韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:11:09 ID:hWSobRiC

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

2 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:12:29 ID:hWSobRiC

>>514 「合法的な悪事」ってどういう状態だよ?

法律の変遷をみると、たくさんあると思うけど・・・
アメリカでは奴隷制が認められていて、アメリカの法が及ばないアフリカの黒人
を狩り集め、アメリカの白人が奴隷売買して大儲けしてた。

これはアメリカにおいては完全に合法的だが、道徳的責任感のない悪事だ。
そもそも白人の労働者の過酷な炎天下の綿摘みを何とかしようとした神父
さんが始めた商売だというけど、神父さんにもいろいろいるものだ。

この合法的悪事を止めさせるために、リンカーンは南北戦争まで起こして奴
隷制度を禁止し、最後には暗殺されてしまった。
利権集団になってるので、合法的悪事もナカナカ止めれない。

違法的善事もある。
阿久根市長が職員の給与を貼り出したところ、市職員が剥し懲戒免職。
裁判所が復職を命じたが、これを無視。

裁判所命令を無視したのは違法ではあるが、市長の命令を聞かないような
職員を再度無理して雇用する必要などありえない。
むしろこんな命令を聞くことは、市職員組合、市議会、裁判官、市長という
公務員仲間のヤラセ行為に過ぎない。

阿久根市長に対するリコール運動が始まったが、こんな公務員ヤラセ劇場
を壊すいい機会を与えてくれた。
市長には定期的に選挙があるから俺はリコールの不成立を望んでる。
頑張れ阿久根市長!!!!!

>> 日英同盟廃棄は1921年には起こっている

そのころから、日本とイギリスの利害が合わなくなったんだろう。
第一次大戦のドサクサに世界の工場になって大儲けし、ドイツのアジア利権を
掻っ攫い、世界の一流国の仲間入れできたと勘違いした連中が、日英同盟
を破棄して、日中軍事協定も破棄し、満州の植民地化を日本が狙ったもの。
それに対する反作用が、あなたの書いた事実なんだよ。

3 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:21:18 ID:vX+giAyN

>>515 「抑止力なんて有り得ない」がお前の持論だったはずだろ

間違い!
俺はアメリカの核の傘とか、日米安保というものに抑止力を認めないけど
自衛隊という軍事力が外敵に対する抑止力になると思ってる。
できればスイスみたいに、銃の練習のため徴兵制くらいやった方がいい。

>> それにお前は「不景気で税収も落ちてるから軍事費を削れ」とも言ったよな?

軍事費の使い道を変えるべきだが、削る必要は認めんし、そんな事を行った覚えはない

>> 証拠を出せよ、キチガイ

警察庁長官がその時期に「調査できるという証拠」をあなたが出すべきだ。
外国軍が攻めてきて、首都移転をし国家指導者が逃げ出してる時にどうやって
南京市の人口を調査できるんだね。

調査が出来るとあなたが感じるのなら、感じる根拠が何かあるんだろ。
ヒョットしたら俺よりもはるかに人生経験がありイラクやアフガンの激戦場
での実体験でもあって、戦場がどんなものか知ってるのかな??

>> 南京市はもう閉鎖されてるから外から来るわけないんですが

南京城は門で閉鎖できるが、南京城の10倍も面積がある南京市は閉鎖不能。
それに直前まで南京城に逃げ込んでる人と、逃げ出してる人がいた筈だけど・・・

>> アメリカ大使館の話は無視ですかそうですか

アメリカ大使館の話のソースは、国際安全区委員と同じところでしょう。
逃げ出す寸前の南京警察長官や南京市長など市の関係者の噂話なんだよ。
アメリカ大使館には人口調査する人員も手段もない。

4 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:23:52 ID:036HtI/L

>>515 戦争が始まると分かってる都市に、人間が留まる、やって来ると思ってるお前は馬鹿

馬鹿はお前!
中国の首都である南京に、日本軍の目標と判ったのは占領の半月前くらいだろう。
目標が南京と判って、重慶にしたのは11月19日。
一般市民に首都移転がわかるのは、1週間はかかるでしょう。
半月の間に、仕事をやめ家族を連れて乞食をしながら人はどこに逃げ出すのだろう。
普通の人には、まず逃げ出せないでしょう。

日本軍もビラで、良民には危害を加えないから家の奥に隠れているようにと松井大将
の名前で推奨してます。
あなただったら、家族を連れて乞食を選ぶか、家の奥を選ぶか、どちらを選ぶだろうね!

ーーーー引用開始ーーーー
国民政府は十一月十九日の国防最高会議で、首都を南京から西方の重慶に移
すことを正式決定した。
http://www.geocities.jp/yu77799/chuugoku.html

>>517 戦争を終わらせたいならモンゴル軍みたいに敵を皆殺しにすればいいんでしょ?

モンゴル軍が皆殺しにしてたという話は、ほとんどデマ。
本当に皆殺しにしてたら、モンゴルの人口じゃ世界制覇なんて無理な相談。

確からしいのは、ジンギスカンの使者を殺害した町が皆殺しにされたというくらいだろう。
理由のない皆殺しはやってないよ。

5 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 08:30:07 ID:qH/3hna3

>>519 ソ連や東欧、中国北朝鮮にマルクスの言った通貨価値説や職能賃金は有ったのかね?

空虚な言葉を使う方だ。
この言葉で判るのは、アンタが少しは経済学を齧った人間でしかも
クラスでは経済用語の意味も判らぬ劣等生だったということくらいだ。

通貨価値説が何を意味するのか知らんが、説であるから理論に過ぎん。
理論と現実は違うのは当たり前で、現実の存在であったソ連という集団
に通貨価値説という「理論があったのか?」と聞くことは日本語にさえなってない。
労働価値説の間違いのようだが・・・

6 名前: no name :2010/08/17(火) 12:43:16 ID:UKJDU171

>>1
バカじゃねーかテメー
議論板に立てろと言ったのに質問交流掲示板に立てやがって
死ねよクズ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/discussion/1281948753/l50

議論板でお前の支離滅裂さを笑い者にしてやるぜw

7 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 15:28:43 ID:e1j2zjte

>>6 議論板に立てろと言ったのに質問交流掲示板に立てやがって

何でお前の言うことを聞く必要がある?
意味不明。

8 名前: no name :2010/08/17(火) 15:47:43 ID:5zNkPvn/

>>7
板違いだろうがアホ

さすが鬼女板でイラク戦争を語った荒らしだw
荒らしてる癖にお前何様だ?

エクセルを違法ダウンロードした犯罪者が

9 名前: no name :2010/08/17(火) 15:58:17 ID:5zNkPvn/

恵也の荒らし遍歴

1、環境・電力板「火力発電より原子力発電の方が大気汚染する」
2、政治板「インド洋やイラクへの自衛隊派遣は旧日本軍の海外侵略の復活を意味する」
3、既婚女性板(2に同じ。既婚女性と自衛隊派遣がどう関係すると言うのだ?弁護の余地のない鬼女板の荒らし)
4、ニュー速板(都合の悪い情報は何の根拠もなくデマ・嘘扱い)
5、Yahoo!BB掲示板環境板「火力発電より原子力発電の方が大気汚染する」(1に同じ)
6、自己紹介板(相も変わらぬ妄言だらけ)
7、極東アジアニュース板(近代以降の日本史は全て日本が悪いとする妄想日本史を展開)
8、ニュー速+「日本は未来永劫、永遠に中国や韓国その他のアジア諸国に謝罪すべきなのです」
9、イスラム情勢タリ板「イラクで米英軍や自衛隊が死んだら喜んでその損害を祝いましょう」
10、世論調査.net(民主党はあばたもえくぼ式に大賛美、自民党は味噌もくそも一緒に大批判)

あまりの馬鹿らしさにどこでも「キチガイ」「狂犬」「精神病患者」よばわりされてますw

10 名前: no name :2010/08/17(火) 16:12:20 ID:5zNkPvn/

都合が悪いと話をそらす
都合が悪いと紹介されたサイトも見ない

それが山本隆次クォリティ

http://www.yoronchousa.net/bbs/8739

正常人「小沢の天皇会見は国賊モンだね」

キチガイ『役人が国賊モンだ!1ヶ月ルールなんて勝手に役人が決めたルールだ!』

正常人「いや、1ヶ月ルールは自民党・社会党・さきがけの連立時代に出来たものだから。鳩山や菅はその当時与党の一員でしょうが」

キチガイ『どこに政治家が作ったと書いてあるか!バカモン!』

正常人「宮内庁ホームページに書いてありますが。嘘だと思うなら宮内庁ホームページをご覧ください」

キチガイ『なんでアンタなんかに命令されねばならないんだ!アンタの勧めるホームページなんか誰が見るか!』

11 名前: no name :2010/08/17(火) 16:15:13 ID:ZF8Qd9Iq

自分で書いた事ですら記憶できず他人に当たり散らすキチガイの図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/437n
437 名前: 恵也 : 2010/06/27(日) 18:08:28 ID:77+E8kqS
>冷戦時代でも少なくとも、フランス並みにはなって欲しかったね

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/167n
167 名前: 恵也 : 2010/08/01(日) 13:59:26 ID:v0Fv1N/g
>日本だってお金もないし、不景気になってるのに、
>この際だから米軍基地も全面撤去し、思いやり予算もゼロにして、日米関係を最初から作り直せ!

↑矛盾?支離滅裂?↓

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
55 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 11:22:23 ID:6+ZpnPcs
>>48 「日本はアメリカから自立して在日米軍を追い出し、フランス並みの国になれ」と言ったはずだ

そんな事を言ったかな・・・

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/213n
213 名前: 恵也 : 2010/08/03(火) 13:39:18 ID:ZgdOYvD2
>言葉の意味がずいぶん違うのが、アンタは理解できないかな
>くれぐれも人の言葉を「・・・」付きで書くときには正確にしなさい!

12 名前: no name :2010/08/17(火) 16:25:44 ID:ZF8Qd9Iq

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
>>55
>自分の国民の命と財産を守るのが指導者の責任

恵也の言う「指導者の責任」ってエラク軽々しいものなんだなw
特に>>230みたいなセリフを恵也の嫌いな日本軍が発言していたとしたら、鬼の首を取ったようにギャーギャーわめくくせにw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/90n
>>90
>その中にはアヘン商人や売春宿の経営者などは入らないでしょう

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/230n
>>230
>>ミサイルが日本列島上に落ちた時に死傷者を出さず

>そら不可能なこと
>金を使えば少しは違うけど、どんな事をしてもゼロは無理なんだよ
>まあ落ちた時には運が悪いと諦めなさい!

13 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 22:25:53 ID:A4k5Ozgr

>>11 冷戦時代でも少なくとも、フランス並みにはなって欲しかったね

俺の理想は今のところスイスだが、フランスは革命で国王はギロチンにかけ
るは、ユダヤ人だからと将校をスパイとして刑務所に入れてしまうは、欠点は
あっても完全な独立国。

その点日本は、総理大臣が普天間基地を国外にやろうとしても、もっと高い
権力者の一喝で腰砕けになってしまうような半独立国。
諫早湾の役にも立たない堤防を、巨額な費用をかけて作るけど国民は文句もいえん。
これで民主主義国とウソブク人もいる。

スイスだったら国民投票で簡単に中止できるのに・・・・
まだ日本はフランス並みの独立国でも、スイス並みの民主主義国でもないのだろう。
せめてフランス並みの独立国にはなれないものかね!!!

ーーーー引用開始ーーーー
ジュネーブの住民投票は、環境に影響の大きい大型公共事業の是非を問う
ものとして内外で注目された。街には賛否両派のポスターが整然と並び、新聞
にも意見広告が連日載せられた。賛成派は雇用創出と都心の渋滞緩和を
主張し、反対派のポスターは、レマン湖の白鳥がブルドーザーにおびえている
絵や、人々が湖に札束を投げ込んでいる写真などで訴えた。

  結果は、膨大な建設費と景観・自然破壊を批判する反対派の宣伝が
効を奏し、圧倒的多数で、橋とトンネルの二案がともに否決された。投票率
も六〇%という「例外的な」高さに達した。トンネル案にいっそう反対票が多
かったことから考えると、環境・景観の視点からだけでなく、財政面から計画
に反対した市民も多かったといえる。
(スイスの住民投票 より)

14 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 22:28:14 ID:X3Q27Zp8

>>12 恵也の言う「指導者の責任」ってエラク軽々しいものなんだなw

重いよ、結果責任だし一歩間違えば殺される心配さえあるもの。
韓国の王妃が日本軍に殺されたのも、国家指導者になってた悲劇。

現在の日本の指導者にも、閔妃みたいに闇に葬られた方が何人いるのか。
武力を持った権力者が暴走したら怖い。

ーーーー引用開始ーーーー
衆議院議員。 タブーなく闇の追求を続けた石井議員だけに当時から自殺説
を疑う論調は数多い。家族によれば「日本がひっくり返る」ほどの国会質問を
行う矢先の事件だったとされている。
伊藤白水被告は事件7年目に「頼まれたから殺した」と告白している。
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/531.html

15 名前: no name :2010/08/17(火) 23:18:42 ID:gLfTLe58

恵也は馬鹿だから皮肉が通じないんだなw
ハッキリ分かりやすく言えば「言ってる事が支離滅裂で矛盾してる」って言ってんだよボケ老人
自分の書いた事に責任持たないのが恵也だからな
平然と嘘をつくわ、他人を騙そうとするわ

生きてる価値がないからさっさと死ねよカス

16 名前: no name :2010/08/18(水) 00:11:24 ID:NJkEPUt1

>>4
>モンゴル軍が皆殺しにしてたという話はほとんどデマ
>本当に皆殺しにしてたら、モンゴルの人口じゃ世界制覇なんて無理な相談
>確からしいのは、ジンギスカンの使者を殺害した町が皆殺しにされたというくらいだろう
>理由のない皆殺しはやってないよ

さすがはキチガイ恵也w
歴史的定説すら何の証拠も出さずにデマ扱いだぜ

http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_a.html
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/83ef7f7060592696a3c74de8429d3986
http://www.nobitown.com/dom011102.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/matumura/post_222.html
http://helloween.iza.ne.jp/blog/entry/601695/
http://www.vivonet.co.jp/rekisi/b07_mongol/mongol.html
http://www3.famille.ne.jp/~o-koga/kuma/kirameki/land-story/jin-05.htm

17 名前: no name :2010/08/18(水) 00:21:27 ID:NJkEPUt1

とりあえず、戦前の日本も朝鮮人や中国人を皆殺しにしとけば良かったと恵也が言いたいのはよく分かりましたw
こっちもそう思います
あんな劣等民族どもは、チンギスハーンみたいに民族浄化してやれば良かったんですよね
そうしとけば今の日本の諸問題の内、半分くらいは消滅しますね

在日米軍も必要なかったか、北海道か青森秋田に対ロシア用にこじんまりと点在するだけで済んだんですからね
普天間問題や沖縄問題なんて万が一にも起こらなかったかもね
竹島問題も尖閣問題も起きなかったし、日本製品のパクリも起きなかっただろうね

確かに皆殺しにしとけば良かったね

18 名前: no name :2010/08/18(水) 00:33:07 ID:K3xqwojK

>>>>お前が田中宇氏の何をどう疑ったのか聞いてるんだ。
>>何でお前に答えんとイカンかね。
「メディアリテラシーはと疑う事」「俺は疑ってるからメディアリテラシーがある」
がお前の持論だからに決まってるだろ狂ったのか?
自分にメディアリテラシーがあると主張するなら、
さっさと「ジョンズホプキンス大学の助教授」が呈した疑問と、
その根拠をさっさと調べて書き出せよ。
他人には読んだ資本論の翻訳者まで聞くくせに。

>>直撃すれば、魚雷でも爆雷でも密閉状態になる。
>>船体と海水の間で爆発するわけだ。
お前の頭の中の海水何で出来てるんだよ?

勘違いされる前に言っておくが、「機雷で船が沈むのは当たり前」には異論は無い。
だが機雷の爆発で船が沈む以上、魚雷の爆発でも沈むんだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

>>しかし韓国政府の発表では、哨戒艦の真下で爆発し、その泡で真っ二つに
>>なったとなってた。これを俺は似非科学といったの。
それを田中氏が否定せずに魚雷説を「可能性が高い」と紹介している時点で、
お前と田中氏のどちらかが似非科学じゃねえか。
お前が韓国政府の発表を似非科学と言うならな。
お前のどこにメディアリテラシーがあるんだよ?
あると主張したければさっさと「ジョンズホプキンス大学の助教授」が
呈したという疑問と、その根拠を出せよ。

それと、わざと話を逸らしてるのか知らんが、
>>小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
>>密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。
お前が自分で書いたこれが似非科学だろうと言ってるんだが?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

19 名前: no name :2010/08/18(水) 03:18:58 ID:q7tCiWpg

>>18氏に同意

>何でお前に答えんとイカンかね

お前ナメてんのか?
このスレッドのタイトルは何だ?
馬鹿の痴呆老人だから自分で建てたスレタイも記憶できないのか

>韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

【解析】って言葉の意味は何だ?
馬鹿山本は日本語が分からないんだな
言葉の意味も分からないくせに居丈高に【解析】なんて高尚な言葉を使ってるだけなんだな
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A7%A3%E6%9E%90&stype=0&dtype=0
1事物の構成要素を細かく理論的に調べることによって、その本質を明らかにすること。

さっさと>>18氏の求めに応じてちゃんと『細かく』『理論的に調べ』て、『その本質を明らかに』してみろよ

まー中卒の無知・無能・無学が極まった山本なんぞに『解析』なんか絶対に不可能だろうがね
誰か都合がよさそうな奴の言葉を文脈や信憑性ガン無視で引用してくるか、話をそらすだけなんだろ
もしくは>>18氏や歴史について書いてる、山本以上に詳しい人に対してやってるようにボロクソにツバを吐き散らすだけなんだろ?

2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも世論調査.NETでも、はたまた電撃速報でもキチガイ扱いされているくせに
お前には『反省』『自己批判』という価値観、単語は存在しないんだな
日本政府には戦前の反省を迫るくせにお前自身は全く反省しないんだな

つーか電撃速報でもキチガイ扱いってどんだけお前キチガイなんだよ?
電撃速報ってサヨクとか左翼の集ってるサイトだぞ

いかに山本隆次は馬鹿でキチガイかがこれでも分かるな

20 名前: no name :2010/08/18(水) 04:17:38 ID:jkiuxYFd

>>14
閔妃なんて贅沢で国家経済傾けた悪女じゃねーか
Wikipedia日本語版にも書いてあるし英語版にも中国語版にも悪女であると書いてあるがね
フィクション映画しかソースにできない無能だからな
恵也は『英文法が得意』だそうだから訳さないよ

http://en.wikipedia.org/wiki/Empress_Myeongseong
>She then banished the royal concubine and her child to a village outside the capital, stripped of royal titles.
>According to the TV drama Empress Myeongseo and musical, her name was Min Ja-yeong,
>but there is no evidence based on written documents of that name.
>The 2009 film 'The Sword with No Name,is a romanticized fictional story centered around Empress Myeongseong.

http://zh.wikipedia.org/zh/%E6%98%8E%E6%88%90%E7%9A%87%E5%90%8E
>為了確保自己的地位不惜迫害被高宗寵幸的嬪妃或宮女,
(閔妃は自分の権力に執着し高宗の他の愛人や宮仕えの女官を迫害した)
>義和君李堈生母貴人張氏傳說即是被她虐待而死
(高宗の腹違いの子である義和君は母親共々虐待死させられた)

21 名前: no name :2010/08/18(水) 04:44:06 ID:KFUegCJV

http://www.iza.ne.jp/images/user/20090825/588858.jpg
どう見ても悪人面ですw本当にありがとうございましたw

22 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 07:37:08 ID:zRF658EB

>>18 直撃すれば、魚雷でも爆雷でも密閉状態になる。

海水は流体だが圧力は生じる。
火薬の爆発に対しては、片側が海水であれば海水は即座に動けない。
高い橋の上から人が落ちれば、海水はコンクリ並みの硬度を持つ。

厚い鉄板でさえ高圧をかけた水で切断までも出来ます。
俺はアセチレンガスでの鉄板切断はやったことがあるが、高圧水でやると切断面が
非常にきれいに出来るという。

しかし水に気体が混ざると即座に動いて変形し、圧力が伝えれず切断不能。
火薬で生じた泡と海水の混合物バブルジェットには、高圧を伝えることは出来ません。

>> 田中氏が否定せずに魚雷説を「可能性が高い」と紹介している時点で

田中宇氏の推測と俺の推測とは同じじゃないよ。
単に田中氏の情報は、俺の推測の参考材料に過ぎません。

>>20 閔妃なんて贅沢で国家経済傾けた悪女じゃねーか

王妃様だから贅沢なのは否定しない。
天皇陛下だって、みすぼらしい衣服や食事はして欲しくない。

しかし国家経済を傾けたというのは、閔妃の後で政治権力を握った日本の
プロパガンダと見てる。前権力者のプロバガンダをいうのは新権力者のサガ。

豊臣秀吉の悪口を流した徳川家康だって、有る事無い事総動員して流した。
美人の人妻に手を出した、淫乱権力者という話だったけど、俺は信じてない。
淀君みたいに女に弱かったのは確かだけど・・・

23 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 09:06:42 ID:+94HR4z/

>>16 モンゴルの人口じゃ世界制覇なんて無理な相談

あなたは日本に来た蒙古襲来の兵隊は、モンゴル人より朝鮮人や中国人が
多かったのを知ってるかな。

最初の蒙古襲来では朝鮮で船が作られ、二回目の蒙古襲来では朝鮮の船と
中国で作られた船の混合部隊。

それも武器ばかりでなく、農業用の作物の種や、農具などを船に乗せ日本で
住み着く用意までしてきて、来襲してる。
元の重臣には原住民がたくさん入ってますし、トルコなどの重臣までいたと聞く。
これは能力主義が強く、人種差別や宗教差別が少なかったためだ。

24 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 09:08:14 ID:d9WFSo3q

>>20 フィクション映画しかソースにできない無能だからな

むしろノンフィクション映画というべきでしょう。
韓国のテレビで延々と62巻まで作られたもので、100時間くらいの超大作。
日本でいったら今テレビでやってる坂本竜馬の「竜馬伝」クラスのものだろう。

それなりの専門家の時代考証もあったろうし、あまりに時代考証から外れた
ものはないでしょう。あなたは「竜馬伝」が時代考証してないと思うかな。

>>21 どう見ても悪人面ですw本当にありがとうございましたw

それ本物かな?
著者によって間違って閔妃写真を掲載した方がいたようだよ。

朝鮮日報の写真の方と人相が違うし、この方が美人だ。
「若く美しく聡明であった」という評判から想像すると、こちらの方が本物。

ーーーー引用開始ーーーー
この資料は明成皇后がこれまで伝えられたように寝室で殺害されたのではなく、
寝殿の外の庭に引きずり出され、刀に刺され死亡したと記録しており、殺害事
件の真相を究明する極めて重要な文件として評価されている。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/13/20050113000000.html

25 名前: 2010年財布 :2010/08/18(水) 09:39:55 ID:iRVZ+sfP

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

26 名前: no name :2010/08/18(水) 11:21:21 ID:rh6iDQHA

>>22
>しかし国家経済を傾けたというのは、閔妃の後で政治権力を握った日本のプロパガンダと見てる。

お前がどう見てるかなんてキチガイしか通用しない屁理屈なんで証拠出してください
第一、閔妃の後で政治権力を握ったのは日本じゃなくて ロ シ ア ですから
日露戦争にもまだ勝ってないのになんで日本が閔妃を貶められるのですか?

そもそも閔妃の死亡から15年近く朝鮮は独立(ロシアの属国?)していたのに、その間誰も閔妃の時代を懐かしんでいない
閔妃を美化する者がいなかったのはなんでですか?
韓国語では前世紀(20世紀)まで「閔妃」と言えば「悪女・悪妻・鬼嫁」の代名詞だったんですがね

そもそも歴史を簡単に捏造できるとか思えるのはキチガイですね
日本人は閔妃当時の朝鮮人の日記ですら捏造できるすげえ能力が有るのですね
韓国側が作った高宗実録や韓国の官報にすら関与できるとかw

徳川家康は天下を取りましたが、閔妃殺害後の日本がいつ天下を取ったの?
日英同盟と石井・ランシング協定を結び日露戦争に勝利してからようやくでしょうが

27 名前: no name :2010/08/18(水) 11:55:23 ID:rh6iDQHA

>>23
>あなたは日本に来た蒙古襲来の兵隊は、モンゴル人より朝鮮人や中国人が多かったのを知ってるかな

話題そらしキターw
話をそらさないでください
とっととジンギスカンが虐殺や皆殺しをやっていない証拠を出してよ

お前はジンギスカンを見習えと言っただろうが
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n

日本軍やアメリカ軍は、少なくともテロリストと善良な市民とを何らかの基準で分けているが、
モンゴルみたいに老若男女問わず技術者以外は皆殺しにしろって意味だろ
素直に「ジンギスカンが大量虐殺者だとは知らなかった」と言えば無知をさらけ出すだけに留まったのにw
恥の上塗りを繰り返しやがって…だからバカ恵也呼ばわりされるんだよ


>これは能力主義が強く、人種差別や宗教差別が少なかったためだ

能力主義が強いはともかく、人種差別が少なかったについては笑うしかないな

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/dairy/EncartaAA/mongoruteikoku/mongoruteikoku.html
>才能ある中国人を権力ある地位から制度的にしめだす差別的な社会的・法的規範を採用した
>モンゴル人を第 1 におき、ついで色目人(西域人)、漢人、南人(南宋の遺民)という序列をつけ、徹底した人種差別政策をとった

なるほど〜
恵也は皆殺し・大量虐殺に飽きたらず、仮に降参しても徹底的に差別して権力中枢から遠ざけるような体制がいいのかwww
傀儡であれなんであれ、カルザイやマリキみたいな現地の人間を権力者に取り立てるようなアメリカや日本じゃ世界征服は不可能だね

お前どんだけ恐怖政治大好きなんだよ?

28 名前: no name :2010/08/18(水) 12:13:26 ID:dLrjHfmX

>>24
>むしろノンフィクション映画というべきでしょう

どこがだよw
朝鮮人はみんな近代化を望む悲劇の主人公で日本は明治時代初期から朝鮮征服をたくらむ侵略者とかどこがノンフィクションだよ

>日本でいったら今テレビでやってる坂本竜馬の「竜馬伝」クラスのものだろう

大河ドラマも基本的にフィクションだからw

なるほど〜
このバカの歴史観では水戸黄門は諸国漫遊したし、八代将軍吉宗は政治そっちのけで「あばれんぼう将軍」やってたのかw
ドラマと現実ってそれぐらい違うんだけど

>あなたは「竜馬伝」が時代考証してないと思うかな

思うね

じゃあお前は「水戸黄門」が時代考証してないと思うかな?
水戸黄門は社会、文化、時代背景については時代考証してんだろ、だが全体的にはフィクションだ

>それ本物かな?

本物ですがw
Google画像検索ですぐに見つかるのに…

>刀に刺され死亡したと記録しており

そんな事どこにも書いてありませんがw
間違いなく朝鮮日報の捏造だね

閔妃は朝鮮人が殺した

それが唯一の事実だ

29 名前: no name :2010/08/18(水) 12:43:13 ID:r6ifttVO

http://ameblo.jp/dreamtale/entry-10000635064.html
>李泰鎮教授(李泰鎭・Lee-tae-jin)とは、「日韓併合不法論」をイギリス学者に論破され、
>「内在的発展論」をハーバード大学・韓国学研究所長カーター・J・エッカート教授及び韓国経済史学界により論破され、
>東大で行われた講演では質疑で「むしろ韓国の民族主義ではないのか」と言われて、「微妙な問題」 として言葉を濁さざるを得ず、
>「明成皇后が殺害された場所は庭先だった」という新発見を、名も無き日本人集団に完膚無きまでに叩きのめされたという前歴を持つ教授である

30 名前: no name :2010/08/18(水) 12:56:01 ID:r6ifttVO

>>24
>寝殿の外の庭に引きずり出され、刀に刺され死亡したと記録しており、

さすがバカ恵也
既に完全論破された話を蒸し返すぜ
イテジンですら、『朝鮮日報記者の捏造です』と認めているのにね

http://ameblo.jp/dreamtale/entry-10001270494.html
>当該文書には【刀に刺され死亡した】との記述は存在しない
>何故、存在しない記述を【記録しており】と捏造したか、また捏造を行ったのは誰なのか明らかにしていただきたい
>更に、当該文書の【引出サレ】に【引きずり出され】の意は無い
>何故斯かる訳語を選択したかも、学術的な意義と意図とをご説明いただきたい

この質問に対するイテジンの答えがコチラ

>『朝鮮日報』記事の資料は主に私が提供したが、
記 事 の 叙 述 は 全 的 に 取 材 記 者 が 担 当 し た のです
>詳しい描写は 記 者 が 他の資料まで参照して 自 分 な り に 書いたのです
>"刀に刺され死亡した"というのは、 記 者 が 前後状況及び他の目撃記に基づいて 作 成 し た 表現でおり、
>私が直接説き及ぶ文章ではないです
>提供した文書には"此の處で殺害に遭った後"という記述があり、それに基づいて 作 ら れ た 表現のようです
>私は 日 本 語 に あ ま り 詳 し く な い の で 、
>“引出”に関する日本語と韓国語との叙述上の相違、またそれにある程度の問題点があるのか、判りません

31 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 13:02:10 ID:bA5WG8lw

>>26 第一、閔妃の後で政治権力を握ったのは日本じゃなくて ロ シ ア ですから

妖しげな言葉を使う方だ!
閔妃を暗殺して韓国を併合するまでには15年かかったが、直後に政治権力を
握ったのは無理やり75才のボケ老人大院君を宮殿に連れてきた日本軍。

しかも閔妃暗殺の事件を起こしたとして、朝鮮人らを事件後10日くらいで
口ふさぎの処刑。同時に日本公使や日本人関係者50人くらい日本に召還。
日本で裁判を行い証拠不十分で全員無罪。

それでも日本軍は日清戦争以来、ずっと朝鮮に駐屯してるんだよ。
その軍隊が日露戦争の時にも、中立国の朝鮮の王宮を再度占拠して完全に
政治権力をうばってからロシアを日本が奇襲攻撃。

この流れを見たらロシアが「政治権力を握った」なんて詭弁だよ。
日本の当時の勢いは、今のアメリカが日本に内政干渉するどころじゃなく傲岸不遜。
鬱陵島にまで日本の警官が常駐してるくらいだったんだぜ。

海外進出に夢中の日本としては、日本人の取り締まりさえ朝鮮にやらせなかった。
ロシアは朝鮮が日本から何とか独立しようとバランスのために頼っただけの国。

ーーーー引用開始ーーーー
朝鮮政府の日本人退去要求は、八八年、九五年、九八年、九九年、一九〇〇年
とたびたび出されるようになった。
九八年以降、毎年のように退去要求が出されたのは、日清戦争に勝利した日本政
府が一八九八年に遠洋漁業奨励法、一九〇二年に外国領海水産組合法を制定
し、一貫して海外進出を奨励し、官民一体となって朝鮮の漁場へなだれ込むようにな
ったからである。
 その結果、鬱陵島には日本人警官が常駐するまでになった。
http://www.han.org/a/half-moon/hm095.html

>>その間誰も閔妃の時代を懐かしんでいない

アンタね、そんな証明も出来ない言葉を使うものじゃない。
それにアンタは、韓国語が読める人間なのかい?
今の朝鮮で激変したとでもいいたそうだけど、日本の赤穂浪士みたいに閔妃は
朝鮮の国民的英雄として扱われてるといいます。

32 名前: no name :2010/08/18(水) 13:03:59 ID:7R5C1FjQ

恵也は「日本は悪い」とする証拠になりそうだったらなんでもかんでも飛びつくバカだからなw

それがたとえ捏造だろうが、言い出しっぺが否定しようが、完全論破されてようが全くお構い無し
全ては日本が悪いとする国賊級の知恵遅れですから

33 名前: no name :2010/08/18(水) 13:18:37 ID:7R5C1FjQ

>>31
>直後に政治権力を握ったのは無理やり75才のボケ老人大院君を宮殿に連れてきた日本軍

無理やりだとする証拠を出せよ、キチガイ
大院君は望んでやって来たんだよ

>しかも閔妃暗殺の事件を起こしたとして朝鮮人らを事件後10日くらいで口ふさぎの処刑

それをやったのは朝鮮の高宗だから
勝手に日本のやった事にするなバカ

>それでも日本軍は日清戦争以来、ずっと朝鮮に駐屯してるんだよ

壬午事変からだバーカ

>この流れを見たらロシアが「政治権力を握った」なんて詭弁だよ

頭が悪くて餓館旋館も知らないのか

>鬱陵島にまで日本の警官が常駐してるくらいだったんだぜ

だって日本領だもん
江戸時代、朝鮮は封禁政策とかやっていて鬱陵島は無人島だったから
バカなんじゃねーの?

>海外進出に夢中の日本としては、日本人の取り締まりさえ朝鮮にやらせなかった

そんなの未開国には当たり前だ
日本だって治外法権があっただろうが

>ロシアは朝鮮が日本から何とか独立しようとバランスのために頼っただけの国

よくそんな嘘つけるな
当時の日本がロシアに勝てるなんて誰が思えるんだよ

>アンタね、そんな証明も出来ない言葉を使うものじゃない

だったら閔妃死亡後から1970年ぐらいまで、韓国人が閔妃を賛美した証拠を出せよ
一つも出せないくせに

>日本の赤穂浪士みたいに閔妃は朝鮮の国民的英雄として扱われてるといいます

そりゃ、ドラマやミュージカルが「歴史」になる国だからねw

そもそもお前の言葉には二つ嘘がある

北朝鮮人は閔妃を全く評価していない
韓国人でも50歳以上の世代でも閔妃については肯定的評価をしていない

ネットでいくらでも出てくるのにね

34 名前: no name :2010/08/18(水) 13:25:39 ID:7R5C1FjQ

間違い訂正

×餓館旋館
○俄館播遷

35 名前: no name :2010/08/18(水) 13:44:05 ID:wsso5q9J

日本軍は悪そのものだろう
国が反省したからこそ今の日本があるんじゃねーか
そうでなかったら北朝鮮みたいになってるぞ

どししてネトウヨは日本軍を正当化したがるのかね?
正当化しているのは日本国内でもごく一部のおかしな人だけってことを理解したまえ
世論というものを無視してここで喚いてるのは滑稽に写るぞ

36 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 13:51:54 ID:kd3Hagyd

>>30 既に完全論破された話を蒸し返すぜ

完全論破なんてまったく俺は感じてないのだけど・・・・
内田文書で庭に閔妃を引きずり出して、殺害と書いてあるのに死因が書いてない。
常識でいうと、ここまで調査が出来てるのにどんな道具で殺されたのかなぜ書かな
かったのか、チョッと不思議な感じがする。

調査責任者としては、誰がどんな武器でどこを刺して殺したと書くべきなのに殺害
という単純な記述で終わってる。
逆にいえば、そこを詳しく書いたら殺害者が特定され、日本で行われた裁判でも
殺害者を処刑する必要が出てくるからだろう。

日本政府としては全員無罪とする必要があり、その為には証拠採用されないように
「殺害」という味も素っ気も無い表現にせざるを得なかったんだろうな。

実際に日本では事件の3ヵ月後に、全員証拠不十分で無罪になってますがその
判決後に朝鮮国王が日本に逃げてる禹範善に処刑を言い渡し、その6年後に
広島で暗殺されてます。

だから内田文書は殺害犯である禹範善らを庇った文書であり、日本政府が閔妃
暗殺の真の計画者であることを、内田氏が認めた文書といえる。

アメリカのCIAでも、暗殺などをやってるけどこれはCIA長官を辞めてから政治的
影響がなくなってから証言してます。

ーーーー引用開始ーーーー
モサデク事件は組織的な計画でした。『モサデクはひどい指導者だ。イラン国王も
弱くて何もできない。だから我々がイランに介入し、イランがソビエトに乗っ取られる
のを阻止しなければならない。』それくらい露骨でした」
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

37 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 14:22:38 ID:FScNSC7b

>>32 それがたとえ捏造だろうが、言い出しっぺが否定しようが、

語彙の貧弱な方だ!
「刀に刺され死亡した」という記事が内田文書になかったということだがこれは
朝鮮日報の記者のミスではあるが、捏造は言過ぎ。

日本の大陸浪人や日本軍は刀を持ってたし、その刀での殺傷事件は当時の
朝鮮ではよくあったことだ。あなたは刀で殺されたと見てないのかな?
俺は閔妃が刺し殺されたのは事実だと見てる。

不思議なのが内田文書では「確認されない場所から広場(長安堂と坤寧閤の間)
に出されて殺害。坤寧閤の一部である玉壷樓に安置後 人工山「鹿山」の南側で
遺体を燃やした」となってて、何で直接遺体を燃やしに行かなかったのかということ。

わざわざ部屋に安置して、その後で燃やしに行くとは遺体にいたずらでもしたのかね。
まあ王妃を暗殺するような下種な連中だから、何するのかわかったものじゃない。

皇太子である純宗は、王妃が殺される現場を長安堂から見ていたのかも知れん。
だからこそ6年もたってから、暗殺者を広島まで送って処刑し親の仇をとったんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
1895年12月3日  この日初めて閔妃の崩御が公表された。
1896年1月20日  三浦梧楼以下48名 証拠不十分にて免訴
     2月   ロシア公館にて 処刑の勅令 禹範善 李斗鎬、李範来、李軫鎬、趙羲淵、権?鎭

1903年 禹範善 広島にて暗殺

38 名前: no name :2010/08/18(水) 14:33:48 ID:7R5C1FjQ

どう見ても大院君の仕業です
本当にどうもありがとうございました

『機密第36号明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件』から引用
>光化門前二於ケル我守備隊ノ兵営ヨリ、予ネテ用意セル梯子及斧等ヲ領収シ、之レヲ用ヰテ、該門ノ近傍ヨリ高壁ヲ乗リ越シ、
>門内ニ入リテ番兵ヲ追ヒ払ヒ内部ヨリ鎖錠ヲ解キ、之レヲ引明ケシカバ
>門外ニ到着セル 大 院 君 一 行 ノ者ハ、俄カニ吶喊シテ門内ニ突入セシガ

キチガイ恵也は資料を出せよ
朝鮮日報とかフィクション映画じゃなくてちゃんとした一次文献をさ

39 名前: no name :2010/08/18(水) 15:43:20 ID:7R5C1FjQ

>>35
>日本軍は悪そのものだろう

日本軍が悪なら、世界中の軍隊は「極悪」「超悪」になるね

>国が反省したからこそ今の日本がある

全く関係ないです
日本人みたいな勤勉な人種なら、遅かれ早かれ近代化できました

>そうでなかったら北朝鮮みたいになってるぞ

有り得ないね
日本には大正デモクラシーだってありました
戦時中だって議会政治がありました

>どししてネトウヨは日本軍を正当化したがるのかね?

さっきも言ったように、日本軍が悪なら外国の軍は極悪だからです
少なくとも日本軍はロシアみたいに不可侵条約を破棄して攻めたりしません
少なくとも日本軍は中国軍みたいに敵前逃亡やゲリラを繰り返したりしません
少なくとも日本軍はアメリカ軍みたいに圧倒的物量で無差別爆撃なんかしません

>正当化しているのは日本国内でもごく一部のおかしな人だけってことを理解したまえ

少なくとも悪く言ってるのも中国と韓国と日本の一部だけの頭のおかしな人たちだってことも理解したまえ

>世論というものを無視してここで喚いてるのは滑稽に写るぞ

滑稽なのは君の無知さだよ

タイの首相
「日本のお陰でアジア諸国はみんな独立できた。
日本という母親は難産のあまり母体を損なったが、生まれた子供はすくすくと成長している。
今アジア諸国が欧米列強に対等な口をきけるのは誰のお陰か。
それは日本が身を捨てて仁を為したからである」

マレーシア首相
「なんで謝るのですか?日本はイギリスから解放してくれたじゃないですか?
マレー人はイギリス人と比べて二等三等以下の劣等民族かのように扱った。
日本軍は我々マレー人を人間として扱ってくれた。
日本軍は統一されずにバラバラだったマレー語を統一してくれた
それを学校教育で広く教えてくれた。しかも軍事訓練まで教えてくれた
イギリスは反乱を恐れて軍事訓練なんか許さなかった」

40 名前: no name :2010/08/18(水) 16:01:20 ID:1KFsaTfg

>>36
>完全論破なんてまったく俺は感じてないのだけど・・・・

お前は バ カ だ か ら ね
公開質問状にまともに答えず、再質問に対しては着信拒否をするイテジンみたいな奴の事を 完 全 論 破 と言うんだよ
自分の持論に自信があるなら公開質問でもなんでも受け入れればいい
公開質問にまともに答えず全てを朝鮮日報の記者の責任に転嫁して、再質問には応じない学者を「逃げた」という

>内田文書で庭に閔妃を引きずり出して、殺害と書いてあるのに

お前は内田文書など一言も読んでいないのが明らか
「引きずり出して」なんてどこにも書いてないよ?

>調査責任者としては、誰がどんな武器でどこを刺して殺したと書くべきなのに殺害という単純な記述で終わってる

朝鮮人が殺したとハッキリ書いてますが?
バカだから日本語が分からないのか

>不幸にも中頃王妃殂落事件の生ずるあり
>夫れ此事たる、勿論我臣僚中不逞の徒、之を行ひたる
(1906年統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記)』から引用)

「勿論」高宗の「臣」下がやったことだと高宗本人が言ってるんですがw

いい加減に「日本人が閔妃を直接殺した」とする証拠を出せよ
なんでお前は全く証拠を出さないんだ?

41 名前: no name :2010/08/18(水) 16:08:28 ID:wsso5q9J

>>39
あはは!笑っちまうね!

自分の書き込み見て変人だと思わないのかね
どうやらキミはお子様なんだろう
「日本軍は正義の軍だったんですよね?」とその辺の人に質問してみなさい
キミみたいな発想するのはお子様かイカレた一握りの変人だけだろ
それとも人間と会話できないのかね?

42 名前: no name :2010/08/18(水) 16:12:30 ID:1KFsaTfg

『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』において禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白
純宗は『往電第31号』で「乙未事件に際し、現に朕が目撃せし国母の仇、禹範善」と述べる
そして高宗は、「勿論我臣僚中不逞の徒、之を行ひたる」

朝鮮人が「自分でやりました」「犯人は禹範善です」と言ってるのに、なんで日本が関係するんだよ
本当に恵也は歴史を知らないな
日本が悪いとなればどんな怪しげな資料にも飛びつくからな

43 名前: no name :2010/08/18(水) 16:20:35 ID:4zvsu393

>>41
笑っちまうのはコチラです
なんの証拠も出せないんだね
なんの証拠も出さないで批判だけは人一倍なんて小学生にだって出来るんだよ
ブサヨってこんなのばかりだから嫌われるんだね

>「日本軍は正義の軍だったんですよね?」とその辺の人に質問してみなさい

誰も「正義の軍だった」なんて書いてませんがw
書いてない事が読めるのはキチガイ恵也と同レベルだな
もしかして恵也の自作自演か?

>キミみたいな発想するのはお子様かイカレた一握りの変人だけだろ

そっくりそのままお前自身の話だね
書いてないことを妄想と幻想で補えるのはイカレた証拠だねw

>それとも人間と会話できないのかね?

書いてあることが理解できない日本語能力がゼロのお前こそ日常生活に支障をきたしてるんじゃね?

44 名前: no name :2010/08/18(水) 16:28:54 ID:bHYIUPsL

日本軍が正義だったかどうかは専門家でもない俺には判断できないが、
ID:wsso5q9Jがネトサヨに洗脳されたお子様だと言う事だけは分かった
>>39の引用したタイとマレーシアの首相の言葉が本当なら、
>>41はタイとマレーシアまでも間接的に侮辱している事になる
親日国を無意味に辱めるなんてまともな人間の思考とはとても思えない
>>41が自分は子供じゃないと言うならイカレた一握りの変人のほうだろうな
ネトウヨは好きじゃないが、>>41みたいなネトサヨは大嫌いだ

45 名前: no name :2010/08/18(水) 16:43:30 ID:4TNpJh6C

>>44に同意

「日本軍はそれほど悪くない」「日本軍にも良い面はあった」と主張するのと、
「日本軍は正義のヒーローだった」とはまったく次元が異なる話だ
>>41の批判する>>39を何度読んでも「日本軍は正義の軍だった」なんて書いてない
世界中の軍隊と比較すれば特別悪い訳じゃないだろうが(だからって正義だといいうわけじゃない)

「正義」か「悪」かしかない>>41の方が残念ながら社会不適合者か子供並みの知能の持ち主だね

46 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 16:53:42 ID:4qn+hzQs

>>28 水戸黄門は諸国漫遊したし

水戸黄門が歩いたのは、江戸から水戸まで漫遊しただけでそれ以外の話は
すべてタダのフィクションに過ぎない。純粋な娯楽番組だ。

しかし竜馬伝や明成皇后のテレビ番組は事実を基にしたノンフィクション。
ノンフィクションだからこそ、歴史解釈の差もあるし面白味もある。

47 名前: no name :2010/08/18(水) 16:54:43 ID:wsso5q9J

あはははは面白すぎるな〜
それなら国民の大多数が「ネトサヨ」ということになるね
>>43
「正義の軍」とは書いてないけど>>39からそれは十分に読み取れるでしょう?
そんなことも理解できないのか?
一所懸命に「日本軍が助けてくれた」とアピールしてるよな?
=「正義の軍」だとアピールしているのと一緒だろ?違いますか〜?
日本語解りますか〜?

>>44
日本は朝鮮中国への侵略戦争だったと認めているよな?
侵略戦争なんて起こさなかったら朝鮮人も中国人も何より自国民の戦死者も出さないで済んだだろ?

それにタイもマレーシアも侮辱してませんが?
何故そういう発想になるんだ?

何度も言うが「旧日本軍は悪だった」というのは国民周知のことですが?

まあ、キミ達お子様はこんな掲示板で「自分は正しい」と主張してればいいさ
社会一般では通用しないけどな(笑)

48 名前: no name :2010/08/18(水) 17:02:00 ID:4TNpJh6C

>>46
>しかし竜馬伝や明成皇后のテレビ番組は事実を基にしたノンフィクション。

あれが全部事実だと思ってんのか?バカだな〜
例えば龍馬伝では三菱財閥の祖である岩崎弥太郎と龍馬が早くから知り合いだったかのように書いてあるけど
専門家の話では岩崎と龍馬が知り合ったのは龍馬が海援隊を結成してからだとされているんだよ
つまり龍馬が死ぬ2〜3年前程度に過ぎない
このようにドラマ映えするようにフィクションが混じってるのは常識
大奥記見て、「大奥はあれが事実だ」と思うやつはただのバカだね

>ノンフィクションだからこそ、歴史解釈の差もあるし面白味もある

妄想する分には面白いだろうがね
妄想と現実の区別くらいつけろよな?

49 名前: bdcbdfb :2010/08/18(水) 17:03:29 ID:/lGAnBrG

痩身1号:http://www.chinakanpo.com/product/ssyhmyx.html
終極痩身:http://www.chinakanpo.com/product/zs.html
天天素:http://www.chinakanpo.com/Product/tts.html

50 名前: no name :2010/08/18(水) 17:09:20 ID:4TNpJh6C

>>47
やっぱり社会不適合者か幼児並みの知能だから他人をバカにするしか脳がない(能もない)か

>「正義の軍」とは書いてないけど>>39からそれは十分に読み取れるでしょう?

キチガイのお前だけだと思います
「日本軍が悪なら世界中の軍隊は極悪になる」をどう読めば「正義の軍」になるのやら
「正義」か「悪」かしかないお前はアホすぎるわぁ
今時、戦隊ものや仮面ライダー、ウルトラマンですらそんな単純な仕分けなんかしてないぞ?

>一所懸命に「日本軍が助けてくれた」とアピールしてるよな?

別に「アピール」なんてしてないけど?
「事実を指摘」してるだけじゃん

>>39の言うタイとマレーシアの話も事実だしな

51 名前: no name :2010/08/18(水) 17:13:32 ID:MLfrPdDj

>>47が必死すぎてワロスwww
笑いを表現するのに文字で「あはは」と書く奴初めて見たわw

52 名前: no name :2010/08/18(水) 17:29:07 ID:P/IltCI3

>>46
ハイハイワロスワロスw

架空戦記小説読みすぎて「日本軍は世界征服したんだ!」とトチ狂ったことを言い出すキチガイみたいだな

テレビドラマのやってる事は一切疑わずフリーパスなのが、恵也のメディアリテラシーだそうでw
ずいぶんとご立派なメディアリテラシーですね(皮肉)

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/66n
>マスコミの情報を批判的に見ることだから、日本の共産党支持者は日本のマスコミを信用してないから「メディアリテラシーの持ち主」だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/70n
>まあ俺は韓国政府やアメリカ政府の発表を批判的にみて、掲示板に書いてるからメディアリテラシーの持ち主といえるが
>あなたみたいに政府となると妄信する方や都合のいい情報に引きずられる人間にはその能力が無いといえる

53 名前: 鷄爺 :2010/08/18(水) 18:56:17 ID:3227d491

日本軍は悪いよ

もっとジンギスカンを見習ってチョンやチュンを皆殺しにしておけばよかった
下手にアイツらをまっとうな人間扱いしたことが日本軍の悪い点だ
ジンギスカンみたいに皆殺しで人々を恐怖で支配できなきゃ征服なんてできないよ

54 名前: no name :2010/08/18(水) 19:13:55 ID:EPQe7HF7

>>31
>九八年以降、毎年のように退去要求が出されたのは、日清戦争に勝利した日本政府が一八九八年に遠洋漁業奨励法、
>一九〇二年に外国領海水産組合法を制定し、一貫して海外進出を奨励し、官民一体となって朝鮮の漁場へなだれ込むようになったからである

コイツバカだなw
ツベコベほざく前に国家間で結んだ条約を守れよ

「気にくわない条約を強要されたニダ!」

「日本人を追い出して腹いせするニダ!」

コリアンってホント人間の屑の集まりだな
粘り強く外交交渉を重ねて不平等条約を改正しようとかサラサラそんな気にならないらしい

55 名前: 恵也 :2010/08/18(水) 23:30:19 ID:xS/Ogt/2

>>41 「日本軍は正義の軍だったんですよね?」とその辺の人に質問してみなさい

軍事力が拮抗する相手、アメリカやイギリスを相手にする場合まあまあ正義だよ。
でも格下だった、韓国や中国、フィリピン、インドネシアなどが相手だととてもじゃ
ないが正義の軍隊だなんていえない。

相手が弱いとどうしても傲慢になってしまうのは、軍隊の特徴だろう。
グアム移転が決まってる普天間基地を、屁理屈をつけて返さず鳩山総理や
小沢幹事長を失脚させて好みの総理をつけてしまった。

だいたいからして海兵隊という攻撃部隊は、日本の防衛には不必要でアメリカの
必要で置いたもの。だいたいこの部隊は安保の対象外で拒否すべき軍隊。
それを引っ越すから引越料を払えとは、なんと傲慢なアメリカ軍だ。
思いやり予算なんて願い下げ!

ーーーー引用開始ーーーー
グラフのうちの青色部分が各国の税金から直接、各国の駐留米軍に支払われる
金額です。日本の直接支援費は、他国をはるかに凌駕しています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/132.html

>>42 朝鮮人が「自分でやりました」「犯人は禹範善です」

直接下手人と本当の犯人は別物。
手が犯人じゃなく、脳ミソが犯人なの!

56 名前: no name :2010/08/19(木) 00:36:49 ID:6PYNEG8n

>>海水は〜バブルジェットには、高圧を伝えることは出来ません。
ご丁寧にどうも。
でもそんな話はしてないよ?
「同じ海中での爆発で、機雷が密閉状態で魚雷が解放状態なのはおかしい」
「韓国発表が似非科学なら、田中氏も似非科学だ。そうでないなら恵也が似非科学だ」
こう言ってるんだけど?

>>単に田中氏の情報は、俺の推測の参考材料に過ぎません。
あんたは似非科学を推測の参考資料にするのか?

そもそもお前は田中氏の文章を引用する時にこう書いていたはずだが。
>>信頼性があれば十分だと思うけど・・・
>>今のところ田中宇氏の情報が面白い。
>>あなたは日本以外の国において天安沈没原因を、なんと見てるのか知ってるのかね。
まさかこの文章で「信頼性があるのは阿修羅で、田中氏は面白いだけで信頼性は無い」
とか後から言い出さんだろうね。

と言うか、話を逸らすなよ。
何故、「根拠をあげつつ韓国政府の発表に疑問を呈したジョンズホプキンス大学教授」の
名前すらここまで全く書いてないんだよ。
田中氏の文章の裏を全く取ってないからだろ?
違う、俺はメディアリテラシーがあるから田中氏もちゃんと疑った、
と言うならさっさと「ジョンズホプキンス大学の教授」が上げた根拠と
呈した疑問について詳細を書けよ。

さて、お前が引用した文章では「ジョンズホプキンス大学の助教授」とされていた。
俺は「ジョンズホプキンス大学の教授」と書いた。
この意味が分かるか?

57 名前: no name :2010/08/19(木) 02:07:49 ID:qNlhI5nO

>>47
例えば「泥棒と人殺し、どっちが悪い?」と聞かれて「人殺し」と答えたら「お前は泥棒を正義の味方と思ってるのか」と返すんだな
ネトサヨってのは本当に幼稚なキチガイばかりだな
いっそのこと北朝鮮にでも帰化したら?

58 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 08:55:48 ID:jQL8Agdg

>>39 マレーシア首相「なんで謝るのですか?日本はイギリスから解放してくれたじゃないですか?

こんな首相名のない書き方じゃ確認さえ出来ん。
あなたの論理だと、朝鮮も朝鮮の独立のために清と戦争をして解放した後で日韓
併合をして植民地にしたんだね。途中までだと感謝してくれというわけか。
そういえば朝鮮が独立しないように徴兵制を朝鮮では敗戦直前までしかなかったね。

八紘一宇という天皇を盟主にして、世界を統一するという思想はなんと弁護するのかい
イギリスにも欲があったが、日本にもイギリスに取って代わろうとする欲があったの。

ーーーー引用開始ーーーー
日本が占領した地域では、日本軍はただちにきびしい軍事支配の体制を敷き、住民
の虐殺などの野蛮な行為を、各地でおこないました。たとえば、一昨年私が訪問した
シンガポールでも、占領後間もない時期に、華僑系の数万の住民が虐殺され、その
犠牲者を追悼する「血債の塔」が市の中心部に建てられています。
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2001/06_0401.html

>>40 再質問に対しては着信拒否をするイテジンみたいな奴

イテジンさんの気持ちは俺にはよく判るよ。
ネットウヨの信念には、俺みたいな暇潰し人間じゃないと太刀打ちできん。

いくらソウル大学の国学史教授でも、幼稚園児並みの知能の方に、三角関数を
教えて理解させるなんて出来ることじゃない。時間の無駄と判断されたんだろう。

とくにどちらでもいいような重箱の隅を突いて「捏造だ」なんて言われてはまともに
教えて上げようとする気持ちは萎えてしまうよ。

「殺害」であろうと、刀で刺し殺されたという表現でもどちらでもいいことで殺された
ことに間違いは無いのだから、たいした違いはない。

「引出し」であろうと、王妃が嫌がるのを庭に連れてきて殺したのだから引き釣り出す
であろうと、たいした違いはない。

日本語→韓国語→日本語と翻訳した時点で生じたわずかなミスを「捏造だ」と
針小棒大に騒ぎ出すネットウヨ。どの表現でもかまわんよ。幼稚園児君!

59 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 08:57:22 ID:0ZL2P7rE

>>44 >>39の引用したタイとマレーシアの首相の言葉が本当なら、

名前も判らない首相じゃ話にならん。
サービス精神が足らんねー!

ーーーー引用開始ーーーー
こういう事を言う奴はマハティール元マレーシア首相の発言をひいて
「マレー人は親日的」というのですが、そのマハティール元マレーシア首相がアメリカ
帝国主義とその追随者である日本を強く批判している事には目をつぶってるんだよね。

しかもマレー人はイスラム教徒 自衛隊出兵の日本に感謝の気持ちなぞあるわけ
ないだろ ついでにマレー人も現地日本軍の横暴ぶりにへきへきした話が、ある戦
記に載っていた。
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%C2%E7%C6%FC%CB%DC%C4%EB%B9%F1%A4%CF%B7%F9%A4%A4%A4%C0/0000109367.html

>>48 あれが全部事実だと思ってんのか?バカだな〜

日本語がわからん方だ!
「事実を基にした」と「全部事実だ」とは意味が違うだろ。

岩崎と竜馬の友人関係も、専門家によって見解は違うだろ。
友人関係の証明なんて手紙などが残っていれば「あったことの証明」ができるが
「無かったことの証明」というのはナカナカ出来ることじゃない。

あなたがいう専門家だけが正しいというものじゃないだろう。
竜馬も友人が多かったようだし、岩崎も商売で多くの人脈を持ってた。
親しい友人でなくても、噂は聞いてたのじゃないかと思う。
とくに変わり者は噂になるし、噂話は面白いものだ。

60 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 08:58:51 ID:GxUJOWTO

>>50 「正義」か「悪」かしかないお前はアホすぎるわぁ

外国に行って戦争を撒き散らす軍隊は悪だよ。
たとえ最初には善意があっても、長期になれば占領した勝者として優越感から
原住民に対する軽蔑感を持ってしまう。

とくに経済的優位性から原住民は圧倒的に貧乏になってしまうし、政治力や
経済力、人脈など有利な占領者はお金持ちになる。
経済格差が占領軍に対する憎しみに転化せざるを得ない。

漫画家のチバテツヤは満州で終戦を迎えたけど、終戦と同時に街中で日本人
商店のガラスが壊され、日本人が襲われて、チバテツヤは親しい満州人の家に
匿われたという。長い間に憎しみの潜在化が行われてたんだろう。

>>54 ツベコベほざく前に国家間で結んだ条約を守れよ

条約とはその時に利益があったから、国家と国家で結んだもので時間とともに
変化してしまうもの。
条約を当てにするのは、裏切られてしまうのは当たり前の話。

日ソ不可侵条約にしても、独ソ不可侵条約にしても破られてしまうのは国家の常識
日本だって独ソ戦が始まったら、関東軍に軍事演習させたりして脅してたしね。
この時に日本がソ連に侵攻してたら、ソ連はそこで壊滅してたかも知れん。

条約が守られるには、利害が一致した状態じゃないといけないのであって、利害
を無視して「条約を守れ」というのは歴史を知らん連中の空理空論に過ぎん。。

61 名前: まんこぺろぺろ :2010/08/19(木) 09:07:59 ID:roaGjDLp

まんこぺろぺろ

62 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 09:45:48 ID:0ZL2P7rE

>>53 もっとジンギスカンを見習ってチョンやチュンを皆殺しにしておけばよかった

南京虐殺は西洋の黄禍論者のジンギスカン論を、真面目に信用した昭和天皇
の叔父である朝香宮中将や松井大将の暴走なんだけどね。
こんないい加減な伝説をよく信用できるものだ!

黄禍論者のジンギスカン論では、世界征服なんて不可能なのが判らんかね。
人口の少ない蒙古族が皆殺しなんてやってたら、兵隊も農民もいなくなって
軍隊も維持できんし、食糧輸送も不可能になる。

蒙古族の学者でも出てきて、ジンギスカンの真実を調べてもらいたいものだ。
ネットウヨみたいにジンギスカンひいきの奴が出て来ないかな!

63 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 10:04:34 ID:qJ8l772y

>>47 それなら国民の大多数が「ネトサヨ」ということになるね

昔の現実を知ってるお年よりは「ネトサヨ」になるかも知れんが、まったく知らず
ネットウヨの話だけしか若い頃見てない連中が、こんなところに出てくるんだろう。

俺の知ってる50歳以上の人で、日本軍をヒイキする奴はいないよ。
中国で酷い悪行を日本軍がやっていたという事実は、みんなが知ってる。

64 名前: no name :2010/08/19(木) 10:18:49 ID:X7aVuLXb

>>55
>でも格下だった、韓国や中国、フィリピン、インドネシアなどが相手だととてもじゃないが正義の軍隊だなんていえない

中国を除く韓国、フィリピン、インドネシアと日本軍がいつ戦ったんだ?
バカ恵也は歴史を知らないね

日本はフィリピンに駐屯するアメリカ軍、インドネシアに駐屯するオランダ軍とは戦ったけどフィリピンやインドネシアとは戦ってない
韓国とも戦ってない
戦ってないのにどうやってこれを証明するんだ?

ああ、恵也は無責任な口から出任せ野郎だから証明なんて出来ないよなw

>だいたいからして海兵隊という攻撃部隊は、日本の防衛には不必要でアメリカの必要で置いたもの。

何度説明されても忘れ去るバカ恵也
お前IQゼロか?
その忘却力は驚嘆に値するよ

>だいたいこの部隊は安保の対象外で拒否すべき軍隊

何が対象外だw
思いっきり対象内だよ

お前自分で書いたよな?MDの時に「盾を強化するより剣を強化する方が有利」だと
憲法九条で剣を持てない日本に代わってアメリカに剣を委託しているのかだから範囲内だろ

ああ、このバカは日本国憲法は在日米軍も拘束すると考えてるんだっけw

>直接下手人と本当の犯人は別物

ふざけた屁理屈をほざくなキチガイが
お前は「誰が殺したか分からない」とかアホらしい事をほざくから「犯人は禹範善だ」と書いてやってるんだよ

第一、「黒幕が犯人」だとしても、黒幕は大院君じゃねーかアホキチガイ!
大院君は自ら望んで権力の座から退いたわけではない、閔妃に無理やりクーデターで権力から引きずり落とされたと何回も指摘されてるくせに

65 名前: no name :2010/08/19(木) 10:56:04 ID:X7aVuLXb

>>58
>こんな首相名のない書き方じゃ確認さえ出来ん

確認なんてしないだろお前はw
The World Factbookが「探しても見つからない」とか言い出したのはどこのバカだっけ?
ラッド博士が「ネトウヨのサイトしか見つからない」とかほざいたのはどこのバカだっけ?

どんだけクレクレ厨なんだよ、このキチガイ
http://ameblo.jp/create21/entry-10472332704.html
どうやら>>39はマハティール元首相と副首相を一緒にまとめちゃってるが、確かに発言してるのは事実だし

タイの首相とは、ククリット・プラモート氏のことだろう
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/laparole.html

さて、確認できるようになると今度は「ネトウヨサイトしか見つからない」とか言い出すんだろうなw

(情報量が不足していると)「確認できないから無価値」と言い、
(情報量が充分足りると)「ネトウヨサイトしか見つからないから無価値」と言う

このクソジジイはホントご都合主義だね

66 名前: no name :2010/08/19(木) 10:58:18 ID:ugvn13mb

>>58
>あなたの論理だと、朝鮮も朝鮮の独立のために清と戦争をして解放した後で日韓併合をして植民地にしたんだね。

事実そうだろうが
ていうか、朝鮮はロシアにすりよって独立を捨てたよな
それこそ外国から全く朝鮮併合に文句が来なかったように


>途中までだと感謝してくれというわけか

ていうか、全部感謝しろよ
福沢諭吉や井上角五郎は朝鮮を近代化しようと尽力し、日清戦争で清国から300年越しくらいに独立を許され、
日露戦争直後の日本では朝鮮併合論が強かったのに日本は保護国に留めおき、併合反対派の伊藤博文を朝鮮に派遣した
伊藤博文と言えば日本で何回も首相になった日本でも超一流の人材である
それを惜しげもなく朝鮮に与えた
しかし朝鮮人は愚かだから後先考えずに伊藤博文を殺してしまい、自ら朝鮮併合の道を開いた
公称百万人の会員数を誇る朝鮮の政党である一進会は朝鮮併合の血書嘆願まで朝鮮統監府に送っている

自分で「併合してください」とお願いしたくせに
自分で併合以外に選択肢がない状態にまで朝鮮を追いこんだくせに

>そういえば朝鮮が独立しないように徴兵制を朝鮮では敗戦直前までしかなかったね

そんな事実はないからバーカ
徴兵制は「国民の義務」なんだよ、朝鮮人のことを気づかって徴兵制を施行しなかっただけでしかない
実際、士官学校には朝鮮出身者も何人もいたし、朝鮮出身の将軍まで日本にはいた
朴正熙元韓国大統領とかもその口だろうがよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%AA%E6%80%9D%E7%BF%8A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E8%BB%8D%E4%BA%BA

イギリスが植民地の現地人をイギリス軍指揮官に任命したことがあるのかよ?

67 名前: no name :2010/08/19(木) 11:14:26 ID:ugvn13mb

>>58
>八紘一宇という天皇を盟主にして、世界を 統一するという思想はなんと弁護するのかい

バカだろお前w
八紘一宇って一番民族差別とかけ離れた思想じゃんw
お前、言葉の意味も知らないんだな
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10021776427.html

日本人も当然「天皇の下」なんだよ?
つまりアジア人も日本人も「天皇の下」に平等という言葉の意味なんだよ
どこの国が日本みたいに宗主国民と被支配民を「平等」なんて主張したんだ?
バカ恵也はぜひそれを証明してくれ

そりゃ日本の方が先に近代化を果たしたんだから日本人が先頭に立つのは当たり前だ
しかしそれは責任ある者が一層多くの義務を負う責任感の現れだ

恵也みたいに責任感のカケラも無い人間のクズがよく批判できるよな
どんな仕事も素人レベルで逃げ出した無責任な奴のくせに
自分の主張を証明すらしようとしない無責任な奴のくせに

>「殺害」であろうと、刀で刺し殺されたという表現でもどちらでもいいことで殺されたことに間違いは無いのだから、たいした違いはない

バカは黙ってろ
原文に書いてないことを書いてあるかのように主張する行動はすべからく「捏造」と言うんだよキチガイが

「どちらでもいいこと」だったら絞殺死体と惨殺死体ともイコールだってか?w

68 名前: no name :2010/08/19(木) 11:17:02 ID:gSjcqV1T

>>58
その「幼稚園児」の質問に答えられない大学教授ってwww
韓国の大学教授ってゴキブリ並みの知能じゃないと就任できないのかw

69 名前: no name :2010/08/19(木) 11:29:03 ID:30mIr4fp

>>59
>名前も判らない首相じゃ話にならん

判っても恵也じゃバカだから話にならないよ

>サービス精神が足らんね

どうせサービス精神とやらをきかせても、都合が悪いソースは勝手に「デマ」のレッテル貼りをするキチガイだからね

あとお前の引用したサイトは何の根拠にもならないよ

1、証拠が無い
2、匿名
3、肝心な部分が「だろう」で推測(妄想)

そもそもイスラム教徒が一枚岩だと考えてる時点で無知確定
テロリストなんかと一緒にされては迷惑だと考えるイスラム教徒だって世界には存在する

>日本語がわからん方だ!

それはお前だ!
お前 ノ ン フ ィ ク シ ョ ン と書いただろ!
キチガイ恵也の言うノンフィクションって「事実を元に」しさえすればいくらフィクション要素が含まれていても構わないのかw
だったら水戸黄門や大岡越前、遠山の金さん、暴れん坊将軍は全部「ノンフィクション」だなwww

>親しい友人でなくても、噂は聞いてたのじゃないかと思う

だからって「付き合いがあった」証拠にはならないんだよカスが

70 名前: no name :2010/08/19(木) 12:05:35 ID:30mIr4fp

>>60
>政治力や 経済力、人脈など有利な占領者はお金持ちになる

日本軍が「お金持ち」になった証拠を出してくれ
たとえば「東洋のロレンス」として名を馳せた土肥原賢治などは、GHQが東京裁判のために捕らえに行った時は財産が何も無かった
六畳一間の借家住まいで奉天市長の時に作った借金を返済するために貧窮生活に甘んじているだけの哀れな存在だった
土肥原は常に中国人のためを思い、中国人のために金を使っていたことが分かってしまった
奉天市長時代の借金だって、信用の無い奉天市にはどこにも金を貸してくれる銀行が無かったために土肥原が個人で借りたものだ

機密費を自在に使える謀略家・諜報家ですらそんな状態なのに、日本軍がお金持ちになったとは笑わせる
お金持ちにはなっていたならジープだって買っただろ
零戦のエンジンだって換装しただろ

>漫画家のチバテツヤは満州で終戦を迎えたけど、

そのちばてつや氏は、日本軍を「絶対悪」とは書いてないんだけど?
むしろ日本軍の勇猛果敢な戦いぶりを書いていた漫画家なんだけど?
さすがバカ恵也
「紫電改のタカ」とか日本軍の勇猛果敢な戦いの姿は無視するんだな

>終戦と同時に街中で日本人商店のガラスが壊され、日本人が襲われて、チバテツヤは親しい満州人の家に匿われたという。
>長い間に憎しみの潜在化が行われてたんだろう

いいえ、戦争に負けたからです
戦争に負けた国の民相手には不法行為を働いても罪にならないと考えて暴れたんでしょう
現に親日国と言われるパラオでも似たような話は有ります
インタビュアーが当時を知る古老にインタビューしたら、「戦争に負けたから」という返事がたくさん来たそうです

統治時代の良し悪しとは全く関係ありません

71 名前: no name :2010/08/19(木) 12:06:27 ID:+KqMCu2x

>>60
>条約が守られるには、利害が一致した状態じゃないといけないのであって、
>利害を無視して「条約を守れ」というのは歴史を知らん連中の空理空論に過ぎん。

さすがは犯罪者恵也
条約は破るのが普通とか言うなら、日韓基本条約を破棄しても良いんだな?
サンフランシスコ平和条約を破棄しても良いんだな?

バカだから「条約」という言葉の重みを知らない
まあ、恵也みたいな犯罪者に「信用」が無くても困るのは恵也一人だけど、国家の信用が無いと困るのは国民全てなんだけど
お前は国民と言うと国籍の無い外国人まで含むらしいバカだから「国籍保持者」と言い換えてやろうか

たとえば北朝鮮みたいな国家の信用がゼロの国のパスポートを持って外国に行けば、
たとえ善良な市民であってもスパイを疑われて監視下に置かれる
つい最近、ロシアのスパイが大量にアメリカから摘発されたよな?
あれは入国早々から監視下に置かれていたと考えるのが自然だろ
捕まったのがワシントンDCじゃなくてニュージャージーやニューヨーク州なんだから
アメリカにとってロシアはソ連からずっと続く信用ゼロの国だ

条約を守らないで破棄しまくれば、待つのは国民の迷惑だ

72 名前: no name :2010/08/19(木) 12:14:37 ID:+KqMCu2x

>>62
いい加減だと言うなら証拠を出せよキチガイ
>>16の出したサイトが全部嘘だって言うのかよ?
ふざけんじゃねーよ、この糞が

>食糧輸送も不可能になる

狩猟民族に食料輸送が必要だとかバカとしか思えない
狩りの獲物ってモンゴル高原にしか住んでないのかw

さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ

>蒙古族の学者でも出てきて、ジンギスカンの真実を調べてもらいたいものだ
>ネットウヨみたいにジンギスカンひいきの奴が出て来ないかな!

