本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:28:09 ID:nClYEgeB

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

137 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 13:24:39 ID:Om7LDTk+

アンタ技能オリンピックって知ってるかな。
職人の技能のないところに、本物の技術は出ない。
3年前の記事だが、今じゃ中国もずいぶん伸びたんじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
 このトーンだと韓国に負けてもがっかりすんなよということなのだが、さて、韓国の
成績はどうだったのか。調べてみると、韓国が総合一位だったらしい。

日本の静岡県で14〜21日に開催された第39回技能五輪国際大会で、韓国
は金メダル11個、銀メダル10個、銅メダル6個を獲得、総得点88点で総合優勝
を果たした。

総合点で見ると、日本は74点で二位。ちなみに三位はスイスで55点。
というわけで日本の若者の技術は韓国の若者にいまだ及ばずということでFAと
いったようだ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/post_0cba.html

138 名前: no name :2010/12/31(金) 13:30:16 ID:QMpvk40x

>>122
>減らすどころか全体を見ると現状維持なのを認めるのかな

なんで「全体」に話をそらすんだ?
>>102は「どれだけ必要な軍事費や公共事業費、社会保障費などが減らされたと思ってんだ?」と具体名を挙げている
だったら比較対象はそれらが減らされたか否かだろうが
全体なんて何の関係もない

>たしかに医療費とかを減らして、医療制度をグチャグチャにした為に、田舎の市民病院じゃ救急医療さえ出来なくなってしまった

お前だって小泉改革の問題点が解ってんだろうが
それこそ「小さな政府」なんだよ
「風邪なんかひくお前が悪い」「怪我なんかするお前が悪い」

「自己責任だ」

小泉の言いたい事を要約すればまさにこんな感じだ
そしてお前の知ってる「田舎の市民病院」以外にも、様々なしわ寄せが来てるんだよ
だから俺は小泉改革を批判するし、その小泉の理論的支柱となった「小さな政府」「自己責任」を批判してんだよ
アメリカだって、小さな政府で成功を収めた人間など、全体の「1割」にも満たない
残りの99%以上は風邪をひいても医者にすらかかれない貧困層ばかりだ
(アメリカには日本の簡保に相当する公的保険すら無い)
アメリカですらそうなのに、日本人がアメリカの制度を採り入れてもっとうまくやるわけがない
俺はお前の想像する「ネットウヨ」じゃないからな
完全自由化した後の「日本人の無限の可能性」なんてまるっきり信じちゃいない

>減らさなくて良いところを減らして、全体で現状維持とはどういうことだ!

その分国債返済に充てたからだよ
国債なんて、国家はいつでも返せるのだからガタガタ慌てなくても良いものを針小棒大に大騒ぎして「国家破産の危機」なんて煽り立てたんだよ
何せ「国家破産の危機」って大騒ぎすれば増税はやりたい放題、社会福祉は削りたい放題だからな
これほど、国家、特に財務省に有利な方向も無かろうに

139 名前: no name :2010/12/31(金) 13:46:41 ID:QMpvk40x

>>136
>進んでる技術もあるが、あまりにも値段が高すぎる

「値段が高すぎる」から何だ?w
世界基準より「劣っている証拠」とでも思ってるのか?
バカとしか言えない
値段が高かろうが安かろうが、「品質の良し悪し」には何ら関係がない
まぁ、あまりに安すぎれば「粗悪品」の可能性もあるがな

>日本政府から保護されてるから、なんとかバカ高い値段でも許されるが
>海外では日本政府の保護がないから、値段の競争力で負けてしまう

だから海外進出も保護してやるべきなんだろ?バカか?
ODAなんぞに出す金があるなら、官民一体となった売り込み攻勢をかける為に使えば良いだろうに

>無数の会社の寄せ集めじゃ話にならん!

ハァ?無数にあるから、競争が成り立つんだろw
じゃあカルテルやトラストを進めて一社化するか?
お前「独占禁止法」って何の為に設けられたか知ってるか?

>しかもアメリカの物真似をして、安全にと二重三重に大金をかけて作ったもの

当たり前だろw
お前は日本でチェルノブイリかスリーマイルが起きてほしいのか?

>フランスは独自の原子力発電技術を作ってるから、電気代も非常に安い

その代わりしょっちゅうストライキになって停電になりますけど
日本では発電所職員がストライキやって停電なんてまず有り得ないけど

フランスでは電気ガス水道の職員もストライキやって断水や停電になるのを知ってて言ってんだろうな?
フランスには「ストライキ予定表」があるぐらい、どこの業界でもストライキをやる国だ

やっぱりお前は外国に行ってこいよ
知りもしない外国の話を上っ面だけ知って知ったかぶりするのは恥ずかしいよw

140 名前: no name :2010/12/31(金) 14:13:57 ID:QMpvk40x

>>136
>あんたは味噌もクソも一緒にしてるのじゃないかな。

よくやってるお前が言うなよw

>トヨタは世界の自動車産業でも、一番の競争力を持ってるが

だからってそれを過信してそれにあぐらをかいてればいつかは落ちるだろ
太陽だっていつかは落ちる、満月だっていつかは欠ける
そんなのは改めて説明されなくても、常識のはずだ
民間でやれる経営努力にだって限度があるんだよ
民間でやれない、手が回らない所を国家が補助してやるのなんて、高度経済成長時代を見れば当たり前だろうが

>新幹線や原発は親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの

嘘だね
日本の技術は世界一です
嘘つきのお前が何を言おうが

第一「親方日の丸」の何が悪い?
高度経済成長時代は、日本の通産省が先頭にたって日立や東芝を売って歩いたじゃないか
「親方日の丸の温室育ちで、売りになる技術は知れたもの」だったなら、東芝や日立、三菱がここまで大きくなるわけない

お前は高度経済成長時代すら覚えてないのか
(俺は生まれてないから知らんがな)

>日本の土建企業も温室育ちなんだよね
>本物の役に立つ技術ってどのくらいあるんだろうな。

バカも休み休み言ってろ
自信を持って「世界一」って言えるよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/KB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

例えばこの話。
韓国の会社は日本の半額の建設費用を提示したが、詐欺に等しい脆い建築だった
しかし日本は違う
韓国の橋が崩落してから、改めて鹿島建設が建て直した橋は未だに補強工事いらずである
現地の人も「日本製だから安全だ」と喜んでいる

日本の建設技術も世界一のレベルなのは、お前が認めてないだけだ!

>世界の荒波にもまれて自由に伸びてきた産業なら技術は持ってるけど・・・・・

じゃあ、高度経済成長時代、通産省の影に隠れて「親方日の丸」でやってた東芝・日立・三菱・トヨタ・日産には「技術がない」のか?
アメリカはそんな日本に負けたというのか?お前は?

俺は何も突飛な話をしてんじゃねーんだよ
高度経済成長時代の通産省と同じ事をやれと主張してんだよ

141 名前: no name :2010/12/31(金) 14:32:15 ID:65HbMj/P

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/50695/49871/58135041
韓国の李明博大統領は、「韓国株式会社」と主張して官民一体となったグローバルビジネスにどんどん乗り出している
だからアブダビの受注競争にだって日本は負けたんだろうが

韓国に限らず、原発を世界中に売ろうと企む国々が、様々な「国家の保護」を付けて与えているのは少し調べれば誰でも解るではないか

アメリカ・・・原発建設費の八割を国家負担
フランス・・・アレバ社の株式の九割はフランス政府の持ち株
ロシア・・・やはりベトナムの受注競争で強力にロシア企業をサポートして日本企業を敗る

お前は環境とか電力とかが専門だったくせに、自分の専門分野にすら素人からツッコミを受けるのかよ?w

「日本はもっと官民一体となって〜」という主張には「味噌もくそも一緒」「親方日の丸」「温室育ち」などと罵倒するくせに、
アメリカやフランスや韓国の手厚い国家保護は「親方星条旗」「親方三色旗」「親方太極旗」と批判しないのか
お前の理屈では、韓国の企業やアメリカ、フランスの企業は「温室育ち」で「ろくな技術がない」はずじゃないのか?

142 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 15:51:55 ID:84I9hcAU

>>131 小沢が反米になったのなんて、たかが5年10年前後の話だろうが

言葉が浅いんだよね。あんたは!
小沢は反米じゃないし、俺だってアメリカは好きだよ。

アメリカのCIAの日本での行動には頭にくるが、アメリカの自由な批判や本音
がすんなり出てくるところとか好きなところは沢山ある。

機密文書も日本と違って何十年かしたら真面目に公開してくれる。
日本は処分したり、屁理屈つけて公開しないけどね。
小沢だって「安保は第七艦隊だけでいい」とは言っても、安保は必要とする親米派だよ。

でも今回のCIAや麻生に動かされた検察庁には頭に来たろうね。
ここまであからさまな検察庁の暴走は、終戦直後以外は歴史上初めてだろう。
前田検事も最高検察庁が起訴しないと決めたようだし・・・

ーーーー引用開始ーーーー
大阪地検特捜部の主任検事が証拠のフロッピーディスク(FD)を改ざんした
疑いが明らかになった。「遊んでいるうちに書き換えてしまった」という検事の
弁解に、弁護人は「ありえない」と不信感を募らす。
検事はなぜ有罪無罪を左右しかねない行為をしたのか。
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/562.html

>> アメリカの経済は「小さな政府」が行き着いた世界だが
間違い!
大きな政府もいいところだ。世界最大、最強の軍隊を持ってて小さな政府
なんて言葉は使いません。医療補助などにも沢山使ってるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカの軍事費は国家予算の18%約35兆円です.いっぽう日本の防衛費は
6%約5兆円です.両者を比較すると確かにアメリカは軍事大国といえます.

しかし日本の社会保障は20%で,そのうちの6割が医療費であるのに比べ,アメ
リカの社会保障に関するものはメディケイド(低所得者医療補助金)やメディケア
(高齢者医療補助)を含めると福祉,医療の予算は国家予算の52%になります.

つまりアメリカは軍事大国というよりも福祉大国なのです.それに比べて日本は残
念ながら福祉小国なのです.
http://www.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/iryou/futan.html

143 名前: no name :2010/12/31(金) 16:18:41 ID:ohP5VSAh

>>132
>外国は外国だろ

あれ?
お前は「スイスを見習え」と散々言っていたくせに、こういう時は「外国は外国だ」なんて詭弁をほざくのか?

>第一俺が外国の事情を詳しく知ってるわけじゃないし、

よく自分で解ってるじゃん?
お前の知識は極めて限定的なんだよ
一度ぐらい現地に行ってみろよ
一年間ネットへの書き込みを停止して金貯めれば、スイスにだってアメリカにだってフランスにだって行ける金は貯まるだろ
現地を見てから賛美しろよ、内容を語れよ
スイスがそんなお前の言うような素晴らしい国なのか調べてこいよ

>外国の法は外国の事情によって、外国にだけ合わせて作られたもの

だから?
外国に類似した制度があるのは無視しろと?
「税金理論上でも道徳上でも最悪の制度」じゃないのかよ?
類似の制度があって何が「税金理論上でも最悪の制度」なんだよ

>それを問題視するってことは、あなたは外国の事情を詳しく知ってるから外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?

この理屈なら、お前は「スイスのあなたは外国の事情を詳しく知ってるから外国の真似をするのが良いとでも言いたいのかな?」
違うだろ?

「良いものは採り入れるべき、悪いものは採り入れないべき」
という「是々非々」がお前の理想だったと思うが俺の買いかぶりかね?
「アンタの足りない頭で俺様を推し測るな!」とか言ってキレるか?
ま、それでもこちらは構わないがね
ますます軽蔑するだけだから

>俺の税金理論なんて、単純なイメージなんだけどね

ああ、やっぱり学術的な本を読んだわけじゃないのか
お前の「イメージ」は頼りにならないのは、税金理論以外にも今までいくらでも証明されているわけだが
お前の「イメージ」で金玉均を語り「福沢諭吉は最終的に嫌った」とか平然と嘘話したのをもう忘れたのか
イメージなんぞで物事を語るなど幼稚園児や小学生ですらやれる
大人のやるべき事ではない

単なる自分の妄想を、よく仰々しくも「税金理論」などと冠できるものだ
俺はそこまで傲慢にはなれんよ

144 名前: no name :2010/12/31(金) 16:19:40 ID:YZtVuLR+

>税金は今の社会制度で、恵まれた立場にいるので沢山お金を稼ぐ人から取り、それを資金に恵まれない人の最低保証を政府が行う

だ か ら そ の 理 屈 は 大 き な 政 府 の 理 屈 だ ろ !
そもそも、戦後日本の税制を考えたアメリカのシャウプは、「税は公平の負担感を与えるべきこと」と主張している
お前なんかよりはるかに「税金理論」の専門家だぞ?
http://homepage1.nifty.com/kybs/shoup/shoupj00.html

金持ちだからって大金を奪うのは「公平な負担」などとは言わないし脱税の温床になる
そもそも簡単にロンダリングして海外に資産を移せる現代社会ではそんなの無理だ
金持ちはさっさと税金が高い国から雲隠れしてモナコやヴァージン諸島にでも引っ越すだろうさ
当然税収は減るんだよ

今の時代は、「税金を上げれば上げるほど税収が落ち込む」という時代なんだ
単に「金持ちから税金を取って貧乏人に分け与える」なんて耳に心地よいだけの内容ゼロの話にだまくらかされてんじゃないよ
金持ちは逃げ出すからその矛先は中流階級に向かうのは必死、貧乏人を救うために中流階級が涙に暮れ、最後には貧乏人に落ちぶれる
そんな話だろうが

145 名前: no name :2010/12/31(金) 16:24:38 ID:7QxvFvTT

>>142
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/375-4476513-3677219?a=4062064820
で、お前はこの本は読んだのかよ?
話をはぐらかさないで正直に申告しろよ
この本を読んでいたなら「小沢が親米だったなんてマスコミが作ったデマ」なんて絶対に言えんだろうが

146 名前: no name :2010/12/31(金) 16:42:33 ID:7QxvFvTT

>>142
>大きな政府もいいところだ。
>世界最大、最強の軍隊を持ってて小さな政府なんて言葉は使いません。

お前バカだろ?
軍隊の大小は「小さな政府」には何ら関係がない
未だにwikiすら読まないのか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%AB%96
>自由主義国家論(じゆうしゅぎこっかろん)は自由主義の元で、
>国家の機能を安全保障や治安維持など最小限にとどめた自由主義国家を目指すべきとする考え方。
>夜警国家とも。

小さな政府の理想像は、この「夜警国家」なのはwikiにも書いてある常識だ
高校生でも倫理の時間に教わるんだよ
従って軍備の大小は、小さな政府か否かに全く関わりがない
お前はwikiすら読まない底無しのバカ!

いい加減にしろよ、この妄想ジジイ!
自分勝手な定義ばかり振り回すな!

