政治・経済の混乱は殿(菅首相)ご乱心が原因


■政治・経済の混乱は殿(菅首相)ご乱心が原因

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2011/01/29(土) 20:40:12 ID:NPOLzsGp

殿様はマニフェストに約束しないことばかり、一生懸命になっておられる。
TPPは貿易量の100%を10年間で自由化するもの。
今まで交渉してたEPA は、その点10%の国内保護をすべての国に認めてる。
日本の食糧安保、自然環境保護を考えれば、EPAでなければならない。

これから世界的な食糧危機になる可能性もあるのに、殿はご乱心だ。

ーーーー引用開始ーーーー
国際的に食料が安価だった時代は終わり、世界の人口増や食事の
肉食化の影響で今後、食料価格は高騰し続け、40年後に今より50%以上高
くなると予測する報告書を英国政府が出した。このまま世界の食料システムを
変えないと、世界で10億人が飢えると。今の世界の食料システムは自由市場
体制(米国系食料会社などによる隠然支配)だが、国際的な食料管理体制の強
化が必要だと。この報告書が示唆するのは「世界政府」の機能強化である。
(田中宇 氏より)

539 名前: no name :2011/02/23(水) 10:50:08 ID:a6t1V+b3

>>537
>ここでやってるのは現在のアメリカだろ

はぁ?頭悪い奴だ

>>517
>アメリカが直接民主制を出来る限り排除して成立した国であるのも知らず、
>アメリカでは建国から百年以上、「デモクラシー」と言ったら大統領の首が飛ぶ国だったという事実も知らず、

お前はこの言葉に噛みついたはずだが?
狂犬恵也は、自分が何に噛みついたかすら記憶できないのか?
ここではハッキリ「成立した」とか「建国から百年以上」と書いてあるのだがw
これが「現代のアメリカ」の話なんだ?w

相変わらずキチガイなようで

540 名前: no name :2011/02/23(水) 11:08:28 ID:qsWxZ+Ez

>>537
>そんな100年以上前のアメリカなんて、何で知る必要があるのか意味不明

ハァ?「歴史に学ぶ」とか偉そうに講釈を垂れていたくせに都合次第で忘れ去るのかw

>日本でいえば坂本竜馬の激動の時代を、ロクに歴史を知らない外国人の分際でアンタは検討してるの?

主にお前が「ロクに歴史を知らない外国人の分際でアンタは検討してる」のだがw
自分の棚上げはお得意のようでw

>アンタは何か1冊本を読んで、洗脳されそれを信じ込んでるだけじゃないかな

何度も言わせんな!
俺はアメリカのボストンに一年間留学してんだよ!
つまりこのキチガイは、アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本は、
「ロクにアメリカの歴史も知らないデタラメ」とでも言い出すんだなw

>もともとアメリカはイギリスで宗教的弾圧に耐え切れず、信仰の自由を求めてアメリカ大陸に行かれた方が多かったという
>しかし多かったというだけで、いろんな理由でインディアンの地を侵略したもの

ハァ?これまたバカなんじゃないの?
「信仰の自由」と「インディアンの土地侵略」とはワンセットなんだけど
ここで言う「信仰の自由」とは、「自分たちの信じる信仰の自由」であって、他宗教には寛容じゃなかったのが常識なんだけど
お前は「ロクに歴史を知らない外国人の分際で」アメリカ史を語ってるのか

>インディアンと植民地人はいろんな約束を結んだが、ほとんど破られた

そんなのお前ごときに説明されなくても知ってますから
アメリカの独立宣言で「全ての人間は平等に作られている」と書いた三代目大統領のジェファーソン自身が、
(ただし有色人種は除く)と言わんばかりの振る舞いをしていたりとか
お前に説明されなくても知ってますから

>西部劇ではインディアンが悪になってるが、俺に言わせたら悪は白人だよ

どっちもどっちだと思うがね
お前はモルモン教徒について知ったかぶりしているが、
インディアンによって何人ものモルモン教徒が殺された事実は知らないらしい
インディアンを信用していたら裏切られて殺されたなんてニュースは枚挙に暇がない
契約が破られたのも、半分は「契約」という概念の無かったインディアンのせいだ

541 名前: no name :2011/02/23(水) 11:27:50 ID:/0ysrUd5

>>537
>読んだけど、これこそ民主主義の定義だろ

違いますw
ただの一言も「democracy」などと述べていなければ、
話の主題は戦死者の「慰霊」と「顕彰」のゲティスバーグ演説を、よくねじ曲げられるもんだw

そもそもお前はゲティスバーグ演説を、リンカーンの大統領就任の時と勘違いしていたが、
その恥ずかしい知ったかぶりにはほっかむりか?w

>>520
>確かリンカーン大統領が民主主義を単純明快な定義をして大統領になってたけど

ゲティスバーグ演説によってリンカーンが大統領になったわけじゃないし、
ゲティスバーグ演説の主題は「民主主義の定義」じゃないという事も知らないバカがこのように書いていたんだが?w

>奴隷解放をした南北戦争にほとんど勝利した状態で、差別されてたインディアンや黒人、
>大地主まで含めたあらゆる人々の平等な民主政治を宣言した演説なんだよ

デタラメすぎるわw
ゲティスバーグ演説ではこんな事は一言も述べてありません
ゲティスバーグ演説と、「奴隷解放宣言」とは、また別の話ですから
お前は「人民の〜」のリンカーンの演説の話をしていたはずだが?
「人民の〜」と書いてあるリンカーンの演説と言えばゲティスバーグ演説以外に有り得ないんだがw
そしてそのゲティスバーグ演説の主題は戦死者の「慰霊と顕彰」というのも理解できないバカじゃ話にならんな

>リンカーンもほとんど同時代にアメリカを激変させた偉人なんだぜ

キチガイの妄言だな
リンカーン自身は奴隷解放宣言ののちにも黒人奴隷を雇っていたのは有名な話だし、
アメリカでは1950年代まで「白人用」と「黒人用」にあらゆる物が別れていました
だからキング牧師やマルコムXの公民権運動だって起こったんだけど?
本当に物を知らんのだな

>この南北戦争で国民の平等が曲がりなりにも保証され、近代産業が必要とする大量の自由な労働者が生まれたからこそ、
>いまの資本主義の盟主になれたの

また妄想か
アメリカ北部はリンカーンの登場前に産業革命を達成していたのは常識なのだがw
また、アメリカが「資本主義の盟主になれた」のはイギリスの没落があったからで、
具体的には第一次大戦と第二次大戦があったからなんだが?
その視点が無いバカじゃ話にならんな

542 名前: no name :2011/02/23(水) 11:40:13 ID:FQjSak56

>>538
>裁判官は一般の国民が直接行うという裁判員じゃなかったかね

「裁判員」と「陪審員」の違いも理解できんのか
それに、「陪審員制」のアメリカだって 職 業 裁 判 官 は い ま す か ら
無知だねぇ
この職業裁判官は、陪審員が法律の裁きを逸脱しないように「監視」する役目だってのに
ここでも「民主主義への根強い不信」が証明されているわけだがキチガイはまっ逆さまに捉えるらしい

