本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:28:09 ID:nClYEgeB

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

177 名前: no name :2011/01/02(日) 00:32:28 ID:jgw7G+pm

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ

やっぱとんでもないキチガイだわ、お前
繰り返すが、お前みたいなキチガイに「反小泉」を語ってもらいたくない

「なんでそれらの規制が生まれたのか?」
まるっきり解ってないんだろう
単に「官僚が己の権力を広げる為」としか考えていない脳ミソパーには、今後絶対に「反小泉」とか言わないでもらいたい
反小泉を主張する他のマトモな人が「バカの集まり」みたいに思われてしまう

少なくともお前が反小泉を言いたいのなら、お前の無知な「経済学」からは退散しろよ
無知で一冊も教科書すら読んでないお前が経済理論を語るなど百万年早いんだよ
お前程度のシロート経済理論など、アダムスミスから読んでいけばとうの昔に主張され廃れている理屈なんだよ

178 名前: no name :2011/01/02(日) 00:50:47 ID:jgw7G+pm

>>170
>グーグルがいなければ民族産業の中で同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる

必ずじゃねーだろw
第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

>国家に恩返ししないとね

「恩返し」程度の理屈なら「税金」じゃなくたって良いだろ(後述)
バカかお前は
「貧乏人のひがみ」ぐらいしか、お前の書き込みからは感じないよ

>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け

マイクロソフトは社会貢献に熱心ですけど?
ビルゲイツが母校に11兆円の寄付したとか、お前はどうせ知らないんだろ?

http://airiyama.exblog.jp/11690157/

「マイクロソフト 寄付」「ビルゲイツ 寄付」で検索すればいくらでも彼らのこの手の社会貢献が出てくる
お前はどうせそれすらしないで、勝手な自分の思い込み(妄想)で語ってるだけのキチガイ

お前に聞くが、ビルゲイツが母校に寄付したり、はたまたこういう社会貢献したりするのは「恩返し」とは言わないのか?
たかが「恩返し」程度の理屈なら「所得税」じゃなくて良いと書いたのはこういう理屈だ

所得税の増税じゃなくたって、日本の場合「贈与税を全廃」すれば良いだけの話だろうが、「恩返し」なら
お前の言う「あればあっただけ無駄遣いする」政治家や官僚よりは、まず確実に社会貢献してくれる
贈与税を廃止した上、「寄付」をたくさんやった企業は所得税を減免するなどすれば充分国家としては「恩返し」になる
わざわざ所得税を上げる理屈になどなるわけない

179 名前: no name :2011/01/02(日) 01:00:53 ID:jgw7G+pm

>>172
>俺はロシアをあまり信用してないし、

お前がロシアを「信用」してようがしまいが、ロシアの税制には関係ないだろ!
そもそも誰が「ロシアを信用する」なんて書いたんだ?
「ロシアは金持ちも貧乏人も一律13%の所得税」と事実を書いてるだけだろ

>その話が日経新聞の記事だけであり、事実かどうかの確認も俺には出来ん

目の前のパソコンは飾りかよ?何の為に持ってんだ?
「ロシア フラットタックス」とでも入力して検索すればいくらでも見つかるだろうが
何が「事実かどうかの確認も俺には出来ん」だよ?「探す気がない」の間違いだろうが!

>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんすけど?
所得税の話しかここではしてないから所得税の話を持ち出したんだよ

>ロシア政府が許可を出さずシブシブ日本が撤退した

つまり、日本に限らず世界中どこを見ても「規制」はあるのが常識ではないかw
一切の規制を無くした完全な「自由化」など、世界中どこも理想になどしていない証拠だ

180 名前: no name :2011/01/02(日) 01:30:49 ID:6WKtO9/1

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ
>>170
>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
>80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ

なんだ、このキチガイ?
ここまで矛盾した事を書いて恥すら感じないとはw

あらゆる規制が無くなって自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは常識な訳で
だから『規制』が生まれたんだよ

それに自由競争の途中には、悪どいやり方で金稼ぎする人間・企業も出てくる
それを未然に防ぐために『規制』があるんだよ
本当に規制無しの自由だったら「詐欺師や詐欺商法に騙された方が悪い。自己責任だ」で終わりじゃないか
「産地偽装」や「商品偽装」「耐震偽装」が問題になったのに、
このキチガイはまだ「自由化!」「規制緩和(撤廃)!」なんてほざけるのか

おまけに、自由競争の極致のマイクロソフトは批判する?
頭おかしいな〜

>独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある

日本の独禁法がアメリカの会社に適用されるわけねーだろ、バーカwww
そもそも独禁法ってお前の嫌う『規制』の最たるもんだが?馬鹿なの?死ぬの?

それに万一会社分割されたとしても、お前がマイクロソフトからドロボーした過去が帳消しになるわけじゃないのでw

181 名前: no name :2011/01/02(日) 02:25:07 ID:18gXXHcB

恵也は>>162の指摘については無視ですか?
スウェーデンなどの北欧諸国は、大きな政府だからダメですか?

182 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 10:04:55 ID:4AkkoK66

>>173 外国ではグローバル化の今現在、所得再配分効果が有ると思ってるのか?

言葉がおかしい。
外国が思うはずがない、人しか思えないんだよ。
ロシアには1億4000万人がいるけど、その中のごく一部の権力者たちが試行錯誤
で13%の所得税にしたんだろ。

その連中が「所得再配分効果が有ると思って」かどうかはまったく別問題なの。
たった50万円くらいの年収で最高税率の30%くらいを所得税で取られ、それ
以上は累進課税にはなってなかったという。

「所得再配分効果が有ると思って」というより、時代にまったく合わなくなった
所得税をリセットするための準備段階に政治権力者が一時的に避難したんだろう。

まあロシアの権力者が何思ってやったかなんて、永遠に分かることじゃないから
こんな話は空理空論には間違いがない。

>> なんで「ロシアには所得税しかない」なんて変な発想に至るのか意味不明
13%の数字が抜けてるよ。
日本の所得税にも、30万円くらいの控除額があるし、いろんな意味で本人が
生活する上での必要経費というものが認められてます。

だからロシアでも50万円くらいの控除額が認められ、それ以上の収入に所得税が
かけられてるのなら、日本よりははるかに楽な生活が出来るはず。

グローバル化といっても諸外国の税制は、詳細には俺にはわからん。
日本の複雑怪奇な税制だけでも、俺の頭はパンクしそうだ。
また税金の確定申告をせんといかん。

>>174 あれこそ自由化の恩恵を受けて

マイクロソフトは著作権という「時代遅れの規制」の恩恵でぼろもうけしてるがん細胞。
著作権を自由化して5年間保護くらいで無効にしたら、大赤字の会社になるよ。

183 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 14:57:53 ID:fvPPUB6/

>>181 スウェーデンなどの北欧諸国は、大きな政府だからダメですか?

大きな政府といっても、どこで区別してるのだろう。
むかしはイギリスが「揺り篭から墓場まで」面倒を見てくれる国だという
噂だったけど今じゃスウェーデンになってるのかな。

今の日本も大きな政府だろう。
お役人の天下り先から国家が面倒を見てくれるような国で、軍事費も
世界で5位くらいの費用を税金で政府が賄ってる。

生活が苦しくて、生活保護が認められると生活費も心配要らなくなるし
病気になっても医療費はタダだ。
俺の感じでは、日本は大きな政府の範囲になると思うけどね。

スウェーデンは情報公開が進み、政府や官僚の秘密体質が少ないという。
日本が同じようにしようとしても現状では無理じゃないかね。
あなたは今の政府や官僚を信頼してるのかい?

それに気になるのが、スウェーデンは犯罪率が非常に多く、自殺者も多い。
一番俺が気にいらんのは税金が、異常に高いということだ。
俺の好みじゃない!

184 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 17:21:50 ID:SRO6XIWt

>>178 第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

一番の必要なんてないだろ。
人の役に立ち金が稼げれば、それだけで御の字だよ。
なんでパクリだといけないの???

>>180 自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは

マイクロソフトが儲かってるパソコン販売では、自由競争になってません。
大昔のIEやワード、エクセルが独占状態になってるので、パソコンと一緒に
売ることでパソコンが異常に高くなってる。

中国みたいに店員さんがこっそりタダで、これらのソフトを入れてくれるのなら
良いけど日本では規制が厳しく、こっそりなんてサービスしてくれない。
こんな規制で喜ぶのはマイクロソフトくらいのものだろう。

独占団体というのはろくな事をしない。
大昔のソフトはタダにしろ、もうとっくに元は取ってるだろうに!!!!

日本脳学界という組織も、独占組織で情報が民間にナカナカでてこない。
脳動脈瘤ができると諸外国では手術をしないけど、日本では医者の飯の
種にしてる。

1cm未満の動脈瘤が破裂する確率を、日本の医師は年1〜2%というが
1998年のヨーロッパ53医療機関の調査だと0.05%で、手術したら後遺症
が5%ほど出てしまうので、ヨーロッパでは手術はしてない。

日本人ではなんとマイクロソフトを初め、独占団体に弱いのだろうね。
自由競争の基礎がないのか、他に何か別の原因があるのだろうか・・・・・

185 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 17:46:26 ID:SRO6XIWt

日本の検察庁もEU並みに、マイクロソフトを懲らしめろ!
アメリカの使用人かもな、日本の検察庁は!

ーーーー引用開始ーーーー
Microsoft,EUの独禁法違反訴訟で敗訴,制裁金6億ドル
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070918/282230/

186 名前: no name :2011/01/02(日) 17:54:11 ID:IKyhnwCA

>>182
>外国が思うはずがない、人しか思えないんだよ

そういうのを「あげあしとり」って言うんだよ
お前以外の誰に聞いたって、ここで言う「外国」ってのは外国人の「総体」か「総意」という意味で読むだろうさ
誰も「外国」という『モノ』が、人間と同じように物事を考え行動するとなんて読むわけがない
お前は経済学に無知だからそういうあげあしとりしか出来ないのか?
いちいちこんなくだらない事に、わざわざこうやって行数を使いたくないんだがね

>ロシアには1億4000万人がいるけど、その中のごく一部の権力者たちが試行錯誤で13%の所得税にしたんだろ

ロシアは選挙がある『民主主義国』ですけど?
その「一部の権力者」はほとんどみんな選挙で当選したんだよ
つまり「総意」と言ったって良いだろうが
なに?スイスみたいにレファレンダムを開催しなかったら、全部「一部の権力者」の一存だとでも主張すんのか?
だとしたら、気が狂ってるとしか言えんぞ?
スイス的な直接民主制など、この世界にはほとんど存在しないんだから

>リセットするための準備段階に政治権力者が一時的に避難したんだろう

ハイハイ、その証拠は?
またお前の勝手な妄想かよ?
いい加減にしろよな?毎度毎度毎度毎度毎度毎度、ソースも出さずに妄想で語るんじゃねーよ!このクズ!

この「所得税一律13%のフラットタックス」が暫定的措置だと主張するならテメーが証拠を出しやがれ!
一応こちらでも調べてはみたが、これが「政治権力者が一時的に避難した」なんて書いてあるサイトなど皆無だ!

ふざけんじゃねーよ、この妄想キチガイが!
こちらがどんなにマトモにお前と議論しようと努力しても、お前がそんな態度なら議論になんかならないんだよ!

187 名前: no name :2011/01/02(日) 18:12:12 ID:IKyhnwCA

>>182
>日本よりははるかに楽な生活が出来るはず

「物価」と「所得」と「土地代」をお前は見てないだろ
楽な生活かどうかは、そこまで見なければ比較できないだろ

>グローバル化といっても諸外国の税制は詳細には俺にはわからん

なんでそんな奴が「この問題について語ろう」とか思うかねぇ?
そういうのを、お前が嫌う「知ったかぶり」って言うんじゃねぇのかよ?

こちらはお前に紹介する前に、ある程度調べてやってんだよ
グローバル化の今は、所得税を大幅減税する国がほとんどなんだよ
お前の言う「金持ちからふんだくって〜」なんてやってる先進国は世界中に存在しない
後進国にはあるかも知れないがな
多かれ少なかれ、みんな所得税・法人税の最高税率は「引き下げ」という点で一致している
そうでもしないと、このグローバル化の時代、金持ちは簡単に税金の安い国に資産を移したり引っ越してしまうからだ
お前はそういう時代背景がまるで理解できていない

>マイクロソフトは著作権という「時代遅れの規制」の恩恵でぼろもうけしてるがん細胞

ハイハイ
お前は、ビルゲイツと仲間の二人でガレージから会社を始めた「マイクロソフトの歴史」は無視ですか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

マイクロソフトが今の大会社になるまで、一体どれだけの悪戦苦闘の歴史と厳しい競争があったか解って言ってんのか?
それともお前はバカだから、最初ッから今みたいな大きさのマイクロソフトがあったとでも思ってるのか?

マイクロソフトからドロボーした後ろめたさを「逆恨み」で晴らしてるだけのくせに

188 名前: no name :2011/01/02(日) 18:42:52 ID:IKyhnwCA

>>183
>大きな政府といっても、どこで区別してるのだろう

wikiを読め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
「wikiは信用出来ない」って言うなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい
その程度の知識すら無い奴が「良いか悪いか」など語る資格も無いだろうに

>むかしはイギリスが「揺り篭から墓場まで」面倒を見てくれる国だという噂だったけど

いつの話だよw
30年前のサッチャー改革によってイギリスは小さな政府に変わったんだけど?
お前の時計は30年前の1980年代で永遠に止まってますか?
だったらこのグローバル化の時代に「金持ちから奪え」なんて時代錯誤の話をやり始めるのも理解できる
お前自身が「グローバル化」を理解してないもんな

>今じゃスウェーデンになってるのかな

つーか、随分昔から有名ですけど?
「スウェーデン」と言えば「福祉!」って言うぐらい誰でも知ってるはずなんですけど?
携帯の「ノキア」とか知らなくてもスウェーデンが「福祉大国」なのは有名です

>今の日本も大きな政府だろう

どこが?
スウェーデンみたいに、一度で良いから社会保障費を全体の支出の5割以上出した事があったのか?