>医療補助などにも沢山使ってるよ

じゃあなんでマイケルムーアが『シッコ』なんてドキュメンタリー映画を撮影するんだよ
お前も批判するブッシュ前大統領を厳しく批判したマイケルムーアが、現実のアメリカ社会を知らないのか?
お前だってマイケルムーアの『華氏911』や『シッコ』ぐらい見ただろうが、映画好きなら
見てないなら今すぐレンタルビデオ屋に走れよ

アメリカは日本と違って「公的保険」が無いのは常識だし、
そもそも自由に病院すら選べない
「ホームドクター制度」なのもまた、少し調べれば誰でも解るだろ

147 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 16:44:51 ID:JSUNo/67

>>138 その分国債返済に充てたからだよ

バカかお前は。
自分で調べて書け!!!!!!!!!!!!!!!!!!
小泉が今まで国債を減らした実績があるか。
口先に騙されて見トレンハ!!!

赤字国債、建設国債、借換え債、財投債という名前で小泉の
総理期間中で国債発行額はドンドン増えてるよ。
(2001年〜2006年まで見てみろ!!!!)

ーーーー引用開始ーーーー
国債発行総額 年推移
http://d.hatena.ne.jp/etsuyoshi/files/%E5%9B%BD%E5%82%B5%E7%99%BA%E8%A1%8C%E7%B7%8F%E9%A1%8D%EF%BC%8F%E5%B9%B4%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95.pdf

148 名前: no name :2010/12/31(金) 16:46:04 ID:xYqacYo0

>>俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
へえ?じゃあ何で

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。

>>あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
>>輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。

こんな台詞が出てくるんだ?
何でアメリカが消費税が無い事に触れずに
「アメリカは消費税の還付が無い」なんてほざけるんだ?
何で「消費税」と「小売売上税」の区別もついてないんだ?
何で輸出大手は消費税を「仕入先を通じて既に支払っている」
という事も理解出来てないようなブログを引用しているんだ?
そのブログのコメント欄で既に指摘されているだろうが。

>>?あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?
お前はそもそも「消費税は国際取引には適用されない」という事を知ってるのかよ。

>>俺が知らないで書いていると思ってるのかな。
知っていると言うなら「前段階税額控除方式」について説明してみろよ。

149 名前: no name :2010/12/31(金) 16:59:35 ID:RHlUrbD9

>>147
ハァ?頭が悪すぎる
お前に経済財政を語る資格や能力などない

>小泉が今まで国債を減らした実績があるか

「国債返済に充てた→国債を減らした」バカの単純化も良いとこだ
国債返済に充てたからって国債が減るとは限らないんだよ、おバカさん

小泉の緊縮財政(つまり公共事業や社会保障の大幅削減)によって税収ががた落ちした分、小泉は国債を刷って増やした
これならどれだけ国債を返済しようが減るわけがない

まぁ、お前は「国債返済に充てた」を「国債を減らした」と勝手に読み替える真性のイカレポンチだからなw

>口先に騙されて見トレンハ!!!

とうとうとち狂ったか?
何語だこれは?w

150 名前: no name :2010/12/31(金) 17:15:24 ID:B0wwqO4q

>>147
小泉がやるべきだったのは「小さな政府」とか「構造改革」なんぞではなく、「大規模な公共事業」だったって言ってんの
日本語解りますか?

お前は、お前の頭の中に勝手に妄想の「ネットウヨ」を想定して、
勝手に「ネットウヨは小泉を賛美する」とでも思ってんじゃないのか?
今まで「小泉を支持する」なんて言った「ネットウヨ」がこのスレに来た事あったかよ?

小泉がもし50兆円規模の公共事業を起こしていたら、2年でデフレは脱却してプラス成長に転じていたとする資料があるんだよ
お前は何度も紹介されたこの動画も見ないんだな




お前がタイトルだけで食わず嫌いしてるのは明らかだ
この動画はいわゆるネトウヨの動画ではない
純粋に学術的な民主党の経済政策批判だ
しかも批判の対象は「民主党」ではなく「緊縮財政政策」の方に過ぎない

ここでも小泉改革を批判して「50兆規模の公共事業を起こしていたら」という日経の試算データーを掲載している
お前のほざく妄想とは偉い違いだ

151 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:17:27 ID:9ILb+qvC

>>144 だ か ら そ の 理 屈 は 大 き な 政 府 の 理 屈 だ ろ !

間違い!
だ か ら そ の 理 屈 は 税 金 の 集 め 方 の 理 屈 
政府の大きさとは無関係。
小さな政府で弱者の生活の保証があれば良いの。

官僚というのは金が集まれば集まるほど、無駄使いするもの。
だからこいつ等に金を触らないような仕組みに日本をしないといけない。

>> 「税は公平の負担感を与えるべきこと」と主張している
アンタ意味を取り違えてる。
だいたい収入の無い人間から、税が取れるとでも思ってるのじゃないの。

この文章の意味は、同じ収入でたくさん税金を納める人と納めない人が
出ない様にしようという意味。

人頭税が平等なんて信じてるのじゃないかな。
この税金は悪平等の最たる税金で、平等とは正反対。
金のない人間から税金を取る方法があるなら教えてくれ。

>> 金持ちはさっさと税金が高い国から雲隠れしてモナコ
そういえば野球選手なんか、安い国に国籍を変えたというね。
日本で稼いだら、その時点で税金を取り上げればいいだけ。

竹中平蔵みたいに、正月だけ外国に行ったら日本で税金がゼロなんて税制
がおかしい。
税制の問題なんだよ。こいつ等がこんな変な税制にしたの。

152 名前: no name :2010/12/31(金) 17:21:05 ID:k/L/Anzy

>あなたはこの制度が道徳的にゆるされると信じてるのかい?

あなたはエクセルの違法コピーが道徳的にゆるされると信じてるのかい?

お前が「道徳」なんて語んな!バーカ!

153 名前: Titsessyneelo1272 :2010/12/31(金) 17:24:23 ID:vrPhr6iG

さようなら
Like? Grissom prodded.

http://www.box.net/shared/zo41quc0z6
http://www.box.net/shared/0z738bxrhs http://www.box.net/shared/88mxdnidjk http://www.box.net/shared/c07e01f5e4 http://www.worldchampionsofsurfing.com/forum/member.php?u=15849 http://www.thermaldon.com/member.php?u=2766 http://www.box.net/shared/21yluuzdlk http://www.box.net/shared/zadv79xx72 http://azizsite.com/vb/member.php?u=1731 http://www.box.net/shared/2548z8hs3u http://www.box.net/shared/kmvxiufa15 http://www.box.net/shared/cgsn1148dp http://www.lateral-g.org/forums/member.php?u=4765 http://www.box.net/shared/76y75y2y8y http://www.box.net/shared/vqnhzn68uj http://www.box.net/shared/62chyof51p http://www.box.net/shared/fvr7k4kovg http://www.box.net/shared/k8843pga79 http://www.box.net/shared/cl12hvpz1z http://www.box.net/shared/2f5ivubpxk http://www.box.net/shared/9mdhh4z0v1 http://www.threestarsincforum.com/member.php?u=36595 http://c1lytutrong92-95.com/forum/member.php?u=983 http://forum.geonline.ru/member.php?u=391535&vmid=40707#vmessage40707 http://despensin.com/foro/member.php?u=1346&vmid=28#vmessage28 http://xpb.me/forum2/member.php?u=1910 http://www.box.net/shared/idjz8enaqs http://www.box.net/shared/h7qjsmvc3u http://moviecentre.org/member.php?u=15870 http://www.box.net/shared/rro6tm982u http://www.annodomini-guild.com/adforums/member.php?u=3058 http://www.box.net/shared/01mzhurock http://www.box.net/shared/z335yk38nz http://www.box.net/shared/hg9ngdjbyv http://www.goldaion.ru/member.php?u=7301 http://www.l2-unified.info/forum/member.php?u=21656 http://www.box.net/shared/dveqeqblay http://www.box.net/shared/6o508lfurn http://www.box.net/shared/8gycybzj6f http://www.box.net/shared/i8rhj81imh http://karatedo.com.vn/member.php?u=2502
I didn稚 realize that there so many.

154 名前: no name :2010/12/31(金) 17:32:35 ID:k/L/Anzy

>>151
>間違い!

じゃあその証拠を出せよ
「税の集め方の理屈」というなら、学術的にどこの学者が言ったのか説明しろよ?
どうせお前の「イメージ」(妄想)のくせに

wikiすら理解できないキチガイが何をほざいてんだ?

>小さな政府で弱者の生活の保証があれば良いの

だからバカ言ってんな!
弱者保護は「小さな政府」じゃないんだよ!
「小さな政府」なら弱者は「自己責任だ」で話は終わりだろうが!

>官僚というのは金が集まれば集まるほど無駄使いするもの

だから「無駄」じゃねーんだよ、この阿呆が
お前の知恵の足りない頭には「無駄」に見えるだけだ

>だいたい収入の無い人間から、税が取れるとでも思ってるのじゃないの

全くシャウプ勧告には無関係な話で煙に巻くか
卑怯な野郎だな

>この文章の意味は、同じ収入でたくさん税金を納める人と納めない人が出ない様にしようという意味

バカも休み休み言えよ、嘘つき!
一字一句も読んでないくせに、嘘ばかり書くな!
シャウプ勧告を読んだのならこんな馬鹿馬鹿しい事はかけない
そもそもこんな短時間に読み終わるほど生半可な物でもない
お前は全く読んでないだろ?ふざけんな!タコが!

シャウプは、金持ちにも貧乏人にも「公平な負担感」と書いたのだ
お前の勝手な解釈すんな!キチガイ!

155 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:36:31 ID:Yt0/1OLT

>>149 お前は「国債返済に充てた」を「国債を減らした」と勝手に読み替える

それは国債返済に充てたなんて、普通の日本語では言いません。
サラ金を借りて、返しながらそれ以上のサラ金を借りてたら借金を返してるとは言わん。

国債返済してもそれ以上の国債を借りてたら、言葉の内容がない。
内容のない「言葉遊び」は俺の好みじゃないから、遠慮させてもらう。

>>150 小泉がもし50兆円規模の公共事業を起こしていたら、

タラレバという話は、なんとでも作れるもの。
架空の話なんだから。
それから動画は俺のネット環境じゃ見れん。

156 名前: no name :2010/12/31(金) 17:46:25 ID:inRK0GQs

>>151
>人頭税が平等なんて信じてるのじゃないかな。
>この税金は悪平等の最たる税金で、平等とは正反対

ハイハイ、その証拠は?
どうせお前の妄想=イメージだろ?
学術的な研究や勉強などこれっぽっちもした事も無いくせに

人頭税かどうか知らないけど、ロシアは金持ちだろうが貧乏人だろうが等しく一律13%のフラットタックスだよ?
累進課税・所得再配分が当たり前みたいに無条件で考えてるお前はバカだろ?

http://plaza.rakuten.co.jp/rascalpi/diary/200710180000/


>日本で稼いだら、その時点で税金を取り上げればいいだけ

じゃあ二度と金持ちは日本に寄りつかなくなりますなw
大企業も日本から逃げ出して二度と帰ってきませんな
才能溢れる若者は、最初から日本から出てアメリカやヨーロッパで勝負に行きますな
日本経済は完璧に衰退しますな

死ねよカス

むしろグローバル化がここまで進んでしまったなら、金持ちや大企業の税制を優遇して日本に寄り付いてもらうしかないだろ
少なくとも「冷遇」なんて論外、「金持ちから高い税金を奪って〜」なんて、グローバル化の今には不適当なんだよ

157 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 17:46:53 ID:1ZaNugro

>>147 アメリカは日本と違って「公的保険」が無いのは常識だし、

公的保険はないけど、公的医療制度があるの。
だからこそオバマの保険制度に反対する人がたくさんいるんだよ。
その人たちは、今のアメリカの制度が良いと思ってるわけだ。

日本の複雑怪奇な、大赤字を出す公的保険が良いとでも思ってるのかね。
あなたは映画の一面しかみてないバカタレ。

ーーーー引用開始ーーーー
低所得者・身体障害者に対して用意された公的医療制度である。

メディケイドに要する費用は、州と連邦政府(アメリカ公衆衛生局)が
共同負担(1995年現在で1,520億ドル)するが、運営自体は州に任
されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%89

158 名前: no name :2010/12/31(金) 17:52:50 ID:inRK0GQs

>>155
>それは国債返済に充てたなんて、普通の日本語では言いません

貴様が「普通の日本語」なんて語るな!

それとここでは、
「小泉改革によって社会保障費や公共事業費、軍事費などが減らされたのに総額が変わらないのは何故か」
という質問に対する答えだろうが!
だったら「他を削った分を国債返済分に充てたから」としか答えにならんわ!阿呆!

他を削ったせいで大幅に税収が落ち込み、またそれを大量の国債で補填したという話は別の話だ

>タラレバという話は、なんとでも作れるもの

へー、じゃあ日経新聞が間違えてる証拠だして?

159 名前: no name :2010/12/31(金) 17:55:58 ID:lt58iuK4

>>157
お前は「日本は全て劣ってる」と勝手に考えるキチガイ
キチガイなら精神病院行け

160 名前: no name :2010/12/31(金) 18:13:39 ID:lt58iuK4

>>123
>カルト雑誌だとなんか問題があるのかな

あるね。
あんなデタラメばかり繰り返して何件も名誉毀損で訴えられて敗訴もしている雑誌を真に受けるのはただの馬鹿。

>アンタみたいに情報の中身じゃなく、雑誌にカルトなんてレッテル貼ってては情報の真偽を見破るとこまでは行かないぞ

じゃあお前はムーや聖教新聞にも同じ事言うか?
聖教新聞を読んで「大作賛美のおぞましさ」を感じない奴は頭がおかしい
池田大作の事が好きでも嫌いでも、聖教新聞紙面の「大作賛美」は北朝鮮の首領様のそれと同レベルであると感じないのはカルトだろう

>宗教団体をカルトというのなら判るが、雑誌をカルトといっても意味がわからん

日本語を勉強しましょう

広辞苑で「カルト」を引けば
@崇拝。特に狂信的な崇拝。
A少数の人々の熱狂的支持。
と書いてある。パーソナルカタカナ語辞典では、
@一般の常識では理解できない信仰・儀礼を持った宗教集団
A一部の熱狂的なファンの支持を得る個性的な映画・小説など
となっています。
大体にしてAの意味で、別にユニークでも独自でもない。
ごく一般的な辞書に掲載されている普通の意味です。
少なくとも「革命」と「革命的」の違いすら解らないお前の妄想定義とは違います。

一般常識では理解できない、他人への名誉毀損を繰り返す雑誌をカルトと呼ぶのは当たり前です

161 名前: no name :2010/12/31(金) 18:36:06 ID:RiBGBe1g

>>124
>OKという悪徳理論だよ

お前は「経済論」を語ってるんじゃないのか?
いつから「道徳論」の話にすり変わったんだ?

大体にして、資本主義制度そのものが、「もっと稼ぎたい」「もっと儲けたい」という欲望を肯定する制度である以上、
その経済理論が道徳的に「悪徳」になるのは当たり前ではないかw
道徳を語るなら道徳論でやれ、経済で道徳は語るな

それとも、資本主義制度の欲望肯定自体が「悪徳」とでも言うのかい?
だったらソビエトや東ヨーロッパみたいに既に失敗が証明されてる社会主義に変えるかい?
お前は最低限「反社会主義」「資本主義肯定」ではなかったのか?

