本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:28:09 ID:nClYEgeB

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

38 名前: no name :2010/12/28(火) 20:50:04 ID:1ob6IKHO

>>14
>過去のことは過去だけで終わるのなら、何の役にも立たない。

その通り。「趣味」「ネタ」以外に何の役にも立たない
実際、そういう理屈で「歴史教育廃止論」なんぞ何十回と無く主張されてるのだ
俺もそれに同意している
「歴史」など個人が勝手に調べれば良いのであって、公教育で教えるべきものではない
そんな時間があるのなら、もっと数学や科学、物理などの実学を教えるべきだ

お前みたいに、歴史を手前勝手に「解釈」して「理解」する連中には、俺はウヨもサヨも飽き飽きしてんだよ
どうせ「後世の知識を持ったコジツケ」でしかないんだから
歴史を「理解」「解釈」などは「当時の人はどういう知識を持ってどういう動機で動いたか」だけ知れば良いのであって、
勝手にそこに「後世の知識」を付加して「妄想」するなど言語道断な話だ
お前のやってるのはまさにコレ。勝手な妄想と憶測ばかりで、
「当時の人間」が知るはずがない知識ばかりひけらかして、当時の人間は「バカだチョンだ」と言ってるに等しい
そんな馬鹿みたいな芸当が許されるのなら、100年後200年後の子孫から我々は、
「2010年代の人間ってこんな馬鹿で愚かな連中ばかりだった」
なんて総括できるではないかw

戦国時代、日本の女性は顔に「おしろい」を塗っていた
当然「キレイに魅せる為」で今の「化粧」と変わらない動機だが、
そのおしろいが顔によく乗るようにする為に、当時は「水銀」を混ぜていた
つまり「キレイになろうとすればするほど」水銀中毒で顔が荒れ果てていくという今から見たら馬鹿馬鹿しい話だ
秦の始皇帝も「薬湯」と称して「水銀」を飲んでいたという
今の「常識」から見ればあまりにも愚か、馬鹿だとしか言えない自殺行為でしかない

お前はそういう当時の人間に「現在の知識」で「バカだチョンだ」と罵詈雑言をぶつける底なしの愚か者
昔の人間を批判すれば、今の惨めなお前の境遇が少しは救われるのかね?

39 名前: no name :2010/12/28(火) 20:52:46 ID:T1dfCBM8

恵也はsageも自重も知りませんから

40 名前: no name :2010/12/28(火) 20:55:48 ID:mWLHklqn

恵也って、本当にキチガイだな
ここまで丁寧に説明されてもまだ解らないんだろう

どうせ恵也は自分大好き、自分の妄想の方があらゆる知識人や辞書より正しいと思いこんでるキチガイだからな

41 名前: no name :2010/12/28(火) 20:55:54 ID:1ob6IKHO

>>14
>1800年むかしの、三国志の時代から政治家や国家は進歩らしいものはない。

そんな事は無い
昔の人間が知らなかった「知識」なんぞいくらでもその間に増えてるではないか
三国志の時代に「老人福祉」なんて概念があったか?
「子供が親を養うのが常識」という時代に、「老人福祉」なんて概念が育つわけも無い
三国志の時代には「社会福祉」とか「社会保障」、「年金」なんて問題は影も形も無かったわけだが

「軍事」「内政」と言っても、三国志の時代の人間と、我々が思い浮かべる内容とでは雲泥の差がある

>それぞれ個人の功名心や弱いものいじめ、国家利益など現代政治を理解するにはもってこいの物語調で、頭の体操にもなる。

そんなの「猿山の猿」ですら見られる光景なわけで、「人間」に限らず「生物」であればどこでも見られる光景だろ
歴史なんてお前が言う「ひまつぶし」以外の価値など無い

一応指摘しておくが、「歴史はひまつぶし以外何の役にも立たない」という主張は飽くまで「俺一個人」の意見であって、
お前の事を嫌ってる他の人間が「全員同じ考えだ」と勝手に誤解するなよ?
お前は、「俺様に反対する者はみんなネットウヨ」とか勝手に思い込むクセがあるからな

ウヨだろうとサヨだろうと、歴史を「ひまつぶし」でもてあそぶ野郎は大嫌いなんだよ

>あなたは頭の体操も出来てない、歴史も役に立てない知恵遅れのようだ。

「歴史」を学ぶ前に、お前さんはまず「一般常識」を勉強しなさいよ
お前さんが歴史を語るなど百万年早いわ

>100年前くらいなら、歴史でも現代に適用できる範囲は無数にあるだろうに。

それを言うなら「適用できない範囲」も無数にあるだろうに
「適用できる範囲もある」というだけの理屈で十把一絡げに「ミソもクソ一緒」とするのがお前である
全くのキチガイとしか思わない

42 名前: no name :2010/12/28(火) 21:02:46 ID:1ob6IKHO

>>14
>「CIA秘録」という本をやっと読み終えたが、
>これは終戦直後の1947年に作られて現代にも絶大な影響を持ってるアメリカの謀略組織の記録だ。

>アメリカらしい情報公開が出来る国家だからこそ、出されたものだが
>これも数十年前の「時代も政体も民族も違う国」の話で、CIA支部は日本に存在してても過去の話だからといって、
>あなたは当て”はめるなど愚の骨頂”と表現するのかい?

当たり前だろ?頭悪いのか?
例えば安倍総理(当時)が「日本のインテリジェンス機関の強化」を主張した事があった
じゃあとばかりにその「CIA秘録」に書いてある通りに日本でやれば日本版CIAでも作れるのかい?
「作れる」と言うのならお前さんは相当な愚か者だ

米英仏独露イスラエルなどなどのインテリジェンス機関設立の歴史を調べて「一つの参考」程度には利用できるかもしれない
しかし日本のインテリジェンス機関を作る(もしくは強化する)のには、単なる「猿真似」で済まない部分がいくらでもある
単なる猿真似で済まない問題が出てきた時、「CIA秘録」様は何か解答をくれるのかい?
ちゃんとした「処方箋」を書いてくれて、日本にインテリジェンス機関を与えてくれるのかい?
日本人が自力で何とかする他以外に解答は無いだろ

お前はCIA秘録を「料理本」か何かの「ハウツー本」だとでも思ってるのか?

43 名前: no name :2010/12/28(火) 21:16:41 ID:1ob6IKHO

>>15
>命令は高宗だ。

証拠は?
「高宗が命令した」とする証拠を出しなさい

http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/57466415.html
>實際、洪鐘宇の正體は、閔妃一派が送り込んだ刺客であつた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>1894年3月28日、上海で閔妃の刺客洪鐘宇(ホン・ジョンウ)[3]にピストルで暗殺された。
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/31.htm
>さて欧米からの帰還した金玉均に閔妃の罠が迫る。

さて、こちらからの「証明」はこれぐらいで良いか
お前側からの証拠の提出を待つ

>なんで閔妃という宮廷内の責任者が、外国にまで逃げてる犯罪者の暗殺までやる力と責任があるのか意味が判らん。

閔妃は単なる「宮廷内の責任者」にとどまらず、朝鮮の「独裁者」だったわけだが?
それに閔妃一人だけではなく、彼女には彼女が任命した「一族」の大臣もたくさんいたわけだが?
「閔妃一族」とも呼ぶべき腐敗集団を無視して、何が「意味が判らん」だよ

>宮廷内の責任者で、タンに国王の補助しか出来ない閔妃には不可能。

嘘つくな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、
>関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった[4]。
>閔妃は王室に嫁いでから数年もしないうちに王朝の政治に深く介入するようになった

この女は単なる「宮廷の責任者」「国王の補助」のみならず、政治に深く口をはさんでいたのは常識

そもそもお前は今まで「閔妃は近代化しようと努力した愛国者」とか賛美していたくせに、
何が単なる「宮廷の責任者」で「国王の補助しか出来ない」だ
全くコロコロと主張を切り替える卑怯者だな

「宮廷の責任者」で「国王の補助しか出来ない」女が、「近代化しようと努力した」り、
大院君と無限の権力闘争を行っていたというのか、お前は?

44 名前: no name :2010/12/28(火) 21:28:11 ID:1ob6IKHO

>>15
>金玉均は中国の権力者李鴻章と会談が出来るというので、上海に呼び出され仲間と一緒に出かけて、その仲間に暗殺されてます。
>福沢諭吉にも最終的には嫌われたように、人徳がなかったんだろう。

ハイハイ「福沢諭吉が金玉均を嫌った」とする証拠を出しなさい
また、お前の嘘ですか

http://www.h7.dion.ne.jp/~sankon/2ch/history/theb02/02956.htm
>日本には見捨てられはしたが、生涯にわたり福沢諭吉らの支援を取り付けていた点で個人としての魅力はあったのだろう。
>クーデターもありきたりの身内から崩れたわけではないので身内には信頼されていた。

これに限らず、福沢諭吉が生涯に渡って面倒を見ていた記録は残っている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>福澤諭吉は、上海で暗殺された金の供養のために法名をつけることを真浄寺住職寺田福寿に依頼し、
>寺田はただちに福沢の要請に応え、「古筠院釈温香」という法名を付け、
>法要は東京朝鮮公使付通官山崎英夫や朴泳孝などを福沢邸に招いて営んだ。

「最終的に嫌っていた」福沢が、金玉均の為に奔走して戒名まで付けてもらって法要をいとなんだのか?
やっぱりお前は真性の「嘘つき」じゃねーか

>どう考えても周到に準備され、計画された国家規模の暗殺で国王の命令は不可欠。

まぁ「形式上」でも国王命令にはするかもな
それが「高宗の真意」だったとするにはかなり無理があるけど

>民間の赤穂浪士の復讐劇じゃなく、国家を代表する国王の復讐劇なんだよ。
>嫁さんの親族や自分の側近を殺されて、旦那が知らん振りできるか!

出来るね
断言出来るよ
高宗は「恋愛結婚」したのではなく、親が勝手に決めた「政略結婚」である
そもそも相手の女に愛が無い
好きでくっついたわけでもないのに、「嫁さんの親族」とか意識するかね?

で、高宗は「不肖私の部下が殺した」と主張していたわけだが、なんでこれで「嫁さんに愛があった」とか思えるのかね?
嘘でも良いから「日本人のせいで妻は死んだ」と、高宗が述べたとする資料は無い
「不肖私の部下(当然朝鮮人)」が殺したと言っているのはどういうわけか?

45 名前: no name :2010/12/28(火) 21:40:17 ID:1ob6IKHO

>>16
>バカかお前は!
>そんなものは本物の学問を知らない連中の迷信というの。

お前は当時のドイツ医学の権威、コッホやレントゲンですら「馬鹿」と言いますか
随分とお偉いのですねぇ
たかが「栄養障害」や「ビタミン」という概念を知ってるからって、アンタ何様なんですか?

>当時の東大や陸軍は、ドイツに行っただけで学問を知った気になった若者。

少なくとも外国に行ける以上、かなり国内で勉強したから派遣されているのだし、一度も海外に行った事が無いお前がほざく資格はないでしょ

>まともな学問を知った教授が、当時の日本にいなかったんだろう。

「ドイツ医学」が「まともな学問ではない」のですかw
お前だって一度は注射受けた事もあるだろうに、「日本脳炎」とか「BCG」とか「インフルエンザ予防接種」とかは、
ド イ ツ 医 学 の 功 績 な ん で す け ど w

ドイツ医学では「あらゆる病気はウィルスから起こされる」というのが常識でした
実際、明治当時「コレラ菌」「ペスト菌」が顕微鏡などで発見されていたのです
お前はそういう時代背景が全く理解できてません

>適当な方法で脚気菌を発見した気になった東大教授を、誰も批判できずそんな程度の弟子連中が日本の医学会を指導してるんだよ。

お前みたいなキチガイじゃないんだから「適当な方法で」脚気菌を探したわけがないでしょ
いい加減、世界にはお前に全く似ていない人間も存在するぐらいの事を知りなさい
お前が適当にいつでも口からデマカセを書く嘘つき野郎だからって、
なんでドイツまで行って勉強してきた東大教授が同じなんだよ?

>東大や陸軍は科学の仮面を被った、幻の脚気菌という迷信を信じて陸軍兵を殺してしまったバカタレ連中。

お前はただ単に後世に生まれて「栄養障害」や「ビタミン」という概念を知ってるだけで得意げになってるキチガイだから
森鴎外や東大教授(そしてドイツ医学会)が「栄養障害」とか「ビタミン」という概念があったなら当然脚気だって治せただろ

お前は何をほざいてんだ?

当時の人間が知るはずの無い知識をひけらかして「昔の人間は馬鹿だった。俺様の方が賢い。偉い」とでも言いたいのかね?

ハイハイエライでちゅねぇ
ボクちゃんはカチコイでちゅねぇ

こう言ってもらいたいのか?w

46 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 21:50:46 ID:hvH/Qe0F

>>20 その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですが

小泉が総理になる時には、それなりに俺も期待はしたよ。
小さな政府や総理大臣直接選挙制の約束を信じてたんでね。

そしたら郵政ネコババや銀行のハゲタカファンドに格安売却などロクなことをせん
から反小泉に急旋回だ。結局こいつは単なる口だけの嘘つきだった。

小さな政府になったかな?
総理大臣直接選挙に日本は出来たかな?

かんぽの宿なんて、1万円で勝って6000万円で転売できる底なしだ!
これこそ政倫審か、証人喚問で調べるべきだろ。

「かんぽの宿」問題が、訳のわからん小沢の「政治と金」に急旋回だ。
CIAの力は凄い!!!!!

ーーーー引用開始ーーーー
「かんぽの宿」疑惑(上)
国民新党副代表・参議院議員 自見庄三郎氏に聞く
 国民の貴重な財産である健康増進・福利厚生施設の「かんぽの宿」が一万円
で売却、六千万円で転売されるなど、特定業者への不当廉売疑惑が深まっている。

疑惑を追及している国民新党副代表で政審会長の自見庄三郎・参議院議員
(元郵政大臣)に問題点を聞いた。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/kanpo/090303.html

鳩山総務相の「かんぽの宿」問題追及は激しさを増した。「かんぽの宿」問題追
及は小泉竹中一家に対する牽制(けんせい)の意味が強かったと考えられる。


このなかで飛び出したのが、2月12日の小泉元首相による「怒るというよりも、
ただただ、笑っちゃうくらいあきれてる」発言だった。マスメディアの麻生おろし
報道も過熱化した。
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/466.html

47 名前: no name :2010/12/28(火) 21:52:18 ID:1ob6IKHO

>>19
>アンタは単細胞のバカとしか言えん。
>何で医学が「脚気菌説」を主張すんだよ。
>主張するのは人間であって、医学という学問じゃない。

ハイハイあげあしとり、あげあしとり
じゃあ言い換えてやるよ

「当時最先端のドイツ医学の医学会が脚気菌説を主張していた」

お前はあげあしとりしか出来ないのかね
誰も「医学という学問が人語を発する」なんて書いてないし、これを呼んだ人間だってそのように理解するわけがない

繰り返すが、そういう あ げ あ し と り しかお前さんは出来ないのか?

