インドの建国の父が誰か?


■インドの建国の父が誰か?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 10:02:19 ID:SHgAl5AC

インド国会議事堂に3人の写真が飾ってある。
真ん中がチャンドラ・ボースだが、右にガンジー、左にネール。

万能の力を持つ神様や仏様を祭る場合は、中心に本尊を祭り 左右に
強い神様を並べて本尊を守る。

しかし国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る。
だから右に一番見習って欲しい偉人、左のほうに次に見習って欲しい偉人と
ランクの上から順に順番に並べるもの。
だから端のほうが、偉人の場合がランクは上というわけだ。

ガンジーを慕って集まってた連中の中で、ボースは非暴力抵抗運動にあきたらず
暴力抵抗運動に走って国外逃亡したが、ネールは最後までガンジーに従った。
ガンジーが成功した大きな要因は、ボースの暴力でありコインの裏表の関係がある。

宇佐神宮では真ん中に比売大神、右に武の神である八幡大神、左に
八幡大神を生んだ母親である神功皇后。
俺は比売大神を卑弥呼と信じてるが、万能の力を持つ神様と、人間の偉人
とは並べ方が全く違う。

宇佐神宮はデカマラの道鏡が天皇になろうとしたときに、天皇家の使者が
神意を聞きに来て、天皇にしないという結論を出した神宮です。
http://www.usajinguu.com/guide.html

2 名前: no name :2011/01/10(月) 10:25:33 ID:w6tL/syV

まーた自分の言葉で発言が出来ない障害児による引用劇場が始まるわけですか

3 名前: no name :2011/01/10(月) 14:11:10 ID:ZlND5MAt

つまり・・・どういうことだってばよ!?

4 名前: no name :2011/01/10(月) 18:35:08 ID:2F816zZM

論拠を示す引用の何が悪い。

5 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 18:49:53 ID:W+nuo5dC

これは本当なんだろうか、疑ってはいたけど・・・
ーーーー引用開始ーーーー
■今回問題となっている、前田恒彦、大坪弘道、は創価学会員である。
■国会等で創価学会追求の急先鋒である民主党・石井一議員を陥れる
目的で村木厚子さん冤罪事件をでっちあげたのである。
■ちなみに、東京地検特捜部の大鶴基成、佐久間達哉、も創価学会員
である。■
石井一議員同様、創価学会の天敵である小沢一郎氏を陥れる目的で西
松建設事件、陸山会事件、をでっちあげ不当捜査を指揮したのである。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/121.html

6 名前: no name :2011/01/10(月) 18:54:45 ID:lEcMwjjV

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/485n
>今の菅直人じゃ無理な相談

鳩山の半年(厳密には9〜10ヶ月か?)でも無理だったがな

>しかし鳩山の「今後10年間でも今の状態ではいけない」という理想はよく判る

そんな「理想」がどこにあったw
少なくとも小泉改革に反対して刺客を送られて涙を呑んだ城内実ですら「とてもじゃないが支持できない」と言うレベルだろ
「何がしたいのか全く解らない」と

>討論の方法においては、ドングリの背比べだ

全然違いますから
宗教「無知蒙昧な愚か者を導いてしんぜる」
学術論争「無知蒙昧な人は最初からお断り」
お前は解りやすい日本語すら読めないのか?

>説明者の言語能力が足らず、難しく書いてあるだけの話

いいや、何も難しくありません
お前がバカなだけです
中学生だって「適性」がある奴なら理解するでしょう
お前の理解力が欠如してる事を棚上げすんな
人間の才能は「平等」じゃない
人間には自分の才能がないという部分はどうしても出てくる
キチガイ恵也にとっては政治・経済がそれだっただけの話だ

>石油独占企業スタンダード石油や

100年前だろw

>電話のAT&Tを解体した実績があります

http://ja.wikipedia.org/wiki/AT%26T
「解体」してさらに大きくなった件は無視ですかw

7 名前: no name :2011/01/10(月) 18:56:34 ID:x/7xToB/

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/500n
>日本の国会でも、

イ ン ド の 話 を し ろ
日本語理解できる?

>インドでも同じ様なものだろう

何で調べもしないで勝手に「同じ様なもの」と決めつけられる?
バカじゃないのw
インドには日本人が住んでるのか?
日本人と同じ習俗、文化を持つ人々ばかり住んでるのか?
「日本の事例」は全く証拠にならない

恵也は頭悪すぎw

>なんかの代わりである代表じゃないよ、真打なの

日本語が理解できないバカ野郎だ
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E4%BB%A3%E8%A1%A8&stype=0&dtype=0
ここでは2の意味だし、お前が「主権者としては」なんてほざく資格は全く無い
主権者とは、お前以外にも多くの日本人を含む集合体だ
お前一人の意志が、主権者の意志になどなるわけない

この勘違いのキチガイ爺が!

>日本レベルも知らないで、よく欧米レベルなんて判るね!

お前よりは確実に知ってるよw
なんたって勉強してるからな
お前と違って

8 名前: no name :2011/01/10(月) 19:19:55 ID:Pp6iBah2

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/490
>経営努力とは儲かるための努力なの
>これはエンロンでもマイクロソフトでもどこでも常にやってることだろう

やってないからエンロンやGMは破綻したんだろ
自分の本来の業務である本業を無視して、株式投資や政治家への献金など「虚業」に走ったからだろうが
確かに虚業は儲けは高い、が損失も大きい
本業をおろそかにしている会社が「経営努力を頑張っている」とは日本語では表現しない

>経営努力も企業の儲けの役に立つのとが最優先で、

いいや、まずは本業が最優先だ
本業を無視して虚業に走るエンロンとかが経営努力していたとは笑わせる

>独占価格を維持するのも政治家を買収するのも大きな努力が必要なんだけどね

それ以前に、本業で地道に稼ぐのも「大きな努力が必要なんだけどね」
本業で良い物を安く提供すれば独占は維持できるだろ
口で言うのだけは簡単だけどこれが難しいんだけどな
エンロンはそういう地道な努力を怠って楽な道を選んだ挙げ句にドツボにはまった典型例だろ

>マイクロソフトはクリントン政権からブッシュ政権になって、九死に一生を得たわけだ

関係ないです
お前の理屈が本当なら、ブッシュ政権を倒したオバマ民主党政権が蒸し返すはずだろうがw

>マイクロソフトも今そのくらいの利益を出してます

その代わり、きっちり社会に還元してます
「マイクロソフト 寄付」とでも調べれば、慈善事業に熱心なマイクロソフトの姿が解ります
だから金持ちをひがむしか能がない貧乏人は嫌なんだ
俺も貧乏だけど、人間こうなったらおしまいだな

>社会的な責任を果たしていないと思うのは僕だけではないだろう

そういう台詞は、マイクロソフト並みに一度でも慈善事業に寄付した人間が言いなさい
自分自身はマイクロソフトの一割すら寄付した事がないくせに
ひがみ根性は嫌ですね
マイクロソフトの慈善事業は一切調べずに、「社会的な責任を果たしていない」とはなにさまのつもりなのか?

9 名前: no name :2011/01/10(月) 19:36:32 ID:ri0bAsCd

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/491
>大統領といっても世界各国で内容は千差万別

じゃあ「内容」とやらを証明しなさいよ
フランス、韓国、ロシアの大統領についてはもうこっちが説明しましたから

>首相公選制の首相は、内容的にはアメリカ大統領と同じようなもの

アメリカ大統領は「公選制じゃない」って指摘は、三歩歩けば忘れるんですかね?ニワトリ頭は

>国民からの直接選挙なら可能なの

アメリカ大統領は「直接選挙じゃない」という指摘も三歩歩けば忘れるんですかね?
アメリカ大統領は、民衆は「選挙人」を選ぶ間接選挙。
選挙人が大統領を直接選挙するって構造はいつになったら理解するんですか?

つまり日本と変わらないんですよ
日本は国会議員が首相を選びます、アメリカは選挙人が大統領を選びます
名前が違うだけでやってる事は同じでしょ
「国会議員が首相を選ぶ日本はダメだが、選挙人が大統領を選ぶアメリカは良い」
とか頭大丈夫ですか?w

>これも市長が直接選挙だからこそ出来るものだ

へー、じゃあ間接選挙を採用する日本と同じイギリスでは、国会や官僚と戦ってないんですか?
おかしいねぇ、確かサッチャーはあらゆる抵抗を排除して大改革を行って「英国病」を回復させたはずだけど?

それと、コアビタシオンの指摘は無視ですか
都合が悪ければ無視するのが恵也ですからね

10 名前: no name :2011/01/10(月) 19:50:30 ID:ri0bAsCd

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/491
>フランスだって日本とたいして変らんでしょう

このバカは、フランスには日本人とメンタルや感受性、習俗が違わない人種が住んでるとでも思ってんのか?w
だから外国に一度も行った事がない奴は嫌なんだ
マグロ漁船で上陸してダンスを踊ったという経験だけで「俺様は外国を全て理解した」などと思い上がる愚か者w

>むしろ政府に大きな金を自由にさせるのが悪いの

だったら政府は治安と国防以外はほとんど何もやってはいけない
それが「小さな政府」だ

>しかし子供手当みたいに、どうしても国家に必要な部分もあるんだよ

財源は?
「自民党の予算を見直せば13兆円浮く」「莫大な埋蔵金がある」
これをアテにして計画したんだから、これが無かった以上「増税」と「国債発行」しか有り得ないだろ
しかし政府は国債を増やしたくないなどと言う
だったら「子供手当て」(以下略)のバラマキの為に「13兆円+α(埋蔵金分)」の増税が必要になるだろうが
「子供手当て26000円(その他バラマキ以下略)あげます。代わりに税金100万円よこせ」ってのは悪徳詐欺だろうが!

11 名前: no name :2011/01/10(月) 20:17:24 ID:ri0bAsCd

>>494
>今は景気が悪くなって、独禁法どころじゃなくなってるようだがね

それはクリントン時代からずっとだろ
そもそも、AT&Tとかは国民が「裁判」起こした結果だろ!
国家が勝手に介入したんじゃないし
お前みたいに「マイクロソフトは金持ちだから盗んで良い」なんてドロボウ理論とは違うだろうがw
AT&Tを例に出すなら、お前は今からでも遅くないからマイクロソフトを裁判に訴えなさいよ?
黙ってエクセルを違法コピーしたくせに、AT&Tとか頭湧いてんのか?

>それが今の日本の現状だろう

結局、「金持ちは悪しき改革に立ちはだかる自然の防波堤になる」という指摘についてはダンマリか
恵也には結局の所、教養がないからな
だから経済理論の話に道徳的に「善か悪か」なんて話が持ち出せるわけだw

>人間の欲は限度がないもので、儲かっても儲かってもまだ欲しがる

バカかコイツ?
「本業を無視してるような奴が経営努力を頑張っているなんて有り得ない」って言われてんだろうが
紀伊国屋とか例に出されてんのにこのバカは未だに理解しないのか
お前の言うその「欲望」自体は、誰 も 否定していない
そもそも資本主義って欲望肯定の思想だからな

しかし、その欲望を満たす為に本業を無視して虚業に走ったり、
はたまた悪どいやり方で挑めば、没落は避けられないと指摘されてんだ、バカ!

>それは皮相的な、あなただけの定義に過ぎん

いいや、ヨーロッパやアメリカでは200年前に結論づいた話だから
不勉強で無知なお前が、勝手な妄想を振り回してるにすぎない

>民主主義とは基本的人権を無視したところでは育たんし、

ヒトラーのナチスドイツでは栄えたが?
ハッタリ乙

>あなたのは多数派主義とでも言うようなものに過ぎず、

いいや、民主主義は必ず多数派の専制に堕落すると150〜200年前に証明されてます
お前はそのぐらいの知識もない

>俺のイメージとは全く違うもの

キチガイで無知でバカなお前のイメージなんかいらねぇんだよ
学術論争で勝てないからってイメージにしか頼れないのか、お前はw

12 名前: no name :2011/01/10(月) 20:27:59 ID:+4qmJC2w

>>494
>指導力は阿久根市長の例を見ても、直接選挙になったら実効力は出る
>議員に選ばれる立場だから、根源的に弱いんだよ

ハァ?やっぱり頭おかしいな
頭おかしいから頭のおかしい阿久根市長に心酔するんだろうな
http://hamusoku.com/archives/3944092.html

お前のこのバカな屁理屈によれば、間接選挙を採用する世界中の先進国の指導者は、
みんな例外なく「議員に選ばれる立場だから、根源的に弱い」はずだがw
レーガンやサッチャー、コールなどの「強い指導者」は何だったのやらw

日本だって小泉や吉田茂などは「強い指導者」だったぞ
キチガイ恵也は頭がおかしい

阿久根市並みのゴタゴタが国政規模で行われたらどれぐらいの危機になるか
恵也は計算すら出来ないのか

13 名前: no name :2011/01/10(月) 20:43:55 ID:FRVyV4pX

>>5
>創価学会の天敵である小沢一郎氏

ハァ?お前、これギャグで言ってるのか?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E5%86%85%E9%96%A3
細川内閣に公明党を引っ張りこんだのはどこの誰だっけ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E3%83%BB%E4%B8%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E9%9B%84%E4%B8%80
公明党の市川雄一と仲良しこよしだったのは、どこの誰だっけ?

唖然とするしかないわ…

陰謀論も大概にしろよ

14 名前: no name :2011/01/10(月) 20:51:47 ID:WmUB+Vro

>>13 ホントホントw
小沢一郎が創価の天敵なんて爆笑もんだ
元自民党員で反創価だったのは国民新党の亀井だよ

15 名前: no name :2011/01/10(月) 22:44:11 ID:v8cPMsK/

まだやってたのかよ。
いくら何でもこのスレは恵也のなりすましだろと無視してたが、建てたのお前かよ恵也。
と言うかお前は電話回線でいちいち調べてたら金がかかるんじゃなかったのかよ。
こんな言い訳して調べものを拒否するくせに、何をまたスレ立てなんかしてるんだよ。

>>フランスだって日本とたいして変らんでしょう。
大して変わらんならなおの事、日本の天下りを「隠れ公務員」と数えるなら
フランスの天下りも「隠れ公務員」として考えないといけないだろ。
何で「比べる前に条件を揃える」事がお前には出来ないんだ?

>>結論的には官僚の出した数字の嘘を、アンタみたいにすんなり信用してもな。
いいえアンタがそのサイトの嘘をすんなり信用しているだけです。
そのサイトが「官僚の出した数字の嘘」を作るために
フランスの「隠れ公務員」を伏せる嘘を吐いた時点で、
「官僚の出した数字の嘘」自体が嘘なので。

細かい事を言えば、「結論的には」と言うなら結論を言えよ。

>>>>471 「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて」なんて有り得ない

何で「経営努力を本当に頑張っているならば」という前提条件を削って引用してるんだ?
>>有り得るよ。
>>人間の欲は限度がないもので、儲かっても儲かってもまだ欲しがる。
>>「足りるを知る者は富む」って言葉があるように、どうしても人間は
>>餓鬼状態に入りやすいの。
その結果「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて」いたら没落するから、
「強者である事を振りかざしてあぐらをか」き続けていられる事はありえないと
指摘されてるんだろうが。
何で相手がきちんと書いていた前提条件を削ったんだ?

>>あなたのは多数派主義とでも言うようなものに過ぎず、俺のイメージとは全く違うもの。
根拠も無く
「太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
 アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや『タイやマレーシア、
 インドネシアの政治家も言っている話だ』なんてホラ話もタイガイにしときな!」
と罵倒して謝りもせず逃げ回り、前段階税額控除方式も未だに説明出来ないお前が、
「俺のイメージとは全く違うもの」とかお前のイメージが間違ってるに決まってるだろ。

16 名前: no name :2011/01/10(月) 23:47:52 ID:VCmO3BKq

恵也はニートウヨほいほい

17 名前: no name :2011/01/11(火) 00:00:14 ID:DbeJeVGd

だな。生きる糧を提供してくれる恵也に感謝しなければ

18 名前: no name :2011/01/11(火) 04:17:58 ID:IaWPils5

>>16
オレ、ウヨじゃないけど恵也が嫌いなんだけど?

19 名前: no name :2011/01/11(火) 08:40:44 ID:kXcVvyUo

>>1は日本語になってないな
インドの話をしてるはずなのに立論の根拠は日本の神道だからな
詭弁にもなってない

20 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 09:02:22 ID:TWfdSkzS

>>499 ただでさえ、世界的に見ても公務員が少ないのにバカかお前?

日本には隠れ公務員がたくさんいて比較する「少ない」という言葉が使えないの。
官僚が支配してる無数の公益法人、認可法人、独立行政法人、最近はNPO
までが天下り連中の食い物にされてしまってる。
世界を知ってるらしいあなたから見て、こんな役人天国が外国にあるのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
この本では、(94年、総務庁調べ)となっている、人口1000人当たりの公務員
数の国際比較では、先進国最多のフランスの104人に対し、日本は40人とな
っています。
今の公務員数はどうなっているのかなと思い、総務省の最新資料を見てみると、
日本は、同じく先進国最多のフランスの87.1人に対し、32.5人となっています。
94年時と比べて、フランスも公務員数を減らしていますが、日本はますます公務
員数を減らしているとデータには出ているのですが、本当にそうでしょうか。

 実は、それには、インチキがあるのです。

 日本には、「見えない政府」が存在します。
(本当は恐ろしく多い日本の公務員の数。より)

>> 半減された官公庁の効率性の低下
隠れ公務員達はやらなくていい仕事をやり、やるべき仕事をやってないの。
たとえば俺のいる田舎には1日に3回バスが来る。

四万十市の広報でみると、バスの1回往復での乗客数は0.4人だ。
ほとんど人が乗ってないのに隠れ公務員に、給料を払い、バス会社に儲けさせ
市民税を払うことで大きな政府にしてるの。

失業者は表に出さないといけないのに、就職氷河期だから税金で養えと言うのか。
大量の隠れ失業者を、金もないのに税金で養うなんて言語道断!

21 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 10:00:25 ID:FnOE/Mc5

>>496 こういう勘違いバカがいるから、欧米では「democracy」を排斥したんだ

あなたはロクに外国のニュ−スを見てない方のようだ。
昨日のBSテレビでも、アメリカ下院議員が銃撃された事件でオバマ大統領が
「democracyの危機だ」と演説してたぞ。

議員がスーパーの駐車場で集会を開いてた時に、キチガイが銃を持って乱入
して議員のほか多数の人を銃撃してたが、オバマを初め「democracy」の危機
を多くのアメリカ人は実感してるんだよ。

>>498 確かその時お前は2ちゃんねるで「移転費用が高すぎる!」「なんで日本が負担するんだ!」

グアムに海兵隊が撤退するのは、アメリカ軍が負担するのは当たり前。
奴等はアメリカの為に沖縄に居るのであって、アメリカの都合でグアムに撤退
するわけで決して日本のためじゃない。

国家の独立とはそんなものだろう。
アメリカに堂々と不必要だとして、追い出したら良いんだよ。
まあ第七艦隊くらいは寄航させてもいいが、米軍基地なんて全く不要。

22 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 10:01:32 ID:1QzSVwaQ

>>471 「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて」なんて有り得ない

人間は弱いもの。
チョッとでも油断すると餓鬼道や修羅道に迷い込み、大切な心の平安を失う。
金や地位、権力の味を知ったら、それを失うのが恐くなって守りに入る。

お釈迦さんの言葉に、悪魔の釣針という話があります。

ーーーー引用開始ーーーー
昔ある所で、お釈迦さんが話されました。
名誉と権力とお金ほど怖いものは無い。
これには悪魔の釣り針が、隠されています。

釣り人が針に餌をつけて、海に沈めているように
悪魔の釣り針が隠されてます。
名誉と権力とお金を飲み込むと、針が引っかかり悪魔の
思うがままに、手先として動かされてしまう。

口で味わい、確かめながら、いつでも吐き出せるようにして
用心して食べてください。
(阿含経 南伝 相応部経典 17−2 釣り針より)

>>495 常識的に考えて、まっすぐ歩いて国会に来て一番最初に目に入るのは「真ん中」だ

ネットで俺も少し調べたが、3枚の肖像画が出てこない。
ボース信者の我流解説ばかりで、肝心カナメのどんな場所でどんな大きさで
どこに有るのかさえ判らん。

判らんものを適当に想像して論議しても屁みたいなもの。
宇佐神宮では左に八幡大神、右に母親の神功皇后となって右がお年寄り。
右がお年寄りとも言えるかな。
でも国会議事堂なんてお参りして、家内安全をお願いするような場所じゃないか!

23 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 10:25:09 ID:LQtaCSn8

こんな隠れ公務員がいるから、日本は大きな政府になってしまってる。
日本の官僚みたいに騙しを使う連中のいるとこでは、公務員の数だけで政府
の大小は決められない。

4年前の国会論議です。

ーーーー引用開始ーーーー
○長妻委員 
そして、私は、この日本年金機構というところの職員は、ありていに言えば隠れ
公務員だというふうに思うのでございますけれども、基本的に、今政府は、実力
主義とか能力給を大胆に取り入れるから日本年金機構は効果が上がるという
ことを言われておられるんです。

 これも、一つ、今政府が出してきた渡辺行革大臣担当の公務員制度改革
では、民間並みの実力主義あるいは民間並みの能力給、これを実現するんだ
ということで政府は法案を出してきているわけでありまして、その法案が実現すれ
ば、仮にそれが正しいとすれば、私は羊頭狗肉だと思っておりますけれども、仮に
それが正しいとすれば、民間と同じような実力主義や能力給になるということで
あれば、非公務員にするというようなメリットというのはどこにあるのかと思うんですが
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009716620070511019.htm

24 名前: no name :2011/01/11(火) 11:07:51 ID:Fx+8ObJ/

>論拠を示す引用の何が悪い。

的外れな引用をされても会話にならないってことだろう
人間の会話というのは、自分の頭で思考して発言するから会話として成り立つんだよ
ALL引用じゃどうしても辻褄の合わない箇所が発生してしまうからな
中国人や朝鮮人なんかだと、この程度の常識も具えてないって聞くね
今まさにその状況だろうけど

25 名前: no name :2011/01/11(火) 11:08:39 ID:kXcVvyUo

>>20
>世界を知ってるらしいあなたから見て、こんな役人天国が外国にあるのかね

他の人が指摘してるが、フ ラ ン ス は?
都合が悪い指摘は無視か?いつものようにw
「隠れ公務員」なんて言い出したら、諸外国にだって山ほど居るだろ

>隠れ公務員達はやらなくていい仕事をやり、やるべき仕事をやってないの

証拠出せよ、どんな仕事も素人レベルで逃げ出した無能恵也
お前よりは少なくとも働いてるよ

>ほとんど人が乗ってないのに隠れ公務員に、給料を払い、

お前のその話のどこに「隠れ公務員」がいるんだ?
市とバス会社(民営)の間の話だろ、バカ

>バス会社に儲けさせ市民税を払うことで大きな政府にしてるの

以前にも指摘されたくせにこのバカは
三歩歩けば忘れるニワトリ並みの脳みそなんだからな
前のスレを読み返せよ!前半に答えが書いてあんだよ!

>失業者は表に出さないといけないのに、就職氷河期だから税金で養えと言うのか

当たり前だ
お前はバカだ!

不況時に首切りして失業者を増やすなど、バカの行う経済政策だ

>大量の隠れ失業者を、金もないのに税金で養うなんて言語道断!

お前はバカで、経済学にろくに知識もないことを認めただろ!前スレで!
知識もないくせに経済学に口を出すな!恥知らず!

金がないって、お前相手は国家だぞ?
政府には通貨発行権があるのを知らないのかよ?お前?
自民党政府も民主党政府も抜きたがらないけどな、日本政府には通貨発行権があるんだよ
金がないなら金を作れば良いんだよ
デフレスパイラルの日本では、少々の金を増やしたぐらいではインフレにはならないんだよ
アメリカとか、普通に中央銀行だけじゃなくて政府が通貨発行権を行使して税金を上げない財源作りに成功してる
日本もそれをやれば良いだけ

お前は経済学についてろくに知らないのだから黙れ
通貨発行権から説明しなきゃならんバカじゃ話にならねぇよ

で、民に金がないから不景気なのに、公務員の首切りと給料減額なんてバカらしくて話にならない
こんなの不況時の経済政策ではない

26 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 11:20:59 ID:ai1krhFl

>>15 このスレは恵也のなりすましだろと無視してたが、建てたのお前かよ恵也。

同じ看板じゃ面白くないと思ってね。
餌も替わった方が、別の新鮮な魚が食いつくんじゃないかと思ったんだよ。
同じ餌だけじゃ、アンタだって飽きるのじゃないかな。

>> フランスの天下りも「隠れ公務員」として考えないといけないだろ。
そこまで調べる力が俺にはないのでね。
「考えないといけない」と言うのならアンタがその見本を見せてくれ。
自分で出来ないことを人に強制するな!

>>「経営努力を本当に頑張っているならば」
本当に頑張ってるから余裕がなくなり、あらゆる手段を使ってしまうの。
会社の儲けに非合法スレスレの手段まで使い、強引にやるのが企業の常識。

>>罵倒して謝りもせず逃げ回り、前段階税額控除方式も未だに説明出来ない
あなたがインドネシアの極一部の政治家の一言半句を出して、言い訳しただけだ。

日本軍が占領したところでは、大和民族としての優越感と「生きて虜囚の辱め
を受けず」という思想で民族差別と資源の争奪で現地住民が大迷惑を受けた
のは事実なんだよ。資源のある土地は永久に、日本領土にしようとしてます。
もう少し客観的な事実にも目を向けて欲しいものだ。

前段階税額控除って、消費税を輸出大企業がネコババする言い訳に過ぎん。
何で俺が言い訳をあなたにしてあげる必要があるのか、意味がわからん。
「輸出戻し税」賛成派のあなたが説明するものだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
1943年5月31日の御前会議決定「大東亜戦争指導大綱」
「マライ・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・セレベスは帝国領土と決定し、重要資源の
供給地として極力これが開発並びに民心把握に努む」
(「日本の侵略と日本人の戦争観」江口圭一 岩波ブックレット より)
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

>>19 インドの話をしてるはずなのに立論の根拠は日本の神道

インドだって日本には大きな影響を与えてる。
奈良の正倉院にはインドから伝えられた経典や文物などたくさん残されてます。
思想の問題では、インドの話も日本の話もたいして変らんよ。

宇佐神宮の八幡大神が建立された頃に、正倉院は作られてます。
正倉院は天皇家が集めて、後世に残したものなんだぜ。
日本の天皇家の神道は、インド仏教の影響を非常に受けている。

27 名前: no name :2011/01/11(火) 11:25:23 ID:kXcVvyUo

>>21
>あなたはロクに外国のニュ−スを見てない方のようだ
>昨日のBSテレビでも、アメリカ下院議員が銃撃された事件でオバマ大統領が「democracyの危機だ」と演説してたぞ

お前はろくにアメリカを知らない
アメリカは建国以来政治家が「democracy」と発言すれば政治生命が絶たれるタブー語だった
アメリカ大統領で始めてデモクラシーを用いたのはウィルソンで、既に建国から125年も経った1914年だった
こんなの少し調べれば誰でも解るアメリカ政治史の常識だ

お前みたいな勘違い野郎がいるから、アメリカは「democracyを排して」建国されたんだよ
そして125年も経ってもう安全になった頃からようやく「少しずつ」規制緩和されて今に至るに過ぎない
お前は"今"しか理解できないバカだろ?

>グアムに海兵隊が撤退するのは、アメリカ軍が負担するのは当たり前

じゃあ、永久に出ていかないのを支持するのかw
自民党政権では出ていこうとするアメリカを引き留めた奴が、民主党政権では手のひら返して追い出そうとする
卑怯な野郎だね
そんなに自民党の功績にしたくないのか?

>アメリカに堂々と不必要だとして、追い出したら良いんだよ

どうやって?銃撃戦でもやるのか?

>まあ第七艦隊くらいは寄航させてもいいが、米軍基地なんて全く不要

冷戦時代から日本を守ってもらったというのに失礼な野郎だ

まあ、このキチガイの頭では「日本の平和は9条が守った」事になってるからな
抑止力も理解できない軍事音痴では話にならん

28 名前: no name :2011/01/11(火) 11:42:27 ID:kXcVvyUo

>>22
>チョッとでも油断すると餓鬼道や修羅道に迷い込み、大切な心の平安を失う

仏教の話なんかどうでもいいです
政治学や経済学、政治思想に学術的に反論が出来ないからって無関係な話をしないでくれる?
お前はそれで論破した気になってるんだろうがね

>金や地位、権力の味を知ったら、それを失うのが恐くなって守りに入る

繰り返しになるけど、だから何だよ?
政治学や政治思想の話をしてるのに、道徳論に話をそらすな!

政治思想(ここでは「自由主義」)的に言えば「守りに入る」のもまた、別に良い事なんだよ
つまり、悪しき改革を未然に防ぐ自然の防波堤になるんだから
金持ちの側は意識してないだろうがね、自分の今の状況(自由主義社会で稼いだ今の状況)を維持しよう、守ろうとする立場に自然になる
だから全く問題ないんだよ
あくまで自由主義思想の観点から言えば

お前は改革ってのが「必ず良い物しかない」とでも思ってんのか?
改革には「悪い物もある」、だから「改革するのが必ずしも良いとは限らない」という発想は出来ないのか?
その「改革」の自然の防波堤になってくれる金持ちは、それはそれで立派だろうが

>ネットで俺も少し調べたが、3枚の肖像画が出てこない

英語で調べろ!
すぐに見つかるから

どうせ「電話代かかるから」と探してないのに「探した」と言ってるんだろうが

>判らんものを適当に想像して論議しても屁みたいなもの

お前が勝手に妄想してんだろ!
インドの話をしろって言われてんのに、日本神道の話で煙にまくな!

29 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 11:58:10 ID:i3X2hv3s

>>13 細川内閣に公明党を引っ張りこんだのはどこの誰だっけ?

その当時の小沢一郎と、現在と変化してるの。
諸行無常という言葉を知らないのかい?
結婚生活も、熱々の仲が憎みあって別れたり殺したりもする。

今の創価学会にとって、宗教法人課税、検事総長の国会同意は非常に
危険で検察庁内部の創価学会組織「自然友の会」の存亡にかかわる。

親しかったからこそ、小沢一郎の危険性に気づき憎み始めたのだろう。
将来のことだが、もっとドロドロしたものが検察組織から出てくると思ってる。

>>25 「隠れ公務員」なんて言い出したら、諸外国にだって山ほど居るだろ

だから日本の官僚みたいに誤魔化しが得意な連中の、公務員数なんて
信用できないと言うことだ。とくに官僚自ら比較した数字なんて・・・・・

比較するのなら利害関係を持たない連中の調査が欲しい。
スイスみたいに、公共工事にまで国民投票で決定できるようにしないと
役人天国である日本の官僚の出す数字は信用できない。

>>市とバス会社(民営)の間の話だろ、バカ
市は公務員の天下だろう。
公務員が福祉の名目で、バス会社を通しバス運転手を雇って税金の無駄
使いをしてるの。そのバス運転手は隠れ失業者であり隠れ公務員。

>>不況時に首切りして失業者を増やすなど、バカの行う経済政策だ
それは間違った一つの理論に過ぎん。
税金も足らなくて、大赤字の時に隠れ失業者を養うなんて言語道断。
真面目に失業者にして、失業保険で面倒見るべきだろ。
お金の使い方が間違ってる!

30 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 12:11:21 ID:sFlteM70

>>12 日本だって小泉や吉田茂などは「強い指導者」だったぞ

吉田茂はともかくとして、小泉は財務省族議員として傀儡になり
「強い指導者」になれたの。
逆に言えば芝居の上手な「財務省の権化に過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
しかし、小泉氏の政治家としての経歴を振り返ると、ナゾを解く手がかりが浮か
んできます。すなわち、大蔵族、厚生族として政治的なキャリアを積んできたこ
とに注目すれば、理由が少し見えてくるのです。以下は「仮説」として試みた分析です。

 小泉氏は、政治家としての出発点から旧大蔵省と密接な関係にあります。
まず、元大蔵省主計局長の福田赳夫氏の秘書となり、福田氏から紹介され
た平沢貞昭氏(後の大蔵事務次官)に財政や金融を学びました。代議士に
なると、1979年に大蔵政務次官、80年に自民党の財政部会長、86年
には衆院大蔵常任委員長を務め、自民党では数少ない「生粋の大蔵族」
の道を歩みます。当然のことながら、小泉氏は大蔵省の政策に精通し、大蔵
省は小泉氏を応援してきました。

 小泉氏の年来の主張である「郵政3事業民営化」も大蔵族だからこそ遠慮
なく言い続けることができたと言えるでしょう。とくに郵便貯金の民営化は、大蔵
省のパートナーである銀行業界が強く求めてきたことであり、経団連の広報機
関である経済広報センターは毎年のように「郵貯・簡保民営化」のパンフレット
を発行してきました。小泉氏は「一匹狼の変人」ではなく、ちゃんと応援団がいたのです。
(「小泉サンもただの大蔵・厚生族議員」という仮説 より)

31 名前: no name :2011/01/11(火) 18:34:12 ID:VX53Mqz3

>>29
>親しかったからこそ、小沢一郎の危険性に気づき憎み始めたのだろう

妄想しか書けないのか?
wikiも読めないのかよ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E9%9B%84%E4%B8%80

市川雄一は既に政界を引退していた身でありながら、去年の1月に公明党の常任顧問に返り咲いている
当時権勢を振るってた小沢一郎とのパイプを期待されての登板に決まってんだろ、バカ!
そして小沢が失脚しても、党常任顧問をクビになってない点についても、お前はガン無視かよw

32 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 19:20:34 ID:/Gpp6OHe

>>28 インドの話をしろって言われてんのに、日本神道の話で煙にまくな!

何で俺が知りもしないインドの話を強制されるんだ?
知ってる範囲で討論してるんだろ、それが気にいらんなら参加しなければいい。

ロクに知りもしないで、他人のHPを信じるだけで書き込む奴より、知ってる範囲で
書く人間の話の方がはるかに得るところはある。

>>改革には「悪い物もある」、だから「改革するのが必ずしも良いとは限らない」という発想は出来ないのか?
そんな当たり前のことを書いても・・・・・
改革とは試行錯誤で行うもので、守旧勢力にとっては何でも反対する。

小泉が行った医療改革も、地方公立病院に医師の不足が出来てしまった。
大学での研修医制度を、2004年にどこの病院でも研修医が自由に出来る
ようにしたためである。

これは完全に医療改革の失敗ではあるが、改革には失敗はつきもの。
問題はそのフォローなんだよ。小泉にはそのフォローがなってない。

>> 政治学や経済学、政治思想に学術的に反論が出来ないからって
アンタは政治学、経済学を自然科学とでも誤解してるのじゃないの。
自然科学であれば、条件を同一にしたら再現実験が出来て証明できる。
しかし政治や経済は、再現実験が出来ず理論の証明が不可能なの。

>> 政治学や政治思想の話をしてるのに、道徳論に話をそらすな!
政治学というほどの物じゃない。
ただの時間つぶしを、政治学の勉強とでも思ってるのかね、アンタは!
それに悪魔の釣針の話は、道徳論じゃないよ。お経の話で宗教だ。

宗教とは人間が生きていくためのコンパスになる話。
お金を持ったりして強者になったら、そのとたんにお金に縛られるのは
2500年前のお釈迦さんの時代から、人類普遍の原則。

あなたは、その原則も知らないで空理空論をもて遊んでるだけなんだよ。
人生経験が少ないから、そんな砂上の楼閣をつくる論理を作るの。
少しは人間の心理を悟り、歴史の荒波を超えてきたお釈迦さんを見習いなさい。

33 名前: no name :2011/01/11(火) 19:34:45 ID:VX53Mqz3

>>32
>何で俺が知りもしないインドの話を強制されるんだ?

ハイ!
>>1はインドについてろくに何も知らない嘘つきのハッタリ野郎の妄言である事が本人の手によって証明されました〜w
インドについて語れない以上、お前の敗けは明らかだねw
負け犬恵也、憐れw

34 名前: no name :2011/01/11(火) 19:48:15 ID:VX53Mqz3

>>26
>同じ餌だけじゃ、アンタだって飽きるのじゃないかな

単純に「北朝鮮が先に攻撃したか?」の論点が完全に論破されたから逃げたんだろ?負け犬w
どんなに論破されても負けを認めずに次々と論点すり替えて「勝利宣言」するのがキチガイ恵也だもんなw

>そこまで調べる力が俺にはないのでね

つまり「フランスとかの事例は無視して日本だけを非難する」と言うわけだなw
死ねよ、非国民!
そんなに日本が嫌いなら日本から出てけば良いだろ?
塩まいて見送ってやるよ

他国との厳密な比較検討を行った上で「やっぱり日本は悪い」とほざくならともかく、他国との比較なんて一切無視だからな、お前は

>「考えないといけない」と言うのならアンタがその見本を見せてくれ

見せてやれば見せてやったで、「難癖」「イチャモン」付けるだけのくせに
チャーチルを一冊も読みもしないで「チャーチルの思想はこうだ!」などと妄想だけで断定するキチガイが何をほざいてんだ?
欧米政治思想史を無視して「民主主義万歳」をほざいた上、司法にまで民意を持ち込もうとするキチガイがw
お前は「司法」の言葉の意味や役割も分かってないだろ?

>自分で出来ないことを人に強制するな!

お前にそれだけの才能がないからってひがむなよ、俗物w

35 名前: no name :2011/01/11(火) 20:07:05 ID:VX53Mqz3

>>26
>本当に頑張ってるから余裕がなくなり、あらゆる手段を使ってしまうの

そんな事実はない
証拠出せよ
お前の出したエンロンは、「本業を頑張らずに虚業に走った」典型例だろうが

>会社の儲けに非合法スレスレの手段まで使い、強引にやるのが企業の常識

そんな常識なんかもないので
会社社長や取締役はおろか、現場監督にすらなった事がない無能素人のお前が妄想で何を語ってんだ?

お前の妄想が本当なら、TOYOTAやHONDAはとっくに「非合法スレスレの手段まで使い、強引にやる」というのが明るみに出ている
明るみに出ていない時点で、キチガイのハッタリだろ?

「本当に頑張る」のなら、そんな社会的な信用を失う暴挙などはやらない
本業が売れなくなったら困るのは自分だからだ
頑張る意志がないから、本業をおろそかにして虚業に走って暴利をむさぼろうと企む

>あなたがインドネシアの極一部の政治家の一言半句を出して、言い訳しただ けだ

インドネシア以外にも無数にあった発言は無視かw
そもそもジャカルタにあるインドネシア独立記念館には、スカルノやハッタの書いた原文の独立宣言文書が奉納されている
そこには「05年」と書いてある事実も無視だからな、お前は
西暦なら「45年」もしくは「1945年」と書くから全然違う
イスラム歴とも違う
この「05年」とは、日本の皇紀「2605年」の意味なのは明白だし、スカルノもハッタも一切修正していないというのに
感謝は素直に貰っておけば良いだろうに、なんでこのキチガイは勝手に彼等の感謝の気持ちを全否定して踏みにじるのかね?
「日本軍は絶対悪」というお前の妄想に都合が悪いからだろ?

ウルトラマンシリーズでも、仮面ライダーシリーズでも、「絶対悪」の悪の組織なんてまず無いんだがね
悪にだってそれなりの「良い面」があるのは常識だし
お前は子供向け特撮番組にすら及ばない知能レベルだ

36 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 20:09:34 ID:7FRPYPKV

>>32 当時権勢を振るってた小沢一郎とのパイプを期待されての登板に決まってんだろ、バカ!

逆に小沢一郎との戦いに、本腰を入れだしたともいえる。
去年の1月なら鳩山・小沢政権が本格的にマスコミと検察に攻撃されて
耐え切れなくなり4ヵ月後の5月には鳩山が退陣した時期だろ。

たしかウィキリークスでも2月に北朝鮮が民主党に接近してるとして米外交
責任者のキャンベルが岡田外相、菅財務相との直接協議すると言ってたね。
海千山千の市川雄一が動いた力もあったのかもな。

ーーーー引用開始ーーーー
キャンベル米国務次官補:東アジア、太平洋の外交責任者

>>27 自民党政権では出ていこうとするアメリカを引き留めた奴

俺はアメリカ軍は日本から追い出すべきだと昔っから思ってる。
第七艦隊さえ不要だと思ってるよ。

日本は今でも十分に、国土防衛できるだけの軍事力を持ってる。
アジアの緊張緩和が喫緊の必要事項。

>> アメリカは建国以来政治家が「democracy」と発言すれば政治生命が絶たれるタブー語
そんな話はデマだろ。
イギリスから、アメリカに住んでる民を主にするという民主主義で建国したんだろ。

アメリカの建国がフランス革命に非常に大きな力を与えたと読んだこともあるし
たしか自由の女神もフランスから送られて、非常に仲が良かったのじゃないの。

37 名前: no name :2011/01/11(火) 20:30:09 ID:VX53Mqz3

>>26
>日本軍が占領したところでは、大和民族としての優越感と

当時の「民族学」の流行も知らないキチガイ乙
ナチスドイツの民族学は有名だが、アメリカですら「民族学」の研究は盛んでルーズベルト大統領も信じていた
つまり世界中どこの国でも見られた話に過ぎない

しかも日本の場合、彼ら欧米白人国家の民族学よりはるかに緩かった
現地人を人間扱いしていなかった欧米白人国家と違い、日本人は現地人を人間扱いした
そして努力次第で欧米白人と対等に戦えるという事を示した
これは中国・韓国以外のアジアの常識だ

>「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想で民族差別と資源の争奪で現地住民が大迷惑を受けたのは事実なんだよ。

ハァ?
「生きて虜囚の辱めを受けず」がなんで民族差別思想なんだw
キチガイ恵也は日本語も読めないのかよ?

そしてそのお前の忌み嫌う戦陣訓には以下のような一文も書いてある

「敵産、敵資の保護に留意するを要す。徴発、押収、物資の燼滅等は総て規定に従ひ、必ず指揮官の命に依るべし。」
「立つ鳥跡を濁さずと言へり。雄々しく床しき皇軍の名を、異郷辺土にも永く伝へられたきものなり。」

何が「民族差別」だw
戦陣訓を一回も読んでないのが明白

>資源のある土地は永久に、日本領土にしようとしてます

嘘だね
「まだその機にないから」という理由であって、「永久に」はお前の嘘だから
それも当たり前の話で、インドみたいに日本軍が来る前にチャンドラボースらの独立運動が始まっていた地域と、
欧米白人国家に良いようにもてあそばれ独立運動が無かったマレーみたいな地域では扱いが変わるのが当たり前
アメリカだって、パナマで同じようにやっていたくせに

38 名前: no name :2011/01/11(火) 20:56:02 ID:VX53Mqz3

>>36
>4ヵ月後の5月には鳩山が退陣した時期だろ

バカ丸出し乙
その頃の鳩山は辞任の兆候など微塵も見せていなかった

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1273759053/116
>116 名前: 恵也 : 2010/05/21(金) 13:31:41 ID:J0H+F6Qm
>今は鳩山由紀夫が本物の独立戦争を戦ってるんだよ、足を引っ張るんじゃない

小沢信者って頭悪いな
5月下旬時点で自分で鳩山が「戦っている」などと思っていたくせに、
その4ヶ月"前"に既に「鳩山のドタキャン辞任」を公明党が予想していたなどと書くとはw
公明党はどんな予言者集団なんだw
逝田犬作の千里眼でもあったのかね?

歴史の捏造は恵也の得意分野だからな
これでよく「ネトウヨによる歴史の捏造」を非難する資格があるもんだ
自分はたった7ヶ月前〜一年前すら捏造するくせに

>日本は今でも十分に、国土防衛できるだけの軍事力を持ってる

低能バカはいい加減黙れよ
お前に軍事知識は無いだろ!
自分の理想とする具体的な軍備も語れなかった無知野郎がw
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
日本の「国土防衛できるだけの軍事力」は「全然足りない」んだよ、バカ!

既に論破された話を蒸し返す
お前、ボケがひどいよ?

>アジアの緊張緩和が喫緊の必要事項

だったらまず、中 国 と 北 朝 鮮 に 言 え よ
あの二国が黙ってくれるだけでアジアの緊張など瞬時に無くなるわ!

39 名前: no name :2011/01/11(火) 21:35:18 ID:VX53Mqz3

>>36
>そんな話はデマだろ

出たよ
米英政治思想の専門家が言ってる事でさえ、キチガイの脳内で勝手に全否定
書名は前スレに書いてあるから、書の名前が解ればググれば良いだろ、カス

>イギリスから、アメリカに住んでる民を主にするという民主主義で建国したんだろ

大間違いです
アメリカはデモクラシーを嫌悪し、デモクラシーを制限する事を絶対として、
イギリス中世時代の主権者は法のみとする「法の支配」を土台として建国された国です
ワシントン(初代大統領)やジョン・アダムス(二代目大統領)らの発言を見ればそれは明らかです

そもそも世界で初の大統領制度が選挙人制度で民衆の直接選挙を排していたり、
はたまた上院議員は選挙の対象外だった過去を見れば、ワシントンやアダムス、ハミルトンらに「民主主義万歳」の思想など微塵も有りません
ワシントンの親友、ハミルトンはこう言っています

「デモクラシーは、歴史を顧みれば、これほど政治におけるインチキは他に例を見ない。
アテネなどの古代デモクラシーでは市民自身が議会に参加するが、決して良い政府を持った試しがなかった。
デモクラシーの性格は専制的であり、その姿は奇形である」
(1788年6月21日、ニューヨーク邦の米国憲法批准会議において)

ハミルトンがこの発言によってワシントンやマディソン、ジェイらの他の同志に非難されたという事実はありません
ろくにアメリカについて知らないくせに、妄想を語らないでくれますか?
そもそもワシントンの退任演説もお前は知らないんですね

40 名前: no name :2011/01/11(火) 21:46:33 ID:VX53Mqz3

>>36
>アメリカの建国がフランス革命に非常に大きな力を与えたと読んだこともあるし

それは一面しか見てませんね
ワシントンやアダムスらは、フランス革命にいかがわしさを感じて「中立」に立ったんですよ
敵 対 的 な中立にね
そもそもアメリカは「フランス王国」と軍事同盟を組んでイギリスと戦いました
独立戦争を助けてくれたフランス国王をギロチンにかけたような狂気のフランス革命など支持するわけありません
ただ、宣戦布告するには独立したばかりで国力が足りなかったから見送っただけです
後には戦争もやりました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E4%BC%BC%E6%88%A6%E4%BA%89

>たしか自由の女神もフランスから送られて、非常に仲が良かったのじゃないの

これまた一面しか見れないキチガイの典型ですね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E5%83%8F_(%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF)
確かにアメリカ独立「100年後」に送った事実は有りますが、だから何?
アメリカがフランス革命政府と友好的だった証拠にはならないので

41 名前: no name :2011/01/11(火) 22:06:22 ID:5lAe+89N

いい加減放置しろよ・・・
どうせ言葉なんか通じないんだから
あんまり言いたく無いけど、ハンディ持ちなんだろ?
お前らも時間の無駄以外の何物でも無いことに気が付けよ

42 名前: no name :2011/01/11(火) 22:12:20 ID:VX53Mqz3

>>26
>日本の天皇家の神道は、

単に「神道は」って書けば良いだろ
「天皇家」の個人事業みたいに書くお前は、天皇に悪意でもあるの?

>インド仏教の影響を非常に受けている

嘘だね
中国化した中国仏教の影響は受けただろうが、「インド仏教の影響」ではない
そもそもビルマとかタイとかの仏教を見れば解るように、本当の意味での「インド仏教」は、日本の仏教とは似て非なる物である
上座部仏教(小乗仏教)と大乗仏教の違いも解らないのか

そしてお前は根本的に馬鹿なんだけど、
イ ン ド で は 仏 教 は と う に す た れ た
という事実も知らんらしい
日本のインド仏教の影響を百歩譲って認めても、当のインドでは仏教はすたれて見る影もない
従って、日本神道を基準に語るお前は100%バカ丸出しの知的障害者だ

43 名前: no name :2011/01/11(火) 22:34:42 ID:VX53Mqz3

>>29
>それは間違った一つの理論に過ぎん

前スレで「経済学は解らない」と認めたくせに、無知恵也が必死だな
経済学に無知なお前が何を根拠に「間違った」なんて言う資格があるんだ

>税金も足らなくて、大赤字の時に隠れ失業者を養うなんて言語道断
>真面目に失業者にして、失業保険で面倒見るべきだろ

どっちも赤字なんですけど?バカだろ、お前?
しかも失業保険は何も生まないが、0.4人の利用者があるだけバス会社は働いている
比較にならない

ただでさえ不況で、国民に金がないんだ
だったら通貨発行権を持つ国家が金をばらまけば良いだけの話だろ
官僚の給料を今の10倍にするだけでも、生活に余裕の出来た官僚や家族がその金を使う
そしてその使われた金はさらに使われ…無数の連鎖を産み出す
金がたくさん流通するようになれば、民間企業も給料を増やしたり雇用を増やしたりする
乗数理論も知らない経済学無知は引っ込めよ

ばらまかれた金は、「タンス預金」でもされない限りは「消滅」しない
無限に広がって波及効果をもたらす
これがケインズ経済学の常識だから

>お金の使い方が間違ってる

使い方が間違ってるのは同意だが、お前のは政策がイカレてる
小泉改革以上の無能、暴挙だと断言できるよ

不景気の時こそ、国家は通貨発行権でも何でも駆使して公共事業やバラマキを行うのが当たり前
その金は多ければ多いほど良いのだし、ばらまかれたお金は消滅したわけではない

お前はろくに経済学を知らない
国家の経済学を、お前の小遣いと同レベルで考えてんだろ?嫉妬野郎?

44 名前: no name :2011/01/11(火) 22:45:31 ID:VX53Mqz3

>>30
つまり「直接民主制じゃないから指導者は強くなれない」というのはお前の嘘・ハッタリだったわけだ
直接民主制か間接民主制かなんか関係ない
指導者の強弱を決めるのは、本人の資質に決まってる

で、「首相公選制」を世界中の先進国が採用していない以上、問題があるから採用されないのは明らかであり、お前の話はキチガイ沙汰
世界中、ほとんどどこでも首相は間接民主制で議会の第一党から選ばれる
村山内閣みたいにたまに第一党じゃない場合もあるけど、それでも議会を無視して民意を問うなど論外

10年前に小泉に狂っていながら、今では手のひら返して批判しているお前みたいに移ろいやすい民意などを
金科玉条として神様仏様みたいに拝み奉るなんて話にならねぇんだよ
だから外国では絶対王政や貴族制と同じぐらいデモクラシーをも強く疑う
恵也にはその程度の良識、理性も働かないバカ
「民意絶対教」とでも言えるオウムや統一教会のような宗教狂信者と同じだよ

45 名前: no name :2011/01/11(火) 22:59:50 ID:qxPR5ttN

>>32
>改革とは試行錯誤で行うもので、

試行錯誤するぐらいなら最初から改革などしない方が良い
試行錯誤している過程で一番迷惑をこうむるのは守旧派以上に国民自身ではないか
だから自由主義の思想家エドマンド・バークは言うのだ
「全く新しく改革などするぐらいなら、悪いまま残しておく方がまだマシ(ベター)である」と。
バークは悪い点の修正は認めるが、それだって「歴史や伝統、習俗を鑑みて、過去の叡智を再発見する形でなければならない」と言っている
つまり、過去の叡智など微塵も考えていないキチガイ恵也の理屈など、話にならない暴挙という事だ

>改革には失敗はつきもの

「失敗はつきもの」程度で国民の迷惑を省みないお前に、小泉改革を批判する資格などない
改革が試行錯誤する物で失敗はつきものであるなら、国民自身の利便を考えても改革など無用である
失敗はつきもの程度で、改革の傷跡に無く民を切り捨てる上から目線の差別思想の持ち主である恵也が、
よく「民主主義万歳」とか言えるもんだ

46 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 23:18:22 ID:orMrz6sL

>>35 「日本軍は絶対悪」というお前の妄想に都合が悪いからだろ?

俺が「日本軍は絶対悪」なんて言ったかね、記憶にないけど。
あなた自身、悪とは何かロクに考えてないのじゃないかな。
絶対悪なんて存在するのかい?

悪行とは、苦をもたらすもの。
日本軍兵士に結果的に苦を与えたものが、悪行なんだよ。

上海戦で勝ったからといって、食料も持たず300kmも南京に向けて進撃させ
て兵士を凶暴化させ、南京虐殺を引き起こした。
この場合、勝手に進撃命令を出した松井石根大将が南京市民にとって悪だし
その後の中国戦線で苦戦した兵士にとっては、南京虐殺をした兵士が悪だったの。

47 名前: no name :2011/01/11(火) 23:18:25 ID:AyY99a8u

>>32
そもそも「改革が必要」だとしても、それは「元気な時」に行うのが当たり前である
死にそうに弱体化した老人に「健康のためにマラソンやれ」「健康のために食事制限しろ」というような改革の何が称賛に値するのか?
小泉改革とはまさに死にそうな人間をさらに三途の川の向こう側に突き飛ばす暴挙だったし、
お前の言う「小さな政府」への改革など、三途の川をはるか越えた閻魔大王前に投げ飛ばす自殺行為である

死にそうなほど弱体化した人間には、まず栄養を与えるのは常識ではないか
なぜ小泉登場時点で10年も不景気に苦しんでいた病み衰える日本政府には、マラソンや食事制限を強いるのだろう?
小泉も、そんな小泉をもてはやした上未だに「もっと改革しろ」などとほざく恵也も、二人揃って頭がおかしい

>政治学というほどの物じゃない

お前はバカだから政治学の話が出来ないんだろ?

>ただの時間つぶしを、政治学の勉強とでも思ってるのかね、アンタは

お前は暇つぶしで嘘やハッタリを繰り返してるけどな、
こっちはあくまで政治学や政治思想、経済学を語ってんだよ
学術的な水準に及ばない知的障害者は引っ込んでろよw

>宗教とは人間が生きていくためのコンパスになる話

道徳も同じだろw
あ、道徳の無い恵也には理解できない話か

>あなたは、その原則も知らないで空理空論をもて遊んでるだけなんだよ

ハイハイ、学術論争に敗れた 負 け 犬 の 遠 吠 え として了解しておきますw
政治学や政治思想を語っていたのに突然仏教の話に話題をそらしたお前が、
「空理空論をもて遊んでるだけ」などと他人様を批判するとはね
御釈迦様が目の前にいたら、アンタぶん殴られるでしょうね

>人生経験が少ないから、そんな砂上の楼閣をつくる論理を作るの

負け犬の遠吠えが心地良いですw
ここまで学術論争に敗れた事がショックだったのかw

48 名前: no name :2011/01/11(火) 23:25:04 ID:1dRWKWnW

>>32
>ただの時間つぶしを、政治学の勉強とでも思ってるのかね、アンタは!
>あなたは、その原則も知らないで空理空論をもて遊んでるだけなんだよ

自分で「暇潰し」「時間つぶし」で「空理空論をもて遊んでます」と宣言してる奴が、
よそ様を「空理空論をもて遊んでる!」と言って非難するとか、頭狂ってんなw
どう見てもバカで世間知らずで教養がなくて「空理空論をもて遊んでる」のは、お前、山本隆次だから

死ねよ、さっさと、アフガン人を見習って

49 名前: no name :2011/01/11(火) 23:34:38 ID:PKXLe658

>>46
>俺が「日本軍は絶対悪」なんて言ったかね、記憶にないけど

三歩歩けば忘れるニワトリ頭の「記憶」が信用ならないのは、もう何度も証明されてるだろ
それにお前の常日頃からの主張を見ていけば「日本軍は絶対悪」という思想の持ち主なのは容易に理解できる
「お前の足りない頭で〜」とかキチガイが何をほざこうが、そういう理解しか与えられなかったお前自身の責任だから

>南京虐殺をした兵士が悪だったの

司令官としての職責も務めず敵前逃亡した唐生智が悪じゃないとか、やっぱりお前頭がおかしいじゃん
日露戦争のロシア司令官や第一次大戦の青島のドイツ司令官が敵前逃亡したかよ?

50 名前: no name :2011/01/11(火) 23:44:34 ID:DWnXGiG4

>>同じ看板じゃ面白くないと思ってね。
そんな事は聞いてない。
他人様が出してくれたソースは「金がかかるから」調べないとほざいたお前が、
他人様に迷惑掛けるニコ動掲示板へのスレ立てはいけしゃあしゃあとやってるんだよ。
スレ立てるだけ立てて、どうせ議論に関わる事は「金がかかる」で逃げるくせによ。

>>「考えないといけない」と言うのならアンタがその見本を見せてくれ。

「何のために俺がそんな事をしないといけないのかね、金でもくれるのかい?」

そもそもお前が官僚のインチキを主張し、
「日本の場合は隠れ公務員が多すぎる」と主張してるんだろうが。
何で自分の主張の根拠を他人に調べさせようとしてるんだよ。
お前が、お前自身の主張のために、お前が自分で調べるんだよ。
それが出来ないなら「官僚の嘘」はお前の嘘で、公務員は少ないという事なので。
万が一俺が「見本」とやらを見せる事になったら、お前は更に恥の上塗りだから。

それはそれとして、仮に調べる能力の乏しい議論相手から調べ物を頼まれたとして、
代わりに調べてやる事ぐらいは、まあ、吝かではないが、
お前のための調べ物は純粋に嫌です。
普段から「幼稚」「あんたの貧弱な脳」「脳内妄想が激しすぎる」「馬鹿としか言えない」
ぐらいに他人を罵倒してるんなら、それぐらい自分で調べたらどうですか?

お前が「ジョージ・トランブル・ラッド博士なんてネトウヨサイトしか見付からない」
と主張した時、俺はラッド博士を取り扱ったネット左翼(この呼び方も失礼だが)のサイトと、
ラッド博士が、お前と同じ閔妃殺害の黒幕が日本人だと考えていた人物である事も教えた。
お前が孫引きしたまま逃げっ放しだったジョンズ・ホプキンス大学の
イ・ビョンホン教授についても、俺が調べた。
お前が「英語の原文はどんな表現になってるんだろう?」でオシマイにしていた
チャーチルの台詞も、俺が調べて教えた。
お前が礼を言った事が一度でもあったか?
お前みたいな奴の主張の根拠を、何でこっちで調べてやらなきゃならんのだ。

51 名前: no name :2011/01/11(火) 23:59:36 ID:DWnXGiG4

>>本当に頑張ってるから余裕がなくなり、あらゆる手段を使ってしまうの。
>>会社の儲けに非合法スレスレの手段まで使い、強引にやるのが企業の常識。
反論になってない。
お前が他人のレスを都合良く削って引用し意味を捻じ曲げた事を指摘してるんだけど?

>>あなたがインドネシアの極一部の政治家の一言半句を出して、言い訳しただけだ。
インドネシアの極一部の政治家が言ってる時点で、
「アンタが言ってることだろ」「ホラ話もタイガイにしときな!」
は全く根拠の無い嘘じゃないか?何でそれを謝らないんだ?
それと、「インドネシアの極一部の政治家の一言半句」も嘘だね。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
いちいち全部貼らないとすぐばれる嘘を吐くのか。
一応言っておくと、俺は最初に「太平洋戦争がなければあと50年植民地」と
言った人間ではないし、上の根拠も一枚も貼ってないので。
俺はソースをすぐに出せるほどこの辺の歴史には詳しくないので、
この話には口を出さなかったんだよ。
お前と違って知ったかぶりはしないので。
そしてそんな俺から見て、罵倒するだけ罵倒して反証が出たら
謝るでも反論するでも反証を出すでも無く逃げ回るお前の方が純粋におかしいんだよ。

>>前段階税額控除って、消費税を輸出大企業がネコババする言い訳に過ぎん。
>>何で俺が言い訳をあなたにしてあげる必要があるのか、意味がわからん。
>>「輸出戻し税」賛成派のあなたが説明するものだろ。
お前が「勉強した」と主張するからだよ。
お前が自分で説明しないと、お前の「勉強した」は嘘になるんだよ。

まあ輸出戻し税に関しては、誤解されている方もいるようなので、
その人達に説明するのは意味がある。
しかしお前には説明したくない。

52 名前: no name :2011/01/12(水) 02:35:07 ID:M2C3bii9

そもそも恵也以外にどこの誰が
「俺様は主権者様々だ!専門家は俺様の前にひざまずけ!」
なんて傲慢なことを言ってんだ?
恵也自身のこの傲慢極まる態度こそ民主制の欠点の現れじゃないか
主権者とは不特定多数の集合名詞であってお前独りの独占物じゃない
そして、誰か一個人が勝手に「主権者としては」なんて不特定多数の主権者の意思を代弁する権利などはない
誰もお前にそんな権限を与えていない
日本人で20歳以上であれば誰だって日本国憲法に則って主権者だ
しかし恵也以外にどこのバカが「俺様は主権者様々だ」などと振りかざしているだろうか?
せいぜい酔っぱらいのチンピラに見られるかも知れない程度だ
俺だって日本国憲法上「主権者」だが、口が裂けても「主権者としては」なんて傲慢なことは言わねえよ
俺に日本国民全体の総意を代表して発言する資格も権限も無いと自制してるからな
お前にはそんな自制心もない
だから勝手に不特定多数の集合名詞の主権者の意思を語り、その上「俺様は主権者様々だ」などと振りかざせる
そして専門家だって20歳以上で日本国民なら主権者なのに彼らの主権は無視して「専門家は俺様にひざまずけ」などと言い出すわけだ
お前の全人生が惨めで他に何の取り柄もない無能だから主権者様であるのを振りかざすしか能がない哀れさには同情してやるよ
でもだからってそれでお前が専門家以上のご身分になるわけもないし専門家を馬鹿にする権利もない
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/452n
ここやお前が散々見せつけているお前自身の傲慢さこそが「デモクラシーの問題点」だと気づけよ

53 名前: no name :2011/01/12(水) 06:08:07 ID:Dm6W9ELZ

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html

恵也は統計も見れないんだな
小学一年生からやり直せ

54 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 08:29:41 ID:SBSSyNUj

>>47 死にそうに弱体化した老人に「健康のためにマラソンやれ」「健康のために食事制限しろ」

面白いたとえだけど、老人だったらどの道、先がないから日本国家で言うのなら
永遠に若者でなければ可笑しい。

弱体化した病人に、あなたは手術をするな、薬は副作用が恐いから飲むなと
ベッドに寝かせて美味しい食べ物だけを与えてるようなもの。
大きなオデキがマスマス大きくなるばかりで、病気が長引くばかりだ。

元気なときには、変に切ったり薬を飲ませるべきではないが、病気になったら
病変部を切り取り、薬を飲ませるのが早く回復する鉄則で今がそのチャンス。

俺は時々断食もするが、断食をすると細胞を活性化させ少々の体の不調は
良くなってしまう。胃の不調にはとくに効果がある。
だが今の日本の経済状態じゃ、断食だけでは治りそうもないよ。

小泉元総理は切る位置も薬の選定も間違えた、ヤブ医者だったの。
肥大化した財務省を中心にした公務員、隠れ公務員というシロアリを退治し
スリム化する手術が必要なんだよ。

こんな時じゃないと権力を持つ公務員というのは、決してスリム化は出来ない。
スリム化が出来てこそ、未来の日本で本物の戦力になる。
今の公務員・隠れ公務員にはシロアリが多すぎる。

俺の村には小学生が1人だけいるが、30戸あまりの家庭に全戸に学校の
パンフレットを送ってくるが、見もしないでゴミになる。
こいつらは前例という、惰性でしか仕事をしない連中だ。

むかし独裁権を持つ天皇でさえ、官僚には”前例がありません”と妨害されて
ナカナカ動けずとうとう頭にきて
”俺が前例だ”
とドヤシつけたとかいうけど、今の官僚は政治家を操ってるくらい力がある。
シロアリを退治して子供手当などに回すべきなんだよ。

55 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 09:55:09 ID:VROfzufq

ーーーー引用開始ーーーー
「イラク戦争は間違いだった」と断言しました。しかし、愛国主義一色
でアメリカが染め上げられていたとき、アメリカで「イラク戦争に反
対」と言うことには勇気のいることも事実なのです。

社会が雪だるまのように転がり始めたとき、「NO」と言ってその前に
立ちふさがるのは困難です。私は番組を見ながらそう強く思うと同時
に、日本で今起きている現象に思いをはせました。

「政治とカネ」。このキーワードは菅直人首相はじめ与党議員から
自民・公明の野党議員、さらに新聞・テレビ・雑誌の全マスコミ、
そして一般市民の7割以上が普通に使い、小沢一郎氏に説明責任
を迫っています。

小沢氏への追及が始まった西松建設違法献金事件、そして資金管理
団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件。私自身はこの二つの事
件を巡る東京地検特捜部の動きとマスコミの連動を当初から検証し
ていますが、特捜部が見立てをし、その通り捜査を行ったものの、
結局はその見立ては何ら証明されず、最後は不起訴に終わった、
いわば“巨大な虚構”に過ぎませんでした。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/213.html

56 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 10:40:52 ID:9mSIG56w

>>47 道徳も同じだろw

道徳と宗教は似て非なるもの。
心の中で命じるものが宗教であり、外部の社会が正しいとして命じるものが道徳。

道徳を守らなければ、社会から白い目で見られるだけが、自分の信じてる宗教を
守らなければ、自信がなくなり自己卑下してしまう影響が出る。

>>政治学や政治思想を語っていたのに
あなたの話は、学なんていえる学問の程度のものかな。

俺にはなんか小さなヒヨコが、大きな格好をしたくて小さな羽根を目いっぱい
拡げて相手を脅しつけてる感じがする。ヒヨコはヒヨコ並みで良いと思うけど・・・

>>49 敵前逃亡した唐生智が悪じゃないとか

唐生智をそんなに責めてもね、殺される立場じゃ俺だって逃げるよ。
大人しく南京に留まって、日本軍の標的になってもな。
最終的には処刑されてしまった沈博施参謀みたいになっても・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
田山隊長の紹介で捕はれの沈参謀と対面した、

兵営からまる腰で出て来た沈参謀は長躯白眥、年齢わづか三十歳の好男子
で、外套の襟のらつこといひ、軍服の立派さといひ、みるからに中央軍中有数
な青年将校とみうけられた。南京戦に面やつれした姿も淋しく

勝敗は時の運で仕方がありません、日本軍は私らの想像以上に強かつたの
です、私は紫金山要塞の参謀を努めてをり、南京戦の全戦局を語る資格を
持ちませんが、句容の一線が防げなかったのがそもそも失敗でした。

私は奉天省生れで奉天中学の出身中国十五年(昭和七年)奉天の陸軍
大学を卒業しましたが、満州事変には参加してをりません、後でいろいろ申
上げます、私の心が静まるまでこれ以上きいて下さいますな
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

>>51 いちいち全部貼らないとすぐばれる嘘を吐くのか。

あなたの出してくれたURLなんて見る気がしないから、遠慮しとく。
そんなものを見てる人がいるのかな。

>>しかしお前には説明したくない。
反論されたら、アンタが簡単に負けるからだろ。
そんな程度の知識で、知ったかぶりされても・・・・

57 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 11:43:21 ID:NhPDJNst

>>49 「日本軍は絶対悪」という思想の持ち主

あなたは知らないようだが、ここで最初に米兵が日本兵捕虜を飛行機から突き
落とし殺したリンドバーク証言を出したのは俺だよ。どこにでもいるよこんな奴は!

そういえばこの前見た。米国立公文書館から見つかったフィルムの中で、沖縄戦
をテレビでやってたが負傷して動けなくなった日本兵を、米兵が撃ち殺す場面があった。

長勇みたいなのが軍の幹部にいたら、どこの軍でも暴走してしまうのは当たり前。
どこにでも悪はいるぞ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市
民の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。

中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で機関
銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵がまぎれこん
でいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょして撃
たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせい
に機関銃を発射し、大殺戮となったという。長中佐が自慢気にこの話を藤田くんにしたので、
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

>>52 俺だって日本国憲法上「主権者」だが、口が裂けても「主権者としては」なんて傲慢

傲慢で良いだろ。傲慢でないから主人面した公務員がエバルの。
主権者ってのは良いとこばかりじゃなく、それなりの義務だって多いんだぜ。

>>不特定多数の集合名詞の主権者の意思を語り
家族などは集合名詞だが、主権者は個別概念だろ。
これを集合概念にするのなら「全主権者」「主権集団」という表現にしないと・・・・

58 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 12:26:50 ID:pr9XQTHV

>>52 日本国民全体の総意を代表して発言する資格も権限も無いと自制してるからな

国民全体の総意というのは、国民投票をやらないと出てきません。
総意というのは国民1人1人(主権者)が自由に発言し、討論のなかで思考し、
全主権者の投票ではじめて、総意というものが出てくるもの。

あなたの論理は、代表とされた人が全ての方針を決めれるという暴論。
諫早湾堤防みたいに、食糧不足で水田を作る計画が状況が変わったのに
50年に一度の大水害や台風にも万全にとか屁理屈をつけてでも数千億円
も無駄使いして、だれも責任を負わないのは異常だよ。

利権業者のバシリになってる政治家や官僚には、動き出したら止めることは
出来ないから、第三者の主権者の判断がいるの。

ーーーー引用開始ーーーー
「干拓事業と市街地の洪水対策は全く関係ない」と言い切るのは関西学院
大学の片寄俊秀教授。
「諫早湾で、どのような事業を行おうとも、河口から一定の距離以上の市街
地には防災効果は及ばない。そのことは科学の常識であるにもかかわらず、
あたかも諫干事業が諫早大水害級の洪水対策であるかのように宣伝され
てきた」と指摘する。

 日本地質学会会員の布袋厚さんも「効果は全くない」と次のように説明する。

河口から一定の距離で、川の水面の高さに対して潮の干満の影響が全く及
ばなくなる地点が生じる。これを「水位の収れん」と呼ぶ。水位が収れんする
地点は川の断面、流量などで決まる。本明川で洪水が起きた場合、水位が
収れんするのは河口から二キロ。
諫早大水害で多数の犠牲者が出た市街地はこれより上流だ。
(諫早湾は今 より)

59 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 15:18:39 ID:ZdWuCTLQ

>>50 ラッド博士が、お前と同じ閔妃殺害の黒幕が日本人だと考えていた人物である事も教えた。

俺は覚えてないのだが、酒飲んでたせいかな・・・・
でもラットさんが何者であっても俺はたいして興味はない。
今の俺に、なんかの役に立つのかね。

>>51 一応言っておくと、俺は最初に「太平洋戦争がなければあと50年植民地」

この話はネトウヨの連中がよく使うが、50年植民地というのは不可能でしょう。
第二次大戦が始まった頃はすでに、民族自決の機運が強くそれに対抗は出来んでしょう。
いろんな国で独立運動が盛んになり、フィリピンでもアメリカやスペインに弓を引いてたし
アメリカがこれだけ巨大軍事国家になってさえも、イラクでは追い出されようとしてる。

しかし今、イラクから追い出されたらイランと結んで巨大産油国が中東に出来て
イスラム教徒シーア派の巨大国家が出来るかも知れんな。
でもイラクから日本が石油を輸入できんのが腹が立つ。

ーーーー引用開始ーーーー
イラク侵攻の結果、フセイン政権は転覆され、その後のイラクは「民主化」
によってシーア派主導の国になり、必然的にイランとイラクが結束し、イラク
駐留米軍を追い出す方向に動いている。イランとイラクの石油利権は米国のも
のにならず、主に中露など反米非米的な勢力によって開発されている。
http://tanakanews.com/110106iraq.htm

60 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 16:40:17 ID:JKvejzYn

>>52 お前自身の傲慢さこそが「デモクラシーの問題点」

日本のデモクラシーの問題点は、制度がデモクラシーに追いついてないこと。
日本全国で使いもしない港や空港、干拓地を大金を使って作り出しても
主権者がそれを止める止めることが出来ない。

お役人様と利権業者、政治家の暴走で肝心の主権者は蚊帳の外だ。
少なくとも主権者全体にそのたびにチェックさせるべきだろう。
チェックさせる仕組みが出来てるのは、今の世界ではスイスくらいのもの。

レマン湖の橋を作るくらいのことでさえ、国民投票が出来るんだぜ。
こういった仕組みだからこそ、自分の国だとし愛国心も旺盛になるんじゃないかな。
日本じゃ一回も出来ないのに!!!!!!!!!!!

