インドの建国の父が誰か?


告知欄


■インドの建国の父が誰か?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 10:02:19 ID:SHgAl5AC

インド国会議事堂に3人の写真が飾ってある。
真ん中がチャンドラ・ボースだが、右にガンジー、左にネール。

万能の力を持つ神様や仏様を祭る場合は、中心に本尊を祭り 左右に
強い神様を並べて本尊を守る。

しかし国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る。
だから右に一番見習って欲しい偉人、左のほうに次に見習って欲しい偉人と
ランクの上から順に順番に並べるもの。
だから端のほうが、偉人の場合がランクは上というわけだ。

ガンジーを慕って集まってた連中の中で、ボースは非暴力抵抗運動にあきたらず
暴力抵抗運動に走って国外逃亡したが、ネールは最後までガンジーに従った。
ガンジーが成功した大きな要因は、ボースの暴力でありコインの裏表の関係がある。

宇佐神宮では真ん中に比売大神、右に武の神である八幡大神、左に
八幡大神を生んだ母親である神功皇后。
俺は比売大神を卑弥呼と信じてるが、万能の力を持つ神様と、人間の偉人
とは並べ方が全く違う。

宇佐神宮はデカマラの道鏡が天皇になろうとしたときに、天皇家の使者が
神意を聞きに来て、天皇にしないという結論を出した神宮です。
http://www.usajinguu.com/guide.html

239 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 17:22:08 ID:JMHwnpwD

>>234 小泉を賛美して、菅を賛美して、石原都知事を賛美

こいつ等だって良い所はあるよ。


>>235 お前から言えば謀略にハメられた「真の独立派」じゃないのか?

独立派の人間だって千差万別だろ。
人間とはダイヤモンドみたいなもので32面体で、いろんな面を持ってるんだよ。
心にはどす黒い面もあれば、きれいな面もある。
だからこそ面白いじゃないの。

>> 全部当たり前の内容ですけど?
俺には当たり前とは思えん。
反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし、戦争に流れようとする河に
棹を刺すのは命がけなんだよ。

それを内務省という警察が、取り締ったら軍が暴走するのは当たり前。
軍とは四角四面でしかも、建前から抜けられん集団なんだよ、
本音で話せるのは「言論の自由があるところだけ」なの。
警察が方向を縛ったら、民間人じゃ本音は出せなくなる。

240 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 17:56:30 ID:+gFI969P

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)

高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上
秦 郁彦(日本大学教授) 5.3万人(不法38000〜42000人) 

241 名前: no name :2011/01/17(月) 19:13:15 ID:ol78JbpU

とりあえず一切反論が無いようなので
「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」
という恵也の主張は全くのデタラメと言う事で結論が出たね。

242 名前: no name :2011/01/17(月) 20:50:17 ID:zohBysto

ポルナレフも言ってるがインドどこ行った

243 名前: no name :2011/01/17(月) 21:29:07 ID:VCjRiQwF

>>242
もう恵也が論破されて終わった

244 名前: no name :2011/01/17(月) 21:47:58 ID:ME3p7wP3

>>239 こいつ等だって良い所はあるよ
たったこれだけで「観察力ゼロ」だった自分の過去は免責ですか、そうですか。
で、「俺様の観察力は世界一ィイイイイ!」とか思い上がるんですね?分かります。

>独立派の人間だって千差万別だろ

つまり「独立派」である事は否定しない、と
常識的な事を指摘するが、「アメリカからの独立!」とか言うなら、
アメリカが日本にやらかした様々なGHQ改革の全てをも批判的に見直すのが当たり前だろ
当然その中には東京裁判とかだって含まれるんだよ
アメリカが慈善事業で日本を改革したはずがない
「国家は全て国益で動く」が恵也に理解できるなら、GHQの改革だって日本をアメリカの属国にする為なのが明白だろ?
マッカーサーが言ったかどうかすらあやふやで国会図書館の調査では否定されている「東洋のスイスたれ」という言葉だって、
「アメリカの国益に逆らう意味での中立は許さないが」という但し書き付きなのは容易に理解できるはずだ
アメリカ人の誰が慈善事業でアメリカの国益に反してまで「東洋のスイス」を求めるか?
GHQ民政局に山ほどいたソ連のスパイでもなきゃまず有り得ないだろ
だから朝鮮戦争が始まるとすぐ「東洋のスイス」はどこへやら、「共産主義の防波堤」として日本に再軍備を指令したんだろ?
「東洋のスイス」も「共産主義の防波堤」も"アメリカの国益の範囲内で"という意味なのはバカでも理解できる
だったらアメリカからの独立を念願とするなら、マッカーサーやGHQの改革も少しは疑えよ

245 名前: no name :2011/01/17(月) 21:56:49 ID:0pfg+s15

>>239
>反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし、

戦国時代には正しくねーよ!
時代によって価値観が違うぐらい理解できないのかね?
なんで80年近く前の常識が、現代日本の常識と勝手に「同じ」と決めつけんだよ?

>それを内務省という警察が、取り締ったら軍が暴走するのは当たり前

アメリカやイギリスだって戦争中は言論を取り締まってましたが何か?
戦争中なのに足を引っ張るような言論が許されるわけないだろw
「勝てば官軍」だが、まず勝たねば苦労は何にもならない
情報も産業も教育もありとあらゆる物が戦争では利用されるだけじゃないかw
何で戦勝国は非難しないのかね?
狂ったバランス感覚だ

246 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 00:08:11 ID:/TqjHwbU

>>234 1937年当時の日本は本当に勝っていたが?

ここくらいが軍事バランス的には、中国相手なら日本の限度だったんだよ。
中国の統一が出来た状態で、中国本土に攻め入ったのが根源的失敗策。

>>237 万を単位とする虐殺はありえないということです

万を超える虐殺は確実に起こってる。
遺体を処理した太田少佐の証言だけでも15万体を処理してる。
殺害された中国軍兵士の数だけでも、日本軍の戦闘詳報を合計したら
8万人〜14万人になります。

ーーーー引用開始ーーーー
最大値では括弧付きの人数をすべて合計に入れ、数千の表示は5000と扱う。
最小値では括弧付きは合計に含めず、数千の表示は2000として扱う。

最大値 140,990人

最小値  80,830人
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

247 名前: no name :2011/01/18(火) 01:46:06 ID:Bscjegjn

>>246
>中国の統一が出来た状態で、中国本土に攻め入ったのが根源的失敗策

バカは黙ろうな?
蒋介石の国民党は、「中国の統一」なんか達成してませんからw
北に山西軍閥があり、南に広西軍閥があり、西北には三馬軍閥があり、
有象無象大小様々な軍閥がいてお互いに戦っていた中国が「統一国家」?
中国近現代史に全く無知な奴のタワゴトだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E6%88%A6

支那事変の半年ぐらい前まで、蒋介石は内戦してた事も知らないのかね?

>遺体を処理した太田少佐の証言だけでも15万体を処理してる

それが全部「不法に殺害した死体」であるとは限らないねぇw
戦場で兵隊が死ぬのは当たり前なんだから
ここで問題にしてるのは、
・国 際 法 違 反 し て 
・不 法 に 殺 害 し た 死 体 数
の話をしてるんだよ、バカ恵也
戦闘で弾に当たって死んだ奴の話なんかここでは全く関係ないんで

>殺害された中国軍兵士の数だけでも、日本軍の戦闘詳報を合計したら8万人〜14万人になります

だからさあ、
・国際法違反の
・不法に殺害された
数だけ挙げてくれる?
お前の挙げたのは単なる死体の数だから
国際法違反の虐殺なのか、戦闘で戦死した死体なのか、市民なのか軍隊(便衣兵含む)なのかすら不明で合算した数字だろ、バカ

お前、幼稚園児かよw
たいして南京に興味のない俺から見てもツッコミ処満載のデタラメ書いてて恥ずかしくなんない?

248 名前: no name :2011/01/18(火) 01:58:53 ID:Zz3MQpUC

ところで「議論板に行け」というツッコミは無視か?バカ恵也?
お前の建てたこれやその他のスレは「議論の場」とかテメーがほざいただろ!

249 名前: no name :2011/01/18(火) 06:16:23 ID:S35RCjpL

>>232>日本の食糧安保、自然環境保護を考えれば、EPAでなければならない
小さな政府が理想なのにこんな事をほざくとはやっぱりバカダネ〜恵也君は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
小さな政府とは自由競争が理想で国の保護とか一切認めない思想なんだけれども、やっぱり経済学については素人だからな〜

この同じ台詞が「大きな政府」支持派の言う話なら理解できるけどな
「小さな政府は軍事費を削る」とか言い出すバカだからな
「スイスを見習って軍事費を削れ」とか、小学校で教わる通分も知らなかったキチガイは、永遠に妄言を吐き続けるか

250 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 10:03:33 ID:fU/LoNcQ

>>244 GHQ民政局に山ほどいたソ連のスパイでもなきゃまず有り得ないだろ

スパイというより理想主義者というべき。
憲法9条や軍隊の解散、農地改革、財閥解体という荒療治が行われたから
日本の驚異的経済成長が始まったの。

これらの大改革がなければ、蛇の生殺しじゃないけどフィリピンやタイ、インド
みたいに独立できても、国内矛盾でこんな早い成長はなかったんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
新憲法が公布されると、政府はこれを記念して「銀杯一組」を作り、関係者に
配ったという。白州がその銀杯をホイットニーに届けた際に、ホイットニーはこの
贈り物を喜んだ。

そして、「ミスター・シラス、この銀杯をあと幾組もいただきたいんだが・・・」と言い
だした。その日、ホイットニーの部屋には、ケーディス以下何人かのスタッフが詰
めていたが、彼の言う幾組という数字は、このスタッフの数をはるかに上回っていた。
白州はその点を問いただすと、ホイットニーはつい口を滑らせたのである。

「ミスター・シラス、あの憲法に関係したスタッフは、ここにいるだけではないんだ。
日本に来てはいないが、豪州時代にこの仕事に参加した人間が、まだほかに何
人もいるんだよ」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

251 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 10:06:22 ID:aSAsnWqN

>>245 戦国時代には正しくねーよ!

今だって戦国時代とたいして変らんよ。
戦争をするということは、国家として生死の淵をさまよう事。
しかも莫大なお金と、若者の命と、財産を犠牲にして負け側に付いたら地獄。

ゲリラ戦の泥沼に入ったら、延々とそれらを使わせられてしまう。
戦国武将も一向一揆でずいぶん苦労してるよ。
アフガンのイスラム過激派みたいな抵抗をされたら、どんな強国だってドモならん。

戦国時代でも、戦わないことが最良の国防政策。
武田と上杉のように川中島で延々と戦争してては、国力は疲弊する。

ジンギスカンと同様に織田信長も残虐非道な伝説が残ってるが、占領政策では
他の指導者以上のすばらしい人道的ものを持ってたんだよ。

大昔のことでも、人間の精神自体はそんなに変化したわけじゃない。
過去の偉人に見習うべきことはたくさんあると思うぞ。

>> 情報も産業も教育もありとあらゆる物が戦争では利用
だからと言って、いつも戦争状態になった中国との15年戦争なんて最低だ。
情報も産業も教育も、軍国主義のコントロールを受けるようになったの。
これを受けては視野狭窄になり、官僚天国になってしまう。

252 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 11:03:35 ID:1ocub0B/

>>241 「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」

可能性は大きいよ。
アンタとは見解の相違があるけど、まあ満州某重大事件みたいに15年くらい
真相が分かるまで時間がかかるかも知れんな。

>>244 アメリカが慈善事業で日本を改革したはずがない

アメリカにもいろんな思想があり、その理想で慈善行動の連中もいるよ。
脱脂粉乳を学校給食に送ってくれたのは、慈善思想が起こしたもの。

それを悪用して5%をCIA資金に回し、日本でのスパイ網を作ったようだがね。
俺だって毎年、アフガンに3000円おくってるよ。慈善思想は存在する。

>>247 蒋介石の国民党は、「中国の統一」なんか達成してませんからw

1932年には統一してただろう。
共産党が強い力を持ってても、1936年の西安事件で無理やり国共合作が
成功してから、その翌年に日本が本格的に中国にチョッカイ出したんだよ。

まあ日本の反共思想から、懲罰を与えたつもりかも知れんけどイラン世話だった。
共産党としては国民党からの攻撃も心配なくなり、大喜びだよ。
外交では敵の嫌がることをすべきなのに、軍国日本は敵の喜ぶことをしてしまった。

>> それが全部「不法に殺害した死体」であるとは限らないねぇw
誰も不法なんて言ってないのだけどね。
遺体がそれだけ存在していたという意味で、勝手に言葉を追加しないように!