そういうのを「他力本願」と言うんだよ、キチガイが
お前ヒマ人なんだから、お前がやれよ

73 名前: no name :2010/08/19(木) 12:27:00 ID:+KqMCu2x

>>63
>昔の現実を知ってるお年よりは「ネトサヨ」になるかも知れんが

つまりネトサヨは昔の現実を知らないキチガイの集まりなんだなw
「昔の現実を知ってるお年寄り」より俺様の方が詳しいと言いたがるのが恵也を含めネトサヨの実態だ
南京に実際にいた外国人の調査結果を「信用できない」と勝手に決め付け、
南京に実際にいた新聞記者の話を「信用できない」と勝手に決め付け、
暗殺現場に居合わせた純宗や高宗の発言を「信用できない」と勝手に決め付け、
ジンギスカンが大量虐殺者である事実も「信用できない」と勝手に決め付ける

それが恵也を始めとするネトサヨの実態だ


>俺の知ってる50歳以上の人で、日本軍をヒイキする奴はいないよ

普通「50歳以上の人」は日本軍をリアルには知らない
日本軍がいつまで活動していたのかすら、このキチガイの恵也は知らないらしい
日本軍を知っている世代は生きていれば「80歳以上」になっていなければならない
将校などになれば、生きていれば「90歳以上」になっているはずだ

バカだからいとも簡単に「50歳以上」などと断言してしまったが、これは恵也が日本軍について語る基礎的知識も無い事を意味している

74 名前: no name :2010/08/19(木) 12:40:15 ID:sWhbdVHc

>>62
どんなに>>16で証拠を出されても気が狂ってるから認識できないんだね・・・
どんなに証拠を出されても認めないならそもそも議論にならないな

そんなに独り善がりの妄想がやりたいなら自分だけのホームページかブログを作ってやれよ
荒らしのくせに生意気だぞ

75 名前: no name :2010/08/19(木) 13:17:50 ID:iEiXwTaE

>>62
お前がジンギスカンを例に挙げたんだからな?
自分の書いたことに責任を持てよ
「男に二言は無い」が恵也の2ちゃんねる時代に言っていた信念だろ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n

ジンギスカンを見習うなら大量虐殺で人々を恐怖に陥れる必要がある
仮に降伏して命が生かされてもモンゴル人のずっと下に置かれる
「ジンギスカンを見習う」ならそういうことだ

恵也に言わせれば、日本軍やアメリカ軍は甘すぎるんだろ?
もっともっとジンギスカンみたいに殺しまくって現地の人間に恐怖を与えれば自然とテロも減るんだろ?

そういう論理でジンギスカンを持ち出すならまだよく分かる

76 名前: no name :2010/08/19(木) 13:55:00 ID:8WPuKmAk

>>62
>南京虐殺は西洋の黄禍論者のジンギスカン論を、真面目に信用した昭和天皇の叔父である朝香宮中将や松井大将の暴走なんだけどね

その証拠は?

そもそもあなたは朝香宮の名誉毀損が大好きだよね
朝香宮が南京大虐殺に関与した証拠は?
GHQに戦犯指定も受けてないんですが?

>こんないい加減な伝説をよく信用できるものだ!

「いい加減な伝説」とする証拠は?

>黄禍論者のジンギスカン論では、世界征服なんて不可能なのが判らんかね

ジンギスカンが広い範囲を征服したのは事実だけど世界征服なんて達成してないんだけど?
ジンギスカンが世界征服した証拠は?

そもそも「黄禍論者がジンギスカン論を作った」とする証拠は?

>人口の少ない蒙古族が皆殺しなんてやってたら、兵隊も農民もいなくなって軍隊も維持できんし、

モンゴル軍は部族イコール兵隊だから外国人の兵隊なんか必要としてませんでした
ジンギスカン時代のモンゴル軍が外国人兵隊を雇っていた証拠は?

それにモンゴル軍は狩猟民族だから農民がゼロでも食料には困りませんが?

>食糧輸送も不可能になる

狩猟民族に食料輸送が必要となる証拠は?
狩りの獲物など、世界中にいくらでも存在するはずですが
そもそもモンゴル部族には人肉食の風習もあったから食料には困るはずも無いんですが?
(続きます)

77 名前: no name :2010/08/19(木) 14:00:39 ID:8WPuKmAk

(>>76の続き)

>蒙古族の学者でも出てきて、ジンギスカンの真実を調べてもらいたいものだ

それは「歴史を捏造しろ」「ジンギスカンを聖人君子に作り替えろ」と言ってるに等しいのですが?
80年前の南京ですら「合法・非合法を分けられない。分ける奴は歴史を捏造しようとたくらんでいる」と語ったのは恵也です
1000年近く前のジンギスカンの実像を、今からどうやって調べられると言うのですか?
今まで刊行されてる「黄禍論者のジンギスカン論」を一切参考にしないで、1000年前の何が分かるというのですか?
モンゴル人であったってなくたって調べようがありません

>ネットウヨみたいにジンギスカンひいきの奴が出て来ないかな!

あなた、なに馬鹿なことを言ってるのですか?
あなたの言ってることは「自分のひいきなら歴史を捏造してもいい」と言ってるに等しいのですが?
いくら「ネトウヨ」でも「日本軍びいきだから歴史を捏造してもいい」なんてことは書いてないはずですが?
当時の資料とかを調べて「日本軍の真実」を証明しているに過ぎません
ここではその証明が合ってるか間違ってるかは置いておきますが、
あなたに言わせればそれが「ひいきだから歴史を捏造している」ことになるのですか?

あなたは世界中のジンギスカン研究家を「ひいきだから歴史を捏造している」と馬鹿にしています
ネトウヨをも「ひいきだから歴史を捏造している」と馬鹿にしています

あなた自身、そんな大した頭でもないのによく他人を馬鹿に出来ますね

そんなに偉そうな物言いをするなら、まずあなたがジンギスカンの「実像」を調べて発表してくださいよ
仕事もしてない、やっても勤まらないヒマ人なのでしょう?

78 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 14:08:04 ID:/Xa23tiW

>>39 少なくとも日本軍は中国軍みたいに敵前逃亡やゲリラを繰り返したりしません

戦争でとても勝てない状態になったら、逃げるのは当たり前だろ。
とくに捕まったら幕府山みたいにまとめて虐殺されるのじゃ、俺だって逃げるよ。

真正面から戦っても勝てそうもない戦争では、ゲリラ戦をやるのは愛国心のある
国民の義務というべきもの。アンタには愛国心の欠片もないのだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
 「第一大隊百三十五名で一万三千余捕虜を降し、敵を武装解除」。そして
「島流し」と書かれたスケッチには虐殺の模様が詳述されている。

 「中央の島に一時、やる(送る)ためと言って船を川の中ほどにおいて、船は遠
ざけて四方から一斉に攻撃して処理したのである。
 その夜は片はしから突き殺して夜明けまで、その処に石油をかけてもし、柳の枝
をかぎにして一人一人ひきずって、川の流れに流したのである。
 わが部隊(が殺したたの)は13500であった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

79 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 14:10:02 ID:fdwknLjZ

>>39 少なくとも日本軍はアメリカ軍みたいに圧倒的物量で無差別爆撃なんかしません

世界で最初に無差別爆撃を行ったのは日本軍による重慶爆撃。
その後で、ドイツ軍によるスペインのゲルニカ爆撃。
アメリカだけに文句いうのは無理だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
1941年6月28日中国の戦時首都であった重慶に無差別爆撃。多くの市民が犠牲
になる」とある。日本の別の出典には,南京事件とは県連ないとして「この写真は、
アメリカ人写真家のカール・マイダンス氏が撮影し、『ライフ』誌に載ったものである。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/german.html

>> タイの首相「日本のお陰でアジア諸国はみんな独立できた。

この話もおかしい。
タイは昔から独立国で、第二次大戦でも中立国だったんじゃないかな。
そこの首相がなんで、こんなリップサービスをするんだろうな。

まあインドネシアみたいに日本軍の中から、連合軍に降伏するのに嫌気がして
インドネシアの独立戦争に参加した英雄もいるけど、これは個人の資格で参
加してるが、日本軍はオランダ軍に武器を渡してるんだから、えばれた物じゃない!

80 名前: no name :2010/08/19(木) 15:04:21 ID:8WPuKmAk

>>79
>世界で最初に無差別爆撃を行ったのは日本軍による重慶爆撃

無差別爆撃なんかしてませんよ
日本軍は軍需工場や政府機関だけ狙い打ちにしたのです
日本軍に無差別爆撃なんか出来る余裕はありませんから
無差別爆撃するには無限に爆弾があることが絶対条件です

>「この写真は アメリカ人写真家のカール・マイダンス氏が撮影し、『ライフ』誌に載ったものである

ライフの話では、日本軍の爆撃に我先にと防空壕に急いだ中国人が押し合い圧し合いした結果の圧死と書いてありますが
中国人には「譲り合い」という価値観が無いですから

>タイは昔から独立国で、第二次大戦でも中立国だったんじゃないかな

「タイは」そうかもしれませんが、「アジア諸国は」どうですか?
日本語が読めないんだね
タイ首相はタイの話ではなくアジア諸国の話をしているのですよ

81 名前: no name :2010/08/19(木) 15:10:55 ID:osgbuaVo

>>79
>日本軍はオランダ軍に武器を渡してるんだから、えばれた物じゃない!

キチガイの恵也さんは「ポツダム宣言」って分かってます?
ポツダム宣言にハッキリと「軍隊の無条件降服」と書いてありますが

日本軍はインドネシアの独立戦争を封じるためにオランダに武器を渡したわけではありません
ポツダム宣言の決まりに則って連合軍に武器を引き渡しただけです
「インドネシアの独立戦争を封じるために」日本軍が武器を引き渡したとするなら、その証拠を出してください

82 名前: no name :2010/08/19(木) 15:32:36 ID:osgbuaVo

>>78
>とくに捕まったら幕府山みたいにまとめて虐殺されるのじゃ、俺だって逃げるよ

キチガイの妄想もいい加減にしてください
幕府山事件は捕虜が反乱したからだと何度も説明されてるでしょ

>第十三師団において多数の捕虜が虐殺したと伝えられているが、
>これは15日、山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦員を釈放し、約8千余を収容した
>ところが、その夜、半数が逃亡した。
>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した。
(戦史叢書『支那事変陸軍作戦<1> 昭和十三年一月まで』)

日本側も将校以下七人が殺されているのに「虐殺」とはなんですか?
中国人の反乱兵に襲われて殺された日本人は「虐殺」じゃないのですか?

何度指摘されても自分に都合が悪い話は無視しますね

>真正面から戦っても勝てそうもない戦争では、ゲリラ戦をやるのは愛国心のある国民の義務というべきもの。

だったら「権利」を主張しないでください
真正面から戦ってないのだから、真正面から戦ってる軍隊に変な義務を押し付けないでください

>アンタには愛国心の欠片もないのだろう

愛国心のカケラも無いのはあなたではないですか?キチガイさん
日本が悪いとすれば何でもかんでもアホみたいに飛びつくキチガイさん

私だっていざ日本が侵略者に蹂躙されたら矛を持って立ち上がるつもりですよ
でもキチガイさんとは違って私は自分の人権なんて主張しませんよ
やってることが「卑怯だ」と自覚してますから
仮に私が捕まって裁判なしで死刑になっても、「ゲリラ・テロリストってそういうもんだ」と覚悟してますから

権利を主張してしか反対運動できないなんて偽者ですね
笑わせてくれますよ

83 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 16:14:52 ID:IW62+r9X

>>63 中国を除く韓国、フィリピン、インドネシアと日本軍がいつ戦ったんだ?

どこにもそこの国と戦ったと書いてないでしょう。
日本軍の行動で、悪の軍隊だったから住民に迷惑をかけたという意味なんだけどね。
インドネシアのモア島では、陸軍中尉が裁判で証言してます。

ーーーー引用開始ーーーー
<問> ある証人はあなたが婦女たちを強姦し、その婦人たちは兵営に連れて行
かれ、日本人たちの用に供せられたと言いましたが、それはほんとうですか。
<答> 私は兵隊たちのために娼家を一軒設け、私自身もこれを利用しました。

<問> 婦女たちはその娼家に行くことを快諾しましたか。
<答> ある者は快諾し、ある者は快諾しませんでした。

<問> 幾人女がそこにおりましたか。
<答> 六人です。

<問> その女たちのうち、幾人が娼家に入るように強いられましたか。
<答> 五人です。

<問> どうしてそれらの婦女たちは娼家に入るように強いられたのですか。
<答> 彼らは憲兵隊を攻撃した者の娘たちでありました。

<問> ではその婦女たちは父親のしたことの罰として娼家に入るよう強いられたのですね。
<答> 左様です。
(川田文子『インドネシアの「慰安婦」』1997年)

84 名前: no name :2010/08/19(木) 16:15:42 ID:6Xlz26P6

違法コピーの犯罪者が一人前に偉そうな口を叩くな!

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

85 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 16:16:21 ID:656heamq

>>64 第一、「黒幕が犯人」だとしても、黒幕は大院君じゃねーか

間違い。75才のボケ老人が黒幕になれるか!
だいたい政権から降ろされた老人に、王宮に攻め込む軍事力があるのかね。

黒幕は山縣有明陸軍大将や陸奥宗光外務大臣以上の高官。
だから明治天皇も意思だった可能性もある。
閔妃暗殺に関して山縣が陸奥に送った手紙が発見されました。

ーーーー引用開始ーーーー
山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃ
るように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということ
です。お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。
閣議で決まり次第、断行されることを希望します」と述べた。

崔教授は、「漢字と日本語で書かれた同手紙は、行間に盛り込まれた意味が
重要だ」とし、「日本の内閣の核心人物が、明成皇后に対する懐柔政策をあ
きらめ、除去するための強硬策に切り替えた当時の心情と、このようなムードが
日本の閣議決定に反映されたことを示している」
(東亜日報 JUNE 05, 2006  より)

86 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 16:19:16 ID:T3qrlb9W

>>67 「戦争に負けた国の民相手には不法行為を働いても罪にならない」

ここにもあなたの思考力不足が出てる。
なぜ戦争に負けたら、そんなことになるのか意味がわからん。

満州国政府の警察力が、満州人に信用されてなかったというわけだろ。
関東軍の腐敗ぶりを考えると、満州警察の腐敗も酷かったんじゃないかな。
本当に信頼できる警察官ならこんな事にはならん。

>> サンフランシスコ平和条約を破棄しても良いんだな?

日本の利益に合わなくなったら、いつだって破棄したらいいだろう。
何か問題があるかね。

87 名前: no name :2010/08/19(木) 16:24:37 ID:6Xlz26P6

>>83
>どこにもそこの国と戦ったと書いてないでしょう

>>55でいう「相手にする」って「戦う」って意味じゃないのかw
戦わないで何するんだよw

>日本軍の行動で、悪の軍隊だったから住民に迷惑をかけたという意味なんだけどね

オランダ軍よりはよっぽどマシなはずだが?

>インドネシアのモア島では、陸軍中尉が裁判で証言してます

それは日本軍がきちんと犯罪者を裁いていた証拠じゃねーかアホ
そもそもインドネシアの慰安婦問題はサヨクのせいで真実が全くわからなくなった
2万人しか日本軍がいなかったのに、22000人もの自称慰安婦が集まったからな

あと、川田文子って歴史の専門家でもなんでもないから

88 名前: no name :2010/08/19(木) 16:35:51 ID:6Xlz26P6

>>85
>間違い。

だったら証拠を出せよ
大院君が関与してない証拠を

>75才のボケ老人が黒幕になれるか!

なれるね
そもそも大院君がボケ老人である証拠も出してないだろお前は!

>だいたい政権から降ろされた老人に、王宮に攻め込む軍事力があるのかね

三島由紀夫が「盾の会」みたいに私兵、私設軍隊を持っていたように、朝鮮にも私設軍隊があるだろアホ
むしろ王様や独裁者の私兵と、国家の軍隊「国軍」が分かれてる国の方が珍しいぞ

それに閔妃は、朝鮮唯一の精強な近代軍である訓練隊を解散しようとした
訓練隊が大院君に接触すればすぐに大院君が戦力を持てる

89 名前: no name :2010/08/19(木) 16:42:18 ID:I80iXTzj

いい加減にキチガイ恵也は日本軍が殺ったとする証拠を出せよ

『機密第36号明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件』から引用

>光化門前二於ケル我守備隊ノ兵営ヨリ予ネテ用意セル梯子及斧等ヲ領収シ、之レヲ用ヰテ、該門ノ近傍ヨリ高壁ヲ乗リ越シ、
>門内ニ入リテ番兵ヲ追ヒ払ヒ内部ヨリ鎖錠ヲ解キ、之レヲ引明ケシカバ
>門外ニ到着セル大院君一行ノ者ハ、俄カニ吶喊シテ門内ニ突入セシガ

はっきりと「大院君一行ノ者」が殺ったと書いてあるわ!

90 名前: no name :2010/08/19(木) 16:50:01 ID:I80iXTzj

>>85
>閔妃暗殺に関して山縣が陸奥に送った手紙が発見されました

どこにも「閔妃暗殺に関して」なんて書いてませんし、元々この文書自体公開されてますからw

>「漢字と日本語で書かれた同手紙は、行間に盛り込まれた意味が重要だ」とし

つまりどこにも書いてない事を捏造するのが「重要」なんですね?分かりますw
韓国人らしい暴言ですね

>除去するための強硬策に切り替えた

どこにも「除去する」なんて書いてありませんがw
ああ、そうか
「行間を読む」と書いてない事も都合よく捏造できる。それがコリアクオリティーでしたっけ?

なんて都合が良い歴史でしょうか

91 名前: no name :2010/08/19(木) 17:02:17 ID:I80iXTzj

>>86
>ここにもあなたの思考力不足が出てる

思考力不足はお前だ

>なぜ戦争に負けたら、そんなことになるのか意味がわからん

日本国内でも朝鮮人とかがよく見せつけていた姿なんですが
お前のお父さんはどうして朝鮮人を嫌っていたのかね?

http://anond.hatelabo.jp/20100131154721
>GHQの資料にあるだけでも最低4000人の日本人市民が朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされている
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html
>「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた
>約2000人の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入
>日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていたため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ
>そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した

このような非道を働いたんだからお前さんみたいなキチガイを育てたお父さんが朝鮮人を嫌うのは当たり前


>日本の利益に合わなくなったら、いつだって破棄したらいいだろう

なるほど〜
日本はまたまたまたまた戦時賠償から繰り返せと
死ねよクズ

92 名前: no name :2010/08/19(木) 17:39:37 ID:I80iXTzj

>>85
さっさと日本人が閔妃暗殺の首謀者である証拠を出せよ
イテジンが高く評価する石塚英蔵書簡でも、「朝鮮人のしわざ」と書いてるぞ

>小生共最初より少しも計画に与からず、
>却而、薄々其計画を朝鮮より伝聞致候程に有之。
>段々聞知する所に依るに、局外者にして其謀議に参与し甚しきは弥次馬連が兵隊之先鋒たりし事実に有之候

「弥次馬連」のどこをどう見れば日本軍のことになるんだよ!

>訓練隊解散、兵器没収の内議を聞くや、已むを得ず大院君を要し、大内に哀訴せんとして、侍衛隊に衝突を来したり。
>王城前に在る守備兵は之を鎮静せんが為四門の警備に従事したりと云うに在り

日本軍は朝鮮人同士の衝突を「鎮静」するために派遣されたそうです

>殊に野次馬連は深く内部に入込み、王妃を引き出し、二三ヶ処刃傷に及び、且つ裸体とし、局部検査[可笑又可怒]を為し、
>最後に油を注ぎ焼失せる等、誠に之を筆にするに忍びざるなり。

つまり朝鮮人の「野次馬」が閔妃を「引き出し」、「刃傷に及び」、「裸体とし」「局部検査」を行ったんだよ
おまけに「最後に油を注」いで「消失」したと、はっきり書いてある

キチガイ恵也は妄想するのもいい加減にすれば?
お前韓国人なの?
韓国人みたいに書いてないことも「行間を読んで」捏造すれば良いと思ってるの?

93 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 17:43:07 ID:VOWMfZb0

>>72 狩猟民族に食料輸送が必要だとかバカとしか思えない

馬鹿だな、アンタ!
戦争をしてるのに、兵隊に食料の調達までさせるのかね。
それじゃ南京虐殺をやった日本軍みたいに、現地住民からカッパライをやらんといかんぞ。

20万人くらいの軍隊をジンギスカンも動かしていたというから、軍隊が移動した
地帯はイナゴの大群が通ったみたいに食い潰されてしまうぞ。

そんな事をしてたら、ジンギスカンに対する住民の支持なんて夢物語だ。
部下たちも負け戦になったら、餓死者続出になってしまう。

>>73 日本軍を知っている世代は生きていれば「80歳以上」になっていなければならない

もう少し知恵を働かせなさい。
80歳くらいだから、ちょうど子供に聞かせれるの。
実体験なら話せるけど、親に聞いた話を子供に話すのは難しい。
だから50歳以上だと、だいたいの戦場での体験くらいは環境的に判るわけだ。

94 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 17:45:12 ID:dzMZa/oz

>>76 GHQに戦犯指定も受けてないんですが?

これは朝香宮殿下が皇族だからなんだよ。
アメリカの方針として天皇を保護するために、皇族を戦犯にしない。
皇族でなかったら、南京虐殺責任者として完全に絞首刑だ!

>>80 日本軍は軍需工場や政府機関だけ狙い打ちにしたのです

それは無理。
中国政府は南京→武漢→重慶と首都を移動させて大移動をしてる。
政府機関だって急造の掘っ立て小屋だし、軍需工場だって作ったばかりだろう。

勘違いしてたがゲルニカ爆撃の1年後に行われた爆撃で、200回以上の爆撃を
行ったもので1万人以上の死者が出てます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍の重慶爆撃は「戦略爆撃」なる名称を公式に掲げて実施された最初
の意図的・組織的・継続的な空襲作戦であった。ドイツ空軍のゲルニカ攻撃
より約1年遅れはしたが、1日限りではなく三年間に218次の攻撃回数を記録した。

空襲による直接の死者だけで中国側集計によれば1万1885人にのぼる。
『戦略爆撃の思想』

95 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 17:46:51 ID:Pv01uecK

>>82 揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、

この記事は戦後になって、両角大佐がいい訳のために書かれたもの。
あなたの好きな捏造文書というべきだろう。

上海派遣軍からは殺害するように命令が出ていて、勝手に変えれるか!
敵前抗命罪という重罰の対象になって、軍法会議ものだ。

ーーーー引用開始ーーーー
両角大佐は、山田少将から捕虜を殺害するように命令を受けていた。また、
山田少将が、上部組織から再三、捕虜を殺害するように命令を受けていた
ことも知っていた(手記による)。
つまり、両角大佐は、これが軍命令であることを認識していた。

軍において命令は絶対的なものであり、命令に反したことをすれば「抗命罪」
に問われる。命令に反して捕虜を解放するということは、大佐という地位や連
隊長という要職を棒にふるような行動であり、不自然である
(幕府山事件 両角手記の問題点  より)

>> 私は自分の人権なんて主張しませんよ

殺されるときになったら、人権なんて主張したって屁みたいなもの。
主張したら何か役に立つのかね?
そんな架空の空理空論でしか、誇りをもてないのかな、アンタは!

96 名前: 恵也 :2010/08/19(木) 18:05:32 ID:l0uKiCHg

>>87 日本軍がきちんと犯罪者を裁いていた証拠じゃねーかアホ

アンタ勘違いしてるぞ。
>>83の記事は終戦後の、極東軍事裁判で採用された証言。
日本軍はこの陸軍中尉を裁いてません。

ーーーー引用開始ーーーー
1997年3月31日の朝日新聞は、極東軍事裁判関係文書(国立国会図書館
所蔵)の中に、日本軍人の戦争犯罪を立証する尋問調書が見つかったと報じ
ています。
指揮官だった陸軍中尉が、インドネシアのモア島で現地の女性をむりやり「慰安
婦」にしたことを供述しています。
(慰安婦問題]軍による強制連行はあった 公文書編(2) より)

97 名前: no name :2010/08/19(木) 18:06:13 ID:I80iXTzj

>>93
>戦争をしてるのに、兵隊に食料の調達までさせるのかね

昔はそんなの当たり前だろうが
そもそも敵を皆殺しにすれば「戦闘」は終わるんだから、その後にでも狩りに行けば良い
狩り場が無ければ、大量に生じた人肉でも食えば?


>それじゃ南京虐殺をやった日本軍みたいに、現地住民からカッパライをやらんといかんぞ

日本軍は補給のために虐殺したわけじゃないしw

モンゴル軍は日本軍なんか比較にならない虐殺集団だっての

>20万人くらいの軍隊をジンギスカンも動かしていたというから、軍隊が移動した地帯はイナゴの大群が通ったみたいに食い潰されてしまうぞ

実際にそうでした
だからヨーロッパでは黄禍論が起こったんだろ
厳密には19世紀末の話だが

>そんな事をしてたら、ジンギスカンに対する住民の支持なんて夢物語だ

だから、最初から「そんなもんねー」って書いてるんだよ
ジンギスカンを聖人君子だと思ってるのはキチガイのお前ただ一人だから

>部下たちも負け戦になったら、餓死者続出になってしまう

だから精強を誇ったモンゴルも滅ぶときはほとんど一瞬だったわけだが

>80歳くらいだから、ちょうど子供に聞かせれるの

だったら生きていれば孫にだってひまごにだって聞かせられるわなw

>実体験なら話せるけど、親に聞いた話を子供に話すのは難しい。
>だから50歳以上だと、だいたいの戦場での体験くらいは環境的に判るわけだ

そういうのは「判る」内に入りません
単なる伝聞でしかないのだからお前の嫌いな「ネトウヨ」と五十歩百歩です
むしろ少しは勉強している分、ネトウヨの方が上かもね

98 名前: no name :2010/08/19(木) 18:13:55 ID:I80iXTzj

>>94
>これは朝香宮殿下が皇族だからなんだよ

梨本宮は戦犯訴追を受けてますが?馬鹿ですか?

>皇族でなかったら、南京虐殺責任者として完全に絞首刑だ!

だから朝香宮殿下が何をしたんだよ!
お前の罵詈雑言はいらねーから簡潔に説明しろよアホ

>中国政府は南京→武漢→重慶と首都を移動させて大移動をしてる

武漢が首都になった事実はありません

>政府機関だって急造の掘っ立て小屋だし軍需工場だって作ったばかりだろう

民間人が巻き込まれるような形で用意した中国側が悪いです

それに「掘っ立て小屋」って、お前中国人を馬鹿にしてんのか?

>1万人以上の死者が出てます

それが民間人の死者である証拠は?
それが日本軍の爆撃の死者である証拠は?
中国人に譲り合いの精神がなかったから圧死した事まで「日本軍の責任」にされたら割に合わんわ!

99 名前: no name :2010/08/19(木) 18:25:34 ID:I80iXTzj

>>95
>この記事は戦後になって、両角大佐がいい訳のために書かれたもの

その証拠は?
そもそも「戦史叢書」ってたった一人だけの証言で左右できるくだらない物じゃないんだけど?

>上海派遣軍からは殺害するように命令が出ていて、

命令が出た証拠は?

>勝手に変えれるか

いくらでも変えられますが

>敵前抗命罪という重罰の対象になって、軍法会議ものだ

軍隊という組織には意見具申という物があるんだよ、バカ恵也
例えばミッドウェーで唯一の戦果を挙げた山口多聞少将は、南雲忠一中将に意見具申して爆弾のまま航空機を飛ばせてます
戦地では現地軍司令官の判断が最優先されます、そんなの常識です

>殺されるときになったら、人権なんて主張したって屁みたいなもの
>主張したら何か役に立つのかね?

いや、この場合主張しているのはキチガイ恵也だろ?
日本軍が「捕虜の権利」や「民間人の権利」を侵害したから恵也は非難してるはずじゃないのか?
何を狂ったことを言ってるんだ?

>そんな架空の空理空論でしか、誇りをもてないのかな、アンタは!

どこにも「誇りを持つ」なんて書いてませんが?
さすがキチガイ、書いてないことも自分に都合よく歪曲するね

ゲリラやテロリストが権利を主張すんなって書いてるんだよアホ

100 名前: no name :2010/08/19(木) 18:32:05 ID:UqZXXhr+

キチガイ恵也は自分に都合が悪い質問は無視するのでw

さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ
さっさとジンギスカンが大量虐殺者じゃなかった証拠を出せよ

101 名前: no name :2010/08/19(木) 18:35:14 ID:pkfZlMxY

まともに戦う兵隊のために設けられた戦時国際法がゲリラやテロリストの保護のために活用できるわけねーだろ

キチガイ恵也はさっさとくたばれよ

ゲリラやテロリストは法的に保護されない

102 名前: no name :2010/08/19(木) 19:43:33 ID:zAUDkq+d

>>95
「日本軍は虐殺するために捕虜の連行をしたはずなのに将校以下七名の死者を出すマヌケ集団」

お前はそう言いたいのか?
マジお前みたいな屑はぶっ殺してやりたいわ

お前は軍隊を何だと思ってやがるんだ?
虐殺も無傷で出来ない素人集団だとでも言いたいのか?

テメーが無能でどんな仕事も務まらない社会不適合者だからって日本軍までテメーレベルの無能で考えるんじゃねーよ!

テメーほどの無能は物事の基準にならねーんだよ

103 名前: no name :2010/08/19(木) 20:09:58 ID:3a3W/cQ0

>>95
>>102は明らかに言い過ぎだが、お前も悪いぞ
虐殺が目的だったならわざわざ舟を集める必要は無い
わざわざ捕虜を移送する必要も無い
その場で機関銃を集めてタタタとやっちまえば済む話だ

なんで虐殺目的なのに日本側に死傷者を出してんだ?
兵士はともかく将校や下士官は「替え」がきかないんだぞ?
単なる捕虜虐殺程度のために戦死者を出していいわけがない

恵也は何も分かってないキチガイだ

104 名前: no name :2010/08/19(木) 20:23:32 ID:3a3W/cQ0

そもそも戦時国際法に照らしても中国軍には捕虜資格が無かったから日本の行動は正当だね
「交戦者資格」が無いのに「捕虜の資格」があるはずない

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一章 交戦者ノ資格
第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

105 名前: no name :2010/08/19(木) 20:40:29 ID:3a3W/cQ0

>縛を脱した捕虜たちは、ここで一瞬にして恐ろしい集団に変身したという。
>昼のうちに切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が、彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士たちの何人かは殴り倒され、たたき殺された。
>持っていた銃は捕虜たちの手に渡って銃口がこちらに向けられた
(南京の氷雨)

日本軍が「殴り倒され」「たたき殺され」「銃口が向けられた」にも関わらずそれについては「虐殺」とは言わないのか
これで反撃しない方がどうかしている
反撃したら「虐殺」ってどういう理屈だよ?

106 名前: no name :2010/08/19(木) 22:18:00 ID:qW7ZxF12

>>93
恵也はバカだから、現地住民の支持が有るから征服戦争ができると思ってんのかw
さすがお花畑的空想平和主義者だ
オメデタイ頭だな

戦争に強ければ勝てるし弱ければ負けるという一般常識すら無いらしい

中国の歴史では捕虜虐殺や市民虐殺が当たり前だったという事実も知らない

例えば後に中国大陸を支配する秦国は各地で虐殺している

伊闕の戦い(BC293)で24万人虐殺
華陽の戦い(BC275)で13万人虐殺
同じ年、降伏した敵兵2万余を黄河で溺死させる
陘城の戦い(BC265)で5万人虐殺
長平の戦い(BC260)で捕虜45万を生き埋め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%B5%B7

紀元前の人口でこんなに虐殺しているのに秦は天下統一できた
三国志の曹操だって徐州で大虐殺を働いている
>男女数万人を泗水に投げ込んだため、川の流れが止まった
>鶏や犬まで絶え果てて、村里には通りかかる人もいなかった
(曹瞞伝)

近代に限っても太平天国の乱討伐で莫大な死者を出している

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BA%AC%E6%94%BB%E9%98%B2%E6%88%A6
>清軍は略奪に忙しかったた め見咎められることがなかったのである。
>略奪の後、街に火がつけられ7月26日まで炎上した
>3日間の戦闘で百万の太平天国軍のうち十万が死亡し、さらに多くの負傷者を出した。
>清軍は太平天国軍の殲滅に続いて数多くの市民を虐殺した

107 名前: no name :2010/08/19(木) 23:30:27 ID:/Nses7PB

犯罪者のくせに偉そうな野郎だ
日本軍は悪だったとしてもね、お 前 に だ け は 批判されたくないと思うぜ?


509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

http://www.sofurin.org/htm/activity/kb_qanda.htm
>購入したソフトを、中古店に売ったりバックアップ・コピーを手元に残しておくことは、著作権法違反に当たります

http://www.daiichi.gr.jp/publication/scientist/21.html
>コンピュータ・プログラムにはさまざまなものがありますが、代表的な例としては、
>ワープロソフトのWordや一太郎、表計算ソフトのExcelなどがあります。
>これらは市販されていますので そ れ を 購 入  し 、パソコンにインストールして使用することはできますが、
>原則として一つのソフトは1台のパソコンにしか使用が許されていません。
>したがって、一つのソフトを購入し、それを複数のパソコンにインストールして使用することは著作権の侵害にあたることになります

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/560n

108 名前: no name :2010/08/19(木) 23:39:55 ID:iNzL3l4V

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/504n
>聖人君子でもないくせに、他人のことをよく言えるものだ!

そっくりそのままテメーに返すよ
エクセルを違法ダウンロードしてウィンドウズをパクろうとしたキチガイ恵也!

109 名前: no name :2010/08/20(金) 00:48:56 ID:j0i24g6g

>>名前も判らない首相じゃ話にならん。
>>サービス精神が足らんねー!

お前、「今のところ田中宇氏の情報が面白い」とか言いながら
自分がどんな文章引用したか忘れたのかよ?

>>韓国の潜水の専門家は、海中に沈んだ魚雷の残骸は、
>>1カ月という短期間では韓国政府が発表した「証拠品」のように
>>錆び付いた状態にならないことを、仁川の海岸で実際に金属片を
>>海中に沈めた実験によって立証した。

>>日本のマスコミは、韓国政府の発表に疑いを抱かせる報道を、
>>おそらく意図的に避けている。
>>たとえば7月9日、米国のジョンズホプキンス大学の助教授らが、
>>根拠をあげつつ韓国政府の発表に疑問を呈する記者会見に行ったが、
>>日本のマスコミはほとんど無視した。

お前の言葉を借りれば、名前も判らない専門家じゃ話にならんし、
名前も判らない助教授じゃ話にならないはずだろ?
何で自分が引用する文章は名前が判らなくてもオッケーなんだよ。
どれだけお前自身が言っていた「メディアリテラシー」が無いんだ。

で、「根拠をあげつつ韓国政府の発表に疑問を呈したジョンズホプキンス大学教授」
の名前と疑問の内容とその根拠はまだかよ?

110 名前: no name :2010/08/20(金) 01:02:29 ID:/mLtHNXF

>>98
>それに「掘っ立て小屋」って、お前中国人を馬鹿にしてんのか?

恵也=山本隆次はネトウヨも真っ青の中国人差別主義者です
中国人は好待遇を与えないと殺人するそうです

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n

111 名前: BAD ZONE :2010/08/20(金) 08:34:22 ID:VXjCYrvh

殺人恵也逮捕祈願!

112 名前: 2010年財布 :2010/08/20(金) 08:50:45 ID:jiUq1RDd

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

113 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 08:55:58 ID:MiqOriHV

>>92 イテジンが高く評価する石塚英蔵書簡でも、

何でここでイテジンさんが出てくるんだろう、
ソウル大学の教授に箔をつけてもらわないと、とてもじゃないけど話にならんからかな。

この石塚氏は出向社員なんだよ。
本社の日本政府の社員なのに、支社である朝鮮政府に司法の指導に来てて
朝鮮政府に歯向かった連中の一人なの。

だから石塚氏は、本社の意向(閔妃暗殺を朝鮮人自身が計画実行した)という
形でしか上司に報告できない立場なんだよ。都合の悪い事は無視するわけだ。
都合のいいところだけを書いて報告した書簡。

石塚氏は閔妃が2〜3箇所刃傷(これは心臓付近への刺し傷だろう)が与えられ
た殺人場面を見ているはずだ。
遺体を見ただけでは、衣服を剥して法医学的に調べないと判らないものだから
2〜3回下手人が刺した場面を直に見たから、これだけはっきりと書けたのだろう。

逆にいえば石塚氏は、自由に王宮を歩けていたわけだ。
日本軍守備隊が門ばかりでなく、王宮の内部にも入り「野次馬連」という表現で
日本人の大陸浪人と禹範善らが直接の暗殺部隊であることを解説してる。

石塚書簡を読むと、日本軍守備隊の役目は朝鮮人の閔妃救出部隊の王宮へ
の侵入を阻止して閔妃暗殺を確実に行わせることだったと判る。

114 名前: no name :2010/08/20(金) 09:22:32 ID:K+WAdSQN

>>113
>何でここでイテジンさんが出てくるんだろう

イテジンが「新発見」(笑)した文書だから
お前はイテジンが何を「新発見」したのかすら知らなかったのかw

>ソウル大学の教授に箔をつけてもらわないと、とてもじゃないけど話にならんからかな

ズバリそうだね
イテジンがどんだけバカかって事が分からないと「とてもじゃないが話にならんから」だね

>朝鮮政府に歯向かった連中の一人なの

妄想だけで勝手な事をほざくな!
「与り知らぬ」と書いてあるだろうが!
そもそも事変後の日本で開かれた裁判で、石塚は裁かれてすらいない
関与があったなら形式的にでも裁判にかけるはずだ

>遺体を見ただけでは、衣服を剥して法医学的に調べないと判らないものだから

「野次馬」が衣服を剥がしたとも書いてあるはずだがw
つくづく日本語が分からんバカだ

>「野次馬連」という表現で日本人の大陸浪人と禹範善らが直接の暗殺部隊であることを解説してる

日本軍にたいして「野次馬」なんて言い方はしません
そもそも野次馬って普通の意味はなんだよ?

115 名前: no name :2010/08/20(金) 11:05:21 ID:yWyj68o5

>>113
>本社の日本政府の社員なのに、支社である朝鮮政府に司法の指導に来てて

その理屈では日韓併合も何ら悪くないですねw
同じ会社の中で企業合併したに過ぎないのですから

>朝鮮政府に歯向かった連中の一人なのだ

お前の批判する>>92に「小生共最初より少しも計画に与からず」と書いてあるのが読めませんか〜?馬鹿ですか〜?

>だから石塚氏は、本社の意向(閔妃暗殺を朝鮮人自身が計画実行した)という形でしか上司に報告できない立場なんだよ。

あるぇ〜?「出向社員」じゃなかったっけ?出向社員は通常出向元じゃなくて、出向先に絶対服従するもんですが〜?
何をやらせてもど素人のバカ恵也は出向した事が無いから妄想でしか語れないんだね〜

>都合の悪い事は無視するわけだ

だったら「日本人が参加した」事実すら隠すと思いますが?

>都合のいいところだけを書いて報告した書簡

そんなくだらない書簡を韓国の史学科のセンセイが「新発見」なんて言って自画自賛するんですか〜?
朝鮮日報の記事の「刺殺した」とか「引きずり出し」の記事は、この石塚英蔵書簡からの捏造のはずですが〜?
実際には書いてない事をこじつけするのだから「引用」ではなく「捏造」と呼びますが、
キチガイ恵也はイテジンがせっかく「新発見」した物ですら「資料価値がない」と言い出すのかw
イテジン教授も、こんな中卒の何をやらせてもど素人の山本隆次なんかにバカにされて可哀想だ

>衣服を剥して法医学的に調べないと判らない

「殊に野次馬連は深く内部に入込み、王妃を引き出し、二三ヶ処刃傷に及び、且つ裸体とし、局部検査[可笑又可怒]を為し」

>>92にこう書いてあるのすら読めないのか
裸体にしたのは「野次馬連」だとハッキリ書いてあるのに

116 名前: no name :2010/08/20(金) 11:06:23 ID:dCXbnY0j

>日本軍守備隊が門ばかりでなく、王宮の内部にも入り

どこにもそんな事書いてませんが?
>訓練隊解散、兵器没収の内議を聞くや已むを得ず大院君を要し、大内に哀訴せんとして、侍衛隊に衝突を来したり。
>王城前に在る守備兵は之を鎮静せんが為四門の警備に従事したりと云うに在り

「訓練隊」というのは朝鮮唯一の近代的な軍隊=つまり朝鮮人な?
これが閔妃に解散させられると聞いたので「失職するぐらいなら殺っちまえ」とばかりに大院君を旗印に立ち上がったとある
旗印は別に「ボケ老人」だろうが「赤ちゃん」だろうが何でも構わないんだよ
ただそこにいれば良いだけの存在だから

とにかく、日本軍は朝鮮人同士の争いを「鎮静せんが為」四門の前に配置されたと書いてあるぞ?

お前は偉そうな事を言うくせにまともに資料も読めんのか?

117 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:25:12 ID:fvh/ZFiN

>>97 昔はそんなの当たり前だろうが

補給計画もなしに戦争をやれば、どんな目にあうのかインパール作戦やガタルカナルで
判ってると思ってたが、いまだに歴史に学ばないバカなんだね。
川中島の合戦が何度もあったのも、補給や田植えなど戦闘以外の差し迫った理由
があったからなんだけどな。
アンタみたいなのが司令官になったら、兵隊はかわいそうだ!

>> 厳密には19世紀末の話だが

黄禍論がそんなに遅かった理由を考えな。
実際に蒙古が強かったのは14世紀だろ。
500年前の事件を針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦
の時代のことを大虐殺だなんて、どれだけ正確にわかると思うのだろう。
そういえば比叡山焼討ちをした時に多くの人を殺したというけど、アンタは正確に判るかな

>> だったら生きていれば孫にだってひまごにだって聞かせられるわなw

今の日本じゃ同居もしてないし、孫は漫画やテレビで忙しいだろ。
お爺さんが相手にしてもらえません!

118 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:27:03 ID:mTcUtoYk

>>98 梨本宮は戦犯訴追を受けてますが?

知らんな。
懲役刑でも受けたのかい。
東京裁判を見ても訴追免除を受けたのは大川周明だけのはずし、近衛文麿は
逮捕時点で自決したはずだが。

>> だから朝香宮殿下が何をしたんだよ!

朝香宮殿下は、占領の直前に南京虐殺を行った上海派遣軍司令官として16師団
の中島今朝吾中将を指揮監督する立場になってます。
もちろん虐殺の豪傑・参謀部第二課長長勇中佐を指揮監督する責任もあります。

戦犯として絞首刑になった松井石根大将は、それでも幕僚に対して泣いて叱責した
という記録はありますが、朝香宮殿下には虐殺を止めようとしたという話はありません。

中支那方面軍司令官に祭り上げられた松井石根大将よりも、上海派遣軍司令官
として実権を持ってた朝香宮中将のほうが南京虐殺での責任は重い!

>> 武漢が首都になった事実はありません

今の名前は武漢といい、漢口と何ヶ所かの町が統一されて武漢になりました。

>> 中国人に譲り合いの精神がなかったから圧死した事まで「日本軍の責任」

そんな事をいったら、焼夷弾の空襲で亡くなった人も火事で死んだのだから攻撃した
「アメリカ軍の責任じゃない」と言いたいのかね。
あんまり重箱の隅を突付くなよ、肝っ玉が小さいというかアンタはウザイ!

119 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:28:31 ID:llmcYzzO

>>103 虐殺が目的だったならわざわざ舟を集める必要は無い

集める必要はあります。
13000人くらいの捕虜を、1個大隊500人くらいの人間で虐殺するんだから
捕虜に気づかれたら収拾が付かなくなってしまう。

チャンと船があって、向こう岸に行けそうな雰囲気が無ければ捕虜が密集して
集まって射殺準備が出来る前に、雲の子を散らすように逃げられたらドモならん。
500人で周りを逃げられないようにして、真ん中に捕虜を密集させないといけません。
完全にこの準備が出来ないうちに射殺が始まって、犠牲者が出たんだろう。

>>99 日本軍が「捕虜の権利」や「民間人の権利」を侵害したから恵也は非難

勘違いをあなたはしてる。
捕虜や民間人の命を保護するのは、勝った方の軍隊の責任。
負けた方は「まな板の鯉」で勝者の為すがまま。

120 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:30:36 ID:OXDOjs8E

>>104 「交戦者資格」が無いのに「捕虜の資格」があるはずない

あなたの論理には博愛精神がないし、戦時国際法の前文を無視してる。
戦時国際法は人の命や財産を守るためのものです。虐殺の言い訳に使うものじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
1.ハーグ条約  (1899)、「陸戦の法規慣例に関する規則」
2.ハーグ条約  (1907)、 同付属書
3.ジュネーブ条約(1929)、「捕虜の待遇に関する条約」

  これら全てに日本は調印しましたが、批准は当時において、(1)と
(2)のハーグ条約のみで、ジュネーブ条約は49年になって批准しました。
捕虜に関する規定で共通するのは、いずれの条約も「俘虜は敵の政府の権内に
属し、これを捕らえたる個人または部隊の権内に属することなし」とうたって
いることです。
  これはいずれにもある「政府はその権内にある俘虜を給養すべき義務を有
す」という条文と密接不可分の関係にあります。つまり、捕虜は決してそれを
捕らえた部隊の権内にあるのではなく政府の権内にあり、部隊が勝手に捕虜を
処分するのは明らかに国際法違反になります。
  もちろん、政府は捕虜を給養する義務があると同時に、注目すべきは、い
ずれの条約も捕虜は人道的に、あるいは博愛的に取り扱われるべきであること
が明記されています。

121 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:32:53 ID:UOWNiUdO

>>106 伊闕の戦い(BC293)で24万人虐殺

どんな調査法で24万人も調べたんだろう。
南京虐殺のように、裁判をして検察官が調べたのかね?
何か怪しげな数字だ。

>>105 日本軍が「殴り倒され」「たたき殺され」「銃口が向けられた」にも関わらず

その話は両角手記にだけある話でしょう。捏造だよ。
俺には後ろ手に縛られて川岸まで連れてこられた捕虜に、そんな抵抗は出来ないと見る。
周りを重機関銃で包囲され、日本軍兵士に監視された状態ではまず無理。

ーーーー引用開始ーーーー
移動を警備すべく、約一個大隊の日本軍が配置についた。なにぶん大勢の移動な
ので小まわりがきかず、全員をうしろ手にしばって出発したときは午後になっていた。

廠舎を出た四列縦隊の長蛇の列は、丘陵を西から迂回して長江側にまわり、四
キロか五キロ、長くても六キロ以下の道のりを歩いた。あるいは銃殺の気配を察し
てか、あるいは渇きに耐えきれずか、行列から突然とびだしてクリーク(水路か沼)
にとびこんだ者が、田中(栗原)さんの目にした範囲では二人いた。

ただちに水面で射殺された。頭を割られて水面が血に染まるのを見て、以後は逃
亡をこころみる者はいなかった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

122 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:34:48 ID:5XH39dm7

>>106 戦争に強ければ勝てるし弱ければ負けるという一般常識

これは事実だよ。
しかしあなたは「戦闘に強ければ勝てるし弱ければ負ける」と誤解してるのじゃないの。
戦争とは一時的な戦闘と違って、経済力や住民の支持、兵士の倫理観など多くの
要素が影響するもの。

ジンギスカンはこれらのものすべてにおいて、周りの武装勢力より段違いに力を持っ
てたわけだ。
その点南京虐殺を起こした日本軍は南京での戦闘には勝てたが、その後の治安が
保てずにゲリラ戦の泥沼に入り込み、軍事力も経済力もを消耗。

中国軍を根絶しようとして、原因を外部に求めて4年後にベトナムから武器弾薬を
送ってるとして補給路を断つためにベトナムを占領し、アメリカに石油禁輸をされて
大慌てに撤退しようとしたが中国からの撤退まで要求されて逆切れ。

とうとう真珠湾攻撃して日本自体の国家存亡の危機まで、追い込まれてしまった。
南京虐殺をやってから、たった8年しか戦えなかったわけ。

しかしジンギスカンは政権を握ってから160年くらいの天下を子孫に残してたんだぜ。
160年も政権を続けるだけの力は、日本軍には無くて南京占領後たった8年だ。
最大の原因は住民の支持をなくし、日本軍の多くの兵士に倫理観がなかったため。

アメリカでさえアフガン侵攻してちょうど8年くらい経つけど、アフガンのタリバン支援
部隊が降伏したのに、その捕虜(5000人以上)はコンテナに閉じ込められ虐殺された。

戦闘には勝てて多くの敵兵を虐殺したが、これじゃ長い戦争には勝てん。
こんな事をやってはアメリカ兵や北部同盟軍も、倫理観をなくし住民の支持をなく
した兵士がたくさんいるから、またタリバンの世界がくるだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
「私は一人ずつ数えてみた。全部で8000人だった。生き残ったのは3015人で、そこ
には最初の捕虜の数に入っていなかったクンドゥズのパシュトゥン人も含まれている。
残りはどこへ消えたのか」。
その答えの少なくとも一部は、ダシュテ・ライリの砂漠の中、50メートルにわたる砂の
下に埋もれている。
http://www.asyura.com/0304/war26/msg/1036.html

123 名前: no name :2010/08/20(金) 11:39:21 ID:F83eWdga

韓国の大学教授は誇大妄想狂がなるものらしい

http://nippyo.blog57.fc2.com/blog-date-200611.html
>問題となっている書籍は、テジョン(大田)大学・哲学科の元教授である林均澤氏が書いた「韓国史」。
>韓国書鎮出版社から2002年12月に出版されたもので価格は2万ウォンだという

>アラスカの地名は事実高句麗の征服地“アスラ”の変形だ。日帝の工作で記録が失われた

>台湾を発見したのが韓国民族であったということは台湾の学者たちも認めている事実

>アメリカインディ アンの伝説によれば、自分たちの先祖は東から来たという。
>すなわち太平洋を支配したウリ先祖がアメリカ大陸を発見し一部が移住した。同じ皮膚の色がその証拠

>百済に併合されたインガ国はインカ帝国という事実が判明!!

>イースター島の巨大石像はウリ先祖たちが建てたもの!!!
>州島のトルハルバンは石像の縮小版で、数千年前ウリ祖先たちが太平洋を支配しており、済州島は国際貿易制度(諸島?)だった。

>高句麗の海岸をしばしば略奪したのは、倭寇ではなくバイキングだった!!

>ハンニバルはウリ民族式の命名法(韓尼発)だ。日帝はハンニバル将軍を外国人に変えてしまった!!

>新羅に征服されたウサン<于山>国はウェセックス地方の一文字ごとの変化と一致する!!
ウェセク→ウェサン→ウサン

>古代エジプトの最高の神は太陽神“ラー”だった。
>新羅はエジプトが外国勢力の侵略を避け、東へ移住して新しく建てた“新しいラー”という意味の国家だ。
>すなわち、エジプトもウリ民族が支配していた可能性が大きい

124 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 12:41:45 ID:7g6StVyf

>>114 そもそも事変後の日本で開かれた裁判で、石塚は裁かれてすらいない

石塚氏は法律関係の顧問として、朝鮮政府に雇われてる。
武闘派というより知識派で直接手を出さなかったんでしょう。

その点岡本柳乃助は、宮内庁関係の顧問として、朝鮮政府に雇われてる。
こちらは武闘派だから先頭に立って、指揮して閔妃を暗殺したのだろう。

石塚氏は書簡の中で、閔妃を暗殺の必要は認めてますが、国際関係に及ぼす
悪影響と朝鮮国民への日本不信を心配してます。
そこから考えると日本政府としては、朝鮮人が勝手に計画し勝手に殺し遺体を
勝手に処分したという形式にして、悪影響が日本に来ないようにしたかったんだろう。

でもそれは無理な相談。
政治権力も軍事力も取られてしまった、ボケ老人の大院君に王宮占拠なんて出
来ないし、今の日本でいえば小沢一郎でさえ68歳であんな年寄り顔なのに、75歳
の大院君にはこんな、乱暴なクーデターをやるだけの力はないよ。

小沢一郎には心臓病の持病があるけど、医療が発達してない100年も前では
持病でもあって3年後の78歳で大院君は死なれてます。

フランスやアメリカの黒船を追い返して国民的人気があったご老人を、ヨタヨタして
やっとこさ歩かせて無理やり王宮に連れて来たと見るべき。
今の日本人でも80歳以上のご老人は、4人に1人が認知症になられてます。

>> 野次馬って普通の意味はなんだよ?

本物の野次馬なら、門を警備してた日本軍守備隊が王宮には入れません。
むしろ日本公使の三浦梧楼に命令された別働隊を野次馬連と表現したもの。

王宮の女性が処女ばかりだとは言っても、王妃の局部を野次馬連が調べるとはね。
しかも別室に安置してから火葬にしてるのが怪しい、なぜ一度安置したのか。
常識では証拠隠滅で遺体を無くそうと言うのなら、速攻で火葬すると思うけど・・・

ーーーー引用開始ーーーー
王妃排除ノ儀ハ、モシ時機ガ許セバコレヲ決行シタシトハ、不言不語ノウチニ
誰人モ含ミ居リタルコト・・・ニ三カ所刃傷ニ及ビ、且ツ裸体ニシテ局部検査ヲ
為シ最後ニ油ヲ注ギ焼失セル等誠ニ之ヲ筆ニスルニ忍ビザルナリ
(石塚書簡より)

125 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 12:44:11 ID:zLfONE7s

>>116 「訓練隊」というのは朝鮮唯一の近代的な軍隊=つまり朝鮮人な?

近代的な「侍衛隊」という組織もありますし、「訓練隊」にも日本びいきじゃな
かった部隊も存在してました。侍衛隊も第一訓練隊も日本軍に抵抗してます。
訓練隊は侍衛隊に吸収合併される予定でしたので失業の心配はない。

宮内大臣は閔妃を守ろうとして両腕を切り落とされ失血死してますし、閔妃の
乳母も守ろうとして殺害されました。

ーーーー引用開始ーーーー
王宮を警備していた第一訓練隊と銃撃戦をまじえ、指揮していた洪啓薫を
戦死させ、侍衛隊の抵抗を排除して王宮を制圧した。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

126 名前: no name :2010/08/20(金) 12:51:31 ID:F83eWdga

>>124
>武闘派というより知識派で直接手を出さなかったんでしょう
>こちらは武闘派だから先頭に立って、指揮して閔妃を暗殺したのだろう

「〜でしょう」「〜だろう」だけでなんで勝手に断定するんだ?
この証拠はどこにあるんだ?

127 名前: no name :2010/08/20(金) 13:04:07 ID:F83eWdga

>>117
>補給計画もなしに戦争をやれば、どんな目にあうのかインパール作戦やガタルカナルで判ってると思ってたが、いまだに歴史に学ばないバカなんだね

バカはお前だ
「農耕民族」と「狩猟民族」の違いも分からんドアホウ
モンゴル軍にはろくな補給計画が無いから海戦ではあらかた負けてるだろうが
元寇しかり、インドネシアしかり

狩猟民族に補給計画なんかいらないんだよ、キチガイ

>川中島の合戦が何度もあったのも、補給や田植えなど戦闘以外の差し迫った理由があったからなんだけどな

モ ン ゴ ル の 話 を し ろ
外国の話なのになんで日本を例に出すんだよ
外国をろくに知らないキチガイが

>黄禍論がそんなに遅かった理由を考えな
>実際に蒙古が強かったのは14世紀だろ

産業革命がヨーロッパで起こったのは18〜19世紀ですが?
モンゴル帝国当時のヨーロッパはいまだ「大航海時代」も迎えていない「暗黒の中世」の時代ですから
そんな時代に黄禍論なんて流行するわけもない
まず黄禍論を宣伝するマスコミが無い
仮にあっても、普通の人は当時のヨーロッパ共通言語であるラテン語を読めない
そんな時代状況ではモンゴル帝国の話も知らない「のじゃないかな」(笑)?

恵也は自分に都合が良いようにしか妄想しないね

128 名前: no name :2010/08/20(金) 13:23:38 ID:F83eWdga

>>117
>そういえば比叡山焼討ちをした時に多くの人を殺したというけど、アンタは正確に判るかな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1%E7%84%BC%E3%81%8D%E8%A8%8E%E3%81%A1_(1571%E5%B9%B4)

3000〜4000と書いてありますが

>500年前の事件を針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦の時代のことを大虐殺だなんて、どれだけ正確にわかると思うのだろう

詭弁をほざくな!
お前は「ジンギスカンは聖人君子で虐殺なんかしていない」をさっさと証明しろよ
世に広まってる「ジンギスカン像」が捏造だと主張するなら、その証拠を出せよ

>今の日本じゃ同居もしてないし、孫は漫画やテレビで忙しいだろ

だったら「50代以上の」親世代だって忙しいだろうが
「漫画やテレビ」って50年前には無かったんかい?

>お爺さんが相手にしてもらえません!

そもそも話をそらすなよ

日本軍の実体験を知る世代は「80歳代以上」という話に何ら反論できてないぞ?
南京戦を知ってるとなったら「90歳代以上」になってるだろうが

それに「50歳代以上」がどんだけ「耳学問」してようが、ネトウヨと大して変わらない五十歩百歩レベルという事実にも反論できてないな

恵也に言わせれば「言葉とは不完全な伝達手段」のはずだろうが
親がどんなに隠し事しないで子供に話そうが、子供は実体験じゃないから無価値だ
勉強した「ネトウヨ」と五十歩百歩のレベルでしかない
勉強してないネトウヨなどは論外だが、勉強しているならその分ネトウヨの方が単なる耳学問よりましな知識を持ってるかもしれない
(可能性の話だからな?恵也はこうやって強調しても無視するからなw)

体験者→勉強した人→耳学問

可能性としてこうだと言ってるんだよ

129 名前: no name :2010/08/20(金) 13:45:10 ID:F83eWdga

>>118
>知らんな

お前が「知らん」は根拠にならねーんだっての!
お前がバカで無知だから「知らん」だけだろ!

お前は>>94で「朝香宮殿下が皇族だから」戦犯指定を受けなかった
「アメリカの方針として天皇を保護するために、皇族を戦犯にしない」と書いたのはお前だろうが!
だが実際には梨本宮みたいに戦犯指定を受けた皇族もいると書いてあるんだよ、アホが!
つまり「アメリカの方針として〜」はお前の嘘だった証拠じゃねーか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%A8%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%AE%88%E6%AD%A3%E7%8E%8B
>神宮祭主であったことから国家神道の頭目であるとみなされ、皇族としてただ1人A級戦犯として戦争犯罪人に指定され、巣鴨プリズンに拘置される

なんでこのバカはここまで説明しなきゃ分からんかね?

>東京裁判を見ても訴追免除を受けたのは大川周明だけのはずし

岸信介や真崎甚三郎、笹川良一など何人もいましたが
彼らは全員、巣鴨プリズンに抑留されたが訴追されなかった人々ですよ
お前はやっぱりろくに物事を知らないんだなw

>朝香宮殿下は、占領の直前に南京虐殺を行った上海派遣軍司令官として16師団の中島今朝吾中将を指揮監督する立場になってます
>もちろん虐殺の豪傑・参謀部第二課長長勇中佐を指揮監督する責任もあります

そんな物は有りませんから
皇族軍人は「お飾り」であって、実務は次官が行うのが常識です
つまり何らかの失態が起こった時は、補佐官である次官が責任を負うのが筋です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE%E5%8D%9A%E6%81%AD%E7%8E%8B
>当時の皇族軍人は実質的権限を発揮しないのが通例になっていた

つまり朝霞宮殿下が自ら虐殺を楽しんで行ったならともかく、お前みたいなゲス野郎に冒涜される筋合いは無い

130 名前: no name :2010/08/20(金) 13:59:34 ID:F83eWdga

>>118
>今の名前は武漢といい、漢口と何ヶ所かの町が統一されて武漢になりました

んなこた聞いてねーよ!
いつ、武漢が首都になったんだよ?

確かに南京から脱出した蒋介石一行が途中に武漢に立ち寄ったことはあった
しかしそれは武漢が首都になったからではない、飛行機の航続距離やメンテのために中間地点で休息したにすぎない
南京から脱出した時点で、「重慶が首都」と蒋介石は定めている

臨時首都だとか、一時的に蒋介石が立ち寄ったとかなら分かるが、「武漢が首都」とかは頭がおかしいとしか思えない

>そんな事をいったら、焼夷弾の空襲で亡くなった人も

焼夷弾と日本軍の空襲を同レベルに思えるドアホウ
焼夷弾は民間人の多く住む下町住宅街などに落とした
日本軍は重慶を細かく分類して、軍需工場や政府機関所在地にのみおとすように努力している
全くやり方が違うのに同じに見えるのかね?

>爆撃目標は「戦略施設」であり、1939年4 月の現地部隊への指示では、「敵 の最高統帥、最高政治機関の捕捉撃滅に勤めよ」とあり、
>アメリカ、イギリスなど第三国の施設への被害は避けるようにと厳命されていた
(wiki)

>あんまり重箱の隅を突付くなよ、肝っ玉が小さいというかアンタはウザイ!

お前が嘘つき&妄想家なのが悪いんだろ?他人のせいにすんじゃねーよ

それにお前は「使命感を帯びて」この掲示板に来たはずだろ?

131 名前: no name :2010/08/20(金) 14:18:50 ID:J99R0Qfg

>>118
>あんまり重箱の隅を突付くなよ、肝っ玉が小さいというかアンタはウザイ!

お前が簡単に論破される嘘や詭弁や妄想を主張するのが悪いんだよ
お前は使命感を帯びて来てるんだから、どんな「ネトウヨ」のくだらない質問にも紳士的に答えるのが筋だろ
まあこのスレにはネトウヨじゃなくて「反恵也」の連中が集っているだけだと思うがね

お前の余りにも馬鹿馬鹿しい外国人参政権論や違法コピーの弁明を見て、
「恵也の書いてることは全部嘘なんじゃね?」
と思った奴がお前にツッコミ入れてるわけさ
かく言う俺もそうだし
俺はネトウヨみたいに政治運動はしないし、無関係なスレや動画でばか騒ぎはしないが、お前の意見には反対する
それだけで「ネトウヨ」になるのならそう呼べば?
痛くも痒くもないから

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1276265980/33n
>多くの日本人が冷凍庫に入れて凍結させ、忘れようとしていたのですが、
>それでは日本の子供たちに伝えることが出来ませんので、その悪行を伝えるという歴史的使命があり
>愛国者ですので、日本という国家の将来の為にも根絶させないようにしてください

さーて、この文章の主語が「ネトウヨ」なわけがないはずで、当然恵也の事だよな?
歴史的使命とまで言っておきながら、反恵也主義者の反論には「ウザイ」で答えるのが「歴史的使命」を果たしているのか?

知らない人を騙そうとしてバレたら「よく知ってるジャン」などと開き直るのが歴史的使命なのか?

誰もお前なんぞに歴史的使命を与えた覚えは無いし、歴史的使命を果たすつもりならキチンと人の質問に答えろよ
嘘をつくんじゃねーよ
妄想で勝手に語るなよ

132 名前: no name :2010/08/20(金) 14:30:55 ID:kdRJFM69

>>119
で、なんで虐殺する側に死者を出しているんだ?
虐殺するだけなら簡単だろ

133 名前: no name :2010/08/20(金) 15:34:49 ID:LSu9MdXl

>>119
>完全にこの準備が出来ないうちに射殺が始まって、犠牲者が出たんだろう

日本軍は単に機関銃なんかで虐殺するだけの事ですら、死者を出さなきゃやれないというのか
頭がおかしいんじゃね?

お前の理屈は「日本軍は人殺しの方法も知らない素人集団だった」とバカにしてるに等しい

>捕虜や民間人の命を保護するのは、勝った方の軍隊の責任
>負けた方は「まな板の鯉」で勝者の為すがまま

だからさあ、戦時国際法のどこにそんな条文が書いてあるんだよ?
勝者だから守るべし、敗者だから守らなくて良いなんてどこにも書いてないんだよ

134 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 17:42:57 ID:hZ3Eh2JL

>>123 ウリ先祖がアメリカ大陸を発見し一部が移住した。同じ皮膚の色がその証拠

あなたが出した記事で真実らしいのはこれくらいだ。
アジアとアメリカがつながってた時代に、人間はアメリカにわたったという説もあるが
アジアから黒潮の乗って船で、アメリカ大陸に行ったという説もある。

俺の説は黒潮説だけど、遺伝子レベルでいえばアメリカインディアンと日本人や
朝鮮人とはごく近い人種じゃないかね。
男性の遺伝子で調べると、本州ではアイヌや沖縄に多い遺伝子が25%で日本
独特の遺伝子は5%、一番多いのは韓国人や中国人で50%だという。

これから見ると男性の遺伝子Y染色体は、韓国・中国系といえる。
ネットウヨの人種差別主義者が特アとかいって韓国・中国人の性格を問題にして
るけど、こいつらは自分の身に降りかかる言葉だと自分で理解してるのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
本州では、日本人固有のタイプは4・8%、それに対して韓国人や中国人と共通
の配列を持つ人がおよそ50%に達し、アイヌや 沖縄と共通のタイプを持つ人が
4分の1であった
現代の日本人が北アジア人、特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持ってい
ることを確認した。

このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生じたと
する従来の説と一致する。
(宝来聡教授 より)

135 名前: no name :2010/08/20(金) 17:46:41 ID:LSu9MdXl

>>120
>あなたの論理には博愛精神がないし、戦時国際法の前文を無視してる

法律の運用に「博愛精神」なんて必要ねーよ、キチガイ!
お前は自動車免許を持ってるそうだからそれで喩えようか

駐停車禁止場所に車を止めたなら、たとえ運送屋だろうが引越屋だろうが「放置車両」として違反切符をきられる
「仕事で止めてるんだからしょうがないじゃないですか?博愛精神があんたには無いのか!」
と警察官か駐車監視員に抗議して通用すると思ってるのか?

そもそもどう言い繕おうが、そこが駐停車禁止場所である事実は揺るがない
その時点で博愛精神関係なしに法律違反だろうが

中国軍だって同じなんだよ
唐生智が自分の職務を全うせずに逃げた時点でハーグ条約違反の違法戦闘集団に成り下がる
そもそも敵前逃亡する唐生智が司令官になった段階で違法戦闘集団だが・・・
まして武器を捨てて逃げ出したり、便衣兵になれば尚更「交戦者資格」を失うんだよアホ
博愛精神なんざ関係ねーんだ

>戦時国際法は人の命や財産を守るためのものです。虐殺の言い訳に使うものじゃない

だったら権利を主張するならまず義務を果たせよ
学校で教わらなかったか?

なんでハーグ条約を批准してなければ、遵守してもいない相手に律儀に守る義務があるんだ?
「まずは法律守ってから言え」って話だろ

136 名前: no name :2010/08/20(金) 18:06:13 ID:LSu9MdXl

>>121
>何か怪しげな数字だ

司馬遷の出した数字に文句があるなら自分の数字を出して証明してくれ
紀元前の話がお前ごとき低能に証明できるわけ無いがな

>その話は両角手記にだけある話でしょう

いいえ、様々な現場にいた人が証言してますが?

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した。
(戦史叢書)

12/17 警備 小隊員中××××、××××ノ両名歩哨服ム中、敵敗残兵ノタメ手榴弾ヲナゲツケラレ負傷ス
(中野政夫)


>最後の取るべき手段として捕虜を解放することとし、揚子江岸に連行したところ、暴動が生じたのでこれを射殺した
(第五中隊長角田栄一中尉)

>うす暗くなったころ、突然集団の一角で「××少尉がやられた!」という声があがり、すぐ機関銃の射撃が始まった。(略)
>これは「虐殺」ではなく「戦闘」として行ったもので、その時は「戦友の仇討ち」という気持ちであり、我が方も9名が戦死した。
>殺したなかに一般人は一人もいない。
(栗原利一)

>捏造だよ

証拠を出せよ、おらクズ
これだけ(死者の数は違っても)「反乱したから射殺した」と言ってるのに、全部「捏造」かw

>俺には後ろ手に縛られて川岸まで連れてこられた捕虜に、そんな抵抗は出来ないと見る

常識知らずのキチガイがどう「見る」かなんて必要ないから証拠を出せよ

なんで虐殺 や る 側 に 死者を出す必要があるんだよ?

137 名前: no name :2010/08/20(金) 18:25:17 ID:MQZKR5fP

>>122
>ジンギスカンはこれらのものすべてにおいて、周りの武装勢力より段違いに力を持ってたわけだ

その証拠を出せよ
具体的にはジンギスカンが虐殺者じゃない証拠を出せよ
お前まだ一度も証拠を出してないんだけど

出せないんだよな?口から出任せで、自分の発言に責任を持つ気なんかこれっぽっちも無いから

>しかしジンギスカンは政権を握ってから160年くらいの天下を子孫に残してたんだぜ

バカ丸出しw
ろくにモンゴル帝国の歴史を知らないんだな
実際にはジンギスカンの死後 3 0 年でモンゴル帝国は崩壊してますから
後に残ったのは分裂した諸汗国だからね?

あとモンゴル帝国と元は違うからね
以前も指摘されたくせに知らないんだね

138 名前: no name :2010/08/20(金) 18:39:25 ID:MQZKR5fP

>>134
つーか、韓国の大学教授に言えよ
全部韓国の大学教授の書いた内容なんだから


>ネットウヨの人種差別主義者が特アとかいって韓国・中国人の性格を問題にしてるけど、
>こいつらは自分の身に降りかかる言葉だと自分で理解してるのかね

以前も指摘されたくせにもう忘れたのか
日本人と朝鮮人・中国人は遺伝子的に全然似ていないという説もあるから
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html

そもそもヒトゲノム自体最近解読され始めた物
いくらでも「常識」が変わり得るという事ぐらい考えておけよ

キチガイには難しい話かな?

139 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 19:10:59 ID:7zNTERy3

>>127 外国の話なのになんで日本を例に出すんだよ

アンタは日本人のくせに、外国の話に詳しいのかね。
俺は日本国内のことさえロクに知らないから、日本の歴史を参考に外国を
類推してるんだが、・・・・・

>> 「暗黒の中世」の時代ですから

ここでいう暗黒とは記録があまり残ってないという意味じゃないの。
この頃は中国や日本の文化のほうが、はるかに上だったのじゃないかね。

>>128 3000〜4000と書いてありますが

書いてはあっても誰がどんな方法で調査したのか判らんでしょう。
それとも比叡山焼討ちの後で裁判でもあったのかな。
出来れば調査した人の名前や、その方法を昔の方も書いて欲しかったよ。

>> 勉強した「ネトウヨ」と五十歩百歩のレベルでしかない

ネトウヨの読んでる書物のレベルが悪すぎる。
あなたはどんな人の書物を読んだのだね、悪口を言ってあげるから出してみな!

