インドの建国の父が誰か?


告知欄


■インドの建国の父が誰か?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

244 名前: no name :2011/01/17(月) 21:47:58 ID:ME3p7wP3

>>239 こいつ等だって良い所はあるよ
たったこれだけで「観察力ゼロ」だった自分の過去は免責ですか、そうですか。
で、「俺様の観察力は世界一ィイイイイ!」とか思い上がるんですね?分かります。

>独立派の人間だって千差万別だろ

つまり「独立派」である事は否定しない、と
常識的な事を指摘するが、「アメリカからの独立!」とか言うなら、
アメリカが日本にやらかした様々なGHQ改革の全てをも批判的に見直すのが当たり前だろ
当然その中には東京裁判とかだって含まれるんだよ
アメリカが慈善事業で日本を改革したはずがない
「国家は全て国益で動く」が恵也に理解できるなら、GHQの改革だって日本をアメリカの属国にする為なのが明白だろ?
マッカーサーが言ったかどうかすらあやふやで国会図書館の調査では否定されている「東洋のスイスたれ」という言葉だって、
「アメリカの国益に逆らう意味での中立は許さないが」という但し書き付きなのは容易に理解できるはずだ
アメリカ人の誰が慈善事業でアメリカの国益に反してまで「東洋のスイス」を求めるか?
GHQ民政局に山ほどいたソ連のスパイでもなきゃまず有り得ないだろ
だから朝鮮戦争が始まるとすぐ「東洋のスイス」はどこへやら、「共産主義の防波堤」として日本に再軍備を指令したんだろ?
「東洋のスイス」も「共産主義の防波堤」も"アメリカの国益の範囲内で"という意味なのはバカでも理解できる
だったらアメリカからの独立を念願とするなら、マッカーサーやGHQの改革も少しは疑えよ

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50