韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/05/26(水) 11:15:28 ID:Xd5eEdoZ

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

2 名前: 平川 美奈子 :2010/05/26(水) 11:43:20 ID:yx6J4nDI

平川 美奈子
ブランド財布 グッチ バッグ 腕時計
◆ S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
高品質 安心 最低価格保証
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。
高品質な商品を超格安価格で、安心、迅速、確実、にお客様の手元にお届け致します。
豊富な品揃えで最新作も随時入荷致しておりますのでごゆっくりとご覧ください。
◆ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します
◆ 送料無料(日本全国)
↓↓↓【超人気質屋】http://www.baggb.com
http://www.brandfalse.com
http://www.bagjp.com

http://www.brandfalse.com/sb-bvlgari-3.htm
http://www.brandfalse.com/lv-12.htm

3 名前: no name :2010/05/26(水) 19:02:44 ID:qozcA27f

     以下、アカマムシについて語るスレ

4 名前: no name :2010/05/26(水) 22:01:57 ID:66Jg+3c3

>>1
「小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。」

なるよ。
http://news.biglobe.ne.jp/international/212/ym_100520_2123781938.html

5 名前: 恵也 :2010/05/27(木) 17:27:59 ID:FV3SaJxn

>>4 なるよ。

爆風くらいであんな大きな軍艦が真っ二つにできるか!
火薬というものは、気体が急激に発生するもので周りの容器で圧縮し圧力
が上がったところで容器が破壊され、容器などの破片が破壊力を持つもの。

容器の外側に、海水という解放された流体が存在していては圧力も急激に
弱まるので破壊力なんてないよ。
密閉されたパイプなどの中なら、圧力は伝達するけどね。

韓国政府として、スクラップ寸前の軍艦で一度、テストをやって欲しいものだ。
火薬量を倍にしても、こんな真っ二つにすることなんて無理だよ。
セイゼイ船体が曲がるくらいだろう。
韓国政府の発表は似非科学だ。

7 名前: no name :2010/05/27(木) 17:35:45 ID:55UKNo6+

そもそも北に魚雷何てあんの?
可潜水艇とかの骨董品しかないと聞いたが・・・

8 名前: no name :2010/05/27(木) 17:46:21 ID:Fp1ZgwX8

>>1
あと992レス責任持って使えよ

9 名前: no name :2010/05/27(木) 18:10:49 ID:tkMxjRbO

捏造でもなんでもどうでもいいから、北朝鮮は倒れてほしい
拉致・麻薬・テロ・核開発・脱北者…良い処が何にも無いし

10 名前: no name :2010/05/27(木) 18:11:09 ID:c0qaNlGl

似非科学で他国に吹っかける様な国の人間には、
とてもではないが参政権は認められませんね

11 名前: no name :2010/05/27(木) 18:36:56 ID:tkMxjRbO

>>10
うめえw
その発想は無かった

12 名前: 五便宝 :2010/05/27(木) 18:38:57 ID:ffyS3bOL

五便宝
五便宝は天然自然成分勃起促進漢方薬です。天然成分100%の漢方成分だから身体にやさしいです。五便宝はニクジュウヨウ、枸杞子、鹿茸を主原料とした健康自然食品で、身体に優しく作用し、副作用の心配なく安心してご使用できます。更に天然のバイア○ラと言われるマカの活性因子が穏やかに男性機能の回復に効果をもたらします。最近どうも元気がない、中折れしてしまう、かといって化学成分は副作用が心配だという方にお勧めです、五便宝は免疫を持って疲労を調節してこと保健の機能がある。
当品物は多種の人体の農作物の生長に必要な元素を補充することができて、機体の状態を改善します。
五便宝 販売http://www.kanpoebay.com/product/41.html
五便宝カプセルhttp://www.kanpoebay.com/product/11.html

13 名前: no name :2010/05/27(木) 21:41:12 ID:r3fp/+UK

調査団には韓国以外にも4ヶ国(米軍、英国、オーストラリア、スウェーデン)の専門家も加わっているんだから信憑性は高いだろう。

日本の巡視船にも銃撃加えた挙句、ロケランまで発射したからな。
幸い当たらず最後は自爆しやがったけど。何でもやるよあのテ○国家は。

ロシアも調査結果を確認して間違いがなければ国連の制裁に賛成するらしい。
いよいよお友達にも見捨てられそうだな。(笑)

14 名前: 恵也 :2010/05/30(日) 11:02:21 ID:1mWE+6or

>>13 4ヶ国(米軍、英国、オーストラリア、スウェーデン)の専門家も加わっているんだから信憑性は高いだろう。

まったく信頼性はない。
専門家なんてどんな仕事をしてるんだろうね、何の専門なんだ??
発言してる場面を見たこともないし、タダのお飾りじゃないかな。

たしかに北朝鮮はなんでもやるけど、だからといって何でも北朝鮮のせいに
してたら駄目だよ。軍隊というのはインチキをやる本能がある。
特に広報が独占状態だから、どうしても大本営発表にならざるを得ない。

広報の話を調べるだけでも、怪しい話ばかりだ。
乗組員の話を読んでも、ショックは2回あったという。
原子力潜水艦の本体がぶつかったショックと、次の小さな司令塔のショック
で完全に哨戒艦を真っ二つにしたんだろう。

俺以外にも、原潜のせいだとする同志がいたぞ。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国の哨戒艦のほぼ真下から米原潜が浮上した。 そして米原潜が、哨戒
艦を真っ二つにして、自分の艦橋(かんきょう)部分を破損して、潜望鏡が数
本折れたようだ。そして、おそらく数人の米兵が死んでいるようだ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

15 名前: no name :2010/05/30(日) 11:57:02 ID:aO0VK8AN

>>14
少なくともキチガイ恵也よりは専門家の方が百万倍信用置けるよw
どの職場でも次から次と仕事を変え、素人レベルを越えられなかった山本隆次のくせに、よくまあ専門家を馬鹿にできるもんだ

>軍隊というのはインチキをやる本能がある

それはお前の偏見だよw
世界にはナチスドイツみたいに軍隊が正直に敗戦を包み隠さずお知らせしている国もある
ゲッベルスの総力戦演説は、
「スターリングラードでドイツは負けた。ドイツが勝つにはドイツ人の総力を挙げて戦わねばならないが諸君にその覚悟はあるか?」
という論理だし、ナチスドイツの戦況ニュースは概して正確だった

山本隆次というのはインチキをやる本能がある

16 名前: no name :2010/05/30(日) 16:33:59 ID:WcIPOYLR

>専門家なんてどんな仕事をしてるんだろうね、何の専門なんだ??
ご自分が何の専門家で何の仕事をしているのか、差し支えなければどうぞ。

この事件では多くの韓国人水兵が亡くなっています。
彼らの冥福のためにも、あなたの言葉が
軽率な陰謀論でない事を祈っています。

17 名前: no name :2010/05/30(日) 19:31:44 ID:ixuUoPcM

>>14
韓国までも見捨てるのか
韓国が可愛く見える程度の気違いだなぁ

18 名前: 恵也 :2010/05/31(月) 07:12:06 ID:MMbcCeG0

>>16 この事件では多くの韓国人水兵が亡くなっています。

確か46人の水兵が亡くなってるけど、だからといって韓国政府の発表が
すべて正しいとは限らない。
日中戦争でも日本政府の発表が、正しいところもあったが間違ってた。
それも非常に重要なところを意識的に隠し、日中間の緊張を激化させた。

通州事件という日本人が中国人に223人が殺された事件がある。
それも非常に残酷な殺され方をして、その遺体の写真などが残ってます。

しかし殺した中国人が「日本軍が雇っていた部隊」であったことは秘密に
されて日本国内で報道したために、日本人の中国人に対する憎しみを
発生させて南京での虐殺行為にまで暴走させました。
いわば「飼い犬に手をかまれた」状態に日本軍がなったわけなのにね。

くれぐれも「なぜ」事件が起こったのかを忘れないで、詳細な怪しいところを
見逃さずに、客観的目を失わないのが亡くなった人に対する国民の義務です。

ーーーー引用開始ーーーー
幼児十二人をふくむ二百二十三人が殺され、そのうち三十四人は性別
不明なまでに惨殺されていた
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

>>17 韓国までも見捨てるのか

間違い!
俺は北朝鮮より韓国のほうがはるかに好きだよ。韓国よりアメリカのほうが好きだし
アメリカよりスイスのほうが好きだ。スイスより日本の方が好き。
だから見捨てるのなら日本が一番最後だよ。判ったかな?

19 名前: no name :2010/05/31(月) 10:21:40 ID:EP/tzbfr

>>18
ハイハイ陰謀論陰謀論w
専門家とキチガイ恵也とはレベルが違うんだからいい加減黙れw

>89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

>俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ
>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

20 名前: no name :2010/05/31(月) 14:09:53 ID:lIPJT/zj

http://yaplog.jp/science_love/archive/30
恵也=山本隆次さんは、女にフラれてからどんどん頭バカになっていってるみたいですw

21 名前: no name :2010/06/01(火) 00:11:20 ID:EbkGko/G

まぁ確実に言える事は素人が詳細な資料もなくこんな所で
問題提起したって数カ国の専門家が出した結論は覆らないと言う事だ。

不審な点があれば、中国やロシアが援護してるはず。
ごっこ遊びはほどほどに。

22 名前: 恵也 :2010/06/01(火) 15:21:49 ID:/EmwOb20

>>21 不審な点があれば、中国やロシアが援護してるはず。

ベトナムのトンキン湾事件でも、軍の謀略事件だと第三国は
同情はしてても援護の発言なんてしないよ。
事実はずっと後にならないと判らないものなんだからね。

イラクの湾岸戦争での「油だらけの水鳥」の写真もデマがありました、
アメリカの爆撃が原因なのに、イラクの放出作戦と架空の作戦を作
ってます。今回の北朝鮮の魚雷作戦と同じこと。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカは、イラクの石油タンカーと原油貯蔵タンクなどを一月二十二日
前後に爆撃し、大量の油の海への「流出」を招いた。

そして、三日後の二十五日になってから、イラクの「放出作戦」だとスリカエ、
デマ宣伝に居直ったのである。
(隠された十数年来の米軍事計画に迫る より)

23 名前: no name :2010/06/01(火) 15:38:46 ID:WaZu/u/O

>>22
戦争にはそんなに沢山のデマがあるというのに、日本の戦争犯罪と言われるものにはデマは無いと思えるキチガイ恵也w

専門家とお前とじゃレベルが違うのであしからずw

>89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

>俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ
>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

24 名前: 恵也 :2010/06/01(火) 15:54:14 ID:Y/5aOOJF

>>15 ナチスドイツの戦況ニュースは概して正確だった

あんたドイツ語が読めるのかい?
どうも信用できない記事なんだけどね。

その点、日本はガタルカナルから撤退するのを「転進」という
新語を作り出して、後ろに転じて進むという言い訳をしてた。
印象操作のためのインチキ報道といえるのじゃないかな。

イラクのクウェート侵攻でも、イラク軍兵士が保育器から
赤ん坊を床に投げ出してるという証言を、アメリカ議会で
行ってたがこれも、偽証だったという。
戦争をする連中というものは、インチキが本能なんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカの「湾岸戦争」への突入を煽った「保育器の報道」
(「ナイラ」とのみ紹介された十五才の少女が、イラク兵士が
嬰児を保育器から取り出して、「冷たい床の上に置き去りに
して死なせる」のを目撃したと主張した)が、駐米クウェート
大使の娘が「ナイラ」になりすました偽証であって、しかも、この
裏には、この偽証をクウェート市民団体の出費でアメリカの大手
広告会社が取り仕切っていたと紹介していました。
(戦争とマスコミ より)

25 名前: no name :2010/06/01(火) 16:14:53 ID:WaZu/u/O

>>24
柘植久慶という軍事評論家が驚きと賛嘆を込めてナチスドイツの戦闘情報の正確さについて書いてるよ
お前とはレベルが違う専門家の話なのであしからず

ゲッベルスも述べてるよ
「我々はプロパガンダを力にしなければならない。そのプロパガンダとは、受け手が疑わしいと思ったら失敗である
真実の中に我々の主張を織りまぜないといけない」
と。

まあお前は英語も読めない、日本語も分からない哀れな人生の山本隆次だからね

26 名前: no name :2010/06/01(火) 17:11:47 ID:ha9VPkgz

>>24
で、信頼できる情報はまだ?

27 名前: no name :2010/06/01(火) 19:41:05 ID:m/uW0veM

>だから見捨てるのなら日本が一番最後だよ。判ったかな?

判りません
さっさと日本から出て行って頂けますか?
世界に行ってあなたの妄想が通用するか試してみてくださいな

28 名前: 恵也 :2010/06/01(火) 22:58:52 ID:wW+phqZ8

>>23 日本の戦争犯罪と言われるものにはデマは無いと思えるキチガイ恵也w

これは日本が戦争に負けて、権力がなくなって表沙汰されたからなんだよ。
権力を持っていればデマも流せるし、マスコミの支配も出来る。
しかし権力をなくした連中の隠されてた犯罪が表沙汰にされたら、これは
信頼性は大きいよ。

戦争に勝った方は、どんなに隠そうとしても無理やりにでも表沙汰に出来る。
戦争に負けた方は、セイゼイ負ける寸前に証拠書類を燃やすくらいしか出来ん。
後は知らぬ存ぜぬで裁判に、有罪にならないように逃げ回るだけだ。
有罪になったら死ぬ可能性があるんだから、嘘だって俺なら堂々というよ。

その点、逆に権力を持ってない人が、権力を持つ時に、犯罪と言われたとき
には国策捜査デマの可能性が大きい。。
小沢一郎の政治資金規正法違反なんて、その典型で国策捜査だよ。

29 名前: no name :2010/06/01(火) 23:07:20 ID:m/uW0veM

>>28
イミフw

>これは日本が戦争に負けて、権力がなくなって表沙汰されたからなんだよ

表沙汰にしたのはどこの誰〜?権力者であるアメリカでしょ〜?
権力の無いベトナムやイラクと全く同じ構造だったんだよ
敗戦後の日本は
イラクやベトナムに対するデマには疑いの眼差しを向ける恵也が、日本に対するデマには全く無批判なのはおかしいですよ

30 名前: no name :2010/06/01(火) 23:34:23 ID:fjSn8ZOX

>>権力を持っていればデマも流せるし、マスコミの支配も出来る
じゃあ権力持ってる戦勝国は敗戦国の戦争犯罪について
デマも流せるしマスコミの支配も出来ますね

31 名前: no name :2010/06/02(水) 04:05:26 ID:Y/LA4xBT

>>29-30
全く同意!
恵也は本当に頭がボケてるなw
それとも分裂病でも病んでるのか?

ベトナムに対しては・・・
「ベトナムのトンキン湾事件でも、軍の謀略事件だと第三国は 同情はしてても援護の発言なんてしないよ。
事実はずっと後にならないと判らないものなんだからね」

イラクに対しては・・・
「イラクの湾岸戦争での「油だらけの水鳥」の写真もデマがありました
アメリカの爆撃が原因なのに、イラクの放出作戦と架空の作戦を作ってます。」

北朝鮮ですら・・・
「今回の北朝鮮の魚雷作戦と同じこと」

要するに、「力あるアメリカが世界中のマスコミを使ってデマを流している!」という理屈だったw

それが日本相手になると・・・
「これは信頼性は大きいよ」だからねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
気が狂ってるとしか思えないよ

ベトナムやイラクや北朝鮮にそこまで感情移入してデマやでっちあげ・捏造を疑うなら、日本にも同じようにやらないと不公平だよ
「日本の戦争犯罪」と言われているものに関しては、「デマはない」「でっちあげは無い」「捏造は無い」だからねぇ

32 名前: 恵也 :2010/06/03(木) 10:51:21 ID:TgKSR9dD

>>30 じゃあ権力持ってる戦勝国は敗戦国の戦争犯罪について
>>  デマも流せるしマスコミの支配も出来ますね

マスコミを支配する必要はあるが、敗戦国のデマを流す必要はない。
敗戦国には数多くの失敗があるのは当然であるが、その中でも隠してる極端
な失敗を大々的にマスコミに流せば良い。

逆にデマを意識的に流せば、占領軍の信用が落ち占領軍の威光がなくなる。
威光がなくなれば占領軍の命令もロクに聞いてもらえなくなってしまうよ。

南京占領をした日本軍は、国際安全区に逃げ込んだ市民を元の住居に戻そう
としましたが、日本軍の威光に力がなく市民はなかなか戻りませんでした。
まあこれには日本軍による強姦事件が多発したせいもあるけど・・・

ーーーー引用開始ーーーー
其の死体は一つは約十四歳の少女、もう一つは十六歳の少女、それからもう一つ
は其の老婆の娘である一歳の嬰児のお母さんと一緒に其処に死んで居りました。
http://www.geocities.jp/yu77799/magee.html

33 名前: no name :2010/06/03(木) 11:25:11 ID:Q46OEtYM

>>32
>逆にデマを意識的に流せば、占領軍の信用が落ち占領軍の威光がなくなる
>威光がなくなれば占領軍の命令もロクに聞いてもらえなくなってしまうよ

しつもーん!
仮にデマが流されたとして、マスコミを抑えられているのにどうやってデマを指摘することができるのー?
全てのマスコミがデマを真実だとして報道していたら、誰もデマだと思わないよねー?

34 名前: 山本 美惠子 :2010/06/03(木) 17:39:28 ID:qYSe0myJ

開業3周年特別セール専門店
http://www.bag97.com
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ブラダ、D&G、バーバリー、クリスチャン?ディオール、エンポリオ?アルマーニ、フェンディ、ポリス、レイバン、ロベルト カバリ、ヴェルサーチ偽物(コピー商品)のブランドの眼鏡、サングラスの販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタ偽物(コピー商品)のブランドのバッグ、財布の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ブランド品、、ルイウ゛ィトン、PRADA、Coach、GUCCI、CHANEL、BVLGARI、デュポン、ROLEX時針
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
○各種のブランド偽物(コピー商品)の指輪.ネックレス
○各種のブランド偽物(コピー商品)のベルト
○ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
○ S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
○ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.

人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。

■○○HP: http://www.bag97.com

35 名前: 恵也 :2010/06/03(木) 20:15:25 ID:ZP4XnxuU

>>33 全てのマスコミがデマを真実だとして報道していたら、誰もデマだと思わないよねー?

マスコミのほかに、ミニコミがあるよ。
俺だってそれなりにマスコミ以外のルートは持ってる。
あなたはマスコミ以外に持ってないのかな?

韓国で選挙があったけど、マスコミの予想をこえて野党が大勝利をした。
マスコミしか情報網がないのは、時代遅れだよ。

ミニコミといっても、隣近所の噂話というのは昔からマスコミ以上に力はあるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国当局が公開したのが、本当に北朝鮮の魚雷の残骸であるとしても、それ
が5月15日に天安艦の沈没現場の近くから引き上げられたものだという確証
も発表されていない。北朝鮮が主張する「魚雷の残骸は、米韓がどこか別の場
所で拾ってきてでっち上げた」という説を一蹴できない状況になっている。

 北朝鮮や中露が提示する疑問に米韓の調査団が丁寧に答えていくなら、調査
結果の信頼性が上がるが、今のところそのような展開になっていない。逆に、
調査団に参加するスウェーデン人や韓国人の一部が、調査の結論に対して疑問
を呈したが米英に無視されたとか、辞任に追い込まれたといった話が指摘され
ている。
http://tanakanews.com/100531korea.htm

36 名前: no name :2010/06/03(木) 20:23:53 ID:2H8oD2V+

>>35
マスメディア マスメディアマスメディア

根拠のある噂 あったら良いね

37 名前: no name :2010/06/03(木) 22:29:46 ID:6Mf+GiZ1

>>35
い つ の 時 代 の 話 だ よ バ カ !
1945年頃にインターネットみたいな物が日本に有ったのかwww
初めて知ったわw
1945年式のパソコンを見せてくれよw

38 名前: 恵也 :2010/06/03(木) 23:43:18 ID:kNMRPxCd

>>37 い つ の 時 代 の 話 だ よ バ カ !

今の話だが・・・????

39 名前: no name :2010/06/04(金) 00:58:34 ID:klUxFN5/

>>38
今の話が、日本がGHQの支配下にある1945〜53年の頃に当てはまると思ってんのか?キチガイ!

40 名前: 恵也 :2010/06/04(金) 10:42:09 ID:7AeoIeHX

>>39 GHQの支配下にある1945〜53年の頃に当てはまると思ってんのか?

当てはまるよ。
占領下でもミニコミはたくさんあっただろう。
俺の知ってる範囲でも、ガリ版刷りのミニコミは非常に盛んだし戦時中の
言論統制はGHQに関する悪口以外はなくなってる。

映画でさえ政府の関与はまったくなくなって、民間の自主規制になってる。
朝鮮戦争前までは、日本共産党でさえ自由な発言が出来るようになってた。
むしろ明治維新以来、二度目の一般人が自由な発言が出来ていた時期
だと思うよ。

まあ、朝鮮戦争が始まってからは激変して戦争にマイナスになる言論には
コントロールをするようになったけどね。戦争を建前にされたらマスコミは黙る。
でもミニコミはどんな状態になっても黙らせるのは、なかなか出来るわけじゃない。
蟹工船の小林多喜二みたいに”見せしめ”に殺すようなことまでしないと・・・

41 名前: no name :2010/06/04(金) 16:13:41 ID:pZhncFdi

現役少将を逮捕=北朝鮮に機密漏えい−韓国

 【ソウル時事】
4日付の韓国紙・朝鮮日報は、韓国軍の現役陸軍少将が最近、
軍の機密資料を北朝鮮に渡したとして、機密漏えいとスパイ容疑で逮捕されたと報じた。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b8%bd%cc%f2%be%af%be%ad&k=201006/2010060400371

42 名前: no name :2010/06/04(金) 16:42:29 ID:NuZSnreL

>俺だってそれなりにマスコミ以外のルートは持ってる。

2ch「だけ」ですねwwわかりますwww

ちなみに 小型潜水艦でどうのって言ってるけども
哨戒艦なんて 駆逐以下のフリゲイトよりも装甲なんてないんだぞw

それに>>1は 他のスレで自分で言ってるじゃないかw
「どんなに装甲があっても防御や設備の配置で魚雷1発で沈む」ってw

装甲空母は一撃で沈んで当然、哨戒艦が1発で沈むのはおかしいってww
どんな頭の作りしてんのwwww

43 名前: no name :2010/06/04(金) 21:35:23 ID:+KuWlbUg

>>40
GHQの治世下に言論の自由なんてねーよ!
http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/228.html
日本に少しでも好意的、アメリカに少しでも批判的だと掲載すらされない時代だ

日本が戦時中にやっていた検閲はおおっぴらだった
「××は×××××したのである」とか、見る人が見れば文字を穴埋めして考えられる
一方のアメリカは、検閲していた事そのものを隠していた!
まさかアメリカの検閲済みとは思わない日本人は次々と騙されていったわけだ
「メディアリテラシー」なんてのも存在しなかったしな

>朝鮮戦争前までは、日本共産党でさえ自由な発言が出来るようになってた

キチガイは黙れよ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%B8%80%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88

何が「二度目の一般人が自由な発言が出来ていた時期」だ!

44 名前: no name :2010/06/05(土) 23:59:50 ID:1jktT9nm

 

45 名前: 恵也 :2010/06/06(日) 00:24:54 ID:wPLfkCib

>>42 「どんなに装甲があっても防御や設備の配置で魚雷1発で沈む」ってw

あんたは記憶力に問題がある。
もう少しあなた自身の記憶に疑問を持ちなさい!

韓国哨戒艦は韓国政府の発表では「魚雷が直撃したものではない」
船の下で爆発し、その衝撃で哨戒艦が2つに折れたわけだ。
それほど軍艦が弱い装備時をしてるとは思えん。

46 名前: no name :2010/06/06(日) 00:44:20 ID:DmUay04V

>>45
当たらなくても空母は無理でも哨戒艦ぐらいなら、当たり所によって割れる

47 名前: no name :2010/06/06(日) 01:15:34 ID:NKeMkRAf

>>45

「それほど軍艦が弱い装備時をしてるとは思えん。」

ド低脳の恵也は「バブルジェット」すら知らないのか?

48 名前: 恵也 :2010/06/06(日) 15:24:57 ID:cO0+lMTP

>>43 「二度目の一般人が自由な発言が出来ていた時期」だ!

革命直後は当たり前のこと。
あなたは朝鮮戦争に引っ掛かってるようだが、正確に言えば2.11ゼネスト
までだ。ゼネストが失敗した時点でGHQの立場が反共の立場に、職員
GHQの急変交にされ、朝鮮戦争で確定されたと見るべき。

49 名前: 恵也 :2010/06/06(日) 15:55:19 ID:cO0+lMTP

間違い!
職員GHQの急変交にされ
  ↓
GHQ職員の急変更が行われ

50 名前: no name :2010/06/06(日) 17:31:58 ID:M+SX+t9J

>>48
いつ「革命」が起きたんだ!バカじゃねーの?

51 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 11:37:18 ID:Sxh0/Oyt

>>46 哨戒艦ぐらいなら、当たり所によって割れる

韓国政府の公式発表は、当たらなくて真下で爆発しそのガス
で哨戒艦が真っ二つになりエンジンまで行方不明。
爆発したガスでバブルジェットというのが生じるという詭弁だろう。

ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。

いわんや1200トンもある軍艦の竜骨を切断なんて、ドダイ無理な話。
まあ極端に考えても、やっと軍艦の船腹をへこませるのが限度。
竜骨を切断するには日本の練習艦えひめ丸を即座に撃沈した、原子
力潜水艦の急浮上しか考えられんよ。

2回の衝撃音があったというから、丈夫な艦首で哨戒艦のどてっぱらに
穴を開け、司令塔でナイフのように完全分離を行ったもの。
韓国のテレビ局のスクープ状況も理解できるし、取材が不自然な点もない。
原子力潜水艦にも死者が何人か出た模様だ。

ーーーー引用開始ーーーー
> KBSテレビは米原潜が沈没したと言い出したのでしょうか?
捜索にあたっていた韓国海軍UDT(水中処分隊)隊員が

「ペクニョン島の海底で天安艦首部分の捜索で、潜水調査してみたら、大型構造
物が目の前にあり、ハッチ内部に潜入したら中はまるで、消防ホースのような形をし
たパイプが複雑に配管された構造だったと。これは正に潜水艦に見られるものである。」
とインタビューに答えたから、だそうです。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

52 名前: 激安市場→ :2010/06/07(月) 12:14:57 ID:hnxVHiPt

ブランド偽物財布、腕時計、小物
↓↓↓
▽URL: http://www.baggb.com
http://www.brandfalse.com
★ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、
ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ、ヴェネタ
偽物(コピー商品)のブランドのバッグ、財布の販売、通販。
各種指輪.ネックレス、ベルト、マフラー。
★ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、
IWC、ルイヴィトン、オーデマピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィ
リップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。
★各種偽物(コピー商品)のブランドの眼鏡、サングラス、指輪.ネックレス、ベルト、マフラー。
販売、通販。
◆ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します
◆ 送料無料(日本全国)
■責任者:平川 美奈子

53 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 12:50:12 ID:fjv07Yyg

>>42 哨戒艦なんて 駆逐以下のフリゲイトよりも装甲なんてないんだぞw

装甲の厚さにそんなに差があるのかな。
この天安という哨戒艦は、駆逐艦並みの対潜水艦設備を持ってるのだろう。
それなのに装甲だけが薄いとどうして、断言できるのか意味不明。

54 名前: no name :2010/06/07(月) 14:24:22 ID:s7sPw1J+

>>51
「ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。」

バカ恵也はバブルジェットを理解していない。
バブルジェットは直撃せず、艦底通過時に起爆、エネルギーは上に張り出す。艦を真上に「逆V字」を描きながらすさまじい力で押し上げる。押し上げられた艦は、艦と海面の空間の急激な収縮で、今度は「V字」を描きながら押し下げられる。逆V字とV字の往復で艦はポッキリと折れる。

55 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 15:26:41 ID:AvFUekXF

>>40 「メディアリテラシー」なんてのも存在しなかったしな

間違い!
メディアを批判的に見る目は、国民は当然当たり前に持ってたよ。
共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ。
欧米各国ではそれが、当たり前のことじゃないかね。

>>50 いつ「革命」が起きたんだ!バカじゃねーの?

革命とは「突然の大きな変動」のこと。
だから終戦のときも、明治維新のときも、豊臣秀吉→徳川家康
自民党政権→民主党政権も当然、日本にとっては革命といっても良いよ。

少し辞書でも調べて、それから書いたほうが良いよ、あなた程度の知識ではね。
人の言葉にイチャモンを付けるには、ちょっとアンタじゃ早いよ。

56 名前: no name :2010/06/07(月) 15:41:10 ID:9MmLPok9

仮に天安沈没に北朝鮮が関わってない、
天安沈没の原因が北朝鮮にも分からないとしたら、
北朝鮮にとっても天安沈没は他人事じゃないんだけどね。
同じ原因で自分達の船が沈むかも知れないから。

事件後の北朝鮮の態度は、
自国近海で自国船が原因不明の沈没をするかも、
という懸念を抱えた態度に見えた?

57 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 17:37:09 ID:sC8/Pi5p

>>54 バブルジェットは直撃せず、艦底通過時に起爆、エネルギーは上に張り出す。

アンタそれは韓国政府の受け売りだろう。
聞いたことがないのだが、そんな破壊力を持った実績が世界の戦闘であったのかい?

爆弾などで一方向だけを狙うような構造のはあるけど、魚雷で最初から上だけを狙う
構造の魚雷なんて俺は聞いたことがない。
そんな魚雷だと、目標物との間に海水という緩衝材があり威力はなくなる。

魚雷というものは直撃してから、その前方に向かって威力を集中させる兵器であり、
上方へ威力を集中させる魚雷なんて、おれは初めて聞いたよ。

V字とか逆V字とか書いてるけど、気体の爆風だけではそんなに力があるものじゃない。
乗員の証言をみると、10cmくらい宙に浮いたという話があるけど哨戒艦1200トンの
巨体をそんな魚雷の爆風程度で、間に海水があって持ち上げれるものとは思えん。

あなたの言う折れ曲げるという現象は、嵐の中を何度も行ききした長大な輸送船
ではありえる話だがそれは、波のイタヅラによる繰り返された疲労破壊だ。
それも非常に古い船でしか考えられんもの。

58 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 18:29:41 ID:rxseVGCV

>>56 北朝鮮にとっても天安沈没は他人事じゃないんだけどね。

他人事だろう。
韓国と米軍の合同演習をやってる真っ最中に、哨戒艦が真っ二つになったんだ。
当然、その演習が原因で何らかのトラブルがあり沈没したと見てる。

それも北朝鮮の小型潜水艦の責任にされても、自分で潜水艦の責任者に
調査させた上で「俺はやってない」と発表してるんだろ。
完全に北朝鮮には他人事。

だいたい演習中の高速で走る哨戒艦を、足の遅い潜水艦で夜の9時頃
どうやって魚雷で攻撃できる場所まで行って、魚雷を発射できるんだ?
確かに北朝鮮は悪だが、都合の悪いことを全部北朝鮮のせいにしてもな・・・

ーーーー引用開始ーーーー
事故当時について
「午後9時に夜食を食べていた時、突然、船が揺れて停電 になり、体が10センチ
ほど宙に浮いた」とし「暗闇の中で壁をつたって外に出てみると、 船が傾いていた。
この時から懐中電灯を持って他の負傷者や生存者を探した」
と話した。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

60 名前: no name :2010/06/07(月) 19:11:27 ID:s7sPw1J+

>>57

「爆弾などで一方向だけを狙うような構造のはあるけど、魚雷で最初から上だけを狙う
構造の魚雷なんて俺は聞いたことがない。」

お前がバカなだけ
恵也は自分がバカだという自覚をもつべき


韓国哨戒艦沈没 バブルジェット現象とは?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

61 名前: no name :2010/06/07(月) 19:22:42 ID:KDQOYGPT

>>55
>メディアを批判的に見る目は、国民は当然当たり前に持ってたよ

嘘つけ!
お前は小沢一郎を詭弁や嘘つかってかばっていたが、「日本人はメディアに騙されやすい」とか書いただろドアホウ!
現代人にすらメディアリテラシーが無いのに、戦前戦時中、もしくはGHQの支配下にはあった???
ふざけんのもいい加減にしろ!キチガイ!

>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

お前は「メディアリテラシーとは何ぞや」という事すら理解していない事がよく分かったw
全世界で二億人殺した共産党がそんな御立派かよクズ!

>欧米各国ではそれが、当たり前のことじゃないかね

それを言うなら、過激な共産主義者を取り締まる治安維持法についても言及しなよ
アメリカ、イギリス、スペイン、イタリアには、過激な主義者は問答無用でブタ箱にぶちこめる法律があるんだよ
スイスだって共産主義者は教師になれない
世界中で共産主義者がそんなにも忌み嫌われている理由を少しは考えろキチガイ!

>革命とは「突然の大きな変動」のこと

バーカ!
革命とは「命があらたまる」の略なんだよw
命ってのは中国で言う「天命」のこと。
昔は政治指導者は天命を受けたと思っていて政治をやっていた。この政治指導者が「天子」だよ
この天子があらたまる、それを「革命」って言うんだよ
単なる「大きな変動」ごときで、「革命」なんて言わねーんだバカキチガイ!

さて、日本がポツダム宣言を受諾した事で、天子は代わったか?
昭和天皇が代わらなかった時点で、「革命」とは言わない

そもそもGHQの占領統治は全て、ハーグ陸戦法規にもポツダム宣言にも違反した暴挙だ
暴挙を称賛するキチガイは死ねよ!

62 名前: no name :2010/06/07(月) 19:42:18 ID:KDQOYGPT

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
ハーグ陸戦法規
第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/potudamusenngenn.htm
ポツダム宣言
>日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙(しょうがい)ヲ除去スベシ
>言論、宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ
(つまりGHQが日本政府の作った松本案を蹴ったのもポツダム宣言違反だし、占領統治によって作られた法律は全てポツダム宣言違反)

キチガイはいい加減に勉強しろよ
何か主張したいなら基本的な知識ぐらい得てからやれよ

GHQの時代は「忠臣蔵」や「桃太郎」ですら御法度だったんだよ
何が「言論の自由」が有ったんだよキチガイ恵也!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kabusk/dentoh12.htm
>太平洋戦争敗戦のあと、GHQ(連合軍総司令部)は歌舞伎の上演を厳しく規制し、とくに敵討ち関連演目の上演を禁止しました。
>この規制は徐々に解かれましたが、最後まで残った大物が「仮名手本忠臣蔵」でした。

63 名前: no name :2010/06/08(火) 02:13:57 ID:8J1uMN3E

>少し辞書でも調べて、それから書いたほうが良いよ、あなた程度の知識ではね。
>人の言葉にイチャモンを付けるには、ちょっとアンタじゃ早いよ。

お 前 が 言 う な w

64 名前: no name :2010/06/08(火) 03:28:39 ID:vvRc2sLV

>>55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

ソ連や北朝鮮を「地上の楽園」とか言って賛美していた奴らが「メディアリテラシーの持ち主」だってかw
失笑ものの無知無学だなw

お前はソルジェニーツィンの書いた『収容所群島』を100回読んで出直してこい!

>革命とは「突然の大きな変動」のこと
>だから終戦のときも、明治維新のときも豊臣秀吉→徳川家康
>自民党政権→民主党政権も当然、日本にとっては革命といっても良いよ

言わねえよ
自分勝手な妄想定義もいい加減にしろよな?ボケ老人の山本隆次

例えば「明治維新」。
これが革命なら、どうして明治"革命"にならなかったんだ?
これ1つ見てもお前のバカさ加減が解る

そもそも明治維新は「王政復古の大号令」から始まった
"復古"だぞ?新たに王朝が創始されたわけじゃないのに何が「革命」だ!クソジジイ!

65 名前: no name :2010/06/08(火) 19:39:04 ID:U6TteVyI

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100413/plc1004131143009-n1.htm

どうしてキチガイ恵也は中国のこういう行動には何も言わないのかな?
お前の批判するのは日本と、戦後のアメリカだけだけだよ?

やっぱり中国の回し者なんだろ?

66 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 00:32:02 ID:ovSmkKfn

>>64 ソ連や北朝鮮を「地上の楽園」とか言って賛美していた奴らが「メディアリテラシーの持ち主」

マスコミの情報を批判的に見ることだから、日本の共産党支持者は日本のマスコミ
を信用してないから「メディアリテラシーの持ち主」だ。
松川事件じゃ最初からマスコミに犯人扱いされ、最高裁では無罪でも大打撃を受けた。

くれぐれもマスコミを支配してたソ連の、ソ連共産党支持者と混同しないように。

67 名前: no name :2010/06/09(水) 02:22:59 ID:f76HN8oR

>>66
バーカw
詭弁使うなよこのキチガイw

>マスコミの情報を批判的に見ることだから、日本の共産党支持者は日本のマスコミを信用してないから「メディアリテラシーの持ち主」だ

お前はやっぱり「メディアリテラシー」の意味が分かってないなw

>メディア・リテラシー(英:media literacy)とは、
>情報メディアを主体的に読み解いて必要情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと
>「情報を評価・識別する能力」とも言える。
>ただし「情報を処理する能力」や「情報を発信する能力」をメディア・リテラシーと呼んでいる場合もある。
(wikiより)

「情報を批判的に見ること」じゃないし、"日本のマスコミ"に限定した話じゃない
知らないなら素直に知らないって言えよ!人間のクズ!

共産主義者どもが内ゲバはあってもソ連や中国、北朝鮮を「平和勢力」「地上の楽園」とか言って賛美していたのは有名な話
ソ連政府や中国政府なんかの公式発表に対する(お前の言葉で言えば)「批判的な視点」も「メディアリテラシー」も微塵も存在しなかった

キチガイがアカなのはもう分かったから、未だに共産主義を賛美できるキチガイはさっさと精神病院に行けよ

68 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 07:38:07 ID:fpuHnyZL

>>61 スイスだって共産主義者は教師になれない

何でそんなデマを信じるのだろうね、
「共産主義者は教師になれない」ではなく共産主義者の教師が
授業で生徒に「偏向した政治教育をしたからクビになった」だけだろ。

日本でも教師は生徒に、政治的中立の教育をしなければいけません。
それを無視して教育してたら、雇い主にクビにされるのは当たり前の話だ。

だいたいからして、共産主義者だと教師が自己申告するはずないだろ。
個人の思想信条の自由という言葉さえあなたは知らないのかな。
雇い主は雇用のときに面接者に対して「あなたは共産主義者か」なんて
思想信条に関することを聞けません。

>> 昔は政治指導者は天命を受けたと思っていて政治をやっていた。

これは事実であるが、後の話はただのあなたの妄想に過ぎん。
言葉の成り立ちを説明するのに、いろんな説は存在するが証明は無理。

問題は現在の言葉がどんなイメージを持って、使われてるのかということ。
言葉とは時代とともにコロコロ変わって行く物なんだけどね。
少なくとも現在の意味で使いなさい!

>> ハーグ陸戦法規にもポツダム宣言にも違反した暴挙

GHQの統治は、日本にとっては最高のやり方だったと思うけどね。
そのおかげでアジア諸国では異常なくらいの、現在の日本の繁栄があるん
だし、感謝こそすれ非難はするべきじゃない。

ソ連が統治したら、東ドイツみたいになってただろう。
だから俺はマッカーサーには親近感を持ってる。
統治とは結果責任であって、建前でガタガタ言うものじゃない。

源田実氏なんて、天皇にもしものことがあったら日本全土でゲリラ戦を
米軍に対して行う準備をして、連絡網などを準備していたという。

この暴発を起こさせないだけの、賢い統治をGHQはしたわけだ。
アンタ程度の知能じゃ、建前ばかりに振り回されまず無理だろうね。
結果責任なんだよ!

69 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 07:39:58 ID:a5XmdyOA

>>64 新たに王朝が創始されたわけじゃないのに何が「革命」だ!

何であなたはそんなに建前の言葉に誤魔化されるのだろうね。
坂本竜馬らが苦し紛れに出したアイデアという建前じゃなく問題は
新政府が明治維新で行った中身なんだよ。
中身で事件を思考してこそ大人の対応。

明治維新とは建前では、政治権力を幕府が天皇に戻したことだが
実質は士農工商の身分制度を、四民平等にして西欧並みの活力
ある制度に日本を大変革したわけだ。

他にも廃仏毀釈をして、仏教と神道を完全分離し、藩を取り潰し
侍が全員失業する中身を見なさい。
復古という、大昔の状態に戻ったわけではありませんから、明治維新
とは革命だったというべき。

70 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 09:46:42 ID:dGV9elJn

>>67 「情報を批判的に見ること」じゃないし、"日本のマスコミ"に限定した話じゃない

同じ意味の解説だよ。
むしろ単純明快という条件では、俺が出した解説のほうが優れてる。

あなたの出した解説では難しい単語が多すぎるし、文章が長く言葉の最大
の条件である”誰にでも誤解のない理解”というものから外れてしまう。
言葉とは単純明快じゃないといけないの。

正確に言えば
「情報を批判的に見れ、活用する能力」をメディアリテラシーという。

まあ俺は韓国政府やアメリカ政府の発表を批判的にみて、掲示板に書いてるから
メディアリテラシーの持ち主といえるが、あなたみたいに政府となると妄信する方や
都合のいい情報に引きずられる人間には、その能力が無いといえる。

>> ソ連政府や中国政府なんかの公式発表

これには終戦直後だと日本にいる、日本共産党支持者も弱かったようだね。
でもソ連政府とも中国政府とも日本共産党が大喧嘩してからは、さすがに
目が覚めたようだよ。

あなたはこの共産主義者たちの大喧嘩のことを知らないようだね。
ちなみに俺は日本共産党支持者ではない。誤解しないように。

今のところ検察庁とマスコミの袋叩きになってる小沢一郎支持者ではある。
無実の罪で、いつまでも「説明責任」なんて呪文で虐められてるんだからな。

71 名前: no name :2010/06/09(水) 09:55:13 ID:EP5mvgmO

>>68
>何でそんなデマを信じるのだろうね

この話が「デマ」だとする証拠と論拠を述べよ

>日本でも教師は生徒に、政治的中立の教育をしなければいけません
>それを無視して教育してたら、雇い主にクビにされるのは当たり前の話だ

でも実際には日本には「日教組」という偏向教育組織があるじゃん?
民主党の小林千代美に1600万円も資金提供する教員組合とか
広島では県立高校の校長を自殺にまで追い込んでるよな?

偏向教育している教師は片っ端からクビにできるなら、日本の教育がここまておかしくなる事なんて無かっただろ
でもそれをやれば「不当解雇」とか言って大騒ぎするのはキチガイ!お前だろ?

>個人の思想信条の自由という言葉さえあな たは知らないのかな

それは決して 無 制 限 で は な い という事さえ、キチガイは理解できないと見える

日本国憲法第12条(中略)
>又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ
第13条(中略)
>公共の福祉に反しない限り

>言葉の成り立ちを説明するのに、いろんな説は存在するが証明は無理

それは お 前 が バ カ だ か ら w
小学生だってやろうと思えばできるよ

>問題は現在の言葉がどんなイメージを持って、使われてるのかということ

だとしても「革命」と「革命的変化」は全く意味が違うから
お前の妄想定義もいい加減にしろよ
「革命」と言えば「フランス革命」や「ロシア革命」のような事を指す
「革命的変化」の意味としては民主党には役者不足だ
鳩山を見ても一目瞭然、お前の過大評価も良いところだ

>言葉とは時代とともにコロコロ変わって行く

だからってキチガイのお前が勝手に意味を捏造して良い理由にはならないのであしからず

72 名前: no name :2010/06/09(水) 10:16:24 ID:EP5mvgmO

>GHQの統治は、日本にとっては最高のやり方だったと思うけどね

お前が忌み嫌う「アメリカの属国としての日本」としては、確かに「最高のやり方」だろうねw
でも、アメリカの属国を嫌うならGHQは否定しなければならない

>そのおかげでアジア諸国では異常なくらいの、現在の日本の繁栄があるんだし、感謝こそすれ非難はするべきじゃない

残念w
日本は戦前から経済大国でした
お前と同じ苗字の山本夏彦が「誰か戦前を知らないか」という本で詳細に調べているから読んでみなさい
日本経済が破壊された理由は、アメリカの経済封鎖と、空襲や原爆のせいです

そもそも、アメリカを非難しているのは お 前 じゃなかった?

>統治とは結果責任であって、建前でガタガタ言うものじゃない

ふざけんな
だったら二度と日本の南京戦や零戦開発を責めるなクズ恵也!
それに、戦後の日本がアメリカべったりなのも、お前に批判する資格は無い!
GHQはアメリカべったりの日本を望んだのだから

アメリカべったりの日本が嫌ならGHQの改革(改悪)から否定するのが筋だし、GHQ万々歳でアメリカを否定するなんてのは頭がおかしい

>復古という、大昔の状態に戻ったわけではありませんから、明治維新とは革命だったというべき

バカも休み休み言え
「革命」と「革命的変化」は全くちげーよw

そもそも「明治維新」であって、「明治革命」ではない事に何の立証にもなってないし

>実質は士農工商の身分制度を、四民平等にして西欧並みの活力ある制度に日本を大変革したわけだ

それは日本が一番失敗した、やっちゃいけない改革の代表例だろw
イギリスみたいに貴族制度が生きてる国は未だにあるわけで、身分制度の解消は一朝一夕にやっちゃいけない事なんだよ
そういうのは歴史が解決すべき問題なわけだ
そもそもの身分制度の始まりの時に、「明日から士農工商の身分制度に区分けします」という法律でも出したのかい?
身分制度は法律や文章で勝手に作られたのではなく、歴史的に長い時間をかけて成り立っていったのだから
当然反対に無くす時にも時間をかけて行うべき事だろう

法律の紙切れ1つで差別が無くなるなんて思える恵也は短絡的に過ぎるだろ

部落差別が未だに続いているが、明治政府は部落も含めて四民平等を宣言したはずだ
それが何故かを少しでも考えれば、法律1つで差別は無くならない事は明らか
少しはまともに考えろよ…

73 名前: no name :2010/06/09(水) 10:37:47 ID:EP5mvgmO

>>70
>同じ意味の解説だよ

どこが「同じ」だよ
頭おかしいんじゃね?

wikiの解説によれば、必ずしも「批判的に」見る必要は無い
てか、肯定的とか批判的なんて条件に書いてないし

>むしろ単純明快という条件では、俺が出した解説のほうが優れてる

ああ、やっぱりキチガイは「俺様は世界最高の知恵者」と自惚れてるわけねwww
誇大妄想の疑いがあるから精神病院に行きなさい

>あなたの出した解説では難しい単語が多すぎるし、

中学生程度の理解力があれば誰でも理解できると思うよw
お前が無知、無教養なのが悪いんだろ?

>文章が長く言葉の最大の条件である”誰にでも誤解のない理解”というものから外れてしまう

ハテ?普通は文章が 短 い 方 が 「誤解」を招きやすいと思いますが、キチガイの理解は全く真逆なんですねwww

>言葉とは単純明快じゃないといけないの

単純でありさえすれば良いわけでもありませんがw

>まあ俺は韓国政府やアメリカ政府の発表を批判的にみて、掲示板に書いてるからメディアリテラシーの持ち主といえるが

全く言えませんよ
単に偏屈な「何でも批判する」一言居士を「メディアリテラシーの持ち主」とは言いません

それにあなたは、南京大虐殺「あった」派の資料は無批判で採用するくせに、「なかった」派については無視しますよね?
もしくはありとあらゆる詭弁を駆使して自分に都合が良いようにねじ曲げますよね?

川口の芝園団地の件でもそうでした
ハッキリ冒頭に書いてあるのに「団地名も自治会長名も書いてないタワゴト」扱いしましたね?
ハッキリ「中国人のしわざ」と書いてあるのに、勝手に「認知症の老人のせい」に責任転嫁しましたよね?
お前のどこに「メディアリテラシー」が有るんですか?
むしろ「虚言癖の持ち主」であり、メディアリテラシーを邪魔する原因の一人でしょうが

>あなたみたいに政府となると妄信する方や都合のいい情報に引きずられる人間にはその能力が無いといえる

中国共産党の話になると「盲信する」山本隆次や、「都合のいい」情報ばかり持ち出す山本隆次にはその能力は無いといえる

74 名前: no name :2010/06/09(水) 10:55:23 ID:EP5mvgmO

>>70
>でもソ連政府とも中国政府とも日本共産党が大喧嘩してからは、さすがに目が覚めたようだよ

その証拠と論拠を述べよ
特に日本共産党はソ連の傀儡政党だったのは少し勉強すれば誰でも知ってる事実
中核派や革マル派とも、これが原因で仲たがいしたわけだし
お前こそ、日本の左翼の歴史に無知なんじゃね?

文化大革命の時、紅衛兵が貼り出した壁新聞を真に受けて文革礼賛していたのはどこの誰だった?
日本共産党も社会党も揃って文化大革命みたいな暴挙を礼賛していたよ

そう言えば、その文化大革命真っ最中の中国に行ってアホみたいな「日本軍の暴虐」なんて聞いてきた本田勝一なんてバカもいたよね?
お前が好んで引用する南京虐殺のタネ本だけど、本田記者には「メディアリテラシー」のカケラも無いんだけどw
中国共産党が用意した「証言者」の話を、一切ウラも取らずに垂れ流しただけという代物
証言の矛盾が批難されると「私は話を聞いただけだから文句があるなら中国共産党に言え」と開き直る始末
こんな奴の作った「中国の道」を無批判、無検証でコピペするお前にも、「メディアリテラシー」なんて少しも無い事がよく分かるw

>無実の罪で、いつまでも「説明責任」なんて呪文で虐められてるんだからな

「無実」なら堂々と説明すりゃ良いだろw
バカだなお前はw

小沢一郎だからではなく、アイツは「政治家なんだから」説明責任があるのは当たり前
政治家が説明責任を果たさず、都合の悪い事は片っ端から説明責任から逃げていたら政治はどうなるんだよキチガイ!

75 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 18:02:55 ID:BYm8dkFe

>>71 実際には日本には「日教組」という偏向教育組織があるじゃん?

あなたは日教組のことを、どれだけ知ってるんだい?
俺は実際に元教師という方をいま複数知ってるけど、偏向というほどの方々
とは思えないよ。

俺の学校の先生にも、授業以外でさえ偏向した政治話を聞いたことさえない。
針小棒大なまた聞きの話を、アンタはまともに信じてるんじゃないかね。

小林千代美議員は1600万円を献金してもらって、その処理が悪かったんだろう。
これはザル法で無理やり検察庁が立件しただけの、国策捜査に過ぎん。
まあ教職員組合のド素人が、政治献金したため生じたミスだろう。
検察庁の国策捜査をまじめに信じてもな・・・・

76 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 18:05:14 ID:fpuHnyZL

>>72 GHQはアメリカべったりの日本を望んだのだから

どんな根拠でそう信じてるんだい?
俺はGHQのトップであるマッカーサーの「日本は東洋のスイスたれ」という
言葉がマッカーサーの本音だと見てる。

アメリカにも謀略好きのブッシュジュニアみたいに、イラク侵攻でありもしない
大量破壊兵器を理由にして資源をカッパラったが、ケネディは謀略を好まず
キューバへのCIAの侵攻を中止させた。
おかげで暗殺されてしまったけどね。

アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
くれぐれもアメリカ人を画一化して、単純化しないように。
組織であるアメリカと、個人であるアメリカ人を混同してるよ、アンタ!

マッカーサーはフィリピンで破れ、オーストラリアに逃げ出した時から、日本
占領後の憲法試案を作るメンバーを集めてます。中立国スイスを目指したから
少なくともマッカーサーは日本をアメリカの属国にする思想は持ってません。

ーーーー引用開始ーーーー
白州によれば、新憲法が公布されると、政府はこれを記念して「銀杯一組」を作り、
関係者に配ったという。白州がその銀杯をホイットニーに届けた際に、ホイットニーは
この贈り物を喜んだ。

そして、「ミスター・シラス、この銀杯をあと幾組もいただきたいんだが・・・」と言いだした。
その日、ホイットニーの部屋には、ケーディス以下何人かのスタッフが詰めていたが、彼
の言う幾組という数字は、このスタッフの数をはるかに上回っていた。
白州はその点を問いただすと、ホイットニーはつい口を滑らせたのである。

「ミスター・シラス、あの憲法に関係したスタッフは、ここにいるだけではないんだ。日本に
来てはいないが、豪州時代にこの仕事に参加した人間が、まだほかに何人もいるんだよ」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

>> 法律1つで差別は無くならない事は明らか

珍しくまともなことを知ってるね。
しかし法律なしで、差別を無くすことは出来ないよ。
インドのカースト制にしても、アメリカの人種差別にしても、法律を武器に時間を
かけて無くすべきもので法律なしには無理な相談。
少しはまともにかんがえろよ。。。

77 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 18:08:44 ID:CwTBcetq

>>74 日本共産党はソ連の傀儡政党だったのは少し勉強すれば誰でも知ってる事実

あなたの方が知らないようだね。
ソ連と本格的に仲たがいしたのは、志賀義男との問題からだよ。
しかしソ連は野坂参三というソ連のスパイを温存してたんだよな。

>> 日本共産党も社会党も揃って文化大革命みたいな暴挙を礼賛していたよ

日本共産党は礼賛してないよ。
この当時、赤旗を読んでたがまったく何も報道してないので俺は、日本共産党と
いう組織に不信感をもった事を覚えてる。
後の記事で赤旗記者が、北京の空港で紅衛兵に暴行を受けて追い出された
ことを知った。なんだったら図書館に行って赤旗縮刷版で調べてみな。

社会党機関紙はその当時は見てなかったけど、礼賛してたかね???
朝日新聞が好意的な論調だったのは覚えてるけどな。
しかしあなたは、正確な事実というものを知ってないようだ。

本田勝一の書物を俺は読んだことがあるが、当時の中国共産党の援助も
ほとんど受けれず、調査は大変だったようだぜ。
あなたは自分の目では、本田勝一の本を読んでないのじゃないかね。
書いてるあなたの文章からは、そんな印象を受けてしまった。

本田氏の書物には、当時の中国共産党の方針として日中国交回復を優先し
朝鮮戦争で戦ったアメリカ主敵論のため、南京虐殺を隠す傾向にありました。
くれぐれも自分の目で本を読んでから、それから結論を出してください。

>> 政治家が説明責任を果たさず、

小沢一郎に具体的に、どんな説明を求めてるんだね。
あなたの話はマスコミと同じで、まったく内容がわからん。
これまでに小沢一郎が出来る説明は「チャンとマスコミにやってる」のだけどな。

今回も荒井氏が標的にされたようだが「事務所の賃料」と切手や駐車料などの
「事務所経費」を意図的に混同してマスコミ報道がなされているようだ。
またまた無限大の説明責任という言葉が、乱舞するんだろうな。

78 名前: no name :2010/06/09(水) 19:40:28 ID:EP5mvgmO

>>75
そういう台詞は、広島県立世羅高校の校長を自殺に追いこんだ事件や、
国立市で国旗掲揚しようとした校長を土下座させようとした事件を調べてから言おうか?

あと、いい加減「だろう」でモノを語るなキチガイ!

>>76
あのアメリカが、一切の国益度外視して「ボランティア」「奉仕精神」で日本と戦争したとか思ってんの?
底無しのバカだねお前www
ベトナムやアフガニスタン、イラク、そしてお前の言い方を借りれば北朝鮮を「謀略でハメたアメリカ」と、
日本が戦った「アメリカ」と 同 じ 国 という一般常識も無いのかな?

ロシアに勝った日本は、当然かなりの軍事力があると推定できるわけで、ひとたび戦争になったならいくらアメリカとて少なくない犠牲は出る
その犠牲全てが「ボランティア」で片付けられるぐらい、アメリカ人は「日本愛」に目覚めていたのかw
もしアメリカがそんな国だったら、日米戦争は万が一にも起こらなかっただろうねw

そもそもマッカーサーは日本に全く愛着を持っていなかった

「アングロサクソンは45歳ぐらいの壮年の精神年齢があり、ドイツ人もまあそのぐらいである。
しかし、日本人はたかだか12歳のガキレベルでしかない」
(マッカーサーの上院演説)

この言葉が全てを物語っている
実際マッカーサーは幣原や吉田などごく限られた人物以外、日本人とは会おうともしなかった
香淳皇后とすら一度も会わなかった
昭和天皇との会談は、全て昭和天皇がわざわざGHQ本部に出向いて行われており、「答礼」すら行わなかった
晩年、マッカーサーは自分の活躍した戦場をめぐって旅をしたが、日本はあっさり素通りした
そんなマッカーサーが「日本のため」を思っていたなんて、お前の頭は終わってるw

79 名前: no name :2010/06/09(水) 20:10:26 ID:EP5mvgmO

>>76
>しかし法律なしで、差別を無くすことは出来ないよ

バカじゃない?逆に差別意識を増大させるだけなんだけど?
いわゆる「在日特権」っていうのがあるよな?
あれも初めは「在日と日本人の差別状態を改善したい」という「善意」から始まったんだよね?
ここではその話の前提条件が正しいか否かは置いとくけど、在日特権を与えた結果どうなった?
お前の大嫌いな「ネトウヨ」なんてのが生まれ、「在特会」なんてのも現れた
差別解消が目的だったのに、日本人の心にさらなる差別感情を植えつけてしまったわけだ
同じ理屈で「同和利権」「アイヌ利権」なんてのも生まれ、そして差別感情を増幅してるよな?

時間をかけて均等にすべきところを一朝一夕にやろうとするからこうなる…
お前みたいなキチガイには分からないんだろうね

>>77
>ソ連と本格的に仲たがいしたのは、志賀義男との問題からだよ

だから何?
「日本共産党はソ連の傀儡政党だった」という過去には何ら反論されてないし

日本共産党の赤旗には「アメリカの核実験に反対した」話は有るけど、どうしてソ連や中国の核実験に反対した歴史は無いんだろうね?

>日本共産党は礼賛してないよ

へえ、そいつは初耳だw
平岡正明なんて死ぬまで「文化大革命万歳」を力説していたけど?
ちょっと調べてみた限りでも、秋岡家栄、安藤彦太郎、菊地昌典、西園寺公一、菅沼正久、新島淳良、藤村俊郎などなど…
名だたる共産党シンパの知識人が文化大革命を賛美していたけど?

>本田勝一の書物を俺は読んだことがあるが、当時の中国共産党の援助もほとんど受けれず、調査は大変だったようだぜ

どこにそんな事が書いてあるんですか〜
俺朝日文庫版持ってますんで嘘つかないでくださ〜いw
本田の取材した「証言者」は、全て共産党が用意したんですけど〜
そして話のシメには必ず「毛沢東首席と中国共産党のご指導のお陰で今は幸せです」的な話が挟まれるんですけど〜

キチガイ恵也は日本語が読めないんだね

しかも本田自身、「私はただ話を聞いただけだから文句があるなら中国共産党に言え」と開き直っていますよ
中国共産党の協力がないのに「中国共産党に文句言え」ですか?

なるほど〜、本田勝一はジャーナリスト云々以前に、人 間 と し てダメみたいですね〜
まるで山本隆次みたいですね

80 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:25:16 ID:w7ib59H6

>>78 世羅高校の校長を自殺に追いこんだ事件

これは組合と教育委員会の間で、校長としての立場がなくなった悲劇だろう。
中間管理職として、それなりの給与をもらってるんだからそのくらい耐えてもらわないと。
それを組合だけの責任にしてもな。

>> 一切の国益度外視して「ボランティア」「奉仕精神」で日本と戦争したとか思ってんの?

人が思ってもいないことを勝手に書くんじゃないよ。
あんたチョッと妄想が多すぎる。

戦争においても外交においても、第一目的は自国の利益。
それも出来るだけ長期的視野での利益が目的なの。

むかしの日本みたいに、満州の肥沃地の住民を追い出し、日本人の開拓団を
入れたり、石炭や鉄鉱石を日本の資源として収奪するだけでは短期的利益に
なっても長期的にみると、住民に恨まれ反抗されて国家の損失になるだけだ。

その点、終戦直後の日本みたいに食糧が足らないとアメリカから脱脂粉乳を
タダで送ってもらったりしていては、住民としては反抗できんよ。
まあ、バターなどを取り除いた牛乳だから値段は安かったとは思うけどね。

マッカーサーは長期的国家利益が見通せる軍人だったのだろう。
南京虐殺では日本軍の食料を、現地調達で行わせたのだからこのことは短期
的利益しか目にいらない連中が日本軍幹部にいたせいなんだよ。

81 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:28:52 ID:w7ib59H6

>>79 いわゆる「在日特権」っていうのがあるよな?

それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

俺が知ってる話で部落の人の住んでるところに、非常に安く貸す公営の住居を作った。
部落のままでは貧乏な方ばかりなので、立替も出来ず作ったもの。
こういったことはあなたに言わせたら逆差別と言うかも知れんけど、俺は貧乏人が貧乏
人の足を引っ張るような真似はしたくない。

むしろ部落民の子供が人並みの生活をして、大人になっても人並みの生活を送る
基礎が出来るので、良い税金の使い方と俺はみてる。
子供の頃から掘っ立て小屋に住んでては、結婚や就職さえまともな所には出来ん。

住んでる場所であからさまな差別感情を世間に広めてしまうから、少なくとも住居くらい
目立たないようにして置かないと、永遠に続いてしまう。
あなたには理解できないかもしれないけど・・・・

>> どうしてソ連や中国の核実験に反対した歴史は無いんだろうね?

これは共産党に言わせたら、軍事バランスの問題だろう。
アメリカだけが巨大な核ミサイルを持つと、軍事バランスが壊れアメリカによるソ連攻撃
を心配したんじゃないかね。まあその時の日本共産党だけにしか通じない論理だ。

>> 名だたる共産党シンパの知識人が文化大革命を賛美

シンパであっても共産党員なのかい?
俺にはその人たちが、左翼的な思想の人としか判らんけどね。
共産主義者というのはよく内ゲバをするもの。

機関紙である赤旗の記者が、北京空港で袋叩きになったという話があるけど、そんな
状態で文化大革命を日本共産党が組織として賛美するものかな、疑問!

>> 俺朝日文庫版持ってますんで嘘つかないでくださ〜いw

俺が読んだのは「南京への道」という日本軍が進撃したルートをたどり、そこの住民に
戦争中の出来事を、本田勝一氏が聞き書きしたものだ。
図書館へ行って借りて読んだけど、あなたもその本を読んでみたほうが良い。

82 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:48:19 ID:71a4Em+F

>>74 お前が好んで引用する南京虐殺のタネ本だけど、

俺が好んで引用してるのは、本田勝一氏の著書じゃないよ。
写真に関しては多いのが「タラリ」氏、文章に関しては「ゆうのページ」
や「半月城」氏が多い。

本田勝一氏は、ネットにはあまり出してないでしょう。
俺は書物以外には本田氏を、ネットでは見たことがない。

http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
http://www.geocities.jp/yu77799/index.html

83 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:51:47 ID:71a4Em+F

>>82 
失礼、間違い!
俺は書物以外には本田氏を、ネットでは見たことがない。

俺は書物では本田勝一氏の物を読んだが、ネットでは見たことがない。

84 名前: no name :2010/06/10(木) 18:58:39 ID:Bqc7CuL3

>中間管理職として、それなりの給与をもらってるんだからそのくらい耐えてもらわないと

偉そうなこと言うなよw
プータローの山本隆次のくせに

まずお前が同じ状況に置かれてみろ

>それを組合だけの責任にしてもな

100%組合のクズ教師の責任だろ
日本人の間で当たり前のように国旗国歌として見なされてきた日の丸君が代を一切認めようとしない、
しかもクズ教師一人そういうおかしな思想を持ってりゃ良いのに、校長や生徒に押しつける
100%クズ教師の責任だから

>戦争においても外交においても、第一目的は自国の利益
>それも出来るだけ長期的視野での利益が目的なの

そんな事>>76のどこにも書いてないよ
アンタ妄想が過ぎるよ

>長期的にみると、住民に恨まれ反抗されて国家の損失になるだけだ

だから日本はそんな事やってないし
やったと言うなら証拠出してね?
日本人が入植したのは、元々土地権利者のいない土地か、拓務省や満州土地開発がちゃんと買い上げた土地ばかりですから

>終戦直後の日本みたいに食糧が足らないとアメリカから脱脂粉乳をタダで送ってもらったりしていては、住民としては反抗できんよ

バカ言うなよ!
脱脂粉乳の件に関しては、アメリカ嫌いのお前が一番怒らなければいけないところだろうが!

アメリカは農作物を作りすぎて余りすぎたから、「余剰品のはけ口」として日本を利用したに過ぎない
そこには「日本人への善意」など微塵もない!
本来、使い道の無い脱脂粉乳など「家畜の餌」にアメリカは使っていた
つまり「余剰品のはけ口」として、「家畜の餌」が与えられたわけだ
家畜の餌が与えられてそんなに嬉しいなら、お前は二度と人間の食事をするなよキチガイ!

さすがアメリカは管理不足で狂牛病を惹き起こした国だけある
今、当時の脱脂粉乳を科学的に調べてみたら、雑菌、バイ入りまくりで栄養分ゼロの「ゴミ」だったそうな
アメリカ嫌いのくせにゴミを飲まされた事を感謝しろ?

死ね!

85 名前: no name :2010/06/10(木) 19:10:12 ID:kXw8gJAq

>>81
>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

「日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう」
でた!バカ恵也の妄想w  

●三重県の自治体で、定住している在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免
していたことが相次いでわかり、波紋を広げている。・・もっとも、この減免措置が
ほかの自治体でも明らかになる可能性があり、市民からの批判の声がさらに高まりそうだ。
http://www.j-cast.com/2007/11/21013643.html?p=1
http://www.j-cast.com/2007/11/21013643.html?p=2

●大阪市立大教授の朴一が犯罪者を本名でなく日本名で報道しろ発言
創氏改名を理由に戦後も通名を使い続けるゴミ在日
    (3:24から)


根拠が無いのにネットウヨのおとぎ話と言い切り、ばれるまで嘘をつくド低脳の恵也が必死だな。
在日特権を知られると何か都合が悪いのか?答えてみろよバカ恵也!

86 名前: no name :2010/06/10(木) 19:34:32 ID:Bqc7CuL3

>マッカーサーは長期的国家利益が見通せる軍人だったのだろう

単なる余剰品のはけ口をそこまで賛美できるお前はやっぱりキチガイだ

>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話

へー
ビザ無しで就労、就学、渡航できる
国籍申請がほとんどフリーパス
犯罪をおかしても本名が明かされない

これが「特権じゃない」と言うのかキチガイはw

>せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう

お前が知らないだけだよキチガイ

>部落のままでは貧乏な方ばかりなので、

まずこの前提が間違えてる
部落=貧乏って統計でもあるのかい?

むしろ、解同幹部なんかはベンツやBMWなんか乗り回しているけど?

>立替も出来ず作ったもの。

解同幹部が補助金や支援金を着服してるからね
悪いのは解同幹部と、それを食い物にしてる社民党だよ
自称「庶民の味方」のくせに二億円とか持ってる福島瑞穂はなんなの?
あの中に解同幹部からの「上納金=賄賂」が無いとどうして言えるの?

>こういったことはあなたに言わせたら逆差別と言うかも知れんけど、
>俺は貧乏人が貧乏人の足を引っ張るような真似はしたくない

それが本当に「貧乏人」であるならな?
でも社民党の福島瑞穂がブルジョアなのは閣僚時代の所得公開の時に分かったし、解同幹部が贅沢してるのも調べればすぐ分かる

>むしろ部落民の子供が人並みの生活をして、大人になっても人並みの生活を送る基礎が出来るので、良い税金の使い方と俺はみてる

また「俺はみてる」かよ!妄想はいい加減にしろ!
その同和利権が、政治家や官僚の懐に流れていても「良い税金の使い方」かよ!

87 名前: no name :2010/06/10(木) 19:43:24 ID:Bqc7CuL3

>これは共産党に言わせたら、軍事バランスの問題だろう

つまりソ連の手先だったって事じゃねーか

>アメリカだけが巨大な核ミサイルを持つと、軍事バランスが壊れアメリカによるソ連攻撃を心配したんじゃないかね。

どう考えても「民主主義国」で、「言論の自由」があって、「シビリアンコントロール」があって、「選挙による政権交代」があるアメリカと、
一切存在しないソ連や中国と比べたら、危険なのは無い方だろ
つまり日本共産党や社会党には一般常識すら無かったという事

>まあその時の日本共産党だけにしか通じない論理だ

未だに変わってないと思うけど?
1996年だったかな?
フランスと中国が核実験したよな?
あの時世間じゃ「フランス品不買運動」なんてやっていた
なのにどうして中国は無罪放免なの?

俺はあの時、決定的に反核論者の欺瞞に気づいたけど?

>俺が読んだのは「南京への道」という日本軍が進撃したルートをたどり、

で、どこに「中華人民共和国が非協力的だった」と書いてあるんだ?

>俺が好んで引用してるのは、本田勝一氏の著書じゃないよ

そのお前が引き合いに出してるサイトの人が、全く無批判に本田勝一を引いてるじゃん?
「私はただ言ってる事を書いただけだから、文句があるなら中華人民共和国に言え」
こんな事を言う奴を全く無批判に引用するとはいやはや…

88 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 00:27:31 ID:BFEYFqfa

>>78 日本人はたかだか12歳のガキレベルでしかない

俺もそう思うよ。
まあ今の日本人のレベルは18歳くらいかな。

政府の言うことを疑いもせず、大本営発表を素直に信じてたのに
日本本土が空襲され、それでも日本が勝つという洗脳をほとんど
の人は信じていたという。

検察の裏金を告発しようとした検察幹部を、テレビ録画の当日に
逮捕し口封じをしても検察の正義を信じてる幼い日本人。

野党党首の小沢一郎を、失脚させるために虚偽記載という形式犯
で捕まえていかにも悪質化のように報道させて失脚させる検察。
大久保秘書が西松建設の名前で記載しなくてはいけないのにダミー
を書いたという国策捜査。
同じことを自民党国会議員もやってるのに、そちらは無視なんだからね。

石川秘書の場合は、土地の名義変更が農地から宅地になってからしか
出来ないので2ヶ月遅れただけだが、これも虚偽記載という。
こんな検察庁の暴走を許してては、民主主義では12歳のガキレベルと
言われても仕方ないかな。

89 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 00:29:39 ID:arngPe0J

>>79 日本共産党はソ連の傀儡政党だった

傀儡とはあやつり人形のことだろう。
確かにスパイもいたし影響を受けてはいたが、傀儡とはいえないよ。

ソ連からお金をもらって活動してたわけでもないし、党員の浄財で
運営され、軍事力で脅されてるわけでもない。

満州みたいに大臣は満州人でも、副大臣が日本人で、実権は副
大臣の日本人が持ってるような組織のことを傀儡というの。
影響を受けて仲が良いことと、傀儡とは違うよ。

90 名前: no name :2010/06/11(金) 00:59:29 ID:D3aX1LVk

>>88
>まあ今の日本人のレベルは18歳くらいかな

じゃあさしずめ恵也は5歳の幼児くらいかw
そこまでバカにされてもマッカーサーを賛美できるんだから

>政府の言うことを疑いもせず、大本営発表を素直に信じてたのに

同じ頃、ドイツ人はヒトラーとナチス党に熱狂していたはずだけど?
アメリカ人だって「戦争をやらない」と言ったルーズベルトを当選させている
当選した途端に豹変して「民主主義国の兵器庫になる」とか言ってルーズベルトは戦争準備を始めたというのに…
これで「45歳の壮年レベル」とはよくも言えたものだ

>日本本土が空襲され、それでも日本が勝つという洗脳をほとんどの人は信じていたという

よくも「洗脳」とか軽々しいこと言えるね
一般常識だけど、「洗脳」という言葉が最初に現れたのは「撫順戦犯管理所」だから
それ以前には「洗脳」なんて単語、存在さえ有りませんでした(有るというなら証拠を出してくれ)
英語では「ブレインウォッシュ」と言い、中国語の「洗脳」の直訳です

洗脳なんて単語さえ無いのに、どうして日本人が洗脳されるのやらw

それに「それでも日本が勝つという洗脳をほとんどの人は信じていた」というこれについても証明しろよ?