>「風が吹けば桶屋が儲かる」というコトワザがあるが%の問題を無視するとあなたの論理みたいな、ニセ数字でトンデモ論理が完成してしまう

よく言うよw
自分では経済学的な計算式すら書けないくせに
以前に計算式付きで説明されたのに何ら反論出来ずに難癖しかつけられなかったのをもう忘れたのか?

それにケインズも同じような事を書いてますけど、お前はケインズより頭が良いのですか?
「経済学的見地から言えば道徳は害悪である。従って我々はまず道徳や道徳的な物事は排除してから物を考える」
(ケインズ全集第10巻)

>乗数効果ってあなたは本当に判っては書いてないでしょう

じゃあお前説明してみろよ
俺の主張はケインズの主張と同じだからさ

162 名前: no name :2010/12/31(金) 19:11:10 ID:A54VCzw5

恵也はさあ、スウェーデンとかデンマークとかの福祉大国が、「大きな政府だから問題ある」とか思ってるの?
最近はスウェーデンもそうでもなくなりつつあるけど、福祉大国ってのは当然小さな政府じゃなくて大きな政府なんだけど

小さな政府が理想で大きな政府はダメだというなら、スウェーデンやデンマークなんかの北欧諸国を全否定するのか?

163 名前: no name :2010/12/31(金) 22:57:12 ID:P+JGw1wt

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
結局恵也にとって都合が悪いこの話はほっかむりして見ざる聞かざる言わざるの三猿を決め込むか
こんな事を書いていた人間が「絶賛していない」「最初から失望していた」「反小泉だった」などと嘘八百を並べるんだからな
三歩歩けば忘れるニワトリ頭で口先だけで嘘八百並べてきたから、自分の言葉で批判されんだよ
素直に「間違っていた。思慮が足りなかった」と自己批判すれば済む話なのに

どうせ「俺様は未だかつて間違った事がない」とか思い込んでるんだからな

小泉改革の問題点など、小泉が総理になる前から、もしくは小泉が総理になった後もいたのに恵也はそういう言論は全て無視
「自由化様様、ありがとうございます」なんて小泉が総理になった1年3ヶ月後の時点ですら書いていたくせに

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

例えばこのサイト
動画が見れないのならここにも日経新聞の試算が掲載されているから見てもらいたい
小泉改革時代から小泉改革を批判して今の破局をも予言している

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/kenpaku.htm

例えばこれの日付は「平成14年1月」である
恵也が「自由化様様」なんて喜んでる 半 年 も 前 に 小泉構造改革を論理的に批判している
これぐらいの実績も無いくせに、何が「俺様は最初から反小泉だった」なんだよ

後からなら何とだって言えるもんな?
卑怯で嘘つきな恵也?

164 名前: 恵也 :2010/12/31(金) 23:06:40 ID:xT0Jm9Kf

>>156 学術的な研究や勉強などこれっぽっちもした事も無いくせに

これでも卒業研究の時には熱伝導のことを少しはやったんだけど・・・・
でもたいした事なかったよ。

学術といっても特別のことをやるわけじゃないし、世の中にはインチキな
研究報告もあるようだぞ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ノベール賞に一番近い学者と言われていました。それがアメリカの科学誌サイエンス
に掲載した論文のデータは偽造であったとされたのですから、大スキャンダルになっ
てしまいました。

教授は病気の患者のヒトクローン胚を使って世界で初めてES細胞11個を作ったと論文
で発表していましたが、ソウル大調査委員会は、DNA分析の結果、該当するES細胞は
1つも存在しなかった認定しました。
http://www.itojuku.co.jp/62h_school/c_events/7885.html

>>156 じゃあ二度と金持ちは日本に寄りつかなくなりますなw

日本で稼げないのなら来ないでしょう。
1億円も日本で稼いだら5000万円くらいショバ代払っても良いだろう。
金儲けするチャンスや安全と平和はタダじゃない。

165 名前: 削除済 :削除済

削除済

166 名前: no name :2010/12/31(金) 23:34:47 ID:djHpUQUT

>>164
>これでも卒業研究の時には熱伝導のことを少しはやったんだけど・・・・
>でもたいした事なかったよ

あのさぁ、お前は「四大」も知らなかった中卒だろ?
四大を聞いた事がない大卒がこの世にいると思うのかよ?

で、「熱伝導」にいくら詳しくても、それと「経済学」には何ら関係はないだろ
「人頭税は悪平等」というお前の主張が正しいか否かに、果たして熱伝導が何の関係があるんだよ?

ロシアが一律の税率の所得税で「所得再配分」を否定している件についてはどう思うんだよ?
確かシンガポールや香港も最高所得税率が23%とかじゃなかったか?
韓国も李明博大統領が、所得税の最高税率を大幅に値下げするように命じたとか
所得税に「所得再配分」の機能を期待するなんて、グローバル化の今じゃ一般的じゃないんだよ
「時代と共に言葉の意味も制度も揺れ動く」みたいな事を書いていたお前が、
なんで「所得税は所得再配分」なんてグローバル化以前の旧態然たる思想を振り回すんだよ?

>1億円も日本で稼いだら5000万円くらいショバ代払っても良いだろう
>金儲けするチャンスや安全と平和はタダじゃない

だったらワザワザ「日本で1億円稼ごう!」なんて思って来ないよ
シンガポールに行って1億円稼げば半額の「2500万」で済むじゃん

第一、仮に税率を一律10%のロシア型にしても、1億円稼いだ人間の税金は「1000万」だ
決して少ない金額じゃない
お前が生涯に納めた税金よりは確実に多いはずだろ?
「1000万円の税金」で何が不満だよ?
「貧乏人の金持ちへのネタミ」以外に何の意味があるんだよ?
(かくいう俺も年収600万の貧乏人だけどな)

167 名前: no name :2010/12/31(金) 23:47:24 ID:UjTrY3aE

第一、恵也の経済理論には疑問に堪えない事がある

政治家や官僚は「金が集まれば集まるほど無駄使いするもの」(>>151)と書いたよな?
だったら、仮に金持ちに重い負担を強いても「無駄使い」されるだけに終わるじゃん
「所得再配分」なんて「金が集まれば集まるほど無駄使いする」政治家や官僚にやれるわけないじゃん
結局金持ちは泣き寝入りして日本から逃げ出すだけに終わるのは明白でしょうに

168 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 10:27:54 ID:D4m8FRAm

>>163 恵也が「自由化様様」なんて喜んでる 半 年 も 前 に

今だって自由化には憧れてるよ。
残念ながら小泉の自由化とは、内容が少し違うけどね。

>> 「俺様は最初から反小泉だった」なんだよ
そんな事を言った覚えはないけど・・・・
今の市民病院救急体制崩壊などをみても、絶対に保護しなくてはいけない
部門をおろそかにし、かんぽの宿のように食い物にした連中の事を考えると
小泉では自由化する資格が、少し足らなかったと思う。

小泉に関しては自民党の中では、ナカナカ見所のある奴とは思ってたけど
アメリカとの対応を見るとタダのへタレに過ぎなかった。

田中真紀子を切り捨てた時点で、完全に財務省や、財務省、検察庁の
官僚の傀儡になってしまった。
俺としてはなんとか、田中真紀子に腐敗官僚どもの大掃除をさせたかった!

169 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 14:46:13 ID:VGaD+Vry

>>167 仮に金持ちに重い負担を強いても「無駄使い」されるだけに終わるじゃん

最低限の国家を運用するお金が必要なの。
国家の外交・防衛と落後した弱者の保護がなければ、国家の治安も国民の自由も保てない。

その費用は落後した弱者じゃなく、日本で稼ぐことが出来た恵まれたお金持ちに
重い負担を強いるわけだ。
所得の再配分といっても、お金の行き先は落後した弱者だけなんだよ。
天下り官僚の生活の保護なんて所に、お金が回らないような世の中が理想。

金持ちが金を使うのには、まったく困らないけど稼ぐ時には50%くらい取られるわけ。
政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピ
ード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ。

このくらいに国家を簡素にすれば取り締ったり、調べたりするお役人だって今の
1割くらいで済むよ。今は規制ばかりで本物の改革;自由の実現は進んでない。

規制を利用することで日本を支配するのが、アメリカの黒幕なんだよ。
とくに検察庁を利用して、クダラン規制を拡大解釈して狙い撃ちだ!

「政治と金」なんて不思議な言葉で、また訳のわからん規制をかけようとしてる。
規制すればするほど役人もいるし、税金もいるし、検察は強くなるし、黒幕も強くなる。

ーーーー引用開始ーーーー
1.大手マスコミ人のサプライズ発言、飛び出す

 2010年7月30日の毎日新聞夕刊の特集ワイド記事『日本の政治これから』
にて、同紙の編集長が『日本の政治の黒幕はアメリカだと思います』と発言し
ているニュースが、ネット世界を駆け巡っています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/404.html

170 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 17:15:59 ID:rh0Xi4Dp

>>166 シンガポールに行って1億円稼げば半額の「2500万」で済むじゃん

そんな人はシンガポールで頑張ればいい。
グーグルが中国から撤退したように、グーグルがいなければ民族産業の中で
同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる。

稼げる産業分野には、稼ぐ人が5000万円の税金を納めて日本の役に立っ
てもらえるんだから、どうしても嫌なら愛国心が持てる国で頑張ればいいの。

1億円を稼ぐ方だってその国の道路や通信網、空港網などを使わせてもらい、
競争相手を押しのけて、やっと勝者になったのだから、国家に恩返ししないとね。

とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ。
独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある。

アメリカのスタンダード石油は、大儲けしたので30社くらいに分割され自由競争
を取り戻してます。独占企業はろくな事をしない。

ーーーー引用開始ーーーー
鉄道会社は全ての石油精製業者に対して、運賃を大幅に値上げする。
鉄道会社は南部開発会社の参加企業に対して、運賃の最高50%をリベートとして南部開発
会社に支払う。
鉄道会社は南部開発会社に参加しない企業の運賃の最高50%を、ドローバック(割戻し金)
として南部開発会社に支払う。

なんかへんですよね、この協定。この協定だと南部開発会社に参加した企業は自社の運賃の
リベートのみならず、競争相手の運賃のドローバックも受け取ることができます。

逆に南部開発会社に参加していない企業は高い運賃で荷物を出荷するだけでなく、自分の支
払った運賃の一部が競争相手に流れてしまいます。
https://www.matrics.or.jp/column/co030428.htm

171 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 17:32:43 ID:wCMoRpfW

ーーーー引用開始ーーーー
肝心な世の中の仕組みや政策やそういうものが全然改革されない
で終わっちゃってるんですね。その場その場で。

そこが僕は非常に問題だと思っていますね。で、何か起こるたびに、
規制が強化されるんですよ。

規制強化というのは官僚の権限を大きくするだけなんですよ。これが
ほんとに繰り返しなんですよ、日本の
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/400.html

172 名前: 恵也 :2011/01/01(土) 19:26:49 ID:DHJaXOey

>>166 ロシアが一律の税率の所得税で「所得再配分」を否定している件についてはどう思うんだよ?

俺はロシアをあまり信用してないし、その話が日経新聞の記事だけであり、事実
かどうかの確認も俺には出来ん。

ロシアは制度が簡単に激変する国で、たとえ事実だとしてもあと何年続くのか
また本当に13%の所得税だけであればその内、変更すると思うよ。

サハリンの石油パイプラインが、完成マジカになって日本の資本を減らすために
環境に悪影響を与えるからとか屁理屈つけて、ロシア政府が許可を出さずシブ
シブ日本が撤退した。

俺が大金持ちだとしても、そんな13%の餌に食いついてロシアで金儲けしよう
とは思わないね。もっと政治制度が安心できるようにならないと・・・・

173 名前: no name :2011/01/01(土) 23:23:12 ID:XYxMYZwT

>>172
>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんですけど?
また勝手な読み替えか

ここでは、「所得税」の話だけをしていたはずなんだけど?
所得税に所得再配分の効果が有るか否か?
外国ではグローバル化の今現在、所得再配分効果が有ると思ってるのか?
そこが議論になってるのだから、所得税の話しかしないのは当たり前じゃないか
なんで「ロシアには所得税しかない」なんて変な発想に至るのか意味不明

だから、「頭がおかしい」って言われんだよ

174 名前: no name :2011/01/01(土) 23:41:25 ID:XYxMYZwT

>>168
>今だって自由化には憧れてるよ
>残念ながら小泉の自由化とは、内容が少し違うけどね

一緒だよ
断言してやる
お前と小泉・竹中とは「同じ穴のムジナ」だと言えるよ
厳密には、「小泉・竹中というお釈迦様の手のひらの上で踊る孫悟空」と言えば正しいだろうが

本当に「規制緩和・自由化」などすれば、大企業が中小企業に勝つのは当たり前だ
だったら二度とお前は「マイクロソフトは公序良俗違反」とか批判するなよ
あれこそ自由化の恩恵を受けて様々な競争に勝ち抜いた勝者なんだからよ

お前の住んでる田舎町でも、駅前商店街・個人経営店などは全て潰れてジャスコとか郊外ショッピングモールに変わるだろうさ
日本中どこの市町村に行こうが「金太郎飴」みたいに「郊外ショッピングモール」になるのが、お前の好きな「自由化」だろ

お前がかつて2ちゃんねるで嬉々として持ち出していた湯布院なんかは、郊外ショッピングモールの出店を規制しているだろうが
それに湯布院の旅館などは組合に入らないと営業を認められないし、色々と細かな規制がある
そういう努力によって湯布院のあの景観や風土、質感などが保たれているのは常識ではないか

本当に自由化万歳なら、湯布院などは官僚と結託して自由化を阻む害悪ですらない
さっさと旅館同業組合をぶっ潰して、ギンギラギンの横文字だらけの外国経営ホテルばかりにしなければならない
つーか放っておけばそうなるしな

しかしそんな日本中どこの観光地にでもありそうな「湯布院もどき」になど日本人は行かない
湯布院の湯布院らしさが無くなった時点で観光地としての魅力などゼロである

175 名前: no name :2011/01/02(日) 00:03:57 ID:jgw7G+pm

>>168
>そんな事を言った覚えはないけど・・・・

オイオイ・・・>>46は誰が書いたんだ?
「小泉が総理になる時は期待したが、すぐに反小泉に変わった」と書いてあるだろ
しかしお前さんは小泉内閣成立の「1年3ヶ月後」にすら賞賛している書き込みを残している
これのどこが「反小泉に急旋回」だと言うのか?
小泉内閣全期間の内、少なくとも三分の一は小泉を賞賛していた証拠ではないか
既に識者が見れば、小泉構造改革の問題点など明らかになっていたのに
お前は当時、そういう言論は無視して「自由化様様」なんて書いていたんだよな?

>田中真紀子を切り捨てた時点で、完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった
>俺としてはなんとか、田中真紀子に腐敗官僚どもの大掃除をさせたかった!

