インドの建国の父が誰か?


告知欄


■インドの建国の父が誰か?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2011/01/10(月) 10:02:19 ID:SHgAl5AC

インド国会議事堂に3人の写真が飾ってある。
真ん中がチャンドラ・ボースだが、右にガンジー、左にネール。

万能の力を持つ神様や仏様を祭る場合は、中心に本尊を祭り 左右に
強い神様を並べて本尊を守る。

しかし国民に真習ってほしい偉人を祭る場合、右から左に並べて祭る。
だから右に一番見習って欲しい偉人、左のほうに次に見習って欲しい偉人と
ランクの上から順に順番に並べるもの。
だから端のほうが、偉人の場合がランクは上というわけだ。

ガンジーを慕って集まってた連中の中で、ボースは非暴力抵抗運動にあきたらず
暴力抵抗運動に走って国外逃亡したが、ネールは最後までガンジーに従った。
ガンジーが成功した大きな要因は、ボースの暴力でありコインの裏表の関係がある。

宇佐神宮では真ん中に比売大神、右に武の神である八幡大神、左に
八幡大神を生んだ母親である神功皇后。
俺は比売大神を卑弥呼と信じてるが、万能の力を持つ神様と、人間の偉人
とは並べ方が全く違う。

宇佐神宮はデカマラの道鏡が天皇になろうとしたときに、天皇家の使者が
神意を聞きに来て、天皇にしないという結論を出した神宮です。
http://www.usajinguu.com/guide.html

142 名前: no name :2011/01/14(金) 20:13:49 ID:3M+SaW3l

>>138
>それにニワトリの鳴き声は、国によって人間はずいぶん違った音声の表現をするよ

だから、だろ?馬鹿かコイツw
「ぎゃあつ、という叫び声」を中国人がやるわけないんだよ
断末魔の声だって国によって言語によって千差万別だろ

>これは虐殺する人間の醜さと自然の美との落差の印象が凄かったからだろう

違うね
虐殺話だけじゃ原稿用紙が埋まらなかったからだ
見てない、そして捏造だから当たり前だけどな

>カアッと斜めにさした夕陽の縞が煉瓦塀を真紅に染めているのが見えるだけだった

これを読んで「空想小説」と思わない者は頭がどうかしている
そもそも虐殺のルポルタージュなのに、こんな小説みたいな風景描写が必要なわけないだろw

143 名前: no name :2011/01/14(金) 20:28:19 ID:3M+SaW3l

>>139
>高校無料化、子供手当3倍と義務教育反対、小さな政府とは融合するもの

しねーよ
貴様が勝手に自分勝手な「小さな政府」を捏造しているだけだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C

確かに「義務教育廃止」と「小さな政府」は重なる
小さな政府は治安と国防以外はやらないのが理想だからな
だが、「子供手当て」「高校無料化」と小さな政府は 絶 対 に 重ならない
そもそも義務教育廃止を主張する奴が「子供手当て」と「無料化」ってw
爆笑モノのタワケた話だよ
義務教育がなくなるのだから何の為に無料化するのやらw
それこそ税金のムダじゃないか

子供だって「生んだ奴の自己責任」扱いするのが小さな政府だろうに
「小さな政府の主張は間違ってました。お詫びして訂正します」と一言さえ言えないのか、お前は?

>大きいとか小さいとかは、基準が現在であってその基準があなたにはない

お前が勝手に言葉を捏造して内容をでっち上げてるだけだから
お前が理解力の無い馬鹿だからって、他人に責任転嫁するなよ

>あなたの脳ミソじゃ、その程度の融合さえ無理なようだけど

当たり前
お前みたいな言葉の意味を捏造して自分勝手な定義を捏造して恥も感じない気違いじゃなきゃ、理解できないね
小さな政府をやれば子供手当ては廃止、老人保険も医療保険も全部廃止か縮小になるのは常識
気違い恵也がただ一人、まともな理解力が無い

144 名前: no name :2011/01/14(金) 20:37:29 ID:3M+SaW3l

>>139
>口述の証言でもそれなりの信頼性があれば、

つまり「証言はそのままでは証拠にならない」と認めちゃうわけねw
恵也wバカスギw

「それなりの信頼性」を検証する為にも、証言はまるまる100%証拠には採用されませんから
お前が南京でやってるのは「証言は無検証で即証拠採用」これだから
しかも自分の都合が良い証言を都合よく歪曲してな
自分に都合の悪い証言(南京虐殺など見ていない)は片っ端から無視するのが、何が歴史だよ

>裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してるんじゃないかね

良い事じゃん
お前の好きな小沢が守られて、お前の嫌いな検察が困らされるんだから
そういう「証拠第一主義」の裁判官がいるから小沢は守られているんだから、少しは感謝すべきだな

145 名前: no name :2011/01/14(金) 20:55:48 ID:3M+SaW3l

>>140
>ここは裁判所じゃなく討論の場です

裁判で証明できる水準にない者が「討論」って頭悪すぎだな

そもそもここって「討論の場」だったのか?
気違い恵也は 板 の 名 前 も読めないのかよ?
討論の場だと思ってるなら 議 論 板 に行けよ
議論板に行ってスレを建てろよ

そして、恵也一人の非科学的・非学術的な妄想が垂れ流されているだけなのに、「討論の場」とは笑わせるな!

>討論ではお互いに、調査し、資料を集め推理して、手の内を見せるもの

つまり恵也はそれをやってないから 討 論 じゃないんだね
他人から「証拠出せ」「証明しろ」と言われたのは数知れず、一度もまともに証明しないで逃げ出した挙げ句に、
「金でもくれるのかい?」
「金払え!」
で逃げ出すようなお前は、討論してないんだよ

>あなたは手の内を見せないで、討論に勝とうとしてるようだ

お前が言うなw

>討論に勝ち負けは関係ないのだけど・・・・

その割りには軍事学や経済学とか政治思想とか知らない事に知ったかぶりした挙げ句、非難した相手には謝罪しないねぇ?
「俺はそのテーマには詳しくないから潔く敗けを認めさせて頂く」と、一言でもお前が言った事があるか!
あらゆる詭弁を駆使して屁理屈を並べてでも負けを認めないくせに
「討論に勝ち負けは関係ない」が本当にそうなら、恵也の専門分野外には知ったかぶりしないし、知ったかぶりを謝罪して引き下がるもんだ
つまりお前が一番「勝ち負け」にこだわってる証拠じゃねーか
専門分野じゃない軍事学や経済学にまで口出しした挙げ句、知識のある人からのツッコミは全て逆ギレして返し
知ったかぶりと嘘とハッタリを繰り返すお前が、何よりも一番勝ち負けにこだわってんだよ

「討論は勝ち負けにこだわるものじゃない」が本当なら、さっさと2ちゃんねるの環境電力板に帰れよ!

146 名前: no name :2011/01/14(金) 21:41:08 ID:6EYeBWdr

>>105で「俺は植草氏はヒイキしてるし、その経済理論には賛成してるところが多い」と書いたくせに、
具体的な経済理論の話を出せない時点でやっぱり知ったかぶりでハッタリだったかw
>>120を無視してるのがいい証拠だな
>>120が書いてる通り
>お前が「贔屓」にしてるのは「植草氏は小泉にハメられた」というお前に都合が良い部分だけでしかない
これは正しかったわけだ

恵也は、恵也の嫌いな小泉に「国策捜査された」というだけの理由で植草一秀をもてはやしてるだけ
植草一秀の著書など一冊も目を通してないしそもそも「経済思想」なんか興味ないもんな
植草一秀がもし小泉の目に触れず国策捜査もされなかったなら恵也は間違いなく植草一秀に何の興味もなかろう
「その経済理論には賛成してるところが多い」などとよく嘘が書けるよな?

植草一秀も本当に災難だわw
自分の主義主張を全く知らず興味もないキチガイなんかに崇拝される羽目になるとは
恵也が植草一秀をもてはやす事によって、より一層植草一秀の評価が落ちるんだから迷惑だからやめてくんない?

147 名前: no name :2011/01/14(金) 23:23:33 ID:siAJCB2M

>>ここは裁判所じゃなく討論の場です
つまり裁判所で審議されればとても証拠能力が認められないようなものを
持ち出してる自覚がある訳だ。

>>討論ではお互いに、調査し、資料を集め、推理して、手の内を見せるもの。
「嫌だね。金でもくれるのかい?」
調査し、資料を集め、推理して、手の内を見せても
>>あなたの出してくれたURLなんて見る気がしないから、遠慮しとく。
で逃げた挙句、相手が調査して集めた資料を見もしないで罵倒するじゃんお前。

>>あなたは手の内を見せないで、討論に勝とうとしてるようだ。
お前は「手の内」とやらを求められると
「何のために俺が証拠をださないといかんかね」「金でもくれるのかい?」
で逃げるけどな。

>>討論に勝ち負けは関係ないのだけど・・・・
じゃあ何のために討論なんぞやるんだ?
いや、討論はお互いの見識を広めるためにやるもんであって、
勝ち負けを競うためにやるもんじゃないけど、
お前、前に「議論は勝ち負けのためにやるものだ」とか言ってたはずだろ。

還暦ニートの自分が一年中パソコンの前にいられるだけの財産を残してくれた父親を、
朝鮮人差別主義者として掲示板で晒し者にしたお前が
「討論に勝ち負けは関係ないのだけど」とか笑わせんな。

148 名前: no name :2011/01/15(土) 02:37:42 ID:B1FSY0bp

実際には恵也こそが筋金入りの韓国差別主義者だけどな。
何しろ天安沈没事件では韓国の大統領が米太平洋艦隊のアゴで使われている
奴隷同然の存在だと力説しまくっているんだから。

149 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 08:29:13 ID:o92OB3O4

>>135 「軍事上ノ必要ノ許ス限」って日本語は理解できますか?

この言葉は、軍事上の必要があれば「何をやっても良い」という意味じゃない。
前文に書いてあるように「戦争ノ惨害ヲ減殺ス」る目的にしたがって解釈すべき。

日本の権力者はこの条文を守るための軍に対する教育がなってなかったんだろう。
逆にあなたみたいな単細胞の軍事優先主義者に、教育を占領されて曲解し
戦争の災害に無関心な、手柄優先将校ばかりになってしまったの。

このハーグ陸戦規定というのは交戦者を縛るためのものであって、交戦者の虐殺
の言い訳に使うようなものじゃありません。

日本の権力者がやるべきだったことは、この規定を守るため将校を教育し、兵士を
教育し災害を止めるための縄を鉄のクサリ程度まで強化すべきだった。

日露戦争頃には、巧い所までいってたんだけどね。
東条英機が作った「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想が根源的理由だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
捕虜達への扱いは寛大なもので、外出自由でもちろん買い物も自由。お金が
あれば家や家具を買う事も出来、政府から生活費も支給されました。

道後温泉に入浴することもでき、大街道(松山の大きな商店街)は捕虜で賑わ
いました。ロシア語の看板まで作られました。また、伊予鉄道と伊予市の招きで
五色浜で海水浴が行われたり、松山南高校の見学から運動会の見学、道後
公園での自転車レースなどなど、言い切れない程の交流があったようです。
http://www.tbs.co.jp/inpaku/warabe/ehi_intro06.html

150 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 08:34:49 ID:Xj1DLu5b

>>136 これ以上「改革」なんて悪魔のささやきに惑わされていたら日本は先進国から墜落する

改革なくして進歩はないし、権力者が現状を守るには変わらなくてはいけないの。
危機とは危ない大事なところであり、改革のチャンスなんだよ。
この意味があなたには分からないかな?

>>137 ところでチャーチルの政治思想についてはどうしたんだ、恵也?

結論は出たでしょう。
チャーチルは英語の原文で「民主主義が良くない体制だと世間では言われてる」
という認識を持っていたということだ。

当時のドイツの国家社会主義や、戦後になってソ連の社会主義の言論の自由に
対する弾圧に対し非常な反抗心を持ち、国民の意思を選挙結果に求める潔い
政治家であった。

現在のミャンマーみたいに、選挙をやっても結果が分かるような選挙干渉を行う
という民主主義の弾圧者ではなく、率先して民主主義を体現していた政治家。

151 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 09:47:22 ID:z1+yqUoB

>>144 「証拠第一主義」の裁判官がいるから小沢は守られているんだから、

証拠からいえば小沢は真っ白だよ。
むしろ反小沢の信念に凝り固まった最高裁事務官から、裁判所に引きずり
出されてるだけの話だ。

引きづり出す事で、小沢の政治力を押さえつけ行動できないように鎖で縛っ
てるのであって、短時間で鎖を切るには政治家引退か辻清美みたいに全面
降伏しかないよ。

全面降伏したら政治家としての役割も終わるから、小沢はお年寄りだし若か
った辻清美みたいな再リベンジにかけるような行動はできない。
今の日本は司法が暴走してるんだよ。

イタリアも司法が暴走して、総理を少女買春の疑いで逮捕しそうだ。
日本と同じで終戦直後のCIA組織が、司法内部に巣くってるのだろう。
重要ランクがこいつ等には全く判ってない子供の使い走りだ。

ーーーー引用開始ーーーー
首相の自宅に少女が売春目的で招かれたとされる疑惑について、検察当局
が捜査を始めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4625390.html

>>146 植草一秀の著書など一冊も目を通してないしそもそも「経済思想」なんか興味ないもんな

俺は以前テレビで植草氏の話を、痴漢事件の前だが興味深く聞いてたよ。
痴漢事件でテレビから追放されてしまったが、小泉の力も影響してるんだろう。
本は読んだことはないけど、ネットに書かれた文章を何度か読んだことがある。

阿久根市長も検察から弾圧され始めたが、これはCIAの意思なのかな。
痴漢事件まででっち上げる傀儡検事じゃ、何やるか俺には予測が出来んよ。

ーーーー引用開始ーーーー
鹿児島地検が「竹原氏が私的な講演の旅費を公費で支払ったことなどで
阿久根市に損害を与えた」として、捜査に乗り出したからだ。昨年秋、九州
の弁護士25人が背任容疑で告発したのだ
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/450.html

>>147 お前、前に「議論は勝ち負けのためにやるものだ」とか言ってたはずだろ。

俺は暇潰しと知識の取得のためにやってる。
討論に負けるのもいい勉強になるし、負けての前言撤回に俺はコダワラン。
何度かここでも、俺は前言を撤回してるだろ。

152 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 10:50:54 ID:8j0bzVzR

>>146 より一層植草一秀の評価が落ちるんだから迷惑

今の植草氏は確か3回ほど痴漢容疑で警察に捕まり、検察に起訴されたはず。
おかげさんで大学教授の地位も取られ、再就職した大学でも辞めさせられた。
これ以上に評価なんて、植草氏は下がらないでしょう。

名誉のある地位に居る人にとって、検察庁の暴走がどんなに恐いか実感される。
今日のテレビでもやってたが障害者手当を数千万円ネコババしたとして北海道
の身障者が検察に捕まってたな。

ご近所の密告がなくては、こんな逮捕劇はないはずだし、この身障者は両側から
持ち上げられて連行されてた。障害はその日の体調によって変化するもの。

密告したのも、逮捕したのも創価学会員じゃないの?
検察には「自然友の会」という組織があるというし、邪宗撲滅という正義の目的が
あったら何だってやられそうだ!

