本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:28:09 ID:nClYEgeB

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

2 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 22:29:22 ID:nClYEgeB

>>568 で、まさか自分が東大生より頭いいと思ってんの?

従兄弟よりも頭はいいと思ってるよ。
こいつは暗記力、統率力は俺より上だが、応用力や洞察力に関しては俺が上。
俺は統一教会なんてまがい物には引っかからないだけの知恵を持ってた。
だから知恵がある分だけ、俺のほうがはるかに奴より頭がいいと思う。

>>569 証拠もなしに「高宗は怒った」

怒ってなければ金玉均をクーデタ後10年たっても、日本に引き渡せと交渉したり
暗殺命令を出すかね。この事はそうとうに大きな憎しみが感じられる。

ところが王宮を日本に占領され、日本が清に勝ってからは他の犯罪者を引き渡
せなんて世界の強国になった日本に言ったことないのじゃないかな。
日清戦争の前とは、天と地の差じゃ。

>> 自分の都合が良い時はWIKIをまるっきり信じるくせにご都合主義も大概にしろ

wikiにもピンからキリまであるんだよ。
説明してる著者も何千人といるでしょう。
「何一つ」なんていう著者はそもそもキリも良い所だ。

>>李氏朝鮮時代の話をしてるのに、一般論に話をそらすバカ
政治とはどんなものか一般論をアンタが知らないから、書いてるんだけど・・・・

>> 「新羅・高麗・李氏朝鮮は中国歴代王朝の属国だった」
ずっと属国だったわけじゃあるまい。
俺が知ってる範囲でも、新羅、高句麗、百済が並存してた時には新羅は
中国王朝とは手を結んではいないし、手を結んでから朝鮮を統一したんだろ。

3 名前: no name :2010/12/27(月) 22:36:09 ID:ZZrttXFw

>>2
>応用力や洞察力に関しては俺が上

いいえ、「妄想力」の間違いですからw

>だから知恵がある分だけ、俺のほうがはるかに奴より頭がいいと思う

まぁ「下には下がいる」だけの話で、目くそが鼻くそを笑ってるみたいな話ですがw

4 名前: no name :2010/12/27(月) 22:51:52 ID:sCZWvBoN

>>2
> 怒ってなければ金玉均をクーデタ後10年たっても、日本に引き渡せと交渉したり暗殺命令を出すかね。

暗殺命令を出したのは「閔妃」だろ?馬鹿か?
引き渡し要求だって閔妃と閔氏一族の差し金なのは明らかだ

せめて「高宗実録」ぐらい読んでから、高宗のメンタルについて語れよ
この嘘つき

>この事はそうとうに大きな憎しみが感じられる

「閔妃」の憎しみが、な?
お前が訪ねられてんのは「高宗が怒った」証拠だろうが

>ところが王宮を日本に占領され、日本が清に勝ってからは他の犯罪者を引き渡せなんて世界の強国になった日本に言ったことないのじゃないかな

だから何だよ、このクズの嘘つきが

>日清戦争の前とは、天と地の差じゃ

当たり前だ
下関条約第一条で独立したんだから

>「何一つ」なんていう著者はそもそもキリも良い所だ

そのピンキリを判断するのは「キチガイ」のお前かよ
ふざけんなよ、カスが
wiki書いてる奴は全く無知蒙昧なド素人じゃないんだぞ?
無知蒙昧だったらそもそも書けないだろうが、このバカが

>政治とはどんなものか一般論をアンタが知らないから、書いてるんだけど・・・・

へー、民主主義時代の「政治」と、独裁封建社会の朝鮮の「政治」が同じだとでも思ってんのか
お笑いだな
現在日本の基準は現在日本にしか適応できないのだし、しかも必ず現在日本だからって馬鹿の一つ覚えみたいに当てはめられるわけがない