へー、田中が外務大臣をクビになったのは「2002年1月30日」。
お前が「自由化様様、ありがとうございます」なんて書いて手放しで絶賛していたのは、「02/07/27 08:39」。
6ヶ月前に、とうに田中はクビになってるけど?
つまりお前は、「完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった」6ヶ月後に感謝を捧げていたんじゃねーかw

苦しい言い訳してんじゃねーよ
後からなら何とでも言えるけど、当時のお前は
「完全に財務省や、財務省、検察庁の官僚の傀儡になってしまった」
なんて考えていなかった
お前がそれを考えるようになったのは、ずっと後の話だろうが!

176 名前: no name :2011/01/02(日) 00:21:03 ID:jgw7G+pm

>>169
>重い負担を強いるわけだ

ものわかりが悪い奴だな
いいか?お前が「1億円稼ぐ人」を例に挙げたから、こちらもそれを流用するけど、仮に税率10%であっても、
「税金は1000万円」だぞ?
「1000万円」が少ない税金に見えるのか、お前は?
お前自身、生涯にどれだけ所得税を納めたんだよ?
1年で「1000万円」も納めた経験はさすがに無いだろ?
「1000万円」だって、貧乏人たちから比べれば充分すぎる納税だろうが

>所得の再配分といっても、お金の行き先は落後した弱者だけなんだよ

だからさぁ、「金があればあるだけ無駄遣いする」とお前が考える政治家や官僚が、
そ ん な 事 を や る わ け な い だ ろ !
お前が何を言おうが、どういう理想を持ってようが
だったら「金持ちに重い負担」なんて全く無意味だろ

「貧乏人の金持ちへのねたみ」以外に何の意味があるんだよ?
この質問に答えろよ?

「あればあっただけ無駄遣いする政治家や官僚が、金持ちに重い負担を強いても貧乏人に渡るか?」

ここまで愚かな小さな政府支持派は初めて見たよw
まぁ、多分ハイエクもフリードマンも読んでないから、理論的支柱が全く無いからなんだろうな
小さな政府を語る上での最低限の基礎知識も無いくせに、イメージ(妄想)ばかりで語るからこんなバカみたいな話しか出来ないんだよ

繰り返し言っとくけど、俺はスウェーデンやデンマークなど北欧諸国型の大きな政府支持だから
だから政治家や官僚が「無駄遣いする」なんて思ってないし、所得再配分も「所得税以外の方法で」必要だと思ってるから
そういう俺に解答を求めるなよ?w

177 名前: no name :2011/01/02(日) 00:32:28 ID:jgw7G+pm

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ

やっぱとんでもないキチガイだわ、お前
繰り返すが、お前みたいなキチガイに「反小泉」を語ってもらいたくない

「なんでそれらの規制が生まれたのか?」
まるっきり解ってないんだろう
単に「官僚が己の権力を広げる為」としか考えていない脳ミソパーには、今後絶対に「反小泉」とか言わないでもらいたい
反小泉を主張する他のマトモな人が「バカの集まり」みたいに思われてしまう

少なくともお前が反小泉を言いたいのなら、お前の無知な「経済学」からは退散しろよ
無知で一冊も教科書すら読んでないお前が経済理論を語るなど百万年早いんだよ
お前程度のシロート経済理論など、アダムスミスから読んでいけばとうの昔に主張され廃れている理屈なんだよ

178 名前: no name :2011/01/02(日) 00:50:47 ID:jgw7G+pm

>>170
>グーグルがいなければ民族産業の中で同じような企業が頑張ってくれてサイトを立ち上げて、自国人が稼いでくれる

必ずじゃねーだろw
第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

>国家に恩返ししないとね

「恩返し」程度の理屈なら「税金」じゃなくたって良いだろ(後述)
バカかお前は
「貧乏人のひがみ」ぐらいしか、お前の書き込みからは感じないよ

>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け

マイクロソフトは社会貢献に熱心ですけど?
ビルゲイツが母校に11兆円の寄付したとか、お前はどうせ知らないんだろ?

http://airiyama.exblog.jp/11690157/

「マイクロソフト 寄付」「ビルゲイツ 寄付」で検索すればいくらでも彼らのこの手の社会貢献が出てくる
お前はどうせそれすらしないで、勝手な自分の思い込み(妄想)で語ってるだけのキチガイ

お前に聞くが、ビルゲイツが母校に寄付したり、はたまたこういう社会貢献したりするのは「恩返し」とは言わないのか?
たかが「恩返し」程度の理屈なら「所得税」じゃなくて良いと書いたのはこういう理屈だ

所得税の増税じゃなくたって、日本の場合「贈与税を全廃」すれば良いだけの話だろうが、「恩返し」なら
お前の言う「あればあっただけ無駄遣いする」政治家や官僚よりは、まず確実に社会貢献してくれる
贈与税を廃止した上、「寄付」をたくさんやった企業は所得税を減免するなどすれば充分国家としては「恩返し」になる
わざわざ所得税を上げる理屈になどなるわけない

179 名前: no name :2011/01/02(日) 01:00:53 ID:jgw7G+pm

>>172
>俺はロシアをあまり信用してないし、

お前がロシアを「信用」してようがしまいが、ロシアの税制には関係ないだろ!
そもそも誰が「ロシアを信用する」なんて書いたんだ?
「ロシアは金持ちも貧乏人も一律13%の所得税」と事実を書いてるだけだろ

>その話が日経新聞の記事だけであり、事実かどうかの確認も俺には出来ん

目の前のパソコンは飾りかよ?何の為に持ってんだ?
「ロシア フラットタックス」とでも入力して検索すればいくらでも見つかるだろうが
何が「事実かどうかの確認も俺には出来ん」だよ?「探す気がない」の間違いだろうが!

>また本当に13%の所得税だけであれば

誰も「だけ」なんて書いてないんすけど?
所得税の話しかここではしてないから所得税の話を持ち出したんだよ

>ロシア政府が許可を出さずシブシブ日本が撤退した

つまり、日本に限らず世界中どこを見ても「規制」はあるのが常識ではないかw
一切の規制を無くした完全な「自由化」など、世界中どこも理想になどしていない証拠だ

180 名前: no name :2011/01/02(日) 01:30:49 ID:6WKtO9/1

>>169
>政治資金規正法やタクシー、薬品、車検制度、関税、著作権、特許権、スピード違反などのクダラナイ規制はすべて取っ払っての自由が俺の理想だ
>>170
>とくに頭にくるのが、マイクロソフトの大儲け。
>80%が純利益になり、アメリカに利益が集まってしまうような仕組みは悪だ

なんだ、このキチガイ?
ここまで矛盾した事を書いて恥すら感じないとはw

あらゆる規制が無くなって自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは常識な訳で
だから『規制』が生まれたんだよ

それに自由競争の途中には、悪どいやり方で金稼ぎする人間・企業も出てくる
それを未然に防ぐために『規制』があるんだよ
本当に規制無しの自由だったら「詐欺師や詐欺商法に騙された方が悪い。自己責任だ」で終わりじゃないか
「産地偽装」や「商品偽装」「耐震偽装」が問題になったのに、
このキチガイはまだ「自由化!」「規制緩和(撤廃)!」なんてほざけるのか

おまけに、自由競争の極致のマイクロソフトは批判する?
頭おかしいな〜

>独占禁止法を適用して、日本国家として会社分割の必要がある

日本の独禁法がアメリカの会社に適用されるわけねーだろ、バーカwww
そもそも独禁法ってお前の嫌う『規制』の最たるもんだが?馬鹿なの?死ぬの?

それに万一会社分割されたとしても、お前がマイクロソフトからドロボーした過去が帳消しになるわけじゃないのでw

181 名前: no name :2011/01/02(日) 02:25:07 ID:18gXXHcB

恵也は>>162の指摘については無視ですか?
スウェーデンなどの北欧諸国は、大きな政府だからダメですか?

182 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 10:04:55 ID:4AkkoK66

>>173 外国ではグローバル化の今現在、所得再配分効果が有ると思ってるのか?

言葉がおかしい。
外国が思うはずがない、人しか思えないんだよ。
ロシアには1億4000万人がいるけど、その中のごく一部の権力者たちが試行錯誤
で13%の所得税にしたんだろ。

その連中が「所得再配分効果が有ると思って」かどうかはまったく別問題なの。
たった50万円くらいの年収で最高税率の30%くらいを所得税で取られ、それ
以上は累進課税にはなってなかったという。

「所得再配分効果が有ると思って」というより、時代にまったく合わなくなった
所得税をリセットするための準備段階に政治権力者が一時的に避難したんだろう。

まあロシアの権力者が何思ってやったかなんて、永遠に分かることじゃないから
こんな話は空理空論には間違いがない。

>> なんで「ロシアには所得税しかない」なんて変な発想に至るのか意味不明
13%の数字が抜けてるよ。
日本の所得税にも、30万円くらいの控除額があるし、いろんな意味で本人が
生活する上での必要経費というものが認められてます。

だからロシアでも50万円くらいの控除額が認められ、それ以上の収入に所得税が
かけられてるのなら、日本よりははるかに楽な生活が出来るはず。

グローバル化といっても諸外国の税制は、詳細には俺にはわからん。
日本の複雑怪奇な税制だけでも、俺の頭はパンクしそうだ。
また税金の確定申告をせんといかん。

>>174 あれこそ自由化の恩恵を受けて

マイクロソフトは著作権という「時代遅れの規制」の恩恵でぼろもうけしてるがん細胞。
著作権を自由化して5年間保護くらいで無効にしたら、大赤字の会社になるよ。

183 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 14:57:53 ID:fvPPUB6/

>>181 スウェーデンなどの北欧諸国は、大きな政府だからダメですか?

大きな政府といっても、どこで区別してるのだろう。
むかしはイギリスが「揺り篭から墓場まで」面倒を見てくれる国だという
噂だったけど今じゃスウェーデンになってるのかな。

今の日本も大きな政府だろう。
お役人の天下り先から国家が面倒を見てくれるような国で、軍事費も
世界で5位くらいの費用を税金で政府が賄ってる。

生活が苦しくて、生活保護が認められると生活費も心配要らなくなるし
病気になっても医療費はタダだ。
俺の感じでは、日本は大きな政府の範囲になると思うけどね。

スウェーデンは情報公開が進み、政府や官僚の秘密体質が少ないという。
日本が同じようにしようとしても現状では無理じゃないかね。
あなたは今の政府や官僚を信頼してるのかい?

それに気になるのが、スウェーデンは犯罪率が非常に多く、自殺者も多い。
一番俺が気にいらんのは税金が、異常に高いということだ。
俺の好みじゃない!

184 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 17:21:50 ID:SRO6XIWt

>>178 第一「稼ぐ」にしても、そんなの二番煎じ「パクリ」なんだけどな

一番の必要なんてないだろ。
人の役に立ち金が稼げれば、それだけで御の字だよ。
なんでパクリだといけないの???

>>180 自由競争にすれば、第二第三の『マイクロソフト』しか出来ないのは

マイクロソフトが儲かってるパソコン販売では、自由競争になってません。
大昔のIEやワード、エクセルが独占状態になってるので、パソコンと一緒に
売ることでパソコンが異常に高くなってる。

中国みたいに店員さんがこっそりタダで、これらのソフトを入れてくれるのなら
良いけど日本では規制が厳しく、こっそりなんてサービスしてくれない。
こんな規制で喜ぶのはマイクロソフトくらいのものだろう。

独占団体というのはろくな事をしない。
大昔のソフトはタダにしろ、もうとっくに元は取ってるだろうに!!!!

日本脳学界という組織も、独占組織で情報が民間にナカナカでてこない。
脳動脈瘤ができると諸外国では手術をしないけど、日本では医者の飯の
種にしてる。

1cm未満の動脈瘤が破裂する確率を、日本の医師は年1〜2%というが
1998年のヨーロッパ53医療機関の調査だと0.05%で、手術したら後遺症
が5%ほど出てしまうので、ヨーロッパでは手術はしてない。

日本人ではなんとマイクロソフトを初め、独占団体に弱いのだろうね。
自由競争の基礎がないのか、他に何か別の原因があるのだろうか・・・・・

185 名前: 恵也 :2011/01/02(日) 17:46:26 ID:SRO6XIWt

日本の検察庁もEU並みに、マイクロソフトを懲らしめろ!
アメリカの使用人かもな、日本の検察庁は!

ーーーー引用開始ーーーー
Microsoft,EUの独禁法違反訴訟で敗訴,制裁金6億ドル
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070918/282230/

186 名前: no name :2011/01/02(日) 17:54:11 ID:IKyhnwCA

>>182
>外国が思うはずがない、人しか思えないんだよ

そういうのを「あげあしとり」って言うんだよ
お前以外の誰に聞いたって、ここで言う「外国」ってのは外国人の「総体」か「総意」という意味で読むだろうさ
誰も「外国」という『モノ』が、人間と同じように物事を考え行動するとなんて読むわけがない
お前は経済学に無知だからそういうあげあしとりしか出来ないのか?
いちいちこんなくだらない事に、わざわざこうやって行数を使いたくないんだがね

>ロシアには1億4000万人がいるけど、その中のごく一部の権力者たちが試行錯誤で13%の所得税にしたんだろ

ロシアは選挙がある『民主主義国』ですけど?
その「一部の権力者」はほとんどみんな選挙で当選したんだよ
つまり「総意」と言ったって良いだろうが
なに?スイスみたいにレファレンダムを開催しなかったら、全部「一部の権力者」の一存だとでも主張すんのか?
だとしたら、気が狂ってるとしか言えんぞ?
スイス的な直接民主制など、この世界にはほとんど存在しないんだから

>リセットするための準備段階に政治権力者が一時的に避難したんだろう

ハイハイ、その証拠は?
またお前の勝手な妄想かよ?
いい加減にしろよな?毎度毎度毎度毎度毎度毎度、ソースも出さずに妄想で語るんじゃねーよ!このクズ!

この「所得税一律13%のフラットタックス」が暫定的措置だと主張するならテメーが証拠を出しやがれ!
一応こちらでも調べてはみたが、これが「政治権力者が一時的に避難した」なんて書いてあるサイトなど皆無だ!

ふざけんじゃねーよ、この妄想キチガイが!
こちらがどんなにマトモにお前と議論しようと努力しても、お前がそんな態度なら議論になんかならないんだよ!

187 名前: no name :2011/01/02(日) 18:12:12 ID:IKyhnwCA

>>182
>日本よりははるかに楽な生活が出来るはず

「物価」と「所得」と「土地代」をお前は見てないだろ
楽な生活かどうかは、そこまで見なければ比較できないだろ

>グローバル化といっても諸外国の税制は詳細には俺にはわからん

なんでそんな奴が「この問題について語ろう」とか思うかねぇ?
そういうのを、お前が嫌う「知ったかぶり」って言うんじゃねぇのかよ?

