外国人参政権について part2


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/03/09(火) 22:04:02 ID:XRMT5BtA

外国人参政権
外国人住民基本法案
二重国籍改正法
日本国籍取得改正法
婚外子相続法改正法
偽造証書密入国・不法滞在・不法占拠ect

主な反日外国人の数
在日中国人・・約100万人以上 在日韓国人・・約60万人以上

外国人利権関連を論議するスレッドです

2 名前: no name :2010/03/09(火) 22:13:01 ID:1fcRh+Sv

議論版に建てればよかったのに・・・・

3 名前: no name :2010/03/10(水) 15:02:20 ID:9WMmn60Q

別スレで次スレが建っていました。
ここは放棄しようと思います。
あと論議板にも建設しようと思ってます。

4 名前: no name :2010/04/15(木) 13:18:12 ID:bjshpGit

とりあえずもう1つの方が荒らしのせいで書きこみ不可になったのでage
恵也はあとで語り場を作ってやるから書きこむな

5 名前: no name :2010/04/15(木) 20:05:50 ID:UGAlz233

在日コリアン率いるマスゴミが在日中国人の入国や滞在を煽動してるのは明らか
在日コリアン連中の特別永住許可は許すべきでない
参政権も外人だと自覚が足りないから要求しだす、通名制度を廃止し特別在住許可も廃止にするべきだ

6 名前: no name :2010/04/16(金) 00:14:27 ID:2FxUOxir

恵也が来たら↓に誘導を
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/

7 名前: 2010年財布最新品、新素材入荷!! :2010/04/16(金) 05:32:14 ID:CSxfUZxd

偽物ブランドコピー
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇各種のブランドの財布、最低の価格の2500円
◇ブランドのかばん、最低価格の4500円
◇ブランドの腕時計、最低の価格の7000円
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
● S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
● 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
◆ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します."baggb.com"を入力します,
当店URL.まで(へ)捜索することができます.人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.HP: http://www.baggb.com

8 名前: 恵也 :2010/04/16(金) 20:55:46 ID:lu+qA+oV

>>590 「国民」とか「直接民主制」とか、辞書にない定義を新たに作り

俺にはそんな気はまったくないよ。
あなた自身では、その定義を辞書を調べてないのじゃないかね。

辞書にはどこにも国籍保持者「だけ」を国民と定義してるわけじゃない。
国民という言葉は、広辞苑には
・国中の民
・国家の統治権下にある人民
・国家を構成する人間
・国籍を保有する者
・大和の土豪武士
と沢山あるわけだがあなたは、下から2番目の国籍保持者「だけ」を
憲法にいう国民と定義してるにすぎん。

直接民主制にしても、広辞苑には
・国民、住民が代表者を経ずに直接政治決定を行う制度となってる
のに、勝手に「すべて」の政治決定を国民が行うことと勝手に定義して
俺に論争を挑んでる。

日本では海山町で原子力発電所建設に対して、住民投票が行われて
反対票約5000票、賛成票2500票で建設中止が決まった。
ここでは直接民主制が行われたわけだが、海山町でも町議会は機能してる。
アンタはまともな一般的な知識さえないのじゃないの?

ーーーー引用開始ーーーー
「原発は強固な岩盤の上に建っているので、大型地震に対しても大丈
夫である。堆積層のやわらかい土のうえに建っている場合にくらべて、地
震は3分の1に抑えられる」この安全論には3つの点で誤りがある。

1、 関東大地震は、岩盤が大崩壊することにより発生した地震。
 兵庫県南部地震でも岩盤が割れる巨大なエネルギー噴出現象。

2、 M8の地震では、ずれが時速、1万キロではしる。つまり秒速、
  2、7キロである。
 100分の1秒単位で、巨大なエネルギーを受ける。これは核分裂を止
 めるための制御棒を挿入する時間もないことを意味する。

3、 岩盤の種類は「軟岩」「中軟岩」「硬岩」3種類。日本には硬
 岩はほとんどない
http://www.ztv.ne.jp/itumi/genpatu%20iroiro.html

9 名前: no name :2010/04/16(金) 21:27:30 ID:eowuZ8k3

>>8
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/

恵也は今後こっちに来い
お前が話し足りないように、こっちにも用事があるから

10 名前:   :2010/04/16(金) 21:29:07 ID:nyg2pYN8

>>8
日本国民に関して言えば日本国憲法第10条に記載されている。
以下引用日本国憲法Wikiより
日本国憲法第10条(にほんこくけんぽうだい10じょう)は、日本国憲法第3章にある条文の1つであり、国民の要件について規定している。
条文:日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
解説:日本国民であること、すなわち日本国籍に関する要件をどう規定するかについては、日本国憲法は法律に全て委任している。具体的には、本条を受け国籍法により規定されている。
同法によれば、日本国籍を取得するのは、以下の場合である。
*出生による取得
o出生時に両親の一方が日本国民である場合
o出生前に父が死亡した場合で、その死亡時に父が日本国民であった場合
o日本で生まれ、両親がともに不明あるいは無国籍の場合
*認知による取得
*帰化による取得
o帰化申請が提出され法務大臣の許可が下った場合

11 名前: no name :2010/04/16(金) 22:51:53 ID:u9nBRYMG

>>8
ktkr
予想を裏切らない恵也クオリティ

一般常識のない人間が一般常識がない、と文句を言う議論が見れるのは外国人参政権スレだけ!

お、予想以下 恵也

12 名前: no name :2010/04/16(金) 23:16:46 ID:6ULXcl5g

マジキチ恵也は人気あるなw

13 名前: 恵也 :2010/04/17(土) 10:26:42 ID:4J6U7jeX

>>10 日本国憲法は法律に全て委任している。

「全て委任」と書いたら間違い!
法律は憲法の許容範囲を超えることは出来ません。
だからこそ裁判所に「違憲立法審査権」というものが与えられてる。

憲法10条に書かれたことは、憲法の精神の許す範囲で国会が法律を
作りなさいということであってその精神の範囲を超えることは出来ません。

憲法14条でいう”全ての国民は法の下に”平等という表現から、憲法の
精神は「日本にいる全ての民」を法的には平等に扱うと理解すべき。

日本国籍保持者でないからと、外国人を憲法の保護対象から外して個
人として尊重されない犬や猫並みに扱えると憲法を曲解すべきではない。

また外国人でも永住してる人には参政権を与えるべきだし、日本で生まれ
たら無条件で日本国籍を与えるというのが、日本国憲法の精神である。

よって現在の国籍法でいう、血統主義の精神が日本国憲法違反というべき。
国籍法第2条の出生時に父または母が日本国民であるという要件や、第5条
での外国籍を有してる人は日本国籍を得られないという要件が憲法違反。

アメリカやペルーのように、国内で生まれたら即、無条件で国籍を与えるという
出生地主義が日本国憲法の精神である。
だから現在の国籍法は、憲法に違反し無効である!

14 名前: 右翼ではnい :2010/04/17(土) 10:34:09 ID:1NszymBt

天皇との関係を密接にした方が良いだろ
関係ないけど

15 名前: no name :2010/04/17(土) 11:18:55 ID:DPfRd6Fk

>>13
>憲法14条でいう”全ての国民は法の下に”平等という表現から、憲法の
>精神は「日本にいる全ての民」を法的には平等に扱うと理解すべき。

馬鹿か、オメーは?以前も書いたが、
「法の下の平等」には 外 国 人 は 含 ま な い んだよ!
以下ウィキペディアから」引用
>法の下の平等(ほうのもとのびょうどう)とは、
>国民1人1人が国家との法的権利・義務の関係において等しく扱われなければならないという憲法上の原則のことである

いい加減馬鹿は氏ね

そして以後お前はこっちに来い!
いくらでもお前の相手をしてやるから
逃げてんじゃねーぞ?コラ!
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/

16 名前: no name :2010/04/17(土) 12:53:16 ID:cWMNMB5u

>>13
お前が言ってる事は「憲法違反」
お前が批判しているのは「憲法合法」

皆「なあ、恵也、お前は何処までもキチガイだな」
恵也「どこまでもじゃないよ 日本に関するところだけ」

17 名前: 恵也 :2010/04/17(土) 18:50:27 ID:sCvuJT3f

>>9 お前が話し足りないように、こっちにも用事があるから

俺はまずい餌には食いつかん。
食いついて欲しければ、美味しい餌を出せ。
工夫が足りん!

18 名前: no name :2010/04/17(土) 19:16:41 ID:9btZbZc+

>>17
どうぞ恥ずかしい持論をご主張くださいませ。
美食家(笑)様、ブログ(笑)でも立ち上げてみてはいかがでしょう?
皆聞いてくれると思いますよ?貴方の持論を。

19 名前: no name :2010/04/17(土) 20:00:37 ID:DotE8tXN

>>17
うるせえカス!
お前のやってるのは「荒らし」なんだよ!
荒らしは荒らし専用のスレに行くのが少なくとも礼儀だ!

ま、お前が来なきゃ来ないで、こっちは「逃げたw」と爆笑させてもらうぜ?

20 名前: 恵也 :2010/04/18(日) 10:20:14 ID:BMoj7dY8

>>15 「法の下の平等」には 外 国 人 は 含 ま な い んだよ!

国民とは国の民すなわち、国に永住してる外国籍をもつ民をも含むもの。
憲法では国家の目指すべき理想を表現し、日本の国籍というカードをもつ
民だけを特別扱いするような、低次元な差別を目指すようなものじゃない。

あなたの思想なら「国民」ではなく大日本帝国憲法でいう「臣民」でなければ
ならんよ。天皇の家来である臣民という思想であれば外国人は含められない。
しかし国民というのなら外国籍でも、日本国に永住すれば日本の国民だよ。

かってナチスドイツが、弁護士や医者のユダヤ人から資格を剥奪したり、戦前の
日本では、女性や貧乏人には選挙権を臣民に対して与えてなかった。

ユダヤ人であるとか、国籍を持ってないからとか、貧乏だからとか、国籍がないか
らといって、国に永住してる人を差別する国家は、民主主義国家とはいえない。

法の下の平等とは”あらゆる人間”に対してまったく差別せず適用するものだ。

21 名前: 恵也 :2010/04/18(日) 10:51:52 ID:ycrrkG5e

>>19 お前のやってるのは「荒らし」なんだよ!

アンタロクに辞書なんて調べたことないでしょう。
荒らしとは「道場荒らし」から来たもので、自分の実力を確かめる行為。
結構なことと思うけどね、どこか悪いのかな???

最近はこの良い意味ではなく、掲示板で討論のためではなく嫌がらせや
商売や政治目的のための宣伝で行われる大量のコピー書き込みをいう。
掲示板の目的にとって、俺のは良い事だと思うけど・・・・

22 名前: 恵也 :2010/04/18(日) 11:17:04 ID:02tlek+e

>>16 お前が言ってる事は「憲法違反」

日本の憲法は、あらゆる人間や企業の法の下の平等を前提として宣言してる。
それに対してロクに憲法を読んでないくせに、狭い自己利益で目がくらみ、我田
引水してその論理を組み立ててるのがアンタみたいな人や企業。

田辺三菱製薬という大企業でさえ、利益に目がくらむと新薬のデータを捏造し
データを入れ替えて我田引水の論理を組み立ててしまうもの。
それでもあまりにも力が大きいから、業務停止1ヶ月という微罪で済んでしまう現実。
悪質であってもこの程度の微罪なら、これからも大企業は犯罪を繰り返すだろうね。

現職の国会議員のブログです。

ーーーー引用開始ーーーー
田辺三菱製薬の子会社「バイファ」が、開発した血液製剤の承認申請で、治験
データの差し替えなどを行っていた問題で、厚生労働省は13日、薬事法に基づき、
田辺三菱製薬に対し25日間の、バイファについても30日間の業務停止処分とし、
両社に業務改善命令を出しました。
http://blog.livedoor.jp/ennriko555/

23 名前: no name :2010/04/18(日) 11:52:04 ID:KM+KBkZ1

実際これは意外に難しい問題だよな。

例えば、俺たち日本人は日本に住む日本人である限り「日本人であることが特権」と感じたくなる。俺たちは常に俺たちの種でない人間以上
の権力を持とうとする。俺たちは常に「特別」になりたがる。純粋に日本人で生まれたことを特別だと感じたい。
だから我々は在日の参政権を認めたくない。在日の持つ権力が日本人の持つ権力に近くなり、俺たちの「特別感」は薄くなっていく。
ここで俺たちは言い方を変える様とする。「特別感」(いわゆる優越感)を「普通である」と設定しなおして、俺たちが在日よりも権力
を持つことを「常識」と設定する。

ところがもし俺たちが外国に行ったらどうなるだろうか。実際俺はアメリカに住んだことがあるが、大移民国であるアメリカでさえ国籍を
持たないものはなにかしら苦労する。権力に差があるからだ。何かを登録するときも無駄に手続きが多かったり、あれやらこれやらと面倒
でなおかつ制限がかかる。そういうときに日本人は「アメリカ人と同じ権力をもっていればな〜」と思うようになる。

移民とはこういうものである。他国に移住する日本人は少ないから多くの日本人は移民の気持ちは理解できない。だが同時に移民たちは
俺たち日本に住む日本人の気持ちは理解できない。


外国人参政権もまたそういう点では微妙だ。俺は反対したいがな。

24 名前: no name :2010/04/18(日) 14:12:05 ID:qxb4xQCP

>>23
思想で言うとそう言うことなんだけど、それとこれとは別問題
参政権は、デメリットが圧倒的、しかも憲違
このことから考えても、参政権を与えるべきじゃない

•••と、俺は思うな

>>21
お前のやってる事は悪い事だよ
知らないかも知れないけど、大百科にお前の話題が出てきてるんだよ

勝手に歴史を作り替えるなよ

25 名前: no name :2010/04/18(日) 15:04:01 ID:KM+KBkZ1

>>24
反対派からすればいくらでもデメリットは挙げられる。
賛成派からすればいくらでもメリットは挙げられる。

実際俺は反対派だからわからないけど、世の中は結構ユニークなことをいう人間がいる。だから自分にとってデメリットが多いからといって
全体的にデメリットが多いと決めつけるのはよくない。


しかし、たしかに違憲である。>>13の指摘は間違っている。日本国憲法ではなく、国籍法では日本国民とは日本国籍を持つものと定義され
ていることが分かる。

日本国憲法:
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
第三章の第十条についての国籍法(「日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」とあることから):
http://www.houko.com/00/01/S25/147.HTM#top

26 名前: no name :2010/04/18(日) 15:15:49 ID:QqsHUJxb

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147667163/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/l50

恵也って、2ちゃんねるじゃ有名な荒らし糞コテみたいだねw
2ちゃんねるで勝てなかったから、厨房の巣窟に逃げてきたのかな?

>>20
>国民とは国の民すなわち、国に永住してる外国籍をもつ民をも含むもの

含まねーよ!
基本的にどんな小さな国語辞書でも、「国籍を持つ国家の構成員」という意味がイの一番に載ってる
つまりは「日本国民」=「日本国籍を持つ日本人」で話は終わりなんだよ!

ついでにWikipediaの『国民』の定義は…
国民:国籍を持つ人(national, citizen)
個々の人間を指す場合、 国民とはある特定の国において、その国の国籍を持つ者をいう。
国民と対比して、その国の国籍をもたないものを外国人という

ボケが!さっさとテメーはこっちに来いや!弱虫が!
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/

27 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 00:57:26 ID:ZnIuOh46

>>26 基本的にどんな小さな国語辞書でも、「国籍を持つ国家の構成員」という意味

小さな辞書が万能とでも言いたいのか、お前は!
そんな事を言えば、昔の国籍法のない日本には国民はいなかったことになる。

むかしの大韓帝国では人口さえ正確に把握してなかったというけど、、国籍法がない
としたら大韓帝国には国民はいないのかね。

今の中国では、一人っ子政策で国籍どころか住民票さえ存在しない人が多数いる
というが、あなたの定義ではその人間は中国国民といえない事になる。

俺の持ってる広辞苑では、
・国中の民
・国家の統治権下にある人民
・国家を構成する人間
・国籍を保有する者
・大和の土豪武士
の順番だから、あなたの定義は4番目の定義だ。

まあ歴史的に耐える国民の定義は、広辞苑の最初に出してある国の中にいる民
を意味しているといえる。
アンタの国民の定義は、歴史には耐えないド素人の定義。

28 名前: no name :2010/04/19(月) 01:15:15 ID:ESJRcKku

>>27
>小さな辞書が万能とでも言いたいのか、お前は!

なんでそう解釈するかねw
お前の日本語能力で、本当に、放射線技師と電気主任技師の免許が取れたのかよw
広辞苑にもネット辞書にも、小さな辞書にも「共通する」国民の定義は「国籍を持つ国家の構成員」だって言ってんだよ

>そんな事を言えば、昔の国籍法のない日本には国民はいなかったことになる

実際、明治より前には居なかったんじゃん?
薩摩人や長州人は居ただろうが、自分を「日本人」だと思っていた日本人は何人居ただろうね
まあ、だから何?

近代以降の国民国家で「国籍」という物が産み出され、「日本人」という意識が与えられたのは変わらない
今現在の日本について語っているのに、江戸時代以前の国籍という概念がない時代を持ち出すかい普通

>あなたの定義は4番目の定義だ

あれ、おかしいね
第5版では「国籍を持つ〜」の意味が1番目にあるけどw

さっさとhttp://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/に来いよ
それか、古巣の2ちゃんねるの環境板に行けば?

29 名前: no name :2010/04/19(月) 01:38:23 ID:dYRG2SmR

>>27
お前は何年も前に買ったパソコン用語辞典に書いてない、という理由だけで
「ダブルブート」なんて専門家が身内だけで使うスラングだ〜
って喚いてたじゃない。
辞書は小さくても新しいの買おうな。
N村市在住ダイヤルアップ接続のYモトさん。

30 名前: no name :2010/04/19(月) 03:47:28 ID:drptYCa9

律義に相手してやるなんて皆優しいのね。
放っときゃ消えるか勝手に恥を上塗りするかのどちらかなのに
正直日本語通じてないし、犬とか猫とのがよっぽどコミュニケーションとれると思うよ。

31 名前: no name :2010/04/19(月) 06:57:02 ID:8jYtyOtN

前スレでも書いたけど、広辞苑に載ってる定義は、それ全部含めて、成り立っているんだよ
無視しないでね
この事を守らず広辞苑を造るのは 立派な犯罪だよ

ちなみに、広辞苑の内容は、国のなんらかの変化が無い限り、変化しない造るりなんだよ

32 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 15:16:42 ID:zxTnvD6c

>>23 純粋に日本人で生まれたことを特別だと感じたい。

精神的な意味で、自分の生まれに誇りを持つことは昔からあったこと。
地方から集まってくる東京で、気風の良さを威張り「神田の生まれよ」と
啖呵をきっていた江戸っ子を思い出すが、「日本国籍を持ってる」なんて
威張ってるような連中とはまったく違う。

国家の統一のためには、差別というものは非常に大きな障害になる。
国籍の所持程度で特別な恵まれた人間と思い上がるなんて、チャンチャラ
可笑しい。

日本で生まれ、日本語しか喋れない在日4世なんて悲劇は、差別もいい
ところだ。日本の国籍法が時代遅れというべき。
母国の国籍を放棄しないと、国籍が取得できないというのがオカシイ!

ーーーー引用開始ーーーー
確かに在日永住外国人が日本の国籍を取得すれば参政権問題は自然
解決することになるので日本にいる日本人に対してはごく当たり前の事であ
り、かなり説得力のある議論のように思えます。

しかし、日本に帰化しなさいということは多くの場合、それら外国人の母国
での国籍を放棄することが日本の国籍法で求められているということを忘れ
てはなりません。

その際、二重国籍を認めることは日本の国益が害される可能性があるとの
議論も真面目に成され、その認容にも反対となっています。事実、日本の
国籍法は二重国籍を容認しない立場になっています。
(在スイス・バーゼル日本人会会長:鈴木伸二 より)

33 名前: no name :2010/04/19(月) 15:45:19 ID:0HqqF/5N

>>32
>日本で生まれ、日本語しか喋れない在日4世なんて悲劇は、差別もいいところだ。

そんな在日4世を生んだ、1世・2世・3世の責任はどうしたのかな?
別に日本は「帰るな」と強制したわけでも命令したわけでもないんだけどw
むしろ終戦直後の焼け野原で日本人の復員すら終わってないのに、無料で朝鮮半島にお帰りになれる船便を用意したよ
その後も朝日新聞なんかが「北朝鮮は地上の楽園」とか言って帰国を奨励したよね?
帰らなかった1世・2世・3世の責任はどうしたのかな〜?

それに戦争終わってから60年以上もあっていくらでも帰化する時間的余裕が1世・2世・3世にはあったはずだよね?
帰化しないで「在日4世」を押しつけたのはどこのどなたでしたっけ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/
早くこっちのスレに来なさいよ
それとも、自称「連戦連勝」だった2ちゃんねるの環境・電力板に帰ったらどう?

34 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 16:23:06 ID:HzSZdkoH

>>28 放射線技師と電気主任技師の免許が取れたのかよw

ナンダそれは?
そんなモノは俺は持たん。
危険物取扱者免状甲種は持ってるけどね。

>>小さな辞書にも「共通する」国民の定義は「国籍を持つ国家の構成員」

あなたに注意したいが国籍を持つ人と、国家の構成員とは、意味が違うよ。
日本に永住してる外国の国籍を持つ人は、日本という国家の構成員だ。

また第一次日韓協約で日本政府が韓国に、日本人を財政顧問するのを強
要したが、この日本人は韓国の国籍は持ってないけど、韓国という国家の構成員だ。

だからその文章の意味は「国籍を持つ人」や「国家の構成員」を国民と解すべき。
どちらの意味を表してるかは、その文章の前後から判断すべきだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国は、日本政府の推薦する日本人1名を財政顧問とし、顧問の意見に
従って財政事務を施行する
(第一次日韓協約の主な内容 より)

35 名前: no name :2010/04/19(月) 16:28:30 ID:dYRG2SmR

行った事もない、言葉も分からない、せいぜい旅行で行くかもしれない程度の国の
国籍を持たされるのは、結局親のエゴなんだよね。
3世4世とはいっても儒教の縛りはそれなりに有効らしい。

友人の3世は、親が死んでから帰化するって言ってたわ。
参政権についても、民団の上の方の連中は一生懸命だけど
若い奴は関心が薄いらしい。

そいつ自身は「選挙権は税金で買うものじゃない」って。

36 名前: no name :2010/04/19(月) 16:47:22 ID:0HqqF/5N

>>34
>ナンダそれは?
>そんなモノは俺は持たん

おw前wがw環w境・電w力w板wでw書wいwたwんwだwよwww
お前、分裂病なの?7年前に自分がついた嘘を忘れちゃったの?

※もし米朝戦わば…
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/9/1/912a19ff.jpg

※犬夜叉好き!ハウルも好き!でも…
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/a/1/a12e0735.jpg

こんな事ほざくクズ民族に誰が参政権を与えるかよw
準仮想敵国に進んで権利を与えたくはないのは当たり前だ

37 名前: no name :2010/04/19(月) 17:03:46 ID:1NX2TwyD

そんなメジャーな画像持ってきて意見垂れ流されても説得力ないって
いっそそのリンクなきゃまだ読めたって

38 名前: no name :2010/04/19(月) 17:20:42 ID:0rL5ZGtG

>>33
>>23です
在日1世にはおそらく責任あるかもしれない。ただし、それはあくまでも1世以降の人間が日本に不満がある場合。

39 名前: no name :2010/04/19(月) 18:10:53 ID:GBfe73hU

>>34
俺の書いたレス無視したから認めたってことでおk?
認めたってことでおkですよね わかります

40 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 18:12:11 ID:yHuZDlJQ

>>28 第5版では「国籍を持つ〜」の意味が1番目にあるけどw

アンタね、デマを飛ばしてるのじゃないよ?
俺の広辞苑は第6版だが、5版と6版でそれほど変わるはずがないだろ。

41 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 18:15:49 ID:yHuZDlJQ

>>36 7年前に自分がついた嘘を忘れちゃったの?

俺が2chでいろんな事を書いたのは事実だが、デマが飛んでるようだ。
又聞きを信用して書いてるのじゃないの?
あなた自身で確認して書きなさい!

42 名前: no name :2010/04/19(月) 18:30:16 ID:dYRG2SmR

で、ボルトブチ折って壊した軽トラは買いかえたのかい?

43 名前: no name :2010/04/19(月) 18:58:46 ID:drptYCa9

>>39
第六版「しか」持ってないのにそんなことを言いきれるなんてチャンチャラおかしいですねw

44 名前: no name :2010/04/19(月) 19:08:51 ID:n1AJ0vhn

>>41
http://ranran2.net/app/2ch/atom/1226704637
http://www.yarunyo.com/kakolog/card/1100095396/

エクセルの違法コピーについてはどうしたんだい?
裁判が怖いからトリップ外した50越えても日雇い労働者君w
知り合いの家を転々として、ろくにまともな本も買って読まず、「自分が認めない法律には従わない」とかほざく人生破綻者
どうせ年金も払ってないんだろ?
「年金は満期納めないと没収されるのは人権侵害だ」とか言っていたもんな?

お前の人生が惨めったらしいからって、日本国や日本人を恨むなんて筋違いだよ

45 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 19:16:52 ID:b5aAz3Mk

>>33 そんな在日4世を生んだ、1世・2世・3世の責任はどうしたのかな?

最大の責任は当時の日本政府だ。
在日1世は日本人として日本にいたのに、ある日突然、日本国籍を取り上げられて
朝鮮出身者だからと、朝鮮籍に一方的に本人に無断でされたんだぜ。

親戚や友人がすべてそんな扱いを受けたら、帰化の申請をするのには抵抗がある
だろうね、俺が在日1世だとしたら意地でも帰化の申請は出来んだろうな。
4世くらいになったら怒りも収まるかも知れんが・・・・

日本国憲法では、日本国民たる要件は法律で決めることになってるがこの時には
法務省の局長という役人の通達だけで強行されてます。
終戦後7年も経ってからの日本政府のこの行為は、憲法違反もいいところだろう!

ーーーー引用開始ーーーー
法務府・民事局長通達(1952.4.19、民事甲438)要旨

1.朝鮮人および台湾人は、内地に在住している者も含めてすべて日本国籍を
 喪失する。
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

46 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 19:24:27 ID:b5aAz3Mk

>>44 エクセルの違法コピーについてはどうしたんだい?

俺の書いたこととは違うことが多数入ってるぞ。
これは、俺の書いた現物とは違う!

それにしても80個もレスが付いてたとは驚いたね。
友人から借りた、エクセルは今でも使ってるよ。

47 名前: no name :2010/04/19(月) 20:23:38 ID:+syUzJVh

チベット族は漢民族を受け入れて漢民族に主権を奪われ虐殺され滅んだ

日本は漢民族を受け入れる政策を次々に出している
今、この世代で何とかしなければいずれ自分の子孫が虐殺されるようになるぞ

48 名前: no name :2010/04/19(月) 21:11:40 ID:qdIBfPk7

>>45
「在日1世は日本人として日本にいたのに・・」

お前バカ?







49 名前: 恵也 :2010/04/19(月) 22:20:29 ID:+SODNuuz

>>43 第六版「しか」持ってないのにそんなことを言いきれるなんてチャンチャラおかしいですねw

逆だよ!
>>28の方は、5版を見て書いたといってるが内容がまったくない。
俺のは5個くらいの説明文を書いてるのに”「国籍を持つ〜」の意味が1番目に
あるけどw”なんて1つしか書いてないいい加減さ。

チャンチャラおかしいのは>>28の方だよ。
口先だけの格好付けるだけの男だ。
中身なし!

50 名前: no name :2010/04/19(月) 22:35:03 ID:drptYCa9

>>49
好き嫌いする人間にそれを言う資格はない。
都合の良い部分のみピックアップされた資料で語られても説得力もない。
だからあんたがいくら書き込もうが態度を改めない事には画面の奥で笑われ続けるんですよ。
多くの、あんたよりもはるかに若い馬鹿者(笑)にね。俺含めて。
流石に9年以上成長がないんじゃあ、終わってるね色々。
まぁ、せいぜい頑張ってくださいよ。

51 名前: no name :2010/04/19(月) 22:55:33 ID:dYRG2SmR

ダイヤルアップでこんなにインターネットしてたら、また生活費なくなるぞ。
それとも金貯めてブロードバンド可能な地域に引っ越せたのかい?

52 名前: no name :2010/04/20(火) 01:19:40 ID:hEhOkJhb

韓国の歴史はいづれかと言へば、二千年来常に汚れたる歴史なり。
韓国人のためにはむしろことごとくこれを忘るる方徳用なるくらいのものなり。
(by朝日新聞)

53 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 06:33:23 ID:8Onn/Vlf

>>48 在日韓国人朝鮮人は戦後日本へ来たボートピープル

こんな話を信じてるのかい、アンタ!
単細胞の馬鹿としかいえない。
あなたの出したHPのように、朝鮮戦争の混乱期に日本に密航してきた
在日韓国人もいるのは事実だが、全体の割合としては少数派なんだよ。

多くの在日の方は、終戦時に200万人いたという朝鮮人の残りの人。
あなたみたいな単細胞だと、その全部の人が帰ってしまうと理解するのだろうが、
200万人もいたら、いろんなシガラミを持ってるので強制連行や騙されて連れて
こられ虐待されてた連中は、帰れるとなったら即帰国しただろう。

しかし自己都合で日本に来てた連中のほとんどは、帰国しなかったはず。
また強制連行でも、雇い主と人間的に気が合ってる場合は、帰国はしない。
データを見ると、200万人中150万人は終戦後の混乱の中で帰国してるが50
万人くらいは日本に残ってます。

ベトナムで発生したボートピープルは、ベトナム戦争の混乱の中で革命政権
に憎まれたお金持ちが、ボートを調達して海上に逃げ出したもの。
密航するにしても、個人個人には大金が要るのをあなたは知らないのかね??

54 名前: no name :2010/04/20(火) 06:46:04 ID:YQv7qmye

何故帰国しなかった?
帰化命令を出したのに

ああ、脳が無いんですね
分かります

55 名前: jj-jp :2010/04/20(火) 06:55:06 ID:HInzcWJ6

日本一安い激安ブランド販売店です。http://www.jj-jp.com
最新のブランドから注目、人気のブランドまでを紹介
ヴィトン、シャネル、グッチ、ロレックス時計、ブルガリ、財布、バッ
URL:
http://www.jj-jp.com/lv/2/522.htm

http://www.jj-jp.com/ssc/2/160.htm

http://www.jj-jp.com/sb/sbbv/2/003.htm


★超激安 のご紹介★ (新しい更新) 当店送料無料!

56 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 07:15:57 ID:1dP4uZz3

>36 こんな事ほざくクズ民族に誰が参政権を与えるかよw

どこの世界にも変わり者はいる。
変わり者がいるからといって、十把一絡げで断定してもオカシイよ。
とくに韓国においては、むかし王妃様まで日本軍が殺してしまったような国だ。

俺の性格だと、俺が韓国人なら日本人に対して、理知的な対応は出来ないかも

ーーーー引用開始ーーーー
「皇居が軍隊に取り囲まれ、外国の軍人や外国人が皇居内に入り込んで皇后
様を殺害。そのうえ 建物から引きずり出して林の中で焼き捨てた・・・。」

このような場面を想像してみる。到底ありえなさそうだし、もしもこのような事が日本
で起きたとしたら 我々はどうするだろうか?

想像すらしかねるかもしれないが、日清戦争の興奮もさめやらぬ1895年(明治28
年) 日本人による閔妃事件が発生していた。 この閔妃事件、日本ではあまり知ら
れていないようであるが 駐朝公使である三浦梧楼、公使館一等書記官杉村濬
(ふかし)らが大院君とはかって 王宮に居た閔妃を殺害するという 今ではとうてい
信じられないような暴挙をおこなった ものである。
(閔妃事件について より)

57 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 07:35:23 ID:aUOrHvYK

>>54 帰化命令を出したのに

帰化命令を誰が出せるんだ??
帰国命令の間違いかね。そんな命令を出せる人間っているのかな。
帰化にしても帰国にしても本人の自由意志だろう。

世間知らずだからこんな妄想をしてしまうのかな。
妄想が行き過ぎちゃうと、オーム真理教の麻原死刑囚みたいになってしまうぞ。

こいつの妄想は未来がわかるという物だったが、それを信じた信者は毒ガスの
サリンまで撒いて人殺しをしてしまった。
ありもしない命令が判るとは、アンタも用心した方がいい!

58 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 08:44:11 ID:ssihsb94

>>28 薩摩人や長州人は居ただろうが、自分を「日本人」だと思っていた日本人は

明治以前にも日本人という自覚は多くの方が持ってるよ。
邪馬台国では卑弥呼を日本(倭)の支配者として、中国(魏)の皇帝から
親魏倭王として、日本国王に任命され、金印を与えられてます。

また明治以前にも攘夷思想が盛んで、日本のことは日本で決め外国人の
入国には極端な制限をしてます。この思想は日本人としての思想がなくては
ありえない考えです。

だからこそ朝鮮から江戸時代に朝鮮通信使が、日本に来るときには国家を挙げて
歓迎し多くに人が沿道に集まったもの。

ーーーー引用開始ーーーー
「通信使」とよばれた朝鮮の使節は、二百日以上にも及ぶ長期の日程で江戸まで
往復した。さらに現代人を驚かせるのは、道中での日本側の盛大な歓迎ぶりである。

一七一九年の吉宗襲職の時の兵庫での接待記録によれば、四百名を超える通信
使一行を歓迎するために動員された船は七六五隻、接待などに動員された人は、
尼崎藩だけでも一万人を超えたという。
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/tuusinsi.htm

59 名前: no name :2010/04/20(火) 10:32:59 ID:KDipX8fx

>>53
動画見てないだろ?
タイトルだけで勝手な事ぬかすな。

60 名前: no name :2010/04/20(火) 13:06:05 ID:c+Ook2Hc

帰国命令無視したから帰化要請出したら、無視して在日依存
子供産んで帰化しない
言ったら嘘と暴言
はいはいワロスワロス

61 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 14:48:54 ID:1jV2vHyF

>>31 広辞苑の内容は、国のなんらかの変化が無い限り、変化しない造るりなんだよ

間違い!
言葉の意味は生き物みたいなもので、常に時代とともに変化してます。
だからこそ、広辞苑もむかしの版ではなく書き直して出版してる。

たとえばライブの事をむかしは演奏会といいその後、コンサートに変化しました。
お年寄りにライブといっても意味がわからないのじゃないかな。
言葉とはイメージを伝える不完全な道具に過ぎません。

62 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 14:52:08 ID:1jV2vHyF

>>59 タイトルだけで勝手な事ぬかすな。

動画は見てないけど、ネットで検索して発言者の内容は把握してます。
どこが勝手なのか指摘してくれないかね。

63 名前: no name :2010/04/20(火) 14:55:27 ID:Rc/1f3Nm

>>53
なんで帰らなかった?なんで帰化しなかった?
全部「在日自身の責任」だろ?お前「自己責任」って知ってるか?
日雇い労働者のお前なら嫌と言うほど骨身に染みて理解しているはずだが?
日本は帰国も帰化も禁止していないんだよ?むしろ帰国も帰化も奨励していた(いる)
日本は終戦直後の焼け野原状態の時に、朝鮮半島に帰れる無料の船便を用意したんだよ?未だに日本人の復員が終わらないのに
その後も朝日新聞なんかが「北朝鮮は地上の楽園」とか言って帰国を奨励したよね?
それでも帰らなかったのなら、そりゃ在日自身の自己責任だよ
それに在日チョンが帰化するのは他の外国人に比べても非常に簡単だ
これだけの特別優遇措置をしておきながら帰化しなかったのも、在日自身の自己責任だよ

「時間はたっぷり有りましたが帰化も帰国もしませんでした。しかし外国人として扱われるのは差別です。権利ください。金ください」
こんなふざけた言いぐさが通用すると思ってんのか?大人の世界で?
お前いくつだよ?50越えたいい年した大人が、ガキみたいな駄々こねて恥ずかしくないの?

日本政府が帰化や帰国を制限していた、禁止していたなら在日の言い分にも一利あるが、そうでない以上は単なる「自己責任」だ
いい年していながら大人になれないバカガキの駄々につきあってやる義務はないんだよ

64 名前: no name :2010/04/20(火) 15:22:29 ID:Rc/1f3Nm

>>58
>明治以前にも日本人という自覚は多くの方が持ってるよ

お前の持ち出す根拠の一体どこが「自分が日本人と思っていた」根拠になるんだよ?なんにも関係がねーだろうが

>邪馬台国では卑弥呼を日本(倭)の支配者として、中国(魏)の皇帝から親魏倭王として、日本国王に任命され、金印を与えられてます

だから?邪馬台国は日本の統一政権でも何でもないし。
それが「日本人という自覚」とどう関係するの?蝦夷もクマソも征伐してないのに?
それに邪馬台国の100〜200年後にはミマナに日本人は進出して広開土王の高句麗と戦っているよね?
ミマナ日本府が「無かった」としても高句麗が倭人と戦ったのは事実なわけで、ミマナ地方に住んでいた人はなんだったの?
日本人?朝鮮人?お前の大嫌いな「国籍」が無いからどっちとも言えるよね?

>また明治以前にも攘夷思想が盛んで、日本のことは日本で決め外国人の入国には極端な制限をしてます。
>この思想は日本人としての思想がなくてはありえない考えです

だから?アヘン戦争で呆気なくどこぞの中華思想の国が敗れ去ったせいで、ようやく覚醒したんじゃないの?
儒教教育が浸透していた日本人にとって、中華の本家本元が呆気なく敗れるのはかなりのショックがあるよね?
そして欧米の黒船がやって来て「外国人」という比較対象を得て、ようやく「日本人」という意識になったんでしょ?
しかもそれは武士階級やエリート、知識人階級だけの話で、圧倒的多数の農工商には「日本人」という意識が伝わったかどうか…

>だからこそ朝鮮から江戸時代に朝鮮通信使が、日本に来るときには国家を挙げて歓迎し多くに人が沿道に集まったもの

それも「日本人意識」と全く無関係だろ
当時の日本のごく一部の地方しか通信使は通らないし、圧倒的多数の地域の農工商には無関係な話だ
それに当時の日本人にとっては、単なる「お祭り」騒ぎでしかないだろ
象が日本に来た時にも日本人は大勢集まったが、「日本人意識」が有ったからか?違うだろ?
単に「遠い国から天子さまか幕府に貢ぎ物を届けに来た〜!」という物珍しさだろ?

65 名前: jj-jp :2010/04/20(火) 15:28:02 ID:HInzcWJ6

www.jj-jp.com人気ブランドバッグ、財布、腕時計、サングラス
◆ 当社のURL:http://www.jj-jp.com
ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ
URL: http://www.jj-jp.com/lv/2/522.htm
http://www.jj-jp.com/ssc/2/160.htm

http://www.jj-jp.com/sb/sbbv/2/003.htm

◆ 2010年人気最新品、新素材入荷!
◆ 信用第一、スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
◆ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
◆ S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います

66 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 17:03:53 ID:Jt3709Kd

>>60 帰国命令無視したから帰化要請出したら、無視して在日依存

不思議な文章だ。
主語がないんだよね、誰が命令したんだい???
誰が帰化要請出したんだろう???

無視して在日依存とは在日の人が、民団や総連に依存して任せて
わけのわからん誰かの命令を無視したというのかな。

俺なんかに判るのは、普天間基地で鳩山総理はマスコミの集中砲火
を浴びてるが、マスコミに命令を出してる主語がアメリカ政府だということ。

アメリカ政府はイランやアフガンでお金を使いすぎ、サブプライムローンの
解決に大判振る舞いをして、財布が空っぽだからお金を入れさせるのに、
アメリカ政府が日本マスコミを使って日本のお金を狙ってるんだよ。

アンタも書くのなら主語をはっきりさせて書きなさい。知恵足らずさん!
しかし本当に今の日本マスコミは、どこの国のマスコミかわからない状態だ。

ーーーー引用開始ーーーー
オバマ政権はどうにかしてサブプライム破綻以降の米国経済を回復させようと、
世界各国に協力と云うか手伝え!と脅しをかけて、何とか世界恐慌は未然に
防いだと見る事は出来る。

しかし、一見回復基調を見せつける米国経済だが、あいかわらず金融経済に
よる儲けが主体の回復であり、やはり虚業金融に頼る以外、出口戦略を別
途見出すことは困難なようだ。それでも出口には違いないのだが、此処に来て
米証券取引委員会(SEC)が米金融大手ゴールドマン・サックスを証券詐欺
の疑いで民事提訴したことは注目に値する。
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/654.html

67 名前: no name :2010/04/20(火) 17:30:09 ID:owS7Aa0f

@強制連行は248名で既に戦争が終わり帰国済みで全て対処が終えている。
A強制連行されたと自称してる在日は何十万、少なくとも60万の自称強制連行とその子孫が居る。
B朝鮮戦争の避難民として日本に密入国したり、出稼ぎに渡航して来たはずの人が名乗らない、というか名乗ると密入国・不法滞在。
C不法滞在や密入国は重罪であるが、日本は帰化人や民団・総連などの圧力により軽微な犯罪扱いである。
D外国人住民基本法案とは前科があっても数年日本に在住していれば日本国籍を取得した者と同等の権利だけを得る事ができる。権利は得られるが納税の義務・勤労の義務・義務教育を受ける義務など義務を果たさずに得られる。

故に在日は悪だと確信している。

68 名前: no name :2010/04/20(火) 17:40:37 ID:5lJ8LYDD

・・・何を言いたいのか分からない

何を言いたいの?で、言い訳か お疲れ様

69 名前: no name :2010/04/20(火) 17:47:35 ID:llcA9oYJ

↑66にたいしてだず

70 名前: no name :2010/04/20(火) 18:27:45 ID:Rc/1f3Nm

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/0/d/0dbbcdc5.jpg

なんか一国だけおかしな解答の国があるよね?
日本が嫌いな連中に日本の参政権を与えるなんて自殺行為だろうに

71 名前: no name :2010/04/20(火) 18:38:25 ID:7ycKnqUq

>>70
これはひどい

72 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 19:18:28 ID:A0nP/781

>>63 なんで帰らなかった?なんで帰化しなかった?

200万人もいたら、それぞれに事情はあるだろ。
知りたいのなら昔に戻って、200万人にあって聞くしかないだろ。

帰化とは日本政府にお願いして、先祖の国籍を放棄し日本籍にしてもらうこと。
政府が勝手に日本籍から朝鮮籍にしたのに、政府にお願いなんておかしいよ。
それにお願いしたら誰でも、日本籍をもらえるものじゃない。

犯罪者とか共産党員は無理と思うよ。
政府の気分で拒絶できるわけだ。俺が在日1世なら平伏して帰化なんて
しないね。調べてみると日本籍を剥奪した一番大きな原因は共産党の
同調者に在日の連中が多かったからだという。セコイ政府だ!

北朝鮮を地上の楽園と奨励したのも、共産主義者を日本から追い出して
日本の安定を狙ったからだよ。それと食糧不足からきた棄民政策。
まあ政権の不安定要因を排除しようとする気持ちはわかるけど・・・

満州から南米まで棄民政策は、日本政府の得意の手なんだよ。
日本の生命線と称し、百姓をしながら軍隊要員としてソ連の脅威を防ぐため
農村地帯に集団で送られましたが、それは日本軍がオールマイティの時代。
肥沃な地帯で農耕をしてる住み易い土地を、現地人を追い出して開拓団に与えた。
おかげでソ連が侵攻して来たら、恨み骨髄の現地人にえらい目に会わされた。

その逆が戦後の南米移民。
日本から行く時は、肥沃な土地の約束があっても行ってみれば荒地も良いとこ。
ほとんどの人が数年間の苦闘の末、百姓を諦めて都会に流れていったと聞く。
こちらも日本政府の棄民政策に、引っかかったもの。

73 名前: 恵也 :2010/04/20(火) 19:24:48 ID:A0nP/781

>>64 邪馬台国は日本の統一政権でも何でもないし。

邪馬台国は天皇家の祖先だよ。
中国人がヤマト国と聞いて文字にあらわすときに、邪馬台国と書いたもの。
天皇家としてはヨコシマな馬の国なんて嫌だから、大いなる話し合いで平和な国
という意味で「大和」と書き無理やり読ませたもの。

>>アヘン戦争で呆気なくどこぞの中華思想の国が敗れ去ったせいで、ようやく覚醒

アヘン戦争は明治維新の20年ほど前の話。
むしろ日本人の多くが覚醒したのは明治維新の15年前の黒船来航だろ。
黒船の大砲を撃って、幕府を脅し不平等条約をアメリカが結ばせたこと。

徳川幕府とは天皇家から征夷大将軍として、任命されて政治を行ってたのに
天皇に無断で条約を結んでしまった。
脅されてヘッピリ腰の幕府が非難されて、尊皇攘夷の思想が日本中に蔓延したもの。
尊皇攘夷思想とは、そのまま日本人意識だろう。

明治天皇の父、孝明天皇は攘夷思想が強く、明治の元勲の誰かによってヒ素で
毒殺されてます。
孝明天皇が生きておられたら、公武合体で徳川家が主導権をとってるでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
孝明天皇の毒殺については、医学的には決着がついたことである。

孝明天皇の主治医、伊良子織部正光順(おりべのかみみつおき)の当時
の日記とメモが光順の曾孫にあたる医師、伊良子光孝氏によって発見され、
その中身が昭和50年から52年にかけ、「滋賀県医師会報」に発表された。
『天脈拝診日記』と題された、日記とメモの解読報告である。
http://www.sasakijo.com/buyoden5.htm

74 名前: no name :2010/04/20(火) 19:51:12 ID:Rc/1f3Nm

>>72
いや、だからそれ「自分の責任」だから。
お前50越えた日雇い労働者だろ?「自己責任」なんて嫌ってほどお前は熟知してきたはずだろ?

在日どもは自分の意志や信念で帰国しなかったんだろ?帰化しなかったんだろ?
今さらそれを日本と日本人に責任転嫁するなよ!

>政府が勝手に日本籍から朝鮮籍にしたのに、

それ当たり前だから。北朝鮮も韓国も有るのに、コリアンが日本人なわけないだろ?
日本と朝鮮が「合併」したから日本国籍が与えられていたんだよ
合併が解除されたのに、国籍が変わらない方がおかしい

>それにお願いしたら誰でも、日本籍をもらえるものじゃない

誰でももらえるよ
特に戦前から日本に住む在日朝鮮人は優先的に

一応言っとくが、在日朝鮮人が日本国籍を喪失したのは「突然」じゃないから
前もって在日コリアンには連絡済みだし、日本に帰化するならほとんど無条件で与えられたよ
俺のじいさんもその時に帰化したしね

>200万人もいたら、

最後に、お前は「オールドカマー」と「ニューカマー」の違いすら分かってないのは明らかだから
200万ってどっから来た数字だよ?
在日コリアンには色々な種類がいるんだよ

1、日韓合併以前から来日していたコリアン
2、日韓合併によって来日したコリアン(俺の祖先はここ)
3、日韓合併から戦時体制以前に来日したコリアン
4、戦時の人手不足や国家総動員法によって来日したコリアン
5、朝鮮戦争や軍部独裁の韓国や自由のない北朝鮮を嫌って密入国したコリアン
(ここまでがオールドカマー)
6、ニューカマー

この中で「強制連行」と呼べるのは4だけだし、日本に愛着がないコリアンはさっさと船便に乗って朝鮮半島に帰ったんだよ
>>67が言うように、強制連行でしかも日本に居残ったのは248人だけ
すなわち、ほとんどの在日コリアンは自由意思で日本にいるんだよ
自ら進んで日本に住まわせて頂いてるくせに、日本人を困らせる連中はなんなんだ?
図々しいにもほどがある!

75 名前: no name :2010/04/20(火) 20:22:23 ID:Rc/1f3Nm

>>73
独りよがりな妄想乙

邪馬台国は未だに近畿なのか九州なのかすら決まっていない
そんな伝説上の国が「天皇家の祖先」なわけがない
仮になにかしら関係が有ったと仮定しても、こんなスッパリと断定はできないんだよ
お前はタイムマシーンか何かで見てきたのか?

>アヘン戦争は明治維新の20年ほど前の話
>むしろ日本人の多くが覚醒したのは明治維新の15年前の黒船来航だろ

それ、俺も書いたんだがw
いずれにせよ、黒船(蒸気船)ってのはアヘン戦争で清をボロクソに打ち負かした同型艦
清が勝てなかったのに日本が勝てるはずもないわけで、ここで初めて日本は「国家存亡の危機」を知って、
「日本人」という意識を史上始めて意識させられたわけだ
しかも武士や知識階級だけのエリートだけがな
圧倒的多数の農工商はその日暮らしが普通なのに、黒船とか日本人とかにかまっていられるかい?

>天皇に無断で条約を結んでしまった

そもそも天皇にお伺いをたてたのがおかしいんだろ?
鎖国する時には天皇にお伺いをたてた?
戦国時代にスペイン・ポルトガルが来た時に天皇にお伺いをたてた?
天皇にお伺いをたてた事自体が幕府の弱腰の始まりなわけだよ

>尊皇攘夷思想とは、そのまま日本人意識だろう

そうだろうけど、それは「外国人」という比較対象が有ったから生まれたわけだよ
もしも黒船が来なくて欧米列強が日本に来なかったら、
日韓合併も無かったし、日清日露戦争も無かったし、日中戦争も日米戦争も無かっただろうね
未だに江戸幕府は続いていたんじゃない?
恐らく外国人がほとんど来ないから「日本人」という意識もなく。
そういう国だったら外国人参政権も分かるわけよ
だって「日本人ってナニ?」っていう次元なんだから。
お前の嫌いな「国籍」も無いからね
ただ幕藩体制では外国人どころか民百姓に参政権なんて無かっただろうけど

76 名前: no name :2010/04/20(火) 21:47:15 ID:R7Jdxjy3

みんな、良く考えるんだ
今、一人の糞コテが喚いているが、それ全てが片寄っている、作り話だと思ってはいけない
良く見れば奴にも良いところが・・・・・アレ?無い・・・・

77 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 11:41:50 ID:XtYbnS/x

>>67 @強制連行は248名で既に戦争が終わり帰国済みで全て対処が終えている。

ずいぶんいい加減な記述だ。
248人というのは、200万人いた朝鮮人の内、朝鮮に帰った150万人が帰り
50万人の残った在日の人を調査したものだろう。

強制連行されて奴隷労働をやってれば、タダで帰れるのなら即帰国してる。
雇い主が良い人で、このまま働いていたければ50万人の残る人に入るだろう。
だからいつの調査で、何人を調べたのかを書かなければ屁みたいな数字だ。

1946年の神戸製鋼での調査だけでも413人の方が強制連行されてます。
厚生省が今のハローワークによって、調査した数字です。
その点あなたの数字は、誰が何時、どこで調査したのかも判らんデマ数字!

ーーーー引用開始ーーーー
管内の工場・事業所における戦時中の朝鮮人労務者についての一斉調査を
実施」し、これにより当時1万3477人の朝鮮人が兵庫県内にある120余
の工場、企業所に強制連行されたが、そのうちの413人が神戸製鋼の本社
工場に連行されて奴隷労働を強要されたと記録されている。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/05/0805j0321-00004.htm

>> 不法滞在や密入国は重罪であるが

たいした重罪じゃありません。
不法滞在や密入国と認定されたら、母国に送り返されるくらいのものだろう。
中国やマレーシアなら麻薬密輸で死刑になるような犯罪じゃあるまい。

>> 納税の義務・勤労の義務・義務教育を受ける義務など義務を果たさず

アンタ馬鹿じゃないの?
消費税はみんな払ってるし、所得税や住民税を払わなければ預金を差し押
さえられるだろうに。

78 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 11:49:26 ID:zBbogkOH

>>74 いや、だからそれ「自分の責任」だから。

それは日本政府を恨んでも、力に差がありすぎ歯が立たんから泣き寝入りという奴だろ
「ごめんなさい、共産主義や反政府活動は止めて総連を辞めますので国籍ください」と
帰化を申請したら国籍をもらえるかも知れんけど、俺が在日一世なら申請もしないで
日本国籍なんてあきらめるだろう。
泣き寝入りするにしても、それなりのプライドだけは捨てたくない。

在日三世くらいに生まれてたら、そんな屁のツッパリにもならんプライドは捨てれる。
自分の子孫のためにも日本への帰化申請を、俺なら平気でするでしょう。
しかし今も50万人くらいの在日韓国人、朝鮮人がいるのをみるとまだまだ、日本
国籍を剥奪された恨みが、彼らの間には健在なのかも知れんね。

>> 北朝鮮も韓国も有るのに、コリアンが日本人なわけないだろ?

ドイツやイギリス、フランスでは、旧植民地が独立しても本土にいる人々の国籍
の剥奪なんてやってません。
少なくとも本土に残留してる日本国籍保持者は、選択性にするのが当たり前。

ーーーー引用開始ーーーー
ドイツの敗戦とオーストリアの独立が、日本によく似た事例といえよう。

  1956年5月、国籍問題規制法を制定して問題の解決をはかっている。
それによると、併合により付与された「ドイツ国籍」は、オーストリア独立の
前日にすべて消滅すると定めるとともに、一方で、ドイツ国内に居住するオー
ストリア人は、意志表示によりドイツ国籍を回復する権利をもつ、すなわち
「国籍選択権」が認められたのである。・・・・

・・・西ドイツにおける国籍選択は、オーストリア人の選択に西ドイツが従う
制度であり、日本とはまるで正反対である。
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

79 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 11:51:41 ID:JVSq5b0r

>>74 日韓合併によって来日したコリアン(俺の祖先はここ)

それであなたの思想がわかった気がする。
俺みたいな純日本人に比べて、コリアンに対する差別感が酷すぎる。

炭鉱労働者で最初頃は、危険で重労働な坑内夫を日本の部落民にやらせていた。
それを朝鮮人がやることになり、日本人が監督すると、温情をかける場合が多いが、
部落民に監督をさせると朝鮮人に気を抜くところを与えず、酷使したという。

人間は差別を受けたら優遇された場合、その差別の撤廃に気を配るのではなく、
差別の固定化と、自分の優遇された地位保持に必死になってしまう。
あなた方は凍りついた心を持ち、心の中に優しさが欠如してるんだよね。
貧乏人が貧乏人の足を引っ張って、問題解決になるとでも思うのかな???

あなたの書き込みは、抽象的な知識ばかりで、具体的な数字が非常に少ない。
もう少し詳しく、自分の目で調べたほうがいいよ。
終戦時の在日朝鮮人が200万人いたという数字は、統計で見た数字だと思う。
その中には強制連行された人は、政府統計でも36万人です。

ーーーー引用開始ーーーー
強権的に日本に連行された朝鮮人の数は、政府統計で確認されたものだけでも、
一九三九年から終戦までの合計で七二万四七八七人(終戦時現在数三六万
五三八二人)に上っており、このほか軍人・軍属として各地に連行されたもので
明白なもの三六万四一八六人があり、また朝鮮内で動員されたものは四〇〇
万人を越えていた。

日本に強制連行された朝鮮人労働者のうち死亡または行方不明の数は六万
四〇〇人、これに軍人・軍属の一五万人を加えると二〇万人をこえている。
(抑留中国人・朝鮮人労働者の闘争 より)

80 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 11:56:52 ID:Swp9hCCJ

>>75 そんな伝説上の国が「天皇家の祖先」なわけがない

伝説上の国ではなく、魏という国家が日本の邪馬台国と使節を交換した公文
書があり、西暦240年頃に邪馬台国の使者が魏に来てます。

その頃は安本美典の天皇の活躍年代では、天照大神の時期に当ってる。

ーーーー引用開始ーーーー
古代の天皇が、実際に活躍していた年代を知るには、存在が確実な天皇から
出発して、一代10年、一代10年と、天皇の系譜をもとに、代によるはしごを
古代へむけてのぼっていけぱよい。

第31代の用明天皇は、2年ほど在位し、586年には活躍していたことが確
実な天皇である。
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/nendai.htm

81 名前: no name :2010/04/21(水) 13:11:51 ID:ms9vPzRx

1959年の外務省の調査では、日本に留まっていた朝鮮人のうち徴用者はたったの245人。
帰化人・在日による戦後の捏造による反日プロパガンダ(主に証言)は証拠として取り上げる価値はありません。

82 名前: no name :2010/04/21(水) 13:14:21 ID:ms9vPzRx

そもそも強制連行だと政府から公式証書が双方に発行されるので、出稼ぎ連中や密入国者が軽々しく手にできるはずがありません。

83 名前: no name :2010/04/21(水) 15:45:02 ID:x5VuOJ+A

>>78
>泣き寝入りするにしても、それなりのプライドだけは捨てたくない。

いや、だからそれが「自己責任」だってんだよ!
自分がそのように決断したんだから、自分でその結果責任を負えや!

>在日三世くらいに生まれてたら、そんな屁のツッパリにもならんプライドは捨てれる。
>自分の子孫のためにも日本への帰化申請を、俺なら平気でするでしょう。

でも実際はお前が>>32で書いたように、日本語しか話せない、日本語しか読めないのに「在日四世」なんてふざけた連中ばかり
「在日であること」が連中にとっての「屁のツッパリにもならんプライド」なんだとしか思えない

>ドイツの敗戦とオーストリアの独立が、日本によく似た事例といえよう。

あのー、ドイツ人とオーストリア人は同じ「ドイツ語」を話すドイツ人同士なんですけど・・・
そもそもナチスドイツの総統、ヒトラーその人がオーストリア人だしw

日本人とコリアンの比較には使えないよ

もしここで独墺関係を日朝関係に当てはめるなら、「日韓合併」は同民族同士の合併なんだから日本は何ら悪くなかったことになる
お前は「日清日露以後の日本史は侵略の歴史」じゃなかったの?
「日韓合併は有ってはならなかった」と否定する立場じゃないの?
日韓合併は「日本の侵略」なのに、都合がいい時には「独墺関係」を持ち出すなんて詭弁が過ぎるよ

>俺みたいな純日本人に比べて、コリアンに対する差別感が酷すぎる。

どこが「純日本人」だよw
お前以前行ってたよな?
「誰しもどこかしらにチョンの祖先がいる」と。
そう言ってた奴が、実際にチョンを見るとそういう罵詈雑言を垂れ流す・・・
「偽善」だよねえwww

俺の祖先は元々李朝の両班で外交官だったらしいから、シモジモの糞在日と一緒くたにされたくないんだよね

>あなたの書き込みは、抽象的な知識ばかりで、具体的な数字が非常に少ない。
>もう少し詳しく、自分の目で調べたほうがいいよ。

お前に言われたくはないなw
何を言っても嘘、妄想、詭弁ばっかりのお前には

>終戦時の在日朝鮮人が200万人いたという数字は、統計で見た数字だと思う。
>その中には強制連行された人は、政府統計でも36万人です。

だ か ら、その人たちのほとんどはGHQと日本政府の用意した船便に乗って帰ったんだよ!
今の「在日」の祖先にはまったくならないんだっての!

84 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 15:56:23 ID:CB3Sv3tu

>>81 1959年の外務省の調査では、日本に留まっていた朝鮮人のうち徴用者はたったの245人。

どうもあなたの話が怪しくなってきたよ。
外務省に50万人もいる人を調査する手段があるのかな、何の理由で、どんな
方法で調査したのかどうも判らん。外務省じゃ人員もいないのじゃないのかな。
翻訳するのは得意だと思うけど・・・

そんなに多くの人を調査をするのなら、法務省か厚生省じゃないの?
俺にはむしろ、民団が1106人の1988年調査をしたデータの方が信用できそうだ。
でも1000人をサンプル調査するのだって、人を集め訪問させ、ひと苦労だと思うよ。

ーーーー引用開始ーーーー
在日本大韓民国青年会/
88年2 月20日)
1、統計編
P27 (3)渡日理由 サンプル 1106人
             全体       男        女
経済的理由        39.6%   44.1%    31.8%
結婚・親族との同居   17.3%    5.4%    37.7%
徴兵・徴用        13.3%   19.9%     2.0%
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

85 名前: no name :2010/04/21(水) 15:56:24 ID:x5VuOJ+A

>伝説上の国ではなく、魏という国家が日本の邪馬台国と使節を交換した公文書があり、
>西暦240年頃に邪馬台国の使者が魏に来てます。

だから?
邪馬台国は「九州」なの?「近畿」なの?
所在地すら明らかじゃない国が「伝説」じゃないっての?
そもそも魏志倭人伝を書いた陳寿は、一度も日本に足を運んでないんだけど?
倭人と直接会話したわけでもないし(陳寿は蜀の人間)
「伝聞」か「又聞き」でしかない、しかも陳寿の理解しやすい中華的な形に作り変えられた魏志倭人伝が「伝説」じゃなくて何だと言うんだ?
お前は「プレスタージョンの国」も「手紙があるから伝説じゃない」とか言い出す馬鹿野郎なのか?

>その頃は安本美典の天皇の活躍年代では、天照大神の時期に当ってる。

ハァ?
神武天皇が即位したのが「紀元前660年」だよ?魏志倭人伝の時代が天照の時代なわけがないじゃんw

>一代10年、一代10年と、天皇の系譜をもとに、代によるはしごを
古代へむけてのぼっていけぱよい。

そもそも勝手に「一代10年」と決めてさかのぼるやり方が「科学的」かよwww
そんなやり方が許されるんなら、中国の歴史も4000年は無くなるね
せいぜい2000年程度じゃないの?
実際、中国が始めて統一されたのは秦の始皇帝の時代だし。

86 名前: no name :2010/04/21(水) 16:15:56 ID:x5VuOJ+A

>>79
>人間は差別を受けたら優遇された場合、その差別の撤廃に気を配るのではなく、
>差別の固定化と、自分の優遇された地位保持に必死になってしまう。

さて言っとくけど、俺の爺さんは「日本で差別された事なんて一度も無い」と言ってた。
それは爺さんの爺さん(つまり日本に来た当人)からずっとそうだったみたい。
「朝鮮人は日本人みたいな素晴らしい民族に支配してもらって本当にありがたい。これがロシアやイギリスだったら・・・」
的な内容の日記も残っている。
日本が支配する前の朝鮮は身分差別は激しく、派閥闘争に明け暮れ、およそ国家の体を成していなかった
爺さんの爺さんも、せっかく科挙に首席合格したのに名門の出身じゃないから出世競争から外されて朝鮮の外務省に入ったらしい
外国人はすべて「野蛮人」扱いしていた野蛮な朝鮮では、「外務省」というのは最低の省庁だったみたいだね。
でも俺の爺さんは外国を知るにつれて「朝鮮はダメだ」と完全に理解するに至って、「日本に合併してもらおう」と書くに至る。
「外国が植民地化しようと虎視眈々と狙っているのに、近代化もせず派閥闘争に明け暮れる朝鮮では生き残れない。
生き残れないならば一番いい民族の国に治めてもらいたい。
その点でロシアとイギリスは失格だ。ロシアは自国民ですら何百万と殺すし、イギリスはボーアやインドの統治を見ればひどすぎる。
アメリカは米西戦争でフィリピン人に独立を約束していながら、結局戦争後裏切って植民地化した。」
とまあこのように色々思考をめぐらせて、
「日本に引き受けてもらうしかない」
という結論に至ったご先祖様の苦悩を見るのはなかなか面白い。

日韓合併に「日本の侵略」なんて要素は皆無なんだよ
むしろ少しでも先が見える者なら誰でも日韓合併を嘆願していたのが現実。

自分から日本に面倒事を押し付けておきながら、日本が敗戦すると途端に掌返すような民族に誰が共感するか!誰が好意を持つか!

87 名前: no name :2010/04/21(水) 17:00:50 ID:Aw+ZCeKZ

>>61
国が定めた定義にまた歯向かったね?
前のスレと合わせて二度目だよ?学習しないんだね

>>84
じゃあ自分で調べてみなよ そんな事も出来ないの?単細胞なんだね

88 名前: no name :2010/04/21(水) 18:28:44 ID:x5VuOJ+A

何度読んでも>>79は意味不すぎるわ
「日本人は天皇ですら70代ぐらいさかのぼれば朝鮮系の血が流れている」と述べたのは恵也自身のはずだ
実際平安京の祖、桓武天皇の母親は「高野新傘」とかいう百済の帰化人の末裔だ。
まあ、桓武天皇の時代で既に百済滅亡から100年ぐらい経過してるんだから、高野新傘を「朝鮮系」と評する事自体おかしいんだけどな
まあそれは良いとしよう。

確かに「ネトウヨ」だろうが「ブサヨ」だろうが、祖先をたどればいずれ外国人の血にたどりつく
それでも日本人の遺伝子は朝鮮・中国より、インドのような南方系に近いとなんかの本で読んだけどな
まあそれも良いだろう。朝鮮とは任那の時代から付き合いが有ったのは事実だから。
当然「日本人」も「朝鮮人」も概念として有るはずがなく、混血なんかも進んでいただろうとは仮定できる。

それを言い出したのは「恵也」のくせに、実際元在日コリアンの俺に批判されると>>79だからな・・・

>俺みたいな純日本人に比べて、コリアンに対する差別感が酷すぎる。

ナニ?この言い草?言い換えればこういう事だよ?

「俺様は純潔日本人だから、お前みたいな糞帰化コリアンなんぞと違って心優しく差別なんかしない」

自分で「純日本人なんていない」とか書いておきながら、都合がいい時は「純日本人」を自称し帰化人を批判する・・・
「そんな屁のツッパリにもならんプライド」にこだわっていたのは「恵也」自身だという事がよく分かるね

俺の爺さんは「一人一人に選択権があるから」という理屈で、自分が帰化しても俺やオヤジには朝鮮国籍を残しておいてくれた。
まあ俺もオヤジも朝鮮なんかになんの未練も思い出も無いからみんな帰化したけど
俺個人としては「もう在日なんて身分はいらない」と思ってるから、子供には日本国籍を与えるだろうね
ハングルの読み書きもできない、話せない、そもそも興味も無い・・・それが在日4世のほとんどだろうに帰化しないのはなんなんだ?
俺はそんな「屁のツッパリにもならんプライド」にこだわってる在日連中も、恵也のような偽善者も嫌いだよ

89 名前: no name :2010/04/21(水) 18:36:25 ID:x5VuOJ+A

以下は俺の願望(妄想)
>>88に書いていたけど「本文が長すぎる」そうだから分割した

在日は日本人に憐れまれる存在ではない!同情される存在でもない!
まして日本を食い物にするだけの寄生虫民族であっていいはずがない!
参政権を要求するなら、平凡な日本人以上に日本に貢献しろよ!
在日みんなが頑張って日本の法律を尊重し、犯罪は起こさず、一人一人が1兆円ぐらい税金を納めて、
日本に無くてはならない存在になったとしたら、こちらが頼まなくても向こうから参政権がやって来るだろう
そういう日本人以上に立派な人格者になればいいじゃん?
実際、第二次大戦前のユダヤ人は、摩擦も有ったが努力して乗り越えて、今やアメリカの支配者だ
まあ、戦後のユダヤ人は「ナチスのホロコースト」を必要以上に持ち出して「ゆすり」「たかり」に悪用しているみたいだけど

話は戻すが、俺は心底からそう思う。
「過去の歴史」をネタにゆすり・たかりを繰り返す寄生虫民族じゃ、未来永劫尊敬は勝ち取れないし、日本人に受け入れられないだろうね

俺は「在日は過去の歴史をネタに日本に寄生し続け、外国人参政権を勝ち取れ」とかほざく偽善者、恵也みたいのが大嫌いなんだよ
この手の偽善者の本心が>>79で判明したけどね

90 名前: no name :2010/04/21(水) 19:02:01 ID:x5VuOJ+A





恵也は都合が悪い動画を見ない最低の卑怯者だが、外国では移民政策は破綻してるんだよ
破綻した移民政策を日本でやろうとし、あまつさえ参政権を与えろだと?
ふざけるのもいい加減にしろ!この売国奴!非国民が!

91 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 19:25:53 ID:cy3gRd36

>>81 帰化人・在日による戦後の捏造による反日プロパガンダ

俺にはむしろ、マスコミ・検察庁による捏造での反小沢、反鳩山プロバガンダの方が怖い
こっちの方は日本の民主主義破壊が行われてしまう。

ーーーー引用開始ーーーー
自分達は平均1000万円以上の高額な給料でうそ、捏造の報道をエリート
面して云ってんじゃないよ。
マスコミは必死に特捜検察と協力し政治と金の小沢、鳩山劇場というシナリオ
を作り出し参議院選挙で私達の民主主義を奪おうと攻撃を繰り返している。

読売、毎日NHKのようなマスコミが減衰しフィナーレをかざることを望む今日
この頃である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/652.html

>>83 お前は「日清日露以後の日本史は侵略の歴史」じゃなかったの?
  「日韓合併は有ってはならなかった」と否定する立場じゃないの?

アンタね、俺が言ってもいない事を勝手に書かないでくれんかな。
俺の思想とはまったく違うんだけど・・・・
アンタの小さな脳ミソで、俺の思想を閉じ込めんでくれ。

92 名前: 恵也 :2010/04/21(水) 19:30:55 ID:Pd9e+Ms7

>>85 そもそも魏志倭人伝を書いた陳寿は、一度も日本に足を運んでないんだけど?

少しは調べてるようだけど、日本に足を運ぶことは正確であるための必要条件じゃない。
陳寿がいつ頃の人間で、どんな仕事をし、正確な報告書をどの程度見ることが出来
たのかだ。

卑弥呼とほとんど同時代に生き、魏から晋への平和革命で公文書が散逸せず
晋の役人として魏の時代のことを正式な歴史書として書いた人だ。

陳寿は時代雰囲気も良く知っていた。
俺は魏志倭人伝の信頼性は非常に大きいと思ってる。

ーーーー引用開始ーーーー
陳寿は蜀の国で233年に生まれ297年に65歳で亡くなっています 邪馬台国
の女王の卑弥呼とほぼ同時代の人です
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

>>そもそも勝手に「一代10年」と決めてさかのぼるやり方が「科学的」かよwww

勝手じゃない、天皇の確実な活躍年代を調査した上でのことだ。

神武天皇を、第50代桓武天皇(781年〜806年)を基準にしてハシゴをかけてみる。
第31代用明天皇は西暦585年に即位してる。その間221年を20人の天皇が即位した。

1人当たりの平均即位年数は
221/20=11.05年

傾向として安本氏の天皇の平均在位年数グラフを見ると5世紀から9世紀にかけて
1.36年延びている。100年間に0.34年だ。
用明天皇と桓武天皇の中間地点は696年

神武天皇が300年頃の即位だとすると、中間地点は553年
中間地点の差が143年ある。
143/100*0.34=0.486
11.05−0.49=10.56
これを平均在位年数として計算すると

初代の神武天皇の死亡年は
806−(50−1)*10.56=289

天照大神の死亡年は
806−(50+3)*10.56=246

93 名前: no name :2010/04/21(水) 20:01:24 ID:x5VuOJ+A

>恵也

お前に尋ねたい

1、2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも「キチガイ」「バカ」「アホ」扱いされてきたよな?
お前は自分がまったく間違ってなかったと思うの?
反省する必要はまったくゼロ?

2、ここは「ニコニコ動画の掲示板」だよ?
動画も見れない未だに電話回線のお前がなんで存在するの?

3、他人が挙げたソースぐらい見ろよ
ニコニコやようつべが「ウィルス」ってなんだよ?

4、お前のパソコンにエクセルが入ってなかったからって、それを友達に借りてダウンロードするのは「違法」だよ?
お前、それは理解してる?