まして100年以上前の時代も政体も民族も違う国に当てはめるなど愚の骨頂も良いレベル

5 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 23:04:40 ID:zJR4LYbo

>>580 「暖かい」・・・(気象・気温が)あたたかいの意味

情け深いという意味では「暖かい」という漢字を使います。

>>582 総理大臣は人間愛という資質だけは絶対に欠いてはならない。

何のために「絶対に欠いてはならない」と思ってるの?
国民のためにという言葉が一番最初に省略されてるの。

国民の郵便貯金をアメリカに渡そうとしたり、ドル防衛に30兆円も打ち込んだり
検察の裏金を隠したり、無実の三井環氏を刑務所に入れたりろくな事をやってない

それでも天才的役者である小泉は、検察、マスコミを使って国民的人気だけは維持した
おかげさんで諸外国が高成長してるときでも、日本だけは蚊帳の外だ。

ーーーー引用開始ーーーー
三井環検事が、マンション売買に関わる登録免許をめぐる詐欺や公務員職権乱
用の疑いで逮捕された。現職検事の逮捕という異常事態にマスコミもこれを大々
的に報じたが、これを聞いて本誌編集スタッフは絶句した。

「これは完全な口封じ。検察はここまでやるのか……」
というのも、この三井検事は”検察最大のスキャンダル”といわれる「調査活動費」
の不正流用についての内部告発を、ゴールデンウイーク明け早々に行なう予定だ
ったからだ。

しかも匿名での告発ではなく、現役高検幹部としての実名で、だ。「三井の逮捕
容疑はいわば微罪の類いで本人も全否定している。ましてや現職の幹部検事で
すから逮捕というのは、異例中の異例。

通常ならば身内の不祥事として闇から闇へ葬り、事件そのものを揉み消すはずです
(噂の真相より)

6 名前: no name :2010/12/27(月) 23:16:45 ID:9BejpWis

恵也は言葉の枝葉にいちいち答えるのをやめろよ
それで行数と説得力稼いでるだけで、本筋が全然反論になっていない
大体反論が噂の引用ってどんだけ自分の意見ないんだよ

7 名前: 恵也 :2010/12/27(月) 23:44:29 ID:Y0OJhGRM

>>4 wiki書いてる奴は全く無知蒙昧なド素人じゃないんだぞ?

無知蒙昧なド素人のほうが、よっぽど益しだ。解説できないからな。
ところが中途半端な知識で解説する連中の方がはるかに悪質。
「何一つ思い通りにいかない高宗」なんて、どんな資料から推測
したのかさえ判らん書き方だ。読むに値しない!

8 名前: no name :2010/12/28(火) 00:01:29 ID:6GmK05da

>>無知蒙昧なド素人のほうが、よっぽど益しだ。解説できないからな。
無知蒙昧なド素人のくせに中途半端以下の知識ですらない妄想で
罵倒しまくるお前の様な人間もいるじゃん。

>>読むに値しない!
自分に都合が悪いから読みたくないだけだろ?
言葉は厳正に、正しく使いましょう

9 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 09:20:43 ID:ZWHb8IeF

>>582 金玉均の名誉毀損・誹謗中傷・罵詈雑言

俺は誹謗中傷とは思ってない。
国王に給与を貰いながら、日本弁理公使と手を結びに武力クーデタを計画し
最初に国王の口となり目となり耳の役目をする内裏を殺し、国王を心配して
真夜中に駆けつけてきた重臣らを殺し、目も耳も口もない状態の国王に殺人者
たちを内閣の閣僚に任命させて失敗。

黒幕の日本公使に日本まで逃げさせてもらい、毎月日本政府から給与を貰って
日本に隠れ住んだ不忠者。日韓合併が成功してから遺族には日本政府から
1万円が与えられたという。韓国国王にとっては裏切り者以外の何者でもない。

しかし俺にも金玉均の思想が判らんわけじゃない。
西欧列強の植民地支配がアジアに及んできて、アジアで最高の経済成長をして
軍事力が爆発的に充実しだした日本を中心に大東亜共栄権思想のためには
開国派とはいえ腐敗してきた閔一族の排除は必要な行為。

しかし腐敗したかどうかも確定させずに、国王の任命した重臣で、国王の身を
心配して真夜中に駆けつけてきた連中を計画的に殺すとは、政治家の前に
人間として失格者。

>>583 親切な人が「侵略されたら抵抗できる軍備」の具体例を書いてくれたが、お前が感謝したか?