こちらはお前に紹介する前に、ある程度調べてやってんだよ
グローバル化の今は、所得税を大幅減税する国がほとんどなんだよ
お前の言う「金持ちからふんだくって〜」なんてやってる先進国は世界中に存在しない
後進国にはあるかも知れないがな
多かれ少なかれ、みんな所得税・法人税の最高税率は「引き下げ」という点で一致している
そうでもしないと、このグローバル化の時代、金持ちは簡単に税金の安い国に資産を移したり引っ越してしまうからだ
お前はそういう時代背景がまるで理解できていない

>マイクロソフトは著作権という「時代遅れの規制」の恩恵でぼろもうけしてるがん細胞

ハイハイ
お前は、ビルゲイツと仲間の二人でガレージから会社を始めた「マイクロソフトの歴史」は無視ですか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

マイクロソフトが今の大会社になるまで、一体どれだけの悪戦苦闘の歴史と厳しい競争があったか解って言ってんのか?
それともお前はバカだから、最初ッから今みたいな大きさのマイクロソフトがあったとでも思ってるのか?

マイクロソフトからドロボーした後ろめたさを「逆恨み」で晴らしてるだけのくせに

188 名前: no name :2011/01/02(日) 18:42:52 ID:IKyhnwCA

>>183
>大きな政府といっても、どこで区別してるのだろう

wikiを読め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
「wikiは信用出来ない」って言うなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい
その程度の知識すら無い奴が「良いか悪いか」など語る資格も無いだろうに

>むかしはイギリスが「揺り篭から墓場まで」面倒を見てくれる国だという噂だったけど

いつの話だよw
30年前のサッチャー改革によってイギリスは小さな政府に変わったんだけど?
お前の時計は30年前の1980年代で永遠に止まってますか?
だったらこのグローバル化の時代に「金持ちから奪え」なんて時代錯誤の話をやり始めるのも理解できる
お前自身が「グローバル化」を理解してないもんな

>今じゃスウェーデンになってるのかな

つーか、随分昔から有名ですけど?
「スウェーデン」と言えば「福祉!」って言うぐらい誰でも知ってるはずなんですけど?
携帯の「ノキア」とか知らなくてもスウェーデンが「福祉大国」なのは有名です

>今の日本も大きな政府だろう

どこが?
スウェーデンみたいに、一度で良いから社会保障費を全体の支出の5割以上出した事があったのか?

189 名前: no name :2011/01/02(日) 18:43:42 ID:T9QFyO1m

>>183
>軍事費も世界で5位くらいの費用を税金で政府が賄ってる

だ、か、ら、お前ホンット バ カ だ ろ ?

1、軍事費は「小さな政府」か否かに何ら関係がない
(小さな政府だって治安と国防は熱心にやるのは 常 識 )
2、日本の総人口とGNPをお前は全く考慮していない
3、国家支出の内、軍事費の占めるパーセンテージを調べてみれば、日本は特別に「多い」とは言えない
http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20100125/p1

韓国・台湾と比べても半分以下、アメリカ・ロシアと比べても4分の1の日本のどこを見れば「世界五位」というのだろう?
お前は頭が悪すぎる!
軍事費は単なる「額」だけ見ても無意味だろうが
額だけで比較できるなら、中国やインドの人口と経済成長が続けば莫大な軍事費になる事になる

>生活が苦しくて、生活保護が認められると生活費も心配要らなくなるし

滅多に認められないのが現状だし、額も大したレベルではないのだが
お前の主張がホントなら「ネット難民」とか「派遣村」なんてあるはずないだろ
みんな生活保護受ければ良いのに何故やらない?
何故「生活保護打ちきりで自殺」とか「餓死」なんてのが世間を賑わす?

>病気になっても医療費はタダだ

お前は「自己負担率」とか知らないのか…

>俺の感じでは、日本は大きな政府の範囲になると思うけどね

お前は頭が悪いからな

190 名前: no name :2011/01/02(日) 18:52:21 ID:N52jf8ql

>>183
>日本が同じようにしようとしても現状では無理じゃないかね

それを言うなら「スイスを見習え」のお前の主張も『現状では無理』のはずだが?

>それに気になるのが、スウェーデンは犯罪率が非常に多く、自殺者も多い

だから全部が全部採り入れるわけじゃない
でも、今の日本には小泉改革、小さな政府のアンチテーゼが絶対に必要だ
小泉改革的な世界だけが世界の全てじゃないし、小さな政府だけが世界の全てじゃない

>一番俺が気にいらんのは税金が、異常に高いということだ

当たり前だ
社会保障の財源をどうすんだよ?

191 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 08:31:25 ID:b/x+knyA

>>186  ここで言う「外国」ってのは外国人の「総体」か「総意」という意味

そこまで判って書いてるんだけど・・・・
「総意が思う」という実態のないものが思うはずがない。
思うのは個人なんだよ。

所得再配分効果がないと総意が思い、13%の所得税に総意が決定し、
徴集するなんて空理空論。

国家指導者が当時の累進課税(12%〜30%)の非効率さを考え
単純明快に13%へ統一し、その徴集を指導層で決定し実行したの。
国家指導者が変れば、簡単に所得税なんて変るよ。

とくに現在のロシアは、石油価格の高騰で石油収入が激増して国家
財政に余裕がありこんなことが出来るの。
あくまでも試行錯誤の一環であり、石油の暴落など起こればどうなるかわからん

>> 「一部の権力者」はほとんどみんな選挙で当選したんだよ
選挙といっても、どこだってやってるでしょう。
北朝鮮でさえ一応やってるんだし、マスコミを支配してたら選挙は言い訳に過ぎん。

ーーーー引用開始ーーーー
「ロシアのテレビ局 地方局も含めた約240局中、ロシア国営テレビ、第1チャン
ネルの国営2局と民放NTVが3大ネットと呼ばれる。かつての反政府系NTV
は2001年に政府系企業が経営権を掌握。

反政府系のTV6も02年、債務超過を理由に解散、政府系財閥グループが
放送権を獲得した。その後TVSの局名でスタッフが辛口報道を続けたが、昨
年6月に経営難を放送停止となり、国営テレビ系スポーツ局に変わった」。

次に記事の一部を引用する――「ロシアのテレビニュースには、毎日のようにプー
チン大統領が登場する。政権の意のままに伝えられる翼賛報道」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0691.HTML

>>「政治権力者が一時的に避難した」なんて書いてあるサイトなど皆無だ!
当たり前だろ、俺の意見が九官鳥みたいな物真似でない証拠。
逆にいえば判断することで、同じ意見があるということは、人の物真似なんだよ。

192 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 08:33:55 ID:/K25bprg

>>187 なんでそんな奴が「この問題について語ろう」とか思うかねぇ?

詳細に知ってる人間しか討論できないというのでは、言論の自由は存在しない。
ド素人が参加できるから、言論が自由になるんだけどね。
詳細に知ってることは逆にいえば、洗脳済みの硬くなってしまった脳ミソという事。

やわらかい真っ白の脳ミソでも、納得できるまでにはいろんな試行錯誤をして
それなりの一つの思想に到達してるもの。
知識は少なくても硬い脳みそにない、それなりの値打ちはある。
だいたい知ったかぶりする連中より、はるかに面白いし議論相手になる。

>> お前の言う「金持ちからふんだくって〜」なんてやってる先進国は世界中に存在しない
累進課税が「金持ちからふんだくって〜」という思想の政策が現れたもの。
今の先進国では、累進課税がほとんどだろ。
一律課税が少ないのだから、世界中に存在するといえる。

>> 金持ちは簡単に税金の安い国に資産を移したり
稼ぎと資産と混同してるのじゃないかい?
たくさん稼いだ時に課税されるのであって、資産に課税してるんじゃないだろ。
ビジネスチャンスがあれば、十分投資してくると思うけど・・・・

>>マイクロソフトが今の大会社になるまで、一体どれだけの悪戦苦闘の歴史
この会社はソフトの権利を買占めて、その権利で著作権法を悪用し大儲けした会社。
いわば株の売買で大儲けしてる連中の仲間とたいして変らん。

>> 「スウェーデン」と言えば「福祉!」って言うぐらい誰でも知ってるはずなんですけど?
それなら大きな政府というより。福祉大国というべきだろ。

193 名前: 恵也 :2011/01/03(月) 12:41:49 ID:qXoAuoOZ

>>188  「wikiは信用出来ない」って言うなら、図書館か本屋で経済学の教科書を読んでこい

読ませてもらったが、wikiの解説は間違ってる。
「大きな政府」というのは実体のある政府のことであり、ここで解説してるものは
「大きな政府を目指す思想」をこと細かに書いたもの。

実体のある政府と、イデオロギー上の思想を混同して書いてある。
今のスウェーデン政府は、福祉を重視する政府とは言えるが、大きな政府を
目指してる政府という事は出来ない。

「大きな政府を目指す思想」と「福祉を重視する思想」とはまったく違います。
スウェーデン政府がノキアなどの企業を国有化しようという思想になれば、その
時期には大きな政府を指導者が目指そうとしてるという表現は出来るけどな。

今は教育の無料化のせいで、生徒は古いボロボロの教科書を使ってるとか
いろいろと大きくなった政府の悪影響で費用が足らなくなってるようだから逆に
「小さな政府を目指す方向」でしかも福祉重視に方針転換してるでしょう。
大きな政府になるとお金が足らなくなるのは当たり前!

194 名前: no name :2011/01/03(月) 16:31:38 ID:41oQ06BU

>>192
自分が専門家並みに勉強・研究する事が出来ないからってひがんでるんですね?わかりますw
何が言論の自由だw
言論の自由とは「嘘八百・デタラメをほざく自由」ではないんだよ、このバカ!

195 名前: no name :2011/01/03(月) 17:46:23 ID:s+xLHuJK

>>191
>そこまで判って書いてるんだけど・・・・

本当に理解してるのなら、そんな「あげあしとり」はやらない
あげあしとりしか出来ない時点で、お前が苦し紛れに「反論したつもりになってる自己満足」と見なす
本筋が批判できないから、そうやってあげあしとりにネチネチネチネチこだわるんだろう?違うか?

>所得再配分効果がないと総意が思い、13%の所得税に総意が決定し、徴集するなんて空理空論。

馬鹿すぎる
もし「総意」でないのなら、次の選挙で大敗して落選させられるはずだが?
プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

>国家指導者が当時の累進課税(12%〜30%)の非効率さを考え単純明快に13%へ統一し、その徴集を指導層で決定し実行したの。
>国家指導者が変れば、簡単に所得税なんて変るよ。

プーチンからメドベージェフに変わったが、制度は変わってないだろうが
しかも、この税制に不満を持つロシア人など皆無である
いくら調べても、「この税制に不満を持つロシア人」の話が出てこない以上、居たとしても「少数」であるに違いない

>とくに現在のロシアは、石油価格の高騰で石油収入が激増して国家財政に余裕がありこんなことが出来るの。
>あくまでも試行錯誤の一環であり、石油の暴落など起こればどうなるかわからん

それはお前が勝手に妄想する「空理空論」だろ?
証拠があるわけでなし・・・

第一権力者が変わったぐらいで、そんなに制度がコロコロ変わったら、厄介この上無いだろうが
自民党から民主党に権力者が変わったが、はたして制度がそんなに大幅に変わったか?
大幅に変わる兆候があるか?
むしろ「制度」にはほとんど手をつけようともしないじゃないか

>当たり前だろ、俺の意見が九官鳥みたいな物真似でない証拠。
>逆にいえば判断することで、同じ意見があるということは、人の物真似なんだよ。

つまり、不勉強で無知なお前の勝手な妄想」である証拠だな

196 名前: no name :2011/01/03(月) 17:58:46 ID:s+xLHuJK

>>192
>詳細に知ってる人間しか討論できないというのでは、言論の自由は存在しない。

誰も「詳細に知ってる人間しか討論できない」なんて書いてないんだが?
頭大丈夫か?
「討論に参加するなら勉強してから参加せよ」って言ってんだよ
最低限の知識すら無いくせに何が「言論の自由」だよ?

>ド素人が参加できるから、言論が自由になるんだけどね。

「ド素人がちゃんと勉強している」という点が最低条件だろうが
馬鹿か、お前は?
勉強していない、知識がない、研究もしていない
そんな「ド素人」が何を語る資格があるんだよ?
嘘・デタラメ・ハッタリしか語れないだろうが、どうせ

お前は「二回読んだ」がご自慢の日本国憲法だって、言論の自由は「無制限」じゃないだろうが
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第12条
>この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
>又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

ド素人が「嘘・ハッタリ・デタラメ」で物を書く行為が、どこを見れば「濫用」に該当しないのか?
「公共の福祉のために利用」したと言うのか?

>詳細に知ってることは逆にいえば、洗脳済みの硬くなってしまった脳ミソという事。

自分では勉強も研究もやらないナマケモノがよく言いますね
自分にそういう能力が無いから嫉妬してるんでしょ?
「醜悪」極まりますね

>やわらかい真っ白の脳ミソでも、納得できるまでにはいろんな試行錯誤をしてそれなりの一つの思想に到達してるもの。

ねーよ
先人たちの研究成果を一切考慮に入れないで「到達」した「思想」などたかが知れてる
そんなのを得々と得意げに振り回すなど恥を知れよ

>知識は少なくても硬い脳みそにない、それなりの値打ちはある。

全く無いよ
だからお前は馬鹿すぎて議論にならない
創価学会や統一教会、オウムの信者と同じ「自分教」の信者だからな
そういう宗教の信者とはまともな議論など成り立たない
「科学的データー<自分の妄想」なんだから

>だいたい知ったかぶりする連中より、はるかに面白いし議論相手になる

何がだよ
お前のその馬鹿みたいな態度で、2ちゃんねるやヤフー掲示板からも叩き出されたんだろうが
少しは恥を知りなさいよ

197 名前: no name :2011/01/03(月) 18:09:21 ID:s+xLHuJK

>>192
>累進課税が「金持ちからふんだくって〜」という思想の政策が現れたもの。
>今の先進国では、累進課税がほとんどだろ。
>一律課税が少ないのだから、世界中に存在するといえる。

今の先進国では「累進課税の最高税率引き下げ」が主流だと指摘されてるのにこのキチガイは思い込みで語るか・・・

http://www.777money.com/torivia/houjinzei_world.htm
>近年、世界各国とも法人税率が低下傾向にあります。
>例えば1990年時点では、日本の法人税の法定実効税率は最大50%でした。
>しかし日本だけが突出して高税率だった訳ではなく、フランスやイタリア、フィンランドやデンマークなど、
>ヨーロッパ各国も当時は軒並み法人税税率が40%を超えており、ドイツなどは最大54.5%にものぼりました。
>ところが経済がグローバル化したため、企業はより税率の低い国に登記することでコストを抑える方法を模索し始めます。
>その為、法人税率を引き下げて企業を誘致する国も現れ始めます。
>アイルランドなどはその典型で、1990年当時は43パーセントもあった法人税率は、2008年度には12.5パーセントにまで下げられています。

解るか?恵也?
「所得税・法人税(企業の所得税)は引き下げ」が世界の潮流なんだよ
金持ちや大企業は税金の高い国からは逃げ出すものなんだよ
頭のおかしな妄想もいい加減にしろよ