189 名前: no name :2011/01/02(日) 18:43:42 ID:T9QFyO1m

>>183
>軍事費も世界で5位くらいの費用を税金で政府が賄ってる

だ、か、ら、お前ホンット バ カ だ ろ ?

1、軍事費は「小さな政府」か否かに何ら関係がない
(小さな政府だって治安と国防は熱心にやるのは 常 識 )
2、日本の総人口とGNPをお前は全く考慮していない
3、国家支出の内、軍事費の占めるパーセンテージを調べてみれば、日本は特別に「多い」とは言えない
http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20100125/p1

韓国・台湾と比べても半分以下、アメリカ・ロシアと比べても4分の1の日本のどこを見れば「世界五位」というのだろう?
お前は頭が悪すぎる!
軍事費は単なる「額」だけ見ても無意味だろうが
額だけで比較できるなら、中国やインドの人口と経済成長が続けば莫大な軍事費になる事になる

>生活が苦しくて、生活保護が認められると生活費も心配要らなくなるし

滅多に認められないのが現状だし、額も大したレベルではないのだが
お前の主張がホントなら「ネット難民」とか「派遣村」なんてあるはずないだろ
みんな生活保護受ければ良いのに何故やらない?
何故「生活保護打ちきりで自殺」とか「餓死」なんてのが世間を賑わす?

>病気になっても医療費はタダだ

お前は「自己負担率」とか知らないのか…

>俺の感じでは、日本は大きな政府の範囲になると思うけどね

お前は頭が悪いからな

190 名前: no name :2011/01/02(日) 18:52:21 ID:N52jf8ql

>>183
>日本が同じようにしようとしても現状では無理じゃないかね

それを言うなら「スイスを見習え」のお前の主張も『現状では無理』のはずだが?

>それに気になるのが、スウェーデンは犯罪率が非常に多く、自殺者も多い

だから全部が全部採り入れるわけじゃない
でも、今の日本には小泉改革、小さな政府のアンチテーゼが絶対に必要だ
小泉改革的な世界だけが世界の全てじゃないし、小さな政府だけが世界の全てじゃない

>一番俺が気にいらんのは税金が、異常に高いということだ

当たり前だ
社会保障の財源をどうすんだよ?

191 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 08:31:25 ID:b/x+knyA

>>186  ここで言う「外国」ってのは外国人の「総体」か「総意」という意味

そこまで判って書いてるんだけど・・・・
「総意が思う」という実態のないものが思うはずがない。
思うのは個人なんだよ。

所得再配分効果がないと総意が思い、13%の所得税に総意が決定し、
徴集するなんて空理空論。

国家指導者が当時の累進課税(12%〜30%)の非効率さを考え
単純明快に13%へ統一し、その徴集を指導層で決定し実行したの。
国家指導者が変れば、簡単に所得税なんて変るよ。

とくに現在のロシアは、石油価格の高騰で石油収入が激増して国家
財政に余裕がありこんなことが出来るの。
あくまでも試行錯誤の一環であり、石油の暴落など起こればどうなるかわからん

>> 「一部の権力者」はほとんどみんな選挙で当選したんだよ
選挙といっても、どこだってやってるでしょう。
北朝鮮でさえ一応やってるんだし、マスコミを支配してたら選挙は言い訳に過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
「ロシアのテレビ局 地方局も含めた約240局中、ロシア国営テレビ、第1チャン
ネルの国営2局と民放NTVが3大ネットと呼ばれる。かつての反政府系NTV
は2001年に政府系企業が経営権を掌握。

反政府系のTV6も02年、債務超過を理由に解散、政府系財閥グループが
放送権を獲得した。その後TVSの局名でスタッフが辛口報道を続けたが、昨
年6月に経営難を放送停止となり、国営テレビ系スポーツ局に変わった」。

次に記事の一部を引用する――「ロシアのテレビニュースには、毎日のようにプー
チン大統領が登場する。政権の意のままに伝えられる翼賛報道」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0691.HTML

>>「政治権力者が一時的に避難した」なんて書いてあるサイトなど皆無だ!
当たり前だろ、俺の意見が九官鳥みたいな物真似でない証拠。
逆にいえば判断することで、同じ意見があるということは、人の物真似なんだよ。

192 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 08:33:55 ID:/K25bprg

>>187 なんでそんな奴が「この問題について語ろう」とか思うかねぇ?

詳細に知ってる人間しか討論できないというのでは、言論の自由は存在しない。
ド素人が参加できるから、言論が自由になるんだけどね。
詳細に知ってることは逆にいえば、洗脳済みの硬くなってしまった脳ミソという事。

やわらかい真っ白の脳ミソでも、納得できるまでにはいろんな試行錯誤をして
それなりの一つの思想に到達してるもの。
知識は少なくても硬い脳みそにない、それなりの値打ちはある。
だいたい知ったかぶりする連中より、はるかに面白いし議論相手になる。

>> お前の言う「金持ちからふんだくって〜」なんてやってる先進国は世界中に存在しない
累進課税が「金持ちからふんだくって〜」という思想の政策が現れたもの。
今の先進国では、累進課税がほとんどだろ。
一律課税が少ないのだから、世界中に存在するといえる。

>> 金持ちは簡単に税金の安い国に資産を移したり
稼ぎと資産と混同してるのじゃないかい?
たくさん稼いだ時に課税されるのであって、資産に課税してるんじゃないだろ。
ビジネスチャンスがあれば、十分投資してくると思うけど・・・・

>>マイクロソフトが今の大会社になるまで、一体どれだけの悪戦苦闘の歴史
この会社はソフトの権利を買占めて、その権利で著作権法を悪用し大儲けした会社。
いわば株の売買で大儲けしてる連中の仲間とたいして変らん。

>> 「スウェーデン」と言えば「福祉!」って言うぐらい誰でも知ってるはずなんですけど?
それなら大きな政府というより。福祉大国というべきだろ。

193 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 12:41:49 ID:qXoAuoOZ

>>188  「wikiは信用出来ない」って言うなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい

読ませてもらったが、wikiの解説は間違ってる。
「大きな政府」というのは実体のある政府のことであり、ここで解説してるものは
「大きな政府を目指す思想」をこと細かに書いたもの。

実体のある政府と、イデオロギー上の思想を混同して書いてある。
今のスウェーデン政府は、福祉を重視する政府とは言えるが、大きな政府を
目指してる政府という事は出来ない。

「大きな政府を目指す思想」と「福祉を重視する思想」とはまったく違います。
スウェーデン政府がノキアなどの企業を国有化しようという思想になれば、その
時期には大きな政府を指導者が目指そうとしてるという表現は出来るけどな。

今は教育の無料化のせいで、生徒は古いボロボロの教科書を使ってるとか
いろいろと大きくなった政府の悪影響で費用が足らなくなってるようだから逆に
「小さな政府を目指す方向」でしかも福祉重視に方針転換してるでしょう。
大きな政府になるとお金が足らなくなるのは当たり前!

194 名前: no name :2011/01/03(月) 16:31:38 ID:41oQ06BU

>>192
自分が専門家並みに勉強・研究する事が出来ないからってひがんでるんですね?わかりますw
何が言論の自由だw
言論の自由とは「嘘八百・デタラメをほざく自由」ではないんだよ、このバカ!

195 名前: no name :2011/01/03(月) 17:46:23 ID:s+xLHuJK

>>191
>そこまで判って書いてるんだけど・・・・

本当に理解してるのなら、そんな「あげあしとり」はやらない
あげあしとりしか出来ない時点で、お前が苦し紛れに「反論したつもりになってる自己満足」と見なす
本筋が批判できないから、そうやってあげあしとりにネチネチネチネチこだわるんだろう?違うか?

>所得再配分効果がないと総意が思い、13%の所得税に総意が決定し、徴集するなんて空理空論。

馬鹿すぎる
もし「総意」でないのなら、次の選挙で大敗して落選させられるはずだが?
プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

>国家指導者が当時の累進課税(12%〜30%)の非効率さを考え単純明快に13%へ統一し、その徴集を指導層で決定し実行したの。
>国家指導者が変れば、簡単に所得税なんて変るよ。

プーチンからメドベージェフに変わったが、制度は変わってないだろうが
しかも、この税制に不満を持つロシア人など皆無である
いくら調べても、「この税制に不満を持つロシア人」の話が出てこない以上、居たとしても「少数」であるに違いない

>とくに現在のロシアは、石油価格の高騰で石油収入が激増して国家財政に余裕がありこんなことが出来るの。
>あくまでも試行錯誤の一環であり、石油の暴落など起こればどうなるかわからん

それはお前が勝手に妄想する「空理空論」だろ?
証拠があるわけでなし・・・

第一権力者が変わったぐらいで、そんなに制度がコロコロ変わったら、厄介この上無いだろうが
自民党から民主党に権力者が変わったが、はたして制度がそんなに大幅に変わったか?
大幅に変わる兆候があるか?
むしろ「制度」にはほとんど手をつけようともしないじゃないか

>当たり前だろ、俺の意見が九官鳥みたいな物真似でない証拠。
>逆にいえば判断することで、同じ意見があるということは、人の物真似なんだよ。

つまり、不勉強で無知なお前の勝手な妄想」である証拠だな

196 名前: no name :2011/01/03(月) 17:58:46 ID:s+xLHuJK

>>192
>詳細に知ってる人間しか討論できないというのでは、言論の自由は存在しない。

誰も「詳細に知ってる人間しか討論できない」なんて書いてないんだが?
頭大丈夫か?
「討論に参加するなら勉強してから参加せよ」って言ってんだよ
最低限の知識すら無いくせに何が「言論の自由」だよ?

>ド素人が参加できるから、言論が自由になるんだけどね。

「ド素人がちゃんと勉強している」という点が最低条件だろうが
馬鹿か、お前は?
勉強していない、知識がない、研究もしていない
そんな「ド素人」が何を語る資格があるんだよ?
嘘・デタラメ・ハッタリしか語れないだろうが、どうせ

お前は「二回読んだ」がご自慢の日本国憲法だって、言論の自由は「無制限」じゃないだろうが
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第12条
>この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
>又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

ド素人が「嘘・ハッタリ・デタラメ」で物を書く行為が、どこを見れば「濫用」に該当しないのか?
「公共の福祉のために利用」したと言うのか?

>詳細に知ってることは逆にいえば、洗脳済みの硬くなってしまった脳ミソという事。

自分では勉強も研究もやらないナマケモノがよく言いますね
自分にそういう能力が無いから嫉妬してるんでしょ?
「醜悪」極まりますね

>やわらかい真っ白の脳ミソでも、納得できるまでにはいろんな試行錯誤をしてそれなりの一つの思想に到達してるもの。

ねーよ
先人たちの研究成果を一切考慮に入れないで「到達」した「思想」などたかが知れてる
そんなのを得々と得意げに振り回すなど恥を知れよ

>知識は少なくても硬い脳みそにない、それなりの値打ちはある。

全く無いよ
だからお前は馬鹿すぎて議論にならない
創価学会や統一教会、オウムの信者と同じ「自分教」の信者だからな
そういう宗教の信者とはまともな議論など成り立たない
「科学的データー<自分の妄想」なんだから

>だいたい知ったかぶりする連中より、はるかに面白いし議論相手になる

何がだよ
お前のその馬鹿みたいな態度で、2ちゃんねるやヤフー掲示板からも叩き出されたんだろうが
少しは恥を知りなさいよ

197 名前: no name :2011/01/03(月) 18:09:21 ID:s+xLHuJK

>>192
>累進課税が「金持ちからふんだくって〜」という思想の政策が現れたもの。
>今の先進国では、累進課税がほとんどだろ。
>一律課税が少ないのだから、世界中に存在するといえる。

今の先進国では「累進課税の最高税率引き下げ」が主流だと指摘されてるのにこのキチガイは思い込みで語るか・・・

http://www.777money.com/torivia/houjinzei_world.htm
>近年、世界各国とも法人税率が低下傾向にあります。
>例えば1990年時点では、日本の法人税の法定実効税率は最大50%でした。
>しかし日本だけが突出して高税率だった訳ではなく、フランスやイタリア、フィンランドやデンマークなど、
>ヨーロッパ各国も当時は軒並み法人税税率が40%を超えており、ドイツなどは最大54.5%にものぼりました。
>ところが経済がグローバル化したため、企業はより税率の低い国に登記することでコストを抑える方法を模索し始めます。
>その為、法人税率を引き下げて企業を誘致する国も現れ始めます。
>アイルランドなどはその典型で、1990年当時は43パーセントもあった法人税率は、2008年度には12.5パーセントにまで下げられています。

解るか?恵也?
「所得税・法人税(企業の所得税)は引き下げ」が世界の潮流なんだよ
金持ちや大企業は税金の高い国からは逃げ出すものなんだよ
頭のおかしな妄想もいい加減にしろよ

