本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:28:09 ID:nClYEgeB

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

81 名前: no name :2010/12/30(木) 10:54:23 ID:BkZMdED8

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。
アメリカには政府が徴収する消費税は無い事をアンタは知らないのかな。
(州ごとに小売売上税を定めている)
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm
http://www.kanzeikai.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=161

>>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
>>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。
何でフランスは親会社にあげるんだよ?
前段階税額控除方式を調べてから書き込むといいと思うよ。

>>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
>>企業が望むことは、税金だけじゃない。
「企業が税金だけしか見てない」とは誰も言ってないのですが。
相変わらず普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえているな。

>>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、
>>販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。
賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
その上で減税以外の何を日本はやるんだよ?

82 名前: no name :2010/12/30(木) 11:25:18 ID:qgeSY9T0

>>80
またいつものように「韓国政府は軍産複合体のいいなりに動いている」という妄想かよ。
この一年で自国の船を沈められて数十人の犠牲を出し、過去ずっと
やってきた演習の最中に砲撃されて民間人の死者も出たのに
「軍事的緊張」しない国が世界のどこにあるか。

しかもお前の引用している元記事を見ると大外れだろw
http://tanakanews.com/101220korea.htm
朝鮮再戦争の瀬戸際

しかし恵也は田中宇から都合の良さそうなところだけつまみ食い
するが、それも無料のところだけだな。
有料ニュースを見る契約はしてないのだろう。
イエロージャーナリストのそれも無料の部分だけで、世界が分かった気
になっているって、どこまで視野の狭い人間なんだろうね。

83 名前: no name :2010/12/30(木) 11:33:20 ID:qgeSY9T0

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

ちなみにこれは全くのデタラメ。
北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
80発程度で、残りは海に落ちている。
こんなことは普通に報じられている事なのに田中宇はニュースも見て
いないのか、読者を欺ければいいだけのイエロージャーナリストなのか
のどちらかだろう。
どっちにしろ恵也がまともにニュースも見ず、いい加減な情報にすぐ
飛びつく人間だって事には変わりはないが。

84 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 11:33:37 ID:yo+WzMkH

>>73 廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら
>> 公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ

俺の思想とずいぶん違う。
いま俺の住んでる所でも、毎日3便バスがやってくる。
ほとんど99%は乗客が乗ってない。

俺だってここに来て5年間で、3回乗ったくらいの利用実績だ。
町まで乗ったら1000円くらい取られる。
しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料
バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる。

俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる。
一家に2〜3台の軽自動車を持ち、ほとんどの村民は必要な時間に勝手に
出かけるし、バスなんて使わない。
使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます。

ものごとでは、建前の言葉と実態を混同しないように!
尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが、最初に演習計画があって尖閣
問題が前原国土交通大臣によって作られたもの。実態のあとで建前をつけたもの

ーーーー引用開始ーーーー
【2010年12月4日】尖閣で衝突が起きたから、中国を仮想敵とする日米
合同の軍事演習「キーンソード」が行われたのではない。中国を仮想敵とする
軍事演習や新防衛体制を計画している最中に、中国との劇的な敵対状況を作り
出す尖閣の衝突が起きた。先に、中国が尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日
米軍事演習が企画され、その後、尖閣沖の衝突事件で日本が中国を怒らせて敵
対状態が作られ、その後になって実際の軍事演習が行われ「疑いのない日本領
である尖閣に中国が攻めてきそうなので、やむを得ず軍事演習が行われる」と
いうイメージの報道が流れている。日本人は、米国と、その国内傀儡勢力に騙
されている。
(田中宇 氏より)

85 名前: no name :2010/12/30(木) 11:40:58 ID:qgeSY9T0

>尖閣諸島で日米合同軍事演習

嘘つくなよw
いったいいつそんな軍事演習があったんだw
具体例を挙げてみろ。
よくまあそんなデタラメな発言が出来るものだな。

86 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:03:36 ID:V5QQxsBY

>>81 (州ごとに小売売上税を定めている)

あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。
俺はフランスも日本も間違ってると言ってるのだけど・・・・

>> 賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
ここは間違い!
電気は日本が世界一高い。
道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。変りそうだがまだ値段は世界一だろう。
労働者の技術も、技能オリンピックでむかしは世界一だったが韓国に抜かれた。
今は中国にも抜かれたんじゃないかね。

販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り。
日本の羽田の空港着陸料は世界一高い。
この着陸料から地方空港の建設費を出させたため、無数の使いもしない地方
空港が出来た。儲かったのは土建業者と政治家だけだ。

賃金は先進国で比べると、日本はそれほど高くはないよ。
日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ。
面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと。
誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

ーーーー引用開始ーーーー
高い経済成長の中で1990年には世界の3.6倍の所得水準に達した。

興味深いのは1990〜2006年の動きである。この間、対世界倍率はむしろ低下
した。「失われた10年」といわれるこの時期には途上国を含む世界全体の経済
発展が日本を追い越していたのである。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4545.html

87 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:11:15 ID:5bmYtW7s

>>83 北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
>> 80発程度で、残りは海に落ちている。

俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・
テレビの解説でも、軍艦は目標が小さく高速で移動するため陸上の砲台から
ナカナカ当たらないので、目標も大きく動かない陸上の目標を狙ったと言ってたぞ。

88 名前: no name :2010/12/30(木) 12:17:11 ID:qgeSY9T0

>>87
だから島の南岸にある陸上の目標を狙った結果、半分以上が外れて
海に落ちたんだろうが。
しかし自分で引用している記事すらまともに読んでないんだな。

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている
んだが、お前の主張ではそれは完全に間違いということになるぞ。

89 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:20:09 ID:/qIp3UPt

>>85

これだけの軍事演習なら1年以上前から計画されて準備されたものだろう

ーーーー引用開始ーーーー
 今回の演習には日米合計で約4万4000人、艦艇60隻、航空機400機が
参加している。前月23日の北朝鮮による韓国・延坪島(Yeonpyeong-do)砲撃後に米韓両軍が行った前週の米韓合同軍事演習を超える規模だ。
http://www.afpbb.com/article/politics/2778185/6554906

90 名前: no name :2010/12/30(木) 12:26:41 ID:qgeSY9T0

>>89
だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw
そういうすぐにばれる嘘を平気でついて恥ずかしくないのか?

91 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:56:07 ID:t8wfWbTO

>>88 田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている

陸上目標だろう。
あなたの出した80発が海上だという情報源と、田中宇氏の情報源が違うのだから
当たり前の話じゃないかね。

170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。

陸上に落ちた砲弾は、地響きもするし砲弾のあとも確認できるが海上じゃ
あとで調べるにしても方法があるのかね。
俺は田中宇氏の170発で、標的に当たったという話を信じてる。

韓国側から撃った砲弾はテレビの画面で見たところ、ずいぶん外れてた。
これは道路の戦車や自走砲であり、北朝鮮のトーチカからのものじゃないから
基礎がしっかりしてないから砲弾が外れるのも当たり前の話だ。

92 名前: no name :2010/12/30(木) 13:02:50 ID:qgeSY9T0

>>91
>陸上目標だろう。

つまりこの発言はデタラメだったわけだ。

>>俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・

>170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
>80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。


だったら田中宇はどうやって以下の話を確認したんだw
現場にいた人間ですら分からないのなら、誰が知っているんだよw

>(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。

結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
大体、田中宇は天安沈没事件でも「米潜水艦と相打ち」だと言っている
わけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。
なんで今回はそう簡単に信じられるんだ?

93 名前: no name :2010/12/30(木) 13:11:51 ID:7QncO33r

>>80
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

これも全くの間違いだな。民間人の死者2名は基地の作業員であって
民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。
この記事には全く信憑性が無いな。

94 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 13:58:25 ID:QFeddn8e

>>90 だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw

アンタ知能が低いね!
どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、アンタの妄想。

尖閣諸島でそんな軍事演習をしたら、それこそ中国と全面対決になるよ。
前原外務大臣がクリントン国務長官に頼み込んでやっと尖閣を安保の範囲と
リップサービスしてもらったんだぜ。紛争地域で軍事演習なんて出来るか!

田中宇氏は「尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日米軍事演習」と書いてるだろ。
軍事演習は出来るだけ具体的に仮想敵国の侵攻を考え、味方の輸送状態や
軍の集中や戦闘をチェックするもの。

日本とアメリカが合同で戦わなければいけないのは、専守防衛の日本じゃ尖閣
諸島への、中国軍侵攻以外に具体的戦闘は考えられん。

シナリオは尖閣諸島でも、尖閣諸島で軍事演習するはずがないだろ。
アンタ知能に問題があるよ!

95 名前: no name :2010/12/30(木) 14:03:44 ID:qgeSY9T0

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

これは一体何だ?

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw
すぐにばれる嘘を平気でつく卑劣漢だとは思っていたが、ここまで
卑劣で低能だったとはな。
失笑しか出来んよw
お前のような奴を「人間のクズ」と言うんだぜ。

96 名前: no name :2010/12/30(木) 15:00:58 ID:ojXtXzuZ

>>78
>お役人というのは根源的に甘いんだよ

だから?
新銀行東京が開設された当時、民間の銀行では「貸し渋り」「貸し剥がし」が横行していて、いくつもの企業が倒産していたけど?
だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

そもそも、「国や地方公共団体の事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降」という話に何ら反論出来てないだろ

97 名前: no name :2010/12/30(木) 15:22:54 ID:ojXtXzuZ

>>78
>世界一位は1カ国なんだぜ
>世界200カ国くらいあるが、1位になれないようなら脱落してしまうような事業に税金を湯水のように入れるなんて、税金の無駄使い

馬鹿かテメーは!
科学技術ってのは「商売」の為にやるもんじゃねーんだよ!
アポロ計画とか壮大な税金の無駄遣いで未だに投資分を回収してないが、お前は馬鹿だから「採算がとれないからやめちまえ」とかほざくのか

第一「二位じゃダメなんですか」の発言をした当人自身が、
「間違っていた。思慮が足りなかった」と謝罪してるのに、テメーは何様だ?
民主党をかばう為なら「あばたもえくぼ」式に何でも美化するのもいい加減にしろ!このクソバカが!

"カネ"しか言わない点で俺から見れば50点の回答だが、以下のサイトから引用する
http://shirakawayofune.iza.ne.jp/blog/entry/1549050/
>科学技術は、トップを取ったところが 特許を得ることができ、そこに需要も集まる。これほど自明なこともない。
>だからこそ、各国はトップの技術を開発することを目指し、国家や企業の区別なく、ときにはトータルで兆単位の予算をつぎ込み、
>技術競争を展開しているのだ
>しかも、日本は自然資源が極端に足りない。
>他国に売るほどあるロシアや、資源のいくつかをそこそこ自給できる中国やアメリカ、小さいが石油が出ているイギリスとは違うのだ。
>自然資源がない国だからこそ、技術で他国に先んじようとする努力=一番になろうとする努力が、
>日本にカネをもたらすためにどれだけ重要なことなのか、この偉そうな国会議員様たちは理解しようとしないのか

<GDPに占める研究費の割合>
日本 3.67%
アメリカ 2.68%
ドイツ 2.53%
フランス 2.08%
<GDPに占める政府負担の研究費の割合>
フランス 0.81%
アメリカ 0.74%
韓国 0.74%
日本 0.64%
≪日本の研究費は82%が民間投資、政府分は17.5%のみ≫

>上記の河野太郎の、「科学技術予算だというと何でも通っていた」結果がこれである。
>科学技術予算だというと何でも通していた結果、日本政府が負担する科学技術予算は、
>GDP比で言うと、韓国にも及ばないくらいに低くなっているわけだ(笑)
>しかもバブル後はGDPも伸び悩んでいる。
>「GDP全体が増えたから、見かけ上の割合が減っているだけだ」という論法は全く通らない

98 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 15:35:12 ID:KjQl3WD4

>>92 「米潜水艦と相打ち」だと言っているわけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。

当たり前だろ。
俺と田中宇とは人間が違うのだから、情報は同じでも推理の違いはある。
同じ情報で、推理が同じだったらアンタみたいに脳ミソがないのと同じだ。

>> 結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
間違い!
韓国人に直接、田中宇氏が聞いたという根拠があります。
本人の責任で韓国人から聞いたと書いてるのが判らんかね。

お役人の話とか百科事典に書いてあるからと、信用できるというものじゃあるまい。
本人の責任で面白い「信用できそうな話」だと紹介したものに過ぎん。 

ニューヨーク・タイムスでも小沢一郎への国策捜査のことを書いてるが、面白い
「信用できそうな話」だと読者に紹介するだけで十分なの。
信用できるかどうかを判断するのは、アンタと違って脳ミソのある大人の読者。

ーーーー引用開始ーーーー
小沢事件が民主党を次期総選挙で敗北に追い込むための国策捜査で
ある可能性が高く、官僚権力(ここでは検察)と結託するマスコミもそれにの
って、野党第一党の党首を辞任に追い込んだ。
ということを世界に報道してくれているのである。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/267.html

>>93 民間人の死者2名は基地の作業員であって
>> 民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。

アンタも知識に問題ありだな。
基地の作業員は、民間人だよ。

民間人の反対語は軍人などの公務員。
前後の話をみると、軍事施設のあとに作業員が住む民家が作られたのだろう。

小さな島の仕事なんて、漁師とか百姓くらいのもので、基地作業員となったら
島では高給取りなんだよ。だから良い場所に民家を自分で持つ力があるの。

99 名前: no name :2010/12/30(木) 15:40:31 ID:ojXtXzuZ

>>78
>国内だけで作らせ、海外の安い労働力を使わせず、技術の国外流出防止なんて不可能なことを、

不可能だからって、テメーは何ら対策しないのかよ
テメーは日本人が何万人失業しようが知らん顔か
最低のクズだな

>こんな事を税金で面倒見てたら、企業は低価格技術で破れてしまう

×破れて
○敗れて

あげあしとりはこのぐらいにしますが、お前の言ってる事は全くデタラメの正反対です
どこの国でも、国家と民間がうまくお互いに協力しあっているものです
韓国の李明博という韓国の歴史上でもかなり立派な大統領は、「私は韓国企業のセールスマン」と豪語して世界中に韓国品をアピールしてます
日本だって宮崎県知事が「セールスマン」として宮崎をアピールしてるでしょうに

国家がある程度面倒を見るのは当たり前、なんでもかんでも「自己責任だ」なんて言い出すようになったのは小泉改革からなんだよ
お前は小泉が嫌いなくせに、主張は小泉を見習うのか

>織田信長のむかしから、企業は自由じゃないと劣化するもの

行きすぎた「自由」も「劣化」する物ですが?
産業革命が起きた頃、使いきれない収入を獲得した資本家と、その日のパンにすら事欠く労働者の区別が生まれました
当時は失業保険も労働者保護法も累進課税も無い完全な「自由」経済ですけど?
だからマルクスは社会主義思想をまとめたのだという知識もお前には無いのか

今のアメリカも、「1%の金持ちと、99%の貧乏人」に二極化してるけど?
あれがお前の理想像なんだ?
小泉と全く変わらないね
二度とお前が小泉を批判するなよ
小泉批判してる人が全員頭おかしく見られるから

100 名前: no name :2010/12/30(木) 15:44:20 ID:qgeSY9T0

>当たり前だろ。
>俺と田中宇とは人間が違うのだから、情報は同じでも推理の違いはある。

要するにお前の推理とやらには何も根拠が無いということだろうがw

>同じ情報で、推理が同じだったらアンタみたいに脳ミソがないのと同じだ。

お前のような自分で書いた事すらごまかす低能な嘘つきが何をほざいて
いるんだw

>韓国人に直接、田中宇氏が聞いたという根拠があります。
>本人の責任で韓国人から聞いたと書いてるのが判らんかね。

根拠になってないだろw
現場の兵士ですら分からない事が何で分かるんだよw

それで
>>91
>陸上目標だろう。

この発言は全くデタラメということでいいんだな?