140 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 19:12:34 ID:22yz1Cgv

>>130 しかしそれは武漢が首都になったからではない、

武漢は暫定首都になってます。
いくらなんでも徒歩で移動させてるのに、いっぺんに1000kmでは途中で行方不明
になったり、政治的にも空白状態が長すぎる。

ーーーー引用開始ーーーー
重慶に遷都することを宣言し、暫定首都となる漢口に中央諸機関の移動を始める。
11月下旬、南京防衛作戦のため、緊急的(場当たり的)な増兵を行なった結果、
南京防衛軍の動員兵力は約10万に達したと言われる(台湾の公刊戦史他)。

12月7日、南京郊外の外囲陣地が突破される。南京は日本軍の砲撃の射程内
に入り、また、空爆が激しくなってきたことから、蒋介石は南京を離れる。この後、
中国軍の戦線は崩壊し続け、12月11日、蒋介石は南京固守を諦め、唐生智
に撤退を命令する。一方、唐生智は死守作戦にこだわったが、12月12日夕方に
は撤退命令を出す。
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/502.html

>> 軍需工場や政府機関所在地にのみおとすように努力している

バカかお前は!
努力しても1万人以上の人間を殺すようじゃ、努力してるとはいえんよ。
そんなに昔の日本軍爆撃機は能無しだったのかね。

確かに通州事件では、味方の傀儡軍に爆弾を落として事件の直接原因を
作ってしまったけど・・・・

141 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 19:13:57 ID:yL0B98XN

>>131 それにお前は「使命感を帯びて」この掲示板に来たはずだろ?

アンタの買いかぶり過ぎ。
暇潰しにいいからやってるだけで、旨い餌にしか食いつかんから旨い餌を工夫しなさい。

>> 「恵也の書いてることは全部嘘なんじゃね?」

本人じゃないから判らんが、俺が変ってるから旨い餌を釣針につけて釣ってるんだろう。
お互いにいい暇潰しになるだろう。

>> 俺はネトウヨみたいに政治運動はしないし

ネトウヨは政治運動なんてしないでしょう。
真面目に政治運動してる右翼は、はっきり右翼というし、政治運動も出来ずネットに
へばりついて右翼らしい格好をしてるヒキコモリをネトウヨと俺は理解してる。

しかしここに居るネトウヨは、天皇を大切に考えるという根本のところがアヤフヤナ
連中が多く、独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ。

その点俺は天皇を大切に考えて、独立心旺盛な本物の右翼。
アンタみたいな独立心のないネトウヨを、俺は右翼とは考えてない。

142 名前: no name :2010/08/20(金) 19:22:55 ID:MQZKR5fP

>>139
>俺は日本国内のことさえロクに知らないから、日本の歴史を参考に外国を類推してるんだが、・・・・・

類推なんか出来るわけ無いだろ!
民族も民族性も環境も何もかも違うんだから

なんで前提条件が違うものをイコールに考えられるかね
やっぱキチガイだからか

>ここでいう暗黒とは記録があまり残ってないという意味じゃないの

勝手な妄想するなよキチガイが
ジャンヌダルクみたいに火あぶりにされたり、魔女がりがあったり、ヨーロッパ人にとって不名誉な時代だから「暗黒」なんだよ
資料が無いはずないだろ、バカか

>書いてはあっても誰がどんな方法で調査したのか判らんでしょう

下の方に書いてありますから
どうしても知りたいなら参考文献でも読めば?

ろくに証拠を出さないキチガイに、そこまでしてやる義理は無い

>それとも比叡山焼討ちの後で裁判でもあったのかな

裁判があれば「正確だ」とでも言うのか
だったら閔妃殺害後の裁判で「証拠不十分無罪」になってるから、日本の関与はないね

>出来れば調査した人の名前や、その方法を昔の方も書いて欲しかったよ >

人の名前で信憑性の有る無しを決めるキチガイにしか役だだないな

143 名前: no name :2010/08/20(金) 19:34:08 ID:MQZKR5fP

>>140
>武漢は暫定首都になってます

お前、話をすり替えるなよ!ふざけてんのか?
お前が「武漢が首都」と書いたんだろうが!
記憶が1日も保持できないキチガイが!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/94n
>中国政府は南京→武漢→重慶と首都を移動させて大移動をしてる

これは小さいことだがな、お前はいつもこうなんだよ

1、歴史的事実を否定した発言をする
2、否定される
3、そんな事最初から知っていたかのように振る舞う
(もしくはさらに嘘や詭弁をもてあそぶ)

まずはまちがいを指摘してくれた人に間違いを認めて感謝して訂正するのが筋だろうが!

>努力しても1万人以上の人間を殺すようじゃ、努力してるとはいえんよ

重慶の人口にも人口密度にもよるし、お前が自分で書いただろうが
重慶政府の政府機関は「掘っ立て小屋」だったと
つまり、民間人の住宅と代わりばえしない形で建設したか、民間人の住宅地のど真ん中に建設したからこうなるんだろうが
なんで中国側が民間人を巻き込むように巻き込むように戦っていた件は無視するんだよ?

便衣兵しかり、督戦隊しかり、民間人を空襲に巻き込む場所や形態をとる事もしかり

144 名前: no name :2010/08/20(金) 20:02:43 ID:MQZKR5fP

>>141
>アンタの買いかぶり過ぎ

自分で書いた事も忘れる、それがキチガイ恵也クォリティ

>お互いにいい暇潰しになるだろう

暇潰しで歴史を捏造してるのはお前だけだよ
暇潰しなら自分のホームページかブログを作れよ
なに他人のサイトに迷惑かけてんだ?

>ネトウヨは政治運動なんてしないでしょう

その証拠は?
ちょくちょく「ネトウヨのコメントうぜー」的な書き込み見るけど、あれはネトウヨの仕業じゃないんかい

>しかしここに居るネトウヨは、天皇を大切に考えるという根本のところがアヤフヤナ連中が多く、

お前自身朝香宮の名誉毀損するし、「議会制民主主義より大統領制の方が良い」「共産党はメディアリテラシーの持ち主」
等々ほざいてるくせによくも偉そうに

小沢の天皇の政治利用ですら「天皇の身体より日中関係が大事」とかほざいたよな?
あまりふざけたこと言ってんじゃねーよ
お前みたいなクズ野郎は幕末だったら土佐勤皇党に叩っ切られてるだろうね

145 名前: no name :2010/08/20(金) 20:03:50 ID:cRrMQkdR

>>144
>独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ

それはお前だろうが
60年生きてながら何の実績も残せなかった無能のくせに
ジンギスカンを調べるのがめんどくさいから「モンゴル人歴史家が歴史を捏造してくれれば良い」とかほざいたよな?
それこそ他力本願だろうが!

>その点俺は天皇を大切に考えて、

天皇を暴力的に除去しようとした戦前の共産党を賛美して、議会制民主主義より大統領制がいいとかほざき、
朝香宮の名誉毀損を行うキチガイが「大切に考えて」いるわけない


>独立心旺盛な本物の右翼。

本物の右翼なら腹切って証明しなさいよ
本物の右翼なら切腹のやり方も教えられずともやれるはずだよね?
自分の発言や行動に責任を持つというのも、右翼なら最重視するよね?
来島桓喜は大隈重信に爆弾を投げつけた後に腹を切っている
三島由紀夫は自衛隊に決起をうながした後に腹を切っている
影山正治は元号法制化実現祈願のために腹を切っている

さっさと右翼なら腹切ってみろよ

>アンタみたいな独立心のないネトウヨを俺は右翼とは考えてない

だって右翼じゃないもん、ネトウヨでもないし
お前が狂ったように左に偏ってるから右に見えるだけだよ

繰り返すが、お前がこれだけ嘘、妄想、詭弁を繰り返してきた以上、腹切って詫びろよ
今までお前が荒らしてきた全てのサイトに詫びてな

そんな事も出来ないくせに右翼を自称しやがって

146 名前: no name :2010/08/20(金) 20:18:50 ID:M+I9admL

>>139
>アンタは日本人のくせに、外国の話に詳しいのかね

「ジンギスカンは聖人君子」のお前よりは少なくとも詳しいよ

>俺は日本国内のことさえロクに知らないから、日本の歴史を参考に外国を類推してるんだが、・・・・・

外国には日本人が住んでるわけじゃなくて、外国人が住んでるわけだが
そりゃ仕事とか結婚とかで外国に住む日本人もいるだろうが、それを基準にするなよ

まして1000年前のモンゴル帝国の時代だろ?
日本人が外国にたくさんいるわけない、いるのはほぼ確実に外国人だろうが

日本人と外国人は同じ二本の手と足が有っても違うんだよ
違うからカルチャーショックだって生じるし、甚だしいなら戦争だって起こる
キチガイ恵也は「エスニックジョーク」とか知らないのか?
1年ぐらい前にエスニックジョークをまとめた本がベストセラーになったはずだけどな
あれを読んでも、外国人には個々の外国によって違う価値観があり、そして外国から類型的に理解されている「日本人」の姿が分かる
外国人は日本人をどう思っていて、日本人をどう言うような人たちなのかを定義づけているのがよくよく解る

日本人と外国人は(無論外国人同士でも)全然違うと世界中で認識されているのに、キチガイ恵也ただ一人だけが理解できない

住んでる人も違えば考え方も違う、気候、風土も違う
その違いを全部無視して日本人とモンゴル人を比較するなど「烏滸の沙汰」って言うんだよ
お前の大好きな広辞苑で調べてみな

147 名前: no name :2010/08/20(金) 20:31:52 ID:rT1/zUzU

>>141
「中国人は厚待遇を与えないと殺人する」「中国人は掘っ立て小屋しか作れない」
このように主張するお前こそが「独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ」じゃないの?
ついでに中国人の味方面して差別してるのだから「偽善者」とも呼ばれるべきだね
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/98n

死ねよ、人間のクズ
もう誰もお前の妄言なんか信用してないから

148 名前: no name :2010/08/20(金) 22:30:32 ID:rT1/zUzU

>>147の補足

そう言えば、恵也は元在日朝鮮人に批判された時にボロクソに批難して差別意識をむき出しにしたよな?
恵也が「独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ」の 偽 善 者 だという証拠だね
差別者の恵也にネトウヨのことをあざ笑う資格なんてこれっぽっちも無いから

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/79n
>俺みたいな純日本人に比べて、コリアンに対する差別感が酷すぎる
>人間は差別を受けたら優遇された場合、その差別の撤廃に気を配るのではなく差別の固定化と、自分の優遇された地位保持に必死になってしまう。
>あなた方は凍りついた心を持ち、心の中に優しさが欠如してるんだよね

149 名前: no name :2010/08/20(金) 22:38:50 ID:rT1/zUzU

>>144
右翼が小沢一郎や民主党なんかを支持するわけがない
小沢・民主党支持者のお前は右翼ではない

150 名前: no name :2010/08/21(土) 00:07:31 ID:zgnLo+IH

ジンギスカンが皆殺しをしてない証拠はマダー?
>>16が紹介したサイトぐらいは読んだんだよな?
それとも「ジンギスカンは大量虐殺者」と主張するサイトも「ネトウヨ」のサイトで「黄禍論者」で信憑性が無いのかw?

ちなみにGoogleの検索結果です

>ジンギスカン 虐殺 の検索結果 約 237,000 件
>ジンギスカン 皆殺し の検索結果 約 35,900 件
>チンギスハン 虐殺 の検索結果 約 52,900 件
>チンギスハン 皆殺し の検索結果 約 18,100 件
>チンギスハーン 虐殺 の検索結果 約 53,100 件
>チンギスハーン 皆殺し の検索結果 約 18,100 件

この数万〜数十万の人々は、みんな「ネトウヨ」で「黄禍論者」なのかw

ほんと、恥の上塗りはいい加減にしろよな?
お前が素直に敗けを認めれば済む話だろ!
チンギスハーンが大量虐殺者だろうがなかろうが日本軍とは何の関わりも無いのだから

151 名前: no name :2010/08/21(土) 03:56:34 ID:QxX/qDt6

>>139
>あなたはどんな人の書物を読んだのだね
>悪口を言ってあげるから出してみな!

悪口を叩くだけなら猿にだって出来るw
つまりお前には猿かチンパンジー並みの能力しか無い事を暴露したな
そんな誰にでもやれる事をわざわざお前みたいな社会不適合者、役たたずのクズなんぞに頼む必要なんか全く無い

結局スレタイは看板倒れ・見かけ倒しだな
悪口を言うしか能がないボケ老人に【解析】なんか永遠に不可能だ
板の名前や掲示板の名前すら読めないクルクルパーは【解析】以前にやるべきことがたくさん有るよな

生きてる価値の無い無駄飯食らい、社会の役にまったく役立っていない精神病者が人様に一人前の口を利くな!

152 名前: no name :2010/08/21(土) 04:31:01 ID:QBUfugIy

>>141
マイクロソフトのエクセルやワードを違法コピーしてWindowsを盗もうとした犯罪者のくせに人様に対する批判だけは一丁前だな
ネトウヨネトサヨ関係なく普通の人はパクらないで買うよ
Windowsのプログラムをパクろうとはしないよ

既にお前は普通の人がやらない犯罪をやってるのになんでお前が世界一の常識人だと気取ってんだよ?
ネトウヨでさえやらない違法コピーをやらかしたお前に何の資格があってネトウヨを非難できるんだ?
ネトウヨネトサヨ一切関係なく、人として人間として終わってんだろお前は!

後先考えずに職場を辞めたから金もたまらず、エクセルやワードも買えないぐらいに貧乏に落ちぶれ果てた無能のくせに
http://www.coneco.net/SpecList/01903030/
エクセルなんてたかだか12000円程度のソフトも買えない貧乏人w
普通の社会人ならパソコン買う時の「必要経費」として気にも留めないはした金だよ
わざわざそんな事で「マイクロソフトが暴利をむさぼってる」なんて考えない
まして「暴利をむさぼっているからパクっていい」なんて普通の人は考えない

ネトウヨ以下のゴミカスの分際で何講釈してんだ?
四国の中の超ド田舎にしか住めなくなったくせに
お前の住んでる所、四万十市役所や駅から直線距離でも50キロはあるよなw

現実がお前を正しく評価してるから
お前は聖人君子ではないし御大層な人間でもない
むしろ生まれてきた事を後悔するべき惨めでちっぽけな存在だ

お前はお前のバカにするネトウヨ以下の哀れな存在

153 名前: no name :2010/08/21(土) 05:09:35 ID:QBUfugIy

>>122
全部証拠の無い妄想話か
お前も懲りないな

>しかしあなたは「戦闘に強ければ勝てるし弱ければ負ける」と誤解してるのじゃないの

誤解も何もそれも事実だろ
個々の戦闘に負けまくってる国はどんなに政治力を駆使したって戦争には勝てない
逆に個々の戦闘に勝ちまくっていれば政治力が多少あれば戦争にも勝てる

戦争は政治家が終わらせるものだからな?政治家が初めて政治家が終わらせるものだ
だから政治力ゼロでは軍隊がどんなに戦闘に勝ちまくっても戦争は終わらない
しかし逆に多少の戦闘の敗北も政治力で戦争に勝利する事も出来る
小牧長久手の戦い後の羽柴秀吉、エジプト遠征のナポレオン
戦闘を見る限りでは敗北だが全体的には秀吉やナポレオンの勝利だ

>戦争とは一時的な戦闘と違って、経済力や住民の支持、兵士の倫理観など多くの要素が影響するもの

兵士の倫理観なんか全く関係しないね
住民の支持も同様
兵士の倫理観を云々語るなら、アロー戦争で北京を焼いたイギリスや略奪に励んだフランス軍は清軍より倫理観が高かったのか?
日本全国60余りの都市を焼き払い、原爆を落としたアメリカ軍は日本軍より倫理観が高かったのか?
重化学工業化政策と農業集団化だけで最低でも1450万の死者を出したスターリンがヒトラーより倫理観が高かったのか?

>ジンギスカンはこれらのものすべてにおいて、周りの武装勢力より段違いに力を持ってたわけだ

経済力なら南宋や当時のローマ法王の方が遥かに上だ
モンゴルの鎧は皮鎧で矢を通すが、当時のヨーロッパや宋の鎧は金属製で矢を通さない

住民の支持なども全く関係がない
「モンゴル人の」支持なら確かに強かっただろうが、非モンゴル人にとっては悪魔のような存在だ

兵士の倫理観などもモンゴル軍がずば抜けた聖人君子の集まりだったわけでもない
>>16が書くように、行く先々で技術者以外を皆殺ししまくっている点を見ても明らかだ

倫理観がどうこうなんて、孔子の時代に全否定されているわ!

154 名前: no name :2010/08/21(土) 05:52:18 ID:QBUfugIy

>>122
>その後の治安が保てずにゲリラ戦の泥沼に入り込み、

日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ
そんな話は聞いた事がない
日本軍の支配下だろうが南京政府の支配下だろうが満州国の支配下だろうが、中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

中国民衆の支配者たちは重税を課して民衆を苦しめていた
五年先十年先の税まで徴収する奴もいた
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog403.html
そんな「中国人の」支配地域よりは、日本人や傀儡政権の支配地域の方がマシと考える中国民衆も多数いた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%A5%B8
万単位で虐殺されているのを見れば、かなりの数が日本の支配下に甘んじ、場合によっては日本に協力しているのが解る

日本に対する民衆の支持もそれなりに有った証拠だ

>中国軍を根絶しようとして、原因を外部に求めて4年後にベトナムから武器弾薬を送ってるとして

何だよこの言いぐさは?それは事実だろうが
「援蒋ルート」や日本軍は知らなかったが「フライングタイガース」なんて物をアメリカは行ってるだろうが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%B4%E8%92%8B%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9
お前の言い方だと「実際にはそんな脅威は無いのに対外侵略の口実にするため捏造した」かのようだろうが

>補給路を断つためにベトナムを占領し、アメリカに石油禁輸をされて大慌てに撤退しようとしたが中国からの撤退まで要求されて逆切れ

逆ギレした証拠を出せよ
日本は甲案で中国大陸からの撤兵期限まで明記している
そんな事でキレるわけがない
キチガイのお前とは違うんだよ

日本が怒ったのは、
1、今までの交渉過程で議題にもならなかった条件をアメリカが付加した事
2、全ての条件を呑んでも石油禁輸が解除されるとは限らないという事

特に2は日本にとっては死活問題だ
平時で2年、戦時では半年分の石油備蓄しか無いのにハルノートを丸のみしても解除されるとは限らないのでは意味がない

ろくに歴史も知らないくせに知ったかぶりは一人前だな

155 名前: no name :2010/08/21(土) 06:40:34 ID:Pu+vlaKt

参考資料
甲案
東京裁判でアメリカ人弁護士ブレイクニーは言った
「日本の真に重大な譲歩は東条内閣が作成した甲案であり、甲案において日本の譲歩は極限に達した」


1、通商無差別問題
>九月二十五日案ニテ到底妥結ノ見込ナキ際ハ
>「日本國政府ハ無差別原則カ全世界ニ適用セラルルモノナルニ於テハ大平洋全地域即支那ニ於テモ本原則ノ行ハルルコトヲ承認ス」
>ト修正ス
(アメリカの進んだ工業力や生産力に遅れた日本産業会が蹂躙されるのも覚悟する)

2、三國条約ノ解釈及ビ履行問題
>我方ニ於テ自衛權ノ解釋ヲ濫リニ擴大スル意圖ナキコトヲ更ニ明瞭ニスルト共ニ
(つまりアメリカがドイツに宣戦しても「濫リニ」(自衛権を)「擴大スル意圖」が無い日本は参戦しない)
>三国條約ノ解釋及履行ニ關シテハ從來屡々説明セル如ク帝國政府ノ自ラ決定スル所ニ依リテ行動スル次第ニシテ
>此點ハ既ニ米国側ノ了承ヲ得タルモノナリト思考スル旨ヲ以テ應酬ス

3、撤兵問題
>本件ハ左記ノ通リ緩和ス
A、支那ニ於ケル駐兵及撤兵
>支那事變ノ爲支那ニ派遣セラレタル日本國軍隊ハ北支及蒙彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後所要期間駐屯スヘク
>爾餘ノ軍隊ハ平和成立ト同時ニ日支間ニ別ニ定メラルル所ニ從ヒ撤去ヲ開始シ治安確立ト共ニ二年以内ニ之ヲ完了スヘシ
(中国大陸に展開する日本軍は一部を除いて和平成立2年以内に撤兵する。残った一部の部隊も遅くても2〜5年以内には撤兵する)

(註)所要期間ニ付米側ヨリ質問アリタル場合ハ概ネ二五年ヲ目途トスルモノナル旨ヲ以テ應酬スルモノトス

B、佛印ニ於ケル駐兵及撤兵
>日本國政府ハ佛領印度支那ノ領土主構ヲ尊重ス
>現ニ佛領印度支那ニ派遣セラレ居ル日本國軍隊ハ支那事變ニシテ解決スルカ又ハ公正ナル極東平和ノ確立スルニ於テハ直ニ之ヲ撤去スヘシ
(中国との和平が成立するか、アメリカとの間に公正な平和協定が結べたら即座に仏印から撤兵する)

156 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 08:31:54 ID:wJHJ+I+f

>>137 ジンギスカンの死後 3 0 年でモンゴル帝国は崩壊してますから

崩壊とはいえないよ。
モンゴルの伝統は長男が家督を継ぐというより、長男は馬などを親から分けてもらい
若いうちから独立して出て行くというのが伝統であり、末っ子が家督を継ぐのが原則。

だからロシアやイランを占領して、独立していくのは当たり前だ。
ダイタイからして馬しか交通手段がないのに、あんな遠い所から簡単には帰れん。

ジンギスカンの孫フビライが、モンゴル帝国という名前を元という中国風の名前に
しただけで「モンゴル帝国は崩壊」なんてチャンチャラおかしい。

ーーーー引用開始ーーーー
大ハーンになるとモンゴル帝国の首都をモンゴル高原のカラコルムから中国北部
の大都に移した。大都は今の北京です。
 
さらに、国号を元とします。中国風でしょ。
1279年には南宋を滅ぼして東アジア全域を支配下に入れました
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-42.html

157 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 10:05:55 ID:PI3PzmIc

>>135 警察官か駐車監視員に抗議して通用すると思ってるのか?

アンタ日本国内の法律と、国際社会の条約を混同してるのじゃないかな。
国内の法律は守らなければ警察に捕まり、裁判の上で処罰をされる。
しかし条約は、守らなくても警察もいないし処罰を与える裁判所もない。
国際社会は弱肉強食・無法地帯といえる社会なんだよ。

だから日本が南京虐殺しても、日本に武力がある限りハーグ条約を堂々と
軍隊が破って違反行為をしたって虐殺責任者は処罰されないわけだ。

捕虜殺害なんて完全に違反行為で、だからこそ南京軍事法廷や東京裁判
で最高責任者が有罪とされ処刑されてしまったのに、いまさら捕虜資格で争
うなんて笑止千万。結論が出てる話なのにね。

それから違法戦闘集団なんて存在しません。
ハーグ条約を破った軍隊を条約違反だとして認定し処罰するのは、戦争に負
けない限りその軍隊の所有者である政府であって、他国ではない。
日本は負けたから、他国に処罰されただけの話。

>>136 司馬遷の出した数字に文句があるなら自分の数字を出して証明してくれ

司馬遷はどこかの書物から調べて出しただけだろう。
あんな大昔に24万人殺した調査法やその裁判記録の保存なんて考えられん。

よって判るのは、多くの人間が殺されたということくらいで、数字は無効というべき。
しかし南京虐殺に関しては、2つの国家的裁判が行われて記録が残ってるから有効。

>> いいえ、様々な現場にいた人が証言してますが?

あなたが出した記事で、栗原証言は信用できるが後はどうも怪しい。

158 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 10:20:54 ID:smxCvO6T

>>137 ジンギスカンが虐殺者じゃない証拠を出せよ

誰もそんなことは言ってない。
現在残ってる皆殺し伝説のような話は「針小棒大な噂話に過ぎない」ということ。
けっして皆殺しが無かったという意味ではない。

そう考えないとその当時70万人くらいだったジンギスカンの人口で世界制覇
なんて不可能で、今のモンゴルの人口でさえ300万人くらいだ。

この皆殺し伝説をバカ正直に書物通りに信じて、南京虐殺をしたのが松井
大将や朝香宮中将の率いた上海派遣軍なんだよ。

征服地の住民の支持のない軍隊には、治安能力も行政能力もない。
恐怖心だけでそれが可能だとでも考えたんだろう、この温室育ちの世間知らず連中は!
松井大将や朝香宮中将は、エリートコースの陸軍大学で温室栽培された方で
書物を信じすぎてたバカに過ぎん。

バカだからこんな成績第一主義の将校を大量生産したんだろう。
成績第一、書物第一の世間知らずがジンギスカンの軍隊との最大の差だ。
本当に理解して南京を占領してたら、こんなところで泥沼に引き込まれるはずがない。

ーーーー引用開始ーーーー
「戦果がない!何のため射撃したのだ。貴様の中隊はなってないぞ」と怒鳴りつけ
ながら、「オイ、住民はどうしたんだ」とせき込んだ。中隊長は力なく、「敵はすでに
企図を察知して、おりません。住民の大部分も逃げています。逃げ遅れた年寄り、
子供が2、30人残っていました。それは全部捕らえておきました」

 「仕方がない。それは全部監禁しておけ。遺棄死体はどうか」

 「ハイ、10名ばかりの住民が死んでいました」

 自己の栄進のために、ただ一途に戦果を追っていた狡猾な私は、銃で殺した
人間は全部戦果だと決めていた。しかし困ったことには鹵獲品がない、
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm

159 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 10:47:05 ID:k5FT92B/

>>142 民族も民族性も環境も何もかも違うんだから

日本の歴史も知らないで、外国の歴史をどうやって知るんだろうね。
民族性を知るにしても、自国の民族性を知った後で他国と比較するもの。

ネトウヨの連中は日本の歴史も知らず、中国や韓国の悪口を書く奴が多い。
自分のご先祖の悪口になるのに・・・・

>>138 日本人と朝鮮人・中国人は遺伝子的に全然似ていないという説もあるから

あなたは自分の出したHPでグラフはほとんど見ず、記事ばかりしか読んでないでしょう。
ネトウヨの人種差別主義者の記事だけど、この方は理解力が偏見で曇ってる。

「遺伝子的に全然似ていない」というグラフじゃなく「似てる人が多い」グラフなの。
Y遺伝子のD系統が日本人では40%くらいだがO系統は50%くらいだ。

O系統は中国、韓国、インドネシアに多くあなたもO系統の可能性のほうが高い。
本当にネトウヨの方には思考力に問題があり、簡単にダマクラされる傾向がある。

160 名前: no name :2010/08/21(土) 12:27:09 ID:OpHrBMRH

>>156
いい加減にしろよ、クズ
ろくにモンゴルについて知らないくせに、何を偉そうに解説してんだ?
「知らない事をいとも簡単に断言する世間知らずの愚か者」が

>崩壊とはいえないよ

ジンギスカンの子孫同士で内戦を初めても「崩壊」とは言わないのかw

>モンゴルの伝統は長男が家督を継ぐというより、長男は馬などを親から分けてもらい若いうちから独立して出て行くというのが伝統であり、
>末っ子が家督を継ぐのが原則

嘘だね
ジンギスカン自身は「長男」だし、ジンギスカンの後継者であるオゴタイは「三男」だ
ジンギスカンにもオゴタイの下にもたくさん弟がいる
「末っ子」ではない
それにお前はハーンの選出方法も知らないんだな

>だからロシアやイランを占領して、独立していくのは当たり前だ。

それは「崩壊」と呼ぶんだよ
ましてジンギスカンの子孫同士で内戦を始めたなら

>ダイタイからして馬しか交通手段がないのに、あんな遠い所から簡単には帰れん

簡単とは言いませんが帰れますが
お前はろくにハーンの選出方法も知らないから「クリルタイ」も知らない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4
ハーンは長老の合議制で決めるものだし、クリルタイは原則強制参加である

こんな事も知らないくせにモンゴルを語るな!

>ジンギスカンの孫フビライが、モンゴル帝国という名前を元という中国風の名前にしただけで「モンゴル帝国は崩壊」なんてチャンチャラおかしい

「ちゃんちゃらおかしい」のはこちらの台詞だw
お前はフビライがなんで「元」に名前を変えたのか全く知らないね
フビライはハーンの地位を先述のクリルタイではなく内戦でもぎ取った人物だ
その強引さに中央アジア以西のモンゴル人が反発して反乱しているんだよ
以降はフビライの命令は西には伝わらず、フビライに付き従ったモンゴルと中国征服地域の再編成した物が元なんだよ

だからモンゴル帝国と元は別物だ
http://www.h4.dion.ne.jp/~kosak/Abaqa.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%B8%9D%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E6%88%A6%E4%BA%89

少しは高校世界史程度の事を勉強しろよ
中卒には高校世界史程度の知識すら難しいのかw

161 名前: no name :2010/08/21(土) 12:46:02 ID:OpHrBMRH

>>157
>しかし条約は、守らなくても警察もいないし処罰を与える裁判所もない
>国際社会は弱肉強食・無法地帯といえる社会なんだよ

だったら国際法なんか無価値だね

>ハーグ条約を堂々と軍隊が破って違反行為をしたって虐殺責任者は処罰されないわけだ

中国はハーグ条約を批准してません
批准して条約を守ってから改めて文句言えよ

>捕虜殺害なんて完全に違反行為で、

いいえ、「軍の行動の許す限り」の話だから軍の行動の障害になるなら違法じゃありません
そもそも捕虜資格の無い者が捕虜になれるわけがない

>だからこそ南京軍事法廷や東京裁判で最高責任者が有罪とされ処刑されてしまったのに、いまさら捕虜資格で争うなんて笑止千万。

笑止千万はこっちの事だ!
その裁判は日本に有利な証拠はほとんど却下、日本に不利な証拠はフリーパスという不公平極まる裁判ではないか
そんな裁判を隠れ蓑にした集団リンチ、単なる復讐に正当性があるわけない

>結論が出てる話なのにね

「連合国にとって都合が良い結論」が出てるだけの話だろ
それが「歴史の真実」であるわけない

そもそも繰り返すが、中国国民党政府はハーグ条約を批准してないし、南京戦に限れば交戦者資格も無い
さっさとハーグ条約第一條の4つの項目を中国軍が「具備」していた証拠を出せよ

>それから違法戦闘集団なんて存在しません

存在します
交戦者資格の定義がちゃんとハーグ条約に書いてあるのに、それを守らない戦闘集団は違法戦闘集団です
違法戦闘集団は法律の保護の対象外です

>ハーグ条約を破った軍隊を条約違反だとして認定し処罰するのは、戦争に負けない限りその軍隊の所有者である政府であって、他国ではない

キチガイの妄想
普通ゲリラやテロリストを「あ、それウチのモンです」なんて言って「認定」する国があるわけない
そんな事をやれば卑怯な戦法をしている事が世界中にバレるからな

>よって判るのは、多くの人間が殺されたということくらいで、数字は無効というべき

だったら「兵士の倫理観」「民衆の支持」なんか全く中国統一の要件じゃなかった証拠だね
数はともかく、秦が大量虐殺の果てに天下統一したのは事実なんだから

162 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:47:50 ID:lfwrb1L8

>>142 ジャンヌダルクみたいに火あぶりにされたり、魔女がりがあったり、ヨーロッパ人にとって不名誉

この魔女裁判がヨーロッパで吹き荒れたのは17世紀前半の極一部分。
ここで問題にしてるのはモンゴルの強かった14世紀から18世紀まで、なぜ黄禍論が
問題視されず500年間もほったらかしにされた理由だ。

針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦
の時代のことを大虐殺だなんていう正確性に問題があるのは当たり前だろ。

ヨーロッパに伝えられたジンギスカンは、マルコポーロの東方見聞録の影響が
大きいけど日本が黄金の国だという針小棒大な話などが多すぎる。
これは金閣寺や金箔の仏像の話が、大袈裟になっただけだ。

マルコポーロが刑務所に入れられて、同室者が出した書物というけど実際に
体験した本人だけじゃなく、本人の又聞き話も多数入ってるよ。
だからマルコポーロの伝えた皆殺し話というのも信用できない。

>> 人の名前で信憑性の有る無しを決める

文章の内容や、著者の時代などで決めてるのだけど・・・
邪馬台国を伝えた魏志倭人伝を書いた陳寿は「非常に信頼性がある」

この方は、魏が滅んで国家を禅譲された晋の文書関係の役人であり、公文書
を見ることが出来るほとんど「同時代の人間」が書いた書物だ。
500年後の書物とは雲泥の差!

ーーーー引用開始ーーーー
魏志倭人伝は魏の後継の晋の国の著作朗という官職にあった陳寿が、書いた
書物で正史ですから、信頼性が高いとされています
陳寿は蜀の国で233年に生まれ297年に65歳で亡くなっています 邪馬台
国の女王の卑弥呼とほぼ同時代の人です
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

163 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:49:29 ID:SfHv2/nm

>>143 お前が「武漢が首都」と書いたんだろうが!

一時的にでも首都の機能を果たしたら、その都市名を書くのが当たり前だろ。
間違いでもないものを、何でそんなにシャカリキになって文句をいうのか。

その程度のことしか攻撃できる知識が、あなたには無いだけじゃないの。
どちらでもたいして変らんのに、あなたのコンプレックスのなせる業かな。
重箱の隅は俺の好みじゃない!

>> 重慶政府の政府機関は「掘っ立て小屋」だったと

こんな言葉を形通りに信用するとは、脳ミソの単純さがモロミエだ!
この言葉の正確な意味は、応急的に役所を準備しなくてはいけないのでテント
もあろうし、掘っ立て小屋や仮設住宅その他、民間の建物を提供してもらったり
あらゆる手段を使ったという意味。

言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」にすぎない。
それも判りやすく、おまけに極端に単純に書く必要がある。
もう少しイメージを作りな!

164 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:50:57 ID:4aUN0b0t

>>144 「天皇の身体より日中関係が大事」とかほざいたよな?

間違い!
天皇の健康を理由に、官僚ドモが勝手に1ヶ月前に予約しないと拒否という
原則を作ったことを攻撃したの。

天皇の身体に影響があるのなら、その日に断ればいいだけの話だろ。
どこの世界に1ヶ月ルールなんて杓子定規な、官僚ルールを作ってる国があるか!

陛下の陰に隠れて、自分たちの楽しか考えないバカタレドモめ。
なんで1ヶ月ルールという腐敗ルールを作ったのか考えろ!

そういえば天皇大権を悪用し、張作霖爆殺事件を天皇の命令さえ聞かないで
もみ消した陸軍首脳がいたね。天皇の怒りでも辞任で済ませたけど・・・
この時に官僚組織の大掃除をしていれば、第二次大戦まで暴走しなかったろうに。

ーーーー引用開始ーーーー
張作霖の息子張学良は、日本軍への復讐を自重した。もし張学良が動けば、
関東軍はただちに総攻撃を開始していたであろうから、満洲事変はこの段階で
起こっていただろう。張学良は、年末には国民政府に合流した。
陰謀は失敗し、かえって逆効果となった。

河本の陰謀を当初知らなかった陸軍中央は、中国側犯行とする関東軍を信
じて、治安維持のため関東軍出兵の許可を求めたが、外務省は現地からの
報告で、関東軍の陰謀であることを知っていた。陸軍首脳も東京に河本を呼
んで、真相を聞いて驚き、犯人は関東軍という噂が拡大し、いわゆる満洲某
重大事件として、政治問題化した。

田中義一首相兼陸相は困惑し、天皇の前で、陸軍内部の処分を確約したが、
陸軍首脳は処罰に猛反対した。首脳たちが出先部隊の勝手な振る舞いにな
ぜ怒らなかったのか分からない。

確約に反して処分をしない田中首相に対し、『昭和天皇独白録』(文芸春秋)
によると、昭和天皇は「私は田中に対し、それでは前と話が違ふではないか、辞
表を出したらどうかと強い語気で云った」という。田中は涙を流して恐懼した。
天皇は侍従長に「田中総理の言うことはちっとも分からぬ。ふたたび聞くことは自
分は嫌だ」と述べたという(『西園寺公と政局』第一巻 岩波書店)。
(陰謀・暗殺・軍刀 より)

165 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:52:32 ID:JGisaroW

>>145 議会制民主主義より大統領制がいいとかほざき、

議会制民主主義は行政の責任体制がはっきりしない。
何兆円も年金を官僚が食いつぶしたのに、誰も責任を取らない。

大統領制民主主義にしたら、選挙で大統領を選ぶのだから大統領
とその時の官僚の責任になるが、今の日本じゃウヤムヤだ。

行政の責任者は大統領ではあるが、国家の象徴は天皇陛下だよ。
くれぐれも間違わないように。

>>149 小沢・民主党支持者のお前は右翼ではない

右翼とは腹を斬る人のことではない。
そもそもフランス革命の時に、国王を大切にする人が右側に集まっていたから
日本でも天皇を大切にする思想を右翼と呼ぶようになったの。

それをあなたみたいに適当に定義する人がいたものだから、民族主義や保守派
腹斬り人間、テロ過激派、セックス規制派、過激な宗教信者、自民党などいろ
んな意味を右翼に入れてしまい、人に伝わらない奇怪な言葉になったの。

言葉とはイメージを伝える道具に過ぎないことに注意し、くれぐれも複雑怪奇な
定義はしないようしなさい。
さもないとあなたのイメージは相手に伝わらないぞ。

166 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:54:12 ID:At+1LjBe

>>153 兵士の倫理観なんか全く関係しないね

俺は非常に関係があると見てる。
中国共産党が中国を統一できたのは、当時の八路軍の兵士の倫理観だと見てる。
短い戦闘では敗北しても、長い戦争ではこの倫理観が大きく影響してくる。

ただし今の中国軍にこの倫理観があるのかというと、あまり自信はない。
日本軍だって日露戦争の頃は、非常に高いものがあった。
たとえどんなものであっても諸行無常であり、常に変化してるのがこの世の理。

ジンギスカンが短い一生の間に、人口の少ないモンゴルを統一し世界征服
出来たのには、この倫理観なしには考えられないこと。

ーーーー引用開始ーーーー
八路軍だけは「徹底抗戦」を貫き通していました。「人民のものは針一本も取らない」
八路軍は、人民の支持を受けて年々強大となっていました。中日全面戦争勃発時に
8万人しかいなかった兵力は、5年後の当時ではすでに34万人を数えたと言われます

(更に3年後の1945年には、中共軍兵力は130万人、19の解放区で1億6000
万入の人口を擁し、430万の兵力を誇った蒋介石の国民党軍を粉砕して、中国大
陸の政権を手にいたしました)。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/ebato_taiken_hansei.htm

167 名前: no name :2010/08/21(土) 13:09:14 ID:OpHrBMRH

>>157
>あなたが出した記事で、栗原証言は信用できるが後はどうも怪しい

その証拠を出せよ
お前の妄想だろうが!

>>158
>現在残ってる皆殺し伝説のような話は「針小棒大な噂話に過ぎない」ということ

だったら そ の 証 拠 を 出 せ よ
本当に日本語が分からない奴だな
これで何事か反論できてると思ってるのだからキチガイの頭は不思議だ

>そう考えないとその当時70万人くらいだったジンギスカンの人口で世界制覇なんて不可能で、

簡単だとは言いませんが不可能ではありません
モンゴル人は狩猟民族ですから補給が必要ありません
腹が減ったらそこらで狩りをして肉を食らえば良いのですから
戦車も航空機も無い時代ですから燃料なんかいりませんし

それに近隣で「モンゴルに抵抗したから皆殺しに遭った」と聞けば、死にたくないから命惜しさに降伏する人々や都市もあるでしょう
キチガイの恵也に言わせれば「ヘタレ」なんでしょうが、唐生智みたいに命惜しさの余り敵前逃亡する司令官もいますからね
モンゴルが一部地方で皆殺しにしたからって征服地域の人口がゼロになる事は無いよな

>この皆殺し伝説をバカ正直に書物通りに信じて、南京虐殺をしたのが松井大将や朝香宮中将の率いた上海派遣軍なんだよ

そ の 証 拠 を 出 せ よ
朝香宮殿下や松井大将がジンギスカンを見習った証拠を

そもそも朝香宮殿下はフランス留学が長く、ジンギスカンなんか研究するわけがない
フランスで研究すると言えばナポレオンか、ペタンの火力防御に決まってる

>征服地の住民の支持のない軍隊には、治安能力も行政能力もない

秦やジンギスカンには有りましたが
そもそも最前線でもない限り、軍隊が「治安」や「行政」を担当するわけない
最前線以外の治安は警察か自警団が担う物だし、行政は政治家や官僚が担う物だ

>恐怖心だけでそれが可能だとでも考えたんだろう、この温室育ちの世間知らず連中は!

世間知らずの愚か者はお前だから
実際恐怖心だけでも何とかなるもんだし、そもそも「恐怖心を与えるため」だったら数が全然足りない
なんで南京占領後に人口が5万も増えるんだ?恐怖心を与えるためだったら南京人口がゼロになるのを目指すはずだろうが

>本当に理解して南京を占領してたら、こんなところで泥沼に引き込まれるはずがない

アメリカが援助していたからですが

168 名前: no name :2010/08/21(土) 13:25:39 ID:OpHrBMRH

>>159
>日本の歴史も知らないで、外国の歴史をどうやって知るんだろうね

へえ、世界史の教授って日本史に詳しかったっけな?
別に日本史を知らなくても世界史の勉強は出来るはずだよ
中卒の無学だからそんな事も知らないんだね
中学校では日本史と世界史が別れてないからねw
高校は日本史と世界史が別れるんだよ
選択は自由で、日本史を知らなければ世界史が取れないとかは無いから

>民族性を知るにしても、自国の民族性を知った後で他国と比較するもの

普通は逆だね
「外国人」を知ってから「日本人」を意識するもんだ
今まで日本人同士で当たり前のようにやっていた何気ない物事が、外国では奇異の目で見られたりしてようやく「日本人」という意識を持つ
幕末まで、日本列島には「日本人」がいなかったはずですが?
薩摩の人、長州の人、土佐の人、会津の人などなどはいたかも知れない
が、彼らが自分達を「日本人」と思い始めたのはアヘン戦争の清国の敗北と、ペリー来航がキッカケだろうが
外国人という比較対象が生まれたから日本人という意識が生まれたのだ

恵也はキチガイだから全く逆に考えるんだね
そもそも外国に行った事無いもんな
マグロ漁船でわずかな日数滞在しただけで

>ネトウヨの連中は日本の歴史も知らず、中国や韓国の悪口を書く奴が多い

それはお前の同様だろうが
お前に何の資格があってネトウヨを批判できるんだ?
朝鮮人や中国人の差別主義者のくせに

>自分のご先祖の悪口になるのに・・・

お前、「三代前まで日本人」だったんじゃないのか
普通は三代か二代までぐらいの先祖ぐらいしか想像できないもんだ

そもそも仮に朝鮮人中国人の血が流れてようが、今の在日連中とはまったく違うんだよ
違うものを勝手にイコールで考えやがって

169 名前: no name :2010/08/21(土) 13:54:20 ID:OpHrBMRH

>>159
>遺伝子

そんな事どこにも書いてないんだけどw
妄想で勝手な事ばかり書くなよ

>>162
>この魔女裁判がヨーロッパで吹き荒れたのは17世紀前半の極一部分

バカな事言わないように
20世紀初頭まで有りましたから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E7%8B%A9%E3%82%8A
早くて12世紀には起こっていたし
魔女狩りの 最 盛 期 が「(16〜)17世紀」ってだけの話だろうが

>なぜ黄禍論が問題視されず500年間もほったらかしにされた理由だ

バカかお前は?
書いてあるだろうが
1、民衆が無知だから
2、マスコミが無かったから

モンゴル軍の来襲とは言っても、ヨーロッパの圧倒的多数の人々にとっては、
「遠いロシアや東ヨーロッパの話」
「王様が何とかしてくれる」
と他人事だと思っていたんだろ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96
そもそもWikipediaによれば、黄禍論の萌芽は19世紀のずっと前から有ったようだが
「ほったらかし」ではない

>針小棒大に騒いだだけの話で

その証拠を出せよ
日本語が解る?

証拠を
出せよ

>ヨーロッパに伝えられたジンギスカンはマルコポーロの東方見聞録の影響が大きいけど

マルコポーロが一体いつジンギスカンに会ったの?
死者が蘇ったのかw?

>だからマルコポーロの伝えた皆殺し話というのも信用できない

世に伝わるモンゴル軍の皆殺しがマルコポーロの伝えたものである証拠を出せよ?

第一、陳寿は「同時代人だから」とか意味不明な理屈で「正確」とするのに、マルコポーロは「不正確」って頭おかしいのか?
邪馬台国がどこに存在したのか距離も方向もいい加減な魏志倭人伝は正確とか言うくせに

そういえば妄想だけで、「陳寿は卑弥呼の遣いに会った」とかほざいたよなお前?

170 名前: no name :2010/08/21(土) 14:05:53 ID:OpHrBMRH

>>163
>一時的にでも首都の機能を果たしたら、その都市名を書くのが当たり前だろ

へえ、その理屈では明治維新後の日本の首都は

京都→大阪→江戸(東京)

こうなるよ?
普通は臨時首都は含まないんだよ

>間違いでもないものを、何でそんなにシャカリキになって文句をいうのか

お前そもそも知らなかっただろw
普通は勘違いを指摘してくれた人に感謝すべきなんだけどね

>重箱の隅は俺の好みじゃない!

何が重箱の隅だ!
まともな知識もなく、ただ嘘と妄想で勝手な事ばかり書いてるくせに

>民間の建物を提供してもらったりあらゆる手段を使ったという意味

だったら民間人に死傷者が出るのも当たり前だろうが!!!
なんで民間人に被害が及ばない地域を選ばなかったんだよ
蒋介石に民間人を守る意思がない現れだろうが

>言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」にすぎない
>それも判りやすく、おまけに極端に単純に書く必要がある。
>もう少しイメージを作りな

お前みたいなキチガイのレベルには合わせられないって言ってんだよ
こんな事言ってるのはお前くらいなんだけど

お前以外の誰の文章にも出てこないし、お前ほど理解不能な文章も滅多には無い

171 名前: no name :2010/08/21(土) 14:27:54 ID:OpHrBMRH

>>164
>天皇の健康を理由に、官僚ドモが勝手に1ヶ月前に予約しないと拒否という原則を作ったことを攻撃したの

官僚じゃなくて政治家が作ったって指摘されてるな?
キチガイだからもう忘れたのか

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20091214-575796.html
>公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で、1995年に文書で定められた。

ちなみに95年当時の与党だった「さきがけ」の幹事長はルーピー鳩山ですからw
鳩山自身も知ってるくせに無視したんだから問答無用の暴挙だ

>天皇の身体に影響があるのなら、その日に断ればいいだけの話だろ

当日にドタキャンする方がよっぽど失礼だ
さすがろくに友人が出来なかった恵也だ
あらかじめ1ヶ月前にダメならダメでお断りするより、当日にドタキャンする方が失礼が無いと思うらしい
だからお前にはろくな友人が出来ない

>どこの世界に1ヶ月ルールなんて杓子定規な、官僚ルールを作ってる国があるか!

どこの国でも会社でもそうですが
どこの世界にあらかじめアポを取らないで突然「会いたいから会わせろ」で会ってくれるお偉いさんがいるか!


>陛下の陰に隠れて、自分たちの楽しか考えないバカタレドモめ

それはそっくりそのまま鳩山総理(当時)への批判ですね、分かります

>なんで1ヶ月ルールという腐敗ルールを作ったのか考えろ!

95年当時、さきがけの幹事長だった鳩山由紀夫に聞いてください

>そういえば天皇大権を悪用し、張作霖爆殺事件を天皇の命令さえ聞かないでもみ消した陸軍首脳がいたね。

そんな人はいませんから
また勝手な日本史の捏造か

>天皇の怒りでも辞任で済ませたけど・・・

直後に急死している事も無視するキチガイ恵也

172 名前: no name :2010/08/21(土) 14:39:51 ID:OpHrBMRH

>>164
>外務省は現地からの報告で、関東軍の陰謀であることを知っていた

有り得ないな
なんで機密中の機密がそんな簡単に筒抜けになってんだ?

>陸軍首脳も東京に河本を呼んで、真相を聞いて驚き、犯人は関東軍という噂が拡大

なんで「真相を聞いて」いるのに「噂」なんだ?

そもそも河本は終戦後も戦犯になっていない
国民党にいた張学良は何をやっていたのやら
河本が牢屋にぶちこまれたのは満州を共産党に支配されてからだ
しかも河本は取り調べに俺がやったとは言わず獄死している
河本犯人説は証明されてないんだよ

>私は田中に対しそれでは前と話が違ふではないか、辞表を出したらどうかと強い語気で云った

つまり「天皇の怒りでも辞任で済ませた」はキチガイ恵也の嘘だと解るw
天皇が辞任を求めたんじゃねーか!(笑)
それに天皇が怒ったのは「爆殺」の部分ではない
「前と話が違ふ」から怒ったのだ

勝手な妄想で昭和天皇をねじ曲げるキチガイ恵也が、天皇を「大事」などと思っているわけがない

173 名前: no name :2010/08/21(土) 15:01:07 ID:OpHrBMRH

>>165
>議会制民主主義は行政の責任体制がはっきりしない
>何兆円も年金を官僚が食いつぶしたのに誰も責任を取らない

お前はイギリスをバカにしてんのかw

>大統領制民主主義にしたら、選挙で大統領を選ぶのだから大統領とその時の官僚の責任になるが、今の日本じゃウヤムヤだ

大統領制だって腐敗が絶えないじゃねーかw
「隣の芝生は良く見える」ということわざはキチガイ恵也の脳内には無いのか
フセインやバシール、タンシュエ、ミロシェビッチが腐敗してないと思うのか?

>行政の責任者は大統領ではあるが、国家の象徴は天皇陛下だよ

幸福実現党みたいなアホな事を言うね
恵也は民主党シンパで幸福実現党なんか思想的にも大嫌いだと思っていたがね

大統領と国王が並立してる国なんざあるわけねーだろ、アホ

>右翼とは腹を斬る人のことではない

誰もそんな事は書いてない
「自分の言葉・行動に責任を取るのが右翼」だと書いてるんだよ
浅沼稲次郎を刺殺した山口二矢だって、刑務所内で自決している
来島恒喜も三島由紀夫も影山政治も野村秋介も、言いっぱなし・やりっぱなしではなく自分の言葉・行動に責任を取っている

お前にはそんな物は微塵も無い
真剣に世の中を憂えて果てた上記の人間たちと、お前みたいな単なる「暇潰し」無責任野郎がイコールなわけもない

>そもそもフランス革命の時に、国王を大切にする人が右側に集まっていたから日本でも天皇を大切にする思想を右翼と呼ぶようになったの

違うね
日本と西洋ではそもそも右翼・左翼の生まれ方も違う
日本では右翼も左翼も「西郷隆盛」を抜きにしては語れない

>それをあなたみたいに適当に定義する人がいたものだから

むしろ「適当に定義」しているのはブサヨの方だな
お前も含めたネトウヨ連呼厨とか

174 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 15:39:26 ID:dfpwwa3y

>>154 日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ

あなたの読書量が足らないだけだ。
日本は中国の都市の支配権は握ってたが、田舎の方は兵隊でも一人では自由に
歩けなかったと聞く。道路と町だけの支配権で今のアフガン状態になってた。

イラクでも同じようになってるようだが、アメリカ軍は撤退方針を実行しだしたけど
完全撤退したら即、イラク政府は簡単に潰れてしまうでしょう。

>> 中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

確かにその他の条件が同じなら、俺もそうだと思うがね。
自分の親族や友人を日本軍に殺されたり、日本人商人だけが大儲けして地元民
商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう。
土地だっていい場所を日本人がドンドン取っていってみろ。

有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。

それだけ民族差別が潜伏していたわけだ。問題は税金だけじゃないよ。
日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三六年七月、オリンピックの花であるマラソンで優勝するという快挙を「日本人」
孫基禎はなしとげました。これを報道した東亜日報は、大胆にも孫選手の胸につけ
られていた日章旗を黒く塗りつぶして写真を新聞に掲載しました。

この写真が民衆の民族感情を鼓舞したためか、総督府は東亜日報を無期停刊
処分としました。
そのような状態の朝鮮民衆をなんとか手なづけて皇民化したうえで、その地に徴兵
制をしき、銃を朝鮮青年に持たせてもその銃口を日本に向けないような忠良な皇
軍兵士をつくる、そうした皇民化政策の一環として創氏改名が始められました。
(半月城氏 より)

175 名前: ゆづかたんかわゆす :2010/08/21(土) 15:44:39 ID:BMnMPfuo

有り得ないな
なんで機密中の機密がそんな簡単に筒抜けになってんだhttp://goo.gl/oRRR

176 名前: no name :2010/08/21(土) 15:45:24 ID:OpHrBMRH

>>166
>中国共産党が中国を統一できたのは、当時の八路軍の兵士の倫理観だと見てる

ハイハイその証拠は?

そもそも八路軍の倫理観とは笑わせるw

「何応欽軍事報告」から引用
>共産党軍が惹き起こした恐るべき破壊の数々
>○江西省
>殺害された人  18万6千
>死亡した避難民 210万人
>焼失家屋 10万
>略奪された財産 6億5千万ドル
>作物の損失 3千万ドル

>○湖南省
>殺害された人 7万2千
>焼失家屋 12万
>財産の損失 1億3千万ドル

>○河南省
>殺害された人 35万
>家を失った避難民 850万
>焼失家屋 9万8千
>略奪された財産 6千万ドル
>作物の損失 2億4千万ドル

共産党軍は非常にご立派な「倫理観」をお持ちですねwww

>ジンギスカンが短い一生の間に、人口の少ないモンゴルを統一し世界征服出来たのには、

そもそもジンギスカンは世界征服なんか出来てないんだが?
モンゴル軍が強かったのは事実だが、西夏も倒してない、アッパース朝も倒してない、金も倒してない
何が世界征服だ?

>この倫理観なしには考えられないこと

だったらモンゴル軍に高い倫理観があった証拠を出せよ

死の間際にすら「西夏国王とその一族、寧夏城の民は、皆殺しにするように」と遺言する奴が高い倫理観か

177 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 15:57:15 ID:HNJ5IHLB

>>155 日本國軍隊ハ北支及蒙彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後所要期間駐屯ス

この条文には欺瞞性がある。
「北支及満彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後」というのは
中国との間に平和が成立しなければいつまでも軍隊を置けるという意味。
ベトナムに関しても、日中戦争が解決したら撤退するという意味。

>> 日本産業会が蹂躙されるのも覚悟する

これは間違い!
貿易自由化が全世界に適用されるようになったら、即中国に適用しても日本は
承認するという意味で、中国政府にとっては屁みたいな提案だ。

貿易自由化を全世界に適用できるようになるまで、何年かかるか判らんだろうに。
戦争中で貿易制限を中国に対して加えてる日本にとっては、有益無害の提案なの。

日本の真に重大な譲歩なんて、この提案にはゼロ。
俺に言わせたら陸軍の顔色を伺って作った、日米摩擦の先延ばし提案に過ぎない。
あなたの解釈文はネトウヨの知恵遅れ的な解釈。

>> 戦時では半年分の石油備蓄しか無いのに

これもデマだろ。
実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

178 名前: no name :2010/08/21(土) 16:43:19 ID:fmq36mnE

>>174
さすがはキチガイ恵也!
「証拠を出せ」と言われているのに「俺が証拠だ!」とか狂った事を言うw
お前が「と聞く」が、なんで証拠になるんだよ

そもそも日本軍は中国大陸に観光旅行に行ったのか?
なんで兵隊が一人で勝手に出歩ける必要があるんだ?
そんなの普通に軍法会議だろw

>自分の親族や友人を日本軍に殺されたり日本人商人だけが大儲けして地元民商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう

中国軍だって誉められた行動をしてないんだがね
清末からその頃までの内戦や国共内戦でどれだけの兵士や市民に被害が出たんだよ?
戦争ばかりの中国人より、それが例え恵也の言う偽り・かりそめの平和でも
日本人支配地域の方が良いと考えていた人が少なからずいたからこそ漢奸狩りで虐殺された中国人が万単位なんだろ
事実を認識しろよ
処刑された人はあくまで親日派の一部・氷山の一角ならば、処刑されてない人も含めれば中国人親日派はたくさんいた証拠だ

>土地だっていい場所を日本人がドンドン 取っていってみろ

なんで江戸時代には二宮尊徳を生み東アジア一の農学を生んでいた日本人が、朝鮮中国の劣った農法の土地を奪う必要があるんだ?
バカじゃねーの?

お前、本当に農業やってんのかよ?

農家のおっさんの話じゃ、土地には持ち主の臭いや癖が宿るから持ち主が代わったからって土地はそう簡単に変わらない
誰かの耕した後の尻拭いよりは、ゼロから耕して自分色に染め上げる方が良い

そういう話なんだが
農家のおっさんの話はともかく、実際に日本人は東アジア一の農業を誇っていたわけなのに、
なんでわざわざ他人の土地を奪う必要があるんだ?
広い満州や中国大陸には未開地なんか腐るほど存在するはずなんだが

179 名前: no name :2010/08/21(土) 16:44:17 ID:uJMOeBZ7

>それだけ民族差別が潜伏していたわけだ
>問題は税金だけじゃないよ
>日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました

正確には「35年」なんですが?
どっから「26年」なんて数字が出たんです?

そもそも朝鮮人のそれは、「民族差別」云々ではなく、
勝 っ た 側 に 媚 を 売 る 事 大 主 義 の 現 れ
にしか見えません

朝鮮人は昔からこうじゃないですか

清国が強そうなら清に媚を売り、ロシアが強そうならロシアに媚を売る
支那事変で日本軍が連戦連勝すると日本に媚を売る
日本が負けると戦勝国に媚を売る

いつもの朝鮮人の悪癖が現れたに過ぎない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

180 名前: no name :2010/08/21(土) 17:06:13 ID:uJMOeBZ7

>>177
>中国との間に平和が成立しなければいつまでも軍隊を置けるという意味

バカかお前?
なんで日本が戦争の泥沼化・長期化を望むんだよ?

>ベトナムに関しても、日中戦争が解決したら撤退するという意味

和平が成立してないのにどうやって撤兵出来るんだキチガイ
中国軍は心優しいから、撤兵する日本軍を絶対に追わず道中の安全を確保してくれるというのか?

>貿易自由化が全世界に適用されるようになったら、即中国に適用しても日本は承認するという意味で、中国政府にとっては屁みたいな提案だ

ア メ リ カ への提案なのに、なんで中国が関係するんだ?
キチガイは甲案は誰へ宛てて書かれた外交文書かも知らないのか?

>貿易自由化を全世界に適用できるようになるまで、何年かかるか判らんだろうに

アメリカとイギリスが協力するだけでも簡単に出来ますが
フランスはビシー政府とドゴールの亡命政府があるけど、どちらにしてもアメリカとイギリスからの圧力には屈するだろ

>戦争中で貿易制限を中国に対して加えてる日本にとっては、有益無害の提案なの

日本に「有害無益」だから日本の譲歩になるんだろうが、キチガイが!
日本の利益ばかり主張した物を「日本の譲歩」なんて言わねーよ!

181 名前: no name :2010/08/21(土) 17:07:48 ID:AUM24mL7

>日本の真に重大な譲歩なんて、この提案にはゼロ

ハァ?
三国同盟の空文化、通商無差別、撤兵期限の明記
どれも重大な譲歩なんだが
せっかく結んだ三国同盟ですら「日本は同盟を守らない」との謗りに耐えてでもアメリカに譲歩した
アメリカの工業力と日本の工業力で「通商無差別」なんてやったら、工業力に劣る日本産業界はボロボロになってしまう
それでもアメリカに譲歩した
撤兵期限を明記したのはアメリカとの国際公約だ
これを守れなかったら日本の国際的信用が失われる

どこが譲歩じゃないんだ?

>俺に言わせたら陸軍の顔色を伺って作った、日米摩擦の先延ばし提案に過ぎない

日本が先伸ばしして日本に得する事など何もない
キチガイの妄想

>これもデマだろ

デマだとする証拠を出せよ
お前の勝手な判断だろ!

>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

日本はアメリカとは「3年半」しか戦ってませんが?

そもそもキチガイは、日本がマレーやフィリピン、インドネシアを落として一時的に石油供給があったという事も知らないらしい
後半にはアメリカ潜水艦によって日本の輸送船が沈められるが、沈まなかった船も当然あった事すら思い付かないらしいw

182 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 17:24:34 ID:yuvGPFzN

>>154 日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ

あなたの読書量が足らないだけだ。
日本は中国の都市の支配権は握ってたが、田舎の方は兵隊でも一人では自由に
歩けなかったと聞く。道路と町だけの支配権で今のアフガン状態になってた。

イラクでも同じようになってるようだが、アメリカ軍は撤退方針を実行しだしたけど
完全撤退したら即、イラク政府は簡単に潰れてしまうでしょう。

>> 中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

確かにその他の条件が同じなら、俺もそうだと思うがね。
自分の親族や友人を日本軍に殺されたり、日本人商人だけが大儲けして地元民
商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう。
土地だっていい場所を日本人がドンドン取っていってみろ。

有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。

それだけ民族差別が潜伏していたわけだ。問題は税金だけじゃないよ。
日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三六年七月、オリンピックの花であるマラソンで優勝するという快挙を「日本人」
孫基禎はなしとげました。これを報道した東亜日報は、大胆にも孫選手の胸につけ
られていた日章旗を黒く塗りつぶして写真を新聞に掲載しました。

この写真が民衆の民族感情を鼓舞したためか、総督府は東亜日報を無期停刊
処分としました。
そのような状態の朝鮮民衆をなんとか手なづけて皇民化したうえで、その地に徴兵
制をしき、銃を朝鮮青年に持たせてもその銃口を日本に向けないような忠良な皇
軍兵士をつくる、そうした皇民化政策の一環として創氏改名が始められました。
(半月城氏 より)

183 名前: no name :2010/08/21(土) 17:43:26 ID:ZzYJTYTR

日本軍と中国軍?
そりゃ日本軍の方が悪だわな
中国女をレイプしまくった日本人・・・まだ生きてる奴もいるべな

184 名前: no name :2010/08/21(土) 17:49:42 ID:erH/6L1Q

>>182
わーったわーったw

ジンギスカンや共産党軍みたいに民衆を大量虐殺して恥じない軍隊こそが「高い倫理観」の持ち主なんでしょ?
日本やアメリカみたいに一定の基準を設けて生かしたり殺したりして罪の意識を感じる軍隊は「倫理観が低い」んでしょ?

朝鮮人や中国人を皆殺しにしろ!もっともっと殺し尽くせ!敵を恐怖で動けなくしろ!

これが恵也の戦争観だってもう分かったからw

185 名前: no name :2010/08/21(土) 17:53:26 ID:erH/6L1Q

>>183
隣の芝生は良く見えるだけだよ

中国軍がそんなに誉められた軍隊かね?

186 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 18:23:20 ID:fWQ3DPml

>>176 どっから「26年」なんて数字が出たんです?

これはオリンピックマラソンで優勝した「日本人」孫基禎の日の丸塗り潰し
をした事件が26年前。日の丸を塗り潰すほどの反感を日本がいけてた証拠。

この事件で東亜日報も孫さんもえらい目にあってしまったよ。

ーーーー引用開始ーーーー
英雄として迎えられるはずの孫基禎は歓迎の人波から隔離され、犯罪者の
ようにベルリンでの行動を厳しく追及された。実際、孫は在独の朝鮮人の家
に招かれて生まれて初めて太極旗(旧大韓帝国および現在の大韓民国の
国旗)を見たり、求めに応じてハングルでサインをしたりしていた。

孫基禎を歓迎する行事は禁止され、孫が日本の明治大学に入るときにも、
マラソンをしないことが条件とされた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/Son.htm

187 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 18:52:49 ID:Cs5ieDCq

>>181 三国同盟の空文化、通商無差別、撤兵期限の明記

三国同盟なんて中身のない同盟。
独伊には制海権がないから、貿易も不可能になってるしせいぜい潜水艦で
連絡するくらいが関の山だろう。

三国同盟の空文化じゃなくて、最初からこの条約は中身のない空文なの。
ヒットラーに踊らされた松岡洋右外務大臣の大失敗!

通商無差別も、世界が通商無差別になったら・・・・します。
撤兵期限の明記も、中国と和平が出来たら・・・します。
どちらにしても、無条件撤兵じゃない。

これじゃアメリカの面子も立たんし、中国政府にも屁の役にも立たん。
結論::「たら」「れば」の条件付であって、まったく日本には譲歩がない。

ーーーー引用開始ーーーー
平和成立ト同時ニ日支間ニ別ニ定メラルル所ニ從ヒ撤去ヲ開始・・・
極東平和ノ確立スルニ於テハ直ニ之ヲ撤去スヘシ

188 名前: no name :2010/08/21(土) 18:54:06 ID:eGR6VDs0

40点ぐらいで素人相手に勝率50%ぐらい。やや強い相手に勝率10%ぐらい。
60点ぐらいだと素人相手に勝率80%ぐらい。やや強い相手に勝率30%ぐらい

オセロ検定作ったからやってみてー!!!  http://kantei.am/274095/

80点ぐらいだと素人相手に勝率95%ぐらい。やや強い相手に勝率70%ぐらい

189 名前: no name :2010/08/21(土) 21:52:07 ID:YMGux4kQ

>>186
>求めに応じてハングルでサインをしたりしていた

彼がハングルを知っているのは間違いなく日本のお陰なんだけど?
ハングルを「発見」して文法とか音読とか文字としての体系をまとめあげて教育できるレベルにしたのは日本のお陰だ
井上角五郎・福沢諭吉・小倉昇平・金沢昇一郎・伊藤博文
この五人の内、誰が欠けてもハングルは普及しなかった

ハングルを学校教育で普及したのも日本のお陰だ
朝鮮が日本に併合された時、朝鮮人の識字率は低ければ8%、高く見ても15%程度でしかない
日本統治以前、ハングルで書かれた古典は春香伝と洪吉童伝の二つぐらいしか無い
それを日本が学校を増やし、ハングルを教え普及したから朝鮮人はハングルを知った(再確認した)のだ

恵也は無知だからこんな事も知らない
ついでに、朴正熙大統領はこう言ってる

>私は、貧農の生まれで、学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行くことができた。
>そしたら学校の教師が、お前は頭が良いから、無料の師範学校へ行ったほうが良いと推薦してくれた
>師範学校では、更に優秀さを認めてくれて、陸軍士官学校に推薦してくれた
>その結果、士官学校主席として答辞を読むことが出来、陸軍将校になることが出来た。
>今の私が有るのは清廉で誠実な日本人のおかげである

190 名前: no name :2010/08/21(土) 22:16:31 ID:YMGux4kQ

>>187
>三国同盟なんて中身のない同盟
>独伊には制海権がないから、貿易も不可能になってるしせいぜい潜水艦で連絡するくらいが関の山だろう

日本はソ連と開戦してないからシベリア鉄道から中立国のトルコ・スイスを経由して繋がりが有りましたw

>三国同盟の空文化じゃなくて、最初からこの条約は中身のない空文なの

「事実上中身がない」と、国家の正式な意思判断として「中身がない」とするのは全くレベルが違うんだけど
キチガイ爺はこの程度の知識も無いんだね
三国同盟の規定では、アメリカが同盟国に宣戦したらその他の二国も自動参戦の義務を負う
日本は国家の信用も面子も捨て去ってでもアメリカとの戦争を避けようとした証拠だろうが

>どちらにしても、無条件撤兵じゃない

だからお前は底無しのバカ・低能なんだw
お花畑的空想平和主義者がw
中国軍は心優しいから、日本軍が撤兵する時には一切手出ししないで安全に帰る事が出来ると思ってるのか?
和平が成立してないのにそんな夢物語があるはずない
そんなキチガイの寝言が通用するわけないんだよ

>これじゃアメリカの面子も立たんし、

実際に通商無差別になったら、アメリカが一人勝ちするのが明らかなんだけど
アメリカの工業力と日本の工業力で通商無差別で勝負になると思うのか?
大量生産技術を確立しているアメリカに圧倒的に有利な条件なんだがね

実際、アメリカ大統領になったアイゼンハワーは「甲案を受諾しとけば良かったのだ」と冷戦時代に発言している
もしも甲案が通っていたなら朝鮮・満州・中国が赤化する事は無かった
ベトナム戦争も無かったな

>中国政府にも屁の役にも立たん

だ か ら さ あ 
甲 案 は 日 本 と ア メ リ カ と の 間 の 和 平 案 で あ っ て 中 国 は 関 係 な い ん だ よ!!!

いい加減、誰に宛てて書かれた外交文書か理解しやがれ!キチガイが!

191 名前: no name :2010/08/21(土) 22:25:59 ID:Bee8FBZI

キチガイ非国民のタワゴトに従ったら国が衰えて滅びる
本物の専門家と本物のキチガイはレベルが違うんだよな

89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ
まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

192 名前: no name :2010/08/21(土) 22:36:04 ID:Bee8FBZI

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/98n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/79n

朝鮮人・中国人差別者の恵也にネトウヨを批判出来る資格は無い
「インターネットの中だけで吠えてる」のがネトウヨなら、恵也もネトウヨだなw

・自衛隊に体験入隊した事すら無いくせに徴兵制を主張する
・自衛隊と在日米軍に守られてるご身分のくせにアルカイダを賛美する
・アルカイダなどのテロやゲリラを賛美するくせに自分は志願しない

193 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 22:48:14 ID:4jDJWCSw

>>181 日本がマレーやフィリピン、インドネシアを落として一時的に石油供給があったという事

悪いけどそのくらいは知ってるよ。
俺の知ってる範囲では、日本軍のパラシュート部隊が奇襲をしたけどインドネシア
の石油基地は逃げ出すオランダ軍がたくさん壊してしまったので石油の再発掘に
時間がかかった。

緊急に再発掘したけど輸送回数は、アメリカの潜水艦部隊の活動で数えるくら
いになったという。おかげさんでインドネシアには石油がダブついてるのに日本本土は
石油一滴血の一滴とか言って、ムチャクチャ貴重品になってしまったという。

マレーはゴムだったんじゃないかね。
自動車や飛行機の車輪に、ゴムを使いたいのに工場まで輸送してもらえなかったとか・・

ーーーー引用開始ーーーー
メナドでの海軍落下傘部隊の初陣に、陸軍は2月に予定しているパレンバンへ
の降下攻撃の成功まで伏せておくよう要請した。ところがパレンバン奇襲が成功
すると、海軍にことわりなしに発表した。しかも“空の神兵”と大々的に宣伝して、
海軍側を憤慨させた。
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/term31.htm

194 名前: no name :2010/08/21(土) 23:24:26 ID:Bee8FBZI

>>193
>悪いけどそのくらいは知ってるよ

そのくらい知ってるなら、どうして次のような馬鹿馬鹿しいタワゴトを書いたんだ?