>稼ぎと資産と混同してるのじゃないかい?
>たくさん稼いだ時に課税されるのであって、資産に課税してるんじゃないだろ。
>ビジネスチャンスがあれば、十分投資してくると思うけど・・・・

「一時的に」税収は増えても、将来的には大幅に落ち込むだろうさ
金持ちが逃げ出して落ち込んだ税収分を、お前はどうやって穴埋めするつもりだ?
国債でも刷るのか?国債嫌いで「純債務」と「粗債務」の違いすら理解できないお前がそれを言うとは思わないけど
「金持ち」ではない中流階級からふんだくる結末になるのは明白だろうが

198 名前: no name :2011/01/03(月) 18:15:10 ID:8d9NCn9L

結局、キチガイ恵也の言いたい事って
「専門家よりも俺様の方が偉い!だから専門家は俺様の前にひざまずけ!」
これに尽きるな

麻原や大作と同じ宗教家の発想だ
そんなに自分大好きなら、さっさと宗教でも始めろよ!この誇大妄想のキチガイ

199 名前: no name :2011/01/03(月) 18:15:18 ID:s+xLHuJK

>>192
>この会社はソフトの権利を買占めて、その権利で著作権法を悪用し大儲けした会社。
>いわば株の売買で大儲けしてる連中の仲間とたいして変らん。

だからさあ、「わずか二人でガレージから始めた」って何度指摘されれば理解するんだ?
マイクロソフトにだって小さかった時ぐらいあるんだよ
お前は馬鹿か?
「ソフトの権利を買い占めて」と簡単にお前は書くが、「わずか二人とガレージ」の企業にそんな金があると思ってんのか?
「買い占める」事が出来る金が溜まるまでは、少なくとも「悪戦苦闘の歴史と激しい競争」があったのは常識ではないか

>それなら大きな政府というより。福祉大国というべきだろ。

馬鹿すぎて話しにならない
福祉大国は基本的に「大きな政府」である
大きな政府でない「福祉大国」があるなら是非教えてもらいたいものだ

200 名前: no name :2011/01/03(月) 18:23:36 ID:s+xLHuJK

>>193
>読ませてもらったが、wikiの解説は間違ってる。

何度も紹介されてようやく読んだのか
何も経済学について知らないくせに読みもしないで語ること自体信じられないのだが、
案の定自分の理解力が無い事を棚上げして罵詈雑言と来たか・・・

>「大きな政府」というのは実体のある政府のことであり、ここで解説してるものは「大きな政府を目指す思想」をこと細かに書いたもの。

よく読んでください
開始一行目になんて書いてありますか?
お前の目は節穴ですかね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>大きな政府(おおきなせいふ:big government )とは、政府・行政の規模・権限を拡大しようとする思想または政策である。
>主に広義の社会主義(社会改良主義・社会民主主義・民主社会主義・スウェーデンモデル・日本型社会主義・集産主義)に立している。
>政府の市場への介入を強化し(もしくは市場経済を否定した計画経済の導入を図り)、
>社会の平等・均等(富の再分配)と個人への高福祉(福祉国家志向)、
>更には完全雇用・終身雇用を重視する反面、個人の様々な自由への制約や規制・官僚・国家運営コスト(国家支出)の肥大化や
>保護貿易主義に繋がり易い政策・国策に走りがちになる。
>行政府の一形態であり、大きな政府を極限まで徹底した体制は(自主管理社会主義を除いた)共産主義やファシズム、或いは全体主義ともいう。
>主に、アンチ・グローバリズムや公共工事への依存度が高いゼネコン企業関係者、またはニューディーラー・左翼・極右によって主張される。

「大きな政府」支持派の俺から見れば、かなり偏ってるトンデモ定義だと思うが、それでも「叩き台」としては申し分は無い
お前は全く経済学に無知なくせに、お前の妄想だけで「大きな政府の意味が書いていない」とでも言い出すのか

>実体のある政府と、イデオロギー上の思想を混同して書いてある。

「イデオロギー」があるから、それに準じた「実体」が生まれるんだよ
馬鹿かお前は
実体を説明するのにイデオロギーが生まれる事もあるが、いずれにしても、
「実体」と「イデオロギー」は両方一緒の車の両輪である
どちらか一方が浮遊して存在するなど絶対に有り得ない

お前は本ッ当に馬鹿すぎて話しにならんわ

201 名前: no name :2011/01/03(月) 18:45:13 ID:s+xLHuJK

>>193
>今のスウェーデン政府は、福祉を重視する政府とは言えるが、大きな政府を目指してる政府という事は出来ない。

ハイハイ、その根拠は?またお前の妄想が「証拠」か
懲りないねぇ、この妄想キチガイは・・・

>大きな政府とは(中略)(スウェーデンモデル)
とウィキにハッキリ書いてあるにも関わらず・・・

>「大きな政府を目指す思想」と「福祉を重視する思想」とはまったく違います。

馬鹿言ってんじゃないよw
同じだよ
お前の中では国家が「大きく」なって何をやるとでも思ってんだ?
戦争か?
そんな政府、スウェーデンや北欧諸国みたいな民主主義国が支持するわけもない

>スウェーデン政府がノキアなどの企業を国有化しようという思想になれば、
>その時期には大きな政府を指導者が目指そうとしてるという表現は出来るけどな。

馬鹿か?それは「社会主義化した」と言う
「大きな政府」とは無関係

お前が経済学に無知すぎるから、お前ドンドン屁理屈がひどくなっていくわ
「郵政民営化」はお前のこの理屈では「小さな政府」政策なんだから、
だ っ た ら お 前 は 小 泉 改 革 を 支 持 し な さ い よ !
「アメリカの圧力」だろうが何だろうが、郵便局という国営企業を民営化するのは「小さな政府」政策で褒められるべき事だろ?

俺は何度も繰り返すが「大きな政府」支持だから断固として民営化に反対するけどな
郵便局の「財投」に無駄遣いがあったからって、郵便局を民営化するなんて本末転倒も良いところだと思うし

>今は教育の無料化のせいで、生徒は古いボロボロの教科書を使ってるとか

どこの国の話をしてるんだ?
そんな話は初耳だ
もしあるとすれば「教科書代がもったいない」という不景気がここまで進行したかという話でしかない
お金が無いからそんな真似をするのだ

202 名前: no name :2011/01/03(月) 18:47:02 ID:9utZ7eDe

とりあえず、恵也はバカって事で終わり

203 名前: no name :2011/01/03(月) 18:48:35 ID:s+xLHuJK

>>193
>いろいろと大きくなった政府の悪影響で費用が足らなくなってるようだから

なに?民主党は高校も義務教育化(無償化)しようとしているけど、お前はそれに反対なの?
お前は民主党のやる事であれば、「あばたもえくぼ」で何でも支持するはずだろ?
そこまでお前が「大きな政府」を忌み嫌うのなら、「公立学校は全て民営化(私立化)せよ」と言いなさいよ
公立学校の先生方も、国からお金をもらってる準公務員なんだから
「公立学校を全廃して全て私立にせよ」ってのも、主にアメリカ的ネオコン大好きな連中が主張しているはずだけど
お前はネオコンやネトウヨが嫌いだったはずなのに、経済政策では無知の余りネオコンやネトウヨの片棒を担ぐのかw
これはビックリだw

>逆に「小さな政府を目指す方向」でしかも福祉重視に方針転換してるでしょう。

馬鹿を言え
「小さな政府」は福祉は切り捨てる
絶対に福祉は縮小されて無くなる
世界中に「小さな政府だが福祉重視」なんて国があるわけないのを見てもそれは理解できる
お前はろくにウィキも読んでないのも明白!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する。
>大きな政府になるとお金が足らなくなるのは当たり前!

「税収だけ」に頼るから足らなくなる
国家には「貨幣発行特権」がるのだから、それと併用すれば良いんだよ
特に日本みたいに「デフレスパイラル」が延々と続く国であれば、少々の貨幣発行特権を使用したところでインフレなんて起きない
安心して貨幣発行特権を使用すれば良い
お前に紹介したサイトは、その「貨幣発行特権」を詳しく説明したサイトなんだがお前は読まなかったみたいだな・・・

204 名前: no name :2011/01/03(月) 18:54:35 ID:1DoAyaar

で、恵也の考える「乗数効果」の解説マダー?
まさか他人をぼろくそに貶しておいて自分が知らないとか無いよねぇ(ニヤニャ

205 名前: no name :2011/01/03(月) 19:15:29 ID:s+xLHuJK

・経済、財政についてまるっきり無知な恵也は、次の城内実議員の話はどう考えるんだ?
城内議員は小泉の構造改革に反対して「刺客」を送られ、落選して涙を呑んだ筋金入りの反小泉論者だぞ?
まさかそのような人の発言すら、無知なお前如きの妄想で全否定か?
(コピペじゃなくて本から一字ずつ打ち込んでるので誤字脱字は全部俺の責任。少しは感謝しろよな?)

『(民主党の小沢幹事長独裁=民主党員は文句も言えない)もう、気持ち悪いですよね。
でも実は小泉純一郎総理時代の自民党も、そういう空気でした。
物言えば唇寒しで、ナチスやソ連共産党や朝鮮労働党もこういう感じかも知れないと思いましたよ。
党首が「カラスはピンク」と言ったら、「いや黒でしょう」なんて言っちゃダメ。
すぐ誰かが党本部にご注進に上がるんですね。
そういう恐怖政治っぽい雰囲気が、郵政民営化あたりからありました。
民主党も、小沢幹事長になってからそうなってるんでしょう。
きっと彼らは、薄気味悪い、ひんやりした空気の中にいるんですよ。』

『小泉政権に、誰とは言いませんがイエスマンの幹事長がいらっしゃいましたよね。
あの時もそうでしたが、人事と金を握ってる人が力を持ってると、どうしようもないんです。
選挙にはお金がかかりますし、何より党の公認が欲しい。
国会議員は選挙に勝ってナンボですから、そのへんを押さえられちゃうと、なかなか反抗できません。
(中略)
普通は党の組織やお金に頼らないと選挙に出られない。
民主党や自民党という看板がなければ、単なる泡沫候補なんです。
ただ日本も最近は卑怯な人が増えましたから、権力者がその力を失ったら、
田中角栄が失脚したときの竹下登さんのように、「権力の切れ目が縁の切れ目」ということにもなる。
(小沢さんが逮捕されたら)一斉に離れるわけですね。
イヤな世の中です。
せめて「私は小沢一郎幹事長の潔白を信じています。もし小沢一郎に何かあったときは私も辞職します」ぐらいのことを言ってほしいと思うけど、
そういう人すらほとんどいない。」
(続く)

206 名前: no name :2011/01/03(月) 19:28:30 ID:s+xLHuJK

>>205の続き)
『「反米保守」のレッテルを貼られた私ですが、民主党の対米外交は滅茶苦茶だと思いますよ。
アメリカ国民に喧嘩を売ってるとしか思えない。
これまで築かれてきた一応の信頼関係をリセットしようという話ですから。
去年、海兵隊の大佐と昼食会をやったんですが、彼は
「私たちは日本の安全を守るためにいつでも命を捨てる覚悟でいますが、
今の民主党政権の対応には、私たちのみならず、アメリカ国民も失望しています」
と言っていました。
米国内では、
「もう日本が自分で全部やればいい。アメリカは手を引いて、完全に中国にシフトすればいいじゃないか」
という声も出ているそうです。
だから、日米間にはときどき不幸な事件もあるけれど、冷静になってほしいと。非常にまっとうな話ですよね』

『鳩山内閣にきちんとした戦略戦術があって、100年後には全部アメリカに撤退してもらって全て自主防衛に切り替えるとか、
あるいは中国の属国になるとか、それならまだ理解はできるんです。その戦略に私が賛成かどうかは別にして。
でも実際は、たぶん何も考えずに、場当たり的にやってるだけだと思うんですね。これが一番ダメなんですけど。
外務省の官僚も、それなりの知識と経験に基づいて危機管理はやっているのに、
それを振り切って「政治主導だ」と素人のお遊びみたいなことをやっている。
こういう「外交ごっこ」は非常に危険です。』

『私も、日本がアメリカと対等な立場で、おかしいことは「おかしい」と言うべきだと思っているだけなんですが。』
(続く)

207 名前: no name :2011/01/03(月) 19:44:52 ID:s+xLHuJK

>>206の続き)
『私が郵政民営化にや構造改革に反対したのも、アメリカ型の金融博打経済を日本に持ち込むことに反対しただけ。
その最大の眼目は地方の経済を守ることだと、世間に理解してもらわなければ困りますね。』

『私には、民主党の経済政策が、小泉・竹中の構造改革路線、新自由主義経済の継続のようにしか思えません。
あれは非常に間違った経済政策で、本当は景気が低迷しているときこそ公共事業で内需を拡大すべきなんです。
公共事業は、全てが悪いわけではありません。
もちろん、無人島に道路やダムを造るのはムダですよ。しかし、必要な社会資本整備はいくらでもある。
たとえば国公立の学校の中には、まだ耐震工事が終わっていないところがあります。
どうせ五年後や十年後までにやることになっているなら、それを前倒ししてやればいいでしょう。
あるいは、ヨーロッパの都市部では伝染や電柱を地中化していますね。日本もやればいいと思いますよ。
建設土木関係の公共事業は裾野が広いので、一つ工事を始めれば、生コン関係や電気工事関係、
あるいは左官屋さんや大工さんといった人たちに仕事が回る。
だから景気が悪いときだけやって、景気が良くなってインフレ気味になったら絞ればいいんです。
ところが今は、景気が悪いのに公共事業を削減する。
たとえば箱根駅伝でも、山登りの走り方は下りの走り方とは違うらしいんですね。
「山の神」と呼ばれた東洋大学の柏原選手も、同じ走り方で箱根の山を下ったら、つんのめって転んでしまう。
それと同じで、景気がいいときは公共事業を絞ってブレーキをかければいいんですよ。
小泉・竹中の構造改革路線も、今の民主党の経済政策も、アクセルを踏むべきところでブレーキを踏んでいる。
逆噴射して地面に機体をめり込ませているわけです。
トンチンカンな経済政策だと思いますよ。』
(続く)

208 名前: no name :2011/01/03(月) 20:03:06 ID:s+xLHuJK

>>207の続き)
『政権交代しても、緊縮財政という方向性は少しも変わらない。
財務省がプライマリーバランスばかり求めているからですが、よく考えてみてください。
仮に歳入と歳出がプラスマイナスゼロで均衡したとして、だから何なんですか?
ゼロになったら、みんなで赤飯でも炊いて喜べと言う話なんですかね。
こんなもの、プライマリーバランス原理主義の新興宗教と同じですよ。
それで喜ぶのは財務省の関係者だけじゃないですか。自分たちの権限が強化されますから。
あの人たちは、税収を自分の金だと思ってるんです。
だから「日本は財政赤字で900兆円の借金がある」と脅すんだけど、これは別に私たち国民の借金ではありません。
国が借金をしているだけ。私たちの預貯金で銀行が国債を買うことによって、それが国の予算になっているわけです。
だから、国民はむしろ「貸し手」なんです。
マスコミもしばしば「日本人一人当たり借金はこれだけある。このツケを子孫に回すのか」などと危機感を煽りますが、
国から借用書をもらっている人なんかいません。
借用書もないのに、どうして私たちの子孫が金を返さなければいけないのか。
国民は債務者ではなく、債権者なんですよ。』
(続く)