>稼ぎと資産と混同してるのじゃないかい?
>たくさん稼いだ時に課税されるのであって、資産に課税してるんじゃないだろ。
>ビジネスチャンスがあれば、十分投資してくると思うけど・・・・

「一時的に」税収は増えても、将来的には大幅に落ち込むだろうさ
金持ちが逃げ出して落ち込んだ税収分を、お前はどうやって穴埋めするつもりだ?
国債でも刷るのか?国債嫌いで「純債務」と「粗債務」の違いすら理解できないお前がそれを言うとは思わないけど
「金持ち」ではない中流階級からふんだくる結末になるのは明白だろうが

198 名前: no name :2011/01/03(月) 18:15:10 ID:8d9NCn9L

結局、キチガイ恵也の言いたい事って
「専門家よりも俺様の方が偉い!だから専門家は俺様の前にひざまずけ!」
これに尽きるな

麻原や大作と同じ宗教家の発想だ
そんなに自分大好きなら、さっさと宗教でも始めろよ!この誇大妄想のキチガイ

199 名前: no name :2011/01/03(月) 18:15:18 ID:s+xLHuJK

>>192
>この会社はソフトの権利を買占めて、その権利で著作権法を悪用し大儲けした会社。
>いわば株の売買で大儲けしてる連中の仲間とたいして変らん。

だからさあ、「わずか二人でガレージから始めた」って何度指摘されれば理解するんだ?
マイクロソフトにだって小さかった時ぐらいあるんだよ
お前は馬鹿か?
「ソフトの権利を買い占めて」と簡単にお前は書くが、「わずか二人とガレージ」の企業にそんな金があると思ってんのか?
「買い占める」事が出来る金が溜まるまでは、少なくとも「悪戦苦闘の歴史と激しい競争」があったのは常識ではないか

>それなら大きな政府というより。福祉大国というべきだろ。

馬鹿すぎて話しにならない
福祉大国は基本的に「大きな政府」である
大きな政府でない「福祉大国」があるなら是非教えてもらいたいものだ

200 名前: no name :2011/01/03(月) 18:23:36 ID:s+xLHuJK

>>193
>読ませてもらったが、wikiの解説は間違ってる。

何度も紹介されてようやく読んだのか
何も経済学について知らないくせに読みもしないで語ること自体信じられないのだが、
案の定自分の理解力が無い事を棚上げして罵詈雑言と来たか・・・

>「大きな政府」というのは実体のある政府のことであり、ここで解説してるものは「大きな政府を目指す思想」をこと細かに書いたもの。

よく読んでください
開始一行目になんて書いてありますか?
お前の目は節穴ですかね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>大きな政府(おおきなせいふ:big government )とは、政府・行政の規模・権限を拡大しようとする思想または政策である。
>主に広義の社会主義(社会改良主義・社会民主主義・民主社会主義・スウェーデンモデル・日本型社会主義・集産主義)に立している。
>政府の市場への介入を強化し(もしくは市場経済を否定した計画経済の導入を図り)、
>社会の平等・均等(富の再分配)と個人への高福祉(福祉国家志向)、
>更には完全雇用・終身雇用を重視する反面、個人の様々な自由への制約や規制・官僚・国家運営コスト(国家支出)の肥大化や
>保護貿易主義に繋がり易い政策・国策に走りがちになる。
>行政府の一形態であり、大きな政府を極限まで徹底した体制は(自主管理社会主義を除いた)共産主義やファシズム、或いは全体主義ともいう。
>主に、アンチ・グローバリズムや公共工事への依存度が高いゼネコン企業関係者、またはニューディーラー・左翼・極右によって主張される。

「大きな政府」支持派の俺から見れば、かなり偏ってるトンデモ定義だと思うが、それでも「叩き台」としては申し分は無い
お前は全く経済学に無知なくせに、お前の妄想だけで「大きな政府の意味が書いていない」とでも言い出すのか

>実体のある政府と、イデオロギー上の思想を混同して書いてある。

「イデオロギー」があるから、それに準じた「実体」が生まれるんだよ
馬鹿かお前は
実体を説明するのにイデオロギーが生まれる事もあるが、いずれにしても、
「実体」と「イデオロギー」は両方一緒の車の両輪である
どちらか一方が浮遊して存在するなど絶対に有り得ない

お前は本ッ当に馬鹿すぎて話しにならんわ

201 名前: no name :2011/01/03(月) 18:45:13 ID:s+xLHuJK

>>193
>今のスウェーデン政府は、福祉を重視する政府とは言えるが、大きな政府を目指してる政府という事は出来ない。

ハイハイ、その根拠は?またお前の妄想が「証拠」か
懲りないねぇ、この妄想キチガイは・・・

>大きな政府とは(中略)(スウェーデンモデル)
とウィキにハッキリ書いてあるにも関わらず・・・

>「大きな政府を目指す思想」と「福祉を重視する思想」とはまったく違います。

馬鹿言ってんじゃないよw
同じだよ
お前の中では国家が「大きく」なって何をやるとでも思ってんだ?
戦争か?
そんな政府、スウェーデンや北欧諸国みたいな民主主義国が支持するわけもない

>スウェーデン政府がノキアなどの企業を国有化しようという思想になれば、
>その時期には大きな政府を指導者が目指そうとしてるという表現は出来るけどな。

馬鹿か?それは「社会主義化した」と言う
「大きな政府」とは無関係

お前が経済学に無知すぎるから、お前ドンドン屁理屈がひどくなっていくわ
「郵政民営化」はお前のこの理屈では「小さな政府」政策なんだから、
だ っ た ら お 前 は 小 泉 改 革 を 支 持 し な さ い よ !
「アメリカの圧力」だろうが何だろうが、郵便局という国営企業を民営化するのは「小さな政府」政策で褒められるべき事だろ?

俺は何度も繰り返すが「大きな政府」支持だから断固として民営化に反対するけどな
郵便局の「財投」に無駄遣いがあったからって、郵便局を民営化するなんて本末転倒も良いところだと思うし

>今は教育の無料化のせいで、生徒は古いボロボロの教科書を使ってるとか

どこの国の話をしてるんだ?
そんな話は初耳だ
もしあるとすれば「教科書代がもったいない」という不景気がここまで進行したかという話でしかない
お金が無いからそんな真似をするのだ

202 名前: no name :2011/01/03(月) 18:47:02 ID:9utZ7eDe

とりあえず、恵也はバカって事で終わり

203 名前: no name :2011/01/03(月) 18:48:35 ID:s+xLHuJK

>>193
>いろいろと大きくなった政府の悪影響で費用が足らなくなってるようだから

なに?民主党は高校も義務教育化(無償化)しようとしているけど、お前はそれに反対なの?
お前は民主党のやる事であれば、「あばたもえくぼ」で何でも支持するはずだろ?
そこまでお前が「大きな政府」を忌み嫌うのなら、「公立学校は全て民営化(私立化)せよ」と言いなさいよ
公立学校の先生方も、国からお金をもらってる準公務員なんだから
「公立学校を全廃して全て私立にせよ」ってのも、主にアメリカ的ネオコン大好きな連中が主張しているはずだけど
お前はネオコンやネトウヨが嫌いだったはずなのに、経済政策では無知の余りネオコンやネトウヨの片棒を担ぐのかw
これはビックリだw

>逆に「小さな政府を目指す方向」でしかも福祉重視に方針転換してるでしょう。

馬鹿を言え
「小さな政府」は福祉は切り捨てる
絶対に福祉は縮小されて無くなる
世界中に「小さな政府だが福祉重視」なんて国があるわけないのを見てもそれは理解できる
お前はろくにウィキも読んでないのも明白!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する。
>大きな政府になるとお金が足らなくなるのは当たり前!

「税収だけ」に頼るから足らなくなる
国家には「貨幣発行特権」がるのだから、それと併用すれば良いんだよ
特に日本みたいに「デフレスパイラル」が延々と続く国であれば、少々の貨幣発行特権を使用したところでインフレなんて起きない
安心して貨幣発行特権を使用すれば良い
お前に紹介したサイトは、その「貨幣発行特権」を詳しく説明したサイトなんだがお前は読まなかったみたいだな・・・

204 名前: no name :2011/01/03(月) 18:54:35 ID:1DoAyaar

で、恵也の考える「乗数効果」の解説マダー?
まさか他人をぼろくそに貶しておいて自分が知らないとか無いよねぇ(ニヤニャ

205 名前: no name :2011/01/03(月) 19:15:29 ID:s+xLHuJK

・経済、財政についてまるっきり無知な恵也は、次の城内実議員の話はどう考えるんだ?
城内議員は小泉の構造改革に反対して「刺客」を送られ、落選して涙を呑んだ筋金入りの反小泉論者だぞ?
まさかそのような人の発言すら、無知なお前如きの妄想で全否定か?
(コピペじゃなくて本から一字ずつ打ち込んでるので誤字脱字は全部俺の責任。少しは感謝しろよな?)

『(民主党の小沢幹事長独裁=民主党員は文句も言えない)もう、気持ち悪いですよね。
でも実は小泉純一郎総理時代の自民党も、そういう空気でした。
物言えば唇寒しで、ナチスやソ連共産党や朝鮮労働党もこういう感じかも知れないと思いましたよ。
党首が「カラスはピンク」と言ったら、「いや黒でしょう」なんて言っちゃダメ。
すぐ誰かが党本部にご注進に上がるんですね。
そういう恐怖政治っぽい雰囲気が、郵政民営化あたりからありました。
民主党も、小沢幹事長になってからそうなってるんでしょう。
きっと彼らは、薄気味悪い、ひんやりした空気の中にいるんですよ。』

『小泉政権に、誰とは言いませんがイエスマンの幹事長がいらっしゃいましたよね。
あの時もそうでしたが、人事と金を握ってる人が力を持ってると、どうしようもないんです。
選挙にはお金がかかりますし、何より党の公認が欲しい。
国会議員は選挙に勝ってナンボですから、そのへんを押さえられちゃうと、なかなか反抗できません。
(中略)
普通は党の組織やお金に頼らないと選挙に出られない。
民主党や自民党という看板がなければ、単なる泡沫候補なんです。
ただ日本も最近は卑怯な人が増えましたから、権力者がその力を失ったら、
田中角栄が失脚したときの竹下登さんのように、「権力の切れ目が縁の切れ目」ということにもなる。
(小沢さんが逮捕されたら)一斉に離れるわけですね。
イヤな世の中です。
せめて「私は小沢一郎幹事長の潔白を信じています。もし小沢一郎に何かあったときは私も辞職します」ぐらいのことを言ってほしいと思うけど、
そういう人すらほとんどいない。」
(続く)

206 名前: no name :2011/01/03(月) 19:28:30 ID:s+xLHuJK

>>205の続き)
『「反米保守」のレッテルを貼られた私ですが、民主党の対米外交は滅茶苦茶だと思いますよ。
アメリカ国民に喧嘩を売ってるとしか思えない。
これまで築かれてきた一応の信頼関係をリセットしようという話ですから。
去年、海兵隊の大佐と昼食会をやったんですが、彼は
「私たちは日本の安全を守るためにいつでも命を捨てる覚悟でいますが、
今の民主党政権の対応には、私たちのみならず、アメリカ国民も失望しています」
と言っていました。
米国内では、
「もう日本が自分で全部やればいい。アメリカは手を引いて、完全に中国にシフトすればいいじゃないか」
という声も出ているそうです。
だから、日米間にはときどき不幸な事件もあるけれど、冷静になってほしいと。非常にまっとうな話ですよね』

『鳩山内閣にきちんとした戦略戦術があって、100年後には全部アメリカに撤退してもらって全て自主防衛に切り替えるとか、
あるいは中国の属国になるとか、それならまだ理解はできるんです。その戦略に私が賛成かどうかは別にして。
でも実際は、たぶん何も考えずに、場当たり的にやってるだけだと思うんですね。これが一番ダメなんですけど。
外務省の官僚も、それなりの知識と経験に基づいて危機管理はやっているのに、
それを振り切って「政治主導だ」と素人のお遊びみたいなことをやっている。
こういう「外交ごっこ」は非常に危険です。』

『私も、日本がアメリカと対等な立場で、おかしいことは「おかしい」と言うべきだと思っているだけなんですが。』
(続く)

207 名前: no name :2011/01/03(月) 19:44:52 ID:s+xLHuJK

>>206の続き)
『私が郵政民営化にや構造改革に反対したのも、アメリカ型の金融博打経済を日本に持ち込むことに反対しただけ。
その最大の眼目は地方の経済を守ることだと、世間に理解してもらわなければ困りますね。』

『私には、民主党の経済政策が、小泉・竹中の構造改革路線、新自由主義経済の継続のようにしか思えません。
あれは非常に間違った経済政策で、本当は景気が低迷しているときこそ公共事業で内需を拡大すべきなんです。
公共事業は、全てが悪いわけではありません。
もちろん、無人島に道路やダムを造るのはムダですよ。しかし、必要な社会資本整備はいくらでもある。
たとえば国公立の学校の中には、まだ耐震工事が終わっていないところがあります。
どうせ五年後や十年後までにやることになっているなら、それを前倒ししてやればいいでしょう。
あるいは、ヨーロッパの都市部では伝染や電柱を地中化していますね。日本もやればいいと思いますよ。
建設土木関係の公共事業は裾野が広いので、一つ工事を始めれば、生コン関係や電気工事関係、
あるいは左官屋さんや大工さんといった人たちに仕事が回る。
だから景気が悪いときだけやって、景気が良くなってインフレ気味になったら絞ればいいんです。
ところが今は、景気が悪いのに公共事業を削減する。
たとえば箱根駅伝でも、山登りの走り方は下りの走り方とは違うらしいんですね。
「山の神」と呼ばれた東洋大学の柏原選手も、同じ走り方で箱根の山を下ったら、つんのめって転んでしまう。
それと同じで、景気がいいときは公共事業を絞ってブレーキをかければいいんですよ。
小泉・竹中の構造改革路線も、今の民主党の経済政策も、アクセルを踏むべきところでブレーキを踏んでいる。
逆噴射して地面に機体をめり込ませているわけです。
トンチンカンな経済政策だと思いますよ。』
(続く)

