東京都青少年健全育成条例改正による懸念とまとめ


告知欄


■東京都青少年健全育成条例改正による懸念とまとめ

現在表示しているスレッドのdatの大きさは218KBです。

34 名前: no name :2011/01/27(木) 05:57:22 ID:kzWgySvp

■東京国際アニメフェア参加中止は10社どころじゃなかった 91社も参加取りやめ

3月24日から27日(24、25はビジネスデイ)まで開催される『東京国際アニメフェア2011』だが
角川を筆頭に10社ほどが参加の取りやめを表明していたことが昨年末分かった。
そのほか集英社、講談社、小学館なども参加を取りやめ『東京国際アニメフェア』に大打撃を与えたほか、
同日に『アニメコンテンツエキスポ』が開催される運びとなった。
こちら『アニメコンテンツエキスポ』は『東京国際アニメフェア2011』の参加を取りやめた出版社が参加表明している。
場所は幕張メッセとなっており、まさにアニメイベント同士の激突だ。
そんな3月に開催を予定している『東京国際アニメフェア2011』だが、参加中止企業が91社にもなるという。
昨年末からキャンセルが相次いだ結果、最終的な出展者は国内が125社、海外が28社の計153社となっている。
東京都青少年健全育成条例の影響がかなり大きいのは言わずともわかるが、この参加中止を申し出た企業も
『アニメコンテンツエキスポ』に流れるのだろうか。来年から『アニメコンテンツエキスポ』の方がにぎわいそうな雰囲気だ。
『東京国際アニメフェア』の実行委員長が石原慎太郎が務めていることもあり、それに対するボイコットでもある。
ちなみに『東京国際アニメフェア』は10周年となる。



↑10社だと報道したところはまたあのカルト団体の捏造情報に踊らされていたのか、それとも弾圧or買収されていたのか

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50