ーーーー引用開始ーーーー
ジュネーブにおける横断道路計画の否決
  住民投票(votation)の対象になったのは、ジュネーブ市内のモンブラン橋
の北側、レマン湖の幅が大きくなった部分に、横断道路を橋またはトンネルで
建設する計画である。州政府のプロジェクトで、トンネル案は全長一五〇〇
メートル、建設費四億九〇〇〇万スイスフラン(一フラン=約八九円)、橋案
は一六四二メートル、四億三〇〇〇万スイスフランとなっている。

 一九八八年に、横断道路の実現を求めるイニシアティブが六八%の賛成で
成立したのを受けて、政府が二種類の建設計画を策定したあと、建設着手を
求めるイニシアティブを商工会議所や自動車クラブでつくる委員会があらためて
起こしていた。

61 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 16:42:35 ID:Xka+uB0K

 一九八八年に、横断道路の実現を求めるイニシアティブが六八%の賛成で
成立したのを受けて、政府が二種類の建設計画を策定したあと、建設着手を
求めるイニシアティブを商工会議所や自動車クラブでつくる委員会があらためて
起こしていた。
  
州政府は案内パンフレット「州政府から市民へのメッセージ(4)」を発行した。
これは二四ページにわたって、次のような内容を詳細に掲載している。
  ・州政府(Conseil d’Etat)の主張「横断道路の推進」
  ・イニシアティブ委員会の主張「橋にもトンネルにも賛成を」
  ・反対派の主張「一〇億フランの大規模プロジェクトは破壊的で不必要」
  ・州議会(Grand Conseil)と政府からのお願い「横断道路の建設を認めてください」
  ・トンネル案の計画地図と費用等
  ・橋案の計画地図と費用等
  ・投票の手引き
  ・政党、各種団体(約四〇)による賛否の立場表明の一覧表
州議会の政党の立場は分かれた。賛成は、与党の自由党(二七議席)、急進
党(一五)、キリスト教民主党(一四)、反対は、野党の左翼同盟(二一)、社会
党(一五)、緑の党(八)であった(5)。賛成派は、一〇〇議席のうち五六を占め
ていたことになる。
  
ジュネーブの住民投票は、環境に影響の大きい大型公共事業の是非を問うもの
として内外で注目された。街には賛否両派のポスターが整然と並び、新聞にも意
見広告が連日載せられた。賛成派は雇用創出と都心の渋滞緩和を主張し、反
対派のポスターは、レマン湖の白鳥がブルドーザーにおびえている絵や、人々が湖
に札束を投げ込んでいる写真などで訴えた。

結果は、膨大な建設費と景観・自然破壊を批判する反対派の宣伝が効を奏し
、圧倒的多数で、橋とトンネルの二案がともに否決された。投票率も六〇%とい
う「例外的な」高さに達した。トンネル案にいっそう反対票が多かったことから考え
ると、環境・景観の視点からだけでなく、財政面から計画に反対した市民も多かったといえる。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-6/murakami.htm

62 名前: no name :2011/01/12(水) 18:41:08 ID:Dm6W9ELZ

>>54 永遠に若者でなければ可笑しい
そこに噛みつくのかw
頭おかしいな、コイツ
若者であろうが何だろうが、10年も病気(不景気)をわずらってる若者にまず与えるのは栄養だろうに
キチガイすぎるだろ、お前

>弱体化した病人に、あなたは手術をするな、薬は副作用が恐いから飲むなと
当たり前だろ?バカだなコイツ
「手術に耐えうる体力の無い病人には手術はやらない」
お前には医者としての常識もないらしいな
わざわざ手術などやらなくてもこの病人には自然治癒力がある
今までろくな栄養を与えられなかったから弱体化しただけの話だろうが

>元気なときには、変に切ったり薬を飲ませるべきではないが、
ふざけんな、バーカ
手術に耐えられない病人を殺す気か?
お前は殺人大好きだもんな
手術には耐えられるだけの体力が必要だし、デトックスは健康人がやる物だ
10年以上も病気してた病人にやるべき内容ではない

>病気になったら病変部を切り取り、薬を飲ませるのが早く回復する鉄則で今がそのチャンス
キチガイの妄想はいい加減にしろ、経済学に無知なくせに
お前の話の前提条件として「必ず手術に耐えうる体力がある」事が絶対の前提だろうが!
勝手にその前提条件を無視して何が「今がチャンス」だ! 詐 欺 師

63 名前: no name :2011/01/12(水) 19:00:17 ID:Dm6W9ELZ

>>54 だが今の日本の経済状態じゃ、断食だけでは治りそうもないよ
当たり前だろ?
小泉の登場した2001年時点で10年、今から見れば20年、病気(不景気)が続いていた日本国を「断食」(緊縮財政)で治そうなんてお前イカレてるよ
今の日本に必要なのは「点滴」「注射」などの「栄養補給」。早い話積極財政だろうが。

>小泉元総理は切る位置も薬の選定も間違えた、ヤブ医者だったの
いいや、切るべき時でない時に手術を選んだヤブ医者というべきです
だから小泉内閣当初、株価は一気に7000円とかにまで落ち込んだんだろうに
「小泉は株価を二倍にした」は嘘ではない。確かに6000〜7000円まで落ち込んだ株価を12000円にはした。
だがこんなの、「小泉登場前の元々の株価に戻っただけ」じゃねーか。
つまり小泉改革など、外国人投資家含め、誰も期待してなかった証拠だ。

>肥大化した財務省を中心にした公務員、
肥大化した証拠を出せよ、嘘つき

>隠れ公務員というシロアリを退治しスリム化する手術が必要なんだよ
これまた、お前がろくに統計が読めていないだけだろ
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html
上から二番目の統計が目に入らないのか?
日本の官僚は中央省庁はフランスの9分の1、イギリスの8分の1、アメリカの半分近くの数だ
どこが「肥大化」してるんだ?
そしてお前の言う「隠れ公務員」はこの図では「公社公団・政府系企業」と書いてあるが、
ドイツ・イギリス・フランスと比べても「多すぎる」数字ではない
地方公務員だって軍人だって特別日本だけが「肥大してる」なんて物は無い!

嘘つき恵也はいい加減にしろよ

64 名前: no name :2011/01/12(水) 19:10:13 ID:Dm6W9ELZ

>>54
>むかし独裁権を持つ天皇でさえ、官僚には”前例がありません”と妨害されてナカナカ動けず
>とうとう頭にきて”俺が前例だ”とドヤシつけたとかいうけど
証拠を出せよ、嘘つき恵也
日本の天皇は奈良・平安時代から大日本帝国憲法に至るまで「独裁者」ではない
歴史の捏造すんな!キチガイ!

結局、「改革が不充分」なんて言ってるのは日本広しと言えども小泉・竹中一派だけ。
お前は小泉・竹中が嫌いなはずなのに、その手のひらの上で踊らされてる哀れな知的障害者に過ぎん
どうせ真に改革が成って弱肉強食の世界が到来したら負け組に陥るしかない階層のくせにw
あ、改革以前から負け組だったかw

65 名前: no name :2011/01/12(水) 19:21:05 ID:5wXnUdMj

そもそも公務員労組は民主党の支持基盤なのに公務員削減なんか
出来るわけないだろw
実際に出来てないのが何よりの証拠だ。

66 名前: no name :2011/01/12(水) 19:22:49 ID:Dm6W9ELZ

>>56
>心の中で命じるものが宗教であり、外部の社会が正しいとして命じるものが道徳
じゃあ外部に布教活動してる宗教団体は全部偽物だな

>あなたの話は、学なんていえる学問の程度のものかな
>俺にはなんか小さなヒヨコが、大きな格好をしたくて小さな羽根を目いっぱい拡げて相手を脅しつけてる感じがする。
>ヒヨコはヒヨコ並みで良いと思うけど・・・
負 け 犬 の 遠 吠 え 第二段乙ですw
もう学術的には一切反論できなくなったから悪口三昧に走るんですね?解りますw
この負け犬の遠吠え、そっくりそのままお前に返すよ
チャーチルの本も読まずにチャーチルの思想を妄想で語ったお前こそ、間違いなく
「俺にはなんか小さなヒヨコが、大きな格好をしたくて小さな羽根を目いっぱい拡げて相手を脅しつけてる感じがする」
そのものズバリじゃんw
欧米政治思想を調べもしないで妄想だけで語ったお前こそ、
「俺にはなんか小さなヒヨコが、大きな格好をしたくて小さな羽根を目いっぱい拡げて相手を脅しつけてる感じがする」
自分自身がやってる事を他人に責任転嫁するなよw
悔しいか?反論できなくなったから悪口しか書けなくて悔しいか?w
お前の悪口が真に迫れば迫るほど、お前が学術論争の 負 け 犬 である事を人様に御披露目しちゃってるからなw

67 名前: 削除済 :削除済

削除済

68 名前: no name :2011/01/12(水) 19:43:08 ID:Dm6W9ELZ

>>56 唐生智をそんなに責めてもね、殺される立場じゃ俺だって逃げるよ
>大人しく南京に留まって、日本軍の標的になってもな
出ました!「日本軍は絶対悪!中国軍は絶対善!」と言わんばかりのキチガイの妄言!
お前がいくら「日本軍は絶対悪なんて言ってない」などと強弁しようが、お前のやってる事はそのものズバリこれだ。

なんで敵前逃亡する司令官が無罪放免なのやら?キチガイ恵也は頭が本当に狂ってる!
日露戦争の旅順司令官や、第一次大戦の青島要塞司令官が、部下や民を置き去りにして自分だけ敵前逃亡したかよ!
日本軍はそういう正規の手続きを踏んで降参した敵将を冷遇して殺したかよ?
やる事やってないくせに何が「日本軍の虐殺」だ!

そもそも唐生智は南京放棄を決定した蒋介石に噛みついて、南京死守を認めさせた張本人じゃないか!
コイツがいなかったなら南京戦は起こらなかったはずだろうが
自分から南京戦をやりたいですと志願しておきながら、最後には兵も民も見殺しにして自分だけ逃げ出した唐生智は、
何度非難されても非難しすぎる事はない

>最終的には処刑されてしまった沈博施参謀みたいになっても・・・・
敵前逃亡した唐生智がそれを知ってるわけないだろ!
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/nanking/nanking-jiken-9-1.html
そもそも「捕虜の反乱」が原因だった幕府山事件を持ち出すとはね
お前は幕府山事件については完全に論破されたはずだが?
こちらの質問に何一つ、否、わずか一つの質問にすら答えられなかったじゃないか
「論破されてなどない!」と言うのなら、何度も質問されている次の質問に答えなさいよ
一度たりとも答えた事がないくせにw

Q.日本軍が最初から虐殺目当てだったのなら、どうして虐殺やる側の日本軍に死傷者を出す必要があったのか?

69 名前: 恵也 :2011/01/12(水) 19:55:45 ID:IrGFIQ/8

>>42 「天皇家」の個人事業みたいに書くお前は、天皇に悪意でもあるの?

神道といっても宗教団体であれば、無数に分派が出来るのは当たり前。
改めて調べてみたら国家神道(神社神道)という、明治以降の政府に支援
された神道と、支援されない教派神道(13派)というのがあります。

国家神道は戦後GHQ指令で禁止され、政教分離が行われました。
たとえば黒住教という教派神道は、天照大神を万物創造の神とし人をその
分霊という教えを持ってます。神道とは日本に発生した民俗信仰。

>> 中国仏教の影響は受けただろうが、「インド仏教の影響」ではない
インドで生まれた仏教という意味で使ったのだけど。
中国の仏教もインドの仏教もムチャクチャ種類が多いでしょう。

それにインドで大乗仏教も生まれ、それが大乗経典、小乗経典と共に
中国経由で日本に伝わったもの。
今は小乗経典もタイやベトナム経由でも伝わってますが、内容は中国
経由のものと少し違うものや、欠損してる物もあります。

インドでは仏教徒は少ないけど残っているよ。

ーーーー引用開始ーーーー
私はカルカッタに本部のあるインドの仏教教団・ベンガル仏教会の一僧侶として、
昨年8月までの3年余りの間、様々な儀式に出席させていただきました。
(仏教の話 より)

70 名前: no name :2011/01/12(水) 19:56:21 ID:Dm6W9ELZ

>>56 あなたの出してくれたURLなんて見る気がしないから、遠慮しとく
自分の都合が悪いソースは見ないんですね?解りますw
そして正しい歴史は一切無視して、妄想だけで延々論破された話を繰り返すわけだ、幕府山事件のようにw
壊れたテープレコーダーか?お前はw

>反論されたら、アンタが簡単に負けるからだろ
出た!論争相手を負かした事など一度もないくせに、早くも勝利宣言ですかw
資料を出されても全て難癖つけて無視、妄想だけで語った挙げ句に勝利宣言するだけのキチガイでしょ?
チャーチルにしろ、経済学にしろ、欧米政治思想(自由主義・デモクラシー)にしろ、幕府山事件にしろ

>そんな程度の知識で、知ったかぶりされても・・・・
ハイハイ、お 前 が 言 う な
どうせお前、ツンデレなんだろ?
「ボクちゃん無知無教養だから教えてもらいたい!
でも頭は下げたくない!メンツがつぶれちゃう!
だから挑発して向こうが頭に来て勝手に説明始めるのを待とうっと!
ボクちゃん、頭良い!」
要するに、テメーが言いたい事はこういう事かw
素直に「教えてください。お願いします」と言えば済む話なのにねぇw
二次元美少女のツンデレならともかく、60越えたジジイのツンデレなんてキモいだけですから

71 名前: no name :2011/01/12(水) 20:13:30 ID:Dm6W9ELZ

>>57 「人を殺すのはこうするんじゃ」
ハイハイ、この話も嘘・デタラメで片付いた話だよな?
1、殺された兵士の名前も部隊名も不明
2、戦前はおろか戦後になっても遺族が騒がない
3、身近にいた副官が見ても聞いてもいない
4、この話自体、伝聞の伝聞で証拠価値がない
お前みたいな論破された話に固執する頭が固い奴がろくでもないのには同意するがね

>傲慢で良いだろ。傲慢でないから主人面した公務員がエバルの
これが四国でお遍路をやった奴が言う台詞か
お遍路をやると傲慢になるのなら、俺は子供にも孫にも四国のお遍路をやると傲慢になってバカになると説明してやろう

第一、公務員だって日本国憲法上「主権者」の一人なんだがね

>主権者ってのは良いとこばかりじゃなくそれなりの義務だって多いんだぜ
お前が何を義務やったよ?ろくに税金も納めてないくせに
日本国憲法の三大義務の中で「勤労の義務」「子供に教育を受けさせる義務」はお前は果たしてないだろ!
納税だって不充分にしか果たしてないくせに

>家族などは集合名詞だが、主権者は個別概念だろ
また勝手なオレ日本語か…
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E4%B8%BB%E6%A8%A9%E8%80%85&stype=0&dtype=0
「国民」が『集合名詞ではない』とか言い出すようならお前終わってんぞ?

72 名前: no name :2011/01/12(水) 20:35:02 ID:oYU08UzQ

>>58 国民全体の総意というのは、国民投票をやらないと出てきません
だったら「主権者の意思」だって同じくアンケート調査か国民投票をやらないと解らないわけだが?
お前が「主権者としては」と書いた時、お前はちゃんと他の主権者にも尋ねたんだよな?
俺は聞かれた覚えがないけど?

お前一人の考えなら「俺としては」で良いじゃねーか
ただ「俺様は主権者」って言いたいだけだろ?

>総意というのは国民1人1人(主権者)が自由に発言し、討論のなかで思考し全主権者の投票ではじめて、総意というものが出てくるもの
その前に「国民1人1人が勉強して知識がある」という前提条件が必要だろ!
マスコミや宗教団体の師匠、テレビの知識人の受け売りで済ませるような国民が、
果たしてどうやって「自由に発言」出来るんだよ?
果たしてどうやって知識がない国民が「討論」出来るんだよ?
そんな国民の発言、お前みたいな嘘とハッタリで終始するのがミエミエだろうが

>第三者の主権者の判断がいるの
専門家だって主権者の一人なんだから、まずは専門家を中心にした第三者の関与からだろうが
不勉強な国民はまず勉強から始めろよ
猪瀬直樹が道路公団民営化に参加したり東京副知事になったり、まずは専門家を招けば良いだろ

お前はスイスのレファレンダムをもてはやしたくせに、その背景を全く知らなかったじゃないか
スイスは行政府と立法府が憲法上でも別れていなくて一緒である
従って日本より行政の暴走が起きやすいからレファレンダムという制度を取った
このぐらいの知識もないくせに何が「スイスを見習え」だよ?

73 名前: no name :2011/01/12(水) 21:01:05 ID:oYU08UzQ

>>59 俺は覚えてないのだが、酒飲んでたせいかな・・・・
お前の頭が悪いからだ。以上。
都合が悪くなるといつでも酒のせい。俺様は悪くないって言いたがるよな?お前って?
これ見た奴が「そうだ!悪いのは酒で恵也の脳みそが足りないのは悪くない!」とか思うと思ってるのかよ?酒乱キチガイ!

>でもラットさんが何者であっても俺はたいして興味はない
>今の俺に、なんかの役に立つのかね
ハイハイ、所詮は閔妃殺害事件もお前にとっては「酒の肴」だもんな
事実についてはどーでもいいわけだ
つまり事実関係についてはもう敗北を認めたんだなw

>この話はネトウヨの連中がよく使うが、
ハァ?お前は過去に「アンタが言ってるだけ」と決めつけただろうが
いつから「ネトウヨの連中がよく使う」なんて言い出したんだよ?
コロコロと主張を変える卑怯者だ
ついでに言えば、このマレーシアの少女も「ネトウヨ」かよw
http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page048.html
>アイーシャさんにもう一度尋ねた・・・。
>「日本がコタバル上陸しなければどうでしたか」
>「マレーシアという国はなかったでしょう。今もブリティッシュの植民地のままでしょう」
都合が悪くなると「ネトウヨ」と決めつけて事実からは目を塞ぐキチガイ恵也!

>50年植民地というのは不可能でしょう
今まで100年植民地にやってきたのに、150年の植民地は不可能とか頭大丈夫か?
ガンジーは独立どころか自治権すら取れなかったとお前ですら認めたくせに
ドイツのヒトラーは、インド独立を訴えたチャンドラボースに「インドの独立はあと150年は無理」と言い放ったそうだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9
ヒトラーがそんなに先が見えなかったのかよ?
ヒトラーは白色人種の「常識」を語ったんだろうがよ

74 名前: no name :2011/01/12(水) 21:02:11 ID:MsTavvi/

>第二次大戦が始まった頃はすでに、民族自決の機運が強くそれに対抗は出来んでしょう
ハァ?対抗していたから、どこも独立してなかったんだろ?
当時、有色人種の国で「独立」していたのは日本・タイ・トルコ・リベリア・イラン・イラクなど数えるしかないだろうが、アホ!
しかもこの内トルコはどちらかと言えばヨーロッパに近いし、リベリアは完全にアメリカの属国だし、イランイラクはイギリスの属国だ
有色人種の独立国なんてほとんど無かっただろうが

>フィリピンでもアメリカやスペインに弓を引いてたし
で、勝ったかよ?
ボロボロに惨敗した挙げ句に、お前はそんなフィリピン人を罵ったくせに

75 名前: no name :2011/01/12(水) 21:15:11 ID:MsTavvi/

>>60 日本のデモクラシーの問題点は、制度がデモクラシーに追いついてないこと
違うね
お前みたいに無知で不勉強なくせに「俺様は主権者様々だから専門家はひざまずけ」みたいな勘違いバカがいる事だよ

第一「ムダ」「ムダ」って言うがね、それを作るのに働いた労働者、そして協力したコンクリートやセメント業者には、
少しもムダじゃないんだが?
相も変わらずケインズ経済学も知らないで妄想だけで語るキチガイだ

今は不景気なんだし利用者が少ないのは当たり前
不景気の時の利用者実績を根拠に語るほど愚かな話は無い
景気を回復させて好景気にした上で、「それでも利用者が少ないからムダ」というならまだ解る
お前はろくに経済学を知らない愚か者
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ichiran.htm
つべこべほざく前に、まずこのぐらい読んでからにしろよ

お前は小泉改革に反対したお前にとっては「反小泉」の同志のサイトですらボロクソに罵るつもりか?
お前がもてはやす、小泉にはめられた植草一秀氏もこのサイトとほぼ同じ事を主張してるのに
お前は植草一秀も「経済がわからず空理空論をもてあそぶ愚か者」とでも呼ぶのか?
そんなつもりがないなら、まずは上記のURLぐらい読んで植草一秀の主張を理解してくれよ

76 名前: no name :2011/01/12(水) 21:41:39 ID:MsTavvi/

>>65
それは正しい
確かに民主党には出来ないだろう
(やる必要性も感じないけど)
と言っても俺は自民党支持者でも民主党支持者でもない

>>69
>神道とは日本に発生した民俗信仰
解説乙。珍しく誉めてやるよ。わざわざお前が調べてきてくれたんだからな。金ももらわずに。お疲れさまでした。うん、偉い!
その上で、だったら
「日本の天皇家の神道は」(>>26)
この一文は訂正しろよ
「神道とは日本に発生した民俗信仰」であるなら「天皇家」関係ないだろ

>インドで生まれた仏教という意味で使ったのだけど
>>26を読んでそのように理解するのは不可能
これまた素直に訂正すれば良いだけだろ、別にお前のメンツがつぶれるわけでなし…

>それにインドで大乗仏教も生まれ、それが大乗経典、小乗経典と共に中国経由で日本に伝わったもの
小乗経典はほとんど伝わってないだろ
お前の話が本当なら、明治の開国時代にタイとかを旅行した日本の坊さんがあまりに日本と違って驚くわけもない
お前の好きな般若心経も日本に伝わった短い奴ではなく、小乗のは倍以上に長くストーリーもある叙事詩である

>インドでは仏教徒は少ないけど残っているよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BB%8F%E6%95%99
ほとんど「滅んだ」と言っても良いだろ。近年になって復興しただけの話だ

で、>>1へのツッコミ。
>>1が本当にインドに細々と生き残った仏教の影響だと言うなら、それを証明してくれ
日本の神道がインドの価値観を説明する根拠になどなるわけないし、仏教の影響をお前が主張するのなら、
インドにわずかしかいない仏教徒の影響があって「右が偉い」って事になった事を証明してくれ

77 名前: no name :2011/01/12(水) 23:11:23 ID:XkgWe3FK

よくもこんなキチガイ恵也を!

78 名前: no name :2011/01/12(水) 23:52:02 ID:ySTMFX65

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/it/media/index.cfm?i=i_insight105
■■エラー■■

ファイルが見つかりませんでした

ましてマイクロソフトはWindowsやオフィスで利益率80%を超えるという超ぼろ
儲けをしている。社会的な責任を果たしていないと思うのは僕だけではないだろう
http://www.venven.jp/ven0313/kora/kora12.html
404 ページが見つかりません

お前の出してくれたURLよりは遥かにマシだと思うけど?

相手が出してくれた情報源に目も通さないとか、暇潰しでも議論する気あんのかよ。
そもそも改めて見直せと言ってるんじゃなく、
いちいち全部貼らないと「極一部」とか言い出すお前の嘘を批判してるんだけど?
で、結局お前が吐いた「アンタが言ってることだろ」「ホラ話もタイガイにしときな!」
という嘘への謝罪はまだ無しか。

俺が出したのではなく他の人が出してくれたURLなんだが、
まあこれはいいや。それだけ嘘ばっかり吐いてりゃ他人が信じられなくなるかもな。
で、結局お前が吐いた嘘への謝罪はまだ無しか。

>>反論されたら、アンタが簡単に負けるからだろ。
>>そんな程度の知識で、知ったかぶりされても・・・・
いいえ、たった三行上のお前の態度が嫌なんです。
単なる税制の仕組みを勝ち負けに持っていこうとするお前が嫌なんです。
本当に勉強していたら、「勝ち負け」の話になりようが無い事ぐらいは分かりますので。
それを勝ち負けに持ち込むために吐くであろうお前の屁理屈が嫌なんです。
まあ別に俺が簡単に負けるなら負けるで別にいいけど、
だったらその程度の知識で知ったかぶりしてる俺に説明してくださいよ。
「俺なりに勉強した」というのが嘘じゃないんならな。

>>今の俺に、なんかの役に立つのかね。
半年前の話なんだが?
何で「今の俺」なんだ?
半年前にお前が「ラッド博士なんて自慰史観のサイトでしか見付からない」と主張したんだが?
礼も侘びも無かった半年前のお前の品性は、「今の俺」から見てどうなんだ?

79 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 09:24:19 ID:uwpwBJqc

>>68 なんで敵前逃亡する司令官が無罪放免なのやら?

司令官が逃げ出すのが、何でいけないのやら意味がわからん。
戦争に勝てるのならともかく、負けるのが確実に思えたら撤退するのが司令官
の義務であり、部下に対する責任だ。

あなたは生きて虜囚の辱めを受けずという信念を持ってて、部下と一緒に全滅
するのが司令官の義務とでも信じ込んでるのかい。

>>正規の手続きを踏んで降参した敵将を冷遇して殺したかよ?
降参するのに正規の手続きなんてその当時あったのかな。
戦争の混乱の中では、生き死にの現場だからタイミングを失えばドモならんし
四角四面な正規なんて考えれるのかい。

ハーグ陸戦規定1899年の前文でも、実戦で発生するすべての状況に適合する
条文は不可能だとみとめて、司令官の捕虜などに対する独断処理を禁止してます。

ーーーー引用開始ーーーー
参加各国は書かれた条項が欠如するからといって専断的な野戦軍司令官に
任せるという方向を指向しているわけではない。
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

>> 南京死守を認めさせた張本人
この時は周りの状況を「南京死守が可能」とみて主張したの。
状況は刻々と変化するんだから、戦術が変化するのは当たり前だろ。

80 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 09:25:54 ID:DX2JCuRF

>>68 「捕虜の反乱」が原因だった幕府山事件を持ち出すとはね
その見解は捕虜を殺した部隊の幹部が、戦後になって手記にして出したもの。
たとえて言えば殺人犯が、死んでしまった被害者が喋れないのを悪用してその
ミスを指摘し「俺は悪くない、被害者の責任だ」と自己弁護を言ってるようなもの。

加害者側の幹部ではなく、下士官の証言では最初から「始末する」命令でした。
捕虜には中洲へ移動させるという言い訳で、ジュズ繋ぎで連行してます。

ーーーー引用開始ーーーー
上からの「始末せよ」の命令のもと、この捕虜群を処理したのは入城式の一七日
であった。捕虜たちにはその日の朝「長江の長洲(川中島)へ収容所を移す」と
説明した。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

>> 一度たりとも答えた事がないくせにw
答えたはずなんだが、あなたが見なかっただけだろ。
日本軍に被害が出た理由は、あまりにも多い捕虜で日本軍兵士が少なかったから。
あなたは敵味方の人数がどのくらいか判って書いてないでしょう。

下士官の栗原証言では「我が大隊が135人」という話から虐殺した両角業大佐
の65連隊全員でも500人くらいで、13500人の捕虜を殺したわけだ。

幕府山の中国兵には弾薬の輸送が追いつかず、弾薬ナシになったのでこんな
大量の捕虜を両角連隊が確保したもの。

そのため日本軍兵士間の連絡がうまくいかず、遠くの位置にいる日本軍兵士の
姿が見えない状態で日本軍の銃撃が始まり、捕虜の誘導からタイミングよく逃げ
出しそこなった日本軍兵士がいた為だ。

81 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 09:42:01 ID:PmXE20s1

>>68 敵前逃亡した唐生智がそれを知ってるわけないだろ!

唐生智は「日本軍が捕虜を取らないで虐殺すること」を知ってたよ。
中国軍の幹部が戦闘で、負けた部下がどんな状態になってるか全く情報
がないとでも思うのかな。

日本軍は自分達の食べる食料も現地調達で、捕虜を捕まえても食べさせる
食料もないし、捕虜を監視する余裕の兵もいない状態なんだよ。
だから敵兵を捕まえたら、抵抗出来ないようにしてからドンドン殺してたの。

有名な作家の火野葦平という方も、南京戦に参加しておられましたが親族
に送られた手紙でその間の事情がわかります。

ーーーー引用開始ーーーー
貴様たちのために戦友がやられた、こんちくしよう、はがいい、とか何とか云ひ
ながら、蹴つたり、ぶつたりする、誰かが、いきなり銃剣で、つき通した、八人
ほど見る間についた。

支那兵は非常にあきらめのよいのには、おどろきます。たたかれても、うんとも
うん(ママ)とも云ひません。つかれても、何にも叫び声も立てずにたほれます。

中隊長が来てくれといふので、そこの藁家に入り、恰度、昼だつたので、飯を
食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水のたまつた散兵濠
の中に落ちこんでゐました。
山崎少尉も、一人切つたとかで、首がとんでゐました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

82 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 10:26:09 ID:QJ0FiU7u

>>63 日本の官僚は中央省庁はフランスの9分の1

ここで話してるのは、お役人の人件費の問題なんだよ。
形だけの中央省庁官僚数を比べても屁みたいなもの。

地方の出先官僚や、追い出された天下り官僚の団体職員など複雑怪奇な
役人天国は親方日の丸の日本くらいのものじゃないかね。

アメリカでは大統領が交代すると、役人のトップには大量の外部から大統領
支持者が入ってきて、お役人の総入れ替えが生じる。
日本みたいなお役人天国じゃ、お役人が腐敗するのは当たり前だ。

>>65 そもそも公務員労組は民主党の支持基盤なのに公務員削減なんか

今の菅直人政権じゃ無理でしょう。
公務員削減なんて大仕事で、小泉みたいな偽削減じゃ話にならん。

>>66 じゃあ外部に布教活動してる宗教団体は全部偽物だな

自分の信じてる真理から、自分に命令するのが宗教なの。
外部から正しい行動だとして、自分に命令するのが道徳。

布教活動は、教祖や経典が真理だと自分で信じ、布教が自分にも相手にも
役に立つと考えて、自分に命令してやってるの。

まあ団体で行動してたら、自分でイチイチ考えなくなってしまうけどね。
大規模宗教団体だと、豪華客船と同じで船長が進路を考えて乗客は考えない。
乗客は船長を信じるだけだ。

83 名前: no name :2011/01/13(木) 10:35:18 ID:80Fy861o

>>79
>司令官が逃げ出すのが、何でいけないのやら意味がわからん

お前は頭が悪いからな
会社が倒産しそうになったら社長が財産持って夜逃げするのが「素晴らしい司令官」みたいに思う馬鹿だからなw

>戦争に勝てるのならともかく、負けるのが確実に思えたら撤退するのが司令官の義務であり、部下に対する責任だ

いいや、責任持って降伏交渉するのが司令官の義務であり、部下に対する責任だから
日露戦争のロシア司令官だって青島要塞のドイツ司令官だってやりました
中国人だけなぜそれが出来ない?

第一「負けるのが確実に思えたら撤退するのが司令官の義務であり、部下に対する責任だ」なら、黙ってバックレてんじゃねーよ
唐生智は部下にほとんど伝達せずに自分だけ逃げたんだよ
軍事行動の一環としての撤退じゃねーんだよ、バカ
命惜しさに部下の命も救わずに自分だけ逃げ出したクズ司令官だろうがよ!

>あなたは生きて虜囚の辱めを受けずという信念を持ってて、部下と一緒に全滅するのが司令官の義務とでも信じ込んでるのかい

違います
お前はバカか?
旅順要塞のロシア司令官や青島要塞のドイツ司令官が敵前逃亡したか!

84 名前: no name :2011/01/13(木) 10:49:24 ID:kL7lrrbw

>>79
>降参するのに正規の手続きなんてその当時あったのかな

ありました
勉強しなさい、クズ!

>戦争の混乱の中では、生き死にの現場だからタイミングを失えばドモならん

そんなのテメーの都合だから
テメーの都合をこっちに押し付けるなよ!
正規の手続きを踏まない者は捕虜として認められないし認めなくて良い
そんなの東郷平八郎だって言ってるだろ

>ハーグ陸戦規定1899年の前文でも、実戦で発生するすべての状況に適合する条文は不可能だとみとめて、司令官の捕虜などに対する独断処理を禁止してます

それ以前に、捕虜資格がない人間は捕虜の扱いを受けられないのは常識
お前は未だにハーグ条約第一条も理解してないんだな
頭悪すぎだよ

>この時は周りの状況を「南京死守が可能」とみて主張したの

唐生智が「バカだった」証拠だろうが
南京戦など蒋介石は当たり前、ドイツから派遣されていたファルケンハウゼン軍事顧問ですら勝ち目がないし民を巻き込むと反対していた
文官は汪兆銘を始め、みんな南京戦に反対していた
それらの声を無視して一人で南京死守を主張したのが唐生智だろうが

>状況は刻々と変化するんだから、戦術が変化するのは当たり前だろ

単に人前でかっこつけただけだろうが!
唐生智は無能にして無策なのは明らかだろ!
ファルケンハウゼン軍事顧問ですら南京戦に勝ち目なしと言っていたのに、このうすら馬鹿にどんな戦術があったのか言ってみろ!
どうせ説明出来ないくせに

85 名前: no name :2011/01/13(木) 11:08:10 ID:+dEPyT/0

>>80
>その見解は捕虜を殺した部隊の幹部が、戦後になって手記にして出したもの

いいえ、福島民友の新聞記者も調べてそのように書いてます
無知乙

>加害者側の幹部ではなく、下士官の証言では最初から「始末する」命令でした

「始末する」は「殺す」じゃないんだよ、馬鹿
例えば武装解除して追放するだけでも「始末」になります

>捕虜には中洲へ移動させるという言い訳で、

たかが「言い訳」でわざわざ船を探させるかよ!バーカ!
お前ってホント都合が悪い内容は忘れ去るよな?認知症でも病んでるのか?

日本軍は揚子江の向こう側に捕虜を輸送する為に船を探させてます
過去スレに証拠資料があるから探してきなさい
いちいちお前のアルツハイマーには付き合ってられないので

>答えたはずなんだが、あなたが見なかっただけだろ

出ましたw
またまた勝手な勝利宣言!w
「答えた」っていうなら、さっさとアンカー引っ張って見せてくれよ?簡単だろ?

>そのため日本軍兵士間の連絡がうまくいかず、遠くの位置にいる日本軍兵士の姿が見えない状態で日本軍の銃撃が始まり、
>捕虜の誘導からタイミングよく逃げ出しそこなった日本軍兵士がいた為だ

お前の屁理屈は省いて簡単にまとめるならこういう事か?

「日本軍は虐殺も満足に出来ない無能でバカ揃いだった」

ふ ざ け ん じ ゃ ね ー よ ! ク ズ !
そもそも死んだのは「捕虜の誘導からタイミングよく逃げ出しそこなった日本軍兵士」だけじゃない
将校や下士官まで死んでるって、以前に出されたサイトに書いてあっただろ
「赤紙いくら」の兵隊と違って、将校は簡単には「代え」がきかないんだぞ?
将校一人育成するのに、どれだけの苦労が必要か計算も出来ない愚か者!

最初から虐殺目当てならわざわざ六キロも歩かせるわけないだろ!
捕虜を集めて手榴弾を放り投げた方がまだ効率が良いわ!

86 名前: no name :2011/01/13(木) 11:30:37 ID:cXmYev7W

>>81
捕虜になるにはまず交戦者資格を得る事が絶対に必要
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
自分が引用したくせにろくに読んでないで赤っ恥さらしたのをもう忘れたのか、恵也は

ハーグ条約第一条に書いてある4つの条件を満たしてない戦闘集団には捕虜の権利はない!
軍隊ならハーグ条約第一条の4つの条件は「満たしていて当然」である
これを満たしていない軍隊など「軍隊」の名前で呼ぶのもけがらわしい違法戦闘集団だ
敵前逃亡するような司令官がいる中国軍など、ハーグ条約第一条に照らして捕虜資格がない

そして今まで不思議な事に誰も指摘してこなかったから俺が指摘してやる
ハーグ条約云々以前に、中国軍には捕虜資格がない
当然日本軍にも中国の捕虜になる資格がない
日中は国際法上「戦争状態」ではないからだ
日本も中国もお互いに宣戦布告はしていない
つまり日本が当時呼称していたように「支那事変」であって戦争ではないのだ

だから中国だって日本人の捕虜を見るも無惨に虐待して虐殺している
お前はなぜこれを批判しないのか?
「戦陣訓」の有名な一節「生きて虜囚の辱しめを受けず」がなんで書かれるに至ったのか、恵也はまるで知識がない
中国人の捕虜になった日本兵が無惨な死にざまで殺されているのを知ったからだ
生きながらにして地獄の責め苦を与えられて殺されるよりは、まだ死体を損壊させられた方が本人にとってもマシだ
「日本軍は捕虜を取らなかった」と批判するなら、じゃあ恵也は中国軍による日本軍捕虜がどういう扱いだったか調べてみろ!

87 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 11:35:27 ID:PmXE20s1

>>63 そしてお前の言う「隠れ公務員」はこの図では「公社公団・政府系企業」と書いてあるが、

それは利害関係者の公務員が書いたもので当てにならないよ。
むしろ別の視点から調べたほうが、事実に近いと俺は思う。

公務員という種族は、天下り先や第3セクターなど奇妙なものを作っても面白
いことに給与を公務員に順ずるとして決める本能がある。
金儲けを目的とする純粋な民間であれば、公務員給与なんて当てにしないで
人が集めれる給与しか与えはしない。

国会で民主党議員が聞いた答弁で、人事院総裁が「公務員給与に順じ」て
国が支払った税金、保険料などの人数を900万人くらいだという答弁をしてます。

だからこの 人数x給料=すべての公務員人件費だろう。
社会保険庁や第三セクター、車検場の職員などすべてが公務員準拠してる。
その総合計はバブル期の国家の総収入である60兆円になります。

ーーーー引用開始ーーーー
経営コンサルタントとして世界的に非常に有名で非常に評価が高い大前研一
氏も同じく 本当の公務員人件費
「国家・地方公務員及び税金や保険料等支出の民間人成りすまし隠れ公務
 員人件費含む」が 年間60兆円あるのではないかと指摘している。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4965/1278296095/236

「独占的な公共事業事務サービスを行う団体の職員」と定義しなおすと、たとえ
ば、道路関連4公団職員はもちろんのこと、その系列下にある株式会社、いわ
ゆるファミリー企業(86社)の職員も含まれることになります。

高速道路の切符を切るだけの公共サービスでも25社が関わっており、年間900
億円の人件費が公団から支払われています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~seimiya/2003.9.20-2.htm

>>62 今までろくな栄養を与えられなかったから弱体化しただけの話だろうが

逆だよ。
あまりに栄養価の高い贅沢なステーキやマグロばかり食べていたので、太りすぎ
家から出ることも出来ない体重になって、身動きが出来ない病人になってしまったの

体力がない病人どころか、太りすぎて病人になったのが現在の日本。
官房機密費をマスコミ関係者に配ったり、外務省機密費で競走馬を職員が
買ったり高価なぶどう酒を捨てたりして、それで体力がないなんて言えるかな。

88 名前: no name :2011/01/13(木) 11:42:48 ID:r8W7lOQY

>>82
>ここで話してるのは、お役人の人件費の問題なんだよ

ハァ?また恵也の都合が悪くなったから論点すり替えかよw
>>54のどこに「お役人の人件費の問題」なんて書いてあるんだ?
今初めてお前が言い出したんだろうが!
「役人が肥大化した」と言うから諸外国との比較サイトをソースに出せば、今度は「お役人の人件費の問題」にスライドするか
いつまでも詭弁と論点すり替えは終わらないねぇ
まぁとりあえず「お役人の人件費」が肥大化したというなら、まずその証拠を出せよ!
諸外国と比べて日本が特別おかしいとする証拠をさあ

>形だけの中央省庁官僚数を比べても屁みたいなもの

自分では調べる能力すらないくせに
ちなみに「中央省庁官僚数」だけでなくて地方公務員や軍人、お前の言う「隠れ公務員」もきちんと比較されてますので
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html

>役人天国は親方日の丸の日本くらいのものじゃないかね

ハイハイ、その証拠を出せよ
国際比較もちゃんとやってな?

89 名前: no name :2011/01/13(木) 11:51:31 ID:GPKAhH+k

>>82
>ここで話してるのは、お役人の人件費の問題なんだよ
恵也は「これでうまく話題をそらせた」とほくそ笑んでるだろう
だが現実は哀れであるw
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10483001253.html
>日本は、数字が発表されているOECD23カ国で、公的部門の人件費は最低です。
>デンマーク、 スウェーデン、フィンランド、ポルトガル、フランスと比べると、日本の公的部門の人件費は半分以下です。
>23カ国の平均が10.4%ですから、日本の公的部門の人件費は各国平均の6割しかないのです

論点をすり替えたらますますドツボにハマったでござるの巻w

90 名前: no name :2011/01/13(木) 11:57:38 ID:QH/S0WQN

>>82
>今の菅直人政権じゃ無理でしょう
小沢でも無理だよ

>公務員削減なんて大仕事で、小泉みたいな偽削減じゃ話にならん
偽削減の割には、事実日本の公務員数は世界最低レベルだけど?
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html
恵也は統計が読めないのか?

>外部から正しい行動だとして、自分に命令するのが道徳
ハァ?
じゃあ池田大作に絶対的に帰依してる学会員は「宗教」じゃないのかよ?
あんなのが「道徳だ」なんて言ったら孔子が怒るぞw

91 名前: no name :2011/01/13(木) 12:15:13 ID:LreVCGTX

>>87
>それは利害関係者の公務員が書いたもので当てにならないよ

恵也は「どこの」「誰が」まとめた統計なのかすら読めないらしいw
上から二番目の統計の話をしてるはずなのに、これが「利害関係者の公務員が書いたもの」と見えるのは頭がイカれているのだろう

>大前研一氏も同じく

お前、この「大前研一氏」って義務教育廃止論者で民主党批判の急先鋒だぞ?
頭大丈夫か?
大前研一氏は民主党の子供手当てや高校無料化などまったく評価せず批判している
「国公立の小学校・中学校・高校・大学は全て民営化して私立にするべし」とか言ってる人なんだけど
この人に言わせれば、国公立の先生も「隠れ公務員」にカウントされているはずなんだけどね
そんなに隠れ公務員を叩くなら、国公立の学校の先生も準公務員なんだから非難しなさいよ?
高校無料化なんて論外で、むしろ国公立の高校は全て民営化せよと主張しなさいよ
お前は全ッッッッッく知識が無いのな?
「大前研一氏」がどういう思想の持ち主かも知らなかったんだろ?

92 名前: no name :2011/01/13(木) 12:31:38 ID:P5gYHgN0

>>87
>あまりに栄養価の高い贅沢なステーキやマグロばかり食べていたので、太りすぎ
>家から出ることも出来ない体重になって身動きが出来ない病人になってしまったの

嘘だね
証拠を出せよ
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpost14-6-1.htm
この人も言ってるし、植草氏も言ってるが、「GDPに比べて公共投資が極端に少なかったのが不況の原因」だから
「贅沢なステーキやマグロばかり食べていた」とする証拠を出せよ

>官房機密費をマスコミ関係者に配ったり外務省機密費で競走馬を職員が買ったり高価なぶどう酒を捨てたりしてそれで体力がないなんて言えるかな

言えるね
断言するよ
お前の挙げた例はどれもこれも「不必要な物に金を使っていた」証拠であって、
「贅沢なステーキやマグロばかり食べていた」証拠じゃないので
例えて言えば、病人の病気を治したり栄養を与える事は無視してシャネルやグッチのブランドを買いあさるバカ女みたいな話だ
本当に「栄養」となる公共投資が決定的に不足していたのが不況の原因だ
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpost14-6-1.htm
>「公共投資」が少なすぎたことが不況の原因である
>政府支出の伸びは、低かった
>1970年から2000年までに、実質GDPが2.56倍(年度ベース)に増えたのに対して、
>実質政府支出(中央および地方)は同じ期間に2.38倍の伸びでしかなかったということが示されている
>1980年から2000年までの期間をとっても、GDPの伸び1.66倍に対して、政府支出の伸びはそれを下回って1.51倍と低い
>90年代について見てみても同様であって、たとえば95年から2000年までの期間になると、
>実質GDPの伸び(同じく年度ベース)はすっかり低くなって1.04倍でしかなかったが、
>実質政府支出はマイナスの伸びであって、0.96倍と落ち込んでいる。
>この政府支出のうちに含まれている「公共投資」にいたっては、0.87倍に抑え込まれている
>つまり、90年代後半には、公共投資が13%も削減されたわけである。

93 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 12:55:18 ID:R3DOCRFA

>>71 この話自体、伝聞の伝聞で証拠価値がない

たしかに伝聞の伝聞だが、話した人間、聞いた人間、又聞きした人間が
はっきり判るし、信憑性がある証言。

長勇→藤田(上海特務機関)→徳川義親(最後の殿様)
最後の殿様は長勇とも親しく、藤田氏はクーデター計画のスポンサーで長勇の
大親分に当たり、同郷の人間。危険な話でも内緒にしてもらえる気安さもある。

殺された兵士は名誉の戦死として、遺族には軍の名誉の為に説明されぬはず。
副官とは誰の証言なのかわからんけど、同じ穴のムジナには証言能力はない。

現場はいつも長勇が仕事場とする上海派遣軍司令部ではなく、下関埠頭で
あり佐々木到一少将指揮下の16師団38連隊が侵攻した場所と思われるが、
南京占領直後の南京で、佐々木少将らと長勇中佐が酒盛りをした証言があります。

また軍の輸送隊にいたカメラマンが、下関埠頭でたくさんの遺体を目撃した証言
もあり、最後の殿様の証言の信憑性は非常に大きい。

ーーーー引用開始ーーーー
その夜(十三日)、鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はないのでローソクを
ともし、持ってきた缶詰を開け、一升瓶の詮を抜いて、原田熊吉、長勇、佐
々木到一といったつわものと祝杯をあげたことを覚えている。
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

大虐殺のうわさが…
 ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭
へ行きました。すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。 岸辺の
泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。

揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほ
とんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
(村瀬守保氏の写真と記録  より)

94 名前: no name :2011/01/13(木) 13:18:50 ID:WXN4EvpR

>>93 信憑性がある証言
なんでそれだけで「信憑性」が生じるんだよ?バカじゃん?

>殺された兵士は名誉の戦死として、遺族には軍の名誉の為に説明されぬはず
戦後は?
徳川がちゃんとこの話のウラ取ったのかよ?

>副官とは誰の証言なのかわからんけど、
以前に教えられたくせにもう忘れたのか
大西一(当時、大尉)という名前すら忘却するんだな
どうせお前の都合が悪い話は見ない、聞かないだもんな
「長参謀がそのような命令を出したと言うことを見たことも聞いたこともありません」

>同じ穴のムジナには証言能力はない
出たよw
これまた以前にも教えられた日本軍の構造も忘れ去ったんだな
以前に 完 全 に 論破されたくせにw
日本軍の副官って、上官が好きに選べたわけじゃないんだけど?
副官が「同じ穴のムジナ」なんて99%有り得ない
運良く上官と同じ思想の副官が付く場合も有るけどそんなの稀なんだよ
大抵は上官とは何の縁もゆかりもない人間が付くのが普通
そんな人間が戦後になっても長勇をかばう為だけに嘘をつくなんて有り得ないから

お前みたいな人間のクズじゃあるまいし

そもそも、長勇は参謀だから
参謀に一兵士に対する指揮権なんか有るわけもないw

95 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 13:31:45 ID:uwpwBJqc

>>71 第一、公務員だって日本国憲法上「主権者」の一人なんだがね

公務員も主権者の1人ではあるが、公僕という国民の使用人としての立場上
その権利は制限され、言論の自由や表現の自由は一般人と違い小さい。
まあ主権者としては1ランク下なんだよ。

そうしないと許認可権などの権力があるから、言動が一般人への強制になる。
お役所の内部では、そのため公務員には政治的な自由は存在しません。

>> お前が何を義務やったよ?ろくに税金も納めてないくせに
これは真面目に払ってるよ。
おかげさんでまた、3月になったら税金の申告で頭が痛いよ。
なんて書こうか・・・・

>>「国民」が『集合名詞ではない』とか言い出すようならお前終わってんぞ?
この言葉は、個別概念と集合概念の両方に使われます。

「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」では集
合概念だが、「国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて」
では個別概念。
言葉というのはあなたが考えるほど、単純明快なものじゃありません。

>>72 「主権者としては」と書いた時、お前はちゃんと他の主権者にも尋ねたんだよな?

なんで俺が尋ねないといけないのか、意味がわからん。
全主権者に尋ねるその役目は、権力と給料を貰ってる公務員だろう。

>> 果たしてどうやって知識がない国民が「討論」出来るんだよ?
知識は討論の間に、いろいろ考え調べて作られていくもの。
最初から知識のある人なんていないよ。

>> 専門家を中心にした第三者の関与
誰がその専門家を集めるんだね。
集める時に作為があれば、結論は決まってしまうだろ。

小沢一郎の検察審査会は、委員を集める時に作為があり、第二回の審査会
は開かれないのに開かれたとした、幽霊審査会で捏造されたらしいね。
訳のわからん奴が専門家を集めたって、そんなものというのは信用できません。

96 名前: no name :2011/01/13(木) 13:31:53 ID:DKLKcKxd

>>93
>また軍の輸送隊にいたカメラマンが、下関埠頭でたくさんの遺体を目撃した証言もあり、

ハイ、これ嘘
そもそも「足止め」なんて無かったし、新聞記者は早ければ陥落当日に入城していた者もいました
その彼らが誰一人虐殺を見ていないのに、この人間だけが見たなど頭がおかしい
そもそも軍服を脱ぎ捨て便衣兵になった可能性もある
軍服の死体が無い=民間人を殺したなんて言えるわけもない

「南京での事件ねえ。私は全然聞いてない。もしあれば、記者の間で話に出てるはずだ。
記者は少しでも話題になりそうな事は話をするし、それが仕事だからね。
噂としても聞いた事もない。朝日新聞は現地で座談会もやっているが、あったのなら、
露骨ではないにしても抵抗があったとかそんな話が出るはずだが。
南京事件はなかったんだろう。」
(東京朝日新聞・橋本登美三郎上海支局長の証言)

「(南京虐殺は戦後になって)はじめて聞いた話です。
第六師団でそんなことはありませんでした。
先ほどの話同様、谷中将が処刑されてからの作り話でしょう。
戦後、中国の言い分に合わせた話がよく作られています」
「十三日、十四日は城内掃蕩で、残虐行為などありません」
「(私は南京に)翌年の一月十日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。
また、強姦もあったといわれますが、すでに慰安所ができてましたから、戦後いわれていることは嘘です」
(大阪毎日新聞五島広作記者の証言)

97 名前: no name :2011/01/13(木) 13:43:11 ID:pMpm9YH1

※東京日日新聞佐藤振寿カメラマンの証言
「(南京城内の様子は)十三日はまだ戦闘があって、中国兵があちこちにいて危険でしたが、城内はおだやかでした。」
「(十四日は)もうこの日は難民区の近くの通りでラーメン屋が開いており、日本兵が十銭を払って食べていました
それと十四日頃は中国人の略奪が続いて、中山路を机を運んでいる中国人や、店の戸をこじあけ手を差し込んで盗んでいる中国人もいました
この日も一部ではまだ中国兵との戦いは続いてました。」
「十六日は中山路で難民区から便衣隊を摘出しているのを見て、写真を撮ってます
中山通りいっぱいになりましてね、頭が坊主のものとか、ひたいに帽子の跡があって日に焼けているものとか、はっきり兵士と分かる者を摘出してました
髪の長い中国人は市民とみなされてました。
「(虐殺は)見てません。虐殺があったといわれてますが、十六、七日頃になると、小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集まってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません」
「(南京事件を聞いたのは)戦後です。アメリカ軍が来てからですから、昭和二十一年か二十二年頃だったと思いますが、
NHKに『真相箱』という番組があって、ここで南京虐殺があったと聞いたのがはじめてだったと思います
たまたま聞いてましてね
テーマ音楽にチャイコフスキーの交響曲が流れた後、機関銃の音キャーと叫ぶ市民の声があって、
ナレーターが、南京で虐殺がありました、というのですよ
これを聞いてびっくりしましてね。嘘つけ、とまわりの人にいった記憶があります
十年ほど前にも朝日新聞が『中国の旅』という連載で、南京では虐殺があったといって中国人の話を掲載しましたが
その頃、日本には南京を見た人が何人もいる訳です
何故日本人に聞かないで、あの様な都合よく嘘を載せるのかと思いました
当時南京にいた人は誰もあの話を信じてない」

98 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 13:47:27 ID:wVT9sHX4

>>94 参謀に一兵士に対する指揮権なんか有るわけもないw

アンタは実社会経験が不足してるのじゃないの。
直接の指揮権がなくても、エライサンの指図は通るのがのが現実の世の中。
よっぽどトンチンカンな命令でなければ、現場の人間は抵抗できないよ。

たとえ正規の命令系統から流れてきた命令に重大な欠点があっても、それを
拒否するには、相当に胆力がないと実行はできんもの。

フィリピン戦では、捕虜殺害命令に現場の連隊長が拒否してます。

ーーーー引用開始ーーーー
電話の相手は兵団の高級参謀松永中佐であったが、私は話の内容の意外
さと重大さに、一瞬わが耳を疑った.
 それは

 「パターン半島の米比軍高級指揮官キング中将は、昨九日正午部下部隊
を挙げて降伏を申し出たが、日本軍はまだ之れを全面的に承諾を争えていない。

其の結果米此軍の投降者は、まだ正式に捕虜として容認されていないから、
各部隊は手許にいる米此軍投降者を一律に射殺すべしという大本営命令を伝達する。

貴部隊も之れを実行せよ。」
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

99 名前: no name :2011/01/13(木) 13:57:38 ID:pMpm9YH1

>>95 その権利は制限され、言論の自由や表現の自由は一般人と違い小さい
嘘つき乙
日本国憲法では天皇だろうが政治家だろうが公務員だろうが一般人だろうが「法の下に平等」である
公務員が「格下である」と言うならその証拠を出せ
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
第14条
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない

差別大好きの恵也の存在は子供の教育に悪いな
差別主義者の恵也は日本国憲法違反の存在だから

ちなみに日本国憲法で「平等」とはこの条文に書いてあるだけ
「金持ちから財産を奪え」的な恵也のキチガイ主張は、日本国憲法によっても正当化されないから

>これは真面目に払ってるよ
一般人よりは〜る〜か〜に微々たる雀の涙みたいな額でしょ?
あっちこっちの仕事場を裸足で逃げ出したお前に金があるわけないしな

100 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 14:49:31 ID:CT9wajJX

>>97 虐殺があったといわれてますが、十六、七日頃になると、小さい通り
>> だけでなく、大通りにも店が出てました

これは事実でしょう。
南京城内だけでも40平方kmある場所で、この時期には城外の捕虜殺害が
実行されてただけで一般市民への殺害はあまり行われてません。

この時期は中国兵捕虜を、埠頭で流れ作業的に殺害してるので、外国人
新聞記者に処刑場面が目撃されてます。

日本の新聞記者はそんなものを写真にとっても、記事にしても日本国内では
検閲のため発表出来ないので全く興味がなく、集まりもしませんでした。
しかし外国人記者には発表できるので、ニューヨーク・タイムスなどで世界に
どんな状況になってるのか公表されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン

上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が処刑されるの
を目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁面 を背にして並ばされ、
射殺された。それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった死体
の上を無頓着に踏みつけ、ひくひく動くものがあれば弾を撃ち込んだ。

この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦か
ら海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこ
の見せ物を大いに楽しんでいた。
(笠原十九司『南京事件』より)

101 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 14:51:23 ID:rWyNLntm

>>97 日本には南京を見た人が何人もいる訳です
南京といってもイササカ広いんだよね。
国際安全区とした場所が4平方kmだが、南京市となると400平方km
城外の西洋人の目に付かない場所に、分からないように連行して殺害してます。

日本人新聞記者でも中には、目撃し戦後になって公表した人もいる。
朝日新聞社支局付近の大方というところで、目撃してます。
こういったことは見に行かないと、部屋の中にいては見れないものなんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
朝日新聞の今井正剛記者は、1956年12月号の『文芸春秋』に、「南京城
内の大量殺人」を書いた。1937年12月15日の夕日がさす中、朝日新聞
支局附近、大方巷で見た大量殺人の光景を次のように書いている:

〔支局近くの夕陽の丘だった。空き地を埋めてくろぐろと、4、5百人もの中国人
の男たちがしゃがんでいる。空き地の一方は崩れ残った黒煉瓦の塀だ。その塀
にむかって6人ずつの中国人が立つ。

2、30歩離れたうしろから、日本兵が小銃の一斉射撃、バッタリと倒れるのを
飛びかかっては、背中から銃剣でグサリと止めの一射しである。ウーンと断末魔
のうめき声が夕陽の丘いっぱいにひびき渡る。次、また6人である。

つぎつぎに射殺され、背中を田楽ざしにされてゆくのを、空き地にしゃがみこんだ
4、5百人の群れが、うつろな眼付きでながめている。・・・。親や、夫や、兄弟
や子供たちが、目の前で殺されてゆく恐怖と憎悪とに満ち満ちていたにちがいない。

悲鳴や号泣もあげていただろう。しかし、私の耳には何もきこえなかった。パパーン
という銃声と、ぎゃあつ、という叫び声が耳いっぱいにひろがり、カアッと斜めにさした
夕陽の縞が煉瓦塀を真紅に染めているのが見えるだけだった。

102 名前: no name :2011/01/13(木) 14:58:38 ID:sq5pxU3G

おい恵也!

名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

というバカが発狂するぞ
その辺でやめとけw

103 名前: no name :2011/01/13(木) 15:08:21 ID:QpGiwPTo

俺が>>1の相手をしてる全員の総意を代弁してやろう

証拠も出せないで逃げるつもりならハナからスレなんか立てるなカス

104 名前: no name :2011/01/13(木) 15:37:35 ID:hn4HRpVn

>>102
それどのスレだよw
証言が証拠にならないとかwww
何その根拠www

105 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 16:09:16 ID:u/ACEvQ2

>>75 植草一秀も「経済がわからず空理空論をもてあそぶ愚か者」とでも呼ぶのか?

いや、俺は植草氏はヒイキしてるし、その経済理論には賛成してるところが多い。
あなたの幼稚な自称乗数経済論とは雲泥の差がある。

>>76 「神道とは日本に発生した民俗信仰」であるなら「天皇家」関係ないだろ

日本の民俗信仰の一番有力な一派なのが天皇家の神道だろ。
天皇家の儀式は全て、天皇家の神道から来てるよ。

俺が驚いたのは、天皇陛下の相続時には新しい小屋を作り天皇と皇太子2人
だけでお休みになられて、初めて皇太子から天皇になられます。
戦前の神社神道はすべて天皇家からは完全分離されてました。

>> 小乗経典はほとんど伝わってないだろ
小乗経典は大昔から伝わってるけど、お釈迦さんの初期のお経だとして
死なれる晩年に残された大乗経典とその価値が違うとされただけ。
はっきり言えば倉庫の奥に、置いておかれた流行に乗りそこなったお経。

大乗経典はお弟子さんの話で、小乗経典だけが、お釈迦さんの直説なん
だけど誤解されて日本に伝わったんだが・・・・。

>>般若心経も日本に伝わった短い奴ではなく、小乗のは倍以上に長く
なんか勘違いしてるよ、アンタ!
般若経は1世紀頃に作られた大乗経典で、小乗経典じゃないぞ。
お釈迦さんは紀元前500年頃に活躍した方だ。

>>78 404 ページが見つかりません

悪い、古いHPで無くなってた様だ。
ーーーー引用開始ーーーー
Windows OSは85%、Office製品を合わせても利益率が70〜80%になって
いるのではないかというお話。なんつーか恐ろしいまでの数字ですね。商売を
やっている人たちがあまりのショックに大笑いしてしまいそうです
http://d.hatena.ne.jp/yoshida65536/20021127

106 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 17:42:54 ID:toGA3NA4

>>90 じゃあ池田大作に絶対的に帰依してる学会員は「宗教」じゃないのかよ?

こいつらは宗教だよ。
学会員は信者になったから、池田大作の言葉を真理として動いてるわけだ。
その真理に逆らうと地獄におちる心配をしてる。

道徳は逆らったら、周りの社会に白目で見られるだけの話だが、宗教に
逆らったら、地獄にまで落ちて不幸にまで心をされるんだよ。

>>91 そんなに隠れ公務員を叩くなら、国公立の学校の先生も準公務員

先生は公務員だろ。
俺の知ってるやつらは余裕のある年金生活してるぞ。

>> 上から二番目の統計の話をしてるはずなのに
統計の基礎数字は総務省統計課のデータだろ。
ここは公務員がやってるのじゃないの。

>>義務教育廃止論者で民主党批判の急先鋒だぞ?
良いのじゃないの、何か悪いんかね????
勉強の嫌いな人間に、無理やり学校に行かせる必要はないよ。

107 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 17:49:12 ID:bdjeQI6i

>>92 お前の挙げた例はどれもこれも「不必要な物に金を使っていた」証拠であって、

それが問題なんだよ。
必要なものを俺は否定してるわけじゃないし、必要な公共事業を否定
してるわけでもなく、四国の環状高速道路は早急に完成させるべき問題。

しかし外務大臣が外国に行って、1日泊まるだけで100万円なんてホテルは
遠慮すべき。
こいつらは召使の立場なんだからセイゼイ5万円くらいのところで我慢すべき。
こんな贅沢するから、部下の官僚が高いぶどう酒を購入して腐らせるの。

>>99 公務員だろうが一般人だろうが「法の下に平等」である
>> 公務員が「格下である」と言うならその証拠を出せ

公務員法で規定されてます。
(政治的行為の制限)というのがあって、一般人とは法の下では差別されてます。
一般人と同じような政治運動をすることは出来ません。

憲法14条にも例外があるわけだ。
公務員に対しては例外を認めないと、憲法の体系自体が壊れてしまうんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
第三十六条 
職員は、政党・・・・の役員となつてはならず・・・・・勧誘運動をしてはならない。
http://cebc.jp/data/law/jp/chikoho.htm

>>あっちこっちの仕事場を裸足で逃げ出したお前に金があるわけないしな
メープルリーフ金貨を持ってて、その売却利益が昨年末に出てしまったのでね。
悪いが、いくらくらい税金を取られるのか心配だよ。

108 名前: no name :2011/01/13(木) 18:17:08 ID:mIbbhB+8

>>1が言ってほしいことはこうだろ

あっそ、ふーん、で?だから何?

この議論にすらなってない引用スライドショーを見続けることに何か意味があるのなら是非詳しく教えてくれ
それは「時間の有効活用」に値するのか?

109 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 18:24:18 ID:61BKg01N

>>94 そもそも、長勇は参謀だから

この人は上海派遣軍の参謀第二課の課長という要職なんだよ。
しかも日本国内ではクーデター未遂事件を起こして、中国に飛ばされた
豪傑で、上司をなんとも思わない下克上人間。

しかも沖縄では参謀長に出世して、沖縄全土を火の海にして自決した
心の冷たい人間。

ーーーー引用開始ーーーー
第三十二軍の参謀長の長勇は満州事変の際、三月事件・十月事件を起こ
した桜会の指導者である。かれは米軍上陸の直前、軍の目的は戦争に勝つ
ことであって、県民の生活を救済するためではない、住民に食糧は渡せないと
声明している。しかし当時司令部には肉・酒など豊富な贅沢食品が山積み
されており、かれらはスコッチやブランデーを傾けつつ作戦を練っていたらしい。

米軍の中部海岸上陸に際して、住民はガマとよばれる洞窟に逃げ込んだ。
そのひとつチビチリ・ガマに逃げ込んだ住民が、集団自決をしている。米兵は
皆殺しにする、女は辱めれれる、いざという時には自決せよ、という教育がさ
れていた。このガマで、中国戦線やフィリピン戦線の従軍者がいて、住民を
虐殺した話をしており、その復讐が行われるという恐怖もあった
(降伏・敗戦・終戦 より)

110 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 18:25:47 ID:sSbmASVt

>>97 東京日日新聞佐藤振寿カメラマンの証言

この方の記述で、その当時の日本の検閲体制が判ります。
今の世の中もずいぶん似てきましたが、日中戦争当時に比べるとマダマダ
比べ物にはならない。

従軍記者だから日本軍と同行し、日本軍ヒイキになるのは仕方がない。
イラク戦争で従軍した記者からはアメリカ軍への悪口は流れてこないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
オリジナルのフィルムはすべて大阪本社に送られました。軍は当時、従軍許可
を出し、軍の作戦に妨げにならない範囲で戦場での撮影も許可しましたが、
撮ったものは必ず検閲を受けなければばならず、検閲を通ったものだけ発表を
許すということになっていました。

当時、現場の僕たちは新聞が読めないから、何が不許可になったのか、一切
知りませんでした。当時、撮っても検閲に通らないと教えられていたのは、日本
兵でも中国兵でも死体の写真でした。
(「不許可写真1」より)

>>104 証言が証拠にならないとかwww

これはずいぶん昔に俺が、ネトウヨに言われた言葉だ。
この程度の理解力しかない単細胞が、南京虐殺ネトウヨには多すぎる。

まあ実社会の裁判も知らず、証言では水掛け論になるのではと誤解したんだろ。
第三者証言というのは今の裁判では非常に大きな、証拠として採用されてます。

111 名前: no name :2011/01/13(木) 18:41:26 ID:TJcjwELi

長過ぎてレスを読むのが疲れる。
3行で何をしているか説明してくれると幸いだ。

112 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 18:59:08 ID:gN54mc9M

>>96 そもそも「足止め」なんて無かったし、新聞記者は早ければ陥落当日に入城していた者もいました


「足止め」はありました。
松井石根大将は、南京城内に激戦を潜り抜け凶暴になった軍を城外に
足止めして、軍紀が緩んでない部隊だけを入れようとしましたが各師団から
無視されて乱入してしまいました。

そのために、占領当初には10万ほど乱入した兵士にたった20人くらいの憲兵
しか居なかったので軍紀が極端に緩んでしまいました。

松井石根大将の命令を真面目に守ったのが、輸送部隊にいた村瀬氏の
部隊であって、功名心にかられた谷中将の第6師団と中島中将の第16師団
が桃太郎の鬼退治みたいに財宝をかっぱらってます。
中島中将も生き残ってたら戦犯として絞首刑でしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
第6師団長穀寿夫から南京守衛を受け継いだ第16師団長中島今朝吾は財宝
を満載して日本に帰った一人である。彼は蒋介石的文房四宝(紙、墨、筆、硯
の文房具セット)を盗んみ帰った。

社会学家スミスが率いる国際安全区委員会の職員たちは南京付近の6県(揚
子江北の江浦、六合兩県、江南の江寧、句容、シスイ、高淳四県)的農村と
南京の家庭を3か月間(1938年3月8日から6月15日)の調査を実施し、その結
果を《南京戦禍記実》にまとめ、1938年に南京で出版した。

調査の結果、南京市内の家屋は89パーセントが破壊され、うち2パーセントが
戦闘によるもので、放火によるものは24パーセントで、残りの63パーセントは
略奪と強盗によるものであった
(呉 天威 氏より)

113 名前: no name :2011/01/13(木) 19:27:48 ID:6LCKT6/x

>南京の家庭を3か月間(1938年3月8日から6月15日)の調査を実施し、その結
>果を《南京戦禍記実》にまとめ、1938年に南京で出版した。

日本軍の占領下にある南京で出版したのか?w
バレバレの嘘っぱちじゃないかw
恵也は相変わらず捏造が大好きだな。

114 名前: no name :2011/01/13(木) 19:32:38 ID:6LCKT6/x

>>112
>調査の結果、南京市内の家屋は89パーセントが破壊され

9割も破壊されたら、東京大空襲後の東京の焼け野原並みの状況に
なっているはずだが、見え透いたデタラメな数字を出すのも程ほど
にしておけよ低能君。

115 名前: no name :2011/01/13(木) 20:00:34 ID:Md2g+zix

>>95 「国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて」では個別概念
なんでだよ?w
集合名詞としても通じるだろ
お前が詭弁をもてあそぼうと必死なだけだ

>なんで俺が尋ねないといけないのか、意味がわからん がわからん 全
尋ねていない以上、お前に「主権者としては」なんて書く資格はない
単なる「お前一個人の意見」だろうが
そんなに「俺様は主権者様々だ」ってアピールしたいの?
他に何の取り柄も無いからって

>知識は討論の間に、いろいろ考え調べて作られていくもの
最初から調べもしないで討論に参加するな!クズ!

>最初から知識のある人なんていないよ
だから「討論の前に」勉強すべきなんだろうが
なんでバカで不勉強で最低限の知識も無い「ならず者」を国民の総意を決定する討論に参加させねばならんのだ
愚劣極まるだろ
こういう欠点があるから、欧米ではデモクラシーの制限が常識になったんだよ

恵也の愚かさこそが、200年前に欧米政治思想で語られた「デモクラシーの問題点」そのものだから

116 名前: no name :2011/01/13(木) 20:15:44 ID:Md2g+zix

>>95 訳のわからん奴が専門家を集めたって、そんなものというのは信用できません
少なくとも無知で不勉強な「ならず者」が集まるよりははるかにましですから
お前みたいな嘘とハッタリと知ったかぶりを繰り返す奴よりは余程まし

>>98
>直接の指揮権がなくても、エライサンの指図は通るのがのが現実の世の中
キチガイの「現実」は「軍隊の非常識」だから

>よっぽどトンチンカンな命令でなければ現場の人間は抵抗できないよ
いいや、抵抗できますし抵抗するのが軍人の義務です
軍隊は仙谷官房長官が述べたように「暴力装置」なんですから、幾重にも一般社会とは違う「現実」が存在します
キチガイの主張が正しいのなら、226事件並みの事件が何百回起きてもおかしくなかろうに
軍隊の命令系統はしっかりしてるのが当たり前なんですよ
参謀が一兵士に命令するなど有り得ません

何なら、他に「参謀が一兵士に命令した」証拠を出しなさい

117 名前: no name :2011/01/13(木) 20:25:37 ID:Md2g+zix

>>100 一般市民への殺害はあまり行われてません
ハァ?「あまり行われてない=少しは行われていた」のに「噂」にもならず、身の危険も感じずに店を開いていた?
やっぱりお前はキチガイだな

>この時期は中国兵捕虜を、埠頭で流れ作業的に殺害してるので、
捕虜資格が無い者は「捕虜」とは呼びませんから
ジュネーブ条約を100回読み返せ

>検閲のため発表出来ないので
また嘘かよ!
「検閲など無かった。好きな事は好きなように書けた」と橋本登美三郎は戦後にも言ってるぞ?
お前は馬鹿か?
朝日新聞上海支局長の橋本より、なんでお前程度の低能の方が当時の検閲の実態に詳しいんだよ?

118 名前: no name :2011/01/13(木) 20:52:01 ID:Md2g+zix

>>101 日本人新聞記者でも中には、目撃し戦後になって公表した人もいる
お前の出した「今井正剛」は嘘つきだと証明されてますから
・当時「今井正剛」と同宿した記者仲間が彼が虐殺を見たなどと言ってるのを聞いていない
・「今井正剛」は社内の評判が悪く「見てきたように嘘を書く」と批判されている

東京朝日新聞足立和雄記者の証言
「あの人はいけませんよ。
今井君は自分で見て記事を書く人ではなかった。危険な前線には出ないで、いつも後方にいたと聞いている。
南京もカメラマンなど何人か死んでますからね。
今井君は人から聞いた話を脚色して書くのがうまかった。
筆をはしらせるというのかな。しかし、文はうまいとされていた」

>朝日新聞社支局付近の大方というところで、目撃してます
その「目撃談」には矛盾が多すぎで、今やまともな歴史家は誰も相手にしてませんw

1、二万名が支局の前を歩いて通り過ぎるというのに、先述の足立記者やその他の日本人記者が誰も記憶していない
2、二万人が闇夜の中行進するのに、一時間もかからない
マラソンでは先頭と最後尾の通過には一時間以上は必ずかかる
3、途中から後を追いかけた軽装の今井記者は追いつけなかった
今井記者の目の前で歩いていたはずの二万人の兵士を、なぜ軽装の人間が追いつけないなどあろうか
支局から下関までは四キロもあるのだ
4、同行したとされる中村カメラマンの証言がない
5、十五日に二万人に及ぶ大規模な便衣兵狩りを行ったという日本側の記録は無い
外国人の記録にも大規模な集団連行はない。
便衣兵の摘発が最大規模だった十六日でも六千人から七千人
十六日の摘発なら外国人の記録にも日本側の記録にも残っている
6、二万人の死体というと、一人六十キロとしても百二十トンになる
百人やそこらで数時間で投棄処理するのは無理
7、立って半畳、寝て一畳などと言う
大人が横になるには約一平方メートルが必要。
二万体を並べると奥行き二メートル、幅千メートル(一キロ)くらいの面積が必要
そんな死体の山など誰も見ていない

119 名前: no name :2011/01/13(木) 20:59:22 ID:Md2g+zix

>>101
>支局近くの夕陽の丘だった
>親や、夫や、兄弟や子供たちが、目の前で殺されてゆく恐怖と憎悪とに満ち満ちていたにちがいない
(※今井は見てません)

>悲鳴や号泣もあげていただろう。しかし私の耳には何もきこえなかった。
(※見てないのだから当たり前)

>パパーンという銃声と、ぎゃあつ、という叫び声が耳いっぱいにひろがり、
(※中国人が日本語が発するわけがない)

>カアッと斜めにさした夕陽の縞が煉瓦塀を真紅に染めているのが見えるだけだった
(※虐殺ルポのはずなのにずいぶんどうでもいい風景描写を綺麗に書くものだ)

どう見ても架空の 小 説 です。本当にありがとうございます。

120 名前: no name :2011/01/13(木) 21:09:56 ID:Md2g+zix

>>105
>いや、俺は植草氏はヒイキしてるし、その経済理論には賛成してるところが多い
すぐにバレる嘘つくなよw
一冊も読んだ事が無いくせに
読んでいたなら「小さな政府が良い」とか「小泉改革は改革が不充分だった」なんて言えるはずもないw
お前が「贔屓」にしてるのは「植草氏は小泉にハメられた」というお前に都合が良い部分だけでしかない
お前の植草氏の言及がそれ以外に存在しないのが、証明してるじゃないかw
「勝手に決めつけるな!俺様は植草氏の本を読んだんだ!」というなら、ちゃんと経済学に言及してみなさいよ!
まあ無理でしょうがw

>あなたの幼稚な自称乗数経済論とは雲泥の差がある
出ました!w
一冊も読んでないくせに勝手に妄想で決めつけw
経済学には無知で逃げ出したくせに負け犬の遠吠えは黙ったら?