>東京大学教授緒方正規と石黒忠悳、森鴎外ら陸軍の軍医連中の主張だ。

だからさぁ、彼 ら が 学 ん だ ド イ ツ 医 学 の 理 論 な ん だ よ
「あらゆる病気は菌(ウィルス)によって起こる」ってのは
実際にペストやコレラ、梅毒の菌は発見されてるんだっての

>この連中の医学じゃない、ニセ科学理論で何万人も陸軍兵が殺されたんだよ。

当時の人間が知るはずのない知識をひけらかすだけの無能人間が、よくもほざけますね
今の1000円札の顔、野口英世も「あらゆる病気は細菌から起こる」と主張して、脚気菌説を主張してましたけどw
お前は1000円札の顔の人も「バカだチョンだ」と批判しますか

>少なくとも海軍が脚気を解決した時点で、脚気菌説の陸軍幹部は全面降伏すべきだったの。この時期以降は殺人行為だ。

科学的な証明も出来ていないのに、何が「全面降伏すべき」だよ、このキチガイは
繰り返すが、この当時「栄養障害」「成人病」「糖尿病」なんて知識や概念なんかは無い
「ビタミン」が発見されたのはずっと後の話である

当時の人間が知るはずも無い知識をひけらかすだけしか能が無い、現代の無能人間は哀れですね
「過去の人間の知識水準をあざ笑えば、現在の惨めな自分が一段上に見える」
とか考えてるのでしょう

48 名前: no name :2010/12/28(火) 21:57:08 ID:1ob6IKHO

>>21
>俺がそこまで傲慢だと思ってるのかい。

思うね
「国語辞書より日本語に詳しい」「最高裁判事より法律に詳しい」
とか言い出すキチガイだもんな
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/90
>最高裁は間違った判断もするし、判決を変えることもあります。
>DNAの判定で無罪になった菅谷さんの事件を知らないのかね。
>人間も組織も常に間違いは犯すもの。
>日本の最終判定者は主権者である国民であり、最高裁じゃありません。
>俺だってこれでも、主権者の一人なんだけどね。
>裁判官という連中は、新聞記事を気にするヒラメ裁判官が多いのさえ
>アンタは知らない世間知らずかな。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/121n
>しかし辞書を作る人間の程度というものも考える必要もある。
>言葉とはイメージを伝える道具に過ぎない。

>それから温と温かい、暖と暖かいとはニュアンス、意味がまったく違うよ。

へー、どう「違う」のか詳しく
「音読みと訓読みの違い」以外にあるのかい?w

49 名前: no name :2010/12/28(火) 22:10:07 ID:1ob6IKHO

>>46
>小泉が総理になる時には、それなりに俺も期待はしたよ。

いやいやいや・・・
お前がこれ書いたのは、「小泉が総理になる時」じゃなくて「総理になった後」なんだけどw
歴史の捏造はやめてほしいな

※参考
小泉内閣の期間
2001年(平成13年)4月26日〜2006年(平成18年)9月26日

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
43 名前:恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/27 08:39
>自由化様様、有難うゴゼマス。

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l34
34 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/07/25(水) 21:33:42 ID:OcuSTM6X
>小さな政府なら、恒久的な定率控除をなくしたり、雇用保険を上げたり年金保険料を上げるような必要ないはず

本当の「小さな政府」なら、小泉改革並みの弱者切捨て政策が行われるのが当たり前だし、
年金も社会保険も雇用保険も全廃されてなければおかしい
お前は手放しで「小さな政府」賞賛するのなら小泉改革を支持せねばならない

>そしたら郵政ネコババや銀行のハゲタカファンドに格安売却などロクなことをせんから反小泉に急旋回だ。
>結局こいつは単なる口だけの嘘つきだった。

いいえ、「小さな政府」とはどうい物かという事を如実に見せ付けてくれました
ついでに言えば、こういう「小さな政府」を小沢一郎が「新日本改造案」やらに理想像として書いていたわけですが

>小さな政府になったかな?

なったから人々(弱者)が苦しんでるんでしょ?
「小さな政府」という物は福祉や社会保険は切り捨てる物ですから

>総理大臣直接選挙に日本は出来たかな?

「総理大臣直接選挙」なんて先進国でどこもやってませんから
そもそも「大臣」って文字がアンタは読めますか?
大臣って「大いなる臣下」の意味なんですよ?
君主国であるなら「直接選挙」なんてまずあり得ないし、
大統領制のアメリカやフランスだって民主主義を「制限」しているのは常識です
世界では「民主主義は王権などと同じように制限されるべき物」と考えるのが一般常識ですから
「首相公選制」なんてヨーロッパ人の足元にも及ばない知識ゼロの阿呆が言うタワゴトだね

50 名前: no name :2010/12/28(火) 22:24:57 ID:xIJfLmZI

>>46
な〜んだ!
バカ恵也は小さな政府の意味も知らないドアホウか

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(ちいさなせいふ, 英: Limited government)とは、
>政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する。
>市場原理主義(英 Market fundamentalism)においてあるべき行政府の形態であり、
>小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう。
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する

小泉改革の問題点は「小さな政府じゃなかったから」じゃなくて「小さな政府を目指したから」と考えるのが常識なのに

「小さな政府」の意味も解らんガキはクソして死ねw

51 名前: no name :2010/12/28(火) 22:36:40 ID:+AoZ07k0

恵也が本気で「小さな政府が良い」と考えているなら、恵也はすぐに次の事を主張しなければならない

・国民年金は廃止せよ
・配偶者控除は廃止せよ
・子供手当は廃止せよ
・母子家庭保護は廃止せよ
・障害者手当は廃止せよ
・簡易保険は廃止せよ

実際、保守系の言論人にはこれを主張している人間もいるからな
どうせお前は老人年金をもらう気満々のくせに「小さな政府が良い」とは笑わせてくれる

アメリカは小さな政府が行き着いた極致で、社会手当などほとんど無いに等しいし、貧富の格差などもほったらかしなんだけど
お前はアメリカみたいな社会が理想だったのかw

なのに小泉改革を批判する?どちらかと言えば大きな政府志向の民主党は支持?
頭大丈夫ですか?もうきっと手遅れですね

52 名前: no name :2010/12/28(火) 22:43:16 ID:ct5kZKN0

>>46
おまいは小さな政府を何だと思ってんだ?
これは庚申事変の変換ミスレベルの話じゃないぞ?
「検索さえ出来ない知ったかぶり」なのかね?
それとも一般人には理解できない「オレ日本語」でも持ち出すのかい?

53 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 22:47:46 ID:g50epafq

>>22 この世に「知識人」「評論家」「コメンテーター」なんて職業の人は存在しないはずだが?

知識人は職業じゃないでしょう。
普通の方より、知識が多い人というだけで仕事にはならんだろう。

評論家とコメンテータって同じ仕事だろう。どこが違うのだろう・・・・
ものごとを勝手に批評することで、生活費を稼ぐ連中だぜ。
中身のない虚業の一種だ。

>>574 日本から一度も出た事が無いくせに

俺はマグロ船で、オーストラリアとニュージーランドに寄航して南極大陸が
見えるところまで行ったよ。日本からはずいぶん遠い場所だけど・・・・

>> お前自身は一度もアフガン人の為に貢献した事が無いくせに
毎年会費として3000円払ってるよ。
ペシャワールの会は9割くらいは現地に行ってるようだから、アフガンなら
物価が極端に安いから、30万円くらいの値打ちはあるだろ。
アフガンの河の堤防の一部にはなってるよ。

>> 「武士道」って英語の本なんだけど?
5000円札の日本人新渡戸稲造が書いた本で、英語をまた日本語に
専門家が翻訳してます。
俺は日本文で読んだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
武士道 (岩波文庫) [文庫]
新渡戸 稲造 (著)
矢内原 忠雄 (翻訳)
価格: ¥ 588 通常配送無料 詳細

54 名前: no name :2010/12/28(火) 22:51:17 ID:ct5kZKN0

>>46
で、「小泉が簡易保険じゃなくて郵便貯金を売っ払った」とのお前の妄言にはほっかむりですか
卑怯な嘘つきですね

アフガン人は他人に嘘つきと呼ばれたら死を選ぶはずじゃなかったのかね?
日本人には武士道や大和魂があるはずじゃなかったのかね?

自分の嘘は無かったことにして、小沢やCIAに話をそらす 卑 怯 者 !

55 名前: no name :2010/12/28(火) 23:02:24 ID:ct5kZKN0

>>53
>評論家とコメンテータって同じ仕事だろう。どこが違うのだろう・・・・

テレビやラジオで話すのが「コメンテーター」
新聞や雑誌などに書くのが「評論家」
やってる事は同じでも実際には全然違うわけだが

>ものごとを勝手に批評することで、生活費を稼ぐ連中だぜ
>中身のない虚業の一種だ

言ってる事には同意だが、お前のやってる事はまさにこれなんだけど?
評論家だって自分の専門分野、得意分野があって、
それ以外の話は素人レベルの知識しかないのに何にでも口を挟むコメンテーターは死ねば良いと思うよ
そして同じ批判はお前にも該当するよ

お前は2ちゃんねるの環境電力板でデビューしたように原子力発電が専門分野のくせに、
政治や歴史や経済学、軍事学までふざけた妄想を語りやがって
本当に死ねば良いと思うよ

56 名前: no name :2010/12/28(火) 23:13:30 ID:ct5kZKN0

>>53
>俺はマグロ船で、オーストラリアとニュージーランドに寄航して南極大陸が見えるところまで行ったよ。
>日本からはずいぶん遠い場所だけど・・・・

それ「行った」内に入らねーよ
「通過した」って言うんだろ?

たかがそんな経験ごときで、キチンと留学した彼らを誹謗するなど言語道断だから

>毎年会費として3000円払ってるよ

「金払ってるから俺様は貢献している」

発展途上国で一番嫌われるタイプだな

>ペシャワールの会は9割くらいは現地に行ってるようだから、

お前は一度も行ってないわけだが?
一度も行ってないくせに「知ったつもりになってる愚か者」なのがお前なんだけど?
この「知ったつもりになってる愚か者」という表現もお前自身の言葉だよな?

>アフガンなら物価が極端に安いから、30万円くらいの値打ちはあるだろ。

そらそうかも知れないけど、お前は金出しただけでしょ

>アフガンの河の堤防の一部にはなってるよ

この堤防を築いたのはペシャワール会とアフガン人なんだけど?
お前はシャベル1つ担いでないだろ

そんなんで「してやった」なんぞおこがましいにも程がある

57 名前: no name :2010/12/28(火) 23:22:40 ID:sSGMBvf3

>>5
>5000円札の日本人新渡戸稲造が書いた本で、

あれ?お前は「1000円札」と書いていたはずだが?

>英語をまた日本語に専門家が翻訳してます

あれ?「専門家は信用しない」のがお前のポリシーでは?

>俺は日本文で読んだよ

そういう時は「翻訳が怪しい」とか「メディアリテラシーとは疑うこと」とか言わないんだ?

まぁいいや。「読んだ」って言うなら次の質問に答えてみ?
簡単だよな?読んだんだから

Q.なんで新渡戸はこの本を書いたのでしょう?

58 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 00:27:55 ID:xFelNYRq

>>45 「ドイツ医学」が「まともな学問ではない」のですかw

ドイツの医学会では脚気菌なんて、確認してないでしょう。
幻を確認できないということは、日本よりはまともな医学会という証拠。
東大教授の緒方なんて、科学者の資格もないし医者とも言えん。

そういえば韓国にもひどいニセ科学者がいるね。
これでノーベル賞候補だったとは!

ーーーー引用開始ーーーー


>>47 科学的な証明も出来ていないのに、何が「全面降伏すべき」だよ、

海軍では脚気という病気を退治したのだから、治療法は有効と証明されたの。
何をあなたは証明したいのやら、意味がわからん。
医者の本分を何と思ってるのやら・・・・

>>49 「首相公選制」なんてヨーロッパ人の足元にも及ばない知識ゼロの阿呆が言うタワゴト

あなたこそ知識ゼロだ・
言葉というものは、イメージを伝える非常に不完全な道具に過ぎない。

小泉が選挙の前に喋ってた公約は、首相を国民投票で選びそれを
国会が承認する仕組みで、外国には存在しない選挙制度。

国によって選挙制度は千差万別なんだよ。どんな仕組みでもOKなの。
アンタはヨーロッパが世界の全てと誤解してるのじゃないの?

>> 大臣って「大いなる臣下」の意味なんですよ?
国民やその象徴である天皇の臣下で良いのじゃないかね。
何か文句あるんかな????

>>51 ・子供手当は廃止せよ

とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ。

59 名前: no name :2010/12/29(水) 01:48:22 ID:2nx+P0Y7

>>58
>ドイツの医学会では脚気菌なんて、確認してないでしょう

「あらゆる病気はウィルスによって惹き起こされるという常識があった」と書いているわけだが
日本語が読めないのかね?

>東大教授の緒方なんて、科学者の資格もないし医者とも言えん

医師免許を取った立派な医者ですけど
医師免許すら無い、と言うか詐称以外に何らの資格もない無能人間のお前は何様のつもりだ!

四大工学部卒だの、放射線技師と電気主任技師の免許を両方持ってるだの
ひどい詐称、嘘を繰り返してきたお前は、一体何様のつもりだ?

>海軍では脚気という病気を退治したのだから、治療法は有効と証明されたの

そんなの「証明」の内に入りません
お前は「文鮮明サマに祈ってもらったら病気が治った」という実例があれば信じちゃう馬鹿ですか?

>何をあなたは証明したいのやら、意味がわからん

なんで麦飯を食べれば脚気が必ず無くなると断言できるのか?
それの証明に決まってんだろ、このアホ!

「栄養障害」「ビタミン」という知識や概念の無い時代に、どうやって因果関係を科学的に説明できるのかね?