ーーーー引用開始ーーーー
田島容疑者の依頼を受けて創価大学の後輩である嘉村英二容疑者に通信
記録の盗み出しを指示し、逮捕された創価大学学生課副課長の根津丈伸
容疑者は、創価学会の全国副青年部長という要職にあったばかりか、「広宣部」
という創価学会に対立する人物や団体の情報収集や攻撃に従事する組織に
所属していた。

そうした立場の根津容疑者が、嘉村容疑者を使嗾して犯した通信記録の盗み
出しに、仮に創価学会と対立する関係にある人物や団体の関係者が含まれて
いたとなれば、これはもう単なる色恋沙汰の事件ではなく、創価学会が対立者
の情報を収集するために行った組織的犯罪という様相を帯びてくる。
http://www.forum21.jp/contents/contents10-15-1.html

153 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 11:27:56 ID:H05VH2qf

>>143 小さな政府をやれば子供手当ては廃止、老人保険も医療保険も全部廃止か縮小になるのは常識

それはあなたの常識であっても、世間の常識じゃありません。
小さいというのは基準があるんだよ。
あなたは何と比べて小さいという言葉を使ってるの?

理想の最少の政府という概念はあっても、小さい政府というのは俺の常識
では、今の政府より小さいというだけの定義なんだがね。

概念上の最少の政府なら、子供手当も老人保険も医療保険も全部廃止
というのは正しく、外交と軍事だけでそれ以外は何もやらない政府。

しかし俺のいう小さな政府とは、必要な部分には国家の税金を大量につぎ込み
、しかも天下り官僚が生き残る場所がないという「役人使い捨て」の小さな政府。
ただし子供や働けなくなった老人が住みやすい、民が主になる国家だ。

>>147 相手が調査して集めた資料を見もしないで罵倒するじゃんお前。

俺は知りたい事があれば、自分で調べて気が済むまで調査するが、たいして
興味のないことには時間をとられたくはない。

これでも最初頃は相手の出してくれた情報はよく見てたが、期待はずれが
多かったので、今は前後の文章を見て内容を推測し見たいものしか見てない。
あなたの出してくれた情報は、そこで落第したんだよ。アンタは落第生!

154 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 12:06:03 ID:UM0uzr4Z

傀儡検事の正体ばれるか!
今のNNNストレートニュースで小沢一郎元秘書の石川議員が、検察の
事情聴取で、検察官との会話を録音して保存してたことを公表した。

担当検察官の名前も判ってるはずなのに、ニュースでは出さん。
何でテレビはこんなに、検察庁に弱いのかね。
たぶん捏造検事と思うけど、こいつも創価学会の会員じゃないのかな。

もう一人の秘書である大久保秘書の取調べをしたのは捏造の前田検事だが、
同じような検事がたくさん居たようだ。

小沢一郎の証人喚問じゃなく捏造した前田検事などの証人喚問が先決だよ。
何が重要なのか判らん今の国会議員は狂ってる、としか思えない。

ーーーー引用開始ーーーー
この前田検事というのが元々、東京地検特捜部にいて西松建設問題で大久
保秘書を事情聴取し調書を作った検事でもある。 その後に「大久保秘書が
容疑を認めた」となるわけだ。現在は大阪地検特捜部である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/431.html

155 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 12:36:03 ID:E+E0HTC+

>>141 田中正明や阿羅健一が直接南京にいた人間を調べて聞いています

問題はこれらの人が、どんな人に何人くらいに聞いたかなんだよ。
利害関係者で、しかも激戦する現場から遠く離れた司令部で命令を出す地位
では、10年もしたら記憶にも印象には何も残らない。

そんなものじゃ証拠価値があるとは俺には思えん。

ーーーー引用開始ーーーー
阿羅本の問題点

1.そもそも、殺戮の現場に行っていない、見ていない証言者が多い。
 阿羅は軍首脳なら全般的な軍の方針を知っており、広範な情報が集中する
からという理由で上級将校である証言者を重視している。

実際には上級将校は殺戮を命令していても殺戮の残虐性を感覚的に実感し
ていない。実行者である兵士において殺戮の残虐性をはじめて痛切に認識
出来るのである。この点、上級将校の証言からなるこの証言集では虐殺の
有無に対する有用な証言は期待できない。

また、報道関係者なら広く見聞し、偏りのない見方をするだろうと考えたと思わ
れるが、当時の記者は「暴戻支那を庸懲する」という日本政府の方針に沿い、
好戦的な内地の世論に向けた扇動記事、戦意高揚記事を書いていた。

記者の中には日本軍の先頭部隊と寝食を共にし、中国兵に対する敵愾心を
共有したものと、軍首脳のそばにいて全般的な作戦や、交戦状況を書くことを
主眼としたものがあった。(ただし、位置の情報はかけない)。そのような記者に
虐殺の認識が乏しいのは当然であった。

これに対して、カメラマン、技師の一部はそのようなイデオロギーに関係なく事実
を見ており、虐殺に関する証言が多い。また、記者にあっても陸軍付きの記者
より海軍付きの記者のほうが虐殺に対する感覚は鋭敏であった。

2.殺戮やその跡を見ても証言をしていない
  @ 捕虜や敗残兵の処刑を戦闘そのものであるとする見方があった。
  A 捕虜の処刑が違法であるという認識を欠いたものがあった。
  B 戦争とはこんなものだという考えがあった。
(タラリ 氏より)

156 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 12:37:53 ID:cctyDnMr

>>142 「ぎゃあつ、という叫び声」を中国人がやるわけないんだよ

バカだね、アンタ!
中国人の断末魔に声を、日本人が聞いて表現するから「ぎゃあつ、という叫び声」
になるんだよ。

中国人の声を、日本人が聞くときに発音が変わって聞こえるし、書くときにも
元もとの声から変化するし、読む読者が偏見でまた変化させる。
あなたみたいな読者は、理解力が足らないので極端にまた変化させる、

157 名前: no name :2011/01/15(土) 12:40:04 ID:B1FSY0bp

>これでも最初頃は相手の出してくれた情報はよく見てたが、期待はずれが
>多かったので、今は前後の文章を見て内容を推測し見たいものしか見てない。

要するに自分の知りたい情報しか受け付けないわけだ。
小学生レベルの思考回路だな。
だから平気で無知丸出しの発言を繰り返し、何度も赤っ恥をかいても
全然反省しないんだな。

>あなたの出してくれた情報は、そこで落第したんだよ。アンタは落第生!

魚雷についての基礎知識もないのに、天安事件では馬鹿げた妄想を繰り
返した挙げ句、何の反省もしないけど主張だけはこっそり取り下げる
ような低能落第生のお前のことだろw

158 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 15:39:57 ID:LXQjz4iD

>>134 ドイツに蹂躙されたフランスでも混乱の中「司令官」だけはさっさと
>> 任命してコンピエーニュの森に行かせてます

これは国家が降伏する場合だろ。
この当時には中国政府は500km奥地の武漢に首都移転して、徹底抗戦
の方針を決めてましたので、タダの南京要塞の司令官に過ぎません。

国家の降伏と軍事基地の降伏を混同してるよ。
南京という軍事基地が陥落する前に、幕府山とか紫金山とか軍事基地は
あったけど司令官は交渉して助かったのかね。

当時の日本軍は「捕虜を取らないこと」という方針が下ってたんだから仏心の
現地指揮官が居ても殺すか釈放しか手段はない。

敵の兵隊なら、給料を貰って兵隊をしてるんだから釈放したら、また戦闘員と
して牙をむいて来るんだよ。これじゃ殺すしかないだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
一、大体捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片付くることとなしたる(れ)ども、
(中島今朝吾中将(第16師団長) 日記 (12月13日) )

>>135 日中は戦争状態じゃないんだから、なおさら「戦時」国際法は通用しない

ネトウヨらしい言葉だ。
中国は南京という首都まで敵に占領されて、必死に戦ってるのに日本だけが
戦争という名前にしたらアメリカから貿易を止められるからと屁理屈つけて事変
という事にしただけなのに、あなたは事変と戦争の違いを説明できるのかな。

その当時アメリカは、中立を守るため軍事物資を輸出しないということにして
いましたのでヘタレみたいな姑息な手段で日本が戦争を継続してました。

ーーーー引用開始ーーーー
事変とは,宣戦布告なく行われた戦争であるが,戦争であれば,軍需物資を
中立国,特に米国から輸入することが困難になる。

交戦団体の捕虜・民間人の扱いも国際条約の規範に準じて行う必要も
生まれる。こういった理由から,日本では「戦争」とはみなさず,天皇による
大詔も発せられなかった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

159 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 16:04:00 ID:4ANKvacf

>>157 何の反省もしないけど主張だけはこっそり取り下げる

魚雷に関しては磁気信管の魚雷が第二次大戦で使われていたという話を認め
ただけで、バブルジェットで船体が二つになるという話を認めたわけじゃはない。
勘違いをしないように。

船体に直撃したのならともかく、3mの海水が間にあって軍艦が真っ二つなんて
俺にはとても信じられん現象だ。航行が不能になるというくらいなら判るけどね。
泡でそんなに破壊力があるはずがない。

ーーーー引用開始ーーーー
天安艦は、米軍との合同演習中に間違って同士討ちになって沈没したか、も
しくはロシア政府やハンギョレ新聞が主張するように、70年代に韓国軍がペ
ンニョン島周辺に無数に敷設した古い機雷に触れて(天安艦のスクリューが、
島の沿岸に多く仕掛けられている定置網の漁網に巻きつき、漁網が機雷を巻き
込んで爆発して)沈没した可能性の方が、北朝鮮犯人説より、はるかに高い。

西海の緊張に伴い機雷136個設置、10年後、10%も回収できず
私が聞いたところでは、日本の防衛省の機雷の専門家も、証拠品の魚雷の残
骸をめぐる韓国政府の説明は不合理だと言っている

韓国の潜水の専門家は、
海中に沈んだ魚雷の残骸は、1カ月という短期間では韓国政府が発表した「証
拠品」のように錆び付いた状態にならないことを、仁川の海岸で実際に金属片
を海中に沈めた実験によって立証した。韓国政府が発表時に拡大して示した魚
雷の設計図は、韓国政府が主張する「CHT-02D」の設計図ではなく、北朝鮮製
の別の魚雷の設計図であることもわかった。韓国政府は、5月末の地方選挙を
有利にするため、米国にそそのかされ、北犯人説をでっち上げて発表した可能
性が高まっている。・・・

日本のマスコミは、韓国政府の発表に疑いを抱かせる報道を、おそらく意図
的に避けている。たとえば7月9日、米国のジョンズホプキンス大学の助教授
らが、根拠をあげつつ韓国政府の発表に疑問を呈する記者会見に行ったが、日
本のマスコミはほとんど無視した。
(田中宇氏 より)

160 名前: no name :2011/01/15(土) 16:30:53 ID:B1FSY0bp

>バブルジェットで船体が二つになるという話を認めたわけじゃはない。
>勘違いをしないように。

基礎知識すら持ってなかったのに、

>船体に直撃したのならともかく、3mの海水が間にあって軍艦が真っ二つなんて
>俺にはとても信じられん現象だ。航行が不能になるというくらいなら判るけどね。
>泡でそんなに破壊力があるはずがない。

当時のテレビでも散々、バブルで標的艦を沈める場面が報道されていた
のに、お前が見てないだけだw
現代の魚雷はバブルジェット(またはバブルパルス)で敵の船体を破壊
する事を大前提に造られ、火薬もバブルパルスを最大にするように地上
で使うものとは別物が搭載される。
そして磁気信管による艦艇起爆により船体を破壊するのは魚雷戦の
常識なのであって、お前がその事実を認めたくないだけだろうがw
バカでも分かるように「バブルパルス」説明を貼り付けてやるから
違うと言うなら合理的に反論してみな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9

>バブルパルスによる衝撃波は爆発による衝撃波よりも大きな破壊力を持ち、
>船舶や水中構造物に対する破壊力はこのバブルパルスによって伝達される。
>バブルパルスは、船体などの金属板に対して、単純な衝撃による金属
>の剪断以外にキャビテーションによる壊食も引き起こす。 そのため、
>魚雷や機雷などの兵器に使用される爆薬は、爆風や爆速よりもバブル
>パルスが最大になるように作られている。

それとーーーー引用開始ーーーー以下の部分からすると
「天安と米潜水艦が衝突した」
というお前の主張は全くのデタラメだと認めるわけだな。

161 名前: no name :2011/01/15(土) 16:39:48 ID:B1FSY0bp

http://ja.wikipedia.org/wiki/Mk48_(%E9%AD%9A%E9%9B%B7)

これはMK48魚雷の実験の写真があるが、磁気信管による船底での
爆発により船体が真っ二つになる姿がちゃんと写ってる。
現代の魚雷はこういうものなのであって、無知な人間がどうわめこうが
現実は変えられんよw
大体、ド素人が分かるほど杜撰な調査結果を発表したのなら、名指し
で非難された北朝鮮がなぜ
「魚雷爆発の泡で船が切断される事などあり得ない」
と反論しない?
もちろん魚雷の泡で敵艦を破壊するのは世界の軍事常識であって
そんな事を主張すれば物笑いの種にされるだけなのが分かって
いるからさ。

162 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 16:58:13 ID:D0X0Ou0L

>>146 恵也の嫌いな小泉に「国策捜査された」というだけの理由

これは国策捜査じゃないでしょう。
むしろ三井環氏と同じ、口封じ逮捕事件。
世論操作の為に生贄にされたの。

ーーーー引用開始ーーーー
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり指定
暴力団や政治家の力を借りたりしているのです。
いずれ、それが限界に達するときが来るでしょう。検察当局が過去のウラ金作
りを認め、国民にきちんと謝罪すれば、最終的には評価が高まったと思います。

それを首脳陣は判断ミスで徹底的に隠した。真実を追及しなければならない
検察としては一番やってはいけないことをしてしまったのです
(三井環氏より)

>>157 だから平気で無知丸出しの発言を繰り返し、何度も赤っ恥をかいても
>> 全然反省しないんだな。

無知は恥じゃないよ。
誰だって最初は無知だし、むしろ俺は無知を隠すのが恥だと思ってます。
恥というのは百人百様なんだよ。

アンタみたいに無知を恥だという思想の奴は、英語が得意な奴に多いが中身
がスッカラカンの奴が多い。自分の無知を自覚できることは喜ばしいこと。

163 名前: no name :2011/01/15(土) 17:56:12 ID:B1FSY0bp

>>162
無知が恥なのではない。
無知を自覚出来ずに、デタラメな発言を繰り返す
お前のような人間がこそが恥ずかしいんだ。

164 名前: 恵也 :2011/01/15(土) 18:50:23 ID:FPI8V4Eg

>>161  もちろん魚雷の泡で敵艦を破壊するのは世界の軍事常識であって

俺はそう思ってない。
あなたが出してくれたURLを見せてもらったが、写真を見て何かプラモデル
の写真を見てる感じだったな。

記事には竜骨の下と記されてたが、何m下なんだろう。
ここが一番知りたいところだけど・・・・・

それと写真を撮影した場所が変化してて、海の色がずいぶん違うね。
いろんな写真を集めて、なんか操作されてる感じがする。

俺は3mという距離が距離があれば、軍艦を真っ二つなんて無理と思ってる。
1mの距離の9分の1の破壊力しかないはずだ。

真っ暗な海で、ジッと待ち伏せして魚雷発射して逃げるなんて、戦争をしてる
訳じゃないのだから北朝鮮の小型潜水艦を使ってまでやるとは俺には思えん。

確実に天安艦が来るコースが判ってたのかね。
原子力潜水艦みたいな超高速が出せる北朝鮮潜水艦じゃないだろに。
20ノットなんて出したら、すぐ電池切れだよ。

165 名前: no name :2011/01/15(土) 18:50:48 ID:OHB1g53x

>>149
>この言葉は、軍事上の必要があれば「何をやっても良い」という意味じゃない

お前、頭大丈夫か?
この言葉は、軍事上の必要が 許 さ な け れ ば 条約を無視しても良いという意味なんだよ
実際、連合国だって軍事上の必要が許さなかった場合は捕虜を受け入れていない
カチンの森でポーランド将校を虐殺した上ナチスドイツに責任転嫁したソ連や、リンドバーグの見たアメリカ軍だってそうだっただろ、バカ

>前文に書いてあるように「戦争ノ惨害ヲ減殺ス」る目的にしたがって解釈すべき

ふざけんな
そんな手前勝手な屁理屈があるか
「軍事上ノ必要ノ許ス限」という文も 前 文 である
両者は従って 対 等 だ
「前文の精神に則って〜」とかほざくなら無視すんなよ、バカ

なんで「軍事上ノ必要ノ許ス限」なんて話になったか、その理由は何度も説明されただろ、バカ?