209 名前: no name :2011/01/03(月) 20:07:22 ID:+Eb03+By

恵也はただのキチガイで話し合うだけ時間のムダだよ
諦めな諦めな
だから誰も来なくなったし

210 名前: no name :2011/01/03(月) 20:07:32 ID:s+xLHuJK

>>208の続き)
『この公共事業に対する否定思考、緊縮財政志向を改めない限り、地方経済も浮上しません。
今の地方が疲弊しているのは、経済政策が小泉路線と変わらないからです。
だから、内需拡大して仕事を作る。もちろん将来の産業を育てることも重要です。
事業仕分けで「スパコンは世界二位じゃダメなんですか」とトンチンカンな発言をした人もいましたが、
日本は世界一の産業技術を生むために投資すべきでしょう。
たとえばガンの特効薬、あるいはエネルギーや環境技術の研究開発に、郵貯や簡保の資金を一兆円単位でバンバン注ぎ込んで、新しい産業を興す。
世界60億の人たちがそれを使うような科学技術を育てれば、十分に採算が取れるんです。
それを、「これも削ります。あれも削ります」というのは、小泉路線と同じ。
「国は関与しないから民間が適当にやりなさい」と、新自由主義経済から脱却できていないんです。
子供手当てや高速道路無料化も、一概に否定はしませんが、こんなに景気が悪いときは、
その虎の子のお金を中小企業や景気対策に使うべきなんですよ。
乗数効果が高い社会資本整備などに一兆円使えば、1.5兆円ぐらいの経済効果を及ぼします。
子供手当てをバラまいて、それをお母さんやお父さんがパチンコで使えば少しはお金が回りますけど、
タンス預金されたらまったく意味がないわけです。
だから、どうしても子供手当てを出すのなら、まず景気対策をやって、景気が良くなってからの話。順番が逆ですね。』
(続く)

211 名前: no name :2011/01/03(月) 20:21:27 ID:s+xLHuJK

>>209 忠告ありがとう。だが恵也みたいのを野放しにしておくと「反小泉は馬鹿の集まり」みたいに誤解されかねない。
だから恵也には恵也の無知な経済論の世界からは出てってもらう。
こんな馬鹿と「反小泉だから」と一緒くたにされたら迷惑だからな・・・
(>>210の続き)
『悲観論もありますが、日本は世界一の債権国ですから、「アリとキリギリス」で言えばアリなんです。
今までコツコツと働きながら付加価値を作り、それを貯金してきたわけですね。
それに対してアメリカはキリギリスで、分不相応に飲めや歌えの大騒ぎをしながら、ときどき日本というアリさんから小遣いをせびってきた。
簡単に言うと、そういう構造なんです。
だから、日本はまだいろいろな意味で資産を持っていますし、最近レベルが落ちたとはいえ、優秀な民族でもあります。
こんなことを言うと、また「城内は民族差別主義者だ」とか言い出す人がいるので困りますが(笑)。
日本人が相対的に勤勉で優秀だということは外国からも認められている。
少なくとも、環境技術やエネルギー技術など、ものづくりに関しては、かなり優れていますよ。近年はまたノーベル賞受賞者も増えていますし。
そういう優秀な日本人の頭脳を活かした新しい産業構造が、あと一歩で作り上げられると思うんですよ。
それについては非常に楽観視しています。
ですから、これからの世界はアメリカが軍事力で支配するのではなく、日本がソフトパワーでリードしていくようになればいい。
日本人的な共存共栄の精神や日本型経営なども見直されるのではないでしょうか。
アングロサクソン型の弱肉強食的な生き方に代わって、そういうものが世界のスタンダードになっていく。
歴史と伝統があるヨーロッパも、欧州連合という形で共存共栄を目指していますよね。それが二一世紀の主流になるでしょう。
アメリカや中国のように軍事力と札束で勝負する品の無い国は、もう二〇世紀で終わりなんです。
まだ最後のあがきを見せてはいますが。』

212 名前: no name :2011/01/03(月) 20:36:31 ID:s+xLHuJK

(>>211の続き)
『日本人がこれ以上アメリカや中国の人たちと競争を続けるつもりであるなら、
日本人は中国人のように徹底的な拝金主義の価値観を持たなければ無理でしょう。
恐らくは挑戦することさえできないでしょう。
中国人やアメリカ人なら、一部の勝者だけが天井知らずの富を独占することも平気でやれますけど、
日本人はそこまで個人で富を独占しようと思わない。
いい意味でも悪い意味でも、そういう拝金主義的な人は、本来の日本人には少ないですよね。
突出せずに、みんなで共存共栄していくという発想ですから。
JALが破綻したときの社長の態度を見ても、アメリカあたりとは違います。
大企業が破綻するとなれば、アメリカの社長はその寸前に資産を隠したり、それを持ってトンズラするぐらいのことはやるでしょう。
でも、あの西松という社長は、情けないと言えば情けないけど、銀座のど真ん中でビラなんか配って、再建を訴えていた。
あの社長の姿こそ、日本人のメンタリティを表していると思います。
基本的に、拝金主義というものがアメリカ人とかと比べると少ないのではないか。
もちろん、ホリエモンや竹中平蔵さんみたいにアグレッシブな人は、いい意味でも悪い意味でも頑張るんですよ。
人を押し退けてでも頂点を目指す。でも、これは日本人としては例外的な存在でしょう。
チームプレーが日本人の気質ですから。サムライジャパンの野球もそうですけど、とにかくチームのために働く。
送りバントでもスクイズでも、厭わずにやるわけです。
そういう野球で優勝したのを見れば、何が日本人の強みかは明らかです。
身体能力は絶対にアメリカの方が上なんです。際立った個人プレーを見せるスーパースターも大勢いる。
それに日本が勝つには、やはりチームプレーしかない。
それを理解して再構築して、組織力や機動力をいかに活かすかということから考えないといけない。
「全員個人プレーでやっていいぞ」と言ったのでは、絶対にアメリカ人や中国人に負けてしまいます。
一対一の勝負をしたら、絶対に負ける構造になっているんです。』

213 名前: no name :2011/01/03(月) 20:52:03 ID:s+xLHuJK

(>>212の続き)
『大体、中国は「坂の上の雲」を目指して登ってるつもりかもしれないけど、実は中身は空洞かもしれない。
砂上の楼閣かもしれません。ポンと突いたらガラーッと崩れてしまう。
アメリカだって、ほんの一握りの勝者の下は死屍累々です。
貧困にあえぐ人間がひしめく国になってしまいました。
しかし日本人は、そこまでの格差は受け入れられないでしょう。
そういう意味でも、組織の力を守るような政策をやるべきでしょうね。
それで十分に外国との競争に勝てるような方法を論議する。
「もう経済成長はないから社会民主主義的福祉国家になろう」というマイナス思考に囚われる必要はないし、
「金融グローバルに突入すべし」という小泉・竹中路線で走る必要もない。
それを「弱肉強食」と「弱者保護」の二者択一であるかのように思い込んでるから、
自民党の政策をひっくり返した民主党が、社民党に引っ張られて福祉国家路線にひた走ってしまうようなことにもなるわけです。』

『みんな個人主義になってるんです。自分や自分の家族さえ良ければいいとしか思ってない。
公の感覚がないから「家族の幸福」の先に「社会の幸福」があることがわからないんでしょう。
しかし自分が豊かになったら、地域や国を豊かにするために貢献することを考えてほしい。
その先には世界平和への貢献と言うテーマもあるわけですが、
まずは自分たちの暮らす地域社会の発展を考え、日本の国益をしっかり守ってもらいたい。
「一身独立して一国独立す」と言います。
いくら鳩山さんが世界との「友愛」を謳っても、お母さんからの小遣いで身を立てているようでは話にならない(笑)。
首相ですら「一身独立」していないようでは、「一国独立」も危ういでしょう。
こういう人間に、若い人々が敬意を抱くわけがない。
国のために働く政治家は、本来なら国民に尊敬されなければならない存在なんです。』

214 名前: no name :2011/01/03(月) 21:01:48 ID:s+xLHuJK

>>213の続き)
『小泉・竹中路線のときに、「既得権にメスを入れる」とか「規制緩和すべし」と盛んに言ってましたけど、
一番既得権にメスを入れて規制緩和すべきなのは日本のマスコミと国会議員なんですよ。
世襲だらけで。世界一の特権にあぐらをかいた国会議員と、記者クラブ制度という互助組織の中で与えられたマスコミの特権。
記者クラブなんて、法的根拠は何もないですからね。』

『私も、天下を取るためなら悪魔にも魂を売る・・・・・・とまでは言いませんが(笑)、
場合によっては左派の人たちも味方にして、彼らを少しずつ変えていくぐらいの気持ちは必要だと思っています。
実際、左派の人たちのほうが自民党議員よりマシだと思うこともあるんです。
たとえば、小泉・竹中の新自由主義経済路線のおかしさを、彼らは左派であるがゆえによくわかっている。
そういう人たちは、もちろん靖国や教科書の問題では連携できませんが、経済政策では連携できたりするんです。』

(引用終わり)

215 名前: no name :2011/01/03(月) 21:06:11 ID:+Eb03+By

>>211
おk
まぁ無駄だと思うけどね
無知なくせにしゃしゃり出てくる恥知らずなんだから
しかも無知である自分の方が勉強して研究してる専門家より頭が良いと思いこむキチガイだからね
これが本当なら、このキチガイの惨めな惨状は有り得ないわけなのに、それすらこの認知症のボケ老人は理解できていない

こんなキチガイ、さっさと死ねば良いのに
生きてる価値無いんだから

216 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:14:31 ID:Bhnfeekl

>>186 お前以外の誰に聞いたって

アンタ自分自身に自信を持ってないようだね。
赤の他人のその他大勢を当てにして「俺は多数派だ」ってエバリタイのかな。
多数派だと安心するヘタレ精神をしてんだろ。

あんた自身が納得できたら、多数派だろうと少数派だろうと関係ないと思うけど。
多数派に成れれば、イチイチ自分で説明しなくても済むとでも思ってるのかい。
人間は生まれる時にも死ぬ時にも根源的に1人なんだよ、
まあアンタ程度の人は多数派の人陰に隠れて、考えずにサボっときなさい。

>> スイス的な直接民主制など、この世界にはほとんど存在しないんだから
いっぱいあるだろ。
あなたが知らないだけ。

最高裁判所の裁判官は一応、国民審査を受けねばならない。
これは直接民主制。
新潟の巻町では原発推進か、原発反対かで選挙が行われ原発が撤退してます。

スウェーデンやスイスでは原発の推進か撤退かで、直接民主制が選ばれて撤退
が決定してますし、EUの加盟では全ての国は国民投票してます。

ーーーー引用開始ーーーー
資料2)巻町民へのメッセージ

 巻町民のみなさんへ
 本日、巻原発の建設について、町民の賛否を問う「住民投票」を、平成8年8
月4目に実施することを告示致しました。
 巻原発が建致されるか否かは、巻町にとって、また、町民にとって、きわめて重大
なことであり、「住民投票」は、町民のみなさん、一人ひとりに賛否の意思表示の
場を提供し、住民の意思を明らかにし、民意をもって、民主的な行政を実現する
為に実施するものであります。
http://www.kokuminrengo.net/giinban/g5wfsasa.htm

217 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:29:18 ID:affNErDk

プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

218 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 00:31:12 ID:FvSPH0xa

>>195 プーチン与党が、この「フラットタックス」で野党から攻撃をくらったなど聞いた事も無い

馬鹿過ぎる。
ロシアの新聞くらい呼んでるのかな?
アンタがロシア情報に詳しいはずがない。

219 名前: no name :2011/01/04(火) 00:51:16 ID:MvNT66M2

>>216
>アンタ自分自身に自信を持ってないようだね。
>赤の他人のその他大勢を当てにして「俺は多数派だ」ってエバリタイのかな。
>多数派だと安心するヘタレ精神をしてんだろ。

内容に反論できないからって、そういう罵倒はいりませんからw
せめて内容ある批判してくださいな
お前さんが「内容で批判しろ」と言ったはずだけどな?

>あんた自身が納得できたら、多数派だろうと少数派だろうと関係ないと思うけど。

いいえ、「学術的に正しければ」多数派だろうと少数派だろうと関係ないと言ってんですよ
お前の言い方を借りれば
誰も「自分に自身がないから」「多数派だから」「少数派だから」なんて
一 言 も 言ってませんから

220 名前: no name :2011/01/04(火) 00:54:00 ID:x7AGWPuM

自分が経済学に無知だからって、罵詈雑言しかできない恵也が哀れすぎるwww
完全論破されてさぞ悔しかったんだろうねぇ

221 名前: no name :2011/01/04(火) 01:01:51 ID:MvNT66M2

>>216
>多数派に成れれば、イチイチ自分で説明しなくても済むとでも思ってるのかい。
>人間は生まれる時にも死ぬ時にも根源的に1人なんだよ、
>まあアンタ程度の人は多数派の人陰に隠れて、考えずにサボっときなさい。

こんなガキみたいな悪口を書いて、肝心の本筋の方の批判に何か貢献するのかな?
お前の最低の人格がまた一つ明るみに出るだけの話しなんだけど?

まぁ、最低限の知識も無いお前如きが学術的な議論に参加するなんて100年早いからな
悪口書くしか能がないガキなら、ガキらしく幼稚園から勉強をやり直したらどうだ?