「大作様に祈ってもらったら〜」「文鮮明サマに〜」「麻原尊師に〜」とか言ってるカルト治療と変わらないんだよ、それが無かったら
マウスか何かで実験結果を証明する行為ですらやってないだろうが

>医者の本分を何と思ってるのやら・・・・

少なくとも科学的に裏付けの無いカルト治療を推奨する事ではないわな

で、繰り返しになるけどいい加減にしろや、てめえは

当時の日本人がどんなに真面目に勉強して研究しようが、
「栄養障害」「成人病」「糖尿病」「ビタミン」といった概念が無い以上、脚気については説明不可能だ
実際「東アジア特有の風土病」と思われていた時期すらあったんだよ、このキチガイは

60 名前: no name :2010/12/29(水) 02:09:43 ID:Qb3ObKyC

>>58
>あなたこそ知識ゼロだ

間違いなくお前が「知識ゼロ」だから

>言葉というものは、イメージを伝える非常に不完全な道具に過ぎない

そんな事を言ってるのは世界中にお前だけ
お前に説明能力も文章力も何もかも無いだけの話を棚上げするマジックワードに過ぎない
実際の所は、お前に国語力がないからに過ぎない

>国によって選挙制度は千差万別なんだよ

いいえ、大体似通ってます
そんな突飛な制度など滅多やたらにありませんから

>どんな仕組みでもOKなの

違います
国家にとって弊害が大きいならダメです

そもそも投票率が50%そこらなのに、公選制など気が狂ってるとしか

>アンタはヨーロッパが世界の全てと誤解してるのじゃないの?

「世界の全て」なんて思ってませんが、ヨーロッパの繁栄と安定を見て見習うべき所は見習うべきだし(民主主義の制限など)、
見習うべきじゃない点は絶対に見習ってはいけないと考えます(移民政策など)

これこそお前が好きな「歴史に学ぶ」というヤツですから

ヒトラーは民衆投票によって議会第一党になり、最後には大統領と首相職を兼ねた総統になってしまった
ナポレオンだって選挙で独裁者になってしまった
そんな歴史があるヨーロッパが首相公選制など手放しで採用するわけがないし、
「どうやって第二のナポレオン・ヒトラーを出さないように制度化するか」を考慮するのは当たり前の話

どうせお前には「民主主義の制限」なんて発想も概念も無いんだろ?
何かと言えば「俺様は主権者」とか言い出すからな
だからヨーロッパでは主権なんて発想も概念も放棄したんだ
ヨーロッパには「国民主権」なんて物は無い
フランス革命の頃の「人民主権」で懲り懲りしたからな

今のところ、「主権は国民にも国王や大統領ら個人にもない。主権は国家にだけある」とするのがヨーロッパでの常識

>国民やその象徴である天皇の臣下で良いのじゃないかね
>何か文句あるんかな????

臣下を選挙で選ぶわけ無いだろ、バカ

「スイスを見習え」がお前の理想のくせに、都合よくスイスの政治形態は忘れ去るのがお前か

61 名前: no name :2010/12/29(水) 02:29:12 ID:Qb3ObKyC

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98_(%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9)
>連邦大統領は毎年12月初めに連邦議会において、連邦参事会のなかから1名選任する。
>連邦大統領の任期は毎年1月1日から12月31日までである

つまり「国民投票」じゃなくて「議会の選出イコール日本と同じ」なんだが
なんでこういう時だけ「スイスを見習え」とは言わない?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%8F%82%E4%BA%8B%E4%BC%9A
>スイスは欧州でも極めて少数派と言える議会統治制の国である。
>立法府が行政府を兼務する。連邦評議会とも訳される

ついでに、スイスは行政府が立法府と同一である
お前が狂ったように馬鹿の一つ覚えとして持ち出すスイスのレファレンダムとは、
三権分立してないスイスの立法府=行政府の暴走を抑える為の措置であるのは明白である
一応曲がりなりにも三権分立している日本とは比較にならない

お前が主張すべきなのは、スイスやアメリカ、イギリス、フランスを見習って「民主主義を一部制限しろ」だろ
どこまで民衆の暴走を歓迎すれば気が済むんだよ?
国王が「国王主権」とか言った挙げ句に「絶対王政」とか言って暴走する危険性を理解できるお前が、
なんで「国民主権」の暴走の危険性には全く無自覚なんだ?
ヒトラーやナポレオンの歴史は無視して「国民は国王と違って暴走しない」とでも考えてるのか?

62 名前: no name :2010/12/29(水) 02:51:41 ID:Qb3ObKyC

>>58
>とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ

それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですがw
結局、お前は「小さな政府」の意味を理解できていたのか?
それとも知らないで調べもせずに知ったかぶりして使用していたのか?
どっちだ?

まぁ、「とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ」なんて書く奴が、小さな政府の意味を理解しているなんて思えないがな

言っとくけど俺は「大きな政府」支持だから
だからその点でもネトウヨと違うし、子供手当にも賛成の立場だ
ただ手当としての現物支給より、減税とかハコモノ支給した方がもっと良いとは思うけどな
勝手に恵也の思う「ネットウヨ」の類型に当てはめて、「ネットウヨはみんなこう考える」とか考えるなよ?
お前の事を批判する他の人がどういう主義主張の持ち主なのかは解らんし興味もない
(多分あちらも同じだろう)

色々な主義主張の人がいるが、共通点が1つある
それは「お前(恵也)が嫌いだ」というだけの話に過ぎない

とりあえず、お前が「小さな政府」を理解してないのはよく解ったから、少しは小さな政府がどういう世界か調べてから話してくれよ

俺が大きな政府支持の理由を書いておく

1、日本人は弱肉強食のアングロサクソン的な競争社会には向いていないと思うから。
2、少なくとも不景気のど真ん中でやるべき政策ではないから。
本来ならバブルの絶頂期にでもやるべき政策であって、不景気の時にまずやるべきなのは景気回復、内需拡大だと考えるから。
3、周囲の知人友人に誰も小さな政府支持派がいないから。
「税金が安い代わりに自分の面倒は全て自分で見る社会と、税金が高いけど一切の面倒を国家が見てくれる社会とどっちが良い?」
こんな質問をそれとなくしてみると、大体後者の大きな政府的な政策を支持する人が多いから。

63 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 07:42:46 ID:DU5kCprM

>>45 ドイツ医学では「あらゆる病気はウィルスから起こされる」というのが常識でした

それは常識というより、医学の仮定論理に過ぎん。
学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。
論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ。

>>56 この堤防を築いたのはペシャワール会とアフガン人なんだけど?

その為にはお金が必需品。
俺みたいに確実に会費として少ないとはいえ集めれるということが、堤防
を作るためには必要なんだよ。

まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはな
ってるから、そのお返ししてるようなものだ。

この脱脂粉乳などの給食制度が出来てたおかげで、あの時期に日本では
餓死者が出なかったんだぜ。CIAの資金には利用されたけど・・・

>> 「通過した」って言うんだろ?
俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ。
一応は外人と話、目的を達成してきたんだけどな。

64 名前: no name :2010/12/29(水) 12:11:47 ID:z0zAIRbI

>>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。
>>論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ。
それをやっていない海軍を「麻原尊師に〜」のレベルで持ち上げてるのがお前なんだけど?
麦飯を食べれば何のどの様な働きで脚気が治ると、海軍がどう証明したんだ?

当時は「ビタミン」という概念が存在しなかったし海軍も知らなかったと、
何回説明されればお前は理解するんだ?

>>その為にはお金が必需品。
お前はシャベル一つ握ってないんだろ?威張るなよ。
まあ出さないよりは出した方が偉いのは確かだが、
「何も出来ないなり少額でも金を出させていただいた」
いつも品位品位言ってるんならこれぐらいの言い方が出来んもんかね。

>>まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはなってるから
哨戒艦事案では世話になったアメリカを根拠無き妄想で貶めてるがな。

本来脱脂粉乳は無味無臭のはずなんだが、その脱脂粉乳臭かっただろ?
それが人の口に入るものだというまともな善意で輸送されてない証拠だ。
それを理解した上で「それでも俺は感謝する」というなら一つの見識であり品位であるが、
「本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!」とわめき、
マッカーサーを「品格ある差別主義者」などという珍獣に仕立てあげる時点で、
本当に理解した上での感謝などしてない事は明白だ。
そもそも、そういう時は近所の人も纏めて皆殺しにして責任能力は
アメリカに押し付けるのがお前の持論だったはずだろ。

>>俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ。
子供かよ。
初めてのお使いを済ませてお遊戯会に参加すれば、大和魂だの何だの語れるのか。
何で他の人のように本を読もう、勉強しようと思えないんだよ。

65 名前: no name :2010/12/29(水) 12:39:46 ID:FWf9AuQX

まあ恵也は明らかに今の韓国政府を心の底から軽蔑しているよな。
完全にアメリカの言いなりで、自国の領海内に原子力潜水艦が沈没
しても李明博は公表どころか、北朝鮮のせいだとでっち上げて国連
安保理にまで提訴すると言ってるんだから。
しかも面白い事に調査委員会の結果に知識も無いのに文句つけているが
「バブルジェットで船が沈まない」のなら、なぜ非難された北朝鮮が
「そんなことはあり得ない」と反論しないのか、不思議に思わないの
だろうか?
恵也の脳内では韓国だけでなく北朝鮮もアメリカのいいなりなのかな?

66 名前: no name :2010/12/29(水) 16:55:47 ID:83EXsdTG

>>63
>それは常識というより、医学の仮定論理に過ぎん

その「仮定」を裏づける証拠、「ペスト菌」や「コレラ菌」「梅毒菌」「結核菌」が発見されていた時代背景は無視ですかそうですか
何らの根拠もなしに「仮定」なんてしないんだよ

>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの

だから、その「仮定」を裏づける「証拠」がいくつも発見されていたわけですけど?
お前の根拠なき妄想とはモノが違うでしょ

>論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ

あのさぁ、ペスト菌・コレラ菌(以下略)が次々と発見されている時代に、「仮定が間違ってるかもしれない」なんて誰が思えるんだよ?
栄養障害・糖尿病・成人病なんて知識がない時代に、どうやって「仮定が間違ってるかもしれない」証明するんだよ?

>まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはなってるから、そのお返ししてるようなものだ

まだこんな寝ぼけた妄想話してるのか
お前が勝手にアメリカに感謝するのは別に良いけど、それは「歴史的事実」じゃないから
この脱脂粉乳は「アメリカの余剰農作物のはけ口として利用された」とするのが歴史的事実ですから
第一、アメリカがその法的根拠として作った法律を見れば「善意」なんぞではないのは明白だろうに
http://blog.goo.ne.jp/wasyoku0620/e/4d00007ee94c06e186fc9a0f4ce38a3c

そもそもお前は、「国家は善意では動かない。全て国益で動く」というのが持論だったろうが

67 名前: no name :2010/12/29(水) 17:14:08 ID:oKd5bH/c

>>63
>この脱脂粉乳などの給食制度が出来てたおかげで、あの時期に日本では餓死者が出なかったんだぜ。

違います
当時の日本は交通網が寸断されていて、農村からスムーズに都市部に農作物を送れない状況下にありました
だから「買い出し列車」に乗って農村に行けば、いくらでも食べ物はありました

「アメリカの貢献など全く無かった」なんて言いませんが、アメリカの援助「だけ」の功績なんぞではありません

http://homepage2.nifty.com/smark/KomugSen.htm

そもそもアメリカは「余剰農産物処理法」という露骨な名称の法律を設けて、日本人にアメリカの余剰農産物を「処理」していたのです
米食が主食だった日本人にパン食を「餌付け」して、未来永劫の金づるにしようと謀ったのは既に証明されています
脱脂粉乳も「余剰農産物」として「処理」された物で、大腸菌や赤痢菌も混じった「アメリカ人ならまず絶対に飲まない代物」でした

お前は現在の洗練された、スーパーなどで売っている「脱脂粉乳」などと当時の「脱脂粉乳」の見分けがついていません

>CIAの資金には利用されたけど・・・

何か問題でも?
「国家は善意では動かない。全て国益で動く」のお前のもう一方の主張が証明されただけですが?
アメリカが「餓えに苦しむ日本人を救おう」なんて崇高な善意で動くはずもなく、動いたわけでもないのが理解できるだけの話ですけど

>俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ
>一応は外人と話、目的を達成してきたんだけどな

たかがそんな経験で「俺様は外国や外国人のメンタルについて理解した」とか言い出すから「馬鹿だ」って言われるんだよ
外国人と日本人は違うのだから感受性が全く同じはずもない
なんでお前は、なんでもかんでも日本と日本人を基準に外国を推し測るんだよ?

68 名前: no name :2010/12/29(水) 17:22:11 ID:WLpStCrF

>>63
>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。

じゃあ恵也のやってる事は「学問」じゃないんだねw

>>10
>本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。
>それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。
>ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし赤の他人が調べても自分では納得できないのが当たり前。
>あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう「証明しろ」という話だろ。
>これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるか証明して、その証明が間違ってるかどうか相手がまた調べる。
>証明だけでは最終的に終わらないの。
>最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。


「学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの」なのに、お前はまるっきり「証明」しなくて良いのかw
お前の妄想を証明するのはただひたすら論争相手だけで、お前は全く証明しないのをどこを見れば「学問」と言うんだ?

69 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 18:35:22 ID:okZk/Jmm

>>62 それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですがw

俺のいう小さな政府とはそんなところには金を惜しまないの。
輸出大企業に消費税を払い戻してやるとか、複雑怪奇な税制にして
実効税率を大企業に安くさしてるとか、公務員の年金だけをバカ高く
するなんて言語道断。

名古屋の河村市長や阿久根市長の方法に親近感を持ってる。
税金を入れるべきところと、入れたらダメなところが判ってない。
とくに石原慎太郎知事の東京都が銀行を作って潰しただろ、あれは頭にくる。
民間がやるべきところと、都がやるべきとこを理解してないバカだ。

ーーーー引用開始ーーーー
ちなみに、2004年度の輸出戻し税額のベスト10は、次のようになってる。

1.トヨタ自動車 1964億円
2.ソニー 1048億円
3.日産自動車 856億円
4.本田技研工業 824億円
5.キャノン 718億円
6.日本電気 565億円
7.マツダ 534億円
8.松下電器産業 498億円
9.東芝 471億円
10.日立製作所 249億円
‥‥そんなワケで、この数字は、国に納めてる消費税じゃなくて、国からもらってるお金です。

70 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 19:10:35 ID:PTjSM9vW

>>44 ハイハイ「福沢諭吉が金玉均を嫌った」とする証拠を出しなさい

この「福沢諭吉が金玉均を嫌った」というのは取り消さしていただく。
慶応の金庫を朝鮮人留学生が破ったりして、いろいろあったようだが
法要をやったというのなら、それほど嫌ったわけじゃなさそうだ。

71 名前: no name :2010/12/29(水) 19:52:09 ID:WLpStCrF

>>69
>俺のいう小さな政府とはそんなところには金を惜しまないの

お前は、「小さな政府」って言葉の意味が理解できてる?
小さな政府では福祉や社会保障などは全廃や限りなく減らされるものなんだけど?
またお前にしか通じない捏造日本語を繰り出すのか?