お前が自分で引用したサイトにも書いてあるのだが、自分の都合が悪いから読めないらしいww

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/4117/lawA-1.html
>しかし裁判官は陪審員に対し何もしないのではなく、審理の手続が訴訟法に従って適正に行われるようにコントロールします。
>よって、評決が明らかに誤り、不当と思われる場合は、無視またはやり直しを命ずることが出来ます。
>また裁判官はその裁量で、評決で示された損害賠償額や刑をコントロールします。
>刑についてはその執行を猶予したり刑期を短くしたりなどし、適正な法の実現を目指します

543 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 11:53:21 ID:7uH9k/ia

警察署に放火したり、テレビ局を襲ったりどう考えても計画的な行動。
中東の暴動発生には、アメリカCIAの影が見える。
リビアやイランでは、権力者が本気になって鎮圧に乗り出したので失敗すると思う。

今のアラブの状態を見ると、アラブの石油はイランが支配しそうだ。
日本の石油政策も、アメリカのメジャーから石油を分けてもらうより
この際だから、イランに分けてもらう様にした方が良いかもな。

ーーーー引用開始ーーーー
サウジ、イラク、イランという中東の3大油田地帯のすべてが、反米反イスラエル
のイランの傘下に入ってしまう。間に挟まっているクウェートも政権転覆のおそれが
ある。

クウェートでは、無国籍扱いされているベドウィン(遊牧民)が権利要
求運動を開始している。OPECはイランの傀儡となり、イランを敵視する国
は石油を止められ、原油価格は高騰する。イランは米欧に敵視されている分、
中国やロシアと親しいから、米欧の覇権喪失が加速する。
(田中宇氏より)

>>535 恵也は散々知ったかぶりしてケインズ政策を批判し続けてきた手前

バカ!
自称ケインズ政策というド素人政策をバカにしただけの話。
アンタは虎の衣を借りる狐に過ぎん。

>> 日本の借金は膨大なんていうのは大蔵省=財務省が増税の口実
借金が膨大なのは事実だろ。
国民1人あたり赤ん坊まで入れて、700万円くらいの借金を背負ってるんだよ。
郵便局や政府系金融機関、国内銀行から借りてるから問題化してないだけだがね。

>>お前の大好きな阿修羅には、お前の知ったかぶりを覆す情報だって存在する
俺は阿修羅もwikiも広辞苑も好きだよ。
でもこれらには「間違った説明も多数ある」のは常識だろ。
アンタは信じるか信じないかの白黒人間のようだが、幼稚園児並みの知能だ。

>>勝手に自分と同意見だと決めつける。
俺は小沢と違うんだから、同意見のはずがないだろ。
しかし検察独裁政治を止めさせるには、今は小沢を応援すべきと見てるの。
マスコミを使った検察の暴走を止めれるのは小沢だけなんだよ。
アンタには「国のため誰を応援すべきなのか」という思考回路がないのじゃないの?

544 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 12:55:35 ID:UwgmvYdv

>>540 俺はアメリカのボストンに一年間留学してんだよ!

たった1年で逃げ帰ったという意味だろ。
喋ることくらいは出来るようになったかも知れんが、それでアメリカの歴史を
勉強できたなんて、俺には思えないよ。

「アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本」と留学は無関係だろ。
そんな勉強を英語でする時間もないだろうし、なんか関係あるかね。
まず、アンタそれを読んでないでしょう?

>> 契約が破られたのも、半分は「契約」という概念の無かったインディアンのせいだ
半分以上は概念の問題じゃなく、武力の問題だ。
その次が欲の問題。
人種差別や言葉の違いで意思疎通の問題も大きかったんじゃないかね。

>>インディアンを信用していたら裏切られて殺されたなんてニュースは枚挙に暇がない
それは白人が残した言い訳の記録でしょう。
客観的な信頼性では疑問がある。

545 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 12:57:03 ID:PaGf7dbl

>>541 リンカーンの大統領就任の時と勘違いしていたが、

勘違いしてないよ。
民主主義のもっとも単純明快な定義とされた方だ。

>> ゲティスバーグ演説によってリンカーンが大統領になったわけじゃないし、
あんた誤解してるよ。
「大統領になってた」と「大統領になった」とは意味が違う。
大統領になっていた間に民主主義の定義をするような名演説をしたという意味。

>> アメリカでは1950年代まで「白人用」と「黒人用」にあらゆる物が別れていました
黒人奴隷を解放しただけでは、完全には平等にはならんのは当たり前。

だからキング牧師などの活躍があったんだが、だからといって奴隷解放したリンカーン
の活躍が否定されるわけじゃない。

>> 北部はリンカーンの登場前に産業革命を達成していたのは常識
産業革命が起こりその力でリンカーンは勝てたわけで、達成というより中途だろ。
達成というのならそれ以上の発達がない印象がある。

アメリカの近代産業が発達し、世界の軍事費の半分近くをアメリカだけで占める
とうになった現在が産業革命を達成したといえるかも。
イラクに戦争を仕掛けた時が絶頂期だったんだろう。

これからは中東も勢力圏から離れていくし、坂道を転げ落ちて次の新しい革命
の準備をする番じゃないか。変化しないものはない諸行無常というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
米国民はイラクのフセイン大統領が敵だと思い込まされ戦争は不可避だと受け
止めている。なぜ今戦争する必要があるのか米国民はその疑問を持つべきだ。
私は多くの戦争を見てきた。敵として戦った相手はすべてかつては米国の友だった。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum1.html

546 名前: no name :2011/02/23(水) 13:25:51 ID:FQjSak56

>>543
>警察署に放火したり、テレビ局を襲ったりどう考えても計画的な行動

「計画的な行動」だと、アメリカが関与した証拠かw
キチガイの論理飛躍はすさまじいなw

>自称ケインズ政策というド素人政策をバカにしただけの話

お前の無知さをバカにされたのはお前のはずだがw
さすがキチガイ
自分が物笑いにされて完全論破された事も覚えてないらしい

>借金が膨大なのは事実だろ

事実じゃありません
お前はまともに阿修羅も読めんのかw

>国民1人あたり赤ん坊まで入れて、700万円くらいの借金を背負ってるんだよ

それを相殺するぐらいの外貨と個人金融資産が有るんだけど
お前はバカだからろくにそう言った事実も知らないらしい

>アンタは信じるか信じないかの白黒人間のようだが、幼稚園児並みの知能だ

そっくりそのままお前に返すよ、キチガイ恵也
経済学の教科書の一冊も読んでないくせに「信じられん」「デマだろ」で片付けるキチガイ恵也こそ、
「信じるか信じないかの白黒人間のようだが、幼稚園児並みの知能だ」と言える
何と言っても判断基準が「俺様」が信じるか信じないかだもんな、キチガイ恵也は
「1+1=2」というのも「俺様」が信じなきゃ無価値とか言い出すキチガイ恵也こそが、幼稚園児だね

547 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 13:33:58 ID:FxqwQ5Y9

>>541 ゲティスバーグ演説の主題は戦死者の「慰霊と顕彰」

それは主題というより、大統領が出席した理由だろ。
アメリカ大統領はいろんな所にいろんな理由で呼ばれて、そこで自分の信念や
施政方針などを発表するのがアメリカの歴史なんだよ。

オバマ大統領がフィンランドかに呼ばれて出席し、世界の核兵器の廃棄を訴えた
ことがありそれでノーベル賞をもらったが、呼ばれてる理由なんて俺は覚えてもいない。
そんな理由をオバマ大統領の演説の主題なんて普通は言わないでしょう。
問題は演説の中身。

>> 奴隷解放宣言ののちにも黒人奴隷を雇っていたのは有名な話だし、
奴隷を雇ってるのと、奴隷解放した実績とは無関係だろ。
アンタが何を言いたいのか意味がわからん。
リンカーンが奴隷解放に尽力した偉人だったことを否定したいのかな?