208 名前: no name :2011/01/03(月) 20:03:06 ID:s+xLHuJK

>>207の続き)
『政権交代しても、緊縮財政という方向性は少しも変わらない。
財務省がプライマリーバランスばかり求めているからですが、よく考えてみてください。
仮に歳入と歳出がプラスマイナスゼロで均衡したとして、だから何なんですか?
ゼロになったら、みんなで赤飯でも炊いて喜べと言う話なんですかね。
こんなもの、プライマリーバランス原理主義の新興宗教と同じですよ。
それで喜ぶのは財務省の関係者だけじゃないですか。自分たちの権限が強化されますから。
あの人たちは、税収を自分の金だと思ってるんです。
だから「日本は財政赤字で900兆円の借金がある」と脅すんだけど、これは別に私たち国民の借金ではありません。
国が借金をしているだけ。私たちの預貯金で銀行が国債を買うことによって、それが国の予算になっているわけです。
だから、国民はむしろ「貸し手」なんです。
マスコミもしばしば「日本人一人当たり借金はこれだけある。このツケを子孫に回すのか」などと危機感を煽りますが、
国から借用書をもらっている人なんかいません。
借用書もないのに、どうして私たちの子孫が金を返さなければいけないのか。
国民は債務者ではなく、債権者なんですよ。』
(続く)

209 名前: no name :2011/01/03(月) 20:07:22 ID:+Eb03+By

恵也はただのキチガイで話し合うだけ時間のムダだよ
諦めな諦めな
だから誰も来なくなったし

210 名前: no name :2011/01/03(月) 20:07:32 ID:s+xLHuJK

>>208の続き)
『この公共事業に対する否定思考、緊縮財政志向を改めない限り、地方経済も浮上しません。
今の地方が疲弊しているのは、経済政策が小泉路線と変わらないからです。
だから、内需拡大して仕事を作る。もちろん将来の産業を育てることも重要です。
事業仕分けで「スパコンは世界二位じゃダメなんですか」とトンチンカンな発言をした人もいましたが、
日本は世界一の産業技術を生むために投資すべきでしょう。
たとえばガンの特効薬、あるいはエネルギーや環境技術の研究開発に、郵貯や簡保の資金を一兆円単位でバンバン注ぎ込んで、新しい産業を興す。
世界60億の人たちがそれを使うような科学技術を育てれば、十分に採算が取れるんです。
それを、「これも削ります。あれも削ります」というのは、小泉路線と同じ。
「国は関与しないから民間が適当にやりなさい」と、新自由主義経済から脱却できていないんです。
子供手当てや高速道路無料化も、一概に否定はしませんが、こんなに景気が悪いときは、
その虎の子のお金を中小企業や景気対策に使うべきなんですよ。
乗数効果が高い社会資本整備などに一兆円使えば、1.5兆円ぐらいの経済効果を及ぼします。
子供手当てをバラまいて、それをお母さんやお父さんがパチンコで使えば少しはお金が回りますけど、
タンス預金されたらまったく意味がないわけです。
だから、どうしても子供手当てを出すのなら、まず景気対策をやって、景気が良くなってからの話。順番が逆ですね。』
(続く)

211 名前: no name :2011/01/03(月) 20:21:27 ID:s+xLHuJK

>>209 忠告ありがとう。だが恵也みたいのを野放しにしておくと「反小泉は馬鹿の集まり」みたいに誤解されかねない。
だから恵也には恵也の無知な経済論の世界からは出てってもらう。
こんな馬鹿と「反小泉だから」と一緒くたにされたら迷惑だからな・・・
(>>210の続き)
『悲観論もありますが、日本は世界一の債権国ですから、「アリとキリギリス」で言えばアリなんです。
今までコツコツと働きながら付加価値を作り、それを貯金してきたわけですね。
それに対してアメリカはキリギリスで、分不相応に飲めや歌えの大騒ぎをしながら、ときどき日本というアリさんから小遣いをせびってきた。
簡単に言うと、そういう構造なんです。
だから、日本はまだいろいろな意味で資産を持っていますし、最近レベルが落ちたとはいえ、優秀な民族でもあります。
こんなことを言うと、また「城内は民族差別主義者だ」とか言い出す人がいるので困りますが(笑)。
日本人が相対的に勤勉で優秀だということは外国からも認められている。
少なくとも、環境技術やエネルギー技術など、ものづくりに関しては、かなり優れていますよ。近年はまたノーベル賞受賞者も増えていますし。
そういう優秀な日本人の頭脳を活かした新しい産業構造が、あと一歩で作り上げられると思うんですよ。
それについては非常に楽観視しています。
ですから、これからの世界はアメリカが軍事力で支配するのではなく、日本がソフトパワーでリードしていくようになればいい。
日本人的な共存共栄の精神や日本型経営なども見直されるのではないでしょうか。
アングロサクソン型の弱肉強食的な生き方に代わって、そういうものが世界のスタンダードになっていく。
歴史と伝統があるヨーロッパも、欧州連合という形で共存共栄を目指していますよね。それが二一世紀の主流になるでしょう。
アメリカや中国のように軍事力と札束で勝負する品の無い国は、もう二〇世紀で終わりなんです。
まだ最後のあがきを見せてはいますが。』

212 名前: no name :2011/01/03(月) 20:36:31 ID:s+xLHuJK

(>>211の続き)
『日本人がこれ以上アメリカや中国の人たちと競争を続けるつもりであるなら、
日本人は中国人のように徹底的な拝金主義の価値観を持たなければ無理でしょう。
恐らくは挑戦することさえできないでしょう。
中国人やアメリカ人なら、一部の勝者だけが天井知らずの富を独占することも平気でやれますけど、
日本人はそこまで個人で富を独占しようと思わない。
いい意味でも悪い意味でも、そういう拝金主義的な人は、本来の日本人には少ないですよね。
突出せずに、みんなで共存共栄していくという発想ですから。
JALが破綻したときの社長の態度を見ても、アメリカあたりとは違います。
大企業が破綻するとなれば、アメリカの社長はその寸前に資産を隠したり、それを持ってトンズラするぐらいのことはやるでしょう。
でも、あの西松という社長は、情けないと言えば情けないけど、銀座のど真ん中でビラなんか配って、再建を訴えていた。
あの社長の姿こそ、日本人のメンタリティを表していると思います。
基本的に、拝金主義というものがアメリカ人とかと比べると少ないのではないか。
もちろん、ホリエモンや竹中平蔵さんみたいにアグレッシブな人は、いい意味でも悪い意味でも頑張るんですよ。
人を押し退けてでも頂点を目指す。でも、これは日本人としては例外的な存在でしょう。
チームプレーが日本人の気質ですから。サムライジャパンの野球もそうですけど、とにかくチームのために働く。
送りバントでもスクイズでも、厭わずにやるわけです。
そういう野球で優勝したのを見れば、何が日本人の強みかは明らかです。
身体能力は絶対にアメリカの方が上なんです。際立った個人プレーを見せるスーパースターも大勢いる。
それに日本が勝つには、やはりチームプレーしかない。
それを理解して再構築して、組織力や機動力をいかに活かすかということから考えないといけない。
「全員個人プレーでやっていいぞ」と言ったのでは、絶対にアメリカ人や中国人に負けてしまいます。
一対一の勝負をしたら、絶対に負ける構造になっているんです。』

213 名前: no name :2011/01/03(月) 20:52:03 ID:s+xLHuJK

(>>212の続き)
『大体、中国は「坂の上の雲」を目指して登ってるつもりかもしれないけど、実は中身は空洞かもしれない。
砂上の楼閣かもしれません。ポンと突いたらガラーッと崩れてしまう。
アメリカだって、ほんの一握りの勝者の下は死屍累々です。
貧困にあえぐ人間がひしめく国になってしまいました。
しかし日本人は、そこまでの格差は受け入れられないでしょう。
そういう意味でも、組織の力を守るような政策をやるべきでしょうね。
それで十分に外国との競争に勝てるような方法を論議する。
「もう経済成長はないから社会民主主義的福祉国家になろう」というマイナス思考に囚われる必要はないし、
「金融グローバルに突入すべし」という小泉・竹中路線で走る必要もない。
それを「弱肉強食」と「弱者保護」の二者択一であるかのように思い込んでるから、
自民党の政策をひっくり返した民主党が、社民党に引っ張られて福祉国家路線にひた走ってしまうようなことにもなるわけです。』

『みんな個人主義になってるんです。自分や自分の家族さえ良ければいいとしか思ってない。
公の感覚がないから「家族の幸福」の先に「社会の幸福」があることがわからないんでしょう。
しかし自分が豊かになったら、地域や国を豊かにするために貢献することを考えてほしい。
その先には世界平和への貢献と言うテーマもあるわけですが、
まずは自分たちの暮らす地域社会の発展を考え、日本の国益をしっかり守ってもらいたい。
「一身独立して一国独立す」と言います。
いくら鳩山さんが世界との「友愛」を謳っても、お母さんからの小遣いで身を立てているようでは話にならない(笑)。
首相ですら「一身独立」していないようでは、「一国独立」も危ういでしょう。
こういう人間に、若い人々が敬意を抱くわけがない。
国のために働く政治家は、本来なら国民に尊敬されなければならない存在なんです。』

214 名前: no name :2011/01/03(月) 21:01:48 ID:s+xLHuJK

>>213の続き)
『小泉・竹中路線のときに、「既得権にメスを入れる」とか「規制緩和すべし」と盛んに言ってましたけど、
一番既得権にメスを入れて規制緩和すべきなのは日本のマスコミと国会議員なんですよ。
世襲だらけで。世界一の特権にあぐらをかいた国会議員と、記者クラブ制度という互助組織の中で与えられたマスコミの特権。
記者クラブなんて、法的根拠は何もないですからね。』

『私も、天下を取るためなら悪魔にも魂を売る・・・・・・とまでは言いませんが(笑)、
場合によっては左派の人たちも味方にして、彼らを少しずつ変えていくぐらいの気持ちは必要だと思っています。
実際、左派の人たちのほうが自民党議員よりマシだと思うこともあるんです。
たとえば、小泉・竹中の新自由主義経済路線のおかしさを、彼らは左派であるがゆえによくわかっている。
そういう人たちは、もちろん靖国や教科書の問題では連携できませんが、経済政策では連携できたりするんです。』

(引用終わり)

215 名前: no name :2011/01/03(月) 21:06:11 ID:+Eb03+By

>>211
おk
まぁ無駄だと思うけどね
無知なくせにしゃしゃり出てくる恥知らずなんだから
しかも無知である自分の方が勉強して研究してる専門家より頭が良いと思いこむキチガイだからね
これが本当なら、このキチガイの惨めな惨状は有り得ないわけなのに、それすらこの認知症のボケ老人は理解できていない

こんなキチガイ、さっさと死ねば良いのに
生きてる価値無いんだから

216 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:14:31 ID:Bhnfeekl

>>186 お前以外の誰に聞いたって

アンタ自分自身に自信を持ってないようだね。
赤の他人のその他大勢を当てにして「俺は多数派だ」ってエバリタイのかな。
多数派だと安心するヘタレ精神をしてんだろ。

あんた自身が納得できたら、多数派だろうと少数派だろうと関係ないと思うけど。
多数派に成れれば、イチイチ自分で説明しなくても済むとでも思ってるのかい。
人間は生まれる時にも死ぬ時にも根源的に1人なんだよ、
まあアンタ程度の人は多数派の人陰に隠れて、考えずにサボっときなさい。

>> スイス的な直接民主制など、この世界にはほとんど存在しないんだから
いっぱいあるだろ。
あなたが知らないだけ。

最高裁判所の裁判官は一応、国民審査を受けねばならない。
これは直接民主制。
新潟の巻町では原発推進か、原発反対かで選挙が行われ原発が撤退してます。

スウェーデンやスイスでは原発の推進か撤退かで、直接民主制が選ばれて撤退
が決定してますし、EUの加盟では全ての国は国民投票してます。

ーーーー引用開始ーーーー
資料2)巻町民へのメッセージ

 巻町民のみなさんへ
 本日、巻原発の建設について、町民の賛否を問う「住民投票」を、平成8年8
月4目に実施することを告示致しました。
 巻原発が建致されるか否かは、巻町にとって、また、町民にとって、きわめて重大
なことであり、「住民投票」は、町民のみなさん、一人ひとりに賛否の意思表示の
場を提供し、住民の意思を明らかにし、民意をもって、民主的な行政を実現する
為に実施するものであります。
http://www.kokuminrengo.net/giinban/g5wfsasa.htm

217 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:29:18 ID:affNErDk

プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

218 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:31:12 ID:FvSPH0xa

>>195 プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

馬鹿過ぎる。
ロシアの新聞くらい呼んでるのかな?
アンタがロシア情報に詳しいはずがない。

219 名前: no name :2011/01/04(火) 00:51:16 ID:MvNT66M2

>>216
>アンタ自分自身に自信を持ってないようだね。
>赤の他人のその他大勢を当てにして「俺は多数派だ」ってエバリタイのかな。
>多数派だと安心するヘタレ精神をしてんだろ。

内容に反論できないからって、そういう罵倒はいりませんからw
せめて内容ある批判してくださいな
お前さんが「内容で批判しろ」と言ったはずだけどな?