>日本の権力者はこの条文を守るための軍に対する教育がなってなかったんだろう

その割りには日本軍は南京戦前の12/10に 戦 時 国 際 法 に則って南京の開城勧告を出してるけど、バカ?
その開城勧告を無視したのは唐生智と、当時はまだ南京にいた蒋介石だから
唐生智と蒋介石が「民を犠牲にしてでも戦争をやる」と宣言したんだから、全責任は唐生智と蒋介石にあります
特に何の策も無いくせに南京死守を主張した唐生智は万死に値します
ドイツから派遣されたファルケンハウゼンですら「南京は放棄すべき」と言ってました
ファルケンハウゼンにすら妙案が無いのに、唐生智ごときに何の策があったというのでしょうか?
お前は、「唐生智に日本軍を追い払うどんは必勝法があったのか、具体的に答えろ」と言われても全く答えない卑怯者
答えられないのでしょう?お前は無知でバカだし、唐生智は無策無能だから

166 名前: 削除済 :削除済

削除済

167 名前: no name :2011/01/15(土) 19:06:06 ID:170yrcjn

>>>>161  もちろん魚雷の泡で敵艦を破壊するのは世界の軍事常識であって
>>俺はそう思ってない。
じゃあ何で、お前が言うには米原潜の衝突を隠したいはずの韓国政府が、
「魚雷の直撃」と発表せずに「バブルジェット」と発表するんだよ?
何で北朝鮮は「バブルジェットで軍艦が沈む筈が無い」と指摘しないんだよ?
何で軍事に関しては「専門家任せだよ」とほざいた無知で素人のお前の
「俺はそう思ってない」が論拠になると思ってるんだよ?
無知そのものが恥なんじゃなく、無知のくせにこういう姿勢を取る事が恥なんだよ。
妄想のためにえひめ丸の犠牲者の数すら捏造したクズが。

>>あなたが出してくれたURLを見せてもらったが、写真を見て何かプラモデルの写真を見てる感じだったな。
「オーストラリア海軍のコリンズ級潜水艦」と明記しているが、
無知で素人のお前の「俺はそうは思ってない」を根拠にこれが捏造だってか?
大体「プラモデルの写真を見てる感じ」と言うのも嘘だろ。
風呂に水張って波を起こた上で写真の海面と見比べてみろよ。
スケールの違いは一目瞭然だろうが。

168 名前: no name :2011/01/15(土) 19:12:43 ID:OHB1g53x

>>149
>このハーグ陸戦規定というのは交戦者を縛るためのものであって、

当 然 な が ら 中 国 軍 も 拘 束 さ れ る ん だ よ
しかし中国軍は守っていなかった
司令官は敵前逃亡し、兵隊は民間人から服を盗んで便衣兵になった
そんな軍隊が保護されるわけもない

そもそも中国軍はハーグ条約を批准していたかどうかすら、お前は証明していないじゃないかw
ハーグ条約を批准していない国との戦争には、ハーグ条約は何の意味も持たない
実際、イタリアは第二次エチオピア戦争でハーグ条約の禁じる毒ガスを使用したが、
「エチオピアがハーグ条約を批准していない」という理由で無罪放免だ
今に至るまで、一度たりともイタリアは謝罪も賠償もしていない

>日本の権力者がやるべきだったことは、

都合よく「中国の権力者」はやるべきだったとは言わないんだな
卑怯なクソジジイだ
お前の言ってる「やるべきだったこと」は、当然日本以外だって「やるべき」内容だし、今の日本にだって必要な話だ
今の日本人には「戦時国際法」という概念すら存在しないし、学校で教えてないからな
当たり前だけど、蒋介石の 中 国 も「やるべきだったこと」だってのは勝手に忘却しないでくれる?

>日露戦争頃には、巧い所までいってたんだけどね

へー、ロシアの司令官の例えばステッセルとかが、「部下も民も見捨てて敵前逃亡」とか中国軍みたいな事やったっけ?
確かロシアの司令官は、ちゃんと降伏交渉に臨んだし、正規の手続きを経てちゃんと降伏したはずだけど?
ロシアの兵隊は、戦闘に負けると軍服を脱いで民間人から服を盗んで便衣兵になったりしましたっけ?

比 較 対 象 が 全 然 違 い ま す け ど ?

そもそも、「第一次大戦だって日本軍は捕虜に優しかった」と紹介されてるのに忘れやがって…このバカは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%9D%B1%E4%BF%98%E8%99%9C%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80

>東条英機が作った「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想が根源的理由だろう

バカすぎw
戦陣訓は南京攻略戦の1937年12月には、影 も 形 も 存 在 し て ま せ ん

169 名前: no name :2011/01/15(土) 19:15:29 ID:170yrcjn

>>159
それで引用した「ジョンズホプキンス大学の助教授」の氏名と、
同氏が呈した疑問の内容を出せと言われて
相手が出してくれるまで逃げ回った恥ずかしい過去をもう忘れたのか?

170 名前: no name :2011/01/15(土) 19:20:17 ID:B1FSY0bp

>俺はそう思ってない。

無知は恥ではないが、無知を認めず無知のままでデタラメを口に
し続けるお前は本当に恥ずかしい人間だ。

>あなたが出してくれたURLを見せてもらったが、写真を見て何か
>プラモデルの写真を見てる感じだったな。

ただ単にお前の目が節穴で事実を認めようとしないだけ。

>それと写真を撮影した場所が変化してて、海の色がずいぶん違うね。
>いろんな写真を集めて、なんか操作されてる感じがする。

爆発の結果、破片が周囲に飛び散り泡でかき回されれば海の色は
変わるに決まってる。

>真っ暗な海で、ジッと待ち伏せして魚雷発射して逃げるなんて、戦争をしてる
>訳じゃないのだから北朝鮮の小型潜水艦を使ってまでやるとは俺には思えん。

該当海域は過去何度も戦闘が行われ、天安も北朝鮮の哨戒艇を撃沈した
戦闘に参加したこともある。
北朝鮮が潜水艦を伏せていても何ら不思議では無いな。

>確実に天安艦が来るコースが判ってたのかね。
>原子力潜水艦みたいな超高速が出せる北朝鮮潜水艦じゃないだろに。
>20ノットなんて出したら、すぐ電池切れだよ。

第二次大戦でも水中で8ノット程度しか出ない潜水艦が30ノット以上
出せる水上艦を多数撃沈しているように、待ち伏せで仕留めただけだ。
あの海域で韓国の海軍艦艇が哨戒していることは周知の事実なのだから
普通に待ち伏せしただけだろ。

171 名前: no name :2011/01/15(土) 19:37:37 ID:OHB1g53x

>>150
>改革なくして進歩はないし、

具体的な経済理論で勝てなくなったから、「一般論」に話をそらすクソジジイ乙

>権力者が現状を守るには変わらなくてはいけないの

いいや、「保守する」のが必要な場合もあります
「改革」が必ずしも良い事ばかりしかない、というわけではない以上

>危機とは危ない大事なところであり、改革のチャンスなんだよ

いいえ、危機の時は「まず危機から脱出する事」が最優先です

>この意味があなたには分からないかな?

キチガイにしか解らないですよ
手術に耐えられる体力もない、ながわずらいの病人を切り刻もうというのですから

>結論は出たでしょう

お前が勝手な妄想で屁理屈をこねた挙げ句に勝手に勝利宣言しただけだろ、バカ

>チャーチルは英語の原文で「民主主義が良くない体制だと世間では言われてる」という認識を持っていたということだ

英語の解らないお前が「英語の専門家気取り」で講釈を垂れるのは滑稽極まりないし、確実に嘘・間違い・ハッタリだろ
「英語ではまず最初に結論を言う」という英文法の常識すらお前は知らないのだから

そもそもだ
バカ恵也の説明が百万歩譲って正しいとしても、
「民主主義が良くない体制だ」と考える思想が欧米では 一 般 的 だ という事を立証しちゃってるじゃないかw
だったら「欧米政治思想では絶対王政や貴族制と同じぐらいデモクラシーを警戒している」というのは正しい説明だろうが
バカ恵也は調べもしないで何を知ったかぶりをしてんだよ?

>戦後になってソ連の社会主義の言論の自由に対する弾圧に対し非常な反抗心を持ち、

ふざけた事言わないでくれる?
チャーチルはロシア革命 直 後 から「ソ連を倒せ」と言い続け「ペスト菌」とさえ罵っていました
第二次世界大戦の「戦後になって」からじゃありませんから

それにチャーチルがソ連を批判したのは「言論の自由」なんてチンケな代物の為じゃありません
「共産主義思想の全て」を、チャーチルは批判し、嫌悪したのです
そしてそのチャーチルから見ればソ連の「共産主義」も、ナチスドイツの民族「社会主義」も、等しく憎悪軽蔑の対象でした

172 名前: no name :2011/01/15(土) 19:49:07 ID:OHB1g53x

>>150
>国民の意思を選挙結果に求める潔い政治家であった

バカか?だからチャーチルは民主制を嫌悪したんだぞ?
ヒトラーを倒す為に四年間悪戦苦闘してきたのに、日本の降伏前に呆気なく失脚させられた
親ソ連的なアトリー労働党内閣が誕生したせいで、チャーチルはソ連を倒す機会がつかめなかった
その結果が冷戦だろうが

チャーチルの主張通りロシア革命直後にソ連を倒し、返す刀でナチスドイツを叩き潰しておけば万が一にも第二次大戦は無かった
第二次大戦の数千万の死傷者も、はたまた冷戦も無かっただろう
しかしチャーチルは「デモクラシー」のイギリス社会では「戦争屋」と呼ばれて忌避された
自分の忠告を無視して目先の損得にとらわれた結果、ソ連やナチスドイツみたいな化け物に力を蓄えさせ完成させた「デモクラシー」に、
お前みたいな「薔薇色の未来」をチャーチルが期待していたはずがなかろう

173 名前: no name :2011/01/15(土) 20:13:41 ID:OHB1g53x

>>151
>証拠からいえば小沢は真っ白だよ

つまり>>144の「証拠第一主義の裁判官がいるから小沢は守られている」という意見に賛成するわけだな?
そんなお前が、どうして次のように書けるのやら
>>139
>裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してるんじゃないかね

証言が無検証で証拠採用なら、とっくに小沢は有罪になっている
小沢が守られているのだって『裁判官の癖に、検事さんに「証拠、証拠」って連呼してる』人のお陰だろ

>俺は以前テレビで植草氏の話を、痴漢事件の前だが興味深く聞いてたよ
>本は読んだことはないけど、ネットに書かれた文章を何度か読んだことがある

だったら、植草一秀氏が「構造改革に反対」で、「小さな政府にも反対」している論者なのは知ってて当たり前だけど?
植草一秀は逮捕されてからも常々「小さな政府じゃなくて効率的な政府を目指すべき」と述べている
俺は何度か講演会で話を聞いたしな
「不況の時に官僚の首切りして人件費を削って政府支出をしぼるなんて、まともな経済政策じゃない」とも主張しているんだが?
そもそもネタバラシするなら、例の「病人の例え話」は植草一秀が講演会で用いている例え話だしな
「今の日本は長らく病気で苦しんでいたのにろくに栄養も与えられなかった病人と似ています。
つまり栄養を与えれば回復するんです。
栄養とは公共事業の事です。マスコミでは『無駄の代表』みたいに言われてますが、実は日本は公共事業に全く熱心じゃないのです。
石油危機から後の日本経済は、全て民間の方々が頑張ってくれたお陰。国はバブル経済を潰したり、何もやっていないに等しい」
植草一秀は講演会でもこういう感じの説明する人なのは、著書なり講演会なり調べれば解るはず
つまり植草一秀氏はケインズ的な公共投資が必要不可欠と主張している論者じゃないか

174 名前: no name :2011/01/15(土) 20:28:13 ID:OHB1g53x

>>153
>それはあなたの常識であっても、世間の常識じゃありません
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
Wikipediaが「世間の常識じゃない」とでもほざくのか、バカは?
経済学の教科書による「小さな政府」の説明も大体Wikipediaと同じだし、ハイエクやフリードマンもほとんど同じ説明なのに
Wikipediaは見ない・経済学の教科書は読まない・ハイエクやフリードマンは知らない
三拍子揃ってるバカのくせに、何が「世間の常識」だよ

>あなたは何と比べて小さいという言葉を使ってるの?

比べる必要なんかありませんから
Wikipediaにも経済学の教科書にもハイエクやフリードマンの本にも、「小さな政府」はこういう物だと書いてあります
即ち「国家は治安と国防だけやっていればよく、その他の事はやる必要なんか無い」という意味です

>しかし俺のいう小さな政府とは、

その時点で「世間の常識」からかけ離れてるだろ、バカ!w
何で無知で不勉強なお前一人が勝手に妄想しただけの捏造定義が、
Wikipediaや経済学の教科書、ハイエクやフリードマンを飛び越えて「世間の常識」なんだよ?