121 名前: no name :2011/01/13(木) 21:34:05 ID:Md2g+zix

>>106
>先生は公務員だろ
>良いのじゃないの、何か悪いんかね????
>勉強の嫌いな人間に、無理やり学校に行かせる必要はないよ

あれ?お前は、民主党信者・小沢信者じゃなかったっけ?w
高校無料化・子供手当ては三倍にしろがお前の理想だったはずだろうが
なのに「義務教育廃止論を支持する」???
小沢信者って頭悪いな〜

義務教育廃止がお前の理想なら高校無料化なんて全くの「愚策」だろうが
無料化なんてやればバカでもチョンでも猫も杓子も「せっかくだから」と高校に行くようになる
義務教育とほとんど同じになるだろうが

お前の主張すべきは「義務教育廃止」「国公立学校の有料化(私立化)」「高校無料化停止」だろ
これなら確かに「小さな政府」にも矛盾しないからな

恵也って頭悪すぎw
隠れ公務員を叩く為なら反民主党の評論家すら持ち出すとかw

122 名前: no name :2011/01/13(木) 21:48:19 ID:eyTHzoug

俺は>>102に一億円貸して踏み倒された
>>104に拉致監禁され拷問された

証言は無条件で証拠になるんだろ?

123 名前: no name :2011/01/13(木) 21:57:25 ID:Md2g+zix

>>106
>統計の基礎数字は総務省統計課のデータだろ
で、統計が信用ならない証拠はまだかよ?
口先ばかりの屁理屈野郎!

この統計が信用ならないなら、信用できる統計(グラフ)を出せよ!
まず話はそこからだ

>>107
>必要なものを俺は否定してるわけじゃないし、必要な公共事業を否定してるわけでもなく、

嘘をつくなよ
小泉改革は「改革そのものが間違いだった」じゃなくて、「改革が不充分だった」と考える奴が、
「必要な公共事業を否定して」いないとか、明白な嘘だろうが!
未だにケインズの乗数理論も知らず、不景気の時代の利用者実績を根拠に短絡的に「ムダだ」と切り捨てるお前に
公共投資の何たるかが理解できるわけがない
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/267,279,290
こんな事を書いてる奴が「必要な公共事業を否定してるわけでもなく」なんて有り得ないだろうがw
「必要な公共事業を否定してるわけでもな」いのが本当なら、今すぐ下の人に謝罪しなさいよ!
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/234n
自分ではこのような計算式すら書けないくせに、経済学を知ったかぶりするな!

で、「贅沢なステーキやマグロばかり食べていた」(>>87)の証拠はまだかよ?
日本に必要な栄養(公共投資)が本当に供給されていたのなら、とっくの昔に景気は回復している

124 名前: no name :2011/01/13(木) 22:08:56 ID:bIpQMFaK

>>110 第三者証言というのは今の裁判では非常に大きな、証拠として採用されてます

あっそ
じゃあ「恵也は下着泥だ〜」って証言すれば即証拠なんだw
こんなんじゃ誰でも他人を犯罪者にでっち上げられるねえw
お芝居の上手な俳優なら、気にくわない奴を誰でも犯罪者にできちゃうわけかwww

恵也と自称法学部のネトウヨ連呼厨(ニート)は面白いこと言うね

125 名前: no name :2011/01/13(木) 23:06:49 ID:cFQNeS1o

>>122>>124
馬鹿だなぁ、何でそんなに単純なの?
裁判所では証拠(証言)調べするでしょ?
狂言が通じるほど甘くないよ。

126 名前: 恵也 :2011/01/13(木) 23:13:45 ID:dJcxVYSq

>>83  責任持って降伏交渉するのが司令官の義務であり、

馬鹿かお前は!
降伏したって、どの道殺されるのなら、俺だって可能性がある逃げる方にかけるよ。
幕府山や紫金山の要塞にもたくさんの中国軍将官がいたのに、全員殺されてるだろ。

南京城の司令官だけ助けてくれるはずがないよ、
中国軍の最高司令官蒋介石なら別かも知れんけどね。
流れ作業で殺されてはたまらんよ!

16師団長中島今朝吾の日記です。
1000人以上の兵隊の処刑って大変だったようだぞ。

ーーーー引用開始ーーーー
一、後に至りて知る処に依りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、
 大平門(太平門)に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三○○
 其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る

一、此七八千人之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案と
 しては百二百に分割したる後適当のヶ処(箇処)に誘きて処理する予定なり
(笠原『南京事件』p.154-155)

>>84 正規の手続きを踏まない者は捕虜として認められないし認めなくて良い

そんな事をいっても、戦争に負けたら責任者は戦犯として絞首刑にされるよ。
戦争に勝てば助かるけどな。

>>お前は未だにハーグ条約第一条も理解してないんだな
第一条は前文の精神で解釈しないといけません。
憲法だって前文の精神で、第一条から理解するのが常識だろ。

>>85 福島民友の新聞記者も調べてそのように書いてます

その新聞記者も戦後になって書いたのだろう。

127 名前: no name :2011/01/13(木) 23:17:11 ID:cFQNeS1o

>>124は頭おかしい


もっと勉強してくださいw

128 名前: no name :2011/01/13(木) 23:26:48 ID:LoGcZF1n

裁判所で証言を調べるのが分かってる時点で、
「証言はきちんと調べないと証拠はならない」って分かってんじゃん。
何で恵也が出してきた証言は無審査で即証拠採用なんだよ。

129 名前: no name :2011/01/13(木) 23:32:06 ID:eyTHzoug

>>124
>>56で恵也が
>あなたの出してくれたURLなんて見る気がしないから、遠慮しとく。
↑こう言ってる
自分に都合の悪い証言・証拠は全て無視、逆に自分に都合のいい証言は無条件で採用
採用の場合、数レス前の恵也自身の発言に矛盾していてもOk
また発言の一部を意図的に抜き出しての誤誘導や、証言が虚言である事を証明する為の
論理展開を抜き出しての捏造を10年間日常的に行ってる
更に恵也の引用する証言は既に嘘である事が論破されていたり、時代考証が無茶苦茶、物理的にありえない、
そもそも関係無い話等、三流小説家ですらもっとまともなものが書けると思える程度のもの
この書き込みが嘘だと思うなら恵也の関わった全てのスレを覗いてこいよ

ちなみに>>102,104は「被害者側が、加害者に対して賠償金を払うべき」と主張してるキチガイで、たびたび恵也擁護に出現する連中だ

130 名前: no name :2011/01/13(木) 23:34:49 ID:7w3QxcD0

>>125つまり「証言即証拠」じゃないじゃん?

131 名前: no name :2011/01/13(木) 23:40:13 ID:7w3QxcD0

>>126
>馬鹿かお前は!

馬鹿はお前だから

中国軍には旅順要塞のステッセルや青島要塞のヴァルデックに相当する人がいなかった

何度言われれば理解するんだ?
ステッセルやヴァルデックのような堂々とした責任者がいなかったのに、何が「日露戦争時代の待遇を見習え!」だよ

132 名前: no name :2011/01/13(木) 23:43:39 ID:eyTHzoug

>>129は安価ミス
×>>124
>>125

連投規制の間に追記
証拠には証拠能力というものが考慮される
この証拠能力の低い証拠はしばしば「証拠では無い」と表現される
証言と言うのは、思い込みや時間経過による改変が常に入り込み、
嘘を吐いたつもりは無くても、事実と食い違ってしまう事が非常に多い
だからこそ十分な検証が必要とされる
しかし、恵也の引用は検証が不十分だったり、検証の結果極めて証拠能力が低いとされたもの ば か り

>>102,104の言い分がまかり通るなら、>>122の書き込みは証拠として採用されなければならない
・・・これまでの経緯知らないならROMってた方がいいよ

133 名前: no name :2011/01/13(木) 23:50:51 ID:LoGcZF1n

恵也は無根拠の妄想を「独特のヒラメキ」と称してみせたり、
フィクションとして作られた映画を(金払わずに見て)引用してくる事さえあるので、
嘘でも何でも「証言」を引用してたらまだマシな方。

134 名前: no name :2011/01/14(金) 00:00:11 ID:nNXkjaAk

>>126
部下も民も見捨てて降服交渉もやらないで逃げ出した司令官なんて、
世界中見渡しても中国軍だけだから

例えばドイツに蹂躙されたフランスでも混乱の中「司令官」だけはさっさと任命してコンピエーニュの森に行かせてます
お前の持ち出す「ドゴール」はフランスの代表政府ではなく「脱走兵」扱いですので

ドイツだって同じです
ヒトラーが自殺し、首相のゲッベルスが後追い自殺する大混乱の中、さっさと「ドイツ軍司令官」を任命してソ連と降服交渉してます

日本だって大本営陸海軍部を代表して梅津美治郎陸軍大将がミズーリ号に乗り込んで署名してます

近年のイラク戦争だって、イラクの総司令官代理が降服交渉に臨んで降服文書に署名してます
司令官が逃げるなんて 恥 ず べ き こ と なんだよ

135 名前: no name :2011/01/14(金) 00:16:39 ID:nNXkjaAk

>>126
>そんな事をいっても、戦争に負けたら責任者は戦犯として絞首刑にされるよ
>戦争に勝てば助かるけどな

つまり「勝てば官軍」ってだけの話だろ?
事実関係の是非なんかこれ言い出したら関係ないだろ

アメリカだってイギリスだって捕虜虐待したし中国だってやった
なのになんで日本だけが一方的に責められなきゃならんのだ?
戦後60年以上も経ってるのに
文句があるなら40年前の日中国交回復交渉の時に言えよ

>第一条は前文の精神で解釈しないといけません

じゃあ「前文の精神」とやらでも日本は悪くないじゃんw

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm
>締約國ノ所見ニ依レハ、右條規ハ、軍事上ノ必要ノ許ス限、努メテ戰争ノ惨害ヲ軽減スルノ希望ヲ以テ定メラレタルモノニシテ、

「軍事上ノ必要ノ許ス限」って日本語は理解できますか?
そもそもこんな屁理屈捏ねてるのはお前だけ
条文通りに守っていない連中が条文に保護されるわけもない

ついでに日中は戦争状態じゃないんだから、なおさら「戦時」国際法は通用しない

136 名前: no name :2011/01/14(金) 04:21:30 ID:LrxgDbvf

>>107
小泉&竹中のやった構造改革こそが、今の日本経済を生んだんだろうが
お前も知ってる10年間ゼロ成長という悪夢というか無能すぎる日本経済だよ
ヨーロッパとかの先進国だって、まだ日本よりは経済成長してるぞ
その結果こそがバブル時代(90年)日本は世界一の豊かさを誇っていたのに、今や一人辺りGDPではシンガポール以下にまで落ちぶれ果てたんだろ
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4540.html
小泉改革は改革そのものが間違いだったのは明らかだし改革など全く必要無かったのが明白だ
今日本に必要なのはケインズ的な需要喚起政策じゃないか
何で不況時に失業者を増やして、ますます景気を寒々しく冷やす改革が必要なんだ?
常識的に考えて、恵也は頭がおかしいだろ?
そんなにお前に惨めな人生を強いた日本国が憎いのか?
お前の人生が惨めなのは今までのやり取りで明らかなようにお前が人並外れてバカで無能だからだろ?
日本国と日本人に逆恨みするなよ

これ以上「改革」なんて悪魔のささやきに惑わされていたら日本は先進国から墜落する
G8にもいられなくなるぞ?

137 名前: no name :2011/01/14(金) 07:57:08 ID:JMa7em4w

ところでチャーチルの政治思想についてはどうしたんだ、恵也?
知ったかぶりした挙げ句に論破されて負け犬の遠吠えやって終わりか?
欧米政治思想には普遍的な概念、デモクラシーの危険性については少しぐらい理解できたのか?

138 名前: 恵也 :2011/01/14(金) 19:30:13 ID:okTZov0Q

>>118 記者仲間が彼が虐殺を見たなどと言ってるのを聞いていない

そんな表現じゃ、誰がどんな方法でいつ頃調べたのか全く分からない。
信用性がないんだよね。

>> 大規模な便衣兵狩りを行ったという日本側の記録は無い
日本側の記録って、どんな記録をどこで誰が調べたんだろうね。

俺の知ってる範囲では、国際安全委員として南京女性の相談相手に
なったミニー・ヴォートリン(金陵女子大学の学長代理アメリカ人当時51歳)
の翌年1月の日記を見ると多くの女性の夫が、12月14日・15日・16日に
行方不明になってます。

ーーーー引用開始ーーーー
彼は何の罪もない洋服の仕立屋で、一二月一五日、家から連れ去られた
まま戻ってこない、というのだ。

 さらに別の新婚二ヵ月の若い花嫁がやってきて、一二月一六日に夫が連
れ去られたと話し、わたしに援助を求めた。
http://www.geocities.jp/yu77799/vautrin2.html

>>119 (※見てないのだから当たり前)

世間知らずというか、実際の遠くの状況を見たことがない方のようだ。
悲鳴や号泣は少し遠くになったら人間の耳には聞こえないもの。

目には遠くに見えても、何の音も聞こえない環境に一度もなった事がない
という人生経験の少ない方なんだろう。ヒキコモリかな・・・・・

>> (※中国人が日本語が発するわけがない)
銃声や断末魔の声は意外と遠くまで響くもので、その状況なんだよ。
俺のご近所で石油をかぶって焼身自殺された方がおられたが、その声で
非常に遠くの家(直線距離で210m)の方が駆けつけられました。

あなたは断末魔の声をなんと表現するのだろう。
それにニワトリの鳴き声は、国によって人間はずいぶん違った音声の表現をするよ。

>> (※虐殺ルポのはずなのにずいぶんどうでもいい風景描写を綺麗に書くものだ)
これは虐殺する人間の醜さと自然の美との落差の印象が凄かったからだろう

139 名前: 恵也 :2011/01/14(金) 19:31:37 ID:FKQAD+ZR

>>121 あれ?お前は、民主党信者・小沢信者じゃなかったっけ?w

俺はお釈迦さんの信者ではあるが、生きてる人間の信者じゃない。
小沢一郎は、思想的に近い人と思うが同じじゃないよ。
同じ思想の人が居たら、それこそ化け物。

高校無料化、子供手当3倍と義務教育反対、小さな政府とは融合するもの。
大きいとか小さいとかは、基準が現在であってその基準があなたにはない。
あなたの脳ミソじゃ、その程度の融合さえ無理なようだけど。

>>125 馬鹿だなぁ、何でそんなに単純なの?

だからネトウヨと馬鹿にされるんだよ。
さすがにこいつは、狂言が裁判所で通用するとは思ってないようだが、
口述の証言でもそれなりの信頼性があれば、たとえ親子、夫婦といえども
認められるものなのに理解できないようだ。

全く信頼性のない狂言と、信頼性のある証言の差が見えない人間なんだろう。
こんな馬鹿が裁判官になったら、ムチャクチャ無罪が増えと思うが司法試験で
ふるい落とされない可能性を考えると寒気がする。
裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してるんじゃないかね。

140 名前: 恵也 :2011/01/14(金) 19:57:21 ID:zMV0FVg1

>>128 何で恵也が出してきた証言は無審査で即証拠採用なんだよ。

ここは裁判所じゃなく討論の場です。
裁判所であれば、生活を保障された検事が強制力を持って調査し資料を
集め、被告を逮捕して調べることが出来ますが、討論には検事は居ません。

討論ではお互いに、調査し、資料を集め、推理して、手の内を見せるもの。
あなたは手の内を見せないで、討論に勝とうとしてるようだ。
討論に勝ち負けは関係ないのだけど・・・・

141 名前: no name :2011/01/14(金) 20:06:34 ID:3M+SaW3l

>>138
>そんな表現じゃ、誰がどんな方法でいつ頃調べたのか全く分からない

田中正明や阿羅健一が直接南京にいた人間を調べて聞いています
誰一人として「今井正剛から聞いた」「今井正剛の言ってる同じような現場を見た」なんて言ってる人はいません
そもそも「どこ」の「何て名前の師団」の「何て名前の連隊」の「何て名前の大隊」のやった事かすら「今井正剛」は説明してません
具体的に説明したら簡単に嘘がバレるからでしょうw

>日本側の記録って、どんな記録をどこで誰が調 べたんだろうね

偕行社の南京戦史に決まってるだろ常考
偕行社の南京戦史には、万単位の人間を拉致して射殺したなんて書いてないね

>俺の知ってる範囲では、

ハイハイ、バカ丸出しw
今井は「捕虜虐殺」を書いたんだよ
お前の話はそもそも「捕虜」じゃないじゃん
仮にそれが全部「事実」だとしても、今井の話の傍証とは何の関係もない

>夫が連れ去られたと話し、

「誰」が連れ去ったんだ?
日本軍である証拠は無いな
当時の南京では中国による撹乱工作部隊だっていました

>世間知らずというか、実際の遠くの状況を見たことがない方のようだ

お前の事だろ?
今井は 嘘 つ き で既に確定してます

>悲鳴や号泣は少し遠くになったら人間の耳には聞こえないもの

こう書いたわずか数行後には矛盾した事が書けるのねw

>断末魔の声は意外と遠くまで響くもので、その状況なんだよ

そもそも今井以外に「同じ状況を見た・聞いた」なんて人がいない以上、デタラメに決まってるだろ

142 名前: no name :2011/01/14(金) 20:13:49 ID:3M+SaW3l

>>138
>それにニワトリの鳴き声は、国によって人間はずいぶん違った音声の表現をするよ

だから、だろ?馬鹿かコイツw
「ぎゃあつ、という叫び声」を中国人がやるわけないんだよ
断末魔の声だって国によって言語によって千差万別だろ

>これは虐殺する人間の醜さと自然の美との落差の印象が凄かったからだろう

違うね
虐殺話だけじゃ原稿用紙が埋まらなかったからだ
見てない、そして捏造だから当たり前だけどな

>カアッと斜めにさした夕陽の縞が煉瓦塀を真紅に染めているのが見えるだけだった

これを読んで「空想小説」と思わない者は頭がどうかしている
そもそも虐殺のルポルタージュなのに、こんな小説みたいな風景描写が必要なわけないだろw

143 名前: no name :2011/01/14(金) 20:28:19 ID:3M+SaW3l

>>139
>高校無料化、子供手当3倍と義務教育反対、小さな政府とは融合するもの

しねーよ
貴様が勝手に自分勝手な「小さな政府」を捏造しているだけだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C

確かに「義務教育廃止」と「小さな政府」は重なる
小さな政府は治安と国防以外はやらないのが理想だからな
だが、「子供手当て」「高校無料化」と小さな政府は 絶 対 に 重ならない
そもそも義務教育廃止を主張する奴が「子供手当て」と「無料化」ってw
爆笑モノのタワケた話だよ
義務教育がなくなるのだから何の為に無料化するのやらw
それこそ税金のムダじゃないか

子供だって「生んだ奴の自己責任」扱いするのが小さな政府だろうに
「小さな政府の主張は間違ってました。お詫びして訂正します」と一言さえ言えないのか、お前は?

>大きいとか小さいとかは、基準が現在であってその基準があなたにはない

お前が勝手に言葉を捏造して内容をでっち上げてるだけだから
お前が理解力の無い馬鹿だからって、他人に責任転嫁するなよ

>あなたの脳ミソじゃ、その程度の融合さえ無理なようだけど

当たり前
お前みたいな言葉の意味を捏造して自分勝手な定義を捏造して恥も感じない気違いじゃなきゃ、理解できないね
小さな政府をやれば子供手当ては廃止、老人保険も医療保険も全部廃止か縮小になるのは常識
気違い恵也がただ一人、まともな理解力が無い

144 名前: no name :2011/01/14(金) 20:37:29 ID:3M+SaW3l

>>139
>口述の証言でもそれなりの信頼性があれば、

つまり「証言はそのままでは証拠にならない」と認めちゃうわけねw
恵也wバカスギw

「それなりの信頼性」を検証する為にも、証言はまるまる100%証拠には採用されませんから
お前が南京でやってるのは「証言は無検証で即証拠採用」これだから
しかも自分の都合が良い証言を都合よく歪曲してな
自分に都合の悪い証言(南京虐殺など見ていない)は片っ端から無視するのが、何が歴史だよ

>裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してるんじゃないかね

良い事じゃん
お前の好きな小沢が守られて、お前の嫌いな検察が困らされるんだから
そういう「証拠第一主義」の裁判官がいるから小沢は守られているんだから、少しは感謝すべきだな

145 名前: no name :2011/01/14(金) 20:55:48 ID:3M+SaW3l

>>140
>ここは裁判所じゃなく討論の場です

裁判で証明できる水準にない者が「討論」って頭悪すぎだな

そもそもここって「討論の場」だったのか?
気違い恵也は 板 の 名 前 も読めないのかよ?
討論の場だと思ってるなら 議 論 板 に行けよ
議論板に行ってスレを建てろよ

そして、恵也一人の非科学的・非学術的な妄想が垂れ流されているだけなのに、「討論の場」とは笑わせるな!

>討論ではお互いに、調査し、資料を集め推理して、手の内を見せるもの

つまり恵也はそれをやってないから 討 論 じゃないんだね
他人から「証拠出せ」「証明しろ」と言われたのは数知れず、一度もまともに証明しないで逃げ出した挙げ句に、
「金でもくれるのかい?」
「金払え!」
で逃げ出すようなお前は、討論してないんだよ

>あなたは手の内を見せないで、討論に勝とうとしてるようだ

お前が言うなw

>討論に勝ち負けは関係ないのだけど・・・・

その割りには軍事学や経済学とか政治思想とか知らない事に知ったかぶりした挙げ句、非難した相手には謝罪しないねぇ?
「俺はそのテーマには詳しくないから潔く敗けを認めさせて頂く」と、一言でもお前が言った事があるか!
あらゆる詭弁を駆使して屁理屈を並べてでも負けを認めないくせに
「討論に勝ち負けは関係ない」が本当にそうなら、恵也の専門分野外には知ったかぶりしないし、知ったかぶりを謝罪して引き下がるもんだ
つまりお前が一番「勝ち負け」にこだわってる証拠じゃねーか
専門分野じゃない軍事学や経済学にまで口出しした挙げ句、知識のある人からのツッコミは全て逆ギレして返し
知ったかぶりと嘘とハッタリを繰り返すお前が、何よりも一番勝ち負けにこだわってんだよ

「討論は勝ち負けにこだわるものじゃない」が本当なら、さっさと2ちゃんねるの環境電力板に帰れよ!

146 名前: no name :2011/01/14(金) 21:41:08 ID:6EYeBWdr

>>105で「俺は植草氏はヒイキしてるし、その経済理論には賛成してるところが多い」と書いたくせに、
具体的な経済理論の話を出せない時点でやっぱり知ったかぶりでハッタリだったかw
>>120を無視してるのがいい証拠だな
>>120が書いてる通り
>お前が「贔屓」にしてるのは「植草氏は小泉にハメられた」というお前に都合が良い部分だけでしかない
これは正しかったわけだ

恵也は、恵也の嫌いな小泉に「国策捜査された」というだけの理由で植草一秀をもてはやしてるだけ
植草一秀の著書など一冊も目を通してないしそもそも「経済思想」なんか興味ないもんな
植草一秀がもし小泉の目に触れず国策捜査もされなかったなら恵也は間違いなく植草一秀に何の興味もなかろう
「その経済理論には賛成してるところが多い」などとよく嘘が書けるよな?

植草一秀も本当に災難だわw
自分の主義主張を全く知らず興味もないキチガイなんかに崇拝される羽目になるとは
恵也が植草一秀をもてはやす事によって、より一層植草一秀の評価が落ちるんだから迷惑だからやめてくんない?

147 名前: no name :2011/01/14(金) 23:23:33 ID:siAJCB2M

>>ここは裁判所じゃなく討論の場です
つまり裁判所で審議されればとても証拠能力が認められないようなものを
持ち出してる自覚がある訳だ。

>>討論ではお互いに、調査し、資料を集め、推理して、手の内を見せるもの。
「嫌だね。金でもくれるのかい?」
調査し、資料を集め、推理して、手の内を見せても
>>あなたの出してくれたURLなんて見る気がしないから、遠慮しとく。
で逃げた挙句、相手が調査して集めた資料を見もしないで罵倒するじゃんお前。

>>あなたは手の内を見せないで、討論に勝とうとしてるようだ。
お前は「手の内」とやらを求められると
「何のために俺が証拠をださないといかんかね」「金でもくれるのかい?」
で逃げるけどな。

>>討論に勝ち負けは関係ないのだけど・・・・
じゃあ何のために討論なんぞやるんだ?
いや、討論はお互いの見識を広めるためにやるもんであって、
勝ち負けを競うためにやるもんじゃないけど、
お前、前に「議論は勝ち負けのためにやるものだ」とか言ってたはずだろ。

還暦ニートの自分が一年中パソコンの前にいられるだけの財産を残してくれた父親を、
朝鮮人差別主義者として掲示板で晒し者にしたお前が
「討論に勝ち負けは関係ないのだけど」とか笑わせんな。

148 名前: no name :2011/01/15(土) 02:37:42 ID:B1FSY0bp

実際には恵也こそが筋金入りの韓国差別主義者だけどな。
何しろ天安沈没事件では韓国の大統領が米太平洋艦隊のアゴで使われている
奴隷同然の存在だと力説しまくっているんだから。

149 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 08:29:13 ID:o92OB3O4

>>135 「軍事上ノ必要ノ許ス限」って日本語は理解できますか?

この言葉は、軍事上の必要があれば「何をやっても良い」という意味じゃない。
前文に書いてあるように「戦争ノ惨害ヲ減殺ス」る目的にしたがって解釈すべき。

日本の権力者はこの条文を守るための軍に対する教育がなってなかったんだろう。
逆にあなたみたいな単細胞の軍事優先主義者に、教育を占領されて曲解し
戦争の災害に無関心な、手柄優先将校ばかりになってしまったの。

このハーグ陸戦規定というのは交戦者を縛るためのものであって、交戦者の虐殺
の言い訳に使うようなものじゃありません。

日本の権力者がやるべきだったことは、この規定を守るため将校を教育し、兵士を
教育し災害を止めるための縄を鉄のクサリ程度まで強化すべきだった。

日露戦争頃には、巧い所までいってたんだけどね。
東条英機が作った「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想が根源的理由だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
捕虜達への扱いは寛大なもので、外出自由でもちろん買い物も自由。お金が
あれば家や家具を買う事も出来、政府から生活費も支給されました。

道後温泉に入浴することもでき、大街道(松山の大きな商店街)は捕虜で賑わ
いました。ロシア語の看板まで作られました。また、伊予鉄道と伊予市の招きで
五色浜で海水浴が行われたり、松山南高校の見学から運動会の見学、道後
公園での自転車レースなどなど、言い切れない程の交流があったようです。
http://www.tbs.co.jp/inpaku/warabe/ehi_intro06.html

150 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 08:34:49 ID:Xj1DLu5b

>>136 これ以上「改革」なんて悪魔のささやきに惑わされていたら日本は先進国から墜落する

改革なくして進歩はないし、権力者が現状を守るには変わらなくてはいけないの。
危機とは危ない大事なところであり、改革のチャンスなんだよ。
この意味があなたには分からないかな?

>>137 ところでチャーチルの政治思想についてはどうしたんだ、恵也?

結論は出たでしょう。
チャーチルは英語の原文で「民主主義が良くない体制だと世間では言われてる」
という認識を持っていたということだ。

当時のドイツの国家社会主義や、戦後になってソ連の社会主義の言論の自由に
対する弾圧に対し非常な反抗心を持ち、国民の意思を選挙結果に求める潔い
政治家であった。

現在のミャンマーみたいに、選挙をやっても結果が分かるような選挙干渉を行う
という民主主義の弾圧者ではなく、率先して民主主義を体現していた政治家。

151 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 09:47:22 ID:z1+yqUoB

>>144 「証拠第一主義」の裁判官がいるから小沢は守られているんだから、

証拠からいえば小沢は真っ白だよ。
むしろ反小沢の信念に凝り固まった最高裁事務官から、裁判所に引きずり
出されてるだけの話だ。

引きづり出す事で、小沢の政治力を押さえつけ行動できないように鎖で縛っ
てるのであって、短時間で鎖を切るには政治家引退か辻清美みたいに全面
降伏しかないよ。

全面降伏したら政治家としての役割も終わるから、小沢はお年寄りだし若か
った辻清美みたいな再リベンジにかけるような行動はできない。
今の日本は司法が暴走してるんだよ。

イタリアも司法が暴走して、総理を少女買春の疑いで逮捕しそうだ。
日本と同じで終戦直後のCIA組織が、司法内部に巣くってるのだろう。
重要ランクがこいつ等には全く判ってない子供の使い走りだ。

ーーーー引用開始ーーーー
首相の自宅に少女が売春目的で招かれたとされる疑惑について、検察当局
が捜査を始めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4625390.html

>>146 植草一秀の著書など一冊も目を通してないしそもそも「経済思想」なんか興味ないもんな

俺は以前テレビで植草氏の話を、痴漢事件の前だが興味深く聞いてたよ。
痴漢事件でテレビから追放されてしまったが、小泉の力も影響してるんだろう。
本は読んだことはないけど、ネットに書かれた文章を何度か読んだことがある。

阿久根市長も検察から弾圧され始めたが、これはCIAの意思なのかな。
痴漢事件まででっち上げる傀儡検事じゃ、何やるか俺には予測が出来んよ。

ーーーー引用開始ーーーー
鹿児島地検が「竹原氏が私的な講演の旅費を公費で支払ったことなどで
阿久根市に損害を与えた」として、捜査に乗り出したからだ。昨年秋、九州
の弁護士25人が背任容疑で告発したのだ
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/450.html

>>147 お前、前に「議論は勝ち負けのためにやるものだ」とか言ってたはずだろ。

俺は暇潰しと知識の取得のためにやってる。
討論に負けるのもいい勉強になるし、負けての前言撤回に俺はコダワラン。
何度かここでも、俺は前言を撤回してるだろ。

152 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 10:50:54 ID:8j0bzVzR

>>146 より一層植草一秀の評価が落ちるんだから迷惑

今の植草氏は確か3回ほど痴漢容疑で警察に捕まり、検察に起訴されたはず。
おかげさんで大学教授の地位も取られ、再就職した大学でも辞めさせられた。
これ以上に評価なんて、植草氏は下がらないでしょう。

名誉のある地位に居る人にとって、検察庁の暴走がどんなに恐いか実感される。
今日のテレビでもやってたが障害者手当を数千万円ネコババしたとして北海道
の身障者が検察に捕まってたな。

ご近所の密告がなくては、こんな逮捕劇はないはずだし、この身障者は両側から
持ち上げられて連行されてた。障害はその日の体調によって変化するもの。

密告したのも、逮捕したのも創価学会員じゃないの?
検察には「自然友の会」という組織があるというし、邪宗撲滅という正義の目的が
あったら何だってやられそうだ!

ーーーー引用開始ーーーー
田島容疑者の依頼を受けて創価大学の後輩である嘉村英二容疑者に通信
記録の盗み出しを指示し、逮捕された創価大学学生課副課長の根津丈伸
容疑者は、創価学会の全国副青年部長という要職にあったばかりか、「広宣部」
という創価学会に対立する人物や団体の情報収集や攻撃に従事する組織に
所属していた。

そうした立場の根津容疑者が、嘉村容疑者を使嗾して犯した通信記録の盗み
出しに、仮に創価学会と対立する関係にある人物や団体の関係者が含まれて
いたとなれば、これはもう単なる色恋沙汰の事件ではなく、創価学会が対立者
の情報を収集するために行った組織的犯罪という様相を帯びてくる。
http://www.forum21.jp/contents/contents10-15-1.html

153 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 11:27:56 ID:H05VH2qf

>>143 小さな政府をやれば子供手当ては廃止、老人保険も医療保険も全部廃止か縮小になるのは常識

それはあなたの常識であっても、世間の常識じゃありません。
小さいというのは基準があるんだよ。
あなたは何と比べて小さいという言葉を使ってるの?

理想の最少の政府という概念はあっても、小さい政府というのは俺の常識
では、今の政府より小さいというだけの定義なんだがね。

概念上の最少の政府なら、子供手当も老人保険も医療保険も全部廃止
というのは正しく、外交と軍事だけでそれ以外は何もやらない政府。

しかし俺のいう小さな政府とは、必要な部分には国家の税金を大量につぎ込み
、しかも天下り官僚が生き残る場所がないという「役人使い捨て」の小さな政府。
ただし子供や働けなくなった老人が住みやすい、民が主になる国家だ。

>>147 相手が調査して集めた資料を見もしないで罵倒するじゃんお前。

俺は知りたい事があれば、自分で調べて気が済むまで調査するが、たいして
興味のないことには時間をとられたくはない。

これでも最初頃は相手の出してくれた情報はよく見てたが、期待はずれが
多かったので、今は前後の文章を見て内容を推測し見たいものしか見てない。
あなたの出してくれた情報は、そこで落第したんだよ。アンタは落第生!

154 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 12:06:03 ID:UM0uzr4Z

傀儡検事の正体ばれるか!
今のNNNストレートニュースで小沢一郎元秘書の石川議員が、検察の
事情聴取で、検察官との会話を録音して保存してたことを公表した。

担当検察官の名前も判ってるはずなのに、ニュースでは出さん。
何でテレビはこんなに、検察庁に弱いのかね。
たぶん捏造検事と思うけど、こいつも創価学会の会員じゃないのかな。

もう一人の秘書である大久保秘書の取調べをしたのは捏造の前田検事だが、
同じような検事がたくさん居たようだ。

小沢一郎の証人喚問じゃなく捏造した前田検事などの証人喚問が先決だよ。
何が重要なのか判らん今の国会議員は狂ってる、としか思えない。

ーーーー引用開始ーーーー
この前田検事というのが元々、東京地検特捜部にいて西松建設問題で大久
保秘書を事情聴取し調書を作った検事でもある。 その後に「大久保秘書が
容疑を認めた」となるわけだ。現在は大阪地検特捜部である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/431.html

155 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 12:36:03 ID:E+E0HTC+

>>141 田中正明や阿羅健一が直接南京にいた人間を調べて聞いています

問題はこれらの人が、どんな人に何人くらいに聞いたかなんだよ。
利害関係者で、しかも激戦する現場から遠く離れた司令部で命令を出す地位
では、10年もしたら記憶にも印象には何も残らない。

そんなものじゃ証拠価値があるとは俺には思えん。

ーーーー引用開始ーーーー
阿羅本の問題点

1.そもそも、殺戮の現場に行っていない、見ていない証言者が多い。
 阿羅は軍首脳なら全般的な軍の方針を知っており、広範な情報が集中する
からという理由で上級将校である証言者を重視している。

実際には上級将校は殺戮を命令していても殺戮の残虐性を感覚的に実感し
ていない。実行者である兵士において殺戮の残虐性をはじめて痛切に認識
出来るのである。この点、上級将校の証言からなるこの証言集では虐殺の
有無に対する有用な証言は期待できない。

また、報道関係者なら広く見聞し、偏りのない見方をするだろうと考えたと思わ
れるが、当時の記者は「暴戻支那を庸懲する」という日本政府の方針に沿い、
好戦的な内地の世論に向けた扇動記事、戦意高揚記事を書いていた。

記者の中には日本軍の先頭部隊と寝食を共にし、中国兵に対する敵愾心を
共有したものと、軍首脳のそばにいて全般的な作戦や、交戦状況を書くことを
主眼としたものがあった。(ただし、位置の情報はかけない)。そのような記者に
虐殺の認識が乏しいのは当然であった。

これに対して、カメラマン、技師の一部はそのようなイデオロギーに関係なく事実
を見ており、虐殺に関する証言が多い。また、記者にあっても陸軍付きの記者
より海軍付きの記者のほうが虐殺に対する感覚は鋭敏であった。

2.殺戮やその跡を見ても証言をしていない
  @ 捕虜や敗残兵の処刑を戦闘そのものであるとする見方があった。
  A 捕虜の処刑が違法であるという認識を欠いたものがあった。
  B 戦争とはこんなものだという考えがあった。
(タラリ 氏より)

156 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 12:37:53 ID:cctyDnMr

>>142 「ぎゃあつ、という叫び声」を中国人がやるわけないんだよ

バカだね、アンタ!
中国人の断末魔に声を、日本人が聞いて表現するから「ぎゃあつ、という叫び声」
になるんだよ。

中国人の声を、日本人が聞くときに発音が変わって聞こえるし、書くときにも
元もとの声から変化するし、読む読者が偏見でまた変化させる。
あなたみたいな読者は、理解力が足らないので極端にまた変化させる、

157 名前: no name :2011/01/15(土) 12:40:04 ID:B1FSY0bp

>これでも最初頃は相手の出してくれた情報はよく見てたが、期待はずれが
>多かったので、今は前後の文章を見て内容を推測し見たいものしか見てない。

要するに自分の知りたい情報しか受け付けないわけだ。
小学生レベルの思考回路だな。
だから平気で無知丸出しの発言を繰り返し、何度も赤っ恥をかいても
全然反省しないんだな。

>あなたの出してくれた情報は、そこで落第したんだよ。アンタは落第生!

魚雷についての基礎知識もないのに、天安事件では馬鹿げた妄想を繰り
返した挙げ句、何の反省もしないけど主張だけはこっそり取り下げる
ような低能落第生のお前のことだろw

158 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 15:39:57 ID:LXQjz4iD

>>134 ドイツに蹂躙されたフランスでも混乱の中「司令官」だけはさっさと
>> 任命してコンピエーニュの森に行かせてます

これは国家が降伏する場合だろ。
この当時には中国政府は500km奥地の武漢に首都移転して、徹底抗戦
の方針を決めてましたので、タダの南京要塞の司令官に過ぎません。

国家の降伏と軍事基地の降伏を混同してるよ。
南京という軍事基地が陥落する前に、幕府山とか紫金山とか軍事基地は
あったけど司令官は交渉して助かったのかね。

当時の日本軍は「捕虜を取らないこと」という方針が下ってたんだから仏心の
現地指揮官が居ても殺すか釈放しか手段はない。

敵の兵隊なら、給料を貰って兵隊をしてるんだから釈放したら、また戦闘員と
して牙をむいて来るんだよ。これじゃ殺すしかないだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
一、大体捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片付くることとなしたる(れ)ども、
(中島今朝吾中将(第16師団長) 日記 (12月13日) )

>>135 日中は戦争状態じゃないんだから、なおさら「戦時」国際法は通用しない

ネトウヨらしい言葉だ。
中国は南京という首都まで敵に占領されて、必死に戦ってるのに日本だけが
戦争という名前にしたらアメリカから貿易を止められるからと屁理屈つけて事変
という事にしただけなのに、あなたは事変と戦争の違いを説明できるのかな。

その当時アメリカは、中立を守るため軍事物資を輸出しないということにして
いましたのでヘタレみたいな姑息な手段で日本が戦争を継続してました。

ーーーー引用開始ーーーー
事変とは,宣戦布告なく行われた戦争であるが,戦争であれば,軍需物資を
中立国,特に米国から輸入することが困難になる。

交戦団体の捕虜・民間人の扱いも国際条約の規範に準じて行う必要も
生まれる。こういった理由から,日本では「戦争」とはみなさず,天皇による
大詔も発せられなかった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

159 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 16:04:00 ID:4ANKvacf

>>157 何の反省もしないけど主張だけはこっそり取り下げる

魚雷に関しては磁気信管の魚雷が第二次大戦で使われていたという話を認め
ただけで、バブルジェットで船体が二つになるという話を認めたわけじゃはない。
勘違いをしないように。

船体に直撃したのならともかく、3mの海水が間にあって軍艦が真っ二つなんて
俺にはとても信じられん現象だ。航行が不能になるというくらいなら判るけどね。
泡でそんなに破壊力があるはずがない。

ーーーー引用開始ーーーー
天安艦は、米軍との合同演習中に間違って同士討ちになって沈没したか、も
しくはロシア政府やハンギョレ新聞が主張するように、70年代に韓国軍がペ
ンニョン島周辺に無数に敷設した古い機雷に触れて(天安艦のスクリューが、
島の沿岸に多く仕掛けられている定置網の漁網に巻きつき、漁網が機雷を巻き
込んで爆発して)沈没した可能性の方が、北朝鮮犯人説より、はるかに高い。

西海の緊張に伴い機雷136個設置、10年後、10%も回収できず
私が聞いたところでは、日本の防衛省の機雷の専門家も、証拠品の魚雷の残
骸をめぐる韓国政府の説明は不合理だと言っている

韓国の潜水の専門家は、
海中に沈んだ魚雷の残骸は、1カ月という短期間では韓国政府が発表した「証
拠品」のように錆び付いた状態にならないことを、仁川の海岸で実際に金属片
を海中に沈めた実験によって立証した。韓国政府が発表時に拡大して示した魚
雷の設計図は、韓国政府が主張する「CHT-02D」の設計図ではなく、北朝鮮製
の別の魚雷の設計図であることもわかった。韓国政府は、5月末の地方選挙を
有利にするため、米国にそそのかされ、北犯人説をでっち上げて発表した可能
性が高まっている。・・・

日本のマスコミは、韓国政府の発表に疑いを抱かせる報道を、おそらく意図
的に避けている。たとえば7月9日、米国のジョンズホプキンス大学の助教授
らが、根拠をあげつつ韓国政府の発表に疑問を呈する記者会見に行ったが、日
本のマスコミはほとんど無視した。
(田中宇氏 より)

160 名前: no name :2011/01/15(土) 16:30:53 ID:B1FSY0bp

>バブルジェットで船体が二つになるという話を認めたわけじゃはない。
>勘違いをしないように。

基礎知識すら持ってなかったのに、

>船体に直撃したのならともかく、3mの海水が間にあって軍艦が真っ二つなんて
>俺にはとても信じられん現象だ。航行が不能になるというくらいなら判るけどね。
>泡でそんなに破壊力があるはずがない。

当時のテレビでも散々、バブルで標的艦を沈める場面が報道されていた
のに、お前が見てないだけだw
現代の魚雷はバブルジェット(またはバブルパルス)で敵の船体を破壊
する事を大前提に造られ、火薬もバブルパルスを最大にするように地上
で使うものとは別物が搭載される。
そして磁気信管による艦艇起爆により船体を破壊するのは魚雷戦の
常識なのであって、お前がその事実を認めたくないだけだろうがw
バカでも分かるように「バブルパルス」説明を貼り付けてやるから
違うと言うなら合理的に反論してみな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9

>バブルパルスによる衝撃波は爆発による衝撃波よりも大きな破壊力を持ち、
>船舶や水中構造物に対する破壊力はこのバブルパルスによって伝達される。
>バブルパルスは、船体などの金属板に対して、単純な衝撃による金属
>の剪断以外にキャビテーションによる壊食も引き起こす。 そのため、
>魚雷や機雷などの兵器に使用される爆薬は、爆風や爆速よりもバブル
>パルスが最大になるように作られている。

それとーーーー引用開始ーーーー以下の部分からすると
「天安と米潜水艦が衝突した」
というお前の主張は全くのデタラメだと認めるわけだな。

161 名前: no name :2011/01/15(土) 16:39:48 ID:B1FSY0bp

http://ja.wikipedia.org/wiki/Mk48_(%E9%AD%9A%E9%9B%B7)

これはMK48魚雷の実験の写真があるが、磁気信管による船底での
爆発により船体が真っ二つになる姿がちゃんと写ってる。
現代の魚雷はこういうものなのであって、無知な人間がどうわめこうが
現実は変えられんよw
大体、ド素人が分かるほど杜撰な調査結果を発表したのなら、名指し
で非難された北朝鮮がなぜ
「魚雷爆発の泡で船が切断される事などあり得ない」
と反論しない?
もちろん魚雷の泡で敵艦を破壊するのは世界の軍事常識であって
そんな事を主張すれば物笑いの種にされるだけなのが分かって
いるからさ。

162 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 16:58:13 ID:D0X0Ou0L

>>146 恵也の嫌いな小泉に「国策捜査された」というだけの理由

これは国策捜査じゃないでしょう。
むしろ三井環氏と同じ、口封じ逮捕事件。
世論操作の為に生贄にされたの。

ーーーー引用開始ーーーー
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり指定
暴力団や政治家の力を借りたりしているのです。
いずれ、それが限界に達するときが来るでしょう。検察当局が過去のウラ金作
りを認め、国民にきちんと謝罪すれば、最終的には評価が高まったと思います。

それを首脳陣は判断ミスで徹底的に隠した。真実を追及しなければならない
検察としては一番やってはいけないことをしてしまったのです
(三井環氏より)

>>157 だから平気で無知丸出しの発言を繰り返し、何度も赤っ恥をかいても
>> 全然反省しないんだな。

無知は恥じゃないよ。
誰だって最初は無知だし、むしろ俺は無知を隠すのが恥だと思ってます。
恥というのは百人百様なんだよ。

アンタみたいに無知を恥だという思想の奴は、英語が得意な奴に多いが中身
がスッカラカンの奴が多い。自分の無知を自覚できることは喜ばしいこと。

163 名前: no name :2011/01/15(土) 17:56:12 ID:B1FSY0bp

>>162
無知が恥なのではない。
無知を自覚出来ずに、デタラメな発言を繰り返す
お前のような人間がこそが恥ずかしいんだ。

164 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 18:50:23 ID:FPI8V4Eg

>>161  もちろん魚雷の泡で敵艦を破壊するのは世界の軍事常識であって

俺はそう思ってない。
あなたが出してくれたURLを見せてもらったが、写真を見て何かプラモデル
の写真を見てる感じだったな。

記事には竜骨の下と記されてたが、何m下なんだろう。
ここが一番知りたいところだけど・・・・・

それと写真を撮影した場所が変化してて、海の色がずいぶん違うね。
いろんな写真を集めて、なんか操作されてる感じがする。

俺は3mという距離が距離があれば、軍艦を真っ二つなんて無理と思ってる。
1mの距離の9分の1の破壊力しかないはずだ。

真っ暗な海で、ジッと待ち伏せして魚雷発射して逃げるなんて、戦争をしてる
訳じゃないのだから北朝鮮の小型潜水艦を使ってまでやるとは俺には思えん。

確実に天安艦が来るコースが判ってたのかね。
原子力潜水艦みたいな超高速が出せる北朝鮮潜水艦じゃないだろに。
20ノットなんて出したら、すぐ電池切れだよ。

165 名前: no name :2011/01/15(土) 18:50:48 ID:OHB1g53x

>>149
>この言葉は、軍事上の必要があれば「何をやっても良い」という意味じゃない

お前、頭大丈夫か?
この言葉は、軍事上の必要が 許 さ な け れ ば 条約を無視しても良いという意味なんだよ
実際、連合国だって軍事上の必要が許さなかった場合は捕虜を受け入れていない
カチンの森でポーランド将校を虐殺した上ナチスドイツに責任転嫁したソ連や、リンドバーグの見たアメリカ軍だってそうだっただろ、バカ

>前文に書いてあるように「戦争ノ惨害ヲ減殺ス」る目的にしたがって解釈すべき

ふざけんな
そんな手前勝手な屁理屈があるか
「軍事上ノ必要ノ許ス限」という文も 前 文 である
両者は従って 対 等 だ
「前文の精神に則って〜」とかほざくなら無視すんなよ、バカ

なんで「軍事上ノ必要ノ許ス限」なんて話になったか、その理由は何度も説明されただろ、バカ?

>日本の権力者はこの条文を守るための軍に対する教育がなってなかったんだろう

その割りには日本軍は南京戦前の12/10に 戦 時 国 際 法 に則って南京の開城勧告を出してるけど、バカ?
その開城勧告を無視したのは唐生智と、当時はまだ南京にいた蒋介石だから
唐生智と蒋介石が「民を犠牲にしてでも戦争をやる」と宣言したんだから、全責任は唐生智と蒋介石にあります
特に何の策も無いくせに南京死守を主張した唐生智は万死に値します
ドイツから派遣されたファルケンハウゼンですら「南京は放棄すべき」と言ってました
ファルケンハウゼンにすら妙案が無いのに、唐生智ごときに何の策があったというのでしょうか?
お前は、「唐生智に日本軍を追い払うどんは必勝法があったのか、具体的に答えろ」と言われても全く答えない卑怯者
答えられないのでしょう?お前は無知でバカだし、唐生智は無策無能だから

166 名前: 削除済 :削除済

削除済

167 名前: no name :2011/01/15(土) 19:06:06 ID:170yrcjn

>>>>161  もちろん魚雷の泡で敵艦を破壊するのは世界の軍事常識であって
>>俺はそう思ってない。
じゃあ何で、お前が言うには米原潜の衝突を隠したいはずの韓国政府が、
「魚雷の直撃」と発表せずに「バブルジェット」と発表するんだよ?
何で北朝鮮は「バブルジェットで軍艦が沈む筈が無い」と指摘しないんだよ?
何で軍事に関しては「専門家任せだよ」とほざいた無知で素人のお前の
「俺はそう思ってない」が論拠になると思ってるんだよ?
無知そのものが恥なんじゃなく、無知のくせにこういう姿勢を取る事が恥なんだよ。
妄想のためにえひめ丸の犠牲者の数すら捏造したクズが。

>>あなたが出してくれたURLを見せてもらったが、写真を見て何かプラモデルの写真を見てる感じだったな。
「オーストラリア海軍のコリンズ級潜水艦」と明記しているが、
無知で素人のお前の「俺はそうは思ってない」を根拠にこれが捏造だってか?
大体「プラモデルの写真を見てる感じ」と言うのも嘘だろ。
風呂に水張って波を起こた上で写真の海面と見比べてみろよ。
スケールの違いは一目瞭然だろうが。

168 名前: no name :2011/01/15(土) 19:12:43 ID:OHB1g53x

>>149
>このハーグ陸戦規定というのは交戦者を縛るためのものであって、

当 然 な が ら 中 国 軍 も 拘 束 さ れ る ん だ よ
しかし中国軍は守っていなかった
司令官は敵前逃亡し、兵隊は民間人から服を盗んで便衣兵になった
そんな軍隊が保護されるわけもない

そもそも中国軍はハーグ条約を批准していたかどうかすら、お前は証明していないじゃないかw
ハーグ条約を批准していない国との戦争には、ハーグ条約は何の意味も持たない
実際、イタリアは第二次エチオピア戦争でハーグ条約の禁じる毒ガスを使用したが、
「エチオピアがハーグ条約を批准していない」という理由で無罪放免だ
今に至るまで、一度たりともイタリアは謝罪も賠償もしていない

>日本の権力者がやるべきだったことは、

都合よく「中国の権力者」はやるべきだったとは言わないんだな
卑怯なクソジジイだ
お前の言ってる「やるべきだったこと」は、当然日本以外だって「やるべき」内容だし、今の日本にだって必要な話だ
今の日本人には「戦時国際法」という概念すら存在しないし、学校で教えてないからな
当たり前だけど、蒋介石の 中 国 も「やるべきだったこと」だってのは勝手に忘却しないでくれる?

>日露戦争頃には、巧い所までいってたんだけどね

へー、ロシアの司令官の例えばステッセルとかが、「部下も民も見捨てて敵前逃亡」とか中国軍みたいな事やったっけ?
確かロシアの司令官は、ちゃんと降伏交渉に臨んだし、正規の手続きを経てちゃんと降伏したはずだけど?
ロシアの兵隊は、戦闘に負けると軍服を脱いで民間人から服を盗んで便衣兵になったりしましたっけ?

比 較 対 象 が 全 然 違 い ま す け ど ?

そもそも、「第一次大戦だって日本軍は捕虜に優しかった」と紹介されてるのに忘れやがって…このバカは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%9D%B1%E4%BF%98%E8%99%9C%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80

>東条英機が作った「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想が根源的理由だろう

バカすぎw
戦陣訓は南京攻略戦の1937年12月には、影 も 形 も 存 在 し て ま せ ん

169 名前: no name :2011/01/15(土) 19:15:29 ID:170yrcjn

>>159
それで引用した「ジョンズホプキンス大学の助教授」の氏名と、
同氏が呈した疑問の内容を出せと言われて
相手が出してくれるまで逃げ回った恥ずかしい過去をもう忘れたのか?

170 名前: no name :2011/01/15(土) 19:20:17 ID:B1FSY0bp

>俺はそう思ってない。

無知は恥ではないが、無知を認めず無知のままでデタラメを口に
し続けるお前は本当に恥ずかしい人間だ。

>あなたが出してくれたURLを見せてもらったが、写真を見て何か
>プラモデルの写真を見てる感じだったな。

ただ単にお前の目が節穴で事実を認めようとしないだけ。

>それと写真を撮影した場所が変化してて、海の色がずいぶん違うね。
>いろんな写真を集めて、なんか操作されてる感じがする。

爆発の結果、破片が周囲に飛び散り泡でかき回されれば海の色は
変わるに決まってる。

>真っ暗な海で、ジッと待ち伏せして魚雷発射して逃げるなんて、戦争をしてる
>訳じゃないのだから北朝鮮の小型潜水艦を使ってまでやるとは俺には思えん。

該当海域は過去何度も戦闘が行われ、天安も北朝鮮の哨戒艇を撃沈した
戦闘に参加したこともある。
北朝鮮が潜水艦を伏せていても何ら不思議では無いな。

>確実に天安艦が来るコースが判ってたのかね。
>原子力潜水艦みたいな超高速が出せる北朝鮮潜水艦じゃないだろに。
>20ノットなんて出したら、すぐ電池切れだよ。

第二次大戦でも水中で8ノット程度しか出ない潜水艦が30ノット以上
出せる水上艦を多数撃沈しているように、待ち伏せで仕留めただけだ。
あの海域で韓国の海軍艦艇が哨戒していることは周知の事実なのだから
普通に待ち伏せしただけだろ。

171 名前: no name :2011/01/15(土) 19:37:37 ID:OHB1g53x

>>150
>改革なくして進歩はないし、

具体的な経済理論で勝てなくなったから、「一般論」に話をそらすクソジジイ乙

>権力者が現状を守るには変わらなくてはいけないの

いいや、「保守する」のが必要な場合もあります
「改革」が必ずしも良い事ばかりしかない、というわけではない以上

>危機とは危ない大事なところであり、改革のチャンスなんだよ

いいえ、危機の時は「まず危機から脱出する事」が最優先です

>この意味があなたには分からないかな?

キチガイにしか解らないですよ
手術に耐えられる体力もない、ながわずらいの病人を切り刻もうというのですから

>結論は出たでしょう

お前が勝手な妄想で屁理屈をこねた挙げ句に勝手に勝利宣言しただけだろ、バカ

>チャーチルは英語の原文で「民主主義が良くない体制だと世間では言われてる」という認識を持っていたということだ

英語の解らないお前が「英語の専門家気取り」で講釈を垂れるのは滑稽極まりないし、確実に嘘・間違い・ハッタリだろ
「英語ではまず最初に結論を言う」という英文法の常識すらお前は知らないのだから

そもそもだ
バカ恵也の説明が百万歩譲って正しいとしても、
「民主主義が良くない体制だ」と考える思想が欧米では 一 般 的 だ という事を立証しちゃってるじゃないかw
だったら「欧米政治思想では絶対王政や貴族制と同じぐらいデモクラシーを警戒している」というのは正しい説明だろうが
バカ恵也は調べもしないで何を知ったかぶりをしてんだよ?

>戦後になってソ連の社会主義の言論の自由に対する弾圧に対し非常な反抗心を持ち、

ふざけた事言わないでくれる?
チャーチルはロシア革命 直 後 から「ソ連を倒せ」と言い続け「ペスト菌」とさえ罵っていました
第二次世界大戦の「戦後になって」からじゃありませんから

それにチャーチルがソ連を批判したのは「言論の自由」なんてチンケな代物の為じゃありません
「共産主義思想の全て」を、チャーチルは批判し、嫌悪したのです
そしてそのチャーチルから見ればソ連の「共産主義」も、ナチスドイツの民族「社会主義」も、等しく憎悪軽蔑の対象でした

172 名前: no name :2011/01/15(土) 19:49:07 ID:OHB1g53x

>>150
>国民の意思を選挙結果に求める潔い政治家であった

バカか?だからチャーチルは民主制を嫌悪したんだぞ?
ヒトラーを倒す為に四年間悪戦苦闘してきたのに、日本の降伏前に呆気なく失脚させられた
親ソ連的なアトリー労働党内閣が誕生したせいで、チャーチルはソ連を倒す機会がつかめなかった
その結果が冷戦だろうが

チャーチルの主張通りロシア革命直後にソ連を倒し、返す刀でナチスドイツを叩き潰しておけば万が一にも第二次大戦は無かった
第二次大戦の数千万の死傷者も、はたまた冷戦も無かっただろう
しかしチャーチルは「デモクラシー」のイギリス社会では「戦争屋」と呼ばれて忌避された
自分の忠告を無視して目先の損得にとらわれた結果、ソ連やナチスドイツみたいな化け物に力を蓄えさせ完成させた「デモクラシー」に、
お前みたいな「薔薇色の未来」をチャーチルが期待していたはずがなかろう

173 名前: no name :2011/01/15(土) 20:13:41 ID:OHB1g53x

>>151
>証拠からいえば小沢は真っ白だよ

つまり>>144の「証拠第一主義の裁判官がいるから小沢は守られている」という意見に賛成するわけだな?
そんなお前が、どうして次のように書けるのやら
>>139
>裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してるんじゃないかね

証言が無検証で証拠採用なら、とっくに小沢は有罪になっている
小沢が守られているのだって『裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してる』人のお陰だろ

>俺は以前テレビで植草氏の話を、痴漢事件の前だが興味深く聞いてたよ
>本は読んだことはないけど、ネットに書かれた文章を何度か読んだことがある

だったら、植草一秀氏が「構造改革に反対」で、「小さな政府にも反対」している論者なのは知ってて当たり前だけど?
植草一秀は逮捕されてからも常々「小さな政府じゃなくて効率的な政府を目指すべき」と述べている
俺は何度か講演会で話を聞いたしな
「不況の時に官僚の首切りして人件費を削って政府支出をしぼるなんて、まともな経済政策じゃない」とも主張しているんだが?
そもそもネタバラシするなら、例の「病人の例え話」は植草一秀が講演会で用いている例え話だしな
「今の日本は長らく病気で苦しんでいたのにろくに栄養も与えられなかった病人と似ています。
つまり栄養を与えれば回復するんです。
栄養とは公共事業の事です。マスコミでは『無駄の代表』みたいに言われてますが、実は日本は公共事業に全く熱心じゃないのです。
石油危機から後の日本経済は、全て民間の方々が頑張ってくれたお陰。国はバブル経済を潰したり、何もやっていないに等しい」
植草一秀は講演会でもこういう感じの説明する人なのは、著書なり講演会なり調べれば解るはず
つまり植草一秀氏はケインズ的な公共投資が必要不可欠と主張している論者じゃないか

174 名前: no name :2011/01/15(土) 20:28:13 ID:OHB1g53x

>>153
>それはあなたの常識であっても、世間の常識じゃありません
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
Wikipediaが「世間の常識じゃない」とでもほざくのか、バカは?
経済学の教科書による「小さな政府」の説明も大体Wikipediaと同じだし、ハイエクやフリードマンもほとんど同じ説明なのに
Wikipediaは見ない・経済学の教科書は読まない・ハイエクやフリードマンは知らない
三拍子揃ってるバカのくせに、何が「世間の常識」だよ

>あなたは何と比べて小さいという言葉を使ってるの?

比べる必要なんかありませんから
Wikipediaにも経済学の教科書にもハイエクやフリードマンの本にも、「小さな政府」はこういう物だと書いてあります
即ち「国家は治安と国防だけやっていればよく、その他の事はやる必要なんか無い」という意味です

>しかし俺のいう小さな政府とは、

その時点で「世間の常識」からかけ離れてるだろ、バカ!w
何で無知で不勉強なお前一人が勝手に妄想しただけの捏造定義が、
Wikipediaや経済学の教科書、ハイエクやフリードマンを飛び越えて「世間の常識」なんだよ?

175 名前: no name :2011/01/15(土) 20:34:04 ID:LGinayze

>>155
>利害関係者で、しかも激戦する現場から遠く離れた司令部で命令を出す地位では、10年もしたら記憶にも印象には何も残らない

新 聞 記 者 がそんな立場にいるわけないだろw

「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはない。
誰もそういうことを言ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。
難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。ですから市民は安全でした。
一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」
(山本治 大阪朝日新聞記者)

「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中で話が出るはずだ。
記者というのは、少しでも話題になりそうなことは、互いに話をするし、それが仕事ですからねえ。
噂としても、聞いたことがない。 朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。
報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。」
(橋本登美三郎 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人聞いてみたが、
そのようなことは見たことも聞いたこともない、と いう返事ばかりだ。
何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」
(細川隆元 朝日新聞編集局長)

「(南京陥落の12月13日から)翌年の1月10日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。 」
「東京裁判の南京事件はすべてデッチ上げ」
(五島広作 大阪毎日新聞記者)

「しかし、虐殺については聞いていない。
・・・捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
・・・南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。」
(平松儀勝 東京朝日新聞記者)

「見ていません。虐殺があったといわれてますが、16,7日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません。」
(佐藤振寿 東京日日新聞カメラマン)

176 名前: no name :2011/01/15(土) 20:44:48 ID:k4n29Fd5

>>155
>10年もしたら記憶にも印象には何も残らない

だったら「今井正剛」の証言は20年も経ってるのだから捏造だろw
そもそもこの「今井正剛」は、東京裁判にも南京軍事法廷にも出廷していない
虐殺を見たのが本当なら、なぜその時、検察側に立って証言しなかったのか
同じ朝日新聞に勤めていた同僚や上司から、即座に反論されるのが明らかだったからじゃないか

>(タラリ 氏より)

あと、コイツは2ちゃんねるで「バカ」で確定した人間だから
掲示板で反論された時に一切まともな反論もできずに掲示板を閉鎖したヘタレです
こんな奴を持ち出してる時点でw

177 名前: no name :2011/01/15(土) 21:01:30 ID:k4n29Fd5

>>156
まあ今井正剛の作り話は「原稿料稼ぎの為の嘘」で話は終わりだからw
大虐殺派の藤原彰や洞富雄が近年相手にしていないのがその証拠

>>158
>これは国家が降伏する場合だろ

じゃあ日露戦争のステッセルは?青島要塞のヴァルデックは?
唐生智のバカみたいに部下も民も見捨てて敵前逃亡したのか?

>当時の日本軍は「捕虜を取らないこと」という方針が下ってた

「捕虜を取らない」イコール殺害って頭悪すぎるよなw
偏見に凝り固まってるよ

例えば「武装解除して解放する」でも捕虜を取らない事になるのだがw

>ネトウヨらしい言葉だ

キチガイらしい言葉だw
勝手にネトウヨと決めつける
当時のアメリカには中立法とか言うのがあって、「戦争状態の国には軍事支援してはならない」という決まりがあった
だから中国を「戦争状態」と認めてしまえば中国に武器を送れなくなる
そんなの歴史の「常識」なんだけどなw
ネトウヨとか以前の問題だよ

>あなたは事変と戦争の違いを説明できるのかな

ちゃんと正規の手続きを踏んで宣戦布告したのが「戦争」
宣戦布告無しに戦闘するのが「事変」

この程度の基礎知識も無いバカは引っ込んでろよw
アメリカだって中国だって「事変」に相当する単語はあるよ

178 名前: no name :2011/01/15(土) 21:15:10 ID:grR04FDr

>>162
>むしろ三井環氏と同じ、口封じ逮捕事件

まあ名称は何であれ、植草一秀氏がお前の嫌いな小泉に陥れられていなかったなら、お前は関心すら無かったのは確実だろう
自分で「一冊も本を読んでない」と書いたくせに
所詮、お前にとっての植草氏への興味は「小泉にハメられた」というだけの点に過ぎない

>誰だって最初は無知だし、むしろ俺は無知を隠すのが恥だと思ってます

その割りには無知な経済学や軍事学、政治思想史にまで知ったかぶりするじゃんw

>アンタみたいに無知を恥だという思想の奴

誰も「無知は恥だ」なんて書いてないんだよ
無知なくせに「知ったかぶり」して「嘘」と「ハッタリ」を書き連ねるお前の態度が「恥だ」と言ってんだよ

ついでに、お前自身はエクセルを違法コピーした犯罪者の上、どんな職場も無能の余り逃げ出した社会不適合者のくせに、
「南京の日本軍」や「脚気菌」をあざ笑って「バカだチョンだ」と罵っている事も「恥」と知れよ
早い話、「オメーが言うなw」で話は終わりなんだよ

179 名前: no name :2011/01/15(土) 23:03:05 ID:170yrcjn

>>俺は知りたい事があれば、自分で調べて気が済むまで調査するが、
>>興味のないことには時間をとられたくはない。
嘘だな。自分で調べるのが面倒だから興味が無い事にしているだけだろ。
自分で話を振ったバブルジェットですら自分では一切調べずに
「俺は思わない」「俺は思えない」で通してるじゃん。
自分で「勉強した」と主張する消費税すら、
税額の控除方式一つ説明せずに逃げ回っただけじゃん。

>>あなたの出してくれた情報は、そこで落第したんだよ。アンタは落第生!
情報を見てしまうと自分が嘘吐きだと認めざるを得なくなるからね。

そもそもお前が一々これだけ全部貼らないと、
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
すぐに「インドネシアの極一部の政治家の一言半句」とか嘘を吐く事を指摘しているのだし、
百歩譲ってお前の言う通り、「インドネシアの極一部の政治家」なら
「アンタが言ってること」「ホラ話もタイガイにしときな!」という罵倒が嘘だと指摘してるんだが、
それすらまともに向き合わずに何が「アンタは落第生!」だよ。

自分は「手の内」を求められると「金でもくれるのかい?」で逃げる事はどうなんだよ?
まあどうせ答えないんだろうけど。

そもそも俺が出した情報じゃないんだが、
まあこんな嘘吐きが他人を信じられる筈も無いか。

で、裁判所で審議されればとても証拠能力が認められないようなものを
持ち出している事に関しては無視ですか?
証拠能力が無い自覚があるならさっさと撤回しろよ。

還暦ニートの自分が一年中パソコンに向かっていられるだけの財産を遺してくれた父親を、
朝鮮人差別主義者として掲示板で晒し者にした事にコメントは無いのか?

180 名前: no name :2011/01/16(日) 00:46:17 ID:S2SP6zcK

自分が勝手に足りない頭で妄想しただけなのに「世間の常識」とか思ってるキチガイは精神病院入れや、な?
精神病院には恵也と似てる人間がいっぱいいるから

181 名前: no name :2011/01/16(日) 07:48:14 ID:vkFcxcjY

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1587667.html

民主党ってぇのは恵也みたいなキチガイしかいないのかよ?
なんだこの幼稚園児未満?
職務をやる気がないなら最初から引き受けるなよ

182 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 09:56:24 ID:vjaPtuNl

>>165 軍事上の必要が 許 さ な け れ ば 条約を無視しても良いという意味

軍事上の必要性は万能ではありません。
あなたの論理なら、現地の司令官が必要と思ったら何をしても良いことになる。
しかしハーグ条約は戦争の災禍から人を守る目的で作られたものだ。

軍事上の必要性は最小限に考え、人命への配慮を優先すべきというのが条約
の精神であり、捕まえた敵兵を養う食料がないとか、監視に割く兵隊が居ないと
か作戦行動で忙しいとかいう現地司令官の必要性は二の次で、敵兵の後方
移送をして、捕虜収容所に入れてやるのが当たり前。

それがハーグ条約の曲解で、全部殺すなんて言語道断な行為。
この条約の前文でも、現地司令官の人命への「専断を任せない」という条文がある。

カチンの森のソ連軍にしても、戦争に負けてたら重罰されてるがソ連じゃなく
ナチスドイツがやった事だとして「隠すことで」ソ連の責任者は処罰を逃げたの。
リンドバークの話にしても、加害者の名前も被害者の名前もは判らないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
専断的な野戦軍司令官に任せるという方向を指向しているわけではない
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

183 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 09:58:11 ID:Uu4bReiE

>>165 12/10に 戦 時 国 際 法 に則って南京の開城勧告を出してるけど、バカ?

面白い言葉を使う方だ!
ここで言う戦時国際法とはどんな条約で、第何条に開城勧告が書いてあるんだ?

この降伏勧告は、攻めてる日本軍の被害を最小限にするためのもので国際法
なんて無関係。たとえ唐生智が降伏しても全員殺してるよ。
蒋介石なら別かも知れんけど。

降伏勧告はいろんな場面で使われるもので、降伏させた後に殺害してます。
南京戦での殺害と降伏勧告は関係ありません。

多くが降伏してますが、旬容で決戦するつもりで弾薬を送り、16師団佐々木支
隊に簡単に破られたため、南京周辺要塞の弾薬不足が発生して降伏しました。

ーーーー引用開始ーーーー
「第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」
(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を
伝令として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果
大にしてその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。

捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本
軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告
せしめたり。一般に観念し監視兵の言を厳守せり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

184 名前: 削除済 :削除済

削除済

185 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 14:14:25 ID:w4UzZbLV

>>168 しかし中国軍は守っていなかった

敵が守らないと、これは守らなくても良いものかい?
そんな事いうのなら、敵の行為を針小棒大に取り上げさえしたら自由なわけかな。
あなたの思想で人命なんて守れるものかな。

「人類は戦争を何故止めれないのか」考えたことがあるかな。
いろんな原因があると思うが、やられたらやり返すという悪魔の思想なんだよ。
それもオマケをつけてキッチリ義理堅くお返しをする。

相手の敵もオマケをつけて義理堅くやってくれるんだよね、これが!
日本人にもあなたみたいな思想の奴も居るし、俺みたいな思想の人間もいる。
どこの軍にも守らない奴は絶対にいるよ。

でもどんな戦時国際法にも司令官が負け戦で逃げ出してはいけないなんて
書いてないと思うが、あなたはどこかの条文に書いてあると思ってるのかい。

>>中国軍はハーグ条約を批准していたかどうかすら、お前は証明していないじゃないかw

何で俺がそんな事を証明する必要があるのか分からん。
相手が守らなければ、守らなくて良いとか批准してなければ良いとか俺には判らん。
批准するってことはわが国はその条約を守って、戦争をするってことじゃないの。

戦時国際法としてはハーグ条約はよく知らないけど、1929年ジュネーブ条約
には1935年11月19日に中国は批准してます。
ジュネーブ条約82条の記述では一方が参加したら、拘束されます。

ーーーー引用開始ーーーー
第82条 本条約の規定は、一切の場合締結国により尊重せらるべし。
 戦時に於て、交戦者の一が本条約の当事者たらざる場合と雖も、
本条約の規定はこれに参加せる交戦者の間に拘束力を有すべし。

186 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 14:16:18 ID:Y5GGxVgg

>>181 民主党ってぇのは恵也みたいなキチガイしかいないのかよ?

今の菅民主党は、民主主義を逸脱してしまった。
方向は違っても、議論の中で統一し少数派のガス抜きをするものなのに。
ガス抜きさえ出来ないような、枝野幹事長や消費税の与謝野を財務大臣に
するとは、完全にキチガイのラインに入ってしまった。

だいたいマニフェスト見直しを、拍手で採択なんて言語道断。
これじゃヒットラー並みの独裁主義戦法。
アメリカのCIAに乗っ取られたんだろうか・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
一部の同調者の拍手によって強引に「議案は了承」されてしまったのである。
この議案からは参院選の総括が割愛され、かつ「マニフェスト見直し」がそこに
含まれているのである。森ゆうこ議員がこの暴挙に対し執行部側に詰め寄った
が、質問は一切認められなかった。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/552.html

187 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 15:10:19 ID:1TO0erfv

>>168 今に至るまで、一度たりともイタリアは謝罪も賠償もしていない

怪しげなことをマタマタ言うね。
あなたがイタリア語が出来て、イタリア政治に詳しいわけでもないだろうに
どうやってこんな断言が出来るのか俺は不思議に思う。

たぶんどこか怪しげな人のまた聞きなんだろう。
だいたい他国が他国に謝ろうとなにしょうと日本には無関係のことなんだよ。
それを「一度たりとも」謝罪しないなんてへそが茶を沸かす。

他国のことだと極少数の情報しか日本人には流れてこないのが常識。
韓国がベトナム戦争に参加して、残虐行為をしたが韓国政府はベトナムに
謝罪し賠償をしてます。

ーーーー引用開始ーーーー
大統領はこの席でチャン主席に「ベトナム中部5省に病院を建てたい」との意志を
明らかにした。「中部5省」とはクアンウンアイ、クアンナム、プユェン、ビンディ
ン、カンホアでベトナム戦当時、青龍・猛虎・白馬部隊がベトコン探索・掃討作戦を
展開したところだ。

 総額300万ドル規模の予算が策定されたこの病院建設事業は、来年から約3年に
わたり遂行される。
http://www1.jca.apc.org/aml/200109/23459.html

188 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 15:22:54 ID:VimzX3pn

>>168 ロシアの兵隊は、戦闘に負けると軍服を脱いで民間人から服を盗んで便衣兵になったりしましたっけ

全く逆だよ。
ロシア兵は四国の松山の捕虜収容所で厚遇されてる情報を、ロシア本国経由で
知ってたので、戦闘に負けると喜んで手をあげて「マツヤマ」と声を上げて投降した
という話まであります。

南京戦みたいな皆殺しをやってたら、中国兵も死に物狂いで抵抗するように
なってしまい、八路軍がやったように負傷兵は自分で足を縛って恐怖で逃げ
出せないようにして退却する友軍の援護を死ぬまで銃を撃ってやったと言う。

日本軍は中国で負けるべくして負けて、ヤケノヤンパチで仏印進駐や真珠湾
攻撃まで追い込まれたんだよ。

189 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 15:53:43 ID:3GQVktvX

>>168 爆発の結果、破片が周囲に飛び散り泡でかき回されれば海の色は
変わるに決まってる。

カメラ位置も全く違うし、フィルムの露出が違うんだよ。
むしろ写真を撮った人が別人とみるべき。

>>北朝鮮が潜水艦を伏せていても何ら不思議では無いな。
不思議だよ。
演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。
それを狙って潜水艦で待ち伏せをして、攻撃まで計画するものかな。

ーーーー引用開始ーーーー
ペンニョン島の周辺は、北朝鮮軍と恒常的に対峙する海域だ。そして天安は
哨戒艦であり、レーダーやソナーを使って、敵軍の潜水艦や魚雷、航空機、ミ
サイルなどを感知し、攻撃するのが任務だ。北朝鮮の潜水艦や魚雷が接近して
きたら、早期に感知し、迎撃や回避の策をとれたはずだ。しかも当日は、米韓
合同軍事演習が行われており、北朝鮮の潜水艦が演習の偵察のために南下して
くることが予想されていた。天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考え
にくい。

 韓国軍の関係者はマスコミに対し、当初、ソナーで2キロ先の魚雷を感知で
きる確率は70%以上と言っていた。その後、現場の水深が30メートルと浅
いので感知確率は50%未満だという話に引き下げられた。この引き下げは
「北朝鮮犯人説」を補強するための転換という感じもする。
http://www.chosunonline.com/news/20100419000034
(田中宇氏より)

190 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 16:57:58 ID:/rIjT0FH

>>177 大虐殺派の藤原彰や洞富雄が近年相手にしていないのがその証拠

他人の話を自分の話みたいにアンタは喋るんだね。
洞先生は94歳で2000年に死なれてます。
近年ていつ頃の話なんだろうね。

>>178 無知なくせに「知ったかぶり」して「嘘」と「ハッタリ」を書き連ねるお前の態度が「恥だ」と言ってんだよ

恥とは本人が感じる感情であり、他人が感じるものじゃありません。
アンタは日本語の意味が判ってないのじゃないの。アンタ中学校卒業したの??

