本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:28:09 ID:nClYEgeB

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

2 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:29:22 ID:nClYEgeB

>>568 で、まさか自分が東大生より頭いいと思ってんの?

従兄弟よりも頭はいいと思ってるよ。
こいつは暗記力、統率力は俺より上だが、応用力や洞察力に関しては俺が上。
俺は統一教会なんてまがい物には引っかからないだけの知恵を持ってた。
だから知恵がある分だけ、俺のほうがはるかに奴より頭がいいと思う。

>>569 証拠もなしに「高宗は怒った」

怒ってなければ金玉均をクーデタ後10年たっても、日本に引き渡せと交渉したり
暗殺命令を出すかね。この事はそうとうに大きな憎しみが感じられる。

ところが王宮を日本に占領され、日本が清に勝ってからは他の犯罪者を引き渡
せなんて世界の強国になった日本に言ったことないのじゃないかな。
日清戦争の前とは、天と地の差じゃ。

>> 自分の都合が良い時はWIKIをまるっきり信じるくせにご都合主義も大概にしろ

wikiにもピンからキリまであるんだよ。
説明してる著者も何千人といるでしょう。
「何一つ」なんていう著者はそもそもキリも良い所だ。

>>李氏朝鮮時代の話をしてるのに、一般論に話をそらすバカ
政治とはどんなものか一般論をアンタが知らないから、書いてるんだけど・・・・

>> 「新羅・高麗・李氏朝鮮は中国歴代王朝の属国だった」
ずっと属国だったわけじゃあるまい。
俺が知ってる範囲でも、新羅、高句麗、百済が並存してた時には新羅は
中国王朝とは手を結んではいないし、手を結んでから朝鮮を統一したんだろ。

3 名前: no name :2010/12/27(月) 22:36:09 ID:ZZrttXFw

>>2
>応用力や洞察力に関しては俺が上

いいえ、「妄想力」の間違いですからw

>だから知恵がある分だけ、俺のほうがはるかに奴より頭がいいと思う

まぁ「下には下がいる」だけの話で、目くそが鼻くそを笑ってるみたいな話ですがw

4 名前: no name :2010/12/27(月) 22:51:52 ID:sCZWvBoN

>>2
> 怒ってなければ金玉均をクーデタ後10年たっても、日本に引き渡せと交渉したり暗殺命令を出すかね。

暗殺命令を出したのは「閔妃」だろ?馬鹿か?
引き渡し要求だって閔妃と閔氏一族の差し金なのは明らかだ

せめて「高宗実録」ぐらい読んでから、高宗のメンタルについて語れよ
この嘘つき

>この事はそうとうに大きな憎しみが感じられる

「閔妃」の憎しみが、な?
お前が訪ねられてんのは「高宗が怒った」証拠だろうが

>ところが王宮を日本に占領され、日本が清に勝ってからは他の犯罪者を引き渡せなんて世界の強国になった日本に言ったことないのじゃないかな

だから何だよ、このクズの嘘つきが

>日清戦争の前とは、天と地の差じゃ

当たり前だ
下関条約第一条で独立したんだから

>「何一つ」なんていう著者はそもそもキリも良い所だ

そのピンキリを判断するのは「キチガイ」のお前かよ
ふざけんなよ、カスが
wiki書いてる奴は全く無知蒙昧なド素人じゃないんだぞ?
無知蒙昧だったらそもそも書けないだろうが、このバカが

>政治とはどんなものか一般論をアンタが知らないから、書いてるんだけど・・・・

へー、民主主義時代の「政治」と、独裁封建社会の朝鮮の「政治」が同じだとでも思ってんのか
お笑いだな
現在日本の基準は現在日本にしか適応できないのだし、しかも必ず現在日本だからって馬鹿の一つ覚えみたいに当てはめられるわけがない

まして100年以上前の時代も政体も民族も違う国に当てはめるなど愚の骨頂も良いレベル

5 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 23:04:40 ID:zJR4LYbo

>>580 「暖かい」・・・(気象・気温が)あたたかいの意味

情け深いという意味では「暖かい」という漢字を使います。

>>582 総理大臣は人間愛という資質だけは絶対に欠いてはならない。

何のために「絶対に欠いてはならない」と思ってるの?
国民のためにという言葉が一番最初に省略されてるの。

国民の郵便貯金をアメリカに渡そうとしたり、ドル防衛に30兆円も打ち込んだり
検察の裏金を隠したり、無実の三井環氏を刑務所に入れたりろくな事をやってない

それでも天才的役者である小泉は、検察、マスコミを使って国民的人気だけは維持した
おかげさんで諸外国が高成長してるときでも、日本だけは蚊帳の外だ。

ーーーー引用開始ーーーー
三井環検事が、マンション売買に関わる登録免許をめぐる詐欺や公務員職権乱
用の疑いで逮捕された。現職検事の逮捕という異常事態にマスコミもこれを大々
的に報じたが、これを聞いて本誌編集スタッフは絶句した。

「これは完全な口封じ。検察はここまでやるのか……」
というのも、この三井検事は”検察最大のスキャンダル”といわれる「調査活動費」
の不正流用についての内部告発を、ゴールデンウイーク明け早々に行なう予定だ
ったからだ。

しかも匿名での告発ではなく、現役高検幹部としての実名で、だ。「三井の逮捕
容疑はいわば微罪の類いで本人も全否定している。ましてや現職の幹部検事で
すから逮捕というのは、異例中の異例。

通常ならば身内の不祥事として闇から闇へ葬り、事件そのものを揉み消すはずです
(噂の真相より)

6 名前: no name :2010/12/27(月) 23:16:45 ID:9BejpWis

恵也は言葉の枝葉にいちいち答えるのをやめろよ
それで行数と説得力稼いでるだけで、本筋が全然反論になっていない
大体反論が噂の引用ってどんだけ自分の意見ないんだよ

7 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 23:44:29 ID:Y0OJhGRM

>>4 wiki書いてる奴は全く無知蒙昧なド素人じゃないんだぞ?

無知蒙昧なド素人のほうが、よっぽど益しだ。解説できないからな。
ところが中途半端な知識で解説する連中の方がはるかに悪質。
「何一つ思い通りにいかない高宗」なんて、どんな資料から推測
したのかさえ判らん書き方だ。読むに値しない!

8 名前: no name :2010/12/28(火) 00:01:29 ID:6GmK05da

>>無知蒙昧なド素人のほうが、よっぽど益しだ。解説できないからな。
無知蒙昧なド素人のくせに中途半端以下の知識ですらない妄想で
罵倒しまくるお前の様な人間もいるじゃん。

>>読むに値しない!
自分に都合が悪いから読みたくないだけだろ?
言葉は厳正に、正しく使いましょう

9 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 09:20:43 ID:ZWHb8IeF

>>582 金玉均の名誉毀損・誹謗中傷・罵詈雑言

俺は誹謗中傷とは思ってない。
国王に給与を貰いながら、日本弁理公使と手を結びに武力クーデタを計画し
最初に国王の口となり目となり耳の役目をする内裏を殺し、国王を心配して
真夜中に駆けつけてきた重臣らを殺し、目も耳も口もない状態の国王に殺人者
たちを内閣の閣僚に任命させて失敗。

黒幕の日本公使に日本まで逃げさせてもらい、毎月日本政府から給与を貰って
日本に隠れ住んだ不忠者。日韓合併が成功してから遺族には日本政府から
1万円が与えられたという。韓国国王にとっては裏切り者以外の何者でもない。

しかし俺にも金玉均の思想が判らんわけじゃない。
西欧列強の植民地支配がアジアに及んできて、アジアで最高の経済成長をして
軍事力が爆発的に充実しだした日本を中心に大東亜共栄権思想のためには
開国派とはいえ腐敗してきた閔一族の排除は必要な行為。

しかし腐敗したかどうかも確定させずに、国王の任命した重臣で、国王の身を
心配して真夜中に駆けつけてきた連中を計画的に殺すとは、政治家の前に
人間として失格者。

>>583 親切な人が「侵略されたら抵抗できる軍備」の具体例を書いてくれたが、お前が感謝したか?

それは親切な人じゃなく、ド素人の空理空論による妄想。
どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべきもの。

今の海上自衛隊を破って、日本に上陸できる軍事力はアメリカ、ロシアくらいだ。
具体性がなければ、屁の役にも立たん!

10 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 09:51:04 ID:63ADFCxg

>>6 説得力稼いでるだけで、本筋が全然反論になっていない

本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。
それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。

ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし赤の他人が
調べても自分では納得できないのが当たり前。

あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう
「証明しろ」という話だろ。

これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるか
どうか相手がまた調べる。証明だけでは最終的に終わらないの。
最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。

金玉均がどんな人間かということも、本人は大昔に死んで記録も僅かしかなく
朝鮮人なら朝鮮語が読めなくちゃ、記録さえ満足に読めないけど小沢一郎が
どんな人間かというのなら、日本人が読めるしまだ生きておられる。

ーーーー引用開始ーーーー
『小沢氏というのは不思議な政治家で、要するに政策を実現することが第一義、
そのために自分がいつ総理になるかは二の次の課題であって、現在、輿望を吸収
出来る人物が羽田孜氏であれば羽田さんを担ぐ。

誰が総理になるかならないかは二の次の問題、政策の実現こそが緊急の課題だ
ということをハッキリと打ち出している人間が出てきたということは、戦後日本の政治
史上まことに驚くべきことだと言わざるを得ない。』
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/820.html

11 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 10:21:54 ID:ZmXti1J2

>>6 大体反論が噂の引用ってどんだけ自分の意見ないんだよ

「噂の引用」じゃないよ。
「噂の真相」という雑誌が出してたHPが死んでしまったから、俺のパソコンに
記録してたところを引用したもの。
ずいぶん反政府的論調で、噂の真相という雑誌は小泉純一郎に潰されたようだ。

三井環氏の場合、鳥越俊太郎氏がテレビ録画する時に逮捕されてます。
現職の検察官幹部が、微罪で同じ検察官に捕まる異常事態なんだよ。
その時の検事総長と小泉純一郎総理の合意の上で行われたもの。

ーーーー引用開始ーーーー
ザ・スクープはこれまで全国の警察・政治家・官僚機構・企業などの数々の不正
を暴いてきた。しかし、今回のターゲットは「正義の番人」である検察組織・・・
・・・・・・・・・・

12 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 10:23:17 ID:wWHVzQBS

ーーーー引用開始ーーーー
ザ・スクープはこれまで全国の警察・政治家・官僚機構・企業などの数々の不正
を暴いてきた。しかし、今回のターゲットは「正義の番人」である検察組織・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
突然だった。奈良で大田原さん(前奈良地検事務官)の内部告発のインタビュー
撮りが終わったところで、鳥越キャスターの携帯が鳴った。席を外した大田原さんが
ドアを開けて入ってくる所を撮ろうと私はカメラを回していた。

ところが、「え?逮捕?」という鳥越キャスターの言葉が聞こえた。あわてて、デジカ
メを構え直そうとした…というのが、あの乱れた画像だったわけです。新しいデジカメ
で、ズームの操作が慣れていなかったんです・・。
とにかく事実を丁寧に、記録することが大事だと思ってカメラを回しました。原プロデ
ューサーからも同じ指示がありました。

奈良から移動して大阪の待ち合わせのホテル、逮捕現場の大阪検察庁前を取材
。検察庁前は報道陣でごった返していた。ビルは総ガラス張り。威圧感のある高層
ビル。このビルの実質ナンバー3の高官が、国民に知ってもらいたかった内容は、本
当に「事実」なのか?しかしそれを確かめる機会は、『逮捕』で奪われてしまった。
『口封じ』・・?

インタビュー直前の4月18日、三井容疑者は、親しい人に「逮捕は絶対にない」と
自信たっぷりに語っていたという。なぜか。「逮捕すれば、検察にとっては、『やぶへ
び』になるから・・」。
しかし、三井容疑者の楽観的な読みははずれた。果たして、検察の「ウラ金作り
疑惑」は、事実なのか?現職幹部の新たな内部告発に対して、検察はどう答える
のか?則定スキャンダルの時のように、検察は派手な話題を繰り出して、再び、国
民の目と耳を他所にそらそうとするのだろうか?いまこそ、国民の眼力が、試されて
いる。注視したい。
(プロデューサー/原 一郎 より)

13 名前: no name :2010/12/28(火) 10:46:48 ID:Zf5C1feN

その通り時間の無駄なんだよ
遠回しにいつまでこんなスレを立て続けるつもりだっつってんの
忘れろよもう、どうでもいいだろ

14 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 11:06:38 ID:rz1OHsUq

>>4 100年以上前の時代も政体も民族も違う国に当てはめるなど愚の骨頂

あなたは歴史を何のために調べてるのだね。
俺は歴史を現代の政治に利用し、理解するために調べてる。
過去のことは過去だけで終わるのなら、何の役にも立たない。

1800年むかしの、三国志の時代から政治家や国家は進歩らしいものはない。
それぞれ個人の功名心や弱いものいじめ、国家利益など現代政治を理解す
るにはもってこいの物語調で、頭の体操にもなる。

あなたは頭の体操も出来てない、歴史も役に立てない知恵遅れのようだ。
100年前くらいなら、歴史でも現代に適用できる範囲は無数にあるだろうに。

「CIA秘録」という本をやっと読み終えたが、これは終戦直後の1947年に作ら
れて現代にも絶大な影響を持ってるアメリカの謀略組織の記録だ。

アメリカらしい情報公開が出来る国家だからこそ、出されたものだがこれも数十
年前の「時代も政体も民族も違う国」の話で、CIA支部は日本に存在してても
過去の話だからといって、あなたは当て”はめるなど愚の骨頂”と表現するのかい?

15 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 11:51:44 ID:rZPNTPFs

>>4 暗殺命令を出したのは「閔妃」だろ?馬鹿か?

命令は高宗だ。
なんで閔妃という宮廷内の責任者が、外国にまで逃げてる犯罪者の暗殺
までやる力と責任があるのか意味が判らん。

金玉均は日本にいて、暗殺さえできない状態になってるのだから、その謀略
を計画し、周りを動かすのでさえ国家的規模の実行力がいる。
それも亡命の10年後だぜ。

ケネディがキューバのカストロをCIAを使って暗殺しようとした時にも、大金と
亡命者の情報と、亡命者の軍事訓練やマフィアまでやって何度も失敗した。
宮廷内の責任者で、タンに国王の補助しか出来ない閔妃には不可能。

金玉均は中国の権力者李鴻章と会談が出来るというので、上海に呼び出
され仲間と一緒に出かけて、その仲間に暗殺されてます。
福沢諭吉にも最終的には嫌われたように、人徳がなかったんだろう。

どう考えても周到に準備され、計画された国家規模の暗殺で国王の命令は不可欠。
民間の赤穂浪士の復讐劇じゃなく、国家を代表する国王の復讐劇なんだよ。
嫁さんの親族や自分の側近を殺されて、旦那が知らん振りできるか!

16 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 15:53:53 ID:oPB5u4zZ

>>585 東大や陸軍は「医学を知らない」んじゃなくって、当時最先端のドイツ医学を学んでいただけ

バカかお前は!
そんなものは本物の学問を知らない連中の迷信というの。
当時の東大や陸軍は、ドイツに行っただけで学問を知った気になった若者。

まともな学問を知った教授が、当時の日本にいなかったんだろう。
適当な方法で脚気菌を発見した気になった東大教授を、誰も批判できずそんな
程度の弟子連中が日本の医学会を指導してるんだよ。

東大や陸軍は科学の仮面を被った、幻の脚気菌という迷信を信じて陸軍兵を
殺してしまったバカタレ連中。今は少しはまともかね。

しかし帝京大学の講師が、拉致被害者のDNAを適当な方法で判定して
遺骨が本人のものじゃないと断定したけど、日本の医学会でまともな反論
する自浄作用がない。まだまだ日本の医学、政治界はニセ科学が暴走してる。

ーーーー引用開始ーーーー
横田めぐみ「遺骨」鑑定人の科捜研法医科長栄転は論功行賞か(05・4・12)

横田めぐみさんのものとされた遺骨を日本政府が「別人のもの」と発表した「鑑定
結果」について、当の鑑定をした帝京大医学部法医学教室の吉井富夫講師(
49)が「自分が行った鑑定は確定的(not conclusive) なものではなく、サンプル
が汚染されていた可能性がある」とその科学性を否定する発言をしたと報じ、国際
的な波紋を引き起こした英科学誌『ネイチャー』は、新たに4月7日号で「Job
switch stymies Japans abduction probe(転職は日本の拉致証明を妨害)」
と伝えた。

stymieとは本来、ゴルフでグリーン上のホールと打者のボールとの間に相手のボー
ルがある状態を指し、妨害とか邪魔を意味する厳しい言葉である。
 世界的に権威ある科学誌は、サブタイトルで「遺伝学者の新しいポストはDNA
鑑定に関する証言を止めさせるかもしれない」と、日本政府の口止め工作の可能
性を示唆しており、波紋はさらに広がる気配である。
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-04/050412nature-kantei.htm

17 名前: no name :2010/12/28(火) 17:35:38 ID:PEL4Q8Bm

「証拠出して」
『俺が証拠だ』

気違い恵也は、こんなので説得力があるとか思ってんのか

18 名前: no name :2010/12/28(火) 17:49:55 ID:1ob6IKHO

>>5
>情け深いという意味では「暖かい」という漢字を使います。

出たよ
「漢和辞典より俺様の方が賢い」とでも言い出すのか

http://5go.biz/sei/cgi/kanimi.cgi
>温
>《意味》
>オンナリ{形}あたたか(アタタカナリ)。あたたかい(アタタカシ)。
>ほんのりとあたたかいさま。中に熱がこもってあたたかいさま。
>また、心 や 顔 色 な ど が おだやかでやさしいさま。
>〈対語〉冷・寒。〈類義語〉暖。「温暖」「温和」

http://5go.biz/sei/cgi/kanimi.cgi

>《意味》
>{形・名}あたたかい(アタタカシ)。あたたか(アタタカナリ)。
>ぬくぬくとしてあたたかい。ねっとりと柔らかい感じで汗ばむさま。ぬくみ。
>《解字》
>会意。爰はゆとりをあけること。暖は「日+爰」で、日光であたためてゆるみを与えること。

語源がそもそも違うのに、同じなわけがないだろ
第一ウィンドウズ使ってるなら「あたたかい」と入力して変換キーを押せば、「温かい」と「暖かい」の違いが書いてあるだろ

基本的に「心があたたかい」という場合、「温かい」と書くのが常識
「あの人は暖かい」と書けば「優しい」という意味ではなく「体温が高い」という意味になる
中卒の無知が、なに漢和辞典を批判してるんだ?

19 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 18:04:05 ID:ZmXti1J2

>>585 、「当時最先端のドイツ医学が」脚気菌説を主張していたんだと

アンタは単細胞のバカとしか言えん。
何で医学が「脚気菌説」を主張すんだよ。
主張するのは人間であって、医学という学問じゃない。

東京大学教授緒方正規と石黒忠悳、森鴎外ら陸軍の軍医連中の主張だ。
この連中の医学じゃない、ニセ科学理論で何万人も陸軍兵が殺されたんだよ。
少なくとも海軍が脚気を解決した時点で、脚気菌説の陸軍幹部は全面降伏
すべきだったの。この時期以降は殺人行為だ。

ーーーー引用開始ーーーー
森は「非日本食論は将に其根拠を失はんとす」という凄まじいタイトルの論文
を発表します。その中で森は「某国の某軍隊では、米食を麦食に変えたら脚
気が減ったと主張しているが、脚気の発生には年度により増減があるため、偶
然の一致にすぎない」と決めつけました。

「某国の某軍隊」が日本海軍をさすのは明らかでした。これはもはや感情論
でした。そして、高木への攻撃はなおも続きました
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/nfbn/nfbn020.htm

20 名前: no name :2010/12/28(火) 18:07:40 ID:1ob6IKHO

>>5
>何のために「絶対に欠いてはならない」と思ってるの?

知るか
これを書いた加茂市長に聞けよ
なんで>>582に聞くんだ?
元を質せばお前が引用したものだし、>>582はそこを批判してるだけだろ
「あるべき理想像」と「現実」すら見分けがつかない阿呆って


>国民の郵便貯金をアメリカに渡そうとしたり、

ハイ、嘘だね
小泉が郵便局の一業務「簡保(簡易保険)」を手放そうとしたのは有名な話だが、
「郵便貯金」を手放した事実は無い!
日本で初めて「年次改革要望書」の存在を明るみに出した関岡秀之も「簡保」とはっきり書いているし、
そもそも年次改革要望書そのものも「簡保」とハッキリ書いている

お前は日本中の知識人が誰も見たことも聞いたことも無い「郵便貯金」を小泉が手放したなどと主張する正真正銘の嘘つき!

http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901246070/1.php
>郵政民営化は当初、小泉元首相には郵貯の民営化だけが持論だった。
>それが、要望書をベースとしたため簡保が柱となり、結局4分割になった。
>日本企業への外資参入を容易にさせた三角合併や無制限な外資導入は危険だ。
>本来、公的国民皆保険制度があれば市場原理による医療保険など不要なはずなのに、
>医療分野での規制緩和が画策されようとしている。いずれも要望書の「成果」だ。

第一、お前は小泉内閣の頃は、手放しで小泉改革を絶賛していたくせにふざけるんじゃないよ!

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
>自由化様様、有難うゴゼマス

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l34
>小さな政府なら、恒久的な定率控除をなくしたり、雇用保険を上げたり年金保険料を上げるような必要ないはず

>ドル防衛に30兆円も打ち込んだり

加工貿易国の日本なら当たり前の事
加工貿易国の日本には「ドル高円安」でないと困るのは常識
まぁ、為替相場に手を出す金があるなら、内需拡大・公共事業に回した方がはるかに良いが理解できない話ではない
お前は経済学の知識がろくに無い愚か者

>検察の裏金を隠したり、無実の三井環氏を刑務所に入れたりろくな事をやってない

その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですがwww

21 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 18:19:18 ID:3ENptBp8

>>18 「漢和辞典より俺様の方が賢い」とでも言い出すのか

俺がそこまで傲慢だと思ってるのかい。
これでも俺なりに調べてから書いてるんだぜ。
ずいぶん二つの言葉は、意味が違うのだけど・・・・

それから温と温かい、暖と暖かいとはニュアンス、意味がまったく違うよ。
日本語は正確に使いなさい!

ーーーー引用開始ーーーー
温かい
1熱くも冷たくもないちょうどよい。
2.おだやか

暖かい
1寒くも暑くもないちょうどよい。
2.情け深い
(広辞典 集英社 より)

22 名前: no name :2010/12/28(火) 18:23:52 ID:1ob6IKHO

>>7
>無知蒙昧なド素人のほうが、よっぽど益しだ。解説できないからな。

お前の妄言が正しいのなら、この世に「知識人」「評論家」「コメンテーター」なんて職業の人は存在しないはずだが?
まぁ、テレビに出てくるコメンテーターの類は、自分の専門分野以外にもコメントを挟むから、
そういう意味で言うのなら半分は支持してやるが

>「何一つ思い通りにいかない高宗」なんて、どんな資料から推測
したのかさえ判らん書き方だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E7%94%B3%E6%94%BF%E5%A4%89

文句があるなら、ここの「ノート」で聞いてくればいいだろ?
それすら出来ないのか?

>読むに値しない!

お前に都合が悪い本は読まないだけの話だろ?
「日本が悪い」とする本なら本多勝一とか「読むに値しない」、
『ただ中国人の言うことを書いただけ。文句があるなら中国人に言え』
などと開き直った書籍すら引用するくせに

>>9
>国王に給与を貰いながら、日本弁理公使と手を結びに武力クーデタを計画し
>最初に国王の口となり目となり耳の役目をする内裏を殺し、国王を心配して真夜中に駆けつけてきた重臣らを殺し、
>目も耳も口もない状態の国王に殺人者たちを内閣の閣僚に任命させて失敗。

そんな事実はないので
「事実が無いのに妄想で批判する」
それを「誹謗中傷・名誉毀損・罵詈雑言」って日本語で言うんだよ
日本語分りますか?

23 名前: no name :2010/12/28(火) 18:43:11 ID:1ob6IKHO

>>9
>黒幕の日本公使に日本まで逃げさせてもらい、毎月日本政府から給与を貰って日本に隠れ住んだ不忠者。

ハイハイ、「島流し同然だった」という情報は無視ですか、そうですか
そもそも金玉均には、日本を代表する知識人、福沢諭吉や犬養毅、頭山満なども支援してるのだが、
お前は福沢たちがそんなお前が中傷するような詐欺師に引っかかったとでも思ってるのか?

それに「不忠者」の割には大院君の孫は「べた褒め」の墓碑銘を書いてるし
戦後になっても韓国政府は青山霊園の管理費を(忘れていた時期もあったが)支払っている
「不忠者」の割りには、大院君の孫も韓国政府もおかしいねぇ

おかしいのはお前の頭だってのが容易に理解できる

>日韓合併が成功してから遺族には日本政府から1万円が与えられたという。

ミンピ一族は彼の遺族を乞食同然の見るも哀れな姿に追いやったのだが
その労苦に報いるのは当たり前の人情だ
お前には人間としての最低限の「礼儀」も「人情」もない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>1894年12月、当時東学党の乱(甲午農民戦争)を鎮圧中の日本軍が忠清道沃川近傍で金玉均の妻と女子を偶然発見して保護した。
>その時の2人は実に憐れむべき姿だったという。
>後に京城に護送して朴泳孝、徐光範が預かることとなったが、妻子は金玉均が暗殺されていたことも知らなかった。

>韓国国王にとっては裏切り者以外の何者でもない。

だ か ら その「裏切り者」に、なんで大院君の孫がこんな墓碑銘を送るんだよ!

>嗚呼、抱非常之才、遇非常之時、無非常之功、有非常之死(以下略)
>(ああ 大変な時期に たぐいまれなる才を抱き 大きな功績を残せず 無情の死)

なんで韓国政府がわざわざ青山霊園の管理費を支払うんだよ!

>金玉均の墓がある青山の外人墓地では月額590円の管理料金がかかるが、
>これを5年以上滞納していたために撤去通告が東京都から出された。
>通告に驚いた韓国大使館は滞納中の管理料を代納し移転の危機を免れた。

24 名前: no name :2010/12/28(火) 18:44:48 ID:aKqxw1Xb

恵也は自分の事、「嘘つき」とは思ってないの?

25 名前: no name :2010/12/28(火) 18:45:08 ID:1ob6IKHO

>>9
>西欧列強の植民地支配がアジアに及んできて、

あれ?お前はそれすら否定していたはずだけど?
欧米白人諸国の植民地化に怯え続けた明治時代の日本人を「(被害)妄想」呼ばわりしていたのは誰だったっけ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/398
>そんな事を言ったら妄想の類だろ。
>国家の独立とは、他国がそんな事をあれこれ指図すべき問題じゃない。
>だいたい三国干渉されて、中国の旅順を軍港にしてロシアが進出してたけど旅順と釜山と戦争する時にどれだけの差があるんだね。

ようやく、明治時代の日本人が何よ考えていたのかが、万分の一程度は理解できるようになったのかい?

>アジアで最高の経済成長をして軍事力が爆発的に充実しだした日本を中心に大東亜共栄権思想のためには

あのさぁ、金玉均が見た日本はまだ日清戦争すら勝利してないわけだが
「最高の経済成長をして軍事力が爆発的に充実しだした」なんて実績が無いのに理解できるかい?
当時の日本人は闇夜を手探り状態で進んでいるような状態だった
今のお前並みの知識すら当然あるわけないしな
日清戦争に圧勝するまで、
「我々は本当に近代化しているのか?」
「いや、そもそも白人種でない我々有色人種に、欧米白人と同じような近代化など行えるのだろうか?」
などと、日本人ですら考えていた時代だ

当時の欧米諸国の「大脳生理学者」の「定説」では、
「有色人種たちの脳みそは灰白質が白く原始的なままである。
思考能力は劣り近代的な物事などには対応できない」
こんな言論がまことしやかにまかりとっていた時代だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE%E5%B7%AE%E5%88%A5
>西欧人のなした人種差別 大航海時代以後の西欧人は近代的な軍隊により世界の大半を侵略、植民地化していった。
>植民地支配を正当化するため西欧人の優勢が主張され
>「優等人種である白人が、劣等人種である非白人に文明を与えるのは義務である」とされた。
>この優位性は、「白人こそが最も進化した人類である」という価値観さえ生む結果となった
>(ラドヤード・キップリング「白人の責務」、セシル・ローズの“神に愛でられし国・イギリス”思想など)。
>この考え方は次第に肥大し、学術分野に於いても各人種間に特徴的な差異を「一方の人種が劣っている証拠」とする説が発表され、
>優生学の名で正当化された。

26 名前: no name :2010/12/28(火) 19:00:27 ID:1ob6IKHO

>>9
>開国派とはいえ腐敗してきた閔一族の排除は必要な行為。

ていうか、「動かない水はよどむ」ってお前ですら知ってる表現があるはずだが、
閔氏一族しか政権中枢に就けない状態ってどうなの?
どんなに才能があろうが、閔氏一族じゃなければ「賄賂を贈る」か「閔氏一族と結婚する」ぐらいしか出世の方法が無いんだけど?

>しかし腐敗したかどうかも確定させずに、

いやいやいや・・・
当時の朝鮮を知る人間は、みんな例外なく「腐敗」を熟知してるだろうが
それともお前は、「コイツらはみんな幻想を見ていたんだよ」とか言い出すのか?

>「閔妃を亡きものにしない限り、開化も独立も実現しない」
>金玉均

>閔妃が実権を握ると、「まず閔妃一族の栄達をはかる為に、国家有為の人物よりも、大院君排除に必要な策士を網羅し、
>大院君が生命をかけて撤廃した書院や両班の特権を復活させるため彼らを煽動し、儒者にへつらい、
>大院君系の人を根こそぎ追放、流刑、死刑にし、処世の改革を破壊、復元」
>『興宣大院君と閔妃』金熙明

>「宮中はつねに長夜の宴を張って歓楽を尽くし暁に至るが常なるが、
故に国王も閔妃も寝所を出ずるのは、いつも午後になるのが常習なり。
>かくして政務、謁見は、つねに午後に決まれり。
>斯の如くにして、宮中の空気は益々混濁腐敗し、魑魅魍魎の巣窟たる観を呈し苛性百出、
>百姓は冤罪に泣き、誅求に苦しみ、怨嗟の声八道(朝鮮全土をさす)に満つ…」
>側近の手記より

27 名前: no name :2010/12/28(火) 19:04:12 ID:aKqxw1Xb

閔妃について、恵也はフィクションドラマ以外に何を調べたの?

28 名前: no name :2010/12/28(火) 19:04:17 ID:1ob6IKHO

>>9
>宮廷の要路(重職)の顕官たちは、民衆から搾取して、競って閔妃に賄賂を贈り、
>王妃に媚びて「巫堂ノリ」に積極的に参加し、巫女たちとともに踊った。
>閔妃は、狂気の宮廷に君臨する女王だった。また、閔妃は音楽を好んだので、毎夜、俳優や歌手を宮中に招いて演奏させ、歌わせた。
>そして自分も歌った。俳優や歌手たちに惜しみなく金銭を撒いて、遊興した。
>日本のおろかな女性作家が、閔妃に同情的な本を書いたことがあるが、
>閔妃は義父に背恩したうえに、民衆を塗炭の苦しみにあわせ、国費を浪費して国を滅ぼしたおぞましい女である。
>このような韓国史に対する無知が、かえって日韓関係を歪めてきたことを知るべきである。
>『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬

>しかしこの王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の一人で、
>何年も国王の父、大院君と政争を続けており、この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。
>ジョージ・トランブル・ラッド博士

これらも全員「認知症でも発病していた」とか主張するのかよ?

29 名前: no name :2010/12/28(火) 19:12:41 ID:1ob6IKHO

>>9
>国王の任命した重臣で、国王の身を心配して真夜中に駆けつけてきた連中を計画的に殺すとは、政治家の前に人間として失格者。

「国王の身を心配して」???
オイオイ「自分の権力を心配して」の間違いだろ

大体、本当に彼らが高宗の身を案じていて、高宗第一に考えていたはずなら、
高宗は彼らを(仮にお前が言うような『一時的』であっても)裏切って見殺しにしたという事になるのだがw
お前はミンピを弁護する余り、高宗を、「先の見えない・人の見えない馬鹿」とでも言うのか
まぁ、確かに「立派な名君」とはとても言えなかったし、彼が優柔不断だったせいでミンピと大院君は権力闘争に励んでいたわけだが
それでも「ミンピという悪女」をかばう為には、高宗を貶めるというお前のやり口には到底賛成できんな

俺は「ネトウヨ」じゃないからな
「チョーセンジンはみんな馬鹿」とか思ってもないし、そう言う奴には嫌悪感を持ってるよ
白人が「有色人種はみんな馬鹿」と差別してるのに激しく反発するのと同じレベルで
資料があった上で、どうしようもない「馬鹿」だったなら俺も「馬鹿だ」と書くがね
ミンピとかはその口だ
ミンピを知る当時の人間になればなる程、ミンピをボロクソに言っているのを見れば、とても「立派な人物」なんていえないし

30 名前: no name :2010/12/28(火) 19:25:54 ID:1ob6IKHO

>>9
>それは親切な人じゃなく、ド素人の空理空論による妄想。

「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例を語れなかったお前がよく言うよw
せめて「俺は具体例は語れないが、一つの参考程度にしてやろう」的な事でも書いてればまだ可愛げがあるんだがな

>どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべきもの。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42
だから、その結果がこれなんだろ?
お前は馬鹿か?
自分の「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例も語れなかったくせに、他人様を馬鹿にしてんじゃねえや

そもそもお前は、「どんな形での侵略であっても」「抵抗できる程度の軍備」と書いていたはずだが
いいや、お前にあげあし取りされないように慎重に厳密に書くなら、
「どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべき」なんて今初めて言い出したわけだが?
いつから「個別的な事例に於ける軍備」に話をそらし始めたんだ?
そういうのを「卑怯」と言うんだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>だから中国からの侵略というのは具体的イメージでは存在しない。
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止
するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ。
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに、華々しく戦って自決する
ような戦争をするためのものじゃないよ。長期戦だ。

これを読んで「どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべき」なんて理解できる人間などいるわけがない
「どんな形での侵略であっても」抵抗できる程度の軍備がお前の理想像だと普通は理解する

http://nokan2000.nobody.jp/switz/

それに、お前はこのサイトを持ち出して「スイスを見習え」と主張したはずだ
このスイスの民間防衛は「どんな形での侵略でも」抵抗すべきとするものだ
「どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべき」なんてお前が今、初めて言い出したんだよ

31 名前: no name :2010/12/28(火) 19:42:59 ID:1ob6IKHO

>>9
>今の海上自衛隊を破って、日本に上陸できる軍事力はアメリカ、ロシアくらいだ。

未来永劫「そうである」などと勝手に思えるのはキチガイだけですが?
日本が軍事費を減らして、中国がどんどん増額すればそりゃ抜かれますよ
お前だって「三年後には抜かれる」と理解してるように

>石原慎太郎知事も言ってたが、現在の自衛隊でもここ3年間くらいは海軍力では中国より日本のほうが上だと思ってる。

>具体性がなければ、屁の役にも立たん!

せめて「具体的な軍備の質と量」を語ってみてからほざいてください、負け犬さんw
この問題に関しては、お前は完全に論破されて負けたはずだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ。
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い。
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ。

「知識も無いのに知ったかぶり」をやっていたのが、もうみんなにバレちゃったからな
いい加減敗北を認めろよ、お前は
この一点だけでお前が敗北を認めたからって、別にお前の全主張が敗北したわけじゃあるまいし・・・
「つまらないメンツ」にこだわる野郎だ

32 名前: no name :2010/12/28(火) 19:51:37 ID:1ob6IKHO

>>10
>本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。

当たり前だろw
「幹」を批判しないで「枝葉」ばっかり批判してどうするんだよ?
そういうのを「枝葉末節」って日本語で言うんですけど、解ってますか?

>それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。

お前に「知識が無い」「説得力が無い」「説明能力が無い」「文章力が無い」「理解力が無い」「資格が無い」からだろ?
これら全てがお前に備わっているのなら。一人ぐらいはお前さんに同調する「同志」が見つかるはずだ
2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも一人もいなかったじゃないかw
どこ行っても「嘘つき」「キチガイ」呼ばわりされて最終的には完全論破されて逃げ出したくせに
お前が2ちゃんねるやヤフー掲示板に現れないのがその証拠だな

>ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし

で、お前は「自分で調べ、自分で納得」したのか?
せめて「高宗はどう思ったか」を語るなら、朝鮮側がまとめた「高宗実録」くらいは読んだんだよな?
「金玉均の主張なんてたいした事が無い。青臭い理想論で実際には日本への売国主張に過ぎん」とか言うからには、
金玉均の『治路略論』、『甲申日録』ぐらい読んだろうな?
まさか一字一句も読まないで「根拠無き妄想」で誹謗中傷を繰り返していたわけじゃあるまいな?

金玉均の書
http://www.musenet.or.kr/collection/collection/195.htm
朝鮮王朝実録(末尾に高宗実録あり)
http://sillok.history.go.kr/main/main.jsp

探してきてやったからちゃんと読めよ?
ぜひ、「高宗が怒った」証拠を原文から挙げていただきたいものだ

>赤の他人が調べても自分では納得できないのが当たり前。

お前が「納得したくない」と思ってるからだろ!
お前が「人の言う事には耳を貸さない」という独裁者気質の持ち主だからだろ!

33 名前: no name :2010/12/28(火) 20:01:30 ID:1ob6IKHO

>>10
>あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう「証明しろ」という話だろ。

いいえ、大 人 な ら 自 分 の 言 っ た 事 に 責 任 を 取 る の が 常 識 で す
小学生のガキのまま成長したあなたに説明するのは「馬の耳に念仏」でしょうが

お前が「常識知らずな主張」をしたのなら、その「常識知らずの主張」を行ったお前自身に証拠を求めるのは当たり前です
証明が出来ないのなら、お前は妄想狂だという事です
もしくは「自分の言葉に責任も取れない禁治産者」である証明です

http://www.daito.ac.jp/~mnoguchi/tanto_kougi/kougi_sousoku/sousoku_seinen.html
>精神上の障害に因り事理を弁識する能力が著しく不十分な者

まさに、wikiや国語辞書すら批判するお前の事ですね

>これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるかどうか相手がまた調べる。

なんでお前のキチガイ妄想を、論争相手が調べてやらにゃならんのだ
この時点でお前さんは「論争」「議論」という物がまるで理解できていない

主張した側が証拠や論拠を出すのが当然であって、論争相手がそんなの出す義務なんて無いんだよ
自分で主張の根拠も出せないなら、つまりは「妄想」って証拠じゃねーか

>証明だけでは最終的に終わらないの。

いいえ、主張を裏付けるちゃんとした「証拠」があるのなら即座に終わります
5W1Hがしっかりしている証拠なら、それを認めない方が頭がおかしいのです
しかし、証拠が出せないのなら、お前が頭がおかしいのです

>最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。

いいえ、「それでも地球は回ってる」と言ったガリレオのように、納得しようがしまいが、地球は回ってます
「1+1=2」を納得しない人がいようがいまいが、「1+1=2」であってそれ以外の答えはありません
お前の「納得」なんぞ全く必要がありません

お前のふざけた屁理屈なら、「天動説」を信じている人が一人でもいれば「地動説など成立しない」となります
実際ローマ法王庁は未だに公式には地動説を認めてません
ガリレオを迫害した件については謝罪しましたが、
未だにローマ法王庁が地動説を認めてないから「地動説なんて間違ってる」と言い出しますか、アンタは?

34 名前: no name :2010/12/28(火) 20:13:34 ID:1ob6IKHO

>>10
>金玉均がどんな人間かということも、本人は大昔に死んで記録も僅かしかなく

「僅かしかない」なら、たかが「僅か」程度の文献にはちゃんと目を通したんだよな?
「僅か」などとのたまえるのだから、当然読んでないとおかしいよな?
ま・さ・か、自分で「僅か」と書いておきながら、ほとんど何も調べないであんなに罵詈雑言・誹謗中傷していたのか?

>朝鮮人なら朝鮮語が読めなくちゃ、

あまりにも馬鹿馬鹿しい物知らずですね
日本統治以前の朝鮮に「朝鮮語」なんて物は有りませんよ?
「ハングル」は1446年に世宗朝鮮国王が作ったそうですが、ほとんど相手にされず忘れ去られていました
それを復活したのは日本人なんですよ?

http://ameblo.jp/campanera/entry-10124656085.html
>「朝鮮の独立と朝鮮民族の啓蒙には、朝鮮語による新聞の発行が不可欠である」
>彼のこの言葉に大いに理解を示したのは、誰あろう安重根に暗殺された伊藤博文だった。
>福沢諭吉の門下生に一人の男がいた。その名を「井上角五郎」という。
>実業家・政治家という面だけが表に出ているが、「井上がいなかったらハングルは無かった」とまでいわれた人物である。

当時の朝鮮に「ハングルは全く無かった」とまでは言わないけど、実際、当時の朝鮮の知識層のほとんどは「漢文」ですから

>記録さえ満足に読めないけど

勉強すれば良いじゃないですかw
「好きこそ物の上手なれ」ということわざもありますが
そんなに韓国や中国が好きなら韓国語や中国語を勉強しなさいよ
こんな所にいないで

35 名前: no name :2010/12/28(火) 20:23:39 ID:1ob6IKHO

>>11
>「噂の真相」という雑誌が出してたHPが死んでしまったから、俺のパソコンに記録してたところを引用したもの。

俺は知ってるよ
「ムー」と同じトンデモ雑誌で「ネタ以外で真に受けて読んでる奴はただの馬鹿」で有名な雑誌だなw
そうか、お前はやっぱりあんなのを真に受けてたのか
別名「便所の落書き」、裁判が始まったばかりのニュースが流れても「金銭手打ち説」とか書いて赤っ恥さらした雑誌だったわなw

>ずいぶん反政府的論調で、噂の真相という雑誌は小泉純一郎に潰されたようだ。

ハイハイ、嘘つき乙
そんな事やったら日本国憲法大好きなマスコミから大バッシングされてますから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%99%82%E3%81%AE%E7%9C%9E%E7%9B%B8
>もともと2000年に休刊予定だったが、名誉毀損等による裁判費用捻出や記事での反論のため延期。
>訴訟の多くが確定したため、2004年4月号をもって休刊。休刊時には、編集発行人は「黒字経営」だと同誌その他で公称して居た。

これ、岡留編集長本人が言ってるんですが、お前は妄想で「小泉のせい」とでも言いますかw

36 名前: no name :2010/12/28(火) 20:30:22 ID:ncYyU6j7

クソスレ立てるな。
せめてsageろ見たくもない

37 名前: no name :2010/12/28(火) 20:40:37 ID:1ob6IKHO

>>14
>あなたは歴史を何のために調べてるのだね。

「キチガイのお前に反論する為」
言い切ってやるよ

>俺は歴史を現代の政治に利用し、理解するために調べてる。

「そのまんま」じゃ利用も理解も出来るわけが無い
いくら「歴史は繰り返す」言っても100%同じ形で繰り返されるわけがない
後々から考えてみれば「コレとアレ似てるんじゃね?」「あ、ホントだ」ぐらいの「コジツケ」が出来るぐらいなものだ
後世に生きる人間が「コジツケ」すれば「理解」や「利用」の"一つ"になる、というレベルの話だろ

38 名前: no name :2010/12/28(火) 20:50:04 ID:1ob6IKHO

>>14
>過去のことは過去だけで終わるのなら、何の役にも立たない。

その通り。「趣味」「ネタ」以外に何の役にも立たない
実際、そういう理屈で「歴史教育廃止論」なんぞ何十回と無く主張されてるのだ
俺もそれに同意している
「歴史」など個人が勝手に調べれば良いのであって、公教育で教えるべきものではない
そんな時間があるのなら、もっと数学や科学、物理などの実学を教えるべきだ

お前みたいに、歴史を手前勝手に「解釈」して「理解」する連中には、俺はウヨもサヨも飽き飽きしてんだよ
どうせ「後世の知識を持ったコジツケ」でしかないんだから
歴史を「理解」「解釈」などは「当時の人はどういう知識を持ってどういう動機で動いたか」だけ知れば良いのであって、
勝手にそこに「後世の知識」を付加して「妄想」するなど言語道断な話だ
お前のやってるのはまさにコレ。勝手な妄想と憶測ばかりで、
「当時の人間」が知るはずがない知識ばかりひけらかして、当時の人間は「バカだチョンだ」と言ってるに等しい
そんな馬鹿みたいな芸当が許されるのなら、100年後200年後の子孫から我々は、
「2010年代の人間ってこんな馬鹿で愚かな連中ばかりだった」
なんて総括できるではないかw

戦国時代、日本の女性は顔に「おしろい」を塗っていた
当然「キレイに魅せる為」で今の「化粧」と変わらない動機だが、
そのおしろいが顔によく乗るようにする為に、当時は「水銀」を混ぜていた
つまり「キレイになろうとすればするほど」水銀中毒で顔が荒れ果てていくという今から見たら馬鹿馬鹿しい話だ
秦の始皇帝も「薬湯」と称して「水銀」を飲んでいたという
今の「常識」から見ればあまりにも愚か、馬鹿だとしか言えない自殺行為でしかない

お前はそういう当時の人間に「現在の知識」で「バカだチョンだ」と罵詈雑言をぶつける底なしの愚か者
昔の人間を批判すれば、今の惨めなお前の境遇が少しは救われるのかね?

39 名前: no name :2010/12/28(火) 20:52:46 ID:T1dfCBM8

恵也はsageも自重も知りませんから

40 名前: no name :2010/12/28(火) 20:55:48 ID:mWLHklqn

恵也って、本当にキチガイだな
ここまで丁寧に説明されてもまだ解らないんだろう

どうせ恵也は自分大好き、自分の妄想の方があらゆる知識人や辞書より正しいと思いこんでるキチガイだからな

41 名前: no name :2010/12/28(火) 20:55:54 ID:1ob6IKHO

>>14
>1800年むかしの、三国志の時代から政治家や国家は進歩らしいものはない。

そんな事は無い
昔の人間が知らなかった「知識」なんぞいくらでもその間に増えてるではないか
三国志の時代に「老人福祉」なんて概念があったか?
「子供が親を養うのが常識」という時代に、「老人福祉」なんて概念が育つわけも無い
三国志の時代には「社会福祉」とか「社会保障」、「年金」なんて問題は影も形も無かったわけだが

「軍事」「内政」と言っても、三国志の時代の人間と、我々が思い浮かべる内容とでは雲泥の差がある

>それぞれ個人の功名心や弱いものいじめ、国家利益など現代政治を理解するにはもってこいの物語調で、頭の体操にもなる。

そんなの「猿山の猿」ですら見られる光景なわけで、「人間」に限らず「生物」であればどこでも見られる光景だろ
歴史なんてお前が言う「ひまつぶし」以外の価値など無い

一応指摘しておくが、「歴史はひまつぶし以外何の役にも立たない」という主張は飽くまで「俺一個人」の意見であって、
お前の事を嫌ってる他の人間が「全員同じ考えだ」と勝手に誤解するなよ?
お前は、「俺様に反対する者はみんなネットウヨ」とか勝手に思い込むクセがあるからな

ウヨだろうとサヨだろうと、歴史を「ひまつぶし」でもてあそぶ野郎は大嫌いなんだよ

>あなたは頭の体操も出来てない、歴史も役に立てない知恵遅れのようだ。

「歴史」を学ぶ前に、お前さんはまず「一般常識」を勉強しなさいよ
お前さんが歴史を語るなど百万年早いわ

>100年前くらいなら、歴史でも現代に適用できる範囲は無数にあるだろうに。

それを言うなら「適用できない範囲」も無数にあるだろうに
「適用できる範囲もある」というだけの理屈で十把一絡げに「ミソもクソ一緒」とするのがお前である
全くのキチガイとしか思わない

42 名前: no name :2010/12/28(火) 21:02:46 ID:1ob6IKHO

>>14
>「CIA秘録」という本をやっと読み終えたが、
>これは終戦直後の1947年に作られて現代にも絶大な影響を持ってるアメリカの謀略組織の記録だ。

>アメリカらしい情報公開が出来る国家だからこそ、出されたものだが
>これも数十年前の「時代も政体も民族も違う国」の話で、CIA支部は日本に存在してても過去の話だからといって、
>あなたは当て”はめるなど愚の骨頂”と表現するのかい?

当たり前だろ?頭悪いのか?
例えば安倍総理(当時)が「日本のインテリジェンス機関の強化」を主張した事があった
じゃあとばかりにその「CIA秘録」に書いてある通りに日本でやれば日本版CIAでも作れるのかい?
「作れる」と言うのならお前さんは相当な愚か者だ

米英仏独露イスラエルなどなどのインテリジェンス機関設立の歴史を調べて「一つの参考」程度には利用できるかもしれない
しかし日本のインテリジェンス機関を作る(もしくは強化する)のには、単なる「猿真似」で済まない部分がいくらでもある
単なる猿真似で済まない問題が出てきた時、「CIA秘録」様は何か解答をくれるのかい?
ちゃんとした「処方箋」を書いてくれて、日本にインテリジェンス機関を与えてくれるのかい?
日本人が自力で何とかする他以外に解答は無いだろ

お前はCIA秘録を「料理本」か何かの「ハウツー本」だとでも思ってるのか?

43 名前: no name :2010/12/28(火) 21:16:41 ID:1ob6IKHO

>>15
>命令は高宗だ。

証拠は?
「高宗が命令した」とする証拠を出しなさい

http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/57466415.html
>實際、洪鐘宇の正體は、閔妃一派が送り込んだ刺客であつた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>1894年3月28日、上海で閔妃の刺客洪鐘宇(ホン・ジョンウ)[3]にピストルで暗殺された。
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/31.htm
>さて欧米からの帰還した金玉均に閔妃の罠が迫る。

さて、こちらからの「証明」はこれぐらいで良いか
お前側からの証拠の提出を待つ

>なんで閔妃という宮廷内の責任者が、外国にまで逃げてる犯罪者の暗殺までやる力と責任があるのか意味が判らん。

閔妃は単なる「宮廷内の責任者」にとどまらず、朝鮮の「独裁者」だったわけだが?
それに閔妃一人だけではなく、彼女には彼女が任命した「一族」の大臣もたくさんいたわけだが?
「閔妃一族」とも呼ぶべき腐敗集団を無視して、何が「意味が判らん」だよ

>宮廷内の責任者で、タンに国王の補助しか出来ない閔妃には不可能。

嘘つくな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、
>関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった[4]。
>閔妃は王室に嫁いでから数年もしないうちに王朝の政治に深く介入するようになった

この女は単なる「宮廷の責任者」「国王の補助」のみならず、政治に深く口をはさんでいたのは常識

そもそもお前は今まで「閔妃は近代化しようと努力した愛国者」とか賛美していたくせに、
何が単なる「宮廷の責任者」で「国王の補助しか出来ない」だ
全くコロコロと主張を切り替える卑怯者だな

「宮廷の責任者」で「国王の補助しか出来ない」女が、「近代化しようと努力した」り、
大院君と無限の権力闘争を行っていたというのか、お前は?

44 名前: no name :2010/12/28(火) 21:28:11 ID:1ob6IKHO

>>15
>金玉均は中国の権力者李鴻章と会談が出来るというので、上海に呼び出され仲間と一緒に出かけて、その仲間に暗殺されてます。
>福沢諭吉にも最終的には嫌われたように、人徳がなかったんだろう。

ハイハイ「福沢諭吉が金玉均を嫌った」とする証拠を出しなさい
また、お前の嘘ですか

http://www.h7.dion.ne.jp/~sankon/2ch/history/theb02/02956.htm
>日本には見捨てられはしたが、生涯にわたり福沢諭吉らの支援を取り付けていた点で個人としての魅力はあったのだろう。
>クーデターもありきたりの身内から崩れたわけではないので身内には信頼されていた。

これに限らず、福沢諭吉が生涯に渡って面倒を見ていた記録は残っている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>福澤諭吉は、上海で暗殺された金の供養のために法名をつけることを真浄寺住職寺田福寿に依頼し、
>寺田はただちに福沢の要請に応え、「古筠院釈温香」という法名を付け、
>法要は東京朝鮮公使付通官山崎英夫や朴泳孝などを福沢邸に招いて営んだ。

「最終的に嫌っていた」福沢が、金玉均の為に奔走して戒名まで付けてもらって法要をいとなんだのか?
やっぱりお前は真性の「嘘つき」じゃねーか

>どう考えても周到に準備され、計画された国家規模の暗殺で国王の命令は不可欠。

まぁ「形式上」でも国王命令にはするかもな
それが「高宗の真意」だったとするにはかなり無理があるけど

>民間の赤穂浪士の復讐劇じゃなく、国家を代表する国王の復讐劇なんだよ。
>嫁さんの親族や自分の側近を殺されて、旦那が知らん振りできるか!

出来るね
断言出来るよ
高宗は「恋愛結婚」したのではなく、親が勝手に決めた「政略結婚」である
そもそも相手の女に愛が無い
好きでくっついたわけでもないのに、「嫁さんの親族」とか意識するかね?

で、高宗は「不肖私の部下が殺した」と主張していたわけだが、なんでこれで「嫁さんに愛があった」とか思えるのかね?
嘘でも良いから「日本人のせいで妻は死んだ」と、高宗が述べたとする資料は無い
「不肖私の部下(当然朝鮮人)」が殺したと言っているのはどういうわけか?

45 名前: no name :2010/12/28(火) 21:40:17 ID:1ob6IKHO

>>16
>バカかお前は!
>そんなものは本物の学問を知らない連中の迷信というの。

お前は当時のドイツ医学の権威、コッホやレントゲンですら「馬鹿」と言いますか
随分とお偉いのですねぇ
たかが「栄養障害」や「ビタミン」という概念を知ってるからって、アンタ何様なんですか?

>当時の東大や陸軍は、ドイツに行っただけで学問を知った気になった若者。

少なくとも外国に行ける以上、かなり国内で勉強したから派遣されているのだし、一度も海外に行った事が無いお前がほざく資格はないでしょ

>まともな学問を知った教授が、当時の日本にいなかったんだろう。

「ドイツ医学」が「まともな学問ではない」のですかw
お前だって一度は注射受けた事もあるだろうに、「日本脳炎」とか「BCG」とか「インフルエンザ予防接種」とかは、
ド イ ツ 医 学 の 功 績 な ん で す け ど w

ドイツ医学では「あらゆる病気はウィルスから起こされる」というのが常識でした
実際、明治当時「コレラ菌」「ペスト菌」が顕微鏡などで発見されていたのです
お前はそういう時代背景が全く理解できてません

>適当な方法で脚気菌を発見した気になった東大教授を、誰も批判できずそんな程度の弟子連中が日本の医学会を指導してるんだよ。

お前みたいなキチガイじゃないんだから「適当な方法で」脚気菌を探したわけがないでしょ
いい加減、世界にはお前に全く似ていない人間も存在するぐらいの事を知りなさい
お前が適当にいつでも口からデマカセを書く嘘つき野郎だからって、
なんでドイツまで行って勉強してきた東大教授が同じなんだよ?

>東大や陸軍は科学の仮面を被った、幻の脚気菌という迷信を信じて陸軍兵を殺してしまったバカタレ連中。

お前はただ単に後世に生まれて「栄養障害」や「ビタミン」という概念を知ってるだけで得意げになってるキチガイだから
森鴎外や東大教授(そしてドイツ医学会)が「栄養障害」とか「ビタミン」という概念があったなら当然脚気だって治せただろ

お前は何をほざいてんだ?

当時の人間が知るはずの無い知識をひけらかして「昔の人間は馬鹿だった。俺様の方が賢い。偉い」とでも言いたいのかね?

ハイハイエライでちゅねぇ
ボクちゃんはカチコイでちゅねぇ

こう言ってもらいたいのか?w

46 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 21:50:46 ID:hvH/Qe0F

>>20 その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですが

小泉が総理になる時には、それなりに俺も期待はしたよ。
小さな政府や総理大臣直接選挙制の約束を信じてたんでね。

そしたら郵政ネコババや銀行のハゲタカファンドに格安売却などロクなことをせん
から反小泉に急旋回だ。結局こいつは単なる口だけの嘘つきだった。

小さな政府になったかな?
総理大臣直接選挙に日本は出来たかな?

かんぽの宿なんて、1万円で勝って6000万円で転売できる底なしだ!
これこそ政倫審か、証人喚問で調べるべきだろ。

「かんぽの宿」問題が、訳のわからん小沢の「政治と金」に急旋回だ。
CIAの力は凄い!!!!!

ーーーー引用開始ーーーー
「かんぽの宿」疑惑(上)
国民新党副代表・参議院議員 自見庄三郎氏に聞く
 国民の貴重な財産である健康増進・福利厚生施設の「かんぽの宿」が一万円
で売却、六千万円で転売されるなど、特定業者への不当廉売疑惑が深まっている。

疑惑を追及している国民新党副代表で政審会長の自見庄三郎・参議院議員
(元郵政大臣)に問題点を聞いた。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/kanpo/090303.html

鳩山総務相の「かんぽの宿」問題追及は激しさを増した。「かんぽの宿」問題追
及は小泉竹中一家に対する牽制(けんせい)の意味が強かったと考えられる。


このなかで飛び出したのが、2月12日の小泉元首相による「怒るというよりも、
ただただ、笑っちゃうくらいあきれてる」発言だった。マスメディアの麻生おろし
報道も過熱化した。
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/466.html

47 名前: no name :2010/12/28(火) 21:52:18 ID:1ob6IKHO

>>19
>アンタは単細胞のバカとしか言えん。
>何で医学が「脚気菌説」を主張すんだよ。
>主張するのは人間であって、医学という学問じゃない。

ハイハイあげあしとり、あげあしとり
じゃあ言い換えてやるよ

「当時最先端のドイツ医学の医学会が脚気菌説を主張していた」

お前はあげあしとりしか出来ないのかね
誰も「医学という学問が人語を発する」なんて書いてないし、これを呼んだ人間だってそのように理解するわけがない

繰り返すが、そういう あ げ あ し と り しかお前さんは出来ないのか?

>東京大学教授緒方正規と石黒忠悳、森鴎外ら陸軍の軍医連中の主張だ。

だからさぁ、彼 ら が 学 ん だ ド イ ツ 医 学 の 理 論 な ん だ よ
「あらゆる病気は菌(ウィルス)によって起こる」ってのは
実際にペストやコレラ、梅毒の菌は発見されてるんだっての

>この連中の医学じゃない、ニセ科学理論で何万人も陸軍兵が殺されたんだよ。

当時の人間が知るはずのない知識をひけらかすだけの無能人間が、よくもほざけますね
今の1000円札の顔、野口英世も「あらゆる病気は細菌から起こる」と主張して、脚気菌説を主張してましたけどw
お前は1000円札の顔の人も「バカだチョンだ」と批判しますか

>少なくとも海軍が脚気を解決した時点で、脚気菌説の陸軍幹部は全面降伏すべきだったの。この時期以降は殺人行為だ。

科学的な証明も出来ていないのに、何が「全面降伏すべき」だよ、このキチガイは
繰り返すが、この当時「栄養障害」「成人病」「糖尿病」なんて知識や概念なんかは無い
「ビタミン」が発見されたのはずっと後の話である

当時の人間が知るはずも無い知識をひけらかすだけしか能が無い、現代の無能人間は哀れですね
「過去の人間の知識水準をあざ笑えば、現在の惨めな自分が一段上に見える」
とか考えてるのでしょう

48 名前: no name :2010/12/28(火) 21:57:08 ID:1ob6IKHO

>>21
>俺がそこまで傲慢だと思ってるのかい。

思うね
「国語辞書より日本語に詳しい」「最高裁判事より法律に詳しい」
とか言い出すキチガイだもんな
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/90
>最高裁は間違った判断もするし、判決を変えることもあります。
>DNAの判定で無罪になった菅谷さんの事件を知らないのかね。
>人間も組織も常に間違いは犯すもの。
>日本の最終判定者は主権者である国民であり、最高裁じゃありません。
>俺だってこれでも、主権者の一人なんだけどね。
>裁判官という連中は、新聞記事を気にするヒラメ裁判官が多いのさえ
>アンタは知らない世間知らずかな。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/121n
>しかし辞書を作る人間の程度というものも考える必要もある。
>言葉とはイメージを伝える道具に過ぎない。

>それから温と温かい、暖と暖かいとはニュアンス、意味がまったく違うよ。

へー、どう「違う」のか詳しく
「音読みと訓読みの違い」以外にあるのかい?w

49 名前: no name :2010/12/28(火) 22:10:07 ID:1ob6IKHO

>>46
>小泉が総理になる時には、それなりに俺も期待はしたよ。

いやいやいや・・・
お前がこれ書いたのは、「小泉が総理になる時」じゃなくて「総理になった後」なんだけどw
歴史の捏造はやめてほしいな

※参考
小泉内閣の期間
2001年(平成13年)4月26日〜2006年(平成18年)9月26日

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
43 名前:恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/27 08:39
>自由化様様、有難うゴゼマス。

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l34
34 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/07/25(水) 21:33:42 ID:OcuSTM6X
>小さな政府なら、恒久的な定率控除をなくしたり、雇用保険を上げたり年金保険料を上げるような必要ないはず

本当の「小さな政府」なら、小泉改革並みの弱者切捨て政策が行われるのが当たり前だし、
年金も社会保険も雇用保険も全廃されてなければおかしい
お前は手放しで「小さな政府」賞賛するのなら小泉改革を支持せねばならない

>そしたら郵政ネコババや銀行のハゲタカファンドに格安売却などロクなことをせんから反小泉に急旋回だ。
>結局こいつは単なる口だけの嘘つきだった。

いいえ、「小さな政府」とはどうい物かという事を如実に見せ付けてくれました
ついでに言えば、こういう「小さな政府」を小沢一郎が「新日本改造案」やらに理想像として書いていたわけですが

>小さな政府になったかな?

なったから人々(弱者)が苦しんでるんでしょ?
「小さな政府」という物は福祉や社会保険は切り捨てる物ですから

>総理大臣直接選挙に日本は出来たかな?

「総理大臣直接選挙」なんて先進国でどこもやってませんから
そもそも「大臣」って文字がアンタは読めますか?
大臣って「大いなる臣下」の意味なんですよ?
君主国であるなら「直接選挙」なんてまずあり得ないし、
大統領制のアメリカやフランスだって民主主義を「制限」しているのは常識です
世界では「民主主義は王権などと同じように制限されるべき物」と考えるのが一般常識ですから
「首相公選制」なんてヨーロッパ人の足元にも及ばない知識ゼロの阿呆が言うタワゴトだね

50 名前: no name :2010/12/28(火) 22:24:57 ID:xIJfLmZI

>>46
な〜んだ!
バカ恵也は小さな政府の意味も知らないドアホウか

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(ちいさなせいふ, 英: Limited government)とは、
>政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する。
>市場原理主義(英 Market fundamentalism)においてあるべき行政府の形態であり、
>小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう。
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する

小泉改革の問題点は「小さな政府じゃなかったから」じゃなくて「小さな政府を目指したから」と考えるのが常識なのに

「小さな政府」の意味も解らんガキはクソして死ねw

51 名前: no name :2010/12/28(火) 22:36:40 ID:+AoZ07k0

恵也が本気で「小さな政府が良い」と考えているなら、恵也はすぐに次の事を主張しなければならない

・国民年金は廃止せよ
・配偶者控除は廃止せよ
・子供手当は廃止せよ
・母子家庭保護は廃止せよ
・障害者手当は廃止せよ
・簡易保険は廃止せよ

実際、保守系の言論人にはこれを主張している人間もいるからな
どうせお前は老人年金をもらう気満々のくせに「小さな政府が良い」とは笑わせてくれる

アメリカは小さな政府が行き着いた極致で、社会手当などほとんど無いに等しいし、貧富の格差などもほったらかしなんだけど
お前はアメリカみたいな社会が理想だったのかw

なのに小泉改革を批判する?どちらかと言えば大きな政府志向の民主党は支持?
頭大丈夫ですか?もうきっと手遅れですね

52 名前: no name :2010/12/28(火) 22:43:16 ID:ct5kZKN0

>>46
おまいは小さな政府を何だと思ってんだ?
これは庚申事変の変換ミスレベルの話じゃないぞ?
「検索さえ出来ない知ったかぶり」なのかね?
それとも一般人には理解できない「オレ日本語」でも持ち出すのかい?

53 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 22:47:46 ID:g50epafq

>>22 この世に「知識人」「評論家」「コメンテーター」なんて職業の人は存在しないはずだが?

知識人は職業じゃないでしょう。
普通の方より、知識が多い人というだけで仕事にはならんだろう。

評論家とコメンテータって同じ仕事だろう。どこが違うのだろう・・・・
ものごとを勝手に批評することで、生活費を稼ぐ連中だぜ。
中身のない虚業の一種だ。

>>574 日本から一度も出た事が無いくせに

俺はマグロ船で、オーストラリアとニュージーランドに寄航して南極大陸が
見えるところまで行ったよ。日本からはずいぶん遠い場所だけど・・・・

>> お前自身は一度もアフガン人の為に貢献した事が無いくせに
毎年会費として3000円払ってるよ。
ペシャワールの会は9割くらいは現地に行ってるようだから、アフガンなら
物価が極端に安いから、30万円くらいの値打ちはあるだろ。
アフガンの河の堤防の一部にはなってるよ。

>> 「武士道」って英語の本なんだけど?
5000円札の日本人新渡戸稲造が書いた本で、英語をまた日本語に
専門家が翻訳してます。
俺は日本文で読んだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
武士道 (岩波文庫) [文庫]
新渡戸 稲造 (著)
矢内原 忠雄 (翻訳)
価格: ¥ 588 通常配送無料 詳細

54 名前: no name :2010/12/28(火) 22:51:17 ID:ct5kZKN0

>>46
で、「小泉が簡易保険じゃなくて郵便貯金を売っ払った」とのお前の妄言にはほっかむりですか
卑怯な嘘つきですね

アフガン人は他人に嘘つきと呼ばれたら死を選ぶはずじゃなかったのかね?
日本人には武士道や大和魂があるはずじゃなかったのかね?

自分の嘘は無かったことにして、小沢やCIAに話をそらす 卑 怯 者 !

55 名前: no name :2010/12/28(火) 23:02:24 ID:ct5kZKN0

>>53
>評論家とコメンテータって同じ仕事だろう。どこが違うのだろう・・・・

テレビやラジオで話すのが「コメンテーター」
新聞や雑誌などに書くのが「評論家」
やってる事は同じでも実際には全然違うわけだが

>ものごとを勝手に批評することで、生活費を稼ぐ連中だぜ
>中身のない虚業の一種だ

言ってる事には同意だが、お前のやってる事はまさにこれなんだけど?
評論家だって自分の専門分野、得意分野があって、
それ以外の話は素人レベルの知識しかないのに何にでも口を挟むコメンテーターは死ねば良いと思うよ
そして同じ批判はお前にも該当するよ

お前は2ちゃんねるの環境電力板でデビューしたように原子力発電が専門分野のくせに、
政治や歴史や経済学、軍事学までふざけた妄想を語りやがって
本当に死ねば良いと思うよ

56 名前: no name :2010/12/28(火) 23:13:30 ID:ct5kZKN0

>>53
>俺はマグロ船で、オーストラリアとニュージーランドに寄航して南極大陸が見えるところまで行ったよ。
>日本からはずいぶん遠い場所だけど・・・・

それ「行った」内に入らねーよ
「通過した」って言うんだろ?

たかがそんな経験ごときで、キチンと留学した彼らを誹謗するなど言語道断だから

>毎年会費として3000円払ってるよ

「金払ってるから俺様は貢献している」

発展途上国で一番嫌われるタイプだな

>ペシャワールの会は9割くらいは現地に行ってるようだから、

お前は一度も行ってないわけだが?
一度も行ってないくせに「知ったつもりになってる愚か者」なのがお前なんだけど?
この「知ったつもりになってる愚か者」という表現もお前自身の言葉だよな?

>アフガンなら物価が極端に安いから、30万円くらいの値打ちはあるだろ。

そらそうかも知れないけど、お前は金出しただけでしょ

>アフガンの河の堤防の一部にはなってるよ

この堤防を築いたのはペシャワール会とアフガン人なんだけど?
お前はシャベル1つ担いでないだろ

そんなんで「してやった」なんぞおこがましいにも程がある

57 名前: no name :2010/12/28(火) 23:22:40 ID:sSGMBvf3

>>5
>5000円札の日本人新渡戸稲造が書いた本で、

あれ?お前は「1000円札」と書いていたはずだが?

>英語をまた日本語に専門家が翻訳してます

あれ?「専門家は信用しない」のがお前のポリシーでは?

>俺は日本文で読んだよ

そういう時は「翻訳が怪しい」とか「メディアリテラシーとは疑うこと」とか言わないんだ?

まぁいいや。「読んだ」って言うなら次の質問に答えてみ?
簡単だよな?読んだんだから

Q.なんで新渡戸はこの本を書いたのでしょう?

58 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 00:27:55 ID:xFelNYRq

>>45 「ドイツ医学」が「まともな学問ではない」のですかw

ドイツの医学会では脚気菌なんて、確認してないでしょう。
幻を確認できないということは、日本よりはまともな医学会という証拠。
東大教授の緒方なんて、科学者の資格もないし医者とも言えん。

そういえば韓国にもひどいニセ科学者がいるね。
これでノーベル賞候補だったとは!

ーーーー引用開始ーーーー


>>47 科学的な証明も出来ていないのに、何が「全面降伏すべき」だよ、

海軍では脚気という病気を退治したのだから、治療法は有効と証明されたの。
何をあなたは証明したいのやら、意味がわからん。
医者の本分を何と思ってるのやら・・・・

>>49 「首相公選制」なんてヨーロッパ人の足元にも及ばない知識ゼロの阿呆が言うタワゴト

あなたこそ知識ゼロだ・
言葉というものは、イメージを伝える非常に不完全な道具に過ぎない。

小泉が選挙の前に喋ってた公約は、首相を国民投票で選びそれを
国会が承認する仕組みで、外国には存在しない選挙制度。

国によって選挙制度は千差万別なんだよ。どんな仕組みでもOKなの。
アンタはヨーロッパが世界の全てと誤解してるのじゃないの?