>あんた自身が納得できたら、多数派だろうと少数派だろうと関係ないと思うけど。

いいえ、「学術的に正しければ」多数派だろうと少数派だろうと関係ないと言ってんですよ
お前の言い方を借りれば
誰も「自分に自身がないから」「多数派だから」「少数派だから」なんて
一 言 も 言ってませんから

220 名前: no name :2011/01/04(火) 00:54:00 ID:x7AGWPuM

自分が経済学に無知だからって、罵詈雑言しかできない恵也が哀れすぎるwww
完全論破されてさぞ悔しかったんだろうねぇ

221 名前: no name :2011/01/04(火) 01:01:51 ID:MvNT66M2

>>216
>多数派に成れれば、イチイチ自分で説明しなくても済むとでも思ってるのかい。
>人間は生まれる時にも死ぬ時にも根源的に1人なんだよ、
>まあアンタ程度の人は多数派の人陰に隠れて、考えずにサボっときなさい。

こんなガキみたいな悪口を書いて、肝心の本筋の方の批判に何か貢献するのかな?
お前の最低の人格がまた一つ明るみに出るだけの話しなんだけど?

まぁ、最低限の知識も無いお前如きが学術的な議論に参加するなんて100年早いからな
悪口書くしか能がないガキなら、ガキらしく幼稚園から勉強をやり直したらどうだ?

>いっぱいあるだろ。
>あなたが知らないだけ。

じゃあその「いっぱい」の証拠を挙げてみろ
一つも挙げられない嘘つきのくせに

>最高裁判所の裁判官は一応、国民審査を受けねばならない。
>これは直接民主制。

馬鹿かお前?
それは「選挙」ではない
選挙ではないものを持ち出すなど気が狂ってるんだな
いくら内容で反論が出来ないからってwww

>新潟の巻町では原発推進か、原発反対かで選挙が行われ原発が撤退してます。

馬鹿か?
これを最終的に「撤退決議」を出したのは住民に推戴された「町長」であり、また「町議会」である
「町長」と「町議会」が直接的に撤退を決定した=民衆が直接決定したわけではない
こんな事も理解できんのかw
お前の馬鹿みたいな屁理屈なら、この世に「間接民主制」の国なんて存在しないよw

「直接民主制」と「間接民主制」の違いも解らないのかw
スイス的なレファレンダムを開催している国など、世界中にほとんどない
そんなの 常 識 
恵也には人間の常識すら通用しないんだな

222 名前: no name :2011/01/04(火) 01:13:52 ID:jWqLmEEK

マジでキチガイ恵也はさっさと死ね
テメー何様だ?
せっかく教えてくれた人に感謝しないでボロクソに罵るだけで

223 名前: no name :2011/01/04(火) 01:17:16 ID:AC8S1Yjk

学術論争に勝てなくなる→内容に関係のない罵倒を始める

典型的な負け犬のパターンだなw
ホレ、負け犬恵也さんよぉ
犬なら人語をしゃべらないでくれるか?
負け犬の遠吠えは見苦しいだけだからさぁ(ニヤニャ

224 名前: no name :2011/01/04(火) 01:17:23 ID:MvNT66M2

>>216
>スウェーデンやスイスでは原発の推進か撤退かで、直接民主制が選ばれて撤退が決定してますし、

「スウェーデン」はお前の嘘だね
スウェーデンは昔から 間 接 民 主 制 の国です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3#.E6.94.BF.E6.B2.BB
>議員の選出方法は比例代表制による

スウェーデンにはスイス的な直接民主制など微塵も存在しないので嘘をつかないでください
まぁ、お前は「町長」や「町議会」が最終的に撤退決議した行為を「直接民主制」などと呼ぶ愚か者だからなw

>EUの加盟では全ての国は国民投票してます。

国民投票の結果を実行するのは「大統領」であり「首相」である以上、「直接民主制」ではありません
お前は「直接民主制」の意味が全く解っていない

>>218
>ロシアの新聞くらい呼んでるのかな?
>アンタがロシア情報に詳しいはずがない。

アンタの目の前のパソコンは「飾り」なのかね?
いまどき、新聞なんか読まなくてもネットでロシア情報なんていくらでも検索できるはずだがね

どんだけお前は時代遅れなんだよw

お前と違って、興味があればインターネットでいつでも知識を得る事が出来る
外国のサイトだって、その言語に通暁していれば閲覧できる
そういう時代なのに、お前は何をほざいてんだ?

で、ようやく反論したと思ったら、単なる罵詈雑言かよ?
内容に対する批判は全くできないのかな?
まぁ、所詮は「経済学の教科書の一冊も読まない 馬 鹿」だからな
そんな馬鹿がまともに学術的な反論が出来るわけもない
小学生未満の知能しかないからな

批判だけなら猿でもやれるんだよ、恵也クン
もう少し勉強してから再挑戦してくださいw

225 名前: no name :2011/01/04(火) 01:22:11 ID:7HZfQQiu

※恵也豆知識

恵也がこういう罵詈雑言をやり始めた場合は、恵也が言い負かされて逃げ出す寸前という事を意味します
(2ちゃんねるでもYahoo!の掲示板でもそうでしたw)

皆さん、もっとドンドン内容で批判してあげましょう
内容ある批判に耐えきれなくなった時、「もう来ないよ!」と捨て台詞を残してこの男は逃げますのでw

226 名前: no name :2011/01/04(火) 01:34:45 ID:MvNT66M2

とりあえず、
「所得税に所得再配分の効果があるか否か」
「世界では所得税の増税が主流か否か」
「小さな政府は果たして本当にいいのか」
この三点に関しては、完全に恵也は証明から逃げ出したと理解して構わないよな?
だって一言もそれについては触れずに「罵詈雑言」しか書けないんだから

自分で「内容を批判をせよ」とか言っていたくせに、自分は内容を批判しない
ひたすら罵倒とハッタリと嘘の繰り返しで、内容が無い
つまり、もう恵也クンは経済学については無条件降伏って意味だよな?

まぁそんな悔しがるなよw
一冊もまともに経済学の本を読んでないド素人の無知な妄想なんか、
まともな研究者に通用するわけがないんだからw
相手が悪かったと思って諦めな!

227 名前: no name :2011/01/04(火) 01:45:26 ID:kmlo5Wj+

※恵也対処法マニュアル(2ちゃんねる)
あいつは、自分の無知や矛盾はネットで調べて、次のresには知ったかぶりするのでエサを与えるだけになります
法律違反などをした場合、決定的にしつこく、そのことだけを追求しましょう
何度書いても無視する様なら、奴のエサになりそうなネタに混ぜて追求します
無視されている時は、それ(エサの方)を認めたという方向で話を進めていきます
エサのみに食いついた場合は、これまたしつこくエサに絡めて、「なぜ、法律違反の方を無視するのか?」と何度も何度も繰り返します
そして法律違反がどれほどの罪なのかをコンコンと突っ込み追いつめます

以前、2ちゃんから追い出した時は「友人のエクセルを貰った」と自ら違法コピーしたことをポロッと漏らした事に突っ込んで逃げ道を無くしてやりました
あげくの果てに、「もう2チャンネルには出てこないよ!」と捨てぜりふを吐きながらしっぽを巻いて逃げたのでした(笑)

228 名前: no name :2011/01/04(火) 06:10:45 ID:e/VVutne

恵也は馬鹿すぎるな
ここまで馬鹿な奴がよくのうのうと間抜け面をさらしてきたもんだ

229 名前: no name :2011/01/04(火) 06:10:55 ID:MvNT66M2

馬鹿恵也は口を開けば「日本の軍事費は世界第五位」と言いたがるけど、
"人口が一億を超えてる国が世界に何カ国あるか?"を調べてからもう一度同じ台詞をほざいてみろ、物知らず
特に、比較的先進国・経済大国の多いヨーロッパで、『人口が一億を超える国』が何カ国あるか、お前は調べたことがあるのか?
日本は「小さい国」「小さい国」と言われるが、ヨーロッパ基準ではそう小さいわけでもない
国土で日本より大きい国はそんなに無いし、人口で日本を上回る国などもほとんどない
だったら額だけ見れば日本が大きくなるのは当然で、このキチガイは何をやってるのか全く理解不能
額しか見れない知恵遅れ
そして「自分が見たい物しか見ない」 キ チ ガ イ

230 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 07:49:09 ID:DCFxnSxV

>>229 "人口が一億を超えてる国が世界に何カ国あるか?"を調べてからもう一度同じ台詞をほざいてみろ

日本より多い国は8カ国ある。
1億人ならメキシコもあるが、日本が抜かれるのは時間の問題。
軍事費を人口比と憲法9条から考えれば、20位くらいの位置でも良いでしょう。

でもアメリカの尖兵という立場から考えれば、今の状態くらいが精一杯だ。
困った時のアメリカを助けるための高価な兵器を常備し、莫大な研究費の面倒
までみて、米軍基地をおいてやってるんだからな。

1200億円もするイージス艦もたくさん作りインド洋に派遣してたし、撃ち落せな
い無意味な弾道ミサイル迎撃の研究費をアメリカにあげそうだし、思いやり予算
もあげてるしアメリカ軍の財布みたいだ。

ーーーー引用開始ーーーー
弾頭とダミーの数が百とか二百とかいったレベルで攻撃されれば防ぎきれないのです。
付け加えれば配備可能な位置も限られ、防衛対象が広範囲であれば全ての
経路を防御することは物理的に不可能。

究極的には攻撃側は防御側の防衛ミサイル配備数を上回る数の弾頭をばら撒
けばいいですし、そのために必要な技術と費用は防御側と比較して明らかに負担
が小さいものとなります。

 将来、技術の進歩で防衛ミサイルの命中率が100%になったとしても飽和攻撃
の前には無意味なのです。
http://www.abysshr.com/mdklg016.html

231 名前: no name :2011/01/04(火) 08:22:47 ID:MvNT66M2

>>230
>日本より多い国は8カ国ある。
>1億人ならメキシコもあるが、日本が抜かれるのは時間の問題。
>軍事費を人口比と憲法9条から考えれば、20位くらいの位置でも良いでしょう。

つまり、
「それらを総体的に全部ひっくるめて考慮するなら、日本の軍事費はそんなに大きくない」
と言うのが、お 前 で す ら 理解できるんだろうが・・・
何が『世界第五位』なんだよ?額だけじゃねーか・・・

で、どうせ3日もすれば今自分で書いたコレ忘れ去って、再び、
「日本は軍事費に金使いすぎ。日本の軍事力は世界五位」とか言い始めるんだろ?
「軍事費が第五位」だったはずが、いつの間にか「軍事力が第五位」に早変わりだもんな、お前の脳内では

>でもアメリカの尖兵という立場から考えれば、今の状態くらいが精一杯だ。
>困った時のアメリカを助けるための高価な兵器を常備し、莫大な研究費の面倒までみて、米軍基地をおいてやってるんだからな。

イギリスだって米軍基地置いてるけど?核保有国のイギリスが、だぞ?
ドイツだって米軍基地はあるし、トルコにだって、韓国にだって、フィリピンにだって世界中に米軍基地があるだろ
何 が 問 題 だ

>1200億円もするイージス艦もたくさん作りインド洋に派遣してたし、
>撃ち落せない無意味な弾道ミサイル迎撃の研究費をアメリカにあげそうだし、

ホラ見ろ
以前にも「こんな事は無い」と指摘されたのにもう忘れてるじゃないか
どうせ「人口比と憲法9条から考えれば、20位くらい」という話しも、すぐに脳内から忘れ去るんだろうな、お前は
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq05m.html
MDの成功率は非常に高いのが真実
お前は紹介されても忘れるだけ
そもそも軍事に無知なお前が語る資格などない
自分の理想とする具体的な軍備すら語れないお前にはな

>思いやり予算もあげてるしアメリカ軍の財布みたいだ。

フィリピンでは同じ事をやってますけど?
お前みたいに「アメリカ軍を追い出せ」って後先考えずに主張したドアホウのせいでね
92年に一度アメリカ軍に出てってもらったら、途端に中国に侵略されてスプラトリー諸島を取られました
泣く泣く99年に土下座して以前より不利な条件でアメリカ軍に帰ってもらいました
こんな事、少し調べれば誰にでも解る常識でんがな

232 名前: no name :2011/01/04(火) 08:42:50 ID:MvNT66M2

で、お前は罵詈雑言しか書いてないけど、お前の無知な「経済学」はもうお手上げなのか?w
>>205-214までせっかく引用してもらったのに一切の感謝もしないで内容に無関係の罵倒したクズが

233 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 08:50:06 ID:F9i1GKUA

>>221 お前の馬鹿みたいな屁理屈なら、この世に「間接民主制」の国なんて存在しないよw

国民投票で具体的な政策で決める制度を「直接民主制」と呼ぶの。
何でもかんでも代議士に決めさせる制度なら「完全間接民主制」と言える。

>>224 国民投票の結果を実行するのは「大統領」であり「首相」である以上、「直接民主制」ではありません

何をバカなこと言ってるんだろう。
国民投票でEU加盟を否決した場合、それを実行するのはその時の政府だろ。
政府はタダの作業員に過ぎないのだよ。

直接民主制というのは、政策方針を国民が直接決定すること。
それを実行するのは政府。

間接民主制というのは、政策方針を政府が決め、政府が実行すること。
だからスイスでも議会があるし大統領もいるが、重要政策は国民投票で決めてます。

>> スウェーデンは昔から 間 接 民 主 制 の国です
スウェーデン政治は、政治の全部が間接民主制じゃありません。
スウェーデンでも直接民主制を政治の中に取り入れてます。

ーーーー引用開始ーーーー
スウェーデンでは、原発の必要性を問う国民投票が行われ、国民の60%が、
現在動いている原発の寿命が終わったら、それ以上建てることはせず、原発
をなくしていくべきだ、と答えた。

この結果をふまえ、与党の社会民主労働党(SDP)は、「2010年には原発を
全て廃止する」という方針を打ち出した。原発の寿命は25年とされていたから、
2010年までには全ての原発が寿命を終えているだろう、という予測に基づくも
のだった。
http://tanakanews.com/981006nuclear.htm

>> 外国のサイトだって、その言語に通暁していれば閲覧できる
あなたがロシア語が自由に読める人間だとは思ってないという意味なんだけど・・
そのくせ「いかにも読んでるかのように」文章を書く顔の面の厚さには感心する!