>> アメリカが「資本主義の盟主になれた」のはイギリスの没落があったからで、
没落した原因が、アメリカの「大量の自由な労働者」による経済成長なんだよ。

>>542 「陪審員制」のアメリカだって 職 業 裁 判 官 は い ま す か ら

アンタは「12人の怒れる男たち」という映画を見てないでしょう。
職業裁判官は有罪無罪の決定を下す権利は日本と違ってありません。

陪審員だけで徹底的に話し合って、その上で全員一致で有罪・無罪の結論を
下し、職業裁判官というのは、むしろ公開裁判の議長さんみたいな役割です。
評決の結果が有罪であればその時に、量刑を職業裁判官が決めるのが仕事。
だから一般人の常識が裁判を決定します。

アンタは裁判員と陪審員を区別してるが、内容は同じようなものでしょう。
国が違えば言葉も違うものだし、制度もいろんな違いがあるし翻訳の問題も
出るから同一視してもいいでしょう。あまり細かいことを言っても・・・・

548 名前: no name :2011/02/23(水) 13:40:25 ID:4yKk5Qm2

>>544
>たった1年で逃げ帰ったという意味だろ

留学どころか、行った事もない人生の負け犬が遠吠えしてますねぇ
痛くも痒くも無いけど

>喋ることくらいは出来るようになったかも知れんが、それでアメリカの歴史を勉強できたなんて、俺には思えないよ

お前はバカだからアメリカ留学の手続きも知らないらしいなw
アメリカに行く前に、英会話はある程度勉強していきますから
バカも休み休み言ってね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/TOEFL
これに好成績修めないとアメリカ留学は出来ないわけですがw

お前がまるでバカで、低能で、英語が少しも出来ないからって嫉妬すんなw
アメリカに留学に行ってから英会話を学ぶとか気でも狂ってるのかよw
お前が生粋のナマケモノでそうだからってねぇw

>「アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本」と留学は無関係だろ

バカすぎるw
大学ではレポート提出が必須なんだがw
特にアメリカではしつこいぐらいにレポート提出が義務づけられている
海外からの留学生だからって特別視はされないから、アメリカで市販されている本や図書館で勉強しないとレポートは書けないのだが

日本の大学にすら行けなかった恵也の嫉妬は面白いねぇw

>そんな勉強を英語でする時間もないだろうし

アメリカ留学前に、そんな時間はたっぷり有りますから
お前みたいなナマケモノのクズとは違うのでね

>まず、アンタそれを読んでないでしょう?

レポートの為にたくさん読みましたけどw
大学の授業とバイトの時間以外はずっと本ばかり読んでました
そうしないと大学の授業についていけないし

恵也は、アメリカの大学のレベルの高さも知らないからそんなハッタリばかり言えるんだな

549 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 13:52:40 ID:Qcs2o2FE

>>546 「計画的な行動」だと、アメリカが関与した証拠かw

こういった計画的なテロ行為をしてる組織があるんだよ。
平和的にデモを行うだけの、一般国民には警察署やテレビ局を襲えるはずがない。
組織的に計画し、準備をして襲うもの。

その連中の後で支援してるのがCIAなんだよ。
エジプトには、CIAが長い間慎重に準備した形跡がある。
革命運動をした「4月6日運動」なんて組織は2年も前から、アメリカなどの援助を受けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
4月6日運動のもう一つの特徴は、早い段階から米当局筋に支援されてきた
ことだ。08年12月、米政府の国務省や、ホワイトハウスで世界戦略を練る
安全保障関係者、米国の世界戦略を立案する外交問題評議会(CFR)、グー
グル、フェイスブック、米3大テレビ局、AT&Tなどの米国のメディア関係
大企業などが後援・関与し、ソーシャルメディアを活用する若者らの市民運動
体を世界各国から招待して「国際青年運動連盟」(AYM http://www.movements.org/
の初めてのサミットがニューヨークで開かれた。結成から間もない4月6日運動
は、このサミットに呼ばれている。
(田中宇氏より)

550 名前: no name :2011/02/23(水) 14:03:20 ID:xzItpKMt

>>544
>半分以上は概念の問題じゃなく、武力の問題だ
>その次が欲の問題

キチガイの妄想は止まらないねぇ
インディアンには「所有」という概念すら無く、「お前の物は俺の物」とばかりに窃盗する事件など多かったのだが
初代大統領ワシントンが、自分用にヨットを持ち、杭にきちんと繋いでおいたのにインディアンに盗まれたとか、
そんな事件、いくらでも有るんだけど

さすが嘘つきの泥棒恵也は妄想ばかりしか書かないね

>人種差別や言葉の違いで意思疎通の問題も大きかったんじゃないかね

キチガイの妄想
白人側はインディアンの青少年を集めて言語や文化を教えたりしてます
特にモルモン教徒が熱心でした

しかしインディアン側はそういう青少年を「白人に魂を売った」などと蔑視して虐待してます

キチガイ恵也には「なぜ差別が始まったのか」という理解が全く無いらしい

>それは白人が残した言い訳の記録でしょう
>客観的な信頼性では疑問がある

少なくともお前のキチガイ妄想よりは信用性が上だから

551 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 14:15:11 ID:du8PhGBM

>>548 そうしないと大学の授業についていけないし

授業について行ったにしては、なんで1年で逃げ帰ったんだい?
1年で卒業できるような学校だったとでも言いたいのかな。

そういえば小泉も安倍も、そろって短期留学という名のお遊びに行ってたようだが
アンタもその仲間だったのかい。
うらやましいね、親が金持ちだったのかな?

>> アメリカ留学前に、そんな時間はたっぷり有りますから
日本で「アメリカの歴史の勉強」をしてたことを白状されたわけだ。

>>540で(アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本は、「ロクにアメリカ
の歴史も知らないデタラメ」)といかにもアメリカの歴史を市販の英語本で学んで
いるかのように無理やり大きく見せてたわけだ。ご苦労!

だいたいアメリカの歴史なんて勉強を、留学生には無理に教えはしないでしょう。
むしろ満足な英会話が出来、英語で勉強するための基礎の基礎を教える学校だろ。

本当の意味でそれ大学だったのかね。
そんな程度の低いボストンにある学校に行って、逃げ帰ったからとエバラレテモ・・・・

552 名前: きしわだ :2011/02/23(水) 14:16:16 ID:LTIqyrV+

医療界にモラルなんてないよ。

みんな大好きです。



個人情報も調べて、行政もつながってるから嫌がらせし放題です。

みんな遊びに来てください

553 名前: no name :2011/02/23(水) 14:18:54 ID:xVedy1ux

>>545
>勘違いしてないよ

ハァ?頭大丈夫か?