ダイタイ不法とか合法とか言い出したら、遺体をどうやって区分けするんだね。
70年もむかしの遺体数を、そんなトンチンカンな区分けするなんて不可能なんだよ。

>>249 小さな政府とは自由競争が理想で国の保護とか一切認めない思想

政府というのは組織のことで、思想とは違います。
あなたのいうような思想は、自由競争主義とでもいうような単純な思想に過ぎん。
小さな政府とは比較で現在よりも、小さい政府という言葉に過ぎん。
wikiが間違ってるよ。

253 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 18:13:09 ID:Cc8Qf1FT

>>249 経済学については素人だからな〜

アンタ今の学問て信用できると思うのかい?
俺は自然科学の信頼性は大きいと思うが、経済学とか医学とか歴史学
なんて、条件を同じにして再現試験が出来ないからデマがたくさん入ると見る。

特にがん治療なんて、がん細胞が小さくなったら薬効があるなんて学問以前の
判定基準になってるのだから、俺はがんになっても抗がん剤は飲まん。
痛み止めの薬と食事療法だ。

俺の親族はほとんどガンで死んでるが、みんな手術して抗がん剤を飲まされ5年
以内くらいで死んでしまった。
製薬会社と病院を大儲けさせただけだった。

副作用は強いし、ガンの再発を心配し、拷問つきの終身刑になったようなもの。
今の西洋医学のがん治療法は、根源的な間違い療法をしてる。
(「ガン呪縛」を解く)という本を読んで、つくづくそう信じるようになったよ。

254 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 18:33:15 ID:FQNL23qK

ーーーー引用開始ーーーー
まともな裁判制度を取り入れている国なら、「検事による証拠捏造」は、それが
発覚した段階で、その検事による裁判は全部無効とするのが当然、ということ
になるわけです。

仮に、それで極悪犯を取り逃がしたとしても、その事で国民が受ける不利益
よりも「信用できない検察」という存在があると言うことの方が、はるかに大きな
不利益を国民が受けるからです。

つまり、証拠の改竄とか捏造をやられたら、

●全国民が、無実であっても、社会的に抹殺される。

という可能性が発生するからです。

だから、前田検事がフロッピーディスクの書き換えを行った、と言うことが分かった
段階で、即、「小沢の政治とカネ問題もこれで無罪確定へ」となるのが、当然
であるし、そうすることこそが、正しい民主主義だってことなんです。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/786.html

255 名前: no name :2011/01/18(火) 18:46:41 ID:fJyYOXWQ

>>252
>可能性は大きいよ。

ゼロに決まっているだろw
だいたい「水中爆発で天安が沈まない」のなら北朝鮮はもちろん、北朝鮮
犯行説は証拠が不十分だとして否定している中国やロシアがなぜそれを
指摘しないんだ?
そもそもお前の引用している記事からして
「天安が潜水艦や魚雷に気付かなかったのはおかしい」
という内容なのに、その理屈で言えば魚雷より遙かに巨大な米潜水艦が
衝突するまで気付かないことはあり得ないだろうが。
お前は愚かにも自分で自分の主張を否定したんだ。
無知は恥ではないが、無知故の自分の過ちを認めず支離滅裂な主張を
繰り返すお前は本当に恥ずかしい人間だ。

256 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 19:47:38 ID:ybB0v81r

ーーーー引用開始ーーーー
最高裁判所裏金問題は、裁判官の人事評価をごまかす手口で年に10
億円が裏金に回り、50年間も同じことを続けてきたというから驚き
である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/798.html

257 名前: no name :2011/01/18(火) 20:04:29 ID:jLW+6GMc

>>250
>スパイというより理想主義者というべき

あのさあ、バカ恵也?
お前が知らないだけで、とっくに「GHQ民政局のスタッフはソ連のスパイ」だとアメリカが証明してんだよ
マッカーシーの赤狩りって知らんのか
以前にも説明されたくせに
ローゼンバーグ夫妻みたいに「冤罪をでっち上げられた」と言われた連中でさえ、
ソ連の崩壊後には「本当にスパイだった」とソ連の資料によって証明されたんだよ

その程度の基礎知識も無いバカじゃ話にならん!
勉強して出直してこい!

258 名前: no name :2011/01/18(火) 20:17:07 ID:jLW+6GMc

>>250
>日本の驚異的経済成長が始まったの

バカすぎ
当時のアメリカは「二度とアメリカに歯向かえないように日本を農業国にしてしまえ」と言ってました
日本の経済復興はアメリカのお陰なんぞではありませんから
嘘つかないでください

朝鮮戦争の勃発と、吉田茂の傾斜生産方式が当たった事、そして日本人の勤勉さが復興の理由だから

>フィリピンやタイ、インドみたいに独立できても、国内矛盾でこんな早い成長はなかったんじゃないかね

タイは元々独立国ですが?バカですか?
そもそもインドはソ連に接近して社会主義化したのが近代化に遅れた原因だし
選ぶ国や主義主張を間違えたインド自身の責任だろ

日本人みたいな勤勉さを持つ民族なら、この復興は当たり前の事だ
別に「日本人は優れている」みたいなネトウヨ主張じゃないぞ?
「勤勉さを持つ民族なら」って部分が重要だからな?勘違いするなよ?バカ恵也?
明治維新後50年で、清国に勝利し、ロシアに勝利し、ドイツに勝利するほどの近代化を成し遂げた日本人なら不可能じゃないさ

お前は明治維新後50年の日本の発展をあまりにも過小評価している
まあしょうがないか。日清・日露まで「日本の侵略」と考える、真性の精神異常者だから、お前は

259 名前: no name :2011/01/18(火) 20:35:17 ID:nb0pYEVU

>>251
>過去の偉人に見習うべきことはたくさんあると思うぞ

そういう事言ってんじゃねーんだよ!頭悪いなバカ恵也は!
>>239
>反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし
これは「戦争中には正しくない!」と言われてんだよ!
お前、あまりにもバカすぎるだろ?こんな国語力ゼロのバカが、「討論の場」とかほざいてる事に寒気を感じるw

戦争が始まってしまったら、後は如何にして戦争を早期に終わらせねばならないかを考えるのが当たり前だろうが!
だったら「勝つ」しかない
勝って、勝って、勝ちまくれば、日露戦争の時みたいに和平を切り出してくる可能性も高まるしな

それともお前は「さっさと日本なんか負ければ良い」とでもほざくか?
負けたら負けたで、ある日突然BC級戦犯として連行され、家族に遺書も遺髪も残せずに処刑されるなんて運命が待つかも知れない
インドやベトナムみたいに日本人が奴隷にさせられるかも知れない

そんな状態が「平和」とは言わねーよ!
単に「戦争がない」だけだろ

>これを受けては視野狭窄になり、官僚天国になってしまう

「アメリカやイギリスだって戦争中は同じだった」って日本語が解りますか?
バカだから解らないんですか?

260 名前: no name :2011/01/18(火) 20:54:39 ID:nb0pYEVU

>>252
>脱脂粉乳を学校給食に送ってくれたのは慈善思想が起こしたもの

ハイハイ、事実が認識できないキチガイは精神病院にとっとと入れ!
「アメリカ人ならまず飲まない代物」「家畜の餌」「余剰農産物のはけ口」
として利用されただけの話を、美化するな!バカ!
大腸菌や赤痢菌すらうようよ浮いているバイ菌だらけのゴミを飲まされた事がそんなに嬉しくて誇らしいか?w

>1932年には統一してただろう

ハイハイ証拠は?
1936年には広西軍閥と戦争してますけど?
山西軍閥も三馬軍閥も雲南軍閥も、1つとして滅んでないのに、何が「統一」だw
あんまり笑わせんなよw

>その翌年に日本が本格的に中国にチョッカイ出したんだよ

盧溝橋事件も、大紅門事件も、廊坊事件も、広安門事件も、通州事件も、大山大尉惨殺事件も、第二次上海事変も、
1 つ と し て 「日本が中国にチョッカイ出した」なんて物はありませんから
中国が戦う気満々だったのは明白!
東京裁判ですら日中戦争を「日本が中国にチョッカイ出した」とは 認 め て い ま せ ん

恵也はあまりにもバカすぎる
日本軍が戦う気があったのなら、どうしてこんなにも中国側に出し抜かれなければならんのか

>誰も不法なんて言ってないのだけどね

じゃあ、「不法」じゃない死体は日本には何の責任もないから
戦争で人が死ぬのは当たり前だからね

261 名前: no name :2011/01/18(火) 21:09:43 ID:nb0pYEVU

>>252
>誰も不法なんて言ってないのだけどね

誰もお前が「不法」と言ったなんて言ってないのだけどねw
「死体がある=全部虐殺」になんて な ら な い って言ってんだ!バカ!

例えば戦場で味方の流れ弾に当たって戦死した
こんなのを「虐殺死体」なんて言うか、バカ?
(中国兵士は練度が低かったのでこんな事も多々あった。また、督戦隊という味方の兵士射殺の専門部隊もいた)

例えば敵の弾に被弾したが何とか生きていたけど誰にも助けられず出血多量で死亡した
もしくは傷口からバイ菌が入って化膿して死んだ
こんなのを「虐殺死体」にカウントするか?

>遺体がそれだけ存在していたという意味で、勝手に言葉を追加しないように!

お前がバカだから「追加した」ように見えるだけだから
最初から「不法に殺害された数」しか南京論争では問題になってないから
「死体がある」イコール「全て虐殺死体」じゃないので
何ならお前の好きな"ゆう"や"タラリ"にメールして聞いてみろよ

>ダイタイ不法とか合法とか言い出したら遺体をどうやって区分けするんだね

以前にもお前は言われたはずだが、この理屈なら「全部合法だった」とも強弁出来るけど?
お前ってホント低能すぎるわ

>70年もむかしの遺体数を、そんなトンチンカンな区分けするなんて不可能なんだよ

だったら死体イコール虐殺なんてのも言えなくなるねw

262 名前: no name :2011/01/18(火) 21:23:43 ID:nb0pYEVU

>>252
>政府というのは組織のことで、思想とは違います

バカはとっとと黙れ!
「政府」の話なんかここでは誰もしてないから
「小さな政府」で1つの単語です
山本隆次という人名を「山とはmountainの意味で本とはbookの意味で…」と説明して
「だから山本隆次とは人名じゃない」とでもお前は言うか?
「山本隆次」で1つの単語だろ?「山」とか「本」には何の意味も無いはずだが?
お前のやってる「講釈」はこの程度のレベルだからw
「バカは黙れ」と言われるのも理解できるだろ?アンダスタン?

>小さな政府とは比較で現在よりも、小さい政府という言葉に過ぎん

いいえ、ハイエクやフリードマンが言葉の意味をちゃんと定義していますから
ノーベル賞を取ってもいないバカ恵也ごときが、勝手に捏造しないでくれ
ハイエクも読まずに「小さな政府」なんて語れるはずもないんだがね
依然、経済学の教科書も読んでないバカだからな

>wikiが間違ってるよ

出た出たw
経済学の教科書の一冊も読まないで「勝利宣言」w
お前が無知でバカだからとは少しも考えないらしい
何と言う唯我独尊野郎だ!

263 名前: no name :2011/01/18(火) 21:44:22 ID:EhYzOpV+

>>253
>アンタ今の学問て信用できると思うのかい?
最低でも、キチガイド素人の妄想よりは信用できるね

>条件を同じにして再現試験が出来ないから
それ、お前の話だろ?
通分も知らずに「スイスの軍事費を見習え」などとほざいた愚か者がw

第一、
>>251
>大昔のことでも、人間の精神自体はそんなに変化したわけじゃない
>過去の偉人に見習うべきことはたくさんあると思うぞ

これを書いた奴が「アダムスミスは読まない」「ハイエクは読まない」「フリードマンは読まない」って頭おかしくね?
ついでに経済学の教科書の一冊も読まないくせに何で経済学について語る資格があるんだよ?

ケインジアンの俺ですら、ハイエクもフリードマンも読んだぞ?

264 名前: no name :2011/01/18(火) 21:59:35 ID:vT8qGQNA

http://alfalfalfa.com/archives/1995293.html
「マニフェストは心眼で作った!だから守らなくて良い!」

おいおい、この呆務大臣、頭大丈夫か?
こんな奴が「元参院議長」かよ?

おい、恵也!
マニフェストに「小沢や鳩山が関与していなかった」なんて言わせんぞ?
心眼(妄想)で「有権者を騙した」って事だろうが!
マニフェスト実現しないのなら有権者を騙した責任とって解散総選挙して民意を問えよ
それが恵也の大好きな「民主主義」だろ!

265 名前: 恵也 :2011/01/18(火) 23:50:05 ID:xwCrhpNW

>>255 中国やロシアがなぜそれを指摘しないんだ?

調査手段がないから。
哨戒艦の調査手段を持ち、乗組員の証言があり、引き上げて調べ米潜水艦
の性能、米魚雷の性能を知ってるのは韓国とアメリカだろ。
けっして中国やロシアの魚雷の性能ではない。

>> 巨大な米潜水艦が衝突するまで気付かないことはあり得ないだろうが。
あり得るよ。
あなたは船に乗ったことがないようだが、俺はマグロ船で少しは経験がある。
事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。
ほとんどの乗組員は翌日の為に休んでたと思う。

266 名前: no name :2011/01/19(水) 01:30:30 ID:w8KqbHEi

>>265
>調査手段がないから。

よくそんなデタラメなウソがつけるなw
ロシアですらすでに昨年5月末、韓国に調査団を送っているぞw
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/448.html

そこにあるようにロシアの調査団は「非接触水中爆発」による沈没で
あることは認めつつ、魚雷ではなく機雷の可能性が高いという評価を
下している。
ロシアもお前のようなバカと一緒にされたら困るだろw

>哨戒艦の調査手段を持ち、乗組員の証言があり、引き上げて調べ米潜水艦
>の性能、米魚雷の性能を知ってるのは韓国とアメリカだろ。

いったいどこの国が「米魚雷で天安が撃沈された」なんて馬鹿げた妄想を
唱えているんだw
北朝鮮が米魚雷を使ったとでも言うのか?
お前はどこまでアホなんだ。

>けっして中国やロシアの魚雷の性能ではない。

また捏造かw
非接触水中爆発によるバブル効果で敵艦を破壊するのは、第二次大戦
の頃には既に確率された技術だと教えてやったろうが。
ロシアや中国の軍事技術者は70年前からある技術知識すら持ってないと
でも言うのかw
真面目な技術者をお前のような無知な嘘つきと一緒にするなよw

>事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
>操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。

お前は正真正銘の鳥頭だなw
>>189で自分が引用した話を自分で否定するのか。
要するにお前は「北朝鮮の魚雷攻撃」を否定する為に
>>189にてお前は
>天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考えにくい

という話を引用しておきながら

>>265
>事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
>操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。
>ほとんどの乗組員は翌日の為に休んでたと思う。

と言い張るのだな?
お前が主張するのはいったいどっちなんだ?
その場その場の適当な思いつきしか主張せず、一貫性のある発言を
しようという気が無いのが明白だな。
本当に恥ずかしい人間だなお前は。

267 名前: no name :2011/01/19(水) 02:14:54 ID:e0woFwLx

>>265
>いなかったはず
>いないでしょう
>と思う

肝心な部分が全部テメーの妄想かよ!