234 名前: no name :2011/01/04(火) 09:03:31 ID:MvNT66M2

>>233
>国民投票で具体的な政策で決める制度を「直接民主制」と呼ぶの。
>何でもかんでも代議士に決めさせる制度なら「完全間接民主制」と言える。

だったらスウェーデンは「間接民主制」の国だ
お前は馬鹿か?

スウェーデン国民は「国民投票で具体的な政策で決める制度」など持ってはいない
そもそも「国民投票で具体的な政策で決める制度」イコール「直接民主制」という理解も間違いだ
その「国民投票の結果」を 誰 が 執 行 す る の か が直接民主制と間接民主制を分けるのだ

国民投票の結果、「誰の関与もなく」ストレートに民意が反映されるのが「直接民主制」。
国民投票の結果を議会なり、大統領や首相なりワンクッション置いてから執行されるのが「間接民主制」だ
お前の馬鹿定義では、なんで「直接」「間接」なんて分ける必要があるのか意味不明

>何をバカなこと言ってるんだろう。

馬鹿はお前だから
勝手な自己流定義を捏造するな

>国民投票でEU加盟を否決した場合、それを実行するのはその時の政府だろ。
>政府はタダの作業員に過ぎないのだよ。

「政府が実行する」という以上、「間接民主制」だ
馬 鹿 す ぎ る w
「直接民主制」とは、民意の結果と「執行」の間になんらの介在も許されない制度だ
こんなの政治学の教科書に書いてある

お前は経済学だけでなくて政治学の教科書も読んでない事がバレたなw

>直接民主制というのは、政策方針を国民が直接決定すること。
>それを実行するのは政府。

馬鹿を言うな
スイスのレファレンダムをお前はろくに知らないらしいな

>だからスイスでも議会があるし大統領もいるが、重要政策は国民投票で決めてます。

ハイ嘘だねw
よくこんなすぐバレる嘘をw
以前にもこの嘘は指摘されました
三歩歩けば忘れるニワトリ頭のキチガイは、もう一度過去レスを読み直しましょう

スイスのレファレンダムは「滅多に開催されない」のが普通です
また内容は「重要な案件」は滅多にありません
そもそも、「重要な案件」は政治のスペシャリストである議員や大臣、大統領が解決すべき問題です

235 名前: no name :2011/01/04(火) 09:07:26 ID:E4zsCV4X

いい加減にバカ恵也は 黙 れ
毎度毎度嘘ばかりついてんじゃねーよ
お前は嘘とハッタリが無ければ物が書けんのか

236 名前: no name :2011/01/04(火) 09:15:53 ID:MvNT66M2

>>233

>スウェーデン政治は、政治の全部が間接民主制じゃありません。
>スウェーデンでも直接民主制を政治の中に取り入れてます。

お前は「直接民主制」の意味も知らない馬鹿だって解ったからいいわw
お前が何を言おうが「民意がダイレクトで実行される」のが直接民主制。
ストレートではなく、大統領なり議会なりに「ワンクッション」置くのが「間接民主制」
お 前 が デ タ ラ メ な 定 義 を 振 り 回 し て る だ け だ か ら

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%88%B6
>直接民主制(ちょくせつみんしゅせい)とは、代表者などを介さずに、住民が直接所属する共同体の意思決定に参加し、
>その意思を反映させる政治制度である。
>対になる概念として間接民主制がある。
>現在、ほとんどの国が間接民主制だが

無知蒙昧のキチガイ乙

237 名前: no name :2011/01/04(火) 12:08:27 ID:GuYY0q52

何かこのスレ、サイトの引用ばかりだな
自分の言葉で発言出来ないんか

238 名前: no name :2011/01/04(火) 15:30:35 ID:yOMUzHOo

>>237
引用しなきゃ発言できないのは恵也とかいう人が
「その発言の根拠は?」とか
「それはお前の妄想だろ?」とか言って逃げるから。
というか最初からみてればわかると思うよw

239 名前: no name :2011/01/04(火) 16:57:51 ID:MvNT66M2

>>237
「自分の言葉で発言」しても、このキチガイ恵也は「デマだろ」「と見る」「じゃないかな」だけで無根拠に全否定するだけだから
どうせこうやってソースを出しても「デマ」「と見る」「思う」「じゃないかな」だけで全否定する底なしの馬鹿なんだから

240 名前: no name :2011/01/04(火) 18:27:40 ID:gQ/hOyi7

大体、ヨーロッパの歴史では「民主主義制度」を悪用して独裁者になった者が山ほどいた
ヨーロッパやアメリカの政治学では、
「完全な民主主義も絶対王政や全体主義と同じくらい規制すべきもの」と考えるのが常識である
キチガイ恵也の言うように手放しでストッパーの聞かない「直接民主制」を採用している国があるわけない
キチガイ恵也はろくにヨーロッパの政治史、政治思想史も知らない
ヨーロッパの今に至るまでの政治思想の歩みは、
「いかに国王や独裁者と同じくらい民衆を政策決定の場から引き離すか」を試行錯誤してきた歴史だ
例えばその成果が「二院制」であり「貴族院」や「上院」「元老院」であるのは、ヨーロッパの政治思想史を調べれば常識ではないか!

なんでこのキチガイは、日本国憲法を二回読んだだけの貧弱な知識でヨーロッパの政治思想史を知ったつもりになってるのか?
浅はかにもほどがあろう

241 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 18:35:42 ID:AGr7ZTwj

>>186 ロシアは選挙がある『民主主義国』ですけど?

アンタね、選挙だけで民主主義を決定するのなら、北朝鮮までも民主主義国にな
ってしまうよ。一応選挙だけは何年か前に北朝鮮政府はやってます。

思考というのは内容があってこそ、論理構成が出来るもので、形だけの選挙という
形式で判断してたら、アンタ簡単に人に騙されるよ。
金や食べ物を握ってこそ値打ちがありそんなリップサービスなんて犬に食わせろ。

日本人にしても、口先だけで日本人らしいことを言い日本人のファンで金を稼い
でいても税金さえ日本に納めない連中が多い。
こいつらは日本人の資格のない日本人で、むしろ外国人、守銭奴というべき連中。

くれぐれも中身のある内容で人も制度も判断できるようにしなさい。
松井秀喜もイチローも外国に税金を納めてる、非国民だ。
マスコミ報道と違い、こいつ等の人間としての品格がモロミエ!

ーーーー引用開始ーーーー
消費者金融大手・武富士の武井保雄会長の長男は、1650億円の関連会社株
を相続したが、「主たる居任地が香港」と主張して日本で相続税を払わなかった。

しかし、国税は「東京・杉並区の武井氏宅に本拠がある」として課税し、裁判で争っている。
ちなみに、メジャーリーグに移籍し10億円以上の年俸を得ている松井秀喜、イチロ
ーらも、日本では納税していない
http://carlos.cocolog-nifty.com/today/2010/07/post-7e3d.html

242 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 18:46:46 ID:Td5JEo6j

>>236 現在、ほとんどの国が間接民主制だが

間違い!
ほとんどの国は間接民主制が主になり、直接民主制も取り入れられてます。
完全な間接民主制の国は少ないでしょう。

日本も主としては間接民主制ですが、河村市長の名古屋市でわかるように
市長の公約を守らない市議会のリコール請求というのは、直接民主制です。
また日本の憲法改正には、国民の過半数が必要ですが、これも直接民主制。

ーーーー引用開始ーーーー
署名集めの期限が27日に迫る中、河村たかし名古屋市長は26日、街頭に
繰り出し、「市民税減税を続けるのか、議員報酬を引き下げるのか、みなさん
に委ねられている」と訴えた。

 支援団体によると、署名は22日現在で30万895人分集まり、手続きに
必要な数の82%に達した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100926/lcl1009262030001-n1.htm

243 名前: no name :2011/01/04(火) 18:49:47 ID:txK4M2p/

例えば、世界でもほとんど珍しい直接民主制が 一 部 残されているスイス。
直接民主制なのは「一部」だけの上、間接民主制も併用されている
そしてスイスは、「三権分立」が形の上でも成立していない
立法府と行政府が同一で、憲法上や法律上でも分権していないのはwikiに書いてある上、恵也も紹介されている
曲がりなりにも憲法上三権分立が明記されている日本よりよっぽど「強い政府」(政府の大小とは無関係)である
だからスイスには「政府の暴走」を止めるストッパーとして「直接民主制」が存在しているのだし、
全く同じ理屈で180度裏返して「民衆の暴走」を止めるストッパーとして「立法府=行政府」の「強い政府」を持っているのだ。

このように一部「直接民主制」を採用するスイスですら「衆愚への不信感」を根強く持って政治体制に反映させているのがヨーロッパである。
恵也は他人に「嘘つきはアフガン人の爪の垢を飲め(そして死ね)」と言うなら、
まず恵也自身嘘つきだから『アフガン人の爪の垢』を飲むべきだし、ヨーロッパの歴代政治思想家たちの爪の垢も飲むべきだろう

そうでなければ釣り合いが取れないしそもそも話にならない

244 名前: no name :2011/01/04(火) 18:54:36 ID:txK4M2p/

>>242
普通、「直接民主制か間接民主制か」を決める判断材料に用いるのは

国 政 選 挙

であるw
国政選挙ではなく市町村のリコールを持ち出してる時点で、
この恵也の無知極まる阿呆さ加減と、知識の無さをハッタリで誤魔化すいやしい品格が明るみに出たと言える。

245 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 18:59:50 ID:Bp12U4Js

>>234 スイスのレファレンダムは「滅多に開催されない」のが普通です
>> また内容は「重要な案件」は滅多にありません

あなたは断言するばかりで、そのソースはめったに出さないね。
スイスではレマン湖を横断する橋の公共工事さえ、巨額な資金がかかるからと
国民投票にされて否決されてますし、国連加盟でさえ国民投票が行われてます。

5万人以上の署名さえあれば、国民投票にされるから簡単に開催できます。
あなただって政府の政策で何か頭にきたら、5万人の署名を集めたら開催できるんだぜ

ーーーー引用開始ーーーー
 憲法改正は日本でも当然、国民投票にかかる案件だが、日米安保は国会
の議決だけで決まった。スイスだと、たとえば日本で最近あった「ガイドライン法案」
のように安保の概念の質的変化を伴う案件は当然「義務的レファレンダム」の
範疇に入ってもおかしくないのだと思う。

 やさしくいえば、スイスでは国の大きな舵取りはすべて国民が直接投票して
決定するということになる。国枝氏によると、スイス連邦が発足してほぼ150年
で義務的レファレンダムが134件あり、96件が可決され、38件が否決された。
重ねて言うがこれは国民の請求ではなく、義務なのだ
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

>> こんなの政治学の教科書に書いてある
あんたの見た教科書が間違ってます。
そんな定義では直接民主制という言葉が、現在の人間には使える場所がなくなってしまう。

246 名前: no name :2011/01/04(火) 19:01:51 ID:kbhhvRYv

>>242 おやおや低能恵也クンは経済については罵倒しただけで逃亡ですかw
惨めですねぇ
知らないことは素直に知らないって最初から言っておけば良かったのに知ったかするからそうなるんだよ(ニヤニヤ
悔しかったら何か罵倒以外で答えてみろよ!

ま、苦しいことからは全て逃げ出してきたダメ人間のお前じゃ無理なんだろうがね

247 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 19:08:29 ID:5vNFc6ed

>>243 曲がりなりにも憲法上三権分立が明記されている日本

間違い!
日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありませんし、日本の場合
立法府が行政府を選出し、行政府が検察庁の人事権を持ち、最高裁判所
の判事を行政府が指名しますので、三権分立とはいえません。

アメリカの場合は、立法府の議会と、行政府の大統領が国民の投票で選出
されるので立法と行政は分立してます。
しかし日本は三権混合というべき仕組み。
何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

248 名前: no name :2011/01/04(火) 19:11:21 ID:kbhhvRYv

>>245
>あなたは断言するばかりで、そのソースはめったに出さないね

あるぇ〜?
「主張にはソースがいらない」んじゃなかったのかい?
さすがは三歩歩けば自分の書いた内容も忘れるニワトリアタマだwww
このスレを>>1から読み返しな!自分が何を書いたのか忘れたのか?