>> 大臣って「大いなる臣下」の意味なんですよ?
国民やその象徴である天皇の臣下で良いのじゃないかね。
何か文句あるんかな????

>>51 ・子供手当は廃止せよ

とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ。

59 名前: no name :2010/12/29(水) 01:48:22 ID:2nx+P0Y7

>>58
>ドイツの医学会では脚気菌なんて、確認してないでしょう

「あらゆる病気はウィルスによって惹き起こされるという常識があった」と書いているわけだが
日本語が読めないのかね?

>東大教授の緒方なんて、科学者の資格もないし医者とも言えん

医師免許を取った立派な医者ですけど
医師免許すら無い、と言うか詐称以外に何らの資格もない無能人間のお前は何様のつもりだ!

四大工学部卒だの、放射線技師と電気主任技師の免許を両方持ってるだの
ひどい詐称、嘘を繰り返してきたお前は、一体何様のつもりだ?

>海軍では脚気という病気を退治したのだから、治療法は有効と証明されたの

そんなの「証明」の内に入りません
お前は「文鮮明サマに祈ってもらったら病気が治った」という実例があれば信じちゃう馬鹿ですか?

>何をあなたは証明したいのやら、意味がわからん

なんで麦飯を食べれば脚気が必ず無くなると断言できるのか?
それの証明に決まってんだろ、このアホ!

「栄養障害」「ビタミン」という知識や概念の無い時代に、どうやって因果関係を科学的に説明できるのかね?

「大作様に祈ってもらったら〜」「文鮮明サマに〜」「麻原尊師に〜」とか言ってるカルト治療と変わらないんだよ、それが無かったら
マウスか何かで実験結果を証明する行為ですらやってないだろうが

>医者の本分を何と思ってるのやら・・・・

少なくとも科学的に裏付けの無いカルト治療を推奨する事ではないわな

で、繰り返しになるけどいい加減にしろや、てめえは

当時の日本人がどんなに真面目に勉強して研究しようが、
「栄養障害」「成人病」「糖尿病」「ビタミン」といった概念が無い以上、脚気については説明不可能だ
実際「東アジア特有の風土病」と思われていた時期すらあったんだよ、このキチガイは

60 名前: no name :2010/12/29(水) 02:09:43 ID:Qb3ObKyC

>>58
>あなたこそ知識ゼロだ

間違いなくお前が「知識ゼロ」だから

>言葉というものは、イメージを伝える非常に不完全な道具に過ぎない

そんな事を言ってるのは世界中にお前だけ
お前に説明能力も文章力も何もかも無いだけの話を棚上げするマジックワードに過ぎない
実際の所は、お前に国語力がないからに過ぎない

>国によって選挙制度は千差万別なんだよ

いいえ、大体似通ってます
そんな突飛な制度など滅多やたらにありませんから

>どんな仕組みでもOKなの

違います
国家にとって弊害が大きいならダメです

そもそも投票率が50%そこらなのに、公選制など気が狂ってるとしか

>アンタはヨーロッパが世界の全てと誤解してるのじゃないの?

「世界の全て」なんて思ってませんが、ヨーロッパの繁栄と安定を見て見習うべき所は見習うべきだし(民主主義の制限など)、
見習うべきじゃない点は絶対に見習ってはいけないと考えます(移民政策など)

これこそお前が好きな「歴史に学ぶ」というヤツですから

ヒトラーは民衆投票によって議会第一党になり、最後には大統領と首相職を兼ねた総統になってしまった
ナポレオンだって選挙で独裁者になってしまった
そんな歴史があるヨーロッパが首相公選制など手放しで採用するわけがないし、
「どうやって第二のナポレオン・ヒトラーを出さないように制度化するか」を考慮するのは当たり前の話

どうせお前には「民主主義の制限」なんて発想も概念も無いんだろ?
何かと言えば「俺様は主権者」とか言い出すからな
だからヨーロッパでは主権なんて発想も概念も放棄したんだ
ヨーロッパには「国民主権」なんて物は無い
フランス革命の頃の「人民主権」で懲り懲りしたからな

今のところ、「主権は国民にも国王や大統領ら個人にもない。主権は国家にだけある」とするのがヨーロッパでの常識

>国民やその象徴である天皇の臣下で良いのじゃないかね
>何か文句あるんかな????

臣下を選挙で選ぶわけ無いだろ、バカ

「スイスを見習え」がお前の理想のくせに、都合よくスイスの政治形態は忘れ去るのがお前か

61 名前: no name :2010/12/29(水) 02:29:12 ID:Qb3ObKyC

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98_(%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9)
>連邦大統領は毎年12月初めに連邦議会において、連邦参事会のなかから1名選任する。
>連邦大統領の任期は毎年1月1日から12月31日までである

つまり「国民投票」じゃなくて「議会の選出イコール日本と同じ」なんだが
なんでこういう時だけ「スイスを見習え」とは言わない?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%8F%82%E4%BA%8B%E4%BC%9A
>スイスは欧州でも極めて少数派と言える議会統治制の国である。
>立法府が行政府を兼務する。連邦評議会とも訳される

ついでに、スイスは行政府が立法府と同一である
お前が狂ったように馬鹿の一つ覚えとして持ち出すスイスのレファレンダムとは、
三権分立してないスイスの立法府=行政府の暴走を抑える為の措置であるのは明白である
一応曲がりなりにも三権分立している日本とは比較にならない

お前が主張すべきなのは、スイスやアメリカ、イギリス、フランスを見習って「民主主義を一部制限しろ」だろ
どこまで民衆の暴走を歓迎すれば気が済むんだよ?
国王が「国王主権」とか言った挙げ句に「絶対王政」とか言って暴走する危険性を理解できるお前が、
なんで「国民主権」の暴走の危険性には全く無自覚なんだ?
ヒトラーやナポレオンの歴史は無視して「国民は国王と違って暴走しない」とでも考えてるのか?

62 名前: no name :2010/12/29(水) 02:51:41 ID:Qb3ObKyC

>>58
>とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ

それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですがw
結局、お前は「小さな政府」の意味を理解できていたのか?
それとも知らないで調べもせずに知ったかぶりして使用していたのか?
どっちだ?

まぁ、「とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ」なんて書く奴が、小さな政府の意味を理解しているなんて思えないがな

言っとくけど俺は「大きな政府」支持だから
だからその点でもネトウヨと違うし、子供手当にも賛成の立場だ
ただ手当としての現物支給より、減税とかハコモノ支給した方がもっと良いとは思うけどな
勝手に恵也の思う「ネットウヨ」の類型に当てはめて、「ネットウヨはみんなこう考える」とか考えるなよ?
お前の事を批判する他の人がどういう主義主張の持ち主なのかは解らんし興味もない
(多分あちらも同じだろう)

色々な主義主張の人がいるが、共通点が1つある
それは「お前(恵也)が嫌いだ」というだけの話に過ぎない

とりあえず、お前が「小さな政府」を理解してないのはよく解ったから、少しは小さな政府がどういう世界か調べてから話してくれよ

俺が大きな政府支持の理由を書いておく

1、日本人は弱肉強食のアングロサクソン的な競争社会には向いていないと思うから。
2、少なくとも不景気のど真ん中でやるべき政策ではないから。
本来ならバブルの絶頂期にでもやるべき政策であって、不景気の時にまずやるべきなのは景気回復、内需拡大だと考えるから。
3、周囲の知人友人に誰も小さな政府支持派がいないから。
「税金が安い代わりに自分の面倒は全て自分で見る社会と、税金が高いけど一切の面倒を国家が見てくれる社会とどっちが良い?」
こんな質問をそれとなくしてみると、大体後者の大きな政府的な政策を支持する人が多いから。

63 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 07:42:46 ID:DU5kCprM

>>45 ドイツ医学では「あらゆる病気はウィルスから起こされる」というのが常識でした

それは常識というより、医学の仮定論理に過ぎん。
学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。
論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ。

>>56 この堤防を築いたのはペシャワール会とアフガン人なんだけど?

その為にはお金が必需品。
俺みたいに確実に会費として少ないとはいえ集めれるということが、堤防
を作るためには必要なんだよ。

まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはな
ってるから、そのお返ししてるようなものだ。

この脱脂粉乳などの給食制度が出来てたおかげで、あの時期に日本では
餓死者が出なかったんだぜ。CIAの資金には利用されたけど・・・

>> 「通過した」って言うんだろ?
俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ。
一応は外人と話、目的を達成してきたんだけどな。

64 名前: no name :2010/12/29(水) 12:11:47 ID:z0zAIRbI

>>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。
>>論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ。
それをやっていない海軍を「麻原尊師に〜」のレベルで持ち上げてるのがお前なんだけど?
麦飯を食べれば何のどの様な働きで脚気が治ると、海軍がどう証明したんだ?

当時は「ビタミン」という概念が存在しなかったし海軍も知らなかったと、
何回説明されればお前は理解するんだ?

>>その為にはお金が必需品。
お前はシャベル一つ握ってないんだろ?威張るなよ。
まあ出さないよりは出した方が偉いのは確かだが、
「何も出来ないなり少額でも金を出させていただいた」
いつも品位品位言ってるんならこれぐらいの言い方が出来んもんかね。

>>まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはなってるから
哨戒艦事案では世話になったアメリカを根拠無き妄想で貶めてるがな。

本来脱脂粉乳は無味無臭のはずなんだが、その脱脂粉乳臭かっただろ?
それが人の口に入るものだというまともな善意で輸送されてない証拠だ。
それを理解した上で「それでも俺は感謝する」というなら一つの見識であり品位であるが、
「本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!」とわめき、
マッカーサーを「品格ある差別主義者」などという珍獣に仕立てあげる時点で、
本当に理解した上での感謝などしてない事は明白だ。
そもそも、そういう時は近所の人も纏めて皆殺しにして責任能力は
アメリカに押し付けるのがお前の持論だったはずだろ。

>>俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ。
子供かよ。
初めてのお使いを済ませてお遊戯会に参加すれば、大和魂だの何だの語れるのか。
何で他の人のように本を読もう、勉強しようと思えないんだよ。

65 名前: no name :2010/12/29(水) 12:39:46 ID:FWf9AuQX

まあ恵也は明らかに今の韓国政府を心の底から軽蔑しているよな。
完全にアメリカの言いなりで、自国の領海内に原子力潜水艦が沈没
しても李明博は公表どころか、北朝鮮のせいだとでっち上げて国連
安保理にまで提訴すると言ってるんだから。
しかも面白い事に調査委員会の結果に知識も無いのに文句つけているが
「バブルジェットで船が沈まない」のなら、なぜ非難された北朝鮮が
「そんなことはあり得ない」と反論しないのか、不思議に思わないの
だろうか?
恵也の脳内では韓国だけでなく北朝鮮もアメリカのいいなりなのかな?

66 名前: no name :2010/12/29(水) 16:55:47 ID:83EXsdTG

>>63
>それは常識というより、医学の仮定論理に過ぎん

その「仮定」を裏づける証拠、「ペスト菌」や「コレラ菌」「梅毒菌」「結核菌」が発見されていた時代背景は無視ですかそうですか
何らの根拠もなしに「仮定」なんてしないんだよ

>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの

だから、その「仮定」を裏づける「証拠」がいくつも発見されていたわけですけど?
お前の根拠なき妄想とはモノが違うでしょ

>論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ

あのさぁ、ペスト菌・コレラ菌(以下略)が次々と発見されている時代に、「仮定が間違ってるかもしれない」なんて誰が思えるんだよ?
栄養障害・糖尿病・成人病なんて知識がない時代に、どうやって「仮定が間違ってるかもしれない」証明するんだよ?

>まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはなってるから、そのお返ししてるようなものだ

まだこんな寝ぼけた妄想話してるのか
お前が勝手にアメリカに感謝するのは別に良いけど、それは「歴史的事実」じゃないから
この脱脂粉乳は「アメリカの余剰農作物のはけ口として利用された」とするのが歴史的事実ですから
第一、アメリカがその法的根拠として作った法律を見れば「善意」なんぞではないのは明白だろうに
http://blog.goo.ne.jp/wasyoku0620/e/4d00007ee94c06e186fc9a0f4ce38a3c

そもそもお前は、「国家は善意では動かない。全て国益で動く」というのが持論だったろうが

67 名前: no name :2010/12/29(水) 17:14:08 ID:oKd5bH/c

>>63
>この脱脂粉乳などの給食制度が出来てたおかげで、あの時期に日本では餓死者が出なかったんだぜ。

違います
当時の日本は交通網が寸断されていて、農村からスムーズに都市部に農作物を送れない状況下にありました
だから「買い出し列車」に乗って農村に行けば、いくらでも食べ物はありました

「アメリカの貢献など全く無かった」なんて言いませんが、アメリカの援助「だけ」の功績なんぞではありません

http://homepage2.nifty.com/smark/KomugSen.htm

そもそもアメリカは「余剰農産物処理法」という露骨な名称の法律を設けて、日本人にアメリカの余剰農産物を「処理」していたのです
米食が主食だった日本人にパン食を「餌付け」して、未来永劫の金づるにしようと謀ったのは既に証明されています
脱脂粉乳も「余剰農産物」として「処理」された物で、大腸菌や赤痢菌も混じった「アメリカ人ならまず絶対に飲まない代物」でした

お前は現在の洗練された、スーパーなどで売っている「脱脂粉乳」などと当時の「脱脂粉乳」の見分けがついていません

>CIAの資金には利用されたけど・・・

何か問題でも?
「国家は善意では動かない。全て国益で動く」のお前のもう一方の主張が証明されただけですが?
アメリカが「餓えに苦しむ日本人を救おう」なんて崇高な善意で動くはずもなく、動いたわけでもないのが理解できるだけの話ですけど

>俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ
>一応は外人と話、目的を達成してきたんだけどな

たかがそんな経験で「俺様は外国や外国人のメンタルについて理解した」とか言い出すから「馬鹿だ」って言われるんだよ
外国人と日本人は違うのだから感受性が全く同じはずもない
なんでお前は、なんでもかんでも日本と日本人を基準に外国を推し測るんだよ?

68 名前: no name :2010/12/29(水) 17:22:11 ID:WLpStCrF

>>63
>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。

じゃあ恵也のやってる事は「学問」じゃないんだねw

>>10
>本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。
>それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。
>ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし赤の他人が調べても自分では納得できないのが当たり前。
>あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう「証明しろ」という話だろ。
>これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるか証明して、その証明が間違ってるかどうか相手がまた調べる。
>証明だけでは最終的に終わらないの。
>最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。


「学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの」なのに、お前はまるっきり「証明」しなくて良いのかw
お前の妄想を証明するのはただひたすら論争相手だけで、お前は全く証明しないのをどこを見れば「学問」と言うんだ?

69 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 18:35:22 ID:okZk/Jmm

>>62 それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですがw

俺のいう小さな政府とはそんなところには金を惜しまないの。
輸出大企業に消費税を払い戻してやるとか、複雑怪奇な税制にして
実効税率を大企業に安くさしてるとか、公務員の年金だけをバカ高く
するなんて言語道断。

名古屋の河村市長や阿久根市長の方法に親近感を持ってる。
税金を入れるべきところと、入れたらダメなところが判ってない。
とくに石原慎太郎知事の東京都が銀行を作って潰しただろ、あれは頭にくる。
民間がやるべきところと、都がやるべきとこを理解してないバカだ。

ーーーー引用開始ーーーー
ちなみに、2004年度の輸出戻し税額のベスト10は、次のようになってる。

1.トヨタ自動車 1964億円
2.ソニー 1048億円
3.日産自動車 856億円
4.本田技研工業 824億円
5.キャノン 718億円
6.日本電気 565億円
7.マツダ 534億円
8.松下電器産業 498億円
9.東芝 471億円
10.日立製作所 249億円
‥‥そんなワケで、この数字は、国に納めてる消費税じゃなくて、国からもらってるお金です。

70 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 19:10:35 ID:PTjSM9vW

>>44 ハイハイ「福沢諭吉が金玉均を嫌った」とする証拠を出しなさい

この「福沢諭吉が金玉均を嫌った」というのは取り消さしていただく。
慶応の金庫を朝鮮人留学生が破ったりして、いろいろあったようだが
法要をやったというのなら、それほど嫌ったわけじゃなさそうだ。

71 名前: no name :2010/12/29(水) 19:52:09 ID:WLpStCrF

>>69
>俺のいう小さな政府とはそんなところには金を惜しまないの

お前は、「小さな政府」って言葉の意味が理解できてる?
小さな政府では福祉や社会保障などは全廃や限りなく減らされるものなんだけど?
またお前にしか通じない捏造日本語を繰り出すのか?

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
せめてwikiぐらい調べてから小さな政府とか講釈を垂れろ

72 名前: no name :2010/12/29(水) 19:57:20 ID:jdJUKaPO

>>69
>輸出大企業に消費税を払い戻してやるとか、複雑怪奇な税制にして実効税率を大企業に安くさしてるとか、

こんなの世界中の先進国で当たり前ですけど?
グローバル化が進んでね?
企業は税金の高い国からはどんどん逃げ出す時代になったんだわ
だから、世界中どこの国でも逃げ出されないように減税するか特別な仕組みを設けるようになったんさ

お前は経済について何も解ってない!
日本から企業が逃げ出して日本人が大量に失業すれば良いとでも言うのか?

73 名前: no name :2010/12/29(水) 20:14:41 ID:xolWkWK9

>>69
>民間がやるべきところと、都がやるべきとこを理解してないバカだ

民間がやらなかったから都が動いたんだろ?馬鹿か?
都道府県や市町村のやる事は「営利事業」じゃねーんだよ
国や地方公共団体の事業に「採算がとれるかとれないか」なんて馬鹿みたいな事を言うようになったのは小泉改革以降だろうが
それのおぞましいカリカチュアが、あのレンホーの「仕分け」ごっこだ
スパコン事業に「二位じゃダメなんですか」などと言い放った無礼さ・傲慢さは断じて許されないし、
あの女は国家の役割が全く理解できていない事を露呈した
国の事業を、民間の利益業務と同じだと考える阿呆だった

それが本当に必要な物だったなら採算なんか取れなくたって良いんだよ
東北地方とかでどんどん私鉄がつぶれて廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ
日本国憲法には「どんな人間も健康で文化的な生活を送る権利がある」と書いてあるのは、恵也なら知ってるよな?
「利益が出ないから」で国や地方公共団体がそういう人を見捨てるのが「健康で文化的な生活」か?
「そういう辺鄙な所に住んだお前が悪い。自己責任だ」とでも言うのか?

これまた常識的な事を指摘するが、「自己責任」なんて言葉は小泉改革以降に聞かれるようになった言葉だ
たかがここ10年前後の流行りに過ぎない

つまり自己責任論で「採算がとれない事業は国はやらなくて良い」なんて言えないんだよ
採算がとれないなら、民間がまず参入するはずもない

74 名前: no name :2010/12/29(水) 20:19:08 ID:mT6CsyHM

>>70
つまりお前は、最低限wikiすら読まずに妄想でボロクソに罵っていたわけか
最低のクズだな

75 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 22:28:45 ID:PTjSM9vW

>>68 お前はまるっきり「証明」しなくて良いのかw

何で証明する必要がある??
必要性がわからん。

証明とは自分が納得るためにやるもので、あんたの為にするわけじゃない。
あんたも自分が納得したいだけだろ。

76 名前: no name :2010/12/29(水) 23:21:13 ID:z0zAIRbI

>>何で証明する必要がある??
>>必要性がわからん。
何だ、自分のは証明不能の妄想だって理解してんじゃん。
このスレ終了だな。

お前が証明する必要が無いなら、お前以外の人達も証明する必要が無い訳だ。
今後一切、証拠を出せだの証明しろだの言うなよ。
もちろんこちらからは言う。
お前が自分の言論を自分で証明する必要性は、
お前以外の皆が理解しているからな。
自分の言論を自分で証明する必要が無い、
なんて言ってるのはお前だけなので勘違いしないように。

>>証明とは自分が納得るためにやるもので、
つまり自分が納得するために証明する必要があるんだろ?
>>必要性がわからん。
とはっきり矛盾してるがどっちが嘘だ?
そしてお前は今までの自分の戯言を納得してるのか?
納得してるなら納得に至る根拠を出せよ。

>>あんたの為にするわけじゃない。
そうだよ他人のためにするんじゃないよ。
お前の意見を他人に納得してもらうためにするんだよ。
お前が他人に自分の言論を理解してもらうためにお前自身が証明するんだよ。
何年も掲示板に出入りしてきてそんな事も分かってなかったのか。

77 名前: no name :2010/12/30(木) 02:04:49 ID:ojXtXzuZ

>>75
お前の言ってる事を要約してやるよ

恵也「俺は○○だと思う」
スレ住人「へー、そんな常識知らずな事を言うならその証拠を出して?」
恵也「なんで証拠を出さなきゃならない?理解に苦しむ!」
住人「…」( Д ) ゚ ゚

昔のテレビタックルでこんなのがあったなw

A「宇宙人は来ている!」
B「じゃあその証拠を出してよ?」
A「なんで証拠を出す必要がある!」
B「いや、だってさぁ、そんな自信満々に断言するんだから宇宙人の知り合いでもいるんでしょ?連れてきてよ?」
A「宇宙人は来ている!でも見せる事は出来ません」
B( Д ) ゚ ゚

78 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 09:05:21 ID:QKZdEBVU

>>73 国や地方公共団体の事業に「採算がとれるかとれないか」なんて馬鹿みたいな事

中小企業への金貸しなんて銀行業務というのが、お役人に出来るはずがない。
お役人というのは根源的に甘いんだよ。
マニュアルさえ条件が合えば、金を貸すという無責任体質。

金に困ってる連中は、マニュアルを手に入れ捏造でも偽証でもやって条件整備
して金を引っ張るのが当たり前だろ。
俺だって会社が倒産しそうになったら、刑務所に行く覚悟でやってしまうよ
そんな海千山千の連中相手に、お役人が太刀打ちできるはずがない。

お役人銀行が潰れて、逆に健全な中小企業にまで打撃を与えるのが目に見える。
せいぜいお役人はカモになって、税金で尻拭いをするくらいしか出来ないよ。
「ベニスの商人」のユダヤ人金貸しくらいの、冷酷さと計算がなけりゃヤレン仕事だ。

ーーーー引用開始ーーーー
類似したケースで「新銀行東京」があります。株主が東京都、事業性融資を
中心としており、資本経済の中で地方自治体が運営する商業銀行としては
日本経済のモデルケースでした。

しかし現在は不祥事や経営不振により業務を縮小しています。新銀行東京
の縮小に続いて、日本振興銀行の破綻は資金調達に苦しむ小規模零細企
業に打撃を与えました。
http://www.h-yagi.jp/00/post_125.html

>> スパコン事業に「二位じゃダメなんですか」
世界一位は1カ国なんだぜ。
世界200カ国くらいあるが、1位になれないようなら脱落してしまうような事業に
税金を湯水のように入れるなんて、税金の無駄使い。

そういえば造船業や液晶テレビも世界一位から、韓国に抜かれたし新幹線も
世界一位だったのがフランスや中国にさえ真似をされて、苦戦してる。
技術の世界一という自信が、価格競争を軽視さた傲慢さが原因。

本物の技術というのは、科学技術と低価格技術の複合物なんだよ。
国内だけで作らせ、海外の安い労働力を使わせず、技術の国外流出防止
なんて不可能なことを、お役人の指導で世界一位にするなんて妄想なんだよ。

こんな事を税金で面倒見てたら、企業は低価格技術で破れてしまう。
織田信長のむかしから、企業は自由じゃないと劣化するもの。

79 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 10:24:09 ID:BLsPPZcI

>>69 それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですが

小さな政府と大きな政府という表現は、白と黒じゃないんだよ。
百人百様で自分のイメージする小さな政府と、他人がイメージする小さな政府とは
中身が違うの。
人によってイメージが違う言葉で、その色はねずみ色なんだよ。

この言葉ではっきり判るのは、今の政府の使ってる税金より少なく使う政府だという事。
だから小泉総理の最低限の仕事は、税金の支出が減ってこそ公約を守ったことになる。
ところがこいつは減らすどころか、増やしたのじゃないの?
小泉は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者。


>>72 こんなの世界中の先進国で当たり前ですけど?

消費税を輸出企業に戻してあげるというのは、当たり前じゃないよ。
フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。

だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。

ーーーー引用開始ーーーー
消費税は税率が高ければ高いほど輸出業者への還付金が増える税制*2。

ある意味、国民全体から集めた消費税の一部を「輸出業者への補助金」に
する税制。経団連が消費税増税と企業減税を主張するわけです
(模型とキャラ弁の日記 より)

>> 企業は税金の高い国からはどんどん逃げ出す時代になったんだわ
あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
企業が望むことは、税金だけじゃない。

賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、販売網
の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。

電気がちょくちょく停電したり、大きな船が接岸できないとか、空港が高いとか
テロが多いとか、ストが多いとかそんなところに工場を置いても儲けにならん。

問題は総合的に儲ける事が出来るかどうかだ。
日本の参考にすべきは、生活水準の高い(1人当たりのGDPが日本より高い)
スイスやノルーウェ、ルクセンブルクだろう。

>>73 つまり自己責任論で「採算がとれない事業は国はやらなくて良い」

事業は根源的に国はやらなくていいの。
外交や軍事、道路、最低の生活保護など最少の事業だけであとは自由。
お役人にやらせたら仲間内での無駄使いしか出来ん。

80 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 10:51:02 ID:6Lkcc5qq

俺には今の韓国での軍事緊張は、軍産複合体の計画に思えて仕方ない。
韓国は先進国の仲間入りしているので、戦争になったら輸送網、工場、情報網
など大被害を受けてしまう。

韓国も日本も戦争をやれる体質じゃない。
原子力発電所に攻撃を仕掛けられたら、どうやって防ぐのだろうね。
前原外務大臣や韓国の強硬姿勢の裏に、アメリカの影が見えて仕方がない。
なんで、国境紛争になってるところで軍事演習なんてやるんだろう・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
北朝鮮は大した兵器を持っていないという楽観論は、11月末の延坪島への
北の砲撃で吹き飛んだ。北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。北が持って
いた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった建物が民家に変わっ
ていたため、民間人に死者が出たのであって、北の砲弾自体は狙ったところに
当たっていた(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。
韓国軍が使うGPSなどを、北朝鮮側が撹乱できることも初めてわかった。
北と中露の貿易は自由で、米韓の監視外だから、北はある程度の兵器を手に入
れられる。

 韓国が、北と戦争できないのに、北との戦争を誘発する軍事演習を繰り返す
のは、米国が煽っているからだろう。今回、延坪島沖で行われる韓国軍の軍事
演習にも、21人の米軍トレーナーらが参加する。尖閣諸島での日中対立も、
対米従属至上主義である日本側(前原外相とか)は、米国の後押しがなければ
挙行しなかったと考えられるが、同様に韓国も、米国側からどんどんやれと言
わなければ、北を挑発する軍事演習などしないだろう。今年3月の天安艦事件
以来、韓国の対北強硬姿勢の裏に、米国の影が見え隠れしている。
・・・・・・・・・・・・・
1950年の朝鮮戦争の前後の経緯と似たものが繰り返され、米国と中露の和
解や、世界の覇権構造の多極化の流れを逆流させるため、軍産複合体からの
反撃として、あえてソウルを火の海にする朝鮮再戦争が勃発
・・・・・・・・・・・・
かつて金日成を南侵に誘導したような諜報技能を保持しているなら、韓国や北
朝鮮を戦争へと誘導することができる(尖閣問題などを使い、前原らを誘導して
日中戦争をも起こしうる)。
(田中宇 氏より)

81 名前: no name :2010/12/30(木) 10:54:23 ID:BkZMdED8

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。
アメリカには政府が徴収する消費税は無い事をアンタは知らないのかな。
(州ごとに小売売上税を定めている)
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm
http://www.kanzeikai.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=161

>>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
>>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。
何でフランスは親会社にあげるんだよ?
前段階税額控除方式を調べてから書き込むといいと思うよ。

>>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
>>企業が望むことは、税金だけじゃない。
「企業が税金だけしか見てない」とは誰も言ってないのですが。
相変わらず普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえているな。

>>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、
>>販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。
賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
その上で減税以外の何を日本はやるんだよ?

82 名前: no name :2010/12/30(木) 11:25:18 ID:qgeSY9T0

>>80
またいつものように「韓国政府は軍産複合体のいいなりに動いている」という妄想かよ。
この一年で自国の船を沈められて数十人の犠牲を出し、過去ずっと
やってきた演習の最中に砲撃されて民間人の死者も出たのに
「軍事的緊張」しない国が世界のどこにあるか。

しかもお前の引用している元記事を見ると大外れだろw
http://tanakanews.com/101220korea.htm
朝鮮再戦争の瀬戸際

しかし恵也は田中宇から都合の良さそうなところだけつまみ食い
するが、それも無料のところだけだな。
有料ニュースを見る契約はしてないのだろう。
イエロージャーナリストのそれも無料の部分だけで、世界が分かった気
になっているって、どこまで視野の狭い人間なんだろうね。

83 名前: no name :2010/12/30(木) 11:33:20 ID:qgeSY9T0

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

ちなみにこれは全くのデタラメ。
北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
80発程度で、残りは海に落ちている。
こんなことは普通に報じられている事なのに田中宇はニュースも見て
いないのか、読者を欺ければいいだけのイエロージャーナリストなのか
のどちらかだろう。
どっちにしろ恵也がまともにニュースも見ず、いい加減な情報にすぐ
飛びつく人間だって事には変わりはないが。

84 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 11:33:37 ID:yo+WzMkH

>>73 廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら
>> 公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ

俺の思想とずいぶん違う。
いま俺の住んでる所でも、毎日3便バスがやってくる。
ほとんど99%は乗客が乗ってない。

俺だってここに来て5年間で、3回乗ったくらいの利用実績だ。
町まで乗ったら1000円くらい取られる。
しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料
バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる。

俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる。
一家に2〜3台の軽自動車を持ち、ほとんどの村民は必要な時間に勝手に
出かけるし、バスなんて使わない。
使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます。

ものごとでは、建前の言葉と実態を混同しないように!
尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが、最初に演習計画があって尖閣
問題が前原国土交通大臣によって作られたもの。実態のあとで建前をつけたもの

ーーーー引用開始ーーーー
【2010年12月4日】尖閣で衝突が起きたから、中国を仮想敵とする日米
合同の軍事演習「キーンソード」が行われたのではない。中国を仮想敵とする
軍事演習や新防衛体制を計画している最中に、中国との劇的な敵対状況を作り
出す尖閣の衝突が起きた。先に、中国が尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日
米軍事演習が企画され、その後、尖閣沖の衝突事件で日本が中国を怒らせて敵
対状態が作られ、その後になって実際の軍事演習が行われ「疑いのない日本領
である尖閣に中国が攻めてきそうなので、やむを得ず軍事演習が行われる」と
いうイメージの報道が流れている。日本人は、米国と、その国内傀儡勢力に騙
されている。
(田中宇 氏より)

85 名前: no name :2010/12/30(木) 11:40:58 ID:qgeSY9T0

>尖閣諸島で日米合同軍事演習

嘘つくなよw
いったいいつそんな軍事演習があったんだw
具体例を挙げてみろ。
よくまあそんなデタラメな発言が出来るものだな。

86 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:03:36 ID:V5QQxsBY

>>81 (州ごとに小売売上税を定めている)

あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。
俺はフランスも日本も間違ってると言ってるのだけど・・・・

>> 賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
ここは間違い!
電気は日本が世界一高い。
道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。変りそうだがまだ値段は世界一だろう。
労働者の技術も、技能オリンピックでむかしは世界一だったが韓国に抜かれた。
今は中国にも抜かれたんじゃないかね。

販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り。
日本の羽田の空港着陸料は世界一高い。
この着陸料から地方空港の建設費を出させたため、無数の使いもしない地方
空港が出来た。儲かったのは土建業者と政治家だけだ。

賃金は先進国で比べると、日本はそれほど高くはないよ。
日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ。
面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと。
誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

ーーーー引用開始ーーーー
高い経済成長の中で1990年には世界の3.6倍の所得水準に達した。

興味深いのは1990〜2006年の動きである。この間、対世界倍率はむしろ低下
した。「失われた10年」といわれるこの時期には途上国を含む世界全体の経済
発展が日本を追い越していたのである。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4545.html

87 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:11:15 ID:5bmYtW7s

>>83 北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
>> 80発程度で、残りは海に落ちている。

俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・
テレビの解説でも、軍艦は目標が小さく高速で移動するため陸上の砲台から
ナカナカ当たらないので、目標も大きく動かない陸上の目標を狙ったと言ってたぞ。

88 名前: no name :2010/12/30(木) 12:17:11 ID:qgeSY9T0

>>87
だから島の南岸にある陸上の目標を狙った結果、半分以上が外れて
海に落ちたんだろうが。
しかし自分で引用している記事すらまともに読んでないんだな。

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている
んだが、お前の主張ではそれは完全に間違いということになるぞ。

89 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:20:09 ID:/qIp3UPt

>>85

これだけの軍事演習なら1年以上前から計画されて準備されたものだろう

ーーーー引用開始ーーーー
 今回の演習には日米合計で約4万4000人、艦艇60隻、航空機400機が
参加している。前月23日の北朝鮮による韓国・延坪島(Yeonpyeong-do)砲撃後に米韓両軍が行った前週の米韓合同軍事演習を超える規模だ。
http://www.afpbb.com/article/politics/2778185/6554906

90 名前: no name :2010/12/30(木) 12:26:41 ID:qgeSY9T0

>>89
だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw
そういうすぐにばれる嘘を平気でついて恥ずかしくないのか?

91 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:56:07 ID:t8wfWbTO

>>88 田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている

陸上目標だろう。
あなたの出した80発が海上だという情報源と、田中宇氏の情報源が違うのだから
当たり前の話じゃないかね。

170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。

陸上に落ちた砲弾は、地響きもするし砲弾のあとも確認できるが海上じゃ
あとで調べるにしても方法があるのかね。
俺は田中宇氏の170発で、標的に当たったという話を信じてる。

韓国側から撃った砲弾はテレビの画面で見たところ、ずいぶん外れてた。
これは道路の戦車や自走砲であり、北朝鮮のトーチカからのものじゃないから
基礎がしっかりしてないから砲弾が外れるのも当たり前の話だ。

92 名前: no name :2010/12/30(木) 13:02:50 ID:qgeSY9T0

>>91
>陸上目標だろう。

つまりこの発言はデタラメだったわけだ。

>>俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・

>170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
>80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。


だったら田中宇はどうやって以下の話を確認したんだw
現場にいた人間ですら分からないのなら、誰が知っているんだよw

>(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。

結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
大体、田中宇は天安沈没事件でも「米潜水艦と相打ち」だと言っている
わけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。
なんで今回はそう簡単に信じられるんだ?

93 名前: no name :2010/12/30(木) 13:11:51 ID:7QncO33r

>>80
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

これも全くの間違いだな。民間人の死者2名は基地の作業員であって
民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。
この記事には全く信憑性が無いな。

94 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 13:58:25 ID:QFeddn8e

>>90 だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw

アンタ知能が低いね!
どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、アンタの妄想。

尖閣諸島でそんな軍事演習をしたら、それこそ中国と全面対決になるよ。
前原外務大臣がクリントン国務長官に頼み込んでやっと尖閣を安保の範囲と
リップサービスしてもらったんだぜ。紛争地域で軍事演習なんて出来るか!

田中宇氏は「尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日米軍事演習」と書いてるだろ。
軍事演習は出来るだけ具体的に仮想敵国の侵攻を考え、味方の輸送状態や
軍の集中や戦闘をチェックするもの。

日本とアメリカが合同で戦わなければいけないのは、専守防衛の日本じゃ尖閣
諸島への、中国軍侵攻以外に具体的戦闘は考えられん。

シナリオは尖閣諸島でも、尖閣諸島で軍事演習するはずがないだろ。
アンタ知能に問題があるよ!

95 名前: no name :2010/12/30(木) 14:03:44 ID:qgeSY9T0

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

これは一体何だ?

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw
すぐにばれる嘘を平気でつく卑劣漢だとは思っていたが、ここまで
卑劣で低能だったとはな。
失笑しか出来んよw
お前のような奴を「人間のクズ」と言うんだぜ。

96 名前: no name :2010/12/30(木) 15:00:58 ID:ojXtXzuZ

>>78
>お役人というのは根源的に甘いんだよ

だから?
新銀行東京が開設された当時、民間の銀行では「貸し渋り」「貸し剥がし」が横行していて、いくつもの企業が倒産していたけど?
だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

そもそも、「国や地方公共団体の事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降」という話に何ら反論出来てないだろ

97 名前: no name :2010/12/30(木) 15:22:54 ID:ojXtXzuZ

>>78
>世界一位は1カ国なんだぜ
>世界200カ国くらいあるが、1位になれないようなら脱落してしまうような事業に税金を湯水のように入れるなんて、税金の無駄使い

馬鹿かテメーは!
科学技術ってのは「商売」の為にやるもんじゃねーんだよ!
アポロ計画とか壮大な税金の無駄遣いで未だに投資分を回収してないが、お前は馬鹿だから「採算がとれないからやめちまえ」とかほざくのか

第一「二位じゃダメなんですか」の発言をした当人自身が、
「間違っていた。思慮が足りなかった」と謝罪してるのに、テメーは何様だ?
民主党をかばう為なら「あばたもえくぼ」式に何でも美化するのもいい加減にしろ!このクソバカが!

"カネ"しか言わない点で俺から見れば50点の回答だが、以下のサイトから引用する
http://shirakawayofune.iza.ne.jp/blog/entry/1549050/
>科学技術は、トップを取ったところが 特許を得ることができ、そこに需要も集まる。これほど自明なこともない。
>だからこそ、各国はトップの技術を開発することを目指し、国家や企業の区別なく、ときにはトータルで兆単位の予算をつぎ込み、
>技術競争を展開しているのだ
>しかも、日本は自然資源が極端に足りない。
>他国に売るほどあるロシアや、資源のいくつかをそこそこ自給できる中国やアメリカ、小さいが石油が出ているイギリスとは違うのだ。
>自然資源がない国だからこそ、技術で他国に先んじようとする努力=一番になろうとする努力が、
>日本にカネをもたらすためにどれだけ重要なことなのか、この偉そうな国会議員様たちは理解しようとしないのか

<GDPに占める研究費の割合>
日本 3.67%
アメリカ 2.68%
ドイツ 2.53%
フランス 2.08%
<GDPに占める政府負担の研究費の割合>
フランス 0.81%
アメリカ 0.74%
韓国 0.74%
日本 0.64%
≪日本の研究費は82%が民間投資、政府分は17.5%のみ≫

>上記の河野太郎の、「科学技術予算だというと何でも通っていた」結果がこれである。
>科学技術予算だというと何でも通していた結果、日本政府が負担する科学技術予算は、
>GDP比で言うと、韓国にも及ばないくらいに低くなっているわけだ(笑)
>しかもバブル後はGDPも伸び悩んでいる。
>「GDP全体が増えたから、見かけ上の割合が減っているだけだ」という論法は全く通らない

98 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 15:35:12 ID:KjQl3WD4

>>92 「米潜水艦と相打ち」だと言っているわけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。

当たり前だろ。
俺と田中宇とは人間が違うのだから、情報は同じでも推理の違いはある。
同じ情報で、推理が同じだったらアンタみたいに脳ミソがないのと同じだ。

>> 結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
間違い!
韓国人に直接、田中宇氏が聞いたという根拠があります。
本人の責任で韓国人から聞いたと書いてるのが判らんかね。

お役人の話とか百科事典に書いてあるからと、信用できるというものじゃあるまい。
本人の責任で面白い「信用できそうな話」だと紹介したものに過ぎん。 

ニューヨーク・タイムスでも小沢一郎への国策捜査のことを書いてるが、面白い
「信用できそうな話」だと読者に紹介するだけで十分なの。
信用できるかどうかを判断するのは、アンタと違って脳ミソのある大人の読者。

ーーーー引用開始ーーーー
小沢事件が民主党を次期総選挙で敗北に追い込むための国策捜査で
ある可能性が高く、官僚権力(ここでは検察)と結託するマスコミもそれにの
って、野党第一党の党首を辞任に追い込んだ。
ということを世界に報道してくれているのである。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/267.html

>>93 民間人の死者2名は基地の作業員であって
>> 民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。

アンタも知識に問題ありだな。
基地の作業員は、民間人だよ。

民間人の反対語は軍人などの公務員。
前後の話をみると、軍事施設のあとに作業員が住む民家が作られたのだろう。

小さな島の仕事なんて、漁師とか百姓くらいのもので、基地作業員となったら
島では高給取りなんだよ。だから良い場所に民家を自分で持つ力があるの。

99 名前: no name :2010/12/30(木) 15:40:31 ID:ojXtXzuZ

>>78
>国内だけで作らせ、海外の安い労働力を使わせず、技術の国外流出防止なんて不可能なことを、

不可能だからって、テメーは何ら対策しないのかよ
テメーは日本人が何万人失業しようが知らん顔か
最低のクズだな

>こんな事を税金で面倒見てたら、企業は低価格技術で破れてしまう

×破れて
○敗れて

あげあしとりはこのぐらいにしますが、お前の言ってる事は全くデタラメの正反対です
どこの国でも、国家と民間がうまくお互いに協力しあっているものです
韓国の李明博という韓国の歴史上でもかなり立派な大統領は、「私は韓国企業のセールスマン」と豪語して世界中に韓国品をアピールしてます
日本だって宮崎県知事が「セールスマン」として宮崎をアピールしてるでしょうに

国家がある程度面倒を見るのは当たり前、なんでもかんでも「自己責任だ」なんて言い出すようになったのは小泉改革からなんだよ
お前は小泉が嫌いなくせに、主張は小泉を見習うのか

>織田信長のむかしから、企業は自由じゃないと劣化するもの

行きすぎた「自由」も「劣化」する物ですが?
産業革命が起きた頃、使いきれない収入を獲得した資本家と、その日のパンにすら事欠く労働者の区別が生まれました
当時は失業保険も労働者保護法も累進課税も無い完全な「自由」経済ですけど?
だからマルクスは社会主義思想をまとめたのだという知識もお前には無いのか

今のアメリカも、「1%の金持ちと、99%の貧乏人」に二極化してるけど?
あれがお前の理想像なんだ?
小泉と全く変わらないね
二度とお前が小泉を批判するなよ
小泉批判してる人が全員頭おかしく見られるから

100 名前: no name :2010/12/30(木) 15:44:20 ID:qgeSY9T0

>当たり前だろ。
>俺と田中宇とは人間が違うのだから、情報は同じでも推理の違いはある。

要するにお前の推理とやらには何も根拠が無いということだろうがw

>同じ情報で、推理が同じだったらアンタみたいに脳ミソがないのと同じだ。

お前のような自分で書いた事すらごまかす低能な嘘つきが何をほざいて
いるんだw

>韓国人に直接、田中宇氏が聞いたという根拠があります。
>本人の責任で韓国人から聞いたと書いてるのが判らんかね。

根拠になってないだろw
現場の兵士ですら分からない事が何で分かるんだよw

それで
>>91
>陸上目標だろう。

この発言は全くデタラメということでいいんだな?

>>民間人の死者2名は基地の作業員であって
>>民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。

これに対する反論がなぜ

>基地の作業員は、民間人だよ。

になるんだw
お前には基本的な日本語読解力が欠落しているとしか思えんな。

101 名前: no name :2010/12/30(木) 15:50:49 ID:ojXtXzuZ

>>79
>百人百様で自分のイメージする小さな政府と、他人がイメージする小さな政府とは中身が違うの

勝手な事をほざくな!
「小さな政府」には1つの意味しかない!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C

つまり、「税金は安いが自分の面倒は全て自分で見る。失敗しても自己責任」という社会が「小さな政府」だ!

お前はやっぱり意味を知らずに使っていたんじゃねーか
意味を知らなかった事を素直に認めず、こんな屁理屈を振り回すキチガイは死ねよ

「wikiは信用できない」というなら、どっかの本屋か図書館で経済学の教科書を読んでこい
wikiと全く同じ内容の意味で書いてあるから

本当に「小さな政府」なら、社会保障などは全て廃止か、大幅に縮小される
コレ、ジョーシキ
つまり「子供手当て」だって例外なく廃止されねばならない
お前が子供手当てをもてはやして「三倍にも増やすべし」なんて言うなら、お前が「小さな政府が好きだ」という思想の方が間違えてんだよ

102 名前: no name :2010/12/30(木) 16:03:54 ID:W6hkbrQ3

>>79
>この言葉ではっきり判るのは、今の政府の使ってる税金より少なく使う政府だという事。
>だから小泉総理の最低限の仕事は、税金の支出が減ってこそ公約を守ったことになる。

実際減ったけど?
小泉の下で、どれだけ必要な軍事費や公共事業費、社会保障費などが減らされたと思ってんだ?

>ところがこいつは減らすどころか、増やしたのじゃないの?

馬鹿かお前は?
経済成長すればその分国家の支出が増えるのは当たり前ですけど?
小さな政府のアメリカだって、50年前と今の国家予算を見比べれば「増やし」てますけど?

>小泉は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者

お前は嘘つきで誤魔化すのが下手だから無能の凡人のキチガイ
現に「小さな政府」の意味すら知らないくせにハッタリで誤魔化してるだろうが

小泉の時代、小泉自身の構造改革のせいで大幅に国家支出が減らされた
そのせいで税収が大幅に減ったのがそもそもの問題だろ
税率を全く変えなくても、国民の収入が減れば税収が減る
このぐらいの知識もないのがお前であり、小泉なんだろ

そもそもこの理屈なら、民主党政府はますます国債を刷って「過去最大」を更新してますけど?
「民主党は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者」とは言わないのですかね?

103 名前: no name :2010/12/30(木) 16:22:24 ID:W6hkbrQ3

>>79
>消費税を輸出企業に戻してあげるというのは、当たり前じゃないよ
>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな

知ってますよ
誰も「消費税を輸出企業に戻してあげるという」政策 だ け が 「世界中当たり前」なんて書いてないのだが

それに類する「大企業優遇」政策があるのが「世界中当たり前」と書いているんですよ?

>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!

「下請け」だから
アンタ馬鹿か?自分で「下請け」と書いているわけだが

アニメ業界見ればすぐに解るけど、アニメ製作会社に資金投資や減税しても下請けのアニメーターには何らの利益にもならない
日本はそういう国なんだって事でしょ

>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの ー

間違ったと思ってないから、お前の好きな民主党政権様も動かないわけですが

>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、

小さな政府の言葉の意味も知らないくせに、罵倒だけは一人前ですねw

>現実は違う
>企業が望むことは、税金だけじゃない

アンタは会社社長どころか、現場監督にすらなった事がない無能のくせに、よくそんな知ったかぶり出来ますね

>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ

違います
お前の主張が事実なら、バヌアツとかヴァージン諸島になんで大企業が逃げ出しているんですか?
こういう「タックスヘイブン」の国は世界中にありますが、どうしてですか?

「労働者の賃金」なんて先進国になればどこでもはねあがるのでどうしようもないはずですが、
なんで日本以外の国が大企業・金持ち優遇の税制を採用してますか?

104 名前: no name :2010/12/30(木) 16:36:09 ID:W6hkbrQ3

>>79
>事業は根源的に国はやらなくていいの
>外交や軍事、道路、最低の生活保護など最少の事業だけであとは自由。

じゃあ「子供手当て」は廃止されるべきですがw
「外交や軍事、道路、最低の生活保護」に思いっきり含まれないでしょ

そもそもそんな発想、小泉改革からの流行りでしかないという指摘は無視ですか

昔から、国家は民間に介入し、それが成功を修めてきたのは常識なんだが

明治維新直後の日本政府は、日本中あちこちに官営工場を設立、ヨーロッパ式の工場を採用しました

アメリカのルーズベルトも、ニューディール政策で大幅に民間に介入しました

第一次大戦と第二次大戦の間の通称「戦間期」のイタリアでは、毎年経済成長率が10%を越えていました
国営企業組織率は、ソ連に次ぐ世界第二位でした

終戦直後の日本でも、「傾斜生産方式」という手法が使われました

成功を修めた事例も山ほどありますが

>お役人にやらせたら仲間内での無駄使いしか出来ん

「無駄遣い」なんて無いんですよ
その発想自体が小泉改革からなんだよ

105 名前: no name :2010/12/30(木) 16:50:50 ID:W6hkbrQ3

>>84
>しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料、バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる

つまり「無駄遣い」ではないのだがw
少なからず「運転手」や職員の雇用を養ってますけど?
じゃあ「無駄だから」と廃止してしまえば、彼らは失業するわけですが
失業者に収入などないから税収は減りますね

>俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる

都会では未だに価値がありますけど?

>一家に2〜3台の軽自動車を持ち、

お前の周囲はよっぽどお金持ちばかりなのですね
今や「車に興味の無い=金がないから買えない若者」なんて社会問題になってますけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E8%BB%8A%E9%9B%A2%E3%82%8C

こんなwikiがあるとは知らなかったが、かくいう俺もそうでね
一度BMWを買ってはみたけどあまり意味がなくてね
彼女とも相談してすぐに売り払った経験がある
都会ではバスがあるしね

>ほとんどの村民は必要な時間に勝手に出かけるし、バスなんて使わない
>使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます

それでも「夕張遊園地」よりははるかにマシな使い方なんだが
一応雇用を養ってるからな

106 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 16:54:42 ID:6HAzc7du

>>95 自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw

酒飲んで書いてて書き損じたよ。
悪かったね、ごめんよ。

>>96 だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

だからといって都の税金で面倒をみていいわけじゃない。
そんな事をやったら、都の税金がいくらあっても絶対に足らん。

>> 事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降
国が採算の取れるような事業をやるということが間違い。
税金で食わせてもらってて、公務員が事業をやるなんてダイタイからして言語道断。

公務員というのは税金を食う人であって、採算を考えて商売する人じゃないんだよ。
だから小さい政府じゃないといけないというのが、反論以前の俺の哲学。

>>97 アポロ計画とか壮大な税金の無駄遣いで未だに投資分を回収してないが

国民の利益のためには、こんなものには投資すべきじゃない。
これは軍事費なんだよ。
月に行ったからといって、国民の役に立ったのかね。

軍事技術の向上のために、こんな計画を作ったの。
この費用を軍事費と考えれば、回収なんて国家は無視するだろう。
本物の宇宙開発はまだ、早すぎる。

もっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない。
原子力発電所と同じ、早く生まれてしまった未熟児出産。
もっと子孫の科学に任せるべき。

蓮舫の本音は「一位じゃなく二位で良い」だよ。
内閣不一致と攻撃されないために、建前として思慮が足りないと腰を曲げたもの。
こんなクダランことで時間を無駄にしたくないだけだ。

107 名前: no name :2010/12/30(木) 17:11:42 ID:W6hkbrQ3

>>86
>電気は日本が世界一高い

嘘だね
俺はアメリカのボストンに住んでいたけど、
・1週間に一度は起こる停電
・停電しても謝罪しない会社
などにウンザリした経験がある
アメリカは民営だしな

それ考えれば、
・滅多に無い停電
・停電になれば謝る(もしくはあらかじめ停電予告をする)
日本の方がはるかにマシだ
お前は値段以外の実態を全く知らない

アメリカは南部に行けばもっとヤバいらしいしな

>道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。

アメリカに日本的な意味の「高速道路」なんて無いんだけど?
頭ボケてんのか?
やっぱ行った事がない人間の限界だよなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9E%E9%96%93%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF
>州間高速道路網は自動車専用道路(ハイ ウェイ)によって構成されており、

日本だって、「自動車専用道路」は無料の所が多いですけど?
確かに有料な自動車専用道路も有りますが、そんな事を言うならアメリカだって同じです

>州間高速道路網の建設費および維持費の約72%は連邦政府および各州が利用者から徴収したガソリン税などの税金および
>有 料 道 路 で 徴 収 し た 通行料金であり、
>残りの費用はアメリカ合衆国の 連 邦 予 算 か ら 拠出されている。
>アメリカ合衆国東部では、1956年以前に計画または建設された州間高速道路の一部が、有 料 道 路 と し て 管理されている。

(ちなみに、俺はこの有料道路の近くに住んでたからよく知ってる)

>変りそうだがまだ値段は世界一だろう

アメリカの実態も知らない知ったか野郎が笑わせんなよ

108 名前: no name :2010/12/30(木) 17:33:09 ID:W6hkbrQ3

>>106
>だからといって都の税金で面倒をみていいわけじゃない。
>そんな事をやったら、都の税金がいくらあっても絶対に足らん

へー、じゃあ貸し渋り・貸し剥がしによってどんどん会社がつぶれても構わないんだ?
最低のクズだな、お前

大体、新銀行東京みたいな国営・公営の貸し付け機関は世界中にありますが?
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007020202
一例としてイタリアのIRI(産業復興公社)とか
本来は都がやるのではなく、国がやるべき内容なんだよ
国が自民党政権も民主党政権も何もやらないから都が動くんだろうが

>国が採算の取れるような事業をやるということが間違い

いいえ、歴史上、いくらも実例も成功例もあります
前述のIRIはイタリアからヨーロッパ諸国に広まり、第二次大戦からの復興に大いに役立ちました
そんなお前の主張などは、小泉が広めた妄想です

>税金で食わせてもらってて、公務員が事業をやるなんてダイタイからして言語道断

私利私欲の事業なら確かに「言語道断」でも、公益の事業は「やらないのが言語道断」なんだけど?
アメリカだって、公益の事業はバンバンやってるぞ?

>公務員というのは税金を食う人であって

お前、公務員バカにしてんのか?
なんだよ、「税金を食う人」って言いぐさは?
無礼にして失礼だとでも思わないのか?
お前自身は「親の遺産を食いつぶす人」でしかないくせに

赤の他人から「親の金を食う人」とか言われて、お前は腹がたたないのか?

>採算を考えて商売する人じゃないんだよ

それは俺が言ってる事なんだよ
短期的な「利益」「採算」なんか出なくても構わない、公益に資すれば大幅赤字でも構わない
それを俺が言ってるんだ
お前はスパコンの「二位じゃダメなんですか」に同調していたはずだろ!

>だから小さい政府じゃないといけないというのが、反論以前の俺の哲学

哲学以前に、お前は小さな政府の意味を知らねーだろ
意味も知らないで得々と小さな政府の名前だけ振り回す愚か者が、経済を語るな

109 名前: no name :2010/12/30(木) 17:47:17 ID:W6hkbrQ3

>>106
>国民の利益のためには、こんなものには投資すべきじゃない

ああ、お前頭おかしいのね、やっぱ
"はやぶさ"の奇跡の生還を見ても、こんなキチガイじみた事をほざくんだから

アポロ計画によって、天体の科学的調査は飛躍的に進んだわけだがその実績は無視ですか
テレビのニュースの天気予報も、アポロ計画があったから雲の動きとか台風とか知れるようになったんだけど

真性のキチガイだわ、お前

>これは軍事費なんだよ

軍事費だったらなんか問題でも?頭大丈夫か?
軍事費によって生まれた副産物は全て無価値で悪とでも言いたいのか?
だったらお前は絶対に電子レンジ使うなよ?
電子レンジが元々は対空レーダーの技術からの転用なのは有名な話だな

缶詰めも絶対に食うなよ?
缶詰めも元々は軍事糧食の技術からの転用なのは有名な話だな

>月に行ったからといって、国民の役に立ったのかね

ハイ、立ちました
台風が先に解るようになっただけでも、充分役立ってますが?

それに月とか金星火星などがよく解るようになったのも、昔と比べれば進歩です

110 名前: no name :2010/12/30(木) 17:57:03 ID:W6hkbrQ3

>>106
>もっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない

お前はライト兄弟にも同じ台詞を吐きますか?
無能人間の愚かな妄想ですね
「空を飛んだと言ってもたかが23秒なんだからもっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない」
ベルの電話には
「声が聞こえるとは言っても音量設定は出来ないし骨伝導にも対応してないからそれが出来るようになってから開発すべきもので必要はない」
こう言い出しますか?

自分では何らの実績も無い無能が、よく他人の業績は小馬鹿に出来ますねぇ
こんな事いちいち言ってたら、半永久的に「開発」なんて始められませんけど

お前はそれが望みなんだよな?
半永久的に開発してもらいたくないからあらゆる難癖をつけて開発をやめさせるんだろ?

>蓮舫の本音は「一位じゃなく二位で良い」だよ
>内閣不一致と攻撃されないために、建前として思慮が足りないと腰を曲げたもの

ハイハイ、その証拠は?
お前の妄想だろ、どーせ

111 名前: no name :2010/12/30(木) 18:22:30 ID:W6hkbrQ3

>>86
>販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り

「完成してるから先細り」じゃなくて、「不景気が終わらないから」だろ
ホンット頭悪いよな、お前

>儲かったのは土建業者と政治家だけだ

いいえ、地元の人も当然「地代」とか何やらで儲かりましたが

第一、土建業者が儲けた金はどこに消えるんだよ?
土建業者が儲けたならそこから脇に流れる利益も莫大な物になるわけですが
やっぱりお前も菅と同じく「乗数効果」を理解してないんだな

>日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ

あのなぁw
ルクセンブルクの公爵様は自分で企業も運営する資産家だぞ?

それにルクセンブルクはかなり企業への税率が低い国だ
「金持ちから税金を取れ」程度の妄想しかないお前が、なんで臆面もなく持ち出せる?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF#.E7.B5.8C.E6.B8.88
>先進国にも関わらず企業への税負担が極めて低く抑えられていることから、外国資本による大規模な投資を呼び込むことに成功してきた。
>アジアで言えば、香港あるいはシンガポールに近い立場にあると言えよう

「税金が低い国に企業は逃げ出す」という主張に、
「あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う」(>>79)とかほざいたお前が、よくルクセンブルクを持ち出せるもんだ
頭が悪いか、頭がおかしいんだもんな、お前?
だから口先だけでコロコロと矛盾した事を書けるんだよな?

何がアフガン人だよw
「嘘つきは死ね」がお前の主張だったくせに、お前が一番の嘘つきじゃねーか!

112 名前: no name :2010/12/30(木) 18:37:35 ID:W6hkbrQ3

>>86
>面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと
>誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

自民党の無能のせいだし、それを言うなら当時自民党員の小沢の責任でもありますよ?w
誰がアメリカに日本を売ったんでしたっけ?
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid338.html

自民党時代の小沢が、小泉も真っ青な親米派だったのは超有名な話ですが

1990〜2006までの中で唯一の非自民内閣の細川政権でも、小沢一郎は 与 党 にいたはずですけど?

お前はあまりに馬鹿だから、小沢の恥を知らしめてしまうのかw

113 名前: no name :2010/12/30(木) 18:42:58 ID:UoQnZLr/

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

クソフイタw
やっぱり恵也は「三歩歩けば忘れるニワトリ頭」じゃん
キチガイ恵也はなんか反論ある?

114 名前: no name :2010/12/30(木) 20:11:47 ID:RXeKzneW

>>106
バカ恵也って都合が悪くなると酒のせいにする卑怯者!
バカだと自覚しろよ!

115 名前: no name :2010/12/30(木) 21:52:18 ID:BkZMdED8

>>あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
消費税が製造、卸、小売の全段階に課税されるのに対し、
小売売上税は最終消費者に対する間接税なんだが?
輸出業者に還付する税金がどこで発生するんだよ。

恵也は「前段階税額控除方式」は調べたのか?
お前が引用した「トヨタ自動車 1964億円」というのは
「国からもらってるお金」じゃなく、単なる消費税の過払い分の還付金なんだが、
何でそんな過払い金が出るのかは調べたのか?

年末に自分の親より年上のおっさんに消費税の説明なんぞしたくないんだ。
それぐらい自分で調べてくれよ。

116 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 23:03:07 ID:h3STYUMi

>>20 加工貿易国の日本には「ドル高円安」でないと困るのは常識

その為に30兆円も小泉総理が使うなんて、キチガイ沙汰だ。
確か今年の日本の実収入は全部で40兆円。
そのくせ90兆円も金使ってるのじゃ、破産するのは当たり前。

でもね不可能なことにお役人様が税金を無駄使いしてもな・・・・
税金の30兆円は大きいけど、1日の円ドル為替取引が300兆円もある。
小泉が年間に30兆円くらいばら撒いたって、それじゃ屁みたいなもの。

日本政府が出来るのは、為替の動きをナダラカにする位の物なんだけどね。
国家予算なんて世界の金の動きからすると小さいものなんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
今回の為替介入は、急激な円高を阻止するために、
日本の政府・日銀がドルを買って、円を売るという行為でしたね。
では、2兆円とはどんな規模でしょうか?

先ほどのNHKのニュースによると、
1日の円ドルの取引額は300兆円だそうです。
http://blog.goo.ne.jp/ushi205/e/ce64e13b4c29d9aee4b50fc7a42a7799

>> その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですがwww
期待はしたが、絶賛はしなかったよ。
小泉内閣の当初、首相公選制を言わなくなっただろう。
あの時点で、期待は失望に大転換だ。

>>35 岡留編集長本人が言ってるんですが、お前は妄想で「小泉のせい」とでも言いますかw

岡留編集長もそこまでは言えないよ。
会社が潰れたからといって、総理大臣のせいにして格好良いかな。
ミットモナイでしょう。

俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
けど、まともな言論人である岡留編集長がそんな事を言えば負け犬の遠吠えにな
ってしまう。
敗者の美的センスから言っても、そんな事いえるものじゃないよ。

117 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 23:52:58 ID:xvRiAy2o

>>102 実際減ったけど?

アンタ何か勘違いしてるよ。
たぶん新規国債の発行が減ったという意味じゃないかな。

でも国家が使う総支出額(歳出)は、平成13年度〜平成18年度まで
微増、どうひいき目に見ても横ばい。グラフを見つけてきたので調べてごらん。
これじゃ小さな政府どころじゃないだろ!

ーーーー引用開始ーーーー
一般会計における歳入歳出の推移
http://www.npo-dcc.org/mailmaga/news20070719/maga1.htm

118 名前: no name :2010/12/31(金) 00:20:29 ID:cakSakNg

>>116
>その為に30兆円も小泉総理が使うなんてキチガイ沙汰だ

何で?お前、頭悪すぎでしょう?
対ドルレートを1円円安方向に誘導するだけで何百万も金が必要なんだけど
日本に限らずイギリスだってスイスだって為替管理は大金だしてやってるよ

お前は、日本は輸出で金稼ぐ国というのが解ってない
江戸時代の鎖国経済並みの知識しか無いんじゃないか?

>日本政府が出来るのは、為替の動きをナダラカにする位の物なんだけどね

それやるのにも大金が必要なんだけどね
お前が投機家に食い荒らされたいのなら話は別だけど

>期待はしたが、絶賛はしなかったよ
>小泉内閣の当初、首相公選制を言わなくなっただろう
>あの時点で、期待は失望に大転換だ

だから嘘つくんじゃねーよ!このキチガイが!
自分の書いた物をよく読みやがれ!

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43

ここまで手放しで「自由化様々」などと書いていたくせに「絶賛はしていない」?
どういう教育されるとこんなキチガイに育つのか親の顔が見てみたいわ!

お前がこれを書いたのは、小泉が総理になってから「1年3ヶ月後」だ
こんなに小泉改革の恩恵を受けて「ありがとう」とまで書いた人間が、「絶賛はしていない」?「俺様は初期から失望していた」?
ふざけんじゃないよ、嘘つきが!

>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言えるけど、

「噂の真相」ってのがムー的なカルト雑誌なのに何らの反論も出来てないし、そもそもお前の「妄想」だって認めるんだな?
お前は岡留編集長とどういう関係なんだよ?本人からじかに聞いたのか?
お前一人の勝手な妄想だろ!

119 名前: no name :2010/12/31(金) 01:28:41 ID:LQCM0yGC

>>117
ハァ?w
それはもしかしてギャグで言っているのか?w

小さな政府だってそりゃ支出は増えますよ、アンタ
以下の二つの理由でね

1、経済成長して税収が増えた場合
2、インフレで貨幣価値が減った場合

当時の日本は2は無いが1ならあった
と言っても世界標準とは並ばない経済成長だがね
経済成長したら収入が増えて支出が増えるのは当たり前だ

「小さな政府は支出を増やさない」なんて、どこの経済学者が書いてんだよ?
もしくはどこの経済学の教科書に書いてあんだよ?

いい加減に「小さな政府」の意味を調べような?知ったか恵也w

120 名前: no name :2010/12/31(金) 01:33:45 ID:bHL4hlzf

>>116
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える

自分の発言は口からデマカセの嘘八百だと認めたわけかw
嘘つき恵也はアフガン人を見習って死んでくれ!

>>214
>アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
>アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。
>日本人なら武士道や大和魂の欠けらでも欲しいが・・・・・

121 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 06:43:33 ID:I5+mxCk8

>>115 自分の親より年上のおっさんに消費税の説明なんぞしたくないんだ。

俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも討論
になって調べてから書いたんだけど・・・・

調べた上でこの莫大な輸出大企業に対する優遇措置は、税金理論の上でも
道徳的にも、税務署に無駄な仕事を押し付ける最悪な制度と思うようになった。
あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?

俺も輸出企業を大切にするべきとは思うけど、トヨタなど世界的に競争力を持つ
大企業は放って置いても、世界に負けるような企業じゃない。

消費税として国内で下請企業から徴集したお金を、輸出したからといって親
企業に報奨金として与えるのは不公平で、こんな仕組みだと大企業を消費
税の増税欲望に追い込んでしまう。

今マスコミで消費税増税論者がバッコしてるが、こんな増税論者に1億円与えて
マスコミで頑張ってもらって世論操作しても、大企業には大儲けできるわけだ。
正業で頑張るより、こんな謀略で儲ける方がはるかに確実になる。

ーーーー引用開始ーーーー
「社会保障財源のための税」という嘘
消費税が導入される際、社会保障財源を確保するために導入する税であるか
のようにマスコミでは報道されていました。

しかし、現実は一般財源。しかも、今では後の高所得者減税・大企業減税に
よる税収減と相殺する形の財源になっています。*5

消費税はトータルでは所得再分配の低下のために働いているわけです。国民
を納得させるために段階を置いた巧妙な高所得層から低中所得層への負
担の付け替えといっても良いのではないでしょうか。

最近では法人税減税と消費税増税の抱き合わせを臆面も無く主張するなど、
その意図を隠そうともしていません。経団連が今の国民をどう見ているか如実
に表していますね。
http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/mobile?date=20061218

122 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 07:52:29 ID:LcjiXNPX

>>112 自民党時代の小沢が、小泉も真っ青な親米派

マスコミが作ったイメージだろう。
小泉は自衛隊までイラクに送ったが、小沢はずいぶん抵抗して血を流さない
日本だと悪口を言われてたのじゃないかな。

最近やっと俺も、日本政治にアメリカという最大の圧力団体の力が実感でき
るようになってきたが、民族独立派の小沢には権力者として大変だったろう。
民族独立派の田中角栄も、アメリカの罠にはまって、裁判にかけられ潰された。

ーーーー引用開始ーーーー
「立花さん、あなたは、日本の政治(政策)を動かしているパワーの中で最大
のものは何だと思いますか?」

と正面きった質問をぶつけてきた。私は自民党の大派閥のボスたち、財界、
圧力団体、イデオロギー的指導者、大マスコミなど、一般にその問いに対する
答えと考えられているものをいろいろならべたが、彼はニコニコしながら、その答
えのすべてに頭をふり、その後で、スパッと、

「アメリカの意志ですよ」
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index2.html

>>119 と言っても世界標準とは並ばない経済成長だがね

小泉政権5年ほどで、経済成長を極端にやったから小さな政府に出来た
というのなら判るけどほとんど成長もしてないのに、そんな論理はないでしょう。

小泉があなたの好みだからと、小泉を庇うための言い訳にさえなってない暴論。
政府が小さいというのは、言葉としてモトモト相対的なものなんだよ。

あなたは>>102で「大幅に国家支出が減らされた」と書いてたが、減らすどこ
ろか全体を見ると現状維持なのを認めるのかな。

たしかに医療費とかを減らして、医療制度をグチャグチャにした為に、田舎の
市民病院じゃ救急医療さえ出来なくなってしまった。
減らさなくて良いところを減らして、全体で現状維持とはどういうことだ!

小さな政府にするという公約は、最低限でも歳出全体を減らしてこそ守った
といえるもので、弱いところだけの支出を減らすようなものじゃない。

小泉は財務省の族議員で、財務省の利益代表の弱いもの苛めの総理だった。
だから病院や郵便局をガタガタにして、支出を減らし財務省に金を回したの。
決してこんな方法じゃ、日本は小さな政府にはならん。
減らすべきは財務省とその天下り連中だ!

123 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 08:44:15 ID:w26fDkBo

>>118 「噂の真相」ってのがムー的なカルト雑誌なのに

カルト雑誌だとなんか問題があるのかな。
朝日新聞だって捏造したサンゴ写真を出して、問題化しただろ。
情報の真偽を見破るのは読者なんだよ。

アンタみたいに情報の中身じゃなく、雑誌にカルトなんてレッテル貼ってては
情報の真偽を見破るとこまでは行かないぞ。

そういえば創価学会をフランスではカルト宗教というレッテルを貼ってるんだね。
宗教団体をカルトというのなら判るが、雑誌をカルトといっても意味がわからん。

カルトというのは狂信的な信者が集まる小集団なのだが、検察庁や政治家
マスコミにまで浸透してしまった創価学会を小集団とはいえないよな。

全国の2500人くらいいる検察官の10%くらいが創価学会員で検察の
内部で「自然友の会」という秘密組織をつくってる。

創価学会は、写真の捏造までして佛敵の攻撃を行ったほどだ。
アメリカよりも日本国家にとっては、はるかに悪質で危険なのは創価学会!
内部で「自然友の会」という秘密組織をつくってる池田大作だ。

こいつらは写真の捏造までして、佛敵の攻撃を行ってる。
自民党よりも日本国家にとっては、はるかに悪質で危険!