そもそもお前はどんだけ「軍隊」を馬鹿にしてんだ?
こんな怠け者の軍隊がいるか!
テメーのマグロ漁船なんかの経験と一緒にするな!カス!

軍隊とは即応体制が常に求められる
見張りもソナー手も全員を眠りこけさせるなど絶対に無い
交代制でもソナー要員や見張りはいるんだよ、ボケ

貴様みたいな人生の落伍者の怠け者と一緒にすんな!

268 名前: no name :2011/01/19(水) 02:42:58 ID:w8KqbHEi

>>267
恵也の脳内だとロシアや中国の軍事専門家は、自分と同様に魚雷の
基礎知識も無いらしいのでw
しかし「天安が水中爆発で沈没しない」事を指摘しないのは
「調査手段がないから」というのなら、恵也は自分で調査して
「沈没しない」と主張しているのだろうか?
もちろんそんなことは100%あり得ないな。
要するに自分でただの妄想だと認めているわけだ。
「自分の間違いを認めたくないので、一貫性も何も考えず、その場
しのぎのデタラメを繰り返す」
というコイツのいつものパターンですな。

269 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 07:41:47 ID:64mNSwzF

>>257 「GHQ民政局のスタッフはソ連のスパイ」だとアメリカが証明

証明なんて簡単にいうけど、スパイの証明ってナカナカ難しいよ。
赤狩り旋風でスパイにされた人も多いけど、無実の方も多かったという。
特に信じ込んでしまった検事組織に、個人で反論するのは難しい。

スパイとしてロシアに帰った美人がおられたけど、この場合ははっきり証明
されるけど、死刑にされたらはっきり分からん。

ソ連崩壊後にいろんな書類が出てきたが、あなたはその内容を知って書
いてるのかな?
どうもそんな雰囲気の文章じゃないけど、俺が知ってるのに共産党指導者
野坂参三がスパイだったという書類が出てきて、日本共産党が引退してた
のに除名までしてしまった。同じ日本共産党員をソ連共産党員に密告し
死刑にしていた事実が出てきたためだ。これなら証明されたといえる。

あなたの話はあまりに抽象的で、それを一般化して簡単に信じてしまってるぞ。

270 名前: no name :2011/01/19(水) 08:42:05 ID:ay6ED1zK

>>269
>証明なんて簡単にいうけど、スパイの証明ってナカナカ難しいよ
ソ連側の資料を見れば簡単だろ
ソ連が崩壊してから何年経ったと思ってやがる

>赤狩り旋風でスパイにされた人も多いけど、無実の方も多かったという
だから、いい加減にしろ!
お前は「ローゼンバーグ夫妻」って読めないのかよ!
日本人かお前は!
ローゼンバーグ夫妻は「冤罪をでっち上げられた」とされた代表的人物だった
だが、ソ連が崩壊してからソ連の資料によって 本 当 に ス パ イ だ っ た と証明された
代表的な人物ですら冤罪どころか真っ黒だったのに、そんな「無実の方」とやらが多いわけ無いだろ!
ソ連の資料を調べれば多かれ少なかれソ連と何らかの関わりがあった連中ばかりだろうさ

>あなたはその内容を知って書いてるのかな?
>どうもそんな雰囲気の文章じゃないけど
また、キチガイの勝手な決めつけか
お前、ヴェノナファイルって知ってる?
イエスかノーかで答えろ

271 名前: no name :2011/01/19(水) 09:13:41 ID:CVuOSUhH

>>269
>赤狩り旋風でスパイにされた人も多いけど、無実の方も多かったという

キチガイ恵也の頭は70年代かそこらで止まってんだな
まだ「ソ連の正義」が無邪気に信じられた時代で永遠にストップか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC
>ソ連のスパイ行為はマッカーシーの見積もりよりも、さらに大規模なものだったことが判明している。
>ベノナはマッカーシーにより調査されたある人物達が事実ソ連のスパイであることを明らかにしている。
>たとえば、メリー・ジェイン・キーニーはマッカーシーにより単に「共産主義者」とされているが、実際には彼女も、その夫もソ連のスパイだった。
>マッカーシーにより名指しを受けたロークリン・カーリーは、ルーズベルト大統領の特別顧問だったが、
>ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた


>あなたの話はあまりに抽象的で、それを一般化して簡単に信じてしまってるぞ

お 前 が バ カ な だ け だ か ら
五歳の幼児の方がまだお前よりまともなんじゃないかw

272 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 10:48:35 ID:U0YjRd/7

>>266 いったいどこの国が「米魚雷で天安が撃沈された」なんて馬鹿げた妄想

ロシアはロシアの魚雷の性能は知ってても、米魚雷の性能とは別という事。
俺には3m船底から離れて、軍艦が真っ二つなんて信用できん。

それから>>189では田中宇氏の主張を紹介したもので、俺の見解とは違う。
見張りが交代制になってることは知ってるが、ソナー要員までが夜の9時に
ソナーの前にいるとは思えん。

海上なら交通の量が多くて、漁船などの心配もありレーダーを見張りもチョク
チョク見ると思うが海中の魚か鯨はいても、潜水艦が浮上して来る心配まで
はないでしょう。それに船は自動操縦で見張りなんて気楽なものだろ。

こんな状態だから、見張り同士で雑談したり居眠りしないようにトランプでも
やってるんじゃないかね。日本の軍艦が漁船とぶつかったりするのも自動操
縦が大きな原因の一つ。

>>267 軍隊とは即応体制が常に求められる

バカかお前は!
戦闘時じゃあるまいし、演習後の夜の見張りまで即応体制なんてやるか!
セイゼイ夜の操舵室には3人くらいで、のんびり雑談しながら眠気と戦ってるよ。

海中の原子力潜水艦は夜も昼もないから、完全2交代制と考えると夜9時
なら訓練を海中で行い、急上昇をやった可能性は大きい。
えひめ丸がハワイで沈没したのが朝の9時頃です。

273 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 12:22:57 ID:5eJFAHAK

>>268 要するに自分でただの妄想だと認めているわけだ。

妄想というより、推測として欲しいね。
俺の推測は巨大な原子力潜水艦の演習で、海面から飛び出そうとした時に
タマタマそこに韓国哨戒艦がのんびり海上に居たのに、ぶつかっただけだ。

まあめったにないことだし、米原潜がマニュアルを正確に守ってれば起きない
事故だが何かの手違いがあったんだろう。
9時じゃなく、夜の10時頃だったようだが夜間当直の連中が、潜望鏡での
目視の確認やソナーの事前確認が不十分だったのだよ。

下の記事が、その原潜かどうかの確認は出来ないが可能性は十分ある。
だいたい潜望鏡付近というのは、あまり故障なんてしないところじゃないかな。
そうとうに乱暴なことを行わなければ・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
事故後(4月17日)に修理中の核潜水艦の姿(SSN776:ハワイ)。
核潜水艦の上に突出する潜望鏡がある部位の艦橋が無い
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/news/bouryaku/index1.html

>>270 ローゼンバーグ夫妻は「冤罪をでっち上げられた」とされた代表的人物だった

この方の話は聞いたことがあるけど、共産主義者の裏切った人の話からスパイと
断定されたわけだろ。だから亭主がスパイというのは亭主の仕事の関係上から言
っても可能性が大きいが、奥さんはスパイじゃないだろう。

スパイがばれたら死刑にされるような国なら、亭主が共産主義に憧れ秘密第一
に考える人なら、奥さんを命の危険なスパイに引きつり込むかね。
俺ならしないと思う。
そんな事をしたら、奥さんの親族などから秘密がばれる可能性が大きくなる。

>>271 ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた

これは日本の暗号にも適用してた、無線のアメリカ式暗号解読だろ。
確かめられたというより、スパイじゃないかと推測されたというべき。
狐と狸のバカシアイで個人名の特定というのは暗号の解読だけじゃ、意外と難しいぞ。

274 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 12:48:16 ID:dx1vMQFp

日本の朝日新聞くらい世界のメディアとして、ウィキリークスが情報提供を
してくれると思ってたが、ウィキリークスからはメディアと認定されなかったようだ。
格下の御用メディアと認定されたんだろう。

アメリカのニューヨークタイムス、イギリスのガーディアン、ドイツのシュピーゲル
の三大メディアに相当するメディアは戦後60年経っても育ってないわけだ!

ーーーー引用開始ーーーー
今回の米国務省の公電漏洩事件も同様だ。ほとんどすべての海外メディアの
論調は、25万点にも及ぶ米国務省の公電が本物であるかどうかに関心を寄
せ、さらに調査取材の末、それが本物だとわかると、今度は米国の危機管理
能力の欠如と世界戦略の傲慢さを批判的に報じはじめたのだ。

 事実上、ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ氏の振る舞いを
非難するだけの記事は皆無といっていい。

 ところが、世界中である国のメディアだけは違った。それが日本であり、記者
クラブメディアの報道である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/117.html

275 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 12:59:34 ID:DZvXej/+

阿久根市でも改革派が負けたが、ヒョットすると名古屋市でも改革派が
負けるかも知れんな。

ーーーー引用開始ーーーー
トヨタだとのこと。労組を含めグループの応援が河村氏には大きな壁になり
苦戦の原因になっていると言う。

民主の化けの皮が剥がれる大事な戦いだ、河村氏には是非とも勝利して
欲しい。名古屋在住の方応援よろしくお願いしたい。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/883.html

276 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 14:01:20 ID:koh7SGPn

>>266 お前が主張するのはいったいどっちなんだ?

どっちだなんて言っても、おれの推測と他人の推測と混同しないように!
他人のHPなら重なる所はあっても、俺とは推測内容に違いがあるのは当たり前だろ。

俺は英語のHPが読めないから、翻訳文を読ませてもらってる。
日本のテレビや新聞が信用できないのは、小沢一郎問題から実感した。

チュニジアでは独裁者が亡命したとして、民主主義の勝利みたいな報道だが
これは前大統領派の軍によるクーデターであり、イスラム主義の復活に過ぎん。
独裁者が居なくなって逆に、西欧のコントロールが出来なくなるよ。
このくらいの解説がテレビでは全く出て来ないとは、解説が日本は劣化してるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
大統領が亡命した後のチュニジアでは、前大統領
派らが暴動を煽動して治安を悪化させている一方、与党の立憲民主連合(RCD)
の内部では権力闘争が起きている。ベンアリは軍のたたき上げで、1960年代に
軍の治安組織の新設を主導した後、権力を得て独裁を敷いた人だけに、彼の
亡命によってチュニジアの治安体制が崩壊している。混乱が長引くかも。マス
コミやツイッターなどでは「独裁者を追放したチュニジア市民の勝利だ」と
いう論調が目立つが、喜んでいる場合ではない。(1月16日)
http://arstechnica.com/tech-policy/news/2011/01/tweeting-tyrants-out-of-tunisia.ars
(田中宇 氏より)

277 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 14:53:00 ID:GMwWBR8H

>>261 例えば戦場で味方の流れ弾に当たって戦死した

そんなもので何万人もまとめて遺体が見えるか!
南京では、日本軍が占領後に無数の遺体が目撃されてます。

また督戦隊とは、恐怖に駆られた兵士が逃げ出そうとするのを止める役目で
軍全体が逃げ出し出したら、督戦隊も先頭になって逃げ出すよ。
味方の大軍を督戦隊が殺すことは、役目の面でも人員の面でもありません。
あなたは虐殺された方々の写真を見て書いてるのかな。

ーーーー引用開始ーーーー
(写真キャプション)揚子江岸には、おびただしい死体が埋められていました。
虐殺した後、河岸へ運んだのでしょうか、それとも河岸へ連行してから虐殺
したのでしょうか。
(村瀬守保写真集より)
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm


>>262 ハイエクやフリードマンが言葉の意味をちゃんと定義していますから

それはその方たちの定義に過ぎんだろ。
世間で認められた定義かどうかは別問題。

だいたい本を読んだくらいでエバルのじゃ、知能程度が知れてるよ。
アンタはその本を、水戸黄門の印籠とでも誤解してるんじゃないの?

>>263 「スイスの軍事費を見習え」などとほざいた愚か者がw

アンタね、人の言葉を小さな脳ミソで改ざんしないようにしな!

>>ケインジアンの俺ですら、ハイエクもフリードマンも読んだぞ?
アンタみたいな程度で、ケインジアンとは、ケインズも草葉の陰で泣いてるだろ。
あなたの書いた文章から見ると資本論なんて古典を読む力もないようだね。

278 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 15:34:03 ID:A3mE10Zv

>>260 大腸菌や赤痢菌すらうようよ浮いているバイ菌だらけのゴミを飲まされた事

それが事実なら学校の児童がたくさん死んで、給食責任者の責任問題
になるし、アメリカでは家畜に食べさせたかも知れんけど、そんな菌が居た
ら農民は家畜には食わせません。

まあ、あまり美味しい飲み物じゃなかったが栄養はあったよ。
しかしあなたは単純に人の話を信じる方のようだね。
宗教の勧誘にはくれぐれも注意しなさい!