5、憲法には「日本国民の要件は法律で定める」と書いてある
恐らくこの法律とは「国籍法」の事で、国籍法では「日本国籍を持つ者が日本国民」と書いてある
お前の勝手な妄想定義は通用しないんだよ?わかる?
ただ「住んでるだけ」で国民になるなら、イチローや松坂は「アメリカ国民」か?
どんな詭弁をもてあそぼうが、彼らがアメリカ国籍を取らない限りは「アメリカ国民」とは絶対に呼ばない

6、辞書の定義は不完全と言いたがるけど、「お前の(妄想)定義」が「完全」だとする根拠はどこにあるの?

7、50歳超えて未だに日雇いで、2ちゃんねるには名前がばれて、光通信も加入できない誰かさんをどう思う?
人生の失敗者が、ろくに本も読まないのに外国人参政権とか語る資格があると思う?
お前が外国人参政権や移民導入に賛成なのは、自分が不幸だった事の「腹いせ」だよね?
移民や外国人参政権で問題が起きる頃には、今現在50代のお前はもう死んでるもんね?
問題が起きた時に責任取るつもりも無いのに、軽々しく移民や外国人参政権に口出すなんてなんなの?

8、お前専用の隔離スレが2ちゃんねるにもここにもできたけど、お前はどうして行かないの?
そんなにスレ荒らしは楽しい?

94 名前: no name :2010/04/21(水) 20:11:43 ID:x5VuOJ+A

>>92
>日本に足を運ぶことは正確であるための必要条件じゃない。

バカ言うなw
「日本に行った事も無い」「日本人に会った事も無い」
そんな奴が伝聞を元に書いた物が「正確」なわけがないw

実際、中国の歴史書なんて間違いだらけだろ?
豊臣秀吉について書いた「明史」つまり魏志倭人伝の1500年近く後の清の時代に書かれた物ですら、
「秀吉は薩摩の生まれにして、本名は源秀吉・・・」
なんて嘘デタラメを明記している
清の時代ですらこんな低水準なのに、1500年以上前の魏志倭人伝だけが「正確」なんて思えるお前の頭はおかしいわw

>陳寿は時代雰囲気も良く知っていた。

だからナニ?「時代雰囲気」を知ってる=「正確である」根拠にはならないからw
実際に倭人から話を聞くか、自ら(部下でも可)倭の国に出かけるか、そうでもなければ「正確」なんて不可能だよ
実際「正確」じゃないからこそ、「近畿説」「九州説」が出てくるんだろ?
いい加減にしろ!
所在地すらまともに書けなかった陳寿の話に「正確さ」などは無い
「当時の中国人が倭人をこのように見ていた」という事が分かるだけの、何らの価値も無い文献に過ぎない

95 名前: no name :2010/04/21(水) 20:16:35 ID:x5VuOJ+A

明史の全巻が完成したのは1735年(雍正13年)12月、全巻が印刷されたのは1739年(乾隆4年)7月であった
1700年代でありながら明史の秀吉について・・・↓

日本は古来より王がおり、臣下では関白という者が最も尊いとされ
山城州の頭目、信長がこれになっていた。
ある日信長が猟に出ると木の下で眠る者がおり、跳ね起きて衝突しそうになった。
何者かと問い詰めると、名を平秀吉と言い
薩摩州の奴隷で、雄健ですばしっこく口が上手かった。
信長はこれを悦び、馬の管理をさせ、「木下人」と名づけた。
後に重用され、信長のために策を尽くし、二十余州を切り取り、摂津州鎮守大将となった。
参謀に阿奇支なる者がおり、罪を得て、信長は秀吉にこれを討たせた。
にわかに信長は部下明智に殺される所となり
秀吉は阿奇支をまさに滅した時に変を聞き
部将行長らと共に勝ちに乗じて兵を還し、明智を誅したので威名は益々振るった。
信長の三子を廃し、関白を僭称し、信長の衆をことごとく収めたのが万暦十四年である。

何が「魏志倭人伝は正確」だwww

96 名前: no name :2010/04/21(水) 20:30:22 ID:Aw+ZCeKZ

2chで有名だったことは知ってたけど、まさかヤフーでもwwww
駄目だww笑うしかないwww
wwwフヒヒwwww サーフィンwwwww

97 名前: no name :2010/04/22(木) 01:45:00 ID:brcUgOYu

>>91
>俺にはむしろ、マスコミ・検察庁による捏造での反小沢、
反鳩山プロバガンダの方が怖い
こっちの方は日本の民主主義破壊が行われてしまう。

恵也どこまでバカなんだw
日本の民主主義を破壊している張本人たちを必死に擁護w

>>96
恵也のバカさは有名だね

98 名前: no name :2010/04/22(木) 03:21:23 ID:qqHF3bz3

恵也ってのは反日だろ?なら言うことが全部嘘でもおかしくない。
それに日本人の遺伝子を見ても先祖が近隣アジアと全く別物だと解る。
よくミトコンドリアDNA(母性遺伝子)で語る意図的な人が居るが、
Y遺伝子で(父親遺伝子)アジアを見ると日本人が独特でまったくアジアと別物だと解る。
先祖が朝鮮とか遺伝子学の見地から言っても妄言すぎる。
母親系のミトコンドリアDNAはXXなので入れ替わりが激しく、
確かに朝鮮とか近隣アジアの要素が入り似たり寄ったりになるがそれはXX(母方遺伝子)の特徴だ。
もっともそれを悪用してる説なのだがね、
どうせ恵也率いる反日信者ってのはその程度の知識で反日活動してる連中なのだろう。

99 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 06:26:57 ID:kbymX5uI

>>93 憲法には「日本国民の要件は法律で定める」と書いてある

法律は憲法の許容範囲内でないと有効ではない。
また憲法も自然法の許容範囲でないと有効ではない。

イチローがアメリカに永住したら、選挙権はアメリカで取るべきでしょう。
正確に言えば、国民とは国に永住してる民のこと。

小泉純一郎の側近竹中平蔵みたいに、お正月に国籍を変更して税金逃れ
するような人には与えるべきじゃない。これじゃ永住じゃない。
こんな奴に被選挙権を与えたから、郵政改革はグチャグチャになったんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設−会計検査院
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/635.html

アメリカ側が編み出した戦略は、むしろ日本政府の中枢に基本的にその意志
に沿って動いてくれる「エージェント」を送り込むことだった……。つまりは竹中
平蔵氏という「トロイの木馬」が日本に送り込まれたということである
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/312.html

>> 問題が起きた時に責任取るつもりも無いのに

骨を埋めるまで永住してる人間は責任を取ります。
日本がどんな状態になっても、逃げ出すわけにはイカンだろう。
アフガンの人間が、戦争になったからといって国外に逃げれるのは若者とお金持ち
くらいのものだ。永住することが責任を取ること。

100 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 06:31:57 ID:pKIIgDO9

>>94 「日本人に会った事も無い」

簡単に断言する人だね。
俺は陳寿が日本に行ったことがないというのは賛成できるが、会った事も無いと
いうのには賛成できんし、会った可能性は大きいと思ってる。

邪馬台国から魏への使節団が、貢物をもってたずねてるが陳寿は魏の官僚に
なってるから、皇帝との謁見には陳寿自身が参加した可能性はある。
俺が陳寿の立場なら、万難を排して日本人がどんな奴かを見に行くだろう。

どんな服装をし、どんな贈り物を持ってきて、どんな留学生(生口)が来たのか
どんな挨拶をするのか興味は尽きないよ。

それから明史とかいう本を見たようだが、信頼できる本というのは新しければ良
いというものじゃない。著作者によってまったく違うだろ。
陳寿は邪馬台国の所在地をまともに書いてるが、三角測量って知ってるかい?

ーーーー引用開始ーーーー
倭人は、帯方郡の東南の大海の中にいる。・・・
帯方郡から女王国にまで一万二千余里ある。・・・
この国はどのあたりにあるかというと、まさに、会稽の東治の東にあたる。・・・

汝の大夫難升米と、副使の都市牛利(としごり)を送ってきて、男四人女六人
の奴隷と、斑文様の布二匹二丈献上するため、都へ到着させた。汝のいるとこ
ろは遥か遠いにも関わらず、わざわざ使節を派遣して貢ぎ物を持ってこさせた。

私は汝に好意をもった。そこで、汝を親魏倭王となし、金印紫綬を与える。
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

101 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 08:31:39 ID:NSXKaEJG

>>97 日本の民主主義を破壊している張本人たちを必死に擁護w

民主主義とは民の意思:選挙結果を一番大事にするもの。
だから選挙で選ばれるべき、野党の指導者を検察が取り調べるのは
よっぽどの明らかな証拠がないとやってはいけないこと。

小沢の場合、4億円を個人資産と後援会資産を区別するために間に
銀行をかませたもので、検察が調べるべき問題ではない。

長い自民党政権が、検察を支配したため腐敗を起こし裏金疑惑を
内部告発者を逮捕することで蓋をし、小泉政権が黙認したために与党
自民党の走狗になってしまった。
現在の民主主義の最大の敵は検察庁幹部なんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり
指定暴力団や政治家の力を借りたりしているのです。

いずれ、それが限界に達するときが来るでしょう。検察当局が過去のウラ
金作りを認め、国民にきちんと謝罪すれば、最終的には評価が高まった
と思います。それを首脳陣は判断ミスで徹底的に隠した。真実を追及し
なければならない検察としては一番やってはいけないことをしてしまったのです
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_07_02/content.html

102 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 12:14:43 ID:BShYeofy

>>97 日本の民主主義を破壊

日本の民主主義はアメリカに与えられたもので熟成してない。
形だけは民主主義になってるが、内容がまだ追いついてないので
東京地検特捜部は常に正義だという迷信などが、蔓延ってしまった。

そもそもこの組織は、占領軍が日本軍の隠し金を摘発し、占領軍に
反対する勢力の資金源になるものを取り上げるために作られた。
いわば占領軍の使いっ走りが発生源。

だから特捜部の幹部になる検事は、アメリカでの経験という洗脳を
受けてない人はほとんどいない。
いわばアメリカのコントロールの中に特捜部は存在してるわけだ。

日本政府にとって一番大きな圧力団体はアメリカ政府なんだよ。
アメリカの意思が、日本政府の政策に一番大きな影響を持つ。

日本の検察がCIAと軍事部門情報部の走狗になってては、普通の
政治家では抵抗できんよ、田中角栄でさえあれだけダメージを受けた。

ーーーー引用開始ーーーー
CIA(米中央情報局)と軍事部門の情報部が一体化して、政治
謀略を仕組む部署が青山と横田(横田基地内と外)あって、そこ
の100名ぐらいの部隊が、マイケル・グリーンの配下として、暴走している。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

103 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 12:19:05 ID:QehZqoea

>>98 日本人の遺伝子を見ても先祖が近隣アジアと全く別物だと解る。

俺もY遺伝子のデータを見たが、まったく別物とは言えない。
むしろY遺伝子YAP型はアイヌや沖縄の人に多いが、本土では少なく、
日本以外にはチベットや黒人くらいで韓国ではまったく見られない。
このことは韓国・中国沿岸部から大挙して日本本土に多くの人が入った証拠。

>>母親系のミトコンドリアDNAはXXなので入れ替わりが激しく、

なんで入れ替わりガ激しいのか、まったく意味がわからん。
ミトコンドリアでも日本本土には、日本特有の遺伝子の方は4.8%しか
いないのに、韓国と共通の遺伝子の方は50%も存在し、アイヌや沖縄
と共通タイプは25%くらいだ。
これでは先祖が韓国と同じ人が多いと解釈すべき。

ーーーー引用開始ーーーー
このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生
じたとする従来の説と一致する。

Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔から日本
にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いださ
れ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授の研究では、アイ
ヌ民族の88%にYAP+がみられるという。 

ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この突然変異の遺伝子はほとんど
見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。
世界的に見てもそのほかには黒人にしかみられない変わった遺伝子型である。
このことから、ヤップがあるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性と判断できる
(DNAで日本人のルーツを探る より)

104 名前: no name :2010/04/22(木) 12:45:53 ID:ngPPmKj0

とりあえずお前らその偏った知識と努力を
他にも向けて!!

センター政経めっちゃいい点取れそうな木がするんだ!!!

そして挑発のある議論は民度低いからやめた方がいいと思うんだ!!

あと「お前はどうなんだ」的な書き込みもだめof the yearだよ!

予想:この書き込みに対して「だめだこいつ」「あたまおかしい」
的抽象的なレスしか帰ってこない。

105 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 14:10:33 ID:ti4ubhjC

>>98 反日信者ってのはその程度の知識で反日活動してる連中なのだろう。

反日というのは、日本政府に反対することだろ。
それなら俺は民主党政権を支持し、鳩山の「駐留なき安保」や小沢の
「安保は第七艦隊だけで十分」という方針に賛成してるから親日だよ。

今の民主党政権は、日本を完全な独立国にしようと動き出してるがあなたは
嫌韓国、嫌中国にして従属アメリカに日本をしようとしてる、反日信者の人間だ。
あなたはアメリカの「走狗」
完全独立国になるには、軍事バランス的にも韓国や中国と仲良くならないとね。

むかしスイスはフランスに戦争でまけ従属フランスだったけど、今では世界で一番
安全で完全な独立国になり、200年間も戦争の災禍から抜け出してる。
これからの日本は、アジアのスイスになるべき!

ーーーー引用開始ーーーー
1797年、第一次対仏連合戦争が終わると、フランスはスイスの侵略を開始し、
翌年「攻守同盟」締結を強制される。

この同盟でスイスは中立を放棄させられ、その結果、スイスは戦場になった。
国土の荒廃・凶作・物価騰貴がおこるとスイス内部は激しい対立を引き起こし、
1803年、ナポレオンはこれを調停して19カントンから成る連邦体制国家が形成
された。この調停はスイスを弱体化しフランスに従属せざるをえない国に仕立てる
目的であった為、「防衛同盟」「軍事協定」が締結させられ、再び中立が放棄さ
せられた。
 
1805年第三次対仏連合戦争で、1813年にはドイツ解放戦争で、スイスの武装
中立をナポレオンが容認したが、これはスイスをフランスの防壁として利用するた
めであった。(スイスの中立の歴史 より)

106 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 14:28:19 ID:ti4ubhjC

ーーーー引用開始ーーーー
吉川忠夫さんという方が、ちくま学芸文庫の正史三国志の解説
で次の様に述べていますが正論だと思います。

【斐松之は「三国志注をたてまつる表」のなかで、陳寿の本文が簡略
にすぎるため、自分は旧聞、遺逸の博捜につとめたと述べたうえ、
注釈の基本的態度を次のように整理している。(一)陳寿の遺漏を補
うこと、(二)ひとつのことがらについて複数の記録が存在する場合
は、それらをすべて列挙して異聞をそなえること、(三)誤りを正す
こと、(四)いささかの論評を加えること】、と述べています。

これに対して、基本的な間違いを指摘した学者は今まで皆無のよう
です。岡田先生の様に、本の中身を批判するのでなく、遥か後世の
歴史書がいい加減であったからといっていい加減な歴史書扱いされ
たのでは、著者の陳寿も注釈者の斐松之も浮かばれないでしょう。
http://ameblo.jp/torashichi/entry-10382305789.html

107 名前: no name :2010/04/22(木) 16:21:41 ID:1SbAGqrT

>>100
>陳寿は魏の官僚に なってるから、皇帝との謁見には陳寿自身が参加した

バカすぎw
陳寿は「蜀」の人間です。「魏」に仕えたわけではありません。
仕えたのは魏の滅亡後、「晋」王朝です。この程度の基礎知識すら無いのかw

ちなみに倭人が来たのは「景初3年(239年)」、陳寿が生まれたのは233年(しかも蜀)
わずか「六歳」で帯方郡や洛陽に来た倭人に会って会話したというのかw

>陳寿は邪馬台国の所在地をまともに書いてるが、三角測量って知ってるかい?

「まともに書いて」いたなら、「近畿説」や「九州説」は出ないんだよw
陳寿の記述通りに向かったら日本列島じゃなくて「海のど真ん中」に出てしまう
だから、東西南北をいじったり(近畿説)、もしくは距離を縮めたり(九州説)、色々な手を尽くしているんだよ
これも全ては、魏史倭人伝が不正確だからなんだよ

お前バカすぎw

108 名前: no name :2010/04/22(木) 17:24:31 ID:YJl6Yfoc

>>103

日本人のD遺伝子が100だとして
99.9%・・・猿
約90くらい・・・イルカ
約80くらい・・・ナマコ
約75くらい・・・韓国、朝鮮、中国人

・・・・ナマコ以下?

>>105


ドンマイ韓国

もう何も言えなくなったのかい?
反日と親日、それどころかその意味も分からない要になっちゃって・・・
この9年間でボケが始まったのか・・・ 可哀想に・・・

109 名前: no name :2010/04/22(木) 17:28:15 ID:1SbAGqrT

>>99
>法律は憲法の許容範囲内でないと有効ではない
>また憲法も自然法の許容範囲でないと有効ではない

フッ…
とうとう(自分が持ち出した)憲法についても議論に負けたので逃げ始めたかw
よりによって「自然法」を持ち出すとはねwww
「恥を知る」という日本人の美徳は、高知県四万十市片魚98在住の山本隆次さんには育たなかったみたいだね
50越えてもそんなていたらく…みっともないったらありゃしない

自然法ってのは、ヨーロッパですら千差万別な定義がある代物
百人学者がいれば百通りの解釈がある
こんなものは外国人参政権の根拠に全く使えないんだよ
そもそも自然法を国是にするイギリスは外国人参政権を全く与えていない
旧大英帝国の植民地にして、今でもイギリス連邦に属する国の者だけに参政権を与えているに過ぎない
日本には全く参考できないんだよ

そして散々マッカーサーの押しつけ憲法の日本国憲法を賛美してきたくせに、憲法の次の条文は読んでないのかw

第98条
この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない

どこにも「自然法が憲法を超越する」なんて書いてないんだよ、クソバカ!

110 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 17:42:26 ID:m1Egq4Cj

>>94 実際、中国の歴史書なんて間違いだらけだろ?

歴史書にもピンからキリまである。
明史はどちらかというと、正確なようだが最大の弱点は明が滅亡するときに
清と戦争をして戦火で公文書が散逸してしまったこと。

そのため正史を編纂するのに、清が作り始めてから100年近くかかってしまった
明史の責任者も変わるし、明時代の正確な記憶もアヤフヤになってしまう。
明の時代が300年くらいだから、100年前〜400年前の外国の事情を書くの
には、たとえ清の皇帝が真剣になっても能力的限界がある。

日本で言えば日韓併合した100年位前のことを、記憶や消失を免れた公文書
を集めて400年まえまでさかのぼって調べるのはひと苦労だよ。
その時期に付き合いもない鎖国をしてる異国:日本の話じゃ、書く人も大変だ!

その点、魏志倭人伝は魏で役人であった陳寿が、平和革命で晋になった時に
陳寿が責任者となり、公文書もすべて残り、卑弥呼と同時代に生きた陳寿が
魏の友好国である邪馬台国を10年間くらいで正史として書き残したもの。

魏志倭人伝で少し疑問があるのは、日本を長生きの長寿国として80歳〜
100歳まで生きたというのがある。
ここは米の二期作を行っていたので、邪馬台国の国民が年齢を2倍に計算し
たのではないかなと思ってる。

ーーーー引用開始ーーーー
1679年(康煕18年)になり、ようやく本格的に明史編纂事業が再開され、紫禁
城の東華門の外に明史館が置かれた。
http://qingdaopage.com/china/mingshi.html

111 名前: no name :2010/04/22(木) 18:09:57 ID:1SbAGqrT

>>110
>最大の弱点は明が滅亡するときに清と戦争をして戦火で公文書が散逸してしまったこと

お前は「李自成の乱」を知らんのかw

>その時期に付き合いもない鎖国をしてる異国:日本の話じゃ、書く人も大変だ!

長崎には「唐人屋敷」なんてのが有って、「鎖国」中でも付き合いは有りましたけどw

>その点、魏志倭人伝は魏で役人であった陳寿が、

陳寿は「魏」の役人ではありません!「蜀」出身の「晋」の役人です!
倭人がやって来た時には、わずか「6歳」です!

>卑弥呼と同時代に生きた陳寿が魏の友好国である邪馬台国を10年間くらいで正史として書き残したもの

「同時代に生きた」=「正確」の根拠にはならねーよ!

お前バカだろ?義務教育すら受けてこなかった?

112 名前: no name :2010/04/22(木) 18:19:45 ID:1SbAGqrT

>バカ恵也

お前は個人の伝記まで捏造する気か?
以下Wikipediaから陳寿の職歴

>初め譙周に師事し、蜀漢に仕えるも、皇帝劉禅のお気に入りの宦官である黄皓に逆らって左遷された。
>また、父親の喪に服していた時に病気に罹り、下女に丸薬を作らせていた。
>このことが発覚すると、親不孝者として糾弾された。
>これは、 儒教の礼教では、親の喪に服している時にわが身をいたわるのはもっての外とされていたからである。
>このため蜀漢の滅亡後も、しばらく仕官できなかった
>やがてかつての同僚の羅憲によって推挙され、西晋に仕えた。

「陳寿は魏の役人」とはお前の嘘・妄想・捏造なんだよ!

113 名前: no name :2010/04/22(木) 18:35:59 ID:1SbAGqrT

ちなみに、「陳寿」その人もかなり問題があった人物だよ
Wikipediaによると私怨による曲筆を疑う話が色々伝わっているらしい

>たとえば、かつての魏の丁儀一族の子孫達に、当人の伝記について
>「貴方のお父上のことを、今、私が書いている歴史書で高く評価しようと思うが、つきましては、米千石を頂きたい」
>と、原稿料を要求し、それが断られると、その人物の伝記を書かなかったという話がある。
>また かつて諸葛亮が自分の父を処罰し、自身が亮の子の諸葛瞻に疎まれたことを恨んで、
>諸葛亮の伝記で「臨機応変の軍略は、彼の得手ではなかったからであろうか」と彼を低く評価し、
>瞻を「書画に巧みで、名声が実質以上でさえあった」等と書いたのだといった話も伝わっている

これらの話は「晋書」が元ネタのようだが、仮に全て嘘だったとしても、
「陳寿とはそのような噂を立てられる程度の人間だった」という点は変わらない
「魏志倭人伝」だって眉唾な代物だろ

所在地さえ満足に書けない、律儀に陳寿の書いた通りに進めば海の上に着く…
それが「正確」って、お前の頭どうなってんだ?
いっぺん切り裂いて脳みそ見てみたいわ
たぶん空っぽ?

まあ全てが嘘と妄想に満ち満ちている恵也にとって、「正確」ってのは嘘と妄想の恵也自身なんだろ?

114 名前: no name :2010/04/22(木) 19:21:27 ID:oNQI+VNt

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%BF%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E8%AA%9E

恵也とかいぃうのぉおおがバカ!バカ!まんこ!!しゅぎて言いぃたいぃことがわからにゃいぃのぉおお
とりぁああああぉえず 恵也はみしゃくら語れ言いぃたいぃことをまとめてほお゛お゛っしいぃのぉおお

115 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 19:44:57 ID:7c3BDwUh

>>107 わずか「六歳」で帯方郡や洛陽に来た倭人に会って会話したというのかw

これは俺の勘違いだった、有難う。
しかし邪馬台国から卑弥呼の後継者:壱与の使者が晋に来たときには
陳寿は33歳だから、倭人には会ったはず。

蜀に生まれたが、魏に仕えたんだよ。
蜀の皇帝、劉備だって蜀の生まれじゃありませんし、蜀の家臣が魏に
変更したこともあります。

魏から晋に代わるときに、陳寿は32歳でした。
だいたい陳寿が魏の役人になってなければ、魏の将軍が平和革命で作った
晋の正史編纂部の最高責任者になれるはずがないだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
西晋王朝が成立した、翌年の泰始2年11月に、邪馬台国の壱与から使者
が来朝している。
http://www.interq.or.jp/sun/unk/retuden/sa/sibaen.html

>>陳寿の記述通りに向かったら日本列島じゃなくて「海のど真ん中」に出てしまう

バカはアンタだ。
距離の単位を間違えてるのじゃないの。
里と言っても、時代によって距離が違い今の日本の単位を援用してるから、
そんな頓珍漢になってるんだよ。魏志倭人伝の中の距離を使うべき。
韓国→対馬間の距離50kmが1000里となってるので20里=1kmなの。
これなら海のど真ん中には出ないでしょう。

116 名前: no name :2010/04/22(木) 20:19:16 ID:bj0kXsH0

>>115
>蜀に生まれたが、魏に仕えたんだよ

仕えてないんだっての!お前はWikipediaの記事も読めねーのか!
「陳寿は親不孝者」という理由で、宮仕えしたのは「晋」になってからなんだよ!

>だいたい陳寿が魏の役人になってなければ、魏の将軍が平和革命で作った晋の正史編纂部の最高責任者になれるはずがないだろう

「蜀時代の同僚に(晋時代に)推挙された」と書いてあんだろw
蜀滅亡のわずか二年後が魏の滅亡だよ

そもそも「平和革命」でも何でもねーよ
諸葛誕や文欽、曹髦はなんで死んだんだ?

>これなら海のど真ん中には出ないでしょう

50越えても日雇い労働者にしかなれなかったお前ごときが、よくもまあそんな無知無学な事を言えたもんだ
そんな簡単に問題が解決するなら「邪馬台国論争」なんて起きねーんだよボケが!

http://www.j-real.com/ta-san/yamatai/yama1.html
>江戸時代から現代まで、それぞれの時代の学問と知識で常識的に忠実に解釈しますと、
>邪馬台国は、『九州のはるか南海の彼方』に存在した(存在する)事になってしまいます

117 名前: no name :2010/04/22(木) 20:35:19 ID:bj0kXsH0

>>99
>イチローがアメリカに永住したら、選挙権はアメリカで取るべきでしょう

これはお前の「願望」に過ぎねえだろ!
「現実」はアメリカは永住者に外国人参政権を与えていない!

>骨を埋めるまで永住してる人間は責任を取ります
>日本がどんな状態になっても、逃げ出すわけにはイカンだろう

という事は、恵也=高知県四万十市片魚98にお住まいの山本隆次は「責任を取らない」って意味ですね?分かりますw
万が一失敗しても何の責任も取らないくせに、ふざけた事を言うんじゃねーよ!

118 名前: no name :2010/04/22(木) 21:58:13 ID:K6wPQgdh

もういい加減相手せずスルーした方が良いんじゃない?
↓の専用スレにも来ないようだしさ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/l50

今のところ参政権で動きないから、暇つぶしには良いかもしれんけど

119 名前: no name :2010/04/22(木) 22:00:40 ID:YJl6Yfoc

>>115
>韓国→対馬間の距離50kmが1000里となってるので20里=1kmなの。
あれ、おかしいな 「一日に千里を駆ける赤兎馬」って言われてる限り、20里=1kmのはずが無いんだけどな それか、そんなにその時代の馬は遅かったの?
あと解釈が無理やりすぎるよね 韓国、対馬間の長さが50キロだからって、それすなわち
20里は1km なんて無茶苦茶だよ?

それじゃあ、万里の長城って500km?6350kmじゃなかった?

中国の周代では、1里=500mだったらしいよ 変化があるとはいえ、めちゃくちゃだね

120 名前: no name :2010/04/22(木) 22:22:05 ID:bj0kXsH0

こうして恵也さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、恵也さ
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります
なんといっても、世間に流布されている間違いを
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません
いつも恵也さんの紹介するホームページを見て感動しています
みんなも恵也さんの考えに賛同をしてると思いますが
ただ、自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは
この自分の勉強不足のせいかもしれません
とにかく恵也さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです

121 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 22:37:51 ID:tyOuCu4E

>>109 よりによって「自然法」を持ち出すとはねwww

自然法が一番強力なんだよ。
日本国憲法では自然法を「人類普遍の原理」と表現してます。

この自然法の上に憲法が作られ、憲法の上に法律が作られ法律には
権力でもって罰則を作って、国民を強制するようにしたの。
罰則を受けるのを覚悟した人間には、法律なんて怖いものじゃない。

しかし自然法に反することをやれば、後々まで良心が痛む。
戦争で上官の命令で人を殺しても、罪にはとらわれないけど殺した記憶
でずっと苦しむことになる。

しかし俺の名前を良く調べたね、感心なことだが住所は違ってるよ。
ーーーー引用開始ーーーー
午前8時頃、わずか3時間の睡眠で出発、山を越えて東方に向かう。途中、
部落に火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。

さらに中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。
残酷の極みなり。一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。
泣き叫び手を合わせる。こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

122 名前: no name :2010/04/22(木) 23:46:58 ID:2RuSkSGQ

>>121
>しかし俺の名前を良く調べたね、感心なことだが住所は違ってるよ

いや、お前もよくご存知な所で普通に晒されてるじゃんw

>自然法が一番強力なんだよ
>日本国憲法では自然法を「人類普遍の原理」と表現してます

やれやれ・・・憲法論で負けそうになったから、今度は自然法に論点をずらすのかw
見苦しいんだよ

自然法についてWikipediaによると・・・

>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
>すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。

つまり、「人によって違う」「なんとでも言える」のが自然法っていうもんだ
という事は「外国人参政権は与えてはならない」と言う人の「自然法」も当然尊重されるべきだよね?
大体、理性のカケラも無いお前に「自然法」が分かるのか?

そもそも近代以後の政治体制は、「自然法を排して」形作られたもんだ
そんなあやふやな理性でしか感知できない自然法ではなく、目に見える形での成文法や慣習法の方が優先されるんだよ!

123 名前: no name :2010/04/23(金) 01:01:06 ID:I7QpbOLC

>>121
ところで>>90が紹介した動画は見たのかい?




この2つの両方見ても20分もかからない動画だけど
一度も見てないのに移民を受け入れろとか外国人参政権を与えろとか発言するのはおかしいよね?
http://era-tsushin.at.webry.info/201002/article_5.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3776.html
日本が国を開放して外国人を受け入れたら前掲の動画みたいな光景や川口やバンクーバーみたいな光景が広がるだろうね?
もしそうなった時、誰が責任取るの?
日本人は泣き寝入りしろとでも吐き捨てるの?

124 名前: no name :2010/04/23(金) 03:06:47 ID:ogv2/leS

>>115
>しかし邪馬台国から卑弥呼の後継者:壱与の使者が晋に来たときには陳寿は33歳だから、倭人には会ったはず

またまた嘘ですか?
なんでロクに調べないで大見得切って赤っ恥かけるの?

Wikipediaの羅憲(陳寿を晋皇帝に推挙した人物)の項目から
>泰始4年(268年)、司馬炎の詔に応じて陳寿ら蜀の旧臣を推挙した。

泰始2年(266年)にやって来た壱与の使者ですら、陳寿は会っていない事がよく分かる
つまり魏志倭人伝は、「倭国に行った事もない」「倭人に会った事もない」陳寿が、
当の倭人の確認も取らずに…一切裏もとらずに伝聞と憶測で書いたものでしかない

そもそも「魏志倭人伝」なる伝は陳寿の三国志には書いてないんだよ
「東夷伝」の中の一節が倭国に関係するから便宜的にそう呼ばれているだけの話だ
東夷伝…東の野蛮人の伝という文字を見ても、陳寿が中華思想という偏見に凝り固まり、日本人を差別していた人物なのはよく分かる
倭という漢字そのものだって「チビ」とか「衰える」という意味だし、「ヒミコ」の名前だって卑しいという漢字を使っている
こんな日本人差別主義者の書く内容が「正確」なわけがないんだよ
東の野蛮人と蔑視している伝になど間違いが入っても気にしないだろうし、正確性などまず期待できないだろう

そんなのは歴史書作りを命じた晋皇帝にとっても、晋皇帝を顕彰するために必要以上に魏呉蜀を悪く書かなければならない陳寿にとっても、
文字通り「どうでもいい」、枝葉末節の話でしかない

125 名前: 恵也 :2010/04/23(金) 07:39:50 ID:+iLrM7mq

>>112 「陳寿は魏の役人」とはお前の嘘・妄想・捏造なんだよ!

悪い、俺の推測ミスだったようだ。
電話代をケチるあまり、古いレスを見てパソコンに記憶させたデータ
だけを調べて書いてたので、Wikiで陳寿を詳しく調べなかった。
あまり電話代をケチらないようにしよう!

>>119 「一日に千里を駆ける赤兎馬」

これは物語として有名ではあっても、事実かどうかはわからんよ。
水戸黄門みたいに、茨城の短距離を歩いただけが江戸中期に
針小棒大に拡大されて、今では鹿児島まで旅してるからね。

里には短里と長里があるというけど、それ以外にもたくさんあるようだ。
だからこそフランス革命でメートル法が作られ、1mの原器が製造さ
れたという。だから古文書での距離には用心しないと勘違いしてしまう。

>>120 
同じ手口に2回もかかるほどバカじゃない。
サメは同じ針に何度もかかるが、サメほど単細胞じゃないよ。

126 名前: no name :2010/04/23(金) 13:55:27 ID:afEor5VQ

>>125
ひとつ魏志倭人伝だけに限らず、中国にとって「歴史書」って何のために在るかご存知か?

中国の歴史書とは『革命を起こした今の王朝が、前の王朝をボロクソに書いて今の革命王朝を高く見せつけるために作られるもの』なんだってさ
つまり、きわめて「政治的」であって、「勝てば官軍」を露骨にやるのが中国人にとって「歴史」なんだと
「真実」とは程遠いものでしかない

未だに中華人民共和国はこういう歴史観から脱却していないみたいだね
お前がかつて引用した
「新民主主義革命の偉大な勝利により、中華人民共和国を樹立した。この時より中国人民は国家の権力を掌握し、国家の主人公となった」
とか言うのも、日本軍と国民党軍との戦いの中で「漁夫の利」を得たに過ぎない共産党の自画自賛でしかなく、真実ではない
南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も、今の中華人民共和国政府が自画自賛するために捏造されている部分もかなりあると思う

そこらあたり、恵也はどう考えるの?

127 名前: no name :2010/04/23(金) 15:52:48 ID:o9njzDSM

>>125
>電話代をケチるあまり、古いレスを見てパソコンに記憶させたデータだけを調べて書いてたので、Wikiで陳寿を詳しく調べなかった
>あまり電話代をケチらないようにしよう!

早く光通信に切り換えろよ…
くだらない物の特許のためには12万円も出せるくせに光通信の費用は出せないの?

94:恵也◆o4NEPA8feA:03/08/24 12:02
>>93 >自分だって本名で発言して無いくせに

本名が知りたければ、特許の出願と審査請求までしたから調べたらどうだい?
2年ほどしたら公開はされるんじゃないかな
菅直人並みに、何か特許が欲しくてね
>新システムの流出油回収船
なんて名前で出してるが、無理かも知れんが楽しみでもある
もう必要経費だけで12万円ほど使ってしまったよ

128 名前: no name :2010/04/23(金) 16:51:08 ID:B2csaK9l

>>125
ん?1里50m?
魏志倭人伝にはそんなの無かったんじゃなかった?
嘘もいい加減にしようね その時代の一里の長さも、勝手に捏造しちゃうんだね
勝手に捏造した歴史を出すのはもうそろそろやめたら? そこら辺は韓国の血がもろに受け継がれてるねー

129 名前: no name :2010/04/23(金) 21:55:07 ID:z/sKt18b

中国人も韓国人も嘘つきばかりだからな

今や韓国人は「任那日本府」を「安羅倭臣館」と呼んでいて、日本政府にも「そう呼べ」「そう教えろ」と強要しているが冗談じゃない!
確かに『日本』という国号は、7世紀から8世紀初頭の間と考えられていて、
欽明天皇(在位:539-571)の御世である6世紀に「日本」を冠した「任那日本府」が存在したのか疑わしいと言う意見は以前から有った。
しかし疑問が有ったのは名称だけであり、任那日本府のような何らかの出先機関が存在した事には誰も異論がなかったはずだ
任那日本府の意味は『日本が任那に設置した現地に於ける統治機関或いは出先機関』

一方、韓国人が新たに捏造して押しつけている「安羅倭臣館」とは…
安羅の『臣下』である『倭人』が出仕していた機関、という意味だ
今までの理解と全く真逆だし、そもそも朝鮮三国志(高句麗、新羅、百済)に『安羅』なんて国は存在しない
歴史を捏造して「日本は朝鮮の属国だったニダ」とか言い出す連中は、もう病んでるとしか言いようがない

130 名前: あき :2010/04/23(金) 23:05:46 ID:R5U26WYp

んだよ・・これ?

131 名前: no name :2010/04/23(金) 23:24:08 ID:WTK0Zbbz

ネトウヨの偏見祭だよ

132 名前: no name :2010/04/24(土) 00:02:25 ID:NqyYzaJX

>>130
おう、帰れ帰れ

133 名前: 萩原智希 :2010/04/24(土) 00:12:00 ID:SzCZ+Z7W

日本最大級ブランドコピー市場→leather-jpmarket←

送┃  料┃  無┃  料┃
━┛  ━┛  ━┛  ━┛

◆当店には、ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ロレックス、プラダ、 ディオール、ブルガリ財布 その他小物等、
ブランド品、デュポン、ROLEX時針、ルイヴィトン、PRADA、Coach、GUCCI、CHANEL、BVLGARI、各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
○各種のブランド偽物(コピー商品)の指輪.ネックレス
○各種のブランド偽物(コピー商品)のベルト
○各種のブランド偽物(コピー商品)のマフラー
○ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
○ S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。

100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!☆*.".:

■HP:http://www.leather-jpmarket.com

■連絡先: leatherjpmarket@gmail.com

134 名前: no name :2010/04/24(土) 00:45:12 ID:fBePm1Pq

>>129
中国と韓国も凄まじいね

●世界有名教科書と地図、「韓国は中国領土」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416&servcode=400&sectcode=400

●「上海は韓国領土だった?」の主張に中国ネチズンが激怒
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75571&servcode=400&sectcode=410

●中国外交部、「任那日本府説」も紹介
http://www.chosunonline.com/article/20040722000059

●「王建は新羅系統ではなく漢族の後裔」…中国歴史研究所
 古朝鮮と高句麗(コグリョ)に続き高麗(コリョ)も中国古代歴史の一部、という主張が中国で提起された。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88117&servcode=400&sectcode=400

●中の東北工程、今度は「韓医学」狙う?
 中国が今度は我々韓医(漢方医)に対する宗主権を主張してきた
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81080&servcode=400&sectcode=400

●「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激
http://www.j-cast.com/2006/11/21003931.html

>>131
ネトウヨとしか反論できないバカ在日乙

135 名前: no name :2010/04/24(土) 04:38:44 ID:0xyx2H9E

>>131
恵也(売国奴)の妄想捏造祭り、の間違いでしょう
日本語を読む能力がある人なら分かる事です
いまどきのゆとりには難しいかもしれませんが・・・

>>悪い、俺の推測ミスだったようだ。
推測する事自体が根本的なミス
悪いと思うなら今後永久に掲示板への書き込みを自重してね

136 名前: no name :2010/04/24(土) 06:35:56 ID:QnYwiA/o

>>131
なんで恵也の超理論に反論すると"ネトウヨ"なんだ?
お前ロクにスレを読んでないだろ?

それとも"ブサヨ"って恵也やお前みたいに日本語が読めない使えない連中ばかりなの?
なんでもかんでも"ネトウヨ"と書いとけば気分が落ち着くように設定されているの?

137 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:15:46 ID:je7FJ3g6

>>122 やれやれ・・・憲法論で負けそうになったから、

憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
法律とは憲法の範囲でないと無効なのは常識。

憲法論を行ってるところに、法律(国籍法)に書いてあるからというのは、
憲法論の基礎を知らないド素人の証拠。
論争以前の問題なんだよ。

>> そもそも近代以後の政治体制は、「自然法を排して」形作られたもんだ

間違い!
政治体制は自然法の範囲で作られたもの。
自然法を無視したら、どんなに強力な政治体制でも革命が起こってしまう。
長続きすることは不可能だよ。

北朝鮮が酷いデノミをしたが、この行為は自然法を無視し法律万能主義で
行ったものであり、北朝鮮の金正日体制はグチャグチャになってしまった。
もうすぐ革命が起こらざるを得ないと思う。
日本でもこんな、法律万能主義者がいるからありえないわけじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
北朝鮮が通貨切り下げ(デノミ)を行っている。これまで使ってきたウォン
札と、これから使う新ウォン札を、100対1の比率で交換する手続きを、
12月2日から6日まで行い、12月7日から新ウォン札の流通が始まる。
北朝鮮がデノミを行うのは1992年以来17年ぶりだ。

 今回のデノミには、多くの北朝鮮国民が怒っていると報じられている。旧ウ
ォンから新ウォンに交換できるのは、1世帯あたり15万ウォンまでに限定さ
れたからだ(北朝鮮の労働者の月給は3000ウォン程度)。それ以上のお金
を持っている人も交換可能だが、交換比率は10分の1の1000対1に落ち
る(しかも、出所が明確なお金だけ交換できると報じられている)。人々は、
旧札が無効になる前に、交換上限を超える分の旧札を何らかの商品に換えてお
こうと、商品を必死に買い漁ったが、国内のすべての商店はデノミの発表から
完了まで数日間の閉店を命じられた。北朝鮮政府は当初、100対1の交換上
限額を1世帯あたり10万ウォンまでとしていたが、国民の怒りを受け、15万
ウォンに引き上げた。
(田中宇 氏より)

138 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:18:46 ID:g1EiEVJt

>>124 「魏志倭人伝」なる伝は陳寿の三国志には書いてないんだよ

「志」とは歴史書の本文とは別の、地理などを説明した文章。
だから三国志の中の倭人に関する地理誌と見たらいいだけの話だ。
陳寿の三国志には「魏志倭人伝」が書いてあるというべき。

>>東の野蛮人と蔑視している伝になど間違いが入っても気にしないだろうし

アンタ馬鹿じゃないの?
言葉とは読者に伝わるもので書くものであり、東夷の表現が当時の中国では
一般的に通用していたというべき。
東敬なんて、日本を尊敬した言葉を使っても、読者にわからなければ屁みた
いな言葉であり、陳寿が自分で言葉を作ったわけじゃない。

>>126 南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!

その点、キリスト教徒は旧約聖書の中で先祖が失敗した暗黒面を直視してる。
だからこそ世界宗教に脱皮できたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、その場から町に突入し、この町を占領した。
彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろばに至るまで町にあるもの
はことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(ヨシュア記6章16〜21節)

>>革命を起こした今の王朝が、前の王朝をボロクソに書いて今の革命王朝を高く

それは弱いもののヒガミだ。中国の歴史書の目的は、現在の皇帝や官僚が歴史を
学ぶことで政権を長続きさせ、政治を間違えないように洗脳すること。
だからあやふやな事でも「晋書」みたいに、面白おかしく記述して読みやすくしたの。

陳寿が死んで、300年も経った晋書の記述なんてあまり信用できない。
まあ生まれた年と死んだ年くらいは、魏志倭人伝の著者として信用できると思うがね。

日本でいえば忠臣蔵の吉良上野介という人の話も、ずいぶん脚色されてるだろう。
吉良の殿様は地元では、ずいぶん良いお殿様だという伝説が残ってます。

139 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:20:24 ID:ttH99/Es

>>127 早く光通信に切り換えろよ…

アンタはネットの知識がないようだ。
俺のいる田舎は、光通信どころかADSLもISDNも適用できない範囲外の場所。
くれぐれも田舎に家を求めるときには、ネット環境を調べてから買いなさい。

片魚にいたときには、ISDN通じたからここも大丈夫だと思ってしまった。
一生の不覚!

>>128 魏志倭人伝にはそんなの無かったんじゃなかった?

魏志倭人伝の中に、韓国から対馬まで1000里、対馬から壱岐まで1000里との
記述が書いてあります。

ーーーー引用開始ーーーー
それから初めて海を渡り、一千里余りで対馬国に着く。・・・
さらに瀚海という名の海を南の方に千里余り程渡って行くと、一大国(一支国)に着く。
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

140 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:22:29 ID:IjlGXVTX

>>129 任那日本府の意味は『日本が任那に設置した現地に於ける統治機関

逆も考えれる。
任那が日本の指導者の先祖が生まれた国。

イギリスにおいてはフランスの豪族が占領して発展させ、今ではフランスよりも
世界においては指導力があるだろう。
軍事力が発展した大陸の国に、島国の旧日本人が負けて支配されたわけだ。
多分、日本でも同じ現象が起きたのだろうと思う。

邪馬台国の卑弥呼は公孫氏の子孫だという記述を読んだ事がある。
天文学や医学、科学技術でも大陸の方がはるかに進んでいた時期だ。
卑弥呼が鬼道という、日本ではなかった暦を使って農作業などに重宝された
可能性が大きい。

イギリスだってフランスの田舎の王様が占領して、混血し民族になったもの。
これは説なんてものじゃないぜ!

・1066年にフランスのノルマンディー公ウィリアムによって征服され、
・イングランドの支配層はフランス系貴族に交代した。

・その結果フランス語がイングランドの支配言語となり、英語の語彙に
・半分はフランス語起源とされるほどフランス文化の影響を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

141 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 19:14:17 ID:EN2DmtKo

>>129 歴史を捏造して「日本は朝鮮の属国だったニダ」

これは十分に考えられる説だよ。
百済が滅びるときにも、日本に多くの人が逃げ込んできてる。
しかも日本国内で非常に高い地位や、恵まれた生活をしていたようだ。

桓武天皇の生母が百済の王族という記録が残っており、宮崎県にも
百済王が亡命して生活していたという伝説が残ってます。
それなりの繋がり:血縁を、近畿地方や宮崎県が持っていたというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
昔、百済の国において大乱が起こり、禎嘉王(ていかおう)と、その子の
福智王(ふくちおう)とが、乱を避けて、女官・従者と共に日本へ渡った。

彼らは日向の国の小丸川の河口、現在の高鍋町の蚊口浦に上陸する。
禎嘉王は小丸川の上流、現在の南郷村の神門(みかど)に居を定め、
王子の福智王は下流の、現在の木城町の比木(ひき)に住む。
(九州日向の百済王伝説 より)

142 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 19:16:18 ID:UIKHvIwn

>>135 恵也(売国奴)の妄想捏造祭り、の間違いでしょう

売国奴とは、外国のためにお金や権力を与えられて国策を変える人のこと。

小泉総理なんて権力を与えられ、アメリカの年次改革要望書どうりに実行する。
郵政民営化だってチャンと書いてあるという。ものごとは実績から見なさい。

イラク侵略にしても初めて国外に自衛隊を派遣し、お金を出し税金をムダ使いした。
だから売国奴とはブッシュの前で、腰振りダンスをした小泉純一郎だ!

ーーーー引用開始ーーーー
内政干渉とも言える米国の「年次改革要望書」を受け入れ、日本社会の利点
は、軒並み破壊され、日本の本来持っていた国力の衰退が進んだ。対米追随
の無為無策政策だけが目立った。
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/431.html

>>136 それとも"ブサヨ"って恵也やお前みたいに日本語が読めない使えない連中

右翼とは天皇を大切にする思想で、左翼とはすべての人の平等を目指す思想。
俺は天皇という存在を、永遠に日本では残すべきだと思ってるから右翼だよ。
天皇だけは平等から外してるわけだ。
だから俺のことを言うのなら”ブウヨ”と言うべきだろう。

143 名前: no name :2010/04/24(土) 20:02:05 ID:OTj28hZC

>>137
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

出た!勝手な勝利宣言w
「勝利」が聞いて呆れるわ、未だに憲法15条の高い壁を越えられないくせに

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である

「国民」の定義を「日本国籍を持たない外国人」にまで捏造・拡大解釈し、
おまけに「自然法」なんて理性でしか感知できないあやふやな物を持ち出す時点で、お前は既に負けている!

>法律とは憲法の範囲でないと無効なのは常識

国籍法は「憲法の範囲内」だよw

>政治体制は自然法の範囲で作られたもの
>自然法を無視したら、どんなに強力な政治体制でも革命が起こってしまう

バカいうなw
だったら歴史上の実例を挙げてみろ!
むしろ、「自然法」というのは「独裁」と「大量虐殺」に手を貸した悪魔の思想だ!

成文法も無い、慣習法ともまた異なり、認識手段は「理性のみ」という、独裁者に非常に便利な都合の良い存在
それが「自然法」だよ
ロベスピエールが「自然法」の名の下に何十万のフランス人を虐殺したか、お前知らねえの?
法律や憲法に一言半句書いてなくても、独裁者の「理性のみ」で知覚されて憲法や法律で保護された人々をギロチンに送った
それがお前の称賛する「自然法」だよ

だからこそ、フランス革命以後、世界各国は自然法を抑え込み、成文法で国家の暴走を抑えたり、国民の権利を明記したりしたわけだ
つまり、もう200年も前に「自然法」なんて落ちぶれ果てていたんだよ!

144 名前: no name :2010/04/24(土) 20:16:18 ID:MHtQ50Gh

>>139
>アンタはネットの知識がないようだ。
俺のいる田舎は、光通信どころかADSLもISDNも適用できない範囲外の場所。
くれぐれも田舎に家を求めるときには、ネット環境を調べてから買いなさい。

知るかwww
なんでそこまで配慮する必要があるんだよw
しかし、そんなにやる事ないのか、アンタ……。
そりゃあ、妄想も深くなるわな。

145 名前: no name :2010/04/24(土) 20:28:05 ID:OTj28hZC

>>138
>「志」とは歴史書の本文とは別の、地理などを説明した文章だから三国志の中の倭人に関する地理誌と見たらいいだけの話だ
>陳寿の三国志には「魏志倭人伝」が書いてあるというべき

残念、書いてないんだよ
あくまでWikipediaでも何でも「東夷伝」の中の一節として紹介している

>言葉とは読者に伝わるもので書くものであり、東夷の表現が当時の中国では一般的に通用していたというべき

つまり「中華思想」だろ?
世界の中心は支那で、そこから離れると野蛮人の住む土地だなんて、日清戦争に敗れるまで支那人は真剣に思いこんでいたんだろ?

>東敬なんて、日本を尊敬した言葉を使っても、読者にわからなければ屁みたいな言葉であり、陳寿が自分で言葉を作ったわけじゃない

だから?「魏志倭人伝は正確だ」と?冗談じゃない!
そもそも「ヤマタイコク」の音に「邪な馬」と当てはめたのは陳寿だよね?
「ヒミコ」の音に「卑しい」を使ったのも陳寿だよね?
まさか固有名詞ですら、「陳寿が自分で言葉を作ったわけじゃない」と言い出すのか?

お前の文章でも分かる事はただ1つ、陳寿も当時の支那人全部も日本人を見下して差別していた事だけが分かるに過ぎない
「どうでもいい」存在だったからこそ、距離や方角をいい加減に書いて「邪馬台国論争」の火種を作ったんだろ

>これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面

このように断言できる根拠は?
三光作戦や毒ガス作戦なんて、あの悪名高い「東京裁判」ですら出てこなかったのに?

>成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い
>アンタは失敗から学べないヘタレ!

そっくりそのまま熨斗付けてお返ししますわw
2ちゃんねるで負け、Yahoo!掲示板で負けたにも関わらず、何ら反省しないでニコニコの掲示板に来る
そしてかつて論破された内容を臆面もなくヌケヌケと持ち出す
お前は何を「失敗から学んだ」と言うのか?

146 名前: no name :2010/04/24(土) 20:44:25 ID:OTj28hZC

>>140
>逆も考えれる
>任那が日本の指導者の先祖が生まれた国

どっちにしろ、当時(欽明天皇)の日本の首都は大和地方だったのだから、任那日本府は「日本の出先機関」でしかない
少なくとも韓国の言う「安羅倭臣館」は歴史の捏造でしかない

>これは十分に考えられる説だよ

全く考えられません。話にもならない

>百済が滅びるときにも、日本に多くの人が逃げ込んできてる
>しかも日本国内で非常に高い地位や、恵まれた生活をしていたようだ

だから糞在日にもそうしろと?
1つ教えてやるなら、当時の百済移民は自分から進んで「日本人」になっていったんだよ
朝鮮人意識のまま日本国に寄生した今の糞在日どもとは比較にならない

>桓武天皇の生母が百済の王族という記録が残っており、

あのさあ、既に「高野新傘」については解説済みなんだが
桓武天皇の時代で、既に百済滅亡から100年以上は経過してんだよ!
高野新傘は、日本で生まれ、日本で育った、日本の伝統やしきたりに従った生粋の日本人だよ

>宮崎県にも百済王が亡命して生活していたという伝説が残ってます
>それなりの繋がり:血縁を、近畿地方や宮崎県が持っていたというべき

お前は100年以上も日本で生活して日本に帰化していると言っても過言ではない一家を捕まえて「チョーセンジン」呼ばわりかw
お前が最低最悪の「差別主義者」なのはよくよく分かったからw

147 名前: no name :2010/04/24(土) 21:46:27 ID:OTj28hZC

Wikipediaの高野新傘の項目

>百済系渡来人の武寧王から10代目で、6代前に日本名にして帰化をした和氏一族の出身とされ、高野朝臣新笠(たかののあそみにいがさ)の姓名を貰う
>ただし、朝鮮側の資料には武寧王の子として純陁、もしくは淳陀に比定できる人物が存在していない。
>このことをもって高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある
>また、淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる


>>141で「百済滅亡期に亡命した渡来人」と併記した恵也は、「大いなる無知」としか言いようがない
百済が滅亡しようが滅亡しまいが、全く無関係に高野新傘の祖先は日本に来ていたわけだし、
高野新傘の6代前には日本に帰化して日本風の姓を与えられている
6代も日本に住み、日本に暮らし、日本の伝統文化を尊重してきた人々を「チョーセンジン」呼ばわりするなんて、
恵也、お前は「失礼」だとか「無礼」とか言う意識は微塵も持ってないのか?

148 名前: no name :2010/04/24(土) 22:05:15 ID:/38YaW05

>>143
法律上の「固有」は「決して奪われることのない」権利、という意味です。
これは「善意の第三者」とかと同じで法律用語なので辞書の意味とは違います。

149 名前: no name :2010/04/24(土) 22:37:30 ID:fBePm1Pq

>>138
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」


「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='

中国でさえ変わってきているのに現実を直視できない恵也こそヘタレ!

150 名前: no name :2010/04/24(土) 22:46:11 ID:mBgZB9BY

>>142
>売国奴とは、外国のためにお金や権力を与えられて国策を変える人のこと

まさに小沢一郎や鳩山由紀夫のことですね?分かります
それとお金や権力を与えられていなければ売国奴じゃないとでも?

>小泉総理なんて権力を与えられ、アメリカの年次改革要望書どうりに実行する

×どうり
○どおり
ゆとりもよく間違えてるけど50を越えてる人が間違えるなよ


>郵政民営化だってチャンと書いてあるという。ものごとは実績から見なさい

実績から見た結果が恵也=売国奴の等式だと思いますが?

>イラク侵略にしても初めて国外に自衛隊を派遣し、

それ以前にアフガニスタンやらPKOで派遣されてるけど?
これって2ちゃんねるでもお前突っ込まれていたよね?

>お金を出し税金をムダ使いした。
>だから売国奴とはブッシュの前で、腰振りダンスをした小泉純一郎だ

お前が自民党嫌いなのは2ちゃんねる時代の書きこみ見ても明らかだけど、しょうがないじゃん
日本は単独で国を守れないんだから
お前の大好きな憲法のせいで日本は自衛権すら否定されてるんだよ
だから戦争を有事と言い換えたりあらゆる軍隊用語を言い換えたりしている
すぐ隣に中華人民共和国とか北朝鮮とか韓国とかロシアとか危険な国が存在している以上、何らかの支援が必要だよね?

良いんだよ?別にアメリカと絶縁したって
その代わりに日本国憲法は破棄、軍事費は何倍になるか知れないけど
恵也はあの素晴らしき日本国憲法が破棄改正されても文句ないんだよね?
日本国憲法を守りながら日米安保を批判するなんて許されないんだよ

・日本国憲法に縛られてアメリカの属国になる
・日本国憲法を破棄して日本独自の防衛組織を整える

中華人民共和国や北朝鮮が信用できない以上この二者択一しか無いんだよ

151 名前: no name :2010/04/24(土) 23:10:03 ID:NqyYzaJX

全部論破されたね ワロス

ちなみに1,000里の件に関しては、明らかにつじつまが合ってない所と、歴史にそんな事は載ってないこと
証拠が無い&中韓の歴史なため事実がつかめない ・・・ってか、実際のところそんなことどうでも良い

152 名前: no name :2010/04/25(日) 02:44:53 ID:k0A1pJX+

>恵也

お前は日本国憲法を守りたいの?それともアメリカの奴隷国から独立したいの?
日本国憲法を代表とするGHQによる日本の改革は、日本が二度とアメリカに牙をむかずに奴隷であり続けるためのものだよ?
日本国憲法と日米安保は二つで一つのワンセットだし、
年次改革要望書をひたすら受諾する自民党政府は、まさにGHQの理想とした属国日本人の姿なんだよ

それが気にくわないなら、自らの運命を自ら切り開いた戦前の日本のような国家体制に逆戻りしなくちゃならない
実際、新右翼はそう主張しているよね

でも、お前が絶賛する小沢や鳩山はそんな事は少しも考えてないね
アメリカに国を売っていた自民党に代わって、中国や韓国に国を売ろうと企んでいるだけの話だ
その国家的損失はアメリカの属国時代の比較にならないよ

少なくともアメリカは「原爆投下や空襲は正義だったと日本人に教育しろ」とか言わないから
中国や韓国は、他国の教育内容にまでとやかく口を出す点で、アメリカ以下のクズ国家だよ
そんなクズ国家に国を売ろうとする小沢や鳩山は、自民党時代よりはるかに悪い

もう一度聞くよ?
お前は日本国憲法を守りたいの?それともアメリカの属国から独立したいの?

153 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 07:59:44 ID:Q57UzaAu

>>143 「国民」の定義を「日本国籍を持たない外国人」にまで捏造・拡大解釈し、

どこが捏造だ!
国民とは国の中にいる民。
国籍保持者「だけ」が国民だなんて解説してる辞書があるか!
お前こそ拡大解釈だ。

>> 「自然法」というのは「独裁」と「大量虐殺」に手を貸した悪魔の思想だ!

アンタ誤解してるよ。
自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理。

だから時と所を超越した「模範的な」意味を持つもので、虐殺とは真反対のもの。
日本国憲法が前文で高らかに宣言した「人類普遍の原理」とするものだ。
判ったような判らんような解説辞書じゃなく、もっとまともな辞書を使いなさい。

ロベスピエールは最高存在崇拝のただのバカ。
真言宗の弘法大師や非暴力思想のガンジーが自然法の体現者なんだよ。

弘法大師は天皇の出仕命令を無視して山に篭るし、ガンジーは製塩禁止法を
無視して海まで行って塩を作り、投獄されてもそんな人定法には従わず無視した。
アンタには理解不可能かもな!

ーーーー引用開始ーーーー
61歳、ダンディの海岸に向けて塩の行進を始める(第二次対英非協力運動)
イギリスに対する反感が高まり、再び議会に呼び戻されたガンジーは、一人で
240kmの道のりを遊説し、ダンディ海岸で塩の精製をする。
それが全国的な対英非協力運動の火付けとなる。
(ガンジーの考察 より)

154 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:01:26 ID:Xsp+N1uD

>>145 「東夷伝」の中の一節として紹介している

その一節を日本語では「魏志倭人伝」と表現してるの。
アンタ日本語がわかってないのじゃないの。

>> 「邪な馬」と当てはめたのは陳寿だよね?

それはないでしょう。
むしろ可能性が大きいのは、邪馬台国から魏に使節団が来たときに公的に
記録した人が発音を当てはめたのか、帯方郡の官僚が魏皇帝に報告した
文章が「邪馬台国」になっていたのかも知れん。

魏から邪馬台国に行った使者が、公的に記録した文書にも邪馬台国という
表現になってたんじゃないかね。
卑弥呼の後継者壱与にしても、文書によっては台与になってるがこれは似た
字だったので書き間違いだったと思われるが、どちらが正しいのか今じゃ判らん。

>> 「どうでもいい」存在だったからこそ、距離や方角をいい加減に書いて

それはないでしょう。
魏から邪馬台国に最初に行った使節団が、次回の使節が間違えないように
また軍事的な役に立たせるためにも距離や方向は重要ポイント。
広大な中国大陸では、地図製作能力が発達してなければ軍事力も行使できん。
江戸時代には、幕府にとって日本地図は国家機密のなっていたほどなんだよ。

155 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:03:13 ID:QG9UW4NI

>>146 当時の百済移民は自分から進んで「日本人」になっていったんだよ

その当時は国籍法なんてなかったと思うが・・・・
ただの日本という国の中に住んでいた民、国民になったというだけの話だろう。

むしろ百済再興のための、軍資金を集め同志を集め朝廷に百済侵攻を働きかけ
ていた百済人が、日本国内でも多かったんじゃないかね。
だからこそ百済侵攻に反対する勢力から、宮崎県の百済王は暗殺されたんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
 しかし、まもなく、追っ手がかかり、禎嘉王は現在の東郷町の伊佐賀で防ぐが、
矢を受けて戦死する。
 いま、南郷村の神門神社には禎嘉王を祀り、木城町の比木神社には福智王
を祀る。なお、小丸川河口の高鍋町の鴫野にある大年神社は、禎嘉王の妻に
して福智王の母なる之伎野(しぎの)を祀ると云う。
(九州日向の百済王伝説 より)

>> 百済滅亡から100年以上は経過してんだよ!

在日韓国人は、日本国籍を剥奪されてもう60年近くになるはずだが・・・
それでも皇位継承者と婚約をするほどの、名誉ある地位には在日韓国人は
居られないのじゃないかね。

俺にはどう考えても、当時の百済人は天皇家が恐れ入るほどの歴史、天皇家
との血縁関係、科学技術力を持ってお金持ちが多数、日本国内に存在して
いたとしか思えない。
それだから天皇の生母にまで、亡命した百済人がなれたんだよ。

宮崎県には多数の古墳も存在してるし、串間市には中国の皇帝から国王に
だけ送られたという穀璧が出土してます。
鏡と違い、これはお金で買えるようなものじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
周〜漢にかけて皇帝が諸侯に与えた「穀璧」という玉器が江戸時代に完全品
で発見され国宝となっています。直径33.3cmです。
鏡は富裕者なら入手できるでしょう。しかし硬玉製の穀璧は次元が違います。
まさに国宝です。
(穀璧と支石墓  より)

156 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:05:12 ID:zlNN68s5

>>150 金や権力を与えられていなければ売国奴じゃないとでも?

そうだよ。
国を売ったことにはならんだろう。
岸信介はアメリカの公文書で、CIAのスパイだったというがこの人は日本の権力
を与えられて国を売ったんじゃないの。

>> 日本は単独で国を守れないんだから

バカじゃないの、アンタ!
世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして
言えるんだろうね。スイスなんて軍事力には微々たるもの。

ーーーー引用開始ーーーー
世界各国の軍事費 (単位:ドル) 
  1位 アメリカ………………2946億
  2位 ロシア…………………588億
  3位 日本……………………444億
  4位 中国……………………411億
  5位 フランス…………………342億
  6位 イギリス…………………338億
  7位 ドイツ……………………282億
(世界の軍事費より)

157 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:10:12 ID:2CkW5KxM

>>150 お前の大好きな憲法のせいで日本は自衛権すら否定されてるんだよ

憲法9条では自衛権を禁止されてません。
国際紛争を解決する手段としては、軍事力を使わないというだけで攻められた
場合の自衛権まで否定されてません。

158 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 09:18:27 ID:RZ1FpZjX

>>152 日本国憲法と日米安保は二つで一つのワンセットだし、

間違い!
憲法は日本が二度と外国に向かって、軍事力の行使をしないようにしたもの。
安保はアメリカの軍事勢力範囲から日本を出させないもの。

安保のおかげで横須賀米軍基地、厚木米軍基地、横田米軍基地など
都心のすぐそばで米兵がいつでも介入できる。日本民族の恥だ。

憲法はアメリカで奴隷制度廃止に活躍した平和主義クエーカー教徒などの
理想主義者の影響が大きい。
しかし安保は、日本をアメリカの私兵としたがってる現実主義者の影響が酷い。
憲法9条は現実主義者の目の上のタンコブだろう。

この9条のおかげで、韓国みたいにベトナム戦争に動員され3万人もの戦死者を
出さずに日本は済んだんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
一時はアメリカでペンシルバニアを発展をさせる勢いであったが然し現在では世界
的に信者の数は減りつつる。日本では僅か170名と言われている。
 クエーカー教徒では新渡戸稲造が有名であるが、戦後今上天皇の家庭教師
をされたヴァイニング夫人も教徒であった。
(クエーカーの信仰 より)

>> お前は日本国憲法を守りたいの?それともアメリカの奴隷国から独立したいの?

憲法改憲論者であるし、完全独立論者でもある。

159 名前: 英子SS :2010/04/25(日) 09:30:32 ID:IlreFe9p

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

160 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 10:00:02 ID:PQp1dFI5

日本国憲法と安保は作成実務をした人間がまったく違います。
憲法は戦争が終わって、やっと平和になった時に作られたもの。1946年
安保は朝鮮戦争がおこり、東西冷戦が始まった時期に作られたもの。1951年

憲法が作られたときに活躍した、白州次郎氏の話がありました。
ーーーー引用開始ーーーー
白州によれば、新憲法が公布されると、政府はこれを記念して「銀杯一組」を作り、
関係者に配ったという。白州がその銀杯をホイットニーに届けた際に、ホイットニーは
この贈り物を喜んだ。

そして、「ミスター・シラス、この銀杯をあと幾組もいただきたいんだが・・・」と言いだした。
その日、ホイットニーの部屋には、ケーディス以下何人かのスタッフが詰めていたが、
彼の言う幾組という数字は、このスタッフの数をはるかに上回っていた。
白州はその点を問いただすと、ホイットニーはつい口を滑らせたのである。

「ミスター・シラス、あの憲法に関係したスタッフは、ここにいるだけではないんだ。
日本に来てはいないが、豪州時代にこの仕事に参加した人間が、まだほかに
何人もいるんだよ」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

161 名前: no name :2010/04/25(日) 10:36:51 ID:lWmahGQv

>>153,154,155,156,157,158,160
   

     〜それは既に論破されている内容です〜

※自分の内容が、過去とかぶってないかお確かめの上 出直してください
※詳論かどうかを、お確かめの上 出直してください

※以下、困ったときは 次のサイトでお確かめください

1、wikipedia 2、ゆうメンタルクリニック 3、2ch 4、上手な人間のなり方

162 名前: no name :2010/04/25(日) 12:48:20 ID:JWTJBTZc

>>153
>国民とは国の中にいる民
>国籍保持者「だけ」が国民だなんて解説してる辞書があるか!

Wikipedia、そしてほとんどのネット辞書の定義は「国籍を持つ国家の構成員」だから
※Wikipedia
国民:国籍を持つ人(national, citizen)
個々の人間を指す場合、国民とはある特定の国において、その国の国籍を持つ者をいう。
国民と対比して、その国の国籍をもたないものを外国人という

※Yahoo!辞書 http://dic.yahoo.co.jp/
こく‐みん【国民】
国家を構成し、その国の国籍を有する者。国政に参与する地位では公民または市民ともよばれる

お前の妄想定義が通用する国語辞書なんてこの世に存在しない

>自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理だ

そんな事はWikipediaに一言も書いていません
Wikipediaが「絶対だ」なんて言いたかないけど勝手な捏造定義はやめてくれる?
※Wikipedia
自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。
理性が人間の自然本性である以上、合理的思考は自然法の認識にとって不可欠となる。

……「合理的思考」のカケラも無い恵也には認識不可能な物なんだよ

ちなみにYahoo!辞書ではこうだ
しぜん‐ほう〔‐ハフ〕【自然法】
人間の自然の本性あるいは理性に基づいて、あらゆる時代を通じて普遍的に守られるべき不変の法として、実定法を超越しているものと考えられる法。
⇔ 実定法/人定法。

お前「考えられる」って日本語分かる?
未だに法源すらも誰しも納得できる意味で存在しないし、確固とした成文化された自然法の条文も無いのが「自然法」だよ?

こんなのが「憲法を超越する」って頭おかしいんじゃない?
お前がどんな詭弁を使おうが、日本国憲法は「国の最高法規」であって、この条文に反するあらゆる物は無効なんだよ

第98条
この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない

163 名前: no name :2010/04/25(日) 13:10:51 ID:JWTJBTZc

>ロベスピエールは最高存在崇拝のただのバカ

少なくとも自然法の本質を正しく理解したロベスピエールの知能レベルの方がお前よりはマシだと思うよw

それにしてもロベスピエールは「ルソーの血塗られた手」と呼ばれたほどのルソー主義者だった事も知らんのかw
自然法を語るなら絶対に避けては通れないのがジャン=ジャック=ルソーなんだよ
そのルソーの教えに忠実に生きたロベスピエールが「自然法とは関係ない」とはねwww
無知もここに極まったか……

>真言宗の弘法大師や非暴力思想のガンジーが自然法の体現者なんだよ

バカ言うなw
だったら空海やガンジーに「自然法」についてまとめた論文が有るか?
有るなら挙げてみろ!

ルソーの思想体系は、初期の音楽論を除けば、全てが「自然」と「自然法」に捧げられた物だ
『学問芸術論』『人間不平等起源論』『新エロイーズ』『社会契約論』『エミール』
これらは視点はそれぞれ違うが、全部自然と自然法を賛美するための著作
これらの全てを読んで「ルソーきちがい」になったロベスピエールが、「自然法とは関係ない」って大嘘つくのもいい加減にしろ

ルソーが自然法を深く研究したのは確かだし、そのルソーの教えに忠実に生きればロベスピエールかレーニンにしかならない
自国民ですら独裁的権力で大量虐殺するような世界が自然法の世界だよ

お前、50になるまでなに本読んだの?
ルソーなんて一冊も読んでないだろ?
それでよく自然法について語れるもんだ

164 名前: no name :2010/04/25(日) 13:33:47 ID:JWTJBTZc

>>154
>その一節を日本語では「魏志倭人伝」と表現してるの

便 宜 的 に名づけられたに過ぎないんだよw
正 式 名 称 じ ゃ な い

>アンタ日本語がわかってないのじゃないの

お前が一番日本語わかってないだろw
国語辞書の定義すら認めないし
お前、精神病んでるんじゃね?
一度精神病院に行ってこいや
http://yucl.net/man/19.html
この妄想おじいさんは、なんとお前に似ていることかwww

>むしろ可能性が大きいのは、邪馬台国から魏に使節団が来たときに公的に記録した人が発音を当てはめたのか、
>帯方郡の官僚が魏皇帝に報告した文章が「邪馬台国」になっていたのかも知れん

「その根拠はどこにあるの?」と尋ねたいが、どうせロクな根拠も無いんだろう
何であれ、当時の支那人に「中華思想」が有ったのは間違いないよね?
陳寿も疑わずに「邪な馬」「卑しい」を使ったんだから、当然「そっち寄り」なわけで

>魏から邪馬台国に最初に行った使節団が次回の使節が間違えないようにまた軍事的な役に立たせるためにも距離や方向は重要ポイント

「その根拠h(ry」
じゃあなんで「海の上」に着くの?
陳寿の指し示す所に陸地は無いし、かつて存在したと思わせる要素は無いよ?

三歩歩けば忘れるニワトリ頭に繰り返しておくけど、陳寿の書いた通りに進むと「九州のはるか南の海上」に到着するんだよ?
「次回」の役にも「軍事的」にも何の役にも立たないよね?

