外国人参政権について part2


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/03/09(火) 22:04:02 ID:XRMT5BtA

外国人参政権
外国人住民基本法案
二重国籍改正法
日本国籍取得改正法
婚外子相続法改正法
偽造証書密入国・不法滞在・不法占拠ect

主な反日外国人の数
在日中国人・・約100万人以上 在日韓国人・・約60万人以上

外国人利権関連を論議するスレッドです

401 名前: no name :2010/05/05(水) 15:38:06 ID:cx2Q/F8G

>>397
>詭計というのが判らんかな??
>相手をごまかして、計略すること
>逃げるためだったらそのくらい許してやりな!

バカだねぇ、24条は「条件付き」なのも読めないのか
「敵情及地形探知ノ為必要ナル手段ノ行使」と、ハッキリ明記してある
一体、「私服を着て逃げる」事や、「いきなり不意討ちする」事が、どこをどう理解すれば「敵情地形探知」になるんだ?
大体にして、この「私服」は中国兵の私服ではない、中国人の民間人から追い剥ぎして獲得した物だろうが!
自国民の軍隊が自国民の民間人から追い剥ぎする事が許されるとは、戦時国際法のどこを読めば書いてあるんだ?

>20万人以上というと、20万人より上は青天井だ

だったら最初から「30万人以上」と書けっつうの!
「青天井」だと言い張るなら、「日本軍は南京で1兆人殺した」とか言ってこいよw
「20万人以上」の言葉の意味には「1兆人」も含むだろ?

>田中正明氏らが、言ってるようだが

いや、肯 定 派 で す ら「資料がない」「疑問の多い」と書いてますからw
日本語が読めない恵也のために引用↓

>しかし崇善堂の埋葬記録を裏付けるような当時の資料を筆者は目にしていない
>東京裁判に提出された埋葬記録が、当時のそれと同じ物であるかどうか
>そして、どのような資料と証言によって作成されたものであるのかは、残念ながら資料がない
>紅卍字会の埋葬記録と比較して、崇善堂のそれは疑問の多いことは否定できない
(南京事件を考えるより引用)

肯定派の専門家が誠心誠意調べても「資料がない」「疑問の多い」と書かざるを得ない団体を、お前はなぜ肯定できるのかね?

>崇善堂には地域有力者や不動産収入などで南京陥落前は運営されてました

この根拠は?
「寡婦救済・保育援助・棺材の施し・診療所の運営たどの貧民救済」
こんなに手広くやっていたのに、「資料がない」「疑問の多い」???
つまり中国人の例によっていつもの「嘘」と断じるしかない

402 名前: no name :2010/05/05(水) 15:58:52 ID:cx2Q/F8G

>>399
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

「中帰連」のサイトは参考になりませんから
お前は「麻原」について語るのに「オウム真理教」のサイトを引き合いに出すか?
中帰連の連中は、中国共産党に洗脳されて来た人たちです
あからさまな嘘を指摘された時、中帰連の人は何を言ったと思います?
「事実か否かは関係がない。重要なのはこのような残虐な鬼が中国人のお陰で真人間に立ち直れたという事」
とかトンチンカンな反論(開き直り)をした曰く付きの団体です。
誰かが「嘘だ」と指摘しなければ嘘を垂れ流したままだったのが「中帰連」の連中で、その信憑性は限りなくゼロですから
http://www.youtube.com/watch?v=RAdq0kAn24o
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/yokuryu-sya.html

>「ラーベの日記」は、図書館で借りて読んだけどずいぶん説得力があったよ

読んだことあるけど、全く説得力なんてありませんでした
「強姦されて殺され、最後に局部に竹をつっこまれた死体」を「日本軍の仕業」とするような阿呆に説得力なんてありません
戦国時代から戊辰戦争、日清日露に至るまで、日本軍が行く先々で「犯して殺して最後に竹をつっこむ」なんて殺し方はしませんでした

ラーベがドイツに帰ってから左遷されて疎んじられたのもよく分かります
確かリッベントロップ辺りなどはラーベの事をかなりこき下ろしていたはずです
「日本軍の残虐非道と言うが、ラーベはただ中国人の言うままに全く何の確認もせずに言ってるだけではないか」
全くリッベントロップの仰る通りで、ラーベがその目で直接、殺す瞬間を目撃した事は一度もありませんでした。

それにラーベの家に略奪者が忍びこんだ事が有りましたが、
ラーベがハーケンクロイツのバッジを見せたら、水戸黄門の印籠を見た悪代官みたいに略奪者が逃げ出したとか、理解に苦しむ箇所が満載です。

403 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 16:16:05 ID:g45qSzPq

>>391 たった一つで紅卍会の二倍〜三倍近い埋葬者を処理

「たった一つ」というよりも、流行に乗って人が集まってくれて埋葬が出来た
集団が崇善堂と言うべきなんだよ。この当時多くのボランティア団体がで
きてて西洋人の作ってくれた南京安全区国際委員会も埋葬はしないけど
そんな善意の人間の集まった集団だった。

戦争で巻き込まれた人の命を、少しでも助けようと食料や燃料などを蓄え
4平方kmくらいの小さな安全区を作り、日本や中国に戦闘範囲外にして
もらい、降伏した兵隊や一般市民をボランティアとして助けようとした。

それにもかかわらず、降伏した兵隊は全員殺され、一般市民も多数の人が
犠牲になってしまった。
ナチス党員で安全区の委員長だったラーベは、銃を持った日本兵に対して
党員のバッジであるハーケンクロイツを水戸黄門の印籠みたいに使って丸腰で
中国人女性たちを強姦などから助けてなんだぜ。

ラーベは帰国後、南京虐殺に関して沈黙を強いられたためナチスに対し脱党
届けを出してますが、1937年9月〜1938年4月まで2000ページの日記を
残してます。虐殺が酷かったのは真冬の1937年12月〜1938年1月。

ーーーー引用開始ーーーー
ラーべはドイツに帰国後講演会を行ない、日本軍による南京での残虐行為
を告発した。さらに、ヒットラーに日本軍の残虐行為を暴露する報告を送った
が、この行為は彼を窮地に陥れた。

彼は秘密警察に逮捕され、日記や写真は取り上げられ、沈黙を強制された。
その後日記や写真を取り返した彼は、勇敢にもナチス党の脱党届けを出し
たが、拒絶された。
(60年を経て発掘された南京大虐殺の証言 より)

404 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 16:19:04 ID:QliiYbWB

>>391 崇善堂を持ち出す段階で恵也の無知が知れる

あなたと俺と比べたら、どちらが無知だろうね。
崇善堂の連中は、利権のない出入りが自由な集団だったんだよ。
出入りが自由だから巨大になるのも早いし、目的がなくなると小さくなるのも早い。

むかしの日本でもべ平連という集団があったが、ベトナム戦争が終わると消えてしまった
崇善堂も南京での遺体埋葬が終わると、急激に小さくなったと思われる。

ーーーー引用開始ーーーー
崇善堂の埋葬記録に対する攻撃は、内容的にふたつの側面がある。
第一は崇善堂は埋葬を行なっていないというものであり、第二は崇善堂
の埋葬内容は信じがたいというものである。

 まず第一点について。崇善堂の埋葬記録によれぽ、同胞の惨殺死体が
至るところにあるのを見かねた堂長の周一漁がみずから隊長となって
「崇字掩埋隊」(崇善堂埋葬墜を組織したという。一九三八年二月六目付
げで周一漁崇善堂埋葬隊隊長が「南京市自治委員会」に宛てた書簡がある。

「査するに弊堂が埋葬隊を成立させてから今まで一か月近くたち」と述べ
、崇善堂の自動車は民国二四(一九三五)年製なのでバッテリーなど自動車
修理部品が緊急に必要だとし、その補助を要請したものである(『南京事
件資料集(2)中国関係資料編』二七八頁、原文は南京市とう案館所蔵)。

これに対し二月八日に「南京市自治委員会」から直接丁三自動車修理部と
交渉するようにとの返事が出されている。ここから少なくとも三八年はじ
めには崇善堂埋葬隊が組織され活動していたこと、崇善堂は自分の自動車
をも所有していたことがわかる。

 同年一二月六日付けの周一漁から「江蘇省賑務委員会」宛ての報告のな
かで「今事変において、弊堂は難民区内に診療所を設げ、埋葬隊を組織し
、その他の救済事業も取り計らいました」と述べて、埋葬隊について言及
している(同前、二七八頁、原文は中国第二歴史とう案館所蔵)。

三九年一月二一日付けで長生慈善会という別の善堂から「督辮南京市政公
署」に宛てた資金援助要請書簡には、「昨年の南京事変で、死体が地に満
ち、惨たること見るに忍びずにいたところ、本会保有の乙級の材木板木百
余りを、崇善堂・紅卍字会など各慈善団体埋葬隊と地方人士が分けてほし
いと訪ねてきたので、あげてしまいまったくなくなってしまった」とある
(『侵華日軍南京大屠殺とう案』四五七頁)(ゆう氏 より)

405 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 16:21:16 ID:pEtwoYAt

>>394 中国人にとって「30万」とは事実ではなく政治的数字だと、

中国人にもいろんな見解の方がいるよ。
30万人と言うのは南京虐殺記念館の、館としての見解だろう。

ーーーー引用開始ーーーーアイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)
呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人
高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上

>>396 放っておけば死体が腐って疫病の原因にもなりかねないんだけど

南京城内に入った部隊は、当初はそんな心配はしてなかったようだ。
むしろ中国軍の国力を少しでも減らすため、南京城内の建物の3分の1くらいを
放火して消失させてます。

また発電所の職員まで大勢殺してるので、日本軍幹部の多くが戦争が終結し
帰国するのだからと、南京市の復興もまったく考えず無視してたんじゃないかね。
そう考えないと理解しつらい凶行だ。

ーーーー引用開始ーーーー
◆ラーベ日記(12月22日)

 私は日本軍に申し入れた。発電所の作業員を集めるのを手伝おう。下関には
発電所の労働者が五十四人ほど収容されているはずだから、まず最初にそこへ
行くように。
 ところが、なんとそのうちの四十三人が処刑されていたのだ! それは三、四日前
のことで、しばられて、河岸へ連れていかれ、機銃掃射されたという。政府の企業
で働いていたからというのが処刑理由だ。

これを知らせてきたのは、おなじく処刑されるはずだったひとりの作業員だ。そばの
二人が撃たれ、その下じきになったまま河に落ちて、助かったということだった。
(『南京の真実』p.136より)

406 名前: no name :2010/05/05(水) 16:27:03 ID:cx2Q/F8G

>>404
また「と思われる」かwww
恵也ご老人がどのように「思った」かなんて、歴史認識に関係がないんだよ
肯定派ですら「資料がない」「疑問の多い」と書かざるを得ない団体について語ってんだっての!
紅卍字会と比べても、崇善堂の埋葬記録の「いい加減さ」は明らか

ちなみに、お前の好きなラーベの日記12/6には、
「なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?」 (ラーベの日記)
と書いてある
100万から80万を引けば残りは「20万の貧乏人」ですから
恵也ご老人は算数もできないのか

407 名前: no name :2010/05/05(水) 16:38:43 ID:cx2Q/F8G

>>405
>中国人にもいろんな見解の方がいるよ
>30万人と言うのは南京虐殺記念館の、館としての見解だろう

未だに恵也ご老人は、「中華人民共和国」という一党独裁国家に「言論の自由」が有ると思ってんのかw
「30万以上」という「ボーダーライン」が、「中国の政治的数字」だって言ってんだよボケ

それを証明するかのように、お前の引用する中国人は軒並み「30万人以上」を主張している
言論の自由なんて存在しない良い証拠だ

>日本軍幹部の多くが戦争が終結し帰国するのだからと、

バカか?
蒋介石が逃亡して武漢に逃げ出した時点で、日本軍は作戦の失敗に気づいていたよ

>そう考えないと理解しつらい凶行だ

ラーベはそれを見てないんだけどw
「という」って読めないのか?「という」って?
「誰が」「何の根拠で」殺害したのか、確認すらしていない
証拠価値ゼロw

いい加減、「唐生智」についてなんか言えよ!

408 名前: no name :2010/05/05(水) 16:57:32 ID:cx2Q/F8G

日本軍が南京に入城する「9日前」12/4には略奪が始まっていたことについては恵也って無視するのなw

「米大使館報告」から引用
>下関地区では脱走兵が略奪をやったことが報告されている。
>長江岸へ通じる把江門は混雑している。
>恐らく今日行われた南京城内に対する爆撃によって流出者はさらに増えることになろう。

まだ日本軍は南京に入城していないから、この「脱走兵」は間違いなく中国軍の話だ

さて、バカ恵也は「南京安全区の外に人が住んでいた」と妄想するが、ラーベの日記も(虐殺肯定派)笠原教授もこれを否定しているw

12/7日の南京の出来事
>門の近くにある家は城壁の内側であっても焼き払われるという噂が広まり、
>中華門の 近くに住む住民はパニックに陥っている
>何百という家族が安全区に押し寄せてはいるが、こんなに暗くてはもう泊まるところがみつからない。
(ラーベの日記)

>何千という人々が南門から安全区に入ってきた。
>彼らの話によれば、5時までに立ち退くよう警察から命令されており、それに従わなければ家は焼き払われ、スパイとみなされる、というのだ。
(南京事件の日々)

明くる8日では、ニューヨークタイムズのダーディン記者がこのように書いている

>南京防衛軍の司令官唐生智は、市が戦闘地区に入ったと宣言し
「すべての非戦闘員は国際管理下の安全地帯に終結しなければならない」
>と、布告した。
>市内他地区での移動は、黄色の腕章に特別の印で示される特別許可証所有者を除いて禁じられる
(1937/12/8NYタイムズ ダーディン)

南京安全区以外に人が住んでいた事実はない!