レーダー開発者、小関賢三の8月15日の日記には…
「泣いた、泣いた、嗚呼敗れたのだ。昨日、否、この時刻まで、ことここに到るとは思わなかつた。
正直の所、勝つとは思わなかつた。しかし、負けはしない、否、負ける位なら玉砕を覚悟してゐたのだ。」

作家の山田風太郎は…
「信じられなかったのである。日本が戦争に負ける、このままで武器を投げるなど、まさに夢にも思わなかったのである」

当時の日本には陸海軍合わせて370万の兵力がまだ有ったわけで、「勝てないまでも負けない」と思っていた人の方が多かったのが事実
表だって「敗戦だ」とは言えなかっただけの話だ
洗脳されていたというなら、ぜひそれを証明しろよ?

91 名前: no name :2010/06/11(金) 01:37:15 ID:D3aX1LVk

>>88
>同じことを自民党国会議員もやってるのに、そちらは無視なんだからね

はい、調べれば分かる嘘だね
http://www.youtube.com/watch?v=w9BZ8dGbeZ0&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=C9ZlUJpoKDY&sns=em
自民党時代だって充分叩かれてるよ

>こんな検察庁の暴走を許してては、民主主義では12歳のガキレベルと言われても仕方ないかな

お前、検察庁って何の為に在るか分かってる?
様々な特権で逮捕されないように守られてる政治家に正義の鉄槌を下す仕事だよ
これが萎縮してしまったら、政治家は不逮捕特権に守られて延々と犯罪者が国会にふんぞり返ることになる
お前に「民主主義」云々なんて語る資格無いよ
5歳の幼児レベルなんだから

>満州みたいに大臣は満州人でも、副大臣が日本人で、実権は副大臣の日本人が持ってるような組織のことを傀儡というの

当時の満州人に近代国家を運営できるだけの知識や経験が有ったんですか〜?
日本だって明治時代初期には「お雇い外国人」なんてのがいた
日本の近代史は、このお雇い外国人の指導によって進んだようなもの

外務省が雇ったアメリカ人リゼンドルが、日本の進むべき道を決めたんだよ
「日本は、北は朝鮮を領有して、ロシアの侵略をふせぎ、南は台湾を占領して、諸外国の進出を食いとめ、
さらに満蒙を生命線とし、弦月型に大陸をおさえなければ、永遠の独立をたもつことはむずかしい」
(『炎は流れる』文藝春秋新社、232頁)

実際に日本の歴史はこの通りに動いているよね?
お前もマッカーサーも、日本のやり方に文句があるならリゼンドルに言えよ

さて満州国、隣にソ連なんて危険な国があるのに、悠長なことを言ってられる余裕があるのか?
満州国がうまく行くか行かないかは、リゼンドルが言うように日本の独立という面にも関わってくるんだよ

恵也は地勢学ぐらい勉強しろよ

92 名前: no name :2010/06/11(金) 03:46:16 ID:toTbFeM1

低能恵也の妄想オワタwww

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20100610-OYT1T00916.htm
韓国哨戒艦、沈没直前に「魚雷受けた」と報告
海軍第2艦隊司令部が3月26日の事件発生直後、天安から「魚雷攻撃を受けた」との報告を受けたにもかかわらず、
合同参謀本部など上級機関への報告を怠っていたことが新たに判明。

93 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 10:41:12 ID:/O1qNMbr

>>84 拓務省や満州土地開発がちゃんと買い上げた土地ばかりですから

あまり不毛な議論はしたくないが、この買い上げたときに非常な無理があったんだよ。
先祖伝来の代々耕してきた肥沃な土地を、国策だとして安い金額で無理やり買い
上げて恨みを買ってしまったの。

あなたも知ってると思うが、成田空港は地主の抵抗で長年にわたり満足な運行が
出来ず国際ハブ空港としては失格状態だ。
それでも合法的に平和的に行ってるから救われてるが、満州ではこれを軍が強制
的に満州農民から土地を取り上げ行った。

だからこそソ連軍が侵攻してきたときには、多くの人が満人に虐待され逃げ出し
着の身、着のままで、日本まで帰ってこられたんだよ。
あなたが言うように地元民の納得の上で「ちゃんと買い上げた土地」であれば、
こんな悲劇には会わなかったでしょう。

幼い時に満州から引き上げてこられた方に聞いたが、ソ連が攻め込む前でさえ
夜になると満人から襲撃される日本人家屋が多くて仕方なく、多くの日本人
は集団で生活して、武器を持ち自衛をしていたという。

それも満人に乱暴なことを言い、酷い扱いをしてた日本人家屋だけが狙い撃ち
にされてました。昼間はまじめに生活してる満人が夜になると変身してしまうわけだ。
その方はソ連が攻め込む前に日本に帰られたので楽だったようだけど、遅れたら
帰れなかったかも知れん。
雪が降る寒いときを記憶しておられるから、1944年の12月頃帰られたのだろう。

>> だから日本はそんな事やってないし

やってる証拠も出して書いてるのだが、アンタにはその理解能力がないのかな。
南京虐殺では輸送計画が上海戦だけで作られてたのに、松井石根司令官の
暴走でそこから300kmも離れてる、南京まで20万人が徒歩で進撃したんだよ。

輸送責任者は「それなら責任もてないから帰る」とまで言って抵抗してたんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
軍経理部長は、「こんな無茶な作戦計画があるものか、こんな計画では到底
経理部長としては補給担当の責任は持てないから、離任して内地へ帰えらし
て貰う」といきりたった程
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

94 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 11:21:57 ID:nfnyrAm8

>>84 農作物を作りすぎて余りすぎたから、「余剰品のはけ口」として日本を利用

あんた若いね!
飢餓の苦しみも知らない世間知らずだろう。
本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

俺ん家では、3匹犬を飼ってるが毎日人間が食べるお米とドッグフードと味噌汁を
食べてるが人間用とか犬用とかいうのは、便宜上つけてるだけに過ぎない。
これに関してはアメリカに対して俺は「非常に感謝」してるよ。

ダイタイ余剰品なんていう話は、デマじゃないかね。
家畜の餌なら十分に、人間にとっては値打ちのあるものだろう。

95 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8

>>85 在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免

それは自治体の役人の責任だよ。
むしろそんな決定をした役人から、減免した分を弁償させるべき問題。
こんな無責任役人が今の日本では多くなったが、どこかで見せしめに裁判を起こせよ。

その点、阿久根市の竹原市長はさすがに薩摩隼人だ。
このくらいの責任感のある連中を役人にしたいね。
アンタは責任の所在を間違ってるよ!

ーーーー引用開始ーーーー
〈1〉市職労は市長選の際、事務所で竹原市長の政策を批判するためのビラを作成した
〈2〉職員の給与水準が市民より高いのに、事務所の使用料は全額免除されている
〈3〉市庁舎からの退去は竹原市長の選挙公約でもあり、市民も支持している
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/20090210-154510/news/20090730-OYS1T00232.htm

>> 犯罪者を本名でなく日本名で報道しろ発言

これはマスコミが通名も本名も両方とも書くのが当たり前のこと。
言いたい奴には言わせて置けばいいの、日本には言論の自由があるんだから。

>> これが「特権じゃない」と言うのかキチガイはw

そんな特権なんて俺なら願い下げ、腹の足しにもならん。
ただし今の日韓の間では、短期だとビザなしで渡航できるはずだがアンタ時代遅れだよ。

>> あの中に解同幹部からの「上納金=賄賂」が無いとどうして言えるの?

そんなのがあったら、東京地検が喜んで捕まえてるよ。
与党で長い間いたら腐敗して、賄賂ももらうのが出てくるけど野党だともらったら
その時点で与党の奴隷になってしまう。

俺は村山総理を、官房機密費をもらい自民党の奴隷になった奴だと見てる。
マスコミの有名人も、この税金から出た機密費をほとんどがもらってるという噂だ。

>> 社民党の福島瑞穂がブルジョア

たった2億円の財産がブルジョアかね。
今の日本じゃ都会で土地を持ってる人は、ほとんどブルジョアということになるな。
あんた今いくら持ってるの?

>> 同和利権が、政治家や官僚の懐に流れていても

それを取り締まるのが検察庁の仕事だろう。
検察庁が腐敗してるから無理かな・・・

>> そのお前が引き合いに出してるサイトの人が、全く無批判に本田勝一を引いてるじゃん?

それならひとつ位は例を出してくれ。
俺はまったくそんな記事を知らん。

96 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 12:46:57 ID:CV4/AbFp

>>86 まずこの前提が間違えてる
>> 部落=貧乏って統計でもあるのかい?

アンタ、理解力がないな!
ここで書いてる部落とは「そこに住んでおられる部落の人」が貧乏な人ばかり
という意味で部落=貧乏という意味じゃないのだけど。

もちろん部落民で豪邸に住んでる人がいるのは知ってるよ。
まあ警察に捕まってるわけじゃないから、まともなお仕事で大金持ちになられたのだろう。
解同幹部なんて、俺の友達にはいないし判らん。
誰であってもお金持ちになるのなら、それはそれで結構なことだよ。
人の幸せをヤッカムような人間には最低限でも、俺はなりたくない。

>> 同じ頃、ドイツ人はヒトラーとナチス党に熱狂していたはずだけど?

大本営発表も最初頃は正確だったよ。
敵機の撃墜や敵艦の撃沈を、二重に確認して発表してたがその内に負けが込ん
でくると申告だけでドンドン足したものだから、戦果が大きくなり敵の兵力を誤解し
誤解した上の作戦を行ったものだから、ぼろ負けだ!

デマを流し始めた大本営発表の頃は、ドイツも連合軍にボロ負けしててドイツ人が
「ヒトラーとナチス党に熱狂して」いるはずがない。彼等は後悔してる真っ最中だ。

97 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 12:48:37 ID:BgJ5mpWa

>>86 「洗脳」という言葉が最初に現れたのは「撫順戦犯管理所」だから

いやむしろ、ソ連にシベリア抑留された連中が帰ってきた頃に現れてる。
ソ連では一方的な情報を与え、極寒の中で重労働させ、自己批判させる洗脳法
で、日本に帰ってきてからいろんな情報が入ってくると、洗脳が解けてます。

撫順戦犯の場合は、シベリア抑留が終わった連中で中国での犯罪行為を行った
軍人だけを集めたもので、重労働はないし洗脳の方法がまったく違う。
そのために日本に帰ってきてからも、その洗脳は解けてません。

ーーーー引用開始ーーーー
新しい疑問はさらに新しい疑問と不安を生んだ。我々は何時迄勾留されていなけれ
ばならないのだろうか?果たして無事に日本へ帰ることができるだろうか?であった。

明日が分からなけば不安は拡大してゆく、その一方では過去を想うことが多くなる。
監視員と鉄格子に囲まれた部屋の中で想うことはどうしても戦争の日々と日本軍の
軍服を着た自分のことである。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/kunitomo_taiken.htm

>> 「勝てないまでも負けない」と思っていた人の方が多かったのが事実

それを洗脳というのだよ。
工場も爆撃され焼け野原になって、軍艦も飛行機も作れなくなって兵隊が
中国やインドネシアに孤立した状態で、ソ連まで敵に回り、原爆をドンドン
落とされどうして負けないと思うのだろうね。

満州での関東軍が日本人を置き去りにして、逃げ出した状態や、広島・長崎
の写真も見れず、一方的な大本営発表だけしか知らない状態を洗脳というの。

ある元憲兵隊上等兵の方に聞いた話だと、下関の憲兵隊で輸送船の沈没
地点を書いた地図を見たときに、これでは戦争は負けだと思われたという。
そういった当事者にとって都合の悪い情報を遮断することが、洗脳法なんだよ。
今の日本でだってマスコミを通して、一般国民に行われてます。

98 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 12:50:38 ID:C+Clgq4n

>>91 自民党時代(議員?)だって充分叩かれてるよ

叩かれてるという意味と、検察庁が無視するという意味は違うだろう。
元警察庁長官で官房副長官の漆間氏の発言を知らないのかね。

秘書逮捕は、このときの森法務大臣が指揮権を検察庁に出したと言われてます。

ーーーー引用開始ーーーー
「自民党には捜査は及びません。」と東京地検特捜部の捜査の進展状況を某
「政府高官」氏が、自信を持って断言したために、「小沢民主党党首秘書逮捕
事件」の風向きが逆転してしまったのではないかと思わせるほどの激震が永田町
周辺を駆け巡っているわけだが、その「失言」をしてしまった「政府高官」氏とは、
言うまでもなく内閣官房副長官・漆間巌であるらしい
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/822.html

99 名前: no name :2010/06/11(金) 14:18:04 ID:N6vkL3qV

>>あんた若いね!
>>飢餓の苦しみも知らない世間知らずだろう。
>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

それを「アメリカの善意」として語るから馬鹿にされるんじゃないの?
また「俺がいつ『アメリカの善意』と言った?」と返すかい?

>>俺はGHQのトップであるマッカーサーの「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。

これを「『アメリカの善意』と解釈するな」と後から言われても困るんだけど。

後、余剰物のバラ撒きに感謝するのが普通なら、
日本による韓国への投資にも感謝するのが普通じゃないの?
いや、あくまで自国の国益のために投資していた日本が感謝を求めるのは筋違いだけどさ、
日本の金で作った道路や橋を使いながら感謝せず(ここまでは別にいいけど)、日本国旗を燃やして謝罪と賠償を求め続ける韓国人と、
核を落とされながら余剰物の押し付けでもありがたく感謝していた日本人の違いに、
何も感じる事は無いかい?

「国旗を燃やして謝罪や賠償を喚くのは一部の韓国人が目立ってるだけ」
とでも言うかい?俺もそう思うし、そう信じたい。
でもあれがごく一部だとしたら、「日本の謝罪は十分か」とかいう議論自体が無意味だよね。
日韓基本条約締結の際に解決済みの日本の戦後補償に、
大多数の韓国人はそれに不満を持っていない事になるんだから。
「韓国人の感情は関係無い。日本人に謝罪する気持ちがあるかどうかが問題だ」
なんて言うのは韓国人に対して失礼だよ?
韓国人は偽善者のオナニーのオカズじゃないんだから。
もう謝罪なんて求めてないのにいつまでもへばりつかれたって、
向こうにとっても気持ち悪いだけだろう。

100 名前: no name :2010/06/11(金) 14:25:52 ID:N6vkL3qV

>>95
在日特権を「ネトウヨのおとぎ話」としておきながら、
いざ具体例を並べられると「与えた日本人が悪い」ですか……

と言うか、在日朝鮮人が本当に「日本政府に強制連行されてきた」のなら、
税金の減免ぐらいは政府による補償として妥当だけど、
恵也は「在日朝鮮人は日本政府に強制連行されてきた」という話には否定的なんだね?

101 名前: no name :2010/06/11(金) 14:53:55 ID:N6vkL3qV

>>アンタ、理解力がないな!

いい加減自分の文章が自分の意図通りに解釈されなかった責任全部を
相手に押付けるのはやめにしないか?
あんた今までどれだけ、自分への反論にオレ日本語の後出しで逆切れしてきたんだよ?
革命=単なる大きな変化
メディアリテラシー=自国政府が発信する情報を疑ってさえいれば共産圏が発信する情報は疑わなくていい
言葉の解釈の是非はあんたの信条の自由だから置くとして、
あんたの日本語に対する解釈なんかあんた以外に分かる訳が無いよ。
あんた以前、「国際法でも侵略の定義は決まってない」と言われて
「へえー、国際法なんて法律が勝手に言葉の定義をするんだ」
とか言ってなかったか?
なんであんたの勝手な定義の後出しはオッケーなんだよ。
自分>国際法に関して議論し続ける法学者
と勘違いしていると思われても仕方が無いだろう。

102 名前: no name :2010/06/11(金) 15:27:02 ID:5ESxpzVA

>>93
>先祖伝来の代々耕してきた肥沃な土地を

お前、発想があまりに日本人的だw
全然中国人的じゃない

大体、満州は元々満州人が清を建国した段階で誰もいない空き地にされていたの
いざ、満州人が支那大陸から追い出されても逃げ出せる場所が有るように
漢民族は満州に移住することを法的に禁止されていたんだよ
だからもし満州に人が住んでいたとすれば、「違法に住んでいた」か、「辛亥革命以降に移り住んだ」かでしかない
まともな農民なら「先祖伝来」なんて有り得ない
それともお前は辛亥革命から満州国成立のわずか20年で、何世代も重ねるほど世代交代したとでも思ってるの?

さらに言えば、「肥沃な土地」ばかり買って日本人を植民させたなら、どうしてソ連軍侵攻の時に国境地帯に大勢の日本人がいたの?
国境沿いに肥沃な土地が展開していたとでも言うの?

>国策だとして安い金額で無理やり買い上げて恨みを買ってしまったの

近代的な不動産売買の知識が無かった方が問題なんじゃないの?

それに当時の満州は張作霖や張学良みたいな悪政家が紙幣を乱発したせいで、ハイパーインフレになっていたんだけど?
何のために星野直樹が満州国にやって来て通貨改革に取り組んだのかお前分かってないだろ?

「安い金額」と言うが、何から見て安い金額なの?
張作霖、張学良が起こしたハイパーインフレ時代?
今の東京の地価も、バブル時代と比べれば値下がりしているよ?
バブル時代の値段で買わなければ「安い金額で無理やり買い上げた」と言うの?
お前が、当時の満州史や満州経済を調べたようにはとても見えない

103 名前: no name :2010/06/11(金) 16:31:14 ID:5ESxpzVA

>>93
>こんな悲劇には会わなかったでしょう

買った側にコビを売る、卑しい性根だとは思わないわけか?
朝鮮人は合法的に日本に併合され、35年間の統治で莫大な投資を受けたくせに、
いざ日本が戦争に負けると「我々は戦勝国民だ」とか言って日本人を攻撃した事実もある

>夜になると満人から襲撃される日本人家屋が多くて仕方なく、

それが本当の意味での善良なる「満人」である証拠は?
お前、「馬賊」とか「匪賊」って知らないの?

>松井石根司令官の暴走で

「暴走」じゃなくて「首都を落として早期講和」だよ
お前、自分が認めたこともまた忘れたの?

>385 名前: 恵也 : 2010/05/04(火) 19:55:57 ID:IOkB6lQv
>この当時の日本軍は、敵の首都を占領したことで中国が降伏してくるものと首を長くしてジッと待ってました

支離滅裂だねぇ

>そこから300kmも離れてる、南京まで20万人が徒歩で進撃したんだよ

日本軍は、原則どこでも「徒歩」ですがw
ジープとか乗り回していたのはアメリカ軍ぐらいだろw

104 名前: no name :2010/06/11(金) 16:59:21 ID:5ESxpzVA

>>94
>あんた若いね!飢餓の苦しみも知らない世間知らずだろう

実際脱脂粉乳をリアルで飲んだ世代じゃないけど、話は色々聞いたし、色々調べて勉強したよ
「お前よりはマシ」だと思うよw

>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

ほー、だったら日本人の出した残飯をかき集めてアフリカの餓えてる人々に送ってあげるのは「人道的」なんだ〜w
俺はそこまで鬼畜生、人非人にはなれないよ
アメリカがやったのは、そのぐらいのレベルの話なんだけど?

北海道出身で近所に雪印牛乳の工場があったけど、「小学四年生まで脱脂粉乳」という人にも会ったけど?
北海道にアメリカ産脱脂粉乳が伝わるのは遅かったから、
「今日の牛乳は腐ってるので飲まないでください」と言われたこともしばしばとか

よくもこんな栄養分もろくに入ってないゴミカスを飲まされたことを称賛できるもんだ

お前は今すぐアフリカの餓えてる人々に「食えりゃ何でもいいだろ、贅沢言うな」と言って残飯を与えてこい!
マッカーサーがやったのはそういうことだから

>ダイタイ余剰品なんていう話は、デマじゃないかね

デマだと思ったら、Googleで調べてこいよ
第二次大戦後、爆発的に農作物の収穫が余って余剰品のはけ口を探していたアメリカの姿がいくらでも出てくるから
例えば小麦。
日本の給食は、なぜかパン食中心だった時代があったようだね?
元々日本は米食中心だったはずだが、「米を食べるとバカになる」とか騒がれていた時代があったようだね
あれの背後にも、アメリカの小麦を売りたいという野心があったわけだろ

>家畜の餌なら十分に、人間にとっては値打ちのあるものだろう

じゃあお前は今後毎日「肉骨粉」食ってろよ?
お前の脳みそはとっくにスポンジ状だから、それ以上悪くならないだろうから

>短期だとビザな しで渡航できるはずだがアンタ時代遅れだしはずだよ

だから犯罪が増えたわけだし、そもそも在日は「短期」に限った話ではない

>たった2億円の財産がブルジョアかね

派遣村の連中や派遣がいくら年に稼いでるか考えてからモノ言え
日給1万円で1年間休み無しで働いても365万円、10年間休み無しでも3650万円だ
社民党は「弱者の味方」を気取っていたくせに、党首が2億円持っていて何が「弱者の味方」だ

105 名前: no name :2010/06/11(金) 17:37:23 ID:5ESxpzVA

>>96
>アンタ、理解力がないな!
>ここで書いてる部落とは「そこに住んでおられる部落の人」が貧乏な人ばかりという意味で部落=貧乏という意味じゃない

意味わかんね
そんな曲がり読みしなければ分からないなら、お前の書いたことを理解できるのはお前しかいないよ
「住んでおられる人=貧乏」という意味ならば、必ずしもいわゆる「部落」の人がそこに住んでるわけではないわけだ
部落出身者でない単なる貧乏人にも税金で保護されてる時点で税金のムダ遣いだろ

>申告だけでドンドン足したものだから、戦果が大きくなり敵の兵力を誤解し誤解した上の作戦を行ったものだから、ぼろ負けだ!

つまり「意図的に」デマを流したわけではなかったわけですねw
これでよく「洗脳」だとか何だとか言えるもんだ

>デマを流し始めた大本営発表の頃は、ドイツも連合軍にボロ負けしてて
>ドイツ人が「ヒトラーとナチス党に熱狂して」いるはずがない。
>彼等は後悔してる真っ最中だ

「はずがない」で歴史を語るな!気違い!
その証拠と論拠を述べろ
http://www.youtube.com/watch?v=YVP3KU-qOzc&sns=em
1943年、スターリングラードに負けた後の演説
ゲッベルスは堂々と「スターリングラードでドイツ軍は敗れた」と話し、「これに勝つには総力戦しか無い」と訴えている
関連動画にもいくらでもあるよ。ドイツが敗戦に傾いてきた時に熱狂するドイツ人の姿が

いい加減、マッカーサーは有色人種差別主義者だったと考えつけよ

>そのために日本に帰ってきてからも、その洗脳は解けてません

つまり「洗脳」と認めたわけだねw

>どうして負けないと思うのだろうね

「370万の兵力がある」と書いただろうが気違い!
日本にはスイスと同じように山々がある
山岳地帯にこもってゲリラ戦を行えばちょっとやそっとで負けることはない

>一方的な大本営発表だけしか知らない状態を洗脳というの

勝手な妄想定義をでっち上げるな!
「国民がそれを信じて」初めて「洗脳」って言うんだよ!
ただ、憲兵の前では言えなかったというだけで、「勝てるとは思わない」という意識は日本人にはありましたから

106 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 17:43:53 ID:1t5OQW0b

>>90 そこまでバカにされてもマッカーサーを賛美できるんだから

事実バカなら仕方ないでしょう。
たとえどんな事でも、客観的事実なら認めて乗り越えるのが一人前。

事実なのに自分の心で認められず、屁理屈つけて八つ当たりするのじゃ集団
として先に進めない半人前の集団だよ。

”敵を知り己を知れば、百戦危うからず”というけど、自分のことが客観的に
見れない指導者じゃ国家の未来は暗黒だ。

キリスト教の新約聖書では、右の頬を打たれたら左の頬を出せという教え
があるけど、同じ神の言葉を書いた聖典としてあがめてる旧約聖書では
男ばかりじゃなく女子供、牛や羊に至るまで神の命令として殺してます。

事実行ったことなら、それを認めて進むのが本当に強い国家になれるもの。
ここには欠点を認めたくない、と逃げ回ってる臆病なネットウヨ連中が多すぎる。

ーーーー引用開始ーーーー
民が角笛を聞いて、一斉にときの声をあげると、城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、
その場から町に突入し、この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、
また牛、羊、ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(神が殺人を命じるとき  より)

>> 外務省が雇ったアメリカ人リゼンドルが、日本の進むべき道を決めたんだよ

そんな話を信じて、アンタは馬鹿!
予言書と同じで、そんな話は誰でも簡単に偽造が出来るんだよ。
だいたい「永遠の独立」どころか日本を「国家存亡の危機」に追い込んだ道だろ。
馬鹿としか言えん!

107 名前: no name :2010/06/11(金) 17:47:31 ID:5ESxpzVA

>>98
話 を す り 替 え る な !
お前は>>88で何を書いた?

>同じことを自民党国会議員もやってるのに、そちらは無視なんだからね

「無視したか」という話がここでは問題の本質だろうが!
自民党時代だって「無視されてない、ちゃんと相応に叩かれている」と書いたことに対してなんで>>98みたいなことが書けるんだよ?
お前の支離滅裂、詭弁、妄想にはつきあってらんねーよ!

自民党時代には「無視されていたか?」に対して、「無視はされてない」と書いてあるんだよ!
一回精神病院行ってこい!マジで!

108 名前: no name :2010/06/11(金) 18:01:49 ID:5ESxpzVA

>>106
>事実バカなら仕方ないでしょう
>たとえどんな事でも、客観的事実なら認めて乗り越えるのが一人前

当時の白人諸国に普遍的にある「有色人種差別意識」については無視するわけか
だから「気違い」って言われるんだよ?
キング牧師やマルコムXの現れる20年以上も前なのに、マッカーサー達に有色人種差別意識が無かったと思える脳みそはどうかしている

>事実行ったことなら、それを認めて進むのが本当に強い国家になれるもの
>ここには欠点を認めたくない、と逃げ回ってる臆病なネットウヨ連中が多すぎる

そういうお前はマイクロソフトから逃げ回ってるよな?
マイクロソフトに訴えられるのが怖いからトリップを消した臆病者!

>870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
> >>856
>>どうしてトリップ無くなったの?

>どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
>裁判は勝たなきゃ正義にならん
>俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

本当に「やったこと」ならともかく、「やってないこと」を認めるのはただの馬鹿

>そんな話を信じて、アンタは馬鹿!
>予言書と同じで、そんな話は誰でも簡単に偽造が出来るんだよ
>だいたい「永遠の独立」どころか日本を「国家存亡の危機」に追い込んだ道だろ
>馬鹿としか言えん!

それはお前が「地勢学」も知らない馬鹿だからだろ?
これが「偽造」だというなら証拠だせよ気違い?
お前はこの本の著者、大宅壮一ですら「馬鹿」扱いするのか

109 名前: no name :2010/06/11(金) 18:34:26 ID:5ESxpzVA

http://www.seinensya.org/series/kingen/kingen16.htm
>日英同盟で日本を唯一の同盟国としているイギリスでさえ日本の勝利を信じる人はほとんどいなかった。
>バルチック艦隊を東郷艦隊が殲滅した報を受けたロンドン市民は
>喜ぶどころか通夜のようにしーんとしていたと当時ロンドンにいた孫文が書いている。
>つまり日英同盟を結び日本との同盟国として友好関係を築いていたイギリスでさえ
>本音は白人同士というところでロシアの勝利を望んでいたことがわかる

http://takaojisan.blog13.fc2.com/blog-entry-184.html
>ルーズベルトは、日本は世界征服の陰謀を企てている悪の帝国と信じており、
>「田中上奏文」とほぼ同じ内容の話を学生時代に聞き、それを信じ続けていた
>さらにルーズベルトは、スミソニアン博物館教授アレス・ハードリシュカに、「日本はなぜ邪悪なのか」を内々に研究させ、
>「日本人が邪悪なのは、我々よりも精神の発達が2000年遅れているからだ」という結果を本気で信じた

http://www.geocities.jp/yuzukoseu/page029.html
>もし白色人種の国々が結束してことに当たっておれば極東を手に入れることは不可能ではなかった。
>その場合は日本がこれほどのさばることもなかったはずだ
(1942年元旦のヒトラー)

110 名前: no name :2010/06/11(金) 18:49:12 ID:5ESxpzVA

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm
>当時のアメリカは、今日のような様々な人種の融合した社会ではなく、人種差別的観念のきわめて強い国家でした
>アメリカはもともと、インディアンに対する虐殺で始まった国です。
>またその後も、近代に至るまで大規模な黒人奴隷制が存在しました。
>黒人奴隷はリンカーンの時代に解放されたものの、人種差別は国内に根強く残っていたのです
>当時のアメリカ国内の人種差別は、ひどい状態でした。
>レストランも、トイレ も、バスも、学校も、公共施設はみな「白人用」と「有色人種用」に分けられていました

>日本人移民に対する迫害も、すでに一八〇〇年代に始まっていました。
>勤勉な日本人移民が成功を収めるのを見て、アメリカ人の中には嫉妬と憎悪に燃える者も多くいました。
>同時に、白人のロシアを破った民族として、恐怖心をも持ったのです
>当時の多くのアメリカ人にとって、日本人とは得体の知れないエイリアンのような存在に映りました。
>そして「日本人は油断ならない」「日本をつぶすべきだ」という観念が、アメリカで広まっていったのです
>いわゆる「黄禍論」です。
>とくに日本人移民の多かったカリフォルニアでは駅やトイレ、街角には
>「ジャップは消えろ」「ジャップを焼き殺せ」のなぐり書きが見られました
>散髪屋に入ると「動物の散髪はしない」と断られ、
>不動産屋に入ると「日本人が住んだら地下が下がる」と断られる。

111 名前: no name :2010/06/11(金) 19:00:42 ID:5ESxpzVA

>日本人は、B級映画、小説、漫画の格好のネタとなりました。
>そして、どぎつい邪悪なイメージばかりが大衆に強烈に植えつけられていったのです。
>また「新聞王ハースト」と呼ばれる男は、連日何の根拠もない日本脅威論を書き立てました。
>ハーストは「新聞の売上げを増やすためなら、国を戦争に追い込むことも辞さない」と言われた人物で、
>総人口の〇・一% しかいない日本人があたかもアメリカを征服するかのように書き、世論をあおりました
>さらに、日露戦争直後の一九〇六年サンフランシスコで大地震が起きたのですが、
>そのとき排日暴動が起き、日本人移民が暴行、略奪を受けました
>日本からは、震災の復興のためにと五〇万円(現在の十数億円相当)もの見舞金がアメリカに送られました。
>ところが感謝の言葉もないばかりか、日本人移民の子はその資金で再建された校舎には入れず、
>ボロ小屋のような校舎に隔離教育されたのです
>さらにそののちアメリカは、感情的で差別心むき出しの「排日移民法」を成立させてしまいます。
>日本人移民の総数は、一ヶ月あたりのヨーロッパ系移民よりも少なかったにもかかわらず、
>日本人移民は土地所有も帰化も認められず、権利を剥奪され、新たな移民も完全にストップしました
>この排日移民法は、日本国民の感情をいたく傷つけました。
>このような人種偏見の強かった当時のアメリカと、日本が、本当に満州で仲良く対等にやっていけただろうかというと、かなりの疑問が残るわけです

>「日本人の大脳は、欧米人の灰白色より白い。原始的なままで、思考力は劣る」と言ってのける人類学者もいたほどです

112 名前: no name :2010/06/11(金) 19:29:52 ID:Gj20E/eL

■ 韓国、証拠捏造か? 副島サイト掲示板より http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-no-torpedo.html

 【韓国艦沈没の決定的証拠「1番」は韓国側が書いた?波紋広がる 5月28日14時28分配信 サーチナ
 韓国の哨戒艦沈没事件をめぐり、韓国政府が「沈没は北朝鮮の魚雷攻撃によるもの」と発表してから1週間、元合同調査団調査員シン・サンチョル氏が「北の魚雷にあった『1番』という文字は韓国側が書いたようだ」と主張し、波紋が広がっている。
 北朝鮮が魚雷の製造過程で記したとされる「1番」という通し番号は、沈没現場付近で回収した魚雷の推進軸の後部に書かれたもので、韓国軍が以前に入手した北朝鮮製魚雷と同じ表記法であることや、書体が北朝鮮固有のものであることから、合同調査団は北朝鮮の犯行を立証する決定的証拠とした。
 これについて、シン氏は26日、「天安艦調査の結果は信用できるのか」との題で講演を行い、通し番号を拡大して見ると、「文字の部分が滑らかでなく、でこぼこしている」ことを理由に、すでに錆びていた状態の表面に「韓国側が書いたようだ」と発言した。 シン氏が提起した「1番」疑惑について、ネット上でも賛否両論の論争になっており、この話題を取り上げた記事のコメント欄には4500件を超える書き込みが寄せられている。哨戒艦沈没の原因をめぐり、韓国では「座礁説」「米軍誤爆説」などさまざまな憶測が飛び交っており、シン氏の発言は疑惑説に再び火をつけた形となった。
 これに対して、ソウル中央地検の公安部は虚偽(きょぎ)の事実を流布した疑いで近くシン氏を捜査するという。シン氏以外にも「政府が国民に公開していない資料をもっている」と発言した青瓦台統一安保戦略秘書官など数人が捜査対象にあがっている。また、「哨戒艦米軍誤爆説」を報道した通信社は名誉棄損の疑いで捜査を受けている。
 しかし、このような捜査については表現の自由を侵害するとの非難の声や、地方選挙を前に哨戒艦沈没事件を政治的に利用しているのではとの指摘もあり、「天安艦の疑惑を提起したら、返ってきたのは検察の捜査だった」と、捜査の正当性を問題視するメディアもみられる。(編集担当:金志秀)】

113 名前: no name :2010/06/11(金) 19:33:24 ID:Gj20E/eL

■ 韓国政府発表の北朝鮮攻撃説に疑念の声

 【北の魚雷「決定的証拠」すでに揺らぐ?断定要因に疑問の声  5月21日12時52分配信 サーチナ
 韓国軍と民間による合同調査団は20日の調査報告結果発表で、韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」が沈没した原因は北朝鮮の魚雷によるものだと断定した。北朝鮮の攻撃と断定した「決定的証拠」は、収集された魚雷に記されていた「一番」のハングル文字。しかし、韓国の専門家らの間からは、すでにこれを疑問視する声があがっている。
 韓国メディアによると、調査団は「一番」を決定的証拠としたことについて、魚雷には自国の文字が表記されることや、7年前に収集された北朝鮮の訓練用魚雷に「四号」の表記があり、その表記方法と一致することを理由に挙げた。「一番」表記は推進装置の内部に記されていた。
 しかし、韓国の専門家らは、この「一番」表記に疑問を寄せている。専門家によると北朝鮮では順序を表す時、「一番」「二番」よりも「一号」「二号」という方法を用いることが多いという。実際、7年前に収集した北朝鮮に訓練用魚雷にも「四号」の文字が記されており、「一番」表記は見慣れないとしている。 また、文字が刻印されたのではなく、マジックのようなもので書かれていることも、北朝鮮による攻撃の「決定的証拠」とするには信憑性に欠けると指摘。
 専門家らは、調査団の発表した「小型潜水艦による攻撃」の可能性にも疑問の目を向けている。調査団の発表が事実であるとするなら、北朝鮮が130トン級の小型潜水艦を使い、130トン級の小型潜水艦には装着不可能なはずの1.7トン重魚雷を装着して韓国軍艦を真っ二つにし、その後、北朝鮮の海軍基地に戻ったということになる。専門家らは、このようなことは理解し難いと述べ、発表内容には納得できない部分が多いと指摘している。(編集担当:新川悠)】

114 名前: no name :2010/06/11(金) 19:51:13 ID:Gj20E/eL

韓国艦沈没、北朝鮮犯行と断定できず…露専門家
 【モスクワ=山口香子】インターファクス通信は8日、露海軍首脳筋の話として、韓国海軍哨戒艦沈没事件についての韓国側の調査結果を検証したロシアの専門家チームが、調査結果からは北朝鮮による犯行と断定できないと結論した、と報じた。

 今後、ロシアが国連安全保障理事会での議論に消極的な姿勢で臨む可能性がある。

 同通信によると、露専門家は韓国で証拠物や船体の損傷を検証したが、「北の関与と断定するには立証が弱いと判断した」という。

(2010年6月8日22時08分 読売新聞)

115 名前: no name :2010/06/11(金) 20:02:47 ID:asuuPhzV

>>9だけど、真実なんてどうでも良いから北朝鮮は倒してほしい
今や大韓航空機爆破事件と全く同じ展開だね
あの時も「金賢姫は韓国政府が捏造した偽者」「韓国政府の自作自演」「アメリカの陰謀」とかほざいてる頭のおかしな人たちがいたよね?

北朝鮮という国は今や、狼少年の末路みたいな状態だよ
本当のことを話していても誰にも信用されない、それだけのことを北朝鮮はやって来た

116 名前: no name :2010/06/11(金) 20:20:58 ID:K/CaY+EB

>>114
北朝鮮ざまぁ
韓国ざまぁ
ロケット打ち上げ約2分30分で失敗ざまぁ

117 名前: no name :2010/06/11(金) 22:57:57 ID:omuVwVHW

>>95

●バカ恵也:「在日特権」は針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

証拠を示したら

在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免
●バカ恵也:それは自治体の役人の責任だよ。

犯罪者を本名でなく日本名で報道しろ発言
●バカ恵也:これはマスコミが通名も本名も両方とも書くのが当たり前のこと。

本名と通名があること事態が問題なのだが
「言いたい奴には言わせて置けばいい」と妄言

●バカ恵也:そんな特権なんて俺なら願い下げ、腹の足しにもならん

「在日特権」は針小棒大なネットウヨのおとぎ話でせいぜい
日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいじゃなかったの?バカ恵也クン

118 名前: no name :2010/06/11(金) 23:18:21 ID:asuuPhzV

>>95
>たった2億円の財産がブルジョアかね

プータローの山本隆次は200000000円を「たった」と言えるほど稼いでいるんですか?
日雇いしかやれず仕事場を転々としてきたダメ人間のくせに、いつからそんな大金持ちになったんですか?
ぜひともあなたの所得を公開してみてくださいw

119 名前: no name :2010/06/12(土) 03:38:29 ID:kiLQvAyF

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog239.html
満州国については、俺は星野直樹氏と片倉衷氏の回顧録を読んだことあるが、二人とも称賛していたよ

星野直樹氏は大蔵省の英才と言われていたが、日本はそのような優れた人材を惜しげもなく満州国に与えた
星野氏は、張作霖や張学良、その他の軍閥が乱発した紙屑紙幣を全て回収した
そして信用ある新しい満州国紙幣と交換した
法的に交換義務の無い馬賊の作った紙屑紙幣ですら交換した
映画やラジオを使い、飛行機でビラを撒き、積極的に地方を回って不良紙幣を交換した
わずか2年で90%以上の不良紙幣を交換したんだよ

岸信介も同じように日本が必要とした優れた人材だったが、やはり満州国のために惜しげもなく派遣された
そしてやはり日本は満州発展のために莫大な投資をした
道路も、鉄道も、電力も、工場も、都市計画も、医療も、農業も、その全てが満州国のわずか13年の歴史で目覚ましく変わった
恵也語を使うなら、それはまさしく「革命」だった

日本人は真剣に満州国を「王道楽土」にしようとして頑張ったんだよ
満州国は日本人の夢と浪漫と理想を結集した壮大な実験場だったわけだ

それを「何をやっても素人レベル」でしかないクソ恵也ごときが批判する資格があるわけない!

>その間、満洲の状態は一変した。
>治安は完全に確保され国内には一人の兵匪もいなくなった。
>農業国から立派な工業国となり、総生産額は倍増した。
>国民生活は目覚ましく向上した。
>東亜各地から集まってくる人は数多く、3千万人であった人口は5千万人を超えるにいたった。
>・・・生まれ出た満洲国を、ひとり主導的地位に至った日本人のみならず、ひろく東亜諸民族が力を合わせて開発、発展せしめ、
>その恵福を、ひろく等しく各民族の間に分かち、ここに新たなる楽天地をつくりあげようと、日本の若き人々は進んで満洲国に集まってきた。
>・・・生命わずか13年、満洲国の建設はついに見果てぬ夢に終わった。
>しかしこの間、日本の若き人々の費やした努力と苦心とは永久に日本民族の誇りとするに足るものであると確信する
(星野直樹)

120 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:25:12 ID:4BhWLEb5

>>92 韓国哨戒艦、沈没直前に「魚雷受けた」と報告

面白く見させてもらった、有難う。
でもなんか内容が少ないね、具体的な状況がわからん。
哨戒艦の誰が、司令部の誰にどんな表現で伝えたのか、一次情報がない。

想像たくましくこの記事から推察すると、哨戒艦が真っ二つになったときに無線
室にいた無線士が独自の判断で「魚雷受けた」と報告したんだろう。
でも無線室ならど真ん中だろうから、逃げそこね担当者は死亡したのかも知れん。

夜の9時の事故だから、船の周りは真っ暗でその中で司令部を呼び出し被害
報告をどんな表現で伝えたのか、ナカナカ興味をそそられるが中身がない。
もっとまじめな記事を書いて欲しいものだが・・・

しかし殉職した潜水士の韓国軍将校の洋上慰霊祭に、関係のないはずのアメリカ
大使や米軍司令官が参列したという記事には興味がある。

ーーーー引用開始ーーーー
米駐韓国大使と、米軍司令官が参列して洋上慰霊祭が行われました。
この殉職准尉は、英雄と評判だそうです。水深30m強とされ、空気ボンベのスキュ
ーバでは、略限界潜水深度です。窒素酔いが起こります。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

121 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:30:31 ID:4BhWLEb5

>>99 これを「『アメリカの善意』と解釈するな」と後から言われても困るんだけど。

解釈は自由だが、それを俺の考えだと断言されては困る。
俺の考えは「アメリカの善意」というより、脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と
米国人の善意」とみてる。

まったくその行為にたずさわらないアメリカ人も沢山いたろうが、そいつ等は関係ない。
日本側担当者に、アメリカの脱脂粉乳の話を伝え、それが学校給食に使えるか試行
錯誤して、それを実現化するには相当に複雑な折衝をしないといけないことだ。

おれはそこに関係した日本人や米国人たちの善意は信じてるが、アメリカという
集団の善意という意味じゃない。

>> 「国旗を燃やして謝罪や賠償を喚くのは一部の韓国人が目立ってるだけ」

どこの世界にもキチガイはいるもの。
そんなのを気にしても屁のツッパリにもならん。

>>100 具体例を並べられると「与えた日本人が悪い」ですか……

当たり前の話だと思うがね。
俺だって税金を半分にしてくれるというのなら、喜んで半分にしてもらうよ。
アンタは半分にしてくれるというのに、遠慮して断るかね?

半分にする権限を持った担当者が、ワイロをもらったのか脅されたのか知らんが
それは担当者個人の責任だろう。
ワイロであれば賄賂を与えた奴も共同責任だし、脅したのなら脅迫罪だ。

阿久根市の竹原市長みたいな担当者なら、たとえ脅されても無視するでしょう。
悪いのは税金を半分にしてもらった住民じゃなく、半分にした市長が悪いんだよ。

>> 「在日朝鮮人は日本政府に強制連行されてきた」という話には否定的なんだね?

終戦のときに200万人くらい在日朝鮮人はいたが、数年で60万人くらいに激減した。
強制連行されてきた人たちは、ほとんどその時に帰ったと見てる。
まあ残った60万人のうち、強制連行された人は10%もいないでしょう。

122 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:39:11 ID:14LjRF//

>>101 革命=単なる大きな変化

アンタね、人の言葉を変えんでくれんかね。
俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけ
じゃなく、記憶力もないな。

源語的には「突然の大きな政治的変動」というべきだけど、今ではすべての
大きな変動に使われるようになり、産業革命とか流通革命とか使われるよう
になってしまってる。

少なくともアンタには記憶力がないのだから、引用するのならコピペしてしなさい。
理解力も記憶力もないのなら、それが最低限のマナーだろう。

>>102 清を建国した段階で誰もいない空き地にされていたの

世間知らずの馬鹿としか言えん!
明の混乱に乗じて、満州族が滅ぼし中国を統一したが満州族が全員で明に
行ったわけじゃないよ。女・子供・老人まで知らない土地に移動するかね。

それこそ満州族に反乱を起こされて、皇帝の権威はなくなってしまうぞ。
むしろ政治権力の中心にした北京には、屈強で頭のいい信頼できる満州族
の若者ばかりを引き連れていき、万一の時には応援に来てもらえるようにしてるよ。

日本が満州や朝鮮を占領したときにも、日本を空っぽにしないだろう。
満州で成功した人だって、一族全部を連れて行けるわけじゃない。
せいぜい郷里の若者を集めて、満州での金儲けのいいポストに着かせる程度だ。
親や親戚に羽振りのいいところを見せても、全員を引き連れては行けないよ。

>> どうしてソ連軍侵攻の時に国境地帯に大勢の日本人がいたの?

これは屯田兵政策で、百姓をさせながらイザとなったら軍隊として使うため。
ソ連の侵攻を止めるために、即戦力が欲しかったわけだから、国防が理由で
国境地帯の肥沃な農地を優先的に日本人農民に与えてしまったから、取
られた満州人の恨みを買ったの。

国家の防衛という名目で、満州人を黙らせ日本人の若者を住まわせたんだよ。
国境地帯の人たちだって牛や羊ばかりでなく、小麦・稗・粟など農作物を食べ
ないと、人間は生きて行けない。

>> 「安い金額」と言うが、何から見て安い金額なの?

その土地を追い出されても、一生生活できる金額。
先祖代々、その土地にいたら、農作物で一生安心して生活できるんだからね。
追い出されて家族が1年で食えなくなるのじゃ、話にならん。

123 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:43:36 ID:14LjRF//

>>103 朝鮮人は合法的に日本に併合され、

合法であれば万能というわけじゃない。
朝鮮人で日本の意向に逆らえば、たとえ王妃といえども日本軍が殺して
「合法的」といってもそれは日本の武力の脅しがあっての事。

ーーーー引用開始ーーーー
「皇居が軍隊に取り囲まれ、外国の軍人や外国人が皇居内に入り込んで皇后
様を殺害。そのうえ 建物から引きずり出して林の中で焼き捨てた・・・。」

このような場面を想像してみる。到底ありえなさそうだし、もしもこのような事が
日本で起きたとしたら 我々はどうするだろうか?想像すらしかねるかもしれな
いが、日清戦争の興奮もさめやらぬ1895年(明治28年) 日本人による
閔妃事件が発生していた。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

>>「暴走」じゃなくて「首都を落として早期講和」

現地司令官に過ぎない松井石根大将が、勝手に「首都を落として早期講和」
しようとして「暴走」して首都は落としたが早期講和に失敗したの。
南京を占領するのに、揚子江を船で行ってればこんな悲劇はなったろうに・・・

124 名前: no name :2010/06/12(土) 12:39:24 ID:XtwNZJPJ

>>120
>関係のないはずのアメリカ大使や米軍司令官が参列したという記事には興味がある

イヤイヤイヤ…「関係のない」どころか、当時は「米韓合同軍事演習」の真っ最中でしょ?
米韓合同軍事演習真っ最中の事件で死傷者が出たなら、アメリカが参列しても不思議はない

そもそも、彼らはお前さんと違って「プロ」だよ?
プロが妄想だけで「魚雷だ」と言うかね?

>俺の考えは「アメリカの善意」というより、脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と 米国人の善意」とみてる

単なる「余剰品のはけ口」として利用しただけなのに「善意」なんて有り得ない

>>122
>俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけじゃなく、記憶力もないな

お前が馬鹿なだけなんだよ?分かる?
お前以外の99%以上の人間は、少なくともお前よりはマシな頭脳の持ち主だよ
「革命と革命的変化は違う」という話が未だに理解できないんだね

>世間知らずの馬鹿としか言えん!

お前がね?

>明の混乱に乗じて、満州族が滅ぼし中国を統一したが満州族が全員で明に行ったわけじゃないよ。

いいえ、行きました
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/mansyu.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/manchu2.html
お前が不勉強で無知だから知らないだけなのに、いい加減なことを言わないでください

>女・子供・老人まで知らない土地に移動するかね

お前、満州人の「女」を何だと思ってるの?
満州人は女だろうが子供だろうが馬に乗れます。武器も扱えます。

>せいぜい郷里の若者を集めて、満州での金儲けのいいポストに着かせる程度だ
>親や親戚に羽振りのいいところを見せても、全員を引き連れては行けないよ

その証拠と論拠を述べろ
お前、満州人と漢民族の人口比率も知らないんだね
「片手間」で統治できるほど満州人の数は多くなかったし、漢民族の数は少なくなかったんだよ
勉強しろ、クズ!

>国防が理由で国境地帯の肥沃な農地を優先的に日本人農民に与えてしまったから、

お前の無知が分かりましたw
国境地帯にある農地は 日 本 人 が耕したものです
満州住民は、奉天やハルピンなどの大都市近辺にしかほとんどいませんでした

125 名前: no name :2010/06/12(土) 13:03:59 ID:WoMXZ7w9

>>122
>取られた満州人の恨みを買ったの

そんな事実はありません
星野直樹氏が「その間、満洲の状態は一変した。治安は完全に確保され国内には一人の兵 匪もいなくなった」と書いてます
お前は、満州国の育ての親である星野直樹氏よりも満州事情に詳しいと言うのですか?

>その土地を追い出されても、一生生活できる金額

贅沢言うな、人間のクズ

>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

これがお前の信念だったはずだ
栄養分ゼロのバイ菌だらけの「ゴミ」ですら「食べれりゃ何でもいい」のがお前の持論だろ?
キチンと法定価格を払えば全く問題ないだろw

>>123
>朝鮮人で日本の意向に逆らえば、たとえ王妃といえども日本軍が殺して

そんな事実はありません
殺 し た の は 朝 鮮 人 というのも読めないんですか?
お前の目は節穴ですか?
首謀者=大院君(朝鮮人)
実行犯=禹範善(朝鮮人)
http://www.youtube.com/watch?v=OSQs0J23KVI
>閔妃暗殺事件の首謀者が大院君(国王高宗の父)で実行犯が禹範善ということが判明している。
>首謀者から実行犯まで朝鮮人であり、三浦公使ら日本人は少し手を貸したに過ぎない

妄想はいい加減にしてください

126 名前: no name :2010/06/12(土) 15:45:41 ID:9lu8dwUx

>>123
>現地司令官に過ぎない松井石根大将が、勝手に「首都を落として早期講和」しようとして「暴走」して首都は落としたが早期講和に失敗したの

それは松井大将のせいじゃなくて、「蒋介石が逃げたから」だろうがキチガイ!

まあ、西安事件で共産党に協力を誓わされた蒋介石じゃ無理もない
蒋介石は少しでも日本に融和的な姿勢を見せたら「弱腰!」と非難されて失脚するしか無かった
つまり蒋介石は自分の権力欲、権勢欲のために戦争を必要としたんだよ

蒋介石は昔からこうなんだ
孫文に認められたいからという だ け の理由で宋美麗と結婚した
宋美麗の姉は、孫文の妻の宋慶麗だからね。
しかしそれでも孫文はあまり蒋介石を評価していなかった
孫文は後事を汪精衛に託したのに、蒋介石は軍部の圧力で汪精衛から権力を奪った
蒋介石とはそういう人物
蒋介石にとっては自分の権力が維持されさえすれば、民衆がどうなろうが外国がどうなろうが知ったこっちゃなかった

だから、共産党に負けてから死ぬまで「台湾総統」として君臨し、台湾人を虐殺しまくった(二二八事件など)

中国人には恵也と同じく「責任感」というものが少しも存在しない

127 名前: no name :2010/06/12(土) 16:27:38 ID:9lu8dwUx

>>122
あのさあ、当時の東アジアで最も農業技術が進んでいたのはどこだか分かる?
満州人や漢民族じゃなくて日本人なんだよ?
当然他の国より早くに近代化していたんだから
何が悲しくて満州人や漢民族が劣った農法やってる土地を、進んだ農法持ってる日本人が「無理やり奪う」必要があるの?
そんな真似しなくても、日本人が進んだ農法(治水、灌漑含む)を荒れ地に施すだけで見違えるように生産性が向上するんだよ?

二宮尊徳を生んだ日本の農法は「世界一」とは言わなくても「東アジア一」なのは確かだから

128 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 16:39:42 ID:qNvgmM5h

>>107 自民党時代には「無視されていたか?」に対して、「無視はされてない」と書い

あなたの文章で面白いのは、主語がないんだよね。
「誰が」無視していたのか、ロクに考えないで書いてるんだけど何でだろう。

俺の文章は、検察庁が野党党首の小沢一郎を叩き失脚させるための証拠を
見つけようとして微罪で大久保秘書を捕まえたけど、同じことをしてる与党の自
民党国会議員の微罪を「検察庁は」無視してるという意味。
主語も時代も同じなんだよ。

ところがあなたの文章は、検察庁が小沢一郎を叩いたが、マスコミも自民党議員を
叩いてるから無視してないという理屈かな。これだと主語が違う。

それとも野党党首時代の小沢一郎を検察庁は叩いたが、与党自民党時代の小
沢一郎をマスコミが叩いたって事かね。これだと主語も時代も違う。
あなたには文章能力がないのかも知れんね。

129 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 16:41:09 ID:1QS2KGDf

>>108 キング牧師やマルコムXの現れる20年以上も前なのに、マッカーサー達に
>> 有色人種差別意識が無かったと思える脳みそはどうかしている

あなたの脳みそのほうがどうかしてる。
どんな時代にも多い少ないはあっても、差別意識を持った人間は常にいるし
逆に差別意識のない人たちも常にいるし、その割合は変化してるもの。

アメリカへのイギリスからの移民当時、移住民は現地インディアンと差別意識
もなく非常に仲良く付き合っていたという。
それが移住民が増え、インディアンと戦争をするようになってから差別意識が
生じてしまった。

白人がインディアンといろんな条約を結び、条約をドンドン破った実績で
インディアンからほとんどの白人はまったく信用されなくなった。

しかし白人の中でもクエーカー教徒の連中は、インディアンに対しても嘘をつか
ない実績で信用をされてます。マッカーサーが占領当初重用したGHQ幹部
のフェラーズや、今上天皇の家庭教師もクエーカー教徒です。
むかしから人間は百人百様なんだけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
豪州時代からマッカーサーと行動を共にしたのはホイットニー以外に、「43年9月
にオーストラリアのマッカーサー司令部に派遣され、統合計画本部本部長、そして
マッカーサーの軍事秘書、司令部内の心理作戦部(PWB)部長として、日本人
に対する心理作戦を立案、実行」したボナー・F・フェラーズもいた。
フェラーズやその部下達の家に「銀杯一組」が飾られていないのだろうか。
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

130 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 16:42:35 ID:0PjSabKm

>>115 北朝鮮という国は今や、狼少年の末路みたいな状態だよ

狼少年という病原菌が今や、韓国政府やアメリカ軍にも移ってしまった状態だ。
絶対権力は絶対に腐敗するから当然の成り行きだが・・・・

>>119 2年で90%以上の不良紙幣を交換したんだよ

これをやらないと、国家統一は出来ん。
不良紙幣でも流通してる限りは、それだけで力があるんだよ

131 名前: no name :2010/06/12(土) 17:55:37 ID:9lu8dwUx

>>128
>あなたには文章能力がないのかも知れんね

お前が一番無いと思うよ
勝手に「検察庁」に限定したのはお前だろ?
お前は元々「日本人はマスコミの流す情報に騙される劣等人種」と言っていた
マッカーサーの「日本人は12歳」発言を共感を持って称賛したのはお前だキチガイ

>>129
>逆に差別意識のない人たちも常にいるしその割合は変化してるもの

キチガイに説明されなくてもそんなこと知ってますから
でも、圧倒的多数のアメリカ白人は日本人を差別していた
それは時代的制約を見ても常識

マッカーサーが「差別主義者でなかった」というなら証拠と論拠を出せよキチガイ

>アメリカへのイギリスからの移民当時、移住民は現地インディアンと差別意識もなく非常に仲良く付き合っていたという

証拠と論拠を出して?
インディアンを滅ぼそうと、友好的な振りして「天然痘入りの毛布」を送った話は知ってるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89
友好的な振りをして後々で恩を仇で返しただけじゃん

>しかし白人の中でもクエーカー教徒の連中は、インディアンに対しても嘘をつかない実績で信用をされてます。

へー、そうかい?
ジェファーソン
「神が祝福を与えた人類とは白人種のことであり、有色人種は神を冒涜する獣である」
こう言ってるクェーカもいるんだけど?

大体、広いアメリカの中でクェーカなんて一部じゃん

>>130
>狼少年という病原菌が今や、韓国政府やアメリカ軍にも移ってしまった状態だ

ふざけんじゃねーよ!
アメリカも韓国もかなり抑えてるんだぞ?
いつまで耐えさせれば気が済むんだキチガイ!
いい加減北朝鮮は国家の命脈が尽きてるんだよ!
さっさと倒して韓国と統一させてやるのが東アジア安定化にも、北朝鮮の人のためにもなる
北朝鮮みたいな犯罪国家をかばうんじゃねーよ!

>これをやらないと、国家統一は出来ん

日本の功績についてはたったこれだけなんだ…

死ね!

132 名前: no name :2010/06/12(土) 18:39:02 ID:E1WFXOE4

>>94
>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

>人間用とか犬用とかいうのは、便宜上つけてるだけに過ぎない。

>家畜の餌なら十分に、人間にとっては値打ちのあるものだろう

じゃあお前の今日の飯は「家畜の餌」だった?
家畜の餌じゃないなら、今すぐ食事を家畜の餌に切り替えろよ?
「人間にとっては値打ちがある」んだろ?
普段お前自身家畜の餌の生活送ってないくせに、よくも居丈高にこんなことを言えるね
やっぱりキチガイだからだねwww

133 名前: no name :2010/06/12(土) 18:48:32 ID:E1WFXOE4

1953年の朝鮮戦争休戦以来、何度も韓国を挑発してきた北朝鮮
それにもかかわらず、朝鮮半島が再び戦火に見舞われることなく今日まで来たのは、ひとえに、韓国が冷静に対処してきたからだ
兵士46名の犠牲を出し、国家主権が侵害された今回の事件でも、韓国政府は強硬手段に出ていない
韓国大統領を殺そうとしたラングーン事件や大韓航空機爆破事件など、北朝鮮が韓国を攻撃した事例は山ほどある
それでも戦争にならなかったのは、李明博大統領が言うように「韓国が我慢に我慢を重ねてきた」からだ
アメリカも韓国に自制を促してきたからだ
>>130のこれは100%嘘だと断言できる

>狼少年という病原菌が今や、韓国政府やアメリカ軍にも移ってしまった状態だ。

韓国やアメリカの隠忍自重を意にも介さず、北朝鮮は無罪放免だなどと言う恵也はさっさとくたばればいい

134 名前: no name :2010/06/12(土) 18:57:44 ID:E1WFXOE4

http://www15.ocn.ne.jp/~katsuori/ph1.html

マッカーサーの父親はこんな人だった

>アメリカ(当時のアメリカ代表はダグラス・マッカーサーの父親であるアーサー・マッカーサーである。)は、
>アギナルドとの約束を反古にし、フィリピンを植民地とした。
>この時制定された憲法、即ちマッカーサーの父親が作った憲法は、日本憲法と似ているのはいうに及ばない

米西戦争前にはフィリピン独立派を応援したくせに、米西戦争に勝つと独立派を弾圧して虐殺した
当時の風潮、そして父親の振る舞いを見て、「マッカーサーは人種差別主義者じゃない」と思える恵也はやはりキチガイだ

以上証明終わり

135 名前: no name :2010/06/12(土) 20:53:46 ID:E1WFXOE4






これが「精神年齢がアングロサクソンと同じ」ドイツ人の姿
キチガイ恵也は、妄想もいい加減にしろ!

マッカーサーは・・・というより当時の白人種のほとんどは有色人種を差別していたんだよ!
自分に都合が悪いと認めようとしないキチガイ!

136 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 22:19:56 ID:QzuJOy7x

>>134 「マッカーサーは人種差別主義者じゃない」と思える恵也

俺はマッカーサーを人種差別主義者じゃないと思ってるわけじゃない。
日本国憲法の素案を作ったフェラーズや今上天皇の家庭教師だった
バーナキン女史(?)は差別主義者じゃないと思ってるがね。
くれぐれも誤解しないように!

137 名前: no name :2010/06/12(土) 23:02:50 ID:ggEdnAWq

>>解釈は自由だが、それを俺の考えだと断言されては困る。
>>「アメリカの善意」というより、脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と米国人の善意」とみてる。

また後出しキター! まあ逆切れでないだけマシとせざるを得ないが。
>>俺はGHQのトップであるマッカーサーの「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
あんたがここまで評したマッカーサーは「アメリカという集団」の代表ですよ。
と言うか「米国人の善意」と「アメリカの善意」と「アメリカという集団の善意」で何が違うんだよ?
またオレ日本語か?

>>まったくその行為にたずさわらないアメリカ人も沢山いたろうが、そいつ等は関係ない。
だからどうした?
例えば阪神大震災の際、中国からも多くの物資が送られてきた。
当然その業務に携わってない人間の方が多いはずだが、
この物資は「中国の善意」ではなくなるのか?

と言うか根本的に、「アメリカ人の中の誰の善意か」の問題ではなく、
「余剰物の押し付けを『脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と米国人の善意」』」と見てるから
馬鹿にされてるんじゃないか、って事理解出来てる?

138 名前: no name :2010/06/12(土) 23:23:42 ID:ggEdnAWq

>>ワイロであれば賄賂を与えた奴も共同責任だし、脅したのなら脅迫罪だ。
仰る通りだが、あんた>>95では「在日特権与えた日本人が悪い」としか言ってないよ。
これはあくまで善意のつもりで言うんだが、相手の理解力がどうこう言うなら、
こういう事は最初に、突っ込まれる前に言おうな。

>>半分にする権限を持った担当者が、ワイロをもらったのか脅されたのか知らんが
>>それは担当者個人の責任だろう。
収賄役人に関しては仰る通りだが、脅された役人に関しては
>>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話
こんな事を言っていたあんたに責める権利は無いよ。
あんたが実際に脅される役人の立場になったらどうするんだよ?
周囲に訴える?訴えた所で
>>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話
これで切り捨てる奴がいるのに?

と言うか「脅迫なら脅した方が悪い」「脅された役人は守らなければ」
という考えには至りませんか?

なお、
>>ワイロをもらったのか脅されたのか知らんが
脅迫して賄賂を無理矢理受け取らせ、共犯に仕立てあげるのがヤクザの常套手段です。
責任者が賄賂を受け取っていても、それが字義通りの単純な贈収賄とは限らないので。

で、あんたがネットウヨから聞かされたおとぎ話はどうなったの?

139 名前: no name :2010/06/12(土) 23:39:28 ID:ggEdnAWq

>>>>革命=単なる大きな変化
>>アンタね、人の言葉を変えんでくれんかね。
>>俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけ
>>じゃなく、記憶力もないな。
それは悪かったけど、あんたの言ってる革命はそもそも日本語の要件を満たしてない訳ですが。
革命というのは被支配階級が超法規的手段によって支配階級を倒し、
国家体制を変更させる事なんだが、
あんたの言う革命は被支配者階級云々を無視した単なる突然の変動に過ぎないんだろう?
「突然の大きな変動」と「単なる大きな変化」に何の違いがあるんだ?
自分が吐いた言葉にコピペを求めるほど厳密な扱いを求めるなら、最初からオレ日本語を吐くなよ。
日本語>オレ日本語とでも思ってるのか?

そもそも>>101はあんたがオレ日本語後出しして逆切れする事を批判してるんであって、
あんたのオレ日本語の是非をどうこうしてる訳じゃないんだが、
そのレスに対してオレ日本語の内容で答えるとか、
その理解力でよく他人の理解力にケチがつけられるな。

俺の真似をして「自分の文章が理解されないのを相手のせいにするな」とでも言うかい?
俺は>101でちゃんと
「自分への反論にオレ日本語の後出しで逆切れする事を指摘」
「日本語の解釈自体は信条の自由だから問わない」
って言ってるよ?この文章で駄目なら、どう書けば
「日本語の解釈の是非」ではなく「日本語の勝手な解釈を後出しして相手を批判」
の問題だってあんたは理解出来たんだよ。

仮に俺の文章が拙かったとして、
あんたは勝手な日本語振り翳して相手の理解力を謗る前に、
相手に理解してもらうための俺と同程度の努力をしてるのかよ?

140 名前: no name :2010/06/12(土) 23:53:02 ID:ggEdnAWq

横レスですが
>>あなたの脳みそのほうがどうかしてる。
>>どんな時代にも多い少ないはあっても、差別意識を持った人間は常にいるし
>>逆に差別意識のない人たちも常にいるし、その割合は変化してるもの。

アメリカ人に有色人種に対する差別意識があった無かったの話ではありませんよ。
あなたが
>>「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
ここまで賛美したマッカーサーの話ですよ。
他人の脳みそや理解力を謗る前に、相手の文章を理解する努力をしろよ。
俺でも理解出来た文章を理解出来ないあんたが、何で他人の理解力を謗るんだよ。

>>136
>>「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
これはあなたが書いた文章ですよ。

141 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 07:41:29 ID:evuoiM8B

>>133 韓国大統領を殺そうとしたラングーン事件や大韓航空機爆破事件など、

これは北朝鮮の謀略でしょう。
相手から謀略をやられると、同じような復讐をしたくなるのが品格の低い人間のサガ。
今の李明博大統領は低いんじゃないかね。

南京虐殺で強姦して、棒を差し込んだ兵隊がいたがこいつ等も、通州事件での
日本人被害者がされたことを中国人に対して復讐してやろうとしたんだろう。

ここでも軍の失敗を隠すために、すべての原因を中国人のせいにして新聞報道
しそれも「日本は我慢に我慢を重ね」とし、中国人の残虐行為を針小棒大に
糞まじめに流すのに、日本軍に対する批判の目をまったく持たなかったせいだよ。
品格の低い単細胞は軍にも政治家にも、どこにでもいる。

ーーーー引用開始ーーーー
居留民の家は一軒のこらず襲撃をうけ、掠奪と殺戮にあった。掠奪には保安隊員
だけでなく市民も加わった。日本人の旅館近水楼の掠奪は徹底的であった。

死体には烏が群がった。性別のわからない死体もあり、新聞は「鬼畜の行為」とつたえた。
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

142 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 07:47:09 ID:mdY7vfYp

>>131 お前は元々「日本人はマスコミの流す情報に騙される劣等人種」と言っていた

あなたは本当に人が言っていないことを脳内で作るのが得意だね。
俺は日本人を第二次大戦を見ると、鬼畜米英といって熱くなりやすく、占領されたら
「抑止力を考えたら普天間基地に海兵隊がいても良い」なんて守護神米英にしてしまう
これは冷め過ぎたんだろうね。

熱くなりやすく冷めやすいとは思ってるが、マスコミの洗脳に弱いのは日本人に限った
ことじゃないし決して劣等人種とは思ってない。
むしろ戦後の経済発展や、戦争に巻き込まれなかったことを考えると優秀人種と見てる

それから検察庁に小沢一郎が虐められてるが、はっきり言ってこれは検察庁のリーク
情報に踊らされたマスコミ、検察庁を動かした森英介法務大臣、東京地検特捜部
に絶大な影響力を持つCIAの総攻撃と見てる。
タダあなた方に判りやすく「検察庁」という表現にしただけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
こちらも消される可能性有る急げ⇒小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権
発動だった!平野貞夫氏爆弾告発
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/630.html

143 名前: no name :2010/06/13(日) 08:34:11 ID:i/pjXImk

>>141
で、いつまで耐えれば気が済むんだキチガイ?
李明博も強硬意見を言わずにひたすら耐えてるんだぞ?

>南京虐殺で強姦して、棒を差し込んだ兵隊がいたがこいつ等も、通州事件での日本人被害者がされたことを中国人に対して復讐してやろうとしたんだろう

もういい加減「だろう」で歴史を語るな!キチガイ!
南京は交渉や協定で戦闘終了したわけじゃないんだよ
唐生智司令官も馬超俊市長も逃げ出した南京戦は、何がどうなれば戦闘終了と判断されるんだよ!
キチガイの妄想はいい加減にしろ!

南京には支那兵に停戦を呼びかけて投降させるべき責任者がいなかったんだよ!
つまり戦闘終了と判断することを支那は放棄した
唐生智が逃げた時点でそもそもハーグ陸戦法規に言う「戦闘者」としての権利すら放棄したんだっての!


>>142
山本隆次は3日も記憶力がもたないからね
https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_b.php3?b_id=19&d_order=0&page=286
四万十市奥鴨川1835 山本隆次
お前もう60歳代だったのなw
本物の痴呆老人か

>88 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 00:27:31 ID:BFEYFqfa
>検察の裏金を告発しようとした検察幹部を、テレビ録画の当日に逮捕し口封じをしても検察の正義を信じてる幼い日本人

>こんな検察庁の暴走を許してては、民主主義では12歳のガキレベルと言われても仕方ないかな

何が
>あなたは本当に人が言っていないことを脳内で作るのが得意だね
だよキチガイ!
「幼い日本人」「12歳のガキレベル」を「劣等人種とは思ってない」って馬鹿なんじゃないの?

144 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:02:38 ID:gLdmhrxm

>>137 この物資は「中国の善意」ではなくなるのか?

その物資を提供した人と、中国から阪神まで送れる様に折衝した人たちと、受け入れ
て被災者に物資を届けていた人たちの善意だろう。
その運送で給料をもらってる連中は、仕事でやってるのだから善意は入ってない。

言葉の内容の理解問題なんだけどね。
脱脂粉乳に関しては善意の塊だよ。

あなたはイチャモンを付けたくて、デマを沢山加えて攻撃してるけど、あなた自身
何か善意を人に与えたことがあるのかな。まったく無いような感じがする。

俺は四国88箇所徒歩遍路を2回やったことがあるけど、人の善意を沢山受け取った。
おかげさんで四国に住み歩き遍路の方には会ったら、ときたま少しはお布施してるよ。
同じ人に善意を返すことは出来ないが、別の人に返すことで俺にはプラマイゼロになる。

145 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:04:09 ID:k67Fj2Qe

>>138 あんた>>95では「在日特権与えた日本人が悪い」としか言ってないよ。

これは、住民税を半分にした市長の責任は確実な事実。
しかし脅したとかワイロを与えたとかいうのは、仮定の話であったのか無かったのか不明。
むしろ理路整然とそれなりの論理で市長を説得したのなら、説得した人は無罪だ。

確実に有罪な市長と、それが不明な在日を同じように言うことは出来ません。
市長とは脅されたりワイロを与えられても、それを拒否し警察に届ける義務があるし
それだけ重要な地位だからこそ、高給を税金から与えられてるんだよ。

今のところ俺は、阿久根市の竹原市長や名古屋市の河村市長を支持してるが、
市長とはそれだけの大きな権限と名誉と責任を持つ仕事なんだよ。

>>139 革命というのは被支配階級が超法規的手段によって支配階級を倒し、

それも革命というけど、今の日本語ではそれだけを内容としてるものじゃない。
俺の持ってる広辞苑によると
1、天命が改まること
2、辛酉の歳
3、イ、あなたの説明と同じ
3、ロ、ある状態が急激に発展、変動すること

アンタは、もう少し辞書を調べるくせを付けなさい!

146 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:05:39 ID:18NUeJmx

>>140 これはあなたが書いた文章ですよ。

その文章の、どこが間違いだというのかね。
マッカーサーには品格があると入ってるが、マッカーサーが人種差別主義者ではない
とは言ってないし、品格と人種差別主義とは内容が違う。

俺はマッカーサーが人種差別主義者とは断言できないが、品格のある人間であり
日本統治のため人種差別しないフェラーズらを幹部として登用したマッカーサーは、
優秀な才能を持ってた人間だと見てる。

差別主義というのは本人にもあまり自覚できないものなんだよ。
俺の親父は進歩的で、あらゆる差別を否定してると思ってたが、弟が結婚したい
相手女性が朝鮮人だとわかると猛烈に反対した。
我が家の家系に、朝鮮人の血を入れるのかと顔色を変えて反対した。
困らないときには判らんけど、困ったときにこそ人間の本性が出てくるもの。

147 名前: no name :2010/06/13(日) 09:27:29 ID:i/pjXImk

>>136
「日本人は12歳のガキレベル」発言や、GHQを使った様々な改革、そして脱脂粉乳は全て「マッカーサーの差別意識の現れ」でしかないだろ!