165 名前: no name :2010/04/25(日) 13:52:57 ID:JWTJBTZc

>>155
お前の妄想はいらないからWikipediaの高野新傘の項を読め!
高野新傘は6代前には日本に帰化している
日本風の「和氏」という姓(かばね)を与えられたというのは、当時としては「帰化が認められた」と言うに等しい
百済滅亡とは何の関係もなく日本に移り住み、姓を与えられて200年も日本で暮らした一家が「チョーセンジン」ってお前バカか?

>日本国内に存在していたとしか思えない

じゃあそんなに政治権力が有ったはずの亡命百済人たちが、百年も経たずに雲散霧消したのはなんで?
平安京100周年菅原道真の時代には百済系貴族はきれいさっぱり絶滅したけど?

今の中華人民共和国のチベット統治みたいに「民族浄化した」という記述が無い以上、亡命百済人たちは進んで日本人になったんだろうね
どこぞのクズ在日に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい話です

>世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして言えるんだろうね。

バカだな、お前
そのほとんどが「人件費」に消えているのに?
「総額」じゃなくて「内訳」を見ろよ

166 名前: no name :2010/04/25(日) 14:17:56 ID:JWTJBTZc

>>156
>スイスなんて軍事力には微々たるもの

へえ〜、国民皆兵で普通の民家にすら核シェルターが完備されてる国が「微々たる」ってお前頭悪いですね
日本には市役所や警察署、消防署にすら核シェルターなんて無いのに

>>157
>憲法9条では自衛権を禁止されてません
>国際紛争を解決する手段としては、軍事力を使わないというだけで攻められた場合の自衛権まで否定されてません

「国の交戦権は、これを認めない」と書いてあるのに、「自衛権が有る」???
低能すぎて話にもならないんですがw
日本国憲法の大好き仲間にそれを言って説明してこいよ!
交戦権が無いのに自衛権が有るってどういう状態だよ?

>>158
>憲法は日本が二度と外国に向かって、軍事力の行使をしないようにしたもの
>安保はアメリカの軍事勢力範囲から日本を出させないもの

同じじゃん!!!(大爆笑)
要は「日本が単独だと何するか分かんない」って事だろ?
日本人を信用してないから日本国憲法で軍事力の行使や交戦権を否定して、
一方、安保では「アメリカの監視つきで」活動するようにされてるんだよ(笑)
つまり「二つで一つのワンセット」だろうがw

頭悪すぎだ

>都心のすぐそばで米兵がいつでも介入できる。日本民族の恥だ

お前「ビンのフタ論」は知ってる?
米軍は日本を守るためじゃなくて、「日本の暴走を抑えるために」日本に駐留しているという奴だ
沖縄の米軍基地は東アジア有事に便利だからという地勢学の面もあるだろうが、東京近辺のはまさに「日本の暴走を抑えるため」だろうね
もしアメリカにとって都合が悪い反米政権なんかができたら、すぐに軍事介入して首都を占領するための
バカ恵也と同じく「戦前日本は悪」で「日本人は放っておくと何するか分からない」という価値観まで一緒なんだよ

167 名前: 2010春の夏新作の商品は販売します :2010/04/25(日) 16:09:24 ID:fKEbBJID

激安小売問屋「7shoping.com」
当店の主 な経営のブランド:販売包み 財布 ;ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、コーチ(COACH)、ブラダ(PRADA)、
シャネル(CHANEL)、エルメス(HERMES)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、
グッチ(GUCCI)、フェンディ(FENDI)、クロエ(CHLOE) 大激売中!!!
ブランド腕時計、雑貨、小物、クロエなどの最新作!
◆経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です.
商品の数量は多い,数千種類の商品がある。
品質がよい、価格が低い、実物写真!
本物と完全同じ事を保証します.
ご注文の方は、ご連絡下さい。期待!!
連絡先:7shopingbag@gmail.com
http://www.7shoping.com

168 名前: no name :2010/04/25(日) 17:33:50 ID:+KmhS0DY

>>156

「バカじゃないの、アンタ!
世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして
言えるんだろうね。」

専守防衛を知らない恵也。
軍事費を多く使えば国を単独で守れると勘違いしている。
日本は核兵器を所有して無いし大陸間弾道ミサイルも所有してないが?

恵也こそバカ!

169 名前: no name :2010/04/25(日) 17:57:16 ID:c+5lQVrv

>>155
恵也…お前"氏姓制度"って知ってるか?高校の日本史教科書にすら書いてあるよ
国籍法なんて無い古代社会でもそれに類するものは存在した
時の天皇から氏(うじ)姓(かばね)が与えられたということは、天皇の臣下になったということを意味する
当時の古代社会で天皇の臣下になったとは、すなわち日本人として帰化が認められたに等しいんだよ
だから亡命百済人に氏姓が与えられた以上、彼らは百済人じゃなくて日本人と見なすべきだ

嘘と妄想もいい加減にしてくれよ、な?

170 名前: no name :2010/04/25(日) 19:09:11 ID:c+5lQVrv

>>153
>自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理。
>だから時と所を超越した「模範的な」意味を持つもので、虐殺とは真反対のもの

理性でしか知覚できない"倫理的な原理"が、どれだけ危険なものか・・・
お前は"オウム事件"を忘れ去ったの?
地下鉄サリン事件は我々から見て単なる犯罪だが、
信者は"倫理的""模範的"と思って実行したはずでは?

理性的に考えて導き出された"倫理的""模範的"結論に逆らう者は、
ギロチンに送ってもサリンで殺しても構わない・・・
それこそが"自然法"の最大最悪の問題点なんですよ

独裁者がたった一言"理性的に考えた"と付け加えさえすれば反対者を大量虐殺できる論理
そんなのが憲法の上であるはすがないんだよ

そもそも、どんな物だって暴走する時がある
自然法が暴走する時、果たして自然法の暴走をナニが止めるべきだと恵也は考えているの?

171 名前: no name :2010/04/25(日) 23:56:45 ID:6/G0X2ci

>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

なんだコイツ?狂ってやがるwwwwwwwww
第七回「妄想の人に、どう接するべき?」
http://yucl.net/man/19.html

>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

172 名前: no name :2010/04/26(月) 00:47:56 ID:pPzB4X6k

やっぱ参政権は日本人だけに限るべきだよ…ウン…ここは日本国、日本人のための国なんだから
外国人は国籍を取らなければ日本人じゃない
だから外国人には参政権は与えられない
それが不満だイヤだとおっしゃるなら別に日本国に住んでくれなくてもいいから外国に引っ越してほしい
たかが国籍すら取ろうとしない連中が、いざ日本の危機になった時に日本人と共同責任を負ってくれるとはとても思えない

日本はできるかぎり単一民族国家を維持すべきだと思うんだ
外国では移民の入れすぎが社会問題になってる
まあ日本にもネオナチが欲しいならどんどん移民を入れて社会問題にすべきだけど
個人的にはネオナチなんて絶対にゴメン

173 名前: no name :2010/04/26(月) 02:03:31 ID:cnYh5XYa

>>158
日本が主権を回復したサンフランシスコ平和条約と同じ日に日米安全保障条約が締結されたのを見てもアメリカの目論見は明らか
名目上は日本に独立を与えておきながらその実は日本をアメリカに都合のいい存在として振り回すつもりだったんだよ
それが嫌ならサンフランシスコ平和条約やポツダム宣言の辺りからやり直さなきゃならない

>憲法改憲論者であるし、完全独立論者でもある

この話もっと詳しく
アメリカに押しつけられた日本国憲法を大絶賛していたはずの人が何を改正したいのか興味がある

174 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:35:04 ID:v4FrSr5S

>>162 ネット辞書の定義は「国籍を持つ国家の構成員」だから

その文章のどこに「だけ」という国民の範囲を限定した文言があるの?
もちろん国籍を持つ人も国民だし、国家の構成員も国民だし、国の中にいる
人も国民だし、国政下にある人も国民であり、国政に参加する人を公民という。
国民の定義にも沢山あるということくらい知っときなさい!

>> 成文化された自然法の条文

日本国憲法の前文に
「国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、
 その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。」

と民主主義の原理を書いてあるが、この人類普遍の原理と表現するものが
すべて自然法なの。自然法から出たのが憲法であり、憲法から法律が出た。
この自然法に逆らうものは、憲法の条文でも法律でもいつかは変更される。

>> 自然法の本質を正しく理解したロベスピエール

間違い!
自然法を理解してれば、政敵や気に入らない思想の人々をギロチンに送って
首をチョン斬るなんて出来ないよ。

人を殺すなんて思想は、自然法思想の最も対極にある思想。
殺すことで人を脅し、脅すことで人を縛りつけ自由にさせない思想は願い下げだ。

>>「自然法」についてまとめた論文が有るか?

体現者と論文とは無関係だろ。
むしろガンジー等の運動や、政治的思想を調べて初めて判ることだ。
製塩禁止法という悪法を、イギリス提督が作り強制させようとしたのにたいして、
非暴力で対抗してインドを独立まで導き、独立の父という称号を貰った。

ガンジーは憲法だからとか法律だからといって、従順に従えといったわけじゃない。
どうやってその罰則のある法律を無効にしたら良いのか、その方法を提示したわけだ。

人を傷つけず、しかも効率よく、副作用もないその方法はガンジーの考える自然
法の思想から出てきたわけだで、それを体現して一生を終えた。
人定法だけが、法のすべてじゃない。

175 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:36:55 ID:Z3XDSk4p

>>164 じゃあなんで「海の上」に着くの?

アンタ俺のレスをロクに読んでないね。
>>115で書いたように、韓国から対馬まで1000里だから1里は50mにすぎない。
それだと九州の陸の上になってしまうよ。自分で地図を見てやってごらん。

陳寿の書いた魏志倭人伝は晋書や明史よりも、はるかに信頼性が大きい地理書。
公文書が見れる幹部として、同時代の卑弥呼や邪馬台国の生の公文書を調べ
中国という広大な国土を統一した軍事力をもつ晋にとっては、正確な測量技術が
なければ、日本の20倍もある広大な国で軍隊の移動なんて出来ないよ。

だから魏志倭人伝にある方向や距離は「非常に正確な精度」を持っていたというべき
方向や距離に疑問を持つ人間は、歴史のド素人だね。
正確でなければ使節も軍隊も、異国まで行って迷子になってしまうぞ。

>>165 百済滅亡とは何の関係もなく日本に移り住み、姓を与えられて200年も日本で暮らした

アンタずいぶん読解力に問題があるよ。
続日本書紀にはどこにも「百済滅亡とは関係なく日本に移り住み」なんてないぞ。
武寧王の子供が日本に移ってきて子孫を残したとも書いてないだろ。

むしろ王位継承権をもつ方なら、よほどの特別な事情がなければ日本という
外国に永住することは考えられないことだ。この文章を読むと百済内部で生活し
王位継承権が、非常に薄くなったその王族の子孫が日本に来たんだろう。
判るのは武寧王の200年後に、高野新笠が日本の天皇をお生みになったこと。

百済の滅亡後、80年ほどして日本の天皇が生まれたのだから、4世代くらいの
世代交代の間でさえ、本国の後ろ盾のない百済集団の天皇家に対する影響力
があったことは注目に値する。

>> そのほとんどが「人件費」に消えているのに?

同じくらいの人件費がいるイギリスやフランスと同じくらい軍事費を使ってるんだぜ。
それとも日本だけが給料がバカ高いとでも言いたいのかな?
まあ、よその国よりも日本だけがバカ高くアメリカ製兵器を買ってはいるけど・・・

176 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:38:54 ID:06/HWcp7

>>166 国民皆兵で普通の民家にすら核シェルターが完備されてる国

ちょっと話が大きすぎないかな。
普通の民家にも地下室はあると思うが、核シェルターなんていえる代物じゃないだろ。
日本だって戦争中には、いろんな家で防空壕を作ってはいたがこれも核シェルターと
あなただったら言いかねんな!

国民皆兵といっても職業軍人はたったの1500人くらいだぜ。
全人口は700万人くらいで、いざという時には35万人の軍隊を動員できるというけど
その点、日本の職業軍人は30万人くらいいるんじゃないかね。
軍事力では雲泥の差だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
国民皆兵のスイスでは、専門の職業軍人は約1500人。彼らによって、他国の侵入
などの非常事態が発生すれば、6時間以内に30〜40万人の兵士が動員できる
態勢が、普段からできている。

職業軍人への道は、初年兵訓練のときに上官から目をつけられた者に誘いの声を
かけるのが多いそうだ。(スイスの軍事力 より)

>> 「国の交戦権は、これを認めない」と書いてあるのに、「自衛権が有る」???

「交戦権は国際紛争を解決する手段としては認められてない」という意味。
国家が自分の国を守るための国内での交戦権は、自衛権として認められます。

人間にも正当防衛が認められますように、国家にも自国内での他国からの侵入者
を追い出して、国家を守るという正当防衛はどこの国でも認められるもの。
他国に追いかけていって交戦する権利はありません。

>> バカ恵也と同じく「戦前日本は悪」で「日本人は放っておくと何するか分からない」

俺の主張と違うよ。
戦前の日本の悪は戦争に負けたから「ぜんぶ穴の孔まで調査された」
中国やアメリカ、ソ連は戦勝国だから「ぜんぶ隠された」
敗戦国なら相手の調査に対して、指導者は抵抗できんよ。

「政治権力を持った指導者は放っておくと何するか分からない」
だから麻生総理なんて、野党指導者を検察とマスコミを使って弾圧したんだよ。
小沢一郎を捕まえるくらいなら、自民党政治家は全員捕まえないと不公平。

ーーーー引用開始ーーーー
2009年3月、西松建設関連の政治団体から2100万円の偽装献金を受け取
った疑いで、小沢氏の秘書(大久保隆規氏)が政治資金規正法違反の疑い
で逮捕されました。
これは従来の常識では考えられない出来事でした。
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/262.html

177 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:40:34 ID:c9arf2oP

>>168 日本は核兵器を所有して無いし大陸間弾道ミサイルも所有してないが?

所有してない国家は沢山あるだろう。
それでも完全独立国なんて、いっぱい地球には存在してるけど・・・・

核兵器や大陸間弾道弾は、現在では使えない兵器なんだよ。
使えるのだったら、アメリカがベトナム戦争で使ってるだろうね。
あの時にアメリカは真剣になって検討したようだが、結局使えないと決断した。

現在使う可能性が一番あるのはイスラエルだ。
イスラエルが滅びるときには、アラブに対して使われそうだけどそうなると毒ガス
攻撃などアラブが総攻撃するだろうな、イタチの最後っ屁というべき。

>>170 信者は"倫理的""模範的"と思って実行したはずでは?

オーム真理教には俺も顔を出したことがあるし、興味を持ってたがこの殺人行為
を実行した人間には倫理的、模範的というより「死後を見通せる麻原」を盲信
して「殺すことで、被害者に悪行をこの世で起こさせない」という妄信でやったもの

倫理とは「人の行うべき正しい道」のことで、殺人やこの妄信とはまったく逆。
オーム真理教の最高幹部心臓外科医から悔悟のノンフィクションが出されてます。
林郁夫の「オームと私」を俺も読ませてもらったがなかなか、読みやすく面白かった。

ーーーー引用開始ーーーー
心臓外科部長まで務める科学者であり、社会的名声も得ている彼が、全ての
財産を布施し、家族で出家するのである。

おそらく価値観が根底の部分で違っていて、この部分は永遠に共感できないで
あろう。しかし、彼は人間としては優れたものを持っており、たいへんバランス感覚
のいい人である。多分魅惑的な人なのであろう。

彼の贖罪の手記は、読む者の心を激しく打つ。文章は平易で読みやすい。ゆっく
り時間をかけて珠玉のエッセイを読むようにして読み進んだ。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/~mkimura/Zakki/dokusyo.html

178 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:42:31 ID:z6W8Rfvc

>>172 国籍すら取ろうとしない連中が、いざ日本の危機になった時に日本人と共同責任を負って

共同責任とは最後まで、日本という国土に踏みとどまることではたされる。
たとえどんなことが起ころうと、日本に骨を埋めさえしたらそれで十分だろう。

沖縄戦で日本軍は米軍と戦い日本を守ろうとはしたが、住民を守ろうとする
考えは薄くて、住民から防空壕を取り上げ、砲火の中に住民を追い出し大
被害を与えてしまった。

日本というものは国土と住民がいてこその存在。
くれぐれもあなたが兵隊になっても、この事は忘れないように!

ーーーー引用開始ーーーー
多くの住民が日本兵によって直接、間接的に殺害されています。スパイ容疑に
よる殺害、投降者の後方射殺、「作戦」のじゃまになると住民を避難壕から
追い出す、「自決」の強要、夜間斬り込みや艦砲の下への食料調達など危険
な任務へ住民を協力させる、かえって危険な疎開を強制する、などなど

住民の避難するガマに日本兵がやってきて、「俺たちが死んだら誰が国を守る
んだ」といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。
国を守ることと住民を守ることはやはり違うんです。軍が守ろうとしていたのは
「国体」であり「天皇」でありそれは決して住民を守ることではなかったのです。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2k.html

179 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:44:00 ID:raYDcrbE

>>173 サンフランシスコ平和条約やポツダム宣言の辺りからやり直さなきゃならない

元に戻ることは出来ないよ。
現在から舵を切っていけば良い。
スイスだってナポレオンに敗れて、属国扱いだったけど舵を切って完全独立国になった。

舵を切るのには大きな抵抗もあるし、宗主国の介入には国内政治も混乱はするが
長い目で見れば確実に、日本も変化して完全に独立していく。
小沢一郎を攻撃してるのは、特捜地検を使った宗主国の介入だよ。

日本国憲法を大統領制に変更すべき。
今のままじゃ、前原大臣みたいに官僚と利権業者に絡め取られる。
本物の民主主義には進みにくい。

ーーーー引用開始ーーーー
孫崎氏がさらっと口にした「検察の動きを見ていると、アメリカの意
思が分かる」という言葉について。

なぜ、検察の動きを見ていると、アメリカの意思が分かるのか、そうたずねる
と、「特捜部という組織について知るには、その起源を知らなくてはならない。

特捜部の出発は、GHQ(進駐軍)が支配していた戦後直後にさかのぼるんです」
と孫崎氏は語った。
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/583.html

180 名前: no name :2010/04/26(月) 17:10:47 ID:Pc6SvTC/

>>174
詭弁が苦しすぎるよw

>その文章のどこに「だけ」という国民の範囲を限定した文言があるの?

そんな詭弁が許されるなら、雨は「空から水滴が降ってくる現象」『だけ』とは書いてないよ?
例えいいお天気でも、「だけ」という雨の範囲を限定した文言が無いから、天気は「雨」と呼びますか?

バ カ じ ゃ な い の ?

>人類普遍の原理と表現するものがすべて自然法なの。

その「証拠と論拠」を述べよ
お前の妄想はいらないって何度も書いたよね?

181 名前: no name :2010/04/26(月) 17:41:02 ID:Pc6SvTC/

>自然法を理解してれば、政敵や気に入らない思想の人々をギロチンに送って首をチョン斬るなんて出来ないよ
>人を殺すなんて思想は、自然法思想の最も対極にある思想
>殺すことで人を脅し、脅すことで人を縛りつけ自由にさせない思想は願い下げだ

お前、いい加減に嘘つくなよ!キチガイジジイが!
Wikipediaの「自然法」の項目をまずは読め!

>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
でもない
自然法とは「成文法」じゃないんだよ?『判例法』でもなく、法律家ですら『理性』でしか認識できない
理性でしか認識できないなら、好き勝手に何だって言えるんだよ!
独裁者が『理性』で考えた単なる思いつきですら、正当化されてしまうのが「自然法」なんだっての!
そしてその最終形態が、ロベスピエール=フランスであり、レーニン=ソ連なんだよ!
癒しがたい無知蒙昧だな!

>続日本書紀にはどこにも「百済滅亡とは関係なく日本に移り住み」なんてないぞ

思いっきり書いてありますからw

>皇太后、姓は和氏、諱は新笠、贈正一位乙継の女(むすめ)なり。
>母は贈正一位大枝朝臣真妹なり。后の先は百済武寧王の子純陁太子より出ず。
>、、、、皇太后曰く、其れ百済の遠祖都慕王は河伯の女日精に感じて生めるところなり、皇太后は即ち其の後なり

バーカ!

>武寧王の子供が日本に移ってきて子孫を残したとも書いてないだろ

バカすぎ!Wikipediaの「高野新傘」の項目を調べろよ!

>また、 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる

また、「電話代ケチってWikipediaも見ない妄想」か!
ホント「ニワトリ頭」だね〜!三歩歩くだけで忘れ去るね〜

182 名前: no name :2010/04/26(月) 18:19:03 ID:oNolrGLc

恵也・・・やっぱお前頭がおかしい精神病院に行けよ、な?

>非暴力で対抗してインドを独立まで導き、独立の父という称号を貰った。

ガンジーはパフォーマンスだけなんだよ
実際のインド独立に最も役立ったのは、「日本軍」と「チャンドラボース」だから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9
「インドの国会議事堂の正面にはチャンドラ・ボース、右にはガンディー、左にはジャワハルラール・ネルーの肖像画が掲げられている」
「正面にはチャンドラ・ボース」って日本語の意味は分かる?

>人を傷つけず、しかも効率よく、副作用もないその方法は
>ガンジーの考える自然法の思想から出てきたわけだで、それを体現して一生を終えた。

その根拠は?
それによくそんな嘘つけるね?
非暴力運動でイギリス人に殺されたインド人に失礼だとは思わないの?
偽・善・者!

>>115で書いたように、韓国から対馬まで1000里だから1里は50mにすぎない。
>それだと九州の陸の上になってしまうよ。自分で地図を見てやってごらん。

という事は、お前の物の考えが間違ってるんだよw
http://www.j-real.com/ta-san/yamatai/yama1.html
「江戸時代から現代まで、それぞれの時代の学問と知識で常識的に忠実に解釈しますと、
邪馬台国は、『九州のはるか南海の彼方』に存在した(存在する)事になってしまいます」

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001004210001
「魏志倭人伝」記載の邪馬台国をめぐっては、江戸時代から近畿説と九州説に分かれて論争状態にあり、いまなお決着がついていない。

分かった?お馬鹿さん?分からないよね?精神を病んでるんだからw

>陳寿の書いた魏志倭人伝は晋書や明史よりも、はるかに信頼性が大きい地理書。

その証拠は?

>公文書が見れる幹部として、同時代の卑弥呼や邪馬台国の生の公文書を調べ

言っとくけど、当時の倭に文字が有ったと思う?
文字も存在しないのに「公文書」なんて在るわけないじゃんw
つまりこの「公文書」は 中 国 人 が書いた代物だよね?

183 名前: no name :2010/04/26(月) 18:26:38 ID:oNolrGLc

>それとも日本だけが給料がバカ高いとでも言いたいのかな? ズバリそうだよ自分で軍隊の基本給を調べてきなよいまだに「赤紙一枚」の給料しか払われない北朝鮮や中国と、
王侯貴族みたいな給料をもらってる在日米軍のものすごい所得格差があるから
日本の自衛隊の給料が他国の軍隊に比べて給料が高いのは常識

>>176
>普通の民家にも地下室はあると思うが、核シェルターなんていえる代物じゃないだろ。

ハイ、お前のまた妄想妄想
http://dolcesaku.exblog.jp/9803556/
>公共施設(駅・空港・学校等々)の場合は現在も、民間住宅の場合は数年前まで
>100%義務づけられていたのが、核シェルターの設置です。
>住民登録の際「核に汚染されるのが分かったら飲んで下さい」と、もらった薬。

http://www.kachispo.com/k/1163/
>永世中立国であるスイスは、核シェルターの設置率は人口に対して100%以上なんだそうだ。
>現在では、核シェルターの設置なくしては、建築許可が下りないとさえいわれるほど。
>そして、スイスには及ばないものの、アメリカでも核シェルターは多く取り入れられている

どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?
「嘘ついてもばれない」とたかをくくってるんだよね?

184 名前: no name :2010/04/26(月) 18:44:42 ID:oNolrGLc

>全人口は700万人くらいで、いざという時には35万人の軍隊を動員できるというけど
>その点、日本の職業軍人は30万人くらいいるんじゃないかね。
軍事力では雲泥の差だよ。

スイスの総人口・・・750万8700人
日本の総人口・・・1億2777万人

750万の「30万」と、1億2700万の「30万」を同一視できるバカヤロウwww

>「交戦権は国際紛争を解決する手段としては認められてない」という意味。
>国家が自分の国を守るための国内での交戦権は、自衛権として認められます。

詭弁乙w
日本国憲法の原文は以下の通り

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

分かる?陸海空軍を「保持しない」と書いた後に「交戦権を認めない」と書いてあるんだよ
お前の詭弁に倣えば「国際紛争を解決する手段」『だけ』交戦権を認めないなんて一言も書いてないんだよ
陸海空軍を持てない・・・交戦権は認められない・・・普通に考えて、自衛隊は憲法違反だし、自衛権も放棄したと解釈するんだよ

実際マッカーサーは、こう書いている

War as a sovereign right of the nation is abolished.
国家の主権としての戦争は廃止される。

Japan renounces it as an instrumentality for settling its disputes and even for preserving its own security.
日本は、紛争解決の手段としての戦争のみならず、自国の安全を維持する手段としての戦争も放棄する。

It relies upon the higher ideals which are now stirring the world for its defense and its protection.
日本は、その防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高な理想に信頼する。

No Japanese Army, Navy, or Air Force will ever be authorized and no rights of belligerency will ever be conferred upon any Japanese force.
日本が陸海空軍を保有することは、将来ともに許可されることがなく、日本軍に交戦権が与えられることもない。

文字通り解釈すれば「自衛隊は憲法違反」「日本には自衛権すらない」で終わる。
お前、嘘つきすぎ!

185 名前: no name :2010/04/26(月) 18:46:39 ID:ZTWdQimQ

     〜恵也の議論は全て論破されています〜

※自分が人間かどうかをお確かめの上、書き込みしてください
※死んでください

※以下困ったことがあれば、下のサイトにアクセスしてください

1、川崎クリニック
2、わくてか速報
3、2ch
4、ゆうメンタルクリニック
                  エラー番号:18782

186 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 19:10:08 ID:4F6vc+p6

>>163 日本国憲法は「国の最高法規」であって、この条文に反するあらゆる物は無効なんだよ

間違い!
あなたの論理では、憲法の改正をすることは不可能になってしまう。
確かに「国の最高法規」ではあるが、多数国民の意思に憲法が従っていないと
国民が判断すれば改正をする権利を国民は持ってます。

ここで国民が判断するモノサシになるのが、自然法なんだよ。
倫理(人間として行うべき正しい道)に合致する法が自然法。
論理(話の筋道)と混同しないように。

この自然法の欠点は、明文化できないことと破るのに慣れると人間は鈍感になる。
とくに戦争では自然法鈍感にならないと、精神的に正常ではおれなくなってしまう。
作家の火野葦平が中国戦線で戦ってるときに、父親に送った手紙があります。

これを見ると、抵抗しなければ助かると思った中国兵に対して殺すという自然法
違反行為でも、慣れてしまったせいか淡々と書いておられる。
戦闘部隊の食料がほとんどないのでは、捕虜がいても兵隊としてはどうも出来ん。

ーーーー引用開始ーーーー
昼だつたので、飯を食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水の
たまつた散兵濠の中に落ちこんでゐました。山崎少尉も、一人切つたとかで、首
がとんでゐました。散兵濠の水はまつ赤になつて、ずつと向ふまで、つづいてゐました。

僕が、濠の横に行くと、一人の年とつた支那兵が、死にきれずに居ましたが、僕を見
打つてくれと、眼で胸をさしましたので、僕は、一発、胸を打つと、まもなく死にました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

187 名前: no name :2010/04/26(月) 19:26:00 ID:oNolrGLc

>それでも完全独立国なんて、いっぱい地球には存在してるけど・・・

それは「中国みたいな危険な軍拡国家が近くに無い」から
中国や北朝鮮やロシアがあっても、よその国と同一視できるお前の無神経さには、正直恐れ入る

第一、「完全独立国」なんてアメリカやロシア、中国、フランス、イスラエルなど数えるほどしかない
お前は世界情勢を知らなすぎ

かつて七つの海を支配したイギリスは、今や完全なるアメリカの「属国」だ
イギリス英語には「スエズシンドローム」と言う単語が存在する
スエズ動乱の時アメリカに痛めつけられたイギリスは、「アメリカにだけは逆らえない」と深く思いこんだ
それがいまだにイギリスを縛っている

だからフランスはNATO軍事機構から脱退して核武装したんだよ
アメリカとアメリカの犬のイギリスが支配するNATO軍事機構が嫌になって
「完全独立」なんてね、核武装する覚悟でも無ければ実現不可能だよ

>「殺すことで、被害者に悪行をこの世で起こさせない」という妄信でやったもの

それは手前勝手な「倫理的」行為そのものだろうがw
自然法というのは「理性」でしか感知できないと書いてある
つまり独りよがりの「倫理的」行為の暴走が起こる思想だよ

>共同責任とは最後まで、日本という国土に踏みとどまることではたされる。

「踏みとどまる」となんで明言できるの?口先ではなんだって言えるよ
国籍を取ろうとすら努力しない連中が、イザという時に絶対に踏みとどまるなんて思えないんだよ

>たとえどんなことが起ころうと、日本に骨を埋めさえしたらそれで十分だろう。

お前、相手は「外国人」だぞ?日本人とは違うんだぞ?
日本人と違うのに、日本人と同じ条件で「十分」なんてふざけんじゃないよ!
お前はなんの資格があってそんなふざけた事が言えるの?

国家とはお前一代だけの私物じゃないんだよ
今はもう既に亡き先人たちにも、今はまだ見ぬ未来の子孫たちにも、責任持って運営するのが政治だよ
失敗する可能性がおおいにある「外国人参政権」や「移民導入」なんてしでかして、万一失敗したらどうやって先祖に顔向けできる?
子孫にはどうやって説明する?

そこまで全部考えろよ!
お前はモテなくて独身で子供もいないから日本が滅ぼうが気楽だろうがな、
そんなお前の身勝手な屁理屈でよそ様の子孫を苦しめていい理屈にはならないんだよ!

188 名前: no name :2010/04/26(月) 19:33:29 ID:oNolrGLc

>>186
>あなたの論理では、憲法の改正をすることは不可能になってしまう。

何が「間違い!」だ!このキチガイがw
俺はアメリカの押し付け憲法の今の憲法なんて大嫌いだがな、それが「憲法」として存在する以上尊重するよ
それが「憲法」として改正手続きをちゃんと為されるまではなぁ、どんなに嫌で嫌でたまらなくても尊重しなけりゃならないんだよ!
それが「最高法規」の意味だろ!

自分が気に入らないからこんな憲法認めません、こんな法律認めませんじゃあ、
一体何の為に「憲法」「法律」なんて存在するんだ、バカ!

>この自然法の欠点は、明文化できないことと破るのに慣れると人間は鈍感になる。

破るも何も、「成文化」されてないのだから「破った」事にはなりません
バカもいい加減にしろよ

目に見える形で成文化されてないのに、突然「破った」なんて言われたって納得しませんよ

189 名前: no name :2010/04/26(月) 19:40:29 ID:oNolrGLc

>日本国憲法を大統領制に変更すべき。
>今のままじゃ、前原大臣みたいに官僚と利権業者に絡め取られる。

本音が出たなw
何が「天皇を敬ってる」だ!決定的な嘘つきの証拠を漏らしたね

大統領制だからって混乱している国なんて山ほどありますよ
スーダンのバシールって大統領じゃなかった?
アフガニスタンも大統領制だよね?イラクのフセインも今のも大統領制度だ
ウクライナもベラルーシも大統領制だけど国内は混乱状態だよね?

「(議会制民主主義だから)官僚と利権業者に絡め取られる」とか頭悪いよな〜ホント
制度の問題じゃなくて、政治家や官僚の問題だって思わないのかね?

こんなバカを入れてくれる大学なんてよくも在ったね
バカボンのパパと同じ「馬鹿田大学」ですか?

190 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:26:08 ID:zPhJQ4Fz

>>180 雨は「空から水滴が降ってくる現象」

現象じゃないでしょう、「水滴となって空から降る物」であり
物と現象は違うよ。

俺の広辞苑で調べると、ほかにも雨天を指すこともあるし「明日は雨だ」
たえまなく降りそそぐもののたとえ「ゲンコツの雨」という使い方もある。
だから「だけ」という表現で言葉の範囲を縮めるものじゃないよ。

俺はグルメで美味しい餌しか食いつかん。
まずい餌を出して、あなた自身の勉強を手伝わせるような行為は止めときな!

>>181 正当化されてしまうのが「自然法」なんだっての!

それはあなたの自然法に対する意味付けと、俺の意味付けが違ってるだけの話。
お互いのイメージがまったく違うのだろう。
自然法の説明に「認識手段が常に問題となる」とか「理性であると言われる」
なんて書いても、自然法自体に対する何の説明にもなってません。

むしろ本人に自然法というイメージが作れず、判りませんと自供してるようなもの。
品格も知識も低い方が、無理して言葉の説明をしようとしたんだろう。

俺の持ってる広辞苑では
「人間の自然(本性)に基づく倫理的な原理」

となってるが、倫理(人間として行うべき正しい道)であって論理ではない。
くれぐれも誤解しないように!

>> 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年

淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ。
高野新笠のご先祖は「純陁太子」と続日本書紀に書いてありますが、その方が
日本に来られたどこにも書いてない。
あなたはもっと正確に、頭の中に読み込みなさい。

191 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:29:17 ID:pn3bF+OP

>>184 自衛権も放棄したと解釈するんだよ

それはアンタ個人の解釈。
この第二項の「前項の目的を達するため」という条文が入ってるために俺の解釈が
出来るんだよ。

俺の解釈が出来るように、この文章を無理して入れたという方の話を読んだことがある
俺に言わせたら、その公務員は日本にとっては偉人だよ。

マッカーサーをごまかすために、ワザワザ無理して入れたんだけどね。
日本語で十分に俺の解釈は出来るぞ。

「前項の目的を達するため」以外であれば、日本は交戦権もあるし、陸海空軍も
保持できるし、前項の目的以外である自衛権は認めれるわけだ。
だからイラクやアフガンへの出兵は憲法違反!

192 名前: no name :2010/04/26(月) 20:36:20 ID:oNolrGLc

>自然法自体に対する何の説明にもなってません。

バカ?
自然法は「文章に書けない」「経験や体験でもない」「裁判の判例」でもない
その認識方法は「ただ理性のみ」という問題だらけの物なんだって言ってるんだよ
理性のみで良いならなんだって言えるんだっての

それこそ独裁者の思いつきを「理性」と称すれば、「憲法」や「法律」を超越して猛威を振るう事が可能なんだよ
だから問題が在って200年前にはすたれたの

今の憲法論には全く持ち出せない物なんだよ

>淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ。

バカだよね〜
「和氏」って淳陀太子の子孫に与えられた氏(うじ)なのに
高野新傘は「和氏」の出身なんだよ
和氏の出身なのに「ご先祖様じゃない」???日本語もまともに読めないのかw

193 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:43:08 ID:1ZTCHtbe

>>183 どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?

今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。
ご苦労!

194 名前: no name :2010/04/26(月) 20:49:26 ID:oNolrGLc

>>191
>「前項の目的を達するため」という条文が入ってるために

それを入れたのは芦田均って話だけど、芦田は「社会党」の人だよ
お前の大嫌いな自由民主党ではなく

それに「前項の目的を達するため」って「戦力を保持しない」にかかる形容詞じゃん
「交戦権は認めない」にはかかってないんだよ

おまえ「。」の意味分かる?
法律で「。」が出たら、そこで文意は一旦切るんだよ。
「前項の〜」は交戦権の規定には何ら関わってない

そもそも、吉田茂も幣原も「軍隊不保持」「自衛権否定」してたんだけど?

いずれにせよ、今の憲法をそうやって詭弁を駆使して運用しなければ自衛隊の存在を合法化できないぐらいおかしな憲法なんだよ
だから憲法は改正されるべきだし、いつまでも「九条を守れ」とかほざいているのはバカだとしか思えない

自衛隊が軍事活動中誤って民間人を殺してしまった場合、「殺人罪」「業務上過失致死」でしか裁けないのも問題だし、
ロケット砲とか持ち歩く海賊から民間の船を守るのに、「機関銃は一丁か二丁か」なんて真剣に国会で議論するなんておかしいんだよ
なにか機械に故障でもあれば、一丁しか無い場合あとはどうするんだ?
丸腰で海賊に殺されろと言うのか?

>だからイラクやアフガンへの出兵は憲法違反!

どこが?
日本はイラクやアフガンの領土を奪った?何か私利私欲をむさぼった?
侵略活動やって始めて「憲法違反」だろ

水道を復旧したり、学校の瓦礫を片付けたり、機雷を除去して現地人の為に尽くすのが「憲法違反」???
バカも休み休み言え

195 名前: no name :2010/04/26(月) 20:56:03 ID:oNolrGLc

>>193
>今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。

つまり「知らなかった」とwww
「スイス 核シェルター」でグーグルかヤフーで調べれば一発で分かるのにwww
負け惜しみもつらいよね?

ルソーも知らずに「自然法」を語るわ・・・
スイスの核シェルター普及率100%も知らずにスイスを語るわ・・・
お前って、議論以前の知能レベルしか無いよね〜




196 名前: no name :2010/04/26(月) 21:51:06 ID:oNolrGLc

「自然法」についてまとめておく
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B3%95
>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
>すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。

自然法とは・・・

1、文章化できない。つまり成文法もない
2、裁判の判例でも定められない。
3、認識手段は「人間の理性のみ」。理性のみであるため、習慣や慣習ですら認識できない

これを「あやふやな物」と呼ばずして、何を「あやふや」と形容するのか?

そして「認識手段は理性のみ」が暴走するとこうなる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8
>彼(ロベスピエール)は人間の理性を絶対視し、キリスト教を迫害しカトリック教会制度を破壊した。
>同時に恐怖政治は美徳に基づくべきという理想を持っており、キリスト教に代わる道徳を求めていた

まさしく恵也の言う「模範的な」意味を持つもの=自然法そのものだ
自然法とは独りよがりな「模範的」を絶対善として暴走するという欠点が存在する
だって文章に書いてないんだから!習慣や慣習とも違うんだから!裁判の判決とも違うんだから!
最終的にはなんとだって言える

成文法で国民の権利や義務をはっきり書くようになった理由は、書いてなかったら自然法が暴走するからにほかならない
書いてあっても自然法は50万のフランス人をギロチンに送ったのだ

だからこそ憲法は「国の最高法規」という日本国憲法第98条の規定が設けられたのだ

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、
その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

いくら今の憲法が気に食わなくても、憲法がきちんと手続きを踏んだ上で改正、もしくは破棄されるまでは「最高法規」である
したがって自然法だろうが、天皇の詔勅だろうが憲法の規定に逆らうことは絶対に許されない

そして、そもそもの話に戻すが、

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

日本国憲法とは日本人に与えられた憲法であり、この「国民」に外国人など含むわけがない

197 名前: no name :2010/04/26(月) 22:01:05 ID:oNolrGLc

恵也妄想乙

http://ameblo.jp/campanera/entry-10284950325.html
>1952年2月15日から始まった日韓の正常化交渉の最中にも、
>韓国政府は「李承晩ライン」に依拠して日本漁船を領海侵犯の容疑で拿捕しつづけ、交渉にも重大な影響を与えることになったのである。
>この「李承晩ライン」については、宣言の直後からアメリカ、イギリス、中華民国からも違法性が指摘された。

>韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、日本漁船を拿捕したのか?
>3,929人が抑留され、328隻が拿捕されたし、その過程で四十四名の方が死傷してしまった

>1953年12月12日、韓国政府は「漁業資源保護法」を公布した。
>その「第三条(罰則)」では、「違反した者には三年以下の懲役、禁錮または50万ウォン以下の罰金」が科せられ、
>「第四条」では、犯罪捜査や臨検捜索の権限が認められた。
>日本漁船を拿捕する法的根拠が準備されたのである。
>つまり、それまでの韓国の漁船拿捕は、韓国の国内法においても取り締まる根拠がなかったのに取り締まっていたわけで、
>国際法および国内法に照らしても、不当だったのである。

>日韓の国交正常化交渉でいちばん大きな問題は、朝鮮半島に残された日本人の個人資産の処置問題であった。
>その個人資産は、当時の韓国経済の80%に当たるともいわれていたからだ。
>韓国側としては、それを持ち出されたら困る。何とか、日本側に搬出させないためにはどうしたらよいのか。
>そこで韓国側が外交カードとして使ったのが、拉致した漁民たちである。

>日本政府は抑留された漁船員を還してもらうために、
>本来は強制退去の対象者である在日朝鮮人の犯罪者472人を仮釈放して、在留特別許可を与えたのである。
>折から(1954年)おこった竹島(韓国名・独島)の所属をめぐる日韓交渉も、
>韓国側の無電台の設置、官憲の常駐という実力行使の前に、日本側は事実上沈黙させられた。
>これもまた韓国横暴の印象を日本人の中に植えつけたように思われる。

198 名前: no name :2010/04/26(月) 22:06:13 ID:oNolrGLc

恵也妄想乙(その2)
http://homepage1.nifty.com/kaminosumukuni/news/ne9.htm
>その前年の1949年10月7日、駐日大韓民国代表部はマッカーサー連合国司令官に
>「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝え、在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり、
>日本国籍は完全に離脱したと宣言したのだ。
>日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、それに対抗する北朝鮮政府だったのだ。
>1952年に日本がサンフランシスコ講和条約を結んで独立を回復した時は、
>在日の朝鮮半島出身者は、すでに日本国籍を捨て韓国籍を選ぶのか、
北朝鮮籍にするのかで激しく対立していた。
>日本国が彼らに日本国籍を選ぶか否かなどと言える状況ではなかった。

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、
>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず、
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した、
>国籍選択権を云々することは不当な見解であると主張している

>これだけではない。
>当時の在日韓国・朝鮮人で「われわれに国籍選択の自由を」などといっていた人を知らない。
>逆に当時、日本政府の在日韓国・朝鮮人が日本国籍を有するとの見解に抗議する人たちがほとんどであった。
>「在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたが、
>このことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった」」
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号、加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について―一九四五〜一九五二年」より)
>のである。
>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても、
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである。
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった。

199 名前: no name :2010/04/26(月) 22:15:51 ID:tV5+Y6dt

いい加減バカ恵也は逃げ回らずに答えろよ

>>138
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」

「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='

中国でさえ変わってきているのに現実を直視できない恵也

200 名前: no name :2010/04/26(月) 22:18:09 ID:Vns9BFw1

広辞苑はそのいみだけではない、けれど意味が切り離されて出来ていない

広辞苑ででてる言葉の意味は、それ全部含めて出来ている、って何回言えば解るの?

ああ、キチガイには難しすぎたね

201 名前: no name :2010/04/26(月) 23:07:58 ID:Pc6SvTC/

>>190
>淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ

これはホントかよ…
Wikipediaの高野新傘の項目から引用

>高野新笠(たかののにいがさ、生年不詳720年頃生- 延暦8年12月28日( 790年1月21日))は桓武天皇の生母。光仁天皇の側妾、後に大夫人。
>百済系渡来人の武寧王から10代目で、6代前に日本名にして帰化をした和氏一族の出身とされ、高野朝臣新笠(たかののあそみにいがさ)の姓名を貰う

>続日本紀延暦8年12月28日条に
>皇太后姓は和氏、諱は新笠、贈正一位乙継の女(むすめ)なり。
>母は贈正一位大枝朝臣真妹なり。后の先は百済武寧王の子純陁太子より出ず。
>、、、、皇太后曰く、其れ百済の遠祖都慕王は河伯の女日精に感じて生めるところなり、皇太后は即ち其の後なり。

>日本書紀によれば継体天皇7年(西暦513年)百済太子淳陀死去とあり、純陁と淳陀が同一人物ではないかと考える学者も存在する。
>ただし、朝鮮側の資料には武寧王の子として純陁、もしくは淳陀に比定できる人物が存在していない。
>このことをもって高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある

>また、 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720 年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる

日本語が読めないバカ恵也のためにまとめてやるよ

T、高野新傘は「和氏」の出身である
U、高野新傘は百済の武寧王の十代目の子孫である
V、高野新傘の6代前には日本に帰化し、「和氏」の姓を頂いている
W、百済滅亡時に日本に来た「百済王氏」などと異なり、その前から日本に移り住んでいた
X、父親の名前は和乙継と言い、当時の一般的な日本風の名前である

6代も日本に住んでて帰化してる(天皇から氏姓を与えられている)のに「チョーセンジン」呼ばわりって、差別じゃないの?

202 名前: no name :2010/04/27(火) 00:02:08 ID:ya0OSFzA

>>45
>在日1世は日本人として日本にいたのに、ある日突然、日本国籍を取り上げられて
>朝鮮出身者だからと、朝鮮籍に一方的に本人に無断でされたんだぜ

あ〜あ…また1つ、嘘がバレちゃったねw

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、
>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず、
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した、
>国籍選択権を云々することは不当な見解であると主張している

元々 韓 国 政 府 が主張した事なんだろうがwww
恨むなら李承晩と自分の愚かさを恨めよ、嘘つき恵也!

>「在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたがこのことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった」
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号 加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について一九四五〜一九五二年」より)

203 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 00:07:11 ID:HHvBTUgc

>>189 大統領制だからって混乱している国なんて山ほどありますよ

議院内閣制だって混乱してる国は山ほどありそうだけど・・・・
確か韓国もむかしは、日本みたいな制度だったけど大統領制になった。
世界の流行は、大統領制じゃないかね。

行政府のトップを、議会が選ぶなんてマダルッコシイ事は俺の好みじゃない。
出来れば大統領から権限を国民が奪った、スイスの制度が俺の好みだ。
原発から橋を作ることまで、国民投票で決めれるほどの民主主義。
そのくせ世界で一番安全で、日本よりも生活水準が上の国なんだぜ。

スイスは一応大統領制だが、大統領は

ーーーー引用開始ーーーー
一九世紀から発展してきた直接民主制の二つの柱として、議会が可決した
憲法・法律・条例等をさらに有権者の投票にかける「レファレンダム」(Refe
rendum, Volksentscheid)と、有権者の発議提案にもとづいて投票
をおこなう「イニシアティブ」(Initiative, Volksbegehren)とがある。

両者をあわせて、国民・住民投票(Abstimmung または votation)と呼ぶ。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-6/murakami.htm

204 名前: no name :2010/04/27(火) 00:22:38 ID:ya0OSFzA

>>203
だからバカ恵也さあ…「制度」の問題じゃなくて「人間」の問題だとは考えられないの?

日本にもパリ政治学院みたいなエリート養成学校を作って、将来的にはそこの卒業じゃないと政治家になれないようにすれば良い
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AD%A6%E9%99%A2?wasRedirected=true

あと、あまりに軍事について知らなすぎる政治家が多いから、2年〜3年の自衛隊勤務は必須かもね

要するに「教育の問題」だろ?
「くだらない政治家」を当選させる「くだらない有権者」の問題だよ

なんでお前は「制度」でしか見れないの?

205 名前: no name :2010/04/27(火) 02:45:17 ID:44I6r40w

>>まずい餌を出して、あなた自身の勉強を手伝わせるような行為は止めときな!
じゃあ、↓は何?
193 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:43:08 ID:1ZTCHtbe
>>183 どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?

今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。
ご苦労!

------
恵也の持ってる「広辞苑」って中国製の海賊版でしょ?

206 名前: no name :2010/04/27(火) 02:57:29 ID:moyPTiUf

外国もに在日特権の異常さを知らしめるべき。

207 名前: 阿部 知佳 :2010/04/27(火) 03:08:41 ID:SZNHlHXI

▽◆▽世界の一流ブランド品S級、N級の専門ショップ YAHOO2009★
 注文特恵中-新作入荷!-価格比較.送料無料!
◆超激安!!史上最も激安い商店!! 
◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、服、
ベルト、ネクタイ、ライタ!
◆全国送料一律無料
◆yahooオークション、楽天オークション、売店、卸売り
と小売りの第一選択のブランドの店。
■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気ブランド腕時計, 最高等級時計大量入荷!
◆S品質 、N品質シリアル付きも有り 付属品完備!

☆----*-----*----*----*-----*-----*----*-----☆
2010新作入荷!注文割引開催中
★注文金額8800円以上:8%OFF.
★注文金額1.6万円以上:10%OFF.
★注文金額2.6万円以上:12%OFF.
★注文金額3.6万円以上:14%OFF.
★注文金額5万円以上:15%OFF.
★注文金額8万円以上:19%OFF.

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
★ 連絡先:bagyahoo2009@tom.com
【店舗運営責任者】阿部 知佳
【店舗HP】:http://www.yahoo2009.com

208 名前: no name :2010/04/27(火) 05:45:03 ID:YGhSRer9

>>190
キチガイ恵也は、理性でしか認識できない自然法について、正しく理解し説明することができるの?
空海やガンジーが『自然法の体現者』と断定するからには、恵也自身が自然法について熟知してないといけないんだけど…
自然法の体現者と決めつけたからには、その根拠を挙げてよ

だいたいルソーもケルゼンも読んでないのに、自然法の何を説明できるの?
どうせ嘘と妄想と詭弁と勝手な自己流定義を振り回すだけでしょ?
そんなふざけた態度は、自然法について真摯に研究をしていた先人たちに失礼だと思わないの?

キチガイ恵也は最低限の道徳すら身につけてこなかったようだね

209 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:13:26 ID:Vrkwd1UK

>>194 「交戦権は認めない」にはかかってないんだよ

第2項の最初の記述を解釈するのに、そういう解釈があるのは
認めるが俺の解釈がないわけじゃない。

第2項の最初に、何も書いてなければともかく交戦権とは戦力の
存在を前提とした用語。

また国家とは自国の領土に外国軍が侵入してきたら、交戦する
のは正当な防衛権の行使であり、それを行使しなければそれこそ
政治権力者の義務怠慢というべき。

あなたは義務を果たさない政治権力者を支持するのかね?
俺はそんな憲法解釈しか出来ない奴だけは、願い下げにしたい。
絶対にあなただけは、日本の政治権力者にならないようにお願いするよ。

>> 自衛隊の存在を合法化できないぐらいおかしな憲法なんだよ

憲法という文章は、ゴムで作られたようなもので解釈が出来る範囲がある。
今の憲法は、海外派兵が出来ないと解釈するのが限度であり、ここの変更
をするとまたまた解釈範囲が広がってしまう。

だから俺は憲法9条は、絶対に変更してはならないと信じてる。
憲法改正したら、権力者は大威張りで軍隊の海外派兵をやってしまうよ。
小泉のバカタレは、今の憲法でさえコソコソとイラクに派兵したんだから・・・

>> 「機関銃は一丁か二丁か」なんて真剣に国会で議論するなんておかしいんだよ

こんなのは無視したらいいの。
海賊対策に行くからには、十二分な装備を用意するのは当たり前の話だ。
言いたい議員には言わせて、無視して装備したらいいんだよ。

>> 日本はイラクやアフガンの領土を奪った?

国際紛争を解決する手段に、自衛隊を使ったら憲法上いけないの。
領土なんて無関係。フセインを追い出すというアメリカの紛争に協力すべきじゃない。

210 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:14:48 ID:DVKdTbfD

>>196 認識手段は「人間の理性のみ」。

これじゃ何を言ってるのか、俺にはイメージ的に判らんよ。
むしろ認識手段は、良心の痛みと言うべきじゃないかね。
自然法違反を行った場合、当人にとっては後味の悪さとして残る。

中国での生体解剖も、いくら戦争中で異常事態だとしても良心は痛んでるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
解剖室には、すでに医師や看護婦らが20人ほど集まっていた。そして、端の方
に2人の中国人の男が後手に縛られて立っていた。1人は便衣(注)をまとった
30歳くらいの男で、体格がよく堂々とした態度だった。もう1人は、野良仕事の
格好をした小柄の40〜50歳くらいの男で、「アイヤー、アイヤー」と泣き叫んでいた。

「この2人を手術演習に使ってしまったんです。彼らの顔は・・・今でも思い出しますねぇ」
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/text/star/hoshi1.html

>>198 日本国が彼らに日本国籍を選ぶか否かなどと言える状況ではなかった。

状況の問題じゃないだろ。
それこそ国内問題であり、韓国や北朝鮮にガタガタいわれる問題じゃない。
ただの日本政府による責任転嫁論だよ。

最低限、今まで日本国籍を持ってたんだから本人による選択をさせるべきだった。
この問題は国と国の国際問題じゃなく、日本政府と在日個人との問題なんだぜ。
それを十把一絡げに、在日全員から国籍を剥奪するなんて政府の暴走というべき。

>> 1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、

まあこの当時の韓国外務省はド素人の集団だったから、わからん訳じゃない。
韓国が日本に併合されて、35年間の空白があるのだから外交専門家がいなくなった。

併合時に40歳くらいの専門家でも、75歳のボケ爺さんになってては使い物にならん。
だからこんな頓珍漢な国粋主義者の暴走を、韓国外務省がしたんだろう。
こいつらはド素人集団なんだから、大目に見てやれよ!

211 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:16:41 ID:T8OKDUUq

>>200 それ全部含めて出来ている、って何回言えば解るの?

言葉とはイメージの伝達手段に過ぎない。
全部含めるものじゃなく、前後の文章から意味は単純化されます。

誰か「雨」という言葉を出してたが、空からの水滴の意味と、天候の意味とまったく
違うけど、前後の文章から言葉の内容は単純なイメージになります。
全部含める必要はありません。

>>201 Wikipediaの高野新傘の項目から引用

アンタね、人の名前を何度も間違えて書くものじゃないよ。
「傘と笠」の間違いくらいは注意しときなさい。

>> 純陁と淳陀が同一人物ではないかと考える学者も存在する。

この言葉はあまりにも酷すぎる。
どんな学者が考えてるのか、なぜ同一人物か、どんな書物に根拠があるのか
まったく判らん代物。

この「考える学者も存在」という表現だと少数派の学者が、名前が違うのに同一
人物と見てるようだが何故名前が違うのかさえわからない言いっぱなしの文章だ。

少数派の話がいつの間にか、事実かのように「淳陀太子の没年と高野新笠の
 推定生年(720 年頃)には約200年の開きがあり」と失念して論理を進めてる。

こういった失念論理の方は、普通の人間にはできないが南京虐殺否定派にも
大学の先生で行ってる方がいる。大学教授もレベルが下がったものだ!!!!

ーーーー引用開始ーーーー
「明らかになった」という断定の材料は、誰が切り抜いたのかも、いつのものなの
かも、何新聞なのかもわからない、一片の新聞記事の切り抜き、ということであ
るようです。

どうも氏は自分の「発見」に舞い上がってしまったようで、他の史料に全く登場
しない「中華民国政府顧問の・・・ベイツ博士」という表現に対して、いろいろ
な史料から多面的にその正当性を検討する、という当然の手続きを、すっかり
失念しています。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

212 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:38:00 ID:br/Y/Vih

>>205 じゃあ、↓は何?

美味しい餌に俺が料理して出したから、食いついてくれたんだろう。
少なくとも自分が知りたい情報なら、美味しく料理して出さないと・・・
魚釣りだって、美味しい餌を針を隠して誘うものじゃないかね。

それでこそ成果が期待されるのだし、ここで釣りをしてる方には針だけ
で餌もつけず俺に食いつけと強制してる方が多すぎる。
それじゃ赤ん坊並みの釣りで、釣果は期待できないよ。

それから俺の持ってる広辞苑は、第6版で岩波書店発行の奴だよ。
厚さが10cmくらいの重たい奴だが、ほかにも小さな広辞典もある。
正確に調べるときには、広辞苑を使う。
wikiは著者のレベルが玉石混交で、あまり信用できない。

>>208 だいたいルソーもケルゼンも読んでないのに、自然法の何を説明できるの?

そんな大昔の人の著作を読んで、赤の他人にエバリタイのかね。
劣等感の裏返しのようだ。

あなた自身がルソーと討論が出来るくらいに、批判的に読むくせをつけなさい。
さもないと苦労して読んでも、タダの洗脳をあなたが受けるだけだよ。

213 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 10:19:27 ID:MGWRlvIW

>>204 なんでお前は「制度」でしか見れないの?

制度が人間を変えるからだよ。
たとえば原子力発電所を作るのに、国民投票という制度があれば国民は
投票のため真剣になってその危険性や核廃棄物の処理を考えれる。

今みたいにほとんど国民投票もせず、町議会や知事さんの賛成だけで
原発を誘致してたら、国民はお上が決めるからと勉強さえしない。
最近はやっと、町の単位で住民投票が行われるようになったが良い事だ。

増殖炉「もんじゅ」が再起動されたが、知事の賛成だけで行われた。
これも国民投票をするべきだったが、スイス並に出来る簡単な制度が日本にはない。
日本人は才能があるんだから「制度」が国民を教育するといえる。

海山町ではやっと住民投票が行われて、原発反対が5215票、賛成が2512票
で原発建設が中止になってます。

214 名前: no name :2010/04/27(火) 13:24:09 ID:kGBZAtTt

>>209
>あなたは義務を果たさない政治権力者を支持するのかね?

つか、60年間一字一句も改正しなかった(させてもらえなかった)憲法が問題だって言うんだよ!
『解釈』云々じゃなくて、憲法の論理、マッカーサーの書いた原文、そして日本国憲法制定当時はGHQの属国だった事…
これらの全てを合わせて素直に見るなら、日本国憲法は自衛権も認めていない…自衛隊は憲法違反という結論しか出ないんだよ

まず、日本とアメリカは4年も戦争やってた
満州事変だって日華事変だって大東亜戦争だって、日本は「自衛」の名目で戦った(アメリカも同じ)
今や日本は敗れ、アメリカ軍が駐屯し、GHQによるアメリカに都合の良い国に作り替える過程でこの憲法が押しつけられた
日本の国防は日本に駐屯するアメリカ兵が担うのだから、憲法制定時点では日本の自衛権すら否定されていたとしか判断できない

本質的にそういう性質を持つ憲法を後生大事に改正しないで『解釈』だけで云々してきたのが、そもそもの問題だって言ってるんだよ

>憲法という文章は、ゴムで作られたようなもので解釈が出来る範囲がある

解釈なんて小手先のやり方じゃなくて、なんで憲法改正しないの?
同じ敗戦国のドイツでは60回ぐらい改正してるはずだし、お前がよく引き合いに出すスイスだって、よく改正してるはずだよね?
俺は個人的に(憲法改正とは別のところで)嫌いだけど、
安倍が総理だった時に2ちゃんねるで「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」を批判していたのはどこのどなたでしたっけ?
「恵也」とかいう名前の御仁だったはずですが?

215 名前: no name :2010/04/27(火) 13:45:54 ID:kGBZAtTt

>>209
>だから俺は憲法9条は、絶対に変更してはならないと信じてる

いや、その理屈はおかしい
お前が自己の信念、解釈が絶対に正しいと考えるなら、「解釈」の余地が無いほど厳密に憲法条文を書き直す必要があるはずだ
憲法改正をやろうとしないで解釈で逃げ回るやり方こそが卑怯で卑劣で、しかも一番危険だという事を理解するが良い

大日本帝国憲法も改正運動なんて起きなかったよね?
「天皇機関説」や「天皇主権説」は全て「解釈」の問題でしかない
そして論争的には天皇機関説が勝利していたのに、結局機関説は『異端の説』とされてしまったよね?
解釈だけで何とかしようとしたからだよ
いわゆる大正デモクラシーの時に、一緒に憲法改正を付け加えて機関説に書き改めていれば、機関説論争なんて起きなかったはずだよね?

もう一度言うよ?
お前が自己の信念、解釈、主張が正しいと考えるなら、解釈の余地が無いほど厳密に条文を作り替えるべきだ

>こんなのは無視したらいいの
>海賊対策に行くからには、十二分な装備を用意するのは当たり前の話だ
>言いたい議員には言わせて、無視して装備したらいいんだよ

言ってる事は至極マトモで(珍しく)同意できるが、反対意見を聞かないんなら「独裁」とどういう違いがあるの?
「反対するな」と言ってるんじゃなくて、「反対するならもっと深く勉強して、論理的に高度な内容でやってくれ」と言ってるの
「憲法九条が日本の平和を守った」とか思いこんでる低能ばかりじゃ話にならない

216 名前: no name :2010/04/27(火) 14:17:10 ID:kGBZAtTt

>>209
>国際紛争を解決する手段に、自衛隊を使ったら憲法上いけないの

それは『日本の』国際紛争を解決する手段に自衛隊を使った場合は「いけない」って意味だろ?
別に日本はアフガンやイラクと国際紛争を抱えていたわけじゃないんだが?
それに自衛隊は、国際紛争を解決するために行ったわけじゃないだろ?

それに、お前は憲法を二回読んだのがご自慢だったはずなのに、次の文章は目に入らなかったと見える

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において名誉ある地位を占めたいと思ふ。
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する
(中略)
>日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ

さてさて、アフガンやイラクの国民に『専制と隷従、圧迫と偏狭』を持って君臨していたのは誰だった?
タリバンという組織やフセインという独裁者は、国民に『恐怖と欠乏』を与えていたんじゃないの?
『全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利』をタリバンやフセインは与えていなかった…
『日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する』義務が有るんじゃないの?

アメリカも充分悪いけどねぇ、タリバンやビンラディン、バース党やサダムフセインが、
『専制と隷従、圧迫と偏狭』そして『恐怖と欠乏』を国民に与えていた事実は忘れちゃダメだよ
そして『日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する』義務が有るという事を。

>むしろ認識手段は、良心の痛みと言うべきじゃないかね

いずれにせよ、他者から客観的に判断できるものではないわけだ
ヒトラーがユダヤ人を迫害する事に『良心の痛み』を感じていた?
ロベスピエールやレーニン、スターリン、毛沢東、金日成が、自国民を殺す事に『良心の痛み』を感じていた?
感じていたならああいう事はしないよね?

つまり連中は「人殺しは正しい」と思いこんでいたわけだ
自分らの「理性」「良心」「倫理」に逆らう者は、殺しても良心の痛みなんか無かったわけだ
そんな独善的な物が、法律は無論、成文法の中の最高放棄である憲法ですら超越するなど、あってはならない事だ

217 名前: no name :2010/04/27(火) 14:45:33 ID:kGBZAtTt

>>210
>状況の問題じゃないだろ
>それこそ国内問題であり、韓国や北朝鮮にガタガタいわれる問題じゃない

「問題じゃない」も何も、ガタガタ言ってきたのは韓国政府だから

>ただの日本政府による責任転嫁論だよ

お前は、決まって韓国政府の悪事は過小評価するよね?日本政府の悪事は過大評価して…
日本政府が韓国政府にお願いして「ガタガタ言ってもらった」というわけじゃないんだけど?

>最低限、今まで日本国籍を持ってたんだから本人による選択をさせるべきだった

選択は「できた」んだよ?ただ、在日の方が「やろうとしなかった」だけの話で。
お前、日本語読めないの?

>その前年の1949年10月7日、駐日大韓民国代表部はマッカーサー連合国司令官に
>「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝え、在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり
>日本国籍は完全に離脱したと宣言したのだ
>日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、それに対抗する北朝鮮政府だったのだ

>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった

分かる?日本国が「在日は日本人にあらず」と述べたんじゃなくて、韓国政府と在日自身が「我々は日本人にあらず」と述べたんだよ
「責任転嫁」してるのは思いっきり「韓国政府」と当時の「在日自身」ですから

>この問題は国と国の国際問題じゃなく、日本政府と在日個人との問題なんだぜ

いいえ、在日の「管理者」を自称する韓国政府の責任も大いにあります。

>それを十把一絡げに、在日全員から国籍を剥奪するなんて政府の暴走というべき

それを主張した韓国政府の行動は「暴走」とは呼ばないの?
ひ ど い バ ラ ン ス 感 覚 だ よ ね

218 名前: no name :2010/04/27(火) 15:02:36 ID:kGBZAtTt

>>210
>こいつらはド素人集団なんだから、大目に見てやれよ!

イミフ
ド素人だから何?「国家」の名において次のように主張した事を無視しろと?

>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した
>国籍選択権を云々することは不当な見解である

日本国が強要してこのように発言させたわけじゃないんだけど
自分の言葉に責任持てよ
当時の在日も反発なんてしていない

>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった

在日って最低のクズ民族だね

在日「ウリたちは日本人ではないニダ!むしろ戦勝国として認めろニダ!」
↓(日本が経済発展すると)
在日「ウリたちに日本国籍が無いのは差別ニダ!参政権が無いのは差別ニダ!」

こんなロクデナシ民族はアウシュヴィッツに送られた方がよっぽど世のため人のためになるよ

219 名前: no name :2010/04/27(火) 17:08:28 ID:qreE2qaV

>>211
はい、これで三回目ね

広辞苑の意味が、もしイメージで出来ていたのならそれは違反
広辞苑は、その言葉の意味全部含めて成り立つ事と、ちゃんと法で定められてある

三回言って三回とも無視かい? 滑稽滑稽

220 名前: no name :2010/04/27(火) 17:38:09 ID:Mlvfymcy

>>218

どの在日もクズではないだろう。日本のためにちゃんと活躍する在日のほうがむしろ多いぞ。

221 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 19:20:06 ID:Ctv6+9ht

>>214 2ちゃんねるで「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」を批判して

俺は2chでよく書き込んでいたが、そんな主張はした事がないし思っても
いない言葉だよ。引用するのなら本物を持ってきなさい。

安倍は憲法改正論者で単細胞のお坊ちゃまではあるが、キチガイじゃない。
こいつのおかげで北朝鮮の拉致被害者が、尻切れトンボに少なくなってしまった。
この単細胞と天才役者小泉純一郎の仕業だ。

>> GHQによるアメリカに都合の良い国に作り替える

今もアメリカが作り変えてるよ。
小沢一郎や鳩山由紀夫に対する東京地検の捜査がこいつ等のせいだ。

ーーーー引用開始ーーーー
その後の内閣では田中角栄内閣が米国の標的になった。日中国交回復を
米国とは独立に進めたこと、インドネシアのスハルト政権と交渉して日本の
原油直接調達の道を開いたことが、米国の虎の尾を踏んだとされる。
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/627.html

>> 解釈なんて小手先のやり方じゃなくて、なんで憲法改正しないの?

改正したらまた拡大解釈をするのは目に見えてる。
今の9条なら、海外派兵は完全に憲法違反。
コソコソやるくらいが関の山。

改正したらベトナム戦争みたいなことがあったら、あの時の韓国軍以上の
使い走りをさせられてしまうよ。これからもなんとか憲法9条が盾になるはずだ。
韓国軍は5千人ほど戦死者と10万人の負傷者を出してます。

ーーーー引用開始ーーーー
ベトナムの戦場で枯葉剤を浴びて、その後遺症で苦しんでいる韓国軍
元兵士たちだ。
韓国政府はアメリカからの参戦要請を受けて、一九六四年、移動外科
医療団とテコンドーの教官を当時の南ベトナムに派遣したのを皮切りに、
ベトナム戦争と深く関わることになる。

六五年からはついに戦闘部隊を送り込み本格参戦。七三年に撤退する
まで、三一万人あまりの韓国軍兵士がベトナムに派遣された。
(ベトナム戦争に参加した韓国軍元兵士たち より)

222 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 19:22:14 ID:DeTBNjcw

>>216 それは『日本の』国際紛争を解決する手段に自衛隊を使った場合は「いけない」って意味だろ?

どこにも日本の国際紛争とは憲法には書いてないけど・・・・
日本の国際紛争はもちろん、他国の国際紛争にも使えないのは常識だろ。
どんな国でも、自分の国のために命がけで兵士を動かすもので他国のために
兵士を動かす国はない。

>>『専制と隷従、圧迫と偏狭』そして『恐怖と欠乏』を国民に与えていた事実

それは他国の人間が判断するものじゃないし、正確な判断は出来ない。
イラクにおいてもずいぶん、針小棒大なデマがマスコミに流れてます。
アメリカのマスコミ支配力には注意すべき。

223 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 19:23:38 ID:kCM3a9uR

>>217 日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、

理解できないようだね、俺の論理が。
在日の人の日本国籍を捨てさせる権利は、韓国政府にないんだよ。
その権利は、在日の方1人1人の個人にしかない自由意志なの。

あなたの子供がアメリカ兵に殺されたとしたら、損害賠償のお金はあなたに権利がある。
けっして日本政府がお金をもらう権利があるわけじゃない。
それと同じで、日本国籍でも国籍の保持者にその権利があり、韓国政府にはない。
権利を持たない相手と交渉するのは、根本的に間違い!

>> 国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである

あなたは当初、日本政府が与えるということを言ってたのを知らないようだね。
吉田茂の発言によって、急変したんだが・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
<堀内内相>45年12月5日、衆議院選挙法改正委員会
  「内地に在留する朝鮮人に対しては、日本の国籍を選択しうることになる
のが、これまでの例であり、今度もおそらくそうなると考えています」

<川村外務政務次官>49年12月21日、衆議院外務委員会
  「(国籍選択については)だいたい本人の希望次第決定される、ことにな
るという見通しをもっている」
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

224 名前: no name :2010/04/27(火) 20:19:39 ID:OrOJj+9T

>>221
>俺は2chでよく書き込んでいたが、そんな主張はした事がないし思ってもいない言葉だよ。

お前、すぐにバレる嘘つくなよw
「恵也 安倍」でググれば、政治板に書いたお前のさまざまな罵詈雑言、誹謗中傷が出てくるから
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/giin/1173801113
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/195.html
http://www.yoronchousa.net/vote/9737
http://government.bbs.thebbs.jp/1210934872/100-199

>今もアメリカが作り変えてるよ
>小沢一郎や鳩山由紀夫に対する東京地検の捜査がこいつ等のせいだ

妄想乙
奴らがそんなご立派なお方かよw
アメリカが本気でやろうと思ったら暗殺や失脚なんてわけないんだぜ?
アメリカが見捨てたフィリピンのマルコスや、アメリカが暴力的に引きずり下ろしたパナマのノリエガやイラクのフセインを見れば分かるだろ

>改正したらまた拡大解釈をするのは目に見えてる

ハァ?バカだろ?
「拡大解釈の余地を無くすため厳密に条文を作り直す」のが、どうして『拡大解釈をするのは目に見えてる』???
頭がおかしすぎて事実も論理も理解できないのか

225 名前: no name :2010/04/27(火) 20:34:25 ID:OrOJj+9T

>改正したらベトナム戦争みたいなことがあったら、あの時の韓国軍以上の使い走りをさせられてしまうよ。

ねーよ!
そもそもベトナム戦争の場合、「韓国が好きで参戦した」のが真相であり、アメリカが韓国に参戦を強いたわけではない
当時の韓国は軍部独裁国家で世界の最貧国の1つ。
その国民の不満の目をそらすため、戦争がやりたかったんだよ!(しかも外国で)
それにまた、ここでアメリカに媚を売っとけばアメリカから莫大な支援がぶんどれると計算した結果が韓国の参戦だよ

少しは歴史を勉強しろ!

日本がベトナム戦争に行かずに済んだのは「九条のお陰」ではない!「要求されなかったから」だ!

>どこにも日本の国際紛争とは憲法には書いてないけど・・・・

バカには分からんのかねぇw
憲法というのは、その憲法の効力を発する国に与えられた物だろうが
日本国憲法の話なら、当然日本国に与えられた憲法であり、国民とはイコール日本人である
その憲法で「国際紛争を解決する〜」と書いてあれば、当然「日本vs外国」との「国際紛争」に決まってんだろうが!
「外国vs外国」の「国際紛争」なんて最初から念頭に置かれてないんだよ!ボケが!