409 名前: no name :2010/05/05(水) 17:10:31 ID:cx2Q/F8G

妄想恵也への追撃

12/8(日本軍入城の5日前、アメリカ大使館報告)
>把江門を通って江岸に出て行くのは今でも容易であるが、中国人はそこから城内に入る事を許されていない。
>昨夜警察官が、城壁外部の下関地区の家々を一軒一軒回って、長江を渡って浦口へ行くように警告して歩いた。
(下関地区の住民に渡河避難を強制=警告したという事は、
この日を境に南京の各城門は閉じられ、難民の流入も、城内市民の脱出も不可能になった事を意味する)

明くる12/9日(日本軍入城まであと4日)、笠原教授曰く
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている。
>(中略)AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている
(南京事件の日々)

明くる10日(日本軍入城まであと3日)ラーベの日記
>なにしろ、この街の運命と20万人の命がかかっているのだ。
>安全区の道路は、避難する人たちでごったがえしている。
>(中略)残念ながら軍人がまだ大勢、安全区に留まっている
(国際安全区に軍人が許可なく立ち入るのは国際法違反)

410 名前: no name :2010/05/05(水) 17:16:57 ID:cx2Q/F8G

妄想恵也への追撃(その2)

12/12日(日本軍入城の前日)笠原教授曰く
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ。
(南京事件の日々)

中国人の略奪はなんで無視するのかな?妄想恵也クンw

411 名前: no name :2010/05/05(水) 17:20:16 ID:JawPQriC

>>405

「中国人にもいろんな見解の方がいるよ。
30万人と言うのは南京虐殺記念館の、館としての見解だろう。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

事実じゃなかったの?
空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!
小さな脳ミソで妄想した事を書くなバカ恵也!

反論できなくなると無視か?バカ恵也!

412 名前: 英子SS :2010/05/05(水) 17:43:20 ID:elrf/p7x

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

413 名前: no name :2010/05/05(水) 17:57:11 ID:cx2Q/F8G

>>405
>南京城内の建物の3分の1くらいを放火して消失させてます

さすが「嘘つき」恵也w
「中国人のやった事」を「日本軍のやった事」にすり替えるんだね
当時のシカゴデイリーニュース(A・T・スティール記者)報道によると…↓

(前略)
>午後4時半頃、崩壊がやってきた。
>初めは秩序だった退却であったものが、日暮れ時には潰走と化した。
>逃走する軍隊は、日本軍が急追劇をしてくると考え、余分な装備を投げ捨て出した。
>まもなく街路に投げ捨てられた背嚢、弾薬ベルト、手榴弾や軍服が散乱した
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄は激しく解き放たれた。
>そこは弾薬庫として使用されており、火が砲弾・爆薬倉庫に達したとき、恐ろしい爆音が夜空を貫いた

「バカな中国人敗残兵が弾薬庫に放火した」のが南京市を3分の1も焼き尽くした火災の原因ですからw
中国人のやった犯罪を日本軍に責任転嫁するなんて悪質すぎる嘘だ!
続きはコチラ↓

>銃弾と砲弾の破片が高く、あらゆる方向に甲高い音を出して散り、川岸にいたる道路をうろうろする群集のパニックと混乱を一層高めた。
>燃え盛る庁舎は高々と巨大な炎を上げ、恐ろしい熱を放った。
>パニックに陥った群衆の行列はためらって足を止め、交通は渋滞した。
>トラック、大砲、オートバイと馬を引く荷車がぶつかりあってもつれ絡まり、一方、後ろからは前へ前へと押してくのであった
>兵士たちは行路を切り開こうと望み無き努力をしたが、無駄であった。
>路上の集積物に火が燃え移り、公路を横切る障壁をつくった。
>退却する軍隊に残っていたわずかばかりの秩序は、完全に崩壊した。
>いまや各人がばらばらとなった。
>燃える障壁を迂回して何とか下関門に達することのできたものは、ただ門が残骸や死体で塞がれているのを見いだすのだった

414 名前: no name :2010/05/05(水) 18:38:39 ID:cx2Q/F8G

>>404
>出入りが自由だから巨大になるのも早いし、目的がなくなると小さくなるのも早い

無知な恵也はいい加減黙れ

崇善堂埋葬表(概略)
12月 1.011体
1月 1.556体
2月 2.507体
3月 2.475体
4月 104.718体
合計 112.267体

4月にいきなり謎の40倍の埋葬数を出した組織が怪しくないわけないだろ!

大虐殺肯定派の書いた『南京大虐殺否定論13のウソ』柏書房には、崇善堂埋葬隊についてこう書いてある

>埋葬隊は四つの分隊からなっていて、それぞれ主任1人、隊員1人、常雇い作業員10人からなっていた。
>4隊40人の作業員ではとうてい人手が足りず、城内では大量の臨時作業員を日当で雇い、
>城外では現地の農民が遺体の収容・埋葬に協力したという

「当時すでに一四〇年の歴史のある」割りには「4隊40人」しかいなくて、臨時日雇いを雇ったなんて、
情けないぐらいマイナーな組織だねw
そんな情けないぐらいマイナーな組織の話を持ち出さないと南京大虐殺を証明できないバカ恵也www

ちなみに、雇用に関して、「賃金を払った」という記述があるけど、
『南京事件資料集中国関係資料編』に記載された資料(南京市崇善堂埋葬隊活動一覧表、付属文書)では
≪食事つき、無給であった≫ と記載されていますw
このあたりの資料の整合性という部分でも怪しい団体です

さらに問題は、崇善堂埋葬隊の規模については、上に書いた「基本編成40名」の他は全く判明していないということ。
これは中国側資料を含めても同様。
「何人で」「どういう方法で」埋葬を行ったのかという資料が残っていないというのは不思議だねぇ。
賃金を払ったり、米を支給していたとなればなおさら、何らかの記録が残るはず。
そういう記録も存在しない

さらに、崇善堂の埋葬規模(11万)が事実であり、多数の労働者を雇ったというのが真実であるなら、
「崇善堂で埋葬活動を行った」という「当事者の証言」が多数存在するはず
しかしそういう証言もほとんどありません
自称「崇善堂埋葬の当事者」は「一人」だけ
(一方の4.2万埋葬の紅卍字会で埋葬したという証言は5人以上存在する)

どこが怪しくないんだよw

415 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 19:08:07 ID:+0P/EVJE

>>400 この数字は 8,9月にかけて急減し、11月初旬にまた50万近くに戻った

上海戦が始まったのは8月で、南京の人間が大挙して避難し急減するとは
考えられん。むしろ上海の人間が避難して増えた可能性がある。

上海戦が決着した10月に、攻撃目標が南京になったとしても渡洋爆撃だけで
中国政府が南京死守を宣言してるのに、急減するものかな。
どうもそのスマイス調査第一表の記事はおかしいよ。

それにどうやって「50万近くに戻った」とわかったのか調査法がわからん。
戦争の真っ最中に人口調査する余裕なんて、中国政府にはないし
上海から逃げて南京に来る人もいるし、南京から逃げ出す人もいる。

ルイス・スマイスは国際安全委員だが何故大混乱の中の過去の人口を推定
したのか意味がわからん。安定した1938年3月の調査時点なら判るけどね。
スマイスは実際に家を訪問して被害調査したが、この記事は想像だけで怪しい。
たとえ市長さんや警察庁長官でも、激戦中じゃ調査法がない。

結論・調査法がないのだから、あなたの出したスマイス調査などはデマだろう。

416 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 19:09:57 ID:yPPNgDD/

>>401 「いきなり不意討ちする」事が、

南京虐殺では、便衣兵が「いきなり不意討ちする」なんて記事は読んだことがない。
正規の兵隊が銃を捨て、軍服を脱ぎ平服に着替えて逃げ出した話だけだ。
これは便衣兵と言うより「逃亡兵」というべきだ。

上海戦ではたしかに、学生や労働者が行ったという話はあるが南京戦ではない。

ーーーー引用開始ーーーー
民間人の服を着てゲリラ的な行動をする戦闘者、これが便衣兵です。これは
当時の国際法の解釈では、現行犯でですね、手榴弾を投げてきたり、拳銃
で狙撃してきたときは、現行犯で正当防衛で反撃できますけど、処刑するに
はこれもやっぱり国際法上は軍事裁判の手続きが必要なんですね。

小林よしのりは国際法上は殺してもよいと書いていますけれど、これは全くの
間違いで、軍事裁判の手続きを経て、初めて処刑ができるわけです。それは
そうなんで、民間人の服を着て、武器ももってないのに、お前は目つきが悪い
からゲリラだろうとか、まあ南京ではそういうことで殺しちゃったんですけど、そう
いうことをやると大変なことになるわけですね。
(吉田 裕 一橋大学教授  より)

>> 肯定派の専門家が誠心誠意調べても

誰が調べたのか判らんけど、肯定派だっていろいろいるだろう。
南京軍事法廷は中国語でやったと思うが、その人漢文は得意だったのかね。

東京裁判の判決文だけでも、英文で1200ページと言うが、全文を読んだのか?
専門家だってピンからキリまでいるんだが、こんな断言が出来る人は信頼できん。

417 名前: 恵也 :2010/05/05(水) 19:11:41 ID:eg12aNVL

>>402 中帰連の連中は、中国共産党に洗脳されて来た人たちです

洗脳とは一方的な情報だけ与えて、思想を変えてしまうことだが日本に帰ってきて
あらゆる情報の渦のなかで、洗脳というものは解けてしまうもの。
帰ってきてから何年も経って変わらないから中帰連の方の話は、事実が多いよ。

>> ラーベがハーケンクロイツのバッジを見せたら、水戸黄門の印籠を見た
 悪代官みたいに略奪者が逃げ出したとか、理解に苦しむ箇所が満載です。

これは西欧人に対する乱暴を、軍幹部から厳重に禁止されてたため。
とくに防共協定を結んでいたナチスドイツに対しては、強い禁止令が出たようだ。
アメリカ人から、はうらやましがられた記事も読んだことがある。

大使館員でさえアメリカ人だと、タダの日本の兵隊に引っ叩かれたんだぜ。
それも憲兵の目前でね!

ーーーー引用開始ーーーー
われわれが同行した憲兵は、弱々しい態度ながらもその日本兵を止めようとした。
そのうちの一人が日本語で「こいつはアメリカ人だ」あるいはその種のことを言った。
われわれはそれから門の外の道路に出た。

われわれがアメリカ人と聞くやいなやその兵士は激昂して「アメリカ人!」と繰り返
して叫ぶと、彼の近くにいたリッグズ氏に再度襲いかかろうとした。憲兵らがそれを
止めようとしたが、彼はリッグズ氏の衿を引き裂き、シャツのボタンをいくつか引きちぎった。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1210.html

418 名前: no name :2010/05/05(水) 19:19:48 ID:cx2Q/F8G

さっさと恵也は精神病院に行くか、電撃速報に行けよ
http://blog.livedoor.jp/nankai2000/
どちらも「お仲間」がたくさん待ってるぞw

419 名前: no name :2010/05/05(水) 19:47:30 ID:cx2Q/F8G

>>415
「考えられん」「可能性がある」で歴史を語るな!ドアホ!

>渡洋爆撃だけで

当時の日本には「空母」が有りますがw
お前、「渡洋爆撃」の意味すらわかってないなw
軍事音痴にも程がある!

>結論・調査法がないのだから、あなたの出したスマイス調査などはデマだろう

出た!勝手な「デマ」宣言www
そんな屁理屈が通用するなら、「虐殺30万人」も「調査法」がないのだから「デマ」になるだろうがw

大体、ラーベの日記だろうが何だろうが、南京市民が退去して逃げ出した話は書いてあるわけで、
「100万人の人口」が、日本軍が南京に入城するまで維持されてると考えるのが土台無理

恵也のIQはゼロなのか?

>>416
>南京虐殺では、便衣兵が「いきなり不意討ちする」なんて記事は読んだことがない

バーカ!「中国人の前科」の話をしてんだよ
中国兵があちこちで民間人から追い剥ぎし便衣兵になり、場合によっては奇襲攻撃してくるのは常識だった!
「南京だけは例外」なんて、戦時下の興奮している時に思うわけがないだろ!
実際南京にも便衣兵はいたわけだし

冀東防共自治政府のお偉いさんを殺したのは便衣兵じゃなかったっけ〜?