そもそも「ソースはめったに出さない」?頭大丈夫かい?
いくら出しても調べもしないで「デマだろ」「と見る」「じゃないかな」と妄想で片付けるくせに
今まで無数に出したソースは一切目に入らないキチガイか?お前は?

>スイスではレマン湖を横断する橋の公共工事さえ、巨額な資金がかかるからと国民投票にされて否決されてますし、

それ「重要な案件」じゃありませんのでw
バカかコイツw

>国連加盟でさえ国民投票が行われてます

それは「重要な案件」ではある
が、その「背景」を調べれば何の事は無い

「国会で賛否が拮抗して決断が下せなかったから」
と誰でも理解できるw

249 名前: no name :2011/01/04(火) 19:19:41 ID:kbhhvRYv

>>245
>あなただって政府の政策で何か頭にきたら、5万人の署名を集めたら開催できるんだぜ

人口比を考えろ!この知恵遅れ!
総人口700万人のスイス人の「5万人分の署名」は、果たして「1億2700万人」の日本人に換算すれば何万人に該当するか?

あと、スイスのレファレンダムにはお前の好きな「外国人参政権」など存在しないのだがw

>あんたの見た教科書が間違ってます

よく言うよ
一 冊 も お前は読んでないくせに
この無知野郎が

>そんな定義では直接民主制という言葉が現在の人間には使える場所がなくなってしまう

当たり前だwww
wikiを見れば一目瞭然、直接民主制を採用する国など世界中にほとんど存在しないのだから。
「全体数」が少ないのだから「使用できる局面が限られる」のは当たり前すぎる当たり前の話w

250 名前: no name :2011/01/04(火) 19:29:55 ID:kbhhvRYv

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありませんし、

ハイハイw
「日本国憲法を二回読んだ」だけの無知野郎は黙ってね?w

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

どこが「日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません」だよw
お前は「三権分立」の言葉の意味も知らないのかw

「立法=国会」「行政=内閣」「司法=裁判所」

↑コレ、思いっっっっっっっっきり三権分立を表す物ですけど?↑
憲法を二回読んだくせに、ろくに理解してなかったんだな
だから中卒は困るんだよ、中 卒 は
お前が大卒なわけがない
こんなの中学校の社会科の時間に教わるわ!w

251 名前: no name :2011/01/04(火) 19:46:20 ID:atGVVyjh

>>247
>三権分立とはいえません

キチガイの勝手な暴論!気が狂ってる!
まぁ、このバカは三権分立の言葉の意味も知らずにハッタリをかましていたのがたった今バレたわけだがw

>アメリカの場合は、立法府の議会と、行政府の大統領が国民の投票で選出されるので立法と行政は分立してますし

デタラメもいい加減にしろ!
テメーは何度アメリカの大統領選の仕組みを教われば理解するんだ?
三歩歩けば忘れるニワトリ頭!

アメリカの大統領選は「国民投票」で選出されるわけではない!
「選挙人」という存在が間に挟まる間接選挙であるのは、テメーは十回近く説明されたはずだ
「めったにソースを出さない」んじゃなくて、テメーが出されたソースを右から左に片っ端から忘れ去るだけの話

恨むのなら他人じゃなくてテメーの頭の悪さとIQの低さを恨め

252 名前: no name :2011/01/04(火) 19:51:22 ID:th05i9Nu

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありませんし、

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する


クッソ吹いたwww

エナリwwwバカスwww

253 名前: no name :2011/01/04(火) 20:00:07 ID:ZoG+5GkQ

>>241
おーい、本筋の経済学についての反論はどうしたのかな?負け犬恵也w
本論に何の関係もない罵詈雑言並べただけの負け犬の遠吠えで逃亡ですか(ニヤニヤ

254 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 20:01:45 ID:SRKN3NEZ

>>240 ヨーロッパやアメリカの政治学では、「完全な民主主義も絶対王政や
>> 全体主義と同じくらい規制すべきもの」と考えるのが常識である

またまた大風呂敷広げて、恥ずかしくないのかね。
俺だったら恥ずかしくて、二度と書き込めないくらいの大風呂敷だ!

アメリカの政治学どころか、日本の政治学さえこれといって研究したことのない
程度で外国の政治学とやらの専門家のふりし「政治学の常識」なんて臍が
茶を沸かすくらいだ。
バカバカしくて話にもならん!

世の中にはいろんな思想はあっても、思想上の完全な民主主義なんてありません
王政にしても全体主義にしてもすべて成長過程か、崩壊過程であり完全に完成
した思想が現実化したことはないと言える。

スイスも直接民主制をずいぶん取り入れてますが、それでも不完全な存在であり
理想をいえばどんな国家でも不完全な状態。
スイスなんて国民投票が多すぎてマンネリ化し、投票率が落ちてます。

>>244 国政選挙ではなく市町村のリコールを持ち出してる時点で、

国政選挙も市町村のリコールも同じ、日本国憲法の地方自治に従った
憲法の根幹に関する事項。
国政選挙も地方選挙も、憲法上は同格なんだけど・・・・

国政選挙でも憲法改正になると、直接選挙制が働いて国民の過半数が
憲法改正に賛成してくれないと否決になります。

>>246 知らないことは素直に知らないって最初から言っておけば良かったのに知ったかするからそうなるんだよ

確かにそうだ。
知らないくせにニワカ経済学を振り回しいかにも自分を大きく見せようとする。
学問というものは役に立ってこそ値打ちのあるもので、罵倒の道具に使うものじゃない。

255 名前: no name :2011/01/04(火) 20:03:39 ID:h/NNVWKF

>>253
いつもの姿ですw
この痴呆老人は2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でもそうやって逃げ出しましたw

256 名前: no name :2011/01/04(火) 20:16:15 ID:bPCTiW4J

>>254
>またまた大風呂敷広げて、恥ずかしくないのかね

恥ずかしくないね。
だって、お前の嘘やハッタリと違って 事 実 だもん

「完全なる民主主義社会は、この地上に現れるであろう最低最悪の政治体制である。
この害毒は絶対王政のそれに勝るとも劣らないであろう」
(エドマンド・バーク)

「政治指導者が民衆の声に左右されるとき、『民の声』は悪魔の声となる」
(ウォルター・バジョット)

バークもバジョットもアメリカやイギリスの大学の政治学のテキストだから

>俺だったら恥ずかしくて、二度と書き込めないくらいの大風呂敷だ!

嘘つくなよw
毎度毎度毎度毎度嘘とハッタリばかりの『大ボラ吹き』のくせして
笑わせんなよ、嘘つき恵也

>アメリカの政治学どころか、日本の政治学さえこれといって研究したことのない程度で
>外国の政治学とやらの専門家のふりし「政治学の常識」なんて臍が 茶を沸かすくらいだ
>バカバカしくて話にもならん!

日本から一度も出た事が無いテメーが言うなw
言っとくが俺は一年だけだけど留学したから
留学したから>>240が事実なのを知っている
だからそっくりそのままお前の言葉を返すよ

>アメリカの政治学どころか、日本の政治学さえこれといって研究したことのない程度で
>外国の政治学とやらの専門家のふりし「政治学の常識」なんて臍が 茶を沸かすくらいだ
>バカバカしくて話にもならん!

257 名前: no name :2011/01/04(火) 20:28:18 ID:bPCTiW4J

>>254
>世の中にはいろんな思想はあっても、思想上の完全な民主主義なんてありません
>王政にしても全体主義にしてもすべて成長過程か、崩壊過程であり完全に完成した思想が現実化したことはないと言える

苦し紛れの屁理屈乙です、負け犬の遠吠えさんw
さすが学術的な研究する能力の無いダメ人間、中 身 が な い ん だ   よ ねw
こんなんでよく「中身を批判せよ」とか言えるよね

>スイスも直接民主制をずいぶん取り入れてますが、

バカ言わないで
半分は「間接民主制」だから
嘘つき乙

>それでも不完全な存在であり理想をいえばどんな国家でも不完全な状態。

だったら二度と「スイスを見習え」とかほざくなよ、この売国奴w
良いか?スイス基準で言えば、テメーは『売国奴』で『監視対象』だwww

>スイスなんて国民投票が多すぎてマンネリ化し、投票率が落ちてます

「多すぎる」ってほどやってないし
またお前の嘘か

>国政選挙も市町村のリコールも同じ、

全然ちげーよ、バーカ
リコールはそもそも「選挙」じゃねぇw

>国政選挙でも憲法改正になると、直接選挙制が働いて国民の過半数が憲法改正に賛成してくれないと否決になります

バカだな〜
普段は国会議員や首相に丸投げの日本が、そんな「例外」を根拠に「直接民主制」なんて言えんだろうにw
例外を根拠にするなら何だって言えるだろw

258 名前: no name :2011/01/04(火) 20:30:15 ID:y8aZ2fi+

まあ、どうでもいいけどさ

お前ら立派な日本人なら相手を口汚くののしるなよ、お前ら見てると日本人がまともじゃないって言われてもしょうがない気がしてくるわ

259 名前: no name :2011/01/04(火) 20:42:12 ID:bPCTiW4J

>>254
>知らないくせにニワカ経済学を振り回しいかにも自分を大きく見せようとする

お前の事でしょ?

>学問というものは役に立ってこそ値打ちのあるもので、

じゃあ少なくともお前の惨めな人生には何らの役にも立ってない所を見ると、
「恵也には学問がない」って事が解るねw

>罵倒の道具に使うものじゃない

それをやったのは お 前 なんですけど?
>>216-218は誰が書いたのかな?w

260 名前: no name :2011/01/05(水) 04:00:53 ID:ZlDe/LYj

>>254
とりあえず、ヨーロッパでは「民主主義も絶対王政とかと同じく排斥される物」という証拠をバークやバジョット以外にも見つけてやったよ
本当にこのキチガイはハッタリで罵倒をするぐらいならさっさと死ねよ

「今まで高貴な王や貴族が執り行っていた政治が、薄ら馬鹿で愚鈍で無知で不勉強極まる民衆の侵略によって汚されてしまった!
この衆愚どもは一切人類の為に産み出さないし貢献もしないであろう。
高貴な王や貴族たちの残した遺産を食い散らかすしか能の無い豚の社会、与えられるのは豚にとっての『緑の牧場の幸福』でしかないであろう」
(フリードリッヒ・ニーチェ『善悪の彼岸』)

「人間は本質的に不平等である。人間の不平等という思想がいつか再評価される時が来るだろう」
(ヤーコブ・ブルクハルト『ルネサンスの政治』)

「国家の指導者は国家の永続という視点で全て考えるべきである。
民意が国家の永続に害になるなら 民 意 を 無 視 し て も さ し つ か え な い。(原文傍点)
否、害になる前に憲法を停止し民主主義制度を制限する権利すら指導者は持っているのだ。
なぜなら、彼ら民衆に『自由』や『権利』などを与え、その価値を保証しているのは天から与えられた自明なのではなく『国家』なのだから。
国民の自由や権利を保証する担保である国家の権威を毀損する事は断じて許されない。」
(カール・シュミット『独裁』)

「懸命に勉強し、研究もし、様々な経験も得たその道の専門家ですら、自分の専門分野にすら見通しを誤る事等多々ある。
なのに、勉強しない・研究しない・その分野に於ける様々な経験もない、そんな大衆が、なぜ専門家よりうまくやれるだろうか?
民主主義体制とはそもそもの始まりからして語義矛盾であって、大衆にはそんな能力はないし、大衆自身そうしたいとは望んでいない。
大衆は日々が自分だけ安楽に生きられれば良いのであって、百年後や千年後などの長期的な視野も持ち合わせていない。
子孫がどれだけ不幸になっても自分だけは安楽になろうと考えるネロ帝と同じである。
我々は貴族的な高貴さを政治の中に復活させ、この野蛮な侵略者たちに抵抗せねばならない。」
(オルテガ・イ・ガセット『大衆の反逆』)

261 名前: no name :2011/01/05(水) 04:06:07 ID:lYPOoO2Q

「民主主義体制とはこの地上に現れた最低最悪の政治制度である。
今まで地上に現れた無数の政治体制よりは『マシ』という程度に過ぎない。」
(ウィンストン・チャーチル『第二次大戦回顧録』)

こういう言葉もあるな
キチガイ恵也は自分が無知蒙昧であるのを棚上げして、なに他人に「大風呂敷」とか罵倒してんだよ?

262 名前: no name :2011/01/05(水) 04:13:12 ID:VZpfluc0

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

エナリwwwバカスwww

263 名前: no name :2011/01/05(水) 04:13:44 ID:0vETpuI9

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

エナリwwwバカスwww

264 名前: no name :2011/01/05(水) 04:14:08 ID:HXwjfmLD

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!
>>247
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

エナリwwwバカスwww

265 名前: no name :2011/01/05(水) 04:20:07 ID:4nDEo0BC

とりあえず、恵也は経済学に関しては全面降伏で良いんだな?
その割りには罵倒を謝罪してないけど?

ド素人が語れる物なんてそんなもんなんだよ
内容は批判出来ずに内容に関係のないあげあしとりと罵倒するだけなら必要ないな

266 名前: no name :2011/01/05(水) 06:26:51 ID:hM/8Qawu

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/94n
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!
アンタ知能に問題があるよ!