それに、アフガニスタンやイラクには「国際紛争を解決」しに行ったわけではないのであしからずw

226 名前: no name :2010/04/27(火) 20:47:47 ID:OrOJj+9T

>>222
>それは他国の人間が判断するものじゃない し、正確な判断は出来ない

へぇ、お前は「異教徒の偶像崇拝」とか言ってバーミヤンの大仏を爆破する連中を見ても判断できないんだ?
女性はブルカをかぶって人前で肌を露出してはならず、決まりを破れば石打ちの刑にするとかいう連中を見ても判断できないんだ?
アメリカのニューヨークで同時爆破テロを起こすような連中を見ても判断できないんだ?

イラクはどう?
クルド人に毒ガスをまいたりして徹底的に弾圧していたフセイン政権を見ても判断できないんだ?
国連の査察を徹底的に妨害していたフセイン政権を見ても判断できないんだ?
劣化ウランとかで苦しむ民を尻目に、一族郎党だけ豪勢な贅沢な暮らしをしていたフセイン政権を見ても判断できないんだ?

お前バカじゃないの?
少しでも知能レベルがあるなら、タリバンやフセインが国民を虐げていたのは理解できるよ

それにお前が何と言おうが、『日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する』と誓っているんだよ?
タリバンやフセインは「崇高な理想と目的」に則っていた?

227 名前: no name :2010/04/27(火) 21:06:34 ID:OrOJj+9T

>>223
>在日の人の日本国籍を捨てさせる権利は韓国政府にないんだよ

バカを言うな!
韓国政府は「日韓併合を認めていない」のだろ?
だったら朝鮮半島に住んでいた人たちは「大韓帝国」の臣民であって「日本国民」ではない
日本国籍が与えられていても「無効」なんだろ?

これは日本政府が述べたんじゃなくて、韓 国 政 府 が述べたんだよ!
韓国政府が「日韓併合」を認めていない以上、与えられた義務も権利も全て「無効」になるのは当然の論理だ
お前より、よっぽど当時の韓国政府の方が誠実で正しい事を主張しているよ

>その権利は、在日の方1人1人の個人にしかない自由意志なの

で、その「自由意思」とやらは、韓国政府の要求に抗議した?批判した?「我々は日本人だ」と誇りを持って主張した?
全くしていない!

むしろ「我々は日本人ではない!戦勝国民として扱え!」と主張したんだよ!
自分から「日本国籍はいらない」と『自由意思で』言っておきながら、今さらバカ言ってんじゃねえや!

>あなたは当初、日本政府が与えるということを言ってたのを知らないようだね
>吉田茂の発言によって、急変したんだが

だって、韓国政府は「日韓併合なんて認めていないから与えられた日本国籍は無効である」と言ったんだよ?
当の在日は、「我々は日本人ではない!戦勝国民だ!」と主張したんだよ?
与えないのは当たり前じゃん!

いい加減「自業自得」って言葉を知れよ!

228 名前: no name :2010/04/27(火) 21:23:05 ID:OrOJj+9T

>そんな大昔の人の著作を読んで、赤の他人にエバリタイのかね

それお前自身の事だよね?
憲法論で負けそうになったからいきなり「自然法」なんて持ち出して煙にまこうとしたんだよね?
理性でしか認識できないあやふやな物を持ち出して、『赤の他人にエバリタイのかね』(爆笑)

まあ、一冊も読んでない馬鹿野郎には言われたくないねぇ
頭が悪すぎて、読んでも理解できないんだろうけど

>劣等感の裏返しのようだ

お前がね?
一冊も読んだ事が無いし、読んでも理解できなかったから、罵詈雑言を投げつけるなんて『劣等感の裏返しのようだ』(爆笑)

>あなた自身がルソーと討論が出来るくらいに、批判的に読むくせをつけなさい

だからさあ、一冊も読んでないのにこんな事をほざく資格はお前に無いんだよ
こんな偉そうな事を言って、赤の他人にエバリタイのかね

>さもないと苦労して読んでも、タダの洗脳をあなたが受けるだけだよ

一冊も本を読んでないのに、よくもまあ偉そうに
お前の方がよっぽど『劣等感のカタマリ』だし、『赤の他人にエバリタイ』意識がまる見えだし、洗脳を受けてると思うがねぇ

そういや、オウムは自分たちがサリンをまいた事は棚にあげて、赤の他人に責任をなすりつけていたよね
お前もその手合いかw
類は友を呼ぶ…お前がキチガイだから、オウムと接点が生じたんだね

229 名前: no name :2010/04/27(火) 22:14:12 ID:vHy3kmWo

とりあえず ID:OrOJj+9T はご都合主義

230 名前: no name :2010/04/27(火) 22:19:40 ID:5EVGh3Oc

>>212
たかが広辞苑一冊読んだぐらいで何を威張ってんだw
広辞苑については「辞書を書く人間の程度」とか言い出さないのかw

ルソーやケルゼンは自然法の研究のために生涯を捧げた学者だ
それより「広辞苑を読んだ俺様の方が上だ」とかw
キチガイ恵也の妄想癖は、もうホント止まらないな

「最高裁判事より憲法に詳しい」「国語辞書より言葉の定義に詳しい」「ルソーやケルゼンよりも自然法に詳しい」
本当にキチガイ恵也が何においても常人レベルを上回っていたなら、50を越えてもいまだに日雇い労働者なんて有り得ないだろw
いまだに独身であるはずがないし、どこのサイトに行ってもキチガイ扱いされるなんて有り得ないはずだ
キチガイ恵也の惨めったらしい人生こそが、恵也の無価値をはっきりと証明しているなw

まあろくに本は読まない、妄想自己主張ばかりするような奴じゃしょうがないか

231 名前: no name :2010/04/27(火) 22:22:32 ID:5EVGh3Oc

>>229
どこが?具体的にヨロ

232 名前: no name :2010/04/28(水) 00:05:48 ID:Ll4qrKhR

キチガイ恵也のためにちょっと論点を整理しといてやろう

1、日本政府は元々日本に残った朝鮮人に日本国籍を認める考えだった

2、しかし韓国政府はそれを拒否してGHQに「日韓併合を韓国政府は認めていないからコリアンに日本国籍を与えた事自体が無効」と陳情した

3、北朝鮮政府も韓国政府に倣った

4、韓国政府の主張に反対して抗議した在日コリアンはいなかった。むしろ「戦勝国民」を主張して好き勝手に振る舞っていた

5、在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたがこのことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号 加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について一九四五〜一九五二年」より)

↓以下、キチガイ恵也の嘘・妄想・詭弁をお送りします↓

233 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 11:12:00 ID:ygywq9fG

>>217 国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである

この「皆無」という言葉にあなたの、世間知らずぶりが出てる。
世の中にはいろんな方がいるし、俺でもまったく理解できない人間も沢山いる。
在日の方が60万人近くいれば、いろんな意見があるのは常識なんだよ。
「皆無」なんて単細胞にしかいえない言葉だ。

ーーーー引用開始ーーーー
宋さんは、日本政府の措置を不当であるとして1960年に「日本国籍確
認訴訟」を最初におこしました。宋さんの主張は明快です。

  「かって自分たちは大日本帝国から日本人であることを強要され、私は日
本人として生活してきた。私は、日本の中で日本人としてより生きてはいけな
い」

  宋さんは、自分が勝手に外国人にされて差別されるのは納得できないとい
う基本的な考えに立ち、自分が外国人登録証を持つのは理不尽であるとして、
刑罰を覚悟で自分の外国人登録証を法務省の玄関先で燃やし、日本政府
の措置を告発しました。
http://www.han.org/a/half-moon/hm097.html

234 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 13:03:06 ID:IG9mmLVQ

>>224 「恵也 安倍」でググれば、政治板に書いたお前のさまざまな罵詈雑言

あなたには日本語が通じないのかね。
アンタが書いた「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」なんて言葉を俺は書いた
事がなく、アンタの間違いだといってるの。
間違いは訂正しましょう!

>> アメリカが本気でやろうと思ったら暗殺や失脚なんてわけないんだぜ?

アメリカのCIAの担当者もいろいろいるし、これらの人はどれもこれも暗殺
するような単細胞じゃない。
相手によって、暗殺したり、監禁したり、支配下のマスコミを使って失脚させたり、
硬軟すべてを考えて、手段を選ぶもの。

今のアメリカ担当者にとって、日本誘導に一番いい方法が、地検特捜部とマス
コミを使った小沢叩きなの。
だから無茶苦茶な検察リーク情報が、マスコミに氾濫してんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
「特捜部は、日本の権力者に歯向かう役割でスタートした。その後ろ盾には米
軍がいたんです。それが今も続いているんです」
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/583.html

>>「拡大解釈の余地を無くすため厳密に条文を作り直す」

空理空論!
いまの憲法第9条のもとで、イラクにまで派兵をするような権力者にとって厳密な
条文なんて存在する余地はないよ。

235 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 13:05:09 ID:tFLRgc37

>>225 「韓国が好きで参戦した」のが真相であり、

あんた韓国という国家が、好きとか嫌いとか感情を持ってるのかい?
好きとかいうのは個人の感情なの。
国家というのは組織であって、国家に利益がある場合に行動するもの。

アメリカの戦争に協力を強制され、韓国政府が抵抗できずに軍隊を送ったもの。
若者の命を、他国のために戦争で捨てさせる国家指導者がいるか。
アンタは戦争に悲惨さを理解してない!

ーーーー引用開始ーーーー
それまでの戦闘で戦友がたくさん戦死したり負傷したりしていましたから、そのとき
私たちは完全に頭に血が昇って狂ったようになっていました。

村ではベトコンを探し出すのが難しくて、私たちは見せしめのために村長の娘を木
に吊るして腹を切ったんです。それでも、村長は何も言わなかったので、二番目の
娘も同じようにして殺したんです。そして、三番目の娘を吊るしたら、とうとう村長が
口を開きました。こうやってベトコンを全部探し出して、村長も含めてそこにいた人
たちを皆殺しにしました。こんなことは数えきれないくらいありました。
私たちは人間ではなかったんです……」
http://www.asiawave.co.jp/KyonSukkyon1.htm

>>227 当の在日は、「我々は日本人ではない!戦勝国民だ!」と主張したんだよ?

それは在日の一部の人でしょう。
ほとんどの在日の方は、そんな過激派ばかりじゃないと思うよ。

日本人にもあなたみたいな人もいれば、俺みたいな穏健派もいる。
どこの国でも、ピンからキリまで人とは千差万別というのは常識なんだが・・・

236 名前: no name :2010/04/28(水) 13:49:16 ID:Aq9XCFpt

無理だよ。ネトウヨは1も100も一緒にするんだよ。
中国人と朝鮮人は全て悪で全て害なんだよ。

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/62f802f190df90d909c2d7735953de43
こんな事故があったけど、ネトウヨはこの件に関しても難癖付けてるんだよ。
人間としてどうかしてる。悲しいというより哀れだと思う。

237 名前: no name :2010/04/28(水) 14:00:49 ID:nqgb7xOu

在日朝鮮人=全羅道や済州島での済州4・3事件や国民保導連盟事件において韓国人から大量に虐殺された白丁

もうすぐW杯が始まるけど、韓国や北朝鮮の応援してる白丁を見たら

(ああ、やっぱり白丁は奴隷なんだな、虐殺した本国のご主人様マンセー)

と自覚してろよw

238 名前: no name :2010/04/28(水) 14:53:33 ID:gGB9JDdl

>>233
お前…その裁判「請求棄却・原告敗訴」で終わってますからw

カイロ宣言やツダム宣言の趣旨は「全てを日本統治以前に戻す事」だから、日本国籍が没収されたのは当たり前じゃん
国際条約をお前はホント無視するね〜

第一、国籍を奪われたのはコリアンだけじゃなくて、
血統的には日本人だけど戸籍が朝鮮にあった人も等しく国籍没収の憂き目に遭ってますよ
いくらコリアンに比べて絶対数が少ないとはいえ、国籍没収された日本人の事は絶対に持ち出さないのはおかしいよね?

やっぱり 偽 善 者 だからか

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>毎日新聞記者である名取義一の「日韓会談のゆくえ」には、
>当時の日韓会談における在日朝鮮人の処遇をめぐる議論について、次のような記述がある。
>日本人としては韓国は条約発効と同時に日本から分離するだけでなく、独立を回復するのであるから、
>国籍の選択権は認められずすべて韓国籍を回復するものとした。
>韓国は日韓合併条約は無効であり、単に軍事占領下にあったに過ぎないのだから、
>日本が降伏した昭和二十年九月二日以来全て韓国籍になったと主張し、
>いずれも時期はともかくとして在日朝鮮人が全て日本国籍を離脱し韓国籍を回復するのに異議はなかった。

239 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 15:00:15 ID:N/0zfN50

>>227 お前より、よっぽど当時の韓国政府の方が誠実で正しい事を主張しているよ

当時の政府は、ド素人政府なんだよ。
竹島問題でもついでに架空の島までアメリカに請求したりして、赤っ恥をかいたり
してるがそれも、政治家も官僚も35年間の空白の時期があったからなんだよ。

おまけにこの当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期。
韓国政府自身もアメリカ政府の影響を受けて、まともな独立国じゃない。

国内でさえマトモじゃないのに、韓国外務省の国粋主義者が後先も考えず、権限も
責任も取れないくせに、外国にいる韓国人の権利を侵害した暴走事件。
俺が当時の韓国外務省の責任者なら、在日には二重国籍を認めたろう。

ーーーー引用開始ーーーー
この議論をする場合、なぜ外国人がその居住国の参政権を共有(取得ではなく)
したいのかを理解する必要があります。

このことを簡単に説明すれば、居住国での生活環境を如何に向上したいかとの
願望の現れであり、このことは別な解釈をすればそのような外国人はそれだけそ
の国の地域社会に密接に溶け込んでいることを間接的に示しているのです。
これが単なる腰掛け的な滞在、居住ならばそのような関心もない筈です。

 その典型的な例としてドイツのジュセルドルフに居住している日本人の大半は
日本の企業からの出向社員であり、そこに定着する気は殆どなく数年後には
又日本に帰ることを前提としてドイツに居住し働いているのです。これらの日本
に顔を向けて海外で居住、働いている日本人はその国での参政権への関与
ということについての関心は全くありません。
(在スイス・バーゼル日本人会会長:鈴木伸二 より)

240 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 15:01:38 ID:RRXlqsP3

>>227 その「自由意思」とやらは、韓国政府の要求に抗議した?

ド素人の韓国政府が、日本政府への要求なんて在日の人はほとんど知らないよ。

日本政府も国籍選択になるといってるし、韓国政府は国籍剥奪される当事者じゃ
ないんだから、関係ないでしょう。
在日の方が国籍剥奪されても、実生活にはほとんど関係ないし反応は鈍いのが
当たり前だと思うが・・・

241 名前: no name :2010/04/28(水) 15:18:08 ID:gGB9JDdl

>>234
>アンタが書いた「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」なんて言葉を俺は書いた事がなく、アンタの間違いだといってるの

3歩歩けば忘れるニワトリ頭の記憶力なんてあてにならねーよw
7年前に2ちゃんねるの環境電力板で放射線技師と電気主任技師の免許を持ってると豪語していたのはお前だろw
その割りにはアマチュアにすら論破される馬鹿っぷりで、早々に「詐称」と断定されていたよな?
○使えばお前が過去に何書いたかなんてすぐ分かるんだよ!ボケが!
エクセルが無いから「友達にソフトを借りて」エクセルの違法コピーした事や、
「菅直人になりたくて」くだらない物の特許のために12万も使った事とか、
軽トラのボルトの締める際に力加減が分からなくてボルトへし折ったりとか
これ全部お前が書いた事だから

>今のアメリカ担当者にとって、日本誘導に一番いい方法が、地検特捜部とマスコミを使った小沢叩きなのだ

いつの情報だよw
とっくに小沢は「不起訴」になったろうが
それに「マスコミを使った小沢叩き」?そんなの有ったっけ?
サンデープロジェクトからアッコにお任せまで、「小沢弁護・検察批判」の大合唱だった記憶しか無いよ?

>空理空論!
>いまの憲法第9条のもとで、イラクにまで派兵をするような権力者にとって厳密な条文なんて存在する余地はないよ

それは憲法九条自体のせいだろうが
長年「解釈」だけで改正しなかったツケが回ってきたに過ぎないだろうが!
「理屈と膏薬はどこにでもつく」「泥棒にも三分の理」
今のまま解釈だけで押し通す方がおかしいんだろ
改正して解釈の詭弁が入らないほど厳密に条文を書き直して、再定義しなおす必要が生まれているんだよ!

お前馬鹿?
そうでなければ、お前はお前の自己流定義を全く信用していなかった事になる
また、口から出任せだったのか?

242 名前: no name :2010/04/28(水) 15:33:49 ID:gGB9JDdl

>>235
>国家というのは組織であって、国家に利益がある場合に行動するもの

つまり利益があるから「勝手に」韓国はベトナムに行ったんだよ

>アメリカの戦争に協力を強制され、韓国政府が抵抗できずに軍隊を送ったもの

ふ ざ け ん な !
そんな「抵抗」なんて韓国政府は し て い な い!
そもそもアメリカ政府も南ベトナム政府も韓国を呼んだ事は 無 い!
アメリカも南ベトナムも呼んでないのに 勝 手 に来たのが韓国なんだよ!

1、軍部独裁が続き世界最貧国の状態の国民の不満をそらす
2、参戦してアメリカに媚を売っておけば、アメリカからお金か最新式の兵器が与えられる

このように考えた結果が韓国の参戦なんだよ!
アメリカだってベトコンに苦戦している以上、「来たい」と言う奴に断る理由は無かったから参戦を許したのだ!
アメリカが「参戦を許した」のを、「アメリカに強制された」とは嘘や詭弁が過ぎるぞw

>ほとんどの在日の方は、そんな過激派ばかりじゃないと思うよ

お前がどう「思う」かなんていらねえんだよ!
実際、当時の雑誌や、当時の研究者が「在日は日本人ではなく戦勝国民を主張していた」と書いているんだっての!
当時の雑誌も本も読まず、全く深く研究した事もないお前ごときが、どう妄想したかなんて必要ないんだよ!

243 名前: no name :2010/04/28(水) 15:54:06 ID:gGB9JDdl

>>235
>日本人にもあなたみたいな人もいれば、俺みたいな穏健派もいる。

×穏健派
○非国民・売国奴・曲学阿世

日本語は正しく使いましょう

>>236
>無理だよ。ネトウヨは1も100も一緒にするんだよ

自家撞着乙w
「1も100も一緒に」して「ネトウヨ」呼ばわりのお前ごときが言う資格有るの?

>中国人と朝鮮人は全て悪で全て害なんだよ

お前は「ネトウヨは全て悪で全て害なんだ」と思いこんでるんだろ?
「どっちもどっち」だと思うがねぇw

>当時の政府は、ド素人政府なんだよ

だからどうした?
ド素人だからって全ての罪が免責されるわけじゃない

第一、韓国政府を「ド素人政府」にさせたのは、日本統治時代のエリート達を全く起用しなかった事が最大の原因だ
つまりは「金九」や「李承晩」の責任だろうが

>おまけにこの当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期

ハイハイ、また「調べれば分かる嘘」ですか
駐日大韓民国代表部がマッカーサー連合国司令官に陳情したのは【1949年10月7日】
一方、朝鮮戦争の期間は【1950年6月25日-1953年7月27日停戦)】

「朝鮮戦争の半年以上は前」ですから
電話代ケチってWikipediaを調べない態度は改めるんじゃなかったのかな〜?

244 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 17:45:27 ID:tWx8vaxE

>>232 日本政府は元々日本に残った朝鮮人に日本国籍を認める考えだった

日本政府の最初の方針は認める考えだったが、朝鮮戦争が勃発し共産主義者
が多かった在日朝鮮人の票が共産党に流れるのを心配し、日本の共産主義化を
心配した吉田茂総理の一言で変わったもの。

まあ吉田総理がセコかったんだよ。
このときに二重国籍にしておけば、60年も経てばほとんど日本国籍になってたろうに。
それを日本国籍剥奪なんてセコすぎる。

朝鮮戦争が始まって1年後(戦争の真っ最中)の吉田総理の発言です。

ーーーー引用開始ーーーー
<吉田茂首相>51年10月29日、衆議院平和条約特別委員会
  「(朝鮮人の)名前まで改めさせるなど、日本化に力を入れた結果、朝鮮
人として日本に長く『土着』した人もいれば、また、日本人になりきった人も
いる。
  同時にまた何か騒動が起きると必ずその手先になって、地方の騒擾その他
に参加する者も少なくない。いいのと悪いのと両方あるので、その選択は非常
に・・・、選択して国籍を与えるわけではありませんけれども、朝鮮人に禍を
受ける半面もあり、またいい面もある。・・・
  特に、朝鮮人に日本国籍を与えるについても、よほど考えねばならないこ
とは、あなた(曾根議員)の言われるような少数民族問題が起こって、随分他
国では困難をきたしている例も少なくないので、この問題については慎重に考
えたいと思います」
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

245 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 17:47:41 ID:dgjsP2hM

>>225 憲法というのは、その憲法の効力を発する国に与えられた物だろうが

間違い!
憲法とは、政治権力者を「暴走させない」ために国民が与えた鎖だ。
けっして主権者である国民を縛るものじゃない。

だから憲法には、罰則規定がないだろう。
しかし法律は政治権力者が、国民を縛るためのものだから罰則規定があるの。
政治権力者が憲法を破っても、そいつを刑務所に入れるわけには行かない。
こいつが法律万能主義者だったら、権力を持つ間は何だって出来るわけだ。

>> 日本がベトナム戦争に行かずに済んだのは「九条のお陰」ではない!「要求されなかったから」だ!

いや、間違いだ。
あなたは、考えたことがあるかな。アメリカは戦死者が続出してアメリカの友好国
すべてに援軍を頼んでますし、日本政府にだけ頼まないということは考え辛い。

あなたは何で日本に要求しなかったと考えたんだね、自衛隊は健在なのに?

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカ軍 548,000人
韓国軍 51,800人
タイ国軍 11,870人
オーストラリア軍 7,670人
フィリピン軍 2,200人
ニュージーランド軍 500人
台湾軍 30人
南ヴェトナム政府軍 500,000人
(ベトナム戦争の概略 より)

>> アフガニスタンやイラクには「国際紛争を解決」しに行ったわけではない

そんなことはないでしょう。
アメリカが軍事介入して、不安定になったこれらの国を安定させる事でこの国際
紛争を解決するための支援を要請されたため。

国際紛争を解決させるのは、軍事活動と民生活動の両輪が必要なの。
韓国がベトナム戦争に深入りしたときにも、最初は医療支援でした。

246 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 17:49:01 ID:gNt0Cs+Y

>>226 バーミヤンの大仏を爆破する連中を見ても判断できないんだ

これは悲しい現実だけど、この爆破はアフガン政府の責任。
内政干渉はすべきじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカは「イラクの大量破壊兵器保持」を非難していたのに、「大量破壊兵器」
が見つからないと、ついには「暴君フセインの圧政からイラク国民を解放する」を
旗印にしてイラクを攻撃してしまいました。

サダムが犯した圧倒的に最悪の犯罪は、国内で犯されたものである。1980年代
後半の、クルド人に対する化学兵器の利用と、大規模な虐殺、残虐な拷問、そ
して、想像しうる限りのあらゆるおぞましい犯罪を犯した。

これは、正しくも、サダムが現在批判されている犯罪のトップにリストされているもの
である。これに対する熱のこもった批判と憤りの雄弁な表現が、「我々の援助で行
われた」という句をどれだけ伴っているかどうか調べるのは有用である。

当時からこうした犯罪はよく知られていたが、その当時、西洋はそんなことにほとん
ど関心を示さなかった。サダムは、軽く叱責されただけだった。評論家たちは、議会
が厳しい非難決議を行うのは、行き過ぎだと述べていた。レーガンやその取り巻き、
そしてブッシュ一世は、サダムという怪物を、彼が最悪の残虐行為を行っている間
もその後も、同盟者として、そして大切な貿易パートナーとして歓迎していたのである。

ブッシュは、サダムがクウェートに侵略するその日まで、貸付保証を与え、大量破
壊兵器(WMD)に適用できることが明白な先端技術を売却していた。しばしば
、それを阻止しようとする米国議会の努力を乗り越えてである。英国は、クウェート
侵略数日後まで、軍事機材と放射性物質の輸出を認可していた。
(戦争とマスコミ より)

247 名前: no name :2010/04/28(水) 18:08:12 ID:gGB9JDdl

>>244
>このときに二重国籍にしておけば、60年も経てばほとんど日本国籍になってたろうに

ハイハイ、その「証拠」は?

日本が経済発展してなかったら60年経とうが、100年経とうが日本国籍は取らなかっただろうとも「推測」できるけど?
60年前のその頃は、まだ空襲や原爆の被害がそこら中に見られた時代だ。
ソビエトに日本人は抑留されていたし、まだ海外から復員してない日本人もいた。
そんな国が、たった50年で世界第二位の豊かさを誇る国になるとは、在日も日本人も誰も思っていなかっただろうね

日本が予想を越えて大きく繁栄するようになってから、慌てて「日本国籍を奪われたのは不当」と合唱し始めたんだよ
ふざけるのも大概にしてほしいね

>憲法とは、政治権力者を「暴走させない」ために国民が与えた鎖

どこの国の「政治権力者」を縛る鎖だよw
どこの「国民」に与えられた物だよw

日本の国民に与えられた、日本の政治権力者を縛る鎖に決まってんだろうが!
つまりアメリカ大統領や、イラクの大統領を縛る権限は日本国憲法には無い!
つまり「外国vs外国」の国際紛争に日本が関与してはならないという理屈は成立しない!

248 名前: no name :2010/04/28(水) 18:24:34 ID:gGB9JDdl

>アメリカは戦死者が続出してアメリカの友好国すべてに援軍を頼んでますし、

ハイハイ、援軍を「頼む」を「強制した」と読み替える真底からの馬鹿・阿呆・低能ですか、お前はw
「頼む」って意味わかってる?「命令」とか「強制」とは全く意味が違うんだよ

つまり参戦するかしないかは、その国の 自 由 意 思 です。
韓国政府も「自由意思」でベトナムに派兵しました

>日本政府にだけ頼まないということは考え辛い

いや、大いに考えられるねぇ…
ベトナム戦争が開始されたのは1965年、日本がポツダム宣言を受諾したのは1945年。
分かる?
当時は日米戦争をよく知る世代が社会の最前線にいたんだよ?
佐藤栄作は「A級戦犯」として巣鴨プリズンに抑留されていた岸信介の実の弟だし
アメリカ側もほとんどが第二次大戦の経験者だ

日本が「大東亜共栄圏」とか言って破竹の勢いで欧米列強をやっつけた思い出は、いまだにアメリカ人は忘れてなかったんだよ
だから日本を敬遠する理由は充分に成立する
日本がベトナムに兵を送っていたら「仏印進駐の復活になる」と警戒されたんだろ

それに軍需物資を作って送ってもらった方が、よっぽどアメリカには便利だし

249 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 18:31:52 ID:v1A3Hg0v

>>241 環境電力板で放射線技師と電気主任技師の免許を持ってると豪語していたのはお前だろw

俺じゃないよ!

>>サンデープロジェクトからアッコにお任せまで、「小沢弁護・検察批判」の大合唱だった記憶しか無いよ?

俺も良く見るが、ほかのマスコミと同じサンデープロジェクトは小沢批判ばかりだったよ。
アッコにお任せは、検察批判なんてやってたかな?
俺は聞いたことがないよ。

>> 当時の研究者が「在日は日本人ではなく戦勝国民を主張していた」と書いている

そんな人もいたということだろう。
在日の人だって、戦犯として処刑された人もずいぶんいるけど・・・
当時の雑誌なんてあなたの方が、ロクに読んでないのじゃないかな。

250 名前: no name :2010/04/28(水) 18:58:00 ID:gGB9JDdl

>>246
お前に今さら解説されなくても、そんな事知ってますからw
http://www.youtube.com/watch?v=oTldYbqlJc8
だから「アメリカも充分に悪い」と書いたんだろうが

アメリカが悪いからって、タリバンやフセインの悪事が免罪される理由にはなりませんから

>当時の雑誌なんてあなたの方が、ロクに読んでないのじゃないかな

一冊も読んでない奴にこんな事言う資格はないねぇ

251 名前: no name :2010/04/28(水) 19:50:49 ID:wEhmDbhp

>>246
アフガンやイラクへの攻撃には"アメリカの悪意"を感じ取れる野郎が、
どうして戦前日本への攻撃には"アメリカの悪意"を感じないの?
アメリカは今も昔も「そういう国なんだ」と考えるのが至って自然じゃないの?

大義名分を捏造してアメリカは決まって「正義の味方」になり、負けた側が全責任を負わされて絶対悪とされる
アメリカって国は昔からこうだったとは、キチガイ恵也には理解できないの?

252 名前: no name :2010/04/29(木) 02:54:25 ID:dI1F4MfK

恵也はどうして嘘ばっかつくの?
嘘ばっかついて参政権を無理やり強奪しても日本人の反感を買うだけだって思わないの?
いずれこのまま行くとヨーロッパの反ユダヤ運動や反移民運動と同じ現象が日本でも起こりかねないとは想像できないの?

恵也はどうして偏った知識ばかり振り回すの?
クルド人を毒ガスで虐殺したイラクやバーミヤンの大仏を爆破したアフガンはかばうくせに、どうして戦前の日本は悪く言うの?
アメリカがすっかり洗脳された今の日本を見て味をしめて、二匹目のドジョウをアフガンやイラクで狙っているとどうして推測できないの?

2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも、そしてここでもどこでもキチガイ扱いされてきたくせにどうして反省しないの?
なんでいつも上から目線なの?
織田信長は人生五十年〜の敦盛が好きだったけど、恵也はとっくに五十を越えてるんだろ?
昔の人なら五十歳にもなればそろそろ死生観みたいのを意識するようになったもんだよ
論語にだって「五十にして天命を知る」と書いてある
恵也はとっくに五十越えたくせに、平気で嘘つくわ…詭弁使うわ…違法コピーするわ…開き直るわ…
生き恥をさらして何が楽しいの?
いじきたなく生き続けるのが恵也の知った天命ですか?

子供もいないからどうせ孤独死→無縁仏のパターンだろ?
他人様に迷惑かける前に死後の整理とかつけとくのが筋じゃないの?
あと十年ぐらい生きれば恵也は六十越えるんだよ?
論語では「耳従」の年だけど、どう見てもお前は「耳逆」でしかないよな

これは老婆心から来るおせっかいな忠告だけど、
もしかしたら明日、突然脳溢血か心臓発作かはたまた事故で死ぬかも知れないんだから、そろそろ死を意識すべきじゃないの?

253 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 10:06:50 ID:ZqrMpQML

>>243 大韓民国代表部がマッカーサー連合国司令官に陳情したのは【1949年10月7日】

この話が何で「調べればわかる嘘」の説明になるのか分けがわからん。
当時のド素人韓国外交官が陳情したのはわかるけど、マッカーサーも日本政府も
ド素人を無視してるのじゃないかね。

この2ヵ月後の国会で、川村外務次官は国籍選択制を発言してるし、国籍剥奪
を決めたた吉田茂総理は、川村発言の2年後朝鮮戦争の真っ最中の国会発言
なんだが・・・

ーーーー引用開始ーーーー
<川村外務政務次官>49年12月21日、衆議院外務委員会
  「(国籍選択については)だいたい本人の希望次第決定される、ことにな
るという見通しをもっている」
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

>>247 ハイハイ、その「証拠」は?

「証拠は」というより、「根拠は」と聞くべきだろう。
過去の歴史はタラレバという仮定の話に、証拠というものは存在しない。

二重国籍を実施してれば、在日の方の子供は自動的に日本の場合は国籍が
与えられるが、韓国や北朝鮮では二重国籍を認めてないので大使館で門前払いだ。
だから今みたいに、日本で育った在日4世とかいう方は生まれない。

254 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 10:07:54 ID:tPMBm9IR

>>247 世界第二位の豊かさを誇る国

この言葉には嘘が入ってる。
人口が1億3000万人もいるので国民総生産では、世界二位になれたが1人あたり
の国民総生産では西欧諸国よりはるかに下だ。
人口500万人のルクセンブルグや人口700万人のスイスより、生活水準ははるかに
下で日本は噂ほど豊かじゃない。

それに人口が多い13億人の中国には、国民総生産では現在、抜かれてます。

>>「外国vs外国」の国際紛争に日本が関与してはならないという理屈は成立しない!

逆だよ、日本の関係のない外国の国際紛争に税金を使うとは言語道断。
自衛隊の派遣なら隊員の若者の命まで危険にさらされるのだ。
外国の国際紛争に関与するとは、日本の国家指導者としてあるまじき事!

>>251 どうして戦前日本への攻撃には"アメリカの悪意"を感じないの?

国家利益を考えて行う行為に”悪意”なんてあるのかな。
どんなことであっても、国家指導者にとっては国家のための善意じゃないの???
東条英機や松岡洋佑も結果として、日本に害悪を与えたけど善意だろう。

アメリカの指導者も、アメリカへの善意で日本に謀略を考えたとは思うが
それは日本語では悪意とは言わないと思うけどな。

255 名前: no name :2010/04/29(木) 10:24:27 ID:2Oinnirm

>>254
>人口500万人のルクセンブルグや人口700万人のスイスより、生活水準ははるかに
>下で日本は噂ほど豊かじゃない

そうだね

>国家利益を考えて行う行為に”悪意”なんてあるのかな。
>どんなことであっても、国家指導者にとっては国家のための善意じゃないの???
>東条英機や松岡洋佑も結果として、日本に害悪を与えたけど善意だろう。
じゃあなんで前のスレで日本がやる事なす事全部悪みたいなレスした野?

>アメリカの指導者も、アメリカへの善意で日本に謀略を考えたとは思うが
>それは日本語では悪意とは言わないと思うけどな。
言うけど?

あとさ    ???←これ気持ち悪いからやめろ

256 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 10:45:09 ID:A2F9IWIt

>>252 恵也はどうして嘘ばっかつくの?

俺は嘘は付いてないし、間違いと思ったことはその都度訂正してるはずだけど・・
ヨーロッパの反ユダヤと根本的に違うのは、ユダヤの場合はユダヤ教を信じてる
集団が銀行やマスコミを支配してると信じられてるからだよ。

その点、韓国や中国、南米からの在日は宗教的背景が存在しない。
宗教的信念は、論理的討論が不可能だからあれほどに永続してしまう。
しかし在日の場合、日本が二重国籍を認めれば子孫には悪影響はないだろう。

>> 恵也はどうして偏った知識ばかり振り回すの?

俺はこれでも、客観的な知識だと思ってるのだが・・・
竹島にしても尖閣諸島にしても、日露戦争や日清戦争のドサクサに日本領土
にしたという事実は客観的知識だろう。これが偏ってる知識かな???

>> 生き恥をさらして何が楽しいの?

俺が恥と感じなければ、それは恥じゃないだろう。
赤の他人が恥だと感じることが、それこそ暇に任せたイランお節介というべき。
アンタ相当に暇なデバガメの爺さんみたいだね!

俺が死ぬとしたら癌だろう。
爺さん、父親、叔父さん2名、妹までが癌で手術後5年ほどして死んでしまった。
現在の西洋医学では、癌の完治は無理だと信じてるので、手術はしない。
まあ痛み止めのクスリは使うけど、抗がん剤なんて絶対にやらん。

257 名前: 英子SS :2010/04/29(木) 11:30:25 ID:2bp6QMy6

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

258 名前: no name :2010/04/29(木) 13:18:27 ID:E1Lk8gNG

嘘つきだの、悪だの、いろいろ話があるとは思いますが、正直もう少し客観的に見てはいかがでしょうか。

まず、韓国人が嘘つきだというのは実質的な話です。韓国の反日教育では事実を知らない子供たちに偽りを教えて事実と思い込ませているの
です。つまり、韓国の若者たち自身は嘘をつこうとしているのではなく、自分が事実だと思っていることを主張しているに過ぎません。
あくまでも韓国の若者は「実質的に嘘をついた」わけであって悪意があったとはいえません。「嘘」という言葉は適切ではありません。
我々も「事実」という場合も我々はそれを本当に事実だと思って話すのは当然のことでしょう。この場合、韓国の若者たちにとっては我々が
嘘つきなのです。自分の都合のよいソースを見つけることはいつだっ
て可能です。偽りを事実にすることも事実を偽りにすることもこのよ
うな場ではいつでも可能です。強制連行があった証拠はないと思い込まされていたらどうしますか?実は証拠があったのに隠滅されたらどう
しますか?
仮に韓国人の主張が偽りであるという証拠があってもはたして彼らは受け付けるでしょうか。仮に我々の主張が偽りであるという証拠が
あってもはたして我々はそれを受け付けるでしょうか。簡単に「受け入れる」と言う人もいるとは思いますが、正直に考えてどうでしょうか。
人間は事実を信じるよりも、信じたいものを信じるものです。

また悪意についてですが、アメリカは悪意があったとは一概には言えません。人間は自分にとってメリットがあることは普通やるものです。
アメリカが日本に核を落としたのはアメリカにメリットがあるからです。アメリカにとって善意であるため、日本にとっては悪意でも
それだからアメリカは悪意があったとは言い切れないのです。逆に日本だって虐殺もとことんやりました。日本にとってはそれは日本人に
メリットがあり、行ったものだと俺は思います。
考えてみてください。我々は自分に害を及ぼすものを悪と言って、自分に利益を及ぼすものを善と言います。
極端な話をして、自分の会社が利益を得たいがためにリストラで何人か切ってもそれは会社にとっては善意なのです。そしてリストラされた側
にとっては悪意です。

そう簡単に「悪意」「善意」という言葉を使うのは生産的ではないと思います。あくまでも我々にとってメリット・デメリットの話ですから。
つまり、我々にとっての都合の問題ですから。

259 名前: no name :2010/04/29(木) 13:59:57 ID:ddqpzDI0

>>253
>この話が何で「調べればわかる嘘」の説明になるのか分けがわからん

ああ、お前の頭が悪すぎだからね
お前は>>239で、「この当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期」と書いたよね?
でも、韓国政府がマッカーサーに掛け合ったのは、朝鮮戦争勃発の「8ヶ月は前」の話なんだよ
つまり「韓国政府はド素人」というのは正しくても、それは金九や李承晩の責任だし、
まして「朝鮮戦争で国内が混乱していて〜」なんてのはお前の「嘘」だってすぐ分かるわけだよ

韓国政府が「日韓合併を認めていないから在日に日本国籍を与えたのは無効だし、国籍選択など不当」と述べたのは真っ当な論理だよ
少なくとも恵也よりはマシ

>韓国や北朝鮮では二重国籍を認めてないので大使館で門前払いだ

な〜んだ!日本が好きだから国籍取るわけじゃないんだね
消去法的にしょうがないから「日本国籍を取ってやる」という演出しか出来ないのか
だったらそんな奴に日本国籍なんて取ってもらわなくて結構
強制送還した方が話が早いよ

260 名前: no name :2010/04/29(木) 14:25:16 ID:ddqpzDI0

>>254
誰も「今」の話なんかしてないんですがw
>>247は「たった50年で世界第二位の豊かさ」と書いてあるだろうが!
つまり今から見れば10年は前の話だよ
そして10年前の日本経済は今ほど落ちぶれ果てていませんから
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4545.html
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4542.html

お前がどんな詭弁をもてあそぼうが勝手だけど、1945年の焼け野原がわずか20年で高度経済成長、40年でバブル経済を迎えました
戦争でボロボロにされたのに、今度は経済力でヨーロッパやアメリカを脅かす日本は「奇跡の復興」と世界中から言われていますよ

>日本の関係のない外国の国際紛争に税金を使うとは言語道断

思いっきり関係ありますがw
片方は「アメリカがセキをすれば日本は大風邪をひく」と言われているアメリカ
もう片方は世界の石油生産を牛耳る中東
インドネシアとかベネズエラとか北海油田とかあるけど、中東の石油が来なくなれば日本には死活問題だと思いますがwww
ねぇ、元「火力馬鹿」君?火力発電には何が必要か分かってる?

>アメリカの指導者も、アメリカへの善意で日本に謀略を考えたとは思うがそれは日本語では悪意とは言わないと思うけどな

なら同じ理屈で、アフガンやイラクにもアメリカは「アメリカへの善意」=単なるアメリカの国益の為に行ったんだろ?
同じなんだよ!アメリカに戦争を強いられたアフガンやイラクと、アメリカに戦争を強いられた戦前の日本と。
フセインがろくに裁判を続けられずに絞首刑で処刑されたのと、ろくにまともな審議もなく処刑された「A級戦犯」と
アメリカのやってる事は今も昔も変わらないんだよ!

261 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 17:27:10 ID:rk2mzBtL

>>248 ベトナム戦争が開始されたのは1965年、日本がポツダム宣言を受諾したのは1945年。

安保闘争が盛り上がったの1960年に連日数万人規模のデモ隊が集まった。
1970年の反対闘争が怖くて遠慮したもの。

ベトナム戦争の反対運動も、アメリカにとっては反米闘争に変質する恐れがあり
火に油を注ぐ心配で自衛隊のベトナム派遣が出来なかったの。

従米政権の自民党政権を潰すわけには行かない。
その当時の雰囲気では鬼畜米英と叫んでた連中が、いつまた出てくるかわからんだろう。

>>252 恵也はどうして偏った知識ばかり振り回すの?

偏ったマスコミで偏った知識になってるのはアンタだろう。
徳之島の大集会にしても、あまりにも恣意的な報道が目立つ。
客観的な知識と、適当に事実を組み合わせた主観の知識は違うんだよ。

こんな60%が反対集会に来たような、錯覚を起こすようなことは言うべきじゃない。
マスコミの信憑性にも、世論にも影響してしまう。

ーーーー引用開始ーーーー
マスコミのねつ造方法
1.錯覚を利用する方法
テレビ朝日の例
(1)県内外から、徳之島基地移設反対集会に参加している
(2)主催者側の発表で、15000人が参加した
(3)徳之島の住民は26000人である
(4)徳之島の住民26000人の60%15000人が徳之島基地移設反対集会に参加した
(1)〜(4)を時間をおいてしゃべると、(4)が真実と錯覚する。
本当の参加者の数は、マスコミは誰も確認していない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/232.html

262 名前: no name :2010/04/29(木) 18:08:46 ID:ddqpzDI0

>>261
>安保闘争が盛り上がったの1960年に連日数万人規模のデモ隊が集まった

岸信介曰く「国会前に来ている方が民意だとは思わない。現に後楽園球場は今日も満員じゃないか?」
実際、国会前以外で激しく安保問題が議論されていた事実はありません

>1970年の反対闘争が怖くて遠慮したもの

遠慮しようが何だろうが全学連は起きましたけど?

>ベトナム戦争の反対運動も、アメリカにとっては反米闘争に変質する恐れがあり火に油を注ぐ心配で自衛隊のベトナム派遣が出来なかったの
>従米政権の自民党政権を潰すわけには行かない
>その当時の雰囲気では鬼畜米英と叫んでた連中が、いつまた出てくるかわからんだろう

てか、実際にいましたが?
国会前に集まったのは社会主義者の左翼ばかりではなく、反米愛国の右翼も参加していたらしいですね。
かつての「鬼畜米英」に付き従うのを潔しとしない人々も。
まあ70年安保は、単なる馬鹿左翼のばか騒ぎでしかありませんでしたが

で、お前は何が言いたいの?
60年当時の冷戦時代に「日米安保」以外の選択肢が有ったとでも思ってるの?

263 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 19:07:38 ID:tBsC+0qE

>>259 「朝鮮戦争で国内が混乱していて〜」なんてのはお前の「嘘」だってすぐ分かる

アンタね、人の発言は正確に出しなさい。
俺はそんな表現をしてないだろ。アンタの小さな脳ミソで妄想するんじゃないよ。

むしろ朝鮮戦争は日本の自民党政権に、共産主義の恐怖を目覚めさせタカが
50万人の在日朝鮮人選挙権にまで、吉田茂総理が恐怖感を持ったもの。

その恐怖感が法律にさえよらない、タダの役人の局長通達で在日の日本国籍
剥奪という暴走を総理が行ってしまったもの。
しかしその当時の在日や共産主義者は、過激だったから判らんわけじゃない。

>> 在日に日本国籍を与えたのは無効だし、国籍選択など不当」と述べたのは真っ当な論理だよ

まったく真っ当じゃない。
在日が持ってた日本国籍は、個人のもので韓国政府のものじゃない。
人のものを勝手に処分するとは言語道断!

おかげさんで、韓国政府とは国交だあるからともかく北朝鮮よりの方や、統一朝鮮
に所属してると思ってる在日の方はエライ迷惑だ。
最低限、在日に国籍選択をさせるべきだった。

>> 強制送還した方が話が早いよ

それは無理!
そんなことで強制送還してたら、国際人権規約違反。
アンタは日本政府に違法行為をさせたいのかね?

264 名前: no name :2010/04/29(木) 19:25:48 ID:CaSkiw5l

>>263
さすがニワトリ頭の恵也!昨日今日の話ですら忘れ去るね
>>239で次のように書いたのはお前だろうがwww

>おまけにこの当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期

実際には韓国政府がマッカーサーに訴えたのは朝鮮戦争勃発の8ヶ月前。
朝鮮戦争とは何の関係もない!

>その恐怖感が法律にさえよらない、タダの役人の局長通達で在日の日本国籍剥奪という暴走を総理が行ってしまったもの

言っとくけど、当時の日本はサンフランシスコ平和条約の締結前だから、GHQにその責任がありますから
GHQは反対しなかったんだよ〜w

>在日が持ってた日本国籍は、個人のもので韓国政府のものじゃない

いいえ、違います
日本国籍は 日 韓 合 併 によって与えられたもので、
カイロ宣言やポツダム宣言によって、日本統治以前に戻されるのだから、与えられた日本国籍は無効ですw
おまけに韓国政府が「日韓合併を認めていない。単に軍事占領していただけ」と主張したんだよ

日韓合併によって与えられた国籍が無効になるのは当たり前です

>人のものを勝手に処分するとは言語道断!

それ以前に国際条約を無視するとは言語道断!

265 名前: no name :2010/04/29(木) 19:52:03 ID:yikffTZn

>>263
>そんなことで強制送還してたら、国際人権規約違反

恵也のバカが「国際人権規約」とか小難しそうな単語を振りかざす時は、嘘か妄想か詭弁のどれかだからw
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/index.html

一体どこに「ワガママな在日を追放すべからず」なんて書いてあるのか詳しく
そもそも中華人民共和国とか北朝鮮とかが批准している「人権規約」ってなんかのブラックジョークかよ?

266 名前: no name :2010/04/29(木) 21:27:35 ID:XgNCGXIl

>>258
>自分の都合のよいソースを見つけることはいつだって可能です。
信憑性の問題でしょ。朝鮮がかつて日本を支配していたと書かれた資料は誰も信じ無いだろうけど
竹島が日本固有の領土だったかは資料を調べれば解ること。
この差は如何に信用出来るかの裏付けがあるからだな。
それが無いのに信じる信じないの話に飛ぶのはまさに飛躍という物だろう。
朝鮮の人々はその裏付けが無い物を主張して信じてるわけだ。
人は信じたいものを信じると言うのは分からんでもないが、突拍子も無い事を言われて
それを信じる、信じないかはまず確認をするだろう?人はそこまで単純じゃないよ。
事実、親日派の朝鮮人だっているからね。

267 名前: no name :2010/04/29(木) 22:15:39 ID:IPS/5xX4

>>261 なに?今度は日米安保批判?
1960年当時の世界情勢を考えるなら、アメリカに味方して西側諸国を気取るしか無かったろ
も・し・か・し・た・ら…日本は社会主義陣営に加わるべきだったとか言い出すの?
あの当時、中立はまず有り得ないよ?
スイスですら明確に資本主義の立場に立って、共産主義者は教師になれなかったし

共産主義国はレーニンやスターリン、毛沢東、金日成、ポルポト、チャウシェスク、ヤルゼルスキ、ジフコフ、ホッジャ、メンギスツ…
などなど、全世界で二億人を殺したんだよ

そんな国の仲間入りするよりも、西側諸国の方がはるかに良かったじゃん

268 名前: 魔人 :2010/04/29(木) 22:36:28 ID:m2jnSYzj

公明 民主 社民 共産 は在日の為のみ奔走し日本人を属人化
し在日優位な社会をめざす 在日党である 駆逐すべし

269 名前: no name :2010/04/29(木) 22:49:16 ID:IPS/5xX4

>>256
>俺はこれでも、客観的な知識だと思ってるのだが・・・

ひどい「客観的」もあったもんですw
お前が「思ってる」事は全部「主観的」だから
お前「客観的」の意味が分かってないだろ?

>竹島にしても尖閣諸島にしても、日露戦争や日清戦争のドサクサに日本領土にしたという事実は客観的知識だろう。

全然。中国人や韓国人の言い分しか代弁しない時点で「主観的」「偏ってる」と言います
当時は無主の地は先に占領した国の物です
竹島も尖閣諸島も日本が先に占領したに過ぎません
それが認められなくなるのは第一次大戦後、実際には第二次大戦でようやく浸透したものです

>俺が恥と感じなければ、それは恥じゃないだろう

いいえ、昔の日本人は「お天道様に顔向けできない」「世間様に恥ずかしい」としてきました
お前が本当に日本人の50歳以上なら、一度ぐらいは聞かされて育てられたはずです
つまりお前は日本人ではない事がばれてしまったわけですw

赤の他人から見て恥ずかしい事をやるのが日本人の言う「恥」文化だとは、
ルース・ベネディクトが70年近くも前に指摘しています

まあ、元々分かっていたけどお前が日本人ではない事がよく分かりました

270 名前: no name :2010/04/29(木) 22:56:04 ID:IPS/5xX4

http://ameblo.jp/campanera/entry-10284950325.html
http://homepage1.nifty.com/kaminosumukuni/news/ne9.htm
http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
キチガイ恵也は竹島について語るくせにコイツは無視?
都合が悪い情報は見ないくせに何が客観的だよ

271 名前: no name :2010/04/29(木) 23:23:20 ID:mpPA4Cp3

>>256
>俺はこれでも、客観的な知識だと思ってるのだが・・・

なんだコレは・・・どっからツッコミをいれたらいいのかw
「・・・と思う」
「・・・と見る」
「・・・すべきだった」
「・・・じゃないの」
これらを次々と連発するキティの一体どこをどう見れば客観的になるんだw

早く精神病院に行ってください
第七回「妄想の人に、どう接するべき?」
http://yucl.net/man/19.html
>ちなみに、どんなに話題をそらしても、妄想にこだわる場合は、どうすればいいですか?
>メンタルです。

272 名前: 原発 :2010/04/30(金) 00:22:42 ID:z9h4DOs2

そろそろ、違法コピーの事が出てくるぞ。

273 名前: 恵也 :2010/04/30(金) 01:01:19 ID:oDsZ4fGU

>>258 まず、韓国人が嘘つきだというのは実質的な話です。

実質的とは何だ??
この言葉に「虎の衣を借りる狐」の匂いがする。
ただ、単に韓国人は嘘つきだといってもなんら差し障りのない文章に
何の理由で実質的という貫禄だけの言葉を付け加えるのか。

反意語の「形式的な話です」という事にしたら、本当に軽い文章になる。
嘘つきは韓国人にも日本人にも、掃いて捨てるほどいるのが常識なのに
なんでそんな頓珍漢な断定をするのだろう。

それと「嘘」と「勘違い」とは内容が違うよ。

274 名前: no name :2010/04/30(金) 02:14:53 ID:SJakmJc/

>>273
>嘘つきは韓国人にも日本人にも、掃いて捨てるほどいるのが常識なのに

少なくとも日本人は、下のようなどう見てもまんまパクリ作品を オ リ ジ ナ ルと言い張る韓国人ほどは腐っていません
http://www.youtube.com/watch?v=TeY9RgWhmXs&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=sgFMtoTQawc&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=VbCjRJ_6N48&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=4cgksyrpFcM&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=jAVeFCVevM8&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=O-IIHqhNwbA&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=HiZkjWnPvKo&sns=em

これ全部自称「オリジナル」ですw

275 名前: 恵也 :2010/04/30(金) 09:21:00 ID:z36V+cJs

>>266 竹島が日本固有の領土だったかは資料を調べれば解ること。

判るというのはあなたの主観で「竹島が日本固有の領土だった」と判断した
だけであり決して、客観的に「竹島が日本固有の領土だった」と結論が出た
わけじゃない。

俺もいろんなHPを見てきたが、日本領土説というのは海産物を取った記録
があるとか、鬱陵島に行くときに目印と風待ち寄港地として利用したというだけで
主観的使用例に過ぎない。

その点、竹島を日本領土にした時期が日露戦争の真っ最中というのは
客観的事実だ。
明治10年の「鬱陵島他一島は日本領土ではない」という太政官布告
(内閣の布告)という公文書は、客観的な判断材料になる。

あなたは客観的事実と主観的考えを混同してるよ。
思想の裏づけは、客観的事実から出発しなさい!

ーーーー引用開始ーーーー
「日本海内竹島外一島地籍編纂方伺」を提出して、その判断をあ
おいだ。附属書類中で「外一島」とは松島であると明記され、その位置と形状
も正しく記述されていた。
  太政官調査局の審査では内務省の見解が認められ、次のような文章が起草
された。
 <この文章は(注2)に移します>
  この指令按は、右大臣岩倉具視、参議大隈重信、寺島宗則、大木喬任によ
って承認された。
http://www.han.org/a/half-moon/hm077.html

276 名前: no name :2010/04/30(金) 13:18:43 ID:SJakmJc/

>>275 で?結局日本が先占した事実は変わらないよ?
当時の国際法は、先占=即領土。「侵略=悪」なんて価値観は有りませんから。
これがいけないとされたのは第一次大戦後のワシントン・九ヶ国条約からだし、実際には第二次大戦後まで効力を発揮しなかったんだよ?

277 名前: no name :2010/04/30(金) 15:58:32 ID:SJakmJc/

「外国人参政権」に関する先進国の動向

・アメリカ…帰化しないと与えられず

・イギリス…かつての大英帝国の植民地に、イギリス女王を元首にする連邦制度を押しつけ「連邦市民権」としての参政権を互いに認め合っている
つまり、イギリス連邦でない外国人には与えていない

・フランス…フランスに住む外国人は、たとえEU市民といえども外国人であり、外国人に選挙権を与えるのは憲法違反
今は憲法を改正してEU市民にのみ与えたが、非EU市民に対しては「話にもならない」と拒否している

・ドイツ…「国家権力は国民により、選挙によって行使される」というドイツ憲法の規定によって外国人参政権は憲法違反とされている
EU市民にのみ「相互主義」で与えているに過ぎない

・スウェーデン…元々ノルウェーやフィンランド、デンマークなどの隣国とは同じ一つの国だったという長い歴史がある


「たかだか3年住んで永住権を取れば参政権を与える」なんて国は存在しないのであしからず

278 名前: no name :2010/04/30(金) 17:19:59 ID:YjBAhyZb

キチガイ恵也、マイクロソフトに「ソフトの個人的利用のコピーは違法行為と思ってない」と訴えに行けよ

868 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/14(金) 10:55:14 ?2BP(0)
>>850
>違法行為を止めろと言うのが違法行為なのか、初めて知った。

これくらいも知らなかったの?

強盗が襲ってきても、止めさせるために暴力で捕まえるのは合法行為。
しかし抵抗できなくなった強盗に、暴力を使うのは過剰防衛で違法行為。

奥さんの浮気は亭主にとっては、違法行為ではあるけどそのことを事実
だからといって、不特定多数に言いふらすのは奥さんのプライバシーに
対する違法行為。

結局、相手が違法行為だからといっても、限度というものがあるわけだ。

それに俺は、ソフトの個人的利用のコピーは違法行為と思ってない。
コピーを売って商売しては違法だがね。

279 名前: no name :2010/04/30(金) 18:04:34 ID:YjBAhyZb
















>>273
いい加減にしろよな?
一流のアスリートですらこんな振る舞いしている国が、日本人と同レベルだ?

280 名前: no name :2010/04/30(金) 21:06:27 ID:YjBAhyZb

>>249
>俺も良く見るが、ほかのマスコミと同じサンデープロジェクトは小沢批判ばかりだったよ。




こうやってクソ小沢を弁護するコメントの方が圧倒的でした
うつみみどりも小沢を弁護してたよ

281 名前: no name :2010/04/30(金) 21:34:16 ID:EP8UITVM

>>275
韓国側から竹島が韓国領じゃない証拠が出たw


282 名前: no name :2010/04/30(金) 21:56:46 ID:BLRZxEMo

お前らやっぱこんなキモイのかって?



俺?俺はガキのころから自慢だけどかなりイケメンらしい。
役職付きの商社営業だし、女に不自由したこともない。
そろそろ結婚するよ。

で?


キミ達やっぱこんなにキモイの?

俺が何を言いたいかっていうとな、
ネトウヨなんてやってると余計キモくなるぞ。
キモさパワーアップよりさぁ、清潔さ、白さパワーアップしろよ。
分かったか? 

283 名前: no name :2010/04/30(金) 22:33:07 ID:BLRZxEMo

おら、こっちでも観ろよ

お前らはこんな動画観てどう思う?
●韓国さんは紳士だからこんなスライディングをするんです
http://www.youtube.com/watch?v=KyDGGlChNRc

一方でこんな動画がある
●Nakajima's samurai spirits? is that Sportsmanship?
http://www.youtube.com/watch?v=XCj4_UpQdSM

上の韓国選手と下の中島のスライディング、どうだ?

俺はどうも思わない。
お前らキモイ野郎がいつまでも韓国韓国うるせえから上げてやっただけだ。
こんな事だってあるだろ?
一つ上げては韓国が〜韓国が〜ウザいしキモイ!
分かったら日本の国旗でも引っ掛けて早く寝ろよ。
また暇な時、相手にしてやるよ。
分かったかい?キモウヨ君。

284 名前: no name :2010/04/30(金) 23:08:47 ID:DzfQHZBS

>>282-283
口先だけ口先だけw
言ってみたかったんですね?分かりますwww

お前がそんなに自分の顔に自信があるならうpしてみろよ
どうせ二目と見られないブサメンなんだろ?
自分で自分をイケメンとか言う奴に限って本当にイケメンだった試しが無い

285 名前: no name :2010/04/30(金) 23:26:19 ID:3on8qjLJ

>>282-283
よっぽどムカついてるんだろうけどマルチポストとかはやめろよ
マナー違反だぞ?

286 名前: no name :2010/04/30(金) 23:42:00 ID:3on8qjLJ

てか既に論破されてたのかw
涙目ながらのマルチとは情けない

287 名前: 恵也 :2010/05/01(土) 00:25:44 ID:nLjK6sXx

>>270 都合が悪い情報は見ないくせに何が客観的だよ

見させてもらったが、主観的な考えをいかにも客観的事実と誤解する
表現を使ってる。

客観的事実とは他人が、調べようとすれば確認できることだ。
その点、主観的考えは他人が、調べようとしても確認できないこと。

竹島が日露戦争のドサクサの中で、日本領土になったのは日時を見れば判る。

288 名前: no name :2010/05/01(土) 01:03:18 ID:IcNWsybn

>>287
だからどうしたの?
「日露戦争当時はそれは違法行為じゃなかった」と何度書けば理解するの?バカなの?死ぬの?
むしろ、第二次大戦後なのに竹島を暴力的に奪取した韓国政府が恥じ入るべきだ

そして、お前や韓国政府がそんなに竹島の領有権に自信があるなら、さっさと日本の要求通りにハーグに来いよ!
国際法廷で決着つけさせろよ!
冷静に審判されたら明らかに負けるからハーグに来ないんだろ?

>客観的事実とは他人が、調べようとすれば確認できることだ。
>その点、主観的考えは他人が、調べようとしても確認できないこと

という事は恵也の妄想は恵也にしか通用しないから、充分「主観的」だね

「国民とは日本に住んでいる者を指す」←ありとあらゆる国語辞書で「国籍」を挙げない国語辞書など存在しない

「それは認知症のご老人のものだと見る」←はっきり「中国人のやった事だ」と書いてあるだろうが

「団地名も自治会長名も書いてない、日中友好を望まない者の捏造と見る」←開始数行もしないで団地名も自治会長名も出てきますが?

「陳寿は卑弥呼の使いに会った」←陳寿はその時わずか六歳で、魏と敵対していた蜀にいました。会うわけありません

「陳寿は魏の役人だった」←陳寿が魏に仕えた事実はありません

「少なくとも陳寿は壱与の使いには会ったはずだ」←陳寿が晋に仕えたのはその二年後で、とっくに壱与の使いは帰っていた

「違法行為を注意するのも違法です」とか言い出すお前のどこが「客観的」なの?
さっさと精神病院行くか、マイクロソフトに裁判起こせよ

289 名前: no name :2010/05/01(土) 01:15:55 ID:vF1IuFkf

>>283
ww

そんなに僻むなって

290 名前: 恵也 :2010/05/01(土) 12:46:39 ID:4WggF9rO

>>274 オ リ ジ ナ ルと言い張る韓国人ほどは腐っていません

中にはそんな奴もいるさ。
日本だってアメリカのパクリをたくさんやって、芸術や科学技術ではなんとか
一流国になれたんだ。こういったことは順番だろう。
真似をすることで、はじめて習得できるもの。


>>276 結局日本が先占した事実は変わらないよ?

先占というのは水掛け論になってしまう、主観論にすぎない。
元寇のむかしから日本海は多くの人が行き交いしていた交通の場所。
そんな場所で先占といっても、記録に残してる記事の内容が弱すぎる。

日本人がアザラシを取りに行った記録があるとか、チョットネ。
むしろ鬱陵島から見えるくらいの距離に、竹島が存在してる事実は強い。
鬱陵島の漁民が魚やアザラシを取りにきてる可能性は大きいよ。

ーーーー引用開始ーーーー
つまり鬱陵島の、200 - 300m の高度の東南がひらけた場所からなら、竹
島=独島は水平線上に小さくではあるがとにかく見える。そうした視認可能地
点は地図を開いてみれば鬱陵島には随処にあることが分かる。
http://www.han.org/a/half-moon/hm066.html

>>279 一流のアスリートですらこんな振る舞いしている国が、日本人と同レベルだ?

日本人だってピンからキリまで、千差万別だろう。
せいぜい、アンタもピンになりなさい。

291 名前: 恵也 :2010/05/01(土) 13:19:45 ID:2uM6NGBW

>>288 「日露戦争当時はそれは違法行為じゃなかった」と何度書けば理解するの?

違法行為として問題になってるわけではない。
問題になってるのは、日露戦争当時に竹島が韓国領であるのかどうかだ。
韓国と日本の間にあるのなら、韓国と話し合いの上に決めるものだろう。

日露戦争での経験からロシア艦隊の動きを監視するために、どうしてもこの
島が欲しかったんだよ。今でいったら軍事偵察衛星を大金を払っても欲しい
という軍からの要請で日韓併合の直前に、竹島を日本領土にしたもの。

違法・合法の問題じゃないんだよ。
小笠原をアメリカとの領土問題になったときには、明治政府はずいぶん慎重に
交渉してるよ。韓国は駄目だがアメリカ相手だと、まじめに交渉するんだよね。

ーーーー引用開始ーーーー
その後,1873年(明治6)に同諸島の本格的経営が廟議決定し、1875年に日本
領再回収を宣言しました。このころ、日本は同島に関係の深い米国、英国と何
度も折衝し、その了解を得ました。さらに1876年、欧米12か国に対して日本
の同諸島管治を通告しました(注)。
  こうした進め方は竹島(独島)と比べると雲泥の差です。竹島(独島)の
場合、日本帝国政府内に同島は朝鮮領ではないかという見解さえあったのに、
朝鮮政府に対しては照会はおろか通告さえ行いませんでした。
http://www.han.org/a/half-moon/hm069.html

292 名前: no name :2010/05/01(土) 15:08:34 ID:vF1IuFkf

また話をすり替えて•••
駄目だこいつ

>>290
パクリと加工の区別も付かないのか
可哀想に

293 名前: no name :2010/05/01(土) 17:58:09 ID:J5WxZwV+

>>290
>日本だってアメリカのパクリをたくさんやって

へえ〜!日本にも韓国みたいな事が有ったんだ〜!そいつは初耳だね〜!
どっからどう見てもアメリカの作品に似ているのに、「オリジナルです」と言い張るような事態が有ったんだ!
悪いけど証拠と論拠出してくれる?

>先占というのは水掛け論になってしまう、主観論にすぎない

絶対になりません。
先に「占領したぞ」と世界に向かって宣言したのが「先占」です。
李氏朝鮮が先に占領していたなら、堂々と先占権を主張すれば?
日露戦争前に、10年の平和な期間が有ったはずだし、日清戦争前には280年近い平和な期間が有ったはずだよ

そもそも、日本が竹島を領有宣言した際に欧米諸国はどこも抗議していない
日英同盟を結んでいたイギリスは当然、アメリカも対戦相手のロシアも露仏同盟のフランスも三国干渉のドイツも、そして当事者の李氏朝鮮自体も

文句があるならハーグにいらっしゃい

>日本人だってピンからキリまで、千差万別だろう

お前はキリかw
お前は「頻度」や「程度」の違いというものが理解できないの?
日本人が一回悪事をやるたびに韓国人はどのぐらいの頻度と程度で悪事を働いているか

>日露戦争での経験からロシア艦隊の動きを監視するために、どうしてもこの島が欲しかったんだよ。

ハイハイ、その証拠と論拠は?
竹島は人一人ですら住めない岩石だけの島、そこからの監視なんて不可能です

何度も言うが、さっさとハーグに来いよ!
国際司法裁判所で白黒つけろ!

294 名前: no name :2010/05/01(土) 19:42:27 ID:rb9hEJXe

>>290

>中にはそんな奴もいるさ

かなり多いが?
都合が悪いことは「中にはそんな奴もいるさ」で済ませるバカ恵也w
恥を知れ!

295 名前: 原発2ch :2010/05/01(土) 20:01:32 ID:bdaum2+u

キチガイ恵也、マイクロソフトに「ソフトの個人的利用のコピーは違法行為と思ってない」と訴えに行けよ

868 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/14(金) 10:55:14 ?2BP(0)
>>850
>違法行為を止めろと言うのが違法行為なのか、初めて知った。

これくらいも知らなかったの?

強盗が襲ってきても、止めさせるために暴力で捕まえるのは合法行為。
しかし抵抗できなくなった強盗に、暴力を使うのは過剰防衛で違法行為。

奥さんの浮気は亭主にとっては、違法行為ではあるけどそのことを事実
だからといって、不特定多数に言いふらすのは奥さんのプライバシーに
対する違法行為。

結局、相手が違法行為だからといっても、限度というものがあるわけだ。

それに俺は、ソフトの個人的利用のコピーは違法行為と思ってない。
コピーを売って商売しては違法だがね。

296 名前: no name :2010/05/01(土) 21:23:03 ID:NqlGqbK/

>>293
あなたは何歳かな?
私は30代ですが日本のモノマネ時代は知っていますよ。
今の韓国や中国のモノマネ、日本にもそんな時代がありましたよ。
少し前に中国の遊園地でドラえもんやディズニーのニセモノ騒ぎがありましたよね。
少なくとも25年前までの日本と同じ姿ですよ。
日本は猿真似で経済発展したのですよ。

最近面白い質問がありましたのでご参考まで
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5857135.html

297 名前: no name :2010/05/01(土) 21:55:25 ID:J5WxZwV+

>>296
「Forbidden」のサイトを引き合いに出すこの慇懃無礼な口調w
恵也にそっくりですね

例えば日本の「漢字」。「漢」の「字」と書くように、日本人は「漢字は日本のオリジナルニダ!」とは言いません。
文字が読めるなら誰でも「漢字」は元々中国の物だと理解できるようになっています

一方のバ韓国では「韓字」などと書き、「漢字は韓字のパクリニダ!」「ウリがオリジナルニダ!」などと主張しています。
たかだか「漢字」一つ見ても謙虚な日本人と、嘘つき誇大妄想韓国人の違いは明らかですw

298 名前: no name :2010/05/01(土) 22:06:36 ID:iYZ4oQdf

2003年のニュースにこんなのがあったなw
韓国人の嘘・妄想・パクリ文化は世界中で迷惑がられている証拠だ↓

【ソウル8日共同】諸葛亮は韓国人?
山東邪琅で生まれた2世紀三国時代の世界的な軍師の“国籍”をめぐり、中国と韓国の間で大論争が起きている。
きっかけは中国のテレビ局人民映写が今月7日から始めた
「だれが最も偉大な中国人か」
の視聴者投票300人の候補者リストに諸葛亮の名を見つけた在中国の韓国大使館が
「諸葛亮は生粋の韓国人だ」と抗議したことから、両国のメディアが 取り上げる騒ぎに。
諸葛亮(181−234年)は、生涯にわたって現在の中国領内で過ごしたが「歴史的には韓国人とするのが普通(ソウルの歴史家)」。
しかし、人民映写側は
「韓国人が何を言ってるか分からない。何故そういうことを言い出すのか。どこに資料があるのか」
とあきれ果て驚愕してる模様。
これに対し、韓国の各メディアは「その論理なら日本で活躍した魯迅も中国人ではない」と反発しているが、
最終的な決着は9月15日に締め切られる投票結果に委ねられそうだ。
(共同通信)

299 名前: no name :2010/05/01(土) 23:16:42 ID:MhYT0sIp

>今の韓国や中国のモノマネ、日本にもそんな時代がありましたよ
>少し前に中国の遊園地でドラえもんやディズニーのニセモノ騒ぎがありましたよね
>少なくとも25年前までの日本と同じ姿ですよ

こういう嘘つき野郎は片っ端から牢屋にぶちこめば日本はもっと良い国になるのにね…
言論の自由を、嘘をつく自由と勘違いしてる底無しの馬鹿は死ねば良いのに。

今から25年前の1985年と言えば、日本はバブル経済が始まらんとする絶好調の時期
アニメの世界でも、未だに世界中で人気なガンダムやジブリのアニメなどもとっくに放映されています
そのような日本をパクリ当たり前の中国や韓国と同レベルにするなど日本に対する名誉毀損も良いとこ

300 名前: no name :2010/05/01(土) 23:30:14 ID:vF1IuFkf

猿真似w

どっちが猿真似したんだよw

301 名前: no name :2010/05/01(土) 23:47:48 ID:MhYT0sIp

1985年以前のアニメを簡単に調べてみた
どこが「韓国や中国と同じ姿」なのやらw
あんな独創性のカケラもないクズ民族と一緒にするな

・無敵超人ザンボット3(1977年)
・無敵鋼人ダイターン3(1978年)
・機動戦士ガンダム(1979年)
・ベルサイユのばら(1979年)
・無敵ロボトライダーG7(1980年)
・伝説巨神イデオン(1980年)
・宇宙戦士バルディオス(1980年)
・映画機動戦士ガンダム(1981年)
・機動戦士ガンダムU 哀・戦士編(1981年)
・機動戦士ガンダムV めぐりあい宇宙編(1982年)
・聖戦士ダンバイン(1983年)
・重戦機エルガイム(1984年)
・風の谷のナウシカ(1984年)
・機動戦士Zガンダム(1985年)

302 名前: no name :2010/05/02(日) 00:17:22 ID:UDL9w9La

日本の加工技術は異常
中華そば→ラーメン
インドカレー→和風カレー、カレーうどん、カレーパン
ここまで行くと本家の方から一緒にするなと言われるレベル

技術を学ぶのはまず真似ることから始まるが、いくらなんでも
そっくりそのまま真似た上で商品化なんてことは日本じゃ本当に稀
恥という文化のせいだろうな

「技術を盗んでこい」という言葉をモナーとニダーが言うAAがあるが
あれが分かりやすいと思う。丸パクリしてる所とは全然話が違うのよ
中国は例えば自動車なんか注目されてるけど、あれも企業買収しまくって
技術を丸々取り入れてる結果だから、清の時代にやった金にまかせての
兵器購入とやってること変わらんのよ。日本みたいに技術者の執念で
伸ばしてる分けるじゃないからバブルが弾ければどうなるかね…。

303 名前: no name :2010/05/02(日) 00:46:12 ID:LFDombad

日本だって頑張ってるんだよ 
頑張りすぎて二酸化炭素から合成物質作れちゃったよ

304 名前: no name :2010/05/02(日) 09:42:22 ID:2+TvZNHC

お前らガキ過ぎて日本が猿真似国家だったのを知らないんだろw

>>296は正解

当時は法整備が進んでなくて訴訟問題に発展することが少なかっただけだろ
30年前なんか日本は欧米欧州の猿真似商品で溢れ返ってたぞ
最近だとダイソン掃除機。あと1996年くらいだったかな・・・ディズニーのベイビーミッキーパクリ問題とか知らないのかよw
「遊園地」の話しが出てるけど正にその通り!
70年代はデパートといえば必ずミニ遊園地が屋上にあったんだよ
中国のあの遊園地のごとくパクリオンパレードだったぞw
スーパーカー消しゴムが何故今無くなったのか知ってるか?
お前らが知らないだけだぞw

まぁ、マジで家電品から雑貨まで特にディズニーのパクリ商品は日本には氾濫してたな
今思えば懐かしい楽しい時代だったよw
あと>>296の教えてgooの質問
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5857135.html
これの良回答の産業見本市の日本人ボイコットの話し、これは有名w

>>302が「そっくりそのまま真似た上で商品化なんてことは日本じゃ本当に稀」
と言っているけど、違うんだって!日本にもそういう時代があったの!