>> 1 つ と し て 「日本が中国にチョッカイ出した」なんて物はありませんから
それなら日本軍が中国大陸まで行って、戦争するはずないだろ。
日本軍が中国大陸でチョッカイ出したのであって、けっして中国軍が日本列島で
チョッカイ出したものじゃない。

あなたはあまりにも心が単純。少しは真面目に反対意見も読みなさい。
朝鮮に関してもあなたの知能じゃ、偏向してるのだろう。世間知らずなのかな・・・

ーーーー引用開始ーーーー
朝鮮に財政支出して、日本の国家運営が苦しくなったのなら、とっとと朝
鮮を手放せば、財政負担も無くなったでしょうに。

それができなかったのは、労働力や生産力に於いて、朝鮮からの収奪に
大きく頼っていたからですよ。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

>>261 最初から「不法に殺害された数」しか南京論争では問題

日本軍が南京を占領し、支配権を握った後でたくさんの遺体が作られ
その遺体の数が30万人近かったという問題。

不法や合法は無関係。
あなたが勝手に、ハーグ条約やジュネーブ条約を曲解し日本軍が条約
に従ってると言ってるだけの話だ。

279 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 15:57:38 ID:ihu3rx7a

>>258 そもそもインドはソ連に接近して社会主義化したのが近代化に遅れた原因

インドは一度も社会主義を目指してないよ。
社会主義を目指す政党が、インドで政権を支配したことないだろ。
アメリカとソ連のどちらにも属さす、自主独立の国民会議派が政権を握ってました。

経済成長が最近やっと、軌道に乗り出したがこんなに遅れた大きな原因は差別
の問題なんだよ。男女差別やカースト制度という身分差別と大地主制度。
法律上では平等になってるが、実態が法に追いついていなかった。

日本は大地主による小作制度を、アメリカ軍が自作農制度にした影響が大きい。
この強制力はあの時期の、全能というくらい力のあったアメリカ軍の功績だろう。
インドみたいに話し合いでとなったら、日本でもナカナカまとまる物じゃないよ。

ーーーー引用開始ーーーー
インドでは独立以来インド国民会議派(コングレス)が一党優位制を維持していたが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%9A

280 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 16:46:28 ID:UyjlB8GB

>>267 こんな怠け者の軍隊がいるか!

どんな軍隊も、時間が過ぎ幹部のチェック体制が甘くなったら怠け者は出る。
特に海外に出てゲリラ戦を戦うようになったら、どんな軍隊も腐敗せざるを得ません。

アフガン戦では米軍やNATO軍も、ずいぶん腐敗してしまっただろうね。
中国に行ってた日本軍も、すごくHな兵隊さんも居たようだぜ。
戦争だと人種差別の意識が大きくなってしまうもの。

ーーーー引用開始ーーーー
24−5歳ぐらいになるだろうか、番長格らしい2名の慰安婦が両足をふんばり
立ち上がると、ものすごい見幕で目をつり上げ、私を睨みつけてこう言った。

「チョウセンピー、チョウセンピーって、バカスルナァ!テンノヘイカ、ヒトツトォ!」

 またまた追い討ちをかけるように憤り声が私の鼓膜を震わす。

 「おまえの格好は何たるざまだ。それでも皇軍か?それでも神州男児か?この
馬鹿野郎!」

 その憤りに満ちた罵声は、私に衝撃を与えた。この3年来、私は上級者以外
誰からも正面切って面罵されたこともないし、反抗されたこともなかった。
だが、この2人の慰安婦の態度は余りにも毅然としていた。「
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/05/kikuti_ianhu_kaisou.htm

281 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 17:27:28 ID:+BM2Syqe

>>266 バブル効果で敵艦を破壊するのは、第二次大戦の頃には既に確率された技術

そんな技術はありません。
磁気で感知して、魚雷を爆発させる技術が確立されてただけ。
今だって俺は、バブル効果なんて信じてない。

魚雷が直撃したのならともかく、3mも離れて爆発して真っ二つに軍艦を切断なんてね。
0,5mというのなら判るけど、泡で衝撃を緩和されてセイゼイ航行不能くらいだろ。
だいたいそんな大型魚雷が、北朝鮮の300トンクラスの小型潜水艦に積めるのかな。

真っ暗になった夜の10時頃まで海の中で潜み、近づいた軍艦の音で浮上し潜望鏡
を出して一発秘中なんて、通常潜水艦でしかも広い海の中では考えられん。
それも戦争をしてる状態でもないのに、潜水艦の艦長がそんな命令を受諾するものか。
企画立案する人間の、世間知らずの程度が知れる。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国のKBSテレビが4月7日に放送したニュースだ。

「天安」 が沈没した場所に近い海域で、 米軍ヘリコプターが米兵の遺体を運び
去る映像などを流した。また、 海底を捜索した韓国軍の潜水特殊部隊の隊員
の声として、 「天安≠ニは別の潜水艦らしいものが沈んでいた」 という話を紹介。
これに関係者が驚き、衝突説が広まった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

282 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 17:46:45 ID:Ab2/evnW

>>261 この理屈なら「全部合法だった」とも強弁出来るけど?お前ってホント低能すぎるわ

合法だからと言っても、30万人も南京市で中国人を日本軍が殺してては
日本人として謝るのは当たり前。

合法的に車に乗ってて法規を守って運転してても、人を殺してしまったら
相手が1人でも謝るだろ。
あなたは被害者の過失のせいにして「俺は悪くない」と謝らない人間かな?

先日あったことだが、お婆さんが道路の左側に居て、こちらも見ずに横断され
て危ういところで助かった。年を取ったら勘違いも多くなるし運動神経も怪しい。
スピードを出してなかったから良かったけど、出してたら殺人者だ。

俺はたとえお婆さんの過失で大きいとあっても、その遺族には謝るよ。
日本は村山内閣の時に、国家として中国には謝罪してますのでケジメは着いてます。
あなたみたいな総理ばかりだったら、まだ引きずってるかもね。

283 名前: 恵也 :2011/01/19(水) 18:07:22 ID:rgZASx10

>>259 勝って、勝って、勝ちまくれば、日露戦争の時みたいに和平を切り出してくる可能性も

バカとしか言えん。
戦争で常に勝つってのは、ほとんど可能性のない不可能なことだ。
戦わずして勝つというのが最上の外交術。

最低の外交術が、戦争をやってボロ負けして無条件降伏すること。
それをやらせたのが帝国陸軍の威勢のいい東条英機らなんだよ。
海軍の山本五十六らは反対してたんだけど・・・・・・

今のアメリカがドルを大増発して景気回復をしようとしてるが、日本みたい
ななんでもOKの外交なら、戦わずして勝てるけど中国は無理。

中国はドルの大増発で、食料価格の暴騰が起こり、それが国家危機に
なることまで心配し、新興市場のインフレを煽るものだと批判し、連銀が
ドルの発行量を適度なものに抑えるように、アメリカに注文をしてます。

日本は東条英機並みの外交力最低で、全くしてないようだけど・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
食糧高騰を受け、欧米などの大投資家や国家機関が、世界的な農地の値上がり
を見越して、投資対象や食糧確保の目的で、世界各地の農地の所有権や利用権
を買いあさっている。08年以来、外国勢による世界の農地買収の総額は1000億
ドルを超える。特にアフリカの農地の利用権に対する買いあさりが激しい。
韓国の大宇財閥は08年にマダガスカルの農地の3分の1にあたる130万ヘクタール
を買収しようとしたが、マダガスカル国民が怒って暴動を起こし、政府を転覆
させて商談を潰した。韓国はこれ以外に、すでに100万ヘクタールの農地を海外
で確保している。中国は東南アジアなどで合計210万ヘクタールを買収している。
(1月17日)
(田中宇 氏より)

284 名前: no name :2011/01/19(水) 18:46:46 ID:w8KqbHEi

>281
>そんな技術はありません。

お前が知らなかっただけだろ。この嘘つき野郎w
またそんな技術が存在しないなら、なぜ北朝鮮も中国もそして調査団を
送ったロシアもそれを指摘しない?

>魚雷が直撃したのならともかく、3mも離れて爆発して真っ二つに軍艦を切断なんてね。
>0,5mというのなら判るけど、泡で衝撃を緩和されてセイゼイ航行不能くらいだろ。

それは100%お前の妄想w
実際に船が真っ二つになる写真まで示してやったのに、まだ卑劣な
嘘をつき続けるんだな。

>だいたいそんな大型魚雷が、北朝鮮の300トンクラスの小型潜水艦に積めるのかな。

相変わらず基礎知識の欠片も無い奴だ。
第二次大戦でも200トンクラスで魚雷を積んだ小型潜水艦は多数使用
されているし、たった15トンで魚雷二発を積み実戦でも多数の船を
沈めたナチス・ドイツのゼーフント(アザラシ)と言った例もある。
300トンクラスで魚雷を積めない理由がどこにあるか。

>真っ暗になった夜の10時頃まで海の中で潜み、近づいた軍艦の音で浮上し潜望鏡
>を出して一発秘中なんて、通常潜水艦でしかも広い海の中では考えられん。

そんなの第一次大戦の頃から行われている潜水艦戦術だろw
100年近く前から星の数ほど行われてきたことだw
全く無知を自覚できない恥知らずは始末におえんな。

>それも戦争をしてる状態でもないのに、潜水艦の艦長がそんな命令を受諾するものか。

あの海域では天安沈没のつい4ヶ月前の2009年11月10日にも戦闘が行われ
(韓国側名称:大青海戦)立派な戦闘海域だし、そもそも北朝鮮は
過去に潜水艇で特殊部隊を韓国に送り込んでいて、それが座礁して
発覚し大騒ぎになったこともある(江陵浸透事件)。
何の不思議も無いな。

>企画立案する人間の、世間知らずの程度が知れる。

お前が世間知らずなだけだw
少なくともまともな社会人は自分で調べもしない事を偉そうに発言
するような真似はしない。

何度も言うが無知は恥ではないが、無知である事を自覚せずデタラメ
な発言を繰り返すお前は実に恥ずかしい人間だ。

285 名前: no name :2011/01/19(水) 19:00:51 ID:w8KqbHEi

>>276
>どっちだなんて言っても、おれの推測と他人の推測と混同しないように!

またすぐにばれる嘘をつくんだなw

>>189
>不思議だよ。
>演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。
>それを狙って潜水艦で待ち伏せをして、攻撃まで計画するものかな。

こう言って「ーーーー引用開始ーーーー」としているんだろうがw
お前は自分で天安が対潜哨戒中であり、その根拠として
>天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考えにくい

こういう文を引用しているんだろうがw
その場その場でデタラメな嘘を繰り返すから、発言の一貫性ゼロな上に
指摘されると逆ギレとは、お前はどこまで恥ずかしい人間なんだよw
それでお前の推測とやらは

>>189
>演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。

>>265
>事故が起こったのは夜9時頃で、昼間の訓練が終わりブリッジには最低の
>操舵員しかいなかったはず。ソナー要員もいないでしょう。

いったいどっちなんだよw
天安は「対潜哨戒」をやっていたのか、最低の操舵員だけでソナー要員
もいない無防備な状態だったのか、お前はどっちだと主張してるんだw
まあ真相は「思いつきでデタラメ言っているだけだから、どっちでもない」
なんだろうけどなw

286 名前: no name :2011/01/19(水) 19:17:03 ID:CVuOSUhH

>>272
>ソナー要員までが夜の9時にソナーの前にいるとは思えん

何で「思えん」が証拠になるんだよ
自衛隊に体験入隊すらしてないバカの妄想が根拠になるわけないだろ!バカ!

>潜水艦が浮上して来る心配まではないでしょう

バカは黙れw
ソナー要員を全員眠りこけさせるなど、絶対に有り得ません
海上自衛隊に電話して確認しました
「特に夜中で目視が難しく、また周囲が山がちや島影な地形だとレーダーが届かない部分が出てくる。
そういう場合はソナーも使って両方で確認するのが普通。
また、何があっても見張り・レーダー手・ソナー手は全員を眠らせる事は有りません。仰る通り交代制です。
ひとたび軍艦に乗って海に出た以上は戦場と同じ心構えですから。
軍艦に乗っているというのは遊覧してるのとはわけがちがうんです。例え演習中でなくても。
家に帰るまでが遠足って言いますよね?あれと同じですよ。
家に帰るまでは自衛隊にとってはいつでもどこでも戦場と同じです」

キチガイ恵也の妄想は通用しないので。

>それに船は自動操縦で見張りなんて気楽なものだろ

じゃあ天安が「自動操縦」だった証拠出せ

>見張り同士で雑談したり居眠りしないようにトランプでもやってるんじゃないかね

怠け者のニートのお前と一緒にするな!
交代勤務中遊んでいたのがバレたら厳罰に処されますからw
そんなの自衛隊や軍隊に限らずどこの職場でも同じだろ
だからお前は無能でどこの職場も裸足で逃げ出したんだ!

287 名前: no name :2011/01/19(水) 19:21:52 ID:w8KqbHEi

>>273
>俺の推測は巨大な原子力潜水艦の演習で、海面から飛び出そうとした時に
>タマタマそこに韓国哨戒艦がのんびり海上に居たのに、ぶつかっただけだ。

頭大丈夫かね?
http://www.chosunonline.com/news/20100403000023

>「天安」の沈没当時、水深は25−30メートルと浅く、潮流の速度も3ノット(時速5.5キロ)と速めだった。

現場海域の水深は30メートルもない。
原子力潜水艦がそんなところで演習なんぞ出来るわけがないし、
ましてや「海面から飛び出す」など不可能。
えひめ丸事件の時は水深610メートルあったが、潜水艦が海面から
飛び出す
為には数百メートルの深いところから勢いをつけて浮上せねばならんし
何より300トンやそこらの小型潜水艦ならともかく7000トン以上の大型
潜水艦がそんな浅いところで潜水などという危ない真似をする筈が無い。

288 名前: no name :2011/01/19(水) 19:31:56 ID:CVuOSUhH

>>272
>バカかお前は!

バカにバカって言われても腹がたたないねw
自衛隊に体験入隊すらしてないくせに軍事を語るキチガイのタワゴトだからな

>戦闘時じゃあるまいし、演習後の夜の見張りまで即応体制なんてやるか!

やるね
断言するよ
軍隊ってそういう組織だし、だから地震とかの被災地域に即座に展開できるんだろうが、ボケ

そもそも天安のいた辺りは北朝鮮との国境線が近い
砲撃事件や天安自身の事件以外にも、小競り合いは無数にあるんだよ
北朝鮮とは単に「停戦協定」結んだだけで、平和条約は結ばれていない
いつでも金正日がその気になれば第二次朝鮮戦争だって起きるんだ
そんな国境近くに布陣していた軍艦に「即応体制が無い」なんて考えるのがどだいバカをさらけ出している

恵也に軍事や軍隊を語る資格なんてねーよ
「自分の理想とする軍備の具体例」すら書けない軍事音痴が何を偉そうにしてんだ?