>>民間人の死者2名は基地の作業員であって
>>民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。

これに対する反論がなぜ

>基地の作業員は、民間人だよ。

になるんだw
お前には基本的な日本語読解力が欠落しているとしか思えんな。

101 名前: no name :2010/12/30(木) 15:50:49 ID:ojXtXzuZ

>>79
>百人百様で自分のイメージする小さな政府と、他人がイメージする小さな政府とは中身が違うの

勝手な事をほざくな!
「小さな政府」には1つの意味しかない!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C

つまり、「税金は安いが自分の面倒は全て自分で見る。失敗しても自己責任」という社会が「小さな政府」だ!

お前はやっぱり意味を知らずに使っていたんじゃねーか
意味を知らなかった事を素直に認めず、こんな屁理屈を振り回すキチガイは死ねよ

「wikiは信用できない」というなら、どっかの本屋か図書館で経済学の教科書を読んでこい
wikiと全く同じ内容の意味で書いてあるから

本当に「小さな政府」なら、社会保障などは全て廃止か、大幅に縮小される
コレ、ジョーシキ
つまり「子供手当て」だって例外なく廃止されねばならない
お前が子供手当てをもてはやして「三倍にも増やすべし」なんて言うなら、お前が「小さな政府が好きだ」という思想の方が間違えてんだよ

102 名前: no name :2010/12/30(木) 16:03:54 ID:W6hkbrQ3

>>79
>この言葉ではっきり判るのは、今の政府の使ってる税金より少なく使う政府だという事。
>だから小泉総理の最低限の仕事は、税金の支出が減ってこそ公約を守ったことになる。

実際減ったけど?
小泉の下で、どれだけ必要な軍事費や公共事業費、社会保障費などが減らされたと思ってんだ?

>ところがこいつは減らすどころか、増やしたのじゃないの?

馬鹿かお前は?
経済成長すればその分国家の支出が増えるのは当たり前ですけど?
小さな政府のアメリカだって、50年前と今の国家予算を見比べれば「増やし」てますけど?

>小泉は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者

お前は嘘つきで誤魔化すのが下手だから無能の凡人のキチガイ
現に「小さな政府」の意味すら知らないくせにハッタリで誤魔化してるだろうが

小泉の時代、小泉自身の構造改革のせいで大幅に国家支出が減らされた
そのせいで税収が大幅に減ったのがそもそもの問題だろ
税率を全く変えなくても、国民の収入が減れば税収が減る
このぐらいの知識もないのがお前であり、小泉なんだろ

そもそもこの理屈なら、民主党政府はますます国債を刷って「過去最大」を更新してますけど?
「民主党は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者」とは言わないのですかね?

103 名前: no name :2010/12/30(木) 16:22:24 ID:W6hkbrQ3

>>79
>消費税を輸出企業に戻してあげるというのは、当たり前じゃないよ
>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな

知ってますよ
誰も「消費税を輸出企業に戻してあげるという」政策 だ け が 「世界中当たり前」なんて書いてないのだが

それに類する「大企業優遇」政策があるのが「世界中当たり前」と書いているんですよ?

>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!

「下請け」だから
アンタ馬鹿か?自分で「下請け」と書いているわけだが

アニメ業界見ればすぐに解るけど、アニメ製作会社に資金投資や減税しても下請けのアニメーターには何らの利益にもならない
日本はそういう国なんだって事でしょ

>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの ー

間違ったと思ってないから、お前の好きな民主党政権様も動かないわけですが

>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、

小さな政府の言葉の意味も知らないくせに、罵倒だけは一人前ですねw

>現実は違う
>企業が望むことは、税金だけじゃない

アンタは会社社長どころか、現場監督にすらなった事がない無能のくせに、よくそんな知ったかぶり出来ますね

>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ

違います
お前の主張が事実なら、バヌアツとかヴァージン諸島になんで大企業が逃げ出しているんですか?
こういう「タックスヘイブン」の国は世界中にありますが、どうしてですか?

「労働者の賃金」なんて先進国になればどこでもはねあがるのでどうしようもないはずですが、
なんで日本以外の国が大企業・金持ち優遇の税制を採用してますか?

104 名前: no name :2010/12/30(木) 16:36:09 ID:W6hkbrQ3

>>79
>事業は根源的に国はやらなくていいの
>外交や軍事、道路、最低の生活保護など最少の事業だけであとは自由。

じゃあ「子供手当て」は廃止されるべきですがw
「外交や軍事、道路、最低の生活保護」に思いっきり含まれないでしょ

そもそもそんな発想、小泉改革からの流行りでしかないという指摘は無視ですか

昔から、国家は民間に介入し、それが成功を修めてきたのは常識なんだが

明治維新直後の日本政府は、日本中あちこちに官営工場を設立、ヨーロッパ式の工場を採用しました

アメリカのルーズベルトも、ニューディール政策で大幅に民間に介入しました

第一次大戦と第二次大戦の間の通称「戦間期」のイタリアでは、毎年経済成長率が10%を越えていました
国営企業組織率は、ソ連に次ぐ世界第二位でした

終戦直後の日本でも、「傾斜生産方式」という手法が使われました

成功を修めた事例も山ほどありますが

>お役人にやらせたら仲間内での無駄使いしか出来ん

「無駄遣い」なんて無いんですよ
その発想自体が小泉改革からなんだよ

105 名前: no name :2010/12/30(木) 16:50:50 ID:W6hkbrQ3

>>84
>しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料、バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる

つまり「無駄遣い」ではないのだがw
少なからず「運転手」や職員の雇用を養ってますけど?
じゃあ「無駄だから」と廃止してしまえば、彼らは失業するわけですが
失業者に収入などないから税収は減りますね

>俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる

都会では未だに価値がありますけど?

>一家に2〜3台の軽自動車を持ち、

お前の周囲はよっぽどお金持ちばかりなのですね
今や「車に興味の無い=金がないから買えない若者」なんて社会問題になってますけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E8%BB%8A%E9%9B%A2%E3%82%8C

こんなwikiがあるとは知らなかったが、かくいう俺もそうでね
一度BMWを買ってはみたけどあまり意味がなくてね
彼女とも相談してすぐに売り払った経験がある
都会ではバスがあるしね

>ほとんどの村民は必要な時間に勝手に出かけるし、バスなんて使わない
>使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます

それでも「夕張遊園地」よりははるかにマシな使い方なんだが
一応雇用を養ってるからな

106 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 16:54:42 ID:6HAzc7du

>>95 自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw

酒飲んで書いてて書き損じたよ。
悪かったね、ごめんよ。

>>96 だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

だからといって都の税金で面倒をみていいわけじゃない。
そんな事をやったら、都の税金がいくらあっても絶対に足らん。

>> 事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降
国が採算の取れるような事業をやるということが間違い。
税金で食わせてもらってて、公務員が事業をやるなんてダイタイからして言語道断。

公務員というのは税金を食う人であって、採算を考えて商売する人じゃないんだよ。
だから小さい政府じゃないといけないというのが、反論以前の俺の哲学。

>>97 アポロ計画とか壮大な税金の無駄遣いで未だに投資分を回収してないが

国民の利益のためには、こんなものには投資すべきじゃない。
これは軍事費なんだよ。
月に行ったからといって、国民の役に立ったのかね。

軍事技術の向上のために、こんな計画を作ったの。
この費用を軍事費と考えれば、回収なんて国家は無視するだろう。
本物の宇宙開発はまだ、早すぎる。

もっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない。
原子力発電所と同じ、早く生まれてしまった未熟児出産。
もっと子孫の科学に任せるべき。

蓮舫の本音は「一位じゃなく二位で良い」だよ。
内閣不一致と攻撃されないために、建前として思慮が足りないと腰を曲げたもの。
こんなクダランことで時間を無駄にしたくないだけだ。

107 名前: no name :2010/12/30(木) 17:11:42 ID:W6hkbrQ3

>>86
>電気は日本が世界一高い

嘘だね
俺はアメリカのボストンに住んでいたけど、
・1週間に一度は起こる停電
・停電しても謝罪しない会社
などにウンザリした経験がある
アメリカは民営だしな

それ考えれば、
・滅多に無い停電
・停電になれば謝る(もしくはあらかじめ停電予告をする)
日本の方がはるかにマシだ
お前は値段以外の実態を全く知らない

アメリカは南部に行けばもっとヤバいらしいしな

>道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。

アメリカに日本的な意味の「高速道路」なんて無いんだけど?
頭ボケてんのか?
やっぱ行った事がない人間の限界だよなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9E%E9%96%93%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF
>州間高速道路網は自動車専用道路(ハイ ウェイ)によって構成されており、

日本だって、「自動車専用道路」は無料の所が多いですけど?
確かに有料な自動車専用道路も有りますが、そんな事を言うならアメリカだって同じです

>州間高速道路網の建設費および維持費の約72%は連邦政府および各州が利用者から徴収したガソリン税などの税金および
>有 料 道 路 で 徴 収 し た 通行料金であり、
>残りの費用はアメリカ合衆国の 連 邦 予 算 か ら 拠出されている。
>アメリカ合衆国東部では、1956年以前に計画または建設された州間高速道路の一部が、有 料 道 路 と し て 管理されている。

(ちなみに、俺はこの有料道路の近くに住んでたからよく知ってる)

>変りそうだがまだ値段は世界一だろう

アメリカの実態も知らない知ったか野郎が笑わせんなよ

108 名前: no name :2010/12/30(木) 17:33:09 ID:W6hkbrQ3

>>106
>だからといって都の税金で面倒をみていいわけじゃない。
>そんな事をやったら、都の税金がいくらあっても絶対に足らん

へー、じゃあ貸し渋り・貸し剥がしによってどんどん会社がつぶれても構わないんだ?
最低のクズだな、お前

大体、新銀行東京みたいな国営・公営の貸し付け機関は世界中にありますが?
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007020202
一例としてイタリアのIRI(産業復興公社)とか
本来は都がやるのではなく、国がやるべき内容なんだよ
国が自民党政権も民主党政権も何もやらないから都が動くんだろうが

>国が採算の取れるような事業をやるということが間違い

いいえ、歴史上、いくらも実例も成功例もあります
前述のIRIはイタリアからヨーロッパ諸国に広まり、第二次大戦からの復興に大いに役立ちました
そんなお前の主張などは、小泉が広めた妄想です

>税金で食わせてもらってて、公務員が事業をやるなんてダイタイからして言語道断

私利私欲の事業なら確かに「言語道断」でも、公益の事業は「やらないのが言語道断」なんだけど?
アメリカだって、公益の事業はバンバンやってるぞ?

>公務員というのは税金を食う人であって

お前、公務員バカにしてんのか?
なんだよ、「税金を食う人」って言いぐさは?
無礼にして失礼だとでも思わないのか?
お前自身は「親の遺産を食いつぶす人」でしかないくせに

赤の他人から「親の金を食う人」とか言われて、お前は腹がたたないのか?

>採算を考えて商売する人じゃないんだよ

それは俺が言ってる事なんだよ
短期的な「利益」「採算」なんか出なくても構わない、公益に資すれば大幅赤字でも構わない
それを俺が言ってるんだ
お前はスパコンの「二位じゃダメなんですか」に同調していたはずだろ!

>だから小さい政府じゃないといけないというのが、反論以前の俺の哲学

哲学以前に、お前は小さな政府の意味を知らねーだろ
意味も知らないで得々と小さな政府の名前だけ振り回す愚か者が、経済を語るな

109 名前: no name :2010/12/30(木) 17:47:17 ID:W6hkbrQ3

>>106
>国民の利益のためには、こんなものには投資すべきじゃない

ああ、お前頭おかしいのね、やっぱ
"はやぶさ"の奇跡の生還を見ても、こんなキチガイじみた事をほざくんだから

アポロ計画によって、天体の科学的調査は飛躍的に進んだわけだがその実績は無視ですか
テレビのニュースの天気予報も、アポロ計画があったから雲の動きとか台風とか知れるようになったんだけど

真性のキチガイだわ、お前

>これは軍事費なんだよ

軍事費だったらなんか問題でも?頭大丈夫か?
軍事費によって生まれた副産物は全て無価値で悪とでも言いたいのか?
だったらお前は絶対に電子レンジ使うなよ?
電子レンジが元々は対空レーダーの技術からの転用なのは有名な話だな

缶詰めも絶対に食うなよ?
缶詰めも元々は軍事糧食の技術からの転用なのは有名な話だな

>月に行ったからといって、国民の役に立ったのかね

ハイ、立ちました
台風が先に解るようになっただけでも、充分役立ってますが?

