インドの建国の父が誰か?


告知欄


■インドの建国の父が誰か?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

22 名前: 恵也 :2011/01/11(火) 10:01:32 ID:1QzSVwaQ

>>471 「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて」なんて有り得ない

人間は弱いもの。
チョッとでも油断すると餓鬼道や修羅道に迷い込み、大切な心の平安を失う。
金や地位、権力の味を知ったら、それを失うのが恐くなって守りに入る。

お釈迦さんの言葉に、悪魔の釣針という話があります。

ーーーー引用開始ーーーー
昔ある所で、お釈迦さんが話されました。
名誉と権力とお金ほど怖いものは無い。
これには悪魔の釣り針が、隠されています。

釣り人が針に餌をつけて、海に沈めているように
悪魔の釣り針が隠されてます。
名誉と権力とお金を飲み込むと、針が引っかかり悪魔の
思うがままに、手先として動かされてしまう。

口で味わい、確かめながら、いつでも吐き出せるようにして
用心して食べてください。
(阿含経 南伝 相応部経典 17−2 釣り針より)

>>495 常識的に考えて、まっすぐ歩いて国会に来て一番最初に目に入るのは「真ん中」だ

ネットで俺も少し調べたが、3枚の肖像画が出てこない。
ボース信者の我流解説ばかりで、肝心カナメのどんな場所でどんな大きさで
どこに有るのかさえ判らん。

判らんものを適当に想像して論議しても屁みたいなもの。
宇佐神宮では左に八幡大神、右に母親の神功皇后となって右がお年寄り。
右がお年寄りとも言えるかな。
でも国会議事堂なんてお参りして、家内安全をお願いするような場所じゃないか!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50