>セイゼイ夜の操舵室には3人くらいで、のんびり雑談しながら眠気と戦ってるよ

キチガイの勝手な妄想だろ
お前は軍艦に乗った事も無いはずだが?
マグロ漁船の怠け者を基準に語るなよ

>原子力潜水艦

これに潜望鏡もソナーもついてないと言うのかw

そもそもお前の言う 原 子 力 潜 水 艦 は1年近く経っても何の続報もないだろうが!
残骸のカケラくらいの証拠を出せや、クズ

289 名前: no name :2011/01/19(水) 19:49:35 ID:CVuOSUhH

>>273
>妄想というより、推測として欲しいね

いいや、妄 想 だ か ら
国語辞書くらい調べて欲しいね
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/22217618195700/
1、2、3のどれでも貴様は該当するな

>奥さんはスパイじゃないだろう

確かに女の方がスパイだったとする証拠はベノナにも無いわな
だからって確実にスパイだったジュリアスの方が無罪放免になるわけないので

そもそも共産主義者が何をやったかを見れば、マッカーシーはやりすぎじゃないし、むしろ足りなかったのが事実だろうが
ソルジェニーツィンが「収容所群島」と書いたソ連
大躍進と文革で二億人殺したと言われる中国
国民の3分の1を地獄に送ったポルポトのカンボジア
その他社会主義国の行状を知れば、マッカーシーの行動は正当だ
社会主義国では裁判なしで即死刑だってあったわけだが

>これは日本の暗号にも適用してた、無線のアメリカ式暗号解読だろ

ハッタリするな!
このベノナファイルとは、ソ連の崩壊後に旧ソ連から出てきたものだ
何が「アメリカ」だ!ハッタリ野郎!

290 名前: no name :2011/01/19(水) 20:10:23 ID:CVuOSUhH

>>277
>そんなもので何万人もまとめて遺体が見えるか!

見えます
1、中国軍は練度が低かった
2、督戦隊なる自国の軍隊を射殺する専門の部隊もいた
これだけ理由が説明されてるのにバカ恵也は…

>南京では、日本軍が占領後に無数の遺体が目撃されてます

その遺体の全てが「日本軍の虐殺死体である」とする証拠は?
何度言われても理解しないバカだねコイツは
「遺体がある」と「日本軍の虐殺」とは何の関係も無いんだよ!バカ!

そもそも、「死体なんて見てません」という証言は無視かよ?
>一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。
(山本治 大阪朝日新聞記者)
>・・・捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
>・・・南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。
(平松儀勝 東京朝日新聞記者)

>また督戦隊とは、恐怖に駆られた兵士が逃げ出そうとするのを止める役目で

どうやって?
逃げ出そうとする兵士に「話せば分かる」とでも言うのかw
「射殺して」に決まってんだろうが!ボケ!

>軍全体が逃げ出し出したら、督戦隊も先頭になって逃げ出すよ

蒋介石はその後ろにさらに「督戦隊」を起きましたけど?

>味方の大軍を督戦隊が殺すことは、役目の面でも人員の面でもありません

すぐにバレる嘘をつくな!
逃げ出そうとする兵士に「射殺」以外でどうやって踏みとどまらせるんだ?
バカ恵也は軍隊についてろくに何にも知らないバカだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A
>督戦隊(とくせんたい)とは、 軍隊において、自軍部隊を後方より監視し
>自軍兵士が命令無しに勝手に戦闘から退却(敵前逃亡)或いは降伏する様な行動を採れば攻撃を加え、
>強制的に戦闘を続行させる任務を持った部隊のことである
>日中戦争(支那事変)における中国軍には督戦隊が存在し、退却する兵士を殺害したため中国軍にも多数の死者が出た。
>南京攻略戦時にも暗躍しこれによる死者がいわゆる南京大虐殺の死者に数えられているという指摘もある

291 名前: no name :2011/01/19(水) 20:44:28 ID:V6xYRu+D

>>277
>それはその方たちの定義に過ぎんだろ
>世間で認められた定義かどうかは別問題だ

キチガイ恵也の頭では、ノーベル賞を授賞したハイエクやフリードマンの定義が世間で認められてないと思ってんのか?w
で、キチガイが勝手に脳内妄想で捏造した定義が「世間一般」ってw
お前、キチガイにも程があるぞ?認知症か自閉症なのかね?

>だいたい本を読んだくらいでエバルのじゃ、知能程度が知れてるよ

読まない奴の知能レベルはもっと知れてるよw
ああ、恵也はバカだから「共産党宣言」とかいうパンフレットすら「難しい」と感じる知恵遅れだっけw
そんな共産党宣言程度ですら難しくて読めない・理解できないバカには経済学を語る資格がないのでw

>アンタはその本を、水戸黄門の印籠とでも誤解してるんじゃないの?

経済学の教科書やwikiにすら採用されてる「世間一般」の定義ですから
キチガイの勝手に作り出した捏造単語は「世間一般」じゃねーんだよ、ボケ老人!

>アンタね、人の言葉を小さな脳ミソで改ざんしないようにしな!

都合が悪い事はすぐに忘れる
これが恵也クオリティw
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/300n
これ以外にも、通分も知らないで「日本の軍事力は世界五位」みたいなバカげたハッタリをかましたのは無数にありますが?
三歩歩けば忘れるニワトリ並みの頭しかない恵也ですからねぇw

>アンタみたいな程度で、ケインジアンとは、ケインズも草葉の陰で泣いてるだろ

まぁ、一冊も読んでない、読めない知恵遅れに言われても痛くも痒くも有りませんので
せいぜいそうやって 負 け 犬 の 遠 吠 え やっててくださいw
恥をかくのはお前ですから

前スレで、お前に経済学の知識がろくに無い事は明白になりましたし
内容に一切関係の無いこのような罵倒しただけで逃げ出したヘタレですからねぇ、あなたはw

>あなたの書いた文章から見ると資本論なんて古典を読む力もないようだね

読みましたけど?というか大学で読まされました
共産党宣言すら満足に読めないお前ごときバカと一緒にしないでくれますか?

そもそも、「資本論」と「ケインズ」には何の関係もありませんからw
バカの恵也は、「経済学の本」と言えば「資本論」以外に知らないんでしょうw
バカの一つ覚えという奴ですかw

中卒の知恵遅れは嫌ですね、中卒の知恵遅れはw
ひがみ根性がまるわかりだよw

292 名前: no name :2011/01/19(水) 21:07:45 ID:V6xYRu+D

>>278
>それが事実なら学校の児童がたくさん死んで

実際「飲んだ後吐き気がした」とかそんな事例は山ほど報告されてるが?
お前が知らないだけで

>そんな菌が居たら農民は家畜には食わせません

「家畜」と「人間(しかも子供)」の消化能力がキチガイの頭の中ではイコールかよw
いっぺん脳みそ切ってもらえ!w
世の中には「犬にしかない病気」「猫にしかない病気」「牛にかない病気」「鳥にしかない病気」なんて無数にあるが?

>まあ、あまり美味しい飲み物じゃなかったが栄養はあったよ

証拠出せよ
アメリカが送った脱脂粉乳とは、「牛乳分」と「脂肪分」を取り除いた後の 残 り カ ス なんだよ
今のスキムミルクなんかと次元が違うし、そんなに栄養があったなら「アメリカ人」だって飲むはずだろ、バカ!

>しかしあなたは単純に人の話を信じる方のようだね

歴史的事実として既に証明されている物を、いちいちキチガイみたいな妄想で難癖はつけないから
時間の無駄だしね

>それなら日本軍が中国大陸まで行って、戦争するはずないだろ

バカ?
「中国軍が日本軍を挑発した」という事実が理解できないのか?バカだから?

>日本軍が中国大陸でチョッカイ出したのであって、

証拠は?
>>260
>盧溝橋事件も、大紅門事件も、廊坊事件も、広安門事件も、通州事件も、大山大尉惨殺事件も、第二次上海事変も
と具体例を挙げているわけだが、キチガイはまた そ こ は 無 視 し て 引用するねぇ
このどれを取っても「日本軍がチョッカイ」なんて嘘だとバレるからかな?w

>けっして中国軍が日本列島でチョッカイ出したものじゃない

なんで「日本列島で」なんだ?バカか?
「中国大陸で」中国軍が無限に「チョッカイ」出していたのはなんで無視する?

そもそも、東京裁判ですら日中戦争については「日本の侵略」とは認めなかったのに、キチガイ恵也はバカすぎるな

293 名前: no name :2011/01/19(水) 21:24:54 ID:V6xYRu+D

>>278
>あなたはあまりにも心が単純。少しは真面目に反対意見も読みなさい

そっくりそのままテメーに返すよ
論争相手が挙げたソースは「読まない」などとほざいたキチガイのくせに

>朝鮮に関してもあなたの知能じゃ、偏向してるのだろう。世間知らずなのかな・・・

間違いなく「偏向してる」のはテメーだから
俺はアメリカの大学に留学した時、予想以上に「日本が朝鮮の近代化に大きく貢献した」と教育しているのを見てカルチャーショックを受けたし
世界的にはそれが一般常識ですから

>現代の朝鮮人の目には、日本植民地時代の悪い面が、伝統と孤立に対する純然たる侵害として非常に大きく映っているのであるが、
>その反面、南北朝鮮の国家経済を著しく飛躍させるための基礎はこの時代に築かれたのであり、その成果もまた大きかったと言える。
>日本は40年ほどの間に厳しいやり方で、自然の脅威にさらされ大きな工業設備を持たない貧しかったこの農業国家を
>科学的な農業とさまざまな工業、そして活発な貿易を誇る経済の調和のとれた国へと変身させた
(フランスのフランスの人文地理学者ジャック・ブズー・マサビュオー)

>それができなかったのは、労働力や生産力に於いて、朝鮮からの収奪に大きく頼っていたからですよ

嘘だね
だったら1944年まで国家総動員法や徴兵令が朝鮮では施行されなかったとかあるはずがない
日本は朝鮮だけ特別扱いして甘やかしていたのは、この二点だけ見ても理解できる

そもそもこのバカなサイトは、「マレーシアの教科書」などと称して全くデタラメな日本軍非難の内容を捏造したサイトだが?
こんな屑サイトが「偏向してない」とは、恵也は頭が悪すぎるな
「日本は悪事しかやらなかった」と狂信する宗教の信者だからだろう

294 名前: no name :2011/01/19(水) 21:40:33 ID:V6xYRu+D

>>278
>日本軍が南京を占領し、支配権を握った後でたくさんの遺体が作られその遺体の数が30万人近かったという問題

へー、バカキチガイの脳内では、日本軍が南京を攻略して す ぐ に 
南京攻防戦で戦死したり流れ弾に当たった死体を日本軍が 消 滅 し て か ら
30万人虐殺して死体を残したなんて言い出すんだ?w

有り得ない上に有り得ない前提条件だけどw

常識的に考えれば「死体数」がそのままイコール「虐殺数」になんかならないし、
「戦場で戦死した死体(当然「虐殺」ではない)」も「死体数」には含まれてると考えるんだけどね

>不法や合法は無関係

お前が勝手に足りない頭で決めつけてるだけだから
「戦闘で戦死した死体」まで「虐殺」にカウントされるか、バカ!

>あなたが勝手に、ハーグ条約やジュネーブ条約を曲解し

曲解してるのはお前だな
「軍事上の都合が許す限り」という一文すら読めないバカの上、
日中は戦争状態じゃないから戦時国際法は適用されないという常識も理解できないバカなんだから

>日本軍が条約に従ってると言ってるだけの話だ

どこにも「日本軍が条約に従ってる」なんて書いてないけど?
IQゼロの知恵遅れには「普通の人には見えない物が見えたり幻聴が聞こえる」のか?
だったら、お前自身の定義からも「キチガイ」になるわけだがw

295 名前: no name :2011/01/19(水) 21:59:03 ID:V6xYRu+D

>>279
>インドは一度も社会主義を目指してないよ

プッw
インド近現代史にこんなに無知な奴が>>1を立てたのかw
馬鹿馬鹿しいw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2#.E7.8B.AC.E7.AB.8B.E3.81.8B.E3.82.89.E7.8F.BE.E4.BB.A3.E3.81.B8
>制定のインド憲法に書かれた正式国名の英語表記は"Indian Sovereign Socialist Secular Democratic Republic"となっており、
>そこでは社会主義共和国が志向されている。
>ネルーは5か年計画による重工業化を推進し

無知なハッタリ野郎はなかなかに滑稽だ

>アメリカとソ連のどちらにも属さす、自主独立の国民会議派が政権を握ってました

ここでは「インドの国際関係」じゃなくて、「インドの経済」の話だから
全く無関係な話で煙に巻こうと必死だねぇw

>こんなに遅れた大きな原因は差別の問題なんだよ

違うね
ネルーに見る目がなく、上記の通り社会主義的な計画経済を目指したからだ

第一、「差別があるから経済発展しない」って、どういう理屈だよ?w
キチガイの頭は理解不能だわ
この理屈が本当なら、階級秩序が現代も生き続ける英国が産業革命を起こしたり、今に至るまで先進国であり続けたりなんか有り得ないだろうがw
英国では貴族とホワイトカラー、ブルーカラーの秩序が未だにある
労働者用の居酒屋とブルジョア用の居酒屋と分けられてる国なんだけど?