>>520
>確かリンカーン大統領が民主主義を単純明快な定義をして大統領になってたけど

こんなの嘘じゃんw
リンカーンが「民主主義を単純明快な定義をし」たから大統領に「なった」わけじゃないだろ、バカ!

>民主主義のもっとも単純明快な定義とされた方だ

リンカーンは、一度も「democracy」などと話してないが?
これまたお前の嘘だろうが

>「大統領になってた」と「大統領になった」とは意味が違う

頭の悪い詭弁が過ぎるねぇw

>大統領になっていた間に民主主義の定義をするような名演説をしたという意味

これも嘘
ゲティスバーグ演説の内容は「民主主義の定義」じゃありません
ゲティスバーグ演説ぐらい、短いんだから日本語もあるだろうに
その程度も探してこれないのか?
内容の9割近くは「戦死者の慰霊と顕彰」なのに「民主主義の定義」とは、脳みそが空っぽなのかよ?

>奴隷解放したリンカーンの活躍が否定されるわけじゃない

リンカーンは自分自身は黒人奴隷を解放しなかったという指摘は無視ですかw

また、ゲティスバーグ演説と奴隷解放宣言を混同していた頭の悪さについてはほっかむりかw

>現在が産業革命を達成したといえるかも

キチガイらしい屁理屈だね
そんなのは「産業革命」とは言わないから
また恵也にしか通じない「オレ日本語」か

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%9D%A9%E5%91%BD
>産業革命は、18世紀から19 世紀にかけて起こった工場制機械工業の導入による産業の変革と、それに伴う社会構造の変革のことである。

キチガイ恵也の頭では「今は18世紀から19世紀ではない」という事も理解できないらしいw

554 名前: 削除済 :削除済

削除済

555 名前: no name :2011/02/23(水) 14:42:36 ID:sdy7rp6I

>>547
>それは主題というより、大統領が出席した理由だろ

ハァ?バカなんじゃないの?

>We are met on a great battle-field of that war.
>We have come to dedicate a portion of that field,as a final resting place for those
>who here gave their lives that that nation might live.
>It is altogether fitting and proper that we should do this.

ゲティスバーグ演説にはこう言ってる部分があるけど?
演説の開始三行目にね
いくらキチガイ恵也は英語が読めなくても"great battle-field"ぐらいは読めるだろ
どこが「主題じゃない」のやらw
上記の文章に繋がる以下の文章は間違いなく「慰霊と顕彰」なんだけど
頭が悪いキチガイには理解できんのだな

>But, in a larger sense, we can not dedicate -- we can not consecrate -- we can not hallow -- this ground.
>The brave men, living and dead, who struggled here, have consecrated it,far above our poor power to add or detract.
(しかしより一層明確に言うなら、我々はこの大地を守るために血を流した青年たちに栄誉を捧げられない
またこれ以上神聖化できない
この大地を清められないのです。
ここで奮闘した勇敢な者たちは、生ける者も死せる者たちもすでにもうこの大地を神聖化してしまっているので、
なにかを付け加えたり取り除いたりわれわれの貧弱な能力ではそれが出来ないからです)

英語も読めないバカには、これが「慰霊と顕彰」には見えないらしい

>オバマ大統領がフィンランドかに呼ばれて出席し、世界の核兵器の廃棄を訴えたことがありそれでノーベル賞をもらったが、

そのオバマは「軍隊は当然必要」「自衛権は国家の当然の権利」と、ノーベル賞受賞式典で演説しているが?
何度も紹介されてんのにまた忘れたのか?痴呆老人が

>問題は演説の中身

その中身が読めないキチガイが何をほざいてんだ?w
演説開始十行も読めないで、「慰霊と顕彰は主題じゃない」などとほざくキチガイに、中身なんて語れるのか?

556 名前: no name :2011/02/23(水) 14:55:18 ID:4Dopgr34

>>547
>奴隷を雇ってるのと、奴隷解放した実績とは無関係だろ

頭が悪い野郎だな
リンカーンは偽善者なんだよ
リンカーンは自分自身は黒人奴隷を解放しなかったくせに、解放を大義名分にした偽善者なんだよ
北部の工業界の要求に従ってな

そんな知識も無いのかよ

>没落した原因が、アメリカの「大量の自由な労働者」による経済成長なんだよ

違うわ!アホ!
第一次大戦の被害に決まってるわw
第一次大戦で思った以上に被害を出し、第二次大戦で完全にトドメを刺された歴史も知らんのかよw
義務教育レベルの知識も無いんだなw

>アンタは「12人の怒れる男たち」という映画を見てないでしょう

映画がソースです(キリッ
大爆笑したわwww

>職業裁判官は有罪無罪の決定を下す権利は日本と違ってありません

いいえ、陪審員の評決が間違ってると感じれば無視もできますから
自分が挙げたソースすら理解できない知恵遅れww

>しかし裁判官は陪審員に対し何もしないのではなく、審理の手続が訴訟法に従って適正に行われるようにコントロールします。
>よって、評決が明らかに誤り、不当と思われる場合は、

無 視 ま た は や り 直 し を 命 ず る ことが出来ます。

557 名前: no name :2011/02/23(水) 15:05:03 ID:dN5v/EWB

>>549
>一般国民には警察署やテレビ局を襲えるはずがない

キチガイの勝手な断定か
日本だって日比谷焼き討ち事件があったのだし、国民だろうが何だろうが襲う気になったら襲うわ!バカ!
それとも日比谷焼き討ち事件も「アメリカの謀略」かよw

フランス革命だって食うに困った民衆がヴェルサイユ宮殿やバスティーユ牢獄を襲撃してるが、これも「アメリカの陰謀」か

キチガイ恵也の妄想はとどまる事がないねぇ
精神病院にはいつ行くんだよ?

>エジプトには、CIAが長い間慎重に準備した形跡がある

アメリカがわざわざ親米政権を倒して、アルカイダとも繋がりが噂される反米イスラム政権を樹立するとかw
頭にウジでも湧いてるのかね?

でイスラエルとドンパチってかw

さっさと精神病院に行けよ!