それに月とか金星火星などがよく解るようになったのも、昔と比べれば進歩です

110 名前: no name :2010/12/30(木) 17:57:03 ID:W6hkbrQ3

>>106
>もっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない

お前はライト兄弟にも同じ台詞を吐きますか?
無能人間の愚かな妄想ですね
「空を飛んだと言ってもたかが23秒なんだからもっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない」
ベルの電話には
「声が聞こえるとは言っても音量設定は出来ないし骨伝導にも対応してないからそれが出来るようになってから開発すべきもので必要はない」
こう言い出しますか?

自分では何らの実績も無い無能が、よく他人の業績は小馬鹿に出来ますねぇ
こんな事いちいち言ってたら、半永久的に「開発」なんて始められませんけど

お前はそれが望みなんだよな?
半永久的に開発してもらいたくないからあらゆる難癖をつけて開発をやめさせるんだろ?

>蓮舫の本音は「一位じゃなく二位で良い」だよ
>内閣不一致と攻撃されないために、建前として思慮が足りないと腰を曲げたもの

ハイハイ、その証拠は?
お前の妄想だろ、どーせ

111 名前: no name :2010/12/30(木) 18:22:30 ID:W6hkbrQ3

>>86
>販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り

「完成してるから先細り」じゃなくて、「不景気が終わらないから」だろ
ホンット頭悪いよな、お前

>儲かったのは土建業者と政治家だけだ

いいえ、地元の人も当然「地代」とか何やらで儲かりましたが

第一、土建業者が儲けた金はどこに消えるんだよ?
土建業者が儲けたならそこから脇に流れる利益も莫大な物になるわけですが
やっぱりお前も菅と同じく「乗数効果」を理解してないんだな

>日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ

あのなぁw
ルクセンブルクの公爵様は自分で企業も運営する資産家だぞ?

それにルクセンブルクはかなり企業への税率が低い国だ
「金持ちから税金を取れ」程度の妄想しかないお前が、なんで臆面もなく持ち出せる?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF#.E7.B5.8C.E6.B8.88
>先進国にも関わらず企業への税負担が極めて低く抑えられていることから、外国資本による大規模な投資を呼び込むことに成功してきた。
>アジアで言えば、香港あるいはシンガポールに近い立場にあると言えよう

「税金が低い国に企業は逃げ出す」という主張に、
「あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う」(>>79)とかほざいたお前が、よくルクセンブルクを持ち出せるもんだ
頭が悪いか、頭がおかしいんだもんな、お前?
だから口先だけでコロコロと矛盾した事を書けるんだよな?

何がアフガン人だよw
「嘘つきは死ね」がお前の主張だったくせに、お前が一番の嘘つきじゃねーか!

112 名前: no name :2010/12/30(木) 18:37:35 ID:W6hkbrQ3

>>86
>面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと
>誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

自民党の無能のせいだし、それを言うなら当時自民党員の小沢の責任でもありますよ?w
誰がアメリカに日本を売ったんでしたっけ?
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid338.html

自民党時代の小沢が、小泉も真っ青な親米派だったのは超有名な話ですが

1990〜2006までの中で唯一の非自民内閣の細川政権でも、小沢一郎は 与 党 にいたはずですけど?

お前はあまりに馬鹿だから、小沢の恥を知らしめてしまうのかw

113 名前: no name :2010/12/30(木) 18:42:58 ID:UoQnZLr/

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

クソフイタw
やっぱり恵也は「三歩歩けば忘れるニワトリ頭」じゃん
キチガイ恵也はなんか反論ある?

114 名前: no name :2010/12/30(木) 20:11:47 ID:RXeKzneW

>>106
バカ恵也って都合が悪くなると酒のせいにする卑怯者!
バカだと自覚しろよ!

115 名前: no name :2010/12/30(木) 21:52:18 ID:BkZMdED8

>>あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
消費税が製造、卸、小売の全段階に課税されるのに対し、
小売売上税は最終消費者に対する間接税なんだが?
輸出業者に還付する税金がどこで発生するんだよ。

恵也は「前段階税額控除方式」は調べたのか?
お前が引用した「トヨタ自動車 1964億円」というのは
「国からもらってるお金」じゃなく、単なる消費税の過払い分の還付金なんだが、
何でそんな過払い金が出るのかは調べたのか?

年末に自分の親より年上のおっさんに消費税の説明なんぞしたくないんだ。
それぐらい自分で調べてくれよ。

116 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 23:03:07 ID:h3STYUMi

>>20 加工貿易国の日本には「ドル高円安」でないと困るのは常識

その為に30兆円も小泉総理が使うなんて、キチガイ沙汰だ。
確か今年の日本の実収入は全部で40兆円。
そのくせ90兆円も金使ってるのじゃ、破産するのは当たり前。

でもね不可能なことにお役人様が税金を無駄使いしてもな・・・・
税金の30兆円は大きいけど、1日の円ドル為替取引が300兆円もある。
小泉が年間に30兆円くらいばら撒いたって、それじゃ屁みたいなもの。

日本政府が出来るのは、為替の動きをナダラカにする位の物なんだけどね。
国家予算なんて世界の金の動きからすると小さいものなんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
今回の為替介入は、急激な円高を阻止するために、
日本の政府・日銀がドルを買って、円を売るという行為でしたね。
では、2兆円とはどんな規模でしょうか?

先ほどのNHKのニュースによると、
1日の円ドルの取引額は300兆円だそうです。
http://blog.goo.ne.jp/ushi205/e/ce64e13b4c29d9aee4b50fc7a42a7799

>> その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですがwww
期待はしたが、絶賛はしなかったよ。
小泉内閣の当初、首相公選制を言わなくなっただろう。
あの時点で、期待は失望に大転換だ。

>>35 岡留編集長本人が言ってるんですが、お前は妄想で「小泉のせい」とでも言いますかw

岡留編集長もそこまでは言えないよ。
会社が潰れたからといって、総理大臣のせいにして格好良いかな。
ミットモナイでしょう。

俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
けど、まともな言論人である岡留編集長がそんな事を言えば負け犬の遠吠えにな
ってしまう。
敗者の美的センスから言っても、そんな事いえるものじゃないよ。

117 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 23:52:58 ID:xvRiAy2o

>>102 実際減ったけど?

アンタ何か勘違いしてるよ。
たぶん新規国債の発行が減ったという意味じゃないかな。

でも国家が使う総支出額(歳出)は、平成13年度〜平成18年度まで
微増、どうひいき目に見ても横ばい。グラフを見つけてきたので調べてごらん。
これじゃ小さな政府どころじゃないだろ!

ーーーー引用開始ーーーー
一般会計における歳入歳出の推移
http://www.npo-dcc.org/mailmaga/news20070719/maga1.htm

118 名前: no name :2010/12/31(金) 00:20:29 ID:cakSakNg

>>116
>その為に30兆円も小泉総理が使うなんてキチガイ沙汰だ

何で?お前、頭悪すぎでしょう?
対ドルレートを1円円安方向に誘導するだけで何百万も金が必要なんだけど
日本に限らずイギリスだってスイスだって為替管理は大金だしてやってるよ

お前は、日本は輸出で金稼ぐ国というのが解ってない
江戸時代の鎖国経済並みの知識しか無いんじゃないか?

>日本政府が出来るのは、為替の動きをナダラカにする位の物なんだけどね

それやるのにも大金が必要なんだけどね
お前が投機家に食い荒らされたいのなら話は別だけど

>期待はしたが、絶賛はしなかったよ
>小泉内閣の当初、首相公選制を言わなくなっただろう
>あの時点で、期待は失望に大転換だ

だから嘘つくんじゃねーよ!このキチガイが!
自分の書いた物をよく読みやがれ!

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43

ここまで手放しで「自由化様々」などと書いていたくせに「絶賛はしていない」?
どういう教育されるとこんなキチガイに育つのか親の顔が見てみたいわ!

お前がこれを書いたのは、小泉が総理になってから「1年3ヶ月後」だ
こんなに小泉改革の恩恵を受けて「ありがとう」とまで書いた人間が、「絶賛はしていない」?「俺様は初期から失望していた」?
ふざけんじゃないよ、嘘つきが!

>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言えるけど、

「噂の真相」ってのがムー的なカルト雑誌なのに何らの反論も出来てないし、そもそもお前の「妄想」だって認めるんだな?
お前は岡留編集長とどういう関係なんだよ?本人からじかに聞いたのか?
お前一人の勝手な妄想だろ!

119 名前: no name :2010/12/31(金) 01:28:41 ID:LQCM0yGC

>>117
ハァ?w
それはもしかしてギャグで言っているのか?w

小さな政府だってそりゃ支出は増えますよ、アンタ
以下の二つの理由でね

1、経済成長して税収が増えた場合
2、インフレで貨幣価値が減った場合

当時の日本は2は無いが1ならあった
と言っても世界標準とは並ばない経済成長だがね
経済成長したら収入が増えて支出が増えるのは当たり前だ

「小さな政府は支出を増やさない」なんて、どこの経済学者が書いてんだよ?
もしくはどこの経済学の教科書に書いてあんだよ?

いい加減に「小さな政府」の意味を調べような?知ったか恵也w

120 名前: no name :2010/12/31(金) 01:33:45 ID:bHL4hlzf

>>116
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える

自分の発言は口からデマカセの嘘八百だと認めたわけかw
嘘つき恵也はアフガン人を見習って死んでくれ!

>>214
>アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
>アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。
>日本人なら武士道や大和魂の欠けらでも欲しいが・・・・・

121 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 06:43:33 ID:I5+mxCk8

>>115 自分の親より年上のおっさんに消費税の説明なんぞしたくないんだ。

俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも討論
になって調べてから書いたんだけど・・・・

調べた上でこの莫大な輸出大企業に対する優遇措置は、税金理論の上でも
道徳的にも、税務署に無駄な仕事を押し付ける最悪な制度と思うようになった。
あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?

俺も輸出企業を大切にするべきとは思うけど、トヨタなど世界的に競争力を持つ
大企業は放って置いても、世界に負けるような企業じゃない。

消費税として国内で下請企業から徴集したお金を、輸出したからといって親
企業に報奨金として与えるのは不公平で、こんな仕組みだと大企業を消費
税の増税欲望に追い込んでしまう。

今マスコミで消費税増税論者がバッコしてるが、こんな増税論者に1億円与えて
マスコミで頑張ってもらって世論操作しても、大企業には大儲けできるわけだ。
正業で頑張るより、こんな謀略で儲ける方がはるかに確実になる。

ーーーー引用開始ーーーー
「社会保障財源のための税」という嘘
消費税が導入される際、社会保障財源を確保するために導入する税であるか
のようにマスコミでは報道されていました。

しかし、現実は一般財源。しかも、今では後の高所得者減税・大企業減税に
よる税収減と相殺する形の財源になっています。*5

消費税はトータルでは所得再分配の低下のために働いているわけです。国民
を納得させるために段階を置いた巧妙な高所得層から低中所得層への負
担の付け替えといっても良いのではないでしょうか。

最近では法人税減税と消費税増税の抱き合わせを臆面も無く主張するなど、
その意図を隠そうともしていません。経団連が今の国民をどう見ているか如実
に表していますね。
http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/mobile?date=20061218

122 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 07:52:29 ID:LcjiXNPX

>>112 自民党時代の小沢が、小泉も真っ青な親米派

マスコミが作ったイメージだろう。
小泉は自衛隊までイラクに送ったが、小沢はずいぶん抵抗して血を流さない
日本だと悪口を言われてたのじゃないかな。

最近やっと俺も、日本政治にアメリカという最大の圧力団体の力が実感でき
るようになってきたが、民族独立派の小沢には権力者として大変だったろう。
民族独立派の田中角栄も、アメリカの罠にはまって、裁判にかけられ潰された。

ーーーー引用開始ーーーー
「立花さん、あなたは、日本の政治(政策)を動かしているパワーの中で最大
のものは何だと思いますか?」

と正面きった質問をぶつけてきた。私は自民党の大派閥のボスたち、財界、
圧力団体、イデオロギー的指導者、大マスコミなど、一般にその問いに対する
答えと考えられているものをいろいろならべたが、彼はニコニコしながら、その答
えのすべてに頭をふり、その後で、スパッと、

「アメリカの意志ですよ」
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index2.html

>>119 と言っても世界標準とは並ばない経済成長だがね

小泉政権5年ほどで、経済成長を極端にやったから小さな政府に出来た
というのなら判るけどほとんど成長もしてないのに、そんな論理はないでしょう。

小泉があなたの好みだからと、小泉を庇うための言い訳にさえなってない暴論。
政府が小さいというのは、言葉としてモトモト相対的なものなんだよ。

あなたは>>102で「大幅に国家支出が減らされた」と書いてたが、減らすどこ
ろか全体を見ると現状維持なのを認めるのかな。

たしかに医療費とかを減らして、医療制度をグチャグチャにした為に、田舎の
市民病院じゃ救急医療さえ出来なくなってしまった。
減らさなくて良いところを減らして、全体で現状維持とはどういうことだ!

小さな政府にするという公約は、最低限でも歳出全体を減らしてこそ守った
といえるもので、弱いところだけの支出を減らすようなものじゃない。

小泉は財務省の族議員で、財務省の利益代表の弱いもの苛めの総理だった。
だから病院や郵便局をガタガタにして、支出を減らし財務省に金を回したの。
決してこんな方法じゃ、日本は小さな政府にはならん。
減らすべきは財務省とその天下り連中だ!

