東京都青少年健全育成条例改正による懸念とまとめ


告知欄


■東京都青少年健全育成条例改正による懸念とまとめ

現在表示しているスレッドのdatの大きさは218KBです。

154 名前: no name :2011/02/16(水) 03:17:22 ID:awGQRddy

>>153
お前には時間の概念が無いの?
>>6は平成22年12月19日にコピペされたもので
>15​日の本会議で可決された場合、
の一文から分かるとおり、もともとは可決前の発言
一方お前のリンク先は平成22年12月22日のもので、可決後に火消しに走ったもの

今回はあくまでも土台作りであって、(連中にとっては)形骸化してようが通りさえすればどうでもいいの
今後、アグネスの思惑通り「芸術も規制」するように規制範囲を拡大されるし、
石原は最初の頃に「青少年とは30歳までのことを言う」と宣言しているから
石原が知事続投なんてことになったらその通りに拡大される
この条例の問題点は「日本の憲法をないがしろにしている」事と「文言が曖昧で範囲拡大が容易」な事
今となっては一連のまとめは「現状(可決前)の条例を文言通りに適用した場合の被害」から
「過去の(規制派の)発言から危惧される条例の範囲拡大による被害」
に移り変わっただけ、本質は変わってない
大体、猪瀬が「傑作は規制しない」「コミケに限っては問題ない」と
(規制派にとっての)条例の意義を見失った発言を繰り返してるのは
何故だと思う?

「性犯罪者はオタク、オタクは認知障害者、認知障害者に人権は要らない」
「性同一性障害者は遺伝子から狂ってる」
「データも調査も必要ない、自分達が正しいと思うからやる、反対するのは変態だけ」
と複数のメディアで差別主義復権を謳った規制派の連中は
この件(条例改正案)が無かったとしても「日本の恥」でしかないし、
実際に被害者が出ている案件を「金になるから」と放置している以上
政治家として無能、大人として無責任、人間として厚顔無恥としか言えない
そんな規制派に賛同するなんて、まともな知能・知識・良識を持った人間ならありえない話

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50