「我らの条件は左の如し」で条件付き降伏をした日本に比べ、文字通り無条件降伏をしたドイツにすらこんな真似はしなかった
ドイツ憲法はドイツ人が制定し、ドイツ軍も早々と復活した
GHQの日本改革は世界的にも異常ということを知れ

>日本国憲法の素案を作ったフェラーズや今上天皇の家庭教師だったバーナキン女史(?)は差別主義者じゃないと思ってるがね

英語が読めない恵也は、他人様の固有名詞ですらまともに読めないんだね
バーナンキンって誰ですかw
「Vining」というスペルから「バーナンキン」なんて読みを捏造する知能レベルに驚きだw
お前、英語成績0点だっただろ?あ、日本語もかw

とりあえず、これが「差別じゃない」と言うのなら、日本が朝鮮や満州でやったことも「差別じゃない」からね?
満州国には日本人が指導権を持っていたことを批判するくせに、GHQ改革には一切批判しないなんてお前は二重人格か?

そして「Vining」婦人が「差別主義者じゃない」とは、お前の無知に過ぎる
アメリカ帰国2年目にして彼女は「Windows for the Crown Prince」を出版するが、内容は差別意識のカタマリだから

http://www.amazon.com/Windows-Crown-Prince-Akihito-Japan/dp/0804816042
俺これと同じもの持ってるし、小泉一郎訳の日本語版も持ってるよ
恵也が英語が読めるなら英語版を奨めるんだけど、固有名詞ですら読めないみたいだからねw

一例を挙げれば、
「私はAnne Sullivanを尊敬しそのように(皇太子教育で)振る舞った」
と書いてある
目も耳も口も使えないヘレンケラーと同じレベルに健常者であるはずの皇太子(今上天皇)を見ていたわけだ
婦人がサリバン先生の苦労を小馬鹿にしているつもりが無いのなら、当然五体満足の皇太子を小馬鹿にしていたわけだ
これで「差別主義者じゃない」とは恐れ入るわw

148 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:34:52 ID:ig5fTUbi

>>126 西安事件で共産党に協力を誓わされた蒋介石じゃ無理もない

蒋介石も最後まで迷ってたよ。
張学良に監禁されて、共産党と無理やり協定を結ばされたけど根っからの
反共主義者だからお互いにいつ協定を破られるかビクビクしてたんじゃないかね。

案の定、日本が全面降伏したらじきに国共内戦にになって蒋介石は台湾に逃げ
込んでしまっただろう。日本が蒋介石をあれほど追い込まなければ、蒋介石と共産
党の間で内戦を起こして、日本は漁夫の利を貰えたろうに・・・

ーーーー引用開始ーーーー
3.中国は,国民党,共産党の対立もあったが,軍も世論も,英米よりも高圧的
な態度で服従を強いる日本に対して反感を抱き,反日・抗日運動が激化した。交戦
意思,士気も高まった。→兵力が勝っている江南地方では,積極的な戦闘を仕掛けた。

4.中国における日本の勢力範囲が拡張し,紛争が長引くにつれて,米国をはじめと
する列国の権益や貿易・投資の利益が損なわれるようになった。

5.中国の交戦能力を過小評価していた日本は,中国の政治経済の中枢に打撃を
与えれば,敵は降伏すると錯覚していた。他方,中国は,決して放棄できない江南
地方に兵力を集中し,日本軍に打撃を与えれば,和平に持ち込めると,やはり日本
の意図を読み違えていた。
→列国の眼前で中国軍に敗北することは,名誉ある日本軍には絶対に許されない。 
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

149 名前: no name :2010/06/13(日) 09:48:27 ID:0zKV0y1H

>日本人は12歳のガキレベル
それは違うだろ
現代人の9割は虫レベルだ
ゆとりがその生き証人だろ
約5年掛けても"一切"の学習も出来てないんだぞ
仮にも霊長類が、だぞ?
ありえないだろ・・・
で、これ何のスレなの?

150 名前: no name :2010/06/13(日) 10:02:34 ID:i/pjXImk

>>144
>その物資を提供した人と、中国から阪神まで送れる様に折衝した人たちと、受け入れて被災者に物資を届けていた人たちの善意だろう

じゃあ脱脂粉乳はますます「アメリカ人の善意」じゃなくなるねw

提供者=余剰品(ゴミ)のはけ口探し
折衝した人=日本人
物資を届けた人=日本人

ララ物資はアメリカ在住日本人の善意だから
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache%3A1-xty55h_MUJ%3Awww.a50.gr.jp%2Fjp%2Flara.html

>脱脂粉乳に関しては善意の塊だよ

「日本人の」善意の塊だからね?

>>145
>しかし脅したとかワイロを与えたとかいうのは、仮定の話であったのか無かったのか不明。

金がかかる物を利益も恐怖も無いのにやろうとするかドアホウ!

>むしろ理路整然とそれなりの論理で市長を

そんなことができると思うなら、お前がやってこい!キチガイ!

>市長とはそれだけの大きな権限と名誉と責任を持つ仕事なんだよ

つまり、南京市長馬超俊は市長としての「責任」を果たさずに逃げたってことだなwww

>それも革命というけど、今の日本語ではそれだけを内容としてるものじゃない

あれ?俺の広辞苑では「ロ」に「ーー的変化」と書いてあるけどw
お前、辞書の見方知らないんじゃね?

>>146
>マッカーサーには品格があると入ってるが、マッカーサーが人種差別主義者ではないとは言ってないし、

「品格溢れる人種差別主義者」ってかwww
腹がいてえw
妄想、詭弁もここまで来ると一級品だなw
アニメの一休さんを越えたよ

一般常識として、理に合わぬ差別をしている奴を「品格の持ち主」とは呼ばないのだがw

マッカーサーがお望みのアメリカ大統領になれなかったのも、マッカーサーに「品格」が無かったからだろキチガイw

151 名前: no name :2010/06/13(日) 10:22:02 ID:i/pjXImk

>>148
>根っからの反共主義者だから

間違い!
Wikipedia読め!キチガイ!

>第一次国共合作の頃は、「赤い将軍」として共産主義を礼賛していた

>スターリンは、毛沢東よりも蔣介石を高く評価していたと言われ、
>毛と中国共産党を犠牲にしても蔣介石を通じて、中華民国を赤化させるつもりであった

>実際、西安事件の際は、毛沢東は蔣介石の処刑を主張したというが、スターリンは許可しなかった。
>蔣介石の息子である蔣経国は実質的な人質としてモスクワへ留学している

どこが「根っからの反共主義者」だw

それに蒋介石が「権力欲、権勢欲の塊だった」という話は都合が悪いから無視するんだね
孫文が信用して跡を任せた汪精衛を無視して権力を簒奪し、
共産党に負けても一切責任取らずに台湾で総統としてふんぞり返っていた蒋介石の姿を見ても何にも言わないのかw

そんな奴相手に「和平が成り立つ」と思えるキチガイ恵也w

152 名前: no name :2010/06/13(日) 14:22:33 ID:yoQV4NO3

95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね
>たった2億円の財産がブルジョアかね

153 名前: no name :2010/06/13(日) 18:21:11 ID:2h7jQQzY

>>146

>俺の親父は進歩的で、あらゆる差別を否定してると思ってたが、弟が結婚したい
相手女性が朝鮮人だとわかると猛烈に反対した。
我が家の家系に、朝鮮人の血を入れるのかと顔色を変えて反対した。

お前の親父は戦後に朝鮮人が日本で何をしたか知っているから反対したんだろ。
朝鮮人にもマトモな奴はいるが当時のことを知っている人には我慢が出来なかったんじゃね?
朝鮮人は進歩的で、あらゆる差別を否定してると思われてた人からも嫌われてるんだよ。

154 名前: no name :2010/06/13(日) 19:59:35 ID:+uNMZ67Y

http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-3392.html

もしも日本が、政治家や官僚が失政したら問答無用で公開処刑の国だったら、鳩山はとっくに八つ裂きにされてるなw
日米関係を悪化させるだけ悪化させて投げ出しやがって…
日本もこういう点は見習うべきかもねw
死ね!ルーピー鳩山!

155 名前: no name :2010/06/14(月) 01:03:10 ID:mG6wHZkj

>>144>>145>>146
やっぱりこんなもんか。
俺としては、キチガイだのバカだのといった罵りはなるべく避けて、
あんたの勝手な日本語それ自体にも譲歩しながら、
あんたの論理構成のどこがおかしいのか善意で指摘したつもりだったんだがな。
俺がこれだけ「オレ日本語後出しの逆切れはやめろ」と言ってるのに、
まだあんたの勝手なオレ日本語の定義でしか返せないのか。

>>その物資を提供した人と、中国から阪神まで送れる様に折衝した人たちと、受け入れ
>>て被災者に物資を届けていた人たちの善意だろう。
>>その運送で給料をもらってる連中は、仕事でやってるのだから善意は入ってない。

こういう言い方は良くないが、中国の善意をあんたの都合、
それも目先の勝ち負けだけのために勝手に決め付けられるるあんたは、
心の底からキチガイだと思う。
どうせ、意見の齟齬を全部相手のせいにするあんたには、
何故自分がキチガイ扱いされるか分からないだろう。
残念だが、俺もあんたの事が全く理解出来ないし、
あんたへの嫌悪感を文章に出来るほどの文章力は無いわ。
あんたがオレ日本語後出しの逆切れさえ控えればと
あんたの悪い所を指摘した俺が馬鹿だったよ。

と言うか、あんたは大怪我して救急隊員に助けられても、
救急隊員は仕事でやってるからあんたは感謝しないんだ?
……このレスにあんたがどう返してくるかはある程度読めるが、
それをそそのまま書いてもどうせ「脳内妄想が激しすぎるよ」でおしまいだろ。

>>あなたはイチャモンを付けたくて、デマを沢山加えて攻撃してるけど、あなた自身
>>何か善意を人に与えたことがあるのかな。まったく無いような感じがする。

で?
あんたの善意は与えるもので俺の善意は受け取ってもらうものと、
定義が全く違うみたいだから敢えて反論はしないが、
これ言う必要あるの?
どこら辺がデマ?
ひょっとしたらデマではなく話せば分かる勘違いかもしれんのに、
何でいきなり相手を一方的にデマだと決め付けてるの?
こんな事を言う人間が「マッカーサーは品格がある」
なんて言ったら、マッカーサーの品格が疑われるよ?
俺やあんたの感じ方どうこうの問題じゃない。
俺とあんたの会話を見た第三者がどう感じるかの問題だよ?

156 名前: no name :2010/06/14(月) 01:11:10 ID:mG6wHZkj

>>これは、住民税を半分にした市長の責任は確実な事実。
>>しかし脅したとかワイロを与えたとかいうのは、仮定の話であったのか無かったのか不明。
>>むしろ理路整然とそれなりの論理で市長を説得したのなら、説得した人は無罪だ。

理路整然と正論を並べて説得したのなら市長は正しい判断をしたという事だし
理路整然と犯罪行為を市長にやらせたのならやらせた方も犯罪者だろ馬鹿か。
ここでもうつまずいてるから後の市長の責任だの何だのは全部無意味だ。
他人の理解力にケチつける前に、自分が書いた文章を理解しろよ。
完璧な文章は難しいが、これぐらい投稿する前に読み返せばおかしい所が分かるだろ。
と言うかあんた本当に人の善意をまともに受け取らないんだな。
「それは悪かった。次の機会には朝鮮人側の責任も公平に書く。忠告ありがとう」
とでも書けば終わる事だろうが。
お遍路さんでどんな善意を受け取ったんだよ。

と、端から見た第三者に思われるかも知れないから、
本当にお遍路さんで受けた善意に感謝する気があるなら、
自分が書いた文章ぐらい投稿する前に見直せ。

……正直、あんたが何て返すか分かるんだけどさ、
あんたは文章の大上段で市長の責任の話を出して、
それから朝鮮人個々の仮定の話に移ってる上に
「説得した人『は』無罪」って言ってるからさ、
この文章で「それなりの論理で説得された市長も無罪」
なんて読み方は普通はしないんだよ。
他人の理解力謗る前に、もう少し自分の文章力どうにかしてくれないか?

157 名前: no name :2010/06/14(月) 01:22:13 ID:mG6wHZkj

>>それも革命というけど
それを革命と言うんですよ。あんたが持ってる広辞苑がちゃんと教えてくれてるじゃないか。
まずそれを革命と言わずして「農業革命」「革命的変化」という活用はありえない。

「革命」と「革命的変化」は違うんだよ。
ましてや「戦争に負けて支配者が変わった」事で起こった大きな変化を
「革命直後は当たり前」と称して理解される訳がないだろ。
そもそもあんたの言葉を容れると「突然の大きな変化の直後は当たり前」という意味にしかならんぞ。
これでいいなら「革命」にこだわる必要ないだろ。
それをあんたは頼りの広辞苑でさえ活用として最後に説明したものを
「革命」の第一義の様に振りかざして居直るから馬鹿にされるんだよ。
何で「俺は『革命的変化』のつもりで言った。言葉が足りず悪かった」の一言が言えないんだよ?

しかも自分の言葉で語らず辞書に頼るから、
>>「突然の大きな変動」と「単なる大きな変化」に何の違いがあるんだ?
この質問の回答になってない。またこっちの理解力ですか?

あと、「突然の大きな変動」と「単なる大きな変化」の違いが随分気に入らないようだが
>>突然の大きな変動
>>3、ロ、ある状態が急激に発展、変動すること
お前も人の言葉変えてんじゃねえか。

>>アンタは、もう少し辞書を調べるくせを付けなさい!
あんたはいつ辞書を引いたんだ?
人に偉そうに言うならせめて>>55の時点で引いとけよ。
>>55の時点で引いてた?
だったら「ある状態が急激に発展、変動すること」が「突然の大きな変動」になってるのは何で?

ついでに、6月7日の
>>61>>単なる「大きな変動」ごときで
ここの言葉の変化はスルーして、6月11日の
>>101>>革命=単なる大きな変化
これには
>>アンタね、人の言葉を変えんでくれんかね。
>>俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけ
>>じゃなく、記憶力もないな。
こんな罵倒しちゃうんだ?

自分の立てたスレでの自分の姿が見えてないみたいだから一応忠告しとくけど、
GHQの統治=革命に納得いってるのも、
突然の大きな変動=単なる大きな変化に納得いってないのも、
このスレではあんただけみだよ。

158 名前: no name :2010/06/14(月) 01:32:52 ID:mG6wHZkj

>>その文章の、どこが間違いだというのかね。
>>マッカーサーには品格があると入ってるが、マッカーサーが人種差別主義者ではない
>>とは言ってないし、品格と人種差別主義とは内容が違う。
言うと思ったよ。いやもちろん一言一句正確に当てた訳じゃないよ?
でも絶対「品格」と「差別主義」を分けてくると思ったよ。
でもこっちが先に「『品格と人種差別主義は内容が違う』ですか?」
とか言ったら脳内妄想と決め付けてきただろ?

上記の論を脳内妄想と決め付けても別に構わん。
だがそう思われる程度にはそういう言動を積み重ねてきた事ぐらいは、
今は無理でもいつか理解しとけ。

「人種差別主義者の品格」を認めるか否かは、あんたの信条の自由だ。
あんたが「俺はこう考える」という文脈で語るのならな。
でもな、それは本来マッカーサーの差別意識の話が出た時点で、あんたの口から出るべき言葉だったんだ。
それが本当にあんたの信条ならな。
それが何で「本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!」と批判者を罵倒し、
「事実バカなら仕方ないでしょう」とマッカーサーを庇い、クェーカー教徒の話にすりかえ、
マッカーサーの背景のアメリカ社会の評価に無意味な一般論で返し、マッカーサーの親の行状を指摘された後、
更に「マッカーサーを差別主義者じゃないと思ってる訳じゃない。くれぐれも誤解しないように!」
とまで言い、自分のマッカーサー賛美を突き付けられてからようやく出てくるんだよ?

あんたには言論の自由がある。でもな、このスレで一番あんたの発言を踏み躙ってるのは、
自分の発言に突っ込まれたらこうやって屁理屈の繰り返しで逃げ回るあんただよ。

と言うか、差別意識を持ってる人間と持ってない人間がいる中、
多数派同様に差別意識を持ち、被差別者に雑菌入りまくりで栄養分ゼロの余剰物を押し付ける品格って何?

159 名前: no name :2010/06/14(月) 01:38:50 ID:mG6wHZkj

自分でも気持ち悪いぐらいの長文になってしまったな。
ちょっと感情に任せて書いてしまった部分もあるな。
いや、俺へのレス返しは結構だ。もうあんたには期待してない。
これからはスレに関わらないかROMに徹するか、もう少し違う形でスレに関わるかするよ。
あんたがそれを好むかは知らんが、勝利宣言がしたければご自由に。
確かにこちらの善意が受け取ってもらえなかったという意味ではこちらの負けだし
受け取ってもらえる文章が書けないた俺が悪い。
難しい事を簡潔に纏められるのが文章力だ。俺にはそれが無い。
だからみっともない長文になった。あんたにこれが理解出来るとは思ってないし期待してない。

ただ、あんたの言う「ネットウヨ」よりはまともでバランス感覚があり、
知識量も「ネットウヨ」とは全く違うはずのあんたが、
「ネットウヨ」おちょくるためにスレまで立てる奴のいるこの掲示板で、
自分の意見に賛同してくれる人間がいないのは何故か疑問に思った時に、
俺が言った事を思い出してくれたらそれでいいよ。

160 名前: 秀子 :2010/06/14(月) 02:04:44 ID:/eJglBYm

★2010AW最新作920bag.com★
腕時計激安特価 バッグ激安特価 財布激安特価専売店
◆信用第一、良い品質、低価格は.
◆ブランド専門店 まだ 、送 料 無 料でございます!
◆非常に親切で丁寧な対応で、良い品物がそろっています。
◆経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です.
商品の数量は多い,数千種類の商品がある。
品質がよい、価格が低い、実物写真!
本物と完全同じ事を保証します.
ご注文の方は、ご連絡下さい。
期待!!!
★★新しい1年内はあなたのを祈願します:万事は順調です. (*^_^*)
http://www.920bag.com

161 名前: no name :2010/06/14(月) 02:27:28 ID:l9YtldUk

>>159
いや、あなたの言ってることは正しいよ
100%あなたの書いている意見に同意する
よくここまで理路整然と書いてくれた!と思って溜飲が下がったところだよ
ホントにありがとう!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/l50
この2ちゃんねるのスレッドの>>1の投稿年月日を見てほしい

>1 : 名無電力14001:03/12/26 21:25

2003年時点で、もうこのような隔離スレが作られているという筋金入りというか、年季の入った"キチガイ"ということが分かる

最後にもう一度感謝します。ホントにどうもありがとうございました!

162 名前: no name :2010/06/14(月) 05:05:40 ID:ZQy3pc59

>>159
「国民」について、辞書での定義を否定する為に言語学者を無能扱い
憲法による定義を拒絶する為に判事を嘘つき呼ばわり
相手の引用は「虎の衣を借りる狐に過ぎん。未熟者でも最低クラス」といいながら
自分が引用する事は「俺の思想のほうがはるかに客観的だという証拠」

恵也は、ネトウヨやネトサヨが可愛く見えるぐらい異常でバランス感覚が崩壊してると思うぞ
この部分以外は概ね同意

ちなみに、魏志倭人伝の記述は正確で邪馬台国の所在は最初から明白、といった旨の発言もしていたね
あと、ここまで論破されながらも「自分が言い負かされたとは思っていない、逆に自分が真実を言い聞かしてきている」みたいな事も言ってたっけ

163 名前: no name :2010/06/14(月) 12:22:50 ID:/E8sUFwM

>>162
ごめん、横レスだが159が言ってるバランス感覚ってのは
「外国人参政権についてPART3」の434で恵也が自分で言ってる

>>俺は並みの頭脳の持ち主だが、ここにいるネットウヨの連中はバランス感覚もなく
>>すべからく今のところ愚民ばっかりだ。

これを引いての事だと思う。

164 名前: 恵也 :2010/06/14(月) 12:38:31 ID:LNKbYmh6

>>125 殺 し た の は 朝 鮮 人 というのも読めないんですか?
>お前の目は節穴ですか?
>首謀者=大院君(朝鮮人)
>実行犯=禹範善(朝鮮人)

直接殺害した実行犯はあたなの言うとおりだ。
しかし大院君という国王の父は、日本軍に連れられてきた看板に過ぎん。
直接首謀者は三浦吾楼公使。
本当の首謀者は日本国内にいる明治の元勲山縣有明、もしくは明治天皇。

ーーーー引用開始ーーーー
山県有朋は同手紙で、
「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃるように、確かなことは、
世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。お教えどおり、内
外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。閣議で決まり次第、
断行されることを希望します」
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

1895年10月8日未明、朝鮮公使三浦梧楼の命を受けたソウルの日本軍守
備隊・日本公使館員・巡査、それに岡本柳之助ら「壮士」という名のゴロツキ
たちは、大院君を擁して景福宮に乗り込み、白刃を振りかざして王妃の寝室
に乱入し、王妃とおぼしき婦人3名を殺害し、そのうち1名が閔妃であることを
確かめ、室内を物色し、そのうえ死体をはずかしめ、門前の松林で焼き払った。

 一国の「国母」を虐殺し、屍体を辱めるという、これほどの侮辱をなし得る
人間と同族であるという事実の前に、私は言葉を失う(注)。もっと恥ずべき
は、事件関係者がこの事件によって皆「箔」をつけて出世していることである。
三浦梧楼は枢密顧問官を経て晩年は学習院院長という「名誉ある」地位を
与えられたという(無告の深淵に向かって より)

165 名前: 恵也 :2010/06/14(月) 12:41:40 ID:PeagxQfK

>>155 救急隊員は仕事でやってるからあんたは感謝しないんだ?

感謝しないわけではない。
程度の問題だがボランティアで普通の方が助けてくれたら、救急隊員
よりははるかに感激して、一生付き合いたい友人として遇したろう。

166 名前: 恵也 :2010/06/14(月) 13:34:21 ID:zUvezBFh

>>127 二宮尊徳を生んだ日本の農法は「世界一」とは言わなくても「東アジア一」なのは確かだから

間違い!
日本の農法は日本に適してはいるが、簡単に外国に適用できるものじゃない。
俺も少し百姓仕事をしてるが、季節を知り、害虫を知り、土を知り・・・・

それでこそ初めて、土地にあった農作物をつくれ収穫できる。
俺なんかの畑は小さなコマツナがちっとも太らず、その内花を咲かせてしまった。
人間が食べるところまで行かないことが、沢山あるよ。

地元の方に手取り足取りしてもらったら出来るが、へそが曲がってるから我流を
やりたくて仕方がないので、チョッとしか教えてもらわん。

日本から南米移民に終戦後に行かれた方が沢山いるけど、ほとんどの方は最初の
農業をやめて、クリーニング屋さんなど別の仕事で成功しておられます。
二宮尊徳の農法は、日本の土地にあった農法に過ぎません。

167 名前: 恵也 :2010/06/14(月) 13:38:53 ID:pxyGn/Ch

>>158 雑菌入りまくりで栄養分ゼロの余剰物

これはデマだよ。
バターを作る成分をとっても、牛乳というものにはいろんな栄養が残ってます。
味がチョッと落ちるが、たんぱく質が多く体格改善には非常に役に立ってる。。

ーーーー引用開始ーーーー
たんぱく質 34.0
脂    質 1.0
炭水化物 53.3
http://www.gakkyu.or.jp/dasshifunnyu/seibun-kikaku.html

>>159 確かにこちらの善意が受け取ってもらえなかったという意味ではこちらの負けだし

俺はタダの暇つぶしだが、あなたが善意というのならイラン世話だ。
あなたの傲慢な態度には反吐が出る!

俺は自分の意見に合った人間を求めてるわけじゃない。
違ってるからこそ討論になるのだし、同じなら「そうだ、そうだ」で全く面白味も何もない。
願い下げだ!

168 名前: 恵也 :2010/06/14(月) 14:25:58 ID:/sOF66N9

>>151 それに蒋介石が「権力欲、権勢欲の塊だった」という話

俺はそう思わない。
蒋介石が本当にそうなら、その当時に日本の士官学校に入学したのだから
そのまま日本軍として将校になってると思う。

それが政治の社会に入り、孫文の下で政治を学び頭角を現したのだから
いわば大博打を打ったわけだ。
しかも中国大陸から台湾に落ち延びても、多くの同志が付いてきたのだから
単純な「権力欲、権勢欲の塊だった」じゃないと思うよ。

>>156 この文章で「それなりの論理で説得された市長も無罪」

意味がわからんな。
「それなりの論理で説得された市長も無罪」ではなく
「それなりの論理で説得された市長はバカで、刑事裁判では有罪」

論理で説得できたのなら、それでなんの問題もなく十分だと思うけどね。
まともな市長ならその論理を論破して、断ってるはずなのに在日だけの
住民税を半分にする悪政を実行したわけだから市長の責任だろう。

まあ俺に言わせたら、市長ともあろうものがそんな暴論でごまかされる
ような人間だとは思ってないけどね。別の理由だろう。

169 名前: no name :2010/06/14(月) 15:31:35 ID:QL1F2BHY

>>166
そういう事は、二宮尊徳に匹敵する農業家を生んでから言ってもらいたいね

これは満州じゃなくて陸続きの朝鮮の話だけど、
寺内正毅初代総督が朝鮮半島を視察した時の感想
「まるで鎌倉時代のようだ」

朝鮮農民には「治水」とか「灌漑」という概念すら無かった
農業用水と言えばイコール「雨水」の事であり、しかも雨が降りすぎれば治水がなってないから洪水になった
山々は全て木が一本も無い禿げ山であり、当然保水能力が無いから少しの雨で土砂崩れが起きた

日本が併合したばかりの朝鮮はこんな感じだ
寺内には悪いが「鎌倉時代」の方がマシだったろう
まさしくそれは「原始時代」の呼び名の方がふさわしい
満州と地続きの朝鮮がこんな水準なのに、満州農業は日本人が来る前には発展していたなんてとても思えない

>>167
誰も「牛乳」の話なんかしてないんだけど?
お前って「牛乳」と「脱脂粉乳」の違いも分からないの?
脱脂粉乳がゴミだった話をしているのに、牛乳の成分を調べてなんの意味があるの?

170 名前: no name :2010/06/14(月) 15:53:04 ID:QL1F2BHY

>>164
>しかし大院君という国王の父は、日本軍に連れられてきた看板に過ぎん

大院君は閔妃の策略に引っかかって清国に3年ぐらい拉致されていたわけで、閔妃に対する恨みつらみはいくらでもあった
そして閔妃一族の専横に対する朝鮮人の不満は、「保守派」からも「改革派」からでもいくらでも有った

金玉均(改革派)
「閔妃を排除して近代化改革を断行しなければ朝鮮の亡国は必死である」

閔妃は朝鮮の乏しい国家財政を全て自分の私利私欲に注ぎこんだ悪女であり、朝鮮人の恨みを買っていたんだよ!
おまけに閔妃は朝鮮を愛し、朝鮮を近代化しようと望んでいた先述の金玉均を見るも無惨な姿にして暗殺した
朝鮮近代化論者だった福沢諭吉が、どうして転向して『脱亜論』を書くに至ったか、キチガイは全く分からないんだなw

>直接首謀者は三浦吾楼公使
>本当の首謀者は日本国内にいる明治の元勲山縣有明、もしくは明治天皇

どこにそんな事が書いてあるの?お前頭おかしいよ?
山縣は『驚がく』したんだよ?『首謀者』なのに『驚がく』するなんて、バカもいい加減にしろよw

悪女として、当時閔氏一族からは恨み憎まれていた女を「国母」だなんて、お前や韓国人はバカの集まりだね

極めつけは、閔妃の暗殺を朝鮮人は「お祭り騒ぎして祝った」という逸話

キチガイはさっさと精神病院に行けよ?
なんで精神病院に行かないの?自分がキチガイだという事実を認めたくないから?
それとも、もう手遅れだからw?

171 名前: no name :2010/06/14(月) 19:15:31 ID:61/fXJEQ

>>168
>在日だけの住民税を半分にする悪政を実行したわけだから市長の責任だろう。

>>85では>せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

おいバカ恵也!在日の特権は「日本でも韓国でも合法的に働けるというくらい」じゃなかったのか?
しかも通名は無視か?低脳の恵也クン。

172 名前: no name :2010/06/15(火) 02:33:35 ID:RSz7pxqF

>>168
>俺はそう思わない

キチガイがどう思うかなんてどうでもいいんだよ
事実が蒋介石の腐敗ぶりを物語っているよ
共産党に敗れても何の責任も取らず、台湾人には民主主義も言論の自由も与えず、死ぬまで総統としてふんぞり返っていたのは誰だよ?

>その当時に日本の士官学校に入学したのだから

それは蒋介石の「経歴詐称」じゃないかw
さすが嘘つきの山本隆次!死・ね!

>なお、本人は日本士官学校卒と称していた為、陸士卒とされることもあるが、実際には振武学校で学んだだけであり、これは経歴詐称である。
(Wikipedia)

ちなみに日本での身元保証人は、お前の大嫌いな松井石根だから(当時は大尉)


>単純な「権力欲、権勢欲の塊だった」じゃないと思うよ

また「思う」かよ!妄想でしか歴史を語れないキチガイ!

中国人の犯罪は無視するキチガイ恵也

>1927年、蔣介石率いる中国国民革命軍(革命というのは、共産革命ではなく三民主義に基づく革命)が南京に入城すると、
>革命軍の一部が日・英・米などの領事館を襲撃するという事件(南京事 件)が起きた。
>英米の軍隊がこの行為に対して徹底的に反撃を加えたのに対し日本は死者を出しながらも無抵抗を貫いた(幣原平和協調外交)。
>しかしこの政策は裏目に出て、むしろ中国側が日本を侮るようになってしまった。
>この事件は主に中国軍兵士によるものである

中国人には恩恵や謙譲という概念が無い
下手に出てればつけあがるだけのキチガイ民族

173 名前: 恵也 :2010/06/15(火) 09:43:17 ID:XDhwDiQA

>>169 脱脂粉乳がゴミだった話をしているのに、牛乳の成分を調べてなんの意味があるの?

あなたは勘違いしてるよ。
俺が出したデータは、脱脂粉乳の成分表で牛乳ではありません。
牛乳だったらもっとたくさん脂肪成分があるよ。

脱脂粉乳がゴミなら、飼料にもなれないし学校給食に出すはずもない。
脱脂粉乳のなかのたんぱく質が、子供の栄養として重要視されたの。

>>170 国家財政を全て自分の私利私欲に注ぎこんだ悪女

それは閔妃の敵対者の一方的な表現に過ぎない。
本当にそうであれば、政治権力を握れるはずもないし王様の支持を
受けれるはずもないだろう。
王様自身は、最後まで日本からの独立を模索してました。

>> どこにそんな事が書いてあるの?お前頭おかしいよ?

三浦公使は閔妃暗殺の直前に、赴任した外交の素人で軍人だ。
おまけに日清戦争で勝ったばかりの日本軍が朝鮮に駐留し、軍人として
自由に現地軍を使ってる。

こういったことは、日本本土の最高指導者の黙認がなければ決して出来
ないから、ひょっとしたら明治天皇も黙認したのだろう。
山縣は『驚がく』なんて、証拠隠しの発言だよ。

もちろん閔妃に敵対する朝鮮人はお祭り騒ぎをするのは当たり前。
しかし多数の朝鮮人は閔妃に同情して、日本軍を憎んだのじゃないかな。

174 名前: 恵也 :2010/06/15(火) 10:15:49 ID:AtY5inx+

>>172 実際には振武学校で学んだだけであり、これは経歴詐称である。

留学生たちの士官学校の予備校だろ。
そんな厳しいこと言うなよ。
そんな聞きなれない学校の名前を書くより判りやすい。
どの道、日本軍にも入隊してるんだし・・・

それにしてもあんた詳しいね!

175 名前: 恵也 :2010/06/15(火) 12:31:52 ID:UDVdNqi/

>>172 お前の大嫌いな松井石根

間違い1
俺は松井石根氏を、どちらかといえば人間的に好きなほうだよ。
中島今朝吾は嫌いなほうのタイプだ。
最大の失敗は部下に対する指導力、統率力がなかったのに最高司令官と
いう重責を与えられ、軍中央の指令通り上海戦だけで止めていれば良いのに
食料もないのに300kmも軍に進撃命令を出したこと。

この作戦のおかげで日本軍の軍紀が完全にガタ落ちして、兵隊の略奪、捕虜
殺害が一般人まで平気で殺害し、強姦を勝手にやるようになった。
兵隊を取り締まるべき憲兵も、極端に少なくてほとんど取締りが出来なかった。

この軍紀や憲兵の失敗は、松井石根の器量が小さかったからだろう。
もっと完全な補給計画を作ってから、この最高司令官の地位を受けるべき。
軍中央と交渉できなかったのかな!
彼にマッカーサー程度の器量があったら、日本の歴史も変ってたよ。

ーーーー引用開始ーーーー
船団は無事杭州湾頭に碇を下し、部隊は攻撃前進に移ったものの、兵器、
弾薬、糧食などの揚陸作業が順調に捗らず、一部の輸送船は揚陸のため
呉淋へ回航し、上海経由で追及したような情況であったから、第一線部隊
の携行糧秣は瞬く間に無くなり、補給は続かず、全く「糧食を敵による」戦
法に出なけれはならない有様であって、勢い徴発によったのである。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

176 名前: 2010年財布 :2010/06/15(火) 12:48:39 ID:wc8u/3Yb

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

177 名前: no name :2010/06/16(水) 00:23:23 ID:TwxiNvxf

>>173
>俺が出したデータは、脱脂粉乳の成分表で牛乳ではありません

お前が「牛乳」って書いたんだよ!
自分の言葉に少しは責任持て!

>167 名前: 恵也 : 2010/06/14(月) 13:38:53 ID:pxyGn/Ch
>牛乳というものにはいろんな栄養が残ってます

それに、お前の引用した資料は全く無価値
アメリカが日本によこした脱脂粉乳の資料じゃないだろ

>それは閔妃の敵対者の一方的な表現に過ぎない

その証拠を出せっての!お前の妄想はいらねーんだよ!
http://konrot.at.infoseek.co.jp/rekisi05.htm
>閔妃一族が実験を握り、李朝政権の隅々まで閔妃の一族によって埋め尽くされ李朝後期の腐敗と汚職にまみれた政治がここから始まったのである
>閔妃は王子拓を世子とするために莫大な資金を費やした
>そのうえ、閔妃は世子の健康と王室の安寧を祈るために、「巫堂ノリ」を毎日行なわせた
>「巫堂ノリ」は巫女たちが狂ったように踊り、祈る呪術である
>そのかたわら、金剛山の1万2000の峰ごとに、一峰あたり1000両の現金と、1石の米と1疋の織物を寄進した
>つまり、合計して1200万両の現金と、1万2000石の白米、織物1万2000疋を布施したことになる
>当時の李朝の国家財政は、150万両 米20万石、織布2000疋を備蓄していたにすぎなかったから、
>閔妃が金剛山に供養した額は、国庫の6倍以上に当たるもので、とうてい耐えうるものでなかった
>これは法外な浪費だった。
>宮廷の重職者たちは、民衆から搾取して、競って閔妃に賄賂を贈り、王妃に媚びて「巫堂ノリ」に積極的に参加し、巫女たちとともに踊った
>閔妃は、狂気に満ちた宮廷に君臨する最悪の女王だったのだ

>庶民の生活を思いやることが全くなかったのは、李朝の支配者の通弊であったとしても、
>高宗の実父であり、恩人であった大院君を追放し、清国の袁世凱をそそのかして逮捕させるなど、
>智謀家ではあったが、その行ないは倫理に大きくもとったものだった。
>閔妃の生涯は「恩を仇で返す」生涯であった
>結局、高宗も閔妃も大院君も、ただ権力を維持するために、その時々の力がある外国と結んで利用し政治をもてあそんだに過ぎなかったのだろう
>閔妃は義父に背恩したうえに、民衆を塗炭の苦しみにあわせ、国費を浪費して国を滅ぼしたおぞましい女である

178 名前: no name :2010/06/16(水) 00:39:13 ID:TwxiNvxf

閔妃について
http://ameblo.jp/great-man/entry-10189331861.html
>李氏朝鮮時代の知識人も、この閔妃を挙って「悪女」と評していたようなのである
>というのも当時、世界最貧国クラスの朝鮮において民衆の暮らしを顧みない散財で庶民を苦しめ
>美女がいると聞けば殺したり二目と見れない顔にしたりと悪逆非道な行いを繰り返し
>儒教文化圏である朝鮮で、義父を追放し、夫を蔑ろにしていたのだから、それも頷けるところだ

http://ameblo.jp/sa kurayozora/entry-10482345998.html
>たいたい、閔妃という女、韓国人のいうような「慈悲深い国母」「悲劇の皇后」とは正反対の悪女、
>傾城の愚女であることは、本誌読者なら先刻ご承知のことだろう
>内政そっちのけで大院君一派と血の抗争を繰り返し独裁をほしいままに閔妃一族の栄達のために国費を浪費し、
>結果朝鮮の亡国を招いた張本人である
>罪状はこれだけではない
>朝鮮の民主化を願い奔走する改革派の金玉均に刺客を放って暗殺、その墓を暴いて四肢を切断し打ち捨てたのがこの女なのだ。
>これによって朝鮮自主独立のリーダーが完全に費えてしまった
>併合は朝鮮人自身が招いた自業自得の顛末である
>素朴な疑問がある。
>韓国は儒教の国、東方礼儀の国なのだそうだが、ならば、舅である大院君を幽閉するなど、
>儒教の孝の精神からもっとも遠いこの女がなぜ国母なのか
>韓国人自身が憎むべきは伊藤にあらず閔妃であり、韓国人が「悲劇の英雄」と祀り立てるべきは安重根にあらず金玉均なのだ
>日本にとってもこの女は災いの元以外の何ものでもなかった
>戦争までして清国に独立を認めさせた朝鮮、その王妃である彼女はあろうことかロシアに国を売ろうとしたのだ
>その結果日露戦争が起こり、日本人のおびただしい血が再び流されたのである
>つまり朝鮮にとっても日本にとっても排除したい人物であったのは事実で、
>この女の暗殺に三浦五楼ら日本人の影がチラついているのも確かであろう
>しかし、三浦らはあくまで協力者に過ぎず、計画の立案も実行犯も朝鮮人なのである
>高宗もそれを知っていたからこそ、禹範善、李斗鎬らを下手人として処刑したのだ
>閔妃が死んだあと、残ったのは国の負債だけである

179 名前: no name :2010/06/16(水) 01:06:37 ID:TwxiNvxf

閔妃が「悪女」だった事なんて、Wikipediaにも何でも書いてある
閔妃が「聖母」だなどとはちゃんちゃらおかしい
金玉均は私の尊敬するコリアンだが、彼を殺しただけで(しかも見るも無惨に虐殺しただけで)閔妃の価値などゼロである
とりあえず、バカ恵也の閔妃きちがいは放っておいて次に行こう

>おまけに日清戦争で勝ったばかりの日本軍が朝鮮に駐留し、軍人として自由に現地軍を使ってる

先に日本人を殺したのは 朝 鮮 人 だよ!ふざけんなカス!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AC%E5%8D%88%E4%BA%8B%E5%A4%89
たくさんの日本人が殺されている
この時、朝鮮が日本公使館を保護しなかったし保護する能力も無かったから、日本は軍隊を置き始めた
恵也はホント物事の後先ってのがわかってないな キ チ ガ イ

>>174
「詐称」は「詐称」だろ

詳しいも何も、お前さんの話全てを疑っていけば誰でも発見するだろ
Wikipediaが「絶対だ」なんて言わないけど、せめてWikipediaに書いてある内容ぐらい知っててくれよ

>>175
>俺は松井石根氏を、どちらかといえば人間的に好きなほうだよ

「タンに中国情勢に詳しいだけ」と小バカにしていたのは誰だったっけ?

180 名前: no name :2010/06/16(水) 02:56:51 ID:uJQgY9Gf

>>173
>日清戦争で勝ったばかりの日本軍が朝鮮に駐留し、軍人として自由に現地軍を使ってる

お前は「海外に日本軍が駐留している」と、決まって「日本の侵略」と見なすのか
頭おかしいんじゃね?

北京に日本軍が駐留していたのは義和団事件のせいだし、朝鮮に日本軍が駐留していたのは壬午事変のせいだ
両事件共に、日本人は傷つけられ、そして殺されている
日本人が殺されているんだぞ?笑い話で済まないんだぞ?
なんでこれらの事件の結果として置かれるようになった「駐留」が「日本の侵略」なんだよ!

最低最悪のふざけた野郎だな
どこの仕事場もまともに勤まらない無能のくせに他人には(自分ができないことを)過大要求するのな

ネトウヨもネトサヨもこの際関係ねーよ
恵也=山本隆次は死ね!

181 名前: no name :2010/06/16(水) 16:54:03 ID:2ujqSY37

外国人参政権に書けないからこっちに書いとく
>>564
>それに天皇を総理大臣として、開戦を説得できたことが大きい

「開戦責任」だったら、アメリカにもイギリスにもフランスにも中国にも有るだろ
ジョージ6世を「総理大臣として、開戦を説得した」チェンバレンの責任なんか普通問うか?
問うわけがない!
開戦責任ならルーズベルト、チャーチル、スターリン、蒋介石にだってあるわ!

東條英機が責任を問われるべきは「敗戦責任」だけであり、しかもこれに関しては東條英機自身ハッキリ認めている
今さら低能ごときにとやかく言われる筋合いではない

182 名前: 恵也 :2010/06/16(水) 23:24:31 ID:905CnFc9

>>560 そんなに簡単に「宮司」にはなれません

俺が知ってる範囲じゃ、神主の親父が死んだからと娘が都会から戻って
神主になり、お清めやお払いを見よう見まねでやっておられるし、俺自身
も四国遍路などを喋ったら人に神主の資格を取る合宿に誘われたこともある。
禅宗の坊主になるより易しそうな感じがしたけど、日が合わず断った。。

終戦直後の政教分離が行われた混乱の中では、今よりよっぽどいい
加減だったと思うし、明治の英雄、松平春嶽の孫で宮内大臣松平慶民
の長男という血統のよさがあったらなれるだろう。

本人は海軍少佐で終戦を向かえ、自衛隊では一等陸佐で退職。
歴史博物館長を務めたあと、宮司になっておられる。
精神的な修行や苦行をやられた形跡はない。
本人も自称気味に素人宮司と言われてます。

ーーーー引用開始ーーーー
その心境を語った昭和天皇の言葉が、元宮内庁長官の故富田朝彦氏の
手で記録されていた。A級戦犯の合祀に不快感を示し、
「だから私あれ以来、参拝していない、それが私の心だ」とある。

 昭和天皇が靖国神社への参拝をやめたのは、A級戦犯の合祀が原因
だったことがはっきりした。

 合祀に踏み切った靖国神社宮司の父親は松平慶民元宮内大臣だった。
メモには、その名を挙げ、
「松平は 平和に強い考(え)があったと思うのに 親の心子知らず」という言葉がある。

 A級戦犯が合祀されているところに参拝すれば、平和国家として生まれ
変わった戦後の歩みを否定することになる。昭和天皇はそう考えたのだろう。
(2006年07月21日 asahi comより)

183 名前: no name :2010/06/16(水) 23:44:55 ID:l0deI9gN

>>182
それは「徳川侍従長」の言葉だから
昭和天皇は「松平の子」などという言い方は 絶 対 に しません

184 名前: no name :2010/06/17(木) 00:06:51 ID:JgRciUk+

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/07/post_5e43.html
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/07/post_6c2b.html
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/297.html
http://sky.ap.teacup.com/deep/186.html
http://sky.ap.teacup.com/deep/188.html

こんなに「怪しい」「怪しい」と言われ、マスコミも都合が悪くなったから無視されるようになった物を、
よく引き合いに出せるなクズ恵也

185 名前: 恵也 :2010/06/17(木) 06:57:51 ID:IyD+GqMe

>>177 お前が「牛乳」って書いたんだよ!

バカかお前は!
牛乳からバターなどを取り出したものを、バカ正確に聞きなれない脱脂乳
と書けというのか?

脱脂粉乳とは、一度完全に水分を抜いて粉状態にして輸送し、飲むときに
また水を加えて味を調えて飲む飲み物。
それをアメリカが送ったものじゃないからといって、成分にイチャモンをつけて
いたら限度のない話だ、知りたければ自分で調べな。

>>汚職にまみれた政治

この話はどこまで信用が出来る話なのか考えたことあるかい。
著者がどうやってどんな書物からしらべたのか、まったくわからんもの。
俺は日本の田中角栄を汚職まみれとは思ってない。

当時の検察庁とマスコミとアメリカに罠にはめられてしまった悲劇の
国家指導者だったとみてる。
日本が占領後の朝鮮でも同じように、朝鮮国内の検察庁・マスコミ
をつかっての意図的な国策報道を集めたものだろう。

186 名前: 恵也 :2010/06/17(木) 07:01:55 ID:azTn7ikb

>>180 両事件共に、日本人は傷つけられ、そして殺されている

事件に対する、日本の対応が間違ってる。
外国による内政干渉に対し、中国や朝鮮国民の憎しみが大きくなり
事件が起こったんだから、ここを直すべきだった。

それを日本人居留民の保護を名目に、軍隊を送りその軍隊で
相手国の王妃まで、王宮に入って殺してしまうとは言語道断。

こんな過激な弱いものいじめでは死んだ日本人よりも、もっと
たくさんの朝鮮人を殺し、最終的にはもっとたくさんの日本人
も死んでしまうというこの対応は間違ってます。

日本が鬱陵島から木材や海産物をかっぱらった時にも、同じ
ように日本人警官が常駐することで解決し、日本人警官に
対する信頼が増してますが、この実績が悪用されたもの。

外国の軍隊を国内に入れたのが、朝鮮や中国の最大の失
敗だったのであり、日本もどんな言い訳をされても米軍を国
内に入れてるのは歴史的に見て、非常に危険な行為なんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
こうした朝鮮の措置に日本政府は八三年に島内の日本人を強制帰国させたが、
その後も日本人の無断渡航は絶えなかった。朝鮮政府の日本人退去要求は、八
八年、九五年、九八年、九九年、一九〇〇年とたびたび出されるようになった。
 九八年以降、毎年のように退去要求が出されたのは、日清戦争に勝利した日
本政府が一八九八年に遠洋漁業奨励法、一九〇二年に外国領海水産組合法を制
定し、一貫して海外進出を奨励し、官民一体となって朝鮮の漁場へなだれ込む
ようになったからである。
 その結果、鬱陵島には日本人警官が常駐するまでになった。
http://www.han.org/a/half-moon/hm095.html

187 名前: 恵也 :2010/06/17(木) 07:11:55 ID:drWr9u0c

>>183 それは「徳川侍従長」の言葉だから

間違い!
昭和天皇の言葉をそのまま、徳川侍従長がメモ書きしたもの。
あなたは自分で調べてないでしょう、

ーーーー引用開始ーーーー
4.28 ・
   前にあったね どうしたのだろう
   中曽根の靖国参拝もあったか
   藤尾(文相)の発言.
    =奧野は藤尾と違うと思うが
   バランス感覚のことと思う
   単純な復古ではないとも.

   私は 或る時に.A級が
    合祀され その上松岡.白取
    までもが、
   筑波は慎重に対処して
    くれたと聞いたが
○  松平の子の今の宮司がどう考
余そ えたのか 易々と
りう 松平は平和に強い考が
閣で あったと思うのに 親の心子知
僚す らずと思っている
もが  だから 私あれ以来参拝
知か していない.それが私の心だ
ら多
http://hyouron.blog23.fc2.com/blog-entry-88.html

188 名前: 恵也 :2010/06/17(木) 07:29:33 ID:Q204WjzI

>>181 「開戦責任」だったら、アメリカにもイギリスにもフランスにも中国にも有るだろ

戦争というのは、はじめたからには勝つのが正義。
勝てなかった戦争を始めた東條英機なんて、国家にたいして万死の罪を作った非国民。
そんな奴を靖国神社で神様扱いするとは、言語道断!
東條英機なんて、日本政府の手で死刑にすべき人間だったんだよ。

189 名前: 恵也 :2010/06/17(木) 10:25:32 ID:CalmUvEz

>>184 マスコミも都合が悪くなったから無視されるようになった物を

マスコミというのは、どんな事件でも賞味期限がある。
賞味期限を過ぎたら、まったく相手にされないで無視が常識なんだけどね。

それに俺が読んでも、著者はあまりにも内容が雑。
俺の答えれる範囲だけ一応書いてみた。

1、翌29日の天皇誕生日での会見は記録に残っている。
これは、前日の28日に新聞記者に話して、天皇誕生日29日の新聞に
のせることで国民に伝えだけ。当事者にとっては、28日のこと。

2、記者が天皇陛下に対してこのような質問をするとは思えない。
この文章は会見後の、天皇自身の印象をいっただけ。

3、メモは(2)もしくは(3)で終わっていた→公表部分の(4)は捏造。
これは紙を折ったがけのもので、[3]は公表写真の[1][2]の裏にある。
松平宮司に対する非難で内容があまりにも過激だったか、プライバシーに
関係したので日経新聞が正式な公表をしなかっただけ。

4、「(3) 4:29に吐瀉したが」のくだりは客観的な表現で自身の事ではない
自分の昨年度会見を思い出しながら、リラックスした雰囲気で側近数名の
中で話したものであり、客観的になるのは当たり前。

190 名前: 恵也 :2010/06/17(木) 10:33:42 ID:Kjxsq+vO

>>187 昭和天皇の言葉をそのまま、徳川侍従長がメモ書きしたもの

悪い、間違い

昭和天皇の言葉をそのまま、富田宮内庁長官がメモ書きしたもの

191 名前: no name :2010/06/17(木) 10:50:50 ID:JgRciUk+

>>185
お前がバカだろ?
お 前 が 牛 乳 と 書 い た ん だ よ
今まで「脱脂粉乳」について語っていたのに、突然「牛乳」に話をそらしたのはお前だろうが!

>>186
直すべきは朝鮮、中国人だろ!
日本だって「攘夷」なんて言ってた侍もいたが、それが不可能と分かれば考えを改めた
キチガイは、「直すべきは攘夷派武士ではなく欧米列強」とでも言い出すのかwww
ホントにキチガイはろくに歴史を知らない
過去の歴史を今の感性でしか理解できない
当時の国際法の一体どこに「侵略=悪」なんて書いてあるんだ? キ チ ガ イ !
侵略=悪になったのは1928年の「パリ不戦条約」から
そんな条約が影も形も無いのに、「日本の悪事」呼ばわりか?

死ねよクズ!

>>188
つまり東條英機が責められるべきは「敗戦責任だけ」だろうがw
バカか!
お前は東條英機の「開戦責任」を問うているんだろ?↓

>それに天皇を総理大臣として、開戦を説得できたことが大きい

何が「大きい」のやらw
バカも休み休み言え!
開戦を説得したからって、責任は問われないんだよ
問われるべきは「敗戦責任」だけであり、しかもそんな事は今さらお前ごときバカに言われる筋合いではない
東條英機自身も「敗戦責任」は認めており、東京裁判での供述書でも「喜んで重罰を下されん事を」望んでいる
なんで「開戦を説得した事が大きい」のやらw

192 名前: no name :2010/06/17(木) 11:17:16 ID:JgRciUk+

>>187
>昭和天皇の言葉をそのまま、徳川侍従長がメモ書きしたもの

そんな権限は侍従長にも宮内庁長官にも無い

ダメだこのクズ
ソースをいくらも用意してやったのに、ろくに読んでないのがまるわかりだ
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/297.html
>英国風の君臨すれども統治せず、を信条としておられた陛下が、こんなに乱暴に、
>A級戦犯の合祀と御親拝中止を自分の御意思で結びつけられるだろうか。
>そもそも戦争犯罪者というものについて、昭和天皇は、
「占領軍にとっては犯罪者であっても、日本にとっては功労者」
>あるいは「朕の忠良なる臣僚」とおっしゃったこともあり、日本の犯罪者と認めておられない。
>また戦犯に限らず、戦後の政治家、靖国宮司について、ご自分の臣僚の悪口をこんなに露骨におっしゃるだろうか。

>>189
>当事者にとっては、28日のこと

昭和天皇は28日に会見などやっていない
お前の嘘

>この文章は会見後の、天皇自身の印象をいっただけ

それも有り得ない
お前は都合良く最後の一文を抜かすが、最後にはこう書いてある
「・関連質問関係者もおり批判になるの意」
「関連質問」がある以上、会見"後"ではない

>これは紙を折ったがけのもので、

いいや、紙は「貼って」あった
証拠写真がソースの中に書いてあるから見てこいよ

>自分の昨年度会見を思い出しながら、リラックスした雰囲気で側近数名の中で話したものであり、客観的になるのは当たり前

その証拠と論拠を書け

決定的なツッコミいれてやる

>(1) 高松薨去間もないときで心も重かった

天皇が宮様の死に「薨去」なんて言葉を使う事は有り得ない
日本語がろくに分からないキチガイ恵也には分からないだろうがねw

193 名前: no name :2010/06/17(木) 13:24:59 ID:KK5Umj3f

>25 名前: 恵也 : 2010/06/17(木) 11:04:42 ID:giQsYLGo
>右とは天皇だけを特別扱いにして、大切にしたがる思想
>左とはすべての人の平等を目指す思想

バカすぎだなw
ソ連や中国や北朝鮮の一体どこが「平等」なんだよ?
まさか「社会主義・共産主義は左ではない」とか言い出すのかw

それに「天皇」がいない外国には「右翼」はいないのか?
日本以上に過激な右翼がたくさんいるはずだけど?

死ねよキチガイw

194 名前: no name :2010/06/17(木) 14:21:17 ID:mIeIrLvY

>>185
>この話はどこまで信用が出来る話なのか考えたことあるかい

少なくとも、 お 前 の 妄 想 よりは信用できるよw

第一「朝鮮が滅んだ」という結果を見ても、朝鮮の為政者の無能さは明らか
金玉均や、金弘集、鄭秉夏など、朝鮮の近代化に必要な人材を自分たちで殺しておきながら、よくも「日本のせい」などと言える
お前がどんな嘘、詭弁、妄想を垂れ流そうが、金玉均を虐殺したのは閔妃の送った暗殺者だ
金弘集、鄭秉夏を見殺しにしたのは高宗だ
つまり朝鮮人が自分で自分の首をしめたに過ぎない

>>186
>それを日本人居留民の保護を名目に、軍隊を送りその軍隊で相手国の王妃まで、王宮に入って殺してしまうとは言語道断

だからそんな事してないんだよ!
お前捏造ばかりじゃねーか!
実行犯も首謀者も「朝鮮人」がやったんだよ!
い い 加 減 に し ろ 、 ク ズ 恵 也 !
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html
>1.閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出された
>2.禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件である

朝鮮人がやった事を、なんで日本人がやった事にすり替えるんだよキチガイ!

195 名前: no name :2010/06/17(木) 15:11:16 ID:mIeIrLvY

http://www.youtube.com/watch?v=JBxYy9rOVEk&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=t7vz-WDyK3k&sns=em

キチガイ恵也はこういう映像の存在を無視するな!

196 名前: no name :2010/06/17(木) 16:40:14 ID:irR4Q+8/

>95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね

プータローの山本隆次は200000000円を「たった」と言えるほど稼いでる?
日雇いしかやれず仕事場を転々とし、四国の電話回線しか通じない山奥にしか住めなくなったダメ人間のくせに、
一体いつから2億円を「たった」と言えるほどの大金持ちになった?
お前の所得を公開してみせろw

無視するな!クズニート!

197 名前: no name :2010/06/17(木) 17:07:51 ID:9dO1Q417

>>121
在日特権を「ネトウヨのおとぎ話」としておきながら、いざ具体例を並べられると

>当たり前の話だと思うがね。俺だって税金を半分にしてくれるというのなら、
喜んで半分にしてもらうよ。アンタは半分にしてくれるというのに、遠慮して断るかね?

おいバカ恵也!在日の特権は「日本でも韓国でも合法的に働けるというくらい」じゃなかったのか?
しかも通名は無視か?
都合が悪くなると無視する臆病な恵也クン。



>まあ残った60万人のうち、強制連行された人は10%もいないでしょう。

根拠は?世間知らずのバカ恵也の妄想炸裂w
バカ恵也は調べて書き込む事を覚えよう。

198 名前: 恵也 :2010/06/18(金) 09:20:06 ID:32ZU9dKL

>>194 実行犯も首謀者も「朝鮮人」がやったんだよ!

間違い!
軍事力を持たない失脚した前国王には、閔妃暗殺なんて出来るはずがない。
しかも閔妃らが作った親露政権の韓国が7月に作られ、たった3ヶ月で王宮の中
に攻め込めるはずがない。

閔妃暗殺が日清戦争が終わってから、たった6ヶ月くらいしかたってなくて日本軍
が首都にたくさんいるんだぜ。
あなたはなぜ、閔妃が殺されなければならなかったのか理由をまじめに考えてな
いのじゃないの。

もともと閔妃は親日派で開国を主張し、日本軍顧問を招請していた人間で
韓国近代化を誰よりも考え、実行していた韓国の政治指導者。
それが何で、政治的失脚でなく殺され焼かれなければならなかったのか。

日清戦争では日本は、韓国の独立を要求し日清講和条約で認めさせてる。
それなのになぜ半年もしないうちに、その日本の方針が韓国併合まで進み閔妃
暗殺という韓国の独立という方針と真反対に行ったのか?

日清戦争では、韓国の王様は中立を宣言してましたが、異常にはやく王宮を
日本軍が奇襲で占領し前国王に政権を渡して、日本が清国海軍を奇襲攻撃し、
それから日清間で宣戦布告がされてる。

このときに閔妃が日本の勝ちを予測し、日本軍を手引きしたのではないか。
その代償として韓国の完全独立を約束したのに、清に勝ったら日本が約束を破っ
たので閔妃としては、仕方なくロシアに頼って何とか韓国独立を続けようとしたもの。

日本としては約束書類などを焼却する必要があるために、王宮に侵入し閔妃を
殺し書類を燃やすついでに、殺してしまった閔妃の身体も燃やしたもの。
王様の方針を無視した、日本に甘い王妃の悲劇というべき。

199 名前: 恵也 :2010/06/18(金) 10:01:38 ID:e11nRH5t

>>193 まさか「社会主義・共産主義は左ではない」とか言い出すのかw

そういう話は聞くが、それは言う人間の知能の問題。
アンタ社会主義と共産主義の違いくらい判って書いてるの?

そんなことまで右や左に分けてたら、言葉自体がクチャグチャになってしまう。
国も左の国とか右の国とか区分けしてたら、言う人によってイメージが違うし
聞く人間のイメージもまた違ってしまう。

思想や宗教・制度・国を右とか左に、分けること自体が有害無益なんだよ。
権力者や王様、官僚、貴族など社会の上層部の人を特別扱いするかで
大切にする人を右翼的な人という程度で、やめとかないとその言葉自体が
意味のない言葉になるよ。

脳ミソの単純な人間に限って、なんでも右と左に単純化する。
世の中は右と左だけでなく、上も下も、前も後ろも沢山あるんだけど・・・

200 名前: no name :2010/06/18(金) 11:21:42 ID:vxZhQHR6

>>思想や宗教・制度・国を右とか左に、分けること自体が有害無益なんだよ。

と おっしゃる方の発言

>>ネットウヨとは、ネット上において旧日本軍の悪行を隠したい本能を持つ人で、
歴史上の証明を裁判上の証明と混同し、裁判官になったつもりで討論相手に
証明を求めて、それが不可能なのをもって悪行がなかったと信じたがる宗教集団。

なーんか 一貫性がないようなw

201 名前: no name :2010/06/18(金) 12:16:19 ID:QqlEy5L0

>>198
>もともと閔妃は親日派で開国を主張し、日本軍顧問を招請していた人間で韓国近代化を誰よりも考え、実行していた韓国の政治指導者

だったら、どうして壬午事変で日本人が殺されるに任せたの?
日本人からは何度も保護を要求する連絡が有ったのに朝鮮政府は日本公使館を守らなかったじゃん
日本軍が駐留を始めたのは壬午事変からなんだよ
朝鮮政府は公使館ですら守ろうとしない、その能力すら無い事が壬午事変でハッキリ分かった
日本軍の駐留がダメなら、なぜ壬午事変で守ろうとしなかった朝鮮政府の責任を問わないのやら

>それが何で、政治的失脚でなく殺され焼かれなければならなかったのか

保守派、改革派共に朝鮮人の恨みを買っていたから
焼いたのは 朝 鮮 人 だから

>日本の機密第51号によれば
>1.閔妃が殺害された
>2.内田自身が見たのは「燃残リタル薪類」と「何物ヲカ埋メタル如キ形跡」 が歴然であった事

この「内田」というのが日本人の朝鮮王宮一番乗りの人物だから、それ以前に日本人が王宮にいた事実は無い
その内田が見た時、既に閔妃は殺されていたし、もう燃やされていた。
実行犯の禹範善とその仲間がやったのは明らか

>それなのになぜ半年もしないうちに、その日本の方針が韓国併合まで進み閔妃暗殺という韓国の独立という方針と真反対に行ったのか?

そんな事実はない。証拠を出せ!妄想でしか歴史を語れないキチガイ!
閔妃暗殺は日本の意向とは 全 く 無 関 係 だ
閔妃に恨みを抱える大院君と、閔妃をこのままにしていたら朝鮮の近代化ができないと考えた禹範善や改革派が手を握って起きた事

>このときに閔妃が日本の勝ちを予測し、日本軍を手引きしたのではないか

そんな事実もない。また妄想かよ!
当時の清国は「眠れる獅子」と欧米列強からは怖れられていたんだぞ?
開国してたかだか50年の極東の島国が、清国に勝てると思っていた国はほとんど無かった
閔妃が「勝ち馬に乗る」なら、日本ではなくて清国でなければ成り立たない

>清に勝ったら日本が約束を破ったので閔妃としては、仕方なくロシアに頼って何とか韓国独立を続けようとしたもの

ふざけるな、キチガイ!
お前は「三国干渉」を知らないのか?
三国干渉でロシアの圧力に屈した日本を見た閔妃は、自分から進んでロシアに身売りしたんだよ!
好き好んでロシアに付いたくせに、「仕方なく」だと?キチガイが

202 名前: no name :2010/06/18(金) 12:52:47 ID:QqlEy5L0

>>198
>日本としては約束書類などを焼却する必要があるために、王宮に侵入し閔妃を殺し書類を燃やすついでに、殺してしまった閔妃の身体も燃やしたもの

全部お前の妄想
実行犯は禹範善!燃やしたのも禹範善とその仲間たちだ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html
>【高宗と純宗の証言によれば】
>1.閔妃は高宗と純宗の目の前で 朝 鮮 人 によって高宗の居室から引出された
>2.禹 範 善 の 命 令 或いは 禹 範 善 本 人 により殺害された事件である

>【在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件によれば】
>1.禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している

お前は目の前で一部始終を見ていた高宗や純宗、そして実行犯の禹範善よりも現場や当時の情勢を知ってるつもりか?

>>199
>そういう話は聞くが、それは言う人間の知能の問題

「お前の知能の問題」だよw
左が「人間の平等」を理想としたなんて事実として有り得ない!
ルーマニアのチャウシェスクや、東ドイツのホーネッカー、アルバニアのホッジャ、北朝鮮の金正日などなど、
社会主義国が「究極の不平等」なのは、誰でも分かる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E8%B2%B4%E6%97%8F
「赤い貴族」「共産貴族」なんてのは、社会主義国のどこにでもいる
これでよく「人間の平等」なんて言えるものだ
キチガイは頭が悪くて事実が事実として見れないからな

>そんなことまで右や左に分けてたら、言葉自体がクチャグチャになってしまう

それは お 前 の 頭 が 悪 い か ら
ここまで強調してやれば理解できる?

>国も左の国とか右の国とか区分けしてたら、言う人によってイメージが違うし聞く人間のイメージもまた違ってしまう

だからそれは、 お 前 の 頭 が 悪 い か ら
御年60歳のクソジジイは知らないんだろうが、今の歴史教科書は冷戦時代はちゃんと「区分け」している
資本主義諸国=西側諸国と、社会主義諸国=東側諸国と
それによって「言葉自体がグチャグチャに」なった生徒などいるわけない
何度も繰り返すが、お前の頭が悪いんだよ
現在の中学生以下の知能しか無いお前の頭が悪いから理解できないだけ

203 名前: no name :2010/06/18(金) 13:11:11 ID:QolYsb4X

>>199
>思想や宗教・制度・国を右とか左に、分けること自体が有害無益なんだよ

いいえ、外国では左右の分別は 当 た り 前 に行われます
日本人ほど左右の分別に鈍感な国民はいないと知りなさい

>権力者や王様、官僚、貴族など社会の上層部の人を特別扱いするかで大切にする人を右翼的な人という程度でやめとかないと

じゃあ金正日を特別扱いしている朝鮮労働党は「右翼」政党なんだw
胡錦濤や幹部を特別扱いしている中国共産党は「右翼」政党なんだwww

>その言葉自体が意味のない言葉になるよ

お前の言ってる事の方が意味がねーよwww

>脳ミソの単純な人間に限って、なんでも右と左に単純化する

つまり山本隆次は「単純な人間」だねw

>25 名前: 恵也 : 2010/06/17(木) 11:04:42 ID:giQsYLGo
>右とは天皇だけを特別扱いにして、大切にしたがる思想
>左とはすべての人の平等を目指す思想

実際には「天皇抜きナショナリズム」の右翼もいれば、「天皇の下に平等」を説いた部落解放同盟もいる
キチガイ恵也の妄想定義こそ「有害無益」

>世の中は右と左だけでなく、上も下も、前も後ろも沢山あるんだけど・・・

それを最も理解できないのがキチガイ恵也。

>25 名前: 恵也 : 2010/06/17(木) 11:04:42 ID:giQsYLGo
>右とは天皇だけを特別扱いにして、大切にしたがる思想
>左とはすべての人の平等を目指す思想

権藤成卿は「右翼」のはずだが、「天皇の下の平等」を強調して社会主義を主張した
大日本愛国党は「右翼」のはずだが、戦前から「天皇抜きナショナリズム」で「親米」だった
浅沼稲次郎は社会主義者で左翼だが、「天皇に対する敬意」は生涯持ち続けた

単純なキチガイ恵也こそが、最も理解していない

204 名前: 恵也 :2010/06/18(金) 21:48:58 ID:0c6fP1v6

>>191 侵略=悪になったのは1928年の「パリ不戦条約」から

その不戦条約に侵略なんて言葉を使ってるのかい?
あんたはロクに読んでもいないだろう。
この条約は「国際紛争を戦争で解決しない」と宣言しただけで、侵略を
悪だなんて変な言葉の定義なんてしてないよ。

そういえば憲法9条にも同じ表現があったよな。
不戦条約に日本もサインしたはずだが、どうして真珠湾攻撃が出来るんだろう。
まあ条約なんて、勝てば官軍という思想か!

ーーーー引用開始ーーーー
第9条 ・・・・国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

>> 何が「大きい」のやらw

東條英機の一番大きい悪行。
年寄りの新聞記者を最前線に送り、戦死させようとしたり、政敵を憲兵隊で
拷問し自決させたようなことは少ない人数の死者だが、天皇に開戦を決意
させてしまったことは、日本を国家存亡の危機に落とした。

こいつの義理の息子は、終戦の時の陛下のラジオ放送をさせまいと皇居に
武装して攻め入り、陛下のレコード盤を家捜しした非国民の一人。
東條英機の忠誠心の程度が知れる!

ーーーー引用開始ーーーー
近衛師団参謀石原貞吉少佐、古賀秀正少佐(元内閣総理大臣東條
英機大将の女婿)、さらに航空士官学校生徒隊付上原重太郎大尉を
加え、近衛師団を使って宮城(皇居)を占拠し、天皇を擁護し、陸軍大
臣の上奏によって天皇に戦争継続の決意をしていただく、というクーデター
を計画
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/tokubetsu/miyashiro.html

205 名前: 恵也 :2010/06/18(金) 22:00:46 ID:0c6fP1v6

>>192 そんな権限は侍従長にも宮内庁長官にも無い

言葉の分からない方だ!
メモするようなことは、自分の責任で行うもの。
こんなのは権限なんて呼びません。あんたそれで日本人なの??

>> 英国風の君臨すれども統治せず、を信条としておられた陛下が

これは信条とやらでどうこういう問題じゃない。
この時は日本国憲法が施行されてますので、陛下には靖国神社という
宗教団体を指導する力はありません。

陛下には内閣の助言と承認がなければ、第3条によりあらゆる国事行為は
出来ずたとえ形の上では教祖である靖国神社にさえ、何もいえない。
また第20条により、内閣には政教分離の原則が適用されるのでド素人宮司が
暴走してしまったの。

ーーーー引用開始ーーーー
第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要

206 名前: no name :2010/06/18(金) 22:51:53 ID:zGC6LEVy

>>204
>不戦条約に日本もサインしたはずだが、どうして真珠湾攻撃が出来るんだろう

恵也って本当に頭が悪いね
日本はアメリカの先制攻撃を知っていた

207 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 10:02:18 ID:qhw/bYfJ

>>201 どうして壬午事変で日本人が殺されるに任せたの?

閔妃自身だって逃げ回ってるんだ、他人のことを見る暇あるか!
日本が不平等条約を韓国に押し付けたから、恨まれて日本人が狙われたの。

釜山などに治外法権や無関税貿易を日本が、韓国に認めさせたからなんだよ。
だいたい何の理由もなしに、日本人が殺されるなんてアンタ思うのかな。
因があって縁があって結果があるの。全部を相手のせいにするんじゃない!

>> 日本人の朝鮮王宮一番乗りの人物だから

何であなたはこんな怪しげな言葉を素直に信用するのか。
朝鮮の王妃暗殺という大混乱の中で、誰が一番乗りかなんて判るものじゃない。
機密第51号なんて、中身もないものを水戸黄門の印籠並みに出して平伏するバカ

機密文書の内容がわかってこそ、信頼性があるのかどうか判るもの。
あなたの話は、内容も判らずに分析した人間の結論部分だけの怪しげなもの。
どうせ出すのなら、下の文章くらいの内容を出しなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
当時日本の京城駐在一等領事 内田定槌が作成したこの報告書は、乙未事変
の直後、直接現場を調査した後、事件発生から3か月足らずの1895年12月 21日、
本国に真相を報告した内容で、信憑性が非常に高いと評価される。

報告書は1895年10月8日未明、景福宮に乱入した日本人たちが高宗と明成皇后
の寝所のあった乾清宮に侵入した経路と、皇后殺害の地点、皇后の遺体をしばら
く安置した場所と遺体を燃やした地点を記している。 

景福宮内部の細密な平面図に表示された侵入経路によれば、日本人たちは景福
宮の正門である光化門から侵入、慶会樓の左側から北上、乾清宮へと入って行った。
(機密文件「韓国王妃殺害一件第2冊」 李泰鎭 より)

208 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 10:09:15 ID:qhw/bYfJ

>>203 権藤成卿は「右翼」のはずだが

そんなところで、右翼と断定するから言葉がグチャグチャになるの。
人間の思想を必要もないところで、右と左に区分けするものじゃない!

209 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 10:18:52 ID:qhw/bYfJ

>>206 日本はアメリカの先制攻撃を知っていた

情報というものは、それがどのくらいの信頼性があるのかも考えてから判断しな!
いっぱいデマがはいってるから、用心しないといけないのだけどね。
その点、時間はかかったが、官房機密費の話はなかなか信頼性が出てきたようだ。

ーーーー引用開始ーーーー
野中広務元内閣官房長官の発言はショッキングだった。過去にも共産党が加藤
紘一官房長官時代(宮沢内閣)の機密費の一部を暴露したことはあったが、今
回は小渕内閣時代のもので比較的新しい。

しかも発言者が自民党の大物幹部だっただけに信ぴょう性が高いと受け止められた。
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/734.html

210 名前: no name :2010/06/19(土) 10:21:29 ID:dHDOKj75

>>204
>その不戦条約に侵略なんて言葉を使ってるのかい?

http://www.geocities.co.jp/wallstreet/7009/mg98xl01.htm
使ってるよ(後述)

>あんたはロクに読んでもいないだろう

お前がろくに読んでないんだろ?キチガイ!