>>177
>これもデマだろ
>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

1日も記憶が持たないのか?
本当に知ってるならこんな馬鹿馬鹿しいタワゴトを書かない

・日本軍は「平時で2年、戦時で半年」の石油量を考えて開戦に踏み切った
・開戦から1年で日本は油田地帯のインドシナやインドネシア、マレーシアを占領した

この二つの知識があるなら、「輸送船で日本に送ったんだろう」ぐらいのことは想像つく
日本が四年戦った事を「戦時で半年はデマ」の根拠にした恵也はバカだって話だ

195 名前: no name :2010/08/21(土) 23:27:13 ID:af/PsTew

>>193
>>悪いけどそのくらいは知ってるよ。
嘘吐けボケ。本当に知ってたら
>>これもデマだろ。
>>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ
こんな事を言う筈無いだろ。
逆に、戦時中の一時的な石油供給を本当に知っていたというなら、
「日本は四年戦ったから備蓄半年はデマ」の方が意図的な嘘という事になる。
前者ならまだ幼稚なプライドが吐かせた嘘というだけだが、
後者だったら、知らない人を騙そうとしている訳で余計に悪質だな。

第一、お前が答えるべきは「これもデマだろ」の証拠であって、
教えられてから後出しで「悪いけどそれぐらいは知ってるよ」
とかほざく事じゃない。

で、結局お前は「日本は四年戦えたから備蓄半年はデマ」と、
後出しの「そのくらいは知ってるよ」とどっちが嘘なんだ?

196 名前: no name :2010/08/21(土) 23:45:12 ID:Bee8FBZI

>>193
http://www.uedam.com/

ちなみに日米戦争はアメリカが望んだ事は、恵也の好きそうな反米陰謀論者のサイトにも書いてある
恵也に言わせればアフガンやイラク・北朝鮮に陰謀するアメリカが、なんで日本には陰謀しないと無条件で思えるんだ?

197 名前: no name :2010/08/22(日) 03:59:17 ID:SAYNMyxv

久しぶりに来たらアホ恵也の矛盾発言が叩かれまくってて吹いたw
アホ恵也は都合が悪くなると無視する臆病者だから注意してね。

ーーーー引用開始ーーーー
外国人参政権について part2
>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も
これは事実で、・・」
>>365では
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。
>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」
ーーーー引用終了ーーーー
30万が事実
  ↓
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)
という言葉が省略されてる
  ↓
どちらにしても確実な数字じゃない 
 これらを追求すると無視w

198 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:06:05 ID:DkJOyc9q

>>183 そりゃ日本軍の方が悪だわな

軍隊の善悪は目の前の無抵抗の人間を助けるかどうかだろう。
目の前にいる無抵抗の人間を、共産主義とか自由主義とか天皇とか故郷の親
のためとかいう理由で殺してしまう軍隊が、悪の軍隊。

八路軍が「針1本でも百姓からは物を取らない」という規律を持ってたのに対して
日本軍が「上官の命令は天皇の命令で、どんな事でも実行すべき」という軍隊じゃ
目の前にいる無抵抗の人間だって殺さざるを得ない。
日中戦争では日本の軍隊は、悪の軍隊だったんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
南京入城の日本軍の中国人に対する掠奪、強姦、虐殺の情報である。憲兵は
いても少数で、取締りの用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺
が危いとさえ報ぜられた。昭和十三年一月六日の日記にいう。

上海から来信、南京に於ける我軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあて
られぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな
社会問題だ。

 南京、上海からの報告の中で、最も目立つた暴虐の首魁の一人は、元弁護士
の某応召中尉であつた。部下を使つて宿営所に女を拉し来つては暴行を加え、
悪鬼の如く振舞つた。何かいえばすぐ銃剣をがちやつかせるので、危険で近よれ
ないらしかつた。

 私は三省事務局長会議で度々陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣
に軍紀の粛正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかつたが、
あまりに大量な暴行なので、手のつけようもなかつたのであろう、暴行者が、処分
されたという話を耳にしなかつた。
(石射猪太郎氏(当時外務省東亜局長)の回想  より)

199 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:07:50 ID:Nl+ICNYd

>>191 和 平 案 で あ っ て 中 国 は 関 係 な い ん だ よ!!!

中国が摩擦の根源なんだよ。
大市場だった中国との貿易を日本が戦争を吹っかけたから、中国貿易での利権が
なくなり頭にきてたら、援将ルートがベトナムだからといってベトナムまで占領。

こんな戦争国家じゃ危険すぎるから、戦争を止めさせるために戦争の兵器になる
鉄や石油の禁輸措置をアメリカが日本に対して行ったの。それで大慌てだ!
中国と和平をしてから、その後でアメリカと話をすればいいの。

和平をしないから、日本の提案もすべてが和平がなったら中国から引き上げるとか
ベトナムから引き上げるとかいう「たら・・・する」という仮定の物語だろ。
日中戦争が終われば、アメリカとの問題も終わるんだよ。

>>190 中立国のトルコ・スイスを経由して繋がりが

シベリア鉄道がトルコに繋がるか、バカモノ!
トルコにはボルポラス海峡があって、ギリシャやブルガリアなど間にはたくさん国がある。
地図を見てから書きなさい。
まあ外交官が行き来するのには何とかというところで、貿易なんて夢のまた夢。

200 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:34:23 ID:uDCjVnmR

>>190 日本軍が撤兵する時には一切手出ししないで安全に帰る事が出来ると思ってるのか?

撤兵するなら手は出さないし、かえって保護しても撤兵してもらうよ。
日本が撤兵を宣言して実行したら、蒋介石なんかは当たり前にそうやるよ。

終戦の時に日本軍は最前線から、ドンドン撤兵して帰ってきたのじゃないかね。
ソ連では逆に、シベリアまで送られてコキ使われてしまったけど・・・・

まあ銃を持って整然と撤兵してたら、攻撃して逆に殺されるような被害を受ける
バカ指導者はいないよ。

>> 実際に通商無差別になったら、アメリカが一人勝ちするのが明らか

そうなったら軽工業、衣服などの安物や絹製品は日本の一人勝ちだろう。
今の中国のように、安かろう悪かろうの製品輸出国が生きる道。

自動車などでは、アメリカにはまったく太刀打ちできんけどね。
エンジン故障ばかりして、途中でエンコばかりする車じゃ買う人間はいないよ。

しかし日本の提案も「世界が通商無差別になったら日本もやる」という提案だから
世界がそうなってないとして関税を付けるでしょう。

>> 日本は国家の信用も面子も捨て去ってでもアメリカとの戦争を避けようとした証拠

バカかお前は!
ドイツは当時、独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻してただろ。
国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実。

脳内妄想もタイガイにしておきなさい。
今だってアフガンやイラクにアメリカが攻め入ってるだろ。
屁理屈つけてでもナンデモアリが事実なんだよ。

201 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:53:46 ID:U0CIGeo8

>>196 なんで日本には陰謀しないと無条件で思えるんだ?

第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないというモンロー主義
が支配してたから、陰謀なんて行う組織が弱かった。

第二次大戦では世界の工場として大儲けしたから、その後に世界の大国になって
世界の憲兵にまでなってしまった。
条件が変ってるのが判らないかな、アンタ!

アメリカのCIAは、日本の真珠湾攻撃がきっかけで作られ、米ソ冷戦になってから
共産主義に対抗する組織として成長したたもの。
今はその組織が暴走してるようだが・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
FBIはのソビエトのスパイからの警告を無視し、アメリカの諜報機関はその予測
すら出来なかった。

トルーマン大統領は、その反省から1947年、アメリカ中央情報局CIAを創設。
エドガー・フーバー(J.EdgarHoover)の帝国だったFBIにとって大きなダメージ
となった。
トルーマン大統領はフーバー長官に、今後、海外での諜報活動はFBIに任せ
ないと言った。

現在、首都ワシントンの郊外にあるCIA本部(バージニア州ラングレー)には
約16000人が働いているという
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

204 名前: no name :2010/08/22(日) 09:45:26 ID:lYWkGu/n

シカシ、ナゼコノスレッドハアレテイルノカ

レス流れがよう分からんのだが、1レスで掲載可能な文字数以内で教えてエロイ人

205 名前: no name :2010/08/22(日) 11:00:22 ID:s7ledWwf

>>198
>八路軍が「針1本でも百姓からは物を取らない」という規律を持ってたのに対して

それが本当に有ったのなら、なんで何応欽軍事報告に言うような莫大な被害者が出るんだ?(>>176)
勝てば官軍で、明らかに今の中国共産党政府によって捏造・美化された詐欺話だろ

>>199
>中国が摩擦の根源なんだよ

だから何だよ?甲案は日本とアメリカとの和平案であって、「中国は関係ない」に何ら反論出来てねーだろ

>こんな戦争国家じゃ危険すぎるから、戦争を止めさせるために戦争の兵器になる鉄や石油の禁輸措置をアメリカが日本に対して行ったの。

イラクやアフガンに対するアメリカのやり方を批判するくせに、なんで日本に対するやり方は批判しないんだ?
イラクやアフガンなんかよりは戦前日本の方がずっとマシなんだけど

>中国と和平をしてから、その後でアメリカと話をすればいいの

和平交渉中の軍事物資の補給はどうなるんだよ?
中国は心優しいから、日本が和平を提案すればすぐに受諾するというのか?
広田和平案やトラウトマン工作を拒絶したのは蒋介石のくせに
お前が蒋介石だったら日本の「じり貧」が分かってるんだから、和平交渉を長引かせるだけ長引かせるんじゃねーのか?
アメリカから資材を買えなかったら日本は戦争が継続出来ないんだから

>仮定の物語だろ

だからお前バカすぎるんだけど
中国は心優しいから、和平が成立してないのに撤兵を始めても絶対に攻撃しないんだな?道中の安全を確保してくれるのか?

都合が悪い質問は無視する卑怯者め。もう一度聞くぞ?

中国は心優しいから、和平が成立してないのに撤兵を始めても絶対に攻撃しないんだな?道中の安全を確保してくれるのか?

>シベリア鉄道がトルコに繋がるか、バカモノ!

途中で乗り換えろよw
そこも指摘してやらなきゃ解らないのかw

ソ連は今のグルジアやアゼルバイジャンも領土にしてたから、トルコとは地続きなんだよ

206 名前: no name :2010/08/22(日) 11:31:31 ID:s7ledWwf

>>200
>撤兵するなら手は出さないし、かえって保護しても撤兵してもらうよ。
>日本が撤兵を宣言して実行したら、蒋介石なんかは当たり前にそうやるよ

そのように断定する根拠を出しなさい
そもそも済南事件でも盧溝橋事件でも廊坊事件でも広安門事件でも、中国が協定を守らないから大惨事になっている
今さら日本側に中国に対する信頼感があるはずない
中国に対して日本最後の融和外交を仕掛けた廣田弘毅外務大臣ですら、中国には匙を投げてるんだ
「永き外交生活の経験に照らし、支那側の応酬ぶりは和平解決の誠意なきこと明瞭なり」

お前は広田外務大臣より中国に詳しいというのか?

>終戦の時に日本軍は最前線から、ドンドン撤兵して帰ってきたのじゃないかね

「終戦」したから帰って来れるんだよ
バカじゃないの?論理的帰結が全然解ってないね
終戦という事はポツダム宣言を受諾して「和平」が成立したから帰って来れるんだよ

お前は「和平が成立してなくとも撤兵出来る」立場だろうが!

>まあ銃を持って整然と撤兵してたら、攻撃して逆に殺されるような被害を受けるバカ指導者はいないよ

中国はズバリそれだろうが
済南事件で何やったんだよ?
日本が日本人居留民保護の為にバリケードを気づいていた

蒋介石から「治安は中国が責任持ってやるから撤去してほしい」と言われる

その蒋介石の言葉を信じてバリケードを撤去したら、中国による略奪が始まる

取り締まろうとした日本軍と戦闘になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こういう国を「信用出来る」と思えるお前はキチガイだな

>そうなったら軽工業、衣服などの安物や絹製品は日本の一人勝ちだろう

有り得ないね
大量生産、大量販売出来る方がやはり有利だよ
そんな事が出来るのはアメリカだけだ

>世界がそうなってないとして関税を付けるでしょう

その証拠は?
日本としてはアメリカ市場とイギリス植民地市場とが開放されるだけでも充分なんだけど
わざわざアメリカを怒らせる必要が無い

207 名前: no name :2010/08/22(日) 11:43:33 ID:3a+zVskn

>>200
バカはお前だな

>ドイツは当時、独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻してただろ

だから何だよ?日本は攻めいってないぞ
ソ連は平然と攻めいってきたが

>国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実

それを繰り返したら国家の信用が無くなるよ
恵也は唯物論者だから目に見える物しか理解しないらしい
だから「日本から借りた金は返さなくて良い」とか平然と言えるんだな

そもそも「ナンデモアリ」なら、ハーグ条約もジュネーブ条約も国益の前には守らなくて良い「ナンデモアリ」になるんじゃねーの?
日本がいくら守らなくたって、「国益の前にはナンデモアリ」と言えば済むだけじゃん
なるほど、こんな価値観の持ち主だから、平然とマイクロソフトのエクセルを盗めるんだね
ドロボーが!

>脳内妄想もタイガイにしておきなさい

それやってるのはお前だろ!お前が言うなよ!

>今だってアフガンやイラクにアメリカが攻め入ってるだろ

へー、アメリカがいつイラクとかアフガンに同盟や不可侵条約を結んでいたんだ?
次元が異なる話なんだけど?

208 名前: no name :2010/08/22(日) 11:51:37 ID:WWieGKfY

>>201
>条件が変ってるのが判らないかな、アンタ!

解らないな
アメリカが日本に「陰謀を企まない」という証拠には全くなってない
ところで、http://www.uedam.com/←これは読んだのかい?
お前みたいな反米陰謀論者の大好きそうなサイトだよ
郵政民営化なんかのアメリカの影なんかも書いてあるからなかなかお前好みだろ?
これを読んでいたなら、こんな>>201みたいな馬鹿馬鹿しいタワゴトは書かないハズなんだけどねw
相変わらず他人の挙げたソースは全く見ないで「悪口ばかり」か
恵也には悪口しか能がないからな

209 名前: no name :2010/08/22(日) 11:55:43 ID:7hBf6cSj

>>204
エクセルを買わずにコピーするのは違法じゃないとか反社会的な主張を繰り返す恵也があまりにも矛盾しまくりでキチガイだからです


↑これでおk?

210 名前: no name :2010/08/22(日) 13:22:50 ID:6PrJlUmP

恵也の日本経済についての話はもう終わり?
経済について発言するのだからセイニアリッジ権限とか分かってるよね?
賠償金やODAと、負債が全く違う事も理解した?

211 名前: no name :2010/08/22(日) 16:11:31 ID:+Jr0EZ2N

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1315800&media_id=2

管や仙石の民主党流経済政策が無能すぎるのはこれ見ても明らか

212 名前: no name :2010/08/22(日) 17:27:47 ID:eWfoWtsm

キチガイ爺の言うように甲案が日本の「時間稼ぎ」だと仮定しようか
日本に何の利益が有って、時間稼ぎするんだ?
当時の日本は、アメリカから買った資材で中国と戦争していたんだが
それがアメリカの通商航海条約破棄や石油禁輸、日本資産の凍結などなどによって日本が困っていたから日米交渉が開始されたんだろ?
頼りにしていたアメリカが売ってくれないと日中戦争を戦えないから交渉を始めたのに、なんで日本が時間稼ぎなんかするんだよ

キチガイ爺の屁理屈は全く意味不明だな

何のために日本が時間稼ぎをしなければならないのかその理由を述べよ

213 名前: no name :2010/08/22(日) 18:29:35 ID:SAYNMyxv

>>201
「陰謀なんて行う組織が弱かった。」

どんだけ恵也は馬鹿なんだw歴史を勉強しろよw

真珠湾攻撃の前にアメリカは日本を先制攻撃する計画があった
JB355に記述されているし証言者もいる

「日本は真珠湾攻撃のずっと前から
戦争になる事を知っていたようだ」
(13:13)


恵也は自慰史観を捨て現実を見ろ!

214 名前: no name :2010/08/22(日) 18:44:45 ID:eWfoWtsm

>>213
同意

「アメリカが日本を戦争に追い込んだ」なんて、ネトウヨ・ネトサヨ問わず常識だよな

ハルノートを送った後のハルは陸軍と海軍の長官にこう話してる

「私は私の仕事をもはや放棄した。あとは君たち陸海軍の仕事だ」

ハルノートを渡せば「戦争」というのはハル自身が理解していた証拠だよな

215 名前: no name :2010/08/22(日) 19:03:41 ID:eWfoWtsm

アメリカ大統領のルーズベルトは言っている

「私は戦争はしない。戦争を作るのだ」
「何としても日本に最初の一発を撃たせろ」
「日本に対する石油の供給は、アジアの平和のために必要だ」

つまり石油を止めれば戦争になるとルーズベルトも考えていた

日本人を東京裁判にかけて、「日本の行動は全部悪」と決めつけたマッカーサーですら、日本の自衛を認めている

「日本人は八千万近い膨大な人口を抱え、それが4つの小さな島にひしめき合っていた事を考えてください。
彼らには絹産業以外にほとんど何の資源も無いのです。
彼らには綿がない。羊毛がない。石油の産出がない。錫がない。ゴムがない。その他多くの原料が欠如している。
そしてそれら一切の物がアジアには有りました。
彼らはこれらの原料が断ち切られて一千万から二千万の失業者を出す事を恐れていました
従って日本人が日米戦争に飛び込んだ動機は、大部分安全保障の為だったのです」

216 名前: no name :2010/08/22(日) 19:54:49 ID:eWfoWtsm

>>193
>マレーはゴムだったんじゃないかね

ボルネオ島では石油が採れるのも知らないのか
そのお陰であそこの王様はかなり大金持ちと聞くがね
貧乏人の恵也には関係ない話か

217 名前: no name :2010/08/22(日) 21:10:18 ID:12/9DYYC

戦争経験者談や関連書籍でも圧倒的に当時の日本を反省する内容が多いのに
ネトウヨは日本擁護論しか目に入らないようだね
そこが一般常識からズレてるんだよな

ネトウヨぉぉぉぉぉ残念!

※↓以下ネトウヨの屁理屈が始まります

218 名前: no name :2010/08/22(日) 21:54:44 ID:SAYNMyxv

>>217
具体的な反論が出来なくなると「ネトウヨ」連呼w
どんだけアホなんだ?w

日本が負けたから当時の日本を反省する内容が多いのは当然。
過去を反省し当時のマスコミがやったように嘘をついて事実を捏造、
歪曲する恵也みたいなアホに反論しているんだよ。
理解できた?w

お前みたいな自分に都合が悪い事実を言う人を「ネトウヨ」と
レッテルを貼り逃げまくる臆病者が日本をダメにしてるんだよ。

219 名前: no name :2010/08/22(日) 22:03:54 ID:eWfoWtsm

>>217
「日本にだけ責任がある!外国には一切責任がない!」
こんなのアホすぎるだろw
この世に「絶対善の国」や「絶対悪の国」なんてあるものか

日本は悪かった…そ れ と 同 じ ぐ ら い 外国も悪かった

これがなんでネトウヨだよ?
日本だけが原因で日米戦争が始まるなんてどんだけ傲慢な歴史観だよ

220 名前: no name :2010/08/22(日) 22:19:12 ID:12/9DYYC

↑以上ネトウヨの十八番、屁理屈でした

↓以下屁理屈はまだ続きます。ネトウヨぉおおおお残念!

221 名前: no name :2010/08/22(日) 22:29:31 ID:SAYNMyxv

>>220

バカはネトウヨとしか発言出来ないみたいだなw

たまには具体的に反論してみれば?w
無理かw
バカだからねwwww

222 名前: no name :2010/08/22(日) 22:36:50 ID:12/9DYYC

↑以上、悔しさいっぱいのネトウヨでした

戦争当時を経験していない我々には当時を知るには書物等の記録でしかない
その書物の殆ど9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが
ネトウヨはその1分の擁護説だけを採用ですかぁ?

↓ネトウヨの屁理屈がまだ続きます

223 名前: no name :2010/08/22(日) 22:50:48 ID:eWfoWtsm

>>222
>その書物の殆ど9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが

ハイハイその証拠を出してね?
俺本屋でバイトしてたから間違いなく嘘だと断言できるわ
今の日本では五分五分で「外国も悪かった」と書く本も存在する
一方的に日本「だけが」悪なんて本は売れないよ

224 名前: no name :2010/08/22(日) 22:58:12 ID:SAYNMyxv

>>222
具体的に反論できず悔しさいっぱいのアホが必死だなw

「当時を知るには書物等の記録でしかない」
アホ?当事者がまだ生きているが?w
悔しかったら具体的に反論してみれば?w
具体的に反論出来ず悔しいから「9割9分が当時の日本を反省する内容」
と抽象的な事しか書けないんだねw

お前が言うように当時の日本を反省する事は大事。
だから当時のマスコミがやったように嘘をついて事実を捏造、歪曲
する恵也みたいなアホに反論しているんだよ。
理解できた?w

225 名前: no name :2010/08/22(日) 23:02:39 ID:12/9DYYC

↑以上ネトウヨの妄言でした

ネトウヨは「証拠出して?」しか言えないらしいね
これを見た人は明日本屋に言ってみたら正しく判断できるな

>今の日本では五分五分で「外国も悪かった」と書く本も存在する
ほんの一部な

>一方的に日本「だけが」悪なんて本は売れないよ
俺は“当時の日本を反省する”内容の本と言っている。
ユーアンダースタンド?

226 名前: no name :2010/08/22(日) 23:04:27 ID:P644xNaq

>>223
同意
>>222はただの現実が見れないキチガイ

例えば今ベストセラーの東大教授加藤陽子が書いた本がある
「それでも日本は戦争を望んだ」という名前の本だね
これは日本だけが悪いとする本じゃないんだけど
日本も悪かったが外国も悪かった、日本の史実での選択肢も
「当時の状況を考えれば一定の理がある」(文章そのまんま)
とする本だ
これがベストセラーになってる時点で「九割九分」は嘘だと分かるわな

まあ>>222も恵也もぜひ立ち読みぐらいはしてもらいたいね(当然ネトウヨも)
日本を無条件でもてはやす本じゃないし、かといって無条件でおとしめる本でもないから

227 名前: no name :2010/08/22(日) 23:06:51 ID:P644xNaq

>>225
話をそらすなよ、キチガイ
「九割九分」の話を証明しろよ
証明できないならお前の話は全部嘘だね

228 名前: no name :2010/08/22(日) 23:09:25 ID:P644xNaq

>>225
ブサヨって恵也にしろお前にしろ、上から目線のキチガイ&嘘つきしかいないのか?

229 名前: no name :2010/08/22(日) 23:17:01 ID:x01w9Rze

>>225
確かに日本は悪いね
最低最悪だよ

朝鮮人や中国人みたいな世界一のゴミカスを絶滅しなかったからね
ナチスみたいに計画的に奴らウジ虫を殺し尽くせば良かったのに
下手にあんな病原菌どもを人間扱いしたせいで今の日本が困ってる

もっとジンギスカンか共産党軍みたいに殺せば良かった!

230 名前: no name :2010/08/22(日) 23:20:17 ID:12/9DYYC

お前らって・・・
ネトウヨって現実を見ないのな
“9割9分”本屋に行けば分かるだろう
卑怯なネトウヨは“嘘”を付きそうだけどな

証拠出せよ〜証明しろよ〜の前に自分で調べたら?
俺は既に調べて結果を知って言ってるんだからな

↓以下ネトウヨ軍団の現実を省みない屁理屈が始まります

231 名前: no name :2010/08/22(日) 23:28:02 ID:x01w9Rze

>>230
文句垂れる前に証拠出せば?
お前が本屋に置いてある全ての本に目を通したとは思えないんだけど

まあ、俺の意見は>>229
チョンやシナチクを皆殺しにしなかったから日本は悪いと思ってるよ
お前と同意見だねw

232 名前: no name :2010/08/22(日) 23:33:26 ID:12/9DYYC

ネトウヨいいねぇ〜
どこまでも陰険で卑屈で卑怯なネトウヨ!

そんなネトウヨも存在価値はあるぜ
馬鹿がいないと天才も存在しないように
ネトウヨがいないとマトモな人間も存在しないってことだからな〜

↓以下、永遠とネトウヨの発狂が開始されます

233 名前: no name :2010/08/22(日) 23:48:44 ID:T7JeCh49

>>12/9DYYC
つまりお前にとって中国人は「厚遇しないと人を殺す責任能力の無い家畜」で、
マイクロソフトは独占力が強いから勝手に違法コピーしてもよく、
面白い映画は違法コピーして見るもので、
都合の悪い外国人は調べもしないで存在していない事にしてもよく、
契約をまともに守る人間は「幼稚園児並の知能」で、
国語辞典の説明は都合が悪ければ「素人編纂者」呼ばわりしてもよく、
国家間の条約は国益次第でいくらでも破ってよく、
戦争は軍隊が相手国民を皆殺しにして終わらせるべきもので、
テロリストの人権は正規兵や民間人よりも上に位置するもので、
犠牲者270万人の誤差は「屁みたいなもの」なんだな。

お前はえひめ丸という痛ましい事故の犠牲者数を捏造しても心が痛まず、
一次資料が提示されると「外国語が読める事を威張りたいのか!」と罵倒し、
学生時代に英文法が得意だった程度で英文法学者を馬鹿にし、
都合の悪い質問には答えず「美味しい餌を出せ」とほざき、
中国共産党と違う数の犠牲者を算出した専門家には
全て「南京虐殺否定派」のレッテルを貼る人間なんだな。
よく分かった。

上記の事をやってる人間を叩いている相手をネトウヨ呼ばわりして揶揄するという事は、
お前は叩かれてる側の価値観の人間なんだろ?

お前と同類になるぐらいなら、俺はネトウヨでいいよ。
最近では韓国叩いてる奴を叩くとネトウヨにされるんだな。

234 名前: no name :2010/08/23(月) 00:09:15 ID:N0Z4JoxX

>>232
どこまでも陰険で卑屈で卑怯なブサヨが必死w

「9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが」

お前アホ?
当時の日本が全て正しかったなんて誰も書いてないが?
戦争に負けたのだから当時の日本を反省するのは当然。
何が正しくて何が間違っていたかここで議論してるんだろ?
悔しかったら具体的に反論すれば?
本屋で色々調べたんだろ?

お前は議論から逃げ回りネトウヨ連呼する事しか出来てないよw

235 名前: no name :2010/08/23(月) 00:21:07 ID:CkZ4jqT7

>>222に同意
ネトウヨには正義感が無い

236 名前: no name :2010/08/23(月) 00:30:43 ID:N0Z4JoxX

>>235
お前アホ?
正義感があるから議論してるんだろ?

ブサヨは議論から逃げ回りネトウヨ連呼する事しか出来ない臆病者。
悔しかったら具体的に反論すれば?

237 名前: no name :2010/08/23(月) 00:58:47 ID:yYvTdzlU

「日本軍は全て正しかった〜!」「日本軍は聖人君子だった〜!」
こんな事言ってるネトウヨなんて見た事無いんだけど
「日本にも言い分はあるし良い面もあった。外国にも悪い点・落ち度はあった」
これがネトウヨになるなら俺はネトウヨで良いよ

俺は中国文化が好きで大学でも中国語科に属していて中国人留学生の友人もたくさんいるよ
みんな良い奴だけど理解できない部分も確かにある
それも文化の違いかなとは思ってるよ

それでも譲れない部分があるから激しい議論になる時もあるよ
あまりに「日本の侵略が〜」とか言ってくるのでキッパリ言い返してやりました
そしたら急に扱いが良くなったな

「君たちは口を開けば日本の侵略がという。確かに日本が君たちのご先祖様に迷惑をかけた部分も有ろう。それは素直に謝る。
だが君たち中国人も悪いだろ?
日清戦争の敗北は1895年、清の滅亡は1911年、約15年の年月が有ったのだが、君たち中国人は何をしていたのだ?
日本が明治維新を起こしたのは1867年、15年後の1883年にはもう日本は国会開設の詔勅を出している。憲法の研究も始めている。
鹿鳴館が作られている。鉄道が走っている。電灯がある。電信がある。15年でやれる事は山ほどある。
まして君たちは国土は広大、人口は多く、資源も日本とは比較にならないほどあったではないか?
君たちがその気になれば日本など霞んで見えるほど立派な国になっていたはずなのになぜ何もしなかったのだ?
いや、何もしないならまだ良い、君たちは清が滅亡してから同じ中国人同士で殺し合いを始めたではないか?
蒋介石が17年かけてやっと形式的に統一したかと思ったら、また軍閥に別れて内戦を始める。
なんで君たちはそうなのだ?今は内戦どころではない、急いで近代化に努力しなければならないとかは全く考えなかったのか?
日本は当時から中国とは深く関わっていた。日本人商人や工業家が何人も中国に滞在していた
彼ら彼女らにとって、内戦は悲しくなるし迷惑な話だとは思わないか?
日本軍は彼ら彼女らを保護するために出動した。もちろんそれが良い事だったとは思わない。
しかし日本は元々北一輝や犬養毅、頭山満などなど、中国人の潜在能力に期待して革命を支援していたんだよ
彼らを失望させ、中国人には統治能力が無いと思わせた君たち自身の責任もあるではないか」

238 名前: no name :2010/08/23(月) 04:10:12 ID:bQ1kOYiM

南京戦の中国軍のどこを見れば交戦者資格があると言えるんだ?

さっさとキチガイ恵也は証明しろよ
証明って広辞苑ではなんと書いてある?
広辞苑には妄想で口から出任せをほざくのが証明と書いてあるのか?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>第一章 交戦者ノ資格
>第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

>一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
>二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
>三 公然兵器ヲ携帯スルコト
>四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

南京戦の中国軍のどこに「部下ノ為ニ責任ヲ負フ者」がいたんだ?
部下も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した臆病者のヘタレ司令官である唐生智であるわけないよな?
具備とは「必要な条件を満足に満たしていること」の意味だから、この時点で中国軍に交戦者資格は無くなる

仮に中国軍が軍服を脱いで便衣兵にでもなれば、2・3・4全てが満足に満たされていないことになる
なんで戦時国際法を守って戦っていない連中が、その戦時国際法に保護される権利が有るんだよ?
そもそもハーグ陸戦法規自体、中国国民党政府は批准してないだろうが

239 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:30:37 ID:jINLjm1G

>>213 真珠湾攻撃の前にアメリカは日本を先制攻撃する計画があった

これは当たり前の軍の机上演習だろう。
軍とはどんな状態でも、即応体制を作っておくもので仮想敵国との戦争は常に
覚悟して準備をしておくものじゃないの。

その為には机上演習は常に準備するもので、その準備が日本軍みたいに満州某
重大事件や満州事変のように、出先の日本軍が実行しては話にならんけど。
「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

>>212 日中戦争を戦えないから交渉を始めたのに、なんで日本が時間稼ぎ

あなたの誤解!
ここでいう日本の時間稼ぎとは、日本のカラ証文でアメリカに貿易を再開してもらい
アメリカが対応する以前の状態に戻すという意味。

日本の義務は「和平がなったら・・・する」だから和平が成らない限り義務はない。
それにたいしてアメリカは日本の要求どおり、鉄や石油の輸出再開の義務が出来る。
甲案は口先だけで、日本だけが助かる提案なの。

>>207 アメリカがいつイラクとかアフガンに同盟や不可侵条約を結んでいたんだ?

アメリカはパリ不戦条約に署名してるだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
不戦条約(ふせんじょうやく)(「戦争抛棄ニ関スル条約」)は、第一次世界大戦後
に締結された多国間条約で、国際紛争を解決する手段としての戦争を抛棄し、紛
争は平和的手段により解決することを規定した条約。

1928年(昭和3年)8月27日にアメリカ合衆国、フランス、イギリス、ドイツ、フランス、
イタリア、日本といった当時の列強諸国をはじめとする15か国が署名し、その後、ソビ
エト連邦など63か国が署名した。(Wiki より)

240 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:43:26 ID:I555auY0

>>215 日本人が日米戦争に飛び込んだ動機は、大部分安全保障の為

動機の大部分は中国との戦争であり、その遠因は民族差別だよ。
朝鮮や中国の安全保障を無視して、日本だけの安全保障を重視したら戦争に
ならざるを得ない。この論理は我利我利思想で、日本に有益な論理じゃない。

朝鮮や満州での現地人に対する差別で、多くの人から日本人が憎まれ武力で
抑えてたから、敗戦と同時に日本人はすべて捨てて、故郷の日本に逃げ帰った。
朝鮮人や満州人の安全保障を無視して、日本人の植民地にしてたわけだ。

満州にいた方から聞いたけど、親が軍関係者だったので敗戦でどんな目にあうのか
わかっていたので、敗戦直前に列車のすし詰め状態で詰め込まれて内地に帰られてた。
タイミングが少しでも遅かったら、帰られなかったと言われた。

冷淡な日本人は夜になると満州人に襲撃されてたが、、満州人に優しかった日本
人は入り口にマークを付けられていて、その家は襲撃はされなかった。

昼間は真面目に農作業しながら、夜になると冷淡な日本人宅を襲撃して殺す。
そのため冷淡な日本人は集団になって兵隊を歩哨に来てもらい集団生活をせざる
を得なかったという。

しかし戦争に負けるという情報があったので家族で帰国を決め、日本に帰る時には
満州人召使が駅まで見送りに来てくれたのを、5歳くらいの時なのに覚えておられた。
朝鮮や満州では、日本人がひどい事をやってると言うのは常識だ。

暇潰しに遊びで現地人をトラックに載せて立たせ、急発進させて頭から落下させ
て痛がるのをみて喜ぶ酷い連中がたくさんいたと話してくれた。
民族差別がない満州を建国できてたら、日本人が逃げ帰ることもなかったろうに。

241 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:48:14 ID:A1PeZjrL

>>219 「日本にだけ責任がある!外国には一切責任がない!」

面白いことに主語がないんだよね。
真珠湾攻撃は日本にだけ責任があり、アメリカには一切の責任がない。
幕府山で殺された捕虜13000人に対する責任は、日本にだけあって中国にはない。


主語を書かないで、わかりきったかのように責任論を組み立てる。
あなた自身が催眠術にかかる、自己催眠を行ってるのじゃないかね。
具体的な事実に対して責任論は組み立てれるけど、抽象的な第二次大戦の
責任論になると、すべてが原因と結果の連鎖でありウヤムヤニなる。

何のために責任論を考えるのかという、根源的な論理が存在しない。
日本の将来の子孫に、二度と同じ失敗をしない有益な論理構成を作ってもらい
同じような悲劇を、日本が繰り返さない思想を持って欲しいわけだ。

この思想のない責任論は屁みたいな、全く役に立たない子供の論理に過ぎない。
とくに自己満足が目的の自慰史観思想にはヘドが出る!

ーーーー引用開始ーーーー
1984年の栗原証言、90年に発表された小野賢二氏の調査(サラリーマン稼業
の合間を縫って「歩兵第六十五聯隊戦友名簿」にある当事者のほぼ全員と接触
し、約200に及ぶ証言、20冊に及ぶ陣中日記を発掘した、大変な労作です)

などにより、現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になって
いるように思います。なお、小野氏の発掘した「陣中日記」については、「南京大虐
殺を記録した皇軍兵士たち」にまとめられています
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano72.html

242 名前: no name :2010/08/23(月) 12:22:32 ID:mHqyfZ5J

>>239
>これは当たり前の軍の机上演習だろう。

なんで外国には「当たり前」で無罪放免なんだよ
そこがお前のキチガイと呼ばれる点なんだよ

>軍とはどんな状態でも、即応体制を作っておくもので仮想敵国との戦争は常に覚悟して準備をしておくものじゃないの。

だったら、日本は中国側の条約破りに即応体制を取っただけで何ら悪くないだろうが

>その為には机上演習は常に準備するもので、その準備が日本軍みたいに満州某重大事件や満州事変のように、
>出先の日本軍が実行しては話にならんけど。

実際に実行不可能な机上の空論を軍隊が立てると思ってるのか?
お前にとって「軍隊」ってなんなんだ?
自衛隊に体験入隊もしたことがないヘタレのくせに

>「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

意味不明
そもそも「先制攻撃」さえしなければ「悪」というわけでもないし

>あなたの誤解!

お前の下手な日本語でそれ以外の解釈はなりたたねーよ

>ここでいう日本の時間稼ぎとは、日本のカラ証文でアメリカに貿易を再開してもらいアメリカが対応する以前の状態に戻すという意味。

そんな虫がいい話があるか!
そもそも日本はそんな虫がいい話が通用すると思っていたというのか
お前何様だよ?どこの仕事場行っても無能の役立たずだったくせに
当時の日本の指導者は、みんな例外なく帝国大学・陸軍大学・海軍大学の卒業者でお前よりはインテリだ!

>日本の義務は「和平がなったら・・・する」だから和平が成らない限り義務はない。

いいえ、あります
アメリカとの約束は言わば「国際公約」なんだから、守らなければ日本の信義が失われる
中立国だって敵側に押しやる結果となる
ただでさえ日本は貿易相手が欲しいのに、そんなヘマをするか!

>それにたいしてアメリカは日本の要求どおり、鉄や石油の輸出再開の義務が出来る。

当たり前だ
アメリカは中国に本来何の関係もない第三者に過ぎない
第三者の癖になに、勝手にしゃしゃり出てきてんだ?
そもそもアメリカがもっとワシントン・九カ国条約体制を守ってればこんなことにはならなかったんだよ

243 名前: no name :2010/08/23(月) 12:31:32 ID:mHqyfZ5J

>>239
>アメリカはパリ不戦条約に署名してるだろ。

馬鹿すぎ
パリ不戦条約なんて、第二次大戦を止められなかった時点で無価値
今や「国際法」としては扱われていません

それを言うなら、パリ不戦条約を破って満州やフィンランドに攻め込んだソ連の責任はどうなるの?
パリ不戦条約を無視して台湾に攻め込み金門砲撃戦とかやった中国共産党の責任は?中越戦争の中国の責任は?
南沙諸島を侵略した中国の責任は?

イラクがクウェートに攻め込んだのはパリ不戦条約の違反じゃないのか?

とんでもないキチガイだな!
今や何の効力も法的拘束力も無い条約を根拠に持ち出すとか
そもそも、「国益のためだったらいくらでも条約や法律は破っていい」がお前の主張だろ!
アメリカがどんなに国際法を破ってようが、「ナンデモアリ」じゃないのかよ!

244 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:42:15 ID:5tzdAkVi

>>238 ハーグ陸戦法規自体、中国国民党政府は批准してないだろうが

批准してないというのは確認してないけど、こんな言葉を使うのは「中国国民党
政府は署名」をしてるのかな。俺は署名だけでも十分尊重すべきと思うけど・・・

捕虜に関する取り扱いは、この当時ジュネーブ条約でも決められてますがこれに
日本政府は署名してますし、中国も政府として批准を行ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
結論として、中華民国は1935年11月19日に批准しました。まして、
日本はジュネーブ条約に署名し、尊重していたので、ジュネーブ
条約が批准していないから適用されないなどと言う言い訳は一切
通用しないことになります。とりあえず、ご報告まで。
(投稿者:黒い提督)

>>235 ネトウヨには正義感が無い

確かに博愛精神に裏づけされた正義感がなく、責任逃れのための冷淡な論理
しか感じられない。それも条約の目的を無視した、重箱の隅をツツク論理。
条約の目的はよく前文に書いてあるが、前文なんてまったく見たことがないのじゃ
ないかねこいつ等は。

博愛精神のない正義感ほど怖いものはない。
オーム真理教がサリン事件を起こしたけど、邪宗撲滅・教団擁護という正義の
ためなら地下鉄の乗客をどんなに殺そうが奴等の良心さえ痛まないようだ。

>>223 俺本屋でバイトしてたから間違いなく嘘だと断言できるわ

この文章で嘘がわかる。
バイトでやるのじゃ本の内容は判らん。
中身を読んで初めて「当時の日本を反省する内容」なのか違うのかが判るもの。
本のタイトルだけで内容が判るなんて、超能力者かなアンタ!

245 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:45:51 ID:6b6jLp4L

>>238 中国軍のどこを見れば交戦者資格があると言えるんだ?

アンタは交戦者資格議論をしたくて仕方がないようだ。
少し相手をしてやると、この文章は民兵や義勇兵の交戦者資格なんだよ。
正規の中国軍兵士は無条件で、この交戦者資格があるの。

南京虐殺においては、民兵や義勇兵が戦ったという記述を俺は読んだことがないし
この事件では、軍服を着た中国軍兵士が降参して武器を放棄してるのに即効で殺
されたし、殺されるという噂を信じて、軍服を脱ぎ武器を捨て民間人の格好で逃亡
兵になった連中も、民間人の中から探し出されて集団虐殺された。

南京占領した日本軍には最初から、捕虜をハーグ条約やジュネーブ条約にしたがって
保護して後方へ送って生かして置くという考えがなかったの。

捕虜を生かしておくには、食料もいるし、収容所もいるし、後方へ送る輸送兵もいるし
警備兵もいるが、最初からその準備が日本軍にはなく「捕虜を取らないこと」が原則だったの。

はっきり言って戦闘をするだけの戦闘集団を上海派遣軍は理想として目指したのだろう。
後方へ捕虜を輸送したり、食糧を送るような輸送部隊を一人前に扱わなかった。
日露戦争ではロシア兵捕虜を四国の松山まで送り、厚遇してたからロシア兵は戦闘
に負け捕虜になることを「マツヤマ」といって喜んだと言う。色即是空というべき。

”輸送部隊が兵隊ならば、蝶やトンボも鳥のうち”という輸送部隊に対する差別意識が
旧日本軍にはありましたが輸送部隊の兵隊だって、非常に重要な軍隊だよ。

246 名前: no name :2010/08/23(月) 12:46:08 ID:mHqyfZ5J

>>240
>動機の大部分は中国との戦争であり、その遠因は民族差別だよ

なんで日本の中国や朝鮮への差別は針小棒大に取り立てるくせに、
アメリカやヨーロッパの日本への差別は全面無視なんだ?
日本の差別なんて鼻で笑われるぐらい、欧米列強の有色人種差別はひどかったんだけど?
日本に有利な証拠はかたっぱしから無視する・・・それがキチガイの主張か!

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm

>朝鮮や中国の安全保障を無視して、日本だけの安全保障を重視したら戦争にならざるを得ない。

馬鹿かお前?
朝鮮の安定は日本の安全保障に必要不可欠なんだけど?
朝鮮半島を支配したモンゴルは元寇を起こして日本を攻撃した
再び朝鮮が清やロシアに支配されたら、どうやって日本は国を守ればいいんだ?
かつてのモンゴルをはるかに上回る質と量の軍隊が日本に攻めてくるんだぞ?
清にロシアの横槍を跳ね返せる能力は無いから、朝鮮はロシアの植民地になっただろう
念願の不凍港を手に入れたロシアは、太平洋に進出してイギリスやアメリカと摩擦を引き起こすだろう
それ以前に日本は朝鮮半島から目と鼻の先にあるから難癖をつけられて攻撃されるだろう

それぐらいのことも考えられずに、よく「安全保障」を語れるな!キ チ ガ イ

>この論理は我利我利思想で、日本に有益な論理じゃない。

当時はそういう時代なんだからしょうがない
国家を強くして植民地を作らねば、誰か列強の植民地になる
そ う い う 時 代 だ ろ う が !

有色人種の国が何カ国独立していたか調べてから物を言えよ
日本が朝鮮を併合した1910年段階で、有色人種の国で独立していた国は数えるほどしかない

日本・タイ(一部領土がフランスに奪われている)・エチオピア・オスマントルコ・チベット

それぐらいだろうが
残りは名実ともに欧米列強の植民地か、国土を蹂躙される半植民地ばかりだ

そもそも朝鮮に限って言えば、パリ不戦条約もワシントン・九カ国条約も存在しない時代の話だろうが 馬 鹿 野 郎
つまり植民地にされた国の方が全面的に悪い!

247 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:47:15 ID:CPg4sCNM

ーーーー引用開始ーーーー
中島今朝吾日記
第16師団師団長・中将 

 だいたい捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片づくることとなしたるども、千、
五千、一万の群衆となればこそこれが武装を解除することすら出来ず、ただ彼ら
が全く戦意を失い、ぞろぞろ付いてくるから安全なるものの、これがいったん騒擾
せば、始末にこまるので、部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ、十三日
夕はトラックの大活動を要したり。(中略)

 後にいたりて知るところによりて、佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万五千、
太平門における守備の一中隊長が処理せしもの約1300,その仙鶴門付近に
終結したるもの約七、八千人あり、なお続々投降しきたる。

 この七、八千人、これを片づくるには相当大なる壕を要し、なかなか見当たらず、
一案としては百、二百に分割したる後、適当の箇所に誘いきて処理する予定なり。
(笠原十九司『南京事件』P154〜155 より)

248 名前: no name :2010/08/23(月) 12:56:44 ID:mHqyfZ5J

>>241
>真珠湾攻撃は日本にだけ責任があり、アメリカには一切の責任がない。

ふざけるなキチガイ
「歴史」はいきなり「奇襲」から始まったりしない
911テロに至る過程がちゃんと有るように、真珠湾に至るまでの「過程」があるのになんでお前は無視するんだ?

お前、2ちゃんねるで「911はイスラム世界でのアメリカの行動の自業自得」とか言っていたよな?
イスラム世界でアメリカがやりたい放題やってたからイスラム教徒の憎しみを買って、結果的に911にまったんだと
なんでイスラムテロリストに関してはそこまで「過程」を重視するお前が、日本には「結果」でしか物を見ないんだ?
日本人差別主義者が!

イスラムテロリストに911をやらせるだけの過程が有ったなら、日本にだって真珠湾に至るまでの過程が有ったはずだろうが!

>幕府山で殺された捕虜13000人に対する責任は、日本にだけあって中国にはない。

ふ ざ け ん な !
法律も守らないやつ等を保護する義務など無い
そもそも中国はハーグ条約を批准してないと何度書けば分かるんだ?
批准してない国相手には、こちらが守らねばならない義務など無いんだよ!

そもそも幕府山は 捕 虜 が 反 乱 し た か ら 処 刑 し た
ただそれだけの事件じゃねーか

事実を認識できないキチガイが!

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、
>持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた。
(南京の氷雨)

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した
(戦史叢書)

なんで日本側の 7 名 の 戦 死 は無視するんだ?

さっさと死ねよキチガイ

249 名前: no name :2010/08/23(月) 13:04:20 ID:mHqyfZ5J

>>241
>現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になって
いるように思います

キチガイの妄想だな
戦史叢書もろくに読んでないらしい
戦史叢書とは、日本陸軍の公式見解と見てもいい

>第十三師団において多数の捕虜が虐殺したと伝えられているが、
>これは15日、山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した。
>ところが、その夜、半数が逃亡した

つまり残ったのは 4 0 0 0 人でしかない
14000人が殺されたなど有り得ない

そしてこの戦史叢書は以下に続く

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した

死んだのは「4000人中1000人」でしかない
最初に捕虜にした14000人の内、日本軍が殺したのはわずか1000人であり、しかもそれは「自衛」だ

キチガイは都合が悪い質問は絶対に無視するな

日 本 軍 が 虐 殺 を 目 的 と し て い た な ら 
ど う し て 日 本 側 に 死 者 を 出 す 必 要 が あ る ん だ ?

250 名前: no name :2010/08/23(月) 13:17:52 ID:mHqyfZ5J

>>244
>批准してないというのは確認してないけど、こんな言葉を使うのは「中国国民党政府は署名」をしてるのかな。

それ自体確認できません

>俺は署名だけでも十分尊重すべきと思うけど・・・

ふざけた屁理屈もいい加減にしろや!
条約を「署名」して「批准」して「遵守」して、それで初めて条約を盾に権利を主張できるんだよ
なんで「署名」だけで効力を発するものか!

http://worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b882.html
例えば国際結婚の離婚後の親権に関する「ハーグ条約」(陸戦法規にあらず)を日本は「署名」はしたが「批准」はしていない
だから外国からは「日本はひとさらいの国だ」と思われてるらしい
「署名してんだから尊重してくださいよ」なんて通用してないだろうが

>捕虜に関する取り扱いは、この当時ジュネーブ条約でも決められてますがこれに日本政府は署名してますし、
>中国も政府として批准を行ってます。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/ko_hou/1929.htm
ちゃんと条約を読めよ

>【第一条】
>(俘虜の語義)本条約は第七編の規定を害することなく左の者に適用せらるべし

>(一)陸戦の法規慣例に関する千九百七年十月十八日の「ヘーグ」条約付属規則第一条、
>第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵(註)に捕へられたる者
>(二)交戦当事者の軍に属し海戦又は空戦中に於て敵に捕へられたる一切の者
>但し捕獲の状況が本条約の適用を不可能ならしむる場合は此の限りに在らず
>然れども右の除外は本条約の基本的原則を害することを得ず捕へられたる者が俘虜収容所に達したるときは直に右の除外は消滅すべし

「ハーグ条約第一条…に掲げる一切の者」と書いてあるだろ
つまりハーグ条約第一条を守ってない軍隊はジュネーブ条約の 対 象 外 ってことだ

251 名前: no name :2010/08/23(月) 13:30:36 ID:mHqyfZ5J

>>244
>確かに博愛精神に裏づけされた正義感がなく、責任逃れのための冷淡な論理しか感じられない。

法律の運用に「博愛精神」なんか全く不要
未だに理解してないのかキチガイは

>それも条約の目的を無視した、重箱の隅をツツク論理。

お前がろくに条約読んでないからそう思えるんだよ
条約どおりに解釈すれば中国軍には交戦者資格は無い、捕虜の資格も無い

法律の解釈で論理に敗れたから博愛精神とかトンチンカンなことを言い出し始めただけだろw

>条約の目的はよく前文に書いてあるが、前文なんてまったく見たことがないのじゃないかねこいつ等は。

「目的」を達成するために「条文」が有るんだよキチガイw
驚きの妄言だなwww

「目的の為だったらいくら条文を無視しても構わない」とか思ってんの?w
普通は
条文を守るから、結 果 的 に 目的を達成できると考えるんだがね

お前の屁理屈を日本国憲法に当てはめて考えてみよう
「目的」は以下のように前文に書いてある

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
>名誉ある地位を占めたいと思ふ。
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

この「目的」達成の為だったら、全ての条文を無視しても構わないとするのがキチガイの法理論らしいwww
つまり「恐怖と欠乏」を国民に強いている北朝鮮みたいな政府は、日本が攻撃して転覆させても一向に構わないらしいw
「九条」なんて「前文に書いてある目的」と「博愛精神」の前には無意味だもんなぁw

>バイトでやるのじゃ本の内容は判らん。
>中身を読んで初めて「当時の日本を反省する内容」なのか違うのかが判るもの。
>本のタイトルだけで内容が判るなんて、超能力者かなアンタ!

本屋で働いた事が無いんだね
本屋の注文は、ある程度内容を知ってないと注文出来ないんだよw
だって内容を知らなきゃ売れるか売れないかも計算できないじゃん
だから本屋では細かく担当が分けられています

小説担当・マンガ担当・ノンフィクション担当・歴史担当・近現代史担当などなど・・・
彼らは自分の担当の本については高度な知識を要求されますし、売れない本を仕入れるわけにはいきません

252 名前: no name :2010/08/23(月) 13:38:36 ID:vEtcWgV/

>>博愛精神に裏づけされた
お前の博愛精神はゲリラやテロリストにしか向いてないけどな。
一般市民には核兵器が落ちてきても「運が悪かったとあきらめなさい!」
でオシマイなんだろ?

253 名前: no name :2010/08/23(月) 13:40:20 ID:mHqyfZ5J

>>245
>アンタは交戦者資格議論をしたくて仕方がないようだ。

つーか、お前がずっと無視してんだろ?クズ

>少し相手をしてやると、

お前何様だよ?「主張した方に証明義務がある」じゃなかったんか?
お前が「捕虜虐殺」を主張したんだから、お前が捕虜資格を証明しろよ!

>この文章は民兵や義勇兵の交戦者資格なんだよ。

どこにもそんな事書いてませんが?
なんで本文が載ってるのに捏造できるかね?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一章 交戦者ノ資格
第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

じゃあ、「軍」ってナニ?
ウィキペディアによると・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A#.E5.AE.9A.E7.BE.A9
>陸、海、空の武装兵力[1]
>国際法上交戦権を有する存在で、責任ある指揮者の指揮のもとに、遠方から識別しうる標識を有し、
>公然と武器を携行し、戦争法規を遵守するもの。
>正規の陸・海・空軍のほかにも、民兵、地方人民の蜂起したもの、商船が軍艦に変更したもの、まで含む[2][3]。

つまりハーグ陸戦法規の1234全ては、軍 隊 は 守 っ て て 当 た り 前 なんだよ!
守ってないのに何が権利だ!

>正規の中国軍兵士は無条件で、この交戦者資格があるの。

無条件で1234を「具備」する義務も有る
それが出来て初めて「交戦者資格」だ!

>軍服を脱ぎ武器を捨て民間人の格好で逃亡兵になった連中も

立派に23に違反してるがなw
お前は軍服を脱いで武器を捨てれば、兵隊時代に行った罪が帳消しになるとでもおもってやがるのか?

本当に口からデマカセのクズ野郎だ

254 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 16:11:20 ID:W0ZJFUL+

>>246 植民地にされた国の方が全面的に悪い!

何を基準として悪いといってるのかな。
国の制度が悪いという意味じゃなさそうだし、国の指導者が悪いというわけでもない。
国の選択が悪いという意味かい?

圧倒的な国力の差の中で、暗殺された閔妃や同じく暗殺されたらしい高宗は
国家指導者として彼等なりの最善は尽くしたはずだ。
力及ばず日本の植民地にされたとは言えても、彼等が悪いとは俺にはいえない。

日本は日露戦争でロシアに勝ち、独立を約束していた朝鮮を植民地にしたわけだが
約束を破った日本が悪いとはいえても、破られた朝鮮が悪いとはチョッとね。

閔妃も最初は日本を信じて、清から独立しようと日本の軍人を顧問にして朝鮮軍
を鍛えて強くしようとしてたのに日清戦争に勝った日本軍に殺されてしまった。
日露戦争の後には高宗まで殺されてしまったが・・・・

この時に、日本は朝鮮を手に入れ、アメリカはフィリピンを、イギリスはインドをなんて
勝手に世界を分割させてたのだけど、日本が欲を出して中国にまで手を出したのが
運のツキ。腹八分目ということわざを知らなかったのか。

朝鮮という毒饅頭を食べたものだから、中国も欲しくてたまらなくなったんだろう。
幸徳秋水が主張したように、朝鮮を食べなければこんな悲劇には会わなかったかもな。

255 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 16:13:04 ID:3YnoMA4y

>>246 アメリカやヨーロッパの日本への差別は全面無視なんだ?

アメリカだってインディアンを差別して殺してるよ。
昔は100%を占めてたのに、今じゃインディアンはアメリカ人口の何%なんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
合衆国は、領土の拡張と白人定住地の拡大を国家的使命としたが、その使命
はインディアンの征服と土地奪取なしには達成されえなかった。

最初、インディアン部族を主権国家とみなして条約を結んで土地を購入すると
いう政策をとったのもつかの間、1803年にジェファーソン大統領が「われわれが手
を振り降ろしさえすれば粉砕されてしまうことをインディアンは理解すべきだ」と述
べたように、合衆国の国力が強まるにつれ、「力」による抑圧が公然と行われていった。

1830年、ジャクソン大統領は強制移住法を制定し、5万人のインディアンを
ミシシッピ川以西のインディアン=テリトリーへ移住させた。頑として移住を拒否し
続けたチェロキー族も、ついに1838年に連邦軍によってジョージアから追いたて
られた。1万2000人のチェロキー族一行は、冬空の下、5ヵ月をかけてオクラホ
マへの長い行程を強いられた。寒さ、飢え、病、暴行によって8000人もの命が
失われたという「涙の旅路」である。
(インディアン─迫害の歴史 より)

256 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 17:23:24 ID:lNlT50by

>>253 無条件で1234を「具備」する義務も有る

日本語が不自由な方だ。
無条件ということはそれらの条件もまったく要らないという意味。
アンタには言葉のイメージ力がないのだろう。

正規の中国軍人でも、偵察要員になれば制服も着てないし銃も持たず
徽章もないのが当たり前だろう。
それでも捕まったら正規の軍人として厚遇するというのが、この条文の意味。

民兵でも勝手に作った義勇兵でも、占領軍に抵抗し戦いこの条文の1つ
でも具備していれば交戦者資格はあるんだよ。

だからたとえば、責任者がいて情報収集だけをやってるスパイであっても交戦
者としての資格があるし、逆にスパイをやれるような豪傑は尊敬に値する。

あなたみたいな小心者には、スパイを見つけ次第交戦者資格がないからと
死刑にするかも知れんけど俺だったら、アッパレな敵として厚遇してやるよ。

制服だけを着て、武器を持たず国家のために交通整理をしてるような一人
義勇兵で責任者が全くいない人であっても、交戦資格者というわけだ。
南京虐殺では、南京安全区国際委員会に雇われた丸腰の警備員までが
屁理屈つけて日本軍に処刑されました。

ーーーー引用開始ーーーー
陸戦の法規慣例に関する規則
 第一条 民兵と義勇兵
  戦時国際法は正規軍だけでなく、下記の者にも適用される。
    1.責任者がいること
    2.遠くからでも判り易い特殊徽章をつけること
    3.武器を堂々と携帯すること
    4.戦争の法規慣例を遵守すること
  民兵や義勇兵団を持つ国は、これも正規軍とすることができる。
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

257 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:00:21 ID:XQnKgE72

>>251 彼らは自分の担当の本については高度な知識を要求されますし、売れ
>> ない本を仕入れるわけにはいきません

あなたこそ本当に本屋でバイトをやった事があるのかな。
高度な知識を持たなければいけない仕入れ担当に、バイトまで使ってるのかい?
仕入れをさせるくらいなら、バイトから正社員にして本格的な教育までしないと安心
して大切な仕事を任せられないよ。

仕入れという重要な仕事までバイトの人間にさせてる本屋さんがいるのかね。
そんな本屋さんは潰れるよ。

258 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:19:45 ID:0yU02HEg

>>253 「主張した方に証明義務がある」じゃなかったんか?

そんな物はないでしょう。
アンタには、誰が何の理由で決めたのか根源的思考がない。

裁判では検事が被告を処罰するために主張し、裁判官が納得するまでの
証明義務をもっている。
これは国家から給与をもらい、逮捕権や強制調査権を与えられてるからだ。

また被告は裁判所から処罰されて、懲役刑や死刑にされては大損害を受け
るし証明もないのに死刑にされて被告ははたまったものじゃない。

しかし議論においては、今までの知識から真実と思うことを説得力・迫力を持って
面白く主張すれば十分であり、相手が納得するまでの証明までは求められてない。
議論と裁判所とは違うのだけど・・・・・

259 名前: njhkmj :2010/08/23(月) 18:25:23 ID:3h7QDBu1

VVK(Wenickman)ペニス増大カプセ

ル:http://www.chinakanpo.com/product/wk.html
VOV催情液:http://www.chinakanpo.com/product/cqy.html
VOV催情粉:http://www.chinakanpo.com/product/vovcq.html

260 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:43:56 ID:VA4hyiRT

>>251 条文を守るから、結 果 的 に 目的を達成できると考えるんだがね

それなら条文だけで前文は不必要だろう。
何でワザワザ前文が書いてあるのか、根源的思考力ゼロだ。

条文だけではあなたと俺みたいに、条文の解釈がたくさん出てしまう。
解釈方法が、前文でいう目的に沿って解釈できるように一番最初に書かれてるの。

日本国憲法の解釈も、憲法前文の目的で解釈しなければならないというわけだ。
憲法9条の戦力不保持も「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存
 を保持しようと決意」というように国家を守る戦力は、諸国民を信頼して公表する
という意味であり、軍事力や軍事機密は最低限にするということ。

目的を最優先して、目的から条文を解釈すべきなの。

261 名前: 2010年財布 :2010/08/23(月) 19:36:21 ID:/HyvxDWh

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

262 名前: no name :2010/08/24(火) 00:01:56 ID:BfWqNjHG

>>239
>これは当たり前の軍の机上演習だろう。

アメリカは作戦を練り、金を出し、爆撃機も調達しているのに机上の空論?
バカ恵也は日本語が不自由だな。

>「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

恵也は「机上演習」と「先制攻撃する計画」との違いがわかる?

263 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 00:40:16 ID:zVOsiBhU

>>207 恵也は唯物論者だから目に見える物しか理解しないらしい

俺は唯物論者じゃない。
四国を歩き遍路2回、車で1回やったほどに信仰心のある人間。
死んだ後の世界も信じてるし、八百万の神も信じてる。
むしろ唯心論の方が俺の場合は強いかも知れん。

>> それを繰り返したら国家の信用が無くなるよ

今のアメリカは、世界の40%を使う軍事大国になったからそんな信用は
重要視してません。昔の日本が朝鮮や中国に対して軍事力を背景に
信用を軽んじたみたいにね。

ベトナム戦争での北ベトナムからのありもしない攻撃から戦争が本格化
してアメリカ軍は負けたんじゃないかね。

イラクでもありもしない大量破壊兵器が、戦争の原因だった。

油まみれの水鳥もヤラセだった。

ーーーー引用開始ーーーー
水鳥の映像にヤラセの疑い。軽率な速報競争に仕掛けワナ

「これだ……」思わず声が出てしまった。静まりかえった夜の図書館の人影少ない
新聞閲覧室でのこと。つい、周囲を見回してしまったが、別に人の目を気にする
性質の仕事ではない。悲しみにも似た、いい知れぬ憤りを押えつつ、しおりを何
十枚もはさんだジャパン・タイムズの古新聞の束を抱えて、コピー機に向かう。

 最後にやっと見つけた小さな記事は、ニコシア発AP電。「サダムが前線に行き、
司令官達と会う」の一段見出しで六十行弱だが、その終わりの部分に、さる一月
二十六日以来マスコミが総動員され続けたペルシャ湾の原油流出騒ぎの発端が、
簡略に記されていたのである。

 最初に、この事件報道に関する私の結論を述べておこう。
 アメリカは、イラクの石油タンカーと原油貯蔵タンクなどを一月二十二日前後に
爆撃し、大量の油の海への「流出」を招いた。そして、三日後の二十五日になっ
てから、イラクの「放出作戦」だとスリカエ、デマ宣伝に居直ったのである。
(隠された十数年来の米軍事計画に迫る より)

264 名前: no name :2010/08/24(火) 01:17:21 ID:x+kLwWL5

>>263
リアルタイムで見てきたその2戦争をそこまでアメリカの陰謀と決め付けられ、
>>255で欧米人の有色人種ついても語ってる(何で日本人差別の話でインディアンが出てくるのかは知らんが)のに、
何でリアルタイムで見てもいない太平洋戦争に関してはアメリカの陰謀は無かったと言い切れるんだ?

265 名前: no name :2010/08/24(火) 03:36:47 ID:BqdOGb79

また戦争したいのか?本気で先進国同士が全面戦争になった今度は
核戦争になるよ。
第二次世界大戦とは訳が違う。バランス感覚がない頭悪いとしか
言いようがない。
民族主義もいいが他民族を馬鹿にするのは良くない。
政治と民族は切り離して考えるべきだと思う。
隣人と仲良くしなきゃ資源のない加工貿易の日本はやってられないだろ?ビジネスマンならそのくらいはすぐ理解するよ。

266 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 07:50:28 ID:veqJUo3B

>>262 爆撃機も調達しているのに机上の空論?

爆撃機だって攻撃のための武器で、常に役に立つ武器にしておくのは当たり前。
万一日本との戦争になって、日本を爆撃できないようじゃ軍部の責任問題になる。
アンタは軍部の当たり前の机上演習を、針小棒大に拡大しデマ流すバカだ!

267 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 09:15:38 ID:WoTCqJxl

>>264 リアルタイムで見てきたその2戦争をそこまでアメリカの陰謀と決め付けられ、

あなたは北ベトナムの魚雷艇が、アメリカの軍艦を攻撃したニュースを知らないのかな。
2回攻撃があったことになってるが最初の攻撃は事実だったようだが、2回目の攻撃で
北ベトナムへのじゅうたん爆撃がアメリカ議会の承認の元に行われるようになりました。

この2回目の攻撃が、幻の攻撃でアメリカ軍の謀略だったという話を俺は信じてるよ。
油まみれの水鳥の話も、イラク軍が行ったというマスコミニュースだったけど俺は最初から
少し変だとは思っていた。

アメリカ軍の上陸を石油を流したからといって、阻止できるはずがない。
巨大な空軍力を持ち、戦闘ヘリコプターだって段違いに持ち、軍事力がまったく違う。
しかもイラク国家の財産である石油を、上陸地点で戦闘中での行動なら判るがね。

ほかにもイラクのフセイン大統領がやったという悪行は、ほとんどがアメリカの僕として
言いなりだった時にやったことだろう。イランへ戦争を吹っかけたり、その戦争で毒ガス
を使ったり住民虐殺をしたとか聞いたことがある。

ところがクウェートに侵攻したら、アメリカに嫌われてしまった。
イラク兵が病院で保育器の乳幼児を床に投げ捨てたとかいうのも、駐米クウェート大使
の娘が偽証したことだという。大規模な陰謀はマスコミ経由で行われてるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカの「湾岸戦争」への突入を煽った「保育器の報道」(「ナイラ」とのみ紹介された
十五才の少女が、イラク兵士が嬰児を保育器から取り出して、「冷たい床の上に置き
去りにして死なせる」のを目撃したと主張した)が、駐米クウェート大使の娘が「ナイラ」
になりすました偽証
(宇佐美 保 氏より)

>> 太平洋戦争に関してはアメリカの陰謀は無かったと言い切れるんだ?

アメリカの陰謀は少なかったとは言ったが「無かった」なんていった覚えはない。
あなたは戦前のアメリカのモンロー主義を知らないのかね。

268 名前: no name :2010/08/24(火) 09:40:11 ID:spQefYdJ

http://www23.atwiki.jp/satousan/pages/40.html
ここにそれらしきものが

269 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 10:35:09 ID:M1Kdorwa

>>274 本気で先進国同士が全面戦争になった今度は核戦争になるよ。

その可能性は今は少ないよ。
むしろ危険なのは先進国と未開発国との戦争で、核保持国が持たない国家を
攻撃する心配が大きい。

イスラエルは100発くらい保持してるという噂だが、イスラエルの人口は700万人で
長期戦になったら耐えられる国家じゃない。

本格的に戦争になり、イスラム教国家が攻め込んできたら確実に使うけどたとえ
使ったとしても反撃の手段は毒ガスや細菌兵器、原発への攻撃など最終戦を
行うでしょう。イスラエルが地図から消えてしまう可能性もある。

今のアメリカにはイラクやアフガンで消耗戦の泥沼に入ってるので、昔みたいに
兵器の援助をイスラエルには与えられないでしょう。

北朝鮮の核は北朝鮮が消滅するかどうかの時、イタチの最後っ屁だけが可能性ある
その時の目標は、現状では日本の米軍基地か東京になってしまうかも・・・・
歴史的に考えても閔妃暗殺事件や従軍慰安婦など、ひどい事をやってるから最後
っ屁をご先祖の復讐の意味でも吹きかけられるかも知れんな。

ーーーー引用開始ーーーー
≪私は直ちに部落内の狩り出しを命じた。路地に沿って石塀を張りめぐらせた民家
は戸が閉まっていて、木剣を持った兵隊が戸を開けて踏み込んで女を捜し始めた。
(労務報国会)隊員や兵隊達は二人一組になって、泣き叫ぶ女を両側から囲んで、
次々に路地へ引きずり出してきた。若い女性ばかり八人を捕らえていた
(吉田清治 氏より)

270 名前: no name :2010/08/24(火) 12:13:13 ID:d5POgFYT

>>269
吉田って職業的詐話師で有名な人じゃねーかw

残念だけど、今や左翼ですらまともに相手にしてませんから
96年に「フィクションです」と本人が認めてるし

さすがキチガイだね
日本が悪いとなればフィクションでも採用するんだねw

271 名前: no name :2010/08/24(火) 12:32:43 ID:cv+xLhmd

>>254
>何を基準として悪いといってるのかな。
>国の制度が悪いという意味じゃなさそうだし、国の指導者が悪いというわけでもない。
>国の選択が悪いという意味かい?

「植民地になった」「国が滅んだ」その結果を生み出した側が悪いという意味だろ
そもそも「他国を植民地にしてはいけません」なんてワシントン・九カ国条約から生まれた概念だ
従って朝鮮併合は日本はまったく悪くはない
悪いのは植民地になった朝鮮だ

>圧倒的な国力の差の中で、

「圧倒的な国力の差」がついたのは朝鮮が何も近代化努力しないで派閥争いばかりやってたからだろうが
江戸時代まで、日本と朝鮮の間に「圧倒的な国力の差」なんて有ったのかよ?

>暗殺された閔妃や同じく暗殺されたらしい高宗は国家指導者として彼等なりの最善は尽くしたはずだ。

お前の勝手な妄想高宗は政治に興味がない暗君だし、ミンピは悪女じゃねーか!
高宗が暗殺されたは100%お前の嘘

>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、
>関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった
>(ミンピは)この時期、巫堂ノリという呪術儀式に熱中、国庫の6倍以上にあたる金額を布施により浪費している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83

歴史的事実をねじまげるキチガイはさっさと黙れば?
高宗もミンピも朝鮮の歴史に汚点となる無能な暴君だった
心底から朝鮮の近代化を願った金玉均を殺し、朴泳孝を亡命に追いやった為政者の何が「最善を尽くした」だ!