ーーーー引用開始ーーーー
『創価新報』の写真では、お坊さんを消しちゃっている。日顕さん一人が、いか
にも芸者遊びしているように写真を捏造したのです。

同じく次の写真を見て下さい。周りに他のお坊さんたちがいて、芸者さんと写真
を撮っているのが本当の写真です。それを周りを切って、日顕さん一人が芸者
さんに囲まれているようにして
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho35/s35_010.htm

124 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 09:26:59 ID:NW7f3AAl

>>111 土建業者が儲けたならそこから脇に流れる利益も莫大な物になるわけですが

こんな理論じゃ、税金を悪徳利権業者がネコババしても、脇から流れるから
国民にも流れてくるから、OKという悪徳理論だよ。

「風が吹けば桶屋が儲かる」というコトワザがあるが%の問題を無視すると
あなたの論理みたいな、ニセ数字でトンデモ論理が完成してしまう。

乗数効果ってあなたは本当に判っては書いてないでしょう。
最近「数字のウソを見破る」という本を買って読んでるが同じようなニセ数字で
多くの人が騙されてるのが判ってきた。

コレステロール値が220以上じゃ、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞で危ないと
脅されて薬を飲まされるけど、これも厚生省の謀略のようだ。

年齢や性別で複雑なのに、それを無視して単純化し製薬会社の儲けに協力する
諸外国では年齢、性別で区別してますし、上限コレステロール値がずいぶん違う。

閉経後の50歳以上の女性だと、日本では55%が高コレステロール血症になって
しまうけど、外国では上限値が280なので5%しかいない。
くれぐれも操作された官僚の論理でつくられたニセ数字に騙されないように!

125 名前: no name :2010/12/31(金) 10:54:07 ID:KWf8A2XD

>>122
バカかお前?
どこを見れば「小泉が好きだ」なんて読めるんだ?
頭おかしいんじゃないの?

小泉の経済政策なんか大嫌いだし、小さな政府が好みの(しかも経済知識ゼロの)お前なんぞに小泉改革を批判する資格なんかないと言ってんだ
いい加減日本語を覚えろ、知恵遅れ

126 名前: no name :2010/12/31(金) 11:28:49 ID:xLmeIaVT

恵也のせいで、「小泉批判者は馬鹿の集まり」みたいに思われんだよ
いい加減に無知なお前が小泉批判をするんじゃねーよ
小泉改革の問題点は小さな政府にしなかったからじゃなくて、
まさに「小さな政府」にしようとしたからなんだよ
小さな政府にすれば所得格差は広がるしかないし、社会福祉だって削られるんだよ
今の日本の諸問題は小泉改革が小泉改革だったからなんであって、
「改革が不十分だから」なんて、小泉竹中一派が言ってるだけだろ
キチガイ恵也はいい加減に黙れよ、無知野郎が

繰り返すが、お前は小泉改革を批判しながら小泉一派がほくそ笑むレベルの批判しか出来てないんだよ
今の日本に必要なのは小さな政府じゃなくて「大きな政府」だ
その意味で俺は民主党の「子供手当て」を支持するし、旧麻生内閣のバラマキ政策も評価する
政府が大きいか小さいかなんてどうでも良い話で、要は大きかろうと「効率的」であれば問題は無いはずだ
スウェーデンやデンマークは大きな政府だが、なんか問題があるか?

小さな政府の意味も知らない恵也は黙れっての

127 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 11:43:56 ID:5iJ7shKy

>>112 自民党の無能のせいだし、それを言うなら当時自民党員の小沢の責任でもありますよ?

今のところ俺は、小沢一郎に期待してる。
日本だけが経済がこんなに低迷したのは、自民党の無能のせいというよりCIAに
食い物にされて、日本の資産がアメリカに流れてしまい湾岸戦争、アフガン戦争、
イラク侵略に使われた影響が大きいと見てる。

終戦直後に種をまき、1990年から実った稲穂の取入れをしたわけだ。
取られても気づかない鈍感な連中ばかりだからね。

あなたがアメリカの謀略組織に身を置いてたら、同じように他国の富を利用する
のじゃないかね?それが国家から権力と給与をもらってる公務員の義務だろ。
今の日本は米従属派に検察庁からマスコミ、政治家まで占領してるから恐いものなし

これが問題化して外交関係までおかしくなっては、アメリカの国益に影響するけど
マスコミが記者クラブで骨ナシになってるのだから安全確実なエバレルお仕事だ。

ーーーー引用開始ーーーー
清和会が昔から財務省、警察・検察利権を牛耳っているというのは有名だね。
岸まで遡るけど、この源流の人達は名前上がっても不思議と逮捕されない。

一方、旧田中派(経世会)と、CIAと密接な関係の検察の仲が悪い。
GHQの特務機関であったキャノン機関を吸収したCIAは、日本政府が米国
離れになる事を最も警戒した。旧田中派はアメリカと距離を置こうとしていた。
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/903.html

128 名前: no name :2010/12/31(金) 12:05:22 ID:xLmeIaVT

>>121
>調べた上でこの莫大な輸出大企業に対する優遇措置は、税金理論の上でも道徳的にも、税務署に無駄な仕事を押し付ける最悪な制度と思うようになった

外国にも類似の制度を持つ国があるのは無視ですか
じゃあその外国は「税金理論の上でも道徳的にも最悪な制度」を持ってる事になるんだがw

第一知ったかぶりとハッタリしか出来ないお前が「税金理論」なんて知ってるのかよ?

>俺も輸出企業を大切にするべきとは思うけど、トヨタなど世界的に競争力を持つ大企業は放って置いても、世界に負けるような企業じゃない

バ カ 言 う な !
放っておいたから官民一体となった韓国に負けたんだろうが
新幹線や原子力発電の技術も、日本は世界的に遅れているわけではない
遜色無いほどの技術力があるのに世界市場で勝てないのは、国が何もやらないからだろうが
李明博大統領や東国原知事みたいに恥も外聞もなく積極的に売り込み攻勢を仕掛けていたら、
ここまで一方的に韓国や台湾、シンガポールに抜き去られる事は無かっただろうが

お前は頭が悪すぎる

>大企業を消費税の増税欲望に追い込んでしまう

バカかお前?
陰謀論も大概にしろよ

消費税が上がって物価が上がれば、当然消費はもっと冷え込む
物が売れなくなる
企業ってのは物を売って収入を得ているんであって、税金の還付金だけでメシを食ってるわけではない
税金の還付金目当ての為に、肝心の物が売れなくなるように主張すると思うなんて、お前は底無しの阿呆か?

129 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 12:15:57 ID:q2ld7cea

>>126 小さな政府にすれば所得格差は広がるしかないし

そんな事があるか。
小さな政府だって、完全独立した政府なら強大な権限はある。
言葉の定義があなたはしっかりしてないのじゃないの。

所得格差を拡がるか、拡がらないかはその国の経済構造の問題で政府
の大小で決まるものじゃないよ。

むしろ政府の一番大きな仕事は、所得の再配分なんだよ。
大金持ち層から貧乏人層に、お金を権力の力で流すわけだ。

小さな政府だって、最高権力者が再配分する気になったら簡単に出来るよ。
その逆も出来るけどな。

>> 社会福祉だって削られるんだよ
不必要な福祉なんて、ゼロで良いんだよ。
使いもしないバス路線なんて、福祉の名を使ったバス会社へのワイロだよ。

しかし市長がこういった税金を切ろうとしたら、利権業者の抵抗が大きいだろうね。
一歩間違えたら、阿久根市長みたいに利権業者の仲間の検察にまで睨まれて
公職選挙法違反とか屁理屈つけて捕まりそうだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
竹原氏は市長に初当選した2008年8月の選挙で、告示後にブログを更新して
いたことをもって、公職選挙法違反(文書頒布)の疑いで書類送検されている。
 
 たしかにブログ更新問題は処分保留状態だが、なぜこの時期の出頭要請な
のか。一部の支持者からは、「鹿児島地検には2003年、県議会選挙絡みの
贈収賄事件をでっち上げた志布志事件(※注)の例もある。改革派の再選を
阻む政治的な動きではないか」といぶかしむ声が上がっている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/385.html

130 名前: no name :2010/12/31(金) 12:16:01 ID:xLmeIaVT

>>122
>マスコミが作ったイメージだろう

ハァ?気が狂ってるのかお前?
小沢の本を読めよ!図書館に置いてあっから
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820

この本の前書きには、「アメリカのグランドキャニオンには柵がない」から始まる「自己責任万歳」の主張が書いてある
その主張のほとんども「もっと規制緩和すべし」「輸入規制を撤廃せよ」などなど、アメリカの都合が良い内容ばかり書いてある
お前は小沢の本ですら「マスコミが作ったイメージ」とでも言い出すのか?

こっちが小沢の本を読んでないとでも思ってバカにしてんのか?

>小泉は自衛隊までイラクに送ったが、小沢はずいぶん抵抗して血を流さない日本だと悪口を言われてたのじゃないかな

先述の小沢の本にはそれを反省して「だから自衛隊を派遣できる普通の国にしよう」と書いてありますが?
嘘をつくのもいい加減にしろよ
この当時小沢はPKO法案の推進者だし、自衛隊派遣論者だろうが
反対していたのは土井たか子とか社会党や共産党の九条信者だけだろ

ふざけるんじゃないよ!こっちは小沢の本だってちゃんと読んでるんだ!
テメーと違ってな!

131 名前: no name :2010/12/31(金) 12:31:48 ID:xLmeIaVT

>>122
>民族独立派の小沢には権力者として大変だったろう

何が「民族独立派」だ!笑わせんな!
小沢の本の一冊も読んでないお前が!
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820
この本のどこを読めば「民族独立派」になるんだよ!

小沢が反米になったのなんて、たかが5年10年前後の話だろうが
社会党の連中と合体してから急旋回しただけの話だろうが

それとも、これすら「マスコミが作ったデマ」か?

>小泉政権5年ほどで、経済成長を極端にやったから小さな政府に出来たというのなら判るけど

判らねーよ!
「小さな政府」だからって支出が減るとは決まってない
お前はいい加減アメリカの経済を見ろよ
アメリカの経済は「小さな政府」が行き着いた世界だが、支出は減ってるのかよ?
小泉の時代、マイナス成長ではなかったんだ
一応プラス成長だったんだよ
だったらそれに応じて支出も増えるだろ

そもそもそれを言うなら、お前の好きな民主党政権はどうなんだよ?
過去最大の支出をしてるだろうが
小泉時代から見比べても支出は増えているのに、一切文句は無いのかよ?

>小泉があなたの好みだからと、小泉を庇うための言い訳にさえなってない暴論

どこをどう読めば、「小泉シンパ」に見えるのか理解に苦しむ
小泉を批判して大きな政府を支持する奴がなぜ「小泉が好み」「小泉を庇うため」に見えるんだ?
お前は頭がおかしいのか?

小泉改革を批判して小泉にハメられたと専らの経済学者、植草一秀も全く同じ意見だぞ?
お前は植草一秀氏の主張も読まずに「小泉の国策捜査」だ何だとほざいていたのか?
植草氏も可哀想だな

植草氏は小泉改革的な「小さな政府」を批判し、今は積極財政すべきと主張する論者なのに

132 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 12:34:59 ID:73dSyxQp

>>128 外国にも類似の制度を持つ国があるのは無視ですか

外国は外国だろ。
第一俺が外国の事情を詳しく知ってるわけじゃないし、外国の法は
外国の事情によって、外国にだけ合わせて作られたもの。

それを問題視するってことは、あなたは外国の事情を詳しく知ってるから
外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?

>> 「税金理論」なんて知ってるのかよ?
俺の税金理論なんて、単純なイメージなんだけどね。
税金は今の社会制度で、恵まれた立場にいるので沢山お金を稼ぐ人
から取り、それを資金に恵まれない人の最低保証を政府が行う。

輸出大企業から収めてもらった消費税を、屁理屈つけて還付するなんて
俺の税金理論とまったく逆なんだよ。手数料だってもったいない愚策。

ーーーー引用開始ーーーー
例えばトヨタの場合

年間の課税売上:3兆6881億円
課税売上にかかる消費税額:1844億円

課税売上に対応する仕入れ高:3兆239億円
国内仕入にかかる消費税額:1512億円

本来(?)は

1844億 − 1512億円 = 332億円

が税務署に払われるべき消費税分ですが、輸出戻し税が2296億円(?!)
あり、差し引き1964億円の還付を受ける!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/oiken/diary/200510270000/

133 名前: no name :2010/12/31(金) 12:41:35 ID:xLmeIaVT

>>129
>そんな事があるか
>小さな政府だって、完全独立した政府なら強大な権限はある
>言葉の定義があなたはしっかりしてないのじゃないの

テメーがデタラメな定義を振り回してんだろうが!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
Wikipediaも読めない・読まない愚か者が!
「Wikipediaは信用できない」というなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい!

アメリカは「小さな政府」だが、「1%の金持ちと99%の貧乏人」に二極化しているのは有名な事実だろうが!
何が「そんな事があるか」だよ、この無知野郎が!

そもそもアメリカは、労働者と管理者が厳然として分かたれている
日本みたいに「現場叩き上げの社長」なんてのはまず有り得ない
株主総会で大株主に送られてくる管理者ばかりだろうが
当然現場なんてろくに知らないから労働者のコストカットを繰り返して株の時価総額をはねあげ、株主に配当を増やす管理者が「名経営者」と呼ばれる
つまり小泉改革が目指した社会そのものだろ!

134 名前: no name :2010/12/31(金) 12:54:12 ID:xLmeIaVT

>>129
>所得格差を拡がるか、拡がらないかはその国の経済構造の問題で政府の大小で決まるものじゃないよ

あまりにもバカだ!バカすぎる!
アメリカにしろ、チリのピノチェト政権にしろ、イギリスのサッチャー改革にしろ、(小泉改革にしろ)
「小さな政府」はみんな例外なく所得格差が開いた
所得格差が縮まった「小さな政府」など有りはしない

Wikipediaも経済学の教科書も読まずに、無知な恵也が妄想で語ってるのは明白!

>むしろ政府の一番大きな仕事は、所得の再配分なんだよ
>大金持ち層から貧乏人層に、お金を権力の力で流すわけだ

その発想自体「大きな政府」の思想そのものである
小さな政府は「所得再配分」などやらない、もしくは極めて限定的にやるのみだ
もしお前の妄言が本当なら、アメリカやイギリスがあんなに所得格差がつくはずがなかろうに

>小さな政府だって、最高権力者が再配分する気になったら簡単に出来るよ
>その逆も出来るけどな

バカすぎます
所得再配分自体、国家の市場介入です
小さな政府とは、国家の市場介入をトコトン嫌って「神の見えざる手」に任せる思想です
所得の再配分なんて熱心にやるわけないですし、むしろ所得格差が開くのを肯定します
格差がいくらつこうとも、全体の利益は増加してるという理屈です

>不必要な福祉なんて、ゼロで良いんだよ

不必要か否かなんて、テメーが決めるもんじゃねーだろ
未だに「小さな政府が良い」と「子供手当ては三倍でも良い」の矛盾すら解決出来ないお前なんぞに

135 名前: no name :2010/12/31(金) 13:09:35 ID:QMpvk40x

結局、恵也の本音はどっちなんだよ?

A.小さな政府を目指すべき
B.子供手当てを増やすべき

小さな政府ってのはお前の妄想定義じゃなくて、Wikipediaや経済学の教科書に載ってる意味な?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(Limited government)とは、政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する
>市場原理主義(英:Market fundamentalism) においてあるべき行政府の形態であり、小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する
>「小さな政府」では、低福祉、低負担、自己責任などを元に、歳出の抑制や低い税率はもちろん、
>国営事業の民営化、私企業化(privatization)、規制の撤廃、国有資産の売却なども含まれる、
>インフラや公共サービスなどの公共財を私有化されるような施策をとる
>背景には、市場は神の見えざる手(invisible hand of God)により最適なコストと価値に見合う資源配分を達成するという期待があり、
>市場の暗黙の判断により効率の高い経済が自ずと実現されると信じられている
>一方で、富の偏在や貧富の格差拡大、犯罪の増加、社会不安の増加、世代間にまたがる富の偏在と固定化、教育機会の不均衡、
>職業の世襲的独占など「スタートの平等」が担保されにくくなる事が問題と指摘される。
>しかしこの批判について小さな政府推進の立場の人々からは
>「トリクルダウン(先行して資産家や企業が富める事が、結果としてそこからしたたり落ちた富によって全体が潤うという考え方)
>によってこの問題は解決されると主張され、これらの議論は堂々巡りを繰り返してきた

いい加減Wikipediaを読めよ、この 馬 鹿 野 郎
それとも、Wikipediaも見れない貧困回線なのか?

136 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:22:16 ID:7U7clXyt

>>128 新幹線や原子力発電の技術も、日本は世界的に遅れているわけではない

俺はそう思ってない。
進んでる技術もあるが、あまりにも値段が高すぎる。

日本政府から保護されてるから、なんとかバカ高い値段でも許されるが
海外では日本政府の保護がないから、値段の競争力で負けてしまう。

新幹線の製造技術も、値段に無関心だから車体の会社や電気系統の会社
信号機器の会社など無数の会社がJRにくっついて、意思統一がない。
部品の値段もあってないようなドンブリ勘定。

技術とは製造するだけの科学技術じゃなく、安く早く大量に製造し送る技術
まであるが、無数の会社の寄せ集めじゃ話にならん!

原子力発電も軍事機密のかかったアメリカの技術を借りて作るようなもの。
東芝が技術は買ったようだが、機密事項も沢山あるだろう。

しかもアメリカの物真似をして、安全にと二重三重に大金をかけて作ったもの。
フランスは独自の原子力発電技術を作ってるから、電気代も非常に安い。

おかげさんで世界一高い電気代を日本国民は払わされてる。
これで競争力があると思うのはアンタの買いかぶりだよ。

>> 放っておいたから官民一体となった韓国に負けたんだろうが
あんたは味噌もクソも一緒にしてるのじゃないかな。
トヨタは世界の自動車産業でも、一番の競争力を持ってるが新幹線や原発は
親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの。

日本の土建企業も温室育ちなんだよね。
本物の役に立つ技術ってどのくらいあるんだろうな。世界の荒波にもまれて
自由に伸びてきた産業なら技術は持ってるけど・・・・・

137 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:24:39 ID:Om7LDTk+

アンタ技能オリンピックって知ってるかな。
職人の技能のないところに、本物の技術は出ない。
3年前の記事だが、今じゃ中国もずいぶん伸びたんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
 このトーンだと韓国に負けてもがっかりすんなよということなのだが、さて、韓国の
成績はどうだったのか。調べてみると、韓国が総合一位だったらしい。

日本の静岡県で14〜21日に開催された第39回技能五輪国際大会で、韓国
は金メダル11個、銀メダル10個、銅メダル6個を獲得、総得点88点で総合優勝
を果たした。

総合点で見ると、日本は74点で二位。ちなみに三位はスイスで55点。
というわけで日本の若者の技術は韓国の若者にいまだ及ばずということでFAと
いったようだ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/post_0cba.html

138 名前: no name :2010/12/31(金) 13:30:16 ID:QMpvk40x

>>122
>減らすどころか全体を見ると現状維持なのを認めるのかな

なんで「全体」に話をそらすんだ?
>>102は「どれだけ必要な軍事費や公共事業費、社会保障費などが減らされたと思ってんだ?」と具体名を挙げている
だったら比較対象はそれらが減らされたか否かだろうが
全体なんて何の関係もない

>たしかに医療費とかを減らして、医療制度をグチャグチャにした為に、田舎の市民病院じゃ救急医療さえ出来なくなってしまった

お前だって小泉改革の問題点が解ってんだろうが
それこそ「小さな政府」なんだよ
「風邪なんかひくお前が悪い」「怪我なんかするお前が悪い」

「自己責任だ」

小泉の言いたい事を要約すればまさにこんな感じだ
そしてお前の知ってる「田舎の市民病院」以外にも、様々なしわ寄せが来てるんだよ
だから俺は小泉改革を批判するし、その小泉の理論的支柱となった「小さな政府」「自己責任」を批判してんだよ
アメリカだって、小さな政府で成功を収めた人間など、全体の「1割」にも満たない
残りの99%以上は風邪をひいても医者にすらかかれない貧困層ばかりだ
(アメリカには日本の簡保に相当する公的保険すら無い)
アメリカですらそうなのに、日本人がアメリカの制度を採り入れてもっとうまくやるわけがない
俺はお前の想像する「ネットウヨ」じゃないからな
完全自由化した後の「日本人の無限の可能性」なんてまるっきり信じちゃいない

>減らさなくて良いところを減らして、全体で現状維持とはどういうことだ!

その分国債返済に充てたからだよ
国債なんて、国家はいつでも返せるのだからガタガタ慌てなくても良いものを針小棒大に大騒ぎして「国家破産の危機」なんて煽り立てたんだよ
何せ「国家破産の危機」って大騒ぎすれば増税はやりたい放題、社会福祉は削りたい放題だからな
これほど、国家、特に財務省に有利な方向も無かろうに

139 名前: no name :2010/12/31(金) 13:46:41 ID:QMpvk40x

>>136
>進んでる技術もあるが、あまりにも値段が高すぎる

「値段が高すぎる」から何だ?w
世界基準より「劣っている証拠」とでも思ってるのか?
バカとしか言えない
値段が高かろうが安かろうが、「品質の良し悪し」には何ら関係がない
まぁ、あまりに安すぎれば「粗悪品」の可能性もあるがな

>日本政府から保護されてるから、なんとかバカ高い値段でも許されるが
>海外では日本政府の保護がないから、値段の競争力で負けてしまう

だから海外進出も保護してやるべきなんだろ?バカか?
ODAなんぞに出す金があるなら、官民一体となった売り込み攻勢をかける為に使えば良いだろうに

>無数の会社の寄せ集めじゃ話にならん!

ハァ?無数にあるから、競争が成り立つんだろw
じゃあカルテルやトラストを進めて一社化するか?
お前「独占禁止法」って何の為に設けられたか知ってるか?

>しかもアメリカの物真似をして、安全にと二重三重に大金をかけて作ったもの

当たり前だろw
お前は日本でチェルノブイリかスリーマイルが起きてほしいのか?

>フランスは独自の原子力発電技術を作ってるから、電気代も非常に安い

その代わりしょっちゅうストライキになって停電になりますけど
日本では発電所職員がストライキやって停電なんてまず有り得ないけど

フランスでは電気ガス水道の職員もストライキやって断水や停電になるのを知ってて言ってんだろうな?
フランスには「ストライキ予定表」があるぐらい、どこの業界でもストライキをやる国だ

やっぱりお前は外国に行ってこいよ
知りもしない外国の話を上っ面だけ知って知ったかぶりするのは恥ずかしいよw

140 名前: no name :2010/12/31(金) 14:13:57 ID:QMpvk40x

>>136
>あんたは味噌もクソも一緒にしてるのじゃないかな。

よくやってるお前が言うなよw

>トヨタは世界の自動車産業でも、一番の競争力を持ってるが

だからってそれを過信してそれにあぐらをかいてればいつかは落ちるだろ
太陽だっていつかは落ちる、満月だっていつかは欠ける
そんなのは改めて説明されなくても、常識のはずだ
民間でやれる経営努力にだって限度があるんだよ
民間でやれない、手が回らない所を国家が補助してやるのなんて、高度経済成長時代を見れば当たり前だろうが

>新幹線や原発は親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの

嘘だね
日本の技術は世界一です
嘘つきのお前が何を言おうが

第一「親方日の丸」の何が悪い?
高度経済成長時代は、日本の通産省が先頭にたって日立や東芝を売って歩いたじゃないか
「親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの」だったなら、東芝や日立、三菱がここまで大きくなるわけない

お前は高度経済成長時代すら覚えてないのか
(俺は生まれてないから知らんがな)

>日本の土建企業も温室育ちなんだよね
>本物の役に立つ技術ってどのくらいあるんだろうな。

バカも休み休み言ってろ
自信を持って「世界一」って言えるよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/KB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

例えばこの話。
韓国の会社は日本の半額の建設費用を提示したが、詐欺に等しい脆い建築だった
しかし日本は違う
韓国の橋が崩落してから、改めて鹿島建設が建て直した橋は未だに補強工事いらずである
現地の人も「日本製だから安全だ」と喜んでいる

日本の建設技術も世界一のレベルなのは、お前が認めてないだけだ!

>世界の荒波にもまれて自由に伸びてきた産業なら技術は持ってるけど・・・・・

じゃあ、高度経済成長時代、通産省の影に隠れて「親方日の丸」でやってた東芝・日立・三菱・トヨタ・日産には「技術がない」のか?
アメリカはそんな日本に負けたというのか?お前は?

俺は何も突飛な話をしてんじゃねーんだよ
高度経済成長時代の通産省と同じ事をやれと主張してんだよ

141 名前: no name :2010/12/31(金) 14:32:15 ID:65HbMj/P

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/50695/49871/58135041
韓国の李明博大統領は、「韓国株式会社」と主張して官民一体となったグローバルビジネスにどんどん乗り出している
だからアブダビの受注競争にだって日本は負けたんだろうが

韓国に限らず、原発を世界中に売ろうと企む国々が、様々な「国家の保護」を付けて与えているのは少し調べれば誰でも解るではないか

アメリカ・・・原発建設費の八割を国家負担
フランス・・・アレバ社の株式の九割はフランス政府の持ち株
ロシア・・・やはりベトナムの受注競争で強力にロシア企業をサポートして日本企業を敗る

お前は環境とか電力とかが専門だったくせに、自分の専門分野にすら素人からツッコミを受けるのかよ?w

「日本はもっと官民一体となって〜」という主張には「味噌もくそも一緒」「親方日の丸」「温室育ち」などと罵倒するくせに、
アメリカやフランスや韓国の手厚い国家保護は「親方星条旗」「親方三色旗」「親方太極旗」と批判しないのか
お前の理屈では、韓国の企業やアメリカ、フランスの企業は「温室育ち」で「ろくな技術がない」はずじゃないのか?

142 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 15:51:55 ID:84I9hcAU

>>131 小沢が反米になったのなんて、たかが5年10年前後の話だろうが

言葉が浅いんだよね。あんたは!
小沢は反米じゃないし、俺だってアメリカは好きだよ。

アメリカのCIAの日本での行動には頭にくるが、アメリカの自由な批判や本音
がすんなり出てくるところとか好きなところは沢山ある。

機密文書も日本と違って何十年かしたら真面目に公開してくれる。
日本は処分したり、屁理屈つけて公開しないけどね。
小沢だって「安保は第七艦隊だけでいい」とは言っても、安保は必要とする親米派だよ。

でも今回のCIAや麻生に動かされた検察庁には頭に来たろうね。
ここまであからさまな検察庁の暴走は、終戦直後以外は歴史上初めてだろう。
前田検事も最高検察庁が起訴しないと決めたようだし・・・

ーーーー引用開始ーーーー
大阪地検特捜部の主任検事が証拠のフロッピーディスク(FD)を改ざんした
疑いが明らかになった。「遊んでいるうちに書き換えてしまった」という検事の
弁解に、弁護人は「ありえない」と不信感を募らす。
検事はなぜ有罪無罪を左右しかねない行為をしたのか。
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/562.html

>> アメリカの経済は「小さな政府」が行き着いた世界だが
間違い!
大きな政府もいいところだ。世界最大、最強の軍隊を持ってて小さな政府
なんて言葉は使いません。医療補助などにも沢山使ってるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカの軍事費は国家予算の18%約35兆円です.いっぽう日本の防衛費は
6%約5兆円です.両者を比較すると確かにアメリカは軍事大国といえます.

しかし日本の社会保障は20%で,そのうちの6割が医療費であるのに比べ,アメ
リカの社会保障に関するものはメディケイド(低所得者医療補助金)やメディケア
(高齢者医療補助)を含めると福祉,医療の予算は国家予算の52%になります.

つまりアメリカは軍事大国というよりも福祉大国なのです.それに比べて日本は残
念ながら福祉小国なのです.
http://www.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/iryou/futan.html

143 名前: no name :2010/12/31(金) 16:18:41 ID:ohP5VSAh

>>132
>外国は外国だろ

あれ?
お前は「スイスを見習え」と散々言っていたくせに、こういう時は「外国は外国だ」なんて詭弁をほざくのか?

>第一俺が外国の事情を詳しく知ってるわけじゃないし、

よく自分で解ってるじゃん?
お前の知識は極めて限定的なんだよ
一度ぐらい現地に行ってみろよ
一年間ネットへの書き込みを停止して金貯めれば、スイスにだってアメリカにだってフランスにだって行ける金は貯まるだろ
現地を見てから賛美しろよ、内容を語れよ
スイスがそんなお前の言うような素晴らしい国なのか調べてこいよ

>外国の法は外国の事情によって、外国にだけ合わせて作られたもの

だから?
外国に類似した制度があるのは無視しろと?
「税金理論上でも道徳上でも最悪の制度」じゃないのかよ?
類似の制度があって何が「税金理論上でも最悪の制度」なんだよ

>それを問題視するってことは、あなたは外国の事情を詳しく知ってるから外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?

この理屈なら、お前は「スイスのあなたは外国の事情を詳しく知ってるから外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?」
違うだろ?

「良いものは採り入れるべき、悪いものは採り入れないべき」
という「是々非々」がお前の理想だったと思うが俺の買いかぶりかね?
「アンタの足りない頭で俺様を推し測るな!」とか言ってキレるか?
ま、それでもこちらは構わないがね
ますます軽蔑するだけだから

>俺の税金理論なんて、単純なイメージなんだけどね

ああ、やっぱり学術的な本を読んだわけじゃないのか
お前の「イメージ」は頼りにならないのは、税金理論以外にも今までいくらでも証明されているわけだが
お前の「イメージ」で金玉均を語り「福沢諭吉は最終的に嫌った」とか平然と嘘話したのをもう忘れたのか
イメージなんぞで物事を語るなど幼稚園児や小学生ですらやれる
大人のやるべき事ではない

単なる自分の妄想を、よく仰々しくも「税金理論」などと冠できるものだ
俺はそこまで傲慢にはなれんよ

144 名前: no name :2010/12/31(金) 16:19:40 ID:YZtVuLR+

>税金は今の社会制度で、恵まれた立場にいるので沢山お金を稼ぐ人から取り、それを資金に恵まれない人の最低保証を政府が行う

だ か ら そ の 理 屈 は 大 き な 政 府 の 理 屈 だ ろ !
そもそも、戦後日本の税制を考えたアメリカのシャウプは、「税は公平の負担感を与えるべきこと」と主張している
お前なんかよりはるかに「税金理論」の専門家だぞ?
http://homepage1.nifty.com/kybs/shoup/shoupj00.html

金持ちだからって大金を奪うのは「公平な負担」などとは言わないし脱税の温床になる
そもそも簡単にロンダリングして海外に資産を移せる現代社会ではそんなの無理だ
金持ちはさっさと税金が高い国から雲隠れしてモナコやヴァージン諸島にでも引っ越すだろうさ
当然税収は減るんだよ

今の時代は、「税金を上げれば上げるほど税収が落ち込む」という時代なんだ
単に「金持ちから税金を取って貧乏人に分け与える」なんて耳に心地よいだけの内容ゼロの話にだまくらかされてんじゃないよ
金持ちは逃げ出すからその矛先は中流階級に向かうのは必死、貧乏人を救うために中流階級が涙に暮れ、最後には貧乏人に落ちぶれる
そんな話だろうが

145 名前: no name :2010/12/31(金) 16:24:38 ID:7QxvFvTT

>>142
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820
で、お前はこの本は読んだのかよ?
話をはぐらかさないで正直に申告しろよ
この本を読んでいたなら「小沢が親米だったなんてマスコミが作ったデマ」なんて絶対に言えんだろうが

146 名前: no name :2010/12/31(金) 16:42:33 ID:7QxvFvTT

>>142
>大きな政府もいいところだ。
>世界最大、最強の軍隊を持ってて小さな政府なんて言葉は使いません。

お前バカだろ?
軍隊の大小は「小さな政府」には何ら関係がない
未だにwikiすら読まないのか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%AB%96
>自由主義国家論(じゆうしゅぎこっかろん)は自由主義の元で、
>国家の機能を安全保障や治安維持など最小限にとどめた自由主義国家を目指すべきとする考え方。
>夜警国家とも。

小さな政府の理想像は、この「夜警国家」なのはwikiにも書いてある常識だ
高校生でも倫理の時間に教わるんだよ
従って軍備の大小は、小さな政府か否かに全く関わりがない
お前はwikiすら読まない底無しのバカ!

いい加減にしろよ、この妄想ジジイ!
自分勝手な定義ばかり振り回すな!

>医療補助などにも沢山使ってるよ

じゃあなんでマイケルムーアが『シッコ』なんてドキュメンタリー映画を撮影するんだよ
お前も批判するブッシュ前大統領を厳しく批判したマイケルムーアが、現実のアメリカ社会を知らないのか?
お前だってマイケルムーアの『華氏911』や『シッコ』ぐらい見ただろうが、映画好きなら
見てないなら今すぐレンタルビデオ屋に走れよ

アメリカは日本と違って「公的保険」が無いのは常識だし、
そもそも自由に病院すら選べない
「ホームドクター制度」なのもまた、少し調べれば誰でも解るだろ

147 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 16:44:51 ID:JSUNo/67

>>138 その分国債返済に充てたからだよ

バカかお前は。
自分で調べて書け!!!!!!!!!!!!!!!!!!
小泉が今まで国債を減らした実績があるか。
口先に騙されて見トレンハ!!!

赤字国債、建設国債、借換え債、財投債という名前で小泉の
総理期間中で国債発行額はドンドン増えてるよ。
(2001年〜2006年まで見てみろ!!!!)

ーーーー引用開始ーーーー
国債発行総額 年推移
http://d.hatena.ne.jp/etsuyoshi/files/%E5%9B%BD%E5%82%B5%E7%99%BA%E8%A1%8C%E7%B7%8F%E9%A1%8D%EF%BC%8F%E5%B9%B4%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95.pdf

148 名前: no name :2010/12/31(金) 16:46:04 ID:xYqacYo0

>>俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
へえ?じゃあ何で

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。

>>あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
>>輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。

こんな台詞が出てくるんだ?
何でアメリカが消費税が無い事に触れずに
「アメリカは消費税の還付が無い」なんてほざけるんだ?
何で「消費税」と「小売売上税」の区別もついてないんだ?
何で輸出大手は消費税を「仕入先を通じて既に支払っている」
という事も理解出来てないようなブログを引用しているんだ?
そのブログのコメント欄で既に指摘されているだろうが。

>>?あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?
お前はそもそも「消費税は国際取引には適用されない」という事を知ってるのかよ。

>>俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
知っていると言うなら「前段階税額控除方式」について説明してみろよ。

149 名前: no name :2010/12/31(金) 16:59:35 ID:RHlUrbD9

>>147
ハァ?頭が悪すぎる
お前に経済財政を語る資格や能力などない

>小泉が今まで国債を減らした実績があるか

「国債返済に充てた→国債を減らした」バカの単純化も良いとこだ
国債返済に充てたからって国債が減るとは限らないんだよ、おバカさん

小泉の緊縮財政(つまり公共事業や社会保障の大幅削減)によって税収ががた落ちした分、小泉は国債を刷って増やした
これならどれだけ国債を返済しようが減るわけがない

まぁ、お前は「国債返済に充てた」を「国債を減らした」と勝手に読み替える真性のイカレポンチだからなw

>口先に騙されて見トレンハ!!!

とうとうとち狂ったか?
何語だこれは?w

150 名前: no name :2010/12/31(金) 17:15:24 ID:B0wwqO4q

>>147
小泉がやるべきだったのは「小さな政府」とか「構造改革」なんぞではなく、「大規模な公共事業」だったって言ってんの
日本語解りますか?

お前は、お前の頭の中に勝手に妄想の「ネットウヨ」を想定して、
勝手に「ネットウヨは小泉を賛美する」とでも思ってんじゃないのか?
今まで「小泉を支持する」なんて言った「ネットウヨ」がこのスレに来た事あったかよ?

小泉がもし50兆円規模の公共事業を起こしていたら、2年でデフレは脱却してプラス成長に転じていたとする資料があるんだよ
お前は何度も紹介されたこの動画も見ないんだな




お前がタイトルだけで食わず嫌いしてるのは明らかだ
この動画はいわゆるネトウヨの動画ではない
純粋に学術的な民主党の経済政策批判だ
しかも批判の対象は「民主党」ではなく「緊縮財政政策」の方に過ぎない

ここでも小泉改革を批判して「50兆規模の公共事業を起こしていたら」という日経の試算データーを掲載している
お前のほざく妄想とは偉い違いだ

151 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:17:27 ID:9ILb+qvC

>>144 だ か ら そ の 理 屈 は 大 き な 政 府 の 理 屈 だ ろ !

間違い!
だ か ら そ の 理 屈 は 税 金 の 集 め 方 の 理 屈 
政府の大きさとは無関係。
小さな政府で弱者の生活の保証があれば良いの。

官僚というのは金が集まれば集まるほど、無駄使いするもの。
だからこいつ等に金を触らないような仕組みに日本をしないといけない。

>> 「税は公平の負担感を与えるべきこと」と主張している
アンタ意味を取り違えてる。
だいたい収入の無い人間から、税が取れるとでも思ってるのじゃないの。

この文章の意味は、同じ収入でたくさん税金を納める人と納めない人が
出ない様にしようという意味。

人頭税が平等なんて信じてるのじゃないかな。
この税金は悪平等の最たる税金で、平等とは正反対。
金のない人間から税金を取る方法があるなら教えてくれ。

>> 金持ちはさっさと税金が高い国から雲隠れしてモナコ
そういえば野球選手なんか、安い国に国籍を変えたというね。
日本で稼いだら、その時点で税金を取り上げればいいだけ。

竹中平蔵みたいに、正月だけ外国に行ったら日本で税金がゼロなんて税制
がおかしい。
税制の問題なんだよ。こいつ等がこんな変な税制にしたの。

152 名前: no name :2010/12/31(金) 17:21:05 ID:k/L/Anzy

>あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?

あなたはエクセルの違法コピーが道徳的にゆるされると信じてるのかい?

お前が「道徳」なんて語んな!バーカ!

153 名前: Titsessyneelo1272 :2010/12/31(金) 17:24:23 ID:vrPhr6iG

さようなら
Like? Grissom prodded.

http://www.box.net/shared/zo41quc0z6
http://www.box.net/shared/0z738bxrhs http://www.box.net/shared/88mxdnidjk http://www.box.net/shared/c07e01f5e4 http://www.worldchampionsofsurfing.com/forum/member.php?u=15849 http://www.thermaldon.com/member.php?u=2766 http://www.box.net/shared/21yluuzdlk http://www.box.net/shared/zadv79xx72 http://azizsite.com/vb/member.php?u=1731 http://www.box.net/shared/2548z8hs3u http://www.box.net/shared/kmvxiufa15 http://www.box.net/shared/cgsn1148dp http://www.lateral-g.org/forums/member.php?u=4765 http://www.box.net/shared/76y75y2y8y http://www.box.net/shared/vqnhzn68uj http://www.box.net/shared/62chyof51p http://www.box.net/shared/fvr7k4kovg http://www.box.net/shared/k8843pga79 http://www.box.net/shared/cl12hvpz1z http://www.box.net/shared/2f5ivubpxk http://www.box.net/shared/9mdhh4z0v1 http://www.threestarsincforum.com/member.php?u=36595 http://c1lytutrong92-95.com/forum/member.php?u=983 http://forum.geonline.ru/member.php?u=391535&vmid=40707#vmessage40707 http://despensin.com/foro/member.php?u=1346&vmid=28#vmessage28 http://xpb.me/forum2/member.php?u=1910 http://www.box.net/shared/idjz8enaqs http://www.box.net/shared/h7qjsmvc3u http://moviecentre.org/member.php?u=15870 http://www.box.net/shared/rro6tm982u http://www.annodomini-guild.com/adforums/member.php?u=3058 http://www.box.net/shared/01mzhurock http://www.box.net/shared/z335yk38nz http://www.box.net/shared/hg9ngdjbyv http://www.goldaion.ru/member.php?u=7301 http://www.l2-unified.info/forum/member.php?u=21656 http://www.box.net/shared/dveqeqblay http://www.box.net/shared/6o508lfurn http://www.box.net/shared/8gycybzj6f http://www.box.net/shared/i8rhj81imh http://karatedo.com.vn/member.php?u=2502
I didn稚 realize that there so many.

154 名前: no name :2010/12/31(金) 17:32:35 ID:k/L/Anzy

>>151
>間違い!

じゃあその証拠を出せよ
「税の集め方の理屈」というなら、学術的にどこの学者が言ったのか説明しろよ?
どうせお前の「イメージ」(妄想)のくせに

wikiすら理解できないキチガイが何をほざいてんだ?

>小さな政府で弱者の生活の保証があれば良いの

だからバカ言ってんな!
弱者保護は「小さな政府」じゃないんだよ!
「小さな政府」なら弱者は「自己責任だ」で話は終わりだろうが!

>官僚というのは金が集まれば集まるほど無駄使いするもの

だから「無駄」じゃねーんだよ、この阿呆が
お前の知恵の足りない頭には「無駄」に見えるだけだ

>だいたい収入の無い人間から、税が取れるとでも思ってるのじゃないの

全くシャウプ勧告には無関係な話で煙に巻くか
卑怯な野郎だな

>この文章の意味は、同じ収入でたくさん税金を納める人と納めない人が出ない様にしようという意味

バカも休み休み言えよ、嘘つき!
一字一句も読んでないくせに、嘘ばかり書くな!
シャウプ勧告を読んだのならこんな馬鹿馬鹿しい事はかけない
そもそもこんな短時間に読み終わるほど生半可な物でもない
お前は全く読んでないだろ?ふざけんな!タコが!

シャウプは、金持ちにも貧乏人にも「公平な負担感」と書いたのだ
お前の勝手な解釈すんな!キチガイ!

155 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:36:31 ID:Yt0/1OLT

>>149 お前は「国債返済に充てた」を「国債を減らした」と勝手に読み替える

それは国債返済に充てたなんて、普通の日本語では言いません。
サラ金を借りて、返しながらそれ以上のサラ金を借りてたら借金を返してるとは言わん。

国債返済してもそれ以上の国債を借りてたら、言葉の内容がない。
内容のない「言葉遊び」は俺の好みじゃないから、遠慮させてもらう。

>>150 小泉がもし50兆円規模の公共事業を起こしていたら、

タラレバという話は、なんとでも作れるもの。
架空の話なんだから。
それから動画は俺のネット環境じゃ見れん。

156 名前: no name :2010/12/31(金) 17:46:25 ID:inRK0GQs

>>151
>人頭税が平等なんて信じてるのじゃないかな。
>この税金は悪平等の最たる税金で、平等とは正反対

ハイハイ、その証拠は?
どうせお前の妄想=イメージだろ?
学術的な研究や勉強などこれっぽっちもした事も無いくせに

人頭税かどうか知らないけど、ロシアは金持ちだろうが貧乏人だろうが等しく一律13%のフラットタックスだよ?
累進課税・所得再配分が当たり前みたいに無条件で考えてるお前はバカだろ?

http://plaza.rakuten.co.jp/rascalpi/diary/200710180000/


>日本で稼いだら、その時点で税金を取り上げればいいだけ

じゃあ二度と金持ちは日本に寄りつかなくなりますなw
大企業も日本から逃げ出して二度と帰ってきませんな
才能溢れる若者は、最初から日本から出てアメリカやヨーロッパで勝負に行きますな
日本経済は完璧に衰退しますな

死ねよカス

むしろグローバル化がここまで進んでしまったなら、金持ちや大企業の税制を優遇して日本に寄り付いてもらうしかないだろ
少なくとも「冷遇」なんて論外、「金持ちから高い税金を奪って〜」なんて、グローバル化の今には不適当なんだよ

157 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:46:53 ID:1ZaNugro

>>147 アメリカは日本と違って「公的保険」が無いのは常識だし、

公的保険はないけど、公的医療制度があるの。
だからこそオバマの保険制度に反対する人がたくさんいるんだよ。
その人たちは、今のアメリカの制度が良いと思ってるわけだ。

日本の複雑怪奇な、大赤字を出す公的保険が良いとでも思ってるのかね。
あなたは映画の一面しかみてないバカタレ。

ーーーー引用開始ーーーー
低所得者・身体障害者に対して用意された公的医療制度である。

メディケイドに要する費用は、州と連邦政府(アメリカ公衆衛生局)が
共同負担(1995年現在で1,520億ドル)するが、運営自体は州に任
されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%89

158 名前: no name :2010/12/31(金) 17:52:50 ID:inRK0GQs

>>155
>それは国債返済に充てたなんて、普通の日本語では言いません

貴様が「普通の日本語」なんて語るな!

それとここでは、
「小泉改革によって社会保障費や公共事業費、軍事費などが減らされたのに総額が変わらないのは何故か」
という質問に対する答えだろうが!
だったら「他を削った分を国債返済分に充てたから」としか答えにならんわ!阿呆!

他を削ったせいで大幅に税収が落ち込み、またそれを大量の国債で補填したという話は別の話だ

>タラレバという話は、なんとでも作れるもの

へー、じゃあ日経新聞が間違えてる証拠だして?

159 名前: no name :2010/12/31(金) 17:55:58 ID:lt58iuK4

>>157
お前は「日本は全て劣ってる」と勝手に考えるキチガイ
キチガイなら精神病院行け

160 名前: no name :2010/12/31(金) 18:13:39 ID:lt58iuK4

>>123
>カルト雑誌だとなんか問題があるのかな

あるね。
あんなデタラメばかり繰り返して何件も名誉毀損で訴えられて敗訴もしている雑誌を真に受けるのはただの馬鹿。

>アンタみたいに情報の中身じゃなく、雑誌にカルトなんてレッテル貼ってては情報の真偽を見破るとこまでは行かないぞ

じゃあお前はムーや聖教新聞にも同じ事言うか?
聖教新聞を読んで「大作賛美のおぞましさ」を感じない奴は頭がおかしい
池田大作の事が好きでも嫌いでも、聖教新聞紙面の「大作賛美」は北朝鮮の首領様のそれと同レベルであると感じないのはカルトだろう

>宗教団体をカルトというのなら判るが、雑誌をカルトといっても意味がわからん

日本語を勉強しましょう

広辞苑で「カルト」を引けば
@崇拝。特に狂信的な崇拝。
A少数の人々の熱狂的支持。
と書いてある。パーソナルカタカナ語辞典では、
@一般の常識では理解できない信仰・儀礼を持った宗教集団
A一部の熱狂的なファンの支持を得る個性的な映画・小説など
となっています。
大体にしてAの意味で、別にユニークでも独自でもない。
ごく一般的な辞書に掲載されている普通の意味です。
少なくとも「革命」と「革命的」の違いすら解らないお前の妄想定義とは違います。

一般常識では理解できない、他人への名誉毀損を繰り返す雑誌をカルトと呼ぶのは当たり前です

161 名前: no name :2010/12/31(金) 18:36:06 ID:RiBGBe1g

>>124
>OKという悪徳理論だよ

お前は「経済論」を語ってるんじゃないのか?
いつから「道徳論」の話にすり変わったんだ?

大体にして、資本主義制度そのものが、「もっと稼ぎたい」「もっと儲けたい」という欲望を肯定する制度である以上、
その経済理論が道徳的に「悪徳」になるのは当たり前ではないかw
道徳を語るなら道徳論でやれ、経済で道徳は語るな

それとも、資本主義制度の欲望肯定自体が「悪徳」とでも言うのかい?
だったらソビエトや東ヨーロッパみたいに既に失敗が証明されてる社会主義に変えるかい?
お前は最低限「反社会主義」「資本主義肯定」ではなかったのか?

>「風が吹けば桶屋が儲かる」というコトワザがあるが%の問題を無視するとあなたの論理みたいな、ニセ数字でトンデモ論理が完成してしまう

よく言うよw
自分では経済学的な計算式すら書けないくせに
以前に計算式付きで説明されたのに何ら反論出来ずに難癖しかつけられなかったのをもう忘れたのか?

それにケインズも同じような事を書いてますけど、お前はケインズより頭が良いのですか?
「経済学的見地から言えば道徳は害悪である。従って我々はまず道徳や道徳的な物事は排除してから物を考える」
(ケインズ全集第10巻)

>乗数効果ってあなたは本当に判っては書いてないでしょう

じゃあお前説明してみろよ
俺の主張はケインズの主張と同じだからさ

162 名前: no name :2010/12/31(金) 19:11:10 ID:A54VCzw5

恵也はさあ、スウェーデンとかデンマークとかの福祉大国が、「大きな政府だから問題ある」とか思ってるの?
最近はスウェーデンもそうでもなくなりつつあるけど、福祉大国ってのは当然小さな政府じゃなくて大きな政府なんだけど

小さな政府が理想で大きな政府はダメだというなら、スウェーデンやデンマークなんかの北欧諸国を全否定するのか?

163 名前: no name :2010/12/31(金) 22:57:12 ID:P+JGw1wt

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
結局恵也にとって都合が悪いこの話はほっかむりして見ざる聞かざる言わざるの三猿を決め込むか
こんな事を書いていた人間が「絶賛していない」「最初から失望していた」「反小泉だった」などと嘘八百を並べるんだからな
三歩歩けば忘れるニワトリ頭で口先だけで嘘八百並べてきたから、自分の言葉で批判されんだよ
素直に「間違っていた。思慮が足りなかった」と自己批判すれば済む話なのに

どうせ「俺様は未だかつて間違った事がない」とか思い込んでるんだからな

小泉改革の問題点など、小泉が総理になる前から、もしくは小泉が総理になった後もいたのに恵也はそういう言論は全て無視
「自由化様様、ありがとうございます」なんて小泉が総理になった1年3ヶ月後の時点ですら書いていたくせに

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

例えばこのサイト
動画が見れないのならここにも日経新聞の試算が掲載されているから見てもらいたい
小泉改革時代から小泉改革を批判して今の破局をも予言している

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/kenpaku.htm

例えばこれの日付は「平成14年1月」である
恵也が「自由化様様」なんて喜んでる 半 年 も 前 に 小泉構造改革を論理的に批判している
これぐらいの実績も無いくせに、何が「俺様は最初から反小泉だった」なんだよ

後からなら何とだって言えるもんな?
卑怯で嘘つきな恵也?

164 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 23:06:40 ID:xT0Jm9Kf

>>156 学術的な研究や勉強などこれっぽっちもした事も無いくせに

これでも卒業研究の時には熱伝導のことを少しはやったんだけど・・・・
でもたいした事なかったよ。

学術といっても特別のことをやるわけじゃないし、世の中にはインチキな
研究報告もあるようだぞ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ノベール賞に一番近い学者と言われていました。それがアメリカの科学誌サイエンス
に掲載した論文のデータは偽造であったとされたのですから、大スキャンダルになっ
てしまいました。

教授は病気の患者のヒトクローン胚を使って世界で初めてES細胞11個を作ったと論文
で発表していましたが、ソウル大調査委員会は、DNA分析の結果、該当するES細胞は
1つも存在しなかった認定しました。
http://www.itojuku.co.jp/62h_school/c_events/7885.html

>>156 じゃあ二度と金持ちは日本に寄りつかなくなりますなw

日本で稼げないのなら来ないでしょう。
1億円も日本で稼いだら5000万円くらいショバ代払っても良いだろう。
金儲けするチャンスや安全と平和はタダじゃない。

165 名前: 削除済 :削除済

削除済

166 名前: no name :2010/12/31(金) 23:34:47 ID:djHpUQUT

>>164
>これでも卒業研究の時には熱伝導のことを少しはやったんだけど・・・・
>でもたいした事なかったよ

あのさぁ、お前は「四大」も知らなかった中卒だろ?
四大を聞いた事がない大卒がこの世にいると思うのかよ?

で、「熱伝導」にいくら詳しくても、それと「経済学」には何ら関係はないだろ
「人頭税は悪平等」というお前の主張が正しいか否かに、果たして熱伝導が何の関係があるんだよ?

ロシアが一律の税率の所得税で「所得再配分」を否定している件についてはどう思うんだよ?
確かシンガポールや香港も最高所得税率が23%とかじゃなかったか?
韓国も李明博大統領が、所得税の最高税率を大幅に値下げするように命じたとか
所得税に「所得再配分」の機能を期待するなんて、グローバル化の今じゃ一般的じゃないんだよ
「時代と共に言葉の意味も制度も揺れ動く」みたいな事を書いていたお前が、
なんで「所得税は所得再配分」なんてグローバル化以前の旧態然たる思想を振り回すんだよ?

>1億円も日本で稼いだら5000万円くらいショバ代払っても良いだろう
>金儲けするチャンスや安全と平和はタダじゃない

だったらワザワザ「日本で1億円稼ごう!」なんて思って来ないよ
シンガポールに行って1億円稼げば半額の「2500万」で済むじゃん

第一、仮に税率を一律10%のロシア型にしても、1億円稼いだ人間の税金は「1000万」だ
決して少ない金額じゃない
お前が生涯に納めた税金よりは確実に多いはずだろ?
「1000万円の税金」で何が不満だよ?
「貧乏人の金持ちへのネタミ」以外に何の意味があるんだよ?
(かくいう俺も年収600万の貧乏人だけどな)

167 名前: no name :2010/12/31(金) 23:47:24 ID:UjTrY3aE

第一、恵也の経済理論には疑問に堪えない事がある

政治家や官僚は「金が集まれば集まるほど無駄使いするもの」(>>151)と書いたよな?
だったら、仮に金持ちに重い負担を強いても「無駄使い」されるだけに終わるじゃん
「所得再配分」なんて「金が集まれば集まるほど無駄使いする」政治家や官僚にやれるわけないじゃん
結局金持ちは泣き寝入りして日本から逃げ出すだけに終わるのは明白でしょうに

168 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 10:27:54 ID:D4m8FRAm

>>163 恵也が「自由化様様」なんて喜んでる 半 年 も 前 に

今だって自由化には憧れてるよ。
残念ながら小泉の自由化とは、内容が少し違うけどね。

>> 「俺様は最初から反小泉だった」なんだよ
そんな事を言った覚えはないけど・・・・
今の市民病院救急体制崩壊などをみても、絶対に保護しなくてはいけない
部門をおろそかにし、かんぽの宿のように食い物にした連中の事を考えると
小泉では自由化する資格が、少し足らなかったと思う。

小泉に関しては自民党の中では、ナカナカ見所のある奴とは思ってたけど
アメリカとの対応を見るとタダのへタレに過ぎなかった。

田中真紀子を切り捨てた時点で、完全に財務省や、財務省、検察庁の
官僚の傀儡になってしまった。
俺としてはなんとか、田中真紀子に腐敗官僚どもの大掃除をさせたかった!

169 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 14:46:13 ID:VGaD+Vry

>>167 仮に金持ちに重い負担を強いても「無駄使い」されるだけに終わるじゃん

最低限の国家を運用するお金が必要なの。
国家の外交・防衛と落後した弱者の保護がなければ、国家の治安も国民の自由も保てない。

その費用は落後した弱者じゃなく、日本で稼ぐことが出来た恵まれたお金持ちに
重い負担を強いるわけだ。
所得の再配分といっても、お金の行き先は落後した弱者だけなんだよ。
天下り官僚の生活の保護なんて所に、お金が回らないような世の中が理想。

金持ちが金を使うのには、まったく困らないけど稼ぐ時には50%くらい取られるわけ。
政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピ
ード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ。

このくらいに国家を簡素にすれば取り締ったり、調べたりするお役人だって今の
1割くらいで済むよ。今は規制ばかりで本物の改革;自由の実現は進んでない。

規制を利用することで日本を支配するのが、アメリカの黒幕なんだよ。
とくに検察庁を利用して、クダラン規制を拡大解釈して狙い撃ちだ!

「政治と金」なんて不思議な言葉で、また訳のわからん規制をかけようとしてる。
規制すればするほど役人もいるし、税金もいるし、検察は強くなるし、黒幕も強くなる。

ーーーー引用開始ーーーー
1.大手マスコミ人のサプライズ発言、飛び出す

 2010年7月30日の毎日新聞夕刊の特集ワイド記事『日本の政治これから』
にて、同紙の編集長が『日本の政治の黒幕はアメリカだと思います』と発言し
ているニュースが、ネット世界を駆け巡っています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/404.html

170 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 17:15:59 ID:rh0Xi4Dp

>>166 シンガポールに行って1億円稼げば半額の「2500万」で済むじゃん

そんな人はシンガポールで頑張ればいい。
グーグルが中国から撤退したように、グーグルがいなければ民族産業の中で
同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる。

稼げる産業分野には、稼ぐ人が5000万円の税金を納めて日本の役に立っ
てもらえるんだから、どうしても嫌なら愛国心が持てる国で頑張ればいいの。

1億円を稼ぐ方だってその国の道路や通信網、空港網などを使わせてもらい、
競争相手を押しのけて、やっと勝者になったのだから、国家に恩返ししないとね。

とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ。
独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある。

アメリカのスタンダード石油は、大儲けしたので30社くらいに分割され自由競争
を取り戻してます。独占企業はろくな事をしない。

ーーーー引用開始ーーーー
鉄道会社は全ての石油精製業者に対して、運賃を大幅に値上げする。
鉄道会社は南部開発会社の参加企業に対して、運賃の最高50%をリベートとして南部開発
会社に支払う。
鉄道会社は南部開発会社に参加しない企業の運賃の最高50%を、ドローバック(割戻し金)
として南部開発会社に支払う。

なんかへんですよね、この協定。この協定だと南部開発会社に参加した企業は自社の運賃の
リベートのみならず、競争相手の運賃のドローバックも受け取ることができます。

逆に南部開発会社に参加していない企業は高い運賃で荷物を出荷するだけでなく、自分の支
払った運賃の一部が競争相手に流れてしまいます。
https://www.matrics.or.jp/column/co030428.htm

171 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 17:32:43 ID:wCMoRpfW

ーーーー引用開始ーーーー
肝心な世の中の仕組みや政策やそういうものが全然改革されない
で終わっちゃってるんですね。その場その場で。

そこが僕は非常に問題だと思っていますね。で、何か起こるたびに、
規制が強化されるんですよ。

規制強化というのは官僚の権限を大きくするだけなんですよ。これが
ほんとに繰り返しなんですよ、日本の
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/400.html

172 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 19:26:49 ID:DHJaXOey

>>166 ロシアが一律の税率の所得税で「所得再配分」を否定している件についてはどう思うんだよ?

俺はロシアをあまり信用してないし、その話が日経新聞の記事だけであり、事実
かどうかの確認も俺には出来ん。

ロシアは制度が簡単に激変する国で、たとえ事実だとしてもあと何年続くのか
また本当に13%の所得税だけであればその内、変更すると思うよ。

サハリンの石油パイプラインが、完成マジカになって日本の資本を減らすために
環境に悪影響を与えるからとか屁理屈つけて、ロシア政府が許可を出さずシブ
シブ日本が撤退した。

俺が大金持ちだとしても、そんな13%の餌に食いついてロシアで金儲けしよう
とは思わないね。もっと政治制度が安心できるようにならないと・・・・

173 名前: no name :2011/01/01(土) 23:23:12 ID:XYxMYZwT

>>172
>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんですけど?
また勝手な読み替えか

ここでは、「所得税」の話だけをしていたはずなんだけど?
所得税に所得再配分の効果が有るか否か?
外国ではグローバル化の今現在、所得再配分効果が有ると思ってるのか?
そこが議論になってるのだから、所得税の話しかしないのは当たり前じゃないか
なんで「ロシアには所得税しかない」なんて変な発想に至るのか意味不明

だから、「頭がおかしい」って言われんだよ

174 名前: no name :2011/01/01(土) 23:41:25 ID:XYxMYZwT

>>168
>今だって自由化には憧れてるよ
>残念ながら小泉の自由化とは、内容が少し違うけどね

一緒だよ
断言してやる
お前と小泉・竹中とは「同じ穴のムジナ」だと言えるよ
厳密には、「小泉・竹中というお釈迦様の手のひらの上で踊る孫悟空」と言えば正しいだろうが

本当に「規制緩和・自由化」などすれば、大企業が中小企業に勝つのは当たり前だ
だったら二度とお前は「マイクロソフトは公序良俗違反」とか批判するなよ
あれこそ自由化の恩恵を受けて様々な競争に勝ち抜いた勝者なんだからよ

お前の住んでる田舎町でも、駅前商店街・個人経営店などは全て潰れてジャスコとか郊外ショッピングモールに変わるだろうさ
日本中どこの市町村に行こうが「金太郎飴」みたいに「郊外ショッピングモール」になるのが、お前の好きな「自由化」だろ

お前がかつて2ちゃんねるで嬉々として持ち出していた湯布院なんかは、郊外ショッピングモールの出店を規制しているだろうが
それに湯布院の旅館などは組合に入らないと営業を認められないし、色々と細かな規制がある
そういう努力によって湯布院のあの景観や風土、質感などが保たれているのは常識ではないか

本当に自由化万歳なら、湯布院などは官僚と結託して自由化を阻む害悪ですらない
さっさと旅館同業組合をぶっ潰して、ギンギラギンの横文字だらけの外国経営ホテルばかりにしなければならない
つーか放っておけばそうなるしな

しかしそんな日本中どこの観光地にでもありそうな「湯布院もどき」になど日本人は行かない
湯布院の湯布院らしさが無くなった時点で観光地としての魅力などゼロである

175 名前: no name :2011/01/02(日) 00:03:57 ID:jgw7G+pm

>>168
>そんな事を言った覚えはないけど・・・・

オイオイ・・・>>46は誰が書いたんだ?
「小泉が総理になる時は期待したが、すぐに反小泉に変わった」と書いてあるだろ
しかしお前さんは小泉内閣成立の「1年3ヶ月後」にすら賞賛している書き込みを残している
これのどこが「反小泉に急旋回」だと言うのか?
小泉内閣全期間の内、少なくとも三分の一は小泉を賞賛していた証拠ではないか
既に識者が見れば、小泉構造改革の問題点など明らかになっていたのに
お前は当時、そういう言論は無視して「自由化様様」なんて書いていたんだよな?

>田中真紀子を切り捨てた時点で、完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった
>俺としてはなんとか、田中真紀子に腐敗官僚どもの大掃除をさせたかった!

へー、田中が外務大臣をクビになったのは「2002年1月30日」。
お前が「自由化様様、ありがとうございます」なんて書いて手放しで絶賛していたのは、「02/07/27 08:39」。
6ヶ月前に、とうに田中はクビになってるけど?
つまりお前は、「完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった」6ヶ月後に感謝を捧げていたんじゃねーかw

苦しい言い訳してんじゃねーよ
後からなら何とでも言えるけど、当時のお前は
「完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった」
なんて考えていなかった
お前がそれを考えるようになったのは、ずっと後の話だろうが!

176 名前: no name :2011/01/02(日) 00:21:03 ID:jgw7G+pm

>>169
>重い負担を強いるわけだ

ものわかりが悪い奴だな
いいか?お前が「1億円稼ぐ人」を例に挙げたから、こちらもそれを流用するけど、仮に税率10%であっても、
「税金は1000万円」だぞ?
「1000万円」が少ない税金に見えるのか、お前は?
お前自身、生涯にどれだけ所得税を納めたんだよ?
1年で「1000万円」も納めた経験はさすがに無いだろ?
「1000万円」だって、貧乏人たちから比べれば充分すぎる納税だろうが

>所得の再配分といっても、お金の行き先は落後した弱者だけなんだよ

だからさぁ、「金があればあるだけ無駄遣いする」とお前が考える政治家や官僚が、
そ ん な 事 を や る わ け な い だ ろ !
お前が何を言おうが、どういう理想を持ってようが
だったら「金持ちに重い負担」なんて全く無意味だろ

「貧乏人の金持ちへのねたみ」以外に何の意味があるんだよ?
この質問に答えろよ?

「あればあっただけ無駄遣いする政治家や官僚が、金持ちに重い負担を強いても貧乏人に渡るか?」

ここまで愚かな小さな政府支持派は初めて見たよw
まぁ、多分ハイエクもフリードマンも読んでないから、理論的支柱が全く無いからなんだろうな
小さな政府を語る上での最低限の基礎知識も無いくせに、イメージ(妄想)ばかりで語るからこんなバカみたいな話しか出来ないんだよ

繰り返し言っとくけど、俺はスウェーデンやデンマークなど北欧諸国型の大きな政府支持だから
だから政治家や官僚が「無駄遣いする」なんて思ってないし、所得再配分も「所得税以外の方法で」必要だと思ってるから
そういう俺に解答を求めるなよ?w

177 名前: no name :2011/01/02(日) 00:32:28 ID:jgw7G+pm

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ

やっぱとんでもないキチガイだわ、お前
繰り返すが、お前みたいなキチガイに「反小泉」を語ってもらいたくない

「なんでそれらの規制が生まれたのか?」
まるっきり解ってないんだろう
単に「官僚が己の権力を広げる為」としか考えていない脳ミソパーには、今後絶対に「反小泉」とか言わないでもらいたい
反小泉を主張する他のマトモな人が「バカの集まり」みたいに思われてしまう

少なくともお前が反小泉を言いたいのなら、お前の無知な「経済学」からは退散しろよ
無知で一冊も教科書すら読んでないお前が経済理論を語るなど百万年早いんだよ
お前程度のシロート経済理論など、アダムスミスから読んでいけばとうの昔に主張され廃れている理屈なんだよ

178 名前: no name :2011/01/02(日) 00:50:47 ID:jgw7G+pm

>>170
>グーグルがいなければ民族産業の中で同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる

必ずじゃねーだろw
第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

>国家に恩返ししないとね

「恩返し」程度の理屈なら「税金」じゃなくたって良いだろ(後述)
バカかお前は
「貧乏人のひがみ」ぐらいしか、お前の書き込みからは感じないよ

>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け

マイクロソフトは社会貢献に熱心ですけど?
ビルゲイツが母校に11兆円の寄付したとか、お前はどうせ知らないんだろ?

http://airiyama.exblog.jp/11690157/

「マイクロソフト 寄付」「ビルゲイツ 寄付」で検索すればいくらでも彼らのこの手の社会貢献が出てくる
お前はどうせそれすらしないで、勝手な自分の思い込み(妄想)で語ってるだけのキチガイ

お前に聞くが、ビルゲイツが母校に寄付したり、はたまたこういう社会貢献したりするのは「恩返し」とは言わないのか?
たかが「恩返し」程度の理屈なら「所得税」じゃなくて良いと書いたのはこういう理屈だ

所得税の増税じゃなくたって、日本の場合「贈与税を全廃」すれば良いだけの話だろうが、「恩返し」なら
お前の言う「あればあっただけ無駄遣いする」政治家や官僚よりは、まず確実に社会貢献してくれる
贈与税を廃止した上、「寄付」をたくさんやった企業は所得税を減免するなどすれば充分国家としては「恩返し」になる
わざわざ所得税を上げる理屈になどなるわけない

179 名前: no name :2011/01/02(日) 01:00:53 ID:jgw7G+pm

>>172
>俺はロシアをあまり信用してないし、

お前がロシアを「信用」してようがしまいが、ロシアの税制には関係ないだろ!
そもそも誰が「ロシアを信用する」なんて書いたんだ?
「ロシアは金持ちも貧乏人も一律13%の所得税」と事実を書いてるだけだろ

>その話が日経新聞の記事だけであり、事実かどうかの確認も俺には出来ん

目の前のパソコンは飾りかよ?何の為に持ってんだ?
「ロシア フラットタックス」とでも入力して検索すればいくらでも見つかるだろうが
何が「事実かどうかの確認も俺には出来ん」だよ?「探す気がない」の間違いだろうが!

>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんすけど?
所得税の話しかここではしてないから所得税の話を持ち出したんだよ

>ロシア政府が許可を出さずシブシブ日本が撤退した

つまり、日本に限らず世界中どこを見ても「規制」はあるのが常識ではないかw
一切の規制を無くした完全な「自由化」など、世界中どこも理想になどしていない証拠だ

180 名前: no name :2011/01/02(日) 01:30:49 ID:6WKtO9/1

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ
>>170
>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
>80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ

なんだ、このキチガイ?
ここまで矛盾した事を書いて恥すら感じないとはw

あらゆる規制が無くなって自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは常識な訳で
だから『規制』が生まれたんだよ

それに自由競争の途中には、悪どいやり方で金稼ぎする人間・企業も出てくる
それを未然に防ぐために『規制』があるんだよ
本当に規制無しの自由だったら「詐欺師や詐欺商法に騙された方が悪い。自己責任だ」で終わりじゃないか
「産地偽装」や「商品偽装」「耐震偽装」が問題になったのに、
このキチガイはまだ「自由化!」「規制緩和(撤廃)!」なんてほざけるのか

おまけに、自由競争の極致のマイクロソフトは批判する?
頭おかしいな〜

>独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある

日本の独禁法がアメリカの会社に適用されるわけねーだろ、バーカwww
そもそも独禁法ってお前の嫌う『規制』の最たるもんだが?馬鹿なの?死ぬの?

それに万一会社分割されたとしても、お前がマイクロソフトからドロボーした過去が帳消しになるわけじゃないのでw

181 名前: no name :2011/01/02(日) 02:25:07 ID:18gXXHcB

恵也は>>162の指摘については無視ですか?
スウェーデンなどの北欧諸国は、大きな政府だからダメですか?

182 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 10:04:55 ID:4AkkoK66

>>173 外国ではグローバル化の今現在、所得再配分効果が有ると思ってるのか?

言葉がおかしい。
外国が思うはずがない、人しか思えないんだよ。
ロシアには1億4000万人がいるけど、その中のごく一部の権力者たちが試行錯誤
で13%の所得税にしたんだろ。

その連中が「所得再配分効果が有ると思って」かどうかはまったく別問題なの。
たった50万円くらいの年収で最高税率の30%くらいを所得税で取られ、それ
以上は累進課税にはなってなかったという。

「所得再配分効果が有ると思って」というより、時代にまったく合わなくなった
所得税をリセットするための準備段階に政治権力者が一時的に避難したんだろう。

まあロシアの権力者が何思ってやったかなんて、永遠に分かることじゃないから
こんな話は空理空論には間違いがない。

>> なんで「ロシアには所得税しかない」なんて変な発想に至るのか意味不明
13%の数字が抜けてるよ。
日本の所得税にも、30万円くらいの控除額があるし、いろんな意味で本人が
生活する上での必要経費というものが認められてます。

だからロシアでも50万円くらいの控除額が認められ、それ以上の収入に所得税が
かけられてるのなら、日本よりははるかに楽な生活が出来るはず。

グローバル化といっても諸外国の税制は、詳細には俺にはわからん。
日本の複雑怪奇な税制だけでも、俺の頭はパンクしそうだ。
また税金の確定申告をせんといかん。

>>174 あれこそ自由化の恩恵を受けて

マイクロソフトは著作権という「時代遅れの規制」の恩恵でぼろもうけしてるがん細胞。
著作権を自由化して5年間保護くらいで無効にしたら、大赤字の会社になるよ。

183 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 14:57:53 ID:fvPPUB6/

>>181 スウェーデンなどの北欧諸国は、大きな政府だからダメですか?