>小林よしのりは国際法上は殺してもよいと書いていますけれど、これは全くの間違いで、
>軍事裁判の手続きを経て、初めて処刑ができるわけです。

「間違い」でバカなのはこの大学教授で、国際法には一字一句書いていない
むしろハーグ陸戦法規23条二項に照らせれば、捕虜たる資格を喪失するのは当たり前

恵也やこの大学教授こそが、秋葉原の殺人鬼に殺されるべきだよな
お前らはナイフを振り回して襲いかかってくる殺人鬼に切りつけられてから、「傷害罪」や「殺人未遂罪」を訴えるんだよな?
訴えてる間に殺されると思うけど

日本軍も同じ。
相手が敵意ある便衣兵だと分かる頃にはもう日本軍は攻撃されている
そうなってから「軍法会議」って頭おかしいだろ
全く戦争も知らなきゃ、国際法も知らない。平和な時代に生きるバカの卓上の空理空論w

420 名前: no name :2010/05/05(水) 20:12:14 ID:cx2Q/F8G

>>416
>こんな断言が出来る人は信頼できん

中卒・無学・不勉強・バカのエナリに否定される虐殺肯定派の笠原教授や井上久士教授は可哀想だねw
50越えても日雇いにしかなれないお前がよく言えたもんだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E4%B9%85%E5%A3%AB
>井上久士(いのう え ひさし、1950年-)は、日本の歴史学者。
>専門は中国近現代史・日中関係史。
>現在、 駿河台大学法学部教授。
>「中国人戦争被害者の要求を支える会」運営委員長を務める

このような筋金入りの自虐史観の持ち主が、バカ恵也にいわせると

>南京軍事法廷は中国語でやったと思うがその人漢文は得意だったのかね
>東京裁判の判決文だけでも、英文で1200ページと言うが、全文を読んだのか?

ハイハイ、例によっていつものように「中国近現代史・日中関係史の専門家より俺様の方が詳しい」と言いたいわけねw
恵也自身英語も中国語も読めないくせに!
お前が英語に無知なのは「the Japanese people」を「日本に住む人」なんて訳すので分かるし、
中国語も憲法のいい加減な解釈で「中国は民主主義国」とか言う時点で明らかw

>大使館員でさえアメリカ人だと、タダの日本の兵隊に引っ叩かれたんだぜ

「禁止区域に入ったアメリカ人が悪い」って話じゃないですかw

>それも憲兵の目前でね!

憲兵は止めようとしてましたw

421 名前: no name :2010/05/05(水) 21:20:32 ID:0NDEnptl

 【南京虐殺事件(37年)】
 日本=日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵および一部の市民に対する集団的、個別的な虐殺事件が発生し、
強姦(ごうかん)、略奪や放火も頻発した。日本軍による虐殺者数は、極東国際軍事裁判(東京裁判)における判決では
20万人以上(松井石根司令官に対する判決文では10万人以上)、47年の南京戦犯裁判軍事法廷では
30万人以上とされ、中国の見解は後者に依拠している。
 一方、日本側の研究では20万人を上限として、4万人、2万人などさまざまな推計がなされている。
犠牲者数に諸説がある背景には、「虐殺」の定義、対象となる地域・期間、埋葬記録、人口統計などの資料に対する検証の相違が存在する。
 中国=日本軍の南京での放火、殺人、強姦、略奪は国際法の重大な違反であり、第2次大戦後、
連合国は東京と南京でそれぞれ軍事法廷を開き、南京大虐殺に対する審判を行った。
 東京裁判の判決書は、「占領後の最初の1カ月で南京市内では2万件近い強姦事件が発生した」
「日本軍隊占領後最初の6週間以内に、市内と付近で虐殺された市民と捕虜は計20万人を超えた」と認定した。
南京戦犯裁判軍事法廷は「被害者は総数30万人余りに上る」と認定した。
 【中国人犠牲者数】
 日本=国民政府軍の死者は約132万人、負傷者180万人に上っている。中国共産党軍の死傷者(失跡者を含む)は
58万人を超えると推定される。非戦闘員の犠牲の多さや日本軍によるさまざまな「非違行為」は、
戦後の日中両国民の中に、新しい関係構築を妨げる深い傷跡を残した。
 中国=不完全な統計によると、中国軍人・民衆の死傷者は3500万人以上、直接的な経済損失は1000億ドル以上、
間接的な経済損失は5000億ドル以上に上った。
関東軍731部隊や100部隊は、中国人を使った人体実験、生体解剖も実施した。(2010/01/31-17:18)

422 名前: no name :2010/05/05(水) 21:57:05 ID:rs0zZwQi

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1466041.html
早くキチガイエナリは、「子供手当てが支払われないのは差別」と尼崎市役所を訴えろよ

554人の養子だから約8600万円の年収というのは、日雇いエナリは何にも感じないの?
相手が韓国人だから許しちゃう?
ぶっちゃけ日雇いするより養子契約結ぶだけの方がよっぽど楽じゃない?

早く四万十市に「養子一億人」で申請するんだ!

423 名前: no name :2010/05/05(水) 23:32:52 ID:JawPQriC

>>416
「専門家だってピンからキリまでいるんだが、こんな断言が出来る人は信頼できん」

バカ恵也は何処の精神病院に居るの?

>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

事実と断言W
空理空論で妄想の世界に遊ぶのも、大概にしときな!バカ恵也w

424 名前: no name :2010/05/06(木) 01:27:42 ID:68FgvMR5

>>417
>とくに防共協定を結んでいたナチスドイツに対しては、強い禁止令が出たようだ

その証拠と論拠を言えよ
ハーケンクロイツなんて一般の日本兵が知るわけねーだろ
今みたいに情報が氾濫していたならともかく
ハーケンクロイツのマークとお寺のマークと見分けがつかなかった日本人は多かったんだぞ?

それに日独防共協定は日独共に重視していなかった事はWikipediaにも書いてある
いい加減バカ恵也は調べてから物を言えよ。ボケ老人かテメーは?

>防共協定は交渉過程において実効性をもたない骨抜きの条約となり、
>交渉当事者にも「背骨無き」同盟と評価されていた

>しかし陸軍以外は協定締結に積極的ではなく、元老西園寺公望は
「どうも日独条約はほとんど十が十までドイツに利用されて、日本はむしろ非常な損をしたように思われる」
>ともらしており(駐日大使)ディルクセンも日本外務省・海軍・財界の態度が冷淡であると報告している

そんな日本人にとって「ハーケンクロイツ」が「水戸黄門の御印籠」になどなるわけないんだよ

それに日独関係が友好的だった時代はほとんど無い
http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/triple%20intervention.html
ナチスがオランダ・ベルギー・フランスを降したからドイツブームになったような物
1937年の南京攻略部隊の一般兵が誰も彼もハーケンクロイツに恐れおののくなんて信じられない

425 名前: no name :2010/05/06(木) 05:03:06 ID:68FgvMR5

恵也のアホがどんな詭弁を使おうが、日本は「正義のため」に戦った
これは諸外国も一緒

負けたから一方的に悪にされてしまっただけの話で勝った側の正義が正しかったのではない

アメリカの都市無差別空襲に何の正しさがあるか?広島長崎への原爆投下に何の正しさがあるか?関税法や石油禁輸は?
イギリスが世界中を植民地にしていたことは正しかったのか?オタワ会議とブロック経済が正しかったのか?
ソ連のコミンテルンや共産党を使った謀略は正しかったのか?
(それらと同じレベルの話で)中国の国際法無視、排日侮日運動は正しかったのか?済南事件や通州事件を正当化できるのか?(バカ恵也はできたが)

恵也は外国に対しても日本と同じぐらいの執拗さで非難攻撃しないと全くフェアじゃないよ
ベトナム戦争やアフガン、イラクのアメリカは批判するくせに、相手が日本の場合は全部正当化するとかおかしいよ

ベトナムもアフガンもイラクも、はたまた日本も、正義は有ったし間違いも有った
これが唯一の結論だろ

端的に言っちゃえば、戦争なんてする方にもされる方にも責任があるのさ

426 名前: no name :2010/05/06(木) 06:13:14 ID:U+PDeF+f

http://atfox.hp.infoseek.co.jp/war/kenpou2_1.htm

未だにキチガイ恵也は「日本国憲法は英語が原文」という事実を認めようとしないのかw
この「We,the Japanese people」から始まる文章全てが「日本語」に見えるのか?
アメリカ人マッカーサーは日本語が堪能で、日本人のためにわざわざ日本語で書いてくれたとでも言うのか?

いい加減テメーの間違いを認めろよ…
現行憲法はこの英文の単なる翻訳でしかない
日本人の側が何か付け加えることができたとしても、意味が大幅に変わるようなことは占領下じゃ許されなかっただろう、常識的に考えて
単なる翻訳文を後生大事に60年も改正しなかった日本人はアホすぎるとしか思えん
しかも戦時国際法に違反している、アメリカの報復のためだけに与えられた憲法など

427 名前: しげ :2010/05/07(金) 07:53:25 ID:NvxR4i1I

古い言い伝えによれば、
『真珠を豚に投げてはならない。おそらく彼らは、それを足で踏みにじり、向き直ってあなた方にかみついてくるだろう。』
ということです。
ここから得られる教訓は、全く値打ちのわからない者に、高価な物を与えると、
たちまち我々が被害を被る恐れがある、です。

気をつけましょう。

(彼らを豚と言う気はありません。ただ、国籍を変えないで得られる選挙権の意味を、本当に理解しているのか疑わしいと思います。なぜなら、論理がメチャクチャだからです。)

428 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 08:55:39 ID:PUkfC3uf

>>413 「中国人のやった事」を「日本軍のやった事」にすり替えるんだね

中国が放火したのは、日本軍の侵攻する場所で、日本軍の宿舎や遮蔽物になる
建物を壊すための手段であり、12月13日南京占領までの放火事件だけだ。

それ以降は日本軍が南京を支配してるので、南京の繁華街などの放火は日本軍
以外にやれる組織はありません。
南京城の中の放火で、3分の1が壊滅したのは日本軍のせいだよ。
味噌も糞も一緒にしないで、考えな!

ラーベ氏は放火を、日本兵の略奪を隠すためと考えておられましたが、俺は戦争が
終結したと勘違いした日本軍幹部による、中国の国力低下が目的の蛮行と見てます。

ーーーー引用開始ーーーー
本書に登場する日本兵は、ひたすら姑息で醜い。レイプしかけたところをラーベ氏
にみつかり、あわててこそこそ逃げ出すさまや、塀を乗り越えて侵入したところを、ど
なられて、また塀をのりこえてかえっていくのはいいほう。

略奪の証拠を消すために来る日も来る日も放火をつづけ、気まぐれに強姦・殺戮
をするようすは、憤りがこみあげる。これが自分の国の祖父たちかと思うと、涙が出る
(『南京の真実』紹介文より)

429 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 08:58:42 ID:1Nb4bFuX

>>414 4月にいきなり謎の40倍の埋葬数を出した組織が怪しくないわけないだろ!

アンタ勘違いしてるよ。
この埋葬数は、崇善堂に報告があった時の日時で統計をあつめたもの。
けっしてその日に埋葬したと言うわけではない。

占領当時の日本軍では、住民による勝手な遺体埋葬を厳罰にしてましたので軍
の許可がいり、郊外での遺体埋葬は未許可で内密にコソコソ住民がやってました。

ところが松井石根大将が内地に帰り、岡村寧次大将になってから方針が変更に
なり厳罰されなくなったため、多くのボランティアが集まり埋葬し、そのボランティア達
が過去不法に埋葬した遺体まで、崇善堂に報告することで合法埋葬にしたもの。

それまで不法埋葬でビクビクしていた連中が、4月以降は大威張りで生活できる
ようになったわけだ。
実質上南京市長だったラーベ氏でさえ、通勤途上の中国兵遺体の埋葬を日本に
いくら頼んでも許可が出ず、夢にまでその遺体が出てきて悩まされてました。

ーーーー引用開始ーーーー
一月二十二日
竹の担架にしばりつけられた中国兵の死体については、これまでも幾度か書いてきた。
十二月十三日からこのかた、わが家の近くに転がったままだ。死体を葬るか、さもな
ければ埋葬許可をくれと、日本大使館に抗議もし、請願もしてきたが、糠に釘だった。

依然として同じ場所にある。しばっていた縄が切れて、竹の担架が二メートルほど先
にころがっただけだ。いったいどうしてこんなことをするのか、理解に苦しむ。日本は、
ヨーロッパ列強とならぶ大国だと認められたい、そのように扱われたいと望んでいる。

だがその一方で、こういう粗雑さ、野蛮さ、残忍さを見せつけているのだ。これでは
まるでチンギス=ハーンの軍隊と変わらないではないか。もうこれ以上、この哀れな
男の埋葬を気にかけるのはやめることにした。ただ、ときどき、あの兵士が死んだまま、
まだこの世にいることを思い出すことにしよう。

一月二十六日
中国人兵士の死体はいまだに野ざらしになっている。家の近くだからいやでも目に
入ってしまう。いったいいつまでこんなことが続くのだろう。信じられない。
(ジョン・ラーベ日記  より)

430 名前: no name :2010/05/07(金) 09:18:39 ID:eKIQcbBH

>>428
>それ以降は日本軍が南京を支配してるので、南京の繁華街などの放火は日本軍以外にやれる組織はありません
>南京城の中の放火で、3分の1が壊滅したのは日本軍のせいだよ

山本、いい加減てめえの妄想と詭弁はうぜえんだよ!

消防自動車も放水車も無いのに、そうそう簡単に火が消し止められるものか!
そもそもこの頃に消防署が活動しているのかどうかすら分からんし

お前がどんなに詭弁を使おうが「放火したのは中国兵」だ!
バカが!いい加減死ね!

>4月以降は大威張りで生活できる ようになったわけだ

日本が埋葬を禁止したのは「2週間」ほどでしかない!
1月にはもう埋葬を許可してんだよ!
特務機関資料が1月上旬に埋葬を行う紅卍字会の報告をしているし、東京裁判の資料でもこのように書いてある

>紅卍字会は彼らを埋葬するため埋葬隊を組織することを申し出た。
>日本側は約一ヶ月後までそれを許さなかった。
(日中戦争史資料集8 東京裁判資料編)
12/13の南京陥落から「一ヶ月後」と言えば1/13だ。特務機関資料が紅卍字会の活動を記録した頃と等しい

ラーベが委員長をしていた安全区委員会の報告では

(第6号文書(Z9)南京国際区安全委員会会寧海路5号1937年12月17日から引用)
>火曜日の朝、紅卍字会(当委員会の指示に従って仕事をしている団体)がトラックを出して遺体を収容しようと

南京入城のわずか4日後には紅卍字会が「遺体を収容」していたのを見ても、ラーベがいかに嘘つきで信用ならないかよく分かる!

