外国人参政権について part2


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

500 名前: no name :2010/05/09(日) 17:18:54 ID:icaPOZG+

>>492
>清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。

歴史を勉強する必要があるのは「恵也」の方だ
孫文は何と言って辛亥革命を起こしたんだっけ???
「滅満興漢」と言ったのが孫文であり辛亥革命だ。
「満人を滅ぼして漢人が盛んになる」というスローガンを掲げていた以上、漢民族に満州の領有権は無い

>清の時代に、民族の混合がおこり統一中国になったと見るべきだろう。

全然「民族の混合」なんて起こらなかったから「辛亥革命」が起きたんだろうが
「滅満興漢」というスローガンはなんなんだよ?

>いやがる蒋介石軍と、全面戦争をいやがる日本政府を、日本現地軍が戦争に追い込んだの。
>まあ相手が弱いと思って、現地軍が傲慢だったのだね。

だからさあ、済南事件は?大山大尉惨殺事件は?通州事件は?広安門事件は?廊坊事件は?第二次上海事件は?
全部中国が先に仕掛けた事だよ?

盧溝橋事件の一日後には、中国共産党が日本に宣戦布告している事実はどう説明するの?
共産党が盧溝橋事件をあらかじめ知ってないと、こんなタイミング良く宣戦布告なんて不可能だよ?
それに中国共産党自らが、「盧溝橋事件は優秀なる劉少奇同志の行った事」と発言してるんだが?

中国は(特に中国共産党)は「やる気満々」だったのは明らか

日本の現地軍は第二次上海事件まで全て「隠忍自重」していたじゃん
第二次上海事件以前の話は全て現地軍で協定を結んでいるよね?
現地の日本軍が「やる気満々」だったなら、どうして「協定」なんて結ぶの?

繰り返すけど、日本の和平の望みを絶ったのは「現地軍の暴走」ではなく「第二次上海事件」だよ?
海軍陸戦隊が4000人しかいなかった上海に、60万の兵力で包囲したのは中国だよ?
現地軍がもし「やる気満々」だったなら、上海に「4000人」の海軍陸戦隊しかいなかったのは不思議だよね?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50