123 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 08:44:15 ID:w26fDkBo

>>118 「噂の真相」ってのがムー的なカルト雑誌なのに

カルト雑誌だとなんか問題があるのかな。
朝日新聞だって捏造したサンゴ写真を出して、問題化しただろ。
情報の真偽を見破るのは読者なんだよ。

アンタみたいに情報の中身じゃなく、雑誌にカルトなんてレッテル貼ってては
情報の真偽を見破るとこまでは行かないぞ。

そういえば創価学会をフランスではカルト宗教というレッテルを貼ってるんだね。
宗教団体をカルトというのなら判るが、雑誌をカルトといっても意味がわからん。

カルトというのは狂信的な信者が集まる小集団なのだが、検察庁や政治家
マスコミにまで浸透してしまった創価学会を小集団とはいえないよな。

全国の2500人くらいいる検察官の10%くらいが創価学会員で検察の
内部で「自然友の会」という秘密組織をつくってる。

創価学会は、写真の捏造までして佛敵の攻撃を行ったほどだ。
アメリカよりも日本国家にとっては、はるかに悪質で危険なのは創価学会!
内部で「自然友の会」という秘密組織をつくってる池田大作だ。

こいつらは写真の捏造までして、佛敵の攻撃を行ってる。
自民党よりも日本国家にとっては、はるかに悪質で危険!

ーーーー引用開始ーーーー
『創価新報』の写真では、お坊さんを消しちゃっている。日顕さん一人が、いか
にも芸者遊びしているように写真を捏造したのです。

同じく次の写真を見て下さい。周りに他のお坊さんたちがいて、芸者さんと写真
を撮っているのが本当の写真です。それを周りを切って、日顕さん一人が芸者
さんに囲まれているようにして
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho35/s35_010.htm

124 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 09:26:59 ID:NW7f3AAl

>>111 土建業者が儲けたならそこから脇に流れる利益も莫大な物になるわけですが

こんな理論じゃ、税金を悪徳利権業者がネコババしても、脇から流れるから
国民にも流れてくるから、OKという悪徳理論だよ。

「風が吹けば桶屋が儲かる」というコトワザがあるが%の問題を無視すると
あなたの論理みたいな、ニセ数字でトンデモ論理が完成してしまう。

乗数効果ってあなたは本当に判っては書いてないでしょう。
最近「数字のウソを見破る」という本を買って読んでるが同じようなニセ数字で
多くの人が騙されてるのが判ってきた。

コレステロール値が220以上じゃ、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞で危ないと
脅されて薬を飲まされるけど、これも厚生省の謀略のようだ。

年齢や性別で複雑なのに、それを無視して単純化し製薬会社の儲けに協力する
諸外国では年齢、性別で区別してますし、上限コレステロール値がずいぶん違う。

閉経後の50歳以上の女性だと、日本では55%が高コレステロール血症になって
しまうけど、外国では上限値が280なので5%しかいない。
くれぐれも操作された官僚の論理でつくられたニセ数字に騙されないように!

125 名前: no name :2010/12/31(金) 10:54:07 ID:KWf8A2XD

>>122
バカかお前?
どこを見れば「小泉が好きだ」なんて読めるんだ?
頭おかしいんじゃないの?

小泉の経済政策なんか大嫌いだし、小さな政府が好みの(しかも経済知識ゼロの)お前なんぞに小泉改革を批判する資格なんかないと言ってんだ
いい加減日本語を覚えろ、知恵遅れ

126 名前: no name :2010/12/31(金) 11:28:49 ID:xLmeIaVT

恵也のせいで、「小泉批判者は馬鹿の集まり」みたいに思われんだよ
いい加減に無知なお前が小泉批判をするんじゃねーよ
小泉改革の問題点は小さな政府にしなかったからじゃなくて、
まさに「小さな政府」にしようとしたからなんだよ
小さな政府にすれば所得格差は広がるしかないし、社会福祉だって削られるんだよ
今の日本の諸問題は小泉改革が小泉改革だったからなんであって、
「改革が不十分だから」なんて、小泉竹中一派が言ってるだけだろ
キチガイ恵也はいい加減に黙れよ、無知野郎が

繰り返すが、お前は小泉改革を批判しながら小泉一派がほくそ笑むレベルの批判しか出来てないんだよ
今の日本に必要なのは小さな政府じゃなくて「大きな政府」だ
その意味で俺は民主党の「子供手当て」を支持するし、旧麻生内閣のバラマキ政策も評価する
政府が大きいか小さいかなんてどうでも良い話で、要は大きかろうと「効率的」であれば問題は無いはずだ
スウェーデンやデンマークは大きな政府だが、なんか問題があるか?

小さな政府の意味も知らない恵也は黙れっての

127 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 11:43:56 ID:5iJ7shKy

>>112 自民党の無能のせいだし、それを言うなら当時自民党員の小沢の責任でもありますよ?

今のところ俺は、小沢一郎に期待してる。
日本だけが経済がこんなに低迷したのは、自民党の無能のせいというよりCIAに
食い物にされて、日本の資産がアメリカに流れてしまい湾岸戦争、アフガン戦争、
イラク侵略に使われた影響が大きいと見てる。

終戦直後に種をまき、1990年から実った稲穂の取入れをしたわけだ。
取られても気づかない鈍感な連中ばかりだからね。

あなたがアメリカの謀略組織に身を置いてたら、同じように他国の富を利用する
のじゃないかね?それが国家から権力と給与をもらってる公務員の義務だろ。
今の日本は米従属派に検察庁からマスコミ、政治家まで占領してるから恐いものなし

これが問題化して外交関係までおかしくなっては、アメリカの国益に影響するけど
マスコミが記者クラブで骨ナシになってるのだから安全確実なエバレルお仕事だ。

ーーーー引用開始ーーーー
清和会が昔から財務省、警察・検察利権を牛耳っているというのは有名だね。
岸まで遡るけど、この源流の人達は名前上がっても不思議と逮捕されない。

一方、旧田中派(経世会)と、CIAと密接な関係の検察の仲が悪い。
GHQの特務機関であったキャノン機関を吸収したCIAは、日本政府が米国
離れになる事を最も警戒した。旧田中派はアメリカと距離を置こうとしていた。
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/903.html

128 名前: no name :2010/12/31(金) 12:05:22 ID:xLmeIaVT

>>121
>調べた上でこの莫大な輸出大企業に対する優遇措置は、税金理論の上でも道徳的にも、税務署に無駄な仕事を押し付ける最悪な制度と思うようになった

外国にも類似の制度を持つ国があるのは無視ですか
じゃあその外国は「税金理論の上でも道徳的にも最悪な制度」を持ってる事になるんだがw

第一知ったかぶりとハッタリしか出来ないお前が「税金理論」なんて知ってるのかよ?

>俺も輸出企業を大切にするべきとは思うけど、トヨタなど世界的に競争力を持つ大企業は放って置いても、世界に負けるような企業じゃない

バ カ 言 う な !
放っておいたから官民一体となった韓国に負けたんだろうが
新幹線や原子力発電の技術も、日本は世界的に遅れているわけではない
遜色無いほどの技術力があるのに世界市場で勝てないのは、国が何もやらないからだろうが
李明博大統領や東国原知事みたいに恥も外聞もなく積極的に売り込み攻勢を仕掛けていたら、
ここまで一方的に韓国や台湾、シンガポールに抜き去られる事は無かっただろうが

お前は頭が悪すぎる

>大企業を消費税の増税欲望に追い込んでしまう

バカかお前?
陰謀論も大概にしろよ

消費税が上がって物価が上がれば、当然消費はもっと冷え込む
物が売れなくなる
企業ってのは物を売って収入を得ているんであって、税金の還付金だけでメシを食ってるわけではない
税金の還付金目当ての為に、肝心の物が売れなくなるように主張すると思うなんて、お前は底無しの阿呆か?

129 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 12:15:57 ID:q2ld7cea

>>126 小さな政府にすれば所得格差は広がるしかないし

そんな事があるか。
小さな政府だって、完全独立した政府なら強大な権限はある。
言葉の定義があなたはしっかりしてないのじゃないの。

所得格差を拡がるか、拡がらないかはその国の経済構造の問題で政府
の大小で決まるものじゃないよ。

むしろ政府の一番大きな仕事は、所得の再配分なんだよ。
大金持ち層から貧乏人層に、お金を権力の力で流すわけだ。

小さな政府だって、最高権力者が再配分する気になったら簡単に出来るよ。
その逆も出来るけどな。

>> 社会福祉だって削られるんだよ
不必要な福祉なんて、ゼロで良いんだよ。
使いもしないバス路線なんて、福祉の名を使ったバス会社へのワイロだよ。

しかし市長がこういった税金を切ろうとしたら、利権業者の抵抗が大きいだろうね。
一歩間違えたら、阿久根市長みたいに利権業者の仲間の検察にまで睨まれて
公職選挙法違反とか屁理屈つけて捕まりそうだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
竹原氏は市長に初当選した2008年8月の選挙で、告示後にブログを更新して
いたことをもって、公職選挙法違反(文書頒布)の疑いで書類送検されている。
 
 たしかにブログ更新問題は処分保留状態だが、なぜこの時期の出頭要請な
のか。一部の支持者からは、「鹿児島地検には2003年、県議会選挙絡みの
贈収賄事件をでっち上げた志布志事件(※注)の例もある。改革派の再選を
阻む政治的な動きではないか」といぶかしむ声が上がっている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/385.html

130 名前: no name :2010/12/31(金) 12:16:01 ID:xLmeIaVT

>>122
>マスコミが作ったイメージだろう

ハァ?気が狂ってるのかお前?
小沢の本を読めよ!図書館に置いてあっから
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820

この本の前書きには、「アメリカのグランドキャニオンには柵がない」から始まる「自己責任万歳」の主張が書いてある
その主張のほとんども「もっと規制緩和すべし」「輸入規制を撤廃せよ」などなど、アメリカの都合が良い内容ばかり書いてある
お前は小沢の本ですら「マスコミが作ったイメージ」とでも言い出すのか?

こっちが小沢の本を読んでないとでも思ってバカにしてんのか?

>小泉は自衛隊までイラクに送ったが、小沢はずいぶん抵抗して血を流さない日本だと悪口を言われてたのじゃないかな

先述の小沢の本にはそれを反省して「だから自衛隊を派遣できる普通の国にしよう」と書いてありますが?
嘘をつくのもいい加減にしろよ
この当時小沢はPKO法案の推進者だし、自衛隊派遣論者だろうが
反対していたのは土井たか子とか社会党や共産党の九条信者だけだろ

ふざけるんじゃないよ!こっちは小沢の本だってちゃんと読んでるんだ!
テメーと違ってな!

131 名前: no name :2010/12/31(金) 12:31:48 ID:xLmeIaVT

>>122
>民族独立派の小沢には権力者として大変だったろう

何が「民族独立派」だ!笑わせんな!
小沢の本の一冊も読んでないお前が!
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820
この本のどこを読めば「民族独立派」になるんだよ!

小沢が反米になったのなんて、たかが5年10年前後の話だろうが
社会党の連中と合体してから急旋回しただけの話だろうが

それとも、これすら「マスコミが作ったデマ」か?

>小泉政権5年ほどで、経済成長を極端にやったから小さな政府に出来たというのなら判るけど

判らねーよ!
「小さな政府」だからって支出が減るとは決まってない
お前はいい加減アメリカの経済を見ろよ
アメリカの経済は「小さな政府」が行き着いた世界だが、支出は減ってるのかよ?
小泉の時代、マイナス成長ではなかったんだ
一応プラス成長だったんだよ
だったらそれに応じて支出も増えるだろ

そもそもそれを言うなら、お前の好きな民主党政権はどうなんだよ?
過去最大の支出をしてるだろうが
小泉時代から見比べても支出は増えているのに、一切文句は無いのかよ?

>小泉があなたの好みだからと、小泉を庇うための言い訳にさえなってない暴論

どこをどう読めば、「小泉シンパ」に見えるのか理解に苦しむ
小泉を批判して大きな政府を支持する奴がなぜ「小泉が好み」「小泉を庇うため」に見えるんだ?
お前は頭がおかしいのか?

小泉改革を批判して小泉にハメられたと専らの経済学者、植草一秀も全く同じ意見だぞ?
お前は植草一秀氏の主張も読まずに「小泉の国策捜査」だ何だとほざいていたのか?
植草氏も可哀想だな

植草氏は小泉改革的な「小さな政府」を批判し、今は積極財政すべきと主張する論者なのに

132 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 12:34:59 ID:73dSyxQp

>>128 外国にも類似の制度を持つ国があるのは無視ですか

外国は外国だろ。
第一俺が外国の事情を詳しく知ってるわけじゃないし、外国の法は
外国の事情によって、外国にだけ合わせて作られたもの。

それを問題視するってことは、あなたは外国の事情を詳しく知ってるから
外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?

>> 「税金理論」なんて知ってるのかよ?
俺の税金理論なんて、単純なイメージなんだけどね。
税金は今の社会制度で、恵まれた立場にいるので沢山お金を稼ぐ人
から取り、それを資金に恵まれない人の最低保証を政府が行う。

輸出大企業から収めてもらった消費税を、屁理屈つけて還付するなんて
俺の税金理論とまったく逆なんだよ。手数料だってもったいない愚策。

ーーーー引用開始ーーーー
例えばトヨタの場合

年間の課税売上:3兆6881億円
課税売上にかかる消費税額:1844億円

課税売上に対応する仕入れ高:3兆239億円
国内仕入にかかる消費税額:1512億円

本来(?)は

1844億 − 1512億円 = 332億円

が税務署に払われるべき消費税分ですが、輸出戻し税が2296億円(?!)
あり、差し引き1964億円の還付を受ける!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/oiken/diary/200510270000/

133 名前: no name :2010/12/31(金) 12:41:35 ID:xLmeIaVT

>>129
>そんな事があるか
>小さな政府だって、完全独立した政府なら強大な権限はある
>言葉の定義があなたはしっかりしてないのじゃないの

テメーがデタラメな定義を振り回してんだろうが!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
Wikipediaも読めない・読まない愚か者が!
「Wikipediaは信用できない」というなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい!

アメリカは「小さな政府」だが、「1%の金持ちと99%の貧乏人」に二極化しているのは有名な事実だろうが!
何が「そんな事があるか」だよ、この無知野郎が!

そもそもアメリカは、労働者と管理者が厳然として分かたれている
日本みたいに「現場叩き上げの社長」なんてのはまず有り得ない
株主総会で大株主に送られてくる管理者ばかりだろうが
当然現場なんてろくに知らないから労働者のコストカットを繰り返して株の時価総額をはねあげ、株主に配当を増やす管理者が「名経営者」と呼ばれる
つまり小泉改革が目指した社会そのものだろ!