296 名前: no name :2011/01/19(水) 22:08:02 ID:V6xYRu+D

>>280
>どんな軍隊も、時間が過ぎ幹部のチェック体制が甘くなったら怠け者は出る

じゃあ、国境最前線に配置された韓国でも恐らく有数の精鋭部隊が「腐敗していた」とする証拠を出しなさい
天安に限らなくても良いから、韓国軍の実態を調べて調査結果をお願いするよ
お前がここまで韓国軍というか軍隊をバカにする以上、何らかの論拠があるんだろ?
「アンタが調べろ」「金払え!」とか言い出すなら、お前の妄想だね

>中国に行ってた日本軍も、すごくHな兵隊さんも居たようだぜ

中帰連だから嘘だね
中帰連の妄言なんか信用性無いので

297 名前: no name :2011/01/19(水) 22:18:56 ID:V6xYRu+D

>>282
>合法だからと言っても、30万人も南京市で中国人を日本軍が殺してては日本人として謝るのは当たり前

何でw
戦闘で弾を当てて殺してごめんなさいってか?馬鹿馬鹿しい
合法的な事までなんで謝る必要がある?気でも狂ったのか?

第一、文句があるなら日中共同声明の時に言えよ!

>相手が1人でも謝るだろ

絶対謝りません
こちらに何の落ち度もないのになんで謝る必要がある?
アメリカでは謝ったら損害賠償まで一直線ですから

>あなたは被害者の過失のせいにして「俺は悪くない」と謝らない人間かな?

謝らないね
こちらに過失がないのなら
むしろ向こう側に損害賠償を請求してやるよ
こちらに過失があるなら土下座でも何でもするがね、過失がないのに謝るなんてただのバカだ

>日本は村山内閣の時に、国家として中国には謝罪してますのでケジメは着いてます

それ以前に日中共同声明は?日中平和友好条約は?
日本は既に何度も謝罪したけど?
つけあがってるのは中国の側だろ?
中国共産党は日本軍との戦闘でろくに活躍せず戦力温存していたくせに

298 名前: no name :2011/01/19(水) 22:37:23 ID:V6xYRu+D

>>283
>バカとしか言えん

バカはお前だから
バカにバカって言われてもねw

>戦争で常に勝つってのは、ほとんど可能性のない不可能なことだ

日本軍は中国軍相手では連戦連勝でしたがw
「55勝0敗1分」という勝率はすぐに忘れ去るらしい
正面から戦っても勝てないから、農民とかに偽装して不意討ちするしか能が無かった軍隊なのにね

>最低の外交術が、戦争をやってボロ負けして無条件降伏すること

日本は無条件降伏などしてませんので
ポツダム宣言は有条件降伏の文書だよ?w

>それをやらせたのが帝国陸軍の威勢のいい東条英機らなんだよ

お前のバカな頭では、ソ連の暗躍とか、アメリカのルーズベルトが戦争やりたがっていたとか理解できないもんな
視野が狭すぎ、当時の世界情勢なんかまるっきり理解できてないし、そもそも理解する気もないんだもんな
短絡バカ的な歴史観ならそうだろうさ

>今のアメリカがドルを大増発して景気回復をしようとしてるが

経済学に無知なお前の講釈なんかいらないから
絶対に間違ってんだから

アメリカのこの行動は正しい
不況時には貨幣の流通量を増やすのはまず当たり前

>ドルの発行量を適度なものに抑えるように、アメリカに注文をしてます

中国ごときにこんな事言う資格なんてありませんから
他国の内政になに口出ししてんだよ?だから中国は世界中から嫌われんだ
アメリカのやった経済政策は不況時には正しいし、そもそもアメリカ市場が回復しなければ日本も中国も伸び悩む
日本も中国も輸出で食ってる国なんだしな
それを自国の都合で内政干渉するなど言語道断!
アメリカの「年次改革要望書」への反発と同じレベルで中国の内政干渉も非難してやるよ

日本もアメリカを見習って通貨供給量を大幅に増やすべきだし、それだけでは足りないからもっと公共事業を行うべき

299 名前: no name :2011/01/20(木) 03:46:22 ID:HPawyF5U

>>277
>アンタみたいな程度で、ケインジアンとは、ケインズも草葉の陰で泣いてるだろ
>あなたの書いた文章から見ると資本論なんて古典を読む力もないようだね

テメー、ふざけんのも大概にしろよ?クズ!
具体的に経済学に反論できずに罵倒だけして逃げ出した野郎が、なに経済を知ったかしてやがんだ?
お前はバカなんだよ!さっさとそれを自覚しろよ!
人並外れた知恵遅れで2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも論破されて逃げ出したバカがなにさまのつもりだよ?
具体的に経済学について語れない教科書も読んでないクソガキが他人の経済学をうんぬん批評するなど千年早いっつーの!

具体例も語れないお前なんかより、よっぽど前スレの経済学の人の方が立派で考えもしっかりしてるよ
未だに小さな政府の意味も知らず調べず、勝手な捏造定義を振り回すしかできないサルなんかよりは百倍上だね

お前はサル並みの知能だって自覚すれば?
知識もなく勉強もしないくせにキーキー吠えてるだけw
お前なんかより、大学の経済学部生の方がまだ経済について語る資格があるよ

いい加減、お前はバカだから黙れよ!
日本国憲法だって「嘘をつく自由」は認めてない
バカが勝手に妄想と捏造で嘘やハッタリする自由なんてお前だろうが誰だろうが与えられてないんだよ!
バカが少しは自分のバカさ加減を猛省して勉強し直して、再び語り出すなら分かるが、貴様はそれすらしないだろうが!

このクズ野郎が
貴様がどんな職場でも素人レベルで逃げ出し、ADSLも通らない高知県のド田舎に逃げるように移り住んで惨めな人生を送っている理由は解るか?
テメーのその足りない頭でその理由を考えて少しは反省したりしたか?
してないよな?
お前の辞書には「反省」「自省」の二文字なんか存在しないからな
どうせ自分の人生が惨めなのも全部「他人が悪い」「社会が悪い」「俺様は悪くない」と思い上がってんだろ?
さっさと死ねよ!氏ねじゃなくて死ね!くたばれ!

300 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 18:52:07 ID:HQF6unr1

>>249 小さな政府とは自由競争が理想で国の保護とか一切認めない思想

どうも変だと思ってなんだが、そんな単純な思想はむかしからあって無政府主義っていうの。
あらゆる公の強制を撤廃して、自由を至上とするもの。

あなたの思想は理想は立派だが、その実現化に強制する相手にテロをやりやすい。
テロをやることで弾圧を招きやすく、社会を不安に落とし、多数派にはなれない思想。

最低限、弱者保護が入らなければ、タダの空想に過ぎない。
まあ権力者や官僚には、悪口を言われる運命だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
無政府主義者たちが理想としていた社会が、無秩序な破壊や略奪をこととする、
盗賊団や山賊団が横行するような社会であったはずもない。これはまあ、当たり
前すぎるぐらい当たり前の話ではあるが。
http://plaza.rakuten.co.jp/kngti/diary/200808030000/

301 名前: no name :2011/01/20(木) 18:56:33 ID:ZfT1fhR+

>>300
無政府主義というのは一切の権力や強制を否定するのだから、当然
警察や軍隊、法律などもも否定している人間を指すのだが、ホント
にバカだなお前はw

302 名前: no name :2011/01/20(木) 19:01:12 ID:n2yECxO2

>>300
>どうも変だと思ってなんだが、そんな単純な思想はむかしからあって無政府主義っていうの。

お前の妄言なんか誰も聞いてないんだからもう出てけよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(ちいさなせいふ, 英: Limited government)とは、
>政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する。
>市場原理主義(英:Market fundamentalism)においてあるべき行政府の形態であり、
>小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう。
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する。

この定義以外に有り得ないからさっさと黙れ!
無政府主義は 経 済 に は 関 係 の な い 思想だ
いくら経済に無知だからって、関係ない話を持ち出すなよ

>あなたの思想は理想は立派だが、その実現化に強制する相手にテロをやりやすい。

ハイエクもフリードマンもテロなんか肯定してないはずだけど?
「小さな政府」の理論家が書いてないのに勝手に捏造しないで?

>最低限、弱者保護が入らなければ、タダの空想に過ぎない。

だーかーらー「弱者保護」は「小さな政府」の仕事じゃないから!
小さな政府では「弱者」は全部「自己責任」なんだってば!
経済学の教科書も調べようとしないバカは黙ってくれる?

ついでにヤフー辞書の定義
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C&stype=0&dtype=0
ウィキと全く同じだから
お前の定義は、お 前 に し か 通 用 し な い デタラメな定義

303 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 20:01:19 ID:aaLAIZBd

>>284 調査団を送ったロシアもそれを指摘しない?

何を指摘するんだね。
軍艦の艦底から何mの距離まで離れたら、魚雷の破壊力がないなんて
軍事情報をロシアが自国の情報を公開して間違いを指摘すると思うのかな。

魚雷の破壊力によっても、軍艦の装甲の厚さによっても変わってくるしそんな
指摘は国家としては不可能だよ。またそれだけのデータはもってないでしょう。

>> 実際に船が真っ二つになる写真まで示してやったのに
艦底から何mかも書いてなかったけど、それでは何もならん。
俺は接触したと見てる。

>> 300トンクラスで魚雷を積めない理由がどこにあるか。
魚雷の破壊力の大きさの問題なんだよ。
この程度の船に、破壊力の大きな魚雷を積めるとは思われん。

火薬やアルミ成分まで、中国製じゃないようだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
これまでの調査結果では@沈没は内部爆発ではなく、機雷によるものでもない
A沈没海域から回収されたアルミニウムの破片の一部が魚雷に使用される破片
である B引き揚げた船体の一部に機雷ではなく、魚雷に使用される火薬が付着
していたとの三つの根拠から、「天安艦」は魚雷攻撃によって沈没したとの見方が
支配的だった。

さらに「天安艦」が沈没した際の地震波強度がTNT換算爆破力170〜180
kgであったことから、魚雷が使用されたとすれば、中国製の200kg重量のYu−
3Gの「魚雷天」の可能性が高いと、韓国のメディアは一斉に報じていた。

魚雷攻撃ならば、韓国を狙う国は唯一北朝鮮しか存在しないとの前提から韓国
のメディアはこぞって、北朝鮮が中国製の魚雷を装着している小型サメ級潜水艦
(300トン)を使って、「天安艦」を攻撃したと既成事実化した。また、犯行を主
導したのは朝鮮人民軍偵察局で、昨年11月に大敗した第三次西海海戦の報
復として作戦を企てた、と結論付けてきた。

ところが、ここへきて、このシナリオが崩れつつある。北朝鮮犯行説を裏付けるはず
の火薬成分とアルミニウムの破片が中国製でなく、どうやら米国製かドイツ製の可
能性が高いというのだ。
(天安沈没事件 より)

304 名前: やまびこ :2011/01/20(木) 20:06:46 ID:GizYn7Z+

やめなされ

305 名前: no name :2011/01/20(木) 20:10:17 ID:n2yECxO2

>>303
>思うのかな。
>もってないでしょう。
>俺は接触したと見てる。

つまり一言でまとめれば「キチガイの勝手な妄想」か
田中宇ですら、お前みたいな妄想はほざいていないもんな
お前の妄想を裏付けるなんらの証拠もないのに、軍事について無知なバカがキチガイの寝言を垂れ流してるのか

改めてそんな説明されなくてもよく分かってたけど、
さっさとこの掲示板から出てってくれない?
お前の妄想独演会やる為にここの掲示板があるわけじゃないんだよ
自分でホームページかブログを作れよ

306 名前: no name :2011/01/20(木) 20:13:38 ID:hRBJJSxY

恵也は自分の理想とする軍備の具体例も語れないズブの素人
存在価値なし

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/39n
>少なくとも日本は、侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力で十分

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/61n
>自分らの利権と、自分らの存在理由、軍事費の増額要求のためにあらゆるものを集めて解説し、国民に訴える書類に過ぎん
>あなたは防衛白書という、軍事費増強集団の書類を信じすぎだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/67n
>日本の国内で中国軍と戦うつもりかな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/267n
>こんな兵器なんて、入札で外国から買ったらいいと思うけどね
>なんで国産の必要があるのか、意味がわからん
>利権業者の屁理屈に、丸め込まれてるのだろうな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/341n
>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/371n
>身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが警察の義務だ
>戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだりそれでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/375n
>敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/416n
>阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

307 名前: no name :2011/01/20(木) 20:14:09 ID:ZfT1fhR+

>>303
>何を指摘するんだね。
>軍艦の艦底から何mの距離まで離れたら、魚雷の破壊力がないなんて
>軍事情報をロシアが自国の情報を公開して間違いを指摘すると思うのかな。

お前は「バブルジェット」効果そのものを否定していたんじゃなかった
のかよw
そんな効果が存在しないのならなぜ指摘しないのか聞いているんだ。
もちろんお前の妄想に過ぎないからだけどなw

>魚雷の破壊力によっても、軍艦の装甲の厚さによっても変わってくるしそんな
>指摘は国家としては不可能だよ。またそれだけのデータはもってないでしょう。

今時の軍艦には装甲は無いぞw
特に天安クラスの艦艇では防御を施しても意味が無いからだ。
その程度の知識も無いアホに現実の指摘は不可能だなw

>艦底から何mかも書いてなかったけど、それでは何もならん。
>俺は接触したと見てる。

お前の妄想には何の意味も無いと何度言われても分からないのだなw
文句があるならバブル効果を科学的に否定してみろよw

>魚雷の破壊力の大きさの問題なんだよ。
>この程度の船に、破壊力の大きな魚雷を積めるとは思われん。

いつものように基礎知識の欠落した嘘つきによるバレバレのウソw
例えば第二次大戦でドイツが使用した200トン級のU2型とかU23型
でも搭載している魚雷は通常の潜水艦のものと同じ21インチ型だ。
本当にお前は自分の目の前にあるパソコンで検索するだけの脳味噌すら
無い程のアホなんだなあw
さらに言えば
>TNT換算爆破力170〜180

旧日本軍の航空機が使用していていた45センチの小型魚雷でもこれ以上
の威力があったんだぞw
相変わらず自分の引用で自分の主張を否定する低能ぶりだなw

>火薬やアルミ成分まで、中国製じゃないようだぜ。

つまりお前は天安から火薬やアルミニウムの成分が検出されたと認めるだな?
またしても自分で「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」という主張を
否定したなw

308 名前: no name :2011/01/20(木) 20:16:45 ID:n2yECxO2

>>303
大体、お前は「えひめ丸」とかの例を出して、「急浮上した米潜水艦と天安が衝突した」と書いていたはずだが?