大きな政府といっても、どこで区別してるのだろう。
むかしはイギリスが「揺り篭から墓場まで」面倒を見てくれる国だという
噂だったけど今じゃスウェーデンになってるのかな。

今の日本も大きな政府だろう。
お役人の天下り先から国家が面倒を見てくれるような国で、軍事費も
世界で5位くらいの費用を税金で政府が賄ってる。

生活が苦しくて、生活保護が認められると生活費も心配要らなくなるし
病気になっても医療費はタダだ。
俺の感じでは、日本は大きな政府の範囲になると思うけどね。

スウェーデンは情報公開が進み、政府や官僚の秘密体質が少ないという。
日本が同じようにしようとしても現状では無理じゃないかね。
あなたは今の政府や官僚を信頼してるのかい?

それに気になるのが、スウェーデンは犯罪率が非常に多く、自殺者も多い。
一番俺が気にいらんのは税金が、異常に高いということだ。
俺の好みじゃない!

184 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 17:21:50 ID:SRO6XIWt

>>178 第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

一番の必要なんてないだろ。
人の役に立ち金が稼げれば、それだけで御の字だよ。
なんでパクリだといけないの???

>>180 自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは

マイクロソフトが儲かってるパソコン販売では、自由競争になってません。
大昔のIEやワード、エクセルが独占状態になってるので、パソコンと一緒に
売ることでパソコンが異常に高くなってる。

中国みたいに店員さんがこっそりタダで、これらのソフトを入れてくれるのなら
良いけど日本では規制が厳しく、こっそりなんてサービスしてくれない。
こんな規制で喜ぶのはマイクロソフトくらいのものだろう。

独占団体というのはろくな事をしない。
大昔のソフトはタダにしろ、もうとっくに元は取ってるだろうに!!!!

日本脳学界という組織も、独占組織で情報が民間にナカナカでてこない。
脳動脈瘤ができると諸外国では手術をしないけど、日本では医者の飯の
種にしてる。

1cm未満の動脈瘤が破裂する確率を、日本の医師は年1〜2%というが
1998年のヨーロッパ53医療機関の調査だと0.05%で、手術したら後遺症
が5%ほど出てしまうので、ヨーロッパでは手術はしてない。

日本人ではなんとマイクロソフトを初め、独占団体に弱いのだろうね。
自由競争の基礎がないのか、他に何か別の原因があるのだろうか・・・・・

185 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 17:46:26 ID:SRO6XIWt

日本の検察庁もEU並みに、マイクロソフトを懲らしめろ!
アメリカの使用人かもな、日本の検察庁は!

ーーーー引用開始ーーーー
Microsoft,EUの独禁法違反訴訟で敗訴,制裁金6億ドル
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070918/282230/

186 名前: no name :2011/01/02(日) 17:54:11 ID:IKyhnwCA

>>182
>外国が思うはずがない、人しか思えないんだよ

そういうのを「あげあしとり」って言うんだよ
お前以外の誰に聞いたって、ここで言う「外国」ってのは外国人の「総体」か「総意」という意味で読むだろうさ
誰も「外国」という『モノ』が、人間と同じように物事を考え行動するとなんて読むわけがない
お前は経済学に無知だからそういうあげあしとりしか出来ないのか?
いちいちこんなくだらない事に、わざわざこうやって行数を使いたくないんだがね

>ロシアには1億4000万人がいるけど、その中のごく一部の権力者たちが試行錯誤で13%の所得税にしたんだろ

ロシアは選挙がある『民主主義国』ですけど?
その「一部の権力者」はほとんどみんな選挙で当選したんだよ
つまり「総意」と言ったって良いだろうが
なに?スイスみたいにレファレンダムを開催しなかったら、全部「一部の権力者」の一存だとでも主張すんのか?
だとしたら、気が狂ってるとしか言えんぞ?
スイス的な直接民主制など、この世界にはほとんど存在しないんだから

>リセットするための準備段階に政治権力者が一時的に避難したんだろう

ハイハイ、その証拠は?
またお前の勝手な妄想かよ?
いい加減にしろよな?毎度毎度毎度毎度毎度毎度、ソースも出さずに妄想で語るんじゃねーよ!このクズ!

この「所得税一律13%のフラットタックス」が暫定的措置だと主張するならテメーが証拠を出しやがれ!
一応こちらでも調べてはみたが、これが「政治権力者が一時的に避難した」なんて書いてあるサイトなど皆無だ!

ふざけんじゃねーよ、この妄想キチガイが!
こちらがどんなにマトモにお前と議論しようと努力しても、お前がそんな態度なら議論になんかならないんだよ!

187 名前: no name :2011/01/02(日) 18:12:12 ID:IKyhnwCA

>>182
>日本よりははるかに楽な生活が出来るはず

「物価」と「所得」と「土地代」をお前は見てないだろ
楽な生活かどうかは、そこまで見なければ比較できないだろ

>グローバル化といっても諸外国の税制は詳細には俺にはわからん

なんでそんな奴が「この問題について語ろう」とか思うかねぇ?
そういうのを、お前が嫌う「知ったかぶり」って言うんじゃねぇのかよ?

こちらはお前に紹介する前に、ある程度調べてやってんだよ
グローバル化の今は、所得税を大幅減税する国がほとんどなんだよ
お前の言う「金持ちからふんだくって〜」なんてやってる先進国は世界中に存在しない
後進国にはあるかも知れないがな
多かれ少なかれ、みんな所得税・法人税の最高税率は「引き下げ」という点で一致している
そうでもしないと、このグローバル化の時代、金持ちは簡単に税金の安い国に資産を移したり引っ越してしまうからだ
お前はそういう時代背景がまるで理解できていない

>マイクロソフトは著作権という「時代遅れの規制」の恩恵でぼろもうけしてるがん細胞

ハイハイ
お前は、ビルゲイツと仲間の二人でガレージから会社を始めた「マイクロソフトの歴史」は無視ですか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

マイクロソフトが今の大会社になるまで、一体どれだけの悪戦苦闘の歴史と厳しい競争があったか解って言ってんのか?
それともお前はバカだから、最初ッから今みたいな大きさのマイクロソフトがあったとでも思ってるのか?

マイクロソフトからドロボーした後ろめたさを「逆恨み」で晴らしてるだけのくせに

188 名前: no name :2011/01/02(日) 18:42:52 ID:IKyhnwCA

>>183
>大きな政府といっても、どこで区別してるのだろう

wikiを読め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
「wikiは信用出来ない」って言うなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい
その程度の知識すら無い奴が「良いか悪いか」など語る資格も無いだろうに

>むかしはイギリスが「揺り篭から墓場まで」面倒を見てくれる国だという噂だったけど

いつの話だよw
30年前のサッチャー改革によってイギリスは小さな政府に変わったんだけど?
お前の時計は30年前の1980年代で永遠に止まってますか?
だったらこのグローバル化の時代に「金持ちから奪え」なんて時代錯誤の話をやり始めるのも理解できる
お前自身が「グローバル化」を理解してないもんな

>今じゃスウェーデンになってるのかな

つーか、随分昔から有名ですけど?
「スウェーデン」と言えば「福祉!」って言うぐらい誰でも知ってるはずなんですけど?
携帯の「ノキア」とか知らなくてもスウェーデンが「福祉大国」なのは有名です

>今の日本も大きな政府だろう

どこが?
スウェーデンみたいに、一度で良いから社会保障費を全体の支出の5割以上出した事があったのか?

189 名前: no name :2011/01/02(日) 18:43:42 ID:T9QFyO1m

>>183
>軍事費も世界で5位くらいの費用を税金で政府が賄ってる

だ、か、ら、お前ホンット バ カ だ ろ ?

1、軍事費は「小さな政府」か否かに何ら関係がない
(小さな政府だって治安と国防は熱心にやるのは 常 識 )
2、日本の総人口とGNPをお前は全く考慮していない
3、国家支出の内、軍事費の占めるパーセンテージを調べてみれば、日本は特別に「多い」とは言えない
http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20100125/p1

韓国・台湾と比べても半分以下、アメリカ・ロシアと比べても4分の1の日本のどこを見れば「世界五位」というのだろう?
お前は頭が悪すぎる!
軍事費は単なる「額」だけ見ても無意味だろうが
額だけで比較できるなら、中国やインドの人口と経済成長が続けば莫大な軍事費になる事になる

>生活が苦しくて、生活保護が認められると生活費も心配要らなくなるし

滅多に認められないのが現状だし、額も大したレベルではないのだが
お前の主張がホントなら「ネット難民」とか「派遣村」なんてあるはずないだろ
みんな生活保護受ければ良いのに何故やらない?
何故「生活保護打ちきりで自殺」とか「餓死」なんてのが世間を賑わす?

>病気になっても医療費はタダだ

お前は「自己負担率」とか知らないのか…

>俺の感じでは、日本は大きな政府の範囲になると思うけどね

お前は頭が悪いからな

190 名前: no name :2011/01/02(日) 18:52:21 ID:N52jf8ql

>>183
>日本が同じようにしようとしても現状では無理じゃないかね

それを言うなら「スイスを見習え」のお前の主張も『現状では無理』のはずだが?

>それに気になるのが、スウェーデンは犯罪率が非常に多く、自殺者も多い

だから全部が全部採り入れるわけじゃない
でも、今の日本には小泉改革、小さな政府のアンチテーゼが絶対に必要だ
小泉改革的な世界だけが世界の全てじゃないし、小さな政府だけが世界の全てじゃない

>一番俺が気にいらんのは税金が、異常に高いということだ

当たり前だ
社会保障の財源をどうすんだよ?

191 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 08:31:25 ID:b/x+knyA

>>186  ここで言う「外国」ってのは外国人の「総体」か「総意」という意味

そこまで判って書いてるんだけど・・・・
「総意が思う」という実態のないものが思うはずがない。
思うのは個人なんだよ。

所得再配分効果がないと総意が思い、13%の所得税に総意が決定し、
徴集するなんて空理空論。

国家指導者が当時の累進課税(12%〜30%)の非効率さを考え
単純明快に13%へ統一し、その徴集を指導層で決定し実行したの。
国家指導者が変れば、簡単に所得税なんて変るよ。

とくに現在のロシアは、石油価格の高騰で石油収入が激増して国家
財政に余裕がありこんなことが出来るの。
あくまでも試行錯誤の一環であり、石油の暴落など起こればどうなるかわからん

>> 「一部の権力者」はほとんどみんな選挙で当選したんだよ
選挙といっても、どこだってやってるでしょう。
北朝鮮でさえ一応やってるんだし、マスコミを支配してたら選挙は言い訳に過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
「ロシアのテレビ局 地方局も含めた約240局中、ロシア国営テレビ、第1チャン
ネルの国営2局と民放NTVが3大ネットと呼ばれる。かつての反政府系NTV
は2001年に政府系企業が経営権を掌握。

反政府系のTV6も02年、債務超過を理由に解散、政府系財閥グループが
放送権を獲得した。その後TVSの局名でスタッフが辛口報道を続けたが、昨
年6月に経営難を放送停止となり、国営テレビ系スポーツ局に変わった」。

次に記事の一部を引用する――「ロシアのテレビニュースには、毎日のようにプー
チン大統領が登場する。政権の意のままに伝えられる翼賛報道」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0691.HTML

>>「政治権力者が一時的に避難した」なんて書いてあるサイトなど皆無だ!
当たり前だろ、俺の意見が九官鳥みたいな物真似でない証拠。
逆にいえば判断することで、同じ意見があるということは、人の物真似なんだよ。

192 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 08:33:55 ID:/K25bprg

>>187 なんでそんな奴が「この問題について語ろう」とか思うかねぇ?

詳細に知ってる人間しか討論できないというのでは、言論の自由は存在しない。
ド素人が参加できるから、言論が自由になるんだけどね。
詳細に知ってることは逆にいえば、洗脳済みの硬くなってしまった脳ミソという事。

やわらかい真っ白の脳ミソでも、納得できるまでにはいろんな試行錯誤をして
それなりの一つの思想に到達してるもの。
知識は少なくても硬い脳みそにない、それなりの値打ちはある。
だいたい知ったかぶりする連中より、はるかに面白いし議論相手になる。

>> お前の言う「金持ちからふんだくって〜」なんてやってる先進国は世界中に存在しない
累進課税が「金持ちからふんだくって〜」という思想の政策が現れたもの。
今の先進国では、累進課税がほとんどだろ。
一律課税が少ないのだから、世界中に存在するといえる。

>> 金持ちは簡単に税金の安い国に資産を移したり
稼ぎと資産と混同してるのじゃないかい?
たくさん稼いだ時に課税されるのであって、資産に課税してるんじゃないだろ。
ビジネスチャンスがあれば、十分投資してくると思うけど・・・・

>>マイクロソフトが今の大会社になるまで、一体どれだけの悪戦苦闘の歴史
この会社はソフトの権利を買占めて、その権利で著作権法を悪用し大儲けした会社。
いわば株の売買で大儲けしてる連中の仲間とたいして変らん。

>> 「スウェーデン」と言えば「福祉!」って言うぐらい誰でも知ってるはずなんですけど?
それなら大きな政府というより。福祉大国というべきだろ。

193 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 12:41:49 ID:qXoAuoOZ

>>188  「wikiは信用出来ない」って言うなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい

読ませてもらったが、wikiの解説は間違ってる。
「大きな政府」というのは実体のある政府のことであり、ここで解説してるものは
「大きな政府を目指す思想」をこと細かに書いたもの。

実体のある政府と、イデオロギー上の思想を混同して書いてある。
今のスウェーデン政府は、福祉を重視する政府とは言えるが、大きな政府を
目指してる政府という事は出来ない。

「大きな政府を目指す思想」と「福祉を重視する思想」とはまったく違います。
スウェーデン政府がノキアなどの企業を国有化しようという思想になれば、その
時期には大きな政府を指導者が目指そうとしてるという表現は出来るけどな。

今は教育の無料化のせいで、生徒は古いボロボロの教科書を使ってるとか
いろいろと大きくなった政府の悪影響で費用が足らなくなってるようだから逆に
「小さな政府を目指す方向」でしかも福祉重視に方針転換してるでしょう。
大きな政府になるとお金が足らなくなるのは当たり前!

194 名前: no name :2011/01/03(月) 16:31:38 ID:41oQ06BU

>>192
自分が専門家並みに勉強・研究する事が出来ないからってひがんでるんですね?わかりますw
何が言論の自由だw
言論の自由とは「嘘八百・デタラメをほざく自由」ではないんだよ、このバカ!

195 名前: no name :2011/01/03(月) 17:46:23 ID:s+xLHuJK

>>191
>そこまで判って書いてるんだけど・・・・

本当に理解してるのなら、そんな「あげあしとり」はやらない
あげあしとりしか出来ない時点で、お前が苦し紛れに「反論したつもりになってる自己満足」と見なす
本筋が批判できないから、そうやってあげあしとりにネチネチネチネチこだわるんだろう?違うか?

>所得再配分効果がないと総意が思い、13%の所得税に総意が決定し、徴集するなんて空理空論。

馬鹿すぎる
もし「総意」でないのなら、次の選挙で大敗して落選させられるはずだが?
プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

>国家指導者が当時の累進課税(12%〜30%)の非効率さを考え単純明快に13%へ統一し、その徴集を指導層で決定し実行したの。
>国家指導者が変れば、簡単に所得税なんて変るよ。

プーチンからメドベージェフに変わったが、制度は変わってないだろうが
しかも、この税制に不満を持つロシア人など皆無である
いくら調べても、「この税制に不満を持つロシア人」の話が出てこない以上、居たとしても「少数」であるに違いない

>とくに現在のロシアは、石油価格の高騰で石油収入が激増して国家財政に余裕がありこんなことが出来るの。
>あくまでも試行錯誤の一環であり、石油の暴落など起こればどうなるかわからん

それはお前が勝手に妄想する「空理空論」だろ?
証拠があるわけでなし・・・

第一権力者が変わったぐらいで、そんなに制度がコロコロ変わったら、厄介この上無いだろうが
自民党から民主党に権力者が変わったが、はたして制度がそんなに大幅に変わったか?
大幅に変わる兆候があるか?
むしろ「制度」にはほとんど手をつけようともしないじゃないか

>当たり前だろ、俺の意見が九官鳥みたいな物真似でない証拠。
>逆にいえば判断することで、同じ意見があるということは、人の物真似なんだよ。

つまり、不勉強で無知なお前の勝手な妄想」である証拠だな

196 名前: no name :2011/01/03(月) 17:58:46 ID:s+xLHuJK

>>192
>詳細に知ってる人間しか討論できないというのでは、言論の自由は存在しない。

誰も「詳細に知ってる人間しか討論できない」なんて書いてないんだが?
頭大丈夫か?
「討論に参加するなら勉強してから参加せよ」って言ってんだよ
最低限の知識すら無いくせに何が「言論の自由」だよ?

>ド素人が参加できるから、言論が自由になるんだけどね。

「ド素人がちゃんと勉強している」という点が最低条件だろうが
馬鹿か、お前は?
勉強していない、知識がない、研究もしていない
そんな「ド素人」が何を語る資格があるんだよ?
嘘・デタラメ・ハッタリしか語れないだろうが、どうせ

お前は「二回読んだ」がご自慢の日本国憲法だって、言論の自由は「無制限」じゃないだろうが
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第12条
>この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
>又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

ド素人が「嘘・ハッタリ・デタラメ」で物を書く行為が、どこを見れば「濫用」に該当しないのか?
「公共の福祉のために利用」したと言うのか?

>詳細に知ってることは逆にいえば、洗脳済みの硬くなってしまった脳ミソという事。

自分では勉強も研究もやらないナマケモノがよく言いますね
自分にそういう能力が無いから嫉妬してるんでしょ?
「醜悪」極まりますね

>やわらかい真っ白の脳ミソでも、納得できるまでにはいろんな試行錯誤をしてそれなりの一つの思想に到達してるもの。

ねーよ
先人たちの研究成果を一切考慮に入れないで「到達」した「思想」などたかが知れてる
そんなのを得々と得意げに振り回すなど恥を知れよ

>知識は少なくても硬い脳みそにない、それなりの値打ちはある。

全く無いよ
だからお前は馬鹿すぎて議論にならない
創価学会や統一教会、オウムの信者と同じ「自分教」の信者だからな
そういう宗教の信者とはまともな議論など成り立たない
「科学的データー<自分の妄想」なんだから

>だいたい知ったかぶりする連中より、はるかに面白いし議論相手になる

何がだよ
お前のその馬鹿みたいな態度で、2ちゃんねるやヤフー掲示板からも叩き出されたんだろうが
少しは恥を知りなさいよ

197 名前: no name :2011/01/03(月) 18:09:21 ID:s+xLHuJK

>>192
>累進課税が「金持ちからふんだくって〜」という思想の政策が現れたもの。
>今の先進国では、累進課税がほとんどだろ。
>一律課税が少ないのだから、世界中に存在するといえる。

今の先進国では「累進課税の最高税率引き下げ」が主流だと指摘されてるのにこのキチガイは思い込みで語るか・・・

http://www.777money.com/torivia/houjinzei_world.htm
>近年、世界各国とも法人税率が低下傾向にあります。
>例えば1990年時点では、日本の法人税の法定実効税率は最大50%でした。
>しかし日本だけが突出して高税率だった訳ではなく、フランスやイタリア、フィンランドやデンマークなど、
>ヨーロッパ各国も当時は軒並み法人税税率が40%を超えており、ドイツなどは最大54.5%にものぼりました。
>ところが経済がグローバル化したため、企業はより税率の低い国に登記することでコストを抑える方法を模索し始めます。
>その為、法人税率を引き下げて企業を誘致する国も現れ始めます。
>アイルランドなどはその典型で、1990年当時は43パーセントもあった法人税率は、2008年度には12.5パーセントにまで下げられています。

解るか?恵也?
「所得税・法人税(企業の所得税)は引き下げ」が世界の潮流なんだよ
金持ちや大企業は税金の高い国からは逃げ出すものなんだよ
頭のおかしな妄想もいい加減にしろよ

>稼ぎと資産と混同してるのじゃないかい?
>たくさん稼いだ時に課税されるのであって、資産に課税してるんじゃないだろ。
>ビジネスチャンスがあれば、十分投資してくると思うけど・・・・

「一時的に」税収は増えても、将来的には大幅に落ち込むだろうさ
金持ちが逃げ出して落ち込んだ税収分を、お前はどうやって穴埋めするつもりだ?
国債でも刷るのか?国債嫌いで「純債務」と「粗債務」の違いすら理解できないお前がそれを言うとは思わないけど
「金持ち」ではない中流階級からふんだくる結末になるのは明白だろうが

198 名前: no name :2011/01/03(月) 18:15:10 ID:8d9NCn9L

結局、キチガイ恵也の言いたい事って
「専門家よりも俺様の方が偉い!だから専門家は俺様の前にひざまずけ!」
これに尽きるな

麻原や大作と同じ宗教家の発想だ
そんなに自分大好きなら、さっさと宗教でも始めろよ!この誇大妄想のキチガイ

199 名前: no name :2011/01/03(月) 18:15:18 ID:s+xLHuJK

>>192
>この会社はソフトの権利を買占めて、その権利で著作権法を悪用し大儲けした会社。
>いわば株の売買で大儲けしてる連中の仲間とたいして変らん。

だからさあ、「わずか二人でガレージから始めた」って何度指摘されれば理解するんだ?
マイクロソフトにだって小さかった時ぐらいあるんだよ
お前は馬鹿か?
「ソフトの権利を買い占めて」と簡単にお前は書くが、「わずか二人とガレージ」の企業にそんな金があると思ってんのか?
「買い占める」事が出来る金が溜まるまでは、少なくとも「悪戦苦闘の歴史と激しい競争」があったのは常識ではないか

>それなら大きな政府というより。福祉大国というべきだろ。

馬鹿すぎて話しにならない
福祉大国は基本的に「大きな政府」である
大きな政府でない「福祉大国」があるなら是非教えてもらいたいものだ

200 名前: no name :2011/01/03(月) 18:23:36 ID:s+xLHuJK

>>193
>読ませてもらったが、wikiの解説は間違ってる。

何度も紹介されてようやく読んだのか
何も経済学について知らないくせに読みもしないで語ること自体信じられないのだが、
案の定自分の理解力が無い事を棚上げして罵詈雑言と来たか・・・

>「大きな政府」というのは実体のある政府のことであり、ここで解説してるものは「大きな政府を目指す思想」をこと細かに書いたもの。

よく読んでください
開始一行目になんて書いてありますか?
お前の目は節穴ですかね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>大きな政府(おおきなせいふ:big government )とは、政府・行政の規模・権限を拡大しようとする思想または政策である。
>主に広義の社会主義(社会改良主義・社会民主主義・民主社会主義・スウェーデンモデル・日本型社会主義・集産主義)に立している。
>政府の市場への介入を強化し(もしくは市場経済を否定した計画経済の導入を図り)、
>社会の平等・均等(富の再分配)と個人への高福祉(福祉国家志向)、
>更には完全雇用・終身雇用を重視する反面、個人の様々な自由への制約や規制・官僚・国家運営コスト(国家支出)の肥大化や
>保護貿易主義に繋がり易い政策・国策に走りがちになる。
>行政府の一形態であり、大きな政府を極限まで徹底した体制は(自主管理社会主義を除いた)共産主義やファシズム、或いは全体主義ともいう。
>主に、アンチ・グローバリズムや公共工事への依存度が高いゼネコン企業関係者、またはニューディーラー・左翼・極右によって主張される。

「大きな政府」支持派の俺から見れば、かなり偏ってるトンデモ定義だと思うが、それでも「叩き台」としては申し分は無い
お前は全く経済学に無知なくせに、お前の妄想だけで「大きな政府の意味が書いていない」とでも言い出すのか

>実体のある政府と、イデオロギー上の思想を混同して書いてある。

「イデオロギー」があるから、それに準じた「実体」が生まれるんだよ
馬鹿かお前は
実体を説明するのにイデオロギーが生まれる事もあるが、いずれにしても、
「実体」と「イデオロギー」は両方一緒の車の両輪である
どちらか一方が浮遊して存在するなど絶対に有り得ない

お前は本ッ当に馬鹿すぎて話しにならんわ

201 名前: no name :2011/01/03(月) 18:45:13 ID:s+xLHuJK

>>193
>今のスウェーデン政府は、福祉を重視する政府とは言えるが、大きな政府を目指してる政府という事は出来ない。

ハイハイ、その根拠は?またお前の妄想が「証拠」か
懲りないねぇ、この妄想キチガイは・・・

>大きな政府とは(中略)(スウェーデンモデル)
とウィキにハッキリ書いてあるにも関わらず・・・

>「大きな政府を目指す思想」と「福祉を重視する思想」とはまったく違います。

馬鹿言ってんじゃないよw
同じだよ
お前の中では国家が「大きく」なって何をやるとでも思ってんだ?
戦争か?
そんな政府、スウェーデンや北欧諸国みたいな民主主義国が支持するわけもない

>スウェーデン政府がノキアなどの企業を国有化しようという思想になれば、
>その時期には大きな政府を指導者が目指そうとしてるという表現は出来るけどな。

馬鹿か?それは「社会主義化した」と言う
「大きな政府」とは無関係

お前が経済学に無知すぎるから、お前ドンドン屁理屈がひどくなっていくわ
「郵政民営化」はお前のこの理屈では「小さな政府」政策なんだから、
だ っ た ら お 前 は 小 泉 改 革 を 支 持 し な さ い よ !
「アメリカの圧力」だろうが何だろうが、郵便局という国営企業を民営化するのは「小さな政府」政策で褒められるべき事だろ?

俺は何度も繰り返すが「大きな政府」支持だから断固として民営化に反対するけどな
郵便局の「財投」に無駄遣いがあったからって、郵便局を民営化するなんて本末転倒も良いところだと思うし

>今は教育の無料化のせいで、生徒は古いボロボロの教科書を使ってるとか

どこの国の話をしてるんだ?
そんな話は初耳だ
もしあるとすれば「教科書代がもったいない」という不景気がここまで進行したかという話でしかない
お金が無いからそんな真似をするのだ

202 名前: no name :2011/01/03(月) 18:47:02 ID:9utZ7eDe

とりあえず、恵也はバカって事で終わり

203 名前: no name :2011/01/03(月) 18:48:35 ID:s+xLHuJK

>>193
>いろいろと大きくなった政府の悪影響で費用が足らなくなってるようだから

なに?民主党は高校も義務教育化(無償化)しようとしているけど、お前はそれに反対なの?
お前は民主党のやる事であれば、「あばたもえくぼ」で何でも支持するはずだろ?
そこまでお前が「大きな政府」を忌み嫌うのなら、「公立学校は全て民営化(私立化)せよ」と言いなさいよ
公立学校の先生方も、国からお金をもらってる準公務員なんだから
「公立学校を全廃して全て私立にせよ」ってのも、主にアメリカ的ネオコン大好きな連中が主張しているはずだけど
お前はネオコンやネトウヨが嫌いだったはずなのに、経済政策では無知の余りネオコンやネトウヨの片棒を担ぐのかw
これはビックリだw

>逆に「小さな政府を目指す方向」でしかも福祉重視に方針転換してるでしょう。

馬鹿を言え
「小さな政府」は福祉は切り捨てる
絶対に福祉は縮小されて無くなる
世界中に「小さな政府だが福祉重視」なんて国があるわけないのを見てもそれは理解できる
お前はろくにウィキも読んでないのも明白!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する。
>大きな政府になるとお金が足らなくなるのは当たり前!

「税収だけ」に頼るから足らなくなる
国家には「貨幣発行特権」がるのだから、それと併用すれば良いんだよ
特に日本みたいに「デフレスパイラル」が延々と続く国であれば、少々の貨幣発行特権を使用したところでインフレなんて起きない
安心して貨幣発行特権を使用すれば良い
お前に紹介したサイトは、その「貨幣発行特権」を詳しく説明したサイトなんだがお前は読まなかったみたいだな・・・

204 名前: no name :2011/01/03(月) 18:54:35 ID:1DoAyaar

で、恵也の考える「乗数効果」の解説マダー?
まさか他人をぼろくそに貶しておいて自分が知らないとか無いよねぇ(ニヤニャ

205 名前: no name :2011/01/03(月) 19:15:29 ID:s+xLHuJK

・経済、財政についてまるっきり無知な恵也は、次の城内実議員の話はどう考えるんだ?
城内議員は小泉の構造改革に反対して「刺客」を送られ、落選して涙を呑んだ筋金入りの反小泉論者だぞ?
まさかそのような人の発言すら、無知なお前如きの妄想で全否定か?
(コピペじゃなくて本から一字ずつ打ち込んでるので誤字脱字は全部俺の責任。少しは感謝しろよな?)

『(民主党の小沢幹事長独裁=民主党員は文句も言えない)もう、気持ち悪いですよね。
でも実は小泉純一郎総理時代の自民党も、そういう空気でした。
物言えば唇寒しで、ナチスやソ連共産党や朝鮮労働党もこういう感じかも知れないと思いましたよ。
党首が「カラスはピンク」と言ったら、「いや黒でしょう」なんて言っちゃダメ。
すぐ誰かが党本部にご注進に上がるんですね。
そういう恐怖政治っぽい雰囲気が、郵政民営化あたりからありました。
民主党も、小沢幹事長になってからそうなってるんでしょう。
きっと彼らは、薄気味悪い、ひんやりした空気の中にいるんですよ。』

『小泉政権に、誰とは言いませんがイエスマンの幹事長がいらっしゃいましたよね。
あの時もそうでしたが、人事と金を握ってる人が力を持ってると、どうしようもないんです。
選挙にはお金がかかりますし、何より党の公認が欲しい。
国会議員は選挙に勝ってナンボですから、そのへんを押さえられちゃうと、なかなか反抗できません。
(中略)
普通は党の組織やお金に頼らないと選挙に出られない。
民主党や自民党という看板がなければ、単なる泡沫候補なんです。
ただ日本も最近は卑怯な人が増えましたから、権力者がその力を失ったら、
田中角栄が失脚したときの竹下登さんのように、「権力の切れ目が縁の切れ目」ということにもなる。
(小沢さんが逮捕されたら)一斉に離れるわけですね。
イヤな世の中です。
せめて「私は小沢一郎幹事長の潔白を信じています。もし小沢一郎に何かあったときは私も辞職します」ぐらいのことを言ってほしいと思うけど、
そういう人すらほとんどいない。」
(続く)

206 名前: no name :2011/01/03(月) 19:28:30 ID:s+xLHuJK

>>205の続き)
『「反米保守」のレッテルを貼られた私ですが、民主党の対米外交は滅茶苦茶だと思いますよ。
アメリカ国民に喧嘩を売ってるとしか思えない。
これまで築かれてきた一応の信頼関係をリセットしようという話ですから。
去年、海兵隊の大佐と昼食会をやったんですが、彼は
「私たちは日本の安全を守るためにいつでも命を捨てる覚悟でいますが、
今の民主党政権の対応には、私たちのみならず、アメリカ国民も失望しています」
と言っていました。
米国内では、
「もう日本が自分で全部やればいい。アメリカは手を引いて、完全に中国にシフトすればいいじゃないか」
という声も出ているそうです。
だから、日米間にはときどき不幸な事件もあるけれど、冷静になってほしいと。非常にまっとうな話ですよね』

『鳩山内閣にきちんとした戦略戦術があって、100年後には全部アメリカに撤退してもらって全て自主防衛に切り替えるとか、
あるいは中国の属国になるとか、それならまだ理解はできるんです。その戦略に私が賛成かどうかは別にして。
でも実際は、たぶん何も考えずに、場当たり的にやってるだけだと思うんですね。これが一番ダメなんですけど。
外務省の官僚も、それなりの知識と経験に基づいて危機管理はやっているのに、
それを振り切って「政治主導だ」と素人のお遊びみたいなことをやっている。
こういう「外交ごっこ」は非常に危険です。』

『私も、日本がアメリカと対等な立場で、おかしいことは「おかしい」と言うべきだと思っているだけなんですが。』
(続く)

207 名前: no name :2011/01/03(月) 19:44:52 ID:s+xLHuJK

>>206の続き)
『私が郵政民営化にや構造改革に反対したのも、アメリカ型の金融博打経済を日本に持ち込むことに反対しただけ。
その最大の眼目は地方の経済を守ることだと、世間に理解してもらわなければ困りますね。』

『私には、民主党の経済政策が、小泉・竹中の構造改革路線、新自由主義経済の継続のようにしか思えません。
あれは非常に間違った経済政策で、本当は景気が低迷しているときこそ公共事業で内需を拡大すべきなんです。
公共事業は、全てが悪いわけではありません。
もちろん、無人島に道路やダムを造るのはムダですよ。しかし、必要な社会資本整備はいくらでもある。
たとえば国公立の学校の中には、まだ耐震工事が終わっていないところがあります。
どうせ五年後や十年後までにやることになっているなら、それを前倒ししてやればいいでしょう。
あるいは、ヨーロッパの都市部では伝染や電柱を地中化していますね。日本もやればいいと思いますよ。
建設土木関係の公共事業は裾野が広いので、一つ工事を始めれば、生コン関係や電気工事関係、
あるいは左官屋さんや大工さんといった人たちに仕事が回る。
だから景気が悪いときだけやって、景気が良くなってインフレ気味になったら絞ればいいんです。
ところが今は、景気が悪いのに公共事業を削減する。
たとえば箱根駅伝でも、山登りの走り方は下りの走り方とは違うらしいんですね。
「山の神」と呼ばれた東洋大学の柏原選手も、同じ走り方で箱根の山を下ったら、つんのめって転んでしまう。
それと同じで、景気がいいときは公共事業を絞ってブレーキをかければいいんですよ。
小泉・竹中の構造改革路線も、今の民主党の経済政策も、アクセルを踏むべきところでブレーキを踏んでいる。
逆噴射して地面に機体をめり込ませているわけです。
トンチンカンな経済政策だと思いますよ。』
(続く)

208 名前: no name :2011/01/03(月) 20:03:06 ID:s+xLHuJK

>>207の続き)
『政権交代しても、緊縮財政という方向性は少しも変わらない。
財務省がプライマリーバランスばかり求めているからですが、よく考えてみてください。
仮に歳入と歳出がプラスマイナスゼロで均衡したとして、だから何なんですか?
ゼロになったら、みんなで赤飯でも炊いて喜べと言う話なんですかね。
こんなもの、プライマリーバランス原理主義の新興宗教と同じですよ。
それで喜ぶのは財務省の関係者だけじゃないですか。自分たちの権限が強化されますから。
あの人たちは、税収を自分の金だと思ってるんです。
だから「日本は財政赤字で900兆円の借金がある」と脅すんだけど、これは別に私たち国民の借金ではありません。
国が借金をしているだけ。私たちの預貯金で銀行が国債を買うことによって、それが国の予算になっているわけです。
だから、国民はむしろ「貸し手」なんです。
マスコミもしばしば「日本人一人当たり借金はこれだけある。このツケを子孫に回すのか」などと危機感を煽りますが、
国から借用書をもらっている人なんかいません。
借用書もないのに、どうして私たちの子孫が金を返さなければいけないのか。
国民は債務者ではなく、債権者なんですよ。』
(続く)

209 名前: no name :2011/01/03(月) 20:07:22 ID:+Eb03+By

恵也はただのキチガイで話し合うだけ時間のムダだよ
諦めな諦めな
だから誰も来なくなったし

210 名前: no name :2011/01/03(月) 20:07:32 ID:s+xLHuJK

>>208の続き)
『この公共事業に対する否定思考、緊縮財政志向を改めない限り、地方経済も浮上しません。
今の地方が疲弊しているのは、経済政策が小泉路線と変わらないからです。
だから、内需拡大して仕事を作る。もちろん将来の産業を育てることも重要です。
事業仕分けで「スパコンは世界二位じゃダメなんですか」とトンチンカンな発言をした人もいましたが、
日本は世界一の産業技術を生むために投資すべきでしょう。
たとえばガンの特効薬、あるいはエネルギーや環境技術の研究開発に、郵貯や簡保の資金を一兆円単位でバンバン注ぎ込んで、新しい産業を興す。
世界60億の人たちがそれを使うような科学技術を育てれば、十分に採算が取れるんです。
それを、「これも削ります。あれも削ります」というのは、小泉路線と同じ。
「国は関与しないから民間が適当にやりなさい」と、新自由主義経済から脱却できていないんです。
子供手当てや高速道路無料化も、一概に否定はしませんが、こんなに景気が悪いときは、
その虎の子のお金を中小企業や景気対策に使うべきなんですよ。
乗数効果が高い社会資本整備などに一兆円使えば、1.5兆円ぐらいの経済効果を及ぼします。
子供手当てをバラまいて、それをお母さんやお父さんがパチンコで使えば少しはお金が回りますけど、
タンス預金されたらまったく意味がないわけです。
だから、どうしても子供手当てを出すのなら、まず景気対策をやって、景気が良くなってからの話。順番が逆ですね。』
(続く)

211 名前: no name :2011/01/03(月) 20:21:27 ID:s+xLHuJK

>>209 忠告ありがとう。だが恵也みたいのを野放しにしておくと「反小泉は馬鹿の集まり」みたいに誤解されかねない。
だから恵也には恵也の無知な経済論の世界からは出てってもらう。
こんな馬鹿と「反小泉だから」と一緒くたにされたら迷惑だからな・・・
(>>210の続き)
『悲観論もありますが、日本は世界一の債権国ですから、「アリとキリギリス」で言えばアリなんです。
今までコツコツと働きながら付加価値を作り、それを貯金してきたわけですね。
それに対してアメリカはキリギリスで、分不相応に飲めや歌えの大騒ぎをしながら、ときどき日本というアリさんから小遣いをせびってきた。
簡単に言うと、そういう構造なんです。
だから、日本はまだいろいろな意味で資産を持っていますし、最近レベルが落ちたとはいえ、優秀な民族でもあります。
こんなことを言うと、また「城内は民族差別主義者だ」とか言い出す人がいるので困りますが(笑)。
日本人が相対的に勤勉で優秀だということは外国からも認められている。
少なくとも、環境技術やエネルギー技術など、ものづくりに関しては、かなり優れていますよ。近年はまたノーベル賞受賞者も増えていますし。
そういう優秀な日本人の頭脳を活かした新しい産業構造が、あと一歩で作り上げられると思うんですよ。
それについては非常に楽観視しています。
ですから、これからの世界はアメリカが軍事力で支配するのではなく、日本がソフトパワーでリードしていくようになればいい。
日本人的な共存共栄の精神や日本型経営なども見直されるのではないでしょうか。
アングロサクソン型の弱肉強食的な生き方に代わって、そういうものが世界のスタンダードになっていく。
歴史と伝統があるヨーロッパも、欧州連合という形で共存共栄を目指していますよね。それが二一世紀の主流になるでしょう。
アメリカや中国のように軍事力と札束で勝負する品の無い国は、もう二〇世紀で終わりなんです。
まだ最後のあがきを見せてはいますが。』

212 名前: no name :2011/01/03(月) 20:36:31 ID:s+xLHuJK

(>>211の続き)
『日本人がこれ以上アメリカや中国の人たちと競争を続けるつもりであるなら、
日本人は中国人のように徹底的な拝金主義の価値観を持たなければ無理でしょう。
恐らくは挑戦することさえできないでしょう。
中国人やアメリカ人なら、一部の勝者だけが天井知らずの富を独占することも平気でやれますけど、
日本人はそこまで個人で富を独占しようと思わない。
いい意味でも悪い意味でも、そういう拝金主義的な人は、本来の日本人には少ないですよね。
突出せずに、みんなで共存共栄していくという発想ですから。
JALが破綻したときの社長の態度を見ても、アメリカあたりとは違います。
大企業が破綻するとなれば、アメリカの社長はその寸前に資産を隠したり、それを持ってトンズラするぐらいのことはやるでしょう。
でも、あの西松という社長は、情けないと言えば情けないけど、銀座のど真ん中でビラなんか配って、再建を訴えていた。
あの社長の姿こそ、日本人のメンタリティを表していると思います。
基本的に、拝金主義というものがアメリカ人とかと比べると少ないのではないか。
もちろん、ホリエモンや竹中平蔵さんみたいにアグレッシブな人は、いい意味でも悪い意味でも頑張るんですよ。
人を押し退けてでも頂点を目指す。でも、これは日本人としては例外的な存在でしょう。
チームプレーが日本人の気質ですから。サムライジャパンの野球もそうですけど、とにかくチームのために働く。
送りバントでもスクイズでも、厭わずにやるわけです。
そういう野球で優勝したのを見れば、何が日本人の強みかは明らかです。
身体能力は絶対にアメリカの方が上なんです。際立った個人プレーを見せるスーパースターも大勢いる。
それに日本が勝つには、やはりチームプレーしかない。
それを理解して再構築して、組織力や機動力をいかに活かすかということから考えないといけない。
「全員個人プレーでやっていいぞ」と言ったのでは、絶対にアメリカ人や中国人に負けてしまいます。
一対一の勝負をしたら、絶対に負ける構造になっているんです。』

213 名前: no name :2011/01/03(月) 20:52:03 ID:s+xLHuJK

(>>212の続き)
『大体、中国は「坂の上の雲」を目指して登ってるつもりかもしれないけど、実は中身は空洞かもしれない。
砂上の楼閣かもしれません。ポンと突いたらガラーッと崩れてしまう。
アメリカだって、ほんの一握りの勝者の下は死屍累々です。
貧困にあえぐ人間がひしめく国になってしまいました。
しかし日本人は、そこまでの格差は受け入れられないでしょう。
そういう意味でも、組織の力を守るような政策をやるべきでしょうね。
それで十分に外国との競争に勝てるような方法を論議する。
「もう経済成長はないから社会民主主義的福祉国家になろう」というマイナス思考に囚われる必要はないし、
「金融グローバルに突入すべし」という小泉・竹中路線で走る必要もない。
それを「弱肉強食」と「弱者保護」の二者択一であるかのように思い込んでるから、
自民党の政策をひっくり返した民主党が、社民党に引っ張られて福祉国家路線にひた走ってしまうようなことにもなるわけです。』

『みんな個人主義になってるんです。自分や自分の家族さえ良ければいいとしか思ってない。
公の感覚がないから「家族の幸福」の先に「社会の幸福」があることがわからないんでしょう。
しかし自分が豊かになったら、地域や国を豊かにするために貢献することを考えてほしい。
その先には世界平和への貢献と言うテーマもあるわけですが、
まずは自分たちの暮らす地域社会の発展を考え、日本の国益をしっかり守ってもらいたい。
「一身独立して一国独立す」と言います。
いくら鳩山さんが世界との「友愛」を謳っても、お母さんからの小遣いで身を立てているようでは話にならない(笑)。
首相ですら「一身独立」していないようでは、「一国独立」も危ういでしょう。
こういう人間に、若い人々が敬意を抱くわけがない。
国のために働く政治家は、本来なら国民に尊敬されなければならない存在なんです。』

214 名前: no name :2011/01/03(月) 21:01:48 ID:s+xLHuJK

>>213の続き)
『小泉・竹中路線のときに、「既得権にメスを入れる」とか「規制緩和すべし」と盛んに言ってましたけど、
一番既得権にメスを入れて規制緩和すべきなのは日本のマスコミと国会議員なんですよ。
世襲だらけで。世界一の特権にあぐらをかいた国会議員と、記者クラブ制度という互助組織の中で与えられたマスコミの特権。
記者クラブなんて、法的根拠は何もないですからね。』

『私も、天下を取るためなら悪魔にも魂を売る・・・・・・とまでは言いませんが(笑)、
場合によっては左派の人たちも味方にして、彼らを少しずつ変えていくぐらいの気持ちは必要だと思っています。
実際、左派の人たちのほうが自民党議員よりマシだと思うこともあるんです。
たとえば、小泉・竹中の新自由主義経済路線のおかしさを、彼らは左派であるがゆえによくわかっている。
そういう人たちは、もちろん靖国や教科書の問題では連携できませんが、経済政策では連携できたりするんです。』

(引用終わり)

215 名前: no name :2011/01/03(月) 21:06:11 ID:+Eb03+By

>>211
おk
まぁ無駄だと思うけどね
無知なくせにしゃしゃり出てくる恥知らずなんだから
しかも無知である自分の方が勉強して研究してる専門家より頭が良いと思いこむキチガイだからね
これが本当なら、このキチガイの惨めな惨状は有り得ないわけなのに、それすらこの認知症のボケ老人は理解できていない

こんなキチガイ、さっさと死ねば良いのに
生きてる価値無いんだから

216 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:14:31 ID:Bhnfeekl

>>186 お前以外の誰に聞いたって

アンタ自分自身に自信を持ってないようだね。
赤の他人のその他大勢を当てにして「俺は多数派だ」ってエバリタイのかな。
多数派だと安心するヘタレ精神をしてんだろ。

あんた自身が納得できたら、多数派だろうと少数派だろうと関係ないと思うけど。
多数派に成れれば、イチイチ自分で説明しなくても済むとでも思ってるのかい。
人間は生まれる時にも死ぬ時にも根源的に1人なんだよ、
まあアンタ程度の人は多数派の人陰に隠れて、考えずにサボっときなさい。

>> スイス的な直接民主制など、この世界にはほとんど存在しないんだから
いっぱいあるだろ。
あなたが知らないだけ。

最高裁判所の裁判官は一応、国民審査を受けねばならない。
これは直接民主制。
新潟の巻町では原発推進か、原発反対かで選挙が行われ原発が撤退してます。

スウェーデンやスイスでは原発の推進か撤退かで、直接民主制が選ばれて撤退
が決定してますし、EUの加盟では全ての国は国民投票してます。

ーーーー引用開始ーーーー
資料2)巻町民へのメッセージ

 巻町民のみなさんへ
 本日、巻原発の建設について、町民の賛否を問う「住民投票」を、平成8年8
月4目に実施することを告示致しました。
 巻原発が建致されるか否かは、巻町にとって、また、町民にとって、きわめて重大
なことであり、「住民投票」は、町民のみなさん、一人ひとりに賛否の意思表示の
場を提供し、住民の意思を明らかにし、民意をもって、民主的な行政を実現する
為に実施するものであります。
http://www.kokuminrengo.net/giinban/g5wfsasa.htm

217 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:29:18 ID:affNErDk

プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

218 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:31:12 ID:FvSPH0xa

>>195 プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

馬鹿過ぎる。
ロシアの新聞くらい呼んでるのかな?
アンタがロシア情報に詳しいはずがない。

219 名前: no name :2011/01/04(火) 00:51:16 ID:MvNT66M2

>>216
>アンタ自分自身に自信を持ってないようだね。
>赤の他人のその他大勢を当てにして「俺は多数派だ」ってエバリタイのかな。
>多数派だと安心するヘタレ精神をしてんだろ。

内容に反論できないからって、そういう罵倒はいりませんからw
せめて内容ある批判してくださいな
お前さんが「内容で批判しろ」と言ったはずだけどな?

>あんた自身が納得できたら、多数派だろうと少数派だろうと関係ないと思うけど。

いいえ、「学術的に正しければ」多数派だろうと少数派だろうと関係ないと言ってんですよ
お前の言い方を借りれば
誰も「自分に自身がないから」「多数派だから」「少数派だから」なんて
一 言 も 言ってませんから

220 名前: no name :2011/01/04(火) 00:54:00 ID:x7AGWPuM

自分が経済学に無知だからって、罵詈雑言しかできない恵也が哀れすぎるwww
完全論破されてさぞ悔しかったんだろうねぇ

221 名前: no name :2011/01/04(火) 01:01:51 ID:MvNT66M2

>>216
>多数派に成れれば、イチイチ自分で説明しなくても済むとでも思ってるのかい。
>人間は生まれる時にも死ぬ時にも根源的に1人なんだよ、
>まあアンタ程度の人は多数派の人陰に隠れて、考えずにサボっときなさい。

こんなガキみたいな悪口を書いて、肝心の本筋の方の批判に何か貢献するのかな?
お前の最低の人格がまた一つ明るみに出るだけの話しなんだけど?

まぁ、最低限の知識も無いお前如きが学術的な議論に参加するなんて100年早いからな
悪口書くしか能がないガキなら、ガキらしく幼稚園から勉強をやり直したらどうだ?

>いっぱいあるだろ。
>あなたが知らないだけ。

じゃあその「いっぱい」の証拠を挙げてみろ
一つも挙げられない嘘つきのくせに

>最高裁判所の裁判官は一応、国民審査を受けねばならない。
>これは直接民主制。

馬鹿かお前?
それは「選挙」ではない
選挙ではないものを持ち出すなど気が狂ってるんだな
いくら内容で反論が出来ないからってwww

>新潟の巻町では原発推進か、原発反対かで選挙が行われ原発が撤退してます。

馬鹿か?
これを最終的に「撤退決議」を出したのは住民に推戴された「町長」であり、また「町議会」である
「町長」と「町議会」が直接的に撤退を決定した=民衆が直接決定したわけではない
こんな事も理解できんのかw
お前の馬鹿みたいな屁理屈なら、この世に「間接民主制」の国なんて存在しないよw

「直接民主制」と「間接民主制」の違いも解らないのかw
スイス的なレファレンダムを開催している国など、世界中にほとんどない
そんなの 常 識 
恵也には人間の常識すら通用しないんだな

222 名前: no name :2011/01/04(火) 01:13:52 ID:jWqLmEEK

マジでキチガイ恵也はさっさと死ね
テメー何様だ?
せっかく教えてくれた人に感謝しないでボロクソに罵るだけで

223 名前: no name :2011/01/04(火) 01:17:16 ID:AC8S1Yjk

学術論争に勝てなくなる→内容に関係のない罵倒を始める

典型的な負け犬のパターンだなw
ホレ、負け犬恵也さんよぉ
犬なら人語をしゃべらないでくれるか?
負け犬の遠吠えは見苦しいだけだからさぁ(ニヤニャ

224 名前: no name :2011/01/04(火) 01:17:23 ID:MvNT66M2

>>216
>スウェーデンやスイスでは原発の推進か撤退かで、直接民主制が選ばれて撤退が決定してますし、

「スウェーデン」はお前の嘘だね
スウェーデンは昔から 間 接 民 主 制 の国です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3#.E6.94.BF.E6.B2.BB
>議員の選出方法は比例代表制による

スウェーデンにはスイス的な直接民主制など微塵も存在しないので嘘をつかないでください
まぁ、お前は「町長」や「町議会」が最終的に撤退決議した行為を「直接民主制」などと呼ぶ愚か者だからなw

>EUの加盟では全ての国は国民投票してます。

国民投票の結果を実行するのは「大統領」であり「首相」である以上、「直接民主制」ではありません
お前は「直接民主制」の意味が全く解っていない

>>218
>ロシアの新聞くらい呼んでるのかな?
>アンタがロシア情報に詳しいはずがない。

アンタの目の前のパソコンは「飾り」なのかね?
いまどき、新聞なんか読まなくてもネットでロシア情報なんていくらでも検索できるはずだがね

どんだけお前は時代遅れなんだよw

お前と違って、興味があればインターネットでいつでも知識を得る事が出来る
外国のサイトだって、その言語に通暁していれば閲覧できる
そういう時代なのに、お前は何をほざいてんだ?

で、ようやく反論したと思ったら、単なる罵詈雑言かよ?
内容に対する批判は全くできないのかな?
まぁ、所詮は「経済学の教科書の一冊も読まない 馬 鹿」だからな
そんな馬鹿がまともに学術的な反論が出来るわけもない
小学生未満の知能しかないからな

批判だけなら猿でもやれるんだよ、恵也クン
もう少し勉強してから再挑戦してくださいw

225 名前: no name :2011/01/04(火) 01:22:11 ID:7HZfQQiu

※恵也豆知識

恵也がこういう罵詈雑言をやり始めた場合は、恵也が言い負かされて逃げ出す寸前という事を意味します
(2ちゃんねるでもYahoo!の掲示板でもそうでしたw)

皆さん、もっとドンドン内容で批判してあげましょう
内容ある批判に耐えきれなくなった時、「もう来ないよ!」と捨て台詞を残してこの男は逃げますのでw

226 名前: no name :2011/01/04(火) 01:34:45 ID:MvNT66M2

とりあえず、
「所得税に所得再配分の効果があるか否か」
「世界では所得税の増税が主流か否か」
「小さな政府は果たして本当にいいのか」
この三点に関しては、完全に恵也は証明から逃げ出したと理解して構わないよな?
だって一言もそれについては触れずに「罵詈雑言」しか書けないんだから

自分で「内容を批判をせよ」とか言っていたくせに、自分は内容を批判しない
ひたすら罵倒とハッタリと嘘の繰り返しで、内容が無い
つまり、もう恵也クンは経済学については無条件降伏って意味だよな?

まぁそんな悔しがるなよw
一冊もまともに経済学の本を読んでないド素人の無知な妄想なんか、
まともな研究者に通用するわけがないんだからw
相手が悪かったと思って諦めな!

227 名前: no name :2011/01/04(火) 01:45:26 ID:kmlo5Wj+

※恵也対処法マニュアル(2ちゃんねる)
あいつは、自分の無知や矛盾はネットで調べて、次のresには知ったかぶりするのでエサを与えるだけになります
法律違反などをした場合、決定的にしつこく、そのことだけを追求しましょう
何度書いても無視する様なら、奴のエサになりそうなネタに混ぜて追求します
無視されている時は、それ(エサの方)を認めたという方向で話を進めていきます
エサのみに食いついた場合は、これまたしつこくエサに絡めて、「なぜ、法律違反の方を無視するのか?」と何度も何度も繰り返します
そして法律違反がどれほどの罪なのかをコンコンと突っ込み追いつめます

以前、2ちゃんから追い出した時は「友人のエクセルを貰った」と自ら違法コピーしたことをポロッと漏らした事に突っ込んで逃げ道を無くしてやりました
あげくの果てに、「もう2チャンネルには出てこないよ!」と捨てぜりふを吐きながらしっぽを巻いて逃げたのでした(笑)

228 名前: no name :2011/01/04(火) 06:10:45 ID:e/VVutne

恵也は馬鹿すぎるな
ここまで馬鹿な奴がよくのうのうと間抜け面をさらしてきたもんだ

229 名前: no name :2011/01/04(火) 06:10:55 ID:MvNT66M2

馬鹿恵也は口を開けば「日本の軍事費は世界第五位」と言いたがるけど、
"人口が一億を超えてる国が世界に何カ国あるか?"を調べてからもう一度同じ台詞をほざいてみろ、物知らず
特に、比較的先進国・経済大国の多いヨーロッパで、『人口が一億を超える国』が何カ国あるか、お前は調べたことがあるのか?
日本は「小さい国」「小さい国」と言われるが、ヨーロッパ基準ではそう小さいわけでもない
国土で日本より大きい国はそんなに無いし、人口で日本を上回る国などもほとんどない
だったら額だけ見れば日本が大きくなるのは当然で、このキチガイは何をやってるのか全く理解不能
額しか見れない知恵遅れ
そして「自分が見たい物しか見ない」 キ チ ガ イ

230 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 07:49:09 ID:DCFxnSxV

>>229 "人口が一億を超えてる国が世界に何カ国あるか?"を調べてからもう一度同じ台詞をほざいてみろ

日本より多い国は8カ国ある。
1億人ならメキシコもあるが、日本が抜かれるのは時間の問題。
軍事費を人口比と憲法9条から考えれば、20位くらいの位置でも良いでしょう。

でもアメリカの尖兵という立場から考えれば、今の状態くらいが精一杯だ。
困った時のアメリカを助けるための高価な兵器を常備し、莫大な研究費の面倒
までみて、米軍基地をおいてやってるんだからな。

1200億円もするイージス艦もたくさん作りインド洋に派遣してたし、撃ち落せな
い無意味な弾道ミサイル迎撃の研究費をアメリカにあげそうだし、思いやり予算
もあげてるしアメリカ軍の財布みたいだ。

ーーーー引用開始ーーーー
弾頭とダミーの数が百とか二百とかいったレベルで攻撃されれば防ぎきれないのです。
付け加えれば配備可能な位置も限られ、防衛対象が広範囲であれば全ての
経路を防御することは物理的に不可能。

究極的には攻撃側は防御側の防衛ミサイル配備数を上回る数の弾頭をばら撒
けばいいですし、そのために必要な技術と費用は防御側と比較して明らかに負担
が小さいものとなります。

 将来、技術の進歩で防衛ミサイルの命中率が100%になったとしても飽和攻撃
の前には無意味なのです。
http://www.abysshr.com/mdklg016.html

231 名前: no name :2011/01/04(火) 08:22:47 ID:MvNT66M2

>>230
>日本より多い国は8カ国ある。
>1億人ならメキシコもあるが、日本が抜かれるのは時間の問題。
>軍事費を人口比と憲法9条から考えれば、20位くらいの位置でも良いでしょう。

つまり、
「それらを総体的に全部ひっくるめて考慮するなら、日本の軍事費はそんなに大きくない」
と言うのが、お 前 で す ら 理解できるんだろうが・・・
何が『世界第五位』なんだよ?額だけじゃねーか・・・

で、どうせ3日もすれば今自分で書いたコレ忘れ去って、再び、
「日本は軍事費に金使いすぎ。日本の軍事力は世界五位」とか言い始めるんだろ?
「軍事費が第五位」だったはずが、いつの間にか「軍事力が第五位」に早変わりだもんな、お前の脳内では

>でもアメリカの尖兵という立場から考えれば、今の状態くらいが精一杯だ。
>困った時のアメリカを助けるための高価な兵器を常備し、莫大な研究費の面倒までみて、米軍基地をおいてやってるんだからな。

イギリスだって米軍基地置いてるけど?核保有国のイギリスが、だぞ?
ドイツだって米軍基地はあるし、トルコにだって、韓国にだって、フィリピンにだって世界中に米軍基地があるだろ
何 が 問 題 だ

>1200億円もするイージス艦もたくさん作りインド洋に派遣してたし、
>撃ち落せない無意味な弾道ミサイル迎撃の研究費をアメリカにあげそうだし、

ホラ見ろ
以前にも「こんな事は無い」と指摘されたのにもう忘れてるじゃないか
どうせ「人口比と憲法9条から考えれば、20位くらい」という話しも、すぐに脳内から忘れ去るんだろうな、お前は
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq05m.html
MDの成功率は非常に高いのが真実
お前は紹介されても忘れるだけ
そもそも軍事に無知なお前が語る資格などない
自分の理想とする具体的な軍備すら語れないお前にはな

>思いやり予算もあげてるしアメリカ軍の財布みたいだ。

フィリピンでは同じ事をやってますけど?
お前みたいに「アメリカ軍を追い出せ」って後先考えずに主張したドアホウのせいでね
92年に一度アメリカ軍に出てってもらったら、途端に中国に侵略されてスプラトリー諸島を取られました
泣く泣く99年に土下座して以前より不利な条件でアメリカ軍に帰ってもらいました
こんな事、少し調べれば誰にでも解る常識でんがな

232 名前: no name :2011/01/04(火) 08:42:50 ID:MvNT66M2

で、お前は罵詈雑言しか書いてないけど、お前の無知な「経済学」はもうお手上げなのか?w
>>205-214までせっかく引用してもらったのに一切の感謝もしないで内容に無関係の罵倒したクズが

233 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 08:50:06 ID:F9i1GKUA

>>221 お前の馬鹿みたいな屁理屈なら、この世に「間接民主制」の国なんて存在しないよw

国民投票で具体的な政策で決める制度を「直接民主制」と呼ぶの。
何でもかんでも代議士に決めさせる制度なら「完全間接民主制」と言える。

>>224 国民投票の結果を実行するのは「大統領」であり「首相」である以上、「直接民主制」ではありません

何をバカなこと言ってるんだろう。
国民投票でEU加盟を否決した場合、それを実行するのはその時の政府だろ。
政府はタダの作業員に過ぎないのだよ。

直接民主制というのは、政策方針を国民が直接決定すること。
それを実行するのは政府。

間接民主制というのは、政策方針を政府が決め、政府が実行すること。
だからスイスでも議会があるし大統領もいるが、重要政策は国民投票で決めてます。

>> スウェーデンは昔から 間 接 民 主 制 の国です
スウェーデン政治は、政治の全部が間接民主制じゃありません。
スウェーデンでも直接民主制を政治の中に取り入れてます。

ーーーー引用開始ーーーー
スウェーデンでは、原発の必要性を問う国民投票が行われ、国民の60%が、
現在動いている原発の寿命が終わったら、それ以上建てることはせず、原発
をなくしていくべきだ、と答えた。

この結果をふまえ、与党の社会民主労働党(SDP)は、「2010年には原発を
全て廃止する」という方針を打ち出した。原発の寿命は25年とされていたから、
2010年までには全ての原発が寿命を終えているだろう、という予測に基づくも
のだった。
http://tanakanews.com/981006nuclear.htm

>> 外国のサイトだって、その言語に通暁していれば閲覧できる
あなたがロシア語が自由に読める人間だとは思ってないという意味なんだけど・・
そのくせ「いかにも読んでるかのように」文章を書く顔の面の厚さには感心する!

234 名前: no name :2011/01/04(火) 09:03:31 ID:MvNT66M2

>>233
>国民投票で具体的な政策で決める制度を「直接民主制」と呼ぶの。
>何でもかんでも代議士に決めさせる制度なら「完全間接民主制」と言える。

だったらスウェーデンは「間接民主制」の国だ
お前は馬鹿か?

スウェーデン国民は「国民投票で具体的な政策で決める制度」など持ってはいない
そもそも「国民投票で具体的な政策で決める制度」イコール「直接民主制」という理解も間違いだ
その「国民投票の結果」を 誰 が 執 行 す る の か が直接民主制と間接民主制を分けるのだ

国民投票の結果、「誰の関与もなく」ストレートに民意が反映されるのが「直接民主制」。
国民投票の結果を議会なり、大統領や首相なりワンクッション置いてから執行されるのが「間接民主制」だ
お前の馬鹿定義では、なんで「直接」「間接」なんて分ける必要があるのか意味不明

>何をバカなこと言ってるんだろう。

馬鹿はお前だから
勝手な自己流定義を捏造するな

>国民投票でEU加盟を否決した場合、それを実行するのはその時の政府だろ。
>政府はタダの作業員に過ぎないのだよ。

「政府が実行する」という以上、「間接民主制」だ
馬 鹿 す ぎ る w
「直接民主制」とは、民意の結果と「執行」の間になんらの介在も許されない制度だ
こんなの政治学の教科書に書いてある

お前は経済学だけでなくて政治学の教科書も読んでない事がバレたなw

>直接民主制というのは、政策方針を国民が直接決定すること。
>それを実行するのは政府。

馬鹿を言うな
スイスのレファレンダムをお前はろくに知らないらしいな

>だからスイスでも議会があるし大統領もいるが、重要政策は国民投票で決めてます。

ハイ嘘だねw
よくこんなすぐバレる嘘をw
以前にもこの嘘は指摘されました
三歩歩けば忘れるニワトリ頭のキチガイは、もう一度過去レスを読み直しましょう

スイスのレファレンダムは「滅多に開催されない」のが普通です
また内容は「重要な案件」は滅多にありません
そもそも、「重要な案件」は政治のスペシャリストである議員や大臣、大統領が解決すべき問題です

235 名前: no name :2011/01/04(火) 09:07:26 ID:E4zsCV4X

いい加減にバカ恵也は 黙 れ
毎度毎度嘘ばかりついてんじゃねーよ
お前は嘘とハッタリが無ければ物が書けんのか

236 名前: no name :2011/01/04(火) 09:15:53 ID:MvNT66M2

>>233

>スウェーデン政治は、政治の全部が間接民主制じゃありません。
>スウェーデンでも直接民主制を政治の中に取り入れてます。

お前は「直接民主制」の意味も知らない馬鹿だって解ったからいいわw
お前が何を言おうが「民意がダイレクトで実行される」のが直接民主制。
ストレートではなく、大統領なり議会なりに「ワンクッション」置くのが「間接民主制」
お 前 が デ タ ラ メ な 定 義 を 振 り 回 し て る だ け だ か ら

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%88%B6
>直接民主制(ちょくせつみんしゅせい)とは、代表者などを介さずに、住民が直接所属する共同体の意思決定に参加し、
>その意思を反映させる政治制度である。
>対になる概念として間接民主制がある。
>現在、ほとんどの国が間接民主制だが

無知蒙昧のキチガイ乙

237 名前: no name :2011/01/04(火) 12:08:27 ID:GuYY0q52

何かこのスレ、サイトの引用ばかりだな
自分の言葉で発言出来ないんか

238 名前: no name :2011/01/04(火) 15:30:35 ID:yOMUzHOo

>>237
引用しなきゃ発言できないのは恵也とかいう人が
「その発言の根拠は?」とか
「それはお前の妄想だろ?」とか言って逃げるから。
というか最初からみてればわかると思うよw

239 名前: no name :2011/01/04(火) 16:57:51 ID:MvNT66M2

>>237
「自分の言葉で発言」しても、このキチガイ恵也は「デマだろ」「と見る」「じゃないかな」だけで無根拠に全否定するだけだから
どうせこうやってソースを出しても「デマ」「と見る」「思う」「じゃないかな」だけで全否定する底なしの馬鹿なんだから

240 名前: no name :2011/01/04(火) 18:27:40 ID:gQ/hOyi7

大体、ヨーロッパの歴史では「民主主義制度」を悪用して独裁者になった者が山ほどいた
ヨーロッパやアメリカの政治学では、
「完全な民主主義も絶対王政や全体主義と同じくらい規制すべきもの」と考えるのが常識である
キチガイ恵也の言うように手放しでストッパーの聞かない「直接民主制」を採用している国があるわけない
キチガイ恵也はろくにヨーロッパの政治史、政治思想史も知らない
ヨーロッパの今に至るまでの政治思想の歩みは、
「いかに国王や独裁者と同じくらい民衆を政策決定の場から引き離すか」を試行錯誤してきた歴史だ
例えばその成果が「二院制」であり「貴族院」や「上院」「元老院」であるのは、ヨーロッパの政治思想史を調べれば常識ではないか!

なんでこのキチガイは、日本国憲法を二回読んだだけの貧弱な知識でヨーロッパの政治思想史を知ったつもりになってるのか?
浅はかにもほどがあろう

241 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 18:35:42 ID:AGr7ZTwj

>>186 ロシアは選挙がある『民主主義国』ですけど?

アンタね、選挙だけで民主主義を決定するのなら、北朝鮮までも民主主義国にな
ってしまうよ。一応選挙だけは何年か前に北朝鮮政府はやってます。

思考というのは内容があってこそ、論理構成が出来るもので、形だけの選挙という
形式で判断してたら、アンタ簡単に人に騙されるよ。
金や食べ物を握ってこそ値打ちがありそんなリップサービスなんて犬に食わせろ。

日本人にしても、口先だけで日本人らしいことを言い日本人のファンで金を稼い
でいても税金さえ日本に納めない連中が多い。
こいつらは日本人の資格のない日本人で、むしろ外国人、守銭奴というべき連中。

くれぐれも中身のある内容で人も制度も判断できるようにしなさい。
松井秀喜もイチローも外国に税金を納めてる、非国民だ。
マスコミ報道と違い、こいつ等の人間としての品格がモロミエ!

ーーーー引用開始ーーーー
消費者金融大手・武富士の武井保雄会長の長男は、1650億円の関連会社株
を相続したが、「主たる居任地が香港」と主張して日本で相続税を払わなかった。

しかし、国税は「東京・杉並区の武井氏宅に本拠がある」として課税し、裁判で争っている。
ちなみに、メジャーリーグに移籍し10億円以上の年俸を得ている松井秀喜、イチロ
ーらも、日本では納税していない
http://carlos.cocolog-nifty.com/today/2010/07/post-7e3d.html

242 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 18:46:46 ID:Td5JEo6j

>>236 現在、ほとんどの国が間接民主制だが

間違い!
ほとんどの国は間接民主制が主になり、直接民主制も取り入れられてます。
完全な間接民主制の国は少ないでしょう。

日本も主としては間接民主制ですが、河村市長の名古屋市でわかるように
市長の公約を守らない市議会のリコール請求というのは、直接民主制です。
また日本の憲法改正には、国民の過半数が必要ですが、これも直接民主制。

ーーーー引用開始ーーーー
署名集めの期限が27日に迫る中、河村たかし名古屋市長は26日、街頭に
繰り出し、「市民税減税を続けるのか、議員報酬を引き下げるのか、みなさん
に委ねられている」と訴えた。

 支援団体によると、署名は22日現在で30万895人分集まり、手続きに
必要な数の82%に達した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100926/lcl1009262030001-n1.htm

243 名前: no name :2011/01/04(火) 18:49:47 ID:txK4M2p/

例えば、世界でもほとんど珍しい直接民主制が 一 部 残されているスイス。
直接民主制なのは「一部」だけの上、間接民主制も併用されている
そしてスイスは、「三権分立」が形の上でも成立していない
立法府と行政府が同一で、憲法上や法律上でも分権していないのはwikiに書いてある上、恵也も紹介されている
曲がりなりにも憲法上三権分立が明記されている日本よりよっぽど「強い政府」(政府の大小とは無関係)である
だからスイスには「政府の暴走」を止めるストッパーとして「直接民主制」が存在しているのだし、
全く同じ理屈で180度裏返して「民衆の暴走」を止めるストッパーとして「立法府=行政府」の「強い政府」を持っているのだ。

このように一部「直接民主制」を採用するスイスですら「衆愚への不信感」を根強く持って政治体制に反映させているのがヨーロッパである。
恵也は他人に「嘘つきはアフガン人の爪の垢を飲め(そして死ね)」と言うなら、
まず恵也自身嘘つきだから『アフガン人の爪の垢』を飲むべきだし、ヨーロッパの歴代政治思想家たちの爪の垢も飲むべきだろう

そうでなければ釣り合いが取れないしそもそも話にならない

244 名前: no name :2011/01/04(火) 18:54:36 ID:txK4M2p/

>>242
普通、「直接民主制か間接民主制か」を決める判断材料に用いるのは

国 政 選 挙

であるw
国政選挙ではなく市町村のリコールを持ち出してる時点で、
この恵也の無知極まる阿呆さ加減と、知識の無さをハッタリで誤魔化すいやしい品格が明るみに出たと言える。

245 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 18:59:50 ID:Bp12U4Js

>>234 スイスのレファレンダムは「滅多に開催されない」のが普通です
>> また内容は「重要な案件」は滅多にありません

あなたは断言するばかりで、そのソースはめったに出さないね。
スイスではレマン湖を横断する橋の公共工事さえ、巨額な資金がかかるからと
国民投票にされて否決されてますし、国連加盟でさえ国民投票が行われてます。

5万人以上の署名さえあれば、国民投票にされるから簡単に開催できます。
あなただって政府の政策で何か頭にきたら、5万人の署名を集めたら開催できるんだぜ

ーーーー引用開始ーーーー
 憲法改正は日本でも当然、国民投票にかかる案件だが、日米安保は国会
の議決だけで決まった。スイスだと、たとえば日本で最近あった「ガイドライン法案」
のように安保の概念の質的変化を伴う案件は当然「義務的レファレンダム」の
範疇に入ってもおかしくないのだと思う。

 やさしくいえば、スイスでは国の大きな舵取りはすべて国民が直接投票して
決定するということになる。国枝氏によると、スイス連邦が発足してほぼ150年
で義務的レファレンダムが134件あり、96件が可決され、38件が否決された。
重ねて言うがこれは国民の請求ではなく、義務なのだ
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

>> こんなの政治学の教科書に書いてある
あんたの見た教科書が間違ってます。
そんな定義では直接民主制という言葉が、現在の人間には使える場所がなくなってしまう。

246 名前: no name :2011/01/04(火) 19:01:51 ID:kbhhvRYv

>>242 おやおや低能恵也クンは経済については罵倒しただけで逃亡ですかw
惨めですねぇ
知らないことは素直に知らないって最初から言っておけば良かったのに知ったかするからそうなるんだよ(ニヤニヤ
悔しかったら何か罵倒以外で答えてみろよ!