134 名前: no name :2010/12/31(金) 12:54:12 ID:xLmeIaVT

>>129
>所得格差を拡がるか、拡がらないかはその国の経済構造の問題で政府の大小で決まるものじゃないよ

あまりにもバカだ!バカすぎる!
アメリカにしろ、チリのピノチェト政権にしろ、イギリスのサッチャー改革にしろ、(小泉改革にしろ)
「小さな政府」はみんな例外なく所得格差が開いた
所得格差が縮まった「小さな政府」など有りはしない

Wikipediaも経済学の教科書も読まずに、無知な恵也が妄想で語ってるのは明白!

>むしろ政府の一番大きな仕事は、所得の再配分なんだよ
>大金持ち層から貧乏人層に、お金を権力の力で流すわけだ

その発想自体「大きな政府」の思想そのものである
小さな政府は「所得再配分」などやらない、もしくは極めて限定的にやるのみだ
もしお前の妄言が本当なら、アメリカやイギリスがあんなに所得格差がつくはずがなかろうに

>小さな政府だって、最高権力者が再配分する気になったら簡単に出来るよ
>その逆も出来るけどな

バカすぎます
所得再配分自体、国家の市場介入です
小さな政府とは、国家の市場介入をトコトン嫌って「神の見えざる手」に任せる思想です
所得の再配分なんて熱心にやるわけないですし、むしろ所得格差が開くのを肯定します
格差がいくらつこうとも、全体の利益は増加してるという理屈です

>不必要な福祉なんて、ゼロで良いんだよ

不必要か否かなんて、テメーが決めるもんじゃねーだろ
未だに「小さな政府が良い」と「子供手当ては三倍でも良い」の矛盾すら解決出来ないお前なんぞに

135 名前: no name :2010/12/31(金) 13:09:35 ID:QMpvk40x

結局、恵也の本音はどっちなんだよ?

A.小さな政府を目指すべき
B.子供手当てを増やすべき

小さな政府ってのはお前の妄想定義じゃなくて、Wikipediaや経済学の教科書に載ってる意味な?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(Limited government)とは、政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する
>市場原理主義(英:Market fundamentalism) においてあるべき行政府の形態であり、小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する
>「小さな政府」では、低福祉、低負担、自己責任などを元に、歳出の抑制や低い税率はもちろん、
>国営事業の民営化、私企業化(privatization)、規制の撤廃、国有資産の売却なども含まれる、
>インフラや公共サービスなどの公共財を私有化されるような施策をとる
>背景には、市場は神の見えざる手(invisible hand of God)により最適なコストと価値に見合う資源配分を達成するという期待があり、
>市場の暗黙の判断により効率の高い経済が自ずと実現されると信じられている
>一方で、富の偏在や貧富の格差拡大、犯罪の増加、社会不安の増加、世代間にまたがる富の偏在と固定化、教育機会の不均衡、
>職業の世襲的独占など「スタートの平等」が担保されにくくなる事が問題と指摘される。
>しかしこの批判について小さな政府推進の立場の人々からは
>「トリクルダウン(先行して資産家や企業が富める事が、結果としてそこからしたたり落ちた富によって全体が潤うという考え方)
>によってこの問題は解決されると主張され、これらの議論は堂々巡りを繰り返してきた

いい加減Wikipediaを読めよ、この 馬 鹿 野 郎
それとも、Wikipediaも見れない貧困回線なのか?

136 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:22:16 ID:7U7clXyt

>>128 新幹線や原子力発電の技術も、日本は世界的に遅れているわけではない

俺はそう思ってない。
進んでる技術もあるが、あまりにも値段が高すぎる。

日本政府から保護されてるから、なんとかバカ高い値段でも許されるが
海外では日本政府の保護がないから、値段の競争力で負けてしまう。

新幹線の製造技術も、値段に無関心だから車体の会社や電気系統の会社
信号機器の会社など無数の会社がJRにくっついて、意思統一がない。
部品の値段もあってないようなドンブリ勘定。

技術とは製造するだけの科学技術じゃなく、安く早く大量に製造し送る技術
まであるが、無数の会社の寄せ集めじゃ話にならん!

原子力発電も軍事機密のかかったアメリカの技術を借りて作るようなもの。
東芝が技術は買ったようだが、機密事項も沢山あるだろう。

しかもアメリカの物真似をして、安全にと二重三重に大金をかけて作ったもの。
フランスは独自の原子力発電技術を作ってるから、電気代も非常に安い。

おかげさんで世界一高い電気代を日本国民は払わされてる。
これで競争力があると思うのはアンタの買いかぶりだよ。

>> 放っておいたから官民一体となった韓国に負けたんだろうが
あんたは味噌もクソも一緒にしてるのじゃないかな。
トヨタは世界の自動車産業でも、一番の競争力を持ってるが新幹線や原発は
親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの。

日本の土建企業も温室育ちなんだよね。
本物の役に立つ技術ってどのくらいあるんだろうな。世界の荒波にもまれて
自由に伸びてきた産業なら技術は持ってるけど・・・・・

137 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:24:39 ID:Om7LDTk+

アンタ技能オリンピックって知ってるかな。
職人の技能のないところに、本物の技術は出ない。
3年前の記事だが、今じゃ中国もずいぶん伸びたんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
 このトーンだと韓国に負けてもがっかりすんなよということなのだが、さて、韓国の
成績はどうだったのか。調べてみると、韓国が総合一位だったらしい。

日本の静岡県で14〜21日に開催された第39回技能五輪国際大会で、韓国
は金メダル11個、銀メダル10個、銅メダル6個を獲得、総得点88点で総合優勝
を果たした。

総合点で見ると、日本は74点で二位。ちなみに三位はスイスで55点。
というわけで日本の若者の技術は韓国の若者にいまだ及ばずということでFAと
いったようだ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/post_0cba.html

138 名前: no name :2010/12/31(金) 13:30:16 ID:QMpvk40x

>>122
>減らすどころか全体を見ると現状維持なのを認めるのかな

なんで「全体」に話をそらすんだ?
>>102は「どれだけ必要な軍事費や公共事業費、社会保障費などが減らされたと思ってんだ?」と具体名を挙げている
だったら比較対象はそれらが減らされたか否かだろうが
全体なんて何の関係もない

>たしかに医療費とかを減らして、医療制度をグチャグチャにした為に、田舎の市民病院じゃ救急医療さえ出来なくなってしまった

お前だって小泉改革の問題点が解ってんだろうが
それこそ「小さな政府」なんだよ
「風邪なんかひくお前が悪い」「怪我なんかするお前が悪い」

「自己責任だ」

小泉の言いたい事を要約すればまさにこんな感じだ
そしてお前の知ってる「田舎の市民病院」以外にも、様々なしわ寄せが来てるんだよ
だから俺は小泉改革を批判するし、その小泉の理論的支柱となった「小さな政府」「自己責任」を批判してんだよ
アメリカだって、小さな政府で成功を収めた人間など、全体の「1割」にも満たない
残りの99%以上は風邪をひいても医者にすらかかれない貧困層ばかりだ
(アメリカには日本の簡保に相当する公的保険すら無い)
アメリカですらそうなのに、日本人がアメリカの制度を採り入れてもっとうまくやるわけがない
俺はお前の想像する「ネットウヨ」じゃないからな
完全自由化した後の「日本人の無限の可能性」なんてまるっきり信じちゃいない

>減らさなくて良いところを減らして、全体で現状維持とはどういうことだ!

その分国債返済に充てたからだよ
国債なんて、国家はいつでも返せるのだからガタガタ慌てなくても良いものを針小棒大に大騒ぎして「国家破産の危機」なんて煽り立てたんだよ
何せ「国家破産の危機」って大騒ぎすれば増税はやりたい放題、社会福祉は削りたい放題だからな
これほど、国家、特に財務省に有利な方向も無かろうに

139 名前: no name :2010/12/31(金) 13:46:41 ID:QMpvk40x

>>136
>進んでる技術もあるが、あまりにも値段が高すぎる

「値段が高すぎる」から何だ?w
世界基準より「劣っている証拠」とでも思ってるのか?
バカとしか言えない
値段が高かろうが安かろうが、「品質の良し悪し」には何ら関係がない
まぁ、あまりに安すぎれば「粗悪品」の可能性もあるがな

>日本政府から保護されてるから、なんとかバカ高い値段でも許されるが
>海外では日本政府の保護がないから、値段の競争力で負けてしまう

だから海外進出も保護してやるべきなんだろ?バカか?
ODAなんぞに出す金があるなら、官民一体となった売り込み攻勢をかける為に使えば良いだろうに

>無数の会社の寄せ集めじゃ話にならん!

ハァ?無数にあるから、競争が成り立つんだろw
じゃあカルテルやトラストを進めて一社化するか?
お前「独占禁止法」って何の為に設けられたか知ってるか?

>しかもアメリカの物真似をして、安全にと二重三重に大金をかけて作ったもの

当たり前だろw
お前は日本でチェルノブイリかスリーマイルが起きてほしいのか?

>フランスは独自の原子力発電技術を作ってるから、電気代も非常に安い

その代わりしょっちゅうストライキになって停電になりますけど
日本では発電所職員がストライキやって停電なんてまず有り得ないけど

フランスでは電気ガス水道の職員もストライキやって断水や停電になるのを知ってて言ってんだろうな?
フランスには「ストライキ予定表」があるぐらい、どこの業界でもストライキをやる国だ

やっぱりお前は外国に行ってこいよ
知りもしない外国の話を上っ面だけ知って知ったかぶりするのは恥ずかしいよw

140 名前: no name :2010/12/31(金) 14:13:57 ID:QMpvk40x

>>136
>あんたは味噌もクソも一緒にしてるのじゃないかな。

よくやってるお前が言うなよw

>トヨタは世界の自動車産業でも、一番の競争力を持ってるが

だからってそれを過信してそれにあぐらをかいてればいつかは落ちるだろ
太陽だっていつかは落ちる、満月だっていつかは欠ける
そんなのは改めて説明されなくても、常識のはずだ
民間でやれる経営努力にだって限度があるんだよ
民間でやれない、手が回らない所を国家が補助してやるのなんて、高度経済成長時代を見れば当たり前だろうが

>新幹線や原発は親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの

嘘だね
日本の技術は世界一です
嘘つきのお前が何を言おうが

第一「親方日の丸」の何が悪い?
高度経済成長時代は、日本の通産省が先頭にたって日立や東芝を売って歩いたじゃないか
「親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの」だったなら、東芝や日立、三菱がここまで大きくなるわけない

お前は高度経済成長時代すら覚えてないのか
(俺は生まれてないから知らんがな)

>日本の土建企業も温室育ちなんだよね
>本物の役に立つ技術ってどのくらいあるんだろうな。

バカも休み休み言ってろ
自信を持って「世界一」って言えるよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/KB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

例えばこの話。
韓国の会社は日本の半額の建設費用を提示したが、詐欺に等しい脆い建築だった
しかし日本は違う
韓国の橋が崩落してから、改めて鹿島建設が建て直した橋は未だに補強工事いらずである
現地の人も「日本製だから安全だ」と喜んでいる

日本の建設技術も世界一のレベルなのは、お前が認めてないだけだ!

>世界の荒波にもまれて自由に伸びてきた産業なら技術は持ってるけど・・・・・

じゃあ、高度経済成長時代、通産省の影に隠れて「親方日の丸」でやってた東芝・日立・三菱・トヨタ・日産には「技術がない」のか?
アメリカはそんな日本に負けたというのか?お前は?

俺は何も突飛な話をしてんじゃねーんだよ
高度経済成長時代の通産省と同じ事をやれと主張してんだよ

141 名前: no name :2010/12/31(金) 14:32:15 ID:65HbMj/P

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/50695/49871/58135041
韓国の李明博大統領は、「韓国株式会社」と主張して官民一体となったグローバルビジネスにどんどん乗り出している
だからアブダビの受注競争にだって日本は負けたんだろうが

韓国に限らず、原発を世界中に売ろうと企む国々が、様々な「国家の保護」を付けて与えているのは少し調べれば誰でも解るではないか

アメリカ・・・原発建設費の八割を国家負担
フランス・・・アレバ社の株式の九割はフランス政府の持ち株
ロシア・・・やはりベトナムの受注競争で強力にロシア企業をサポートして日本企業を敗る

お前は環境とか電力とかが専門だったくせに、自分の専門分野にすら素人からツッコミを受けるのかよ?w

「日本はもっと官民一体となって〜」という主張には「味噌もくそも一緒」「親方日の丸」「温室育ち」などと罵倒するくせに、
アメリカやフランスや韓国の手厚い国家保護は「親方星条旗」「親方三色旗」「親方太極旗」と批判しないのか
お前の理屈では、韓国の企業やアメリカ、フランスの企業は「温室育ち」で「ろくな技術がない」はずじゃないのか?

142 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 15:51:55 ID:84I9hcAU

>>131 小沢が反米になったのなんて、たかが5年10年前後の話だろうが

言葉が浅いんだよね。あんたは!
小沢は反米じゃないし、俺だってアメリカは好きだよ。

アメリカのCIAの日本での行動には頭にくるが、アメリカの自由な批判や本音
がすんなり出てくるところとか好きなところは沢山ある。

機密文書も日本と違って何十年かしたら真面目に公開してくれる。
日本は処分したり、屁理屈つけて公開しないけどね。
小沢だって「安保は第七艦隊だけでいい」とは言っても、安保は必要とする親米派だよ。

でも今回のCIAや麻生に動かされた検察庁には頭に来たろうね。
ここまであからさまな検察庁の暴走は、終戦直後以外は歴史上初めてだろう。
前田検事も最高検察庁が起訴しないと決めたようだし・・・

ーーーー引用開始ーーーー
大阪地検特捜部の主任検事が証拠のフロッピーディスク(FD)を改ざんした
疑いが明らかになった。「遊んでいるうちに書き換えてしまった」という検事の
弁解に、弁護人は「ありえない」と不信感を募らす。
検事はなぜ有罪無罪を左右しかねない行為をしたのか。
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/562.html

>> アメリカの経済は「小さな政府」が行き着いた世界だが
間違い!
大きな政府もいいところだ。世界最大、最強の軍隊を持ってて小さな政府
なんて言葉は使いません。医療補助などにも沢山使ってるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカの軍事費は国家予算の18%約35兆円です.いっぽう日本の防衛費は
6%約5兆円です.両者を比較すると確かにアメリカは軍事大国といえます.