エクセルやワードで俺に文句を言ってるようだが、あなたには強い相手には
猫みたいに大人しい人間じゃないの。
強い奴に抵抗してこそ男というもんなんだよ。アンタは猫!

>>アメリカだって中国だって「事変」に相当する単語はあるよ
どうせ出すなら、中国語や英語で出してくれよ。
あんたサービス精神がないね。
しかし日中戦争を支那事変と言い直すような言葉遊びはないでしょう。

>>179 裁判所で審議されればとても証拠能力が認められないようなものを

裁判所で南京虐殺は証拠能力が認められ、有罪になって谷中将や松井大将
が死刑になったんだよ。
南京虐殺があなたの言うように幻なら、ご老人になられた人を引退先から
引き釣り出して連合国の裁判官が絞首刑にするはずがないだろ。

アンタ真面目に東京裁判や南京軍事法廷の判決文さえ読んでないのじゃないの?
師団長連中は南京を占領して、桃太郎の鬼退治をしたように金銀財宝どころか
中国軍、中国市民男性を殺すことで中国の国力を、低下させようとしたの。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍が市にはいったときには、抵抗は一切なくなっていた。
日本兵は市内に群がってさまざまな残虐行為を犯した。目撃者の一人によると、
日本兵は同市を荒し汚すために、まるで野蛮人の一団のように放たれたのであった。

 目撃者達によって、同市は捕えられた獲物のように日本人の手中に帰したこと、
同市は単に組織的な戦闘で占領されただけではなかったこと、戦いに勝った日本
軍は、その獲物に飛びかかって、際限のない暴行を犯したことが語られた。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

191 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 17:41:19 ID:ZbtEFGS2

>>177 じゃあ日露戦争のステッセルは?青島要塞のヴァルデックは?

日本にはその当時、人種差別意識が大きかったんだよ。
西洋には一人前の国家として日本を認められたくて、戦争での捕虜に対する
騎士道精神を無理して導入したと俺は思う。

日清戦争や日中戦争、朝鮮併合でのアジア人に対する対応と、西洋人に対する
態度が全く違ってるのをみると、人種差別いがいに考えられん。
明治の元勲江藤新平を佐賀の乱で有罪とし、首を切って晒し首にする。
西郷隆盛も生きて捕まったら、晒し首にされたことだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
権力や国家に反抗する謀反人には当然であると考えた。あるいは残忍な処刑
をしないと,政府の権力保持が困難になると思案した。犯罪者の矯正にはほと
んど関心が向けられていない。犯罪者の厳罰主義が横行していたのである。

朝鮮を植民地化しようとした日本は,朝鮮人の抵抗運動に直面する。そこで,
日本は日露戦争後,ロシアに遠慮なく駐留していた日本軍を使って,併合に
障害になる軍事力,すなわち朝鮮軍を無力化しようとする。

これは,朝鮮軍の武装解除・解体であるが,むざむざ武装解除されてしまうの
では,軍人の名誉が汚される。朝鮮軍は,日本軍と衝突し,1907年には民衆
も巻き込んで大規模な反乱が起こった。日本軍は,抵抗運動の容疑者をしば
しばテロの対象にした。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

日清戦争でも旅順虐殺を起こしてるし、日中戦争では南京虐殺、江華島では
朝鮮の砲台を占領して軍民を殺して不平等条約を押し付けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
軍艦「雲揚号」に向かって朝鮮側が発砲したことを口実に、江華島砲台
を占領し、民家を焼き払い、軍民35名を殺害した。
そして不平等な「日朝修好条規」をおしつけた
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/tyousen1.htm

>>「捕虜を取らない」イコール殺害って頭悪すぎるよなw
釈放したらまた戦うのが兵隊というもの。
後方に移送できず、食料もないのにどうやって捕虜を生かしておくんだね。

192 名前: no name :2011/01/16(日) 17:57:52 ID:+ocH6uqw

>>190
>エクセルやワードで俺に文句を言ってるようだが、あなたには強い相手には
猫みたいに大人しい人間じゃないの。
強い奴に抵抗してこそ男というもんなんだよ。アンタは猫!

犯罪者の分際で逆ギレw
盗人猛々しいとはこの事!
最近やっとバブルジェットを覚えたゴミ以下のバカ恵也が必死www

>>191
>朝鮮併合でのアジア人に対する対応と、西洋人に対する
態度が全く違ってるのをみると、人種差別いがいに考えられん。

日本の金をつぎ込んで朝鮮を発展させ文明を与えた事は確かに
態度が全く違ってるな
朝鮮土人に金をかけすぎだろ

193 名前: no name :2011/01/16(日) 18:45:36 ID:vkFcxcjY

>>190
>しかし日中戦争を支那事変と言い直すような言葉遊びはないでしょう

バーカ!逆だよ、逆!
「日中戦争」なんて呼び名は戦前戦時中の当時は無かったんだよ
この名前は戦後になって生まれた物だよ
日本は「支那事変」乃至「日華事変」を戦っていました

言葉遊びしてるのはお前だ!バカ恵也!
IQ0の障害者は黙れよw

194 名前: no name :2011/01/16(日) 19:04:40 ID:vkFcxcjY

>>182
>軍事上の必要性は万能ではありません

いいや「万能」だから
より正確に言うなら「何を置いても最優先される」のが正しい

>あなたの論理なら、現地の司令官が必要と思ったら何をしても良いことになる

当たり前だけどw
蒋介石は「清野作戦」とか言って民の家々を焼き払ったんだけど?
戦後になったら「やったのは日本軍」と言い出して責任転嫁したけど
ともかく「軍事上の必要性」から焼き払ったんだし、「現地の司令官が必要と思った」から焼き払ったんだよ

お前、ホント頭悪いな?
何で「軍事上の都合」が最優先されるかは、以前にも説明されたくせに、半年も経たないで忘れたのかよ?
ボ ケ 老 人 !
痴呆と認知症をわずらってるクソジジイが討論に参加するな!

>しかしハーグ条約は戦争の災禍から人を守る目的で作られたものだ

「軍事上の必要の許す限り」ね
理由は過去のスレに書いてあるから探して読め!障害者

>軍事上の必要性は最小限に考え、人命への配慮を優先すべきというのが条約の精神であり

そんな事は条約のどこにも書いてないから
勝手な捏造しないでくれる?

自分の軍隊の食料や弾薬にすら事欠く軍隊が、敵の捕虜を養えるわけがないのは当たり前だから
こういう場合はまず自分の軍隊が最優先されるのが「軍事上の必要の許す限り」という意味だから
勝手な捏造しないでくれる?
あ、無理かw嘘つかないと恵也は生きていけないからw恵也にとって嘘って呼吸と同じだもんな

>現地司令官の必要性は二の次で、敵兵の後方移送をして、捕虜収容所に入れてやるのが当たり前

条約に書いてない事を捏造しておきながら「二の次」「当たり前」と来たかw
キチガイすぎるなあ

軍隊の食料や弾薬にすら事欠く軍隊が、どうやって敵の捕虜の面倒など見られるというんだ?
キチガイすぎるなあ

195 名前: no name :2011/01/16(日) 19:21:19 ID:vkFcxcjY

>>182
>それがハーグ条約の曲解で、

これが百歩譲って「曲解」だとしても、お前みたいに条約に書いてない事を捏造してる嘘つきよりは百万倍マシだから
嘘つきは黙れよ!

>全部殺すなんて言語道断な行為

・交戦者資格の無い者は捕虜資格が無い
・「軍事上の必要の許す限り」が最優先
・捕虜が反乱などすれば捕虜資格は消滅する
・日中は戦争状態になく、事変では戦時国際法は適用されない

あまりにバカすぎて、これだけのツッコミが理解できないのか
お前、頭に蛆でも湧いてるのか?

>この条約の前文でも、現地司令官の人命への「専断を任せない」という条文がある

「軍事上の必要の許す限り」という条文も前文に書いてありますからw
何でこれが設けられたかは、何度も説明されたんだよ、お前は!

「自国の軍隊の食料や弾薬にすら事欠く軍隊が、捕虜を養えるわけがない」

単純に言えばこれに尽きる
こんな単純な理屈も理解できない障害者は死ねば良いのに
お前の好きな民主党の法務大臣が言ってるぞ?
「人間いつか死ぬんだから死刑執行やらなくて良い気がする」とw
この理屈なら「人間いつか死ぬんだから捕虜を殺しても良い気がする」
「条約だっていつか変わるんだから条約を守らなくても良い気がする」
こういう理屈も成り立ちますから
お前の好きな民主党の大臣様のお言葉だよ

196 名前: no name :2011/01/16(日) 19:28:55 ID:wGWQMnoE

>>189
>カメラ位置も全く違うし、フィルムの露出が違うんだよ。
>むしろ写真を撮った人が別人とみるべき。

当たり前だw
家一軒より高い魚雷と船を一隻使って行う実験をどうして一人だけで
写真を撮るんだw
莫大な金をかける実験を、複数箇所から同時に写真を撮っていて
何か不思議でもあるのか?

>演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。

演習? 何の事だ? 天安は別に演習中だったわけではないが。

>それを狙って潜水艦で待ち伏せをして、攻撃まで計画するものかな。

過去何度もあそこの海域では南北が交戦し、攻撃が実際に行われている
のに「攻撃計画」を建てて何がおかしいw
お前が無知で何も知らんだけだ。

それとお前の引用部分からすると、衝突などあり得ないな。
「米潜水艦と衝突した」というのはお前の捏造だと認めるわけだな。
それに魚雷の件でも反論は無いようだから、お前が全くのデタラメな
人間だとハッキリしたわけだ。

197 名前: no name :2011/01/16(日) 19:36:06 ID:wGWQMnoE

>>187
>韓国がベトナム戦争に参加して、残虐行為をしたが韓国政府はベトナムに
>謝罪し賠償をしてます。

賠償なんて記事には一言も書いていないのに、またいつも通りの捏造かw

198 名前: no name :2011/01/16(日) 19:57:00 ID:vkFcxcjY

>>183
>面白い言葉を使う方だ!
>ここで言う戦時国際法とはどんな条約で第何条に開城勧告が書いてあるんだ?

頭が底無しに悪い方だw
自分が出したこのサイトもろくに読んでないようだ
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html
25条に何が書いてあるか読める?
この条文を逆手に取ったのが「安全区」であったり、はたまた「開城勧告」だろうが、バカ

>この降伏勧告は、攻めてる日本軍の被害を最小限にするためのもので

嘘 つ き は 黙 れ
「南京で戦って民を傷つけるのが忍びない」とビラには書いてあるから
南京が戦場になれば、虐殺意図など無かろうが民を戦争に巻き込む事になる
だから日本軍は開城勧告したんだ
ファルケンハウゼンが「勝ち目がない」と考えたように、日本軍から見ても中国側の南京戦の選択など愚の骨頂だったからな

さっさと唐生智に「どういう勝算があって南京戦を主張したのか?」この質問に答えろよ!

>国際法なんて無関係。

25条も知らないバカは引っ込んでろよ

>たとえ唐生智が降伏しても全員殺してるよ

その証拠は?動機は?お前、バカなんじゃないの?
南京戦など無ければ捕虜も出ないし便衣兵も現れないんだけど?
日本軍が虐殺する意味がない

それにステッセルやヴァルデックの前例もある
ちゃんと正規の手続きを踏んで投降した者を虐殺するバカはいない

お前は死ねよ、さっさと!

199 名前: no name :2011/01/16(日) 20:06:47 ID:vkFcxcjY

>>183
>降伏させた後に殺害してます

どこにもそんな事書いてないから

そもそも、お前の出したサイトは「マレーシアの国定教科書」と称して嘘・デタラメを吹聴したクズ野郎じゃないか
マレーシアでは「日本軍のお陰でイギリスから独立できた」としているのに、
それを180度転倒した最低最悪の嘘つきのゲス野郎を、よくまぁ持ち出せるな!
http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page048.html

類は友を呼ぶ
お前みたいな嘘つきのクズは、同じような嘘つきのクズに惹かれ合うのか!

200 名前: no name :2011/01/16(日) 20:32:50 ID:vkFcxcjY

>>185
>敵が守らないと、これは守らなくても良いものかい?

当たり前だ!w
相手が野蛮人か宇宙人でも「紳士的に戦え」って、お前はろくに「戦争」を理解してないんだな
戦争をサッカーやバスケみたいなスポーツと勘違いしてんのか?

>そんな事いうのなら、敵の行為を針小棒大に取り上げさえしたら自由なわけかな

「針小棒大」どころか、中国軍は 明 白 に 違反していましたが?
・督戦隊
・清野作戦
・便衣兵
・黄河決壊事件
・長沙大火
これの何が「針小棒大」か!
お前は蒋介石と国民党軍に殺された中国人に呪い殺されれば良い

>いろんな原因があると思うが、やられたらやり返すという悪魔の思想なんだよ

頭が異常に悪すぎなので精神病院に行きましょう
お前のその理屈なら、米ソ(乃至米中)はとっくに核戦争して世界は滅んでますから
「抑止力」も理解できないバカが、軍事や戦争を語るな!

>でもどんな戦時国際法にも司令官が負け戦で逃げ出してはいけないなんて書いてないと思うが、

うん、書いてないね
その代わり、司令官が逃げ出した後の兵隊は「一切の法的保護を失う」とは書いてあるからw
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html
>この規定・権利・義務は次の条件を満たす義勇軍、民兵を含む全ての軍隊に適用となる
・部下を統率する指揮官がいること
(以下略)

ちなみにここでも原文の「具備」を「次の条件を満たす」と読んでいますが?w
お前みたいなキチガイのように「どれか一つ満たせば良い」なんて書いてませんよ?

>相手が守らなければ、守らなくて良いとか、批准してなければ良いとか俺には判らん

お前はバカだから
人並外れてバカだと自分の事を理解しろよ

>批准するってことはわが国はその条約を守って、戦争をするってことじゃないの

相手が野蛮人や宇宙人なら話は別だ!
第一、「前文の精神」がうんぬんかんぬんとかほざいていたくせに、ろくに読んでないのかよ!
このクソジジイ、さっさと死ねよ!なんでいちいちこんな条文をお前の挙げたソースから探してやらなきゃならないんだよ!

>2.この規則はこの条約に参加する各国の間の戦争についてのみ適用となる
>またこの規則は戦争に非参加国が参戦した以降については適用されない

201 名前: no name :2011/01/16(日) 20:53:25 ID:vkFcxcjY

>>188
物事の順序の「後先」も理解できないバカは精神病院に入りなさい

ロシア軍は便衣兵とかやらなかったし、司令官が降伏交渉もやらずに敵前逃亡したりしてません
だからそれだけの厚待遇を受けられたのです

一方の中国軍は、兵隊は軍服を脱ぎ捨てて便衣兵になり、司令官は降伏交渉もやらずに敵前逃亡して逃げ出し、
「誰」と交渉して「何」が「どう」なれば「戦闘終了」なのかすら不明にしたのです
冷や飯を食わせられたのは戦闘以外で苦労した日本軍の「迷惑料」「我慢料」だと思えや

>八路軍がやったように

八路軍=共産党にそんな自由があるわけないだろ、バカ!w
「強制」したのを、さも「自発的」であるかのように美化しただけだ

そもそも、日中の戦争で共産党はろくに日本軍と戦ってないからこの話は嘘だね
日本軍と国民党軍が死闘を演じている最中、力を蓄え、漁夫の利を得たのが共産党だから

202 名前: no name :2011/01/17(月) 00:19:19 ID:ezFunWb0

>>190
>どうせ出すなら、中国語や英語で出してくれよ
>あんたサービス精神がないね

何がサービス精神だよ?w
お前は
「何で俺がそんな事しなきゃならない?」
「金でもくれるのかい?」
で逃げるくせに

http://dictionary.goo.ne.jp/smp/leaf/je2/32604/m0u/%E4%BA%8B%E5%A4%89/
探す気になれば一分未満で見つかる物がお前みたいなキチガイにはサービス精神とやらが必要なのか
こちらはお前の介護してんじゃねーんだよ
お前みたいな認知症のキチガイジジイがサービス精神とか求めるなら老人ホームに入れや
老人ホームだったら商売だからいくらでもサービス精神を発揮してくれるだろうさ
仮にも「討論の場」とかほざいた奴が、自分では一切調べないくせに他人にばかりサービス精神を要求するな!
クレクレ厨のキチガイジジイが!

203 名前: no name :2011/01/17(月) 00:50:08 ID:ezFunWb0

>>187
>あなたがイタリア語が出来て、イタリア政治に詳しいわけでもないだろうに

俺、イタリア語検定二級持ってますけど?
昔からイタリアって国が好きで勉強してたし
イタリアは「戦勝国」だから、日本からサンフランシスコ平和条約の賠償金も貰ってます
でも、イタリアから賠償金を支払ったなんて話は知らないんだよね?

「嘘だ」って言うなら、お前が証明しろ!

>たぶんどこか怪しげな人のまた聞きなんだろう

いいえ、自分で調べた結果ですけど?
お前の足りない頭で勝手に決めつけないでくれる?

>だいたい他国が他国に謝ろうとなにしょうと日本には無関係のことなんだよ

バカすぎて話にならない
外国がやってないという事は、本来こんな事はやらなくて良いという国際常識が理解できる
イギリスは一度もインドやマレーシアに「植民地にしてごめんなさい」なんて謝罪してないし、賠償金も払ってない
フランスも同じだし、スペインもポルトガルもオランダもベルギーもはたまたアメリカも同じ
ロシアだってバルト三国やカザフスタン、アゼルバイジャンなんかに謝罪してないし

これまた「嘘だ」というなら、お前がそれを証明しろよ?

>他国のことだと極少数の情報しか日本人には流れてこないのが常識

キチガイジジイの目の前にある物は何だよ?
そいつを使えば世界中の情報にアクセスできんじゃねーのか!
ウィキリークスみたいなハッカー的な腕前なんか無くても、外国語が理解できるならいくらでも情報は仕入れられるはずだけど?

あ、英語すら満足に読めないキチガイ爺さんじゃ、
偏った自分好みのサイトしか見ないから「極少数の情報しか日本人には流れてこない」んだろうね
お可哀想にw
お前に「日本人」の代表面する資格なんか無いから
英語とか外国語が読める人間ならそれだけでも外国の情報に触れられるし、
それに加えてパソコンの知識があるならウィキリークスみたいな裏情報にもアクセスはやれます
お前がろくにパソコンを満足に使ってないだけ

>韓国がベトナム戦争に参加して、残虐行為をしたが韓国政府はベトナムに謝罪し賠償をしてます

してません
お前の出したソースのどこにも書いてませんし

これは有名な話なんですけど、ベトナムに韓国が謝罪や賠償した事なんてありませんから
ベトナム人はみんな韓国が嫌いです
「日本には謝罪や賠償を求めるくせにベトナムには百分の一も謝罪も賠償もやらない」と

204 名前: no name :2011/01/17(月) 01:25:12 ID:/edZzcj8

>>190
>他人の話を自分の話みたいにアンタは喋るんだね

一度は読みましたから
今井正剛が彼らの著書に掲載された事は無かったと記憶してます

>近年ていつ頃の話なんだろうね

1990年代。
具体的には小林よしのりが戦争論を書いてから途端に歴史学会が熱くなってから
藤原彰は南京虐殺「あった派」を引き連れて「虐殺否定派13のウソ」とかいう名前の本を出してます
ちなみにこの本でも「30万人」なんて完全に否定されてますから

>恥とは本人が感じる感情であり、他人が感じるものじゃありません

どこに「他人が感じるもの」なんて書いてあるんだ?w
「恥を知れ」という言い回しは、古来からあるまともな日本語の用法ですけど?

>アンタは日本語の意味が判ってないのじゃないの。

他人から「恥を知れ」と非難されて『恥とは本人が感じる感情であり、他人が感じるものじゃありません』とかトンチンカンな返事を返す奴が、
最も日本語が理解できてないがな

>アンタ中学校卒業したの??

幼稚園児未満の認知症のジジイがそれ言ってもねえw
自称四大卒のくせに「四大って何だ?」とか言い出す経歴詐称のじいさんよりはマシですよ

>エクセルやワードで俺に文句を言ってるようだが、あなたには強い相手には猫みたいに大人しい人間じゃないの
>強い奴に抵抗してこそ男というもんなんだよ。アンタは猫!

じゃあ、お前はさしずめその『猫』に追われてオドオドしているネズミってトコだねw
「裁判が怖いから」とションベンちびって慌ててトリップ消した口先野郎のくせにwwww

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

205 名前: no name :2011/01/17(月) 01:44:43 ID:/edZzcj8

>>190
>どうせ出すなら、中国語や英語で出してくれよ
>あんたサービス精神がないね

自分はどうせやらないくせに、何がサービス精神だよ
「何で俺がそんな事しなきゃならない?」
「金でもくれるのかい?」
「金払え!」
のどっかのキチガイ爺の「サービス精神」は何で問題にならないんだ?

>しかし日中戦争を支那事変と言い直すような言葉遊びはないでしょう

既に指摘されてますが、逆 で す か ら
日本は北支事変を戦い、それが蒋介石のせいで上海に広がって支那事変と呼ぶ事に政府決定しました
「日中戦争」なんて言い方、当時は無かったんですよ
この言葉が誕生したのは、戦後に歴史教科書に載るような時代になってからです
「言葉遊び」してるのは歴史を「ひまつぶし」でもてあそぶ悪趣味な恵也の方だから
調べれば日中辞典だってあるし、和英辞典だってあるんだからネットで調べろ、クズ
どうせ時間と手間隙かけて調べてやっても「見ない」とか公言してるような奴なんかの為に調べてやりたくないんだよ

>裁判所で南京虐殺は証拠能力が認められ

違うだろ
「勝てば官軍」がまかり通っただけだろうが
「戦勝国の横暴」、裁判の名前を借りた集団リンチに決まってんだろ
戦勝国の犯罪、例えば原爆投下とかを非難すると翻訳が打ち切られ、速記録からも削除されるのが何が公平な「裁判」だよ
「日本軍の犯罪」を主張する証拠および証言はどんなに矛盾が激しくてもフリーパス、
日本軍の無罪を主張する証拠および証言はどんなに精密で理路整然としていてもほとんど採用されない
そんなのまともな裁判じゃないから

206 名前: no name :2011/01/17(月) 02:08:05 ID:/edZzcj8

>>190
>南京虐殺があなたの言うように幻なら、ご老人になられた人を引退先から引き釣り出して連合国の裁判官が絞首刑にするはずがないだろ

バカですか?
単なる「復讐劇」なんだから、いくらでもやるでしょう
しかも中国は単独では日本軍に全く歯が立たず、0勝54敗1分という惨めな戦績だったんだから
太平洋では連戦連敗だった日本も、大陸では無敵同然で、大陸打通作戦もほとんど大成功でした
中国はそんな日本が憎かったんだよ
だから殺せるだけ気が済むまで殺した
復讐心が収まるまで殺したかっただけだろ

そもそも蒋介石本人が「南京虐殺なんか無かった」と後年認めているが?

>中国軍、中国市民男性を殺すことで中国の国力を、低下させようとしたの

空想は小説の中だけでやってくださいw
こんな事絶対ねーよ

「民衆を徹底的に戦争に巻き込む」蒋介石のやり方に嫌気がさした汪精衛は、
どこで孫文の本当の遺志を継ぐ「国民政府」を樹立したんだっけ?
「南京」って名前の別の都市ですか?w

汪精衛は孫文の最後を見とるほどの思想的同志だ
単なる親日家だから日本に味方したんじゃないんだぞ?
「民を戦争に巻き込む」蒋介石を嫌って脱出した汪精衛が、より民を虐殺する日本軍に味方する?
こんな脳みそ腐ってる屁理屈に付き合っていたら、こちらもバカになってしまうわ
キチガイ爺の屁理屈は大概にならんのか

207 名前: no name :2011/01/17(月) 03:03:52 ID:/edZzcj8

>>191
>日本にはその当時、人種差別意識が大きかったんだよ

ハア?
とうとうこんな嘘までつくようになりましたか

アメリカやヨーロッパ白人の有色人種差別は無視して棚上げし、「被害妄想 」で切り捨てたジジイは死ねよ
日本人が「人種差別意識が強い」なら、欧米の有色人種差別はなんなんだよ?
日本なんか足元にも及ばないだろうが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AB%E5%8F%B7%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
「差別意識が強い」日本人がこんな事やるわけないね

そもそも、人の質問に答えろよ

旅順要塞のステッセルや青島要塞のヴァルデックが、唐生智のバカみたいに部下も民も見捨てて敵前逃亡したのか?

さっさとこの質問に答えろ!イエスかノーかで終わる質問だろうが!

>日清戦争や日中戦争、朝鮮併合でのアジア人に対する対応と、西洋人に対する態度が全く違ってるのをみると、人種差別いがいに考えられん

バカは死んでろ
「近代的な国際法に則った応対ができる相手」とそうじゃない相手とは、対応を分けるのは当たり前だろ
例え話をしようか?
お前の家に、目がイってて、ワケわからん支離滅裂なキチガイじみた狂声を挙げてる奴が怒鳴りこんできたらお前はどうするんだよ?
お 前 の 友 人 と 同 じ よ う に 接 し て 歓 迎 す る の か ?
「警察を呼ぶ」とか「金属バットを構える」とかやったら、お前の理屈では「差別意識の現れ」かよ?

さすがに、何をしでかすか分からないキチガイへの態度と、お前の友人との態度とは違うはずだけどな?
それは恵也だって「差別者」だからだろ?

「近代化して近代的な法体系を備え国際法に則ったお付き合いができる相手」(欧米人)と、
「近代化を拒絶して前近代的な秩序の下に眠りこけ、国際法を尊重せず国際法に則ったお付き合いができない相手」(朝鮮・中国)と、

同じにしろなんて、アンタ、頭は大丈夫ですか?
もし「差別はいけない」なんて言うなら、見ず知らずのホームレスをお前の家で友人同様に養ってやれよ
友人なら1日や2日ぐらい遊びに来ても許せるだろうが、見ず知らずの奴に同じ対応ができるか?
もしくは近所から「厄介者」扱いされてる悪名高いヤクザやチンピラにも、友人同様に接してやるか?

208 名前: no name :2011/01/17(月) 03:20:28 ID:/edZzcj8

>>191
>釈放したらまた戦うのが兵隊というもの

中国の兵隊は職業軍人じゃなくて無理やり武器持たされた市民なんだけど
日本もそうだったけど、さすがにろくに訓練もしないで戦場に送るなんて真似はしねーよ
中国軍はまさにろくに訓練もしないで戦場に送ったドシロウトの群れだった
だから「督戦隊」とか必要だったんだろうが
そんな「兵隊」が釈放されたなら元の軍隊に戻るわけないだろ
さっさと自分の故郷に戻るだろうし、そもそも蒋介石が復帰を認めねーよ
日本軍占領地から日本軍の捕虜から無事に帰って来られたのは「日本と何か取引したからだ!」みたいに考える独裁者の蒋介石が、
まともな精神だと思ってるのか?

繰り返すが、汪精衛はそんな蒋介石に愛想を尽かしたんだからな?
黄河決壊事件や長沙大火のように民衆を屁とも思わない蒋介石のやり方に嫌気がさしたから逃げたんだ
そんな蒋介石が、スパイの疑いある者を復帰させるわけがない
復帰させても「特別危険な最前線」とかに決まっている

先に言っておくが、ここではあくまで「兵隊」の話だからな?将校や下士官の話にそらすなよ?

>朝鮮軍は,日本軍と衝突し,1907年には民衆も巻き込んで大規模な反乱が起こった。

ハイハイ、また嘘ね

209 名前: no name :2011/01/17(月) 04:10:14 ID:/edZzcj8

http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html
恵也の出したコイツ、頭悪すぎ
およそ歴史について語る資格がない
恵也はこんなのしか読めないバカなんだからな

>(義和団事件の)米,英,日など列国は,(略)自ら処刑したり, 中国官憲の処刑を見物したりして楽しんでいた。

こんな事実はありませんから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E4%BA%94%E9%83%8E
>義和団の乱において総指揮を取ったイギリス公使クロード・ マクドナルドは、
>共に戦った柴と配下の日本兵の勇敢さと礼儀正しさに大いに心を動かされ深く信頼するようになり、
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/touch/20101212/1292137361
>日本軍を指揮した柴中佐は、籠城中のどの士官よりも有能で経験もゆたかであったばかりか、誰からも好かれ、尊敬された
>当時、日本人とつきあう欧米人はほとんどいなかったが、この籠城を通じてそれが変わった。
>日本人の姿が模範生として、みなの目に映るようになった
>日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同の賞賛の的になった。
>籠城に関する数多い記録の中で、直接的にも間接的にも、一言の非難を浴びていないのは、日本人だけである
>イギリスやアメリカの管轄区域はフランスやロシアの区域よりは良かった。
>しかし、 日本軍のそれと比べると遠く及ばなかった
>日本軍は規律正しく治安が維持されていたため、ロシアの区域から日本の区域に避難する人が洪水のように流れていった

ついでに、日本軍が治安回復して引き上げる時には北京市民が万歳三唱して日本軍を見送ったという
もしも日本軍が残虐な軍隊だったなら、なんでわざわざ北京市民がそんな真似をやるかw

>ジョナサンスペンス『中国の世紀』大月書店による

大月書店ってだけでデタラメなのがよく分かる
確か「スターリン全集」を出していてスターリンを「人類の救世主」みたいにもてはやしていた出版社じゃないかw
ちなみに全集、まだ完結してないんだけどソ連が崩壊してからスターリン全集の続きを出さなくなった卑怯な出版社でもある

>キャプションは

この写真、ニセ写真として有名ですから
・影がおかしい
・光の向きがおかしい
・制服がおかしい
・「誰」が「いつ」「どこで」撮影し「何の媒体に」掲載されたのかすら不明

210 名前: no name :2011/01/17(月) 04:11:30 ID:NRU5/Mhp

>朝鮮での反日活動の弾圧・鎮圧は凄まじい

その割りには具体的な被害者数すら書いていない
具体的に書いたら嘘がバレるからだろう
「凄まじい」割りには朝鮮人の人口が二倍になった事実は何を意味するのだろう?

>1910年の朝鮮併合の後は,朝鮮語の使用禁止,創氏改名など朝鮮文化の否定,

これが行われたのは20年以上も後の話だし、元々日本人が調べてやって振興したんだけど?
そして朝鮮人の側が「廃止せよ」と言ったんだよ
http://kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC01%5CNagosi%5CMassatu.htm

>王党派,民族主義者から共産主義者まで,広い階層に支持を得た独立闘争がおこった。

嘘だね
三一独立運動の指導者たちは、ほとんどみんな「親日家」に転向しましたけど?(崔麟など)
そういうインテリで筋金入りの反日家ですら心服したのが日本の朝鮮統治でした
崔麟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%94%E9%BA%9F

211 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 07:55:23 ID:TXnd+9qY

>>179 自分は「手の内」を求められると「金でもくれるのかい?」で逃げる事はどうなんだよ?

それは手の内じゃなく、教えて「くれくれ」病患者の質問だろ。
こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する。

ソースを教えろといっても、大昔のことで僅かな記録・証言から読み解く
ものなのにその証言を怪しげな証言でチャラにするのが手口。

実際に責任者として遺体処理を行った人の証言を、死んだ人の日記から
責任者がいなかったはずという論理を作り出す。

死んだ方の日記も、虐殺否定派の方が遺族から手にいれたという話だ。
これじゃ本人の自筆なのか、赤の他人が15を25に加筆したかさえ分からん
程度のもの。

しかし証拠価値に天と地の差であっても、重要な証拠を消す効果はある。
こんな信念を持った狂信者と付き合っても時間の無駄。

ーーーー引用開始ーーーー
職業軍人の間で当然のことながら大問題となり、機関誌「偕行」(91年4月号)
で取り上げ、毎日新聞のコピーを掲載、論評を加えている。実は「偕行」は前年
の9月号に太田総結書を否定する梶谷日記を発表していた。両者を比較すると
太田総結書は次の通りである。

 十二月十五日朝、将校二、兵三と許甫鎮より輸送船で下関に到着、十四〜
十五日は先着の安達少佐が三十隻の小船(一隻当たり五十体積載可能)を
使い、死体処理に当たり十六〜十八日の三日間は、安達少佐が東部地区、
太田少佐が西部地区を担当、五日間にわたる処理死体は十万
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

212 名前: no name :2011/01/17(月) 08:08:56 ID:x76qhTib

>>211
>それは手の内じゃなく、教えて「くれくれ」病患者の質問だろ
お前が最もくれくれ病患者だろ!
自分で和英辞書や日中辞典も調べず「サービス精神」とかほざいてなかったか?

>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
お 前 が そ れ を や っ て ん だ よ
自分を棚上げして、なに他人がやったかのようになすりつけてんだ?
頭のおかしいキチガイが!

>ソースを教えろといっても、大昔のことで僅かな記録・証言から読み解くものなのに
つまり、キチガイ恵也の嘘・妄想で捏造したんだろ?

>その証言を怪しげな証言でチャラにするのが手口
何が「怪しげな証言」だw
朝日新聞の編集局長とか、名前・肩書きまではっきり解るのに
お前の出す「今井正剛」や「中帰連」、もしくは全部(仮名)で済ませる信憑性0の証言なんかよりは百万倍信用できるよ

>こんな信念を持った狂信者と付き合っても時間の無駄
自分に学術的な才能も説明能力も何もかも欠如している事は棚上げですかw
早い話お前がバカだからなんだよw
分かる?人並み外れてお前はバカだって事が?

213 名前: no name :2011/01/17(月) 08:12:15 ID:HXZ/1D1j

本日の「おまえがいうな」はここですかw

>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する

恵也は自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用するwww

214 名前: no name :2011/01/17(月) 08:15:20 ID:gG0hkc5f

犯罪者の糞ニート(60代)が今日も負け犬の遠吠えしてますね

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

215 名前: no name :2011/01/17(月) 08:17:20 ID:oPRq8dh4

「遊歴」程度の日本語も解らないキチガイ恵也が必死(ワラ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/426n
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%8A%E6%AD%B4&dtype=0
>[名](スル)各地をめぐり歩くこと。巡歴。歴遊。「諸国を―する」

216 名前: no name :2011/01/17(月) 08:20:51 ID:LTuLj38e

「戦争経験者」の証言は「中帰連」など「虐殺あった派」しか認めない恵也が、他人様をよく批判するもんだ
日光猿軍団の方がもうちょっとまともな知識を持ってるだろうなw

「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはない。
誰もそういうことを言ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。
難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。ですから市民は安全でした。
一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」
(山本治 大阪朝日新聞記者)

「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中で話が出るはずだ。
記者というのは、少しでも話題になりそうなことは、互いに話をするし、それが仕事ですからねえ。
噂としても、聞いたことがない。 朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。
報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。」
(橋本登美三郎 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人聞いてみたが、
そのようなことは見たことも聞いたこともない、と いう返事ばかりだ。
何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」
(細川隆元 朝日新聞編集局長)

「(南京陥落の12月13日から)翌年の1月10日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。 」
「東京裁判の南京事件はすべてデッチ上げ」
(五島広作 大阪毎日新聞記者)

「しかし、虐殺については聞いていない。
・・・捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
・・・南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。」
(平松儀勝 東京朝日新聞記者)

「見ていません。虐殺があったといわれてますが、16,7日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません。」
(佐藤振寿 東京日日新聞カメラマン)

217 名前: no name :2011/01/17(月) 08:22:51 ID:UenrKMH8

裁判が怖くて慌てて主張を転換する卑怯なキチガイm9(^Д^)プギャー

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/485n
>台湾は2008年の台湾漁船の沈没で、尖閣に巡視艇を送り日本と台湾の巡視艇同士が睨み合いになり、
>台湾政府が軍艦の派遣をするという脅しをしたら、一転して3000万円を麻生総理が漁船に払って解決しました

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/515n
>3000万円というのは現金とは限らないよ

218 名前: no name :2011/01/17(月) 08:28:00 ID:MLdsI0O2

三権分立も知らなかったド低能の落第ニートワロスw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/247n
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

219 名前: no name :2011/01/17(月) 08:32:58 ID:37s42IN8

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1294621339/5n
>創価学会の天敵である小沢一郎氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E3%83%BB%E4%B8%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E9%9B%84%E4%B8%80

"天敵"どころか 大 の 仲 良 し な 件

220 名前: no name :2011/01/17(月) 08:37:45 ID:1o2+uvun

で、恵也は経済学についてはもう降参かい?w
教科書も読まない、wikiも調べないで「小さな政府」とか妄想で語るんだから、そりゃ負けますわw
悪いのはお前のバカさとお前の不勉強さだからね?

221 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 08:58:31 ID:XOe7gUo0

>>192 日本の金をつぎ込んで朝鮮を発展させ文明を与えた事

儲けるためには、お金をつぎ込むのは当たり前だろ。
朝鮮を日本が無理して手に入れたのは、日本の国力を高めるためで
インフラを整備させ、朝鮮を発展させたのはそのオマケだよ。

ただし大儲けできたのは朝鮮の資本家じゃなく、日本の資本家なんだぜ。
日本人に都合がいいような仕組みで、ムチャクチャもやってたよ。

植民地下の朝鮮では80%が農民なんだよ。
農民の生活は苦しかったようだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
植民地下の朝鮮では、人口の80%が農民で、その大半はひどく貧しかった。
ほかならぬ『朝鮮総督府統計年報』の1939年版によれば、自作農はわずか
17.9%に過ぎず、23.8%が自小作農、52.4%が小作農、2.3%が火田民、
3.7%が雇用者であった。

日本の植民地統治下で、小作農の比率はしだいに高まり、総督府もそれを
とめることはできなかった。日本も戦後の農地改革のときまで、自小作農まで
含めると小作農の比率は70%ぐらいだったが、問題なのは、その生活の中身である。

朝鮮総督府の『調査月報』に載った京畿道の小作農の実例では、1938年に
とれた16石の米のうち、11石が小作料に消え、残りの3石を販売して現金化
すると、残りのわずか2石が自家消費分となった。

これではとても家族五人の需要に足りないので、日常は米を食べず、精麦し
ていない大麦、小麦、粟、大豆などを食べていた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/sousikaimei.htm

222 名前: no name :2011/01/17(月) 08:58:41 ID:1o2+uvun

恵也はTPPについてはどう思うんだ?
小さな政府支持ならこれにも賛成する?
たとえ国内産業がガタガタになっても
http://www.youtube.com/watch?v=HLlV3Moh-7g&feature=youtube_gdata_player

223 名前: no name :2011/01/17(月) 09:14:52 ID:8thwMIJY

>>221
>儲けるためには、お金をつぎ込むのは当たり前だろ
そういう台詞は欧米列強の植民地経営と見比べてから言ってみろよ
まぁお前ごときの足りない知能じゃ不可能か

>朝鮮を日本が無理して手に入れたのは、日本の国力を高めるためで
無茶言うなw
http://photo.jijisama.org/
こんな全国民が乞食みたいなド腐れ国家を併合して、日本がどう「国力が高まる」と言うんだw
朝鮮はずっと日本のお荷物で、東北地方の小作争議では「朝鮮さえ無ければ俺らの暮らしはもっと楽になるのに」という声もあった
恵也は本格的に気が狂ってる

>インフラを整備させ、朝鮮を発展させたのはそのオマケだよ

いいや、明治天皇の「日韓合併の詔勅」に上記の乞食同然の朝鮮人を憐れんだ日本が責任もって近代化すると書いてますから

>ただし大儲けできたのは朝鮮の資本家じゃなく、日本の資本家なんだぜ
当たり前だろw
そもそも朝鮮に「資本」とか「資本家」がいたのかよ、バカ恵也!
李氏朝鮮の国教だった儒教では、商業は一番卑しむべき職業って事で激しく弾圧されていた
そもそも朝鮮には貨幣経済すら浸透していなかった
そんな国に「資本家」がいたとか、頭病んでるキチガイはすごいわw

>日本人に都合がいいような仕組みで、ムチャクチャもやってたよ
だ か ら そういう台詞は欧米列強の植民地経営を見てから言え!

>植民地下の朝鮮では80%が農民なんだよ

当時の日本も似たり寄ったりでしょ
朝鮮みたいな乞食民族よりはましだけど

>農民の生活は苦しかったようだぜ

だから?
日本人がその分贅沢していたか?
バカなんじゃないの?
欧米列強の植民地経営との比較もできないクソバカが

224 名前: no name :2011/01/17(月) 09:28:16 ID:ZP4oW74q

>>221
>人口の80%が農民で、その大半はひどく貧しかった

日本だって当時の農村は貧しく、それが小作争議だとか3月事件、226事件などの国家革新運動に発展したが?
コイツは日本の状況も見れないバカか?

>11石が小作料に消え、

地主には 朝 鮮 人 もいたんですが?
しかもかなりの数で

>残りの3石を販売して現金化すると、残りのわずか2石が自家消費分となった

当時の日本の東北地方では「娘の身売り」とかやってましたが何か?
どこも一緒でしょ

>これではとても家族五人の需要に足りないので、日常は米を食べず、精麦していない大麦、小麦、粟、大豆などを食べていた

「食える物がない」李氏朝鮮よりははるかに生活が向上してますがw
李氏朝鮮時代は「春窮」とか言って春になると餓死者が激増しました
「食える物がない」からです

そもそも朝鮮人の主食は米じゃないんですけど、コイツは本格的にバカですか?
http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%BB%E9%A3%9F
>現在の朝鮮半島の主食は米である。
>しかし、本来の朝鮮の主食は高黍(別名モロコシ)という雑穀で、粥にして食べていた
>稲栽培における、灌漑技術、肥料、耕作方法などは日本の統治時代に日本から伝えられたもので、
>当時植えられた稲はコシヒカリの先祖にあたる「亀の尾」という品種であった
>元々は雑穀を食べていたが、日本の統治下で銀シャリの味を知って以降は米食に移行、伝統食文化は失われた

225 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 09:32:02 ID:B7wx5SBD

>>212 朝日新聞の編集局長とか、名前・肩書きまではっきり解るのに

これらの人の証言がどの程度、本当と言えるのかだ。
昔東京で地下鉄サリン事件があり、多くの方が被害を受けたがそれでも
時間が少しでも違えば「私は見てない」という言葉は事実なんだよ。

それも当時の新聞は、日本軍に都合の悪いものは報道できないのだから
そんなものを取材するより、日本軍の活躍を報道するほうが新聞の売り上げ
が伸びるし、愛国主義の宣伝にもなる。

日本軍の名誉のにかかわる都合の悪い、市民や兵隊の死刑を日本は報道出来ん
だから当時の記者はそんな所に行って取材もしないし、興味はないし、記者同士
で会話もないし「私は見てない」「私は聞いてない」というのは当たり前なの。
たくさん殺されても、日本軍の命令で殺すのなら合法で日本の新聞ネタにさえならん

三宅なんていう官房機密費を貰うような人の最近の話より、むしろ終戦直後の
真面目な方の証言のほうが当てに出来るよ。

ーーーー引用開始ーーーー
■石川達三は東京裁判の閉廷後のインタビュー
「読売新聞」1946年5月9日付けの記事から
入城式に送れて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだった。

大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油を流して火を
つけ焦熱地獄の中で悶絶させた。また武装解した捕虜を練兵場へあつめて機銃
の一斉射撃で葬った。しまいには弾丸を使うのはもったいないとあって、揚子江岸
へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるようにしておいて、この上へ中国人を
行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切って河中へつきおとしたり逃げ口をふ
さがれた黒山のような捕虜が戸板や机に捕まって川を流れて行くのを下流で待ち
構えた駆逐艦が機銃の一斉射撃で片っぱしから殺害した。
(阿羅健一批判 より)

226 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 10:00:51 ID:7zfra48w

>>223 小作争議では「朝鮮さえ無ければ俺らの暮らしはもっと楽になるのに」という声もあった

これは安い朝鮮米が日本に入らなければ、お米の値段が高くなり、小作でも
生活が少しは楽になるという意味だろ。

小作争議の根源的理由は高い小作料を、小作人が払えないことなんだよ。
収穫量の7割くらいを小作料に取られたり、現金で支払うようにされたら小作人
ら生活は苦しいよ。
だからこそ終戦直後にGHQが自作農を増やす改革をやったの。

>>李氏朝鮮の国教だった儒教では、商業は一番卑しむべき職業って事で激しく弾圧
同じアジアだから日本でも商業は卑しいとされてるよ。
士農工商という、身分制度は江戸時代に日本で確立されてます。

>>欧米列強の植民地経営との比較もできないクソバカが
アンタね、泥棒が泥棒の悪口言って「俺は正義だ」と言いたいのかな。

泥棒の悪の言い訳に、もっと悪がいるとか、被害者だって悪いとか、免罪の
言い訳して恥ずかしくないのかねアンタ!
そんな話は、加害者には通じても、被害者には通じないよ。オナニーみたい。

ーーーー引用開始ーーーー
「お母さん、僕悪くないよ。だって隣の中国君だって、人殺ししてるし、強姦
だってしてるんだよ。」
「馬鹿!人がやってるからって悪くないことにはならないでしょ!それにあなた
の言ってることはデタラメよ!嘘までついて恥ずかしくないの?そんな子に育
てた覚えはないわ!よしのりちゃん!」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

227 名前: no name :2011/01/17(月) 10:02:17 ID:ZP4oW74q

>>225
>これらの人の証言がどの程度、本当と言えるのかだ

お前、相手は「新聞記者」だぞ?
普通の人間よりかははるかに観察力に優れていたはずの新聞記者が、揃いもそろって「見てない」っておかしくね?

>それも当時の新聞は、日本軍に都合の悪いものは報道できないのだから

ハイハイ、嘘つきは黙れ
>報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。
(橋本登美三郎 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

お前が橋本登美三郎より当時の検閲事情に詳しいわけないだろ
そもそも負け戦が重なった頃ならともかく、連戦連勝で破竹の勢いの1937年時点で、そんな口うるさく取り締まるわけもない
「勝者の余裕」があるからな

>日本軍の名誉のにかかわる都合の悪い、市民や兵隊の死刑を日本は報道出来ん

だったら戦後になってから言えば良いだろ

>河中へ行くほど低くなるようにしておいて

こんなの有り得ないね
日本軍にショベルカーでも随伴していたのかw
しかも「河中」を掘削するのは今でも難易度高いはずだけど?w

>先頭から順々に日本刀で首を切って河中へつきおとしたり

これも嘘
日本刀は大量虐殺には向きません
五人も切れば歯こぼれします

そもそも「しまいには弾丸を使うのはもったいない」からと書いてありますが、
「銃弾一発」より「日本刀」の方がはるかに高価で希少価値ですからw
「日本刀を節約する為に銃弾を使った」とは言えますが、逆は絶対に有り得ないんですよw

アンタ、真性のバカなんだから、いい加減黙りなさいよ

228 名前: no name :2011/01/17(月) 10:24:45 ID:IzrRego4

>>226
>これは安い朝鮮米が日本に入らなければお米の値段が高くなり、小作でも生活が少しは楽になるという意味だろ

違います
お前の足りない頭で勝手に曲解するな、バカ!
当時の日本人は、日本人の税金を朝鮮や台湾に大量に投資していた事はみんな知っていた
だから「朝鮮が無ければ」という話になるんだよ
朝鮮が無ければ日本人の税金が日本人の為に使われるからな

>小作争議の根源的理由は高い小作料を、小作人が払えないことなんだよ

まあ、理由は何でも良いよ
とりあえず、「日本も小作が多かった」という点は認めるんだな?
「日本人は自作農ばかりでウハウハ贅沢三昧していたのに朝鮮人は大量に小作にして奴隷同然にした」みたいな批判は成立しないので

>士農工商という、身分制度は江戸時代に日本で確立されてます

ハア?
「士農工商」って階級秩序自体、儒 教 の思想だって分かって言ってる?
しかも日本ではかなりこれが緩やかだったんだけど?
坂本龍馬が郷士の株を買って武士になったり、勝海舟の祖父が盲人のアンマ師から幕府の御家人の株を買って武士になったり
また、酒田の「本間様」や、鴻池、三井といった大商人がいました

朝鮮にそういう大商人がいたのなら証拠を出しなさい

>アンタね、泥棒が泥棒の悪口言って「俺は正義だ」と言いたいのかな

日本は「泥棒」じゃないから
朝鮮統治からびた一文利益を得ていなく35年間連続赤字だった日本が、何が「泥棒」だよ?
日本は朝鮮に「泥棒」されたんだよ
現代円に換算して、最 低 で も 60兆円もな
これは筑波大学教授の中川八洋が計算したデーターだから

>泥棒の悪の言い訳に、もっと悪がいるとか、被害者だって悪いとか、免罪の言い訳して恥ずかしくないのかねアンタ!

恥ずかしくないね、全く
日本は朝鮮統治に何ら反省も謝罪も必要ありませんから
誇りを持って胸を張って「日本の植民地経営は正しかった」と断言してやるよ

俺はネトウヨじゃないからな
欧米の植民地経営を見てから、日本の植民地経営は正しかったと考えるようになった
35年の統治で人口を二倍にした植民地経営した国を、日本以外に挙げてみろ!
バカ恵也!

229 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 10:31:58 ID:xrX61ss+

>>216 難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。ですから市民は安全でした

これは嘘だよ。
日本軍が南京を占領した当初、何度も安全区国際委員会が日本軍に頼んで
ましたがナカナカ衛兵を置いてくれませんでした。

軍幹部が一番乗りしたらなんでもやりたい放題という、人参をぶら下げてたからな。
少なくとも1週間以上は衛兵は立てられてません。

ーーーー引用開始ーーーー
何日から「歩哨」が立つようになったのかはこの記録からは判然としませんが、
少なくとも「12月20日」以降であることは確実です。
http://www.geocities.jp/yu77799/hoshou.html

>>また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってました
俺はこの証言は事実と思う。
日本軍部隊にもいろんな部隊がいたし、紳士的な部隊がいたのも事実。
しかし大勢としては、16師団の中島師団長の凶暴さが発揮されてしまったと見てる。
だから最高責任者の松井石根大将を変え、軍幹部を一掃して日本に帰したんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
岡村大将は「南京事件」当時に南京にいたわけではありませんが、以下の
資料から、部下などの報告により「南京事件」の存在をしっかりと認識して
いたことを伺わせます。
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

230 名前: no name :2011/01/17(月) 10:39:25 ID:IzrRego4

>>226
>そんな話は、加害者には通じても、被害者には通じないよ。オナニーみたい

キチガイ恵也は例え話も下品だな
こんなのが60代か
不良老人の最たる例だな

いつまでも被害者面してる「駄々っ子」には付き合ってられませんから
植民地になったのは、お前の祖先が無能だったからだろ?朝鮮人!

日本が江戸時代末期に開国した時は、朝鮮と大して力はかけ離れてはいなかったはずだがね?
そりゃ文化や産業は日本の方がはるかに進んでいたけど、軍事力については五十歩百歩だったろうが
それが開国してから50年で天と地ほどに実力が離れたのは、
「日本人が特別優秀だった」
「朝鮮人が特別無能だった」
この2つの内のどっちかしか理由はないだろ!
俺はネトウヨじゃないから「日本人が特別優秀だった」なんて全く考えていないよ
だったら必然的に「朝鮮人が特別無能だった」としか考えられませんね

自称「被害者」の駄々っ子なんかにいつまでも付き合ってられるか
文句があるなら無能を極めた自分らの祖先に言え
50年で日本に大きく差をつけられたんだから
朝鮮が日本以上に近代化努力していたなら、あの時代なんだから朝鮮が逆に日本を植民地支配できたのかもな
無能だから植民地になったのを棚上げする自称被害者なんかこの世にいらんわ

231 名前: no name :2011/01/17(月) 10:52:15 ID:+u3HIqOy

>>229
>何度も安全区国際委員会が日本軍に頼んでましたがナカナカ衛兵を置いてくれませんでした

こんなの安全区委員会がバカなだけだから
南京の安全区委員会には国際法の専門家は誰もいませんでした
「安全区」には一切の兵士、兵器の類いは持ち込んではいけません

そもそも安全区の「中に」とは書いていない
安全区と外の町を分ける出入り口に立たせるだけでも充分だ

>軍幹部が一番乗りしたらなんでもやりたい放題という、人参をぶら下げてたからな

嘘つくなよ、キチガイ恵也!
日本軍は全く真逆の指令をしてますから
180度転倒するのは悪質すぎるだろ!
http://tamezou.tripod.com/nanking/alleged/chapter2-2.html
>「南京城の攻略及び入城に関する注意事項」
>一、日本軍が外国の首都に入城するのは有史以来のことで世界が注目する大事件なので、
>将来の模範となるような心組をもって、各部隊が乱入して同士討ちをしたり不法行為をすることがないようにすること
>二、部隊の軍紀・風紀を特に厳粛にし、苟も名誉をけがすがごとき行為は絶対にないようにせよ
>三、外国権益及び外交機関には絶対に接近しないこと。
>また、国際委員会が設定した安全区には必要のある場合を除いて立ち入りを禁じ、必要地点に歩哨を配置する
>四、外国権益の位置を徹底し絶対に過誤がないようにせよ
>五、掠奪行為や不注意による失火は厳罰に処する。
>軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ不法行為を摘発せしめる

232 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 10:55:49 ID:VPV0mdi9

>>227 普通の人間よりかははるかに観察力に優れていたはずの新聞記者

俺は新聞記者をそんなに買ってない。
むかしは大本営発表を垂れ流し、勝った勝ったと言いながら日本は焼け野原。
現在は検察リーク情報を垂れ流しながら、CIAと電通の天敵小沢一郎を潰す
のにシャカリキだ。観察力ゼロを反省しろ!

新聞というのは強い者の味方なのかな。
たしかに検察や警察に睨まれたらタダじゃすまん。
イタリアでは総理大臣の未成年者買春疑惑騒動なんて、アメリカのCIAの罠だろ。

罠にはまったホリエモンの話が面白い。
しかし警察官僚出身の平沢や検察官僚出身の宗像の倣岸無知には腹が立つ!
ーーーー引用開始ーーーー
逮捕されるべきはホリエモンではなく宗像紀夫だということがよーくわかりました。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/628.html

>>222 恵也はTPPについてはどう思うんだ?

TPPは貿易量の100%を10年間で自由化するもの。
今までの交渉してたEPA は、その点10%の国内保護を認めてる。
日本の食糧安保、自然環境保護を考えれば、EPAでなければならない。

233 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 11:09:04 ID:gvf11r27

>>227 報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた

これは当時の検閲する担当者と「同じ思想の体現者」だから言えるの。
違った思想の人間では決して言えない言葉。

内務省警保局図書課から報道取締りが出てます。
橋本氏は内務省と同じ思想だったんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
1937年7月13日、内務省警保局図書課「時局に関する記事取扱に関する件」
(下記に該当する報道はすべて厳重な取締の対象となった)

「反戦又は反軍的言説を為し、或いは軍民離間を招来せしむるが如き事項」

「我が国民を好戦的国民なりと印象せしむるが如き記事、或いは我が国の対
外国策を侵略主義的なるが如き疑惑を生ぜしむる虞ある事項」

「外国新聞、特に支那新聞等の論調を紹介するに当り、殊更に我が国を誹謗
し、又は我が国に不利なる記事を転載し、或いは此等を容認又は肯定するが
如き言説を為し、延て一般国民の事変に対する判断を誤らしむる虞ある事項」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

234 名前: no name :2011/01/17(月) 11:19:58 ID:+u3HIqOy

>>232
>むかしは大本営発表を垂れ流し、勝った勝ったと言いながら日本は焼け野原
1937年当時の日本は本当に勝っていたが?

>観察力ゼロを反省しろ!
そういうのを「天に唾する」と言うんだよ、バカ恵也!
自分だって小泉を賛美して、菅を賛美して、石原都知事を賛美して、一方で鳩山をこき下ろしていたくせにw
「観察力ゼロ」とはお前以外の誰の事やら?

>43 名前: 恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/27 08:39 >
>自由化様様、有難うゴゼマス

>282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
>いや、あれくらいやらんと何時までも先送りするのがお役人
>菅直人も好きだが石原慎太郎も好きだな
>今の日本には、当たり障りのない口先だけの政治家がなんと多いい事か
>鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山
>少なくとも自分の任期中に結論出す行動力がないと落第だよ

こんな事を書いていた人間が「観察力に溢れていた」などとアンタは言いますか?

235 名前: no name :2011/01/17(月) 11:28:50 ID:/VUAofy0

>>233
>これは当時の検閲する担当者と「同じ思想の体現者」だから言えるの
>違った思想の人間では決して言えない言葉

バカですか?
この発言は既に検閲など無くなった戦後に発せられてますが?

そもそも橋本登美三郎は、お前が「謀略だ!」と非難するロッキード事件で失脚した人物だろうが
お前から言えば謀略にハメられた「真の独立派」じゃないのか?

>内務省警保局図書課から報道取締りが出てます

全部当たり前の内容ですけど?
「中国の代弁者」「中国の回し者」ばかりのお前とか日本のマスコミにも適用してやりたいわ

236 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 11:33:35 ID:/yqM70gJ

>>231 日本軍は全く真逆の指令をしてますから

アンタね、目標と実際とは違うんだよ。
これは松井石根大将が指令したらしいけど、中島今朝吾中将は無視したんだよ。
無視して南京城の中で、やりたい放題。
蒋介石総統の硯までカッパラッテ、日本本土に送って師団長の個人のものに
してたんだぜ。

セコイというかそんな部下を持った松井大将が可哀想な気がする。
泣いて叱っても、後で笑われるのじゃ立つ瀬がない。

ーーーー引用開始ーーーー
中島師団長が笑ったというのは、第十六師団だけの慰霊祭の時といわれています」

―松井大将が叱ったのは、なにかを見たからなのでしょうか。

「部下から報告をうけたのでしょう。それで叱ったのだと思います」

―中島師団長は陸大も出た教養のある人ですが、どうしたのでしょう?

「私も疑問に思っていました。当時の中島師団長の日記が発見されて、その時
のやり方に、『捕虜とはせぬ方針』とあります。今まで中島師団長がそう考えて
いたとは思ってもみませんでした。
http://www.geocities.jp/yu77799/matumoto.html

237 名前: no name :2011/01/17(月) 12:24:16 ID:L+/iDaI2

>>236
お前の引用したサイトにこう書いてあるが?
「30万人虐殺」を認めない者は「虐殺否定派」じゃないのかよ?

>私は、(日本軍の残虐行為を)なにも見ていません。
>万を単位とする虐殺はありえないということです

238 名前: no name :2011/01/17(月) 13:29:39 ID:1m++cKeu

  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれはインドスレを開いたと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらインドの話なんて皆無だった』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________

239 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 17:22:08 ID:JMHwnpwD

>>234 小泉を賛美して、菅を賛美して、石原都知事を賛美

こいつ等だって良い所はあるよ。


>>235 お前から言えば謀略にハメられた「真の独立派」じゃないのか?

独立派の人間だって千差万別だろ。
人間とはダイヤモンドみたいなもので32面体で、いろんな面を持ってるんだよ。
心にはどす黒い面もあれば、きれいな面もある。
だからこそ面白いじゃないの。

>> 全部当たり前の内容ですけど?
俺には当たり前とは思えん。
反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし、戦争に流れようとする河に
棹を刺すのは命がけなんだよ。

それを内務省という警察が、取り締ったら軍が暴走するのは当たり前。
軍とは四角四面でしかも、建前から抜けられん集団なんだよ、
本音で話せるのは「言論の自由があるところだけ」なの。
警察が方向を縛ったら、民間人じゃ本音は出せなくなる。

240 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 17:56:30 ID:+gFI969P

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)

高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上
秦 郁彦(日本大学教授) 5.3万人(不法38000〜42000人) 

241 名前: no name :2011/01/17(月) 19:13:15 ID:ol78JbpU

とりあえず一切反論が無いようなので
「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」
という恵也の主張は全くのデタラメと言う事で結論が出たね。

242 名前: no name :2011/01/17(月) 20:50:17 ID:zohBysto

ポルナレフも言ってるがインドどこ行った

243 名前: no name :2011/01/17(月) 21:29:07 ID:VCjRiQwF

>>242
もう恵也が論破されて終わった

244 名前: no name :2011/01/17(月) 21:47:58 ID:ME3p7wP3

>>239 こいつ等だって良い所はあるよ
たったこれだけで「観察力ゼロ」だった自分の過去は免責ですか、そうですか。
で、「俺様の観察力は世界一ィイイイイ!」とか思い上がるんですね?分かります。

>独立派の人間だって千差万別だろ

つまり「独立派」である事は否定しない、と
常識的な事を指摘するが、「アメリカからの独立!」とか言うなら、
アメリカが日本にやらかした様々なGHQ改革の全てをも批判的に見直すのが当たり前だろ
当然その中には東京裁判とかだって含まれるんだよ
アメリカが慈善事業で日本を改革したはずがない
「国家は全て国益で動く」が恵也に理解できるなら、GHQの改革だって日本をアメリカの属国にする為なのが明白だろ?
マッカーサーが言ったかどうかすらあやふやで国会図書館の調査では否定されている「東洋のスイスたれ」という言葉だって、
「アメリカの国益に逆らう意味での中立は許さないが」という但し書き付きなのは容易に理解できるはずだ
アメリカ人の誰が慈善事業でアメリカの国益に反してまで「東洋のスイス」を求めるか?
GHQ民政局に山ほどいたソ連のスパイでもなきゃまず有り得ないだろ
だから朝鮮戦争が始まるとすぐ「東洋のスイス」はどこへやら、「共産主義の防波堤」として日本に再軍備を指令したんだろ?
「東洋のスイス」も「共産主義の防波堤」も"アメリカの国益の範囲内で"という意味なのはバカでも理解できる
だったらアメリカからの独立を念願とするなら、マッカーサーやGHQの改革も少しは疑えよ

245 名前: no name :2011/01/17(月) 21:56:49 ID:0pfg+s15

>>239
>反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし、

戦国時代には正しくねーよ!
時代によって価値観が違うぐらい理解できないのかね?
なんで80年近く前の常識が、現代日本の常識と勝手に「同じ」と決めつけんだよ?

>それを内務省という警察が、取り締ったら軍が暴走するのは当たり前

アメリカやイギリスだって戦争中は言論を取り締まってましたが何か?
戦争中なのに足を引っ張るような言論が許されるわけないだろw
「勝てば官軍」だが、まず勝たねば苦労は何にもならない
情報も産業も教育もありとあらゆる物が戦争では利用されるだけじゃないかw
何で戦勝国は非難しないのかね?
狂ったバランス感覚だ

246 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 00:08:11 ID:/TqjHwbU

>>234 1937年当時の日本は本当に勝っていたが?

ここくらいが軍事バランス的には、中国相手なら日本の限度だったんだよ。
中国の統一が出来た状態で、中国本土に攻め入ったのが根源的失敗策。

>>237 万を単位とする虐殺はありえないということです

万を超える虐殺は確実に起こってる。
遺体を処理した太田少佐の証言だけでも15万体を処理してる。
殺害された中国軍兵士の数だけでも、日本軍の戦闘詳報を合計したら
8万人〜14万人になります。

ーーーー引用開始ーーーー
最大値では括弧付きの人数をすべて合計に入れ、数千の表示は5000と扱う。
最小値では括弧付きは合計に含めず、数千の表示は2000として扱う。

最大値 140,990人

最小値  80,830人
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

247 名前: no name :2011/01/18(火) 01:46:06 ID:Bscjegjn

>>246
>中国の統一が出来た状態で、中国本土に攻め入ったのが根源的失敗策

バカは黙ろうな?
蒋介石の国民党は、「中国の統一」なんか達成してませんからw
北に山西軍閥があり、南に広西軍閥があり、西北には三馬軍閥があり、
有象無象大小様々な軍閥がいてお互いに戦っていた中国が「統一国家」?
中国近現代史に全く無知な奴のタワゴトだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E6%88%A6

支那事変の半年ぐらい前まで、蒋介石は内戦してた事も知らないのかね?

>遺体を処理した太田少佐の証言だけでも15万体を処理してる

それが全部「不法に殺害した死体」であるとは限らないねぇw
戦場で兵隊が死ぬのは当たり前なんだから
ここで問題にしてるのは、
・国 際 法 違 反 し て 
・不 法 に 殺 害 し た 死 体 数
の話をしてるんだよ、バカ恵也
戦闘で弾に当たって死んだ奴の話なんかここでは全く関係ないんで

>殺害された中国軍兵士の数だけでも、日本軍の戦闘詳報を合計したら8万人〜14万人になります

だからさあ、
・国際法違反の
・不法に殺害された
数だけ挙げてくれる?
お前の挙げたのは単なる死体の数だから
国際法違反の虐殺なのか、戦闘で戦死した死体なのか、市民なのか軍隊(便衣兵含む)なのかすら不明で合算した数字だろ、バカ

お前、幼稚園児かよw
たいして南京に興味のない俺から見てもツッコミ処満載のデタラメ書いてて恥ずかしくなんない?

248 名前: no name :2011/01/18(火) 01:58:53 ID:Zz3MQpUC

ところで「議論板に行け」というツッコミは無視か?バカ恵也?
お前の建てたこれやその他のスレは「議論の場」とかテメーがほざいただろ!

249 名前: no name :2011/01/18(火) 06:16:23 ID:S35RCjpL

>>232>日本の食糧安保、自然環境保護を考えれば、EPAでなければならない
小さな政府が理想なのにこんな事をほざくとはやっぱりバカダネ〜恵也君は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
小さな政府とは自由競争が理想で国の保護とか一切認めない思想なんだけれども、やっぱり経済学については素人だからな〜

この同じ台詞が「大きな政府」支持派の言う話なら理解できるけどな
「小さな政府は軍事費を削る」とか言い出すバカだからな
「スイスを見習って軍事費を削れ」とか、小学校で教わる通分も知らなかったキチガイは、永遠に妄言を吐き続けるか

250 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 10:03:33 ID:fU/LoNcQ

>>244 GHQ民政局に山ほどいたソ連のスパイでもなきゃまず有り得ないだろ

スパイというより理想主義者というべき。
憲法9条や軍隊の解散、農地改革、財閥解体という荒療治が行われたから
日本の驚異的経済成長が始まったの。

これらの大改革がなければ、蛇の生殺しじゃないけどフィリピンやタイ、インド
みたいに独立できても、国内矛盾でこんな早い成長はなかったんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
新憲法が公布されると、政府はこれを記念して「銀杯一組」を作り、関係者に
配ったという。白州がその銀杯をホイットニーに届けた際に、ホイットニーはこの
贈り物を喜んだ。

そして、「ミスター・シラス、この銀杯をあと幾組もいただきたいんだが・・・」と言い
だした。その日、ホイットニーの部屋には、ケーディス以下何人かのスタッフが詰
めていたが、彼の言う幾組という数字は、このスタッフの数をはるかに上回っていた。
白州はその点を問いただすと、ホイットニーはつい口を滑らせたのである。

「ミスター・シラス、あの憲法に関係したスタッフは、ここにいるだけではないんだ。
日本に来てはいないが、豪州時代にこの仕事に参加した人間が、まだほかに何
人もいるんだよ」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

251 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 10:06:22 ID:aSAsnWqN

>>245 戦国時代には正しくねーよ!

今だって戦国時代とたいして変らんよ。
戦争をするということは、国家として生死の淵をさまよう事。
しかも莫大なお金と、若者の命と、財産を犠牲にして負け側に付いたら地獄。

ゲリラ戦の泥沼に入ったら、延々とそれらを使わせられてしまう。
戦国武将も一向一揆でずいぶん苦労してるよ。
アフガンのイスラム過激派みたいな抵抗をされたら、どんな強国だってドモならん。

戦国時代でも、戦わないことが最良の国防政策。
武田と上杉のように川中島で延々と戦争してては、国力は疲弊する。

ジンギスカンと同様に織田信長も残虐非道な伝説が残ってるが、占領政策では
他の指導者以上のすばらしい人道的ものを持ってたんだよ。

大昔のことでも、人間の精神自体はそんなに変化したわけじゃない。
過去の偉人に見習うべきことはたくさんあると思うぞ。

>> 情報も産業も教育もありとあらゆる物が戦争では利用
だからと言って、いつも戦争状態になった中国との15年戦争なんて最低だ。
情報も産業も教育も、軍国主義のコントロールを受けるようになったの。
これを受けては視野狭窄になり、官僚天国になってしまう。

252 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 11:03:35 ID:1ocub0B/

>>241 「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」

可能性は大きいよ。
アンタとは見解の相違があるけど、まあ満州某重大事件みたいに15年くらい
真相が分かるまで時間がかかるかも知れんな。

>>244 アメリカが慈善事業で日本を改革したはずがない

アメリカにもいろんな思想があり、その理想で慈善行動の連中もいるよ。
脱脂粉乳を学校給食に送ってくれたのは、慈善思想が起こしたもの。

それを悪用して5%をCIA資金に回し、日本でのスパイ網を作ったようだがね。
俺だって毎年、アフガンに3000円おくってるよ。慈善思想は存在する。

>>247 蒋介石の国民党は、「中国の統一」なんか達成してませんからw

1932年には統一してただろう。
共産党が強い力を持ってても、1936年の西安事件で無理やり国共合作が
成功してから、その翌年に日本が本格的に中国にチョッカイ出したんだよ。

まあ日本の反共思想から、懲罰を与えたつもりかも知れんけどイラン世話だった。
共産党としては国民党からの攻撃も心配なくなり、大喜びだよ。
外交では敵の嫌がることをすべきなのに、軍国日本は敵の喜ぶことをしてしまった。

>> それが全部「不法に殺害した死体」であるとは限らないねぇw
誰も不法なんて言ってないのだけどね。
遺体がそれだけ存在していたという意味で、勝手に言葉を追加しないように!