ま、苦しいことからは全て逃げ出してきたダメ人間のお前じゃ無理なんだろうがね

247 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 19:08:29 ID:5vNFc6ed

>>243 曲がりなりにも憲法上三権分立が明記されている日本

間違い!
日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありませんし、日本の場合
立法府が行政府を選出し、行政府が検察庁の人事権を持ち、最高裁判所
の判事を行政府が指名しますので、三権分立とはいえません。

アメリカの場合は、立法府の議会と、行政府の大統領が国民の投票で選出
されるので立法と行政は分立してます。
しかし日本は三権混合というべき仕組み。
何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

248 名前: no name :2011/01/04(火) 19:11:21 ID:kbhhvRYv

>>245
>あなたは断言するばかりで、そのソースはめったに出さないね

あるぇ〜?
「主張にはソースがいらない」んじゃなかったのかい?
さすがは三歩歩けば自分の書いた内容も忘れるニワトリアタマだwww
このスレを>>1から読み返しな!自分が何を書いたのか忘れたのか?

そもそも「ソースはめったに出さない」?頭大丈夫かい?
いくら出しても調べもしないで「デマだろ」「と見る」「じゃないかな」と妄想で片付けるくせに
今まで無数に出したソースは一切目に入らないキチガイか?お前は?

>スイスではレマン湖を横断する橋の公共工事さえ、巨額な資金がかかるからと国民投票にされて否決されてますし、

それ「重要な案件」じゃありませんのでw
バカかコイツw

>国連加盟でさえ国民投票が行われてます

それは「重要な案件」ではある
が、その「背景」を調べれば何の事は無い

「国会で賛否が拮抗して決断が下せなかったから」
と誰でも理解できるw

249 名前: no name :2011/01/04(火) 19:19:41 ID:kbhhvRYv

>>245
>あなただって政府の政策で何か頭にきたら、5万人の署名を集めたら開催できるんだぜ

人口比を考えろ!この知恵遅れ!
総人口700万人のスイス人の「5万人分の署名」は、果たして「1億2700万人」の日本人に換算すれば何万人に該当するか?

あと、スイスのレファレンダムにはお前の好きな「外国人参政権」など存在しないのだがw

>あんたの見た教科書が間違ってます

よく言うよ
一 冊 も お前は読んでないくせに
この無知野郎が

>そんな定義では直接民主制という言葉が現在の人間には使える場所がなくなってしまう

当たり前だwww
wikiを見れば一目瞭然、直接民主制を採用する国など世界中にほとんど存在しないのだから。
「全体数」が少ないのだから「使用できる局面が限られる」のは当たり前すぎる当たり前の話w

250 名前: no name :2011/01/04(火) 19:29:55 ID:kbhhvRYv

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありませんし、

ハイハイw
「日本国憲法を二回読んだ」だけの無知野郎は黙ってね?w

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

どこが「日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません」だよw
お前は「三権分立」の言葉の意味も知らないのかw

「立法=国会」「行政=内閣」「司法=裁判所」

↑コレ、思いっっっっっっっっきり三権分立を表す物ですけど?↑
憲法を二回読んだくせに、ろくに理解してなかったんだな
だから中卒は困るんだよ、中 卒 は
お前が大卒なわけがない
こんなの中学校の社会科の時間に教わるわ!w

251 名前: no name :2011/01/04(火) 19:46:20 ID:atGVVyjh

>>247
>三権分立とはいえません

キチガイの勝手な暴論!気が狂ってる!
まぁ、このバカは三権分立の言葉の意味も知らずにハッタリをかましていたのがたった今バレたわけだがw

>アメリカの場合は、立法府の議会と、行政府の大統領が国民の投票で選出されるので立法と行政は分立してますし

デタラメもいい加減にしろ!
テメーは何度アメリカの大統領選の仕組みを教われば理解するんだ?
三歩歩けば忘れるニワトリ頭!

アメリカの大統領選は「国民投票」で選出されるわけではない!
「選挙人」という存在が間に挟まる間接選挙であるのは、テメーは十回近く説明されたはずだ
「めったにソースを出さない」んじゃなくて、テメーが出されたソースを右から左に片っ端から忘れ去るだけの話

恨むのなら他人じゃなくてテメーの頭の悪さとIQの低さを恨め

252 名前: no name :2011/01/04(火) 19:51:22 ID:th05i9Nu

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありませんし、

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する


クッソ吹いたwww

エナリwwwバカスwww

253 名前: no name :2011/01/04(火) 20:00:07 ID:ZoG+5GkQ

>>241
おーい、本筋の経済学についての反論はどうしたのかな?負け犬恵也w
本論に何の関係もない罵詈雑言並べただけの負け犬の遠吠えで逃亡ですか(ニヤニヤ

254 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 20:01:45 ID:SRKN3NEZ

>>240 ヨーロッパやアメリカの政治学では、「完全な民主主義も絶対王政や
>> 全体主義と同じくらい規制すべきもの」と考えるのが常識である

またまた大風呂敷広げて、恥ずかしくないのかね。
俺だったら恥ずかしくて、二度と書き込めないくらいの大風呂敷だ!

アメリカの政治学どころか、日本の政治学さえこれといって研究したことのない
程度で外国の政治学とやらの専門家のふりし「政治学の常識」なんて臍が
茶を沸かすくらいだ。
バカバカしくて話にもならん!

世の中にはいろんな思想はあっても、思想上の完全な民主主義なんてありません
王政にしても全体主義にしてもすべて成長過程か、崩壊過程であり完全に完成
した思想が現実化したことはないと言える。

スイスも直接民主制をずいぶん取り入れてますが、それでも不完全な存在であり
理想をいえばどんな国家でも不完全な状態。
スイスなんて国民投票が多すぎてマンネリ化し、投票率が落ちてます。

>>244 国政選挙ではなく市町村のリコールを持ち出してる時点で、

国政選挙も市町村のリコールも同じ、日本国憲法の地方自治に従った
憲法の根幹に関する事項。
国政選挙も地方選挙も、憲法上は同格なんだけど・・・・

国政選挙でも憲法改正になると、直接選挙制が働いて国民の過半数が
憲法改正に賛成してくれないと否決になります。

>>246 知らないことは素直に知らないって最初から言っておけば良かったのに知ったかするからそうなるんだよ

確かにそうだ。
知らないくせにニワカ経済学を振り回しいかにも自分を大きく見せようとする。
学問というものは役に立ってこそ値打ちのあるもので、罵倒の道具に使うものじゃない。

255 名前: no name :2011/01/04(火) 20:03:39 ID:h/NNVWKF

>>253
いつもの姿ですw
この痴呆老人は2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でもそうやって逃げ出しましたw

256 名前: no name :2011/01/04(火) 20:16:15 ID:bPCTiW4J

>>254
>またまた大風呂敷広げて、恥ずかしくないのかね

恥ずかしくないね。
だって、お前の嘘やハッタリと違って 事 実 だもん

「完全なる民主主義社会は、この地上に現れるであろう最低最悪の政治体制である。
この害毒は絶対王政のそれに勝るとも劣らないであろう」
(エドマンド・バーク)

「政治指導者が民衆の声に左右されるとき、『民の声』は悪魔の声となる」
(ウォルター・バジョット)

バークもバジョットもアメリカやイギリスの大学の政治学のテキストだから

>俺だったら恥ずかしくて、二度と書き込めないくらいの大風呂敷だ!

嘘つくなよw
毎度毎度毎度毎度嘘とハッタリばかりの『大ボラ吹き』のくせして
笑わせんなよ、嘘つき恵也

>アメリカの政治学どころか、日本の政治学さえこれといって研究したことのない程度で
>外国の政治学とやらの専門家のふりし「政治学の常識」なんて臍が 茶を沸かすくらいだ
>バカバカしくて話にもならん!

日本から一度も出た事が無いテメーが言うなw
言っとくが俺は一年だけだけど留学したから
留学したから>>240が事実なのを知っている
だからそっくりそのままお前の言葉を返すよ

>アメリカの政治学どころか、日本の政治学さえこれといって研究したことのない程度で
>外国の政治学とやらの専門家のふりし「政治学の常識」なんて臍が 茶を沸かすくらいだ
>バカバカしくて話にもならん!

257 名前: no name :2011/01/04(火) 20:28:18 ID:bPCTiW4J

>>254
>世の中にはいろんな思想はあっても、思想上の完全な民主主義なんてありません
>王政にしても全体主義にしてもすべて成長過程か、崩壊過程であり完全に完成した思想が現実化したことはないと言える

苦し紛れの屁理屈乙です、負け犬の遠吠えさんw
さすが学術的な研究する能力の無いダメ人間、中 身 が な い ん だ   よ ねw
こんなんでよく「中身を批判せよ」とか言えるよね

>スイスも直接民主制をずいぶん取り入れてますが、

バカ言わないで
半分は「間接民主制」だから
嘘つき乙

>それでも不完全な存在であり理想をいえばどんな国家でも不完全な状態。

だったら二度と「スイスを見習え」とかほざくなよ、この売国奴w
良いか?スイス基準で言えば、テメーは『売国奴』で『監視対象』だwww

>スイスなんて国民投票が多すぎてマンネリ化し、投票率が落ちてます

「多すぎる」ってほどやってないし
またお前の嘘か

>国政選挙も市町村のリコールも同じ、

全然ちげーよ、バーカ
リコールはそもそも「選挙」じゃねぇw

>国政選挙でも憲法改正になると、直接選挙制が働いて国民の過半数が憲法改正に賛成してくれないと否決になります

バカだな〜
普段は国会議員や首相に丸投げの日本が、そんな「例外」を根拠に「直接民主制」なんて言えんだろうにw
例外を根拠にするなら何だって言えるだろw

258 名前: no name :2011/01/04(火) 20:30:15 ID:y8aZ2fi+

まあ、どうでもいいけどさ

お前ら立派な日本人なら相手を口汚くののしるなよ、お前ら見てると日本人がまともじゃないって言われてもしょうがない気がしてくるわ

259 名前: no name :2011/01/04(火) 20:42:12 ID:bPCTiW4J

>>254
>知らないくせにニワカ経済学を振り回しいかにも自分を大きく見せようとする

お前の事でしょ?

>学問というものは役に立ってこそ値打ちのあるもので、

じゃあ少なくともお前の惨めな人生には何らの役にも立ってない所を見ると、
「恵也には学問がない」って事が解るねw

>罵倒の道具に使うものじゃない

それをやったのは お 前 なんですけど?
>>216-218は誰が書いたのかな?w

260 名前: no name :2011/01/05(水) 04:00:53 ID:ZlDe/LYj

>>254
とりあえず、ヨーロッパでは「民主主義も絶対王政とかと同じく排斥される物」という証拠をバークやバジョット以外にも見つけてやったよ
本当にこのキチガイはハッタリで罵倒をするぐらいならさっさと死ねよ

「今まで高貴な王や貴族が執り行っていた政治が、薄ら馬鹿で愚鈍で無知で不勉強極まる民衆の侵略によって汚されてしまった!
この衆愚どもは一切人類の為に産み出さないし貢献もしないであろう。
高貴な王や貴族たちの残した遺産を食い散らかすしか能の無い豚の社会、与えられるのは豚にとっての『緑の牧場の幸福』でしかないであろう」
(フリードリッヒ・ニーチェ『善悪の彼岸』)

「人間は本質的に不平等である。人間の不平等という思想がいつか再評価される時が来るだろう」
(ヤーコブ・ブルクハルト『ルネサンスの政治』)

「国家の指導者は国家の永続という視点で全て考えるべきである。
民意が国家の永続に害になるなら 民 意 を 無 視 し て も さ し つ か え な い。(原文傍点)
否、害になる前に憲法を停止し民主主義制度を制限する権利すら指導者は持っているのだ。
なぜなら、彼ら民衆に『自由』や『権利』などを与え、その価値を保証しているのは天から与えられた自明なのではなく『国家』なのだから。
国民の自由や権利を保証する担保である国家の権威を毀損する事は断じて許されない。」
(カール・シュミット『独裁』)

「懸命に勉強し、研究もし、様々な経験も得たその道の専門家ですら、自分の専門分野にすら見通しを誤る事等多々ある。
なのに、勉強しない・研究しない・その分野に於ける様々な経験もない、そんな大衆が、なぜ専門家よりうまくやれるだろうか?
民主主義体制とはそもそもの始まりからして語義矛盾であって、大衆にはそんな能力はないし、大衆自身そうしたいとは望んでいない。
大衆は日々が自分だけ安楽に生きられれば良いのであって、百年後や千年後などの長期的な視野も持ち合わせていない。
子孫がどれだけ不幸になっても自分だけは安楽になろうと考えるネロ帝と同じである。
我々は貴族的な高貴さを政治の中に復活させ、この野蛮な侵略者たちに抵抗せねばならない。」
(オルテガ・イ・ガセット『大衆の反逆』)

261 名前: no name :2011/01/05(水) 04:06:07 ID:lYPOoO2Q

「民主主義体制とはこの地上に現れた最低最悪の政治制度である。
今まで地上に現れた無数の政治体制よりは『マシ』という程度に過ぎない。」
(ウィンストン・チャーチル『第二次大戦回顧録』)

こういう言葉もあるな
キチガイ恵也は自分が無知蒙昧であるのを棚上げして、なに他人に「大風呂敷」とか罵倒してんだよ?

262 名前: no name :2011/01/05(水) 04:13:12 ID:VZpfluc0

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

エナリwwwバカスwww

263 名前: no name :2011/01/05(水) 04:13:44 ID:0vETpuI9

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

エナリwwwバカスwww

264 名前: no name :2011/01/05(水) 04:14:08 ID:HXwjfmLD

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

エナリwwwバカスwww

265 名前: no name :2011/01/05(水) 04:20:07 ID:4nDEo0BC

とりあえず、恵也は経済学に関しては全面降伏で良いんだな?
その割りには罵倒を謝罪してないけど?

ド素人が語れる物なんてそんなもんなんだよ
内容は批判出来ずに内容に関係のないあげあしとりと罵倒するだけなら必要ないな

266 名前: no name :2011/01/05(水) 06:26:51 ID:hM/8Qawu

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/94n
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!

267 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 08:48:49 ID:M4sK2u6r

>>256 留学したから>>240が事実なのを知っている

民主主義の欠点と留学経験とは関係ないでしょう。
とくに1年くらいの留学経験じゃ、会話だけくらいしかまともにはならない。

図書館に通いつめて、政治の専門書を引っ張り出して外国語で勉強
なんて不可能。政治討論なんて外国人とやる時間もないでしょう。

アンタの話は書物の一言半句だけの受け売り。
その点、俺は中学、高校時代にはよく政治討論を友人とやったものだ。

>>257 半分は「間接民主制」だから

スイスでは重要なところは100%直接民主制だろ。
役人でもやれるようなどうでも良いことを、間接民主制にしてるの。

だから%でいえば日本の場合は、ほとんど100%が間接民主制だが
スイスは80%以上が直接民主制。

>> 「多すぎる」ってほどやってないし
知ったかぶりしてはダメだよ。
スイスでは150年間で義務レファレンダム134件中可決が96件、否決が38件
任意レファレンダムが99件中、可決が44件、否決が55件あります。

1年間で1.5件くらいは有ったわけです。
投票率も第二次大戦後、40%くらいになってるが戦前は60%以上ありました。

ーーーー引用開始ーーーー
連邦において、また二六の州(Kanton)や約三〇〇〇の市町村ごとに、一年
に数回おこなわれる。有権者の便宜をはかって、連邦、州、市町村の国民・住民
投票を同時におこない、郵送による投票を幅広く認めるなどの工夫もされるように
なっている。
  しかし、投票率はかならずしも高くなく、連邦レベルでの国民投票では、問題
の重要性によって違うが三〇%から五五%の間を変動している。この数字は、第
二次大戦前には六〇−七〇%程度であったものが、一九六〇年代に平均四〇
%前後に下がり今日に至っている(4)。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-6/murakami.htm

>> リコールはそもそも「選挙」じゃねぇw
リコールは選んだ人間を辞めさせることで、普通の選挙は人間を選ぶこと。
表と裏の関係で同じ選挙だよ。

>>258 お前ら立派な日本人なら相手を口汚くののしるなよ

まあある程度の罵倒がないと迫力が出ないだろ。
罵倒ばかりだと、皮ばかりで中身がなくなって面白くなくなるけどな。

268 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 09:00:14 ID:w7mQbdbw

>>260 ヨーロッパでは「民主主義も絶対王政とかと同じく排斥される物」という証拠

文章が間違ってます。
この文章には主語がない。正確に言えば「ヨーロッパ(のある有名人は)」という
言葉がなくてはいけません。

俺の知ってる言葉に、民主主義は時間がかかり、非効率で、衆愚政治に陥り
やすいが「人類が見つけた最良の主義だ」という言葉がある。
ヨーロッパでも多くの人がそれぞれの経験から、民主主義に定義を持ってるよ。

269 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 11:03:53 ID:IuowCYxC

>>266 尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

これは尖閣諸島問題でと書くべきだった。
「尖閣諸島で」と書くと場所の意味になるが、尖閣諸島問題でと書けば
演習の理由の意味になる。

しかしその根拠では田中宇氏のHPを紹介してるのだから勘弁しても良いだろ
日米合同演習の仮想敵国は中国で尖閣諸島に中国軍上陸まで考えたもの。

鳩山政権の頃は、日中合同軍事演習まで計画できた友好関係があったのに
仙菅政権になってから前原の暴走で、日中関係はガタガタになってしまった。
あの尖閣漁船逮捕事件はなんだったのか?

出来れば鳩山、小沢、田中真紀子に外務大臣をやらせてアメリカの傀儡から
日本を抜け出せたいものだが・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
2009年11月27日に訪日した中国の梁光烈国防大臣と、日本
の北沢俊美防衛大臣が会談し、海上自衛隊と中国海軍による史上初の
合同軍事演習(共同訓練)を行うことで合意した件である。この日中防衛相会
談では、高官どうしの相互訪問を活発化することや、次官級の日中防衛当局間
協議を毎年開催することなど、日中間の防衛協調を全体的に強化すると決定した。

http://www.mod.go.jp/j/news/youjin/2009/11/27b_gaiyou.html
梁光烈 中国国防部長との会談 日中防衛相会談(概要)

 日中の初の合同軍事演習は捜索・救難活動に関するものだ。防衛そのものの
分野での演習ではないので、大した話ではないと見なされたのか、この件につ
いての日本のマスコミ報道は大きくない。ネット上でも、この件で日本政府を
批判する論調は少ない。
(田中宇 氏より)

270 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 11:55:59 ID:/DMGIXoS

>>262 日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません

あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?
むしろ41条の国権の最高機関ということで、三権の中で最強機関という意味だろ。
あなたは自分の言葉を持たないのかね。

行政権は内閣にあるが、内閣総理大臣を国会が任免し、内閣が司法の最高
裁判事を指名するのだから、独立した三権分立は出来ない。
全部同じ穴のムジナなの。

国会が激変したら、内閣も最高裁判所も変化せざるをえん。
だから内閣に属する狂信者の官僚が反乱を起こし、裁判所の事務局員が幽霊
審査員をでっち上げるという暴走までしてしまう。

タダこれらの役人が変化するまでには、激変の後に時間がかかるというだけの仕
組み過ぎず三権分立じゃない。憲法上では三権混合なんだよ。
日本国憲法を熟読して、あなた自身の言葉で反論しなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
審査をせず、吉田繁実補助員が一人で議決書を書いただけ。
実は第一回議決時の審査員をそのまま温存、審査員会長が独断で「良きに計
らって結構。日当交通費の支払い及び黙認料をお忘れなく」なんて疑惑もあるのだ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/582.html

271 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 12:01:09 ID:3183MVXx

ーーーー引用開始ーーーー
<検察審査会事務局報告は事実に基づく内容皆無。疑惑は膨らむ>

検察審査会の報告は、事実に基づかない、怪しい報告ばかりだ。
平均年齢を3度も言い直す。そして若すぎる。
「11人の生年月日は、個人情報だから公表出来ない」
「会議室、会議の回数、会議の日時、出席者数も言えない」
「日当の支払票も公表できない」
「2回目の審査事件票はない」
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/626.html

272 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 12:31:20 ID:w7mQbdbw

>>260 勉強しない・研究しない・その分野に於ける様々な経験もない、そんな大衆が、なぜ専門家よりうまくやれるだろうか?

勉強すればするほど、研究すればするほど、経験すればするほど傲慢になり反省
の心がなくなり、利権に染まり、偏見に染まって暴走してしまうのが人間のサガ。

第二次大戦で、日本の10倍も鉄を生産し、70倍も石油を消費してたアメリカに
戦争を吹っかけた日本軍は専門家集団だろう。

それも子供の頃から温室栽培されて世間を知らないミュータントに育ってしまうの。
今の自衛隊も同じように育ってるけど・・・・・

だから世間を知ってる連中が、専門家集団には常に入ってくる必要があるの。
オルテガ・イ・ガセットという人は、世間知らずのミュータントの仲間なんだぜ。

>>261 最低最悪の政治制度である。今まで地上に現れた無数の政治体制よりは『マシ』という程度に過ぎない。」

この言葉は前後の文章と矛盾しておかしいよ。
民主主義体制を最低最悪というのなら『マシ』という程度にはならない。

逆に「今まで地上に現れた無数の政治体制よりは『悪い』という程度に過ぎない」
という表現にならなければおかしい。
マシという表現なら、最高最良の政治制度とならなければ意味が通じない。
英語の原文はどんな表現になってるんだろう?

273 名前: no name :2011/01/05(水) 13:44:13 ID:m3qOW2+f

>>あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?
言うと思ったよ。
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する
これを読んでも三権が分立してるのが本気で理解出来ないのか?

仮に、お前の日本語能力が低すぎて、本気で理解出来なかったとして、
「言葉の背後にあるイメージが大切なんだよ」がお前の持論だったはずだろ。
またその場しのぎで意見をコロコロ変えるのか。
自分の言葉への責任感が無いね。
自分に責任が持てない奴が「言論の自由」を語るのだから笑わせる。

「一から十まで明記してくれなければ理解出来ない」なら
「言葉の背後にあるイメージが大切なんだよ」が嘘だし、
お前が「言葉の背後にあるイメージ」とやらに気が配れるなら
>>あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?
これが嘘という事になる。
どちらにしてもお前は嘘吐きだが、嘘吐きはアフガン人を見習ってどうするんだっけ?

>>勉強すればするほど、研究すればするほど、経験すればするほど傲慢になり反省
>>の心がなくなり、利権に染まり、偏見に染まって暴走してしまうのが人間のサガ。
ずいぶん傲慢で反省の心が無い偏見だな。
とりあえず勉強も研究も経験も無いのに、反省せず傲慢で偏見に凝り固まったお前は何なんだ?

>>英語の原文はどんな表現になってるんだろう?
それぐらいも自分で調べろよクレクレ厨が。
It has been said that democracy is the worst form of government except all others that have been tried.
お前は英文法学者をバカに出来るほど英文法が得意だったんだろ?
中学生レベルの単語しか使われていないこの文章は当然自分で訳せるよな?
ちなみにwikipediaではこの様に訳されている。

実際のところ、民主制は最悪の政治形態と言うことが出来る。これまでに試みられてきた、他のあらゆる政治形態を除けば、だが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB#.E8.AA.9E.E9.8C.B2

274 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 14:45:37 ID:pOwImDK4

>>257 だったら二度と「スイスを見習え」とかほざくなよ、この売国奴w

あらゆる国のいいところは、日本も見習うべきだろ。
日本独自のものが全て良いと言うわけじゃあるまい。
スイスにも、スウェーデンにもアメリカにも見習う点は無数にある。

とくに軍隊をなくし、アメリカに気を使って綱渡りしてるコスタリカのは注視に値する。
しかしコスタリカと違って日本の司法制度は正常に機能して行けるのだろうか・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
コスタリカ憲法は、第12条で、次の通り規定している。
「常備機関としての軍隊は禁止される。

公共秩序の監視と維持のために必要な警察力を置く。
米州の協定によって、あるいは国家の防衛のためにのみ、軍事力を組織すること
ができる。いずれの軍事力も常に文民権力に従属する。軍隊は、個人的であれ
あるいは集団的な形であれ、声明あるいは宣言を討議したり、発表したりしては
ならない[5]」。

「総治安兵力(準軍隊)」8,400人 (人口の0.22%)
市民警備隊       4,400  (戦術部隊、特殊部隊を含む)
国境警備隊       2,000
地方警備隊       2,000  小火器(軽機関銃、小銃)のみ
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/sindou.html

コスタリカは複数政党制,経済の民主主義,反軍国主義及び司法制度が
正常に機能する長い歴史を享受してきた.それらのシステムは,コスタリカを
その隣国から分け隔て,中央アメリカにおける成功の象徴となっている.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/history/supplcostarica.htm

275 名前: no name :2011/01/05(水) 17:28:54 ID:Bf0mh9KU

>>267
>民主主義の欠点と留学経験とは関係ないでしょう

ハァ?バカじゃねーの?お前?
>>240的な言説は本当に外国人は絶対言わない『大風呂敷』かどうか?」
これを知るなら、留学してきた奴が一番詳しいのが当たり前だろ

たかがマグロ漁船に乗ってダンスしただけのクズが、なんで外国人を全て知った気になってんだよ?
誇大妄想狂!

>とくに1年くらいの留学経験じゃ、会話だけくらいしかまともにはならない

お前は「TOEIC」や「TOEFL」も知らないんだなw
世間知らずのキチガイだもんな
英語圏で勉強するには「TOEFL」とかは必要なんだよ、このハッタリ野郎

>図書館に通いつめて、政治の専門書を引っ張り出して外国語で勉強なんて不可能。

それはやる気の無い怠惰なお前みたいな無能人間だけの話だな

そもそもバークやバジョットは「テキスト」として使われているという書きこみも読めないキチガイじゃあなw
「テキスト」って意味解らないの?キチガイは?
この文脈ではバークやバジョットが「教科書」だったと言ってんだよ
専門書だろうが何だろうが、教科書だった以上読まなきゃ話にならない

お前は頭が悪すぎ
そんなに貧乏で無能で外国と縁が無かったからってひがんでるのかw

>政治討論なんて外国人とやる時間もないでしょう

一年もいれば、絶対にやるしやらされる
少なくとも、無能人間のお前よりはマシなんだけどな

この嫉妬野郎がw

276 名前: no name :2011/01/05(水) 17:40:51 ID:Bf0mh9KU

>>267
>アンタの話は書物の一言半句だけの受け売り

ハイハイ、自分はろくに何の書物も読んでないバカのくせにねw

>スイスでは重要なところは100%直接民主制だろ

嘘つくな!逆だよ逆!
国家の存亡に直結するような議案は直接民主制ではやらないんだよ、この阿呆が!

>スイスでは150年間で義務レファレンダム134件

「一年に一回あるかないか」なのに、このキチガイは「多すぎる」と思うのかw
キチガイの妄言だな

>1年間で1.5件くらいは有ったわけです

お前、「任意」を入れるなよw
バカじゃねーの?

大体、任意を入れても「1.5」にはならないしw
計算も出来ない自称大卒かw

>リコールは選んだ人間を辞めさせることで、普通の選挙は人間を選ぶこと
>表と裏の関係で同じ選挙だよ

またキチガイの妄言か
リコールは選挙じゃねーよ!ドアホウ!
キチガイの勝手な定義ばかりすんな!

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%B8%E6%8C%99&stype=0&dtype=0

277 名前: no name :2011/01/05(水) 17:47:02 ID:Bf0mh9KU

>>268
>正確に言えばヨーロッパ(のある有名人は)」という 言葉がなくてはいけません

あげあしとりしか出来ないならわざわざ書かなくて結構です
バークにしろニーチェにしろカールシュミットにしろチャーチルにしろ、
みんな例外なく一流の人物が常識ばなれした発言ばかりするわけない

キチガイ恵也のろくに外国を知らないハッタリだろ?

>俺の知ってる言葉に、民主主義は時間がかかり、非効率で、衆愚政治に陥りやすいが
>「人類が見つけた最良の主義だ」という言葉がある

証拠出せよ、このキチガイ
誰のなんて名前の書物に書いてあるんだよ?
どうせ嘘とハッタリなんだろ?

278 名前: no name :2011/01/05(水) 17:53:06 ID:fwQO2sjI

>>269
>しかしその根拠では田中宇氏のHPを紹介してるのだから勘弁しても良いだろ

「アンタ知能が低いね!」
「アンタの妄想」
「アンタ知能に問題があるよ」

ここまで罵倒した自分の責任は一切負わないわけですか、そうですか
>>90氏がその気になればお前、名誉毀損で訴えられるよ?
どうせお前の名前と住所割れてんだし

279 名前: no name :2011/01/05(水) 18:10:07 ID:fwQO2sjI

>>270
>あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?

「立法=国会」「行政=内閣」「司法=裁判所」
こうやって役割分担する事が、「三権分立」でなくて何だと言うんだ?w
お前はモンテスキューでも読んでこいよ!

元を質せば、

>>243
>曲がりなりにも憲法上三権分立が明記されている日本

という一文にお前が噛みついたのが事の発端だろうが
この文章のどこに三権分立という「字句が」明記されていると書いてあるんだ?
三権分立という「制度が」「役割が」明記されているとも読めるわけだが

さすがニワトリ頭w自分が何をほざいたのかすら忘れ去るw

>むしろ41条の国権の最高機関ということで、三権の中で最強機関という意味だろ

でも国会が「行政」や「司法」まで牛耳れるわけじゃないのでw

そもそも国の行動のほとんどは「憲法」「法律」によって決まり、動いたり制限されたりするわけだ
だったら「立法」を司る国会が強くなるのが当たり前
国会が右と言えば国家は右に動くし、左と言えば左に国家は動く
このキチガイは「国権の最高機関」の意味が解ってない

>全部同じ穴のムジナなの

同じ国なんだから当たり前だろw
バカかコイツ?

>憲法上では三権混合なんだよ

ハァ?
現実の運用面で三権分立になってるから、「憲法上」三権分立じゃない?w
なんというキチガイじみた論理の飛躍w

爆笑したわ

280 名前: no name :2011/01/05(水) 18:13:35 ID:4yTEcaPX

>>279の訂正
×現実の運用面で三権分立になってるから、「憲法上」三権分立じゃない?w
○現実の運用面で三権分立になってないから、「憲法上」三権分立じゃない?w

現実の運用面と憲法理論の違いも理解できないキチガイ乙w
腹いったいわぁ

281 名前: no name :2011/01/05(水) 18:27:05 ID:4yTEcaPX

>>272
>勉強すればするほど、研究すればするほど、経験すればするほど
>傲慢になり反省の心がなくなり、利権に染まり、偏見に染まって暴走してしまうのが人間のサガ

お前に専門家ほどの知恵や見識や経験が無いからって嫉妬するな、カス

>戦争を吹っかけた日本軍は専門家集団だろう

いい加減にしろよ、このキチガイは
日本から「戦争を吹っかけた」なんて事実はない!
実際にはアメリカとソ連の双方が「日本を戦争に追いこめ」と命令した文書が公開されているんだよ!

ルーズベルト
「なんとしても日本に最初の一発を撃たせろ」

スターリン
「アメリカと日本を戦わせて漁夫の利を得るように謀れ」

お前はソ連の「雪作戦」も知らないキチガイの物知らず

>だから世間を知ってる連中が、専門家集団には常に入ってくる必要があるの

無能なキチガイの嫉妬乙w
実際にはお前は世間すら知らないくせに

>オルテガ・イ・ガセットという人は、世間知らずのミュータントの仲間なんだぜ

出たよ
お前よりはるかに立派な人物には、口汚く罵るキチガイの嫉妬根性丸出し

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%BB%E3%83%88

せめてwikiぐらい読んでからほざけや、ウジ虫が

282 名前: no name :2011/01/05(水) 18:39:59 ID:4yTEcaPX

>>272
>この言葉は前後の文章と矛盾しておかしいよ

お前の頭と国語能力がおかしいだけだ

>民主主義体制を最低最悪というのなら『マシ』という程度にはならない

バカかお前?
チャーチルは「民主主義は最低最悪の政治制度」と言いたいのだ
英語では結論を最初に持ってくるのが当たり前だからな
チャーチル自身、ナチスドイツやソ連の危険性を何度人々に主張しても「戦争屋」呼ばわりされて無視された上、
第二次大戦終戦間近に選挙によって引きずり落とされた人物でもある
そんな彼が民主主義を「素晴らしい」などと絶賛するわけもない
だから「最低最悪の政治制度」と結論づけたわけだ

しかしその「最低最悪の政治制度」は、もはや全世界に広がってしまった
「最低最悪」だからって「じゃあ廃止しよう」というわけにはいかなくなってしまった
それに民主主義に代わる新しい「最良の政治制度」はまだ見つかっていない
だから、「他の絶対王政やファシズム、コミュニズムなんかよりはマシ」と書かざるを得なかったのだ

これは「(第一次)世界大戦回顧録」「第二次大戦回顧録」の双方を読めば理解できる内容だ
恵也は一冊も読んでないから「理解できない」だけに過ぎない
自分が馬鹿で不勉強なのを棚上げするだけの卑怯者

283 名前: no name :2011/01/05(水) 18:55:41 ID:K/MkyvpQ

>>274
>あらゆる国のいいところは、日本も見習うべきだろ

あれ?
「スウェーデンを見習え」と言われた時、お前なんつったっけ?
このスレの>>1から読み返してこい

同じスレ内に自分が書いた事すら記憶できない痴呆爺さんか

284 名前: no name :2011/01/05(水) 19:26:48 ID:OdUCeI/k

>>267
>スイスでは重要なところは100%直接民主制だろ

馬鹿すぎる
キチガイの妄想も大概だな

例えばナチスドイツの侵略に危機を覚えたギザン将軍は、わざわざ「直接民主制」を開催したか?
有無を言わさず大動員令を下して、総人口400万のスイスで63万人を動員したんじゃないのか?
事後的にでも、ギザン将軍の動員令にレファレンダムが開催されたか?

285 名前: no name :2011/01/05(水) 19:54:29 ID:AypvD/8c

イギリスの貴族院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E6%97%8F%E9%99%A2_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9)
>1911年には議会法で下院(庶民院)の優越が定められ法案の最終的な決議権などは完全に下院に移った。
>しかし現在もその審議水準の高さで尊敬を集め、下院に再考を促す議院としての存在価値は高いと言われている。
>イギリスの貴族院は今日でも全議員が何らかの形で爵位を持つ貴族(lords)で構成されており、
>無爵でも多額納税者や勅撰議員が少なからず名を連ねていた日本のかつての貴族院とは様相が異なる。
>英国の貴族院議員は歳費を受領しない
>貴族であることを前提として、その特権の一部として議会に招集されていることが、歳費が支給されない理由とされる
>英国の貴族院を「 世界で最高の演説が聞ける場所」と評する論者がいる。
>政府推薦による一代貴族は、単なる党活動家ではなく識見に優れた人士を選ぶため、庶民院よりも専門的で公平な議論がなされることが理由とされる。
>そのため、過去の貴族院改革によって既に庶民院・内閣の連合に従わない決定的権利を失ってしまっている以上、
>貴族院からこれ以上何を取り上げる必要があるのかという改革反対論は根強かった。

286 名前: no name :2011/01/05(水) 20:05:01 ID:0g+CJVu0

アメリカの上院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E4%B8%8A%E9%99%A2
>アメリカ合衆国憲法の制定者達は二院制議会を創設した
>二院の内一院は輿論に敏感な人民の院(下院)として、そしてもう一院は各州を代表する院(上院)として作られた。
>各州を代表する上院議員は1913年にアメリカ合衆国憲法修正第17条が追加されるまで、有権者による投票ではなく州議会によって選出されていた
>弾劾裁判権、 条約の批准承認権、大統領指名人事の承認権の3つは上院のみが行使しうる権限である。
>予算案および関連法案については下院に発議権がある[3][4]。
>予算案を含むすべての法案が成立するためには上下両院での承認が必要であり、
>日本の衆議院に付与されているような特定議院の優越はない
>立法権
>原則として上下両院の権限は平等である。
>また予算(アメリカでは法律として扱われる)についても発議権以外については下院と同等の権限を有する

287 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 20:10:11 ID:NLCGEZHv

>>273 It has been said

これは世間で言われてるという諺みたいな意味で、チャーチル自身が「言うことが
出来る」と断言した意味ではありません。翻訳間違いというべき!

またチャーチルは民主主義者で、ヒットラーのいう専門家に任せるという全体主
義思想じゃない。民主主義万歳の思想を持ってる政治家。

変にまた金釘流の直訳文なんだよね。
否定文を2つ並べることで、民主主義を肯定する文章になってるんだよ。

たとえば「尖閣諸島は日本領土じゃないと言えば、嘘になる」という文章は素直に
いえば「尖閣諸島は日本領土だ」という意味になる。
英語文でチャーチルは「最悪」という言葉と「除けば」という否定文を2つ並べてる。

だからチャーチルの文章を素直な日本語で言えば
「世間で言われてるが、民主主義はこれまでの政治形態で最良の政治形態だ」
という単純明快な文章なんだよ。

288 名前: no name :2011/01/05(水) 20:17:09 ID:0g+CJVu0

フランスの元老院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E8%80%81%E9%99%A2_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9)
>間接選挙制が採用されており、96の本土県及び海外県4県、そして在外フランス人対象者の中からそれぞれ選挙人が構成され、
>彼らによって選挙が実施される

ドイツの参議院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2
>議員は各州政府から派遣される
>ドイツは二院制を採用するが、上院は日本や米国、イタリアの上院とは異なり議員は選挙で国民から選ばれない。
>各州政府が人口に応じて決められた議席数の代表者を送り出す(なお、ドイツは州政府も議院内閣制である)。
>歴史的に中世の諸侯会議に端を発する伝統的な制度である

>連邦参議院は各州政府の代表者によって構成される。
>法律上の規定ではないが通常は各州の首相もしくは閣僚が出席する。
>したがって、連邦議会のような議員選出のための選挙は行われず、任期という概念も存在しない。
>審議する法案によって代表者が入れ替わる(たとえば財政法案なら財務大臣が、環境問題なら環境大臣が出席する)ことが普通であり
>連邦議会のように定まった議員が存在するわけではない
>本会議場には各州6の座席があるが、表決権は1名の代表者によってその州のすべての議決権が一括して行使される。
>表決権の分離行使は基本法によって禁止されている

289 名前: no name :2011/01/05(水) 20:19:58 ID:9NRKlLx7

>>287
よくこんな嘘八百が口からデマカセばかりで書けるもんだ
死んだ方が良いよ?「アフガン人を見習って」。つーかさっさと死ね!

290 名前: no name :2011/01/05(水) 20:33:56 ID:9NRKlLx7

>>287
>またチャーチルは民主主義者で、

嘘つくんじゃねーよ
チャーチルは「私はヴィクトリア朝最後の生き残り」と述べ、「自由主義者」や「保守主義者」を自称した事はあったが、
「民主主義者」を自称した事など一度もない
そもそも外国には「民主主義」なんて単語自体存在しない
「democracyには主義を意味するismは付かない」と何度説明されればこのキチガイは理解するのだろうか?
馬鹿だから死ぬまで理解できないのだろう

チャーチルは単語すら存在しない「民主主義」を信じる「民主主義者」だったとは笑わせるな!

>ヒットラーのいう専門家に任せるという全体主義思想じゃない。
>民主主義万歳の思想を持ってる政治家

気が狂ってるw
すぐにバレる嘘やハッタリもいい加減にしろよ、キチガイ爺

チャーチルは「選挙によって成り上がったヒトラー」の姿を間近で見ていた
そんなチャーチルが「民主主義万歳」など主張するわけない
むしろ、1933年のナチス権力掌握時点でドイツ人の民意など無視しても「ドイツと戦争せよ」と主張していた人物だ
このキチガイは妄想だけで何をほざいてやがるのか

>だからチャーチルの文章を素直な日本語で言えば
>「世間で言われてるが、民主主義はこれまでの政治形態で最良の政治形態だ」
>という単純明快な文章なんだよ

英語力も国語力も無いキチガイの妄想もいい所だな
英語では「まず結論を言う」という常識も知らない英語音痴だからな

お前みたいなチャーチルの本の一冊も読んでないキチガイが、チャーチルを語るな!

291 名前: no name :2011/01/05(水) 20:38:40 ID:4f2yQEhw

>>287
このバカは、「ヒトラーは選挙で勝って独裁者になった」という歴史も知らない底無しのバカらしいな
こんな低能が政治学や政治思想史の何を語れるのやら

292 名前: no name :2011/01/05(水) 20:43:18 ID:f0FFJyQR

>>287
「人間は自分の身長で他者を推し量る」とかいうニーチェの言葉を思い出した。
恵也は馬鹿で無能で愚鈍でキチガイだから、他者も同じように考えるただの人格破綻者、ダメ人間に過ぎない。

293 名前: no name :2011/01/05(水) 23:38:44 ID:bluWgcR9

おい、キチガイ恵也!
テメエはいつになったら嘘を止めるんだ?
アフガン人は嘘つきと呼ばれたら死ぬとか言ったくせに、貴様が最大の嘘つきじゃねーか!
テメエは嘘つきなんだからちゃんと自分の言葉通りに死ねよ!
テメエは嘘つきなんだからちゃんと自分の言葉通りに死ねよ!
テメエは嘘つきなんだからちゃんと自分の言葉通りに死ねよ!
テメエは嘘つきなんだからちゃんと自分の言葉通りに死ねよ!
テメエは嘘つきなんだからちゃんと自分の言葉通りに死ねよ!

294 名前: no name :2011/01/05(水) 23:58:32 ID:m3qOW2+f

>>だからチャーチルの文章を素直な日本語で言えば
>>「世間で言われてるが、民主主義はこれまでの政治形態で最良の政治形態だ」
>>という単純明快な文章なんだよ。
この結論を出すまでに9行もの屁理屈を必要としている時点で、嘘丸出しだな。
原文が「尖閣諸島は日本領土じゃないと言えば、嘘になる」の文章を
「尖閣諸島は日本領土だ」などという何一つ含むものの無い断言の様に訳したら、
それこそ誤訳だし、意図的にやれば嘘になる。
お前が外国文の訳文をソースに出されて「訳に問題がある」とゴネる理由が分かったよ。
自分がやるんだもんな。
お前がやるからって、他人もやる訳じゃない事ぐらい憶えとけ。

お前は三権分立の時には「『三権分立』と憲法に明記されてない」とゴネたくせに、
自分は勝手にチャーチルの言をいいように捻じ曲げるんだな。

295 名前: 恵也 :2011/01/06(木) 00:17:51 ID:WOpOiZzi

>>276 国家の存亡に直結するような議案は直接民主制ではやらないんだよ

国家存亡だからこそ重要で、どこの国でも行うものだろ。
原発問題をスウェーデンやスイス、イタリアで国民投票をしたように、また
EUへの加盟が国家存亡になるほどに、今後の国の未来に影響するから
国民の意思を為政者が聞き、投票結果を意思としてその結果に従うもの。

スイスが国連に加盟した2002年にもスイスでやってるし、モンテネグロが
セルビア・モンテネグロから独立する2006年にもモンテネグロでやってます。

>> 「一年に一回あるかないか」なのに、このキチガイは「多すぎる」と思うのかw
これに出したのは連邦政府に関する国民投票で、市町村などが独自に行う
国民投票は数えてません。それまで入れたら1万回以上になるよ。

>>277 みんな例外なく一流の人物が常識ばなれした発言ばかりするわけない

俺にはそんな程度の奴を一流とは思ってない。
アンタとは格が違うよ。

>>279 こうやって役割分担する事が、「三権分立」でなくて何だと言うんだ?w

役割分担は否定してないよ。
三権分立という、別々に独立して存在するということがないと言ってるの。

国会が最高機関で、国民の選挙の洗礼を受けてるが他の内閣や司法は
選挙の洗礼を受けずタンに、国会の指名や内閣の指名でなれる役職。

役割の分担はあっても、人事権のある国会がトップであり、別々の分立
じゃありませんから、内閣の独立とか司法の独立なんて根源的にありえん話。

名古屋の市議会と市長は、別々に選挙で選ばれたわけだから分立してる
わけだが、内閣は国会に寄掛かり、司法は内閣に寄掛かりってる。

296 名前: no name :2011/01/06(木) 00:57:50 ID:GhxUNeja

>>295
>国家存亡だからこそ重要で、どこの国でも行うものだろ

ハイハイ、じゃあギザン将軍が動員令を下した時レファレンダムが開催された証拠を出してくれ
お前が例として挙げたレファレンダムは、公共事業にしろ国連加盟にしろ「国家の存亡」とは無関係の話ばかりだ
やろうがやるまいがスイスがこの地上から消滅する危機があったわけじゃないから

むしろ第二次大戦で、連合国にも枢軸国にも味方しないで中立を維持していた時の方がよっぽど「危機」だった
国家の舵取り一つでスイスは地図から消滅したんだからな

さぁ、さっさとギザン将軍の動員令にレファレンダムが開かれた証拠を出せよ?嘘つきのハッタリ野郎!

297 名前: no name :2011/01/06(木) 01:17:33 ID:GhxUNeja

>>295
>これに出したのは連邦政府に関する国民投票で、市町村などが独自に行う国民投票は数えてません。

当たり前だ!バカじゃねーのコイツ?
「市町村などが独自に行う国民投票」って日本語としておかしいと思わねーのかw
市町村の投票なら当然その市町村に住む市町村民にしか関係がない話だろうが!
お前の住む四万十市の選挙に、四万十市に住んでない他の日本国民がどういう権利があるんだよ?w
苦し紛れの詭弁もいい加減にしやがれ!

>俺にはそんな程度の奴を一流とは思ってない
>アンタとは格が違うよ

まぁ三流以下、ドマイナーな人間のクズのお前とは、みんな格が違うさw
死んだ後、Wikipediaにも名前が残らないだろう無能人間のお前が、偉そうに一流とか二流とか語るなよ
死ねば誰にも看取られず孤独死した上「無縁仏」になるだけのくせにw

>役割分担は否定してないよ

ハァ?
三権分立の言葉の意味も知らず「日本国憲法に書いてない」などと大見得切った馬鹿野郎が何を言い出すんだ?
実際には書いてあった件についてはいつ謝罪するんだ?クズ野郎?

>三権分立という、別々に独立して存在するということがないと言ってるの

勝手な後付けの屁理屈乙
お前は「日本国憲法に三権分立が書いてない」などと大見得切っただろうが!w
だからそこが批判されてんだろうが!
誰も三権分立という「字句」が日本国憲法に明記されているなんて書いてない
お前が勝手に「字句」「単語」だけに矮小化して非難したんだろうが!
自分の言葉に責任とれよ!クズ野郎!

>国会が最高機関で、国民の選挙の洗礼を受けてるが他の内閣や司法は選挙の洗礼を受けずタンに、国会の指名や内閣の指名でなれる役職

頭おかしいの?
お前の人生の60年間で何度も最高裁の判事の投票をやってるはずだけど?

298 名前: no name :2011/01/06(木) 01:25:13 ID:qgmLyfnl

>>295
>役割の分担はあっても、人事権のある国会がトップであり、別々の分立じゃありませんから、内閣の独立とか司法の独立なんて根源的にありえん話

キチガイの妄言だな
国会は「指名」するだけであって、指名した"後"にまで介入する権利も資格も持っていない
それやったら三権分立違反だし

そもそもそんな事が出来るなら、民主党が国会多数を握った時点で小沢の犯罪(起訴内容)を「無かったこと」にさえ出来るだろうが、アホ
民主党や小沢に都合が良いのになぜそれをやらない?
三権分立以外に答えがないだろうが!

299 名前: no name :2011/01/06(木) 01:29:45 ID:gNE+bUEv

経済学に無知をさらした恵也が必死だねぇw
もう経済学には一切の反論もしないで逃げ回るだけの腹積もりかw
で、ほとぼり覚めたら竹中並みの「改革不十分」説を主張し始めてまた論破される、と

ホンット、ニワトリ頭だねぇw

300 名前: no name :2011/01/06(木) 02:29:15 ID:SJw3awdZ

>>287
落語の千早ぶるみたいなトンデモ解釈してんじゃねーよw
マジキチだわ、こいつ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E6%97%A9%E6%8C%AF%E3%82%8B

301 名前: no name :2011/01/06(木) 06:32:09 ID:/GeeQZcA

キチガイ恵也はチャーチルの書いた本をちゃんと読んだんだろうな?
読みもしないで口からデマカセばかり書いてるわけじゃないよな?
イエスかノーかで答えろ

302 名前: no name :2011/01/06(木) 06:39:12 ID:yDDN6ttN

そもそもチャーチルは、共産主義を「ペスト菌」と呼ぶほど忌み嫌っていた
共産主義者は「メディアリテラシーの持ち主」などと大絶賛するキチガイが、なんでチャーチルを語る資格があろうか
お 前 は 恥 を 知 れ !

303 名前: 恵也 :2011/01/06(木) 08:27:15 ID:AN/ypvF/

>>277 誰のなんて名前の書物に書いてあるんだよ?

アンタね、そこまで人は全部覚えてるものかな。
民主主義の定義は、いろんな人によって辞書によっても多数あるもの。
なんだったらあなた自身によるオリジナルな定義があってもいいのじゃないかな。

民主主義とは、基本的人権の保障、自由、平等,多数決、法治主義があれば
俺は十分だと思う。問題はあなた自身なんだよ。
まあ、あくまでも人が言うことはあくまでも他人のタワゴトに過ぎん。

>>279 お前はモンテスキューでも読んでこいよ!

アンタね、読めばいいというものじゃなかろう。
どんなに読んでも中身が脳みそに入ってくれなければ屁みたいなもの。
アンタ素通りしてるから、自分の言葉で表現できないのでしょう。

>> 三権分立という「字句が」明記されていると書いてあるんだ?
字句が記されてなければ「明記」という表現を日本語ではしません。
憲法の内容をあなたがそう理解するのであれば、憲法の精神は三権分立だ
という表現になりますが、三権に上下関係があれば分立なんて言わん!

>> 同じ国なんだから当たり前だろw
同じ穴のムジナっていうのは、悪いことを行う仲間のことを表現してるの。
同じ国という意味じゃないのだけど・・・・

神様じゃないのだから、国会だって内閣だって司法だって悪を絶対にしない
という存在じゃないの。
小沢一郎問題に関しては、こいつ等が悪をやってるとしか俺には思えん。

ーーーー引用開始ーーーー
「小沢の政治とカネ」の事実を辿っていくと、違法もなく、倫理的な問題もない。
また、テレビや新聞で大きく取り上げる話題でもない。

『小沢の汚い「政治のカネ」』の実体はまるでないということだ。

地検特捜部・検察審査会事務局・菅政権などの国家権力が、権力にまかせ、
小沢氏に言いがかりをつけ攻撃をし続けた。

大メディアが捏造と嘘と中傷を交えて報道した。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/458.html

304 名前: 恵也 :2011/01/06(木) 09:29:07 ID:a0Ws4GCj

>>282 日本から「戦争を吹っかけた」なんて事実はない!

武力を使ってこそ「戦争を吹っかけた」といえるの。
無数の会話や無数の計画の極一部にそんなのがあったと言って、それで戦争
を吹っかけたなんて日本語ではいいません

>>283 「スウェーデンを見習え」と言われた時、お前なんつったっけ?

スウェーデンの悪いところを見習う必要はありません。

>>294 「尖閣諸島は日本領土だ」などという何一つ含むものの無い断言の
>> 様に訳したら、それこそ誤訳だし、意図的にやれば嘘になる。

誤訳じゃないよ。
あなたみたいに理解力の低い方に、外国語を誤解されないように意訳するのも
翻訳家の務めであり、習慣や言葉使い、全てが国によって違うことを無視するのかな。
それとも否定文を2つ並べることで、肯定文になるという意味が理解できないのかね。

四角四面な直訳では、人に誤解させると理解すれば意訳に心がけるべき。
田中角栄が中国で講演したときにも、この直訳で中国人に誤解を与えてます。
日本語の迷惑という言葉は、中国語ではスカートに水がかかる程度の軽いこと。

ーーーー引用開始ーーーー
田中首相のあいさつの途中、一区切りごとに拍手を送っていた中国側が、拍手
をすっぽかすくだりがいくつかあった。中国国民に「迷惑」をかけたといったときがそ
うだった。同じことを周首相のあいさつは「災難」と表現した。
http://www.21ccs.jp/china_quarterly/China_Quarterly_01.html

305 名前: 恵也 :2011/01/06(木) 09:32:08 ID:58To+k9v

>>296 連合国にも枢軸国にも味方しないで中立を維持していた時の方がよっぽど「危機」だった

逆だよ。
枢軸国に味方してたら、連合国の反攻のときにスイスは戦禍に飲まれてるし
連合国に味方してたら、枢軸国の攻撃で戦争当初に戦禍の中だ。
中立だったからこそ、200年間も戦禍にあわず日本より生活水準も上なの。

>> ギザン将軍の動員令にレファレンダムが開かれた証拠
バカかお前は!
そんな非常事態に国民投票するような必要性も、時間もないよ。
国家の統一じゃなく、逆に国家大混乱の原因を作るようなものだ。
TPOさえ考えられないような子供か、あんたは!

国民投票というのは国家の統一のためにやるもの。
国民自身で討論し、考え、最後に投票結果に従うことで国家の統一が出来る。
統一行動すべきときに、討論なんて話にならん!

>>297 「市町村などが独自に行う国民投票」って日本語としておかしいと思わねーのかw

アンタね、そんな重箱の隅をつついて面白いのかね。
ここで言ってるのは、正確にいえば市町村民の投票になるのは当たり前だろ。
国民投票に州民投票も市民投票も全て含ませて書いてるの。

>> 三権分立の言葉の意味も知らず
知らないのはあなただ。分立とは独立して別々に立つという意味なの。
それが人事権を握られて、分立なんて言えるか!

306 名前: no name :2011/01/06(木) 16:37:35 ID:wHl/licp

>>303
>アンタね、そこまで人は全部覚えてるものかな

覚えてるね。普通なら。
そこまでインパクトがある言葉なら覚えるのが普通。
つまりお前の言葉は嘘だったわけだ
誰のなんて本に書いてあったかすら書けないんだから
お前の論争相手は誰のなんて名前の本か書いてあるから、嘘だと思えばこちらで確認できるしな

ハイハイ、嘘つき恵也乙

>民主主義とは、基本的人権の保障、自由、平等,多数決、法治主義があれば俺は十分だと思う

どれも「民主主義」とは全く関係がないw
多数決ぐらいじゃねーかw
やっぱり中卒のバカに説明できるのはこんな低レベルかw

そもそも、「自由」と「平等」は両立しないと200年以上前のフランス革命から問題になってる事実も知らない無知のくせに
自由と平等を平然と並べられる事こそが、お前がバカだという証明だ

>まあ、あくまでも人が言うことはあくまでも他人のタワゴトに過ぎん

何が「歴史に学べ」だ、このキチガイは
「先人たちは何をどう述べたのか?」を調べもしないで、タワゴトなどとほざくのが「歴史に学ぶ」かw
笑わせんな、このキチガイ!

お前みたいなどの職場も素人レベルで逃げ出したダメ人間ごときが、読みもしないで何を批判する資格があるんだ?
お前自身はダメ人間の最たる者のくせに、よく他人を批判できるもんだ

307 名前: no name :2011/01/06(木) 16:55:56 ID:wHl/licp

>>303
>アンタね、読めばいいというものじゃなかろう。

読んでもない奴が偉そうに語る資格は無いね

>どんなに読んでも中身が脳みそに入ってくれなければ屁みたいなもの

だから、読んでもない奴が偉そうに語るなよ、ダメ人間
読んでもなければ「中身が脳みそに入ってくる」可能性は間違いなく零だw

お前より教養がある人間など世界には山ほどいる
ただそれだけなのに、自分より教養が上とは認めず罵詈雑言をぶつける嫉妬野郎!w

無知な軍事学や経済学で赤っ恥晒したのをもう忘れたのかw

>アンタ素通りしてるから、自分の言葉で表現できないのでしょう

だから、一字一句も読んでもない奴が偉そうに語るな!
お前は全く教養が無いから、「自分の言葉でしか表現できないのでしょう」w
無知無教養をお披露目してるだけの事を、「自分の言葉で表現」してるとは笑わせんな!

>字句が記されてなければ「明記」という表現を日本語ではしません

いいえ、「制度」が明記されているという言い方は 日 本 語 で し ま す
国民・具備・灘・海盆・遊歴・平均寿命程度の意味すら知らないお前が、日本語を語るな!

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%98%8E%E8%A8%98&stype=0&dtype=0

「立法=国会」「行政=内閣」「司法=裁判所」が「三権分立」を意味した物である事実も知らなかったくせにw

>三権に上下関係があれば分立なんて言わん

馬鹿すぎるw
三権には「上下関係」なんて無いから
お前は憲法の紹介された他の条項は覚えてないのかw

お前は憲法を二回読んだのがご自慢のくせに、「どんなに読んでも中身が脳みそに入ってくれなければ屁みたいなもの」ですねw

308 名前: no name :2011/01/06(木) 17:18:37 ID:wHl/licp

>>303
>三権に上下関係があれば分立なんて言わん

キチガイ恵也は「国権の最高機関」を「上下関係」なんて読むバカだけど、憲法上は以下の通り「対等」ですから
バカも休み休み言ってください
少しは憲法論の教科書や解説書でも読めよ、暇人のニートが!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
第53条
内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。
いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。

ここでは「国会→内閣」の牽制が成り立ってる

第64条
国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設ける

ここでは「国会→裁判所」の牽制が成り立ってる

第69条
内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、
10日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない

逆に言えば「不信任をされたら10日以内なら衆議院解散できる」という意味で「内閣→国会」を意味する

第79条
最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任命する

つまりここでは「内閣→裁判所」が示されている

第76条の2
特別裁判所は、これを設置することができない。
行政機関は、終審として裁判を行ふことができない
第78条
裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定 された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。
裁判官の懲戒処分は行政機関がこれを行ふことはできない

つまり「裁判所→内閣」をここでは意味している

第81条
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である

つまり「立法府=国会」の監視役である

キチガイ恵也が何をほざこうが、無知でバカな妄想ジジイのタワゴトでしかない
日本国憲法は、行政・立法・司法の三権がお互いに牽制し合う関係であるのは憲法を読めば明白
つまり「三権分立」である

309 名前: no name :2011/01/06(木) 17:46:23 ID:wHl/licp

>>303
>同じ穴のムジナっていうのは、悪いことを行う仲間のことを表現してるの

んなの、わざわざ解説しなくても理解できるよ
その上で繰り返すけど、当 た り 前 だ ろ
別々の国同士の立法や行政なんかじゃなくて、同じ一つの国同士のそれなんだから
三権分立とは、三権がお互いに「牽制し合う関係」を規定しただけであって、一切の付き合い・交流を絶たねばならない規定じゃない
お前は全くバカだ
バカすぎて話にならない

>神様じゃないのだから、国会だって内閣だって司法だって悪を絶対にしないという存在じゃないの

だからお互いを並立させて「牽制」させ合うんだろうが
バカか!
なんで「三権分立」が誕生したのか、その歴史も知らない馬鹿だから、こんな寝ぼけた妄想が並べられるんだろうな

世界で初めて「三権分立」を国の制度として採用した国はアメリカである
アメリカのワシントンやアダムス、ジェファーソンやハミルトンらは、みんな例外なくモンテスキューを読んでいた
モンテスキューだけではない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AF
イギリス法を集大成し、絶対王政に反対したエドワード・コーク卿の著書も深く読んでいた
どっかのキチガイみたいに「古い本だから無価値」なんて切り捨ててないし、
例え敵国のイギリス人であっても良書は読むという姿勢を見せていた
キチガイ恵也に爪の垢を飲ませてやりたい

そしてさらに重要な点は、アメリカは「民主主義」も排除したという点だ
アメリカ上院は選挙ではなかったし、大統領選は未だに国民投票ではない
当時はまだ普通選挙権ではなかったにも関わらず、ここまで警戒したのがアメリカの建国者たちだった

同じ頃、革命を起こしたフランスと見比べてもその明暗は明らかだ
フランスが「民意に近い国会優越」とか恵也みたいに言って三権分立を拒否した結果、何十万ものフランス人はギロチンに送られた
アメリカでは戦争でもないのに「何十万」も虐殺した事は無かった

キチガイ恵也の理屈はロベスピエールのそれと同じだ
民主主義万歳などと何の警戒感も無しに叫ぶ阿呆
こういうバカがロベスピエールやレーニンを生み、ナポレオンやヒトラーを祭り上げたのだ

310 名前: no name :2011/01/06(木) 17:59:25 ID:wHl/licp

>>303
>神様じゃないのだから、国会だって内閣 だって司法だって悪を絶対にしないという存在じゃないの

この理屈なら小沢だって民主党だって「神様じゃないのだから、悪を絶対にしないという存在じゃない」と言えるはずだろうにw
小沢をどっかの宗教信者みたいに崇め奉るキチガイのくせに
その割りには、小沢の本を全く読まないのだから唖然とするしかない
小沢が小泉に勝るとも劣らない「アメリカマンセー」の政治家だったのは、未だに回収されていない小沢自身の本に書いてあるのに
図書館に行けば絶対に置いてあるのに探そうともしない

自 分 の 都 合 が 悪 い か ら

311 名前: no name :2011/01/06(木) 18:03:12 ID:wHl/licp

>>304
>無数の会話や無数の計画の極一部にそんなのがあったと言って、それで戦争を吹っかけたなんて日本語ではいいません

頭のおかしいキチガイの妄言だな
ハル国務長官はハルノートを日本に渡した後陸海軍の長官に向かって、
「もはや私の役目は終わった。あとは君らの仕事だ」と述べている
つまりハルノートは「戦争するため」に手交した以外の何物でもない
「これを渡せば戦争」というのは、アメリカ側だって理解していた

日本だって、アメリカだって、ソ連やその他の国々だって複合的にからみあってるのに
それら全て無視して「日本だけが悪い」かのように書く恵也は頭が悪すぎる

>スウェーデンの悪いところを見習う必要はありません

勝手にお前が「悪いところ」だけを挙げて「見習うな」とほざいたはずだが?
経済学に無知で「小さな政府」の言葉の意味すら知らなかったくせに

312 名前: no name :2011/01/06(木) 18:25:52 ID:wHl/licp

>>305
>中立だったからこそ、200年間も戦禍にあわず日本より生活水準も上なの

キチガイすぎ
スイスはドイツからも連合国側からも侵略計画を立てられている
それに領空侵犯機はドイツだろうが連合国だろうが遠慮なく攻撃、撃墜しているし、撃墜されて 戦 死 者 も出している
どこが「危機じゃない」のか?
どこが「戦禍に遭わなかった」のか?

このキチガイはスイス人にそれ言ったらぶん殴られるぞ?
あまりにもスイス人の労苦を馬鹿にしている!

そもそも1990年の時点では、「200年間戦禍に遭わなかった」スイスより、「45年前は焼け野原だった」日本の方が生活水準は上だった
このキチガイはそんな事も無視する
逆転されたのはバブルが崩壊してからずっと日本がゼロ成長かマイナス成長を20年続けてきたからであって戦禍云々は全く関係ない
このキチガイは全くバカとしか言いようがない!

>そんな非常事態に国民投票するような必要性も、時間もないよ

ハァ?ハァ?ハァ?w
>>295
>国家存亡だからこそ重要で、どこの国でも行うもの
じゃなかったのかよ?w
ギザン将軍が動員令を下した時が「国家存亡」でなくて、他のなんなんだよ?
このキチガイは次々と支離滅裂になっていくなw

ギザン将軍が動員令を下した時に、事後的にでもレファレンダムが開催されていない以上、
「重要な案件は全てレファレンダムで決める」は、キチガイ恵也の嘘だというわけだ
ギザン将軍が動員令を下した時以上に「国家存亡の危機」があるなら是非その足りない頭で教えてもらいたいもんだ
「レマン湖の公共事業」か?「国連加盟」か?
そんな物、ギザン将軍の時代の危機に比べたら全然大したことじゃないだろうが

>TPOさえ考えられないような子供か、あんたは!

つまり「TPOを考えればレファレンダムをやらない場合もあった」と、このキチガイは認めちゃうわけかw
何が「重要な案件は全てレファレンダムで決めます」だよw
ギザン将軍の動員令(ナチスドイツや連合国の侵略の危機)が「重要な案件」じゃないとでもほざくのか、このキチガイは!

313 名前: no name :2011/01/06(木) 18:46:18 ID:wHl/licp

>>305
>アンタね、そんな重箱の隅をつついて面白いのかね

あれあれ?いつもいつでも「あげあしとり」が大好きなキチガイ恵也らしくないね
「当時のドイツ医学ではあらゆる病気は病原菌があるとするのが常識」と書けば、
『医学という学問が人語を発するわけがない』とかトンチンカンなあげあしとりするくせに
『学問が人語を発するわけがない』は単なるお前のあげあしとりだけど、
「市町村などが独自に行う国民投票」は『重箱の隅』でもなんでもないのであしからず
どう考えても日本語としておかしいし

それにしても『学問が人語を発するわけがない』レベルのあげあしとりが大好きな奴が、
「重箱の隅をつつくな!」とは、頭がおかしいのかね?
「俺様はいくらでもあげあしとりするが、貴様らはまかりならぬ」とでも言いたいのかね?

それとキチガイ恵也は「言葉は正確に使いましょう」とかほざいたくせに、
これまた「俺様はいくらでも汚い自分勝手なオレ日本語を使うが、貴様らはまかりならぬ」とでも言いたいのか?

>ここで言ってるのは、正確にいえば市町村民の投票になるのは当たり前だろ

だったら最初からそう書けよ、キチガイ恵也!

>国民投票に州民投票も市民投票も全て含ませて書いてるの

含みませんから
勝手にそんな屁理屈並べないでくれる?

とりあえず、「1年に一度もない」レファレンダムが「多すぎる」というのはお前の嘘だって事だね

>知らないのはあなただ。

モンテスキューも読んでないキチガイが三権分立を語るな!w

>分立とは独立して別々に立つという意味なの

「分立」の意味なんて関係ないです
「三権分立」で一つの意味ですから
こういうあげあしとりしかやれないキチガイが、他人様には「重箱の隅をつつくな!」とかキレるんだからなw

>それが人事権を握られて、分立なんて言えるか!

言えます
人事権を握るのはあくまで「牽制」でしかないから
国会は裁判所の人事権を握ってるけど、国 会 で 裁 判 は 開 け ま せ ん(例外除く)
人事を決めた後、裁判所に国会が介入する事も許されてません
それに国会が無茶苦茶な立法をしたら、裁判所には「違憲立法審査権」があるので無効に出来ます
牽制する関係は三者三様「お互い様」です

キチガイ恵也はろくに教科書も読まないんだからな〜
中卒のバカには仕方がないか、中卒のバカには

314 名前: 恵也 :2011/01/06(木) 19:09:25 ID:oNj0ncCn

>>298 それやったら三権分立違反だし

三権分立が憲法に明記されてるわけじゃないし、なんで守る必要があるの。
国会が最高の権力機関と憲法に書いてあるんじゃないかな。

>> 民主党が国会多数を握った時点で小沢の犯罪(起訴内容)を「無かったこと」
>> にさえ出来るだろうが、アホ

国会は人事権を握ってるわけで、即効性があるわけじゃない。
日本がアメリカに武力で占領された時でさえ、占領してアメリカに反抗できない
ようにするのに7年近くかかってる。

武力だから、人事権どころか反抗する奴を超法規的に刑務所にまで入れる事
ができるのにそれだけに時間がかかるんだぜ。
国会を一時的に握っただけじゃ、検察さえ支配することが出来ん。

だから自民党やCIA,創価学会の支持者のいる検察の反乱が起こることになる。
検察庁やマスコミを抑えるには、どんなに早くても人事権だけでは5年以上はかかるでしょう。
小沢一郎が無罪であっても、検察庁は潰したいから狙い撃ちしてるの。

>>301 チャーチルの書いた本をちゃんと読んだんだろうな?