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
せめてwikiぐらい調べてから小さな政府とか講釈を垂れろ

72 名前: no name :2010/12/29(水) 19:57:20 ID:jdJUKaPO

>>69
>輸出大企業に消費税を払い戻してやるとか、複雑怪奇な税制にして実効税率を大企業に安くさしてるとか、

こんなの世界中の先進国で当たり前ですけど?
グローバル化が進んでね?
企業は税金の高い国からはどんどん逃げ出す時代になったんだわ
だから、世界中どこの国でも逃げ出されないように減税するか特別な仕組みを設けるようになったんさ

お前は経済について何も解ってない!
日本から企業が逃げ出して日本人が大量に失業すれば良いとでも言うのか?

73 名前: no name :2010/12/29(水) 20:14:41 ID:xolWkWK9

>>69
>民間がやるべきところと、都がやるべきとこを理解してないバカだ

民間がやらなかったから都が動いたんだろ?馬鹿か?
都道府県や市町村のやる事は「営利事業」じゃねーんだよ
国や地方公共団体の事業に「採算がとれるかとれないか」なんて馬鹿みたいな事を言うようになったのは小泉改革以降だろうが
それのおぞましいカリカチュアが、あのレンホーの「仕分け」ごっこだ
スパコン事業に「二位じゃダメなんですか」などと言い放った無礼さ・傲慢さは断じて許されないし、
あの女は国家の役割が全く理解できていない事を露呈した
国の事業を、民間の利益業務と同じだと考える阿呆だった

それが本当に必要な物だったなら採算なんか取れなくたって良いんだよ
東北地方とかでどんどん私鉄がつぶれて廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ
日本国憲法には「どんな人間も健康で文化的な生活を送る権利がある」と書いてあるのは、恵也なら知ってるよな?
「利益が出ないから」で国や地方公共団体がそういう人を見捨てるのが「健康で文化的な生活」か?
「そういう辺鄙な所に住んだお前が悪い。自己責任だ」とでも言うのか?

これまた常識的な事を指摘するが、「自己責任」なんて言葉は小泉改革以降に聞かれるようになった言葉だ
たかがここ10年前後の流行りに過ぎない

つまり自己責任論で「採算がとれない事業は国はやらなくて良い」なんて言えないんだよ
採算がとれないなら、民間がまず参入するはずもない

74 名前: no name :2010/12/29(水) 20:19:08 ID:mT6CsyHM

>>70
つまりお前は、最低限wikiすら読まずに妄想でボロクソに罵っていたわけか
最低のクズだな

75 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 22:28:45 ID:PTjSM9vW

>>68 お前はまるっきり「証明」しなくて良いのかw

何で証明する必要がある??
必要性がわからん。

証明とは自分が納得るためにやるもので、あんたの為にするわけじゃない。
あんたも自分が納得したいだけだろ。

76 名前: no name :2010/12/29(水) 23:21:13 ID:z0zAIRbI

>>何で証明する必要がある??
>>必要性がわからん。
何だ、自分のは証明不能の妄想だって理解してんじゃん。
このスレ終了だな。

お前が証明する必要が無いなら、お前以外の人達も証明する必要が無い訳だ。
今後一切、証拠を出せだの証明しろだの言うなよ。
もちろんこちらからは言う。
お前が自分の言論を自分で証明する必要性は、
お前以外の皆が理解しているからな。
自分の言論を自分で証明する必要が無い、
なんて言ってるのはお前だけなので勘違いしないように。

>>証明とは自分が納得るためにやるもので、
つまり自分が納得するために証明する必要があるんだろ?
>>必要性がわからん。
とはっきり矛盾してるがどっちが嘘だ?
そしてお前は今までの自分の戯言を納得してるのか?
納得してるなら納得に至る根拠を出せよ。

>>あんたの為にするわけじゃない。
そうだよ他人のためにするんじゃないよ。
お前の意見を他人に納得してもらうためにするんだよ。
お前が他人に自分の言論を理解してもらうためにお前自身が証明するんだよ。
何年も掲示板に出入りしてきてそんな事も分かってなかったのか。

77 名前: no name :2010/12/30(木) 02:04:49 ID:ojXtXzuZ

>>75
お前の言ってる事を要約してやるよ

恵也「俺は○○だと思う」
スレ住人「へー、そんな常識知らずな事を言うならその証拠を出して?」
恵也「なんで証拠を出さなきゃならない?理解に苦しむ!」
住人「…」( Д ) ゚ ゚

昔のテレビタックルでこんなのがあったなw

A「宇宙人は来ている!」
B「じゃあその証拠を出してよ?」
A「なんで証拠を出す必要がある!」
B「いや、だってさぁ、そんな自信満々に断言するんだから宇宙人の知り合いでもいるんでしょ?連れてきてよ?」
A「宇宙人は来ている!でも見せる事は出来ません」
B( Д ) ゚ ゚

78 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 09:05:21 ID:QKZdEBVU

>>73 国や地方公共団体の事業に「採算がとれるかとれないか」なんて馬鹿みたいな事

中小企業への金貸しなんて銀行業務というのが、お役人に出来るはずがない。
お役人というのは根源的に甘いんだよ。
マニュアルさえ条件が合えば、金を貸すという無責任体質。

金に困ってる連中は、マニュアルを手に入れ捏造でも偽証でもやって条件整備
して金を引っ張るのが当たり前だろ。
俺だって会社が倒産しそうになったら、刑務所に行く覚悟でやってしまうよ
そんな海千山千の連中相手に、お役人が太刀打ちできるはずがない。

お役人銀行が潰れて、逆に健全な中小企業にまで打撃を与えるのが目に見える。
せいぜいお役人はカモになって、税金で尻拭いをするくらいしか出来ないよ。
「ベニスの商人」のユダヤ人金貸しくらいの、冷酷さと計算がなけりゃヤレン仕事だ。

ーーーー引用開始ーーーー
類似したケースで「新銀行東京」があります。株主が東京都、事業性融資を
中心としており、資本経済の中で地方自治体が運営する商業銀行としては
日本経済のモデルケースでした。

しかし現在は不祥事や経営不振により業務を縮小しています。新銀行東京
の縮小に続いて、日本振興銀行の破綻は資金調達に苦しむ小規模零細企
業に打撃を与えました。
http://www.h-yagi.jp/00/post_125.html

>> スパコン事業に「二位じゃダメなんですか」
世界一位は1カ国なんだぜ。
世界200カ国くらいあるが、1位になれないようなら脱落してしまうような事業に
税金を湯水のように入れるなんて、税金の無駄使い。

そういえば造船業や液晶テレビも世界一位から、韓国に抜かれたし新幹線も
世界一位だったのがフランスや中国にさえ真似をされて、苦戦してる。
技術の世界一という自信が、価格競争を軽視さた傲慢さが原因。

本物の技術というのは、科学技術と低価格技術の複合物なんだよ。
国内だけで作らせ、海外の安い労働力を使わせず、技術の国外流出防止
なんて不可能なことを、お役人の指導で世界一位にするなんて妄想なんだよ。

こんな事を税金で面倒見てたら、企業は低価格技術で破れてしまう。
織田信長のむかしから、企業は自由じゃないと劣化するもの。

79 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 10:24:09 ID:BLsPPZcI

>>69 それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですが

小さな政府と大きな政府という表現は、白と黒じゃないんだよ。
百人百様で自分のイメージする小さな政府と、他人がイメージする小さな政府とは
中身が違うの。
人によってイメージが違う言葉で、その色はねずみ色なんだよ。

この言葉ではっきり判るのは、今の政府の使ってる税金より少なく使う政府だという事。
だから小泉総理の最低限の仕事は、税金の支出が減ってこそ公約を守ったことになる。
ところがこいつは減らすどころか、増やしたのじゃないの?
小泉は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者。


>>72 こんなの世界中の先進国で当たり前ですけど?

消費税を輸出企業に戻してあげるというのは、当たり前じゃないよ。
フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。

だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。

ーーーー引用開始ーーーー
消費税は税率が高ければ高いほど輸出業者への還付金が増える税制*2。

ある意味、国民全体から集めた消費税の一部を「輸出業者への補助金」に
する税制。経団連が消費税増税と企業減税を主張するわけです
(模型とキャラ弁の日記 より)

>> 企業は税金の高い国からはどんどん逃げ出す時代になったんだわ
あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
企業が望むことは、税金だけじゃない。

賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、販売網
の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。

電気がちょくちょく停電したり、大きな船が接岸できないとか、空港が高いとか
テロが多いとか、ストが多いとかそんなところに工場を置いても儲けにならん。

問題は総合的に儲ける事が出来るかどうかだ。
日本の参考にすべきは、生活水準の高い(1人当たりのGDPが日本より高い)
スイスやノルーウェ、ルクセンブルクだろう。

>>73 つまり自己責任論で「採算がとれない事業は国はやらなくて良い」

事業は根源的に国はやらなくていいの。
外交や軍事、道路、最低の生活保護など最少の事業だけであとは自由。
お役人にやらせたら仲間内での無駄使いしか出来ん。

80 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 10:51:02 ID:6Lkcc5qq

俺には今の韓国での軍事緊張は、軍産複合体の計画に思えて仕方ない。
韓国は先進国の仲間入りしているので、戦争になったら輸送網、工場、情報網
など大被害を受けてしまう。

韓国も日本も戦争をやれる体質じゃない。
原子力発電所に攻撃を仕掛けられたら、どうやって防ぐのだろうね。
前原外務大臣や韓国の強硬姿勢の裏に、アメリカの影が見えて仕方がない。
なんで、国境紛争になってるところで軍事演習なんてやるんだろう・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
北朝鮮は大した兵器を持っていないという楽観論は、11月末の延坪島への
北の砲撃で吹き飛んだ。北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。北が持って
いた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった建物が民家に変わっ
ていたため、民間人に死者が出たのであって、北の砲弾自体は狙ったところに
当たっていた(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。
韓国軍が使うGPSなどを、北朝鮮側が撹乱できることも初めてわかった。
北と中露の貿易は自由で、米韓の監視外だから、北はある程度の兵器を手に入
れられる。

 韓国が、北と戦争できないのに、北との戦争を誘発する軍事演習を繰り返す
のは、米国が煽っているからだろう。今回、延坪島沖で行われる韓国軍の軍事
演習にも、21人の米軍トレーナーらが参加する。尖閣諸島での日中対立も、
対米従属至上主義である日本側(前原外相とか)は、米国の後押しがなければ
挙行しなかったと考えられるが、同様に韓国も、米国側からどんどんやれと言
わなければ、北を挑発する軍事演習などしないだろう。今年3月の天安艦事件
以来、韓国の対北強硬姿勢の裏に、米国の影が見え隠れしている。
・・・・・・・・・・・・・
1950年の朝鮮戦争の前後の経緯と似たものが繰り返され、米国と中露の和
解や、世界の覇権構造の多極化の流れを逆流させるため、軍産複合体からの
反撃として、あえてソウルを火の海にする朝鮮再戦争が勃発
・・・・・・・・・・・・
かつて金日成を南侵に誘導したような諜報技能を保持しているなら、韓国や北
朝鮮を戦争へと誘導することができる(尖閣問題などを使い、前原らを誘導して
日中戦争をも起こしうる)。
(田中宇 氏より)

81 名前: no name :2010/12/30(木) 10:54:23 ID:BkZMdED8

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。
アメリカには政府が徴収する消費税は無い事をアンタは知らないのかな。
(州ごとに小売売上税を定めている)
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm
http://www.kanzeikai.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=161

>>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
>>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。
何でフランスは親会社にあげるんだよ?
前段階税額控除方式を調べてから書き込むといいと思うよ。

>>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
>>企業が望むことは、税金だけじゃない。
「企業が税金だけしか見てない」とは誰も言ってないのですが。
相変わらず普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえているな。

>>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、
>>販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。
賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
その上で減税以外の何を日本はやるんだよ?

82 名前: no name :2010/12/30(木) 11:25:18 ID:qgeSY9T0

>>80
またいつものように「韓国政府は軍産複合体のいいなりに動いている」という妄想かよ。
この一年で自国の船を沈められて数十人の犠牲を出し、過去ずっと
やってきた演習の最中に砲撃されて民間人の死者も出たのに
「軍事的緊張」しない国が世界のどこにあるか。

しかもお前の引用している元記事を見ると大外れだろw
http://tanakanews.com/101220korea.htm
朝鮮再戦争の瀬戸際

しかし恵也は田中宇から都合の良さそうなところだけつまみ食い
するが、それも無料のところだけだな。
有料ニュースを見る契約はしてないのだろう。
イエロージャーナリストのそれも無料の部分だけで、世界が分かった気
になっているって、どこまで視野の狭い人間なんだろうね。

83 名前: no name :2010/12/30(木) 11:33:20 ID:qgeSY9T0

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

ちなみにこれは全くのデタラメ。
北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
80発程度で、残りは海に落ちている。
こんなことは普通に報じられている事なのに田中宇はニュースも見て
いないのか、読者を欺ければいいだけのイエロージャーナリストなのか
のどちらかだろう。
どっちにしろ恵也がまともにニュースも見ず、いい加減な情報にすぐ
飛びつく人間だって事には変わりはないが。

84 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 11:33:37 ID:yo+WzMkH

>>73 廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら
>> 公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ

俺の思想とずいぶん違う。
いま俺の住んでる所でも、毎日3便バスがやってくる。
ほとんど99%は乗客が乗ってない。

俺だってここに来て5年間で、3回乗ったくらいの利用実績だ。
町まで乗ったら1000円くらい取られる。
しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料
バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる。

俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる。
一家に2〜3台の軽自動車を持ち、ほとんどの村民は必要な時間に勝手に
出かけるし、バスなんて使わない。
使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます。

ものごとでは、建前の言葉と実態を混同しないように!
尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが、最初に演習計画があって尖閣
問題が前原国土交通大臣によって作られたもの。実態のあとで建前をつけたもの

ーーーー引用開始ーーーー
【2010年12月4日】尖閣で衝突が起きたから、中国を仮想敵とする日米
合同の軍事演習「キーンソード」が行われたのではない。中国を仮想敵とする
軍事演習や新防衛体制を計画している最中に、中国との劇的な敵対状況を作り
出す尖閣の衝突が起きた。先に、中国が尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日
米軍事演習が企画され、その後、尖閣沖の衝突事件で日本が中国を怒らせて敵
対状態が作られ、その後になって実際の軍事演習が行われ「疑いのない日本領
である尖閣に中国が攻めてきそうなので、やむを得ず軍事演習が行われる」と
いうイメージの報道が流れている。日本人は、米国と、その国内傀儡勢力に騙
されている。
(田中宇 氏より)