ダイタイ不法とか合法とか言い出したら、遺体をどうやって区分けするんだね。
70年もむかしの遺体数を、そんなトンチンカンな区分けするなんて不可能なんだよ。

>>249 小さな政府とは自由競争が理想で国の保護とか一切認めない思想

政府というのは組織のことで、思想とは違います。
あなたのいうような思想は、自由競争主義とでもいうような単純な思想に過ぎん。
小さな政府とは比較で現在よりも、小さい政府という言葉に過ぎん。
wikiが間違ってるよ。

253 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 18:13:09 ID:Cc8Qf1FT

>>249 経済学については素人だからな〜

アンタ今の学問て信用できると思うのかい?
俺は自然科学の信頼性は大きいと思うが、経済学とか医学とか歴史学
なんて、条件を同じにして再現試験が出来ないからデマがたくさん入ると見る。

特にがん治療なんて、がん細胞が小さくなったら薬効があるなんて学問以前の
判定基準になってるのだから、俺はがんになっても抗がん剤は飲まん。
痛み止めの薬と食事療法だ。

俺の親族はほとんどガンで死んでるが、みんな手術して抗がん剤を飲まされ5年
以内くらいで死んでしまった。
製薬会社と病院を大儲けさせただけだった。

副作用は強いし、ガンの再発を心配し、拷問つきの終身刑になったようなもの。
今の西洋医学のがん治療法は、根源的な間違い療法をしてる。
(「ガン呪縛」を解く)という本を読んで、つくづくそう信じるようになったよ。

254 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 18:33:15 ID:FQNL23qK

ーーーー引用開始ーーーー
まともな裁判制度を取り入れている国なら、「検事による証拠捏造」は、それが
発覚した段階で、その検事による裁判は全部無効とするのが当然、ということ
になるわけです。

仮に、それで極悪犯を取り逃がしたとしても、その事で国民が受ける不利益
よりも「信用できない検察」という存在があると言うことの方が、はるかに大きな
不利益を国民が受けるからです。

つまり、証拠の改竄とか捏造をやられたら、

●全国民が、無実であっても、社会的に抹殺される。

という可能性が発生するからです。

だから、前田検事がフロッピーディスクの書き換えを行った、と言うことが分かった
段階で、即、「小沢の政治とカネ問題もこれで無罪確定へ」となるのが、当然
であるし、そうすることこそが、正しい民主主義だってことなんです。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/786.html

255 名前: no name :2011/01/18(火) 18:46:41 ID:fJyYOXWQ

>>252
>可能性は大きいよ。

ゼロに決まっているだろw
だいたい「水中爆発で天安が沈まない」のなら北朝鮮はもちろん、北朝鮮
犯行説は証拠が不十分だとして否定している中国やロシアがなぜそれを
指摘しないんだ?
そもそもお前の引用している記事からして
「天安が潜水艦や魚雷に気付かなかったのはおかしい」
という内容なのに、その理屈で言えば魚雷より遙かに巨大な米潜水艦が
衝突するまで気付かないことはあり得ないだろうが。
お前は愚かにも自分で自分の主張を否定したんだ。
無知は恥ではないが、無知故の自分の過ちを認めず支離滅裂な主張を
繰り返すお前は本当に恥ずかしい人間だ。

256 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 19:47:38 ID:ybB0v81r

ーーーー引用開始ーーーー
最高裁判所裏金問題は、裁判官の人事評価をごまかす手口で年に10
億円が裏金に回り、50年間も同じことを続けてきたというから驚き
である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/798.html

257 名前: no name :2011/01/18(火) 20:04:29 ID:jLW+6GMc

>>250
>スパイというより理想主義者というべき

あのさあ、バカ恵也?
お前が知らないだけで、とっくに「GHQ民政局のスタッフはソ連のスパイ」だとアメリカが証明してんだよ
マッカーシーの赤狩りって知らんのか
以前にも説明されたくせに
ローゼンバーグ夫妻みたいに「冤罪をでっち上げられた」と言われた連中でさえ、
ソ連の崩壊後には「本当にスパイだった」とソ連の資料によって証明されたんだよ

その程度の基礎知識も無いバカじゃ話にならん!
勉強して出直してこい!

258 名前: no name :2011/01/18(火) 20:17:07 ID:jLW+6GMc

>>250
>日本の驚異的経済成長が始まったの

バカすぎ
当時のアメリカは「二度とアメリカに歯向かえないように日本を農業国にしてしまえ」と言ってました
日本の経済復興はアメリカのお陰なんぞではありませんから
嘘つかないでください

朝鮮戦争の勃発と、吉田茂の傾斜生産方式が当たった事、そして日本人の勤勉さが復興の理由だから

>フィリピンやタイ、インドみたいに独立できても、国内矛盾でこんな早い成長はなかったんじゃないかね

タイは元々独立国ですが?バカですか?
そもそもインドはソ連に接近して社会主義化したのが近代化に遅れた原因だし
選ぶ国や主義主張を間違えたインド自身の責任だろ

日本人みたいな勤勉さを持つ民族なら、この復興は当たり前の事だ
別に「日本人は優れている」みたいなネトウヨ主張じゃないぞ?
「勤勉さを持つ民族なら」って部分が重要だからな?勘違いするなよ?バカ恵也?
明治維新後50年で、清国に勝利し、ロシアに勝利し、ドイツに勝利するほどの近代化を成し遂げた日本人なら不可能じゃないさ

お前は明治維新後50年の日本の発展をあまりにも過小評価している
まあしょうがないか。日清・日露まで「日本の侵略」と考える、真性の精神異常者だから、お前は

259 名前: no name :2011/01/18(火) 20:35:17 ID:nb0pYEVU

>>251
>過去の偉人に見習うべきことはたくさんあると思うぞ

そういう事言ってんじゃねーんだよ!頭悪いなバカ恵也は!
>>239
>反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし
これは「戦争中には正しくない!」と言われてんだよ!
お前、あまりにもバカすぎるだろ?こんな国語力ゼロのバカが、「討論の場」とかほざいてる事に寒気を感じるw

戦争が始まってしまったら、後は如何にして戦争を早期に終わらせねばならないかを考えるのが当たり前だろうが!
だったら「勝つ」しかない
勝って、勝って、勝ちまくれば、日露戦争の時みたいに和平を切り出してくる可能性も高まるしな

それともお前は「さっさと日本なんか負ければ良い」とでもほざくか?
負けたら負けたで、ある日突然BC級戦犯として連行され、家族に遺書も遺髪も残せずに処刑されるなんて運命が待つかも知れない
インドやベトナムみたいに日本人が奴隷にさせられるかも知れない

そんな状態が「平和」とは言わねーよ!
単に「戦争がない」だけだろ

>これを受けては視野狭窄になり、官僚天国になってしまう

「アメリカやイギリスだって戦争中は同じだった」って日本語が解りますか?
バカだから解らないんですか?

260 名前: no name :2011/01/18(火) 20:54:39 ID:nb0pYEVU

>>252
>脱脂粉乳を学校給食に送ってくれたのは慈善思想が起こしたもの

ハイハイ、事実が認識できないキチガイは精神病院にとっとと入れ!
「アメリカ人ならまず飲まない代物」「家畜の餌」「余剰農産物のはけ口」
として利用されただけの話を、美化するな!バカ!
大腸菌や赤痢菌すらうようよ浮いているバイ菌だらけのゴミを飲まされた事がそんなに嬉しくて誇らしいか?w

>1932年には統一してただろう

ハイハイ証拠は?
1936年には広西軍閥と戦争してますけど?
山西軍閥も三馬軍閥も雲南軍閥も、1つとして滅んでないのに、何が「統一」だw
あんまり笑わせんなよw

>その翌年に日本が本格的に中国にチョッカイ出したんだよ

盧溝橋事件も、大紅門事件も、廊坊事件も、広安門事件も、通州事件も、大山大尉惨殺事件も、第二次上海事変も、
1 つ と し て 「日本が中国にチョッカイ出した」なんて物はありませんから
中国が戦う気満々だったのは明白!
東京裁判ですら日中戦争を「日本が中国にチョッカイ出した」とは 認 め て い ま せ ん

恵也はあまりにもバカすぎる
日本軍が戦う気があったのなら、どうしてこんなにも中国側に出し抜かれなければならんのか

>誰も不法なんて言ってないのだけどね

じゃあ、「不法」じゃない死体は日本には何の責任もないから
戦争で人が死ぬのは当たり前だからね

261 名前: no name :2011/01/18(火) 21:09:43 ID:nb0pYEVU

>>252
>誰も不法なんて言ってないのだけどね

誰もお前が「不法」と言ったなんて言ってないのだけどねw
「死体がある=全部虐殺」になんて な ら な い って言ってんだ!バカ!

例えば戦場で味方の流れ弾に当たって戦死した
こんなのを「虐殺死体」なんて言うか、バカ?
(中国兵士は練度が低かったのでこんな事も多々あった。また、督戦隊という味方の兵士射殺の専門部隊もいた)

例えば敵の弾に被弾したが何とか生きていたけど誰にも助けられず出血多量で死亡した
もしくは傷口からバイ菌が入って化膿して死んだ
こんなのを「虐殺死体」にカウントするか?

>遺体がそれだけ存在していたという意味で、勝手に言葉を追加しないように!

お前がバカだから「追加した」ように見えるだけだから
最初から「不法に殺害された数」しか南京論争では問題になってないから
「死体がある」イコール「全て虐殺死体」じゃないので
何ならお前の好きな"ゆう"や"タラリ"にメールして聞いてみろよ

>ダイタイ不法とか合法とか言い出したら遺体をどうやって区分けするんだね

以前にもお前は言われたはずだが、この理屈なら「全部合法だった」とも強弁出来るけど?
お前ってホント低能すぎるわ

>70年もむかしの遺体数を、そんなトンチンカンな区分けするなんて不可能なんだよ

だったら死体イコール虐殺なんてのも言えなくなるねw

262 名前: no name :2011/01/18(火) 21:23:43 ID:nb0pYEVU

>>252
>政府というのは組織のことで、思想とは違います

バカはとっとと黙れ!
「政府」の話なんかここでは誰もしてないから
「小さな政府」で1つの単語です
山本隆次という人名を「山とはmountainの意味で本とはbookの意味で…」と説明して
「だから山本隆次とは人名じゃない」とでもお前は言うか?
「山本隆次」で1つの単語だろ?「山」とか「本」には何の意味も無いはずだが?
お前のやってる「講釈」はこの程度のレベルだからw
「バカは黙れ」と言われるのも理解できるだろ?アンダスタン?

>小さな政府とは比較で現在よりも、小さい政府という言葉に過ぎん

いいえ、ハイエクやフリードマンが言葉の意味をちゃんと定義していますから
ノーベル賞を取ってもいないバカ恵也ごときが、勝手に捏造しないでくれ
ハイエクも読まずに「小さな政府」なんて語れるはずもないんだがね
依然、経済学の教科書も読んでないバカだからな

>wikiが間違ってるよ

出た出たw
経済学の教科書の一冊も読まないで「勝利宣言」w
お前が無知でバカだからとは少しも考えないらしい
何と言う唯我独尊野郎だ!

263 名前: no name :2011/01/18(火) 21:44:22 ID:EhYzOpV+

>>253
>アンタ今の学問て信用できると思うのかい?
最低でも、キチガイド素人の妄想よりは信用できるね

>条件を同じにして再現試験が出来ないから
それ、お前の話だろ?
通分も知らずに「スイスの軍事費を見習え」などとほざいた愚か者がw

第一、
>>251
>大昔のことでも、人間の精神自体はそんなに変化したわけじゃない
>過去の偉人に見習うべきことはたくさんあると思うぞ

これを書いた奴が「アダムスミスは読まない」「ハイエクは読まない」「フリードマンは読まない」って頭おかしくね?
ついでに経済学の教科書の一冊も読まないくせに何で経済学について語る資格があるんだよ?

ケインジアンの俺ですら、ハイエクもフリードマンも読んだぞ?

264 名前: no name :2011/01/18(火) 21:59:35 ID:vT8qGQNA

http://alfalfalfa.com/archives/1995293.html
「マニフェストは心眼で作った!だから守らなくて良い!」

おいおい、この呆務大臣、頭大丈夫か?
こんな奴が「元参院議長」かよ?

おい、恵也!
マニフェストに「小沢や鳩山が関与していなかった」なんて言わせんぞ?
心眼(妄想)で「有権者を騙した」って事だろうが!
マニフェスト実現しないのなら有権者を騙した責任とって解散総選挙して民意を問えよ
それが恵也の大好きな「民主主義」だろ!

265 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 23:50:05 ID:xwCrhpNW

>>255 中国やロシアがなぜそれを指摘しないんだ?

調査手段がないから。
哨戒艦の調査手段を持ち、乗組員の証言があり、引き上げて調べ米潜水艦
の性能、米魚雷の性能を知ってるのは韓国とアメリカだろ。
けっして中国やロシアの魚雷の性能ではない。

>> 巨大な米潜水艦が衝突するまで気付かないことはあり得ないだろうが。
あり得るよ。
あなたは船に乗ったことがないようだが、俺はマグロ船で少しは経験がある。
事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。
ほとんどの乗組員は翌日の為に休んでたと思う。

266 名前: no name :2011/01/19(水) 01:30:30 ID:w8KqbHEi

>>265
>調査手段がないから。

よくそんなデタラメなウソがつけるなw
ロシアですらすでに昨年5月末、韓国に調査団を送っているぞw
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/448.html

そこにあるようにロシアの調査団は「非接触水中爆発」による沈没で
あることは認めつつ、魚雷ではなく機雷の可能性が高いという評価を
下している。
ロシアもお前のようなバカと一緒にされたら困るだろw

>哨戒艦の調査手段を持ち、乗組員の証言があり、引き上げて調べ米潜水艦
>の性能、米魚雷の性能を知ってるのは韓国とアメリカだろ。

いったいどこの国が「米魚雷で天安が撃沈された」なんて馬鹿げた妄想を
唱えているんだw
北朝鮮が米魚雷を使ったとでも言うのか?
お前はどこまでアホなんだ。

>けっして中国やロシアの魚雷の性能ではない。

また捏造かw
非接触水中爆発によるバブル効果で敵艦を破壊するのは、第二次大戦
の頃には既に確率された技術だと教えてやったろうが。
ロシアや中国の軍事技術者は70年前からある技術知識すら持ってないと
でも言うのかw
真面目な技術者をお前のような無知な嘘つきと一緒にするなよw

>事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
>操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。

お前は正真正銘の鳥頭だなw
>>189で自分が引用した話を自分で否定するのか。
要するにお前は「北朝鮮の魚雷攻撃」を否定する為に
>>189にてお前は
>天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考えにくい

という話を引用しておきながら

>>265
>事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
>操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。
>ほとんどの乗組員は翌日の為に休んでたと思う。

と言い張るのだな?
お前が主張するのはいったいどっちなんだ?
その場その場の適当な思いつきしか主張せず、一貫性のある発言を
しようという気が無いのが明白だな。
本当に恥ずかしい人間だなお前は。

267 名前: no name :2011/01/19(水) 02:14:54 ID:e0woFwLx

>>265
>いなかったはず
>いないでしょう
>と思う

肝心な部分が全部テメーの妄想かよ!

そもそもお前はどんだけ「軍隊」を馬鹿にしてんだ?
こんな怠け者の軍隊がいるか!
テメーのマグロ漁船なんかの経験と一緒にするな!カス!

軍隊とは即応体制が常に求められる
見張りもソナー手も全員を眠りこけさせるなど絶対に無い
交代制でもソナー要員や見張りはいるんだよ、ボケ

貴様みたいな人生の落伍者の怠け者と一緒にすんな!

268 名前: no name :2011/01/19(水) 02:42:58 ID:w8KqbHEi

>>267
恵也の脳内だとロシアや中国の軍事専門家は、自分と同様に魚雷の
基礎知識も無いらしいのでw
しかし「天安が水中爆発で沈没しない」事を指摘しないのは
「調査手段がないから」というのなら、恵也は自分で調査して
「沈没しない」と主張しているのだろうか?
もちろんそんなことは100%あり得ないな。
要するに自分でただの妄想だと認めているわけだ。
「自分の間違いを認めたくないので、一貫性も何も考えず、その場
しのぎのデタラメを繰り返す」
というコイツのいつものパターンですな。

269 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 07:41:47 ID:64mNSwzF

>>257 「GHQ民政局のスタッフはソ連のスパイ」だとアメリカが証明

証明なんて簡単にいうけど、スパイの証明ってナカナカ難しいよ。
赤狩り旋風でスパイにされた人も多いけど、無実の方も多かったという。
特に信じ込んでしまった検事組織に、個人で反論するのは難しい。

スパイとしてロシアに帰った美人がおられたけど、この場合ははっきり証明
されるけど、死刑にされたらはっきり分からん。

ソ連崩壊後にいろんな書類が出てきたが、あなたはその内容を知って書
いてるのかな?
どうもそんな雰囲気の文章じゃないけど、俺が知ってるのに共産党指導者
野坂参三がスパイだったという書類が出てきて、日本共産党が引退してた
のに除名までしてしまった。同じ日本共産党員をソ連共産党員に密告し
死刑にしていた事実が出てきたためだ。これなら証明されたといえる。

あなたの話はあまりに抽象的で、それを一般化して簡単に信じてしまってるぞ。

270 名前: no name :2011/01/19(水) 08:42:05 ID:ay6ED1zK

>>269
>証明なんて簡単にいうけど、スパイの証明ってナカナカ難しいよ
ソ連側の資料を見れば簡単だろ
ソ連が崩壊してから何年経ったと思ってやがる

>赤狩り旋風でスパイにされた人も多いけど、無実の方も多かったという
だから、いい加減にしろ!
お前は「ローゼンバーグ夫妻」って読めないのかよ!
日本人かお前は!
ローゼンバーグ夫妻は「冤罪をでっち上げられた」とされた代表的人物だった
だが、ソ連が崩壊してからソ連の資料によって 本 当 に ス パ イ だ っ た と証明された
代表的な人物ですら冤罪どころか真っ黒だったのに、そんな「無実の方」とやらが多いわけ無いだろ!
ソ連の資料を調べれば多かれ少なかれソ連と何らかの関わりがあった連中ばかりだろうさ

>あなたはその内容を知って書いてるのかな?
>どうもそんな雰囲気の文章じゃないけど
また、キチガイの勝手な決めつけか
お前、ヴェノナファイルって知ってる?
イエスかノーかで答えろ

271 名前: no name :2011/01/19(水) 09:13:41 ID:CVuOSUhH

>>269
>赤狩り旋風でスパイにされた人も多いけど、無実の方も多かったという

キチガイ恵也の頭は70年代かそこらで止まってんだな
まだ「ソ連の正義」が無邪気に信じられた時代で永遠にストップか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC
>ソ連のスパイ行為はマッカーシーの見積もりよりも、さらに大規模なものだったことが判明している。
>ベノナはマッカーシーにより調査されたある人物達が事実ソ連のスパイであることを明らかにしている。
>たとえば、メリー・ジェイン・キーニーはマッカーシーにより単に「共産主義者」とされているが、実際には彼女も、その夫もソ連のスパイだった。
>マッカーシーにより名指しを受けたロークリン・カーリーは、ルーズベルト大統領の特別顧問だったが、
>ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた


>あなたの話はあまりに抽象的で、それを一般化して簡単に信じてしまってるぞ

お 前 が バ カ な だ け だ か ら
五歳の幼児の方がまだお前よりまともなんじゃないかw

272 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 10:48:35 ID:U0YjRd/7

>>266 いったいどこの国が「米魚雷で天安が撃沈された」なんて馬鹿げた妄想

ロシアはロシアの魚雷の性能は知ってても、米魚雷の性能とは別という事。
俺には3m船底から離れて、軍艦が真っ二つなんて信用できん。

それから>>189では田中宇氏の主張を紹介したもので、俺の見解とは違う。
見張りが交代制になってることは知ってるが、ソナー要員までが夜の9時に
ソナーの前にいるとは思えん。

海上なら交通の量が多くて、漁船などの心配もありレーダーを見張りもチョク
チョク見ると思うが海中の魚か鯨はいても、潜水艦が浮上して来る心配まで
はないでしょう。それに船は自動操縦で見張りなんて気楽なものだろ。

こんな状態だから、見張り同士で雑談したり居眠りしないようにトランプでも
やってるんじゃないかね。日本の軍艦が漁船とぶつかったりするのも自動操
縦が大きな原因の一つ。

>>267 軍隊とは即応体制が常に求められる

バカかお前は!
戦闘時じゃあるまいし、演習後の夜の見張りまで即応体制なんてやるか!
セイゼイ夜の操舵室には3人くらいで、のんびり雑談しながら眠気と戦ってるよ。

海中の原子力潜水艦は夜も昼もないから、完全2交代制と考えると夜9時
なら訓練を海中で行い、急上昇をやった可能性は大きい。
えひめ丸がハワイで沈没したのが朝の9時頃です。

273 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 12:22:57 ID:5eJFAHAK

>>268 要するに自分でただの妄想だと認めているわけだ。

妄想というより、推測として欲しいね。
俺の推測は巨大な原子力潜水艦の演習で、海面から飛び出そうとした時に
タマタマそこに韓国哨戒艦がのんびり海上に居たのに、ぶつかっただけだ。

まあめったにないことだし、米原潜がマニュアルを正確に守ってれば起きない
事故だが何かの手違いがあったんだろう。
9時じゃなく、夜の10時頃だったようだが夜間当直の連中が、潜望鏡での
目視の確認やソナーの事前確認が不十分だったのだよ。

下の記事が、その原潜かどうかの確認は出来ないが可能性は十分ある。
だいたい潜望鏡付近というのは、あまり故障なんてしないところじゃないかな。
そうとうに乱暴なことを行わなければ・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
事故後(4月17日)に修理中の核潜水艦の姿(SSN776:ハワイ)。
核潜水艦の上に突出する潜望鏡がある部位の艦橋が無い
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/news/bouryaku/index1.html

>>270 ローゼンバーグ夫妻は「冤罪をでっち上げられた」とされた代表的人物だった

この方の話は聞いたことがあるけど、共産主義者の裏切った人の話からスパイと
断定されたわけだろ。だから亭主がスパイというのは亭主の仕事の関係上から言
っても可能性が大きいが、奥さんはスパイじゃないだろう。

スパイがばれたら死刑にされるような国なら、亭主が共産主義に憧れ秘密第一
に考える人なら、奥さんを命の危険なスパイに引きつり込むかね。
俺ならしないと思う。
そんな事をしたら、奥さんの親族などから秘密がばれる可能性が大きくなる。

>>271 ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた

これは日本の暗号にも適用してた、無線のアメリカ式暗号解読だろ。
確かめられたというより、スパイじゃないかと推測されたというべき。
狐と狸のバカシアイで個人名の特定というのは暗号の解読だけじゃ、意外と難しいぞ。

274 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 12:48:16 ID:dx1vMQFp

日本の朝日新聞くらい世界のメディアとして、ウィキリークスが情報提供を
してくれると思ってたが、ウィキリークスからはメディアと認定されなかったようだ。
格下の御用メディアと認定されたんだろう。

アメリカのニューヨークタイムス、イギリスのガーディアン、ドイツのシュピーゲル
の三大メディアに相当するメディアは戦後60年経っても育ってないわけだ!

ーーーー引用開始ーーーー
今回の米国務省の公電漏洩事件も同様だ。ほとんどすべての海外メディアの
論調は、25万点にも及ぶ米国務省の公電が本物であるかどうかに関心を寄
せ、さらに調査取材の末、それが本物だとわかると、今度は米国の危機管理
能力の欠如と世界戦略の傲慢さを批判的に報じはじめたのだ。

 事実上、ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ氏の振る舞いを
非難するだけの記事は皆無といっていい。

 ところが、世界中である国のメディアだけは違った。それが日本であり、記者
クラブメディアの報道である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/117.html

275 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 12:59:34 ID:DZvXej/+

阿久根市でも改革派が負けたが、ヒョットすると名古屋市でも改革派が
負けるかも知れんな。

ーーーー引用開始ーーーー
トヨタだとのこと。労組を含めグループの応援が河村氏には大きな壁になり
苦戦の原因になっていると言う。

民主の化けの皮が剥がれる大事な戦いだ、河村氏には是非とも勝利して
欲しい。名古屋在住の方応援よろしくお願いしたい。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/883.html

276 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 14:01:20 ID:koh7SGPn

>>266 お前が主張するのはいったいどっちなんだ?

どっちだなんて言っても、おれの推測と他人の推測と混同しないように!
他人のHPなら重なる所はあっても、俺とは推測内容に違いがあるのは当たり前だろ。

俺は英語のHPが読めないから、翻訳文を読ませてもらってる。
日本のテレビや新聞が信用できないのは、小沢一郎問題から実感した。

チュニジアでは独裁者が亡命したとして、民主主義の勝利みたいな報道だが
これは前大統領派の軍によるクーデターであり、イスラム主義の復活に過ぎん。
独裁者が居なくなって逆に、西欧のコントロールが出来なくなるよ。
このくらいの解説がテレビでは全く出て来ないとは、解説が日本は劣化してるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
大統領が亡命した後のチュニジアでは、前大統領
派らが暴動を煽動して治安を悪化させている一方、与党の立憲民主連合(RCD)
の内部では権力闘争が起きている。ベンアリは軍のたたき上げで、1960年代に
軍の治安組織の新設を主導した後、権力を得て独裁を敷いた人だけに、彼の
亡命によってチュニジアの治安体制が崩壊している。混乱が長引くかも。マス
コミやツイッターなどでは「独裁者を追放したチュニジア市民の勝利だ」と
いう論調が目立つが、喜んでいる場合ではない。(1月16日)
http://arstechnica.com/tech-policy/news/2011/01/tweeting-tyrants-out-of-tunisia.ars
(田中宇 氏より)

277 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 14:53:00 ID:GMwWBR8H

>>261 例えば戦場で味方の流れ弾に当たって戦死した

そんなもので何万人もまとめて遺体が見えるか!
南京では、日本軍が占領後に無数の遺体が目撃されてます。

また督戦隊とは、恐怖に駆られた兵士が逃げ出そうとするのを止める役目で
軍全体が逃げ出し出したら、督戦隊も先頭になって逃げ出すよ。
味方の大軍を督戦隊が殺すことは、役目の面でも人員の面でもありません。
あなたは虐殺された方々の写真を見て書いてるのかな。

ーーーー引用開始ーーーー
(写真キャプション)揚子江岸には、おびただしい死体が埋められていました。
虐殺した後、河岸へ運んだのでしょうか、それとも河岸へ連行してから虐殺
したのでしょうか。
(村瀬守保写真集より)
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm


>>262 ハイエクやフリードマンが言葉の意味をちゃんと定義していますから

それはその方たちの定義に過ぎんだろ。
世間で認められた定義かどうかは別問題。

だいたい本を読んだくらいでエバルのじゃ、知能程度が知れてるよ。
アンタはその本を、水戸黄門の印籠とでも誤解してるんじゃないの?

>>263 「スイスの軍事費を見習え」などとほざいた愚か者がw

アンタね、人の言葉を小さな脳ミソで改ざんしないようにしな!

>>ケインジアンの俺ですら、ハイエクもフリードマンも読んだぞ?
アンタみたいな程度で、ケインジアンとは、ケインズも草葉の陰で泣いてるだろ。
あなたの書いた文章から見ると資本論なんて古典を読む力もないようだね。

278 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 15:34:03 ID:A3mE10Zv

>>260 大腸菌や赤痢菌すらうようよ浮いているバイ菌だらけのゴミを飲まされた事

それが事実なら学校の児童がたくさん死んで、給食責任者の責任問題
になるし、アメリカでは家畜に食べさせたかも知れんけど、そんな菌が居た
ら農民は家畜には食わせません。

まあ、あまり美味しい飲み物じゃなかったが栄養はあったよ。
しかしあなたは単純に人の話を信じる方のようだね。
宗教の勧誘にはくれぐれも注意しなさい!

>> 1 つ と し て 「日本が中国にチョッカイ出した」なんて物はありませんから
それなら日本軍が中国大陸まで行って、戦争するはずないだろ。
日本軍が中国大陸でチョッカイ出したのであって、けっして中国軍が日本列島で
チョッカイ出したものじゃない。

あなたはあまりにも心が単純。少しは真面目に反対意見も読みなさい。
朝鮮に関してもあなたの知能じゃ、偏向してるのだろう。世間知らずなのかな・・・

ーーーー引用開始ーーーー
朝鮮に財政支出して、日本の国家運営が苦しくなったのなら、とっとと朝
鮮を手放せば、財政負担も無くなったでしょうに。

それができなかったのは、労働力や生産力に於いて、朝鮮からの収奪に
大きく頼っていたからですよ。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

>>261 最初から「不法に殺害された数」しか南京論争では問題

日本軍が南京を占領し、支配権を握った後でたくさんの遺体が作られ
その遺体の数が30万人近かったという問題。

不法や合法は無関係。
あなたが勝手に、ハーグ条約やジュネーブ条約を曲解し日本軍が条約
に従ってると言ってるだけの話だ。

279 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 15:57:38 ID:ihu3rx7a

>>258 そもそもインドはソ連に接近して社会主義化したのが近代化に遅れた原因

インドは一度も社会主義を目指してないよ。
社会主義を目指す政党が、インドで政権を支配したことないだろ。
アメリカとソ連のどちらにも属さす、自主独立の国民会議派が政権を握ってました。

経済成長が最近やっと、軌道に乗り出したがこんなに遅れた大きな原因は差別
の問題なんだよ。男女差別やカースト制度という身分差別と大地主制度。
法律上では平等になってるが、実態が法に追いついていなかった。

日本は大地主による小作制度を、アメリカ軍が自作農制度にした影響が大きい。
この強制力はあの時期の、全能というくらい力のあったアメリカ軍の功績だろう。
インドみたいに話し合いでとなったら、日本でもナカナカまとまる物じゃないよ。

ーーーー引用開始ーーーー
インドでは独立以来インド国民会議派(コングレス)が一党優位制を維持していたが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%9A

280 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 16:46:28 ID:UyjlB8GB

>>267 こんな怠け者の軍隊がいるか!

どんな軍隊も、時間が過ぎ幹部のチェック体制が甘くなったら怠け者は出る。
特に海外に出てゲリラ戦を戦うようになったら、どんな軍隊も腐敗せざるを得ません。

アフガン戦では米軍やNATO軍も、ずいぶん腐敗してしまっただろうね。
中国に行ってた日本軍も、すごくHな兵隊さんも居たようだぜ。
戦争だと人種差別の意識が大きくなってしまうもの。

ーーーー引用開始ーーーー
24−5歳ぐらいになるだろうか、番長格らしい2名の慰安婦が両足をふんばり
立ち上がると、ものすごい見幕で目をつり上げ、私を睨みつけてこう言った。

「チョウセンピー、チョウセンピーって、バカスルナァ!テンノヘイカ、ヒトツトォ!」

 またまた追い討ちをかけるように憤り声が私の鼓膜を震わす。

 「おまえの格好は何たるざまだ。それでも皇軍か?それでも神州男児か?この
馬鹿野郎!」

 その憤りに満ちた罵声は、私に衝撃を与えた。この3年来、私は上級者以外
誰からも正面切って面罵されたこともないし、反抗されたこともなかった。
だが、この2人の慰安婦の態度は余りにも毅然としていた。「
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/05/kikuti_ianhu_kaisou.htm

281 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 17:27:28 ID:+BM2Syqe

>>266 バブル効果で敵艦を破壊するのは、第二次大戦の頃には既に確率された技術

そんな技術はありません。
磁気で感知して、魚雷を爆発させる技術が確立されてただけ。
今だって俺は、バブル効果なんて信じてない。

魚雷が直撃したのならともかく、3mも離れて爆発して真っ二つに軍艦を切断なんてね。
0,5mというのなら判るけど、泡で衝撃を緩和されてセイゼイ航行不能くらいだろ。
だいたいそんな大型魚雷が、北朝鮮の300トンクラスの小型潜水艦に積めるのかな。

真っ暗になった夜の10時頃まで海の中で潜み、近づいた軍艦の音で浮上し潜望鏡
を出して一発秘中なんて、通常潜水艦でしかも広い海の中では考えられん。
それも戦争をしてる状態でもないのに、潜水艦の艦長がそんな命令を受諾するものか。
企画立案する人間の、世間知らずの程度が知れる。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国のKBSテレビが4月7日に放送したニュースだ。

「天安」 が沈没した場所に近い海域で、 米軍ヘリコプターが米兵の遺体を運び
去る映像などを流した。また、 海底を捜索した韓国軍の潜水特殊部隊の隊員
の声として、 「天安≠ニは別の潜水艦らしいものが沈んでいた」 という話を紹介。
これに関係者が驚き、衝突説が広まった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

282 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 17:46:45 ID:Ab2/evnW

>>261 この理屈なら「全部合法だった」とも強弁出来るけど?お前ってホント低能すぎるわ

合法だからと言っても、30万人も南京市で中国人を日本軍が殺してては
日本人として謝るのは当たり前。

合法的に車に乗ってて法規を守って運転してても、人を殺してしまったら
相手が1人でも謝るだろ。
あなたは被害者の過失のせいにして「俺は悪くない」と謝らない人間かな?

先日あったことだが、お婆さんが道路の左側に居て、こちらも見ずに横断され
て危ういところで助かった。年を取ったら勘違いも多くなるし運動神経も怪しい。
スピードを出してなかったから良かったけど、出してたら殺人者だ。

俺はたとえお婆さんの過失で大きいとあっても、その遺族には謝るよ。
日本は村山内閣の時に、国家として中国には謝罪してますのでケジメは着いてます。
あなたみたいな総理ばかりだったら、まだ引きずってるかもね。

283 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 18:07:22 ID:rgZASx10

>>259 勝って、勝って、勝ちまくれば、日露戦争の時みたいに和平を切り出してくる可能性も

バカとしか言えん。
戦争で常に勝つってのは、ほとんど可能性のない不可能なことだ。
戦わずして勝つというのが最上の外交術。

最低の外交術が、戦争をやってボロ負けして無条件降伏すること。
それをやらせたのが帝国陸軍の威勢のいい東条英機らなんだよ。
海軍の山本五十六らは反対してたんだけど・・・・・・

今のアメリカがドルを大増発して景気回復をしようとしてるが、日本みたい
ななんでもOKの外交なら、戦わずして勝てるけど中国は無理。

中国はドルの大増発で、食料価格の暴騰が起こり、それが国家危機に
なることまで心配し、新興市場のインフレを煽るものだと批判し、連銀が
ドルの発行量を適度なものに抑えるように、アメリカに注文をしてます。

日本は東条英機並みの外交力最低で、全くしてないようだけど・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
食糧高騰を受け、欧米などの大投資家や国家機関が、世界的な農地の値上がり
を見越して、投資対象や食糧確保の目的で、世界各地の農地の所有権や利用権
を買いあさっている。08年以来、外国勢による世界の農地買収の総額は1000億
ドルを超える。特にアフリカの農地の利用権に対する買いあさりが激しい。
韓国の大宇財閥は08年にマダガスカルの農地の3分の1にあたる130万ヘクタール
を買収しようとしたが、マダガスカル国民が怒って暴動を起こし、政府を転覆
させて商談を潰した。韓国はこれ以外に、すでに100万ヘクタールの農地を海外
で確保している。中国は東南アジアなどで合計210万ヘクタールを買収している。
(1月17日)
(田中宇 氏より)

284 名前: no name :2011/01/19(水) 18:46:46 ID:w8KqbHEi

>281
>そんな技術はありません。

お前が知らなかっただけだろ。この嘘つき野郎w
またそんな技術が存在しないなら、なぜ北朝鮮も中国もそして調査団を
送ったロシアもそれを指摘しない?

>魚雷が直撃したのならともかく、3mも離れて爆発して真っ二つに軍艦を切断なんてね。
>0,5mというのなら判るけど、泡で衝撃を緩和されてセイゼイ航行不能くらいだろ。

それは100%お前の妄想w
実際に船が真っ二つになる写真まで示してやったのに、まだ卑劣な
嘘をつき続けるんだな。

>だいたいそんな大型魚雷が、北朝鮮の300トンクラスの小型潜水艦に積めるのかな。

相変わらず基礎知識の欠片も無い奴だ。
第二次大戦でも200トンクラスで魚雷を積んだ小型潜水艦は多数使用
されているし、たった15トンで魚雷二発を積み実戦でも多数の船を
沈めたナチス・ドイツのゼーフント(アザラシ)と言った例もある。
300トンクラスで魚雷を積めない理由がどこにあるか。

>真っ暗になった夜の10時頃まで海の中で潜み、近づいた軍艦の音で浮上し潜望鏡
>を出して一発秘中なんて、通常潜水艦でしかも広い海の中では考えられん。

そんなの第一次大戦の頃から行われている潜水艦戦術だろw
100年近く前から星の数ほど行われてきたことだw
全く無知を自覚できない恥知らずは始末におえんな。

>それも戦争をしてる状態でもないのに、潜水艦の艦長がそんな命令を受諾するものか。

あの海域では天安沈没のつい4ヶ月前の2009年11月10日にも戦闘が行われ
(韓国側名称:大青海戦)立派な戦闘海域だし、そもそも北朝鮮は
過去に潜水艇で特殊部隊を韓国に送り込んでいて、それが座礁して
発覚し大騒ぎになったこともある(江陵浸透事件)。
何の不思議も無いな。

>企画立案する人間の、世間知らずの程度が知れる。

お前が世間知らずなだけだw
少なくともまともな社会人は自分で調べもしない事を偉そうに発言
するような真似はしない。

何度も言うが無知は恥ではないが、無知である事を自覚せずデタラメ
な発言を繰り返すお前は実に恥ずかしい人間だ。

285 名前: no name :2011/01/19(水) 19:00:51 ID:w8KqbHEi

>>276
>どっちだなんて言っても、おれの推測と他人の推測と混同しないように!

またすぐにばれる嘘をつくんだなw

>>189
>不思議だよ。
>演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。
>それを狙って潜水艦で待ち伏せをして、攻撃まで計画するものかな。

こう言って「ーーーー引用開始ーーーー」としているんだろうがw
お前は自分で天安が対潜哨戒中であり、その根拠として
>天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考えにくい

こういう文を引用しているんだろうがw
その場その場でデタラメな嘘を繰り返すから、発言の一貫性ゼロな上に
指摘されると逆ギレとは、お前はどこまで恥ずかしい人間なんだよw
それでお前の推測とやらは

>>189
>演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。

>>265
>事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
>操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。

いったいどっちなんだよw
天安は「対潜哨戒」をやっていたのか、最低の操舵員だけでソナー要員
もいない無防備な状態だったのか、お前はどっちだと主張してるんだw
まあ真相は「思いつきでデタラメ言っているだけだから、どっちでもない」
なんだろうけどなw

286 名前: no name :2011/01/19(水) 19:17:03 ID:CVuOSUhH

>>272
>ソナー要員までが夜の9時にソナーの前にいるとは思えん

何で「思えん」が証拠になるんだよ
自衛隊に体験入隊すらしてないバカの妄想が根拠になるわけないだろ!バカ!

>潜水艦が浮上して来る心配まではないでしょう

バカは黙れw
ソナー要員を全員眠りこけさせるなど、絶対に有り得ません
海上自衛隊に電話して確認しました
「特に夜中で目視が難しく、また周囲が山がちや島影な地形だとレーダーが届かない部分が出てくる。
そういう場合はソナーも使って両方で確認するのが普通。
また、何があっても見張り・レーダー手・ソナー手は全員を眠らせる事は有りません。仰る通り交代制です。
ひとたび軍艦に乗って海に出た以上は戦場と同じ心構えですから。
軍艦に乗っているというのは遊覧してるのとはわけがちがうんです。例え演習中でなくても。
家に帰るまでが遠足って言いますよね?あれと同じですよ。
家に帰るまでは自衛隊にとってはいつでもどこでも戦場と同じです」

キチガイ恵也の妄想は通用しないので。

>それに船は自動操縦で見張りなんて気楽なものだろ

じゃあ天安が「自動操縦」だった証拠出せ

>見張り同士で雑談したり居眠りしないようにトランプでもやってるんじゃないかね

怠け者のニートのお前と一緒にするな!
交代勤務中遊んでいたのがバレたら厳罰に処されますからw
そんなの自衛隊や軍隊に限らずどこの職場でも同じだろ
だからお前は無能でどこの職場も裸足で逃げ出したんだ!

287 名前: no name :2011/01/19(水) 19:21:52 ID:w8KqbHEi

>>273
>俺の推測は巨大な原子力潜水艦の演習で、海面から飛び出そうとした時に
>タマタマそこに韓国哨戒艦がのんびり海上に居たのに、ぶつかっただけだ。

頭大丈夫かね?
http://www.chosunonline.com/news/20100403000023

>「天安」の沈没当時、水深は25−30メートルと浅く、潮流の速度も3ノット(時速5.5キロ)と速めだった。

現場海域の水深は30メートルもない。
原子力潜水艦がそんなところで演習なんぞ出来るわけがないし、
ましてや「海面から飛び出す」など不可能。
えひめ丸事件の時は水深610メートルあったが、潜水艦が海面から
飛び出す
為には数百メートルの深いところから勢いをつけて浮上せねばならんし
何より300トンやそこらの小型潜水艦ならともかく7000トン以上の大型
潜水艦がそんな浅いところで潜水などという危ない真似をする筈が無い。

288 名前: no name :2011/01/19(水) 19:31:56 ID:CVuOSUhH

>>272
>バカかお前は!

バカにバカって言われても腹がたたないねw
自衛隊に体験入隊すらしてないくせに軍事を語るキチガイのタワゴトだからな

>戦闘時じゃあるまいし、演習後の夜の見張りまで即応体制なんてやるか!

やるね
断言するよ
軍隊ってそういう組織だし、だから地震とかの被災地域に即座に展開できるんだろうが、ボケ

そもそも天安のいた辺りは北朝鮮との国境線が近い
砲撃事件や天安自身の事件以外にも、小競り合いは無数にあるんだよ
北朝鮮とは単に「停戦協定」結んだだけで、平和条約は結ばれていない
いつでも金正日がその気になれば第二次朝鮮戦争だって起きるんだ
そんな国境近くに布陣していた軍艦に「即応体制が無い」なんて考えるのがどだいバカをさらけ出している

恵也に軍事や軍隊を語る資格なんてねーよ
「自分の理想とする軍備の具体例」すら書けない軍事音痴が何を偉そうにしてんだ?

>セイゼイ夜の操舵室には3人くらいで、のんびり雑談しながら眠気と戦ってるよ

キチガイの勝手な妄想だろ
お前は軍艦に乗った事も無いはずだが?
マグロ漁船の怠け者を基準に語るなよ

>原子力潜水艦

これに潜望鏡もソナーもついてないと言うのかw

そもそもお前の言う 原 子 力 潜 水 艦 は1年近く経っても何の続報もないだろうが!
残骸のカケラくらいの証拠を出せや、クズ

289 名前: no name :2011/01/19(水) 19:49:35 ID:CVuOSUhH

>>273
>妄想というより、推測として欲しいね

いいや、妄 想 だ か ら
国語辞書くらい調べて欲しいね
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/22217618195700/
1、2、3のどれでも貴様は該当するな

>奥さんはスパイじゃないだろう

確かに女の方がスパイだったとする証拠はベノナにも無いわな
だからって確実にスパイだったジュリアスの方が無罪放免になるわけないので

そもそも共産主義者が何をやったかを見れば、マッカーシーはやりすぎじゃないし、むしろ足りなかったのが事実だろうが
ソルジェニーツィンが「収容所群島」と書いたソ連
大躍進と文革で二億人殺したと言われる中国
国民の3分の1を地獄に送ったポルポトのカンボジア
その他社会主義国の行状を知れば、マッカーシーの行動は正当だ
社会主義国では裁判なしで即死刑だってあったわけだが

>これは日本の暗号にも適用してた、無線のアメリカ式暗号解読だろ

ハッタリするな!
このベノナファイルとは、ソ連の崩壊後に旧ソ連から出てきたものだ
何が「アメリカ」だ!ハッタリ野郎!

290 名前: no name :2011/01/19(水) 20:10:23 ID:CVuOSUhH

>>277
>そんなもので何万人もまとめて遺体が見えるか!

見えます
1、中国軍は練度が低かった
2、督戦隊なる自国の軍隊を射殺する専門の部隊もいた
これだけ理由が説明されてるのにバカ恵也は…

>南京では、日本軍が占領後に無数の遺体が目撃されてます

その遺体の全てが「日本軍の虐殺死体である」とする証拠は?
何度言われても理解しないバカだねコイツは
「遺体がある」と「日本軍の虐殺」とは何の関係も無いんだよ!バカ!

そもそも、「死体なんて見てません」という証言は無視かよ?
>一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。
(山本治 大阪朝日新聞記者)
>・・・捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
>・・・南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。
(平松儀勝 東京朝日新聞記者)

>また督戦隊とは、恐怖に駆られた兵士が逃げ出そうとするのを止める役目で

どうやって?
逃げ出そうとする兵士に「話せば分かる」とでも言うのかw
「射殺して」に決まってんだろうが!ボケ!

>軍全体が逃げ出し出したら、督戦隊も先頭になって逃げ出すよ

蒋介石はその後ろにさらに「督戦隊」を起きましたけど?

>味方の大軍を督戦隊が殺すことは、役目の面でも人員の面でもありません

すぐにバレる嘘をつくな!
逃げ出そうとする兵士に「射殺」以外でどうやって踏みとどまらせるんだ?
バカ恵也は軍隊についてろくに何にも知らないバカだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A
>督戦隊(とくせんたい)とは、 軍隊において、自軍部隊を後方より監視し
>自軍兵士が命令無しに勝手に戦闘から退却(敵前逃亡)或いは降伏する様な行動を採れば攻撃を加え、
>強制的に戦闘を続行させる任務を持った部隊のことである
>日中戦争(支那事変)における中国軍には督戦隊が存在し、退却する兵士を殺害したため中国軍にも多数の死者が出た。
>南京攻略戦時にも暗躍しこれによる死者がいわゆる南京大虐殺の死者に数えられているという指摘もある

291 名前: no name :2011/01/19(水) 20:44:28 ID:V6xYRu+D

>>277
>それはその方たちの定義に過ぎんだろ
>世間で認められた定義かどうかは別問題だ

キチガイ恵也の頭では、ノーベル賞を授賞したハイエクやフリードマンの定義が世間で認められてないと思ってんのか?w
で、キチガイが勝手に脳内妄想で捏造した定義が「世間一般」ってw
お前、キチガイにも程があるぞ?認知症か自閉症なのかね?

>だいたい本を読んだくらいでエバルのじゃ、知能程度が知れてるよ

読まない奴の知能レベルはもっと知れてるよw
ああ、恵也はバカだから「共産党宣言」とかいうパンフレットすら「難しい」と感じる知恵遅れだっけw
そんな共産党宣言程度ですら難しくて読めない・理解できないバカには経済学を語る資格がないのでw

>アンタはその本を、水戸黄門の印籠とでも誤解してるんじゃないの?

経済学の教科書やwikiにすら採用されてる「世間一般」の定義ですから
キチガイの勝手に作り出した捏造単語は「世間一般」じゃねーんだよ、ボケ老人!

>アンタね、人の言葉を小さな脳ミソで改ざんしないようにしな!

都合が悪い事はすぐに忘れる
これが恵也クオリティw
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/300n
これ以外にも、通分も知らないで「日本の軍事力は世界五位」みたいなバカげたハッタリをかましたのは無数にありますが?
三歩歩けば忘れるニワトリ並みの頭しかない恵也ですからねぇw

>アンタみたいな程度で、ケインジアンとは、ケインズも草葉の陰で泣いてるだろ

まぁ、一冊も読んでない、読めない知恵遅れに言われても痛くも痒くも有りませんので
せいぜいそうやって 負 け 犬 の 遠 吠 え やっててくださいw
恥をかくのはお前ですから

前スレで、お前に経済学の知識がろくに無い事は明白になりましたし
内容に一切関係の無いこのような罵倒しただけで逃げ出したヘタレですからねぇ、あなたはw

>あなたの書いた文章から見ると資本論なんて古典を読む力もないようだね

読みましたけど?というか大学で読まされました
共産党宣言すら満足に読めないお前ごときバカと一緒にしないでくれますか?

そもそも、「資本論」と「ケインズ」には何の関係もありませんからw
バカの恵也は、「経済学の本」と言えば「資本論」以外に知らないんでしょうw
バカの一つ覚えという奴ですかw

中卒の知恵遅れは嫌ですね、中卒の知恵遅れはw
ひがみ根性がまるわかりだよw

292 名前: no name :2011/01/19(水) 21:07:45 ID:V6xYRu+D

>>278
>それが事実なら学校の児童がたくさん死んで

実際「飲んだ後吐き気がした」とかそんな事例は山ほど報告されてるが?
お前が知らないだけで

>そんな菌が居たら農民は家畜には食わせません

「家畜」と「人間(しかも子供)」の消化能力がキチガイの頭の中ではイコールかよw
いっぺん脳みそ切ってもらえ!w
世の中には「犬にしかない病気」「猫にしかない病気」「牛にかない病気」「鳥にしかない病気」なんて無数にあるが?

>まあ、あまり美味しい飲み物じゃなかったが栄養はあったよ

証拠出せよ
アメリカが送った脱脂粉乳とは、「牛乳分」と「脂肪分」を取り除いた後の 残 り カ ス なんだよ
今のスキムミルクなんかと次元が違うし、そんなに栄養があったなら「アメリカ人」だって飲むはずだろ、バカ!

>しかしあなたは単純に人の話を信じる方のようだね

歴史的事実として既に証明されている物を、いちいちキチガイみたいな妄想で難癖はつけないから
時間の無駄だしね

>それなら日本軍が中国大陸まで行って、戦争するはずないだろ

バカ?
「中国軍が日本軍を挑発した」という事実が理解できないのか?バカだから?

>日本軍が中国大陸でチョッカイ出したのであって、

証拠は?
>>260
>盧溝橋事件も、大紅門事件も、廊坊事件も、広安門事件も、通州事件も、大山大尉惨殺事件も、第二次上海事変も
と具体例を挙げているわけだが、キチガイはまた そ こ は 無 視 し て 引用するねぇ
このどれを取っても「日本軍がチョッカイ」なんて嘘だとバレるからかな?w

>けっして中国軍が日本列島でチョッカイ出したものじゃない

なんで「日本列島で」なんだ?バカか?
「中国大陸で」中国軍が無限に「チョッカイ」出していたのはなんで無視する?

そもそも、東京裁判ですら日中戦争については「日本の侵略」とは認めなかったのに、キチガイ恵也はバカすぎるな

293 名前: no name :2011/01/19(水) 21:24:54 ID:V6xYRu+D

>>278
>あなたはあまりにも心が単純。少しは真面目に反対意見も読みなさい

そっくりそのままテメーに返すよ
論争相手が挙げたソースは「読まない」などとほざいたキチガイのくせに

>朝鮮に関してもあなたの知能じゃ、偏向してるのだろう。世間知らずなのかな・・・

間違いなく「偏向してる」のはテメーだから
俺はアメリカの大学に留学した時、予想以上に「日本が朝鮮の近代化に大きく貢献した」と教育しているのを見てカルチャーショックを受けたし
世界的にはそれが一般常識ですから

>現代の朝鮮人の目には、日本植民地時代の悪い面が、伝統と孤立に対する純然たる侵害として非常に大きく映っているのであるが、
>その反面、南北朝鮮の国家経済を著しく飛躍させるための基礎はこの時代に築かれたのであり、その成果もまた大きかったと言える。
>日本は40年ほどの間に厳しいやり方で、自然の脅威にさらされ大きな工業設備を持たない貧しかったこの農業国家を
>科学的な農業とさまざまな工業、そして活発な貿易を誇る経済の調和のとれた国へと変身させた
(フランスのフランスの人文地理学者ジャック・ブズー・マサビュオー)

>それができなかったのは、労働力や生産力に於いて、朝鮮からの収奪に大きく頼っていたからですよ

嘘だね
だったら1944年まで国家総動員法や徴兵令が朝鮮では施行されなかったとかあるはずがない
日本は朝鮮だけ特別扱いして甘やかしていたのは、この二点だけ見ても理解できる

そもそもこのバカなサイトは、「マレーシアの教科書」などと称して全くデタラメな日本軍非難の内容を捏造したサイトだが?
こんな屑サイトが「偏向してない」とは、恵也は頭が悪すぎるな
「日本は悪事しかやらなかった」と狂信する宗教の信者だからだろう

294 名前: no name :2011/01/19(水) 21:40:33 ID:V6xYRu+D

>>278
>日本軍が南京を占領し、支配権を握った後でたくさんの遺体が作られその遺体の数が30万人近かったという問題

へー、バカキチガイの脳内では、日本軍が南京を攻略して す ぐ に 
南京攻防戦で戦死したり流れ弾に当たった死体を日本軍が 消 滅 し て か ら
30万人虐殺して死体を残したなんて言い出すんだ?w

有り得ない上に有り得ない前提条件だけどw

常識的に考えれば「死体数」がそのままイコール「虐殺数」になんかならないし、
「戦場で戦死した死体(当然「虐殺」ではない)」も「死体数」には含まれてると考えるんだけどね

>不法や合法は無関係

お前が勝手に足りない頭で決めつけてるだけだから
「戦闘で戦死した死体」まで「虐殺」にカウントされるか、バカ!

>あなたが勝手に、ハーグ条約やジュネーブ条約を曲解し

曲解してるのはお前だな
「軍事上の都合が許す限り」という一文すら読めないバカの上、
日中は戦争状態じゃないから戦時国際法は適用されないという常識も理解できないバカなんだから

>日本軍が条約に従ってると言ってるだけの話だ

どこにも「日本軍が条約に従ってる」なんて書いてないけど?
IQゼロの知恵遅れには「普通の人には見えない物が見えたり幻聴が聞こえる」のか?
だったら、お前自身の定義からも「キチガイ」になるわけだがw

295 名前: no name :2011/01/19(水) 21:59:03 ID:V6xYRu+D

>>279
>インドは一度も社会主義を目指してないよ

プッw
インド近現代史にこんなに無知な奴が>>1を立てたのかw
馬鹿馬鹿しいw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2#.E7.8B.AC.E7.AB.8B.E3.81.8B.E3.82.89.E7.8F.BE.E4.BB.A3.E3.81.B8
>制定のインド憲法に書かれた正式国名の英語表記は"Indian Sovereign Socialist Secular Democratic Republic"となっており、
>そこでは社会主義共和国が志向されている。
>ネルーは5か年計画による重工業化を推進し

無知なハッタリ野郎はなかなかに滑稽だ

>アメリカとソ連のどちらにも属さす、自主独立の国民会議派が政権を握ってました

ここでは「インドの国際関係」じゃなくて、「インドの経済」の話だから
全く無関係な話で煙に巻こうと必死だねぇw

>こんなに遅れた大きな原因は差別の問題なんだよ

違うね
ネルーに見る目がなく、上記の通り社会主義的な計画経済を目指したからだ

第一、「差別があるから経済発展しない」って、どういう理屈だよ?w
キチガイの頭は理解不能だわ
この理屈が本当なら、階級秩序が現代も生き続ける英国が産業革命を起こしたり、今に至るまで先進国であり続けたりなんか有り得ないだろうがw
英国では貴族とホワイトカラー、ブルーカラーの秩序が未だにある
労働者用の居酒屋とブルジョア用の居酒屋と分けられてる国なんだけど?

296 名前: no name :2011/01/19(水) 22:08:02 ID:V6xYRu+D

>>280
>どんな軍隊も、時間が過ぎ幹部のチェック体制が甘くなったら怠け者は出る

じゃあ、国境最前線に配置された韓国でも恐らく有数の精鋭部隊が「腐敗していた」とする証拠を出しなさい
天安に限らなくても良いから、韓国軍の実態を調べて調査結果をお願いするよ
お前がここまで韓国軍というか軍隊をバカにする以上、何らかの論拠があるんだろ?
「アンタが調べろ」「金払え!」とか言い出すなら、お前の妄想だね

>中国に行ってた日本軍も、すごくHな兵隊さんも居たようだぜ

中帰連だから嘘だね
中帰連の妄言なんか信用性無いので

297 名前: no name :2011/01/19(水) 22:18:56 ID:V6xYRu+D

>>282
>合法だからと言っても、30万人も南京市で中国人を日本軍が殺してては日本人として謝るのは当たり前

何でw
戦闘で弾を当てて殺してごめんなさいってか?馬鹿馬鹿しい
合法的な事までなんで謝る必要がある?気でも狂ったのか?

第一、文句があるなら日中共同声明の時に言えよ!

>相手が1人でも謝るだろ

絶対謝りません
こちらに何の落ち度もないのになんで謝る必要がある?
アメリカでは謝ったら損害賠償まで一直線ですから

>あなたは被害者の過失のせいにして「俺は悪くない」と謝らない人間かな?

謝らないね
こちらに過失がないのなら
むしろ向こう側に損害賠償を請求してやるよ
こちらに過失があるなら土下座でも何でもするがね、過失がないのに謝るなんてただのバカだ

>日本は村山内閣の時に、国家として中国には謝罪してますのでケジメは着いてます

それ以前に日中共同声明は?日中平和友好条約は?
日本は既に何度も謝罪したけど?
つけあがってるのは中国の側だろ?
中国共産党は日本軍との戦闘でろくに活躍せず戦力温存していたくせに

298 名前: no name :2011/01/19(水) 22:37:23 ID:V6xYRu+D

>>283
>バカとしか言えん

バカはお前だから
バカにバカって言われてもねw

>戦争で常に勝つってのは、ほとんど可能性のない不可能なことだ

日本軍は中国軍相手では連戦連勝でしたがw
「55勝0敗1分」という勝率はすぐに忘れ去るらしい
正面から戦っても勝てないから、農民とかに偽装して不意討ちするしか能が無かった軍隊なのにね

>最低の外交術が、戦争をやってボロ負けして無条件降伏すること

日本は無条件降伏などしてませんので
ポツダム宣言は有条件降伏の文書だよ?w

>それをやらせたのが帝国陸軍の威勢のいい東条英機らなんだよ

お前のバカな頭では、ソ連の暗躍とか、アメリカのルーズベルトが戦争やりたがっていたとか理解できないもんな
視野が狭すぎ、当時の世界情勢なんかまるっきり理解できてないし、そもそも理解する気もないんだもんな
短絡バカ的な歴史観ならそうだろうさ

>今のアメリカがドルを大増発して景気回復をしようとしてるが

経済学に無知なお前の講釈なんかいらないから
絶対に間違ってんだから

アメリカのこの行動は正しい
不況時には貨幣の流通量を増やすのはまず当たり前

>ドルの発行量を適度なものに抑えるように、アメリカに注文をしてます

中国ごときにこんな事言う資格なんてありませんから
他国の内政になに口出ししてんだよ?だから中国は世界中から嫌われんだ
アメリカのやった経済政策は不況時には正しいし、そもそもアメリカ市場が回復しなければ日本も中国も伸び悩む
日本も中国も輸出で食ってる国なんだしな
それを自国の都合で内政干渉するなど言語道断!
アメリカの「年次改革要望書」への反発と同じレベルで中国の内政干渉も非難してやるよ

日本もアメリカを見習って通貨供給量を大幅に増やすべきだし、それだけでは足りないからもっと公共事業を行うべき

299 名前: no name :2011/01/20(木) 03:46:22 ID:HPawyF5U

>>277
>アンタみたいな程度で、ケインジアンとは、ケインズも草葉の陰で泣いてるだろ
>あなたの書いた文章から見ると資本論なんて古典を読む力もないようだね

テメー、ふざけんのも大概にしろよ?クズ!
具体的に経済学に反論できずに罵倒だけして逃げ出した野郎が、なに経済を知ったかしてやがんだ?
お前はバカなんだよ!さっさとそれを自覚しろよ!
人並外れた知恵遅れで2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも論破されて逃げ出したバカがなにさまのつもりだよ?
具体的に経済学について語れない教科書も読んでないクソガキが他人の経済学をうんぬん批評するなど千年早いっつーの!

具体例も語れないお前なんかより、よっぽど前スレの経済学の人の方が立派で考えもしっかりしてるよ
未だに小さな政府の意味も知らず調べず、勝手な捏造定義を振り回すしかできないサルなんかよりは百倍上だね

お前はサル並みの知能だって自覚すれば?
知識もなく勉強もしないくせにキーキー吠えてるだけw
お前なんかより、大学の経済学部生の方がまだ経済について語る資格があるよ

いい加減、お前はバカだから黙れよ!
日本国憲法だって「嘘をつく自由」は認めてない
バカが勝手に妄想と捏造で嘘やハッタリする自由なんてお前だろうが誰だろうが与えられてないんだよ!
バカが少しは自分のバカさ加減を猛省して勉強し直して、再び語り出すなら分かるが、貴様はそれすらしないだろうが!

このクズ野郎が
貴様がどんな職場でも素人レベルで逃げ出し、ADSLも通らない高知県のド田舎に逃げるように移り住んで惨めな人生を送っている理由は解るか?
テメーのその足りない頭でその理由を考えて少しは反省したりしたか?
してないよな?
お前の辞書には「反省」「自省」の二文字なんか存在しないからな
どうせ自分の人生が惨めなのも全部「他人が悪い」「社会が悪い」「俺様は悪くない」と思い上がってんだろ?
さっさと死ねよ!氏ねじゃなくて死ね!くたばれ!

300 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 18:52:07 ID:HQF6unr1

>>249 小さな政府とは自由競争が理想で国の保護とか一切認めない思想

どうも変だと思ってなんだが、そんな単純な思想はむかしからあって無政府主義っていうの。
あらゆる公の強制を撤廃して、自由を至上とするもの。

あなたの思想は理想は立派だが、その実現化に強制する相手にテロをやりやすい。
テロをやることで弾圧を招きやすく、社会を不安に落とし、多数派にはなれない思想。

最低限、弱者保護が入らなければ、タダの空想に過ぎない。
まあ権力者や官僚には、悪口を言われる運命だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
無政府主義者たちが理想としていた社会が、無秩序な破壊や略奪をこととする、
盗賊団や山賊団が横行するような社会であったはずもない。これはまあ、当たり
前すぎるぐらい当たり前の話ではあるが。
http://plaza.rakuten.co.jp/kngti/diary/200808030000/

301 名前: no name :2011/01/20(木) 18:56:33 ID:ZfT1fhR+

>>300
無政府主義というのは一切の権力や強制を否定するのだから、当然
警察や軍隊、法律などもも否定している人間を指すのだが、ホント
にバカだなお前はw

302 名前: no name :2011/01/20(木) 19:01:12 ID:n2yECxO2

>>300
>どうも変だと思ってなんだが、そんな単純な思想はむかしからあって無政府主義っていうの。

お前の妄言なんか誰も聞いてないんだからもう出てけよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(ちいさなせいふ, 英: Limited government)とは、
>政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する。
>市場原理主義(英:Market fundamentalism)においてあるべき行政府の形態であり、
>小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう。
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する。

この定義以外に有り得ないからさっさと黙れ!
無政府主義は 経 済 に は 関 係 の な い 思想だ
いくら経済に無知だからって、関係ない話を持ち出すなよ

>あなたの思想は理想は立派だが、その実現化に強制する相手にテロをやりやすい。

ハイエクもフリードマンもテロなんか肯定してないはずだけど?
「小さな政府」の理論家が書いてないのに勝手に捏造しないで?

>最低限、弱者保護が入らなければ、タダの空想に過ぎない。

だーかーらー「弱者保護」は「小さな政府」の仕事じゃないから!
小さな政府では「弱者」は全部「自己責任」なんだってば!
経済学の教科書も調べようとしないバカは黙ってくれる?

ついでにヤフー辞書の定義
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C&stype=0&dtype=0
ウィキと全く同じだから
お前の定義は、お 前 に し か 通 用 し な い デタラメな定義

303 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 20:01:19 ID:aaLAIZBd

>>284 調査団を送ったロシアもそれを指摘しない?

何を指摘するんだね。
軍艦の艦底から何mの距離まで離れたら、魚雷の破壊力がないなんて
軍事情報をロシアが自国の情報を公開して間違いを指摘すると思うのかな。

魚雷の破壊力によっても、軍艦の装甲の厚さによっても変わってくるしそんな
指摘は国家としては不可能だよ。またそれだけのデータはもってないでしょう。

>> 実際に船が真っ二つになる写真まで示してやったのに
艦底から何mかも書いてなかったけど、それでは何もならん。
俺は接触したと見てる。

>> 300トンクラスで魚雷を積めない理由がどこにあるか。
魚雷の破壊力の大きさの問題なんだよ。
この程度の船に、破壊力の大きな魚雷を積めるとは思われん。

火薬やアルミ成分まで、中国製じゃないようだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
これまでの調査結果では@沈没は内部爆発ではなく、機雷によるものでもない
A沈没海域から回収されたアルミニウムの破片の一部が魚雷に使用される破片
である B引き揚げた船体の一部に機雷ではなく、魚雷に使用される火薬が付着
していたとの三つの根拠から、「天安艦」は魚雷攻撃によって沈没したとの見方が
支配的だった。

さらに「天安艦」が沈没した際の地震波強度がTNT換算爆破力170〜180
kgであったことから、魚雷が使用されたとすれば、中国製の200kg重量のYu−
3Gの「魚雷天」の可能性が高いと、韓国のメディアは一斉に報じていた。

魚雷攻撃ならば、韓国を狙う国は唯一北朝鮮しか存在しないとの前提から韓国
のメディアはこぞって、北朝鮮が中国製の魚雷を装着している小型サメ級潜水艦
(300トン)を使って、「天安艦」を攻撃したと既成事実化した。また、犯行を主
導したのは朝鮮人民軍偵察局で、昨年11月に大敗した第三次西海海戦の報
復として作戦を企てた、と結論付けてきた。

ところが、ここへきて、このシナリオが崩れつつある。北朝鮮犯行説を裏付けるはず
の火薬成分とアルミニウムの破片が中国製でなく、どうやら米国製かドイツ製の可
能性が高いというのだ。
(天安沈没事件 より)

304 名前: やまびこ :2011/01/20(木) 20:06:46 ID:GizYn7Z+

やめなされ

305 名前: no name :2011/01/20(木) 20:10:17 ID:n2yECxO2

>>303
>思うのかな。
>もってないでしょう。
>俺は接触したと見てる。

つまり一言でまとめれば「キチガイの勝手な妄想」か
田中宇ですら、お前みたいな妄想はほざいていないもんな
お前の妄想を裏付けるなんらの証拠もないのに、軍事について無知なバカがキチガイの寝言を垂れ流してるのか

改めてそんな説明されなくてもよく分かってたけど、
さっさとこの掲示板から出てってくれない?
お前の妄想独演会やる為にここの掲示板があるわけじゃないんだよ
自分でホームページかブログを作れよ

306 名前: no name :2011/01/20(木) 20:13:38 ID:hRBJJSxY

恵也は自分の理想とする軍備の具体例も語れないズブの素人
存在価値なし

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/39n
>少なくとも日本は、侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力で十分

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/61n
>自分らの利権と、自分らの存在理由、軍事費の増額要求のためにあらゆるものを集めて解説し、国民に訴える書類に過ぎん
>あなたは防衛白書という、軍事費増強集団の書類を信じすぎだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/67n
>日本の国内で中国軍と戦うつもりかな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/267n
>こんな兵器なんて、入札で外国から買ったらいいと思うけどね
>なんで国産の必要があるのか、意味がわからん
>利権業者の屁理屈に、丸め込まれてるのだろうな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/341n
>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/371n
>身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが警察の義務だ
>戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだりそれでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/375n
>敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/416n
>阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

307 名前: no name :2011/01/20(木) 20:14:09 ID:ZfT1fhR+

>>303
>何を指摘するんだね。
>軍艦の艦底から何mの距離まで離れたら、魚雷の破壊力がないなんて
>軍事情報をロシアが自国の情報を公開して間違いを指摘すると思うのかな。

お前は「バブルジェット」効果そのものを否定していたんじゃなかった
のかよw
そんな効果が存在しないのならなぜ指摘しないのか聞いているんだ。
もちろんお前の妄想に過ぎないからだけどなw

>魚雷の破壊力によっても、軍艦の装甲の厚さによっても変わってくるしそんな
>指摘は国家としては不可能だよ。またそれだけのデータはもってないでしょう。

今時の軍艦には装甲は無いぞw
特に天安クラスの艦艇では防御を施しても意味が無いからだ。
その程度の知識も無いアホに現実の指摘は不可能だなw

>艦底から何mかも書いてなかったけど、それでは何もならん。
>俺は接触したと見てる。

お前の妄想には何の意味も無いと何度言われても分からないのだなw
文句があるならバブル効果を科学的に否定してみろよw

>魚雷の破壊力の大きさの問題なんだよ。
>この程度の船に、破壊力の大きな魚雷を積めるとは思われん。

いつものように基礎知識の欠落した嘘つきによるバレバレのウソw
例えば第二次大戦でドイツが使用した200トン級のU2型とかU23型
でも搭載している魚雷は通常の潜水艦のものと同じ21インチ型だ。
本当にお前は自分の目の前にあるパソコンで検索するだけの脳味噌すら
無い程のアホなんだなあw
さらに言えば
>TNT換算爆破力170〜180

旧日本軍の航空機が使用していていた45センチの小型魚雷でもこれ以上
の威力があったんだぞw
相変わらず自分の引用で自分の主張を否定する低能ぶりだなw

>火薬やアルミ成分まで、中国製じゃないようだぜ。

つまりお前は天安から火薬やアルミニウムの成分が検出されたと認めるだな?
またしても自分で「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」という主張を
否定したなw

308 名前: no name :2011/01/20(木) 20:16:45 ID:n2yECxO2

>>303
大体、お前は「えひめ丸」とかの例を出して、「急浮上した米潜水艦と天安が衝突した」と書いていたはずだが?

>北朝鮮犯行説を裏付けるはずの火薬成分とアルミニウムの破片が中国製でなく、どうやら米国製かドイツ製の可能性が高いというのだ。

お前、日本語理解できる?
「体当たり」説はこれで全否定されてるけど?

>>273
>俺の推測は巨大な原子力潜水艦の演習で、海面から飛び出そうとした時に
>タマタマそこに韓国哨戒艦がのんびり海上に居たのに、ぶつかっただけだ。

309 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 20:19:06 ID:g0H/MxG7

>>301 当然警察や軍隊、法律などもも否定している人間を指すのだが

間違い!
そんな理想じゃテロをやるまでに人は動かせんよ。
スペイン戦争では、無政府主義者は軍隊に入ったのじゃないの。

310 名前: no name :2011/01/20(木) 20:22:06 ID:ZfT1fhR+

>>309
そりゃ無政府主義者でも自分の理想が達成されるまでは法律に従うし
通貨も使うだろw
そうでないと生活が出来ん。
お前はホントにバカなんだなw

311 名前: no name :2011/01/20(木) 20:46:58 ID:n2yECxO2

>>309
「民主主義」の件でヨーロッパ政治思想史に全くの無知をさらけ出したお前に、無政府主義なんて理解できませんから

「無政府主義」と「共産主義」って、ある程度まで同根の思想なんだよ
あ る 程 度 って日本語を省くなよ?
お前は馬鹿だから平然と省いて引用するからなw

無政府主義も、共産主義も、「現在、今ある政府」は「悪」であって「打ち倒さねばならない」と考える点では同じだから
両者が分かれるのは「現在の政府」を打ち倒した「後」の話
共産主義は「現在あるブルジョア政府を打ち倒した後、プロレタリア独裁の社会主義国家を築かねばならない」と考える
無政府主義は「現在ある政府を打ち倒した後は、社会主義国家ですらいらない」と考える

ただそれだけの違いだから、「現在存在する政府を倒す為」には共闘だってするんだよ、バカ
無政府主義にも共産主義にも、今、現時点で存在する国家は等しく「敵」なんだから
だからロシア革命だって無政府主義者と共産主義者が革命までは仲良くロマノフ王朝を倒していたわけだし、
スペイン内戦でも共闘していたわけだ

でも、結局は「目的」が違うんだから裏切られるんだけどな
ロシアでもスペインでも

312 名前: no name :2011/01/20(木) 20:47:00 ID:ZfT1fhR+

ちなみに太平洋戦争開戦時に日本の航空機が使用していた91式魚雷改2型
で弾頭の炸薬は204キロ。搭載していた炸薬である97式爆薬はTNT
換算で2割増しの爆発威力がある。

>>303
>TNT換算爆破力170〜180

楽勝でクリアだなw
70年前の航空魚雷でも軽々と上回る威力で充分ということになる。

>>303
>魚雷の破壊力の大きさの問題なんだよ。
>この程度の船に、破壊力の大きな魚雷を積めるとは思われん。

自分が以下にバカで無知なのか分かったかね?

313 名前: no name :2011/01/20(木) 20:53:59 ID:n2yECxO2

ついでに中卒のバカエナリが読まないウィキでも貼っておく

※無政府主義wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%82%BA%E3%83%A0

314 名前: no name :2011/01/20(木) 21:10:02 ID:n2yECxO2

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-20/2011012001_01_1.html

ねえ、バカエナリ?今どんな気持ち?ねえ、どんな気持ちよ?
「メディアリテラシーの持ち主」共産党様がお怒りですよ?w
これじゃ自民党の後期高齢者医療制度よりはるかに悪いんじゃないか?
衆議院選挙の時、「麻生信者」じゃなかった俺ですら首をかしげるわ

315 名前: no name :2011/01/20(木) 21:22:28 ID:n2yECxO2

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1295490714/

コイツも、高知のど田舎に住んでるエナリには関係する話だな
お前が民主を狂ったように支持してきたのは、ネット上にいくらでも証拠が転がっている
つまり、エナリはバカで全く見る目が無かったと証明されたってことだ

まだお前なんぞより「麻生信者」のネトウヨの方が見る目があったわな
と言っても別に俺はネトウヨ支持でも自民支持でもないけど

少しはお前が、バカで知恵遅れで話にならない低能で先を見る目が少しもないという事実が認識できたかな?
「天上天下唯我独尊」がモットーのお前は少しも恥を感じないんだろうな

316 名前: no name :2011/01/20(木) 21:27:42 ID:n1qybTko

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

317 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 22:02:22 ID:inHIyQbP

>>308 「体当たり」説はこれで全否定されてるけど?