そんな本は読みはしないよ。あまり好みじゃない。
どちらかというとガンジーやお釈迦さんの思想に引かれる。

>>302 共産主義者は「メディアリテラシーの持ち主」などと大絶賛するキチガイが

理解力がないねアンタ!
ソ連では共産党員にはメディアテラシーの持ち主は少ないけど、日本の共産党員
にはメディアを支配してる権力者と立場が違うので、メディアを批判的に見る力が
付いて来るのであって、絶賛とはまったく違うよ。

むかしの新聞も活字をナナメや行間から読み取る癖を付けるように言われた方が
居たけどあなたにはナナメから見るという意味さえ判らないようだ。

第二次大戦でもメディアは大本営の発表を垂れ流して、国民を誤誘導したが
今の世の中じゃ検察リークを垂れ流して誤誘導してる。
特捜検察が米占領軍によって作られたから、CIAの影響をモロにマスコミまで
受けるようになってしまった。

315 名前: 恵也 :2011/01/06(木) 19:23:57 ID:R6XAabb9

ーーーー引用開始ーーーー 
変化への胎動は、鳩山由紀夫氏や小沢一郎氏にかかわる「疑惑」報道
あたりから始まっていたのかもしれない。

「政治と金」の問題は多くの議員について存在するはずなのに、なぜ、
政権交代を果たしたばかりの党の二人の代表者に向けてだけ、その追
及がなされるのか? 

どう常識に照らし合わせて考えてみても、間尺に合わないと感じられた。

検察に対する不信の目と同じような視線は、同時に、これまで警察や
検察の発表をある意味では「そのまま垂れ流し」してきた、新聞や
テレビといった伝統的なメディアに対しても向けられた。

とりわけ、「記者クラブ」に象徴される閉鎖的な体質が、批判の対象
になったのである。国家の正義を実現するはずの「検察」という組織、
公益のために、報道を行なうはずのメディア。これらの、いわば
「社会の秩序」を担う実体に対する信頼感が低下したことが、2010年
の最大の出来事の一つだった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/739.html

316 名前: no name :2011/01/06(木) 19:28:55 ID:LFRRULPW

チョンがどうなろうが関係ねーだろ、カス。

317 名前: no name :2011/01/06(木) 19:41:32 ID:OqvwhW7e

http://gasoku.livedoor.biz/archives/51608057.html?ignore_lite

キチガイ恵也の好きな人は、キチガイばっかだなw

318 名前: no name :2011/01/06(木) 19:53:10 ID:5ivtsZPf

>>315
>「政治と金」の問題は多くの議員について存在するはずなのに、
>なぜ政権交代を果たしたばかりの党の二人の代表者に向けてだけ、その追及がなされるのか?

「内閣総理大臣と与党第一党の幹事長だから」
馬鹿かコイツ?
自分たちは前任の麻生を「漢字が読めない」「カップ麺の値段も知らない」などと、どうでもいい問題で叩いたくせに

自殺した松岡利勝だって虚偽記載で散々非難したくせに、自分が虚偽記載をしていたとはふざけんのもいい加減にしろ
松岡利勝と同じように死んで責任とれよ

319 名前: no name :2011/01/06(木) 20:22:21 ID:SI0jqdXt

絶対王政や貴族政治を警戒するなら、民主主義にも同じぐらい警戒心を持つのは理の当然
恵也にはその程度の一般常識もない
未だに「民主主義万歳」のヨーロッパ思想家の名前1人挙げられないんだからな

320 名前: no name :2011/01/06(木) 20:27:10 ID:PUTxUowj

チャーチルが「民主主義万歳」の人だった証拠はまだ、ハッタリ恵也?

321 名前: no name :2011/01/06(木) 23:53:55 ID:+aSPj+sL

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
別に死ねとまでは言わんが、アフガン人を見習う気が無いならさっさと消えろよ。

322 名前: no name :2011/01/07(金) 00:09:39 ID:Avfh3jBy

sageろ

323 名前: no name :2011/01/07(金) 00:17:44 ID:x9CQ8ppM

>>>>302 共産主義者は「メディアリテラシーの持ち主」などと大絶賛するキチガイが
>>理解力がないねアンタ!
>>ソ連では共産党員にはメディアテラシーの持ち主は少ないけど、日本の共産党員
>>にはメディアを支配してる権力者と立場が違うので、メディアを批判的に見る力が
>>付いて来るのであって、絶賛とはまったく違うよ。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-04-01/20040401_faq.html
>一八八五年(明治十八年)以降、日本政府は再三にわたり現地調査し、
>これが無人島であるだけでなく、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを確認の上
>一八九五年一月十四日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行ない、日本の領土に編入しました。
>その後、日本人が居住して、かつお節工場がつくられるなど、日本が実質的に支配してきました。
>この時期が日清戦争(一八九四年八月〜九五年四月)と重なっていたことから、中国は、日本が戦争に乗じて尖閣諸島を不当に奪ったと主張しています。
>しかし、尖閣諸島の編入は不当な領土拡張ではなく、日清戦争とはまったく無関係です。
>日清戦争終結のための日清講和条約(一八九五年四月)は、台湾・澎湖諸島の日本割譲を決めました。
>これが日本側の不当な領土拡張であることは明らかですが、このなかに尖閣諸島は入っていません。
>交渉過程でも尖閣諸島の帰属問題はとりあげられませんでした。
>この事実から、尖閣諸島の領有権が日本にあることは明らかですが、一九七一年以後、中国も領有権を主張しています。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/367n
>この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう。

324 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 00:32:13 ID:BFZSHuGr

>>313  『医学という学問が人語を発するわけがない』とかトンチンカンなあげあしとりするくせに

当たり前だろ。
ドイツやフランスの細菌学が流行してたからといって、細菌学に人語が喋れる
はずがない。あくまでも喋るのは流行に乗った人間に過ぎん。
それも幻の脚気菌に騙され何万人も兵士を殺した日本陸軍は軽蔑に値する。

こんな程度だったから、中国との戦争に泥沼に引き釣り込まれたんだろう。
西郷隆盛があんな死に方をしてなければと、俺は思ってしまうよ。

>> とりあえず、「1年に一度もない」レファレンダムが「多すぎる」というのはお前の嘘だって事だね

嘘じゃないでしょう。1年に1.5回のレファレンダムと書いてたはずだが、それだと
日本の総理大臣が変るくらいの頻度でやってるんだから、それで十分だろ。

325 名前: no name :2011/01/07(金) 01:21:44 ID:G9pvE+hx

>なんだったらあなた自身によるオリジナルな定義があってもいいのじゃないかな。
よくありません
馬鹿は消えてください

>『医学という学問が人語を発するわけがない』とかトンチンカンなあげあしとりするくせに

>アンタね、そんな重箱の隅をつついて面白いのかね
自分が揚げ足を取るのは問題なし、相手が揚げ足を取るのは大問題
恵也の頭が悪すぎて話にならない

で、「理想の軍備」はまだ語ってないのか
知恵遅れで幼児未満の恵也は

326 名前: no name :2011/01/07(金) 03:19:17 ID:UBK2TOFH

>>314
>三権分立が憲法に明記されてるわけじゃないし、

お前キチガイか?精神病院行けよ!
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

これのどこが「憲法に明記されてるわけじゃない」となるんだ?
立法と行政と司法を分ける事自体、三権分立の発想じゃないかw

>なんで守る必要があるの

人類の知恵だから
大昔は1人の人間(もしくは1つの組織)が行政・立法・司法を兼ね、この世の地獄を作り出したじゃないか
フランス革命後のジャコバン=フランスや、ロシア革命後のソ連が何をやったのかお前は知らんのか

>国会が最高の権力機関と憲法に書いてあるんじゃないかな

バカすぎて話にならない
「国権の最高機関」は「最高の権力機関」とは意味が違いますから
お前みたいな詭弁はロベスピエールとかフランス革命の指導者連中が大好きだったよ
「民意に最も近い国会の決定こそが他のいずれにも優越する」とかお前みたいなキチガイじみた事を言ってフランス人を大量虐殺したんだよ
国王や王妃、貴族やそれらの支持者だけではない、同じ革命の同志ですらダントンやロラン婦人のようにギロチンに送ったのがフランス革命だ
三権分立否定というのは、これぐらい危険なんだよ

ソビエトやナチスドイツだって、「党の国会」「党の内閣」「党の裁判所」が三権を1つに兼ねて人々を地獄送りしていただろうが
お前はナチスドイツの「フライスラー」とか、ソビエトの「ウルリヒ」「ヴィシンスキー」を知らんのか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%92
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

327 名前: no name :2011/01/07(金) 03:35:35 ID:UBK2TOFH

>>314
>国会は人事権を握ってるわけで、即効性があるわけじゃない

いやいやいや、「即効性」も何も国会は裁判所に手出しするのを許されてないんだよ
嘘だと思えば、地元の大学の法学教授にでも問い合わせてみろよ
国会が持っているのは「指名する権利」だけ
指名した後々まで国会があれこれ司法に容喙する権利は無いんだよ、アホ

>そんな本は読みはしないよ。あまり好みじゃない

読みもしないで、よく「チャーチルはああだこうだ」なんて講釈を垂れるなw
一読もしてないのに、チャーチルの思想なんて語れるはずもないだろうに
>>287は「読みはしない」キチガイがハッタリとして書いた嘘話だったわけだ

チャーチルはこの第二次大戦回顧録でノーベル文学賞を受賞した
よくまぁ、ノーベル文学賞受賞作品を一度も読まないで「そんな本」「好みじゃない」などとほざけるね
お前、何様のつもりだよ?
どんな職場に行っても逃げ出すしか能がないダメ人間のくせに

328 名前: no name :2011/01/07(金) 03:46:33 ID:zhyqvLJs

>>314
>理解力がないねアンタ!

理解力も何も、お前は「共産主義」も「チャーチル」も知らない
共産主義の文献は「共産党宣言」一冊しか読んでなくしかも理解できなかった低能であり、
ノーベル文学賞受賞作品のチャーチルの本などは一冊も読んでいないではないか

>日本の共産党員にはメディアを支配してる権力者と立場が違うので、メディアを批判的に見る力が付いて来るのであって

馬鹿も休み休み言えよ
確か戦前の日本の共産党員ってソ連の実情も知らずにソ連を美化して、日本をソ連に売ろうと企んだ連中だろうが
今から見れば恥ずかしくて赤面したくなるような内容で、ソ連やスターリン賛美をしていたキチガイ連中が「メディアリテラシーの持ち主」?
お前は相変わらず「日本のマスコミだけ」疑うのがメディアリテラシーで、
外国のマスコミは一切疑わないのがメディアリテラシーとでも思ってんのか?

329 名前: no name :2011/01/07(金) 03:50:51 ID:ao0LT3+2

>>314
>あなたにはナナメから見るという意味さえ判らないようだ

「ナナメから見る」ってのは「自分勝手な妄想する」って意味じゃないんだよ、キチガイ恵也
まして他人様や公共の場に、証拠もないお前の妄想を垂れ流して良い言い訳にはならねーよ

330 名前: no name :2011/01/07(金) 04:23:57 ID:ao0LT3+2

>>324
>細菌学に人語が喋れるはずがない。
>あくまでも喋るのは流行に乗った人間に過ぎん

だからお前は馬鹿なんだ
お前以外の誰に聞いたって、「医学が人語を発する」なんて理解する者はまずいない
お前に国語能力が無いだけの話だろうが

>それも幻の脚気菌に騙され何万人も兵士を殺した日本陸軍は軽蔑に値する

まことしやかな嘘を語るなよw
逆だろ、逆?
お前が「日本陸軍を軽蔑してるから、後付けでもっともらしい屁理屈をこじつける」だけの話だろ
まず「日本陸軍を軽蔑」してるからやることなすこと全部「悪」に見えるだけの話を、勝手に転倒しないでくれる?

キチガイ恵也が何をほざこうが、脚気は「栄養障害だった」なんて知識は当時無かったし「ビタミン不足だった」なんて価値観もない
お前はキチガイで無能で何やっても評価されないダメ人間だったから、
昔の人間の失敗をあざ笑って「俺様の方が明治のエリートよりマシ」とふんぞり返ってるだけの"惨めなゴミ"に過ぎない

>こんな程度だったから、中国との戦争に泥沼に引き釣り込まれたんだろう

コミンテルンが「なにがなんでも日本を挑発して大陸に引き付けろ」と指令して武器援助していた事実を無視して何をほざいてやがる
「援蒋ルート」や「フライングタイガース」すら勝手に「無かったこと」扱いするキチガイが

>西郷隆盛があんな死に方をしてなければと、俺は思ってしまうよ

頭悪すぎw
爆笑物のキチガイだな

西郷さんは軍事司令官としては「無能」というのが最早定説ですから
上野の彰義隊攻めでは大村益次郎の忠告を無視して苦戦し、
東北戦争でも山縣有朋の忠告を無視して援軍に行ったが到着する頃には戦闘が終わっていたり、
最後の西南戦争でも、何の軍事的価値もない熊本城にこだわって無駄に月日と人的資源を浪費した
西郷と一緒に下野した板垣退助が「西郷は兵を知らぬ」と酷評するほどひどい司令官だったのは常識だ
板垣退助もすぐに考えたし、大久保利通も一番危惧していたのは、西郷が海路でまっすぐ東京に攻めてくるような事態だった
西郷はそれすら発想できずに熊本城にこだわった愚か者である

そんな西郷が生き残ったからって、どれほどの意味があるか
キチガイ恵也がろくに軍事を知らないのは解ったから黙れよ

331 名前: no name :2011/01/07(金) 04:38:46 ID:7OIdmcAT

>>324
>1年に1.5回のレファレンダムと書いてたはずだが、

だから、テメーは「任意」を入れるな、馬鹿!
そもそも任意を入れても1.5じゃねーだろ、計算も出来ない知恵遅れ!

強制力を持ったレファレンダムは「1年に1度」あるかないかなのは、お前が自分で書いてるだろ!

>それだと日本の総理大臣が変るくらいの頻度でやってるんだから、それで十分だろ

意味不明
1年に十回や二十回もレファレンダムがあって「多すぎる」というならともかく、
強制力を持ったレファレンダムは1年に一度もないじゃねえか
それの何が「多すぎる」んだ?

日本だって、他の先進国だってみんなそうだが、
「豊かになれば投票率は下がる」の典型例だろうが
それとも「日本の投票率が低いのは選挙が多すぎるからだ」とでもキチガイはほざくか?w
じゃあ憲法を改正して10年に一度くらいの選挙にすれば投票率は回復するのかね?
お前の屁理屈はこんなレベルだ

スイスのレファレンダムの投票率が下がったのはスイスが豊かになったからだし、
政治に関心がない若者が増えたからだし、取り立てて現状に不満がないからだ

332 名前: no name :2011/01/07(金) 04:47:55 ID:orpTyKcz

なんだ?このキチガイw
自分の書いた事を自分で否定してやがる

>>267
>スイスでは重要なところは100%直接民主制だろ
>>295
>国家存亡だからこそ重要で、どこの国でも行うもの

>>305
>バカかお前は!
>そんな非常事態に国民投票するような必要性も、時間もないよ。
>国家の統一じゃなく、逆に国家大混乱の原因を作るようなものだ。
>TPOさえ考えられないような子供か、あんたは!

333 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 09:41:53 ID:/fR3Sk09

>>290 「democracyには主義を意味するismは付かない」と何度説明されれば

何を説明したいのか意味がわからん。
ismが付こうと付くまいと、民主主義がdemocuracyの翻訳であるのは当たり前。
明治の最初頃は、この翻訳で民本主義とかいろいろ翻訳してたが最終的に
民主主義が日本で定着したという。

だいたい思想を日本語に直すのは難しいんだよ。
loveを日本語の翻訳で愛するとしてるが、仏教用語で愛が似てるからと持って
きたが愛には執着という意味合いがあり、仏教ではマイナスのイメージがあった。

男女間の愛はともかく、神仏の愛を考えると仏教用語で翻訳するのなら慈悲
のほうが正確には良かったと思える。

現在の日本でも民主主義の醜悪な面がCIAや検察庁、マスコミのせいで表に
出てはいるが、それでも民主主義を死守しないともっとひどい国になるという意味
でチャーチルはそんな「ユーモアとウィットに富んだ表現」にをしたんだよ。

チャーチルが自由主義者で保守主義者とあなたは認めてるようだが、同時に
民主主義者であったから反ナチ、反共になったんだよ。

ナチスの暴力的な政敵殲滅行動や、ソ連での皇帝一族の全員暗殺などは
政敵の基本的人権を認めないという「民主主義の原則」から外れる行為を
毛嫌いしたの。

>> チャーチルは「選挙によって成り上がったヒトラー」の姿を間近で見ていた
選挙と民主主義は意味が違うよ、混同しないように!
ヒットラーは諸悪の根源をユダヤ人のせいにして、ユダヤ人の商店をナチス党員
に襲わせたり、ユダヤ人の犯罪を針小棒大に宣伝しドイツ民族主義を鼓舞した。

そのことで選挙を制して、政治権力を握り、偏向したラジオ放送を使いマスコミ
を支配して完全なヒットラー独裁政権にしユダヤ人を弾圧し共産主義、民主
主義、宗教の自由まで禁じてしまった。

334 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 11:34:07 ID:F1zjEpyK

>>280 現実の運用面で三権分立になってないから、「憲法上」三権分立じゃない?w

現実の運用面が一番大切なのであり、それ以外のことは付けたし。
憲法の設計上、うまく動くはずなのに予定通り動かなければ設計が悪いわけだ。

チェルノブイリ原発が爆発した時、ソ連政府の憲法上やるべきことは国民の保護。
ところがやったことは、事故からもっとも大切な1週間もこの情報を握りつぶしてしまった。

ソ連国民は海外放送から、あやふやな又聞きで自分の身を守るだけで精一杯だ。
国家設計上は国民の保護最優先なのに、情報を握りつぶした現実の運用面か
ら見ればどちらを重視すべきか明らかだろう。

三権分立の思想というのは、日本国憲法をみると50年近くの一党の政権維持
を想定をしてない。衆議院議員の4年や裁判官の10年任期という点からみると、
5年くらいからセイゼイ10年くらいでの次の政権交代を想定してる。

それであれば国会が内閣を指名し、内閣が裁判官を指名しても次の政党の
内閣が5年くらいで出てくれば、行政官僚も政党と癒着しないし、裁判官も癒着
しないうちに行政・司法が回転する。

しかし50年近くというのでは、指名権を持つ旧政権がエコヒイキし、出世させた行
政官僚と裁判官達の、新政権への権謀術策をつくした反乱が出てこざるを得ない。

その表れが宮内庁長官の天皇陛下をダシにした外交妨害や、鳩山、小沢への
検察庁官僚からの狙い撃ち国策捜査。
だから三権分立というのは、チェルノブイリ事故と同じ憲法上の幻想なんだよ。

335 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 12:33:03 ID:NI31Zph7

>>326 立法と行政と司法を分ける事自体、三権分立の発想じゃないかw

発想という設計上のイメージと、三権の実態とはまったく別問題。
実効がないような発想なんて屁みたいなものだ。

「三権分立の明記」というのと、仕事の役割記述は別。
これが知事と県議会みたいにまったく別の選挙で人事が決められたら、立法と
行政は分立してるといえるが、立法府が行政府を選んでては分立とはいえない。

あんたは中学校の教科書の洗脳を受けてるだけのバカタレに過ぎん。
もっと自分の脳ミソで考えなさい。

>> 大昔は1人の人間(もしくは1つの組織)が行政・立法・司法を兼ね、この世の地獄を作り出し

あんたは甘い!
いまだってマイクロソフトという巨大企業が、クリントン政権の司法省と独占禁止法
で裁判沙汰になったときに、クリントン政権を潰して訴えた司法省を大改造した
事実を知らないのかな。

巨大企業という組織に金が集まったら、この世の地獄が始まってしまうの。
金と権力の前では転んでしまうのが行政・立法・司法。

ーーーー引用開始ーーーー
ワシントン発――米司法省は6日(米国時間)、ここ数年間にわたって主張して
きた米マイクロソフト社を2分割する要求を、突然取り下げた。

 同省の反トラスト法担当部局は、マイクロソフト社の弁護団に対して、もう分割
を恐れる必要はないと述べた。米連邦地方裁判所が分割を命じた昨年以来、
同社は分割の危機にさらされていた。

 司法省は、分割を求めない代わりに、マイクロソフト社の市場行動に対して厳
しい制限を求めるつもりだと述べた。
http://wiredvision.jp/archives/200109/2001090701.html

336 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 13:11:54 ID:5puhAeNc

>>331 そもそも任意を入れても1.5じゃねーだろ、計算も出来ない知恵遅れ!

あんたは本当に自分自身には甘い人間だ。
適当に1.5じゃないと相手の計算にイチャモンをつけるくせに、自分では計算さえしない。
これほど甘い人間も珍しい!

俺は自分で計算し、数字を出してるのにアンタは計算しないで罵倒をする。
人間的にアンタと俺では格が違うのだろう。
150年間に233件なら1年間に1.553だ。あんた自身の計算値くらい出しなさい。
ちなみに市町村レベルのレファレンダムを入れると、1万1000件有ります。

ーーーー引用開始ーーーー
スイス連邦が発足してほぼ150年で義務的レファレンダムが134件あり、96件が
可決され、38件が否決された。重ねて言うがこれは国民の請求ではなく、義務なのだ。

●議会決定の45%を覆すパワー

一方、「任意的レファレンダム」は5万人以上の署名があれば請求できる国民投
票で、法律の制定後や公布後でも90日以内ならば、政府の決定を住民の過
半数の意志で覆すことができるというものである。簡単にいえば、法律の「クーリン
グオフ」制度ともいえる。

 ここには、国民に選ばれた代議士が決定することは「すべて国民の意思である」
などとする硬直した考えはない。同じようにこの150年間に44件が採択され、55
件が否決された。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

スイスの国民・住民投票の特徴は次のようにまとめられる。
・レファレンダムおよびイニシアティブというかたちで、連邦、州、市町村レベルで
 ひんぱんにおこなわれる。投票率は低いことが多いが、重要な問題については高くなる。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-6/murakami.htm

337 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 14:27:44 ID:dRmJGVSp

>>330 大久保利通も一番危惧していたのは、西郷が海路でまっすぐ東京に
>> 攻めてくるような事態だった

戦術では欠点があったという意味と、戦略での優秀性ではまったく意味が違う。
日清戦争での旅順虐殺や、日中戦争での南京虐殺など人間的暖かさが感じれん
占領地の降伏した敵兵や市民の虐殺なんて、戦略上もってのほか!

その点、西郷隆盛と勝海舟の江戸城無血開城や、北海道での屯田兵制度
などの負けてしまった人間の命に対する暖か味がある。
旅順や南京でもこれだけの暖かさがあれば、日中統一国家も有りえたかもな。

西南戦争で本当の意味で戦略がある「優秀な陸軍幹部」が居なくなったんだろう。
勝てばすべて良しとする近視野の陸軍ばかりで、長期的視野が見えないバカタレ。

ーーーー引用開始ーーーー
新政府で北海道に屯田兵の設置を主張したのは西郷隆盛と言われていますが、
彼の影響を受けた開拓使長官・黒田清隆が建議し、明治7年に制度が制定
され、翌8年、札幌郊外の琴似兵村で兵屋200戸を建築、
http://suido-ishizue.jp/kindai/hokkaido/03.html

>> 脚気は「栄養障害だった」なんて知識は当時無かったし
知識があったから海軍は栄養障害説を採用し、給食を大改造して脚気をなくしたの
脚気を海軍がなくした後、陸軍はその実績を無視して採用しなかったからバカというの。

>>331 強制力を持ったレファレンダムは「1年に1度」あるかないかなのは

アンタ勘違いしてるのじゃないかね。
義務レファレンダムというのは、国民投票を政府がしなければならないという意味で
国民に強制力で投票しなければならないという意味じゃない。

だから憲法改正とか安全保障上の問題とか国連加盟とかいうことが義務レファレンダム
逆に国民が署名を集めて国民投票するのが任意レファレンダム。

レファレンダムを国民に提案する”主体”が違うだけの話。
どちらとも同格の、政府に強制力を持った国民投票なんだぜ。

338 名前: no name :2011/01/07(金) 14:46:12 ID:Rzrw8wKw

恵也sage位しろ!

339 名前: no name :2011/01/07(金) 18:20:27 ID:orpTyKcz

>>333
>ismが付こうと付くまいと、民主主義がdemocuracyの翻訳であるのは当たり前

キチガイすぎ
これは誤訳の最たる例として有名なのに
馬鹿だからその程度の事も知らないのか
http://hidetox.com/blog/2009/02/14/democracy/
http://blogs.yahoo.co.jp/tero19632001/23106263.html
英語の知らない馬鹿恵也に言っておくけど、英語圏では「democracy」を日本の民主主義みたいな使い方はしないから
英語のGoogleやYahoo!でdemocracyとでも入力すれば、どういう用いられ方してるかすぐに解るのに
お前の目の前のパソコンは飾りだもんな

それに、英語は日本語以上に「厳密」な言語だから
キチガイ恵也の好きな「ニュアンスがどーたらこーたら」なんて詭弁は通用しないので
つーか、日本語でもお前の詭弁は通じないけどなw

340 名前: no name :2011/01/07(金) 18:21:11 ID:ATsF0SJB

>>333
>チャーチルはそんな「ユーモアとウィットに富んだ表現」にをしたんだよ

一冊も読んでない野郎が嘘をつくな!キチガイ!
一冊もチャーチルの本を読んでいないてめえにチャーチルの何を語る資格があるんだよ?
デタラメばっかりの嘘つきが!

>チャーチルが自由主義者で保守主義者とあなたは認めてるようだが、

本人が自分でそう言ってるからな
しかし、チャーチル本人は一度も「民主主義者」を自称した事はない!
第一次と第二次大戦回顧録、そして戦争中と戦後の有名な演説に関しては全部目を通したけど、
テメーは何の証拠があってデタラメばかりほざけんだ?

>同時に民主主義者であったから反ナチ、反共になったんだよ

お前馬鹿だろ?
ナチスが選挙(「民主主義」)によって成り上がったという一般常識すらないのかw
そして共産主義国家が「支持率100%」の国会で「民意」を盾に独裁していたのも知らないのか

話にならない馬鹿さ加減だw

民主主義を優先に考えれば、ロベスピエールのフランスやスターリンのソ連、ヒトラーのドイツの二の舞になる
だからチャーチルは自由のためになら民主主義とでも戦うという姿勢を見せたのだ
同じチャーチルが、
「民主主義によって自由が消え去ろうとしているならば、私は自由の為に民主主義とも戦うであろう」
(第二次大戦回顧録)
とも言っている「自由の闘士」「民主主義警戒」の思想家なのは本を読めば明らかだ!
貴様は一度も一冊も読んでいないくせに妄想ばかり書いてんじゃねーよ!キチガイ!

「自由」と「平等」が両立するかのように思ってるキチガイごときには、チャーチルは大人物すぎて推し量れないんだよw

341 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 18:24:59 ID:lr/UX/VD

>>330 コミンテルンが「なにがなんでも日本を挑発して大陸に引き付けろ」と指令して武器援助

またまた怪しげな情報で、世界の歴史を捏造してるようだね。
コミンテルンは共産主義政党の国際運動が目的だったが、第二次大戦頃は
ソ連一国のための中央集権組織に変ってしまったもの。

中国共産党へのソ連からの援助はあったが、共産党にとっては当時、国民党
との内戦で日本との両面作戦になっていた。2つの敵と戦うより1つずつ片付ける
というのは共産党にとっては当たり前の対応だろ。

挑発指令なんて怪しげなものじゃなく、国民党と和解して日本と戦おうという
意味の指令じゃないの。
反日感情というのは、中国から日本に領土を取られたら出てくるのは当たり前。

ーーーー引用開始ーーーー
中国は,国民党,共産党の対立もあったが,軍も世論も,英米よりも高圧的な
態度で服従を強いる日本に対して反感を抱き,反日・抗日運動が激化した。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

>>331 「豊かになれば投票率は下がる」の典型例だろうが

あんたはあまりにもデマに騙され、単純すぎる。
投票率はいろんな要因で変化するものだし、政治不信もあるし、北朝鮮みたいに
世間体を気にしての半分強制的な投票もあるし、原因は無数だよ。

投票をしないと罰金を取られる国もあるし、世界でのトップクラスの豊かさを持つ
スウェーデンは戦禍からずいぶん長く逃れてるせいか、投票率は80%もある。

それにオーストラリアは90%くらいある。
日本はたった60%程度なのにね。

ーーーー引用開始ーーーー
政治は身近で、投票率もかつては90%、現在も80%です。投票しない人は
怠け者だと軽蔑され、投票日は家族そろって正装して投票に出かけます。
http://d.hatena.ne.jp/toraja/20090906

342 名前: no name :2011/01/07(金) 18:40:24 ID:ATsF0SJB

>>333
>政敵の基本的人権を認めないという「民主主義の原則」から外れる行為を毛嫌いしたの

そんな「民主主義の原則」なんて存在しないから
デタラメほざかないでくれる?

権利ってのは自由が無ければ存在し得ないのは、北朝鮮とか中国を見れば明らかだろうに
中国の憲法には「権利」がズラズラと並べ立てられてるが、民主活動家氏が獄中にいるのを見れば一目瞭然
ただ憲法に書いてあるだけの空文に過ぎない
それもこれも、中国に「自由」が空気ほども存在しないからじゃないか

チャーチルが見たソ連の憲法だって、権利条項は山ほど書いてある
しかし粛清されたりシベリア送りになった反体制と目された人々の存在を見れば、全く権利条項など役に立っていなかった

そもそも世界で初めて「人権宣言」を出したロベスピエールのフランスは、
「人権」「民意」の名の下に人々をギロチン送りする国だったのは歴史的事実ではないか!
このキチガイはろくに教養がないからな

あと、チャーチルはヒトラーが首相になる前や、ロシア革命直後でまだ皇帝が生きていた時から、人々に警戒を訴えていましたから
お前の無知なハッタリは通用しないので

>選挙と民主主義は意味が違うよ、混同しないように!

ハイハイ、詭弁乙
じゃあ「どう違う」か説明しろよ、妄想狂

ヒトラーが民主主義によって、民主主義を悪用して、民衆もヒトラーの悪用を許して、独裁体制に至ったのは常識
チャーチルだけじゃない、エーリヒ・フロムやフロイト、ヴィトゲンシュタインもそのように理解していたではないか
「民衆からの支持・協力」が無ければヒトラーは独裁者になれなかったし、仮にホーエンツォレルン王家が存在していたらやはり独裁者になれなかった
「世界で一番民主的なワイマール憲法」だからこそ、ヒトラーが独裁者になれたのは、キチガイ以外が認めてる真実だから

343 名前: no name :2011/01/07(金) 18:53:49 ID:ATsF0SJB

>>333
>完全なヒットラー独裁政権にしユダヤ人を弾圧し共産主義、民主主義、宗教の自由まで禁じてしまった

恵也は頭が悪いから「民衆の自発的協力」という視点は無いんだな

そもそもヒトラーが「民主主義を禁じた」という事実は無いので嘘つかないでくれる?
それとも証拠あるの?

ヒトラーは首相になってから、ワイマール憲法には一切手をつけてませんので
憲法改正も、憲法の破棄も一切やってないから、ナチスドイツの憲法はワイマール憲法のままなんだよ
そしてヒトラー政権下ではワイマール憲法の民主主義条項を巧みに利用して、民主主義で領土を拡大したのもお前が知らないだけの話です

ヒトラーの総統就任・・・民衆投票でした
ザール併合・・・民衆投票でした
ラインラント進駐・・・民衆投票でした
オーストリア併合・・・民衆投票でした
ズデーデン併合・・・民衆投票でした

ヒトラーはワイマール憲法を停止せず、民主主義条項を好き勝手に運用していたのにこのキチガイは・・・

344 名前: 恵也 :2011/01/07(金) 18:57:57 ID:XLZdV3rr

>>339 英語のGoogleやYahoo!でdemocracyとでも入力すれば、どういう用いられ方してるかすぐに解るのに

知能が低すぎる。
自分の口で説明も出来ない観念を、判ったつもりでエバリタガル馬鹿!

自分自身で納得できてないから、自分の口で説明ができないの。
はっきり言ってアンタは、北朝鮮の人と同じで洗脳を受けてるからなんだよ。

拉致被害者が北朝鮮から帰ってきて、新聞記者が聞いてもスローガンみたいな
事しか喋れなかっただろ。それが洗脳の特徴なの。
アンタもスローガンしか喋れない馬鹿。

英語だって日本語だって時代と共に変化して、世代や地域によって微妙に違う。
変化してるものを「厳密だ」なんて、それも人の話の受け売りだろ。

>> ナチスが選挙(「民主主義」)によって成り上がったという一般常識すらないのかw
選挙と民主主義は意味が違うと何度言っても理解できんようだね。
という事は、アンタがキチガイなんだろ。

>> 民主主義を優先に考えれば
アンタの民主主義の定義は何なんだね。
それがなければ、まったく無意味な文章なんだよ。

>> 民主主義によって自由が消え去ろうとしているならば
基本的人権、自由権、平等権、多数決、法治主義がなければ民主主義じゃない。
むしろここで使う言葉は民主主義ではなく、多数決の間違いだろ。
「多数決によって自由が消え去ろうとしているならば」というのなら意味が通じる。

日本でも終戦後に、民主党と自由党がくっ付いて自由民主党になったでしょう。
民主主義と自由主義は多くの部分で重なってるんだよ。

345 名前: no name :2011/01/07(金) 19:08:42 ID:ATsF0SJB

>>334
>現実の運用面が一番大切なのであり、それ以外のことは付けたし

詭弁乙
憲法理論では勝ち目がないからって逃げるなよw

>三権分立の思想というのは、日本国憲法をみると50年近くの一党の政権維持を想定をしてない。

それを言うなら60年以上も一字一句も憲法を改正しないなんて事態も想定していないのだが?
お前みたいな護憲派のクズどものせいだろうが

未だに日本国憲法は旧かな旧字体である
「いきなり九条だとか天皇条項だとか言わないからせめて新かな新字体に改める『憲法改正』から初めてみましょうよ」
と改憲派が提案しても護憲派は逃げ回る
護憲派自身の無能のせいだとは思わんのか

同じ敗戦国のドイツやイタリアだってそれなりに(『多すぎる』ほどではないが)憲法改正を繰り返している
60年変化なしの憲法など、世界的には恥と知れ

マッカーサーに従って憲法作りに参画した生き残りが、日本からの客が日本国憲法がまだ改正されずに使われていると聞いて、
「まだあんなの使ってんですか?とっくにサンフランシスコの頃に破棄されたと思ってました」
と驚愕するような憲法は、さっさと改正されねばならない

346 名前: no name :2011/01/07(金) 19:26:25 ID:ATsF0SJB

>>335
>発想という設計上のイメージと、三権の実態とはまったく別問題
>実効がないような発想なんて屁みたいなものだ

キチガイすぎ
誰も「運用面の実態」の話なんかしてないので
論点ずらしはやめてくれる?勝ち目がないからってw

そもそも「曲がりなりにも憲法上三権分立が明記されてる日本」という一文にお前が噛みついたのが事の発端だ
ここではハッキリと「憲法上」と書いてある。憲 法 上 と。
お前さんが憲法理論では勝ち目がないからって勝手に「現実の運用面」に話をそらしただけの話だろうが

恥を知れよ

運用面の話にそらすな!憲法上の話をしろ!
と言っても、ろくに法学の知識も無いキチガイには出来ないだろうがなw
そうやってお前は、ドンドンドンドン論点をそらして、話をはぐらかして逃げ回るわけだ

>立法府が行政府を選んでては分立とはいえない

「分立」じゃなくて「三権分立」で1つの単語だっつーの、アホウ
憲法上、行政・立法・司法を分けて一人の人間が兼ねられないようにするのが三権分立じゃねーか、馬鹿w

そもそも首相が立法府から選ばれるからって分立じゃないとは頭悪すぎ
じゃあ首相が国会議長を兼ねられるのかよ?
そんな例が今まであったか?

それに国会は首相を選出する権利があるが、首相は国会(衆議院)を 解 散 総 選 挙 出来る権利があると、
いつになったらこの馬鹿は理解するのやら

首相に簡単に解散を命じられて抵抗も許されない「最高権力」とは、恵也は頭がイカれているなw
どこが「最高権力」なのやら
キチガイが愚かにも「国権の最高機関」を「最高権力」などと読み変えるキチガイなだけなんだよ

>あんたは中学校の教科書の洗脳を受けてるだけのバカタレに過ぎん

お前は教科書の一冊も理解できない知恵遅れ、白痴だけどなw

347 名前: no name :2011/01/07(金) 19:39:23 ID:ATsF0SJB

>>335
>あんたは甘い!

論点ずらし乙
「なんで三権分立なんて発想が生まれたか」という質問に答えられないからって、マイクロソフトに話をそらすなよ

>金と権力の前では転んでしまうのが行政・ 立法・司法

だったら小沢の西松建設やその他からの献金ももっと非難しろよ
「虚偽記載」の問題を除いても、西松からの2100万円を例とする小沢の収賄体質はもっと叩けよ
お前はホントキチガイか?気が狂ってるのか?

お前は確か、「政治資金規制法」も大幅に規制緩和すべしとか説いていただろうが
忘れたとは言わさねえぞ?この同じスレにお前が書いた事なんだから
にも関わらずマイクロソフトを非難する?「巨大企業という組織に金が集まったら、この世の地獄が始まってしまう」?
頭大丈夫ですか?

「巨大企業という組織に金が集まったら、この世の地獄が始まってしまう」?
これが本当ならば、政治資金規制法は緩和どころかもっと厳格に適用すべきだし、量刑ももっと引き上げるべきだ
この世の地獄を作ろうと企む連中が無期懲役にすらならないのは甘すぎる

本来ならこう主張すべきなのに、なんだ、このキチガイは?

348 名前: no name :2011/01/07(金) 19:51:00 ID:bR4kqFv7

>>335
そもそも>>326は「ジャコバンフランス」や「ソ連」の話をしている
何十万、何百万が殺戮された文字通りの「この世の地獄」の話をしているのに、
な に が マ イ ク ロ ソ フ ト だ バ カ ヤ ロ ウ !

てめえぶん殴られたいのか?
いつまでも自分の愚かさを認めず全く無関係な話ばかりしやがって!

マイクロソフトがギロチンとか使ったか!
マイクロソフトが大量殺戮したか!
何十万〜何百万の人間を殺したか!

ふざけんじゃねーよ!キチガイ恵也!
お前の話のどこが、ロベスピエールやスターリンに匹敵する「この世の地獄」なんだよ!

貴様はギロチンで殺されたフランス人や粛清されたロシア人に死んで詫びろ!

349 名前: no name :2011/01/07(金) 19:53:44 ID:q8K9RDhK

なんでこう文体が全く同じ奴が吠えまくってるのここ?

350 名前: no name :2011/01/07(金) 20:00:55 ID:XZgF/X/m

>>336
>150年間に233件なら1年間に1.553だ。

あれ?お前2ちゃんねるで「こういう場合は四捨五入するのが常識!」とかほざいていたはずだろw
だから「1.6」って答えを期待したんだけどね
キチガイだから「常識」はコロコロ変わるらしい

あんたは本当に自分自身には甘い人間だwww

>ちなみに市町村レベルのレファレンダムを入れると、1万1000件有ります

だからなんだよ?
そんなの関係ない話だし、そもそも市町村レベルのを「レファレンダム」とは呼ばないよ
「市町村の国民投票」が日本語としておかしいと指摘されてんのに、まだこのキチガイはw

強制レファレンダムは1年に一度もない

これで話は終わりだから

キチガイ恵也は詭弁使わないでくれる?

351 名前: no name :2011/01/07(金) 20:14:41 ID:XZgF/X/m

>>337
>戦術では欠点があったという意味と、戦略での優秀性ではまったく意味が違う

ハイハイ、負け犬の遠吠えがうるさいですね

>日清戦争での旅順虐殺や、

世界的に全く問題になってないので悪しからずw
当時の軍隊を見れば日本以外にもいくらでもこの手の事件は起きてますから

そもそも清国軍が日本人の死体を見るも無惨に損壊したのが原因だろうが
死体への冒涜を無視するな、キチガイ恵也!

>日中戦争での南京虐殺など人間的暖かさが感じれん

暖かさを期待するなら、相応の義務を果たせよ
司令官が敵前逃亡してんじゃねーよ
便衣兵とかやってんじゃねーよ
督戦隊とかやってんじゃねーよ

>占領地の降伏した敵兵や市民の虐殺なんて、戦略上もってのほか!

ハイハイ、解ってます解ってます
ジンギスカンを見習って皆殺しにすればいいんでしょ?
虐殺はダメだが皆殺しは許されるんだからな、恵也理論では

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
>480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

>戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
>ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した
>これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

日本軍が悪かったのは中途半端な虐殺しかやれず皆殺しにしなかったからなんだもんなw

352 名前: no name :2011/01/07(金) 20:34:35 ID:XZgF/X/m

>>337
>その点、西郷隆盛と勝海舟の江戸城無血開城や、

イギリスのパークスが江戸城攻撃を望まず新政府に圧力をかけていた事実は無視ですか
島津出身の13代家定婦人(天璋院)や、14代家茂婦人の和宮の嘆願などもありました
西郷一人の功績ではありません
お前はただの馬鹿です

>北海道での屯田兵制度などの負けてしまった人間の命に対する暖か味がある

新政府は東北地方の諸藩から大量に領地没収してますが何か?
会津藩などは滅藩処分、確か恐山の辺りに飛ばされたんじゃなかった?
素晴らしい「暖か味」とやらですねw
素晴らしすぎて涙がちょちょぎれますよ

>旅順や南京でもこれだけの暖かさがあれば、日中統一国家も有りえたかもな

へえ、当時の中国側のどこに「勝海舟」がいたんですか?「天璋院」がいたんですか?「和宮」がいたんですか?
確か旅順でも南京でも、中国側司令官は「敵前逃亡」していたんじゃなかったでしたっけ?
勝海舟がいないのに、西郷一人いてどうすんだよ、馬鹿!

このキチガイは「日本に西郷がいなかった」と非難するくせに、「中国に勝海舟がいなかった」とは非難しない正真正銘の低能馬鹿

そもそも旅順は、ハーグ条約が誕生する前の話だから
日本は全く悪くありません

>西南戦争で本当の意味で戦略がある「優秀な陸軍幹部」が居なくなったんだろう

ふざけた妄想も大概にしなさい
お前が無知で馬鹿だから知らないだけだろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E4%BA%94%E9%83%8E
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5241956.html

353 名前: no name :2011/01/07(金) 20:45:50 ID:XZgF/X/m

>>337
>知識があったから海軍は栄養障害説を採用し、

馬鹿言うな、このキチガイ!
お前が自分で出したサイトだって「知識があったから海軍は栄養障害説を採用し」たなんて書いてないだろうが!
ふざけんなよ、このキチガイが
歴史の捏造をするな!ボケ!

>給食を大改造して脚気をなくしたの

それはあくまでも「実験的試み」だと、お前の出したサイトだって書いてあるだろうが
「知識があったから」じゃないだろうが、馬鹿言うな!

>脚気を海軍がなくした後、陸軍はその実績を無視して採用しなかったからバカというの

お前は自分の出したサイトすら読めない・記憶できない『バカ』より下のゴミだから
ゴミが一丁前に人間様を批判しないでくれるか?

結局、「脚気は栄養障害」というのはビタミンが発見されて理論的説明が出来るまでは受け入れられない話だったんだよ
このゴミは「かつて水銀は健康に良いと考えられていた」とか説明されても理解しないのか
ゴミだから脳ミソがついてないのか?

354 名前: no name :2011/01/07(金) 20:55:15 ID:XZgF/X/m

>>337
>義務レファレンダムというのは、国民投票を政府がしなければならないという意味で国民に強制力で投票しなければならないという意味じゃない

その上で重ねて言う
「任意をいれるな!」

義務的とは、国民がやりたくてやってるわけではない
国家が開催したからやむをえずやっているのだ
だから、これが「多すぎる」から投票率が下がったというならまだ分かる

任意のレファレンダムは、国民の自発的な行動だろうが
義務的と違ってやりたくてやってるわけなのだから、これが「多すぎる」から投票率が下がったなんて理屈はおかしいだろうが

やりたくないレファレンダムが「多すぎる」から投票率が下がるのだ
だったら「やりたくないレファレンダムが本当に多すぎるか否か」を考えろよ

日本語が通じねえ野郎だ
ここまで手取り足取り教えてやらなきゃ理解しないんだから、どこ行っても無能扱いだったんだな

355 名前: no name :2011/01/07(金) 21:27:04 ID:XZgF/X/m

>>341
>またまた怪しげな情報で、世界の歴史を捏造してるようだね

ハイハイ、都合が悪い物は一切見ない・聞かないの恵也だからね

http://www.jca.apc.org/~altmedka/d-1-7-29.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog263.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E4%BE%B5%E6%9D%A1%E7%B4%84
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89
>公式にソ連軍が参戦するのは 太平洋戦争末期の1945年8月8日だが、
>すでに1920年代より中国で共産勢力を拡大するため紅軍ら共産主義勢力にたいして長期間にわたり支援を行い、
>また国共合作が成立してからは対日戦線を全面的に支援、張鼓峰事件やノモンハン事件では 関東軍と交戦している

何が「怪しげな情報」だw
都合が悪い話は見ない、聞かないだけのくせに

>コミンテルンは共産主義政党の国際運動が目的だったが、第二次大戦頃はソ連一国のための中央集権組織に変ってしまったもの

だから?
ソ連の国益の為に日中を噛み合わせたという事実には変わりないだろ

>中国共産党へのソ連からの援助はあったが、

国民党への支援は無視ですか、そうですか

>共産党にとっては当時、国民党との内戦で日本との両面作戦になっていた。
>2つの敵と戦うより1つずつ片付けるというのは共産党にとっては当たり前の対応だろ

そんなに中国共産党を弁護して美化するなら日本にいらないからさっさと出てけよ

蒋介石の共産党討伐はあと一歩の所まで来ていて「最後の五分間」と言われていた
共産党は蒋介石の矛先をそらして疲弊させるために日本を利用したのは明らか
それは毛沢東自身が日本人に言っているだろうが

http://blogs.yahoo.co.jp/nkyssm/32676025.html
>佐々木更三社会党委員長達が中国を訪問した時に過去の侵略を謝罪したら毛沢東はうち笑い、
>「日本皇軍のおかげで中国人民は勝利を得た・・・お礼を言うのはこちらの方だ」と座を薦めたという。
>周恩来も同じ発言を繰り返している

356 名前: no name :2011/01/07(金) 21:43:18 ID:XZgF/X/m

>>341
>挑発指令なんて怪しげなものじゃなく、国民党と和解して日本と戦おうという意味の指令じゃないの

馬鹿かお前?
それやってソ連に何の利益があるんだよ?
「ソ連一国のための中央集権組織に変ってしまった」とか自分で書いたくせに、その僅か数行後でこんな馬鹿みたいな事を書くとはw

1、日中戦争に深入りさせて日本の目をソ連からそらす
2、日中を噛み合わせて共産党勢力の力を温存拡大する

主にこの二点(特に『1』)以外には考えられないだろうに
当時の日本には北進論と南進論というのがあったのは常識だし

大体、近衛文麿のブレーンだった尾崎秀実が共産主義者でゾルゲの同志で日中戦争拡大を煽っていたというのに、
『ソ連の関与はない』などと考える馬鹿ですか?アンタは?
尾崎秀実が「近衛のブレーン」だったとか、「共産主義者でゾルゲの仲間だった」という事実すら「怪しい情報」とでも言い出すつもりか?

>スウェーデンは戦禍からずいぶん長く逃れてるせいか、投票率は80%もある

だったらスイスの投票率はどうなんだ?
『戦禍からずいぶん長く逃れてる』なんて、投票率の上下には何ら関係がないだろ

357 名前: no name :2011/01/07(金) 22:03:22 ID:XZgF/X/m

>>344
>自分の口で説明も出来ない観念を、判ったつもりでエバリタガル馬鹿

いやいや、アンタにはもう二回ほど説明したから
他の人のお前への説明を加えれば三回になるか

三歩歩けば忘れるキチガイのニワトリ頭だから忘れてるだけだろ

かいつまんで説明してやれば、
Democracyとは「民衆政体」という訳が適当で「民主主義」は誤訳
貴族政治(aristocracy)の対概念だから、民衆政治とか民衆政体と訳すのが正しい
aristocracyを「貴族主義」なんて訳さないしな

aristocracyが貴族主義じゃないのにdemocracyが「民主主義」とは、キチガイ恵也の知能は空っぽか
いや、「君主主義」なんて珍妙な日本語を捏造するキチガイだからな

お前は以前にもこれ教えてやったのに何が「自分の口で説明も出来ない」だよ
頭がおかしいのか?
お前の理解力とか記憶力が人並み外れて悪いだけの話だろ?

>選挙と民主主義は意味が違うと何度言っても理解できんようだね
>という事は、アンタがキチガイなんだろ

だからその理屈を証明しろよ、このキチガイ!
貴様が勝手にほざいてるだけだろ!

>アンタの民主主義の定義は何なんだね
>それがなければ、まったく無意味な文章なんだよ

無意味なハッタリだらけのお前がよく言うw

そもそも「民主主義」って単語自体誤訳だと考えてる人間に、「民主主義の定義は何だ」とはおかしな質問するねぇ
「そんな物はない。単語すらないのに意味があるわけない」って言ってるのが頭悪くて理解できない?

democracy(民衆政体)の意味を聞きたいなら答えてやるけどよ
どうせ恵也はその前段階すら理解できないんだからここで語る意味が無いんだよ
まずはお前の三歩歩けば忘れるニワトリ頭を何とかしてくれる?

358 名前: no name :2011/01/07(金) 22:35:13 ID:XZgF/X/m

>>344
>基本的人権、自由権、平等権、多数決、法治主義がなければ民主主義じゃない

自由と平等が両立するなどと考える馬鹿じゃ話になりません
もっと勉強してきなさい

>むしろここで使う言葉は民主主義ではなく、多数決の間違いだろ

だ、か、ら、一冊もチャーチルの本を読んだ事がない貴様がチャーチルを語るな!
日本国解らないのか?
一冊も読んだ事がない貴様がチャーチルを語るな!
お前、チャーチル馬鹿にしてんのか?

正確に言うならここのチャーチルの言葉も「民衆政体」と訳すべきだ
貴族政治だって腐敗すれば危険なように、その対概念のdemocracyだって腐敗すれば危険なのは当たり前の理屈だろうが
なんだ、この低能?
「民衆は絶対に国王や貴族みたいには腐敗・堕落しない」とでも勝手に妄想してんのか?

359 名前: no name :2011/01/07(金) 22:39:58 ID:XZgF/X/m

>日本でも終戦後に、民主党と自由党がくっ付いて自由民主党になったでしょう

馬鹿すぎ
当時の日本の情勢が全く解ってない

当時の日本では社会党や共産党などの左翼勢力が急拡大していたという裏事情も知らないのか、お前は

自由党と民主党はだから左翼勢力に対抗する為に「反共」の一点だけで手を組んだだけの話に過ぎない
「同床異夢」ということわざを知らんのか
「自由の論理」がしっかり確立していたアメリカやイギリスならまず有り得なかった合同なんだよ
日本は戦前から自由主義関連の翻訳がほとんど為されていなかった
共産主義の文献ですら地下出版とかで翻訳されたにも関わらず、自由主義の本は焚書されたかのように伝来しなかった
アメリカやイギリスの保守主義、自由主義の最良の本、エドマンド・バークの『フランス革命の省察』は全く知られていなかった
明治の自由民権運動時代、自由民権運動の過激化を危惧した金子堅太郎が「抄訳」しただけで後にも先にも続いていない
このバークの『省察』は、社会主義者でむしろバークの思想とは対立関係にあったラスキですら、
「バークの本を読まない人間は、海図も持たない水夫同然」と述べるぐらいの本だ
チャーチルもサッチャーもレーガンも等しく高く評価した保守主義の聖書、自由主義の聖書とも言える

お前の出した例はアメリカやイギリスのような確固とした「自由の論理」「保守の論理」が無かった証拠だろうが
そして自民党には野党に転落しても未だにアメリカやイギリスの自由主義者並みの教養も無い
それが問題なんだよ

>民主主義と自由主義は多くの部分で重なってるんだよ

重なってない部分もあります
そしてアメリカやイギリスでは、自由主義者と民主主義者はむしろ対立関係です
お前はなんでアメリカには「共和党」と「民主党」の2つがあるか理解してますか?
伊達や酔狂で「共和党」「民主党」って名乗ってる訳じゃないんだよ
イギリスだって同じ、伊達や酔狂で「保守党」「自由党」「労働党」って名乗ってる訳じゃないんだよ

日本は戦前から自由主義の論理に疎く、
また左翼の強大化に怯えて手を組んだだけの話を、
「世界標準」みたいに考えないでください

360 名前: no name :2011/01/07(金) 22:50:24 ID:XZgF/X/m

だから、恵也に言っておく

俺はなんでもかんでも「戦前を美化」なんてしない
金子堅太郎以外、誰もバークに注目しなかった日本人は許しがたいと思ってるし、
その他の思想家でも共産主義やそちらに近い思想家の本ばかり優先的に訳していた戦前の日本人は批判する

世界的に読まれていたイポリット・テーヌのフランス革命批判、啓蒙思想批判の著書は翻訳しなかったくせに、
そのテーヌに罵詈雑言を並べただけのフランス本国でも読まれなかったフランス革命史ばかりは翻訳され続けた
(そしてそれは戦後の今も同じである)
そういう日本は批判する

だから、そういう意味ではお前の考えるネトウヨとは違うので

361 名前: no name :2011/01/07(金) 23:29:59 ID:0WUVHEnj

英語のdemocracyは、古代ギリシャ語の「デモクラティア」を原語とするが、
デモクラシーが往々にして"国家の滅亡=亡国に直結する衆愚政治"に転化しやすいことも、
デモクラシーの発祥と同時に古代ギリシャが既に証明している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%8A%E3%82%A4

「mobocracy(衆愚政治)」とは、デモクラシーがmob(下層民)が主役となる政治制度に堕落していく事から名付けられた
http://ejje.weblio.jp/content/mobocracy

このように、英語圏ではdemocracyへの警戒を示す事は珍しくない
恵也みたいな脳みその無い馬鹿だけが何も考えずに賛美できるのだ
絶対王政や貴族政治が腐敗するのと同じ意味でデモクラシーをも疑うのが欧米のインテリである

デモクラシーの第一の問題点は、デモクラシーがその国をして全体主義に移行せしめていく、その先導になりうる問題。
「最も民主的な」ワイマール憲法を持っていたドイツがあっという間に全体主義のヒトラー・ナチズムに転化した現実の歴史など、
多くのケースが既に実証している。
デモクラシーこそ、最悪の暴政を作る麻薬である。

第二の問題は、参加させるべきでないmobが政治に参加する事によって衆愚政治に転化する問題である。
世界最古のデモクラシーを謳歌した古代ギリシャの都市国家が証明したように、
デマゴーグを輩出させたあげく、富裕層から"富を盗むことを合法化する"腐敗の蔓延という病気であった。
アテナイなどの古代ギリシャは、富裕層への極度な課税とそれをmobに分配する衆愚政治に堕落した挙げ句にローマに滅ぼされた。
「デモクラシー=衆愚政治」の公式を明らかにしたのは、古代ギリシャの都市国家である。

362 名前: no name :2011/01/07(金) 23:58:08 ID:x9CQ8ppM

>>またまた怪しげな情報で、世界の歴史を捏造してるようだね。

>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
こんな事を言い、
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
これだけの根拠を教えてもらってなお、謝りもせずに逃げ回ってるお前が何を言ってるんだ?

363 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 00:00:35 ID:TuIwps9H

>>343 恵也は頭が悪いから「民衆の自発的協力」という視点は無いんだな

民衆といったり国民といったり人民といったり市民といったり忙しいことだ。
自発的協力なんて言っても、全部が民衆の自発的協力じゃないかな。

364 名前: no name :2011/01/08(土) 00:54:01 ID:Hc6O2jjp

>>363
>民衆といったり国民といったり人民といったり市民といったり忙しいことだ
だってお前にその理解がないんだもん

>自発的協力なんて言っても、全部が民衆の自発的協力じゃないかな

あのさぁ、ヒトラーがどんなに叫ぼうがドイツ国民がナチスに投票しなかったらヒトラーは独裁者になれなかったんだよ
そんなの常識なんだよ

別にナチス党員でもないただのサラリーマンや農家のおっさんおばさんをも惹き付けて投票させたというのが重大なんだよ
彼ら「ナチス党員でもないただの民衆」の支持が無くて、どうやってナチスが第一党に成り上がるんだよ?
どうやって総統に就任するんだよ?
総統への就任だってヒトラーが勝手に自称したわけじゃなく、民衆の選挙で認められたもんだぞ?

つまりドイツ国民の自発的協力があったからナチスが第一党になったわけだし、
ドイツ国民の自発的協力があったからヒトラーは総統になって独裁を完成させたんだ
お前は「独裁者になったヒトラーのその後」しか見ていない
ヒトラーがどうやって民主的なワイマール共和国を全体主義の国に作り替えたか全く解ってない
それでよく「歴史に学べ」とか他人に言えるもんだ

365 名前: no name :2011/01/08(土) 03:06:16 ID:T4gswVsv

>あんたは本当に自分自身には甘い人間だ。
>適当に1.5じゃないと相手の計算にイチャモンをつけるくせに、自分では計算さえしない。
>これほど甘い人間も珍しい!
そういうお前はどうなんだよ?
相手の語る「理想の軍備」にイチャモンつけて、自分は何も言わない
お前ほど自分に甘い人間はこの世界に居ないね

さっさと「理想の軍備」を書けよ
関係ない話で逸らし続けて、もう二ヶ月以上逃げ続けてるじゃねーか
大人なら自分の発言に責任もつんだよ
恵也は自分の発言に責任をもてない乳幼児!
知識どころか常識すら持ち合わせてないのにエバリたがる馬鹿!
知能が低すぎるんだから妄想で歴史を捏造するな!

大体「これほど甘い人間も珍しい!」って、何がどう甘いわけ?
肝心な部分が書かれて無いんだよね
言葉は正確に使わないと意味が変わってくるもの
こんな意味不明な文章じゃ、恵也がキチガイって事しか伝わらない

366 名前: no name :2011/01/08(土) 03:20:57 ID:MEfoF8br

つーかこの馬鹿恵也って、以前自分でこう言ってなかったっけ?
「アンタの足りない頭で勝手に俺様の思想を語らないで」とか何とか、これに似たような台詞を書いたはずだよな?
「恵也って○○な思想の持ち主なんだぜ」という書き込みには「アンタの頭で勝手に俺様を理解しないで」とかほざく恵也が、
なんで一冊も、一度も読んだこともないウィンストン・チャーチルの思想は平然と妄想だけで語るんだよ?
お前の「足りない頭」で勝手にチャーチルを騙るなど、チャーチルに失礼だと思えよ

それとも
「俺様は無限に、読んだこともない思想家の思想も捏造と妄想で語るのが許される。が貴様らはまかりならぬ」
とでも考えてるのか?
どんだけ自分に甘いんだよ?

恵也は他人に向かって「アンタは自分に甘い」とか言う資格はない
お前自身が最も自分に甘いじゃん

367 名前: no name :2011/01/08(土) 05:14:38 ID:5qq2YcgH

精神障害者は早く病院行けよ。

368 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 11:02:16 ID:jzd7Gtap

>>359 「自由の論理」がしっかり確立していたアメリカやイギリスならまず有り得なかった合同なんだよ

間違い!
政治権力を握れるから合同したの。それだけ権力は甘い蜜なんだよ。

>> 自由民権運動の過激化を危惧した金子堅太郎が「抄訳」しただけで後にも先にも続いていない

中身が日本の時代に当てはまらなかったのか、翻訳が下手糞だったということだろ。
人の心を撃つだけの本であれば、ドンドン売れてるよ。
アンタは人の名前を列記するだけで、肝心の中身が非常に不足してる。
中身を理解してないで、上面だけで文章を書いてるのじゃないの。

>> アメリカやイギリスのような確固とした「自由の論理」「保守の論理」
アンタがアメリカやイギリスをそんなに理解してるはずがない。
知りもしないことを理解した格好して、難しい言葉を連発してもな・・・・

>> 自由主義者と民主主義者はむしろ対立関係
自由主義とは何か、民主主義とは何かがはっきり理解してないのじゃないかね。
対立関係というならどこにでもあるもので、今のカラ菅と小沢の関係だってそうだろ。

自由主義とは、あらゆる規制から政治・経済・思想を出来るだけ自由にする主義。
しかし自由が行き過ぎては、独占が発生して逆に多くの人が不自由になる。
だから最低限の規制も自由のためには必要になる。

民主主義とは、国民が政治を握り、国民の望む政治を行う主義。
しかし国民は多すぎるから、その中の少数派や弱者を保護するため、基本的
人権には最も注意をし、慎重に取り扱わなければその主義は成立しない。

国民が望むものに、自由があるんだから自由主義と民主主義が対立関係と
いうことは論理的矛盾がある。

むしろ自由主義者にも民主主義者にも共産主義者にも、内部で対立関係
があるように外部でも対立してるだけの話で、原因は1人1主義というべきもの。

369 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 11:04:04 ID:zu93Fjl6

>>360 共産主義やそちらに近い思想家の本ばかり優先的に訳していた戦前の日本人は批判する

バカかお前は!
他人が何を翻訳しようと自由だろ。アンタだってなんだって自由に翻訳できるんだ。
アンタは規制社会を理想社会とでも思ってるのかね。

>>361 mob(下層民)が主役となる政治制度

下層民というより、暴徒と訳すべきでしょう。
集団で暴走しだした連中は、勢いに任せてカッパラウは殺すはろくな事をしない。
下層民と収入の低い人を区別しても、品格を持って生活してる方はたくさん居るぞ。

上層民でも、ネロのように品格をなくし卑しい行為で歴史に残った奴もいる。
ネロも若い頃はずいぶん人の期待を集めた人のようだが、諸行無常:変ってしまった。
衆愚政治というのは暴徒が主役の政治であり、民主主義政治との大きな差は
少数者や弱者の基本的な人権への配慮だよ。

同時テロ以来、少数派のイスラム教徒にモスクを作らせないとか、過激派らしい
というだけで3000人くらいを捕まえて、海外の軍事基地に閉じ込めて何年も取り
調べの名目で監禁なんて、基本的人権を無視した衆愚政治の最たるもの。

この捕まったなかで過激派アルカイダの本物の幹部は20人も居なかったという。
ほとんどの人は怪しいという密告だけで、えらい目にあったわけだ。
血統がいいと言われた上層民ブッシュ大統領は衆愚政治の親玉というべき。
こいつには肝っ玉がない!

370 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 12:49:01 ID:67adDLQ1

>>364 ヒトラーがどんなに叫ぼうがドイツ国民がナチスに投票しなかったら

ドイツ国民がナチスに(自発的に)投票して」協力したからヒットラーは政権
が握れたんだろ。
一度握ればラジオや新聞というマスコミを操作し、政敵を捏造事件で検察
と裁判所、警察で潰して独裁政権にしたもの。

今の小沢一郎も同じような弾圧にあってしまってしまってるけどね。
日本政権を握ってしまった米国のジャパン・ハンドラーたちの欲望のなせる業。
こいつ等の本音の話があってこそ、本物の日本独立派がわかる。

ーーーー引用開始ーーーー
文藝春秋2月号アーミテージの対談掲載。
「小沢氏に関しては今は”反米”と思わざるをえませんね。何らかの理由があって
考えが固くなったのかもしれません。
彼はいうなればペテン師(crook)ですね。彼は日本の将来を”中国の善意”に
あげようとしている。」
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/859.html

>>347 西松からの2100万円を例とする小沢の収賄体質

これはたしか5年くらいの政治献金合計額でしょう。
しかも表に出してる額で、文句を言われるものじゃないよ。
野党の政治家への政治献金なら、まあまあじゃないかな。
たしか森総理にも1000万円くらいの献金を、西松はやってたはずだが・・・

これで検察の狙い撃ちになるのなら、橋本竜太郎総理に日歯蓮から裏献金で
2億円だっけ、送った事件の方がはるかに悪質。
何でこちらは捕まえないの???

むしろ表に出したお金に、政治資金規正法を適用するのが検察の間違い。
裏に隠したお金だけを検察は取り締るべき。

371 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 13:27:34 ID:VxEhjp/P

>>365 相手の語る「理想の軍備」にイチャモンつけて、自分は何も言わない

日本の理想の軍備とは周りの国家に、侵略されるという恐怖をもたれない程度。
しかし日本の経済状況を考えると、シーレーン防衛力がね。
まあ海賊退治が目的だ。

372 名前: no name :2011/01/08(土) 14:01:59 ID:1TAC7wAS

                    ゆとり世代万歳!
  ∧_∧ゆとり        ∧_∧    ∧_∧    ∧ ∧
 ( ´∀`) ∧_∧ ∧ ∧(´∀` )∧. .∧(´∀`∧ ∧ (´∀`)∧ ∧ ゆとり
m9.   ⌒(´∀` )( ´∀`)"  ⌒(´∀` )   (´∀`) ∧ .∧(∀` )
| ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ξ_ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|・暑いからと20m下の川に飛び込み死亡                           |
|・部室を涼しくしようとコールドスプレーを撒いた直後に煙草に火をつけ爆発
|・盗んだ灯油を車に入れ、車が壊れた所を見つかり逮捕
|・水深mのプールに頭から勢いよく飛び込み、首の骨を折って死亡
|・児童少年院を抜け出して川の岸壁に隠れていたところ、川に転落して溺死
|・高さ30mの岸壁で遊んでいて戻れなくなる。救助されるも反省の様子皆無
|・授業中に教室を走り回ってテレビ台に激突、落ちてきたテレビが直撃し死亡
|・友達同士で飲酒して泥酔し、9階のベランダから下に吐こうとして転落し死亡
|・卒業式直前に火薬遊びをして暴発、指が2本吹き飛ぶ重傷
|・悪口を言われたらしいので仕返しに小指を切断
|・野糞していた女子高生が電車にはねられ死亡
|・同級生と悪ふざけしてトンネルで寝転んだ中3、ひかれ死亡
|・携帯通話を注意され鎌で斬りかかる
|・ゲームしていた事を注意され祖父を殺害
|・おもしろ半分でポリ袋をかぶり酸欠死
|・友人の運転する車の屋根にしがみついてスタントマンごっこ→転落して意識不明
|・ワンセグ携帯見ながら自転車を運転、用水路に転落して死亡  
|・自宅の火事から無事逃げ出したものの、携帯を取りに戻り死亡
|・無職を馬鹿にされ、妹を刺殺
|・宿題は全てネットのコピー
|・ズボンに水を掛けられて小学生を数時間暴行
|・ホームレスに熱湯や放火、暴行、殺害
|・ぬいぐるみの顔が好きじゃなく、図書館のぬいぐるみに放火
|・集団で1時間以上も殴る蹴る⇒殺害する
|・変な泳ぎ方が見たくて知人に重りを付けて泳がせ溺死させた
|・車上でブレイクダンスをし、逮捕
|・チャンバラやる為に重要な遺跡を破壊
|・変電所に入り込んだ中3感電、1万2千戸停電
|・同級生にオイルかけ、放火
|・知能が低過ぎて、科学者に知能低下の原因を枯葉剤等の化学物質の所為にされた

373 名前: no name :2011/01/08(土) 17:01:27 ID:7PfbORWP

恵也は「民主主義」の民衆は、絶対王政の王様や独裁国家の独裁者と違って、
絶 対 に 腐 敗 堕 落 し な い
と考えてるのか?
さっさとこの質問に答えろよ!

お前にまともな知識が無いからって関係ない話ばかりで煙に巻いてんじゃねーよ

374 名前: no name :2011/01/08(土) 17:14:12 ID:RqdNbFgB

>>369
>下層民というより、暴徒と訳すべきでしょう

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=mob&stype=0&dtype=1
無知乙
mobには『下層民』の意味がちゃんと有りますので

そもそもフランス革命でもロシア革命でも"暴徒"はほとんどみんな 下 層 民 でした
バスティーユ牢獄が「上流貴族専用の三食昼寝付き抑留所」であった事実も知らなかった無知な下層民が立ち上がったのがフランス革命の発端です
歴史を勉強しなさい

375 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 18:11:47 ID:AwLmXEqL

>>366  なんで一冊も、一度も読んだこともないウィンストン・チャーチルの思想は平然と妄想だけで

チャーチルの本を読まなくても情報はそれなりに知ってるよ。
著作物を読まなければ、妄想というその単純さはなんだ。

本を出してない有名人はたくさん居るだろ。
本を出してなければ思想がないとでも言うのかね。今の世でも仙石なんて
思想が気にいらんけど、奴の思想は行動で判るんだよ。

思想は口や文章で簡単に誤魔化せるけど、行動はナカナカ誤魔化し辛い。
菅直人の思想をあなたはどれだけ本を読んで知ったのだね。
俺はこれでも菅の「大臣」という本を読んだことがある。

実体験から大臣の仕事を説明しておられたが、今の菅の思想にはとても
支持することは出来ない。国家指導者としては落第だ。

外国のCIAに潰されそうになった小沢を、見捨てるなんて仲間のやることじゃない。
国家指導者というより、日本人として失格だ。

ーーーー引用開始ーーーー
小沢一郎がCIAのターゲットとされるのか。それは、日本の政治政党組織はCIA
による内的関与が強いものの、その流れに必ずとも従わない独自勢力が存在する
のだ。つまり、CIAに従わない独自の土着勢力こそが日本国の王権なのだ。

その王権を継承する者。それが小沢なのだ。これはそもそもCIAが支配する佐藤
栄作の勢力から派生した異分子田中角栄から発祥する土着勢力であって、いくら
CIAが押さえコントロールしようとしてもうまくいかない独自のパワーを有しているのだ。

それが常に日本の政界にマグマのように地中に横たわっているのだ。田中角栄→
金丸信→小沢一郎と王権が継承されてきたのだ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/184.html

376 名前: no name :2011/01/08(土) 18:20:16 ID:RqdNbFgB

>>375
>チャーチルの本を読まなくても情報はそれなりに知ってるよ

お前の狂った頭の偏った"情報"だろ?

>著作物を読まなければ、妄想というその単純さはなんだ

へー、じゃあお前のカキコをろくに読まずに
「恵也ってこうこうこういう思想の持ち主」って"それなりの情報"で語って良いんだw
それやったら間違いなく「アンタの足りない頭で勝手な事するな!」とか言ってキレるくせに

「俺様はそれなりの情報だけで一読もしてない思想家の思想を騙る資格がある!」
とか思い上がってんのか?誇大妄想狂?