558 名前: 削除済 :削除済

削除済

559 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 15:25:11 ID:lyW7YAsA

>>550 インディアンには「所有」という概念すら無く、「お前の物は俺の物」とばかりに窃盗

凄い偏見と針小棒大な信じ込みだ。
所有といっても概念は非常に大きなもの。
あなたのいうような概念では、インディアンの社会ですら維持できないよ。

インディアンに窃盗犯がいたのは事実と思うけど、貧乏をして白人にいい土地
を取られて狭い土地に押し込められては気持ちが判らんわけじゃない。
単なる窃盗犯と、インディアン社会の所有概念を混同してはいけないよ。

>>インディアン側はそういう青少年を「白人に魂を売った」などと蔑視して虐待
そら集団にはいろんな思想の人間がいるのだから、蔑視する連中もいるよ。
だからと言ってそれを集団全体に拡大しちゃ、間違いだよ。


>>「なぜ差別が始まったのか」という理解
差別とは、人間の業なんだよ。
勉強が出来るとか、生活水準が違うとか、人種が違うとか、国籍が違うとか
どんな理由ででも差別したるのが人間というもの。
少数派になったインディアンも凄い差別を受けたことだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
よくアメリカインディアンの人たちが言うのですが、本当に聖なるもの、というものを失
うと最終的に何が起こるか・・・というと、子どもたちが体を売り始める。これは、自分
の体が神聖なものだという認識がなくなったときから、それをお金に引き換えてしまう。

アメリカインディアンの予言の一番最後・・・。それは「大人たちが愚かな振る舞いを
始めて、子どもたちが自分の体を売り始める」。それはたぶん聖なるものという考え
方がいっさいなくなってしまった時に起こる。
http://www.ne.jp/asahi/wepjapan/net/kitayamakouheisan.htm

560 名前: no name :2011/02/23(水) 15:34:27 ID:bLnTPsIS

>>551
>授業について行ったにしては、なんで1年で逃げ帰ったんだい?

最初から一年の予定だったから
バカだろ、お前?
留学って四年間いないとならないみたいに考えてるバカだったのかw

四年間も留学するとなると、その辺りの生活費やら何やら膨大になるから普通の人間にはまず出来ないんだがw

キチガイ恵也はろくに留学について理解がないねぇ

>1年で卒業できるような学校だったとでも言いたいのかな

一年程度の留学なら、日本の大学でだってどこだって見るわ!アホ!
やっぱり恵也の「四大工学部卒」は嘘なんだなw
自分でどんどん恥の上塗りを繰り返していくんだから

>うらやましいね、親が金持ちだったのかな?

金持ちだったらバイトなんかしないし、最初から四年間の留学してるわ!
キチガイだから、留学には様々な形があるという事も知らないらしいな

俺は高校生の頃から留学したかったから必死にバイトして金貯めてたし、英語の勉強も学校の教師に個人レッスンお願いして勉強してきた
ナマケモノのお前とは違うから

561 名前: no name :2011/02/23(水) 15:37:04 ID:HPuSF1Ps

>>551
>日本で「アメリカの歴史の勉強」をしてたことを白状されたわけだ

キチガイらしい言いぐさだねぇw
留学する前に相手国の言語や歴史、文化などあらかじめ勉強しておくのは 当 た り 前 の 話 だ がw
お前みたいに、相手国に対する敬意がまるで無いバカなら話は別だがね

>いかにもアメ リカの歴史を市販の英語本で学んでいるかのように無理やり大きく見せてたわけだ。ご苦労!

キチガイは精神病院に入れば?
留学する前にあらかじめ相手国の事を調べて勉強するのは当たり前の話だし、
留学してからだっていくらでも勉強するしさせられる機会が多いのだがw

留学どころか、まともに勉強すらやった事がない精神異常者か?お前はw

>だいたいアメリカの歴史なんて勉強を、留学生には無理に教えはしないでしょう

「無理に教える」とかww
お前が勉強が嫌いだから「無理に教えられない限り勉強しない」とでも勝手に思いこんでいるのかw
やっぱりキチガイだねぇ
自分自身の事と、他人との違いすら理解できないんだから

俺は好きで自分から選択したんだよ
お前みたいな勉強嫌いのナマケモノとは次元が違うから
そんな奴は俺以外にもたくさんの留学生がアメリカ史の講座にいたからよく知ってる
インドからの留学生とは親しくなったから受講理由を聞いたけど、
「アメリカがなぜ短期間にこのように発展したのか、それは建国の理念が良かったからではないか」という理由で受講したと言ってたわ

まあ、世の中にはお前みたいな不勉強な勉強嫌いのナマケモノとはレベルが違う人物だっているんだよ

>むしろ満足な英会話が出来、英語で勉強するための基礎の基礎を教える学校だろ

そんな奴はトフルに受からねーよw
バカな奴だな
自分自身がそうだからって、他人と自分の違いも解らないらしい

>本当の意味でそれ大学だったのかね

ハーバード大学って大学じゃなかったのかw
クソフイタわw

しかも留学どころか大学に通ってすらない中卒が嫉妬してるのは面白いねぇw

562 名前: no name :2011/02/23(水) 15:56:03 ID:I0o16toP

>>559
>凄い偏見と針小棒大な信じ込みだ

それは恵也の事だからw
自分自身の事を他人に責任転嫁するとかw
自分と他人の違いも解らないのがキチガイの典型だな

>インディアンに窃盗犯がいたのは事実と思うけど、
>貧乏をして白人にいい土地を取られて狭い土地に押し込められては気持が判らんわけじゃない

キチガイ恵也の嘘八百だねぇ
白人が良い土地を奪ったなんて初期の頃は100%嘘
白人が頑張って耕して悪い土地を良い土地にしたんだから

最初頃は白人側もインディアン側に下手に出ていたのはアメリカ史の常識だろうがよ!
当時アメリカにいた白人とインディアンの人口比を考えたなら、インディアンを敵に回したいなんて考えるわけもないw
当初は比較的平和的にインディアンと交流してました
少なくともアステカやインカとは異質ですから

http://s.ameblo.jp/yohsoro/entry-10776266151.html
>白人達と先住民達は最初から喧嘩した訳でもない
>さすがに、最初はお互いに手探りながら交流しただらう
>言葉は違えどお互いの文化や生活の知恵の共通点や相違点なんかを…探してみたりしたのだらう

恵也は嘘ばっかりついてやがるな
嘘も百回繰り返せば真実になると言いたいのかよ?

>だからと言ってそれを集団全体に拡大しちゃ間違いだよ

キチガイの屁理屈だね
問題は、インディアンの側が白人との交流の窓口を自ら閉ざした事にあるんだから
殺戮までしなくても良かったのに、虐殺したから白人の怒りと差別意識を呼び起こしたんだろうが

>どんな理由ででも差別したるのが人間というもの

キチガイ!
「差別したいから人口比を無視して差別した」とか笑わせんな!アホw
白人とインディアンの人口比が逆転するまでは「少数派は白人」というのが常識だろうがよ

>少数派になったインディアンも凄い差別を受けたことだろう

だったら少数派だった頃の白人もインディアンから「凄い差別を受けたことだろう」とはなんで考えられないんだ?
頭おかしいのか?

563 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 16:04:49 ID:1fyoO2DS

>>553 リンカーンは、一度も「democracy」などと話してないが?

リンカーンの理想とした政治体制が民主政治という話だろ。
「democracy」という言葉が出ないと、理想の政治体制が語れないといいたいのかな。
大統領が演説する内容の問題だろう。

>> リンカーンは自分自身は黒人奴隷を解放しなかったという指摘は無視ですかw
何の関係があるの。
意味不明!