431 名前: no name :2010/05/07(金) 09:43:24 ID:eKIQcbBH

>>429
>実質上南京市長だったラーベ氏でさえ、通勤途上の中国兵遺体の埋葬を日本にいくら頼んでも許可が出ず、

単純に「人手が足りなかった」から
大体、事実上の南京市長だろうがなんだろうが、たかだか一人の遺体のためにワガママがすぐに通用するわけがないだろうに

根本的な事を指摘してやろう

ラーベという人間は少しも中立の人間ではない

ジーメンス社の社員で25年中国に滞在し、武器商人=死の商人とも言われている人物だ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html
>だが米ハーバード大学教授ウイリアム・ カービィによると同社もオランダの複数の会社を通じ、中国へ武器を売っていたという
>成城大学教授・田島信雄は「20年代のラーベは武器貿易にかかわったはず」とみる

時期はどうであれ、ラーベが武器商人だったのはほとんど確実であり、中国は「お得意様」に当たる
「お得意様」を悪く書くわけないだろうが!
むしろ徹底的にお得意様は美化して、日本人は悪く書いた私利私欲の塊がラーベという男だ

南京大虐殺関係なしに、恵也の身近にこんなのがいたら間違いなく恵也は非難するだろうタイプだ
25年かけて武器商人として大儲けしてきたのに、金づるを攻撃されたから逆ギレしたのがラーベ。

最初から日本人に悪感情を持っているのに、そんな者の話が信用できるわけもない
そもそもラーベはその目で日本軍の殺戮を見ていない
確認もしていない

日本に悪感情を抱いていたラーベというバカな男がこのように中国人が言うのを聞いた
というだけの代物

で、ラーベがいかに日本人に悪感情を抱いていたにしても、ラーベは「30万人虐殺」なんて書いていませんから
自分に都合が悪い箇所は無視するクソ恵也!ふざけんじゃねーよ!

>中国側の申し立てによりますと、十万人の民間人が殺されたとの事ですが、これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。
>我々外国人はおよそ五万から六万とみています
(ヒトラーへの上申書)

432 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 09:59:38 ID:/PGvcDyW

>>419 お前らはナイフを振り回して襲いかかってくる殺人鬼に切りつけられてから

ナイフを振り回してなければ、普通の人間だし捕まえれないだろう。
襲い掛かっていたら、身を挺してでも何とか捕まえたいけど、怪しいからというだけで
捕まえて殺してしまったのが南京虐殺の根源的理由。

自由な社会を作りたいのなら、怪しいというだけで捕まえるのじゃなく事情聴取
くらいで済ませるべきだろう。
とくに日本軍は銃を持ってるのだから、ナイフくらいを怖がるんじゃないよ。

朝香宮中将や中島今朝吾中将ら過激派の肝っ玉が小さかった殺人鬼なんだよ。
その点、岡村寧次大将は肝っ玉が大きい!

ーーーー引用開始ーーーー
私は華北、華中の前線を頻繁に巡視して、その地方の治安良否(日本兵の風紀
をも含め)の程度を中国娘の眼に見える関係で三とおりあることを総合的に発見した。

第一、絶対に娘の影を見ない。
 日本兵を恐れている証左で、「治安不良」

第二、私どもの自動車、トラック通行を物珍しげに遠く家の窓から眺めている。
「治安稍良」

第三、前項の場合、自家の門前に出て眺めている。日本兵の往来する街頭
を中国娘が平気で歩いている。「治安良好」
(「岡村寧次大将資料」(上) P280)

433 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 10:01:06 ID:aN/h7Asw

>>425 日本は「正義のため」に戦った

この正義ほど怖いものはない。
正義の建前さえ出来たら、どんなことでも平気でしてしまうのが人間というもの。
兵隊も人の心の「良心のため」戦って欲しいものだ。

兵隊が子供を含めた住民を防空壕から追い出すなんて事件が、沖縄戦では
よくあった様だけど、こんな兵隊なんて言語道断!
誰のための正義なんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
1960年に厚生省が、沖縄戦で犠牲となった14歳以下の子どもたちの死因に
ついて調査していますが、その対象になったのは、1万1483名です。

調査結果によりますと、「壕の提供」による死者が1万101名います。「壕の提供」
というのは、友軍によって避難していた壕から追い出された結果、犠牲になったこと
を意味します。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1a.html

434 名前: no name :2010/05/07(金) 10:06:19 ID:YMtEmA1O

>>428
>中国が放火したのは、日本軍の侵攻する場所で、日本軍の宿舎や遮蔽物になる建物を壊すための手段であり、12月13日南京占領までの放火事件だけだ

さすが頭がおかしい山本隆次w
中国人のやった犯罪は た っ た こ れ だ け で無罪放免ですか、そうですか。
同じことを日本人がやったら鬼の首を取ったかのように大騒ぎして罵るくせに
全然考え方が中立じゃないね

>>408
>彼らの話によれば、5時までに立ち退くよう警察から命令されており、それに従わなければ家は焼き払われ、スパイとみなされる、というのだ

>>409
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている
>(中略)AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>>410
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ

>>413
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄激しく解き放たれた。
>そこは弾薬庫として使用されており、火が砲弾・爆薬倉庫に達したとき、恐ろしい爆音が夜空を貫いた

435 名前: no name :2010/05/07(金) 10:26:36 ID:YMtEmA1O

>>432
>とくに日本軍は銃を持ってるのだから、ナイフくらいを怖がるんじゃないよ

相手は銃を所持している可能性もあるんだが
機関銃を所持していた便衣兵もいたし

お前にもできないことを他人に求めんなよw
そんな資格はお前に無いんだよ?
もう一度聞くぞ?
お前が当時の日本兵ないし現場指揮官だったなら、虐殺を回避できたか?
「これは便衣兵」「これは善良な市民」と絶対に間違いなく判断し分別できたのか?

>>433
>こんな兵隊なんて言語道断!誰のための正義なんだろう

自国民から追い剥ぎして民間人に成り済ます便衣兵は問題ないの?
督戦隊とか使って無理やり戦わせている軍隊には問題ないの?

文句があるなら唐生智に言ってよ
南京を無防備都市にするでもなし、徹底抗戦して玉砕するでもなし、日本軍に降伏するでもなし、
南京の混乱の責任は、兵士も民間人も見捨てて逃げ出した唐生智にあるんだよ
こんな指揮官&兵士なんて言語道断!何のための南京戦だったんだろう

436 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 11:20:40 ID:CTTtJOzh

>>430 消防自動車も放水車も無いのに、そうそう簡単に火が消し止められるものか!

消防は江戸時代の日本にもありました。
京都の東寺というお寺に、たくさんのポンプなど消防器具が展示してあります。

南京では占領後に、火事を消そうとした人も日本兵に殺されてます。
むしろ消火させないように、日本軍が強制していたと言うべき。

ーーーー引用開始ーーーー
日本兵が太平路の町に放火して火事になってから、店員たちが急いで消火した
ところ、日本兵はつぎつぎに消火者を縄で縛り、火に投げ込んだ。人びとは生き
たまま焼かれて死んでしまった。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/12si1.html

437 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 13:18:04 ID:xbzl+MnM

>>434 相手は銃を所持している可能性もあるんだが

その可能性くらいで、無抵抗の人間を殺して良い訳じゃないだろう。
特に銃が扱える敵兵だからと言って、降伏した捕虜を全部殺してては話にならん。
可能性だけで、殺してしまうとはノミの心臓。

ーーーー引用開始ーーーー
午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
 旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は
十数名を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
(中略)
 各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十
分刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に
監禁し焼かんとして失敗せり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

438 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 13:46:59 ID:eBn1wV7P

>>435 自国民から追い剥ぎして民間人に成り済ます便衣兵は問題ないの?

アンタにはその時の中国兵の気持ちがわからんのかな?
日本兵に捕まったら、即殺されるか捕虜として集めてからまとめて殺すという
噂があったら、中国兵士の軍服を着とくわけにはいくまい。

実際に日本軍は、捕虜を作らない事にしてました。
中島今朝吾中将の日記にも、その事実が書かれてます。
「捕虜はせぬ方針」とはドンドン殺す方針。

ーーーー引用開始ーーーー
大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたる(れ)共千五
千一万の群集となれば之が武装を解除すること すら出来ず 唯彼等が全く
戦意を失ひぞろぞろついて来るから安全なるものの之が一端掻(騒)擾せば
始末に困るので、部隊をトラツクにて増派して監視と誘導に任じ 十三日夕
はトラツクの大活動を要したりし 
http://www.geocities.jp/yu77799/nakajimakesago.html

439 名前: no name :2010/05/07(金) 16:28:54 ID:zs64fCIO

>>436
>消防は江戸時代の日本にもありました

だから何だよw
舞台は中国の話だろw

蒋介石や唐生智や南京市長(恵也)、金持ち80万(ラーベ)が逃げ出した南京に、ちゃんとした消防組織などあるものか!
そして存在したと仮定しても、その実績は放火してから火が燃え広がって退路を塞ぐまで「全く無力」であった

で、相変わらずお前が引き合いに出すサイトは「Not faund」と

>>437
>その可能性くらいで、無抵抗の人間を殺して良い訳じゃないだろう

だからさあ…その可能性が現実のものになった時には、も う 日 本 軍 は 攻 撃 さ れ て る の !
当然日本兵に何人もの死傷者を出した「後」なんだよ!
正々堂々と正面からぶつかり合って死傷者を出すなら分かるが、騙し討ちされた場合の死傷者は誰に責任があるんだよ?

恵也が当時の日本兵ないし現場指揮官だったなら、便衣兵と民間人を間違いなく分別する事が出来たのか?
絶対に無実の民間人を巻き添えに殺す事は無かったのか?
こんな事が出来るのは神様しかいない!
お前が自分の事を神だと思い上がっていないなら、お前だって不可能だろ!

>>438
>アンタにはその時の中国兵の気持ちがわからんのかな?

「その時の中国兵の気持ち」とやらを考えれば、自国民に対する追い剥ぎや略奪、放火などの犯罪が許されるのですかw
徹底的に最後の一兵まで戦って玉砕するのが筋だろ?

沖縄戦で民間人を壕から追い出すのは「言語道断!(>>433)」なのに、追い剥ぎや略奪、放火は無罪放免だとw
どちらかと言えば壕から追い出す方がまだ人道的だと思うけどね
軍隊と行動を共にしていたら当然民間人も攻撃の対象になる。
そんな事になる前に、軍は民間人を作戦区域から遠ざける事を勧告するのは当たり前の話だろ
第一、壕から追い出された民間人を殺したのは、「鉄の暴風」と形容されたアメリカ軍の空襲と艦砲射撃だから

自国民に対する追い剥ぎや略奪、放火が、なぜ民間人の壕からの追い出しとはうってかわって無罪放免なの?

恵也はやっぱり頭がおかしい
日本軍の悪い事は大騒ぎし、中国軍の悪い事は絶対に認めようとしない
部下も民間人も見捨てて逃げた唐生智について、さっさと何かコメントしろ!

440 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 17:06:14 ID:s4RFAgky

>>430 特務機関資料が1月上旬に埋葬を行う紅卍字会の報告をしているし、

紅卍字会は特務機関から資金をもらって、遺体埋葬を行っていた。
しかも国際委員会とも非常に親しく付き合ってましたが、埋葬作業は日本軍に
頼まれて12月22日から行ってます。占領後9日後だ。

あなたはロクに紅卍字会の埋葬記録見てないのじゃないかな?
それにラーベの日記によると1月26日になっても、中国人兵士の遺体が家の
そばにあると嘆いてます。

日本軍が南京の占領をしたのが、12月13日ですので6週間以上は自由な埋葬を
禁止してたと見るべき。

ーーーー引用開始ーーーー
世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

>> 南京入城のわずか4日後には紅卍字会が「遺体を収容」していたのを見ても

遺体を片付けるのを、最初頃は禁止されてるとはみんな思わなかったんでしょう。
あなたの出した6号文書は警官を50人殺すために連行したことに、委員会が抗議
した文書じゃないかな。

どうもあなたの引用や論理がよく判らん。

ーーーー引用開始ーーーー
第六号文書(Z9)  一九三七年十二月十七日

当方の警官にも干渉がなされ、責任者である日本人将校の言によれば、司法部
に駐在中の五〇人の警官を「銃殺するために」連行したとのことです。昨日午後に
はわれわれの「志願警察官」のうち四六人が同様に連行されました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/kokusaiiinkai.html

>> 単純に「人手が足りなかった」から

普通は戦闘が終わり、落ち着いたら人手は余るよ。
遺体の埋葬は捕虜の役目だが、捕虜を全部殺してるからいないとはしても、避難
民には仕事がなくて、十分に人手はあるよ。
戦争の混乱の中では、まともな仕事はないでしょう。