こういうと悔しいんだろうけど事実は事実だから仕方がない
中韓は日本より30年遅れてるといわれてるけど、その通りなんじゃね?
そのプロセスを通って日本は発展したんだから、特に中国を見ると・・・
技術も日本に追いつくか追い越される時代が来るぞ
家電品は世界的に既に韓国メーカーによって危機になってるけどな

だらだら長くなったけど
日本はかつて丸パクリ、猿真似国家だったのは事実だ

305 名前: 原発2ch :2010/05/02(日) 09:42:41 ID:zm4CNcX3

89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも
素人だったということだ。
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

306 名前: no name :2010/05/02(日) 10:00:00 ID:2+TvZNHC

>>304だけど一つ忘れてた
みんな興味あると思うから
アニメで言うとディズニー、ポパイ、トム&ジェリー、スーパーマン
欧米の人気キャラクターの殆どのパクリ商品も日本で氾濫してたぞ
文房具からぬいぐるみまで何でもあったぞ
まぁディズニーキャラクターに関しては笑っちまうくらい多かったよw
しかも当時でも笑えるくらいのお粗末な出来栄えのなw
↑の中国の遊園地のドラえもん、まぁ、あれよりマシだったかもなw

俺が他に覚えてるのがブランドやメーカーの服飾や生活雑貨のパクリな
レノマのパクリでレノミとかアシックスのパクリでアシェっクスとか
ニコルのパクリで二コレとかなww
このジャンルのパクリシリーズも他にも沢山あったな

懐かしすぎるwww

307 名前: 恵也 :2010/05/02(日) 11:35:09 ID:Qw0duan6

>>288 日本の要求通りにハーグに来いよ!

今国際司法裁判所で裁判を行ったら、日本は負けるよ。
確かに二度だけ、正式に日本政府が韓国に申し出ましたが、今は止めてます。

日韓条約の前に徹底的に話し合い、竹島の帰属で長引きましたが日韓条約で
両国間の紛争ごとは、第三国を間に入れてそれでもだめなら国際司法裁判所
で話し合うことになりましたが、第三国にも竹島に関して仲介してもらってません。

このことは公表されてない秘密条約が日韓間で結んでると思われる。
1964年に大平・金会談で国際司法裁判所の話を大平がすると、金がアメリカに
調整を頼もうとしたら検討すると約束して、音沙汰がなくなってしまった。
この後まったく国際司法裁判所の話は、日本側から要求はされてません。

明治時代の太政官布告で「鬱陵島他一島は日本領ではない」という公文書まで
新しく出てきてしまったし、日本外務省のその主張の根拠はなくなってる。
アンタは情報を知らない時代遅れ!

ーーーー引用開始ーーーー
第2次 金鍾泌・大平会談録では、大平外相が再び国際裁判所問題を取り上
げると、金部長は第3国の調停に任せることを示唆する発言をした。

これに対し大平外相は、「考慮に値する案」としながら第3国として米国を指名し、
工夫してみると答えた(朝鮮日報2005.8.28)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm115.html

>>ありとあらゆる国語辞書で「国籍」を挙げない国語辞書など存在しない

国民という説明には、国籍を持つ人という意味もあるが、それ以外を意味する
こともあります。日本国憲法ではそれ以外の説明なの。

憲法では国籍保持者「だけ」を国民としてません。
国の中に永住している人は、すべて憲法でいう国民。
国籍法という法律は、憲法の範囲内でしか有効じゃありません。

308 名前: 恵也 :2010/05/02(日) 11:36:50 ID:BrhbnZ0D

>>288 「少なくとも陳寿は壱与の使いには会ったはずだ」←陳寿が晋に仕えた
 のはその二年後で、とっくに壱与の使いは帰っていた

この話はwikiで調べさせてもらったが、どうも怪しい。
魏志倭人伝は、陳寿という同時代の作者が役人の立場で書けたもの。
ところが陳寿のことを書いた晋書という書物は、晋が滅び匈奴が進入、南北朝時
代の後、隋が出来、その後の唐の時代で陳寿が死んで300年位して書かれた物。

日本でいえば、今の人間が赤穂浪士のことを書いてるようなものだ。
そんなむかしの人間を、何年に晋に就職したとか、蜀で人に憎まれてたとか、ワイロを
要求していた不届きな奴だという記述には非常に怪しい雰囲気がある。
いくら陳寿がベストセラーの三国志の作者だとしても、行き過ぎだよ。

日本書紀を作った舎人親王なんて、まったく記述なんてされてないだろう。
タカが三国志・魏志倭人伝の著作者に、そんなバカ詳細な記述があるという話が、
俺にはどう考えても可笑しすぎる。

まあ陳寿の記事で信用できるのは生年月日と、死亡時期くらいだろう。
よって陳寿が魏の役人であったと、俺は推量を変更する。
晋書は魏志倭人伝にくらべたら、天と地の差があり、国書だとしても玉石混交だ。

しかし卑弥呼が、晋書では公孫氏の血縁というのには、ナカナカ興味がある。
これが事実とすると天皇家は、中国人の血縁ということになる。

ーーーー引用開始ーーーー
倭人があい攻伐したため女王を立てる 名を卑弥呼という 宣帝(晋の初代の
司馬イ)の平らげし、公孫の一族なり その女王の使いが、帯方郡に朝見する
http://www.webtelevi.com/yamatai.htm

309 名前: no name :2010/05/02(日) 12:27:45 ID:LFDombad

>>307
ちゃんと調べたの? ねえ 何で無視するの?

>>304
あったんだ・・・ 懐かしいって言ってるって事は、その時代経験してる? あるはずが無いで片付けたらだ駄目なんだね

310 名前: 恵也 :2010/05/02(日) 12:54:22 ID:8hcV0o0N

>>293 そもそも、日本が竹島を領有宣言した際に欧米諸国はどこも抗議していない

日本が外国政府に対して、領有宣言なんてしたのかね。
俺が知ってる範囲では、日露戦争のドサクサに島根県の知事が告示しただけなんだよ。
欧米諸国も韓国も知らせてもらえなかったんだぜ。

知りもしないことを国家が抗議なんて出来ないでしょう。
下の記事は日本領土説の方のHPだが見てごらん。
日本はコソコソ、世界に隠して竹島を島根県の土地にしたの。

ーーーー引用開始ーーーー
明治37年(1904年)、中井養三郎が上記無人の岩礁について、政府に「竹島
領土編入並に貸下願」を提出している。翌38年1月政府は閣議で正式に竹島と
命名し、島根県隠岐島司の所管と決定する。

同年2月、島根県知事は島根県告示第40号で、竹島の名称とともにその所属所
管を明らかにする。5月に島根県は竹島を、隠岐国四郡の官有地台帳に登録する。
6月に島根県知事は中井養三郎外3名に対しアシカ猟の許可をする。

7月になって海軍が人夫38名とともに竹島に上陸して、仮設望標を建てている。
また8月には島根県知事松永武吉が、随員3名とともに、海軍の軍用船京都丸
で竹島を視察した。  
(歴史に学ぶ 3 より)

>> 竹島は人一人ですら住めない岩石だけの島、そこからの監視なんて不可能です

間違い!
竹島・リアンクール島は1905年1月に島根県領土になり、8月には見張り台が完成
してます。
その当時は海底電線で、見張り台の連絡をやり瞬時に日本本土に連絡が来るように
大急ぎで敷設してました。今も韓国の役人が住んでるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
海軍は六月二十四日、鬱
陵島、リアンクール島を含めた日本海同水域の総合施設計画を立てた。その計
画にしたがい、リアンクール島の望楼は七月二十五日に着工、八月十九日から
活動に入った。
http://www.han.org/a/half-moon/hm095.html

311 名前: 恵也 :2010/05/02(日) 12:55:56 ID:l7YVc1S4

>>304 日本はかつて丸パクリ、猿真似国家だったのは事実だ

俺も記憶に残ってる。
猿真似の天才が日本人だという話だった。
日本では原子力発電所にしても、まったく同じ形式で規模を大きくするくらいだったが
ドイツでは形式をいろいろ変えて、外から見ても建物の形が変わっていた。

新しく変更するということは、いろんなトラブルの元になり怖がるのはわかるけど規模を
大きくするだけでも数えきれない程の、自分の技術の限界が思い知らされるものだ。

ーーーー引用開始ーーーー
それはいくら安全だといっても、運転してみればわかることで、絶対こんなことが
あっちゃいかんというような、炉の中の大事な部分を支えている大きな部品が
360°、1周にわたってヒビ割れだらけになって、それを何とか補修したら、今度は
下の方にまた 360°ヒビ割れして、それをまた補修して。そんなことではどうしよう
もないということで、その部品を大がかりに交換したりもしております。

  新しいものには新しい技術的な不安があります。今いったように技術万能と
いうわけにはいかないんですよね。どんなものでも故障は出ます。車でもそうです。

ですけれども、原発の場合はいったん事が起きたら、みなさんもチエルノブイリ
の事なんか新聞、テレビでよく見ておられると思うんすけれども、いったん事が
あった時には大変です。電力会社や国はそんな事は絶対に起きないというこ
とをいいきります。

僕は東京電力に交渉したりいろいろしましたけれども、とにかく 起きないといい
はるわけです。でも実際、電力会社は自分の原発のことを知りません。
僕がいろいろ説明をしますと、「へえっ! そんなことあったんですか」 といって
びっくりするわけですけれど、調べてみると僕が言った通りになっていると。

でも今更運転している原子炉を止めて、配管を全部取り替えるなんてこと は
出来ない、「見ているから大丈夫です」の一点ばりなんですね。とにかく電力
会社は現実を知りません。
(元GE技術者・菊地洋一さん より)

312 名前: no name :2010/05/02(日) 13:28:31 ID:LFDombad

>>310
いや、韓国が一方的に竹島は自国の領土だって言い張ってるだけだよ?

>日本はコソコソ、世界に隠して竹島を島根県の土地にしたの。
国際的に合法的に&世界に正式に表明しているけど?
韓国の主張は、たしか国際的に合法的じゃないって言われたんじゃなかった?
位置に関してもそうだよね?韓国の竹島の位置は全然合ってなかったって言われてるよね?
アメリカだって、裁判ではっきりさせろって言ってるよね
>知りもしないことを国家が抗議なんて出来ないでしょう。
韓国、その他の国々も含めてちゃんと議論して、日本の領土だってきめられたけど?
ねえ、何で調べないの?
歴史的にも、ちゃんと日本が最初に占拠した証拠はあるよね
>>311
嫉妬ですか そうですか

ああ、ちなみに
>明治時代の太政官布告で「鬱陵島他一島は日本領ではない」という公文書まで
>新しく出てきてしまったし、日本外務省のその主張の根拠はなくなってる。
お前はちゃんと調べようね

>この後まったく国際司法裁判所の話は、日本側から要求はされてません
調べようね ちゃんと

313 名前: 恵也 :2010/05/02(日) 13:56:50 ID:3LcX5FX6

>>252 どうして戦前の日本は悪く言うの?

俺が日本人であり、日本が好きだからだよ。
過去に学ばない人は、また同じような失敗をする。

あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら
俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる。

戦争に負けたために日本の罪科は徹底的にケツの穴まで強制的に調べられ、裁判
など記録や、多くに人間が調査をして書物に残してる。
この旧日本帝国の罪科は、日本人にとって良い意味のプラスの財産なんだよ。

アメリカだってイギリスだって多くの罪科はやったはずではあるが、戦勝国だから調査
さえまともになされなかった。俺の読んだ話だと日本兵捕虜を護送する兵隊が、任務
の途中、ヘリコプターから捕虜を突き落としたというリンドバークという人の証言がある。

この方は大西洋を初めて、飛行機で渡った方だが、その兵隊が裁判にかけられた
という話は聞いたことがない。仲間内でもみ消したんだろうね。

しかし日本では、多くの方が旧日本帝国軍の行き過ぎた行為を証言し記録に残し
子孫の戒めに役立てて欲しいとしたわけだ。
最後の殿様といわれた徳川19代目当主徳川義親や、昭和天皇の側近だった徳川
侍従長もいろんな証言を残しておられます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民
の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。

中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で機関銃
をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵がまぎれこんでいる
とはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょして撃たなかった。
それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに
機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/nihonjin.html

314 名前: no name :2010/05/02(日) 14:24:55 ID:2jptI4+w

>>306
>アニメで言うとディズニー、ポパイ、トム&ジェリー、スーパーマン
>欧米の人気キャラクターの殆どのパクリ商品も日本で氾濫してたぞ

お前「パクリ」の意味、分かってないだろw
一体いつ、どこで「オリジナルニダ」と日本人が述べたのか説明せよ
ディズニーにしろ、ポパイにしろ「原作はアメリカ」というのが理解できたのが日本
「ウリのオリジナルニダ」を叫んで「原作は日本」というのが理解できないのが韓国
この違いは大きいんだよ!

キチンとライセンス料支払って公認の元コピーするのと、勝手に金も払わずパクるのと、同じレベルだと思えるお前は頭悪すぎだ

315 名前: no name :2010/05/02(日) 14:59:18 ID:2jptI4+w

>>307
>第三国にも竹島に関して仲介してもらってません

韓国が来ようとしないのがそもそもの原因だろ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/962552.html
http://shiraty1129.iza.ne.jp/blog/entry/645846/
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_teiso.html
http://ee-news.seesaa.net/article/146770742.html

>日本国憲法ではそれ以外の説明なの

屁理屈はいらねえ、その証拠と論拠を述べろ!
一般論としても、「憲法」という存在そのものが日本人に与えられた物であり、まして当時はGHQの占領下。
状況証拠論としてもアメリカとしては、4年も手こずらされた日本人の牙を抜く事が最大の目的であり、
日 本 人 以 外 の 外 国 人 な ど 念 頭 に 置 い て い る わ け が な い ! ! !
だからこそ英語の原文は「We,the Japanese people」から始まるんだろうが!
「the Japanese people」に「日本に住む人」などという意味は無い!

316 名前: no name :2010/05/02(日) 15:48:52 ID:2jptI4+w

>>313
>俺が日本人であり、日本が好きだからだよ

嘘つくなよw
「俺が恥だと思わなきゃそれは恥じゃない」などとほざいたくせに
こういう物の考えは日本人はやらない、少なくともお前が50〜60歳ならば「世間様に申し訳ない」というような表現を聞いたはずだ
実際70年安保の頃にも、ある全学連闘士を息子に持った母親が「世間様に申し訳がない」と言って自殺した話もあった
まあ軽くググっても紹介サイトが見つからないから「都市伝説」の可能性もあるが
(言われた息子曰く「馬鹿な女の哀れな一生ですね」)
とりあえずこれが「都市伝説」だと仮定しても、このような話が残るのが日本人の美意識・クオリティ
その日本人の美意識を全く滲ませない、理解できないお前は日本人であるはずがない
お前が「イメージで語っていい」と言うから、俺も俺なりのイメージで語ってやったよ

>俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる

今流行りのDVですね?分かりますw
そんなんだから妻も子もいないんだよw

>アメリカだってイギリスだって多くの罪科はやったはずではあるが、

広島長崎に原爆落とした奴も裁かれてないしむしろ開き直っていやがるもんな
日本全国60余りの都市に爆弾落とした連中も裁かれてないし。

日本だけが悪いなんて言えないだろ?アメリカもイギリスも中国もソ連もみんな悪かったとするのが一般常識
なのにお前は、日本の過ちにしか目を向けないよな?
「日本が自暴自棄的に中国を侵略し、そのまま愚かにもアメリカに喧嘩売って叩き潰された」
このような内容で戦前日本を非難したのはお前だぞ?
日本だけが悪い訳じゃなく、中国もアメリカもイギリスもフランスもソ連もみんな悪かったとお前は考えられないのかね?
もっと言えば、「当時の一般常識と、今の一般常識は違う」と考えられないのかね?
当時は侵略=悪という価値観がまだ徹底していなかった時代…いや、今ですら「徹底している」とは言えないし。
中国はウイグルやチベットを侵略し虎視眈々と台湾や沖縄を狙ってるし、
韓国は竹島だけでなく「対馬も韓国領」とか言い出すし、
ロシアは北方領土は返さないくせにチェチェンやグルジアへは侵略を続け、
アメリカはお前もよくよくご存知のアフガンとイラクだ。
未だに「侵略=悪」なんて完全には浸透してないのに、戦前日本をその価値観で一方的に断罪する事に何の意味があるか!

317 名前: no name :2010/05/02(日) 16:53:10 ID:2jptI4+w

>>308
「怪しい」「雰囲気がある」「だろう」
よくもまあ「思いこみ」と「推定」だけで物を語れるね
お前の無知と恥知らずには脱帽するわ

>日本書紀を作った舎人親王なんて、まったく記述なんてされてないだろう

バ・カも休み休み言ってねw
「舎人親王」と言えば万葉集に歌が三首も載る文人で、柿本人麻呂と交流があった事でも有名ですから
奈良時代初期、長屋王と共に朝政を切り盛りした事も続日本紀に書いてあります
Wikipediaにも舎人親王の事績が書いてあるだろうが!
これを書いた奴、恵也と同じように「妄想と憶測だけ」で書いたと言い出すのかお前は?

318 名前: no name :2010/05/02(日) 17:09:13 ID:ATpfqqa3

>>313

戦争に負けたために日本の罪科は徹底的にケツの穴まで強制的に調べられ、裁判
など記録や、多くに人間が調査をして書物に残してる。
この旧日本帝国の罪科は、日本人にとって良い意味のプラスの財産なんだよ。

恵也って本当にバカだな。
日本の罪科は徹底的にケツの穴まで強制的に調べられ?
中国の国の機関でさえ南京大虐殺はおかしいと変わってきてるが?

>>138
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」


●「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

●上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='



中国でさえ変わってきているのに現実を直視できない恵也こそヘタレ!

319 名前: no name :2010/05/02(日) 17:46:30 ID:UDL9w9La

>>304
それはパクリじゃなくて偽物と言うべき代物じゃない?
エルメスの偽物とかはまだ出回っているそうだが、あれをパクリとは言わん
パクリっていうのは盗んだとか盗作に近い

何故そんなことをするのかと言えば技術を磨く気が無いからが一つ
特許や著作権という法を守る気が無いというのが一つかな
最近サムスンが特許で訴えられただろう?和解したけどさ
あと苺の苗が盗まれて勝手に作られたりしているそうだな
知的財産というのを守る気が無いんだよ
そんな国が技術を学んで発展や独自の技術を作るとは思えないな

ああ、そういえば上海万博も盗作で騒いでるね
世界の目が向けられる場所でも気にせずやっちゃうんだよ
日本がたどってきた道のりとは明らかに違う

320 名前: 恵也 :2010/05/02(日) 19:40:18 ID:IU4Er2/r

>>317 舎人親王の事績が書いてあるだろうが!

意外と書いてあったな、悪いが俺は読んでなかった!
しかし書いてはあるけど、それは政治権力の争奪戦などだろう。
陳寿のときみたいに、上司に憎まれ、ワイロを要求したとかいうマイナス
イメージのデバガメ的な情報ではない。

皇族として生まれ、死ぬまで行った手柄が書いてあるだけだ。
舎人親王の場合は、デバガメ扱いの陳寿とはまったく違うよ。
だから晋書の陳寿記事は、やっぱり怪しい。

321 名前: no name :2010/05/02(日) 21:11:40 ID:2jptI4+w

>>320
日本の歴史書の書き方と、中国の歴史書の書き方が違うという事だ
お前は中国人にとっての「歴史」という意味を、まるで理解していない!

スイスの偉大な歴史家のブルクハルト(ニーチェの親友)は言ったそうな
「中国には歴史家が一人もいない。いるのは小説家ばかりだ」

中国の初めての歴史書は「春秋」と言われている。「春秋戦国時代」の命名の元になった「春秋」という本だな。
この春秋という本は孔子の生まれ育った魯の国の歴史書だが、一つの伝説がある。
「孔子は聖人を顕彰し悪人に筆で罰を与える(筆誅)ために春秋を作った」と言われた。
現存する春秋が、孔子の書いた春秋と同じかどうかは分からないが、
以降儒教が国教になった漢の武帝=史記より後は、「筆誅」を与えるために歴史を作る事になった。
だから中国の歴史は王朝が交代してから前王朝の歴史を作るのが主流になった。
徳のある聖人が国を興し、無道な暴君が国を滅ぼしたという話になる
そして今の王朝が徳に満ち溢れているというおもねり・へつらいだな。

それが中国人の言う「歴史」であり、内容は講談に近い物である。
だからブルクハルトは「中国人に歴史家はいない」と発言したのだ。

三国志が講談に近いから、後に明時代に「演義」なんてのが生まれたのを見ても明らかだろ

中国の歴史書は無味乾燥なつまらない年代史ではなく、人物の逸話や「筆誅」をメインにした「講談」である事を恵也は知れ
お前は「真田十勇士」に史実性を求めるか?

人物の逸話と筆誅がメインであるなら、陳寿の悪行が伝わっていても何ら不思議ではない

322 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 00:04:35 ID:Xe8sxuwr

>>318 中国の国の機関でさえ南京大虐殺はおかしいと変わってきてるが?

被害者数の30万人の根拠が、統計的に科学的じゃないという意味だろう。
しかし非常に多くの無抵抗の中国人が殺された事実を否定してるわけじゃない。

日本軍が解体するまで、8年間も南京虐殺を隠していたのを調べたんだから
被害者の人数を科学的に正確な数字にするのは無理。

俺は1947年南京軍事法廷が出してる数字、30万人以上というのが正しいと見てる。
捕虜の大量虐殺を証言してる元日本兵の方もいます。

ーーーー引用開始ーーーー
いまなお忘れえない光景は、逃げ場を失った大群衆が最後のあがきを天に求
めたためにできた巨大な人柱≠ナある。

なぜあんな人柱ができたのか正確な理由はわからないが、おそらく水平撃ちの
銃弾が三方から乱射されるのを、地下にはむろんかくれることができず、次々と
倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられていながらも必死で駆け上り、少しでも
弾のこない高い所へと避けようとしたのではないか、と田中(栗原)さんは想像する。
そんな人柱″が、ドドーツと立っては以朋れるのを三回くらいくりかえしたという。
一斉射撃は一時間ほどつづいた。少なくとも立っている者は一人もいなくなった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

323 名前: no name :2010/05/03(月) 00:48:58 ID:Yjf+cww0

>>322
>俺は1947年南京軍事法廷が出してる数字30万人以上というのが正しいと見てる

バカすぎw
中国政府ですら「統計的に科学的じゃない」と言ってるのに、60年前の報復リンチの際に出した数字の方が正しいってか?
東京裁判でも「十万人」「二十万人」「数万人」を行ったり来たりしていたが、決して「三十万」なんて言わなかった

>日本軍が解体するまで、8年間も南京虐殺を隠していた

当時の南京には欧米の特派員もいましたよね?
それこそ、「ラーベ」「ベイツ」「スマイス」といった、「南京大虐殺」を大騒ぎした人たちですよね?
しかしこの1937年当時、彼らが大騒ぎしたという事実はありませんし、欧米人の言う数は「三万〜五万」で共通しています
しかもこの数は兵隊と民間人を分けていません。
「三十万」なんて言う外国人はいなかったんだよ

日本人が南京占領時に少なからず虐殺したにしても、それは「便衣兵」なんて誤解を招きやすい戦いをしていた中国兵が悪い
そして南京を見捨てて自分だけ逃げ出した蒋介石や唐生智が悪い
お前の過去に引用した話では、当時の南京の市長ですら市民を見捨てて逃げたそうだね?
つまり、日本には南京戦を終わりにするための中国側の交渉相手がいなかったんだよ
責任の大半は南京防衛軍司令官の唐生智(逃亡)、そして市民を守るためのはずの南京市長(逃亡)にあるんだよ

彼らが逃げ出さないで南京を無防備都市にするか、責任もって降伏交渉をやっていれば、あそこまで混乱する事は無かったの!
いい加減に唐生智についてなんか言えよ!
南京大虐殺を語るなら、無責任に兵士すら見捨てて逃げた唐生智について語らないとおかしいだろうが!

324 名前: no name :2010/05/03(月) 01:10:21 ID:Yjf+cww0

>>322
>俺は1947年南京軍事法廷が出してる数字30万人以上というのが正しいと見てる

ちなみに、日本の「大虐殺派」の権威、洞富雄や藤原彰ですら「犠牲者三十万人」なんて述べていませんからあしからず
というか「三十万人」なんて無理なのが明らかだからね

1、日本軍は早期和平のために南京戦を急いだために食料・弾薬が欠乏していた
(バカ恵也は「早期和平のための南京攻略」を否定したがるが、自分で引用したサイトをろくに読んでいないらしいw
「国民政府の首都南京をおとし入れて講和の機を掴もうというのは、随分馬鹿気た考えであった。」
「馬鹿げた考え」であっても、日本政府の中に「首都を落として早期和平」という考えが有ったのはこれでも明らかである)

さて、原子爆弾で一瞬で亡くなったのは広島の場合「15万人」と言われている。
日本には原子爆弾も無いのにどうやって原子爆弾二個分の人々を殺したというのか?
南京戦を急いで物資不足の軍隊が、何のメリットが有って30万人分の弾薬を浪費するのか?

325 名前: no name :2010/05/03(月) 01:14:13 ID:hzR+j1SE

>>322

>俺は1947年南京軍事法廷が出してる数字、30万人以上というのが正しいと見てる。
 「>>138
 南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」

恵也って本当にバカだな。
>>138では30万人虐殺が事実と書いてるのに
>>322では「被害者数の30万人の根拠が、統計的に科学的じゃないという意味だろう。・・30万人以上というのが正しいと見てる。」と憶測w

事実じゃなかったの?w
バカ恵也は鳩山みたいに主張がコロコロ変わるなw

326 名前: no name :2010/05/03(月) 01:21:52 ID:caVfRRlh

>>325
つまり、
「中国政府より俺様の方が南京大虐殺に詳しい」
と恵也ボケ老人は言いたいのでしょう

327 名前: 恵也タン :2010/05/03(月) 01:38:27 ID:W1JdJjC1

コンナ事を書く奴相手にしてもしかたがないよ
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1226704637/l50
自分で行ったことを都合が悪い話は無視して「俺はグルメなんだ」とか意味不明だし。
四国のド田舎に引っ越しても廻りから嫌われて出ていくしかないよな

328 名前: no name :2010/05/03(月) 03:45:01 ID:3pFrMWhi

【在日朝鮮人は悲劇の差別被害者を装った特権階級=z
川崎市 在日朝鮮人一世帯当たり2700万円程度の補償(不法占拠の立ち退き費用)
ボロい住居とは別に土地を持ってるのに

国の負担金2兆6000億円のうち、半数の1兆3000億円を、僅か数十万人の在日韓国、朝鮮人が受給している。現在は2兆3000億?

・生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
・国民年金全額免除
(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ
(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与
・仮名口座可(脱税の温床)
・上下水道基本料金免除
・JRの定期券割引
・NHK全額免除
・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限撤廃
・永住資格所有者の優先帰化
・外国籍のまま公務員就職
・犯罪防止指紋捺印廃止
・朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額補助)
・民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与
・競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能
・朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
・大学のセンター試験に韓国語の導入
・上記試験受験者への異常な優遇
・民族学校卒業者の大検免除

329 名前: no name :2010/05/03(月) 04:17:43 ID:3pFrMWhi

207 名前:恵也 投稿日:2008/12/06(土) 09:22:20 ?2BP(0)
>>203
>マイクロソフトの使用許諾契約書の画面で「同意する」を選択してしまった
>このは「公序良俗に反した」ものだから無効
>強い立場を利用して、弱い相手と交わした契約書で、公序良俗に反してる部分は無効になります
>とくに家族や親しい友人同士で、ソフトを共有しても著作権法上では罰則がない。

>だからマイクロソフトはこんな姑息な契約文を潜り込ませたんだろう
>日本人の良い習慣である、お互いに共有するという美文化を壊すヘタレというべき
>文化の向上という「国家にとっての大きな目標を前提にして」著作権法を解釈しなさい

330 名前: no name :2010/05/03(月) 05:07:06 ID:3pFrMWhi

>164:名無電力14001:2008/11/28(金) 23:32:24
>エクセルのバージョン情報ってのを見てみな
>無断で複製したり・・・・と書いているはず
>マイクロソフトと戦ってちょうだい
>大丈夫だ、民事だから逮捕される事はないよ

>166:恵也:2008/11/29(土) 14:27:05 ? 2BP(0)
>>164
>なんで・・・でゴマカすの?
>ここには「著作権の侵害となりますのでご注意」と書いてある
>著作権の侵害にはならないと判断すれば、俺が私用のために複製するのは自由という事だ
>ちゃんと著作権の侵害にならないように、注意をすればいいの
>それに日本国憲法で、個人の自由という権利は国政上で最大限の尊重が権力者に義務つけられてる
>アンタ権力者でもないくせに、俺個人の自由を邪魔するなよな

331 名前: no name :2010/05/03(月) 10:53:21 ID:vUA5j1HS

>>323
うん、言ってる事は正しいんだけど、
日本の少なからずの虐殺は理由がどうであれ日本の責任だと思うよ

332 名前: no name :2010/05/03(月) 15:07:11 ID:8AdMfXnF

>>331
もし君が当時の日本兵だったら…現場指揮官だったら…虐殺なんてやらなかったと思う?
上海戦からずっと中国人は兵隊の格好をしないで私服で民間人を装いながら、いきなり奇襲攻撃するのを繰り返したわけだ
従って軍服を着ていない=国際法で保護される民間人だとは断定できなかったのね
こういう私服を着た兵隊を「便衣兵」(ゲリラ)というわけさ
そしてゲリラは当時の国際法にも違反している存在で、問答無用に殺されても文句がない存在なのさ

http://josaito.cool.ne.jp/report/rikusen.html
第一章交戦者の資格
第一條 戦争の法規及権利義務は、単に之を軍に適用するのみならず左條件を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す
(1)部下の爲に責任を負う者其の頭に在ること
(2)遠方より認識し得べき固著の特殊徽章を有すること
(3)公然兵器を携帯すること
(4)其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

便衣兵は(2)(3)(4)全てに違反している事は明白だよね?
そして南京を捨てて命惜しさに逃げ出した南京司令の唐生智や南京市長のせいで、(1)にも違反しているのも理解できるよね?

彼らは国際法で保護される「戦闘員」の資格が無いよね?

もう一度最初の質問を繰り返すよ?
君が当時の日本兵…もしくは現場指揮官だったら、虐殺を回避できたと思う?

333 名前: no name :2010/05/03(月) 16:15:27 ID:H98xNlWQ

回避出来ない=正当ではないでしょ

当時の日本軍はドイツと並んで美化はできない

と、いうより日本は現実に当時を“反省”したからこそ今の国際的立場を築いたんだからな

そうでなかったら北朝鮮より悪の国家になってたろうよ

334 名前: 331 :2010/05/03(月) 17:03:35 ID:JL7m4azb

332
回避はできなかったと思う
でも、理由がどうであれ、悪い事なのは変わらないと俺は思うよ

わざとじゃないからって、人殺しが悪にならないわけ無い

335 名前: no name :2010/05/03(月) 17:39:04 ID:qtXNeD7m

>>333
>回避出来ない=正当ではないでしょ

そらそうだ。でも自分ですら「正当」に動けないのに、正当に動けなかった事を批判する資格が有るかい?
「まずはお前がやってみろ」と言われればそれまででしょ?

俺は現刑法でも当時の刑法でも「正当防衛」が適用されると思うがね?
誰が敵か分からない、いつ襲ってくるか分からない、そんな国際法違反の戦い方をしていた中国人が悪いでしょ

>当時の日本軍はドイツと並んで美化はできない

バカ言わないでおくれよw
「ユダヤ人を根絶せよ」とヒトラーやナチス幹部が演説したり、ヴァンゼー会議でユダヤ人絶滅を検討していたナチスと同一視するなよw
いちいち説明するのも馬鹿馬鹿しいのだが、ナチスはユダヤ人と"戦争"していたわけじゃない
アメリカやイギリスなどと戦争しながら、全く"無関係"にユダヤ人を収容所にぶちこんでいたんだよ?
日本は中国と"戦争"していたの。虐殺だってあくまで"戦争犯罪"の一環だよ?

国家的に「中国人を根絶せよ」とか言っていたわけじゃないし、その証拠も無い
単に中国人の卑怯な戦い方に精神を悩まされた一部の日本人が、戦争犯罪として行った事だよ?
そして、この意味での"戦争犯罪"なら、アメリカやイギリス、中国、ソ連だってやった事だよ?

戦争犯罪と、人道に対する罪をいっしょくたにするのはやめてね?

>>334
ある程度>>333宛の返信を繰り返すけど、
日本の行動は刑法で言う「正当防衛」だと思います。
先にハーグ陸戦法規などの国際法を破っていたのは中国側です。

それに、自分ですらできないのに、できない事を根拠に批判するなんておかしいと考えます

336 名前: no name :2010/05/03(月) 17:56:27 ID:aRXWvhdG

バイオハザードに例えて説明してやろう

もしお前らがまわりはゾンビだらけのラグーンシティに行ったとしよう
ゾンビを殺さなきゃお前が喰われて死ぬだけだ
当然お前は殺すわな?何の罪の意識も無く。
当然だ。奴らはこっちを殺そうとするバケモノなんだから

さて、ラグーンシティをゾンビを倒しながら進んでいくと、ゾンビと同じような格好をした人がこっちに向かってくる
ゾンビだと思ってあわてて撃ち殺したら、そいつはまだ汚染されていない人間だった

こんな時、お前ならどうする?

――――――――――――――――――――
簡単に言うならこういう事だよな?
悪いのは誰かって言えば撃ち殺した主人公じゃなくて、ゾンビウイルスを作ったアンブレラ社か、ゾンビでしょ

337 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 18:50:24 ID:f06zVLJ/

>>315 韓国が来ようとしないのがそもそもの原因だろ

韓国に二度ほど断られて、後はまったく裁判にはさそってないよ。
本当に国際司法裁判所で勝てそうなら、何度でも来させようとするだろうが
どの道、負けそうなケースだし、たとえ万一勝っても相手が判決をまもらなくても
強制力(首相が国連軍に逮捕されるわけじゃない)はないし、無視されたら終わり。

あんた国内の裁判所と混同してるんじゃないよ!

ーーーー引用開始ーーーー
1954年8月1日付『毎日新聞』

ポルトガルはその後、「インド政府がポルトガル軍や警官の飛び地への領内通過
を認めなかったのは不当」だと国際司法裁判所に訴えた 。

でも、国際司法裁判所の判決って守らなくても強制力はないし(首相が国連軍
に逮捕されるわけじゃない)、インド政府は無視。61年には残るゴア、ディウ、ダ
マンもインドに武力併合されてしまい、判決自体の意味もなくなってしまいました。
(インド政府が「通せんぼ」 より)

>> 屁理屈はいらねえ、その証拠と論拠を述べろ!

理屈を理解できない劣等生には、述べたって糠に釘。
才能がないスポンジ脳じゃ相手するだけムダ。
日本国憲法の原文は日本語だよ。

338 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 18:52:05 ID:o4WNV8r5

>>316 こういう物の考えは日本人はやらない、

世間知らずだね、引き篭もりか、お前は!
ロクに日本も知らずに、日本人を理解したつもりになってる幼稚園児かな。
日本を少しは実際に回って、世間を知りなさい。

ちなみに俺は2回、四国徒歩遍路をやり、車で1回やったが世間の広さが
よく判ったよ。アンタは修行が足らん!

>> 日本が自暴自棄的に中国を侵略

俺がそんな事を言うはずないだろ。
中国への侵略は、軍事力を背景にした日本軍の傲慢さと中国の資源を狙ってのこと。
言論の自由のないガラス細工の、硬いけど脆い軍産複合体制のなせる業。

アメリカへの真珠湾攻撃は、中国戦線の泥沼から抜けるための博打みたいなもの。
今のアメリカは言論の自由があるから、軍産複合体制も何とかもってる。
戦争での産業界の力はすごいよ。

ーーーー引用開始ーーーー
イラク戦争では、米軍への物資供給・道路整備・キャンプ設置、イラクのインフラ
再建、油田火災の消火などでビッグビジネスが生まれる。このビジネスの大半を
請け負って大儲けしそうな企業がある。テキサス州ヒューストンに本拠地を置く
石油関連サービス会社、ハリバートン社だ。

石油に関することなら、あらゆるビジネスに手を染めている大企業だが、この会社
を1990年代に業界2位の優良企業に育て上げた最高経営責任者、一体だれ
だと思います?

答えは、ディック・チェイニー副大統領。
(イラク戦争で大儲けする企業の元CEOは…… より)

339 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 18:53:35 ID:pAl1YkJL

>>318 「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者

興味深く読ませてもらったが、30万人という被害者数が確認できないというだけ。
しかし多くの無抵抗の中国人が殺害された事実を、否定するものじゃありません。

中国人学者は30万人以上か、20万人以上か、10万人以上かまったく発言してない
埋葬した遺体数や、水葬した数を調べた上で日本人学者は、20万人以上という方
が多いようだ。

ーーーー引用開始ーーーー
アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)
呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人
高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京裁判(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人以上
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上
秦 郁彦(日本大学教授) 5.3万人(不法38000〜42000人)

340 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 18:56:55 ID:RhuJ7hS5

>>319 知的財産というのを守る気が無いんだよ

知的財産を保護する最大の目的は、文化の発展なんだよ。
ここを忘れて著作権や特許というだけで無条件に保護されるものじゃない。
この法で文化の発展を阻害するような利用をすれば、その法は無効だ。

アメリカの知的財産権も、無条件でエバって主張できるものじゃない。
Windowsのマイクロソフトみたいに、85%の利益率が許されるものかね。
独占してるからといってもやりすぎだと思うが・・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
クライアント用Windows OSが含まれる。今年第3四半期に,この商品系列の売
り上げは,28億9200万ドルに達し,ここから24億8200万ドルもの営業利益を
上げた。ほとんど紙幣を刷っているようなものである。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/USIT/20021124/1/

>>321 スイスの偉大な歴史家のブルクハルト(ニーチェの親友)は言ったそうな

歴史家の偉大さはどこで区別するんだろうね。
プルクハルトなんて聞いたことがないけど、どんな人類の役に立ったんだ?
エジソンは電球などを発明して、人類の役に立ったから偉大な発明家といえるけど
あんたの言う歴史家の偉大さなんて、屁みたいなもの。

>>325 事実じゃなかったの?w

馬鹿はお前だ。
南京虐殺死者が30万人以上というのを、事実だと思うのと、正しいと見てる
とは同じイメージ表現。言葉とはイメージを表す不完全な道具にすぎん。

>>328 一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。

よくそんなデマを信じれるものだ。
俺の友人で生活保護を受けてる人がいるけど、月に8万円くらいだ。
それから食費・家賃・ガス・水道などすべてを出してる。
年間100万円も行ってないよ。
そんな事を信じるとはアンタは世間知らずの子供並の知能。

少なくとも自分で確認して、それから信じる癖をつけなさい。
それらの話は確認する手段が、非常に難しいのが判ると思うけど・・・

341 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 18:58:27 ID:bgUHuhGF

>>332 私服で民間人を装いながら、いきなり奇襲攻撃するのを繰り返したわけだ

上海戦で勝ってからの日本軍に対するゲリラ戦はそれほど報告されてません。
上海市内で、反日感情から学生などによる奇襲攻撃がわずかにあるくらいだ。
南京までの進撃路では、中国防衛戦も機能せずに次々と破られ、中国敗残兵
を追って一方的な日本軍の勝利になってます。

しかも補給体制が、上海戦だけを考えて作られてましたので武器・弾薬だけの輸送
になり食料は現地で徴発したため、進撃路の農民は食料を根こそぎ略奪され、とく
に共産主義者が多いと判断された地域の人は、全部殺されてました。

10万人の軍隊が食料もなしに、バッタの大群のように荒らしまわったわけだ。
食料がないから捕虜を捕まえても、殺さざるを得ない。
この進撃で、兵士の軍規も低下し、凶暴化して南京での大虐殺につながったわけ。

敵の首都である南京を占領はできたけど、松井石根司令官の軍中央を無視した、
手柄欲しさの作戦ミスといえる。
南京までの進撃が既成事実として成功したので、軍中央も松井に引きづられたもの。

あなたの論理は抵抗さえしない「一般人を殺害するための屁理屈」に過ぎない。
当時・日中事変での日本軍は、国際法を守る教育さえ兵士にやってません。
日露戦争の時には、まじめにやっていたんだが・・・

ーーーー引用開始ーーーー
軍経理部長は、「こんな無茶な作戦計画があるものか、こんな計画では到底経理
部長としては補給担当の責任は持てないから、離任して内地へ帰えらして貰う」

といきりたった程で、参謀長田辺盛武少将の口添えでその場はおさまったが、この
作戦とこれに伴う補給とは、なかく調和の困難なものであった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

342 名前: no name :2010/05/03(月) 19:05:35 ID:W1JdJjC1

又、アンタが著作権法違反という犯罪を犯したことで追求されたいのかね?

山本が日本で住んでいて、法律に守られてる以上、法律違反をしないよう勤めなきゃならないのに、誰が考えてもおかしい事を平気で法律の方がおかしいと言うなんて、山本!アンタ何を考えているんだ?

そんなことだからまともな職に就けずに四万十の山の中で引きこもって、廃車にする車をわざわざ買ってきて、自分で治すつもりで逆に壊す様な事をするんだ・。

343 名前: no name :2010/05/03(月) 19:12:34 ID:aRXWvhdG

>>337
>韓国に二度ほど断られて、後はまったく裁判にはさそってないよ。
>本当に国際司法裁判所で勝てそうなら、何度でも来させようとするだろうが
>どの道、負けそうなケースだし、たとえ万一勝っても相手が判決をまもらなくても
>強制力(首相が国連軍に逮捕されるわけじゃない)はないし、無視されたら終わり。

「(日本が)負けそう」ならさっさと韓国政府がハーグに日本を呼べば?
裁判になっても勝てる自信があるんでしょ?
自身があるくせに、二回も拒否したのはおかしいねえw

>日本国憲法の原文は日本語だよ

あれれ?マッカーサーがハーグ陸戦法規を無視して日本に押し付けた話は都合よく忘却???
マッカーサーの押し付けた物を翻訳しただけなのが今の憲法なんだけど???

マッカーサーはわざわざ日本人のために「日本語」で憲法を書いていたのかい?キチガイエナリ君?

それとマッカーサーのやった事は立派な国際法違反だし、大日本帝国憲法にも違反していますから
http://www.houko.com/00/01/M22/000.HTM#s7
>第75条 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>第四三条
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ絶対的ノ支障ナキ限、
>占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

>>338
>ロクに日本も知らずに、日本人を理解したつもりになってる幼稚園児かな。

それはお前の事だね
普通の日本人はエクセルの無断コピーを開き直りませんからw
「アマチュア歌謡連盟」のサイトでいまだにオナニーしてるのかい?

>アメリカへの真珠湾攻撃は、中国戦線の泥沼から抜けるための博打みたいなもの。

つまり「自暴自棄」だろ?話をそらすんじゃないよ

原文を挙げておく
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/183n
183 名前: 恵也 :2010/03/24(水) 08:33:41 ID:8K0HfNnU
>その成功体験が日本指導者に悪影響し、アメリカという生産力が10倍もある国
>にまで戦争を吹っかけるという暴走が起きてしまったんだよ。

344 名前: no name :2010/05/03(月) 19:26:43 ID:aRXWvhdG

>>340
>Windowsのマイクロソフトみたいに、85%の利益率が許されるものかね。
>独占してるからといってもやりすぎだと思うが・・・・・

悔しかったらお前がウィンドウズを脅かすソフトを開発すれば?
安くて、安全で、使い勝手が良くて、どんなパソコンにも適用できて、おまけに「複製自由」なソフトをぜひ開発しろよw

そもそもお前、日本の法律の独占禁止法でアメリカの企業を縛る事が出来るとでも思ってるの?

>プルクハルトなんて聞いたことがないけど、どんな人類の役に立ったんだ?

中卒の不勉強なお前が知らないだけだよ
ヘーゲルが「歴史哲学」とか言って、何でもかんでも理性的な哲学で説明できるともてはやされていた時代に、
「歴史は哲学じゃないし、哲学は歴史じゃない」とヘーゲルを非難して論破した人物だよ
いくらお前が中卒の無知でも、大哲学者のヘーゲルぐらいは知ってるだろ?
ヘーゲルの哲学体系は完全無欠と思われていた時代に、堂々とヘーゲル哲学の非を鳴らしたブルクハルトは偉大な歴史家だよ

>南京虐殺死者が30万人以上というのを、事実だと思うのと、正しいと見てる
>とは同じイメージ表現。言葉とはイメージを表す不完全な道具にすぎん。

意味不明w
お前は「30万人大虐殺」を信じていないけど、「イメージ」として「30万人」ととりあえず言ってるだけってこと?

>>341
>上海戦で勝ってからの日本軍に対するゲリラ戦はそれほど報告されてません。

上海戦の最中は?
それに「全くいなかった」わけじゃないよね?

>敵の首都である南京を占領はできたけど、松井石根司令官の軍中央を無視した、
>手柄欲しさの作戦ミスといえる。

馬鹿な事を言うな
松井大将は日中の和平論者だ
中国にも長らく滞在してたくさんの知己を得てきた人物だ
そんな人が「手柄欲しさ」に暴走なんてするわけがない!
お前は松井大将の名誉を毀損したのだから、責任もって証明しろよ?

ああ、無理かw
マイクロソフトにすら、「最初の同意書は公序良俗に反するから無効」と異議申し立てに行かないチキンだからw

345 名前: no name :2010/05/03(月) 19:33:37 ID:hzR+j1SE

>>340
「馬鹿はお前だ。
南京虐殺死者が30万人以上というのを、事実だと思うのと、正しいと見てる
とは同じイメージ表現。言葉とはイメージを表す不完全な道具にすぎん。」

バカ恵也は日本語が不自由だな。
>>126 南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。」

事実だと思うのと、正しいと見てるとは同じイメージ表現だが
>>126では事実と言い切ってる。どこにも事実「だと思う」とは書いてないが?
30万人以上というのが正しいと見てるならそう書けばいいだけ。

バカ恵也は都合が悪くなると
「言葉とはイメージを表す不完全な道具にすぎん」
と逃げる臆病者。その上、間違いを認めず開き直る人間のクズ!

そんなお前が
>>263 ・・アンタの小さな脳ミソで妄想するんじゃないよ。」
とよく言えるなw
お前こそ「30万人以上というのが正しいと見てる」
と、小さな脳ミソで妄想するんじゃないよ。

分かったか?バカ恵也w

346 名前: bagff :2010/05/03(月) 19:38:38 ID:60bfkoL0

ブランド激安 バッグ、財布の販売、通販
S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
高品質 安心 最低価格保証
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。
品質保証として品質に欠陥がある場合は返金もお受けしております
主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、ベルト、ライタ!
LOUIS VUITTON CHANEL HERMES GUCCI
Dolce&Gabbana  PRADA  Dior  FENDI
MIUMIU  CHLOE BVLGARI ROLEX
FRANCK MULLER
全物品運賃無料(日本全国)
店 長:瑛美子
連絡先:bagffbag@gmail.com
当社URL:http://www.bagff.co

347 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 20:01:43 ID:TDBefBYH

>>335 日本の行動は刑法で言う「正当防衛」だと思います。

南京虐殺での日本軍の行動は正当防衛ではない。
むしろ軍の行動では、正当防衛なんて最低限にするべきもの。
極端にいえば、たとえ仲間の軍人が殺されても、占領地の治安維持のため
なら、ジッと我慢して反撃行為は止めるのが軍人としての責任だ。

しかしむかしの日本帝国軍人にはこの責任を果たせなかった。
むしろ軍人が1人でも殺されたという噂だけで、近隣の中国人をすべて殺すという
暴走をしたために、中国人からの信頼を失ってしまった。
そのために、日中事変の泥沼に日本全部が引き釣り込まれてしまったわけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
それぞれ三十数名をのせたトラックが次々と城内から到着していた。そして、陸軍
兵たちは、彼らを処刑場の一隅につれていって、後ろ手に縛ったのち、江岸に引き
出してきて、流れにそった場所に一列に並ばせたのち、日本刀や銃剣で殺害していた。

そして、死体を江上に投棄していた。それでも死に切れないものは、銃撃で止めを
刺していた。中には、浅瀬や江上の障害物のために、流れ去らないものがあったの
で、その付近は血の海となっていた。そこで、付近にいた陸軍将校の一人に

「なぜこのようなことをするのか」
 と尋ねたところ、彼は、

「数日前、一人の勇敢な中国兵がわが陸軍の小隊長級の将校十余名が寝て
いる寝室にひそかに侵入して、全員を刺殺した。そこで、それらの将校たちの部
下が、報復のために、その宿舎の付近の住民を、見せしめの目的で、処刑している」
(元大本営海軍参謀である奥宮正武氏 より)

348 名前: no name :2010/05/03(月) 20:02:24 ID:aRXWvhdG

>>340
ところで「中国には歴史家はいない。いるのは小説家だけだ」については反論なし?
無知で無学なエナリには限界かな?

中国の歴史書は厳密な歴史学の考証には耐えられない脆弱な物。
だから昔は「夏殷周は全て捏造」とまで言われていた。
史記は確かに「読み物」「講談」としては面白いけど、「史実性」からは疑問符がかなり付けられている。
司馬遷の一生を賭けた史記ですらそんな低レベルなんだから、陳寿の三国志も講談や読み物として理解するべきでしょ?
あれは「歴史」ではない

史実性が期待できない以上、合っているのは大筋だけ。年号ですら間違えてる可能性は大きい。
だから、確かにお前が言うように陳寿の晋書の逸話は「嘘」かも知れないよ
でも、そのような逸話が残って収録される何らかの「元ネタ」が陳寿自身に在ったんでしょ?

そして、いくら「年号ですら信用できない」とは言っても、
キチガイエナリが「陳寿は壱與の使いに会った」と断言するなら、エナリはそれを文献で証明せねばならない
さぁ、三国志や晋書以外に、陳寿が倭国の使者に会ったとするどんな文献が存在したんだい?
「脳内ソース」以外のちゃんとした答えを頼むよw

349 名前: 恵也 :2010/05/03(月) 20:03:56 ID:B/4cj2Hh

>>332 現場指揮官だったら…虐殺なんてやらなかったと思う?

やりたくはないけど食料調達するためには、血を見ることもあるだろう。
食料を百姓から取ったら、百姓が抵抗するのは当たり前だが部隊の兵士を飢えさせ
て戦闘行為なんて出来ることじゃない。

たぶん虐殺行為に慣れて、南京につく頃には殺すことに無感覚になってたでしょう。
命令であればどんな残酷なことでも平気で実行できるかもな。

ーーーー引用開始ーーーー
16日まだ正午にならない時、突然、7〜8人の銃を持った日本兵が来てついて
くるよう指示した。華僑招待所の後ろの空き地まで来ると、数百人が地べたに
座り込んでいた。午後5時ごろになると、5000人以上になっていた。

日本兵の命令で四人一列になり、順次下関方面に進んでいた。着いた時は
もう6時過ぎ、それから中山埠頭の河沿いの歩道に並ばされた。自分などは
河を渡ってなにか使役をやらされるのかと思った。ところが、結果はあの未曾
有の残酷非道な大殺りくであった。

新式の乗用車がやってきて、車から下りたのは高級司令官のようで、たくさん
の帯刀者が前に駆けより敬礼した。司令官がなにか二言三言言いつけ、それ
から散開させた。同時に道路の中央には十数歩おきに機関銃が据え付けられた。

約10分後に銃声が響き渡った。時刻は午後7時頃、それが大殺りくの始まりだった。
殺りくは夜10時頃まで続いた。そばにいた増栄が殺されるのを待つくらいなら河に
跳びこんで死んだほうがいい、とささやいた。
(梁廷芳の証言 より)

350 名前: no name :2010/05/03(月) 20:15:19 ID:aRXWvhdG

>>347
>極端にいえば、たとえ仲間の軍人が殺されても、占領地の治安維持のため
>なら、ジッと我慢して反撃行為は止めるのが軍人としての責任だ。

お前は過去に自衛隊で働いていたの?
いかなる根拠があってこういう馬鹿馬鹿しい事をほざくの?
お前がキチガイで無知で厚顔無恥だからだってのは分かるけどさ

38式小銃と96式軽キと銃剣で30万は幽霊まで入れてもムリ。
市内の残討戦時と捕虜の(無断?)処刑とで1〜3万説がやっとだろw

>(元大本営海軍参謀である奥宮正武氏 より)

ハイ、嘘ですねw
奥宮氏は虚言癖の持ち主であり、戦友にすら「アイツは嘘つきだ」と蛇蝎のように嫌われていた御仁です。

>殺した場合、全員火葬した訳ないから、土葬
>30万人の平均体重が50sとして、1.5万d
>腐敗が進行すれば疫病が流行るので、大虐殺した人数を大急ぎで埋めないといけない。
>しかも、組織的かつ速やかに。
>なぜならば南京を根拠地にしてさらに大陸深奥に侵攻しなければならないから、南京を病気の巣にする訳にはいかないのだ。
>消毒のために医療品も用意しなければならないし、食料やその他消耗品も現地の商人から買わないといけない。

>治安回復と住民慰撫を徹底しないと、商人は逃げ散ってしまう。
>まして数十万単位の大量虐殺なんぞしたら、商人どころか苦力として雇える一般市民すら二度と近寄ってこない。

>自分で散らかして、自分で片付ける。こんな馬鹿を誰がやる?
>ナチ並の狂信揃いならともかく、当時の日本には中国人を皆殺しにする思想など無い。

そもそも、奥宮氏は「大本営の参謀」ではなく「航空兵」です。
南京戦当時は航空兵として南京を空から眺めていました。

351 名前: no name :2010/05/03(月) 20:30:29 ID:aRXWvhdG

>>349
>やりたくはないけど食料調達するためには、血を見ることもあるだろう。
>食料を百姓から取ったら、百姓が抵抗するのは当たり前だが部隊の兵士を飢えさせて戦闘行為なんて出来ることじゃない。

>たぶん虐殺行為に慣れて、南京につく頃には殺すことに無感覚になってたでしょう。
>命令であればどんな残酷なことでも平気で実行できるかもな。

だからエナリには、いや、俺にすら戦前日本人を非難する資格なんて無いんだよ
そして、責任者はBC級の戦犯裁判で処刑されたし、松井大将も処刑されたから問題ないじゃん

既に解決した問題を蒸し返してるのが、エナリみたいなキチガイなんだよ

アメリカで第二次大戦後ある実験が行われたそうだね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%AE%9F%E9%A8%93

有名な実験だ。人は誰しもアイヒマンになり得る
そんな人間が、果たしてその当時の状況に置かれてないのに非難する資格があるか?
お前が(俺も)その場にいたら、殺人鬼に変わるのではないか?

「戦争犯罪」について語るなら、ヤスパースぐらい読んでから語れよ、無学の中卒エナリ

>戦争犯罪については下の四つの罪がある
>@刑法上の罪――審判者は戦勝国で構成された裁判所である。
>A政治上の罪――審判者は戦争の勝利者の権力と意志である。
>B道徳上の罪――審判者は自己の良心である。
>C形而上的な罪――審判者は神だけである。

352 名前: no name :2010/05/03(月) 21:24:43 ID:aRXWvhdG

>>339
>藤原彰(一橋大名誉教授)は
>「アジア太平洋戦争の犠牲者二千万人以上というのは、実は明白な根拠がある数字なのである」と述べた。
>藤原彰は犠牲者を「三二三五万人」としたが、
>なんとそれは、単に各国政府の発表をうのみにし、部分的な重複を省いただけの数字であった。
>藤原の言う明白な根拠とは、各国政府がそういっているだけのものであった。
>藤原彰の歴史学者としての評価がここに定まった。

>陸軍歩兵学校の「対支那軍戦闘法ノ研究」(1933年1月)の中の「捕虜ノ処置」について、
>藤原彰氏は前掲の『南京大虐殺』の中で、
>この研究は「ロシア兵やドイツ兵と違って中国兵の場合は殺してもかまわないという研究」(28〜9ページ)と決めつけているが、
>原文は次の通り。

>「捕虜は他列国人に対する如く必ずしも之を後送監禁して戦局を待つを要せず、
特別の場合の外之れを現地又は地方に移送し釈放して可なり」。

>どこにも殺してかまわないなどとは言っていないのである。
>「特別の場合」とは便衣兵を意味するものと思われる。
>なにしろ中国兵はドイツやロシア兵と違い、
>たとえ本隊が降伏しても、一部はゲリラ化し、民間人に化けてテロをやるのが当時一般化していたのである。
>「便衣兵」の処刑は、国際法に照らしても決して不法でないことは当時一般化していたのである。

353 名前: no name :2010/05/03(月) 21:25:25 ID:H98xNlWQ

すごい!このスレ熱すぎる!

>>335
日本軍の行いが正当防衛とは…
まぁ、そう思う人がいてもいいよね

>>319 パクリ盗作、偽物の話しだけど、
あったよ。パクリも盗作も偽物も
ず〜と上の方に書いてあったけどディズニーの盗作は確かに多かったな
今みたいに厳しい時代じゃなかったからね
実際ディズニーからクレームも来ていたよ
まぁ、ここの話しで言うと、知的財産権〜商標権、著作権にこれだけ厳しくなった
現代でもやっちゃう中国はどうかと思うけどね
でも確かに日本もかつてはやっていたね
私も結構な歳ですが、いまだに実家には姉のパクリミッキーのぬいぐるみがあるわ
これは、驚くことに日本の某家電メーカーが景品で配っていたんだけど
勿論現代ではNG!

354 名前: no name :2010/05/03(月) 21:27:37 ID:aRXWvhdG

>>353
じゃあ、ようつべでもなんでも証拠出してね?
期待して待ってるからw

355 名前: no name :2010/05/03(月) 21:30:13 ID:H98xNlWQ

>>354
ネット上で証拠かい!
30代中以上の人に話し聞いたら皆知ってると思うよ

そうか…若い人達には信じられないのね

356 名前: no name :2010/05/03(月) 21:32:28 ID:aRXWvhdG

(奥宮の戦友の語る「奥宮正武」)その1
「私の見た南京事件」の著者、奥宮正武は、パネー号事件の当事者であるが、
彼は、軍法会議もののこの大事件を、自著の中で徹底的に隠蔽し続け、
その代りに南京で虐殺を目撃したという記述を強調する。
そして、マヌケにも数千人の処刑を、「弾薬を節約するために」日本刀や銃剣を使用するなどという、
子供でも馬鹿馬鹿しく思うようなことを述べている。本カツと同レベル、ということだ。
彼は、日本刀一振りが現在の価格に換算して、五十万円くらいであり、弾薬一個百円ほどである、ということも知らない。
また彼は、食事の場所につれていくかのようにして、中国人をトラックに乗せてつれてゆき、
大量虐殺を流れ作業のように、「作戦行動」として行った、というが、
それならば誰の命令で、どの部隊が行ったのか命令書などの一等資料で特定出来るはずだし、
現にタンカー爆撃をやったのは奥宮隊以外に無いとはっきり特定されている。
仮に命令書が処分されたと考えても実行部隊の陣中日記や将兵の日記に当たることもできるはずである。
しかし、そのような裏付けが何もない。

357 名前: no name :2010/05/03(月) 21:35:12 ID:vUA5j1HS

>>335
そうか 俺はそう思わないけど、そういう考え方が最もなのかな
>>347
俺は確かに「日本は悪いことをしたと思う」とは言ったけど、それはあくまで俺個人の考えだからな?

>食料を百姓から取ったら、百姓が抵抗するのは当たり前だが部隊の兵士を飢えさせ
>て戦闘行為なんて出来ることじゃない。
なんでこんな事を断言できるんだよ 何処からその自信が沸いて来るんだよ
おまけに南京につく頃には無自覚になってた、とか・・・
証拠を出したのにまるで無かった様にして話を進めるなよ

358 名前: no name :2010/05/03(月) 21:36:17 ID:aRXWvhdG

>>355
いや、何度も言うけど、
日本人が「ウリのオリジナルニダ」とポパイやディズニーをぱくった事例は「無い」と書いてるの
曲解しないでくれる?
ライセンスを取った上で、「コピー製品を作っていた」という話なら否定してないよ

韓国人は無断で、しかも「ウリのオリジナル」を主張している時点で日本人とは全く次元が違う
お前こそ昔の日本を知らなすぎだろ・・・

いったい、いつ、どこで、日本人がポパイやディズニーを「オリジナル」と言ったのか証明してね

359 名前: no name :2010/05/03(月) 21:39:02 ID:aRXWvhdG

(奥宮正武その2)
奥宮正武というのは、パネー号事件に関する主張でもそうだが、その場その場で適当な発言を繰り返しているような人だ。
だから、発言するたびに以前の主張と矛盾したり、まるっきり正反対の主張をしたりする。
まったく、虚言癖があるとしか思えない。
パネー号事件に関して奥宮は、「さらば海軍航空隊」の中で、
「潮田大尉機が江岸に逃走中の小船艇に機銃射撃を加えたことが分かった」
と言い、それは事実なのだが、「大東亜戦争」の中では、なぜか潮田大尉の機銃掃射のことは隠し、
「村上中尉は、それらのボート群に向かって、機銃射撃を命じたとのことであった」
と今度は無実の村上陸軍中尉に濡れ衣を着せている。
また、自分の罪を他人に押し付けたり、海軍を弁護するかわりに、
徹底的に陸軍を貶めようと様々な嘘と思われることを主張している。
そしてその矛盾点を指摘されるたびに、その反論で新たな矛盾点を生んで傷口を広げている。
奥宮の場合、このようなことの連続であるから、それを一々指摘するつもりもないが、南京についていくつか。
「私の見た南京事件」で彼は
「南京占領直後に、同市とその近郊で、おびただしい数の中国人が主として餓死により死亡した」
と記しており、そのことの矛盾点を「正論」紙上で中川八洋に指摘され、それに対する奥宮の弁解が振るっている。
曰く、
「そのような現場を見たことはないし、そのようなことを書いた覚えもない」・・・。
あるいは、処刑された部隊が正規兵の捕虜だと記述したかと思うと、
文脈の中でそれをいつの間にか「一般の中国人」だと匂わせるような記述をしたりする。
おまけに、確かにそうだと思わせるような根拠を示さないでだ。

360 名前: no name :2010/05/03(月) 21:49:48 ID:aRXWvhdG

>>357
いや、俺も「人道的にどうよ」ってのは確かに思った時期もあったよ?
でも、日本はその責任者を戦後に世界各地で開かれたBC級の戦犯裁判で処刑されてる
国家指導者も東京裁判で死刑や禁固などの罰をくらってる
だから、「いまさら蒸し返す内容じゃないだろ・・・」と思ってるのね。

さらに中身をよくよく眺めると、全然中国人が戦時国際法を守っていなかったんだよな
>>336でも書いたけど、周りが全部敵という状況で、果たしてどこまで「正々堂々」が続けられるのか?
同じ状況に置かれたらお前は絶対にやらないのか?
そう考えてみたら、とてもじゃないけど当時の日本人を責める気にはなれない

ヤスパースの言葉を繰り返すけど・・・

>@刑法上の罪――審判者は戦勝国で構成された裁判所である。
>A政治上の罪――審判者は戦争の勝利者の権力と意志である。
>B道徳上の罪――審判者は自己の良心である。
>C形而上的な罪――審判者は神だけである。

1と2は東京裁判とBC級裁判で既に果たしてるわけじゃない?
つまり実質的には3だけなんだよ(4は神様しか裁けない)
そして3というのは「自己の良心」しか審判者はいない
他人にああだこうだ言われる筋合いじゃないんだよ。

だから、俺は当時の状況も知らない、自分だってやるだろうくせに、
ああだこうだ言うエナリが嫌いなんだよ。

あくまでも、これは俺の考えだから君がどのように考えるのも君の自由だ。
でも、結局の所、「自己の良心」と「神様」にしか裁く権利は無いと俺は考えている・・・

361 名前: no name :2010/05/03(月) 22:08:50 ID:XpKK06wk

>>355
簡単に言うと、偽物=そっくりだけどオリジナルとは無関係ですよ〜
で、パクリ、盗作=こっちがオリジナル、本家ですよ〜 という感じかな
wikiでも盗作の類義語はパクリらしいな、厳密な定義は違うけど

まあ、「韓国 パクリ」あたりで検索して出てくる物を見てもらえればわかると思うけど
日本で昔見たという光景とはかなり違うものだと思うよ
ミッキーに似せた「たこぶえ」は俺も知ってるけど、こういうレベルじゃないのよ

362 名前: no name :2010/05/03(月) 22:40:29 ID:vUA5j1HS

>>361
そうか 色々言いたいけど止めておこうかな

363 名前: no name :2010/05/03(月) 22:44:19 ID:vUA5j1HS

安価ミス
>>361×
>>360

364 名前: no name :2010/05/04(火) 00:59:45 ID:YgF6jbS0

妄想恵也は>>261で次のように書いた事を説明せよ

>従米政権の自民党政権を潰すわけには行かない

1960年当時の日本で、日米安保以外の手段は有ったのかという質問に対して答えろ

365 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 01:04:23 ID:v6TvnKSN

>>345 >>126では事実と言い切ってる。どこにも事実「だと思う」とは書いてないが?

あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。

日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!

>>348 「中国には歴史家はいない。いるのは小説家だけだ」については反論なし?

歴史家もいるよ。
13億人もいればいろんな人間がいるだろう。
長い歴史には何億人存在したのか考えたことがあるかい?

日本人にも俺みたいなのもいるし、アンタみたいな単細胞もいるし、坂本竜馬や
西郷隆盛みたいな偉人さえいる。
それを中国には歴史家はいないなんていう、アンタの単細胞振りが子供並みの知能
俺は陳寿は、すばらしい書物を残し歴史の一瞬を書き留めた偉人だよ。

その点、アンタやブルクハルトなんて哲学者は歴史のド素人。
あなた自身、中国語が読めるわけでも中国古文が読めるほどの学識もない人間だろ
それを知ったかぶりして「中国には歴史家はいない」なんて言うアンタは無学な狐。
哲学者のブルクハルトなんて漢字が読め、中国古文をどれだけ読んだのだろうね?
くれぐれも虎の衣も被るのも大概にしておきなさい!

>> 厳密な歴史学の考証には耐えられない脆弱な物

馬鹿としかいえない!
アンタの言う「厳密な歴史学の考証」に耐えるような書物が世界に何冊あるの?
空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!

366 名前: no name :2010/05/04(火) 02:09:57 ID:YgF6jbS0

>>365
>討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が省略されてるんだよ。

そんな「日本語の常識」なんてねーからw
「〜だ」と書いた場合、十中八九「断定」の意味しかねーよ!
日本語の文法を学び直せ!アホ!

>歴史家もいるよ

じゃあ、書名挙げてみて?有るんでしょ?

>俺は陳寿は、すばらしい書物を残し歴史の一瞬を書き留めた偉人だよ

日本語でおk
「主語」の"は"が2つ有るとか、小学生並みの国語力だね〜w

形容詞や副詞を除いて「主語→述語」のみに簡略化すると

「俺は陳寿は…偉人だよ」

自分で自分を「偉人」とか自画自賛するキチガイwww

>その点、アンタやブルクハルトなんて哲学者は歴史のド素人

ヘーゲルを論破した歴史家が「ド素人」って頭大丈夫?
スイスでは最高額になる1000フランのお札の顔なんだけどw
すげえ無知蒙昧だなw

ちなみにイギリスのノーベル文学賞を取ったチャーチルが、ブルクハルトの『イタリアルネサンスの文化』を読んで…
「私が1万年生きたとしても、こんな名著は書けないだろう」

最低の知能しか無いお前ごときが批判する資格なんて無いから

>哲学者のブルクハルトなんて漢字が読め中国古文をどれだけ読んだのだろうね?

翻訳すれば良いじゃん?
当時はウパニシャッドやリグヴェーダですら翻訳されてましたよ

その翻訳文が正しいか否か問題はあるが、いずれにせよブルクハルトは『読んだから』そういう結論に至ったんだよ
ちなみに、ブルクハルトは有色人種差別主義者とかではないのであしからずw

>アンタの言う「厳密な歴史学の考証」に耐えるような書物が世界に何冊あるの?

日本だけに限っても山ほどありますが?
古事記、日本書紀、続日本紀、大鏡、大日本史
津田左右吉は古事記や日本書紀を歴史学的に厳密に調べあげて、戦前には軍部から発禁処分を受けていたが、
一度たりとも古事記や日本書紀の史実性を疑ってはいない
神代ならともかく、人代の史実性は非常に高いと述べたのが津田左右吉だ

従ってお前の妄想が入り込む余地は無い

>空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!

そっくりそのまま、恵也に返すよw
お前の文章は、全てが嘘、妄想、捏造、曲学阿世に満ち満ちているから

367 名前: no name :2010/05/04(火) 02:36:24 ID:ou0t7V5h

>>365
日本語の常識を知らないのはお前だ!

「討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。」

討論で事実と言い切るにはそれなりに確証が必要。
バカ恵也は確証なしに想像で言い切っている。
俳句の省略法と討論を同じと考えているバカ恵也!
俳句と討論は違うんだよ!