175 名前: no name :2011/01/15(土) 20:34:04 ID:LGinayze

>>155
>利害関係者で、しかも激戦する現場から遠く離れた司令部で命令を出す地位では、10年もしたら記憶にも印象には何も残らない

新 聞 記 者 がそんな立場にいるわけないだろw

「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはない。
誰もそういうことを言ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。
難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。ですから市民は安全でした。
一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」
(山本治 大阪朝日新聞記者)

「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中で話が出るはずだ。
記者というのは、少しでも話題になりそうなことは、互いに話をするし、それが仕事ですからねえ。
噂としても、聞いたことがない。 朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。
報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。」
(橋本登美三郎 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人聞いてみたが、
そのようなことは見たことも聞いたこともない、と いう返事ばかりだ。
何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」
(細川隆元 朝日新聞編集局長)

「(南京陥落の12月13日から)翌年の1月10日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。 」
「東京裁判の南京事件はすべてデッチ上げ」
(五島広作 大阪毎日新聞記者)

「しかし、虐殺については聞いていない。
・・・捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
・・・南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。」
(平松儀勝 東京朝日新聞記者)

「見ていません。虐殺があったといわれてますが、16,7日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません。」
(佐藤振寿 東京日日新聞カメラマン)

176 名前: no name :2011/01/15(土) 20:44:48 ID:k4n29Fd5

>>155
>10年もしたら記憶にも印象には何も残らない

だったら「今井正剛」の証言は20年も経ってるのだから捏造だろw
そもそもこの「今井正剛」は、東京裁判にも南京軍事法廷にも出廷していない
虐殺を見たのが本当なら、なぜその時、検察側に立って証言しなかったのか
同じ朝日新聞に勤めていた同僚や上司から、即座に反論されるのが明らかだったからじゃないか

>(タラリ 氏より)

あと、コイツは2ちゃんねるで「バカ」で確定した人間だから
掲示板で反論された時に一切まともな反論もできずに掲示板を閉鎖したヘタレです
こんな奴を持ち出してる時点でw

177 名前: no name :2011/01/15(土) 21:01:30 ID:k4n29Fd5

>>156
まあ今井正剛の作り話は「原稿料稼ぎの為の嘘」で話は終わりだからw
大虐殺派の藤原彰や洞富雄が近年相手にしていないのがその証拠

>>158
>これは国家が降伏する場合だろ

じゃあ日露戦争のステッセルは?青島要塞のヴァルデックは?
唐生智のバカみたいに部下も民も見捨てて敵前逃亡したのか?

>当時の日本軍は「捕虜を取らないこと」という方針が下ってた

「捕虜を取らない」イコール殺害って頭悪すぎるよなw
偏見に凝り固まってるよ

例えば「武装解除して解放する」でも捕虜を取らない事になるのだがw

>ネトウヨらしい言葉だ

キチガイらしい言葉だw
勝手にネトウヨと決めつける
当時のアメリカには中立法とか言うのがあって、「戦争状態の国には軍事支援してはならない」という決まりがあった
だから中国を「戦争状態」と認めてしまえば中国に武器を送れなくなる
そんなの歴史の「常識」なんだけどなw
ネトウヨとか以前の問題だよ

>あなたは事変と戦争の違いを説明できるのかな

ちゃんと正規の手続きを踏んで宣戦布告したのが「戦争」
宣戦布告無しに戦闘するのが「事変」

この程度の基礎知識も無いバカは引っ込んでろよw
アメリカだって中国だって「事変」に相当する単語はあるよ

178 名前: no name :2011/01/15(土) 21:15:10 ID:grR04FDr

>>162
>むしろ三井環氏と同じ、口封じ逮捕事件

まあ名称は何であれ、植草一秀氏がお前の嫌いな小泉に陥れられていなかったなら、お前は関心すら無かったのは確実だろう
自分で「一冊も本を読んでない」と書いたくせに
所詮、お前にとっての植草氏への興味は「小泉にハメられた」というだけの点に過ぎない

>誰だって最初は無知だし、むしろ俺は無知を隠すのが恥だと思ってます

その割りには無知な経済学や軍事学、政治思想史にまで知ったかぶりするじゃんw

>アンタみたいに無知を恥だという思想の奴

誰も「無知は恥だ」なんて書いてないんだよ
無知なくせに「知ったかぶり」して「嘘」と「ハッタリ」を書き連ねるお前の態度が「恥だ」と言ってんだよ

ついでに、お前自身はエクセルを違法コピーした犯罪者の上、どんな職場も無能の余り逃げ出した社会不適合者のくせに、
「南京の日本軍」や「脚気菌」をあざ笑って「バカだチョンだ」と罵っている事も「恥」と知れよ
早い話、「オメーが言うなw」で話は終わりなんだよ

179 名前: no name :2011/01/15(土) 23:03:05 ID:170yrcjn

>>俺は知りたい事があれば、自分で調べて気が済むまで調査するが、
>>興味のないことには時間をとられたくはない。
嘘だな。自分で調べるのが面倒だから興味が無い事にしているだけだろ。
自分で話を振ったバブルジェットですら自分では一切調べずに
「俺は思わない」「俺は思えない」で通してるじゃん。
自分で「勉強した」と主張する消費税すら、
税額の控除方式一つ説明せずに逃げ回っただけじゃん。

>>あなたの出してくれた情報は、そこで落第したんだよ。アンタは落第生!
情報を見てしまうと自分が嘘吐きだと認めざるを得なくなるからね。

そもそもお前が一々これだけ全部貼らないと、
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/339n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/340n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/341n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/342n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/373n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/374n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/375n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/376n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/377n
すぐに「インドネシアの極一部の政治家の一言半句」とか嘘を吐く事を指摘しているのだし、
百歩譲ってお前の言う通り、「インドネシアの極一部の政治家」なら
「アンタが言ってること」「ホラ話もタイガイにしときな!」という罵倒が嘘だと指摘してるんだが、
それすらまともに向き合わずに何が「アンタは落第生!」だよ。

自分は「手の内」を求められると「金でもくれるのかい?」で逃げる事はどうなんだよ?
まあどうせ答えないんだろうけど。

そもそも俺が出した情報じゃないんだが、
まあこんな嘘吐きが他人を信じられる筈も無いか。

で、裁判所で審議されればとても証拠能力が認められないようなものを
持ち出している事に関しては無視ですか?
証拠能力が無い自覚があるならさっさと撤回しろよ。

還暦ニートの自分が一年中パソコンに向かっていられるだけの財産を遺してくれた父親を、
朝鮮人差別主義者として掲示板で晒し者にした事にコメントは無いのか?

180 名前: no name :2011/01/16(日) 00:46:17 ID:S2SP6zcK

自分が勝手に足りない頭で妄想しただけなのに「世間の常識」とか思ってるキチガイは精神病院入れや、な?
精神病院には恵也と似てる人間がいっぱいいるから

181 名前: no name :2011/01/16(日) 07:48:14 ID:vkFcxcjY

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1587667.html

民主党ってぇのは恵也みたいなキチガイしかいないのかよ?
なんだこの幼稚園児未満?
職務をやる気がないなら最初から引き受けるなよ

182 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 09:56:24 ID:vjaPtuNl

>>165 軍事上の必要が 許 さ な け れ ば 条約を無視しても良いという意味

軍事上の必要性は万能ではありません。
あなたの論理なら、現地の司令官が必要と思ったら何をしても良いことになる。
しかしハーグ条約は戦争の災禍から人を守る目的で作られたものだ。

軍事上の必要性は最小限に考え、人命への配慮を優先すべきというのが条約
の精神であり、捕まえた敵兵を養う食料がないとか、監視に割く兵隊が居ないと
か作戦行動で忙しいとかいう現地司令官の必要性は二の次で、敵兵の後方
移送をして、捕虜収容所に入れてやるのが当たり前。

それがハーグ条約の曲解で、全部殺すなんて言語道断な行為。
この条約の前文でも、現地司令官の人命への「専断を任せない」という条文がある。

カチンの森のソ連軍にしても、戦争に負けてたら重罰されてるがソ連じゃなく
ナチスドイツがやった事だとして「隠すことで」ソ連の責任者は処罰を逃げたの。
リンドバークの話にしても、加害者の名前も被害者の名前もは判らないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
専断的な野戦軍司令官に任せるという方向を指向しているわけではない
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

183 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 09:58:11 ID:Uu4bReiE

>>165 12/10に 戦 時 国 際 法 に則って南京の開城勧告を出してるけど、バカ?

面白い言葉を使う方だ!
ここで言う戦時国際法とはどんな条約で、第何条に開城勧告が書いてあるんだ?

この降伏勧告は、攻めてる日本軍の被害を最小限にするためのもので国際法
なんて無関係。たとえ唐生智が降伏しても全員殺してるよ。
蒋介石なら別かも知れんけど。

降伏勧告はいろんな場面で使われるもので、降伏させた後に殺害してます。
南京戦での殺害と降伏勧告は関係ありません。

多くが降伏してますが、旬容で決戦するつもりで弾薬を送り、16師団佐々木支
隊に簡単に破られたため、南京周辺要塞の弾薬不足が発生して降伏しました。

ーーーー引用開始ーーーー
「第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」
(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を
伝令として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果
大にしてその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。

捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本
軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告
せしめたり。一般に観念し監視兵の言を厳守せり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

184 名前: 削除済 :削除済

削除済

185 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 14:14:25 ID:w4UzZbLV

>>168 しかし中国軍は守っていなかった

敵が守らないと、これは守らなくても良いものかい?
そんな事いうのなら、敵の行為を針小棒大に取り上げさえしたら自由なわけかな。
あなたの思想で人命なんて守れるものかな。

「人類は戦争を何故止めれないのか」考えたことがあるかな。
いろんな原因があると思うが、やられたらやり返すという悪魔の思想なんだよ。
それもオマケをつけてキッチリ義理堅くお返しをする。

相手の敵もオマケをつけて義理堅くやってくれるんだよね、これが!
日本人にもあなたみたいな思想の奴も居るし、俺みたいな思想の人間もいる。
どこの軍にも守らない奴は絶対にいるよ。

でもどんな戦時国際法にも司令官が負け戦で逃げ出してはいけないなんて
書いてないと思うが、あなたはどこかの条文に書いてあると思ってるのかい。

>>中国軍はハーグ条約を批准していたかどうかすら、お前は証明していないじゃないかw

何で俺がそんな事を証明する必要があるのか分からん。
相手が守らなければ、守らなくて良いとか批准してなければ良いとか俺には判らん。
批准するってことはわが国はその条約を守って、戦争をするってことじゃないの。

戦時国際法としてはハーグ条約はよく知らないけど、1929年ジュネーブ条約
には1935年11月19日に中国は批准してます。
ジュネーブ条約82条の記述では一方が参加したら、拘束されます。

ーーーー引用開始ーーーー
第82条 本条約の規定は、一切の場合締結国により尊重せらるべし。
 戦時に於て、交戦者の一が本条約の当事者たらざる場合と雖も、
本条約の規定はこれに参加せる交戦者の間に拘束力を有すべし。

186 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 14:16:18 ID:Y5GGxVgg

>>181 民主党ってぇのは恵也みたいなキチガイしかいないのかよ?

今の菅民主党は、民主主義を逸脱してしまった。
方向は違っても、議論の中で統一し少数派のガス抜きをするものなのに。
ガス抜きさえ出来ないような、枝野幹事長や消費税の与謝野を財務大臣に
するとは、完全にキチガイのラインに入ってしまった。

だいたいマニフェスト見直しを、拍手で採択なんて言語道断。
これじゃヒットラー並みの独裁主義戦法。
アメリカのCIAに乗っ取られたんだろうか・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
一部の同調者の拍手によって強引に「議案は了承」されてしまったのである。
この議案からは参院選の総括が割愛され、かつ「マニフェスト見直し」がそこに
含まれているのである。森ゆうこ議員がこの暴挙に対し執行部側に詰め寄った
が、質問は一切認められなかった。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/552.html

187 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 15:10:19 ID:1TO0erfv

>>168 今に至るまで、一度たりともイタリアは謝罪も賠償もしていない

怪しげなことをマタマタ言うね。
あなたがイタリア語が出来て、イタリア政治に詳しいわけでもないだろうに
どうやってこんな断言が出来るのか俺は不思議に思う。

たぶんどこか怪しげな人のまた聞きなんだろう。
だいたい他国が他国に謝ろうとなにしょうと日本には無関係のことなんだよ。
それを「一度たりとも」謝罪しないなんてへそが茶を沸かす。

他国のことだと極少数の情報しか日本人には流れてこないのが常識。
韓国がベトナム戦争に参加して、残虐行為をしたが韓国政府はベトナムに
謝罪し賠償をしてます。

ーーーー引用開始ーーーー
大統領はこの席でチャン主席に「ベトナム中部5省に病院を建てたい」との意志を
明らかにした。「中部5省」とはクアンウンアイ、クアンナム、プユェン、ビンディ
ン、カンホアでベトナム戦当時、青龍・猛虎・白馬部隊がベトコン探索・掃討作戦を
展開したところだ。

 総額300万ドル規模の予算が策定されたこの病院建設事業は、来年から約3年に
わたり遂行される。
http://www1.jca.apc.org/aml/200109/23459.html

188 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 15:22:54 ID:VimzX3pn

>>168 ロシアの兵隊は、戦闘に負けると軍服を脱いで民間人から服を盗んで便衣兵になったりしましたっけ

全く逆だよ。
ロシア兵は四国の松山の捕虜収容所で厚遇されてる情報を、ロシア本国経由で
知ってたので、戦闘に負けると喜んで手をあげて「マツヤマ」と声を上げて投降した
という話まであります。

南京戦みたいな皆殺しをやってたら、中国兵も死に物狂いで抵抗するように
なってしまい、八路軍がやったように負傷兵は自分で足を縛って恐怖で逃げ
出せないようにして退却する友軍の援護を死ぬまで銃を撃ってやったと言う。

日本軍は中国で負けるべくして負けて、ヤケノヤンパチで仏印進駐や真珠湾
攻撃まで追い込まれたんだよ。

189 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 15:53:43 ID:3GQVktvX

>>168 爆発の結果、破片が周囲に飛び散り泡でかき回されれば海の色は
変わるに決まってる。

カメラ位置も全く違うし、フィルムの露出が違うんだよ。
むしろ写真を撮った人が別人とみるべき。

>>北朝鮮が潜水艦を伏せていても何ら不思議では無いな。
不思議だよ。
演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。
それを狙って潜水艦で待ち伏せをして、攻撃まで計画するものかな。

ーーーー引用開始ーーーー
ペンニョン島の周辺は、北朝鮮軍と恒常的に対峙する海域だ。そして天安は
哨戒艦であり、レーダーやソナーを使って、敵軍の潜水艦や魚雷、航空機、ミ
サイルなどを感知し、攻撃するのが任務だ。北朝鮮の潜水艦や魚雷が接近して
きたら、早期に感知し、迎撃や回避の策をとれたはずだ。しかも当日は、米韓
合同軍事演習が行われており、北朝鮮の潜水艦が演習の偵察のために南下して
くることが予想されていた。天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考え
にくい。

 韓国軍の関係者はマスコミに対し、当初、ソナーで2キロ先の魚雷を感知で
きる確率は70%以上と言っていた。その後、現場の水深が30メートルと浅
いので感知確率は50%未満だという話に引き下げられた。この引き下げは
「北朝鮮犯人説」を補強するための転換という感じもする。
http://www.chosunonline.com/news/20100419000034
(田中宇氏より)

190 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 16:57:58 ID:/rIjT0FH

>>177 大虐殺派の藤原彰や洞富雄が近年相手にしていないのがその証拠

他人の話を自分の話みたいにアンタは喋るんだね。
洞先生は94歳で2000年に死なれてます。
近年ていつ頃の話なんだろうね。

>>178 無知なくせに「知ったかぶり」して「嘘」と「ハッタリ」を書き連ねるお前の態度が「恥だ」と言ってんだよ

恥とは本人が感じる感情であり、他人が感じるものじゃありません。
アンタは日本語の意味が判ってないのじゃないの。アンタ中学校卒業したの??