441 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 17:08:05 ID:kHMYm5l4

>>430 田島信雄は「20年代のラーベは武器貿易にかかわったはず」とみる

間違い!
ジーメンス社は電気会社で、発電所のモーターなどの設備がメイン。
武器にも電気系統のところは請け負うかも知れんが、武器商人とはいえないぞ。

日本でいえば東芝みたいな会社なんだよ。
南京虐殺でも戦闘後に日本軍から、発電の再開について相談を受けてます。

それからラーベの日記を読むと、南京占領前には蒋介石政権の腐敗ぶりや
中国指導者層の無責任ぶりを指摘し、腹を立てていました。

お得意先である蒋介石政権の悪口を、ずいぶん日記には書いてたよ。
個人的な日記というものは、他人に見せることを前提に書くものじゃありません。
公文書じゃありませんから。

ーーーー引用開始ーーーー
ラーベ報告書
 南京電力会社のタービンはジーメンス社が供給していました。すべての省庁
にはわが社の電話と時計の設備があったし、中央病院は大きなレントゲン設
備をもち、また警察とすべての銀行の警報装置は当社のものでした。
http://www.geocities.jp/yu77799/rabe3.html

>> 最初から日本人に悪感情を持っているのに

あなたはラーベの日記を読んでないでしょう。
南京占領直後までは、日本軍に期待し南京市民の保護で協力を求めてます。
東京裁判でも証人として呼ばれましたが、彼自身で断ってます。
むしろラーベは、敗者や弱者を守りたがる義人だ。

>>悪感情を抱いていたにしても、ラーベは「30万人虐殺」なんて書いていませんから

ラーベは多くの人間が殺されてたのは知ってましたが、その被害者の数を調べる手段が
ありませんでしたので、ドンブリ勘定で5万人〜6万人くらいと推定してました。

あすこに1000人、ここに2000人と適当に合計した、外国人仲間の噂話に過ぎない。
1万人の遺体が転がってても、組織的に調査しないと正しい数というものはわからんよ。

442 名前: no name :2010/05/07(金) 17:18:03 ID:KaTP7CzR

>>441
調査しないで30万人、南京虐殺があったって言うんだね
証拠無いくせに威張るなよ

443 名前: no name :2010/05/07(金) 17:40:04 ID:zs64fCIO

>>440
>普通は戦闘が終わり、落ち着いたら人手は余るよ

「普通は」の話だろ
中国戦線は「普通」じゃない!
↓いい加減質問に答えろよ…↓

南京防衛司令官の唐生智も、市民の安全を守る南京市長も逃げ出した南京で、何がどうなれば「戦闘終了」になるんだよ!
戦闘終了にするための交渉相手も、中国兵を整然とまとめあげて投降させる指揮官も不在の南京で「戦闘終了」をどうやって判断するんだ!

↑いい加減質問に答えろ!↑
お前の言い分は良くて「岡目八目」。後からなら何とでも言える代物に過ぎない


>>441
>武器にも電気系統のところは請け負うかも知れんが、武器商人とはいえないぞ

嘘をつくな!
ジーメンス社は「東芝」ではなく「三菱重工業」のような軍需も請け負う電気会社だ!

444 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 18:08:22 ID:oqUL00Wo

>>439 恵也が当時の日本兵ないし現場指揮官だったなら

当時の日本兵にもまともな人はいたよ、少ないけど・・・
部隊を暴走させず、規律を保持してた中尉もいた記録もあります。

ーーーー引用開始ーーーー
 一月二十日頃、別の分遣隊が到着して棲霞山鉄道駅の警備を交替しました。
新手の兵隊を統率している中尉はよい人です。この人がきてから事態はずっとよく
なりました。彼は寺にも警備兵を一人つけましたので、女や略奪品をもとめて他の
ところからここへやってくる日本兵を締め出すのに大いに役立ちました。

しかし、彼が別の部署にむけて去ると、また面倒なことが起こるのではないかと心配
しています。ですから、われわれの心からの希望は、誰かわれわれを助けることので
きる人がこのように非人道的な暴行を止めるために何かをすることであります。
http://www.geocities.jp/yu77799/kokusaiiinkai.html

445 名前: no name :2010/05/07(金) 18:14:07 ID:7epzP2uU

詐欺師恵也は南京30万人虐殺を主張したいなら下のサイトに行け
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs
どうせ厨房・ゆとりとお前が軽蔑してる連中のネタは、こういう所で調べてるんだろうし
ここで厨房・ゆとりを論破(笑)するより、元ネタサイトを完全論破した方が厨房・ゆとりへのダメージがでけえぞ?

最低限、下のサイトは読んでから南京大虐殺について語れ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/index.html
これらのサイトは全て同一人物の管理するサイトであり、その掲示板がさっき紹介したURLになる
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs(紹介済み)

まあボケ老人の恵也の知能レベルじゃ、ぐうの音も出ないほどコテンパンに
叩きのめされるだろうがw

446 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 19:10:24 ID:RsPxdMA7

>>439 追い剥ぎや略奪、放火は無罪放免だとw

誰が無罪放免といってるか、バカモン!
それにアンタ、日本語さえロクに知らないようだね。
追い剥ぎとは通行人から「金品を奪う人」のことで、衣服だけをくれと
脱がせる人のことじゃないよ。

南京占領の混乱で、恐怖に駆られた兵隊が軍服を脱ぎ平服を持た
ない連中が衣服店に殺到して、それにもあぶれたのが通行人を脅し
衣服をくれと、銃を突きつけて脱がせたものだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
まだ軍服を着ている兵士はできるだけ早くそれを脱ぎ捨てていた。町はあちこち
で兵士が軍服を投げ捨てて、店から盗んだり銃口を突きつけて人から引き剥が
したりした平服を身につけているのを見た。下着だけで歩きまわる者もいた。

小銃は壊され、山と積まれて燃やされた。街路に廃棄された軍服や武器、弾薬、
装備などが散乱した。平時であれば、一般 住民――まだ約10万人が市内にい
た――はかかる逸品を得んと奪い合うのだが、今や軍服と銃を持っているところが
見つかれば殺されることを誰もが知っていた。

日本側の捜索網が狭められるに連れて、恐怖のあまりほとんど発狂状態になる
兵士もいた。突然、ある兵士が自転車をつかむと、わずか数百ヤードの距離に
いた日本軍の方向に向かって狂ったように突進した。道行く人が、「危ないぞ」
警告すると、彼は急に向きを変え、反対方向へ突っ走った。

突如、彼は自転車から飛び降りるなりある市民に体当たりし、最後に見たとき
には、自分の軍服を投げ捨てながらその男の服をひきはがそうとするところであった。
(『シカゴ・ディリーニュース』38年2月4日 A・T・スティール より)

447 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 19:12:49 ID:skWig3cP

>>443 何がどうなれば「戦闘終了」になるんだよ!

戦闘してる相手がいなくなれば、戦闘終了だよ。
司令官がいなくったって関係ないと思うけど・・・

幕府山では1万5000人くらいの捕虜を捕まえたが、これらの人は全部殺された。
下のコメントをしてた軍人で一番上だったチン参謀も殺されたんだろうね。
普通の場合には最上将校に捕虜を代表させて使うのだが、殺すのじゃな・・・

ーーーー引用開始ーーーー
最後の記者が「今夜は食事を与へられるさうですよ」とつけ加へると

深謝します、私に自動車と護衛さへつけて下されば、富貴山砲台の地下室
に何百俵と米を蓄へてあるところにご案内します、そしたらここにゐるみなの者
はもとより日本軍にも給与されることが出来ませう

と頭を低くたれた
(「大阪朝日新聞」昭和十二年十二月十七日 より)

448 名前: 恵也 :2010/05/07(金) 19:14:46 ID:LF+EN7q6

>>443 「三菱重工業」のような軍需も請け負う電気会社だ!

三菱重工は戦車や軍艦まで作る日本最大の、軍需企業だが電気会社とはいえない
グループ会社なら、三菱電機が電気会社だろう。
三菱重工は世界14位の、軍需企業です。

ーーーー引用開始ーーーー
◇世界の軍需企業ビッグ20
      (国)     (企業名)      (契約高、単位:ドル)
  1位 アメリカ、  ロッキードマーチン…………179億
  2位 アメリカ   ボーイング…………………156億
  3位 イギリス   BAEシステム………………155億
  4位 アメリカ   レイセオン……………………115億
  5位 アメリカ   ノースロップグラマン……………71億
  6位 アメリカ   ゼネラルダイナミック……………56億
  7位 フランス   トーマスCSF……………………41億
  8位 アメリカ   リットン……………………………39億
  9位 アメリカ   UTC………………………………35億
 10位 フランス   A M………………………………33億
 11位 ドイツ    ダイムラークライスラー……………31億
 12位 イタリア   I R I………………………………30億
 13位 アメリカ   T R W……………………………30億
 14位 日  本   三菱重工…………………………25億

449 名前: no name :2010/05/07(金) 19:21:31 ID:RbygpPC/

>>444
>当時の日本兵にもまともな人はいたよ、

そんなの当たり前だ。日本だろうがアメリカだろうがイギリスだろうがソ連だろうが「まともな人はいた」のは一般常識
そういう事を尋ねてんじゃねーんだよ!質問をすり替えるな!

お前が当時の軍人だったら、便衣兵と民間人を正しく分けられたのか?
絶対に無実の民間人を巻き添えに殺す事はしないのか?

>>349に言うお前の答え
>やりたくはないけど食料調達するためには、血を見ることもあるだろう
>食料を百姓から取ったら、百姓が抵抗するのは当たり前だが部隊の兵士を飢えさせて戦闘行為なんて出来ることじゃない
>たぶん虐殺行為に慣れて、南京につく頃には殺すことに無感覚になってたでしょう
>命令であればどんな残酷なことでも平気で実行できるかもな

>>349のお前の感想は全く正しい
俺もお前も誰でも「アイヒマン」になりうる(ミルグラム実験)、神ならぬ人の身だ
当然日本軍だって神ならぬ人の身なわけで、お前にできない事を他人に求めんなよ
しかも言われた相手が反論してこないのを良いことに

>>138,322をさっさと立証しろ!
>南京大虐殺30万…(中略)…は事実で
>俺は1947年南京軍事法廷が出してる数字30万人以上というのが正しいと見てる

>>446
>追い剥ぎとは通行人から「金品を奪う人」のことで、衣服だけをくれと脱がせる人のことじゃないよ

またまたまたバカ恵也のトンデモ定義かよw
「追い剥ぎ」の「剥ぎ」ってどういう意味だ?服を脱がせる意味そのものだろうがwww

それに中国兵は服だけ奪って「金品は奪わなかった」から追い剥ぎとは呼ばないってかw
そんなアホみたいな話があるかボケ!

450 名前: no name :2010/05/07(金) 19:44:09 ID:RbygpPC/

>>447
>戦闘してる相手がいなくなれば、戦闘終了だよ

それを「誰」が「どうやって」判断するんだ?
南京は13日の入城の日にピタッと戦闘終了したのか?

>司令官がいなくったって関係ないと思うけ ど・・・

大いに関係あるわ!ボケ!
司令官がいれば、司令官が司令官の名において停戦命令を下すから、「戦闘終了」したのが誰だって理解できる
旅順要塞だって、ステッセルがちゃんと降伏して色々と責任持って処理したから戦闘終了を確認できる
唐生智が逃げ出したのは責任放棄であり、部下の運命などどうなろうが構わないという事を意味する
南京で問題が起こるなら、無責任・卑怯・卑劣の唐生智と市民の安全を放棄した南京市長にその責任がある!

>幕府山では1万5000人くらいの捕虜を捕まえたが、これらの人は全部殺された

反 乱 を 鎮 圧 し た だ け で す が  何 か ?
(南京の氷雨 教育書籍、1989年から引用)

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

捕虜が反乱など起こせば、捕虜の資格を喪失するのは当たり前

http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan1.htm
>山田支隊は捕虜総数・捕虜殺害数に関していかなる記録も残さなかった。

第一「いかなる記録も残さなかった」のに「15000人ぐらい」と断言するとはw

>下のコメントをしてた軍人で一番上だった チン参謀も殺されたんだろうね

ハイハイその根拠は?

451 名前: no name :2010/05/07(金) 20:00:12 ID:RbygpPC/

南京から離れて、今度は幕府山かwww節操が無いなw
南京「だけ」で「30万」を立証する事が不可能になったと見える

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhusan.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm
幕府山についてはこちらを参照してください
解放する予定の捕虜が反乱したから処刑したのが何が悪い

>>448
>三菱重工は戦車や軍艦まで作る日本最大の、軍需企業だが電気会社とはいえない

そういう事を言ってんじゃねーんだよw
三菱重工業は重工業製品を生産するが軍需製品【も】開発していた
それと同じように、ジーメンスは電気製品の会社だが、軍需製品【も】取り扱っていた
そう言ってんだ!

1920年代ずっとドイツはベルサイユ条約の下軍備制限されていたのに、突然の再軍備が可能だったのはなぜだ?

軍人たちはソビエトと協定を結んでソビエトで演習していたからだし、
軍需製品開発工場も何らかの形で稼働していたからすぐに再軍備可能だったんだろうに
特に兵器について言えるが、実戦テストを経ていない兵器じゃ戦争の役には立たないんだよ

452 名前: no name :2010/05/07(金) 22:08:50 ID:uXZyJlYw

>>446
>誰が無罪放免といってるか、バカモン!

>>438の恵也の答えを引用するよ?
「自国民から追い剥ぎして民間人に成り済ます便衣兵は問題ないの?」という質問に対して…

>アンタにはその時の中国兵の気持ちがわからんのかな?
>日本兵に捕まったら、即殺されるか捕虜として集めてからまとめて殺すという噂があったら、中国兵士の軍服を着とくわけにはいくまい

これがお前の答えだよ?
「問題ないの?」という質問に対する答えだから、恵也は「問題ない」と答えてるに等しいよね?