377 名前: no name :2011/01/08(土) 18:23:38 ID:g92nARUg

>>375
第一、これが逆なら「アンタは入門書やアンチョコだけ読んで全てを知った気になってる馬鹿!」とか言うくせによ
自分にはずいぶん甘々な野郎だなw

378 名前: no name :2011/01/08(土) 18:57:31 ID:lmBucDoA

>>375 チャーチルの話をしてるのに知識がないから菅や仙谷に話をそらすキチガイ乙
菅の本をいくら読んだからって、チャーチルの理解には無関係だろうが

379 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 19:01:45 ID:8dgKoabU

>>373  絶 対 に 腐 敗 堕 落 し な い

そんな物はないでしょう。
俺の思想は諸行無常。色即是空。

今の日本の政治の危機は、民主主義の腐敗のせいじゃなくCIAや検察・警察
による日本支配が腐敗して、限度に近づいてるせいだと思ってる。

終戦直後の下山事件、松川事件などCIAの犯行らしきものもあったがその当時
はどちらかといえば健全だったけど、今のCIAや検察・警察の腐敗は酷すぎる。

弁護士が刺された事件も、警察は仲間の失敗を隠すのに必死だ。
こんな程度の温室育ちの世間知らずの警察幹部が、捜査権を持ち権力を
持ってることがおかしい。

腐敗してるからこそこんな、最悪の対応を警察幹部するようになるんだよ。
これは氷山の一角にしか過ぎない
仲間の失敗を隠すのじゃなく、失敗から教訓を得て警察全体の教訓にすべきなの。

腐敗した警察幹部の目的と、理想とされる警察幹部の目的が違ってるんだよ。
検察・警察の裏金疑惑を、小泉総理時代に揉消したから腐敗が酷くなってしまった
民主主義というものが、こいつ等に苛められてる感じがする。

ーーーー引用開始ーーーー
秋田市内で記者会見し「県警が明らかにしている事件の内容は、私が見た
こととは違う」と話し、目撃した一部始終を説明した。
http://blog.goo.ne.jp/ryunet2008/e/f7e9553e542f740ef778de9a47f07730

380 名前: no name :2011/01/08(土) 19:12:54 ID:ihJ5irby

>>368
>政治権力を握れるから合同したの。それだけ権力は甘い蜜なんだよ

馬鹿かコイツ?
「合同しなきゃ勢いを増す左派勢力に抵抗できなかった」
「保守勢力が権力を取れなかった」
と、はからずも 自 分 で 認めてしまっているわけだがw
つまり、>>359の説明はなんら間違ってないじゃん
何が「間違い!」なんだか、この基地外はw

とりあえずなんでもかんでも「間違い!」とか断定してハッタリかませば「俺様は論争に勝った」などと思い込む知的障害者か?

>中身が日本の時代に当てはまらなかったのか、翻訳が下手糞だったということだろ。

違います
金子がバークを抄訳しただけで、過激派民権論者は猛反発したのが良い証拠です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9C%A8%E6%9E%9D%E7%9B%9B
例えば植木枝盛は「勃爾咢(ボルク)ヲ殺ス」という馬鹿丸出しの題名の論文を書いて「反論」していますw

お前が無知で馬鹿なのを棚上げしないでください
お前は自分の事をどう思ってるか知らないけど、お前は全くの無知で馬鹿ですから
お前の惨めな人生がそれを証明しています

>人の心を撃つだけの本であれば、ドンドン売れてるよ。

実際、広くマトモな人には受容されました
問題はその「ブーム」が一過性に終わり続かなかったという点にあります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF
>井上毅は、この金子のバーク抄訳を読みバークに感動し、金子を伊藤博文の秘書官に任用して、明治憲法の起草に参画させた。
>こうして、バークは明治憲法に影響している。
>しかし、明治憲法の運用は、上からの近代化を強力に推し進めるためドイツ法を範にされることになった。
>その後東京大学法学部がドイツ憲法学に主軸をおきイギリス憲法学を排除したことによって、
>コークやウィリアム・ブラックストンとともにバークも東大のカリキュラムから排除された。
>その上、日本ではドイツ観念論やマルクス主義がもてはやされた事からバークの存在は省みられなかった。

このようにウィキにも書いてあります
お前が共産党宣言一冊理解できない国語能力ゼロの馬鹿だからって勝手にバークを語らないでください

381 名前: no name :2011/01/08(土) 19:26:33 ID:uLVOQPcg

取り敢えず、恵也はアフガン人を見習って死ねよ

382 名前: no name :2011/01/08(土) 19:31:09 ID:rGhR714X

>>379
「民衆だって腐敗堕落する」と思えるなら、「民主主義を警戒する」のは当たり前だろうが
馬鹿かコイツ?

絶対王政が腐敗するから「王政を警戒しないといけない」とは理解できるくせに、
民衆が腐敗するから「民主制も警戒しないといけない」とは考えられないのが不思議でならない
あたまか

383 名前: no name :2011/01/08(土) 19:31:15 ID:ihJ5irby

>>368
>アンタは人の名前を列記するだけで、肝心の中身が非常に不足してる。
>中身を理解してないで、上面だけで文章を書いてるのじゃないの。

一冊も読んだ事が無いくせに随分と偉そうですね
おおかた「バーク」なんて名前すら知らなかったのでしょう?
中学校や高校の倫理や政治経済の教科書からも排除されてますからね
ホッブズやロック、ルソーなど「本国ですら読まれない・知られていない」思想家については深く教えられるのに、
未だによく読まれているバークや、コーク、ブラックストーンについては全く目隠しされているのが日本の教育(狂育)ですから、
お前がバークとかを名前すら知らないのも無理は無いですが
「それなりの情報」すら集めもしないでバークを語らないでください
あなたの愚かでちっぽけな脳みそで

>アンタがアメリカやイギリスをそんなに理解してるはずがない。

勝手に決め付けないでくれる?
日本から一度もまともに出たことが無いお前と違って、こっちは留学したんだよ
「マグロ漁船に乗って上陸してダンスを踊った」ぐらいの事で「外国を理解した」んなどと思い上がってるお前とは違うから

一度でもアメリカやイギリスに行って本屋や図書館の政治思想書コーナーにでも足を運べば一目瞭然
日本とはまるっきり置かれている人間が違うのが明らかなんだよ

例えば日本では知らぬ者がいないはずの「マルクス」は、俺の使っていた本屋の政治思想コーナーには置いてなかった
経済思想のコーナーにひっそり2〜3冊置いてあるぐらいで、しかも内容はマルクス経済学に批判的な内容だった
日本みたいなマルクス経済学の入門書的な本すら無いのに、マル経の学術批判本だけは置いてある
これがアメリカだ

他にも、日本の高校で散々教わってきたホッブズやルソーについてはその著書すらない
ルソーについては全て「批判」の対象ばかりだし、ホッブズについては影も形も無い
日本の哲学では有名なヘーゲルでさえ、アメリカの本屋にはひっそりとしか置いていない
そして日本人が知らないバーク・コーク・ブラックストン・チャーチル・サッチャーなどが大々的に置いてある
政治家としてのチャーチルやサッチャーは日本人にも有名だが、果たして政治思想家としての彼らを知っている日本人が何人いるか?

384 名前: no name :2011/01/08(土) 19:38:38 ID:bILGZ6m0

>>379
「民衆は腐敗堕落するかしないか?」を聞いてるのに検察批判に話をそらさないと自分の意見表明すら出来んのか、このキチガイは
お前の検察批判はとうに見飽きたし、壊れたテープレコーダーみたいにそれしか言えないのかね?

385 名前: no name :2011/01/08(土) 19:47:14 ID:GV5uxHM6

>>379
>今の日本の政治の危機は、民主主義の腐敗のせいじゃなく

ハァ?
1年と半年前の衆議院総選挙で「子供手当て26000円」「農家所得補償」「高校無償化」「高速道路無料化」などなど、
様々なバラマキを主張して票を集めた民主党が「腐敗」していないだと?
「自民党の無駄な予算を見直せば13兆円も浮くからそれを国民に還元する」とかほざいたくせに未だに実現してない民主党が「腐敗」してない?

そんな民主党の「薔薇色の未来」に投票した日本人が、「腐敗」していない?

お前は事実も認識できない馬鹿か?

俺は衆議院総選挙当時騒いでいた「ネトウヨ」じゃないし、むしろ彼らの振る舞いを苦々しく眺めていた方だが、
民主党とあんな政党に投票した日本人が「腐敗してない」などとほざくお前の主張には賛成できんわ

386 名前: no name :2011/01/08(土) 19:58:08 ID:ihJ5irby

>知りもしないことを理解した格好して、難しい言葉を連発してもな・・・・

お前にそっくり返すよ
「読んだことも無い」「行った事も無い」「調べた事も無い」
そんなお前が理解した格好して語って「反論したつもり」になってるんだから哀れなもんだw

387 名前: no name :2011/01/08(土) 20:20:31 ID:ihJ5irby

>>368
>自由主義とは、あらゆる規制から政治・経済・思想を出来るだけ自由にする主義。

違います。知ったかぶり乙です
こんな知識しかない馬鹿が、よく「自由主義」を語れますね
そもそもチャーチルがこんなツマラン思想の持ち主なら、
わざわざ自分の自由を犠牲にしてソ連やナチスドイツを「叩き潰せ」などと主張するわけもない
なんでお前の言うつまらない主張ごときでチャーチルがナチスや共産主義のいかがわしさに気が付くのだろうw

本当の「自由主義」とは「あらゆる規制から自由になる」などという消極的な概念ではない
バークがフランス革命を批判し、まだ国王や王妃も生きていた段階で「フランス革命政府を叩き潰せ」と主張したように、
チャーチルがロシア革命に干渉を主張してレーニン共産党政府を叩き潰せと主張したりナチスドイツを叩き潰せと主張したり、
本来はもっと 戦 闘 的 な思想である

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1
>自由主義とは「自己決定権に制限を加えることができるのは危害原理のみである」という立場である。
>加藤尚武[12][13]によれば、自由主義とは

>1、成人で判断能力のある者は(valid consent 有効な同意)
>2、身体と生命の質を含む「自己のもの」について
>3、他人に危害を加えない限り(harm-principle 危害原理)
>4、たとえ当人にとって理性的にみて不合理な結果になろうとも(the right to do what is wrong 愚行権)
>5、自己決定の権利をもち、自己決定に必要な情報の告知を受ける権利がある(autonomy 自治権)、とするもの。

この加藤の説明はまだ充分ではないが、叩き台としてはこれでも良かろう
自由主義というのはお前が思うような「あらゆる規制から自由」などという愚かな思想ではない
そんなの「自由主義」の万分の一の側面でしかない
自由にはそれ自体に自ずと「制限(自制)」が働く
それが「道徳」であったり「法律」であったりするわけだが、法律によらずとも、
言い換えれば外部から「強制」されずとも「自制」出来る
「自」ら「よし(由)」とする、
これが本来の意味である

388 名前: no name :2011/01/08(土) 20:30:31 ID:ihJ5irby

>>368
>しかし自由が行き過ぎては、独占が発生して逆に多くの人が不自由になる。

なりません
お前はろくに自由主義を理解していない
経済学的な意味での「自由主義」を語りたいのならアダム・スミスを読むべきだが、どうせお前はそれすら読んでいない

真に「自由」であれば、強者は「憐れみ」の情から弱者を保護する
これが「経済学的な自由主義」の論理である
だから一切の規制は「不要」と考えるのが経済学的な自由主義である

実際お前の大嫌いなマイクロソフトは慈善事業に熱心です
一円も慈善事業に出したこと等無い貧乏人が、よく「私怨」でマイクロソフトを批判し、アダムスミスを小ばかに出来ますね
お前がマイクロソフトから 泥 棒 し た のがそもそも悪いだけの話なのに
逆恨みも大概にしてください。ひがみ根性の貧乏人!

お前は馬鹿すぎるだろ?
「トリクルダウン効果」とか知らないのか?

>だから最低限の規制も自由のためには必要になる。

馬鹿すぎます
「自由」も「自由主義」も全く理解してない基地外のタワゴトです
「自由」という漢字自体、「自らよしとする」を意味するのに、何が「規制が必要」ですか
一冊もまともな本を読んだ事が無い無知は黙りなさい

>しかし国民は多すぎるから、その中の少数派や弱者を保護するため、基本的人権には最も注意をし、
>慎重に取り扱わなければその主義は成立しない。

そんなのは「民主主義」の意味には含まれていません
お前は世界で始めて「人民主権」とか言ったフランス革命政府が、「弱者保護に熱心だった」とでもほざきますか?
弱者や反対者はかたっぱしからギロチン送りの革命政府が「基本的人権」とは笑わせてくれますね
実際革命政府は「人権宣言」とか出して「天賦の人権」とか言ってましたが、結果はギロチンサーカスの毎日でした
人権というのは「生きている人間」だけに与えられる権利ですからね
殺してしまえば人権を侵害した事にはなりません
日本で「人権派弁護士」と呼ばれる連中が、狂った殺人犯ばかり弁護して殺された被害者や遺族には冷淡極まる態度を見せるのも、
「人権は生きている者だけ与えられる」などと狂信しているからです
お前は「検察」は批判するくせに、オウム裁判や光市の殺人事件の裁判で見せた「人権派弁護士」の狂った姿勢は批判しない
おおかた、お前も「死んだ人間などどうでも良い」という狂った「人権教」の信者だからでしょう

389 名前: no name :2011/01/08(土) 20:46:48 ID:ihJ5irby

>>388
「民主主義」をトコトン突き詰めれば、「金持ちから財産を奪って貧乏人に分け与えろ」という思想にしかなり得ない
これのどこが「自由主義と重なる」と言うのか?

大多数の民衆は金持ちではなく「貧乏人」である
日本みたいに「一億総中流」と言われようが、精神的には貧乏人のそれである
彼ら「多数派」の支持を得る為に少数派の「金持ち」から財産を奪って分け与えるという為政者がもてはやされてしまう
これは古代ギリシャでも、ローマ帝国でも国が滅んだ原因ではないか

390 名前: no name :2011/01/08(土) 20:49:13 ID:ihJ5irby

>>389のアンカーは>>368の間違いだった。謝る。

恵也の好きな「小さな政府」論者のフリードリッヒ・ハイエクは言う

「古今東西様々な思想や宗教が生まれた。
だが私有財産を尊重しなかった宗教はみんな次々とすたれて滅びていった。
今、共産主義という宗教(思想ではない)があるが、これまた衰えを見せている」

ハイエクがこれを書いたのは1944年である
未だ冷戦時代すら始まっていない時点で、

・ソ連が虚勢を張っている事、
・まともに思想的に見たら自由主義社会とは勝負にならない事

を鋭く喝破していた
本当に「小さな政府」が恵也の好みなら、せめてハイエクぐらいは読むべきなのだが、この馬鹿はハイエクすら読まないからな・・・

このハイエクに言わせれば、自由競争の結果寡占支配になったとしても、それで弱者が虐げられる事は無いと言う
恵也がエクセルの一件で何度も証明されたが、エクセルを例にとってもいくらでも代わりのプログラムソフトがあるからである
表計算ソフトなど無料のソフトもいくらでもあるし、何もマイクロソフトのエクセルでなければならない必要性は無い
この恵也一人が、手前勝手な自分の都合でエクセルを使いたいから盗んだだけの話である
別にエクセルを使いたくないなら、表計算ソフトぐらいマイクロソフト以外にいくらでもある
使わなかったのは恵也の都合だし、恵也の勝手な屁理屈である

もしマイクロソフトがどうしようもないほど暴利をむさぼって民衆を苦しめているのなら、
自由主義経済ならすぐに他者が次々と新たにベンチャーを興してマイクロソフトを蹴落としていくだろう
だからハイエクは寡占も歓迎するのである
努力をし続けなければ「寡占」状態を維持し続ける事は出来ない
歴史上あらゆる『天才』が絶頂期から落ちぶれ果てたのを見れば理解できるように

裁きを下すのは人間ではなく神であり歴史である

ハイエクはこう言っている
恵也はマイクロソフトに逆恨みする為ならば「小さな政府」もかなぐり捨てる分裂症の持ち主である

391 名前: no name :2011/01/08(土) 21:06:07 ID:ihJ5irby

>>369
>バカかお前は!
>他人が何を翻訳しようと自由だろ。アンタだってなんだって自由に翻訳できるんだ。
>アンタは規制社会を理想社会とでも思ってるのかね。

全く日本語が理解できていないこのキチガイにはほとほと困る
>>360のどこに「規制社会を理想社会」などと書いてあるのだろうか?
ろくに中身を読みもしないで「反論したつもり」になっているキチガイが哀れでならない

「何を翻訳しようが自由」だが、「アメリカやイギリスには普通に存在した反共文献が全く翻訳されなかったのが問題」と書いているのである
このキチガイは日本語が全く理解できないらしい

反共文献が翻訳されなかったのは「日本人に人気が無かったから」ではない
左翼が隠蔽工作をしようと必死に日本人の目を覆い隠そうとしたからである
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E9%BB%92%E6%9B%B8-%E3%82%BD%E9%80%A3%E7%AF%87-%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88/dp/487430026X
世界的な共産主義思想批判ベストセラー「共産主義黒書」が、日本でもそれなりに受容されているのを見ればそれは明らかだ
恐らくこれを読んだ日本人のほとんどは、「外国では冷戦後でも共産主義を学術的に批判するのが普通」という事実を知らなかったのだろう
日本では冷戦終了と共に「共産主義の脅威は無くなった」などと考える脳みそパーの連中が「保守」を自称する国なのだから

392 名前: no name :2011/01/08(土) 21:13:27 ID:1TAC7wAS

           /            ヽ
          /     、           ヽ
            フ   / 7¨¨ `ー'' | ̄`ヽ  ヽ
         /  ハ i ./      .l   ',    ヽ
       /.     .i/_____    |___,,.. .l  ヽ. ヽ   
      ,イ .j i . | i!rrzx_ i i i!rzzx .i    ヽ ハ、
       レ .f り .| i   ̄ .j i .i|  ̄ .i  .l.マ .ヽヘヽ
     ノ  i j イ .| i!    .r_. _ヽ     .l .  .マ ハ  l> (,  大丈夫だ、問題ない
    ノ   .レ l l .i!    _  _    i  .ハ >i .ヽ二i
   ,イ>ァ.了  l l i!   ←三→   .ノ  .l  ヽi マヽ .i!
  イ jfニ二 /| i j.ヽ、 `¨¨´ ./.|  i!ヽ ヽヽヽヽニ
∠≦zt|_ ノ )> |./ノ  .> __ イ  .l j ヽ ヽ>, , ./
  乂<|   ム,.ィ'''¨             Yト/シシ;ノ ヽ .r 、
    i!    ム       ',     ;   ,ィシシシイ  .j /ァヾ.ヽ.ハ

393 名前: no name :2011/01/08(土) 21:14:00 ID:QphaEuVO

ホント恵也って頭が悪いよな〜
頭が悪いくせに俺様は何でも知っていると思い上がってるんだから
思い上がってないのなら、自分が知らない話題には口を出さないぐらいの自制心が働くはず
つまり、恵也が思い上がってるから知らない話題にも妄想だけで口出すんだろ?

394 名前: no name :2011/01/08(土) 21:14:06 ID:ihJ5irby

>>369
>>391の続きだが)
ソ連の崩壊以後、翻訳を除いてソ連や共産主義思想を根源的に論じ、そして批判した本が保守論壇から出たであろうか?
寡聞にして、筑波大学教授の中川八洋しか知らない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%85%AB%E6%B4%8B
『正統の哲学 異端の思想 「人権」「平等」「民主」の禍毒』(徳間書店, 1996年)

この著などは、
「ソ連の崩壊が執筆のきっかけになった。おおかた、日本人はソ連の崩壊と共に共産主義の脅威・害毒を忘れ去るだろうと考えて・・・」
と前書きに書いている
そして事実はそうなった
共産主義者が「衣」だけ変えた思想に日本が毒されている今の現状に続いている

恵也は「英米思想」を知りたいのならこの著を読むべきだ
図書館に行けばあるだろう
どうせそれぐらいの「知的誠実さ」すら見せないで「俺様は何でも知っている」などとふんぞりかえるのだろうが

俺がお前を批判するのは、お前にそういう意味での「知的誠実さ」が一切欠如してるからなんだよ

・相手が挙げたソースはほとんど見ない
・自分の主張の根拠も出せない
・自分の勝手な妄想で読んだ事も無い思想家を語る
・自分の妄想で、自分が無知な経済学・歴史学・医学etcを語る

内容批判以前に、お前には議論に参加する資格がそもそも無い
お前に知識が無いのだから「内容」には穴だらけで矛盾だらけだし
「内容を批判せよ」と言う以前に、お前の話には「内容」が無い
「自分勝手な妄想」「イチャモン」「難癖」「あげあしとり」
これがお前の書き込みの全てである
これで「内容を批判せよ」などと言うその精神状態を疑う

395 名前: no name :2011/01/08(土) 21:30:56 ID:ihJ5irby

>>369
>下層民というより、暴徒と訳すべきでしょう。

いいや、mobには「下層民」の意味もあるし、下層民が「暴徒になる」という歴史的な由来もあるんだよ
親切な人がフランス革命のバスティーユ襲撃について書いてくれたけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%A6%E7%89%A2%E7%8D%84
バスティーユは一般的な意味での「牢獄」ではない

そんな常識すら持っていなかったmobが襲撃してフランス革命は始まったのだ
まともな知識の無い衆愚が政治を始めたらどうなるか?
それはロベスピエールのギロチンサーカスと、その後のナポレオン独裁を見れば結果は明らかだろう
ロベスピエールとジャコバン党のわずか5年だけで、ルイ16世が一生涯に殺した人間をはるかに上回るフランス人を殺戮した
これが国王や王妃を殺戮したmobの革命の実際だ

ロシア革命だって実態は似たり寄ったりである
まぁ、フランス革命が無ければその二番煎じ的なロシア革命など有り得なかったのだから「似たり寄ったり」なのも当然だが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%9D%A9%E5%91%BD
ここでもやはり下層民の「暴徒」が主体となって、最終的に"悪魔"の共産主義政権を招きいれた事になっている

やはりmobは「下層民」だし「暴徒」でもあるのだ

そもそも経済的に裕福な上層民が「革命」など起こすわけもない
「革命」とは多かれ少なかれ「狂気」だし、「暴動」的な要素も含まれる
アメリカ独立「革命」や、名誉革命みたいな「流血なき革命」などは、まず有り得ない
(実際には少なからず犠牲は出たが、フランスのギロチンサーカスと比べればはるかに犠牲者数は少ない)

396 名前: no name :2011/01/08(土) 21:42:59 ID:ihJ5irby

>>369
>上層民でも、ネロのように品格をなくし卑しい行為で歴史に残った奴もいる。

だから、なんですよ
「どんな立派な国王だって腐敗堕落すれば危うい」
この理屈が分かるのなら、
「民主制だって腐敗堕落すれば危うい」
という理屈は理解できませんか?
チャーチルやバークはそれを最初から言ってるのですよ?
何事も「腐敗堕落すれば危うくなる」という常識があるのなら、お前みたいに「首相公選制」なんて手放しで主張できるはずもないでしょ?

「王権を制限して国王の腐敗堕落の被害を最小限に抑えるべし」って理屈と 同 じ レ ベ ル で
「民主制の腐敗堕落を抑える為にデモクラシーを一部制限する」って理屈は当然に出てこなきゃおかしいでしょ?
(「同じレベルで」って一文に注意。「民主制だけを」制限しろなどとは書いていない。
絶対王政を許さないのと同じ理屈でデモクラシーの絶対化も許さないという意味だからね?勘違いしないように)

>衆愚政治というのは暴徒が主役の政治であり、民主主義政治との大きな差は少数者や弱者の基本的な人権への配慮だよ。

いいえ、民主制をトコトンまで突き詰めればヒトラー的な「全体主義」か、古代ギリシャ的な「衆愚政治」にしかなりません
王政をトコトンまで突き詰めれば「絶対王政」にしかならないのと同じ理屈です
デモクラシーが本当に弱者に「配慮」するのなら、ソクラテスは死刑になるはずがないのですね
ソクラテスを死刑にした裁判官は、法律的な知識のある職業裁判官ではなく「mob」「衆愚」なんですがね

397 名前: no name :2011/01/08(土) 21:56:50 ID:ihJ5irby

>>370
>ドイツ国民がナチスに(自発的に)投票して」協力したからヒットラーは政権が握れたんだろ。

解ってるじゃないですか
ヒトラーをその地位にまで押し上げたのは「民衆」なんですよ
ワイマール憲法の「民主主義条項」なんですよ
だから「首相公選制」なんて危険極まる悪徳思想なんですよ

>一度握ればラジオや新聞というマスコミを操作し、政敵を捏造事件で検察と裁判所、警察で潰して独裁政権にしたもの。

少なくともその過程でドイツ国民はほとんど抗議の声など挙げていません
大多数のドイツ国民にとっては、ヒトラーが「失業問題も解決した」という理由だけで全く他の問題は無視でした
「精神の自由」など、大多数の「衆愚」にはどうでも良いのです
「衆愚」も参加するデモクラシーとはこういう危険性があるのです

そう言えば1年と半年前に民主党に投票した日本人も、
「高校無償化」「子供手当て26000円」」「高速道路無料化」「農家の所得保障」などなどのバラマキ政策だけに心奪われ、
「その他」については遂に考えず仕舞いで民主党を勝たせましたね
「自民党の無駄な予算を見直せば13兆円を組み替えられる」と言っていたはずなのに、未だにそんな「財源」など見つかっていない
つまり、民主党に投票した大多数の日本人は、ヒトラーに投票したドイツ人と同じ「甘言」に乗せられた馬鹿だったというわけです
これで「首相公選制」なんぞ導入したら日本は文字通り死にますよ
ヒトラー的な全体主義者を選ぶか、古代ギリシャ的なデマゴーグの支配する衆愚政治に落ちるかどちらかですね
確実ですよ。断言します。

だから、(絶対王政と同じレベルで)デモクラシーも制限すべきなんですよ
王政も貴族制も民主制も相互に残して相互に制限する
三権分立もこの発想ですが、「民主制も制限しないといけない」となるんですよ
「首相公選制」なんぞ、全く愚かな愚行以外の何物でもありません

398 名前: no name :2011/01/08(土) 22:04:39 ID:uVO0lMEW

三歩歩けば忘れるニワトリ頭の恵也には何を言ってもムダ
どうせどんなに説明しても曲解するんだぜ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/94n
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

399 名前: no name :2011/01/08(土) 22:04:46 ID:ihJ5irby

>>371
>日本の理想の軍備とは周りの国家に、侵略されるという恐怖をもたれない程度。
>しかし日本の経済状況を考えると、シーレーン防衛力がね。
>まあ海賊退治が目的だ。

で、それをやるのに日本は具体的にどの程度の軍備を持てば良いんですか?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n

これじゃなんでダメなんですか?
日本は世界でもかなり広い領海を持っています
そしてお前が言うとおり「シーレーンの防衛」も喫緊の必要性があるじゃないですか
この>>42さんの主張に、なんでお前は反発するのですか?
「質」ですか?「量」ですか?

400 名前: no name :2011/01/08(土) 22:14:58 ID:B9mpXWqj

お前らイヴもクリスマスも大晦日も元旦も正月から何やってんだよw

普通の社会生活送ってたらありえねーだろw


お前ら友達無し女無しのキモい奴らに認定しようw

ちょっちキモすぎるわw

401 名前: no name :2011/01/08(土) 22:15:43 ID:ihJ5irby

>>375
>チャーチルの本を読まなくても情報はそれなりに知ってるよ。
>著作物を読まなければ、妄想というその単純さはなんだ。

あのねぇ・・・「それなりに知ってる」程度で深く調べたわけじゃない人間が語る資格なんてあるわけないでしょう
だから私はお前が嫌いなんだよ
知 的 誠 実 さ が 全 く 欠 如 し て る か ら
お前に少しでも知的誠実さが見られるなら、少しはお前の主張にも同調してやるよ

お前の「内容」うんぬん言う前に、お前にロクな知識が無いのだからシラケる他に無いんだよ

>本を出してなければ思想がないとでも言うのかね。

「少なくとも読んだ事が無い人間には語れないし語る資格が無い」って言ってんですよ
日本語は理解できますか?
「それなり」程度の知識しか無いのに、傲慢にも自分の独断が唯一正しくて他はみんな間違ってるとか、
アンタはヒトラーかスターリンですか?
スターリンなんて遺伝学や農学に全く理解が無いのにルイセンコ学説なんてヨタ話を真に受けて正しい学者の方をシベリア送りにしました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B3%E8%AB%96%E4%BA%89
アンタもスターリンと同じクチですか?

知識の無い人間は、知識のある知識人には逆立ちしたって勝てるわけがない
だから素直に自分の無知を理解して一から勉強する「謙虚さ」が必要なんじゃないですか?
「天才」と言われたアインシュタインだって、いきなり相対性理論に至ったわけじゃないんですよ
まずはその前段階となるニュートンを始めとする物理学を修めた上で、
その上で自分の新たな物理学を立ち上げたんですよ
お前さんと違って、素人の勝手な思いつきじゃないんですよ

まず文句を言わずに全てを受け入れて読んでみる

その思想が無くてなんで妄想だけで物を語れますか?
アンタはスターリンになりたいのですか?

402 名前: no name :2011/01/08(土) 22:17:28 ID:Rsf/j81z

>>400は冬休みって知らないのかね?
ニート?

403 名前: no name :2011/01/08(土) 22:34:55 ID:ihJ5irby

繰り返し恵也に言っておきます。
お前には知的誠実さがありません。
だから私はお前が大嫌いです。
お前との論争には、何ら知的に有意義な物等見つかりません。

このスレの経済学の論争の時に痛感しましたが、
お前は自分が全く知らないと白状するテーマで噛み付くほど愚かな狂犬です。
知らなければ知識を得てから改めて批判すれば良いのに、その程度の知的誠実さも無い。
何度「小さな政府」のウィキを出されても読まない。
(最後には嫌々読んだようだが難癖ばかりで感謝のかの字もない)

もし、自分の「信仰」を他人様に主張したいのなら宗教法人を立ち上げなさい。
ここでやらないでください。全く迷惑です。
「信仰じゃない!宗教扱いして馬鹿にするな!」と怒りたいでしょうが、私から見ればオウム信者や統一教会の信者とお前は同じです。
自分の「信念」だけが唯一正しく、他人の主義主張は全否定。
どんなに自分の信念を否定する資料を出されても全て無視。
科学的な統計データーですら自分の妄想信仰で全否定。
これが「宗教」でなくて、果たして何なのですか?
お前は統一教会にハマった従兄弟を笑う資格などありません。
お前自身宗教の信者なのですから。

そして、自分の主義主張を他人様にお披露目したいのなら、自分のサイトやブログを作りなさい。
今だったら、無料で自分のブログを作れるスペースがあるでしょ?
私だって持ってますし・・・

なんで自分の主義思想を人々に説く自分のサイトは作らないのですか?
sageすらしないで、ニコニコ動画を見ないお前が偉そうに何を振舞ってるのですか?
この世は自分中心に回っているとでも狂信しているのですか?
お前の存在が迷惑に思ってる人など山ほどいるんですよ。
せめてそういう人々に配慮してsageをするとか、なぜそれぐらいの配慮が出来ないのですか?
アンタ60歳超えた、いい年した大人・・・いや老人に入るでしょ
アンタは「配慮」も知らずに60年も生きてきたわけですか?

・なぜ自分のホームページ、もしくはブログを作らないのか?
・なぜせめて迷惑をかけないようにsageをするという配慮すら出来ないのか?

この二つの質問に答えなさい。
「答える義理はない」などと逃げる様子なら、あなたを荒らしとしてサイト管理者に通報しますのでご了承ください。

404 名前: no name :2011/01/08(土) 22:46:10 ID:3l9beG+X

>>403 同意だが管理人に通報しても無駄
ここの管理人は腐ってる

まぁ恵也は妄想だけで嘘をつくのは常識
「福沢諭吉は金玉均を嫌っていた」とか平然と嘘をつく
書き込む前にWikipediaすら読まない
読んでればまずこんな馬鹿馬鹿しい事は書けないからな
生きていれば名誉毀損で訴えられる嘘をつくのがこのキチガイ

まぁ「麻生太郎が尖閣を中国に売った」とか麻生事務所を怒らせる名誉毀損すらやってのけるがな

405 名前: no name :2011/01/08(土) 23:43:44 ID:6PXpLYEL

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
別に死ねとまでは言わんが、アフガン人を見習う気が無いならさっさと消えろよ。

406 名前: no name :2011/01/09(日) 04:47:19 ID:i1R2jKwC

>>371
>日本の理想の軍備とは周りの国家に、侵略されるという恐怖をもたれない程度。
>しかし日本の経済状況を考えると、シーレーン防衛力がね。
>まあ海賊退治が目的だ。
はあ?
恵也は「中国は攻めてこないがアメリカは攻めてくる」って言ってただろ?
お前の理想の軍備ってのは
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
の具体案に難癖つけて、防衛白書にケチつけて
軍事費を減らして、かつスイス並の軍備を整えろ、だったろうが

今までこの件について何十回、 具 体 的 に書けと書き込まれてきたよ?
恵也は日本語も理解出来ない程の知恵遅れなんだな
恵也が、誠実に「理想の軍備を兵器名、兵器の数量まで具体的に列挙」するか
恵也自身が底無しの馬鹿であることを認め謝罪し二度と書き込まない事を誓うまで、この件を追求するからな

まぁ、責任感どころか常識すら一欠けらも持ち合わせていない幼稚で無能な恵也には
別の話に逸らして誤魔化して逃げ続けるしか出来ないだろうけどな

407 名前: no name :2011/01/09(日) 05:36:41 ID:MBSet/2H

つうか↓この質問↓にも恵也には答えてもらってないな

お前がエクセルを泥棒した行為が、結局どのように「文化の発展に寄与」したんだ?
お前がエクセルを使って「文化の発展に寄与」した証明をしなさいよ

お前が著作権法第一条のこの条文を盾に泥棒を正当化したんだからな?
「文化の発展に寄与」した証拠を俺たちに公開しなさいよ

↓これぐらい↓の作品を作ったのなら、確かにお前の「文化の発展に寄与」したと認めてやるって言ってるんだよ








408 名前: no name :2011/01/09(日) 08:38:03 ID:MBSet/2H




ミャンマー(ビルマ)で歌い継がれる日本の軍艦マーチ
今でも朝晩のラジオはこれで始まりこれで終わるという

409 名前: no name :2011/01/09(日) 08:45:43 ID:zoe5c4uN

恵也の論理だと民主的に選ばれた韓国の大統領は米太平洋艦隊司令部
(米大統領ですらない)のいいなりになって、艦隊司令部ごときの責任逃れ
の為に北朝鮮に濡れ衣を着せ、国民に嘘をつき、全世界に向けて捏造を
発表し、国連安保理に提訴したわけだろ。
まさに韓国こそが「腐敗した民主主義体制」の実例そのものだな。

410 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 08:55:05 ID:RUH7Y4tF

>>374 mobには『下層民』の意味がちゃんと有りますので

あなたは翻訳の何たるかを知らない。
あなたの言うように「衆愚政治を下層民が主役となる政治制度」と解釈すべきか
俺の言うように「衆愚政治を暴徒が主役となる政治制度」と理解するかの問題。

英語と日本語は根本的に違うのだし、ここで出てくるmobが日本語でどういう
意味で解釈したら英語の真意が伝わるかを考えるのが大切なの。
別の文章に出てくるmobは無関係なんだよ。ここの文章が問題。

>> フランス革命でもロシア革命でも"暴徒"はほとんどみんな 下 層 民 でした

これだけの革命は優秀な人間でなければ、これだけの大仕事は出来ん。
下層民という表現をしてるが、指導者の中にはたくさん上層民出身者が居るはずだ。

俺の知ってる範囲でも、日本の共産主義革命をめざす日本共産党には東京
大学の出身者がたくさん居るし、かれらが下層民出身者とは思えん。
理想的社会主義革命を目指した武者小路実篤は、親は大金持ちだったでしょう。

理想とする社会を目指す人は、知識欲にあふれしかも書物や情報が集めれる
暇を持ってる若者が最初に動き出すもの。貧乏人にはその暇も資金もない。

指導者は、勉強をし知識を持ち口が立ち、しかも統率力がなくてはいけない。
割合として革命指導者には、上層民出身者が多いと思うよ。

>>378 チャーチルの話をしてるのに知識がないから

チャーチルが自由主義者であり、民主主義者であったということで決着しただけ。
とくに面白かったのが二重否定文を理解できない馬鹿が居たこと。

411 名前: no name :2011/01/09(日) 09:09:35 ID:MBSet/2H

>>410
>あなたは翻訳の何たるかを知らない。

いやいや、「翻訳」うんぬん問題以前に英和辞典に書いてある話なんだけどw
ヤフーの辞書は信用ならないのか?
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/54317/m0u/mob/
ここにも「下層民」の意味はちゃんと掲載されてるぜ?

まさか、英語が解らない奴が「辞書を作る人間の程度」とか言い出さないだろうな?w

繰り返すが「翻訳」うんぬんじゃなくて、単なる英和辞典で解決する問題だから

>これだけの革命は優秀な人間でなければ、これだけの大仕事は出来ん。
>下層民という表現をしてるが、指導者の中にはたくさん上層民出身者が居るはずだ。

その証拠は?
ロベスピエール=下層民でした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB

エベール=下層民でした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB

デムーラン=下層民でした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3

ナポレオン=下層民でした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%8A%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88

どうせまたお前の「妄想」だろ?

412 名前: no name :2011/01/09(日) 09:12:19 ID:sNOYp7Bt

>>410妄想キチガイは死ねよ

413 名前: no name :2011/01/09(日) 09:20:59 ID:c2SmvFth

>>410 民主主義者であったということで決着しただけ
へー、いつそれ証明したの?証明もしてないのに「決着した」?キチガイの狂った脳内だけでしょ?
とうとうチャーチルについてはまともに答えられなくなったから敗北宣言かw
キチガイ恵也哀れw

414 名前: no name :2011/01/09(日) 09:21:04 ID:MBSet/2H

>>410
>俺の知ってる範囲でも

「知ってる範囲」でしか物を語れない無知乙
フランス革命の話なのに「日本共産党」とか、頭おかしいのか?

>理想とする社会を目指す人は、知識欲にあふれしかも書物や情報が集めれる暇を持ってる若者が最初に動き出すもの。
>貧乏人にはその暇も資金もない。

怠け者のタワゴト。
世の中には「奨学金」という物があって、貧乏人でも頭が良くて運が良ければ奨学金の恩恵にあずかれる。
お前が怠惰でろくな能力もないだけの話

>チャーチルが自由主義者であり、民主主義者であったということで決着しただけ。

勝手な勝利宣言ワロスwww
「チャーチルが民主主義者であった」とする証明を何一つ出来なかったのに勝利宣言とはwww
あんまり笑わせんなよ、このキチガイ
お前は何一つまともに証明してないんだよ!ふざけんな!

いやあ、恵也にまともな知識も無いから全く議論になってないのに「勝利宣言」とはwww
久々に笑ったわ
お前頭がおかしくて笑えるわ

>とくに面白かったのが二重否定文を理解できない馬鹿が居たこと。

英語も理解できないキチガイが、他人様を馬鹿呼ばわりとはw
「天に唾する」とはまさにこの事!w

一冊もチャーチルの本を読んでないのに妄想だけでチャーチルの思想を語った挙句に「勝利宣言」とはね
こんな頭の悪いキチガイだったとは・・・改めて感心するわw

415 名前: no name :2011/01/09(日) 09:24:37 ID:IMQiOtsD

キチガイ恵也フルボッコざまぁw
ま、ろくに調べもしないで妄想だけで語った挙げ句反論には一切答えないで勝利宣言だからねぇ
このキチガイが叩かれるのは当然w
ネトウヨは嫌いだが恵也はもっと嫌いだ
ウジ虫以下のゴミクズが恵也。

ゴミはゴミ箱に行けよ、な?

416 名前: no name :2011/01/09(日) 09:49:23 ID:rJsBFoNF

>>410
>あなたは翻訳の何たるかを知らない
英語の読み書きもできない馬鹿恵也の語る翻訳の何たるかねえ
間違いなく嘘とハッタリと妄想だな

>あなたの言うように「衆愚政治を下層民が主役となる政治制度」と解釈すべきか
>俺の言うように「衆愚政治を暴徒が主役となる政治制度」と理解するかの問題
つーか「下層民が暴徒になる」って過去レスに書いてあんだろ、日本語読めないの?
お上品な上層の人が、わざわざ暴徒になって暴れまわるなんてまず無いだろw

>英語と日本語は根本的に違うのだし、ここで出てくるmobが日本語でどういう意味で解釈したら英語の真意が伝わるかを考えるのが大切なの
そらそうだ。
で、そんな能力も資格も英語が読めない(日本語も理解しない)お前には無い。
英和辞典に「mob=下層民」の意味がある以上お前の完全な負け。
英和辞典作ってる人は、最低でもお前以上の英語力だし(そして日本語能力もお前よりは確実に上)。

>別の文章に出てくるmobは無関係なんだよ。ここの文章が問題。
なわけねーよ。お前の足りない頭で勝手に決めつけんなタコ。
mobocracyはmobとdemocracyが合わさった単語って話がマジなら、当然mobの全意味が関わってくんのは当たり前だろ

まあお前のは確実に嘘とハッタリだけどな
MPAやVining程度の固有名詞すら読めない恵也が、そんなに英語に詳しいはずもないし。
そもそも2ちゃんねるじゃ恵也の英語嫌いは有名だったよな?
環境問題を語るのに英語紙Scientific Americanをソースに出されただけでぶちギレた英語嫌いだったくせにw

417 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 09:55:12 ID:L/qkjKaD

>>378 チャーチルの話をしてるのに知識がないから菅や仙谷に話をそらすキチガイ

チャーチル原文の話は終わってるでしょう。
「世間では・・・・と言ってる」という話を、翻訳ミスしてチャーチルが断言してると書き
「二重否定文章」を肯定の文章であることに気が付かない方に、俺が詳しく説明
して反論がない時点で終わってると思ってたけど・・・

チャーチルは作家、政治家としては一流の方だが、思想家的な面では得意な方じゃない。
この人は士官学校を2回落第し「劣等生の天国」といわれた学校でのんびり生活
しておられ、乱世になって初めて出てくる人なんだよ。

いい加減な日本語翻訳を水戸黄門の印籠みたいに使って、チャーチルが民主
主義者でなかったと断言する知識の浅さには感心するよ。

むしろその原文が、チャーチルの民主主義に対するウィットのある好意度を示し
てるし、民主主義国家を中心になって集めて軍国主義国家に対抗した非凡さ
がその文章に出てる。

>>380 馬鹿丸出しの題名の論文を書いて「反論」していますw

まったく中身がないんだよね、アンタの文章は!
饅頭でも皮ばかりじゃ旨くもないし、中身がないのじゃ食べる気にもならん。
アンタは皮ばかりで、一番大切な知識の内容がないのじゃないの。

>>382 「民衆だって腐敗堕落する」と思えるなら

アンタね、「 」して書くのならコピーしなさい。
俺は「民衆だって腐敗」なんて思ってもいないし、ダイタイ間違った文章。

「民主主義が腐敗」という事はあっても、民衆の腐敗なんて俺には考えられん。
そんなことを「 」して書くなんてアンタ理解力に重大な欠陥を持ってしまってるよ。

418 名前: no name :2011/01/09(日) 10:09:17 ID:MBSet/2H

>>417
>チャーチル原文の話は終わってるでしょう。

お前が勝手に証拠も出さずに終わらせてるだけだよ
お前にろくに知識も無いから
本音ではさっさと自分が知らないテーマからは逃げ出したくていっぱいじゃないのか?w
だからそうやって全く証拠も出さない・証明もしない・そもそも一冊も本を読んでないくせに「勝利宣言」とか出せるわけだ

>「世間では・・・・と言ってる」という話を、翻訳ミスしてチャーチルが断言してると書き
>「二重否定文章」を肯定の文章であることに気が付かない方に、俺が詳しく説明して反論がない時点で終わってると思ってたけど・・・

反論ならいくらでもあるのにお前が無視しているだけの話
お前が知らない内容からは逃げたくて逃げたくてしょうがないから
「一冊も読んでない」お前が知ったかぶりしてるのなんてイタすぎだしw

>チャーチルは作家、政治家としては一流の方だが、思想家的な面では得意な方じゃない。

あれ?「そんな本」「面白くなさそう」で切り捨てていたくせにw
他人に「ノーベル文学賞受賞」と説明されて焦って主張を転換したのか?w

>この人は士官学校を2回落第し「劣等生の天国」といわれた学校でのんびり生活しておられ、乱世になって初めて出てくる人なんだよ。

落第したのは事実だけど、「思想が不得意だった」はお前の嘘だし、「乱世になって初めて出てくる」も嘘だね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB
>特に、インドでの通信は『マラカンド野戦軍』という一冊の本にまとめられて評判となり、
>ときの首相であるソールズベリー侯に面会を求められている。

チャーチルは「従軍記者」としては政治家になる前から有名でした

>いい加減な日本語翻訳を水戸黄門の印籠みたいに使って、チャーチルが民主主義者でなかったと断言する知識の浅さには感心するよ。

お前の足りない頭で勝手に妄想しただけの話で、一冊も読んだことが無いチャーチルを語るお前の厚かましさには感心するよwww

419 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 10:21:52 ID:Jh2rS1it

>>385 様々なバラマキを主張して票を集めた民主党が「腐敗」していないだと?

それはバラマキじゃないよ。
立派な公約だし、なんとしても守って強力に実行すべき政策だったの。

それを鳩山・小沢政権は行おうとして、検察・マスコミ・CIAに寄ってたかって
潰され、政権自体をCIAの草だった菅直人に乗っ取らせたもの。
アンタ換骨奪胎って知ってるかな?

まあ考えれば、橋本内閣で厚生大臣として活躍した頃から唾をつけられて
女性問題でマスコミに叩かれた頃には骨抜きになったんだろう。
四国88ヶ所徒歩遍路をしたときには、心を入れ替えてくれたと思ったんだが・・・

俺はむしろ健全だったマッカーサー頃のCIAが、近視眼的な目しか持てなくなって
あからさまな内政干渉をしだした「現在のCIA」が腐敗してると見てる。
その現われが、内閣官房費を貰っても自浄作用のない現在のマスコミの劣化だよ。

420 名前: no name :2011/01/09(日) 10:22:48 ID:MBSet/2H

>>417
>むしろその原文が、チャーチルの民主主義に対するウィットのある好意度を示してるし、
>民主主義国家を中心になって集めて軍国主義国家に対抗した非凡さがその文章に出てる。

「英語では結論を最初に言う」というツッコミも無視した上で「反論が無い」とかw
都合の悪いツッコミは無視して「勝利宣言」か
やっぱり、一度も読んでない思想家を妄想だけで語るのに嫌気がさしたから逃げようとしているな?

英語では「結論を最初に言う」。この常識も無い奴に英語を語る資格はありません。
そもそも民衆の支持で権力の座に就いたナチスドイツが「軍国主義国家」とは頭が悪すぎるwww
「民衆の支持が無ければヒトラーは独裁者はおろか権力者にすらなれなかった」
と渋々ながらお前ですら認めざるを得なかったのにコレだもんなwww

>まったく中身がないんだよね、アンタの文章は!
>饅頭でも皮ばかりじゃ旨くもないし、中身がないのじゃ食べる気にもならん。
>アンタは皮ばかりで、一番大切な知識の内容がないのじゃないの。

自分が知らない事は罵倒して論破したフリしてるお前こそ「一番大切な知識の内容」とやらが決定的に欠如してますなw
悔しかったなら 学 術 的 に反論してみなさいな?
まぁ、バークもチャーチルも一冊も読んだ事の無いお前には100年経っても不可能でしょうが
どうせこれにも「罵詈雑言」を並べ立てて「論破したフリ」するだけですよね〜www

>俺は「民衆だって腐敗」なんて思ってもいないし、ダイタイ間違った文章。
>>379
>>(民衆は)絶 対 に 腐 敗 堕 落 し な い
>そんな物はないでしょう。

ハッキリ「腐敗堕落しない物はない=民衆だって腐敗堕落する」と書いてますがwww
>>373は「民衆は、絶対王政の王様や独裁国家の独裁者と違って、絶対に腐敗堕落しないと考えてるのか?」と質問したんですよ?
お前が「そんな物はない」と答えた時点で「民衆だって(絶対王政の王様や貴族のように)腐敗する」と太鼓判を押したようなもんですがw

>「民主主義が腐敗」という事はあっても、民衆の腐敗なんて俺には考えられん。

腐敗堕落しない物は「そんな物はない」「諸行無常。色即是空。」(>>379)だったくせにw
一日も経たないで忘却のかなたでございますかwww

421 名前: no name :2011/01/09(日) 10:31:28 ID:85HzrVqY

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
別に死ねとまでは言わんが、アフガン人を見習う気が無いならさっさと消えろよ。

422 名前: no name :2011/01/09(日) 10:31:43 ID:MBSet/2H

>>419
>それはバラマキじゃないよ。

ハァ?( ゚д゚)ポカーン
>「子供手当て26000円」「農家所得補償」「高校無償化」「高速道路無料化」
これが「バラマキ」じゃなくて他の何だと呼ぶんだ?

>立派な公約だし、なんとしても守って強力に実行すべき政策だったの。

現実にほとんど守られてないじゃないか
第一お前の理想は「小さな政府」だったはずだろ〜
こんなんやる政府のどこが「小さな政府」だよ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
子供生んだら「自己責任」、高校行ったら「自己責任」、高速乗ったら「自己責任」、農家の所得も「自己責任」
これが「小さな政府」だろ〜?w

>それを鳩山・小沢政権は行おうとして、

えええ?初耳だわ〜。証拠出して?
「自民党の予算案を見直せば13兆円浮く」って話、1年と半年過ぎても未だに実現されてないんだけど〜
そう言えば「莫大な埋蔵金がある〜」とかいうヨタ話はどうしたのかね?
これまた最近聞かなくなったねぇw

>検察・マスコミ・CIAに寄ってたかって潰され、政権自体をCIAの草だった菅直人に乗っ取らせたもの。

陰謀論乙。まずは鳩山小沢が「やろうとした」そして「現実に成果があった」証拠を出しなさいよ、アンタ

423 名前: no name :2011/01/09(日) 10:38:10 ID:VwHZ3aRU

>>417
勝利宣言乙です、負け犬恵也さんw
英語もできないくせに英語の専門家気取りですかw

424 名前: no name :2011/01/09(日) 10:38:25 ID:MBSet/2H

わずか14時間で自分の書いた事を忘れ去るキチガイ恵也さん、マジパネェっすw

379 名前: 恵也 :2011/01/08(土) 19:01:45 ID:8dgKoabU
>>373  絶 対 に 腐 敗 堕 落 し な い
そんな物はないでしょう。
俺の思想は諸行無常。色即是空。

417 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 09:55:12 ID:L/qkjKaD
俺は「民衆だって腐敗」なんて思ってもいないし、ダイタイ間違った文章。
「民主主義が腐敗」という事はあっても、民衆の腐敗なんて俺には考えられん。

425 名前: no name :2011/01/09(日) 10:58:35 ID:MBSet/2H

>>423
かつて2ちゃんねるでこう書いていた人間が今や「英語の専門家気取り」ですからねぇw
「恥を知る」という気持ちなどこのご老人にはとうに消えうせているみたいです
四国でお遍路をやるとこのように厚顔無恥にずうずうしくなれるんですかねぇ

115 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/10/28 22:15
>>110
>リサイクル、リユース、リデュースも採算が合うかもしれない

カタカナより出来るだけ日本語を使ってくれ!
リサイクルはともかくりユース:再使用 リデュース:再減少?
環境問題の専門家で居られるつもりのド素人
言葉を知るだけで中身の無い、説明する能力すらない学生か?
通称と言うのは貴方の仲良し村の中だけで通用する言葉。社会では通用せん
少しは知恵を付けろ。ド素人!
(環境問題を語るのにreduce=削減も知らなかったのでぶちギレる恵也クンw)

249 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/10 21:38
>>248
>Scientific Americanというのは超一流の科学雑誌だよ

バカ!
自分の頭で考えれず、ブランドにしがみ付くノータリン
英語と丸暗記が得意なだけで、人より判断力が優れてると誤解している小学生!
温室育ちなんかな?
こんな連中が役人になってると思うと寒気がする!
(英語の科学論文誌をソースに出されただけでぶちギレw)

426 名前: no name :2011/01/09(日) 11:01:19 ID:VwHZ3aRU

>>425
クッソワロタw
恵也には英語がどうこう語る資格なんて全く無いじゃん
いつからコイツは英語の専門家になったんだかw

427 名前: no name :2011/01/09(日) 11:26:50 ID:85HzrVqY

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
別に死ねとまでは言わんが、アフガン人を見習う気が無いならさっさと消えろよ。

428 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 12:46:02 ID:99pACGmT

>>385 民主党とあんな政党に投票した日本人が「腐敗してない」

アンタは腐敗という言葉を誤解してるのじゃないかな。
正直、真面目、新鮮という政治思想を腐敗してるとは日本語では表現しない。
隠蔽、怠惰、利権中毒に政治権力者がなった場合、腐敗したという。

あなたの表現は経験が浅いための「間違い」「未熟」「短慮」とするべきでしょう。
新人時代の間違いは誰にでもあり、古株になってこそ「腐敗」と表現する。

>>387 自分の自由を犠牲にしてソ連やナチスドイツを「叩き潰せ」などと主張するわけもない

逆だよ。
政治家としての自分の信念に従って、ソ連やナチスドイツを叩き潰すことが自分の
使命と考えて「自由に行動」した結果がチャーチルの人生。

ここの自由とは、山奥で一人で暮らすようなものではなく政治・経済・思想で持った自分自身の「信念の表現やそれに基づく行動」の自由なの。
信念を自由に発揮・行動できない世の中を、チャーチルは嫌ったと言うべき。

>>387 言い換えれば外部から「強制」されずとも「自制」出来る「自」ら「よし(由)」とする、

これは大昔から日本に伝わってる仏教用語での意味でしょう。
ここで討論してる自由とは、英語のfreedomという概念を日本語で翻訳する時に
仏教用語を転用したものであって、昔のとは意味が違う。

加藤氏の難しい自由主義の説明文を出してるけど、そんなものでは実際の討論
で意思の伝達は行われてません。

討論においては、小学生にもわかる言葉でなければならんから失格説明文。
叩き台どころかインテリと呼ばれる人間が陥る、落とし穴におちた最低の説明。
仏教のお経と同じような、格好だけ有難いもので利用価値は少ない。

429 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 12:48:13 ID:GOPZGFKM

>>388 真に「自由」であれば、強者は「憐れみ」の情から弱者を保護する

逆も言える。
真に自由になったら、強者は暴走する。弱者が見えなくなる。
法律とは性悪説じゃないと、悪い奴が多くなる。

だからこそ自由が行き過ぎて、一部の人で独占状態になったら独占禁止法で
企業分割をして自由競争を再開させるの。性善説は法に不向き。

>> そんなのは「民主主義」の意味には含まれていません
アンタは辞書も見ないで、これだけのお説教の長文を書いてるのかい?
民主主義の属性として、基本的人権は最初に書くものなんだけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
広辞苑第6版
民主主義とは 基本的人権、自由権、平等権あるいは多数決原理、法治主義
などが属性であり、またその実現が要請される。

>> ギロチン送りの革命政府が「基本的人権」とは
フランス革命は民主主義の大きな前進になったし、絶対王政を倒したけど、
民主主義を完成したとは思わない。

>> 「人権は生きている者だけ与えられる」などと狂信しているからです
当たり前だろ、死んでしまえば人権はなくなる。
弁護士は被告の利益をあらゆる手段を使って守るのが仕事。
それをやらなければ、金を貰っただけの泥棒だろ。

ただし俺は、オウム裁判での麻原教組などは少なくとも1年以内には死刑にすべき
だし反省してゲロした井上や林は、懲役5年くらいで勘弁してやるべきと思う。

いつまでも裁判が終わらんから、老人になって認知症になったようだ。
裁判所が腐敗してるというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
昨年手記の一部が雑誌文芸春秋に掲載されたときはいち早く読んでいた。
純粋な魂の告白に最後は涙が止めどもなく流れた。彼はまた涙ながらにした
ためたに違いない。自分より10歳も年下の麻原を最終解脱者として信じ、
彼に操られるままに罪を重ね、最終的に地下鉄にサリンをまき地下鉄職員
2名を殺害する事になる。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/~mkimura/Zakki/dokusyo.html

430 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 12:49:53 ID:xySNaHRi

>>389 「民主主義」をトコトン突き詰めれば、「金持ちから財産を奪って貧乏人に分け与えろ」という思想

間違い!
民主主義というのは、国民が政権を握り、国民のための政治を行うという思想。
その思想は国民の中に金持ちがいるのだから、民主主義の思想とは違うよ。

金持ちから財産を奪って、貧乏人に与えるという思想はネズミ小僧の泥棒思想だ。
共産主義には生産手段の共有化という思想があるが、ベネズエラで石油会社を
国有化したときには所有者から国家が買い取ってます。

財産を奪うと言う思想は、国家が大混乱をして平和的な政権移行が出来ません。
それで内乱が長引いたら、国家経済がガタガタになってしまう。

ーーーー引用開始ーーーー
大統領に当選したチャベスは次のように語った.「産業政策の原則は人にやさしい
ということである.石油一辺倒のモノカルチャー経済により農業は荒廃し,他産業
も立ち後れた.貧困により子供が飢え死にする情況は変更されなくてはならない」
・・・・・・・・
教育予算が二倍化され,百万人以上の児童があらたに教育を受けることができ
るようになる.給食は無料化された.乳児死亡率は21%から17%に減少した.
公共投資は42%増加され,道路の建設・修復工事や学校・病院建設などを
おこなった.失業率は18%から13%に減少した.

チャベスの人気はさらに高まり,一時は90%を記録した.
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/AALA-HOKKAIDO/jousei/2002chavez.htm

431 名前: no name :2011/01/09(日) 12:58:21 ID:MBSet/2H

>>428
>アンタは腐敗という言葉を誤解してるのじゃないかな。
>正直、真面目、新鮮という政治思想を腐敗してるとは日本語では表現しない。
>隠蔽、怠惰、利権中毒に政治権力者がなった場合、腐敗したという。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&p=%E8%85%90%E6%95%97&oq=
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%A0%95%E8%90%BD&stype=0&dtype=0

とりあえず国語辞書を見る上ではお前の説明は間違っちゃいない
問 題 は 「正直、真面目、新鮮という政治思想」を民主党が持っているのかという一点だ
そして「子供手当て26000円」「高校無償化」「高速道路無償化」「農家所得保障」「13兆円を国民に還元」
このどれもが全く一年半経っても実現していない時点で「正直」でも「真面目」でもないのが明らかになっている

そもそも自民党の米軍基地移設先候補の辺野古案を潰しておきながら、
何らの対案も無しに二転三転した挙げ句に自民党案そのまんまに戻した鳩山が「真面目」だとは日本語では表現しない
ついでに言えば「責任とって辞任する」と堂々と公共の場で表明しておきながら「やっぱり政治家続けます」などと言い出した鳩山が、
「正直」「真面目」であるとは日本語では表現しない

>あなたの表現は経験が浅いための「間違い」「未熟」「短慮」とするべきでしょう。
>新人時代の間違いは誰にでもあり、古株になってこそ「腐敗」と表現する。

一国を導くのに「経験不足」が言い訳になるか、アホ
例えばイギリスの労働党は保守党のサッチャーが現れてから15年だか20年ほど政権から遠ざかっていた
そしてブレアという労働党権力時代を経験していない新人を党首に据えて労働党を大改革して政権に返り咲いた
そのブレア=労働党がここまで無能でアンポンタンだったか?
「経験不足」なんて微塵も感じさせない政治を行ったではないか
「経験不足」など全く逃げ口上にもなりはしない

432 名前: no name :2011/01/09(日) 13:08:52 ID:VwHZ3aRU

負け犬恵也がキャンキャンうるさく吠えてるねぇ
「オレ…論破したw」とか脳内妄想してんだぜ、どーせ

433 名前: no name :2011/01/09(日) 13:08:58 ID:MBSet/2H

>>428
>逆だよ。
>政治家としての自分の信念に従って、ソ連やナチスドイツを叩き潰すことが自分の使命と考えて「自由に行動」した結果がチャーチルの人生。

自分の書いた事も記憶できないキチガイですかw
>>368
>自由主義とは、あらゆる規制から政治・経済・思想を出来るだけ自由にする主義。
アンタはこう書いたはずだが?
なんでこの程度のつまらない思想で「ナチスドイツやソ連を叩き潰せ」という発想が生まれるんだ?
「あらゆる規制」って要は日本なら日本一国の、イギリスならイギリス一国の「あらゆる規制」だろ?

それとも何か?お前はイラク戦争的な「民主化ドミノ」理論を支持するのか?w
今まで散々批判してきたくせにw
自由主義が外国も含めた「あらゆる規制から自由になる」なんて意味だったなら、
自国の価値観を他国に押し付ける「侵略戦争」すら許される悪魔の思想になってしまうぞ?
お前の考える「自由主義」ってなんて危険思想なの?w
お前さんに「ドミノ理論」とかブッシュ前大統領を批判する資格なんて無いじゃん

>ここの自由とは、山奥で一人で暮らすようなものではなく政治・経済・思想で持った自分自身の「信念の表現やそれに基づく行動」の自由なの。
>信念を自由に発揮・行動できない世の中を、チャーチルは嫌ったと言うべき。

でも所詮、イギリス=チャーチルから見ればドイツもソ連も「外国」なんですが?
お前は「イギリスの価値観」もしくは「チャーチルの価値観」の布教の為に「侵略戦争」を主張したとでも言いたいのか?

チャーチルはそんなお前のような「ゴミ」じゃないんだよ

434 名前: no name :2011/01/09(日) 13:12:27 ID:85HzrVqY

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
別に死ねとまでは言わんが、アフガン人を見習う気が無いならさっさと消えろよ。

435 名前: no name :2011/01/09(日) 13:17:43 ID:MBSet/2H

>>428
>加藤氏の難しい自由主義の説明文を出してるけど、そんなものでは実際の討論で意思の伝達は行われてません。

お前の頭が悪すぎるだけだと思いますが?
どこにも難しい事なんて書いてませんけど?

ああ、恵也クンはたかが労働者向け「パンフレット」に過ぎない共産党宣言が「難しい」と感じる底なしの低能バカでしたよね?w

>討論においては、小学生にもわかる言葉でなければならんから失格説明文。

そもそも「討論」には 小 学 生 は参加資格が無いんですよ
しかも「政治」を語ってるはずでしょ?
日本の選挙権って何歳から与えられるか知ってますか?
憲法を二回読んだのなら即答できますよね?
なんでそういう「年齢制限」が設けられたか解りますか?
知識が無い人は政治参加お断りだからなんですよ
そうでもない人も多いけど、少なくとも「成人」すればそれなりに知識も獲得しているだろうって事で20歳からなんですよ
外国では18歳って国もありますけどね、少なくとも 小 学 生 に政治参加を許してる国なんて無いんじゃないの?w

ああ、恵也の好きな「MI☆NA☆GO☆RO☆SHI」政府だった、カンボジアのポルポトなんかは許してましたっけ?w
いずれにしても、政治や政治思想を語ってるのに政治参加資格の無い「小学生に合わせろ」とかほざいてる時点で失笑物ですな

436 名前: no name :2011/01/09(日) 13:34:22 ID:MBSet/2H

>>429
>真に自由になったら、強者は暴走する。弱者が見えなくなる。
>法律とは性悪説じゃないと、悪い奴が多くなる。

「暴走」しても一向に構わないんですよ
アンタ、本当に経済学の意味での「自由主義」を理解してるの?
経済学的な自由主義を体系化したアダム・スミスの『国富論』も読んでないバカには理解できるわけもないけど

かいつまんで要旨を説明してやるけど、
もしも強者がその地位にあぐらをかいてふんぞり返るようなら、社会が自由主義社会であれば絶対に蹴落とされます
これは万古普遍の真理です
あらゆる大金持ちが呂宋屋助左衛門や紀伊国屋文左衛門みたいな一代で財を成した大金持ちですら、
そ れ に 奢 っ た 結 果 没 落 し ま し た

政治の世界でも同じです
藤原道長など「欠けたる月のなしと思えば」とか詩を詠んで、自分の人生や藤原氏の権勢を満月に例えましたが、
道長の死後一代頼道を最後にして藤原氏の栄華は終わります
古今東西、あらゆる独裁者が生まれ、そして自分の権力に奢った者は自滅しました

つまり、「規制」なんか一切無くても「ふんぞり返れば没落する」のが真理です
だから「規制はいらない」とアダム・スミスは(非常に乱暴に要約すれば)述べているのです
(同じ理屈で「あんまり悪どいやり口ばかり重ねれば自然と悪い風評が付いて勝手に自滅するから規制はいらない」とも述べてます。
これまた非常に単純化した「バカでも解る」レベルの単純化ですが、お前はこのレベルじゃないと理解できないらしいのでw)

お前の嫌いなマイクロソフトを例にすれば、
本当にマイクロソフトが強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ、経営努力を怠っていたならとっくに潰れるんですよ。
何らの規制をも設けなくなったって

それとも「民主主義万歳」を主張するお前さんは「市場の判断は信用できない」とでも言い出しますか?

437 名前: no name :2011/01/09(日) 13:56:53 ID:MBSet/2H

>>429
>アンタは辞書も見ないで、これだけのお説教の長文を書いてるのかい?
>民主主義の属性として、基本的人権は最初に書くものなんだけど・・・・

広辞苑は「政治思想の教科書」ではありません
無知は大概にしましょうね?
「政治思想の教科書」としてならば、広辞苑より『まだ』ウィキペディアの方が上ですよ
ここでは「国語辞書的な意味」など問題にしてませんのでw
「政治思想」としての「民主主義」「民主制」を語ってます
そもそも「長文」と言いますが、アンタに国語能力があればこんなの一切不必要なんですよ
アンタが無知でバカすぎるから常人では必要としない解説まで必要となるから長文になるの
恨むのなら自分の「バカさ」を恨むべきでしょ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9
>歴史的に民主政・民主制は、衆愚政治という否定的な意味合いが強かったが、
>立憲主義、自由主義、人権の概念と結びつくことによって近代に至って大きくその意味合いを変じていった概念である。

ウィキにはこう書いてあるように、>>388は例として「フランス革命」を書いてるのだから「民主主義の原義」とでも読む常識が働きませんかね?

>フランス革命は民主主義の大きな前進になったし、絶対王政を倒したけど、民主主義を完成したとは思わない。

そんなフランス革命に無知な評価は世界では一般的じゃないですから
そもそもルイ16世の治世を「絶対王政」なんて無知をさらけ出してる時点でアホすぎますが
http://en.wikipedia.org/wiki/French_Revolution
例えば一番理解しやすいからコイツをご覧なさい
英語版のウィキペディアです
当然筆者は英語圏の人間でしょうが、「フランス革命は民主主義の前進になった」なんて馬鹿げたタワゴト書いてませんから
むしろ全編貫いているのは、フランス革命の否定的解釈です
「英語の専門家」をいつしか気取り始めたお前さんならこんなの読めるよな?

フランス革命が人類の歴史に貢献した物事など何一つとして無い
プラスな物、肯定的な物などフランス革命には一つも無い
バークが非難したように「原始人への回帰」「野蛮人の群れ」「人間の美徳とは最もかけ離れた暴挙」というのがフランス革命の全てです

438 名前: no name :2011/01/09(日) 14:02:35 ID:upE+7Eb8

恵也はsageを覚えろ

439 名前: no name :2011/01/09(日) 14:02:42 ID:MBSet/2H

>>429
そもそも『フランス革命』を経験していないイギリスでは、とうに民衆の政治参加は開始されてます
バークその人もその選挙で当選した庶民院の議員です
フランス革命など起こらなくても、イギリス的な意味での民衆参加型政治はありました

>当たり前だろ、死んでしまえば人権はなくなる。

これほど解りやすい恵也の「冷酷非道な本性」を明るみに出した一言は無いですね
コイツは保存に値しますよw

恵也がこんな危険思想の持ち主だから、「ジンギスカンを見習え」とか言い出せるんでしょうねw
単純に「ジンギスカンは虐殺大好きの殺戮狂」という歴史的事実を知らなかっただけかも知れませんがw

まぁ「死ねば人権は無くなる」のなら、二度と「日本軍の戦争犯罪」とかほざかないでほしいですねw
仮にその「戦争犯罪」が本当でも(嘘でも)、日本軍人にしろ被害者にしろ「死人」なんですから
日本軍が南京で100万人殺戮したと仮定しても「死んだ者には人権は無い」が恵也の持論ですからね

だから北朝鮮で圧制に苦しむ北朝鮮人たちに涙一滴見せないわけだ
そして砲撃で死んだ韓国人にすら一滴の涙すら与えず冒涜してみせるわけだ、このスレのように
「自由の為にナチスドイツやソ連と戦ったチャーチル」を例に出すならば、
北朝鮮みたいな狂った独裁体制、自由の対極に位置するような国家は存在が許されない
チャーチルが主張したように断固として叩き潰すべきであろう
それとも恵也は北朝鮮がナチスドイツやソ連よりは「マシ」な国家に見えるのだろうか?w

440 名前: no name :2011/01/09(日) 14:12:25 ID:MBSet/2H

>>430
>民主主義というのは、国民が政権を握り、国民のための政治を行うという思想。

だからさぁ、その思想は究極的には「多数派の専制」に陥るものなんだってば!
ここまで説明されてもまだ解らないのか?この小学生並みの知的障害者は?
政治家は多数からの支持が無ければ選挙に落ちるから多数派におもねるような政策を行う
結果として多数派じゃない=選挙の票にならない者は切り捨てられる
それが究極の「民主主義」だろうが

>その思想は国民の中に金持ちがいるのだから、民主主義の思想とは違うよ。

金持ちは「多数派」?それとも「少数派」?
そんじょそこらに金持ちだらけの「田園調布」や「六本木ヒルズ」ならともかく、日本全体で見れば金持ちは少数派だろ
「アフリカ人と比べれば金持ち」とか詭弁をもてあそぶなよ?
日本一国の話をしてるんだからな?