エクセルやワードで俺に文句を言ってるようだが、あなたには強い相手には
猫みたいに大人しい人間じゃないの。
強い奴に抵抗してこそ男というもんなんだよ。アンタは猫!

>>アメリカだって中国だって「事変」に相当する単語はあるよ
どうせ出すなら、中国語や英語で出してくれよ。
あんたサービス精神がないね。
しかし日中戦争を支那事変と言い直すような言葉遊びはないでしょう。

>>179 裁判所で審議されればとても証拠能力が認められないようなものを

裁判所で南京虐殺は証拠能力が認められ、有罪になって谷中将や松井大将
が死刑になったんだよ。
南京虐殺があなたの言うように幻なら、ご老人になられた人を引退先から
引き釣り出して連合国の裁判官が絞首刑にするはずがないだろ。

アンタ真面目に東京裁判や南京軍事法廷の判決文さえ読んでないのじゃないの?
師団長連中は南京を占領して、桃太郎の鬼退治をしたように金銀財宝どころか
中国軍、中国市民男性を殺すことで中国の国力を、低下させようとしたの。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍が市にはいったときには、抵抗は一切なくなっていた。
日本兵は市内に群がってさまざまな残虐行為を犯した。目撃者の一人によると、
日本兵は同市を荒し汚すために、まるで野蛮人の一団のように放たれたのであった。

 目撃者達によって、同市は捕えられた獲物のように日本人の手中に帰したこと、
同市は単に組織的な戦闘で占領されただけではなかったこと、戦いに勝った日本
軍は、その獲物に飛びかかって、際限のない暴行を犯したことが語られた。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

191 名前: 恵也 :2011/01/16(日) 17:41:19 ID:ZbtEFGS2

>>177 じゃあ日露戦争のステッセルは?青島要塞のヴァルデックは?

日本にはその当時、人種差別意識が大きかったんだよ。
西洋には一人前の国家として日本を認められたくて、戦争での捕虜に対する
騎士道精神を無理して導入したと俺は思う。

日清戦争や日中戦争、朝鮮併合でのアジア人に対する対応と、西洋人に対する
態度が全く違ってるのをみると、人種差別いがいに考えられん。
明治の元勲江藤新平を佐賀の乱で有罪とし、首を切って晒し首にする。
西郷隆盛も生きて捕まったら、晒し首にされたことだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
権力や国家に反抗する謀反人には当然であると考えた。あるいは残忍な処刑
をしないと,政府の権力保持が困難になると思案した。犯罪者の矯正にはほと
んど関心が向けられていない。犯罪者の厳罰主義が横行していたのである。

朝鮮を植民地化しようとした日本は,朝鮮人の抵抗運動に直面する。そこで,
日本は日露戦争後,ロシアに遠慮なく駐留していた日本軍を使って,併合に
障害になる軍事力,すなわち朝鮮軍を無力化しようとする。

これは,朝鮮軍の武装解除・解体であるが,むざむざ武装解除されてしまうの
では,軍人の名誉が汚される。朝鮮軍は,日本軍と衝突し,1907年には民衆
も巻き込んで大規模な反乱が起こった。日本軍は,抵抗運動の容疑者をしば
しばテロの対象にした。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

日清戦争でも旅順虐殺を起こしてるし、日中戦争では南京虐殺、江華島では
朝鮮の砲台を占領して軍民を殺して不平等条約を押し付けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
軍艦「雲揚号」に向かって朝鮮側が発砲したことを口実に、江華島砲台
を占領し、民家を焼き払い、軍民35名を殺害した。
そして不平等な「日朝修好条規」をおしつけた
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/tyousen1.htm

>>「捕虜を取らない」イコール殺害って頭悪すぎるよなw
釈放したらまた戦うのが兵隊というもの。
後方に移送できず、食料もないのにどうやって捕虜を生かしておくんだね。

192 名前: no name :2011/01/16(日) 17:57:52 ID:+ocH6uqw

>>190
>エクセルやワードで俺に文句を言ってるようだが、あなたには強い相手には
猫みたいに大人しい人間じゃないの。
強い奴に抵抗してこそ男というもんなんだよ。アンタは猫!

犯罪者の分際で逆ギレw
盗人猛々しいとはこの事!
最近やっとバブルジェットを覚えたゴミ以下のバカ恵也が必死www

>>191
>朝鮮併合でのアジア人に対する対応と、西洋人に対する
態度が全く違ってるのをみると、人種差別いがいに考えられん。

日本の金をつぎ込んで朝鮮を発展させ文明を与えた事は確かに
態度が全く違ってるな
朝鮮土人に金をかけすぎだろ

193 名前: no name :2011/01/16(日) 18:45:36 ID:vkFcxcjY

>>190
>しかし日中戦争を支那事変と言い直すような言葉遊びはないでしょう

バーカ!逆だよ、逆!
「日中戦争」なんて呼び名は戦前戦時中の当時は無かったんだよ
この名前は戦後になって生まれた物だよ
日本は「支那事変」乃至「日華事変」を戦っていました

言葉遊びしてるのはお前だ!バカ恵也!
IQ0の障害者は黙れよw

194 名前: no name :2011/01/16(日) 19:04:40 ID:vkFcxcjY

>>182
>軍事上の必要性は万能ではありません

いいや「万能」だから
より正確に言うなら「何を置いても最優先される」のが正しい

>あなたの論理なら、現地の司令官が必要と思ったら何をしても良いことになる

当たり前だけどw
蒋介石は「清野作戦」とか言って民の家々を焼き払ったんだけど?
戦後になったら「やったのは日本軍」と言い出して責任転嫁したけど
ともかく「軍事上の必要性」から焼き払ったんだし、「現地の司令官が必要と思った」から焼き払ったんだよ

お前、ホント頭悪いな?
何で「軍事上の都合」が最優先されるかは、以前にも説明されたくせに、半年も経たないで忘れたのかよ?
ボ ケ 老 人 !
痴呆と認知症をわずらってるクソジジイが討論に参加するな!

>しかしハーグ条約は戦争の災禍から人を守る目的で作られたものだ

「軍事上の必要の許す限り」ね
理由は過去のスレに書いてあるから探して読め!障害者

>軍事上の必要性は最小限に考え、人命への配慮を優先すべきというのが条約の精神であり

そんな事は条約のどこにも書いてないから
勝手な捏造しないでくれる?

自分の軍隊の食料や弾薬にすら事欠く軍隊が、敵の捕虜を養えるわけがないのは当たり前だから
こういう場合はまず自分の軍隊が最優先されるのが「軍事上の必要の許す限り」という意味だから
勝手な捏造しないでくれる?
あ、無理かw嘘つかないと恵也は生きていけないからw恵也にとって嘘って呼吸と同じだもんな

>現地司令官の必要性は二の次で、敵兵の後方移送をして、捕虜収容所に入れてやるのが当たり前

条約に書いてない事を捏造しておきながら「二の次」「当たり前」と来たかw
キチガイすぎるなあ

軍隊の食料や弾薬にすら事欠く軍隊が、どうやって敵の捕虜の面倒など見られるというんだ?
キチガイすぎるなあ

195 名前: no name :2011/01/16(日) 19:21:19 ID:vkFcxcjY

>>182
>それがハーグ条約の曲解で、

これが百歩譲って「曲解」だとしても、お前みたいに条約に書いてない事を捏造してる嘘つきよりは百万倍マシだから
嘘つきは黙れよ!

>全部殺すなんて言語道断な行為

・交戦者資格の無い者は捕虜資格が無い
・「軍事上の必要の許す限り」が最優先
・捕虜が反乱などすれば捕虜資格は消滅する
・日中は戦争状態になく、事変では戦時国際法は適用されない

あまりにバカすぎて、これだけのツッコミが理解できないのか
お前、頭に蛆でも湧いてるのか?

>この条約の前文でも、現地司令官の人命への「専断を任せない」という条文がある

「軍事上の必要の許す限り」という条文も前文に書いてありますからw
何でこれが設けられたかは、何度も説明されたんだよ、お前は!

「自国の軍隊の食料や弾薬にすら事欠く軍隊が、捕虜を養えるわけがない」

単純に言えばこれに尽きる
こんな単純な理屈も理解できない障害者は死ねば良いのに
お前の好きな民主党の法務大臣が言ってるぞ?
「人間いつか死ぬんだから死刑執行やらなくて良い気がする」とw
この理屈なら「人間いつか死ぬんだから捕虜を殺しても良い気がする」
「条約だっていつか変わるんだから条約を守らなくても良い気がする」
こういう理屈も成り立ちますから
お前の好きな民主党の大臣様のお言葉だよ

196 名前: no name :2011/01/16(日) 19:28:55 ID:wGWQMnoE

>>189
>カメラ位置も全く違うし、フィルムの露出が違うんだよ。
>むしろ写真を撮った人が別人とみるべき。

当たり前だw
家一軒より高い魚雷と船を一隻使って行う実験をどうして一人だけで
写真を撮るんだw
莫大な金をかける実験を、複数箇所から同時に写真を撮っていて
何か不思議でもあるのか?

>演習するというのは、対潜哨戒もやってるわけだろ。

演習? 何の事だ? 天安は別に演習中だったわけではないが。

>それを狙って潜水艦で待ち伏せをして、攻撃まで計画するものかな。

過去何度もあそこの海域では南北が交戦し、攻撃が実際に行われている
のに「攻撃計画」を建てて何がおかしいw
お前が無知で何も知らんだけだ。

それとお前の引用部分からすると、衝突などあり得ないな。
「米潜水艦と衝突した」というのはお前の捏造だと認めるわけだな。
それに魚雷の件でも反論は無いようだから、お前が全くのデタラメな
人間だとハッキリしたわけだ。

197 名前: no name :2011/01/16(日) 19:36:06 ID:wGWQMnoE

>>187
>韓国がベトナム戦争に参加して、残虐行為をしたが韓国政府はベトナムに
>謝罪し賠償をしてます。

賠償なんて記事には一言も書いていないのに、またいつも通りの捏造かw

198 名前: no name :2011/01/16(日) 19:57:00 ID:vkFcxcjY

>>183
>面白い言葉を使う方だ!
>ここで言う戦時国際法とはどんな条約で第何条に開城勧告が書いてあるんだ?

頭が底無しに悪い方だw
自分が出したこのサイトもろくに読んでないようだ
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html
25条に何が書いてあるか読める?
この条文を逆手に取ったのが「安全区」であったり、はたまた「開城勧告」だろうが、バカ

>この降伏勧告は、攻めてる日本軍の被害を最小限にするためのもので

嘘 つ き は 黙 れ
「南京で戦って民を傷つけるのが忍びない」とビラには書いてあるから
南京が戦場になれば、虐殺意図など無かろうが民を戦争に巻き込む事になる
だから日本軍は開城勧告したんだ
ファルケンハウゼンが「勝ち目がない」と考えたように、日本軍から見ても中国側の南京戦の選択など愚の骨頂だったからな

さっさと唐生智に「どういう勝算があって南京戦を主張したのか?」この質問に答えろよ!

>国際法なんて無関係。

25条も知らないバカは引っ込んでろよ

>たとえ唐生智が降伏しても全員殺してるよ

その証拠は?動機は?お前、バカなんじゃないの?
南京戦など無ければ捕虜も出ないし便衣兵も現れないんだけど?
日本軍が虐殺する意味がない

それにステッセルやヴァルデックの前例もある
ちゃんと正規の手続きを踏んで投降した者を虐殺するバカはいない

お前は死ねよ、さっさと!

199 名前: no name :2011/01/16(日) 20:06:47 ID:vkFcxcjY

>>183
>降伏させた後に殺害してます

どこにもそんな事書いてないから

そもそも、お前の出したサイトは「マレーシアの国定教科書」と称して嘘・デタラメを吹聴したクズ野郎じゃないか
マレーシアでは「日本軍のお陰でイギリスから独立できた」としているのに、
それを180度転倒した最低最悪の嘘つきのゲス野郎を、よくまぁ持ち出せるな!
http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page048.html

類は友を呼ぶ
お前みたいな嘘つきのクズは、同じような嘘つきのクズに惹かれ合うのか!

200 名前: no name :2011/01/16(日) 20:32:50 ID:vkFcxcjY

>>185
>敵が守らないと、これは守らなくても良いものかい?

当たり前だ!w
相手が野蛮人か宇宙人でも「紳士的に戦え」って、お前はろくに「戦争」を理解してないんだな
戦争をサッカーやバスケみたいなスポーツと勘違いしてんのか?

>そんな事いうのなら、敵の行為を針小棒大に取り上げさえしたら自由なわけかな

「針小棒大」どころか、中国軍は 明 白 に 違反していましたが?
・督戦隊
・清野作戦
・便衣兵
・黄河決壊事件
・長沙大火
これの何が「針小棒大」か!
お前は蒋介石と国民党軍に殺された中国人に呪い殺されれば良い

>いろんな原因があると思うが、やられたらやり返すという悪魔の思想なんだよ

頭が異常に悪すぎなので精神病院に行きましょう
お前のその理屈なら、米ソ(乃至米中)はとっくに核戦争して世界は滅んでますから
「抑止力」も理解できないバカが、軍事や戦争を語るな!

>でもどんな戦時国際法にも司令官が負け戦で逃げ出してはいけないなんて書いてないと思うが、

うん、書いてないね
その代わり、司令官が逃げ出した後の兵隊は「一切の法的保護を失う」とは書いてあるからw
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html
>この規定・権利・義務は次の条件を満たす義勇軍、民兵を含む全ての軍隊に適用となる
・部下を統率する指揮官がいること
(以下略)

ちなみにここでも原文の「具備」を「次の条件を満たす」と読んでいますが?w
お前みたいなキチガイのように「どれか一つ満たせば良い」なんて書いてませんよ?

>相手が守らなければ、守らなくて良いとか、批准してなければ良いとか俺には判らん

お前はバカだから
人並外れてバカだと自分の事を理解しろよ

>批准するってことはわが国はその条約を守って、戦争をするってことじゃないの

相手が野蛮人や宇宙人なら話は別だ!
第一、「前文の精神」がうんぬんかんぬんとかほざいていたくせに、ろくに読んでないのかよ!
このクソジジイ、さっさと死ねよ!なんでいちいちこんな条文をお前の挙げたソースから探してやらなきゃならないんだよ!