272 名前: no name :2010/08/24(火) 12:41:42 ID:nBRB2zj0

キムジョンイルみたいな独裁者が立派な名君扱いなのかw
こんなキチガイにはまともに話しは通じないな

273 名前: no name :2010/08/24(火) 12:45:29 ID:pEEctr1o

ホントなんなんだ?このキチガイ
まともな知識も無いくせに荒らしやがって

274 名前: no name :2010/08/24(火) 12:45:37 ID:cv+xLhmd

>>254
>力及ばず日本の植民地にされたとは言えても、彼等が悪いとは俺にはいえない。

お前は「朝鮮人は絶対善、日本人は絶対悪」のキチガイだからね

>日本は日露戦争でロシアに勝ち、独立を約束していた朝鮮を植民地にしたわけだが
>約束を破った日本が悪いとはいえても、破られた朝鮮が悪いとはチョッとね。

あれ?「国益の前だったら条約破りなんて構わない、ナンデモアリ」がお前の主張だろ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/200n
>国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実。

朝鮮をせっかく清から独立させても、今度はロシアの属国になろうとした
朝鮮に「独立」という価値観は無いとよく分かったから、日本は保護国に踏み切ったんだよ
あ と 何 度 日 本 が 犠 牲 者 を 払 っ て 朝 鮮 の 尻 拭 い す れ ば 良 か っ たんだ?
そもそも日本は日露戦争直後には「保護国」であって、「植民地」にはしていない
伊藤博文や曽根荒助のように、朝鮮の植民地化には断固反対する勢力も日本には存在した
その反対派を殺したのは朝鮮人自身だ

>閔妃も最初は日本を信じて、清から独立しようと日本の軍人を顧問にして朝鮮軍
>を鍛えて強くしようとしてたのに日清戦争に勝った日本軍に殺されてしまった。

ふざけんなよ日本から金を借りて贅沢な生活送っていたくせに返済しなかったばかりか、日本を裏切った奴が許されるわけがない

そもそも何度も書くが、殺したのは 朝 鮮 人 だ!

>「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た高宗が証言
(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記))
>「国母を殺したのは、禹範善だ」と現場に居た息子の純宗が証言。
(往電31号)(後に純宗は刺客を放ち、禹範善を暗殺)
>「王妃を直接殺したのは、私です」と実行部隊隊長の禹範善の証言。
(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41677855.html

>日露戦争の後には高宗まで殺されてしまったが・・・・

証拠を出せよ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AE%97_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B)
どこにも「日本が暗殺した」なんて書いてないから

275 名前: no name :2010/08/24(火) 12:55:19 ID:cv+xLhmd

>>255
>アメリカだってインディアンを差別して殺してるよ。

それを「マニフェスト・ディスティニィ」とか言って正当化していたわけだ
問題はそのフロンティア精神と言うか「マニフェスト・ディスティニィ」は、カリフォルニアで終わらなかった点だ
ハワイを侵略し、フィリピンを侵略し、そこでも原住民迫害・虐殺を行っていたのがアメリカだろうが
そして最終的には日本をも「マニフェスト・ディステニィ」で攻撃して虐殺した

その歴史を知れば、日本の朝鮮人差別なんか可愛く見える程度なんだがね

>>257
>高度な知識を持たなければいけない仕入れ担当に、バイトまで使ってるのかい?

使ってるね

>仕入れをさせるくらいなら、バイトから正社員にして本格的な教育までしないと安心して大切な仕事を任せられないよ。

「仕入れ」自体は「大切な仕事」じゃないしwww
やっぱり無知が居丈高になってるだけだったかw

>仕入れという重要な仕事までバイトの人間にさせてる本屋さんがいるのかね。

普通はそうですよ

>そんな本屋さんは潰れるよ。

いいえ、正社員はもっと他の事をやってるんだよ
特に重要なのが「レイアウト」とかね
売れる本を仕入れてもレイアウトが悪ければ売れないから

レイアウトって簡単な仕事じゃないから

>>256
>日本語が不自由な方だ。

お前がな?

>無条件ということはそれらの条件もまったく要らないという意味。

馬鹿言わないでくれる?
「軍隊」なら1234全てを一切文句言わないで守る必要があるんだよ
ホントキチガイだから黙ってな?恥の上塗りするなよw

>アンタには言葉のイメージ力がないのだろう。


お前には日本語の能力が無いんだろうwww
キチガイだもんな

276 名前: no name :2010/08/24(火) 13:04:57 ID:cv+xLhmd

>>256
>正規の中国軍人でも、偵察要員になれば制服も着てないし銃も持たず
徽章もないのが当たり前だろう。
>それでも捕まったら正規の軍人として厚遇するというのが、この条文の意味。

「偵察要員」だったら…という条件付だろうが
便衣兵のどこが「偵察要員」だよ、キチガイ?

>民兵でも勝手に作った義勇兵でも、占領軍に抵抗し戦いこの条文の1つでも具備していれば交戦者資格はあるんだよ。

相変わらずキチガイの日本語無理解はすさまじいなw
「具備」ってそういうもんじゃないから
1234全ての条件を備えねば「具備」とは言わない
英語版や中国語版まで用意されて完全論破されただろうが
キチガイだからそれすら理解しないのか

Article 1.
The laws, rights, and duties of war apply not only to armies,
but also to militia and volunteer corps fulfilling the following conditions:

To be commanded by a person responsible for his subordinates;
To have a fixed distinctive emblem recognizable at a distance;
To carry arms openly; and
To conduct their operations in accordance with the laws and customs of war.

In countries where militia or volunteer corps constitute the army,
or form part of it, they are included under the denomination "army."
http://avalon.law.yale.edu/20th_century/hague04.asp

「fulfilling the following conditions」の一文も読めんのか
「全部守れ」という意味なんだよ、キチガイ?
次に中国語版

第一条
战争的法律、权利和义务不仅适用于军队,也适用于具备下列条件的民兵和志愿军:
http://www.icrc.org/web/CHI/sitechi0.nsf/html/hagueconvention4-18101907/

「具备下列条件」とハッキリ書いてあるぞ?
これまた、どれか一個でも守られればいいなんて意味じゃない

いい加減にしろよキチガイ

277 名前: no name :2010/08/24(火) 13:11:06 ID:cv+xLhmd

>>256
ちなみに自分が引用したサイトもろくに読んでないお前はやっぱりキチガイなんだね
馬鹿で無能で役立たずの山本は、丁寧な日本語ですら読めなくて「一つでいい」と思ってるんだね

>交戦者とは実際に武器を持ち、戦う事を認められた「兵士」を指します。
>国際法ではこの交戦者 以 外 の 者 が 戦 う 事 は 認 め ら れ て い ま せ ん し、
>交戦者以外の者を攻撃する事も認められていません。
>第1〜3条は交戦者の資格を表しています。
>陸戦条約を適用されるには、この交戦者の資格を 満 た し て い な け れ ば い け ま せ ん
>自 分 勝 手 に 戦 っ て は 駄 目 で す
>これを守っていれば軍隊(組織)の適用がされます
>条約の中には捕虜の人道的扱いについての規定があるので、
>資 格 の 無 い 兵 士 (ゲリラ兵)は 捕 虜 と し て 扱 っ て も ら え な い 事になります。
>大抵は犯罪者として良くて裁判、最悪の場合その場で射殺ですね。

278 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 13:32:57 ID:v7XAyJGJ

日本の外務省なんて、外務大臣にまで嘘ついて外交を動かそうとする連中だ。
田中真紀子時代からゼンゼン進歩しない、伏魔殿。
アメリカの僕なのかも知れんな!

ーーーー引用開始ーーーー
経産B 
昨年12月、岡田克也・外相は民主党議員の要請で藤崎一郎・駐米大使に米
海兵隊のどのヘリ部隊がグアムに移転するか国防総省に確認するように公電で
指示した。

その回答が戻ってきたのは今年2月下旬だが、「岩国基地のヘリ部隊」という説明
だった。ところが、岩国に海兵隊の大型ヘリ部隊はいない。おおかた外務省が米軍
に嘘をつくよう要請したんでしょう。(週間ポスト覆面座談会より)
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/868.html

279 名前: no name :2010/08/24(火) 13:36:58 ID:cv+xLhmd

>>258
>そんな物はないでしょう。
( ゚д゚)ポカーン
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/405n
>細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ。
ハッキリと「訴えた=主張した側にある」と書いてあるんだけど?
マイクロソフトが山本を訴える時には証明が必要だが、山本が主張する時には証明はいらないのか・・・
自分の言葉にも責任とらないキチガイ山本w
>>260
>それなら条文だけで前文は不必要だろう。
>何でワザワザ前文が書いてあるのか、根源的思考力ゼロだ。

お前には法律的知識がゼロだ
条文を一つ一つ丁寧に守っていくからこそ、目的が達成される
決して逆ではない
山本の屁理屈は「消防自動車があるから火事がある」と同類の妄想だ

280 名前: no name :2010/08/24(火) 13:41:06 ID:Ym7i30zy

キチガイ恵也はさっさと死ね
氏ねじゃなくて死・ね

281 名前: no name :2010/08/24(火) 13:44:55 ID:Uw5s2J7U

>>278
まあ外務省の役人もね、お前にだけは言われたくないだろうね
マイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを盗んでるドロボー恵也には

282 名前: no name :2010/08/24(火) 13:45:03 ID:cv+xLhmd

>>263
>俺は唯物論者じゃない

その割には、お前は目に見えない「国家の信用」とかは軽視してるよな?
「借りた金は返さなくていい」「条約は国益の前には無視していい」
確かに間違ってはないけど、それをやれば世界中から信用が無くなるぐらいの事は考えられないの?

>今のアメリカは、世界の40%を使う軍事大国になったからそんな信用は重要視してません。

嘘だね
結局ブッシュですらイラク統治を国連に丸投げしたように、アメリカですら国連を無視できない

>昔の日本が朝鮮や中国に対して軍事力を背景に信用を軽んじたみたいにね。

それも嘘だね
日本は朝鮮併合するに当たって、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・ロシア・イタリアなどなどの許可を求めている
あらかじめ根回しした上で反対者がゼロだったから日本は併合した
「信用を軽んじた」事実は無い

>1910年、日本が韓国を併合したのは(韓国の)新皇帝が請願したからであった。
>パールハーバー以前は、日韓関係について語る歴史家は、日本が欧米列強から教わった国際関係の規則を、
>実に細かいところまで几帳面に守っていた、といってほめたのだ。
>トリート教授によれば、日本は
「一つ一つの手続きを外交的に正しく積み上げていた。そして、・・・宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成したのである。」
>事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」手段を踏んでいなかった。
>朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財を略奪している。その上、人民はあまりにも愚昧である。
>これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
>伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。
(アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン)

>日露戦争後、アメリカは「事実の論理」を認め、韓国から代表を引き上げた。
>韓国皇帝はセオドア・ルーズベルト大統領に訴えたが、大統領は
「韓国は自主統治にも自衛にもまったく無能力であることがはっきりした」
として、介入を拒否した。
>日本によって「その後三年の間に、現地情勢に詳しい外国人たちの賞賛を勝ち得るような改善が多く実現された」
>と書いたアメリカの歴史家もいるのだ。
(ヘレン・ミアーズ)

283 名前: no name :2010/08/24(火) 13:58:59 ID:Uw5s2J7U

確かセオドアルーズベルトは、
「日本に併合して頂けるのだからむしろ朝鮮人は感謝すべきだ」
とか言ったらしいね

独立しようと努力しない国が独立を認められるほど甘い時代じゃなかったんだ
戦国時代みたいな時代だったんだろ?

少なくとも朝鮮併合は全く悪くないね
悪いとすればあんなクズ民族を人間扱いして文明人の生活を与えてしまった事ぐらいだねw

284 名前: no name :2010/08/24(火) 13:59:05 ID:cv+xLhmd

>>267
>アメリカ軍の上陸を石油を流したからといって、阻止できるはずがない。

バカ?
あの油まみれの水鳥の写真の意味するところは、「湾岸戦争の結果水鳥がこんな油まみれに〜」であって、
「イラク軍の作戦計画」うんぬんなんて関係ない
とにかく湾岸戦争を起こしたフセインを悪者にするために、世界の同情を買いそうな写真をアメリカが作ったに過ぎない

>ほかにもイラクのフセイン大統領がやったという悪行は、ほとんどがアメリカの僕として言いなりだった時にやったことだろう。
>イランへ戦争を吹っかけたり、その戦争で毒ガスを使ったり住民虐殺をしたとか聞いたことがある。

イラン・イラク戦争はともかく、クルド人毒殺についてはアメリカは一切関与してないんだが
アメリカが「クルド人を殺せ」と命令たのか?命令したなら証拠出せよ?

>ところがクウェートに侵攻したら、アメリカに嫌われてしまった。

つーか、湾岸戦争前から、アメリカには嫌われていたはずだがね

>イラク兵が病院で保育器の乳幼児を床に投げ捨てたとかいうのも、駐米クウェート大使の娘が偽証したことだという。
>大規模な陰謀はマスコミ経由で行われてるよ。

だったら、自称「日本軍の被害者」も「偽証」を疑えよ
本田勝一の本も吉田清二の本も偽証を疑えよ
バカじゃねーの?

>アメリカの陰謀は少なかったとは言ったが「無かった」なんていった覚えはない。

じゃあ、なんで「少なかった」なんて言えるんだ?
話をそらすなよ、キチガイ

>あなたは戦前のアメリカのモンロー主義を知らないのかね。

モンロー主義が有ったから謀略するんだろw
大統領とか軍産複合体とか、戦争をやりたがる連中は今も昔もアメリカには居るはずなんだがw

285 名前: no name :2010/08/24(火) 14:11:12 ID:RGcvYbQs

まあ、恵也はキチガイですからw

286 名前: no name :2010/08/24(火) 14:11:18 ID:cv+xLhmd

>>269
>吉田清治

この「吉田清治」ってこんな人↓

http://blogs.yahoo.co.jp/zodiacfumiya/15192925.html
>本名は吉田雄兎、なぜか別名は東司、栄司など多数使用
>学歴についても謎が多く 1931年門司市立商業学校卒(卒業生名簿には死亡とある)
>法政大学専門部法科中退を自称しているが、法政大学には在籍記録がない。
>しかし『著作権台帳』 (1990年版)には法政大学卒とある。
>96年3月27日に吉田は秦へ勤労しつつ法政大学専門部法科に在籍したと述べた。
>職歴についても1939-40年中華航空上海支店に勤務と自称するも、中華航空社員会で吉田を記憶する者なし
>入獄暦についても、本人陳述では、金九(朝鮮独立運動の首領)を輸送したかどで1940年6月憲兵に逮捕され、
>軍法会議で懲役2年の刑、42年6月諫早刑務所を出所となっているが、実際の罪名は阿片密輸にからむ「軍事物資横領罪」だった。
>済州島の慰安婦狩りについては、1943年5月15日付の西部軍動員命令(要点は妻の日記に記載)により、
>43年5月17日下関発、翌日済州島着、兵士10人の応援で205人の女性を慰安婦要員として強制連行した、と記述しているが、
>実際1944年5月18日に結婚した妻の日記に43年の動員命令の要旨が記載されているはずがないので、全体が虚構と思われる。
>また、吉田の戦後の略歴については、47年4月下関市議に共産党から出馬して落選、
>70年頃門司の日ソ協会役員をしていたほかは、職歴不明。

なるほど〜。人間の屑と呼ぶべき人間ですねw

287 名前: no name :2010/08/24(火) 14:44:20 ID:cv+xLhmd

吉田清治(続き)

>1989年8月14日、韓国済州島の地元紙『済州新聞』が取材結果をもとに「『私の戦争犯罪』は捏造」と報じた。
>1992年3月には現代史家・秦郁彦(元日本大学法学部教授)が、
>吉田の「慰安婦狩りを行った」という証言について済州島で現地調査を行ったが明確な裏付けは取れなかった。
>当時を知る島民は
>「この島で人間狩りが起こったら大騒ぎになって誰でも知っているはずだが、そんな話は聞いたことすらない」との証言をした。
>同書は韓国語訳され、現地の『済州新聞』で住民の証言をもとに
論評がなされているが、
「あり得ないこと」
「(このような作り話の本は)道徳性の欠如した本で、軽薄な金儲け主義的」
と一蹴されている。
>秦は、同記事の執筆者、許栄善と面談の折、
>「何が目的でこんな作り話を書くんでしょうか」
>と聞かれ答えに困窮したという。

>また、(従軍慰安婦肯定派の)上杉聰は吉見義明・中央大学教授とともに吉田と面談した結果、
「秦の論拠だけで吉田の証言を嘘と断定することはできないが、歴史証言としては採用できない」としている。
1996年5月29日付の週刊新潮インタビューで、吉田は
「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」
と偽証を認めた

288 名前: no name :2010/08/24(火) 15:25:20 ID:jJ05Z7Gz

>>260
>軍事力や軍事機密は最低限にするということ

話をそらすなよ
日本国憲法には目的がまだまだあるはずだ

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において
>名誉ある地位を占めたいと思ふ
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する

自国民に「専制と隷従、圧迫と偏狭」を強いている北朝鮮みたいのは排除すべきだろ
「ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する」んだろ?

お前には博愛精神は無いのかw?
博愛精神と前文だけ重視すれば、条文はどうでもいいんだろ?

289 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:49:03 ID:PM8a0KI2

>>270 96年に「フィクションです」と本人が認めてるし

あなたはこの記事を見たことあるかな?
俺はこの話を2chで知り、週刊新潮1996年5月9日号を取り寄せて調べた。

吉田清治氏は「関係者に迷惑をかけるのを恐れてカムフラージュした」という
表現であり「フィクションです」という表現じゃない。

慰安婦として徴発して女性やその遺族に恥をかかせて、その上に人名が
特定できる表現をすれば、またまた遺族に恥をかかせることになる。

あなたの姉が従軍慰安婦だったと断定されたら、あなたにとっても恥になるだろ。
家族の恥を人から指摘されるというのは、傷跡に塩を塗りこむようなもの。
だから特定されないように、済州島と全羅南道での体験を混ぜて証言したもの。

吉田氏の加害者としての「最低限の心配り」なのだけどね。
この方は山口県の労務報告会で動員部長という立場で、従軍慰安婦を狩
集める仕事をしておられました。だから俺は吉田氏が体験した事実だとみてる。

ーーーー引用開始ーーーー
当時、山口県の労務報国会で動員部長をしていた吉田清治さんです。
吉田さんは1942年から終戦までの3年間に、陸軍西部軍司令部など
の指示に従い女性千人を含む朝鮮人6千人を強制連行したそうです。
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html

290 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:50:43 ID:4w0t1Kxd

>>271 結果を生み出した側が悪いという意味だろ

それじゃ日本語になってない。
北海道で車でぶつけて強姦した奴がいるけど、強姦された方が悪いとでもいうのかな。
朝早く1人で歩いてたのが悪いというのなら日本語だが、女性が悪いといえるかい?

閔妃がロシアに応援を頼んだのが悪いとか、日本軍将校に朝鮮軍の訓練を頼んだ
のが悪いというのなら日本語になってるが、あなたの言葉は日本語になってない。

>> 「他国を植民地にしてはいけません」なんてワシントン・九カ国条約から生まれた概念だ

坂本竜馬らは、日本が中国みたいになっては悪いと思って薩長連合を結ばせ、西郷
隆盛の江戸城無血開城で、国家の統一をして外国の植民地化を防いだんだろう。

日本国家にとって悪いと思わなければ、志士たちが命までかけてやるはずがない。
だから幕末から日本には存在した概念といえる。

>> 朝鮮が何も近代化努力しないで派閥争いばかりやってたからだろうが

朝鮮人も彼等なりに努力してるよ。
朝鮮軍の近代化や、貴族階級の両班の廃止、儒教の図書を集めてた書院の廃止
など努力はしてます。ただスピードが間に合わなかったとはいえる。

日本は黒船が来て、薩摩も長州も負けて開国に一挙に激変したけど、朝鮮の場合
大院君の活躍でフランスなどを追い返した実績があった。
逆にここで負けていたら日本より早く近代化したかも知れん。
国家の歴史も「塞翁が馬」と言えるのかも・・・・

291 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:52:18 ID:jWBgE8z8

>>271  高宗が暗殺されたは100%お前の嘘

この方が死んだ時には、前日までピンピンだったのに突然死んだぞ。
日本でも明治天皇の父・孝明天皇も突然死で砒素で暗殺されてます。
暗殺犯は明治の元勲の1人だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
記録に残る孝明天皇の容態から、最初は疱瘡(痘瘡)、これから回復しかけたときの
容態の急変は急性薬物中毒によるものと判断した。
さらに光孝氏は、痘瘡自体も人為的に感染させられたものと診て、こう記したという。
「この時点で暗殺を図る何者かが、『痘毒失敗』を知って、あくまで痘瘡によるご病
死とするために、痘瘡の全快前を狙ってさらに、今度は絶対心配のない猛毒を混入
した、という推理がなりたつ
(武揚伝ノート より)

>> 巫堂ノリという呪術儀式に熱中

これは日本から得た資金を、日本に内緒で朝鮮軍の新式銃などを上海から買う
ために日本への目くらましに儀式を行ったもの。資金を使ったという建前なんだよ。

あなたのいうような閔妃なら、国力が減り日本がワザワザ暗殺する必要はない。
暗殺するという非常手段を使うほどに、閔妃が怖い相手だったと言えるんだよ。
バカが国家指導者であれば、日本が朝鮮を飲み込むには非常に好都合。

ーーーー引用開始ーーーー
山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃる
ように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。

お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。
閣議で決まり次第、断行されることを希望します」と述べた。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

>> 近代化を願った金玉均を殺し

クーデターを起こして、権力者を暗殺した血に汚れてる人。
しかも三日天下で日本に逃げてしまった、先が見えない無能な人間。
俺にはとてもじゃないけど有能な人間とは思えん。

292 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:53:53 ID:ROfK17BB

>>276 「全部守れ」という意味なんだよ

どこに全部なんて書いてあるの。
まともに翻訳さえ出来ないようだねアンタには。

fulfilling the following conditionsとは「以下の条件を満たしてる」という意味。
あなたのいう通りなら英語はfulfilling all the following conditionsでなければなん。

293 名前: no name :2010/08/24(火) 16:35:08 ID:JyQFb232

>>292
以下の条件を満たすことイコール全部守れだろアホ

294 名前: no name :2010/08/24(火) 17:36:12 ID:JyQFb232

>>289
>吉田清治氏は「関係者に迷惑をかけるのを恐れてカムフラージュした」という

それはもう信憑性ゼロだろ
なんでキチガイはホンカツにしろ吉田にしろ、今やサヨクですら相手にしない嘘つきを弁護できるんだ?

>家族の恥を人から指摘されるというのは傷跡に塩を塗りこむようなもの

なるほど、相手が日本国家であれば無理やり傷をでっち上げて塩を塗り込んでも構わないんか?

>だから特定されないように、済州島と全羅南道での体験を混ぜて証言したもの

それを一般的な言語で「嘘」「フィクション」と呼び、
それを主張する者を「嘘つき」「詐話師」と呼ぶんだよ

繰り返すが、吉田なんて今や従軍慰安婦「あった派」ですらマトモに取り合わない詐欺師ですから
なんで吉田の話が真実なら96年以降も証言を続けない?
あまりにも荒唐無稽だからさすがのサヨク連中も採用できなかったからだろうが

295 名前: no name :2010/08/24(火) 17:43:06 ID:JyQFb232

>>290
>それじゃ日本語になってない

お前に日本語理解力が無い、の間違いだろ

>北海道で車でぶつけて強姦した奴がいるけど、

時 代 が 違 う
100年前の話をしろよ、キチガイ

>坂本竜馬らは

イミフ
竜馬たちは「植民地になりたくない」と思ったから明治維新を起こしたんじゃねーか
ただ「なりたくない」と念願してもそれだけじゃ達成されないから近代化の努力が必要になったわけで

少なくとも竜馬や高杉は「植民地化自体悪」なんて考えてないから

キチガイが竜馬を語るな!

296 名前: no name :2010/08/24(火) 17:59:41 ID:JyQFb232

>>290
>日本が中国みたいになっては悪いと思って

「植民地化が悪いと思って」じゃねーだろキチガイ
自分が書いた文章ですら理解できないのか

>朝鮮人も彼等なりに努力してるよ

嘘だね
写真がお前の嘘を立証している
「朝鮮人なりの努力」ってのは、首都ですらスラムかゴミ屋敷に見える国にする事か?
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

>ただスピードが間に合わなかったとはいえる

あのさあ、日本が江華島条約で朝鮮を開港させてから1910の朝鮮併合まで35年ぐらい有るんだよ?
日本の朝鮮統治とほぼ同じ年月だね
日本が1860年に開港&貿易始めてから35年と言えば、日本は清国に勝ってるんだけど?
議会もあるし、東アジア初の憲法(トルコのミドハト憲法除けば有色人種初)もあるし、鉄道も電報も電灯もある

残念ながら朝鮮の「努力」なんて無いに等しいね
そもそも日本から目賀田財政顧問が送り込まれるまで、朝鮮には近代的な予算案すら存在しなかった時点で朝鮮の努力など皆無と言える

予算案も無いのに、どうやって近代化の努力を出来ると言うんだ?
http://www.kinshizakkan.com/archives/2008-08.html
>このような環境の中で階級制度は固定化し、創意工夫の精神は圧殺され、民衆は搾取と虐政を受けることになります
>国王は名ばかりでなんら政策も施さずその政府には国家の予算案すら存在しないという無軌道ぶりでした。
>いわば民衆は無政府状態に置かれていたのです

297 名前: no name :2010/08/24(火) 18:18:16 ID:JyQFb232

>>291
>この方が死んだ時には、前日までピンピンだったのに突然死んだぞ

ピンピンしていた証拠出してね?

そもそも高宗の享年は66歳
高宗の亡くなった1919年の日本の平均寿命が「二十九年と七ヶ月」
http://www.eonet.ne.jp/~otagiri/taisyou-syouwasyokinew_page_4.htm

普通に 寿 命 だろ

そもそも最早政治権力も無い高宗を毒殺する理由がどこにあるんだ?

>日本への目くらましに儀式を行ったもの。
>資金を使ったという建前なんだよ

証拠を出せよ
そもそもなんで資金援助者の日本の目をくらませる必要がある?
キチガイの理屈は意味不明だわw

>あなたのいうような閔妃なら、国力が減り日本がワザワザ暗殺する必要はない

馬 鹿 言 う な
逆だよ、逆

お前未だに日本の「安全保障」が分かってないのか
「朝鮮の安定」は、日本の安全保障に必要不可欠なんだよ
元寇とか説明されたのにまだわかんねーのか、キチガイ

298 名前: no name :2010/08/24(火) 18:56:44 ID:GGOQszGy

>>292
お前"fulfilling"の言葉の意味ぐらい解れよ
お前が>>256でなんて書いたか、三歩歩けば忘れる鶏頭のために再確認してやる

>この条文の1つでも具備していれば交戦者資格はあるんだよ

fulfillingにそんな意味ねーだろ、キチガイ恵也

"ful"の接頭語は"full"「満タン」とか「全て」とかいう意味と同じだし
"fill"とは「満たす」という意味だ
それが進行形の"ing"で書かれているんだから、1234全てを満たし続ける必要があるだろうが

ちなみにこの英語版はエール大学の掲載するサイトなんでまずお前のキチガイ妄想は入らないね

299 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 19:41:52 ID:VNj5ThqD

>>276 便衣兵のどこが「偵察要員」だよ、

南京虐殺では便衣兵はほとんど報告されてません。
報告されてるのは逃げてる兵隊が、殺されないように民間人の服を着たもの。
逃亡兵とはいえても、日本軍に敵対してる便衣兵とはいえません。

中国の正規軍でも偵察要員もいれば、休みの日には民間人の格好でいる奴も
いるだろうし、常に軍服を着てるわけではあるまい。
とくに中国兵には輸送人員が足らず、民間人などを徴用したので、まともな軍服
や銃さえ行き渡らない人もいた。

しかしこれらの人も中国軍に雇われた軍隊の一員には変わりはない。
日本軍も大八車などを使った輸送のために、苦力として中国人をずいぶん使ってます。
これらの中国人は軍服は着てないが、戦時国際法上は日本軍の一員になる。

ーーーー引用開始ーーーー
どの中隊も、各自の車両を十台、十五台と持っていた。それぞれの車を四頭から
六頭の馬や騾馬が引き、苦力が長鞭を鳴らして乗っていた。
大八車の行列だけでも、ゆうに一里はあったろう。
(『わが南京プラトーン』179頁から180頁)

300 名前: no name :2010/08/24(火) 20:14:30 ID:GGOQszGy

>>299
>報告されてるのは逃げてる兵隊が、殺されないように民間人の服を着たもの

馬鹿?それを便衣兵って言うんだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E8%A1%A3%E5%85%B5
>便衣兵は、一般市民と同じ私服・ 民族服などを着用した中国兵士

>逃亡兵とはいえても、日本軍に敵対してる便衣兵とはいえません

勝手な定義もいい加減にしろ
逃げてようがいまいが、民間人と同じ服を兵士が着用すれば「便衣兵」となる

>中国の正規軍でも偵察要員もいれば、休みの日には民間人の格好でいる奴もいるだろうし、常に軍服を着てるわけではあるまい

さすが、キチガイだw
例外規定ばかりを持ち出すなw
中国軍には偵察部隊と休みの兵隊しかいないと思ってるのかw

むしろそちらが少数派だと思うがねぇ

>しかしこれらの人も中国軍に雇われた軍隊の一員には変わりはない

普通の日本語ではそれは「軍人」ではなく、「軍属」と言います
彼らは「交戦者」とは呼びませんし捕虜にはなれません、ただ釈放されるだけです

301 名前: no name :2010/08/24(火) 20:29:15 ID:GGOQszGy

>>300の補足

まず戦史叢書の記述を確認しよう

>山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した

解放された6000人近くの「非戦闘員」って、恐らく「軍属」の事じゃねーの?
激戦地と解ってながらただの市民が軍隊と一緒に留まってるわけがないし
攻撃されて命を失う危険が有るんだから
兵士8000人余りにそれの補助の軍属6000人ぐらいなら妥当な比率じゃね?

日本軍は彼らを殺害はおろか、捕虜にすらしないで釈放してる
栗原利一は「殺したなかに一般人は一人もいない」と証言してるけど当たり前だね
最初に6000人近く釈放してるんだから
つまり、そもそも交戦者でもなければ違法交戦者でもない軍属は日本軍には興味が無かったんだよ

302 名前: no name :2010/08/24(火) 20:35:56 ID:Lrot5rR5

>>299
で、キチガイ恵也に質問

日本軍はただ虐殺するだけで良いのに、なんで「将校以下7名」の死者を出してんだ?虐殺ってそんなに大変な仕事なのか?

さっさと答えろよ!クズ!

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した。
(戦史叢書)

303 名前: no name :2010/08/24(火) 21:23:52 ID:NXG7YNuH

>>291
>クーデターを起こして、権力者を暗殺した血に汚れてる人。
>しかも三日天下で日本に逃げてしまった先が見えない無能な人間
>俺にはとてもじゃないけど有能な人間とは思えん

少なくとも、お前よりはマシな人間だ
福沢諭吉が高く評価していたんだから

http://homepage.mac.com/saito_sy/korea/H170829JSkim.html

「三日天下」で倒れたから「先が見えない」とは愚かすぎる
明智光秀なんかも三日天下だが、明智光秀を愚か者扱いする者などいない
当時を代表するインテリで丹波国では神社まで作られる善政を敷いているからだ

何をやらせても素人で逃げ出したヘタレのくせに、他人への批判だけはうるさい野郎だ

304 名前: no name :2010/08/24(火) 21:31:32 ID:uHZJ7VYE

もう恵也、解ったってw

ジンギスカンか共産党軍みたいに大量虐殺しない日本軍やアメリカ軍はダメなんだろ?
もっと日本軍は中国や朝鮮で大虐殺するべきだった、じゃないと無条件でボロクソに言えないじゃないか!

要はこういう事なんだろw

305 名前: no name :2010/08/24(火) 21:56:41 ID:MmWOO2HZ

八路軍=共産党軍の「高い倫理観」(笑)
いやぁ、素晴らしすぎる倫理観ですねぇ
日本軍も見習ってもっと殺せば良かったのに・・・

>○江西省
>殺害された人 18万6千
>死亡した避難民 210万人
>焼失家屋 10万
>略奪された財産 6億5千万ドル
>作物の損失 3千万ドル

>○湖南省
>殺害された人 7万2千
>焼失家屋 12万
>財産の損失 1億3千万ドル

>○河南省
>殺害された人 35万
>家を失った避難民 850万
>焼失家屋 9万8千
>略奪された財産 6千万ドル
>作物の損失 2億4千万ドル
(>>176から再掲)

306 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 23:20:09 ID:HFPoqhzx

>> 277 国際法ではこの交戦者 以 外 の 者 が 戦 う 事 は 認 め ら れ

国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ。
交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから
認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ。

>>276 便衣兵のどこが「偵察要員」だよ、

南京虐殺では便衣兵はほとんど報告されてません。
報告されてるのは逃げてる兵隊が、殺されないように民間人の服を着たもの。
逃亡兵とはいえても、日本軍に敵対してる便衣兵とはいえません。

中国の正規軍でも偵察要員もいれば、休みの日には民間人の格好でいる奴も
いるだろうし、常に軍服を着てるわけではあるまい。
とくに中国兵には輸送人員が足らず、民間人などを徴用したので、まともな軍服
や銃さえ行き渡らない人もいた。

しかしこれらの人も中国軍に雇われた軍隊の一員には変わりはない。
日本軍も大八車などを使った輸送のために、苦力として中国人をずいぶん使ってます。
これらの中国人は軍服は着てないが、戦時国際法上は日本軍の一員になる。

ーーーー引用開始ーーーー
どの中隊も、各自の車両を十台、十五台と持っていた。それぞれの車を四頭から
六頭の馬や騾馬が引き、苦力が長鞭を鳴らして乗っていた。
大八車の行列だけでも、ゆうに一里はあったろう。
(『わが南京プラトーン』179頁から180頁)

307 名前: no name :2010/08/25(水) 00:16:36 ID:OUyYHPf8

>>306
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

お前マジきちがいだなwww
ビックリしたよ
自分が引き合いに出したサイトに書いてあるのに、なんでこんな事言えるんだ???
>>277は お 前 が 引き合いに出したサイトからの引用だぞw

308 名前: no name :2010/08/25(水) 00:26:48 ID:OUyYHPf8

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

309 名前: no name :2010/08/25(水) 00:36:26 ID:h8BepRnt

結局「名前も判らない首相じゃ話にならん」とかほざいておきながら
自分は名前も判らない「ジョンズホプキンス大学の助教授ら」や、
「韓国の潜水の専門家」を引用した事に関してはまるで無視か。

「韓国の潜水の専門家」はアルファ潜水技術工事のイ・ジョンイン代表。
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41671700.html
http://kptopics.blogspot.com/2010/08/blog-post_08.html
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/1213081.html

「ジョンズホプキンス大学の助教授ら」は
ジョンズホプキンス大学のソ・ジェジョン教授(国際政治学)と、
バージニア大学のイ・スンホン教授(固体物理学)な。
http://www.fccj.or.jp/node/5810
http://www.labornetjp.org/news/2010/0707kisha
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2010/1277237146772Staff

自分の発言のソースを他人に調べてもらうとか、恥ずかしいと思えよ。
お前は「俺はメディアリテラシーがある」とか二度とほざくなよ。

310 名前: no name :2010/08/25(水) 00:48:31 ID:bauDAYNk

>>309
恵也はクレクレ厨だからね・・・
↓次に恵也はきっとこう言うよ↓

「よく調べたね。カンシンカンシン」

311 名前: no name :2010/08/25(水) 01:00:34 ID:rKGn1cBo

>>306 (基地外)恵也さん、まじパネェっすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

312 名前: no name :2010/08/25(水) 01:02:57 ID:BEteaYVi

>>266
アンタは軍部の当たり前の机上演習を、針小棒大に拡大しデマ流すバカだ!

お前がバカだろ恵也!
日本には陰謀しないと無条件で思える根拠が

>>201第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないというモンロー主義
が支配してたから、陰謀なんて行う組織が弱かった。」

ルーズベルト大統領は日本を挑発していたという証言があるが?
第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないんじゃないの?
日本を挑発し作戦を練り、金を出し、爆撃機も調達しているのに
外国のことには手出しをしない主義の机上演習ですか?w


(12:08)

313 名前: no name :2010/08/25(水) 01:11:30 ID:h8BepRnt

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2010/1277237146772Staff
ちなみに、ここを見てもらえば分かるけど、ソ・ジェジョン教授は

>>バブルは基本的に球形で、船舶被害の形も球形になる
>>バブルの中では最大膨張部分なので、
>>船舶の材質が耐えられる強度を越えると中の部分が切断される。
>>しかしシミュレーションのどの部分でも天安艦が裂けることは示されない

>>バブルが球形なら船舶の被害も球形になるはずだが、
>>合調団が親切に線でひいたように鋭い物体で押し出された痕跡で、
バブルによるものではない。全く一致しない」とし
>>「バブル効果で切断されたことをシミュレーションでは示せず、
>>シミュレーションが正しいとしても、
>>天安艦の痕跡はシミュレーションとは一致しない

と主張している。これは
>>韓国の発表は「魚雷と艦体の間に海水があり、バブルジェットで艦体真っ二つ」
>>これを似非科学といってるの。
とする恵也のバブルジェットに対する見解とほぼ同じだ。

だが残念ながら、恵也自身が主張した
>>バブルジェットでの破壊力の専門家なんて存在しない
が正しいなら、ソ・ジェジョン教授の主張は似非科学という事になる。

そしてソ・ジェジョン教授の似非科学と同様の主張をしている恵也も、
似非科学という事になるな。

専門家でもないくせに、「バブルジェットでの破壊力の専門家なんて存在しない」
なんて事を調べもせずに勝手にほざくから、こんな事になる。

314 名前: no name :2010/08/25(水) 01:11:57 ID:YOAkoIbU

>>306
http://www.10man-doc.co.jp/static/kochi/00721.html

恵也は掲示板に書きこむより先にやるべきことがあるんじゃないか?w
悪いこと言わんから精神病院行けよ。

http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
このサイトの筆者も可哀想だよな。w
キチガイの都合が良い時だけ持ち出されて、都合が悪くなると『屁みたいなもの』として捨てられるんだから…

恵也には「博愛精神」なんてカケラも無いんだなwww

315 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 09:24:27 ID:zsF+kcLK

>>279 ハッキリと「訴えた=主張した側にある」と書いてあるんだけど?

民事裁判と刑事裁判があるのは知ってるよね。
>>258で例示したのは刑事裁判の場合だが、民事裁判の場合と混同しないように。

民事裁判では「被害を受けた」人が「加害者」に弁償してくれと請求する裁判。
その場合は原告が、被告の加害行為をすべて証明しないといけない。

原告がマイクロソフトでエクセルの特許権が侵害されたとして俺が訴えられたら
特許権は最長20年だから失効してない「新しいエクセル」を、俺が使っている
ことを証明し、マイクロソフトが特許料を毎年払ってることを証明し、CD−ROM
1個分の値段を被害受けたとして5000円くらいを請求するわけだ。

しかしここでは、俺があなたに弁償してくれなんて言ってるわけじゃない。
だから俺には証明責任なんて存在しないわけだ。
判ったかな?

>> お前には法律的知識がゼロだ

俺は給料を払ってもらえなくて、簡易裁判というのを起こしたことがある。
あなたは裁判を起こした実績があるのかい?

316 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 09:26:02 ID:G8JLopBW

>>282 お前は目に見えない「国家の信用」とかは軽視してるよな?

国家には信用なんてないよ。
外交においては、握手をしながら足で蹴りあってると言う話もあるくらいだ。
国家間のモメゴトを調整する裁判所もあるが、強制力はほとんどない。

インドのゴアの領土権で裁判所はポルトガルに勝訴判決を出したが、インド
は無視をしたけど、何の罰則もない。
これじゃほっといても同じというわけだ。インドの勝ち!

ーーーー引用開始ーーーー
ポルトガルはその後、「インド政府がポルトガル軍や警官の飛び地への領内通過を
認めなかったのは不当」だと国際司法裁判所に訴えた 。でも、国際司法裁判所
の判決って守らなくても強制力はないし(首相が国連軍に逮捕されるわけじゃない)、
インド政府は無視。
61年には残るゴア、ディウ、ダマンもインドに武力併合されてしまい、判決自体の
意味もなくなってしまいました。
(1954年8月1日付『毎日新聞』 より)

>> ブッシュですらイラク統治を国連に丸投げしたように、

丸投げじゃないでしょう。
今でさえアメリカ軍が駐留してるし、イラクの石油の権利はアメリカ企業が握ってるだろ。
ここで大儲けしたのはアメリカ副大統領だったチェイニーだよ。

ーーーー引用開始ーーーー

イラク戦争では、米軍への物資供給・道路整備・キャンプ設置、イラクのインフラ
再建、油田火災の消火などでビッグビジネスが生まれる。このビジネスの大半を
請け負って大儲けしそうな企業がある。テキサス州ヒューストンに本拠地を置く石
油関連サービス会社、ハリバートン社だ。

石油に関することなら、あらゆるビジネスに手を染めている大企業だが、この会社
を1990年代に業界2位の優良企業に育て上げた最高経営責任者、一体だれ
だと思います?

答えは、ディック・チェイニー副大統領。
(イラク戦争で大儲けする企業の元CEOは より)

317 名前: no name :2010/08/25(水) 10:16:13 ID:KvlaFyXn

>>315
いい加減にしろ!キチガイが!
自分の主張した事に責任持てや!

裁判だろうが議論だろうが、主張を始めた側に証明義務が有るんだよ
その主張に反論する側が、お前の主張を立証する義務なんか無いんだよ!

例えばキチガイは「日本軍は幕府山で14000人の捕虜を虐殺した」と主張した
だったらそれをお前が証明すべきだろうが
反論する側は「彼らには捕虜資格が無い」「捕虜が反乱したから自衛で殺した」などなどと主張するわけだ
当然ながら証拠つきで
その「証拠」に対してお前は「悪口」しか言ってねーだろ!
「それはデマだ」とか「博愛精神が無い」だとか
「デマ」と決めつけるならその主張を証明する証拠を出せよ
法律面の話で博愛精神とかあやふやな物を持ち出してんじゃねーよ

お前自身博愛精神なんかカケラも無いキチガイのくせに

318 名前: no name :2010/08/25(水) 10:34:57 ID:KvlaFyXn

>>316
>国家には信用なんてないよ

ハイハイ、キチガイの妄想
お前は海外に行った事が一度も無いからそういう馬鹿馬鹿しい事が言える
一応指摘しておくけど、マグロ漁船で一時的に上陸した事を「海外に行った」とは言わねーから普通

パスポートを使って海外に行けば、日本のパスポートがどれだけ世界中で信用されているかよく分かるよ

>外交においては、握手をしながら足で蹴りあってると言う話もあるくらいだ

これはあくまで「物の例え」「比喩」であって、
実 際 に や っ て る わ け じ ゃ な い ぐらいの事は判るよね?
もしかしたら、実際に本当にやってると思ってたの?
だとしたら鼻で笑ってやるけど

>インドのゴアの領土権で裁判所はポルトガルに勝訴判決を出したが、

それ何十年前の話だよ?
今とは時代がかなり違うだろうが

>丸投げじゃないでしょう

へー、ニュースにもなったのに否定するんだ?
じゃあ、その証拠を出して?

まあ、イスラムテロリストはクズばかりだから国連機関ですら攻撃しているが
こんな事を繰り返せば、自分達の立場ですら危うくなるとは思わないのか
http://kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC05%5CDe_Mero%5CTero.htm

319 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 12:02:20 ID:Gzwpkin2

>>302 日本軍はただ虐殺するだけで良いのに、

1万3000人くらいの捕虜を1000人くらいで処刑するんだ。
捕虜に気づかれず慎重に計画したとしても、これ位の犠牲ですんだのなら大成功。

ーーーー引用開始ーーーー
南京城北側の幕府山砲台を占領したところから始まっている。
 「第一大隊百三十五名で一万三千余捕虜を降し、敵を武装解除」。そして
「島流し」と書かれたスケッチには虐殺の模様が詳述されている。
 「中央の島に一時、やる(送る)ためと言って船を川の中ほどにおいて、船は遠
ざけて四方から一斉に攻撃して処理したのである。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

>>301 激戦地と解ってながらただの市民が軍隊と一緒に留まってるわけがないし

間違い!
日本軍がこれほどの進撃速度で来るとは、中国軍関係者でも意外感で見られてる。
まあ捕虜も取らず、輸送部隊もほとんど付かず、食料もなしに日本軍が進撃するとは
思わなかったんだろう。

中国軍としては、ずっと遠くの方で持ちこたえてる予定であり最優先に弾薬などを
送った句容などの陣地が突破されたため、幕府山、紫金山での弾薬が不足し大
量の捕虜になったもの。
むしろ市民も軍も激戦地となる予定の場所と時間を間違えたといえる。

>> 解放された6000人近くの「非戦闘員」
この話は怪しい。
両角行作大佐の手記だとそうなってるが、これは戦後になって作られたもの。
幕府山の捕虜総数は二ヶ所に分かれていて、2万5000人という話もあります。

ーーーー引用開始ーーーー
二万二千から二万七千の幅で可能性を持つ数値の 代表値として二万五千人
を捕虜総数として取りあげることにする。
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan1.htm

320 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 12:03:33 ID:pCnpkDv7

>>303 明智光秀なんかも三日天下だが、明智光秀を愚か者扱いする者などいない

俺は愚か者扱いするよ。
とくに主君である織田信長を暗殺し、タッタ3日の天下を取ったばか者。
部下としての有能性はあったようだが先を見る目はまったくゼロ。

今の世の中にも会社を興して、すぐに潰し親戚知人に大迷惑をかける奴が多いが
こいつらも先を見る目がなく人を使えぬ愚か者。
指導者といのは、結果責任というものからしか判断は出来ない。

>> 福沢諭吉が高く評価していたんだから
あなたは人の判断まで偉人に頼るんだね、他力本願というか福沢諭吉の独立自尊
の思想がまったく理解出来てない不肖の弟子のようだ。

高く評価するのなら俺には、クーデターを起こすような人間は除外する。
南京戦で司令部命令として「捕虜の殺害電文」を勝手に出した出した長勇なんて、
日本では十月事件というクーデター計画の首謀者の一人として捕まったのに、温情
で中国という出世コースから外れた地位にやられた人間。

こんな奴は十月事件の時に、死刑にしておいたら日本があれほどの虐殺行為を
南京ではしなくて済んだかもしれない。

ーーーー引用開始ーーーー
十月事件の計画概要は、軍隊を直接動かし、要所を襲撃し、首相以下を暗殺する
というもので、決行の日を10月24日早暁[1]と定め、関東軍が日本から分離独立する
旨の電報を政府に打ち、それをきっかけにクーデターに突入するというものであった。

具体的には桜会の構成員など将校120名、近衛歩兵10個中隊、海軍爆撃機13
機、陸軍偵察機、抜刀隊10名を出動させ、首相官邸・警視庁・陸軍省・参謀

本部を襲撃、若槻禮次郎首相以下閣僚を斬殺および捕縛。その後閑院宮載仁
親王や東郷平八郎・西園寺公望らに急使を派遣し、組閣の大命降下を上奏させ、
荒木貞夫陸軍中将を首相に、さらに大川周明を蔵相に、橋本欣五郎中佐を内
相に、建川美次少将を外相に、北一輝を法相に、長勇少佐を警視総監に、小林
省三郎少将を海相にそれぞれ就任させ、軍事政権を樹立する、

321 名前: no name :2010/08/25(水) 13:00:36 ID:xdIpK/Ey

>>319
だから人の質問に答えろよ

なんで単に虐殺するだけなのに、虐殺やる側に死傷者を出す必要が有る?

この問いに何ら答えてねーだろ、オメーは

>捕虜に気づかれず慎重に計画したとしても、これ位の犠牲ですんだのなら大成功

何が「大成功」だ、キチガイ!
単に虐殺するだけなのに死者を出してる時点で 大 失 敗 だ

つくづく日本側の死者の存在は無視するねぇ
二度と 博 愛 精 神 なんてほざくなよ!

>むしろ市民も軍も激戦地となる予定の場所と時間を間違えたといえる

だったら戦闘が始まってからでも逃げ出すだろうが
誰が好きで軍隊と一緒に攻撃される道を選ぶか!
軍隊と一緒にいれば問答無用で攻撃される、少なくとも逃げれば逃げられるとは限らなくても軍隊と一緒にいるよりは安全だ
何せ中国軍は負けそうになれば民間人から略奪や追いはぎを初めて便衣兵になるんだからな

>両角行作大佐の手記だとそうなってるがこれは戦後になって作られたもの

戦 史 叢 書 にそう書いてあるんだよ
両角なんてどこにも出てきてねーだろ!

戦史叢書は陸軍の公式見解と見ても良いんだぞ?

322 名前: no name :2010/08/25(水) 13:37:09 ID:xdIpK/Ey

>>320
どの職場でも無能扱いされたキチガイがお偉い事ばかり書いてるね
お前が戦国時代の人間だったら足軽で一生を終えてただろうくせに

明智光秀の謀反は成功確率がかなり高かったんだけど
柴田勝家は遠く富山県にいて、羽柴秀吉は遠く岡山県西部にいて、徳川家康は堺に遊びに行っている
そんな状態で3日天下で終わるなんて想像できるわけがない
特に秀吉が高松から姫路まで2日で移動できるなんて計算できるわけ無い
お前、お遍路やったんじゃないのかよ?
お遍路って車かなんか使うのか?
高松から尼崎まで4日で大軍勢を移動できるとでも思ってんのか?

お前は『明智光秀は敗れた』という歴史を知ってるから偉そうにほざいているだけだ

>指導者といのは、結果責任というものからしか判断は出来ない

だったら、惨めな人生のお前には一切の発言権は無いね

323 名前: no name :2010/08/25(水) 14:15:03 ID:JFDogWAv

>>321
同意

キチガイ恵也は、『日本軍は虐殺も満足に出来ないシロウト集団』と思ってるらしい
もしくは>>319を読む限りでは、『たかだか7人の死者ぐれぇ何だよ?日本人は何人殺されても虐殺にならない』と言いたいのか

いずれにしても恵也は日本人差別主義者だから
日本人の犠牲は犠牲じゃなく、『大成功』扱いするんだから

324 名前: no name :2010/08/25(水) 14:25:03 ID:URyR6WV+

いや…恵也の場合、日 本 人 が 死 ん だ か ら 「大成功」なんでしょ
ジンギスカンや毛沢東みたいな大量虐殺狂を賞賛する殺戮マニアだから
なんたって恵也は博愛主義者(と書いて"皆殺し"と読む)だそうだからw

325 名前: no name :2010/08/25(水) 16:00:50 ID:+6Z9Zz0u

自分が引用したサイトですら、都合が悪くなると「屁みたいなもの」扱いするキチガイwww

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
恵也がこのサイトを引き合いに出す↓
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
このサイトに書いてある文をコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
すると恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

326 名前: no name :2010/08/25(水) 18:09:26 ID:ov88gozV

>>319
キチガイの戯言もいい加減にしやがれよ?
もう何回も指摘されてるがな、日本軍が虐殺を目当てにしていたなら死者を出さないんだよ
わざわざ揚子江岸まで五キロ近く捕虜を歩かせる必要も無いんだよ
船を集める必要も無いんだよ

その場か近くで機関銃を準備して待ち受け、一掃すれば良いだけだろ!
日本軍に死者を出してる時点で、日本軍に虐殺意思など無いのがよく分かるわ!
底無しの無知蒙昧のど阿呆
常識知らずのキチガイが!

327 名前: no name :2010/08/25(水) 18:21:24 ID:ov88gozV

結局、恵也の言う「博愛精神」とは日本人を含まない相手だけなんだな
日本人は何人殺されても無視して省みないのが博愛精神か
日本人が10人近く殺された済南事件でも「大した事件じゃない」とか言いやがったクズ野郎だし
北朝鮮か中国からの核ミサイルだって、「当たった時は運が悪かったと諦めなさい」などと対策を考える側を批判するし

二度と恵也みたいな非国民=売国奴のクズに博愛精神を主張してもらいたくはない

328 名前: no name :2010/08/25(水) 18:29:50 ID:LW8DHXVM

恵也の支離滅裂語録(その1)

88 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:33:45 ?2BP(0)
>>81
>4大卒と何年も前からウソをついて、

なんだ、その4大卒って???

大学には沢山あるが、どこを4大というのかね。
相手を嘘つきというのなら、コピペくらいして書きこしなさい。
デマに振り回されるぞ、そんないい加減な思考法じゃ。

329 名前: no name :2010/08/25(水) 18:33:08 ID:mfZfCdPI

戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/347n
347 名前: 恵也 : 2010/08/09(月) 14:38:20 ID:u7Of+oj4
>軍隊の目的は戦争の終了であり、戦闘の終了ではない

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/379n
379 名前: 恵也 : 2010/08/10(火) 16:48:28 ID:AfG5mGt7
>戦争の終了が外務大臣や政治家だけで終わらせれるか考えてみろ。
>今みたいに、テロリスト容疑者を建物ごと爆弾で破壊するようでは、戦争は永遠に終わらん。
>軍人がまともじゃないからだ

330 名前: no name :2010/08/25(水) 18:37:58 ID:yhKKwPfv

自分には激甘、他人には口うるさい泥棒恵也

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

331 名前: no name :2010/08/25(水) 18:38:06 ID:LW8DHXVM

恵也の支離滅裂語録(その2)

80 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 12:06:51 ?2BP(0)
>>68
>結局貴方がいつも言っている「バクハツ」はしたのかい?

アンタね、俺がいつ「バクハツ」なんて書いたんだ。
俺は書いた覚えが無いのだが、あんた妄想の毛があるんじゃないの?
違うというのならコピペして出してくれんかな。

(コピペであっさり返されたw)

53 :恵也 ◆1BgPjyxSE. []:04/10/22 02:37:54
>>44
>ところで原発ってどうやったら爆発するの?

冷やすのをやめたら爆発します。
送電線が切れて、冷却装置の電源がなくなっても簡単に爆発するよ。
水蒸気爆発は、火薬が爆発するくらいの力を持つ。

332 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 18:38:13 ID:8YQTixFS

>>317 その主張に反論する側が、お前の主張を立証する義務なんか無いんだよ!

反論する側は、証拠を持って反論すればいいの。
証拠さえなくては反論できないから、相手にソースソースと泣いてしまうネトウヨ。
結論として言えることは、アンタが議論のイロハを知らない知能だということだ。

だから刑事裁判や民事裁判の被告になったつもりで、ソースソースと泣き喚く、
議論と裁判の差さえわからん知能程度だ。

>> 彼らには捕虜資格が無い
捕虜資格がないなら殺していいという、戦時国際法があるというのかな。
戦時国際法の目的は、人間や財産の保護を目的とした人道的なもの。

目的を無視して「彼らには捕虜資格が無い・・・から殺していい」なんて条文解釈で
の我田引水だろ。

俺は捕虜資格があると理解してるが、解釈が違うというのなら「殺してもいい」という
ソースを出す責任はあなたじゃないかな。
だいたい逃げ回る逃亡兵に、交戦者としての資格がないなんてムチャクチャな論理だ。

交戦者でなければ敵国に属する個々人だ。個々人なら兵隊が勝手に殺していい
のかね、それともどちらにも属さない第3の定義をアンタは新しく作るのかな。
第3の定義なんて戦時国際条約にないものだろ、ないものは殺していいという新しい
論理なのかい。

ーーーー引用開始ーーーー
ハーグ条約 (1899年)
 「19世紀には文明の進化とともに、戦争において、
敵国に属する個々人と、戦闘員からなる敵国その
ものとの概念が明確に区別されるようになった。武
器を持たない国民は、その命も、財産も、名誉も可
能な限り戦争で奪われることがないようにすべきで
あるという原則がますます認識されるようになって
きた」

333 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 18:40:21 ID:EZZKulSt

>>318 マグロ漁船で一時的に上陸した事を「海外に行った」とは言わねーから普通

海外に行ったとは、普通考えると旅行もあろうし、留学も、兵隊としても、仕事でも
いろいろあると思うけど、身体が外国に運ばれたら海外に行ったというのじゃないかね。

アメリカ兵は日本国内でパスポートなんて持ってないけど、彼等は日本に来たんじゃないの
それともパスポートの存否で区別したいのかな。
日本の常識とはずいぶん違ってると思うが・・・・・

>> 実 際 に や っ て る わ け じ ゃ な い ぐらいの事は判るよね?
外交じゃ当たり前の行為でしょう。
俺が外交官で、北朝鮮と交渉するのなら顔でニコニコして握手はしても、拉致
被害者の取戻しでは、金をちらつかせ餌を撒き、脅したりすかしたり足のケタクリアイ。

普天間基地で外交を任せてもらえれば、一度思いやり予算のゼロから始めるね。
ゼロにした場合と無条件撤去に思いやり予算の復活だ。
日本の外交官はヘタレが多すぎ!

334 名前: no name :2010/08/25(水) 18:41:49 ID:LW8DHXVM

恵也の支離滅裂語録(その3)

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか。

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ。


868 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/14(金) 10:55:14 ?2BP(0)
>>850
>違法行為を止めろと言うのが違法行為なのか、初めて知った。

これくらいも知らなかったの?

強盗が襲ってきても、止めさせるために暴力で捕まえるのは合法行為。
しかし抵抗できなくなった強盗に、暴力を使うのは過剰防衛で違法行為。

奥さんの浮気は亭主にとっては、違法行為ではあるけどそのことを事実
だからといって、不特定多数に言いふらすのは奥さんのプライバシーに
対する違法行為。

結局、相手が違法行為だからといっても、限度というものがあるわけだ。

それに俺は、ソフトの個人的利用のコピーは違法行為と思ってない。
コピーを売って商売しては違法だがね。

(結局裁判が怖くなって2ちゃんねるから逃げ出しました)

335 名前: no name :2010/08/25(水) 18:41:50 ID:yhKKwPfv

自分で書いた事ですら記憶できず他人に当たり散らすキチガイの図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/437n
437 名前: 恵也 : 2010/06/27(日) 18:08:28 ID:77+E8kqS
>冷戦時代でも少なくとも、フランス並みにはなって欲しかったね

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/167n
167 名前: 恵也 : 2010/08/01(日) 13:59:26 ID:v0Fv1N/g
>日本だってお金もないし、不景気になってるのに、
>この際だから米軍基地も全面撤去し、思いやり予算もゼロにして、日米関係を最初から作り直せ!

↑矛盾?支離滅裂?↓

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
55 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 11:22:23 ID:6+ZpnPcs
>>48 「日本はアメリカから自立して在日米軍を追い出し、フランス並みの国になれ」と言ったはずだ

そんな事を言ったかな・・・

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/213n
213 名前: 恵也 : 2010/08/03(火) 13:39:18 ID:ZgdOYvD2
>言葉の意味がずいぶん違うのが、アンタは理解できないかな
>くれぐれも人の言葉を「・・・」付きで書くときには正確にしなさい!

336 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 18:42:27 ID:a/VuDPgO

>>318 それ何十年前の話だよ?

ゴア占領は日米安保より10年ほど新しい。

ーーーー引用開始ーーーー
 ポルトガルは、自由通行を求めて、国際司法裁判所に提訴します。通常、国際
司法裁は、当事国双方の同意が無いと裁判できませんが、インドは、一方的提訴
を認める選択条項に署名していたため、こうした訴訟が可能でした。
 1957年には判決が出て、両地域に対するポルトガルの主権が認められます。しかし
一方で、軍隊に対する通行権は認められなかったため、結局、ポルトガルは両地
域を奪還することはできませんでした。

 さらにインドは、非武装の群集で、残るゴアやディウの占領を試みます(1955年)。
今度は、ポルトガルが実力を行使しました。ポルトガル軍の銃撃により、22名が死亡
し多数の死傷者が出る惨事になります。
 国際的な非難の高まりを無視して、サラザール首相はなおも交渉を拒絶します。
1960年にインドが提案した、特権維持を認めた妥協案も相手にしませんでした。

1961年、ついにインドは最終手段をとる決心をします。いわゆるゴア武力解放です。
現地のポルトガル総督府も、こうしたインド側の動きを察知していました。本国政
府に対して、増援部隊を送るよう要請を行い、守りを固めようとします。

 総督は、「ショリソを送られたし。」という電文を打っていました。ショリソとは、チョリ
ソ・ソーセージのこと。これは、対空砲弾を意味する暗号でした。
 ところが、本国政府が送ってよこしたのは、本物のソーセージだったのです。暗号
を忘れるほど、ポルトガルの政府組織は腐敗していました。
 物質戦力比は隔絶、人的面でもこれでは、勝敗は戦う前から明らかだったのです。
(山猫文庫第二壕 より)

337 名前: no name :2010/08/25(水) 18:47:13 ID:LW8DHXVM

ようやく真打来たかw
どーせ支離滅裂なんだけどな

>>332
>反論する側は、証拠を持って反論すればいいの。

そらそうだ
だから「お前以外の」人は皆ソースを出している
出してないのは恵也 た だ 一 人 だ!

>証拠さえなくては反論できないから、相手にソースソースと泣いてしまうネトウヨ。

お前が主張するソースを要求してんだよ
お前が「デマ」と断定するならそのソースが必要だし、お前が「○○」と主張すればそのソースが必要になる
そ れ だ け の 話 だ ろ う が
ソースも出せない妄想インチキ野郎のくせによく言うわ!

>結論として言えることは、アンタが議論のイロハを知らない知能だということだ。

そ っ く り そ の ま ま お 前 に 返 す よ
都合が悪いソースは無視
自分が引用したサイトですら「屁みたいなもの」などと言い出す
もしくは何の証拠も出さずに「デマ」と決め付ける
お前のどこが「議論のイロハ」を知ってるんだ?

間違いなくお前が議論のイロハを知らないキチガイだ

338 名前: no name :2010/08/25(水) 18:53:34 ID:Y/IZu2EM

>>336
少なくとも今の話じゃねーだろーが
第二次大戦直後の時代じゃねーか

339 名前: no name :2010/08/25(水) 18:53:40 ID:LW8DHXVM

>>332
>捕虜資格がないなら殺していいという、戦時国際法があるというのかな。

へー、じゃあ「資格が無い連中を保護せよ」と命令する戦時国際法があるのか?
かたっぱしから論破されたキチガイが

まず捕虜に関するジュネーブ条約の「捕虜」の定義・・・
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/ko_hou/1929.htm

【第一条】
(俘虜の語義)本条約は第七編の規定を害することなく左の者に適用せらるべし

(一)陸戦の法規慣例に関する千九百七年十月十八日の「ヘーグ」条約付属規則第一条、第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵(註)に捕へられたる者
(二)交戦当事者の軍に属し海戦又は空戦中に於て敵に捕へられたる一切の者但し捕獲の状況が本条約の適用を不可能ならしむる場合は此の限りに在らず然れども右の除外は本条約の基本的原則を害することを得ず捕へられたる者が俘虜収容所に達したるときは直に右の除外は消滅すべし

次にハーグ条約第一条から第三条を引用する
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一条[民兵と義勇兵]
戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

第二条[群民兵]
占領セラレサル地方ノ人氏ニシテ、敵ノ接近スルニ当リ、第一条ニ依リテ編成ヲ為スノ遑ナク、
侵入軍隊ニ抗敵スル為自ラ兵器ヲ操ル者カ公然兵器ヲ携帯シ、且戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルトキハ、之ヲ交戦者ト認ム。
第三条[戦闘員と非戦闘員]
交戦当事者ノ兵力ハ、戦闘員及非戦闘員ヲ以テ之ヲ編成スルコトヲ得。
敵ニ捕ハレタル場合ニ於テハ、二者均シク俘虜ノ取扱ヲ受クルノ権利ヲ有ス。

340 名前: no name :2010/08/25(水) 19:04:21 ID:Y/IZu2EM

やれやれ
キチガイ恵也のいつもの詭弁屁理屈の焼き直しか

バカは死ななきゃ治らない

さっさと死ねクズ

341 名前: no name :2010/08/25(水) 19:04:26 ID:LW8DHXVM

>>332
>戦時国際法の目的は、人間や財産の保護を目的とした人道的なもの。

条文を守るから目的が達成される
お前は条文の存在意義が解ってないキチガイ

>目的を無視して「彼らには捕虜資格が無い・・・から殺していい」なんて条文解釈での我田引水だろ。

我 田 引 水 は お 前 だ
条文を守ってから初めてその法律で権利を主張できる
憲法だろうが法律だろうが国際法だろうが、それは全く変わらない

お前がそういう法律の知識だから、平然とマイクロソフトや韓流ドラマを泥棒できるんだな
少しは恥を知れよ

>俺は捕虜資格があると理解してるが、解釈が違うというのなら「殺してもいい」という
>ソースを出す責任はあなたじゃないかな。

い く ら で も ソ ー ス は 出 て い る ん だ が ?
>>339みたいな「ハーグ条約」と「ジュネーブ条約」という二つの戦時国際法じゃソースが足りないのか?
じゃあお前が>>256で引き合いに出したサイトをソースにするか?
どうせ「屁みたいなもの」とか言い出すんだろ?

>だいたい逃げ回る逃亡兵に、交戦者としての資格がないなんてムチャクチャな論理だ。

「逃げ回る」にしても、ハーグ条約第一条の1234を守ってるんだったら問題ない
守ってないから問題なんだろうが!

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

逃げてようが何だろうが、この四条件が「具備」「fulfill]
されてるなら何ら問題ないよ
交戦者資格はあるし、当然捕虜資格も生じる
その上で日本軍が殺害したなら確かに問題だ

実際にはそうじゃないだろ!

342 名前: no name :2010/08/25(水) 19:10:30 ID:LW8DHXVM

>>332
>交戦者でなければ敵国に属する個々人だ。

馬鹿まるだしw
彼らは交戦者資格が無いのに戦っていた
その段階で単なる市民とは扱いが変わる

武器を持って違法に戦っていた連中と、善良な市民を一緒くたにするんじゃねーよアホ

>個々人なら兵隊が勝手に殺していいのかね、それともどちらにも属さない第3の定義をアンタは新しく作るのかな。

「市民」なら殺しちゃマズイな
それが本当に善良な市民ならな
だけど、南京は市ではない
戦 場 だ

日本は南京占領の3日前に南京の開城勧告を出している
それを聞き入れず、南京を戦場にしたのは中国だろうが

>第3の定義なんて戦時国際条約にないものだろ、ないものは殺していいという新しい論理なのかい。

そんなの当たり前だ
法律は「保護する」為に設けられたのだから保護する対象については細かく規定している
つまり書いてない事に関しては原則自由だ
保護の対象外なんだから

343 名前: no name :2010/08/25(水) 19:22:38 ID:LW8DHXVM

>>333
>海外に行ったとは、普通考えると旅行もあろうし、留学も、兵隊としても、仕事でもいろいろあると思うけど、
>身体が外国に運ばれたら海外に行ったというのじゃないかね。

普通の人間なら、そんな程度の体験を仰々しく「海外に行った経験がある」なんて言わないよw
まして、「俺様は海外を知っている」なんて思い込むはずもない

>アメリカ兵は日本国内でパスポートなんて持ってないけど、彼等は日本に来たんじゃないの
>それともパスポートの存否で区別したいのかな。

またまたバカだなw
ウィーン条約も知らないらしい
在日米軍は「アメリカ」から「アメリカ」へ渡ったに過ぎないのだからパスポートが必要なわけもない
在日米軍基地は日本領内だがアメリカ領土と一緒・・・大使館の敷地と同じ扱いだ
日米地位協定に書いてある
http://www.jca.apc.org/~runner/chiikyoutei.html
第9条(軍隊構成員等の出入国)
>2 合衆国軍隊の構成員は、旅券及び査証に関する日本国の法令の適用から除外される。
>合衆国軍隊の構成員及び軍属並びにそれらの家族は、外国人の登録及び管理に関する日本国の法令の適用から除外される。
>ただし、日本国の領域における永久的な居所又は住所を要求する権利を取得するものとみなされない。

>日本の常識とはずいぶん違ってると思うが・・・・・

常識はずれのキチガイの常識とは確かに「違ってる」ね

344 名前: no name :2010/08/25(水) 19:28:01 ID:LW8DHXVM

>>333
>外交じゃ当たり前の行為でしょう。

実際にやってるわけじゃなくて、単に「物の例え」「比喩」である事は解っていたのか?それとも知らなかったのか?どっちだ?

>俺が外交官で、北朝鮮と交渉するのなら顔でニコニコして握手はしても、
>拉致被害者の取戻しでは、金をちらつかせ餌を撒き、脅したりすかしたり足のケタクリアイ。

それはあくまで「比喩」だって事ぐらいは理解できているんだよな?
実際にやったら「暴力外交官」扱いされてクビになるぞ?

まあ、外国語の解らない恵也じゃ外交官にはなれないし、国家的信用
も知らないお前には安心して任せられんわな
どうせ金正日に良いように利用されてポイ捨てが関の山だ

>普天間基地で外交を任せてもらえれば、一度思いやり予算のゼロから始めるね。
>ゼロにした場合と無条件撤去に思いやり予算の復活だ。
>日本の外交官はヘタレが多すぎ!

出来もしないくせに大見得切るなよ
どうせお前みたいな欲得まみれのキチガイにそんな真似は絶対に無理
金で転ぶか、女で転ぶか、「急死」させられるかのどれかだなw

345 名前: no name :2010/08/25(水) 19:36:39 ID:LW8DHXVM

>>332
>俺は捕虜資格があると理解してるが、解釈が違うというのなら「殺してもいい」というソースを出す責任はあなたじゃないかな。

>>256でお前が引き合いに出したソースから引用するよ?
ハッキリと「交戦者資格を獲得して初めて晴れて捕虜の権利を得る」と書いてあるから
まあ、どうせキチガイに言わせれば「屁みたいなもの」なんだよなw

>まずは交戦者の資格についてになります。
>交戦者とは実際に武器を持ち、戦う事を認められた「兵士」を指します。
>国際法ではこの交戦者以外の者が戦う事は認められていませんし、交戦者以外の者を攻撃する事も認められていません。
(中略)
>陸戦条約を適用されるには、この交戦者の資格を満たしていなければいけません。

>自分勝手に戦っては駄目です。
>遠くからでも判る標識を身に付ける事。自衛隊の場合、軍服+日の丸の組み合わせが必要ですね。
>自分は交戦者であるとの意思表明をしなくてはなりません。
>この国際法を守ること。当然ですね。
>これを守っていれば軍隊(組織)の適用がされます。と同時に敵に発見され次第、問答無用で攻撃されるのですが。
>条約の中には捕虜の人道的扱いについての規定があるので、資格の無い兵士(ゲリラ兵)は捕虜として扱ってもらえない事になります。
>大抵は犯罪者として良くて裁判、最悪の場合その場で射殺ですね。

>また、民兵にしろ、義勇兵にしろ、第1条の条件を満たしていれば交戦者と認められます(第2条)。
>そして交戦者は敵に捕まった時には捕虜として取り扱ってもらえる権利を持っている事になります

346 名前: no name :2010/08/26(木) 02:04:15 ID:ps4xOGta

>>332
なんだ?このキチガイw

このキチガイが証拠もなく「デマ」「と見る」「思う」を連発するから証拠を要求されてんだろうが
証拠もなく勝手に決めつけて断定してる奴が100%悪いのに、どうして証拠を要求した側が批判されんだ?