>>557 アメリカがわざわざ親米政権を倒して

寿命が来たから、新しい保険の4月6日運動に取り替えたの。
どの道、潰れるのなら次の政権に影響を与えれるようにするのが常識。

しかしエジプトではイスラム主義の過激派に引きずられ、反米になるでしょう。
イランの軍艦がやっと、スエズ運河を通過したというしイランの天下になりそうだ。
イスラエルの終わりの始まりというべきかな。

バーレーンも親米から、親イラン政権になりそうだし、一歩間違えればサウジまで
親イラン政権になりそうだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
議会制度は作られたものの、依然として権力は国王に集中していた。バーレ
ーン議会は40議席ずつの上下院からなる2院制だが、普通選挙をやるのは下
院だけで、上院議員は国王が任命する。下院が国王の意に反することを決議し
ても上院で覆され、実現しない体制になっている。

 王家を筆頭とするスンニ派の支配層は、バーレーン国民に占めるスンニ派の
割合を増やそうと、パキスタンやヨルダン、シリアなどから来るスンニ派の移
民を王室傘下の治安維持部隊(軍隊)の兵士などとして雇い入れ、5万人のス
ンニ派に国籍を与えた。彼らの中にはアラビア語を話せない者も多いのに、バ
ーレーン国籍をとったスンニ派の移民は、政府から仕事を保障され、住宅も与
えられて厚遇される。半面、昔から住んでいるシーア派国民は、軍人など主要
な公務員職に就けない差別を受け、貧しい生活のままだった。シーア派の不満
が高まった。
(田中宇氏より)

564 名前: no name :2011/02/23(水) 16:23:44 ID:csfMK+Gd

>>563
>リンカーンの理想とした政治体制が民主政治という話だろ

じゃあさっさと「リンカーンの理想が民主政治だった」という証拠を出せよ
嘘つきのハッタリ野郎!

>「democracy」という言葉が出ないと、理想の政治体制が語れないといいたいのかな

当たり前じゃん
ゲティスバーグ演説が本当に精神病患者の妄想する「理想の政治体制」とやらを語った物だったなら、
またリンカーンが「民主主義万歳」だったなら、堂々とdemocracyの単語を用いていたはずだが
用いていない時点で、キチガイの妄想だろうが
ろくにリンカーンを知らないくせに

>大統領が演説する内容の問題だろう

その内容のほとんどは、ゲティスバーグで戦った戦士たちへのねぎらいと戦死者たちへの慰霊と顕彰だろうが!アホ!
気でも狂ってるのかよ?何度も言わせんな!痴呆老人!

>何の関係があるの
>意味不明!

意味不明はお前の頭だ!キチガイ恵也!
リンカーン本人は自分の黒人奴隷を解放しなかったのに、奴隷解放宣言だけ見て偉人だの何だの言ってるのがキチガイのお前

565 名前: no name :2011/02/23(水) 16:32:40 ID:/0o6oipF

>>563
>しかしエジプトではイスラム主義の過激派に引きずられ、反米になるでしょう

精神病患者のキチガイにすら理解できるこんな事が、
世界一レベルの優秀な頭脳を取り揃えたアメリカのCIAやらFBIには理解できないとか言い出すんだw
ずいぶんと誇大妄想なキチガイだね

お前程度に予想できるならアメリカはとっくの昔に予想してるわ!

そんなアメリカが親米政権を見捨てて反米・反イスラエルドミノを応援するとかww

だからお前はキチガイって呼ばれるんだ

566 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 17:14:27 ID:lIEaTC9d

>>562 白人が良い土地を奪ったなんて初期の頃は100%嘘

何を言いたいのか意味不明。
初期の頃と言うことは、その後のインディアンの軍事力のなさを見てからは奪った
ということをあなたも認めてると言う意味かな。

ーーーー引用開始ーーーー
ジョン・ウェインを筆頭とするハリウッド西部劇の世界(昔の)では、野蛮で狂暴な蛮族
であり、白人開拓者を虐殺、略奪という非道な蛮行を重ねて来たインディアン。
1960年以前位の名作と呼ばれる対インディアン抗争を扱った作品の殆どが、彼等の
イメージを決定的にしたものであった。
しかし、実際の所は、どうだったのだろうか。

大航海時代が終わりイギリスやフランスから右も左も判らずに大陸への植民を夢みた
開拓者は、インディアンの助けなくしては生きていく事は出来なかった。
人間の欲望は果てしない。
特に文明を持ち、貨幣経済が成立した世界の民族は、ともすれば同じ赤い血が流
れる人間に対しとても人間の成し得る行為とは、思えないような非道をはたらくことが
ある。
全ては、「貨幣」という悪魔の傀儡となっての狂える思考である。
今、ここに、アメリカの裏面史、インディアンの悲劇を検証!!
http://sitting.hp.infoseek.co.jp/kousousi.htm

>> 問題は、インディアンの側が白人との交流の窓口を自ら閉ざした事にあるんだから
これがあんたの正体か!
同じ黄色人種の体を持ちながら、白人の言い訳を信じ込んでる名誉白人。
ご先祖から立派な身体を受け継ぎながら日本人の誇りを失った、ヘタレとしか言えん。

>>少数派だった頃の白人もインディアンから「凄い差別を受けたことだろう」
逆だよ、生活水準も武力も知識も全く違う相手には、人間は畏敬の念を持つもの。
白人を神様扱いにしていた部族もアメリカにはあったと聞く。

567 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 17:30:10 ID:0GU2L6BV

>>565 世界一レベルの優秀な頭脳を取り揃えたアメリカのCIAやらFBI

少なくともCIAは、そんなに優秀じゃないよ。
「CIA秘録」という本くらいは読んでから書いて欲しいね。
アンタはCIAなんて調べたこともないでしょう?

ーーーー引用開始ーーーー
CIAの誕生から今日までを描いた本です。間違いなく、CIAを描いた本で過去も
今後もこれをしのぐ本はないでしょう。CIAはスパイ映画のように万能ではない、CIA
というよりその上にいるアメリカ合衆国国家の陰謀&秘密工作が分かり、その相手の
善悪は別としても多くの国家がアメリカをここまで嫌えるのかという背景もよく分かります。
http://blog.livedoor.jp/zaihi/archives/52206453.html

568 名前: no name :2011/02/23(水) 18:00:04 ID:XPmuZTMM

>>566
>何を言いたいのか意味不明

お前がバカだからだろ?
人口比で圧倒的に数が多かったインディアンを、渡来したばかりの白人が敵に回すわけないんだよ
アステカやインカなどは財宝目当ての探検だから後先考えずに滅茶苦茶がやれるだろうがね、
こいつらはここで生活していくんだぞ?
なんでわざわざインディアンを敵に回して生活していけるんだよ
キチガイの頭こそイミフだわ

>初期の頃と言うことは、その後のインディアンの軍事力のなさを見てから

違うわ!アホ!
それだけじゃなくて、インディアンの側にも相応の理由があるっていってんだよ
罪なく迫害なんてあるわけない
白人もインディアンも「どっちもどっち」と言ってんだよ、馬鹿野郎

>同じ黄色人種の体を持ちながら、白人の言い訳を信じ込んでる名誉白人

キチガイにはそう見えるのかねw
「どっちもどっち」と言うと名誉白人とかw

>ご先祖から立派な身体を受け継ぎながら日本人の誇りを失った、ヘタレとしか言えん

ああ、悪いけど俺クォーターなんだわw
在日チョンのクォーターってあんまり自慢にもならないがね
外国人のご先祖なんて何人もいるし、貴様が自分でも「先祖にはチョンもいるだろ」みたいに書いていたはずだが?