>2.この規則はこの条約に参加する各国の間の戦争についてのみ適用となる
>またこの規則は戦争に非参加国が参戦した以降については適用されない

201 名前: no name :2011/01/16(日) 20:53:25 ID:vkFcxcjY

>>188
物事の順序の「後先」も理解できないバカは精神病院に入りなさい

ロシア軍は便衣兵とかやらなかったし、司令官が降伏交渉もやらずに敵前逃亡したりしてません
だからそれだけの厚待遇を受けられたのです

一方の中国軍は、兵隊は軍服を脱ぎ捨てて便衣兵になり、司令官は降伏交渉もやらずに敵前逃亡して逃げ出し、
「誰」と交渉して「何」が「どう」なれば「戦闘終了」なのかすら不明にしたのです
冷や飯を食わせられたのは戦闘以外で苦労した日本軍の「迷惑料」「我慢料」だと思えや

>八路軍がやったように

八路軍=共産党にそんな自由があるわけないだろ、バカ!w
「強制」したのを、さも「自発的」であるかのように美化しただけだ

そもそも、日中の戦争で共産党はろくに日本軍と戦ってないからこの話は嘘だね
日本軍と国民党軍が死闘を演じている最中、力を蓄え、漁夫の利を得たのが共産党だから

202 名前: no name :2011/01/17(月) 00:19:19 ID:ezFunWb0

>>190
>どうせ出すなら、中国語や英語で出してくれよ
>あんたサービス精神がないね

何がサービス精神だよ?w
お前は
「何で俺がそんな事しなきゃならない?」
「金でもくれるのかい?」
で逃げるくせに

http://dictionary.goo.ne.jp/smp/leaf/je2/32604/m0u/%E4%BA%8B%E5%A4%89/
探す気になれば一分未満で見つかる物がお前みたいなキチガイにはサービス精神とやらが必要なのか
こちらはお前の介護してんじゃねーんだよ
お前みたいな認知症のキチガイジジイがサービス精神とか求めるなら老人ホームに入れや
老人ホームだったら商売だからいくらでもサービス精神を発揮してくれるだろうさ
仮にも「討論の場」とかほざいた奴が、自分では一切調べないくせに他人にばかりサービス精神を要求するな!
クレクレ厨のキチガイジジイが!

203 名前: no name :2011/01/17(月) 00:50:08 ID:ezFunWb0

>>187
>あなたがイタリア語が出来て、イタリア政治に詳しいわけでもないだろうに

俺、イタリア語検定二級持ってますけど?
昔からイタリアって国が好きで勉強してたし
イタリアは「戦勝国」だから、日本からサンフランシスコ平和条約の賠償金も貰ってます
でも、イタリアから賠償金を支払ったなんて話は知らないんだよね?

「嘘だ」って言うなら、お前が証明しろ!

>たぶんどこか怪しげな人のまた聞きなんだろう

いいえ、自分で調べた結果ですけど?
お前の足りない頭で勝手に決めつけないでくれる?

>だいたい他国が他国に謝ろうとなにしょうと日本には無関係のことなんだよ

バカすぎて話にならない
外国がやってないという事は、本来こんな事はやらなくて良いという国際常識が理解できる
イギリスは一度もインドやマレーシアに「植民地にしてごめんなさい」なんて謝罪してないし、賠償金も払ってない
フランスも同じだし、スペインもポルトガルもオランダもベルギーもはたまたアメリカも同じ
ロシアだってバルト三国やカザフスタン、アゼルバイジャンなんかに謝罪してないし

これまた「嘘だ」というなら、お前がそれを証明しろよ?

>他国のことだと極少数の情報しか日本人には流れてこないのが常識

キチガイジジイの目の前にある物は何だよ?
そいつを使えば世界中の情報にアクセスできんじゃねーのか!
ウィキリークスみたいなハッカー的な腕前なんか無くても、外国語が理解できるならいくらでも情報は仕入れられるはずだけど?

あ、英語すら満足に読めないキチガイ爺さんじゃ、
偏った自分好みのサイトしか見ないから「極少数の情報しか日本人には流れてこない」んだろうね
お可哀想にw
お前に「日本人」の代表面する資格なんか無いから
英語とか外国語が読める人間ならそれだけでも外国の情報に触れられるし、
それに加えてパソコンの知識があるならウィキリークスみたいな裏情報にもアクセスはやれます
お前がろくにパソコンを満足に使ってないだけ

>韓国がベトナム戦争に参加して、残虐行為をしたが韓国政府はベトナムに謝罪し賠償をしてます

してません
お前の出したソースのどこにも書いてませんし

これは有名な話なんですけど、ベトナムに韓国が謝罪や賠償した事なんてありませんから
ベトナム人はみんな韓国が嫌いです
「日本には謝罪や賠償を求めるくせにベトナムには百分の一も謝罪も賠償もやらない」と

204 名前: no name :2011/01/17(月) 01:25:12 ID:/edZzcj8

>>190
>他人の話を自分の話みたいにアンタは喋るんだね

一度は読みましたから
今井正剛が彼らの著書に掲載された事は無かったと記憶してます

>近年ていつ頃の話なんだろうね

1990年代。
具体的には小林よしのりが戦争論を書いてから途端に歴史学会が熱くなってから
藤原彰は南京虐殺「あった派」を引き連れて「虐殺否定派13のウソ」とかいう名前の本を出してます
ちなみにこの本でも「30万人」なんて完全に否定されてますから

>恥とは本人が感じる感情であり、他人が感じるものじゃありません

どこに「他人が感じるもの」なんて書いてあるんだ?w
「恥を知れ」という言い回しは、古来からあるまともな日本語の用法ですけど?

>アンタは日本語の意味が判ってないのじゃないの。

他人から「恥を知れ」と非難されて『恥とは本人が感じる感情であり、他人が感じるものじゃありません』とかトンチンカンな返事を返す奴が、
最も日本語が理解できてないがな

>アンタ中学校卒業したの??

幼稚園児未満の認知症のジジイがそれ言ってもねえw
自称四大卒のくせに「四大って何だ?」とか言い出す経歴詐称のじいさんよりはマシですよ

>エクセルやワードで俺に文句を言ってるようだが、あなたには強い相手には猫みたいに大人しい人間じゃないの
>強い奴に抵抗してこそ男というもんなんだよ。アンタは猫!

じゃあ、お前はさしずめその『猫』に追われてオドオドしているネズミってトコだねw
「裁判が怖いから」とションベンちびって慌ててトリップ消した口先野郎のくせにwwww

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

205 名前: no name :2011/01/17(月) 01:44:43 ID:/edZzcj8

>>190
>どうせ出すなら、中国語や英語で出してくれよ
>あんたサービス精神がないね

自分はどうせやらないくせに、何がサービス精神だよ
「何で俺がそんな事しなきゃならない?」
「金でもくれるのかい?」
「金払え!」
のどっかのキチガイ爺の「サービス精神」は何で問題にならないんだ?

>しかし日中戦争を支那事変と言い直すような言葉遊びはないでしょう

既に指摘されてますが、逆 で す か ら
日本は北支事変を戦い、それが蒋介石のせいで上海に広がって支那事変と呼ぶ事に政府決定しました
「日中戦争」なんて言い方、当時は無かったんですよ
この言葉が誕生したのは、戦後に歴史教科書に載るような時代になってからです
「言葉遊び」してるのは歴史を「ひまつぶし」でもてあそぶ悪趣味な恵也の方だから
調べれば日中辞典だってあるし、和英辞典だってあるんだからネットで調べろ、クズ
どうせ時間と手間隙かけて調べてやっても「見ない」とか公言してるような奴なんかの為に調べてやりたくないんだよ

>裁判所で南京虐殺は証拠能力が認められ

違うだろ
「勝てば官軍」がまかり通っただけだろうが
「戦勝国の横暴」、裁判の名前を借りた集団リンチに決まってんだろ
戦勝国の犯罪、例えば原爆投下とかを非難すると翻訳が打ち切られ、速記録からも削除されるのが何が公平な「裁判」だよ
「日本軍の犯罪」を主張する証拠および証言はどんなに矛盾が激しくてもフリーパス、
日本軍の無罪を主張する証拠および証言はどんなに精密で理路整然としていてもほとんど採用されない
そんなのまともな裁判じゃないから

206 名前: no name :2011/01/17(月) 02:08:05 ID:/edZzcj8

>>190
>南京虐殺があなたの言うように幻なら、ご老人になられた人を引退先から引き釣り出して連合国の裁判官が絞首刑にするはずがないだろ

バカですか?
単なる「復讐劇」なんだから、いくらでもやるでしょう
しかも中国は単独では日本軍に全く歯が立たず、0勝54敗1分という惨めな戦績だったんだから
太平洋では連戦連敗だった日本も、大陸では無敵同然で、大陸打通作戦もほとんど大成功でした
中国はそんな日本が憎かったんだよ
だから殺せるだけ気が済むまで殺した
復讐心が収まるまで殺したかっただけだろ

そもそも蒋介石本人が「南京虐殺なんか無かった」と後年認めているが?

>中国軍、中国市民男性を殺すことで中国の国力を、低下させようとしたの

空想は小説の中だけでやってくださいw
こんな事絶対ねーよ

「民衆を徹底的に戦争に巻き込む」蒋介石のやり方に嫌気がさした汪精衛は、
どこで孫文の本当の遺志を継ぐ「国民政府」を樹立したんだっけ?
「南京」って名前の別の都市ですか?w

汪精衛は孫文の最後を見とるほどの思想的同志だ
単なる親日家だから日本に味方したんじゃないんだぞ?
「民を戦争に巻き込む」蒋介石を嫌って脱出した汪精衛が、より民を虐殺する日本軍に味方する?
こんな脳みそ腐ってる屁理屈に付き合っていたら、こちらもバカになってしまうわ
キチガイ爺の屁理屈は大概にならんのか

207 名前: no name :2011/01/17(月) 03:03:52 ID:/edZzcj8

>>191
>日本にはその当時、人種差別意識が大きかったんだよ

ハア?
とうとうこんな嘘までつくようになりましたか

アメリカやヨーロッパ白人の有色人種差別は無視して棚上げし、「被害妄想 」で切り捨てたジジイは死ねよ
日本人が「人種差別意識が強い」なら、欧米の有色人種差別はなんなんだよ?
日本なんか足元にも及ばないだろうが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AB%E5%8F%B7%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
「差別意識が強い」日本人がこんな事やるわけないね

そもそも、人の質問に答えろよ

旅順要塞のステッセルや青島要塞のヴァルデックが、唐生智のバカみたいに部下も民も見捨てて敵前逃亡したのか?

さっさとこの質問に答えろ!イエスかノーかで終わる質問だろうが!

>日清戦争や日中戦争、朝鮮併合でのアジア人に対する対応と、西洋人に対する態度が全く違ってるのをみると、人種差別いがいに考えられん

バカは死んでろ
「近代的な国際法に則った応対ができる相手」とそうじゃない相手とは、対応を分けるのは当たり前だろ
例え話をしようか?
お前の家に、目がイってて、ワケわからん支離滅裂なキチガイじみた狂声を挙げてる奴が怒鳴りこんできたらお前はどうするんだよ?
お 前 の 友 人 と 同 じ よ う に 接 し て 歓 迎 す る の か ?
「警察を呼ぶ」とか「金属バットを構える」とかやったら、お前の理屈では「差別意識の現れ」かよ?

さすがに、何をしでかすか分からないキチガイへの態度と、お前の友人との態度とは違うはずだけどな?
それは恵也だって「差別者」だからだろ?

「近代化して近代的な法体系を備え国際法に則ったお付き合いができる相手」(欧米人)と、
「近代化を拒絶して前近代的な秩序の下に眠りこけ、国際法を尊重せず国際法に則ったお付き合いができない相手」(朝鮮・中国)と、

同じにしろなんて、アンタ、頭は大丈夫ですか?
もし「差別はいけない」なんて言うなら、見ず知らずのホームレスをお前の家で友人同様に養ってやれよ
友人なら1日や2日ぐらい遊びに来ても許せるだろうが、見ず知らずの奴に同じ対応ができるか?
もしくは近所から「厄介者」扱いされてる悪名高いヤクザやチンピラにも、友人同様に接してやるか?

208 名前: no name :2011/01/17(月) 03:20:28 ID:/edZzcj8

>>191
>釈放したらまた戦うのが兵隊というもの

中国の兵隊は職業軍人じゃなくて無理やり武器持たされた市民なんだけど
日本もそうだったけど、さすがにろくに訓練もしないで戦場に送るなんて真似はしねーよ
中国軍はまさにろくに訓練もしないで戦場に送ったドシロウトの群れだった
だから「督戦隊」とか必要だったんだろうが
そんな「兵隊」が釈放されたなら元の軍隊に戻るわけないだろ
さっさと自分の故郷に戻るだろうし、そもそも蒋介石が復帰を認めねーよ
日本軍占領地から日本軍の捕虜から無事に帰って来られたのは「日本と何か取引したからだ!」みたいに考える独裁者の蒋介石が、
まともな精神だと思ってるのか?

繰り返すが、汪精衛はそんな蒋介石に愛想を尽かしたんだからな?
黄河決壊事件や長沙大火のように民衆を屁とも思わない蒋介石のやり方に嫌気がさしたから逃げたんだ
そんな蒋介石が、スパイの疑いある者を復帰させるわけがない
復帰させても「特別危険な最前線」とかに決まっている

先に言っておくが、ここではあくまで「兵隊」の話だからな?将校や下士官の話にそらすなよ?

>朝鮮軍は,日本軍と衝突し,1907年には民衆も巻き込んで大規模な反乱が起こった。

ハイハイ、また嘘ね

209 名前: no name :2011/01/17(月) 04:10:14 ID:/edZzcj8

http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html
恵也の出したコイツ、頭悪すぎ
およそ歴史について語る資格がない
恵也はこんなのしか読めないバカなんだからな

>(義和団事件の)米,英,日など列国は,(略)自ら処刑したり, 中国官憲の処刑を見物したりして楽しんでいた。

こんな事実はありませんから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E4%BA%94%E9%83%8E
>義和団の乱において総指揮を取ったイギリス公使クロード・ マクドナルドは、
>共に戦った柴と配下の日本兵の勇敢さと礼儀正しさに大いに心を動かされ深く信頼するようになり、
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/touch/20101212/1292137361
>日本軍を指揮した柴中佐は、籠城中のどの士官よりも有能で経験もゆたかであったばかりか、誰からも好かれ、尊敬された
>当時、日本人とつきあう欧米人はほとんどいなかったが、この籠城を通じてそれが変わった。
>日本人の姿が模範生として、みなの目に映るようになった
>日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同の賞賛の的になった。
>籠城に関する数多い記録の中で、直接的にも間接的にも、一言の非難を浴びていないのは、日本人だけである
>イギリスやアメリカの管轄区域はフランスやロシアの区域よりは良かった。
>しかし、 日本軍のそれと比べると遠く及ばなかった
>日本軍は規律正しく治安が維持されていたため、ロシアの区域から日本の区域に避難する人が洪水のように流れていった

ついでに、日本軍が治安回復して引き上げる時には北京市民が万歳三唱して日本軍を見送ったという
もしも日本軍が残虐な軍隊だったなら、なんでわざわざ北京市民がそんな真似をやるかw

>ジョナサンスペンス『中国の世紀』大月書店による

大月書店ってだけでデタラメなのがよく分かる
確か「スターリン全集」を出していてスターリンを「人類の救世主」みたいにもてはやしていた出版社じゃないかw
ちなみに全集、まだ完結してないんだけどソ連が崩壊してからスターリン全集の続きを出さなくなった卑怯な出版社でもある

>キャプションは

この写真、ニセ写真として有名ですから
・影がおかしい
・光の向きがおかしい
・制服がおかしい
・「誰」が「いつ」「どこで」撮影し「何の媒体に」掲載されたのかすら不明

210 名前: no name :2011/01/17(月) 04:11:30 ID:NRU5/Mhp

>朝鮮での反日活動の弾圧・鎮圧は凄まじい

その割りには具体的な被害者数すら書いていない
具体的に書いたら嘘がバレるからだろう
「凄まじい」割りには朝鮮人の人口が二倍になった事実は何を意味するのだろう?