この言葉にアンタと俺との暇潰しの根源的差が出てる。
俺は何が真実かを暇潰しの目的にしてるから、いろんな情報を俺の推測
と違っても参考意見として出してる。

しかしアンタは勝つことが目的だから、参考意見もアンタの推測以外はご法度だ。
こんな所で勝ったって屁のツッパリにもならんのに、いつまで捕らわれてるんだね。

俺自身はまだ推測が米原子力潜水艦の激突であり、その隠蔽のためアルミや
火薬の哨戒艦への擦り付けを行ったという謀略説。

終戦直後の下山事件みたいに、国鉄総裁を殺した後、列車への投身自殺
に見せかけた国労弾圧事件と同じキャノン機関みたいなCIA組織の謀略説だ。

318 名前: no name :2011/01/20(木) 22:13:13 ID:n2yECxO2

>>317
>この言葉にアンタと俺との暇潰しの根源的差が出てる。
>俺は何が真実かを暇潰しの目的にしてるから、いろんな情報を俺の推測と違っても参考意見として出してる。

つまり「俺の言ってる事は真実から程遠い」ってわけですね?分かりますw
まぁ、「暇潰し」で簡単に前言撤回したり、矛盾したりするような奴には間違いなく真実は無いわな

>しかしアンタは勝つことが目的だから、参考意見もアンタの推測以外はご法度だ。

いいや、お前の書いている言葉でお前に反論してるだけですが?w
こうしないと「俺がいつそんな事を書いた!証拠を出せ」とか喚くからな

>こんな所で勝ったって屁のツッパリにもならんのに、いつまで捕らわれてるんだね。

つまり、お前は完全に負けを認めたわけですなw
論破論破w

>俺自身はまだ推測が米原子力潜水艦の激突であり、その隠蔽のためアルミや火薬の哨戒艦への擦り付けを行ったという謀略説。

相手は海中にいるわけだがw
簡単に「擦り付け」とやらができるのかw

319 名前: no name :2011/01/20(木) 23:03:30 ID:v3jpSNJw

>>317 自分の書いた事に責任もとらない。これぞ恵也クオリティ!w

320 名前: no name :2011/01/21(金) 02:09:19 ID:Ey2S2i0k

>>317
>CIA組織の謀略説だ。

お前が唱えていたのは
「米太平洋艦隊司令部による責任逃れの事故隠蔽説」
であり
「オバマ大統領すら知らない可能性がある」
と言う事じゃなかったのかよw
CIAと米太平洋艦隊司令部では丸っきり別組織だろうが。
しかもお前の主張では事前に準備していたのではなく、突発的な事故
である筈なのに、どこにCIAが謀略を図る余地があるw
一体いつからCIAは予知能力者を雇い入れたんだ?w

321 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 09:47:34 ID:KeOphI6Y

>>297 戦闘で弾を当てて殺してごめんなさいってか?馬鹿馬鹿しい

戦闘が終わってから殺したから、こんなに大量処刑が出来たんだよ。
敵は助けてくれると思って、降伏してから殺したから問題なの。

ーーーー引用開始ーーーー
最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として抵抗断念して投降
せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にしてその結果、我が軍
の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

>>298  「55勝0敗1分」という勝率はすぐに忘れ去るらしい

最初頃は本当の勝利だったけど、南京戦が終わってからは中国軍は正面衝突
を回避し、兵力の温存をしてるので、本物の勝ちとはいえない。

逆に補給路が延々と伸び、点と線だけの支配で実質的な負け戦。
アフガンでアメリカ軍やNATO軍が勝ってるなんて言えないでしょう。
進略軍がいる間は支配してるが、移動したらゲリラの天国じゃ話にならん。

>> 日本は無条件降伏などしてませんので
降伏の条件を負ける側が付けるのを、条件降伏というの。
その条件を日本が付けようとして、断られたのだから無条件降伏というの。
日本は天皇制の維持だけをなんとか付けようとして、延々と交渉したのだけど・・

>> 不況時には貨幣の流通量を増やすのはまず当たり前
流通量が増えるということは、貨幣価値が減り物が上がるということ。
チュニジアで輸入品物価が上がり、不満が高まり革命がおきた大きな理由だ。

TPPなんて日本に導入されたら、同じようになるかもな。
出来れば自給自足体制にしておくのが、安全保障なんだけどが、食料の60%
を輸入に頼ってるのに、これが80%になるとは心配だよ。

>> アメリカのやった経済政策は不況時には正しいし
アメリカのドルが世界通貨になってるから、その経済政策が世界を犠牲にして
国内最優先にされてしまうんだぜ。
世界通貨でなければ、アメリカ国内だけの問題だがそうじゃないから困る。

322 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 10:27:58 ID:ECOSNHGU

>>320 CIAと米太平洋艦隊司令部では丸っきり別組織だろうが。

別組織ではあるが、お互いに国家の為という名目で協力は出来ます。
CIAが持つ韓国や日本のマスコミへの影響力を、米太平洋艦隊司令部が
利用したもので調整したんだよ。

通州事件でも支那派遣軍司令部と陸軍省新聞班は別組織ですがお互い
に協力してます。
突発的事故だったから、12日後に韓国KBS放送が米兵遺体移送写真を
流したのに、北朝鮮魚雷説の発表まで2ヶ月近く調整に時間がかかったの。

昭和天皇も通州事件の真相は知らなかったと俺は思ってる。
トンキン湾事件の二度目の事件の真相は、米大統領まで行ってないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
その報、一度天津に伝わるや、司令部は狼狽した。私は、幕僚の首脳者が
集っている席上に呼ばれて、<この事件は、新聞にでないようにしてくれ>と
の相談を受けた。

「それは駄目だ。通州は北京に近く、各国人監視のなかに行われたこの残劇
(ママ)が、わからぬ筈はない。もう租界の無線にのって、世界中に拡まっていますヨ」

 「君は、わざわざ東京の新聞班から、やってきたんじゃないか。それ位の事が出来ないのか」
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

323 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 10:38:36 ID:FpIQ9jEm

>>318 相手は海中にいるわけだがw

海上に哨戒艦が引き上げられた後で火薬やアルミを「艦への擦り付けを行った」
というCIA謀略説なんだよ。

この程度のことなら、2ヶ月も時間があり大組織なら簡単に出来るでしょう。
検査の職員がやったとは思わないけど、CIAなら陸上でやれるよ。
ただし中国軍のアルミや火薬の入手は少し難しい。

324 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 12:21:53 ID:NxvPFqIB

>>270 ソ連側の資料を見れば簡単だろ

そんな単純なことじゃない。
ソ連側にも手柄欲しさのニセ情報はたくさん入ってるはずだし、CIA秘録を
読んだら、指導者やスパイのいい加減さがよく判るよ。

結果さえ出れば、針小棒大にスパイの働きを宣伝するし、悪ければ隠そうとする。
人間のサガだろう。

>>285 天安は「対潜哨戒」をやっていたのか、最低の操舵員だけでソナー
>> 要員もいない無防備な状態だったのか、

俺の推測は、演習中ではあるが休み時間であり無防備な状態。
他の人にはいろんな見解はあるだろうが、それは紹介してるだけだ。

>>286 そういう場合はソナーも使って両方で確認するのが普通。

どうも意味がわからん。
ソナーとは海中の様子を見るもので、レーダーは海上の様子を見るもの。
全く別系統であり、夜中にソナー要員も張り付く必要があるのかい。

見張りやレーダー手が起きてて、ソナーは横目で見て参考にするという
意味の言葉じゃないの。

325 名前: no name :2011/01/21(金) 13:21:27 ID:aaKgl7fQ

>>321
>敵は助けてくれると思って、降伏してから殺したから問題なの

だから大概にしろ、ボケ!
テメーの出したサイトは「マレーシアの教科書」と称して全くデタラメな日本軍非難の内容をでっち上げた嘘つきのサイトじゃねえか!
そんな狂った偏向したサイトを根拠にするな!

そもそも、
1、ハーグ条約第一条に言う「交戦者資格」の無い者は捕虜になれない
2、日中間は戦争状態でないから、戦時国際法は適用されない
3、中国だって日本軍の遺体や捕虜を虐待したからお互い様
これだけツッコミされてるだろうが、このキチガイが!

>南京戦が終わってからは中国軍は正面衝突を回避し、兵力の温存をしてるので

お前は徐州や長沙、武漢などで激戦が行われたのも知らないバカだ
お前なんかバカが日中戦争を口にするなw

>降伏の条件を負ける側が付けるのを、条件降伏というの

キチガイの勝手な妄想定義だから
条件が付いている降伏は、全て「無条件降伏」とは呼びません
日本語が理解できないバカは黙れや

>その条件を日本が付けようとして、断られたのだから無条件降伏というの

断られた証拠を出せよ
どうせまた嘘だろ?

326 名前: no name :2011/01/21(金) 13:37:40 ID:XQequAJv

>>321
>流通量が増えるということは、貨幣価値が減り物が上がるということ

「物」じゃなくて「物価」だろ?
まぁこの説明は、物を物価に直せば正しい
で、何か問題でも?

アメリカは「不景気」という事情も知らないバカが経済を語ってるのか?
不景気ってどういう状態だか解ってるのか?
国民というか「購買者」に金がないから貨幣の流通量が減り、
企業はその分儲けが減るから労働者の首切りしたり、給料を減らしたりボーナスを減らしたりする
そしてますます購買者は金を持たないので貨幣の流通量が減り…
そういう状態が「不景気」のはずなんだが?
不景気状態の時に行う政策として、国家が購買者に代わって貨幣の流通量を増やしてあげるのは当たり前だろうが

何でこうやって1から説明されないと理解できない知恵遅れが経済を語るのかね?

>チュニジアで輸入品物価が上がり、不満が高まり革命がおきた大きな理由だ

チュニジアと日本を一緒にしないでもらいたいんだけどさぁ
もしくはチュニジアとアメリカを同レベルでは語れないだろうが、バカ
彼ら日本やアメリカは輸出する製品がある
円安になれば日本の輸出は増えるし、ドル安になればアメリカの輸出は増える
国内で失った購買力を海外に求めるのは、俺はあまり賛成しないが選択肢としてはあるんだがね

>アメリカのドルが世界通貨になってるから、その経済政策が世界を犠牲にして国内最優先にされてしまうんだぜ

別に良いじゃん
バカかお前?

日本はどこの国をメインターゲットに輸出入していたのかね?
いくら中国だって、日本のアメリカへの輸出入分を肩代わりするほどの経済成長は不可能のはずだが?
アメリカの景気回復は、アメリカに輸出入を頼っている全世界の国々が求めるところなんだが?

日本みたいに、自国への投資、自国の購買力の回復、内需拡大を最初から諦めている国ならば尚更アメリカの回復頼みだ

327 名前: no name :2011/01/21(金) 13:51:45 ID:v41oI+il

>>323
お前、自分が何を書いたか覚えてないのか?
三歩歩けば忘れるニワトリ頭!

>>303
>北朝鮮犯行説を裏付けるはずの火薬成分とアルミニウムの破片が中国製でなく、どうやら米国製かドイツ製の可能性が高いというのだ

東ドイツ製を含むのであるなら、かつての北朝鮮の同盟国の東ドイツ製の魚雷は数多く存在するのは当たり前だなw
そもそも田中宇とお前は一切その目で確認してないわけだがw

メディアリテラシーとは「疑うこと」じゃなかったんかい?
都合が良ければメディアリテラシーを忘れ去るキチガイジジイ

328 名前: no name :2011/01/21(金) 14:13:57 ID:Jp+ZuVDf

>>324
>ソ連側にも手柄欲しさのニセ情報はたくさん入ってるはずだし、

ローゼンバーグ夫妻を「ソ連のスパイ」としてニセ情報を書いて何の意味があるんだw
バカだな
ここで肝心なのは「マッカーシーが考えていた以上にソ連のスパイは多かった」という点だが

>俺の推測は、演習中ではあるが休み時間であり無防備な状態

そんな状態などまず有り得ない
まして国境沿いに送られる精鋭部隊が

>どうも意味がわからん

お前は頭が悪いからな

>ソナーとは海中の様子を見るもので、レー ダーは海上の様子を見るもの
>全く別系統であり、夜中にソナー要員も張り付く必要があるのかい

既に理由が書いてあるのに読めないのか、このバカはw
都合が悪い所は無視して引用するからそうなる
>>286
>特に夜中で目視が難しく、また周囲が山がちや島影な地形だとレーダーが届かない部分が出てくる
と書いてあるわけだが?
日本語も理解できないバカか?

ソナーは確かに「海中」を主に担当するが、レーダーが届かない岩陰、山陰を海上航行する船にも使用される場合がある
実際、日本海軍なんかは電探が無くてもソナーで敵艦の位置を探っていた部隊もあったしな
「山がち」とか「島陰」という但し書きが読めないバカなら軍事について語るなよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%BC
最低でも、ソナーの用途ぐらい調べてからほざけ、バカ

>見張りやレーダー手が起きてて、ソナーは横目で見て参考にするという意味の言葉じゃないの

バカは黙れ。バカは。
「全員を眠らせるなんて有り得ない」と書いてあるのが読めないのか?
まして国境沿いに派遣された韓国を代表する精鋭部隊が

329 名前: no name :2011/01/21(金) 14:43:52 ID:M4uTk7sl

 横やりだが…
>326

>国民というか「購買者」に金がないから
金が無いというか溜め込んでて吐き出さないからだろう。
購買意欲が低いことと、日本企業が海外で不振だから、
日本企業に対する内需・外需ともに低くなっているのだ。

>321 >326
チュニジアの件は、「青年の高い失業率」「汚職」「地理的・文化的側面」などの要因が入り混じって生じたもの。
ひとつの要因だけ引っ張ってきて同様のことが生じると予測するのは強引過ぎる。

>326
>日本はどこの国をメインターゲットに輸出入していたのかね?
>日本みたいに、自国への投資、自国の購買力の回復、内需拡大を最初から諦めている国ならば尚更アメリカの回復頼みだ

諦めてなどいないのだが…。無論、日本は先進国の中では比較的、他国と経済的な相互作用は強くないとならないが。
あと、アメリカとは相互依存性が高いというだけで、アメリカをメインターゲットに据えているわけじゃない。
そうだとしたら何か日本はアメリカと2国間の自由貿易協定でも持っているはずだし、他の国とのそれよりも優先的内容となるはず。
今はどちらかというと新興国が日本にとって注目されるべき国だろう。

>321
>自給自足体制にしておくのが、安全保障なんだけど

食料安全保障は自給率だけでないこともよく考えたほうがいい。自給率が高いことは脆弱性を下げることだが、重要なのはその代償だろう。
日本の場合は総合的に判断して、自給率のためにTPPの参加を放棄することは愚かなことだ。
その方がより、国の安全保障としての問題がある。

>本物の勝ちとはいえない

戦争の“勝利”については定義が難しい。結局はどちらが経済的・政治的に有利になったか、といのが包括的だろう。
全兵力でやってるかどうかで勝ち負けを判断するのは本質から外れている。

他にも指摘したいことは両者にあるが、長くなるので述べない。

330 名前: no name :2011/01/21(金) 15:19:08 ID:Jp+ZuVDf

>>329
>金が無いというか溜め込んでて吐き出さな いからだろう

それは「金がある奴」の話では?
「貯蓄ゼロ世帯」だってドンドン日本は増えてるはずだが?

また、先行きがあまりに不安で「安心して金を使えない」という理由も大きい

>購買意欲が低いことと、

これは嘘だね
金がないから購買意欲を抑えている事を、「購買意欲が低い」とは言わない
「買いたいものは山ほどあるけど金がないから買えない」というのが現状では大半だろう?
エコ減税や麻生が給付金を払った時に一時的に購買意欲が持ち上がったのが良い証拠

>日本企業が海外で不振だから、

これは円高のせいもあるね
日本の民主党政府がデフレ政策を推し進めてるから

>日本企業に対する内需・外需ともに低くなっているのだ

現状では内需が低い理由は「金がないから〜」がほとんどだと思うが?
よっぽどのお金持ちは別にして
バブル崩壊から20年も不景気だったら金がないのは当たり前だよ
ちなみに「小泉景気」なんて物は私は認めてないので悪しからず

>ひとつの要因だけ引っ張ってきて同様のことが生じると予測するのは強引過ぎる

まあそうだな
それはそうだ
あくまでも自分は、恵也の妄想に対して反論しただけだから

>諦めてなどいないのだが…

いいや、諦めてるね。
これは断言できるよ。
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpost14-6-1.htm
せいぜい日本は「諦めてる」か「やる気がない」かのどちらかだね
不景気だと言うのに不景気対策の公共投資は削減される一方なのに、なぜ「諦めてない」のか?

>あと、アメリカとは相互依存性が高いというだけで、アメリカをメインターゲットに据えているわけじゃない

果たしてそうかね?
バブル頃、貿易摩擦問題なんてのがアメリカであったが、ヨーロッパではほとんど全く起こっていない
輸出入の比率の違いが大きいのでは?

まぁ、アメリカ市場を失った分を中国と新興国だけで回収できるとは思えないけど

331 名前: no name :2011/01/21(金) 15:44:45 ID:adwX0siL

>>329
仮に、仮にだよ?喩え話だからな?
老人女子供問わずに100万円の給付金を与えたとしようか
おまいは、日本国民はそのもらったお金を全額そっくりタンスか銀行に預金するとでも思ってるの?
「購買意欲が低い」っていうのはそういう状態なんだけど?

誰一人としてこれを車や家の頭金にしたり、家具や家電を買ったり、税金や公共サービスに使用しないなんて、そんなのあり得ないじゃん




言いたいことはこの動画に言い尽くされてるから、とりあえず時間がある時にでも見てほしい

332 名前: no name :2011/01/21(金) 18:55:35 ID:Ey2S2i0k

>>322
お前が「組織」というものを全く理解してない事は分かったw
CIAは大統領の直轄組織であり、たかが太平洋艦隊司令部ごときが
話を通せるわけないだろうがw
太平洋艦隊司令部→米艦隊総司令部→海軍長官→大統領→CIA長官
のルートでなければ話を聞いてももらえんわw

それでお前の北朝鮮潜水艦や魚雷についての話については全く反論が
無いようだから、全部妄想に基づくデタラメだったということで異論
はないようだな。

333 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 19:31:50 ID:8IvRw+FQ

>>279 インドは一度も社会主義を目指してないよ。

訂正します。
インドのネルー首相は社会主義を目指してました。
重工業偏重の社会主義をインドに適用したため苦労してます。
図書館で調べましたが、本当に失礼しました。

334 名前: no name :2011/01/21(金) 22:15:13 ID:Ey2S2i0k

>>324
>俺の推測は、演習中ではあるが休み時間であり無防備な状態。

休み時間なら交代要員がいるのは当たり前だが何をほざいているんだw

>他の人にはいろんな見解はあるだろうが、それは紹介してるだけだ。

ただ単にお前が思いつきで一貫性も無く、適当な事をその場その場で
発言しているだけだから、ボロが出まくっているだけの話だ。
まあそう言ってやってもどうせお前は同じ失敗をこれから何度でも
繰り返すんだろうけどなw

335 名前: no name :2011/01/22(土) 00:19:48 ID:2B7Dl0Ja

>>333
お前が謝るのは自分自身でなくて、>>295氏へのはずだが?
アンカーも満足に引けないのかな?それとも探すのが面倒くさかった?

まぁとりあえずこれでも理解できただろう?
お前が妄想で当てずっぽうにしゃべくった物なんて真実から程遠いって事が

336 名前: no name :2011/01/22(土) 05:17:53 ID:TtHG3Oal

で、バカ恵也はいつになったら板の名前が読めるのかな?
お前の妄想独演会でしかないのに「議論だ」と言い張るのなら、議論板に行けってツッコミから逃げまくってるけど?
自分が荒らしである事を少しは熟知してるから?

とりあえず、次スレ建てるつもりなら議論板に行って建てろよ?
解ったな?

337 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 08:40:56 ID:SI7PEhFZ

>>329 「青年の高い失業率」「汚職」「地理的・文化的側面」などの要因

もちろんいろんな要因が存在するが日本でのマスコミは、アメリカの悪口を言わない。
だからその中の大きな要因の一つである、国際通貨のドルの大増刷が未開発
国に輸入品の暴騰をおこして、買い控えから不況になることを書いたの。

とくに食料品を輸入してる国で、金のない未開発国は苦しいのじゃないかね。
焼身自殺なんてアジアの坊主のことだと思ってたが、アフリカにまで伝染したようだ。

>>330 戦争の“勝利”については定義が難しい。結局はどちらが経済的・政治的に有利になったか

戦争とは外交の一部分なんだよ。
政治・経済・文化すべての面で主導権が取れたら勝利なの。

日本が中国に侵攻し、町と道路を支配しても軍事費を使うばかりでアメリカの
中国貿易をガタガタに破壊し、日本軍の残虐行為がアメリカで宣伝され、反日
宣伝が最大の貿易相手国アメリカで効を奏してきたら、その時点で中国に負けてる。

それまでの親日的だった米英仏が離れて行き、ナチスドイツくらいになってしまっ
たのは日本外交の完全な失敗で、中国外交の成功。
清の時代には、日本外交は先進国のすべてを親日にしてたのにね。

338 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 08:43:38 ID:DF80VlfO

>>331 老人女子供問わずに100万円の給付金を与えたとしようか

貧乏人はダイタイあったら使う本能がある。
そしてお金はお金持ちのところに集まってしまう。

またそんな事をしたら、インフレになりお金の価値が下がっていくからお金を早く
物に変えようとするからお金の回転は非常に速くなりやすい。
一度はハイパーインフレを経験しないと、国家の大赤字はドモならんのかもな。

>>332 CIAは大統領の直轄組織であり、たかが太平洋艦隊司令部ごときが

あんたこそ組織が判ってない。
組織とは有機的に結びついて、融通を利かせてこそ強くなれる。
とくにCIAとは外国の情報を集めて、外国からの奇襲攻撃を防ぐということが
最大の目的で、軍とは常に情報交換する存在なんだよ。


出先のCIAと太平洋艦隊も、情報収集艦プエブロ号拿捕事件を見ても生の
情報交換してるのは当たり前だ。
最低限「CIA秘録」くらい読んでから書き込みなさい。

最近俺は「日本テレビとCIA」という本を図書館から借りてきて、今月いっぱいで
戻さないといかんので忙しいんだぜ。
アンタも少しは世間を知るために、本を読みなさい!

339 名前: no name :2011/01/22(土) 09:50:46 ID:qioE8MDU

>>338
>あんたこそ組織が判ってない。

本どころかネットで検索せずにデタラメな発言繰り返してしてきた
お前がまた根拠無しの妄想発言かw

>軍とは常に情報交換する存在なんだよ。

情報交換も何もお前の主張では突発事件だったんじゃ無かったのかw
韓国政府どころか天安の艦長ですら何が起きたのか分かって無かった
のに、どうやってCIAが事態を把握するんだw
どうしようも無い馬鹿だなお前w

それで北朝鮮の潜水艦や魚雷についてお前が言ってきた事は100%
捏造だと言う事で、反論は一切無いわけだなw
今まで無知丸出しなデタラメな発言を繰り返してきた事についての反省
はどうなったんだ?
この恥知らずの嘘つき野郎w

340 名前: no name :2011/01/22(土) 10:09:54 ID:ZLJqBG7p

CIAがFBIだのDIAだの他の色々な部局とは折り合いが悪くて
いつ足を引っ張られるか分からない関係なのはよく知られているが
そんな中で自分たちに何の関係も無い衝突事故の隠蔽なんぞに手を
かして、ばれたら自分たちが損するだけの事をするわけがないだろう。
しかも韓国の関係者が一人真相をもらしただけで全部がおじゃんだぞ。
CIAがそんな間抜けな組織な筈がない。

341 名前: no name :2011/01/22(土) 14:37:05 ID:BQod9bCh

>>バカかお前は!
>>戦闘時じゃあるまいし、演習後の夜の見張りまで即応体制なんてやるか!
>>セイゼイ夜の操舵室には3人くらいで、のんびり雑談しながら眠気と戦ってるよ。
しかしこの発言は凄いね。
恵也の無責任さ、知ったか、妄想、罵倒が凝縮してるよ。
恵也の発言史に残るバカ発言だよ。
どこの国の軍隊も、駐屯地にいる時ですら24時間の見張りと巡回がいて、
勤務から外れた人間も即応体制のために各人の私物さえ置き方が統制され、
各隊隊長や司令が真夜中に抜き打ちで訓練招集すると言うのに。

342 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 15:38:58 ID:I4a1Bre6

>>330  アメリカ市場を失った分を中国と新興国だけで回収できるとは思えないけど

もうすでに日本の貿易量では、アメリカを抜いて中国が第一位です。
アメリカを失うのと中国を失うのじゃ、中国のほうが日本には影響は大なんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本はどのような国々とたくさん貿易をしているのか。その相手国は時代によって
どのように変わってきているのか。1990年から2009年までの輸出入額が多い国々
の移り変わり(各年の上位10カ国)を見てみましょう。
http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/country.html

343 名前: no name :2011/01/22(土) 17:56:44 ID:DetKSiNz

また間抜けな事を言ってるな。
貿易額と利益は一致しない。
例えば戦前の日本でも中国との貿易は多かったが利益を挙げていたのは
米英市場との貿易だった。
だから日中戦争で中国に深入りして米英の市場を失った事が致命的な
結果を招き太平洋戦争に突入する羽目になったわけだ。
単純な貿易額で中国にのめり込んだ戦前のバカと同じ発想だな。

344 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 18:08:58 ID:TdUE/H+/

>>325 嘘つきのサイトじゃねえか!

嘘つきという証明はあなたに出来るのかな?
田中正明氏みたいに、他人の日記を意識的に日にちを変え、文章を変えて
出版するような人間を嘘つきというけど、俺が紹介したサイトはどちらかと言えば
正確を期した方と思うけど・・・・

田中正明氏の場合、たまたまコピーが自衛隊の板妻資料館に残っていたから
嘘つきというのがバレタんだけど、なかなか証明は出来ないものだがね。

ーーーー引用開始ーーーー
「日記」との間には、見過ごすことのできない大きな差異が、それも単純ミス
ではない明らかに意図的な改竄がいくつも認められたのである。

かねてから、いわゆる「南京虐殺事件」の研究にとりくんでいた私は、今まで
気づかずに何度も田中氏編の松井日記を使って評論してきただけに、この
ショックを忘れることができない。
(田中正明「松井岩根大将陣中日記」の改竄について より)

>> 「交戦者資格」の無い者は捕虜になれない
それを屁理屈という。
詐欺師が違法じゃないと、自己弁護してるような感じだ。
武器を捨て降伏した人を殺す資格は、現地の部隊にはありません。

>>326 国民というか「購買者」に金がないから貨幣の流通量が減り、

アンタ単純だね。
今までのお金を持ってた購買者はどこに行ったの。
銀行の金庫に札束が入ってて、流通してないだけの話。

これが正常化したときに、市場から貨幣をどうやって引き上げることが出来るか?
一度インフレになりだしたら、超インフレまで行きそうだ。

345 名前: no name :2011/01/22(土) 18:13:01 ID:MEYdfNVH

>>344
お前が明白な嘘つきなのはこのスレだけで明らかな事実だけどなw

346 名前: no name :2011/01/22(土) 18:38:14 ID:r/QK49IH

>>344
>嘘つきという証明はあなたに出来るのかな?

「マレーシアの教科書などと称して、全くデタラメな日本非難の教科書内容にでっち上げた事」
と既にもう三回ぐらい説明されてるが?
>>325にも書いてあるが頭が悪くて理解できないのか?

>それを屁理屈という

屁理屈はお前だから
自分が引用したサイトにすら否定されたバカ恵也が

>詐欺師が違法じゃないと、自己弁護してるような感じだ

それを言うなら、強盗殺人現行犯を無罪だと言ってるようなもんだw
便衣兵は存在そのものが違法で反則の戦時国際法違反。
問答無用で射殺しても構わない

>武器を捨て降伏した人を殺す資格は、現地の部隊にはありません

あります
交戦者資格の1、2、3、4を満たしてない者は捕虜にはなれません
お前が持ち出したサイトにすら書いてあります
便衣兵は軍服を着てないし、遠方から見える固有の階級証も身に付けてないから捕虜資格がありません
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
自分が出したサイトぐらい読めやコラ

>今までのお金を持ってた購買者はどこに行ったの

大多数は20年の不景気と政府の増税で使いきったと思いますがw
バカですか?
一体日本はバブル崩壊から何年不景気だったと思ってんですか?
今年で21年じゃないですかね?

>銀行の金庫に札束が入ってて、流通してないだけの話

ハイハイ、その証拠を出して?
1、国民の大多数が「銀行の金庫に札束が入って」いるとする証明

こんなの嘘に決まってるから
http://finalrich.com/sos/sos-economy-no-saving.html
「ゼロ」じゃないにしても、日本の景気を左右するほどの貯蓄を溜め込んでる日本人なんてほとんど少数派だから
実際に、テメーがそうだろ?貧乏人のバカ恵也!

2、「銀行に預金すると貨幣が流通しない」を証明

銀行は預金者に利子を払わねばならない
銀行がただ死蔵しているだけなんて絶対有り得ない
バカだから何度説明されても「預金」は「死に金」とでも考えるのかw
そんなバカが経済を語るなw

347 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 18:48:01 ID:iVsEdhRE

昨年2月以降、鳩山へのルーピー揶揄をはじめ、米国とそれに隷属する勢力の鳩山政権妨害は目を覆わんばかりだったが、すべて米国のお墨付きで動いていたとなれば、全てが納得出来る。

あの当時、あまりにも存在感をなくすと云うか、隠遁の術でも使ったのかと思われる
姿も影も無くそうとした菅直人の姿は、隷米首相になるための、化粧直し期間だった
のだ。何と云う糞まみれの汚れた花嫁であろうか! 菅直人、そして岡田克也!

まぁ、あらたに判った真実と云うものではないのだが、今までの米国は日本支配を国民に気づかれぬように、と細かい配慮を忘れなかった。常に、日本政府、延いては日本国民が選択したこと、と云う状況を作り上げてきたのだが、昨年6月以降の菅民主党政権樹立では、思わぬ敵に姿を晒してしまった。

ウィキリークスの昨年末の公電が、米国による日本支配と云う最終判決を下した点が重要だ。

ネット世界で「CIA等のの仕業だ!」と疑念を持って語られた

348 名前: no name :2011/01/22(土) 18:59:57 ID:r/QK49IH

>>344
>これが正常化したときに、市場から貨幣をどうやって引き上げることが出来るか?

買いオペしろ
バカかテメーはw
買いオペすら知らないバカじゃ話にならないから経済を語るな!

とりあえずお前の詭弁や妄想やハッタリはいらないから、次の質問に答えろ

1、お前は「買いオペ」って知ってる?
2、知ってるなら用語を説明してみろ

この質問から逃げ回るようなら、お前の経済学の知識なんて 絶 無 と証明されるから

>一度インフレになりだしたら、超インフレまで行きそうだ

ねーよw
日本は極限のデフレスパイラルだ
そんな状態でハイパーインフレなんて起きねーよw
恐らく1000兆円ぐらい日本国内にバラまいてもハイパーインフレなんかならないんじゃないかね?
デフレスパイラルから脱して緩やかなインフレ基調にはなるだろうが
ちなみに「1000兆円」ってのは、バブル崩壊の時に日本から流出した金の額な?
バブル崩壊の仕掛人の一つ、アメリカのソロモンブラザーズの懐に流れたと言われてるわ
つまり、バブル崩壊で日本から流出した分の金を供給するだけならハイパーインフレになどなるわけない

また、日本にはデフレギャップが300兆円はあると言われている
以前に恵也には紹介したサイトにデフレギャップの意味や計算方法は書いてあるから詳細は省くが、
逆説的に言えば「300兆円までお札を刷りまくってバラまいてもインフレにならない」事を意味する
デフレギャップがあるんだからな

「300兆円」という、現在の日本の収入の7〜8年分の支出を仮に放出しても、インフレになどなるわけないという事だ

財源は、それこそ政府の持つ通貨(貨幣)発行権を使えば良いし、
もしくは国債を日銀に押し付けても良い(ただし法改正は必須だが)
税金などびた一文増税しなくても、はたまた「ムダ」を削らなくても財源はデフレギャップという形としてある

だから俺は菅民主党や小泉以降の自民党の言う増税路線には反対するんだよ
決してお前みたいな無知、不勉強、無思想、無考えみたいな理由から反対しているのではない

349 名前: no name :2011/01/22(土) 19:02:33 ID:J8NSXvay

スレタイがインドの建国の父ですが何か?に見えた

350 名前: no name :2011/01/22(土) 19:05:46 ID:r/QK49IH

>>348は少しミスったな
恵也の書いてるのは
>これが正常化したときに、市場から貨幣をどうやって引き上げることが出来るか?
こうだったな
この場合なら買いオペじゃなくて「売りオペ」だったわ
スマンスマン

まあ、いずれにせよ「貨幣を流通させる方法」も、「市場から貨幣を引き上げる方法」もキチンと存在しますので
買いオペ・売りオペすれば良いだけです

351 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 19:17:01 ID:eEI4mVKC

>>343 例えば戦前の日本でも中国との貿易は多かったが利益を挙げていたのは
>> 米英市場との貿易だった。

あなたは米英のポチかな?
菅・岡田と同じ穴のムジナ。

ーーーー引用開始ーーーー
あらゆる意味で米国の日本支配を疑い、糾弾し、追い出す方策を練らなければならなくなった。
小沢一郎、鳩山由紀夫が、米国支配からの脱却、普通の独立国になることが、
これ程までに米国を怒らせ、慌てさせ、露骨に内政干渉していた事実は看過で
きない。その為には、菅政権を1秒でも早く抹殺する事だろう。筆者も多少勘違
いしていたが、菅と岡田は完全な同じ穴のムジナだったのだ。
ここは考えを改めねばならない。

政倫審招致は断念し、証人喚問にシフトしたようだ。次には「離党勧告」乃至
は「除籍」と云う段取りで来ることは避けがたい。 このような流れも、菅政権が考
えているわけではなく、すべてカーチスとか云う禿とルースとか云う禿が指示していると云う事だ。
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/181.html

そこにはウィキリークスが暴露した米公電の中に、米国が鳩山ー小沢
民主党政権を切り捨てて菅民主党政権を傀儡化しようとしていた証拠
が明らかにされている。・・・・・・・・・・

ウィキリークスによる米公電の暴露は、チュニジアの大統領の海外への亡命騒ぎ
に発展しましたが、日本に関する公電の暴露は菅政権にどのような影響をもたらすだろうか?
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/128.html

352 名前: no name :2011/01/22(土) 19:28:09 ID:MEYdfNVH

>>351
反論に窮すると下らない言いがかりかw

>そこにはウィキリークスが暴露した米公電の中に、米国が鳩山ー小沢
>民主党政権を切り捨てて菅民主党政権を傀儡化しようとしていた証拠
>が明らかにされている。・・・・・・・・・・

どこにそんなことが書いてあるんだ?w
ただの妄想じゃないかw

>ウィキリークスによる米公電の暴露は、チュニジアの大統領の海外への亡命騒ぎ
>に発展しましたが

ウィキリークスの暴露でチュニジアがどのように言及されたいたのか
お前知ってるのか?
まあ知ってたらこんな恥ずかしい事は書かんだろうよw
駐チュニジア・アメリカ大使が「チュニジアでは腐敗が横行している」
という「地元の人間なら周知の事実」をコメントしていただけだw

353 名前: no name :2011/01/22(土) 19:28:19 ID:r/QK49IH

>>337
>だからその中の大きな要因の一つである国際通貨のドルの大増刷が未開発国に輸入品の暴騰をおこして、買い控えから不況になる

バカ恵也は経済に無知なんだから黙れ
雨が降っても槍が降ってもなんでもかんでも「アメリカが悪い!」で片付けるバカじゃ話にならんわw

アメリカの大量ドル刷によるドル安が影響するのなんて、
「石油貿易の決済」と「アメリカから輸入する時」にしか影響しないだろうが、バカw
チュニジアがユーロ圏から代わりに輸入すれば済む話だからw
地理的にも地中海の対岸がフランスやイタリアなんだから、アメリカから輸入するよりはるかに割安だろw
アメリカでしか生産できない物などは、実はそんなに多くはない
「同じ性能」ではないにしろ、同じような商品はユーロ圏からだって輸入可能だから

>とくに食料品を輸入してる国で、金のない未開発国は苦しいのじゃないかね

フランスから買えよw
チュニジアのすぐ対岸だろうが
フランスは農業大国だぞ?
それに元植民地にしていた宗主国だから言語的にも問題は少ないし

チュニジアの件に関しては、「アメリカの責任」なんて1%もねーよ
>>329の言う通り「青年の高い失業率」「汚職」「地理的・文化的側面」などが、原因の99%を占めるわ!

354 名前: no name :2011/01/22(土) 19:33:56 ID:MEYdfNVH

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/202

だいたい恵也はウィキリークスもユダヤ系スパイが入り込んでいる
とか妄想していた癖に何でまた持ち上げるんだw

355 名前: no name :2011/01/22(土) 19:53:35 ID:mFf0kAxs

>>351
戦前の日本でも中国より米英との関係を重視しようとした人間には
お前のようなマヌケがそう言って非難していたんだよな。
恵也があの時代にいたら間違い無く、同じ事をしていたな。

356 名前: no name :2011/01/22(土) 19:55:01 ID:r/QK49IH

>>337
>それまでの親日的だった米英仏が

バカ?
1924年には排日移民法が、1930年には関税法がアメリカで成立してるけど?
日本が満州事変すら起こしてないのに「移民はお断り」「日本からは物を買いません」と行動で示したのはアメリカだが?
そんなアメリカが「親日的だった」など、冗談は顔だけにしてくれ

357 名前: no name :2011/01/22(土) 20:06:11 ID:r/QK49IH

>>356
こんなの経済学を学べば常識なんだけどな
「小さな政府」を定義したノーベル賞学者のハイエクですらそう書いてるよ
「もしもワシントン・九ヶ国条約と排日移民法と関税法の3つが無ければ日本は戦争を決意しなかったろう。
特に排日移民法と関税法は日本人から移民と貿易で生存する道を奪い、日本人をますます満州志向に向かわせたのである」

そもそもバカ恵也は、ハイエクが何故「小さな政府」の発想に至ったのか全く理解がない
意味や背景も知らないくせに「小さな政府」などとほざく恵也は、根本的にバカなのだw

1929年に世界中で大恐慌が起きた時、世界中で間違った経済政策を行ったから第二次大戦に至ったとハイエクは理解していた
だからその間違った経済政策に対する「アンチテーゼ」として「小さな政府」の発想に至ったのだ

即ちアメリカは関税法で外国製品を閉め出し、イギリスやフランスはブロック経済と称してやはり外国製品を閉め出した
結果、日本やドイツやイタリアなど「貿易」で食っている、植民地をほとんど持たない国々は、世界市場から排除された
アメリカとイギリスやフランスの三国と彼らの植民地を合わせれば、実に世界の六〜七割近い市場を失うのと同じだ
そして残りの三〜四割の内、一割強を占めるソ連との貿易は絶望的であった
だから彼らは余った二〜三割の中から貿易相手をみつけねばならなくなった

全てはアメリカの関税法と、英仏のブロック経済が悪い

ハイエクは簡単にまとめればそう書いてるよ
「国内産業保護」の為に国家が市場に介入して非効率に引っ掻き回した挙げ句が「第二次大戦」だから、
ハイエクは国家の市場介入にとことん大反対したんだよ
「小さな政府」で「国内産業保護」を諦めてお互いに市場開放を世界中で行っておけば、
世界各国は自分の得意分野で分業体制が出来た
そりゃ、かなりの企業は潰れるのは確実だが、それはその国に「向いていない」言い換えれば「非効率」な産業だ
そういう分野からは撤退して自分の得意とする分野に集中した方が、何だかんだで全体の公共の利益が保たれる
不得意産業は撤退して、その分野が得意な国から輸入すれば安上がりで効率的だし
だから国家の市場への介入を排した「小さな政府」と言ったんだよ

358 名前: no name :2011/01/22(土) 20:16:25 ID:qZCZtwrl

>>337
>清の時代には、日本外交は先進国のすべてを親日にしてたのにね

へー、「三国干渉」したロシア・フランス・ドイツが「親日」だったんだ?
三国干渉を見て見ぬ振りしたアメリカ・イギリスが「親日」だったんだ?
キチガイ恵也の妄想はスゴいわw

それとも「アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・ロシアは先進国じゃない!」というのかね?w

そもそも国家は「親日」とか「反日」では動かない
「全て国益で決まる」と、お前も書いていたはずだが?
一見「反日」で動いたように見えても、よくよく見れば「反日した方が国益になるから」という理由で、
実際には「国益」で動いているに過ぎない
親日・反日なんて、分かりやすくても、国家の行動には何ら無関係だから

359 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 20:23:40 ID:Tw9/WQel

>>358
バカかアンタは!
誰が三国干渉したロシアやフランスやドイツを親日だったなどと書いたか!
アメリカやイギリスが親日だったなどとも俺は書いていない!
アンタの足りない頭で勝手な解釈をするな!

360 名前: no name :2011/01/22(土) 20:46:57 ID:ojM4lBGh

>>338
>貧乏人はダイタイあったら使う本能がある
>そしてお金はお金持ちのところに集まってしまう

乗数効果も知らないバカは黙れ
貧乏人の使った「100万円」は、金持ちの所に渡るまで何ら生産的には使われないというのかw
この貧乏人が外食すれば外食産業が、旅行すれば旅行会社やホテルなどが儲かるんだがね?w
使用された「100万円」は消滅するんじゃない
社会の中で永遠に循環してんだ
バカは引っ込んでろ

>またそんな事をしたら、インフレになり

なりませんから
100万円×1億2700万人で計算してみな?
1,270兆円になるはずだよね?
確か日本人の預金は統計的にこれ以上あるはずだし、その預金は銀行が様々な投資で使用してるはずなんだけど?
日本はインフレかね?w

で、ソロモンブラザーズやその他たくさんの外国の投資家が日本から外国に流出させた金もまた「約1000兆円」と言われてるね
(ソロモンブラザーズだけじゃないよ)
出ていった分を単に補充するだけでしょ

>お金の価値が下がっていくから

バブル時代は円高だったはずですが?w

>お金を早く物に変えようとするからお金の回転は非常に速くなりやすい

良いじゃん
お前は「金持ちは溜め込む〜」と言って非難するくせに、金の回転率が上がる事は嫌がるのかw
どんだけ低能なんだ?

>一度はハイパーインフレを経験しないと国家の大赤字はドモならんのかもな

ハイパーインフレなんて、デフレスパイラルの昨今絶対に無いから
インフレとデフレが「両方同時に起きる!」って、どんなキチガイ経済学だよ?w

まぁ、「喩え話」だと ハ ッ キ リ 書 い て あ る 物に噛みつくしか出来ないバカだから仕方ないのかもね
バカは経済を語るな!

361 名前: no name :2011/01/22(土) 20:56:32 ID:3Qmpqtuw

>>359
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
キチガイエナリの考える「先進国」ってアメリカやイギリス・フランス・ドイツ・ロシアは含まれないのw
ならどこが先進国だよwwwwww

362 名前: no name :2011/01/22(土) 21:02:59 ID:3Qmpqtuw

>>338
>組織とは有機的に結びついて、融通を利かせてこそ強くなれる。

「融通」なんか全くいらんわ!w
満州で中国人に攻撃され日本政府は保護しない現状を見るに見かねて関東軍が満州事変起こしたのが「融通」じゃないかw
日本の東北地方の「娘の身売り」とかを憤って、「貧乏なのは政治が悪いからだ」と「融通」を利かせたのが、515や226事件だろ!w
お前は「クーデターを起こすような奴は評価しない」とか言っていたくせに・・・
お前の嫌いな「3月事件」や「10月事件」だって、「政治が悪いから」と、
本来軍人勅諭で政治参加を禁じられている軍隊が「融通」を利かせた結果だろw
お前はホンッッッッットーに馬鹿すぎるわ
「組織」が融通なんか利かせるようじゃ話にならんわw

>最低限「CIA秘録」くらい読んでから書き込みなさい。

そういうお前は「経済学の教科書」も読まずに経済を語っているが?

363 名前: no name :2011/01/22(土) 21:07:34 ID:3Qmpqtuw

>>342
>もうすでに日本の貿易量では、アメリカを抜いて中国が第一位です。
>アメリカを失うのと中国を失うのじゃ、中国のほうが日本には影響は大なんだぜ。

だ か ら ?
「アメリカ市場を失った分を中国と新興国だけで回収できる」のか?
イエスかノーかで答えろ
お前のキチガイ頭で勝手に>>330に「反論した気」にならないでくれるか?

>>329は「今はどちらかというと新興国が日本にとって注目されるべき国だろう」と書いている
それに対して「アメリカ市場を失った分を中国と新興国だけで回収できるとは思えない」と>>330」は書いているんだろうが
なんでここまでエナリは馬鹿なんだ?
日本語の論理が少しも分かってないじゃないかw

364 名前: no name :2011/01/22(土) 21:15:09 ID:3Qmpqtuw

>>347
>あの当時、あまりにも存在感をなくすと云うか、隠遁の術でも使ったのかと思われる姿も影も無くそうとした菅直人の姿は

キチガイエナリは、たかだか1年もしない頃の記憶ですらもたない様子
アルツハイマー病なんですね?分かります><

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E7%9B%B4%E4%BA%BA
>国務大臣(副総理) 2009年 - 2010年
>財務大臣 第13代:2010年
>特命担当大臣(経済財政政策) 第13代:2009年 - 2010年
>特命担当大臣(科学技術政策) 2009年 - 2010年
>民主党代表代行 2006年 - 2009年
>政府税制調査会会長 第9代:2010年

これのどこが「存在感をなくす」と言うのかい?
どこを見れば「隠遁の術でも使ったのかと思われる」なんて書けるんだ?
「副首相」に「財務大臣」を勤めた菅直人の「存在感が無い」のは、お前が 馬 鹿 だ か ら だw

365 名前: no name :2011/01/22(土) 21:19:50 ID:3Qmpqtuw

>>351
>あなたは米英のポチかな?
>菅・岡田と同じ穴のムジナ。

都合が悪ければこれしか言えない
エナリは重度の精神異常者と断言できる
>>343氏は「戦前の」とハッキリ時代を明記しているのに、「現代」に論点をすり替えないと反論できないタダの馬鹿

戦 前 の 日本の貿易が米英に依存していたのは、少し調べれば分かる 常 識 なんだがw
石橋湛山が、一体なんで「小日本論」を著したのかすら理解できない知恵遅れ
お前ごときが人様を批判するな、サル山のサル並みの知能しか無いくせに

366 名前: no name :2011/01/22(土) 21:52:00 ID:MEYdfNVH

>>337
>>>清の時代には、日本外交は先進国のすべてを親日にしてたのにね

>>358
>>へー、「三国干渉」したロシア・フランス・ドイツが「親日」だったんだ?
<>三国干渉を見て見ぬ振りしたアメリカ・イギリスが「親日」だったんだ?
>>キチガイ恵也の妄想はスゴいわw

>>359
>バカかアンタは!
>誰が三国干渉したロシアやフランスやドイツを親日だったなどと書いたか!
>アメリカやイギリスが親日だったなどとも俺は書いていない!
>アンタの足りない頭で勝手な解釈をするな!

それじゃあ>>337の「日本外交は先進国のすべてを親日にしてた」の
「先進国」とはいったいどこの国なんだよw
いつもの事だが「自分の発言の整合性」を全く考えない上に、すぐ逆ギレ
するから醜態をさらすんだぞ。
まあこう言ってやっても絶対に反省せずに同じ失敗を何度でも繰り返す
んだけどなw

367 名前: no name :2011/01/22(土) 21:56:27 ID:3Qmpqtuw

>>366 ですよねーw
>>359はホンット糞ワロタw
米英仏独露が含まれない「先進国」ってなんなんだかw
エナリだけ宇宙人の世界の話かパラレルワールドに住んでるとしか思えないwww

368 名前: no name :2011/01/22(土) 22:17:50 ID:Z2K+ngDm

>>359 お前…義務教育受けてきたか?

369 名前: no name :2011/01/22(土) 22:26:14 ID:02VCPs7p

>>359
何々?恵也クンの言う先進国って、我々一般人の考える「先進国」と意味が違うの?また捏造定義?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E9%80%B2%E5%9B%BD
>先進国(せんしんこく、Developed Country)は、高度な工業化を達成し、
>技術水準ならびに生活水準の高い、経済発展が大きく進んだ国家のことを指す。

「wikiは信用できない!」というなら、ヤフー国語辞書はどう?
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/111107600000/
>発展途上の国に対して、経済・政治・文化などの面で比較的進歩している国のこと

これ以外に意味があるのなら、是非教えてほしいわw

370 名前: no name :2011/01/22(土) 22:41:57 ID:3Tp+ZqC6

>>339 のに、どうやってCIAが事態を把握するんだw

事態を把握するんじゃなく、事態を捏造してマスコミを使って宣伝するの。
小沢問題みたいに事件を捏造して、虚構で世論を動かす種にするんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
期日を3カ月ズラしたことが、政治資金規正法違反の虚偽記載にあたると
いうわけだ。これが小沢疑惑の唯一の「犯罪容疑」にされている。

たった3カ月の「期ズレ」ぐらいで日本中が「政治とカネだ」と大騒ぎさせられ
ているわけだが、実はこの期ズレ問題こそ最大の虚構なのである。
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/203.html

>>340 いつ足を引っ張られるか分からない関係なのはよく知られているが

どこの組織だって同じだろ。 
それでも国家の為に付き合うのが国家公務員というもの。
国家利益を建前にされたら、抵抗は出来ないよ。

>>348 サイトにデフレギャップの意味や計算方法は書いてあるから詳細は省くが、
そんな適当なドンブリ勘定を信じてもね。
それに俺はいい加減なHPは見ないことにしてるので、悪しからず。

>>349 スレタイがインドの建国の父ですが何か?に見えた

そんなのは適当でいいの。
暇潰しにやってんだし、暇潰しに出来るだけの内容があれば俺は文句はない。
もちろん四角四面にする必要のあるときは別だけど、TPOを考えなくちゃ・・・

>>350 この場合なら買いオペじゃなくて「売りオペ」だったわ

これは微調整のためのもの。
本物の超インフレに襲われたら、屁みたいなものだ。
微調整装置があるからと言っても、それはタダの言い訳に過ぎん。

銀行の債権を日銀が買ってやったり、売ったりするのは本当の小手先の政策。
ゼロ金利で銀行にお金を貸すのは少しは政策になってる。
しかし給付金を国民に与えるような劇薬政策じゃ、お金を引き上げる方法がない。
そうなるとロシアや終戦直後の日本みたいに、預金封鎖までやってインフレを止めるかもな。

371 名前: no name :2011/01/22(土) 23:19:53 ID:LkG1M9QL

>>370
>そんな適当なドンブリ勘定を信じてもね

日本経済新聞が出した資産ですけど?
キチガイ恵也は日経より経済にお詳しいんですか?

>それに俺はいい加減なHPは見ないことなはしてるので、悪しからず

お前の「いい加減な頭」よりは百倍マシだよ
経済学の知識がないから読んでも理解できないんだねw
そのように理解しておいてやるよ

>これは微調整のためのもの

ハイハイ、さっさと証拠出せ、嘘つき

そもそも「売りオペ」の意味を説明できない以上、どうせ知らないんだろ?知ったか野郎がw

>銀行の債権を日銀が買ってやったり、売ったりするのは本当の小手先の政策

お前はこう書いたはずだが?↓
>>344
>これが正常化したときに、市場から貨幣をどうやって引き上げることが出来るか?

本当に「売りオペ」を知ってるなら、こんなバカな質問はやらない
売りオペを知らなかったんだろw

>しかし給付金を国民に与えるような劇薬政策じゃ、お金を引き上げる方法がない

バーカw
売りオペすれば金に余裕がある世帯は少しは国債購入に回しますからw
国債を買えば自然に市場からお金は引き上げられます
お前がバカすぎるだけ

372 名前: no name :2011/01/22(土) 23:32:59 ID:OkaCnjaf

>>370
>しかし給付金を国民に与えるような劇薬政策じゃ、お金を引き上げる方法がない

それこそ、そんな状態になったら「増税」すれば?
「売りオペ」も一つの手段だし、金利を上げて貯金を奨励するのも一つの手
『お金を引き上げる方法がない』のは恵也が無知でバカすぎるからなんだよ

第一デフレの日本でインフレの心配ばかりするお前って、頭にウジ虫でも湧いてるのか?
インフレはデフレよりはまだ『マシ』というのが経済学の 常 識 だぞ
デフレとインフレの比較も出来ないのか?お前は?
デフレの反対語は「ハイパーインフレ」って、キチガイの頭の悪さは異常だぞ?

373 名前: no name :2011/01/23(日) 02:01:42 ID:PI1xdN2p

>>370
>事態を把握するんじゃなく、事態を捏造してマスコミを使って宣伝するの。
>小沢問題みたいに事件を捏造して、虚構で世論を動かす種にするんだよ。

北朝鮮犯行説は全部、韓国政府の発表だがお前は韓国政府はCIAの
手先扱いしているわけだな。
お前はどこまで韓国政府を馬鹿にしてるんだw
まあお前は自分が北朝鮮の潜水艦について捏造してきた事についての
反論も反省も一切しないから、デタラメな捏造は幾らしても問題無い
と思っているんだろうけど、世界はお前のように薄っぺらい捏造常習犯
には優しく無いんだぜw

>どこの組織だって同じだろ。 
>それでも国家の為に付き合うのが国家公務員というもの。

なるほど。お前が公務員たたきをしてきたのは「国家のため」ではなく
「自分の妄想のため」だったんだなw

>国家利益を建前にされたら、抵抗は出来ないよ。

何で太平洋艦隊の事故の隠蔽ごときで「国家利益」なんだよw
どこがアメリカのためになってるんだw
捏造しまくって現実と妄想の区別がついてないだろw

374 名前: no name :2011/01/23(日) 02:49:35 ID:PI1xdN2p

恵也の脳内だとバブルジェット効果も北朝鮮の潜水艦情報もCIAが
「こんなこともあろうかと」何十年の前から世界に流してきたデマ情報
と言う事になっているのだろう。
要するに自分にとって都合のいい情報は真実で、都合の悪い情報はデマ
というお目出度い脳味噌をしてるんだな。

375 名前: 恵也 :2011/01/23(日) 08:36:31 ID:wGLLSJqS

>>366 「日本外交は先進国のすべてを親日にしてた」の
>> 「先進国」とはいったいどこの国なんだよw

北清事変頃のことを書いたのだが・・・
1900年頃の米英仏露独などで、中国は孤立してたけどいつの間にか
逆転してしまったんだよね。
たった30年って1世代だろ。

376 名前: no name :2011/01/23(日) 08:55:48 ID:k7UGKp9p

三国干渉と北清事変では5年しか違わんだろうがw
自分の間違いを認めたくないので、また口から出任せを唱えて
恥の上塗りを繰り返すんだなw

377 名前: no name :2011/01/23(日) 09:19:41 ID:fJZdJN8v

>>375
>中国は孤立してたけどいつの間にか逆転してしまったんだよね

バカかお前?
中国滞在外国人を義和団に大量虐殺されたんだから黙ってるわけないだろ、バカ!
それに義和団の勢いに動かされた清国政府は、自 分 か ら 欧米列強に宣戦布告したんだ
「親日的だったから」なんて全く関係ないだろうが!
親日だろうが反日だろうが、中国滞在外国人を虐殺して保護しない中国なんてぶん殴られるのは当たり前だし
自分から宣戦布告もしてんだから、なおさら列強に叩き潰されて当たり前

恵也はバカなんだからいい加減黙れよ!

378 名前: 恵也 :2011/01/23(日) 10:45:46 ID:oRg8U5r8

>>362 関東軍が満州事変起こしたのが「融通」じゃないかw

それは暴走と言う。
もっと言葉は正確に使ってもらわないと、議論にならんよ。
責任問題になりそうな、哨戒艦沈没事件をウヤムヤにするような融通と
軍の謀略での満州国建国なんて、暴走をごちゃ混ぜしないように。

>>364 隠遁の術でも使ったのかと思われる姿

これはウィキリークスであからさまになった、2010年2月から菅直人が総理になった
頃までの間の隠遁の術で、それ以前は鳩山総理は自由でCIAも動いてないよ。
たしかに財務大臣という要職にいていながら、全く発言してなかった印象がある。

>>367 米英仏独露が含まれない「先進国」ってなんなんだかw

俺は>>359を書いてない。
これは俺の偽物だ。誤解しないように!

三国干渉は日清戦争に勝った日本が、欲張りすぎて諸外国に用心されたもの。
特に朝鮮の閔妃にとっては、遼東半島が日本領土になることは国家存亡の危機
に思えたんじゃないかね。これで暗殺されたんだろ。

>>371 日本経済新聞が出した試算ですけど?

むかしは朝日新聞が信用あったけど、今もあるのかな。
日経新聞も信用性については、記者も違うしモノによって千差万別だよ。

>> 余裕がある世帯は少しは国債購入に回しますからw
甘すぎる。
そんな程度でインフレが止まれば、ロシアやアルゼンチンの超インフレも
発生しない。金利を上げても預金封鎖の恐れが出てくれば預金はしない。

>>373 太平洋艦隊の事故の隠蔽ごときで「国家利益」なんだよw

通州事件での日本軍の行動を見れば、十分に国家利益と軍人は強弁する。
CIAがそれに目をつぶって協力し、付き合う可能性はある。

379 名前: 恵也 :2011/01/23(日) 11:15:13 ID:v2rSaHxf

>>377 中国滞在外国人を虐殺して保護しない中国なんてぶん殴られるのは

そんな事で戦争してたら、戦争ばっかりになるよ。
危ない国には行かなければ良いんだよ。
自己責任って知ってるかな?

チュニジアでも大混乱になってるが、外国人が死んだからと言って戦争するものかね。
俺は列強が道理は通らないし、負けはしたが道理では清の言い分が正しか
ったと思ってる。

しかし国家戦略的には清の失敗で、強大な列強8カ国と戦うなんて間違い。
各個撃破で個別交渉により、清の国家としての意思を通すべきだった。
義和団に引きずられ過ぎ。

380 名前: 恵也 :2011/01/23(日) 11:53:12 ID:WV91Y/HE

>>372 第一デフレの日本でインフレの心配ばかりするお前って、頭にウジ虫でも湧いてるのか?

あなたは現実の経済が見えてるのかね。
スーパーに行って食材を買ってみろ、食料が上がってる現実が見えないようだな。

テレビや車より、食料が人間にとって一番大切なの。
食料品を除くという過去のデータである物価指数を、アンタ信用しすぎてるぞ。
この世に食料ほど人間にとって大切なものはない。

ーーーー引用開始ーーーー
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/kouri/pdf/cpi1011j.pdf

381 名前: no name :2011/01/23(日) 20:31:45 ID:k7UGKp9p

>>378
>責任問題になりそうな、哨戒艦沈没事件をウヤムヤにするような融通と

国連安保理にまで持ち込んでおいて何がウヤムヤだよw
お前が根拠に挙げていた事はことごとくデタラメだった癖にまだ
そんな捏造にしがみつくのか恥知らず野郎。

382 名前: no name :2011/01/23(日) 21:07:32 ID:fJZdJN8v

>>378
>日経新聞も信用性については、記者も違うしモノによって千差万別だよ

だ〜か〜ら〜少なくともバカで無知で不勉強のお前よりは信用性は上だよ
この日経のデフレギャップの試算が間違ってるのなら、テメーが試算して正しい数字を出せよ?
自分では計算式すら書けないくせに、随分と唯我独尊野郎だ


>そんな程度でインフレが止まれば、ロシアやアルゼンチンの超インフレも発生しない。

バカ丸出しだな、コイツ
ロシアやアルゼンチンのハイパーインフレには、彼らの国特有の理由があっての事
それが日本経済に当てはまるわけもないのにw

>金利を上げても預金封鎖の恐れが出てくれば預金はしない

これまたバカのタワゴト
少々のインフレだからって預金封鎖は有り得ませんよ

383 名前: no name :2011/01/23(日) 21:18:00 ID:fJZdJN8v

>>379
ふざけんじゃねーよ、このキチガイ!
当時はただでさえ、今より頻繁に戦争になった時代だ
そういう時代に「現在の価値観」を持ち出すキチガイは、何と愚かな姿かw

外国人を殺して意思を通す清のやり方なんて、キチガイ以外に誰も評価してないから
そんな事をやってもまるっきり無意味だと、日本人が40年は前に気づいたにも関わらず中国人はバカの集まりだったという事だ

キチガイ恵也は、
「相手の国が憎い」と、
「相手の国民が憎い」との違いすら理解できないらしい
お前みたいのが「ネトウヨ」なんだよ!
お前にネトウヨを批判する資格なんざねーよ

相手の国がいくら憎くても、その国民とは関係がない
国民に罪がない
「だから朝鮮学校も無料化せよ」
というのが恵也の理屈じゃなかったのか?
都合次第でコロコロ屁理屈を垂れる野郎だ

384 名前: no name :2011/01/23(日) 21:23:08 ID:fJZdJN8v

>>380
>あなたは現実の経済が見えてるのかね
>スーパーに行って食材を買ってみろ、食料が上がってる現実が見えないようだな

屁理屈乙です
それは「インフレだから」じゃありませんからw
本当にインフレだったなら食料品以外にも値上がりして物価指数も上向いてるよ
バカなんじゃないの?こんなバカがよく経済を語れるもんだw

第一、自民党も鳩山も菅もひたすらデフレ政策を繰り返してきた日本経済のどこを見れば、インフレが起こる可能性があるんだよ、バーカ

385 名前: no name :2011/01/23(日) 21:42:37 ID:fJZdJN8v

>>378
>それは暴走と言う

プッw何が「暴走」だよ
当時の日本の置かれた状況も見ない、満州の日本人の迫害も見ないくせに、何が暴走なんだか
キチガイ恵也は頭が壊滅的に悪いからな〜
当時の日本と日本人の置かれた状況を検討するだけで「ネットウヨ」呼ばわりだからな

満州事変に至る前に、中国人による排日運動を見なければ満州事変の理由も解らないんだよ、バカがw
何人も日本人の資産が強盗され、または日本人が殺されていた
やった事は、本来外国人保護の義務を負うはずの中国政府が頼りにならず、
また日本政府も幣原とかいうバカ外相が現実離れの理想論で日本政府を振り回し、誰も満州の日本人を保護しない事を怒った関東軍が、
代わりに日本人を保護してあげたのが満州事変だから

悪いのは恵也の言う「指導者の義務」も果たさなかった中国政府だから
「国民の生命と財産を守るのが指導者の義務」だったよね〜?
で、恵也の言う「国民」とは国籍の有無は関係ない、「その土地に住んでる者」の意味だったはずだからね
当然、中国滞在外国人の生命と財産の保護は、中国政府の義務だよね?
その割りには何もやってないけど

>これはウィキリークスであからさまになった

お前は英語が読めないからウィキリークスの一字一句も読んでないはずだけど?
読んでないくせに知ったかぶりするのだけは、相変わらずお得意のようでw

>たしかに財務大臣という要職にいていながら、全く発言してなかった印象がある

キチガイの記憶は当てにならないっつーの!
「乗数効果も説明できない財務大臣」は有名だっただろうが、ボケが!

386 名前: no name :2011/01/23(日) 21:53:54 ID:u5s9aIl7

>>378
>俺は>>359を書いてない
>これは俺の偽物だ。誤解しないように!

都合が悪いと「偽物」なんですね?解りますw
こんだけおバカな発言を居丈高に、おまけにageで書くようなのはお前しかいねーよ
誰がテメーなんかを装って成りすましなんかやるかよ
こんなキチガイにはさすがに成りすましなんか不可能だしな

>三国干渉は日清戦争に勝った日本が、欲張りすぎて諸外国に用心されたもの

何が欲張りだw
アヘン戦争やアロー戦争の講和条約なんかよりは随分とマシだよ
他国の講和条約との比較もやれないのか?

>特に朝鮮の閔妃にとっては、遼東半島が日本領土になることは国家存亡の危機に思えたんじゃないかね。

ワロスワロスw
三国干渉に閔妃とかいう悪女が関与したなんて歴史文書はありませんから
そもそも遼東半島が日本領土だとしても、日本と朝鮮は全く国境を接しません
ロシアとはウラジオストクの辺りでとうに国境を接してますけど?w
ロシアの南下より日本の方が恐ろしいって、どんだけ閔妃はアホなんだ?

387 名前: no name :2011/01/23(日) 22:44:36 ID:k7UGKp9p

>>378
>俺は>>359を書いてない
>これは俺の偽物だ。誤解しないように!

もしそうならなぜ即座にそう指摘しなかったんだよ?
しかも>>375において>>359の引用について何も発言しないなど
常識的にあり得ない行動だ。
みっともないにも程があるぞw

388 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 00:03:33 ID:H5IdiviD

>>320 CIAと米太平洋艦隊司令部では丸っきり別組織だろうが。

アメリカでは大統領の下に心理戦局という組織があり、CIA長官、国防次官
国務次官らに決定権のある総合的戦略を行ってる。
ここの段階で決まったんだろう。
[[[[[[[[[[[[[[[[

389 名前: no name :2011/01/24(月) 00:05:26 ID:sVln/7IF

>>378
>俺は>>359を書いてない。
>これは俺の偽物だ。誤解しないように!

仮にこれが本当だとしても、お前自身の普段の言動が悪いのが原因だな
お前の普段の言動は>>359みたいな内容だから
だから誰一人として「恵也はこんな事は書かない」なんて感じる者が居なかったわけで

390 名前: no name :2011/01/24(月) 00:14:02 ID:u5uBFfKM

>>388
>アメリカでは大統領の下に心理戦局という組織があり、

「ある」と書いてあるのは陰謀論サイトばかりだね
公式には認められてないので

そもそも「心理戦局」ってCIAの内局だろうがw
CIAの中のたかが一部局に過ぎないのに、CIAは無論、米太平洋艦隊司令部やアメリカ大統領、韓国政府まで操作できるんだ?w

陰謀論者って頭悪いね
何でもかんでも陰謀論で片付けられると思ってんだから

391 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 00:34:33 ID:tc0Pf68c

>>352 「地元の人間なら周知の事実」をコメントしていただけだ

知っていたらこんなに、急に激動はしないよ。
知らない事実がウィキリークスで公表され、前大統領支持者の多かった軍が
抗議デモへの発砲を拒否し、大統領を見捨てたのが大きかった。

ーーーー引用開始ーーーー
「お前の物は私の物」と題された2008年6月の公電は、ベンアリ氏のおいが
フランス人実業家からヨットを取りあげた事例を挙げ「ベンアリ一族は欲しい物
はすべて手に入れる」と報告している。
(asahi.com より)

>>353 チュニジアがユーロ圏から代わりに輸入すれば済む話だからw

国際貿易の決済は企業間で決められるもので、ユーロ圏だからといって
決まってるものじゃありません、
まだまだドルは強いんだよ。


>>354 だいたい恵也はウィキリークスもユダヤ系スパイが入り込んでいる

どこにだってスパイは潜り込んでるでしょう。
今の菅内閣にもね。

392 名前: no name :2011/01/24(月) 00:51:06 ID:lSNmNCKs

>>391
>国際貿易の決済は企業間で決められるもので、ユーロ圏だからといって決まってるものじゃありません

意味不明
日本語も満足に操れないバカは黙れや!人間のクズ!

アメリカのドルが上がろうが下がろうが、チュニジアとユーロ圏との貿易には一切影響しないって言ってんだよ
こんな簡単な日本語が理解できないのかよ?

>まだまだドルは強いんだよ。

誰も「弱い」なんて書いてないが?
ユーロ圏との貿易には一切影響しないと書いているわけだが?
バカすぎて話にならんよ

日中貿易の決済はアメリカドルでやるとでも思ってんのかね?
お前の言ってるのは「日中貿易の決済はアメリカドルでやる!」と同レベルのバカげた妄想

何度も繰り返すが、テメーに経済を語る資格は無いから黙れ!
教科書ぐらい読んでからにしろ!

393 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 01:15:43 ID:M5hUGo2l

>>381 国連安保理にまで持ち込んでおいて何がウヤムヤだよw

ここまで持ち込んだから、それでウヤムヤじゃないの。
何の決議も出来ず、実際になにか役に立ったのかな・・・・
中国やロシアの反対は目に見えてたんじゃない。

>>386 三国干渉に閔妃とかいう悪女が関与したなんて歴史文書はありませんから

俺は山県有明陸軍大将が陸奥宗光外務大臣に当てた手紙で書いてた
「実に驚がくしました」という内容が、閔妃の三国干渉工作と見てる。

ーーーー引用開始ーーーー
山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっし
ゃるように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないという
ことです。お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられない
ことです。閣議で決まり次第、断行されることを希望します」と述べた。
(東亜日報より)

>>387 もしそうならなぜ即座にそう指摘しなかったんだよ?

俺は上から順番に全部見てるわけじゃない。
新しいのから先に見る癖があってね、よく見逃してるよ。

>>389 だから誰一人として「恵也はこんな事は書かない」なんて感じる者が居なかったわけで

単細胞の人は見破れないというだけの話。
アンタも単細胞の人間の一人だ。

>>390 そもそも「心理戦局」ってCIAの内局だろうがw

間違い!
CIAの上で国防省、国務省まで必要に応じて関係部門を使う
大統領直属の公式の組織です。

諸外国に対する心理戦を統括するもの。
心理戦局文書はアメリカ国立第二公文書館に所蔵されてます。

394 名前: no name :2011/01/24(月) 03:37:50 ID:CdI8Ecxn

>>391
>知っていたらこんなに、急に激動はしないよ。
>知らない事実がウィキリークスで公表され、前大統領支持者の多かった軍が
>抗議デモへの発砲を拒否し、大統領を見捨てたのが大きかった。

急に見えるのはお前がチュニジアについて何も知らんからだw
政権崩壊の理由には食料価格高騰と高失業率に加え、政権内部の腐敗
と民主主義抑圧に対する中間層からの不満などなど多岐に渡る理由が
掲げられていて、一連の不満が爆発したに過ぎん。

>393
>ここまで持ち込んだから、それでウヤムヤじゃないの。
>何の決議も出来ず、実際になにか役に立ったのかな・・・・
>中国やロシアの反対は目に見えてたんじゃない。

そのロシアの調査団はお前の妄想する「衝突」ではなく「非接触爆発」
だが「魚雷ではなく機雷によるものの可能性が高い」と言ってるわけで
お前の妄想はロシアにすら否定されているわけだがw

>俺は上から順番に全部見てるわけじゃない。
>新しいのから先に見る癖があってね、よく見逃してるよ。

また浅ましいウソをつくw
>>375>>366に「反論」しているだろうがw
お前がそもそも「そこに書いている内容」すら見落としているのかw

395 名前: no name :2011/01/24(月) 07:13:49 ID:lSNmNCKs

>>393
>「実に驚がくしました」という内容が、閔妃の三国干渉工作と見てる

キチガイ恵也は次から次とこの資料を手前勝手に解釈するねぇ
確か貴様は以前、「この資料は閔妃の親衛隊である侍衛隊の武器をロシアから輸入しようとした事に山縣は驚愕した」と書いていたはずだが?
そんないくつも山縣が驚愕してたまるか、バカ!

それに、お前のキチガイ妄想以外に、「閔妃が三国干渉に関与した」なんて歴史資料は皆無だろうが!
自分と一族の私利私欲・立身出世しか考えなかったバカ女に、そのような外交手腕なんかあるわけないだろw

三国干渉の火付け役はドイツというのが歴史の定説だから、バカ恵也の妄想は通用しない
・汎ゲルマン主義のドイツとしては汎スラブ主義のロシアの目をヨーロッパ方面からそらしたかった
・皇帝ウィルヘルム二世その人が黄禍論者だった
理由までハッキリ解ってるのにねぇ

>単細胞の人は見破れないというだけの話。
>アンタも単細胞の人間の一人だ。

自分自身の普段の言動を一切反省せずに、「全て他人が悪い」かよw
キチガイらしいねぇw
キチガイだから反省とは無縁なのか

>CIAの上で国防省、国務省まで必要に応じて関係部門を使う大統領直属の公式の組織です

こうやって足りない頭で断言してるけど、陰謀論のサイトしか見つからねーっての!
wikiにすら記載がないって時点で「一般的」な知識じゃないのは明白

396 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 08:13:59 ID:ht4H2YYt

>>386 アヘン戦争やアロー戦争の講和条約なんかよりは随分とマシだよ

それぞれの講和条件を調べてるほどの、研究家なのかなアンタは!
ダイタイ泥棒が他の泥棒の悪口言って「それより、少し俺はましな泥棒だ」
なんてエバっても可笑しくないかな?

ーーーー引用開始ーーーー
簡単に言っちゃえば、日本の悪行には、善悪の価値判断を回避して判定を保留し、
日本の「善行」には積極的に善悪の判断を使いたいってことで、ようするに、
日本を免罪して、いい子いい子してあげたいだけなんでしょうね。

藤岡信勝なんかも、日本のことを悪く言うのは自虐史観だ!とかいってますが、そんなこ
とで傷つくようなヤワでナイーブな自尊心など、犬も食わないと思いますよ。

ちなみに、ソウル大学の学生の日本人、朝鮮人の比率はご存じでしょうか?設立
当初から、終戦の頃まで通じて、2:1で日本人の方が多かったんですよ。

死傷者を多く出した3.1運動以前に、朝鮮に大学が一つもなく、設立の要望も
日本当局から拒否されていたのもご存じ?

日本の植民地支配の間、ソウル大学以外は大学が設置されなかったのも知ってますか?
しかも、実業教育が中心で、思想を育む高等教育が行われることがなかったんで
すよ。

開発した農地が朝鮮人の手には渡らず、それどころか、自作農の多くが日本人に土地を奪
われ、小作農に転落してしまったのもご存じですか。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

397 名前: no name :2011/01/24(月) 08:36:29 ID:lSNmNCKs

>>396
>それぞれの講和条件を調べてるほどの、研究家なのかなアンタは!