選挙で票がほしい政治家は多数派におもねる
多数派が喜ぶような人気取り政策を行う
早い話が「バラマキ」を行う
当然、税収入や国債だけじゃ足りなくなるから金持ちからお前が言うような形で財産没収(税金含む)する

究極の「民主主義」はこうなるのは、古代ギリシャの衆愚政治や「パンとサーカス」のローマ帝国末期を見れば一目瞭然だろうに
これがお前の好きな「歴史に学ぶ」じゃなかったのかよ?

>金持ちから財産を奪って、貧乏人に与えるという思想はネズミ小僧の泥棒思想だ。

つまり、お前はその「泥棒思想」を主張していたわけですか?
「マイクロソフトの会社分割」や、「金持ちに重い累進課税を」とか言っていたはずですが?
このスレの>>1から読み返してご覧なさい
いちいち探してきてやるのが面倒です

441 名前: no name :2011/01/09(日) 14:24:17 ID:31jCC4Vh

>>430 金持ちから財産を奪って、貧乏人に与えるという思想はネズミ小僧の泥棒思想だ
ぷぷぷw
エクセルを泥棒した恵也はやっぱり泥棒なんじゃんw
確か以前は、俺様は全く間違った事はやってない!悪いのは暴利を貪るマイクロソフトだ!とか何とかほざいてましたよね?
恵也がマイクロソフトを罵っていた理由は確かマイクロソフトが金持ちで大会社だからとかいう理屈だったはずですけど〜
自分自身は金持ちから財産(エクセル・ワード・韓流ドラマ)を没収してるじゃん

442 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 14:32:36 ID:sopgk3Eb

>>388 「首相公選制」なんぞ、全く愚かな愚行以外の何物でもありません

首相公選制こそ2権分立の必要条件。
行政と立法が独立して、相互に力を残して相互に制限する。
出来れば最高裁判事も3人くらいにして、公選制にしたいものだ。

今の仕組みでは、与党の長期政権になれば行政官僚も、司法官僚も
立法官僚もすべてが傀儡連中だけになってしまう。
相互でのけん制というものがカラ証文になり、権力官僚の腐敗が始まる。

>>401 「少なくとも読んだ事が無い人間には語れないし語る資格が無い」って言ってんですよ

あなただって、読んだことのない本なんてたくさんあるだろう。
結局あなたは「俺は読んだんだ、偉いだろ、黙れ!」と言いたいだけじゃないかね。
俺はチャーチルを偉大な政治家であったとは思うが、思想家とは思えん。

偉大な思想家というのなら、インド独立の父ガンジーとか、中国の周恩来。日本
の坂本竜馬、キューバのカストロというところかな。
あなたはこれらの人の本を読んだことは、全くないのじゃないだろう。
という事はあなたの論理だと、これらの人を語る資格があなたには無いということだ!

>> 知識のある知識人には逆立ちしたって勝てるわけがない
プラトンの言ったという賢人政治があなたの理想のようだ。
どんな賢人だって、古くなったら腐りやすいもの。
俺は腐った日本にはしたくない。

443 名前: no name :2011/01/09(日) 14:36:30 ID:85HzrVqY

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
別に死ねとまでは言わんが、アフガン人を見習う気が無いならさっさと消えろよ。

444 名前: no name :2011/01/09(日) 14:50:16 ID:MBSet/2H

>>430
>金持ちから財産を奪って、貧乏人に与えるという思想はネズミ小僧の泥棒思想だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/519n
>519 名前: 恵也 :2010/10/22(金) 09:24:24 ID:6LuEuCsC
>ワードやエクセルは価格の80%がマイクロソフトの純利益だ。
>これこそ著作権を悪用した泥棒というものだろう!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/471n
>471 名前: 恵也 :2010/07/22(木) 18:31:53 ID:MWL6XnNo
>マイクロソフトに自分の金を取られないように、自己防衛しただけの話。
>著作権法を悪用した敵からの、正当防衛といえる行為。
>少なくとも著作権法の保護は大企業の利益のためでなく、文化の発展のためにと限定すべき。

445 名前: no name :2011/01/09(日) 15:11:56 ID:MBSet/2H

>>442
>首相公選制こそ2権分立の必要条件。

キチガイには呆れ返るわ
先進国に「首相公選制」を採用する国が存在しない事実も無視、
外国では民主主義も強く疑って(「絶対王政とかと同じぐらい)排斥するという指摘も無視、
ここまで能天気に「民衆」を賛美できるんだからな
おぞましさすら感じるわ
お前、「ヒトラー」になりたいんだろ?
もしくは日本にヒトラーの再来を求めてんのか?

>行政と立法が独立して、相互に力を残して相互に制限する。

そんなの「民主主義」など一切無くても実現可能です
イギリスでは日本と同じ間接民主制で「首相公選」など論外ですが、「三権分立じゃない」とでもお前は言いますか?
先進国に「首相公選の国が無い」のが、もう破綻を証明してんだよ

>出来れば最高裁判事も3人くらいにして、公選制にしたいものだ。

気が狂ってる!
司法には「民意」など全く不要なのは法律学の常識!
「民意」でソクラテスを殺し、犯罪者を無罪にしたアメリカの陪審員を見れば害毒は一目瞭然じゃないか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%AA%E5%AF%A9%E5%88%B6
日本だって戦前は陪審制だったがあまりにも欠陥だらけで取りやめになった
お前は「歴史に学ぶ」という事を全くやらない底なしのキチガイだ

>今の仕組みでは、与党の長期政権になれば行政官僚も、司法官僚も立法官僚もすべてが傀儡連中だけになってしまう。
>相互でのけん制というものがカラ証文になり、権力官僚の腐敗が始まる。

別にそれでも良いじゃん
本当に「自由な社会」なら、ふんぞり返って腐敗堕落した奴は権力者であれ金持ちであれみんな没落するのだ

446 名前: no name :2011/01/09(日) 15:30:34 ID:MBSet/2H

>>442
>あなただって、読んだことのない本なんてたくさんあるだろう。

ハイ、だから?

>結局あなたは「俺は読んだんだ、偉いだろ、黙れ!」と言いたいだけじゃないかね。

何度も言わせないでくれますか?
「自分の知らない知識の無い事に口出しするな」と言ってんですよ
こんな簡単な日本語が理解できないんですか?
アンタの好きな「小学生」でも理解できると思いますが

>俺はチャーチルを偉大な政治家であったとは思うが、思想家とは思えん。

思想が無かったらまともな政治家にはならんだろ・・・
そもそも思想が無かったら「ナチスを潰せ」「ソ連を倒せ」なんて言って敵視する理由が無い

>あなたはこれらの人の本を読んだことは、全くないのじゃないだろう。

日本語でおk
素直に「全くないだろう?」で良いだろ

>という事はあなたの論理だと、これらの人を語る資格があなたには無いということだ!

その通り。全く以ってお前さんの言う通りで「珍しく」恵也の主張に同感だw
調べもしないで「坂本はこんな思想だ」とか「ガンジーはああだこうだ」とか語ってはいけない。
それにそんな資格も無い。「言論の自由」とは「嘘をつく自由」じゃない。

ついでに言えば「語りたい」とさえ思わない
「アカ」なんか嫌いだし坂本竜馬もそんなに高くは評価していない
そもそも会津出身の私は「討幕派」「反幕府論者」などに好感を持たない
幕府だって小栗上野介らの努力で漸進的に改革していたし、
倒幕・討幕など全く不必要なタワゴトだったのは最近続々と新事実が明らかにしている
中公新書の「徳川慶喜」では徳川慶喜のフランスに範をとった幕府改革案が掲載されていてなかなか興味深かった
(「フランスに」という点がネックだし、私は会津を利用するだけ利用した挙げ句トカゲの尻尾切り的に切り捨てた徳川慶喜も嫌いだが)

447 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 15:49:07 ID:pzo6L+u8

>>404 福沢諭吉は金玉均を嫌っていた」とか平然と嘘をつく

これはネットで調べてたら、そういった表現の記事を見て俺の想像と合致したから
書いたものだが、再度そのネットを見ようとしてもたどり着けなかったから。

金玉均はクーデター前から福沢と知己を結び、世話になった立場で朝鮮人
若者を慶応大学に紹介してました。慶応大学の金庫を朝鮮人学生らに破られ
たり、福沢の中国人・朝鮮人に対する激変ぶりをみると今でも嫌っていたと思ってる。

まあ、日本には死んだら皆仏になるという思想や、死者に鞭打たずとか、死んで
成仏しないと生存者に恨みを残し、祟りで生存者がエライ目に会う思想がある。

だから福沢と金玉均の仲は、葬儀をしただけでは断定は出来ない。
むしろ旧政権実力者に対するクーデター直後の惨殺や、日本に来たクーデター
仲間の離反を考えると、金玉均を人間的暖かさの無い冷たい人間だったと思う。

ーーーー引用開始ーーーー
自分たちが権力を取るために滅ぼした人たちを鎮魂する神社を、自分たちの
祖先の神社より大きくつくるのが日本の清清しい伝統であります 。元寇との
戦いでも、鎌倉に戦死した元の人たちを祀る寺をつくっているし、あの虐殺
鬼「秀吉」でさえ、朝鮮で殺した人々の耳塚までつくっている。
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%c6%fc%cb%dc%b9%f1%b7%fb%cb%a1/%cc%f7%b9%f1/0000113421.html

448 名前: no name :2011/01/09(日) 15:57:04 ID:MBSet/2H

>>442
>インド独立の父ガンジーとか、

ついでに言っておくけど、これ何度も「間違いだ」って言われているよな?
「インド独立の父」はチャンドラ・ボース(とインド国民軍with日本軍)だから
ガンジーだけじゃ「独立」どころか「自治権」すら勝ち取れなかったのは、お前ですら認めざるを得なかった事実ですから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9
>その後蓮光寺には、インドのプラサード大統領、ネルー首相、インディラー・ガンジー首相などが訪問しており、
>その時の言葉も碑文として残されている。また、多くの在日インド人も訪れている。
>インドの国会議事堂の正面にはチャンドラ・ボース、右にはガンディー、左にはジャワハルラール・ネルーの肖像画が掲げられている。
>インドでは現在も人気の高い政治家である。
>ボースの出自にあたる西ベンガル州を中心に根強く支持されている。
>ほかマレーシア・インド人会議も党の行事でボースの活動を顕彰している。

「国会議事堂の正面にはチャンドラ・ボース」って何回引用されれば気が済むんですか?
インド人自身が一番目立つ所にチャンドラ・ボースを置いているんですよ?
ガンジーじゃなくてチャンドラ・ボース!
1、ガンジーの行動では「独立はおろか自治権も取れなかった」
2、インドの国会では正面にチャンドラ・ボース
この二点を見れば「インド独立の父」は誰だか、お前以外の誰でも解りますよ

>プラトンの言ったという賢人政治があなたの理想のようだ。

そらそうだ
「衆愚政治」や「全体主義」よりは百万倍マシと言える

449 名前: no name :2011/01/09(日) 15:58:04 ID:urbD79z5

もう、恵也は黙ってくれ

450 名前: no name :2011/01/09(日) 15:59:48 ID:8Gec07VK

恵也はsageを知らないの?

451 名前: no name :2011/01/09(日) 15:59:54 ID:MBSet/2H

>>442
>どんな賢人だって、古くなったら腐りやすいもの。

「古くなったから」じゃなくて、自分の知識や才能にあぐらをかいて「ふんぞり返ったら」でしょ?
考え違いしないでください
「古くても」腐敗堕落しない者は当然ながらいます
逆に「新しくても」既に腐敗堕落している者だっています
「新しい=善」とは決まってないし、「古い=悪」とも決まってません
悪いのは「今の自分の知識や経験や才能・・・にあぐらをかいてそれをひけらかしてふんぞり返る者」のはずですが?
これこそがあらゆる優秀な独裁者(人並み外れて『優秀』でなければ独裁なんてやれない)が没落し、
またあらゆる金持ち(これまたある程度『優秀』でなければムリ)が没落する原因となった物です

つまり、「自分の知識や経験や才能や・・・(以下略)は他人より何万倍も優れている」などとうぬぼれずに、
勉強や研究や経験を重ねれば、いつしか「ふんぞり返った専門家」には太刀打ちできるでしょう
(ふんぞり返らなかった正真正銘の専門家には「逆立ちしても素人は勝てません」が。
そもそもそんなふんぞり返らなかった専門家に勝てるだけの知識や経験や(以下略)が身に付いた時点でもう「素人」じゃないし。
出版社や講演会開催者の方が放っておきませんよ、そんなスゴイ人)

さて、「知識人が腐る」という理屈が解るのなら、どうして「民衆は腐る」という発想に至らないのだろう
国王だってそうだ
小さい時から帝王教育を授けられた王様ですらふんぞり返れば「腐る」のに、なんで民衆が腐るとは考えないのだろう
大多数の民衆は、自分に興味の無いテーマでの向上心・向学心など持っていないし、
「マスコミ」やテレビに出てくる「知識人」に騙されがちであるのは、お前が常々指摘しているではないか
民衆の大多数の支持が無ければ政権与党にはなれないし、万一首相公選になっても総理になれないのは明らか
マスコミや知識人に騙されてしまう「大多数の民衆」が、どうすれば恵也の思い描くような「薔薇色の未来」を築くだろうか?
そんな可能性は万が一にも無い。
キリストの例え話、「ラクダが針の穴を通る」方がはるかに楽であろう

マスコミや知識人に騙されてしまうのが「大多数の民衆」とお前が考えるのならば、
やはりマスコミや知識人の手のひらで踊らされて国家を大変な方向にしない為にも「民主制」を制限せねばならない
これがヨーロッパの歴史の知恵ではないか

452 名前: 聖王 :2011/01/09(日) 16:14:17 ID:vbLg8Zw9

お金稼ぎ
出会えるサイト ここはかなり お金がもらえます! もちろん 恋人が欲しい方もどうぞ
掲示板に自己紹介しなければ 迷惑メールは来ません
掲示板に自己紹介すると 恋人が欲しい方は女の子 男の子からメールが来ます! サクラはいません! お金もちに お金くださいと言えばすぐに口座に 月50万円入れてもらえました びっくりしました 初めは もう2年間 ずーっと振り込んでもらってます 当たり前になってきました! もしこのサイトに登録してくれるなら… 私に声をかけてくれたら 月 30万円さしあげます あとは お金もちの りゅうさんに話しかけて見てください 登録してログインして 相手を探すを押す 私の名前は りな りなと 検索 お金もちりゅうと 検索してもOKです 声かけてください このサイト どちらにもいます
サイト ここから 登録→ http://m02.happymail.co.jp/?af4587968 ここから登録→ http://550909.com/?f3284099
10名まで です りゅうさんは 20名までだそうです
早めに!

453 名前: no name :2011/01/09(日) 16:16:03 ID:MBSet/2H

>>447
>慶応大学の金庫を朝鮮人学生らに破られたり、福沢の中国人・朝鮮人に対する激変ぶりをみると今でも嫌っていたと思ってる。

確かに「金庫を破られた」という事実はあります
それが福沢の朝鮮人認識を多少は改めさせた事は事実でしょう

し か し 「福沢諭吉が金玉均を嫌った」などという事実は在りません
福沢は今時の恵也の嫌う(そして俺も嫌いな)「ネトウヨ」ではないのです
「金庫破りをしたのがチョンだから、チョンはみんな泥棒だ。大嫌いだ」
なんて発想する人物じゃないんですよ、福沢は
「朝鮮人の中にも悪い者はいる(日本人の中にも当然いるが)。だが、朝鮮人の中にも金玉均みたいに立派な朝鮮人もいる」
これがどちらかと言えば福沢の主張なんですよ
なんでお前は福沢諭吉を勝手に現代的「ネトウヨ」と同レベルで考えてるのですか?

そして何よりも声を大にして指摘しておきたいのは、
福沢諭吉の「激変」は「朝鮮人の金庫破り」などというどうでもいい事件ではなく、
甲申事変の失敗(金玉均や朴泳孝ら近代化を理想とする朝鮮人の失脚)
であるのは、最早様々な角度から研究されて解明されています
福沢は「朝鮮を植民地にしてやろう」なんてゲスな下心ではなく、
本気で朝鮮の近代化を支援し欧米の帝国主義を一致団結して退けようと考え慶応義塾に受け入れたり、金玉均を支援したりしたのです
その金玉均が失脚したのみならず、国内に残った同志は無残に惨殺されたり奴隷階級にさせられたと聞けば、
福沢がさじを投げたくなるのも理解は出来ますよ

繰り返しますが、福沢が「脱亜論」を書いて「激変」したのは、「甲申事変の失敗」と李氏朝鮮の旧態然たる姿を見て失望した事にありました
このほぼ同じ時期、マレーシア、ビルマがイギリスの植民地、ベトナムがフランスの植民地、
インドネシアが完全にオランダの植民地となっており、「時間的余裕」なんてほとんど無いと思うぐらい焦っていたんですよ

454 名前: no name :2011/01/09(日) 16:24:53 ID:0EcQp8IY

とりあえず恵也はsageを覚えて

455 名前: no name :2011/01/09(日) 16:25:09 ID:MBSet/2H

>>447
>むしろ旧政権実力者に対するクーデター直後の惨殺や、

恵也は「赤穂浪士」を「人間的暖かさの無い冷たい人間」とでも考えるわけですか?
大坂の飢えてる人々を救おうと何度も町奉行所に訴えたのに無視され、苦しむ民衆を見かねて立ち上がった大塩平八郎もそう思うの?
そもそも「フランス革命」は国王殺しや王妃の殺害などほとんど一瞥もせずに「民主主義が前進」とかもてはやすのに

「前任者が殺されるに値するのなら殺されても当然」と考えるから、
「フランス革命によって民主主義が前進」なんて信じがたい事が書けるんだろ?

>日本に来たクーデター仲間の離反を考えると、金玉均を人間的暖かさの無い冷たい人間だったと思う。

敗者、「負け犬」になればどんな人格者であっても小心者は逃げ出すんじゃないですか?
「金の切れ目が縁の切れ目」と日本でも言いますよね?
「人間的」どうこうよりも「敗者だから」とは思わんのですかね?

456 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 18:35:22 ID:q9BvIXBB

>>404 書き込む前にWikipediaすら読まない

俺は電話回線で、イチイチ調べてたらどれだけ電話代がかかるか考えてくれ。
討論相手のネット環境くらい考えられないものかね。

>> 「麻生太郎が尖閣を中国に売った」
そんな事を書いた覚えはないけど・・・・・

>>407 結局どのように「文化の発展に寄与」したんだ?

アンタの暇潰しが出来て、アンタの少ない知識も少しは増えたろう。
文化の発展にはなってるよ。

>>422 現実にほとんど守られてないじゃないか

だから菅直人には絶望してるの。
守れないと言うことは、こいつ等がCIAの草だからだ。
早いところ独立派の小沢・鳩山政権に直してくれ。

>> 第一お前の理想は「小さな政府」だったはずだろ〜
小さな政府でも必要なところ「子供手当て26000円」「農家所得補償」「高校
無償化」「高速道路無料化」などには、税金を使うのは当たり前。
たしか西欧では、全部実施されてる制度だろ、このくらいやれ!

>> 「現実に成果があった」証拠を出しなさいよ、アンタ
半額の子供手当も出したし、農家所得も高校無料化も少し実施したし、
この前乗ったが四万十市から高知市までの高速道路は完全無料化だ。

おかげさんで、俺自身は往復で800円の高速代が儲かったよ。
でも以前に比べたら高速の自動車がずいぶん増えたぞ。
せっかく高速を作っても、使わせない以前の自民党政権に比べたら、使えた
だけでも御の字だ。

457 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 18:37:34 ID:4i8j8y7v

>>431 自民党の米軍基地移設先候補の辺野古案を潰しておきながら、

それだけでも鳩山の手柄でしょう。
グアムへの撤退は、前原外務大臣の動きを見ると菅直人の手柄にされそうだが。
俺はこの手柄をCIAの草も対するテコ入れと見てる。
グアムにまたたくさん日本の税金をぶち込むのだろうね・・・・・

>> そもそも「討論」には 小 学 生 は参加資格が無いんですよ
参加できるくらいの易しい言葉を使うのが当たり前。
本物の一流の人間は、難しい言葉で素人をケムに巻くようなことはしない。
偽物がやる事なんだぜ。

友人の元眼医者でエホバの証人の方がいっておられたけど、思想は小学生に
もわかる言葉を使わなければ、相手には伝わらないし、自分が本当に納得して
血肉にした思想じゃない。

選挙権と討論する資格とは別問題。
討論して小学生の頃から思想を鍛えるべきなんだよ。
鍛えてないからアンタみたいな単細胞が日本人に育ってしまうの!

458 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 18:39:08 ID:L/qkjKaD

>>436 あぐらをかいてふんぞり返るようなら、社会が自由主義社会であれば絶対に蹴落とされます

独占禁止法がなんで必要なのかを知らないのかね。
大企業が独占体制になり、値段を自由に付けられるようになったらぼろ儲けする
値段を付けるのは、今までの歴史から絶対の事実。

アメリカのスタンダード石油などを、アメリカ司法省が抵抗を排除して無理やりに
企業分割をした実績を知らないのかな。大企業をあまり自由にすべきじゃない。
手遅れになると、政治まで完全に買収してしまう。

エンロンと言う大企業も、巨額の儲けを政治家に配り、エンロンの利益に政治を
動かし、大破綻をし電力危機の大きな原因を作って国民に大被害を与えてます。
独占企業の自由が行過ぎると暴走し、大儲けした上に大破綻してまわりに大被
害があるから規制が必要なの。

ーーーー引用開始ーーーー
政治家たちに政治資金をばらまき続けるということだった。エンロンは本社がテキ
サスだったので、テキサス州知事から大統領になったブッシュ大統領や、その父
親(元大統領)らテキサスの政治家に多額の献金を行ってきたが、献金先は
それだけにとどまらなかった。

 アメリカ連邦議会の上院議員の7割が、エンロンからの献金をもらったことが
ある、という状態だった。献金先は、ブッシュ元大統領以来、エネルギー産業
との結びつきが強い共和党が4分の3を占めていたが、ライバルの民主党にも
献金は広く行き渡っていた。
http://tanakanews.com/c0204enron.htm

>> 「規制はいらない」とアダム・スミス
時代遅れの理論。
アダム・スミスは、大昔の経済学者で現代の経済の現状を知りません。
カビの生えた経済学を持ち出しても、馬鹿みたい!

>> 強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ、経営努力を怠っ
>> ていたならとっくに潰れるんですよ。
強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ、経営努力を頑張った
から今も大儲けしてるの。理解できないかな???

459 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 18:40:41 ID:njZ4CsX7

>>440 それが究極の「民主主義」だろうが

それは民主主義が「多数派の専制主義」に変っただけの話。
民主主義の最大の属性は、全ての国民の基本的人権の保護なんだよ。
その属性がなくなったら、民主主義とはいわない。

>> ローマ帝国末期を見れば一目瞭然だろうに
それは衆愚政治と言うべきで、民主主義の政治とはいいません。

>> つまり、お前はその「泥棒思想」を主張していたわけですか?
俺はそんな泥棒政治は主張してないよ。

企業分割や、莫大な給料からはそれなりの税金を取るべきだが、今ある
お金や財産をお金持ちから没収すべきじゃない。
国家として企業の国有化が必要なら、所有者から没収じゃなく買取だろう。

>>445 先進国に「首相公選制」を採用する国が存在しない事実も無視、

日本には他の先進国にない、独自の歴史、思想などがあるから独自のもの
を採用してもいいの。

同じ行政府の大統領の公選制はいろんな国で取られてるのだし、首相公選
制を取ったからといって、大きなトラブルや間違いはないと思うが。

>> 腐敗堕落した奴は権力者であれ金持ちであれみんな没落するのだ
ふんぞり返ってる間や、没落した時に国民に大被害を与えるから問題なの。

460 名前: 恵也 :2011/01/09(日) 18:48:36 ID:E23lfL4p

ーーーー引用開始ーーーー
インド独立の父であるガンジーのメガネとサンダルがオークションに出品
http://gigazine.net/news/20090212_gandhi_glasses_and_sandals_in_auction/

461 名前: no name :2011/01/09(日) 22:55:57 ID:85HzrVqY

恵也は何時になったら「前段階税額控除方式」を説明するんだよ?
これだけ逃げ続けるという事は
>>これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも
>>討論になって調べてから書いたんだけど・・・・
はまた嘘か。消費税と小売売上税の区別も出来てなかったもんな。

それと、お前の
>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
この嘘は何時になれば謝るんだよ?
以下、前スレに貼られた「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話」の内容。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n

462 名前: no name :2011/01/09(日) 23:47:49 ID:5uxXLbos

恵也に聞きたい。
例のグルーポンのおせち騒動なんだけど、
あんな残飯おせちって初めて見たぞ。
中国どころじゃないんじゃね?

463 名前: no name :2011/01/10(月) 02:16:31 ID:RA4yCoyj

>>456
>俺は電話回線で、イチイチ調べてたらどれだけ電話代がかかるか考えてくれ

ふざけんじゃねーよ、このクズ!
そんなのテメーの都合だろうが!
「電話代」が心配なら書きこみそのものをやめちまえ!
誰もお前のキチガイ妄言なんか必要としてないんだから

電話代を気にせずくだらない罵倒や嘘やハッタリの為に書きこむ奴が、
「電話代が心配だから調べもしないで妄想で勝手に決めつける」ってお前死ねよ!

>そんな事を書いた覚えはないけど・・・・・

「麻生事務所に法的手段も検討」と言われた事も忘れたのか
キチガイは死ね

464 名前: no name :2011/01/10(月) 02:43:19 ID:RA4yCoyj

>>456
>アンタの暇潰しが出来て、アンタの少ない知識も少しは増えたろう
>文化の発展にはなってるよ

そんなの文化じゃねーよ!このキチガイは大概にしろよ!

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%96%87%E5%8C%96&stype=0&dtype=0
広辞苑も似たり寄ったりの意味だろうが、キチガイ恵也は死ね!

>早いところ独立派の小沢・鳩山政権に直してくれ

鳩山の半年ですら、何の実績もないだろうが!
ふざけんな、キチガイ恵也!
自民党の案を潰しておきながら何の対案も無しに迷走した挙げ句に自民党案に戻したような奴の何が賞賛に値するんだ!
最初から自民党案で良いならあんなにゴネる必要なんか無かっただろうが
結局移設も棚上げで普天間の固定化に結びつけた無能のくせに

>小さな政府でも必要なところなどには、(中略)税金を使うのは当たり前

バカは死ね
特に「農家の所得保証」
こんなの小さな政府のわけないだろうが!何だよ、この社会主義?
「働いても働かなくても一定の所得を保証しますよ」が社会主義・共産主義的政策でなくてなんなんだよ!
子供手当ても高校無償化も小さな政府とは程遠いだろうが

お前はいまだに小さな政府の意味も理解してない!

>たしか西欧では、全部実施されてる制度だろ、このくらいやれ!

じゃあ、その「西欧」諸国は、みんな例外なく日本より「小さな政府」なのか?
小さな政府かどうかすら調べもしないくせに、なにが「このくらいやれ」だ
テメー、なにさまだよ!

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html

人口辺りの公務員数を見ても、ヨーロッパは日本の1.5〜2倍の数がいる
日本はもう公務員数的にはギリギリ一杯まで小さな政府なんだよ
このバカはいい加減にしろよ!
これ以上小さな政府を進めたいなら、あとは国公立小中高大学の民営化=私立化=有償化しか無いだろ!

465 名前: no name :2011/01/10(月) 02:57:39 ID:RA4yCoyj

>>456
>半額の子供手当も出したし、

つまり公約=マニフェストは破ったわけだ
財源としてアテにしていた「自民党の予算案を見直して13兆円浮く」は嘘だった
一割の1兆3000億円すら浮かなかった嘘だったわけだよな
たった一割も当たらない試算をするほど「民主党はバカだった」なんてとても思えねーよ
つまり選挙に勝つ為に嘘八百並べ立てただけじゃねーか
そもそも「莫大な埋蔵金」も嘘だったじゃねーか
それで「半分しか」出せなかったのを、「鳩山は公約を守った」?
ふざけんなよ、キチガイ

>農家所得も高校無料化も少し実施したし

全部実現していない以上、民主党のマニフェストは「詐欺」だ
そもそも財源としてアテにしていた「13兆円」と「埋蔵金」が存在しないという事実こそが、民主党の詐欺を明らかにしてるだろうが
でバラマキで金が足りないから税金上げます?

仮に、「子供手当て」「高校無償化」(以下略)のマニフェスト記載事項が100%満額で行われていたとしても、
その後に税金がそれ以上にはねあがるというのではやはり民主党のマニフェストは詐欺だろうが
「子供手当て26000円やる代わりに税金100万円にします」と言ってるに等しい民主党の何が評価に値するんだ?

言っとくが俺は自民党も支持しない
勝手に自民党支持のネトウヨ呼ばわりすんなよ?

466 名前: no name :2011/01/10(月) 03:00:23 ID:mAYSyZRe

むしろ公約を全部守った政権、選挙とか今までないんだがw

467 名前: no name :2011/01/10(月) 03:03:17 ID:Olu1B5Ow

>本物の一流の人間は、難しい言葉で素人をケムに巻くようなことはしない。
>偽物がやる事なんだぜ。
じゃあ恵也は間違いなく偽物だな
いまだに「理想の軍備」を小学生にも分かるような形で「具体的な兵器名、数量」を答えずに誤魔化して逃げ続けてるんだからな
幼稚で知恵遅れのキチガイ恵也らしく、

 自 分 に 都 合 の 悪 い 事 は 無 視 し て 勝 手 に 勝 利 宣 言

するんだろ?
「無視したんじゃない、既に論破した事に返信する必要は無い」って言ってたもんなw

>>407 結局どのように「文化の発展に寄与」したんだ?
>アンタの暇潰しが出来て、アンタの少ない知識も少しは増えたろう。
>文化の発展にはなってるよ。
「恵也がエクセルを盗んだ」事と「アンタの暇潰し」とは一切関係無いだろ!
詭弁ですらないわ!
恵也をキチガイと表現する事は、本物のキチガイの人達にとっても失礼な気がするわ

>選挙権と討論する資格とは別問題。
>討論して小学生の頃から思想を鍛えるべきなんだよ。
>鍛えてないからアンタみたいな単細胞が日本人に育ってしまうの!
恵也の言う討論とは妄想で他人を罵倒するだけであって、本来の討論とは似ても似つかぬ全くの別物
相手の出した証拠は全て無価値と決め付け、証拠を見せることそのものを「虎の威を借る狐」と言い、
自分の出した証拠は「(恵也が)客観的で洗脳されてない証拠」と言う
・・・妄想をぶちまけたいだけならブログやれって何十回言われれば理解出来るんだよ!
小学生どころか、幼稚園児並みの知能すら持ってないのか、恵也は!
誰も恵也の書き込みなんか必要としてない
金が掛かるんだろ?
だったらさっさと消えてくれ!
二度とネットに接続するな!!!

468 名前: no name :2011/01/10(月) 03:19:57 ID:RA4yCoyj

>>457
>それだけでも鳩山の手柄でしょう

どこがだよ?頭のおかしいキチガイはいい加減に死ね!
自民党は勝手に辺野古に決めたんじゃねーんだよ
10年近いアメリカと沖縄地元民の双方への根回しの結果が「受け入れても良いよ」と言ってくれた辺野古だったんだ
鳩山はその経緯を無視した上、何らの対案も無しに二転三転を繰り返しただろうが
自民党みたいに根回しするといった事すらやらずに徳之島を標的にするわ、反対されたら自民党案に戻して決着だ
他にもやらねばならない政策など山積みなのに、こんなくだらないオチの為に月日を空費させた鳩山は日本の恥!
歴代総理大臣で最低だと評価できる

>参加できるくらいの易しい言葉を使うのが当たり前

そんなの当たり前じゃない
お前が人並み外れてバカで理解力に乏しいからって、他人に責任転嫁すんな
少なくとも万人が閲覧できるwikiに書いてある事すらチンプンカンプンなら、「才能がないから諦めろ」で話は終わりだ

>本物の一流の人間は、難しい言葉で素人をケムに巻くようなことはしない
>偽物がやる事なんだぜ

それ以前に「本物の一流の人間」は、知らないテーマについて知ったかぶりしてしゃしゃり出ないだろうが!

「知るを知ると為し知らざるを知らざると為せ。これ、知るなり」(論語為政篇)
http://blog.mage8.com/rongo-02-17

「孔子は本物の一流の人間じゃありません」とかほざくキチガイなら、もう俺は知らん!

469 名前: no name :2011/01/10(月) 03:42:47 ID:a8wt4GA0

>>466 だから俺は「自民党も支持しない」と書いたはずだが?
それでもまだ自民党は「税金を上げずとも予算案を見直せば13兆円浮く」
的なドンキホーテ並みの無責任な誇大妄想だけは言わなかったがな

>>457
>友人の元眼医者でエホバの証人の方がいっておられたけど

お前、それ「宗教」だろうが…
宗教と学術論争の違いも解らんのか

宗教というのは極論化・単純化するなら
「神(「天」や「仏」含む)の教えを知らぬ愚かな凡愚どもを優しく導いてしんぜよう」(by三国無双の張角)
これに尽きるだろ
「神の教えを知らぬ愚かな凡愚」と思って「導いてやる」という上から目線があるからそうなるんだろうが
つまりお前はバカにされてんだよw
(ま、当然信者じゃない俺もバカにされてるけどな。唯我独尊が宗教の本質だから)

学術論争って宗教の布教とは意味が違いますから
ある程度の知識も無い無知野郎が知ったかぶりしてしゃしゃり出てくるなんてイレギュラーなんだよ

>思想は小学生にもわかる言葉を使わなければ、相手には伝わらないし、自分が本当に納得して血肉にした思想じゃない

そんなに不特定多数が閲覧できるwikiに書いてある内容が難しいのかw
だったらお前にはそのテーマに対する「適性」が無いだけの話だ
早い話、お前に「自由」「自由主義」さらに「政治思想」を語る資格がないんだよ

別にそれでも良いだろうが
お前の専門は「政治思想」じゃなくて「原子力発電」のはずなんだから
原子力発電の専門家が政治思想に詳しくなくたって恥じる事は何もない
むしろ知らない事を知ったかぶりしてしゃしゃり出る事の方を恥じろ

470 名前: no name :2011/01/10(月) 04:10:47 ID:a8wt4GA0

>>458
>独占禁止法がなんで必要なのかを知らないのかね

独禁法がなんでアメリカでは有名無実化しているのか知らないのかね?
日本以上に資本主義化・自由主義化が進んだアメリカには財閥だって存在するが?

>大企業が独占体制になり、値段を自由に付けられるようになったらぼろ儲けする値段を付けるのは、今までの歴史から絶対の事実

それに安住して経営努力を怠れば没落するのもまた「絶対の事実」

>アメリカのスタンダード石油などを、アメリカ司法省が抵抗を排除して無理やりに企業分割をした実績を知らないのかな。

お前がバカの一つ覚えみたいに繰り返してるから知ってるよ
でもそれ、「100年前」の話だろうが
今のアメリカじゃないだろ

今のアメリカは、トリクルダウン効果を信じて一切の市場への規制は排除するみたいな政策が主流だろ?共和党も民主党も

>手遅れになると、政治まで完全に買収してしまう

良いじゃん、別に
それにふんぞり返って経営努力を怠れば没落するのは彼らだし、そもそも政治家に裏切られるリスクまで背負うんだから
そして金持ちとは、今の自分の状況をできる限り「維持したい」と考える
だから急進的な「改革」は拒否する自然の防波堤になる
改革には当然「悪い改革」だってある
良いと思って採り入れたら以前より悪くなった改革がいくらでもある
だったらこの手の「改革」など最初からやらなければ良かったという話だ
つまり自分の財産や金儲け体制を「維持したい」金持ちはそういう危険性を未然に防ぐ

471 名前: no name :2011/01/10(月) 04:18:24 ID:hbxVCLK+

>>458
>大破綻をし電力危機の大きな原因を作って国民に大被害を与えてます

バカか?
「経営努力を怠れば没落するのは当たり前」がまた1つ証明されただけだろ、エンロンやGMは

>アダム・スミスは、大昔の経済学者で現代の経済の現状を知りません

アダムスミスは知らなくても、「小さな政府」思想の理論家であるハイエクやフリードマンが再評価してるんだよ
ハイエクやフリードマンはアダムスミスの理論を現在に復活したから「新自由主義」って言われるんだよ
お前はろくにハイエクもフリードマンも知らんのだな
ハイエクもフリードマンも知らない「小さな政府」支持者など爆笑するしかない

>カビの生えた経済学を持ち出しても、馬鹿みたい!

ハイハイ、自分の読んだことがない、読む能力もないキチガイは罵倒で終わりか
ハイエクやフリードマンが再評価した思想家が「カビの生えた」とは笑わせる
カビが生えてるのは間違いなく 恵 也 の 頭 だから

>強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ、経営努力を頑張ったから今も大儲けしてるの。
>理解できないかな???

お前の頭が悪くて理解できないんだな
紀伊国屋文左衛門にしろエンロンにしろ、
「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ、経営努力怠ったから没落した」
これが古今東西のいつでも通じる真実ですから

「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ」るような者が「経営努力を頑張っている」とは苦笑するしかない
経営努力を本当に頑張っているならば、「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて」なんて有り得ない
「弱者を虐げ」なんてのも120%有り得ない

お前は詭弁すら満足に使えないのか?

472 名前: no name :2011/01/10(月) 04:47:05 ID:hbxVCLK+

>>459
>それは民主主義が「多数派の専制主義」に変っただけの話

詭弁を使うな!
「政治家は多数派に媚びを売り、多数派は票をちらつかせてもっと贅沢三昧の待遇を要求する」
民主主義は本質的にそういうもんだろうが!

そもそも『民主主義が「多数派の専制主義」に変っ』てしまう危険性を孕むのなら、アメリカやヨーロッパみたいに「制限する」のは当たり前だろ
お前は言い逃れをいくら繰り返しても、自分自身が自縄自縛から逃れられてないのに気づかないのかよ?
こんな理屈、ヨーロッパやアメリカでは200年以上前に議論されてもう結論が出てんだよ
「民主主義は制限するべき」と。
「王権や貴族の権力を制限するのと同じ理屈で民衆の権力をも制限する」と。
その形としての現れが、イギリスの議員内閣制と貴族院の存置だったり、
アメリカの昔の「選挙を禁じていた上院」や選挙人を必要とする間接民主制的な大統領選挙、そして司法による違憲立法審査権なんだろうが
「民意」を代表する国会=立法府が作った法律でさえ(例え国民が支持しようが)最高裁が違憲と決めたら廃止しなくてはならない
国王も貴族も民衆も、ただ一人の例外なく「法の支配下」に制限されるべき存在だからだろうが
ここでいう「法」とは単なる「法律」だけじゃないからな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D
国家の信念や方針、願い、目標などなど憲法前文に書いてあるような内容も含む「国家にとっての背骨」「屋台骨」みたいな物だ

チャーチルは何もキチガイじみた発言をしてるのではない
チャーチルの時代から150年前にカタがついているヨーロッパの「知恵」を再確認しているに過ぎない

473 名前: no name :2011/01/10(月) 05:05:44 ID:YH5kpdqw

>>459
>それは衆愚政治と言うべきで、民主主義の政治とはいいません

お前はバカだな〜
衆愚政治(mobocracy)とは、democracyがmobの暗躍によって腐敗堕落する事から名付けられたと、説明されてんのに
民主主義(民主制)があったから「衆愚制」になるんだよ
両者は別々の物じゃねーんだ

H2Oが温度が低ければ「水」、温度が高ければ「湯」と名前を変えるのと同じでしかない

>今あるお金や財産をお金持ちから没収すべきじゃない

何で「企業分割」や「税金」は「没収」の内に入らないんだ?w
詭弁にもなってないだろ
企業分割については言わずもがな、例に出してる話が「100年前」では話にならんし、
税金は「公共の福祉に〜」とかもっともらしい屁理屈がついてるけど、実際には「財産権の侵害」なのは明らかだろうに
ただ、あくまでも国家しか出来ないサービスを利用するために「仕方なく」財産権の侵害を見逃しているという体裁だ
しかしそれは「最小限度」に留めるべきだし、何でもかんでも「公共の福祉」で財産権侵害を認めてしまえば北朝鮮と変わらなくなるw

474 名前: no name :2011/01/10(月) 05:21:02 ID:wOhdsljS

>>459
>日本には他の先進国にない、独自の歴史、思想などがあるから独自のものを採用してもいいの

先進国が採用してないという時点で「問題があるから採用されてない」とは考えられないのか、お前は?
お前には「良識」なんて無いのか?

>同じ行政府の大統領の公選制はいろんな国で取られてるのだし、

まずお前の好きなスイスは「公選制」じゃないだろうが
日本やイギリス的な議員内閣制に近い、議員大統領制とでも呼べる形態だろうが

そしてお前の詭弁は悪質だ
アメリカ、フランス、ロシア、韓国を除く先進国の「大統領制」では、大統領に政治的権限が無い
政治的権限を持つのは「首相」である

「間違い!」といつものようにハッタリしたいのなら、ドイツやイタリアの大統領の名前を何も調べないで即答してみなさい
メルケル「首相」やベルルスコーニ「首相」は知ってても、まずアンタは大統領の名前を知らないでしょうから
wikiとかで調べて「知ってるぞ」とか言わないでくれよ?w

475 名前: no name :2011/01/10(月) 05:52:49 ID:wOhdsljS

>>459
>同じ行政府の大統領の公選制はいろんな国で取られてるのだし、

アメリカ以外の大統領制は、以下の通り
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%8B%99%E7%B7%8F%E7%90%86_(%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD)
韓国ですら、首相は公選制じゃないし、そもそも首相は議員でなくても構いません
国会が同意するなら自分の妻や友人ですら任命可能です
だから韓国特有の同族支配の腐敗の温床になると思うのですが

そしてフランス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB
フランスでは国会=立法府を「国権の最高機関」などとはしてません
行政の方が強いのです
そして、フランスもまた首相は公選制じゃないし、そもそも「外交は大統領、内政が首相」と慣習的に決まってます
どちらかと言えば、ドイツやイタリアの大統領より多少強力な権限を持つが「アメリカ型よりはそちらに近い」と言えます
ロシアは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E9%A6%96%E7%9B%B8
これも韓国型に近いでしょうが、韓国とは違う点もあります
・ロシア連邦政府の基本指針の決定
これは大統領ではなく「首相の仕事」です
・副首相と各大臣を任命し、大統領に承認を得る
これも大統領ではなく首相の仕事
・ロシア連邦政府を代表する
これも首相
・政府幹部会で議長を務める
・ロシア連邦政府の活動を大統領に伝達する
憲法上、政治的権限が強いのは首相ではないですか

ロシア大統領自らは国務大臣すら選べない
連邦政府の代表は大統領ではなく首相

これがロシアの「憲法上の」実態です
プーチンやメドベージェフがどう考えてるかは知りませんが

476 名前: no name :2011/01/10(月) 06:27:50 ID:dzVHAHV5

>>459
>首相公選制を取ったからといって、大きなトラブルや間違いはないと思うが

世界各国の「大統領」は、アメリカや韓国(そして調べなかった後進国)を除いて、大統領は「君臨すれども統治せず」に近い存在です
つまり日本の天皇やイギリスの国王に近い存在です
外交とかの「国家元首」の地位、外交儀礼上の存在です
実務は 公 選 制 を 排 除 し た 首相がやってます

お前は日本には天皇がいるのに、さらに首相をも天皇と同じ「君臨すれども統治せず」的な立場に祭り上げたいのですか?w
一体誰が「統治」、要するに「実務」を行うのですかね?
国会議長ですかね?官僚?

それにお前は「大きなトラブルや間違いはない」などと、調べもしないで「思う」で知ったかぶりしてますが、
フランスのコアビタシオンって知らんのですかね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3

うつろいやすい「民意」などを盾に首相公選制など始めたら、
「自民党の総理だが国会は民主党多数」(もしくはその逆)的な事態が訪れるのは火を見るより明らかだろうに
こんな状態なら首相は指導力を喪失するし、国会は首相のあげあしとりばかりやるようになって迷走する

ただでさえ日本は「指導力の無い首相」が問題なのに、何が「問題がない」などと言えるのだろう?
10年前に小泉を支持していたお前とかが、今になって躍起になって「小泉を支持してない」なんて言い出すのを見れば、
「民意」が絶対になどなるわけない

今さら格差とか偉そうに批判する大多数の連中は、郵政選挙の時に小泉に狂ったように一票を奉ったのではなかったか?

そもそも「問題があるとは思えない」程度の理屈なら、世界中の先進国が採用してる議員内閣制で問題ないだろうに
わざわざ世界中の先進国が排除・無視してる首相公選制なんて言い出す恵也は頭がおかしい
まして「司法」にまで"民意"を持ち込むのは狂ってると断定するしかない!
そんな事をやったら間違いなく日本国憲法にすら違反した大犯罪であるし、三権分立にも違反したキチガイ沙汰である

477 名前: no name :2011/01/10(月) 06:29:16 ID:F3GR62un

人類の歴史は、「いかにして一人の人間や一つの組織に権力が集中しないようにするか」を試行錯誤していた歴史だ
つまり恵也は卑弥呼的な独裁者が現代日本に欲しいと考えてるに等しい
「神のお告げ」と称して行政・立法・司法を独占していた邪馬台国が恵也の理想らしいw
「神のお告げ」を「民のお告げ」と読み替え、「卑弥呼」を「民衆」と読み替えれば、すぐにその原始的な野蛮さが理解できる

478 名前: no name :2011/01/10(月) 06:35:47 ID:3/W3RssW

>>459
>ふんぞり返ってる間や、没落した時に国民に大被害を与えるから問題なの

そんなものはない
「大被害を与える」って、そんなの自己責任だろ
エンロンの話であれば、エンロンの経営実態も調べなかった側が悪い
エンロンの倒産前から、エンロンのいかがわしい商法は指摘されていた
無論もてはやす情報もあったが、情報の真偽を見分けられなかった方が悪い
自由とはそういうことだ

479 名前: no name :2011/01/10(月) 08:37:21 ID:sQdHYUmo

>早いところ独立派の小沢・鳩山政権に直してくれ

恵也の論理によれば天安事件で
「天安は北朝鮮の潜水艦に撃沈された」
という嘘を鳩山は支持していたのだから、明らかにアメリカの手先だろw

480 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 09:25:10 ID:1LnOCWcg

>>448 「国会議事堂の正面にはチャンドラ・ボース」って何回引用されれば気が済むんですか?

インドの建国の父が誰かと言うことだ。
正面だったら中心人物だって、誰が言ったのだね。
たぶんチャンドラ・ボース信者達のエコヒイキなんだろう。

万能の力を持つ神様や仏様を祭る場合は、中心に本尊を祭り 左右に
強い神様を並べて本尊を守る。

しかし国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る。
だから右に一番見習って欲しい偉人、左のほうに次に見習って欲しい偉人と
ランクの上から順に順番に並べるもの。
だから端のほうが、偉人の場合がランクは上というわけだ。

ガンジーを慕って集まってた連中の中で、ボースは非暴力抵抗運動にあきたらず
暴力抵抗運動に走って国外逃亡したが、ネールは最後までガンジーに従った。
ガンジーが成功した大きな要因は、ボースの暴力でありコインの裏表の関係がある。

宇佐神宮では真ん中に比売大神、右に武の神である八幡大神、左に
八幡大神を生んだ母親である神功皇后。
俺は比売大神を卑弥呼と信じてるが、万能の力を持つ神様と、人間の偉人
とは並べ方が全く違う。

宇佐神宮はデカマラの道鏡が天皇になろうとしたときに、天皇家の使者が
神意を聞きに来て、天皇にしないという結論を出した神宮です。
http://www.usajinguu.com/guide.html

481 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 10:46:49 ID:1QCdl8Yh

>>463 「麻生事務所に法的手段も検討」と言われた事も忘れたのか

俺は直接聞いてないが、そんな又聞きまで俺が気にしないといけないのかね。

>>464 迷走した挙げ句に自民党案に戻したような

これは戦術が悪かった。
ほったらかしにして、鳩山が辞任してたら良かったんだけど次期総理に荷物
を残したくなかったんだろうが、主権者としては戻して欲しくなかったな。

>> 普天間の固定化に結びつけた無能のくせに
固定化してないよ、もうじき海兵隊はグアムに撤退するよ。
菅直人への餌だ。

>> こんなの小さな政府のわけないだろうが!何だよ、この社会主義?

農家の所得保障は国防政策なんだよ。
同じ島国であるイギリスが、第一次世界大戦や第二次世界大戦で輸送船
を潜水艦に沈められ、食糧不足になった悲劇を知らないのかね。

外国に食料を頼りすぎたら、非常事態に日本は耐えられん。
イギリスも農家所得政策をしてるし、EU諸国もやってます。
後進国は物価が安いのだから農家の所得保障をやってないと、国防は出来ん。

農業を守るということは、軍備をすることと同じ国防の最重要問題。
それともあなたはイギリスやEUも社会主義だと寝言を言いたいのかな?

ーーーー引用開始ーーーー
政府目標達成のためにも「EU諸国と同様の農家の価格・所得保障を実施
する」よう求めました。・・・・・・・・・

一九六〇年に穀物自給率が50%だったイギリスが八一年には自給を達成、
七〇年に70%の穀物自給率だった旧・西ドイツが八八年には100%を超
えるなど、域内自給をほぼ達成しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-02-27/20030227_faq.html

482 名前: no name :2011/01/10(月) 10:48:57 ID:v8cPMsK/

>>インドの建国の父が誰かと言うことだ。
>>正面だったら中心人物だって、誰が言ったのだね。
>>たぶんチャンドラ・ボース信者達のエコヒイキなんだろう。
自分で吐いたこの嘘から逃げ回って恥の上塗りを続けてるくせにまた根拠の無い罵倒かよ。
「太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
 アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや『タイやマレーシア、
 インドネシアの政治家も言っている話だ』なんてホラ話もタイガイにしときな!」

>>万能の力を持つ神様や仏様を祭る場合は、中心に本尊を祭り 左右に
>>強い神様を並べて本尊を守る。
つまりチャンドラ・ボースはご本尊という訳だ。

>>しかし国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る。
>>だから右に一番見習って欲しい偉人、左のほうに次に見習って欲しい偉人と
>>ランクの上から順に順番に並べるもの。
誰がそんな事決めたんだよ。お前自身「ご本尊は真ん中」と書いてるだろうが。

>>ガンジーが成功した大きな要因は、ボースの暴力でありコインの裏表の関係がある。
つまり「端から偉人を並べる」必要はボースとガンジーの間には無い訳だ。

>>宇佐神宮では真ん中に比売大神、右に武の神である八幡大神、左に八幡大神を生んだ母親である神功皇后。
つまり真ん中に配されてるのがご本尊という訳だ。

>>俺は比売大神を卑弥呼と信じてるが、万能の力を持つ神様と、人間の偉人とは並べ方が全く違う。
何でだよ?お前は神様の並べ方しか語ってないぞ。
「万能の力を持つ神様と、人間の偉人とは並べ方が全く違う」なんてお前のレスのどこにも根拠は無いんだが?
「神様と人間では並べ方が違う」理屈を「小学生にもわかる言葉」で説明しろよ失格説明文。
そもそも「インドの国会議事堂前の偉人像」の話をしてるのに何が「宇佐神宮」だよ。
>>本物の一流の人間は、難しい言葉で素人をケムに巻くようなことはしない
じゃないのかよ。偽者乙。
せめてお前が主張するよう並んでる偉人像を出せよ。

>>正面だったら中心人物だって、誰が言ったのだね。
宇佐神宮を持ち出して「中央はご本尊」と主張するお前だね。

483 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 11:10:00 ID:qRCFNZPy

>>464 子供手当ても高校無償化も小さな政府とは程遠いだろうが

何が程遠いだ!
最低限、日本の将来を見たら確実に必要な政策。
子供というのは未来の、日本の納税者なんだよ。

公務員は半減して費用を減らしても、子供に関しては増やすことはあっても
減らすようなことはすべきじゃない。
逆に生めよ増やせよで、5人以上の子供になったら毎月特別手当を出してもいい。

>> 人口辺りの公務員数を見ても、ヨーロッパは日本の1.5〜2倍の数がいる
アンタは数字の嘘に騙されてるよ。
公務員はもっともっと減らしていい。

とくに日本の場合は隠れ公務員が多すぎる。
天下り法人だけで、年間12兆円も使ってる。実質日本の収入は40兆円くらい
なのにそんなに天下り法人に使ってて何が公務員が少ないだ!!!

ーーーー引用開始ーーーー
日本はますます公務員数を減らしているとデータには出ているのですが、本当
にそうでしょうか。

実は、それには、インチキがあるのです。

日本には、「見えない政府」が存在します。

「見えない政府」を見てみましょう。
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_d3a9.html

484 名前: no name :2011/01/10(月) 11:22:39 ID:sQdHYUmo

>これは戦術が悪かった。
>ほったらかしにして、鳩山が辞任してたら良かったんだけど次期総理に荷物
>を残したくなかったんだろうが、主権者としては戻して欲しくなかったな。

普天間を当初案に戻した5月の時点では鳩山は続投する気満々だった
じゃないかw
当時、マスコミで言われていたように鳩山達は「不動産業者感覚」で
普天間問題を甘く見ていて、その結果見るも無惨な失敗に終わった
と言うだけの話だ。

485 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 12:16:39 ID:sZmyXWMI

>>465 それで「半分しか」出せなかったのを、「鳩山は公約を守った」?

今の菅直人じゃ無理な相談。
小沢一郎政権にしたいものだが、もう無理かもね。

>> その後に税金がそれ以上にはねあがるというのではやはり民主党のマニフェストは詐欺だろう
いや公務員や隠れ公務員の首を斬れば簡単だよ。
阿久根市長に総理をやらしたら、面白そうだが・・・・・

>>468 自民党みたいに根回しするといった事すらやらずに徳之島を標的にするわ、

まあこの時には、アメリカと日本外務省役人にソッポを向かれボロボロだったからな。
しかし鳩山の「今後10年間でも今の状態ではいけない」という理想はよく判る。
このままじゃ日本はアメリカのバシリに過ぎん。
アメリカのスパイが日本に巣食ってるのかな。

>>469 宗教と学術論争の違いも解らんのか

討論の方法においては、ドングリの背比べだ。

>> 不特定多数が閲覧できるwikiに書いてある内容が難しいのかw
説明者の言語能力が足らず、難しく書いてあるだけの話。
お経も難しければ、それだけでアリガタイと思い込む連中がたくさんいるだろう。

>>470 独禁法がなんでアメリカでは有名無実化しているのか知らないのかね?

日本みたいにアメリカの武力で独占企業を解体したのじゃなく、アメリカは平和
手段で石油独占企業スタンダード石油や電話のAT&Tを解体した実績があります。
日本よりははるかに健全だ!

>>482 お前自身「ご本尊は真ん中」と書いてるだろうが。

宗教でのご本尊というのは、お参りする人間の頼みを効いてくれるんだよ。
人間風情で、日本に亡命し悲劇的死に方をしたボースさんはなにか超
能力でもあるというのかな。

ボースさんに超能力があって、死んでからも国会議事堂で国民のお願い
を聞くとでも、あなたは主張してるのかい?

486 名前: no name :2011/01/10(月) 12:30:52 ID:sQdHYUmo

>まあこの時には、アメリカと日本外務省役人にソッポを向かれボロボロだったからな。

それ以前の問題だろw
3月に徳之島の三町長が訪れた時に平野官房長官が
「徳之島のトの字も出ていない」
と嘘をついて、その翌週に徳之島移転案が大々的に報じられたので
町長達が激怒し、民主党の鹿児島県連すら反対に回ってしまった。
外務省とか一切関係なく、稚拙で強引な手法が総スカン喰っただけだ。

488 名前: no name :2011/01/10(月) 13:01:53 ID:v8cPMsK/

>>宗教でのご本尊というのは、お参りする人間の頼みを効いてくれるんだよ。
>>人間風情で、日本に亡命し悲劇的死に方をしたボースさんはなにか超能力でもあるというのかな。

>>ボースさんに超能力があって、死んでからも国会議事堂で国民のお願い
>>を聞くとでも、あなたは主張してるのかい?

それ全部、「インドの国会議事堂前の偉人像」の話で「宇佐神宮」を引き合いに出すお前の主張だろ?
神様と偉人が違うと言うなら偉人の話をしろよ。
お前が一人で神様を出してるんだろうが。
お前のレスのどこら辺に
>>だから端のほうが、偉人の場合がランクは上というわけだ。
と解釈出来る根拠があるんだよ?
偉人の話は一切出さずに「正面はご本尊」とお前が一人で主張してるだけだろうが。
「写真を撮る時に三人並ぶと真ん中が早死にするから一番大切な人間は真ん中には置かない」
程度の屁理屈の方が「人間」の話で「真ん中は避ける」話をしてる分まだマシというレベルだお前の言い分は。

で、何でレスは読んでるのに
「太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
 アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや『タイやマレーシア、
 インドネシアの政治家も言っている話だ』なんてホラ話もタイガイにしときな!」
お前のこの嘘は無視するの?

489 名前: no name :2011/01/10(月) 13:48:25 ID:v8cPMsK/

>>何が程遠いだ!
>>最低限、日本の将来を見たら確実に必要な政策。
だから小さな政府では駄目だという事だろ。
それで終わる話じゃないか。

>>アンタは数字の嘘に騙されてるよ。
>>公務員はもっともっと減らしていい。

>>とくに日本の場合は隠れ公務員が多すぎる。
>>天下り法人だけで、年間12兆円も使ってる。実質日本の収入は40兆円くらい
>>なのにそんなに天下り法人に使ってて何が公務員が少ないだ!!!
自分が騙されているとは解釈せんのか?
お前の引用元のサイト、日本の場合は公益法人の職員を公務員と解釈してるのに、
フランスの公益法人に関してはだんまりじゃないか。

実際の所、フランスの「公益法人」や「天下り」がどんなものか、自分で調べてみろよ。

490 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 14:07:54 ID:LctFuCnW

>>471 「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて、弱者を虐げ、経営努力怠ったから没落した」

経営努力とは儲かるための努力なの。
これはエンロンでもマイクロソフトでも、どこでも常にやってることだろう。

経営努力も企業の儲けの役に立つのとが最優先で、独占価格を維持するのも
政治家を買収するのも大きな努力が必要なんだけどね。

マイクロソフトはクリントン政権からブッシュ政権になって、九死に一生を得たわけだ。
さもなければ何社に分割されてたんだろう。

スタンダード石油が33社に分割された時にも、利益が80%くらいの荒稼ぎを
やってましたが、マイクロソフトも今そのくらいの利益を出してます。
ーーーー引用開始ーーーー
マイクロソフトにとってOfficeは、Windowsに並ぶ稼ぎ頭。利益率が高いために
販売価格を下げるべきとの批判がある
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/it/media/index.cfm?i=i_insight105

ましてマイクロソフトはWindowsやオフィスで利益率80%を超えるという超ぼろ
儲けをしている。社会的な責任を果たしていないと思うのは僕だけではないだろう
http://www.venven.jp/ven0313/kora/kora12.html

491 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 14:54:52 ID:y9SniAfq

>>476 大統領は「君臨すれども統治せず」に近い存在です

大統領といっても世界各国で内容は千差万別。
首相公選制の首相は、内容的にはアメリカ大統領と同じようなもの。
国民からの直接選挙なら可能なの。

阿久根市長が議会や官僚と戦ってるけど、これも市長が直接選挙
だからこそ出来るものだ。

>>489 フランスの公益法人に関してはだんまりじゃないか。

日本の公益法人だって複雑怪奇で、人員が判らんほどだ。
フランスだって日本とたいして変らんでしょう。

結論的には官僚の出した数字の嘘を、アンタみたいにすんなり信用してもな。
むしろ政府に大きな金を自由にさせるのが悪いの。
しかし子供手当みたいに、どうしても国家に必要な部分もあるんだよ。

492 名前: no name :2011/01/10(月) 15:40:30 ID:sQdHYUmo

恵也理論ではその民衆から直接選挙で選ばれた韓国の大統領は
「米太平洋艦隊司令部の奴隷」なんだから全くダメダメという
結論になるよなw

493 名前: no name :2011/01/10(月) 15:54:32 ID:Y9RhsVzB

マイクロソフトにとってOfficeは、Windowsに並ぶ稼ぎ頭。利益率が高いために
販売価格を下げるべきとの批判がある
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/it/media/index.cfm?i=i_insight105
■■エラー■■

ファイルが見つかりませんでした

ましてマイクロソフトはWindowsやオフィスで利益率80%を超えるという超ぼろ
儲けをしている。社会的な責任を果たしていないと思うのは僕だけではないだろう
http://www.venven.jp/ven0313/kora/kora12.html
404 ページが見つかりません

わざとやってんのか?

494 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 17:08:33 ID:IQfFuEGq

>>470 でもそれ、「100年前」の話だろうが

新しいのがないか、自分で少しは調べてみたら出てきたよ。
AT&TやIBMなどそれなりにやってるぞ。自由主義の権化みたいなのに
民間企業の分割が必要になったら、堂々と行うのがアメリカ。
今は景気が悪くなって、独禁法どころじゃなくなってるようだがね。

>>金持ちとは、今の自分の状況をできる限り「維持したい」と考える
それが今の日本の現状だろう。
小泉改革で少しは変化したけど、本物の改革には程遠い。
出来ればいつまでもアメリカのバシリでは居て欲しくないな。

>>471 「強者である事を振りかざしてあぐらをかいて」なんて有り得ない

有り得るよ。
人間の欲は限度がないもので、儲かっても儲かってもまだ欲しがる。
「足りるを知る者は富む」って言葉があるように、どうしても人間は
餓鬼状態に入りやすいの。

>>472 「政治家は多数派に媚びを売り、多数派は票をちらつかせてもっと
>> 贅沢三昧の待遇を要求する」民主主義は本質的にそういうもんだろうが!

それは皮相的な、あなただけの定義に過ぎん。
民主主義とは基本的人権を無視したところでは育たんし、あなたのは多数派
主義とでも言うようなものに過ぎず、俺のイメージとは全く違うもの。

>>476 日本は「指導力の無い首相」が問題なのに、何が「問題がない」などと言えるのだろう?

指導力は阿久根市長の例を見ても、直接選挙になったら実効力は出る。
議員に選ばれる立場だから、根源的に弱いんだよ。
こんな組織だから、公務員になめられ政治家全体がその圧力に負けてしまうの。

ーーーー引用開始ーーーー
「公務員はどれだけ給料をもらっているかを隠し、特権を拡大しようと、あらゆる
所と手を握っている。政治家はこの圧力にいつも負けてきた」と持論を展開する
と、支持者からは「その通りだ」と声が飛んだ。
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110110-OYT1T00314.htm

495 名前: no name :2011/01/10(月) 17:12:23 ID:lEcMwjjV

>>480
>しかし国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る

ハイハイ、証拠を出せよさっさと

>宇佐神宮では

インドの話をしろよな?
インドでは「国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る」文化があるという証拠を出せよ

常識的に考えて、まっすぐ歩いて国会に来て一番最初に目に入るのは「真ん中」だ
多少視線や首の向きを変えなければならない「右が一番偉い」とはいやはやw
しかもその根拠がインドじゃなくて日本の神社の話ですからねw

496 名前: no name :2011/01/10(月) 17:31:54 ID:lEcMwjjV

>>480
>これは戦術が悪かった

戦術以前に思想がないだろ、ルーピー鳩山には
思想がなくて何が戦術だ!
せっかく引用してやったのに城内実の言葉を読んでないのかよ!
小学生以下の知的レベルだな
引用してやっても読まないのなら

>ほったらかしにして、鳩山が辞任してたら良かったんだけど

ふざけんなよ
国家にそんな無責任が許されるか!バカ!
お前は無能で、どんな仕事でも現場監督にすらなった事がない素人だろうが
お前が都合が悪ければ逃げ出すという最低のゴミみたいな人生してたからって、首相にそれを求めんじゃねーよ!クズ!

>次期総理に荷物を残したくなかったんだろうが、主権者としては戻して欲しくなかったな

勝手にお前が「主権者の代表」面しないでくれる?
何でお前ごときキチガイが、「主権者としては」なんて言える資格があるんだ?
普通に「自分としては」と言えば良いだろうが

こういう勘違いバカがいるから、欧米では「democracy」を排斥したんだよ
欧米には日本の「国民主権」という概念すら排斥している
「主権は国王にも議会にも国民にも無い」とするのが、欧米レベルの常識だ
主権なんて物を与えるから「俺様は主権者様々だ〜貴様らひざまずけ〜」みたいなキチガイ恵也みたいな話になるんだよ

お前のバカな振る舞いは、やっぱり欧米先進国の到達した政治思想は偉大だったという1つの証明だw

497 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 17:36:16 ID:khsPpuQj

>>492 韓国の大統領は「米太平洋艦隊司令部の奴隷」なんだから全くダメダメ

韓国だって日本とたいして変わらんくらいにアメリカに支配されてる。
日本が終戦直後にアメリカから脱脂粉乳など援助してもらって、その援助金の
5%くらいがCIA資金に回されたので、大規模なスパイ網が出来てるはず。

韓国も同じようなものだろう。
韓国の軍と米軍の恥になることは、韓国大統領としても表沙汰にしたくないはず。

ぜんぶ仮想敵国である北朝鮮のせいにしたら、全てがこちらは丸く収まるわけだ。
張作霖爆殺事件も中国軍のせいに日本政府、満州政府はしてたでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
田中義一(ぎいち)首相は武力行使を承認しなかった。そのため、関東軍は
軍出動の口実のために張作霖暗殺に出たのである。

この爆殺を作戦したのは関東軍の高級参謀河本大作
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tyousakurinn.htm

>>493 ファイルが見つかりませんでした
悪い、古いHPで死んでた。

498 名前: no name :2011/01/10(月) 17:44:49 ID:lEcMwjjV

>>481
>固定化してないよ、もうじき海兵隊はグアムに撤退するよ

普天間基地に何がいるのかすら、お前はバカだから知らないのかね
そもそもグアム移転の話は、自民党時代からあったよ
確かその時お前は2ちゃんねるで「移転費用が高すぎる!」「なんで日本が負担するんだ!」とか書いていたはずだが?
コロコロと主張を変えるゴミクズがw

>イギリスも農家所得政策をしてるし、EU諸国もやってます

彼らがやってるのは「所得保証」じゃないだろ、バカか!
例えば農家に対する「減税措置」であったり「税制優遇措置」であったり、はたまた農業関連への補助金、非課税措置だったりするが、
日本の民主党的な 所 得 保 証 などを行ってる国など1ヶ国も無い
「働いても働かなくても一定の所得保証」などすれば、「社会主義だ」などと間違いなく批判されるからな

キチガイ恵也は「働いても働かなくても一定の所得保証」をやっている国が、欧米先進国のどこにあるのか証明しろ!

499 名前: no name :2011/01/10(月) 17:54:08 ID:lEcMwjjV

>>483
>何が程遠いだ!
>最低限、日本の将来を見たら確実に必要な政策
>子供というのは未来の、日本の納税者なんだよ

「小さな政府」の意味も知らないキチガイ乙
やっぱりお前は小さな政府の意味も知らずに「小さな政府にすべし」と言っていた知ったか野郎だったかw

>公務員は半減して費用を減らしても、

ただでさえ、世界的に見ても公務員が少ないのにバカかお前?
大体お前、簡単に「半減して」で済ませるけど、半減された官公庁の効率性の低下は考えてないだろ?
「先も考えない行き当たりばったり」が、お前の人生と思想だもんな
そして半減された元公務員たちの再就職の問題も、どうせこのキチガイバカは考えてないんだ
ただでさえ「就職氷河期」と言われる今のご時世に、大量に失業者を送り込むとはw
さすが、親の遺産を食い潰すだけのニート恵也は世間を知らない

500 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 17:58:28 ID:+FjGG781

>>495 ハイハイ、証拠を出せよさっさと

日本の国会でも、歴代の総理の肖像画だ委員会室に並べてあるよ。
インドでも同じ様なものだろう。
でも税金の無駄使いと思うが・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
ナポレオンの肖像画を見たことのない人はいないだろう。欧米では当代随一の
画家に肖像画を描いてもらうというのは、ある種のステータスだ。国家元首や
宰相となれば、肖像画の一枚や二枚は必須とも言える。

日本に置いてもそれは同じだ。
首相は肖像画に描かれ、国会議事堂の委員会室に飾られるのだ
http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20050913

>>496 勝手にお前が「主権者の代表」面しないでくれる?

俺は立派な主権者の1人だ。
なんかの代わりである代表じゃないよ、真打なの。

>> 欧米レベルの常識だ
日本レベルも知らないで、よく欧米レベルなんて判るね!

501 名前: no name :2011/01/10(月) 18:14:53 ID:lEcMwjjV

>>483
>逆に生めよ増やせよで、5人以上の子供になったら毎月特別手当を出してもいい

アンタはどこの軍国主義者ですかw
元々日本は江戸時代の人口は2400万程度だった
250年平和が続いた農業国家の適正人口がこの数字だ
明治以降の過程で急激に人口が延びた名残が今の日本の人口である
江戸時代の人口が証明した日本の適正人口をはるかに越えているのだから全く減っても問題はない
農業技術の江戸時代よりの進歩を計算に入れても、日本の適正人口は1億を越えないだろう

そんなどうでもいい問題に関わるぐらいなら、まずは景気を回復すべきだ
「収入さえあればもう一人ぐらい子供を生んでも良い」と考えるご婦人がたはそれなりに沢山いる
お前は本末転倒している

>とくに日本の場合は隠れ公務員が多すぎる

その理屈なら、アメリカ、イギリス(以下略)の先進国にだって「隠れ公務員」はいますけど?

そもそも何だよ?このクソサイト?

>日本経済を立て直すのは、大企業への法人税率増と保険料負担増、高額所得者への増税、消費税全廃、派遣労働禁止である

どう見ても「後先考えない」キチガイマルキストのサイトだろうが
こんな馬鹿げた事を本気でやれば、大企業も金持ちも日本から逃げ出すのは明らか!
先の見えないメクラだろうが、こんな奴w

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50