85 名前: no name :2010/12/30(木) 11:40:58 ID:qgeSY9T0

>尖閣諸島で日米合同軍事演習

嘘つくなよw
いったいいつそんな軍事演習があったんだw
具体例を挙げてみろ。
よくまあそんなデタラメな発言が出来るものだな。

86 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:03:36 ID:V5QQxsBY

>>81 (州ごとに小売売上税を定めている)

あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。
俺はフランスも日本も間違ってると言ってるのだけど・・・・

>> 賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
ここは間違い!
電気は日本が世界一高い。
道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。変りそうだがまだ値段は世界一だろう。
労働者の技術も、技能オリンピックでむかしは世界一だったが韓国に抜かれた。
今は中国にも抜かれたんじゃないかね。

販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り。
日本の羽田の空港着陸料は世界一高い。
この着陸料から地方空港の建設費を出させたため、無数の使いもしない地方
空港が出来た。儲かったのは土建業者と政治家だけだ。

賃金は先進国で比べると、日本はそれほど高くはないよ。
日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ。
面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと。
誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

ーーーー引用開始ーーーー
高い経済成長の中で1990年には世界の3.6倍の所得水準に達した。

興味深いのは1990〜2006年の動きである。この間、対世界倍率はむしろ低下
した。「失われた10年」といわれるこの時期には途上国を含む世界全体の経済
発展が日本を追い越していたのである。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4545.html

87 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:11:15 ID:5bmYtW7s

>>83 北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
>> 80発程度で、残りは海に落ちている。

俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・
テレビの解説でも、軍艦は目標が小さく高速で移動するため陸上の砲台から
ナカナカ当たらないので、目標も大きく動かない陸上の目標を狙ったと言ってたぞ。

88 名前: no name :2010/12/30(木) 12:17:11 ID:qgeSY9T0

>>87
だから島の南岸にある陸上の目標を狙った結果、半分以上が外れて
海に落ちたんだろうが。
しかし自分で引用している記事すらまともに読んでないんだな。

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている
んだが、お前の主張ではそれは完全に間違いということになるぞ。

89 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:20:09 ID:/qIp3UPt

>>85

これだけの軍事演習なら1年以上前から計画されて準備されたものだろう

ーーーー引用開始ーーーー
 今回の演習には日米合計で約4万4000人、艦艇60隻、航空機400機が
参加している。前月23日の北朝鮮による韓国・延坪島(Yeonpyeong-do)砲撃後に米韓両軍が行った前週の米韓合同軍事演習を超える規模だ。
http://www.afpbb.com/article/politics/2778185/6554906

90 名前: no name :2010/12/30(木) 12:26:41 ID:qgeSY9T0

>>89
だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw
そういうすぐにばれる嘘を平気でついて恥ずかしくないのか?

91 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:56:07 ID:t8wfWbTO

>>88 田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている

陸上目標だろう。
あなたの出した80発が海上だという情報源と、田中宇氏の情報源が違うのだから
当たり前の話じゃないかね。

170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。

陸上に落ちた砲弾は、地響きもするし砲弾のあとも確認できるが海上じゃ
あとで調べるにしても方法があるのかね。
俺は田中宇氏の170発で、標的に当たったという話を信じてる。

韓国側から撃った砲弾はテレビの画面で見たところ、ずいぶん外れてた。
これは道路の戦車や自走砲であり、北朝鮮のトーチカからのものじゃないから
基礎がしっかりしてないから砲弾が外れるのも当たり前の話だ。

92 名前: no name :2010/12/30(木) 13:02:50 ID:qgeSY9T0

>>91
>陸上目標だろう。

つまりこの発言はデタラメだったわけだ。

>>俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・

>170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
>80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。


だったら田中宇はどうやって以下の話を確認したんだw
現場にいた人間ですら分からないのなら、誰が知っているんだよw

>(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。

結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
大体、田中宇は天安沈没事件でも「米潜水艦と相打ち」だと言っている
わけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。
なんで今回はそう簡単に信じられるんだ?

93 名前: no name :2010/12/30(木) 13:11:51 ID:7QncO33r

>>80
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

これも全くの間違いだな。民間人の死者2名は基地の作業員であって
民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。
この記事には全く信憑性が無いな。

94 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 13:58:25 ID:QFeddn8e

>>90 だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw

アンタ知能が低いね!
どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、アンタの妄想。

尖閣諸島でそんな軍事演習をしたら、それこそ中国と全面対決になるよ。
前原外務大臣がクリントン国務長官に頼み込んでやっと尖閣を安保の範囲と
リップサービスしてもらったんだぜ。紛争地域で軍事演習なんて出来るか!

田中宇氏は「尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日米軍事演習」と書いてるだろ。
軍事演習は出来るだけ具体的に仮想敵国の侵攻を考え、味方の輸送状態や
軍の集中や戦闘をチェックするもの。

日本とアメリカが合同で戦わなければいけないのは、専守防衛の日本じゃ尖閣
諸島への、中国軍侵攻以外に具体的戦闘は考えられん。

シナリオは尖閣諸島でも、尖閣諸島で軍事演習するはずがないだろ。
アンタ知能に問題があるよ!

95 名前: no name :2010/12/30(木) 14:03:44 ID:qgeSY9T0

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

これは一体何だ?

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw
すぐにばれる嘘を平気でつく卑劣漢だとは思っていたが、ここまで
卑劣で低能だったとはな。
失笑しか出来んよw
お前のような奴を「人間のクズ」と言うんだぜ。

96 名前: no name :2010/12/30(木) 15:00:58 ID:ojXtXzuZ

>>78
>お役人というのは根源的に甘いんだよ

だから?
新銀行東京が開設された当時、民間の銀行では「貸し渋り」「貸し剥がし」が横行していて、いくつもの企業が倒産していたけど?
だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

そもそも、「国や地方公共団体の事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降」という話に何ら反論出来てないだろ

97 名前: no name :2010/12/30(木) 15:22:54 ID:ojXtXzuZ

>>78
>世界一位は1カ国なんだぜ
>世界200カ国くらいあるが、1位になれないようなら脱落してしまうような事業に税金を湯水のように入れるなんて、税金の無駄使い

馬鹿かテメーは!
科学技術ってのは「商売」の為にやるもんじゃねーんだよ!
アポロ計画とか壮大な税金の無駄遣いで未だに投資分を回収してないが、お前は馬鹿だから「採算がとれないからやめちまえ」とかほざくのか

第一「二位じゃダメなんですか」の発言をした当人自身が、
「間違っていた。思慮が足りなかった」と謝罪してるのに、テメーは何様だ?
民主党をかばう為なら「あばたもえくぼ」式に何でも美化するのもいい加減にしろ!このクソバカが!

"カネ"しか言わない点で俺から見れば50点の回答だが、以下のサイトから引用する
http://shirakawayofune.iza.ne.jp/blog/entry/1549050/
>科学技術は、トップを取ったところが 特許を得ることができ、そこに需要も集まる。これほど自明なこともない。
>だからこそ、各国はトップの技術を開発することを目指し、国家や企業の区別なく、ときにはトータルで兆単位の予算をつぎ込み、
>技術競争を展開しているのだ
>しかも、日本は自然資源が極端に足りない。
>他国に売るほどあるロシアや、資源のいくつかをそこそこ自給できる中国やアメリカ、小さいが石油が出ているイギリスとは違うのだ。
>自然資源がない国だからこそ、技術で他国に先んじようとする努力=一番になろうとする努力が、
>日本にカネをもたらすためにどれだけ重要なことなのか、この偉そうな国会議員様たちは理解しようとしないのか

<GDPに占める研究費の割合>
日本 3.67%
アメリカ 2.68%
ドイツ 2.53%
フランス 2.08%
<GDPに占める政府負担の研究費の割合>
フランス 0.81%
アメリカ 0.74%
韓国 0.74%
日本 0.64%
≪日本の研究費は82%が民間投資、政府分は17.5%のみ≫

>上記の河野太郎の、「科学技術予算だというと何でも通っていた」結果がこれである。
>科学技術予算だというと何でも通していた結果、日本政府が負担する科学技術予算は、
>GDP比で言うと、韓国にも及ばないくらいに低くなっているわけだ(笑)
>しかもバブル後はGDPも伸び悩んでいる。
>「GDP全体が増えたから、見かけ上の割合が減っているだけだ」という論法は全く通らない

98 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 15:35:12 ID:KjQl3WD4

>>92 「米潜水艦と相打ち」だと言っているわけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。

当たり前だろ。
俺と田中宇とは人間が違うのだから、情報は同じでも推理の違いはある。
同じ情報で、推理が同じだったらアンタみたいに脳ミソがないのと同じだ。

>> 結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
間違い!
韓国人に直接、田中宇氏が聞いたという根拠があります。
本人の責任で韓国人から聞いたと書いてるのが判らんかね。

お役人の話とか百科事典に書いてあるからと、信用できるというものじゃあるまい。
本人の責任で面白い「信用できそうな話」だと紹介したものに過ぎん。 

ニューヨーク・タイムスでも小沢一郎への国策捜査のことを書いてるが、面白い
「信用できそうな話」だと読者に紹介するだけで十分なの。
信用できるかどうかを判断するのは、アンタと違って脳ミソのある大人の読者。

ーーーー引用開始ーーーー
小沢事件が民主党を次期総選挙で敗北に追い込むための国策捜査で
ある可能性が高く、官僚権力(ここでは検察)と結託するマスコミもそれにの
って、野党第一党の党首を辞任に追い込んだ。
ということを世界に報道してくれているのである。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/267.html

>>93 民間人の死者2名は基地の作業員であって
>> 民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。

アンタも知識に問題ありだな。
基地の作業員は、民間人だよ。

民間人の反対語は軍人などの公務員。
前後の話をみると、軍事施設のあとに作業員が住む民家が作られたのだろう。

小さな島の仕事なんて、漁師とか百姓くらいのもので、基地作業員となったら
島では高給取りなんだよ。だから良い場所に民家を自分で持つ力があるの。

99 名前: no name :2010/12/30(木) 15:40:31 ID:ojXtXzuZ

>>78
>国内だけで作らせ、海外の安い労働力を使わせず、技術の国外流出防止なんて不可能なことを、

不可能だからって、テメーは何ら対策しないのかよ
テメーは日本人が何万人失業しようが知らん顔か
最低のクズだな

>こんな事を税金で面倒見てたら、企業は低価格技術で破れてしまう

×破れて
○敗れて

あげあしとりはこのぐらいにしますが、お前の言ってる事は全くデタラメの正反対です
どこの国でも、国家と民間がうまくお互いに協力しあっているものです
韓国の李明博という韓国の歴史上でもかなり立派な大統領は、「私は韓国企業のセールスマン」と豪語して世界中に韓国品をアピールしてます
日本だって宮崎県知事が「セールスマン」として宮崎をアピールしてるでしょうに

国家がある程度面倒を見るのは当たり前、なんでもかんでも「自己責任だ」なんて言い出すようになったのは小泉改革からなんだよ
お前は小泉が嫌いなくせに、主張は小泉を見習うのか

>織田信長のむかしから、企業は自由じゃないと劣化するもの

行きすぎた「自由」も「劣化」する物ですが?
産業革命が起きた頃、使いきれない収入を獲得した資本家と、その日のパンにすら事欠く労働者の区別が生まれました
当時は失業保険も労働者保護法も累進課税も無い完全な「自由」経済ですけど?
だからマルクスは社会主義思想をまとめたのだという知識もお前には無いのか

今のアメリカも、「1%の金持ちと、99%の貧乏人」に二極化してるけど?
あれがお前の理想像なんだ?
小泉と全く変わらないね
二度とお前が小泉を批判するなよ
小泉批判してる人が全員頭おかしく見られるから

100 名前: no name :2010/12/30(木) 15:44:20 ID:qgeSY9T0

>当たり前だろ。
>俺と田中宇とは人間が違うのだから、情報は同じでも推理の違いはある。

要するにお前の推理とやらには何も根拠が無いということだろうがw

>同じ情報で、推理が同じだったらアンタみたいに脳ミソがないのと同じだ。

お前のような自分で書いた事すらごまかす低能な嘘つきが何をほざいて
いるんだw

>韓国人に直接、田中宇氏が聞いたという根拠があります。
>本人の責任で韓国人から聞いたと書いてるのが判らんかね。

根拠になってないだろw
現場の兵士ですら分からない事が何で分かるんだよw

それで
>>91
>陸上目標だろう。

この発言は全くデタラメということでいいんだな?

>>民間人の死者2名は基地の作業員であって
>>民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。

これに対する反論がなぜ

>基地の作業員は、民間人だよ。

になるんだw
お前には基本的な日本語読解力が欠落しているとしか思えんな。

101 名前: no name :2010/12/30(木) 15:50:49 ID:ojXtXzuZ

>>79
>百人百様で自分のイメージする小さな政府と、他人がイメージする小さな政府とは中身が違うの

勝手な事をほざくな!
「小さな政府」には1つの意味しかない!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C

つまり、「税金は安いが自分の面倒は全て自分で見る。失敗しても自己責任」という社会が「小さな政府」だ!

お前はやっぱり意味を知らずに使っていたんじゃねーか
意味を知らなかった事を素直に認めず、こんな屁理屈を振り回すキチガイは死ねよ

「wikiは信用できない」というなら、どっかの本屋か図書館で経済学の教科書を読んでこい
wikiと全く同じ内容の意味で書いてあるから

本当に「小さな政府」なら、社会保障などは全て廃止か、大幅に縮小される
コレ、ジョーシキ
つまり「子供手当て」だって例外なく廃止されねばならない
お前が子供手当てをもてはやして「三倍にも増やすべし」なんて言うなら、お前が「小さな政府が好きだ」という思想の方が間違えてんだよ

102 名前: no name :2010/12/30(木) 16:03:54 ID:W6hkbrQ3

>>79
>この言葉ではっきり判るのは、今の政府の使ってる税金より少なく使う政府だという事。
>だから小泉総理の最低限の仕事は、税金の支出が減ってこそ公約を守ったことになる。

実際減ったけど?
小泉の下で、どれだけ必要な軍事費や公共事業費、社会保障費などが減らされたと思ってんだ?

>ところがこいつは減らすどころか、増やしたのじゃないの?

馬鹿かお前は?
経済成長すればその分国家の支出が増えるのは当たり前ですけど?
小さな政府のアメリカだって、50年前と今の国家予算を見比べれば「増やし」てますけど?

>小泉は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者

お前は嘘つきで誤魔化すのが下手だから無能の凡人のキチガイ
現に「小さな政府」の意味すら知らないくせにハッタリで誤魔化してるだろうが

小泉の時代、小泉自身の構造改革のせいで大幅に国家支出が減らされた
そのせいで税収が大幅に減ったのがそもそもの問題だろ
税率を全く変えなくても、国民の収入が減れば税収が減る
このぐらいの知識もないのがお前であり、小泉なんだろ

そもそもこの理屈なら、民主党政府はますます国債を刷って「過去最大」を更新してますけど?
「民主党は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者」とは言わないのですかね?