>この条約は「国際紛争を戦争で解決しない」と宣言しただけで、侵略を悪だなんて変な言葉の定義なんてしてないよ

ハイハイ、嘘、嘘。
アメリカ国務長官のケロッグは議会でこのように説明している(つまり不戦条約の産みの親の説明だ)
「自衛戦を禁止するものではない。自衛か否かは各国に決める権利がある。
自衛の概念は広範で、経済的脅威に対するものまで含められる」
つまり、上記の条約で禁止されたのは「侵略戦争」だけであり、「自衛戦争」は禁止されていない
自 衛 か 否 か は 各 国 に 決 め る 権 利 が あ る

キチガイは相変わらず頭がお悪い事でw
そんな無知、無能のくせに「歴史的使命」とか大袈裟な事をよく言えるね

>不戦条約に日本もサインしたはずだが、どうして真珠湾攻撃が出来るんだろう

自 衛 戦 争 だ か ら
ここまで強調してやれば分かる?

これを言うなら、アメリカの「フライングタイガース」や、「ABCD包囲網」は不戦条約違反だろうが

211 名前: no name :2010/06/19(土) 10:22:38 ID:9Mt//fcQ

>天皇に開戦を決意させてしまったことは、日本を国家存亡の危機に落とした

だ〜か〜ら〜さ〜あ、「開戦責任」なら、アメリカにもイギリスにも中国にもソ連にも有るって言ってんだろ、キチガイ!
イギリスのチェンバレンがナチスドイツに宣戦布告した事によって、
イギリス人はバトルオブブリテンやV1、V2ロケットで少なくない死者が出た
その事によってイギリス人がチェンバレンを責め立てているかよ?
むしろ「もっと早く宣戦布告すべきだった」というチャーチルの言葉に同意している
開戦すれば当然少なくない犠牲が出るわけで、その意味での「責任」なら東條英機だけじゃないだろアホ!

東條英機の「責任」は、「敗戦責任」だけであり、今さらお前ごときに言われる筋合いは無い
東條英機自身が東京裁判でこう書いてるのだから

>第二の問題、すなわち敗戦の責任については当時の総理大臣たりし私の責任であります。
>この意味における責任は私はこれを受諾するのみならず真心より進んでこれを負荷せんことを希望するものであります

>こいつの義理の息子は、終戦の時の陛下のラジオ放送をさせまいと皇居に武装して攻め入り、陛下のレコード盤を家探しした非国民の一人

東條英機が命令したわけじゃないので悪しからずw

212 名前: no name :2010/06/19(土) 10:41:27 ID:9Mt//fcQ

>>205
>メモするようなことは、自分の責任で行うもの。
>こんなのは権限なんて呼びません。

つまり「勝手に」やった事であり、昭和天皇なり徳川侍従長が公開される事を予期してなかったわけですねw
「非国民」というべきは勝手に公開した日経新聞ですね

>あんたそれで日本人なの??

そっくりそのままお前に返してやるよ

>また第20条により、内閣には政教分離の原則が適用されるのでド素人宮司が暴走してしまったの

バカ言うな!キチガイ!
靖国神社が「勝手に」合祀したはずがない!
靖国神社は国会議決や厚生省の指示に従っただけなんだよ

日本は国会の議決によって「戦争犯罪人はいない」と宣言している
http://www.nippon-saisei.com/4_yasukuni/2.html
>昭和27年4月28日サンフランシスコ講和条約の発効で、正式に戦争状態が終結すると、
>国会はただちに戦犯と言われた人たちの名誉回復に取り組みました。
>特に熱心だったのが当時社会党の堤ツルヨ衆議院議員でした。
>堤代議士は『戦犯の遺族は国家の補償も受けられないでいる。しかも、その英霊は靖國神社の中にさえも入れてもらえない!』と熱弁をふるいました
>こうして昭和28年8月、遺族援護法が改正され、
>旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、日本の国内法では 罪 人 と 見 な さ な い。という判断基準が明確に示されました。
>そして遺族に対し年金と弔慰金が支給される事となりました。
>自由党・改進党・ 右派、左派社会党。与野党を挙げた全会一致の可決でした。

当時の国会議決で全会一致によって定められた規定を無視する愚か者!
http://tmp.2ch.net/kova/kako/1008/10088/1008845418.html
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-218.html
http://tamtam.livedoor.biz/archives/50681520.html

こんな事、少し調べればいくらでも見つかるのにw
キチガイは自分に都合が良い物しか採用しないからな〜

213 名前: no name :2010/06/19(土) 10:53:00 ID:WwMy+cTg

http://tamtam.livedoor.biz/archives/50681520.html
>さて、いわゆるA級戦犯合祀の根拠ですが、先ほど靖国神社にお祀りする基準として、戦争で命を落とされた方を合祀すると申しました。
>サンフランシスコ平和条約第一条には
「日本国と連合国との間の戦争状態は、第二三条の定めるところにより
この条約が日本国と当該連合国との間に効力を生ずる日に終了する」 とあります
>サンフランシスコ平和条約の発効は、昭和二十七年四月二八日です。
>つまり二七日までは戦争状態にあったということでございます。
>この間に敵国の戦争裁判によって処刑された方は、戦争中に敵の手によって殺されたに等しいわけで、これは戦場での戦死と同じです
>国家は戦犯を「法務死亡者」と呼称し、靖国神社では「昭和殉難者」と呼んでおります

>A級戦犯合祀の根拠の二つ目ですが、それは国会の決議に基づいていることです。
>国会の戦犯に対する評価ですが、国会は戦犯というものを国内法上の犯罪人とは見ていないということです
>昭和二十七年六月九日には「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
>昭和二十七年一二月九日には「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
>昭和二十八年八月三日には「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」、
>昭和三十年七月一九日には「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がございました
>さらに、戦犯で亡くなられた方を一般戦死者と同等と判断したという証拠として法改正を挙げることができます。
>昭和二十八年には戦傷病者戦没者遺族等援護法改正がありました。
>これは、戦犯の遺族は一般戦歿者遺族と同じであり、遺族年金及び弔慰金が支給されるべきというものです
(堤ツルヨ代議士については>>212と同じなので中略)

>それから恩給法の改正もございました。
>国内法では禁錮三年以上の刑を受けますと、恩給を受給することができないのですが、
>戦犯の方が受給できるのはもちろん、改正によって、戦犯に問われて拘禁されておる期間を在職期間に通算、
>つまり刑務所にいる期間は働いているのと同じであるというものに改正されたわけです

214 名前: no name :2010/06/19(土) 11:00:13 ID:WwMy+cTg

キチガイ恵也より戦前、戦時中を身を持ってよく知っている世代が決議しているというのに…

http://tamtam.livedoor.biz/archives/50681520.html
>そして、こういう国会の決議(>>213)がなぜ行なわれたのかと申しますと、
>その背景には国民の幅広い支持があったわけです。
>国民は戦犯を犯罪人とは見ていないのです。
>戦犯釈放運動というのがございまして、昭和二十七年六月、日本弁護士連合会が「戦犯の赦免勧告に関する意見書」を政府に提出しました。
>そして戦犯釈放署名が合計四〇〇〇万に達した
>これは共同通信の小沢武二記者の調査記録に残っております。
>「戦犯は犯罪人ではない。早く釈放せよ」というものです。
>昭和二十八年一一月一一日には、旧両国国技館にて「抑留同胞完全救出巣鴨戦犯全面釈放貫徹国民大会」が開催されまして、
>その台上には三〇〇〇万人の署名書が積み上げられました。
>こういう国民の支持があったのでございます

215 名前: no name :2010/06/19(土) 11:25:44 ID:WwMy+cTg

>>207
>閔妃自身だって逃げ回ってるんだ、他人のことを見る暇あるか!

じゃあ、自分の身は自分で守るのが当たり前
日本軍が駐留するのも当然

>日本が不平等条約を韓国に押し付けたから、恨まれて日本人が狙われたの

なんでもかんでも「日本が悪い」かよ?
い い 加 減 に し ろ 、 キ チ ガ イ !
壬午事変は、単なる大院君の権力闘争でしかない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AC%E5%8D%88%E4%BA%8B%E5%A4%89
>壬午事変とは、1882年7月23日に、興宣大院君らの煽動を受けて、
>朝鮮の漢城(後のソウル)で大規模な兵士の反乱が起こり、
>政権を担当していた閔妃一族の政府高官や、日本人軍事顧問、日本公使館員らが殺害され、日本公使館が襲撃を受けた事件である

>釜山などに治外法権や無関税貿易を日本が、韓国に認めさせたからなんだよ

日本は欧米列強に同じような内容の条約を押しつけられたけど?
近代化していない未開国相手なら当たり前

そもそも日本は平和的に国交を結ぼうとしたはずだが、近代化に邁進する日本人を難癖をつけて軽蔑していたのは朝鮮人の側だから
だから「征韓論」だって起こったんだよ

>だいたい何の理由もなしに、日本人が殺されるなんてアンタ思うのかな

あるね。
今の日本だって理由にもならない理由をつけて人を殺す連中もいる

>因があって縁があって結果があるの。全部を相手のせいにするんじゃない!

ふざけるな、キチガイが!
「因があって縁があって結果がある」なら、日米戦争だって「因があって縁があって結果がある」。
日華事変だって「因があって縁があって結果がある」。
満州事変だって「因があって縁があって結果がある」んだろうが
一方的に全部を「日本のせい」にしているのは、キチガイ!お前だろうが!

>機密第51号なんて、中身もないものを水戸黄門の印籠並みに出して平伏するバカ

ろくに証拠も出せないお前よりはマシだよw
都合が悪い物は「中身もないもの」とか罵詈雑言をぶつけるのか
ホント哀れだな

内田が宮殿に到着した段階で、既に閔妃は暗殺されてたし焼かれていた
これに対してろくに反論できないんだねw

>信憑性が非常に高いと評価される

(大爆笑)
あれ?「中身もないもの」じゃなかったんかい?(大爆笑)
>信憑性が非常に高いと評価される
>信憑性が非常に高いと評価される
>信憑性が非常に高いと評価される

216 名前: no name :2010/06/19(土) 11:55:04 ID:WwMy+cTg

>>208
>そんなところで、右翼と断定するから言葉がグチャグチャになるの

それはお前がバカだからだよw
人間はそこまで不器用には出来ていない
右翼は右翼だし

>人間の思想を必要もないところで、右と左に区分けするものじゃない

区分けしてるのはお前だろキチガイ!

>25 名前: 恵也 : 2010/06/17(木) 11:04:42 ID:giQsYLGo
>右とは天皇だけを特別扱いにして、大切にしたがる思想
>左とはすべての人の平等を目指す思想

こういう馬鹿馬鹿しい事を言うから、
「右でも権藤成卿みたいに、天皇の下に平等を説いた人もいるよ」
と返してやった
そしたら「そんなところで、右翼と断定するから言葉がグチャグチャになるの」だからな…
お前バカすぎるよ?
勝手に区分けしたのは>>25のお前だし、その区分けが間違えてるから権藤成卿とか大日本愛国党とかを例に出してるんだよ

>>209
>情報というものは、それがどのくらいの信頼性があるのかも考えてから判断しな!

「ルーズベルトは知っていた」という話は色々な人が証言してるんだけど?

ハル国務長官
(ルーズベルト大統領は国務省の用意した、日本外務省のアメリカ大使館宛暗号文を読んで)
「これは戦争ということだ」(と言った)

アメリカが日本外務省の暗号文を解読していたのなんて有名過ぎる話だし
甲案も乙案も、アメリカは日本大使が提出する前に既に知っていた
当然日本の宣戦布告についても、アメリカはとっくに知っていた
日本の真珠湾奇襲当時ハワイ海軍司令官だったキンメルの名誉が2000年頃に回復されたが、
「ルーズベルトは日本の攻撃を知っていたくせに、キンメルに故意に連絡しなかった」
と審判を下されている
今さらお前ごときバカに何を語る資格がある?

217 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 13:24:03 ID:k4sniP6j

>>202 全部お前の妄想

これは事実の上に立った推測という。
事実・・・・・・
日本軍が韓国の王宮を占領して、国王を捕虜にし韓国兵を武装解除し
大院君政権になる。
その2日後に清艦隊を日本艦隊が奇襲攻撃して壊滅。日清戦争始まる。

韓国国王が清に救出を頼む密命を出す。
7ヵ月後に清が負けを認め停戦が成立し、日清戦争が終わる。

停戦協定の3ヵ月後、クーデタにより大院君政権から閔妃政権になる。
その2ヵ月後、日本公使・井上馨が軍人である三浦梧楼に交代。
その37日後に王宮内で閔妃暗殺される。

これをみると王宮内には武装した韓国兵は存在してない。
丸腰の閔妃が、武装した日本軍、日本外交官や韓国不満分子らにより
王宮から引きずり出されて、暗殺されたわけだ。

推測・・・・
日清戦争において、閔妃と日本公使井上馨とは協力関係にあり密約があった。
王宮内で日本への協力者がいないと、日清戦争直前に韓国占領なんて出来ん。

ーーーー引用開始ーーーー
手紙に登場する世外伯爵は、在韓日本公使として朝鮮問題の全権を委任
されていた大物(井上馨・1836〜1915)を指す。

同手紙が書かれた直後の7月10日頃、井上馨は自分の後任に、外交に
無知で武人出身の三浦梧樓(1846〜1926)を推薦した。9月1日、
三浦梧樓が在韓公使に赴任し、その37日後に、明成皇后殺害事件が起きた。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

218 名前: no name :2010/06/19(土) 14:01:28 ID:6sWUlOXa

キチガイ恵也の言ってることは矛盾だらけwww

http://mimizun.com/log/2ch/atom/1034353522/
>282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
>いや、あれくらいやらんと何時までも先送りするのがお役人
>菅直人も好きだが石原慎太郎も好きだな
>今の日本には、当たり障りのない口先だけの政治家がなんと多いい事か
>鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山
>少なくとも自分の任期中に結論出す行動力がないと落第だよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1273759053/25n
>25 名前: 恵也 : 2010/05/16(日) 14:37:36 ID:N3hLSOF7
>石原慎太郎の動画なんて見る気もしないけど、

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1273759053/116n
>116 名前: 恵也 : 2010/05/21(金) 13:31:41 ID:J0H+F6Qm
>今は鳩山由紀夫が本物の独立戦争を戦ってるんだよ、足を引っ張るんじゃない

219 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 14:45:30 ID:H5CpV6OY

>>212 当時の国会議決で全会一致によって定められた規定を無視

この規定は、遺族年金を払わせるための規定でありそれ以上のものじゃない。
人道的な意味でつくられた条文に過ぎないのに、拡大解釈してもね。

戦犯とは戦争において戦争犯罪を行ったと、裁判において認定されたもの。
だいたい日本を戦争に無理やり引っ張って国家存亡の危機に陥れた張本人
東條英機を戦犯にしないで、この世に犯罪人なんているのかね。

靖国神社は国会の人道的議決を悪用し、厚生省の引揚援護局に失業した
旧軍人をお情けで雇ってやったら、こいつ等が暴走したんだよ。
人殺しを専門にするような連中に、お情けをかけるべきじゃなかったんだが・・・

ーーーー引用開始ーーーー
では合祀を強力に後押ししたのは誰なのか。歴史学者の秦郁彦は「厚生省
引揚援護局」の旧軍人グループと、靖国神社宮司松平永芳の役割が大き
かった、と主張している。

「引揚援護局」は形式上は厚生省の一部局であったのだけれども、局長のみ
がキャリアで(しかも腰掛け的存在)、実質面を旧軍人グループ、しかも東京
裁判史観否定派のイデオロギーを代弁する勢力に牛耳られているような部署
であったそうだ。

彼らは1959年のBC級戦犯の合祀がすんなりと通ってしまったことに味を占め、
A級戦犯も、と意気込んだのだ。
http://deadletter.hmc5.com/blog/archives/000090.html

220 名前: no name :2010/06/19(土) 14:54:46 ID:6sWUlOXa

>>217
>日本軍が韓国の王宮を占領して、国王を捕虜にし韓国兵を武装解除し大院君政権になる

あれ?「大院君に力は無い」のがお前の主張ではw

>164 名前: 恵也 : 2010/06/14(月) 12:38:31 ID:LNKbYmh6
>しかし大院君という国王の父は、日本軍に連れられてきた看板に過ぎん

>198 名前: 恵也 : 2010/06/18(金) 09:20:06 ID:32ZU9dKL
>軍事力を持たない失脚した前国王には、閔妃暗殺なんて出来るはずがない

矛盾も甚だしいわw

>その2日後に清艦隊を日本艦隊が奇襲攻撃して壊滅。

やっぱりお前って「奇襲」の意味が分かってなかったねw
Wikipediaによると、これって「遭遇戦」なんだけど?
しかも先にしかけたのは清国の巡洋艦。日本が先にしかけたという説も有るけど、いずれにせよ「奇襲」じゃないよ
全くお話にならないおバカさんですね

>韓国国王が清に救出を頼む密命を出す

その証拠を出して?
朝鮮国王は政治に全く熱意などありませんでした

>これをみると王宮内には武装した韓国兵は存在してない

それ以前に、朝鮮には「近代的な軍隊」が無い
近代的な軍隊が無いのだから、「武装した韓国兵」がいるわけない
自分で日本の送った軍事顧問を殺してしまい、近代化に必要な朝鮮人を殺してしまったのだから当たり前
金玉均を殺したのは閔妃の送った暗殺者
金弘集、鄭秉夏を見殺しにしたのは高宗

それに権力を握って6ヶ月=半年も「丸腰」でいたとか思えるキチガイwww

>日清戦争において、閔妃と日本公使井上馨とは協力関係にあり密約があった

どこにもそんな事書いてません。お前の妄想です
日本は「大院君をかついだ」のに、その大院君と対立関係にあった閔妃と「密約があった」???
キチガイの妄想ワールドには歯止めがききませんねw

>王宮内で日本への協力者がいないと、日清戦争直前に韓国占領なんて出来ん

ろくにまともな軍隊の無い朝鮮なら簡単だし、「協力者」という意味なら 大 院 君 だろw
大院君と閔妃を「同一人物」とでも思ってるのw?
性別も違うし、立場も違うし、そもそも二人は仲良しでもないしむしろ対立関係にあったw
「大院君」を日本がかついだら、「閔妃」と密約があったとはwww

221 名前: no name :2010/06/19(土) 15:08:18 ID:6sWUlOXa

>>219
バカ恵也はバカな奴しか引き合いに出せないのかw

>戦前では陸軍が、戦後は靖国神社が審査し天皇に裁可を貰い決定に至る、という形を取っていた

こんなアホらしい事を書いている奴なんか全く参考にならないw
この理屈では靖国神社には「海軍の英霊」は一人もいない事になってしまうwww
戦後も「靖国神社」ではなく、「厚生省」が陸海軍から業務を引き継いで今に至る
この程度の基礎知識も無いバカを引き合いに出すなよw

>この規定は、遺族年金を払わせるための規定でありそれ以上のものじゃない

ふざけんじゃねーよ、キチガイが
お前に言わせると、金欲しさに「三千万」の署名が集まったのかw
屁理屈もいい加減にしろ!クズ恵也!

国会議員も国民も、お前より戦前・戦時中をよく知っている世代なんだよ

222 名前: no name :2010/06/19(土) 15:23:55 ID:Zoq6rBaa

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1276265980/58n
>>58
>南京虐殺に関してはチャンと裁判で証明され、東京裁判においては松井石根大将が死刑にされ、

ハイハイ嘘嘘w
東京裁判では南京虐殺を立証できなかったんだよ〜
松井の訴因は「部下の監督不行き届き」「共同謀議」の二件のみ有罪とされ、残りの訴因は全て「無罪」と審判されています
その中には「日本軍が計画的に南京市民を皆殺しにしようとした」とか言うのも有りました

つまり東京裁判ですら、日本の「計画的犯行」は完全否定されているってのにら
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html
これ、お前の好きなサイトだよなw?
これが読めないの、キチガイは?

>本裁判所は、被告松井を訴因第五十五について有罪、
>訴因第一・第二十七・第二十九・第三十一・第三十二・第三十五・第三十六及び第五十四について無罪と判定する

キチガイは「無罪と判定する」の一文が読めないのかw

223 名前: no name :2010/06/19(土) 16:13:11 ID:E7S1koM4

あのさあ、無視するなよクソ恵也?

>95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね

いつお前は2億円を「たった」と言えるほど稼いだんだ?
どこの仕事場でも長続きしないで日雇いしかやれなくなり、四国の電話回線しか通じない山奥にしか住めなくなった無能のくせに
典型的なダメ人間のお前が、一体いつから2億円を「たった」と言えるご身分になったんだ?
人生の失敗者、生涯ニートのくせに言うことだけはご立派だなw

224 名前: no name :2010/06/19(土) 17:20:13 ID:2e/FgYJr

恵也は雑誌『歴史通』を読んだ?
山本五十六と海軍の醜態について書いてあるから読んでみたら?
これを読んだら、「東條英機が真珠湾奇襲を命令した」とかバカなことは言えなくなるはずだよ

海軍は陸軍や東條英機にも当たり前、天皇陛下にすら「大本営発表」を繰り返していた実態が分かるよ

225 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 20:22:09 ID:1EZXi8eu

>>216 ルーズベルトは知っていた

ここにもあなたの単細胞ブリが出てる。
暗号解読法が判っていても、具体的な奇襲攻撃地点、時間などがわからなくては
ルーズベルトだって対応方法がない。

ミッドウェー攻略戦も暗号解読でやられたが、具体名が分からないためミッドウェー
基地で水が不足してると日本スパイに判るような情報を流して、その無線を傍受
することで地点を確定して、やっと対応できた。

どんなに暗号解読が出来ても、役に立つ情報まで本当にわかるのは至難の技。
ルーズベルトが奇襲攻撃の全てを知っていたなんて拡大解釈するものじゃない。
暗号解読とはダイタイの内容がわかっていたというだけの話。

>> これに対してろくに反論できないんだねw

内田書記官はたとえたら同じ穴のムジナ。
日本自身がこの事件をウヤムヤにして、首謀者を無罪放免にし、むしろ信頼に
足りる証言とは俺には思えないんだよ。
あなたは犯罪仲間の証言を信じるかな?

226 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 20:24:13 ID:aYlYxzaT

>>220 あれ?「大院君に力は無い」のがお前の主張ではw

国王の父親としての、利用価値が日本軍にはあったの。
「利用価値」と「実質的な力」とはまったく違う。
看板としての利用価値と、軍や官僚を動かせる力とは違うだろ。

>> しかも先にしかけたのは清国の巡洋艦。

日本だよ。
朝鮮戦争でも北朝鮮が、輸送計画など奇襲攻撃を行うには準備万端必要なの。
その計画が完全に出来て攻撃したからこそ、大規模な戦果があったの。

日清戦争でも日本の奇襲攻撃作戦が準備万端に出来てたから、清艦隊が壊滅したの
日露戦争、真珠湾攻撃など全て奇襲攻撃成功例。
まあ一度美味しい目にあったら、ナカナカ止められないのが人間のサガ!

>> 朝鮮国王は政治に全く熱意などありませんでした

熱意はすごくあったよ。
日清戦争でも中立宣言したし、日露戦争でも中立宣言をして失敗したし、
ハーグで行われた万国平和会議には国王の密使を送り、日本の不法行為を
訴えましたが失敗し、密使は万国平和会議に自殺という抗議をしてます。

ーーーー引用開始ーーーー
8.20 李鴻章、朝鮮国王から救援の密電を受ける。
http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/modern/table_nisshinwar.htm

>> 近代的な軍隊が無いのだから、「武装した韓国兵」がいるわけない

近代的な軍隊はいたけど、日清戦争での王宮包囲事件で王様が日本軍の
捕虜になりその時に、武装した衛兵である韓国兵の武装解除が行われてます。
このときに日本兵と韓国兵の間で銃撃戦も行われました。
日露戦争の後1907年に、韓国軍隊は日本軍により正式に解散させられてます。

>> 「協力者」という意味なら 大 院 君

この人は過去の人で、日本軍のタダの看板。
王宮包囲事件でも大院君は、午前4時頃から日本軍に説得されてますが
日本軍の看板になるのに抵抗し、外交官の杉村書記官の説得でやっと午前
11時頃に納得して王宮に出仕しました。

だから日清戦争前からの日本軍への協力者とは、大院君はいえません。
朝鮮国王の中立政策についていけず、王妃として内緒で日本軍に協力したもの。

大院君を武器も持たず政治的クーデタで追い出せたのも、何らかの実績がなく
てはいくら王妃でも出来ないよ。大院君はもともと保守派で閔妃は開国派。

227 名前: 恵也 :2010/06/19(土) 20:26:02 ID:jlSK6zcf

>>221 >戦前では陸軍が

これは陸海軍のミスプリントだろう。単純ミス!

>> 金欲しさに「三千万」の署名が集まったのかw

金欲しさじゃないよ、人道的な政府の対応を国民から要求されたの。
俺だって署名を頼まれたら、サインするよ。

>>222 東京裁判では南京虐殺を立証できなかったんだよ〜

立証できたから松井石根大将は死刑になったんだろう。
彼は部下の行為を管理指導する責任を果たさなかったの。

これは致命的な犯罪だよ。
それから誰も南京虐殺が「計画的犯行」だから有罪だとは言ってません。
無辜の民を日本軍が、大勢殺したから有罪になったの。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の外交代表者に対して、これらの残虐行為に関する日々の報告が
提出され、かれらはこれを東京に報告した。

本裁判所は、何が起っていたかを松井が知っていたという充分な証拠が
あると認める。これらの恐ろしい出来事を緩和するために、かれは何もし
なかったか、何かしたにしても、効果のあることは何もしなかった。

228 名前: no name :2010/06/19(土) 20:48:01 ID:Lao6aqRw

>>225
妄想もいい加減にしろキチガイ
>暗号解読法が判っていても、具体的な奇襲攻撃地点、時間などがわからなくては
>ルーズベルトだって対応方法がない。
いくらでも対応方法はあります
軍事のド素人のくせに何を語れるの?
なによりも、ハワイ司令官の キ ン メ ル に 伝 達 し て い な い という事実!

>暗号解読とはダイタイの内容がわかっていたというだけの話。

「ダイタイ」も何も、分かっていればあとは推測出来るだろw
陸軍長官のスチムソンが、ルーズベルトの大喜びの姿を書き残してるよ

>『ルーズヴェルト秘録』(産経新聞取材班著)には、ルーズヴェルトの政策ブレーンであったレイモンド・モーレイが嘆く場面がある。
>「・・・極東に大きな戦争を招く政策を支援したのと同じことだ。
いずれ米英が日本に対し、戦争を仕掛けることになるかも知れない」
http://satehate.exblog.jp/9443843/

>ジャップスに真珠湾をやらせろ! http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=9443843
>アメリカは日本の無線を全て傍受し、ハワイ攻撃の時間と分まで計算しつくしていた。
(同上)

>日本自身がこの事件をウヤムヤにして、首謀者を無罪放免にし、むしろ信頼に
>足りる証言とは俺には思えないんだよ。

うやむやになどしていない日本はちゃんと調べて「証拠不十分」で免訴したんだよ
ウィキペディア読めよアホ

>看板としての利用価値と、軍や官僚を動かせる力とは違うだろ。

ほとんど同じだよ
たった半年で、ミンピが全権力を握ったと思える方がどうかしている
日清戦争の日本の勝利を見て、親日家に転向した朝鮮人もたくさんいたし

229 名前: no name :2010/06/19(土) 20:55:13 ID:Lao6aqRw

>>226
>日本だよ。

その証拠を出してよ
いい加減に勝手な断定はやめてよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89
どこに、「日本がしかけた」なんて書いてあるの妄想ジジイ?

>朝鮮戦争でも北朝鮮が、輸送計画など奇襲攻撃を行うには準備万端必要なの。

>その計画が完全に出来て攻撃したからこそ、大規模な戦果があったの。

嘘だね「日本が強かった」「清国が弱かった」ただそれだけの話

>当時、日清間の戦争は、海軍力で優位にたつ大国の清が日本に侵攻するとの想定で考えられていた
>(1885年(明治18年)10月に就役した清の「定遠」は、同型艦「鎮遠」とともに当時、
>世界最大級の30.5cm砲を4門そなえ、装甲の分厚い東洋一の堅艦であり、日本海軍にとって化け物のような巨大戦艦であった)

嘘つくのも大概にしてね?
日本と清国の軍事力を見て、日本が「勝てる」などと思った事実は無い

>ちなみに戦時中、元勲のひとり山縣第一軍司令官は、
>同じく元勲の井上馨あてに「平壌陥落は実に意外の結果」で、「ひきつづき〔黄海〕海戦大捷これまた予想の外」と書き送った

当事者がこう述べてるのに、キチガイの妄想はひどすぎるよ?

>翌22日、御前会議が行われ、23日、清の駐日公使に内政改革の協定提案が送付された(第一次絶交書)。
>まさに開戦前夜の状況になったものの、28日に条約改正交渉中のイギリス外相が調停に乗り出す動きを見せ、
>30日に駐日ロシア公使が日本の撤兵を強く要求する公文を陸奥外相に渡してきたため、日本の開戦気運に急ブレーキがかかった。

>しかし7月9日、清の総理衙門がイギリスの調停案を拒絶した。
>10日、西徳二郎駐露公使より、これ以上ロシアが干渉しない、との情報が外務省にとどいた。
>11日、伊藤内閣は、清の調停拒絶を非難するとともに清との国交断絶を表明する「第二次絶交書」を閣議決定した。

日本は第一次絶交書で清国に最終提案を行ってるし、イギリスの仲介も得てます
それを蹴ったのは「清国」だから

230 名前: no name :2010/06/19(土) 20:56:20 ID:Lao6aqRw

そして日清戦争開戦の豊島沖海戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
>3000mに接近した時「済遠」は突如、21cm砲で発砲してきたため戦闘が始まった。
>一説には「吉野」が「済遠」に先に発砲したとも言われている

どっちにしろこれは「遭遇戦」だから「奇襲攻撃」じゃないしw
その戦闘内容は・・・

>「吉野」と「浪速」は一本煙突の「済遠」を追うが、
>「済遠」は国旗を降ろして降伏の意を示したかと思えば突如、逃走を図ることを繰り返し、
>そうした追跡を繰り返していたとき、清国艦隊が合流を予定していた清国軍艦「操江」及び汽船「高陞」(英国商船旗を掲揚)と遭遇した。>「浪速」が新たな清国艦隊と押し問答をしているうちに「済遠」は逃走を図った。
>「吉野」の最高速度は23ノットで「済遠」は15ノットであったが、「済遠」は上手にジグザグコースをとって逃げ回った。
>「済遠」は逃げながらも2門の21cm砲で砲撃してくるが「吉野」は15cm砲で分が悪かった。
>「吉野」が「済遠」を2500mまで追い詰めた時、「済遠」艦長は面舵をとって浅瀬へと船を向かわせた。

こんなふざけた状態
降伏するかと見せかけて逃げるとは全くふざけた野郎ですね

こんなレベルの低い軍隊に圧勝するのは当たり前

231 名前: no name :2010/06/19(土) 21:05:13 ID:Lao6aqRw

>日清戦争でも日本の奇襲攻撃作戦が準備万端に出来てたから、清艦隊が壊滅したの
>日露戦争、真珠湾攻撃など全て奇襲攻撃成功例。
>まあ一度美味しい目にあったら、ナカナカ止められないのが人間のサガ!

「遭遇戦」を「奇襲攻撃」とは言いません
馬鹿ですか?

>熱意はすごくあったよ。

へえ、その証拠を出してよ
どうせお前の妄想でしょ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AE%97_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B)
>高宗は性格的に気の強い閔氏に頼るところが多く、政権を握った閔妃は閔氏一族を要職につけ、以後閔氏一族による勢道政治が始まる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった

『朝鮮紀行』(イザベラ・バード著、時岡敬子 訳)における記述(p.441-)では・・・
「王家内部は分裂し、国王は心やさしく温和である分性格が弱く、人の言いなりだった。
そしてその傾向は王妃の影響力がつよまって以来ますます激しくなっていた。」

高宗がそんな立派な名君だったら日本の領土になどなってないだろアホ
日本の領土として朝鮮が滅んだという事実こそが、高宗の無能さを明らかにしている

>日清戦争でも中立宣言したし、日露戦争でも中立宣言をして失敗したし、

中立なんて宣言してれば認められるわけじゃない証拠
ヒトラーに侵犯されたオランダやベルギーのように、朝鮮には清国や日本の侵犯をはねかえすだけの実力は無かった
お前の大好きなスイスとはド偉い違いだw

朝鮮にはハゲ山がたくさんあったのにねwww

232 名前: no name :2010/06/19(土) 21:21:00 ID:Lao6aqRw

>>226
>ハーグで行われた万国平和会議には国王の密使を送り、日本の不法行為を
>訴えましたが失敗し、密使は万国平和会議に自殺という抗議をしてます。

馬鹿?
諸外国には 相 手 に さ れ な か っ た んですがw

アメリカのセオドア・ルーズベルトは・・・
「韓国は滅んで当然である。韓国は己の国を守るためになんらの努力をもやらなかったのだから。
むしろ日本のような文明国に併合されることを神に感謝すべきだ」

フランスのクレマンソーは・・・
「朝鮮人は一体何様のつもりであろうか?
彼らがはるばるヨーロッパくんだりまで来れる自由があるのは、日本がロシアに勝利したお陰である
もしロシアの領土になっておれば、朝鮮人は一人残らずタタール人(=ロシア人)の奴隷になっていたであろう
私はこのような忘恩の輩とは口もききたくない」

イタリアのムッソリーニ(当時は社会党)
「朝鮮は外交権を日本に譲った。それは彼らが無能だからである。
我々は無能によって亡国の危機に陥った連中に、少しも同情することは無い。
社会主義者は無能の隠れ蓑ではないのである。
むしろ、開国してわずか50年でロシアを打ち負かすほどの大国になった日本と日本人とを賞賛し、
全面的に日本政府の朝鮮領有を支持、祝福するものである。」

当時のヨーロッパ人のほとんどが日本の行動に同意していました
キチガイはいい加減に黙ってください

233 名前: no name :2010/06/19(土) 21:45:04 ID:Lao6aqRw

>>226
Web ページがみつかりません
HTTP 404
可能性のある原因: アドレスに入力の間違いがある可能性がある。
リンクをクリックした場合には、リンクが古い場合があります

お前の引用するのはほとんど毎回これだねw
ろくな論理じゃなくて消されたサイトしか見れないのかな?
「日本アマチュア歌謡連盟」みたいにwww

>密使は万国平和会議に自殺という抗議をしてます。

自殺じゃなくて「病死」ですが?
「死人にくちなし」で歴史を捏造するのはいい加減にしろ

>7月13日、この日に高石が打電した記事において、李儁が悪性の腫物が顔面に出て、重患に陥ったとある。
>7月14日、夕刻、投宿先のホテルにて、李儁が死亡。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E5%AF%86%E4%BD%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>近代的な軍隊はいたけど、日清戦争での王宮包囲事件で王様が日本軍の
>捕虜になりその時に、武装した衛兵である韓国兵の武装解除が行われてます。

へえ、その証拠を出して?
朝鮮は銃も銃弾も自国で生産できなかったはずだけど???
半島国なのに海軍も作れなかったし、軍艦も生産できなかった
これは日清戦争中なら日本も清国もそうだけどね
でも、日本も清国も国産しようと「努力」はしていた
努力すらしていない朝鮮とは偉い違い

>朝鮮国王の中立政策についていけず、王妃として内緒で日本軍に協力したもの。

だ か ら そ の 証 拠 を 出 せ っ て の !
勝手な断定はいい加減にしろよアホ!

>大院君を武器も持たず政治的クーデタで追い出せたのも、何らかの実績がなく
>てはいくら王妃でも出来ないよ。

朝鮮人の不満を煽ればいくらでも可能だよ
出来ないのはお前が 無 能 で 馬 鹿 だから

>大院君はもともと保守派で閔妃は開国派。

そんなことは百も承知だ
壬午事変で日本人を殺すように煽ったのも大院君だし
しかし、ミンピの謀略で清国に拉致されてから、開国派に転向した説もある
天津は外国に開港していた都市だし欧米列強の実力も嫌というほど見せ付けられた
それに、ミンピ排除を望む開国派が大院君に接触した事実もある
少なくとも、思想的に昔のままだという保障は無い

234 名前: no name :2010/06/19(土) 21:51:31 ID:Lao6aqRw

>>227
>これは陸海軍のミスプリントだろう。単純ミス!

勝手な補足はやめてください
お前はお前が引用したものですら読んでないんですか?
勝手な補足はお前が一番忌み嫌うものでしょうに・・・

>金欲しさじゃないよ、人道的な政府の対応を国民から要求されたの

その証拠は?いい加減に証拠を出せよ!
国会決議が「年金問題に過ぎない」とする証拠を出せ!キチガイ!

>立証できたから松井石根大将は死刑になったんだろう

立証できたならなんで「無罪」なんだかw

>訴因第一・第二十七・第二十九・第三十一・第三十二・第三十五・第三十六及び第五十四について無罪と判定する

全部「有罪」にしちゃえばいいだろうが

>無辜の民を日本軍が、大勢殺したから有罪になったの。

馬鹿言うな「これは松井司令官の命令だったか」「日本政府の意向だったか」が裁判で問われたんだよ
松井も、「あくまで自分の監督責任であり、日本政府の命令や意向ではまったくない」と主張している
キチガイは本当に東京裁判を知らないねw

少なくとも松井は、「ナチスのホロコーストに並ぶ人道に対する罪を犯した」とは少しも認めていない

東京裁判で認められたのは「管理責任」と「共同謀議」だけだから
共同謀議は東京裁判の全被告が「有罪」とされたほど曖昧なものだし

全く権力者でもなかった橋本欣五郎や佐藤賢良が、木戸内大臣や重光葵らと「共同謀議」していたなんて思える東京裁判は根本的におかしい

235 名前: no name :2010/06/19(土) 22:20:12 ID:M+rZ9H6R

低能恵也は都合が悪い話は無視するのは相変わらずだな

金玉均を殺したのは閔妃の送った暗殺者
金弘集、鄭秉夏を見殺しにしたのは高宗
朝鮮の近代化に必要な優秀な人材を自ら葬り去ったのは朝鮮自身だろうが

高宗に熱意があった?あったとすれば、朝鮮が亡国になるような「熱意」でしかない
もしも本当に熱意が少しでもあったならば、大院君と閔妃の対立に終止符を打とうとするだろう
金玉均や優秀な朝鮮人を抜擢して朝鮮を近代国家にしようとしただろう
金弘集、鄭秉夏を見殺しになどしなかっただろう

低能恵也は嘘ばかりだ

236 名前: no name :2010/06/19(土) 22:51:45 ID:KfyA3SVP

>95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね

ろくにまともな仕事もしたことが無いくせに「たった2億円」とは笑わせる
ドリームジャンボ宝くじの一等賞金が「たった」と言われる金額なら、なんで夢と希望を持って買う人が絶えないのやら
お前は今すぐ貧困層や母子家庭救済のために2億円ぐらい寄付してやれよ
お前にとっては「たった2億円」ぐらいのはした金だろ?
こんな所で妄想を垂れ流しているより、よっぽど世のため人のためになるよ

237 名前: no name :2010/06/20(日) 01:16:34 ID:8saa485V

>>207
>因があって縁があって結果があるの。全部を相手のせいにするんじゃない!

本当に頭が悪い方だ
よくそんな知能レベルで60年も生きられたね
まあそんな知能レベルだからこそどこの仕事場でも長続きせず素人レベルを越えられなかったんだろうね
お前の人生が惨めなのも「因があって縁があって結果がある」のだからね?
他者を恨むなんて筋違いだから

>因があって縁があって結果がある
>全部を相手のせいにするんじゃない!

この理屈ならば、朝鮮の滅亡=日本の併合も「因があって縁があって結果」こうなったんですよ?
閔妃の死だって、「因があって縁があって結果」としてあのような最期を遂げたんですよ?
日米戦争だって、日中戦争だって、満州事変だって、日露戦争だって、日清戦争だって、「因があって縁があって結果がある」のですよ

いい加減に全部を日本のせいにするのはやめていただけませんか?
あなたがご自分で「全部を相手のせいにするんじゃない!」と書いたのですよ?
それとも「相手のせいにするのは許されないが、日本のせいにするのはいくらでも(例え嘘でも)許される」とでも言いたいのですか?
あなたの今までの言説を拝見すれば言い出しかねない雰囲気が有りますが?

238 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 10:04:03 ID:rPAqdxy6

>>223 いつお前は2億円を「たった」と言えるほど稼いだんだ?

残念ながら俺はそんなに稼いではいない。
この前、有料老人ホームのことで講演会に行ったら今の埼玉県じゃ
入るときの頭金で6000万円、毎月35万円で老夫婦2人が入れるという。

そんな高給有料老人ホームが1月くらいで定員が一杯になり完売した。
ここに入るのは6坪くらいの自分の小さな宅地(銀座だったか?)を売り
6億円のお金が入り、税金を払っても4億円くらいの老後の資金が新たに
入ったわけでこの資金があったら、こんなところで余裕の老後が送れる訳だ。

福島瑞穂氏も親の遺産が手にいれば、簡単じゃないのかね。
あなたには親がいないのかい?
まあ子供にこんな大金を与えはしないと思うけど・・・・

239 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 10:06:56 ID:QdfRYELg

>>224 山本五十六と海軍の醜態について書いてあるから読んでみたら?

それが事実かどうかを、確かめる手段が今はないからデマの可能性が大きい。
戦争中の陸海軍では非常に仲が悪く、お互いに相手の悪口を言合った仲。
俺の知識では、陸軍の暴走は張作霖爆殺事件や満州事変、南京虐殺など
読むに耐えない軍紀の劣化があった。

日露戦争頃の、敵兵に対する尊敬の念がまったくなくなり「生きて虜囚の辱め」
という東條英機の思想でおかしくなったんじゃないかな。
陸軍と海軍を比べたら、海軍の方がはるかにまともだよ。

日露戦争で陸軍では多数の戦死者が出たが、戦闘で死ぬ人より脚気で病死
した人の方が多かったというけど、海軍ではゼロなんだぜ。
脚気菌という迷信に陸軍幹部が迷ってしまったせいなのだけどね。

陸軍は迷信に迷ってしまう幹部連中が、士官学校で温室栽培されてしまったんだろう。
最低限でも、将校には一般社会3年くらいの実務経験をつけるべきだと思う。

ここに居るネットウヨと同じで一度信じ込んだら、何を聞いても何が
あっても偏見で脳みそが受け付けない、脳みそスポンジ状態連中。
森鴎外らの脚気菌とかいうものを信じ込み、日露戦争で3万人も兵士
を殺してる旧陸軍と同じ。

どちらかと言うと海軍の連中が、科学的思考法が得意だったようだ。
陸軍の連中は迷信によるデマ思考。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日清戦争が始まった。白米の陸軍と麦飯の海軍における脚気患者の数は、歴
然としたものとなった。記録によると、海軍では脚気患者は一人もでなかった。

ところが、陸軍では四万人を超える患者で、入院患者の四分の一が脚気で、
銃砲で傷ついた傷病兵数の11倍の兵士が脚気であり、死者は四千名を超えた。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl130.htm

240 名前: no name :2010/06/20(日) 10:41:34 ID:MfJWgPPm

>>239
>それが事実かどうかを、確かめる手段が今はないからデマの可能性が大きい

「確かめられないからデマ」ってw
お前と専門家はレベルが違うんですが?

>陸軍の暴走は張作霖爆殺事件や満州事変、南京虐殺など読むに耐えない軍紀の劣化があった

それら全て"陸軍"という「組織」の仕業じゃなくて、「個人」の勝手な振る舞いの結果だしw

それに、「因があって縁があって結果がある。全部を相手のせいにするんじゃない!」がお前の持論じゃなかったのかよwww

>脚気菌という迷信に陸軍幹部が迷ってしまったせいなのだけどね

だから、お前はコッホやレントゲンを「迷信」信者と呼ぶのか?
「あらゆる病気は病原菌から起こる」というのが、当時最先端のドイツ医学の主張だったんだよ!
以前も説明されただろうが

陸軍は「世間知らず」「迷信好き」だったのではなく、世界最先端のドイツ医学を鵜呑みにしすぎただけなんだよキチガイ!

>どちらかと言うと海軍の連中が、科学的思考法が得意だったようだ

お前の妄想だけで勝手な事をほざくなw
「水(H2O)からガソリンができる」などと言っていたのは「海軍」だったはずだ
http://chaos.tokuyama-u.ac.jp/souken/mizu.pdf
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/muzan.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/muzan.htm

レーダー1つまともに開発しようとしなかった海軍のどこに「科学的思考法」なんて有ったのやらw

「大本営発表」と言えば嘘ばっかりというのが定説だが、その99%は「海軍部」の発表である
陸軍部は海軍みたいな誇大妄想的な戦果を誇示した事など一度もない
それに陸軍は天皇にも海軍にも同盟国のドイツにも国民にも概ね正しい戦況報告をしていたが、
海軍は大元帥たる天皇陛下にすら正直な戦況報告をやっていなかった
天皇も陸軍も総理大臣も「大本営海軍部発表」を聞かされ続けていたんだよ

その辺りの事も『歴史通』には書いてあるというのに…
金が無いなら立ち読みすれば良いだろ!

自分に都合が悪いから読まないのはいい加減にしろ!

241 名前: no name :2010/06/20(日) 11:14:54 ID:iMXS23tG

>>238
勝手な理屈をこねるなよ
お前、自分で何を書いたのか忘れたのかよ!

>95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね

ここでは「2億円はブルジョアか否か」が争点だったはずだろうが
「たった」と呼べるほど、「2億円」という数字は意味が無い数字かと

福島瑞穂の閣僚時代の所得公開の結果、自称「弱者の味方」社民党の党首は、2億円を超える財産を持つブルジョアだったと分かった
しかし福島瑞穂が派遣村とか母子家庭に寄付をしたとは聞いた事もない
派遣労働者が一生かかっても稼げない額の金を持つ、とんだ「弱者の味方」もいたもんだな

親からの遺産だったら何だ?
親からの遺産だったら、2億円は「ブルジョアではない」とでも詭弁を使うか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%91%9E%E7%A9%82
Wikipedia見ても、福島瑞穂の親なんて名前も出てこないし

>>239
>それが事実かどうかを、確かめる手段が今はないからデマの可能性が大きい

爆笑しました
読んでから言うべき話ではないですか?

>ここに居るネットウヨと同じで一度信じ込んだら、何を聞いても何があっても偏見で脳みそが受け付けない、脳みそスポンジ状態連中

お前がそうだから他人もそう見えるんだね?
そう言うお前の話は次々と「ネットウヨ」に論破されてるよねw

そもそも「ネットウヨ」より「反恵也」の方が多いだろう可能性は少しも考えないわけかw

死ねキチガイw!

242 名前: no name :2010/06/20(日) 11:38:10 ID:rYx000Ug

>>239
>ネットウヨとは、ネット上において旧日本軍の悪行を隠したい本能を持つ人で、
>歴史上の証明を裁判上の証明と混同し、裁判官になったつもりで討論相手に
>証明を求めて、それが不可能なのをもって悪行がなかったと信じたがる宗教集団。

これがお前のネトウヨ観だった筈だが?
証明が不可能なのを事実と認めろと言うなら、
「事実かどうか確かめる手段」が無くても事実と認めろよ。
そしてもう喋るな。
「歴史的事実に証明など不要」なんてのは
右にとっても左にとっても邪魔だから。
「ネトウヨいらね」「ネトウヨから参政権を剥奪しろ」
これでスレ立てする奴がいる板で、お前に同調してくれる奴がいない意味をよく考えろ。

243 名前: no name :2010/06/20(日) 12:02:18 ID:sAwoDkCt

>>242
100%同意

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7324c4c4ad8ab892c6162e6b61bd0be6

ホラホラ恵也さぁ、お前みたいなバカがいるよバカがw
もしもお前がこのサイトの管理人にムカつくのなら、お前のやってることもこれと五十歩百歩だから
いや、キチガイ電波同士仲良くなっちゃうかな?

244 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 13:31:31 ID:5eQ8rzRK

>>228 ウィキペディア読めよアホ

ウィキペディアが常に正しいと信じてるアホ。
とくに産経新聞じゃチョッと信頼性にかけるし、この翻訳文を
正しいとあなたは信じてるようだが、俺には疑問が多い。

レイモンド・モーレイが嘆いてるのを誰が見て、誰が書いたのか
映画の画面を見てる感じで、どうも怪しい意味がわからん。

人間が相手国を誘導しようとしても、そらナカナカ出来ることじゃない。
日本の総理が小さな北朝鮮を、どれだけ誘導できると思うかね。
むかしのルーズベルトがそこまで日本を誘導できるほど知能があったのかい?
逆に言えば、日本の人間がそこまで単純だったとバカにしてるみたいだ。

245 名前: no name :2010/06/20(日) 13:44:03 ID:IN8GK78R

>>244
>ウィキペディアが常に正しいと信じてるアホ

少なくとも 妄 想 ば か り のお前よりはマシ
「常に正しい」じゃなくて、「議論の叩き台にせよ」という意味すら分からないのか?
議論の前提として同じ事件に関するある程度の「共通理解」が必要なだけなんだよ

>とくに産経新聞じゃチョッと信頼性にかけるし、

それはお前の偏見
いい加減にしろ

>この翻訳文を 正しいとあなたは信じてるようだが、俺には疑問が多い

つーかお前、英語読めないんだよね?
「Vining」を"バーナンキン"などと読む低レベルだし、
そもそも昔からお前は英語サイトを持ち出されるとぶちギレてたじゃん?
「ぶちギレた事実は無い」って言い出すなら、またお前の過去レスを調べてきてやるけど?
英語が読めないから日本語を持ってきてやってるのに、今度は「信憑性に問題がある」かよ
理屈と膏薬はどこにでもつくからね

246 名前: no name :2010/06/20(日) 14:35:11 ID:IN8GK78R

>103 名前: 恵也 : 2010/03/20(土) 10:13:36 ID:33PGp2Zd
>>94 英語の原文の始まりも

>日本国憲法とは日本人のものであり、英語の文章は無関係
>日本人の国民投票で承認された日本文が原文であり、英文はその翻訳文に過ぎず
>お前は憲法まで英語に頼るアメリカ至上主義者か、バカモン!!!
(マッカーサーはナニ語で憲法を書いたというのやらw)

>115 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/10/28 22:15
>>110
>>リサイクル、リユース、リデュースも採算が合うかもしれない

>カタカナより出来るだけ日本語を使ってくれ!
>リサイクルはともかくりユース:再使用 リデュース:再減少?
>環境問題の専門家で居られるつもりのド素人
>言葉を知るだけで中身の無い、説明する能力すらない学生か?
>通称と言うのは貴方の仲良し村の中だけで通用する言葉。社会では通用せん
>少しは知恵を付けろ。ド素人
(自分が知らない単語を出されただけでここまでぶちギレた恵也(笑)。ちなみにreduceとは「削減」の意味)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?stype=0&dtype=1&p=reduce

>249 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/10 21:38
>>248
>>Scientific Americanというのは超一流の科学雑誌だよ

>バカ
>自分の頭で考えれず、ブランドにしがみ付くノータリン
>英語と丸暗記が得意なだけで、人より判断力が優れてると誤解している小学生
>温室育ちなんかな
>こんな連中が役人になってると思うと寒気がする
(英語論文や雑誌を引き合いに出すとこのような罵詈雑言)

247 名前: no name :2010/06/20(日) 14:51:00 ID:fCHFWYFP

>>244
>ウィキペディアが常に正しいと信じてるアホ
誰もそんな話してねえだろ。
ウイキペディアも読まないお前の怠慢と不誠実が馬鹿にされてんだろ。
そんな理解力でよく他人の理解力が謗れるな。

248 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 15:17:16 ID:atlPa634

>>228 たった半年で、ミンピが全権力を握ったと思える方がどうかしている

形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる。
しかし実質的には、王宮を日本軍に占拠されて国王が捕虜になった時点で
日本軍が朝鮮での全権力は握ってます。

大院君は形式的なお飾りに過ぎず、それを閔妃が取り替えて本物の独立
を画策してロシアと手を結ぼうとしたもの。
それが日本の逆鱗に引っかかって、暗殺されたわけだ。

今の日本でたとえたら、全権力をアメリカが握ってて鳩山由紀夫をお飾りに
してたが、本物の独立を画策したから東京地検とマスコミで叩き、菅直人
にお飾りを変えたようなものだ。(普天間問題)
閔妃みたいに殺されなかっただけ、よかったと思うべきかな。

客観的に見てても、あれだけ国外、最低でも県外と言ってた日本の最高
権力者がたった半年で、恥も外聞もなく元の案に戻ってしまった。

立花隆が言ってた、日本の最大の圧力団体の意味がよくわかったよ。
菅直人も普天間問題は、ここしばらくはタブーだろう。

鳩山由紀夫の捨て台詞「50年、100年と今の体制が続く事が良いとは思わない」
の言葉の裏を考えると情けなくなる!!!!!

249 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 15:33:22 ID:atlPa634

>>229 嘘だね「日本が強かった」「清国が弱かった」ただそれだけの話

本当にそうなら、奇襲攻撃なんて外聞の悪いことはしないよ。
当時の清は日本より強かったから、卑怯ではあってもそれ以外に勝てる可能性は
ほとんどないくらいに、日本が弱かったと見るべき。

日露戦争でも、どう考えてもロシアの軍事力、経済力、政治力では日本が弱い。
だから日本の軍事資金もイギリスでなかなか集められず、ユダヤ資本にまで頼んで
やっとこさ集めて早期和平に持って行ったの。
(ユダヤ資本とこの時に、ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束になってたという)

対米戦でも、アメリカが強かったから真珠湾攻撃で最新鋭の米軍事力を破壊し
半年くらいのうちに早期和平にもって行きたかったんだろう。
いつもの柳の下に、いつものドジョウはいなかったわけだ!

250 名前: no name :2010/06/20(日) 15:45:08 ID:SKVycDyE

>286 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 21:58
>>284
>>相手の意見を否定するなら、相手の意見を読まんといかんよな

>相手の意見が無いじゃないか?
>ただの英語のHPを出すだけで、水戸黄門の印籠のつもりでいやがる
>こんな温室育ちの馬鹿エリート、自分の意見は無いんじゃない
>全部一流の英語の科学雑誌?にオンブもダッコもされてる赤ん坊じゃないの

>879 : 恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/16 00:43
>>868
>>恵也の考える理想のエネルギー開発予算配分を教えてください

>メタンハイドレート 30%
>燃料電池 20%
>太陽電池 20%
>その他 20%
(全部を足しても100%にならないことに注意(笑))

251 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 16:05:57 ID:abtIk6Ch

>>231 高宗がそんな立派な名君だったら日本の領土になどなってないだろアホ

俺も名君だとは思わない。
国家の最高指導者は結果責任で見られるべきだし、最終的には日本に暗殺された
朝鮮の愛国者であり、妻を日本に殺された悲劇の人物だったと見てる。

俺だって妻を殺されたら、顔で笑っても一生相手を許すことは出来んだろう。
この国王の最大の失敗は、日本軍を国内に入れてしまったこと。
それさえなければ、日清戦争でも中立政策を続けれたろうに・・・・

252 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 16:07:33 ID:GiAYTY67

>>233 ろくな論理じゃなくて消されたサイトしか見れないのかな?

悪い!
俺のパソコンに保存した古いデータで、サイトが死んでるのがよくある。
そのときは適当に単語を入れて、検索してみてくれ。
他のサイトでも確認できるはずだ。

>> 自殺じゃなくて「病死」ですが?

病死じゃないよ。
そんな瀕死の病人が、国家存亡の危機に国王に命じられてハーグまで行くかい?
よく書いてあるのは、たまたま怪我をして、たまたま手術をし、運悪く丹毒にかかり
翌日急死したという、新聞記者の報道。

そんなに「たまたまが続く」はずがなかろう。これは日本の国家利益のための捏造話。
俺は会議場の前で割腹自殺をしたという話を信じてる。
日本人にも朝鮮人にも同じような命知らずの人間は存在している。
国家存亡の危機となったら、俺は日本でもたくさん出てくると思うぞ。

終戦のときに、昭和天皇にもしもの事があったらゲリラ戦を行うという密命を負い
日本中に散らばっていた海軍の軍人もいました。
気質的には朝鮮人も日本人も似たようなものだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
源田司令は航空幕僚長から参議院議員、 中島正中佐、 古賀大尉は空将補、
志賀少佐は会社々長、 松村大尉は航空隊司令官、 山田大尉は空幕長、 品
川大尉は木材業から品川企業の社長としてビル経営など手広く仕事をしてをら
れたが、 惜しくも数年前に病没された。成松大尉は熊本医大を卒業し医師にな
られ、 岳父の跡を継がれた。 外に全日空機長、テストパイロットなどとして、 それ
ぞれ戦後の復興に尽力された。

 天皇制の危機は去ったが、 その後もこの密命は解除されず、 昭和五十六年
一月七日、東京の東郷神社の和楽殿に隊員十七名が集まり、 源田司令より
正式に 「本日をもって皇統護持工作命令を解除する」 と秘密工作グループの
解散が伝えられた。
(成松元大尉 よりの話)

253 名前: no name :2010/06/20(日) 16:19:32 ID:SKVycDyE

>>248
>形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる

で、実際には大院君と閔妃の権力闘争に開国派と守旧派が結びついて激しい権力闘争を繰り広げていたわけですが?
朝鮮国王が何かしらの主導権を握っていた証拠をお出しください

(>>231から引用)
>高宗は性格的に気の強い閔氏に頼るところが多く、政権を握った閔妃は閔氏一族を要職につけ、以後閔氏一族による勢道政治が始まる

>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった

>王家内部は分裂し、国王は心やさしく温和である分性格が弱く、人の言いなりだった
>そしてその傾向は王妃の影響力がつよまって以来ますます激しくなっていた。

>しかし実質的には、王宮を日本軍に占拠されて国王が捕虜になった時点で日本軍が朝鮮での全権力は握ってます

朝鮮が内政権や外交権を喪失したのはその10年後なんですが?
内政権も外交権も無く、 簡 単 に ロシアに逃げ込めたというのに「全権力を握っていた」とは恐れ入ります(笑)

>本物の独立を画策したから

まーだそんな寝ぼけた事言ってんのか?
近衛や細川と同じ、あ の 程 度 の お 坊 っ ち ゃ ん なんだよ
大体、お前は以前は「鳩山はダメだ」と言ってただろうが!

>282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
>鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山

「先送りして現状維持が関の山」の鳩山が「本物の独立を画策した」???
全く意味不明

254 名前: no name :2010/06/20(日) 16:47:23 ID:SKVycDyE

>>249
>本当にそうなら、奇襲攻撃なんて外聞の悪いことはしないよ

だ か ら「遭遇戦」を「奇襲攻撃」とは言わねーっての!
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%A5%87%E8%A5%B2&stype=0&dtype=0
>き‐しゅう〔‐シフ〕【奇襲】
>[名](スル)相手の油断、不意をついて、思いがけない方法でおそうこと。不意打ち。「敵の背後から―する」「―攻撃」

>当時の清は日本より強かったから、卑怯ではあってもそれ以外に勝てる可能性はほとんどないくらいに、日本が弱かったと見るべき

恵也は日本語が分からないんだった(笑)
言い換えてやるよ
「日本(兵)は強かった、清国(兵)は弱かった」
こう書けば分かるか?

「降伏するかと見せかけては逃走を続ける」のが清国海軍の戦いぶり(>>230)
うん、「徹底抗戦するかと見せかけて部下も民衆も見捨てて自分だけ逃げ出した」唐生智南京司令官にそっくりだ(笑)
こんな戦い方ばかり繰り返すから中国兵は信用を失うんだよ

>(ユダヤ資本とこの時に、ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束になってたという)

そんな約束してません
嘘をつかないでください

満鉄の「共同経営」を主張していたのは「アメリカ人」のハリマンです
しかも「共同経営」であり、「与える」とは意味が違います
ユダヤ人を迫害していたロシアに対してユダヤ人はかなりの恨みを抱えていました
いい加減にしてくれ

255 名前: no name :2010/06/20(日) 17:28:38 ID:zrQzFcH3

>>252
>俺のパソコンに保存した古いデータで、サイトが死んでるのがよくある。
そのときは適当に単語を入れて、検索してみてくれ。

自分で確認してから書き込めボケ!



>気質的には朝鮮人も日本人も似たようなものだろう。

密入国したのに強制連行を捏造し全ては韓国が起源と妄想するキチガイと一緒にするなバカ恵也!

256 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 18:00:03 ID:UaePuKgM

>>233 朝鮮は銃も銃弾も自国で生産できなかったはずだけど???

間違い!
当時の西洋先進国に対抗できる、銃器を作る技術がなかったというべき。
火縄銃くらいなら作れるのは当たり前の話。

対抗するために日本から軍事顧問として、日本の将校を雇ったんだよ。
日本の製造技術だって、第二次大戦になっても完全には西洋に追いついてない。
機関銃だってチェコ機関銃の現物があっても、同じものが作れなかった。

どうしても同じサイズで作ったコピー物でも、実戦での故障率が格段に違ったという。
微妙なテーパをつける場所を、当時の日本の技術者には判らなかった。

257 名前: no name :2010/06/20(日) 18:59:50 ID:jeh5cNEW

>>256
恵也さん、もういい加減にこいつ等のようなネトウヨに関わらない方がいいと思います
恵也さんのようなすばらしいお方が、こんなクソどもの集まりみたいな所で何をしているんですか
所詮死んでもいい、生きる価値のない歴史のわからないキモウヨなんですから
結局、ねりあげた嘘を集団で本当のように見せてるような奴等ですから
馬鹿の「ば」の字も分からないキモウヨがキーキーサルみたいに喚いているだけでしょ?
日本産だといばっている「日本刀」とか言う奴も、実は中国からの輸入品だったりします
糞は死ねばいい  ネトウヨなんて皆生きてる価値無いんですよ

258 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 19:01:29 ID:gtmgrO5W

>>234 馬鹿言うな「これは松井司令官の命令だったか」

南京虐殺を松井司令官が命令したなんて、誰も思ってないよ。
松井司令官が率いた軍隊が、南京虐殺を起こしそれを止める権限があったのに
権限を行使せず漫然と放置したから、責任を取らされて死刑にされたの。

軍隊を率いるということは、手柄を立てて名誉や金、権限を得ることができるが
その軍隊に犯罪行為を起こさせないという義務がある。
こいつ等が暴走したら、それだけ酷い結果を生じるから死刑も仕方のないこと。

手柄欲しさに、目がくらんだ松井司令官の失敗だろう。
食料もなしに300kmも徒歩で進撃させては、軍紀が劣化するのも当たり前。
それも軍隊を取り締まるべき憲兵も極少数だったという。
人間として一番大事なところが、松井司令官には抜けてたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
数個師団二十万の大軍に配属された憲兵の数僅かに百名足らずでは、如何とも
方法が無い。補助憲兵の配属を申し出ても、駐留中ならば聞いてもくれようが、
敵を前にしての攻撃前進中では、各部隊とも一兵でも多くを望んでいるのである
から、こちらの希望は容れられず、僅かに現行犯で目に余る者を取押える程度
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

259 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 19:04:47 ID:/ZvKL80k

>>235 大院君と閔妃の対立に終止符を打とうとするだろう

この対立はなかったと俺は思ってる。
日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

その頃の平均寿命は50歳くらいと思うが、いくらなんでも生き過ぎてる。
今の日本の平均寿命80歳から類推すれば、120歳の老人だぜ。

>>237 いい加減に全部を日本のせいにするのはやめていただけませんか?

俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな。
コピペして出してくれ!

俺の思想はすべて「因があって縁があって結果がある」であってあなた方みたいな
日本人殺害を煽ったのは大院君だとか、閔妃が暗殺者を送ったとか断定し悪は
朝鮮であり日本じゃないという「全部を朝鮮のせい」とする人間じゃないよ。

俺は大院君や閔妃がそれほどの殺害命令を出したとは思わない。
むしろそのグループの幹部の暴走であった可能性が大きい。
しかし閔妃を殺すという殺害命令は三浦公使の上役で、ヒョットしたら明治天皇
もご存知だったかも知れん。
俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定。

260 名前: no name :2010/06/20(日) 19:32:00 ID:a+zYW275

いい加減に黙れよキチガイ恵也!

>>249
>(ユダヤ資本とこの時に、ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束になってたという)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%95
>のちシフが高橋に語ったところによれば、
>融資の理由はロシアでの反ユダヤ主義(ポグロム)に対する報復だったと言われている。
>1881年、また1903年4月にはロシアで大規模なポグロムが起こっていた。
>「ロシア帝国に対してたちあがった日本は神の杖である」とのち回想録に記している

ふざけるな嘘つき恵也!

>対米戦でも、アメリカが強かったから真珠湾攻撃で最新鋭の米軍事力を破壊し
>半年くらいのうちに早期和平にもって行きたかったんだろう。

アメリカが真珠湾の「1時間20分」前に日本を攻撃していた事実は無視するのか卑怯者が!

>12月7日午後0時10分(現地時間)、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。

>「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。」

>それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)

いい加減にしろ!
真珠湾は13:30、上記の電報は12:10の出来事だ!
真珠湾の「1時間20分前」に宣戦布告も無いまま攻撃していながら、今さら何言ってやがる!

261 名前: no name :2010/06/20(日) 19:42:09 ID:W9qDMza/

恵也はやっぱり小学生以下の知能だな
死ねよ!

262 名前: no name :2010/06/20(日) 19:46:24 ID:a+zYW275

>>251
>俺も名君だとは思わない。

「名君ではないけど熱意はあった」???
ますますもって意味不明
「熱意があった」と書いたのはお前だぞ?

>国家の最高指導者は結果責任で見られるべきだし、最終的には日本に暗殺された
>朝鮮の愛国者であり、妻を日本に殺された悲劇の人物だったと見てる。

だったらミンピも「結果で」見ろドアホ!
朝鮮を貧困のどん底に突き落とし、金玉均ら朝鮮の近代化に必要な人材は殺してしまい、
自分自身が殺された時にはお祭り騒ぎをして朝鮮人に喜ばれた悪女を、よくもそんなに賛美できるもんだ

>この国王の最大の失敗は、日本軍を国内に入れてしまったこと。
>それさえなければ、日清戦争でも中立政策を続けれたろうに・・・・

ふざけるんじゃない!
朝鮮の近代化に必要な優秀な朝鮮人を殺してしまったのはこの高宗とミンピだ!
妄想はいい加減にしろ!
金玉均は誰の手によって暗殺されたんだよ!
金弘集、鄭秉夏を抜擢しておきながら都合が悪くなると見捨てて殺されるに任せたのはどこの誰だよ!
高宗とミンピだろうが!

自分で自分の首を絞めたことを棚にあげて、よくも日本を一方的に責め立てられるなキチガイが!


>そんな瀕死の病人が、国家存亡の危機に国王に命じられてハーグまで行くかい?

>>252
国家存亡の危機を「病気」ごときでお休みできるとでも思ってるのかキチガイはw
頼まれたら行かざるを得ないだろうが

>よく書いてあるのは、たまたま怪我をして、たまたま手術をし、運悪く丹毒にかかり
>翌日急死したという、新聞記者の報道。

つまり「リアル」で見たのはその情報だけであり、その他の情報は現場を見ていない 妄 想 だ という意味だよ

>俺は会議場の前で割腹自殺をしたという話を信じてる

バーカ!
真底からの馬鹿だなwww
「切腹」というものは 日 本 人 固 有 の死に方であり、外国には類例がありません
「朝鮮に切腹文化があった」と言うなら、今すぐ証拠を出してみろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E8%85%B9
>切腹(せっぷく)は、みずからの腹部を短刀で切り裂いて死ぬ自殺の一方法。主に武士が行った、日本独特の習俗

「日本独特」って意味が分かるか?キ チ ガ イ !

263 名前: no name :2010/06/20(日) 19:46:24 ID:T+CO4W1h

クソ恵也、もう大概にしろ
お前の詭弁、見てて痛々しすぎるよ
妄想を垂れ流したいなら自分のホームページを作れ
ここでやるんじゃない!

ここは「ニコニコ動画」の掲示板だぞ?
電話回線のお前に要は無いだろうが!

さっさと出ていけよ!

264 名前: no name :2010/06/20(日) 20:04:04 ID:a+zYW275

>>252
>気質的には朝鮮人も日本人も似たようなものだろう。

じゃあ「日韓合併」は「似たようなもの」同士の合併だから、日本は全く悪くないですねwww
同じ民族性を持つ同じ国民が合併しただけ・・・ドイツとオーストリアが合併するのと同じじゃないですかw
「気質的に同じようなもの」とは、ドイツとオーストリアの関係みたいなことを言うんですよ?
まさかキチガイは、日本と朝鮮の関係が独墺関係と同じぐらい「気質的に同じ」とは言い出さないだろうな?

勝手に「だろう」で推論して、そしてそれを立論の根拠にするとか馬鹿まるだしだねw
お前は日韓併合に反対だったくせに都合がいい時は「似たようなもの」扱いなのかw
日韓合併時代、特に「皇民化教育」の頃には、日本人と朝鮮人は「気質的に同じようなもの」とする言説は盛んでしたよw
日朝同祖論とか、内鮮一体とか、散々叫ばれていたことは探せばいくらでも出てくるのに・・・

>>256
>当時の西洋先進国に対抗できる、銃器を作る技術がなかったというべき。
>火縄銃くらいなら作れるのは当たり前の話。

そういうのは「あった」内に入りません

>対抗するために日本から軍事顧問として、日本の将校を雇ったんだよ。

それだって「壬午事変」で朝鮮人自身が殺してるだろうが!
お前は日清戦争前後の朝鮮情勢を語っていたはずだろ?
勝手に時代を行ったり来たりするんじゃねえ!

>>257
その「ネトウヨ」にまともな反論が何一つ出来ないキチガイ恵也www
2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも「荒らし」「キチガイ」呼ばわりされてきた奴をかばえるとかwww

>>258
>手柄欲しさに、目がくらんだ松井司令官の失敗だろう。

いい加減に死ねよキチガイ!
日本軍が南京を狙ったのは、 早 期 和 平 の 為 だとお前ですら認めているだろうが!
何が「手柄欲しさ」だ!三歩歩けば忘れるニワトリ頭が!