しかし日本の社会保障は20%で,そのうちの6割が医療費であるのに比べ,アメ
リカの社会保障に関するものはメディケイド(低所得者医療補助金)やメディケア
(高齢者医療補助)を含めると福祉,医療の予算は国家予算の52%になります.

つまりアメリカは軍事大国というよりも福祉大国なのです.それに比べて日本は残
念ながら福祉小国なのです.
http://www.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/iryou/futan.html

143 名前: no name :2010/12/31(金) 16:18:41 ID:ohP5VSAh

>>132
>外国は外国だろ

あれ?
お前は「スイスを見習え」と散々言っていたくせに、こういう時は「外国は外国だ」なんて詭弁をほざくのか?

>第一俺が外国の事情を詳しく知ってるわけじゃないし、

よく自分で解ってるじゃん?
お前の知識は極めて限定的なんだよ
一度ぐらい現地に行ってみろよ
一年間ネットへの書き込みを停止して金貯めれば、スイスにだってアメリカにだってフランスにだって行ける金は貯まるだろ
現地を見てから賛美しろよ、内容を語れよ
スイスがそんなお前の言うような素晴らしい国なのか調べてこいよ

>外国の法は外国の事情によって、外国にだけ合わせて作られたもの

だから?
外国に類似した制度があるのは無視しろと?
「税金理論上でも道徳上でも最悪の制度」じゃないのかよ?
類似の制度があって何が「税金理論上でも最悪の制度」なんだよ

>それを問題視するってことは、あなたは外国の事情を詳しく知ってるから外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?

この理屈なら、お前は「スイスのあなたは外国の事情を詳しく知ってるから外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?」
違うだろ?

「良いものは採り入れるべき、悪いものは採り入れないべき」
という「是々非々」がお前の理想だったと思うが俺の買いかぶりかね?
「アンタの足りない頭で俺様を推し測るな!」とか言ってキレるか?
ま、それでもこちらは構わないがね
ますます軽蔑するだけだから

>俺の税金理論なんて、単純なイメージなんだけどね

ああ、やっぱり学術的な本を読んだわけじゃないのか
お前の「イメージ」は頼りにならないのは、税金理論以外にも今までいくらでも証明されているわけだが
お前の「イメージ」で金玉均を語り「福沢諭吉は最終的に嫌った」とか平然と嘘話したのをもう忘れたのか
イメージなんぞで物事を語るなど幼稚園児や小学生ですらやれる
大人のやるべき事ではない

単なる自分の妄想を、よく仰々しくも「税金理論」などと冠できるものだ
俺はそこまで傲慢にはなれんよ

144 名前: no name :2010/12/31(金) 16:19:40 ID:YZtVuLR+

>税金は今の社会制度で、恵まれた立場にいるので沢山お金を稼ぐ人から取り、それを資金に恵まれない人の最低保証を政府が行う

だ か ら そ の 理 屈 は 大 き な 政 府 の 理 屈 だ ろ !
そもそも、戦後日本の税制を考えたアメリカのシャウプは、「税は公平の負担感を与えるべきこと」と主張している
お前なんかよりはるかに「税金理論」の専門家だぞ?
http://homepage1.nifty.com/kybs/shoup/shoupj00.html

金持ちだからって大金を奪うのは「公平な負担」などとは言わないし脱税の温床になる
そもそも簡単にロンダリングして海外に資産を移せる現代社会ではそんなの無理だ
金持ちはさっさと税金が高い国から雲隠れしてモナコやヴァージン諸島にでも引っ越すだろうさ
当然税収は減るんだよ

今の時代は、「税金を上げれば上げるほど税収が落ち込む」という時代なんだ
単に「金持ちから税金を取って貧乏人に分け与える」なんて耳に心地よいだけの内容ゼロの話にだまくらかされてんじゃないよ
金持ちは逃げ出すからその矛先は中流階級に向かうのは必死、貧乏人を救うために中流階級が涙に暮れ、最後には貧乏人に落ちぶれる
そんな話だろうが

145 名前: no name :2010/12/31(金) 16:24:38 ID:7QxvFvTT

>>142
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820
で、お前はこの本は読んだのかよ?
話をはぐらかさないで正直に申告しろよ
この本を読んでいたなら「小沢が親米だったなんてマスコミが作ったデマ」なんて絶対に言えんだろうが

146 名前: no name :2010/12/31(金) 16:42:33 ID:7QxvFvTT

>>142
>大きな政府もいいところだ。
>世界最大、最強の軍隊を持ってて小さな政府なんて言葉は使いません。

お前バカだろ?
軍隊の大小は「小さな政府」には何ら関係がない
未だにwikiすら読まないのか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%AB%96
>自由主義国家論(じゆうしゅぎこっかろん)は自由主義の元で、
>国家の機能を安全保障や治安維持など最小限にとどめた自由主義国家を目指すべきとする考え方。
>夜警国家とも。

小さな政府の理想像は、この「夜警国家」なのはwikiにも書いてある常識だ
高校生でも倫理の時間に教わるんだよ
従って軍備の大小は、小さな政府か否かに全く関わりがない
お前はwikiすら読まない底無しのバカ!

いい加減にしろよ、この妄想ジジイ!
自分勝手な定義ばかり振り回すな!

>医療補助などにも沢山使ってるよ

じゃあなんでマイケルムーアが『シッコ』なんてドキュメンタリー映画を撮影するんだよ
お前も批判するブッシュ前大統領を厳しく批判したマイケルムーアが、現実のアメリカ社会を知らないのか?
お前だってマイケルムーアの『華氏911』や『シッコ』ぐらい見ただろうが、映画好きなら
見てないなら今すぐレンタルビデオ屋に走れよ

アメリカは日本と違って「公的保険」が無いのは常識だし、
そもそも自由に病院すら選べない
「ホームドクター制度」なのもまた、少し調べれば誰でも解るだろ

147 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 16:44:51 ID:JSUNo/67

>>138 その分国債返済に充てたからだよ

バカかお前は。
自分で調べて書け!!!!!!!!!!!!!!!!!!
小泉が今まで国債を減らした実績があるか。
口先に騙されて見トレンハ!!!

赤字国債、建設国債、借換え債、財投債という名前で小泉の
総理期間中で国債発行額はドンドン増えてるよ。
(2001年〜2006年まで見てみろ!!!!)

ーーーー引用開始ーーーー
国債発行総額 年推移
http://d.hatena.ne.jp/etsuyoshi/files/%E5%9B%BD%E5%82%B5%E7%99%BA%E8%A1%8C%E7%B7%8F%E9%A1%8D%EF%BC%8F%E5%B9%B4%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95.pdf

148 名前: no name :2010/12/31(金) 16:46:04 ID:xYqacYo0

>>俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
へえ?じゃあ何で

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。

>>あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
>>輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。

こんな台詞が出てくるんだ?
何でアメリカが消費税が無い事に触れずに
「アメリカは消費税の還付が無い」なんてほざけるんだ?
何で「消費税」と「小売売上税」の区別もついてないんだ?
何で輸出大手は消費税を「仕入先を通じて既に支払っている」
という事も理解出来てないようなブログを引用しているんだ?
そのブログのコメント欄で既に指摘されているだろうが。

>>?あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?
お前はそもそも「消費税は国際取引には適用されない」という事を知ってるのかよ。

>>俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
知っていると言うなら「前段階税額控除方式」について説明してみろよ。

149 名前: no name :2010/12/31(金) 16:59:35 ID:RHlUrbD9

>>147
ハァ?頭が悪すぎる
お前に経済財政を語る資格や能力などない

>小泉が今まで国債を減らした実績があるか

「国債返済に充てた→国債を減らした」バカの単純化も良いとこだ
国債返済に充てたからって国債が減るとは限らないんだよ、おバカさん

小泉の緊縮財政(つまり公共事業や社会保障の大幅削減)によって税収ががた落ちした分、小泉は国債を刷って増やした
これならどれだけ国債を返済しようが減るわけがない

まぁ、お前は「国債返済に充てた」を「国債を減らした」と勝手に読み替える真性のイカレポンチだからなw

>口先に騙されて見トレンハ!!!

とうとうとち狂ったか?
何語だこれは?w

150 名前: no name :2010/12/31(金) 17:15:24 ID:B0wwqO4q

>>147
小泉がやるべきだったのは「小さな政府」とか「構造改革」なんぞではなく、「大規模な公共事業」だったって言ってんの
日本語解りますか?

お前は、お前の頭の中に勝手に妄想の「ネットウヨ」を想定して、
勝手に「ネットウヨは小泉を賛美する」とでも思ってんじゃないのか?
今まで「小泉を支持する」なんて言った「ネットウヨ」がこのスレに来た事あったかよ?

小泉がもし50兆円規模の公共事業を起こしていたら、2年でデフレは脱却してプラス成長に転じていたとする資料があるんだよ
お前は何度も紹介されたこの動画も見ないんだな




お前がタイトルだけで食わず嫌いしてるのは明らかだ
この動画はいわゆるネトウヨの動画ではない
純粋に学術的な民主党の経済政策批判だ
しかも批判の対象は「民主党」ではなく「緊縮財政政策」の方に過ぎない

ここでも小泉改革を批判して「50兆規模の公共事業を起こしていたら」という日経の試算データーを掲載している
お前のほざく妄想とは偉い違いだ

151 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:17:27 ID:9ILb+qvC

>>144 だ か ら そ の 理 屈 は 大 き な 政 府 の 理 屈 だ ろ !

間違い!
だ か ら そ の 理 屈 は 税 金 の 集 め 方 の 理 屈 
政府の大きさとは無関係。
小さな政府で弱者の生活の保証があれば良いの。

官僚というのは金が集まれば集まるほど、無駄使いするもの。
だからこいつ等に金を触らないような仕組みに日本をしないといけない。

>> 「税は公平の負担感を与えるべきこと」と主張している
アンタ意味を取り違えてる。
だいたい収入の無い人間から、税が取れるとでも思ってるのじゃないの。

この文章の意味は、同じ収入でたくさん税金を納める人と納めない人が
出ない様にしようという意味。

人頭税が平等なんて信じてるのじゃないかな。
この税金は悪平等の最たる税金で、平等とは正反対。
金のない人間から税金を取る方法があるなら教えてくれ。

>> 金持ちはさっさと税金が高い国から雲隠れしてモナコ
そういえば野球選手なんか、安い国に国籍を変えたというね。
日本で稼いだら、その時点で税金を取り上げればいいだけ。

竹中平蔵みたいに、正月だけ外国に行ったら日本で税金がゼロなんて税制
がおかしい。
税制の問題なんだよ。こいつ等がこんな変な税制にしたの。

152 名前: no name :2010/12/31(金) 17:21:05 ID:k/L/Anzy

>あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?

あなたはエクセルの違法コピーが道徳的にゆるされると信じてるのかい?

お前が「道徳」なんて語んな!バーカ!

153 名前: Titsessyneelo1272 :2010/12/31(金) 17:24:23 ID:vrPhr6iG

さようなら
Like? Grissom prodded.

http://www.box.net/shared/zo41quc0z6
http://www.box.net/shared/0z738bxrhs http://www.box.net/shared/88mxdnidjk http://www.box.net/shared/c07e01f5e4 http://www.worldchampionsofsurfing.com/forum/member.php?u=15849 http://www.thermaldon.com/member.php?u=2766 http://www.box.net/shared/21yluuzdlk http://www.box.net/shared/zadv79xx72 http://azizsite.com/vb/member.php?u=1731 http://www.box.net/shared/2548z8hs3u http://www.box.net/shared/kmvxiufa15 http://www.box.net/shared/cgsn1148dp http://www.lateral-g.org/forums/member.php?u=4765 http://www.box.net/shared/76y75y2y8y http://www.box.net/shared/vqnhzn68uj http://www.box.net/shared/62chyof51p http://www.box.net/shared/fvr7k4kovg http://www.box.net/shared/k8843pga79 http://www.box.net/shared/cl12hvpz1z http://www.box.net/shared/2f5ivubpxk http://www.box.net/shared/9mdhh4z0v1 http://www.threestarsincforum.com/member.php?u=36595 http://c1lytutrong92-95.com/forum/member.php?u=983 http://forum.geonline.ru/member.php?u=391535&vmid=40707#vmessage40707 http://despensin.com/foro/member.php?u=1346&vmid=28#vmessage28 http://xpb.me/forum2/member.php?u=1910 http://www.box.net/shared/idjz8enaqs http://www.box.net/shared/h7qjsmvc3u http://moviecentre.org/member.php?u=15870 http://www.box.net/shared/rro6tm982u http://www.annodomini-guild.com/adforums/member.php?u=3058 http://www.box.net/shared/01mzhurock http://www.box.net/shared/z335yk38nz http://www.box.net/shared/hg9ngdjbyv http://www.goldaion.ru/member.php?u=7301 http://www.l2-unified.info/forum/member.php?u=21656 http://www.box.net/shared/dveqeqblay http://www.box.net/shared/6o508lfurn http://www.box.net/shared/8gycybzj6f http://www.box.net/shared/i8rhj81imh http://karatedo.com.vn/member.php?u=2502
I didn稚 realize that there so many.

154 名前: no name :2010/12/31(金) 17:32:35 ID:k/L/Anzy

>>151
>間違い!

じゃあその証拠を出せよ
「税の集め方の理屈」というなら、学術的にどこの学者が言ったのか説明しろよ?
どうせお前の「イメージ」(妄想)のくせに

wikiすら理解できないキチガイが何をほざいてんだ?

>小さな政府で弱者の生活の保証があれば良いの

だからバカ言ってんな!
弱者保護は「小さな政府」じゃないんだよ!
「小さな政府」なら弱者は「自己責任だ」で話は終わりだろうが!