>北朝鮮犯行説を裏付けるはずの火薬成分とアルミニウムの破片が中国製でなく、どうやら米国製かドイツ製の可能性が高いというのだ。

お前、日本語理解できる?
「体当たり」説はこれで全否定されてるけど?

>>273
>俺の推測は巨大な原子力潜水艦の演習で、海面から飛び出そうとした時に
>タマタマそこに韓国哨戒艦がのんびり海上に居たのに、ぶつかっただけだ。

309 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 20:19:06 ID:g0H/MxG7

>>301 当然警察や軍隊、法律などもも否定している人間を指すのだが

間違い!
そんな理想じゃテロをやるまでに人は動かせんよ。
スペイン戦争では、無政府主義者は軍隊に入ったのじゃないの。

310 名前: no name :2011/01/20(木) 20:22:06 ID:ZfT1fhR+

>>309
そりゃ無政府主義者でも自分の理想が達成されるまでは法律に従うし
通貨も使うだろw
そうでないと生活が出来ん。
お前はホントにバカなんだなw

311 名前: no name :2011/01/20(木) 20:46:58 ID:n2yECxO2

>>309
「民主主義」の件でヨーロッパ政治思想史に全くの無知をさらけ出したお前に、無政府主義なんて理解できませんから

「無政府主義」と「共産主義」って、ある程度まで同根の思想なんだよ
あ る 程 度 って日本語を省くなよ?
お前は馬鹿だから平然と省いて引用するからなw

無政府主義も、共産主義も、「現在、今ある政府」は「悪」であって「打ち倒さねばならない」と考える点では同じだから
両者が分かれるのは「現在の政府」を打ち倒した「後」の話
共産主義は「現在あるブルジョア政府を打ち倒した後、プロレタリア独裁の社会主義国家を築かねばならない」と考える
無政府主義は「現在ある政府を打ち倒した後は、社会主義国家ですらいらない」と考える

ただそれだけの違いだから、「現在存在する政府を倒す為」には共闘だってするんだよ、バカ
無政府主義にも共産主義にも、今、現時点で存在する国家は等しく「敵」なんだから
だからロシア革命だって無政府主義者と共産主義者が革命までは仲良くロマノフ王朝を倒していたわけだし、
スペイン内戦でも共闘していたわけだ

でも、結局は「目的」が違うんだから裏切られるんだけどな
ロシアでもスペインでも

312 名前: no name :2011/01/20(木) 20:47:00 ID:ZfT1fhR+

ちなみに太平洋戦争開戦時に日本の航空機が使用していた91式魚雷改2型
で弾頭の炸薬は204キロ。搭載していた炸薬である97式爆薬はTNT
換算で2割増しの爆発威力がある。

>>303
>TNT換算爆破力170〜180

楽勝でクリアだなw
70年前の航空魚雷でも軽々と上回る威力で充分ということになる。

>>303
>魚雷の破壊力の大きさの問題なんだよ。
>この程度の船に、破壊力の大きな魚雷を積めるとは思われん。

自分が以下にバカで無知なのか分かったかね?

313 名前: no name :2011/01/20(木) 20:53:59 ID:n2yECxO2

ついでに中卒のバカエナリが読まないウィキでも貼っておく

※無政府主義wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%82%BA%E3%83%A0

314 名前: no name :2011/01/20(木) 21:10:02 ID:n2yECxO2

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-20/2011012001_01_1.html

ねえ、バカエナリ?今どんな気持ち?ねえ、どんな気持ちよ?
「メディアリテラシーの持ち主」共産党様がお怒りですよ?w
これじゃ自民党の後期高齢者医療制度よりはるかに悪いんじゃないか?
衆議院選挙の時、「麻生信者」じゃなかった俺ですら首をかしげるわ

315 名前: no name :2011/01/20(木) 21:22:28 ID:n2yECxO2

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1295490714/

コイツも、高知のど田舎に住んでるエナリには関係する話だな
お前が民主を狂ったように支持してきたのは、ネット上にいくらでも証拠が転がっている
つまり、エナリはバカで全く見る目が無かったと証明されたってことだ

まだお前なんぞより「麻生信者」のネトウヨの方が見る目があったわな
と言っても別に俺はネトウヨ支持でも自民支持でもないけど

少しはお前が、バカで知恵遅れで話にならない低能で先を見る目が少しもないという事実が認識できたかな?
「天上天下唯我独尊」がモットーのお前は少しも恥を感じないんだろうな

316 名前: no name :2011/01/20(木) 21:27:42 ID:n1qybTko

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

317 名前: 恵也 :2011/01/20(木) 22:02:22 ID:inHIyQbP

>>308 「体当たり」説はこれで全否定されてるけど?

この言葉にアンタと俺との暇潰しの根源的差が出てる。
俺は何が真実かを暇潰しの目的にしてるから、いろんな情報を俺の推測
と違っても参考意見として出してる。

しかしアンタは勝つことが目的だから、参考意見もアンタの推測以外はご法度だ。
こんな所で勝ったって屁のツッパリにもならんのに、いつまで捕らわれてるんだね。

俺自身はまだ推測が米原子力潜水艦の激突であり、その隠蔽のためアルミや
火薬の哨戒艦への擦り付けを行ったという謀略説。

終戦直後の下山事件みたいに、国鉄総裁を殺した後、列車への投身自殺
に見せかけた国労弾圧事件と同じキャノン機関みたいなCIA組織の謀略説だ。

318 名前: no name :2011/01/20(木) 22:13:13 ID:n2yECxO2

>>317
>この言葉にアンタと俺との暇潰しの根源的差が出てる。
>俺は何が真実かを暇潰しの目的にしてるから、いろんな情報を俺の推測と違っても参考意見として出してる。

つまり「俺の言ってる事は真実から程遠い」ってわけですね?分かりますw
まぁ、「暇潰し」で簡単に前言撤回したり、矛盾したりするような奴には間違いなく真実は無いわな

>しかしアンタは勝つことが目的だから、参考意見もアンタの推測以外はご法度だ。

いいや、お前の書いている言葉でお前に反論してるだけですが?w
こうしないと「俺がいつそんな事を書いた!証拠を出せ」とか喚くからな

>こんな所で勝ったって屁のツッパリにもならんのに、いつまで捕らわれてるんだね。

つまり、お前は完全に負けを認めたわけですなw
論破論破w

>俺自身はまだ推測が米原子力潜水艦の激突であり、その隠蔽のためアルミや火薬の哨戒艦への擦り付けを行ったという謀略説。

相手は海中にいるわけだがw
簡単に「擦り付け」とやらができるのかw

319 名前: no name :2011/01/20(木) 23:03:30 ID:v3jpSNJw

>>317 自分の書いた事に責任もとらない。これぞ恵也クオリティ!w

320 名前: no name :2011/01/21(金) 02:09:19 ID:Ey2S2i0k

>>317
>CIA組織の謀略説だ。

お前が唱えていたのは
「米太平洋艦隊司令部による責任逃れの事故隠蔽説」
であり
「オバマ大統領すら知らない可能性がある」
と言う事じゃなかったのかよw
CIAと米太平洋艦隊司令部では丸っきり別組織だろうが。
しかもお前の主張では事前に準備していたのではなく、突発的な事故
である筈なのに、どこにCIAが謀略を図る余地があるw
一体いつからCIAは予知能力者を雇い入れたんだ?w

321 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 09:47:34 ID:KeOphI6Y

>>297 戦闘で弾を当てて殺してごめんなさいってか?馬鹿馬鹿しい

戦闘が終わってから殺したから、こんなに大量処刑が出来たんだよ。
敵は助けてくれると思って、降伏してから殺したから問題なの。

ーーーー引用開始ーーーー
最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として抵抗断念して投降
せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にしてその結果、我が軍
の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

>>298  「55勝0敗1分」という勝率はすぐに忘れ去るらしい

最初頃は本当の勝利だったけど、南京戦が終わってからは中国軍は正面衝突
を回避し、兵力の温存をしてるので、本物の勝ちとはいえない。

逆に補給路が延々と伸び、点と線だけの支配で実質的な負け戦。
アフガンでアメリカ軍やNATO軍が勝ってるなんて言えないでしょう。
進略軍がいる間は支配してるが、移動したらゲリラの天国じゃ話にならん。

>> 日本は無条件降伏などしてませんので
降伏の条件を負ける側が付けるのを、条件降伏というの。
その条件を日本が付けようとして、断られたのだから無条件降伏というの。
日本は天皇制の維持だけをなんとか付けようとして、延々と交渉したのだけど・・

>> 不況時には貨幣の流通量を増やすのはまず当たり前
流通量が増えるということは、貨幣価値が減り物が上がるということ。
チュニジアで輸入品物価が上がり、不満が高まり革命がおきた大きな理由だ。

TPPなんて日本に導入されたら、同じようになるかもな。
出来れば自給自足体制にしておくのが、安全保障なんだけどが、食料の60%
を輸入に頼ってるのに、これが80%になるとは心配だよ。

>> アメリカのやった経済政策は不況時には正しいし
アメリカのドルが世界通貨になってるから、その経済政策が世界を犠牲にして
国内最優先にされてしまうんだぜ。
世界通貨でなければ、アメリカ国内だけの問題だがそうじゃないから困る。

322 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 10:27:58 ID:ECOSNHGU

>>320 CIAと米太平洋艦隊司令部では丸っきり別組織だろうが。

別組織ではあるが、お互いに国家の為という名目で協力は出来ます。
CIAが持つ韓国や日本のマスコミへの影響力を、米太平洋艦隊司令部が
利用したもので調整したんだよ。

通州事件でも支那派遣軍司令部と陸軍省新聞班は別組織ですがお互い
に協力してます。
突発的事故だったから、12日後に韓国KBS放送が米兵遺体移送写真を
流したのに、北朝鮮魚雷説の発表まで2ヶ月近く調整に時間がかかったの。

昭和天皇も通州事件の真相は知らなかったと俺は思ってる。
トンキン湾事件の二度目の事件の真相は、米大統領まで行ってないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
その報、一度天津に伝わるや、司令部は狼狽した。私は、幕僚の首脳者が
集っている席上に呼ばれて、<この事件は、新聞にでないようにしてくれ>と
の相談を受けた。

「それは駄目だ。通州は北京に近く、各国人監視のなかに行われたこの残劇
(ママ)が、わからぬ筈はない。もう租界の無線にのって、世界中に拡まっていますヨ」

 「君は、わざわざ東京の新聞班から、やってきたんじゃないか。それ位の事が出来ないのか」
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

323 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 10:38:36 ID:FpIQ9jEm

>>318 相手は海中にいるわけだがw

海上に哨戒艦が引き上げられた後で火薬やアルミを「艦への擦り付けを行った」
というCIA謀略説なんだよ。

この程度のことなら、2ヶ月も時間があり大組織なら簡単に出来るでしょう。
検査の職員がやったとは思わないけど、CIAなら陸上でやれるよ。
ただし中国軍のアルミや火薬の入手は少し難しい。

324 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 12:21:53 ID:NxvPFqIB

>>270 ソ連側の資料を見れば簡単だろ

そんな単純なことじゃない。
ソ連側にも手柄欲しさのニセ情報はたくさん入ってるはずだし、CIA秘録を
読んだら、指導者やスパイのいい加減さがよく判るよ。

結果さえ出れば、針小棒大にスパイの働きを宣伝するし、悪ければ隠そうとする。
人間のサガだろう。

>>285 天安は「対潜哨戒」をやっていたのか、最低の操舵員だけでソナー
>> 要員もいない無防備な状態だったのか、

俺の推測は、演習中ではあるが休み時間であり無防備な状態。
他の人にはいろんな見解はあるだろうが、それは紹介してるだけだ。

>>286 そういう場合はソナーも使って両方で確認するのが普通。

どうも意味がわからん。
ソナーとは海中の様子を見るもので、レーダーは海上の様子を見るもの。
全く別系統であり、夜中にソナー要員も張り付く必要があるのかい。

見張りやレーダー手が起きてて、ソナーは横目で見て参考にするという
意味の言葉じゃないの。

325 名前: no name :2011/01/21(金) 13:21:27 ID:aaKgl7fQ

>>321
>敵は助けてくれると思って、降伏してから殺したから問題なの

だから大概にしろ、ボケ!
テメーの出したサイトは「マレーシアの教科書」と称して全くデタラメな日本軍非難の内容をでっち上げた嘘つきのサイトじゃねえか!
そんな狂った偏向したサイトを根拠にするな!

そもそも、
1、ハーグ条約第一条に言う「交戦者資格」の無い者は捕虜になれない
2、日中間は戦争状態でないから、戦時国際法は適用されない
3、中国だって日本軍の遺体や捕虜を虐待したからお互い様
これだけツッコミされてるだろうが、このキチガイが!

>南京戦が終わってからは中国軍は正面衝突を回避し、兵力の温存をしてるので

お前は徐州や長沙、武漢などで激戦が行われたのも知らないバカだ
お前なんかバカが日中戦争を口にするなw

>降伏の条件を負ける側が付けるのを、条件降伏というの

キチガイの勝手な妄想定義だから
条件が付いている降伏は、全て「無条件降伏」とは呼びません
日本語が理解できないバカは黙れや

>その条件を日本が付けようとして、断られたのだから無条件降伏というの

断られた証拠を出せよ
どうせまた嘘だろ?