何の証拠もなく勝手に決めつけて断定するだけで「証明義務が果たされた」と思ってんのか、このキチガイは

どこの職場でも役たたずの無能だったくせに、何の資格が有って人様を批判できるんだ?
聖人君子じゃなきゃ批判しちゃいけないはずじゃなかったのか?
マイクロソフトからドロボーした犯罪者のくせに

>聖人君子でもないくせに、他人のことをよく言えるものだ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/504n

347 名前: no name :2010/08/26(木) 12:24:11 ID:8AXmsWRH

恵也は無知だから朝鮮は欧米諸国から見放されるほどの未開国だった事も知らない

イギリスが大韓帝国に派遣した総領事、ウォルター・ヒリアーが書き残す韓国事情

http://blog.ohtan.net/lite/archives/50955430.html
>朝鮮について、いくらかでもご存知の人々にとって、現在朝鮮が国として存続するには、
>大なり小なり保護状態に置かれる事が絶対に必要であるのは明白であろう
>日本の武力によってもたらされた名目上の独立も朝鮮には使いこなせぬ特典で、絶望的に腐敗しきった行政という重荷に朝鮮はあえぎ続けている。
(中略)
>清国軍が朝鮮から撤退後は日本がその役目を請け負った。
>最も顕著な悪弊を改革する日本の努力はいくぶん乱暴に行われはしたものの真摯であったことは間違いない

348 名前: 恵也 :2010/08/26(木) 12:27:49 ID:tvWjMOKl

>>337 だから「お前以外の」人は皆ソースを出している

ソースは俺の方が量的には出してると思うけど。
ただし俺のは、俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が
存在してるという証明の為が多いけどね。
その点あなたのは、カタカナ交じりの読みにくい昔の日本語が多い。

>>338 少なくとも今の話じゃねーだろーが

日米安保は今の話しだし現在に日本をガチガチに縛ってる。
国際司法裁判所の判決を無視したゴアの話はインドを自由にしたが、日米安保で
日本は対米従属派と対米自立派に二分されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
日清・日露、そして韓国併合を経て、われわれ日本人は中国人をチャンコロ、
韓国人をチョン、ロシア人を露助と公然と侮蔑するようになった。

人間として、謙譲の美徳を失い、傲岸不遜になってしまった。自意識が肥大化し、
自分たちはアジアの一員だということを忘れ、西洋列強の一員と自らを認識し、
西洋帝国主義の真似をし始めた。・・・・・・・・・・・・・

抑止力をアメリカに頼るという発想自体が、自立からは程遠い。
抑止力とは、自国は自分の力で守るということだ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/907.html

349 名前: 恵也 :2010/08/26(木) 12:30:02 ID:VHPMb/hV

>>339 命令する戦時国際法があるのか?

戦時国際法にはハーグ条約の1899年と1907年、ジュネーブ条約1929年などがあるけど
その前文には、国民の命や財産を保護するという規定が書いてあります。
この規定はこの条約に署名した「国家に対する命令」といえるでしょう。

ハーグ条約(1907年)第23条では、
「兵器を捨て、または自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること」が禁止され

また、ジュネーブ条約(1929)第2条には、
「俘虜に対する報復手段は禁止す」
これらの規定の思想は、人道主義、博愛主義が根本にあるが、あなたの思想には
この一番大切な肝心の思想がない。

>>341 い く ら で も ソ ー ス は 出 て い る ん だ が ?

その条文のどこにも殺していいなんて文章はないけど・・・
あなたと俺との文章理解力の差なのかね。

>> ハーグ条約第一条の1234を守ってるんだったら問題ない
1234全部の必要はないよ。
ダイタイ戦争に負けて逃げ回ってる時には、ほとんどの兵隊はBの重たい武器は
捨ててるし、部隊がバラバラになったら➀の責任者もいなくなるだろ。
それでも正規の軍隊の兵士には違いがない。

その規定は民兵や義勇兵だけに適用するもので、正規の軍隊には無条件で交
戦者として適用するもの。

>> この四条件が「具備」「fulfill]
具備とは十分に備わることで、4条件全部とはどこにも書いてありません。
民兵に十分に武器が備わっていたら、特殊徽章なんてなくても交戦者だろう。
責任者がいなくて統制が出来てなくても、これも交戦者。
戦争法規を知らない連中でも交戦者。

あなたのいう思想なら「軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵」ではなく
「左ノ4条件ヲ全テ具備スル軍、民兵及義勇兵ニ適用」という表現でなければならん
アンタの文章理解力には問題がある!

350 名前: 恵也 :2010/08/26(木) 12:31:23 ID:lIC8/FBA

>>342 武器を持って違法に戦っていた連中と、善良な市民を一緒くたに

武器を持って侵入してきた敵と戦うのは善良な市民の義務。
けっして違法な行為じゃないよ。
まあ今の俺なら、鹿を殺した長い鉄のバールを持って戦うのかもね。

ただし銃を持った敵には正面からは戦いはしない。
歩哨がいても、こいつ等も油断することがあるだろうから、敵兵が寝てるところ
を襲うくらいかな。昔の日本軍がやった自殺のための玉砕攻撃なんて願い下げ。

アッツ島で玉砕した日本軍は、武器さえない状態でバンザイ突撃をやったという。
「生きて虜囚の辱め」をなんでそんなに怖がったんだろう。
あの東条英機のバカタレのせいで、こんな洗脳まで兵隊にしてしまった。

>>343 在日米軍基地は日本領内だがアメリカ領土と一緒・・・大使館の敷地と同じ

俺が言ってるのは、米軍基地の外(完全な日本領土)だよ。
そこでもパスポートなしで生活できるというのが、日米地位協定。
大使館の敷地と基地は同じ扱いだが、その外の完全な日本領土でも自由に通行
し買い物をして酒飲んで居れるわけだ。日本が植民地である証拠かな。

>>345 国際法ではこの交戦者以外の者が戦う事は認められていませんし

この文章は著者の見解に過ぎず、俺の見解とは違う。
あなたと著者とが同じ見解というだけの話だ。

>> 兵士(ゲリラ兵)は捕虜として扱ってもらえない事になります。
ゲリラ兵とは遊撃戦をおこなう小部隊のことで、そんな兵士でも捕虜資格はある。
愛国者ではあっても犯罪者ではないし、戦争での犯罪なら軍法会議で裁判されます。
また降参して武器を捨てたら、ゲリラ戦を行った兵士として捕虜になるだけの話だ。
降参しなければ射殺されます。

351 名前: no name :2010/08/26(木) 12:32:22 ID:8AXmsWRH

イザベラ・バードは1894から97年にかけて3年間韓国を旅行し、長文の紀行文を書いている
やはり恵也は無知だから、それも知らない

http://blog.ohtan.net/lite/archives/50955430.html
>堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるがこれは困難きわまりなかった。

>日本は朝鮮人を通して朝鮮の国政を改革することに対し徹頭徹尾誠実であり、じつに多くの改革が制定されたり検討されたりしていた。
>また一方では悪弊や悪習がすでに排除されていた。

>日本は朝鮮式機構の複雑多岐にわたる悪弊と取り組み、是正しようとした。
>現在行われている改革の基本路線は日本が朝鮮にあたえたのである。
>日本人が朝鮮の政治形態を日本のそれに同化させることを念頭に置いていたのは当然であり、それはとがめられるべきことではない

>経験が未熟で、往々にして荒っぽく、臨機応変の才に欠けたため買わなくともいい反感を買ってしまったとはいえ、
>日本には朝鮮を隷属させる意図はさらさらなく、朝鮮の保護者としての、自立の保証人としての役割を果たそうとしたのだと信じる

352 名前: no name :2010/08/26(木) 12:41:48 ID:8AXmsWRH

キチガイが来たよw

>>348
>ソースは俺の方が量的には出してると思うけど

どこが?
未だ>>1さえ証明してないのにw

>ただし俺のは、俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が存在してるという証明の為が多いけどね

自分に都合が良い情報だけフリーパスなんだろ?
都合が悪い情報は難癖つけて無価値扱いするくせに

>その点あなたのは、カタカナ交じりの読みにくい昔の日本語が多い

そんなの当たり前だろ
議論だったら捏造をしてない証拠としても、出来る限り「原文」を出すもんだ

漢字カナ混じり文が「難しい」って低能すぎるだろ

>日米安保は今の話しだし

だからなんだよ
インドの話は今の話じゃねーだろ、キチガイ!

>現在に日本をガチガチに縛ってる

そう思ってるのはキチガイだけだから
被害妄想もいい加減にしな

>国際司法裁判所の判決を無視したゴアの話はインドを自由にしたが、

一歩間違えば戦争になってんだぞ?
ポルトガルが大人だから引いてやったんだよ

>日米安保で日本は対米従属派と対米自立派に二分されてしまった

「どうでもいい派」が一番数が多いはずだけど
キチガイの頭ではイエスかノーかしかないのか

353 名前: 恵也 :2010/08/26(木) 12:49:32 ID:zMV6GV43

>>347 イギリスが大韓帝国に派遣した総領事、ウォルター・ヒリアーが書き残す

この時期は、日本が朝鮮を植民地にするのをイギリスは認めるから逆に
イギリスがインドを植民地にするのを日本も認めろというバーター取引する
思想を広げるための書簡。

まあこの当時までは、日本とイギリスがお互いに協力して国際社会で
少しでも楽をしようとしたんだろう。ロシアの南下を阻止する同盟国として
日本の強化をイギリスとしても歓迎してたわけだ。

日露戦争が終わってからは、イギリスの対応は激変して行った筈だが・・・
満州鉄道の権利を、戦争資金を出したユダヤ資本に分けてやらなかったから、
この頃から日本はガリガリ亡者になって周りが見えなくなったのかも知れん。

354 名前: no name :2010/08/26(木) 12:55:44 ID:8AXmsWRH

>>349
>その前文には、国民の命や財産を保護するという規定が書いてあります
>この規定はこの条約に署名した「国家に対する命令」といえるでしょう

言えねーよ
それに 質 問 を 曲 解 す る な よ
>>339はこのように質問してんだよ

>「資格が無い連中を保護せよ」と命令する戦時国際法があるのか?

さっさと「資格がない連中」を保護しなければならない証拠を出せよ
前文にもどこにもそんな事書いてないからな?

>ハーグ条約(1907年)第23条では

ハーグ条約1条を無視するなよ
1条を守った上での23条だろうが!
それに23条には禁止事項がまだ書いてある
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト

つまり便衣兵やゲリラは存在自体が違法だ
市民の格好をして市民を装って兵隊に近づき、隙を見て攻撃するのは「背信の行為」だろうが!

>また、ジュネーブ条約(1929)第2条には

ジュネーブ条約自体、ハーグ条約の1条から3条の要件を満たすことを前提にしてんだよ
満たしてない者はジュネーブ条約の保護の対象外だ!

>これらの規定の思想は、人道主義、博愛主義が根本にあるが、あなたの思想にはこの一番大切な肝心の思想がない

人道や博愛を語るなら、中国人の卑怯な戦法によって殺される日本軍にもその対象を向けろよ

ホント、お前キチガイだよな

355 名前: 恵也 :2010/08/26(木) 13:02:12 ID:kUvtomY3

>>352 一歩間違えば戦争になってんだぞ?

ポルトガルとインドは戦争して、ゴアをインドが取ったんだけど???
まったくインドの敵ではなかったがね。
武力解放という字が読めなかったのかな???

356 名前: no name :2010/08/26(木) 13:11:26 ID:8AXmsWRH

>>349
>その条文のどこにも殺していいなんて文章はないけど・・・
>あなたと俺との文章理解力の差なのかね

バカ?
ハーグ条約にしろジュネーブ条約にしろ「保護の対象」を事細かに書いてある物だ
お前自身がこの条約の「目的」を書いてんだろ!

だから「保護の対象」として条約に書いてある 者 を 除 け ば あとは自由なんだよ

国際法にしろ国内法にしろ、法律ってそういうもんだろうが!
「〜してはならない」と 書 い て な い 事 に 関 し て は 自 由 なんだよ

お前の詭弁もいい加減にしやがれよ
お前がマイクロソフトからドロボーしたのだって、
「友人からソフトを借りてダウンロードしてはならない」
と法律に 書 い て な い か ら やったんじゃないのか?

「書いてない事は禁止されてない」はお前ですら知っている「常識」だろうが!

>1234全部の必要はないよ

ふざけんな、全部の必要は 有 る
「具備」「fulfilling」の意味ぐらいいい加減に分かれよ

>ダイタイ戦争に負けて逃げ回ってる時には、ほとんどの兵隊はBの重たい武器は捨ててるし、
>部隊がバラバラになったら➀の責任者もいなくなるだろ

そんなの 中 国 軍 だ け だからw
どこの世界の軍隊に、そんな低レベルな軍隊がいるか

>それでも正規の軍隊の兵士には違いがない

義務を放棄したんだから、権利も放棄したんだよ

>その規定は民兵や義勇兵だけに適用するもので、

そんな事、どこにも書いてありません

>正規の軍隊には無条件で交戦者として適用するもの

「軍隊」の定義を知れよ
Wikipedia引用されてもまだ理解しないのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A#.E5.AE.9A.E7.BE.A9

軍隊は言われるまでもなく1234全てを守ってないといけないんだよ

357 名前: no name :2010/08/26(木) 13:24:31 ID:8AXmsWRH

>>349
>具備とは十分に備わることで、4条件全部とはどこにも書いてありません

嘘つくなよw
お前が広辞苑を引用した時「必要なものが」十分備わっている事を「具備」と書いたよな?
なんで「必要なもの」という定義を隠すんだ?

ハーグ条約には「左ノ条件ヲ具備スル」と書いてある
その「左の条件」として挙げられているのは「4条件」だ
「どれかで良い」なんて一言も書いてない

日本語理解力がゼロだな
具備に「1つでいい」なんて意味は無い

>民兵に十分に武器が備わっていたら、特殊徽章なんてなくても交戦者だろう
>責任者がいなくて統制が出来てなくてもこれも交戦者
>戦争法規を知らない連中でも交戦者

お前が勝手にそう思うのは自由だけど、交戦相手がそのように思ってくれるかどうかは別問題だから
恐らく認めないだろうね
その場で処刑か、運が良くてもゲリラとして死刑になるね
お前が引用したサイトにも書いてあるな

>左ノ4条件ヲ全テ具備スル軍

具備自体に「必要なものが十分備わっている事」の意味があるんだからわざわざ繰り返すわけがない
「馬から落馬した」レベルの日本語理解力しか無いキチガイw

そもそも英語では「fulfill」=「full fill」を求められてんだから、お前の詭弁は通用しないな
「full」と書いてあったら、「全部」の意味だから

358 名前: no name :2010/08/26(木) 13:45:36 ID:8AXmsWRH

>>350
>武器を持って侵入してきた敵と戦うのは善良な市民の義務
>けっして違法な行為じゃないよ

誰も、それ自体を「違法」なんて書いてないし、お前本当に日本語分かってないな

「便衣兵と市民は違う」って書いてあるんだよ!
同じ平服を着ていても、便衣兵は違法、市民は合法=殺したら罪に問われる
そう主張してんだよ!
キチガイは日本語を勉強しろよ

さて、善良な市民が抵抗するのが「義務」と考えるなら、ますます1234を守らねばならない
自衛隊に体験入隊すらしてないお前ごときが「義務」を主張するなどチャンチャラおかしい

>敵兵が寝てるところを襲うくらいかな

どうぞご自由に
その代わりそれは違法だから、捕まっても権利を主張すんなよ?

ハーグ条約23条
>ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト

第26条
>攻撃軍隊ノ指揮官ハ、強襲ノ場合ヲ除クノ外、砲撃ヲ始ムルニ先テ其ノ旨官憲ニ通告スル為、施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘキモノトス

大阪の池田小学校や秋葉原で殺人した連中と同レベルの殺人鬼扱いされるだろうね

>「生きて虜囚の辱め」をなんでそんなに怖がったんだろう

キチガイには想像力が無いからね、妄想力だけは人一倍だがw
アメリカやイギリスが、インディアンや植民地人にどのような奴隷労働を強いてるか知れば理解できるよ
降伏したら奴隷生活が待ってるってね

>あの東条英機のバカタレのせいで、こんな洗脳まで兵隊にしてしまった

そんな事実は無いって論破されたよね?
東条は戦陣訓の製作に何にも関与していない
「完成した時の陸軍大臣だった」というだけだ
戦陣訓の作成を決定したのは畑俊六陸軍大臣の時代で、東条は中国大陸で戦っていて日本にいない
実際に作成に関わったのは今村均であり、東条の子分でもない
おまけに島崎藤村ら、民間の知識人や法学者なども協力している
東条英機に何の責任が有るんだ?キチガイ

359 名前: no name :2010/08/26(木) 14:08:15 ID:8AXmsWRH

>>350
>大使館の敷地と基地は同じ扱いだが、その外の完全な日本領土でも自由に通行し買い物をして酒飲んで居れるわけだ。

その理屈なら、大使館員が買い物して酒飲んでれば「植民地」かw
どこに「植民」された人がいるんだ?
本当の植民地とは、パレスチナのイスラエル占領地やウイグル、チベットみたいなのを指すんだよ

>この文章は著者の見解に過ぎず、俺の見解とは違う
>あなたと著者とが同じ見解というだけの話だ

だ か ら こ の サ イ ト を 引 き 合 い に 出 し た の は ど こ の 誰だよ

360 名前: no name :2010/08/26(木) 14:19:56 ID:8AXmsWRH

>>350
>ゲリラ兵とは遊撃戦をおこなう小部隊のことで、そんな兵士でも捕虜資格はある

ねーよ、アホ
このサイトを>>256で引き合いに出したのはお前だろうが!
ろくに中身を読んでないんだな
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
>ここで間違ってはいけないのは、ゲリラ兵とゲリラ戦は少し意味合いが違うという事です。
>ゲリラ兵は一般市民に隠れて戦う、言い換えれば一般市民を巻き込んで戦う者を示していますが、
ゲリラ戦とはジャングル等に隠れて敵兵力を撹乱したり、不意打ちを仕掛ける作戦を指します。
>従ってゲリラ戦は、交戦者の資格を持つ正規軍が戦う場合もあるのです

自分の引用したサイトも読まないキチガイw

そもそも引用が卑怯なんだよな、このキチガイ
「資格の無い兵士(ゲリラ兵)は捕虜として扱ってもらえない」と書いてあるのに、平然と「資格の無い」を抜いて引用する無神経さ
「資格がある」なら当然ながら捕虜の資格も生まれる
「資格がない」から捕虜の資格も無い
それすら理解できないのか!

なんで 資 格 が な い 兵士にそんな権利が有るんだよ
いい加減にしろ、このクズ!

361 名前: no name :2010/08/26(木) 14:36:04 ID:hQ8GI1wO

>>360
資格の有る無しは重要な問題だよな
恵也は馬鹿すぎる

以下喩え話

一生懸命に働いて、ようやく一戸建ての家を買いました
家族揃って新天地で頑張ろうと改めて心の準備を固めました
するとそこに一人の乞食(恵也)がやって来ました
「俺様はこの家を買ってないが住む権利がある。
日本国憲法には全ての国民が健康で文化的な生活を送る権利があると書かれている。
従って1円も出さんが住んでやる」
乞食恵也はこう言いました

362 名前: no name :2010/08/26(木) 15:07:04 ID:hQ8GI1wO

>>353
日英同盟は1902年という常識ぐらい持ってなよ
ついでにイギリスが日英同盟を考え出したのは1900年に起こった義和団事件からだから
義和団事件の後、ロシアが満州から撤兵しないのを見て日本と組んだの

このイギリス公使の話は1897年だから日英同盟関係ないね

363 名前: no name :2010/08/26(木) 16:14:43 ID:su44woG9

>>353
>イギリスがインドを植民地にするのを日本も認めろというバーター取引する思想を広げるための書簡

イギリスのインド征服はとっくに終わっとるがなw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E9%A0%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B8%9D%E5%9B%BD
なんでこんなのがバーターになるなんて考えられるのか理解に苦しむわ

>日露戦争が終わってからは、イギリスの対応は激変して行った筈だが・・・

ハイハイ、また 嘘 だ ね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%8B%B1%E5%90%8C%E7%9B%9F
>その後、第二次(1905年)、第三次(1911年)と継続更新され、 1923年8月17日に失効した。

日露戦争後もしっかりと更新されてるんだよ、バカ恵也w

>満州鉄道の権利を、戦争資金を出したユダヤ資本に分けてやらなかったから

バカも休み休み言ってなw
「満鉄」と「ユダヤ資本」は何の関係もない
満鉄の共同経営を求めたのは ア メ リ カ 人のハリマンだ
イギリス人でもユダヤ資本でもない

ちなみにユダヤ資本が日本を支援したのは事実だが、それはロシアの反ユダヤ政策に反発したからだ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%95#.E3.83.AD.E3.82.B7.E3.82.A2.E3.83.BB.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
>のちシフが高橋に語ったところによれば、融資の理由はロシアでの反ユダヤ主義(ポグロム)に対する報復だったと言われている。
>1881年、また1903年4月にはロシアで大規模なポグロムが起こっていた。
>「ロシア帝国に対してたちあがった日本は神の杖である」とのち回想録に記している

>この頃から日本はガリガリ亡者になって周りが見えなくなったのかも知れん

ちなみに満鉄の共同経営に日本は乗り気だったから
総理大臣の桂太郎(軍人)も山県有朋(軍人)も
反対したのは外務大臣の小村寿太郎(文官)だからね

ここでも「軍人が戦争を望む」「文官は平和を愛する」の馬鹿恵也理論が破綻してるなw

364 名前: no name :2010/08/26(木) 16:32:45 ID:su44woG9

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%82%92%E6%AE%B2%E6%BB%85%E3%81%9B%E3%82%88-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC/dp/4105284029

こんな本もあるよな
アメリカは真珠湾攻撃のずっと前から日本との戦争を望んでいた
イラクやアフガンに謀略をしかけるアメリカが、日本には謀略をしかけなかったなんてキチガイの妄想は破綻してるな

365 名前: no name :2010/08/26(木) 23:15:27 ID:UBo/Qui5

>>355
それはインド政府によるポルトガル領ゴアの侵略戦争だろうが!
パリ不戦条約はどこに行ったんだ?

本当にキチガイ恵也のご都合主義もいい加減にしろよ
なんで日本の行動は「侵略」で、インドの行動は侵略じゃないんだよ!

366 名前: no name :2010/08/26(木) 23:22:55 ID:K+IPHbUR

>>ただし俺のは、俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が
>>存在してるという証明の為が多いけどね。
妄想家が別の妄想家を連れてくる事に何の意味があるんだよ?
ノストラダムスの信者が何万人で妄想を並べても人類は1999年に滅びなかった。
ミステリーサークルの信者がどれだけ
「ミステリーサークルは人間には作れない」と妄想を吠えても、
賞金を懸けてミステリーサークル大会を開けば、
精巧なミステリーサークルが簡単に作られたのが現実だ。
妄想をどれだけ集めても証拠にもソースにもならないんだよ。

と言うかお前、自分の主張と全く違う引用なんざしょっちゅうじゃないか。

>>これらの規定の思想は、人道主義、博愛主義が根本にあるが、
その「人道主義、博愛主義」の手段として、テロやゲリラが認められてないと
何度説明説明されりゃ気が済むんだ?
市民を巻き込むテロやゲリラに交戦者としての権利を与え、
捕虜としての権利を与える事の、どこが「人道主義、博愛精神」なんだよ?
だったら市民の格好して市民を巻き込み放題じゃねえか。
「市民」と「市民に紛れ込んだゲリラ」を区別する手段が無い事は、
お前自身が認めていただろうが。
お前って、ゲリラやテロリストは「人道主義、博愛精神」を持ち出すけど、
市民は核爆弾が落ちてきても「運が悪かったと思って諦めなさい!」で終わりだよな。
本当に「人道主義、博愛精神」が犯罪者にしか向かない奴だな。

核爆弾が落ちてきて、自分が「運が悪かったと思って諦める事にしている」ではなく
他人に「運が悪かったと思って諦めなさい!」だもんな。
自分と違う意見の持ち主を「人道主義、博愛精神が無い」と罵倒する事と言い、
大した「人道主義、博愛精神」だよ。

367 名前: no name :2010/08/26(木) 23:48:36 ID:K+IPHbUR

>>1234全部の必要はないよ。
「具備」「fulfill]を辞書で調べてなお、理解が出来ないのか、
相手が飽きるまで理解出来ないふりで逃げ回ってるのか知らんが、
実際に1234全部を備えない場合を想定しようか。

例えば軍服や徽章、兵器を調達し、軍隊の基礎動作も全部練習した
頭のおかしな軍隊マニアが、軍服を着て堂々と兵器を携帯、
歩いて一分の近所にある駐屯地に向かって発砲したとする。
この軍隊マニアは1以外全てを備えている事になるが、
恵也の論理だとこの軍隊マニアにも交戦者資格がある事になり、
逮捕したら犯罪者ではなく捕虜として扱わなければならなくなるな。
どこの国に引き渡すんだよ?

例えば某国指揮官が、相手国の市民になりすまし、
相手国の市民を巻き込みながら戦うよう命令したとする。
この場合1を備えている事になるが、これのどこが「人道主義、博愛主義」だよ?

第一市民からすれば軍隊が「自分達は軍隊です」とアピールするから、
軍隊や戦闘から逸早く離れる事が出来るんだ。
ちょっと戦争当時国の市民の立場に想像力を働かせたら分かる事だろうが。
仮に「具備」「fulfill]の意味が本当に分からなかったとしても、
何で「1234全部の必要はないよ」なんて戯言が出てくるんだよ?

368 名前: no name :2010/08/26(木) 23:59:51 ID:K+IPHbUR

>>ダイタイ戦争に負けて逃げ回ってる時には、
>>ほとんどの兵隊はBの重たい武器は捨ててるし、
>>部隊がバラバラになったら➀の責任者もいなくなるだろ。
まず軍隊は敗走時もバラバラには逃げない。

>>それでも正規の軍隊の兵士には違いがない。
それは職業が兵士というだけで交戦者という訳ではない。
犯罪を犯した警察官でも職を解かれるまでは警察官だが、
犯罪捜査や逮捕等を行う権利は剥奪されるのと同様だ。

そして、完全に指揮官を失いバラバラに敗走せざるを得なくなった場合、
敵国軍隊に誰何されたら降参する。軍隊ではそう教育される。
そうでないと国際法は助けてくれないからな。
これは自衛隊の場合、二年で任期が切れる任期制隊員が
前期教育課程で叩き込まれるレベルの知識。

369 名前: no name :2010/08/27(金) 00:03:23 ID:3M/JGxV+

>>364
バカ恵也は自分に都合の悪い情報は無視する卑怯者だよ

バカ恵也
>>201第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないというモンロー主義
が支配してたから、陰謀なんて行う組織が弱かった。」

ルーズベルト大統領は日本を挑発していたという証言があるが?
第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないんじゃないの?
日本を挑発し作戦を練り、金を出し、爆撃機も調達しているのに
外国のことには手出しをしない主義の机上演習ですか?w

(12:08)
って反論したら無視。
前からバカ恵也は論破されたら無視する臆病者。

370 名前: 恵也 :2010/08/27(金) 00:27:50 ID:Jlypx304

>>345 >>256でお前が引き合いに出したソースから引用するよ?

真面目に読んでるとは感心だね。
残念ながら著者の解釈と俺の解釈は、全部が全部一緒じゃない。
俺の作ったHPなら統一性はあるけど他人じゃ仕方ないよ。

371 名前: no name :2010/08/27(金) 00:59:27 ID:Y2IEUZwj

>>真面目に読んでるとは感心だね。
その程度でいちいち感心するという事は、
引用するサイトの文章も真面目に読んでないという事だな。
まあ今更驚くほどの事でもないが。

372 名前: no name :2010/08/27(金) 02:22:59 ID:59fKyRUj

>>370
>真面目に読んでるとは感心だね

クソフイタ
何に感心してんだよw
そんな特別スゴい事か?

>残念ながら著者の解釈と俺の解釈は、全部が全部一緒じゃない

なら、最初からその旨を断っておくか、別のもっと都合が良いサイトを出せば良いだろが
いくらなんでも自分で引き合いに出しておきながら「屁みたいなもの」は無いだろ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n

>俺の作ったHPなら統一性はあるけど他人じゃ仕方ないよ

なら、何度も言われてるけど自分のHP作れば?
ここでやるべき事なのか?

373 名前: 恵也 :2010/08/27(金) 08:49:57 ID:JNKF6MAO

>>354 「資格がない連中」を保護しなければならない証拠を出せよ

「資格がない連中」というのはあなた個人の見解。
個人的見解の仮定の問題まで国際条約に書くはずないだろ。

そもそもハーグ条約など戦時国際法での捕虜規定は、国家が雇ってる軍隊
(正規の軍人)に関することだが、戦争となったら交戦者というものに軍人以外
の民間で作った兵(民兵)や義に駆られて自分で戦いだした兵(義勇兵)等もいる

これらの交戦者で捕虜になった人を、人道的な取り扱いをするためにルール作り
して判りやすくしたのが、捕虜に関する戦時国際法の目的。
このルールを作らないと冷酷な兵隊に捕まったら、何されるかわからん。

この目的を忘れて「捕虜の資格がない連中」と兵隊個人が決めて殺してもいい
なんてあなたみたいに言い出したら、人道的取り扱いなんて出来るはずがない。

たとえどんな戦法を取ろうと、交戦者が武器を捨てて降参したら捕虜なんだよ。
戦法が違法である疑いがあれば、軍事裁判にかけて処刑するのが戦時国際法だろ。

幕府山では、軍事裁判どころか上海派遣軍の意向だけで1万3000人を1000人
くらいの兵隊で処刑されてしまった。

山田少将も本当は嫌で16師団に引き渡したかったようだが、引き受けてくれなかった。
捕虜の押し付け合いがやられたが、結局ババを山田少将が引いてしまった。
しかしババを引いたからといっても、この虐殺行為は完全に戦時国際法違反だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
山田少将は捕虜の処置に関して、15日に本間少尉を使いに 出しただけではなく、
翌日、相田中佐も南京に送っています。この意味も興味 があるところです。
・・・・・・・・・・
山田旅団長が本間騎兵少尉を南京に派遣したのは、飯沼少将の日記にある「依
テ取リ敢ヘス16Dニ接収セシム」(※3)という上海派遣軍の指示を実行に移すべく、
第16師団司令部との連絡をとるためであったと考えられます。

それにたいして第16師団司令部は捕虜の接収を拒否し、捕虜の「始末」(「皆殺
せ」)を命じたのだと思われます
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/eichel.html

374 名前: kazuki :2010/08/27(金) 11:32:20 ID:LBXIUwli

>>373

それって日中戦争の時の話だろ?
当時の日本が戦時国際法なんて守るわけないだろ
議論するだけ無駄だよ

375 名前: no name :2010/08/27(金) 11:33:32 ID:59fKyRUj

>>373
>「資格がない連中」というのはあなた個人の見解

ハァ?馬鹿じゃねーの?馬鹿は死ねよ
こと問題は中国軍に限らず、日本軍だろうがアメリカ軍だろうが「資格が無ければ保護されない」の
この話の舞台は中国戦線(南京戦)だから中国軍を批判する形だけど、どこの国だって資格が無ければ保護されないの

軍隊以外の個人で1234全てを満たすのは難しいんだよ
だからスイスでは民間人のゲリラを禁止している

http://blogs.yahoo.co.jp/t3abu1127/4509176.html
>国際法では、敵と戦う権利があるのは軍隊だけです
>民間人による戦闘は、違法なゲリラ行為とみなされ大して効果がないばかりか、
>ゲリラ狩りという名の民間人虐殺を招く事になるので絶対にやってはいけません

民間人では1234全てを満たす事が不可能だからこう書いてあるの

>個人的見解の仮定の問題まで国際条約に書くはずないだろ

個人的見解と思ってるのはお前だけなの
キチガイだからそんな事も解らないの?

とにかく、法律は「書いてない事は自由」ですから
制限内で戦えばそれで充分
書いてない事イコール制限の外に在るものは何したって構わないの
国際法だろうが国内法だろうが、法律ってそういうもんだよ

>そもそもハーグ条約など戦時国際法での捕虜規定は、国家が雇ってる軍隊(正規の軍人)に関することだが、
>戦争となったら交戦者というものに軍人以外の民間で作った兵(民兵)や義に駆られて自分で戦いだした兵(義勇兵)等もいる

んな事はお前に説明されなくても皆解ってんだよ
だったらハーグ条約1条の1234を全部守れよ

376 名前: no name :2010/08/27(金) 11:37:09 ID:59fKyRUj

>>374
一応士官、指揮官クラスなら知ってるよ
守るか否かは別だけど

そもそも戦時国際法は罰則ないし、「軍の作戦行動にさしつかえない限り」という重要な条件が書いてある
「軍の作戦行動にさしつかえるから守りませんでした」でも通用するからね

377 名前: no name :2010/08/27(金) 11:58:17 ID:59fKyRUj

>>373
>これらの交戦者で捕虜になった人を、人道的な取り扱いをするためにルール作りして判りやすくしたのが、捕虜に関する戦時国際法の目的

「博愛」「人道」を語るなら、卑怯なゲリラに不意討ちされて殺される軍隊側の権利も見ろよ

>このルールを作らないと冷酷な兵隊に捕まったら、何されるかわからん

そんなの当たり前。今まで激しく抵抗して何人何十人何百人も殺してきたくせに「降伏すれば無罪放免」なんて通るわけがない

それに昔から捕虜みたいな制度はありました
太平記には"小楠公"楠木正行が捕らえた敵を傷の手当てをして送り返す話があります
ヨーロッパだってナポレオンは捕虜になってます

成文化されていなかっただけの話です

>この目的を忘れて「捕虜の資格がない連中」と兵隊個人が決めて殺してもいいなんてあなたみたいに言い出したら、
>人道的取り扱いなんて出来るはずがない

じゃあ同じ理屈で返すわ
交戦当事者同士が両方とも条約を守るのでなければ、人道的取り扱いなんて出来るはずがない

>たとえどんな戦法を取ろうと、交戦者が武器を捨てて降参したら捕虜なんだよ

誰もそれを否定してないよ、気が狂ったのか?
「交戦者が」武器を捨てて降伏すれば、確かに捕虜の権利を得ます
そして、その 交 戦 者 の定義は、ハーグ条約第1条〜第3条で書いてあります
要は、第1条の1234を「具備」「fulfilling」している者が交戦者になります
具備していなければ、権利は有りません

>戦法が違法である疑いがあれば、軍事裁判にかけて処刑するのが戦時国際法だろ

必ず軍事裁判にかけよとはどこにも書いてありませんが
そもそも最前線で悠長に裁判が開けると思えるキチガイっぷりはスゴいわ

378 名前: no name :2010/08/27(金) 12:14:03 ID:59fKyRUj

>>373
>幕府山では、軍事裁判どころか上海派遣軍の意向だけで1万3000人を1000人くらいの兵隊で処刑されてしまった

嘘つくんじゃねーよ!いい加減にしろ!
幕府山で死んだのは1000人、残りの13000人は 逃 げ た ん だ

>これは15日、山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した
>ところが、その夜、半数が逃亡した。
(戦史叢書)

この時点で残りは4000人だし、そもそも捕虜になっていながら勝手に逃げた時点で懲罰して良いんだよ、アホが
ジュネーブ条約に書いてあるだろが

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した
(戦史叢書)

なんで日本軍が最初から虐殺を意図していたなら、「7名の戦死」を出す必要が有るんだよ?
都合が悪い質問・ソースは無視するキチガイが

379 名前: no name :2010/08/27(金) 12:31:16 ID:59fKyRUj

>>355
そうじゃなくて、ポルトガルが総力を挙げてゴア奪還に来て全面戦争になる危機だって有ると書いてあるんだよ

ゴアを発展させたのはポルトガルだろうが
バスコダガマが占領してから500年近くポルトガルが繁栄させてきたんだよ
文句があるなら外交交渉でやれよ

香港やマカオは、中国政府の外交努力の結果として武力なしで返還されただろうが

380 名前: no name :2010/08/27(金) 15:08:48 ID:7tCzsHHq

この様子では、未だに恵也は「純債務」と「粗債務」の違いも解ってないんだろうな
日本が外国に貸した莫大な金は、全部びた一文も返済されないと考えるのが恵也の経済理解だからな

お前はニワトリを飼ってるんだったよな?
養鶏で日本政府のやってる経済政策を説明してみよう

今お前は一羽のニワトリを持っている
20年前までは絶好調だったが、20年間ずっと体調不良で痩せ衰えていたニワトリだ
今の日本政府のやってる事は「餌代もバカにならないし赤字だから」と餌を粗悪品に変えて、しかも餌の量を減らしてる状態だ
餌が悪い、量は少ない、でありながら「もっと卵を生め!もっと卵を生め!」と急かしているのが今の日本政府の経済政策だ
「ニワトリ」は日本経済、「餌代」は公共事業や福祉、「卵」は税金の比喩なのは解るよな?

実際に養鶏やってるお前から見ても、こんな日本政府の経済政策は間違ってると思うだろ?

まともな飼い主なら、まずは大幅な赤字覚悟で医者に見せたり、良質な餌を大量に与えてニワトリの体調を回復させる事を目指すはずだ
ニワトリの体調が回復しさえすれば、わざわざ飼い主が急かさなくても良質な卵をいくつも生んでくれるようになる
結果的に赤字だって解消されるわけだろ?
「医者」は子供手当てや麻生のやった定額給付金みたいな直接的なバラマキの比喩で、
「良質な餌」は大幅な減税や、公共事業、社会福祉などの間接的なバラマキの比喩だって解るよな?

あまりにも馬鹿馬鹿しい経済政策をやり続けているから日本経済の赤字は増えるし景気は回復しないんだよ

381 名前: 恵也 :2010/08/27(金) 15:39:49 ID:/12i0sXN

>>369 ルーズベルト大統領は日本を挑発していたという証言があるが?

俺のパソコンじゃ見ることは出来んが、ルーズベルト自身はイギリスが苦戦するの
を見てなんとか、早急に日本を敵にして参戦したかったという事だろう。

しかしアメリカ国民の多くが、モンロー主義に影響され、外国のことには干渉せず
参戦しないという意思を持ってました。それが激変したのが真珠湾攻撃なんだよ。
おかげさんで世界の憲兵になってしまい、外国にアメリカ政府は干渉しっぱなしだ。

考えたら戦後65年間で、何カ国に内政干渉して政権を引っ掻き回したんだろう。
チリのアジェンデ政権、パナマのノリエガ政権、キューバのカストロ政権、イラクの
フセイン政権、ベトナム戦争、ベネズエラのチャベス政権など日本は世界にとって
本当にまずい事をしてしまった。

一番の原因はアメリカの軍事費が大き過ぎることだ。
アメリカに対する思いやり予算などまで入れたら、世界の軍事費の50%くらいを
使っているのだから、軍が暴走するのも仕方ないかな・・・・

でもこの際、チャベスがやった相互軍事援助協定の延長をしないというやり方で
日米安保の自動延長をしないと声明し、第七艦隊だけの寄航を認めるという
やり方で普天間基地など大きな米軍基地を撤去させたいものだが・・・・
一歩間違えばアメリカがマスコミや検察を使って、日本政治に干渉するかもな。

ーーーー引用開始ーーーー
決定的に米国を怒らせたのは,1951年以来の米国との相互軍事援助協定
を延長しないと声明したことであろう.日本で言えば安保条約の廃棄通告である.
9月初め,チャベスは国防省本部からアメリカの軍事代表団が退去するよう要請した.
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/AALA-HOKKAIDO/jousei/2002chavez.htm

382 名前: no name :2010/08/27(金) 16:51:00 ID:9A1OpFY8

>>381
>しかしアメリカ国民の多くが、モンロー主義に影響され、外国のことには干渉せず参戦しないという意思を持ってました。

だからルーズベルトが謀略を働く必要が有ったんだろうが
ルーズベルトはアメリカ国民がやる気になる為にも、大失敗のニューディール政策から国民の目をそらす為にも、早急に戦争参戦を望んだんだよ

だから何度も言うが、グリーア号事件とか自作自演をやってるだろうが
http://www1.clovernet.ne.jp/ponnpe/newpage13.html
自作自演で参戦の口実にするアメリカの行動は、ルシタニア号事件とかトンキン湾事件、メイン号事件などなどいつもの姿だろうが

米墨戦争ではアラモの砦を口実にし、米西戦争ではメイン号事件を口実にし、第一次大戦ではルシタニア号事件を口実にし、
ベトナム戦争ではトンキン湾事件を口実にし、アフガン戦争では911を口実にしたのがアメリカ合衆国だ

アメリカは大統領が戦争を望むと、なぜか都合よく開戦の口実が生まれる国だ
それがどうして、「日本に対しては謀略しなかった」「謀略が少なかった」なんて思えるんだ?

明らかに真珠湾はアメリカにハメられたのが正しいだろ

383 名前: 恵也 :2010/08/27(金) 17:07:27 ID:8fU6IAcQ

>>378 (戦史叢書)

水戸黄門の印籠みたいに信じておられるようだが、信頼性は非常に低い。
防衛庁が旧軍人などに作らせたもので、30年ほど前に完成したものだが
南京での戦闘に関しては、あまりにも雑に作られてる。

戦後に作られた両角手記を、完全に信じてるようだしね。
しかし戦史叢書が完成した4年後に、栗原証言が毎日新聞にでてます。

栗原証言を読むと戦史叢書が旧軍人達による「言い訳だけの怪しい手記」であり
軍の幹部だけの証言で、下級兵士など第三者による証言の客観性が感じれない。

両角手記では、両角が上海派遣軍の殺害命令を無視したという言い訳だが当時
の日本の軍隊でそんなことがあるとは思えん。

考えれるのはそんな命令を出す担当者に対し「重要な問題だから筆記命令にしてくれ」
といって断り、筆記命令が来る前に捕虜を解放してしまうことだ。
フィリピンでの筆記命令請求のような豪傑幹部が何十人も南京にいたら、虐殺は
出来なかったろうに。無責任幹部の「伝達」でこんな悲劇が起こってしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
米此軍の投降者は、まだ正式に捕虜として容認されていないから、各部隊は手許
にいる米此軍投降者を一律に射殺すべしという大本営命令を伝達する。
貴部隊も之れを実行せよ。
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

>> 「7名の戦死」を出す必要が有るんだよ?
日本語の言葉使いが出来ないようだ。
常識的な日本人なら「7名の戦死」という犠牲者を13000人の捕虜殺害行為で
日本軍が出してしまったというべき。
捕虜の整理をしていた為に、その捕虜集団から逃げ出すタイミングが遅れたのが
戦死の原因だと聞く。

384 名前: no name :2010/08/27(金) 17:23:36 ID:CRjAemoC

>>383
>水戸黄門の印籠みたいに信じておられるようだが、信頼性は非常に低い。
>防衛庁が旧軍人などに作らせたもので、30年ほど前に完成したものだが南京での戦闘に関しては、あまりにも雑に作られてる。

その証拠を出して?
いい加減に日本語を理解しろよな?
証拠も何も無く「信頼性が低い」なんて勝手に断定するだけならサルにだってやれるんだよ
さっさとその主張の証拠を出せよ
なんで証拠を要求する側が批判されんだよ?

>栗原証言を読むと戦史叢書が旧軍人達による「言い訳だけの怪しい手記」であり
>軍の幹部だけの証言で、下級兵士など第三者による証言の客観性が感じれない。

その栗原証言ですら「自衛の発砲」と主張してるがw

>うす暗くなったころ、突然集団の一角で「××少尉がやられた!」という声があがり、すぐ機関銃の射撃が始まった
(中略)
>これは「虐殺」ではなく「戦闘」として行ったもので、その時は「戦友の仇討ち」という気持ちであり、我が方も9名が戦死した。
>殺したなかに一般人は一人もいない。
>当時日本軍の戦果は私たちの13,500を含めて7万といわれていたが、
>現在中国で言うような30万、40万という「大虐殺」などとても考えられない。
>私たちも真実を言うから、真の日中友好のために、中国側も誇大な非難は止めてもらいたい。
(偕行社『南京戦史』)

死者が「戦史叢書」とは違うが、内容は一緒だ
日 本 軍 に 死 者 が 出 た という点もな

>当時の日本の軍隊でそんなことがあるとは思えん。

これまた証拠を出せよ

385 名前: no name :2010/08/27(金) 17:25:19 ID:9A1OpFY8

>>383
戦史叢書が信用ならないなら、お前の引用する妄想サイトはもっと信用できないな

386 名前: no name :2010/08/27(金) 17:28:17 ID:CRjAemoC

>日本語の言葉使いが出来ないようだ。

「具備」程度の意味すら理解できないお前に日本語の言葉遣いを語る資格は無いなw

>常識的な日本人なら「7名の戦死」という犠牲者を13000人の捕虜殺害行為で日本軍が出してしまったというべき。

本当に「常識的な」奴なら、虐殺する側に死者を出すなんて有り得ないと考えるよ
計画的に虐殺するのに、どうして死者が出るんだよ?

>捕虜の整理をしていた為に、その捕虜集団から逃げ出すタイミングが遅れたのが戦死の原因だと聞く。

証拠を出せよ
やっぱり、キチガイだから「日本軍は虐殺の仕方も解らないド素人集団」と思っていたのか

387 名前: no name :2010/08/27(金) 17:32:09 ID:ywxocNBF

>>383
話をそらすなよ卑怯者w

最初から虐殺を意図していたなら、どうして死者を出してるんだ?

さっさとこの質問に答えてみろよwww
死者の存在こそが、日本軍に虐殺意図など無かった証拠だな

388 名前: no name :2010/08/27(金) 17:46:01 ID:CRjAemoC

「戦史叢書」が信用できないなら、実際に幕府山にいた人々の証言・日記など

※斉藤次郎(12/18の日記)
>十二中隊の戦友が流弾に腹部を貫通され死に近い断末魔のうめき声が身を切る様に聞い悲哀の情がみなぎる、・・・・

※伊藤喜八郎(12/18の日記)
>大隊本部に行った、そして午后銃殺場所見学した、実にひどいざん場でした。
>我軍に戦死十名、負傷者を出した。・・・・

※中野正男(12/17の日記)
>警備。
>小隊員中××××、××××ノ両名歩哨服ム中、敵敗残兵ノタメ手榴弾ヲナゲツケラレ負傷ス。

※宮本省吾(12/17の日記)
>最後の取るべき手段として捕虜を解放することとし、揚子江岸に連行したところ、暴動が生じたのでこれを射殺した
>中隊死者一傷者二に達す。

※平林貞治(連隊砲中隊小隊長)
>結局、仲間が6人も死んでしまっているんですよ。
>あれは偶発であり、最初から計画的に皆殺しにする気なら、銃座をつくっておき、兵も小銃をかまえて配置し、
>あ の よ う に 仲 間 が 死 ぬ ヘ マ は し ま せ ん

389 名前: no name :2010/08/27(金) 20:17:00 ID:u/4BxwCB

ナチスドイツは計画的にユダヤ人を虐殺していたんだが
ドイツ人が虐殺対象のユダヤ人に殺されたなんて事例が有ったのか?

普通、虐殺やる方が死ぬわけないだろ
もし死ぬのなら、

1、日本軍は虐殺も満足にやれない素人集団
2、日本軍に虐殺意図が無く不意を突かれた

このどちらかだろ
常識的に考えれば2以外考えられない

恵也はただのバカ
常識知らずのキチガイ

390 名前: no name :2010/08/27(金) 21:14:03 ID:CRjAemoC

 ┌─────────┐
 │ 基地外警報!!!  |
 │   基地外警報!! |
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

                     |\
┌──────────┘- \
│  気の触れた方が          \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >

391 名前: no name :2010/08/27(金) 23:57:11 ID:3M/JGxV+

>>381
>ルーズベルト自身はイギリスが苦戦するのを見てなんとか、
早急に日本を敵にして参戦したかったという事だろう。
しかしアメリカ国民の多くが、モンロー主義に影響され、外国のことには干渉せず
参戦しないという意思を持ってました。それが激変したのが真珠湾攻撃なんだよ。

バカ恵也くん、日本はアメリカが義勇軍の名目で先制攻撃を仕掛ける事を知っていた。
また、経済封鎖される等の圧力があり戦争は不可避とみて真珠湾を攻撃した。
ちなみにアメリカは真珠湾が攻撃される事を知っていた。
それでもまだ

「陰謀なんて行う組織が弱かった。」

なんて事を言うの?

392 名前: no name :2010/08/28(土) 00:27:21 ID:H9rl90Z5

>>383
>捕虜の整理をしていた為に、その捕虜集団から逃げ出すタイミングが遅れたのが戦死の原因だと聞く

お前日本軍なめてんのか?
自衛隊もろくに知らない、体験入隊すらやった事がないヘタレのくせに

こんな馬鹿馬鹿しい話が有るわけない!
兵隊は赤紙一枚でいくらでも交換がきくかも知れんがな、将校や下士官はそんな簡単に交換出来ねーよ
将校一人育成するのに何年かかると思ってやがる?
このロクデナシのキチガイが!

マイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを泥棒するしか能がない犯罪者のくせに

393 名前: no name :2010/08/28(土) 00:34:44 ID:5TrykVj4

恵也は60年生きてながら何の実績も残せなかった無能です
にもかかわらず、他人も自分と同レベルか自分以下の無能だと勝手に考えられる自意識過剰のナルシストです

394 名前: no name :2010/08/28(土) 03:29:40 ID:TJzPb/Tx

つい最近「恵也」を初めて見た人の為に「恵也ってこんなヤツ」

恵也「俺は○○と思う」
A「そんなわけ無いよ。証拠はコレだ。http//・・・」
恵也「そんなもの見る価値も無い。怪しいHPしか持ってこれないあなたは洗脳されてるのだろう」
B「○○と思うならお前がそう思う論拠を出せよ」
恵也「何故俺の考えを俺自身で証明せねばならないのか?あなたは議論のイロハも分かってない知恵遅れ」
C「○○なんて言ってるのはお前だけだよ」
恵也「俺を支持している人はわざわざレスをしないだけ。あなたは世界中の人間の思考が分かるのかね?」
D「wikiにすら○○だなんて書いてないぞ」
恵也「wikiには本当の事は書いてない。辞書も素人が作ってるから役には立たない。常に俺だけが正しい事を言っているんだが・・・」
E「仮に○○だとするとこっちの××は嘘ってことになるんだが、お前は××が正しいって言ってたよな?どっちなんだよ」
恵也「誰が○○だと言った、このバカモンが!こんな所にあなたの理解力の無さが透けて見える」
F「専門家の○○じゃない論拠を日本語訳してやったよ」
恵也「あなたの足りない頭で勝手な事するんじゃないよ!意味がまるで変わってしまう」
G「じゃあ、原文張ってやるよ」
恵也「バカ者!ここは日本だアメリカじゃない。あなたはアメリカと言う虎の威を借る狐で、あなた自身に全く中身が無い」
H「何しに来てんだよ。荒らしは消えろ。」
恵也「暇つぶしに来てるんだが、何か悪いかね?」
I「だったら自分のブログでも立ち上げてやれよ」
恵也「何でお前の言う事を聞かなくちゃいけないのか。お前は何様だ!」
J「エクセルを違法コピーしたクセに威張るな」
恵也「友人から借りてコピーするのは合法。規約を盾に脅迫するマイクロソフトが違法」
ネトサヨ「違法行為を違法と言う事が違法。だから恵也は正しい」

1人のネトサヨに熱狂的な支持を受けてはいますが、誰がどう見てもキチガイです

395 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 07:02:17 ID:WpscLRs+

>>379 ポルトガルが総力を挙げてゴア奪還に来て全面戦争になる危機

肝っ玉のない奴だ!
総力を挙げた戦争を吹っかけるのは、損得でやるもの。
昔の植民地を手にいてる利益と、インドまで行って戦争する費用と計算し
マイナスが多すぎるのでポルトガルは引き下がったの。

その当時の世界の大国だったイギリスでさえ、インド独立を認めて退却した
のにポルトガル程度の国家が、4億人のインドという国を相手に利権集団
の欲に引きずられて勝てるはずがない。

それにあなたはゴアの周辺がどうなってるのか知らないのじゃないの。
側にはダマンやディウという港もあるし、内陸地にダドラ等の飛び地もインドの
王様からプレゼントされて、ポルトガルは所有していたんだよ。

俺に言わせたらインドは十分に話し合いを持って努力したと思ってる。
ガリガリ亡者のポルトガル政府相手には、武力行使も必要。
インド政府は必要最小限の被害で、国土を取り返したというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
ダドラとナガルアベリーがポルトガル領になったのは、18世紀に一帯を支配していた
マハーラーシュトラの王がポルトガルとの友好のお返しとしてプレゼントしたから。
私が住んでる大宮にはかつて「南部領」や「紀州藩鷹場」と呼ばれた地域があった。
南部藩は岩手県、紀州藩は和歌山県で、埼玉とは遠く離れた場所の所領になっ
てたのだが、これはもともと幕府の直轄地だったところを、将軍が何かの気まぐれで
南部藩や紀州藩に「ご褒美」として所領を分け与えてしまったため。
(インド政府が「通せんぼ」してあえなく消滅  より)

396 名前: no name :2010/08/28(土) 08:11:31 ID:/DXnPpwK

>>395
どこに「インド政府はポルトガルと外交した」なんて書いてあるんだよ?
キチガイだから書いてある事は理解しないが、書いてない事は妄想だけで勝手に補うのか?

そもそもイギリスとポルトガル比べたら、当時はポルトガルの方が断然上だから
第二次大戦でドイツ軍に連日連夜爆撃されたイギリスと、第二次大戦に不参加のポルトガルとを比べれば誰でも解るよ

そして、ポルトガルがそんな弱腰を見せたから東チモールがインドネシアに征服されるハメになったんだ
単なるポルトガルが弱腰で失敗した話を持ち出して嬉々としてるキチガイが

397 名前: no name :2010/08/28(土) 08:25:20 ID:Zwdqk2zr

恵也の掲示板でのやり取りの姿のごく一例を挙げる

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
>ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した
>これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

この反対に日本軍は人心を掴めなかったと恵也は言う
日本軍が中国大陸で色々と犯罪行為したのは事実であっても
しかしだからと言ってそれに対するモデルとして「ジンギスカン」を例に出す馬鹿っぷりはなんだかな〜
ジンギスカンは、征服戦争中、大量虐殺・皆殺ししていた征服者だ

http://www.nobitown.com/dom011102.html

例えばこのサイトにも明らかだ
しかしこれに対する恵也の答えは・・・

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/4n
>モンゴル軍が皆殺しにしてたという話はほとんどデマ
>本当に皆殺しにしてたら、モンゴルの人口じゃ世界制覇なんて無理な相談
>確からしいのは、ジンギスカンの使者を殺害した町が皆殺しにされたというくらいだろう
>理由のない皆殺しはやってないよ

このように恵也は言う
しかし「ジンギスカンが皆殺ししてない証拠」は何も無く、ただ恵也が「思ってる」事だけを書いてあるにすぎない
モンゴル軍による大量虐殺・皆殺しは様々なサイトでも書かれている歴史の定説だ
歴史の定説を恵也は自分が「思う」だけで完全否定する・・・恵也はどんな話題でもこういう人
どんなに証拠を出してもそれを自分に都合よく歪曲するか、無視するか、「思う」で全否定するだけ
しかも自分の立論の根拠・証拠は一切書かない。ただ恵也が「思う」だけの話だ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/16n
ジンギスカンが虐殺者だったとは、ここで紹介された以上にいくらでもサイトが見つかる
しかし恵也はまた何の証拠も出さずに次のように主張する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/62n

黄禍論者がジンギスカン論を書いた証拠などどこにも有りませんし、最後の一文に至っては、
「モンゴル人は自分の都合が良いジンギスカン聖人君子像を捏造せよ」
と言ってるに等しい
1000年近く昔の人物をモンゴル人が調べたからってどう変わる?

このように何の証拠も出さずに、もしくは自分の都合が良いサイトは匿名・証拠無しサイトでもフリーパスが恵也だ

398 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:13:52 ID:5ivb15o1

>>377 具備していなければ、権利は有りません

占領軍と戦う意思があり、その条件を一部でも具備していれば権利があります。

>>382 明らかに真珠湾はアメリカにハメられたのが正しいだろ

明らかに日本が暴走したというべき。
真珠湾攻撃は、日清戦争や日露戦争、満州事変に続く奇襲攻撃の誘惑に
引きずられてしまい、成功体験から来た日本軍の暴走。

399 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:16:00 ID:at5PCC3A

>>384 その証拠を出して?

俺の主張が間違いだと思うのなら、その証拠を出しながら間違いを指摘すべきだろ。
戦史叢書の完成時期や、栗原証言の発表時期など間違いというのなら指摘してくれ。
それが議論というもの。
議論での証拠とは自分で見つけるものと思うけど・・・・

>> その栗原証言ですら「自衛の発砲」と主張してるがw
間違い!
「自衛の発砲」なんて栗原氏は言っておられません。
反対側で少尉が殺されたから注意しろという警告があり、その後で射撃命令が出てます
この警告はむしろ無抵抗の捕虜を撃つ精神的負担を軽減するためのデマだったと考え
られ兵士が「射撃しやすくなる」手段に使われたもの。

他の証言では日本軍兵士で死んだのは、捕虜の中で整理をしてて逃げるのが遅くな
ったためという者がありました。

ーーーー引用開始ーーーー
田中(栗原)さんのいた位置とは反対側で、捕虜に反抗されて少尉が一人殺された
らしい。「刀を奪われてやられた。気をつけよ」という警告が伝えられた。

田中(栗原)さんの推測では、うしろ手に縛られていたとはいえ、さらに数珠つなぎに
されていたわけではないから、たとえば他の者が歯でほどくこともできる。危険を察知
して破れかぶれになり、絶望的反抗をこころみた者がいたのであろうが、うしろ手にし
ばられた他の大群もそれに加われるというような状況ではなかった。
 一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

400 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:17:59 ID:vcngZszI

>>388 あ の よ う に 仲 間 が 死 ぬ ヘ マ は し ま せ ん

仲間が死ぬようなことをしたからヘマというが、常にヘマをしないということは不可能、
幕府山でもそのヘマが出てしまったの。

平林貞治中尉の証言の不自然さを分析した方が居られました。
たしかに虐殺肯定者にたいする、反論したいための不自然な証言が多すぎる。

ーーーー引用開始ーーーー
騒動の場面は始まりも、中身も終わりも明らかでない。本人が何をしたか、何を
思ったかもまるで書かれていない。
http://www.nextftp.com/tarari/hirabayashi3.htm

>>391 アメリカは真珠湾が攻撃される事を知っていた。

俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。
政府にはいろんな玉石混交の情報が入るけど、それを真実らしいものと偽者を
区別する部署があります。

この部署を通過しなければ、アメリカ大統領には伝わらないし伝わってもそれを
信用するかしないかは個人の資質の問題。
ブッシュ大統領みたいにイラクに大量破壊兵器が存在すると信じたバカもいるし

FBIにはその情報が入ってたようだが、真偽の区別が付かなかったのでCIAという
大規模な新しい外国スパイ組織専用の統括組織が作られたという。
だからアメリカが知っていたというのはデマ。

米空母が真珠湾にいなかったのは、飛行機を運搬するための作戦行動中だった
に過ぎません。輸送船で運搬するより簡単で安上がりだったからだろう。

401 名前: ggoff :2010/08/28(土) 10:21:30 ID:1r7x3BaD

コピー商品市場→www.ggoff.com←
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタののバッグ、財布の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップの腕時計の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ブラダ、D&G、バーバリー、クリスチャン?ディオール、エンポリオ?アルマーニ、フェンディ、ポリス、レイバン、ロベルト カバリ、ヴェルサーチのの眼鏡、サングラスの販売、通販。
○必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
○ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn

http://www.abbbao.com

402 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:39:18 ID:nkWAfDvn

>>396 どこに「インド政府はポルトガルと外交した」なんて書いてあるんだよ?

あなたは俺が出したHPさえ見ないで書いてるんじゃないかね。
もっといろいろ検索して、その間の事情を詳しく自分で調べてから書きなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
インドに植民地を保有していたのは、英国だけではありませんでした。フランス、そして
ポルトガルも小さな植民地を残していたのです。
 独立したインドは、当然、両国に対しても植民地の返還を求めてきます。
フランスは、交渉の末、住民投票を条件として返還を容認します。1954年までには、
仏領インドは消滅しました。
 これに対して、ポルトガルは交渉を拒絶します。おそらく、わずかでも譲歩を見せたな
ら、インドばかりでなく、ほかの植民地でも独立運動が激化することを恐れたのだと思
います。当時、ポルトガルは、依然としてアンゴラ、モザンビーク、東ティモールなどを領
有する植民地帝国でした。

ポルトガルのサラザール首相は、インドの死守を命じ檄を飛ばします。
指令に従い、「アルブケルケ」も、インドのゴアに展開して、ポルトガル軍艦旗を翻します。
 インド側も、徐々に実力行使を行い、しめつけを強めます。手始めに、内陸部のダト
ラとナガル・アベリの通行を制限すると、1954年7月には、「義勇兵」を送り込みます。

わずかな警察部隊を蹴散らし占領。独立を宣言させて、併合してしまいます。ポルト
ガルは、通行制限のため、増援部隊が送れなかったのです。
ポルトガルは、自由通行を求めて、国際司法裁判所に提訴します。通常、国際司
法裁は、当事国双方の同意が無いと裁判できませんが、インドは、一方的提訴を
認める選択条項に署名していたため、こうした訴訟が可能でした。

1957年には判決が出て、両地域に対するポルトガルの主権が認められます。しかし、
一方で、軍隊に対する通行権は認められなかったため、結局、ポルトガルは両地域を
奪還することはできませんでした。
(山猫文庫第二壕 より)

403 名前: no name :2010/08/28(土) 10:57:00 ID:Zwdqk2zr

>>398
>占領軍と戦う意思があり、その条件を一部でも具備していれば権利があります

いつまで詭弁をもてあそんでんだ?
テメェの詭弁は誰にも通用してねーんだよ

具備=必要な条件が充分に満たされていること

ハーグ条約の原文は『左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス』
なら、「左に挙げた条件が充分に満たされている民兵と義勇兵」という意味だろうが!
日本語が解らないキチガイが!

お前に他人様の日本語能力を語れる資格は無い!

英語版だって「fulfill」し続けている(〜ing)事が絶対条件だ
Fullに「1つ」なんて意味はねーよw

ついでに軍隊については、
>戦争ノ法規及権利 義 務 ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス
と書いてある
すなわち民兵や義勇兵に与えられた義務も、当然軍隊は守る義務がある

>明らかに日本が暴走したというべき

なんでこのキチガイは、ベトナム戦争やアフガン・イラクには謀略するアメリカが「日本には謀略しない」と思えるのやらw

やっぱり気がふれてんだな

404 名前: dgbrand :2010/08/28(土) 11:09:37 ID:1r7x3BaD

偽物(コピー)ブランド市場 (www.dgbrand.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:山本 太郎
↓↓↓
http://www.dgbrand.com
友達の店紹介 URL:http://www.jj-jp.com
http://www.zznice.com

405 名前: no name :2010/08/28(土) 11:16:38 ID:Zwdqk2zr

>>399
>俺の主張が間違いだと思うのなら、その証拠を出しながら間違いを指摘すべきだろ

ハァ?( ゚Д゚) ポカーン
お 前 が 「デマだ」「信頼性が低い」と断定したんだろうが!
だったら証明義務はお前に有るだろ!
お前が「デマ」「信頼性が低い」と主張するその「裏づけ」を求めてんだよ

>戦史叢書の完成時期や、栗原証言の発表時期など間違いというのなら指摘してくれ
>それが議論というもの
>議論での証拠とは自分で見つけるものと思うけど・・・・

だったら尚更主張した お 前 が 自 分 で 見 つ け ろ よ!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/405n
>すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
>細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

これが恵也の主張だったはずだよな?
「山本隆次はエクセルを盗んだ犯罪者だ」と主張するのがマイクロソフト社だからマイクロソフト社に証明義務があるんだろ?
だったら「デマだ」「信頼性が低い」と主張するのが山本なら、山本が証明義務を果たせよ

今度は「議論と裁判は違う」とか詭弁をもてあそぶのか?
それも良いけど、裁判で証明も出来ないレベルの議論水準で、人々を納得させられるなんて思うなよ

406 名前: no name :2010/08/28(土) 11:22:32 ID:nDeHd+cF

ちなみに、恵也=山本隆次がエクセルや韓流ドラマを違法に入手した「証拠」を貼っておく
全部山本隆次の書いた事だからw

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

407 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 11:30:18 ID:UxWQNZ8z

>>388 ジンギスカンが虐殺者だったとは、ここで紹介された以上にいくらでもサイトが見つかる

そのサイトにソースはほとんど書いてないでしょう。
証拠価値としてあるのは客観的なソースなのだが、元の後で追い出して政権を握った
明で書かれた正史だと悪口を書く傾向があるし、東方見聞録はフビライから雇われてた
マルコポーロだが、辞めるときに問題がありしかも刑務所で同室の方が書いたというチョ
ッと怪しげなこちらも書物を売りたいための利害関係者になる。

モンゴル人の政治権力を禅譲された、地元政権の正史が欲しいところだ。
魏志倭人伝の記述は、晋から魏へ政治権力が禅譲されてかかれた正史で非常に
正確性がある。

他の正史なんて100年以上後に書かれたという代物もあるが、これは同時代の
陳寿という魏の役人に書かれたもので希少価値がある。
普通の歴史書は、多くが政権交代の戦乱の中で失われてしまってます。

秦始皇帝のお墓は見つかったようだけど、ジンギスカンのお墓も見つかって欲しい。
出来れば歴史書とは言わんが、朝鮮の武寧王みたいに石に刻んだ文字が欲しい。

ーーーー引用開始ーーーー
武寧王についての記録を刻んだ石の碑文が発見されました。そこには「寧東大将
軍百済斯麻王、年六十二歳、 癸卯年(523年)五月丙戌朔七日壬辰崩到」
書かれており、墓の主人公が武寧王であることが明らかになり、墓の主人公が誰
だか分かった唯一の王陵となりました。
古墳は王妃を合葬した磚室墳で、武寧王陵の木棺の材質が日本の近畿地方
南部でしか産出しない高野槙(コウヤマキ)と判明したことも大きな話題となりました。
(韓国の歴史 より)

408 名前: no name :2010/08/28(土) 11:33:23 ID:nDeHd+cF

>>399
>「自衛の発砲」なんて栗原氏は言っておられません

どう読んでも「捕虜が反乱したから射殺した」としか読めん
それを自衛と呼ばずになんと呼ぶんだ?

>反対側で少尉が殺されたから注意しろという警告があり、その後で射撃命令が出てます

どこにそんな事が書いてあるんだ!
「捕虜が反乱して戦友を殺したと聞いたから撃った」と書いてあるだけだ

>この警告はむしろ無抵抗の捕虜を撃つ精神的負担を軽減するためのデマだったと考えられ

常識知らずのお前の勝手な 妄 想 では、だろ?
「日本軍がデマを流した」ことを証明する証拠=主 張 の 裏 づ け を出してくれ

>兵士が「射撃しやすくなる」手段に使われたもの

あ?
日本軍には「上官の命令に絶対服従」じゃなかったのか?
なんでわざわざそんな下手な工作が必要だ?

409 名前: no name :2010/08/28(土) 11:49:44 ID:nDeHd+cF

>>407
>そのサイトにソースはほとんど書いてないでしょう

一番最初に書いてあるんだけどw
やっぱりキチガイ恵也はろくにソースを読んでないんだな
ちなみに「アルメニア人」は白人じゃないから
「黄禍論者がジンギスカンをねじまげた」は嘘だったねw

http://www.nobitown.com/dom011102.html
>モンゴル史を学ぶ上での必読書としては、ドーソンの「蒙古史」というのがあるのですね。
>ドーソンとは19世紀半ばのアルメニア人で、1852年にこの蒙古史を書き上げました。
>その考証は緻密で正確であると、高く評価されています
>さて、それでは「蒙古史」から、チンギスハーンの逸話をいくつかご紹介しましょう

410 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 12:02:48 ID:HWKPkOyp

>>405 「デマ」「信頼性が低い」と主張するその「裏づけ」を求めてんだよ

俺なりに「裏づけ」は出してるのだけど・・・・
戦史叢書の完成時期などで、信頼性に疑問があるという裏づけはあるだろ。
俺はこの4年後に出された栗原証言に信頼感を持ってる。

戦史叢書は防衛庁が旧軍人を集めて編纂したもので、旧軍人の自己弁護
になってる。しかも両角手記を真面目に信用していてはチョッと・・・・

この事件に関してはいろんな証言が残ってる。
両角手記を見ても、旧軍人同士で組織的な口裏あわせがあった可能性さえある。
防衛庁の作ったものなら、もっと慎重に取捨選択しなくては話しにならん。

ーーーー引用開始ーーーー
第十三師団会津若松第六十五連隊従軍記者 秦賢助氏の回想録
 虐殺事件は、15日の午後から夜にかけて頂点に達した。この日、南京市街を
太平門に向かって歩いていく捕虜の行列があった。おびただしいその数は、二万
を数えられた。

これぞ白虎部隊が、南京入城に際してお土産に連れて来た大量捕虜であった。
果てしない行列の前途に待っている運命はまさに死であった。「花の白虎部隊」
とまで謳われたこの部隊の捕虜になった彼らを虐殺したのは、果たして白虎部隊
の過誤であっただろうか。

人情部隊長とまで言われた両角大佐の意図であっただろうか。それとも、師団長
である荻洲部隊長荻洲立兵中将が選んだ処理方法であったろうか
(阿羅健一批判−南京大虐殺否定の手法解析  より)

411 名前: no name :2010/08/28(土) 12:12:50 ID:nDeHd+cF

>>399
>他の証言では日本軍兵士で死んだのは、捕虜の中で整理をしてて逃げるのが遅くなったためという者がありました

あのさぁ、この話もそうだしこの後の引用もそうなんだけどさあ、
最初から虐殺を目的としていたならこんな馬鹿馬鹿しい事は有り得ないんだよ
お前の引用する奴だって、最初から虐殺を目的としていた割りには無駄が多すぎる
まして何度も繰り返すけど、日本軍に死者を出す必要性が全く無い
さっさと質問に答えてくれる?↓

・なんで虐殺を行う側に死傷者を出す必要が有るんだ?