それは親切な人じゃなく、ド素人の空理空論による妄想。
どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべきもの。

今の海上自衛隊を破って、日本に上陸できる軍事力はアメリカ、ロシアくらいだ。
具体性がなければ、屁の役にも立たん!

10 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 09:51:04 ID:63ADFCxg

>>6 説得力稼いでるだけで、本筋が全然反論になっていない

本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。
それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。

ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし赤の他人が
調べても自分では納得できないのが当たり前。

あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう
「証明しろ」という話だろ。

これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるか
どうか相手がまた調べる。証明だけでは最終的に終わらないの。
最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。

金玉均がどんな人間かということも、本人は大昔に死んで記録も僅かしかなく
朝鮮人なら朝鮮語が読めなくちゃ、記録さえ満足に読めないけど小沢一郎が
どんな人間かというのなら、日本人が読めるしまだ生きておられる。

ーーーー引用開始ーーーー
『小沢氏というのは不思議な政治家で、要するに政策を実現することが第一義、
そのために自分がいつ総理になるかは二の次の課題であって、現在、輿望を吸収
出来る人物が羽田孜氏であれば羽田さんを担ぐ。

誰が総理になるかならないかは二の次の問題、政策の実現こそが緊急の課題だ
ということをハッキリと打ち出している人間が出てきたということは、戦後日本の政治
史上まことに驚くべきことだと言わざるを得ない。』
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/820.html

11 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 10:21:54 ID:ZmXti1J2

>>6 大体反論が噂の引用ってどんだけ自分の意見ないんだよ

「噂の引用」じゃないよ。
「噂の真相」という雑誌が出してたHPが死んでしまったから、俺のパソコンに
記録してたところを引用したもの。
ずいぶん反政府的論調で、噂の真相という雑誌は小泉純一郎に潰されたようだ。

三井環氏の場合、鳥越俊太郎氏がテレビ録画する時に逮捕されてます。
現職の検察官幹部が、微罪で同じ検察官に捕まる異常事態なんだよ。
その時の検事総長と小泉純一郎総理の合意の上で行われたもの。

ーーーー引用開始ーーーー
ザ・スクープはこれまで全国の警察・政治家・官僚機構・企業などの数々の不正
を暴いてきた。しかし、今回のターゲットは「正義の番人」である検察組織・・・
・・・・・・・・・・

12 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 10:23:17 ID:wWHVzQBS

ーーーー引用開始ーーーー
ザ・スクープはこれまで全国の警察・政治家・官僚機構・企業などの数々の不正
を暴いてきた。しかし、今回のターゲットは「正義の番人」である検察組織・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
突然だった。奈良で大田原さん(前奈良地検事務官)の内部告発のインタビュー
撮りが終わったところで、鳥越キャスターの携帯が鳴った。席を外した大田原さんが
ドアを開けて入ってくる所を撮ろうと私はカメラを回していた。

ところが、「え?逮捕?」という鳥越キャスターの言葉が聞こえた。あわてて、デジカ
メを構え直そうとした…というのが、あの乱れた画像だったわけです。新しいデジカメ
で、ズームの操作が慣れていなかったんです・・。
とにかく事実を丁寧に、記録することが大事だと思ってカメラを回しました。原プロデ
ューサーからも同じ指示がありました。

奈良から移動して大阪の待ち合わせのホテル、逮捕現場の大阪検察庁前を取材
。検察庁前は報道陣でごった返していた。ビルは総ガラス張り。威圧感のある高層
ビル。このビルの実質ナンバー3の高官が、国民に知ってもらいたかった内容は、本
当に「事実」なのか?しかしそれを確かめる機会は、『逮捕』で奪われてしまった。
『口封じ』・・?