>官僚というのは金が集まれば集まるほど無駄使いするもの

だから「無駄」じゃねーんだよ、この阿呆が
お前の知恵の足りない頭には「無駄」に見えるだけだ

>だいたい収入の無い人間から、税が取れるとでも思ってるのじゃないの

全くシャウプ勧告には無関係な話で煙に巻くか
卑怯な野郎だな

>この文章の意味は、同じ収入でたくさん税金を納める人と納めない人が出ない様にしようという意味

バカも休み休み言えよ、嘘つき!
一字一句も読んでないくせに、嘘ばかり書くな!
シャウプ勧告を読んだのならこんな馬鹿馬鹿しい事はかけない
そもそもこんな短時間に読み終わるほど生半可な物でもない
お前は全く読んでないだろ?ふざけんな!タコが!

シャウプは、金持ちにも貧乏人にも「公平な負担感」と書いたのだ
お前の勝手な解釈すんな!キチガイ!

155 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:36:31 ID:Yt0/1OLT

>>149 お前は「国債返済に充てた」を「国債を減らした」と勝手に読み替える

それは国債返済に充てたなんて、普通の日本語では言いません。
サラ金を借りて、返しながらそれ以上のサラ金を借りてたら借金を返してるとは言わん。

国債返済してもそれ以上の国債を借りてたら、言葉の内容がない。
内容のない「言葉遊び」は俺の好みじゃないから、遠慮させてもらう。

>>150 小泉がもし50兆円規模の公共事業を起こしていたら、

タラレバという話は、なんとでも作れるもの。
架空の話なんだから。
それから動画は俺のネット環境じゃ見れん。

156 名前: no name :2010/12/31(金) 17:46:25 ID:inRK0GQs

>>151
>人頭税が平等なんて信じてるのじゃないかな。
>この税金は悪平等の最たる税金で、平等とは正反対

ハイハイ、その証拠は?
どうせお前の妄想=イメージだろ?
学術的な研究や勉強などこれっぽっちもした事も無いくせに

人頭税かどうか知らないけど、ロシアは金持ちだろうが貧乏人だろうが等しく一律13%のフラットタックスだよ?
累進課税・所得再配分が当たり前みたいに無条件で考えてるお前はバカだろ?

http://plaza.rakuten.co.jp/rascalpi/diary/200710180000/


>日本で稼いだら、その時点で税金を取り上げればいいだけ

じゃあ二度と金持ちは日本に寄りつかなくなりますなw
大企業も日本から逃げ出して二度と帰ってきませんな
才能溢れる若者は、最初から日本から出てアメリカやヨーロッパで勝負に行きますな
日本経済は完璧に衰退しますな

死ねよカス

むしろグローバル化がここまで進んでしまったなら、金持ちや大企業の税制を優遇して日本に寄り付いてもらうしかないだろ
少なくとも「冷遇」なんて論外、「金持ちから高い税金を奪って〜」なんて、グローバル化の今には不適当なんだよ

157 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:46:53 ID:1ZaNugro

>>147 アメリカは日本と違って「公的保険」が無いのは常識だし、

公的保険はないけど、公的医療制度があるの。
だからこそオバマの保険制度に反対する人がたくさんいるんだよ。
その人たちは、今のアメリカの制度が良いと思ってるわけだ。

日本の複雑怪奇な、大赤字を出す公的保険が良いとでも思ってるのかね。
あなたは映画の一面しかみてないバカタレ。

ーーーー引用開始ーーーー
低所得者・身体障害者に対して用意された公的医療制度である。

メディケイドに要する費用は、州と連邦政府(アメリカ公衆衛生局)が
共同負担(1995年現在で1,520億ドル)するが、運営自体は州に任
されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%89

158 名前: no name :2010/12/31(金) 17:52:50 ID:inRK0GQs

>>155
>それは国債返済に充てたなんて、普通の日本語では言いません

貴様が「普通の日本語」なんて語るな!

それとここでは、
「小泉改革によって社会保障費や公共事業費、軍事費などが減らされたのに総額が変わらないのは何故か」
という質問に対する答えだろうが!
だったら「他を削った分を国債返済分に充てたから」としか答えにならんわ!阿呆!

他を削ったせいで大幅に税収が落ち込み、またそれを大量の国債で補填したという話は別の話だ

>タラレバという話は、なんとでも作れるもの

へー、じゃあ日経新聞が間違えてる証拠だして?

159 名前: no name :2010/12/31(金) 17:55:58 ID:lt58iuK4

>>157
お前は「日本は全て劣ってる」と勝手に考えるキチガイ
キチガイなら精神病院行け

160 名前: no name :2010/12/31(金) 18:13:39 ID:lt58iuK4

>>123
>カルト雑誌だとなんか問題があるのかな

あるね。
あんなデタラメばかり繰り返して何件も名誉毀損で訴えられて敗訴もしている雑誌を真に受けるのはただの馬鹿。

>アンタみたいに情報の中身じゃなく、雑誌にカルトなんてレッテル貼ってては情報の真偽を見破るとこまでは行かないぞ

じゃあお前はムーや聖教新聞にも同じ事言うか?
聖教新聞を読んで「大作賛美のおぞましさ」を感じない奴は頭がおかしい
池田大作の事が好きでも嫌いでも、聖教新聞紙面の「大作賛美」は北朝鮮の首領様のそれと同レベルであると感じないのはカルトだろう

>宗教団体をカルトというのなら判るが、雑誌をカルトといっても意味がわからん

日本語を勉強しましょう

広辞苑で「カルト」を引けば
@崇拝。特に狂信的な崇拝。
A少数の人々の熱狂的支持。
と書いてある。パーソナルカタカナ語辞典では、
@一般の常識では理解できない信仰・儀礼を持った宗教集団
A一部の熱狂的なファンの支持を得る個性的な映画・小説など
となっています。
大体にしてAの意味で、別にユニークでも独自でもない。
ごく一般的な辞書に掲載されている普通の意味です。
少なくとも「革命」と「革命的」の違いすら解らないお前の妄想定義とは違います。

一般常識では理解できない、他人への名誉毀損を繰り返す雑誌をカルトと呼ぶのは当たり前です

161 名前: no name :2010/12/31(金) 18:36:06 ID:RiBGBe1g

>>124
>OKという悪徳理論だよ

お前は「経済論」を語ってるんじゃないのか?
いつから「道徳論」の話にすり変わったんだ?

大体にして、資本主義制度そのものが、「もっと稼ぎたい」「もっと儲けたい」という欲望を肯定する制度である以上、
その経済理論が道徳的に「悪徳」になるのは当たり前ではないかw
道徳を語るなら道徳論でやれ、経済で道徳は語るな

それとも、資本主義制度の欲望肯定自体が「悪徳」とでも言うのかい?
だったらソビエトや東ヨーロッパみたいに既に失敗が証明されてる社会主義に変えるかい?
お前は最低限「反社会主義」「資本主義肯定」ではなかったのか?

>「風が吹けば桶屋が儲かる」というコトワザがあるが%の問題を無視するとあなたの論理みたいな、ニセ数字でトンデモ論理が完成してしまう

よく言うよw
自分では経済学的な計算式すら書けないくせに
以前に計算式付きで説明されたのに何ら反論出来ずに難癖しかつけられなかったのをもう忘れたのか?

それにケインズも同じような事を書いてますけど、お前はケインズより頭が良いのですか?
「経済学的見地から言えば道徳は害悪である。従って我々はまず道徳や道徳的な物事は排除してから物を考える」
(ケインズ全集第10巻)

>乗数効果ってあなたは本当に判っては書いてないでしょう

じゃあお前説明してみろよ
俺の主張はケインズの主張と同じだからさ

162 名前: no name :2010/12/31(金) 19:11:10 ID:A54VCzw5

恵也はさあ、スウェーデンとかデンマークとかの福祉大国が、「大きな政府だから問題ある」とか思ってるの?
最近はスウェーデンもそうでもなくなりつつあるけど、福祉大国ってのは当然小さな政府じゃなくて大きな政府なんだけど

小さな政府が理想で大きな政府はダメだというなら、スウェーデンやデンマークなんかの北欧諸国を全否定するのか?

163 名前: no name :2010/12/31(金) 22:57:12 ID:P+JGw1wt

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
結局恵也にとって都合が悪いこの話はほっかむりして見ざる聞かざる言わざるの三猿を決め込むか
こんな事を書いていた人間が「絶賛していない」「最初から失望していた」「反小泉だった」などと嘘八百を並べるんだからな
三歩歩けば忘れるニワトリ頭で口先だけで嘘八百並べてきたから、自分の言葉で批判されんだよ
素直に「間違っていた。思慮が足りなかった」と自己批判すれば済む話なのに

どうせ「俺様は未だかつて間違った事がない」とか思い込んでるんだからな

小泉改革の問題点など、小泉が総理になる前から、もしくは小泉が総理になった後もいたのに恵也はそういう言論は全て無視
「自由化様様、ありがとうございます」なんて小泉が総理になった1年3ヶ月後の時点ですら書いていたくせに

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

例えばこのサイト
動画が見れないのならここにも日経新聞の試算が掲載されているから見てもらいたい
小泉改革時代から小泉改革を批判して今の破局をも予言している

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/kenpaku.htm

例えばこれの日付は「平成14年1月」である
恵也が「自由化様様」なんて喜んでる 半 年 も 前 に 小泉構造改革を論理的に批判している
これぐらいの実績も無いくせに、何が「俺様は最初から反小泉だった」なんだよ

後からなら何とだって言えるもんな?
卑怯で嘘つきな恵也?

164 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 23:06:40 ID:xT0Jm9Kf

>>156 学術的な研究や勉強などこれっぽっちもした事も無いくせに

これでも卒業研究の時には熱伝導のことを少しはやったんだけど・・・・
でもたいした事なかったよ。

学術といっても特別のことをやるわけじゃないし、世の中にはインチキな
研究報告もあるようだぞ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ノベール賞に一番近い学者と言われていました。それがアメリカの科学誌サイエンス
に掲載した論文のデータは偽造であったとされたのですから、大スキャンダルになっ
てしまいました。

教授は病気の患者のヒトクローン胚を使って世界で初めてES細胞11個を作ったと論文
で発表していましたが、ソウル大調査委員会は、DNA分析の結果、該当するES細胞は
1つも存在しなかった認定しました。
http://www.itojuku.co.jp/62h_school/c_events/7885.html

>>156 じゃあ二度と金持ちは日本に寄りつかなくなりますなw

日本で稼げないのなら来ないでしょう。
1億円も日本で稼いだら5000万円くらいショバ代払っても良いだろう。
金儲けするチャンスや安全と平和はタダじゃない。

165 名前: 削除済 :削除済

削除済

166 名前: no name :2010/12/31(金) 23:34:47 ID:djHpUQUT

>>164
>これでも卒業研究の時には熱伝導のことを少しはやったんだけど・・・・
>でもたいした事なかったよ

あのさぁ、お前は「四大」も知らなかった中卒だろ?
四大を聞いた事がない大卒がこの世にいると思うのかよ?

で、「熱伝導」にいくら詳しくても、それと「経済学」には何ら関係はないだろ
「人頭税は悪平等」というお前の主張が正しいか否かに、果たして熱伝導が何の関係があるんだよ?

ロシアが一律の税率の所得税で「所得再配分」を否定している件についてはどう思うんだよ?
確かシンガポールや香港も最高所得税率が23%とかじゃなかったか?
韓国も李明博大統領が、所得税の最高税率を大幅に値下げするように命じたとか
所得税に「所得再配分」の機能を期待するなんて、グローバル化の今じゃ一般的じゃないんだよ
「時代と共に言葉の意味も制度も揺れ動く」みたいな事を書いていたお前が、
なんで「所得税は所得再配分」なんてグローバル化以前の旧態然たる思想を振り回すんだよ?

>1億円も日本で稼いだら5000万円くらいショバ代払っても良いだろう
>金儲けするチャンスや安全と平和はタダじゃない

だったらワザワザ「日本で1億円稼ごう!」なんて思って来ないよ
シンガポールに行って1億円稼げば半額の「2500万」で済むじゃん

第一、仮に税率を一律10%のロシア型にしても、1億円稼いだ人間の税金は「1000万」だ
決して少ない金額じゃない
お前が生涯に納めた税金よりは確実に多いはずだろ?
「1000万円の税金」で何が不満だよ?
「貧乏人の金持ちへのネタミ」以外に何の意味があるんだよ?
(かくいう俺も年収600万の貧乏人だけどな)

167 名前: no name :2010/12/31(金) 23:47:24 ID:UjTrY3aE

第一、恵也の経済理論には疑問に堪えない事がある

政治家や官僚は「金が集まれば集まるほど無駄使いするもの」(>>151)と書いたよな?
だったら、仮に金持ちに重い負担を強いても「無駄使い」されるだけに終わるじゃん
「所得再配分」なんて「金が集まれば集まるほど無駄使いする」政治家や官僚にやれるわけないじゃん
結局金持ちは泣き寝入りして日本から逃げ出すだけに終わるのは明白でしょうに

168 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 10:27:54 ID:D4m8FRAm

>>163 恵也が「自由化様様」なんて喜んでる 半 年 も 前 に

今だって自由化には憧れてるよ。
残念ながら小泉の自由化とは、内容が少し違うけどね。

>> 「俺様は最初から反小泉だった」なんだよ
そんな事を言った覚えはないけど・・・・
今の市民病院救急体制崩壊などをみても、絶対に保護しなくてはいけない
部門をおろそかにし、かんぽの宿のように食い物にした連中の事を考えると
小泉では自由化する資格が、少し足らなかったと思う。

小泉に関しては自民党の中では、ナカナカ見所のある奴とは思ってたけど
アメリカとの対応を見るとタダのへタレに過ぎなかった。

田中真紀子を切り捨てた時点で、完全に財務省や、財務省、検察庁の
官僚の傀儡になってしまった。
俺としてはなんとか、田中真紀子に腐敗官僚どもの大掃除をさせたかった!

