外国人参政権について part2


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

531 名前: no name :2010/05/11(火) 16:05:41 ID:SCyp0W7M

>>528
>俺が出したのは南京軍事法廷の判決文

どこにも「近郊県を含む」なんて書いてありませんよw
勝手に範囲を広げて開き直るとか最低ですね

>南京城内区とは、南京城内と下関など港近くを含んだ範囲で、南京市はその10倍くらいの範囲を言います

仮にそんな広い範囲が有っても、中国人が「清野作戦」で焼き払った以上、そんなに大量の人々が住んでるわけねーよ

南京城外…清野作戦で焼き払う
南京城内…安全区に集まるか、下関地方の人は長江を渡って逃げるように言う(渡し船を焼いたのは唐生智のくせに)
安全区…「南京市民80万は逃げ出し、我々は残りの貧乏人のほとんどを安全区に収容した。その数は20万である」

都合が悪い話はすぐに忘れるのな
南京の戦前の人口が「100万人」だったとしても、日本が南京を占領するまで「100万人」が維持されてたとか、お前バカだろ?
そう言えば面白い情報が有ったよ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page003.html
111B 南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告――1938年冬季

>南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも関わらず、25万が安全区に入り込み、
>数千人が同区外に留まってさらに悲惨なめにあうことになった。
〜中略〜
>いくつかのセンター記録を参照にしてM・ S・ベイツとW・P・ミルズが準備した
(1938年2月18日 『南京事件資料集』アメリカ関係資料編)

安全区の外には「数千人」しか無かったので悪しからず
ちなみに当時のキリスト教会は日本の行動を全面的に支持していました

http://ameblo.jp/campanera/entry-10063087196.html
>全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、
>日本の支那事変は侵略戦 争では
ない、共産党と戦っている。
>共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよ

日本はこのピオ11世の言葉を歓迎し、キリスト教会は責任持って保護してました
もしこのキリスト教会の人々が気分を害せば日本としては非常に困るわけで、
ラーベのホラ話の「ハーケンクロイツ」なんかよりはるかに日本軍に対する効果はてきめんです

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50