>385:恵也2010/05/04(火) 19:55:57 ID:IOkB6lQv
>この当時の日本軍は、敵の首都を占領したことで中国が降伏してくるものと首を長くしてジッと待ってました。

265 名前: no name :2010/06/20(日) 20:08:55 ID:jeh5cNEW

>>264
>2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも「荒らし」「キチガイ」呼ばわりされてきた奴をかばえるとかwww

ヒント:斜め45度読み

266 名前: no name :2010/06/20(日) 20:16:18 ID:a+zYW275

>>259
>この対立はなかったと俺は思ってる。

へえ、とうとう歴史的事実をすら否定しだしたかwww
死ねよ妄想狂

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%88%E5%AE%A3%E5%A4%A7%E9%99%A2%E5%90%9B
>大院君と閔氏の対立は、日本の朝鮮進出や朝鮮時代末期の政治的混乱を招き、
>それはやがて朝鮮そのものの滅亡、その後の日本統治時代をもたらす結果となった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>しかしながら、この追放謀議に対して閔妃の存在を国家存続を脅かすものとして大いに憂慮した大院君は政局復帰、
>閔妃追放の為の運動を始め、それが朝鮮末期の政局混乱の一因にも成った。
>実に、大院君との権力闘争は敵対者を暗殺するなど熾烈なものであった

1873年 12月10日 - 閔妃の宮殿に仕掛けられた爆弾が爆発
1874年 3月 - 閔妃男子「坧」出産(後の純宗)
宮女である李尚宮と高宗の長男「完和君」を世子とする大院君派と坧を世子としたい閔妃派で争い
11月 - 閔氏一族の最高実力者領議政である義兄・閔升鎬宅に爆弾、彼と母子が爆死
1875年 11月 - 大院君の兄・李最応の家に火が放たれる事件
1880年 - 大院君が世子候補として推薦した「完和君」(高宗の長男)が変死、その母で高宗の側室の李尚宮も急死
1882年 7月 - 壬午軍乱。
閔妃は昌徳宮から脱出し閔応植に匿われる。
日本公使館包囲、焼き討ち、堀本工兵少尉ら数十名が死傷、花房義質公使ら逃亡→済物浦条約
1892年 6月 - 閔妃の大院君殺害陰謀(大院君邸内爆弾による火災)
1894年 3月28日 - 閔政権、上海に刺客洪鍾宇を送り、開化派の金玉均を暗殺
金玉均の遺体は清の軍艦威靖により朝鮮に届けられた。遺体は六支の極刑。
(父は死刑、母は自殺、弟は獄死、妻の兪氏は、奴婢として売られる)

これ全て「なかった」のかwww
ふざけるんじゃないよ

267 名前: no name :2010/06/20(日) 20:22:29 ID:ojtBdUB+

これ糞コテスレだろ
初めからまともな議論はする気はないのは分かっているだろうに
なぜ落とさない?

268 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 20:25:03 ID:aifhgotk

>>254 そんな約束してません 嘘をつかないでください

俺はこの「ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束」というのを
ネットで読んだことがある。

ユダヤ資本としても、日本とロシアの戦争の真っ最中に日本にお金を貸す
というのは非常な大冒険だ。俺が資金調達担当者だったとしても、そのく
らいのまだ手に入れてないような仮想利権なら与える約束するよ。
だから俺はたぶん事実だろうと思って読んでいた。

>> ユダヤ人を迫害していたロシアに対して

ユダヤ人を迫害してたのは、ロシアだけじゃないでしょう。
シェークスピアの小説を例に取るだけでも、ヨーロッパ全土で迫害が生じて
ユダヤ人には苦難の歴史があったと聞いてるが、なんであなたはロシアだけを
取り上げるんだろう???

>> 密入国したのに強制連行を捏造し

強制連行したのは事実だよ。
だからこそ無理やりつれてこられた連中の多くは、終戦直後に急いで帰った。
200万人もいた朝鮮人が、ごく短期間に60万人に減ったのがその証拠。

従軍慰安婦においても、26%が奴隷狩で強制連行をされたという。

ーーーー引用開始ーーーー
初期には余裕があり、中には望んで応募した者も当然いるだろう。事実、「慰安
婦」問題を調査する市民や研究者の呼び掛けで1992年末、「日本の戦後補償に関する
国際公聴会」が東京で開かれたとき、韓国からの研究報告は、26%が「奴隷狩り」で
あり、68%が「だまされて」であったことを明らかにしている(戦争犠牲者を心に刻
む会編『アジアの声』第7集、東方出版)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm027.html

269 名前: 2010年財布 :2010/06/20(日) 20:28:32 ID:DfuS4ixF

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

270 名前: dgbrand :2010/06/20(日) 20:30:03 ID:wYDa5iks

偽物(コピー)ブランド市場 (www.dgbrand.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:山本 太郎
↓↓↓
http://www.dgbrand.com
友達の店紹介 URL:http://www.jj-jp.com
http://www.zznice.com

271 名前: no name :2010/06/20(日) 20:31:56 ID:ojtBdUB+

しかも雑談スレ化してるな
糞コテ日記に加筆協力して恥ずかしくないのか?

272 名前: no name :2010/06/20(日) 20:32:36 ID:a+zYW275

>>259
>日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
>記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

健康な時代でもろくな事をやってないよ
ミンピと大院君は対立していたが共通点はある。

どちらも内政は へ た く そ だ っ た こ と
へたくそでも国民に迷惑をかけないならともかく、ご両人とも国民に迷惑をかけまくった「悪政家」だった
こんな二人が朝鮮国民そっちのけで権力争いに励み、そして高宗は止めようともしなかった・・・
それが朝鮮の最大の不幸である
日本が有っても無くても、帝国主義時代の当時では植民地にされていただろう

実際悪女、ミンピのせいでロシアの属国になりかけただろうが

1895年 7月6日 - 閔妃、ロシア公使ウェバー[9]とロシア軍の力を借りクーデターに成功

「韓国に戦力は無い」?ロシアに力を借りただけのことだ
三浦が朝鮮公使になる「2ヶ月前」の話だ
そしてロシアによるクーデターの「4日後」には開化派の代表が日本に亡命している
7月10日 - 朴泳孝は閔妃殺害計画を謀議したとされと京城を脱出、釜山経由で亡命

朝鮮近代化に必要な人材を次々と追い出し、処刑したのは朝鮮人自身だ

>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな。

全部そうだろうが
「南京は日本が悪い!」「ミンピ殺害は」「盧溝橋事件は」「通洲事件は」「済南事件は」「真珠湾は」「満州事変は」
お前がこの中で「日本は悪くない」と言ったことがあるか?
コピペしてやっても良いけど、このスレdat落ちして終わるよ?
お前はそれだけ日本と日本人を冒涜してるだろうがキチガイ!
自覚が無いキチガイは大変に有害だ!

273 名前: no name :2010/06/20(日) 20:44:16 ID:a+zYW275

>>259
>俺の思想はすべて「因があって縁があって結果がある」であってあなた方みたいな
>日本人殺害を煽ったのは大院君だとか、閔妃が暗殺者を送ったとか断定し悪は
>朝鮮であり日本じゃないという「全部を朝鮮のせい」とする人間じゃないよ。

馬鹿言うなw
お前と違って「妄想」じゃなくて「事実」を書いてるんだよ
朝鮮がそんなにご立派だったら日本の植民地になどなっていない
日本以上に近代化に努力していれば、むしろ日本を植民地にすることでさえ不可能じゃなかっただろうね
当時はそういう時代なんだから
しかし朝鮮は全く近代化の努力をしなかった
そもそも朝鮮には「予算案」の発想すら無く、目賀田種太郎が財政顧問として赴任する1907年まで収支予想すら存在しなかった
予算案すら存在しなかった朝鮮が、一体何をどう近代化の努力を行っていたと言うんだ?

おまけに目賀田財政顧問が独自に資料を集めて近代的な予算案を完成させたら、
歳入=700万円
支出=3500万円
というとんでもない破綻国家だった
この差額2800万円を支払ったのは 日 本 だ!
次の年にはこの差額分が3100万円にまで達したが、これも日本が支払った!
1906年に保護国化してから併合するまでのわずか4年間で、
司法と警察分野などに日本政府が直接支出した金額は、立替金の数倍、9000万円に達している!
この金はビタ一文日本は返してもらってない
併合するにあたって心優しい日本は朝鮮の借金を棒引きにしてやったんだよ
ここまでやってあげたのに何の不満があるのやら
http://www.kinshizakkan.com/archives/926754.html

274 名前: no name :2010/06/20(日) 20:56:27 ID:a+zYW275

>>259
>俺は大院君や閔妃がそれほどの殺害命令を出したとは思わない。
>むしろそのグループの幹部の暴走であった可能性が大きい。
>しかし閔妃を殺すという殺害命令は三浦公使の上役で、ヒョットしたら明治天皇もご存知だったかも知れん。
>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定。

へえ、「思わない」「可能性が大きい」「かも知れん」しかないくせに、
「論理からくる推理」で「妄想からの断定」じゃないんだwww
キチガイの論理はすさまじいわwww

>>268
>ユダヤ資本としても、日本とロシアの戦争の真っ最中に日本にお金を貸すというのは非常な大冒険だ。
>俺が資金調達担当者だったとしても、そのくらいのまだ手に入れてないような仮想利権なら与える約束するよ。

キチガイは「素人レベルを超えられない」からねw
常識的に考えてそんな「空手形」で金を貸してくれるわけが無い
サラ金やヤミ金に行って、「明日の競馬で万馬券当てる予定だから金貸して」で貸す奴がいるかよw
お前は友達同士の金の貸し借りレベルでしか物を考えていない

>ユダヤ人を迫害してたのは、ロシアだけじゃないでしょう。
>シェークスピアの小説を例に取るだけでも、ヨーロッパ全土で迫害が生じてユダヤ人には苦難の歴史があったと聞いてるが、
>なんであなたはロシアだけを取り上げるんだろう???

ポカーン
お前は「日露戦争」の頃の話をしていたんじゃなかったのか?
日露戦争の話なんだから、当然関係国は日本とロシアだろうがwww
日露戦争の頃のロシアのユダヤ人迫害はすさまじく、心情的に反ロシアの気持ちが強かったんだよ
「シオン長者の議定書」という有名な反ユダヤの文献があるが、あれを作ったのもロシアの内務警察と言われている

>従軍慰安婦においても、26%が奴隷狩で強制連行をされたという。

嘘つくな
「奴隷狩」をしたと言うなら証拠を出せよ
日本の方の「作戦名」は?「実施年月日」は?「場所」は?奴隷狩を行う「主体」は?

275 名前: no name :2010/06/20(日) 21:03:10 ID:KntwhvH/

>>267,271
矛盾www

276 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 21:03:19 ID:G01/65zF

>>264 早 期 和 平 の 為 だとお前ですら認めているだろうが

それは認めてる。
でもそれで早期和平が成功したら、それは同時に松井大将の手柄になるんだよ。
政治家は結果責任を取らないといけない。

早期和平が出来ず、蒋介石に逃げられ、泥沼に日本が足を取られたのだから、
敵の首都南京を手に入れたのは手柄でも、早期和平が出来なかった失敗の
責任は松井大将だろう。

上海戦だけで我慢してたら、逆にドイツの仲介で早期和平になったかも知れん。
軍人風情が手柄欲しさに暴走した失敗は、日本国家にとっては万死に値する。

277 名前: no name :2010/06/20(日) 21:04:17 ID:a+zYW275

http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

写真は雄弁に物語りますねえ
ミンピや大院君、高宗の一体どこが近代化に熱心だったのかwww
日本併合前の朝鮮と、併合後の朝鮮の何と言う変貌であろうかw

278 名前: no name :2010/06/20(日) 21:19:57 ID:a+zYW275

>>276
>でもそれで早期和平が成功したら、それは同時に松井大将の手柄になるんだよ。
>政治家は結果責任を取らないといけない。

松井が「手柄欲しさに」南京に向かった証拠は?
松井は日本が敗戦して巣鴨プリズンに入れられるまで、毎日自分で作った興亜観音に「日中友好」を祈願していたんだぞ?
日本の土と中国の土で作った興亜観音に毎日風邪でもひかない限り日中友好を祈り続けた松井大将が、
「手柄欲しさに暴走した」などお前は名誉毀損過ぎる
http://www.koakannon.org/

お前はこの松井の姿を「敗戦後に有利に働かせるためのジェスチャー」とでも言うのか?
仮にジェスチャーだとして、それが8年も続けられるかやってみるが良い

>早期和平が出来ず、蒋介石に逃げられ、泥沼に日本が足を取られたのだから、

それは「蒋介石が逃げたから」であって、松井の責任ではない
もしも蒋介石が振武学校時代のことを少しでも思い出してくれて松井大将と腹を割って話してくれたなら、
もしかしたら日中全面戦争は無かったかも知れないという淡い希望があった

お前は南京戦は誰が行けば良かったとでも思ってるの?
松井より蒋介石に会わすに相応しい日本人がいたの?

>敵の首都南京を手に入れたのは手柄でも、早期和平が出来なかった失敗の責任は松井大将だろう。

なんでだよ
蒋介石が「逃げた」とお前ですら書いただろうが
一体いつ、松井が「南京を落として早期和平にして人々に賞賛されたい」なんて言ったか?
松井は自分自身の栄達や勲章、褒美のために軍人をやっていたわけではない
そもそも松井は日中戦争開戦時には「予備役」である
いくら手柄をたてようが「予備役」は「予備役」でしかない
彼が現役復帰したのは、ただ一途に「日中友好」を願ったからだと松井本人が述べている
お前はここまで真剣に中国を愛した松井を冒涜するのか?

松井の責任は東京裁判でも「監督不行き届き」と「共同謀議」だけだ
「手柄欲しさに暴走」は全てお前の妄想でしかない
妄想なら妄想で良いから、それを裏付ける証拠を出せよ

上海戦だけで我慢してたら、逆にドイツの仲介で早期和平になったかも知れん。
軍人風情が手柄欲しさに暴走した失敗は、日本国家にとっては万死に値する。

279 名前: no name :2010/06/20(日) 21:24:58 ID:a+zYW275

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%B3%E6%A0%B9
>この判決について、ジョセフ・キーナン検事は、
>『なんという馬鹿げた判決か!松井の罪は部下の罪だ。終身刑がふさわしいではないか』と判決を批判している。

キーナンと言えば日本人被告を厳しく面罵し、
「彼らは人間の尊厳というものを全く理解していない」
と言い切った人物だが、その彼ですら権力者ですらなかった松井の死刑は意外だったようだ
松井がA級戦犯として国家権力を動かした事例など一つも無い

280 名前: no name :2010/06/20(日) 23:29:42 ID:rYx000Ug

>>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定

こう書いているのと同じレス

>>この対立はなかったと俺は思ってる。
>>日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
>>記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

>>その頃の平均寿命は50歳くらいと思うが、いくらなんでも生き過ぎてる。
>>今の日本の平均寿命80歳から類推すれば、120歳の老人だぜ。

「平均寿命」というのは子供のうちに亡くなる事例が多いと下がるんですよ恵也さん。
70まで生きられる人が少ないだけで、70の老人その人の身体能力は平均寿命が50だろうが80だろうが変わらん。
もちろん栄養状態や医療水準に違いがあるから上であれ下であれ「全く同じ」とは出来ないが、
「今の日本の平均寿命から類推して120歳」などというのは無意味だ。

どうしても「大院君はボケ老人に近かったから閔妃と対立できなかった」としたいなら、
「平均寿命から類推して120歳」という戯言ではなく、
「大院君は閔妃の対立に耐えられないほど衰えていた」事を示す資料を
「言われなくても」「最初に発言した時点で」出してくれ。

そんな無意味な憶測を根拠に「大院君と閔妃の対立は無かったと思う」
と言う事のどの辺が「論理からくる推理」なんだよ?
>>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定
とまで偉そうに語ってる僅か20行上(空白含む)で
何で自分の妄想を根拠に歴史を語ってるんだよ。

>>257
俺も恵也氏を叩いてるし、偉そうな事は言えないんだが、
恵也氏相手でも斜め読みに真意仕込んでおちょくるのはあんまり良くないと思う。
差し出がましい事を言って申し訳無いが。

281 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 00:12:21 ID:bOTX6LGP

>>272 こんな二人が朝鮮国民そっちのけで権力争いに励み、そして高宗は止めようともしなかった・・・

よくそんな事を断言できるな!!
それがネットウヨの特徴なんだけど、討論相手には四角四面の証拠とやらを要求
するけど、自分の主張「国民そっちのけで権力争い」とか「高宗は止めようとも」
とか簡単に断言して、しかも本人は完全に信じ込んでる。

俺に言わせたら、閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民を
なんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。

大院君は日本でいえば、明治維新前に毒殺されてしまった孝明天皇みたいに
攘夷思想で外国を追い出そうとされて、長生きしすぎ日本軍の看板に使われた人。

閔妃は開国をして、本物の西欧並みの国力をつけてた上での独立朝鮮を夢見た人
日清戦争での日本軍による王宮占領事件がなければ、いつまでも日本ビイキの王妃
として一生を終えたでしょう。

高宗は王妃があんな最後を終えなければ、日本に信頼感を持ってたかもな。
これらの国家指導者にとって痛かったのは、朝鮮国民や軍隊をコントロールできず
外国の公使館などに、自衛という名の外国兵を国内に入れざるを得なかったこと。

282 名前: no name :2010/06/21(月) 00:43:17 ID:fmEgqgZT

>>281
>よくそんな事を断言できるな!!

だったらこの断定が「間違い」である証拠を出せよキチガイ山本!
高宗が、大院君と閔妃の権力争いを「止めようとした」証拠を出せっての
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html
写真が雄弁に物語ってるだろ彼ら3人の無能さを

>大院君は日本でいえば、明治維新前に毒殺されてしまった孝明天皇みたいに
>攘夷思想で外国を追い出そうとされて、長生きしすぎ日本軍の看板に使われた人。

妄想で勝手なことをほざくなキチガイ!
経済を混乱させ、重税を課した悪政家だろうが!

>1871年にはジェネラル・シャーマン号事件の賠償を求めて江華島に侵攻してきたアメリカ艦隊を撤退させ(辛未洋擾)、
>「斥和碑」を朝鮮全土に建設した。
>このような砲台砲兵の新規増設増員(2万余)、景福宮の重建工事には、多額の経済的な負担が伴い、
>当百銭の高額通貨の多量鋳造、各種の増税、新税の施行でまかなったために経済は疲弊した。

そんなご立派な方々だったら、日本の領土になんかならないんだよw

>閔妃は開国をして、本物の西欧並みの国力をつけてた上での独立朝鮮を夢見た人

それで金玉均を殺すんだ?ふざけた屁理屈もあったもんだね〜
金玉均を殺して死体をむごたらしく八つ裂きにして、遺族を奴隷にしたような悪女をそんなに賞賛するとはお前人間か?
「馬鹿か?」とか「日本人か?」とか以前の問題だよ
朝鮮の近代化に金玉均や朴泳孝のような優秀な朝鮮人は絶対に必要なはずだ
つまりそれを殺したり亡命に追いやった閔妃に先見性などカケラも無い
閔妃の悪政の数々はウィキペディアに出ている http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
いい加減にウィキぐらい読めよ
このウィキの話が怪しいなら証拠を出して否定しろキチガイ!

283 名前: no name :2010/06/21(月) 00:56:47 ID:H82SeWpR

>>281
嘘ばっかりしか書けない野郎だ
生きてる価値が無いからさっさと死ね

そんなに朝鮮人がご立派な方々ばかりなら、日本の領土になんてならなかったんでw
クレマンソーやセオドア・ルーズベルト、ムッソリーニたちの方がはるかにお前より朝鮮事情が分かってるよ

朝鮮には「自主独立」という言葉、概念すら無かった(有ったというら証拠を出せよ?)
あるのは「事大主義」だけ。
より強い奴にゴマするだけが朝鮮人の文化だった

日本と清国を見て、清国の方が強そうだから清国に味方する…
日本が勝てば日本にゴマをする…
三国干渉でロシアに日本が屈すればロシアに味方する…
日露戦争で日本が勝てば、再び日本にゴマをする
そして日米戦争で日本が負けると、今度はアメリカに媚を売る

この繰り返しだ
こういう民族性だからとやかくは言わないが、こんな民族と日本人を比較するな!

284 名前: no name :2010/06/21(月) 00:57:08 ID:fmEgqgZT

>日清戦争での日本軍による王宮占領事件がなければ、いつまでも日本ビイキの王妃として一生を終えたでしょう。

それ以前に彼女は既に反日親露政策をやり始めてるが?

>1885年になると、ロシアの南下政策を警戒しだしたイギリスなどを牽制するために親露政策もとりはじめる
(ウィキ)

1885年って日清戦争の10年は前の話だから
お前って「物事の後先」「順序」をいつになったら覚えるの?
ウィキすら見ない馬鹿なんだからしょうがないかw

>高宗は王妃があんな最後を終えなければ、日本に信頼感を持ってたかもな。

高宗は公的に日本を非難した事実は一度もありません
ウィキ見ろキチガイ!

>これらの国家指導者にとって痛かったのは、朝鮮国民や軍隊をコントロールできず

あれ?お前が7行前に書いたことも忘れたの?ニワトリ以下のオツムだねwww

>閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民をなんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。

つまり「悪戦苦闘した」というお前の「思い=妄想」が間違いか、
朝鮮人ってのは普段お世話になってる人々に恩を仇で返す民族か、
この二つのどっちかじゃんwww
馬 鹿 で す か

>外国の公使館などに、自衛という名の外国兵を国内に入れざるを得なかったこと。

ようやく、「朝鮮の自業自得」という一面を認めたね
「軍の駐留」が始まるからには、当然その「理由」があるんだよ
これは朝鮮だけじゃない、中国だって満州だって同じ
「軍」が「駐留」しなくちゃならないほどの 危 険 地 帯 だったという常識すら無いキチガイ爺のくせに何言ってやがる

285 名前: no name :2010/06/21(月) 01:29:47 ID:H82SeWpR

>>259
〜とは思わない
可能性が大きい
ヒョットしたら〜かも知れん

>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定

どこに「論理」なんて有るんだ?
どう読んでも60男の山本隆次の妄想しか書いてるようには見えないが?
Wikipediaを批判するなら批判するで、代わりの証拠を出せよ
消えてるサイトか、ろくな知識もないサイトじゃなくて

286 名前: no name :2010/06/21(月) 03:52:35 ID:+QdnTrQE

>>281
「よくそんな事を断言できるな!!
・・簡単に断言して、しかも本人は完全に信じ込んでる。」

それ全部バカ恵也の事だろ!!
バカ恵也は>>51

「ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。
いわんや1200トンもある軍艦の竜骨を切断なんて、ドダイ無理な話。」

とほざいているが証拠がある
韓国哨戒艦沈没 バブルジェット現象とは?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

自分に都合が悪いことを言う人はネットウヨとレッテルを貼るしか出来ないバカ恵也。
証拠を出すと無視する事しかできない臆病者のカス恵也!

287 名前: 2010年財布 :2010/06/21(月) 04:14:13 ID:VXhiBKnt

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

288 名前: no name :2010/06/21(月) 04:54:26 ID:fmEgqgZT

何をやっても「素人」だったくせによくツベコベ言えるね
「恥を知る」のが日本人の美徳じゃなかったのかい?
「恥」を知らない厚顔無恥の山本隆次?

>89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

>俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも
素人だったということだ。
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

ウィキペディアは「プロ」じゃないにしても「セミプロ」ぐらいの知識の持ち主が書いている
「素人」のお前の妄想より百倍マシだ

289 名前: no name :2010/06/21(月) 10:44:07 ID:plY3SoyS

>>281
>よくそんな事を断言できるな!!
大院君を「ボケ老人に近かった」呼ばわりしたお前が言うなよ。

>討論相手には四角四面の証拠とやらを要求
「因があって縁があって結果がある」がお前の思想なんだろ?
だったらむしろこのスレでお前が一番証拠を大事にしろよ。
自分の思想、言論を何度自分で踏み躙ったら気が済むんだお前は。

>俺に言わせたら、閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民を
>なんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。
お前の「思ってる」なんかどうでもいいんだよ。
だったら「俺は閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者ではなく国民を
なんともしようしなかった国家指導者だったと思ってる」
と言ったら話にならないだろ。
お前1人の「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

290 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:28:41 ID:2NMT2UT4

>>272 ロシアによるクーデターの「4日後」には開化派の代表が日本に亡命している

どうもあなたの言葉は偏見に満ちてるんだよね。
「ロシアによるクーデター」じゃなく閔妃派によるクーデターというべきだし、閔妃だって
近代化するために日本から軍事顧問を雇うくらいの進歩主義者。

開化派は日清戦争の10年前にはクーデターを起こし、清の介入で失敗して閔妃に
頭下げたんじゃなかったかな。日清戦争で日本が勝ったからと日本にくっついた連中。
それじゃ身の安全のためには日本に逃げざるを得ない。
このときの開化派の連中は、むしろ日本派というべき。

日清戦争のドサクサで、王宮の衛兵の武装解除はされても韓国軍は健在です。
閔妃による日清戦争後のクーデターで、王宮衛兵は再度武装されました。
しかし日本人教官の第二訓練隊は日本側だし、護衛してた第一訓練隊は銃撃戦
のあと射殺されてます。日本軍守備隊の兵力にはまったく太刀打ちできませんでした。

王宮に日本軍が攻め込んだ時点で、閔妃にはまったく抵抗手段はなくなったといえる。
閔妃が悪女なんて論理は、殺してしまった日本のプロバガンダだろう。
天下を取った徳川家康が、前天下人豊臣秀吉を女狂いをしていたなんていうのと同じ。

ーーーー引用開始ーーーー
「・・・計画は、王妃と敵対していた大院君をかつぎ出し、かねてから解散がとりた
だされていた日本人教官指導の洋式軍隊である訓練隊をそそのかして、大院君
とともに王宮の景福宮に侵入させる、というものである。

ただし実行主力は漢城駐在の日本軍守備隊、領事館員および警察、居留日
本人の壮士たちだった。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

291 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:30:02 ID:0OFhL03u

>>272 「南京は日本が悪い!」

俺はそんなことは言ってない。
南京虐殺は松井大将の食料なしで300km進撃命令が根源的理由というだけだ。
どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

あなたはその事件の原因を、表の現象にとらわれまったく見えないだけの話。
事件の原因というのは、良いとか悪いとかいう善悪の問題じゃない。

松井大将が手柄を欲しがるのは、軍人として当たり前の話なんだよ。
日本軍中央の命令を無視して、300kmも進撃したのは日本国家にとっては
下克上になり悪いことであっても、中国国家にとっては無関係。

日本軍中央も、結果よければ全て良しで、後で追認してしまったけどね。
軍中央の指導責任を問われるのも、嫌だったのかも知れんが、この影響が
現地軍の食料などの輸送を軽視する風潮を助長し、インパール作戦での
日本兵の大量餓死を招いてしまった。
日本軍の組織としては、この松井大将の判断は「非常な悪」だったんだよ。

292 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:31:29 ID:O1mhshC2

>>273 朝鮮がそんなにご立派だったら日本の植民地になどなっていない

「立派」と「植民地」とは無関係だろう。
植民地は朝鮮に独立を維持できる「力」がなかったから日本の餌食になっただけ。
立派でも力がなければ屁みたいなものだ。

>> この金はビタ一文日本は返してもらってない

こんな話をまじめに信用するとは、アンタはバカタレ!
鯛を釣るのに海老を餌にしたからといって、「海老を俺は返してもらってない」
なんて鯛に向かって文句を言うかね。

魚を釣るには餌を与えるのは当たり前の話だろ。
それに前政権の悪口を、針小棒大に拡大して言うのは新政権の本能。
新政権の役人の記事なんて、俺に言わせたら見る価値もないデマ話なんだよ。

多くの数字から自分たちに都合の良い数字だけを集めて、前政権の悪口を言う。
少なくとも客観的な記事なんてめったにない。

293 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:33:21 ID:GvXit8rz

>>278 毎日自分で作った興亜観音に「日中友好」を祈願していたんだぞ?

これは本当でしょう。
松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教
に逃げ込んだだけだろう。
本質的に優しい人間だったとは言えるが、先見力や統率力がなかった。

>> それは「蒋介石が逃げたから」であって、松井の責任ではない

蒋介石を捕まえれなかったのは、軍の最高指揮官である松井大将の責任。
日本を中国戦の泥沼に入れてしまったのも松井大将の大きな責任。
蒋介石は中国の最高指導者として、敵の手に落ちないように逃げるのは義務だろう。

>> 真剣に中国を愛した松井を冒涜するのか?

口先で愛したといっても、行動で示さないとね。
松井大将は口先では良い事いうが、南京虐殺をとめる行動をほとんど起こせなかった。
部下を泣いて叱ったって、口先だけじゃ屁みたいなもの。
現地の最高権力者になったくせに、貫禄がなかったせいか部下に舐められてたんだろう。

Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

294 名前: no name :2010/06/21(月) 13:38:55 ID:fmEgqgZT

>>290
>「ロシアによるクーデター」じゃなく閔妃派によるクーデターというべきだし、閔妃だって
>近代化するために日本から軍事顧問を雇うくらいの進歩主義者。

いい加減にしろ!
一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!
壬午事変から日清戦争後のクーデターまで、何 年 経 っ て る と思ってやがる

>開化派は日清戦争の10年前にはクーデターを起こし、清の介入で失敗して閔妃に頭下げたんじゃなかったかな。

「頭を下げた」事実は無い
ウィキペディア調べろよいい加減
本人たちは日本やアメリカに亡命、家族は八つ裂きにされたり奴隷にされたり自殺に追い込まれてるんだよ
お前ごとき人間の屑が、よく真剣に朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ
偉そうに言うお前はろくな人生を歩んでないくせにwww

>日清戦争で日本が勝ったからと日本にくっついた連中。
>それじゃ身の安全のためには日本に逃げざるを得ない。
>このときの開化派の連中は、むしろ日本派というべき。

日本の朝鮮支援が「本物」という証明だろうがw
当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて操られていたとでも言うのかw
何度も繰り返すが、60過ぎてもダメ人間のお前ごときが何言ってんだ?

>王宮に日本軍が攻め込んだ時点で、閔妃にはまったく抵抗手段はなくなったといえる

だ か ら い い 加 減 に し ろ
「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html

>【高宗と純宗の証言によれば】
>1.閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出された。
>2.禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件である。

>【在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件によれば】
>1.禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している。

実行犯が「私がやりました」と言ってるのにキチガイはいい加減にしろ!

295 名前: no name :2010/06/21(月) 13:39:12 ID:BO2yZyP2

怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

296 名前: no name :2010/06/21(月) 13:56:35 ID:LuoIRdI6

>>295
ヒント:昼休み

297 名前: no name :2010/06/21(月) 13:56:41 ID:fmEgqgZT

>>290
>閔妃が悪女なんて論理は、殺してしまった日本のプロバガンダだろう。
>天下を取った徳川家康が、前天下人豊臣秀吉を女狂いをしていたなんていうのと同じ。

じゃあその証拠を出せよ
閔妃が素晴らしい為政者だった証拠を

外国人ですらこのように書いているのに、これも「日本のプロパガンダ」かよw

>この王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の一人で、
>何年も国王の父、大院君と政争を続けており、この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。
(ジョージ・トランブル・ラッド博士)

第一、外交権も内政権も得ていなくて、朝鮮がロシアにくっつくのを認めた日本が「天下を取った」???
キチガイの「天下を取る」とは何を意味するのやらwww

お前の引用した物は全部「推測」、悪く言えば妄想ばかり
どこにも当時の文献など全く引用されていない
せいぜい(孫引きの)「裁判記録」ぐらいかw

>これが 基本的な認識であると私は【考えています】
>果たして可能だった【のでしょうか】?
>【まるで】、この事件を引き起こすために赴任してきたかのようにも【みえる】。
>【なんらか】の指示をうけて、公使となったと考えるのが妥当で【あろう】。
>その手段は指示されなかった【かもしれない】が、
>閔妃によって日本の干渉が妨げられていることは事前に知らされていた【だろう】し、閔妃が邪魔な存在だとも言われていた【ろう】。
>三浦梧楼や杉村濬らの独断で これだけの行動が取れるとは【考えづらい】のである

ふざけるなキチガイw
【】でくくってやったんだからお前にも意味が分かるよな?
全部、証 拠 の 無 い「推測」で、
その 推 測 を 根 拠 に 「断定」するなどという 話 に な ら な い レ ベ ル なんだよ
こんなふざけたサイトを引き合いに出すな!

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html
このサイトでは『機密第36号』『機密第51号』『附属地図』『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』・・・
お前のサイトよりは当時の文献をよく調べているよ

298 名前: no name :2010/06/21(月) 14:10:25 ID:fmEgqgZT

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

じゃあ、お前は南京司令官唐生智が職務放棄して敵前逃亡した責任を認めるの?
絶対に認めようとしないよね?
ふざけんなよキチガイ

>松井大将が手柄を欲しがるのは、軍人として当たり前の話なんだよ。

だからその 証 拠 を 出 せ ってのw
松井大将が「手柄を欲しがっていた」とする証拠だよ
いい加減に妄想だけで歴史を語るな

>日本軍中央の命令を無視して、300kmも進撃したのは日本国家にとっては
>下克上になり悪いことであっても、中国国家にとっては無関係。

首都を落とすなり、外交交渉なりで早期和平になっても「中国国家には無関係」なんだwww
ド素人のキチガイ妄想は凄いなw

>現地軍の食料などの輸送を軽視する風潮を助長し、インパール作戦での日本兵の大量餓死を招いてしまった。

日本軍が補給を軽視していたのは事実だが、それは南京戦と全く関係ありませんからw
「輜重輸卒が兵ならば 蝶々蜻蛉も鳥のうち」という俗謡は明治時代からある
都市伝説で具体的な名前などは全く不明だが、士官学校を卒業して部隊に配属される卒業生が、
「輜重科に配属されたから」という理由で自殺したという話も明治にあります
日本軍の補給軽視は「南京戦」に始まった事じゃないし、インパール戦も南京戦とは全く関係ないです。
それにインパール作戦はご立派な補給計画があっただろwww
「ジンギスカン作戦」とかいう何の役にも立たなかった計画だったが、考えるようになっただけ「まだまし」と言える

>>292
>植民地は朝鮮に独立を維持できる「力」がなかったから日本の餌食になっただけ。
>立派でも力がなければ屁みたいなものだ。

江戸時代まで、日本と朝鮮の「力」が天と地ほどに隔絶していたと言うのですか?
確かに日本の方が色々と朝鮮より進んでいましたが、「力」的にはそんな「大差」はついてなかったと思いますがね?
開国してからの50年間で「近代化に努力した日本」と「努力しなかった朝鮮」の差がついた結果でしょうが
朝鮮が「努力していた」なら、力の差なんて生じないだろ
出発点はほぼ一緒だったんだから

299 名前: no name :2010/06/21(月) 14:32:16 ID:fmEgqgZT

>>292
>こんな話をまじめに信用するとは、アンタはバカタレ!

だ か ら さ あ 、「相手の話が『嘘だ』と言うなら、その証拠を出せ」
何度同じ事を言わせるんだよ?
お前マジで痴呆老人だなw

>それに前政権の悪口を、針小棒大に拡大して言うのは新政権の本能。
>新政権の役人の記事なんて、俺に言わせたら見る価値もないデマ話なんだよ。

お前「新政権」の意味も分かってないな
目賀田は「財政顧問」なんだよ
「新政権」を築いたわけではない
政権を担っていたのはあくまでも 朝 鮮 人 だ
しかし朝鮮人に任せていたらいつまで経っても近代化が進まない事は、
明治初年からその当時に至るまでの40年間で朝鮮は身を以て証明した
日本がわずか35年の朝鮮統治で見違えるように近代化させたのとド偉い違いだ
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

>多くの数字から自分たちに都合の良い数字だけを集めて、前政権の悪口を言う。
>少なくとも客観的な記事なんてめったにない。

こんな事言ってたらお前の理論も破綻するぞw
「大日本帝国」は今の日本から見れば「前政権」だぞ?
「客観的な記事なんてめったにない」んじゃなかったのかキチガイ?

300 名前: no name :2010/06/21(月) 14:35:49 ID:cUW9eFY5

ここで和歌を一首(笑)

嘘ばかり
詭弁ばっかり
無知ばかり
妄想ばっかり
山本隆次

301 名前: no name :2010/06/21(月) 14:39:42 ID:fmEgqgZT

>>293
>松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教に逃げ込んだだけだろう。

「仏教に逃げ込んだ」とか悪意を持ってしか書けないお前のどこが松井大将に好印象を持っているんだよ・・・

>蒋介石を捕まえれなかったのは、軍の最高指揮官である松井大将の責任。

ほら見ろ!
お前は「蒋介石の責任」は何一つ認めやしないじゃないかw
「逃げた方の責任」は無視して「捕まえられなかった方の責任」ばかり追及する・・・
非常に偏ってるね

>日本を中国戦の泥沼に入れてしまったのも松井大将の大きな責任。

そんな責任はありません
日本が泥沼化して得することなんてありません
「泥沼に入れた」のは 中 国 であって日本では有り得ません

>蒋介石は中国の最高指導者として、敵の手に落ちないように逃げるのは義務だろう。

外交交渉しようとか全く考えなかったわけですね分かります
つまり蒋介石は完全に「共産党の傀儡」であり、振武学校時代の恩義を仇で返すような人物だったわけです

>口先で愛したといっても、行動で示さないとね。

「行動で示した」から予備役から現役に復帰したんだろうがw

>松井大将は口先では良い事いうが、南京虐殺をとめる行動をほとんど起こせなかった。

何をやっても「ド素人」のお前がよくそんな事言えますねw

>部下を泣いて叱ったって、口先だけじゃ屁みたいなもの。
>現地の最高権力者になったくせに、貫禄がなかったせいか部下に舐められてたんだろう。

松井は 日 中 戦 争 開 戦 時 に は 予 備 役 だ っ た という指摘を無視してまあまあ・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%B3%E6%A0%B9
>1937年(昭和12年)8月15日 - 召集。上海派遣軍司令官(〜12月1日)。
>10月30日 - 中支那方面軍司令官(〜1938年3月5日)

どの仕事でもド素人の恵也は、司令官に任命されてわずか「2ヶ月」で、「貫禄」が生まれると思えるらしいw
さすが「何をやってもド素人」w
2ヶ月で指導力や統率力を発揮できるなら(しかも戦時で)、ぜひ教えてもらいたいものだw

戦時中であり末端の兵や下士官まで集めて就任式みたいなことをやる余裕も無いのに、
「2ヶ月で先見力や統率力、貫禄が発揮できる」と思える恵也はすごいわw

302 名前: no name :2010/06/21(月) 14:47:56 ID:Ok4hSgz9

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
お前、唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを
「日本軍の凶暴性が伝わっていたから責任は無い」と言い、
中国人の戦時国際法違反には「戦争の混乱では常識」と言い、
その癖松井大将の日中友好祈願には
>松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教に逃げ込んだだけだろう。
>本質的に優しい人間だったとは言えるが、先見力や統率力がなかった。
でオシマイなんだろ?
これのどこら辺が
>俺はそんなことは言ってない。
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
なんだよ?
>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな
じゃねえよ。お前が「全部を日本のせい」なんて言われるのは
お前の言う因があって縁があった結果じゃねえか。

303 名前: no name :2010/06/21(月) 15:17:52 ID:BO2yZyP2

根拠といえば平日の昼だろうと早朝だろうと書き込むやつなんか信用しないけどな
俺はこんな時間でも暇な大学生だが
ほれ、必死な君らに便利な自演ツールを教えてやろう
http://proxy.org/

304 名前: no name :2010/06/21(月) 15:21:24 ID:cUW9eFY5

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

じゃあ改めて質問だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E7%94%9F%E6%99%BA
南京放棄を考えていた蒋介石に強硬論を唱えて「南京死守」を認めさせ、
南京市民が逃げられないように長江の船を焼き、
安全区を尊重しないで勝手に安全区内に軍事施設を作り、
日本軍からの開城勧告は無視し、
いざ戦況が悪くなると兵士も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した
こ の 唐 生 智 の 責 任 を 認 め る ん だ ね ?
「日本だけが悪いわけじゃない」のを認めるわけだよね?

他にも、市民を守るという職務を放棄して逃げ出した南京市長、馬超俊の責任も認めるわけだよね?
そして、司令官も市長も逃げ出した南京では、日本軍が「戦闘終了」を判断するのが非常に難しかったということも認めるわけだよね?
南京入城と南京戦終了とは全く意味が違うことも認めるわけだよね?


>>293
>この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう

そう思うなら、Wikipediaには「ノート」という議論の場が有るんだから合意を形成してこい
まあ、頭のおかしい60男に合意を形成出来るだけの能力があるとは思えないけど(笑)

305 名前: no name :2010/06/21(月) 18:18:37 ID:gRhnimLI

(無知と迷信と偏見と妄想のみに生きる惨めな六十翁に一首與ふ)

親も無し
妻無し子無し
仕事無し
金も無ければ
教養も無し

306 名前: no name :2010/06/21(月) 19:52:49 ID:+QdnTrQE

>>268
>強制連行したのは事実だよ。

元在日が強制連行は朝鮮総連幹部朴慶植が捏造したという証言があります


>>293
>Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

自慰史観のキチガイ恵也はキーナン検事が発言してないという証拠を出せ。
まったく判らないからデマを混ぜてるだけでしょうという想像を書き込む低脳。

>>290
>どうもあなたの言葉は偏見に満ちてるんだよね

全部キチガイ恵也の事だ!

307 名前: no name :2010/06/21(月) 22:09:13 ID:plY3SoyS

>>Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
>>まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

あんたの言う自慰史観の連中が、日本の行為を「文明に対する挑戦」とまで言ったキーナン検事に
公平な法律家と印象付ける様な事を言わせる意味があるのかね。
全く分からん。この文章は特に異議を挟む必要が無かっただけでしょう。

もちろんこの理屈は俺の脳内妄想だ。
でもお前の言ってるのはこのレベルだってのは理解出来るよね?

308 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 22:32:36 ID:tXHqnZTp

>>289 「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

アンタだって同じだろ。
どこが違うのか俺には理解できんよ。
勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・

>>294 一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!

思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない。
俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、親日だった頃と死ぬまで
変ってないし、精一杯の人生を送ったと見てる。

むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった
変ったのは日本だよ。日清戦争に勝って日本が傲慢になってしまったの。

>> 朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ

この言葉に国を愛するということを、あなた自身の専売特許にしてる感じがする。
ほとんどの国民は愛国者なんだよ。あなただけのモンじゃないし有触れた代物。
それに頼るようじゃ、アンタはタダの悪党だ!

>> 当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて

あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな
格好を付けるんだろうね。まともな知識のない証拠だろう。

>> 「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!

バカだね、刀で刺した奴じゃなく、日本軍守備隊が王宮に攻め込む時間を決め、
日本の大陸浪人や反閔妃派の朝鮮人に根回しをした首謀者が、閔妃殺害の犯人
そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。こいつは日本人だぜ。
こいつが日本軍守備隊を動かしたんだよ。

あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

309 名前: no name :2010/06/21(月) 23:58:28 ID:plY3SoyS

>>アンタだって同じだろ。
>>どこが違うのか俺には理解できんよ。

笑わすな。いつもいつも他人のせいにしてきた
お前の理解力が足らんだけだろ。
もう一度そのレス番号たどってよく見てみろ。
「大院君を勝手にボケ老人扱いするな」とは言っても
「大院君はボケ老人じゃなかった」とは言ってねえよ。

俺は他の人ほど資料集める技術は無いから、歴史自体語っちゃいない。
俺が歴史を語ればお前と同じ様に「だろう」「と思う」「と見てる」
の連続になる(ただし断定はしない。「と思うがどうだろう」と尋ねる形にする)
から、歴史そのものに突っ込んでないんだ。

「分からないものを自分の『だろう』で断定しない」
せめてこの程度は出来るようになってから
「アンタだって同じだろ」
と言ってくれ。
と言うかお前だけの「だろう」「と思う」「と見てる」で
歴史を語ってる自覚があるなら、もう少し何とかしろよ。
これと「ネトウヨは歴史に証拠を求めてくる」が
お前がキチガイ扱いされる要因だろうに。

>>勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・
勝手に大院君を「ボケ老人に近かった」してお前が作った結果だよ。
「因があって縁があって結果がある」がお前の思想なんだろう?
だったらお前がこれだけキチガイ扱いされても諌めてくれる人も出てこない「結果」に、
どんな「因」があってどんな「縁」があってつながっていったのか、もう少し考えろよ。
他人のせいにしてるだけじゃ、どんどん敵が増えていくだけだぞ。

それで、他国の王族を「ボケ老人に近かった」扱いした根拠はまだ?

310 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 00:11:40 ID:ebFXTzLf

>>289 「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

アンタだって同じだろ。
どこが違うのか俺には理解できんよ。
勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・

>>294 一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!

思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない。
俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、親日だった頃と死ぬまで
変ってないし、精一杯の人生を送ったと見てる。

むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった
変ったのは日本だよ。日清戦争に勝って日本が傲慢になってしまったの。

>> 朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ

この言葉に国を愛するということを、あなた自身の専売特許にしてる感じがする。
ほとんどの国民は愛国者なんだよ。あなただけのモンじゃないし有触れた代物。
それに頼るようじゃ、アンタはタダの悪党だ!

>> 当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて

あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな
格好を付けるんだろうね。まともな知識のない証拠だろう。

>> 「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!

バカだね、刀で刺した奴じゃなく、日本軍守備隊が王宮に攻め込む時間を決め、
日本の大陸浪人や反閔妃派の朝鮮人に根回しをした首謀者が、閔妃殺害の犯人
そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。こいつは日本人だぜ。
こいつが日本軍守備隊を動かしたんだよ。

あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

311 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 00:13:28 ID:fINR5jrT

>>295 普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど

あなたと同じ普通の人ばかりじゃないんだよ。
いろんな人がいるから面白いんだけどね。

>>297 外国人ですらこのように書いているのに、

アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

>>297 三浦梧楼や杉村濬らの独断で これだけの行動が取れるとは

あなたにはタカガ日本公使とその書記官が、日本軍守備隊を動かし大陸浪人や
朝鮮の反閔妃派を集めて、王宮に侵入し王妃の暗殺が出来るなんて思ってるのかい。

むしろ日本の支配層の命令で、37日前に日本公使に任命されたと見るのが常識。
だからこそ日本国内での裁判で証拠不十分として無罪にしたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
「日本の内閣の核心人物が、明成皇后に対する懐柔政策をあきらめ、除去する
ための強硬策に切り替えた当時の心情と、このようなムードが日本の閣議決定に
反映されたことを示している」と述べた。

手紙は、首相を務めた大物で、当時、日清戦争を陣頭指揮して勝利に導いた後、
天皇の諮問に応じる「元老」だった山県有朋が、地方での肺病の療養中に、伊藤
博文内閣の人々と書信の往来を通じて、対外政策を助言していた陸奥外相と明
成皇后の除去の必要性を論議したことを示している
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

312 名前: no name :2010/06/22(火) 00:56:25 ID:LJ7BW2/M

>>アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
>>俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
>>本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

ちょっと調べりゃネトウヨ叩きサイトで
「閔妃暗殺の黒幕を三浦梧楼公使と考えていた人物」
として教えてくれているのに……

もっともそのサイトですら閔妃が大悪女であった事、
大院君との権力闘争に明け暮れていた事を否定していないから、
恵也には都合が悪かったのかね。

313 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 07:37:52 ID:dzj+67Pf

>>298 「近代化に努力した日本」と「努力しなかった朝鮮」の差がついた結果

間違い!
日本だって朝鮮だって国家として努力はしてるよ。

むしろ大きな原因は、国内の統一が短時間で出来た日本と、統一に時間が
かかりすぎた朝鮮の差が出たんだろう。

西郷隆盛の西南の役が1877年で終わってなければ、急激な経済成長はなかった
だろうし、それを考えると岩倉具視らの罠にかかった西郷隆盛のおかげかも知れん。
元勲の西郷でさえ明治政府に勝てなかったという実績から、統一が完成したのであり、
西郷がここで死ななかったら、まだまだ日本では反乱が続いただろう。

まあ日本では、こんな西郷みたいな英雄が生まれ運がよかったとも言えが、朝鮮では
英雄が花を咲かせるところまで生き延びれなかったんだろう。

>>299 目賀田は「財政顧問」なんだよ

目賀田が財政顧問で朝鮮政府に入った時点が、新政権の誕生なんだよ。
日本政府の圧力で入れたんだろうが。それが実質的な植民地政府の始まり。

314 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 07:39:19 ID:WGy9hJhx

>>302 お前が「全部を日本のせい」なんて言われるのは

あなたが勝手に言ってる言葉だろう。
俺はまったく「日本が悪い」なんて書いてないのはあなたにも判ったはずだ。

そもそも悪いという言葉は、日本の「どんな行為」が悪いと使うべきもので
具体的行為も書かなくて悪いという言葉を使うものじゃない。

国家が悪いのじゃなく、国家の具体的行為が悪いんだよ。
閔妃を暗殺してしまった日本軍の守備隊は、日本公使館や日本人の保護の為に
朝鮮からも認められて朝鮮にいたのに、朝鮮の王宮にまで侵入した。

そのことで日本人の大陸浪人や反閔妃派の軍人に、朝鮮王妃や女官を殺させて
親露政権を潰し、朝鮮とロシアの接近を食い止めたわけだ。
いくらこのとき清に戦争に勝ってたからといっても、一応独立国である朝鮮に対して
やりすぎの行為。

ここで日本の悪い行為というのは、日本軍守備隊を朝鮮に置いてたことなんだよ。
軍事力を置いてるから、王宮を占領しようという欲望に駆られるもの。
日本公使館や日本人居留民を保護するのには、日本軍を使うべきではない。
軍事力を朝鮮に置いたことが日本の悪かった行為なんだよ。

アフガンの日本人ボランティアの方が書いてたが、欧米の軍事力を置いたらかえっ
て危険になり日本人が居れないほどで、とうとう死者が出てアフガン人にすべての
ボランティア仕事を引き継いでもらい逃げ出してしまった。
外国の軍事力を置かなければ、これほど危険にはならなかったという。

火事を消すのに水の代わりに、ガソリンをぶっ掛けてるようなもの。
たとえ苦しくても日本軍守備隊を置かず、朝鮮を閔妃らに任せていたら、日清
戦争にも日露戦争にも日中戦争にもならなかったろうに。

315 名前: no name :2010/06/22(火) 10:47:22 ID:R+cYDoZi

>>310
>アンタだって同じだろ
>どこが違うのか俺には理解できんよ

お前よりはみんなマシだよ

>思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない

へー、
北一輝…中国革命主義者→反孫文派→社会主義者→右翼
宮沢俊義…天皇は現人神→天皇はただの人間→天皇制を廃止せよ→左翼
伊藤博文…攘夷主義者→イギリス留学→開国主義者
いくらでも「激変」すると思うけどね(笑)

>俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、

「完全な朝鮮独立」で金玉均を殺して、朴泳孝を日本亡命に追いこむわけだ?
とすると「完全な日本独立」のためには小沢や鳩山を殺してからという理屈も成り立つわけだ(笑)
小沢や鳩山を金玉均や朴泳孝に比較するのは金や朴の方にむしろ失礼に当たるわけだが

「完全な朝鮮独立」で朝鮮をロシアを代表とする諸外国に切り売りするわけだ?
http://ameblo.jp/s akurayozora/entry-10482345998.html
>閔妃が死んだあと、残ったのは国の負債だけである
>彼女はロシアに咸北、慶源、鐘城の金鉱採掘権、鐘城の石炭採掘権、鬱陵島の森林伐採権を売り飛ばした他に、
>アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの列強にさまざまな資源の発掘権を切り売りし、贅沢三昧の暮らしに宛てていた
>それを買い戻し、列強の干渉から守ったのが他ならぬ日本である

>>311
>むしろ日本の支配層の命令で、37日前に日本公使に任命されたと見るのが常識

山縣は「驚がく」したんだけど?バカだろお前?
「驚愕」って意味分かってる?韓国人はろくに漢字も読めないみたいだね
もしかしたら山縣有朋ですら知らない密約が三浦と明治天皇の間に有ったというのかね(笑)

>山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。
>おっしゃるように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。
>お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。
>閣議で決まり次第、断行されるこ とを希望します」と述べた

316 名前: no name :2010/06/22(火) 11:13:56 ID:R+cYDoZi

>>310
>むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった

馬鹿言うな(笑)
当時の外務大臣陸奥宗光「朝鮮?イラネ」←この言葉に尽きる
日本は日清戦争の十年後、つまり日露戦争勝利後になっても、
伊藤博文初代統監も曽禰荒助二代目統監も、朝 鮮 併 合 に 反 対 していた
民意も朝鮮併合には 反 対 していた

>竹越與三郎「朝鮮よりもドレッドノオト艦を要す。」1909年10月
>朝鮮を併合しやうと云う空名のために四、五億の金を、朝鮮に注ぐと云うことは決して国家に忠なる政治家のするべきことではない。
>もしこの余裕があるならば余は十艘十五艘の大軍艦を造りたいと思ふ
>当局の政治家もし真に日本帝国の安危存亡をもってその念慮とするならばよろしく朝鮮併合するの愚案を捨てて
>我が国家の安全を守る大艦を造ることに力を注がねばならぬ。

夏目漱石
「朝鮮のような世界の汚物など日本が併合して、一体日本に何の利益があろう?
彼にはろくな工業はない。その資源もない。まともな農業も無い。土地は痩せている。人民は怠け者だ。
有るのは緑の全くない禿げ山と赤茶けた痩せた土、そして怠惰な人々と膨大な諸外国からの借金、そして黄金の山だけである」
(黄金の山とはイコール糞尿の意味)

朝鮮みたいな貧乏国家を併合したがる日本人などほとんど皆無でしたから

キチガイ恵也と韓国人は自意識過剰に過ぎるんじゃないですか?

317 名前: no name :2010/06/22(火) 11:47:32 ID:R+cYDoZi

>>310
>あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな格好を付けるんだろうね。
>まともな知識のない証拠だろう

少なくとも お 前 よ り は マ シ だ
WikipediaとGoogleで調べられる範囲は調べてから書きこんでいるからね

>そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。

大院君がいます
いい加減にしろキチガイ
壬午事変で「不満を持つ人々を煽る」技能の高さは見せつけた大院君
その特技で閔妃に恨みを持つ朝鮮人を抱き込み、日本公使館に協力を求めるなど簡単な話

>>311
怪しいなら自分で原文読め
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9E02E4DF1631E233A25756C0A9629C946997D6CF&scp=1&sq=GEORGE+TRUMBULL+LADD+1908&st=p
お前は英語が少しも分からないからまたぶちギレるんだろうね(笑)
でも日本語サイトを紹介してやればやったで「怪しい」「訳が正しいか」とかケチしかつけないのだから、
いい加減に自分で原文見て訳してください

318 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:52:37 ID:s5/Au3sQ

>>302 唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを

俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ。
むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし
市民の財産がなくなるのを抑えれる。

フィリッピンのマニラでは、アメリカ軍が逃げ出すときには人口密集地から引き上げて
別の場所で戦闘してますが、日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民
に与えてしまいました。

軍隊とは国民を守るためのもので、国民に被害を与えては役目の放棄になってしまう
沖縄みたいに負け戦の軍隊と一緒に逃げるなんて、最悪の選択。

贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた。
だから10万人近くの中国兵が捕虜になり、日本軍に惨殺されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
●ベーツ証人 
中国兵隊の大きな一群は城外の直ぐ外で降伏し、武装を解除され七十二時間
後、機銃掃射に依って射殺されたのであります。是は揚子江の畔であります。

国際委員会は三万人の兵士の亡骸を葬る為め労働者を雇ったのであります。
(東京裁判  サトン検察官の質問に対する証言より)

>>304 日本軍が「戦闘終了」を判断するのが非常に難し

戦闘終了は、敵兵が銃を捨て降伏した時点で簡単に判断できます。
捕虜になった兵の中の、最高地位の奴と交渉して団体行動を命じれば良い。

幕府山で15000人捕虜になったが、このときには日本の新聞記者が最高位の
参謀沈博施氏が交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな。

ーーーー引用開始ーーーー
私は紫金山要塞の参謀を努めてをり、南京戦の全戦局を語る資格を持ちま
せんが、句容の一線が防げなかったのがそもそも失敗でした。
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

319 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:54:11 ID:DgEgnQM2

>>306 朝鮮総連幹部朴慶植が捏造したという証言があります

証言するだけでいいのなら、バカでも子供でも出来る。
とくに宗教的な信念から、堂々と偽証させたらなかなか見破れない。
創価学会の裁判での偽証は、弁護士立会いの下で予習までして
行うのだから、真偽の見分けは難しい。

これも元弁護士が証言してくれたから、表沙汰になったのであり
裏に隠れてる偽証した証言は無数にあるだろうね。
どんな偽証も、宗教という正義のためなら良心は痛まないから・・・

ーーーー引用開始ーーーー
創価学会は、決してただの宗教団体ではない。政治の世界で、経済
の世界で、その他あらゆる面に手をのばし、世界に類を見ない巨大で
強力なコングロマリットなのだ。

強大な権力と、ずばぬけた財力を持ち、また、東大、京大等の卒業者
等で固めたエリートの官僚機構を持っている。その上、自前の情報機関
を持ち、合法、非合法にわたって“特殊活動”を任務とする師団をかかえ
ている。

百名をこえる弁護団を擁し、その多くは小・中・高校生の頃から、「ハイル
池田」を骨のずいまでたたき込まれ、英才教育を受けて法曹界に入った
メンバーである。彼らは、国法の秩序より、創価学会の利益を優先させる。

裁判でも、偽証を行うことなど何とも思っていない。
(偏見報道に洗脳されない為に より)

320 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:55:40 ID:1THrQnm7

>>307 キーナン検事に公平な法律家と印象付ける様な事を言わせる意味があるのかね。

いやむしろ、一番有名な東京裁判の検事だから、その名前を使ったんでしょう。
俺だっていろんな弁護士がいたのは知ってるが、記憶に残ってるのはキーナン検事
くらいで他の検事は覚えてないよ。
このデマを作った奴も、俺と同じくらいの記憶力の奴だったんじゃないかな。

>>309 「大院君を勝手にボケ老人扱いするな」とは言っても

ボケ老人でなければ、あの場面でいくら日本の外交官杉村氏に説得されても
火中の栗を拾うような、日本軍の為に王宮に出かけはしないよ。

この行動が最終的には閔妃殺害、国王退位、日韓併合まで行くんだからね。
まあ75歳の爺さん相手に、孫の純宗の命を取引材料にされたようだけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
王宮占領を画策した一人である日本公使館の杉村濬(ふかし)書記官は、この日、
午前三時ごろから王宮の裏側の小丘に登り、日本軍の王宮突入の状況を観察
していたが、その杉村のもとにも「大院君誘出困難の状」が伝えられた。

そこで彼は大院君の邸に向かい、王宮に入るのをためらう大院君に、「・・・・」と書
いた。「日本政府の今日の行動は正義のためにやったことである。だから日本政府
は朝鮮の土地を奪おうなどとは全然考えていない」という一札を入れたのである。

・・・とにかくどうしても大院君を連れ出し、閔氏一族を宮廷から一掃し、国王を日
本の支配下に置くことが必要であった。これが朝鮮王宮占領の最大の眼目であっ
たから。
(朝鮮の王宮占領事件 より)

321 名前: no name :2010/06/22(火) 12:27:06 ID:oud5hfTl

>>313
>むしろ大きな原因は、国内の統一が短時間で出来た日本と、統一に時間がかかりすぎた朝鮮の差が出たんだろう

何だよ「だろう」って!ふざけんじゃねえよ!
これもお前の妄想だろうが!

>248 名前: 恵也 : 2010/06/20(日) 15:17:16 ID:atlPa634
>形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる

あれあれ?「統一」も出来なかったのに「国王が全権力を握っていた」?
さすが痴呆老人、3日も記憶がもたないのか(笑)

>目賀田が財政顧問で朝鮮政府に入った時点が、新政権の誕生なんだよ

また勝手な「オレ日本語」かよ(笑)
ふざけんじゃねえっての
鳩山が管に代わった事は「新政権」と言う
麻生が鳩山に代わった事も「新政権」と言う
しかし福島瑞穂が閣僚を辞めたからって新政権とは言わないし、亀井が辞めたからって新政権とは言わない
繰り返すが目賀田は「財政顧問」であって閣僚ですらない
そんな事で「新政権」なんて言わない

>日本政府の圧力で入れたんだろうが。それが実質的な植民地政府の始まり

ふざけんじゃねえっての!
自力で近代化出来なかった朝鮮の自業自得だろうが
日本は明治初期から平和的な国交関係を結ぼうとしてきた
それを難癖つけて拒絶したのは 朝 鮮 だ
だから「征韓論」だって起こったんだよ!

そして開国してからの30年で、朝鮮はどれぐらい近代化した?
日本で開国してから30年と言えば、電信はあり、汽車も走っていた。軍艦も自力では生産できなかったが有った
それと比較しても、朝鮮の近代化など全く進行していなかった
目賀田が来るまで「国家予算」も「年間収支」も全く存在しなかった朝鮮を見ても分かる
あのまま朝鮮人に任せていたら百年経っても近代化しないよ
むしろ百年経つ前にどこかのヨーロッパ列強の植民地になっていたね

322 名前: no name :2010/06/22(火) 12:48:31 ID:oud5hfTl

>>314
>俺はまったく「日本が悪い」なんて書いてないのはあなたにも判ったはずだ

全然分からないから(笑)
お前が批判するのは日本の行動「だけ」じゃん
「その証拠を出せ」と言うなら、このスレ終わるほど引用できるよ

>朝鮮とロシアの接近を食い止めたわけだ

ハァ?
朝鮮国王はその後1年近くロシア公使館で政務をとるようになりましたが?
日本には全く利益が無いんだけど?
後に親日派と呼ばれて韓国人から憎悪を浴びせられている李完用ですら、当時は「親露派」だった(Wikipedia)
頭悪すぎだね

>ここで日本の悪い行為というのは、日本軍守備隊を朝鮮に置いてたことなんだよ

ほーら、その前に壬午事変で日本人を虐殺した朝鮮の責任は無視するじゃん
何が「日本が悪いとは書いてない」のやらキチガイ?


>軍事力を置いてるから、王宮を占領しようという欲望に駆られるもの

アメリカは日本に駐留して六十年近くになるけど、皇居を占領したっけ?

>日本公使館や日本人居留民を保護するのには、日本軍を使うべきではない

じゃあ何を使うべきなの?用心棒か傭兵でも雇えば良いのかな?

>軍事力を朝鮮に置いたことが日本の悪かった行為なんだよ

キチガイは「なぜ朝鮮に軍事力を置くに至ったか」がまるで分かってないね(笑)
何事にも「因」が有って「縁」が有って「結果」が有るはずじゃなかったのかキチガイ?

アフガンと朝鮮を同一視するって、お前の言説は閔妃とか高宗に失礼だとは思わないのか?
この偽善者が!
>>318

323 名前: no name :2010/06/22(火) 13:17:21 ID:oud5hfTl

>>318
>俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ

だからお前は何をやってもド素人だったんだよ(笑)
「司令官」というのは何の為にあるんだよキチガイ?

>むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし

へえ、停戦交渉相手がいなくなって、むしろ戦闘終了を宣言するのが難しくなるのが普通の理解なのに
何をやってもド素人のキチガイ恵也の話では全く真逆なんだ(笑)

>市民の財産がなくなるのを抑えれる

だったらその旨、兵士一人一人に至るまで叩き込んでおけよキチガイ?

>12/9日
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている。〜中略〜
>AP特派員の マクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>12/12日
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ。 (

松井大将の「統率力不足」は非難するくせに、唐生智の「統率力不足」は無視するキチガイ!

324 名前: no name :2010/06/22(火) 13:18:33 ID:TnBNFcVN

>>318
>日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民に与えてしまいました

ふざけんじゃねえよ、比較にならないものを比較するなよ
山下奉文司令官はマニラ放棄を主張していたのに、通信施設が寸断されていて全軍に伝達出来なかったんだよ
全く状況が違う物を比較するなキチガイ!

唐生智が部下に連絡しないで自分だけ逃げ出した事は非難しないでかばうくせに

>贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた

元々放棄する予定だった南京を、強硬論唱えて「南京死守」を蒋介石に認めさせたのはどこの馬鹿だったっけ?
日本軍が攻撃前に開城勧告しているのに、それを無視したのはどこの馬鹿だったっけ?
ふざけんなキチガイ恵也!

>戦闘終了は、敵兵が銃を捨て降伏した時点で簡単に判断できます

さすがド素人!戦場の現実を知らないらしい(笑)
今一部隊が銃を捨てて降伏してきました〜、まだ周りでは銃声や砲声が鳴り響いています〜
こんな状況で「戦闘終了」と思えるらしい(笑)
お前ごときキチガイに判断できるなら、お前とはレベルの違うプロはもっと簡単に判断できるよ

>幕府山で15000人捕虜になったが、このときには日本の新聞記者が最高位の参謀沈博施氏が交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな

日本語で書け。主語がなんで二つある?
捕虜が反乱すれば処刑されるのは当たり前

325 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:33:42 ID:mOovzVzs

>>302 唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを

俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ。
むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし
市民の財産がなくなるのを抑えれる。

フィリッピンのマニラでは、アメリカ軍が逃げ出すときには人口密集地から引き上げて
別の場所で戦闘してますが、日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民
に与えてしまいました。

軍隊とは国民を守るためのもので、国民に被害を与えては役目の放棄になってしまう
沖縄みたいに負け戦の軍隊と一緒に逃げるなんて、最悪の選択。

贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた。
だから10万人近くの中国兵が捕虜になり、日本軍に惨殺されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
●ベーツ証人 
中国兵隊の大きな一群は城外の直ぐ外で降伏し、武装を解除され七十二時間
後、機銃掃射に依って射殺されたのであります。是は揚子江の畔であります。

国際委員会は三万人の兵士の亡骸を葬る為め労働者を雇ったのであります。
(東京裁判  サトン検察官の質問に対する証言より)

326 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:36:01 ID:+r/4L/iF

>>315 金玉均を殺して

建物に放火して朝鮮高官を殺した3日天下のクーデターじゃ、金玉均が殺され
てもそれは、刑罰的には仕方がないでしょう。

このクーデターは清がフランスと戦争してたから、日本の後ろ盾で起こしたもの。
クーデターが国力を弱らせる最大のものであり、二度とその目を潰すためにも
厳罰は仕方がない。

十月事件や三月事件のクーデター未遂を、ナアナアで収めたものだから2.26事件
という天皇が出て行かなければならないような事件まで起こしてしまったもの。
クーデターだけは最初から、厳罰が原則なんだよ。

>> 山縣は「驚がく」したんだけど?

閔妃の作った親露政権の政治方針に「驚がく」し軍人である三浦を日本公使として
派遣して日本守備隊を使って政治方針を潰したもの。

三国干渉で遼東半島を返させられて、おまけに朝鮮までロシアの後ろ盾で完全独立
されては、山縣が驚愕したのは当たり前だろう。
日本が最初から、この親露政権を潰すために計画・実行したのが閔妃暗殺。
この事件がなかったら、この時点で朝鮮は完全独立を成し遂げたかも知れん。

王宮に隠れてる王妃を、政界を引退した75歳のボケ大院君が殺せるはずがない。
この事件を大院君首班だなんて、どう考えても怪しげなデマというべき。

327 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:37:33 ID:RC3MiZfR

>>316 朝鮮みたいな貧乏国家を併合したがる日本人などほとんど皆無

逆だよ。
貧乏国家だからこそ、兵力もないし日本の国力でも併合できたの。
だいたい伊藤博文なんて、日本を代表して朝鮮の政務をおこなう最高責任者。

この統監という仕事自体がすでに、朝鮮併合なんだよ。
莫大なお金を日本も使うけど、このお金は日本企業に流れて日本企業が儲かるもの。
産軍複合体という言葉を知ってるかな。

朝鮮に大きな道路を作れば、その仕事を請け負うのは日本企業なんだよ。
日本軍隊と日本企業がタッグを組んで、朝鮮に乗り込んだぜ。

イラクに米軍が入ったけど、大儲けしたのはアメリカ企業。
当時の日本企業も、同じように大儲けしたと思うよ。

ーーーー引用開始ーーーー
イラク戦争では、米軍への物資供給・道路整備・キャンプ設置、イラクのインフラ
再建、油田火災の消火などでビッグビジネスが生まれる。このビジネスの大半を
請け負って大儲けしそうな企業がある。テキサス州ヒューストンに本拠地を置く
石油関連サービス会社、ハリバートン社だ。

石油に関することなら、あらゆるビジネスに手を染めている大企業だが、この会社
を1990年代に業界2位の優良企業に育て上げた最高経営責任者、一体だれ
だと思います?

答えは、ディック・チェイニー副大統領。
(イラク戦争で大儲けする企業の元CEOは より)

>>317 WikipediaとGoogleで調べられる範囲は調べてから

感心だね、でも説明してる著者にも、ピンからキリまでいることは忘れないように。

328 名前: no name :2010/06/22(火) 13:53:26 ID:TnBNFcVN

>>319
だったら「南京大虐殺が有った」とする証言にも当然「偽証」が有るだろ
なんでそれは"フリーパス"なんだよ
キチガイ恵也のご都合主義もいい加減にしろ

>>320
>このデマを作った奴も、俺と同じくらいの記憶力の奴だったんじゃないかな

お前ほどの馬鹿はそんじょそこらにいないよ(笑)
これが「デマ」なら証拠を出せっての

>ボケ老人でなければ、あの場面でいくら日本の外交官杉村氏に説得されても火中の栗を拾うような、日本軍の為に王宮に出かけはしないよ

へえ、大院君が「ボケ老人」なら、竹島を勝手にぶんどった李承晩も「ボケ老人」だよね?
ボケ老人が勝手に竹島を奪ったに過ぎないんだから、当然竹島を領有するのは日本だね
李承晩が李承晩ラインを勝手に設けた時、彼は「77歳」なんだけど?
まさか「75歳の大院君はボケ老人だが、77歳の李承晩はボケ老人ではない」とは言わないよね?

329 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 14:12:27 ID:GuX2NEZ5

>>324 日本語で書け。主語がなんで二つある?

悪い!
書き損じてた。
このときには日本の新聞記者が{インタビューをした}最高位の参謀、沈博施氏が
{日本軍の}交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな。

それから幕府山では、捕虜の反乱は起こってません。
手を結ばれ、河原に集められて機関銃の十字砲火を浴びたもので最初からの
数珠繋ぎをした捕虜への計画的な虐殺行為。

下見をして、捕虜を集める場所を決め、機関銃の台座を決めてそれから15000
人もの集団虐殺が出来るもの。準備もなしにこんなことは出来ん。
手を結ばれたままで、武装した軍隊相手に反乱なんて出来るか、馬鹿者!

ーーーー引用開始ーーーー
十二月十七日から十八日の夜で、昼過ぎから、捕虜をジュズつなぎにし、収容
所から約四キロ離れた揚子江岸に連行した。
 一万人を超える人数のため、全員がそろった時は、もう日が暮れかかっていた。

沖合いに中洲があり「あの島に捕虜を収容する」と上官から聞いていたが、突然
「撃て」の命令が下った。
 約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑うだけで、
水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

330 名前: no name :2010/06/22(火) 14:17:51 ID:TnBNFcVN

>>326
>建物に放火して朝鮮高官を殺した3日天下のクーデターじゃ、金玉均が殺されてもそれは、刑罰的には仕方がないでしょう

「刑罰的には仕方がない」の一言で、裁判も無しに暗殺者を送って殺し、死体を八つ裂きにして、遺族は奴隷にするのが許されるのか
死ねよキチガイ! お 前 本 当 に 人 間 か ?

>閔妃の作った親露政権の政治方針に「驚がく」し軍人である三浦を日本公使として派遣して日本守備隊を使って政治方針を潰したもの

ど こ に も そ ん な 事 書 い て ね ー よ !
いい加減にしろキチガイ!
お前が引用したサイトだろうが!ふざけんじゃねえよ!

閔妃が親露政策を始めたのは日清戦争の「10年前」なんだよ!
今さら「驚がく」するべき内容でもないだろうが!キチガイ!

>王宮に隠れてる王妃を、政界を引退した75歳のボケ大院君が殺せるはずがない

ボケ老人の山本隆次は「実行犯は禹範善」というのも読めないわけか(笑)
お前の目は節穴か?老眼がひどいんじゃないか?

>この事件を大院君首班だなんて、どう考えても怪しげなデマというべき

首謀者は自ら動かなくても良い
計画をたてて実行犯にやらせるだけでも充分可能
馬鹿か!

>>327
>逆だよ

ならその証拠を出せ
伊藤博文が暗殺されるまで、日本人の間に「朝鮮を併合せよ」という動きは全く無かった
「有った」というなら証拠を出せよ!
まぁ、朝鮮人の側には「日本に併合してもらおう」という運動が有ったけどね(笑)

>この統監という仕事自体がすでに、朝鮮併合なんだよ

馬鹿すぎる(笑)
「保護国」と「領有化」は全く違うという常識すら無いのか(笑)
お前の大好きなスイスはリヒテンシュタインを「保護国」にしているが、それを「併合」と言うか?