あと、そいつらはやっぱり捕虜資格が無いね

ジュネーブ条約第四十五条(法規命令服従の義務)
>俘虜は捕獲国軍の現行法律、規則及命令に服従すべし
>総て不従順の行為あるときは俘慮に対し該法律、規則及命令の規定する手段を施すことを得べし

命令に従わない捕虜が捕虜扱いされるわけがないわな

412 名前: no name :2010/08/28(土) 12:23:06 ID:nDeHd+cF

>>400
>仲間が死ぬようなことをしたからヘマというが、常にヘマをしないということは不可能
>幕府山でもそのヘマが出てしまったの

だから、お前日本軍なめてんのか?
軍隊は戦闘のプロだぞ?
最初から虐殺を目的としていたなら、味方に死人が出る真似はやらない
虐殺ぐらい簡単な仕事は無いだろうが!
何も考えず機関銃を連続斉射してればいいんだから

なんでわざわざ味方に死人が出るやり方をするんだよ?
馬鹿じゃねーの?
まかり間違えても、味方に死人が出るやり方で虐殺する馬鹿はいねーよ

>平林貞治中尉の証言の不自然さを分析した方が居られました

「分析」じゃなくて「妄想」じゃねーかソイツ
悪いけどタラリは2ちゃんでも「アホ」「キチガイ」で確定してるから信用しない

413 名前: no name :2010/08/28(土) 12:49:18 ID:nDeHd+cF

>>400
>俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる

また「とみてる」かよw
便利な妄想頭だなぁ

アメリカが日本の外務省の暗号電文を解読していたなんて、今や常識なんだけどな
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-1b.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/48844016.html
http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/428615/
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog096.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog116.html

外務省の暗号電文は筒抜けだから、甲案も乙案も宣戦布告文書ですら、ルーズベルトもハルも知っていた
海軍の暗号電文も開戦わずか半年後のミッドウェーの頃には解読されていた
当然ながら、あらかじめ暗号解読の努力をし続けてきた賜物である

ルーズベルトが知らないはずがない
実際、ルーズベルトの家族は、真珠湾の前日に「明日には戦争が起きるぞ」とルーズベルトが述べていたのを聞いている
陸軍長官のスチムソンも、ルーズベルト大統領がどれだけ開戦を待ち望んでいたか回顧録に書いている

それでも「ルーズベルトは知らなかった」とは・・・
恵也はルーズベルトが言った「思考能力に劣る劣等民族」だからかな?
ルーズベルトは、
「日本人は前頭葉の発達が欧米人に比べて500年は劣る」
「日本人は灰白質の色が欧米人より白い。原始的なままで思考能力が劣る」
「日本人は三半規管が発達してないので飛行機に乗れない」
などなど思いこんでいた人種差別主義者だからね
確かに恵也を見れば、ルーズベルトの人種差別意識ももっともだw

414 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 14:33:26 ID:ryHBNHQY

>>109 ドーソンとは19世紀半ばのアルメニア人で、1852年にこの蒙古史を書き上げました。

この時間はジンギスカンの時代から500年後だ。
日本でいえば、関が原の戦いや水戸黄門の活躍した時期でどれだけ正確に書き込めるだろうね。

ドーソンがアルメニア人という話だけど、朝鮮は日本に占領されて日本の悪口ばかりが流行ってるけど、アルメニアも同じようなものだろ。

ここは蒙古に占領され、人種的にはトルコに似た人種。
独立できた時には嬉しかったろうに。
周りにはロシアやトルコ、イランなど強国がいるから、今の朝鮮と同じだよ。
この蒙古史は、あまり信頼性があるとは俺には思えん。

少なくとも蒙古滅亡の、50年以内のソースが欲しい。
魏志倭人伝に比べたら屁みたいなものだ!

――――引用開始――――
女王国より以北には、とくに一大率(ひとりの身分の高い統率者)をおいて、
諸国を検察させている。諸国はこれを畏れ憚っている。
(一大率は)つねに伊都国に(おいて)治めている。国中において、(その権勢
は、中国の)刺史(郡国の政績、状況を報告する官吏。州の長官をさすば
あいもある)のごとき(もの)である。
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/wazinnden.htm

415 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 14:37:42 ID:pSp7TNlF

>>408 日本軍には「上官の命令に絶対服従」じゃなかったのか?

服従だとは言え、武器も持たず抵抗もしない捕虜を撃つのには良心の呵
責がある。死刑囚を殺すときにも誰がボタンを押したせいかわからない
ような仕組みにしてる。兵隊たちの気分の問題で上官がそれを配慮したデマだろう。

>> どこにそんな事が書いてあるんだ!
あなたは偕行社の栗原証言しか読んでないようだ。インタビュアの違いでずいぶん変ってるよ。俺の出したのは本多勝一氏が聞いて「南京への
道」に書かれたもの。俺の出したHPくらい全部見てから反論しなさい。

416 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 14:53:33 ID:Zn4baSF3

>>411 日本軍に死者を出す必要性が全く無い

日本軍は捕虜殺害で時々失敗してるよ。
餓死させようとして失敗したり、一度にたくさん殺そうとして失敗したり
千差万別というべき。

10人くらいずつ殺すのには慣れてたと思うけど、1万3000人というと慣れてない。
――――引用開始――――
旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数
名を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
(中略)
 各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分
刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に監
禁し焼かんとして失敗せり。

 捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出
し従容としおるものありたるも、中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり。
とくに隊長巡視のさいは各所にその声おこれり。

(長田註:助命する旨の投降勧告をした上で、その勧告を信じて投降した
捕虜を殺害している。これは「陸戦の法規慣例に関する条約」に違反している。)
(「南京戦史資料集」「「南京難民区の百日」笠原十九司 

417 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 15:31:31 ID:Nlc17ofg

>>413 甲案も乙案も宣戦布告文書ですら、ルーズベルトもハルも知っていた

その話も針小棒大。
連合艦隊への攻撃命令は「ニイタカヤマノボレ」であって肝心なところ
の言葉は意外と分からないもの。

新高山が台湾にあるけど、山に登る命令じゃアメリカには意味がわからん。
最低限ニイタカヤマノボレが何を意味するのか、あらかじめ判らんといかん。

ミッドウェー海戦でも、ミッドウェーの略称がわからず、アメリカの方から
ミッドウェー基地で水が不足してる情報を日本側に流し、日本の暗号無線を
傍受して略称を確定した。

あなたが言う宣戦布告文書にしても、日本が攻撃するとか戦争を行うという
表現じゃなく「日米間の外交交渉を打ち切る」という表現だ。
これじゃ解読できても、軍事的に対応するのはアメリカには難しいでしょう。

アメリカもだけど俺も文書が、日本の宣戦布告文書なんて思えない。

――――引用開始――――
ハル長官は,暗号解読によって,日本人二人よりも先に,日本が日米交渉
を打ち切ったことを理解していた。しかし,この文書が,宣戦布告をした
最後通牒であるという日本の主張を,米国は認めない。
http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/1941.html

418 名前: no name :2010/08/28(土) 15:33:24 ID:TFZ2XJm8

>>414
>日本でいえば、関が原の戦いや水戸黄門の活躍した時期でどれだけ正確に書き込めるだろうね

専門家なら簡単だろ
お前は歴史の授業で何を教わってきたんだ?
「関ヶ原以前の歴史は古いので解りません」とか教科書に書いてあったのか?
中卒の無学のくせに

ドーソンに不満があるなら、ドーソンを上回る信頼の置けるソースを出せば?
それかお前が作れよ

>ここは蒙古に占領され、人種的にはトルコに似た人種
>独立できた時には嬉しかったろうに

ハイハイ、またキチガイの勝手な歴史の捏造か

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A2#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

アルメニアがモンゴルから独立した事実はないし、トルコ人と似た人種でもない
お前、アルメニア人にそんな事言ったらぶん殴られるぞ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%BA%BA%E8%99%90%E6%AE%BA%E5%95%8F%E9%A1%8C

アルメニアの近現代の歴史はトルコとイランとロシアの侵略の歴史だ
モンゴルは全く関係がない
発言する前にWikipediaぐらい読んでこいよキチガイ

>この蒙古史は、あまり信頼性があるとは俺には思えん

また「俺には思えん」かw
少なくとも、ろくにモンゴルを知らないお前の妄想よりは信頼性が有るだろうよ

>少なくとも蒙古滅亡の、50年以内のソースが欲しい

そういうのを「無い物ねだり」と言うんだよ
欲しいなら自分で調べれば?


>魏志倭人伝に比べたら屁みたいなものだ!

未だに邪馬台国の所在地1つも満足に解らない物のどこが信頼性が有るんだよ
おまけに名前に「邪悪な馬」とか「卑しい」を用いる人種差別主義者のどこが素晴らしいんだよ

キチガイはさっさと死んでろ
自分じゃ何にも調べられない無能のくせに

ドーソンが信用できないなら、「ジンギスカンが虐殺をしていない証拠」を出せよ

未だに証拠1つ出せないくせに

419 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 16:57:02 ID:Sbml6698

>>396 そもそもイギリスとポルトガル比べたら、当時はポルトガルの方が断然上だから

どんな根拠でそんな事をいうのか、わけ判らん。
戦争前の海軍力でも、軍縮条約をポルトガルは適用されてないでしょう。
世界の強国としてはアメリカ、イギリス、フランス、日本、イタリアが海軍国
ポルトガルとイギリスじゃ話にならん!

――――引用開始――――
空母 (米英)13万5000トン
(日)8万1000トン
(仏伊)6万トン
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse095.html

420 名前: no name :2010/08/28(土) 17:03:09 ID:9umJDxug

>>419
>どんな根拠でそんな事をいうのか、わけ判らん

頭悪すぎ
第二次大戦で焼け野原になったイギリスと、第二次大戦で中立だったポルトガルじゃ、戦争被害の無いポルトガルの方が上なのは当然

421 名前: no name :2010/08/28(土) 17:14:56 ID:9umJDxug

>>415
>服従だとは言え、武器も持たず抵抗もしない捕虜を撃つのには良心の呵責がある

ねーよそんなのw
軍隊は戦闘のプロだぞ?
そんな感情なんか排するように教育されるわアホ

お前だって同じ場所にいたら同じ事やるくせに
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/349n

自分にも出来ないくせに他人に求めんなよ

>兵隊たちの気分の問題で上官がそれを配慮したデマだろう

「だろう」だけで勝手な妄想するなよキチガイ
さっさとデマを流したことを証明しろよ



>あなたは偕行社の栗原証言しか読んでないようだ

一番信憑性が高いのは「偕行社」の証言だから
偕行社の証言は「公式」として残る記録なのだから下手な証言は出来ないし
むしろホンカツなんて「文句があるなら中国に言え」と開き直ったキチガイの方が信用性ゼロだね

422 名前: no name :2010/08/28(土) 17:27:44 ID:9umJDxug

>>416
質問に答えろよ!

なんで虐殺やる側に死傷者を出す必要が有るんだよ?

さっさとこの質問に答えろよ!

何か?お前は、「日本軍は虐殺も満足に出来ない素人戦闘組織だった」と言いたいのか?
いい加減にしろ、キチガイ恵也!

虐殺目的なら戦死者を出さねばならない理由が無いんだよ!
お前、将校一人育て上げるのに何年かかると思ってやがる!
そんな簡単に、たかが虐殺程度の事で戦死者を出すわけがない!

そもそもお前は矛盾に気づかないんだなw

>逐次銃殺してはいかん

と書いてあるのに、

>刺殺を開始し

と殺し方が変更されている
刺 殺 は 大 量 虐 殺 に は 向 か な い
まだ捕虜を集めて手榴弾を放り投げた方が大量に殺せるよ
自分も安全だし

なんで日本軍に戦死者が出たのかイミフすぎるな

>これは「陸戦の法規慣例に関する条約」に違反している。

それを言うなら、夜中に捕虜収容所から脱走した時点で中国軍が既に違反している
唐生智が逃げた時点でやはり中国軍が既に違反している

423 名前: no name :2010/08/28(土) 17:42:55 ID:9umJDxug

>>417
>連合艦隊への攻撃命令は

馬鹿でしょアンタ?w
連合艦隊への攻撃命令は「外務省」じゃなくて、「海軍省」が出すんだよ
ここでは「外務省の暗号電文が解読されていた」という話なんだから、海軍省の暗号電文は全く関係がないwww

スゲー笑わせてもらったよ

外務省と海軍省と陸軍省の暗号はそれぞれ違う物だから

>あなたが言う宣戦布告文書にしても、日本が攻撃するとか戦争を行うという表現じゃなく「日米間の外交交渉を打ち切る」という表現だ

やっぱり馬鹿すぎるわw
当時の日本には平時で2年、戦時で半年分の石油の備蓄しか無い
こんな日本が「外交交渉を打ち切る」と言えば「戦争」以外に有り得ない
実際ルーズベルトは日本外務省の解読されていた暗号電文を読んで、「これは戦争という事だね」とハルに確認している
ハルが回顧録に書いている

まだ日本が真珠湾攻撃する一日前の段階だ

そもそも日本が真珠湾を攻撃する1時間20分前に、アメリカが日本を攻撃していると何回も説明されているはずだw
キチガイ恵也は全然理解しないね

424 名前: no name :2010/08/28(土) 17:56:22 ID:9umJDxug

>12月7日午後0時10分(現地時間)アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
>ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。
>それは米軍艦が、公海上=アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房現代史資料35巻』)

・ここで12月7日(現地時間)の1日の確認
12:10・・・アメリカが宣戦布告の無いまま日本の潜水艦を攻撃・撃沈す
13:00・・・(日本が本来国交断絶を宣言するはずだった時間)
13:30・・・日本の真珠湾攻撃
14:00・・・日本大使館が国交断絶文書をアメリカに提出する

日本の国交断絶の50分前、真珠湾攻撃の80分前にアメリカが日本を攻撃しているの
恵也は頭が悪すぎる

425 名前: no name :2010/08/28(土) 18:17:36 ID:guIVoz/g

>>400
>俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。

バカ恵也の妄想が炸裂!

大統領にブリット氏が
「インドシナにはどの航路で行くのか」と聞かれたので
「パンナムで太平洋を越えるつもり」と答えたら大統領が
「私なら中東回りで行く 太平洋は戦争でだめだ」
という証言があり実際にその通りに(真珠湾攻撃)

(12:31)から


恵也は知的障害があるの?

426 名前: no name :2010/08/28(土) 18:25:27 ID:N23gBg9w

>>417
恵也は馬鹿だから日本語理解力が無さすぎるなw
お前の引き合いに出したソースは、「ルーズベルトは知っていた」を証明するサイトじゃないか!w

>ハル長官は,暗号解読によって,日本人二人よりも先に,日本が日米交渉を打ち切ったことを理解していた。

ハルが知ってながらルーズベルトが知らないわけがない
ここで交渉打ち切りともなれば戦争以外に道は無いのは容易に想像できる
日本が座して死を待つなど有り得ないのだから

そもそもハルはハルノートを日本に手交した時に陸海軍の長官にこう言っている
「私の仕事はもう終わりだ。あとは君たちの仕事だ」
陸海軍の仕事とは「戦争」以外に何が有るのか?
ハル自身、「ハルノートを渡せば戦争」と理解していた証拠だろうが

>しか し,この文書が,宣戦布告をした最後通牒であるという日本の主張を米国は認めない

認 め な い って意味がわかる?これはあくまで「米国視点」の話なんだけどw

お前の引用したサイトは面白いなw
キチガイ恵也の妄想を全否定してるじゃないか

>3.第二次大戦に中立を維持してきた米国の参戦を促すため,ルーズベルト大統領,英国,中国,ソ連は,
>米国連邦議会が対日・対独宣戦布国することを望んだ。
>そのために,米英は,日本,ドイツへの経済制裁,侵略非難,強圧的な要求を繰り返した。
>これは,大西洋憲章にみるように,日本,ドイツの非難によって,その先制攻撃や対米宣戦布告を挑発したようにもみえる

「アメリカが戦争を望んだ」と書いてある
さらに真珠湾攻撃には「東條」は何にも関係していないことも書いてある

>しかし,当時の首相には,内閣の任免権も,軍の最高指揮権も,宣戦布告の権利もない
>海軍のハワイ攻撃についても,既に計画は進んでおり, 東條首相が関与する余地はほとんどなかった

なんでこんなに恵也の主張と真っ向から対立するサイトを持ち出すかねw

427 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 18:50:00 ID:2fTCyhDv

>>418 モンゴルは全く関係がない

関係あるよ。
モンゴルに占領されてフラグ・ウルスというイランを中心とする
軍隊に13世紀〜14世紀に占領されてます。

ポーランド、ハンガリー、ギリシャ、サウジの手前まで勢力範囲
なんだからアルメニアも蒙古領というべき。

――――引用開始――――
フビライが大ハーン位を継いで「大元ウルス」を開き、フラグは
イランにとどまって自らのウルスを形成した。
http://homepage3.nifty.com/ryuota/earth/history11.html

428 名前: no name :2010/08/28(土) 19:04:03 ID:N23gBg9w

>>427
話をそらすなよキチガイ
アルメニアはそのフラグウルスから独立したのか?

アルメニアの国家としての独立はソ連の崩壊以降だ
ドーソンがモンゴル史を書いた時点で、フラグウルスはとっくの昔に無くなっている

ドーソンが主観に目が曇るような状況じゃないだろ

とにかく、ドーソンが信用できないならその理由を証明しろ
そして信用できるジンギスカンの資料を出してみろ
ジンギスカンが聖人君子だった証拠を

429 名前: no name :2010/08/28(土) 23:39:20 ID:6ifKPE5c

>>証拠価値としてあるのは客観的なソースなのだが
お前は妄想仲間並べただけの代物をソースと言い張っただろうがよ。
しかも内容を真面目に読みもしないで。
だったら仮に「ここで紹介されたサイト」にソースが書かれていなかったとしても、
お前だけはソースとして認めろよ。
これだけジンギスカンが虐殺者であった事のソースが貼られてるんだ。
一個人の「主観的な妄想」ではない事は明らかだろうが。
もっとも、自分で引用したサイトですら真面目に読んでいない恵也が、
「ここで紹介されたサイト」を真面目に読んでる筈もないがな。

そもそもジンギスカンが虐殺者だったという事は、歴史上の定説であり、
ジンギスカンの名前を出した時点でどう解釈されるか読めなかったという事は、
恵也は「ジンギスカンは虐殺者だった」という歴史の定説を知らなかったという事になる。
歴史の定説も知らなかった人間が、何を根拠に歴史の定説を否定出来るんだよ。

そして、
>>ただし俺のは、俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が
>>存在してるという証明の為が多いけどね。
こう主張する恵也が、例えば「ジンギスカンは虐殺などしていない」という件に関して
「ほかにも同じような主張が存在してるという証明」を出していないという事は、
「ジンギスカンは虐殺などしていない」は恵也自身は
「主観的な妄想」と自覚している、という事になる。

430 名前: no name :2010/08/28(土) 23:58:43 ID:6ifKPE5c

「ジンギスカンの時代から500年後だ」「どれだけ正確に書き込めるだろうね」
書いているそのレスで
「朝鮮は日本に占領されて日本の悪口ばかりが流行ってるけど、
 アルメニアも同じようなものだろ」
はひどすぎだろ。ジンギスカンの時代から時間が経っていようがいまいが、
歴史家は正確に書き込めないという事じゃないか。
何が「蒙古滅亡の、50年以内」だよ。
その50年以内の朝鮮は日本の悪口ばかり流行ってるとお前が言ってるんだろうが。

>>元の後で追い出して政権を握った明で書かれた正史だと悪口を書く傾向があるし
「戦勝国は敗戦国の犯罪を明らかに出来るので、デマを流す必要は無い。
 だから日本の戦争犯罪と言われるものにはデマは無い」
とお前自身が言ってただろ。
だったら明がモンゴルに関してデマの歴史を残す必要も無いだろ。

「いつの時代の話だ。明の時代の話をしろ」とか言うなよ?
近代軍隊が戦争を終わらせる終わらせないの話で
ジンギスカンを持ち出したのはお前だからな?

431 名前: 恵也 :2010/08/29(日) 07:54:50 ID:ereczYma

>>421 「だろう」だけで勝手な妄想するなよキチガイ

アンタ小さいころ「キチガイ」と言われて心が傷ついた事があるでしょう。
傷ついたからといってそれを宣伝されてもな!

親が子供に暴力を振るうと、子供は弱い友達や子供が大きくなったらその
子供にまた暴力を振るってしまうという。
まあ自分がされたことを、人にやりたくなるのが人間のサガではあるけどね

俺は四国88ヶ所徒歩遍路を2回やって、ずいぶん接待を受けた。
接待をしてくれた方にお返しできないから、だからその返礼をお遍路さんに
会うとそのたびに返礼をしてる。

キチガイと言われて傷ついたのであれば、言わないようにするのが大人の
対応だと思うけどね。

キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえ
て自立した生活が一人で出来ない方のことだけど、俺は自立して生活して
るからまったく傷つきもしない。

非常に困るのがキチガイになって、人を暴力で傷つける人がいる。
暴力さえ振るわなければ、まあどうって事はないのだけど…・
くれぐれも暴力だけはアンタも振るわないようにしときなさい!

432 名前: no name :2010/08/29(日) 12:23:26 ID:wf8KHoaM

>>431
>アンタ小さいころ「キチガイ」と言われて心が傷ついた事があるでしょう

言われた事なんて無いっスw

>傷ついたからといってそれを宣伝されてもな!

どこにもそんな事一言も書いてねーよw
どこにも書いてない事を妄想だけで勝手に補足して非難を始めるお前さんの行動がまさしく「キチガイ」の行動だ

>親が子供に暴力を振るうと、子供は弱い友達や子供が大きくなったらその子供にまた暴力を振るってしまうという
>まあ自分がされたことを、人にやりたくなるのが人間のサガではあるけどね

恵也自身の身の上紹介は必要有りませんからw
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/313n
>あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる

「証拠もない」「証明もできない」「被害者の名前も解らない」
そんな話ですぐ「引っ叩く」と言い出すお前こそが歪んだ人生を生きてきた証拠だろ?
ああ、恵也はキチガイで無能だからあっちこっちの現場監督にぶん殴られてクビにされ続けてきたのかwww
それとも逃げ出し続けてきたか

>キチガイと言われて傷ついたのであれば言わないようにするのが大人の対応だと思うけどね

傷ついた事実はないし、お前が頭がおかしいからキチガイと言われるんだよ
解る?キチガイ恵也w

>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のことだけど、

まさにお前の事だろうがw
・書いてない事を妄想を使って勝手に補足する
・証拠も証明も無く何の根拠もなく他人が挙げたソースを「デマ」「信用性が低い」などと決めつける

>俺は自立して生活してるからまったく傷つきもしない

自立して生活してる…ねぇw
無能だからどこの職場でも長続きしないでクビか逃げ出した挙げ句、四国のド田舎にしか住めなくなったくせに
マイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを泥棒してるくせに「自立して生活してる」とかどの口が言うんだw

>くれぐれも暴力だけはアンタも振るわないようにしときなさい!

そういうお前は暴力万歳のくせにw

さっさと話をそらさないで質問に答えろ

433 名前: 恵也 :2010/08/29(日) 18:36:11 ID:+r6G7uOP

>>430 歴史家は正確に書き込めないという事じゃないか。

日本と韓国の歴史家は、歴史解釈で極端に差があるのを知らないのかな。
同じ事実をめぐっても見る立場が違えば解釈は変るもので、その差を埋める
苦労は並大抵じゃないと思うよ。

――――引用開始―――― 
◆朝鮮通信使の性格
【日】室町幕府は朝貢使節とみなした
【韓】友好善隣、文化交流の象徴
◆1965年の日韓条約と補償問題
【日】植民地支配に伴う補償問題は条約で解決し、請求権は消滅した
【韓】交渉で日本は請求権を認めず、慰安婦等の議論が欠如。日本に補償義務
http://www.k2.dion.ne.jp/~koreanya/07shiryo1/shiryo1-rekishi-050614NikkanRekishiKyoudouKenkyuu.htm

>> 明がモンゴルに関してデマの歴史を残す必要も無いだろ。
裁判の問題なの、
明はモンゴルの戦争犯罪者を裁判にかけたわけじゃないだろ。

裁判にかける場合、たくさんの戦敗国の戦争犯罪の中から大きな確実な
戦争犯罪だけをピックアップしていかにも酷い国であったと印象付けれる。

しかし明の場合には、モンゴルが中国を占領してから160年位して生まれた国。
モンゴルの占領時点での戦争犯罪を明が国家として裁判したとは思えない。

だから160年前の残虐行為の噂だけが拡大したものが明に残った。
南京虐殺は虐殺行為の10年くらい後に、国家が戦争犯罪者に判決を出してる。

434 名前: no name :2010/08/29(日) 19:46:10 ID:BPoNJtn3

>>433
韓国人は大学教授からして阿呆の集まりだからな
歴史研究なのに政治問題に話を飛躍させたり
そもそも事実認識にすら間違いが多すぎる
こんなこっぱずかしい会議に、イテジンが参加しなかったのも納得だわw

>似たような歴史問題を経験したドイツとフランスも1970年代以後30年間の共同研究を通じて、共同の教科書を使う段階に至った
(チョ・グァン高麗大学教授)

ドイツはヴァイツゼッカー大統領の「謝罪」(笑)以来、
「ナチスだけが悪いのであり、ドイツ人はナチスに虐げられた被害者」
と主張している
これをもてはやすなら、日本だって、
「悪いのは一部の軍国主義者だけで、日本人は軍国主義者に虐げられた被害者」
このように主張できる
ごく一部の軍国主義者の仕業なら賠償金など不要だろうw

日韓基本条約だって、日本が「個人保証」を主張したのに、韓国政府が「国家保証」を主張して金をもらったのだ
文句があるなら韓国政府に言えよ

なんで個人保証の金を「ネコババした韓国政府」に代わって日本が金を払わなければならないんだよ?
アホか!このキチガイども!

こんなロクデナシ民族だから世界中から嫌われるんだよ

435 名前: no name :2010/08/29(日) 19:58:51 ID:BPoNJtn3

http://www.nobitown.com/dom011102.html
ジンギスカンを見習って、あんなド腐れ民族なんか根絶やしにしてれば良かったんだよな
そうしてれば今どきこんな苦労は無かったのに

そうだよね?皆殺し大好きのバカ恵也?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した

これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

436 名前: no name :2010/08/29(日) 20:16:42 ID:BPoNJtn3

>>433
まぁ、お前がどんなに詭弁をもてあそんでも、
「モンゴル軍は聖人君子の集まりだったから世界征服できた」
この恵也理論は破綻してるから
モンゴル軍は聖人君子の集まりだったを証明できなくなったから、今やモンゴル史を書いた人々に罵詈雑言をぶつけているんだからね

聖人君子が必ず勝てるわけじゃないのは洋の東西問わず常識

恵也のクソ理論なら、アヘン戦争はイギリス軍が聖人君子だから勝利した事になるなw
どの歴史サイトを見ても、
「貿易不均衡と銀流出に悩むイギリスが、起死回生の策としてアヘン貿易を始めたのが戦争の発端」
と書いてあるけど、勝利した聖人君子のイギリス軍様にそんな事は有り得ないんだよな?w
事実、イギリスの歴史教科書にはアヘン貿易については一切書いていない
「自由貿易を望む正義のイギリスが、頑迷な保護貿易を維持しようとする清国を倒してやった」
そういう事になってるんだから

イギリスがアヘンを売りさばいて取り締まろうとした清国に難癖をつけて戦争を仕掛けたなんてデマなんだよな?

437 名前: kazuki :2010/08/29(日) 20:39:55 ID:t8TkyOrv

>>433

戦争には正義も悪も無いんだよ
ただ強い者が勝つんだよ

438 名前: no name :2010/08/29(日) 21:06:49 ID:PL582wJq

強いものが勝つのは当たり前だけど
正義と悪は無いとはいえないな

439 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/29(日) 21:07:28 ID:yPn5c6I7

>>433
しばらく見ていない間に一段と酷くなったな

440 名前: 恵也 :2010/08/29(日) 23:17:33 ID:cL3CxpFk

>>432 言われた事なんて無いっスw

それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう。

>>429 何を根拠に歴史の定説を否定出来るんだよ。

定説がおかしいからだよ。
あれだけ少ない人口で、世界を征服できたのなら最大の排除である
皆殺しという事はメッタに有ってはならないこと。

441 名前: no name :2010/08/29(日) 23:22:39 ID:iB8AM86c

>>アンタ小さいころ「キチガイ」と言われて心が傷ついた事があるでしょう。
>>傷ついたからといってそれを宣伝されてもな!
「キチガイ」呼ばわりの良し悪しはさておき、
お前結局自分が何で「キチガイ」呼ばわりされるのか分からんのだな。

・他人のソースには客観的な証拠を要求しながら自分は妄想仲間上げるだけで済ませる
・他人のソースは「デマ」呼ばわりするが自分の出したソースすら読んでいない
・自分に都合が悪ければ専門家すら罵倒する、もしくは無視する
・海外の原文資料が貼られれば罵倒する、訳文は「信用出来ない」で済ませる
・辞書の記述より後出しのオレ日本語に方が正しい
・歴史家の研究よりオレの妄想の方が正しい
・周りから馬鹿にされるほど自分に都合がいいオレルールすら守れない
・人道主義、博愛主義が犯罪者にしか向かない

まだまだあるけど、この期に及んでなお
「オレ様がキチガイ呼ばわりされるのは、相手が昔キチガイ呼ばわりされていたから」
かよ。

>>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、
>>幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のことだけど、
>>俺は自立して生活してるからまったく傷つきもしない。
まったく傷つきもしないならこんな情けない寝言書く必要無いだろ。
それで誰を騙せると思ってるんだよ。

もっとも、俺はお前をキチガイだとは思ってないし、お前をキチガイと呼んでもいない。
お前は犠牲者を暇つぶしの玩具にしようが数を捏造しようが心が痛まない、
悪い事は何でも他人のせいで、他人も自分と同じように他人のせいにすると思っている、
目先の勝ち負けのためならいくらでも罵倒出来るし他人を騙せるクズだと思っている。
だからお前をキチガイ呼ばわりする事は
「普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方」
に対して失礼だと思っている。だからお前をキチガイ呼ばわりしない。

>>くれぐれも暴力だけはアンタも振るわないようにしときなさい!
結局罵倒せずにいられないんだな。
本当に自分を相手より見せないと気が済まない奴だ。

442 名前: no name :2010/08/29(日) 23:29:53 ID:/Er4dogS

>>440
>それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう

勝手に人様の人生を邪推して、それが外れても間違いを認めない
確かにお前は「キチガイ」だw

>あれだけ少ない人口で、世界を征服できたのなら最大の排除である皆殺しという事はメッタに有ってはならないこと

キチガイ恵也、逆だよ逆
人口が少ないから皆殺しするんだよ
人口が少ないなら、そんなに頻繁に合戦出来ない
モンゴル軍がいくら強くても、何万回も戦えば無傷では済まない
だから合戦回数自体を抑える必要がある
だから「見せしめ」として皆殺しするんだよ
「モンゴルに抵抗した隣町は皆殺しにされた」と聞けば恐怖の余り戦わずしてモンゴルに降伏する者もたくさんいるからね

それにモンゴルは技術者の類いは優遇したから、皆殺ししたからってモンゴルとしては困らないし
必要な人材さえ手に入れば、あとは特別いらないんだよ

443 名前: no name :2010/08/29(日) 23:39:19 ID:/Er4dogS

>>440
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/313n
>俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる

ところで、恵也自身すぐ「引っ叩く」とか言い出すって事は…

・親が子供に暴力を振るうと、子供は弱い友達や子供が大きくなったらその子供にまた暴力を振るってしまうという
・まあ自分がされたことを、人にやりたくなるのが人間のサガ

と理解して良いんだよな?お前否定してないもんな

証拠はない・証明できない・被害者の名前も解らない

そんな事の為にすぐ「引っ叩く」とか言い出す恵也こそ不憫な人生だったんだろ?

444 名前: no name :2010/08/29(日) 23:52:42 ID:PL582wJq

>>443
>あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら
俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる。

当たり前の事でしょう。

君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。

445 名前: no name :2010/08/29(日) 23:58:15 ID:iB8AM86c

>>日本と韓国の歴史家は、歴史解釈で極端に差があるのを知らないのかな。
だから何だよ?
結局歴史家は正確に歴史を語れないと言いたいのかよ?
だったらジンギスカンが虐殺しなかったなんて事はお前にも語れないはずだろ。

そもそも
>>日本と韓国の歴史家は、歴史解釈で極端に差がある
だったらジンギスカンの歴史解釈での極端な差を出せよ。
それを出しもしないで「ジンギスカンの虐殺はデマ」
「ドーソンは500年後の人間だから正確ではない」
と戯言だけを並べるからキチガイ呼ばわりされるんだろうが。
お前、歴史解釈の極端な差どころか、妄想仲間すら上げてないじゃないか。
つまりお前には、「ジンギスカンが虐殺者はデマ」という主張が
「主観的な妄想」だと自覚しているという事だ。

>>裁判にかける場合、たくさんの戦敗国の戦争犯罪の中から大きな確実な
>>戦争犯罪だけをピックアップしていかにも酷い国であったと印象付けれる。
裁判と言うのは紛争解決の手段であって、そんな魔女狩り紛いの動機でやるもんじゃないんだが、
要するにお前が金科玉条の様に礼賛している東京裁判は、ただの魔女狩りだったと言いたい訳だ。
そりゃあ判決は信用出来ないな。
恵也が言うには権力があってマスコミが抑えられればいくらでも誤魔化しが効くそうだし、
こんな裁判を礼賛している、議論相手を意図的に騙そうとした前科がいくらでもある恵也が
「戦争犯罪だけをピックアップ」なんて言っても嘘に決まってんじゃん。
恵也自身、東京裁判を
「勝ち馬に逆らって敗戦国の味方をしてくれる中立国なんていない」
というレベルで語っていたからな。
東京裁判で中立国に求められる役割は、戦勝国の暴走に対する抑えであって、
敗戦国の味方をする事ではないはずなんだがな。

裁判すらこのレベルでしか認識してないなら、後の長文は全部無意味。
だいたい裁判でしか歴史が決定出来ないなんて馬鹿げた話があるか。
十字軍はイスラム教徒に対して残虐行為を働いたが、
これも裁判してないからデマと言いたい訳だ。

446 名前: no name :2010/08/30(月) 00:20:38 ID:6sLhIUQz

>>それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう。

お前さあ、「普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえ」たりしないから、
自分はキチガイじゃない、というのがお前の言い分だったはずだろ。

>>それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう。

聞こえてんじゃん。
さっき「お前をキチガイだとは思っていない」と言ったけど、
もう自信が無くなってきたよ。

>>定説がおかしいからだよ。
だから何でそれを定説も知らなかったお前が分かるんだよ?
幻が見えて幻聴が聞こえてんのか?

>>あれだけ少ない人口で、世界を征服できたのなら最大の排除である
>>皆殺しという事はメッタに有ってはならないこと。
「まあ今の俺なら、鹿を殺した長い鉄のバールを持って戦うのかもね」
「歩哨がいても、こいつ等も油断することがあるだろうから、敵兵が寝てるところを襲うくらいかな」
とお前自身が言ってるじゃないか。
各地に目を光らせる事も出来ないような少人数で、
お前の様な人間を生かしておいてどう世界征服するんだよ。

447 名前: no name :2010/08/30(月) 00:55:56 ID:RMzc2k3T

>>444
どこが「当たり前」だよ
お前、頭がおかしいのか?

恵也の言うそれは、

「万引きしたとする証拠もない」
「万引きされたと主張する店舗もない」

そんな状況で「引っ叩く」と言ってんだぞ?
それのどこが当たり前だよ?

448 名前: no name :2010/08/30(月) 01:06:58 ID:6sLhIUQz

>>444
すみませんが、何が言いたいのかが分かりません。
確かに「万引きした子供がやってないと言い張っている」なら
引っ叩いてでも教える事は当たり前ではある。

が、子供の話もまともに聞かずに引っ叩くのは虐待でしかない。

「あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら
 俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる」
これ自体は確かに当たり前の事ですが、これを主張している恵也氏はここまで
・証拠、論拠を出さずに一方的に相手、他人を罵倒
・悪い事は全て相手のせいにする、自分の非は決して認めない
という事を何度も繰り返している人間ですが、
それを踏まえた上での
>>当たり前の事でしょう。
>>君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。
でしょうか。

更に言えば>>443氏のレス先である>>440の恵也氏の文章は、
自分の非を認めず自分への罵倒の原因を全て相手の幼児体験に求めており、
>>443氏はそれに対して恵也氏のこれまでの言動を提示して、
>>431>>440が恵也氏に該当する事を指摘している訳ですが、
それを理解しての
>>当たり前の事でしょう。
>>君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。
でしょうか。

長文が良いという訳ではありませんが、
>>当たり前の事でしょう。
>>君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。
このたった2行のレスからは、申し訳ありませんが、相手を揶揄するために
「あなたの子供が万引きをして〜」を適当に拾い上げているようにも感じ取られるので。

449 名前: no name :2010/08/30(月) 01:15:30 ID:UbJXOKpJ

>>447
同意

俺子供いるけどいきなり殴るはねーよ

俺だったらまず万引きしたとする確固とした証拠を手に入れた上で本人を問いつめるな
証拠もない・証明できない・被害者の名前も解らない
そんな事の為にぶん殴ったりなんかしねーよ

この話ってあれだろ?
南京戦中に長勇が参謀なのに指揮権が無い兵士に命令した挙げ句、
兵士に拒否られたら「人を殺すのはこうやるんじゃ」とか言って味方兵士を切ったとかいう与太話だろ?

「参謀が兵士に直接命令するなんて有り得ない」
「切られたとされる兵士の所属する部隊名と官姓名は?」
「戦後になっても切られた兵士の遺族が訴えなかったのはなぜ?」
「これだけの重大事件が軍法会議にもかけられず、また一人しか証言する者がいないのはなぜ?」

恵也はこれら一切の疑問を無視した挙げ句に「引っ叩いてでも」という話に繋がるんだよな

そんなレベルのふざけた与太話で子供を殴るわけがない

450 名前: 恵也 :2010/08/30(月) 06:37:56 ID:nPWxwIXF

>>434 韓国人は大学教授からして阿呆の集まりだからな

アンタよりアホとは思えんのだけどね。
もちろん日本の歴史学者がアホと言う意味でもない。
学者にもヒイキで偏ってしまう本能があるんだろう。

>>437 戦争には正義も悪も無いんだよ

戦争において正義とは自国の言い訳で、悪とは敵のすること。
強いものも弱いものも常に変化していくもので、地元住民の支持を
本当に受けていればダンダン強くはなっていく。

今のアフガンでは、マスコミの支配をアメリカはしてるから都会部
では支持を少し受けてるが、田舎では憎しみしか受けれない。
どちらに変化していくかは火を見るより明らか!

だいたいテロ容疑者というだけで、密告を奨励し建物ごと爆撃で壊す
やり方に納得できる地元住民なんていない。
最凶のテロリストはアメリカなんだよ!

451 名前: 恵也 :2010/08/30(月) 07:00:00 ID:4/5/Vleu

>>442 だから合戦回数自体を抑える必要がある

いやモンゴルは俺が読んだ範囲でも、ずいぶん合戦してるよ。
日本には2回も侵攻してきたし、3回目も計画してたと聞く。
それも大部分が朝鮮兵や中国兵だったという。

>> 「モンゴルに抵抗した隣町は皆殺しにされた」と聞けば
これには逆の反応をする人間もいる。
南京虐殺後の中国戦線では、捕虜が殺されるという噂で八路軍
は降伏しなくなり、負傷兵は足を結んで逃げ出す本能を押さえ
つけて仲間を逃がすために銃を撃ち続けたという。

日露戦争ではロシア兵捕虜が四国の松山で厚遇されてるという
噂が広まり、捕虜になるときにには「マツヤマ」といって喜ん
だという。

――――引用開始――――
松山は気候温暖で輸送にも便利な上、歩兵第二十二連隊の駐屯地で
あったことが理由で、全国で初めての捕虜収容所が作られました。
その時の捕虜の数は6000人に達したと言われています。捕虜
は、寺院や市公会堂などに収容されました…・
………・・
松山の暖かみは祖国ロシアだけでなく、世界中に知れ渡るように
なりました。当時、戦場で投降するロシア兵が、「マツヤマ!!」
と叫んで手を挙げたそうです。
(第17話 ロシア人墓地 より)

452 名前: 恵也 :2010/08/30(月) 07:20:59 ID:XIsIGRvQ

>>447 そんな状況で「引っ叩く」と言ってんだぞ?

バカタレ!
「・・」して書くのなら俺のをコピーしてからやれ。
そんな書き方をしてたら議論にさえならん!

>>449 「参謀が兵士に直接命令するなんて有り得ない」

これは有り得る。
長勇はルール違反の最大の行為クーデターを日本国内で計画して
失敗し中国戦線に配属された人間だ。

こいつを普通の将校と同一視してはいけないよ。
証言者が聞いた経由や、長勇が司令部を離れ南京占領当日に南京
城内にいた事実や、沖縄戦で参謀長となって行った作戦内容など
多方面から推理すれば、直接命令をしたというのは十分に有り得る。

――――引用開始――――
ぼくは南京が陥落した十三日に入城した。馬渕(誠剛氏)と二人で、
日本大使館の国旗をあげた。そしてぼくら二人が大使館の鍵を開け
て最初に入ったのだ。

そのあと岡崎(勝男)大使、福井(淳)総領事等がだんだんやって
きた。その夜(十三日)、鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はな
いのでローソクをともし、持ってきた缶詰を開け、一升瓶の詮を
抜いて、原田熊吉、長勇、佐々木到一といったつわものと祝杯を
あげたことを覚えている。
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

453 名前: kazuki :2010/08/30(月) 08:37:07 ID:G954BpJf

>>450

歩兵と攻撃ヘリどっちが強いかな?
もちろん攻撃ヘリの方だね
だからアメリカは攻撃ヘリを使ってテロリストを建物ごと吹き飛ばすんだよ
それが凶悪なテロだと言ってるのはお前のようなお花畑的平和主義者だけ
アメリカがテロリストを民間人ごと吹き飛ばしてもなんの問題もありません
もし問題があれば今頃アメリカが国際的な批難をあびてアフガンから完全に撤退しています
戦争は国際社会を敵に回さなければ何やってもいいんだよ

454 名前: no name :2010/08/30(月) 10:45:14 ID:UbJXOKpJ

>>450
少なくとも「韓国は世界中を支配していた!」とか言ってる誇大妄想大学教授よりはマシだw
http://nippyo.blog57.fc2.com/blog-date-200611.html
コイツはなぜか歴史共同研究にいないねぇ

>学者にもヒイキで偏ってしまう本能があるんだろう

それは「学者」とは言わない
贔屓で真実をねじ曲げるような奴は「曲学阿世」と呼ぶ

>地元住民の支持を本当に受けていればダンダン強くはなって いく

その屁理屈は論破されてるだろw
地元住民の支持など有るに越した事はないが、決定的に重要な要素でもない

どこのキチガイ原理主義儒教徒だ?お前は?
聖人君子が天下を掴むなんて儒教の教説は、秦の始皇帝の時代に破綻してるわ!

>だいたいテロ容疑者というだけで、密告を奨励し建物ごと爆撃で壊すやり方に納得できる地元住民なんていない

テロリストが来る事を迷惑がってる人々もたくさんいるはずなんだけど
日本が朝鮮を保護国にした時、朝鮮各地で反日騒動が起きた
しかしすぐに一網打尽にされた
反日テロリストは「反日運動のためだ!」とか言って民間人から略奪したり銀行を襲撃したりしたからね
結局朝鮮国内にはいられなくなった

>最凶のテロリストはアメリカなんだよ!

テロという卑怯な戦法を使っておきながら
911で何人死んだと思ってやがる

455 名前: no name :2010/08/30(月) 11:18:56 ID:UbJXOKpJ

>>451
>いやモンゴルは俺が読んだ範囲でも、ずいぶん合戦してるよ

お前ろくにモンゴルの事を勉強してないだろ
ジンギスカンが大量虐殺者である事も知らなかったくせに
お前の「読んだ」はまず信用できないな

お前のがキチガイ妄想なのは例えばジンギスカンのホラズム征伐を見てみれば解る
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm

>日本には2回も侵攻してきたし、3回目も計画してたと聞く

たった二回だろw

>それも大部分が朝鮮兵や中国兵だったという

つまり、自ら手を汚さないで反乱の恐れある者を処分出来るわけだ
奴らが勝てば良し、負けても反乱の恐れある者を自ら手を下さずに皆殺し出来る
ジンギスカンの時代よりやり方がスマートになっただけの話だろ

>これには逆の反応をする人間もいる

そんな奴はモンゴル軍の力で踏み潰せば?

それに降伏するのは「恐怖の余り」だけじゃないんだけど
例えば先に挙げたソースでは、ホラズムの首都サマルカンドが住民皆殺しにされた事を聞いたブハラの町は戦わずして降伏した
それを伝え聞いた近隣市町村では、「ブハラみたいな大都市が降伏したなら」と降伏する者も増える

>南京虐殺後の中国戦線では、捕虜が殺されるという噂で八路軍は降伏しなくなり、

お前、アホかw
共産党軍に自由があるわけないだろ
降伏したら一族皆殺しにされるとか脅されていたんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A
なにせこういう軍隊がいたぐらいだ

>負傷兵は足を結んで逃げ出す本能を押さえつけて仲間を逃がすために銃を撃ち続けたという

逃げたら味方に殺されるからね
それを自由意思でやったわけないだろw

456 名前: no name :2010/08/30(月) 11:43:20 ID:UbJXOKpJ

>>452
>「・・」して書くのなら俺のをコピーしてからやれ

お前の主張そのまんまなんだけど?
被害者の名前も部隊名も解らない…そんな事件を根拠に「長勇が味方兵を切った」と主張したのはお前だろうが!
で、そんなくだらん事件を「引っ叩いてでも解らせる」とかほざいたんだよな?
前後の文章を読めば、お前がどういう文脈でこういう発言したか誰にも解るんだよ、キチガイが

>多方面から推理すれば、直接命令をしたというのは十分に有り得る

な・に・が「多方面から推理すれば」だw
自分に都合が悪い話は片っ端から無視するくせに
南京戦当時、長勇の副官だった大西一は「参謀がそんな命令をした事は見たことも聞いたこともない」と証言している
どうせこういう証言は無視するんだよなw

457 名前: no name :2010/08/30(月) 14:44:38 ID:LY9gXINC

>>431
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

それってお前のことだよね?
どんな仕事も素人レベルで逃げ出した キ チ ガ イ 恵也さん?


89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ。
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

458 名前: no name :2010/08/30(月) 16:40:06 ID:gYB6xgIh

文字通りの【キチガイ】である恵也は、さっさと南京戦の中国軍に交戦者資格が有る事を立証しろよ

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

戦争の法規と権利と 義 務 は、軍隊は当然負荷されるんだよ
民兵や義勇兵の義務は、軍隊なら守っていて当然なんだよ

いい加減に死ねば?キ チ ガ イ

459 名前: no name :2010/08/30(月) 17:48:38 ID:LUdsguBS

国民は速度制限の道路標識を「知らなかった」と言っても、そんな言い訳は通用しない世界に生きている
だから日々各所でスピード違反の罰金を支払っている

なんで、小沢だけが数億円の現金の処理を「知らなかった」で済ませることができるのか?

汚職大好きのバカ恵也に小一時間問いつめたいね

460 名前: no name :2010/08/30(月) 18:17:34 ID:LUdsguBS

>>431
自分で持ち出したサイトに書いてある内容で反論されたら「屁みたいなもの」とか言い出す人も立派な気違いですよねw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

461 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 02:42:36 ID:wEco5TSH

>453 アメリカがテロリストを民間人ごと吹き飛ばしてもなんの問題もありません

判らんかね!
あなたが民間人の親戚や友人だったとしたら、どんな行動をするかな。
身体障害者になったに成ったり、一生まともになれない方もたくさん出る。

それをテロ容疑者の側に居たというだけで、諦めろというのかい?
俺だったら諦めるより、復讐を誓うね。
例えれば火事を消すのに、ガソリンをぶっ掛けてるようなものなんだがな。

日本軍が中国で行った同じ行為をアメリカ軍が行ってるんだ。
だから同じ失敗をアメリカ軍はせざるを得ない。

>> 誇大妄想大学教授よりはマシだw
日本にも東中野教授みたいな、トンデモ教授はいるよ。
どこの国にもバカな学者先生は存在してる。

――――引用開始――――
「明らかになった」という断定の材料は、誰が切り抜いたのかも、いつの
ものなのかも、何新聞なのかもわからない、一片の新聞記事の切り抜き、
ということであるようです。

どうも氏は自分の「発見」に舞い上がってしまったようで、他の史料に
全く登場しない「中華民国政府顧問の・・・ベイツ博士」という表現に
対して、いろいろな史料から多面的にその正当性を検討する、という
当然の手続きを、すっかり失念しています。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

462 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 02:44:37 ID:qvsMnLjf

>>454 結局朝鮮国内にはいられなくなった

逆だろ。
朝鮮独立の連中が多くなって、終戦直後の大混乱を忘れたのかね。
有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。
日韓併合してから35年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

463 名前: no name :2010/08/31(火) 04:06:56 ID:YGpgQn13

一生まともじゃない恵也が言うな
いいかげん消えろって言ってるんだよ
日本語の理解出来ない無能な犯罪者の分際で偉そうに妄想垂れ流すんじゃねぇよ
大体、【韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析】するんじゃなかったのか?
論破されたからって自ら率先して関係無い話にすり替えてるんじゃねぇよ
どのみち知恵遅れで言葉に対して無神経、独りよがりな妄想中毒者かつ理解の浅い未熟者でも最低クラスの
何をやってもすぐに逃げ出すド素人恵也ごときには仮に50億年かけたとしても解析など不可能な事だがな

464 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 07:32:32 ID:NrWRbnoy

>>456 お前の主張そのまんまなんだけど?

あなたの貧弱な脳ミソで俺の主張をマトメないでくれ。
まったく意味が変ってしまう。

長勇中佐が斬殺した兵士の所属部隊の推理は出来るよ。
南京城が包囲され、大勢の市民や敗残兵が揚子江沿いに逃げ出す時に
揚子江沿いに部隊を展開していたのは、16師団30旅団。

旅団といえば4000人くらいの兵員で、旅団長は佐々木到一少将だ。
佐々木少将の部下を殺したわけで、もみ消すにしても佐々木少将の顔を立
てないと問題化してしまうから、間に仲介人も必要になる。

中支那派遣軍司令部の参謀課長である長勇中佐としては、仲介人に
頼んだのは同じ中支那派遣軍の特務部長をやってた原田熊吉少将。
この3人で南京城内の中国銀行で、1937年12月13日に手打ち
が行われたものと推測できる。アンタも少しは推理力を鍛えたら?

――――引用開始――――
その夜(十三日)、鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はないので
ローソクをともし、持ってきた缶詰を開け、一升瓶の詮を抜いて、
原田熊吉、長勇、佐々木到一といったつわものと祝杯をあげたこと
を覚えている
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

465 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 07:40:49 ID:6KNY025L

>>459 なんで、小沢だけが数億円の現金の処理を「知らなかった」

小沢は真っ白だよ。
あなたは小沢一郎秘書が何で起訴されているのか知って、聞いているのか?
最初に捕まった大久保秘書は、西松建設から受けた政治献金を後援会の
名前で政治資金報告書に書いたという不実記載容疑。
こんな容疑で起訴されるのなら、自民党の秘書は全員起訴しないと不公平だ。

次に起訴された石田議員は、秘書宿舎の土地を後援会がお金を払い取得
したが、政治資金報告書に書いた時期と土地売買の登録日時がずれてるか
らまたこれも不実記載だという容疑。
こんな容疑で起訴されるなら、日本で不動産を売買した人は全員起訴だ。

小沢一郎は企業献金を受けてる政治家の中では、最高クラスのクリーンな
政治家で今回の騒動は麻生内閣とそれに連なる特捜検事による国策捜査
に過ぎない。
特捜検事のリーク情報によるマスコミ捏造発表はあまりにも酷すぎる。
検事とマスコミの捏造発表で、政治家を潰すことをあなたは認めるのか!
元特捜地検の検事経験者の記事です。

――――引用開始――――
西松建設のOBが代表を務める政治団体の実体が全くないということで
なければ、大久保容疑者が西松建設の資金による献金だと認識していて
も収支報告書の虚偽記載罪は成立しない。

そして、政治団体には実体が存在するかどうか疑わしいものが無数に存在
するのであり、新聞では報じられていないが、この政治団体には事務所も
存在し、代表者のOBが常駐し、一応活動の実態もあったという情報もある。
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/347.html

466 名前: kazuki :2010/08/31(火) 07:46:32 ID:xd9GjeZD

>>461

戦争に正義も悪も無いとはつまりそういうことだ
これだからお花畑的平和主義者は・・・
戦争は国際社会を敵に回さなければいくらでも民間人を殺してもいいんだよ

467 名前: no name :2010/08/31(火) 11:01:13 ID:JPElK1Pf

>>462
じゃあなんで、金九や李承晩、金日成は朝鮮国内にいられなくなったんだ?
キチガイの妄想もいい加減にしろよ

お前のその話は、「勝った側に媚びを売る朝鮮人の事大主義が甦っただけ」と指摘されただろうが!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9
「親日国」と呼ばれるパラオだって、終戦直後には似たような話が有ったんだっての
統治の善し悪しなんて関係がない、「戦争に負けたから」そのような行動に出たという事ぐらい想像しろよ、バカキチガイ

468 名前: no name :2010/08/31(火) 11:18:01 ID:JPElK1Pf

>>464
>長勇中佐が斬殺した兵士の所属部隊の推理は出来るよ

じゃあさっさと次の質問に答えろ

1、切られた兵士の官姓名を答えろ
2、切られた兵士の遺族が長勇の遺族か陸軍省を戦前戦時中はおろか戦後になっても訴えなかった理由を説明せよ
3、長勇が味方兵士を切ったと証言する者が「伝聞の伝聞」の徳川以外に一人もいない理由を説明せよ
4、南京戦当時副官だった大西一が、「見たことも聞いたこともない」と証言している理由について説明せよ

以下は、お前の妄想への質問

5、原田熊吉が長勇に頼まれて「仲介人」の役を果たしたとする証拠を出せ
6、お前の引用文は単なる「祝勝会」と書いてあるが、それが実は「手打ちが行われた」とする証拠を出せ

全 部 お 前 の 妄 想 だ よ な ?

>アンタも少しは推理力を鍛えたら?

キチガイの「推理=妄想」で歴史をねじ曲げんなよ
歴史学って縄文や弥生時代のような古代史でもない限りは推理なんかいらないんだよ
存在する文献をひたすら読みとくだけ、そこから帰納法的に出てくる結論だけが決定的に重要なんだよ

お前はいつも「まず結論ありき」の演繹法じゃねーか!

469 名前: no name :2010/08/31(火) 11:23:44 ID:JPElK1Pf

>>465
詭弁を使って話を煙に巻こうとするなよ、キ チ ガ イ

一般人は「道路標識に気づかなかった」としても罰金や免停が有り得るのに、
なんで小沢に限っては億単位の記載ミスが「気づかなかった」で無罪放免なんだよ?
鳩山の脱税も「金持ちだから気づかなかった」とかで通用してるけど、なんでああいうのが許されるんだよ?

ふざけた屁理屈こねてんじゃねーよキチガイが!

470 名前: no name :2010/08/31(火) 11:40:51 ID:JPElK1Pf

>>461
キチガイ恵也の中では「テロリスト>軍隊」の不等式・不平等が成り立ってるからな

お前の屁理屈が兵隊の方向にはなぜ向かないのか理解に苦しむ

お前が兵隊の親戚や友人だったとしたら、どんな行動をする?
身体障害者になったり、一生まともになれない方もたくさん出る
それをテロリストの側に居たというだけで、諦めろというのかい?
俺だったら諦めるより、復讐を誓うね

お前の屁理屈でお前に返してやるよ
テロリストやテロリストの疑いを持たれた善良な市民に「家族や友人」がいるように、
911やアフガン・イラクのテロで死んだ人々にだって「家族や友人」がいる
な ん で そ っ ち は 無 視 す る ん だ よ ?

これでよくもまあ「博愛精神」とか「人道主義」なんて恥ずかしげも無く言えるもんだ

>日本軍が中国で行った同じ行為をアメリカ軍が行ってるんだ。
>だから同じ失敗をアメリカ軍はせざるを得ない

有り得ないな
日本軍は補給を軽視していたが、アメリカ軍は圧倒的物量が身上だ
たかがテロ程度で引き下がるわけがない
アメリカが引き下がる時は、アメリカの国益にならないと判断した時だけだ

もうアメリカは無人兵器の開発も推進している
無人兵器によって敵地で動いている者全てが皆殺しみたいな世界も訪れるよ
テロによってアメリカ人の人的被害が増えれば、アメリカはそういう戦法を取るようになるだろうさ

471 名前: no name :2010/08/31(火) 11:49:03 ID:JPElK1Pf

>>461
>日本にも東中野教授みたいな、トンデモ教授はいるよ

少なくとも、「日本が世界を支配していた〜!」なんて書いてませんがw
比較にならないだろ、キチガイ

>どこの国にもバカな学者先生は存在してる

例えばイテジンとかな
高宗とか純宗とかその場にいた者の証言は無視、犯人が自分で「犯人は俺だ」と言ってるのにそれも無視
全て都合が悪いツッコミは「朝鮮日報の記者が悪い」で責任転嫁をする
おまけに「日韓歴史共同研究」は逃げ出して出てこない

ご立派な「国史学の権威」様がいらっしゃったもんだww

472 名前: no name :2010/08/31(火) 11:53:35 ID:4T8B0nwy

>>461
最初っからテロリストがいなきゃ済むことじゃん
何をこのバカ、キチガイはほざいてんだ?

テロリストたちが最初から無人の荒野に住み着いていれば、アメリカだって日本だってそっちを攻撃するよ
テロリストが卑怯にも民間人を盾に使うから、そんな被害が出るわけだろうが

テロ賛美のキチガイが

473 名前: no name :2010/08/31(火) 12:13:43 ID:fjroJvqq

>>それをテロ容疑者の側に居たというだけで、諦めろというのかい?
テロリストが市民を巻き込んだんだろうが。
話を逸らすなよ。
何で市民を巻き込む犯罪者ばかりを庇うお前が
博愛主義だの人道主義だのほざけるんだよ。

474 名前: no name :2010/08/31(火) 12:40:29 ID:T7QTEnjb

>>461
俺は911で親戚を一人亡くしているんだが
お前はそういうテロ被害者に喧嘩売ってると見て間違いないな?

死ねよクズ

475 名前: no name :2010/08/31(火) 18:01:52 ID:OKSMhWRs

恵也の好きな汚沢一郎が出馬表明したらしいね
西松建設問題で辞任したことをもう忘れたのかね?
小沢の虚偽記載だけが検察が証拠不十分で不起訴した部分であって西松建設問題に関しては有罪なんだけど

それにしても幹事長時代に、
「党の決定に反対するなら民主党をやめてからするべきだ」
とかほざいていたくせに、汚沢自身はやらないんだな

菅の方針に不満なら、汚沢が民主党をやめてから言えよw

476 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 18:03:35 ID:dfzq9t8e

>>466 戦争は国際社会を敵に回さなければいくらでも民間人を殺してもいいんだよ

道徳に反することだが、非常に面白い言葉だ。
殺したら何のために良いのか、肝心の「目的語」がない。
何のために民間人を殺すのか目的がないんだよね。

国際社会はそれなりの力は持ってるけど、あくまでも武器の供給とか宣伝
戦での応援くらいで、肝心の戦争の勝敗に関することじゃない。

時代の流れに適応した勢力を国際社会が応援すれば、勝敗は早く決まる。
しかし時代に適応してない勢力を応援すれば、勝敗はナカナカ決まらん。

ベトナム戦争では当初、国際社会はアメリカのベトナム介入に反共主義を
貫くために必要だと結論を出してましたが、アメリカが前面に出て国際社
会をアメリカの宣伝力で味方にはしていたけど、それでも歴史的失敗だった。

空の要塞B52で高空から爆撃して、民間人とベトコン容疑者モロとも殺し
爆弾をたくさんベトナムに落とし、枯葉剤でジャングルを枯木林にしてたけど
それで復讐のために、民間人は反共主義者でなく反米主義者になったんだよ。

どんな目的で軍隊を敵国に入れ、そして民間人を殺したからといってどんな
役に立つの。役にも立たない民間人虐殺なんてジンギスカンはやってない。

そのくらいの器量がなくては、大昔に世界征服なんて出来るはずがない。
アンタにはその器量はないけど、ここが一番大切な論理の根本だと思うけどな

――――引用開始――――
この年の5月から大きく変化していた。南政府軍が頼りにならないことを見
たアメリカ軍が、NLFとの戦闘を全面的に肩代わりしたからである。

政府軍は拠点の防備と対ゲリラ戦に使われ、NLFや正規軍との戦いはアメリカ、
韓国軍が引き受けることになった。
http://www.combat.ch/library/history/vietnam/viet_1966.htm

477 名前: no name :2010/08/31(火) 18:11:20 ID:OKSMhWRs

>>476
>役にも立たない民間人虐殺なんてジンギスカンはやってない

いい加減、その証拠を出せよ
キチガイ妄想野郎
>>16が読めないのか?
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm
http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi065_01.htm
http://www.nobitown.com/dom011102.html

478 名前: no name :2010/08/31(火) 18:16:20 ID:ylu1TQD9

>>476
ベトナム戦争には、ソ連や中共がベトコンに武器を供給していた
そんな事も知らんのか

479 名前: no name :2010/08/31(火) 18:23:58 ID:KUuhz/tt

>>476
>空の要塞B52で高空から爆撃して、民間人とベトコン容疑者モロとも殺し
>爆弾をたくさんベトナムに落とし、枯葉剤でジャングルを枯木林にしてたけど
>それで復讐のために、民間人は反共主義者でなく反米主義者になったんだよ

日本だって戦時中に同じぐらい空襲されてんだけど?
原爆二発が含まれるからもっと被害的にはすさまじかったろうね

なんで日本人が死に物狂いで戦った行動は、「東條英機の戦陣訓に洗脳されていた」でおしまいなんだ?

ベトコンやアフガン・イラクのテロリストには感情移入するくせに、日本人は大本営や戦陣訓に洗脳されていたとか支離滅裂な事言うなよ

480 名前: kazuki :2010/08/31(火) 19:11:51 ID:JrPDTsaY

>>476

アメリカがベトナム戦争で負けたのは世界中でベトナム戦争の反戦デモがおこなわれアメリカを非難したからだよ
つまり当時のアメリカは国際社会を敵に回してしまったんだよ
ちょっとベトナム戦争についてググってこいや

481 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:14:03 ID:619/QjDQ

>>468 歴史学って縄文や弥生時代のような古代史でもない限りは推理なんかいらないんだよ

そんな話は初めて聞いたよ。
9・11の同時テロにしても怪しいと思えることは沢山あるし、その実行者
の結論を俺自身は出してない。ユダヤ人がほとんど死んでないとかいろんな
話がある。

9・11同時テロの時には一体誰が、何のために、命を懸けて神風特攻みた
いな真似をやったのか不思議で仕方なかった。
アメリカ政府の発表でアルカイダの仕業と成ってるが、アルカイダ自身は
実行者だと認めてるわけじゃないから、少なくとも推理しか出来ん。

また戦争の指導者にさえ、どこが間違えたのかずいぶんいい加減にしか判
らないものだ。ベトナム戦争での指導者同士の話を調べてみたらどうだ?

――――引用開始――――
200万人をこえる犠牲者を出した、ベトナム戦争。そのベト
ナム戦争を指揮した敵同士が、去年6月、ハノイで対話を行った。

 プロジェクト名は「Missed Opportunities?(機会は失われたのか)」。
戦争当事者が、“どんな情報を元にどのような判断をして戦争を遂行し
ていたのか”を打ち明けあい、“どうすればあの悲劇を回避できたのか”
模索す るという、歴史上例を見ない試みである。

冒頭から憎しみとさいぎ心むき出しの激論になった対話は、次第に両者
の 戦争観の違いや、大国アメリカの小国に対するおごり、戦争が始ま
ると権力 が文民から軍部に委譲される実態などを明らかにし、いかに
誤った認識と情 勢判断の元に戦争が継続されていたかが浮き彫りに
なっていった
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9808/0486.html

>> 以下は、お前の妄想への質問
質問なんて止めとけ! 俺は気に入った言葉にしか反応しない。

482 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:16:16 ID:0K/hjnAC

>>469 小沢に限っては億単位の記載ミスが「気づかなかった」で無罪放免なんだよ?

小沢の場合は記載ミスというより、他の政治家だったら無条件で認められてた
記載法を麻生政権の官僚が、狙い撃ちで小沢を潰すために検察庁を利用した
国策捜査にすぎん。
東京地検特捜部と特捜部検事のリーク情報でテレビや新聞が利用され、世論
操作されてるだけ。自分の力でネット検索を調べてみろ!

小沢一郎も白だし、大久保秘書や石川議員も真っ白だよ。
そもそも虚偽記載なんて全くないの。
まあ、アンタの脳ミソじゃ理解力はないかもな!

――――引用開始――――
『陸山会が世田谷区の土地を取得するにあたり、売買契約を交わして代金を
支払った相手は誰か?』

 答えは「不動産業者」でしょうか?…ブーッ。正解は「個人としての小澤
一郎氏」です。
 引用の記事では、陸山会が04年10月に土地を「購入」したとしていま
すが、まずこの認識が間違いなのです。

 この時、不動産業者から土地を購入したのは陸山会じゃありません。小澤
一郎氏です。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/440.html

483 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:17:52 ID:Wiop0xOA

>>470 お前の屁理屈が兵隊の方向にはなぜ向かないのか理解に苦しむ

テロリストとあなたは書いてるが。これはテロリスト容疑者なんだよ。
兵隊は政府の命令で、非常に危険な仕事として高給を得てるがテロリスト
容疑者は無給だ。ここに根源的差がある。

兵隊であれば死んだとしても、国家に捧げた命だから値打ちがある。
しかしテロリスト容疑者を容疑者のままで惨殺させたら、国家の敵対
者のままで死ぬので、そのままでは値打ちがない。
俺は源義経みたいな判官ビイキなの。

>> 日本軍は補給を軽視していたが、アメリカ軍は圧倒的物量が身上だ
それは昔の話。
イラク戦ではずいぶんケチって、食料にも困ってたようだぜ。
今じゃ民間軍事会社に丸投げして、ケチケチ作戦もいいところだ。
諸行無常という言葉を知らないようだね。

>>471 高宗とか純宗とかその場にいた者の証言は無視
無視してないよ。
直接の下手人と、真の犯人は別。
あなたが人を殺したとして、手が悪いんだというのかな。
俺はあなたの脳ミソが真犯人で悪いと言いたいのだけど…・

>>475 西松建設問題で辞任したことをもう忘れたのかね?

間違い!
小沢一郎は、鳩山総理の辞任で任命権者の意向にしたがっただけ。
西松建設の問題は、西松建設政治団体の名前でもらったことを公表した
だけの話だ。政治道徳的にまったく悪いところはない。

484 名前: no name :2010/08/31(火) 19:40:51 ID:QdtsvGgZ

>>481
>ユダヤ人がほとんど死んでないとかいろんな話がある

今度はユダヤ陰謀論かw
ま、別に良いけど証拠出して?

>アルカイダ自身は実行者だと認めてるわけじゃない

正直に認めるわけもないだろうに

まあいつものように、「歴史を証拠なしで推理して良い」なんて屁理屈は証明出来てないね

485 名前: no name :2010/08/31(火) 19:46:57 ID:QdtsvGgZ

>>481
>質問なんて止めとけ!俺は気に入った言葉にしか反応しない

言い換えれば、
「俺は頭が悪いから質問されても詭弁使って煙に巻くしか出来ない」
「証拠を求められても妄想しか出せない」
そういう意味ですねw解りますw

お前が自分の立論・主張に自信があるなら質問に答えられるはずだ
証拠だって求められなくても最初から出せるはずだ

つまりお前は議論以前のウジ虫並の知能しか無いってこったw
そんなお前の妄想に誰が賛同するか
2ちゃんねるからも逃げ出さざるを得なくなったくせに

486 名前: no name :2010/08/31(火) 19:59:34 ID:QdtsvGgZ

>>482
キチガイは事実が全く分からないんだな

小沢は「証拠不十分」だから不起訴になっただけで、「シロ」だったわけではない
有罪だと断定するには証拠が足りないから泳がせてるだけだろ

http://kokohendarou.seesaa.net/article/137949245.html

小沢がそんなにクリーンなら、説明が二転三転するはずない

あとキチガイ恵也は質問に答えろよ
一般人が道路標識に「気づかなかった」と主張しても罰金か免停なのに、なんで小沢は無罪放免なんだ?
さっさと質問に答えてみろよ

487 名前: no name :2010/08/31(火) 20:18:32 ID:QdtsvGgZ

>>483
>ここに根源的差がある

金貰ってんだから無権利だってか
馬鹿じゃねーの?
そんな事どこの法律にも書いてないんだよ

そもそも兵隊が高給取りだ?
馬鹿すぎるだろw
兵隊なんて「赤紙一枚」は言い過ぎでも給料はそんなに高くないだろ

>俺は源義経みたいな判官ビイキなの

つまりお前一個人にしか通用しないキチガイの妄想だって事か

>イラク戦ではずいぶんケチって、食料にも困ってたようだぜ

証拠出して?

>今じゃ民間軍事会社に丸投げして、ケチケチ作戦もいいところだ

お前、PMCっていくらかかるか知ってんのか?
とてもじゃないが「ケチケチ」なんて言える金額じゃねーぞ?

>諸行無常という言葉を知らないようだね

キチガイは厚顔無恥という言葉を知らないようだね

>無視してないよ

無視してんだろ
公開質問状だって屁理屈を振り回して煙に巻いてるだろうが

>直接の下手人と、真の犯人は別

真の犯人も大院君とその仲間なんだよ
いい加減にしろよ、キチガイ

>あなたが人を殺したとして、手が悪いんだというのかな
>俺はあなたの脳ミソが真犯人で悪いと言いたいのだけど…

ちげーよ、アホ
お前の例えばなしでは、他人が人殺ししてるのを見て積極的に止めようとしなかったからって、
「真の犯人はあなたであなたのご両親も黒幕だ」とか言い出しているのと同じなんだよ

さっさと明治天皇が閔妃暗殺に関与していた証拠を出せ、キチガイが!