バカ?
インターネット上で探せばいくらでも見つかるじゃん
お前みたいな怠け者を基準にしないでくれ

>ダイタイ泥棒が他の泥棒の悪口言って

だから泥棒じゃねーんだよ、バーカ!
日本語が理解できない阿呆だな、お前は

植民地になった国々だって悪い点がたくさんあったから侵略されて植民地になったんだよ
そんな「100%罪の無い被害者」なんて絶対にいない
近代化に遅れた自分自身が悪いんだろうが

>ちなみに、ソウル大学の学生の日本人、朝鮮人の比率はご存じでしょうか?

また「マレーシアの教科書」とか言ってデタラメな非難した嘘つきのサイトかよ
こんな嘘つきのサイトなんか信用性は無いんだよ

第一、コイツバカだろ?
「植民地に大学設立した国など日本以外に存在しない」という事実も知らず、
また、日本人と朝鮮人の経済的背景も比較できずに短絡的に人数だけで比較する
頭 が 悪 す ぎ る としか言えない

>朝鮮に大学が一つもなく、

イギリスのインドやフランスのベトナム、アメリカのフィリピンにも無かっただろうが
バカすぎるわ

>設立の要望も日本当局から拒否されていたのもご存じ?

嘘だね
こんな事実はない
事実が無いのだから、知るはずもない
「マレーシアの教科書」と同じく、口からデマカセの嘘だな

>日本の植民地支配の間、ソウル大学以外は大学が設置されなかったのも知ってますか?

イギリスは植民地に一校も大学作ってない事実を無視してまーまー必死になっちゃってw
日本の大阪帝国大学や名古屋帝国大学より設立が早かったんだけど?
自国の大学設立より先に植民地に現地人も入れる大学を設立した国が日本以外にあるか、バカ!

>しかも、実業教育が中心で、思想を育む高等教育が行われることがなかったんですよ

この話自体嘘だし、そもそも逆なら逆で文句言うくせにw
「実業を教えず空想の知識ばかり教えた」とか何とか言って
朝鮮の帝国大学には「法文学部」がありました
「思想を育む高等教育が行われることがなかった」は間違いなく嘘だね

さすがは「マレーシアの教科書」を捏造して日本を非難したキチガイ野郎だ
書いている事は全てデタラメばかりだな

398 名前: no name :2011/01/24(月) 08:47:44 ID:x9cumGwM

>>396
>自作農の多くが日本人に土地を奪われ、小作農に転落してしまったのもご存じですか

果たして、日本人と同じぐらいに働いたのかね?
勤勉というのが当時から世界に鳴り響いていた日本人相手に、ちゃんとそれに匹敵するぐらいに朝鮮人は働いたのかね?
朝鮮人の怠け者の態度、怠惰さは、朝鮮を旅行したイザベラ・バードや夏目漱石も書いているが?

アリとキリギリスの話があるけどね、アリは一生懸命働いていたんだよ
だから冬にだって生活できたんだろ?
キリギリスは遊び呆けてたんだよ
だから冬には食料に困って餓死したんだろ?
なのに「キリギリスが餓死したのはアリが働いたからだ!」とか、トンチンカンな罵詈雑言をぶつけるのかね?

恵也は相変わらずバカすぎるな

399 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 09:08:37 ID:vUk/sZ/m

>>394 民主主義抑圧に対する中間層からの不満などなど多岐に渡る理由

それは遠因というの。
どんな現象にも直接の原因という、ガスが爆発するための火花がいる。
あなたはガスの種類をいろいろ書いてるが、俺は火花を書いてるんだよ。

あなたの書いた以外にも、識字率が高く過激派組織も強くツイッターが普及し
規制が追いつかなかったとか多くの遠因があるぞ。

鳩山政権をアメリカが切ったが、直接の原因は北朝鮮との接触でも遠因は
小沢一郎らの独立志向が、アメリカの世界覇権に影響するとオバマが判断したもの。

ーーーー引用開始ーーーー
確かに在日米軍がなくなればアメリカの世界帝国支配は不可能になるわけで
あり、アメリカは日本のバックアップが無ければ成り立たない。

イギリスはインドを失うことで世界覇権を失いましたが、アメリカは日本を失うこ
とで世界覇権を失うことになる。
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/128.html

>> お前の妄想はロシアにすら否定されているわけだがw
当たり前だろ、推測する人間が違えば判断に差が出るのは当然。
それにそれは否定とは言わない、推測の違いと言うの。
アンタ語彙がちょっと不足してるぞ。

400 名前: no name :2011/01/24(月) 09:22:37 ID:x9cumGwM

>>399
>鳩山政権をアメリカが切ったが、

「アメリカが切った」とする事自体、陰謀論者だけの妄想だから

>直接の原因は北朝鮮との接触でも

ハァ?
仮に「アメリカが切った」が事実だったと仮定しても、「直接の原因」は基地移設問題だろ
自民党が10年かけて根回しした結果を全否定して、ろくな対案も無しに二転三転して、
おまけに突然何らの根回しも無しに徳之島に押し付けて失敗したり、
そして結局は当初からの自民党案に戻した鳩山の阿呆さが原因だろうが
最終的に自民党案で良いならツベコベ半年も振り回してんじゃねーよ!バカが!

>遠因は小沢一郎らの独立志向が、

バカらしい
小沢の本も読んでないキチガイの妄想だな
図書館に置いてあるにも関わらず小沢の本も読まないのか

>アメリカの世界覇権に影響するとオバマが判断したもの

どんだけ日本を買い被ってんだw
オバマ、頭悪すぎだろw

401 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 09:24:45 ID:z5sk8Hle

>>395 そんないくつも山縣が驚愕してたまるか、バカ!

その可能性もあると思ってたが、最近は三国干渉の影の主役が閔妃という
確実な情報をつかんだから日本公使を軍人に変え、即行で暗殺した可能
性が大きいという結論に達した。

ロシアからの武器購入くらいでは、清にさえ勝った日本が即行で暗殺を決
意するには理由が弱い感じがする。
閔妃の外交力で、遼東半島を返させたと考えると山縣の驚愕振りがわかる。

歴史の定説というのは、いろんな情報が出てくるたびに替わってしまうもの。
1895年7月8日の山縣の手紙なんて、2006年に日本の国会図書館憲政
資料室で韓国の歴史学教授崔氏が見つけなければ公表されないものなの。
定説が変ったというべき発見!

>> ロシアの目をヨーロッパ方面からそらしたかった
そんなアヤフヤな理由で、外交は動きはしない。
非常に具体的で目に見える理由がなければ、国家指導者は動かないよ。

ロシアはその時には、シベリア鉄道をアジアまで巨額の投資をして完成させて
るので、とっくにヨーロッパよりアジア重視の行動をしてます。

>>wikiにすら記載がないって時点で「一般的」な知識じゃないのは明白
一般的知識じゃないからといって、無いわけじゃあるまい。

ーーーー引用開始ーーーー
1947年 *国家安全保障法 CIA、心理戦局創設
http://www.f.waseda.jp/tarima/NTV%20and%20CIA.htm

402 名前: no name :2011/01/24(月) 09:36:09 ID:x9cumGwM

>>401
>最近は三国干渉の影の主役が閔妃という確実な情報をつかんだから

じゃあ、その「確実な情報」とやらを今すぐ出せよ
歴史学を塗り替える新発見だぞ?

>公表されないものなの

ハァ?とっくに公表されていたけど?
こんなの機密文書でも何でもない
国会図書館で調べてれば誰にでも発見できる代物だ
ウィキリークスほどの苦労もいらないw

>そんなアヤフヤな理由で、外交は動きはしない

キチガイ恵也は頭が悪すぎるからね
「汎ゲルマン主義」がどれだけの物なのかも知らないんだろ?どうせ

>非常に具体的で目に見える理由がなければ、国家指導者は動かないよ

キチガイ恵也の頭では、バルカン半島からロシアの影響力が減退するという事実が「非常に具体的で目に見える理由」じゃないのかw
お前みたいなバカには国際関係なんて永遠に理解できねーよ

>とっくにヨーロッパよりアジア重視の行動をしてます

だからだよ
二度とヨーロッパ方面に目を向けてもらいたくなかったから、三国干渉を後押ししたんだ
普段は大嫌いなフランスとさえ手を組んでな
「反日だから」三国干渉したわけじゃない

403 名前: no name :2011/01/24(月) 09:39:58 ID:9U5+t/4q

>>401
>1947年 *国家安全保障法 CIA、心理戦局創設

どう読んでも「CIAの内局」じゃんwww
何が「大統領直属」だ!知ったか野郎!

404 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 10:12:04 ID:RSKBuyy+

>>397 「植民地に大学設立した国など日本以外に存在しない」という事実も知らず、

またアンタ格好を付けたがってるね。
その当時の世界各国の大学を調べる力があなたにあるのかな。
オームみたいな他人の物まねをするんじゃないよ、内容がゼロ。

エリマキトカゲの格好もタイガイにしておきなさい。
大学といっても自称大学という名前の組織はたくさんあるし、知識を持ってる
人が寺子屋みたいにやったって、オーナーが大学と言えば大学になるもの。

江戸時代にだって、藩が作った学校もあったし、いろんな名前があったんじゃ
ないかね。鎌倉時代にも金沢文庫という所で将軍が学校を開いてます、
言語上の大学の定義が非常に難しいのだけど、それを外国にまで拡げてもな。

それを「日本以外に存在しない」なんてバカみたい!

>>日本人と朝鮮人の経済的背景も比較できずに短絡的に人数だけで比較
朝鮮にあったのなら、地元の朝鮮人に希望者が多いと見るのが当たり前なん
だが、日本人は植民地を指導に来た少数派だろ。

日本語で試験をしたり、学費が高かったり、縁故入学があったりいろんな理由は
考えられるがあなたの方が短絡的過ぎるよ。

創氏改名で韓国風の名前を、日本風に変えさせたけど日本に対する反感と
いうのは当時の、オリンピック優勝記事を見ても非常に大きかったのがわかる。
日本による、日本に都合のいい教育に反感を持ってた影響もありそうだ。

ーーーー引用開始ーーーー
ベルリン五輪のマラソン競技で、日本選手として出場し、優勝した孫基禎の
表彰台上の写真から、東亜日報が日の丸を削除したことは、南に改めて
目標の実現の困難さを思い知らせた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/sousikaimei.htm

405 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 10:31:12 ID:WiBPa4CV

>>402 こんなの機密文書でも何でもない
>> 国会図書館で調べてれば誰にでも発見できる代物だ

今だから誰にでも見れるの。
終戦前まではまず、見れない代物だし、韓国の崔文衡名誉教授(歴史学)
が国会図書館で発見しなければ、人に知られることもなかったでしょう。

俺には誰にでも発見できるとは思えん。
まず字が難しく手紙なので、字も崩してるし、世外伯爵と井上馨を別名で
読んでるからあなた程度の学力じゃ、見つける前にギブアップをするでしょう。

近現代の朝鮮歴史学を学び、難しい字もすらすら読め、崩し字にも慣れた
人間でなければ不可能な発見だよ。
何であなたはこんな発見を、価値のない発見のように無理して貶めるのだろう?

ーーーー引用開始ーーーー
手紙は、首相を務めた大物で、当時、日清戦争を陣頭指揮して勝利に導い
た後、天皇の諮問に応じる「元老」だった山県有朋が、地方での肺病の療養
中に、伊藤博文内閣の人々と書信の往来を通じて、対外政策を助言してい
た陸奥外相と明成皇后の除去の必要性を論議したことを示している。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

406 名前: no name :2011/01/24(月) 10:40:47 ID:9U5+t/4q

>>404
>またアンタ格好を付けたがってるね

キチガイ恵也の事だろ?

>その当時の世界各国の大学を調べる力があなたにあるのかな

パソコン使えばいいだろw

じゃあ、キチガイのお前に質問
ガンジーやホーチミン、ポルポトなんかが地元の大学に行かずにイギリスやフランスまで行って大学に入学していたのは何でだ?
地元に大学があったのなら、揃いも揃って海外に行かなくても良いだろ、バーカw

>オームみたいな他人の物まねをするんじゃないよ、内容がゼロ
>エリマキトカゲの格好もタイガイにしておきなさい

罵倒しかできない貴様よりはマシだw
「マレーシアの教科書」を平然と捏造して嘘ついたバカを受け売りするお前が言うかw

>オーナーが大学と言えば大学になるもの

キチガイらしいねぇ
学校教育関連の法律も知らないらしい
何を「大学」と呼ぶかは、どこの国でも 法 律 が 定めてますから
そんなキチガイの自己申告で「大学」になどなるわけない

>言語上の大学の定義が非常に難しいのだけど、それを外国にまで拡げてもな

バカだから、近代的な学校教育法が成立してからの話はできないのかw
あくまでも近代的な「大学」の話をしろや、バカ

>朝鮮にあったのなら、地元の朝鮮人に希望者が多いと見るのが当たり前なんだが、日本人は植民地を指導に来た少数派だろ

日本人は朝鮮総督府の官吏だったり、経済的に朝鮮人より恵まれた環境だったはずですが?バカですか?
朝鮮人は閔妃とか大院君とかの権力闘争と搾取に苦しめられた結果、貧乏人が多かったのでは?

>あなたの方が短絡的過ぎるよ

いいや、間違いなくテメーがバカだ!

>創氏改名で韓国風の名前を、日本風に変えさせたけど

嘘だね、こんな事実はない
「創氏改名」は自発性の物、やりたくなければやらなくても構わなかった
実際、朝鮮名のまま、陸軍中将や国会議員になった朝鮮人もいるから
バカも休み休み言えよ

407 名前: no name :2011/01/24(月) 10:49:44 ID:9U5+t/4q

>>405
>韓国の崔文衡名誉教授(歴史学) が国会図書館で発見しなければ、人に知られることもなかったでしょう

いいや、日本人はとうに発見(笑)してましたが?
以前に紹介したサイトに書いてあるから

>俺には誰にでも発見できるとは思えん

お前がバカだからだろ?
バカなお前を基準にするな!
何度「お前はバカだ」と言われれば、お前は理解するんだよ?
それすら理解できないほどのバカなのか?

>何であなたはこんな発見を、価値のない発見のように無理して貶めるのだろう?

実際に価値がないから
お前みたいにキチガイ妄想しなければ「閔妃暗殺」に結び付かない資料の何ざが価値ある発見だよw

>明成皇后の除去の必要性を論議したことを示している

こうやって嘘八百並べられる資料に価値なんかあるわけないじゃん
山縣が「閔妃を殺せ」などと書いている部分は無いから
一言も「閔妃を殺せ」なんて書いてないのに「明成皇后の除去の必要性を論議した」なんて妄想だけで書かれる資料には価値なんか無い

408 名前: no name :2011/01/24(月) 10:57:08 ID:FGjp8jrA

>>405
http://soutokufu.s145.xrea.com/index.php?%B0%EC%BC%A1%BB%CB%CE%C1%A4%C7%C6%C9%A4%E0%A5%D0%A5%D5%A5%A1%A5%EA%A5%F3%BA%EE%C0%EF

お前はキチガイだから、とうに朝鮮日報記事も崔文衡も論破されてる事も知らないみたいだね
もう5年は前ですよw

409 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 11:04:59 ID:ZGHw/SV2

>>403 何が「大統領直属」だ!知ったか野郎!

アンタの間違い!
CIAは1947年に外国情報を専門に集めるスパイ組織として、日本から
受けたみたいな奇襲攻撃を防ぐことを最大の目的として作られました。

情報を集めるために、国務省の担当国務次官や、国防省の担当国務次官
などと調整し、連絡を取り合う必要があります。

心理戦局はアメリカ国家安全保障会議の下部組織であり、CIAと同時に
1947年に心理戦局も国務次官、国防次官、CIA長官が参加して会議を
行う場所・対策調整室として作られてます。

だから大統領の下に、国家安全保障会議→心理戦局→CIAという
組織図になってます。
アメリカの外交、軍事、政治、経済にまたがる総合的戦略を立案・調整する組織

あなたが指摘した文章の説明は、心理戦局とCIAが同時に作られたという
だけのものです。今真面目に「日本テレビとCIA」という1500円もする本を読
んでるところでそこからの抜粋で説明しました。

今月いっぱいで図書館に返さんとイカンので俺も忙しい。
英語原文はthe Psychological Strategy

410 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 11:11:49 ID:bjwq3Jrv

>> 407 山縣が「閔妃を殺せ」などと書いている部分は無いから

そんなものが手紙で残るはずがないだろ。
子供の、無い物ねだりと言うの!

411 名前: no name :2011/01/24(月) 11:19:47 ID:FGjp8jrA

>>409
>だから大統領の下に、国家安全保障会議→心理戦局→CIAという組織図になってます

お前、自分が出したサイトに書いてある事も読めないの?w
>1947年 *国家安全保障法 CIA、心理戦局創設
CIA「が」心理戦局を創設したって書いてありますけど〜www

>あなたが指摘した文章の説明は、心理戦局とCIAが同時に作られたというだけのものです

頭大丈夫?
>1947年 *国家安全保障法 CIA、心理戦局創設
サイトの前後の文脈では、cia「が」心理戦局を創設したってなってるけど?

>今月いっぱいで図書館に返さんとイカンので俺も忙しい

その前に小沢の本を読めよ、バカ恵也
http://www.amazon.co.jp/dp/4062064820/ref=mem_taf_books_u
これぐらい図書館に置いてあるだろ
小沢の本も読んでないくせに何が「小沢は独立派」だ!w

412 名前: no name :2011/01/24(月) 11:23:27 ID:lK4wv1cA

>>410
>そんなものが手紙で残るはずがないだろ
>子供の、無い物ねだりと言うの!

つまり、恵也も「妄想」だと認めてんじゃんw
都合の良い妄想しなきゃ「閔妃暗殺」に結びつかない資料なんかに何の価値があるんだよ?
山縣がハッキリ閔妃暗殺を命令した資料なんか存在しないじゃんw

413 名前: no name :2011/01/24(月) 11:35:03 ID:YYzyH20X

で、恵也はいつになったら板の名前が読めるのかな?
恵也が自分で「討論の場」と書いたんだろ?
だったら議論板に行けよ!

「議論板に行け」ってツッコミからいつも目をそらして無視するね
この荒らしは
メクラなのかい?

とりあえずそろそろ次スレになるが、議論板に作れよ?
まあこのバカが掲示板全体から出てくのが一番いいがな

414 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 11:49:33 ID:44+M7Tdb

>>406 近代的な学校教育法が成立してからの話はできないのかw

日本で出来た学校教育法を外国にまで拡大して、
「植民地に大学設立した国など日本以外に存在しない」
なんてアンタバカ!

>>パソコン使えばいいだろw
ネットにすべての情報が載ってるとでも思ってるのかな。
書物に書いてるものを、手作業でネットに載せて初めて利用できるもの。

誰も載せてないような情報は、ネットでは出ないし政府に都合の悪い記事
も流通させないように出来ます。もう少し大人になりなさい!

>>407 一言も「閔妃を殺せ」なんて書いてないのに

内容を書いてあるでしょう。
「内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。閣議で決まり
 次第、断行されることを希望します」
傍観座視とは、傍らで見てるだけで何もしないこと。

>>408  崔文衡も論破されてる事

URLを見させてもらったが、崔文衡の記事なんてないぞ。
ただ外務省の用箋が縦書きなのに、横に書いてるから怪しいとかいう
トンチンカンな疑問形しか書いてない。これで論破とはな!
俺には理解不能だ。

ダイタイあなたが出した記事は2005年の李泰鎭ソウル大学国史学科教授
の見つけた資料にイチャモンを付けてるようだが、俺が出した記事は2006年
漢陽大学の崔文衡名誉教授(歴史学)が見つけたもの。
内容が違うのさえアンタ理解できんのかな?

415 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 11:58:36 ID:GzwBiL6q

>> 411  サイトの前後の文脈では、cia「が」心理戦局を創設したってなってるけど?

前後の文脈を理解するには、アンタの知能は低すぎる。
俺が紹介したサイトは「日本テレビとCIA」という本を誰かがネットに載せてくれたもの。
少なくとも原文が書いてある、有馬哲夫氏の「日本テレビとCIA
発掘された正力ファイル」 を見てから書き込みな!
心理戦局とCIAは同じ1947年にアメリカで創設されたものです。

416 名前: no name :2011/01/24(月) 12:08:41 ID:A6m8GxqT

>>414
>日本で出来た学校教育法を外国にまで拡大して

バカは黙れw
日本の学校教育法は、当然明治時代に欧米のを見習って輸入した物に決まってるw

>アンタバカ!

じゃあ、さっさと植民地に現地人も入れる大学を設立した国を挙げてみろよw
自分じゃ何も出来ないバカのくせに

>ネットにすべての情報が載ってるとでも思ってるのかな

誰も「すべての情報が載ってる」なんて書いてないだろ、バーカ
調べ物をする分なら困らない程度の情報があるわ!

>誰も載せてないような情報は、ネットでは出ないし

そういうのは本にもテレビや新聞にも出ないが?w
ネットだけじゃねーだろ、バカ

>政府に都合の悪い記事も流通させないように出来ます。

言論の自由がある国ならそんなの不可能です
まして「ウィキリークス」だって有るだろ

417 名前: no name :2011/01/24(月) 12:18:44 ID:SX/mJInU

>>414
>内容を書いてあるでしょう

どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるのかな?w

>傍観座視とは、傍らで見てるだけで何もしないこと

で?
だから?
どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるのかな?

「閣議で決まり次第、断行されることを希望します」

あくまでもこれは「希望」であって「命令」じゃないし、「断行」するのは「世外伯爵の渡韓」だと書いてあるだろ、バーカ

>URLを見させてもらったが、崔文衡の記事なんてないぞ

バカかコイツ?
左側のリンクを探せよ
そこまで面倒見れねーよ
クレクレ病のキチガイは疲れるわw

>トンチンカンな疑問形しか書いてない。これで論破とはな!

李泰鎭はそれに一切反論できなかった訳ですがw
公開質問状にダンマリをした時点で「論破」って言います

>内容が違うのさえアンタ理解できんのかな?

いやあ、まさかお前が左側のリンクを探そうともしない怠け者だとは思ってなかったんでねw
トップページ見ただけで、全部読んだつもりになるバカだったとはw
今更ながら、お前のバカさを痛感したわ

418 名前: no name :2011/01/24(月) 12:27:33 ID:IARrDhHH

>>415
>前後の文脈を理解するには、アンタの知能は低すぎる

低能恵也が何を偉そうにw

>を見てから書き込みな!

ほら、お前だってこう書くじゃん?w
最低限の知識もない奴がしゃしゃり出るなと批判された理由が少しは解っただろ?
お前の経済学のバカな講釈は、もっと悪質なんだがな
小さな政府の言葉の意味も知らない、教科書も読まない、小さな政府の理論家のハイエクやフリードマンも読まない
お前自身、こんななのに、他人にはよく「〜を読め!」とか言えるよな?

419 名前: no name :2011/01/24(月) 12:39:03 ID:uQCsa27T

そもそも陸奥宗光は「朝鮮なぞ要らぬ」が持論だった
陸奥宗光の著、蹇々録にいくらでも朝鮮不要論など書いてある
そんな陸奥と山縣が、「閔妃暗殺」など話し合うわけもない

陸奥宗光の理想は朝鮮の「完全中立化」であり、日本も清もロシアや欧米列強も一切手出しをしない中立化だったのは、
陸奥宗光の研究書を読めば判る常識じゃないかw
研究家の本を読まなくても、陸奥自身の蹇々録を読めば、陸奥が朝鮮不要論者だったのは明らかじゃないか

バカ恵也は本当に頭が悪いわ

420 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 15:15:40 ID:h+wVWJol

>>415 心理戦局とCIAは同じ1947年にアメリカで創設されたものです。

追加
「日本テレビとCIA」より、心理戦局は1953年8月に廃止されてその機能は
CIAと合衆国情報局に吸収されてます。
この時点でCIAが巨大化しました。
「日本テレビとCIA」の本のすごく後のほうに書いてありました、失礼。

421 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 17:28:37 ID:CmdQMscD

>>416 言論の自由がある国ならそんなの不可能です

日本にそれがあるかな?
俺は心配なんだけどな、尖閣ビデオが公開されなかったけど言論の自由が
あるのだったら一色さん、海上保安庁を辞めなくて済んだはずだがね。

言論の自由のある国とは、秘密がない国だろ。
官僚の都合のいい秘密を認めたら、表現の自由はなくなってしまう。
小沢一郎潰しのため、検察が勝手にリークする自由はあるのに・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
書いたらミスリードになるな、と分かる場合もある。それでも彼は「解っていても
書いてしまうんだ」というのである。

「そこで書かないと、もうネタをもらえなくからだ」というようなことを彼は言っていた。
もしかしたら、他社にも同じ内容をリークしているかもしれないとの恐怖心もある
のだ、と。 

激しい取材合戦が続いているとき、担当記者にとって「特オチ」は、「ダメ記者」
「無能」と同義語である。地方に飛ばされるのは、絶対にいやだ、と。 
事実と違うのではないか、と思いつつ、ネタ元と切れることを恐れつつ、書く。
http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/348.html

422 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 17:30:16 ID:uM+CDD0H

>>417 あくまでもこれは「希望」であって「命令」じゃないし

明治の元勲で、日清戦争の英雄の山県有明が驚愕し、座視できないと
して緊急閣議を開いて、対策を決めて断行をすることを希望したもの。

どんな対策を決めたのかをボカした表現だが、その後の日本公使の軍人
への変更や、閔妃暗殺をみれば決めた内容は一目瞭然だろ。
おまけにその軍人は無罪になったんだしね。

部下である世外伯爵の渡韓は、閣議で決めるまでもなく陸奥外務大臣
の一存で出来るものであり、人に相談するような事じゃありません。

>> 左側のリンクを探せよ
こんな駄文でそこまで見させるなよ。目が穢れる。

>> 李泰鎭はそれに一切反論できなかった訳ですがw
そんな偏向した知識で、まともじゃない連中を相手にしなかっただけだろ。
このHPの連中はド素人だぜ。
ド素人相手に、国史学科の大学教授が反論する時間なんてないでしょう。

そういえば日本で南京虐殺否定派の大学教授は、専門家じゃないんだよね。
大学では国の歴史とは、まったく別のことを教えておられます。
まあ、ド素人に毛が生えた程度の連中。

ーーーー引用開始ーーーー
東中野 修道 教授 文学博士 (亜細亜大学教授)1947年生まれ
1. 法学部
2. 社会思想史、日本思想史
3. 東ドイツ社会主義、吉田松陰の思想、

藤岡 信勝(拓殖大学日本文化研究所教授。)1943年生まれ
1.教育学部
2.教材開発研究
3.心理学・社会学・教育学

渡部 昇一 (上智大学 文学部英文科教授)

1、専門 英文法史・英語史・語源学・比較文化論
2.哲学博士(ドイツMunster大学より)。

423 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 18:04:43 ID:UkubHC33

>>416 まして「ウィキリークス」だって有るだろ

コンドームを使わなかったからと主催者が捕まってたよね。
こんな理由で捕まえるところに、言論の自由なんて存在しないよ。

劉暁波さんも、国家転覆罪とか。
どんな理由でも権力者は付けれるものだ。

>>419 陸奥宗光の研究書を読めば判る常識じゃないかw

面白い言葉を使う人だ。
研究書を読まないと判らないような知識は「常識」とは言いません。
むしろ研究書を書いた人から、洗脳を受けたというべき。

いろんな本を読み、いろんな人と討論して自分で正しそうな位置を
占めるもので、あなたは本の知識量さえ少なすぎるようだ。

「陸奥が朝鮮不要論者」という話も、あまりにも薄っぺら。
中身がないんだな。スローガンだけというか、北朝鮮の拉致被害者みたいだ。

陸奥にしても山県にしても明治の元勲だろ。
ガンジーみたいな話し合い路線じゃなく、武力で決める武断派だぞ。
朝鮮が気に入らんからといっても、遠慮して逃げ出す連中じゃないよ。
明治天皇の父君も暗殺されたが、俺は元勲の誰かがやったと見てる。

ーーーー引用開始ーーーー
光孝氏は、記録に残る孝明天皇の容態から、最初は疱瘡(痘瘡)、これから
回復しかけたときの容態の急変は急性薬物中毒によるものと判断した。
さらに光孝氏は、痘瘡自体も人為的に感染させられたものと診て、こう記したという。

「この時点で暗殺を図る何者かが、『痘毒失敗』を知って、あくまで痘瘡による
ご病死とするために、痘瘡の全快前を狙ってさらに、今度は絶対心配のない
猛毒を混入した、という推理がなりたつ」

伊良子光順の文書を整理した日本医史学会員・成沢邦正氏、
同・石井孝氏、さらに法医学者・西丸與一氏らは、その猛毒について、
砒素(亜砒酸)だと断定している。
(武揚伝ノート5 より)

424 名前: no name :2011/01/24(月) 18:46:51 ID:Mg2sQ7ke

連レスしてんじゃねーよクズ
ネチケットも守れないの?wwwww

425 名前: no name :2011/01/24(月) 19:29:45 ID:CdI8Ecxn

>>399
>どんな現象にも直接の原因という、ガスが爆発するための火花がいる。
>あなたはガスの種類をいろいろ書いてるが、俺は火花を書いてるんだよ。

火花になったのは路上での物売りを取り締まられた青年が抗議の焼身自殺
を行った事だ。
それぐらい調べて発言しろw

>あなたの書いた以外にも、識字率が高く過激派組織も強くツイッターが普及し
>規制が追いつかなかったとか多くの遠因があるぞ。

そうだ。だから地元に人間には「腐敗の蔓延」なんぞ周知の事実だった。
またお前は自分の主張を自分で否定したなw

>鳩山政権をアメリカが切ったが、

鳩山政権は連立与党の社民党、マスコミ、国民世論、そして民主党内
の全てから切られたのだがどこまで無知なんだw

>直接の原因は北朝鮮との接触でも遠因は小沢一郎らの独立志向が、
>アメリカの世界覇権に影響するとオバマが判断したもの。

鳩山は普天間でも半年間右往左往した挙げ句、当初案に戻しただけだろw
「二酸化炭素排出25%削減」とか出来もしない戯言をぶち上げる以外に
何をしたというのだw
(そう言えばお前の大好きな田中宇は温暖化ガス削減を批判していたな)
そんな無能者が大事な同盟国の首相だったら確かにアメリカにも影響する
のは確かだろうが。日本国民にとっても無能な首相は辞めて当然というものだ。

>当たり前だろ、推測する人間が違えば判断に差が出るのは当然。

魚雷・潜水艦・水中爆発etc全てに渡って完璧に無知で捏造常習犯の
お前の妄想とプロであるロシアの調査団が対等だとでも思っているのかw

>それにそれは否定とは言わない、推測の違いと言うの。

お前は非接触爆発で天安が沈むことはないとデタラメを言い張って
いただろうがw
韓国やアメリカの主張を否定しているロシア・中国そして何より
北朝鮮ですらそのような事を主張していないのは、お前の主張が
ただの妄想でしかない何よりの証拠だ。

>アンタ語彙がちょっと不足してるぞ。

お前のは知能が足りないだけでなく、人間としての誠意が根本的に欠落
(不足ではない)しているけどなw
>>359がお前の発言であることにも反論は無いようだし、みっともない
ウソを付いたことを反省すらしないお前のような輩を「人間のクズ」
というのだ。

426 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 21:01:45 ID:XEAZYXjS

>>418 小さな政府の理論家のハイエクやフリードマンも読まない

その程度の理論で、常識的に理論家とかなんて言わないでしょう。
小さな政府の極限は、国家がなくなって政府も無くなる無政府状態。
アナーキストの理想の状態でしょう。

しかしアナーキストでさえ、盗賊や詐欺師を取り締る警察は認めてるよ。
それがなければ正直者が幸福な生活は出来ない。
理想の極小の政府を求める人は、現代版アナーキスト。

427 名前: no name :2011/01/24(月) 21:13:46 ID:EThzAa7y

>>426
ノーベル経済学賞を受賞したハイエクやフリードマンが「その程度の理論」呼ばわりとは、キチガイ恵也はずいぶんとお偉いのですね
たかが「その程度の理論」呼ばわりする本の中の一冊も読んだ事がないくせに

>小さな政府の極限は、国家がなくなって政府も無くなる無政府状態

バカな知ったかぶりも大概にしろ
ハイエクもフリードマンも無政府主義者じゃねーよ
むしろ無政府主義者については共産主義者と同じぐらい批判している

>しかしアナーキストでさえ、盗賊や詐欺師を取り締る警察は認めてるよ

これまた知ったかぶりだね
無知な知ったかぶりしない方が良いよ?恥かくだけだからw

アナーキストは警察すら認めません
一切の政府や政府機関も認めませんから
バカすぎるでしょ、アンタ
バカは黙りなさいよ

ノーベル経済学賞受賞者をバカに出来る知識はお前に無いから
お前が行くべきは精神病院だから

428 名前: no name :2011/01/24(月) 21:37:42 ID:EThzAa7y

>>421
中国や北朝鮮よりはあるだろ、バカ
中国や北朝鮮と日本の言論の自由が同じレベルなら、さっさと引っ越せよ?

>>422
>その後の日本公使の軍人への変更や、閔妃暗殺をみれば決めた内容は一目瞭然だろ

いいえ、そういうのが「キチガイの妄想」と批判される理由だから
さっさと「閔妃を殺せ」と山縣がハッキリ明言した資料を出せよ
>>417で二度も書いてあるのに無視すんな!

当時の朝鮮は今のイラクかアフガニスタン以上に危険な国だったんだ
欧米化・近代化は全くほとんど行わず国際法も尊重せず、外交官保護のウィーン条約すら批准していなかった
そんな国に派遣される公使は軍隊指揮の経験がないド素人では困る
だから軍人なんだよ
アメリカだって危険な国には駐在武官が大使・公使を兼ねていた場合もあったが?
イギリスだって同様だ

悪いのは近代化に遅れに遅れていた朝鮮自身だろ!
外交官すら殺害しかねないのは壬午事変の時に経験済みだし、
朝鮮よりは近代化がまだ進んでいたはずの中国ですら義和団の時に外交官を殺戮していたじゃないか
中国ですらそうなんだから、朝鮮で何か起これば兵隊を指揮する事態になるのは明らかだろうが

>おまけにその軍人は無罪になったんだしね

「証拠不十分」だから無罪になったんだよ
考え違いすんな、バカ!
就任してからわずか1ヶ月で朝鮮王宮の内部構造を完璧に調べあげ、閔妃の居場所まで掴み、
はたまた大院君やそのシンパの朝鮮人と連絡を取り合って協力して閔妃を殺したとか、
お前は三浦公使をそんなスーパーマンとでも思ってんの?w

朝鮮人自身が「私がやりました」と朝鮮の裁判で供述したのも大きいな
なんで三浦や日本に責任転嫁しなかったのかね?

>部下である世外伯爵の渡韓は、

バカ丸出しだなw
世外伯爵は「部下」じゃないので
山縣とは同志だし、幕末から苦労を共にした仲ですから

>人に相談するような事じゃありません

これまたバカ丸出しw
"断行"の内容はそれしか書いてないんだが
それ以外に何が書いてあんだよ?キチガイが!

429 名前: no name :2011/01/24(月) 21:51:36 ID:EThzAa7y

>>422
>こんな駄文でそこまで見させるなよ。目が穢れる

ハイハイ、反論できなかったから無視なんだね?w
お前が罵倒を始める場合は反論できなかったからその恥ずかしさを隠す時だもんなw

>そんな偏向した知識で、まともじゃない連中を相手にしなかっただけだろ

いいえ、イテジンは一度は反論してます
しかし再反論されたらダンマリしたのです
つまり、「逃げた」んですよw

そもそも相手が仮に「偏向した知識で、まともじゃない連中」だろうが何だろうが、
公開質問状から逃げた以上は「論破された」って日本語で言いますから

>このHPの連中はド素人だぜ

お前よりはずいぶんマトモな知識を持ってるわ!
ド素人以下の ウ ジ 虫 がほざくな!

アジ歴なんか一度も閲覧した事がないキチガイが、アジ歴の常駐者をド素人呼ばわりとは笑わせるなwww

>ド素人相手に、国史学科の大学教授が反論する時間なんてないでしょう

あるね
あるから一度は「反論(笑)」したんだよ
完全にその反論が論破されたから逃げたけどなw
ネイバーじゃ超有名な話だから
イテジンなんて韓国のネットユーザーすらまともに相手にしないレベルなんだよ
「日本から逃げた」からw

>そういえば日本で南京虐殺否定派の大学教授は、専門家じゃないんだよね

それを言うなら井上清は尖閣問題の専門家じゃないはずだが?w
そんな井上清を根拠に「尖閣は中国領土」なんてほざいたのはどこの売国奴だったっけ?

430 名前: no name :2011/01/24(月) 22:17:12 ID:EThzAa7y

>>423
>こんな理由で捕まえるところに、言論の自由なんて存在しないよ

ハァ?言論の自由があるからウィキリークスがやれるんだが?
そもそもウィキリークス以外にも類似する暴露サイトはいくつもある
ウィキリークスみたいに有名じゃないだけで
言論の自由があるからそういう暴露サイトは無事なんだろうが
これが中国や北朝鮮だったらアサンジや暴露サイト運営は裁判なしで即死刑だし、サイトそのものだって強制閉鎖するだろ

>研究書を読まないと判らないような知識は「常識」とは言いません

無知で不勉強なお前を基準にするなよ
無知で不勉強なお前に合わせていたら、いつまで経っても議論にならんわ!

>むしろ研究書を書いた人から、洗脳を受けたというべき

ハイハイ。
お前自身に研究書を読む能力が無いからって、研究家をバカにしてんじゃねーよw

>いろんな本を読み、いろんな人と討論して自分で正しそうな位置を占めるもので、あなたは本の知識量さえ少なすぎるようだ

無知で不勉強なお前に言われる筋合いはないなw
お前のミジンコ並みのちっぽけな頭よりはマシさw
共産党宣言なんて労働者向けパンフレットすら「難しい」なんて言い出すバカじゃあねぇw
共産党宣言すら理解できないバカには、陸奥に限らず研究書は理解できないだろうねw
お可哀想にw
中卒でろくに勉強してこなかったからツケが回ってきたんだろうてw

>「陸奥が朝鮮不要論者」という話も、あまりにも薄っぺら。

それはね、君が知識のないバカだからなんだよ?
お前の「薄っぺら」な脳みそに理解できる内容は「薄っぺら」だろうしねぇw

>中身がないんだな。スローガンだけというか、北朝鮮の拉致被害者みたいだ

中身を知りたきゃ陸奥宗光の研究書の一冊も読めば良いだろw
蹇々録っていう陸奥自身の書いた本の名前すら出てるだろ、バカw

お前に中身がないのを棚上げして他人に責任転嫁すんな、クズ!

>陸奥にしても山県にしても明治の元勲だろ

ハイハイバカ丸出しワロスワロスw
陸奥は「元勲」じゃねーよw
むしろ薩長藩閥政府に投獄されたり、薩長藩閥政府にかなり反感を抱いていた人物じゃないかw

431 名前: no name :2011/01/24(月) 22:21:26 ID:EThzAa7y

>>423
>ガンジーみたいな話し合い路線じゃなく武力で決める武断派だぞ

陸奥は坂本龍馬の海援隊上がりだけど?
西郷隆盛なんぞより坂本龍馬の方が物凄い大人物だったと書いたぐらい、坂本龍馬に心酔していた人物だ
そんな陸奥が「武断派」ねぇw
無知恵也のハッタリ、知ったかぶりにはほとほと呆れ返るしかない

>朝鮮が気に入らんからといっても、遠慮して逃げ出す連中じゃないよ

それはお前の勝手な妄想だから
当時の日本には陸奥以外にも朝鮮不要論者はたくさんいました
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/316
既に何度も紹介されてるのに、「三歩歩けば忘れ去るニワトリ頭」なんだからなw
ニワトリ頭を相手にするのは疲れるわ〜w

>明治天皇の父君も暗殺されたが、俺は元勲の誰かがやったと見てる

また陰謀論かよ
しかも半可通なんだからな
「元勲の誰か」じゃなくて西郷隆盛と岩倉具視って名前も判明してるっつーの!

432 名前: no name :2011/01/24(月) 22:25:23 ID:6/2ssVHq

>>424
うん、ゴメンね
俺も連レスする人だから先に謝っておく

433 名前: no name :2011/01/24(月) 22:32:21 ID:6/2ssVHq

>>423 陸奥にしても山県にしても明治の元勲だろ
こんな馬鹿がよく陸奥宗光を語れるねぇ
そう言えば「インドが社会主義だった」事も知らずに知ったかぶりして赤っ恥さらしたんだよね?
お前にろくな知識がないのは今までのやり取りで明らかだろうが
お前にろくにまともな知識がないのを棚上げして、他人にはバカだチョンだとかどの口が言うんだか…

434 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 22:37:34 ID:jKO/UwjD

>>425 火花になったのは路上での物売りを取り締まられた青年が抗議の焼身自殺

焼身自殺はよくあることで、それは火花とはいえん。
取り締った警察への抗議が巨大化して、それを押さえつける軍隊が発砲を
拒否したのが、大統領が亡命した最大の原因だよ。

軍隊が発砲を拒否した原因に、大統領一族とそれに連なる連中の汚職と
イスラム過激派への同情、軍隊内の反大統領集団の暗躍などが考えれる。

しかし東欧での平和革命みたいなアメリカの匂いがないのが気にかかる。
むしろイラン革命の匂いが強い。

インターネットへの監視は十分にやってたが、ツイッターとフェイスブックへの
監視に穴があって、デモの急拡大と軍の反乱が止めれなかったもの。

ーーーー引用開始ーーーー
ベンアリ独裁政権はインターネットを監視してきた。05年に米国産のソフトを
導入し、ネットの情報をモニターしてきた。OpenNetInitiative(ONI)と呼
ばれる監視ソフトは中国やイランにも導入されており、その管理レベルは中国、
イランと同じレベルと言われた。

そしてこれらの監視を突き破ったのはツィッターとフェイスブックの普及だと言われる。
(チュニジアの「ジャスミン革命」をどう読むか 宮崎正弘より)

435 名前: no name :2011/01/24(月) 22:51:32 ID:6/2ssVHq

>>434 焼身自殺はよくあることで、それは火花とはいえん
あなた、どこの人ですか?w
パラレルワールドから書いてるの?
『焼身自殺はよくあること』って北斗の拳の世界かよw

>軍隊が発砲を拒否した原因に
お前の薄っぺらな脳みそにでも、原因の数々は理解できるわけだw
『アメリカが$を刷ったから』なんて爆笑物の原因なんて、実際には有り得ないのは理解できただろ?w

>しかし東欧での平和革命みたいなアメリカの匂いがないのが気にかかる
あのなぁ、アメリカがそんな何でもかんでも関与すると思うか?
どんだけアメリカを全知全能の神様だと考えてんだよ?w
自国の経済すらリーマンショックやエンロン破綻、サブプライムショックなどと立て続けに問題を起こしてるアメリカが、
何で外国への謀略には百発百中が可能になると思えるんだかw

キチガイ恵也をからかうのは面白いなw

436 名前: no name :2011/01/24(月) 22:58:57 ID:6/2ssVHq

で荒らし恵也は、議論板に行けというありがたい指摘は無視か?「討論の場」なんだろ?

437 名前: 恵也 :2011/01/24(月) 23:01:16 ID:tv7cJePK

>>428 「証拠不十分」だから無罪になったんだよ

逆だよ。
内閣の意思として、閔妃暗殺を指示したから有罪には出来なかったの。
山縣有明の手紙にも書いてあるように、内閣として閔妃の行動を座視できず
三浦公使に命じたのが、閔妃暗殺。
有罪としていくらなんでも、三浦公使を死刑で殺すわけにはいかんでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
「皇居が軍隊に取り囲まれ、外国の軍人や外国人が皇居内に入り込んで皇后
様を殺害。そのうえ 建物から引きずり出して林の中で焼き捨てた・・・。」このよ
うな場面を想像してみる。

到底ありえなさそうだし、もしもこのような事が日本で起きたとしたら 我々はどう
するだろうか?想像すらしかねるかもしれないが、日清戦争の興奮もさめやらぬ
1895年(明治28年) 日本人による閔妃事件が発生していた。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

438 名前: no name :2011/01/24(月) 23:28:44 ID:WPm2Rful

>>437 内閣の意思として、閔妃暗殺を指示したから有罪には出来なかったの
ふざけた事を言うな!
『内閣の意思として、閔妃暗殺を指示した』証拠も出せないくせに、恵也の妄想だけで勝手に『内閣の意思』をでっち上げるな!馬鹿!

>山縣有明の手紙にも書いてあるように、内閣として
どこに『内閣として』なんて書いてあるんですか?w
この手紙の頃の山縣は閣僚でもないはずですが?

>閔妃の行動を座視できず
どこにも『閔妃の行動を』座視できずなんて書いてありませんが?

>三浦公使に命じたのが、閔妃暗殺
どこにも『命じた』箇所なんか書いてないけど?

書いてない、書いてない、書いてない、書いてない、書いてない、書いてない、書いてない、書いてない、書いてない!
テメーの都合の良い妄想しなきゃ成立しない与太話じゃんか!

439 名前: no name :2011/01/24(月) 23:40:57 ID:VrV6IRur

>>437
キチガイ恵也は歴史資料も無視するからな

「(閔妃殺害は)不貞、私の部下の仕業」(高宗)
「国母を殺したのは禹範善だ」(純宗)(のちに禹範善に刺客を放って暗殺)
「王妃を殺したのは自分だ」(禹範善)
「日本が我国のために尽してくれたことは数えきれない。このたび公使以下多数の志士が拘留せられた。朝鮮人として見るに忍びない」
として閔妃暗殺の全責任を負い、自分が閔妃を殺害したと供述した(李周會)

閔妃殺害は朝鮮人の仕業だから
いい加減に、歴史の真実を直視しろや!馬鹿恵也!

440 名前: no name :2011/01/24(月) 23:54:23 ID:VrV6IRur

「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た高宗が証言
(1906年統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記))

純宗も、現場に居て、犯人が朝鮮人だとハッキリと証言している。
「国母を殺したのは、禹範善だ」(往電31号)

その名指しされた朝鮮人実行犯の禹範善自身が、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している。
(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)

「守備隊の警護の制止を突破し、城内に侵入し、野次馬は深く建物の内部に入り、王妃に傷を負わせ、裸にし、
念入りに局部の検査をし笑いながら、また、怒りながら最後に油をかけて焼き殺した…」
(石塚英蔵書簡)(「野次馬」という表現は日本軍には使わない)

「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した李周會
(朝鮮の裁判官報)

「1895年11月26日に実行された王妃暗殺では、間違いなく大院君(国王高宗の父)がかなりの役割を演じていた」
(ロシア参謀本部中佐、カルネイエフ著『1895―1896年の南朝鮮旅行』)

441 名前: no name :2011/01/25(火) 00:40:14 ID:WYH9Rz1r

>>434
>焼身自殺はよくあることで、それは火花とはいえん。

焼身自殺がよくあることなわけあるかw
だいたい焼身自殺とアメリカの大使が「腐敗の蔓延」を口にすることの
どちらが大事か分からんのかw

>取り締った警察への抗議が巨大化して、それを押さえつける軍隊が発砲を
>拒否したのが、大統領が亡命した最大の原因だよ。

つまりお前が言ったウィキリークスなんて本当にどうでもいいことだった
わけだろ。
自分で自分の主張を否定してどうするw

>しかし東欧での平和革命みたいなアメリカの匂いがないのが気にかかる。
>むしろイラン革命の匂いが強い。

アメリカからすれば共産主義やイスラム原理主義を取り締まっていた
チュニジアの前政権は都合のいい政権だったんだから、そりゃ打倒
しようとするわけがない。
何でもかんでも「アメリカの陰謀」でないとお前は気が済まんのかw

>インターネットへの監視は十分にやってたが、ツイッターとフェイスブックへの
>監視に穴があって、デモの急拡大と軍の反乱が止めれなかったもの。

つまり結論は「ウィキリークスなんか関係無い」ということでお終い。

442 名前: 恵也 :2011/01/25(火) 16:25:36 ID:lKz0j6mi

>>435 あなた、どこの人ですか?w

四万十市の人間だが、ご近所で焼身自殺をされた方がいた。
食事を作れなくなられたとご相談を受けてたが、灯油をかぶって亡くなられたが
御遺族の希望で公表はされませんでした。

自殺者はたくさんいると思うけど、ご遺族などの外聞を考えると公表がなされない
内緒事はたくさんあるよ。噂で聞くと首吊りが多いようだがね。
日本は世界的にも自殺者大国なんだよ。内容をあなたは知らないのじゃないの。

ーーーー引用開始ーーーー
ニポンは世界で第8位にランキングされてる。それも、1位が「リトアニア」、2位
が「ベラルーシ」、3位が「ロシア」、4位が「スロベニア」、
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/171.html

>> 『アメリカが$を刷ったから』なんて爆笑物の原因なんて
これは大きな原因だよ。
国際通貨として流通し、外貨として世界中で重宝されてる立場で$をたくさん
刷りだしたらどんな影響が世界で出てくるか、アンタには想像が出来ないのかね。

>> アメリカがそんな何でもかんでも関与すると思うか?
アメリカは関与してるよ。
マーシャルプランで被援助国が出す同金額の5%がCIAにまわる仕組みを作り
ソ連の共産主義攻勢に対抗する資金にしましたので、資金は潤沢。

資本主義国の盟主として、スパイ網を東欧にも張り巡らし、ヴォイスオブ・アメリカ
というラジオ放送を東欧に流してますし、マスコミ操作をして若者の動員をかけて
ヒーローを作り、政権交代させるのはCIAの十八番。

443 名前: 恵也 :2011/01/25(火) 18:17:38 ID:SGgl4MRi

>>428 してからわずか1ヶ月で朝鮮王宮の内部構造を完璧に調べあげ、閔妃の居場所まで掴み、

井上公使の部下がチャンと調べ準備はしています。
岡本柳之助って元陸軍少佐だし、実行行為に加わったし、井上公使の時代
からずっと完璧に調べてたはず。

準備が完了していて、閔妃暗殺の実行の為の現場指揮をやるのには
兵の扱いに慣れてる指揮官としての軍人のほうがいいの。

ーーーー引用開始ーーーー
何らかの非常手段を行おうとするならば、軍事的な行動が伴う事は明白である。
その為には、軍を指導すべき指揮官が必要となるのだが、その為に三浦梧楼が
大使として朝鮮に派遣されたと考えるのが自然であろう。

それでなければ、何故この時期彼が、朝鮮特命全権大使とならなければならな
かったのか?なぜ、彼を朝鮮に派遣しなければならなかったのか?それに対する
明確な答えは 何処からも出されてはいない。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj071128.html

>>429 井上清は尖閣問題の専門家じゃないはずだが?w

尖閣問題の専門家てどんな方とあなたは思うの。
俺は日本史を専門にしておられる井上清氏は、歴史的古文書にも詳しいし
尖閣の歴史解釈からの所属に関しては、俺は専門家だと思うけど。

>> 完全にその反論が論破されたから逃げたけどなw
逆だよ、反論文を見てその程度が判りまともに相手する品格じゃないと止めたの。

>>430 ハァ?言論の自由があるからウィキリークスがやれるんだが?

主催者が機密を暴露したからという反動で、コンドームを使わないとして警察
に捕まっちゃ、ウィキリークス主催者になるのも見せしめにされてて、命がけだよ。
最近はさすがに恐くなって、遠慮したんじゃないかねニュースが出ないけど・・・・

劉暁波も08宣言という文章を署名入りで発表する自由が中国にあったから
その反動で警察に捕まり、刑務所に入れられ見せしめにされたんだろ。
これを中国に自由があるとあなたは言うのかな。

444 名前: 恵也 :2011/01/25(火) 18:19:19 ID:xQ7SHmdc

>>431 そんな陸奥が「武断派」ねぇw

陸奥が外務大臣のときに、外交の専門家井上公使から外交の経験のない
軍人三浦公使に変えてから、1ヶ月くらいで閔妃暗殺が起こったんだよ。
実績から考えれば、どう考えても武断派の人間。

>>438 『内閣の意思として、閔妃暗殺を指示した』証拠も出せないくせに

この山縣有明の文章が証拠だと思うけど・・・・
この文章は日本の元勲であり、日清戦争の功臣で、元老でもある人物が
内閣で閣議を開いて、内閣の意思を決めて、断行すべきだと外務大臣に
求めたのだから、無視するはずがない。

ここから判るのは、閣議が開かれて、内閣の意思を決め断行されたと見るべき。
外務大臣が伝えた「実に驚がくし」た事実とは三国干渉の閔妃関与報告だよ。

閔妃暗殺を計画実行したのは三浦公使で、朝鮮人に閔妃を殺害させた。

ーーーー引用開始ーーーー
傍観座視することは到底堪えられないことです。閣議で決まり次第、
断行されることを希望します
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

445 名前: no name :2011/01/25(火) 23:32:23 ID:bhPPPbVG

>>442
>四万十市の人間だが、ご近所で焼身自殺をされた方がいた

それ、「よくあること」の根拠になんかならないだろ

>日本は世界的にも自殺者大国なんだよ。

んなの知ってるよ
ここではチュニジアの話だったはずだがw
なんで日本が年間三万人の自殺者を持つ自殺大国だからって、チュニジアで「よくあること」になるんだよ、馬鹿w
どんだけ人を笑わせたいんだよw

>これは大きな原因だよ

関係ねーよ!
関係あるのだったらチュニジア以外にも、革命騒ぎがアチコチで頻発してなきゃおかしいだろ、馬鹿!w

>国際通貨として流通し、外貨として世界中で重宝されてる立場で$をたくさん刷りだしたらどんな影響が世界で出てくるか、
>アンタには想像が出来ないのかね

「アメリカとの貿易」と「石油貿易の決済」以外には何らの影響もないからw
馬鹿も休み休み言ってね?
お前は「アメリカが$を刷ったから食料品が寝上がった」とかほざいていたはずだが?
チュニジア人はアメリカの農産物しか食べないのかね?w
それともアメリカ$が関係する石油を食べる国民なのかね?www

アメリカの食料品が上がっても、代わりにユーロ圏から買えば済む話だろ、馬鹿!
アメリカが$を刷ったからって、チュニジアとユーロ圏との貿易には何にも影響しねーよ!
日中貿易を例に出されたのに、この馬鹿は未だに理解できないのかw

>アメリカは関与してるよ

そんな何でもかんでもアメリカの関与があって百発百中大当たりだったなら、国内統治はもっとうまく行ってるわ!w
歴代大統領全てブッシュ二世みたいな戦争大好きな大統領を当選させて、毎年のように戦争やって軍産複合体が大儲けしてるわ!
自国すら満足に支配できてないのに、何が「アメリカの謀略」だw

446 名前: no name :2011/01/26(水) 00:01:38 ID:d+VQeXPD

>>443
>井上公使の部下がチャンと調べ準備はしています

じゃあその証拠出してよ
軍隊動かすんだから文書があるでしょ?
「調べてたはず」じゃ証拠にはならないので

>岡本柳之助って元陸軍少佐だし、実行行為に加わったし

岡本が朝鮮王宮に頻繁に参内したとする証拠は?
それとも一度や二度参内しただけで、朝鮮王宮の内部構造を完璧に調べあげた上、閔妃の居場所まで掴んだというのか?w
閔妃の暗殺計画など金玉均だけに限らず大院君に無限に立てられている
当然、閔妃の暗殺への警戒はかなりの物があったに決まってるわ!
毎日毎日寝る場所を変えたりするのは、まぁ用心の中の初歩の心得だな

>準備が完了していて、閔妃暗殺の実行の為の現場指揮をやるのには兵の扱いに慣れてる指揮官としての軍人のほうがいいの

馬鹿ですか?
朝鮮人実行犯の禹範善にしろ、李周會にしろ、その他の関与した朝鮮人のほとんどは民間人じゃなくて「軍人」ですけど?
当時朝鮮に唯一存在した近代的な軍隊、「訓練隊」の軍人なのにお前はなに馬鹿な事言ってんだ?w
「訓練隊」の存在は、テメーは何度も指摘されてるだろ!
ホンット「3歩歩くと物を忘れる」ニワトリみたいな頭だね
閔妃が愚かにも訓練隊を解散しようとしたのが直接的な決起のきっかけだっのは歴史の常識じゃないか

>その為に三浦梧楼が大使として朝鮮に派遣されたと考えるのが自然であろう

閔妃殺害に関与するだったらその証拠を出せよ、この馬鹿は

朝鮮という国が、今のイラクかアフガニスタン以上に危険な国だったから軍人かそれに類する者が派遣されたんだろ
閔妃暗殺なんか関係がない
壬午事変や東学党の乱なんかが頻発するような国で、対処策を練らないなんて頭がどうかしている

447 名前: no name :2011/01/26(水) 00:02:58 ID:+UCl3aQj

>>443
>何故この時期彼が、朝鮮特命全権大使とならなければならなかったのか?

朝鮮が危ない国だったから
外交官だろうがお構い無く殺害して、また公使館の敷地に上がり込んでくるような野蛮人だった事を理解しろ、朝鮮も清や中華民国も
閔妃殺害の数年後には義和団事件があって、日本だって外交官が殺されてるだろうが
イギリスなどは公使が殺されている
朝鮮などより多少は近代化していた清ですらこうだ
朝鮮がどんだけ危険な国だったかは論を待たないだろうに

>なぜ、彼を朝鮮に派遣しなければならなかったのか?

三浦以外にも大鳥圭介とか軍人が送られた事も過去にはあったが?
三浦の前の井上馨だって幕末の動乱を生き抜いた猛者だしな、単なる臆病な文官だったのではない
それに同じ長州出身だったから、いざって時には山縣から援軍を得られただろうしねぇ
壬午事変の時に日本は朝鮮に懲りたんだよ
武芸や軍隊指揮の心得がない文官を送ったら危険な国だと

>それに対する明確な答えは何処からも出されてはいない

お前が馬鹿で不勉強だから知らないだけです

448 名前: no name :2011/01/26(水) 00:27:12 ID:+UCl3aQj

>>443
>尖閣問題の専門家てどんな方とあなたは思うの

「国際法学者」に決まってんだろw
こんな解りきった馬鹿な事をわざわざ聞くなよ

>俺は日本史を専門にしておられる井上清氏は、歴史的古文書にも詳しいし

中 国 の 「歴史的古文書」には門外漢のはずだが?
実際、専門家に反論されて泣き寝入りしたくせにw

>尖閣の歴史解釈からの所属に関しては、俺は専門家だと思うけど

馬鹿は黙れよw
尖閣諸島の編入は「歴史解釈」じゃなくて先占権を認めた「国際法」だろうが
だから「国際法学者」が語るべきなんだろ
国際法を無視して「歴史解釈」だけで領有権問題に出来てしまうなら、
魏志倭人伝に「邪馬台国が魏の属国になった」という事を根拠に「旧邪馬台国領の中国領有権」が主張出来てしまうw
いくらなんでも、頭悪すぎだろ?お前?

国際法の手続きで日本は尖閣諸島や竹島、北方領土(占守島まで)、樺太、小笠原、沖縄を日本領土にしたんだから、
それについて文句があるならまず国際法からだろうが
井上清だってお前ほど馬鹿じゃねーよw
さすがに罵詈雑言だらけの駄文の中にも「国際法」に検討を加えてる一節があるしな
話にならない低レベルだけどなw

>逆だよ、反論文を見てその程度が判りまともに相手する品格じゃないと止めたの

「負け犬の遠吠え」乙ですw
そういうのを「負け犬の遠吠え」って言うんだよw
相手が本当にお前みたいなバカ丸出しなド素人だったなら敢然と論争に立ち向かって完成に論破して笑い者にするのがまともな学者だから
「笑い者〜」は言い過ぎでも、本人の手元に韓国語訳された公開質問状を送られたにも関わらず無視するのは学者じゃないね

そもそもイテジンは日本語が理解できないくせに日本語の文章を知ったかぶりして語っていたという信じがたい事実が、
一度目の公開質問状の答えに書いてありましたからw

>最近はさすがに恐くなって、遠慮したんじゃないかね
>ニュースが出ないけど・・・・

バーカ!
そんな頻繁に世の中をひっくり返すようなニュースがたびたび出てたまるか!
ウィキリークスは「正確性」をモットーとして、「ウラ」を取る為なら既存のマスコミとも連携してウラを取る
だから時間がかかるんだよ、バーカ!

それにしてもメディアリテラシーのカケラも無い朝日新聞と本多勝一には、アサンジの爪の垢でも飲ませてやりたいわ

449 名前: no name :2011/01/26(水) 00:46:20 ID:+UCl3aQj

>>444
>実績から考えれば、どう考えても武断派の人間

馬鹿かお前?
朝鮮がどんだけ危険な国だったかも無視して何ほざいてんだ?
陸奥は朝鮮不要論者。蹇々録に書いてあるから
馬鹿恵也は岩波文庫でも出てるから読めよ

>この山縣有明の文章が証拠だと思うけど・・・・

どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるんだ?
日本語が理解できますか?

どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるんだ?
どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるんだ?
どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるんだ?
どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるんだ?
どこに「閔妃を殺せ」と書いてあるんだ?

五回ぐらい同じ文章を繰り返さないと、お前は日本語が理解できないのか?
出来ればこんな馬鹿馬鹿しい事なんかで、字数や行数を使いたくないんだがね

>この文章は日本の元勲であり、日清戦争の功臣で、元老でもある人物が
>内閣で閣議を開いて、内閣の意思を決めて、断行すべきだと外務大臣に求めたのだから、無視するはずがない

「断行すべき」なのは井上馨の朝鮮渡海だろ、バーカ
「傍観座視〜」の前にハッキリ明記されてるじゃないかw

>外務大臣が伝えた「実に驚がくし」た事実とは三国干渉の閔妃関与報告だよ

ハイハイ、デタラメつくな
証拠を出せよ

閔妃が三国干渉に関与した証拠を出せよ
閔妃が三国干渉に関与した証拠を出せよ
閔妃が三国干渉に関与した証拠を出せよ
閔妃が三国干渉に関与した証拠を出せよ
閔妃が三国干渉に関与した証拠を出せよ

これまた五回ぐらい同じ文章を繰り返さないと、馬鹿恵也は理解できないのかね?

>閔妃暗殺を計画実行したのは三浦公使で朝鮮人に閔妃を殺害させた

ハイハイ、ロシア帝国の参謀「カルネイエフ」が、「黒幕は大院君だ」と書いているのも無視か
だから「キチガイ」って言われるんだよ、お前は

第一、なんで禹範善や李周會ら実行犯が「俺は悪くない!悪いのは日本人だ!」と証言しないんだ?
馬鹿恵也の妄想も大概にしろ!

450 名前: no name :2011/01/26(水) 03:58:16 ID:isjKZI5r

>>440を無視して自分の誤った妄想を押し通すキチガイ恵也はさっさと死ね

451 名前: no name :2011/01/26(水) 04:21:12 ID:XT/51E2F

恵也もチョンも自意識過剰なんだよなw
http://photo.jijisama.org/other.html
誰がこんな貧乏な乞食ばかりの土人部落を苦労して謀略しかけて併合したがるよ?w
土下座されても普通ならゴメンだね

日本が謀略して併合して植民地にしたとか言うけど、自意識過剰な精神病患者は精神病院に入って二度と出てこないでくださいw
こんな貧乏な土人部落を併合してやる価値利益なんか全く無い
チョンが土下座して「併合してください」と頭すりつけてお願いしたから、心優しい日本様が情にほだされて併合してやったんだよ
そして人並み以上の生活が送れるように好待遇を与えてやったんだよ

チョンは日本人に足向けて寝るなよ
テメーらキチガイ民族を土人から引き上げてやったのは日本人様なんだからよ

キチガイ恵也はさっさと日本から出てきやがれ クズが!

452 名前: no name :2011/01/26(水) 04:47:32 ID:/YQP3nFR

嘘つき恵也は>>224の指摘も無視だからなーw
馬鹿で無知で勉強できないから「朝鮮人の主食は米じゃなかった」という事実も知らず、
日本統治時代に銀シャリが食えるようになったという事実を真っ逆さまに悪意に解釈しやがるからな
日本が名古屋や阪大を置いて朝鮮や台湾に先に大学を建ててやったことも感謝じゃなくて非難の対象だしな
ワガママったらありゃしない
こんなキチガイ馬鹿のワガママなんぞに付き合ってられるかw

日本は慈善事業で朝鮮人の福利厚生を充実する為だけに朝鮮を併合したんじゃねーんだよ、馬鹿恵也!
日本人の中にすら大学進学が珍しかった時代に、朝鮮人が100人も毎年大学卒業していた事実こそスゲーと思えよ

それと、ガンジーやホーチミン、ネルーやポルポトなどが、遠くヨーロッパの大学にばかり留学していた理由はまだ解らないのか?
馬鹿だからパソコンで調べる方法も知らないのか?

現地人の餓死者数百万人が普通だったイギリスやフランスなど欧米の植民地と比べて、朝鮮はどんだけ天国みたいな恵まれた環境にいたんだよ?
何が日本が「泥棒」だ!
恵也の言う泥棒ってのは、自分の身銭切ってお金を置いてくる行為の事を指すのかw
お前がマイクロソフトからエクセルを盗んだ事の方がよっぽど「泥棒」だ!
泥棒恵也が自分の事は棚にあげて、35年間連続赤字だった日本を「泥棒」呼ばわりするとはタチの悪い冗談があったもんだ!

453 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 07:19:23 ID:NNeQvWsR

>>440 (石塚英蔵書簡)(「野次馬」という表現は日本軍には使わない)

石塚氏は日本の法制局参事官として、韓国の顧問になって指導してた人。
閔妃殺害現場で日本軍と一緒に行動し、日本の韓国人スパイを野次馬と
称したもので、韓国人スパイに閔妃を殺させたというべき。

普通野次馬というのは、周りで見学する人たちのことを言うもので、不適当。
むしろ韓国人スパイ、王宮に侵入した暴徒、日本が指導した訓練隊というべき。
石塚氏自身も、韓国の法制局関係者を指導する立場だったんだから日本軍の
関与を隠すために「野次馬」という表現をしたもの。

>> 「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した李周會
この方は王妃暗殺の11日後に処刑された人。
いわば事件の隠蔽のための生贄の可能性が大きく、信用性は少ない。

この処刑された1ヶ月後には大院君が失脚して、ふたたびロシアひいき政権に
替わり、そこで初めて王妃が死んだことが公表されてます。

裁判で王妃を殺したとして死刑にされたのに、公式には王妃が死んだことは
公表されてませんので、どんなにいい加減な裁判だったかわかると思うけどね。
現在の小沢一郎裁判や三井環裁判と同じくらいいい加減だ!

>> 間違いなく大院君(国王高宗の父)がかなりの役割を演じていた
これは日本が意識的に流してた謀略情報。
客観的には大院君は子供の国王や孫の皇太子の命を助けるために、日本軍
に従わざるを得なかったというべき。

大院君は3年くらい中国に軟禁され国外に居たので昔の政治力は無くしてます。
政治に全く関与できなかったら、支持者もなくなり政治力も軍事力も喪失する。
それに大院君が政権復帰した時はもう75才の老人。
平均寿命が50歳くらいで、この年は異常だよ。ボケておられたでしょう。

454 名前: no name :2011/01/26(水) 08:56:56 ID:/YQP3nFR

>>453
>日本の韓国人スパイを野次馬と称したもので、韓国人スパイに閔妃を殺させたというべき

よく妄想だけでこんな頓珍漢な事が言えるもんだ
まあ、いいや。一言で足りる

証 拠 を 出 せ

他人が挙げた証拠を批判するしか能がないのか?

>普通野次馬というのは、周りで見学する人たちのことを言うもので、不適当

馬鹿すぎ

455 名前: no name :2011/01/26(水) 09:10:50 ID:nJ73RnrP

>>453 すまない、間違えて送信ボタンを押してしまった。なんで馬鹿か説明する

中国の作家魯迅に阿Q正伝という小説がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BFQ%E6%AD%A3%E4%BC%9D
これは小説ではあるが、死刑を見世物と思って同胞の死刑に拍手喝采する野次馬に衝撃を受けた魯迅が書いた作品だ
隣の中国ですらこの程度の民度だったのに、なんで朝鮮には「野次馬がいない」などと愚かにも断言できるのか?
美空ひばりのお祭りマンボにも、お祭り騒ぎが大好きな野次馬根性丸出しの男が登場するが、
何か大騒ぎすればドサクサまぎれに略奪や泥棒できるんじゃないかと、ソウル市民が「野次馬」としてやって来るのも当たり前に考えられるだろ

ついでに言えば、お前さんは「阿Q」にそっくりだなw

>彼は金も家もなく、女性にも縁がなく、字も読めず、容姿も不細工という村では最下層の存在で、村の閑人たちから馬鹿にされている立場であった。
>だが阿Qは非常にプライドが高く、<精神勝利法>と呼ばれる独自の思考法を持っており、
>どんなに罵られようが、日雇い仲間と喧嘩して負けようが、結果を都合の良いように取り替え心の中では自分の勝利としていた。
>ある日、阿Qは村の金持ちである趙家の女中に劣情を催し、言い寄ろうとして逃げられた上に趙の旦那の怒りを買い、
>村民からまったく相手にされなくなる。
>彼は食うに困り、盗みを働き、村から逃亡同然の生活を続ける中で、
>革命党が近くの町にやってきた事を耳にし「革命」に便乗して意味もわからぬまま騒ぐが、
>逆に革命派の趙家略奪に加担したと無実の疑いをかけられて逮捕され、弁明すらできず哀れ銃殺されてしまう

「恵也」から「阿Q」に名前を改めたらどうだ?

456 名前: no name :2011/01/26(水) 09:34:52 ID:nJ73RnrP

>>453
>いわば事件の隠蔽のための生贄の可能性が大きく、信用性は少ない

ハァ?
何 で 朝 鮮 政 府 が 隠 蔽 す る 必 要 が あ る ん だ よ w
李周會は朝鮮政府の裁判によって死刑になったんだぞ?
いくら自分の都合が悪い資料だからって、苦しい難癖してんじゃねーよw

>どんなにいい加減な裁判だったかわかると思うけどね

お前が馬鹿だからだろ?
一般人には理解できません

何で朝鮮政府が「いい加減な裁判」を開く必要があるんだよw

>これは日本が意識的に流してた謀略情報

証拠は?
またお前の嘘か

カルネイエフってロシア帝国の参謀だぞw

>客観的には大院君は子供の国王や孫の皇太子の命を助けるために、日本軍に従わざるを得なかったというべき

なーにーが「客観的」だw笑わせんな!
日本が高宗や純宗を殺すわけないだろ、馬鹿かw
脅しにだって使えやしねーよ

>大院君は3年くらい中国に軟禁され国外に居たので昔の政治力は無くしてます

馬鹿恵也は歴史を知らない
「国外に居たので」大院君に権力がなかったのではない
閔 妃 に ハ メ ら れ た か ら 権力がなかったんじゃないか!
大院君は好きで辞任したんじゃない
閔妃に権力を奪われて無理やり失脚させられたんだ
そりゃあもう閔妃への憎悪は人一倍根強かったのは容易に想像できるはずだろうに

>政治に全く関与できなかったら、支持者もなくなり政治力も軍事力も喪失する

ハイハイ、馬鹿かね?
閔妃一族は朝鮮人の多くから反感を買っていた
閔氏一族以外は出世出来ないという一族独裁体制に、どれだけ多くの朝鮮人が不満を抱いていたことか
金玉均ら開化派は、その不満を高宗親政によって解決する事を目指したのだし、
大院君に期待を寄せた勢力だって少なからずいただろ
甲申事変によって高宗は無能でアテに出来ないと知れば尚更大院君に期待を寄せたのも当たり前だろ
お前は馬鹿すぎ

457 名前: no name :2011/01/26(水) 09:52:04 ID:nJ73RnrP

>>453
>平均寿命が50歳くらいで、この年は異常だよ。

未だに「平均寿命」の意味がわかってないんだなw
平均寿命ってそういうものじゃないのでw

今の75歳も、100年前の75歳もほとんど変わりませんからw
平均寿命ってのは、幼児死亡率が高ければ低くなるものなんだよ!バーカ!

そもそも朝鮮は不潔で衛生状態が非常に悪かった
「平均寿命が50歳」というのはどこの誰が出した数字だ?
この1897年とかその頃は、日本ですら平均寿命は30〜40代だったはずだが?

朝鮮は日本が併合した1910年時点ですら平均寿命は19〜24歳だったと資料がある
お前は以前にも紹介されているくせに も う 忘 れ た の か

ちなみに「19〜24歳」という平均寿命は古代ギリシャかローマ帝国並みの低さであるw
朝鮮はそれだけ不浄で不潔で衛生観念が乏しかったという事だ

ところで馬鹿恵也に聞きたい
古代ギリシャの平均寿命の推測値は19歳のはずだが(ネットで探せばすぐ見つかる)、
じゃあ、ソクラテスやプラトンは「ボケていた」のかね?
ソクラテスが死刑をくらった時、ソクラテスはwikiによれば70歳だぞ?w
プラトンは80歳で亡くなったというし

平均寿命をボケの根拠に使うって馬鹿なんじゃないの?

>ボケておられたでしょう

カルテでもあるのかい?