103 名前: no name :2010/12/30(木) 16:22:24 ID:W6hkbrQ3

>>79
>消費税を輸出企業に戻してあげるというのは、当たり前じゃないよ
>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな

知ってますよ
誰も「消費税を輸出企業に戻してあげるという」政策 だ け が 「世界中当たり前」なんて書いてないのだが

それに類する「大企業優遇」政策があるのが「世界中当たり前」と書いているんですよ?

>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!

「下請け」だから
アンタ馬鹿か?自分で「下請け」と書いているわけだが

アニメ業界見ればすぐに解るけど、アニメ製作会社に資金投資や減税しても下請けのアニメーターには何らの利益にもならない
日本はそういう国なんだって事でしょ

>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの ー

間違ったと思ってないから、お前の好きな民主党政権様も動かないわけですが

>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、

小さな政府の言葉の意味も知らないくせに、罵倒だけは一人前ですねw

>現実は違う
>企業が望むことは、税金だけじゃない

アンタは会社社長どころか、現場監督にすらなった事がない無能のくせに、よくそんな知ったかぶり出来ますね

>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ

違います
お前の主張が事実なら、バヌアツとかヴァージン諸島になんで大企業が逃げ出しているんですか?
こういう「タックスヘイブン」の国は世界中にありますが、どうしてですか?

「労働者の賃金」なんて先進国になればどこでもはねあがるのでどうしようもないはずですが、
なんで日本以外の国が大企業・金持ち優遇の税制を採用してますか?

104 名前: no name :2010/12/30(木) 16:36:09 ID:W6hkbrQ3

>>79
>事業は根源的に国はやらなくていいの
>外交や軍事、道路、最低の生活保護など最少の事業だけであとは自由。

じゃあ「子供手当て」は廃止されるべきですがw
「外交や軍事、道路、最低の生活保護」に思いっきり含まれないでしょ

そもそもそんな発想、小泉改革からの流行りでしかないという指摘は無視ですか

昔から、国家は民間に介入し、それが成功を修めてきたのは常識なんだが

明治維新直後の日本政府は、日本中あちこちに官営工場を設立、ヨーロッパ式の工場を採用しました

アメリカのルーズベルトも、ニューディール政策で大幅に民間に介入しました

第一次大戦と第二次大戦の間の通称「戦間期」のイタリアでは、毎年経済成長率が10%を越えていました
国営企業組織率は、ソ連に次ぐ世界第二位でした

終戦直後の日本でも、「傾斜生産方式」という手法が使われました

成功を修めた事例も山ほどありますが

>お役人にやらせたら仲間内での無駄使いしか出来ん

「無駄遣い」なんて無いんですよ
その発想自体が小泉改革からなんだよ

105 名前: no name :2010/12/30(木) 16:50:50 ID:W6hkbrQ3

>>84
>しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料、バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる

つまり「無駄遣い」ではないのだがw
少なからず「運転手」や職員の雇用を養ってますけど?
じゃあ「無駄だから」と廃止してしまえば、彼らは失業するわけですが
失業者に収入などないから税収は減りますね

>俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる

都会では未だに価値がありますけど?

>一家に2〜3台の軽自動車を持ち、

お前の周囲はよっぽどお金持ちばかりなのですね
今や「車に興味の無い=金がないから買えない若者」なんて社会問題になってますけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E8%BB%8A%E9%9B%A2%E3%82%8C

こんなwikiがあるとは知らなかったが、かくいう俺もそうでね
一度BMWを買ってはみたけどあまり意味がなくてね
彼女とも相談してすぐに売り払った経験がある
都会ではバスがあるしね

>ほとんどの村民は必要な時間に勝手に出かけるし、バスなんて使わない
>使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます

それでも「夕張遊園地」よりははるかにマシな使い方なんだが
一応雇用を養ってるからな

106 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 16:54:42 ID:6HAzc7du

>>95 自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw

酒飲んで書いてて書き損じたよ。
悪かったね、ごめんよ。

>>96 だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

だからといって都の税金で面倒をみていいわけじゃない。
そんな事をやったら、都の税金がいくらあっても絶対に足らん。

>> 事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降
国が採算の取れるような事業をやるということが間違い。
税金で食わせてもらってて、公務員が事業をやるなんてダイタイからして言語道断。

公務員というのは税金を食う人であって、採算を考えて商売する人じゃないんだよ。
だから小さい政府じゃないといけないというのが、反論以前の俺の哲学。

>>97 アポロ計画とか壮大な税金の無駄遣いで未だに投資分を回収してないが

国民の利益のためには、こんなものには投資すべきじゃない。
これは軍事費なんだよ。
月に行ったからといって、国民の役に立ったのかね。

軍事技術の向上のために、こんな計画を作ったの。
この費用を軍事費と考えれば、回収なんて国家は無視するだろう。
本物の宇宙開発はまだ、早すぎる。

もっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない。
原子力発電所と同じ、早く生まれてしまった未熟児出産。
もっと子孫の科学に任せるべき。

蓮舫の本音は「一位じゃなく二位で良い」だよ。
内閣不一致と攻撃されないために、建前として思慮が足りないと腰を曲げたもの。
こんなクダランことで時間を無駄にしたくないだけだ。

107 名前: no name :2010/12/30(木) 17:11:42 ID:W6hkbrQ3

>>86
>電気は日本が世界一高い

嘘だね
俺はアメリカのボストンに住んでいたけど、
・1週間に一度は起こる停電
・停電しても謝罪しない会社
などにウンザリした経験がある
アメリカは民営だしな

それ考えれば、
・滅多に無い停電
・停電になれば謝る(もしくはあらかじめ停電予告をする)
日本の方がはるかにマシだ
お前は値段以外の実態を全く知らない

アメリカは南部に行けばもっとヤバいらしいしな

>道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。

アメリカに日本的な意味の「高速道路」なんて無いんだけど?
頭ボケてんのか?
やっぱ行った事がない人間の限界だよなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9E%E9%96%93%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF
>州間高速道路網は自動車専用道路(ハイ ウェイ)によって構成されており、

日本だって、「自動車専用道路」は無料の所が多いですけど?
確かに有料な自動車専用道路も有りますが、そんな事を言うならアメリカだって同じです

>州間高速道路網の建設費および維持費の約72%は連邦政府および各州が利用者から徴収したガソリン税などの税金および
>有 料 道 路 で 徴 収 し た 通行料金であり、
>残りの費用はアメリカ合衆国の 連 邦 予 算 か ら 拠出されている。
>アメリカ合衆国東部では、1956年以前に計画または建設された州間高速道路の一部が、有 料 道 路 と し て 管理されている。

(ちなみに、俺はこの有料道路の近くに住んでたからよく知ってる)

>変りそうだがまだ値段は世界一だろう

アメリカの実態も知らない知ったか野郎が笑わせんなよ

108 名前: no name :2010/12/30(木) 17:33:09 ID:W6hkbrQ3

>>106
>だからといって都の税金で面倒をみていいわけじゃない。
>そんな事をやったら、都の税金がいくらあっても絶対に足らん

へー、じゃあ貸し渋り・貸し剥がしによってどんどん会社がつぶれても構わないんだ?
最低のクズだな、お前

大体、新銀行東京みたいな国営・公営の貸し付け機関は世界中にありますが?
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007020202
一例としてイタリアのIRI(産業復興公社)とか
本来は都がやるのではなく、国がやるべき内容なんだよ
国が自民党政権も民主党政権も何もやらないから都が動くんだろうが

>国が採算の取れるような事業をやるということが間違い

いいえ、歴史上、いくらも実例も成功例もあります
前述のIRIはイタリアからヨーロッパ諸国に広まり、第二次大戦からの復興に大いに役立ちました
そんなお前の主張などは、小泉が広めた妄想です

>税金で食わせてもらってて、公務員が事業をやるなんてダイタイからして言語道断

私利私欲の事業なら確かに「言語道断」でも、公益の事業は「やらないのが言語道断」なんだけど?
アメリカだって、公益の事業はバンバンやってるぞ?

>公務員というのは税金を食う人であって

お前、公務員バカにしてんのか?
なんだよ、「税金を食う人」って言いぐさは?
無礼にして失礼だとでも思わないのか?
お前自身は「親の遺産を食いつぶす人」でしかないくせに

赤の他人から「親の金を食う人」とか言われて、お前は腹がたたないのか?

>採算を考えて商売する人じゃないんだよ

それは俺が言ってる事なんだよ
短期的な「利益」「採算」なんか出なくても構わない、公益に資すれば大幅赤字でも構わない
それを俺が言ってるんだ
お前はスパコンの「二位じゃダメなんですか」に同調していたはずだろ!

>だから小さい政府じゃないといけないというのが、反論以前の俺の哲学

哲学以前に、お前は小さな政府の意味を知らねーだろ
意味も知らないで得々と小さな政府の名前だけ振り回す愚か者が、経済を語るな

109 名前: no name :2010/12/30(木) 17:47:17 ID:W6hkbrQ3

>>106
>国民の利益のためには、こんなものには投資すべきじゃない

ああ、お前頭おかしいのね、やっぱ
"はやぶさ"の奇跡の生還を見ても、こんなキチガイじみた事をほざくんだから

アポロ計画によって、天体の科学的調査は飛躍的に進んだわけだがその実績は無視ですか
テレビのニュースの天気予報も、アポロ計画があったから雲の動きとか台風とか知れるようになったんだけど

真性のキチガイだわ、お前

>これは軍事費なんだよ

軍事費だったらなんか問題でも?頭大丈夫か?
軍事費によって生まれた副産物は全て無価値で悪とでも言いたいのか?
だったらお前は絶対に電子レンジ使うなよ?
電子レンジが元々は対空レーダーの技術からの転用なのは有名な話だな

缶詰めも絶対に食うなよ?
缶詰めも元々は軍事糧食の技術からの転用なのは有名な話だな

>月に行ったからといって、国民の役に立ったのかね

ハイ、立ちました
台風が先に解るようになっただけでも、充分役立ってますが?

それに月とか金星火星などがよく解るようになったのも、昔と比べれば進歩です

110 名前: no name :2010/12/30(木) 17:57:03 ID:W6hkbrQ3

>>106
>もっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない

お前はライト兄弟にも同じ台詞を吐きますか?
無能人間の愚かな妄想ですね
「空を飛んだと言ってもたかが23秒なんだからもっと安全で安いエンジンが実用化されてから、開発すべきもので必要はない」
ベルの電話には
「声が聞こえるとは言っても音量設定は出来ないし骨伝導にも対応してないからそれが出来るようになってから開発すべきもので必要はない」
こう言い出しますか?

自分では何らの実績も無い無能が、よく他人の業績は小馬鹿に出来ますねぇ
こんな事いちいち言ってたら、半永久的に「開発」なんて始められませんけど

お前はそれが望みなんだよな?
半永久的に開発してもらいたくないからあらゆる難癖をつけて開発をやめさせるんだろ?

>蓮舫の本音は「一位じゃなく二位で良い」だよ
>内閣不一致と攻撃されないために、建前として思慮が足りないと腰を曲げたもの

ハイハイ、その証拠は?
お前の妄想だろ、どーせ

111 名前: no name :2010/12/30(木) 18:22:30 ID:W6hkbrQ3

>>86
>販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り

「完成してるから先細り」じゃなくて、「不景気が終わらないから」だろ
ホンット頭悪いよな、お前

>儲かったのは土建業者と政治家だけだ

いいえ、地元の人も当然「地代」とか何やらで儲かりましたが

第一、土建業者が儲けた金はどこに消えるんだよ?
土建業者が儲けたならそこから脇に流れる利益も莫大な物になるわけですが
やっぱりお前も菅と同じく「乗数効果」を理解してないんだな

>日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ

あのなぁw
ルクセンブルクの公爵様は自分で企業も運営する資産家だぞ?

それにルクセンブルクはかなり企業への税率が低い国だ
「金持ちから税金を取れ」程度の妄想しかないお前が、なんで臆面もなく持ち出せる?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF#.E7.B5.8C.E6.B8.88
>先進国にも関わらず企業への税負担が極めて低く抑えられていることから、外国資本による大規模な投資を呼び込むことに成功してきた。
>アジアで言えば、香港あるいはシンガポールに近い立場にあると言えよう

「税金が低い国に企業は逃げ出す」という主張に、
「あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う」(>>79)とかほざいたお前が、よくルクセンブルクを持ち出せるもんだ
頭が悪いか、頭がおかしいんだもんな、お前?
だから口先だけでコロコロと矛盾した事を書けるんだよな?

何がアフガン人だよw
「嘘つきは死ね」がお前の主張だったくせに、お前が一番の嘘つきじゃねーか!

112 名前: no name :2010/12/30(木) 18:37:35 ID:W6hkbrQ3

>>86
>面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと
>誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

自民党の無能のせいだし、それを言うなら当時自民党員の小沢の責任でもありますよ?w
誰がアメリカに日本を売ったんでしたっけ?
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid338.html

自民党時代の小沢が、小泉も真っ青な親米派だったのは超有名な話ですが

1990〜2006までの中で唯一の非自民内閣の細川政権でも、小沢一郎は 与 党 にいたはずですけど?

お前はあまりに馬鹿だから、小沢の恥を知らしめてしまうのかw

113 名前: no name :2010/12/30(木) 18:42:58 ID:UoQnZLr/

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

クソフイタw
やっぱり恵也は「三歩歩けば忘れるニワトリ頭」じゃん
キチガイ恵也はなんか反論ある?

114 名前: no name :2010/12/30(木) 20:11:47 ID:RXeKzneW

>>106
バカ恵也って都合が悪くなると酒のせいにする卑怯者!
バカだと自覚しろよ!

115 名前: no name :2010/12/30(木) 21:52:18 ID:BkZMdED8

>>あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
消費税が製造、卸、小売の全段階に課税されるのに対し、
小売売上税は最終消費者に対する間接税なんだが?
輸出業者に還付する税金がどこで発生するんだよ。

恵也は「前段階税額控除方式」は調べたのか?
お前が引用した「トヨタ自動車 1964億円」というのは
「国からもらってるお金」じゃなく、単なる消費税の過払い分の還付金なんだが、
何でそんな過払い金が出るのかは調べたのか?