488 名前: no name :2010/08/31(火) 20:27:53 ID:QdtsvGgZ

>>483
>小沢一郎は、鳩山総理の辞任で任命権者の意向にしたがっただけ

バカだろお前w
西松建設の名前が出てくる以上、小沢一郎民主党党首の辞任の話に決まってんだろw

>西松建設の問題は、西松建設政治団体の名前でもらったことを公表しただけの話だ。政治道徳的にまったく悪いところはない

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1261776.html
西松献金は完全にクロだったから党首を辞任したわけですがw
まだ2年もたってないのにキチガイは都合よく捏造するね
http://blogs.yahoo.co.jp/seigi552007/48429371.html

なんで西松建設問題で小沢がクリーンだったなら党首を辞任したんだ?
キチガイの妄想もいい加減にしろよ

489 名前: no name :2010/08/31(火) 21:28:21 ID:vzbKaXat

>>481

>>468の質問に何一つ答えられないんだね
完 全 論 破 と見て構わないよねwww

恵也哀れwww

490 名前: no name :2010/08/31(火) 21:42:27 ID:I9HPDo8n

>>476
>役にも立たない民間人虐殺なんてジンギスカンはやってない。

歴史上の定説すら認めないキチガイ恵也の図
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm
>チンギスハーンは、その目覚ましい業績から歴史的英雄とされているが、心理学のパーソナリティで計れば、異常者に近い。
>破壊し、虐殺し、辱め、その泣き叫ぶ顔を見るのが無上の幸福、と公言するのみならず、実践までしているのだ
>現代なら、立派な犯罪者だが、このような人物は歴史上、枚挙にいとまがない

>チンギスハーンは、使節団の殺害を命じたガイルハーンに対し、最大限の復讐で望んだ。
>体中のすべての穴に融けた金属を流し込んだのである。このような責め苦に詳細な説明は不要だ。
>さらに、オトラルの町は、跡形もないほど徹底的に破壊され、住民のすべてが殺された。
>歴史に名高い、モンゴル帝国の大殺戮の始まりであった。

>ブハラは中央アジア最大の都市で、守備隊も2万を超えたが、無数のモンゴル帝国軍を目の当たりにし戦意喪失、戦う前に降伏した。
>ブハラ市に入城したチンギスハーンは、イスラム教の聖典であるコーランを運ばせ、自分の馬のエサとした
>モンゴル兵は酒宴をもよおし、イスラムの聖職者たちはモンゴルの馬の世話をさせられた。
>イスラム教徒にとって、これ以上の屈辱はなかった
>ここで、チンギスハーンは全市民をあつめて歴史的な演説を行っている。
>その演説は、チンギスハーンが中央アジアで吐いた初めての言葉として有名である。

「おまえたちが大きな過ちを犯したこと、おまえたちの首領たちが最大の犯罪者であることを知れ。
もし、おまえたちが余にいかなる根拠にもとづいて、この演説をするのかと問うならば、余は余こそ神意を受けた者であると答えよう。
もし、おまえたちが罪人でなければ、神は余をおまえたちの頭上に差し向けないだろう」

>ところが、せっかくの演説を披露しながらも、その証人であるブハラ市民すべてを殺害してしまう

491 名前: no name :2010/08/31(火) 22:05:00 ID:I9HPDo8n

>>476
>>4から全く進歩がないな、このキチガイ
イルカかチンパンジーの方がまだ進歩があるんじゃないか?

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>モンゴル帝国のチンギス・ハンは”(当時のレベルで)最強で最も血に飢えた征服者”であると言われている。

>ロシアの中央集権制は、このモンゴル支配が原因であったと言われてい て、スターリンもチンギス・ハンから学んだ
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた

>ある部族がテムジンのキャンプを襲撃し彼の妻ベルタをさらっていった時、
>テムジンとトリグリルの騎馬は女子供を含むこの部族の全員を虐殺した。
>この事件で、テムジンの名は近隣に広まり、部族の長に選ばれた

>テムジンとトリグリルの連合軍は、タタール族が急設した要塞を襲い守備軍を皆殺しにした
>さらに、(モンゴルの歴史家によると、)テムジンの部族の”妖術使い”が起こした大暴風の中で、
>モンゴル族内の古い敵すべての軍隊を粉砕し、族長クラスを全員殺した。
>次に、タタール族を1202年の決定的な戦闘で破り、捕虜はすべて処刑した。


>モンゴル軍は収穫に火をつけ町々を略奪した。
>大きな町々には宮殿や仏像などもあったが、彼らの反応は放火して打ち倒すことのみであった

>チンギス・ハンをあえて侮辱王のしたこれらの町々を攻撃し、直接何の関係もない領民を虐殺した

>自主的に城門を明け渡した町は容赦され、住民を城壁の外に出し、モンゴルの兵士は数日間好き放題に略奪した。
>3日間抵抗してから降伏したタシケントの西のベナケットでは、兵士は全員処刑され、職人(中世では馬10頭分の価値があった)は連れ去られた。
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた。

492 名前: no name :2010/08/31(火) 22:27:52 ID:xmgwtkdQ

>>476
もう解ったってw
日本軍もジンギスカンを見習っておけば良かったんだろ?

降伏した捕虜を皆殺しにしたり、
市民を皆殺しにした挙げ句略奪したり、
若者は味方軍の前面に立てて敵の弾除けに使ったり、
女は戦利品として兵の慰みものとして分配したり
同盟結んでも隙が有ったら襲いかかって併合したり、

ジンギスカンはすばらしい人格者だからこういうことができるんだよねw

493 名前: no name :2010/08/31(火) 23:36:23 ID:K0G5x3EX

>>464
[バカ恵也]あなたの貧弱な脳ミソで俺の主張をマトメないでくれ

貧弱な脳ミソの恵也が必死w

[バカ恵也]>>400俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。

妄想で議論するバカ恵也w

(真珠湾攻撃についての議論)
大統領にブリット氏が
「インドシナにはどの航路で行くのか」と聞かれたので
「パンナムで太平洋を越えるつもり」と答えたら大統領が
「私なら中東回りで行く 太平洋は戦争でだめだ」
という証言があり実際にその通りに(真珠湾攻撃)

(12:31)から

494 名前: 山本 由美子 :2010/08/31(火) 23:42:38 ID:JEOaGIVG

★★ブランド品のインターネット販売!★★

憧れのルイヴィトンの激安販売

VUITTON・CHANEL・HERMES等一気に値下げ★

S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
高品質 安心 最低価格保証
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。

◆HP: http://www.newbrandshop.com/ 【激安最速商店】
◆総社長:山本 由美子
◆連絡先: newbrandshop@188.com

495 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 09:15:59 ID:+3qSBuBM

>>478 ベトナム戦争には、ソ連や中共がベトコンに武器を供給していた

武器だけでは戦争には勝てない。
住民の支持と、戦闘員の意識、指導者の程度も非常に重要なの。

南京虐殺の頃には、中国軍にはドイツやチェコからの援助で最新武器があ
って、とくにチェコ機関銃には日本軍は苦戦してました。
使いやすく戦場でもめったに故障しないけど、日本軍の機関銃は故障ばっかり。

チェコ機関銃を捕獲して、日本で同じものを作ろうとしたが技術水準が追い
つかず故障をして仕方なかったという。
それでも中国軍は日本軍にボロ負けして、敗走に次ぐ敗走。

その点ベトコンは、アメリカ軍の武器までカッパラッテ使い自動車タイヤで
サンダルを作ってジャングルでゲリラ戦を持続してた。
北ベトナムからの正規軍は、ソ連や中国の武器などで武装してたがベトコン
の武器は種々雑多だった。

>>477 いい加減、その証拠を出せよ

出してるだろ。モンゴルの少数民族でどうやって世界征服できるか考えてみろ
それも一時は完全に孤立した状態で、敵対勢力を少しずつ仲間にして、しかも
重用して軍事も政治も任せたからこそ世界征服できたの。

元寇で日本に来た連中も、ほとんどが征服された朝鮮人と中国人であって船も
朝鮮や中国で作られたもので、モンゴルには製造技術も戦闘技術もない。

南京虐殺では発電所職員まで日本軍が殺したものだから、日本軍の中から発
電所経験者を集めようとしたり泥縄対応しかしてません。
これは日本軍が虐殺慣れして、ついでにやったものだろう。

496 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 09:56:46 ID:+3qSBuBM

>>487 兵隊なんて「赤紙一枚」は言い過ぎでも給料はそんなに高くないだろ

日本の軍事費の大部分は人件費で、世界5位の軍事費は使ってても諸外国に
比べたら軍事大国じゃないとか言う人がいる。
その人の話を信じると、自衛隊のひとは高給をもらってるのじゃないかね。
戦争がないときにはタダメシ食いだから戦争時には命を惜しんではいけないよ。

>> 証拠出して?
――――引用開始――――
● 「私は国外のメディアを通じて、食糧が底を尽いた日々にイラク市民
● たちが手を差し伸べて多くの部隊全体に食物を与えていたのを見まし
● たが、実際それほど絶望的になりましたか?」

USA「ええ、侵攻の後に市民たちからの援助を受けたことに関しては
冗談でも何でもありません。
我々の間ではそれについて、我が軍がどれほど彼らに返済すべき借金が
あるかというかなり傑作な嘲笑があります。
それらの人々から食糧を得ていなければ、我々は恐らく飢えていたこ
とでしょう。
そのおかげで我々は機能するユニットとして引き続き行動できる態勢
を確立しました。
それまで数日のあいだ清潔な水を使い果たしていたので、何人かの部
下たちが脱水症でほとんど死にかけていたのを、かろうじて免れたと
いうほどです」
(イラク帰還米兵が逮捕覚悟で惨状を証言 より)

497 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 09:58:26 ID:FsaoKzkg

>>486 小沢がそんなにクリーンなら、説明が二転三転するはずない

二転三転なんてしてないよ。
あなたの理解力とマスコミの報道の仕方の問題だろう。

言葉とはイメージを伝える道具であり、バカ正確なものじゃない。
親の遺産であり、土地の売却代金であり、タンス預金など同じお金が
変化したもの。
それから検察リーク情報と小沢本人が喋った説明を混同しないように。

交通違反のことが聞きたいようだけど、違反行為はやった人間が罰せられる。
俺は大久保秘書なども無罪だと信じてるが、車で例えたら運転者が大久保秘書
小沢一郎は車のオーナーなんだよ。
オーナーとしての運転者に対する管理責任はあるが、制度上交通違反にはならん。

498 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 10:39:35 ID:6bxLWzC/

>>488 西松献金は完全にクロだったから党首を辞任したわけですがw

間違い!
党首でいたら、民主党が負けそうだから辞任しただけ。
菅直人の年金不払いでも、役人の説明で不払いになってたのに党首辞任
した後でやっと、マスコミに出てきた。

小沢一郎の西松建設問題でも、党首辞任した後でタダの政治団体名を
検察官が西松建設で書くべきだとした見解の相違にすぎない。

4億円が政治資金報告書に書いてなかったというのも、検察官のミスで
ちゃんと報告してありました。

結論的には検察官との見解の相違であり、小沢も大久保秘書も無罪なんだよ。

――――引用開始――――
西松建設関連の政治団体から2100万円の偽装献金を受け取った疑いで、
小沢氏の秘書(大久保隆規氏)が政治資金規正法違反の疑いで逮捕され
ました。これは従来の常識では考えられない出来事でした。

過去の摘発例を見ると1億円を超える裏献金を受け取った政治家が立件
されたケースはありますが、政治資金収支報告書に記載されているオモ
テの金で、額が2100万円に過ぎないのに立件するというのは異常なことです
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/262.html

499 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 10:41:10 ID:DFoTHoxu

>>490 その証人であるブハラ市民すべてを殺害してしまう

その話もどうも怪しい。
ジンギスカンの立派な演説を聞いた市民が殺害されてては、誰が
記録して伝えたのか、ソースが判らんしどうも怪しい。
針小棒大に伝説が伝わっただけだろう。

どうもキリスト教の旧約聖書の記述に似てる。
旧約聖書のヨシュア記などの練り直しじゃないのかね。

――――引用開始――――
ヨシュアは命じた。「洞穴の入り口を開け、あの五人の王たちを洞穴から
わたしたちの前に引き出せ。」彼らはそのとおりにし、エルサレム、ヘブ
ロン、ヤルムト、ラキシュ、エグロンの五人の王を洞穴から引き出した。

五人の王がヨシュアの前に引き出されると、ヨシュアはイスラエルのす
べての人々を呼び寄せ、彼らと共に戦った兵士の指揮官たちに、「ここ
に来て彼らの首を踏みつけよ」と命じた。彼らは来て、王たちの首を
踏みつけた。

ヨシュアは言った。「恐れてはならない。おののいてはならない。強く
雄々しくあれ。あなたたちが戦う敵に対しては主はこのようになさ
るのである。」ヨシュアはその後、彼らを打ち殺し、五本の木にかけ、
夕方までさらしておいた。
(ヨシュア記10章22〜26節)

500 名前: ggoff :2010/09/01(水) 10:57:39 ID:KF0X/l3i

コピー商品市場→www.ggoff.com←
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタののバッグ、財布の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップの腕時計の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ブラダ、D&G、バーバリー、クリスチャン?ディオール、エンポリオ?アルマーニ、フェンディ、ポリス、レイバン、ロベルト カバリ、ヴェルサーチのの眼鏡、サングラスの販売、通販。
○必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
○ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn
http://www.ggoff.com
http://www.abbbao.com

501 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 11:22:38 ID:AB6nmCKS

>>485 証拠だって求められなくても最初から出せるはずだ

歴史的なことは、確実な証拠なんてめったに存在しない。
多くの証拠からその当時の雰囲気を調べ、おぼろげながら判る
というものがほとんどだろう。
あんたは歴史知らずに過ぎん!

>>487 真の犯人はあなたであなたのご両親も黒幕だ

両親が武器を持ってて、犯人に武器を与えてたら両親は黒幕だよ。
閔妃暗殺では、朝鮮にいる外交官のトップ三浦梧楼公使が赴任して
タッタ1ヶ月で実行された蛮行。

しかも三浦梧楼は外交官の実績もない現職の将校なんだよ。
いわば戦闘のプロ。
閔妃を殺すために日本政府が送った、現地戦闘員の頭脳だったといえる。

明治の元勲山縣有明が陸奥宗光外務大臣に送った手紙を見ると、閣議で
決まり次第断行という文章を見ると、明治天皇の了承もあったと思われる。

――――引用開始――――
「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃるように、確か
なことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。

お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないこと
です。閣議で決まり次第、断行されることを希望します」
(日本政府が明成皇后の殺害に介入した物証を発見 より)

>>492 若者は味方軍の前面に立てて敵の弾除けに使ったり、

日本軍は朝鮮人の徴兵制をずっと取りませんでした。
朝鮮人が銃を取り、その銃口を日本に向けるのを恐れたため。

ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせた
という意味で若者を信じてたわけだ。
俺はジンギスカンの方がすごいと思う。一歩間違えたら自分たちの命の心配
をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね。

502 名前: no name :2010/09/01(水) 11:53:21 ID:/sVL8GwR

>>495
>出してるだろ。モンゴルの少数民族でどうやって世界征服できるか考えてみろ

そんなの「証拠出した」事にならねーよ
キチガイの妄想じゃねーか!

お前にとっては 妄 想 が 証 拠 なのか?
モンゴル軍が狩猟民族という事実さえ知らなかったくせにw

>元寇で日本に来た連中も、ほとんどが征服された朝鮮人と中国人であって

今までツッコミを控えてきたけど、これまた嘘だね
一回目の元寇…つまり「文永の役」の時はモンゴル軍の方が多かった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC#.E4.B8.AD.E4.B8.96
>1274年(文永11年)、蒙古兵25,000人、高麗兵8,000人および水夫等6,700人は、
>高麗が建造した艦船900隻に分乗し、10月5日佐須浦に殺到した

ろくにWikipediaすら見ないキチガイが

>船も朝鮮や中国で作られたもので、モンゴルには製造技術も戦闘技術もない

その割りには元寇以外にも水軍使って遠征してるけどw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%92%E3%83%88%E7%8E%8B%E5%9B%BD

>南京虐殺では発電所職員まで日本軍が殺したものだから、日本軍の中から発電所経験者を集めようとしたり泥縄対応しかしてません。
>これは日本軍が虐殺慣れして、ついでにやったものだろう

便衣兵の存在こそが最大の悪だから
便衣兵さえいなきゃ便衣兵狩りなんて起きないんだよ

503 名前: no name :2010/09/01(水) 12:07:06 ID:/sVL8GwR

>>496
>日本の軍事費の大部分は人件費で、世界5位の軍事費は使ってても諸外国に比べたら軍事大国じゃないとか言う人がいる
>その人の話を信じると、自衛隊のひとは高給をもらってるのじゃないかね

お前はその話信じてないんだろ?
都合が良い時だけ意見をコロコロ変えるなよ、卑怯者のキチガイ

徴兵制ではなく志願兵制を採用していて、おまけに25万近くの自衛官の給料負担を計算しろよ
特別高給を与えてなくても人件費が膨らむわ!
中国みたいに赤紙一枚・人の命はヘリウムガスより軽い国なら、300万の兵隊をタダ働きか雀の涙の給料なんてマネが出来るだろうがね

http://honne.biz/job/a1100/

ついでに自衛官の給料
階級によって給料が変わるだろうからこの数字がどこまで正しいか解らないがね
どう見たって「高給取り」じゃない

あ、どの仕事場も務まらず、素人レベルで逃げ出したキチガイから見れば、どんな額でも「高給」ですよねw

>引用開始

おかしいねぇ、バスラ港には膨大な物資が存在していたはずなんだが

504 名前: no name :2010/09/01(水) 12:17:48 ID:/sVL8GwR

>>497
>二転三転なんてしてないよ
>あなたの理解力とマスコミの報道の仕方の問題だろう

キチガイの理解力の欠如の問題だろw

>石川議員は、4億円について
>「小沢先生が長年の政治活動で蓄えた金だった」
>(略)と説明していることが関係者の話で分かりました。

一方別の場所では…

>石川氏は特捜部に「港区元赤坂のマンションで、小沢幹事長から4つの紙袋に分けられた4億円を手渡された」と供述。
>資金の性格については「小沢幹事長か公設秘書の大久保隆規被告(48)=公判中=から
>『(小沢氏が)父親の遺産を相続したものだ』と聞いた」と説明したという

「長年の政治活動で得た金」と「父親の遺産相続」
金の性質すら説明出来ないで次から次と「新事実」を繰り出すのが支離滅裂じゃないのかw
底無しのキチガイだな

505 名前: no name :2010/09/01(水) 12:38:52 ID:/sVL8GwR

>>498
>党首でいたら、民主党が負けそうだから辞任しただけ

自分が正しいと思ってるなら辞めないで戦うだろうよ
あの手この手で自分が無実である事を主張するだろうよ
それこそ、今の4億円虚偽記載で何度も喚問に応じているように

戦わずして辞めたという事実こそが、小沢がクロだった証拠だね
それとも、恵也の言葉を借りれば「小沢は戦わずして逃げ出したヘタレ」になるのかい?

>4億円が政治資金報告書に書いてなかったというのも、検察官のミスでちゃんと報告してありました

嘘だね
相変わらずキチガイは、何が問題なのかすら解ってないようだ
「書いてあるか否か」が問題じゃないんだよ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-20/2010012001_03_1.html

4億円はどこから来たのか?
それが重要な問題だろうがよ

ちなみにキチガイ恵也の理論では「共産党はメディアリテラシーの持ち主」だったはずだよなw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55n
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

506 名前: no name :2010/09/01(水) 12:52:02 ID:fxKPSIE/

>>499
>ジンギスカンの立派な演説を聞いた市民が殺害されてては、誰が記録して伝えたのか、

モンゴルが伝えれば?
それにモンゴル軍は技術者の類いは生かして利用したから、彼らが記録を残せるだろ

他人の挙げたソースを証拠もなしに怪しいと勝手に断定するだけなら幼児にだって出来んだよ

さっさとジンギスカンが聖人君子だった証拠を出せよ
お前のキチガイ妄想じゃなくて証拠を出せよ

>>501
>歴史的なことは、確実な証拠なんてめったに存在しない
>多くの証拠からその当時の雰囲気を調べおぼろげながら判るというものがほとんどだろう

だったら文献が一番重要じゃねーか
ドーソンの蒙古史、イブン・バトゥータの旅行記、元史など当時の文献全てに「モンゴルの虐殺」が記録されてんだよ
書いた奴らが示し会わせてモンゴルやジンギスカンを虐殺狂にでっち上げたとでも言い出すのか?

>あんたは歴史知らずに過ぎん!

キチガイのお前にそんな事言える資格は無いな
ジンギスカンが聖人君子だった証拠も未だ出せないくせに

507 名前: no name :2010/09/01(水) 13:11:12 ID:fxKPSIE/

>>501
>両親が武器を持ってて、犯人に武器を与えてたら両親は黒幕だよ

それはそうだ
じゃあ「武器を与えた」証拠を出して
お前の妄想じゃなくて

>閔妃暗殺では、朝鮮にいる外交官のトップ三浦梧楼公使が赴任してタッタ1ヶ月で実行された蛮行
>しかも三浦梧楼は外交官の実績もない現職の将校なんだよ

赴任してわずか1ヶ月で朝鮮人側実行犯の禹範善や朝鮮側の黒幕だった大院君やその支持者を味方にし、
閔妃の住む宮殿の内部構造を完璧に調べあげ、手際よく閔妃を暗殺出来るとは、三浦はよっぽど優秀なんですねぇw
普通1ヶ月でこんな事出来ませんよ

出来ると思えるのはキチガイだけです

>閣議で決まり次第断行という文章を見ると

馬鹿かお前?
どこにも「閔妃を殺す」なんて事は書いていない
「断行」するのは「世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということ」だと書いてあるだろうが、キチガイが

ちなみに三浦は「子爵」であって「伯爵」じゃないよw
「世外」なんて号を名乗った事も有りませんから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A2%A7%E6%A5%BC

ハイハイ論破論破

508 名前: no name :2010/09/01(水) 13:36:04 ID:fxKPSIE/

>>501
>日本軍は朝鮮人の徴兵制をずっと取りませんでした
>朝鮮人が銃を取り、その銃口を日本に向けるのを恐れたため

証拠を出してください
日本が朝鮮人に徴兵制を敷かなかったのは、朝鮮人への配慮なんですけど
ちなみに徴兵制を敷いてくださいとお願いしたのが朝鮮人ですから

http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/gaichi_chouhei.htm
>朝鮮・台湾人には施行されなかった。これは、治安が定まらず、朝鮮・台湾人を徴兵する基盤が固まらなかったことにある
(中略)
>しかし、朝鮮・台湾人には施行されなかった。
>つまり、「朝鮮人」については、日韓併合前に朝鮮人について適用されていた「民籍法」を廃止し、
>「朝鮮戸籍令」が制定され(大正11年12月18日)、
>それまで「民籍」に登載されていた朝鮮人はすべて「朝鮮戸籍」に登載されることになった。
>したがって、「朝鮮人」には、「兵役法」第23条にいう「戸籍法」が適用されなかったからである


>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ

どこにも「武器を与えた」なんて書いてありませんがw
単にモンゴル軍の前面に立たせて弾除けに使っただけですよ
恵也は書いてない事も勝手に捏造する キ チ ガ イ

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

509 名前: no name :2010/09/01(水) 13:59:47 ID:Cqj90cIb

こwんwなw基w地w外w見wたwこwとwなwいw


>>431
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた。
(中略)
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

>>501
>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。
>一歩間違えたら自分たちの命の心配をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね

510 名前: kazuki :2010/09/01(水) 15:23:12 ID:zX81hOFl

>>495

>武器だけでは戦争には勝てない。
ソ連や中国は当時のベトナムに対空砲や対空ミサイルそして戦闘機までもをベトナムに供給していたよ
これによってベトナム軍はアメリカ空軍に対抗出来たんだ
もしソ連と中国の支援が無かったらベトナムはアメリカに敗北してただろうね
航空戦力ほど重要な物はないからね

511 名前: no name :2010/09/01(水) 17:34:01 ID:9g1FZ+UV

ジンギスカンが聖人君子なら、織田信長も聖人君子だな
伊勢長島の皆殺しや比叡山焼き討ちの何千倍ものスケールでやったのがジンギスカンなんだから

512 名前: no name :2010/09/01(水) 18:02:45 ID:NBAkVi8+

ジンギスカンに好意的なサイトですら、ジンギスカンの虐殺・略奪については書いてある
恵也は事実が認識できないキチガイ

http://www3.famille.ne.jp/~o-koga/kuma/kirameki/land-story/jin-05.htm
>遊牧民の戦いが”略奪”に終始することは、常識的な目標として遊牧民の欲望を満たすもであり、侵略時におけるエネルギーでもあった。
>しかし、チンギス・ ハーンの場合には、やがて世界制覇という恐るべき頂点を目指す哲学となっていった

>数日の猛攻により陥落したブハラに入城したモンゴル軍は、市民をすべて町の郊外へ追い出して凄まじい略奪を行った。
>城内に留まって抵抗する兵や市民たちはすべて殺戮された
>さらに、市民の家にあった財産を接収した後、火を放って焼き尽くした。
>焼け残ったのは物見のために焼き討ちを禁止したカリャンの塔と呼ばれるミナレット(イスラム教の宗教施設)と
>煉瓦造りの燃えないものだけだったという。
>灰燼に帰すという言葉通りの焼け跡が残った

>モンゴル族と系統の同族として助命を期待していたカンクリ兵数万が殺され、城内に隠れた市民も同様だった。
>和議後の凄惨な殺戮は王国の方々に展開するカンクリ兵に対する牽制であったというが効果があったかどうかは疑問である。

>市民であっても男と兵は殺し、女・子供は奴隷とすることを行動の規範としたモンゴル軍

>恐るべき内容の布告である。
>つまり、いかなる帝国もこの世にあるものは神から与えられた我が帝国のものである、
>もし抵抗するものがあれば殺戮してよいのだと宣言したものだからである
>そして宣言の通り、チンギスハーンの軍隊は、史上まれに見る殺戮を重ねる悪魔の軍隊となった。
>嵐のごとくやってきたモンゴルの通過した後には、生きとし生きるもののない廃墟だけが残り、
>モンゴルの残虐さはその犠牲になって滅ぼされた町が増えていくたびに疾風のように伝えられた

>反抗する町々を徹底的に破壊し、市民のすべてを屠殺する凄まじいものだった。
>攻撃の対象となった町々は、ニシャブール、セブゼワール、カル、ソカンメルヴ、ヘラトなど行く手を阻むものは手当たり次第の有様で、
>なかでも、セブゼワールの町では7万人が殺され、一週間にわたって抵抗して陥落したヘラトでは市民は助命されたが、
>国王の長子ジェラール・ウッディーンの守備軍1万2千人が虐殺された。
>まさに、皆殺しの侵攻であったことがわかる

513 名前: no name :2010/09/01(水) 19:34:56 ID:j6CtPIhY

違法コピーのキチガイが必死だな
スゲーうざいんだけど


509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

514 名前: no name :2010/09/01(水) 21:26:59 ID:l1kH227B

>>モンゴルの少数民族でどうやって世界征服できるか考えてみろ

>>まあ今の俺なら、鹿を殺した長い鉄のバールを持って戦うのかもね
>>歩哨がいても、こいつ等も油断することがあるだろうから、敵兵が寝てるところを襲うくらいかな
こういう事を考えてる奴を皆殺しにしなければ、絶対に無理だね。
モンゴルが少数=征服各地に目を光らせる事が出来ない以上、
こういう考えをする奴を生かしておくといつ寝首を掻かれるか分からん。
しかしながら誰がこう考えるかはモンゴルには分からないから、
考えていようがいまいが皆殺しにしないといけなくなる訳だ。
戦時国際法がゲリラやテロリストを保護しない理由もここにある。


>>日本軍は朝鮮人の徴兵制をずっと取りませんでした。
>>朝鮮人が銃を取り、その銃口を日本に向けるのを恐れたため。

>>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて
>>武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。一歩間違えたら自分たちの命の心配を
>>しなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね。

歴史に仮定を持ち込む事はいい事ではないが、もしこれが逆だったら
「日本軍は朝鮮の若者を前線に送り込み弾除けに使った」
「ジンギスカンは占領地に若者を戦場に送り込む事はしなかった」
こんな感じで表現してるよね。

515 名前: no name :2010/09/02(木) 02:02:39 ID:KkT8Wg6S

>交通違反のことが聞きたいようだけど、違反行為はやった人間が罰せられる。
>俺は大久保秘書なども無罪だと信じてるが、車で例えたら運転者が大久保秘書
>小沢一郎は車のオーナーなんだよ。
>オーナーとしての運転者に対する管理責任はあるが、制度上交通違反にはならん。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/315,328
>虐殺の責任者は日本軍ということにならないかな。日本軍が保安隊という飼い犬を飼ってたのだから、飼い主責任
>日本軍の指揮下の「中国人」が殺したのなら、日本軍が悪い!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/340
>>「本能寺の変は織田信長の指揮下の明智光秀の起こしたことだから織田信長が悪い」
>これは織田信長の自己責任だろう。
>自分の部下に殺されるようじゃ、他人を恨むわけにはいかないだろう。

お前は過去に「運転手には責任が無いがオーナーには責任がある」と取れる発言をしてるんだが?

いい加減キチガイは消えろ!
暇つぶしならブログでも立ててそっちでやれ!

516 名前: no name :2010/09/02(木) 03:05:32 ID:1qiHT2vv

ホントこのキチガイ恵也はさっさとくたばらないかな?

証拠も出さずに勝手にデマ・信頼性がないと決めつける
証拠を出せと要求されても妄想しか出さない
妄想しか出さないくせに「証拠を出してる」と主張する
都合が悪い質問は無視する

517 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 09:14:34 ID:qASb7w5S

>>502 1274年(文永11年)、蒙古兵25,000人、高麗兵8,000人

wikiに書いてあるからといって、素直に信じるんだね。
俺にはどうやってその数字が出てきたのか、そちらの方に興味がある。
どんな調査で蒙古兵25000人なんて出たのか、あんたは少しは考えたかな。

科学技術の発達で人口が増えたはずの現在のモンゴルの人口でさえ、250
万人くらいの民族なのに、2.5万人1%の兵隊を送り出せるものかね。
しかも台風で大被害を受けてしまった。

その当時蒙古は、中国からヨーロッパ、イランまで占領してたんだろ。
とてもじゃないけど、そんな大勢の蒙古兵を送れるとは思えないのだけどね。
現在の日本は1億3000万人で、25万人の自衛隊員0.2%だ。
あなたは程度の低い説明であっても、疑問を持たず素直に信じるバカ!
Wikiは玉石混交なの

518 名前: no name :2010/09/02(木) 10:38:47 ID:tWoRpuoP

>>517
キチガイは黙れよ
wikiにはちゃんとソースが書いてあるだろうが、バカキチガイ

>科学技術の発達で人口が増えたはずの現在のモンゴルの人口でさえ、250万人くらいの民族なのに、

ハイハイ、バカ丸出し
内モンゴル自治区には500万近くいるんだよ
中国全体で合わせれば1000万近くのモンゴル民族がいる
キチガイ恵也の言う250万って、国民国家としてのモンゴル国の人口だけだから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB

>2.5万人1%の兵隊を送り出せるものかね

ジンギスカンの時代のホラズム征伐には20万人用意したはずだけどw
http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi065_01.htm
孫の代には15000人で大騒ぎする話なんだ?w

>しかも台風で大被害を受けてしまった

嘘つけ
文永の役には台風は全く関係がない
台風が関係するのは弘安の役の方だ

文永の役は、今では「威力偵察」という説が強いんだけど?
wikiに書いてあるし

キチガイ恵也は相変わらず平壌運転だなぁwww

519 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:43:04 ID:8RDblQ4t

>>502 一回目の元寇…つまり「文永の役」の時はモンゴル軍の方が多かった

ジンギスカンの時代には蒙古は70万くらいの戸数だ。
その状態でヨーロッパからシリアまで占領し2.5万人の兵隊なんて出せないだろ。

日本の絵巻物を見ても、騎馬民族である蒙古兵が歩兵で、逆に日本兵が
馬に乗っている。
蒙古兵の強さの特徴は、1人で5頭くらいの馬を持ち、乗り潰して進撃
するものであり、歩兵の蒙古兵って怪しいと思わないのかな?

――――引用開始――――
司令官クラスは、モンゴル人も多くいたと思いますが、一般兵士のほとんど
はモンゴル人ではないと思った方が実体に近い。そもそも、モンゴル軍と
いうのはモンゴル帝国が拡大するにしたがって、雑多な民族の混成軍にな
っている。
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-42.html

>> 便衣兵の存在こそが最大の悪だから
上海戦では、市民や学生が抗日戦を行った記録が少しあるが、
南京戦では、便衣兵の活躍はほとんど報告されてません。
むしろ市民や学生が便衣兵になる前に、ドンドン殺されてしまったと見るべき。

>>504 関係者の話で分かりました。

この関係者というのは守秘義務を持ってるはずの検察庁関係者だろう。
説明責任を持ってる本人自身の言葉だけを、判断材料にしなさい。
検察庁の国策捜査なんだから、いい加減な話をリークさせて世論操作を
してるから、あなたみたいな知恵遅れの方がダマクラかされるの。
又聞きの話を信用するバカタレ!

520 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:45:12 ID:y3/YcEFz

>>505 それにモンゴル軍は技術者の類いは生かして利用したから、彼らが記録を残せるだろ

あなたの出した記録では「その証人であるブハラ市民すべてを殺害してしまう」
となってたはずですべてを殺したという表現が怪しいの。

多くのブハラ市民を殺したという表現ならわかるけど、「すべて」だからね。
どんなに怪しいいい加減な記録なのかがわかると思うけど…・

それにジンギスカンの時のモンゴルには、文字がなかったからモンゴル人が
記録を残したという話にはどうも信用ならん。

モンゴル語で喋った言葉を、ブラハ語に直し、漢字で残したとでも言うのか。
地元の人間に演説するのなら、通訳が翻訳しブラハの言葉で喋るはず。
モンゴル文字が出来たのは、フビライの時代だからブラハ語を漢字に直すの?
どうも怪しい!

>> 自分が正しいと思ってるなら辞めないで戦うだろうよ
正しくても選挙に負けたら政治家失格。政権のない政治家は屁みたいなもの。
辞めた方が、政治家としては正しい選択。

>> 「書いてあるか否か」が問題じゃないんだよ
4億円を政治資金報告書に書いてないと、検察リーク情報でマスコミ発表
したことが大問題なの。そんな事が認められたら政治家つぶしを検察が出来る。
俺はこの問題を、麻生内閣が検察を使った政敵つぶしだと判断してる。

521 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:47:34 ID:4mxAlR/8

>>506 ジンギスカンが聖人君子だった証拠も未だ出せないくせに

聖人君子だったなんて誰が言ったのだね。
あまりいい加減な言葉を使っていては、議論にもならんよ。

俺が言ってるのは、伝説のような極悪非道な行為は針小棒大と
考えないとジンギスカンの世界制覇なんて、モンゴルの弱小一部族
からモンゴルを統一した実績や人口比から考えて不可能ということだ。

ジンギスカンが契約を結んで送った商人を殺し商品を奪い、使者を追い
返したホラズムでの屈辱で、その国王を追いかけ回し虐殺をやったよう
だがこれは例外的なことで、こんな事ばかりやってては世界制覇は無理。

ホラズムの虐殺で見えてくるのは、契約に対する四角四面な生真面目さ
がジンギスカンの特徴だったんだろう。

一度約束したことは、どんなことがあっても破らせないし破らない。
破ったら徹底的に殲滅するまで、追いかけ回す。
契約優先の商人にとっては非常に頼りになる存在だったんだよ。

522 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:49:23 ID:UvXltvSG

>>507 ちなみに三浦は「子爵」であって「伯爵」じゃないよw

勘違いしていた、有難う。
ここで言ってる世外伯爵というのは、井上馨公使であって当時、日本に
居られたようだ。「確かなことは」井上公使を韓国に早急に帰すこと。

閔妃暗殺を軍人として得意な、三浦陸軍中将に任せるために公使を交代し
岡本柳之助陸軍少佐などの武闘派に指揮を任せたもの。

>>508 どこにも「武器を与えた」なんて書いてありませんがw

歴史を知らないようだね
日本に来た元寇も、1回目は朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後。
2回目は南宋軍が敗れて2年後に、敗残兵が使われたわけだ。
信頼できそうな敗残兵に武器を与えたからこそ、日本に攻めて来たんだよ。

>>510 ベトナムに対空砲や対空ミサイルそして戦闘機までもをベトナムに供給していたよ

戦闘機なんて聞かないね。
ベトナムで空中戦なんてやったのかな。あまりいい加減なことは書かない
ようにしてくれ。
まあ、中国やソ連の援助がなくてもアメリカは勝てなかったと思うよ。

523 名前: ggoff :2010/09/02(木) 16:15:51 ID:VR9ZnUiw

(コピー商品)財布販売→www.ggoff.com←
┏バッグ
┏時計
┏財布
┏小物
貴金属など流行の商品.
品質がよい、価格が低い、実物写真!
本物と完全同じ事を保証します.
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です.
広大な客を歓迎して買います!
──ggoff ggoff(*^-^*)
http://www.ggoff.com
http://www.abbbao.com
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn

524 名前: kazuki :2010/09/02(木) 18:29:00 ID:QqqlJdw6

>>522

>ベトナムで空中戦なんてやったのかな。あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ。


無知乙

525 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 18:58:58 ID:YUUrIuuq

>>518 文永の役は、今では「威力偵察」という説が強いんだけど?

それは今のところ説に過ぎない。
だいたい4万人ぐらいの大軍を威力偵察なんて、日本語で表現するかな。

朝鮮から日本までそれだけの人間と食糧、武器を準備して送り出すだけ
でも莫大な金がかかるもの。
威力偵察なんて普通は10人程度のものじゃないのかな。
それが4万人なんて豪勢なものだ!

>> 文永の役には台風は全く関係がない
それは少数意見でしょう。
俺の持ってる広辞苑で元寇を調べてみると、2回の攻撃が両方とも大風
で元艦が沈没と書いてある。

だからこそ昔の日本軍も「神風」という名前で奇跡が起こると信じたん
だけれども、奇跡は起こらないで原爆がおっこちた。

俺は文永の役でも、日蓮上人の念力のせいかどうかは別として、大風が
起きたと見てる。さもなければ九州くらいは占領されていたかも知れん。
それにしてもwikiのレベルは低いね。日蓮上人の伝説も知らないようだ!
[[[[[[[[[[[[「「「「「「「「「「「「「「「

526 名前: no name :2010/09/02(木) 19:36:09 ID:oVLuJZNO

>>521
>聖人君子だったなんて誰が言ったのだね

出た!
とうとうジンギスカンが聖人君子だと証明できなくなったから逃げ口上を始めたぞw

逃げ口上だけは天下一品だな、キチガイ恵也!

527 名前: no name :2010/09/02(木) 21:23:00 ID:Ig/5in82

つーかお前ら働けよ!
ネトウヨはニートなんだろうけど恵也ってのは何者だ?

とにかくお前ら働けよ!
税金を納めてから意見言えよ

528 名前: no name :2010/09/02(木) 21:47:17 ID:iAmOI42u

>>527
働いてますがw
お前こそ働いたら?
月に残業こみで25万は稼いで税金も払ってるよ

あとこのスレにネトウヨはいないから
「恵也」と「恵也の妄想に反対する者」がいるだけなんだよ
お前、以前も説明されたよな?

キチガイの妄想に反対するとネトウヨなのか?

529 名前: no name :2010/09/02(木) 22:15:34 ID:iAmOI42u

>>519
>ジンギスカンの時代には蒙古は70万くらいの戸数だ

証拠出せよw

>その状態でヨーロッパからシリアまで占領し2.5万人の兵隊なんて出せないだろ

元寇のずっと前、ホラズム征伐には20万、家族も連れて60万が行ってるけどw

>日本の絵巻物を見ても、騎馬民族である蒙古兵が歩兵で、逆に日本兵が馬に乗っている

馬に乗ってる蒙古兵の姿もあるからw
http://www.museum.spec.ed.jp/monoshiri/stock/kenpaku/emaki/mouko/mo-1/KE2087LJ.JPG
お前が知らないだけだろ、キチガイのアホ!

>蒙古兵の強さの特徴は、1人で5頭くらいの馬を持ち、乗り潰して進撃するものであり、歩兵の蒙古兵って怪しいと思わないのかな?

馬をどうやって輸送させるんだ?
一人五頭の計算で25000人分用意するなら、単純計算で125000頭の馬が必要になる
125000頭の馬に食わせる馬草はどうすんだ?
日本に生えてる草が馬の口に合わない可能性もある
だから余分に積む必要も出てくる
125000頭分の糞はどうすんだ?海に垂れ流しか?
125000頭分の水は?水は人間の分も考えておかねばならない

そんなに大量に馬を連れて行けなかったとも考えられるじゃねーか、キチガイ

それとお前の引用したサイトって、モンゴルの専門家じゃないじゃねーかw
受w験w用のサイトを喜び勇んで持ち出すキチガイw

>南京戦では、便衣兵の活躍はほとんど報告されてません

報告されてないじゃねーよ、アホ
そ う い う 戦 法 を 取 っ て た 事 自 体 が 問 題 だ ってんだ!
「羹に懲りて膾を吹く」ってことわざを知ってるか?
日本軍はまさにそれだったんだよ

530 名前: no name :2010/09/02(木) 22:24:33 ID:iAmOI42u

>>519
>あなたみたいな知恵遅れの方がダマクラかされるの
>又聞きの話を信用するバカタレ!

お前みたいに何の証拠も出さずに(出しても阿修羅の匿名無証拠の書きこみw)、陰謀論を垂れ流す奴の方がよっぽど知恵遅れだね
何でも陰謀で片づけられる陰謀論は便利でいいよな、キチガイが好むだけあるわ

でも、戦前日本に対しては一切外国の陰謀が無かったと思えるんだよな

531 名前: no name :2010/09/02(木) 22:48:37 ID:gljaypgv

>>520
>どんなに怪しいいい加減な記録なのかがわかると思うけど…

キチガイの頭だけだろ
キチガイがどんなに妄想で吠えようが、キチガイは所詮ドーソン蒙古史や元史以下でしかないから

>それにジンギスカンの時のモンゴルには文字がなかったからモンゴル人が記録を残したという話にはどうも信用ならん

世の中には口承という物があるんだよ、キチガイ恵也

>モンゴル語で喋った言葉を、ブラハ語に直し、漢字で残したとでも言うのか

それ以前にホラズムはジンギスカンに和平使節を送ってるから
ホラズムの側がモンゴル語が解らないなら、一体何語で会話したというんだ?

http://www3.famille.ne.jp/~o-koga/kuma/kirameki/land-story/jin-05.htm
>事実、4年前、ホラズム・シャー朝からモンゴル占領下の中国中都(現在の北京)を訪れた使節団に対し、ホラズム国王ムハンマド宛に伝言したのである

ちなみにキチガイ恵也の好きなスイスでは、国民は5ヶ国語話せるのが普通のはずだよな?
ドイツ語・フランス語・イタリア語の三ヶ国語に、ロマンシュ語と英語が入って計5ヶ国語
仮にスイスでフランス語で演説してもキチガイの脳内では「通訳が必要」なのかw

まあ、恵也は英語もろくに解らない、英語論文を持ち出されるとブチ切れるキチガイだからな

532 名前: no name :2010/09/02(木) 23:00:58 ID:gljaypgv

>>520
>正しくても選挙に負けたら政治家失格。政権のない政治家は屁みたいなもの
>辞めた方が、政治家としては正しい選択

つまり権力欲にしがみつくだけの俗物だという事でw
自分の主張・反論に説得力が無いのを自覚した証拠だね

>4億円を政治資金報告書に書いてないと、検察リーク情報でマスコミ発表したことが大問題なの

それはキチガイの屁理屈
最初から問題は
「4億の出所はなに?どこから?もしかしたら西松建設の時みたいに違法な献金じゃないの?」
ですから
従って書いてあるかどうかは二次的な問題だから
キチガイ恵也にとっては論点をずらして詭弁を垂れ流したいだろうがね

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/01/4-63ae.html
>小沢さん4億円入金関連で官報掲載を騒いでる微妙な奴らは何なのかな
>まあ、紛らわしいというのもあるけど、検察リークなど関係なく、実際に目で検分できる話なので、
>公務員の守秘義務とか明後日の方向から検察批判をしている人は何らかの背後関係があるんじゃないかと疑ってしまいますね
>朝日新聞の図が分かりやすいので参照においておきますが、
>官報に掲載されているのは図にある資金の流れの(6)にあたる部分です。
>その前の時系列の(1)でなされた資金流入(陸山会への貸付)の意図や性質を糊塗する目的で、
>新たに(6)の資金が入金され、これが偽装だと問題になっているので、官報に掲載されていて当たり前なんです

533 名前: no name :2010/09/02(木) 23:44:15 ID:4sT/LoNq

恵也の中では
>>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、
>>幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと
だそうだ。それは確かにその通りだ。
が、だったら恵也の様に「自分一人の妄想に世界を合わせようとする」人間は何なんだ?

「幻が見えたり幻聴が聞こえるのがキチガイだから妄想家はキチガイじゃない」
なんて論理は
「行進して銃を撃つのが軍人だから戦闘機乗りは軍人じゃない」
と同レベルの詭弁だぞ。

恵也にとってのソースとは、他人には
「証拠価値としてあるのは客観的なソース」
を求めておきながら自分が出す分には
「俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が存在してるという証明」
でオッケーの代物らしいが、「ジンギスカンは虐殺しなかった」に関しては
その「同じような主張が存在してるという証明」すら出せていない。
つまり「ジンギスカンは虐殺しなかった」に関しては
恵也自身に「俺の主張が主観的な妄想」である自覚があるという事だ。

さて、自分一人の「主観的な妄想」のために歴史の定説を否定し、
専門家を罵倒する恵也はキチガイでなければ何なんだ?

>>ベトナムで空中戦なんてやったのかな。あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ。
>>524
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%88%A6%E4%BA%89
知らなければ知らないで「ソースがあったら出してくれ」と言えばいいものを、
罵倒から入るから自分が恥を書く事になる。
自分がいい加減な事を書いて罵倒した事をお前は絶対に謝らないよな。
お前って本当に妄想と罵倒しか出来ないよな。
よくそれで品格だの博愛主義だのほざけるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F
ここではミサイル万能主義の米空軍最新鋭戦闘機が、ベトナム戦争では
旧式機や安価な機体に格闘戦で容易く撃墜された事が語られている。

534 名前: no name :2010/09/03(金) 00:39:55 ID:aIVXzABC

>>521
うわ、出たよw
三歩歩けば忘れる鶏並みのキチガイ脳の持ち主だかんなw

いいか?ジンギスカンの話は、元々 お 前 が 持 ち 出 し た 話だぞ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
お前が「極悪非道な日本軍」に対比させる比喩として「ジンギスカン」を持ち出したんだろうが!
極悪非道の正反対の例として持ち出されたのがジンギスカンなら、「聖人君子」だったと言ってるに等しいだろ
どんだけ頭が狂ってるんだ?
それとも今度は「日本軍が極悪非道なんて俺は書いてない」とか詭弁をほざきだすか?

死 ね よ ク ズ !

535 名前: no name :2010/09/03(金) 01:02:06 ID:aIVXzABC

>>521
>モンゴルを統一した実績や人口比から考えて

キチガイで無知のお前一人が「勝手に妄想して」の間違いだろ
歴史研究家は古今東西星の数ほど存在したわけだが、お前みたいな主張してるのは一人も存在してねーだろ
いたらお前が嬉々として得意気にサイトを探してきてるはずだからなw
モンゴルが大量虐殺者の民族である証拠なんて>>16が山ほど挙げてるよな?
お前の意見は少数派なの、誰もキチガイ恵也の妄想通りの主張なんてしてないんだよ

>これは例外的なことで

へえ、金や西夏・南宋・ブルガリア・ロシアで破壊・略奪・大虐殺してるのは完全無視かw
http://www.vivonet.co.jp/rekisi/b07_mongol/mongol.html
>その後モンゴル軍は撤退・侵攻を繰り返し、金の領内を荒らしまくった
>1214年、金が勝手に首都を中都から開封に移転したため、4回目の軍を起こし中郡を占領した。
>モンゴル軍の襲撃でブルガールは破壊され、二度と再建されなかった
>最初にリャザン公国を攻め、みせしめに君主とその一族を虐殺した。
>続いてモスクワを落とし、迎えうったスズダリ軍を破り、ロシア平原を縦横無尽に駆けめぐった。
>抵抗するロシアの公国はことごとく殲滅された。
>そして、 キエフに「雲霞のごときタタールの大群」が押し寄せ、町は徹底的に破壊された
>モンゴル軍はビスワ川を越えクラクフに迫る。
>教会の塔の上から来襲を告げるトランペットが鳴り響く。
>突然ラッパの音が鳴り止み、ラッパ手はモンゴル軍の放った矢で喉を射抜かれていた。
>このことを悼んで今でもクラクフの聖マリア教会では、1時間ごとに塔の上からラッパが吹き鳴らされている。
>迎撃体制を敷く間もなく、モンゴル軍はクラクフに突入、町は炎上した

536 名前: no name :2010/09/03(金) 01:21:08 ID:aIVXzABC

>>521
他のサイトにはこうある
「ホラズムの虐殺は例外」(笑)らしいのでホラズム以外の地域だけ引用する

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>モンゴル軍は収穫に火をつけ町々を略奪した。
>大きな町々には宮殿や仏像などもあったが、彼らの反応は放火して打ち倒すことのみであった
(中国)

>バルフの町は初めから降伏し将軍ジュベに事前に恭順の意を伝えていたにもかかわらず、
>周りの町々への見せしめのため、全住民を城壁の外に集合させ、それから全員が虐殺された
(アッバース朝イラク)

>アフガニスタンのカリスミア帝国への攻撃中に、バミヤン渓谷でチンギスの孫が命を落とした。
>そこでチンギスは、その地の生き物を胎児から動物に至るまですべて殺すよう命じた
(アフガニスタン)

>四男のトルィがイラン東部のコーラサンのニサに侵略した際、
>住民全部を数珠つなぎにして城壁の外に出しモンゴルの兵士が取り囲み矢を射かけて惨殺した。
>メルプの町では全員の首を切らせて、それぞれ男、女、子供の生首の山とした
(カリスミア帝国)

>将軍ジュベは、コーカサスとロシアの地へ派遣され、カリスミア帝国の地ではないにもかかわらず、同じように侵略し住民を惨殺した。
>カスピ海の北の連合体から攻撃を受けたが、
>ジュベはこのうちの一つであるキプチャク族に大量の略奪品を与え同じ遊牧民族のきずなの言葉で巧みに買収して、他の2つの部族を滅ぼした。
>その後でジュベはキプチャク族に襲いかかって惨殺し与えたものをすべて奪い返した
(ロシア・アゼルバイジャン)

>ドニエプル川流域の現在のアレクサンドロフ近くで、約8000のロシア軍を撃破した。
>ロシアの皇子の一人は砦に逃げ込み、ジュベは彼が故郷へ帰るための安全な条件を提示して皇子一行が砦から出た所で虐殺した
(ロシア)

537 名前: no name :2010/09/03(金) 01:55:15 ID:aIVXzABC

>>521
キチガイは「自分の妄想>事実」の不等号が成り立ってるらしいからな
http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_a.html
モンゴルの虐殺について書いたらきりがないので最後にこれを置いて次に行ってみようw

>>522
>勘違いしていた、有難う

「勘違い」も何も、お前全く資料が読めてないから
モンゴルの件についてこの言葉を吐けよ

「世外伯爵」が井上馨なら、ますます明治天皇は知らなかった証拠だろうが
山縣有朋は知らせを聞いて「驚愕した」んだぞ?
なんで閔妃暗殺に陸軍が関与していたなら、陸軍の重鎮である山縣有朋が知らないなんて事が有り得るんだよ?
山縣有朋ですら知らなくて「驚愕した」のに、明治天皇は知っていたというのかw
とりあえず、この山縣の手紙から「閔妃殺害への日本の関与」を見いだすのは全く不可能
それが出来ると思えるのは、日本語が解らないキチガイだけだ

>歴史を知らないようだね

恵也が、だろw
お前がろくな知識も無いだけの話なんだよ
お前が馬鹿で無知で知恵遅れなのを他人に責任転嫁されてもな

>日本に来た元寇も、

ホラズム征伐の時の話なのに話をすり替えるなよ

>1回目は朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後

その頃朝鮮はモンゴルと戦争してねーよw
やっぱり歴史を知らないのはキチガイ恵也じゃねーか、ド阿呆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E5%B9%B4%E8%A1%A8
1256年 高麗、モンケに服属の使者を送る
1272年 忠烈王、クビライに日本侵略を提言。軍船の造船を申し出る
1274年 文永の役
どこが「朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後」の話なんだ?
モンゴルの侵略攻撃は1256年に終了してるし、むしろ朝鮮は戦争を煽った側だろうが!

538 名前: no name :2010/09/03(金) 02:10:50 ID:aIVXzABC

>>522
>あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ

おw前wがw言wうwな
「いい加減なこと」こそ恵也の話全てだろw

>>525
>だいたい4万人ぐらいの大軍を威力偵察なんて、日本語で表現するかな

言うよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B5%E5%AF%9F
>威力偵察とは部隊を展開して小規模な攻撃を行うことによって敵情を知る偵察行動である

むしろキチガイ恵也は、
「フビライは25000程度で日本全土を制圧できると思っていた」
とでも言い出すのか
後年今川義元が25000人率いても尾張一国ですら制圧出来なかったのに

>威力偵察なんて普通は10人程度のものじゃないのかな

キチガイすぎw
10人でどんな威力が与えられると言うんだw

>俺の持ってる広辞苑で元寇を調べてみると

広辞苑は歴史の専門書じゃなくて、国語辞書なんだよキチガイw

539 名前: no name :2010/09/03(金) 02:26:18 ID:aIVXzABC

>>525
>それは少数意見でしょう

歴史は新事実が発見されて今までの常識が変わる事だってあるんだよ
キチガイ恵也は頭が固すぎ
ま、ボケ老人だからしょうがないか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
>本来モンゴル帝国の軍事行動では、事前に兵力100〜1万規模での敵地への威力偵察を数度段階的に行った後、本格的な侵攻を行う場合が多く
>また『元史』「日本伝」には元軍の矢がすぐに尽きたという記述が見られることと、
>3万人程度(中には非戦闘員もいる) という少ない兵力からこの説も根強い

>本格的に侵攻し領土とする、または服属させるには、3万人程の人数で、当時の主力武器である弓の矢がすぐに尽きる程度の準備で来るとは考えにくい

>文永の役における蒙古軍の撤退に関して、日本側の史料には一夜明けると蒙古船が消失していた事実が記されているのみとされる

>高麗の史料、『高麗史』などには、撤退途中に風雨が起きて多数が座礁した事が記されている。
>しかし日本側の史料にその記載が無い。
>気象学的には過去の統計に台風の渡来記録が無いことから、台風以外の気象現象という見解もとられている。
>文永の役に関しては、台風の可能性はほぼなかったと今日では見なす者が多い
>弘安の役においても、当時の日本が知り得なかった江南軍壊滅の理由を台風や熱帯低気圧の影響としながらも、
>博多沖の東路軍は、それとは違った理由で壊滅したという説もある

>文永の役については現在では壊滅的な被害があったかについても含め多くの疑問が持たれているが、
≠弘安4年7月30日から 翌閏7月1日( 1281年 8月15日 - 8月16日) にかけては京都でも激しい風雨に見舞わ れたことが日記類などの記録にあるた め、弘安の役での東路・江南両軍の壊滅 の原因は台風であるとの説は現在でも有 力視されている なお、軍歌の「 元寇」の歌詞にも『弘安 四年夏の頃』という一節があるが、文永 の役に関しては何も触れてはいない

540 名前: no name :2010/09/03(金) 02:30:21 ID:naW/ob+T

>>525
>それにしてもwikiのレベルは低いね。日蓮上人の伝説も知らないようだ!

それにしても恵也のレベルは低いね。伝説は伝説でしかない事も知らないようだ!

541 名前: no name :2010/09/03(金) 02:56:59 ID:gzIsAELs

>>522
>あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ

君の話が一番「いい加減なこと」が多いよね?
君自身の人生がもういい加減だからね
どんな仕事も素人レベルで逃げ出したり

>まあ、中国やソ連の援助がなくてもアメリカは勝てなかったと思うよ

銃も銃弾も満足に生産できない国が勝てるわけないじゃないですかw
銃も銃弾も自給自足できる日本やドイツですら勝てなかったのに
まさか君は戦前日本やドイツの国力をベトナム以下だと考えてるわけ?

ベトナム戦争の勝利はソ連や中国の支援が一番決定的に重要なんですよ

542 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 09:29:01 ID:oPf5mP9g

>>531 それ以前にホラズムはジンギスカンに和平使節を送ってるから

使節は自国の言葉か、共通語である漢字で意思を伝えてるでしょう。
しかしジンギスカンの演説は、モンゴル語であり聴衆はホラムズ語?か
なにか通訳の言葉で聞いたはず。
聞いた聴衆を全部殺したという話が、俺には信じれない。

>> 国民は5ヶ国語話せるのが普通のはずだよな?
スイスでは普通の人は2ヶ国語くらいでしょう。
人種的にはドイツ人が多いから、生まれた土地の言葉とドイツ語か英語か
くらいじゃないかね。

五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理
挨拶するくらいの言葉ならいうかも知れんけど…


>>537 どこが「朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後」の話なんだ?

三別抄という高麗軍の臨時精鋭部隊(三別抄)は、元寇の1年前まで
抵抗を続けてました。

――――引用開始――――
この三別抄軍が最後につぶされたのが1273年。ようやくモンゴルは
朝鮮半島を平定できたわけで、その翌年に第一回目の日本遠征、文永の
役となります。
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-42.html

543 名前: no name :2010/09/03(金) 11:29:04 ID:G9zCI0ej

>>542
>使節は自国の言葉か、共通語である漢字で意思を伝えてるでしょう

お前バカだろ?
ホラズムって中国王朝じゃなくてイスラム王朝なんだけど
漢字が「共通語」なわけないじゃん
まして「自国の言葉」のホラズム語(アラビア語かペルシア語)で意思が伝わるわけない

常識的に考えて、モンゴルとホラズムの共通の隣国だった「西遼」の契丹語を使ったのだと「推測」は出来るがね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%81%BC
西遼は元々中国王朝で文字もあったから会話や外交文書の文字には使用可能だろ
モンゴルに文字が無くても、契丹語でメモれば済む事だ
それに、契丹はジンギスカンが大量虐殺働く前に運良く降参できたから、モンゴル軍に従軍する者も当然いただろうし

>スイスでは普通の人は2ヶ国語くらいでしょう

証拠を出せよ、アホ
ろくに調べもしないで、また勝手な妄想か?
お前の好きな国のはずなんだから少しはまともに調べるぐらいしろよ

>人種的にはドイツ人が多いから、生まれた土地の言葉とドイツ語か英語かくらいじゃないかね

スイスは国民皆兵を理想としている国のはず
軍隊で命令が理解できないレベルの兵隊が役に立つか!
フランス語圏の兵隊はフランス語圏でしか戦わないのか?
イタリア語圏の兵隊はイタリア語圏でしか戦わないのか?
もし共同訓練にでもなったらどうする?
ナチスドイツの脅威が迫った時、スイスはどうやって60万の兵隊を動員したんだ?
ギザン将軍がテレパシーでも送ったのかw

>五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理
>挨拶するくらいの言葉ならいうかも知れんけど

お前が馬鹿で外国語の理解が無いからって、スイス人を同レベルに考えるんじゃねーよアホ

お前のスイス談義が嘘ばっかりなのは、次の書き込みで立証しよう

544 名前: no name :2010/09/03(金) 11:47:13 ID:G9zCI0ej

>>542
>五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理

恵也は呼吸するみたいに嘘をつくよな

http://gruezi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_6523.html
>私の夫は、バイリンガル、いや、クアトロリンガルで、母国語であるドイツ語に加え、英語、フランス語、日本語(日本暦9年)を話します。

>また、パネラーのお一人は、旦那様との会話はスイスドイツ語ではなく、標準ドイツ語を通したそうです。
>これまた我が家と一緒なので、成功例があることに安著感を覚えました

>若い頃お付き合いしていた(ネット上で言っちゃったけど、ま、いっか)スイス×イタリア人の彼も6カ国語話せたけど

>以前の彼も六ヶ国語を操っていたのねー。スイス人の前ではバイリンガルであることが何の自慢にもならないのよね。(>_<)

http://www.sweetnet.com/bilingual-contens.htm
>私が知っているところでは、英語が優勢な子供には、英語で英語と数学を教えドイツ語が優勢な子供にはドイツ語でドイツ語と数学を教えます。
>こうしたCore Subject とは別に、芸術や環境と人間などのImmersionと呼ばれる科目では、
>英語とドイツ語のnative speaker が一人づつ教師としてつきます。
>学年が上がるにつれて二つの言語の使用頻度が均等になるように、カリキュラムを組むそうです。

>スイスでは一般的に(ドイツ語圏)小学校上級生になるとフランス語が必須科目として入ってきます。
>そして中学ではイタリア語、英語が選択授業として加わります。

545 名前: no name :2010/09/03(金) 12:14:23 ID:G9zCI0ej

>>542
>三別抄という高麗軍の臨時精鋭部隊(三別抄)は、元寇の1年前まで抵抗を続けてました

それは「朝鮮軍」じゃねーだろーがw
ただの 反 乱 軍 だろ

>元宗は江華島から開城へ戻り、武臣政権の私兵集団である三別抄に対しては解散を命じた。
>しかし1270年5月、三別抄将軍の裴仲孫、夜別抄の盧永禧らは宗室の承化江温を推戴し、江華島を本拠に自立した

高麗政府の言う事も聞かず、勝手に独立した連中がなんで「朝鮮軍」だよ?
おまけに討伐には高麗政府も参加してるし

>その後、珍島の三別抄は高麗の金方慶、 洪茶丘らモンゴルの連合軍に撃破され、
>金通精に率いられて耽羅(済州島)に落延びるが、1273年に耽羅島も攻め落とされ三別抄の乱は鎮圧された

キチガイ恵也の持論は「高く評価するのなら俺には、クーデターを起こすような人間は除外する」じゃなかったか?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/320
なんでクーデターを起こした高麗の反乱軍連中は持ち上げるんだよ
これはクーデターじゃないのか?

>林衍らは降伏を不服とし、1269 年に国王元宗を廃して再び政権を掌握した

546 名前: no name :2010/09/03(金) 13:08:18 ID:PSltPQ61

>>542
>五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理

確かにね
文字通りの【キチガイ】である恵也から見れば普通の人ですら「相当の才能を持った特殊な方」なんだろうしねw

>>431
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

547 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 18:05:16 ID:l2MY+v4g

>>541 銃も銃弾も満足に生産できない国が勝てるわけないじゃないですかw

その考えじゃ、アフガンではとっくにアメリカに治安が完成してないと
いけないけど内戦はいつまで続くんだね。

日本は盧溝橋事件で、中国と戦争を始めてから中国の工業地帯を潰し
奥地に兵器工場を移していたけど、アフガンでは兵器工場なんてない
でしょう。

それでもアメリカは負けそうで、EUも逃げ出そうとしてる。
中国から日本が逃げ出したのは盧溝橋事件の8年後だ。
ソ連はアフガンで10年間も頑張ってたが、結局ダメでソ連が潰れた。

アメリカはアフガンで10年目だが、まだ頑張ってる。
2001年度軍事費で類推したら、50年くらいはアメリカは頑張れそうだ。

――――引用開始――――
世界の総軍事費の35%前後を占めるまで増えつづけた。現在、米国の
通常兵器の規模は、陸海空が約137万人の兵力、戦闘・輸送・偵察等
の航空機が7000機、ジェット戦闘機を80機搭載可能な空母が12
艇と、突出している。

これらの兵力は、量だけでなく陸海空どれをとっても最新鋭の兵器で
武装されていると言う意味で質的にも他国を圧倒している。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

548 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 18:06:44 ID:T9rc8t3W

>>540 伝説は伝説でしかない事も知らないようだ!

伝説も過去を類推する大切な道具なのだけどな。
トロイの木馬さえ知らないのかね。

――――引用開始――――
古代 ギリシャ の人々の間には、太古の昔に起きたとされる トロイ戦争
の伝承がありました。それによれば ミケーネ王の アガメムノンを総大
将とする ギリシャの連合軍 が エーゲ海を渡り、対岸にある城塞都市
トロイ と 10年にも及ぶ戦いをして、遂に勝利を収めたというものでした。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/toroi-m.htm

549 名前: no name :2010/09/03(金) 18:36:21 ID:PSltPQ61

>>547
>その考えじゃ、アフガンではとっくにアメリカに治安が完成してないといけないけど内戦はいつまで続くんだね

無知でバカだから、タリバンにはパキスタンやイランから銃や銃弾が流れてきてることも知らないらしい

もしかしたら中国やロシアも支援してるかもね

>日本は盧溝橋事件で、中国と戦争を始めてから中国の工業地帯を潰し奥地に兵器工場を移していたけど、

中国には「援蒋ルート」ってのが有ったんだけどね?
フランス領インドシナやビルマから米英仏ソ連の支援があったから戦えたんだよ

それにキチガイ恵也は自分の主張の矛盾に気づかないんかね?

恵也に言わせれば、南京市民が日中開戦からどんどん逃げて数を減らしていた事なんて有り得ないんじゃなかったの?
「兵器工場を移していた」ならそこで働く従業員と家族は疎開するだろ、常識的に考えて
なんで一方で「蒋介石が工場を奥地移した」と書く人間が、「南京市民が激減するなんて有り得ない」と書けるんだ?

>中国から日本が逃げ出したのは盧溝橋事件の8年後だ

逃げ出した事実なんて無いから
日本は中国戦線では連戦連勝だよ
ポツダム宣言に従っただけの話でしかないから

あまりいい加減なことを書かないように!(キチガイの真似)

550 名前: no name :2010/09/03(金) 18:40:03 ID:PSltPQ61

>>548
>伝説も過去を類推する大切な道具なのだけどな

伝説はあくまで伝説に過ぎない

>トロイの木馬さえ知らないのかね

アトランティス大陸さえ知らないのかね
「過去を類推する大切な道具」だと妄想するなら、いますぐアトランティス大陸やムー大陸、レムリア大陸の実在を証明してみろ
どうせ出来ないくせにw

551 名前: no name :2010/09/03(金) 18:49:49 ID:VJheUlJY

>伝説も過去を類推する大切な道具なのだけどな

へぇ、じゃあ「黄金の島ジパング」とか「エルドラド」「プレスタージョン」なんかの伝説も大切な道具なんだw

伝 説 は 歴 史 で は な い

そんな一般常識も無いのか
ああ、恵也は元々一般常識なんて持ってないからな
だから仕事もさっさとクビにされてんだろ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/63n
>あなたは一般常識に囚われすぎ
>多くの人が信じてる常識だからといって正しいとは限らないよ
>ただ多くの人が幼い頃から、それらを信じ込むように教育されただけだろう

552 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 22:17:46 ID:0gf+8ViO

>>544 スイス人の前ではバイリンガルであることが何の自慢にもならないのよ

スイスでは他民族、多言語、多宗教だからバイリンガル2ヶ国語以上の
言葉をペラペラ喋るのは当たり前だろ。
ドイツ語が最大多数で、フランス語まで加えたら何とか伝わるよ。

5ヶ国語まで喋れる方はいるかも知れんが多数派じゃないでしょう。
そんなに喋れるからといって、特殊な人以外たいして役には立たん。
日常会話程度でエバラないように!

>>538 広辞苑は歴史の専門書じゃなくて、国語辞書なんだよ

国語辞書ではあるが、専門家の監修を受けてるもの。
Wikiみたいに専門家なのかさえわからず、誰が書いたのかも判らない
物よりはレベルは上だろ。
元寇に関しては、日本史の原武史、中国史の平勢隆朗もチェックを受
けてると思うよ。Wikiは誰だろうね責任者は???

553 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 22:56:46 ID:vWFPDUvo

>>536 その地の生き物を胎児から動物に至るまですべて殺すよう命じた

イスラム教徒の聖書でもある旧約聖書にそっくりだ。
非常に怪しい表現。

――――引用開始――――
この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろば
に至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(ヨシュア記6章16〜21節)


>>537 山縣有朋は知らせを聞いて「驚愕した」んだぞ?

何に驚愕したと見てるの。
俺は閔妃による朝鮮のロシア接近情報に「驚愕した」と読む。
三国干渉も閔妃の仕業とわかったんだろう。

それを止めるために、井上公使に即時朝鮮に行かせて、陸奥宗光外務大臣
に対応策(三浦中将の朝鮮派遣や閔妃暗殺など)を閣議で決め、即時断行
するという意味。

だから日本の閣議で朝鮮王妃暗殺を決めたのだから、明治天皇の暗黙の
承認もあったものと認められるわけだ。

554 名前: no name :2010/09/04(土) 01:45:36 ID:sTcBnMtQ

>>552
>ドイツ語が最大多数で、フランス語まで加えたら何とか伝わるよ

「何とか伝わる」と「スイス人のほとんど全員はバイリンガル」と何の関係も無いだろ
キチガイだからそんな事も解らないのかw

そもそもお前、「バイリンガル」って言葉の意味が解ってないねwww

>5ヶ国語まで喋れる方はいるかも知れんが多数派じゃないでしょう

ハイハイ、証拠も無しに「でしょう」で終わりか
お前がキチガイだからって、スイス人もキチガイ扱いしないでくれる?

>そんなに喋れるからといって、特殊な人以外たいして役には立たん

嘘つくなよ
ドイツ語圏の住民がイタリア語圏にドライブや旅行行った時、言葉の問題は有るのかよ?
「フランス語さえ話せりゃ充分」のはずじゃないのかよ?

>日常会話程度でエバラないように!

誰も威張ってないけど?
お前がろくに外国語の知識が無いからって、勝手に劣等感抱いて勝手に「エバってる」と思ってるだけじゃないか
コンプレックスの塊みたいな野郎だなw

>国語辞書ではあるが、専門家の監修を受けてるもの

だから?
日本史の専門教授・中国史の専門教授がいたからって、自分の専門分野以外は詳しくないんだけど?

>Wikiみたいに専門家なのかさえわからず誰が書いたのかも判らない物よりはレベルは上だろ

少なくともキチガイ恵也よりは上だね
これが逆の立場だったら「虎の威を借りる狐」呼ばわりして罵詈雑言する野郎のくせに滑稽な奴だなw

>日本史の原武史、中国史の平勢隆朗もチェックを受けてる

原武史の専門は「日本政治思想史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%AD%A6%E5%8F%B2
平勢隆朗の専門は「中国古代史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%8B%A2%E9%9A%86%E9%83%8E
中世史、モンゴル史の 専 門 家 じ ゃ な い んだけど
(それにしても「平勢隆朗」って何だよ?名前間違えやがって
探すのに一苦労だったじゃねぇか)

そもそも名前貸してるだけって可能性もあるけどね
広辞苑の監修者と言われる新村出は「名義貸し屋」だったのは有名な話だよ
一字一句も広辞苑製作に新村出は関わっていないらしいし
http://nihongo-online.jp/bbs/artview.cgi?id=60&mode=view&num=741

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50