先祖にはチョンもいるなら、「日本人の誇り」なんかにこだわる方が阿呆の証拠だねw
大体、お前には「日本人の誇り」なんか微塵も無いくせに笑わせんなよ

>逆だよ、生活水準も武力も知識も全く違う相手には、人間は畏敬の念を持つもの

バカ丸出し
アメリカに渡来したばかりの白人とは、本国じゃ食い詰め物だったはずだが
生活水準も極めて最低レベルだったし、産業革命以前だからそんなに「白人優位」というわけでもなかったんだけど

お前はアメリカに何年に白人が渡来したと思ってやがるんだ?

569 名前: no name :2011/02/23(水) 18:12:22 ID:YivhuLi1

>>567
>少なくともCIAは、そんなに優秀じゃないよ

少なくともキチガイ恵也よりはマシだと思うがw

>「CIA秘録」という本くらいは読んでから書いて欲しいね

わずか一冊読んだだけで全てを知ったかぶりするキチガイ恵也!

そう言うお前は、一冊も経済学の本を読まずに経済を語り、アメリカ史の本を読まずにアメリカを語るバカだが?
説得力無さすぎだろ

>アンタはCIAなんて調べたこともないでしょう?

wikiで調べてみたが何か?
一般的な知識ならwiki程度で十分事が足りる
陰謀論なんぞにはお前と違って興味ないんでね

570 名前: 削除済 :削除済

削除済

571 名前: no name :2011/02/23(水) 19:01:40 ID:QSABpp8s

>>543
>俺は小沢と違うんだから、同意見のはずがないだろ。

そんな事は当たり前なのに、小沢が尖閣諸島で何を主張しているのか
調べもせずに、勝手に決めつけていた間抜けなストーカーがお前だw
鳩山も本人が「腹案は徳之島」と明言しているのに、調べもせず勝手
にテニアンだと決めつけたり「自分の妄想」と「他人の意見」の区別
がついていないのが明らかだな。
それと
>>475
>田中角栄や小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道

こう言ってるな。
では小沢一郎が去年9月のNHK日曜討論で全国民に向けて何を言ったか
知ってるか?
100%知らないと言うよりそんな番組見たことないだろ。

「尖閣諸島は歴史上、中国の領土と認められたことはない。われわれは、この点を言わねばならない」
「日本は果断な措置で、中国による軍事的脅威に対応せねばならない。
そして、中国には国際社会における政治的責任を果たしてもらう」
こうNHKで公言している。
お前はその「小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道」だと思っているんだな?
ならお前の今までの主張は全部デタラメと言う事になるなw
自分で小沢の発言を調べようともせず、妄想を勝手に押しつけてオナニー
してるからそうなるんだぜw

572 名前: no name :2011/02/23(水) 21:22:36 ID:7GoVkDx5

>>571
同意

恵也は明らかに精神異常者なのに自分をキチガイとは思ってないのが問題だ

573 名前: no name :2011/02/23(水) 21:44:17 ID:pcEIVgv7

>>571 恵也は小沢の「日本改造計画」も読んでないくせに小沢を知ったつもりになってるバカだからね

もし小沢が総理になってて尖閣問題が起こっていたら「菅だったらこんな事はなかった〜」とか今ごろわめいていること請け合いだなw

574 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 23:22:04 ID:TMIYSJ3d

>>571 小沢が尖閣諸島で何を主張しているのか調べもせずに

ダイタイ知ってたよ。
考える方向と俺が言ってるのは、小沢のアメリカからの独立志向なんだよ。
その独立志向で今回、検察庁から政治指導者として引きずり降ろされてしまった。

尖閣諸島での俺の主張と、小沢が違うのは当たり前。
小沢は評判を気にする政治家として公人だが、俺は気楽な自由人。

575 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 23:36:25 ID:OAPrdhTf

>>571 小沢が尖閣諸島で何を主張しているのか調べもせずに

ダイタイ知ってたよ。
考える方向と俺が言ってるのは、小沢のアメリカからの独立志向なんだよ。
その独立志向で今回、検察庁から政治指導者として引きずり降ろされてしまった。

尖閣諸島での俺の主張と、小沢が違うのは当たり前。
小沢は評判を気にする政治家として公人だが、俺は気楽な自由人。

576 名前: no name :2011/02/24(木) 01:14:27 ID:fqLBhsdM

>>574
>ダイタイ知ってたよ。

100%ウソだなw

>>483
>これは事実だが、小沢なら前原みたいな行動をさせないでしょう。
>海上保安庁の漁船逮捕もさせてないと思うよ。
>小沢一郎なら、尖閣諸島の海底油田の共同開発などまで行っていたかもな。

小沢本人の発言を知っていればこんな間抜けな事を言うわけがない。

「『(中国の元最高指導者の)ケ小平さんが後世にまかせようと言った
んだから、まあまあ』という話をしたが、僕は絶対にこれは譲らんよと、
そういう話はもう最初から伝えている。」
「僕がもし、政府の責任者だったら、船長を釈放しませんね」

お前は小沢の主張も調べずにデタラメな妄想を唱えている卑劣な
嘘つき野郎だ。

577 名前: no name :2011/02/24(木) 01:23:46 ID:rrKbPsin

>>574
>考える方向と俺が言ってるのは、小沢のアメリカからの独立志向なんだよ。

どこまでお前はデタラメな人間なんだよ。

>>475
>むしろ中国とは緊張緩和に日本は舵を切るべきなんだよ。
>田中角栄や小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道

こう書いている以上「小沢一郎の考える方向」というのは日中関係に
ついての発言だろうが。
そしてそれについて小沢一郎は
「日本は果断な措置で、中国による軍事的脅威に対応せねばならない」
はこうNHKで全国民に向けて発言している以上、小沢一郎の考える方向
とは「中国の軍事的脅威に果断な措置で対抗する」ものである事は明白だ。
そうなるともちろん日米同盟が重要なのは間違い無い。
もちろん小沢自身、日米同盟を重視する立場なのは過去何十年も言い
続けて来た事だし、実際に湾岸戦争ではその立場から莫大な金を出し
もした。
要するに小沢一郎をダシにすればするだけ、恵也の主張は否定される
事になるわけだw

578 名前: 削除済 :削除済

削除済

579 名前: 恵也 :2011/02/24(木) 08:08:37 ID:SCm7T6Gs

>>571 尖閣諸島は歴史上、中国の領土と認められたことはない。

これは間違い!
中国から沖縄への外交使節団が記録した日記『使琉球録』などで、沖縄本島の
すぐ側の久米島(古米山)から沖縄領土、尖閣諸島の大正島(赤嶼)を沖縄との
界という表現をしてますので、歴史上明の時代では尖閣の大正島と久米島との間
が国境と認められてたことになる。

尖閣諸島は日清戦争のドサクサに日本領土にし、台湾は正式に日本領土にしたが
尖閣は火事場泥棒といわれても仕方ないことだが、このとき沖縄県領土にしていたの
で、第二次大戦の終了とともに台湾を中国に返したが、尖閣は返しそびれた。