>>340・・少なくとも自分で確認して、それから信じる癖をつけなさい。」
自分で書いてるよな?

程兆奇・上海社会科学院歴史研究所教授は
色々な資料を調べたり聞き取り調査をし自分で確認して
「30万人」に学術的根拠ないと結論を出した。

バカ恵也は現地で調査をしたのか?
色々な資料を調べたり聞き取り調査をし自分で確認して
30万人以上と言ってるのか?
お前の小さな脳ミソで妄想した事を書いてるんじゃないのか?バカ恵也w

368 名前: no name :2010/05/04(火) 03:48:29 ID:wpmvI+Vm

>>365
>あなたは日本語の常識を知らないようだ
>討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が省略されてるんだよ。
>そのたびに(思う) なんて言ってたら迫力もないし温い表現

キチガイ恵也の詭弁ワロスw

キチガイ恵也はThis is a pen.を「これはペンだと思う」と訳すのかw
ペンじゃなかったらなんなんだよw

単にお前が言質を取られないように、断定してないとする「逃げ口上」に過ぎないよな?
↓だってお前は過去にこういう事を書いたやつだもの↓

>870 名前:恵也 投稿日:2008/11/14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
> >>856 >>どうしてトリップ無くなったの?

>どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
>裁判は勝たなきゃ正義にならん
>俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

裁判が怖いからあわててトリップ消した臆病な負け犬ワロスw

もう50越えて大分ボケてきたねぇ
早く精神病院に行けよ
http://yucl.net/man/19.html

369 名前: no name :2010/05/04(火) 05:35:24 ID:PfjFtaKr

>空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!
完全に自己否定しやがったwww

370 名前: no name :2010/05/04(火) 05:52:30 ID:wpmvI+Vm

>>365
なんだ、よくよく見たら恵也の詭弁は通用しないじゃんw

↓もう一回お前の書いた原文挙げるよ?↓

>これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。

一体どこにお前の書く「事実だ」と書いてあるの?
恵也の原文に書いてあるのは「事実"で"」だよ

お前ごときの小さな脳みそで勝手に改竄して引用するとは話にならん!(恵也の口真似w)

371 名前: no name :2010/05/04(火) 09:10:09 ID:yIyJ+GeM

ホントにキチガイ恵也の「ご都合主義」には呆れ果てるわ…

>>138ではこう書いた
>(南京30万人大虐殺)これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
(『日本人研究者で30万人を主張する論者はもはやいない』とツッコまれると)
>>365
>討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が省略されてるんだよ。

こんな詭弁を使うとはね…
でも、日本人研究者で『30万人以上と見ている』研究者はいないという事実は、キチガイ恵也の引用でも明らかだから
>>339
>埋葬した遺体数や、水葬した数を調べた上で日本人学者は、20万人以上という方が多いようだ
>洞富雄(早稲田大学教授)20万人以上
>笠原十九司(都留文科大学教授)十数万人。それも20万人に近いか20万人以上
>秦郁彦(日本大学教授)5.3万人(不法 38000〜42000人) 340

まさか「20万人以上」だから「30万人以上も含む」とか言い出さないよな?
もしそんな詭弁を使ったら鼻で笑ってやるけど

372 名前: 伊藤葵 :2010/05/04(火) 15:32:58 ID:hiY1I+h+

激安ブランド財布【ss-yahoo】

弊社は 販売ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、シャネル(CHANEL)、グッチ
(GUCCI)、エルメス(HERMES)、コーチ(COACH)のブランドバッグ、財布、
小物、腕時計、などでございます。

弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、

発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際
にさせていただきます。また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応
させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力
を尽くしていくつもりです。
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
下記の連絡先までお問い合わせください。是非ご覧ください!

■ 【超激安ブランド館 ss-yahoo】 店長:伊藤葵
■連絡先:ss_yahoo@188.com
■URL: http://www.ss-yahoo.com

373 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 17:12:11 ID:0BAGuqXe

>>342 法律に守られてる以上、法律違反をしないよう勤めなきゃならないのに

間違い!
法律とは政治権力者が、治安を維持し社会を発展させるために国民に強制したもの。
憲法は国民が、政治権力者を縛るために作ったものだが、罰則がない。

法律を政治権力者が悪用すると、野党の党首でさえ安全ではない。
小沢一郎は、いまではやっと政治権力者の一部を担ってるけど旧権力者にいまだに
虐められて、記載ミスという微罪で権力者の座から引き釣り落とされそうだ。
法律とは権力者の道具に過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
全員が政治資金規正法の虚偽記載といういわゆる手続き上のミスでしかない。
微罪も罪は罪ですが、その罪に政治的道義的に非難されるような悪意は見ら
れず、収賄や汚職に繋がるような重篤なものでは決してない! 

相手が小沢氏でなかったら不起訴かせいぜい書類送検で済ませられてしまい
そうな微罪でしかないのです。

メディアはそうした「罪の内容」には触れようともせず、逮捕!!起訴された!!という、
いわば「罪の外枠」しか見ていないのではないでしょうか!??逮捕も起訴も裁判
で有罪が確定して初めて「罪」なのであり、それまでは「容疑」でしかありません。

しかし、公人をたたくには「容疑」だけで十分であり、あいまいな「容疑」で強引
に逮捕し起訴に持ち込めば「逮捕・起訴された」という事実だけで、公人を葬り
さることができてしまうのです!
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/558.html

>>343 つまり「自暴自棄」だろ?話をそらすんじゃないよ

あなたの小さな脳ミソで、俺の文章を短くしないでくれ。
内容がずいぶん違ってしまう!

374 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 17:14:01 ID:BVXJe9dN

>>344 松井大将は日中の和平論者だ

現地総司令官の和平論者なんて、ここでは無関係だろ。
政治家で和平論者というのなら、価値があるが軍人じゃ屁のツッパリにもならん

総司令官に必要なものは、兵隊に対する統率力と占領地の民の信頼回復。
それを松井大将は、幹部の前で涙ながらの叱責とか口先だけで統率力なし。

まあ憲兵隊の元トップだった中島中将や昭和天皇の叔父・朝香宮中将など
とんでもない凶暴な部下がいたのじゃ、統率力もなくなっても仕方ないかな。

京都を占領した源義経は、軍隊の規律を回復するのに民家に押し入った部下を
公開死刑にして、京都の民の信頼を回復し、京都の天皇に気に入られました。

このときに幹部武士の減刑嘆願を無視したため、義経は武士の信頼を失い
兄の頼朝に最終的に負けて、逃げ回ったと討たれてしまいました。
松井大将も凶暴な部下を公開死刑にして、南京で軍規を回復する義務があった。

松井大将の中支那方面軍と華北で活躍した北支那方面軍の中将で比較すると
陸軍中央は松井大将の軍を「非常に冷遇」してます。
敵の首都;南京を占領するという手柄を立てたのにね!

ーーーー引用開始ーーーー
純粋に北支那方面軍傘下指揮官をとれば、10/15すなわち66%にあがります。
(元帥:寺内寿一、大将:西尾寿造、蓮沼蕃、板垣征四郎、土肥原賢二、
東条英機、後宮淳、山下奉文、岡部直三郎)

 いっぽう、中支那方面軍では、現役中将8人のうちその後大将にまで進級し
たのは、わずか1人です。1/8、すなわち進級率は12.5%にとどまります。
 北支那方面軍に比べこの差は有意といわざるをえません。

 中支那方面軍で唯一大将に進級したのは、皇族の朝香宮鳩彦王(上海
派遣軍司令官)のみ。皇族ですので戦場での功績による進級とはいえません。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/eichel2.html

375 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 17:16:29 ID:sMAkBY/A

>>356 仮に命令書が処分されたと考えても実行部隊の陣中日記や将兵の日記に

奥宮氏は大本営海軍参謀として、飛行機の搭乗員の調査に南京に来られて
目撃されたもので、利害関係のない第三者として証拠価値は非常に高い。
当事者は戦争に負けた時点で、証拠を残しては処刑されても文句の言えない行為。

実行部隊の陣中日記も将兵の日記も、可能な限り処分されてる。
あなたが当事者としても、残すようなことはしないでしょう。
終戦当時には軍のあらゆる部隊で、何日にもわたって書類を燃やしてます。

あなたは奥宮氏が嘘をいう方で信用できないと言いたい様だけど、人間自分の
直接利害に関係したら、出来るだけ逃げたがる心理は当たり前のこと。

問題は南京虐殺において、利害関係のない第三者でしかも大本営海軍参謀
として現地の部隊に、コントロールができない雲の上のエリートだったということで
何処にも出入りが自由だった目撃者だということだ。

新聞記者でも西洋人でも中国人でも、軍隊が虐殺現場を見せたくなければ
軍隊の立場で追い出すことが出来るが相手が軍のエリートじゃドモならん。

弾薬を節約したのは、上海戦だけのつもりでいたので部隊への輸送が追いつかず
部隊によっては無理してでも日本刀や手足を縛って揚子江にぶち込んだりしたもの。
武器の単価の問題じゃないんだよ。

376 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 17:18:07 ID:oZ5Zeklw

>>360 さらに中身をよくよく眺めると、全然中国人が戦時国際法を守っていなかった

逆だよ、まったく守ってなかったのは松井大将の日本軍だ。
あなたは戦時国際法が何のために作られたのか、その根本を無視してる。

科学技術の発達で、軍隊の力が飛躍的に発達し、今まで考えられなかったほどに
多数の人間を簡単に殺せるようになったので、その被害防止が目的なの。

あなたの論理は、戦時国際法の目的を無視し、重要でないところとそうでないとこ
ろを逆に捉えた本末転倒の論理。
捕虜は政府の権限内にあり、部隊が自由に殺せないもの。
戦時国際法なんて何種類も作られたことさえ、アンタは無視してるんじゃないの?

ーーーー引用開始ーーーー
奥宮氏によれば、国際法で捕虜の待遇に関係のある戦前の条約は以下の3
条約です。
1.ハーグ条約  (1899)、「陸戦の法規慣例に関する規則」
2.ハーグ条約  (1907)、 同付属書
3.ジュネーブ条約(1929)、「捕虜の待遇に関する条約」

  これら全てに日本は調印しましたが、批准は当時において、(1)と
(2)のハーグ条約のみで、ジュネーブ条約は49年になって批准しました。
捕虜に関する規定で共通するのは、いずれの条約も「俘虜は敵の政府の権内に
属し、これを捕らえたる個人または部隊の権内に属することなし」とうたって
いることです。
http://www1.jca.apc.org/aml/9801/7241.html

377 名前: no name :2010/05/04(火) 17:59:39 ID:yIyJ+GeM

>>373
>小沢一郎は、いまではやっと政治権力者の一部を担ってるけど旧権力者にいまだに虐められて、
>記載ミスという微罪で権力者の座から引き釣り落とされそうだ

記 載 ミ ス と い う 微 罪 ? ? ?
億単位の記載ミスなのにふざけた事言うんじゃないよ

その「記載ミスという微罪」で松岡農水大臣は自殺までして責任を取ったんだぞ?
億単位の小沢から見ればたかだか「500万」程度の額で。
他人は自殺にまで追いこんでおきながら、自分はそれ以上の桁で犯罪をしているなんて恥を知れってんだ!

>あなたの小さな脳ミソで、俺の文章を短くしないでくれ

てめえの詭弁はいらねえんだよ、コラ!舐めてんのかボケ!

378 名前: no name :2010/05/04(火) 18:17:20 ID:ou0t7V5h

バカ恵也の反論マダー?
それとも反論できないから無視か?w

「あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。

日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!」

俳句は制約があるから省略が必要だが討論はない。
そんな事も知らないバカ恵也。
俳句と討論を一緒にするな!
バカ恵也は日本語の常識を知らないようだ。

バカ恵也は「南京大虐殺30万人以上というのが正しいと見てる」
らしいが程兆奇・上海社会科学院歴史研究所教授は
色々な資料を調べたり聞き取り調査をし自分で確認して
「30万人」に学術的根拠ないと結論を出した。

バカ恵也はそれ以上に調べて「30万人以上というのが正しいと見てる」
と書いたんだよな?
俳句と討論を一緒にするバカ恵也の小さな脳ミソで妄想した事を書いたんじゃないよな?

379 名前: no name :2010/05/04(火) 18:18:04 ID:yIyJ+GeM

>>374
>現地総司令官の和平論者なんて、ここでは無関係だろ
>政治家で和平論者というのなら、価値があ るが軍人じゃ屁のツッパリにもならん

中卒恵也は、蒋介石と松井大将が知己だった事も知らないんだね
蒋介石が日本に留学していた頃に、松井大将がお世話していたんだよ
だからあわよくば蒋介石と松井の個人会談とかによって、何とかして日中和平の礎にしようとしたニクい人事なのに
全く無知無学は恐ろしいねえ

>陸軍中央は松井大将の軍を「非常に冷遇してます」
>敵の首都;南京を占領するという手柄を立てたのにね!

つまり「手柄に焦って」というのはお前の嘘だったわけだ
よくもまあ、コロコロと主張を変えられるね
テレビだったらともかく、過去ログが残る掲示板でそれが出来ると思ってるキチガイぶりはスゴいわ

>>375
>奥宮氏は大本営海軍参謀として、飛行機の搭乗員の調査に南京に来られて目撃されたもので、
>利害関係のない第三者として証拠価値は非常に高い

ハイ、嘘w
奥宮はパネー号事件を起こした張本人だから
しかもその全責任を無実の陸軍になすりつけようとした卑怯者
超低空飛行でパネー号を攻撃したのに「国旗がよく見えなかった」と強弁し、
その一方では「大虐殺を見た」と主張する生粋の愚か者ですから
国旗が見えないくせに(二転三転する)大虐殺は見えるとか、恵也と同じ頭のおかしい人ですよ
ああ、恵也の頭がおかしいから、頭のおかしい奥宮正武に惹かれるのか

>>376
>逆だよ、まったく守ってなかったのは松井大将の日本軍だ

へえ、じゃあ「便衣兵」は一体どんな戦時国際法に合致するんだい?
中国軍がよくやっていた便衣兵を認める国際法を出せよw

380 名前: no name :2010/05/04(火) 18:38:51 ID:yIyJ+GeM

>>376
>捕虜は政府の権限内にあり、部隊が自由に殺せないもの

お前「捕虜」の意味が分かってないだろ?
「捕虜」ってのは「戦闘員」を捕まえた場合にのみその権利が認められるんだよ
そして「戦闘員」の定義は以下の通り

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>第一章 交戦者ノ資格
>第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

>一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
>二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
>三 公然兵器ヲ携帯スルコト
>四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

便衣兵の一体どこが二、三、四を遵守していたのか言えよ
さらに南京戦について言うなら、蒋介石と唐生智の逃げ出した南京で、果たして一の条件が満たされていたのか答えろ

一二三四全ての項目が満たされていない以上、便衣兵は「戦闘員」の資格は無いし、捕まっても「捕虜」の権利などは無い!

以上証明終わり

381 名前: 英子SS :2010/05/04(火) 18:44:08 ID:VacGCNJY

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

382 名前: 英子SS :2010/05/04(火) 18:45:08 ID:VacGCNJY

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

383 名前: no name :2010/05/04(火) 19:38:53 ID:yIyJ+GeM

>>375
>奥宮氏は大本営海軍参謀として、飛行機の搭乗員の調査に南京に来られて目撃されたもので、
>利害関係のない第三者として証拠価値は非常に高い

中卒恵也は、一字一句奥宮正武の本を読んだ事が無いのはよく分かった
いい加減Wikipediaぐらい調べろよ…
奥宮正武が「大本営参謀」になったのは、昭和17年(1942年)4月の話で、南京戦から6年は後だよ
バカじゃないの?お前、やっぱり頭がおかしいよ!

>当事者は戦争に負けた時点で、証拠を残しては処刑されても文句の言えない行為

証拠が無くても冤罪で殺された事例が山ほど有るが?
百人斬りの野田少尉、向井少尉は「百人斬りに使った刀」すら証拠として提出されずに、戦意高揚記事一枚で処刑された
東京裁判もBC級の戦犯裁判も冤罪が多かったのは国際的な常識

日本を空爆したアメリカ兵パイロットが墜落した→今にも死にそうで苦しそうにしていたので武士の情けで介錯してやった→戦後死刑

物資不足でアメリカ捕虜に食わせる物が不足して栄養失調になった→可哀想に思った人がゴボウを調達して食わせてやった→
「木の根を食わされた」と戦後訴えられ死刑

こんな事例は山ほど有るんだよ

>終戦当時には軍のあらゆる部隊で、何日にもわたって書類を燃やしてます

日本は東南アジア全域に展開していたんだが、その全てが証拠隠滅できたとか頭大丈夫か?

>人間自分の直接利害に関係したら、出来るだけ逃げたがる心理は当たり前のこと

それは「マイクロソフトに訴えられるのが怖いから」と逃げたお前には「当たり前」だろうなw
でも当時の日本人を見くびらないでくれる?
責任とって自害した人もいるんだけど?

阿南惟幾、大西瀧治郎、宇垣纏、晴気誠などなど、有名人もいれば、
終戦直後鬼畜米英に神州が踏み荒らされるのは我慢ならんと自決した人も500人ぐらいいたんだが

384 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 19:54:12 ID:85HvJpAW

>>350 市内の残討戦時と捕虜の(無断?)処刑とで1〜3万説がやっとだろw

実際に捕虜を殺した兵士の、膨大な証言が出てます。
殺すほうも嫌だったと思うよ。
下の記事は南京の魚雷営での証言です。

南京城に入城した16師団は、それだけで1万人〜2万人の軍勢なんだよ。
南京市に入った軍勢はもっと多かったはずだから、抵抗しない中国人を
30万人くらい殺すのは簡単だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
★H氏(西白河郡) 証言 第2機関銃中隊所属・下士官
 揚子江岸に海軍兵学校みたいな建物があり、<略> 第三機関銃隊は全部
参加し、他の中隊の軽機関銃隊も加わった。一回の連行が五〇〇〇人位 で、
三日間続いた。ピーッと鳴ったら撃てと命令が出ていた。

三日間とも日が落ちるか落ちないかの時刻で、連行されてきた捕虜はあきらめが
いいのか、虐殺現場での騒ぎはなかった。集団での逃亡もなかった。しかし、虐殺
時に少数の逃亡者はみた。二日目からは軍服を濡らして持って行き、冷却しなが
ら撃った。揚子江岸に船などなかった。

死体はその日のうちに揚子江に流し、一日目は流れたが、二日目、三日目は死
体がたまって流れなくなった。(以上のことをのちにH氏は二日間の出来事と訂正)       『南京大虐殺の研究』P138−139
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan2.htm

385 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 19:55:57 ID:IOkB6lQv

>>350 なぜならば南京を根拠地にしてさらに大陸深奥に侵攻しなければならない

これは間違い!
この当時の日本軍は、敵の首都を占領したことで中国が降伏してくるものと
首を長くしてジッと待ってました。

弱い相手に「謝れ!」と強制して引っ叩いてるような状況なの。
日本軍としては南京を破壊し、兵隊になりそうな中国人を殺すことで、中国
の国力を根元から殲滅するつもりだったんだろう。

最初頃は中国軍の捕虜を殺し、消防士や警官を殺し、後には一般人でも
兵隊になりそうな連中を殺し、南京の商店街まで放火して破壊してます。
だから埋葬遺体のデータでは圧倒的に、男性の遺体が多い。

ーーーー引用開始ーーーー
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

386 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 19:57:30 ID:HcWWqHEt

>>351 俺にすら戦前日本人を非難する資格なんて無いんだよ

非難じゃないのだがね。
過去の事実は素直に見つめて、子孫が同じような失敗を行わないようにするだけだ。
あなたみたいに事実じゃないと強弁して、無視することは同じ失敗をさせてしまう。

いやむしろ、肝っ玉が小さいだけの臆病者なんだろう。
キリスト教徒なんて、ご先祖が神の命令だとして町に住む女子供・牛やロバに至るまで
殺した事実を旧約聖書に堂々と残してます。キリスト教徒はこの先祖を非難してないぞ。
あんたたちはノミの心臓なんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
七度目に、祭司が角笛を吹き鳴らすと、ヨシュアは民に命じた。「ときの声をあげよ。
主はあなたたちにこの町をあたえられた。町とそのなかにあるものはことごとく滅ぼし
つくして主にささげよ。(中略)金、銀、銅器、鉄器はすべて主に捧げる聖なるもの
であるから、主の宝物蔵に収めよ。角笛が鳴り渡ると、民はときの声をあげた。

民が角笛を聞いて、一斉にときの声をあげると、城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、
その場から町に突入し、この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、
また牛、羊、ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(ヨシュア記6章16〜21節)

387 名前: 恵也 :2010/05/04(火) 19:59:18 ID:0LCY8s4U

>>352 「便衣兵」の処刑は、国際法に照らしても決して不法でない

間違い!
たとえ便衣兵だとしても、捕虜として取り扱うのが戦時国際法というもの。
裁判もしないで現場の部隊が殺すなんてしたら、一般市民もドンドン殺してしまうよ。

平服を着て逃げ回る行為は、ハーグ陸戦規定1899年の24条で詭計として許されてます
ーーーー引用開始ーーーー
24. 敵または敵国の情報を得るための手段および戦闘上の詭計は許される。
(ハーグ陸戦規定1899年 より)

>>372 まさか「20万人以上」だから「30万人以上も含む」とか言い出さないよな?

含むよ!
確認できた数字が20万人だから、20万人以上という表現になるの。
人によっては30万人を確認出来たと思えば、30万人以上という表現になるの。

崇善堂などボランティア団体の埋葬遺体数だけで、15万人という統計があるんだよ。
揚子江に流したり、日本軍が焼却した遺体数を推定すれば30万人以上というのは
けっして異常な数値ではない。

ーーーー引用開始ーーーー
犠牲者の数の問題で引っ掛かりを覚える点の一つが埋葬死体数十五万五千体
という数字(P.212)であり、これは紅卍字会および崇善堂という民間慈善団体に
よる記録であるが、埋葬死体数だけでも秦郁彦の数字の四倍に上る。
(日中戦争の歴史認識(4) − 南京大虐殺の犠牲者の数について  より)

388 名前: no name :2010/05/04(火) 20:17:26 ID:yIyJ+GeM

>>384
>だから、抵抗しない中国人を30万人くらい殺すのは簡単だろう

どうやって?
南京陥落当時の人口が「20万」なのに、残りの10万はどっから出てくるの?
蒋介石や唐生智と一緒に、かなりの市民が逃げ出したんだよ?

そして、上海戦から南京戦に急いだから物資不足なのに、どこに30万虐殺用の弾薬があるの?

>この当時の日本軍は、敵の首都を占領したことで中国が降伏してくるものと首を長くしてジッと待ってました

ハイハイ矛盾矛盾www
キチガイ恵也さあ、お前「首都を占領して早期講和」なんて「あり得ない」とわめいてなかった?
いつから転向したの?

ナポレオンがロシア遠征に敗れたのは「冬将軍に負けたから」とか言ったよね?
当時のロシア首都がサンクトペテルブルグだったのも知らないで、
「ナポレオンはロシア首都モスクワを落としたけど負けた」とかほざいていたのはお前だよ?

どうやらようやくキチガイ恵也に当時の一般常識がインプットされたようだね

>過去の事実は素直に見つめて、子孫が同じような失敗を行わないようにするだけだ

無理だろw
お 前 で す ら、同じ状況に置かれたら同じ事やるんだから
「ミルグラムの実験」についてはWikipediaを読んだ?

誰でもアイヒマンになりうるんだよ?

389 名前: no name :2010/05/04(火) 20:38:28 ID:yIyJ+GeM

>>387
>たとえ便衣兵だとしても、捕虜として取り扱うのが戦時国際法というもの

バカじゃないの?どこにお前の手前勝手な条文が書いてあるの?

「捕虜」というのは「戦闘員」を捕まえた場合の話だよ?

>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス
>一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
>二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
>三 公然兵器ヲ携帯スルコト
>四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

便衣兵の一体どこが「二」「三」「四」を満たしてるんだよ!
南京戦で蒋介石や唐生智に逃げ出された中国兵の一体どこが「一」を満たしてるんだよ!
いい加減にしやがれ、底抜けのアホ!

>平服を着て逃げ回る行為は、ハーグ陸戦規定1899年の24条で詭計として許されてます
>24.敵または敵国の情報を得るための手段および戦闘上の詭計は許される

ホント日本語に不自由だねw
一体24条のどこに「平服を着て逃げ回る行為は許されてます」と書いてあるんだか
「お前ごときの小さな脳みそで勝手に要約するな!」とは、いつも恵也の言う台詞だろうが

それに24条のどこを読んでも「私服で戦闘に参加していい」なんて書いてないですからw
「私服で敵に襲いかかってもいい」とも書いてないし、
「私服で敵に襲いかかって捕まっても捕虜としての権利が与えられる」なんて書いてないんだよ

それにキチガイ恵也は、その一つ前の23条は都合よく無視するらしいw

>第二三条[禁止事項]特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ
…(略)…
ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト

私服を着て安心させときながら不意討ちするなんて「背信ノ行為」じゃないんかい!アホ!

390 名前: no name :2010/05/04(火) 21:27:34 ID:ou0t7V5h

>>384
「南京城に入城した16師団は、それだけで1万人〜2万人の軍勢なんだよ。
南京市に入った軍勢はもっと多かったはずだから、抵抗しない中国人を
30万人くらい殺すのは簡単だろう。」

小さな脳ミソで妄想した事を事実と言い切るバカ恵也
お前は本当にバカだな。
程兆奇・上海社会科学院歴史研究所教授は
色々な資料を調べたり聞き取り調査をし自分で確認して
「30万人」に学術的根拠ないと結論を出した。

バカ恵也はそれ以上に調べて「30万人以上というのが正しいと見てる」
と書いたんだよな?
俳句と討論を一緒にし、論破されると無視するバカ恵也クン。
>>386
「・・肝っ玉が小さいだけの臆病者なんだろう」
肝っ玉が小さいだけの臆病者はバカ恵也、自分の事だろ!

391 名前: no name :2010/05/04(火) 23:02:39 ID:PsDUixeH

>>387
>>372 まさか「20万人以上」だから「30万人以上も含む」とか言い出さないよな?

>含むよ!

だったら最初から「30万以上」と書けよw
バwカwス

どんなに拡大解釈しても「20万人以上」と書いてある場合、200000〜299999までの間だろw
(20万人以上という言葉の中に30万以上という意味も)「含むよ!」
ホント恵也ボケ老人の相手はおもしれーやwww

>確認できた数字が20万人だから、20万人以上という表現になるの
>人によっては30万人を確認出来たと思えば、30万人以上という表現になるの

つまり南京大虐殺肯定派の専門家の出す20万という数字以上にキチガイ恵也は確認できたんだね?
じゃあ証拠を出して?

>崇善堂などボランティア団体の埋葬遺体数だけで、15万人という統計があるんだよ

「紅卍会」については南京大虐殺関連以外の他の文献でも確認できるんだけど、「崇善堂」は存在自体怪しまれている団体ですから
たった一つで紅卍会の二倍〜三倍近い埋葬者を処理した割りには、南京大虐殺以外に名前が出ない団体…
怪しいですねえw

とりあえず、紅卍会は一応埋葬地などもそれなりに書いているけど、崇善堂とやらの埋葬記録はいい加減すぎる代物ですから
崇善堂を持ち出す段階で恵也の無知が知れる

392 名前: no name :2010/05/04(火) 23:22:55 ID:uUvGGmha

【崇善堂】について
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page008.html

『南京事件を考える』大月書店 井上久士著
(この本は南京大虐殺「肯定派」の書いた本です)

>崇善堂が埋葬隊を組織し埋葬活動を行ったことは、おそらく確実であると思われる。
>しかし崇善堂の埋葬記録を裏付けるような当時の資料を筆者は目にしていない

>東京裁判に提出された埋葬記録が、当時のそれと同じ物であるかどうか、
そして、どのような資料と証言によって作成されたものであるのかは、残念ながら資料がない。

>紅卍字会の埋葬記録と比較して、崇善堂のそれは疑問の多いことは否定できない。

分かる?キチガイ恵也?
お前が嬉々として持ち出す「崇善堂」なる団体は、「資料がない」「疑問が多い」と 肯 定 派 ですら認めている

>崇善堂などボランティア団体の埋葬遺体数だけで、15万人という統計があるんだよ

ちなみに、数字を嘘つくのは感心できないね

>「崇善堂」は112266体埋葬。

と書いてあります。11万の埋葬記録を15万に水増ししているのは恵也だろ?

393 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 00:00:51 ID:JCgSXi80

>>378 「30万人」に学術的根拠ないと結論を出した。

この言葉をアンタは理解できないようだ。
30万人以上かもしれないし、30万人以下かもしれないという意味なんだよ。
あまりにも数が多く、あまりにもむかしの事で学術的確認方法がないと言うの。

しかし東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
中華門・下埠頭・東岳廟・堆草巷・斬龍橋などの場所で分散的に殺され、
遺体が慈善団体によって埋葬された者は一五万以上に達する。被害総数
は合計三十万人余りである。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

394 名前: no name :2010/05/05(水) 00:09:14 ID:xzV849E0

>>393
いい加減詭弁は止めろ

中国人にとって「30万」とは事実ではなく政治的数字だと、大虐殺肯定派の権威、笠原教授ですら書いている

『南京事件と日本人』柏書房 笠原十九司著作から引用

>実際中国で体験したことであるが、中国の研究者の論文集に私が書いた論文で、
>南京事件の犠牲者10数万以上という記述したところ、中国の出版当局によってその数字の箇所が削られてしまったことがある。
>中国側の公式見解では30万虐殺説であるから、
>それを認めない事は南京大虐殺を認めていないことであるという短絡した考え方がある。

395 名前: no name :2010/05/05(水) 02:34:52 ID:JawPQriC

>>393
恵也は本当にバカだな

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

>>365では
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。

>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

確実な数字じゃないのに30万が事実と妄言!
指摘されたら、あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてる。

そんな日本語の常識はない!
根拠を示せバカ恵也!

>>365・・空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!」
お前、基地外だろw
お前こそ空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!
小さな脳ミソで妄想した事を書くなバカ恵也!

396 名前: no name :2010/05/05(水) 05:22:44 ID:yUCJsn3H

紅卍字会が4万人ぐらい埋葬して、恵也お気に入り(笑)の崇善堂(笑)が11万人ほど埋葬したのを合わせても「15万人」なんだけどw

「南京大虐殺30万…は事実」と言い張るキチガイ恵也は、埋葬されなかった残りの15万以上の死体はどこにいっちゃったの?
引田天功のイリュージョンマジックみたいにどこかへ消し去ったの?(笑)
それともガソリンが希少価値だった日本軍が大盤振る舞いして15万以上の死体を燃やし尽くしたの?(笑)

放っておけば死体が腐って疫病の原因にもなりかねないんだけど、日本の南京占領後に南京近辺で疫病が激増したソースが有るの?

397 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 10:44:02 ID:WUuup9CA

>>388 南京陥落当時の人口が「20万」なのに、残りの10万はどっから出てくるの?

俺が知ってる範囲では、南京を逃げ出す寸前の南京市長が安全区委員会の
方に20万人くらい残ってるのじゃないかという、噂話を残して逃げ出したと聞く。
戦争の大混乱の中では、たとえ元市長さんといえども正確な人口なんて判る
はずもないし最低限、調査員やたくさんの市の職員を動員しないと無理なこと。

南京虐殺の直近、南京市による人口調査では南京市内の人口100万人でした。
非常時になり、上海戦で負けて逃げ込んできた敗残兵や、日本軍の侵攻で戦乱
を避け避難にきた農民など多くの方が南京市内に入りました。

しかし南京陥落の半月くらい前になって、南京死守方針が変更されて国家機関
が南京から500km西の奥地:武漢に逃げ出し、南京防衛軍はずいぶん取り残
されました。俺は南京陥落当時の人口は70万人くらい居たと思います。

ーーーー引用開始ーーーー
「20万人説」の根拠とされる「国際委員会」の推定値は、「安全区内」を対象
としたものです。占領時にこれ以外の地域にどの程度の住民が残っていたかについ
ては、当時の「国際委員会」文書に明確な言及はありません。
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

>> 「ナポレオンはロシア首都モスクワを落としたけど負けた」とかほざいていた

俺だっていろいろ誤解はしてるよ。指摘してくれてありがとう、また頼む!

>>389 一体24条のどこに「平服を着て逃げ回る行為は許されてます」と書いてあるんだか

詭計というのが判らんかな??
相手をごまかして、計略すること。
逃げるためだったらそのくらい許してやりな!

398 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 10:46:06 ID:/deobmBs

>>391 どんなに拡大解釈しても「20万人以上」と書いてある場合、200000〜299999までの間だろw

間違い!
20万人以上というと、20万人より上は青天井だ。
ただ20万人までは著者が確認できたと感じたという意味。

>> 「崇善堂」は存在自体怪しまれている団体ですから

存在はしてたよ。
田中正明氏らが、言ってるようだがその反論をあなたは読んだことがあるかな?
紅卍字会は日本軍のお金が、たくさん回っててそれで活動したたようだが、崇善堂
には地域有力者や不動産収入などで南京陥落前は運営されてました。

南京陥落の大混乱の中では、崇善堂が昼食を用意するくらいでほとんどが無償
の労働でボランティアを大規模に集めて、埋葬作業を行っていました。

ーーーー引用開始ーーーー
中国には近代以前から「善堂」とよぽれる一種の慈善団体が存在し
ている。多くはその地域の有力者が資金を出して設立したものである。

南京にも数多くの善堂があり、崇善堂もそうした善堂のひとつであった。
崇善堂は清の嘉慶二(一七九七)年に創立され、当時すでに一四〇年の歴史
のある善堂であった。本部は城内南部の金沙井三二号にあった。

設立時には恤■局といった。太平天国の南京占拠時に破壊され、一八六五
年の再建時に崇善堂と改称したという(南京市地方志編纂委員会編『南京
民政志』海天出版杜、一九九四年、四六〇頁)。

通常は寡婦救済・保育援助・棺材の施し・診療所の運営たどの貧民救済
を行なっていた。主たる財源は不動産収入であった。崇善堂は南京近郊
江寧県の一六七二・八五畝〔一畝は約六・六六七アール〕の田地、長江
中洲の一万三〇二八・〇六畝の土地のほか家屋二六四室分を所有しており
、そこからの地代・家賃で慈善事業を運営していた(同前)。

であるから、崇善堂を「せいぜい従業員五、六人の街の葬儀屋」(田中正
明『"南京虐殺"の虚構』日本教文社、一九八四年、三二七頁)とするよう
な見解は論外である。

399 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 11:21:34 ID:UEf4n6bT

>>396 埋葬されなかった残りの15万以上の死体はどこにいっちゃったの?

他にもいろんな団体(南京衛生局、紅十字会など)が埋葬を行ってますし、
日本軍自身による遺体処理も行われてます。
これは遺体が軍の行動の邪魔になるために、早急に処理する必要があったため。

ーーーー引用開始ーーーー
十二月十五日朝、将校二、兵三と許甫鎮より輸送船で下関に到着、十四
〜十五日は先着の安達少佐が三十隻の小船(一隻当たり五十体積載可能)
を使い、死体処理に当たり十六〜十八日の三日間は、安達少佐が東部地区、
太田少佐が西部地区を担当、五日間にわたる処理死体は十万(焼却埋葬三
万、揚子江投入七万、重傷者若干)、地上部隊の処理五万、合計十五万。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

>> 放っておけば死体が腐って疫病の原因にもなりかねないんだけど、

日本軍は遺体の処理を、埋葬許可を出さず埋葬をさせなかったケースもあります。
当時の安全区国際委員会の議長ラーベ氏の日記にも、日本軍に早く埋葬を
許可してくれと、何回も頼んだことが日記に書かれてます。
ラーベ氏は理由不明としてますが、たぶん見せしめの意味だったんだろう。

「ラーベの日記」は、図書館で借りて読んだけどずいぶん説得力があったよ。
あなたもぜひ1度くらいは目を通す事を薦める。

ーーーー引用開始ーーーー
「ラーベの目撃者として直接見聞した事柄についての記述は正確であるよう
に思われる。この翻訳では割愛したが、原文には22点の写真が添付され、
ラーベ自身による説明が書かれている。

  そのうちに19歳の身重の体を日本兵の銃剣で重傷をおわされた李秀英さ
んの写真と説明がある。李秀英さんはさる二月来日し、損害賠償裁判で被害に
ついて証言したが、被害状況についての証言はラーベの記述と一致した
http://www.han.org/a/half-moon/hm043.html

400 名前: no name :2010/05/05(水) 14:58:19 ID:cx2Q/F8G

>>397
>南京虐殺の直近、南京市による人口調査では南京市内の人口100万人でした

とりあえず本から引用してみよう

(日中戦争史資料集9 南京事件U 英文関係資料編から引用)
>南京市の戦前の人口はちょうど100万であったが、爆撃が繰り返され、
>後には南京攻撃が近づいて中国政府機関が全部疎開したためにかなり減少した。
>市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。

(英文関係資料集P251 スマイス調査第1表より引用)
>富裕層は、早くも南京を脱出した
>一年前、南京の人口はちょうど100万人を越したところであった。
>この数字は 8,9月にかけて急減し、11月初旬にまた50万近くに戻った

分かる?11月初旬にはもう50万程度にまで減ってるんだよ?
南京占領の一ヶ月近く前の話
これが11/27日のアメリカ大使館報告によるとこうだ↓
(アメリカ資料編から引用)
>在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
>市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと

で、この1日後のお前の好きな(笑)「ラーベの日記」では、

>警察庁長「王固盤」は「南京には中国人がまだ20万人住んでいる」と繰り返した

分かった?
日本軍が占領する3週間前には100万の人口が、20〜40万ほどに落ち込んでいたんだよ、恵也君?

401 名前: no name :2010/05/05(水) 15:38:06 ID:cx2Q/F8G

>>397
>詭計というのが判らんかな??
>相手をごまかして、計略すること
>逃げるためだったらそのくらい許してやりな!

バカだねぇ、24条は「条件付き」なのも読めないのか
「敵情及地形探知ノ為必要ナル手段ノ行使」と、ハッキリ明記してある
一体、「私服を着て逃げる」事や、「いきなり不意討ちする」事が、どこをどう理解すれば「敵情地形探知」になるんだ?
大体にして、この「私服」は中国兵の私服ではない、中国人の民間人から追い剥ぎして獲得した物だろうが!
自国民の軍隊が自国民の民間人から追い剥ぎする事が許されるとは、戦時国際法のどこを読めば書いてあるんだ?

>20万人以上というと、20万人より上は青天井だ

だったら最初から「30万人以上」と書けっつうの!
「青天井」だと言い張るなら、「日本軍は南京で1兆人殺した」とか言ってこいよw
「20万人以上」の言葉の意味には「1兆人」も含むだろ?

>田中正明氏らが、言ってるようだが

いや、肯 定 派 で す ら「資料がない」「疑問の多い」と書いてますからw
日本語が読めない恵也のために引用↓

>しかし崇善堂の埋葬記録を裏付けるような当時の資料を筆者は目にしていない
>東京裁判に提出された埋葬記録が、当時のそれと同じ物であるかどうか
>そして、どのような資料と証言によって作成されたものであるのかは、残念ながら資料がない
>紅卍字会の埋葬記録と比較して、崇善堂のそれは疑問の多いことは否定できない
(南京事件を考えるより引用)

肯定派の専門家が誠心誠意調べても「資料がない」「疑問の多い」と書かざるを得ない団体を、お前はなぜ肯定できるのかね?

>崇善堂には地域有力者や不動産収入などで南京陥落前は運営されてました

この根拠は?
「寡婦救済・保育援助・棺材の施し・診療所の運営たどの貧民救済」
こんなに手広くやっていたのに、「資料がない」「疑問の多い」???
つまり中国人の例によっていつもの「嘘」と断じるしかない

402 名前: no name :2010/05/05(水) 15:58:52 ID:cx2Q/F8G

>>399
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

「中帰連」のサイトは参考になりませんから
お前は「麻原」について語るのに「オウム真理教」のサイトを引き合いに出すか?
中帰連の連中は、中国共産党に洗脳されて来た人たちです
あからさまな嘘を指摘された時、中帰連の人は何を言ったと思います?
「事実か否かは関係がない。重要なのはこのような残虐な鬼が中国人のお陰で真人間に立ち直れたという事」
とかトンチンカンな反論(開き直り)をした曰く付きの団体です。
誰かが「嘘だ」と指摘しなければ嘘を垂れ流したままだったのが「中帰連」の連中で、その信憑性は限りなくゼロですから
http://www.youtube.com/watch?v=RAdq0kAn24o
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/yokuryu-sya.html

>「ラーベの日記」は、図書館で借りて読んだけどずいぶん説得力があったよ

読んだことあるけど、全く説得力なんてありませんでした
「強姦されて殺され、最後に局部に竹をつっこまれた死体」を「日本軍の仕業」とするような阿呆に説得力なんてありません
戦国時代から戊辰戦争、日清日露に至るまで、日本軍が行く先々で「犯して殺して最後に竹をつっこむ」なんて殺し方はしませんでした

ラーベがドイツに帰ってから左遷されて疎んじられたのもよく分かります
確かリッベントロップ辺りなどはラーベの事をかなりこき下ろしていたはずです
「日本軍の残虐非道と言うが、ラーベはただ中国人の言うままに全く何の確認もせずに言ってるだけではないか」
全くリッベントロップの仰る通りで、ラーベがその目で直接、殺す瞬間を目撃した事は一度もありませんでした。

それにラーベの家に略奪者が忍びこんだ事が有りましたが、
ラーベがハーケンクロイツのバッジを見せたら、水戸黄門の印籠を見た悪代官みたいに略奪者が逃げ出したとか、理解に苦しむ箇所が満載です。

403 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 16:16:05 ID:g45qSzPq

>>391 たった一つで紅卍会の二倍〜三倍近い埋葬者を処理

「たった一つ」というよりも、流行に乗って人が集まってくれて埋葬が出来た
集団が崇善堂と言うべきなんだよ。この当時多くのボランティア団体がで
きてて西洋人の作ってくれた南京安全区国際委員会も埋葬はしないけど
そんな善意の人間の集まった集団だった。

戦争で巻き込まれた人の命を、少しでも助けようと食料や燃料などを蓄え
4平方kmくらいの小さな安全区を作り、日本や中国に戦闘範囲外にして
もらい、降伏した兵隊や一般市民をボランティアとして助けようとした。

それにもかかわらず、降伏した兵隊は全員殺され、一般市民も多数の人が
犠牲になってしまった。
ナチス党員で安全区の委員長だったラーベは、銃を持った日本兵に対して
党員のバッジであるハーケンクロイツを水戸黄門の印籠みたいに使って丸腰で
中国人女性たちを強姦などから助けてなんだぜ。

ラーベは帰国後、南京虐殺に関して沈黙を強いられたためナチスに対し脱党
届けを出してますが、1937年9月〜1938年4月まで2000ページの日記を
残してます。虐殺が酷かったのは真冬の1937年12月〜1938年1月。

ーーーー引用開始ーーーー
ラーべはドイツに帰国後講演会を行ない、日本軍による南京での残虐行為
を告発した。さらに、ヒットラーに日本軍の残虐行為を暴露する報告を送った
が、この行為は彼を窮地に陥れた。

彼は秘密警察に逮捕され、日記や写真は取り上げられ、沈黙を強制された。
その後日記や写真を取り返した彼は、勇敢にもナチス党の脱党届けを出し
たが、拒絶された。
(60年を経て発掘された南京大虐殺の証言 より)

404 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 16:19:04 ID:QliiYbWB

>>391 崇善堂を持ち出す段階で恵也の無知が知れる

あなたと俺と比べたら、どちらが無知だろうね。
崇善堂の連中は、利権のない出入りが自由な集団だったんだよ。
出入りが自由だから巨大になるのも早いし、目的がなくなると小さくなるのも早い。

むかしの日本でもべ平連という集団があったが、ベトナム戦争が終わると消えてしまった
崇善堂も南京での遺体埋葬が終わると、急激に小さくなったと思われる。

ーーーー引用開始ーーーー
崇善堂の埋葬記録に対する攻撃は、内容的にふたつの側面がある。
第一は崇善堂は埋葬を行なっていないというものであり、第二は崇善堂
の埋葬内容は信じがたいというものである。

 まず第一点について。崇善堂の埋葬記録によれぽ、同胞の惨殺死体が
至るところにあるのを見かねた堂長の周一漁がみずから隊長となって
「崇字掩埋隊」(崇善堂埋葬墜を組織したという。一九三八年二月六目付
げで周一漁崇善堂埋葬隊隊長が「南京市自治委員会」に宛てた書簡がある。

「査するに弊堂が埋葬隊を成立させてから今まで一か月近くたち」と述べ
、崇善堂の自動車は民国二四(一九三五)年製なのでバッテリーなど自動車
修理部品が緊急に必要だとし、その補助を要請したものである(『南京事
件資料集(2)中国関係資料編』二七八頁、原文は南京市とう案館所蔵)。

これに対し二月八日に「南京市自治委員会」から直接丁三自動車修理部と
交渉するようにとの返事が出されている。ここから少なくとも三八年はじ
めには崇善堂埋葬隊が組織され活動していたこと、崇善堂は自分の自動車
をも所有していたことがわかる。

 同年一二月六日付けの周一漁から「江蘇省賑務委員会」宛ての報告のな
かで「今事変において、弊堂は難民区内に診療所を設げ、埋葬隊を組織し
、その他の救済事業も取り計らいました」と述べて、埋葬隊について言及
している(同前、二七八頁、原文は中国第二歴史とう案館所蔵)。

三九年一月二一日付けで長生慈善会という別の善堂から「督辮南京市政公
署」に宛てた資金援助要請書簡には、「昨年の南京事変で、死体が地に満
ち、惨たること見るに忍びずにいたところ、本会保有の乙級の材木板木百
余りを、崇善堂・紅卍字会など各慈善団体埋葬隊と地方人士が分けてほし
いと訪ねてきたので、あげてしまいまったくなくなってしまった」とある
(『侵華日軍南京大屠殺とう案』四五七頁)(ゆう氏 より)

405 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 16:21:16 ID:pEtwoYAt

>>394 中国人にとって「30万」とは事実ではなく政治的数字だと、

中国人にもいろんな見解の方がいるよ。
30万人と言うのは南京虐殺記念館の、館としての見解だろう。

ーーーー引用開始ーーーーアイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)
呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人
高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上

>>396 放っておけば死体が腐って疫病の原因にもなりかねないんだけど

南京城内に入った部隊は、当初はそんな心配はしてなかったようだ。
むしろ中国軍の国力を少しでも減らすため、南京城内の建物の3分の1くらいを
放火して消失させてます。

また発電所の職員まで大勢殺してるので、日本軍幹部の多くが戦争が終結し
帰国するのだからと、南京市の復興もまったく考えず無視してたんじゃないかね。
そう考えないと理解しつらい凶行だ。

ーーーー引用開始ーーーー
◆ラーベ日記(12月22日)

 私は日本軍に申し入れた。発電所の作業員を集めるのを手伝おう。下関には
発電所の労働者が五十四人ほど収容されているはずだから、まず最初にそこへ
行くように。
 ところが、なんとそのうちの四十三人が処刑されていたのだ! それは三、四日前
のことで、しばられて、河岸へ連れていかれ、機銃掃射されたという。政府の企業
で働いていたからというのが処刑理由だ。

これを知らせてきたのは、おなじく処刑されるはずだったひとりの作業員だ。そばの
二人が撃たれ、その下じきになったまま河に落ちて、助かったということだった。
(『南京の真実』p.136より)

406 名前: no name :2010/05/05(水) 16:27:03 ID:cx2Q/F8G

>>404
また「と思われる」かwww
恵也ご老人がどのように「思った」かなんて、歴史認識に関係がないんだよ
肯定派ですら「資料がない」「疑問の多い」と書かざるを得ない団体について語ってんだっての!
紅卍字会と比べても、崇善堂の埋葬記録の「いい加減さ」は明らか

ちなみに、お前の好きなラーベの日記12/6には、
「なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?」 (ラーベの日記)
と書いてある
100万から80万を引けば残りは「20万の貧乏人」ですから
恵也ご老人は算数もできないのか

407 名前: no name :2010/05/05(水) 16:38:43 ID:cx2Q/F8G

>>405
>中国人にもいろんな見解の方がいるよ
>30万人と言うのは南京虐殺記念館の、館としての見解だろう

未だに恵也ご老人は、「中華人民共和国」という一党独裁国家に「言論の自由」が有ると思ってんのかw
「30万以上」という「ボーダーライン」が、「中国の政治的数字」だって言ってんだよボケ

それを証明するかのように、お前の引用する中国人は軒並み「30万人以上」を主張している
言論の自由なんて存在しない良い証拠だ

>日本軍幹部の多くが戦争が終結し帰国するのだからと、

バカか?
蒋介石が逃亡して武漢に逃げ出した時点で、日本軍は作戦の失敗に気づいていたよ

>そう考えないと理解しつらい凶行だ

ラーベはそれを見てないんだけどw
「という」って読めないのか?「という」って?
「誰が」「何の根拠で」殺害したのか、確認すらしていない
証拠価値ゼロw

いい加減、「唐生智」についてなんか言えよ!

408 名前: no name :2010/05/05(水) 16:57:32 ID:cx2Q/F8G

日本軍が南京に入城する「9日前」12/4には略奪が始まっていたことについては恵也って無視するのなw

「米大使館報告」から引用
>下関地区では脱走兵が略奪をやったことが報告されている。
>長江岸へ通じる把江門は混雑している。
>恐らく今日行われた南京城内に対する爆撃によって流出者はさらに増えることになろう。

まだ日本軍は南京に入城していないから、この「脱走兵」は間違いなく中国軍の話だ

さて、バカ恵也は「南京安全区の外に人が住んでいた」と妄想するが、ラーベの日記も(虐殺肯定派)笠原教授もこれを否定しているw

12/7日の南京の出来事
>門の近くにある家は城壁の内側であっても焼き払われるという噂が広まり、
>中華門の 近くに住む住民はパニックに陥っている
>何百という家族が安全区に押し寄せてはいるが、こんなに暗くてはもう泊まるところがみつからない。
(ラーベの日記)

>何千という人々が南門から安全区に入ってきた。
>彼らの話によれば、5時までに立ち退くよう警察から命令されており、それに従わなければ家は焼き払われ、スパイとみなされる、というのだ。
(南京事件の日々)

明くる8日では、ニューヨークタイムズのダーディン記者がこのように書いている

>南京防衛軍の司令官唐生智は、市が戦闘地区に入ったと宣言し
「すべての非戦闘員は国際管理下の安全地帯に終結しなければならない」
>と、布告した。
>市内他地区での移動は、黄色の腕章に特別の印で示される特別許可証所有者を除いて禁じられる
(1937/12/8NYタイムズ ダーディン)

南京安全区以外に人が住んでいた事実はない!

409 名前: no name :2010/05/05(水) 17:10:31 ID:cx2Q/F8G

妄想恵也への追撃

12/8(日本軍入城の5日前、アメリカ大使館報告)
>把江門を通って江岸に出て行くのは今でも容易であるが、中国人はそこから城内に入る事を許されていない。
>昨夜警察官が、城壁外部の下関地区の家々を一軒一軒回って、長江を渡って浦口へ行くように警告して歩いた。
(下関地区の住民に渡河避難を強制=警告したという事は、
この日を境に南京の各城門は閉じられ、難民の流入も、城内市民の脱出も不可能になった事を意味する)

明くる12/9日(日本軍入城まであと4日)、笠原教授曰く
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている。
>(中略)AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている
(南京事件の日々)

明くる10日(日本軍入城まであと3日)ラーベの日記
>なにしろ、この街の運命と20万人の命がかかっているのだ。
>安全区の道路は、避難する人たちでごったがえしている。
>(中略)残念ながら軍人がまだ大勢、安全区に留まっている
(国際安全区に軍人が許可なく立ち入るのは国際法違反)

410 名前: no name :2010/05/05(水) 17:16:57 ID:cx2Q/F8G

妄想恵也への追撃(その2)

12/12日(日本軍入城の前日)笠原教授曰く
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ。
(南京事件の日々)

中国人の略奪はなんで無視するのかな?妄想恵也クンw

411 名前: no name :2010/05/05(水) 17:20:16 ID:JawPQriC

>>405

「中国人にもいろんな見解の方がいるよ。
30万人と言うのは南京虐殺記念館の、館としての見解だろう。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

事実じゃなかったの?
空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!
小さな脳ミソで妄想した事を書くなバカ恵也!

反論できなくなると無視か?バカ恵也!

412 名前: 英子SS :2010/05/05(水) 17:43:20 ID:elrf/p7x

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

413 名前: no name :2010/05/05(水) 17:57:11 ID:cx2Q/F8G

>>405
>南京城内の建物の3分の1くらいを放火して消失させてます

さすが「嘘つき」恵也w
「中国人のやった事」を「日本軍のやった事」にすり替えるんだね
当時のシカゴデイリーニュース(A・T・スティール記者)報道によると…↓

(前略)
>午後4時半頃、崩壊がやってきた。
>初めは秩序だった退却であったものが、日暮れ時には潰走と化した。
>逃走する軍隊は、日本軍が急追劇をしてくると考え、余分な装備を投げ捨て出した。
>まもなく街路に投げ捨てられた背嚢、弾薬ベルト、手榴弾や軍服が散乱した
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄は激しく解き放たれた。
>そこは弾薬庫として使用されており、火が砲弾・爆薬倉庫に達したとき、恐ろしい爆音が夜空を貫いた

「バカな中国人敗残兵が弾薬庫に放火した」のが南京市を3分の1も焼き尽くした火災の原因ですからw
中国人のやった犯罪を日本軍に責任転嫁するなんて悪質すぎる嘘だ!
続きはコチラ↓

>銃弾と砲弾の破片が高く、あらゆる方向に甲高い音を出して散り、川岸にいたる道路をうろうろする群集のパニックと混乱を一層高めた。
>燃え盛る庁舎は高々と巨大な炎を上げ、恐ろしい熱を放った。
>パニックに陥った群衆の行列はためらって足を止め、交通は渋滞した。
>トラック、大砲、オートバイと馬を引く荷車がぶつかりあってもつれ絡まり、一方、後ろからは前へ前へと押してくのであった
>兵士たちは行路を切り開こうと望み無き努力をしたが、無駄であった。
>路上の集積物に火が燃え移り、公路を横切る障壁をつくった。
>退却する軍隊に残っていたわずかばかりの秩序は、完全に崩壊した。
>いまや各人がばらばらとなった。
>燃える障壁を迂回して何とか下関門に達することのできたものは、ただ門が残骸や死体で塞がれているのを見いだすのだった

414 名前: no name :2010/05/05(水) 18:38:39 ID:cx2Q/F8G

>>404
>出入りが自由だから巨大になるのも早いし、目的がなくなると小さくなるのも早い

無知な恵也はいい加減黙れ

崇善堂埋葬表(概略)
12月 1.011体
1月 1.556体
2月 2.507体
3月 2.475体
4月 104.718体
合計 112.267体

4月にいきなり謎の40倍の埋葬数を出した組織が怪しくないわけないだろ!

大虐殺肯定派の書いた『南京大虐殺否定論13のウソ』柏書房には、崇善堂埋葬隊についてこう書いてある

>埋葬隊は四つの分隊からなっていて、それぞれ主任1人、隊員1人、常雇い作業員10人からなっていた。
>4隊40人の作業員ではとうてい人手が足りず、城内では大量の臨時作業員を日当で雇い、
>城外では現地の農民が遺体の収容・埋葬に協力したという

「当時すでに一四〇年の歴史のある」割りには「4隊40人」しかいなくて、臨時日雇いを雇ったなんて、
情けないぐらいマイナーな組織だねw
そんな情けないぐらいマイナーな組織の話を持ち出さないと南京大虐殺を証明できないバカ恵也www

ちなみに、雇用に関して、「賃金を払った」という記述があるけど、
『南京事件資料集中国関係資料編』に記載された資料(南京市崇善堂埋葬隊活動一覧表、付属文書)では
≪食事つき、無給であった≫ と記載されていますw
このあたりの資料の整合性という部分でも怪しい団体です

さらに問題は、崇善堂埋葬隊の規模については、上に書いた「基本編成40名」の他は全く判明していないということ。
これは中国側資料を含めても同様。
「何人で」「どういう方法で」埋葬を行ったのかという資料が残っていないというのは不思議だねぇ。
賃金を払ったり、米を支給していたとなればなおさら、何らかの記録が残るはず。
そういう記録も存在しない

さらに、崇善堂の埋葬規模(11万)が事実であり、多数の労働者を雇ったというのが真実であるなら、
「崇善堂で埋葬活動を行った」という「当事者の証言」が多数存在するはず
しかしそういう証言もほとんどありません
自称「崇善堂埋葬の当事者」は「一人」だけ
(一方の4.2万埋葬の紅卍字会で埋葬したという証言は5人以上存在する)

どこが怪しくないんだよw

415 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 19:08:07 ID:+0P/EVJE

>>400 この数字は 8,9月にかけて急減し、11月初旬にまた50万近くに戻った

上海戦が始まったのは8月で、南京の人間が大挙して避難し急減するとは
考えられん。むしろ上海の人間が避難して増えた可能性がある。

上海戦が決着した10月に、攻撃目標が南京になったとしても渡洋爆撃だけで
中国政府が南京死守を宣言してるのに、急減するものかな。
どうもそのスマイス調査第一表の記事はおかしいよ。

それにどうやって「50万近くに戻った」とわかったのか調査法がわからん。
戦争の真っ最中に人口調査する余裕なんて、中国政府にはないし
上海から逃げて南京に来る人もいるし、南京から逃げ出す人もいる。

ルイス・スマイスは国際安全委員だが何故大混乱の中の過去の人口を推定
したのか意味がわからん。安定した1938年3月の調査時点なら判るけどね。
スマイスは実際に家を訪問して被害調査したが、この記事は想像だけで怪しい。
たとえ市長さんや警察庁長官でも、激戦中じゃ調査法がない。

結論・調査法がないのだから、あなたの出したスマイス調査などはデマだろう。

416 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 19:09:57 ID:yPPNgDD/

>>401 「いきなり不意討ちする」事が、

南京虐殺では、便衣兵が「いきなり不意討ちする」なんて記事は読んだことがない。
正規の兵隊が銃を捨て、軍服を脱ぎ平服に着替えて逃げ出した話だけだ。
これは便衣兵と言うより「逃亡兵」というべきだ。

上海戦ではたしかに、学生や労働者が行ったという話はあるが南京戦ではない。

ーーーー引用開始ーーーー
民間人の服を着てゲリラ的な行動をする戦闘者、これが便衣兵です。これは
当時の国際法の解釈では、現行犯でですね、手榴弾を投げてきたり、拳銃
で狙撃してきたときは、現行犯で正当防衛で反撃できますけど、処刑するに
はこれもやっぱり国際法上は軍事裁判の手続きが必要なんですね。

小林よしのりは国際法上は殺してもよいと書いていますけれど、これは全くの
間違いで、軍事裁判の手続きを経て、初めて処刑ができるわけです。それは
そうなんで、民間人の服を着て、武器ももってないのに、お前は目つきが悪い
からゲリラだろうとか、まあ南京ではそういうことで殺しちゃったんですけど、そう
いうことをやると大変なことになるわけですね。
(吉田 裕 一橋大学教授  より)

>> 肯定派の専門家が誠心誠意調べても

誰が調べたのか判らんけど、肯定派だっていろいろいるだろう。
南京軍事法廷は中国語でやったと思うが、その人漢文は得意だったのかね。

東京裁判の判決文だけでも、英文で1200ページと言うが、全文を読んだのか?
専門家だってピンからキリまでいるんだが、こんな断言が出来る人は信頼できん。

417 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 19:11:41 ID:eg12aNVL

>>402 中帰連の連中は、中国共産党に洗脳されて来た人たちです

洗脳とは一方的な情報だけ与えて、思想を変えてしまうことだが日本に帰ってきて
あらゆる情報の渦のなかで、洗脳というものは解けてしまうもの。
帰ってきてから何年も経って変わらないから中帰連の方の話は、事実が多いよ。

>> ラーベがハーケンクロイツのバッジを見せたら、水戸黄門の印籠を見た
 悪代官みたいに略奪者が逃げ出したとか、理解に苦しむ箇所が満載です。

これは西欧人に対する乱暴を、軍幹部から厳重に禁止されてたため。
とくに防共協定を結んでいたナチスドイツに対しては、強い禁止令が出たようだ。
アメリカ人から、はうらやましがられた記事も読んだことがある。

大使館員でさえアメリカ人だと、タダの日本の兵隊に引っ叩かれたんだぜ。
それも憲兵の目前でね!

ーーーー引用開始ーーーー
われわれが同行した憲兵は、弱々しい態度ながらもその日本兵を止めようとした。
そのうちの一人が日本語で「こいつはアメリカ人だ」あるいはその種のことを言った。
われわれはそれから門の外の道路に出た。

われわれがアメリカ人と聞くやいなやその兵士は激昂して「アメリカ人!」と繰り返
して叫ぶと、彼の近くにいたリッグズ氏に再度襲いかかろうとした。憲兵らがそれを
止めようとしたが、彼はリッグズ氏の衿を引き裂き、シャツのボタンをいくつか引きちぎった。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1210.html

418 名前: no name :2010/05/05(水) 19:19:48 ID:cx2Q/F8G

さっさと恵也は精神病院に行くか、電撃速報に行けよ
http://blog.livedoor.jp/nankai2000/
どちらも「お仲間」がたくさん待ってるぞw

419 名前: no name :2010/05/05(水) 19:47:30 ID:cx2Q/F8G

>>415
「考えられん」「可能性がある」で歴史を語るな!ドアホ!

>渡洋爆撃だけで

当時の日本には「空母」が有りますがw
お前、「渡洋爆撃」の意味すらわかってないなw
軍事音痴にも程がある!

>結論・調査法がないのだから、あなたの出したスマイス調査などはデマだろう

出た!勝手な「デマ」宣言www
そんな屁理屈が通用するなら、「虐殺30万人」も「調査法」がないのだから「デマ」になるだろうがw

大体、ラーベの日記だろうが何だろうが、南京市民が退去して逃げ出した話は書いてあるわけで、
「100万人の人口」が、日本軍が南京に入城するまで維持されてると考えるのが土台無理

恵也のIQはゼロなのか?

>>416
>南京虐殺では、便衣兵が「いきなり不意討ちする」なんて記事は読んだことがない

バーカ!「中国人の前科」の話をしてんだよ
中国兵があちこちで民間人から追い剥ぎし便衣兵になり、場合によっては奇襲攻撃してくるのは常識だった!
「南京だけは例外」なんて、戦時下の興奮している時に思うわけがないだろ!
実際南京にも便衣兵はいたわけだし

冀東防共自治政府のお偉いさんを殺したのは便衣兵じゃなかったっけ〜?

>小林よしのりは国際法上は殺してもよいと書いていますけれど、これは全くの間違いで、
>軍事裁判の手続きを経て、初めて処刑ができるわけです。

「間違い」でバカなのはこの大学教授で、国際法には一字一句書いていない
むしろハーグ陸戦法規23条二項に照らせれば、捕虜たる資格を喪失するのは当たり前

恵也やこの大学教授こそが、秋葉原の殺人鬼に殺されるべきだよな
お前らはナイフを振り回して襲いかかってくる殺人鬼に切りつけられてから、「傷害罪」や「殺人未遂罪」を訴えるんだよな?
訴えてる間に殺されると思うけど

日本軍も同じ。
相手が敵意ある便衣兵だと分かる頃にはもう日本軍は攻撃されている
そうなってから「軍法会議」って頭おかしいだろ
全く戦争も知らなきゃ、国際法も知らない。平和な時代に生きるバカの卓上の空理空論w

420 名前: no name :2010/05/05(水) 20:12:14 ID:cx2Q/F8G

>>416
>こんな断言が出来る人は信頼できん

中卒・無学・不勉強・バカのエナリに否定される虐殺肯定派の笠原教授や井上久士教授は可哀想だねw
50越えても日雇いにしかなれないお前がよく言えたもんだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E4%B9%85%E5%A3%AB
>井上久士(いのう え ひさし、1950年-)は、日本の歴史学者。
>専門は中国近現代史・日中関係史。
>現在、 駿河台大学法学部教授。
>「中国人戦争被害者の要求を支える会」運営委員長を務める

このような筋金入りの自虐史観の持ち主が、バカ恵也にいわせると

>南京軍事法廷は中国語でやったと思うがその人漢文は得意だったのかね
>東京裁判の判決文だけでも、英文で1200ページと言うが、全文を読んだのか?

ハイハイ、例によっていつものように「中国近現代史・日中関係史の専門家より俺様の方が詳しい」と言いたいわけねw
恵也自身英語も中国語も読めないくせに!
お前が英語に無知なのは「the Japanese people」を「日本に住む人」なんて訳すので分かるし、
中国語も憲法のいい加減な解釈で「中国は民主主義国」とか言う時点で明らかw

>大使館員でさえアメリカ人だと、タダの日本の兵隊に引っ叩かれたんだぜ

「禁止区域に入ったアメリカ人が悪い」って話じゃないですかw

>それも憲兵の目前でね!

憲兵は止めようとしてましたw

421 名前: no name :2010/05/05(水) 21:20:32 ID:0NDEnptl

 【南京虐殺事件(37年)】
 日本=日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵および一部の市民に対する集団的、個別的な虐殺事件が発生し、
強姦(ごうかん)、略奪や放火も頻発した。日本軍による虐殺者数は、極東国際軍事裁判(東京裁判)における判決では
20万人以上(松井石根司令官に対する判決文では10万人以上)、47年の南京戦犯裁判軍事法廷では
30万人以上とされ、中国の見解は後者に依拠している。
 一方、日本側の研究では20万人を上限として、4万人、2万人などさまざまな推計がなされている。
犠牲者数に諸説がある背景には、「虐殺」の定義、対象となる地域・期間、埋葬記録、人口統計などの資料に対する検証の相違が存在する。
 中国=日本軍の南京での放火、殺人、強姦、略奪は国際法の重大な違反であり、第2次大戦後、
連合国は東京と南京でそれぞれ軍事法廷を開き、南京大虐殺に対する審判を行った。
 東京裁判の判決書は、「占領後の最初の1カ月で南京市内では2万件近い強姦事件が発生した」
「日本軍隊占領後最初の6週間以内に、市内と付近で虐殺された市民と捕虜は計20万人を超えた」と認定した。
南京戦犯裁判軍事法廷は「被害者は総数30万人余りに上る」と認定した。
 【中国人犠牲者数】
 日本=国民政府軍の死者は約132万人、負傷者180万人に上っている。中国共産党軍の死傷者(失跡者を含む)は
58万人を超えると推定される。非戦闘員の犠牲の多さや日本軍によるさまざまな「非違行為」は、
戦後の日中両国民の中に、新しい関係構築を妨げる深い傷跡を残した。
 中国=不完全な統計によると、中国軍人・民衆の死傷者は3500万人以上、直接的な経済損失は1000億ドル以上、
間接的な経済損失は5000億ドル以上に上った。
関東軍731部隊や100部隊は、中国人を使った人体実験、生体解剖も実施した。(2010/01/31-17:18)

422 名前: no name :2010/05/05(水) 21:57:05 ID:rs0zZwQi

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1466041.html
早くキチガイエナリは、「子供手当てが支払われないのは差別」と尼崎市役所を訴えろよ

554人の養子だから約8600万円の年収というのは、日雇いエナリは何にも感じないの?
相手が韓国人だから許しちゃう?
ぶっちゃけ日雇いするより養子契約結ぶだけの方がよっぽど楽じゃない?

早く四万十市に「養子一億人」で申請するんだ!

423 名前: no name :2010/05/05(水) 23:32:52 ID:JawPQriC

>>416
「専門家だってピンからキリまでいるんだが、こんな断言が出来る人は信頼できん」

バカ恵也は何処の精神病院に居るの?

>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

事実と断言W
空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!バカ恵也w

424 名前: no name :2010/05/06(木) 01:27:42 ID:68FgvMR5

>>417
>とくに防共協定を結んでいたナチスドイツに対しては、強い禁止令が出たようだ

その証拠と論拠を言えよ
ハーケンクロイツなんて一般の日本兵が知るわけねーだろ
今みたいに情報が氾濫していたならともかく
ハーケンクロイツのマークとお寺のマークと見分けがつかなかった日本人は多かったんだぞ?

それに日独防共協定は日独共に重視していなかった事はWikipediaにも書いてある
いい加減バカ恵也は調べてから物を言えよ。ボケ老人かテメーは?

>防共協定は交渉過程において実効性をもたない骨抜きの条約となり、
>交渉当事者にも「背骨無き」同盟と評価されていた

>しかし陸軍以外は協定締結に積極的ではなく、元老西園寺公望は
「どうも日独条約はほとんど十が十までドイツに利用されて、日本はむしろ非常な損をしたように思われる」
>ともらしており(駐日大使)ディルクセンも日本外務省・海軍・財界の態度が冷淡であると報告している

そんな日本人にとって「ハーケンクロイツ」が「水戸黄門の御印籠」になどなるわけないんだよ

それに日独関係が友好的だった時代はほとんど無い
http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/triple%20intervention.html
ナチスがオランダ・ベルギー・フランスを降したからドイツブームになったような物
1937年の南京攻略部隊の一般兵が誰も彼もハーケンクロイツに恐れおののくなんて信じられない

425 名前: no name :2010/05/06(木) 05:03:06 ID:68FgvMR5

恵也のアホがどんな詭弁を使おうが、日本は「正義のため」に戦った
これは諸外国も一緒

負けたから一方的に悪にされてしまっただけの話で勝った側の正義が正しかったのではない

アメリカの都市無差別空襲に何の正しさがあるか?広島長崎への原爆投下に何の正しさがあるか?関税法や石油禁輸は?
イギリスが世界中を植民地にしていたことは正しかったのか?オタワ会議とブロック経済が正しかったのか?
ソ連のコミンテルンや共産党を使った謀略は正しかったのか?
(それらと同じレベルの話で)中国の国際法無視、排日侮日運動は正しかったのか?済南事件や通州事件を正当化できるのか?(バカ恵也はできたが)

恵也は外国に対しても日本と同じぐらいの執拗さで非難攻撃しないと全くフェアじゃないよ
ベトナム戦争やアフガン、イラクのアメリカは批判するくせに、相手が日本の場合は全部正当化するとかおかしいよ

ベトナムもアフガンもイラクも、はたまた日本も、正義は有ったし間違いも有った
これが唯一の結論だろ

端的に言っちゃえば、戦争なんてする方にもされる方にも責任があるのさ

426 名前: no name :2010/05/06(木) 06:13:14 ID:U+PDeF+f

http://atfox.hp.infoseek.co.jp/war/kenpou2_1.htm

未だにキチガイ恵也は「日本国憲法は英語が原文」という事実を認めようとしないのかw
この「We,the Japanese people」から始まる文章全てが「日本語」に見えるのか?
アメリカ人マッカーサーは日本語が堪能で、日本人のためにわざわざ日本語で書いてくれたとでも言うのか?