どう見たって恵也は「中国人の犯罪」を「過小評価」しているとしか見えないんだがw
もっと言えば、明らかに「無視」しているよな?
それを「無罪放免」と呼ばずして、果たして何と呼ぶの?
蒋介石の前では大言壮語しておきながら敵前逃亡して職務放棄した唐生智について「どう思う?」と聞いても答えないし

>>408
>彼らの話によれば、5時までに立ち退くよう警察から命令されており、それに従わなければ 家は焼き払われ、スパイとみなされる、というのだ

>>409
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている
>(中略)AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>>410
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ

>>413
>兵士らが退却の主要幹線道路である中山路からわずか数ヤードしか離れていない交通部の百万ドルの庁舎に放火したとき、地獄激しく解き放たれた
>そこは弾薬庫として使用されており、火が砲弾・爆薬倉庫に達したとき、恐ろしい爆音が夜空を貫いた

453 名前: no name :2010/05/07(金) 22:50:44 ID:zyt4V02e

恵也(山本隆次)が尋ね人扱いされててワロタw

http://www.rakusui.or.jp/unknown/index.php
>1679 山本 隆次 52増

漁船員の時に海に油を垂れ流した件について損害賠償かな?

454 名前: no name :2010/05/07(金) 23:35:10 ID:w/OcdUpN

>>452
>蒋介石の前では大言壮語しておきながら敵前逃亡して職務放棄した唐生智について
「どう思う?」と聞いても答えないし

恵也は都合が悪くなると無視するカスだからね


>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

>>365では
あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。
日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!


それらを指摘されると完全無視。
厚顔無恥で臆病なカス恵也w

455 名前: no name :2010/05/07(金) 23:59:47 ID:8U1SkoD9

>>425
じゃあ日本兵は正義のために中国人を強姦、略奪、放火をしたんだねっ

456 名前: no name :2010/05/08(土) 00:01:14 ID:HoVx57pD

>まあ、 アンタみたいに大先生の説明を読むだけで知ったかぶりが出来るほど俺は面の皮が厚くないのでね
>あんなトンチンカンな大先生の説明をよく信用できるものだ、感心するよ

むか〜しむかし、恵也は↑こんな事↑を書いてました
http://www.uwasa2ch.net/interior/1224137984.html
(どれが恵也の書いた文章か、名前が無くても分かるのは笑えますw)

>大先生の説明を読むだけで知ったかぶりが出来るほど俺は面の皮が厚く

どう見ても恵也自身の事でしたw本当にありがとうございます

ちなみに、アメリカの原発事故の資料(英語)を紹介された恵也の答え↓

>アンタね、日本人のくせに英語をだすとはこの非国民が
>ろくに英語力もないのに、格好だけはアメリカ人の振りをしたいのかね
>日本人なら日本語を出せ、バカモノ!

英語が読めない、分からないから「日本国憲法は日本語が原文」なんて言うんだろうなw

457 名前: no name :2010/05/08(土) 00:40:05 ID:oOBwxIY3

http://www.uwasa2ch.net/interior/1224137984.html
>しかし俺みたいにお釈迦さんや辞書編纂者とも同格だと思ってる人間には妄信はありえん

やっぱりお釈迦様や辞書編纂者と「同格」と妄想しているようです

>>455
根本的なツッコミ入れてやろう
日本は「中国人を強姦、略奪、放火」をするために中国に進出したわけじゃない
日本軍が中国大陸に駐屯することは義和団事件の事後処理によって決まったことだしヨーロッパ諸国もやっていたんだが
満州は今の中国人の土地じゃないし、日露戦争によって日本が獲得した正当な権利

458 名前: no name :2010/05/08(土) 00:47:10 ID:qpGZZb6A

>>455
その程度のことは日本に限らずどこの国でもやっていたと思いま〜す
だって戦争なんだから〜

でも自国民に略奪したり追い剥ぎしたり放火したり強姦したり殺害したような国は中国人だけで〜す
あの悪名高いソ連やナチスドイツですら自国民を追い剥ぎしたり強姦したり放火したり軍事作戦行動中にやったことはありませ〜ん

459 名前: 魔人 :2010/05/08(土) 01:56:13 ID:nwHI/6bu

南京大虐殺 朝鮮従軍慰安婦 など 中国米国 韓国のでっち上げ
で捏造好きな中国朝鮮の陰謀論は周知の事実だって事認識しろ

民主 公明は在日特権社会の建設を狙っているんだ 壊滅売国党だ

460 名前: no name :2010/05/08(土) 03:31:10 ID:NtCSHNY1

>>454
>恵也は都合が悪くなると無視するカスだからね

全くだ。
恵也は相変わらずWikipediaすら見ようとしない。

>1937年11月に日本軍が南京に進攻した際、彼は死守を強く主張し、自ら志願して首都警備司令官の長官となり、
>中国側の南京防衛戦の最高指揮官となった。
>彼は首都と共に存亡を共にすることを公言し、南京から長江以北に通じる道路を封鎖するよう命令を下し、
>渡し船を破壊して市民の多くが避難できないようにした。

蒋介石が南京を放棄して撤退しようとした時、唐生智は強硬論を唱えて「南京死守」を認めさせた。
そして市民が避難できないように長江の渡し船を破壊してまで妨害した。
さらに日本は南京攻撃前の12月9日に「和平開城の勧告文」のビラを飛行機で散布していた。
「戦時国際法に則って南京を無防備都市化すれば日本は南京を攻撃しない」
と書いていたのにも関わらず、唐生智はこの勧告を無視した。
このように唐生智が自分でわざわざ日本軍を招いたにも関わらず、
いざ日本軍が目の前に近づいてきたら唐生智は部下も市民も見捨てて逃げ出した。
最低の破廉恥漢・卑怯者・腰抜け・無能だったのが唐生智の全てだ。
最初から逃げ出すつもりだったなら何のために蒋介石に「南京死守」を訴えたのか?
何のために日本軍の「和平開城の勧告」を無視したのか?

もし南京占領がごたついたとすれば、その責任の99%がこの最低のクズ男=唐生智にある

461 名前: no name :2010/05/08(土) 04:27:14 ID:SHUuFbin

憲法9条と同じく”歪曲・捏造解釈"をし煽動する在日や帰化人に問題がある
恵也みたいな反日活動家が存在してるのは在日利権があるからだ

462 名前: 恵也 :2010/05/08(土) 11:38:12 ID:3izv7c3Y

俺の感じた恥ずかしい思い。
ネットウヨらしき方が、自慰史観で裁判を起こし勝てたので喜んだせいか
中国人記者に向かって「あなたは愛国者か?」と聞き「そうだ」との返事で
「俺も愛国者だ、握手させてくれ」と頼んだところ断られてた。

ほとんどの日本人は、よっぽど困らないと愛国者なのに日本では少数派
の自分らだけが愛国者であり、中国人記者は愛国者しかなれないと思
ってる単細胞ぶりが情けなかった。

今の中国では汪兆銘ら日本に協力した政治家を、売国奴としてる。
俺は汪兆銘も中国を愛して愛国者だと見てる。
当時の中国の国力を見て、日本との戦争より融和策をしたほうが未来
の中国にプラスになると見通したが、それが狂っただけだ。

自慰史観の持ち主は、自分らだけを愛国者とする傲慢で単純な人間。
自分らの思想だけを正しいと勘違いをし、そのくせ偏った読みやすいHP
しか読んでない単細胞連中が多すぎる。

戦前の陸軍幹部に多かった、牟田口廉也みたいな単細胞の日本人がいる
のを恥ずかしく俺は思う。鼻っ柱が強いだけで何もまともに考えてないから
盧溝橋事件をおこし、インパール作戦で多数の餓死者を出したバカタレだ!

ーーーー引用開始ーーーー
第1連隊長は、後にインパール作戦を指揮に生還する牟田口廉也大佐で、
大隊長は後にガダルカナル島戦で戦死する一木清直少佐である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

463 名前: 恵也 :2010/05/08(土) 11:42:01 ID:aeuA6eqP

>>439 その可能性が現実のものになった時には、もう日本軍は攻撃され

戦闘には勝ち方というものがある。
可能性だけで無実の人間を適当に処刑し、戦闘には勝っても中国人の憎しみ
を買い殺した人間以上の新たな敵兵を生んでしまい、戦争には負けてしまう。
最終的な戦争に勝つための軍隊なんだよ。
一時的な戦闘に勝って、手柄を立てても戦争に負けてては話にならん!

今のアフガンでも、ゲリラがいる建物に爆弾を落とし、建物や家族ごと殺してる。
このほうが兵隊の損失はないけど、無実の家族を殺してては親族は黙っていない。
ゲリラという火事を消すのに、消防車を出してホースでガソリンを撒いてるようなもの。

軍隊とは戦争に勝つためにただ飯を、国民から食わせてもらってるんだ。
だからこそゲリラを退治するのなら、地上部隊でゲリラだけを拘束するのが仕事。
非常な危険を負うけど、これが国のために火事を消す「ホースで水を撒く」こと。
決して無実の家族ごと殺すものではない。

南京虐殺では多数の一般市民男性を、日本軍が殺し遺族が見つけ回ってます。
ゲリラを孤立させるには、一般市民を味方につけないといけない。
兵隊の命ほしさに、国にとって大切な一般市民をついでに殺すとは言語道断!
ガソリンを撒いて、火事が消えるはずがないよ。

ーーーー引用開始ーーーー
新婚一八日目の若い花嫁が、夫を捜す手伝いをしてもらえないか、と言ってきた。
彼は何の罪もない洋服の仕立屋で、一二月一五日、家から連れ去られたまま
戻ってこない、というのだ。

 さらに別の新婚二ヵ月の若い花嫁がやってきて、一二月一六日に夫が連れ去
られたと話し、わたしに援助を求めた。

 いずれの場合も夫は兵士ではなかったが、戻ってくる見込みはほとんどないの
ではないかと思う。当初のあの狂乱の時期には多くの若者が銃殺されたからだ。
前者は一〇人家族を、後者は八人家族を扶養する一家の柱であった。このよ
うな悲話がたえず耳に入ってくる。
http://www.geocities.jp/yu77799/vautrin2.html

>>445 恵也は南京30万人虐殺を主張したいなら下のサイトに行け

主張したいから書いてるんじゃないんだよ。
暇つぶしにちょうど良いから、書いてるの。
アンタ知能レベルが低いせいか、中身が全く書いてないが、何のために書いてるの?

464 名前: no name :2010/05/08(土) 12:47:17 ID:RcvEhy86

スレッドが上がってるから気になったんだけどさ、
この場でそれを語る必要ってあんの?

465 名前: no name :2010/05/08(土) 12:55:44 ID:NtCSHNY1

>>462
>ほとんどの日本人は、よっぽど困らないと愛国者なのに

その根拠は?
山本隆次みたいに愛国心のカケラも無い日本人もいるだろうが

大体、お前は安倍内閣が愛国心を明記した改正教育基本法を提出した時には狂ったように批判していたじゃねーか!
愛国心の教育すらいけないのに「ほとんどの日本人は愛国者」???

>中国人記者は愛国者しかなれないと思ってる単細胞ぶりが情けなかった

実際中国には言論の自由が無いから、共産党に媚びる意味での「愛国者」しか記者になれませんが?

>自慰史観の持ち主は、自分らだけを愛国者とする傲慢で単純な人間

恵也史観の持ち主は、自分だけを善人・完全無欠とする傲慢で単純な人間だと思いますがw

>自分らの思想だけを正しいと勘違いをしそのくせ偏った読みやすいHPしか読んでない単細胞連中が多すぎる

どう見ても【恵也】の事ですw

>俺の感じた恥ずかしい思い

その前にお前は色々と恥ずかしがらないといけない事がお前自身の人生で山ほど有るだろうが

>>463
>可能性だけで無実の人間を適当に処刑し戦闘には勝っても中国人の憎しみを買い殺した人間以上の新たな敵兵を生んでしまい、戦争には負けてしまう

それ以前に、そういう卑怯な戦法を取る中国兵の責任だろうが
「身から出た錆」「自業自得」という言葉を知れよ!
正面から堂々とがっぷり4つの横綱相撲を取っていた上で、それでも日本人が民間人を攻撃していたなら恥ずべき事だ
しかし、中国兵はそうではない!
民間人から追い剥ぎ、略奪して民間人に成り済ます便衣兵…
自国民の家に放火・破壊して回る清野作戦…
逃げ出そうとする味方兵を後方から撃ち殺す督戦隊…
いざ退却と決まったら、司令官から真っ先に逃げ出す軍隊…
その全てが近代以前の蛮族のやり方だ!

「蛮族相手には戦時国際法は関係ない」とイギリスはボーア戦争で述べたし、イタリアはエチオピア戦争で述べた
両国とも、今に至るまで謝罪も賠償もしていない
それが当たり前だろう!

466 名前: no name :2010/05/08(土) 13:46:50 ID:titLoKbE

>>465
日本は嫌がる中国を無理矢理侵略したんじゃないか!
何が「身から出た錆」「自業自得」だ!
逆ギレじゃないか!
この嘘つき!!