458 名前: no name :2011/01/26(水) 12:04:02 ID:wpsGlu9J

>>452
恵也の理想とする人物は"虐殺大好き!""皆殺し大好き!"の「ジンギスカン」らしいのでw
日本の朝鮮統治みたいに、現地人の生活水準を大幅に引き上げ、衛生・栄養状態を大幅に改善し、大々的に近代産業を興し、
徹底的な義務教育を施し、全羅道出身者と慶尚道出身者とを差別なく対等に扱い、女性の権利を認めて売買婚を厳禁し、
朝鮮全土に道路や橋やダムや鉄道や水路や電線やその他沢山のインフラを敷き、
その結果として朝鮮人の人口が二倍になったような政治はいけないそうですw

もっとジンギスカンを見習って徹底的に虐殺と殺戮と略奪を行わねばならなかったんですよ、きっとw
オーストラリアのアボリジニかアメリカのインディアンみたいに絶滅一歩手前ぐらいまで追いやるのが恵也の理想の政治ですw

ジンギスカンを見習ってもっと朝鮮人を殺して財産没収して奴隷労働を強いておけば良かったですねw

459 名前: no name :2011/01/26(水) 12:25:04 ID:HVLkpxyO

で、馬鹿恵也はいつになったら「議論板に行け」という指摘に答えるんだ?
返事は一行で済むだろうが
次スレはちゃんと議論板で建てるんだろうな?
お前が自分で「討論の場」だと書いたんだぞ?
いつまで自分の書いた事を無視するつもりだ!

460 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 16:40:17 ID:bIxlMxOR

>>440 「不貞、私の部下の仕業」(高宗)

漢字が間違ってるよ。
王宮を日本軍が占領し、高宗の部下に日本軍が殺させた事実を話しただけだろ。
直接殺害行為をした人間のことを、言っただけで計画し大院君を担ぎ出した連中が
本当の閔妃暗殺の黒幕なんだよ。

たしか邦人保護が目的だった日本軍が王宮を占領したのは、日清戦争開戦の
時と、閔妃暗殺の時と、日露戦争の時と必要になったら気安く行ってたね。
まあなんと言っても、王様を人質に取られたら、韓国軍は抵抗できん。

ーーーー引用開始ーーーー
日本側は王妃である閔妃の一族と政治的に対立していた大院君を担ぎだし、
閔氏一族を政権から排除しようとしたのである。午前三時半に出発した第十
一連隊第六中隊の日本兵は李是應の邸宅に向かった。
(朝鮮の王宮占領事件 より)

>>452 ガンジーやホーチミン、ネルーやポルポトなどが、遠くヨーロッパの大学にばかり留学していた理由

人それぞれでしょう。
俺の知ってる範囲ではガンジーは弁護士になりたくて、その資格を得るために
イギリスに留学し資格を取ってます。インドで生活してたらイギリス連邦における
弁護士資格は取れなかったのじゃないの。

また外国に留学できるだけの経済力を持った両親がいたわけだろう。
上流階級でなければとてもじゃないが出来ないことだ。
革命指導者というのは、上流階級出身者が多い。

坂本竜馬も当時の人口の5%しかいなかった武士階級の出身者で
しかもお金持ちの家柄。

>> 大学進学が珍しかった時代に、朝鮮人が100人も毎年大学卒業していた事実こそスゲーと思えよ
こんな書き方じゃ全くスゲーなんて、俺には感じられん。

大学出身者というものもほとんどいず、実績のない学歴社会でもないのに、大学
卒業が100人でスゲーなんて訳がわからん。アンタは学歴コンプレックスだ。

461 名前: no name :2011/01/26(水) 17:19:00 ID:WYkrEwPJ

>>460 王宮を日本軍が占領し、高宗の部下に日本軍が殺させた事実を話しただけだろ。
一体どこにそんな事が書いてあるのかね?妄想で嘘ばかり書くな!

>直接殺害行為をした人間のことを、言っただけで計画し大院君を担ぎ出した連中が本当の閔妃暗殺の黒幕なんだよ。
だったらなんでもっと直接的に日本を非難しない?
高宗が日本を直接的に非難した資料を出せば?
自らは資料も探せない、他人の挙げたソースを批判するしかできない無能野郎がw

>たしか邦人保護が目的だった日本軍が王宮を占領したのは、日清戦争開戦の時と、閔妃暗殺の時と、
>日露戦争の時と必要になったら気安く行ってたね。
元を質せば、「壬午事変」を起こした朝鮮自身の責任だろ
日本だって「品川焼き討ち事件」とか攘夷運動なんて馬鹿馬鹿しい真似を起こしたから、横浜に外国の軍隊が駐留したじゃないか

>まあなんと言っても、王様を人質に取られたら、韓国軍は抵抗できん。
当時の朝鮮に「韓国軍」なんて存在しないんだよ、おばかさんw
まだ「大韓帝国」にすらなってないのに、なんで「韓国軍」があるものかw

そもそも、当時の朝鮮はミンピや指導者の無能のせいで、「訓練隊」以外にまともな「軍隊」など存在しなかったんだが
ミンピはそんな訓練隊を解散しようとしたから訓練隊に反乱されて殺された
自業自得だ

>日本側は王妃である閔妃の一族と政治的に対立していた大院君を担ぎだし、閔氏一族を政権から排除しようとしたのである。
ミンピが死んだ以上、収拾つけられる権威は大院君だけだろ、バカw

462 名前: no name :2011/01/26(水) 17:28:56 ID:nTAnH8GL

キチガイは黙れ

463 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 17:40:15 ID:7Da3khjd

>>455 なんで朝鮮には「野次馬がいない」などと愚かにも断言できるのか?

野次馬は朝鮮にもいるよ。
俺だって何かあれば野次馬にもなるが、王宮が外国軍に攻撃されドンパチ
やってる危険な現場には、野次馬は近づきはしません。
まず銃の音を聞いたら、蜘蛛の子みたいに逃げちゃうよ。

日本でも明治時代にはまだ、公開死刑が存在してて明治の元勲も首を切
られて見世物にされてますので、ここでは野次馬も集まるでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
斬首晒し首に書せられた江藤新平(1874年4月);司法卿も勤めた明治維新
の活躍者だが,佐賀の乱の主導者として過酷な処刑をされた。日本国内でも
明治時代になっても重罪者には見せしめのために過酷な刑に処していた。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

464 名前: no name :2011/01/26(水) 17:49:44 ID:WYkrEwPJ

>>460 人それぞれでしょう。
出たよ・・・「調べるのがメンドクサイから」本筋から話をそらそうと必死だね
「欧米の植民地には現地人が入学できる大学が無かったから」と考えるのが自然なんだけどね

>俺の知ってる範囲ではガンジーは弁護士になりたくて、その資格を得るためにイギリスに留学し資格を取ってます。
な ん で わ ざ わ ざ イ ギ リ ス に 行 っ た ん だ ?
イ ン ド で 取 れ る の な ら イ ン ド で 取 れ ば 良 い だ ろ

>インドで生活してたらイギリス連邦における弁護士資格は取れなかったのじゃないの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%9F%8E%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6
へー、日本の京城帝国大学には「法文学部」と「医学部」(のちには理工学部が加わる)があったけど、
京城帝国大学で取った弁護士資格や医師免許は、日本国内じゃ使えないなんて差別待遇があったのかい?

>また外国に留学できるだけの経済力を持った両親がいたわけだろう。
>上流階級でなければとてもじゃないが出来ないことだ。
>革命指導者というのは、上流階級出身者が多い。
お前は馬鹿だったから「奨学金」というのとは縁もゆかりも無かったらしいなw

>しかもお金持ちの家柄。
坂本の実家は商家であり、武士(郷士)の株を金で買ったんです
元々武士階級だったんじゃありません

>こんな書き方じゃ全くスゲーなんて、俺には感じられん。
お前が 馬 鹿 だ か ら でしょ?
自分には何らの実績も無いくせに日本人の労苦を無にしたがる、過小評価したがる精神異常者だからだろ

>大学出身者というものもほとんどいず、実績のない学歴社会でもないのに、
馬鹿も休み休み言ってろ
「末は学者か大臣か」と昔は言われたが、ほとんど例外なく大卒だったわけだが

>大学卒業が100人でスゲーなんて訳がわからん。
日本人ですら大学卒業者が少なかった時代に、現地人を大学に入れて卒業させたのがすごくないんだ?
バカエナリは気が狂ってるなw

>アンタは学歴コンプレックスだ。
「四大工学部卒業」と経歴詐称したお前さんよりひどい「学歴コンプレックス」は世の中にいないよwww
ねえ 中 卒 劣 等 生 の 山本隆次?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%9F%8E%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6

465 名前: no name :2011/01/26(水) 18:01:50 ID:WYkrEwPJ

>>463 野次馬は朝鮮にもいるよ。
>>453では全く真逆の事を書いているが?

>普通野次馬というのは、周りで見学する人たちのことを言うもので、不適当。
まーたデマカセかよ

>王宮が外国軍に攻撃されドンパチやってる危険な現場には、野次馬は近づきはしません。
>まず銃の音を聞いたら、蜘蛛の子みたいに逃げちゃうよ。

馬鹿か?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E6%9C%AA%E4%BA%8B%E5%A4%89
閔妃一人を殺せば良かったのであって、「ドンパチ」なんかやってないが?
朝鮮の唯一の近代的な軍隊だった「訓練隊」が反乱した以上、どこの誰が抵抗してドンパチやるんだよ?w
あっても一瞬でカタがつくだろ
お前「訓練隊」をナメてんのか?

むしろ、王宮に合法的になだれ込めるチャンスなんだ
閔妃や一族が溜め込んだ金銀財宝目当てに、mob(下層民)が乗り込んでいてもおかしくない
閔妃と一族の腐敗は、朝鮮人の多くから嫌われていたんだ
ここぞとばかりに日ごろの恨みを返すためにやってくる連中だっているだろうが

ついでにwikiも大院君の暗躍を書いているなw

>朝鮮側でも閔妃を削除しようとした興宣大院君が積極的に活動しており、兪吉浚など、朝鮮人の政治家や軍関係者が協力した。

>さらに閔妃暗殺の現場にいたと考えられる高宗[5]は、露館播遷後、
>ロシア公使館から閔妃暗殺事件の容疑で特赦になった趙羲淵(当時軍部大臣)[6]、禹範善(訓錬隊第二大隊長)[7]、
>李斗璜(訓錬隊第一大隊長)、李軫鎬(親衛第二大隊長)、李範来(訓錬隊副隊長)、権濚鎮(当時警務使)
>の6名の処刑を勅命で命じている

なんで高宗は一言も日本を非難しなかったのやらw

466 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 18:07:40 ID:7lk0/hNA

>>461 「訓練隊」以外にまともな「軍隊」など存在しなかったんだが

訓練隊がまともじゃなかったので、アメリカ人教官のいる侍衛隊という組織を
作りその急速な強化を図っています。

日本軍将校に訓練隊の指導を任せてたので、忠誠心に不安が出て訓練隊を
解散させようとしてました。

第2訓練隊は日本軍と一緒に王宮を攻撃しましたが、第1訓練隊と侍衛隊は
その攻撃に抵抗して破れてる。
地方には装備は劣るが、朝鮮軍は存在してました。

ーーーー引用開始ーーーー
一〇月八日未明、計画は実行にうつされた。漢城郊外の孔徳里(コンドクリ)に
隠棲していた大院君の連れ出しには岡本ら三十数人の日本人があたり、後備
歩兵独立第一八大隊の四五〇人と禹範善(ウボムソン)指揮の第二訓練隊
が景福宮を占拠する。

光化門(クアンフアムン)から侵入した第一中隊は、王宮を警備していた第一
訓練隊と銃撃戦をまじえ、指揮していた洪啓薫を戦死させ、侍衛隊の抵抗を
排除して王宮を制圧した。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

467 名前: no name :2011/01/26(水) 18:39:25 ID:WYkrEwPJ

>>466 訓練隊がまともじゃなかったので、
またデタラメか
「まともじゃなかった」とする証拠を出しなさい
「反乱したから」が根拠なら、先に「ふざけんな!」と怒っておいてやるよ
ミンピと一族の腐れ外道な堕落政治を棚上げして、よく「まともじゃない」なんて言えるもんだ
ミンピがそもそも「まともじゃない」から反乱したんだからな

>アメリカ人教官のいる侍衛隊という組織を作りその急速な強化を図っています。
実際には何ら間に合ってませんが
しかも侍衛隊からも決起に立ち上がった者もいましたしw

ミンピと一族は、心ある朝鮮人には全員に嫌われていました

>日本軍将校に訓練隊の指導を任せてたので、忠誠心に不安が出て訓練隊を解散させようとしてました。

違います
ミンピのワガママからです
ミンピの贅沢三昧の生活で金が足りなくなったのが第一の原因だろ
壬午事変の原因だってそうだったじゃないか

そもそも「忠誠心」うんぬん言うなら、既にミンピが朝鮮を裏切っている
自分の贅沢三昧の生活の為に、民衆を重い税金で苦しめた馬鹿女のどこに「忠誠心」があったと言うのか?

>第2訓練隊は日本軍と一緒に王宮を攻撃しましたが、第1訓練隊と侍衛隊はその攻撃に抵抗して破れてる。
嘘だね
ほとんど無血に近かったんだよ
すぐにバレる嘘をつくなよ
そもそも「第1訓練隊」が抵抗した?
キチガイはすぐ歴史を捏造する・・・
李斗璜(訓錬隊第一大隊長)、李軫鎬(親衛第二大隊長)、李範来(訓錬隊副隊長)
彼らはみんな決起に賛同したんだがw

>地方には装備は劣るが、朝鮮軍は存在してました。

それは「まともな軍隊」じゃない
馬鹿は黙れ

石斧や手投げ槍で武装した原始人がいれば「まともな軍隊が存在していた」とでも強弁するのか?w
そんなの欧米列強の近代的な軍隊にたちうちできんわ

468 名前: no name :2011/01/26(水) 18:51:40 ID:WYkrEwPJ

>「閔妃を亡きものにしない限り、開化も独立も実現しない」
金玉均

>閔妃が実権を握ると、「まず閔妃一族の栄達をはかる為に、国家有為の人物よりも、大院君排除に必要な策士を網羅し、
>大院君が生命をかけて撤廃した書院や両班の特権を復活させるため彼らを煽動し、儒者にへつらい、
>大院君系の人を根こそぎ追放、流刑、死刑にし、処世の改革を破壊、復元」
『興宣大院君と閔妃』金熙明

>「宮中はつねに長夜の宴を張って歓楽を尽くし暁に至るが常なるが、
>故に国王も閔妃も寝所を出ずるのは、いつも午後になるのが常習なり。
>かくして政務、謁見は、つねに午後に決まれり。
>斯の如くにして、宮中の空気は益々混濁腐敗し、魑魅魍魎の巣窟たる観を呈し苛性百出、
>百姓は冤罪に泣き、誅求に苦しみ、怨嗟の声八道(朝鮮全土をさす)に満つ…」
側近の手記より

>宮廷の要路(重職)の顕官たちは、民衆から搾取して、競って閔妃に賄賂を贈り、
>王妃に媚びて「巫堂ノリ」に積極的に参加し、巫女たちとともに踊った。
>閔妃は、狂気の宮廷に君臨する女王だった。
>また、閔妃は音楽を好んだので、毎夜、俳優や歌手を宮中に招いて演奏させ、歌わせた。そして自分も歌った。
>俳優や歌手たちに惜しみなく金銭を撒いて、遊興した。
>日本のおろかな女性作家が、閔妃に同情的な本を書いたことがあるが、
>閔妃は義父に背恩したうえに、民衆を塗炭の苦しみにあわせ、国費を浪費して国を滅ぼしたおぞましい女である。
>このような韓国史に対する無知が、かえって日韓関係を歪めてきたことを知るべきである。
『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬

469 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 22:13:45 ID:/8T4l2nJ

>>464 >>453では全く真逆の事を書いているが?

アンタの理解力がないだけの話。同じことを言ってるよ。

>> 閔妃一人を殺せば良かったのであって、「ドンパチ」なんかやってないが?
王妃1人を殺すのに、たくさんの人間を殺してるぞ。

「ドンパチ」も第一訓練隊と日本軍中隊の間でやってるし。王妃を庇おうとした
宦官や女官も殺されてます。
武器を持って王宮になだれ込んできた日本軍や、裏切り者の第2訓練隊などに
王妃側近が、全く抵抗しないとでもアンタは思ってるのかな・・・・

>> 閔妃や一族が溜め込んだ金銀財宝目当てに、mob(下層民)が乗り込んでいてもおかしくない

閔妃が実権を握って、ロシアよりの政治権力を作ってるのを日本軍が清に勝った
余勢をかって王宮に攻め込んだもの。

下層民にはそんな情報は流れないように緘口令を引いて、日本軍も攻め込んでるよ
王宮に攻め込んできたのは、日本軍と日本の大陸浪人や、朝鮮を裏切った朝鮮人
で日本軍の計画を教えてもらえた連中だけだ。

下層民は国王と同じで、何がどうなってるのかも全く分からんで安全なところに逃げ
込むのがやっとだろ。この時に即行でロシア公使館に閔妃が逃げ込んでたら歴史は
変ってるよ。国王はその後ロシア公使館に逃げ込みました。

>> 朝鮮側でも閔妃を削除しようとした興宣大院君が積極的に活動しており
間違い!
大院君はこの当時、75歳で田舎に隠居してましたが、日本の首謀者で元陸軍少佐
岡本柳之介や領事館補堀口九万一たちが王宮に連行してます。

大院君はフランスやアメリカの艦隊を朝鮮から追い出した英雄で、日本みたいにペリー
の大砲に驚いて大人しくなった江戸幕府とは違う。

470 名前: no name :2011/01/26(水) 22:28:00 ID:nTAnH8GL

>>469
>アンタの理解力がないだけの話。同じことを言ってるよ

文章力がないキチガイ恵也の責任は棚上げか

>普通野次馬というのは、周りで見学する人たちのことを言うもので、不適当

ここでハッキリと「朝鮮に『野次馬』はいなかった」と書いてるだろ、バカ!
不適当って何だよ?不適当って?
「不適当」だが「野次馬はいた」?馬鹿なの死ねよ?

>王妃1人を殺すのに、たくさんの人間を殺してるぞ

証拠出せよ
朝鮮側の死者は何人?怪我人は何人?韓国政府からは閔妃と同じぐらい「英雄」としてもてはやされてるはずだよね?
同じく日本側(反乱朝鮮人を含む)死者は何人?怪我人は何人?日本が併合した後に見舞金もらったんだよね?明細書はどこにあるの?

ヒトラーがやったミュンヘン一揆ですら、混乱の中で死傷者の数や名前まで判明してます
当然判明してるんだよな?バカ恵也?

471 名前: no name :2011/01/26(水) 22:43:25 ID:nTAnH8GL

>>469
>武器を持って王宮になだれ込んできた日本軍

証拠出せよさっさと
日本軍は透明人間だったのかよw
なんで閔妃と同じ場所にいたはずの高宗や純宗が、日本軍を見てないんだよ?
高宗は「私の部下が殺した」と言い、またロシア公使館で「首を取ってこい」と名指しで批判したのはみんな朝鮮人だったのはなぜだ?
純宗だって禹範善だけに憎しみを燃やして日本人を批判しなかったのは何でだよ?

キチガイの妄想も大概にしろってのw
その場にいた人間より、なんでお前みたいなキチガイの方が知ってるとかあるんだよ、バーカ

>王妃側近が、全く抵抗しないとでもアンタは思ってるのかな・・・・

言われただろう?
「閔妃は愛想を尽かされていた」って
バカだから日本語が読めないのかね?

閔妃は自分の贅沢な生活費の為に軍隊を解散して壬午事変を招いた人物
はたまた今度は訓練隊を解散と来た
売国奴の閔妃なんぞの為なんかに真剣に戦うわけないだろ

>第一訓練隊と日本軍中隊の間でやってるし

だったらなんでそれを高宗や純宗が見てないんだよ?
噂としてすら聞いてないんだよ?

そもそも第一訓練隊の隊長が寝返ってるのに「ドンパチ」ねぇw
笑える嘘だな

472 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 22:48:29 ID:9Jxqs5Dr

>>464 >>453では全く真逆の事を書いているが?

アンタの理解力がないだけの話。同じことを言ってるよ。

>> 閔妃一人を殺せば良かったのであって、「ドンパチ」なんかやってないが?
王妃1人を殺すのに、たくさんの人間を殺してるぞ。

「ドンパチ」も第一訓練隊と日本軍中隊の間でやってるし。王妃を庇おうとした
宦官や女官も殺されてます。
武器を持って王宮になだれ込んできた日本軍や、裏切り者の第2訓練隊などに
王妃側近が、全く抵抗しないとでもアンタは思ってるのかな・・・・

>> 閔妃や一族が溜め込んだ金銀財宝目当てに、mob(下層民)が乗り込んでいてもおかしくない

閔妃が実権を握って、ロシアよりの政治権力を作ってるのを日本軍が清に勝った
余勢をかって王宮に攻め込んだもの。

下層民にはそんな情報は流れないように緘口令を引いて、日本軍も攻め込んでるよ
王宮に攻め込んできたのは、日本軍と日本の大陸浪人や、朝鮮を裏切った朝鮮人
で日本軍の計画を教えてもらえた連中だけだ。

下層民は国王と同じで、何がどうなってるのかも全く分からんで安全なところに逃げ
込むのがやっとだろ。この時に即行でロシア公使館に閔妃が逃げ込んでたら歴史は
変ってるよ。国王はその後ロシア公使館に逃げ込みました。

>> 朝鮮側でも閔妃を削除しようとした興宣大院君が積極的に活動しており
間違い!
大院君はこの当時、75歳で田舎に隠居してましたが、日本の首謀者で元陸軍少佐
岡本柳之介や領事館補堀口九万一たちが王宮に連行してます。

大院君はフランスやアメリカの艦隊を朝鮮から追い出した英雄で、日本みたいにペリー
の大砲に驚いて大人しくなった江戸幕府とは違う。

473 名前: 恵也 :2011/01/26(水) 22:58:56 ID:9Jxqs5Dr

>>464 >>453では全く真逆の事を書いているが?

アンタの理解力がないだけの話。同じことを言ってるよ。

>> 閔妃一人を殺せば良かったのであって、「ドンパチ」なんかやってないが?
王妃1人を殺すのに、たくさんの人間を殺してるぞ。

「ドンパチ」も第一訓練隊と日本軍中隊の間でやってるし。王妃を庇おうとした
宦官や女官も殺されてます。
武器を持って王宮になだれ込んできた日本軍や、裏切り者の第2訓練隊などに
王妃側近が、全く抵抗しないとでもアンタは思ってるのかな・・・・

>> 閔妃や一族が溜め込んだ金銀財宝目当てに、mob(下層民)が乗り込んでいてもおかしくない

閔妃が実権を握って、ロシアよりの政治権力を作ってるのを日本軍が清に勝った
余勢をかって王宮に攻め込んだもの。

下層民にはそんな情報は流れないように緘口令を引いて、日本軍も攻め込んでるよ
王宮に攻め込んできたのは、日本軍と日本の大陸浪人や、朝鮮を裏切った朝鮮人
で日本軍の計画を教えてもらえた連中だけだ。

下層民は国王と同じで、何がどうなってるのかも全く分からんで安全なところに逃げ
込むのがやっとだろ。この時に即行でロシア公使館に閔妃が逃げ込んでたら歴史は
変ってるよ。国王はその後ロシア公使館に逃げ込みました。

>> 朝鮮側でも閔妃を削除しようとした興宣大院君が積極的に活動しており
間違い!
大院君はこの当時、75歳で田舎に隠居してましたが、日本の首謀者で元陸軍少佐
岡本柳之介や領事館補堀口九万一たちが王宮に連行してます。

大院君はフランスやアメリカの艦隊を朝鮮から追い出した英雄で、日本みたいにペリー
の大砲に驚いて大人しくなった江戸幕府とは違う。

474 名前: no name :2011/01/26(水) 23:06:14 ID:nTAnH8GL

>>469
>日本軍が清に勝った余勢をかって王宮に攻め込んだもの

ハァ?バカ丸出しだねぇ
閔妃の死んだのは1897年、日清戦争の日本の勝利は1895年。
2年も違うのに「余勢をかって」?

国語のお勉強からやり直せば?

>下層民にはそんな情報は流れないように緘口令を引いて、日本軍も攻め込んでるよ

政治権力も無いのにどうやって?w
キチガイ恵也には一般常識って物がないのか!w

>日本軍の計画を教えてもらえた連中だけだ

そんな物があるのなら、さっさと作戦計画書を出せよ!
証拠を出せって言ってんだよ!
いい加減日本語を覚えろ!

だいたい、事件の発端は「閔妃が訓練隊を解散しようとした事」だろうが!バカ恵也!
日本は閔妃が訓練隊の解散なんて言わない内から見越して準備万端整えて待っていたってのかよ!w
どんな予言者集団なんだw

>安全なところに逃げ込むのがやっとだろ

世の中には「火事場泥棒」ってのがいるんだよ、バカ

>国王はその後ロシア公使館に逃げ込みました

また嘘だね
高宗はこの事件とは全く無関係にロシア公使館に行った
「逃げ込んだ」のではない
閔妃の死から4ヶ月も経ってるのに、この「逃げ込んだ」かw

まぁ仮にキチガイ恵也の妄想を認めて「逃げ込んだ」としても、
高宗が非難して「首を持ってこい」と怒鳴って槍玉に挙げたのは、全 員 朝 鮮 人 だから
日本人は誰一人として非難されてないし、高宗がこの事件について日本を非難した事なんて一度たりともないから
(あったというなら証拠を出せ)

475 名前: no name :2011/01/26(水) 23:21:46 ID:nTAnH8GL

>>469
>大院君はこの当時、75歳で田舎に隠居してましたが、

ホンットバカだねぇ
何度言われれば理解できるんだよ?

大院君は自分から進んで隠居したんじゃねーっての!
閔妃に辞めたくないのに無理やり辞めさせられて権力を奪われたんだっつーの!

こんな単純な二行で済む日本語が、どうしてお前は理解できないのかねぇ?頭が悪いわ
好きで辞めたんじゃなく、無理やりクーデターで権力を奪われたんだから虎視眈々と復帰のチャンスを狙っていたのは当然
閔妃にひたすら憎悪を燃やしながらチャンスを窺っていたのが理解できないのかよ!
頭悪すぎだぞ!

>王宮に連行してます

大院君本人以外にも「大院君派」とでも呼ぶべき派閥があったという指摘も既に為されてるだろうが!半年前に!
三歩歩けば忘れ去るニワトリ野郎!

積極的な大院君シンパだけじゃなく、「反閔妃派」とでも呼ぶべき朝鮮人の大多数が大院君を旗頭として担がないなんて、
キチガイはどうして思えるんだ?

476 名前: no name :2011/01/27(木) 07:33:47 ID:/JKyJYLS

「議論板に行け」という指摘は毎日毎日無視するね
回答などわずか一行で済ませられるのにバカ恵也は何で答えないんだ?
お前が自分で「討論の場」と書いたんだろ?忘れんな!アホ!

どうせこのスレが終わっても悪びれもしないで議論板にも行かずにここにスレ建てするつもりなんだろ?
まったく・・・このクソ荒らしが!

477 名前: 恵也 :2011/01/27(木) 14:00:01 ID:dH5Eb8S9

>>397 「植民地に大学設立した国など日本以外に存在しない」という事実も知らず

ネトウヨの特徴だが、証明できないことをさも、自分が調べむかしの全世界のことを
知ってるかのようにして断言する。

この言葉で面白いのが、植民地とした時代がはっきり分からないことと、ロシアみたい
に陸続きの植民地では植民地の範囲がわからんこと、諸外国をすべて知ってる人が
存在しないので調査法が判らんし、大学の範囲が判らん。

ラスベガスではギャンブルのデーラーの学校がある。
規模の面でも質の面でも、これは完全に大学の範囲に入れることだって出来るだろ。
ギャンブルだから大学に入れてはダメな理由なんてないだろ。

存在しないとかいう話は、どこかのネトウヨが言い出したことをオウムみたいに書き込ん
でるだけのようだが、それほどまでにして旧日本帝国の悪行を善行にしたいものなのかね。

日本はもともと古事記や日本書紀の時代から征服国家なんだよ。
大学も順調な征服の一手段として、旧日本帝国が朝鮮に作っただけのもの。
卒業したら良い就職やいろんな公的資格を取りやすいというエサを用意してね。

朝鮮が日本に併合されたには、朝鮮が悪かったというより、当時の日本が強く朝鮮
が国家として弱くなっていたと言うべきなの。
今はアメリカに対して、日本は弱いな!!!!!!

478 名前: 恵也 :2011/01/27(木) 15:52:40 ID:3g4BJGzp

>>474 閔妃の死んだのは1897年

間違い!
閔妃が死んだのは1895年10月8日未明。
日清戦争が終わったのは1895年4月17日。三国干渉4月23日。親ロ派政権7月6日
山縣の手紙7月8日。
アンタ年表の見方からお勉強をやり直せば?

訓練隊の解散は、日本の手先になる情報が閔妃に入ったからだろう。
閔妃が死んで11日後に、自白したとして死刑にされたが、この連中が閔妃に情報を
流したのであって、生かしておいては日本軍の都合に悪いからと李周会、尹錫禹、
朴鉄を無実なのに自白をしたとして即行で、日本が裁判で死刑としたもの。

現代の三井環裁判や小沢一郎裁判を見ても、裁判の程度から明らかだよ。
だから閔妃復讐のため、本物の下手人で名前がわかってた禹範善が8年後に日本
で暗殺されたの。

三浦公使など関係者全員が日本に逃げ帰った状態では、朝鮮国王高宗には、
死ぬまで山縣有明などの関与は判らなかったでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
王宮を襲撃して閔妃殺害(乙未事変)
http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/modern/table_nisshinwar.htm

>>428 世外伯爵は「部下」じゃないので

世外伯爵は陸奥外務大臣の部下です。
いくら世外伯爵が明治の元勲であっても、朝鮮公使という立場は外務大臣の部下の1人。

479 名前: 恵也 :2011/01/27(木) 16:58:56 ID:obz9td06

>>475 大院君は自分から進んで隠居したんじゃねーっての!

最高権力者で自分から隠居した人は少ないでしょう。
徳川家康にしても隠居はしても、ときたま口出ししてたようだし
天皇も隠居して、上皇になって口出ししてるようだぜ。

自分で進んで隠居したのと、隠居させられたのと何か違いがあるのかい。
俺には意味が判らん。

>>閔妃にひたすら憎悪を燃やしながらチャンスを窺っていたのが理解できないのかよ!
40代ならともかく、75才になってそんな人は聞いたことがない。
それも自分の子供の嫁さんを殺して、外国軍の兵力を当てにするなんてね。
3年後の78才で亡くなられてるのを見ても、体力も気力も限界を超してるよ。

自民党から脱党して民主党の財務大臣になったご老人の与謝野馨でさえ73才。
あの年で隠居してたら、相当の無理な頼みで嫌々ながら出てきたのは明らか。
子供の国王と孫の皇太子の命を守るために、無理して政治に出てきたの。

>>476 「議論板に行け」という指摘は毎日毎日無視するね

アンタも毎日毎日クソ真面目だね。
何であんたの指示を俺が受けないといけないの。
暇潰しでやってるんだが、誰かそれでどんな迷惑するのかな?
融通無碍で適当でいいだろ。なんか文句あるかい。

480 名前: 恵也 :2011/01/27(木) 18:28:52 ID:HFL5jSv1

>> 474 閔妃の死から4ヶ月も経ってるのに、この「逃げ込んだ」かw

そのくらいかかるよ。
閔妃が殺されても、最初頃はどこの計画でどうやってこんな事件が起こったのか
遺体はどうなったのか、いろんな噂の中で確信がなかったはず。

日本軍が主導したとしても、日本政府の意思でやったのか何かのミスで殺害
されたのか三浦公使ら直接関与者は全員日本で軍法会議にかけられていて
朝鮮国王が調べることも出来ん。全員無罪判決が翌年1月。

閔妃事件直後の1895年10月親日政権がつくられ、翌年2月に親ロシア
政権が作られた事がその間の事情を物語ってる。

20年前の英雄:75才のボケ老人である大院君を日本軍が支持し、なんとか
都合がいいように操ろうとしたもの。
親日思想でボケてなければ、前年の王宮占拠のときに日本軍がトップにすえてるよ。

481 名前: 恵也 :2011/01/27(木) 21:09:12 ID:V/W3iipr

>>474 高宗がこの事件について日本を非難した事なんて一度たりともないから

日本国家が国家として決めた閔妃暗殺なら、日本人個人を非難できんよ。
高宗も個人的には三浦公使に頭には来ても役人として、日本国家が命令した
実行行為じゃ文句は言えない。

しかし同じ朝鮮人で自分の雇っていた部下が、閔妃を殺したのであれば復讐の
念に駆られるのは当たり前だろ。
それに朝鮮人なら国王の情報網にかかるが、日本軍人には情報網はほとんどないでしょう。
自分が給料を出し雇っていた連中が、自分の奥さんを殺したら憎さ百倍。

最終的には高宗自身も、日本に暗殺されました。
まあ悲劇の王様というべきだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の虐政に皇位を追われてからも怒りをもちつづけていた高宗太上皇は、パリで
開かれたヴェルサイユ講和会議(1919年1月)に、皇国日本の武断専制政治を
告発し、国際世論の力により国権の回復を図ろうとして、使節を派遣する準備を
秘密裏にしていた時の急逝であった。毒殺の条件は揃っていた。
(ハーグ密使事件と日本の対韓処理方針極秘文書−より)

482 名前: no name :2011/01/27(木) 21:25:50 ID:DDoO6ZNa

インド人もびっくり!

483 名前: no name :2011/01/27(木) 21:40:05 ID:S9DPgkYf

>>481
>最終的には高宗自身も、日本に暗殺されました。

またいつも通り何の根拠も無い捏造かw
ハーグ密使事件の時ですら欧米列強には相手にもされなかったのに
とっくに日韓併合を主要国が承認してるヴェルサイユ講和会議に
使者なんぞ送れるわけがない。
本当にいつもいつもお前はウソと捏造しか言えないんだなw
まあ恵也によれば清の時代のイギリスやフランス、ドイツも「先進国」
じゃないので、全ては妄想の世界の中なんだろうよw
まあ天安沈没事件について一切反論しないから、お前のこれまでの
主張は100%ウソだということを認めたようで何よりだw

484 名前: no name :2011/01/27(木) 21:59:52 ID:N+g5f3je

>>453
>この方は王妃暗殺の11日後に処刑された人。
>いわば事件の隠蔽のための生贄の可能性が大きく、信用性は少ない。
>この処刑された1ヶ月後には大院君が失脚して、ふたたびロシアひいき政権に
>替わり、そこで初めて王妃が死んだことが公表されてます。
>裁判で王妃を殺したとして死刑にされたのに、公式には王妃が死んだことは
>公表されてませんので、どんなにいい加減な裁判だったかわかると思うけどね。

お前はずっと「裁判というものは常にちゃんとした証拠に基づくもの」
だと言い張って戦犯裁判を正当化していたんじゃないのかよ。
毎度毎度自分の主張を自分で否定するヤツだな。

485 名前: no name :2011/01/28(金) 00:45:21 ID:JlN1Xhnf

>>477
>ネトウヨの特徴だが、証明できないことをさも、自分が調べむかしの全世界のことを知ってるかのようにして断言する

ハイハイ、つまり「証明できない」とは「論破された」と同じだね
長文の 負 け 惜 し み ごくろうさんw
負け犬の遠吠えは嫌だねぇ

>この言葉で面白いのが、植民地とした時代がはっきり分からないことと、

論点のすり替えキタコレw
「はっきり分からない」のはお前がバカだから
調べれば解るよ
wikiなり歴史書なり調べれば

>ロシアみたいに陸続きの植民地では植民地の範囲がわからんこと、

それと「大学があったか否か」に何の関係があるんだ?
負け犬が論点をそらそうと必死だねぇ

>諸外国をすべて知ってる人が存在しないので調査法が判らんし、大学の範囲が判らん

主要先進国の主要植民地を見れば良いだろ、バカ!
ガンジーやホーチミンなどが例外なく外国に留学しているのを見れば、理由は明らかだろ
それとも、インド人やベトナム人などと同じく、朝鮮人もたくさんイギリスやフランス、アメリカに留学したのかよ?
だとしたらその証拠を出せよ

自らは当時の文献、一次資料に基づく何らの証拠も出せない負け犬のくせに

>規模の面でも質の面でも、これは完全に大学の範囲に入れることだって出来るだろ
>ギャンブルだから大学に入れてはダメな理由なんてないだろ 存

論点すり替え第二弾
「何を大学と呼ぶか」は、お前が決めるんじゃない
「学校教育法」とか「大学教育法」とか、 法 律 が 決めるものだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AD%A6
法律に則ってさえいればギャンブルだろうが何だろうが「大学」に決まってる
誰が「ダメ」と言ったのかね?
その法律の求める要件に文句があるなら運動して政治家を動かせば良いだけ

苦し紛れの論点すり替えはやめろよな

486 名前: no name :2011/01/28(金) 01:00:09 ID:denX+Jvw

恵也の特徴だが、証明できないことをさも、自分が調べむかしの全世界のことを
知ってるかのようにして断言する。

ディーラーの学校だったら大学じゃなくて専門学校だろw

>暇潰しでやってるんだが、誰かそれでどんな迷惑するのかな?
>融通無碍で適当でいいだろ。なんか文句あるかい。
間違い!
迷惑してるって何回言われたら理解出来るんだよ!
暇つぶしなら他人を巻き込まずにブログでもやってろ!

487 名前: no name :2011/01/28(金) 01:06:07 ID:JlN1Xhnf

>>477
>存在しないとかいう話は、どこかのネトウヨが言い出したことをオウムみたいに書き込んでるだけのようだが

だったら「存在した」証拠を出せば良いだろ
出せないくせに何をほざいてんだ?負け犬!

大体、ガンジーやホーチミンなど優秀な現地人が例外なくイギリスやフランスに留学しているのを見て
なんで自国で学ばないのかその理由が解らないお前って頭おかしいんじゃね?

>それほどまでにして旧日本帝国の悪行を善行にしたいものなのかね

何が「悪行」だw
笑わせんな!
日本の朝鮮統治に「悪行」などは全く無い!断言してやる!
http://photo.jijisama.org/
写真を見れば論より証拠だろ!
乞食だらけの薄汚れたスラム街を、現代から見ても「美しい」国に作り替えた「匠の技」がお前には解らないのか!

これのどこが「悪行」なんだよ?
日本語を勉強しなおす必要があるのはキチガイ恵也!お前だ!
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%82%AA%E8%A1%8C&stype=0&dtype=0
この国語辞書の定義によれば、恵也の人生や閔妃こそが「悪行の体現者」だからw

>日本はもともと古事記や日本書紀の時代から征服国家なんだよ

ハァ?
イギリスやフランス、アメリカなどはそうじゃなかったとでも?
朝鮮や中国は「征服国家」じゃなかったのかね?
わざわざ「日本は」と書くからには、諸外国とは比べ物にならない特筆すべき必要があるのかよ?

>大学も順調な征服の一手段として、旧日本帝国が朝鮮に作っただけのもの

ハイハイ、バカは黙れ
お前の妄想だろ?
日本がやってやった善行を悪行にでっち上げやがって…

何が「順調な征服の一手段」だw
「順調な征服の一手段」で、わざわざ日本人の税金を使うか!バカ!
それこそジンギスカンを見習って皆殺しにした方が「順調な征服の一手段」だろ?w

>卒業したら良い就職やいろんな公的資格を取りやすいというエサを用意してね

エサというか当たり前ですがw
大学卒業したのに何ら利益がないってなら何で大学に行かす必要があるんだよ

488 名前: no name :2011/01/28(金) 01:18:25 ID:JlN1Xhnf

>>477
>朝鮮が日本に併合されたには、朝鮮が悪かったというより、当時の日本が強く朝鮮が国家として弱くなっていたと言うべきなの

それが「悪い」んだろ?バカかお前?
当時は"帝国主義"が真っ盛りで、力ある欧米白人列強が力なき有色人種国家を次々植民地にしていた時代じゃないか
「弱い」というのは、それだけで植民地化を招く
だから日本は必死に近代化したんだ!

江戸時代の幕末に日本が開国した時、日本と朝鮮の間に軍事力の差は有ったのかよ?
開国してから50年経って天と地ほどに差が開いたのは、

1、日本人が特別優秀だったから
2、朝鮮人が特別無能だったから

このどちらか(もしくは両方)しか無いだろうが、バカ恵也!
「誰のせいで植民地になった」と言えば「朝鮮人の無能さ」が原因に決まってんだよ!
閔妃も高宗も大院君も、原因の一端を担いでるんだよ、バカ恵也!

489 名前: no name :2011/01/28(金) 01:45:06 ID:JlN1Xhnf

>>478
>訓練隊の解散は、日本の手先になる情報が閔妃に入ったからだろう

証拠は?またお前の妄想か

>閔妃が死んで11日後に、自白したとして死刑にされたが、この連中が閔妃に情報を流したのであって、

これまたお前の嘘か
証拠を出せよ、バカ恵也!

>生かしておいては日本軍の都合に悪いからと李周会、尹錫禹、朴鉄を無実なのに自白をしたとして即行で、日本が裁判で死刑としたもの

バ カ も 休 み 休 み 言 え よ !
その三人は 朝 鮮 の 裁判で死刑になったんだろうが!
朝鮮の官報にも記載されている物が、なんで「日本」の仕業なんだw
キチガイにも程がある!!!

しかも李周會は下のように発言してるだろうが(李周会って誰だよ?「単細胞にしかできないトリック」かw)

「日本が我国のために尽してくれたことは数えきれない。このたび公使以下多数の志士が拘留せられた。朝鮮人として見るに忍びない」

李周會が遺したのは日本への「恨み言」じゃなくて「感謝」の言葉だったのに、なんで日本が殺すか、バカ!

また李周會はかつて高宗に対して、
「閔妃と奸臣を宮廷から遠ざけ、国王親政を実現するよりほか、国家の滅亡を救う道はない。
それができなければ、自分の首を斬って貰いたい」
と死をもって諌言した朝鮮の愛国者だぞ?
しかし高宗は聞き容れず、李周會を宮廷外に追い出し失脚してしまった
そんな愛国者が、なんで日本に手を貸したか、キチガイ恵也には理解できるまい!

>裁判の程度から明らかだよ

司法権を持ってなかった「日本が裁いて殺した」とか妄言してる時点で、お前の頭の程度が明らかだよ

>朝鮮国王高宗には死ぬまで山縣有明などの関与は判らなかったでしょう

関与してないんだから、死ぬまで理解できないのは当たり前ですw
さっさと「山縣が関与した」証拠を出せよ!
「閔妃を殺せ」と、いつ山縣が命令した?

>世外伯爵は陸奥外務大臣の部下です

お前は当時の日本の外務省のシステムがまるで理解できてないねぇ
バカに説明するのは疲れるわ

490 名前: no name :2011/01/28(金) 02:17:56 ID:JlN1Xhnf

>>479
>自分で進んで隠居したのと、隠居させられたのと何か違いがあるのかい
>俺には意味が判らん

本当にバカだな、お前は
辞めたくて辞めたんじゃない以上、復権を念願にするのは人間心理として当然だろうに
まして「権力の亡者」なら尚更だ

>40代ならともかく、75才になってそん な人は聞いたことがない

「聞いたことがない」は根拠にならねーよ!バカ恵也!

そもそも日本の政界だって70〜80代の老害が権力を勝ち取ろうと必死に蠢いているだろうがw
お前の目は節穴か?

>それも自分の子供の嫁さんを殺して、

何が「自分の子供の嫁さん」だ!
大院君本人に閔妃の事を聞けば、間違いなく怒りと憎しみをあらわにするさ
せっかく自分が無名の乞食同然の地位から王妃の地位に引き上げてやったのに裏切られたんだぞ?
そして失脚させられ、支持者は閔妃のやったテロで殺されもし、清に3年も捕虜として拉致された
そんな大院君が「自分の子供の嫁さん」などと思って愛情なんか持つわけない!

そもそも朝鮮は「儒教」の国だ
義理とはいえ、父親を裏切った忘恩の閔妃に怒りと憎しみが湧かないなどと思える頭がどうかしている

>外国軍の兵力を当てにするなんてね

利用できるものは何でも利用する
それが権力闘争じゃないのかね?

>あの年で隠居してたら、相当の無理な頼みで嫌々ながら出てきたのは明らか

キチガイ恵也の勝手な妄想だろ?
「嫌々ながら出てきた」割には、ずいぶん大院君は"ノリノリ"だったけど?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%88%E5%AE%A3%E5%A4%A7%E9%99%A2%E5%90%9B
>10月10日 - 大院君の提言で閔妃が王妃の身分を剥奪され平民とされる

この大院君の行動こそ、閔妃を「自分の子供の嫁さん」などとは全く思っておらず、憎悪の対象にしていた証拠だね
むしろ日本は井上馨公使を通じて「死ねば仏」と言って大院君を説得しているぐらいだし

>子供の国王と孫の皇太子の命を守るために、無理して政治に出てきたの

証拠は?
未だ何ら足がかりを得ていない日本が、高宗や純宗を殺すかバカ

むしろ大院君がかなり積極的だったのは、ロシアの参謀も知っていた常識なんだけど?
上記のwikiには別の傍証も書いてあるな

491 名前: no name :2011/01/28(金) 02:29:32 ID:qIO0Db1f

>>479
>何であんたの指示を俺が受けないといけないの

俺の指示じゃなくて、サイト管理者の指示なんだけど?
さすが2ちゃんねる時代から有名だった荒らしクソコテは一味違うな
2ちゃんねるの鬼女板でイラク戦争を熱く語った荒らし恵也にとっては、サイト管理者の指示も無視の対象か

>暇潰しでやってるんだが、誰かそれでどんな迷惑するのかな?

お前がこんなクソスレを上げる事自体が迷惑だ
お前の存在自体めざわりだがな

暇潰しなら他人の管理する掲示板を借りるなよ
自分でサイトかブログも建てられないのか?

>融通無碍で適当でいいだろ。なんか文句あるかい

他人の管理する掲示板を借りてんだから、掲示板管理者の指示には従えよ荒らし
ここは質問・交流掲示板であって、議論の場ではない
議論板は掲示板の上の方にリンクが貼ってあるだろ?それすら理解できないのか荒らしクソコテ?

492 名前: no name :2011/01/28(金) 02:45:13 ID:VcEj3aQs

>>480
>いろんな噂の中で確信がなかったはず

バカだなあ
噂も何も、高宗も純宗もその場にいたから犯人を知ってるんだがねえ
だから「首を持ってこい」と直接名指ししたし、純宗も「殺したのは禹範善だ」と知っていたんだろうに

>三浦公使ら直接関与者

「直接関与」の証拠を出せよ
「直接関与」したなら、なんで高宗や純宗が見なかったなんてあるかバカ

>全員日本で軍法会議にかけられていて

バカ丸出しだねえ
「軍法会議」には民間人を裁く権限なんかありませんから
「一部軍法会議にかけられた者もいた」ってだけの話で(要するに職業軍人)、
ほとんどは 広 島 地 裁 で裁判が行われてますからw

>なんとか都合がいいように操ろうとしたもの

操るも何も、大院君とそのシンパが黒幕だから

>親日思想でボケてなければ、前年の王宮占拠のときに日本軍がトップにすえてるよ

イミフ
キチガイ恵也は日本語も使えないのか
普通なら「親日思想でボケて」いた方が「傀儡」として都合が良いはずなんだがw

493 名前: no name :2011/01/28(金) 03:21:47 ID:l7erP5UO

>>481
>日本国家が国家として決めた閔妃暗殺なら、日本人個人を非難できんよ

なんで?バカなんじゃないの?
世界中に「日本の非道」を訴える、良いネタじゃん

>高宗も個人的には三浦公使に頭には来ても

高宗が「個人的には三浦公使に頭には来て」いたとする証拠を出しなさい
朝鮮側がまとめた「高宗実録」には一言もそんな事書いてませんので

>役人として、日本国家が命令した実行行為じゃ文句は言えない

なんか法律でもあるの?w
仮にあったとしても「法律や約束は破るためにある」みたいな連中には関係ないはずだけど?

>それに朝鮮人なら国王の情報網にかかるが、日本軍人には情報網はほとんどないでしょう

そんなの知るかよ
朝鮮自身の責任だろ
どこの国でも諜報組織は準備しておくもんだ
今の日本にだってCIAやモサドに比べたら恥ずかしいぐらいのちんけな組織だが「内閣調査室」という組織がある
朝鮮にそれが無かったのは、単に高宗と閔妃の怠慢だろ

494 名前: no name :2011/01/28(金) 03:23:07 ID:UbTtr+Qg

>>481
>最終的には高宗自身も、日本に暗殺されました

嘘だね
証拠を出せよ
高宗の死には近代的な医学のカルテすら残っている
どこにも不審な点などありませんから
あるというなら証拠を出しなさいよ

第一、日本が高宗を殺して日本に何の利益があるんだバカ!

>まあ悲劇の王様というべきだろ

何が「悲劇」だw
無能な余りに国を失い、その後は日本の皇室に準ずる扱いを受けて贅沢三昧に豊かな暮らしをしたバカ男が「悲劇」かよw
涙を流すほど爆笑できるという意味で「悲劇」か?w
こんなのが悲劇だったらシェークスピアが鼻で笑うなw

>日本の虐政に皇位を追われてからも怒りをもちつづけていた高宗太上皇は

これまた嘘か
高宗は豊かな隠居生活を楽しんでいました
資料もあります

>皇国日本の武断専制政治を告発し、国際世論の力により国権の回復を図ろうとして、使節を派遣する準備を秘密裏にしていた

使者の名前は?随行員は?
何で高宗の死後に遺志を継ぐ形で決行しなかったの?
容易に嘘だと分かるじゃねーかw

そもそも、仮にやっていたとしても、ハーグ密使事件の時みたいに世界中に相手にされないのが当たり前なんだがな
当時のフランスの代表は、ハーグ密使事件の時、
「日本のお陰で朝鮮は今の今まで生き延びてこられたんじゃないか。私はこんな忘恩の輩とは顔も見たくない」
などと吐き捨てて門前払いしたクレマンソーだしw

>毒殺の条件は揃っていた

バカだから平然と嘘をつく
日本が高宗を殺して日本に何の利益があるんだかw

495 名前: no name :2011/01/28(金) 06:08:41 ID:7LxpxskB

>>479 暇潰しでやってるんだが、誰かそれでどんな迷惑するのかな?
ニコニコ動画を見ないくせに、ニコニコと関係ないクソスレを乱立し、しかもいちいちageて書いているのが充分迷惑だが?
お前、自分がウザがられてるの理解してないのかよ?(ワラ

管理者側から見てもサーバー代を食うわけだが
お前のクソつまらないスレ建てと書き込みだけでも充分サーバーには迷惑だろ

質問にも交流にも関係がないんだから議論板に行けよ
つーか、掲示板から出てけよ
嘘つきのカス
ウジ虫並みのゴミカスが人間の口をきくな!

496 名前: no name :2011/01/28(金) 06:34:46 ID:lhOD6OC9

>>477 日本はもともと古事記や日本書紀の時代から征服国家なんだよ
へー、江戸時代は250年間平和で世界から「ミラクルピース」と呼ばれたのにねぇw
征服国家の割には実績が伴ってないけど?

本当の征服国家とはイギリスやフランスやスペイン・ポルトガルなんかを指すんだろ
中国だって侵略に次ぐ侵略、征服に次ぐ征服の侵略国家だったろうが
嫌がるウイグルやチベットを無理やり侵略して虐殺して征服した中国こそ「征服国家」の名前に相応しいですから

ま、とりあえず、恵也は日本を「征服国家」などとさげずむならそんな征服国家にいないでさっさと出てけば?
日時知らせてくれたら塩まいて見送ってやっからさw

497 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 09:00:29 ID:2SegkezD

>>474 事件の発端は「閔妃が訓練隊を解散しようとした事」だろうが!

間違い!
事件の発端は強大になった日本が遼東半島を手にいれ、朝鮮と陸続きに
なり南北から挟まれて、地政学的に朝鮮独立が風前の灯になったため。

そのために遼東半島を中国に返させ、日清戦争の直前に王宮が占拠されて
親日政権になってたのを親露政権に切り替えて、独立のためのバランスを取ったの。
閔妃の方向としては、朝鮮の独立の為に正しかったと思うが閔妃の情報力不足。

一番大切な日本軍の動向を知る、信頼できる情報網が朝鮮になかったんだろう。
だから3日天下の親日政権を作られたり、日清、日露戦争、閔妃暗殺と4回も
王宮が日本軍に占領されたわけだ。

訓練隊に対する日本軍教官も3日天下のクーデタの前に、罷免すべきだったかもな。
王宮を守るべき訓練隊が、王宮攻撃部隊になっては守るのは不可能。

ーーーー引用開始ーーーー
1895年の10月7日の夜から翌日早朝にかけて、大院君は訓練隊に護衛され、
これに日本の守備隊と抜刀した日本人の一隊が随行して景福宮におしいって閔
妃を惨殺し、その死体を陵辱したのち石油をかけて焼いてしまった。

これまでこの兇行は日本の大陸浪人がやったようにいわれていたが、彼らは直接
閔妃に手を下しただけである。主体は守備隊で、たとえば景福宮の城壁をのり
越えるための梯子は、兇行の前日に守備隊でつくっており、また広い宮殿のなか
で閔氏の行方をさがすために、わざわざ宮殿内の地理にあかるい日本領事館の
萩原警部まで連れて行った。
(「外交文書で語る 日韓併合」金膺龍 より)

498 名前: no name :2011/01/28(金) 09:50:07 ID:lhOD6OC9

>>497
>日本が遼東半島を手にいれ、朝鮮と陸続きになり

なんだ、この馬鹿w
遼東半島は朝鮮と陸続きじゃないだろw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BC%E6%9D%B1%E5%8D%8A%E5%B3%B6

そもそも三国干渉の後、ロシアが同じ地域を租借した時には一切脅威に感じなかったくせに
ロシアより日本を脅威に感じるって、お前は気でも狂ってるのか?

>そのために遼東半島を中国に返させ、

すぐにロシアが租借したが?

>独立のためのバランスを取ったの

だからさあ…
閔 妃 が 三 国 干 渉 に 関 与 し た と す る 証 拠 を 出 せ よ !
お前はあらゆる歴史書に書いてない事を主張してんだよ、馬鹿!
何て名前の資料の、一体どこに「三国干渉は閔妃の差し金」なんて書いてあるんだ!

>一番大切な日本軍の動向を知る、信頼できる情報網が朝鮮になかったんだろ


閔妃が優秀な朝鮮人を排除して閔氏一族ばかり採用した結果だろ、馬鹿!

>日本の守備隊と抜刀した日本人の一隊が随行して景福宮におしいって

なんという嘘つきだ!
日本人は王宮内に入っていない!高宗も純宗も日本人など見ていない!
その場にいた人間が見ていないのに、なぜ日本人が王宮内に侵入したなどと言えるのかw

そもそも、暗殺しに行ったはずなのに「抜刀」なんかするか、馬鹿!w
暗殺はやる方の心理としては「誰にも見られたくない」「誰にも怪しまれたくない」と考えるものだ
目立つ刀で、しかも一振りの刀で多くても四〜五人しか切れない刀なんかで暗殺しに行くか!
拳銃の方が目立たないし、よっぽど刀よりは殺傷能力があるわ!

>閔妃を惨殺し、その死体を陵辱したのち石油をかけて焼いてしまった

これ、全部朝鮮人のやった事だろうが!
「野次馬」が閔妃を傷つけ凌辱し、最後に石油をかけて燃やしたと資料には書いてあるだろ、馬鹿!

>これまでこの兇行は日本の大陸浪人がやったようにいわれていたが、

朝鮮人がやったんだよ
いい加減事実を直視しろ!キチガイが!
閔妃は心ある朝鮮人の全てに嫌われていたんだっての!

>景福宮の城壁をのり越えるための梯子

これは日本側は「暴徒に盗まれた」と主張しているが?
バカなんじゃないの?
前日に作っていたって、日本軍はそんな仕事はしねーよw
基本的に軍隊が使う道具は軍需工場などで「生産」される物だ
軍が自分で作るわけねーよ

499 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 12:27:18 ID:YArgY3c1

>>483 日韓併合を主要国が承認してるヴェルサイユ講和会議

ヴェルサイユ講和条約で国際連盟も設立されました。
この目的は国際間の平和と安全のためであり、韓国としては喫緊の重要問題。
このまま朝鮮を消滅させるか、平和的に独立した地位を与えておくべきかを国際間
の問題として論議する可能性はあったと思うよ。

日清戦争で日本は、朝鮮の独立を保証してた筈なんだしね。
この会議で民族自決の原則が保証できてれば、チェコのスデーデン地方割譲問題で
ヒットラーが領土獲得するという暴挙も存在しなかったろうに。

ーーーー引用開始ーーーー
領土拡張を目論むドイツは、ドイツ系住民が多数住むズテーテン地方の割譲を
チェコスロバキアに強要したが、チェコスロバキア政府はこれを断固として拒否し、
動員令を発令し戦争を辞さない姿勢をとった
(ミュンヘン会議より)

>>484 戦犯裁判を正当化していたんじゃないのかよ。

閔妃暗殺の朝鮮での裁判は、暗殺後11日で即行死刑にしてるけど、東京裁判や
南京軍事法廷は終戦から数年かけて、公開裁判で行われてます。

東京裁判の判決文は結審後半年かけて書かれたもので、英文で1200ページにも
なる長大なもの。その朗読だけでも1週間もかかってます。

閔妃暗殺事件の裁判とは、裁判官の意気込みも違うし天と地の差がある。
あなたの幼稚な脳ミソで、味噌とクソを一緒にしないように!

ーーーー引用開始ーーーー
1948年4月16日に結審し、長い休廷に入ります。そして、結審後半年以上たった、
11月4日午前9時30分、判決の言い渡しが始まりました。
 
極東国際軍事裁判所の判決文は、次の10章と付属書A・Bからなり、英文で1212
ページにのぼっていました。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2005/10/16/109772

>>485 「学校教育法」とか「大学教育法」とか、 法 律 が 決めるものだ

大学という定義をそんな「日本の法律」で決めるのなら、外国の植民地に
「日本の法律で決める大学」が存在しないのは当たり前の現象だよ。

500 名前: no name :2011/01/28(金) 14:19:51 ID:lhOD6OC9

>>499
>この目的は国際間の平和と安全のためであり、韓国としては喫緊の重要問題

1910年に日韓合併によって「韓国」は消滅しただろ、馬鹿w

>このまま朝鮮を消滅させるか、平和的に独立した地位を与えておくべきか

ヴェルサイユ条約は1919年のはずじゃなかったのかね?
当時どこに「韓国」、もしくは「朝鮮」なんて国があったのかね?w
>>483氏が言う通り、「朝鮮」は世界の支持の下、日本によって併合されてんだよ、バカ!

>国際間の問題として論議する可能性はあったと思うよ

ねーよ、バカ
存在しない国家の話など、議題になるわけもない
そもそもそんな事を言うなら、イギリスやフランスの植民地にだって適用されなければならんだろ、底無しのバカ野郎!

>日清戦争で日本は、朝鮮の独立を保証してた筈なんだしね

その独立を自らゴミか汚物のようにかなぐり捨てたのが朝鮮だろ!
日本の投資と技術支援によって敷かれた鉄道を、閔妃の贅沢な生活費の為だけにロシアに売ったりしやがったくせに
日本はわざわざ朝鮮に代わってロシアから買い戻してやったんだぞ
そんな独立の意志の無い愚か者なんぞ、帝国主義時代に生きる権利は無い!
状況が変わったのが理解できんのか!バカめ!

>この会議で民族自決の原則が保証できてれば、チェコのスデーデン地方割譲問題でヒットラーが領土獲得するという暴挙も存在しなかったろうに

二重にバカだろお前?

1、「民族自決」を主張したウィルソン自身「東ヨーロッパ」以外には関心が無かった
アメリカのフィリピンやプエルトリコ、ハワイなどは「民族自決」の対象外だったのは、ウィルソンとアメリカの行動を見れば分かるだろ…
だから高宗の使者など、ウィルソンに会えても相手にされなかったのは確実だなw

2、ヒトラーほど「民族自決」を悪用した政治家はいない
「民族自決の原則が保証」されていないからヒトラーが活躍したんじゃない
全然全く逆だろうが!バカ!
ズデーテンランドはドイツ人が多く住む地域だったんだ!

歴史を知らないにも程がある!

501 名前: no name :2011/01/28(金) 14:38:38 ID:lhOD6OC9

>>499
>結審後半年かけて書かれたもので

半年もかかったのは判事が「遊んでいたから」だ!バカ!
インドのパル判事やオランダのレーリンク判事、フランスのベルナルド判事などが苦々しげに告発してるだろ!

「判決文は検察起訴状の丸写し」だと、ベルナルド判事は非常に批判していただろうが!
3年もかけた壮大な茶番でしかないんだ!

>あなたの幼稚な脳ミソで、味噌とクソを一緒にしないように!

基礎知識も無いバカに「幼稚」呼ばわりする資格なんてないね
東京裁判なんて世紀の愚行だったのは世界中の法曹界の常識
マッカーサーですら、朝鮮戦争の頃に間違いを認めている

>大学という定義をそんな「日本の法律」で決めるのなら、

どこに「日本の法律で決める」なんて書いてあるんだ?
ホント頭が悪い奴だな
ため息が止まらねーよw

日本の大学なら日本の学校教育法なりなんなりが大学を定義するわけだし、
アメリカならアメリカの学校教育法のような物、イギリスならイギリスの、フランスならフランスのそのような法律で決める
>>485はそう書いてあるのが見れば分かるだろ!
どんだけ頭が悪いんだよ!

>外国の植民地に決めるのなら、外国の植民地に「日本の法律で決める大学」が存在しないのは当たり前の現象だよ

イギリスの植民地ならイギリスの法律による大学に決まってんだろ!キチガイ!
日本語能力が無い野郎だな…

お前の揚げ足とりはいらねーから、さっさとイギリスの植民地の大学事情やフランスの植民地の大学事情を説明しろ、ボケ!
日本の朝鮮帝国大学が、世界的に見てもひどいという証明をしろよ!

502 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 14:55:49 ID:UdaYzFR2

>>492 噂も何も、高宗も純宗もその場にいたから犯人を知ってるんだがねえ

あなたはロクにその現場を知らないで書いてるでしょう。
内田報告書によると、保護されてる国王がいた長安堂の外の庭にまで閔妃は
どこからか見つけられて連れ出され、庭で刀で真夜中に殺されてます。

だから暗い中であり、長安堂の建物の中から皇太子が殺害現場を遠くから松明
か月明かりかの中で見てて、閔妃を取り囲む暴徒の中に禹範善を認めただけの話。
直接の下手人しか皇太子にはわかりません。

そのことで、この事件を計画し、資金を出し、実行した黒幕が見えるわけじゃない。
石塚報告書によると、大院君を連れ出したのは元日本陸軍少佐だった岡村柳之介
であり、訓練隊と日本軍守備隊、大陸浪人らが護衛として同行。

その出発時に岡村は王宮に行ったら、閔妃を狐にたとえて狐退治を命令してます。
王宮の中の案内は日本領事館の萩原警部が行ってる。
ーーーー引用開始ーーーー
{大院君を護衛して王宮に達した後、狐は臨機処分せよ}と、初めて明らかに
閔妃暗殺を号令
(「世外井上公伝」より)

>> 「直接関与」の証拠を出せよ
ここでいう直接関与とは朝鮮にいて、日本軍守備隊と大陸浪人、朝鮮訓練隊
の閔妃暗殺を計画し、指揮をし、報告を受ける立場だったという意味。
下っ端で動いたという意味じゃない。

三浦公使の計画は、大院君と解散命令を受けた訓練隊のクーデタという事にして
閔妃は行方不明にして、宮廷の口をふさいだら何とかできるとでも思ったんじゃないかね。
ーーーー引用開始ーーーー
閔后に居られたら困るのである。行方不明でなければならない。だらか遺体を布団
で包み、松林の中で灯油をかけて燃やしてしまったのだ。遺体すらあっては困るの
である。クーデターを避ける為に、どこかに身を潜めているかのようにしたいから。

当日は、首尾よく計画通りに実行できた。唯一つの誤算は、見られた事にある。
アメリカ人侍衛隊教官のゼネラル・ダイとロシア人電気技師サバチンが見ていた。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj071128.html

>> 普通なら「親日思想でボケて」いた方が「傀儡」として都合が良いはずなんだがw
正確に言えば、大院君が親日思想家であり老人ボケをしてなければ日清戦争前
に王宮を日本軍が占領した時点で、朝鮮を大院君政権にしてる。

503 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 15:17:16 ID:Wng9HB6B

>>492 噂も何も、高宗も純宗もその場にいたから犯人を知ってるんだがねえ

あなたはロクにその現場を知らないで書いてるでしょう。
内田報告書によると、保護されてる国王がいた長安堂の外の庭にまで閔妃は
どこからか見つけられて連れ出され、庭で刀で真夜中に殺されてます。

だから暗い中であり、長安堂の建物の中から皇太子が殺害現場を遠くから松明
か月明かりかの中で見てて、閔妃を取り囲む暴徒の中に禹範善を認めただけの話。
直接の下手人しか皇太子にはわかりません。

そのことで、この事件を計画し、資金を出し、実行した黒幕が見えるわけじゃない。
石塚報告書によると、大院君を連れ出したのは元日本陸軍少佐だった岡村柳之介
であり、訓練隊と日本軍守備隊、大陸浪人らが護衛として同行。

その出発時に岡村は王宮に行ったら、閔妃を狐にたとえて狐退治を命令してます。
王宮の中の案内は日本領事館の萩原警部が行ってる。
ーーーー引用開始ーーーー
{大院君を護衛して王宮に達した後、狐は臨機処分せよ}と、初めて明らかに
閔妃暗殺を号令
(「世外井上公伝」より)

>> 「直接関与」の証拠を出せよ
ここでいう直接関与とは朝鮮にいて、日本軍守備隊と大陸浪人、朝鮮訓練隊
の閔妃暗殺を計画し、指揮をし、報告を受ける立場だったという意味。
下っ端で動いたという意味じゃない。

三浦公使の計画は、大院君と解散命令を受けた訓練隊のクーデタという事にして
閔妃は行方不明にして、宮廷の口をふさいだら何とかできるとでも思ったんじゃないかね。
ーーーー引用開始ーーーー
閔后に居られたら困るのである。行方不明でなければならない。だらか遺体を布団
で包み、松林の中で灯油をかけて燃やしてしまったのだ。遺体すらあっては困るの
である。クーデターを避ける為に、どこかに身を潜めているかのようにしたいから。

当日は、首尾よく計画通りに実行できた。唯一つの誤算は、見られた事にある。
アメリカ人侍衛隊教官のゼネラル・ダイとロシア人電気技師サバチンが見ていた。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj071128.html

>> 普通なら「親日思想でボケて」いた方が「傀儡」として都合が良いはずなんだがw
正確に言えば、大院君が親日思想家であり老人ボケをしてなければ日清戦争前
に王宮を日本軍が占領した時点で、朝鮮を大院君政権にしてる。

504 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 16:02:03 ID:0sPvIrQV

ーーーー引用開始ーーーー
一時はオバマ大統領が閉鎖を約束していた、キューバの米軍基地
内にある米軍のグアンタナモ軍事監獄が、最近またオバマ政権によって多用さ
れる傾向にある。米当局がグアンタナモに収容しているアフガン人やアラブ人
などの「テロ容疑者」は、裁判で白黒を確定すべき「犯罪容疑者」でも、ジュ
ネーブ条約に沿った待遇が必要な「捕虜」でもない超法規的で曖昧な存在。米
当局は、勾留者の地位に法的な定義を与えないことで、濡れ衣で逮捕してきた
者でも永久に勾留し続けることができる。これは明らかな人権侵害であり、当
選直後のオバマは改善を約束したのだが、濡れ衣で勾留し続けることが暴露さ
れると米国家の信頼性が下落するため、改善できずにいる。オバマ政権は軍事
法廷を開いて勾留者の処分を決める予定だが、それは2年前からやるといいつ
つやっていないことでもある。他国の人権侵害に、世界で最も敏感な米国が、
実は世界で最も人権を侵害している国の一つであるという皮肉な事実。そして
この事実をマスコミがほとんど報じないという事実。正義が詐欺になっている
米国に従属する日本で「いじめ」が広がるのも当然だ。
(田中宇 氏より)

505 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 18:11:00 ID:dQ4KnpV4

>>494 第一、日本が高宗を殺して日本に何の利益があるんだバカ!

またハーグ事件みたいな事をやられてみろ。
日本の建前と本音が全く違うのを、国際社会でまたバラサレてしまうぞ。
高宗だって嫁さんを日本に殺されてるんだ、恨みは死んでも消えないよ。

>> 何で高宗の死後に遺志を継ぐ形で決行しなかったの?
意思は残っても、実行できる政治力や経済力、組織力を高宗みたいに
持ってる人間がいなかったから決行出来なかったの。

高宗が死んだ直後、3・1運動として朝鮮では大暴動になってしまいました。

ーーーー引用開始ーーーー
きびしい植民地政策の中で、1919年3月1日朝鮮民衆は「大韓独立万歳」
を叫び起ちあがった。独立運動はまたたく間に朝鮮全土に広がったが、日本
は武力で弾圧した。
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/tyousen1.htm

>>500 高宗の使者など、ウィルソンに会えても相手にされなかったのは確実だなw

それはあなたの考えだろ、ウィルソンは理想主義者だぜ。
俺は高宗の話を聞いてくれたと思うな。

>> 歴史を知らないにも程がある!
あなたこそ知らないようだ。
スデーデン地方はドイツやオーストリアが第一次大戦に負けて、ドイツ人が多いのに
無理やりチェコ・スロバキア領土として独立させてしまった場所。
戦争に負けたからといって、民族自決を無視し勝手に分離させたのが根源的原因。

>>501 アメリカならアメリカの学校教育法のような物

そんな事を言ったら、植民地時代の学校教育法を調べんとイカン。
まあ不可能でバカらしい労働だね。このことを最初に書いた方は調べて書いたのかな?

506 名前: no name :2011/01/28(金) 19:36:12 ID:QaZB9vZu

>それはあなたの考えだろ、ウィルソンは理想主義者だぜ。
>俺は高宗の話を聞いてくれたと思うな。

笑わせるなよw
ウィルソンは米比戦争では米国内でも米軍の虐殺に批判が強く、併合
反対論も小さく無かったのにフィリピン併合を押し通した人間だ。
更にウィルソンは人種的差別撤廃提案に対し、投票で11対5で賛成多数
だったにもかかわらず、「全会一致でない」(これ以外の提案は全て
多数決だった)と理由をつけて議長権限により無理矢理否決に追い込む
ような人間だろうが。
高宗なんぞ鼻も引っかけてくれやせんぞw

507 名前: no name :2011/01/28(金) 20:42:09 ID:aWRbDcuk

そもそも恵也の論理だと21世紀現在の韓国政府ですら米政府どころか
太平洋艦隊司令部ごときにアゴで使われ、大統領が国民に対しウソを
つき、全世界に向けてデタラメ発表をするような扱いなんだから100年
前の韓国人など米大統領にとっては塵芥でしかないだろうよ。

508 名前: 恵也 :2011/01/28(金) 20:48:30 ID:IMc5qW/E

>>501 「判決文は検察起訴状の丸写し」だと、ベルナルド判事は非常に批判していただろうが!

この文章を見ると、あなたは判決文をまったく読んだことないでしょう。
俺は南京の判決文を見たが、検察官陳光虞は裁判中29万人の虐殺数を主張
してましたが判決では20万人以上という表現しかしてません。
3分の2だけは確実だろうと認めたわけだ、

最終的には陳光虞は39万人という数字を調査されました。
くれぐれもまったく見もしないで、他人の褌で相撲をとらないようにしなさい。
一度くらい東京裁判の南京のところくらい判決文を熟読し、基礎知識を作ったらどうだ。
基礎知識もなしに他人の褌でエバラレてもな!!!

ーーーー引用開始ーーーー
後日の見積りによれば、日本軍が占領してから最初の六週間に、南京とその周辺
で殺害された一般人と捕虜の総数は、二十万以上であったことが示されている。

これらの見積りが誇張でないことは、埋葬隊とその他の団体が埋葬した死骸が、十
五万五千に及んだ事実によって証明されている。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

509 名前: 恵也 :2011/01/29(土) 00:04:34 ID:bqbifRQ5

>>498 遼東半島は朝鮮と陸続きじゃないだろw

見せてもらったが陸続きだよ。
軍事的、地勢学的に陸続きといってるのが理解できないのかな。

遼東半島をロシアに貸した清も、日本の脅威にロシアを利用しようとしたのだろう。
日本からは遼東半島を取られようとしたが、ロシアには貸すわけだからね。
朝鮮としては日本の脅威に、ロシアを使おうとしたが日露戦争でロシアまでコケタ
から打つ手がなくなってしまった形だ。

>>閔 妃 が 三 国 干 渉 に 関 与 し た と す る 証 拠
これは時系列的に見て、納得できるし、日清戦争の英雄の山県有明が驚愕し、
座視できないと緊急閣議を開いて、対策を決めて断行をするとした根本原因。
あなたは山縣有明が何に驚いたと推定してるの?

>> 日本人は王宮内に入っていない!高宗も純宗も日本人など見ていない!
あなたはロクに調べてないようだね。
高宗の目の前まで日本領事館の萩原警視が入ってきた事実さえ知らんのかな。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50