いい加減テメーの間違いを認めろよ…
現行憲法はこの英文の単なる翻訳でしかない
日本人の側が何か付け加えることができたとしても、意味が大幅に変わるようなことは占領下じゃ許されなかっただろう、常識的に考えて
単なる翻訳文を後生大事に60年も改正しなかった日本人はアホすぎるとしか思えん
しかも戦時国際法に違反している、アメリカの報復のためだけに与えられた憲法など

427 名前: しげ :2010/05/07(金) 07:53:25 ID:NvxR4i1I

古い言い伝えによれば、
『真珠を豚に投げてはならない。おそらく彼らは、それを足で踏みにじり、向き直ってあなた方にかみついてくるだろう。』
ということです。
ここから得られる教訓は、全く値打ちのわからない者に、高価な物を与えると、
たちまち我々が被害を被る恐れがある、です。

気をつけましょう。

(彼らを豚と言う気はありません。ただ、国籍を変えないで得られる選挙権の意味を、本当に理解しているのか疑わしいと思います。なぜなら、論理がメチャクチャだからです。)

428 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 08:55:39 ID:PUkfC3uf

>>413 「中国人のやった事」を「日本軍のやった事」にすり替えるんだね

中国が放火したのは、日本軍の侵攻する場所で、日本軍の宿舎や遮蔽物になる
建物を壊すための手段であり、12月13日南京占領までの放火事件だけだ。

それ以降は日本軍が南京を支配してるので、南京の繁華街などの放火は日本軍
以外にやれる組織はありません。
南京城の中の放火で、3分の1が壊滅したのは日本軍のせいだよ。
味噌も糞も一緒にしないで、考えな!

ラーベ氏は放火を、日本兵の略奪を隠すためと考えておられましたが、俺は戦争が
終結したと勘違いした日本軍幹部による、中国の国力低下が目的の蛮行と見てます。

ーーーー引用開始ーーーー
本書に登場する日本兵は、ひたすら姑息で醜い。レイプしかけたところをラーベ氏
にみつかり、あわててこそこそ逃げ出すさまや、塀を乗り越えて侵入したところを、ど
なられて、また塀をのりこえてかえっていくのはいいほう。

略奪の証拠を消すために来る日も来る日も放火をつづけ、気まぐれに強姦・殺戮
をするようすは、憤りがこみあげる。これが自分の国の祖父たちかと思うと、涙が出る
(『南京の真実』紹介文より)

429 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 08:58:42 ID:1Nb4bFuX

>>414 4月にいきなり謎の40倍の埋葬数を出した組織が怪しくないわけないだろ!

アンタ勘違いしてるよ。
この埋葬数は、崇善堂に報告があった時の日時で統計をあつめたもの。
けっしてその日に埋葬したと言うわけではない。

占領当時の日本軍では、住民による勝手な遺体埋葬を厳罰にしてましたので軍
の許可がいり、郊外での遺体埋葬は未許可で内密にコソコソ住民がやってました。

ところが松井石根大将が内地に帰り、岡村寧次大将になってから方針が変更に
なり厳罰されなくなったため、多くのボランティアが集まり埋葬し、そのボランティア達
が過去不法に埋葬した遺体まで、崇善堂に報告することで合法埋葬にしたもの。

それまで不法埋葬でビクビクしていた連中が、4月以降は大威張りで生活できる
ようになったわけだ。
実質上南京市長だったラーベ氏でさえ、通勤途上の中国兵遺体の埋葬を日本に
いくら頼んでも許可が出ず、夢にまでその遺体が出てきて悩まされてました。

ーーーー引用開始ーーーー
一月二十二日
竹の担架にしばりつけられた中国兵の死体については、これまでも幾度か書いてきた。
十二月十三日からこのかた、わが家の近くに転がったままだ。死体を葬るか、さもな
ければ埋葬許可をくれと、日本大使館に抗議もし、請願もしてきたが、糠に釘だった。

依然として同じ場所にある。しばっていた縄が切れて、竹の担架が二メートルほど先
にころがっただけだ。いったいどうしてこんなことをするのか、理解に苦しむ。日本は、
ヨーロッパ列強とならぶ大国だと認められたい、そのように扱われたいと望んでいる。

だがその一方で、こういう粗雑さ、野蛮さ、残忍さを見せつけているのだ。これでは
まるでチンギス=ハーンの軍隊と変わらないではないか。もうこれ以上、この哀れな
男の埋葬を気にかけるのはやめることにした。ただ、ときどき、あの兵士が死んだまま、
まだこの世にいることを思い出すことにしよう。

一月二十六日
中国人兵士の死体はいまだに野ざらしになっている。家の近くだからいやでも目に
入ってしまう。いったいいつまでこんなことが続くのだろう。信じられない。
(ジョン・ラーベ日記  より)

430 名前: no name :2010/05/07(金) 09:18:39 ID:eKIQcbBH

>>428
>それ以降は日本軍が南京を支配してるので、南京の繁華街などの放火は日本軍以外にやれる組織はありません
>南京城の中の放火で、3分の1が壊滅したのは日本軍のせいだよ

山本、いい加減てめえの妄想と詭弁はうぜえんだよ!

消防自動車も放水車も無いのに、そうそう簡単に火が消し止められるものか!
そもそもこの頃に消防署が活動しているのかどうかすら分からんし

お前がどんなに詭弁を使おうが「放火したのは中国兵」だ!
バカが!いい加減死ね!

>4月以降は大威張りで生活できる ようになったわけだ

日本が埋葬を禁止したのは「2週間」ほどでしかない!
1月にはもう埋葬を許可してんだよ!
特務機関資料が1月上旬に埋葬を行う紅卍字会の報告をしているし、東京裁判の資料でもこのように書いてある

>紅卍字会は彼らを埋葬するため埋葬隊を組織することを申し出た。
>日本側は約一ヶ月後までそれを許さなかった。
(日中戦争史資料集8 東京裁判資料編)
12/13の南京陥落から「一ヶ月後」と言えば1/13だ。特務機関資料が紅卍字会の活動を記録した頃と等しい

ラーベが委員長をしていた安全区委員会の報告では

(第6号文書(Z9)南京国際区安全委員会会寧海路5号1937年12月17日から引用)
>火曜日の朝、紅卍字会(当委員会の指示に従って仕事をしている団体)がトラックを出して遺体を収容しようと

南京入城のわずか4日後には紅卍字会が「遺体を収容」していたのを見ても、ラーベがいかに嘘つきで信用ならないかよく分かる!

431 名前: no name :2010/05/07(金) 09:43:24 ID:eKIQcbBH

>>429
>実質上南京市長だったラーベ氏でさえ、通勤途上の中国兵遺体の埋葬を日本にいくら頼んでも許可が出ず、

単純に「人手が足りなかった」から
大体、事実上の南京市長だろうがなんだろうが、たかだか一人の遺体のためにワガママがすぐに通用するわけがないだろうに

根本的な事を指摘してやろう

ラーベという人間は少しも中立の人間ではない

ジーメンス社の社員で25年中国に滞在し、武器商人=死の商人とも言われている人物だ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html
>だが米ハーバード大学教授ウイリアム・ カービィによると同社もオランダの複数の会社を通じ、中国へ武器を売っていたという
>成城大学教授・田島信雄は「20年代のラーベは武器貿易にかかわったはず」とみる

時期はどうであれ、ラーベが武器商人だったのはほとんど確実であり、中国は「お得意様」に当たる
「お得意様」を悪く書くわけないだろうが!
むしろ徹底的にお得意様は美化して、日本人は悪く書いた私利私欲の塊がラーベという男だ

南京大虐殺関係なしに、恵也の身近にこんなのがいたら間違いなく恵也は非難するだろうタイプだ
25年かけて武器商人として大儲けしてきたのに、金づるを攻撃されたから逆ギレしたのがラーベ。

最初から日本人に悪感情を持っているのに、そんな者の話が信用できるわけもない
そもそもラーベはその目で日本軍の殺戮を見ていない
確認もしていない

日本に悪感情を抱いていたラーベというバカな男がこのように中国人が言うのを聞いた
というだけの代物

で、ラーベがいかに日本人に悪感情を抱いていたにしても、ラーベは「30万人虐殺」なんて書いていませんから
自分に都合が悪い箇所は無視するクソ恵也!ふざけんじゃねーよ!

>中国側の申し立てによりますと、十万人の民間人が殺されたとの事ですが、これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。
>我々外国人はおよそ五万から六万とみています
(ヒトラーへの上申書)

432 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 09:59:38 ID:/PGvcDyW

>>419 お前らはナイフを振り回して襲いかかってくる殺人鬼に切りつけられてから

ナイフを振り回してなければ、普通の人間だし捕まえれないだろう。
襲い掛かっていたら、身を挺してでも何とか捕まえたいけど、怪しいからというだけで
捕まえて殺してしまったのが南京虐殺の根源的理由。

自由な社会を作りたいのなら、怪しいというだけで捕まえるのじゃなく事情聴取
くらいで済ませるべきだろう。
とくに日本軍は銃を持ってるのだから、ナイフくらいを怖がるんじゃないよ。

朝香宮中将や中島今朝吾中将ら過激派の肝っ玉が小さかった殺人鬼なんだよ。
その点、岡村寧次大将は肝っ玉が大きい!

ーーーー引用開始ーーーー
私は華北、華中の前線を頻繁に巡視して、その地方の治安良否(日本兵の風紀
をも含め)の程度を中国娘の眼に見える関係で三とおりあることを総合的に発見した。

第一、絶対に娘の影を見ない。
 日本兵を恐れている証左で、「治安不良」

第二、私どもの自動車、トラック通行を物珍しげに遠く家の窓から眺めている。
「治安稍良」

第三、前項の場合、自家の門前に出て眺めている。日本兵の往来する街頭
を中国娘が平気で歩いている。「治安良好」
(「岡村寧次大将資料」(上) P280)

433 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 10:01:06 ID:aN/h7Asw

>>425 日本は「正義のため」に戦った

この正義ほど怖いものはない。
正義の建前さえ出来たら、どんなことでも平気でしてしまうのが人間というもの。
兵隊も人の心の「良心のため」戦って欲しいものだ。

兵隊が子供を含めた住民を防空壕から追い出すなんて事件が、沖縄戦では
よくあった様だけど、こんな兵隊なんて言語道断!
誰のための正義なんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
1960年に厚生省が、沖縄戦で犠牲となった14歳以下の子どもたちの死因に
ついて調査していますが、その対象になったのは、1万1483名です。

調査結果によりますと、「壕の提供」による死者が1万101名います。「壕の提供」
というのは、友軍によって避難していた壕から追い出された結果、犠牲になったこと
を意味します。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1a.html

434 名前: no name :2010/05/07(金) 10:06:19 ID:YMtEmA1O

>>428
>中国が放火したのは、日本軍の侵攻する場所で、日本軍の宿舎や遮蔽物になる建物を壊すための手段であり、12月13日南京占領までの放火事件だけだ

さすが頭がおかしい山本隆次w
中国人のやった犯罪は た っ た こ れ だ け で無罪放免ですか、そうですか。
同じことを日本人がやったら鬼の首を取ったかのように大騒ぎして罵るくせに
全然考え方が中立じゃないね

>>408
>彼らの話によれば、5時までに立ち退くよう警察から命令されており、それに従わなければ家は焼き払われ、スパイとみなされる、というのだ

>>409
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている
>(中略)AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>>410
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ

>>413
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄激しく解き放たれた。
>そこは弾薬庫として使用されており、火が砲弾・爆薬倉庫に達したとき、恐ろしい爆音が夜空を貫いた

435 名前: no name :2010/05/07(金) 10:26:36 ID:YMtEmA1O

>>432
>とくに日本軍は銃を持ってるのだから、ナイフくらいを怖がるんじゃないよ

相手は銃を所持している可能性もあるんだが
機関銃を所持していた便衣兵もいたし

お前にもできないことを他人に求めんなよw
そんな資格はお前に無いんだよ?
もう一度聞くぞ?
お前が当時の日本兵ないし現場指揮官だったなら、虐殺を回避できたか?
「これは便衣兵」「これは善良な市民」と絶対に間違いなく判断し分別できたのか?

>>433
>こんな兵隊なんて言語道断!誰のための正義なんだろう

自国民から追い剥ぎして民間人に成り済ます便衣兵は問題ないの?
督戦隊とか使って無理やり戦わせている軍隊には問題ないの?

文句があるなら唐生智に言ってよ
南京を無防備都市にするでもなし、徹底抗戦して玉砕するでもなし、日本軍に降伏するでもなし、
南京の混乱の責任は、兵士も民間人も見捨てて逃げ出した唐生智にあるんだよ
こんな指揮官&兵士なんて言語道断!何のための南京戦だったんだろう

436 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 11:20:40 ID:CTTtJOzh

>>430 消防自動車も放水車も無いのに、そうそう簡単に火が消し止められるものか!

消防は江戸時代の日本にもありました。
京都の東寺というお寺に、たくさんのポンプなど消防器具が展示してあります。

南京では占領後に、火事を消そうとした人も日本兵に殺されてます。
むしろ消火させないように、日本軍が強制していたと言うべき。

ーーーー引用開始ーーーー
日本兵が太平路の町に放火して火事になってから、店員たちが急いで消火した
ところ、日本兵はつぎつぎに消火者を縄で縛り、火に投げ込んだ。人びとは生き
たまま焼かれて死んでしまった。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/12si1.html

437 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 13:18:04 ID:xbzl+MnM

>>434 相手は銃を所持している可能性もあるんだが

その可能性くらいで、無抵抗の人間を殺して良い訳じゃないだろう。
特に銃が扱える敵兵だからと言って、降伏した捕虜を全部殺してては話にならん。
可能性だけで、殺してしまうとはノミの心臓。

ーーーー引用開始ーーーー
午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
 旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は
十数名を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
(中略)
 各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十
分刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に
監禁し焼かんとして失敗せり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

438 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 13:46:59 ID:eBn1wV7P

>>435 自国民から追い剥ぎして民間人に成り済ます便衣兵は問題ないの?

アンタにはその時の中国兵の気持ちがわからんのかな?
日本兵に捕まったら、即殺されるか捕虜として集めてからまとめて殺すという
噂があったら、中国兵士の軍服を着とくわけにはいくまい。

実際に日本軍は、捕虜を作らない事にしてました。
中島今朝吾中将の日記にも、その事実が書かれてます。
「捕虜はせぬ方針」とはドンドン殺す方針。

ーーーー引用開始ーーーー
大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたる(れ)共千五
千一万の群集となれば之が武装を解除すること すら出来ず 唯彼等が全く
戦意を失ひぞろぞろついて来るから安全なるものの之が一端掻(騒)擾せば
始末に困るので、部隊をトラツクにて増派して監視と誘導に任じ 十三日夕
はトラツクの大活動を要したりし 
http://www.geocities.jp/yu77799/nakajimakesago.html

439 名前: no name :2010/05/07(金) 16:28:54 ID:zs64fCIO

>>436
>消防は江戸時代の日本にもありました

だから何だよw
舞台は中国の話だろw

蒋介石や唐生智や南京市長(恵也)、金持ち80万(ラーベ)が逃げ出した南京に、ちゃんとした消防組織などあるものか!
そして存在したと仮定しても、その実績は放火してから火が燃え広がって退路を塞ぐまで「全く無力」であった

で、相変わらずお前が引き合いに出すサイトは「Not faund」と

>>437
>その可能性くらいで、無抵抗の人間を殺して良い訳じゃないだろう

だからさあ…その可能性が現実のものになった時には、も う 日 本 軍 は 攻 撃 さ れ て る の !
当然日本兵に何人もの死傷者を出した「後」なんだよ!
正々堂々と正面からぶつかり合って死傷者を出すなら分かるが、騙し討ちされた場合の死傷者は誰に責任があるんだよ?

恵也が当時の日本兵ないし現場指揮官だったなら、便衣兵と民間人を間違いなく分別する事が出来たのか?
絶対に無実の民間人を巻き添えに殺す事は無かったのか?
こんな事が出来るのは神様しかいない!
お前が自分の事を神だと思い上がっていないなら、お前だって不可能だろ!

>>438
>アンタにはその時の中国兵の気持ちがわからんのかな?

「その時の中国兵の気持ち」とやらを考えれば、自国民に対する追い剥ぎや略奪、放火などの犯罪が許されるのですかw
徹底的に最後の一兵まで戦って玉砕するのが筋だろ?

沖縄戦で民間人を壕から追い出すのは「言語道断!(>>433)」なのに、追い剥ぎや略奪、放火は無罪放免だとw
どちらかと言えば壕から追い出す方がまだ人道的だと思うけどね
軍隊と行動を共にしていたら当然民間人も攻撃の対象になる。
そんな事になる前に、軍は民間人を作戦区域から遠ざける事を勧告するのは当たり前の話だろ
第一、壕から追い出された民間人を殺したのは、「鉄の暴風」と形容されたアメリカ軍の空襲と艦砲射撃だから

自国民に対する追い剥ぎや略奪、放火が、なぜ民間人の壕からの追い出しとはうってかわって無罪放免なの?

恵也はやっぱり頭がおかしい
日本軍の悪い事は大騒ぎし、中国軍の悪い事は絶対に認めようとしない
部下も民間人も見捨てて逃げた唐生智について、さっさと何かコメントしろ!

440 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 17:06:14 ID:s4RFAgky

>>430 特務機関資料が1月上旬に埋葬を行う紅卍字会の報告をしているし、

紅卍字会は特務機関から資金をもらって、遺体埋葬を行っていた。
しかも国際委員会とも非常に親しく付き合ってましたが、埋葬作業は日本軍に
頼まれて12月22日から行ってます。占領後9日後だ。

あなたはロクに紅卍字会の埋葬記録見てないのじゃないかな?
それにラーベの日記によると1月26日になっても、中国人兵士の遺体が家の
そばにあると嘆いてます。

日本軍が南京の占領をしたのが、12月13日ですので6週間以上は自由な埋葬を
禁止してたと見るべき。

ーーーー引用開始ーーーー
世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

>> 南京入城のわずか4日後には紅卍字会が「遺体を収容」していたのを見ても

遺体を片付けるのを、最初頃は禁止されてるとはみんな思わなかったんでしょう。
あなたの出した6号文書は警官を50人殺すために連行したことに、委員会が抗議
した文書じゃないかな。

どうもあなたの引用や論理がよく判らん。

ーーーー引用開始ーーーー
第六号文書(Z9)  一九三七年十二月十七日

当方の警官にも干渉がなされ、責任者である日本人将校の言によれば、司法部
に駐在中の五〇人の警官を「銃殺するために」連行したとのことです。昨日午後に
はわれわれの「志願警察官」のうち四六人が同様に連行されました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/kokusaiiinkai.html

>> 単純に「人手が足りなかった」から

普通は戦闘が終わり、落ち着いたら人手は余るよ。
遺体の埋葬は捕虜の役目だが、捕虜を全部殺してるからいないとはしても、避難
民には仕事がなくて、十分に人手はあるよ。
戦争の混乱の中では、まともな仕事はないでしょう。

441 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 17:08:05 ID:kHMYm5l4

>>430 田島信雄は「20年代のラーベは武器貿易にかかわったはず」とみる

間違い!
ジーメンス社は電気会社で、発電所のモーターなどの設備がメイン。
武器にも電気系統のところは請け負うかも知れんが、武器商人とはいえないぞ。

日本でいえば東芝みたいな会社なんだよ。
南京虐殺でも戦闘後に日本軍から、発電の再開について相談を受けてます。

それからラーベの日記を読むと、南京占領前には蒋介石政権の腐敗ぶりや
中国指導者層の無責任ぶりを指摘し、腹を立てていました。

お得意先である蒋介石政権の悪口を、ずいぶん日記には書いてたよ。
個人的な日記というものは、他人に見せることを前提に書くものじゃありません。
公文書じゃありませんから。

ーーーー引用開始ーーーー
ラーベ報告書
 南京電力会社のタービンはジーメンス社が供給していました。すべての省庁
にはわが社の電話と時計の設備があったし、中央病院は大きなレントゲン設
備をもち、また警察とすべての銀行の警報装置は当社のものでした。
http://www.geocities.jp/yu77799/rabe3.html

>> 最初から日本人に悪感情を持っているのに

あなたはラーベの日記を読んでないでしょう。
南京占領直後までは、日本軍に期待し南京市民の保護で協力を求めてます。
東京裁判でも証人として呼ばれましたが、彼自身で断ってます。
むしろラーベは、敗者や弱者を守りたがる義人だ。

>>悪感情を抱いていたにしても、ラーベは「30万人虐殺」なんて書いていませんから

ラーベは多くの人間が殺されてたのは知ってましたが、その被害者の数を調べる手段が
ありませんでしたので、ドンブリ勘定で5万人〜6万人くらいと推定してました。

あすこに1000人、ここに2000人と適当に合計した、外国人仲間の噂話に過ぎない。
1万人の遺体が転がってても、組織的に調査しないと正しい数というものはわからんよ。

442 名前: no name :2010/05/07(金) 17:18:03 ID:KaTP7CzR

>>441
調査しないで30万人、南京虐殺があったって言うんだね
証拠無いくせに威張るなよ

443 名前: no name :2010/05/07(金) 17:40:04 ID:zs64fCIO

>>440
>普通は戦闘が終わり、落ち着いたら人手は余るよ

「普通は」の話だろ
中国戦線は「普通」じゃない!
↓いい加減質問に答えろよ…↓

南京防衛司令官の唐生智も、市民の安全を守る南京市長も逃げ出した南京で、何がどうなれば「戦闘終了」になるんだよ!
戦闘終了にするための交渉相手も、中国兵を整然とまとめあげて投降させる指揮官も不在の南京で「戦闘終了」をどうやって判断するんだ!

↑いい加減質問に答えろ!↑
お前の言い分は良くて「岡目八目」。後からなら何とでも言える代物に過ぎない


>>441
>武器にも電気系統のところは請け負うかも知れんが、武器商人とはいえないぞ

嘘をつくな!
ジーメンス社は「東芝」ではなく「三菱重工業」のような軍需も請け負う電気会社だ!

444 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 18:08:22 ID:oqUL00Wo

>>439 恵也が当時の日本兵ないし現場指揮官だったなら

当時の日本兵にもまともな人はいたよ、少ないけど・・・
部隊を暴走させず、規律を保持してた中尉もいた記録もあります。

ーーーー引用開始ーーーー
 一月二十日頃、別の分遣隊が到着して棲霞山鉄道駅の警備を交替しました。
新手の兵隊を統率している中尉はよい人です。この人がきてから事態はずっとよく
なりました。彼は寺にも警備兵を一人つけましたので、女や略奪品をもとめて他の
ところからここへやってくる日本兵を締め出すのに大いに役立ちました。

しかし、彼が別の部署にむけて去ると、また面倒なことが起こるのではないかと心配
しています。ですから、われわれの心からの希望は、誰かわれわれを助けることので
きる人がこのように非人道的な暴行を止めるために何かをすることであります。
http://www.geocities.jp/yu77799/kokusaiiinkai.html

445 名前: no name :2010/05/07(金) 18:14:07 ID:7epzP2uU

詐欺師恵也は南京30万人虐殺を主張したいなら下のサイトに行け
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs
どうせ厨房・ゆとりとお前が軽蔑してる連中のネタは、こういう所で調べてるんだろうし
ここで厨房・ゆとりを論破(笑)するより、元ネタサイトを完全論破した方が厨房・ゆとりへのダメージがでけえぞ?

最低限、下のサイトは読んでから南京大虐殺について語れ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/index.html
これらのサイトは全て同一人物の管理するサイトであり、その掲示板がさっき紹介したURLになる
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs(紹介済み)

まあボケ老人の恵也の知能レベルじゃ、ぐうの音も出ないほどコテンパンに
叩きのめされるだろうがw

446 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 19:10:24 ID:RsPxdMA7

>>439 追い剥ぎや略奪、放火は無罪放免だとw

誰が無罪放免といってるか、バカモン!
それにアンタ、日本語さえロクに知らないようだね。
追い剥ぎとは通行人から「金品を奪う人」のことで、衣服だけをくれと
脱がせる人のことじゃないよ。

南京占領の混乱で、恐怖に駆られた兵隊が軍服を脱ぎ平服を持た
ない連中が衣服店に殺到して、それにもあぶれたのが通行人を脅し
衣服をくれと、銃を突きつけて脱がせたものだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
まだ軍服を着ている兵士はできるだけ早くそれを脱ぎ捨てていた。町はあちこち
で兵士が軍服を投げ捨てて、店から盗んだり銃口を突きつけて人から引き剥が
したりした平服を身につけているのを見た。下着だけで歩きまわる者もいた。

小銃は壊され、山と積まれて燃やされた。街路に廃棄された軍服や武器、弾薬、
装備などが散乱した。平時であれば、一般 住民――まだ約10万人が市内にい
た――はかかる逸品を得んと奪い合うのだが、今や軍服と銃を持っているところが
見つかれば殺されることを誰もが知っていた。

日本側の捜索網が狭められるに連れて、恐怖のあまりほとんど発狂状態になる
兵士もいた。突然、ある兵士が自転車をつかむと、わずか数百ヤードの距離に
いた日本軍の方向に向かって狂ったように突進した。道行く人が、「危ないぞ」
警告すると、彼は急に向きを変え、反対方向へ突っ走った。

突如、彼は自転車から飛び降りるなりある市民に体当たりし、最後に見たとき
には、自分の軍服を投げ捨てながらその男の服をひきはがそうとするところであった。
(『シカゴ・ディリーニュース』38年2月4日 A・T・スティール より)

447 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 19:12:49 ID:skWig3cP

>>443 何がどうなれば「戦闘終了」になるんだよ!

戦闘してる相手がいなくなれば、戦闘終了だよ。
司令官がいなくったって関係ないと思うけど・・・

幕府山では1万5000人くらいの捕虜を捕まえたが、これらの人は全部殺された。
下のコメントをしてた軍人で一番上だったチン参謀も殺されたんだろうね。
普通の場合には最上将校に捕虜を代表させて使うのだが、殺すのじゃな・・・

ーーーー引用開始ーーーー
最後の記者が「今夜は食事を与へられるさうですよ」とつけ加へると

深謝します、私に自動車と護衛さへつけて下されば、富貴山砲台の地下室
に何百俵と米を蓄へてあるところにご案内します、そしたらここにゐるみなの者
はもとより日本軍にも給与されることが出来ませう

と頭を低くたれた
(「大阪朝日新聞」昭和十二年十二月十七日 より)

448 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 19:14:46 ID:LF+EN7q6

>>443 「三菱重工業」のような軍需も請け負う電気会社だ!

三菱重工は戦車や軍艦まで作る日本最大の、軍需企業だが電気会社とはいえない
グループ会社なら、三菱電機が電気会社だろう。
三菱重工は世界14位の、軍需企業です。

ーーーー引用開始ーーーー
◇世界の軍需企業ビッグ20
      (国)     (企業名)      (契約高、単位:ドル)
  1位 アメリカ、  ロッキードマーチン…………179億
  2位 アメリカ   ボーイング…………………156億
  3位 イギリス   BAEシステム………………155億
  4位 アメリカ   レイセオン……………………115億
  5位 アメリカ   ノースロップグラマン……………71億
  6位 アメリカ   ゼネラルダイナミック……………56億
  7位 フランス   トーマスCSF……………………41億
  8位 アメリカ   リットン……………………………39億
  9位 アメリカ   UTC………………………………35億
 10位 フランス   A M………………………………33億
 11位 ドイツ    ダイムラークライスラー……………31億
 12位 イタリア   I R I………………………………30億
 13位 アメリカ   T R W……………………………30億
 14位 日  本   三菱重工…………………………25億

449 名前: no name :2010/05/07(金) 19:21:31 ID:RbygpPC/

>>444
>当時の日本兵にもまともな人はいたよ、

そんなの当たり前だ。日本だろうがアメリカだろうがイギリスだろうがソ連だろうが「まともな人はいた」のは一般常識
そういう事を尋ねてんじゃねーんだよ!質問をすり替えるな!

お前が当時の軍人だったら、便衣兵と民間人を正しく分けられたのか?
絶対に無実の民間人を巻き添えに殺す事はしないのか?

>>349に言うお前の答え
>やりたくはないけど食料調達するためには、血を見ることもあるだろう
>食料を百姓から取ったら、百姓が抵抗するのは当たり前だが部隊の兵士を飢えさせて戦闘行為なんて出来ることじゃない
>たぶん虐殺行為に慣れて、南京につく頃には殺すことに無感覚になってたでしょう
>命令であればどんな残酷なことでも平気で実行できるかもな

>>349のお前の感想は全く正しい
俺もお前も誰でも「アイヒマン」になりうる(ミルグラム実験)、神ならぬ人の身だ
当然日本軍だって神ならぬ人の身なわけで、お前にできない事を他人に求めんなよ
しかも言われた相手が反論してこないのを良いことに

>>138,322をさっさと立証しろ!
>南京大虐殺30万…(中略)…は事実で
>俺は1947年南京軍事法廷が出してる数字30万人以上というのが正しいと見てる

>>446
>追い剥ぎとは通行人から「金品を奪う人」のことで、衣服だけをくれと脱がせる人のことじゃないよ

またまたまたバカ恵也のトンデモ定義かよw
「追い剥ぎ」の「剥ぎ」ってどういう意味だ?服を脱がせる意味そのものだろうがwww

それに中国兵は服だけ奪って「金品は奪わなかった」から追い剥ぎとは呼ばないってかw
そんなアホみたいな話があるかボケ!

450 名前: no name :2010/05/07(金) 19:44:09 ID:RbygpPC/

>>447
>戦闘してる相手がいなくなれば、戦闘終了だよ

それを「誰」が「どうやって」判断するんだ?
南京は13日の入城の日にピタッと戦闘終了したのか?

>司令官がいなくったって関係ないと思うけ ど・・・

大いに関係あるわ!ボケ!
司令官がいれば、司令官が司令官の名において停戦命令を下すから、「戦闘終了」したのが誰だって理解できる
旅順要塞だって、ステッセルがちゃんと降伏して色々と責任持って処理したから戦闘終了を確認できる
唐生智が逃げ出したのは責任放棄であり、部下の運命などどうなろうが構わないという事を意味する
南京で問題が起こるなら、無責任・卑怯・卑劣の唐生智と市民の安全を放棄した南京市長にその責任がある!

>幕府山では1万5000人くらいの捕虜を捕まえたが、これらの人は全部殺された

反 乱 を 鎮 圧 し た だ け で す が  何 か ?
(南京の氷雨 教育書籍、1989年から引用)

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

捕虜が反乱など起こせば、捕虜の資格を喪失するのは当たり前

http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan1.htm
>山田支隊は捕虜総数・捕虜殺害数に関していかなる記録も残さなかった。

第一「いかなる記録も残さなかった」のに「15000人ぐらい」と断言するとはw

>下のコメントをしてた軍人で一番上だった チン参謀も殺されたんだろうね

ハイハイその根拠は?

451 名前: no name :2010/05/07(金) 20:00:12 ID:RbygpPC/

南京から離れて、今度は幕府山かwww節操が無いなw
南京「だけ」で「30万」を立証する事が不可能になったと見える

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhusan.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm
幕府山についてはこちらを参照してください
解放する予定の捕虜が反乱したから処刑したのが何が悪い

>>448
>三菱重工は戦車や軍艦まで作る日本最大の、軍需企業だが電気会社とはいえない

そういう事を言ってんじゃねーんだよw
三菱重工業は重工業製品を生産するが軍需製品【も】開発していた
それと同じように、ジーメンスは電気製品の会社だが、軍需製品【も】取り扱っていた
そう言ってんだ!

1920年代ずっとドイツはベルサイユ条約の下軍備制限されていたのに、突然の再軍備が可能だったのはなぜだ?

軍人たちはソビエトと協定を結んでソビエトで演習していたからだし、
軍需製品開発工場も何らかの形で稼働していたからすぐに再軍備可能だったんだろうに
特に兵器について言えるが、実戦テストを経ていない兵器じゃ戦争の役には立たないんだよ

452 名前: no name :2010/05/07(金) 22:08:50 ID:uXZyJlYw

>>446
>誰が無罪放免といってるか、バカモン!

>>438の恵也の答えを引用するよ?
「自国民から追い剥ぎして民間人に成り済ます便衣兵は問題ないの?」という質問に対して…

>アンタにはその時の中国兵の気持ちがわからんのかな?
>日本兵に捕まったら、即殺されるか捕虜として集めてからまとめて殺すという噂があったら、中国兵士の軍服を着とくわけにはいくまい

これがお前の答えだよ?
「問題ないの?」という質問に対する答えだから、恵也は「問題ない」と答えてるに等しいよね?

どう見たって恵也は「中国人の犯罪」を「過小評価」しているとしか見えないんだがw
もっと言えば、明らかに「無視」しているよな?
それを「無罪放免」と呼ばずして、果たして何と呼ぶの?
蒋介石の前では大言壮語しておきながら敵前逃亡して職務放棄した唐生智について「どう思う?」と聞いても答えないし

>>408
>彼らの話によれば、5時までに立ち退くよう警察から命令されており、それに従わなければ 家は焼き払われ、スパイとみなされる、というのだ

>>409
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている
>(中略)AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>>410
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ

>>413
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄激しく解き放たれた
>そこは弾薬庫として使用されており、火が砲弾・爆薬倉庫に達したとき、恐ろしい爆音が夜空を貫いた

453 名前: no name :2010/05/07(金) 22:50:44 ID:zyt4V02e

恵也(山本隆次)が尋ね人扱いされててワロタw

http://www.rakusui.or.jp/unknown/index.php
>1679 山本 隆次 52増

漁船員の時に海に油を垂れ流した件について損害賠償かな?

454 名前: no name :2010/05/07(金) 23:35:10 ID:w/OcdUpN

>>452
>蒋介石の前では大言壮語しておきながら敵前逃亡して職務放棄した唐生智について
「どう思う?」と聞いても答えないし

恵也は都合が悪くなると無視するカスだからね


>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

>>365では
あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。
日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!


それらを指摘されると完全無視。
厚顔無恥で臆病なカス恵也w

455 名前: no name :2010/05/07(金) 23:59:47 ID:8U1SkoD9

>>425
じゃあ日本兵は正義のために中国人を強姦、略奪、放火をしたんだねっ

456 名前: no name :2010/05/08(土) 00:01:14 ID:HoVx57pD

>まあ、 アンタみたいに大先生の説明を読むだけで知ったかぶりが出来るほど俺は面の皮が厚くないのでね
>あんなトンチンカンな大先生の説明をよく信用できるものだ、感心するよ

むか〜しむかし、恵也は↑こんな事↑を書いてました
http://www.uwasa2ch.net/interior/1224137984.html
(どれが恵也の書いた文章か、名前が無くても分かるのは笑えますw)

>大先生の説明を読むだけで知ったかぶりが出来るほど俺は面の皮が厚く

どう見ても恵也自身の事でしたw本当にありがとうございます

ちなみに、アメリカの原発事故の資料(英語)を紹介された恵也の答え↓

>アンタね、日本人のくせに英語をだすとはこの非国民が
>ろくに英語力もないのに、格好だけはアメリカ人の振りをしたいのかね
>日本人なら日本語を出せ、バカモノ!

英語が読めない、分からないから「日本国憲法は日本語が原文」なんて言うんだろうなw

457 名前: no name :2010/05/08(土) 00:40:05 ID:oOBwxIY3

http://www.uwasa2ch.net/interior/1224137984.html
>しかし俺みたいにお釈迦さんや辞書編纂者とも同格だと思ってる人間には妄信はありえん

やっぱりお釈迦様や辞書編纂者と「同格」と妄想しているようです

>>455
根本的なツッコミ入れてやろう
日本は「中国人を強姦、略奪、放火」をするために中国に進出したわけじゃない
日本軍が中国大陸に駐屯することは義和団事件の事後処理によって決まったことだしヨーロッパ諸国もやっていたんだが
満州は今の中国人の土地じゃないし、日露戦争によって日本が獲得した正当な権利

458 名前: no name :2010/05/08(土) 00:47:10 ID:qpGZZb6A

>>455
その程度のことは日本に限らずどこの国でもやっていたと思いま〜す
だって戦争なんだから〜

でも自国民に略奪したり追い剥ぎしたり放火したり強姦したり殺害したような国は中国人だけで〜す
あの悪名高いソ連やナチスドイツですら自国民を追い剥ぎしたり強姦したり放火したり軍事作戦行動中にやったことはありませ〜ん

459 名前: 魔人 :2010/05/08(土) 01:56:13 ID:nwHI/6bu

南京大虐殺 朝鮮従軍慰安婦 など 中国米国 韓国のでっち上げ
で捏造好きな中国朝鮮の陰謀論は周知の事実だって事認識しろ

民主 公明は在日特権社会の建設を狙っているんだ 壊滅売国党だ

460 名前: no name :2010/05/08(土) 03:31:10 ID:NtCSHNY1

>>454
>恵也は都合が悪くなると無視するカスだからね

全くだ。
恵也は相変わらずWikipediaすら見ようとしない。

>1937年11月に日本軍が南京に進攻した際、彼は死守を強く主張し、自ら志願して首都警備司令官の長官となり、
>中国側の南京防衛戦の最高指揮官となった。
>彼は首都と共に存亡を共にすることを公言し、南京から長江以北に通じる道路を封鎖するよう命令を下し、
>渡し船を破壊して市民の多くが避難できないようにした。

蒋介石が南京を放棄して撤退しようとした時、唐生智は強硬論を唱えて「南京死守」を認めさせた。
そして市民が避難できないように長江の渡し船を破壊してまで妨害した。
さらに日本は南京攻撃前の12月9日に「和平開城の勧告文」のビラを飛行機で散布していた。
「戦時国際法に則って南京を無防備都市化すれば日本は南京を攻撃しない」
と書いていたのにも関わらず、唐生智はこの勧告を無視した。
このように唐生智が自分でわざわざ日本軍を招いたにも関わらず、
いざ日本軍が目の前に近づいてきたら唐生智は部下も市民も見捨てて逃げ出した。
最低の破廉恥漢・卑怯者・腰抜け・無能だったのが唐生智の全てだ。
最初から逃げ出すつもりだったなら何のために蒋介石に「南京死守」を訴えたのか?
何のために日本軍の「和平開城の勧告」を無視したのか?

もし南京占領がごたついたとすれば、その責任の99%がこの最低のクズ男=唐生智にある

461 名前: no name :2010/05/08(土) 04:27:14 ID:SHUuFbin

憲法9条と同じく”歪曲・捏造解釈"をし煽動する在日や帰化人に問題がある
恵也みたいな反日活動家が存在してるのは在日利権があるからだ

462 名前: 恵也 :2010/05/08(土) 11:38:12 ID:3izv7c3Y

俺の感じた恥ずかしい思い。
ネットウヨらしき方が、自慰史観で裁判を起こし勝てたので喜んだせいか
中国人記者に向かって「あなたは愛国者か?」と聞き「そうだ」との返事で
「俺も愛国者だ、握手させてくれ」と頼んだところ断られてた。

ほとんどの日本人は、よっぽど困らないと愛国者なのに日本では少数派
の自分らだけが愛国者であり、中国人記者は愛国者しかなれないと思
ってる単細胞ぶりが情けなかった。

今の中国では汪兆銘ら日本に協力した政治家を、売国奴としてる。
俺は汪兆銘も中国を愛して愛国者だと見てる。
当時の中国の国力を見て、日本との戦争より融和策をしたほうが未来
の中国にプラスになると見通したが、それが狂っただけだ。

自慰史観の持ち主は、自分らだけを愛国者とする傲慢で単純な人間。
自分らの思想だけを正しいと勘違いをし、そのくせ偏った読みやすいHP
しか読んでない単細胞連中が多すぎる。

戦前の陸軍幹部に多かった、牟田口廉也みたいな単細胞の日本人がいる
のを恥ずかしく俺は思う。鼻っ柱が強いだけで何もまともに考えてないから
盧溝橋事件をおこし、インパール作戦で多数の餓死者を出したバカタレだ!

ーーーー引用開始ーーーー
第1連隊長は、後にインパール作戦を指揮に生還する牟田口廉也大佐で、
大隊長は後にガダルカナル島戦で戦死する一木清直少佐である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

463 名前: 恵也 :2010/05/08(土) 11:42:01 ID:aeuA6eqP

>>439 その可能性が現実のものになった時には、もう日本軍は攻撃され

戦闘には勝ち方というものがある。
可能性だけで無実の人間を適当に処刑し、戦闘には勝っても中国人の憎しみ
を買い殺した人間以上の新たな敵兵を生んでしまい、戦争には負けてしまう。
最終的な戦争に勝つための軍隊なんだよ。
一時的な戦闘に勝って、手柄を立てても戦争に負けてては話にならん!

今のアフガンでも、ゲリラがいる建物に爆弾を落とし、建物や家族ごと殺してる。
このほうが兵隊の損失はないけど、無実の家族を殺してては親族は黙っていない。
ゲリラという火事を消すのに、消防車を出してホースでガソリンを撒いてるようなもの。

軍隊とは戦争に勝つためにただ飯を、国民から食わせてもらってるんだ。
だからこそゲリラを退治するのなら、地上部隊でゲリラだけを拘束するのが仕事。
非常な危険を負うけど、これが国のために火事を消す「ホースで水を撒く」こと。
決して無実の家族ごと殺すものではない。

南京虐殺では多数の一般市民男性を、日本軍が殺し遺族が見つけ回ってます。
ゲリラを孤立させるには、一般市民を味方につけないといけない。
兵隊の命ほしさに、国にとって大切な一般市民をついでに殺すとは言語道断!
ガソリンを撒いて、火事が消えるはずがないよ。

ーーーー引用開始ーーーー
新婚一八日目の若い花嫁が、夫を捜す手伝いをしてもらえないか、と言ってきた。
彼は何の罪もない洋服の仕立屋で、一二月一五日、家から連れ去られたまま
戻ってこない、というのだ。

 さらに別の新婚二ヵ月の若い花嫁がやってきて、一二月一六日に夫が連れ去
られたと話し、わたしに援助を求めた。

 いずれの場合も夫は兵士ではなかったが、戻ってくる見込みはほとんどないの
ではないかと思う。当初のあの狂乱の時期には多くの若者が銃殺されたからだ。
前者は一〇人家族を、後者は八人家族を扶養する一家の柱であった。このよ
うな悲話がたえず耳に入ってくる。
http://www.geocities.jp/yu77799/vautrin2.html

>>445 恵也は南京30万人虐殺を主張したいなら下のサイトに行け

主張したいから書いてるんじゃないんだよ。
暇つぶしにちょうど良いから、書いてるの。
アンタ知能レベルが低いせいか、中身が全く書いてないが、何のために書いてるの?

464 名前: no name :2010/05/08(土) 12:47:17 ID:RcvEhy86

スレッドが上がってるから気になったんだけどさ、
この場でそれを語る必要ってあんの?

465 名前: no name :2010/05/08(土) 12:55:44 ID:NtCSHNY1

>>462
>ほとんどの日本人は、よっぽど困らないと愛国者なのに

その根拠は?
山本隆次みたいに愛国心のカケラも無い日本人もいるだろうが

大体、お前は安倍内閣が愛国心を明記した改正教育基本法を提出した時には狂ったように批判していたじゃねーか!
愛国心の教育すらいけないのに「ほとんどの日本人は愛国者」???

>中国人記者は愛国者しかなれないと思ってる単細胞ぶりが情けなかった

実際中国には言論の自由が無いから、共産党に媚びる意味での「愛国者」しか記者になれませんが?

>自慰史観の持ち主は、自分らだけを愛国者とする傲慢で単純な人間

恵也史観の持ち主は、自分だけを善人・完全無欠とする傲慢で単純な人間だと思いますがw

>自分らの思想だけを正しいと勘違いをしそのくせ偏った読みやすいHPしか読んでない単細胞連中が多すぎる

どう見ても【恵也】の事ですw

>俺の感じた恥ずかしい思い

その前にお前は色々と恥ずかしがらないといけない事がお前自身の人生で山ほど有るだろうが

>>463
>可能性だけで無実の人間を適当に処刑し戦闘には勝っても中国人の憎しみを買い殺した人間以上の新たな敵兵を生んでしまい、戦争には負けてしまう

それ以前に、そういう卑怯な戦法を取る中国兵の責任だろうが
「身から出た錆」「自業自得」という言葉を知れよ!
正面から堂々とがっぷり4つの横綱相撲を取っていた上で、それでも日本人が民間人を攻撃していたなら恥ずべき事だ
しかし、中国兵はそうではない!
民間人から追い剥ぎ、略奪して民間人に成り済ます便衣兵…
自国民の家に放火・破壊して回る清野作戦…
逃げ出そうとする味方兵を後方から撃ち殺す督戦隊…
いざ退却と決まったら、司令官から真っ先に逃げ出す軍隊…
その全てが近代以前の蛮族のやり方だ!

「蛮族相手には戦時国際法は関係ない」とイギリスはボーア戦争で述べたし、イタリアはエチオピア戦争で述べた
両国とも、今に至るまで謝罪も賠償もしていない
それが当たり前だろう!

466 名前: no name :2010/05/08(土) 13:46:50 ID:titLoKbE

>>465
日本は嫌がる中国を無理矢理侵略したんじゃないか!
何が「身から出た錆」「自業自得」だ!
逆ギレじゃないか!
この嘘つき!!

467 名前: no name :2010/05/08(土) 14:34:16 ID:NtCSHNY1

>>466
大山大尉惨殺事件は?
通州事件は?
広安門事件は?
廊坊事件は?
第二次上海事変は?
いやがる日本軍を無理やり中国が戦争に追いこんだのが正しい

468 名前: no name :2010/05/08(土) 15:46:47 ID:titLoKbE

>>467
満州を占領して国連を脱退してまで上海から中国全土に侵略したんじゃないか!
http://www.toyamav.net/~fc9/sPDF/40-2.3.pdf
積極的に中国を支配しようとした日本軍!
それに抵抗した中国人!
逆ギレじゃないか!
この嘘つき!

469 名前: no name :2010/05/08(土) 16:13:02 ID:NtCSHNY1

>>468
歴史を勉強しろゆとりw

http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/mansyu.html
欧米の「持てる国」がブロック経済で囲いこみを始めた時代、満州事変は必然だった

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog460.html
さらに満州事変は日中戦争と何の関係もない!
満州事変から三年後、日中戦争前の三年間は、日中関係は好転していた!

470 名前: no name :2010/05/08(土) 16:45:50 ID:titLoKbE

>>469
また怪しげな資料ばかり持ち出して!

公式資料しか信じないぞ!
http://j.peopledaily.com.cn/94475/6734404.html
侵略と認めてるじゃないか!
この嘘つき!

471 名前: no name :2010/05/08(土) 16:46:10 ID:X9LogIU4

>>462
「・・単細胞連中が多すぎる。」
>>463
「アンタ知能レベルが低いせいか・・」

知能レベルが低い恵也が必死だなw


>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

>>365では
あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。
日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!


これらを指摘されると完全無視w
バカ恵也の単細胞ぶりが情けない!

472 名前: no name :2010/05/08(土) 17:01:19 ID:NtCSHNY1

>>470
>公式資料しか信じないぞ!

お前が「信じない」「信じたくない」のは勝手だw
いつまでも自虐史観を宗教のように信仰してなさい

お前ごときバカが信じようと信じまいと、アメリカは1930年に関税法を制定して日本製品を閉め出したのは事実だから。
イギリスも1932年にオタワ会議で、イギリスと植民地だけのブロック経済を作って日本製品を閉め出したのも事実。
近衛文麿が言うように、「満州事変も国際連盟脱退も関係なく、列国は日本封鎖の体制を整えていた」のが当時の世界。

テメーは「日本人は座して滅べ」とでもほざくつもりか、バカめが!

473 名前: no name :2010/05/08(土) 17:18:49 ID:KwSTDKuz

>>470 >また怪しげな資料ばかり持ち出して!

どこがどのように「怪しげ」なのか説明よろしく

自虐史観のバカって、恵也もこの低能も言ってる事はまるで同じだね
「その時代をよく知る者の発言よりも俺様の方が歴史に詳しい」
とか思い上がってる底無しのクルクルパーだよね

474 名前: no name :2010/05/08(土) 17:38:55 ID:titLoKbE

>>472 >>473
自虐史観じゃなく真実じゃん!
真実の史観を明らかにして何が悪い!
この嘘つき!

475 名前: no name :2010/05/08(土) 18:05:40 ID:KwSTDKuz

>>474
どこが「真実」だよw

さっさと>>469が「怪しげ」である証拠を出せよ
頭悪すぎるからムリ?

476 名前: no name :2010/05/08(土) 19:31:52 ID:KwSTDKuz

>>468
満州は中国領土ではない

>支那人は満州を支那のものと考へてゐるやうだが、私共からみれば、それはロシアのものだった。
>団匪事件の後に、牛荘の領事を任命するのにロシアの許諾を求めたというやうな事情であった。
>支那の学生などは、さうした歴史を知らないから自分の力で満州を取り戻したやうに考へてゐるが、ロシアを追ひ出したのは日本である
(幣原喜重郎)

当時の和平派=軟弱・弱腰と罵られていた幣原喜重郎ですら、中国人が満州の領有権を主張する権利は無いと暗にほのめかしている
ロシアを満州から追い払ったのは「日本」であって「中国」ではない
日本の満州権益はロシアとの講話会議によってアメリカ主宰の下で結ばれたものであり、中国と領土交渉した結果ではない
自分で自分の領土を守れなかったのだから、中国に領有権など無い

そもそも今の中国人の血統上の祖先に当たる明王朝が作った「万里の長城」は、「満州」を含んでいたっけ?
自分たち中国人が、目に見える形で「万里の長城以北は中国領土ではない」と身をもって示したんだろうがw

477 名前: no name :2010/05/08(土) 21:20:26 ID:titLoKbE

>>475 >>476
「一部右翼学者は教科書中の中国侵略の歴史を否定している。

http://j.peopledaily.com.cn/94475/6734404.html
否定してるのは「一部」の右翼じゃないか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD
全然違うじゃないか!
IDの最後「kuz」クズじゃないか!
この嘘つき!

478 名前: no name :2010/05/08(土) 22:04:07 ID:KwSTDKuz

>>477
クソガキは日本語が読めないの?
>>469が「怪しげ」とお前が判断するに至った証拠と論拠を出せよ

>否定してるのは「一部」の右翼じゃないか!

日本には中国と違って「言論の自由」がありますからw
肝心の「右翼学者」の意見など全く聞き入れていない結論などに絶対服従しなければならない理屈はありませんので悪しからず
中国には言論の自由が無いから「国家の結論=個人の結論」になるのでしょうw

>全然違うじゃないか!

どこがどのように「全然違う」のか具体的にお願いします

中国がロシアを自力で満州から追い出せなかったのは事実だろ
これが「全然違う」というなら、中国がロシアを満州から自力で追い出した証拠と論拠を出せよ!

479 名前: no name :2010/05/08(土) 22:20:37 ID:titLoKbE

>>478
>>476では「満州は中国領土ではない」と言ってるじゃないか!
>中国がロシアを満州から自力で追い出した証拠
自分の領土じゃないなら「自力で追い出す」必要が無いじゃないか!
wikiを見て急に言ってる事が変わってるじゃないか!

結局日露で日本が勝っても満州は日本が横取りしてるんじゃないか!
日本が満州を侵略したのは事実じゃないか!
この嘘つき!
このKuz!(クズ!)

480 名前: no name :2010/05/08(土) 22:55:50 ID:wTLd3hF8

>>479
>自分の領土じゃないなら「自力で追い出す」必要が無いじゃないか

バカかオメーは?
自力で追い出せなかった、追い出そうともしなかった事によって中国の領有権は「失われた」と書いてあるんだよ
そもそも漢民族は満州を中国領土とは思ってなかった証拠として「万里の長城」を出したの
自分で万里の長城なんて作って中国領土から疎外し、ロシアからの侵略には一切抵抗せず、それで「中国領」など虫がよすぎるんだよ

日本は万里の長城以北の満州に進出しましたが何か?
漢民族の中国(中華民国、中華人民共和国)が文句言える筋合いではありませんw

>結局日露で日本が勝っても満州は日本が横取りしてるんじゃないか

誰から?
清?中華民国?
孫文(漢民族)は「満州はイラネ」と日本に高く売りつけようとした事も有るんだけど?
山県有朋が「満州は日本人の血で得た地域だから今さらお前らの承認などいらぬ」と断ったわけだがw
孫文は孫文で満州なんて日本に高く売りつけようとするだけだったし、山県は山県で満州は中国領土ではないと見なしていた事は明らかです

>日本が満州を侵略したのは事実じゃないか!

先にポーツマス条約を破って日本の利権を侵害したのはどこのどいつだよ?

そもそも君は侵略の言葉の意味すら知らないんだねw
侵略ってのは、国家が別の国家を国際法に則らずに侵犯する事
まともな統一政府すら存在しなかった中華民国は国家としての要件を満たしていませんw

それに侵略っていうのはケロッグ=ブリアン条約で定義された事のみを指すんだよ
そしてケロッグ=ブリアン条約は最初から破綻していて、当時は「侵略=悪」などと規定する国際法なんて無いから

>469が「怪しげ」である証拠と論拠も出せないバカは帰った帰ったw
お前みたいな低能より、恵也からかってる方が楽しいから

481 名前: no name :2010/05/08(土) 23:04:43 ID:titLoKbE

>>480
http://j.peopledaily.com.cn/94475/6734404.html
日本が侵略したと言ってるじゃないか!

http://www.spc.jst.go.jp/report/200707/report_kikou1.html
国が選出した有識者じゃないか!
そんな胡散臭い1部の右翼らしい発言なんて信じないぞ!
この嘘つき!

482 名前: no name :2010/05/08(土) 23:21:18 ID:t1VRPRHk

>>481
お前「サンフランシスコ平和条約」って知ってる?

>国が選出した有識者じゃないか!

どこにもそんな事書いてないよ?

で問題をずらすなよw
>>469が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
お前が「信じない」なんて、文字通りどうでもいい

ただ、幣原喜重郎や重光葵、近衛文麿の言葉が「怪しげ」である証拠と論拠を出せよ

日本語、いい加減理解しろよw知恵遅れw

483 名前: no name :2010/05/08(土) 23:30:45 ID:titLoKbE

>>482
日中有識者会議知らないんじゃないか!
そんな右翼じじいの個人の話なんか信じられるか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E
思いっきり侵略してるじゃないか!
日本自国の利益の為じゃないか!
中国人は嫌がってたんじゃないか!
無理矢理侵略したんじゃないか!
この嘘つき!

484 名前: no name :2010/05/08(土) 23:49:35 ID:t1VRPRHk

>>483
知恵遅れはお前w

>そんな右翼じじいの個人の話なんか信じられるか!

幣原喜重郎や重光葵や近衛文麿が「右翼じじい」とは…
お前さんの無知・阿呆さ加減には開いた口がふさがらんわw

幣原や重光は戦争には反対していて当時の右翼から命を狙われたり(幣原)、左遷されたり(重光)不遇だった
そのような人ですら満州における日本の正当性を主張するのだから、無価値じゃないだろ…

>中国人は嫌がってたんじゃないか!

嫌がっていた???バカも休み休み言え

済南事件(1928年)で日本人を殺しておきながらよく言う
http://brain.exblog.jp/2809948

通州事件で日本人を殺しておきながらよく言う
盧溝橋事件で日本軍に発砲しておきながらよく言う
広安門事件や廊坊事件で日本軍に襲いかかっておきながらよく言う
第二次上海事変で日本軍が4000人の海軍陸戦隊しかいなかったのに、60万の国民党軍で包囲しようとしたくせによく言う
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

都合が悪いWikipediaは見ないらしいw

いい加減>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
日本語を読めよ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ」
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ

これだけ繰り返せば、知恵遅れのお前にも理解できる?

486 名前: no name :2010/05/08(土) 23:59:42 ID:titLoKbE

ネトウヨかまうの飽きたじゃないか!

この嘘つき!

あ〜マジで飽きたわ・・・
最初は面白かったんだけどな
1行で書くのはきつい
 

487 名前: no name :2010/05/09(日) 00:05:16 ID:YNW7x63M

>>486
お前サンフランシスコ平和条約って分かってる?
人の質問に答えろ

まったく知識が無いバカだから知らないのかw

488 名前: no name :2010/05/09(日) 00:10:51 ID:YNW7x63M

>>485
>信じるというのはこういう報告のみに決まってるじゃないか!

だ か ら さ あ、>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
この質問に対する答えとしては零点w

お国がそのように言ってる…だからナニ?
日本には言論の自由が有るから国の結論だろうが何だろうが、批判する権利はある
中国には言論の自由が無いから国の結論は即個人の結論でなければならないんだろうが…w

489 名前: no name :2010/05/09(日) 02:10:11 ID:iulfs5cS

久しぶりにのぞいてみれば。
恵也が消えたと思ったら別の人間で煽りあい?
知恵遅れとかいろいろ言ってるけど……。
真面目にやるならいちいち他人を貶めずに出来ないのかよ……。

490 名前: no name :2010/05/09(日) 07:20:48 ID:h25e7v8M

>>489
ID:titLoKbEが真面目にやるつもりがないからしょうがない

491 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:27:17 ID:ke83JJGy

>>480 統一政府すら存在しなかった中華民国

張作霖を殺したのが痛かったな。
おかげさんで満州の指導者であった息子の張学良が、完全に蒋介石についてしまった
おまけに中国共産党と蒋介石が統一戦線を組んでしまっては「統一政府」を日本が
作ってやったようなものだろう。
中国には感謝してもらわないと・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
昭和天皇は温厚な人だ。だから、めったに怒らない。温厚で、めったに怒らない
昭和天皇が、しかし、このときにはめちゃめちゃ怒った。田中首相が満州某重大
事件の責任者の処分について報告したときだ。

結果からみれば、怒った昭和天皇が大正解で、満州事変以後、陸軍が怪物に
変貌していく、これがそのきっかけとなる出来事だった。
http://www.c20.jp/1929/07syobu.html

492 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:29:31 ID:KWe1mc4m

>>472 アメリカは1930年に関税法を制定して日本製品を閉め出したのは

これは事実と思うが、繊維製品など極端に安く洪水みたいに流れ込んできたら
アメリカが国内企業保護で、その対応をするのは当たり前だろう。

戦後になっても自動車が極端に日本からアメリカに輸出されたら、アメリカ現地生産
を行うことで、日米摩擦を減らしたが、そいいった対応を旧日本もすべきだった。
それを日本は満州に武力で占領する方向に走ってしまった。

>>476 自分で自分の領土を守れなかったのだから、中国に領有権など無い

満州は満州人のもので、気に入らなければ満州人が反乱するのが当然。
ロクに歴史も知らず、一方的情報で中国に領有権がないなんて言っても
負け犬の遠吠えに過ぎない。

あんたの思想は「負け犬遠吠え」思想。
清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。
徳川300年というけど満州族清王朝も300年近くの歴史を持ってるからな。

493 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:34:55 ID:XojLsfKG

>>467 いやがる日本軍を無理やり中国が戦争に追いこんだのが正しい

間違い!
いやがる蒋介石軍と、全面戦争をいやがる日本政府を、日本現地軍が戦争に
追い込んだの。まあ相手が弱いと思って、現地軍が傲慢だったのだね。

ーーーー引用開始ーーーー
1.中国軍は,兵力は多いが弱いと過小評価していた日本軍は,高圧的な態度で
臨めば,中国が譲歩すると錯覚していた。→日本のは,駐屯権で認められている
程度の小兵力しかないので,中国軍の戦意は必ずしも低くはなかった。

2.日本の対中国戦争は,全面戦争や中国征服の意図はなかたが,権益や居留
民保護以上に,日本の優位性を示し,中国に従属を強いる立場で,対中政策,
軍事行動を行った。→中国軍を前に撤退することを,敗北と錯覚していた日本
軍は,苦戦するとすぐに増援部隊を派遣することを繰り返した。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

>>469 さらに満州事変は日中戦争と何の関係もない!

関係は大有りだろう。
満州の指導者だった張作霖を、現地日本軍が爆殺し、その息子張学良が
蒋介石と共産党の手をむすばさせて中国に統一政権が出来てしまった。
そのために日中戦争が大火事になってしまったんだろう。
アンタはまともな歴史を勉強してないよ。

494 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:38:05 ID:iJUuAECO

>>409 国際安全区に軍人が許可なく立ち入るのは国際法違反

アンタね、国際法なんていうがどの国際法のどの文章なんだ?
ひとつの条約じゃないだろ、南京虐殺当時だったらハーグ条約も1907年のと1899年
があるし、ジュネーブ条約も1929年のがある。

それに南京安全区を日本軍は最後まで認めなかったし、それで拘束力があるのかね。
安全区に日本軍兵士の歩哨を立てるように、国際安全委員会から頼んでますが、
何日も日本軍にはその要請を無視されたんだぜ。

第6号文書は占領後4日もたってるのに、なんで無視するんだ。

ーーーー引用開始ーーーー
第六号文書 1937年12月17日
ところが、昨夜の八時から九時にかけてわれわれの職員で委員会のメンバーである
五人の西洋人が安全区をまわって状況を視察したところ、当方は区内あるいは出
入口を巡回している日本軍衛兵の姿を一人も見ることはできませんでした。
http://www.geocities.jp/yu77799/hoshou.html

>>413 「中国人のやった事」を「日本軍のやった事」にすり替えるんだね

俺は日本軍がやった事と、中国軍がやった事は峻別して書いてるけど・・・
南京城の外で、防衛に危険な建物に中国軍が放火した事実は認めてるよ。
南京占領後の放火は、日本軍がやったこと。

>>465 そういう卑怯な戦法を取る中国兵の責任だろうが

責任は降伏した中国軍と、一般中国人を殺してしまった日本軍だよ。
殺してしまった言い訳に、中国兵の責任にする屁理屈に過ぎん。
日本も中国も、ハーグ条約1899年、ハーグ条約1907年、ジュネーブ条約1929年
に署名してます。

495 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:41:26 ID:ssJg2zn8

>>408 「南京安全区の外に人が住んでいた」と妄想するが

100万人都市だった南京で、南京安全区4平方kmの場所から出て行けないラーベら
西洋人に、南京城内40平方km、南京市400平方kmに人が住んでるかなんて判る
はずがない。

笠原一九司氏も南京の農村部に、農民が隠れ住んでることを書いておられますし
日本軍兵士の手記にも多数の人が、部落で避難してる記事が残ってます。

常識で考えても、家屋財産すべてを捨てて、逃げ出せる人間って少ないよ。
軍隊がどんなに危険でも留守番を残して、近くで隠れていると見るのが常識。
アンタは非常識!

ーーーー引用開始ーーーー
農村では、日本軍が来ると、家を守るために老人を留守番役でのこし、街道から
奥の山野に逃げこんで、部隊の通過を待つというのが、一般的であった。

そのため、留守番役で残っていた老人や逃げ損ねた農民、逃げる途中を見つかっ
た村民、山中や田畑に隠れていたところを発見された住民、すべてが日本兵の殲
滅の対象にされる危険があった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nousonbu.html

>>408 「すべての非戦闘員は国際管理下の安全地帯に終結しなければならない」
  と、布告した。

このNYタイムスの記事は俺は読んだことがない。
たとえそれが事実だとしても、そんな布告を南京市400平方kmに伝達する手段を
唐生智は持ってたんだろうかね。

100万人近くいた市民が逃げ出したり、上海などから逃げ込んできたり情報が錯乱
してる中で、軍隊の司令官が布告しても、まともに伝わらないだろう。

安全区にはラーベの日記を読むと、中国軍の高射砲を設置したりしてラーベが中国
軍担当者に抗議して撤去をさせたという、記事もあります。
それを見ると日本軍だけでなく中国軍も、安全区をまともに扱ってなかったようです。
日本軍は安全区を最後まで、公式には認めませんでした。

496 名前: no name :2010/05/09(日) 16:46:51 ID:iulfs5cS

>>490
だからと言って煽って挑発しあうんなら同レベルだって
ここは大人の度量を見せるべきでないかい?
あくまでも議論なんだし、人間腹が立てば反感を持つのは仕方ないんだし。
どうしても駄目なら無視するとかさ。
現状ではどんなに正しいことを言ってても受け入れがたいとは思うよ。

497 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:47:25 ID:uxbImNbB

>>407 「中華人民共和国」という一党独裁国家に「言論の自由」が有ると思って

日本だってまともな言論の自由はまだ存在してないと思ってるよ。
小沢一郎という野党指導者を、検察を使って潰すとは言語道断!

小沢一郎の容疑は、元秘書だった石川議員と共謀した、政治資金規正法違反としてます。

でも石川議員の起訴状を見ると、2004年に小沢一郎から4億円を借りたのに収支報告書に
記載してなかったことになってますが、総務省の官報にはチャンと小澤一郎からと記載されてます。
これは後援会責任者小沢と個人である小澤を区別してるだけの話にすぎない。

後援会の財産と、個人の財産を峻別するため間に、銀行をかませて定期預金に入れて銀行
から同額の借り入れを後援会がしたのですが、これが不可解な資金運用として今のマスコミに
は悪口を書かれてます。

土地を2004年に購入したのに、記載しなかったというのも2005年の収支報告書の分で土地の
購入記載はされてますし、これは土地取引がどの時点でなされたのかは確定しつらい事。

私にも経験がありますが、土地取引の確約を交わした時点か、お金を払った時点か、登記を
した時点か見解の相違も出てくると思いますが、石川議員は登記時点と考え2005年分として
収支報告書に記載してます。

これらの事は、検察と石川議員の見解の相違にすぎず、毎年200件くらい発生してる国会議
員の収支報告書の訂正で済むことなのに、石川議員だけを悪質だとして起訴までしてる。

犯罪を犯すという犯意がない人を東京地検が起訴するということがおかしいし、またマスコミには
4億円の収支報告書官報の記事がほとんど出ない(サンデープロジェクトでは報道されました)
のが不思議で仕方ない。

下のURLは、2004年度の借り入れ分(平成17年3月31日報告)を書いた総務省の官報です。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162

498 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:57:11 ID:3CggVwHz

>>454 敵前逃亡して職務放棄した唐生智について

唐生智の気持ちはよく判るが、少なくとも最後に逃げ出すべきだった。
当時の中国軍には、最前線に弾薬を送りすぎて南京市の防衛軍の
弾薬がなくなってしまい戦闘さえまともに出来ない形になってた。

弾薬が極端に少なくなってては、いくら勇敢な司令官でもドモならん。
旬容での防衛ライン日本軍突破が中国軍にとっては痛かったようだ。

>>459 民主 公明は在日特権社会の建設を狙っているんだ 

在日の人口50万人で、1億3000万人の日本社会でどんな特権
が得られるのか考えてみな!
猫のくせにネズミを怖がるんじゃないよ。
むしろアメリカという、巨大なドーベルマンの方が、はるかに怖い。

立花隆氏も同じことを言ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の政治を動かす“アメリカの意志”
日本の戦後政治を支配してきた権力者たちは、権力中枢に近い人ほど、アメリカ
の意志が日本の政治を動かす陰の最大の動因となってきたことをよく知っている。

もう30年ほど前になるが(大平内閣の頃だったと記憶する)、あるとき、日本のトップ
官僚の最右翼的立場にある人と、くだけた懇談をする場に居合わせたことがある。

はじめその人は、私が「角栄研究」の筆者と知って警戒心をもって私に接していたが、
座がかなりくだけてきたところで、いきなり、私に向き直って、 「立花さん、あなたは、
日本の政治(政策)を動かしているパワーの中で最大のものは何だと思いますか?」

と正面きった質問をぶつけてきた。私は自民党の大派閥のボスたち、財界、圧力団
体、イデオロギー的指導者、大マスコミなど、一般にその問いに対する答えと考えられ
ているものをいろいろならべたが、彼はニコニコしながら、その答えのすべてに頭をふり、
その後で、スパッと、

「アメリカの意志ですよ」

(立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」:より)

499 名前: no name :2010/05/09(日) 17:05:34 ID:icaPOZG+

>>491
>張作霖を殺したのが痛かったな。

張作霖は日本から支援を受けていながら反日に寝返ったのだから殺されて当たり前
そもそも「ソ連がやった」という説もあるんだけど

>おまけに中国共産党と蒋介石が統一戦線を組んでしまっては「統一政府」を日本が作ってやったようなものだろう。

それは「統一政府」とは言わない
数ある「軍閥政府」の中の、最有力「軍閥」と呼ぶべきだ。
実際、近衛首相が「国民政府を対手とせず」と発言した時には、
数ある軍閥政府の中で「蒋介石政府だけ対手にせず」という意味であった(後に撤回したが)

>これは事実と思うが、繊維製品など極端に安く洪水みたいに流れ込んできたら
>アメリカが国内企業保護で、その対応をするのは当たり前だろう。

それが「自由貿易」「資本主義」というものではないの?
アメリカは1980年代「日本市場は閉鎖的」とか言って散々非難したよね?
そのアメリカが50年前には国内産業保護のために日本製品を締め出したわけよ
矛盾にもほどがある

それにアメリカは散々中国に進出する日本やヨーロッパ諸国に対して「門戸開放」「機会均等」を訴えてきた
中国市場に出遅れたアメリカが、アメリカの国益のために「門戸開放」「機会均等」を訴えていたはず。
それなのに、自分の国は門戸を開放しない…機会も均等に与えない…

アフガンやイラクの時のアメリカを非難する恵也は、なぜこのアメリカの自己チューな矛盾には非難しないの?
中国の門戸開放や機会均等を説くなら、当然アメリカ市場だって門戸解放、機会均等しないとおかしい

アメリカはいつもこうなんだ
自分で勝手にルールを決めて、そのルールで勝てなくなると勝手にルールそのものを作りかえる
長野五輪で勝てなかったから日本に不利なようにルールを変えた・・・
WBCで勝てなかったからWBCのルールを変えた・・・
それと同じように中国市場とアメリカ市場とは都合よく言い分ける二枚舌・・・

そのようには考えられないの?

500 名前: no name :2010/05/09(日) 17:18:54 ID:icaPOZG+

>>492
>清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。

歴史を勉強する必要があるのは「恵也」の方だ
孫文は何と言って辛亥革命を起こしたんだっけ???
「滅満興漢」と言ったのが孫文であり辛亥革命だ。
「満人を滅ぼして漢人が盛んになる」というスローガンを掲げていた以上、漢民族に満州の領有権は無い

>清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。

全然「民族の混合」なんて起こらなかったから「辛亥革命」が起きたんだろうが
「滅満興漢」というスローガンはなんなんだよ?

>いやがる蒋介石軍と、全面戦争をいやがる日本政府を、日本現地軍が戦争に追い込んだの。
>まあ相手が弱いと思って、現地軍が傲慢だったのだね。

だからさあ、済南事件は?大山大尉惨殺事件は?通州事件は?広安門事件は?廊坊事件は?第二次上海事件は?
全部中国が先に仕掛けた事だよ?

盧溝橋事件の一日後には、中国共産党が日本に宣戦布告している事実はどう説明するの?
共産党が盧溝橋事件をあらかじめ知ってないと、こんなタイミング良く宣戦布告なんて不可能だよ?
それに中国共産党自らが、「盧溝橋事件は優秀なる劉少奇同志の行った事」と発言してるんだが?

中国は(特に中国共産党)は「やる気満々」だったのは明らか

日本の現地軍は第二次上海事件まで全て「隠忍自重」していたじゃん
第二次上海事件以前の話は全て現地軍で協定を結んでいるよね?
現地の日本軍が「やる気満々」だったなら、どうして「協定」なんて結ぶの?

繰り返すけど、日本の和平の望みを絶ったのは「現地軍の暴走」ではなく「第二次上海事件」だよ?
海軍陸戦隊が4000人しかいなかった上海に、60万の兵力で包囲したのは中国だよ?
現地軍がもし「やる気満々」だったなら、上海に「4000人」の海軍陸戦隊しかいなかったのは不思議だよね?