年末に自分の親より年上のおっさんに消費税の説明なんぞしたくないんだ。
それぐらい自分で調べてくれよ。

116 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 23:03:07 ID:h3STYUMi

>>20 加工貿易国の日本には「ドル高円安」でないと困るのは常識

その為に30兆円も小泉総理が使うなんて、キチガイ沙汰だ。
確か今年の日本の実収入は全部で40兆円。
そのくせ90兆円も金使ってるのじゃ、破産するのは当たり前。

でもね不可能なことにお役人様が税金を無駄使いしてもな・・・・
税金の30兆円は大きいけど、1日の円ドル為替取引が300兆円もある。
小泉が年間に30兆円くらいばら撒いたって、それじゃ屁みたいなもの。

日本政府が出来るのは、為替の動きをナダラカにする位の物なんだけどね。
国家予算なんて世界の金の動きからすると小さいものなんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
今回の為替介入は、急激な円高を阻止するために、
日本の政府・日銀がドルを買って、円を売るという行為でしたね。
では、2兆円とはどんな規模でしょうか?

先ほどのNHKのニュースによると、
1日の円ドルの取引額は300兆円だそうです。
http://blog.goo.ne.jp/ushi205/e/ce64e13b4c29d9aee4b50fc7a42a7799

>> その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですがwww
期待はしたが、絶賛はしなかったよ。
小泉内閣の当初、首相公選制を言わなくなっただろう。
あの時点で、期待は失望に大転換だ。

>>35 岡留編集長本人が言ってるんですが、お前は妄想で「小泉のせい」とでも言いますかw

岡留編集長もそこまでは言えないよ。
会社が潰れたからといって、総理大臣のせいにして格好良いかな。
ミットモナイでしょう。

俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
けど、まともな言論人である岡留編集長がそんな事を言えば負け犬の遠吠えにな
ってしまう。
敗者の美的センスから言っても、そんな事いえるものじゃないよ。

117 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 23:52:58 ID:xvRiAy2o

>>102 実際減ったけど?

アンタ何か勘違いしてるよ。
たぶん新規国債の発行が減ったという意味じゃないかな。

でも国家が使う総支出額(歳出)は、平成13年度〜平成18年度まで
微増、どうひいき目に見ても横ばい。グラフを見つけてきたので調べてごらん。
これじゃ小さな政府どころじゃないだろ!

ーーーー引用開始ーーーー
一般会計における歳入歳出の推移
http://www.npo-dcc.org/mailmaga/news20070719/maga1.htm

118 名前: no name :2010/12/31(金) 00:20:29 ID:cakSakNg

>>116
>その為に30兆円も小泉総理が使うなんてキチガイ沙汰だ

何で?お前、頭悪すぎでしょう?
対ドルレートを1円円安方向に誘導するだけで何百万も金が必要なんだけど
日本に限らずイギリスだってスイスだって為替管理は大金だしてやってるよ

お前は、日本は輸出で金稼ぐ国というのが解ってない
江戸時代の鎖国経済並みの知識しか無いんじゃないか?

>日本政府が出来るのは、為替の動きをナダラカにする位の物なんだけどね

それやるのにも大金が必要なんだけどね
お前が投機家に食い荒らされたいのなら話は別だけど

>期待はしたが、絶賛はしなかったよ
>小泉内閣の当初、首相公選制を言わなくなっただろう
>あの時点で、期待は失望に大転換だ

だから嘘つくんじゃねーよ!このキチガイが!
自分の書いた物をよく読みやがれ!

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43

ここまで手放しで「自由化様々」などと書いていたくせに「絶賛はしていない」?
どういう教育されるとこんなキチガイに育つのか親の顔が見てみたいわ!

お前がこれを書いたのは、小泉が総理になってから「1年3ヶ月後」だ
こんなに小泉改革の恩恵を受けて「ありがとう」とまで書いた人間が、「絶賛はしていない」?「俺様は初期から失望していた」?
ふざけんじゃないよ、嘘つきが!

>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言えるけど、

「噂の真相」ってのがムー的なカルト雑誌なのに何らの反論も出来てないし、そもそもお前の「妄想」だって認めるんだな?
お前は岡留編集長とどういう関係なんだよ?本人からじかに聞いたのか?
お前一人の勝手な妄想だろ!

119 名前: no name :2010/12/31(金) 01:28:41 ID:LQCM0yGC

>>117
ハァ?w
それはもしかしてギャグで言っているのか?w

小さな政府だってそりゃ支出は増えますよ、アンタ
以下の二つの理由でね

1、経済成長して税収が増えた場合
2、インフレで貨幣価値が減った場合

当時の日本は2は無いが1ならあった
と言っても世界標準とは並ばない経済成長だがね
経済成長したら収入が増えて支出が増えるのは当たり前だ

「小さな政府は支出を増やさない」なんて、どこの経済学者が書いてんだよ?
もしくはどこの経済学の教科書に書いてあんだよ?

いい加減に「小さな政府」の意味を調べような?知ったか恵也w

120 名前: no name :2010/12/31(金) 01:33:45 ID:bHL4hlzf

>>116
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える
>俺みたいに責任を負わなくて良いから、主権者の一人として言いたいように言える

自分の発言は口からデマカセの嘘八百だと認めたわけかw
嘘つき恵也はアフガン人を見習って死んでくれ!

>>214
>アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
>アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。
>日本人なら武士道や大和魂の欠けらでも欲しいが・・・・・

121 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 06:43:33 ID:I5+mxCk8

>>115 自分の親より年上のおっさんに消費税の説明なんぞしたくないんだ。

俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
これでも消費税の輸出払戻金については、以前にあなた以外の方とも討論
になって調べてから書いたんだけど・・・・

調べた上でこの莫大な輸出大企業に対する優遇措置は、税金理論の上でも
道徳的にも、税務署に無駄な仕事を押し付ける最悪な制度と思うようになった。
あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?

俺も輸出企業を大切にするべきとは思うけど、トヨタなど世界的に競争力を持つ
大企業は放って置いても、世界に負けるような企業じゃない。

消費税として国内で下請企業から徴集したお金を、輸出したからといって親
企業に報奨金として与えるのは不公平で、こんな仕組みだと大企業を消費
税の増税欲望に追い込んでしまう。

今マスコミで消費税増税論者がバッコしてるが、こんな増税論者に1億円与えて
マスコミで頑張ってもらって世論操作しても、大企業には大儲けできるわけだ。
正業で頑張るより、こんな謀略で儲ける方がはるかに確実になる。

ーーーー引用開始ーーーー
「社会保障財源のための税」という嘘
消費税が導入される際、社会保障財源を確保するために導入する税であるか
のようにマスコミでは報道されていました。

しかし、現実は一般財源。しかも、今では後の高所得者減税・大企業減税に
よる税収減と相殺する形の財源になっています。*5

消費税はトータルでは所得再分配の低下のために働いているわけです。国民
を納得させるために段階を置いた巧妙な高所得層から低中所得層への負
担の付け替えといっても良いのではないでしょうか。

最近では法人税減税と消費税増税の抱き合わせを臆面も無く主張するなど、
その意図を隠そうともしていません。経団連が今の国民をどう見ているか如実
に表していますね。
http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/mobile?date=20061218

122 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 07:52:29 ID:LcjiXNPX

>>112 自民党時代の小沢が、小泉も真っ青な親米派

マスコミが作ったイメージだろう。
小泉は自衛隊までイラクに送ったが、小沢はずいぶん抵抗して血を流さない
日本だと悪口を言われてたのじゃないかな。

最近やっと俺も、日本政治にアメリカという最大の圧力団体の力が実感でき
るようになってきたが、民族独立派の小沢には権力者として大変だったろう。
民族独立派の田中角栄も、アメリカの罠にはまって、裁判にかけられ潰された。

ーーーー引用開始ーーーー
「立花さん、あなたは、日本の政治(政策)を動かしているパワーの中で最大
のものは何だと思いますか?」

と正面きった質問をぶつけてきた。私は自民党の大派閥のボスたち、財界、
圧力団体、イデオロギー的指導者、大マスコミなど、一般にその問いに対する
答えと考えられているものをいろいろならべたが、彼はニコニコしながら、その答
えのすべてに頭をふり、その後で、スパッと、

「アメリカの意志ですよ」
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index2.html

>>119 と言っても世界標準とは並ばない経済成長だがね

小泉政権5年ほどで、経済成長を極端にやったから小さな政府に出来た
というのなら判るけどほとんど成長もしてないのに、そんな論理はないでしょう。

小泉があなたの好みだからと、小泉を庇うための言い訳にさえなってない暴論。
政府が小さいというのは、言葉としてモトモト相対的なものなんだよ。

あなたは>>102で「大幅に国家支出が減らされた」と書いてたが、減らすどこ
ろか全体を見ると現状維持なのを認めるのかな。

たしかに医療費とかを減らして、医療制度をグチャグチャにした為に、田舎の
市民病院じゃ救急医療さえ出来なくなってしまった。
減らさなくて良いところを減らして、全体で現状維持とはどういうことだ!

小さな政府にするという公約は、最低限でも歳出全体を減らしてこそ守った
といえるもので、弱いところだけの支出を減らすようなものじゃない。

小泉は財務省の族議員で、財務省の利益代表の弱いもの苛めの総理だった。
だから病院や郵便局をガタガタにして、支出を減らし財務省に金を回したの。
決してこんな方法じゃ、日本は小さな政府にはならん。
減らすべきは財務省とその天下り連中だ!

123 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 08:44:15 ID:w26fDkBo

>>118 「噂の真相」ってのがムー的なカルト雑誌なのに

カルト雑誌だとなんか問題があるのかな。
朝日新聞だって捏造したサンゴ写真を出して、問題化しただろ。
情報の真偽を見破るのは読者なんだよ。

アンタみたいに情報の中身じゃなく、雑誌にカルトなんてレッテル貼ってては
情報の真偽を見破るとこまでは行かないぞ。

そういえば創価学会をフランスではカルト宗教というレッテルを貼ってるんだね。
宗教団体をカルトというのなら判るが、雑誌をカルトといっても意味がわからん。

カルトというのは狂信的な信者が集まる小集団なのだが、検察庁や政治家
マスコミにまで浸透してしまった創価学会を小集団とはいえないよな。

全国の2500人くらいいる検察官の10%くらいが創価学会員で検察の
内部で「自然友の会」という秘密組織をつくってる。

創価学会は、写真の捏造までして佛敵の攻撃を行ったほどだ。
アメリカよりも日本国家にとっては、はるかに悪質で危険なのは創価学会!
内部で「自然友の会」という秘密組織をつくってる池田大作だ。

こいつらは写真の捏造までして、佛敵の攻撃を行ってる。
自民党よりも日本国家にとっては、はるかに悪質で危険!

ーーーー引用開始ーーーー
『創価新報』の写真では、お坊さんを消しちゃっている。日顕さん一人が、いか
にも芸者遊びしているように写真を捏造したのです。

同じく次の写真を見て下さい。周りに他のお坊さんたちがいて、芸者さんと写真
を撮っているのが本当の写真です。それを周りを切って、日顕さん一人が芸者
さんに囲まれているようにして
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho35/s35_010.htm

124 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 09:26:59 ID:NW7f3AAl

>>111 土建業者が儲けたならそこから脇に流れる利益も莫大な物になるわけですが

こんな理論じゃ、税金を悪徳利権業者がネコババしても、脇から流れるから
国民にも流れてくるから、OKという悪徳理論だよ。

「風が吹けば桶屋が儲かる」というコトワザがあるが%の問題を無視すると
あなたの論理みたいな、ニセ数字でトンデモ論理が完成してしまう。

乗数効果ってあなたは本当に判っては書いてないでしょう。
最近「数字のウソを見破る」という本を買って読んでるが同じようなニセ数字で
多くの人が騙されてるのが判ってきた。

コレステロール値が220以上じゃ、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞で危ないと
脅されて薬を飲まされるけど、これも厚生省の謀略のようだ。

年齢や性別で複雑なのに、それを無視して単純化し製薬会社の儲けに協力する
諸外国では年齢、性別で区別してますし、上限コレステロール値がずいぶん違う。

閉経後の50歳以上の女性だと、日本では55%が高コレステロール血症になって
しまうけど、外国では上限値が280なので5%しかいない。
くれぐれも操作された官僚の論理でつくられたニセ数字に騙されないように!

125 名前: no name :2010/12/31(金) 10:54:07 ID:KWf8A2XD

>>122
バカかお前?
どこを見れば「小泉が好きだ」なんて読めるんだ?
頭おかしいんじゃないの?

小泉の経済政策なんか大嫌いだし、小さな政府が好みの(しかも経済知識ゼロの)お前なんぞに小泉改革を批判する資格なんかないと言ってんだ
いい加減日本語を覚えろ、知恵遅れ

126 名前: no name :2010/12/31(金) 11:28:49 ID:xLmeIaVT

恵也のせいで、「小泉批判者は馬鹿の集まり」みたいに思われんだよ
いい加減に無知なお前が小泉批判をするんじゃねーよ
小泉改革の問題点は小さな政府にしなかったからじゃなくて、
まさに「小さな政府」にしようとしたからなんだよ
小さな政府にすれば所得格差は広がるしかないし、社会福祉だって削られるんだよ
今の日本の諸問題は小泉改革が小泉改革だったからなんであって、
「改革が不十分だから」なんて、小泉竹中一派が言ってるだけだろ
キチガイ恵也はいい加減に黙れよ、無知野郎が

繰り返すが、お前は小泉改革を批判しながら小泉一派がほくそ笑むレベルの批判しか出来てないんだよ
今の日本に必要なのは小さな政府じゃなくて「大きな政府」だ
その意味で俺は民主党の「子供手当て」を支持するし、旧麻生内閣のバラマキ政策も評価する
政府が大きいか小さいかなんてどうでも良い話で、要は大きかろうと「効率的」であれば問題は無いはずだ
スウェーデンやデンマークは大きな政府だが、なんか問題があるか?

小さな政府の意味も知らない恵也は黙れっての

127 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 11:43:56 ID:5iJ7shKy

>>112 自民党の無能のせいだし、それを言うなら当時自民党員の小沢の責任でもありますよ?

今のところ俺は、小沢一郎に期待してる。
日本だけが経済がこんなに低迷したのは、自民党の無能のせいというよりCIAに
食い物にされて、日本の資産がアメリカに流れてしまい湾岸戦争、アフガン戦争、
イラク侵略に使われた影響が大きいと見てる。

終戦直後に種をまき、1990年から実った稲穂の取入れをしたわけだ。
取られても気づかない鈍感な連中ばかりだからね。

あなたがアメリカの謀略組織に身を置いてたら、同じように他国の富を利用する
のじゃないかね?それが国家から権力と給与をもらってる公務員の義務だろ。
今の日本は米従属派に検察庁からマスコミ、政治家まで占領してるから恐いものなし

これが問題化して外交関係までおかしくなっては、アメリカの国益に影響するけど
マスコミが記者クラブで骨ナシになってるのだから安全確実なエバレルお仕事だ。

ーーーー引用開始ーーーー
清和会が昔から財務省、警察・検察利権を牛耳っているというのは有名だね。
岸まで遡るけど、この源流の人達は名前上がっても不思議と逮捕されない。

一方、旧田中派(経世会)と、CIAと密接な関係の検察の仲が悪い。
GHQの特務機関であったキャノン機関を吸収したCIAは、日本政府が米国
離れになる事を最も警戒した。旧田中派はアメリカと距離を置こうとしていた。
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/903.html

128 名前: no name :2010/12/31(金) 12:05:22 ID:xLmeIaVT

>>121
>調べた上でこの莫大な輸出大企業に対する優遇措置は、税金理論の上でも道徳的にも、税務署に無駄な仕事を押し付ける最悪な制度と思うようになった

外国にも類似の制度を持つ国があるのは無視ですか
じゃあその外国は「税金理論の上でも道徳的にも最悪な制度」を持ってる事になるんだがw

第一知ったかぶりとハッタリしか出来ないお前が「税金理論」なんて知ってるのかよ?