>莫大なお金を日本も使うけど、このお金は日本企業に流れて日本企業が儲かるもの

朝鮮企業が無いんだからしょうがない(笑)
それを利用する 朝 鮮 人 も潤うだろキチガイ(笑)

331 名前: no name :2010/06/22(火) 14:34:55 ID:P5KRprKg

>>327
>感心だね、でも説明してる著者にも、ピン からキリまでいることは忘れないように

「感心」も何も、それが議論する者の最低限の態度だろ
紹介された本(雑誌)は見ない、サイトも見ない、英語サイトも見ない、日本語翻訳サイトは疑わしい、怪しい
お前だけがおかしいんだよ
お前が英語が読めなくても世の中には英和辞典という物があるし、無料の翻訳サイトもある
いくらでも読む方法はあるだろ

俺だって市販されてる翻訳ソフト使って知らない言語のサイトを読んでるよ
言っとくけどお前と違ってちゃんと買ったから
違法ダウンロードじゃないからね(笑)

>>329
>それから幕府山では、捕虜の反乱は起こってません

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm
>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

これを「反乱」とは言わないのかお前は?
捕虜が味方兵士を「殴り倒」し、「たたき殺」し、「銃口をこちらに向け」た事が「反乱」じゃないなら、
反乱なんて言葉に該当する事例など何も存在しないだろ(笑)

332 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 14:49:09 ID:rWzKTaNn

>>322 朝鮮国王はその後1年近くロシア公使館で政務をとるようになりましたが?

当たり前だろ。
嫁さんが王宮の中でm屋外に引きずりだされて刺し殺されたんだ。
ロシア公使館だったら、日本もロシアと戦争覚悟でなければ進入できん。

国王にとって朝鮮で、一番安全な場所がロシア公使館だったんだよ。
俺だって嫁さんが殺されたような場所では、うなされて寝る気にもならん。
アンタは眠れるかい?

>> アメリカは日本に駐留して六十年近くになるけど、皇居を占領したっけ?

たいして変らん。
鳩山由紀夫の迷走ぶりは、米軍基地の脅しのせいだよ。
出来れば国外、最低限県外が元に戻った原因を考えな!

>> じゃあ何を使うべきなの?用心棒か傭兵でも雇えば良いのかな?

危なければ、公使館も在留日本人も逃げ出せば良いの。
なんで火事になったら、ガソリンをぶっ掛ける必要があるんだい?
燃えるものをイの一番で運び出すのが一番の対策。

外国に軍隊を出してては、限度がなくなる。

333 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 15:09:50 ID:59x2gzDl

ーーーー引用開始ーーーー
ペシャワール会が灌漑用水を作っているすぐ脇で、トルコ軍が道路を作っていたら、
何人も(トルコ兵)が誘拐されました。

その後インドに変わったが、(インド兵の)誘拐は続いています。ペシャワール会は
丸腰で現地のために本気でやっています。
(被害を受けないのは)何か伝わるものがあるのです。銃剣に守られた復興支援
はありえないのです。

平和とは武器によって作り出すものではなく、水と緑によって人々の生活を保障
することです。3度3度ご飯が食べられること、家族が一緒に暮らせること、それ
以上を望む人はいません。

日本に帰ってくると人々の表情が暗いですね。人間、物を持てば持つほど顔が
暗くなるんですね。
http://www.news.janjan.jp/world/0806/0806048723/1.php

334 名前: no name :2010/06/22(火) 15:15:42 ID:P5KRprKg

>>332
>当たり前だろ

つまり高宗がロシア公使館に逃げるまで、日本は指を加えて眺めていたわけですか(笑)
何が「日韓合併に繋がる」のやら(笑)
キチガイは、当時の日本人は日清戦争にも日露戦争にも日本が勝つ事が分かりきっていて、
かなり早くから朝鮮植民地化を狙っていたスーパー予言者民族だとでも思ってるのかwwwwwwww

>アンタは眠れるかい?

高宗は眠れたようですが(笑)
結局1年でロシア公使館から王宮に帰ってきてるし
高宗は酒と女が大好きで、そんなに愛してもいない政略結婚の女だった閔妃ごときにそこまで入れ込んでいたというのか(笑)

>出来れば国外、最低限県外が元に戻った原因を考えな!

鳩山が馬鹿だったからに尽きるだろ(笑)
何せ総理になってから「抑止力という物が分かったような気がする」とか言い出す馬鹿なんだから

>危なければ、公使館も在留日本人も逃げ出せば良いの

つまり「何人か殺されても構わない」という事か
死 ね キ チ ガ イ !

簡単に「逃げれば良い」とかほざくが、そんな簡単に逃げられると思ってんのかキチガイは?

335 名前: no name :2010/06/22(火) 15:32:15 ID:R6v9oGYj

>>333
都合が悪い箇所は無視して引用するH恵也
馬鹿恵也の話では日露戦争も日本の侵略じゃなかったっけ?

>現地の人が日本について連想するのは、日露戦争とヒロシマ・ナガサキです
>あの廃墟から技術立国で繁栄し、一度も海外に出兵したことがないという美しい誤解を抱いているのです。
>100年前アジアは日本、アフガン、タイ以外はヨーロッパに支配されており、
>ロシアを撃退したことがアジアの人にとって励ましになっています。
>不撓不屈だという誤解です。

336 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 15:53:39 ID:23X0CMk6

>>328 竹島を勝手にぶんどった李承晩も「ボケ老人」だよね?

これは竹島の現状維持を求めた李承晩の善政。
そのままだったら、マッカーサーラインが失効し、日本との激突になる。
だから李承晩はボケてなかったから、李承晩ラインを作ったといえる。

もともとロシア艦隊の見張り基地を竹島に作りたかったから、日本
が朝鮮からカッパラッテ日本領土にしたもの。
日露戦争のドサクサに手に入れては、朝鮮に文句は言えない。

ーーーー引用開始ーーーー
 問題のリャンクール島には11月20日、軍艦対馬を派遣し、まず望楼の
建設が可能であることを確認しました。建設は、冬季は不可能だったことやバ
ルチック艦隊との決戦のため遅れ、翌年の7月25日に着工し、8月19日か
ら運用を開始しました。
http://www.han.org/a/half-moon/hm069.html

337 名前: no name :2010/06/22(火) 16:12:16 ID:SD8wk47u

なんで"77歳"はボケ老人じゃないのに、"75歳"はボケ老人なんだ?
H過ぎて理解できねー
チルノの方がこんなボケ老人よりまだ可愛いげあるよ
と言っても東方知らないけど

338 名前: no name :2010/06/22(火) 16:27:09 ID:SD8wk47u

>>336
嘘をついちゃいけないよH恵也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9
李承晩って国民に全く自由も民主主義も与えなかった独裁者じゃん
内政もボロボロで当の韓国人からすら「停滞の50年代」と呼ばれる世界最貧国に追いやったのが李承晩だよ
自分が独裁者になりたいからって、李氏朝鮮の末裔(高宗の子)の入国も禁止した奴じゃん
李王朝が滅んだのは金日成と李承晩の二人の独裁者のせいだよ

自分が独裁者になるために、「四捨五入」で憲法改正するとか笑えるわ

339 名前: no name :2010/06/22(火) 16:43:17 ID:0KyogfTM

>>336
よくこんな嘘がつけるわ
恥を知れ
李承晩ラインは韓国の領土欲の産物

第一、当時の韓国政府の外交官は「素人の集まり」じゃなかったんかい?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
>韓国は第二次世界大戦の講和条約であるサンフランシスコ平和条約(日本国との平和条約) に勝戦国として参加することを希望していたが、
>連合国が韓国臨時政府を承認した事実がなく、イギリスやアメリカによって拒否された。
>また、対馬、波浪島、竹島を自国領土であると主張していたが、
>対馬が日本領であることは明白であったし、波浪島は実在しなかった。
>韓国は日本国との平和条約での日本の放棄領土に波浪島、竹島を追加すること及びマッカーサー・ラインを継続することを要望したが、
>アメリカは1951年8月10日に「ラスク書簡」にて、韓国の要求を拒否した。
>「ラスク書簡」の約1ヶ月後の1951年9月8日にサンフランシスコ平和条約は調印され翌1952年4月28日に条約が発効される手筈となっていた。
>韓国政府は、サンフランシスコ平和条約の発効によりマッカーサーラインの消滅と日本国の主権回復がなされる3ヶ月前の1952年1月18日に、
>突如として李承晩ラインの宣言を行った

340 名前: no name :2010/06/22(火) 19:07:52 ID:sH7stKKp

>>336
>だから李承晩はボケてなかったから、李承晩ラインを作ったといえる

じゃあ在日朝鮮人の「国籍喪失」についても、日本は「ボケてなかった」韓国政府との合意によって起こった事ですから「善政」ですね?

http://www.tamanegiya.com/tousenjinnnouso18.1.1-.html
>「講和発効時に日本国籍喪失在留朝鮮人」と題する、昭和二十六(一九五一)年十二月二十三日の『朝日新聞』記事の存在により早くも否定されてしまう。
>同記事によれば、「在日朝鮮人の国籍問題に関する日韓会談は、国籍、永住権、日本における待遇、
>引揚げの際携行する荷物と本国送金などの点に就いて原則的に意見の一致」を見、
>「終戦前から日本に引続き在留する朝鮮人は対日講和条約発効と同時に日本国籍を失う」ことなどで韓国政府と日本政府は合意している
>国籍喪失の「通達」は昭和二十七年四月に出されているが、
>この「通達」は、すでに数ヶ月前の韓国政府との合意を反映させたものにすぎなかったのである。

341 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 23:42:16 ID:VnBAeC89

>>327 だったら「南京大虐殺が有った」とする証言にも当然「偽証」が有るだろ

まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い。
創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い。

田中正明氏みたいに、上司だった松井石根大将の名誉を回復させようという
具体的メリットを持つ人間が南京虐殺否定派に多い。

東中野修道教授みたいに、どこの誰とも知れない人の怪しげな新聞記事を
簡単に信じてしまう宗教的な方も居られるが、ここにもたくさん居るね。
Wikipedia程度を信仰するなんて、学会員以上だ。

ーーーー引用開始ーーーー
私たちが新聞の切り抜きをする際、しばしば購読紙名をいちいち書かないのと
同じように、この切り抜きにも、何月何日の何新聞か、何も書かれていない。

ただ、「日本軍が南京の城門を攻めるなか」とあることから、昭和十二年の
十二月十三日の城門陥落前後の記事と判断される。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

342 名前: no name :2010/06/23(水) 00:09:03 ID:eOSu/MCd

>>341
>まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い
>創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い

ハァ?

1、日本から賠償金が踏んだくれる
2、戦争中ろくな活躍をしていなかった中国共産党を美化できる
3、日本人に贖罪意識を植えつけてゆすり・たかりの口実に使える
4、言論の自由も民主主義も存在しない国民の不満をそらせる
5、55の民族のいる中国を反日で一枚岩にできる

いくらでもメリットが有るんだけど?

343 名前: no name :2010/06/23(水) 00:35:15 ID:wuDFIOBe

>>341
>まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い。
創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い。

根拠は?あんた妄想も酷すぎるよ!自慰史観のバカ恵也くん

●上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、ある人は数万人殺されたのを目撃したと。例えばロスーという人が5万7,000人ぐらい殺されたと。
それを目撃したと言っております。つまり、彼は非常に正確な数字を言っております。
私は、これは物理的には不可能であるということを言いました。もう少し少ない数でも計算することはできない
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='


●「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
現在の資料で犠牲者数を確定することはできない
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

偽証をすることでの具体的メリット=謝罪と賠償

具体的メリットが証言者には無い根拠を示せよキチガイ恵也!

344 名前: no name :2010/06/23(水) 16:27:13 ID:2FuQWB3J

>>341
お前の方が宗教がかってると思うんだけど?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1276265980/33n
>ネットウヨとは、ネット上において旧日本軍の悪行を隠したい本能を持つ人で歴史上の証明を裁判上の証明と混同し、
>裁判官になったつもりで討論相手に証明を求めて、それが不可能なのをもって悪行がなかったと信じたがる宗教集団

>ネットウヨの方はロクに歴史も知らず、知識に偏りが酷いが、
>多くの日本人が冷凍庫に入れて凍結させ、忘れようとしていたのですが、
>それでは日本の子供たちに伝えることが出来ませんので、その悪行を伝えるという歴史的使命があり愛国者ですので、
>日本という国家の将来の為にも根絶させないようにしてください

後段なんか全くもって意味不明、日本語になってない
否定の「が」が2つ有ったり、「ネトウヨは」の主語に係る述語が存在しなかったり
恵也理論では「歴史的使命があって愛国者」なのは「恵也」であってネトウヨではないはずだろ?

345 名前: no name :2010/06/23(水) 17:54:00 ID:djkiYRef

>>341
>まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い
>創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い
具体的メリットが無いならお前の言うほとんど無い=少しはある偽証は何のためにやってるんだ?

>松井石根大将の名誉を回復させようという
>具体的メリットを持つ人間が南京虐殺否定派に多い。
仮に南京大虐殺があったとして、虐殺者の松井大将の名誉を、
部下でもない人間が嘘吐いてまで回復させる具体的なメリットって何?

>どこの誰とも知れない人の怪しげな新聞記事を
>簡単に信じてしまう宗教的な方
どこの誰とも知れない怪しげな自称被害者を
簡単に信じてしまうのは宗教的ではないのか?

>Wikipedia程度を信仰するなんて、学会員以上だ。
お前が「Wikipedia程度」より信憑性のある引用をした事があるか?
お遍路さん回って善意に触れた経験語るのに、
学会員の信仰はネットウヨの揶揄に使うのか?

346 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 18:31:14 ID:nvKoQAFV

>>334 高宗は酒と女が大好きで、

俺だってそうだよ、なんか文句があるかい?
あんたは酒も女も嫌いだというのかね。でもそれが値打ちがあることなのかな・・・

>> 鳩山が馬鹿だったからに尽きるだろ(笑)

いや頭が良すぎるくらいだ。
なんで抑止力という言い訳で、アメリカに全面降伏したのか考えてやりなよ。
昔の関東軍が満州事変や張作霖爆殺事件を起こしても、処罰されず逆に
厚遇されていたように、アメリカにもそんな状況が現在生じてきたと見るべき。

着物の下の鎧を見せられて、まだ独立時期じゃないと判断したもの。
菅直人にもその事情がわかったから、嫌々ながらも辺野古基地に同意したもの。
彼等にも高宗の気持ちが、国家指導者として実感できてるのじゃないかな。

ーーーー引用開始ーーーー
米国務省の一部局なのに、CIA(米中央情報局)と軍事部門の情報部が一体
化して、政治謀略を仕組む部署が青山と横田(横田基地内と外)あって、そこの
100名ぐらいの部隊が、マイケル・グリーンの配下として、暴走している。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

>> つまり「何人か殺されても構わない」という事か

「36計 逃げるに如かず」って知ってるかい。
強いもの相手には、逃げるほど上手な戦法はないの。
毛沢東を少しは見習ったらどうだね。

347 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 18:32:56 ID:6Ezf034q

>>335 日露戦争も日本の侵略じゃなかったっけ?

侵略とは他国に行って、領土や財貨を取ること。
日露戦争で満州鉄道などの利権を手に入れたから、侵略戦争には違いない。
満州国を日本が作った時点で、その侵略戦争が完成したとは言える。

日清戦争も朝鮮の支配権を握って、最終的には植民地にしたのだからやはり
侵略戦争だったんだろう。
今のアメリカみたいな日本支配ができれば、朝鮮や満州の人もうまいことカモに
出来たのにね。下手糞だったのかな!

>>339 「ラスク書簡」にて、韓国の要求を拒否した。

あなたはラスク書簡は読んだが、その翌年の駐日アメリカ大使館文書に
竹島のことを書いてあるのを、あなたは読んでないでしょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
その岩はアザラシの繁殖地であり、ある時期、朝鮮王朝の一部で
あった。その岩は、日本がその帝国を朝鮮に拡張した時、もちろん朝鮮の残りの領土とと
もに併合された。

  しかしながら日本政府は、帝国支配の過程においてこの領域を日本の本土に編入し、
ある県の行政下においた。

  そのため、日本が平和条約の第2章で「済州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対す
るすべての権利、権原及び請求権」を放棄することに同意した時、条約の起草者はこの岩
を放棄すべき領域に含めなかった。
http://www.han.org/a/half-moon/hm111.html#No.822

348 名前: no name :2010/06/23(水) 19:03:02 ID:2FuQWB3J

>>346
>俺だってそうだよ、なんか文句があるかい?

政治指導者がそれに溺れてたら為政者失格だろ
大体お前、酒はともかく「女」は嫌いだったはずだろ?
2ちゃんねるで「清流」とか自称してなかったっけ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/l50

>着物の下の鎧を見せられて、まだ独立時期じゃないと判断したもの
>菅直人にもその事情がわかったから、嫌々ながらも辺野古基地に同意したもの

全部推測なんだけど?「証拠を出して」と何度言わせれば分かるの?

しかも、お前って「中国」や「北朝鮮」の存在を都合よく忘れるのな
http://www.excite.co.jp/News/china/20100507/Searchina_20100507033.html
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/889.html
http://pchannel.net/wthre/1142151.html
アメリカ軍が何のために必要か少しは考えろ

フィリピンでは92年に国民投票でアメリカ軍に出ていってもらいました
その結果どうなった?
中国に不法に南沙諸島を占領され軍事基地まで置かれそうになった
結局南沙諸島の軍事基地化だけはフィリピンによる空爆で阻止したものの、依然として中国の占領下にあるんだよ
だからフィリピンは出ていってもらったはずのアメリカ軍を、99年にはもう帰ってきてもらった
当然92年以前よりフィリピンには不利な条件で…ね

フィリピンの失敗例が有るのにいい加減にしろよ
日本に在日米軍がいなくなれば、中国は喜んで侵略を始めるよ
どっちがより「悪」かと言えば、アメリカより中国だから
日本は中国という巨悪に対抗する為に、アメリカという軽度の悪に従っているんだよ

>強いもの相手には、逃げるほど上手な戦法はないの

そんな簡単に逃げられると思ってんのかキチガイは?

349 名前: no name :2010/06/23(水) 19:18:13 ID:2FuQWB3J

>>347
>侵略とは他国に行って、領土や財貨を取ること

なんでこの定義で、中国のウイグルやチベット侵攻は「侵略」じゃないのやら
済南事変だって壬午事変だって日本人の生命と財産が侵害されたのだから「侵略」だろうに

>日露戦争で満州鉄道などの利権を手に入れたから、侵略戦争には違いない

誰からその「利権」を手に入れたの?ロシアからなんだけど?
つまり、ロシアがもう清を「侵略」している事実は無視ですかそうですか

>日清戦争も朝鮮の支配権を握って、最終的には植民地にしたのだからやはり侵略戦争だったんだろう

へえ、当時の日本人は「日露戦争に日本は勝つ」「イギリスが同盟を結んでくれる」「アメリカが朝鮮領有を認めてくれる」
これらが最初から予言できていたエスパー民族なんだ(笑)

>その翌年その翌年の駐日アメリカ大使館文書に竹島のことを書いてあるのを、あなたは読んでないでしょう

それのどこが「竹島」だよ
それ「欝陵島」だろうが

お前だって認めただろうが
欝陵島の旧名が「竹島」で、竹島の旧名は「松島」だと

350 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 19:32:59 ID:EucPUt+4

>>345 どこの誰とも知れない怪しげな自称被害者を
>> 簡単に信じてしまうのは宗教的ではないのか?

あなたは被害者の話をロクに読んでないのじゃないかな。
いま俺は図書館から本多勝一の「南京への道」と「中国の旅」を
借りてきて読んでるけど、これは労作だよ。

どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、俺のいままでの知識から
考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる。
一度くらいは批判的でも読んでから、書き込みしなさい。
どうもあなたの話には具体性が無い。

>> 学会員の信仰はネットウヨの揶揄に使うのか?

学会員を個人的には好きな人が多い。
しかし創価学会として集団で行ってる行動には、非常な危惧を持ってる。
宗教的信念は怖い。

だから学会員には、池田大作の悪口だけは絶対に言わないようにした。
俺の実体験からの結論だが・・・・

351 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 19:34:32 ID:8UmrGZYo

>>344 恵也理論では「歴史的使命があって愛国者」なのは「恵也」であってネトウヨではないはずだろ?

少し考えて書くべきだった。
俺の理論は、俺もネットウヨもほとんどの日本人が本質的に愛国者だよ。
書き直して、再度書いておきます。

南京虐殺などを、多くの日本人が冷凍庫に入れて凍結させ、忘れようとしていました。
それでは日本の子供たちに南京虐殺などを伝えることが出来ません。

ご先祖の悪行を伝えるという歴史的使命がネットウヨにはあり、くれぐれもネットウヨは
愛国者ですし、日本という国家の将来の為にも、ネットウヨを根絶させないようにしてください。

ネットウヨがいないと日本の子供たちに、南京虐殺などを本気で調べる気を起こさせ
ませんし、信念の違いからくる討論の中でしか、こういった知識は増えて行きません。
知識を日本で伝えていくために、ネットウヨをぜひ保護してください。

352 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 19:36:46 ID:DFJTb1i6

>>343 例えばロスーという人が5万7,000人ぐらい殺されたと。

俺も調べようとしたが、こんな証言は程兆奇氏かいないんだとね。
だいたいロスーなんて、どこの人間なんだろうか、どこに書いてあるんだろう??
ネットで調べたが判らん!
それにしても、誤解しやすい表現だ。

>>342 日本から賠償金が踏んだくれる

証言者が賠償金を踏んだくれたわけでもあるまい。
中華人民共和国も中華民国も賠償金は放棄して解決済みでありもらってないけど・・・

南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
屁みたいな差じゃないかな。

創価学会の偽証なら、裁判での有罪と無罪で天と地の差がある。
小沢一郎を権力者の地位から引き摺り下ろすのにも、天と地の差がある。
それだけの差があるから、偽証やマスコミ操作をやる気になるんだよ。
あなたみたいな屁みたいな差の話で、そんな組織的な行為をすると思うのかな。

353 名前: no name :2010/06/23(水) 20:23:58 ID:+rA4jVcu

>>352
>南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
>日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
>屁みたいな差じゃないかな。

じゃないかな。=と思っている(自分が勝手に)

354 名前: no name :2010/06/23(水) 20:24:34 ID:2FuQWB3J

>>350
>いま俺は図書館から本多勝一の「南京への道」と「中国の旅」を借りてきて読んでるけど、これは労作だよ

どこがだよw!
それデタラメもいい本だろうが!
文化大革命中の中国で、中国共産党の用意した「証言者」の話を一切ウラも取らないでただ垂れ流すだけ
恵也語の「メディアリテラシー」のカケラも存在しない本だろうがw
しかも当時はまだ今より戦争参加者が多く、矛盾を次々と指摘されると、
「私はただ話を聞いただけだから、文句があるなら中国共産党に言え」
と開き直った奴なんだよ

なんで今さらそんな駄本を読むのやら
「ネタ」として揶揄する以外の読み方が今時有るのかよアホ

>どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、

それは中国共産党が用意したから
お前の話では「中国共産党は非協力的」だったんじゃなかったのか

>俺のいままでの知識から考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる

お 前 の 知 識 が 偏 っ て ん だ よ !
いい加減に自覚しろ!

>>351
ああ、お前の話はネトウヨに対する皮肉なわけね

>>352
>だいたいロスーなんて、どこの人間なんだろうか、どこに書いてあるんだろう??

闇夜の中で「57418名」の難民と兵士が殺されるのを見たとか言うスゴい能力の持ち主、魯甦のことだろ(笑)
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/The_Alleged%20'Nanking_Massacre'003.html
こんなのが東京裁判で「南京大逆殺の証人」として現れた記念すべき第一号です(笑)

355 名前: no name :2010/06/23(水) 20:48:14 ID:2FuQWB3J

>>352
>中華人民共和国も中華民国も賠償金は放棄して解決済みでありもらってないけど・・・

あれ、おかしいね?
なんで南京大逆殺とか遺棄化学兵器とか強制連行とか 全 く 無 視 し て 賠償金を放棄したんだろうね?
当時の日本人や中国人は、 全 く 問 題 に も し て な か っ た という事がよく分かる

>屁みたいな差じゃないかな

実際 中 国 人 にとって犠牲者数は「屁みたいな差」らしくて、年々犠牲者数が増えてくるんだが?
迷惑だからホントやめてほしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89
>1946 132万8501
>1947 439万7504
>1947 1278万4974
>1985 2100万
>1995 3500万

これを放っておいたらいずれ1億に達するぞ?

>小沢一郎を権力者の地位から引き摺り下ろすのにも、天と地の差がある

何も変わりませんが?
お前の言う「天と地」ってこんなもん?

356 名前: no name :2010/06/23(水) 22:28:09 ID:wuDFIOBe

>>352
>南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
屁みたいな差じゃないかな。

30万が事実

討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が省略されてるんだよ。

確実な数字じゃない

5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと屁みたいな差

自分の言葉に責任を持てないバカ恵也

ーーーー引用開始(外国人参政権について part2 )ーーーー
>>138>「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も
これは事実で、・・」

>>365>討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。

>>393>「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」
ーーーー引用終了ーーーー

>>308
>あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

お前の事だろ知恵遅れの恵也

357 名前: no name :2010/06/23(水) 23:56:34 ID:djkiYRef

>どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、俺のいままでの知識から
>考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる。

それが本当なら、おまえ自身
>南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
>日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
>屁みたいな差じゃないかな。
こんな事を書く必要も無かったはずだろ。

お前はどこの誰か簡単に調べられるジョージ・トランブル・ラッド博士は
>アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
>本当に外国人なのかね
で済ますくせに、自分自身が自称被害者の証言に翻弄されてる事は無視するんだな。


>学会員を個人的には好きな人が多い。
>しかし創価学会として集団で行ってる行動には、非常な危惧を持ってる。
>宗教的信念は怖い。
>だから学会員には、池田大作の悪口だけは絶対に言わないようにした。
>俺の実体験からの結論だが・・・・
学会員の信仰をネットウヨの揶揄に使う理由になってません。
何で一言「学会員に失礼だった」と言えないんだ。
欲を言えば、他国の王族をネットウヨの揶揄に使うのもやめとけ。

358 名前: 恵也 :2010/06/24(木) 05:57:13 ID:p5bH4n8F

>>354 文化大革命中の中国で、

間違い!
「中国の旅」はたしかに文化大革命中だが「南京への道」はそれ以降だ。
自分で調べて書いてないでしょう。誰かの本を読んで丸覚えしてたのかな。

共産党の用意したというより、これは中国の新聞協会に協力を求めた
というべきで、直接の被害者の声を丹念に拾っていったもので面白いし
机上の空理空論じゃない。

日本人の南京虐殺知識では、日本人兵士や軍幹部、新聞記者の証言
第三者の立場のドイツ人やアメリカ人のボランティアや外交官の証言であり
肝心の被害者の立場からの証言が非常に少ない。

中国人がどんな情報の中でどんな対応をとり、どんな被害を受けたのかが
本多勝一氏によって、俺にも判る形で出されただけの本。
この人は性格的に、被害者と一緒に現場に行ったり、地図を書いたりしてて
ずいぶん四角四面なまじめな気質なのがわかるよ。

この行動がウラを取るというものじゃないかね。
「共産党に文句を言え」って本人の言葉とは思えんけど・・・・

俺が以前読んだ「南京への道」では共産党の親日政策で、虐殺を隠す傾向
の共産党員がいることを書いておられたが、今回読んだ本には無かった。
今回のは第五刷で版が違ってるからかな・・・

>> お前の話はネトウヨに対する皮肉なわけね

皮肉ともいえるが本音でもあるよ。
ものごと全て立体的に理解しないといけないよ。

359 名前: no name :2010/06/24(木) 12:54:48 ID:xsfpB+WF

>>358
>「中国の旅」はたしかに文化大革命中だが「南京への道」はそれ以降だ

だから何だよ
「一切ウラをとらず、ただ自称被害者の言う事を垂れ流すだけ」
この姿勢は全く変わってないんだぞ?
Wikipediaに言う「メディアリテラシー」だろうが、お前の言う「メディアリテラシー」だろうが少しも存在しないだろ!

>共産党の用意したというより、これは中国の新聞協会に協力を求めたというべきで、

言論の自由の無い中国で、中国共産党と無関係に新聞協会が有り得るか(笑)!
当然中国共産党の完全なる統制下にある新聞協会だし、中国共産党の協力が無ければ取材許可も降りないんだよ!

>肝心の被害者の立場からの証言が非常に少ない

つまり「無かった」良い証拠じゃねーか(笑)
東京裁判や南京法廷で突然でっち上げられた物だから「非常に少ない」んだろ(笑)
それまでは外国人は「4〜5万程度」、日本人の撫順帰りですら「10万近く」と言っていたんだよ
東京裁判や南京法廷が誇大に数を水増ししたものである事は「一般常識」として日本人は分かっていた
これは虐殺肯定派の秦教授が既に調べあげている

「30万人」を再び復活させたのは、この「ただ聞いただけ」の本なんだよ

>この行動がウラを取るというものじゃないかね

日本軍の動向は全く無視してウラを取ったのかよ!
実際に中国で戦っていた世代がまだ大勢生きていたから批判が殺到したんだよ
その全てに真摯な応答をせずに無視した本田が「まじめな気質」?
ふざけるんじゃねーよ!

>「共産党に文句を言え」って本人の言葉とは思えんけど・・・・

少しはGoogleかYahoo!で調べろ!お前さんの大好きなサイトでも(慌てて)反論を試みてるじゃねーか(笑)
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/honda.html
>また私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか

そのままズバリ「文句があるなら中国共産党に言え」という意味だろ(笑)

>中国側との間で何らかの合意点が見つかったときには、それをまた本で採用したいと思っております

日本人の実戦参加者の抗議は一切聞かないが、中国の意見なら無条件で採用するそうだ(笑)

360 名前: no name :2010/06/24(木) 13:20:41 ID:xsfpB+WF

>>358
>俺が以前読んだ「南京への道」では共産党の親日政策で、虐殺を隠す傾向の共産党員がいることを書いておられたが、今回読んだ本には無かった

つまり本多はその場その場で意見をコロコロ変える嘘つきだという事だよ
http://www.tamanegiya.com/honda2.html
http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/266313/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/sabetsu/higaisha.html

実際の日本軍の動きと中国人の証言を照らし合わせて、それで始めて「ウラを取った」というんだろ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC
Wikipediaの「メディアリテラシー」の解説を否定して、
「メディアリテラシーとはマスコミの情報を批判的に見ること」(>>66)とか言い張った恵也に聞くが、本多のどこにメディアリテラシーがある?
「批判的に見る」のがメディアリテラシーなら、当然自称被害者の証言も「批判的に見る」べきはずだろ!

「私はただ聞いただけだから、文句があるなら中国に言え」
こうやって開き直る奴の本に何の意味があるんだよ!

そんな奴のくだらない本を読む前に、お前には足りない教養が多すぎるだろ!

361 名前: no name :2010/06/24(木) 14:24:57 ID:CsLYfB25

話をすり替えるなキチガイ恵也!

日清戦争の開戦前に、「日本は清に圧勝する」「日本はロシアに勝てる」「日英同盟が結ばれる」「石井・ランシング協定が結ばれる」
これら全てが分かっていた日本人がいたのか?
「日清戦争の頃から朝鮮植民地化を狙っていた」と言うからには、これら一切の抵抗を排する必要があるはずだ
アメリカやイギリスやロシアや清国に日本の領有を認めさせ、一切邪魔させないだけの態勢作りが必要不可欠のはずだ

それに74歳の大院君は「ボケ老人」だが、77歳の李承晩は「ボケ老人」ではないとは全く理解できない
頭おかしいんじゃね?

閔妃にしろ、李承晩にしろ、張作霖にしろ、蒋介石にしろ、民衆を苦しめた悪政家をそんなに賛美できるお前って何なの?
明らかに「朝鮮や中国の悪政家>日本人」の不等号が成り立ってるだろうが!
それで「日本が悪いとは言ってない」だと?詭弁もいい加減にしろ!

362 名前: no name :2010/06/24(木) 20:42:04 ID:vH8UFpSC

>>360
>そんな奴のくだらない本を読む前に、お前には足りない教養が多すぎるだろ!

同意
「純債務」と「粗債務」の違いも分からないキチガイに経済を語る資格は無い

363 名前: no name :2010/06/24(木) 21:23:58 ID:Sz4ocqju

>>どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、俺のいままでの知識から
>>考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる。
本多勝一氏はお前とはレベルの違う人間なので
>>俺はタダの暇つぶしだが
タダの暇つぶしで読んでるお前如きがおかしいと思える文章を書く訳ないだろ。

本多勝一氏は朝日新聞の人間、マスコミの人間だった。
>>マスコミのほかに、ミニコミがあるよ。
>>俺だってそれなりにマスコミ以外のルートは持ってる。
>>あなたはマスコミ以外に持ってないのかな?
お前が挙げた二冊は、少なくともインターネットと言うミニコミでは評価されてない著作だな。
「マスコミを懐疑的な目で見る事が出来るミニコミ」が
お前の中のメディアリテラシーじゃなかったか?
「南京への道」「中国の旅」に限っては
マスコミ>ミニコミなのか?

>>肝心の被害者の立場からの証言
天安沈没事件の肝心の被害者の韓国の証言は、
「似非科学」「何の専門家だろうね」「なんか内容が少ないね、具体的な状況がわからん」
で切り捨てたくせに。

364 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 10:56:25 ID:L7i4WnLK

>>359 当然中国共産党の完全なる統制下にある新聞協会だし、

それを言うなら日本だって50歩100歩。
日本の新聞協会が、記者クラブ制度のおかげで自民党や検察庁の完全な統制
下にあるといえるよ。

小沢一郎に対する国策捜査での、検察庁と新聞の癒着は見ておれんくらいだ。
それでも検察庁と新聞は別組織だし、癒着してない良心的人間はたくさんいる。

いまの検察庁の暴走を食い止める力は、新聞協会には存在してない。
最近では、民主党の石井一議員をはめようとした障害者郵便悪用事件があるけど
元局長を懲役1年6ヶ月の求刑をしてる。

こんな事をまともに攻撃できない日本の新聞を、あなたみたいに信用してもな。
”人が振り見てわが振り直せ!”

ーーーー引用開始ーーーー
大阪地裁で公判中の障害者郵便悪用事件で、すでに公判過程で冤罪が明らか
すぎる村木元局長に俺たちこそ権力だと言うのを誇示したい検察が、懲役1年6月求刑
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/146.html

365 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 10:58:16 ID:IMn1wpGG

>>359 東京裁判や南京法廷で突然でっち上げられた物だから「非常に少ない」んだろ(笑)

東京裁判は裁判が「東京」であったから南京での被害者の直接証言者は少ない。
だから証言文書で間に合わせました。
しかし南京軍事法廷では裁判が「南京」であり1200人ほどの直接証言者がおります。

日本ではその日本語証言が手に入れられない欠点があるから「証言が非常に少ない」
と表現したもの。意味を誤解しないように。

ーーーー引用開始ーーーー
これらの事実は身をもってこれを体験した証人である殷有余・・・・・など一二五〇人
余り、および当時遺体埋葬の責任者であった許伝音・周一漁・劉徳才・盛世徴など
の調書で証明されている
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

>> 外国人は「4〜5万程度」、日本人の撫順帰りですら「10万近く」と言っていた

間違い!
限られた情報で見聞きした範囲で、外国人がヤマカンで喋ったりしたもの。
裁判という組織的調査の上での話ではありません。
組織的調査が絶対とはいわないけど、これだけ多くなるとヤマカンじゃ判らんもの。

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)

高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上
秦 郁彦(日本大学教授) 5.3万人(不法38000〜42000人) 

366 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 11:02:40 ID:o9g5tmgL

>>359 世代がまだ大勢生きていたから批判が殺到したんだよ

間違い!
南京虐殺を命令しただけで直接やらない幹部には、記憶が正しく残らなかっただけ。
処分せよと命じて「捕虜を逃がすのも処分のひとつだ」なんて詭弁を使う連中だぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
1.そもそも、殺戮の現場に行っていない、見ていない証言者が多い。
 阿羅は軍首脳なら全般的な軍の方針を知っており、広範な情報が集中する
からという理由で上級将校である証言者を重視している。

実際には上級将校は殺戮を命令していても殺戮の残虐性を感覚的に実感して
いない。実行者である兵士において殺戮の残虐性をはじめて痛切に認識出来る
のである。この点、上級将校の証言からなるこの証言集では虐殺の有無に対する
有用な証言は期待できない。
http://www.nextftp.com/tarari/arazatsubun.htm

367 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 11:22:21 ID:RBwV7Afh

>>359 これは虐殺肯定派の秦教授が既に調べあげている

秦教授は否定派でしょう。
俺はこの方は、殺人や強制連行を四角四面に疑問を呈して出来るだけ
否定してる方だと思ってるけどね。

>>361 「日清戦争の頃から朝鮮植民地化を狙っていた」と言うからには

俺はそんな事を言ってないけど。
日清戦争後の朝鮮指導者閔妃を暗殺したのを見て、その頃から日本の
指導者が朝鮮植民地化を狙いだしたというべき。

俺だって日清戦争の2日前に、朝鮮を占領した時点までは清に勝つために
やむを得ぬ選択だったと思うけど閔妃暗殺は、問題外の暴挙。

ーーーー引用開始ーーーー
日清戦争における日本軍の最初の武力行使は、ほかならぬその「独立」の
ために戦うといった朝鮮に、それもよりによって国王のいる王宮に向けてのもの
であったのである。

豊島沖の海戦に先立つ二日前、七月二十三日の未明から早朝にかけて、
日本軍は朝鮮の王宮を占領し、日清戦争の口火をきったのである。

「朝鮮独立のための戦争」がなぜその王宮、景福宮の占領から始まったのか。
(朝鮮の王宮占領事件 より

368 名前: dgbrand :2010/06/25(金) 11:47:53 ID:2yszUyx9

偽物(コピー)ブランド市場 (www.dgbrand.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:山本 太郎
↓↓↓
http://www.dgbrand.com
友達の店紹介 URL:http://www.jj-jp.com
http://www.zznice.com

369 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 12:00:00 ID:kvmNCzRj

>>361 それに74歳の大院君は「ボケ老人」だが、77歳の李承晩は「ボケ老人」ではないとは全く理解できない

歳と行動内容だよ。
日清戦争当時は、平均年齢50歳くらいで健康面から言っても74歳というのは異常。
政界から政争に破れ引退していた政治家を、日本軍が無理やり王宮に連れてきたもの

そんな行動にシブシブでも従った時点で、ボケ老人確定。
特に杉村書記官クラスの外交官の説得で、まともな朝鮮の政治家が納得するものかね。

日本が世界一高い思いやり予算というミカジメ料を、アメリカに貢いでる状態とそっくり。
この暴力団にたいするミカジメ料を最初に貢いだのもボケ老人だったのじゃないかね。
ボケ老人が最高責任者になっては、日本外交も昔の朝鮮みたいに狂ってしまうよ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の直接支援の額は、32億2843万ドル、これは同盟国(報告書の表現。
以下、それに従う)全体の41億4335万ドルの79.9%にあたる。

2位の韓国は1桁違う4億8661万ドル(11.7%)、3位はクエート2億5298
万ドル(6.1%)、4位アラブ首長国連邦はさらに1桁違う8695万ドル(2.1%)。
この4国で、実に、97.9%を占めている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/132.html

>> 閔妃にしろ、李承晩にしろ、張作霖にしろ、蒋介石にしろ、民衆を苦しめた悪政家

それはロクに現地の歴史を知らない、バカな外国人の誤解。
アンタの知能は、マタ聞きを素直に信じてるだけの幼稚園児並の知能。

>>363 天安沈没事件の肝心の被害者の韓国の証言は、

被害者の直接証言は俺は信じてるよ。
韓国政府がつくった「専門家の調査委員会」を信じてないだけ。
あなたは被害者の証言を読んだことあるかな。

俺の記憶では「2回衝撃があった」ということと「内部爆発や暗礁での座礁ではない」
という証言くらいだ。これは体感で判ることだしこの証言は事実だと思ってる。

370 名前: no name :2010/06/25(金) 13:01:08 ID:0E6bycsO

>>364
>日本の新聞協会が、記者クラブ制度のおかげで自民党や検察庁の完全な統制下にあるといえるよ

相変わらずキチガイだな(笑)
日本のマスコミが自民党や検察を批判した証拠などいくらでも存在する
中国共産党の批判をやれない中国のマスコミとは偉い違いだ

それに「記者クラブ」は言論の統制の為ではなく、取材の自由を守る為の組織である事も知らないのか(笑)
記者クラブを批判している日本のマスコミなんて無い
それだけ日本のマスコミにとってはありがたい組織だからだ
批判しているのは外国の報道機関ばっかりじゃねーか!

ダイアナ妃を事故死に追いやったようなパパラッチは門前払いに出来る利点が有るんだよ
利点も調べないでよく思い込みだけで語れるもんだ

しかも中国共産党と自民党が同レベルだ?
バカジャネーノ?

しかも引用サイトはまたForbidden
いい加減にしろキチガイ!

371 名前: no name :2010/06/25(金) 13:21:59 ID:0E6bycsO

>>365
>だから証言文書で間に合わせました

という事はこの世に実在しない架空の人物のホラ話でも検証出来ないわけですね分かります(笑)
そもそも東京裁判に「偽証罪」は無いし
嘘をつき放題ついても一切検証も批判も許されない、「メディアリテラシー」を全面的に否定した裁判だろうが!

>日本ではその日本語証言が手に入れられない欠点があるから「証言が非常に少ない」と表現したもの。意味を誤解しないように

取り寄せようと思えばいくらでも取り寄せられますが?
第一南京法廷にも「偽証罪」なんて無いし
例えば実際には北から日本軍が攻撃したのに「日本軍は南から現れ〜」と言い張る奴もいた
当時の日本軍指揮官が「私の部隊をそんな所に置いた事実は無い」と何度様々な証拠を挙げて説明しようが、
裁判官から弁護士に至るまで「被害者の証言を疑う事は許されない」などと言って証言はフリーパスだった

一方「コイツは死刑相当」と言われたほどの暴虐を働いた日本人が「無罪」になった事実もある
そいつはあっちこっちの個人的略奪で作った財産の一部を地元の青幇(マフィア)に献上していたから無罪だという
南京法廷というのはまともに裁判に応じた者は死刑や厳しく罰せられ、要領の良い奴は裁判官に賄賂を送って無罪になる「裁判コメディ」

こんな事も調べれば分かるはずなのに

さて、南京法廷で偽証罪が無かったように、本多の本にも偽証を疑う記述も無ければ「批判的に見る」視点も全く無かった
何が素晴らしい本だアホ

372 名前: no name :2010/06/25(金) 13:50:48 ID:0E6bycsO

>>365
>限られた情報で見聞きした範囲で、外国人がヤマカンで喋ったりしたもの

またキチガイの妄想かよ(笑)
「日本人は野蛮人である」を宣伝するのだから被害者数は「多ければ多いほど良い」と考えるのが普通の発想
キチガイ恵也は「普通」じゃない
もし南京で30万も殺されているのなら、安全区委員会が「殺人49件」で日本に抗議などしないだろ
ラーベはヒトラーへの上申書に「中国人は10万以上と言うがそれは多すぎる」などと書かないだろ
「30万」ではなく、「10万」でも安全区委員会の委員長から見れば「多すぎる」んだよ!
世界で始めて南京の虐殺情報を流したベイツも「4〜5万」
戦争中、日本にかなり厳しく露骨に反日だったLIFE誌には南京虐殺事態が載っていない
ベイツやラーベの言う「4〜5万」ですら相手にされてなかった証拠だ
ドイツの外務大臣リッベントロップが、
「日本軍の虐殺などと言うが、こんなもの、ただ中国人の言うがままに裏づけもなくただまとめただけではないか」
このように発言して全く相手にしていないし、ヒトラーにもラーベは相手にしないよう忠告して同意を得ている

バカ恵也は物を知らないし調べようともしないからこんな事も知らない

>>366
>南京虐殺を命令しただけで直接やらない幹部には、記憶が正しく残らなかっただけ

どこに「幹部」の証言が有るんだよ(笑)
それ全部「兵士」の証言だろうが!

>>367
>秦教授は否定派でしょう

バカすぎる(笑)
南京虐殺の「否定派」というのは、「南京では一切の不法行為は無かった。まして万単位の虐殺など有り得ない」という立場の人を指す
秦は「4〜5万」の虐殺を認めているのだから「否定派」とは呼ばない

373 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 13:52:41 ID:Za3NhtSm

>>359 お前さんの大好きなサイトでも(慌てて)反論を試みてるじゃねーか

有難う、見させてもらって、納得できたよ。
しかし人の言葉を書き換えて「・・・」で表現するのはどうも気に入らん。

これは撫順炭鉱の万人坑での中国人証言者の話のことだったようだ。
撫順地方の炭鉱では多くの中国人が強制労働で殺され、25万人くらいが
万人坑に埋められてるという話を「・・・」書きで本に出したところ反論されて
チャンと証言者の名前も書いてるのだし、信頼性についてはその証言者に
直接聞いてくれと話しただけのこと。

本多勝一氏の真偽についての判断は、その本にはまったく書いてない。
「南京への道」という本においても本多氏自身の判断はほとんど無かったな。
淡々と被害者のお年寄りの話を書き連ねてるだけだが、それでも面白かった。

中国側というよりも、被害者本人に本多氏は確認してくれという意味だろう。
そのお年寄りの名前もお歳もダイタイに住所も、はっきり書いてあるんだからね。
言っとくがお年寄りは記憶力が無いから、人が意識的に嘘をつかせるのは難しいよ。

374 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 13:53:44 ID:guq7/7Ab

>>363 「南京への道」「中国の旅」に限ってはマスコミ>ミニコミなのか?

たしかにこの記事はマスコミの最大手である朝日新聞にのったものだが
信頼性はあると思うよ。
俺はマスコミもミニコミも玉石混交だから、その中から玉を見つけて判断したい。

むかしは田中角栄を、汚職政治家としてみてたが現在の小沢一郎に対する
マスコミ報道を知ってから見方が変ってしまった。
田中角栄は最後まで裁判で争ってたし、今から考えるとアメリカという虎の尾
を踏んでしまった民族政治家の悲劇だったと思うようになった。

ピーナツが何個なんて話は、その当時は非常に具体的で信頼できる全ての
マスコミが書きたて、検察庁の怪しさなんて書く人はまったくいなかった。
それにもかかわらず田中派が圧倒的多数を占めてるのが不思議だったよ。

今から考えると、CIAにあやつられた東京地検特捜部とマスコミ指導部の
ヤラセだったんだろう。
小沢の政治資金報告書への4億円不記載が間違いだったなんて、どこの
マスコミも謝罪記事さえ出してない。

小沢個人のお金と後援会のお金を確実に区分しただけの話。
どんな記事だって、どんなマスコミ、ミニコミだって間違いはあるもの。
しかし間違っていて訂正記事を出さないなんて最悪だ。

ーーーー引用開始ーーーー
「小沢からの現金4億円の記載はある」(EJ第2767号)

 1月10日のサンデープロジェクト(テレビ朝日)において、
郷原信郎名城大教授・元検事が指摘した陸山会の2004年度収
支報告書の次の記載──これについて、大新聞、テレビなどのマ
スコミはいっさい触れようとしませんが、どうしてでしょうか。
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/762.html

>>362 閔妃にしろ、李承晩にしろ、張作霖にしろ、蒋介石にしろ、民衆を苦しめた悪政家をそんなに賛美

閔妃は韓国で「明成皇后」という名でテレビドラマ化され、大人気になったという。
俺もどんな人だったのか、DVDを昨日借りてきたので、これから見るところだ。
たぶん韓国から見たら悲劇の王妃として、描かれてると思うけど60巻くらいある。

1巻2時間として、120時間暇がつぶれるわけだが、1巻200円としたら1万2000円は
チョッと痛いが、面白ければ最後まで見たいね。

375 名前: no name :2010/06/25(金) 14:26:13 ID:0E6bycsO

>>367
「30万人虐殺を認めない者はすべからく否定派」とでも思ってるのか?
それって中国人の発想なんだけど?

>日清戦争後の朝鮮指導者閔妃を暗殺したのを見て、その頃から日本の指導者が朝鮮植民地化を狙いだしたというべき

ふざけんじゃねーよ!ニワトリ頭!自分に都合が悪くなると「言った記憶が無い」はいい加減にしろ!

>347 名前: 恵也 : 2010/06/23(水) 18:32:56 ID:6Ezf034q
>日清戦争も朝鮮の支配権を握って、最終的には植民地にしたのだからやはり侵略戦争だったんだろう

この説が成り立つ為には、日本が日清戦争以前から朝鮮植民地化を狙っていたとする「証拠」がいるんだよ
さらに、日本が朝鮮を植民地化するに当たって清国や欧米列強に邪魔されない対策を練っておかねばならないんだよ!
いい加減にしろよキチガイ!

日清戦争やる前に「日本は清に圧勝する」なんて山縣有朋ですら思っていなかったし、「ロシアに勝てる」なんて思っていたはずが無い!
実際「ロシアには勝てない」と思ったからこそ三国干渉で日本は譲歩したし、伊藤博文みたいな親露派が産まれたんだろうが!

キチガイ恵也は全部「後知恵」なんだよ!
日清戦争にも日露戦争にも勝った日本の歴史を知っている!
伊藤博文の暗殺も、日韓合併についても知っている!
その現代人の持つ知識を、明治の日本人に勝手に当てはめるとかコイツ馬鹿だ!

>「朝鮮独立のための戦争」がなぜその王宮、景福宮の占領から始まったのか

話にならない馬鹿だなw
当時の朝鮮は清国の属国
王宮内には清におもねり、へつらう連中もいた
彼らに余計な真似をされてはかなわないから日本は王宮を占領した

「朝鮮は清の属国だった」という事実すら知らない奴をなんで引き合いに出せるかね?

376 名前: no name :2010/06/25(金) 15:17:23 ID:0E6bycsO

>>369
>日清戦争当時は、平均年齢50歳くらいで健康面から言っても74歳というのは異常

朝鮮の平均寿命はもっと低かったんだけど?
お前数字ですら平然と嘘つくね
http://konrot.at.infoseek.co.jp/koramu21.htm
>1910年 人口1313万人 平均寿命 24歳
>1942年 人口2553万人 平均寿命 45歳

ちなみに1910年は日韓合併の年だから
朝鮮には近代的な戸籍制度も無かったからこれ以前の平均寿命は「分からない」のが唯一の答えのはずです
どこから「50」という数字が出てきたんだよ?
日 本 ですら平均寿命が50を越えたのは昭和22年1947年なんだけど?
朝鮮の「24歳」という数字は、日本では飛鳥・奈良時代、西洋では古代ローマ帝国の平均寿命なんだけど?

それだけ朝鮮は食糧事情も医療も衛生も治安も遅れていたんだよ

で、馬鹿恵也は未だに「平均寿命」の意味が分かってないね
心優しい人が説明してくれたってのに(>>280)

乳 児 死 亡 率 が 高 け れ ば 、 平 均 寿 命 は 下 が る
分かった?キチガイ恵也
今の70歳だろうが当時の70歳だろうが、変わりは無いんだよ

>政界から政争に破れ引退していた政治家を、

大院君は「政界引退」なんてしてません
証拠となる「引退宣言」を出してください
閔妃に無理やり権力を奪われたに過ぎないので返り咲く機会があるなら返り咲きたいのではないですか?
元々どこの馬の骨か知れない閔妃を王后に推薦したのは大院君です
恩を仇で返したのが閔妃です
その恨みは骨髄にまで染み渡るほど大院君は閔妃を憎んでいたでしょう
儒教では親を敬うのが礼ですから

お前がろくな証拠を出さないから「推測」で語ってやったよ(笑)
大院君は自分の意思で政界引退したわけではない、閔妃に追い落とされたのだ

あとの文章は全部お前の妄想だね

>それはロクに現地の歴史を知らない、バカな外国人の誤解
>アンタの知能は、マタ聞きを素直に信じてるだけの幼稚園児並の知能

Wikipediaにも書いてあるんだけどw
アンタはその「幼稚園児」一人論破できないウジ虫かなw
彼らが善政を敷いたというなら証拠を出せよキチガイ!

本当の「ボケ老人」はお前じゃないの?
60歳の山本隆次w

377 名前: no name :2010/06/25(金) 15:52:36 ID:0E6bycsO

>>373
>これは撫順炭鉱の万人坑での中国人証言者の話のことだったようだ

この撫順の話は、本多の本に対する批判の「一部」に過ぎないんだよ
その批判に対してすら「文句があるなら中国に言え」と言い出す奴だ
他の「日本軍の蛮行」と本多が書いた物全ても「ただ代弁しただけ」でしかないと理解できる

>人が意識的に嘘をつかせるのは難しいよ

命の危険で脅せば?
共産党の一党独裁国家なんだから、飴と鞭で余裕でしょ

>>374
>たしかにこの記事はマスコミの最大手である朝日新聞にのったものだが信頼性はあると思うよ

どこに信頼性が有るんだよ!
中国戦線で実際に戦っていた元日本軍の批判は全て無視して、中国人の「代弁」に終止し、
「文句があるなら中国に言え」と開き直る奴のどこに「信頼性」があるんだよ!
お前の「メディアリテラシー」の定義は「マスコミの報道を批判的に見る事(>>66)」じゃなかったのかよ!

>俺はマスコミもミニコミも玉石混交だから、その中から玉を見つけて判断したい

物事は正直に言えよ

>俺はマスコミもミニコミも玉石混交だから、その中から日本人が悪いとする情報だけを見つけて判断したい

お前の今までの実績から見ればこういう事なんだけど?

>閔妃は韓国で「明成皇后」という名でテレビドラマ化され、大人気になったという

それ時代考証ゼロのろくでもないドラマじゃねーかw
テレビドラマが根拠になるんだったら、水戸黄門は諸国漫遊をやったというのか?
暴れん坊将軍も大岡越前も遠山の金さんも「全て実話」かよ!

悪い事言わないから、そんなくだらない物借りるなよ
借りるなら、1976年のアメリカ映画「ミッドウェー」でも見れば?
ミッドウェーの頃のアメリカ人はまだ「謙虚さ」というのが有ったよ
実際の戦争からわずか20年ちょっとだし、日本との戦争の経験者も多かった

俺が初めて見た時最も感動したシーンは、戦闘に勝利したニミッツ提督がこのように語るシーンだ
「我々は強かったから勝ったのではない。ただ、運が良かったのだ」

アメリカ人にこの謙虚さが残っていたならイラク戦争は有り得なかっただろうね

378 名前: no name :2010/06/25(金) 17:12:31 ID:gXTFnTsh

>>369
>日清戦争当時は、平均年齢50歳くらいで健康面から言っても74歳というのは異常

ボケ老人の山本隆次は未だに平均寿命の意味が分かってないw

70歳で亡くなった老人が四人いれば平均寿命は70歳と言える
70歳で亡くなった老人一人と0歳で死亡した乳児が三人いれば平均寿命は17.5歳になる
そういう意味なのに、勝手に120歳ぐらいと決めつけてボケ老人扱いするってかw

平均寿命を越えている奴はすべからくボケ老人なら、
ソクラテスも孔子もブッダもカエサルもチャーチルもマッカーサーもみんなボケ老人だなw

379 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 20:58:57 ID:osnP6ESZ

>>370 日本のマスコミが自民党や検察を批判した証拠などいくらでも存在する

アンタ単純だね。
自民党には「政治と金」の問題が波及しないと官僚のトップで元警察長官が
リークしても事実の報道はしても、批判らしきものじゃ無かったよ。
これじゃ屁みたいなマスコミ報道だ。

屁みたいな事実報道を、批判なんて日本語じゃ言わないよ。
西松献金問題が、どうして自民党に波及しないと断言できるのか。
政治献金のランキングで言えば、小沢一郎は750人の国会議員で50位
くらいのものでその前には、49人以上もいる。

もちろん自民党の議員さんが圧倒的多数なのに、自民党に波及しないとは
なんという理屈なんだろうね。
マスコミも検察も官僚も偏向してるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
検察は西松OBの政治団体は実体がなく、いわゆる「ダミー」だったと指摘する。
だが、この政治団体事務所は実在し、代表者も常駐していた。これが「ダミー」
なら、国内に何百、何千ある政治団体の多くがダミーになる。

その献金先はさらに膨大な数になる。それなのに、小沢氏の団体のみを違反と
した理由が分からない。今度の捜査は疑問だらけなのに、検察は法解釈などの
説明を何もしていない。

これでは検察がソノ気になれば、どんな政治家でも逮捕、起訴できることになる。
http://www.asyura2.com/09/senkyo61/msg/313.html

380 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 21:00:16 ID:xUlrfcA3

>>371 取り寄せようと思えばいくらでも取り寄せられますが?

あなたがやってみたらどうだね。
中国での裁判だから、証言文は中国語だよ。
俺の能力ではとてもじゃないけど、役に立つものは取り寄せ切らんな。

>> 第一南京法廷にも「偽証罪」なんて無いし

偽証罪なんて屁みたいなもの。
そんなもので必要に迫られた偽証が、取り締まれるとでも勘違いしてるのかな。

>> 「日本軍は南から現れ〜」と言い張る奴もいた

方向の勘違いなんてよくあること。
特に戦闘の最中なんて、方向を間違ってしまうことはよくあると思うけど・・・
ちなみに俺が四国88箇所徒歩遍路した時にも、よく間違えたよ。
あなたも一度くらいやってみたら分かる。アンタは世間知らず!

381 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 21:01:40 ID:Hbs27AzS

>>372 もし南京で30万も殺されているのなら、安全区委員会が「殺人49件」で日本に抗議

安全区委員会とは4平方kmくらいの場所に安全な場所を作り、難民保護を
した連中でそこから自由に出て行くことは出来ませんでした。
調査するのが仕事じゃないんだよ。
安全区の中で具体的に判ったことだけを、文書にして抗議したもの。
南京城40平方kmの実情は少しはわかったと思うけど、南京市400平方kmで
どれだけ人が殺されてるか、まったく判らないと見るのが常識。

>> どこに「幹部」の証言が有るんだよ(笑)

中島今朝吾の日記を知らないのかな。
捕虜を取らない方針とは、捕虜を殺すことなんだけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
中島今朝吾日記
第16師団師団長・中将 

 だいたい捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片づくることとなしたるども、
千、五千、一万の群衆となればこそこれが武装を解除することすら出来ず、
ただ彼らが全く戦意を失い、ぞろぞろ付いてくるから安全なるものの、これが
いったん騒擾せば、始末にこまるので、部隊をトラックにて増派して監視と
誘導に任じ、十三日夕はトラックの大活動を要したり。(中略)

 後にいたりて知るところによりて、佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万
五千、太平門における守備の一中隊長が処理せしもの約1300,その仙鶴
門付近に終結したるもの約七、八千人あり、なお続々投降しきたる。
 この七、八千人、これを片づくるには相当大なる壕を要し、なかなか見当た
らず、一案としては百、二百に分割したる後、適当の箇所に誘いきて処理す
る予定なり。
(笠原十九司『南京事件』P154〜155 より)

382 名前: no name :2010/06/25(金) 21:57:56 ID:Ca9trrvr

もうキチガイの妄想はいい加減にしろよw

>>379
>リークしても事実の報道はしても、批判らしきものじゃ無かったよ

証拠出せ
田中角榮は自民党の政治家のはずだが?
竹下登や宇野宗佑、松岡利勝なども自民党の政治家のはずだが?

よくそんな口から出任せが言えるものだ

>>380
>あなたがやってみたらどうだね

出来るか出来ないかをここでは問うてるはずだろ
論点をすり替えるな!キチガイ!

>中国での裁判だから、証言文は中国語だよ
>俺の能力ではとてもじゃないけど、役に立つものは取り寄せ切らんな

無能なお前と一緒にするなw
人生60年で一度も素人レベルを越えられなかった無能な山本隆次を基準にするなよ
お前はたかだか「暇潰し」でやってるんだろうがな、お前とは比較にならないプロは中国語だって勉強するんだよ
勉強すれば誰でも外国語なんて覚えられるよ

>偽証罪なんて屁みたいなもの
>そんなもので必要に迫られた偽証が、取り締まれるとでも勘違いしてるのかな

「取り締まれないから屁みたいなもの」ってwwwwwwww
やっぱりキチガイ山本はおもしれえや
そんな事言うなら「殺人罪」だって「窃盗罪」だって「取り締まれない」だろうがw
それを根拠に「殺人罪なんて屁みたいなもの」と言うかい?
さすが、エクセルを違法にダウンロードした犯罪者だ

>方向の勘違いなんてよくあること

「よくあること」でいい加減な証言されても困るんだけど?
「よくあること」だったら、ますます「メディアリテラシー」が必要になるだろうが

>特に戦闘の最中なんて、方向を間違ってしまうことはよくあると思うけど・・・

それはただの馬鹿だろw
北半球に生きてれば太陽は東から上がって南中を通って西に沈む事は一般常識だ
太陽がどこに有るかを見れば東西南北はすぐ分かる
お前が迷ったのはお前が馬鹿だからじゃないの?

大体、その自称被害者にとっては生まれ育った市町村なわけで、それで東西南北が分からないはずがない
行った事も無い土地に行くお遍路と同一には語れないだろw

383 名前: no name :2010/06/25(金) 22:21:17 ID:Ca9trrvr

>>381
>安全区の中で具体的に判ったことだけを文書にして抗議したもの

バ カ 言 う な
安全区委員会のこのまとめは、
中国人が「どこそこで殺人事件が〜」「あそこで強姦事件が〜」と言ったのを一切確認しないでまとめたもの

>当時ぼくは役目がら毎日のように、外人が組織した国際委員会の事務所へ出かけた。
>出かけてみると、中国の青年が次から次へと駆け込んでくる。
>『いまどこどこで日本の兵隊が十五、六の女の子を輪姦している』。
>あるいは『太平路何号で日本軍が集団でおし入り物をかっぱらっている』等々。
>その訴えをマギー神父とかフイッチなど三、四人が、ぼくの目の前で、どんどんタイプしているのだ
>『ちょっと待ってくれ。君たちは検証もせずにそれをタイプして抗議されても困る』と幾度も注意した。
>時には彼らをつれて強姦や掠奪の現場に駆けつけて見ると、何もない。
>住んでいる者もいない。そんな形跡もない。そういうこともいくどかあった
>ある朝、アメリカの副領事館から私に抗議があった。
>『下関にある米国所有の木材を、日本軍がトラックで盗み出しているという情報が入った。何とかしてくれ』という。
>それはいかん、君も立ち会え!というので、司令部に電話して、本郷(忠夫)参謀にも同行をお願いし、
>副領事と三人で、雪の降る中を下関へ駆けつけた。
>朝の九時頃である。現場についてみると、人の子一人もおらず、倉庫は鍵がかかっており、盗難の形跡もない。
>『困るね、こういうことでは!』とぼくもきびしく注意したが、とにかく、こんな訴えが、連日山のように来た
(福田篤秦)

中国人の報告そのまま受け売りしても「殺人49件」しか無かったんだよ!

>南京城40平方kmの実情は少しはわかったと思うけど、南京市400平方kmでどれだけ人が殺されてるか、まったく判らないと見るのが常識

それ以前に人が住んでないんだよキチガイ!
南京戦開始前に唐生智は安全区に逃げるよう布告しているんだよ

>南京防衛軍の司令官唐生智は、市が戦闘地区に入ったと宣言し
>「すべての非戦闘員は国際管理下の安全地帯に終結しなければならない」と、布告した。
>市内他地区での移動は、黄色の腕章に特別の印で示される特別許可証所有者を除いて禁じられる
1937/12/8NYタイムズ(ダーディン)

384 名前: no name :2010/06/25(金) 22:41:27 ID:Ca9trrvr

>南京城40平方kmの実情は少しはわかったと思うけど、南京市400平方kmでどれだけ人が殺されてるか、まったく判らないと見るのが常識

ダーディン記者だけじゃ信用できないとかほざくだろうキチガイのためにラーベの「安全区委員会委員長」としての評価だ

>言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々は安全区内に一般市民のほとんど全体を集めていましたが、
>同区内には流れ弾による極めてわずかの破壊しかなく、中国兵が全面的退却を行った際にもなんら略奪は見られませんでした。

「ほとんど全体」を集めていたんだよw
安全区に20万の難民が集まっていたのに、安全区外に10万20万の数の人間がいるわけないだろ
銃弾や砲弾の落ちてくる危険な市街地にそんな数の人間がいると思えるならバカすぎて話にならない
南京城壁の外側は中国人の「清野作戦」できれいさっぱり焼き払われているから無人の荒野だ

>南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告――1938年冬季
>南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも関わらず、25万が安全区に入り 込み、
>数千人が同区外に留まって(中略)
>いくつかのセンター記録を参照にしてM・ S・ベイツとW・P・ミルズが準備した

「数千人が同区外」って意味分かるか?
安全区の外には「数千人」しかいないんだよ!

>中島今朝吾の日記を知らないのかな

なんで話をすり替えるの?
お前の引用したURLの中で、どこに幹部の証言が有るんだよ?

>捕虜を取らない方針とは、捕虜を殺すこと

お前以前にそれ否定されただろ!
捕虜を武装解除して解放することも「捕虜を取らない」意味に含まれるんだよ
キチガイは全く人の話をきかないな

相変わらず頭おかしいね

385 名前: no name :2010/06/25(金) 22:57:04 ID:Ca9trrvr

ここまで説明してやっても、「安全区外に大人数が住んでいた」という妄想を押し通すなら証拠を出せ
ダーディンやラーベ、キリスト者の報告を完全に否定して、「南京安全区の外に多くの人々が住んでいた」とする証拠を出せよ?

「中国の旅」とか「明成皇后」とかくだらない物を見る時間的余裕が有るなら、一度"ネトウヨ"の主張を見てこいよ
山野車輪とか小林よしのりとか東中野修道とかの本、もしくは南京虐殺を否定するサイトの数々を読んでこいよ
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と孫子の兵法でも言うだろ
ネトウヨの主張をよく調べてから反論に取りかかっても遅くはないんじゃない?

まぁお前には無理か
お前は自分に都合が悪いとWikipediaすら見ようとしないヘタレだからな

386 名前: no name :2010/06/26(土) 04:10:28 ID:3QqYGxea

>380 名前: 恵也 : 2010/06/25(金) 21:00:16 ID:xUlrfcA3
>偽証罪なんて屁みたいなもの
>そんなもので必要に迫られた偽証が、取り締まれるとでも勘違いしてるのかな

取り締まれない→屁みたいなもの
クソフイタwww
恵也=山本隆次の馬鹿っぷりは天下逸品だな
犯罪者の論理だよコレ

著作権法という立派な法律があるのにマイクロソフト社のエクセルを違法にダウンロードしたのはどこのどなたでしたっけ?

>509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

>これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

お前みたいな著作権法違反及びマイクロソフト社の利用規約違反の犯罪者がいるからって著作権法は屁みたいなものになるか?
もしそうだとしたら、なんで山本は「著作権法は屁みたいなもの」と言わない?
お前はさんざん「俺は著作権法に違反してない」と詭弁を垂れていなかったっけ?

>128 :恵也:2008/11/24(月) 11:17:55 ?2BP(0)
>それから俺のコピーは、友人からのコピーであり著作権法での違法には当たらない
>くれぐれも間違わないように!
−−−−−(引用開始)−−−−−
>著作権を複製したテープは、家族間や親戚それに家族的な付き合いのあるごく親しい人(数名)までなら、あげたりもらったりすることができます
http://nak.gr.jp/tyosakuken_arekore.html#06 1

>132 :名無電力14001:2008/11/24(月) 17:17:28
>>128
>それ、日本アマチュア歌謡連盟のサイト
>しかも内容が拙いんで消したページ
>まぁせめて法律屋の書いたサイトくらい引っ張ってこいよ。探せばちゃんとあるよw

>133 :名無電力14001:2008/11/24(月) 17:19:39
>オイオイ、しかもテープかよ
>しかもアマチュア歌謡連盟って(w
>音楽限定の決まりじゃないか

死ぬまでお遍路やって全ての人に贖罪しろ

387 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 09:36:14 ID:0eZ286P0

>>372 宣伝するのだから被害者数は「多ければ多いほど良い」

子供並の知能。
被害者数は当時の南京にいた人が、見聞きした話を元に推定した数字と
情報を抑えていた日本軍が壊滅した後で、正式に調査した数字では信頼
性に天地の差がある。

それもあまりにも多すぎるので、個人の見聞きした数字では当てにならず
埋葬責任者や日本軍の遺体処理した責任者の数字などから、重複部分
を除いて推定するしかない。

その数字が3万だろうと30万だろうと300万だろうと、インパクトはまったく同じだ。
セイゼイ正確性に注意して、信頼できそうな数字を総合計してそれ以上と
いう表現しか出来ないんだよ。

太田少佐は遺体処理の責任者として、15万体の処理を証言しておられます。
遺体処理には多くの中国人を使って、焼却埋葬3万体、水葬7万体を5日間で
行ったと証言しておられます。

ーーーー引用開始ーーーー
死体処理に当たり十六〜十八日の三日間は、安達少佐が東部地区、太田
少佐が西部地区を担当、五日間にわたる処理死体は十万(焼却埋葬三万、
揚子江投入七万、重傷者若干)、地上部隊の処理五万、合計十五万。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

>>372 南京虐殺の「否定派」というのは、「南京では一切の不法行為は無かった。
>> まして万単位の虐殺など有り得ない」という立場の人を指す

それはアンタの勝手な定義だろ。
だいたい秦郁彦は5.3万人(不法38000〜42000人)という数字で、不法合法
と変な区別をするのじゃ話にならん。セイゼイ区別できるのは男女と子供くらい
が関の山だよ。遺体を埋めるときに合法的に殺されたか、不法に殺されてたか
なんて判るはずが無いだろうに。
 
10万体以上の遺体を埋葬した崇善堂も、男女別と子供にしか分けてません。

ーーーー引用開始ーーーー
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

388 名前: no name :2010/06/26(土) 13:08:13 ID:RRVmyztj

>>387
>情報を抑えていた日本軍が壊滅した後で正式に調査した数字では信頼性に天地の差がある

お前は幼児並みの知能かw
リアルタイムで知っている人の情報の方が価値が上なんだよ
10年後に「戦勝国」を振りかざして飴と鞭で調べた結果よりね

>太田少佐は遺体処理の責任者として、

中帰連は「嘘つきばかり」とは思っていたけど、お前の引用した奴の嘘・デタラメぶりには大爆笑したわ

>決壊命令は53旅団長田坂少尉から44大隊長広瀬少佐に下達

「少佐」に命令を「下達」する「少尉」ってwww
キチガイ恵也はしょうがないとして、この「ボケ老人」は軍隊の階級制度も分からないんですか?
少佐は少尉の三階級「上」の身分であり、「命令を下達」するのは「少佐から少尉へ」しか絶対に有り得ませんw
それにたかが「少尉」で「旅団長」なんてのも絶対に考えられませんw

いくらキチガイ恵也が軍隊に無知だからって、こんな奴普通出すか?

>それはアンタの勝手な定義だろ

お前が馬鹿だから知らないだけだよ
お前が無知だからって、他人に責任をなすりつけるな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89
・30万人以上(中国人の見解)
・10数万以上(大虐殺派)
・4〜5万程度(中虐殺派)
・数千〜二万(小虐殺派)
↑ここまでは「虐殺があった」と認める点では「虐殺肯定派」と呼ぶ↑
・虐殺否定(まぼろし派)

この中で「否定派」と言えば、「まぼろし派」しかいないのだよキチガイ恵也君

>遺体を埋めるときに合法的に殺されたか、不法に殺されてたかなんて判るはずが無いだろうに

それはお前が馬鹿だから
戦闘終了宣言を出すまでに殺された死体は「違法」じゃないし、便衣兵の処刑も違法じゃない
唐生智が逃げ出した後の中国兵の処刑も、ハーグ陸戦法規上では違法じゃない

>10万体以上の遺体を埋葬した崇善堂

いい加減にしろ!
崇善堂の資料の怪しさについては以前に説明されただろうが!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page008.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page009.html

389 名前: no name :2010/06/26(土) 13:30:08 ID:TIZhDZob

>>387
ねぇねぇキチガイ恵也さぁ?
74歳の大院君は『記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人』じゃなかったっけ?
キチガイ恵也の引用した中帰連の人は、南京戦当時20歳と仮定すると『80歳』なんだけど?
この文章が97年に書かれたと冒頭に書いてあることから逆算すればそうなるよね?
80歳の老人は『記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人』とは呼ばないの?