267 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 08:48:49 ID:M4sK2u6r

>>256 留学したから>>240が事実なのを知っている

民主主義の欠点と留学経験とは関係ないでしょう。
とくに1年くらいの留学経験じゃ、会話だけくらいしかまともにはならない。

図書館に通いつめて、政治の専門書を引っ張り出して外国語で勉強
なんて不可能。政治討論なんて外国人とやる時間もないでしょう。

アンタの話は書物の一言半句だけの受け売り。
その点、俺は中学、高校時代にはよく政治討論を友人とやったものだ。

>>257 半分は「間接民主制」だから

スイスでは重要なところは100%直接民主制だろ。
役人でもやれるようなどうでも良いことを、間接民主制にしてるの。

だから%でいえば日本の場合は、ほとんど100%が間接民主制だが
スイスは80%以上が直接民主制。

>> 「多すぎる」ってほどやってないし
知ったかぶりしてはダメだよ。
スイスでは150年間で義務レファレンダム134件中可決が96件、否決が38件
任意レファレンダムが99件中、可決が44件、否決が55件あります。

1年間で1.5件くらいは有ったわけです。
投票率も第二次大戦後、40%くらいになってるが戦前は60%以上ありました。

ーーーー引用開始ーーーー
連邦において、また二六の州(Kanton)や約三〇〇〇の市町村ごとに、一年
に数回おこなわれる。有権者の便宜をはかって、連邦、州、市町村の国民・住民
投票を同時におこない、郵送による投票を幅広く認めるなどの工夫もされるように
なっている。
  しかし、投票率はかならずしも高くなく、連邦レベルでの国民投票では、問題
の重要性によって違うが三〇%から五五%の間を変動している。この数字は、第
二次大戦前には六〇−七〇%程度であったものが、一九六〇年代に平均四〇
%前後に下がり今日に至っている(4)。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-6/murakami.htm

>> リコールはそもそも「選挙」じゃねぇw
リコールは選んだ人間を辞めさせることで、普通の選挙は人間を選ぶこと。
表と裏の関係で同じ選挙だよ。

>>258 お前ら立派な日本人なら相手を口汚くののしるなよ

まあある程度の罵倒がないと迫力が出ないだろ。
罵倒ばかりだと、皮ばかりで中身がなくなって面白くなくなるけどな。

268 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 09:00:14 ID:w7mQbdbw

>>260 ヨーロッパでは「民主主義も絶対王政とかと同じく排斥される物」という証拠

文章が間違ってます。
この文章には主語がない。正確に言えば「ヨーロッパ(のある有名人は)」という
言葉がなくてはいけません。

俺の知ってる言葉に、民主主義は時間がかかり、非効率で、衆愚政治に陥り
やすいが「人類が見つけた最良の主義だ」という言葉がある。
ヨーロッパでも多くの人がそれぞれの経験から、民主主義に定義を持ってるよ。

269 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 11:03:53 ID:IuowCYxC

>>266 尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

これは尖閣諸島問題でと書くべきだった。
「尖閣諸島で」と書くと場所の意味になるが、尖閣諸島問題でと書けば
演習の理由の意味になる。

しかしその根拠では田中宇氏のHPを紹介してるのだから勘弁しても良いだろ
日米合同演習の仮想敵国は中国で尖閣諸島に中国軍上陸まで考えたもの。

鳩山政権の頃は、日中合同軍事演習まで計画できた友好関係があったのに
仙菅政権になってから前原の暴走で、日中関係はガタガタになってしまった。
あの尖閣漁船逮捕事件はなんだったのか?

出来れば鳩山、小沢、田中真紀子に外務大臣をやらせてアメリカの傀儡から
日本を抜け出せたいものだが・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
2009年11月27日に訪日した中国の梁光烈国防大臣と、日本
の北沢俊美防衛大臣が会談し、海上自衛隊と中国海軍による史上初の
合同軍事演習(共同訓練)を行うことで合意した件である。この日中防衛相会
談では、高官どうしの相互訪問を活発化することや、次官級の日中防衛当局間
協議を毎年開催することなど、日中間の防衛協調を全体的に強化すると決定した。

http://www.mod.go.jp/j/news/youjin/2009/11/27b_gaiyou.html
梁光烈 中国国防部長との会談 日中防衛相会談(概要)

 日中の初の合同軍事演習は捜索・救難活動に関するものだ。防衛そのものの
分野での演習ではないので、大した話ではないと見なされたのか、この件につ
いての日本のマスコミ報道は大きくない。ネット上でも、この件で日本政府を
批判する論調は少ない。
(田中宇 氏より)

270 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 11:55:59 ID:/DMGIXoS

>>262 日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません

あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?
むしろ41条の国権の最高機関ということで、三権の中で最強機関という意味だろ。
あなたは自分の言葉を持たないのかね。

行政権は内閣にあるが、内閣総理大臣を国会が任免し、内閣が司法の最高
裁判事を指名するのだから、独立した三権分立は出来ない。
全部同じ穴のムジナなの。

国会が激変したら、内閣も最高裁判所も変化せざるをえん。
だから内閣に属する狂信者の官僚が反乱を起こし、裁判所の事務局員が幽霊
審査員をでっち上げるという暴走までしてしまう。

タダこれらの役人が変化するまでには、激変の後に時間がかかるというだけの仕
組み過ぎず三権分立じゃない。憲法上では三権混合なんだよ。
日本国憲法を熟読して、あなた自身の言葉で反論しなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
審査をせず、吉田繁実補助員が一人で議決書を書いただけ。
実は第一回議決時の審査員をそのまま温存、審査員会長が独断で「良きに計
らって結構。日当交通費の支払い及び黙認料をお忘れなく」なんて疑惑もあるのだ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/582.html

271 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 12:01:09 ID:3183MVXx

ーーーー引用開始ーーーー
<検察審査会事務局報告は事実に基づく内容皆無。疑惑は膨らむ>

検察審査会の報告は、事実に基づかない、怪しい報告ばかりだ。
平均年齢を3度も言い直す。そして若すぎる。
「11人の生年月日は、個人情報だから公表出来ない」
「会議室、会議の回数、会議の日時、出席者数も言えない」
「日当の支払票も公表できない」
「2回目の審査事件票はない」
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/626.html

272 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 12:31:20 ID:w7mQbdbw

>>260 勉強しない・研究しない・その分野に於ける様々な経験もない、そんな大衆が、なぜ専門家よりうまくやれるだろうか?

勉強すればするほど、研究すればするほど、経験すればするほど傲慢になり反省
の心がなくなり、利権に染まり、偏見に染まって暴走してしまうのが人間のサガ。

第二次大戦で、日本の10倍も鉄を生産し、70倍も石油を消費してたアメリカに
戦争を吹っかけた日本軍は専門家集団だろう。

それも子供の頃から温室栽培されて世間を知らないミュータントに育ってしまうの。
今の自衛隊も同じように育ってるけど・・・・・

だから世間を知ってる連中が、専門家集団には常に入ってくる必要があるの。
オルテガ・イ・ガセットという人は、世間知らずのミュータントの仲間なんだぜ。

>>261 最低最悪の政治制度である。今まで地上に現れた無数の政治体制よりは『マシ』という程度に過ぎない。」

この言葉は前後の文章と矛盾しておかしいよ。
民主主義体制を最低最悪というのなら『マシ』という程度にはならない。

逆に「今まで地上に現れた無数の政治体制よりは『悪い』という程度に過ぎない」
という表現にならなければおかしい。
マシという表現なら、最高最良の政治制度とならなければ意味が通じない。
英語の原文はどんな表現になってるんだろう?

273 名前: no name :2011/01/05(水) 13:44:13 ID:m3qOW2+f

>>あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?
言うと思ったよ。
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する
これを読んでも三権が分立してるのが本気で理解出来ないのか?

仮に、お前の日本語能力が低すぎて、本気で理解出来なかったとして、
「言葉の背後にあるイメージが大切なんだよ」がお前の持論だったはずだろ。
またその場しのぎで意見をコロコロ変えるのか。
自分の言葉への責任感が無いね。
自分に責任が持てない奴が「言論の自由」を語るのだから笑わせる。

「一から十まで明記してくれなければ理解出来ない」なら
「言葉の背後にあるイメージが大切なんだよ」が嘘だし、
お前が「言葉の背後にあるイメージ」とやらに気が配れるなら
>>あなたが出した憲法の条文のとこに「三権分立なんて書いて」あるの?
これが嘘という事になる。
どちらにしてもお前は嘘吐きだが、嘘吐きはアフガン人を見習ってどうするんだっけ?

>>勉強すればするほど、研究すればするほど、経験すればするほど傲慢になり反省
>>の心がなくなり、利権に染まり、偏見に染まって暴走してしまうのが人間のサガ。
ずいぶん傲慢で反省の心が無い偏見だな。
とりあえず勉強も研究も経験も無いのに、反省せず傲慢で偏見に凝り固まったお前は何なんだ?

>>英語の原文はどんな表現になってるんだろう?
それぐらいも自分で調べろよクレクレ厨が。
It has been said that democracy is the worst form of government except all others that have been tried.
お前は英文法学者をバカに出来るほど英文法が得意だったんだろ?
中学生レベルの単語しか使われていないこの文章は当然自分で訳せるよな?
ちなみにwikipediaではこの様に訳されている。

実際のところ、民主制は最悪の政治形態と言うことが出来る。これまでに試みられてきた、他のあらゆる政治形態を除けば、だが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB#.E8.AA.9E.E9.8C.B2

274 名前: 恵也 :2011/01/05(水) 14:45:37 ID:pOwImDK4

>>257 だったら二度と「スイスを見習え」とかほざくなよ、この売国奴w

あらゆる国のいいところは、日本も見習うべきだろ。
日本独自のものが全て良いと言うわけじゃあるまい。
スイスにも、スウェーデンにもアメリカにも見習う点は無数にある。

とくに軍隊をなくし、アメリカに気を使って綱渡りしてるコスタリカのは注視に値する。
しかしコスタリカと違って日本の司法制度は正常に機能して行けるのだろうか・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
コスタリカ憲法は、第12条で、次の通り規定している。
「常備機関としての軍隊は禁止される。

公共秩序の監視と維持のために必要な警察力を置く。
米州の協定によって、あるいは国家の防衛のためにのみ、軍事力を組織すること
ができる。いずれの軍事力も常に文民権力に従属する。軍隊は、個人的であれ
あるいは集団的な形であれ、声明あるいは宣言を討議したり、発表したりしては
ならない[5]」。

「総治安兵力(準軍隊)」8,400人 (人口の0.22%)
市民警備隊       4,400  (戦術部隊、特殊部隊を含む)
国境警備隊       2,000
地方警備隊       2,000  小火器(軽機関銃、小銃)のみ
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/sindou.html

コスタリカは複数政党制,経済の民主主義,反軍国主義及び司法制度が
正常に機能する長い歴史を享受してきた.それらのシステムは,コスタリカを
その隣国から分け隔て,中央アメリカにおける成功の象徴となっている.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/history/supplcostarica.htm

275 名前: no name :2011/01/05(水) 17:28:54 ID:Bf0mh9KU

>>267
>民主主義の欠点と留学経験とは関係ないでしょう

ハァ?バカじゃねーの?お前?
>>240的な言説は本当に外国人は絶対言わない『大風呂敷』かどうか?」
これを知るなら、留学してきた奴が一番詳しいのが当たり前だろ

たかがマグロ漁船に乗ってダンスしただけのクズが、なんで外国人を全て知った気になってんだよ?
誇大妄想狂!

>とくに1年くらいの留学経験じゃ、会話だけくらいしかまともにはならない

お前は「TOEIC」や「TOEFL」も知らないんだなw
世間知らずのキチガイだもんな
英語圏で勉強するには「TOEFL」とかは必要なんだよ、このハッタリ野郎

>図書館に通いつめて、政治の専門書を引っ張り出して外国語で勉強なんて不可能。

それはやる気の無い怠惰なお前みたいな無能人間だけの話だな

そもそもバークやバジョットは「テキスト」として使われているという書きこみも読めないキチガイじゃあなw
「テキスト」って意味解らないの?キチガイは?
この文脈ではバークやバジョットが「教科書」だったと言ってんだよ
専門書だろうが何だろうが、教科書だった以上読まなきゃ話にならない

お前は頭が悪すぎ
そんなに貧乏で無能で外国と縁が無かったからってひがんでるのかw

>政治討論なんて外国人とやる時間もないでしょう

一年もいれば、絶対にやるしやらされる
少なくとも、無能人間のお前よりはマシなんだけどな

この嫉妬野郎がw

276 名前: no name :2011/01/05(水) 17:40:51 ID:Bf0mh9KU

>>267
>アンタの話は書物の一言半句だけの受け売り

ハイハイ、自分はろくに何の書物も読んでないバカのくせにねw

>スイスでは重要なところは100%直接民主制だろ

嘘つくな!逆だよ逆!
国家の存亡に直結するような議案は直接民主制ではやらないんだよ、この阿呆が!

>スイスでは150年間で義務レファレンダム134件

「一年に一回あるかないか」なのに、このキチガイは「多すぎる」と思うのかw
キチガイの妄言だな

>1年間で1.5件くらいは有ったわけです

お前、「任意」を入れるなよw
バカじゃねーの?

大体、任意を入れても「1.5」にはならないしw
計算も出来ない自称大卒かw

>リコールは選んだ人間を辞めさせることで、普通の選挙は人間を選ぶこと
>表と裏の関係で同じ選挙だよ

またキチガイの妄言か
リコールは選挙じゃねーよ!ドアホウ!
キチガイの勝手な定義ばかりすんな!

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%B8%E6%8C%99&stype=0&dtype=0

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50