>俺も輸出企業を大切にするべきとは思うけど、トヨタなど世界的に競争力を持つ大企業は放って置いても、世界に負けるような企業じゃない

バ カ 言 う な !
放っておいたから官民一体となった韓国に負けたんだろうが
新幹線や原子力発電の技術も、日本は世界的に遅れているわけではない
遜色無いほどの技術力があるのに世界市場で勝てないのは、国が何もやらないからだろうが
李明博大統領や東国原知事みたいに恥も外聞もなく積極的に売り込み攻勢を仕掛けていたら、
ここまで一方的に韓国や台湾、シンガポールに抜き去られる事は無かっただろうが

お前は頭が悪すぎる

>大企業を消費税の増税欲望に追い込んでしまう

バカかお前?
陰謀論も大概にしろよ

消費税が上がって物価が上がれば、当然消費はもっと冷え込む
物が売れなくなる
企業ってのは物を売って収入を得ているんであって、税金の還付金だけでメシを食ってるわけではない
税金の還付金目当ての為に、肝心の物が売れなくなるように主張すると思うなんて、お前は底無しの阿呆か?

129 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 12:15:57 ID:q2ld7cea

>>126 小さな政府にすれば所得格差は広がるしかないし

そんな事があるか。
小さな政府だって、完全独立した政府なら強大な権限はある。
言葉の定義があなたはしっかりしてないのじゃないの。

所得格差を拡がるか、拡がらないかはその国の経済構造の問題で政府
の大小で決まるものじゃないよ。

むしろ政府の一番大きな仕事は、所得の再配分なんだよ。
大金持ち層から貧乏人層に、お金を権力の力で流すわけだ。

小さな政府だって、最高権力者が再配分する気になったら簡単に出来るよ。
その逆も出来るけどな。

>> 社会福祉だって削られるんだよ
不必要な福祉なんて、ゼロで良いんだよ。
使いもしないバス路線なんて、福祉の名を使ったバス会社へのワイロだよ。

しかし市長がこういった税金を切ろうとしたら、利権業者の抵抗が大きいだろうね。
一歩間違えたら、阿久根市長みたいに利権業者の仲間の検察にまで睨まれて
公職選挙法違反とか屁理屈つけて捕まりそうだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
竹原氏は市長に初当選した2008年8月の選挙で、告示後にブログを更新して
いたことをもって、公職選挙法違反(文書頒布)の疑いで書類送検されている。
 
 たしかにブログ更新問題は処分保留状態だが、なぜこの時期の出頭要請な
のか。一部の支持者からは、「鹿児島地検には2003年、県議会選挙絡みの
贈収賄事件をでっち上げた志布志事件(※注)の例もある。改革派の再選を
阻む政治的な動きではないか」といぶかしむ声が上がっている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/385.html

130 名前: no name :2010/12/31(金) 12:16:01 ID:xLmeIaVT

>>122
>マスコミが作ったイメージだろう

ハァ?気が狂ってるのかお前?
小沢の本を読めよ!図書館に置いてあっから
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820

この本の前書きには、「アメリカのグランドキャニオンには柵がない」から始まる「自己責任万歳」の主張が書いてある
その主張のほとんども「もっと規制緩和すべし」「輸入規制を撤廃せよ」などなど、アメリカの都合が良い内容ばかり書いてある
お前は小沢の本ですら「マスコミが作ったイメージ」とでも言い出すのか?

こっちが小沢の本を読んでないとでも思ってバカにしてんのか?

>小泉は自衛隊までイラクに送ったが、小沢はずいぶん抵抗して血を流さない日本だと悪口を言われてたのじゃないかな

先述の小沢の本にはそれを反省して「だから自衛隊を派遣できる普通の国にしよう」と書いてありますが?
嘘をつくのもいい加減にしろよ
この当時小沢はPKO法案の推進者だし、自衛隊派遣論者だろうが
反対していたのは土井たか子とか社会党や共産党の九条信者だけだろ

ふざけるんじゃないよ!こっちは小沢の本だってちゃんと読んでるんだ!
テメーと違ってな!

131 名前: no name :2010/12/31(金) 12:31:48 ID:xLmeIaVT

>>122
>民族独立派の小沢には権力者として大変だったろう

何が「民族独立派」だ!笑わせんな!
小沢の本の一冊も読んでないお前が!
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820
この本のどこを読めば「民族独立派」になるんだよ!

小沢が反米になったのなんて、たかが5年10年前後の話だろうが
社会党の連中と合体してから急旋回しただけの話だろうが

それとも、これすら「マスコミが作ったデマ」か?

>小泉政権5年ほどで、経済成長を極端にやったから小さな政府に出来たというのなら判るけど

判らねーよ!
「小さな政府」だからって支出が減るとは決まってない
お前はいい加減アメリカの経済を見ろよ
アメリカの経済は「小さな政府」が行き着いた世界だが、支出は減ってるのかよ?
小泉の時代、マイナス成長ではなかったんだ
一応プラス成長だったんだよ
だったらそれに応じて支出も増えるだろ

そもそもそれを言うなら、お前の好きな民主党政権はどうなんだよ?
過去最大の支出をしてるだろうが
小泉時代から見比べても支出は増えているのに、一切文句は無いのかよ?

>小泉があなたの好みだからと、小泉を庇うための言い訳にさえなってない暴論

どこをどう読めば、「小泉シンパ」に見えるのか理解に苦しむ
小泉を批判して大きな政府を支持する奴がなぜ「小泉が好み」「小泉を庇うため」に見えるんだ?
お前は頭がおかしいのか?

小泉改革を批判して小泉にハメられたと専らの経済学者、植草一秀も全く同じ意見だぞ?
お前は植草一秀氏の主張も読まずに「小泉の国策捜査」だ何だとほざいていたのか?
植草氏も可哀想だな

植草氏は小泉改革的な「小さな政府」を批判し、今は積極財政すべきと主張する論者なのに

132 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 12:34:59 ID:73dSyxQp

>>128 外国にも類似の制度を持つ国があるのは無視ですか

外国は外国だろ。
第一俺が外国の事情を詳しく知ってるわけじゃないし、外国の法は
外国の事情によって、外国にだけ合わせて作られたもの。

それを問題視するってことは、あなたは外国の事情を詳しく知ってるから
外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?

>> 「税金理論」なんて知ってるのかよ?
俺の税金理論なんて、単純なイメージなんだけどね。
税金は今の社会制度で、恵まれた立場にいるので沢山お金を稼ぐ人
から取り、それを資金に恵まれない人の最低保証を政府が行う。

輸出大企業から収めてもらった消費税を、屁理屈つけて還付するなんて
俺の税金理論とまったく逆なんだよ。手数料だってもったいない愚策。

ーーーー引用開始ーーーー
例えばトヨタの場合

年間の課税売上:3兆6881億円
課税売上にかかる消費税額:1844億円

課税売上に対応する仕入れ高:3兆239億円
国内仕入にかかる消費税額:1512億円

本来(?)は

1844億 − 1512億円 = 332億円

が税務署に払われるべき消費税分ですが、輸出戻し税が2296億円(?!)
あり、差し引き1964億円の還付を受ける!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/oiken/diary/200510270000/

133 名前: no name :2010/12/31(金) 12:41:35 ID:xLmeIaVT

>>129
>そんな事があるか
>小さな政府だって、完全独立した政府なら強大な権限はある
>言葉の定義があなたはしっかりしてないのじゃないの

テメーがデタラメな定義を振り回してんだろうが!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
Wikipediaも読めない・読まない愚か者が!
「Wikipediaは信用できない」というなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい!

アメリカは「小さな政府」だが、「1%の金持ちと99%の貧乏人」に二極化しているのは有名な事実だろうが!
何が「そんな事があるか」だよ、この無知野郎が!

そもそもアメリカは、労働者と管理者が厳然として分かたれている
日本みたいに「現場叩き上げの社長」なんてのはまず有り得ない
株主総会で大株主に送られてくる管理者ばかりだろうが
当然現場なんてろくに知らないから労働者のコストカットを繰り返して株の時価総額をはねあげ、株主に配当を増やす管理者が「名経営者」と呼ばれる
つまり小泉改革が目指した社会そのものだろ!

134 名前: no name :2010/12/31(金) 12:54:12 ID:xLmeIaVT

>>129
>所得格差を拡がるか、拡がらないかはその国の経済構造の問題で政府の大小で決まるものじゃないよ

あまりにもバカだ!バカすぎる!
アメリカにしろ、チリのピノチェト政権にしろ、イギリスのサッチャー改革にしろ、(小泉改革にしろ)
「小さな政府」はみんな例外なく所得格差が開いた
所得格差が縮まった「小さな政府」など有りはしない

Wikipediaも経済学の教科書も読まずに、無知な恵也が妄想で語ってるのは明白!

>むしろ政府の一番大きな仕事は、所得の再配分なんだよ
>大金持ち層から貧乏人層に、お金を権力の力で流すわけだ

その発想自体「大きな政府」の思想そのものである
小さな政府は「所得再配分」などやらない、もしくは極めて限定的にやるのみだ
もしお前の妄言が本当なら、アメリカやイギリスがあんなに所得格差がつくはずがなかろうに

>小さな政府だって、最高権力者が再配分する気になったら簡単に出来るよ
>その逆も出来るけどな

バカすぎます
所得再配分自体、国家の市場介入です
小さな政府とは、国家の市場介入をトコトン嫌って「神の見えざる手」に任せる思想です
所得の再配分なんて熱心にやるわけないですし、むしろ所得格差が開くのを肯定します
格差がいくらつこうとも、全体の利益は増加してるという理屈です

>不必要な福祉なんて、ゼロで良いんだよ

不必要か否かなんて、テメーが決めるもんじゃねーだろ
未だに「小さな政府が良い」と「子供手当ては三倍でも良い」の矛盾すら解決出来ないお前なんぞに

135 名前: no name :2010/12/31(金) 13:09:35 ID:QMpvk40x

結局、恵也の本音はどっちなんだよ?

A.小さな政府を目指すべき
B.子供手当てを増やすべき

小さな政府ってのはお前の妄想定義じゃなくて、Wikipediaや経済学の教科書に載ってる意味な?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(Limited government)とは、政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する
>市場原理主義(英:Market fundamentalism) においてあるべき行政府の形態であり、小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する
>「小さな政府」では、低福祉、低負担、自己責任などを元に、歳出の抑制や低い税率はもちろん、
>国営事業の民営化、私企業化(privatization)、規制の撤廃、国有資産の売却なども含まれる、
>インフラや公共サービスなどの公共財を私有化されるような施策をとる
>背景には、市場は神の見えざる手(invisible hand of God)により最適なコストと価値に見合う資源配分を達成するという期待があり、
>市場の暗黙の判断により効率の高い経済が自ずと実現されると信じられている
>一方で、富の偏在や貧富の格差拡大、犯罪の増加、社会不安の増加、世代間にまたがる富の偏在と固定化、教育機会の不均衡、
>職業の世襲的独占など「スタートの平等」が担保されにくくなる事が問題と指摘される。
>しかしこの批判について小さな政府推進の立場の人々からは
>「トリクルダウン(先行して資産家や企業が富める事が、結果としてそこからしたたり落ちた富によって全体が潤うという考え方)
>によってこの問題は解決されると主張され、これらの議論は堂々巡りを繰り返してきた

いい加減Wikipediaを読めよ、この 馬 鹿 野 郎
それとも、Wikipediaも見れない貧困回線なのか?

136 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:22:16 ID:7U7clXyt

>>128 新幹線や原子力発電の技術も、日本は世界的に遅れているわけではない

俺はそう思ってない。
進んでる技術もあるが、あまりにも値段が高すぎる。

日本政府から保護されてるから、なんとかバカ高い値段でも許されるが
海外では日本政府の保護がないから、値段の競争力で負けてしまう。

新幹線の製造技術も、値段に無関心だから車体の会社や電気系統の会社
信号機器の会社など無数の会社がJRにくっついて、意思統一がない。
部品の値段もあってないようなドンブリ勘定。

技術とは製造するだけの科学技術じゃなく、安く早く大量に製造し送る技術
まであるが、無数の会社の寄せ集めじゃ話にならん!

原子力発電も軍事機密のかかったアメリカの技術を借りて作るようなもの。
東芝が技術は買ったようだが、機密事項も沢山あるだろう。

しかもアメリカの物真似をして、安全にと二重三重に大金をかけて作ったもの。
フランスは独自の原子力発電技術を作ってるから、電気代も非常に安い。

おかげさんで世界一高い電気代を日本国民は払わされてる。
これで競争力があると思うのはアンタの買いかぶりだよ。

>> 放っておいたから官民一体となった韓国に負けたんだろうが
あんたは味噌もクソも一緒にしてるのじゃないかな。
トヨタは世界の自動車産業でも、一番の競争力を持ってるが新幹線や原発は
親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの。

日本の土建企業も温室育ちなんだよね。
本物の役に立つ技術ってどのくらいあるんだろうな。世界の荒波にもまれて
自由に伸びてきた産業なら技術は持ってるけど・・・・・

137 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:24:39 ID:Om7LDTk+

アンタ技能オリンピックって知ってるかな。
職人の技能のないところに、本物の技術は出ない。
3年前の記事だが、今じゃ中国もずいぶん伸びたんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
 このトーンだと韓国に負けてもがっかりすんなよということなのだが、さて、韓国の
成績はどうだったのか。調べてみると、韓国が総合一位だったらしい。

日本の静岡県で14〜21日に開催された第39回技能五輪国際大会で、韓国
は金メダル11個、銀メダル10個、銅メダル6個を獲得、総得点88点で総合優勝
を果たした。

総合点で見ると、日本は74点で二位。ちなみに三位はスイスで55点。
というわけで日本の若者の技術は韓国の若者にいまだ及ばずということでFAと
いったようだ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/post_0cba.html

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50