467 名前: no name :2010/05/08(土) 14:34:16 ID:NtCSHNY1

>>466
大山大尉惨殺事件は?
通州事件は?
広安門事件は?
廊坊事件は?
第二次上海事変は?
いやがる日本軍を無理やり中国が戦争に追いこんだのが正しい

468 名前: no name :2010/05/08(土) 15:46:47 ID:titLoKbE

>>467
満州を占領して国連を脱退してまで上海から中国全土に侵略したんじゃないか!
http://www.toyamav.net/~fc9/sPDF/40-2.3.pdf
積極的に中国を支配しようとした日本軍!
それに抵抗した中国人!
逆ギレじゃないか!
この嘘つき!

469 名前: no name :2010/05/08(土) 16:13:02 ID:NtCSHNY1

>>468
歴史を勉強しろゆとりw

http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/mansyu.html
欧米の「持てる国」がブロック経済で囲いこみを始めた時代、満州事変は必然だった

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog460.html
さらに満州事変は日中戦争と何の関係もない!
満州事変から三年後、日中戦争前の三年間は、日中関係は好転していた!

470 名前: no name :2010/05/08(土) 16:45:50 ID:titLoKbE

>>469
また怪しげな資料ばかり持ち出して!

公式資料しか信じないぞ!
http://j.peopledaily.com.cn/94475/6734404.html
侵略と認めてるじゃないか!
この嘘つき!

471 名前: no name :2010/05/08(土) 16:46:10 ID:X9LogIU4

>>462
「・・単細胞連中が多すぎる。」
>>463
「アンタ知能レベルが低いせいか・・」

知能レベルが低い恵也が必死だなw


>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」

>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、・・」

>>365では
あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。
日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!


これらを指摘されると完全無視w
バカ恵也の単細胞ぶりが情けない!

472 名前: no name :2010/05/08(土) 17:01:19 ID:NtCSHNY1

>>470
>公式資料しか信じないぞ!

お前が「信じない」「信じたくない」のは勝手だw
いつまでも自虐史観を宗教のように信仰してなさい

お前ごときバカが信じようと信じまいと、アメリカは1930年に関税法を制定して日本製品を閉め出したのは事実だから。
イギリスも1932年にオタワ会議で、イギリスと植民地だけのブロック経済を作って日本製品を閉め出したのも事実。
近衛文麿が言うように、「満州事変も国際連盟脱退も関係なく、列国は日本封鎖の体制を整えていた」のが当時の世界。

テメーは「日本人は座して滅べ」とでもほざくつもりか、バカめが!

473 名前: no name :2010/05/08(土) 17:18:49 ID:KwSTDKuz

>>470 >また怪しげな資料ばかり持ち出して!

どこがどのように「怪しげ」なのか説明よろしく

自虐史観のバカって、恵也もこの低能も言ってる事はまるで同じだね
「その時代をよく知る者の発言よりも俺様の方が歴史に詳しい」
とか思い上がってる底無しのクルクルパーだよね

474 名前: no name :2010/05/08(土) 17:38:55 ID:titLoKbE

>>472 >>473
自虐史観じゃなく真実じゃん!
真実の史観を明らかにして何が悪い!
この嘘つき!

475 名前: no name :2010/05/08(土) 18:05:40 ID:KwSTDKuz

>>474
どこが「真実」だよw

さっさと>>469が「怪しげ」である証拠を出せよ
頭悪すぎるからムリ?

476 名前: no name :2010/05/08(土) 19:31:52 ID:KwSTDKuz

>>468
満州は中国領土ではない

>支那人は満州を支那のものと考へてゐるやうだが、私共からみれば、それはロシアのものだった。
>団匪事件の後に、牛荘の領事を任命するのにロシアの許諾を求めたというやうな事情であった。
>支那の学生などは、さうした歴史を知らないから自分の力で満州を取り戻したやうに考へてゐるが、ロシアを追ひ出したのは日本である
(幣原喜重郎)

当時の和平派=軟弱・弱腰と罵られていた幣原喜重郎ですら、中国人が満州の領有権を主張する権利は無いと暗にほのめかしている
ロシアを満州から追い払ったのは「日本」であって「中国」ではない
日本の満州権益はロシアとの講話会議によってアメリカ主宰の下で結ばれたものであり、中国と領土交渉した結果ではない
自分で自分の領土を守れなかったのだから、中国に領有権など無い

そもそも今の中国人の血統上の祖先に当たる明王朝が作った「万里の長城」は、「満州」を含んでいたっけ?
自分たち中国人が、目に見える形で「万里の長城以北は中国領土ではない」と身をもって示したんだろうがw

477 名前: no name :2010/05/08(土) 21:20:26 ID:titLoKbE

>>475 >>476
「一部右翼学者は教科書中の中国侵略の歴史を否定している。

http://j.peopledaily.com.cn/94475/6734404.html
否定してるのは「一部」の右翼じゃないか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD
全然違うじゃないか!
IDの最後「kuz」クズじゃないか!
この嘘つき!

478 名前: no name :2010/05/08(土) 22:04:07 ID:KwSTDKuz

>>477
クソガキは日本語が読めないの?
>>469が「怪しげ」とお前が判断するに至った証拠と論拠を出せよ

>否定してるのは「一部」の右翼じゃないか!

日本には中国と違って「言論の自由」がありますからw
肝心の「右翼学者」の意見など全く聞き入れていない結論などに絶対服従しなければならない理屈はありませんので悪しからず
中国には言論の自由が無いから「国家の結論=個人の結論」になるのでしょうw

>全然違うじゃないか!

どこがどのように「全然違う」のか具体的にお願いします

中国がロシアを自力で満州から追い出せなかったのは事実だろ
これが「全然違う」というなら、中国がロシアを満州から自力で追い出した証拠と論拠を出せよ!

479 名前: no name :2010/05/08(土) 22:20:37 ID:titLoKbE

>>478
>>476では「満州は中国領土ではない」と言ってるじゃないか!
>中国がロシアを満州から自力で追い出した証拠
自分の領土じゃないなら「自力で追い出す」必要が無いじゃないか!
wikiを見て急に言ってる事が変わってるじゃないか!

結局日露で日本が勝っても満州は日本が横取りしてるんじゃないか!
日本が満州を侵略したのは事実じゃないか!
この嘘つき!
このKuz!(クズ!)

480 名前: no name :2010/05/08(土) 22:55:50 ID:wTLd3hF8

>>479
>自分の領土じゃないなら「自力で追い出す」必要が無いじゃないか

バカかオメーは?
自力で追い出せなかった、追い出そうともしなかった事によって中国の領有権は「失われた」と書いてあるんだよ
そもそも漢民族は満州を中国領土とは思ってなかった証拠として「万里の長城」を出したの
自分で万里の長城なんて作って中国領土から疎外し、ロシアからの侵略には一切抵抗せず、それで「中国領」など虫がよすぎるんだよ

日本は万里の長城以北の満州に進出しましたが何か?
漢民族の中国(中華民国、中華人民共和国)が文句言える筋合いではありませんw

>結局日露で日本が勝っても満州は日本が横取りしてるんじゃないか

誰から?
清?中華民国?
孫文(漢民族)は「満州はイラネ」と日本に高く売りつけようとした事も有るんだけど?
山県有朋が「満州は日本人の血で得た地域だから今さらお前らの承認などいらぬ」と断ったわけだがw
孫文は孫文で満州なんて日本に高く売りつけようとするだけだったし、山県は山県で満州は中国領土ではないと見なしていた事は明らかです

>日本が満州を侵略したのは事実じゃないか!

先にポーツマス条約を破って日本の利権を侵害したのはどこのどいつだよ?

そもそも君は侵略の言葉の意味すら知らないんだねw
侵略ってのは、国家が別の国家を国際法に則らずに侵犯する事
まともな統一政府すら存在しなかった中華民国は国家としての要件を満たしていませんw

それに侵略っていうのはケロッグ=ブリアン条約で定義された事のみを指すんだよ
そしてケロッグ=ブリアン条約は最初から破綻していて、当時は「侵略=悪」などと規定する国際法なんて無いから

>469が「怪しげ」である証拠と論拠も出せないバカは帰った帰ったw
お前みたいな低能より、恵也からかってる方が楽しいから

481 名前: no name :2010/05/08(土) 23:04:43 ID:titLoKbE

>>480
http://j.peopledaily.com.cn/94475/6734404.html
日本が侵略したと言ってるじゃないか!

http://www.spc.jst.go.jp/report/200707/report_kikou1.html
国が選出した有識者じゃないか!
そんな胡散臭い1部の右翼らしい発言なんて信じないぞ!
この嘘つき!

482 名前: no name :2010/05/08(土) 23:21:18 ID:t1VRPRHk

>>481
お前「サンフランシスコ平和条約」って知ってる?

>国が選出した有識者じゃないか!

どこにもそんな事書いてないよ?

で問題をずらすなよw
>>469が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
お前が「信じない」なんて、文字通りどうでもいい

ただ、幣原喜重郎や重光葵、近衛文麿の言葉が「怪しげ」である証拠と論拠を出せよ

日本語、いい加減理解しろよw知恵遅れw

483 名前: no name :2010/05/08(土) 23:30:45 ID:titLoKbE

>>482
日中有識者会議知らないんじゃないか!
そんな右翼じじいの個人の話なんか信じられるか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E
思いっきり侵略してるじゃないか!
日本自国の利益の為じゃないか!
中国人は嫌がってたんじゃないか!
無理矢理侵略したんじゃないか!
この嘘つき!

484 名前: no name :2010/05/08(土) 23:49:35 ID:t1VRPRHk

>>483
知恵遅れはお前w

>そんな右翼じじいの個人の話なんか信じられるか!

幣原喜重郎や重光葵や近衛文麿が「右翼じじい」とは…
お前さんの無知・阿呆さ加減には開いた口がふさがらんわw

幣原や重光は戦争には反対していて当時の右翼から命を狙われたり(幣原)、左遷されたり(重光)不遇だった
そのような人ですら満州における日本の正当性を主張するのだから、無価値じゃないだろ…

>中国人は嫌がってたんじゃないか!

嫌がっていた???バカも休み休み言え

済南事件(1928年)で日本人を殺しておきながらよく言う
http://brain.exblog.jp/2809948

通州事件で日本人を殺しておきながらよく言う
盧溝橋事件で日本軍に発砲しておきながらよく言う
広安門事件や廊坊事件で日本軍に襲いかかっておきながらよく言う
第二次上海事変で日本軍が4000人の海軍陸戦隊しかいなかったのに、60万の国民党軍で包囲しようとしたくせによく言う
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

都合が悪いWikipediaは見ないらしいw

いい加減>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
日本語を読めよ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ」
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ

これだけ繰り返せば、知恵遅れのお前にも理解できる?

486 名前: no name :2010/05/08(土) 23:59:42 ID:titLoKbE

ネトウヨかまうの飽きたじゃないか!

この嘘つき!

あ〜マジで飽きたわ・・・
最初は面白かったんだけどな
1行で書くのはきつい
 

487 名前: no name :2010/05/09(日) 00:05:16 ID:YNW7x63M

>>486
お前サンフランシスコ平和条約って分かってる?
人の質問に答えろ

まったく知識が無いバカだから知らないのかw

488 名前: no name :2010/05/09(日) 00:10:51 ID:YNW7x63M

>>485
>信じるというのはこういう報告のみに決まってるじゃないか!

だ か ら さ あ、>>469 が「怪しげ」である証拠と論拠を書いてくれ
この質問に対する答えとしては零点w

お国がそのように言ってる…だからナニ?
日本には言論の自由が有るから国の結論だろうが何だろうが、批判する権利はある
中国には言論の自由が無いから国の結論は即個人の結論でなければならないんだろうが…w

489 名前: no name :2010/05/09(日) 02:10:11 ID:iulfs5cS

久しぶりにのぞいてみれば。
恵也が消えたと思ったら別の人間で煽りあい?
知恵遅れとかいろいろ言ってるけど……。
真面目にやるならいちいち他人を貶めずに出来ないのかよ……。

490 名前: no name :2010/05/09(日) 07:20:48 ID:h25e7v8M

>>489
ID:titLoKbEが真面目にやるつもりがないからしょうがない

491 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:27:17 ID:ke83JJGy

>>480 統一政府すら存在しなかった中華民国

張作霖を殺したのが痛かったな。
おかげさんで満州の指導者であった息子の張学良が、完全に蒋介石についてしまった
おまけに中国共産党と蒋介石が統一戦線を組んでしまっては「統一政府」を日本が
作ってやったようなものだろう。
中国には感謝してもらわないと・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
昭和天皇は温厚な人だ。だから、めったに怒らない。温厚で、めったに怒らない
昭和天皇が、しかし、このときにはめちゃめちゃ怒った。田中首相が満州某重大
事件の責任者の処分について報告したときだ。

結果からみれば、怒った昭和天皇が大正解で、満州事変以後、陸軍が怪物に
変貌していく、これがそのきっかけとなる出来事だった。
http://www.c20.jp/1929/07syobu.html

492 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:29:31 ID:KWe1mc4m

>>472 アメリカは1930年に関税法を制定して日本製品を閉め出したのは

これは事実と思うが、繊維製品など極端に安く洪水みたいに流れ込んできたら
アメリカが国内企業保護で、その対応をするのは当たり前だろう。

戦後になっても自動車が極端に日本からアメリカに輸出されたら、アメリカ現地生産
を行うことで、日米摩擦を減らしたが、そいいった対応を旧日本もすべきだった。
それを日本は満州に武力で占領する方向に走ってしまった。

>>476 自分で自分の領土を守れなかったのだから、中国に領有権など無い

満州は満州人のもので、気に入らなければ満州人が反乱するのが当然。
ロクに歴史も知らず、一方的情報で中国に領有権がないなんて言っても
負け犬の遠吠えに過ぎない。

あんたの思想は「負け犬遠吠え」思想。
清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。
徳川300年というけど満州族清王朝も300年近くの歴史を持ってるからな。

493 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:34:55 ID:XojLsfKG

>>467 いやがる日本軍を無理やり中国が戦争に追いこんだのが正しい

間違い!
いやがる蒋介石軍と、全面戦争をいやがる日本政府を、日本現地軍が戦争に
追い込んだの。まあ相手が弱いと思って、現地軍が傲慢だったのだね。

ーーーー引用開始ーーーー
1.中国軍は,兵力は多いが弱いと過小評価していた日本軍は,高圧的な態度で
臨めば,中国が譲歩すると錯覚していた。→日本のは,駐屯権で認められている
程度の小兵力しかないので,中国軍の戦意は必ずしも低くはなかった。

2.日本の対中国戦争は,全面戦争や中国征服の意図はなかたが,権益や居留
民保護以上に,日本の優位性を示し,中国に従属を強いる立場で,対中政策,
軍事行動を行った。→中国軍を前に撤退することを,敗北と錯覚していた日本
軍は,苦戦するとすぐに増援部隊を派遣することを繰り返した。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

>>469 さらに満州事変は日中戦争と何の関係もない!