169 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 14:46:13 ID:VGaD+Vry

>>167 仮に金持ちに重い負担を強いても「無駄使い」されるだけに終わるじゃん

最低限の国家を運用するお金が必要なの。
国家の外交・防衛と落後した弱者の保護がなければ、国家の治安も国民の自由も保てない。

その費用は落後した弱者じゃなく、日本で稼ぐことが出来た恵まれたお金持ちに
重い負担を強いるわけだ。
所得の再配分といっても、お金の行き先は落後した弱者だけなんだよ。
天下り官僚の生活の保護なんて所に、お金が回らないような世の中が理想。

金持ちが金を使うのには、まったく困らないけど稼ぐ時には50%くらい取られるわけ。
政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピ
ード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ。

このくらいに国家を簡素にすれば取り締ったり、調べたりするお役人だって今の
1割くらいで済むよ。今は規制ばかりで本物の改革;自由の実現は進んでない。

規制を利用することで日本を支配するのが、アメリカの黒幕なんだよ。
とくに検察庁を利用して、クダラン規制を拡大解釈して狙い撃ちだ!

「政治と金」なんて不思議な言葉で、また訳のわからん規制をかけようとしてる。
規制すればするほど役人もいるし、税金もいるし、検察は強くなるし、黒幕も強くなる。

ーーーー引用開始ーーーー
1.大手マスコミ人のサプライズ発言、飛び出す

 2010年7月30日の毎日新聞夕刊の特集ワイド記事『日本の政治これから』
にて、同紙の編集長が『日本の政治の黒幕はアメリカだと思います』と発言し
ているニュースが、ネット世界を駆け巡っています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/404.html

170 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 17:15:59 ID:rh0Xi4Dp

>>166 シンガポールに行って1億円稼げば半額の「2500万」で済むじゃん

そんな人はシンガポールで頑張ればいい。
グーグルが中国から撤退したように、グーグルがいなければ民族産業の中で
同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる。

稼げる産業分野には、稼ぐ人が5000万円の税金を納めて日本の役に立っ
てもらえるんだから、どうしても嫌なら愛国心が持てる国で頑張ればいいの。

1億円を稼ぐ方だってその国の道路や通信網、空港網などを使わせてもらい、
競争相手を押しのけて、やっと勝者になったのだから、国家に恩返ししないとね。

とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ。
独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある。

アメリカのスタンダード石油は、大儲けしたので30社くらいに分割され自由競争
を取り戻してます。独占企業はろくな事をしない。

ーーーー引用開始ーーーー
鉄道会社は全ての石油精製業者に対して、運賃を大幅に値上げする。
鉄道会社は南部開発会社の参加企業に対して、運賃の最高50%をリベートとして南部開発
会社に支払う。
鉄道会社は南部開発会社に参加しない企業の運賃の最高50%を、ドローバック(割戻し金)
として南部開発会社に支払う。

なんかへんですよね、この協定。この協定だと南部開発会社に参加した企業は自社の運賃の
リベートのみならず、競争相手の運賃のドローバックも受け取ることができます。

逆に南部開発会社に参加していない企業は高い運賃で荷物を出荷するだけでなく、自分の支
払った運賃の一部が競争相手に流れてしまいます。
https://www.matrics.or.jp/column/co030428.htm

171 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 17:32:43 ID:wCMoRpfW

ーーーー引用開始ーーーー
肝心な世の中の仕組みや政策やそういうものが全然改革されない
で終わっちゃってるんですね。その場その場で。

そこが僕は非常に問題だと思っていますね。で、何か起こるたびに、
規制が強化されるんですよ。

規制強化というのは官僚の権限を大きくするだけなんですよ。これが
ほんとに繰り返しなんですよ、日本の
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/400.html

172 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 19:26:49 ID:DHJaXOey

>>166 ロシアが一律の税率の所得税で「所得再配分」を否定している件についてはどう思うんだよ?

俺はロシアをあまり信用してないし、その話が日経新聞の記事だけであり、事実
かどうかの確認も俺には出来ん。

ロシアは制度が簡単に激変する国で、たとえ事実だとしてもあと何年続くのか
また本当に13%の所得税だけであればその内、変更すると思うよ。

サハリンの石油パイプラインが、完成マジカになって日本の資本を減らすために
環境に悪影響を与えるからとか屁理屈つけて、ロシア政府が許可を出さずシブ
シブ日本が撤退した。

俺が大金持ちだとしても、そんな13%の餌に食いついてロシアで金儲けしよう
とは思わないね。もっと政治制度が安心できるようにならないと・・・・

173 名前: no name :2011/01/01(土) 23:23:12 ID:XYxMYZwT

>>172
>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんですけど?
また勝手な読み替えか

ここでは、「所得税」の話だけをしていたはずなんだけど?
所得税に所得再配分の効果が有るか否か?
外国ではグローバル化の今現在、所得再配分効果が有ると思ってるのか?
そこが議論になってるのだから、所得税の話しかしないのは当たり前じゃないか
なんで「ロシアには所得税しかない」なんて変な発想に至るのか意味不明

だから、「頭がおかしい」って言われんだよ

174 名前: no name :2011/01/01(土) 23:41:25 ID:XYxMYZwT

>>168
>今だって自由化には憧れてるよ
>残念ながら小泉の自由化とは、内容が少し違うけどね

一緒だよ
断言してやる
お前と小泉・竹中とは「同じ穴のムジナ」だと言えるよ
厳密には、「小泉・竹中というお釈迦様の手のひらの上で踊る孫悟空」と言えば正しいだろうが

本当に「規制緩和・自由化」などすれば、大企業が中小企業に勝つのは当たり前だ
だったら二度とお前は「マイクロソフトは公序良俗違反」とか批判するなよ
あれこそ自由化の恩恵を受けて様々な競争に勝ち抜いた勝者なんだからよ

お前の住んでる田舎町でも、駅前商店街・個人経営店などは全て潰れてジャスコとか郊外ショッピングモールに変わるだろうさ
日本中どこの市町村に行こうが「金太郎飴」みたいに「郊外ショッピングモール」になるのが、お前の好きな「自由化」だろ

お前がかつて2ちゃんねるで嬉々として持ち出していた湯布院なんかは、郊外ショッピングモールの出店を規制しているだろうが
それに湯布院の旅館などは組合に入らないと営業を認められないし、色々と細かな規制がある
そういう努力によって湯布院のあの景観や風土、質感などが保たれているのは常識ではないか

本当に自由化万歳なら、湯布院などは官僚と結託して自由化を阻む害悪ですらない
さっさと旅館同業組合をぶっ潰して、ギンギラギンの横文字だらけの外国経営ホテルばかりにしなければならない
つーか放っておけばそうなるしな

しかしそんな日本中どこの観光地にでもありそうな「湯布院もどき」になど日本人は行かない
湯布院の湯布院らしさが無くなった時点で観光地としての魅力などゼロである

175 名前: no name :2011/01/02(日) 00:03:57 ID:jgw7G+pm

>>168
>そんな事を言った覚えはないけど・・・・

オイオイ・・・>>46は誰が書いたんだ?
「小泉が総理になる時は期待したが、すぐに反小泉に変わった」と書いてあるだろ
しかしお前さんは小泉内閣成立の「1年3ヶ月後」にすら賞賛している書き込みを残している
これのどこが「反小泉に急旋回」だと言うのか?
小泉内閣全期間の内、少なくとも三分の一は小泉を賞賛していた証拠ではないか
既に識者が見れば、小泉構造改革の問題点など明らかになっていたのに
お前は当時、そういう言論は無視して「自由化様様」なんて書いていたんだよな?

>田中真紀子を切り捨てた時点で、完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった
>俺としてはなんとか、田中真紀子に腐敗官僚どもの大掃除をさせたかった!

へー、田中が外務大臣をクビになったのは「2002年1月30日」。
お前が「自由化様様、ありがとうございます」なんて書いて手放しで絶賛していたのは、「02/07/27 08:39」。
6ヶ月前に、とうに田中はクビになってるけど?
つまりお前は、「完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった」6ヶ月後に感謝を捧げていたんじゃねーかw

苦しい言い訳してんじゃねーよ
後からなら何とでも言えるけど、当時のお前は
「完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった」
なんて考えていなかった
お前がそれを考えるようになったのは、ずっと後の話だろうが!

176 名前: no name :2011/01/02(日) 00:21:03 ID:jgw7G+pm

>>169
>重い負担を強いるわけだ

ものわかりが悪い奴だな
いいか?お前が「1億円稼ぐ人」を例に挙げたから、こちらもそれを流用するけど、仮に税率10%であっても、
「税金は1000万円」だぞ?
「1000万円」が少ない税金に見えるのか、お前は?
お前自身、生涯にどれだけ所得税を納めたんだよ?
1年で「1000万円」も納めた経験はさすがに無いだろ?
「1000万円」だって、貧乏人たちから比べれば充分すぎる納税だろうが

>所得の再配分といっても、お金の行き先は落後した弱者だけなんだよ

だからさぁ、「金があればあるだけ無駄遣いする」とお前が考える政治家や官僚が、
そ ん な 事 を や る わ け な い だ ろ !
お前が何を言おうが、どういう理想を持ってようが
だったら「金持ちに重い負担」なんて全く無意味だろ

「貧乏人の金持ちへのねたみ」以外に何の意味があるんだよ?
この質問に答えろよ?

「あればあっただけ無駄遣いする政治家や官僚が、金持ちに重い負担を強いても貧乏人に渡るか?」

ここまで愚かな小さな政府支持派は初めて見たよw
まぁ、多分ハイエクもフリードマンも読んでないから、理論的支柱が全く無いからなんだろうな
小さな政府を語る上での最低限の基礎知識も無いくせに、イメージ(妄想)ばかりで語るからこんなバカみたいな話しか出来ないんだよ

繰り返し言っとくけど、俺はスウェーデンやデンマークなど北欧諸国型の大きな政府支持だから
だから政治家や官僚が「無駄遣いする」なんて思ってないし、所得再配分も「所得税以外の方法で」必要だと思ってるから
そういう俺に解答を求めるなよ?w

177 名前: no name :2011/01/02(日) 00:32:28 ID:jgw7G+pm

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ

やっぱとんでもないキチガイだわ、お前
繰り返すが、お前みたいなキチガイに「反小泉」を語ってもらいたくない

「なんでそれらの規制が生まれたのか?」
まるっきり解ってないんだろう
単に「官僚が己の権力を広げる為」としか考えていない脳ミソパーには、今後絶対に「反小泉」とか言わないでもらいたい
反小泉を主張する他のマトモな人が「バカの集まり」みたいに思われてしまう

少なくともお前が反小泉を言いたいのなら、お前の無知な「経済学」からは退散しろよ
無知で一冊も教科書すら読んでないお前が経済理論を語るなど百万年早いんだよ
お前程度のシロート経済理論など、アダムスミスから読んでいけばとうの昔に主張され廃れている理屈なんだよ

178 名前: no name :2011/01/02(日) 00:50:47 ID:jgw7G+pm

>>170
>グーグルがいなければ民族産業の中で同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる

必ずじゃねーだろw
第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

>国家に恩返ししないとね

「恩返し」程度の理屈なら「税金」じゃなくたって良いだろ(後述)
バカかお前は
「貧乏人のひがみ」ぐらいしか、お前の書き込みからは感じないよ

>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け

マイクロソフトは社会貢献に熱心ですけど?
ビルゲイツが母校に11兆円の寄付したとか、お前はどうせ知らないんだろ?

http://airiyama.exblog.jp/11690157/

「マイクロソフト 寄付」「ビルゲイツ 寄付」で検索すればいくらでも彼らのこの手の社会貢献が出てくる
お前はどうせそれすらしないで、勝手な自分の思い込み(妄想)で語ってるだけのキチガイ

お前に聞くが、ビルゲイツが母校に寄付したり、はたまたこういう社会貢献したりするのは「恩返し」とは言わないのか?
たかが「恩返し」程度の理屈なら「所得税」じゃなくて良いと書いたのはこういう理屈だ

所得税の増税じゃなくたって、日本の場合「贈与税を全廃」すれば良いだけの話だろうが、「恩返し」なら
お前の言う「あればあっただけ無駄遣いする」政治家や官僚よりは、まず確実に社会貢献してくれる
贈与税を廃止した上、「寄付」をたくさんやった企業は所得税を減免するなどすれば充分国家としては「恩返し」になる
わざわざ所得税を上げる理屈になどなるわけない

179 名前: no name :2011/01/02(日) 01:00:53 ID:jgw7G+pm

>>172
>俺はロシアをあまり信用してないし、

お前がロシアを「信用」してようがしまいが、ロシアの税制には関係ないだろ!
そもそも誰が「ロシアを信用する」なんて書いたんだ?
「ロシアは金持ちも貧乏人も一律13%の所得税」と事実を書いてるだけだろ

>その話が日経新聞の記事だけであり、事実かどうかの確認も俺には出来ん

目の前のパソコンは飾りかよ?何の為に持ってんだ?
「ロシア フラットタックス」とでも入力して検索すればいくらでも見つかるだろうが
何が「事実かどうかの確認も俺には出来ん」だよ?「探す気がない」の間違いだろうが!

>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんすけど?
所得税の話しかここではしてないから所得税の話を持ち出したんだよ

>ロシア政府が許可を出さずシブシブ日本が撤退した

つまり、日本に限らず世界中どこを見ても「規制」はあるのが常識ではないかw
一切の規制を無くした完全な「自由化」など、世界中どこも理想になどしていない証拠だ

180 名前: no name :2011/01/02(日) 01:30:49 ID:6WKtO9/1

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ
>>170
>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
>80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ

なんだ、このキチガイ?
ここまで矛盾した事を書いて恥すら感じないとはw

あらゆる規制が無くなって自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは常識な訳で
だから『規制』が生まれたんだよ

それに自由競争の途中には、悪どいやり方で金稼ぎする人間・企業も出てくる
それを未然に防ぐために『規制』があるんだよ
本当に規制無しの自由だったら「詐欺師や詐欺商法に騙された方が悪い。自己責任だ」で終わりじゃないか
「産地偽装」や「商品偽装」「耐震偽装」が問題になったのに、
このキチガイはまだ「自由化!」「規制緩和(撤廃)!」なんてほざけるのか

おまけに、自由競争の極致のマイクロソフトは批判する?
頭おかしいな〜

>独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある

日本の独禁法がアメリカの会社に適用されるわけねーだろ、バーカwww
そもそも独禁法ってお前の嫌う『規制』の最たるもんだが?馬鹿なの?死ぬの?

それに万一会社分割されたとしても、お前がマイクロソフトからドロボーした過去が帳消しになるわけじゃないのでw

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50