それに、キチガイ恵也の言うメディアリテラシーって『マスコミの情報を批判的に見ること』(>>66)じゃなかったっけ?

なんで『記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人』の証言は、無条件で『批判的に見ること』無くフリーパスなの

390 名前: no name :2010/06/26(土) 13:53:11 ID:vyS70P4X

>>その数字が3万だろうと30万だろうと300万だろうと、インパクトはまったく同じだ。
数字の区別がつかない幼児並の発想じゃねえか。
よくそれで他人を「子供並の知能」とか言えるよな。
3万人と300万人じゃ270万人、大阪市の人間が全部死ぬほどの差が出ると言うのに、
まさに自国民の命を屁の様に扱ってきた中国共産党の発想だな。
まあそこまで自国民の命が屁みたいなもんなら、
「3万人じゃインパクトが足りないな。30万人にしとけ」
と考えてもおかしくはないな。
お前が「死者数が多い方が宣伝になる」と言われてる時点で、
「死者数が多い方が宣伝になる」と考えてる人間がいるという事だ。
同じ考えの人間が中国共産党にいてもおかしくはないだろ。

と言うか宣伝に使える「インパクト」が共産党の利益になる事は否定しないのな。

>>それはアンタの勝手な定義だろ。
「南京大虐殺はありました。人数は4〜5万人程度です」
と言ってる人間がお前の中では「虐殺否定派」になんのか?
中国共産党と違う事を言う奴は全部否定派ですってか?
いや、「南京大虐殺はありました。人数は4〜5万人程度です」
とがお前の中で虐殺否定派でも別にいいけど、
それを普通と思うなよ。

>>だいたい秦郁彦は5.3万人(不法38000〜42000人)という数字で、不法合法
>>と変な区別をするのじゃ話にならん。
それが一番重要な区別だろ。襲ってきたゲリラ撃ち殺した分まで日本のせいにされてたまるか。
それを「変な区別をするのじゃ話にならん」でオシマイじゃ、
戦争下での合法不法も区別出来ないお前が絶賛する「南京への道」の方が
よっぽど話にならねえって事になるよ。
お前のどこが
>>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
>>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな
なんだよ。
暇潰しで合法不法問わず全部日本のせいにしたがるお前が、
本田勝一氏の著作を評価して何か意味あんのか?

>>男女別と子供にしか分けてません。
だからどうした?
そもそも遺体を埋める時に数えた人間と、
史実の追求のために死者をカウントした人間で、
犠牲者の区別法が同じになる筈も無いだろうに。

391 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 13:56:58 ID:uFMvTRd4

>>382 田中角榮は自民党の政治家のはずだが?

田中角栄は独立派の政治家だよ。
アメリカの虎の尾を踏んで、自民党森派と検察庁、マスコミに叩かれたの。
この人は悲劇の政治家であり、愛国者の無実の英雄だ。

自民党は大きな政党だったので、アメリカに媚びる人間もいたし媚びなか
った田中角栄はアメリカの罠にはまったんだぜ。

残念ながら、菅直人は媚びる政治家のようだ。
消費税を上げることで、いまのお金が外国に吸い上げられる仕組を維持
してしまいそう。菅官じゃ硬い媚米派にしかならん。

あなたは政治家を単純な政党わけでしか見えない単細胞。
同じ政党の中にも、媚米派と独立派がいるんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本財務省・日銀のドル買い=アメリカが円入手〜この円を原資に日本株
を大量に買い入れた=上場の主要日本企業を支配・管理下に置いた=
利益を海外に移転〜税金を払わないで=日本国民に貰うべきお金がドン
ドン外国に吸上げられて行く

〜このような仕組みを竹中・小泉が作って外資に感謝されている。この仕組
みを小沢さんが阻止しようと頑張っている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/128.html

>> 出来るか出来ないかをここでは問うてるはずだろ

やった事もないこと、出来もしないことをいかにも知ったか振りで簡単に出来ると
断言する世間知らずじゃ、子供並の知能で話にならん。

従軍慰安婦問題で吉田清治氏が、週刊新潮に捏造を認めたという話があったが、
ワザワザ週刊新潮1996年㋄9日号のP162〜P167を取り寄せて、俺は確認した。

まあ、被害者が特定できないように場所をごまかしたというだけの事だったがね。
アンタみたいな世間知らずじゃ、10年前の週刊新潮記事の確認法も知らんだろう。
無能で世間知らずは俺じゃなくアンタじゃないの?

392 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 13:59:02 ID:+ud65u47

>>382 太陽がどこに有るかを見れば東西南北はすぐ分かる

ここにも実体験の無い子供並みの知能が出てる。
アンタは知らない土地を1人で旅した事が、まったく無いでしょう。
太陽で判るのなら迷子になる人はいないよ。

太陽が真東から出るのは、秋分の日や春分の日だけで冬至や夏至にはそこから
自転軸が傾いてるので、23度くらいは狂ってくる。
往復で日の出場所が45度くらいは違う。

これで判るのは日の出入りの時だけで、日中は太陽が上にあり、昼の12時以外は
まったく方向がつかめず、しかも曇っていたらお手上げだ。
夜であれば星座を見て、北極星の位置で判るがこれも曇ってたら無理。
まあ俺は夜、車で迷子になり北極星を見つけて旅をした事もある。
磁石は少し当てには出来るが、これも場所によっては地磁気が狂ってる場合がある

もうひとつ言えば、道路は直線じゃなくクネクネ曲がって、極端にいえば北に行く為に
は南に行くという必要さえも出てくるのが常識。
アンタは非常識な世間知らず!

>>自称被害者にとっては生まれ育った市町村なわけで、それで東西南北が分からないはずがない

被害者も東西南北は、いい加減にしか覚えていないし侵攻してる日本軍のほうが
行き易い道路を進んでるわけだから、方向がずいぶん変るのは当たり前。

393 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 14:01:14 ID:6E0F1nTB

>>383 一切確認しないでまとめたもの

確認をやった時もあるよ。
マギー牧師はこっそりカメラを回して、写真と記事として残してます。
日本軍に見つかったらタダじゃすまなかったろう。

ーーーー引用開始ーーーー
傷を負った八歳の少女は、母の死体が横たわる隣の部屋まで這って行った。
彼女は、逃げて無事だった四歳の妹と一四日間そこに居続けた。二人の子
どもは、ふやけた米と、米を炊いたとき鍋についたコゲを食べて暮らした。

 撮影者は、この八歳の子から話の部分部分を聞き出し、いくつか細かな点
で近所の人や親戚の話と照合し、修正した。この子が言うには、兵士たちは
毎日やってきて、家から物を持って行ったが、二人の子どもは古シーツの下に
隠れていたので発見されなかった。

 このような恐ろしいことが起こり始めると、近所の人はみな、難民区に避難した。
一四日後、フィルムに映った老女が近所に戻り、二人の子どもを見つけた。
彼女が撮影者[の私]を、死体が後に持ち去られた広々とした場所へ案内してくれた。

 彼女と夏氏の兄、さらには八歳の少女に問いただすことによって、この惨劇に関
する明確な知識が得られた。このフィルムは、同じころに殺害された人の屍の群に
横たわる一六歳と一四歳の少女の死体を映し出している。夏夫人と彼女の赤ん
坊は最後に映し出される。

*「ゆう」注 この事例は、「夏琴淑さん事件」として知られています。<
(マギーフィルムの解説書 より)

394 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 14:05:24 ID:ITlwlTCO

>>383 一切確認しないでまとめたもの

確認をやった時もあるよ。
マギー牧師はこっそりカメラを回して、写真と記事として残してます。
日本軍に見つかったらタダじゃすまなかったろう。

ーーーー引用開始ーーーー
傷を負った八歳の少女は、母の死体が横たわる隣の部屋まで這って行った。
彼女は、逃げて無事だった四歳の妹と一四日間そこに居続けた。二人の子
どもは、ふやけた米と、米を炊いたとき鍋についたコゲを食べて暮らした。

 撮影者は、この八歳の子から話の部分部分を聞き出し、いくつか細かな点
で近所の人や親戚の話と照合し、修正した。この子が言うには、兵士たちは
毎日やってきて、家から物を持って行ったが、二人の子どもは古シーツの下に
隠れていたので発見されなかった。

 このような恐ろしいことが起こり始めると、近所の人はみな、難民区に避難した。
一四日後、フィルムに映った老女が近所に戻り、二人の子どもを見つけた。
彼女が撮影者[の私]を、死体が後に持ち去られた広々とした場所へ案内してくれた。

 彼女と夏氏の兄、さらには八歳の少女に問いただすことによって、この惨劇に関
する明確な知識が得られた。このフィルムは、同じころに殺害された人の屍の群に
横たわる一六歳と一四歳の少女の死体を映し出している。夏夫人と彼女の赤ん
坊は最後に映し出される。

*「ゆう」注 この事例は、「夏琴淑さん事件」として知られています。<
(マギーフィルムの解説書 より)

395 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 14:10:03 ID:N6xTibJc

>>384 「ほとんど全体」を集めていたんだよw

ラーベが勘違いしてただけ。
逃げ出す寸前の市長さんに、食料や燃料の準備で必要な残留南京市民の
数をきいたら100万人都市の南京で「20万人くらい残ってるのじゃないか」と
言われいて、狭い安全区の人口を調査したところ20万人いたものだから全部の
人が逃げ込んできたと思ったの。

俺は安全区以外に敗残兵を入れて、40万人くらいは隠れていたと思ってる。
そんなに人間はいっぺんには動くはずがない。

砲弾や爆弾だって目標の軍人や兵器があればともかく、目標のない農村部
などにたくさん落とすはずがないから、南京市の農村部に避難してたと思う。

ーーーー引用開始ーーーー
農村では、日本軍が来ると、家を守るために老人を留守番役でのこし、街道
から奥の山野に逃げこんで、部隊の通過を待つというのが、一般的であった。

そのため、留守番役で残っていた老人や逃げ損ねた農民、逃げる途中を見つ
かった村民、山中や田畑に隠れていたところを発見された住民、すべてが日本
兵の殲滅の対象にされる危険があった。
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nousonbu.html

396 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 14:15:50 ID:fe5r5mf3

>>384 南京城壁の外側は中国人の「清野作戦」できれいさっぱり

南京城壁の外側で、日本軍の掩蔽になるものは燃やしてましたが、きれいさっぱり
という物じゃありません。最初頃は南京城死守方針だったのでその準備をしたもの。
むしろ日本軍が退却してマタ戻る気がない意味と、敵国の国力低下の意味で
燃した件数の方が多いだろう。
日本軍は南京に行く前に放火・強姦・殺人を繰り返してます。

ーーーー引用開始ーーーー
無錫は人口90万人の工業都市であった。1937年10月下旬以後、毎日のように
日本軍の空襲があった。上述の<ミロシ(密勒氏)評論>によると11月10日の1日
に160枚の爆弾が落とされ、

工場や商業地区のすべてががれきの山と化し、住民の死傷者も多数出た。11月
26日、悪名高い第16師団第20連隊が占領した後は、虐殺、放火が10日間も続いた。

第3大隊の上等兵であった北山氏が1987年発表した《北山陣中日記》の記述に
よれば、「入城後軍人か平民かに関係なく虐殺が行なわれた、日本軍は無錫で
3000人の女性を拉致し、その内、将校が占有したり、南京まで連行された行った
りした人数も多かった」。また、《北山陣中日記》によれば、「11月29日常州を占領
した後も、住民を皆殺しにする命令があって、結局4000人以上の住人が殺された。」
(呉 天威  氏より)

397 名前: no name :2010/06/26(土) 14:52:57 ID:IpDaV7HT

>>391
>自民党森派と検察庁、マスコミに叩かれたの

『森派』って何?そんな派閥、当時あったっけ?
『角福戦争』とかだったら知ってるよ
それに都合が悪いから「社会党」は外すの?
当時最も非難していたのは万年野党の社会党のはずなんだけど?

>残念ながら、菅直人は媚びる政治家のようだ

かつての小沢と鳩山もね?
それにお前は菅を絶賛していたはずだが?

>282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
>いや、あれくらいやらんと何時までも先送りするのがお役人
>菅直人も好きだが石原慎太郎も好きだな
>今の日本には、当たり障りのない口先だけの政治家がなんと多いい事か
>鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山
>少なくとも自分の任期中に結論出す行動力がないと落第だよ

これは誰が書いたのかな?お前だろ?

>消費税を上げることで、いまのお金が外国に吸い上げられる仕組を維持してしまいそう。

自爆好きだねw
消費税導入を主張していたのは 小 沢 一 郎 じゃなかったっけ?
当時は「竹下派七奉行」と呼ばれていた自民党の小沢一郎が消費税導入を主張したんだよ?

>菅官じゃ硬い媚米派にしかならん

現実的に考えればそれ以外の選択肢は有り得ないから

>あなたは政治家を単純な政党わけでしか見えない単細胞

あなたは自分で書いたことですら記憶できないボケ老人

398 名前: no name :2010/06/26(土) 15:02:39 ID:IpDaV7HT

>>391
>やった事もないこと、出来もしないことをいかにも知ったか振りで簡単に出来ると断言する世間知らずじゃ、子供並の知能で話にならん

恵也のことですね分かります
「もしお前が中国戦線で戦う兵士や指揮官だったとしたら、便衣兵と民間人を正確に見分けられるか?」
この問いにお前は「出来ない」と答えたよな?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/349n
>349 名前: 恵也 : 2010/05/03(月) 20:03:56 ID:B/4cj2Hh
>>332 現場指揮官だったら…虐殺なんてやらなかったと思う?

>やりたくはないけど食料調達するためには、血を見ることもあるだろう
>食料を百姓から取ったら、百姓が抵抗するのは当たり前だが部隊の兵士を飢えさせて戦闘行為なんて出来ることじゃない
>たぶん虐殺行為に慣れて、南京につく頃には殺すことに無感覚になってたでしょう
>命令であればどんな残酷なことでも平気で実行できるかもな

お前自身出来ないくせに、不届きな一部の日本軍を非難するのは、
『出来もしないことをいかにも知ったか振りで簡単に出来ると断言する世間知らずじゃ、子供並の知能で話にならん』
ということだよな?

>まあ、被害者が特定できないように場所をごまかしたというだけの事だったがね

そ れ を 捏 造 っ て 言 う ん だ よ
どこの誰か分からない人を根拠に批判して良いなら、「山本隆次が犯罪者である証拠」も捏造可能だけど良いの?
どこの誰か分からない「被害者」をでっちあげて「山本隆次は下着ドロ」と言わせれば、お前は下着ドロになるのか?

>無能で世間知らずは俺じゃなくアンタじゃないの?

間違いなくお前だよw
人生60年も生きて一度も素人レベルを越えられなかった山本隆次のことだよ

>89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

>俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ
>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

399 名前: no name :2010/06/26(土) 15:27:31 ID:IpDaV7HT

>>392
>ここにも実体験の無い子供並みの知能が出てる

お前もろくな経験が無いくせにw
海外赴任も何回かしたことあるけど、この方法で道に迷ったことなんて一度も無いよ
地図がいい加減で変な所に到着したことはあるけどね


>アンタは知らない土地を1人で旅した事がまったく無いでしょう

自称「被害者」にとって、自分が生まれ育ったはずの町村が「知らない土地」の話と同レベルかよw
ますます疑わしい自称被害者だな

>太陽で判るのなら迷子になる人はいないよ

お前が馬鹿だからということだ

>太陽が真東から出るのは、秋分の日や春分の日だけで冬至や夏至にはそこから自転軸が傾いてるので、23度くらいは狂ってくる

だから?
太陽が西から登ったり北から登ったりするのかい?
【1年365日、太陽は東方向から の み 登る】
コレジョーシキw
誰も「真東」の話なんてしてないし
アバウトに「東」という認識があれば、そこから類推して東西南北なんて簡単に分かる
太陽だけでなくて夜中には北極星だってあるわけだし
戦場の混乱だろうが何だろうがアバウトに東西南北は分かるし、まして自称被害者にとっては生まれ育ったはずの町村。
東西南北が分からないはずがない
分からないのは実際にはその町村にいなかった嘘つきだからか、お前みたいな知恵遅れかどっちかだよ

>もうひとつ言えば、道路は直線じゃなくクネクネ曲がって、極端にいえば北に行く為には南に行くという必要さえも出てくるのが常識

だからってそれを「南下した」とは言わない
「北上した」という
北海道の人は他の地方に行くのには「南下」するほかに無いはずだ
「道がクネクネしてるから南下じゃない」とかキチガイは言うのか

>アンタは非常識な世間知らず!

お前のどこが威張れるんだ?
マイクロソフトのエクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに

>被害者も東西南北は、いい加減にしか覚えていないし

そんなことは有り得ない
お前の家に強盗が来て警察を呼ぶ時に「いい加減にしか覚えていない」から方向を説明できないのか?
犯人がどっちから来て、どっちに去ったか即座に言えるはずだろアホ

400 名前: no name :2010/06/26(土) 15:40:51 ID:vyS70P4X

>>392
>>太陽が真東から出るのは、秋分の日や春分の日だけで冬至や夏至にはそこから
>>自転軸が傾いてるので、23度くらいは狂ってくる。
>>往復で日の出場所が45度くらいは違う。
自称被害者は住んでた場所での方角だけでなく、
事件が起こった季節も分からなかったんですか?

401 名前: no name :2010/06/26(土) 15:56:23 ID:IpDaV7HT

>>393
>確認をやった時もあるよ

なに?「も」って?確認しないで「殺人49件」の何かしらの言い訳になるか?
そもそも、そのマギーは「確認」してないじゃんw

>撮影者は、この八歳の子から話の部分部分を聞き出し、いくつか細かな点で近所の人や親戚の話と照合し、修正した。

お前日本語分かる?
これのどこが「確認」?
疑問点としては次の点が挙げられる

1、74歳がボケ老人なら八歳はまだガキのはずだが、なぜ「日本軍」だと分かったのか?
2、14日=2週間も「ふやけた米」と「おこげ」で生活したはずだが、その米はどこから調達したのか?
3、「近所の人」が目撃証言者として出てこれるのはなぜか?
(常識的に考えて略奪や強姦などは憲兵に見つかれば厳罰であり隠そうとするはずだ。
つまり近所の人も含めて口封じのために殺されてなければおかしい)
4、「死体が後に持ち去られた」と言うが、日本軍が何のために死体を持っていかねばならないのか?
「証拠隠滅のため」だったら徹底的に家探し、家を破壊した上で近所の人を皆殺しにしてなければおかしい
5、そもそも南京司令官の唐生智は「安全区に集まるように」と布告している
安全区に行かなかった方の責任はどうなってるのか?

この人、こういうツッコミにプッツンして裁判に訴えた人だよね?
悪いけど、反対尋問したら怒り出すような証言者は「逆転裁判」というゲームでも「嘘つき」扱いになるよw
ゲームを基準にはしたくないけど、本当に被害者なら矛盾無く、怒り出すことも無いんじゃないの?

402 名前: no name :2010/06/26(土) 16:17:17 ID:IpDaV7HT

>俺は安全区以外に敗残兵を入れて、40万人くらいは隠れていたと思ってる

その証拠は?
安全区の20万と合わせて計「60万人」もいたとなれば、これは世紀の大発見なんだけど?
「キリスト者の報告」は40万もいたはずの南京安全区の外で、わずか「数千人」しか発見できなかったというのかw
バカじゃないのお前?

>やった事もないこと、出来もしないことをいかにも知ったか振りで簡単に出来ると断言する世間知らずじゃ、子供並の知能で話にならん

お前はこのように書いているよね?
恵也は1937年の南京に行った事があって、ラーベやダーディン、キリスト者の報告を否定しているの?

>そんなに人間はいっぺんには動くはずがない

「はずがない」で勝手なこと言わないでくれない?

>南京市の戦前の人口はちょうど100万であったが、爆撃が繰り返され、
>後には南京攻撃が近づいて中国政府機関が全部疎開したためにかなり減少した。
>市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。
(スマイス調査)

>20日、蒋介石国民政府は、首都を南京から重慶に移すことを正式に宣布、同日、唐生智が南京防衛軍司令長官に任命された
>これに前後して政府の中央諸機関は、次の暫定首都である長江上流の武漢
(同市は漢口・武漢・漢陽の三地区よりなる)に向けて続々と移転を開始した。
>国民政府当局は、南京の防衛軍は最後の一兵まで戦うつもりであるから、一般市民は市区域から早急に避難していくように呼びかけた。
>政府機関の移転とともに、政府官庁の職員とその家族が南京を離れていき、次いで中産階級の市民が南京から避難していった
(南京事件の日々P21。笠原十九司の本)

1937/11/23日
>調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。
>将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要と予想される
>難民のための食料送付が必要である
(南京市政府書簡。笠原十九司)

1937/11/27日
>在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
>市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと
(米大使館報告)

計「60万」はもう否定されてるw

403 名前: no name :2010/06/26(土) 16:35:52 ID:IpDaV7HT

>>395
11/28
>警察庁長「王固盤」は「南京には中国人がまだ20万人住んでいると繰り返した」
(ラーベの日記)

12/4
>下関地区では脱走兵が略奪をやったことが報告されている。
>長江岸へ通じる把江門は混雑している。恐らく今日行われた南京城内に対する爆撃によって流出者はさらに増えることになろう。
(米大使館報告)

12/6
>なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
(ラーベ 100万-80万=20万)

12/8
>把江門を通って江岸に出て行くのは今でも容易であるが、中国人はそこから城内に入る事を許されていない。
>昨夜警察官が、城壁外部の下関地区の家々を一軒一軒回って、長江を渡って浦口へ行くように警告して歩いた。
(米大使館報告 浦口は南京市の範囲ではなく長江の対岸)

さて、恵也君。これでもお前は、
>そんなに人間はいっぺんには動くはずがない
と言い出すのか?
アメリカ大使館の報告ですら信用できないのなら、
「行った事もない所、見た事もないことをいかにも知ったかぶりで簡単に否定する子供並みの知能」
ということになるよ?

>>396
>日本軍は南京に行く前に放火・強姦・殺人を繰り返してます

それ根拠になりません
南京戦の話なのに話をすり替えるな

それにその話は色々と不自然な点が多すぎて話にならない

404 名前: no name :2010/06/26(土) 16:59:49 ID:IpDaV7HT

>>396
>南京城壁の外側で、日本軍の掩蔽になるものは燃やしてましたが、きれいさっぱりという物じゃありません。

中国人の犯罪行為はよくそんなに弁護できるもんだ
ヨーロッパ戦線で似たような戦法を取った国があるか調べてから言ってもらいたい
オランダやベルギーが「ナチスドイツに占領されても困らないように」清野作戦をやったか?
大平洋戦争中の欧米軍が清野作戦をやったか?
12/7
>首都に近づくと、中国軍に放たれた火が激しく燃え盛っていた。
>敵軍が遮蔽物に使いうる農村の建物を清除しているのである
>ある谷では一村が丸々焼けていた
(ダーディン)

「一村が丸々」「遮蔽物」扱いされて焼かれることもあった
少しでも風が吹けば遮蔽物じゃない建物だって延焼するだろう想像力はキチガイ恵也には無いのか?

12/8
>焼却はさらに続く
>中国軍による防衛線内の障害物の焼却の宏広な邸宅も昨夕燃やされたところに含まれる
>南京は深い煙の層によって囲まれた。
>昨日、中国軍が半径一〇マイル以内の町の建物や障害物を焼き払い続けたからだ
>本記者は車で前線に行く途中、中山門外、中山陵東南の谷全体が燃えているのを見た。
>中山陵南の主要公路上の孝陵衛の村は、一面煙る廃墟と化し、事前に避難しなかった住民は、
>その僅かばかりの哀れな持ち物を背に南京に向かって道にあふれ、ときおり立ち止まっては、もといた家のほうを悲しげに見やるのであった
(ダーディン)

12/12
>市周辺各所に新たに起こった火は、あらゆる建物を焼却して攻撃通路を妨げる中国側の政策が続いていることを示した。
>南京から紫金山の炎が見え、焼却作戦がそこにまで及んだことを物語った
>山麓の森は火を放たれていた
>南京対岸の浦口の長江岸全体が、埠頭や倉庫も含め燃えていた。
>明らかに中国軍の放火によるものだ。
(ダーディン)

405 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 18:50:14 ID:BQM672sn

>>388 リアルタイムで知っている人の情報の方が価値が上なんだよ

逆だよ。
リアルタイムでも軍人幹部であれば、軍人の利益第一主義だ。
軍の不利になる情報は、すべて軍事機密として抑える事が出来たのが旧日本軍。

南京虐殺で捕虜どころか、一般人まで大量に殺し南京市民を恐怖のどん底に落
とし入れても、旧日本軍内部情報はまったく一般日本人には出なかった。
せいぜい松井石根大将を予備役にまわし、将校の出世をさせないくらいで終わりだ。

そんな連中が戦後になって、自分たちの言い訳に書いた文章なんてリアルタイムの
人だといっても一文の値打ちないものであり、実戦を戦った兵士の証言の方が何倍
も値打ちがある。

世間知らずの陸軍大学校で温室栽培され、関係法令を丸暗記するような程度の
低い才能が評価されるような組織では、東条英機みたいな知恵のない将校しか育
たないし、こんな連中の自己弁護を無批判に信用する程度の人間が、幹部自衛
官になるような日本には、非常な危惧を感じる。

リアルタイムという戦後の話よりも大切なのは、世間を知った上の知恵のある洞察力。
俺に言わせたら温室栽培された連中は、信用力ゼロ!

ーーーー引用開始ーーーー
東条英機首相は大尉で陸軍省副官時代に関係法令、内規をまとめた成規類集
を丸暗記して上官たちから“能力”を評価され、のちにも部下の報告は克明にメモ
にし、後日の報告が前回とちがうと叱りつける「カミソリ」ぶりで煙たがられた、

課長時代には局長の指示をそっくりそのまま課員に言うことで部下を驚かせ、ドイツ
留学後陸大教官をつとめた際には学生たちが「東条教官の講義はドイツで習った
ことを正確に伝えるだけで、創意も批判もない」と感じた、と言われる。

小心、勤勉で家庭を大切にした典型的軍人官僚
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/449.htm

406 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 18:58:27 ID:BQM672sn

>>388 「少佐」に命令を「下達」する「少尉」ってwww

印刷ミスを指摘するくらいじゃ、アンタも東条英機並みの小心者。
旅団長とは少将がなるもので少尉くらいではなれません。
ビギナーでも常識じゃないの?

そんな重箱の隅にしか文句をいえないのかね。
俺だったらそんなのは無視して、自分の知りたい事で論争するけどな。
知識が欲しいのなら中身で文句を言いなさい!

>> ↑ここまでは「虐殺があった」と認める点では「虐殺肯定派」と呼ぶ↑

それはアンタの勝手な定義。
俺が知ってる範囲では捏造の豪傑田中正明氏も、虐殺があったとは言わないだけで
東ドイツ社会主義研究の東中野修道教授も虐殺があったかなかったか言わない人なの

虐殺を何人だと言わない人をあなたは否定派と断定するのかね。
それは無茶な話だ。

407 名前: 恵也 :2010/06/26(土) 19:00:06 ID:Wa4VA/50

>>389 南京戦当時20歳と仮定すると『80歳』なんだけど?

中帰連の人はシベリアに抑留され、日本に返される時に戦争犯罪で中国で取り調べ
られた人なので、将校として軍を指揮した人が多いから少なくとも日本に帰られた時
には40歳〜50歳くらいでしょう。

その頃から日本国内で証言され、書物を出されたとしても今は鬼籍に入っておられる。
中国での洗脳は、暇と書物と自己反省を主にしたもので、ソ連の重労働や飢餓、寒さ
での洗脳とはまったく違う。
俺は中帰連の証言は、事実の証言が多いと思ってるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
食事は大幅に改善され戦犯の中から経験者をえらび炊事場での調理に参加させた。
三度の食事は白米となり魚・肉・野菜は豊かになり、うどん・まんじゅう・くだものとどう
してこんなにも丁重にするのかと思うこともあった。炊事場に参加した者の話では管理
員の食事は以前戦犯に与えていた時のままであると言う。
これはかつて日本人が中国人にしたのとは全く反対の姿勢であり態度である。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/kunitomo_taiken.htm

408 名前: no name :2010/06/26(土) 19:04:25 ID:IpDaV7HT

>>405
>旧日本軍内部情報はまったく一般日本人には出なかった

へえ、当時南京には大宅壮一、木村毅、杉山平助、野依秀市、西條八十、草野心平、林芙美子、石川達三といった人々がいた
それらの人々が誰一人「虐殺」を見てない、戦後にも証言していないのはなんでかな?
大宅壮一、石川達三と言えば日本軍の行動に「批判的」で、石川は発禁処分も受けたことがあるのに、
なんで「南京虐殺なんて信じてない」とまで言ったのかな?

実際に南京に行った一流の知識人、作家、詩人の感想を、キチガイのお前が否定出来るのか?

409 名前: no name :2010/06/26(土) 19:15:39 ID:IpDaV7HT

>>405
>実戦を戦った兵士の証言の方が何倍も値打ちがある

その「証言」も「戦後」に行われたものなんですが?
「俺は悪くない!上官に言われてやむを得ず」と言い訳するために
なんでそういう証言はフリーパスなの?矛盾してるね

>リアルタイムという戦後の話よりも

お前「リアルタイム」って意味が分かってないね
今ここでは「戦後の証言」なんて一言も出してないんだけど?
ニューヨークタイムズ記者やラーベみたいに南京にいた外国人が1937年当時に書いた資料を出してるんだよ
それが「リアルタイム」だろアホ

>大切なのは、世間を知った上の知恵のある洞察力

お前にはそんな物カケラも無いから
何をやっても素人レベルのお前ごときに「世間」なんて知り尽くせるはずもない
「知恵」もあるわけもないし、「洞察力」もない
お 前 の 惨 め な 人 生 が ハ ッ キ リ 証 明 し て い る だ ろ

>俺に言わせたら温室栽培された連中は、信用力ゼロ!

貧乏人山本隆次の精一杯のひがみですね?分かりますよw

410 名前: no name :2010/06/26(土) 19:38:02 ID:IpDaV7HT

>>406
>印刷ミスを指摘するくらいじゃ、アンタも東条英機並みの小心者

じゃあ、まず「印刷ミス」であることを証明してよ?
これ97年に書かれたもので、今から10年以上前に書かれているんだけど?
10年以上も間違いに気づかず、ずっと掲載してきたのかい?

>旅団長とは少将がなるもので少尉くらいではなれません

そんなのお前に説明されなくても知ってるよ

>ビギナーでも常識じゃないの?

お前はビギナー以下のシロウトだろw

>知識が欲しいのなら中身で文句を言いなさい!

お前に中身が無いんだからしょうがない
中身に文句言ってもらいたいなら、もっと中身を充実させろよ

>それはアンタの勝手な定義

Wikipediaがそう決めてるんだけど?

>俺が知ってる範囲では捏造の豪傑田中正明氏も、虐殺があったとは言わないだけで

田中は「まぼろし派」だからw

>東ドイツ社会主義研究の東中野修道教授も

東中野も「まぼろし派」だからw
話をそらすなよ。「虐殺4〜5万」の秦が「否定派」になる理由を書けキチガイ

>虐殺を何人だと言わない人をあなたは否定派と断定するのかね

当たり前だろwww
虐殺が「無かった」と思ってるから「何人と言わない」んだよ

>それは無茶な話だ

お前、頭悪すぎだw

>>408
>少なくとも日本に帰られた時には40歳〜50歳

この論文が書かれた当時は80歳以上だよ
南京戦当時25歳→論文執筆時85歳
南京戦当時30歳→論文執筆時90歳

>中国での洗脳は、暇と書物と自己反省を主にしたもので、ソ連の重労働や飢餓、寒さでの洗脳とはまったく違う

だから何だよ?洗脳は変わらないだろ?

>俺は中帰連の証言は、事実の証言が多いと思ってるよ

洗脳されたと分かった時点で「話し半分」「眉唾物」だろw
恵也の話では「批判的に見る」のが「メディアリテラシー」だったはずだろ!

411 名前: no name :2010/06/26(土) 19:54:04 ID:IpDaV7HT

>「わたしが南京で大虐殺があったらしいとの情報を得たのは、南京が陥落して3ヶ月後のこと。
>当時、軍による箝口令 が敷かれていた訳ではない。
>なぜ今頃こんなニュースが、と不思議に思い、各支局に確認をとったが、はっきりしたことはつかめなかった。
>また中国軍の宣伝工作だろう、というのが大方の意見だった。
(当時、読売新聞の上海特派員だった原四郎 のちに読売新聞社顧問)

>自分が南京戦を終えて上海に帰り、しば らくすると、南京に虐殺事件があったらしいといった噂を耳にした。
>おどろいて、上海に支局をもつ朝日や読売や同盟など各社に電話を入れてみた。
>どの社も全然知らぬ、聞いたこともないと言う。
>おそらく敵さんの例の宣伝工作だろうというのが話のオチであった。
(東京日々新聞特派員 五島広作)

>石川(達三)氏は小説「生きている兵隊」で発禁処分を受け、執行猶予付きながら、実刑を科せられているのである。
>畠中(秀夫)氏はその石川氏と次のような問答をしている
石川
「私が南京に入ったのは入城式から2週間後です」
畠中
「そのときどのような虐殺をご覧になられましたか?」
石川
「大殺戮の痕跡は一ぺんも見ておりません」
畠中
「いわゆる「南京大虐殺」をどう思いますか?」
石川
「何万の死体の処理は、とても2、3週間では終わらないと思います。あの話は私は今でも信じておりません」

412 名前: no name :2010/06/26(土) 20:05:04 ID:IpDaV7HT

>本多勝一は「南京への道」で、石川氏の「生きている兵隊」を引用して、
>南京大虐殺の有力な立証の材料に使っているが、石川氏に言わせるなら、迷惑千万な話だ

>畠中氏はもう一人異色の人物にインタビューしている
>当時「朝日」の上海支局次長であった橋本登美三郎氏である。
>田中内閣の時自民党の幹事長や運輸大臣まで務めロッキード事件に連座して控訴中の人物である氏は
>「朝日」の記者15人ほどを引き連れて、南京に一番乗りしたことで有名である。
>氏は畠中氏にこう答えている
「南京の事件ねえ。全然聞いていない。もしあれば、記者の間で話にでるはずだ。
記者は少しでも話題になりそうなことは互いに話にするし・・・それが仕事だからね。
噂としても聞いたこともない。朝日新聞では現地記者ばかり集めて座談会もやったが、
あったのなら、露骨でないにしても、抵抗があったとか、そんな話が出るはずだ」

>もう一人、「朝日」の大先輩でやはり南京特派員であった足立和雄氏は畠中氏にこう答えている
「私は南京大虐殺なんて見ていません。
あなた(畠中)がどういう立場の人か存じませんが、南京大虐殺の証言はできませんョ」

>畠中氏はかねて疑問に思っていた“虐殺目撃者”として名乗り出た「朝日」の記者今井正剛氏について尋ねてみたそうである
>足立氏は一言のもとに、今井氏をこう評したと言う

「あれは自分で見て記事を書く人ではなかった。人から聞いたことを脚色するのが上手かった。」

>婉曲に彼の「文芸春秋」で発表した2万人の虐殺を見たかのごとき作文など怪しいものである旨示俊したのである

413 名前: no name :2010/06/26(土) 23:13:52 ID:nV+zF21i

>>406
>虐殺を何人だと言わない人をあなたは否定派と断定するのかね
>それは無茶な話だ

お前、義務教育受けてきたか?
虐殺があったとそもそも認めていないのに、何人だなんて言う必要あるのか?
虐殺自体を認めていないのは否定派じゃないの?

414 名前: no name :2010/06/27(日) 04:55:45 ID:QkO2obg5

>>405
>逆だよ

キチガイ恵也は「一次史料」と「二次史料以下」の違いすら分かってないな

歴史を語る上で二次史料や三次史料は無視して良いけど、一次資料を無視して物を語れるのか?

一次史料としてのニューヨークタイムズやライフなどのマスコミ、及び南京安全区委員会などの報告書、
及び、実際に南京にいた人たちで「万単位の殺戮」を掲載した事実はない
南京の真実を書いたラーベや、東京裁判のマギーですら1937年〜38年に「万単位の殺戮が有った」とは言ってない
「あとになって言った」とか言うなよ?
ここで決定的に重要なのは、「37〜38年当時」に万単位の殺戮を行ったというニュースが「無い」という意味だ

せいぜいティンパーリやベイツ、エドガー・スノーが「4〜5万」と書いたが、
彼らは南京戦当時は南京にいなかったしその話のウラも取っていない
ティンパーリは国民党の「顧問」という地位を持つ全く中立ではない外国人だし、
ベイツとスノーはティンパーリの与太話を全面的に信じこんでいた
ラーベもヒトラーに上申する頃にはティンパーリの「4〜5万」に同意していたが、「中国人は10万と言うがこれは多すぎる」と書いている
「30万人」という数字は東京裁判の中で初めて出た数字だ

415 名前: no name :2010/06/27(日) 05:38:01 ID:FCkQMr6Z

東京裁判に提出された「南京地方法院検察処敵人罪行調査報告」によれば、
第二次次大戦後、日本の「戦争犯罪」を裁くため連合国が開廷した「東京裁判」に備え、
中国国民政府は1945年11月7日「南京敵人罪行調査委員会」を設置し、中国人に南京における日本軍の犯罪を申告するよう呼びかけた
ところが、日本軍の残虐行為を申告する者が「甚だ少なき」ばかりか、
聞き取り調査を行うと唖然として「口を噤みて語らざる者」や虐殺を「否認する者」までいたという
やむなく中国政府は暫定的な報告を1946年1月20日、東京裁判に提出したが
「日本軍による大量虐殺」の証拠は埋葬記録を除けば、魯甦という人物の「目撃証言」ただ一件だった

その後も調査を進め、ようやく「500件の調査事実」を発掘したが、
「資料を獲得する毎々一々これを審査」した結果新規に採用できたのは僅か4件だった
ともかく「魯甦」証言と、慈善団体である「崇善堂」と「紅卍字会」の二つの埋葬表と新規4件の証拠、
計7件の証拠に基づいて「被殺害者確数34万人」という結論を出し、1946年2月に東京裁判へ提出した(速記録第五十八号)
しかし《7件》の犠牲者数を単純に積算しても《22万8千人》にしかならず、結論の《34万》と大きく食い違っている

その食い違いを東京裁判の国際検察局から指摘されたのだろう
『資料選輯』によれば、中国国民政府は「極東法廷証拠法の要求するところに合致させるため」、
東京裁判開廷から2ヶ月後の1946年7月1日から11月11日まで約5ヵ月間にわたって再調査を実施した
その結果、
「確かな証拠にもとづいて出廷し証言した者は2784件分、その中でも被害状況が重い被害者で出廷し証言し得た者は11件分」
あったという。(この内、3件は東京裁判に提出済み)
ともかく2つの埋葬表と、この11の証言とによって、ようやく犠牲者数は34万となった

416 名前: no name :2010/06/27(日) 05:48:13 ID:1SHhFc+b

>>415のような経緯を知れば、次の二点が明らかになるわけだ

1、8年前のこととはいえ、南京には当時20万人以上の中国人が住んでいた
にもかかわらず、当時の中国人は、敗戦国となった日本軍の犯罪を告発するのに消極的であったり否定的であり、
かつ信憑性のある証言をする者もほとんどいなかった

2、東京裁判に提出した証拠だけでは「犠牲者34万人」を立証できなかったため、東京裁判中も中国側は証言集めに奔走していた。
言い換えれば、中国は証拠も揃わない内からもう犠牲者を「34万以上」と勝手に決めていた

417 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 10:44:34 ID:uN/OJGEf

>>397 『角福戦争』とかだったら知ってるよ

福田派から現在の森派になったのであって、現在でも分かる表現にしたもの。
社会党には検察に対する支配力はないでしょう。

>> かつての小沢と鳩山もね?

小沢は違うよ、だからこそ検察庁とマスコミの集中砲火を浴びて降ろされたの。
それだけアメリカにとっては危険で都合が悪いと思われてるのだろう。
鳩山は腰砕けしたけどね。人間は変化するとは言うがいまじゃ菅直人は嫌いになった。

>> 現実的に考えればそれ以外の選択肢は有り得ないから

俺は現実的に考えても、日本独立の方向に行く好機だと考えてる。
スイスがフランスから独立して、200年以上も戦禍に見舞われないのも完全独立できたから


>>399 海外赴任も何回かしたことあるけど、

俺も海外といえば、オーストラリアにはマグロ船で寄航したことがある。
国内では、群馬や長野の山奥をうろうろした事があったし、滝行もやったよ。
5万分の1の地図で、磁石をもってたが、太陽は当てに出来なかった。

>> 東西南北が分からないはずがない

ダイタイの方向しか分からないといってるんだけどね。
日本軍が侵攻してきても、その村にとっては東から来るとは限らないということ。

418 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 10:46:06 ID:ofUX2hyh

>>401 そもそも、そのマギーは「確認」してないじゃんw

確認したから写真に取ったんだろう。
写真にとって説明文を書いて、世界に公表したのだけどあなたはそれさえ見てないの。
そのくらいネットで見てから反論してくれよな!

マギー牧師は赤十字委員として、8才の子供から話を聞き、近所、親戚の方の話
を聞き事件の状況を調べて、自分の責任で説明文を作ったの。
お前日本語分かる?
これをマギー牧師による確認行為というの。

1、8才の子供でも日本軍と中国軍や、強盗の違いくらい分かるよ。
2、ふやけた米は死んだ家族が蓄えていたもの。
3、近所の人は安全区に避難してて、自宅のから必要物資を取りに帰った人。
  その時に8才の子供を見つけ話を聞き、、死者を片付けるという目撃証言なの。
4、死体を持ち去ったのはご近所の方が、遺体を埋めるために持ち出したもの。
5、避難命令は出てないよ。またタダの布告だろ。
 日本でも今では市が洪水などの時に、避難準備、避難勧告、避難指示を出せ
 るけど避難指示という強い命令が出ても警察の強制で避難させれるという意味。
 けっしてその指示に従わないからといって、その責任を問われるというものじゃない。

419 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 10:47:37 ID:hZAdK8Dt

>>402 「キリスト者の報告」は40万もいたはずの南京安全区の外で、わずか「数千人」しか発見

キリスト者の報告っていつ頃の調査なんだ。
俺が書いてる60万人というのは、日本軍が南京市を占領した12月13日頃の推定値
なんだけど、この頃から日本軍の捕虜に対する大虐殺と近郊農村地での虐殺で多く
の住民が雪崩を打って、国際安全区と南京市外への避難が生じたと見てる。

誰だって人がドンドン殺されていては、少しでも安全な場所へ逃げ出すのは当たり前。
日本軍が占領した当初は、オドオドした百姓が家の側に隠れてる様子がよく見られ
てますが、虐殺行為を知り合いから聞いたら、雪崩を打って逃げ出すと思う。

ドイツ大使館の報告でも、ドイツ人家屋でさえ門番がいて鍵までかけてるのに日本軍
から略奪されてますので、一般中国人家屋ではまったく抵抗は出来んよ。
日独防共協定という条約を結び、友好国となってる国の人でさえ略奪されてはね。

ーーーー引用開始ーーーー
一二月一三日、クンスト&アルバース邸に続いて視察した。両鉄門はしっかりと
施錠され、門番はまだそこに住みつづけるつもりでいた。全家屋に鍵がかけられ、
手出しされた形跡はなかった。

一五日午後、二度目の訪問をおこなった。門番はまだいたが、虐待と暴行を
加えられたうえ、日本兵が略奪物を運び去るのを手伝わなければならなかった
http://www.geocities.jp/yu77799/anzentitaigai.html

420 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 10:49:23 ID:nwBRcz+R

>>402市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。(スマイス調査)

スマイス調査は陥落した翌年の3月に行われてます。
ですから「市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口」というものは、調査してません。
スマイス調査は英語だから、翻訳のミスじゃないの。

だいたい陥落当時の人口調査なんて、戦争の真っ最中だから誰にも出来ないぞ。
日本軍が中国軍を掃討してるときに調査する人間がいるかね。
スマイス調査を見てもそんな表現の場所が見当たらん、なんだったらあなたも見てくれ。
同じような表現箇所はあるけど、内容がずいぶん違う。

ーーーー引用開始ーーーー
以前には南京市は一〇〇万の人口を擁していたが、三月にはおよそ二五万に
まで減少していた。
http://www.geocities.jp/yu77799/smythe2.html

>> 市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと(米大使館報告)

これは市長さんのドンブリ勘定で、調査した数字ではありません。
残ってる市民のための食料や燃料の準備で、安全区委員から聞かれたために山勘で
答えた数字と同じものでしょう。

市長さんの立場でも、戦争の混乱の中では戦火に追われて逃げ込んでくる人や逃げ
出す人で調査するどころじゃないだろう。市長さん自身も逃げ出さんとイカン。

421 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 10:52:16 ID:wIswOILb

>>404 中国人の犯罪行為はよくそんなに弁護できるもんだ

城壁の側で敵軍の攻撃の足がかりになる家を、取り壊すのは犯罪行為じゃないよ。
国家防衛の為には、それは仕方ないと思うけどね。

南京における日本軍は、占領後に多くの建物に放火し消失させたもの。
こちらの方はいじめっ子が、弱い子に[ごめんなさいと言え」と引っ叩いている様なもの。
蒋介石に無理やり降伏させようと強制したものだろう。

南京城内の放火と、近郊農村の放火は日本軍が行ったもの。
城壁の側の放火は中国軍。
味噌もクソも一緒にするんじゃない!

ーーーー引用開始ーーーー
事実上、城内の焼払いのすべてと近郊農村の焼払いの多くは日本軍によって
数次にわたりおこなわれたものである(南京においては入城から一週間すぎて
十二月十九日から二月初めまで)。

調査期間中の全域にわたっておこなわれた略奪の大半と、一般市民にたいす
る暴行は、実際のところすべて日本軍の手によっておこなわれた。
http://www.geocities.jp/yu77799/smythe.html

422 名前: no name :2010/06/27(日) 11:43:42 ID:1SHhFc+b

>>417
>福田派から現在の森派になったのであって、現在でも分かる表現にしたもの

お前の足りない頭で勝手な真似するな
世は冷戦時代だというのに、アメリカからの独立なんて有り得ない
アメリカからの独立=ソ連の属国という時代だ

>社会党には検察に対する支配力はないでしょう

だから「無罪放免」だってか?
ふざけるなよ屁理屈野郎?

>小沢は違うよ、

何が違うんだよ?嘘つき野郎が!
自民党時代の小沢は「普通の国」とか言っていただろ!
湾岸戦争で金だけ出して人は出さなかった日本は世界中の顰蹙を買ったからと、「PKO法」を成立させたのは小沢だぞ?
消費税だって、「直間比率がどうたらこうたら」とか言って強硬に導入を主張したのは小沢だぞ?
かつての小沢は「親米派」だったのは常識だよ
小沢が反米に傾斜したのは、ここ最近、5年ぐらいだっての

423 名前: no name :2010/06/27(日) 12:15:11 ID:1SHhFc+b

>>417
>俺は現実的に考えても、日本独立の方向に行く好機だと考えてる

馬鹿?キチガイのお前のどこに「現実的」要素があるんだよ?
フィリピンがそれで大失敗したって言ってるだろうが
北朝鮮・中国の核ミサイル1つ打ち落とせないのに、独立なんて有り得ないだろ
ウイグル・チベットへの侵略併合、民族浄化、中越戦争、東沙諸島、南沙諸島と次から次と侵略的な性根を見せている国がすぐ隣にある
ここ最近では毎年軍事費を二桁増していて、民主党の前原ですら「率直に言って脅威である」と言っている
何が「日本独立の好機」だ!キチガイが!

>スイスがフランスから独立して、200年以上も戦禍に見舞われないのも完全独立できたから

その「完全独立」の担保は「軍事力」と「金融力」の存在だろうが!
日本のどこにスイスに匹敵する軍事力と金融力が有るんだよ!

424 名前: no name :2010/06/27(日) 13:07:34 ID:1SHhFc+b

>>417
>俺も海外といえば、オーストラリアにはマグロ船で寄航したことがある

そんなの海外に行った内に入らんわw

>ダイタイの方向しか分からないといってるんだけどね

「ダイタイの方向」が分かれば東西南北は「分かってる」んだよキチガイ
磁石で正確な真東や真北が分からなければ、キチガイは「分かってる内に入らない」とか言うのかよw

>日本軍が侵攻してきても、その村にとっては東から来るとは限らないということ

それはおかしい
軍隊は進軍行程を報告する義務がある
それこそ磁石や軍用地図を使って正確な位置を報告しなければならない
そうでなければ作戦が立てられないんだよド素人

>>418
>確認したから写真に取ったんだろう 写

まずお前は「確認」の意味を知れよ
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%A2%BA%E8%AA%8D&stype=0&dtype=0
かく‐にん【確認】[名](スル)
1 はっきり認めること。また、そうであることをはっきりたしかめること。「安全を―する」「生存者はまだ―できない」
2 特定の事実や法律関係の存否について争いや疑いのあるとき、これを判断・認定する行為。当選者の決定など

マギーのどこが「はっきりたしかめた」事になるんだよ

>写真にとって説明文を書いて、世界に公表したのだけど

証拠は?
1937〜38年当時にマギーがそんな情報を「世界に公表した」事実はない
1937〜38年当時、「南京虐殺が有った」と言ったのはティンパーリ、ベイツ、エドガー・スノーの三人だけだから
蒋介石や毛沢東ら中国人の側からすら一言も抗議などしていない

出所不明のミニ新聞が、これまた出所不明の情報を元に南京での日本軍の蛮行を非難しただけだ

>あなたはそれさえ見てないの

そんな物無いから。無い物は見れないw
少なくとも南京虐殺1937〜38年のマギーの話じゃない
世界も全く相手にしていない
日本が敗戦してから持ち出したとすれば、所詮マギーとはその程度のくだらない奴だという事だ

425 名前: no name :2010/06/27(日) 13:15:29 ID:1SHhFc+b

>>418
>マギー牧師は赤十字委員として、8才の子供から話を聞き、

74歳の大院君には「ボケ老人」呼ばわりしたのは誰だったっけ?
74歳より8歳のガキの方が上って何だよw

>近所、親戚の方の話を聞き

それが本当に近所、親戚である証拠は?
マギーは身元確認すらしてないじゃねーか

>事件の状況を調べて、

それはお前の嘘。どこにそんな事が書いてあるのか証拠を出せ
自称8歳から話を聞き、自称近所の人や、自称親戚から話を聞いただけ
本多勝一と同じく「ただ代弁しているだけ」

426 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 13:54:09 ID:RJeckJA0

>>408 大宅壮一、石川達三と言えば日本軍の行動に「批判的」で

俺は日本軍に批判的な方だとは思ってないし一流とも思ってない。
それはアンタと俺との見解の相違だろう。
大宅壮一氏は、大規模な虐殺があったとは見ておられます。

ーーーー引用開始ーーーー
入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相
当の大規模の虐殺があったということは、私も目撃者として十分いえるね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/ootaku.html

>>409 その「証言」も「戦後」に行われたものなんですが?

戦時中におこなわれた、写真や説明文もあります。

ーーーー引用開始ーーーー
大虐殺のうわさが…
 ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ
行きました。すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。 岸辺の泥に
埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。

揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほ
とんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

427 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 13:55:49 ID:JOTJn3K4

>>410 10年以上も間違いに気づかず、ずっと掲載してきたのかい?

本からネットに記載した時点でミスったんじゃないかね。
こんなミスを針小棒大に文句を言ってもな!
だいたい1回ネットに出したら、その文章のチェックなんて著者はやらないと思うよ。
ホッタラカシだよ。金にもならんしね。
本の再版をやるというのなら、チェックをすると思うけどネットのチェックなんて・・・

>>虐殺が「無かった」と思ってるから「何人と言わない」んだよ

無かったととは、断言してないでしょう。
俺が読んだ範囲では、虐殺の証拠にイチャモンをつけるだけの人。
虐殺が無かったとか、虐殺はゼロだとか田中正明氏も東中野修道氏もいってないよ。

>> 洗脳されたと分かった時点で「話し半分」「眉唾物」だろw

洗脳とは周りの情報から受けてしまうもので、あなただって今現在も受けてるよ。
それが嫌なら仙人みたいに山奥に行き、自給自足で人とは没交渉で生活しな!

>>412 石川 「大殺戮の痕跡は一ぺんも見ておりません」

この記事は怪しい。どこの出した記事なんだね。
むしろ大虐殺の実行現場を見てないと言う表現じゃないかね。

「読売新聞」昭和21年5月9日 には南京虐殺の記事を石川達三氏が
東京裁判に向けて書かれてます。

ーーーー引用開始ーーーー
何れにせよ南京の大量殺害といふのは実にむごたらしいものだつた、私たちの同胞
によつてこのことが行はれたことをよく反省し、その根絶のためにこんどの裁判を意義
あらしめたいと思ふ
http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html

428 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 13:57:27 ID:+S6KcQhf

>>414 実際に南京にいた人たちで「万単位の殺戮」を掲載した事実はない

「掲載した事実はない」なんて言う事を、大言壮語というの。
「ない」というには膨大な資料を読み込んだ上で言えることなのに、そんなに読んだのかい?

国際安全区委員だったウィルソン医師が家族に送った手紙にも、4000名が揚子江の
土手を行進させられて虐殺された、生き残り兵士の治療を書いておられる。
アンタはロクに読んでないのじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
きょう入院した男性は担架兵だったと言い、長江の土手に行進させられ、機関銃で
撃たれた四千人のひとりだということだ。

彼は肩に弾丸の貫通した傷があり、ささやき声以上の声は決して出そうとせず、盗
み聞きされないようにあたりを注意深く見渡してから、ようやく話し始めるのだ。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson2.html

429 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 13:58:48 ID:bhLR/jGY

>>414 ティンパーリは国民党の「顧問」という地位を持つ全く中立ではない外国人だし

顧問になった時期を無視してるのじゃないの。
この人は1939年という南京虐殺の1年後で、顧問になったのであって中立じゃないと
断言するのは間違い。

ーーーー引用開始ーーーー
彼が宣伝部顧問に就任したのは1939年のことです。WHAT WAR MEANS
を書き上げたのは1938年4月のことです。
したがって、顧問に就任したことはWHAT WAR MEANSを書いたことには何の
影響も及ぼしていません。
http://www.nextftp.com/tarari/timperley.htm

430 名前: no name :2010/06/27(日) 14:43:16 ID:s3/pmzvA

>>419
>キリスト者の報告っていつ頃の調査なんだ

>俺が書いてる60万人というのは、日本軍が南京市を占領した12月13日頃の推定なんだけど、

ふざけるなよ
お前の「妄想値」だろ?
当時60万いた証拠はどこにあるんだよキチガイ?

>>421
>城壁の側で敵軍の攻撃の足がかりになる家を、取り壊すのは犯罪行為じゃないよ

犯罪行為だよ
お前「器物破損罪」や「放火罪」って知ってるか?

「犯罪行為じゃない」と言い張るなら、ヨーロッパ戦線や大平洋戦争中に同じ戦法をやった軍隊を出してみろ



>国家防衛の為には、それは仕方ないと思う けどね 南

>>426
>俺は日本軍に批判的な方だとは思ってないし一流とも思ってない

少なくともキチガイのお前よりはマシだ

>大宅壮一氏は、大規模な虐殺があったとは見ておられます

30万とは認めていない

431 名前: no name :2010/06/27(日) 15:04:28 ID:s3/pmzvA

>>418
>これをマギー牧師による確認行為というの

へえw
じゃあ東京裁判でマギーは3日ぐらい「日本軍の蛮行」を語っていたけど、
「その中で自身が確認したのは何件?」と聞かれた際に「一件だけ」と答えてます
その唯一の「一件」は、この八歳の女の子の話ではありません
マギーその人も「確認した」とは思っていなかった証拠だろw

>1、8才の子供でも日本軍と中国軍や、強盗の違いくらい分かるよ

証拠を出せよ?
小学校二年生〜三年生の証言が信頼に足る証拠を

>2、ふやけた米は死んだ家族が蓄えていたもの

これの証拠は?
第一、長江近辺の南京は湿度が高いんだ
14日間も腐らなかったはずもないが、米が腐っていたという記述は無い

>3、近所の人は安全区に避難してて、

その証拠は?

>自宅のから必要物資を取りに帰った人。

これまた証拠は?

>その時に8才の子供を見つけ話を聞き、、死者を片付けるという目撃証言なの

つまり自分で見てもなければ、実体験でもないんじゃねーかアホ
「グーゼン」南京安全区に逃げていた
「グーゼン」子供は見つからなかった
「グーゼン」帰ってきた
「グーゼン」子供を発見した
「グーゼン」死体を片付けるシーンを目撃した
(「グーゼン」単純そうな外国人が取材しに来た)
こんな「偶然」が度重なる証言があるか!

>4、死体を持ち去ったのはご近所の方が遺体を埋めるために持ち出したもの

その証拠は?
原文には「彼女が撮影者を、死体が後に持ち去られた広々とした場所へ案内してくれた」とあるだけなんだけど?
日本語の用法として、「埋葬」を「持ち去られた」と言うか?

>5、避難命令は出てないよ。またタダの布告だろ

嘘つくなキチガイ!
いくらでもお前の嘘を証明してやるよ

432 名前: no name :2010/06/27(日) 15:38:17 ID:s3/pmzvA

>>418
>5、避難命令は出てないよ。またタダの布告だろ

これでも「避難命令は出てない」のか?
これで否定するなら恵也はキチガイだ(今に始まったことじゃないなw)
以下全て引用
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason01.html
>馬超俊・南京市市長は12月1日、全市民に対して「南京安全区国際委員会」が管理する安全区(難民区)内に避難せよと命令した

http://noz.hp.infoseek.co.jp/DaitoaSenso/chan.html
>日本軍の進攻を目前にして、南京市長馬超俊は、12月1日、全市民に安全地區に移るやう命じた
>南京防衞軍の支那側司令長官唐生智は日本軍入城目前の12月8日に、非戰鬪員は全て安全地區に移るやう命じた
>12月8日附け「東京朝日新聞」は市内の住民が雪崩を打つて安全地區に逃込み混雜を極めてゐると報じてゐる
>ティンパーリの『戰爭とは何か』にも南京は避難民の密集する「鮨詰め」の安全地帶と、
それ以外の「事實上の無人地帶」とに劃然と區分された、とある

http://www62.tok2.com/home/truestory/
>1937年12月1日(中略)
>馬南京市長は、全市民に難民区への非難を命じ、米3万担(たん)(3000ト ン)・麦1万担(1000トン)・金10万両を預託
(中略)
>1937年12月6日
>南京衛戊軍司令長官唐生智(とうせいち)は、南京城の城門を夕刻に閉鎖
(つまりこれ以降は南京から肩書きの無い市民は逃げられない)
>南京城周辺は「空室清野作戦」(民家等の焼き払い)が実施

1937年12月8日
>朝、馬南京市長が正式に避難命令を出し、残留市民が難民区に収容された
(自分は脱出して逃亡)

1937年12月9日
>(日本軍)空より降伏の『勧告文』を散布、その回答を10日正午に中山路句容道上にて受領するとするが、支那軍の軍使は出現しなかった

433 名前: no name :2010/06/27(日) 16:11:10 ID:s3/pmzvA

>>419
>キリスト者の報告っていつ頃の調査なんだ

ググれば?脳みそついてんでしょ?
「1938年2月18日」って出てくるし、「南京事件資料集」という本にも掲載されている
「1938年2月18日」と言えば「南京大虐殺」の真っ最中のはずだよね?

>俺が書いてる60万人というのは、日本軍が南京市を占領した12月13日頃の推定値なんだけど、

「推定値」じゃなくて「妄想値」だろ?
日本語は正確に使え
「妄想じゃない」と言うなら証拠を出せよ?
1937〜38年に流された情報の中で「60万人」としている証拠を

>この頃から日本軍の捕虜に対する大虐殺と

そんな事実は無い
そもそも司令官の唐生智が逃げた時点で「捕虜」扱いはされない

>近郊農村地での虐殺で多くの住民が雪崩を打って、国際安全区と南京市外への避難が生じたと見てる

その証拠はどこにあるんだよキチガイ?
そもそも12月6日に唐生智が南京の城門を閉ざしている
城門が開いてないのにどうやって城内に入るんだよ?
もしくは、唐生智や馬超俊みたいな偉そうな肩書きの無い一般市民がどうやって城門の外に出るんだ?
高さ30メートルはある城壁から飛び降りるとでも言うのか?
遅くとも12月8日には中国人の通行は出来なくなっている

>12/8
>把江門を通って江岸に出て行くのは今でも容易であるが、中国人はそこから城内に入る事を許されていない。
>昨夜警察官が、城壁外部の下関地区の家々を一軒一軒回って、長江を渡って浦口へ行くように警告して歩いた。
(米大使館報告)

>日本軍が占領した当初は、オドオドした百姓が家の側に隠れてる様子がよく見られてますが、

証拠は?

>虐殺行為を知り合いから聞いたら、雪崩を打って逃げ出すと思う

また「思う」かよ!
結局、南京占領してわずか1ヶ月そこらで「20万」と言っていた安全区委員会が「25万」に修正してるだろうが
一方で万単位の大量虐殺をやっていて、なんで人口が増える?
「雪崩を打って逃げ出すと思う」のじゃなかったのか?

434 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 16:46:20 ID:eQaCi7zM

>>415 「被殺害者確数34万人」という結論を出し、1946年2月に東京裁判へ提出した

なんか怪しげな話だ。
南京軍事法廷では、東京裁判の判決の1年半前に南京虐殺の判決を出してる。
それなのに何で東京裁判に、被害者数を34万人にする必要があるのだろう。

南京虐殺は東京裁判だけで裁いたものじゃない、これは自慰史観の妄想記事だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
紅白字会の埋葬した四万三〇七一体の遺体、崇善堂の収容埋葬した一一万
二二六六体の遺体の統計表、傀儡南京督辨であった高冠吾が霊谷寺の無縁
仏三千体余りを合葬したときに建てた碑文に明らかである

>>416 東京裁判に提出した証拠だけでは「犠牲者34万人」を立証できなかったため

それはアンタの妄想。
東京裁判での中国政府の検察官・陳光虞氏は裁判中には29万人の犠牲者を
調査した結果としていましたが、最終的には39万人を犠牲者として計算してます。
少しはまじめな書物を読みなさい!

>> 敗戦国となった日本軍の犯罪を告発するのに消極的

南京軍事法廷では1200人くらいが証人になってます。
とても消極的とはいえません。
アンタ南京軍事法廷の判決文さえ読んでないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
僧侶の隆海・蓮華・尼僧の慧定など一二五〇人余り、および当時遺体埋葬の
責任者であった許伝音・周一漁・劉徳才・盛世徴などの調書で証明
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

435 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 16:47:43 ID:z8/ifYKd

>>414 「30万人」という数字は東京裁判の中で初めて出た数字だ

そんなに断言するほど、アンタ調べてないでしょう。
当時の広田外務大臣とアメリカの日本大使館の間の秘密電文1938年1月で
30万人の数字は出てます。

外務省としてはその当時から、たくさんの日本軍が人を殺してる認識はありました。

ーーーー引用開始ーーーー
1938年1月17日、広田弘毅外務大臣がワシントンとコンタクトした電文で、
暗号はアメリカに傍受され解読された(注)。

  数日前、私は上海に戻って以来、南京や各地で日本軍によりなされた虐殺
の報告を調査した。多くの人の証言や手紙などの口述は文句なく信頼できるも
のであり、それらは日本軍がアッチラやフン賊軍を連想させるやり方でふるま
っていたことを確信させるものであった。30万人をくだらない中国人市民が、
ほとんど血も涙もない方法で虐殺された。
  第二次大戦中、一か月間に一都市でかくも市民が死んだ例は、イギリス、
フランス、ベルギー、オランダでもかってない。
http://www.han.org/a/half-moon/hm043.html

436 名前: no name :2010/06/27(日) 17:45:59 ID:s3/pmzvA

>>434
>南京軍事法廷では、東京裁判の判決の1年半前に南京虐殺の判決を出してる

つまり ろ く に 証 拠 も 無 い 内 か ら 勝 手 に「34万」と南京軍事法廷は決めていたんだよ

>東京裁判での中国政府の検察官・陳光虞氏は裁判中には29万人の犠牲者を調査した結果としていましたが、
>最終的には39万人を犠牲者として計算してます

犠牲者数すらまともに計算していなかった証拠
しかも39万人は証明されてないし証拠も出されていない

>南京軍事法廷では1200人くらいが証人になってます

じゃあなんでその中の一割も東京裁判で証拠として採用されなかったのかな?
証人として東京裁判に来た人間も皆無なのはなぜかな?
世界中のマスコミが注視している東京裁判では「証拠価値が無い」と分かりきっていたからじゃないかな?
南京軍事法廷と東京裁判では「注目度」段違いだ
南京軍事法廷はいかにも怪しげな証言でもフリーパスだったというだけ

>当時の広田外務大臣とアメリカの日本大使館の間の秘密電文1938年1月で30万人の数字は出てます 外

嘘つかないで?
証拠を出せよ

第一、当時のアメリカとは「パネー号事件」とか外交問題があった
ならば「日本軍の蛮行」を「秘密電文」にするわけもない
どうしてニューヨークタイムズとかにリークして大々的に騒がないのかな?

>外務省としてはその当時から、たくさんの日本軍が人を殺してる認識はありました

どこにも「30万」なんて出てないよ?

437 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 18:08:28 ID:77+E8kqS

>>422 アメリカからの独立=ソ連の属国という時代だ

属国じゃない国だってたくさんあっただろう。
スイスはどうだ、フランスはどうだ、中国、インドはアメリカの属国かい?
冷戦時代でも少なくとも、フランス並みにはなって欲しかったね。

ダイタイ森派で特捜部から捕まった奴はいないのじゃないの。
CIAのエージェントだったと言われた岸信介以降、捕まった奴を俺は知らん。

ーーーー引用開始ーーーー
 (経世会)橋本龍太郎 議員辞職  日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
 (元経世会)小沢一郎        西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
 (元経世会)二階俊博        西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

 (清和会)岸信介      安泰
 (清和会)福田赳夫     安泰
 (清和会)安倍晋太郎   安泰
 (清和会)森 喜朗      安泰
 (清和会)三塚 博     安泰
 (清和会)塩川正十郎   安泰
 (清和会)小泉純一郎   安泰
 (清和会)尾身幸次     安泰
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

>> 小沢は「普通の国」とか言っていただろ!

結構じゃないの、普通の独立国なら十分だよ。
今のアメリカの属国みたいな、アメリカの財布みたいな国よりははるかに良い。
親米派じゃないから、田中角栄親分が虐められたし、今だって小沢が特捜部
から無実の罪で叩かれてるんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
ジョゼフ・ナイ(クリントン政権の国防副長官だった男だ)は、去年の12月末に
日本にやってきて、民主党の中のアメリカと近い勢力の、前原誠司副代表に対
して、「今の民主党の外交政策がそのまま政権を取ったときに採用されたら、アメ
リカはそれを反米行為と見なす」と脅しつけた。
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/1033.html

>>422 ここ最近では毎年軍事費を二桁増していて

経済が二桁増してたら、普通じゃないの。
日本だって高度成長時代は平気で、二桁でも増やしてたんじゃなかったかな。
今の日本といまの中国で同じくらいの軍事費を使ってるだろ。
わが振り見て、人が振り文句いえ!

438 名前: no name :2010/06/27(日) 18:23:09 ID:J/sRcjRl

なんだくだらねぇ
キチガイ恵也に言ってやる

南 京 で 虐 殺 は ゼ ロ だ
断言してやるよ
と言っても日本軍が品行方正だったからとかいうネトウヨ好みのくだらない理由じゃないからな?
中国人は以下のように戦時国際法に違反している以上、戦時国際法の保護の対象外だからだ
戦争で敵軍を攻撃して殺したからって何ら悪くないだろ?殺らなきゃ殺られるんだから
それと同じ理屈だよ
南京は平和都市ではなく 戦 場 なんだよ

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm
>第二五條
>防守セサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ攻撃又ハ砲撃スルコトヲ得ス

南京は安全区も含めて「防守セサル都市」ではない
よっていくらでも攻撃できる
その攻撃によって生じた死者は戦死と同じ=虐殺の対象外だ
これによって、たとえ何人死のうが戦死と同じだから虐殺ではない

さらに南京に駐留していた中国軍は交戦者の資格がない
交戦者の資格がないのだから捕虜の資格もない

第一條
>戰争ノ法規及權利義務ハ、單ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ條件ヲ具備スル民兵及義勇兵團ニモ亦之ヲ適用ス
(1)部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
(2)遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
(3)公然兵器ヲ携帯スルコト
(4)其ノ動作ニ付戰争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

司令官の唐生智が逃げたから(1)は満たさない
「具備」とは「共に備える」意味だから(1)が満たされない時点で交戦者資格を喪失する
ハーグ陸戦法規は交戦者資格を持つ者だけを相手にした条約で交戦者資格を持たない無資格交戦者は保護されるわけない
無資格交戦者がこれまた何人死のうが、虐殺ではない

虐殺と呼べる法的根拠が無い以上、南京虐殺はゼロだ

439 名前: no name :2010/06/27(日) 19:20:58 ID:rnPlKWVQ

「南京虐殺はあった」→フリーパス
「南京虐殺はなかった」→疑わしい・怪しい・翻訳が正しいか

なるほど、とんでもない不公平な判断基準だね
死ねキチガイ!
メディアリテラシーが聞いて笑うわ

440 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 19:24:52 ID:cHxYeJwh

>>431 お前「器物破損罪」や「放火罪」って知ってるか?

そんな罪名では、国家防衛の必要性のまえじゃ諦めんとイカンだろう。
後で国家に弁償してもらえば良いこと。

こんな事でも公共の福祉(国家防衛)の前では、仕方ないよ。
公共の福祉の前では、犯罪とは言えるいえる代物じゃない。
憲法12条にも書いてあるよ。
国民の権利と言えども、絶対のものじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は・・・常に公共の
 福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

>> マギーその人も「確認した」とは思っていなかった証拠だろw

それは殺人を実行してる現場を確認したという意味じゃないの。
殺人の後の現場の確認は、マギー牧師はたくさんしてるけど・・・

大体こんな話は、当事者の言葉を正確に出さないと話にならん。
あなたも討論をマトモにしたいのなら、根拠のソースを出しなさい。
下のはマギーフィルム解説書です。

ーーーー引用開始ーーーー
兵士が隣の部屋に踏み込むと、そこには夏夫人の七六歳と七四歳になる両親と、
一六歳と一四歳になる二人の娘がいた。かれらが少女を強姦しようとしたので、
祖母は彼女たちを守ろうとした。兵士は祖母を拳銃で撃ち殺した。

妻の死体にしがみついた祖父も殺された。二人の少女は服を脱がされ、年上の方
がニ、三人に、年下の方が三人に強姦された。その後、年上の少女は刺殺され、
膣に杖が押し込まれた。

年下の少女も銃剣で突かれたが、姉と母に加えられたようなひどい仕打ちは免れた。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/mageefilm.html

441 名前: 恵也 :2010/06/27(日) 19:26:25 ID:oPk1CpFt

>>431 14日間も腐らなかったはずもないが、米が腐っていたという記述は無い

ご飯は腐るが、お米は腐りません。
だからお米に水を入れて「ふやけさせてから」お米を食べたと言う意味で、ご飯を
「ふやけさせた」と言う意味ではありません。

>> こんな「偶然」が度重なる証言があるか!

なんか文章の理解力がないね。老女は危険を感じて安全区に避難してたが夏氏は
そこまで感じなかったので自宅に居残ったわけだ。

老女の方は避難して14日後に自宅に戻り、近所の住人である2人の子供を見つけ
安全区国際委員のマギー神父がその話しを聞いて、老女に案内してもらって殺害
現場を写真撮影したわけだ。偶然というのはほとんどないと思うがね。

>> 日本語の用法として、「埋葬」を「持ち去られた」と言うか?