関係は大有りだろう。
満州の指導者だった張作霖を、現地日本軍が爆殺し、その息子張学良が
蒋介石と共産党の手をむすばさせて中国に統一政権が出来てしまった。
そのために日中戦争が大火事になってしまったんだろう。
アンタはまともな歴史を勉強してないよ。

494 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:38:05 ID:iJUuAECO

>>409 国際安全区に軍人が許可なく立ち入るのは国際法違反

アンタね、国際法なんていうがどの国際法のどの文章なんだ?
ひとつの条約じゃないだろ、南京虐殺当時だったらハーグ条約も1907年のと1899年
があるし、ジュネーブ条約も1929年のがある。

それに南京安全区を日本軍は最後まで認めなかったし、それで拘束力があるのかね。
安全区に日本軍兵士の歩哨を立てるように、国際安全委員会から頼んでますが、
何日も日本軍にはその要請を無視されたんだぜ。

第6号文書は占領後4日もたってるのに、なんで無視するんだ。

ーーーー引用開始ーーーー
第六号文書 1937年12月17日
ところが、昨夜の八時から九時にかけてわれわれの職員で委員会のメンバーである
五人の西洋人が安全区をまわって状況を視察したところ、当方は区内あるいは出
入口を巡回している日本軍衛兵の姿を一人も見ることはできませんでした。
http://www.geocities.jp/yu77799/hoshou.html

>>413 「中国人のやった事」を「日本軍のやった事」にすり替えるんだね

俺は日本軍がやった事と、中国軍がやった事は峻別して書いてるけど・・・
南京城の外で、防衛に危険な建物に中国軍が放火した事実は認めてるよ。
南京占領後の放火は、日本軍がやったこと。

>>465 そういう卑怯な戦法を取る中国兵の責任だろうが

責任は降伏した中国軍と、一般中国人を殺してしまった日本軍だよ。
殺してしまった言い訳に、中国兵の責任にする屁理屈に過ぎん。
日本も中国も、ハーグ条約1899年、ハーグ条約1907年、ジュネーブ条約1929年
に署名してます。

495 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:41:26 ID:ssJg2zn8

>>408 「南京安全区の外に人が住んでいた」と妄想するが

100万人都市だった南京で、南京安全区4平方kmの場所から出て行けないラーベら
西洋人に、南京城内40平方km、南京市400平方kmに人が住んでるかなんて判る
はずがない。

笠原一九司氏も南京の農村部に、農民が隠れ住んでることを書いておられますし
日本軍兵士の手記にも多数の人が、部落で避難してる記事が残ってます。

常識で考えても、家屋財産すべてを捨てて、逃げ出せる人間って少ないよ。
軍隊がどんなに危険でも留守番を残して、近くで隠れていると見るのが常識。
アンタは非常識!

ーーーー引用開始ーーーー
農村では、日本軍が来ると、家を守るために老人を留守番役でのこし、街道から
奥の山野に逃げこんで、部隊の通過を待つというのが、一般的であった。

そのため、留守番役で残っていた老人や逃げ損ねた農民、逃げる途中を見つかっ
た村民、山中や田畑に隠れていたところを発見された住民、すべてが日本兵の殲
滅の対象にされる危険があった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nousonbu.html

>>408 「すべての非戦闘員は国際管理下の安全地帯に終結しなければならない」
  と、布告した。

このNYタイムスの記事は俺は読んだことがない。
たとえそれが事実だとしても、そんな布告を南京市400平方kmに伝達する手段を
唐生智は持ってたんだろうかね。

100万人近くいた市民が逃げ出したり、上海などから逃げ込んできたり情報が錯乱
してる中で、軍隊の司令官が布告しても、まともに伝わらないだろう。

安全区にはラーベの日記を読むと、中国軍の高射砲を設置したりしてラーベが中国
軍担当者に抗議して撤去をさせたという、記事もあります。
それを見ると日本軍だけでなく中国軍も、安全区をまともに扱ってなかったようです。
日本軍は安全区を最後まで、公式には認めませんでした。

496 名前: no name :2010/05/09(日) 16:46:51 ID:iulfs5cS

>>490
だからと言って煽って挑発しあうんなら同レベルだって
ここは大人の度量を見せるべきでないかい?
あくまでも議論なんだし、人間腹が立てば反感を持つのは仕方ないんだし。
どうしても駄目なら無視するとかさ。
現状ではどんなに正しいことを言ってても受け入れがたいとは思うよ。

497 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:47:25 ID:uxbImNbB

>>407 「中華人民共和国」という一党独裁国家に「言論の自由」が有ると思って

日本だってまともな言論の自由はまだ存在してないと思ってるよ。
小沢一郎という野党指導者を、検察を使って潰すとは言語道断!

小沢一郎の容疑は、元秘書だった石川議員と共謀した、政治資金規正法違反としてます。

でも石川議員の起訴状を見ると、2004年に小沢一郎から4億円を借りたのに収支報告書に
記載してなかったことになってますが、総務省の官報にはチャンと小澤一郎からと記載されてます。
これは後援会責任者小沢と個人である小澤を区別してるだけの話にすぎない。

後援会の財産と、個人の財産を峻別するため間に、銀行をかませて定期預金に入れて銀行
から同額の借り入れを後援会がしたのですが、これが不可解な資金運用として今のマスコミに
は悪口を書かれてます。

土地を2004年に購入したのに、記載しなかったというのも2005年の収支報告書の分で土地の
購入記載はされてますし、これは土地取引がどの時点でなされたのかは確定しつらい事。

私にも経験がありますが、土地取引の確約を交わした時点か、お金を払った時点か、登記を
した時点か見解の相違も出てくると思いますが、石川議員は登記時点と考え2005年分として
収支報告書に記載してます。

これらの事は、検察と石川議員の見解の相違にすぎず、毎年200件くらい発生してる国会議
員の収支報告書の訂正で済むことなのに、石川議員だけを悪質だとして起訴までしてる。

犯罪を犯すという犯意がない人を東京地検が起訴するということがおかしいし、またマスコミには
4億円の収支報告書官報の記事がほとんど出ない(サンデープロジェクトでは報道されました)
のが不思議で仕方ない。

下のURLは、2004年度の借り入れ分(平成17年3月31日報告)を書いた総務省の官報です。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162

498 名前: 恵也 :2010/05/09(日) 16:57:11 ID:3CggVwHz

>>454 敵前逃亡して職務放棄した唐生智について

唐生智の気持ちはよく判るが、少なくとも最後に逃げ出すべきだった。
当時の中国軍には、最前線に弾薬を送りすぎて南京市の防衛軍の
弾薬がなくなってしまい戦闘さえまともに出来ない形になってた。

弾薬が極端に少なくなってては、いくら勇敢な司令官でもドモならん。
旬容での防衛ライン日本軍突破が中国軍にとっては痛かったようだ。

>>459 民主 公明は在日特権社会の建設を狙っているんだ 

在日の人口50万人で、1億3000万人の日本社会でどんな特権
が得られるのか考えてみな!
猫のくせにネズミを怖がるんじゃないよ。
むしろアメリカという、巨大なドーベルマンの方が、はるかに怖い。

立花隆氏も同じことを言ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の政治を動かす“アメリカの意志”
日本の戦後政治を支配してきた権力者たちは、権力中枢に近い人ほど、アメリカ
の意志が日本の政治を動かす陰の最大の動因となってきたことをよく知っている。

もう30年ほど前になるが(大平内閣の頃だったと記憶する)、あるとき、日本のトップ
官僚の最右翼的立場にある人と、くだけた懇談をする場に居合わせたことがある。

はじめその人は、私が「角栄研究」の筆者と知って警戒心をもって私に接していたが、
座がかなりくだけてきたところで、いきなり、私に向き直って、 「立花さん、あなたは、
日本の政治(政策)を動かしているパワーの中で最大のものは何だと思いますか?」

と正面きった質問をぶつけてきた。私は自民党の大派閥のボスたち、財界、圧力団
体、イデオロギー的指導者、大マスコミなど、一般にその問いに対する答えと考えられ
ているものをいろいろならべたが、彼はニコニコしながら、その答えのすべてに頭をふり、
その後で、スパッと、

「アメリカの意志ですよ」

(立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」:より)

499 名前: no name :2010/05/09(日) 17:05:34 ID:icaPOZG+

>>491
>張作霖を殺したのが痛かったな。

張作霖は日本から支援を受けていながら反日に寝返ったのだから殺されて当たり前
そもそも「ソ連がやった」という説もあるんだけど

>おまけに中国共産党と蒋介石が統一戦線を組んでしまっては「統一政府」を日本が作ってやったようなものだろう。

それは「統一政府」とは言わない
数ある「軍閥政府」の中の、最有力「軍閥」と呼ぶべきだ。
実際、近衛首相が「国民政府を対手とせず」と発言した時には、
数ある軍閥政府の中で「蒋介石政府だけ対手にせず」という意味であった(後に撤回したが)

>これは事実と思うが、繊維製品など極端に安く洪水みたいに流れ込んできたら
>アメリカが国内企業保護で、その対応をするのは当たり前だろう。

それが「自由貿易」「資本主義」というものではないの?
アメリカは1980年代「日本市場は閉鎖的」とか言って散々非難したよね?
そのアメリカが50年前には国内産業保護のために日本製品を締め出したわけよ
矛盾にもほどがある

それにアメリカは散々中国に進出する日本やヨーロッパ諸国に対して「門戸開放」「機会均等」を訴えてきた
中国市場に出遅れたアメリカが、アメリカの国益のために「門戸開放」「機会均等」を訴えていたはず。
それなのに、自分の国は門戸を開放しない…機会も均等に与えない…

アフガンやイラクの時のアメリカを非難する恵也は、なぜこのアメリカの自己チューな矛盾には非難しないの?
中国の門戸開放や機会均等を説くなら、当然アメリカ市場だって門戸解放、機会均等しないとおかしい

アメリカはいつもこうなんだ
自分で勝手にルールを決めて、そのルールで勝てなくなると勝手にルールそのものを作りかえる
長野五輪で勝てなかったから日本に不利なようにルールを変えた・・・
WBCで勝てなかったからWBCのルールを変えた・・・
それと同じように中国市場とアメリカ市場とは都合よく言い分ける二枚舌・・・

そのようには考えられないの?

500 名前: no name :2010/05/09(日) 17:18:54 ID:icaPOZG+

>>492
>清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。

歴史を勉強する必要があるのは「恵也」の方だ
孫文は何と言って辛亥革命を起こしたんだっけ???
「滅満興漢」と言ったのが孫文であり辛亥革命だ。
「満人を滅ぼして漢人が盛んになる」というスローガンを掲げていた以上、漢民族に満州の領有権は無い

>清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。

全然「民族の混合」なんて起こらなかったから「辛亥革命」が起きたんだろうが
「滅満興漢」というスローガンはなんなんだよ?

>いやがる蒋介石軍と、全面戦争をいやがる日本政府を、日本現地軍が戦争に追い込んだの。
>まあ相手が弱いと思って、現地軍が傲慢だったのだね。

だからさあ、済南事件は?大山大尉惨殺事件は?通州事件は?広安門事件は?廊坊事件は?第二次上海事件は?
全部中国が先に仕掛けた事だよ?

盧溝橋事件の一日後には、中国共産党が日本に宣戦布告している事実はどう説明するの?
共産党が盧溝橋事件をあらかじめ知ってないと、こんなタイミング良く宣戦布告なんて不可能だよ?
それに中国共産党自らが、「盧溝橋事件は優秀なる劉少奇同志の行った事」と発言してるんだが?

中国は(特に中国共産党)は「やる気満々」だったのは明らか

日本の現地軍は第二次上海事件まで全て「隠忍自重」していたじゃん
第二次上海事件以前の話は全て現地軍で協定を結んでいるよね?
現地の日本軍が「やる気満々」だったなら、どうして「協定」なんて結ぶの?

繰り返すけど、日本の和平の望みを絶ったのは「現地軍の暴走」ではなく「第二次上海事件」だよ?
海軍陸戦隊が4000人しかいなかった上海に、60万の兵力で包囲したのは中国だよ?
現地軍がもし「やる気満々」だったなら、上海に「4000人」の海軍陸戦隊しかいなかったのは不思議だよね?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50