外国人参政権について part2


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

555 名前: 恵也 :2010/05/13(木) 19:40:34 ID:w7BK2845

>>546 香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、

この話は少しおかしい。
朝鮮人が日本軍として徴兵されたのは、終戦の1年前だ。
第一期生でさえ、入隊したのは1944年8月。
その頃は輸送船さえ、ドンドン撃沈されて満足に動けなかった。

それまでは朝鮮人の独立運動を心配し、士官学校などの幹部以外には
朝鮮人に兵隊としての訓練をしてません。

ーーーー引用開始ーーーー
徴兵制適用の第1期生として広島に徴兵
 わたしが師範学校4年生になったとき朝鮮人への徴兵制の適用が決定し、
満20歳に達した朝鮮人青年に徴兵令状が送られることになりました。
その結果、わたしは徴兵第1期生として日本軍に徴兵されることになったのです。

 1944年5月の末ごろ、わたしは本籍地に行って徴兵検査をうけた結果、甲種
合格となりました。そして、8月に「西部第2部隊要員として羅南の部隊に入隊
を命ず」という召集令状を受け取りました。この一片の赤紙がわたしを原爆と因
縁つけたきっかけとなったのです
(郭貴勲さんの陳述書  より)

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50