アンタは日本語が分からん方だな。
遺体をそのまま殺害状態で置いとくわけにはイカンだろう。
埋葬するにしても火葬するにしても、たくさんの遺体を一ヶ所に集めて運べるように
してあった現場にマギー神父がカメラを持って来たわけだ。

英語での正確な表現は分からんけど、日本語の翻訳文からはそこまで位は理解できる
なんだったら、英語の正確な文章でもあんた自身で調べたらどうだね。

442 名前: no name :2010/06/27(日) 19:39:20 ID:fVPH4Gov

>>420
>スマイス調査は陥落した翌年の3月に行われてます。
>ですから「市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口」というものは、調査してません。
>スマイス調査は英語だから、翻訳のミスじゃないの。

少なくともお前さんの「60万」よりは信用できるよ
さっさと「60万」の人間が住んでいた証拠を出せば?

>だいたい陥落当時の人口調査なんて、戦争の真っ最中だから誰にも出来ないぞ。

お前にもね?
おおかた「推測」の値に決まってるだろ
お前の「妄想」とは違う 推 測
その推測が、安全区委員会の調査結果と同じだというのに信用しない理由は?
具体数が分からないなら複数の資料で主張されてる数を代入するのが常識

>スマイス調査を見てもそんな表現の場所が見当たらん、なんだったらあなたも見てくれ。

お前の探し方が悪いんだろw
お前は「ゆう」か「半月城」か「タラリ」しか情報収集能力が無いのか?

ちなみにタラリは虐殺否定派のグースに喧嘩売っておきながら完全論破され、口汚い罵詈雑言しか書けない奴w
俺にとっては田中正明以上に信用できないね
http://www5e.biglobe.ne.jp/~guuse/

>これは市長さんのドンブリ勘定で、調査した数字ではありません。

「適当」な数字を出すのかよアホ
何らかの推測の根拠があるからこういう結論になるんだよ
お前みたいなドシロウトと違うんだよ

>残ってる市民のための食料や燃料の準備で、安全区委員から聞かれたために山勘で答えた数字と同じものでしょう。

ずいぶんと無責任なこと言うね
お前、中国人馬鹿にしてるだろ?

443 名前: no name :2010/06/27(日) 19:50:11 ID:fVPH4Gov

>>441
>だからお米に水を入れて「ふやけさせてから」お米を食べたと言う意味で、

米が「ふやける」のか実際にやってみれば?

>なんか文章の理解力がないね。

お前ほどの「妄想力」がないんだよ、みんなw

>老女は危険を感じて安全区に避難してたが夏氏はそこまで感じなかったので自宅に居残ったわけだ。

証拠を出してよ
マギーはそんなこと書いてないよ?
勝手なお前の妄想でしょ?

>偶然というのはほとんどないと思うがね。

「偶然」だらけですwww

・偶然「夏氏」だけ被害に遭った
・偶然子供は発見されなかった
・偶然米があった
・偶然近所の人は安全区にいた
・偶然近所の人が子供を発見した
・偶然マギーがそれを知った

どこに「偶然がない」の?
特にマギーに知れるようにするツテは?

>アンタは日本語が分からん方だな。

お前だけだと思うよw
俺も「埋葬」は「持ち去られた」なんて表現はしませんから

>遺体をそのまま殺害状態で置いとくわけにはイカンだろう。

てかこれが本当に日本軍による虐殺死体だったら、日本軍が隠蔽するために「持ち去る」はずだが?
14日に近所の老婆が見つけるまで死体と一緒だったのなら、死体は腐り始めているぞ

>埋葬するにしても火葬するにしても、たくさんの遺体を一ヶ所に集めて運べるように
>してあった現場にマギー神父がカメラを持って来たわけだ。

それもお前の妄想w
マギーは書いてません

444 名前: no name :2010/06/27(日) 20:10:46 ID:fVPH4Gov

>>440
>そんな罪名では、国家防衛の必要性のまえじゃ諦めんとイカンだろう。
>後で国家に弁償してもらえば良いこと。

この話が成り立つには、「蒋介石は弁償する予定があった」ことを立証する必要がありますから
日本から台湾をぶん取って台湾人を228事件とかで殺戮しまくって巨万の富を築いた蒋介石にそんな予定があった?
証明してください

>憲法12条にも書いてあるよ。

国民党政権が、影も形もない日本国憲法に拘束されているのですかw
大爆笑しましたwww

>それは殺人を実行してる現場を確認したという意味じゃないの。

それ以外は「確認した」とは言いません
日本語を勉強しろ

>殺人の後の現場の確認は、マギー牧師はたくさんしてるけど

それは「確認」じゃないのw

>大体こんな話は、当事者の言葉を正確に出さないと話にならん。

以下は三日間も「日本軍の暴虐」を陳述していたマギーに対する反対尋問

○ブルックス弁護人
「マギー」証人、それでは只今の御話になつた不法行為若しくは殺人行為と云ふものの現行犯を、あなた御自身幾ら位御覧になりましたか。

○マギー証人
私は自分の証言の中ではつきりと申してあると思ひますが、唯僅か一人の事件だけは自分で目撃致しました。

三日間延々語っていながら、目撃したのは「わずか一件」だとはっきり言っている

しかもマギーはこういうことも言っている

>それは私がさう云ふことを見ないと云ふのは理由があるのであります。
>と云ふのは、日本の兵隊が家屋に侵入して来た場合に、私達が其処に行きますと、直ぐ日本の兵隊達は逃げたのであります。
>是は何時も私達は、どう云ふわけで自分達が行くと逃げるのだろうと思つて不思議がったのであります。
>但し中国の男の場合には、それを助けることは出来ませぬでしたが、中国の婦人の場合には、必ず日本兵は逃げたのであります。

「中国人も強姦をやっていた」と口をすべらしているwww

445 名前: no name :2010/06/27(日) 20:21:52 ID:fVPH4Gov

>>429
>この人は1939年という南京虐殺の1年後で、顧問になったのであって中立じゃないと断言するのは間違い。

『曽虚白自伝』には中国国民党中央宣伝部がティンパーリに
「お金を使って頼んで、本を書いてもらい、それを印刷して出版」
したという曽虚白(南京大学教授、のちに中央宣伝部国際宣伝処処長)の証言が記されているけど?
見ず知らずの人間が「顧問」になれると思ってんのか?

南京陥落から半年後の昭和十三年七月にティンパーリ編『戦争とは何か』が出版されている
しかし、その漢訳版である『外人目撃中の日軍暴行』は「同年同月」に出版されている
もし国民党となんらの関係も無いとすると、非常に準備がいいですねw

446 名前: no name :2010/06/27(日) 20:46:23 ID:fVPH4Gov

>>437
冷戦時代の国際情勢も知らんドアホウw
>スイスはどうだ、

スイスは明確に「資本主義陣営」の側に立つ「西側諸国」ですが?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html
>同時に機密漏洩など裏切り行為を働いたナチスシンパと共産主義者を逮捕し、軍事法廷でそのうち33人を死刑とした。

そもそも共産主義者は教師になれないのがスイスだよ
http://plaza.rakuten.co.jp/yamanoha/diary/201001090026/
>ついでに言うと日本の教師が憧れる武装永世中立国家・スイスでは
>共産党員は子供に害を与える危険な存在として教師にはなれなかった。

>フランスはどうだ、

フランスも明確に「資本主義陣営」「西側諸国」なんだけど?
NATOの一員だろアホw
おまけに核武装国家だし

>中国、

中国は「ソ連の属国」だったし、ソ連が倒れるまでずっと経済的には停滞していた
話にならんわ

>インドはアメリカの属国かい?

インドはソ連の属国だからw
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/coe21/publish/no2/yoshida.pdf

>冷戦時代でも少なくとも、フランス並みにはなって欲しかったね。

フランスは「核保有国」なんだけど?
だったら日本も核保有していいのか?
ドゴールは米英が好き勝手にやってるNATO軍事機構を脱退するために核武装を決心したんだぞ?
http://www.kaho.biz/degaulle/n.html
「フランスの国防はフランスのものであるべきである。
当然の帰結として、独自の立場で行動し得る戦力、すなわち、抑止力(後述する)、その基盤となる核戦力を持たなければならない」
「核装備のための費用は国民所得の百分の1、軍事費の4分の1を超えないのみならず、
軍要員を半分にし、兵役期間を半分にすることも可能である」

原子力発電ですら反対するお前が、よくフランスを引き合いに出せるね

447 名前: no name :2010/06/27(日) 21:19:09 ID:fVPH4Gov

>森派で特捜部から捕まった奴はいないのじゃないの。

松岡利勝は?
つかまる前に自殺したけど、放っとけば逮捕されたでしょ

>今のアメリカの属国みたいな、アメリカの財布みたいな国よりははるかに良い。

それを望んでいたのが小沢だろw

>一九八〇年代末の日米経済摩擦では難問の電気通信機器の日本市場開放問題で官房副長官として米側も満足する開放策をまとめあげた。
>一九九〇年の湾岸戦争でも小沢氏は自民党幹事長としてアメリカに対する支援体制の強化を一貫して主張した。
>難色を示す外務省を抑えて、国連平和協力法をまとめ、米側から歓迎された。

そして著書の「日本改造計画」で大胆な規制緩和を説き、これまたアメリカ側から共鳴を表された。



この書は日本に対しアメリカとも歩調を一とする「普通の国」への生まれ変わりを説いていた。
>私も一九九四年七月、新生党代表幹事となった小沢氏とワシントンで対談し、
>氏が「日米同盟の堅持」とか「成熟した日米関係の維持」を熱をこめて語るのを聞いたことがある。
>小沢氏のそのアメリカ支持の姿勢は自民党の野中広務氏からは「売国」のレッテルを貼られたほどだった。
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1199310/

>親米派じゃないから、田中角栄親分が虐められたし、今だって小沢が特捜部から無実の罪で叩かれてるんだろう。

というより「寝返ったから」と言えば?

>日本だって高度成長時代は平気で、二桁でも増やしてたんじゃなかったかな。

キチガイは「GNP1%枠」を知らんと見えるw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E8%B2%BB1%25%E6%9E%A0

>今の日本といまの中国で同じくらいの軍事費を使ってるだろ。

経済規模が違うんだから当たり前
そもそも「人件費」でほとんど消える日本と、人件費が「赤紙一枚」の中国と比較にならない

448 名前: no name :2010/06/27(日) 21:44:57 ID:C4QNQKEM

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010013101000466.html

はい。おしまい。。。

449 名前: no name :2010/06/27(日) 21:52:04 ID:fVPH4Gov

>日本だって高度成長時代は平気で、二桁でも増やしてたんじゃなかったかな。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/ks22b000.html
http://ameblo.jp/kokkoippan/image-10285819836-10201436207.html
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/is250000.html
妄想はやめてくれw

450 名前: no name :2010/06/27(日) 22:25:32 ID:BFW92/TE

>>448
「政治」と「歴史」は違うからw

451 名前: no name :2010/06/27(日) 23:25:45 ID:d17FgcNx

>>437のあまりの馬鹿さにしばらく笑いが止まらなかったわw
山本隆次は人生60年何やって生きてきたのやら
素人レベルを越えられないで仕事辞めまくってる無能童貞だからな
ろくに新聞も読んでなかったんだろう

フランスを持ち出すとかマジ有り得ねぇwww
山本は原子力発電の反対派じゃなかったっけ?
原子力発電は近くで小便するだけで バ ク ハ ツ するんだろw
原子力発電は駄目だけど核武装はいいのかよw

452 名前: no name :2010/06/28(月) 01:19:01 ID:sGsFvkDz

>>437 わが振り見て、人が振り文句いえ!

日本語を使えw

453 名前: no name :2010/06/28(月) 01:51:11 ID:hpvoRYlc

>>417
>人間は変化するとは言うがいまじゃ菅直人は嫌いになった

つまり「お前に見る目が無かった」ということだよね?
「反省」とか、共産主義者の好きな言葉「自己批判」とか、お前には全く無いの?

菅なんて最初から何も期待できないだろw
↓唯一の"功績"と呼ばれる薬害エイズの厚生大臣の話も、何の実績も努力も無かったくせに「俺様の手柄」面するような野郎だ↓
http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/06/post-f8ee.html
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-134.html(ほか多数)
>菅大臣が出せと行政命令して出てきたものでなく、厚生省内の薬事と福祉グループの派閥争いからポロッと出てきたとのことです。
>当時、厚生省の事務次官人事は、薬事が優位にあり、それが公になった大きな原因だったとのことでした
>要するに、予期せずに出てきたことが真相なのです

↑"唯一の実績"がこんなもん↑
菅は日本人拉致に関わった辛光洙というスパイを「釈放せよ」と要求した"実績"もある
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

こんな菅直人を「自分の任期中に結論出す行動力が」あったなどと書いて「好きだ」などと書いた己の不明を恥じれば?
そして、今一度自分の思想を再点検して、「菅直人」の件みたいに後から見て赤面するようなことをやってないか反省したら?

454 名前: no name :2010/06/28(月) 02:43:14 ID:hpvoRYlc

「女は生む機械」の柳沢発言と同じことを言った菅(ただし柳沢発言より"前")
http://www.youtube.com/watch?v=o7h-WYQw9_w&sns=em

菅「ハマコーは議員にカネ配ってたじゃないか」
ハマコー「あれは小沢からのカネ」
http://www.youtube.com/watch?v=2M5G9IOGuBE&sns=em

「君が代のような元気のない曲は国歌にふさわしくない」
http://www.youtube.com/watch?v=IZhz3IePLOA&sns=em

菅直人の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/581.html

455 名前: 偽物、腕時計、→bag97.com← :2010/06/28(月) 08:01:49 ID:XwvpbQ1R

人気ブランド偽物ルイヴィトン、財布、腕時計、専門店

http://bag97.com

弊社は安価 販売ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、シャネル(CHANEL)、
(GUCCI)、エルメス(HERMES)、コーチ(COACH)

★ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、
IWC、ルイヴィトン、オーデマピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィ
リップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。

◆ 信用第一、スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
● 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
◆ S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
●当社の商品は絶対の自信が御座います。
↓↓↓

全て激安特価でご提供.お願いします.

◆当社のURL: http://www.bag97.com

◆店 長:山本 美恵子

456 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 12:21:09 ID:7WjaD+OX

>>432 日本軍入城目前の12月8日に、非戰鬪員は全て安全地區に移るやう命じた

市長が安全区に行くようにと、市民に対して布告を出したんだろう。
原語である中国語の表現が判らんけど、世間一般に広く告げただけの話。
日本語で言う命令したとかいう意味ではない。

この掲示板で俺に反論してる方には共通してるのだが、言葉に対するイメージ
が非常に貧弱な内容なんだよな。
旧軍隊における「命令」は、命令のイカンを問わず実行しないと処罰されます。
戦場においては実行しないと殺されても文句が言えないのが旧軍隊における命令。

しかし市長が市民に安全のための行う布告を命じることは、イメージがまったく違う。
日本における布告には、避難準備、非難勧告、避難指示の3種類がある。
一番強い布告である避難指示でさえ、民生委員などが避難するように伝えても
避難しない老人に対して、警察に頼んで強制的に避難させるのが限度だ。

南京虐殺時の市長の避難布告がどの程度の強制力があったのか判らないけど
戦争という異常事態では、市長の出せる布告は強制力のない日本語でいう「避難
勧告」程度のものだろう。どのみち市長は逃げ出すんだから。

だからあなたが最初に紹介した、田中正明氏のHPでいう「避難せよと命令」と
いう翻訳はデマというべき。捏造の豪傑じゃこんな翻訳をするのは当たり前だがね。
もう少し言葉に対するイメージ力を豊富にしなさい。

>> ティンパーリの『戰爭とは何か』にも南京は避難民の密集する「鮨詰め」の安全地帶

ティンパーリは南京に残ってたボランティアの安全区国際委員からの連絡で、南京の
様子を知っていたもので上海に居られました。
国際委員には、安全区から外に出ても他人の家に入って見る権利はありません。
だからただ人通りが、安全区の外は少なかったというだけで無人地帯とは違う。
言葉は正確に使いましょう。

457 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 12:22:15 ID:9bRjz3/x

>>433 「1938年2月18日」と言えば「南京大虐殺」の真っ最中のはずだよね?

真っ最中というより、2ヶ月も過ぎたのだから兵隊らしき人はもう殺されて、一応の
安定状態が南京城内で出てきたというべき。
南京市農村部への掃討戦が、日本軍によって激しく行われた時期だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
農村では、日本軍が来ると、家を守るために老人を留守番役でのこし、街道から
奥の山野に逃げこんで、部隊の通過を待つというのが、一般的であった。

そのため、留守番役で残っていた老人や逃げ損ねた農民、逃げる途中を見つかっ
た村民、山中や田畑に隠れていたところを発見された住民、すべてが日本兵の
殲滅の対象にされる危険があった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nousonbu.html

>> 司令官の唐生智が逃げた時点で「捕虜」扱いはされない

お前バカか!
司令官のいない敗残兵はたくさんいるだろ。
最高司令官は蒋介石だから、蒋介石がいなければ全員兵隊は捕虜じゃないのかね。

そういえばあなたと同じ屁理屈で、正式な捕虜じゃないから早いところ全員殺せと
いう口頭命令を出した兵団司令部の参謀がいたけど、トンチの効く連隊長だった
から正式に筆記命令を出してくれといって、断ってる。

あなたみたいな奴が、日本軍幹部に多かったから南京虐殺を起こしてしまったんだよ。
命令する立場で権限だけにアグラをかき、責任を取ろうとしない無責任野郎!

ーーーー引用開始ーーーー
「本命令は事重大で、普通では考えられない。従て口答命令では実行しかねる
から、改めて正規の筆記命令で伝達せられ度い。」
と、述べて受話器をおいた
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

458 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 12:23:47 ID:mC6rrk8b

>>433 城門が開いてないのにどうやって城内に入るんだよ?

俺が書いてるのは12月13日の日本軍が南京を占領した時点なんだよ。
12月8日ではまだ、日本軍は南京城には着いてなかったんじゃないの。
だからこそ唐生智は徹底抗戦が可能だと見てたんだろう。

ところが防衛ラインである句容などに武器弾薬をいっぱい送ってたのに、日本軍に
突破されてしまい、紫金山要塞や幕府山要塞で弾薬がない状態で戦わされて
しまい、ほとんどの兵隊が降伏してしまった。

こんな状態になったから唐生智は徹底抗戦を諦めて逃げ出したんだぜ。
決して勇気がなかったわけじゃなく、日本軍のスピードを過小評価したせいだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
勝敗は時の運で仕方がありません、日本軍は私らの想像以上に強かつたのです、
私は紫金山要塞の参謀を努めてをり、南京戦の全戦局を語る資格を持ちませ
んが、句容の一線が防げなかったのがそもそも失敗でした。
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

>> 一方で万単位の大量虐殺をやっていて、なんで人口が増える?

占領1ヶ月で安全区人口が20万人から25万人に増えたのは、安全区の若者も
便衣兵の疑いで殺したが、それ以上に城内の安全区外の人を大量に殺したため
そこから少しは安全である安全区に逃げ込んできたもの。

安全区では日本軍は放火はやってませんが、安全区外では建物に放火して
まで徹底的に人を追い出してまで、便衣兵の疑いで若者を殺してます。
安全性の問題で西洋人の目がある、安全区に市民が殺到してきたもの。

ーーーー引用開始ーーーー
1937年12月20日午後6時、ミルズの紹介で、大阪朝日新聞の守山特派員
が訪ねてきた。守山記者はドイツ語も英語も上手で、あれこれ質問を浴びせてきた。

さすがに手慣れている。私は思っているままをぶちまけ、どうかあなたのペンの力で、
一刻も早く日本軍の秩序が戻るように力を貸してほしいと訴えた。守山氏はいった。

「それはぜひとも必要ですね。さもないと日本軍の評判が傷ついてしまいますから」
 いまこうしているうちにも、そ遠くないところで家がつぎつぎ燃えている。そのなかに
はYMCA会館も入っている。

これは故意の、というよりむしろ当局の命令による放火ではないだろうか。
            (「南京の真実」 ジヨン・ラーベ より)

459 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 12:26:43 ID:iQslMvVK

>>436 勝 手 に「34万」と南京軍事法廷は決めていたんだよ

あんた南京軍事法廷の判決文さえ読んでないでしょう。
読みもしないで「南京軍事法廷は決めていたんだよ」なんてアンタはバカ!

南京軍事法廷としての判断は30万人以上です。

ーーーー引用開始ーーーー
被害者総数は三〇万人以上に達する。死体が大地をおおいつくし、悲惨
きわまりないものであった。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

>> じゃあなんでその中の一割も東京裁判で証拠として採用されなかったのかな?

あんた証拠採用なんて、自分で確認して書いてるのかい?
どれだけの証言を証拠採用したのか知らないけど、多くの証言が証拠採用されて
東京裁判では松井石根大将が死刑になったんだろう。

南京軍事法廷はそれとはまったく独立に、中華民国が裁判をしたもので、証言も
証拠も独立に出されて裁判をしたんだよ。

南京軍事法廷は、谷中将の第六師団が降伏した中国兵や市民を殺害した責任者
として第六師団をコントロールできなかった過失をとがめられて死刑になったものだし、
東京裁判は、松井石根大将が上海派遣軍全体をコントロールできなかった過失で
死刑になったもの。

個人の過失を裁いたもので、南京虐殺全体を裁いたものじゃない。
だから証拠も谷中将の場合は、第六師団だけの証拠であり、松井大将は配下の
師団幹部にたいする監督責任なの。

別の裁判だから裁判長の指揮も違うし、裁判に適用される法も違うから証拠採用
方法も違うのは当たり前のこと。
東京裁判ではやらなかったが、南京軍事法廷では埋葬地点の掘り返しを5ヶ所で
行い数千体の遺体を確認したうえ、司法医師の手で死因を調べてます。

陳福宝、許伝音、マイナー・ベイツ博士らは、東京裁判でも、南京軍事法廷でも
証言してるが、ジョン・ラーベは証言を拒否しました。

日本は政府として、東京裁判も南京軍事法廷の判決も罪を認めて受諾してる。
しかし罪の存在を認めた上で、日本は国家として戦犯の刑罰を後に許してます。

460 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 12:27:54 ID:Up7OTGLu

>>438 戦争で敵軍を攻撃して殺したからって何ら悪くないだろ?

戦時国際法の目的を無視してるのじゃないかな、アンタは。
この法は、戦闘での敵兵を殺すことは禁止してないが、武器を捨て降伏した敵兵
や一般市民を軍隊が殺すことを禁止することにより、戦争での惨禍を少しでも小
さくすることが一番の原則。

現地の兵隊は、戦争という狂乱状態で狂ってしまうからその兵隊を幹部が教育して
どんな状態になっても、その凶暴性が一般市民や捕虜に向かわないようにしたもの。
この原則の上で、戦時国際法というものは解釈すべきであり、凶暴な愚行の言い
訳に使うためのものじゃない。

国際法で捕虜の待遇に関係のある戦前の条約は以下の3条約です。
1.ハーグ条約  (1899)、「陸戦の法規慣例に関する規則」
2.ハーグ条約  (1907)、 同付属書
3.ジュネーブ条約(1929)、「捕虜の待遇に関する条約」

ーーーー引用開始ーーーー
ハーグ条約 (1899年)
 「19世紀には文明の進化とともに、戦争において、
敵国に属する個々人と、戦闘員からなる敵国その
ものとの概念が明確に区別されるようになった。武
器を持たない国民は、その命も、財産も、名誉も可
能な限り戦争で奪われることがないようにすべきで
あるという原則がますます認識されるようになって
きた」

461 名前: no name :2010/06/28(月) 14:09:46 ID:KpdoWAgi

>>お前バカか!
>>司令官のいない敗残兵はたくさんいるだろ。
>>最高司令官は蒋介石だから、蒋介石がいなければ全員兵隊は捕虜じゃないのかね。
捕虜の要件ぐらい調べてから書き込めよ

462 名前: no name :2010/06/28(月) 14:28:50 ID:ZNEA2Kpv

>>456
>市長が安全区に行くようにと、市民に対して布告を出したんだろう

「だろう」で歴史を語るな!キチガイ! 証 拠 を 出 せ !

>この掲示板で俺に反論してる方には共通してるのだが、言葉に対するイメージが非常に貧弱な内容なんだよな

「イメージ」なんか全く必要ない!証拠と論拠を元に論じることが「議論」なんだよ
お前のやってるのは「妄想」だ!「架空戦記」と変わらないんだよ!

>旧軍隊における「命令」は、命令のイカンを問わず実行しないと処罰されます
>戦場においては実行しないと殺されても文句が言えないのが旧軍隊における命令

じゃあ、唐生智が避難命令を出している以上話は終わりだねw
はい、論破www
>南京防衞軍の支那側司令長官唐生智は日本軍入城目前の12月8日に、非戰鬪員は全て安全地區に移るやう命じた

>捏造の豪傑じゃこんな翻訳をするのは当たり前だがね。

捏造の豪傑はお前だ!山本隆次!
田中正明はお前ほどは捏造していない
だから未だに中島岳志のような田中に批判的な論者でさえ、田中正明の本から無数に引用する

>国際委員には、安全区から外に出ても他人の家に入って見る権利はありません
>だからただ人通りが、安全区の外は少なかったというだけで無人地帯とは違う

だから「証拠と論拠を出せ」!お前日本語分かるか?
安 全 区 の 外 に 「40万人」 が い た と い う 証 拠 を 出 せ よ !
ここまで強調してやれば分かるか?
南京大虐殺肯定派の洞や笠原ですら、「安全区外の40万」について一行も書いていない
つまり安全区外の「40万人」は99.9%お前の妄想だ!

そもそも、40万人の一部でさえもが全く外に出ないなど有り得ない
食事はどうする?排泄はどうする?睡眠はどうする?

463 名前: no name :2010/06/28(月) 15:22:09 ID:ZNEA2Kpv

>>457
>真っ最中というより、2ヶ月も過ぎたのだから兵隊らしき人はもう殺されて、一応の安定状態が南京城内で出てきたというべき

お前の勝手な妄想を言ってんじゃねぇ!
大虐殺 肯 定 派 の笠原教授の本『南京事件』の定義では…

>事件発生の期間は、日本の大本営が南京攻略戦を下令し、中支那方面軍が南京戦区に突入した三七年一二月四日前後からはじまる
>大本営が中支那軍の戦闘序列を解いた三八年二月一四日が南京攻略戦の終了にあたるが南京における残虐事件はその後もつづいたので、
>南京事件の終焉は、日本軍の残虐行為が皆無ではないまでも、ずっと少なくなった三月二八日中華民国維新政府の成立時と考えることができる

『1937年12月4日〜1938年3月28日まで』と ハ ッ キ リ 書 い て あ る わ !
即ち『キリスト者の報告』が出された「1938年2月18日」と言えば「南京大虐殺の真っ最中」だろうが!

>南京市農村部への掃討戦が、日本軍によって激しく行われた時期だろう

だ か ら な ん で 清 野 作 戦 を 行 わ れ た 後 の 農 村 に 人 が い る ん だ よ !

『ニューヨークタイムズ』1937 年12月7日付 F・ティルマン・ ダーディン
>首都に近づくと、中国軍に放たれた火が激しく燃え盛っていた。
>敵軍が遮蔽物に使いうる農村の建物を清除しているのである。
>ある谷では一村が丸々焼けていた

『ニューヨークタイムズ』1937 年12月7日付 ヒュー・バイアス
十二月七日、火曜日、東京発。
>昨晩日本軍前衛部隊は南京の郊外四マイルから、この町が黒い煙に覆われているのを見た。

『ニューヨークタイムズ』1937 年12月8日付 F・ティルマン・ ダーディン
>南京は深い煙の層によって囲まれた。
> 昨日、中国軍が半径一〇マイル以内の町の建物や障害物を焼き払い続けたからだ

4マイル=約6.5キロ先から「煙が見える」って尋常じゃねーぞ?
10マイル=約16キロ以内の建物や障害物は焼き払われたと書いてあるだろうが!
ちなみにここでは「遮蔽物」とは書いていない。全く無差別に焼き払われたことが明白

464 名前: no name :2010/06/28(月) 15:34:18 ID:ZNEA2Kpv

>>457
>司令官のいない敗残兵はたくさんいるだろ

ねーよw
少なくとも、中国軍ほど多くはない

>最高司令官は蒋介石だから、蒋介石がいなければ全員兵隊は捕虜じゃないのかね

なに話をすり替えてんだ?
都合が悪いからって話をすり替えるなよwww
(1)部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
これと残りの3条件を「具備」した者が「交戦者」だ、言い換えれば捕虜の権利を得られる
南京軍司令官は唐生智だから、唐生智が逃げた時点で、
さらに言えば 部 下 も 見 捨 て て 自 分 だ け 逃 げ る 唐 生 智 が 司 令 官 に な っ た 時 点 で、
(1)部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
を満たしていない違法戦闘集団になったんだよ
部下や市民に内緒で自分だけ逃げる司令官を「部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者」なんて言わないからw

まして敗残兵が武器を捨てた上で平服に着替えて便衣兵になったのなら、残りの3条件ですら満たされていないことになる
(2)遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
(3)公然兵器ヲ携帯スルコト
(4)其ノ動作ニ付戰争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
この全ての条件を「具備」することが「交戦者の資格」を与えられ、「捕虜」の資格を与えられる

>あなたみたいな奴が、日本軍幹部に多かったから南京虐殺を起こしてしまったんだよ

違うね
お前みたいな現地情勢もろくに知らない平和ボケが政府高官にいたせいで中国人がつけあがったんだ
そして現地在住の日本人は「政府は何もしてくれない」と嘆いて「現地軍の暴走」を支持するようになるんだ
自分のことを棚にあげるなよキチガイw

465 名前: no name :2010/06/28(月) 16:08:28 ID:ZNEA2Kpv

>>458
>俺が書いてるのは12月13日の日本軍が南京を占領した時点なんだよ

また論理のすり替えかよw
日本軍が南京を占領してから、17日の入城式までの間に「大量虐殺」が行われたはずじゃなかったのかな?
日本軍が便衣兵狩りしている真っ最中に飛び込むほど「中国人は愚かだった」と言いたいのか?
そもそも 日 本 軍 によって追い出されたはずの中国人避難民が、日本軍の占領した南京に逃げるとかw
お前の頭は大丈夫ですか?

わざわざ日本軍が追い出さなくても、「半径10マイル」と、遮蔽物という名目で中国軍が火付け強盗して焼き払ったのだから、
「大量の避難民」は出ているはずですがねw

>こんな状態になったから唐生智は徹底抗戦を諦めて逃げ出したんだぜ
>決して勇気がなかったわけじゃなく、日本軍のスピードを過小評価したせいだ ろう

よくこんな「愚将」をそこまで賛美できるね
さすが人生60年素人レベルを越えられなかった無能だ

日本軍はロシアを打ち負かした、ドイツも打ち負かした
当然「かなり強い」と想像できたはずだ
満州事変だって1万の関東軍が50万の張学良軍を叩き出した上、日本の面積より広い満州を簡単に制覇してしまった
(不拡大方針の日本政府の支援は無かった)
南京戦の前の(第二次)上海事変ですら、圧倒的多数の中国軍は少数の日本軍に勝てなかったばかりか反撃を食らった
これで日本軍の強さを理解しなければ、それはただの馬鹿だw

そもそも「軍人」である蒋介石ですら「南京放棄」に傾いていたのはなぜか?
南京戦をやっても勝ち目がないことがやる前から明らかだからだ
唐生智は大口を叩いて強硬論を唱え、南京死守を認めさせたのではなかったか?
「東條英機の開戦責任」とか言うくせに、「唐生智の開戦責任」を問わないのは頭がおかしいのか?

>安全区では日本軍は放火はやってませんが、安全区外では建物に放火してまで徹底的に人を追い出してまで、便衣兵の疑いで若者を殺してます

底無しの馬鹿!
南京安全区には「鉄条網」すら無い
ベルリンの壁のような「障壁」も無い
放火などすれば安全区からでもまる見えだw
風が吹けば安全区にも飛び火するw
炎が都合よく安全区だけ避けて燃やしてくれるのかねw

466 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 16:36:07 ID:ZnwsgMH7

>>443 米が「ふやける」のか実際にやってみれば?

米って生米だって食べれるんだよ。
カリカリしてそれなりの美味しさがある。
まだふやけてないけど、後で食べるつもりだ。

>> ・偶然「夏氏」だけ被害に遭った

間違い!
夏氏の家族の子供だけで14日間も生き残ったので、それが国際委員の間で噂に
なったからこそ、話題性がありマギー神父がカメラを持って現場に駆けつけたの。
むしろ夏氏付近の家は軒並み、日本軍により惨殺されていたと見るべき。

普通の家ならお米の1週間分くらいは置いてるだろう。
俺の家だって、2週間くらいのお米はあるぞ。アンタの家にはお米ゼロなの?
夏氏の家には家主まで入れて15人もいたんだ、子供2人の米くらいどこかにあるだろ。

>> 日本軍が隠蔽するために「持ち去る」はずだが?

いいえ逆です、殺してホッタラカシなのが南京戦での日本軍のやり方。
特に困ったのが中国兵の遺体の処理、どうしたわけか日本軍は許しませんでした。

そのため国際委員長のラーベ氏は、関係機関に頼み込み早く処理を頼んだのですが
ナカナカ許可を出してくれず、夢の中にまで中国兵の遺体が出てきて悩まされてます。
毎日通勤途中で遺体を見せられたら、さすがのラーベ氏も心から嫌だったようだ。
日記によく出てきてます。

ーーーー引用開始ーーーー
十二月二十六日 十七時
そこいらじゅうに転がっている死体、どうかこれを片づけてくれ!担架にしばりつけられ、
銃殺された兵士の死体を十日前に家のごく近くで見た。だが、いまだにそのままだ。
だれも死体に近寄ろうとしない。紅卍字会さえ手を出さない。中国兵の死体だからだ。
(ジョン・ラーベ日記  より)

467 名前: no name :2010/06/28(月) 16:59:49 ID:ZNEA2Kpv

>>459
>あんた南京軍事法廷の判決文さえ読んでないでしょう

そう思うなら『敵罪行調査報告』っていう検察側がまとめた本があるから読めば?
「340000」とはっきり書いてあるからw
はい、論理破綻w
そもそもここでは裁判が終わった"後"の判決文ではなく、
裁判が始まる"前"の告発文(起訴状)の方が重要だ
中国側がどういう認識で裁判を始めたのかが分かるのだから
それを読めば、ろくに証拠も無い内から「30万人以上」と勝手に決めていたことがわかる

>読みもしないで「南京軍事法廷は決めてたんだよ」なんてアンタはバカ!

お前もろくに読んでないくせにw
どうせ"ゆう"か"半月城"の受け売りだろ?
"メディアリテラシー"が聞いて呆れるわ
こっちは肯定派の笠原の本ですら読んでるんだ
お前も否定派の本を読んでみるべきじゃないのか?
独り善がりなキチガイ!

>あんた証拠採用なんて、自分で確認して書いてるのかい?

確認しました
お前とは違いますから

>どれだけの証言を証拠採用したのか知らな いけど、

知らないくせによくもまあ発言できるね
お前みたいのを「厚顔無恥」と言うんだよ

468 名前: no name :2010/06/28(月) 17:01:00 ID:9XBPT4wi

>>459
>多くの証言が証拠採用されて東京裁判では松井石根大将が死刑になったんだろう

また「だろう」かw
懲りないね

じゃあ、東京裁判で採用された証言は何件か教えてやろう

1、魯甦(ろせい)
2、ロバート・O・ウィルソン(金陵大学病院の医師)
3、ベイツ(世界初の南京虐殺を流したジャーナリスト)
4、マギー(牧師)
5、スマイス(金陵大学の教授)

5件だ
これに「紅卍字会」と「崇善堂」の埋葬記録を合わせた計「7件」が、東京裁判で採用された全証拠と証言だ
1200件もの(捏造)証言を引き出した南京軍事法廷とは偉い違いだw
嘘だと思うなら調べてこいよ

この「7件」の内、ウィルソン医師は偽証が証明されているから証拠価値ゼロ
ベイツは当時南京にいなかった
マギーは「1件」しかその目で確認していないし、それは日本軍の正当防衛と言える内容
スマイスは「30万虐殺」は否定している
崇善堂は活動記録が無い、崇善堂で働いたとする証言者も今に至るまで一人もいない
南京安全区委員会や日本軍の言及にも無い
存在そのものが疑問視されている
紅卍字会にも大幅な水増し疑惑がある

まともな証拠は無いに等しい
これのどこが「たくさんの証拠」だ!
何度も言うが、嘘だと思うなら調べてこい!

469 名前: 恵也 :2010/06/28(月) 17:01:02 ID:rHJPY/Co

>444 「中国人も強姦をやっていた」と口をすべらしているwww

本当にあなたは日本語の理解ができない方だ。
この文章は、中国婦人の方が強姦されそうな時に中国人男性が助けようとしても
日本の兵隊が逃げるどころか、中国人男性を殺していたという意味。

ところがマギー神父など西洋人が助けに行くと、逃げるので不思議がっていたの。
「どう云ふわけで自分達が行くと逃げるのだろうと思つて不思議がったのであります」
というのはその意味なんだよ。

この文章は同時通訳で、通訳が話を日本語に即座にするために、こんな日本語
表現になってるんだよ。それでも普通の人なら理解できる日本語なんだがね。
アンタは普通じゃないのかな・・・・

>>446 共産党員は子供に害を与える危険な存在として教師にはなれなかった。

間違い!
教師が子供に共産主義のすばらしさを宣伝すると、首になったというだけの話だ。
今の日本だって同じようなものだろう。

だいたい共産党員だなんて、本人が赤の他人に公開するはずがない。
選挙で立候補するような必要がなければ、ずっと秘密党員だよ。
アンタは世間知らず!


>>447 経済規模が違うんだから当たり前

経済規模ならGDPで比較するんだろう。
今の日本は中国に抜かれたんじゃないかね。このまま中国の経済成長が
続けば20年後にはアメリカさえ抜いちゃうんじゃないかな。

470 名前: no name :2010/06/28(月) 17:12:36 ID:9XBPT4wi

>>459
>南京軍事法廷はそれとはまったく独立に中華民国が裁判をしたもので、証言も証拠も独立に出されて裁判をしたんだよ

そもそも戦勝国が敗戦国を一方的に裁くのは国際法違反だから

>別の裁判だから裁判長の指揮も違うし、裁判に適用される法も違うから証拠採用方法も違うのは当たり前のこと

そんな論理はおかしい
お前は「法の前の平等」とか言ってただろ
ここでは都合よく忘れ去るのか
ご都合主義のキチガイが!

>数千体の遺体を確認したうえ、司法医師の手で死因を調べてます

それが「兵隊」の遺体じゃない証拠は?
私服を着てるからって「便衣兵」である可能性もあるんだけど?
もしくは虐殺とは無関係に流れ弾で死んだりとか
8年も経って確認できるのか?

>日本は政府として、東京裁判も南京軍事法廷の判決も罪を認めて受諾してる

そんな事実はない。証拠を出せキチガイ
ここでサンフランシスコ平和条約を出すようなら鼻で笑ってやるよ

>しかし罪の存在を認めた上で、日本は国家として戦犯の刑罰を後に許してます

それもお前の嘘だな
いい加減証拠出せ

471 名前: no name :2010/06/28(月) 17:30:03 ID:9XBPT4wi

>>460
>戦時国際法の目的を無視してるのじゃないかな、アンタは

キチガイ恵也が一番無視してるだろ

>この法は、戦闘での敵兵を殺すことは禁止してないが、武器を捨て降伏した敵兵や一般市民を軍隊が殺すことを禁止することにより、
>戦争での惨禍を少しでも小さくすることが一番の原則

つまり南京には「敵兵」はいなかった、いるのは「違法戦闘集団」なんだよ!
そして南京が戦場である以上、「一般市民」もいない
軍事基地を攻撃した時に基地内の市民に被害が出ても責任は問われない
南京は市である前に「軍事基地」だ

>どんな状態になっても、その凶暴性が一般市民や捕虜に向かわないようにしたもの

つまりその資格がない者は保護されないと「お前ですら」認めている

>この原則の上で、戦時国際法というものは解釈すべきであり、凶暴な愚行の言い訳に使うためのものじゃない

お前が何をどう言おうが、南京戦の中国軍に捕虜の資格は無い
軍事基地である南京はいくらでも攻撃できる
第一條
>戰争ノ法規及權利義務ハ、單ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ條件ヲ具備スル民兵及義勇兵團ニモ亦之ヲ適用ス
(1)部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
(2)遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
(3)公然兵器ヲ携帯スルコト
(4)其ノ動作ニ付戰争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
(中略)
第二五條
>防守セサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ攻撃又ハ砲撃スルコトヲ得ス

ろくにハーグ陸戦法規も読んでないキチガイのくせに偉そうな講釈垂れるな

472 名前: no name :2010/06/28(月) 17:53:19 ID:9XBPT4wi

>>466
>米って生米だって食べれるんだよ
>カリカリしてそれなりの美味しさがある
>まだふやけてないけど、後で食べるつもりだ

四歳の妹さんは乳歯で「ふやけた米」を食べたのかねぇw
ラップかけない、冷蔵庫にもいれないで水の中にいれただけの米を用意して実験すれば?
そもそも米を水の中に入れるだけでも作業が必要なんだが
夏氏は偶然(笑)米をといでいる時に日本軍に襲われたのかな?

>それが国際委員の間で噂になったからこそ、話題性がありマギー神父がカメラを持って現場に駆けつけたの

そ の 証 拠 を だ せ よ
「国際委員の間で噂になった」証拠は?
「話題性があった」証拠は?
噂になったんならラーベやスマイスもフィッチも知ってるはずだろうがw

>むしろ夏氏付近の家は軒並み、日本軍により惨殺されていたと見るべき

そ の 証 拠 は ?
自称「近所の人」や自称「親族」はどうなるw
死体を「持ち去った」のはどこの誰だよ?

>夏氏の家には家主まで入れて15人もいたんだ、子供2人の米くらいどこかにあるだろ

あれ?「日本軍は略奪した」んじゃなかったっけ?
よくそんな米が残っていたねw

>いいえ逆です、殺してホッタラカシなのが南京戦での日本軍のやり方

なんでだよw
外国人に見つかったらあらぬ噂を立てられて困るだろうにw

>特に困ったのが中国兵の遺体の処理、どうしたわけか日本軍は許しませんでした

それお前否定されただろアホ!
日本軍は1月にはもう埋葬を許可している
紅卍字会の埋葬記録は12月の南京占領直後から埋葬が始まっている
日本軍が意図的に「許さなかった」事実はないんだよキチガイ

大体、蒋介石に逃げられて早期和平が潰えた時点で、日本軍は南京を拠点に奥地に攻めこまねばならない
死体を放っておけば疫病の原因になりかねないが、1938年に疫病が流行った証拠はあるのか?

473 名前: no name :2010/06/28(月) 18:30:14 ID:9XBPT4wi

>>469
>この文章は、中国婦人の方が強姦されそうな時に中国人男性が助けようとしても日本の兵隊が逃げるどころか、中国人男性を殺していたという意味

どこにそんな事が書いてあるんですか〜
原文挙げてくださ〜い
他人に「原文挙げろ」と言うのだから、お前自身も挙げろよ

>この文章は同時通訳で、通訳が話を日本語に即座にするために、こんな日本語表現になってるんだよ。

翻訳官は二人以上いたからw
もしいい加減な訳や誤訳をしたら、「少し言い換えます」の後に正しい日本語訳が流されます
キチガイ恵也の妄想が入り込む余地などありません

>教師が子供に共産主義のすばらしさを宣伝すると、首になったというだけの話だ

その証拠は?
大体、教師が政治活動している時点で問題あるだろ
日教組とかw

>今の日本だって同じようなものだろう

また「だろう」かよ…いい加減にしろキチガイが!
お前はスイスに行って確認したのかよ?
この話の出所であるクライン孝子はドイツ在住だぞ?
日本に韓国情報が多いように、ドイツには隣国情報が日本以上に伝わっている「だろう」w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/391n
>やった事もないこと、出来もしないことをいかにも知ったか振りで簡単に出来ると断言する世間知らずじゃ、子供並の知能で話にならん

「やった事もない、出来もしない」ことを断言するのは「世間知らず」で「子供並の知能」なのに、
「行った事もない、調べたこともない」ことを「簡単に断言する」山本隆次は「世間知らず」じゃないのかな?
「子供並みの知能」じゃないのかな?

全部、自分自身のことじゃねぇかw

>経済規模ならGDPで比較するんだろう

あれ?GDP1%枠については無視?
都合が悪いと無視するねwww
日本が高度経済成長の時に、毎年二桁の軍事費を費やしていた証拠はどうしたのかな?
証拠が出せないからお前の妄想だったんでしょ?

>今の日本は中国に抜かれたんじゃないかね。
>このまま中国の経済成長が続けば20年後にはアメリカさえ抜いちゃうんじゃないかな

その前に失速すると思うがね
「永遠に続く繁栄」なんてあるはずない
1929年のニューヨークや、1991年の東京、2008年のアメリカで嫌というほど見てきただろw

そもそも「人件費の安さ」が中国の売りだったわけで、
経済成長の結果人件費が上がれば各国は中国を捨てて新天地に行くよ

474 名前: no name :2010/06/29(火) 06:44:19 ID:ukHyq+bh

>エナリ

ねぇねぇ、南京安全区の外に40万人住んでいた証拠は?
さっさと出してみんなに見せてよ?
お前は大虐殺派の洞や藤原、笠原、井上ですら書いてないことを主張しているのだよ?
ゆうや半月城の受け売りしか出来ない知恵遅れのくせに専門的に研究している学者が知らない情報を持ってるの?

お前はいつも「外国人に正確な人口調査は出来ない」とかほざくけど、それを言うならお前はもっと出来ないはずなんだけど?
現場を見たことも、行ったことも、調べたこともないのだから
お前が馬鹿で無能なのはもう分かったから詭弁や口から出任せもいい加減にしてくれる?
正確な数字が分からないなら、色々な人の推定値を調べて一番共通している数字を採用するものだ
スマイス、安全区委員会、馬超俊、フィッチなどなど、安全区の人口は20万人としている人はたくさんいる
コイツらが全員口裏合わせして真実を隠蔽しているとか思ってるのか?

歴史を語るのに妄想しか出来ないのか?

475 名前: 恵也 :2010/06/29(火) 19:04:51 ID:pzCDuyBp

>>462 「イメージ」なんか全く必要ない!証拠と論拠を元に論じることが「議論」なんだよ

イメージがどんなに重要で必要なのか、理解できないようだね。
言葉とはイメージを伝える非常に不完全な道具なんだよ。
意見は違っても、言葉に同じイメージがなければ議論にさえならない。

>> 唐生智が避難命令を出している以上話は終わりだねw

これは避難布告を命じたというべき。
部下の軍隊に対する命令じゃあるまいし、なんで一般市民に命令する権利がある
とあなたは思うのか俺には判らん。

商店を経営したり農業をしてる人の生活を、負け戦の軍司令官が面倒見れる
とでも思ってるのだろうか。

476 名前: 2010年財布 :2010/06/29(火) 19:20:59 ID:YFpM827U

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

477 名前: no name :2010/06/29(火) 20:17:38 ID:ukHyq+bh

>>475
>意見は違っても、言葉に同じイメージがなければ議論にさえならない

Wikipediaすら見ようとしないのはどこの誰ですか?
お前みたいなキチガイと「同じイメージ」なんて共有できるはずがない
出来るとすればそれは「ニュータイプ」だw
そもそも歴史を語るってのに、証拠も論拠も出さないでイメージ=妄想」だけで語るのが許されるわけがない

>部下の軍隊に対する命令じゃあるまいしなんで一般市民に命令する権利があるとあなたは思うのか俺には判らん

同じ理屈で、沖縄戦の日本軍についても言えるだろうがアホ!
沖縄戦では県民を保護しなかった日本軍を責め立てるくせに、南京戦では市民を保護しなかった中国軍の責任追及はなぜしない?

それと、沖縄戦と違って馬超俊南京市長は唐生智司令官に権限を委譲しているから
ちゃんと調べてきなさいよ
>12月1日、南京市長馬超俊が、安全区の行政責任を国際委員会に譲渡した。
>市長は間もなく南京を去るので市全体の行政責任は唐生智司令官に移行した
http://tseiso.hp.infoseek.co.jp/sensou/nankin.html

>負け戦の軍司令官が面倒見れるとでも思ってるのだろうか

お前は沖縄戦の日本軍は「県民の面倒見るべきだった」とかほざいていなかった?
頭おかしいの?
沖縄県知事から権限委譲してもらっていなかった日本軍は非難するくせに、馬超俊から権限委譲してもらった唐生智は無罪放免…

ひ ど い バ ラ ン ス 感 覚 も あ る も ん で す ね
さっさと死ねよ

478 名前: no name :2010/06/29(火) 22:17:23 ID:H1n4UBRK

>>イメージがどんなに重要で必要なのか、理解できないようだね。
>>言葉とはイメージを伝える非常に不完全な道具なんだよ。
>>意見は違っても、言葉に同じイメージがなければ議論にさえならない。
「『南京大虐殺は存在し犠牲者は5万人程度』という主張は南京否定派」
「犠牲者の数が3万でも300万でもインパクトの違いは屁みたいなもんだ」
言葉に対してこんなイメージを持ってるのはお前だけだと思うけど?
お前がここまで常人と懸け離れた価値観を持っていてかつ改める気も無いのに、
議論になる訳ないだろ。言葉の不完全さ云々以前の問題だよ。
「言葉に同じイメージが無いと議論にならない」と言うなら、
なおさら自分の言葉に違うイメージを持たれない努力をしろよ。

>>これは避難布告を命じたというべき。
>>部下の軍隊に対する命令じゃあるまいし、なんで一般市民に命令する権利がある
>>とあなたは思うのか俺には判らん。
判らんのは、常識と、相手の言葉のイメージを読み取ろうという努力が無いからじゃないですかね。
有事の際の戦時ダイヤや市民の避難経路の策定は、軍隊がやるんだよ。
有事には市民の避難と部隊の移動が同時に行われる。
部隊の移動経路と市民の避難経路が重なったら部隊移動と避難の両方が滞るだろ。
そんな事も知らない、実際の避難への想像力も働かせられないお前が、
なんでそこまで無知晒しながら偉そうに出来るのか俺には判らん。
で、捕虜の要件ぐらいは調べたのかよお前は?

479 名前: 恵也 :2010/06/29(火) 22:51:38 ID:u+eXuw8G

>>470 敗戦国を一方的に裁くのは国際法違反だから

昔っから戦勝国が敗戦国を一方的に、裁くのは当たり前だろ。
国際法なんて知ったか振りしてるが、国際法もいろいろあるが、どんな国際法なんだね。

480 名前: no name :2010/06/29(火) 23:13:36 ID:QLxMMnzp

なんで日本軍を称えてる人がいるんだい?
あんなもん今の北朝鮮、いやそれ以上の悪の軍だろう
正当化なんてできないよ

481 名前: no name :2010/06/30(水) 01:28:43 ID:P0CEJ8fp

>>479
>昔っから戦勝国が敗戦国を一方的に、裁くのは当たり前だろ

へえ、日清戦争に勝った日本は清国を裁いたっけ?
日露戦争に勝った日本はロシアを裁いたっけ?
エチオピア戦争に勝ったイタリアは?
ボーア戦争に勝ったイギリスは?
米西戦争に勝ったアメリカは?

「当たり前だ」って言うなら証拠だして証明しろよ
ドイツのニュールンベルク裁判と東京裁判が世界史上初だから

>国際法なんて知ったか振りしてるが、国際法もいろいろあるが、どんな国際法なんだね

知ったかぶりはお前だろキチガイが
ポツダム宣言第十條
>(略)吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戰爭犯罪人ニ對シテハ嚴重ナル処罰ヲ加ヘラルベシ(略)

この一文で東京裁判を開くなど言語道断だ
この規定はBC級の戦犯を裁く条項でしかない
「A級戦犯」などそもそもが成り立たない

ハーグ陸戦法規四十一條
>個人カ自己ノ発意ヲ以テ休戰規約ノ條項ニ違反シタルトキハ、唯其ノ違反者ノ処罰ヲ要求シ、
>且損害アリタル場合ニ賠償ヲ要求スルノ權利ヲ生スルニ止ルヘシ

「休戦条約の条項に違反した場合のみ」、相手国に「処罰を要求」できる
つまり、戦勝国に裁判する権利などない

>>480
バカだろお前w
日本がそんなレベルなら中国やソ連は「うじ虫」未満だねw

482 名前: no name :2010/06/30(水) 01:32:17 ID:MupF38my

>>480
ひでぇ馬鹿だな
恵也並の無知がいるよ

483 名前: no name :2010/06/30(水) 05:30:08 ID:aX5haTb2

>>479
南京安全区の外に40万が住んでいた証拠を出せよ
話をそらしてんじゃねぇ!キチガイが!

484 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 10:10:55 ID:ff4EGaCz

>>467 裁判が始まる"前"の告発文(起訴状)の方が重要だ

検事の告発とは、検事個人で調べて本当らしいとして告発したもの。
だから南京軍事法廷では、その告発にたいし弁護士に弁護してもらい戦わせ、中国
の国家としての見解が判決文となったのであり、検事個人の見解とは違います。

東京裁判でも検事個人としての見解から人を拘束し、取調べて裁判で弁護側と戦い
連合国としての見解が、東京裁判での判決文として出たもの。

日本は国家としてこれらの裁判を受諾してますので、あなたが認めないとしてもそれは
あなた個人の見解にすぎず、両裁判は日本国家としては認めたことになります。
どこの国にでも頭のおかしい変わり者はいるけど、国家と変わり者個人を混同しないように。

>> お前も否定派の本を読んでみるべきじゃないのか?

俺は田中正明氏、阿羅健一氏、東中野修道氏のネットをよく読んでいたことがある。
これでも南京虐殺がマボロシという主張に引かれ、そうだったら良いと思ったんだけど。
たしかにその本だけ読むと、説得力はあり読みやすいけど、主張の確認法のところで
引っかかったのを覚えてる。

自分でネットで確認しようとしたら、それに対する反論がたくさんネットで出てきてつい
でに図書館にいって調べたら、南京虐殺肯定派の書物が盛りだくさんにあったよ。
肯定派の調べ方が具体的だし、確認方法もあるしそれ以来、肯定派になったわけだ。
あなたも少しは肯定派のネットを少しは、読んでみるべきじゃないのか?

ーーーー引用開始ーーーー
石川達三は東京裁判の閉廷後のインタビュー
「読売新聞」1946年5月9日付けの記事から
 入城式に送れて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだった。
大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油を流して火を
つけ焦熱地獄の中で悶絶させた。また武装解した捕虜を練兵場へあつめて機銃
の一斉射撃で葬った。
(阿羅健一批判−南京大虐殺否定の手法解析  より)

485 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 10:16:16 ID:TT0xLGWP

>>468 東京裁判で採用された全証拠と証言だ

おかしいね、紅卍字会の責任者だった許伝音がいないね。
埋葬記録が証拠採用されて、彼が証言したことは証拠採用されてないのかい。

それからYMCAのアメリカ人ジョージ・フィッチ(国際委員)の口述宣誓書
日本兵に捕まった陳福宝宣誓口供書などは証拠採用をされたのじゃないかな。

あなたは断言するだけでどこであなたがそれを確かめたのか、まったくわからん。
どうもあなたが適当に断言する言葉は、信用できないんだよね。

>> ウィルソン医師は偽証が証明されているから証拠価値ゼロ

人には厳しいソースを要求するくせに、偽証の証明なんてさらりと通り過ぎる。
偽証の証明なんて、よっぽどの事がないとナカナカ出来ることじゃないのだけど・・・・・
ウィルソン医師は金陵大学付属病院(日本でいえば東大付属病院)に残ってくれた
唯一の外科医として、妻子をアメリカに残して南京虐殺の最中に活躍されました。
南京国際委員をも兼務して、妻子に手紙を送っておられたのが残ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三七年十二月十五日
親愛なる家族へ
前回分がぶっきらぼうな終わり方をしたことを許して欲しい。昼に家に帰ると、スミスと
スティールが日本の駆逐艦で上海に向かうところであった。私は急いで二階にかけ
上がり、宛名を書いて手紙を封筒に詰め込むと、車は発車するところだった。

三五ページ目は元が見つからないからカーボン・コピーになっている。私のサインをす
る時間さえなかった。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson2.html

486 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 10:17:58 ID:xabja34o

>>468 ベイツは当時南京にいなかった

アンタ適当なことを書かないように。
マイナー・ベイツ博士は金陵大学の歴史学教授で南京市民を守った南京国際委員
であり、妻子を日本におかれてた元々は親日家だったんだよ。

当時の南京では一度南京を離れた西洋人は、再度の入国は外交官だとかいう
よっぽどの事がないと日本軍に許可されませんでしたから、あなたの話はデマだ。
本当に適当なデマをちりばめて、アンタは主張するんだね。

ーーーー引用開始ーーーー
東京裁判 ベイツ証言 市民殺害 事例
●サトン検察官 
日本軍が、南京を支配し始めて後に於ける日本軍の対中華民国民衆の態度は
如何でありましたか。

●ベーツ証人 
あなたの質問が非常に範囲が大きいので何処から姶めて宜いか分りませぬ。自分
自身全然理由もなく民間人の個人が銃殺された事件を数々知って居ります。

又、中国人で私自身の家から連出され射殺された者もあります。私の隣人の家で
は彼等の妻が強姦されたので、二人の男が驚いて起きました所、私の家の庭の角
にある池の先きで二人とも射殺されました。
〔林モニター そして其の池の中へ投げ込まれました〕

487 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 10:20:16 ID:33RHbZXo

>>468 崇善堂で働いたとする証言者も今に至るまで一人もいない

あなたは自分の力ではまったく調べてないでしょう。
少しはネットで調べてみたらどうだ。
崇善堂の埋葬責任者周一漁氏が、検察官に証言し調書を取られてるはずだけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
その処理数の一番多かったのは、民国18年(1929年)から、南京市社会局に
登録されて、慈善事業をおしすすめていた「崇善堂」である。「崇善堂」は、自身の
職員だけでは、処理しきれず、臨時工を雇ったり、多くの農民や有志の市民に依拠
して遺体処理に当った。

「崇善堂」の処理した数は、1937年12月26日から、1938年5月1日までで、
男性109,363体、女性2,091体、子供813体、計112,267体と報告
している。

その埋設個所は各隊毎に記録され、日本敗戦后、南京で開かれた軍事法廷
(1947年3月)で、その幾つかの埋設個所を掘り起して、人骨数と報告数との
確認がおこなわれている。
(林 伯耀 氏より)

南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

488 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 10:21:23 ID:oL/LcT45

>>470 それが「兵隊」の遺体じゃない証拠は?

制服を着ていた遺体も、一般市民の服を着ていた遺体も全部ごちゃ混ぜにして
埋葬したんだよ。検視官だって死因はともかく服装の区別なんてやってないだろうな。

>>471 軍事基地である南京はいくらでも攻撃できる

攻撃は出来ても、武器を捨て降参した兵士や、武器を持たない一般市民を殺す
ことは軍隊には許可されてません。それが戦時国際法の最大の目的。

489 名前: no name :2010/06/30(水) 10:59:37 ID:sam8XvrH

キモウヨ大集合だな

490 名前: no name :2010/06/30(水) 16:16:03 ID:aX5haTb2

>>484
>だから南京軍事法廷では、その告発にたいし弁護士に弁護してもらい戦わせ、

そんな事実は無い
証拠を出せキチガイ
南京法廷などの中国の"弁護士"など、東京裁判と比べても何の役にも立たなかったことは様々な人が証言している

>軍事裁判で一審だけですからな。
>弁護人だって”上官の命令を受けてやったんだから、仕方ないじゃないですか”と言うだけだから、あまり弁護にもなりませんよ。
>そして、ありもしないことを住民はな何だかんだといいますからね。
>”鈴木部隊が、ここにこういう風に入ってきた”と住民が言うので、
>”そんな所に私の兵隊を配置したことはありませんよ”といったって、
>”住民の言うことに間違いはない”と言うんだから。
第117師団長・ 鈴木啓久中将

>日本は国家としてこれらの裁判を受諾してますので、

受諾してねーよ!
その証拠を出せよ!

>>485
>埋葬記録が証拠採用されて、彼が証言したことは証拠採用されてないのかい

されていない
よく調べろ
裁判中に「証言が許された」と、「証言が証拠として採用された」のは全く意味が違う

491 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 16:18:53 ID:mi0G9ipj

>>481 へえ、日清戦争に勝った日本は清国を裁いたっけ?

裁いて中国から台湾を手に入れ、尖閣諸島を手に入れ、山東半島を
手にいてようとしたはずだけど。それにずいぶん賠償金を手に入れたよ。

あなたが言ってるのは政治指導者や軍人相手に裁いたのかという意味
のようだけど源平合戦の大昔から、負けた国の指導者や高級武士は
裁いて殺したのじゃないかね。

殺されたくないから、九州や四国の山奥にまで逃げ出してたはずだが。
捕まったら、裁いて殺されるのがわかってるから必死に逃げたんだぜ。

大久保利通なんて、佐賀の乱で戦争を起こそうとした江藤新平を首を
チョン斬って、晒し首だからな。戦争に完敗したら何も敗者は言えん。
晒し首に比べたら絞首刑は、人間的なのかも知れんよ。

旧約聖書にはもっと残酷なことのオンパレードだぜ。
モーゼの裁きで、戦争で負けて裁かれた方は地獄行きだ。

ーーーー引用開始ーーーー
江藤新平の政敵としていた大久保利通は、政府から全権(行政権・軍事権・
司法権)を委任されて江藤の裁断の場に自ら赴き、「除族の上、斬首晒し首」
と判決を下す。

士族の身分を剥奪したうえで斬首し、首を晒すのである。1874年4月13日,江藤
新平胤雄(たねお)は41歳で判決同日に処刑。これは江藤が作った法律(新典)
にはない旧法による判決で,過酷な特別処置である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

モーセは、戦いを終えて帰還した軍の指揮官たち、千人隊長、百人隊長に向かっ
て怒り、かれらにこう言った。
「・・直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。男と寝て男を知っている女も皆、
殺せ。女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、あなたたちのために生かしてお
くがよい。」
(民数記 31章14〜18節)

492 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 16:20:29 ID:Z32PwxrB

>>481 ポツダム宣言第十條

ポツダム宣言は米英中の3カ国が発案し、日本が受諾したのだから有効な国際法だ。
しかしチャンと第13条で日本軍の無条件降伏を書いてあります。
この宣言文で日本は、あなた見たいに「今更へんな条件」をつけれる立場じゃありません。

それからハーグ条約41条は休戦条約が出来たあとで個人が破った場合の規定で、
休戦条約を結んでもいない戦争中の「戦争犯罪をとがめる規定」じゃありません。

ーーーー引用開始ーーーー
第13条 日本国政府ガ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/potudamusenngenn.htm

>>483 南京安全区の外に40万が住んでいた証拠を出せよ

南京市の人口は戦争前の、1937年3月に南京首都警察庁が正式に調べて102万人
の調査結果があります。1年後の1938年3月にスマイスが調査するまで調査手段がない。

占領されたときに、国際委員は安全区の中を自由に歩けたので安全区の人口は20
万人という確実な数字はありますが、その外には出れずまともな調査は存在しない。
国際委員には安全区内のことなら、ダイタイのことは判っていたと思うがそこ以外の区
の外は、国際委員にとっても不明というべき。
ベイツ博士は安全区内で、難民が3万人殺されたという声明を1947年に出してます。

ーーーー引用開始ーーーー
「南京金陵大学歴史学教授ベイツ博士の声明書 一九四七年二月六日」
たとえば、その中の第七七報告を例とすれば、日本人が安全区内の難民三万人
を殺害し、金陵大学の財産を破壊したというような毎日の暴行に関しては、ティン
パレーの書いた本の中に三編の私の文章が載っています。

『南京事件資料集 1アメリカ関係資料集』 P307

493 名前: no name :2010/06/30(水) 16:22:14 ID:aX5haTb2

>>484
>これでも南京虐殺がマボロシという主張に引かれ、そうだったら良いと思ったんだけど

嘘だねw
下手な嘘はやめてくれよ
お前はろくに読んでないことがよく分かるよ
もしも本当に読んでいたのなら、「秦は否定派」とか言わないよ
阿羅を「まぼろし派」に分類している時点で、お前は阿羅を一字一句読んでいないことがまるわかりだ
下手くそな嘘つくなよキチガイがw

494 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 16:22:17 ID:WRMFEvem

>>483 南京安全区の外に40万が住んでいた証拠を出せよ

俺だけじゃなく笠原教授や孫宅魏・江蘇省社会科学院研究員も俺と同じくらいの
見解だよ。俺だけの妄想とはいえない。

ーーーー引用開始ーーーー
南京攻略戦が開始されたときに、南京城区にいた市民はおよそ40−50万人
であったと推測される。(途中省略)南京防衛軍に参加した中国軍の総数につ
いては、戦闘兵が11−13万、それに雑役を担当した少年兵、輜重兵などの
後方勤務兵、軍の雑務を担当した雑兵、防御陣地工事に動員された軍夫、
民夫(民間人人夫)等々、正規非正規の区別もつきづらい膨大な非戦闘兵
をくわえて、総勢15万人いたと推定できる。

南京防衛軍の戦闘詳報など中国側の豊富な原資料を整理・分析した孫宅魏
・江蘇省社会科学院研究員の『南京保衛戦史』も、南京防衛軍に参加した中
国軍の総数を15万人としている。        

 このように笠原教授は、南京の人口を、市民40−50万人、軍関係者15万
人、合計55−65万人としている。中国人研究者孫氏の60−70万人説と
だいたい一致している。
(南京市の解説、南京市の当時の人口について より)

495 名前: no name :2010/06/30(水) 16:24:44 ID:aX5haTb2

>>491
>裁いて中国から台湾を手に入れ、尖閣諸島を手に入れ、山東半島を手にいてようとしたはずだけど。

証拠を出せよ
いつ、どこで清国を"裁いた"?

賠償金なんて、当時は当たり前だろw

496 名前: no name :2010/06/30(水) 16:30:36 ID:Ym98328R

>>494
キチガイは次の一文が読めないのかw

>南京攻略戦が開始されたときに、

「攻略戦が開始されたとき」とは、南京陥落の 2 ヶ 月 近 く 前 の話だw
その2ヶ月で膨大な南京市民が逃げ出したということは、ラーベもアメリカ大使館もニューヨークタイムズも書いている
全く以てお前馬鹿だなw

497 名前: no name :2010/06/30(水) 16:41:46 ID:Ym98328R

>>485
>人には厳しいソースを要求するくせに、偽証の証明なんてさらりと通り過ぎる

別に「厳しい」とは思わないけどね
妄想ばかりの誰かさんだけにとっては「厳しい」のだろうがw

さて、ウィルソンは東京裁判でこう証言した

>○ウィルソン証人
>日本軍の南京占領以来、南京の人口は100万ありました。
>併し占領後市民の大部分は市をさりまして、人口の総計は50万以下となったのであります

このウィルソンは1937年当時はこう言っていた

金陵大学病院からの手紙 ロバート・O・ウィルソン医師から引用
>12月14日
>(中略)南京に残留している15万から20万人は以前に難民区と私が書いた安全区に群がった。

自分で15〜20万と言っておきながら、「南京陥落時50万いた」など、支離滅裂に過ぎる
頭がおかしいのでなければ、「偽証」としか言えない

498 名前: no name :2010/06/30(水) 16:56:51 ID:Ym98328R

>>486
>マイナー・ベイツ博士は金陵大学の歴史学教 授で南京市民を守った南京国際委員であり、

だから?
唐生智が避難勧告した時には上海に逃げたはずだけど?

>妻子を日本におかれてた元々は親日家だったんだよ

「親日家だった」証拠を出せよw
日本に妻子を置いていたのは「親日家だった」からじゃない
「中国が危険だったから」だ
1927年の南京事件や済南事件を見れば、中国人がどんな野蛮人かは容易に知れる
だから中国には外国の租界があって、欧米各国は軍隊を置いて租界を守っていた
南京には外国の租界は無い
いざという時危険すぎるから妻子を安全な日本に置いていたのだ

親日家だった証拠を出してくれ

499 名前: no name :2010/06/30(水) 17:19:49 ID:Ym98328R

>>487
>少しはネットで調べてみたらどうだ

ネットで調べればいくらでも「崇善堂の怪しさ」が見つかるよw

>崇善堂の埋葬責任者周一漁氏が、検察官に証言し調書を取られてるはずだけどね

証拠を出せよ

崇善堂は紅卍字会以上に埋葬しているのに、1937年当時に全く言及されない
日本軍が紅卍字会に資金援助した話もあるのに、崇善堂にその手の配慮は皆無だ
安全区委員会だって紅卍字会については言及したことがあるが、崇善堂に言及したことはない
実態の無い架空の団体だから当たり前だろうが

何よりも、今に至るまで「崇善堂で埋葬した」という証言者が一人もいないという事実
紅卍字会には居るのに、三倍近い埋葬をした団体としては偉い違いだ

>>488
>検視官だって死因はともかく服装の区別なんてやってないだろう

つまり「日本軍による虐殺死体」かどうかすら分からないんだよ
戦闘中の流れ弾に当たった可能性、便衣兵の可能性、中国軍同士の仲間割れによる可能性、様々にある

>攻撃は出来ても、武器を捨て降参した兵士や、

南京の中国軍には、捕虜資格のある「兵士」はいない

>武器を持たない一般市民を殺すことは軍隊には許可されてません。

いいえ許可されています
攻撃対象が防守されている「軍事基地」である場合、一般市民が巻き添えくらっても構いません
当たり前です
砲弾や銃弾が民間人だけ避けてくれると思いますか?
キチガイはさっさと死ねよ

500 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 17:23:47 ID:5FZ3Rh8u

>>493 阿羅を「まぼろし派」に分類している時点で

南京虐殺否定派やマボロシ派の定義が、俺とアンタじゃ違うようだ。
こいつ等は、被害者の実体験や遺体埋葬責任者の話に屁理屈でもイチャモンをつけて
少しでも被害者の数を小さくしたいという本能を持ってる連中のこと。

阿羅健一氏は軍隊のこともロクに知らずに、素人考えで本物の軍隊経験者の話に
イチャモンをつけて、その話がデマという印象を与えてる。

秦氏は、従軍慰安婦でよく読んだけど女性の恥になる経験を斟酌せず、戦後に
おいて再び被害者の女性やその親戚を特定されないように証言した人を、嘘つき
呼ばわりしてる御仁だ。被害者を少なくしたい本能を持つ人としかいえない。


自称写真の専門家松尾一郎氏も、ネット上でボケてしまった写真をいいことに
嘘八百をまじえて、捏造写真といういうイメージを与えて被害者数を小さくする。
これもやはりマボロシ派だといえる。

ーーーー引用開始ーーーー
【3】伍長に任官していたはずなのに、ここで町田さんは一兵卒になっている。

伍長という階級は最小単位である分隊、通常10名を束ねる最下級の下士官
である。この先いくらキャリアを積んでも昭和12年当時では特務少尉止まりだ。

この文章の中では、部隊の作戦命令がどうなっているかはあずかり知らない、どう
こう言う立場にない、というところで一兵卒に過ぎないという言葉が出てくる。
特に無理な言い方ではない。
(阿羅雑文を批判する より)

お得意の「プロパガンダ写真」について新しい内容があるか、と思って開いて見ると、
以前の通りの妄想に誘導された「捏造写真攻撃」に終始していた。

いつか、松尾一郎のばからしさを曝露しておこう、と考えていた私であるが、ある人
に、「そのような議論を相手にしないようにすべきではないでしょうか。もっと事実に
即した反論が中心に据えるべきではないでしょうか」と言われた。・・・・

私が相手としているのは決して高尚な研究者ばかりではない(もともと否定派には
高尚な研究者などいないが)。むしろ否定派の「捏造攻撃」にたやすく騙され、否
定派になびいていくひとたちをも対象としている。

その意味でばからしいのは承知の上であるが、捏造主張のいい加減さ、と捏造主
張に取り憑かれる否定派の精神構造を明かにしようとして書いたものである。
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50