>1910年の朝鮮併合の後は,朝鮮語の使用禁止,創氏改名など朝鮮文化の否定,

これが行われたのは20年以上も後の話だし、元々日本人が調べてやって振興したんだけど?
そして朝鮮人の側が「廃止せよ」と言ったんだよ
http://kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC01%5CNagosi%5CMassatu.htm

>王党派,民族主義者から共産主義者まで,広い階層に支持を得た独立闘争がおこった。

嘘だね
三一独立運動の指導者たちは、ほとんどみんな「親日家」に転向しましたけど?(崔麟など)
そういうインテリで筋金入りの反日家ですら心服したのが日本の朝鮮統治でした
崔麟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%94%E9%BA%9F

211 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 07:55:23 ID:TXnd+9qY

>>179 自分は「手の内」を求められると「金でもくれるのかい?」で逃げる事はどうなんだよ?

それは手の内じゃなく、教えて「くれくれ」病患者の質問だろ。
こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する。

ソースを教えろといっても、大昔のことで僅かな記録・証言から読み解く
ものなのにその証言を怪しげな証言でチャラにするのが手口。

実際に責任者として遺体処理を行った人の証言を、死んだ人の日記から
責任者がいなかったはずという論理を作り出す。

死んだ方の日記も、虐殺否定派の方が遺族から手にいれたという話だ。
これじゃ本人の自筆なのか、赤の他人が15を25に加筆したかさえ分からん
程度のもの。

しかし証拠価値に天と地の差であっても、重要な証拠を消す効果はある。
こんな信念を持った狂信者と付き合っても時間の無駄。

ーーーー引用開始ーーーー
職業軍人の間で当然のことながら大問題となり、機関誌「偕行」(91年4月号)
で取り上げ、毎日新聞のコピーを掲載、論評を加えている。実は「偕行」は前年
の9月号に太田総結書を否定する梶谷日記を発表していた。両者を比較すると
太田総結書は次の通りである。

 十二月十五日朝、将校二、兵三と許甫鎮より輸送船で下関に到着、十四〜
十五日は先着の安達少佐が三十隻の小船(一隻当たり五十体積載可能)を
使い、死体処理に当たり十六〜十八日の三日間は、安達少佐が東部地区、
太田少佐が西部地区を担当、五日間にわたる処理死体は十万
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

212 名前: no name :2011/01/17(月) 08:08:56 ID:x76qhTib

>>211
>それは手の内じゃなく、教えて「くれくれ」病患者の質問だろ
お前が最もくれくれ病患者だろ!
自分で和英辞書や日中辞典も調べず「サービス精神」とかほざいてなかったか?

>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
お 前 が そ れ を や っ て ん だ よ
自分を棚上げして、なに他人がやったかのようになすりつけてんだ?
頭のおかしいキチガイが!

>ソースを教えろといっても、大昔のことで僅かな記録・証言から読み解くものなのに
つまり、キチガイ恵也の嘘・妄想で捏造したんだろ?

>その証言を怪しげな証言でチャラにするのが手口
何が「怪しげな証言」だw
朝日新聞の編集局長とか、名前・肩書きまではっきり解るのに
お前の出す「今井正剛」や「中帰連」、もしくは全部(仮名)で済ませる信憑性0の証言なんかよりは百万倍信用できるよ

>こんな信念を持った狂信者と付き合っても時間の無駄
自分に学術的な才能も説明能力も何もかも欠如している事は棚上げですかw
早い話お前がバカだからなんだよw
分かる?人並み外れてお前はバカだって事が?

213 名前: no name :2011/01/17(月) 08:12:15 ID:HXZ/1D1j

本日の「おまえがいうな」はここですかw

>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する
>こいつらは自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用する

恵也は自分の反論の根拠を、討論相手のソース疑惑で代用するwww

214 名前: no name :2011/01/17(月) 08:15:20 ID:gG0hkc5f

犯罪者の糞ニート(60代)が今日も負け犬の遠吠えしてますね

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

215 名前: no name :2011/01/17(月) 08:17:20 ID:oPRq8dh4

「遊歴」程度の日本語も解らないキチガイ恵也が必死(ワラ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/426n
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%8A%E6%AD%B4&dtype=0
>[名](スル)各地をめぐり歩くこと。巡歴。歴遊。「諸国を―する」

216 名前: no name :2011/01/17(月) 08:20:51 ID:LTuLj38e

「戦争経験者」の証言は「中帰連」など「虐殺あった派」しか認めない恵也が、他人様をよく批判するもんだ
日光猿軍団の方がもうちょっとまともな知識を持ってるだろうなw

「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはない。
誰もそういうことを言ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。
難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。ですから市民は安全でした。
一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」
(山本治 大阪朝日新聞記者)

「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中で話が出るはずだ。
記者というのは、少しでも話題になりそうなことは、互いに話をするし、それが仕事ですからねえ。
噂としても、聞いたことがない。 朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。
報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。」
(橋本登美三郎 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人聞いてみたが、
そのようなことは見たことも聞いたこともない、と いう返事ばかりだ。
何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」
(細川隆元 朝日新聞編集局長)

「(南京陥落の12月13日から)翌年の1月10日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。 」
「東京裁判の南京事件はすべてデッチ上げ」
(五島広作 大阪毎日新聞記者)

「しかし、虐殺については聞いていない。
・・・捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
・・・南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。」
(平松儀勝 東京朝日新聞記者)

「見ていません。虐殺があったといわれてますが、16,7日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません。」
(佐藤振寿 東京日日新聞カメラマン)

217 名前: no name :2011/01/17(月) 08:22:51 ID:UenrKMH8

裁判が怖くて慌てて主張を転換する卑怯なキチガイm9(^Д^)プギャー

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/485n
>台湾は2008年の台湾漁船の沈没で、尖閣に巡視艇を送り日本と台湾の巡視艇同士が睨み合いになり、
>台湾政府が軍艦の派遣をするという脅しをしたら、一転して3000万円を麻生総理が漁船に払って解決しました

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/515n
>3000万円というのは現金とは限らないよ

218 名前: no name :2011/01/17(月) 08:28:00 ID:MLdsI0O2

三権分立も知らなかったド低能の落第ニートワロスw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/247n
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

219 名前: no name :2011/01/17(月) 08:32:58 ID:37s42IN8

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1294621339/5n
>創価学会の天敵である小沢一郎氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E3%83%BB%E4%B8%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E9%9B%84%E4%B8%80

"天敵"どころか 大 の 仲 良 し な 件

220 名前: no name :2011/01/17(月) 08:37:45 ID:1o2+uvun

で、恵也は経済学についてはもう降参かい?w
教科書も読まない、wikiも調べないで「小さな政府」とか妄想で語るんだから、そりゃ負けますわw
悪いのはお前のバカさとお前の不勉強さだからね?

221 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 08:58:31 ID:XOe7gUo0

>>192 日本の金をつぎ込んで朝鮮を発展させ文明を与えた事

儲けるためには、お金をつぎ込むのは当たり前だろ。
朝鮮を日本が無理して手に入れたのは、日本の国力を高めるためで
インフラを整備させ、朝鮮を発展させたのはそのオマケだよ。

ただし大儲けできたのは朝鮮の資本家じゃなく、日本の資本家なんだぜ。
日本人に都合がいいような仕組みで、ムチャクチャもやってたよ。

植民地下の朝鮮では80%が農民なんだよ。
農民の生活は苦しかったようだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
植民地下の朝鮮では、人口の80%が農民で、その大半はひどく貧しかった。
ほかならぬ『朝鮮総督府統計年報』の1939年版によれば、自作農はわずか
17.9%に過ぎず、23.8%が自小作農、52.4%が小作農、2.3%が火田民、
3.7%が雇用者であった。

日本の植民地統治下で、小作農の比率はしだいに高まり、総督府もそれを
とめることはできなかった。日本も戦後の農地改革のときまで、自小作農まで
含めると小作農の比率は70%ぐらいだったが、問題なのは、その生活の中身である。

朝鮮総督府の『調査月報』に載った京畿道の小作農の実例では、1938年に
とれた16石の米のうち、11石が小作料に消え、残りの3石を販売して現金化
すると、残りのわずか2石が自家消費分となった。

これではとても家族五人の需要に足りないので、日常は米を食べず、精麦し
ていない大麦、小麦、粟、大豆などを食べていた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/sousikaimei.htm

222 名前: no name :2011/01/17(月) 08:58:41 ID:1o2+uvun

恵也はTPPについてはどう思うんだ?
小さな政府支持ならこれにも賛成する?
たとえ国内産業がガタガタになっても
http://www.youtube.com/watch?v=HLlV3Moh-7g&feature=youtube_gdata_player

223 名前: no name :2011/01/17(月) 09:14:52 ID:8thwMIJY

>>221
>儲けるためには、お金をつぎ込むのは当たり前だろ
そういう台詞は欧米列強の植民地経営と見比べてから言ってみろよ
まぁお前ごときの足りない知能じゃ不可能か

>朝鮮を日本が無理して手に入れたのは、日本の国力を高めるためで
無茶言うなw
http://photo.jijisama.org/
こんな全国民が乞食みたいなド腐れ国家を併合して、日本がどう「国力が高まる」と言うんだw
朝鮮はずっと日本のお荷物で、東北地方の小作争議では「朝鮮さえ無ければ俺らの暮らしはもっと楽になるのに」という声もあった
恵也は本格的に気が狂ってる

>インフラを整備させ、朝鮮を発展させたのはそのオマケだよ

いいや、明治天皇の「日韓合併の詔勅」に上記の乞食同然の朝鮮人を憐れんだ日本が責任もって近代化すると書いてますから

>ただし大儲けできたのは朝鮮の資本家じゃなく、日本の資本家なんだぜ
当たり前だろw
そもそも朝鮮に「資本」とか「資本家」がいたのかよ、バカ恵也!
李氏朝鮮の国教だった儒教では、商業は一番卑しむべき職業って事で激しく弾圧されていた
そもそも朝鮮には貨幣経済すら浸透していなかった
そんな国に「資本家」がいたとか、頭病んでるキチガイはすごいわw

>日本人に都合がいいような仕組みで、ムチャクチャもやってたよ
だ か ら そういう台詞は欧米列強の植民地経営を見てから言え!

>植民地下の朝鮮では80%が農民なんだよ

当時の日本も似たり寄ったりでしょ
朝鮮みたいな乞食民族よりはましだけど

>農民の生活は苦しかったようだぜ

だから?
日本人がその分贅沢していたか?
バカなんじゃないの?
欧米列強の植民地経営との比較もできないクソバカが

224 名前: no name :2011/01/17(月) 09:28:16 ID:ZP4oW74q

>>221
>人口の80%が農民で、その大半はひどく貧しかった

日本だって当時の農村は貧しく、それが小作争議だとか3月事件、226事件などの国家革新運動に発展したが?
コイツは日本の状況も見れないバカか?

>11石が小作料に消え、

地主には 朝 鮮 人 もいたんですが?
しかもかなりの数で

>残りの3石を販売して現金化すると、残りのわずか2石が自家消費分となった

当時の日本の東北地方では「娘の身売り」とかやってましたが何か?
どこも一緒でしょ

>これではとても家族五人の需要に足りないので、日常は米を食べず、精麦していない大麦、小麦、粟、大豆などを食べていた

「食える物がない」李氏朝鮮よりははるかに生活が向上してますがw
李氏朝鮮時代は「春窮」とか言って春になると餓死者が激増しました
「食える物がない」からです

そもそも朝鮮人の主食は米じゃないんですけど、コイツは本格的にバカですか?
http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%BB%E9%A3%9F
>現在の朝鮮半島の主食は米である。
>しかし、本来の朝鮮の主食は高黍(別名モロコシ)という雑穀で、粥にして食べていた
>稲栽培における、灌漑技術、肥料、耕作方法などは日本の統治時代に日本から伝えられたもので、
>当時植えられた稲はコシヒカリの先祖にあたる「亀の尾」という品種であった
>元々は雑穀を食べていたが、日本の統治下で銀シャリの味を知って以降は米食に移行、伝統食文化は失われた

225 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 09:32:02 ID:B7wx5SBD

>>212 朝日新聞の編集局長とか、名前・肩書きまではっきり解るのに

これらの人の証言がどの程度、本当と言えるのかだ。
昔東京で地下鉄サリン事件があり、多くの方が被害を受けたがそれでも
時間が少しでも違えば「私は見てない」という言葉は事実なんだよ。

それも当時の新聞は、日本軍に都合の悪いものは報道できないのだから
そんなものを取材するより、日本軍の活躍を報道するほうが新聞の売り上げ
が伸びるし、愛国主義の宣伝にもなる。

日本軍の名誉のにかかわる都合の悪い、市民や兵隊の死刑を日本は報道出来ん
だから当時の記者はそんな所に行って取材もしないし、興味はないし、記者同士
で会話もないし「私は見てない」「私は聞いてない」というのは当たり前なの。
たくさん殺されても、日本軍の命令で殺すのなら合法で日本の新聞ネタにさえならん

三宅なんていう官房機密費を貰うような人の最近の話より、むしろ終戦直後の
真面目な方の証言のほうが当てに出来るよ。

ーーーー引用開始ーーーー
■石川達三は東京裁判の閉廷後のインタビュー
「読売新聞」1946年5月9日付けの記事から
入城式に送れて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだった。

大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油を流して火を
つけ焦熱地獄の中で悶絶させた。また武装解した捕虜を練兵場へあつめて機銃
の一斉射撃で葬った。しまいには弾丸を使うのはもったいないとあって、揚子江岸
へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるようにしておいて、この上へ中国人を
行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切って河中へつきおとしたり逃げ口をふ
さがれた黒山のような捕虜が戸板や机に捕まって川を流れて行くのを下流で待ち
構えた駆逐艦が機銃の一斉射撃で片っぱしから殺害した。
(阿羅健一批判 より)

226 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 10:00:51 ID:7zfra48w

>>223 小作争議では「朝鮮さえ無ければ俺らの暮らしはもっと楽になるのに」という声もあった

これは安い朝鮮米が日本に入らなければ、お米の値段が高くなり、小作でも
生活が少しは楽になるという意味だろ。

小作争議の根源的理由は高い小作料を、小作人が払えないことなんだよ。
収穫量の7割くらいを小作料に取られたり、現金で支払うようにされたら小作人
ら生活は苦しいよ。
だからこそ終戦直後にGHQが自作農を増やす改革をやったの。

>>李氏朝鮮の国教だった儒教では、商業は一番卑しむべき職業って事で激しく弾圧
同じアジアだから日本でも商業は卑しいとされてるよ。
士農工商という、身分制度は江戸時代に日本で確立されてます。

>>欧米列強の植民地経営との比較もできないクソバカが
アンタね、泥棒が泥棒の悪口言って「俺は正義だ」と言いたいのかな。

泥棒の悪の言い訳に、もっと悪がいるとか、被害者だって悪いとか、免罪の
言い訳して恥ずかしくないのかねアンタ!
そんな話は、加害者には通じても、被害者には通じないよ。オナニーみたい。

ーーーー引用開始ーーーー
「お母さん、僕悪くないよ。だって隣の中国君だって、人殺ししてるし、強姦
だってしてるんだよ。」
「馬鹿!人がやってるからって悪くないことにはならないでしょ!それにあなた
の言ってることはデタラメよ!嘘までついて恥ずかしくないの?そんな子に育
てた覚えはないわ!よしのりちゃん!」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

227 名前: no name :2011/01/17(月) 10:02:17 ID:ZP4oW74q

>>225
>これらの人の証言がどの程度、本当と言えるのかだ

お前、相手は「新聞記者」だぞ?
普通の人間よりかははるかに観察力に優れていたはずの新聞記者が、揃いもそろって「見てない」っておかしくね?