326 名前: no name :2011/01/21(金) 13:37:40 ID:XQequAJv

>>321
>流通量が増えるということは、貨幣価値が減り物が上がるということ

「物」じゃなくて「物価」だろ?
まぁこの説明は、物を物価に直せば正しい
で、何か問題でも?

アメリカは「不景気」という事情も知らないバカが経済を語ってるのか?
不景気ってどういう状態だか解ってるのか?
国民というか「購買者」に金がないから貨幣の流通量が減り、
企業はその分儲けが減るから労働者の首切りしたり、給料を減らしたりボーナスを減らしたりする
そしてますます購買者は金を持たないので貨幣の流通量が減り…
そういう状態が「不景気」のはずなんだが?
不景気状態の時に行う政策として、国家が購買者に代わって貨幣の流通量を増やしてあげるのは当たり前だろうが

何でこうやって1から説明されないと理解できない知恵遅れが経済を語るのかね?

>チュニジアで輸入品物価が上がり、不満が高まり革命がおきた大きな理由だ

チュニジアと日本を一緒にしないでもらいたいんだけどさぁ
もしくはチュニジアとアメリカを同レベルでは語れないだろうが、バカ
彼ら日本やアメリカは輸出する製品がある
円安になれば日本の輸出は増えるし、ドル安になればアメリカの輸出は増える
国内で失った購買力を海外に求めるのは、俺はあまり賛成しないが選択肢としてはあるんだがね

>アメリカのドルが世界通貨になってるから、その経済政策が世界を犠牲にして国内最優先にされてしまうんだぜ

別に良いじゃん
バカかお前?

日本はどこの国をメインターゲットに輸出入していたのかね?
いくら中国だって、日本のアメリカへの輸出入分を肩代わりするほどの経済成長は不可能のはずだが?
アメリカの景気回復は、アメリカに輸出入を頼っている全世界の国々が求めるところなんだが?

日本みたいに、自国への投資、自国の購買力の回復、内需拡大を最初から諦めている国ならば尚更アメリカの回復頼みだ

327 名前: no name :2011/01/21(金) 13:51:45 ID:v41oI+il

>>323
お前、自分が何を書いたか覚えてないのか?
三歩歩けば忘れるニワトリ頭!

>>303
>北朝鮮犯行説を裏付けるはずの火薬成分とアルミニウムの破片が中国製でなく、どうやら米国製かドイツ製の可能性が高いというのだ

東ドイツ製を含むのであるなら、かつての北朝鮮の同盟国の東ドイツ製の魚雷は数多く存在するのは当たり前だなw
そもそも田中宇とお前は一切その目で確認してないわけだがw

メディアリテラシーとは「疑うこと」じゃなかったんかい?
都合が良ければメディアリテラシーを忘れ去るキチガイジジイ

328 名前: no name :2011/01/21(金) 14:13:57 ID:Jp+ZuVDf

>>324
>ソ連側にも手柄欲しさのニセ情報はたくさん入ってるはずだし、

ローゼンバーグ夫妻を「ソ連のスパイ」としてニセ情報を書いて何の意味があるんだw
バカだな
ここで肝心なのは「マッカーシーが考えていた以上にソ連のスパイは多かった」という点だが

>俺の推測は、演習中ではあるが休み時間であり無防備な状態

そんな状態などまず有り得ない
まして国境沿いに送られる精鋭部隊が

>どうも意味がわからん

お前は頭が悪いからな

>ソナーとは海中の様子を見るもので、レー ダーは海上の様子を見るもの
>全く別系統であり、夜中にソナー要員も張り付く必要があるのかい

既に理由が書いてあるのに読めないのか、このバカはw
都合が悪い所は無視して引用するからそうなる
>>286
>特に夜中で目視が難しく、また周囲が山がちや島影な地形だとレーダーが届かない部分が出てくる
と書いてあるわけだが?
日本語も理解できないバカか?

ソナーは確かに「海中」を主に担当するが、レーダーが届かない岩陰、山陰を海上航行する船にも使用される場合がある
実際、日本海軍なんかは電探が無くてもソナーで敵艦の位置を探っていた部隊もあったしな
「山がち」とか「島陰」という但し書きが読めないバカなら軍事について語るなよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%BC
最低でも、ソナーの用途ぐらい調べてからほざけ、バカ

>見張りやレーダー手が起きてて、ソナーは横目で見て参考にするという意味の言葉じゃないの

バカは黙れ。バカは。
「全員を眠らせるなんて有り得ない」と書いてあるのが読めないのか?
まして国境沿いに派遣された韓国を代表する精鋭部隊が

329 名前: no name :2011/01/21(金) 14:43:52 ID:M4uTk7sl

 横やりだが…
>326

>国民というか「購買者」に金がないから
金が無いというか溜め込んでて吐き出さないからだろう。
購買意欲が低いことと、日本企業が海外で不振だから、
日本企業に対する内需・外需ともに低くなっているのだ。

>321 >326
チュニジアの件は、「青年の高い失業率」「汚職」「地理的・文化的側面」などの要因が入り混じって生じたもの。
ひとつの要因だけ引っ張ってきて同様のことが生じると予測するのは強引過ぎる。

>326
>日本はどこの国をメインターゲットに輸出入していたのかね?
>日本みたいに、自国への投資、自国の購買力の回復、内需拡大を最初から諦めている国ならば尚更アメリカの回復頼みだ

諦めてなどいないのだが…。無論、日本は先進国の中では比較的、他国と経済的な相互作用は強くないとならないが。
あと、アメリカとは相互依存性が高いというだけで、アメリカをメインターゲットに据えているわけじゃない。
そうだとしたら何か日本はアメリカと2国間の自由貿易協定でも持っているはずだし、他の国とのそれよりも優先的内容となるはず。
今はどちらかというと新興国が日本にとって注目されるべき国だろう。

>321
>自給自足体制にしておくのが、安全保障なんだけど

食料安全保障は自給率だけでないこともよく考えたほうがいい。自給率が高いことは脆弱性を下げることだが、重要なのはその代償だろう。
日本の場合は総合的に判断して、自給率のためにTPPの参加を放棄することは愚かなことだ。
その方がより、国の安全保障としての問題がある。

>本物の勝ちとはいえない

戦争の“勝利”については定義が難しい。結局はどちらが経済的・政治的に有利になったか、といのが包括的だろう。
全兵力でやってるかどうかで勝ち負けを判断するのは本質から外れている。

他にも指摘したいことは両者にあるが、長くなるので述べない。

330 名前: no name :2011/01/21(金) 15:19:08 ID:Jp+ZuVDf

>>329
>金が無いというか溜め込んでて吐き出さな いからだろう

それは「金がある奴」の話では?
「貯蓄ゼロ世帯」だってドンドン日本は増えてるはずだが?

また、先行きがあまりに不安で「安心して金を使えない」という理由も大きい

>購買意欲が低いことと、

これは嘘だね
金がないから購買意欲を抑えている事を、「購買意欲が低い」とは言わない
「買いたいものは山ほどあるけど金がないから買えない」というのが現状では大半だろう?
エコ減税や麻生が給付金を払った時に一時的に購買意欲が持ち上がったのが良い証拠

>日本企業が海外で不振だから、

これは円高のせいもあるね
日本の民主党政府がデフレ政策を推し進めてるから

>日本企業に対する内需・外需ともに低くなっているのだ

現状では内需が低い理由は「金がないから〜」がほとんどだと思うが?
よっぽどのお金持ちは別にして
バブル崩壊から20年も不景気だったら金がないのは当たり前だよ
ちなみに「小泉景気」なんて物は私は認めてないので悪しからず

>ひとつの要因だけ引っ張ってきて同様のことが生じると予測するのは強引過ぎる

まあそうだな
それはそうだ
あくまでも自分は、恵也の妄想に対して反論しただけだから

>諦めてなどいないのだが…

いいや、諦めてるね。
これは断言できるよ。
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpost14-6-1.htm
せいぜい日本は「諦めてる」か「やる気がない」かのどちらかだね
不景気だと言うのに不景気対策の公共投資は削減される一方なのに、なぜ「諦めてない」のか?

>あと、アメリカとは相互依存性が高いというだけで、アメリカをメインターゲットに据えているわけじゃない

果たしてそうかね?
バブル頃、貿易摩擦問題なんてのがアメリカであったが、ヨーロッパではほとんど全く起こっていない
輸出入の比率の違いが大きいのでは?

まぁ、アメリカ市場を失った分を中国と新興国だけで回収できるとは思えないけど

331 名前: no name :2011/01/21(金) 15:44:45 ID:adwX0siL

>>329
仮に、仮にだよ?喩え話だからな?
老人女子供問わずに100万円の給付金を与えたとしようか
おまいは、日本国民はそのもらったお金を全額そっくりタンスか銀行に預金するとでも思ってるの?
「購買意欲が低い」っていうのはそういう状態なんだけど?

誰一人としてこれを車や家の頭金にしたり、家具や家電を買ったり、税金や公共サービスに使用しないなんて、そんなのあり得ないじゃん




言いたいことはこの動画に言い尽くされてるから、とりあえず時間がある時にでも見てほしい

332 名前: no name :2011/01/21(金) 18:55:35 ID:Ey2S2i0k

>>322
お前が「組織」というものを全く理解してない事は分かったw
CIAは大統領の直轄組織であり、たかが太平洋艦隊司令部ごときが
話を通せるわけないだろうがw
太平洋艦隊司令部→米艦隊総司令部→海軍長官→大統領→CIA長官
のルートでなければ話を聞いてももらえんわw

それでお前の北朝鮮潜水艦や魚雷についての話については全く反論が
無いようだから、全部妄想に基づくデタラメだったということで異論
はないようだな。

333 名前: 恵也 :2011/01/21(金) 19:31:50 ID:8IvRw+FQ

>>279 インドは一度も社会主義を目指してないよ。

訂正します。
インドのネルー首相は社会主義を目指してました。
重工業偏重の社会主義をインドに適用したため苦労してます。
図書館で調べましたが、本当に失礼しました。

334 名前: no name :2011/01/21(金) 22:15:13 ID:Ey2S2i0k

>>324
>俺の推測は、演習中ではあるが休み時間であり無防備な状態。

休み時間なら交代要員がいるのは当たり前だが何をほざいているんだw

>他の人にはいろんな見解はあるだろうが、それは紹介してるだけだ。

ただ単にお前が思いつきで一貫性も無く、適当な事をその場その場で
発言しているだけだから、ボロが出まくっているだけの話だ。
まあそう言ってやってもどうせお前は同じ失敗をこれから何度でも
繰り返すんだろうけどなw

335 名前: no name :2011/01/22(土) 00:19:48 ID:2B7Dl0Ja

>>333
お前が謝るのは自分自身でなくて、>>295氏へのはずだが?
アンカーも満足に引けないのかな?それとも探すのが面倒くさかった?

まぁとりあえずこれでも理解できただろう?
お前が妄想で当てずっぽうにしゃべくった物なんて真実から程遠いって事が

336 名前: no name :2011/01/22(土) 05:17:53 ID:TtHG3Oal

で、バカ恵也はいつになったら板の名前が読めるのかな?
お前の妄想独演会でしかないのに「議論だ」と言い張るのなら、議論板に行けってツッコミから逃げまくってるけど?
自分が荒らしである事を少しは熟知してるから?

とりあえず、次スレ建てるつもりなら議論板に行って建てろよ?
解ったな?

337 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 08:40:56 ID:SI7PEhFZ

>>329 「青年の高い失業率」「汚職」「地理的・文化的側面」などの要因

もちろんいろんな要因が存在するが日本でのマスコミは、アメリカの悪口を言わない。
だからその中の大きな要因の一つである、国際通貨のドルの大増刷が未開発
国に輸入品の暴騰をおこして、買い控えから不況になることを書いたの。

とくに食料品を輸入してる国で、金のない未開発国は苦しいのじゃないかね。
焼身自殺なんてアジアの坊主のことだと思ってたが、アフリカにまで伝染したようだ。

>>330 戦争の“勝利”については定義が難しい。結局はどちらが経済的・政治的に有利になったか

戦争とは外交の一部分なんだよ。
政治・経済・文化すべての面で主導権が取れたら勝利なの。

日本が中国に侵攻し、町と道路を支配しても軍事費を使うばかりでアメリカの
中国貿易をガタガタに破壊し、日本軍の残虐行為がアメリカで宣伝され、反日
宣伝が最大の貿易相手国アメリカで効を奏してきたら、その時点で中国に負けてる。

それまでの親日的だった米英仏が離れて行き、ナチスドイツくらいになってしまっ
たのは日本外交の完全な失敗で、中国外交の成功。
清の時代には、日本外交は先進国のすべてを親日にしてたのにね。

338 名前: 恵也 :2011/01/22(土) 08:43:38 ID:DF80VlfO

>>331 老人女子供問わずに100万円の給付金を与えたとしようか

貧乏人はダイタイあったら使う本能がある。
そしてお金はお金持ちのところに集まってしまう。

またそんな事をしたら、インフレになりお金の価値が下がっていくからお金を早く
物に変えようとするからお金の回転は非常に速くなりやすい。
一度はハイパーインフレを経験しないと、国家の大赤字はドモならんのかもな。

>>332 CIAは大統領の直轄組織であり、たかが太平洋艦隊司令部ごときが

あんたこそ組織が判ってない。
組織とは有機的に結びついて、融通を利かせてこそ強くなれる。
とくにCIAとは外国の情報を集めて、外国からの奇襲攻撃を防ぐということが
最大の目的で、軍とは常に情報交換する存在なんだよ。


出先のCIAと太平洋艦隊も、情報収集艦プエブロ号拿捕事件を見ても生の
情報交換してるのは当たり前だ。
最低限「CIA秘録」くらい読んでから書き込みなさい。

最近俺は「日本テレビとCIA」という本を図書館から借りてきて、今月いっぱいで
戻さないといかんので忙しいんだぜ。
アンタも少しは世間を知るために、本を読みなさい!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50