>いっぱいあるだろ。
>あなたが知らないだけ。

じゃあその「いっぱい」の証拠を挙げてみろ
一つも挙げられない嘘つきのくせに

>最高裁判所の裁判官は一応、国民審査を受けねばならない。
>これは直接民主制。

馬鹿かお前?
それは「選挙」ではない
選挙ではないものを持ち出すなど気が狂ってるんだな
いくら内容で反論が出来ないからってwww

>新潟の巻町では原発推進か、原発反対かで選挙が行われ原発が撤退してます。

馬鹿か?
これを最終的に「撤退決議」を出したのは住民に推戴された「町長」であり、また「町議会」である
「町長」と「町議会」が直接的に撤退を決定した=民衆が直接決定したわけではない
こんな事も理解できんのかw
お前の馬鹿みたいな屁理屈なら、この世に「間接民主制」の国なんて存在しないよw

「直接民主制」と「間接民主制」の違いも解らないのかw
スイス的なレファレンダムを開催している国など、世界中にほとんどない
そんなの 常 識 
恵也には人間の常識すら通用しないんだな

222 名前: no name :2011/01/04(火) 01:13:52 ID:jWqLmEEK

マジでキチガイ恵也はさっさと死ね
テメー何様だ?
せっかく教えてくれた人に感謝しないでボロクソに罵るだけで

223 名前: no name :2011/01/04(火) 01:17:16 ID:AC8S1Yjk

学術論争に勝てなくなる→内容に関係のない罵倒を始める

典型的な負け犬のパターンだなw
ホレ、負け犬恵也さんよぉ
犬なら人語をしゃべらないでくれるか?
負け犬の遠吠えは見苦しいだけだからさぁ(ニヤニャ

224 名前: no name :2011/01/04(火) 01:17:23 ID:MvNT66M2

>>216
>スウェーデンやスイスでは原発の推進か撤退かで、直接民主制が選ばれて撤退が決定してますし、

「スウェーデン」はお前の嘘だね
スウェーデンは昔から 間 接 民 主 制 の国です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3#.E6.94.BF.E6.B2.BB
>議員の選出方法は比例代表制による

スウェーデンにはスイス的な直接民主制など微塵も存在しないので嘘をつかないでください
まぁ、お前は「町長」や「町議会」が最終的に撤退決議した行為を「直接民主制」などと呼ぶ愚か者だからなw

>EUの加盟では全ての国は国民投票してます。

国民投票の結果を実行するのは「大統領」であり「首相」である以上、「直接民主制」ではありません
お前は「直接民主制」の意味が全く解っていない

>>218
>ロシアの新聞くらい呼んでるのかな?
>アンタがロシア情報に詳しいはずがない。

アンタの目の前のパソコンは「飾り」なのかね?
いまどき、新聞なんか読まなくてもネットでロシア情報なんていくらでも検索できるはずだがね

どんだけお前は時代遅れなんだよw

お前と違って、興味があればインターネットでいつでも知識を得る事が出来る
外国のサイトだって、その言語に通暁していれば閲覧できる
そういう時代なのに、お前は何をほざいてんだ?

で、ようやく反論したと思ったら、単なる罵詈雑言かよ?
内容に対する批判は全くできないのかな?
まぁ、所詮は「経済学の教科書の一冊も読まない 馬 鹿」だからな
そんな馬鹿がまともに学術的な反論が出来るわけもない
小学生未満の知能しかないからな

批判だけなら猿でもやれるんだよ、恵也クン
もう少し勉強してから再挑戦してくださいw

225 名前: no name :2011/01/04(火) 01:22:11 ID:7HZfQQiu

※恵也豆知識

恵也がこういう罵詈雑言をやり始めた場合は、恵也が言い負かされて逃げ出す寸前という事を意味します
(2ちゃんねるでもYahoo!の掲示板でもそうでしたw)

皆さん、もっとドンドン内容で批判してあげましょう
内容ある批判に耐えきれなくなった時、「もう来ないよ!」と捨て台詞を残してこの男は逃げますのでw

226 名前: no name :2011/01/04(火) 01:34:45 ID:MvNT66M2

とりあえず、
「所得税に所得再配分の効果があるか否か」
「世界では所得税の増税が主流か否か」
「小さな政府は果たして本当にいいのか」
この三点に関しては、完全に恵也は証明から逃げ出したと理解して構わないよな?
だって一言もそれについては触れずに「罵詈雑言」しか書けないんだから

自分で「内容を批判をせよ」とか言っていたくせに、自分は内容を批判しない
ひたすら罵倒とハッタリと嘘の繰り返しで、内容が無い
つまり、もう恵也クンは経済学については無条件降伏って意味だよな?

まぁそんな悔しがるなよw
一冊もまともに経済学の本を読んでないド素人の無知な妄想なんか、
まともな研究者に通用するわけがないんだからw
相手が悪かったと思って諦めな!

227 名前: no name :2011/01/04(火) 01:45:26 ID:kmlo5Wj+

※恵也対処法マニュアル(2ちゃんねる)
あいつは、自分の無知や矛盾はネットで調べて、次のresには知ったかぶりするのでエサを与えるだけになります
法律違反などをした場合、決定的にしつこく、そのことだけを追求しましょう
何度書いても無視する様なら、奴のエサになりそうなネタに混ぜて追求します
無視されている時は、それ(エサの方)を認めたという方向で話を進めていきます
エサのみに食いついた場合は、これまたしつこくエサに絡めて、「なぜ、法律違反の方を無視するのか?」と何度も何度も繰り返します
そして法律違反がどれほどの罪なのかをコンコンと突っ込み追いつめます

以前、2ちゃんから追い出した時は「友人のエクセルを貰った」と自ら違法コピーしたことをポロッと漏らした事に突っ込んで逃げ道を無くしてやりました
あげくの果てに、「もう2チャンネルには出てこないよ!」と捨てぜりふを吐きながらしっぽを巻いて逃げたのでした(笑)

228 名前: no name :2011/01/04(火) 06:10:45 ID:e/VVutne

恵也は馬鹿すぎるな
ここまで馬鹿な奴がよくのうのうと間抜け面をさらしてきたもんだ

229 名前: no name :2011/01/04(火) 06:10:55 ID:MvNT66M2

馬鹿恵也は口を開けば「日本の軍事費は世界第五位」と言いたがるけど、
"人口が一億を超えてる国が世界に何カ国あるか?"を調べてからもう一度同じ台詞をほざいてみろ、物知らず
特に、比較的先進国・経済大国の多いヨーロッパで、『人口が一億を超える国』が何カ国あるか、お前は調べたことがあるのか?
日本は「小さい国」「小さい国」と言われるが、ヨーロッパ基準ではそう小さいわけでもない
国土で日本より大きい国はそんなに無いし、人口で日本を上回る国などもほとんどない
だったら額だけ見れば日本が大きくなるのは当然で、このキチガイは何をやってるのか全く理解不能
額しか見れない知恵遅れ
そして「自分が見たい物しか見ない」 キ チ ガ イ

230 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 07:49:09 ID:DCFxnSxV

>>229 "人口が一億を超えてる国が世界に何カ国あるか?"を調べてからもう一度同じ台詞をほざいてみろ

日本より多い国は8カ国ある。
1億人ならメキシコもあるが、日本が抜かれるのは時間の問題。
軍事費を人口比と憲法9条から考えれば、20位くらいの位置でも良いでしょう。

でもアメリカの尖兵という立場から考えれば、今の状態くらいが精一杯だ。
困った時のアメリカを助けるための高価な兵器を常備し、莫大な研究費の面倒
までみて、米軍基地をおいてやってるんだからな。

1200億円もするイージス艦もたくさん作りインド洋に派遣してたし、撃ち落せな
い無意味な弾道ミサイル迎撃の研究費をアメリカにあげそうだし、思いやり予算
もあげてるしアメリカ軍の財布みたいだ。

ーーーー引用開始ーーーー
弾頭とダミーの数が百とか二百とかいったレベルで攻撃されれば防ぎきれないのです。
付け加えれば配備可能な位置も限られ、防衛対象が広範囲であれば全ての
経路を防御することは物理的に不可能。

究極的には攻撃側は防御側の防衛ミサイル配備数を上回る数の弾頭をばら撒
けばいいですし、そのために必要な技術と費用は防御側と比較して明らかに負担
が小さいものとなります。

 将来、技術の進歩で防衛ミサイルの命中率が100%になったとしても飽和攻撃
の前には無意味なのです。
http://www.abysshr.com/mdklg016.html

231 名前: no name :2011/01/04(火) 08:22:47 ID:MvNT66M2

>>230
>日本より多い国は8カ国ある。
>1億人ならメキシコもあるが、日本が抜かれるのは時間の問題。
>軍事費を人口比と憲法9条から考えれば、20位くらいの位置でも良いでしょう。

つまり、
「それらを総体的に全部ひっくるめて考慮するなら、日本の軍事費はそんなに大きくない」
と言うのが、お 前 で す ら 理解できるんだろうが・・・
何が『世界第五位』なんだよ?額だけじゃねーか・・・

で、どうせ3日もすれば今自分で書いたコレ忘れ去って、再び、
「日本は軍事費に金使いすぎ。日本の軍事力は世界五位」とか言い始めるんだろ?
「軍事費が第五位」だったはずが、いつの間にか「軍事力が第五位」に早変わりだもんな、お前の脳内では

>でもアメリカの尖兵という立場から考えれば、今の状態くらいが精一杯だ。
>困った時のアメリカを助けるための高価な兵器を常備し、莫大な研究費の面倒までみて、米軍基地をおいてやってるんだからな。

イギリスだって米軍基地置いてるけど?核保有国のイギリスが、だぞ?
ドイツだって米軍基地はあるし、トルコにだって、韓国にだって、フィリピンにだって世界中に米軍基地があるだろ
何 が 問 題 だ

>1200億円もするイージス艦もたくさん作りインド洋に派遣してたし、
>撃ち落せない無意味な弾道ミサイル迎撃の研究費をアメリカにあげそうだし、

ホラ見ろ
以前にも「こんな事は無い」と指摘されたのにもう忘れてるじゃないか
どうせ「人口比と憲法9条から考えれば、20位くらい」という話しも、すぐに脳内から忘れ去るんだろうな、お前は
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq05m.html
MDの成功率は非常に高いのが真実
お前は紹介されても忘れるだけ
そもそも軍事に無知なお前が語る資格などない
自分の理想とする具体的な軍備すら語れないお前にはな

>思いやり予算もあげてるしアメリカ軍の財布みたいだ。

フィリピンでは同じ事をやってますけど?
お前みたいに「アメリカ軍を追い出せ」って後先考えずに主張したドアホウのせいでね
92年に一度アメリカ軍に出てってもらったら、途端に中国に侵略されてスプラトリー諸島を取られました
泣く泣く99年に土下座して以前より不利な条件でアメリカ軍に帰ってもらいました
こんな事、少し調べれば誰にでも解る常識でんがな

232 名前: no name :2011/01/04(火) 08:42:50 ID:MvNT66M2

で、お前は罵詈雑言しか書いてないけど、お前の無知な「経済学」はもうお手上げなのか?w
>>205-214までせっかく引用してもらったのに一切の感謝もしないで内容に無関係の罵倒したクズが

233 名前: 恵也 :2011/01/04(火) 08:50:06 ID:F9i1GKUA

>>221 お前の馬鹿みたいな屁理屈なら、この世に「間接民主制」の国なんて存在しないよw

国民投票で具体的な政策で決める制度を「直接民主制」と呼ぶの。
何でもかんでも代議士に決めさせる制度なら「完全間接民主制」と言える。

>>224 国民投票の結果を実行するのは「大統領」であり「首相」である以上、「直接民主制」ではありません

何をバカなこと言ってるんだろう。
国民投票でEU加盟を否決した場合、それを実行するのはその時の政府だろ。
政府はタダの作業員に過ぎないのだよ。

直接民主制というのは、政策方針を国民が直接決定すること。
それを実行するのは政府。

間接民主制というのは、政策方針を政府が決め、政府が実行すること。
だからスイスでも議会があるし大統領もいるが、重要政策は国民投票で決めてます。

>> スウェーデンは昔から 間 接 民 主 制 の国です
スウェーデン政治は、政治の全部が間接民主制じゃありません。
スウェーデンでも直接民主制を政治の中に取り入れてます。

ーーーー引用開始ーーーー
スウェーデンでは、原発の必要性を問う国民投票が行われ、国民の60%が、
現在動いている原発の寿命が終わったら、それ以上建てることはせず、原発
をなくしていくべきだ、と答えた。

この結果をふまえ、与党の社会民主労働党(SDP)は、「2010年には原発を
全て廃止する」という方針を打ち出した。原発の寿命は25年とされていたから、
2010年までには全ての原発が寿命を終えているだろう、という予測に基づくも
のだった。
http://tanakanews.com/981006nuclear.htm

>> 外国のサイトだって、その言語に通暁していれば閲覧できる
あなたがロシア語が自由に読める人間だとは思ってないという意味なんだけど・・
そのくせ「いかにも読んでるかのように」文章を書く顔の面の厚さには感心する!

234 名前: no name :2011/01/04(火) 09:03:31 ID:MvNT66M2

>>233
>国民投票で具体的な政策で決める制度を「直接民主制」と呼ぶの。
>何でもかんでも代議士に決めさせる制度なら「完全間接民主制」と言える。

だったらスウェーデンは「間接民主制」の国だ
お前は馬鹿か?

スウェーデン国民は「国民投票で具体的な政策で決める制度」など持ってはいない
そもそも「国民投票で具体的な政策で決める制度」イコール「直接民主制」という理解も間違いだ
その「国民投票の結果」を 誰 が 執 行 す る の か が直接民主制と間接民主制を分けるのだ

国民投票の結果、「誰の関与もなく」ストレートに民意が反映されるのが「直接民主制」。
国民投票の結果を議会なり、大統領や首相なりワンクッション置いてから執行されるのが「間接民主制」だ
お前の馬鹿定義では、なんで「直接」「間接」なんて分ける必要があるのか意味不明

>何をバカなこと言ってるんだろう。

馬鹿はお前だから
勝手な自己流定義を捏造するな

>国民投票でEU加盟を否決した場合、それを実行するのはその時の政府だろ。
>政府はタダの作業員に過ぎないのだよ。

「政府が実行する」という以上、「間接民主制」だ
馬 鹿 す ぎ る w
「直接民主制」とは、民意の結果と「執行」の間になんらの介在も許されない制度だ
こんなの政治学の教科書に書いてある

お前は経済学だけでなくて政治学の教科書も読んでない事がバレたなw

>直接民主制というのは、政策方針を国民が直接決定すること。
>それを実行するのは政府。

馬鹿を言うな
スイスのレファレンダムをお前はろくに知らないらしいな

>だからスイスでも議会があるし大統領もいるが、重要政策は国民投票で決めてます。

ハイ嘘だねw
よくこんなすぐバレる嘘をw
以前にもこの嘘は指摘されました
三歩歩けば忘れるニワトリ頭のキチガイは、もう一度過去レスを読み直しましょう

スイスのレファレンダムは「滅多に開催されない」のが普通です
また内容は「重要な案件」は滅多にありません
そもそも、「重要な案件」は政治のスペシャリストである議員や大臣、大統領が解決すべき問題です

235 名前: no name :2011/01/04(火) 09:07:26 ID:E4zsCV4X

いい加減にバカ恵也は 黙 れ
毎度毎度嘘ばかりついてんじゃねーよ
お前は嘘とハッタリが無ければ物が書けんのか

236 名前: no name :2011/01/04(火) 09:15:53 ID:MvNT66M2

>>233

>スウェーデン政治は、政治の全部が間接民主制じゃありません。
>スウェーデンでも直接民主制を政治の中に取り入れてます。

お前は「直接民主制」の意味も知らない馬鹿だって解ったからいいわw
お前が何を言おうが「民意がダイレクトで実行される」のが直接民主制。
ストレートではなく、大統領なり議会なりに「ワンクッション」置くのが「間接民主制」
お 前 が デ タ ラ メ な 定 義 を 振 り 回 し て る だ け だ か ら

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%88%B6
>直接民主制(ちょくせつみんしゅせい)とは、代表者などを介さずに、住民が直接所属する共同体の意思決定に参加し、
>その意思を反映させる政治制度である。
>対になる概念として間接民主制がある。
>現在、ほとんどの国が間接民主制だが

無知蒙昧のキチガイ乙

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50