>それも当時の新聞は、日本軍に都合の悪いものは報道できないのだから

ハイハイ、嘘つきは黙れ
>報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。
(橋本登美三郎 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

お前が橋本登美三郎より当時の検閲事情に詳しいわけないだろ
そもそも負け戦が重なった頃ならともかく、連戦連勝で破竹の勢いの1937年時点で、そんな口うるさく取り締まるわけもない
「勝者の余裕」があるからな

>日本軍の名誉のにかかわる都合の悪い、市民や兵隊の死刑を日本は報道出来ん

だったら戦後になってから言えば良いだろ

>河中へ行くほど低くなるようにしておいて

こんなの有り得ないね
日本軍にショベルカーでも随伴していたのかw
しかも「河中」を掘削するのは今でも難易度高いはずだけど?w

>先頭から順々に日本刀で首を切って河中へつきおとしたり

これも嘘
日本刀は大量虐殺には向きません
五人も切れば歯こぼれします

そもそも「しまいには弾丸を使うのはもったいない」からと書いてありますが、
「銃弾一発」より「日本刀」の方がはるかに高価で希少価値ですからw
「日本刀を節約する為に銃弾を使った」とは言えますが、逆は絶対に有り得ないんですよw

アンタ、真性のバカなんだから、いい加減黙りなさいよ

228 名前: no name :2011/01/17(月) 10:24:45 ID:IzrRego4

>>226
>これは安い朝鮮米が日本に入らなければお米の値段が高くなり、小作でも生活が少しは楽になるという意味だろ

違います
お前の足りない頭で勝手に曲解するな、バカ!
当時の日本人は、日本人の税金を朝鮮や台湾に大量に投資していた事はみんな知っていた
だから「朝鮮が無ければ」という話になるんだよ
朝鮮が無ければ日本人の税金が日本人の為に使われるからな

>小作争議の根源的理由は高い小作料を、小作人が払えないことなんだよ

まあ、理由は何でも良いよ
とりあえず、「日本も小作が多かった」という点は認めるんだな?
「日本人は自作農ばかりでウハウハ贅沢三昧していたのに朝鮮人は大量に小作にして奴隷同然にした」みたいな批判は成立しないので

>士農工商という、身分制度は江戸時代に日本で確立されてます

ハア?
「士農工商」って階級秩序自体、儒 教 の思想だって分かって言ってる?
しかも日本ではかなりこれが緩やかだったんだけど?
坂本龍馬が郷士の株を買って武士になったり、勝海舟の祖父が盲人のアンマ師から幕府の御家人の株を買って武士になったり
また、酒田の「本間様」や、鴻池、三井といった大商人がいました

朝鮮にそういう大商人がいたのなら証拠を出しなさい

>アンタね、泥棒が泥棒の悪口言って「俺は正義だ」と言いたいのかな

日本は「泥棒」じゃないから
朝鮮統治からびた一文利益を得ていなく35年間連続赤字だった日本が、何が「泥棒」だよ?
日本は朝鮮に「泥棒」されたんだよ
現代円に換算して、最 低 で も 60兆円もな
これは筑波大学教授の中川八洋が計算したデーターだから

>泥棒の悪の言い訳に、もっと悪がいるとか、被害者だって悪いとか、免罪の言い訳して恥ずかしくないのかねアンタ!

恥ずかしくないね、全く
日本は朝鮮統治に何ら反省も謝罪も必要ありませんから
誇りを持って胸を張って「日本の植民地経営は正しかった」と断言してやるよ

俺はネトウヨじゃないからな
欧米の植民地経営を見てから、日本の植民地経営は正しかったと考えるようになった
35年の統治で人口を二倍にした植民地経営した国を、日本以外に挙げてみろ!
バカ恵也!

229 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 10:31:58 ID:xrX61ss+

>>216 難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。ですから市民は安全でした

これは嘘だよ。
日本軍が南京を占領した当初、何度も安全区国際委員会が日本軍に頼んで
ましたがナカナカ衛兵を置いてくれませんでした。

軍幹部が一番乗りしたらなんでもやりたい放題という、人参をぶら下げてたからな。
少なくとも1週間以上は衛兵は立てられてません。

ーーーー引用開始ーーーー
何日から「歩哨」が立つようになったのかはこの記録からは判然としませんが、
少なくとも「12月20日」以降であることは確実です。
http://www.geocities.jp/yu77799/hoshou.html

>>また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってました
俺はこの証言は事実と思う。
日本軍部隊にもいろんな部隊がいたし、紳士的な部隊がいたのも事実。
しかし大勢としては、16師団の中島師団長の凶暴さが発揮されてしまったと見てる。
だから最高責任者の松井石根大将を変え、軍幹部を一掃して日本に帰したんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
岡村大将は「南京事件」当時に南京にいたわけではありませんが、以下の
資料から、部下などの報告により「南京事件」の存在をしっかりと認識して
いたことを伺わせます。
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

230 名前: no name :2011/01/17(月) 10:39:25 ID:IzrRego4

>>226
>そんな話は、加害者には通じても、被害者には通じないよ。オナニーみたい

キチガイ恵也は例え話も下品だな
こんなのが60代か
不良老人の最たる例だな

いつまでも被害者面してる「駄々っ子」には付き合ってられませんから
植民地になったのは、お前の祖先が無能だったからだろ?朝鮮人!

日本が江戸時代末期に開国した時は、朝鮮と大して力はかけ離れてはいなかったはずだがね?
そりゃ文化や産業は日本の方がはるかに進んでいたけど、軍事力については五十歩百歩だったろうが
それが開国してから50年で天と地ほどに実力が離れたのは、
「日本人が特別優秀だった」
「朝鮮人が特別無能だった」
この2つの内のどっちかしか理由はないだろ!
俺はネトウヨじゃないから「日本人が特別優秀だった」なんて全く考えていないよ
だったら必然的に「朝鮮人が特別無能だった」としか考えられませんね

自称「被害者」の駄々っ子なんかにいつまでも付き合ってられるか
文句があるなら無能を極めた自分らの祖先に言え
50年で日本に大きく差をつけられたんだから
朝鮮が日本以上に近代化努力していたなら、あの時代なんだから朝鮮が逆に日本を植民地支配できたのかもな
無能だから植民地になったのを棚上げする自称被害者なんかこの世にいらんわ

231 名前: no name :2011/01/17(月) 10:52:15 ID:+u3HIqOy

>>229
>何度も安全区国際委員会が日本軍に頼んでましたがナカナカ衛兵を置いてくれませんでした

こんなの安全区委員会がバカなだけだから
南京の安全区委員会には国際法の専門家は誰もいませんでした
「安全区」には一切の兵士、兵器の類いは持ち込んではいけません

そもそも安全区の「中に」とは書いていない
安全区と外の町を分ける出入り口に立たせるだけでも充分だ

>軍幹部が一番乗りしたらなんでもやりたい放題という、人参をぶら下げてたからな

嘘つくなよ、キチガイ恵也!
日本軍は全く真逆の指令をしてますから
180度転倒するのは悪質すぎるだろ!
http://tamezou.tripod.com/nanking/alleged/chapter2-2.html
>「南京城の攻略及び入城に関する注意事項」
>一、日本軍が外国の首都に入城するのは有史以来のことで世界が注目する大事件なので、
>将来の模範となるような心組をもって、各部隊が乱入して同士討ちをしたり不法行為をすることがないようにすること
>二、部隊の軍紀・風紀を特に厳粛にし、苟も名誉をけがすがごとき行為は絶対にないようにせよ
>三、外国権益及び外交機関には絶対に接近しないこと。
>また、国際委員会が設定した安全区には必要のある場合を除いて立ち入りを禁じ、必要地点に歩哨を配置する
>四、外国権益の位置を徹底し絶対に過誤がないようにせよ
>五、掠奪行為や不注意による失火は厳罰に処する。
>軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ不法行為を摘発せしめる

232 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 10:55:49 ID:VPV0mdi9

>>227 普通の人間よりかははるかに観察力に優れていたはずの新聞記者

俺は新聞記者をそんなに買ってない。
むかしは大本営発表を垂れ流し、勝った勝ったと言いながら日本は焼け野原。
現在は検察リーク情報を垂れ流しながら、CIAと電通の天敵小沢一郎を潰す
のにシャカリキだ。観察力ゼロを反省しろ!

新聞というのは強い者の味方なのかな。
たしかに検察や警察に睨まれたらタダじゃすまん。
イタリアでは総理大臣の未成年者買春疑惑騒動なんて、アメリカのCIAの罠だろ。

罠にはまったホリエモンの話が面白い。
しかし警察官僚出身の平沢や検察官僚出身の宗像の倣岸無知には腹が立つ!
ーーーー引用開始ーーーー
逮捕されるべきはホリエモンではなく宗像紀夫だということがよーくわかりました。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/628.html

>>222 恵也はTPPについてはどう思うんだ?

TPPは貿易量の100%を10年間で自由化するもの。
今までの交渉してたEPA は、その点10%の国内保護を認めてる。
日本の食糧安保、自然環境保護を考えれば、EPAでなければならない。

233 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 11:09:04 ID:gvf11r27

>>227 報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた

これは当時の検閲する担当者と「同じ思想の体現者」だから言えるの。
違った思想の人間では決して言えない言葉。

内務省警保局図書課から報道取締りが出てます。
橋本氏は内務省と同じ思想だったんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
1937年7月13日、内務省警保局図書課「時局に関する記事取扱に関する件」
(下記に該当する報道はすべて厳重な取締の対象となった)

「反戦又は反軍的言説を為し、或いは軍民離間を招来せしむるが如き事項」

「我が国民を好戦的国民なりと印象せしむるが如き記事、或いは我が国の対
外国策を侵略主義的なるが如き疑惑を生ぜしむる虞ある事項」

「外国新聞、特に支那新聞等の論調を紹介するに当り、殊更に我が国を誹謗
し、又は我が国に不利なる記事を転載し、或いは此等を容認又は肯定するが
如き言説を為し、延て一般国民の事変に対する判断を誤らしむる虞ある事項」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

234 名前: no name :2011/01/17(月) 11:19:58 ID:+u3HIqOy

>>232
>むかしは大本営発表を垂れ流し、勝った勝ったと言いながら日本は焼け野原
1937年当時の日本は本当に勝っていたが?

>観察力ゼロを反省しろ!
そういうのを「天に唾する」と言うんだよ、バカ恵也!
自分だって小泉を賛美して、菅を賛美して、石原都知事を賛美して、一方で鳩山をこき下ろしていたくせにw
「観察力ゼロ」とはお前以外の誰の事やら?

>43 名前: 恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/27 08:39 >
>自由化様様、有難うゴゼマス

>282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
>いや、あれくらいやらんと何時までも先送りするのがお役人
>菅直人も好きだが石原慎太郎も好きだな
>今の日本には、当たり障りのない口先だけの政治家がなんと多いい事か
>鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山
>少なくとも自分の任期中に結論出す行動力がないと落第だよ

こんな事を書いていた人間が「観察力に溢れていた」などとアンタは言いますか?

235 名前: no name :2011/01/17(月) 11:28:50 ID:/VUAofy0

>>233
>これは当時の検閲する担当者と「同じ思想の体現者」だから言えるの
>違った思想の人間では決して言えない言葉

バカですか?
この発言は既に検閲など無くなった戦後に発せられてますが?

そもそも橋本登美三郎は、お前が「謀略だ!」と非難するロッキード事件で失脚した人物だろうが
お前から言えば謀略にハメられた「真の独立派」じゃないのか?

>内務省警保局図書課から報道取締りが出てます

全部当たり前の内容ですけど?
「中国の代弁者」「中国の回し者」ばかりのお前とか日本のマスコミにも適用してやりたいわ

236 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 11:33:35 ID:/yqM70gJ

>>231 日本軍は全く真逆の指令をしてますから

アンタね、目標と実際とは違うんだよ。
これは松井石根大将が指令したらしいけど、中島今朝吾中将は無視したんだよ。
無視して南京城の中で、やりたい放題。
蒋介石総統の硯までカッパラッテ、日本本土に送って師団長の個人のものに
してたんだぜ。

セコイというかそんな部下を持った松井大将が可哀想な気がする。
泣いて叱っても、後で笑われるのじゃ立つ瀬がない。

ーーーー引用開始ーーーー
中島師団長が笑ったというのは、第十六師団だけの慰霊祭の時といわれています」

―松井大将が叱ったのは、なにかを見たからなのでしょうか。

「部下から報告をうけたのでしょう。それで叱ったのだと思います」

―中島師団長は陸大も出た教養のある人ですが、どうしたのでしょう?

「私も疑問に思っていました。当時の中島師団長の日記が発見されて、その時
のやり方に、『捕虜とはせぬ方針』とあります。今まで中島師団長がそう考えて
いたとは思ってもみませんでした。
http://www.geocities.jp/yu77799/matumoto.html

237 名前: no name :2011/01/17(月) 12:24:16 ID:L+/iDaI2

>>236
お前の引用したサイトにこう書いてあるが?
「30万人虐殺」を認めない者は「虐殺否定派」じゃないのかよ?

>私は、(日本軍の残虐行為を)なにも見ていません。
>万を単位とする虐殺はありえないということです

238 名前: no name :2011/01/17(月) 13:29:39 ID:1m++cKeu

  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれはインドスレを開いたと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらインドの話なんて皆無だった』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________

239 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 17:22:08 ID:JMHwnpwD

>>234 小泉を賛美して、菅を賛美して、石原都知事を賛美

こいつ等だって良い所はあるよ。


>>235 お前から言えば謀略にハメられた「真の独立派」じゃないのか?

独立派の人間だって千差万別だろ。
人間とはダイヤモンドみたいなもので32面体で、いろんな面を持ってるんだよ。
心にはどす黒い面もあれば、きれいな面もある。
だからこそ面白いじゃないの。

>> 全部当たり前の内容ですけど?
俺には当たり前とは思えん。
反戦という、戦争に反対する話は正しいことだし、戦争に流れようとする河に
棹を刺すのは命がけなんだよ。

それを内務省という警察が、取り締ったら軍が暴走するのは当たり前。
軍とは四角四面でしかも、建前から抜けられん集団なんだよ、
本音で話せるのは「言論の自由があるところだけ」なの。
警察が方向を縛ったら、民間人じゃ本音は出せなくなる。

240 名前: 恵也 :2011/01/17(月) 17:56:30 ID:+gFI969P

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)

高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上
秦 郁彦(日本大学教授) 5.3万人(不法38000〜42000人) 

241 名前: no name :2011/01/17(月) 19:13:15 ID:ol78JbpU

とりあえず一切反論が無いようなので
「天安は米潜水艦と衝突して沈没した」
という恵也の主張は全くのデタラメと言う事で結論が出たね。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50