中国政府も無人島である尖閣には気が付かず、25年くらいのブランクがある。
このブランクは中国政府の過失であり、実効支配をしてる日本領土と言えるが歴史
上からいえば中国領土である。
だからここでは小沢一郎と俺とは意見が違う。

ーーーー引用開始ーーーー
平嘉山、釣魚嶼、黄毛嶼、赤嶼を次々と通りすぎ、見る暇もないくらいだった。一昼
夜で三日間の航路を進み、夷の舟は帆が小さく、われわれの舟に及ばなかった。

その後、十一日の夕方に古米山が見えた。これは琉球に属するもので、夷の人は舟
上で歌い踊り、故郷への到着を喜んでいる。(『使琉球録』西暦1534年)

580 名前: 恵也 :2011/02/24(木) 08:54:00 ID:uY/aiyJ3

>>576 小沢本人の発言を知っていればこんな間抜けな事を言うわけがない。

小沢本人は、田中角栄の側近で日中共同声明での角栄と周恩来との会議録も
知ってるはずで尖閣諸島の微妙さから、日中間の問題化にはしなかったと見る。

前原みたいな政権中枢部と無関係な人間には、この微妙さがわからないんだよ。
俺だって竹島問題や尖閣問題はごく最近、詳しく調べて判ってきたこと。
ネオコンの前原じゃ、客観的な思考は無理でしょう。

一応書いておくと
北方領土は日本領であるが、占領後60年もたち国後、択捉はロシア人が
3世代くらいは過ぎてるし、無理。
歯舞、色丹は無人島だから、そのくらいは返してもらいたい。

竹島は日露戦争のドサクサに、ロシア艦隊見張り台基地として手に入れた無人島。
この島は鬱陵島からさえ見える島で、隠岐島からは見えないし間を対馬海流が横断
していて、昔から人が旅するには遠い距離であり日本領というには無理がある。

尖閣諸島は昔から台湾漁民の漁場。
しかし戦前に日本人が住み、カツオ工場まで作ってたところだし日本領だ

581 名前: 削除済 :削除済

削除済

582 名前: no name :2011/02/24(木) 18:39:59 ID:fqLBhsdM

>小沢本人は、田中角栄の側近で日中共同声明での角栄と周恩来との会議録も
>知ってるはずで尖閣諸島の微妙さから、日中間の問題化にはしなかったと見る。

それは100%お前の妄想。
本人が繰り返しているように「尖閣問題では妥協しない」が小沢一郎
の方針だ。

>前原みたいな政権中枢部と無関係な人間には、この微妙さがわからないんだよ。

だったら何でお前に分かるんだw
馬鹿の妄想には際限が無いなw

583 名前: 恵也 :2011/02/24(木) 20:01:11 ID:3ovgt43y

>>582 「尖閣問題では妥協しない」が小沢一郎

小沢の妥協しない態度は検察庁でも証明される。
しかし尖閣問題じゃ、カラ菅と違い中国との着地点を見つけるはずが俺の自論。
「政治と金」では小沢は真っ白だが、尖閣じゃ日本はグレーなんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
4月と10月に東京第5検察審が『起訴相当』の議決を出した。メンバーはそっくり入
れ替わって、全国の有権者名簿から無作為に選んだ別々の11人が議決したことに
なっています。しかし、どっちも11人の平均年齢は34.55歳。だれが考えてもおかしい。
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/362.html

584 名前: no name :2011/02/24(木) 20:37:35 ID:fqLBhsdM

>>583
何で小沢本人がテレビで公言している事とお前の妄想に基づく「持論」
とやらが比較の対象になるんだw

585 名前: 恵也 :2011/02/24(木) 23:32:38 ID:0JrvqDvi

ーーーー引用開始ーーーー
米国はCIAに世界中で悪辣な工作活動を行わせている世界の鼻つまみ者
であることはいうまでもない。こう書くと、「陰謀論者め」とか「証拠
は?」などと言われそうだが、CIAの連中やその間抜けなエージェント
どもはアホが多いから、けっこう尻尾を捕まれている。

 パキスタンで2人を射殺して拘束された容疑者がCIAの請負業者だと発
覚したと米紙が報じたという。米国務省は、この容疑者を大使館スタッ
フだとして米国送還を求めている。いずれにしても他国で謀略活動を行
う米国に大義はない。

 あり得ない話しだが、もし私が仮に首相になったとしてまず最初に実
行することは、CIAに国外退去を命じることだ。奴らこそは、一国の安
全保障を揺るがす最悪の癌細胞である。
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/359.html

586 名前: 恵也 :2011/02/24(木) 23:50:41 ID:LoOO/GYo

菅直人には幻滅だ!
やるべき事をやらず、やらなくていい事をやるバカ。

ーーーー引用開始ーーーー
政権交代時の国民に対する約束をいとも簡単に踏みにじり、増税ありきで猪突猛進。
先の党首討論でも、労使のベア交渉と同然の算術議論に終始でした。

2つ目は、「関税自主権を放棄するTPPは“羊の皮を被った狼=トロイの木馬”。
その前に、きめ細かいFTA、EPAの締結を各国と」。
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/436.html

587 名前: no name :2011/02/25(金) 01:06:08 ID:zhsA7MlM

そのTPP賛成の小沢を支持する馬鹿が恵也だなw

588 名前: 恵也 :2011/02/25(金) 22:57:22 ID:2mMfAYKo

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカにとってドル安政策と、このTPPはセットである。

菅直人はバカなことをしようとしている。
日本は米国債を買って(その財源が消費税アップ)アメリカに資金を援助し、
アメリカはその資金を使って製品を作りそれを日本に輸出する。
日本がアメリカ製品を買えば当然日本の資金はアメリカに流れる。

日本は米国債を買った上に、アメリカ製品を買うという二重の意味でアメリカ
に資金を巻き上げられることになる。

589 名前: 恵也 :2011/02/26(土) 10:03:17 ID:vExT6ZvW

>>587 TPP賛成の小沢を支持する馬鹿が恵也だなw

小沢は原則賛成だろ。
前提条件が農家の保護で、所得保障などいろんな保護が完成してこそ
TPPに賛成するのであって今の状態で賛成してるわけではない。

輸出産業のトヨタなどは大儲けできるが、このままじゃ農家は全滅してしまう。
農家の所得保障さえ満足に実行されてない状態でTPPをやるのには反対と言う意味。
だからこそ小沢側近と言われてる連中も、反対に回ってるんだぜ。

TPPというのは将来の話であって、2国間でEPAをいろんなところと実行し日本の安定
が備わってこそ、10カ国間でのTPPは実行するものであり小沢と俺との差はTPPに関
する限りほとんどない。

EPAでさえ日本は激変してしまうのに、TPPなんてマダマダ未来に参加すべきもの。
韓国や中国が参加の方向から、なぜ不参加に変更したのか、カナダがなぜ断られた
のか少しは考えなさい。
アンタは正確な理解力の足らない馬鹿に過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
当初TPP参加に積極的であった韓国であったが、その後これまでどおりFTA交渉
を進めていくとしTPPには不参加を表明している。
中国は関心を示し情報収集などを行っていたもののその後の判断で参加しない事
を明らかにした。
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/d8f0208f82f6d8d0342384bb75830404

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50