501 名前: no name :2010/05/09(日) 17:37:19 ID:icaPOZG+

>>493
>関係は大有りだろう。

じゃあなんで3年も平和だったのかな?
「土居原・秦徳純協定」や「梅津・何応欽協定」はなんで結ばれたのかな?
蒋介石が「日本軍は単なる軽い皮膚病、共産党は重い心臓病」と言ったのはなぜかな?

歴史を勉強するのは「恵也」の方だよ

>>494
>それに南京安全区を日本軍は最後まで認めなかったし、それで拘束力があるのかね

認めなかった???じゃあ日本がこのように書いてるのはナニ?
http://tnngsg4601.blog110.fc2.com/blog-date-20080202.html
>日本政府は、安全区設置の申請を受けましたが、遺憾ながら同意できません。
>中国の軍隊が国民、あるいはさらにその財産に対して過ちを犯そうと、当局としてはいささかの責も負う意思はありません。
>ただ、軍事上必要な措置に反しないかぎりにおいては、当該地区を尊重するよう、努力する所存です。

「軍事上必要な措置に反しないかぎりにおいては、当該地区を尊重するよう、努力する」って日本語は読めないの?

じゃあ次に安全区が次のように書いてるのはナニ?
(「法廷証」323号=検察番号1744号抜粋で弁護人が朗読したもの、極東国際軍事(東京)裁判速記録210号)。
「拝啓 私どもは貴下の砲兵隊が安全地区を攻撃されなかったという美挙に対して、
また同地区における中国民間人の援護に対する将来の計画につき、
貴下と連絡をとり得るようになりましたことに対して感謝の意を表するものであります。」

>安全区に日本軍兵士の歩哨を立てるように、国際安全委員会から頼んでますが

立たせてますが?
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason05.html
>第7連隊長伊佐大佐は、翌14日、この難民区の出入り口10数ヶ所に歩哨を立て、無用の者の出入りを厳禁した。

安全区の中に兵隊を入れるわけにはいかない=国際法違反になるから「出入り口」なの。
http://tnngsg4601.blog110.fc2.com/blog-date-20080202.html
>「とうてい無理だ。どんなに早くても二週間後になる」だと?
>そんなばかなことがあるか!それでは、中国人兵士を入れないという条件が満たせないではないか。
>そうなったら当面、 「安全区」の名をつけることなど考えられない。せいぜい「難民区」だ。

502 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 17:47:46 ID:B56vYdAK

>>484 通州事件で日本人を殺しておきながらよく言う

日本軍が雇った中国人部隊に反乱を犯されたのじゃ、言い訳にもならん。
もう少し正確な話を調べて書きなさい!

ーーーー引用開始ーーーー
通州事件は、飼犬に手を噛まれたような事件であり、不幸な事件であると
ともに不名誉な事件であった。松村秀逸少佐は、陸軍省の新聞班に所属し、
盧溝橋事件が起るとともに天津へ出張してきていたが、通州事件の報に接
した支那派遣軍司令部の狼狽ぶりをしるした―

 その報、一度天津に伝わるや、司令部は狼狽した。私は、幕僚の首脳者が
集っている席上に呼ばれて、<この事件は、新聞にでないようにしてくれ>と
の相談を受けた。
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

503 名前: no name :2010/05/09(日) 17:51:02 ID:icaPOZG+

>>495
>笠原一九司氏も南京の農村部に、農民が隠れ住んでることを書いておられますし

勝手に「南京」の範囲を広げるな
南京大虐殺とは、「南京城内」での大虐殺の話だったはずだ!
つまり南京城の外については関係が無い(幕府山とか)

笠原教授は上海戦終了から、南京占領三ヵ月後(いわゆる南京大虐殺が終了したとされる月)までを「南京大虐殺」などとふざけた定義を持ち出している

『南京大虐殺否定論13のウソ』P92 笠原十九司教授
>南京大虐殺事件、略称としての南京事件は、日本軍が南京攻略戦と南京占領時において、
>中国の軍民に対して行った、戦時国際法と国際人道法に反した不法行為の総体のことを言う。
>事件の発生区域は、南京城区(市部・戦前人口約100万)とその近郊の六県を含めた(県部・戦前の人口約130万人)
>を合わせた行政区としての南京特別市であり、それは南京戦の戦区であり、南京陥落後における日本軍の占領地域でもあった。

しかしこの南京城外の件については 中 国 人 が否定していますw

孫宅魏「私たちが言っている30万というのは、まわりの六県その他の地域を入れていない。」

範囲や期間を広げればいくらでも犠牲者は増えるだろ・・・
広島に落ちた原爆は一瞬で15万人を殺したが、戦後の「原爆症」でなくなった人を入れれば膨大な数が増える
それと同じ理屈だよ

>俺は日本軍がやった事と、中国軍がやった事は峻別して書いてるけど・・・
>南京城の外で、防衛に危険な建物に中国軍が放火した事実は認めてるよ。

へえ。お前が中国軍の行動を批判したなんて見た事が無い!
良かったら挙げてみてくれないか?一度も無いはずだからw

>たとえそれが事実だとしても、そんな布告を南京市400平方kmに伝達する手段を唐生智は持ってたんだろうかね。

警察使って一軒一軒回らせれば?

>日本だってまともな言論の自由はまだ存在してないと思ってるよ。

少なくとも、日本では与党の指導者を批判したからって刑務所にぶちこまれる事は無いw
お前がいくら安倍総理(当時)を批判しようが、お前が警察に捕まったりしていないのと同じ
中国にそんな自由はあるか?

全く比較にもならないのに、同レベルで語るなよ・・・

小沢一郎という野党指導者を、検察を使って潰すとは言語道断!

504 名前: no name :2010/05/09(日) 17:59:52 ID:icaPOZG+

>>502
>日本軍が雇った中国人部隊に反乱を犯されたのじゃ、言い訳にもならん。

だからさあ、お前は「本能寺」の責任を織田信長に求めんのか?
反乱を起こした以上、日本軍の統制下から切り離されてるっていう事も理解できないのかな?


>>498
>唐生智の気持ちはよく判るが、少なくとも最後に逃げ出すべきだった。
>弾薬が極端に少なくなってては、いくら勇敢な司令官でもドモならん。

ようやく唐生智について語ったと思ったらこれかよ・・・
唐生智のどこが「勇敢な司令官」だ!
蒋介石の前では大口叩いておいて「南京死守」を認めさせておきながら、日本軍が迫ったら一足先に逃げ出す奴を「勇敢」なんて言わん

最初から逃げ出すつもりなら、何のために南京死守を主張した?
何のために日本軍の勧告を無視した?
何のために市民の渡し舟を破壊した?
唐生智は最低最悪の司令官である

彼が旅順要塞のステッセルみたいであれば、あそこまで南京が混乱することは無かった
せめてフランスのペタンであれば、無防備都市にしてから逃げ出しただろう
歴史上でも最低最悪の司令官を「気持ちはよく判る」「勇敢な司令官」だ???
ふざけるのも大概にしろ!

505 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 18:46:23 ID:/bKmVHZv

>>499 張作霖は日本から支援を受けていながら反日に寝返ったのだから殺されて

馬鹿かお前は!
張作霖は満州のために、日本から支援を受けてたわけだ。
最初から満州を大切に思うのなら、これを寝返るなんていわないよ。

それからソ連がやったなんて、日本の誰かが流したデマだろう。
張作霖爆殺事件の実行犯は、今では名前までわかってるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
ところが張作霖が仲々やって来ないので、現場の者達は一時は引上げ
ようとさえした。私は藩陽館(奉天の軍用旅館)と現場との間を往来して
連絡をとった。余り頻繁に往来したので大阪毎日の新聞記者に感付かれ、
事件が済んでから目星を付けられたりした。

 張作霖の乗用車が現場に差掛かかり、一秒遅れて予備の火薬を爆発
させ、一寸行過ぎた頃また爆発させ、これが甘く後部車輪に引かかって
張作霖は爆死した
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/chousakurin.html

506 名前: no name :2010/05/09(日) 19:02:38 ID:icaPOZG+

>>505
>張作霖は満州のために、日本から支援を受けてたわけだ。

その割には彼は華北にまで進出して蒋介石と戦ってますが何か?

>それからソ連がやったなんて、日本の誰かが流したデマだろう。

いいえ、ソ連崩壊後のロシアから出てきた情報ですが?
言論の自由が無く情報を色々と隠蔽してきたソ連が倒れた事で、ソ連のさまざまな裏工作に光が当たりました
その中には張作霖事件についてもあります

507 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 19:06:21 ID:rewvhCI4

>>499 それが「自由貿易」「資本主義」というものではないの?

完全な自由貿易も存在しないし、完全な資本主義もありえない。
資本主義の権化であるアメリカでさえ、独占体制になった石油会社を
30社くらいに解体して、競争社会を確保してます。

さもないと資本主義の欠点がアメリカ国家に害悪を与えるため。

ーーーー引用開始ーーーー
1909年反トラスト訴訟の裁判で連邦裁判所は、スタンダード石油に会社解体の命令をくだした。
1911年スタンダード石油はいくつかの会社に分割された。
http://www9.ocn.ne.jp/~petro/trustdemoltion.htm

508 名前: no name :2010/05/09(日) 19:19:36 ID:icaPOZG+

>>507
>完全な自由貿易も存在しないし、完全な資本主義もありえない。
>資本主義の権化であるアメリカでさえ、独占体制になった石油会社を
30社くらいに解体して、競争社会を確保してます。
>さもないと資本主義の欠点がアメリカ国家に害悪を与えるため。

だから?
中国市場にはアメリカが出遅れたから「機会均等」「門戸開放」とか言っておきながら、
自分自身は「門戸解放」も「機会均等」もやらないのは矛盾じゃないの?
アメリカの自分勝手だよ

自由貿易でアメリカが勝てると思ったら自由貿易を主張して、アメリカが負けると思ったら勝手にルールを変えるのは卑怯だよ
アメリカは毎度毎度そういう国
日本がバブルの時にアメリカの土地を買い漁った時には文句言ったくせに、日本が不景気のどん底になれば日本企業を買い漁る
アメリカのダブルスタンダードはいい加減にしてくれ

お前はアフガンやイラク戦争でのアメリカのダブルスタンダードを非難する立場だったはずだろ?
なんで相手がアフガンやイラクでなくて「日本」なら許されるんだ?

509 名前: no name :2010/05/09(日) 19:25:10 ID:icaPOZG+

アメリカが中国の機会均等・門戸開放を主張するなら、アメリカもアメリカ市場やプエルトリコ・フィリピンを門戸解放・機会均等せねばならない
しかしアメリカはプエルトリコやハワイ、フィリピンの門戸解放や機会均等はやらなかった
アメリカ市場も1924年の「排日移民法」や1930年に「関税法」で門戸開放も機会均等もやらなくなった
それでありながら「日本の行動は門戸開放や機会均等に違反する」とはこれ如何に?

このアメリカのダブルスタンダード、そして「関税法」はミルトン・フリードマンが批判してるんだよ
関税法と1932年のイギリスの「オタワ会議」さえ無ければ、日本は満州市場を無理して必要とすることは無かったと。

510 名前: no name :2010/05/09(日) 19:30:49 ID:icaPOZG+

http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/mansyu.html
>満州事変当時に駐華公使であった重光葵は手記『昭和の動乱』の上巻に以下のことを言っている。
「当時の日本人は国家及び民族の将来に対して非常に神経質になつていゐた。
日本は一島国として農耕地の狭小なるはもちろん、その他の鉱物資源も云ふに足るものはない。
日清戦争時代に三千万余りを数へた人口は、その後三十年にして六千万に倍加し、年に百万近い人口増加がある。
この莫大なる人口を如何にして養ふかが、日本国策の基底を揺り動かす問題である。
海外移民の不可能なる事情の下に、日本は朝鮮及び台湾を極度に開発し、更に満州における経済活動によりこの問題を解決せんとし、また解決しつつあった。
もとより、海外貿易はこの点で欠くべからずでつたが、これは相手があつてのことで、さう思うようには行かぬ。
満州問題は、日本人の生活上、日に日に重要性を加へて行つた。
日本人の勤勉は、単に生きんがためであつて、生活水準を引き下げるものではなかつた。
 国際連盟は戦争を否認し、各国の軍備の縮小を実現せんとした。
しかし、人類生活の根本たる食糧問題を解決すべき経済問題については、単に自由主義を空論するのみで、世界は欧州各国を中心として事実上経済閉鎖に逆転してしまつた。
・・(省略)・・かくの如くして、第一次大戦後の極端なる国家主義時代における列国の政策は全然貿易自由の原則とは相去ること遠きものとなつた。
国際連盟の趣旨とする経済自由の原則自由の原則なぞは、全く忘れられてゐた。
日本は増加する人口を養ふためには、その汗水の働きによる海外貿易の発展に以来することが出来なくなつて、遂に生活水準の引下げを強要せらるるようになつた。
 この問題について日本が特に密接なる関係をもつのは支那との関係である。
対支貿易と支那の排日運動のため重大な打撃を受け、・・(省略)・・日本の権益は支那本土においてのみならず、
満州においても張学良の手によつて甚しく迫害せられる運命におかれた。
日本がこれらの権益を排日の嵐の中で、現地に於いて防衛することは、もとより容易の業ではない。
しかも日本が、経済的に支那本土より排斥せられるのみならず、更に満州より駆逐せられることは、日本人自身の生活そのものが脅かされる次第であつた。」

511 名前: no name :2010/05/09(日) 19:33:37 ID:icaPOZG+

http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/mansyu.html
>近衛文麿は手記「元老重臣と余」に次のことを書いている。
「思ふに満州事変の有無に拘らず、日本の周辺には列国の経済ブロックによる経済封鎖の態勢がすでに動きつつあつたのである。
英帝国中心のブロック、米ブロック、ソ連ブロック等で、世界の購買力の大半は日本に対して封鎖状態にならんとしてゐた。
人口からいへば英帝国の四億五千万、米国一億二千万、ソ連一億六千万、合計七億以上であるから世界総人口の三分の一である。
しかもこれは文化のもっとも発達した国々を含んで居るから、その購買力たる三分の一に止まらず、恐らく半分以上或いは三分の二以上にも上がるだろう。
これだけのものが満州事変の有無に拘らず、また国際連盟の脱退の如何に拘らず、日本に対して閉ざされんとする情勢にあつた。
・・(省略)・・かく列強の経済ブロックの暗雲が、次第に日本の周辺を蔽はんとしつつある時に、この暗雲を貫く稲妻の如く起こつたのが満州事変である。
たとへ満州事変があの時あの形で起こらなくとも、晩かれ早かれこの暗雲を払ひのけて、日本の運命の道を切り拓かんとする何等かの企ては、必ず試みられたに違ひない。
満州事変に続く支那事変が遂に、大東亜共栄圏にまで発展せねばならなかつたのも、同じ運命の軌道を辿つてゐたのである・・・」

512 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 21:18:19 ID:GgUD55JJ

>>500 全部中国が先に仕掛けた事だよ?

この言葉にアンタの単細胞ぶりがモロミエだよ。
緊張状態の戦争前段階においては、お互いの国に過激派がおるが
決定的な戦争への発火点は、軍の組織的な攻撃が始まってからだ。

盧溝橋事件も北京を日本軍が攻撃占領した時が、先に仕掛けたといえる。
日清戦争でも、清の海軍を日本海軍が奇襲攻撃した時に、仕掛けたといえる。
日露戦争でも、ロシアの海軍を日本海軍が奇襲攻撃した時に、仕掛けたといえる。
日米戦争でも、真珠湾攻撃を日本海軍が行ったときが、仕掛けたといえる。

軍事力に打撃を与える決定的攻撃を、戦争では先に仕掛けたというのだけどね。
攻撃された国も、軍事力に大打撃を受けては反撃せざるを得ないでしょう。

>> 現地の日本軍が「やる気満々」だったなら、どうして「協定」なんて結ぶの?

現地軍事力の差のせいだろう。
支那駐屯軍は6000人くらいで、北京の中国軍は7万人でソ連に備えてる関東軍が
来なくちゃドモならん兵力差がある。日本政府としてもソ連に対する脅威を無視して
動員するわけにはいかず、不拡大方針でいたから現地軍同士で協定が成立したの。

ーーーー引用開始ーーーー
軍の構成は,第 37 師81万5,750名)他14個師団,独立第39旅他3旅団など
総兵力は,約 7万5,000名で,日本軍の10倍である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

513 名前: no name :2010/05/09(日) 21:37:24 ID:gR5aut1D

>>512
「単細胞」はお前だろw

>盧溝橋事件も北京を日本軍が攻撃占領した時が、先に仕掛けたといえる

義和団事件はどうしたの?

>日清戦争でも、清の海軍を日本海軍が奇襲攻撃した時に、仕掛けたといえる

日本の抗議も聞かずに朝鮮に居座った清国の責任はどうしたの?

>日露戦争でも、ロシアの海軍を日本海軍が奇襲攻撃した時に、仕掛けたといえる

満州に居座ったロシアの責任はどうしたの?

>日米戦争でも、真珠湾攻撃を日本海軍が行ったときが、仕掛けたといえる

援蒋ルートやフライングタイガース、日米通商航海条約破棄、日本資産凍結、石油禁輸したアメリカの責任はどうしたの?
最後の最後にはハルノートなんて突きつけたわけだし

恵也の方が「単細胞」すぎて話にならないんだけど?
もう少し日本を取り巻く世界情勢について考えろよ…

514 名前: no name :2010/05/09(日) 21:53:25 ID:Z63pgCIG

>>512
>現地軍事力の差のせいだろう

つまり現地の日本軍は「軍事力の差」を冷静に認識していた事になるw
現地の日本軍が「やる気満々」だったという恵也理論は見事に破綻したわけだwww

もし日本が最初からやる気満々だったなら、軍事力の差なんて考えないし、差がつかないようにどんどん増援を送り込んだだろう
増援を送り込んでも北京だけで6000人…中国軍の10分の1以下とか…
上海には海軍陸戦隊しかいなくて4000人…中国包囲軍(60万人)の100分の1以下とか普通に有り得ねーよw

現地日本軍が「やる気満々」だったなら当然作戦計画があったはずで、
上海戦から南京戦を急いだせいで補給が追いつかなかったとか考えられんわ、アホ
元々計画なんて無く、泥縄式に戦争に追い込まれたからこそ作戦計画や動員計画が杜撰だったわけだ

当時の現地軍司令官は、全員陸大や海大を卒業した(恵也よりは)「インテリ」だよ?

515 名前: no name :2010/05/10(月) 05:04:47 ID:IQCVdrse

>>512
全く恵也はバカすぎで話にならない

>盧溝橋事件も北京を日本軍が攻撃占領した時が、先に仕掛けたといえる

先に撃ってきたのはほぼ間違いなく 中 国 人 なんだが?

「盧溝橋事件は、我らの勇敢なる劉少奇同志の活躍によるものである」(周恩来)

「日本を挑発して中国大陸に引きずり出し、釘付けにせよ」(ソ連から中国共産党への指令)

鉄砲を撃って日本軍に危害を加えようとした事は「先に仕掛けた」とは言えないのか…
「人面獣心」とは恵也のためにある言葉だな
弾に当たれば当然日本軍に死傷者が出る。そんな危ないテロ行為を無視して反撃した被害者の方を非難するとは…

偽善者が!お前なんかさっさと死ね!

あの戦勝国による敗戦国への集団リンチ、東京裁判ですら、日中戦争の原因は日本にあるとは審判しなかった
いや、やりたくてもできなかった
東京裁判は日本をナチスドイツと同じ極悪国家にするために開かれた裁判だ
それなのに日中戦争は日本の侵略だとは裁けず、単なる戦争犯罪についてのみ裁いて終わった
日中戦争に日本の計画性や侵略性など皆無だったからだ

計画性があったならもっと良い作戦計画の下に、準備され尽くした動員計画を行い、補給などの後方支援などもしっかりしていただろう
上海に海軍4000人だけで孤立させたり、南京を速攻で落として和平にしようとしたり、
武漢を落としてみたり、トラウトマン工作をしてみたり、汪精衛工作をしてみたり、
計画性があったにしてはおかしな行動だらけだったのが日本だ

つまり全く計画など無かった
東京裁判で日中戦争は日本の侵略だとは裁けなかったのはこれが原因だ

キチガイ恵也は東京裁判ですら断定できなかった事を言ってる愚か者
おまけに日本軍に流れ弾が当たって死ねばいいと考えている血も涙も無い鬼畜生である
日本軍には冷淡なのに、中国兵の犯罪は無罪放免として全く非難しない、もしくは日本軍に責任転嫁する偽善者である

そんなに日本が嫌いなら、さっさとお前が好きな中国に行けよ

516 名前: no name :2010/05/10(月) 16:49:20 ID:N1IGvtHK

>>492
>そういった対応を旧日本もすべきだった

1924年に「排日移民法」が制定されてるだろバカ
そもそも当時の有色人種差別は酷い水準だったんだぞ?
日本がもしアメリカに経済進出できたところで色々な難癖つけられて終わり
「黄色い猿」の経営する工場になんて働きに来る白人はいないだろう

それにGNPが世界第二位で日本経済が絶好調だった1980年代と、世界大恐慌のわずか一年後を一緒くたに語る低能

>満州は満州人のもの

その通り。だから漢民族には領有権は無い。特に「滅満興漢」とか言って革命を起こした中華民国には。
それに満州人は満州人で、ロシアが不法占拠する事を抗議しなかったし、止めようともしなかった
つまり自分の領土である事を放棄したも同然

当時はそういう時代なんだよ。弱肉強食。早い者勝ち。
中国のことわざにだって言うだろ。「先んずれば人を制し、遅れずんば人に制せらる」と。
結局ロシアを満州から自力で追い出したのは漢民族でも満州民族でもない、日本人だった
だから日露戦争後に結ばれた日露協商でも、日本は満州の指導権・優越権をロシアから認められている

文句があるなら日本より先に近代化してれば良かっただろ
満州を自力でロシアから守っていたら、日本が満州に行く必要は無かった
日露戦争も無かっただろ
清は日本よりはるかに先に欧米列強の脅威にさらされてきたのだから、当然その気になれば日本より速く近代化できたはずだ

ただ「中華思想」にあぐらをかいてふんぞり返っていただけの劣等民族が、日本の行動にケチつけるなど100年は早いわ!

517 名前: no name :2010/05/10(月) 17:15:09 ID:51Icn+wJ

>>493
>関係は大有りだろう

関係があるなら、どうして満州事変の立役者だった石原莞爾は戦争に反対した?
満州事変の時とは全く関係がないから反対したんだろうが
どうして広田外務大臣の尽力で日中関係は好転した?
次の引用文は1934〜37年までの満州事変と日中戦争の間の時期だぞ?
キチガイ恵也は、これに対しても誹謗中傷と罵詈雑言で応えるのだろうな
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog460.html

>広田の演説に敏感に反応したのが、中国の国民政府主席・蒋介石であった。
>1週間も経たぬ間に、日本記者団と会見し 「広田外相の演説に誠意を認め、十分にこれを了解する」と語った。
>そして、日本の中国に対する優越態度と、中国における排日感情が共に精算されるのが、親善の道であり、
>自身も反日運動を押さえることに努力する、と述べた。
>この後、国民政府は、全中国の新聞通信社に、排日的な言論活動を慎むよう、厳重な命令を出した。
>日本の対中姿勢も、それまでの高圧的な態度から一変して、融和的となった。
>満洲問題については、気長に解決を待つこととして、その他の懸案についても、中国側に同情的な立場をとって折衝するようになった。
>こうした協和外交を決定的な形で示したのは、昭和10年5 月、在中国の日本公使を大使に格上げしたことであった。
>大使を置くということは、相手国を重要な国交関係にある大国として遇することである。
>当時、英米独などの列強は、中国を軽視して公使しか置いていなかったが、
>それを出し抜いて、日本がいきなり大使昇格に踏み切ったのであった。
>この知らせを受けた汪兆銘・行政院長は興奮を隠し得ない面持ちで、「これで両国は東亜の大道を手をとって歩けるのです」
と語り、直ちに中国も同様の措置を約束した。
>各国は驚き慌てて、日本の後を追い、大使への昇格を行った。
>中国としては、一気に外交上の地位が高まったので、国民政府は広田外交を大いに徳とした。

518 名前: no name :2010/05/10(月) 17:34:57 ID:51Icn+wJ

>>493
>日本現地軍が戦争に追い込んだの。
>まあ相手が弱いと思って現地軍が傲慢だったのだね

その「傲慢だった」現地軍は、上海事変前には全て和平を結んでいる事実!
そして「戦争に追い込んだ」割りには作戦計画も動員計画も補給計画も輸送計画も立てていなかった現地軍!
北京には6000人!上海には海軍の陸戦隊4000人しかいなかった現地軍!
「戦争に追い込んだ」割りには随分とお粗末な話だな
当時の陸大や海大を卒業したエリートが、恵也並みの愚脳しか無かったという事か?

>>494
>アンタね、国際法なんていうがどの国際法のどの文章なんだ?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
ハーグ陸戦法規第二五条[防守されない都市の攻撃]
>防守セサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ攻撃又ハ砲撃スルコトヲ得ス

つまり兵隊がいたら「防守セサル」事にはならない=安全区の要件を満たさない
だから安全区委員会(ラーベ)が中国のやり方を嘆いたんだろうが
http://tnngsg4601.blog110.fc2.com/blog-date-20080202.html
>どうにかして安全区から中国軍を立ち退かせようとするのだが、うまくいかない。
>唐将軍が約束したにもかかわらず、兵士たちは引き揚げるどころか、新たな塹壕を掘り、軍関係の電話を引いている有様だ。

>なんとしても、軍人と軍の施設をすぐに安全区から残らず引き揚げる約束をとりつけなければならない。
>それにしてもやつの返事を聞いたときのわれわれの驚きをいったいどう言えばいいのだろう!
>「とうてい無理だ。どんなに早くても二週間後になる」だと?
>そんなばかなことがあるか!それでは、中国人兵士を入れないという条件が満たせないではないか。
>そうなったら当面、「安全区」の 名をつけることなど考えられない。せいぜい「難民区」だ

519 名前: 恵也 :2010/05/10(月) 20:08:33 ID:+IB13ye6

>>503 南京大虐殺とは、「南京城内」での大虐殺の話だったはずだ!

間違い!
南京軍事法廷の判決文に書いてある場所は、南京城の外部も含んでます。
30万人余りという判断をしたのは、南京軍事法廷。

あなたが地図を見れたらいいのだが、俺のパソコンに入ってる{南京大虐殺マップ」
で宝塔橋は南京城壁の北側1kmくらいだし、草鮭峡は城壁から2km離れた
揚子江沿いの幕府山の麓です。

南京虐殺マップで虐殺地点が50ヶ所くらい書いてあるが、南京城内が23ヵ所で
南京城外が25ヶ所くらい書いてあります。
ダイタイこの地図は100平方kmで南京市400平方kmの一部に過ぎません。
でもこの地図の外の虐殺地点は書いてありません。

俺は南京市全体で30万人以上の軍人と一般市民の殺害が生じたと見てます。
遺体の埋葬では、軍人と一般市民の区別をしてないので遺体数で計算するには
一般市民だけの区別は出来ません。

ーーーー引用開始ーーーー
中華門外の花神廟・宝塔橋・石観音・下関の草鮭峡などの箇所を合計すると、
捕えられた中国の軍人・民間人で日本軍に機関銃で集団射殺され遺体を焼却、
証拠を隠滅されたものは、単燿亭など一九万人余りに達する。

このほか個別の虐殺で、遺体を慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある。
被害者総数は三〇万人以上に達する。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

520 名前: 恵也 :2010/05/10(月) 20:10:25 ID:X1r6fhqh

>>503 孫宅魏「私たちが言っている30万というのは、まわりの六県その他の地域を入れていない。」

これは南京市の意味でしょう。
人口統計を責任を持って取っていた南京市政府が、約100万人というものだから
南京城内区という狭い範囲ではなく、南京市全体を基準にすべき。

南京軍事法廷がいろんな地点での虐殺を書いてますが、南京城周辺で収まってるし
虐殺地点をみても、周りの6県にそれを書いた地図は見たことがない。

虐殺範囲は、南京城区プラス幕府山などの田舎(南京市)であり、6県にまで広
げて南京行政区にする必要はない。

>> お前が中国軍の行動を批判したなんて見た事が無い!

日本軍の宿舎になりそうな建物や、食糧倉庫に放火して回るなんてみっともないよ。
やり方がせこ過ぎる。
ラーベの日記にも、日本軍占領前には中国軍のヘタレぶりを書いてあるよ。
まあ、負け戦なんだから判らんわけじゃないけどね。

インパール作戦で逃げ回った日本軍兵士も可哀想だが、兵隊を置き去りにして
逃げ出した司令官牟田口廉也は、司令官唐生智並みのヘタレ!
こいつ等は弾薬なしで兵隊に戦えなんて、そらアンタいくら司令官でも無理な注文。

ーーーー引用開始ーーーー
山内師団長の報告電、
「撃つに弾なく今や豪雨と泥濘の中に傷病と飢餓の為に戦闘力を失うに 至れり。
第一線部隊をして、此に立ち至らしめたるものは実に軍と牟田口の 無能の為なり。」
(あの戦争の原因3 より)

>> 警察使って一軒一軒回らせれば?

馬鹿か、お前は!
唐生智も逃げ出す準備してるのに、警察を何人400平方kmを回らせれるんだ。
警察官で逃げそこなった連中が、全員殺されたんだぜ。唐生智は助かったが・・

521 名前: 恵也 :2010/05/10(月) 20:12:14 ID:jq//UDP+

>>504 「本能寺」の責任を織田信長に求めんのか?

自業自得というべきだろ。

>> フランスのペタンであれば、無防備都市にしてから逃げ出しただろう

それでも同じだったろう。
日本軍には、一番乗りしたら強姦だろうと何だろうとやっていいという事になってました。
桃太郎の鬼退治で金銀財宝いっぱい持って帰れるつもりだったんだろう。
走る馬の目の前に、人参をぶら下げたわけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
翌朝、出発前に点検すると、奥の部屋にもう二人、老人が殺されていました。
 このような虐殺死体は、随所に見られました。 婦人に暴行を加えて虐殺し、女性
の性器に棒を差し込んでおくような、残虐な事例も何回か目にしました。

 南京の攻略が大幅に遅れたので、第一線部隊の兵隊は、厳しい命令を受けて、
目が血走っていました。 小休止で一緒に休んだ時の話をきくと、

「南京一番乗りは師団の至上命令だ。南京へいけば、女はいくらでもいるし、酒
 もある。速くいったものは、やりたいほうだい、なんでもやれるぞ」

と上官からハッパをかけられているのです。
 戦国時代の将軍が、敵の都市を攻略するときに、部下の将兵に、獲物を与えた
と同じやり方が、南京攻撃にも使われていたのです。
(村瀬守保氏の写真と記録  より)

522 名前: no name :2010/05/10(月) 20:41:28 ID:51Icn+wJ

>>519
>南京軍事法廷の判決文に書いてある場所は、南京城の外部も含んでます

何で調べりゃ分かる嘘をつくかね?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page003.html
>南京市内とその周りで殺害された概数は、

このようにハッキリ書いてある

>俺は南京市全体で30万人以上の軍人と一 般市民の殺害が生じたと見てます

つまり「南京城内」の話だろw
中国の「都市」とはイコール「城」なんだよ!
そんな一般教養も無いのか

>>520
>南京城内区という狭い範囲ではなく、南京市全体を基準にすべき

だから、南京城内と南京市はイコールなんだよ!
城壁の外の人は南京「市民」じゃねえの

>日本軍の宿舎になりそうな建物や、食糧倉庫に放火して回るなんてみっともないよ
>やり方がせこ過ぎる

ようやく批判したね。どうもありがとう。
放火なんてしたら火は途中で止まらないのだから民間人の家々も当然焼く事になる
実際ダーディン記者も中国人の清野作戦は避難していたはずだ
戦術的に何の意味もなく、単なる腹立ちまぎれに焼き払ったに過ぎない「もったいぶったジェスチャー」とダーディンは書いている

こんな中国人が、南京市内でだけは腹立ちまぎれの放火をやらなかったと思えるか?
唐生智司令官が真っ先に逃げ出して指揮系統も不明になったのに
むしろうるさいのが消えたからと安心して略奪に精を出すんじゃないの?

実際ラーベの日記にも、南京が封鎖状態で物資の流入が有り得ないのに闇市を開く中国人の話があるだろうが
この売り物は、当然ドサクサまぎれに略奪した盗品だろ?

お前さん、イラク戦争でバグダットが陥落した時の事を覚えているか?
バグダット市民は競って大統領府や官公庁、美術館、博物館から略奪したじゃないか
ああいうのを見れば、中国人だって当然やっていただろうとは思わないの?

523 名前: no name :2010/05/10(月) 20:56:22 ID:51Icn+wJ

>>520
>唐生智も逃げ出す準備してるのに、警察を何人400平方kmを回らせれるんだ

つまり、警察官も市民の安全なんか屁とも思ってなかった証拠だね
自分の命さえ無事なら良い、市民がどうなろうが知ったこっちゃない…
「警察官」の風上にも置けないクズ集団だね

それに、「警察官使って命令伝達」ってのはやってるから
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page003.html
>12/8
>把江門を通って江岸に出て行くのは今でも容易であるが、中国人はそこから城内に入る事を許されていない。
>昨夜警察官が、城壁外部の下関地区の家々を一軒一軒回って、長江を渡って浦口へ行くように警告して歩いた。
(米大使館報告)

>>521
>それでも同じだったろう

なんでそう断言できる?
フランスのパリは無防備都市を宣言したから戦火に焼かれなかったんだけど?
日本軍はきちんと「開城勧告」をやっている
無防備都市にしてくれれば手出しをしない準備は出来ていたわけだ

第一このように言うからには、北京、天津、上海、徐州、武漢などなど、日本軍の行く先々で大虐殺が起きてないとおかしい

524 名前: no name :2010/05/10(月) 21:17:07 ID:n0YLJCmr

>>519
「俺は南京市全体で30万人以上の軍人と一般市民の殺害が生じたと見てます。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

>>365では
あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。

日本語すら理解できてないバカ恵也w
バカ恵也の単細胞ぶりが情けない!

バカ恵也は色々調べた上で30万と主張しているのか?
程教授は色々調べた上で「30万人」に学術的根拠ないと発言しているが?


●上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='
東京裁判は、ある人は数万人殺されたのを目撃したと。例えばロスーという人が5万7,000人ぐらい殺されたと。
それを目撃したと言っております。つまり、彼は非常に正確な数字を言っております。
私は、これは物理的には不可能であるということを言いました。もう少し少ない数でも計算することはできない
と言いました。人数のことなのですが、当時は問題があったと思います。


●「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html
程教授は「現在の資料で犠牲者数を確定することはできない」と述べ、
30万の数字が学術的根拠を欠くことを認めた上、今後、幅広い学術研究を進める考えを示した。
・・「学術的根拠がないのなら虐殺記念館の30万人の数字は削るべきではないか」との会場からの質問には
「一学者として決められる問題ではないが、自分が経営しているのであればこの数字は使わない」と答えた。

>>520
「馬鹿か、お前は!」

バカ恵也が何を喚いているんだ?
早く精神病院に行って来い!

525 名前: 恵也 :2010/05/10(月) 23:49:42 ID:NlNgVloS

>>513 日本の抗議も聞かずに朝鮮に居座った清国の責任はどうしたの?

意味がわからん。
朝鮮政府が清国に来てくれと要請したんだろ。
「朝鮮の抗議も聞かず」というのなら判るけど、他国の日本の抗議は
少し変じゃないかな?
すべてが外国の責任で、軍隊を送って戦争した日本に悪い所がないと言いたいの。

あなたの話は、あれも知ってる、これも知ってるという名前を知ってるだけで
それで具体的に何を言いたいのか意味不明。
まあ知ったかぶり人間なんだろう。

>>514 もし日本が最初からやる気満々だったなら、軍事力の差なんて考えないし

南京戦でも日本の中央政府と中央軍幹部は不拡大方針。
現地軍は「最初からやる気満々」

526 名前: no name :2010/05/11(火) 00:53:39 ID:BF/XQi/o

>>525
>他国の日本の抗議は少し変じゃないかな?

天津条約を百回読み返せ

http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/tienjin%20treaty.html
>将来、朝鮮に派兵する際は、行文知照する。派兵のあとは速やかに撤退し、留まることはない

日清戦争前の東学党の乱鎮圧時に、清国が日本に通知した事実は無いし、鎮圧が終了したなら即座に撤退するのが決まりだ

>現地軍は「最初からやる気満々」

その割りには作戦計画も動員計画も補給計画も輸送計画も立てていなかった理由を説明せよ
上海事変以外のあらゆる軍事衝突では全て日本側が折れて和平を結んでいる理由を説明せよ
北京では中国軍の10分の1以下、上海では中国軍の100分の1以下しか存在しなかった理由を説明せよ
盧溝橋事件のわずか1日後に中国共産党が日本に宣戦布告している理由を説明せよ
後年、「盧溝橋事件は勇敢なる劉少奇同志の行った事である」と中国共産党が自慢話している事について説明せよ

527 名前: no name :2010/05/11(火) 08:05:07 ID:epBDRcR5

まぁ恵也がどんなに詭弁使っても、唐生智南京軍司令官と馬超俊南京市長の二人が最低最悪である事実は変わらない

軍隊の指揮、管理、統率責任の一切を放棄して自分だけ逃げ出した唐生智…
市民の安全を守るための市長なのに、これまた自分だけ逃げ出した馬超俊…
この二人のせいで南京占領はあれだけ混乱したと言っても過言ではない
南京占領時の混乱の責任の9割以上はこの二人が無能にして卑怯、卑劣なるがゆえだ(特に唐生智)

日本軍の責任を問う前に、唐生智・馬超俊の責任を問う方が先だ
そしてこんな最低最悪のバカを高位に就けた蒋介石の任命責任も問われる

528 名前: 恵也 :2010/05/11(火) 10:20:34 ID:2wGBrjnK

>>522 何で調べりゃ分かる嘘をつくかね?

アンタこそロクに調べてない。
あなたの出したのは東京裁判での南京虐殺問題で検察側の出した話。
東京裁判では20万人以上という判決文になってる。

俺が出したのは南京軍事法廷の判決文。
地元で行った裁判だから、中国人も1200人くらい証言に立ってて東京裁判
に比べるとはるかに詳細に調べてるし、1年半も前に判決を出してる。

ここで30万人余りという犠牲者数は、南京軍事法廷の判決文が出した数字。
あなたこそ「何で調べりゃ分かる嘘をつくかね?」
南京軍事法廷の判決文は以前に出してるので、今回は東京裁判の判決文
を出しておきます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本側が市を占領した最初の二、三日の間に、少くとも一万二千人の非戦
闘員である中国人男女子供が死亡した。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

>> つまり「南京城内」の話だろw

間違い!
南京城内区とは、南京城内と下関など港近くを含んだ範囲で、南京市はその
10倍くらいの範囲を言います。
だから南京市全体というのなら、幕府山などの山や農村も含んだ広大な範囲。
南京城内区40平方kmくらいだが、南京市は400平方kmくらいです。

>> こんな中国人が、南京市内でだけは腹立ちまぎれの放火をやらなかったと思えるか?

日本軍が占領したら、放火より逃げ出すのが優先だろ。
あんたは命より、腹立ち紛れの放火が大切なの???

529 名前: 恵也 :2010/05/11(火) 10:21:49 ID:fzXlEc4n

>>522 バグダット市民は競って大統領府や官公庁、美術館、博物館から略奪した

これは一般の市民だけじゃない。
美術館などには、アメリカ兵の見張りがいたはずだから、賄賂を与えて米軍幹部の
黙認を得てから専門知識のある連中を雇い、組織的にやられた犯罪行為。

あなたがテレビで見たのは、米軍に黙認されたマスコミの半分以上はやらせなんだよ。
最初に略奪できるのは、一般市民じゃない。
一般市民は高価品略奪後の、低価格品のおこぼれを集めてるの。

>> 城壁外部の下関地区の家々を一軒一軒回って、

これは事実でしょう。
下関地区は港町で人口密集地だから、奉仕精神のある警官が避難警告したんだろう
しかし南京全体では、農村地帯や要塞地帯など回れるようなものじゃないよ。
俺が警官なら、敵軍が来てるのならお金と家財道具を持って速攻で逃げ出すね。

>> 日本軍の行く先々で大虐殺が起きてないとおかしい

司令官等幹部の品格の差が大きい。
上海戦だけの輸送計画で、300kmも離れた敵の首都南京まで20万の兵隊を
暴走させては、兵隊が凶暴化するのは当たり前だ。

>>527 日本軍の責任を問う前に、唐生智・馬超俊の責任を問う方が先だ

俺はそう思わん。
こいつ等が最後まで南京にいたら、日本軍に死刑にされてるでしょう。
日本軍の凶暴性に関する正確な情報も、幹部だから持ってたんじゃないかな。
命あってのものなんだし、責任は正当防衛の行為に対しては問えません。

530 名前: 恵也 :2010/05/11(火) 10:33:49 ID:9AzsrVAu

>>526 北京では中国軍の10分の1以下、上海では中国軍の100分の1以下しか存在しなかった理由

これは日本の公使館などを、中国国内の暴徒から守るための兵力として条約で
ごく少数の兵力を認められたもの。
それを中国政府の了解なしに、勝手に増やしてそれでも10分の1という兵力で現地の
兵隊が暴走したの。戦争になったら日本政府としても見殺しには出来ず増兵するのを
現地軍幹部が見越した上での暴走なんだよ。

北京では関東軍の大兵力が出てくる可能性があり、中国軍は退却したが上海では
日本の大兵力が集中できないから、中国軍有利と見て上海で激戦したんだろう。

531 名前: no name :2010/05/11(火) 16:05:41 ID:SCyp0W7M

>>528
>俺が出したのは南京軍事法廷の判決文

どこにも「近郊県を含む」なんて書いてありませんよw
勝手に範囲を広げて開き直るとか最低ですね

>南京城内区とは、南京城内と下関など港近くを含んだ範囲で、南京市はその10倍くらいの範囲を言います

仮にそんな広い範囲が有っても、中国人が「清野作戦」で焼き払った以上、そんなに大量の人々が住んでるわけねーよ

南京城外…清野作戦で焼き払う
南京城内…安全区に集まるか、下関地方の人は長江を渡って逃げるように言う(渡し船を焼いたのは唐生智のくせに)
安全区…「南京市民80万は逃げ出し、我々は残りの貧乏人のほとんどを安全区に収容した。その数は20万である」

都合が悪い話はすぐに忘れるのな
南京の戦前の人口が「100万人」だったとしても、日本が南京を占領するまで「100万人」が維持されてたとか、お前バカだろ?
そう言えば面白い情報が有ったよ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page003.html
111B 南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告――1938年冬季

>南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも関わらず、25万が安全区に入り込み、
>数千人が同区外に留まってさらに悲惨なめにあうことになった。
〜中略〜
>いくつかのセンター記録を参照にしてM・ S・ベイツとW・P・ミルズが準備した
(1938年2月18日 『南京事件資料集』アメリカ関係資料編)

安全区の外には「数千人」しか無かったので悪しからず
ちなみに当時のキリスト教会は日本の行動を全面的に支持していました

http://ameblo.jp/campanera/entry-10063087196.html
>全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、
>日本の支那事変は侵略戦 争では
ない、共産党と戦っている。
>共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよ

日本はこのピオ11世の言葉を歓迎し、キリスト教会は責任持って保護してました
もしこのキリスト教会の人々が気分を害せば日本としては非常に困るわけで、
ラーベのホラ話の「ハーケンクロイツ」なんかよりはるかに日本軍に対する効果はてきめんです

532 名前: no name :2010/05/11(火) 16:26:51 ID:SCyp0W7M

>>528
>日本軍が占領したら、放火より逃げ出すのが優先だろ
>あんたは命より、腹立ち紛れの放火が大切なの?

腹立ちまぎれの放火の方が大切みたいですがw

>>413
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄は激しく解き放たれた

>兵士たちは行路を切り開こうと望み無き努力をしたが、無駄であった
>路上の集積物に火が燃え移り、公路を横切る障壁をつくった

自分から放火しておきながら退路を断たれるとは自業自得と言うか、間抜けというか
後先も考えられないバカ揃いなんですかね?「中国兵」というのは

>>529
>これは一般の市民だけじゃない

「一般市民もいた」という意味ですね、分かります
日本でも、ドイツでも、国家が敗戦したからって略奪に走ったような奴はいませんでした(在日チョン除く)
いかにイラク人の民度が劣っているか分かりますし、ああいう国はフセインみたいな独裁者でもなければ一つにまとめられないでしょう

中国人も同じ
自国民から略奪したり、負けそうになったら民間人から服を奪ったり、司令官が責任も取らずに逃げ出したり、
あれが果たして近代の軍隊ですか?

お前は日本軍ばかりが戦時国際法を守っていなかったと言うが、
中国人が戦時国際法を忠実に守っていた根拠を挙げてみろ
どうせ嘘と詭弁と曲がり読みしなきゃ無理なんだろうに

533 名前: no name :2010/05/11(火) 16:59:17 ID:SCyp0W7M

>>529
>しかし南京全体では、農村地帯や要塞地帯など回れるようなものじゃないよ

そんなの警察官と唐生智と馬超俊の怠慢だよ
南京城外の農村地帯は中国軍のお陰できれいさっぱり「清野」にされていたわけだし、当時だってラジオも有れば電話も電報もある
それらと併用すれば出来ない事じゃない、少なくともやろうともしないで「出来ない」というのは怠慢・無責任だよ

>暴走させては、兵隊が凶暴化するのは当たり前だ

つまり司令官の「品格」程度で片づく問題なんだw
敵前逃亡した唐生智みたいなクズより、興亜観音を建立して毎日供養していた松井石根大将の方がよっぽど「品格」は上だと思うがね

>こいつ等が最後まで南京にいたら、日本軍に死刑にされてるでしょう
>日本軍の凶暴性に関する正確な情報も、幹部だから持ってたんじゃないかな

お前の妄想だけで勝手な事をほざくなよ
このように主張する証拠と論拠を挙げろ

唐生智は無能で卑しい「品格」の持ち主ではあるが、経歴としては蒋介石とタメを張れる
汪精衛南京国民政府の国防相としたり、もしくはこの無能を南京国民政府の首班としたり、日本には利用価値がある人物だろうさ
それを簡単に「死刑にする」???
お前がバカで後先も考えられない底無しの低能だからって、日本軍もそうだとか勝手に考えるなよ

それに日本は日露戦争でステッセルを厚遇したし、第一次大戦では青島要塞のヴァルデックを厚遇した
国際法をきちんと守るような相手なら、日本は礼を尽くして歓待しただろうよ

つまり恵也もまた、
「唐生智は捕まったら死刑にされるかも知れないほど国際法を守っていなかったし、無能で卑しい品格であった」
と認めているに等しいw

そんな無能で無責任で卑しい品格の持ち主と対戦させられたのが日本軍の悲劇だな

>戦争になったら日本政府としても見殺しには出来ず増兵するのを現地軍幹部が見越した上での暴走なんだよ

その割りには、第二次上海事変まで 全 て 停 戦 協 定 を結んでいるが?
お前ってホント妄想が好きだね

534 名前: 恵也 :2010/05/11(火) 19:37:53 ID:25Uy+nsd

>>531 どこにも「近郊県を含む」なんて書いてありませんよw

俺の範囲は近郊県を含んでないけど・・・・
日本語が通じないようだ。
あんたロクに南京の地図さえ見てないのかな?

>>532 自分から放火しておきながら退路を断たれるとは自業自得と言うか、

戦争の大混乱の中では、連絡調整がうまくいかずよくあることだろう。
インパール作戦でも敵地を占領したのはいいけど、補給がうまくいかずに
兵隊を食料どころか、弾薬までなくして戦わせて、撤退もさせなかった。

司令官の命令を無視して撤退した、第31師団長佐藤幸徳は先見の明がある。
後で軍法会議にかけられたが精神錯乱として無罪だ。
おかげで師団の部下の無駄死にを止められたんだからな。

満足な補給計画もなく、制空権もなしにインパール作戦なんてしてては退路を
絶たれたら兵隊が餓死するのは自業自得だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
こうしてアジア・太平洋戦争は、故藤原彰教授の研究によると約140万人の餓死
者・栄養失調がもたらした病死者を出して終焉した。愚かしき日本軍は、自軍の
兵士に餓死するか強盗をして生き残るかの二者択一を迫っていたのである・・・・
(「徴発」という名の略奪 より)

535 名前: 恵也 :2010/05/11(火) 19:39:02 ID:h2eh4K5A

>>532 自国民から略奪したり、負けそうになったら民間人から服を奪ったり、

これは戦争の混乱では常識だよ。
負け戦の敗残兵は、一般市民にとっては何をするのかわからんほど怖いもの。
勝ち戦の兵隊は、憲兵さえ見てなければ何をするのかわからんほど怖いもの。

戦争になったら、くれぐれも兵隊のそばには寄らないほうがいいよ。
南京攻略戦では、日本兵のいろんな日記が残ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
堀越文雄(第13師団山田支隊歩兵第65連隊)陣中日記
[10月6日]
帰家宅東方にいたる。支那人女子供のとりこあり、銃殺す。むごたらしきかな、
これ戦いなり。
[11月9日]
捕虜をひき来る、油座氏これを切る。夜に近く女二人、子供ひとり、これも突かれたり。
[11月16日]
午後六時ごろ一部落を見つけて泊す。高橋少尉殿と藤井上等兵と自分と
三人して徴発せし鴨と鶏、全部で八羽をもって夕食うまし。外に豚一匹は
油とサトー、塩とでいため、中食の副食物にす。
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/504.html

>>533 興亜観音を建立して毎日供養していた

俺だって毎晩、般若心経を唱えてご先祖を供養してるが、それで品格が上がったかな。
品格の向上なんて、俺はまったく自覚できんのだけど・・・・

536 名前: no name :2010/05/11(火) 20:21:07 ID:SCyp0W7M

>>534
>俺の範囲は近郊県を含んでないけど・・・・ 日

そうなるともう「見解の相違」としか言えないな
通常中国の都市では幕府山とかを「南京市」には含めん
せいぜい、南京城外で南京市に含むのは「下関」までだ
下関は南京市の外港だからこそ認められる
しかしその他の南京城外の話は、「南京30万人大虐殺」が証明できなくなった恵也のような肯定派の詭弁に過ぎない

>戦争の大混乱の中では、連絡調整がうまくいかずよくあることだろう

中国軍の犯罪は「よくある事」で済ませるのか…
こんな醜態が「よくある事」だったら、パリを戦火から救ったペタンやコルティッツの行動は馬鹿馬鹿しい話になるな
戦時国際法も知らなきゃ、軍隊も知らない、作戦計画も分からない恵也が、軍事行動の良し悪しを語る資格あるのか?

>インパール作戦でも

話をすり替えるな!中国軍の問題についてなのに、日本軍の話にすり替えて相殺しなきゃ精神の均衡が保てないのか?

>>535
>これは戦争の混乱では常識だよ

ほお、じゃあ中国軍以外にこのような卑怯な兵法を使っていた軍隊を挙げてみるが良い
つーか、挙 げ ろ

悪名高いナチスドイツですら、自国民から略奪したり、負けそうになったら民間人から追い剥ぎするなんてやっていない
中国人の犯罪は「よくある」レベルではない!

537 名前: no name :2010/05/11(火) 20:55:18 ID:C8+cVo2a

>>529 >俺はそう思わん

キチガイ恵也さあ…「司令官」とか「市長」ってのは、一体何のために存在するのか分かってる?
どんな仕事やっても人に使われただけで、実力と知識不足で仕事を任せて貰えず、仕事を何回も中途半端に辞め、
自ら「何をやっても素人だ」と自負している恵也には「司令官」とか「市長」という肩書きの重みは理解できないんだろうね

89 名前:恵也◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08? 2BP(0)
>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

さすが船の経営上の運行まで船長が権限を握ってると思っていた馬鹿恵也。
なにをやっても表面程度しか仕事の内容を知らないだけあって言う事は違うね
恵也的には会社で一番偉い人って、社長とか会長とかでなく現場監督でしたよねw
現場監督しか知らない恵也が、「司令官」や「市長」の肩書きに伴う義務と責任を理解できるはずがないよね
だから平然と唐生智や馬超俊の責任を無視して、日本軍に責任転嫁できるんだよね

お前が馬鹿でキチガイだからって、他人も馬鹿でキチガイであるとは考えないでくれよ

538 名前: no name :2010/05/12(水) 01:04:47 ID:kMsys4OO

なあ、お前ら簡単に「詭弁」とか「屁理屈」とか言って相手を負かそうとでも、優越感を得て自己満オナニーでも、勝ったフリでもしている
んだろうけど、詭弁や屁理屈の意味わかってその言葉使ってる?
見ている限り詭弁や屁理屈なんて指摘して馬鹿にできるほどは見つからないけどな...

それとも都合が悪くなりゃ全部詭弁や屁理屈か?相手の言うこと何でもかんでも詭弁だの屁理屈だの言えば議論に勝つわけじゃねえんだから
もうちょい考えてからその言葉使えよ。見てて痛すぎるんですけど。


これだから(広範囲な定義における←こうでも言わねえとレッテル貼りってうるせーからな)ネトウヨもネトサヨも嫌いなんだよ。

539 名前: no name :2010/05/12(水) 01:35:16 ID:zcFczasj

>>538
矛盾・屁理屈・嘘・詭弁だらけの恵也の言説が「指摘して馬鹿にできるほどは見つからない」って頭大丈夫か?
恵也なる人物は、ここに来る以前から2ちゃんねるやYahoo!掲示板で毒電波を撒き散らしていた人物
ここでもその主張は二転三転を繰り返している

>もうちょい考えてからその言葉使えよ。

十分考えた結果ですよ

>見てて痛すぎるんですけど

お前がな
ろくに過去レスも読まないにわかのくせに中立を装いながら、その実質は恵也"だけ"を弁護する
こういう卑怯なやり口はもう見飽きたけどね

このスレにお前の嫌いな「ネトウヨ」はいないよ
「恵也」と恵也の超理論に「反対する者」がいるだけだ

540 名前: no name :2010/05/12(水) 20:53:43 ID:kMsys4OO

>>539
さすがの反論だ。いかにもネトウヨらしい反応。そしてむしろ俺にとっては反論のしやすいちょうどよい反論だ。

実際ネトウヨもネトサヨも自分がネトウヨだのネトサヨだの自覚している人間がいないのは最初っから承知済みだよ。基本そういう極端
な奴らは何としてでも自分を正しい・正義とみなしているわけだから、当然しゃべる時も自信満々で自分の痛さには気づかないだろう。
恵也の矛盾・嘘なら普通にある。それは俺は一言も否定していないぞ。文読んでんのか?
まあ少なくともこの時点でお前は自分に都合のよいように人の言ったことを捻じ曲げてるな。極端な人間のよくある特徴だよ。
あげくにお前は俺が恵也を弁護しているという方向に捻じ曲げてる。いかに自分を絶対化していることが目に見える。

お前俺がお前に都合の悪いことを言ったら恵也の味方と思い込んでないか?それは論理的にはおかしい。
実際心理学を少し触れているならわかるだろうけど、基本お前のような極端な人間は物事を極端に白と黒と分けたがる傾向がある。
この点ではお前は自分を白とおいて俺を無理やり恵也と結び付けて黒と置いた。そして俺が恵也”だけ”を弁護していてるという結論。
別の見方をすればそれは被害妄想と言ってもいいな。
また道理に合わないことを持ちだしたこじつけによって及んだお前の結論はその通りの意味では詭弁だ。
これで少しか詭弁の意味がわかったことを願う。まあ願ってもしょうがねえけどな。

ネトウヨやネトサヨというのは本来の意味よりはまた別な定義を持っているけど、どういう分類の仕方をするのであれ、少なくともお前は
極端でまた、広範囲な定義で言うネトウヨでないなら、少なくとも限りなくそれに近い人間だな。

そしてお前はこれの反論としてガキのような返し方をするだろうな。「あれこれあれこれ何ですけどー、バーカでーすかー?」とこれに似
たような反論をするだろう。それも承知済みだ。俺がこれを言ったからお前は否定する自由があるし実際どうかは分かりえないけど、的外れではない。お前らの行動を見ていれば大体予想はつくからな。
今これを言ったのはお前がこれ以上痛いことをしないようにだ。たとえお前に関して違ったとしても、抑止力にはなる。


もうひとつ付け加えると俺は中立じゃないぞ。俺は実際恵也に反対する者だからな。でもお前らと仲良く恵也と論争はできないな。

541 名前: no name :2010/05/12(水) 21:50:11 ID:+XUUN36Z

>>540
>恵也の矛盾・嘘なら普通にある。それは俺は一言も否定していないぞ。文読んでんのか?

>>538を読んでこのように感じる奴はまずいねーよ!
日本語が分からないみたいだね

「普通にある」というくせに>>538でお前はそれを書かない
むしろそれを非難する側の言葉尻を捉えて批判する
何が「否定してない」だ!バカも休み休み言え!

>この点ではお前は自分を白とおいて俺を無理やり恵也と結び付けて黒と置いた。

別に俺は白だと思ってないし、>>538を読んだ結果なんだけど?
お前は恵也を非難していない。恵也を非難している側を捕まえて文句を言う
何が「無理やり結び付けて」だ!

>また道理に合わないことを持ちだしたこじつけによって及んだお前の結論はその通りの意味では詭弁だ

そっくりそのままお前に返すよw
>>538を読んで、お前が恵也に「反対する者」であるなどと読む奴はいないよ
日本語を勉強しなおせば?

542 名前: no name :2010/05/12(水) 22:09:08 ID:8bUN1Fvq

>>540
>恵也の矛盾・嘘なら普通にある。それは俺は一言も否定していないぞ。

オイオイ…ホントかよw

>>538
>見ている限り詭弁や屁理屈なんて指摘して馬鹿にできるほどは見つからないけどな...

普通にある???
一言も否定していない???

>文読んでんのか?

お ま え が な

543 名前: 恵也 :2010/05/13(木) 00:12:55 ID:KoHZ+6w9

>>536 せいぜい、南京城外で南京市に含むのは「下関」までだ

間違い!
その範囲は南京城区(約40平方km)の意味で、南京市(約400平方km)の意味ではない。
国際安全区(約4平方km)は南京城区の中の、ごく一部の部分。

ーーーー引用開始ーーーー
3,86平方の国際安全区と当時465,9平方を占める南京市に比べると、
確かに住民が相対的に集中し、生存しうる空間とはいえその面積は百分
の一に満たないのである。
「朱成山(南京大虐殺受難者同胞記念館館長) より」

544 名前: no name :2010/05/13(木) 00:42:25 ID:LQyN65mX

>>543
お前の話はおかしいよ

南京を「東京」に置き換えてみれば良い
「東京23区」で「大虐殺」があったと語っていたくせに、それが証明できなくなったとたんに「東京都」の話にすり替えたのと同じレベル
安全区は東京駅周辺としよう

元々23区の人はほとんど逃げ出しており、逃げられない貧乏人は東京駅周辺の安全区に逃げ込んでいた
だから虐殺があったとするなら東京駅周辺の安全区内だと朝日新聞ですら考えていた
安全区で30万人大虐殺が証明できなくなったから23区に広げて…
23区でも30万人にならないから東京都全体に話をすり替えたのが、「南京大虐殺」の本質

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page046.html

このサイトの開始数行でも良いから読んでみな
南京市街の地図が載ってるから
幕府山とか含まれてないし

545 名前: no name :2010/05/13(木) 01:11:43 ID:esLqhpgD

恵也の引用するのは反日的な人ばかり
都合が悪い次のような話は無視するのが恵也だ

>日本軍は世界に対して誇るに足る名誉があると断言する。
>日本軍ほど慈愛心がある軍隊は、この地球上にないだろう。
(中略)
>しかし、中国軍を見よ。
>日本兵の捕虜に対しての残虐非道な行為はまさに野蛮人である。
>それでも日本軍は、中国兵を説得しようと試みる流石に東洋の君主国の名に恥じない国である。

『日本軍戦闘観戦記』カレスコート・イリュスト著(フランスのフィガロ紙の従軍記者)

546 名前: no name :2010/05/13(木) 01:36:58 ID:esLqhpgD

>最初の数日間は平穏無事で、日本軍の姿は全く無かった
>ところがある日、突然五、六人の動物のような兵隊が現れ、麻雀をしていた四人の女優を強姦した
>前述の女優は日本軍の馬を管理する男達に暴行されたが、この男達は朝鮮人であった
(中略)
>香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりも凶暴だった
>この時、民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、殆ど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった
>当時、香港住民は日本軍よりも朝鮮人を激しく憎んだ

(フランスの雑誌パリマッチ記者、アルフレッド・スムラーの著書「日本は誤解されている」)

547 名前: no name :2010/05/13(木) 04:47:01 ID:6gLGNG/u

あの、ひとこと言わせていただきますが、なぜあなたたちは反論しているのですか?

少なくともその時点であなたたちは現代の大学に行って情報学を受けたことが無いか(このような場に来るほどパソコンを使っている人なら
大概大学行ったら情報学やるでしょうから、あまりいないと思いますが)、行っても多少の頭脳の問題で情報学であの種の記述には反応
するなと学んでおきながら反応してしまう人か、ネットが普及する前に大学に行ってなおかつ就職してインタネットをあまり使わない事業に
行ったかの3つほどに絞られると思いますが、まずネットに限らず常識からいえば、火に油を注ぐようなことは避けた方がよいと学んだはず
です。にもかかわらずあの種の内容に反応することに意味があるのですか?
それとも反応して楽しんでいるとしたら、それは周りの人には迷惑だと思います。恵也さんがどの目的で投稿しているのであれ、それに反応
するあなたたちは同じではなくても似たものです。

反論されると反論したくなる気持ちは分からなくはありませんが、あなた方のためにも恵也さんのためにも、掲示板のためにも、ネット社会
のためにも、すこし冷静になって無視しましょう。
それでも議論したいのであれば議論の仕方をまず正式に学びましょう。少なくともこのスレの9割以上は議論の仕方を全く無視しています。
ディベートに関しては高校の授業でもやりますし、大学の情報学ではネット掲示板でのディベートの仕方と細かいところまで学べます。
また、インターネットで調べれば結構出てくるものです。まず反論するならば議論の仕方を。相手の反論に我慢できなくて乱暴な言葉を使う
ようならば、反論しないのが一番賢いと思います。


議論をやるべきではないと言っているのではありません。ただ、やるならば議論の仕方に沿ったやり方にしてください。私も本来このスレを
無視すべきなのですが、ただ一言だけいわせていただきたかっただけです。

長文失礼いたしました。では、平和なネット生活を。

548 名前: no name :2010/05/13(木) 07:00:53 ID:bUi2o6ou

http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&sns=em

「12歳の時、『徴兵』で日本に連れてこられた!」

馬鹿なババアもいるもんですねw
息子にすらたしなめられてる始末

さっさと北朝鮮に帰れよ!クソ在日ども!

549 名前: 商品は販売します :2010/05/13(木) 15:05:07 ID:493AVka6

2010春の夏新作の商品は販売します
ブランド財布 グッチ バッグ 腕時計
◆ S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
高品質 安心 最低価格保証
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。
高品質な商品を超格安価格で、安心、迅速、確実、にお客様の手元にお届け致します。
豊富な品揃えで最新作も随時入荷致しておりますのでごゆっくりとご覧ください。
◆ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します
◆ 送料無料(日本全国)
http://www.brandfalse.com↓↓【超人気質屋】 http://www.baggb.com

550 名前: no name :2010/05/13(木) 17:18:05 ID:C9WrCgSL

>>547
正式なやり方でやろうとするなら、そもそもココじゃなくて2chのスレに行ってた筈

人間色々居るしさ、仕方ないよね
大学の例を出すのは良いけど、そういうのじゃ無理だから

>本来このスレを無視すべきなのですが、
理由はどうであれ無視できていない 
本来無視すべきだけど・・・って言って書き込む人も沢山居るわけだよね

こんな所に書き込まずに、融通の利く所で書き込みなよ

本当に正式なやり方で議論するくらいなら、物好きしか来ないと思う

551 名前: 恵也 :2010/05/13(木) 18:30:31 ID:iXTB9gO0

>>544 「大虐殺」があったと語っていたくせに、それが証明できなくなった

間違い!
大虐殺は組織的に時間と人を動員しないと、調査は出来ないもの。
必要なのは「証明」ではなく「調査」なんだよ。

その調査を国家的規模で行ったのが、国民党政府による南京軍事法廷や連合国
による東京裁判なんだぜ。
南京軍事法廷では埋葬地点を掘り返し、数千体の遺体を確認してます
それ以降には国家的規模での調査は行われてません。

もちろん多数の人が殺されてるという日記や証言はあったが、それは個人的な見聞
を書き連ねたもので、犠牲者の人数は個人的な推測にしか過ぎません。

30万人以上の人が殺されたと認定した、南京軍事法廷では殺され埋められた場所
を具体的に指摘してるが、それは南京城区(40平方km)ではなく南京市(400平
方km)であり、あなたの話が事実誤認というべき。

東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞は39万人という調査結果を得てるが、
しかし東京裁判では20万人以上という判決文を出してます。

ーーーー引用開始ーーーー
中華門外の花神廟・宝塔橋・石観音・下関の草鮭峡などの箇所を合計すると、
捕えられた中国の軍人・民間人で日本軍に機関銃で集団射殺され遺体を焼却、
証拠を隠滅されたものは、単燿亭など一九万人余りに達する。
このほか個別の虐殺で、遺体を慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある。
被害者総数は三〇万人以上に達する。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

552 名前: 狼1号 :2010/05/13(木) 18:33:26 ID:O3CJFmha

狼1号
雑誌「週刊現代」でも絶賛された狼1号。ブルー系錠剤タイプでは威哥王と双璧の人気商品です。中美保健製威哥王よりマイルド感があり、満足度と服用感のバランスの良さが人気の秘密で
http://www.happykanpo.com/product/狼一号.html 狼1号

553 名前: 恵也 :2010/05/13(木) 19:07:39 ID:GVz3KHTC

>>544 元々23区の人はほとんど逃げ出しており、

ここにあなたの子供じみた単細胞ぶりが見える。
東京駅が狙われて激戦が行われているとして、立川市に住んでるのに皇居に
まで行って逃げ込むかな。それも仕事を捨て、家、土地もすべて捨て家族を
引き連れて乞食をしながら仕事のあてもなしに、皇居に行くかな?

むしろ敵軍が来たとしても、隠れてやり過ごし敵がいなくなったら又、いつもの生活
に戻ると思うけどね。
いろんな記録を見ても、南京の人は国際安全区に行かず隠れてる方多くいます。
嘘つきだと本で名指しされたために、日本の裁判所で東中野修道教授を訴えた
夏淑琴さんの家は、国際安全区から2000mくらい離れてます。

ーーーー引用開始ーーーー
新路口(Hsin Lu Ko)五番地は、私の家です。

日本兵たちは私の父を追いかけ回し後ろから撃ち殺したんです。彼らはとなりの
家に住んでいた二人の子供と両親も殺しました。

その後、彼らは私の一番下の妹を、彼女はまだ赤ん坊だったのですが、母の腕
から取り上げて床に投げつけ殺しました。それから彼らは母の着ているものをはぎ
取りました。私たちは広間の反対側のドアの後ろに隠れて一部始終を見たのです。
(夏淑琴さんの証言  より)

>> このサイトの開始数行でも良いから読んでみな南京市街の地図が載ってるから

俺はこの漫画も見たことがあるが、あなたは市街図という意味が判ってないそうだ。
市街図とは商店など沢山ある場所の地図のことで、たとえたら東京駅周辺だけを
東京市街図と地図にしたようなもので、立川市や青梅市などは省略したもの。

出すのなら南京市地図とか南京市全体図を出さなければなりません。
市街図は駄目です!

554 名前: 恵也 :2010/05/13(木) 19:09:30 ID:mMY0yKrB

>>547 それでも議論したいのであれば議論の仕方をまず正式に学びましょう。

あなたは議論の仕方を知ってると自負してるのかい?
俺は柔道をやってたことがあるが、どんなに投げる型を覚えても実戦には役に立たない。
乱取をしながらその中で、その型を使えるようになってこそ仕方を正式に学んだという。

あなたのは型を覚えるだけで、柔道の達人になれると勘違いしてるバカの理論だ。
本物じゃないよ!

>>545 >>546の記事は見たことがないけど、何時ごろの記事なんだろう。
南京虐殺時点の記事には思えないけどね。
これが日清戦争や日露戦争の頃なら、俺にも判るが・・・・

日露戦争では、多くのロシア兵捕虜を四国の松山に収容所を作り、道後温泉
にまで入れさせていて、その高待遇の話が伝わりロシア兵が捕虜になるときにマツ
ヤマと喜んでいたという。この時期まではまともな軍隊だったんだが・・・

555 名前: 恵也 :2010/05/13(木) 19:40:34 ID:w7BK2845

>>546 香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、

この話は少しおかしい。
朝鮮人が日本軍として徴兵されたのは、終戦の1年前だ。
第一期生でさえ、入隊したのは1944年8月。
その頃は輸送船さえ、ドンドン撃沈されて満足に動けなかった。

それまでは朝鮮人の独立運動を心配し、士官学校などの幹部以外には
朝鮮人に兵隊としての訓練をしてません。

ーーーー引用開始ーーーー
徴兵制適用の第1期生として広島に徴兵
 わたしが師範学校4年生になったとき朝鮮人への徴兵制の適用が決定し、
満20歳に達した朝鮮人青年に徴兵令状が送られることになりました。
その結果、わたしは徴兵第1期生として日本軍に徴兵されることになったのです。

 1944年5月の末ごろ、わたしは本籍地に行って徴兵検査をうけた結果、甲種
合格となりました。そして、8月に「西部第2部隊要員として羅南の部隊に入隊
を命ず」という召集令状を受け取りました。この一片の赤紙がわたしを原爆と因
縁つけたきっかけとなったのです
(郭貴勲さんの陳述書  より)

556 名前: no name :2010/05/13(木) 20:53:28 ID:bUi2o6ou

>>554
>この時期まではまともな軍隊だったんだが・・・

お前「バルトの楽園」って映画知らないの?
第一次大戦でも、ドイツ人捕虜を厚待遇してました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%9D%B1%E4%BF%98%E8%99%9C%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80
お前が知らないからって、いい加減なデタラメ言うなよ

で、日露戦争中のロシア兵や第一次大戦中のドイツ兵と、日中戦争中の中国兵と、
ど こ を ど う 見 れ ば 同 一 視 出 来 る の で す か ? ? ?
旅順要塞のステッセルが、部下の兵士や自国の民間人を見捨てて自分だけ逃げ出しましたか?
青島要塞のヴァルデックが、便衣兵や清野作戦みたいな戦法を取りましたか?

権利を要求するなら、まず義務を果たせよ
ステッセルやヴァルデック、もしくはパリを守ったペタンやコルティッツに比べて、唐生智がいかにダメだったか…

>>555
>朝鮮人が日本軍として徴兵されたのは、終戦の1年前だ

志願兵制度はとっくに有りましたが?朝鮮人のご要望でね
http://www.tamanegiya.com/tyousenjinntosigannhei19.9.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/sakushu.html
http://www.geocities.jp/chofu_fuminokai/10-chosen.pdf
http://nandakorea.s akura.ne.jp/html/tyousenhei.html

「兵隊」と言えば「徴兵」しか無いのかwww

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50