インタビュー直前の4月18日、三井容疑者は、親しい人に「逮捕は絶対にない」と
自信たっぷりに語っていたという。なぜか。「逮捕すれば、検察にとっては、『やぶへ
び』になるから・・」。
しかし、三井容疑者の楽観的な読みははずれた。果たして、検察の「ウラ金作り
疑惑」は、事実なのか?現職幹部の新たな内部告発に対して、検察はどう答える
のか?則定スキャンダルの時のように、検察は派手な話題を繰り出して、再び、国
民の目と耳を他所にそらそうとするのだろうか?いまこそ、国民の眼力が、試されて
いる。注視したい。
(プロデューサー/原 一郎 より)

13 名前: no name :2010/12/28(火) 10:46:48 ID:Zf5C1feN

その通り時間の無駄なんだよ
遠回しにいつまでこんなスレを立て続けるつもりだっつってんの
忘れろよもう、どうでもいいだろ

14 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 11:06:38 ID:rz1OHsUq

>>4 100年以上前の時代も政体も民族も違う国に当てはめるなど愚の骨頂

あなたは歴史を何のために調べてるのだね。
俺は歴史を現代の政治に利用し、理解するために調べてる。
過去のことは過去だけで終わるのなら、何の役にも立たない。

1800年むかしの、三国志の時代から政治家や国家は進歩らしいものはない。
それぞれ個人の功名心や弱いものいじめ、国家利益など現代政治を理解す
るにはもってこいの物語調で、頭の体操にもなる。

あなたは頭の体操も出来てない、歴史も役に立てない知恵遅れのようだ。
100年前くらいなら、歴史でも現代に適用できる範囲は無数にあるだろうに。

「CIA秘録」という本をやっと読み終えたが、これは終戦直後の1947年に作ら
れて現代にも絶大な影響を持ってるアメリカの謀略組織の記録だ。

アメリカらしい情報公開が出来る国家だからこそ、出されたものだがこれも数十
年前の「時代も政体も民族も違う国」の話で、CIA支部は日本に存在してても
過去の話だからといって、あなたは当て”はめるなど愚の骨頂”と表現するのかい?

15 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 11:51:44 ID:rZPNTPFs

>>4 暗殺命令を出したのは「閔妃」だろ?馬鹿か?

命令は高宗だ。
なんで閔妃という宮廷内の責任者が、外国にまで逃げてる犯罪者の暗殺
までやる力と責任があるのか意味が判らん。

金玉均は日本にいて、暗殺さえできない状態になってるのだから、その謀略
を計画し、周りを動かすのでさえ国家的規模の実行力がいる。
それも亡命の10年後だぜ。

ケネディがキューバのカストロをCIAを使って暗殺しようとした時にも、大金と
亡命者の情報と、亡命者の軍事訓練やマフィアまでやって何度も失敗した。
宮廷内の責任者で、タンに国王の補助しか出来ない閔妃には不可能。

金玉均は中国の権力者李鴻章と会談が出来るというので、上海に呼び出
され仲間と一緒に出かけて、その仲間に暗殺されてます。
福沢諭吉にも最終的には嫌われたように、人徳がなかったんだろう。

どう考えても周到に準備され、計画された国家規模の暗殺で国王の命令は不可欠。
民間の赤穂浪士の復讐劇じゃなく、国家を代表する国王の復讐劇なんだよ。
嫁さんの親族や自分の側近を殺されて、旦那が知らん振りできるか!

16 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 15:53:53 ID:oPB5u4zZ

>>585 東大や陸軍は「医学を知らない」んじゃなくって、当時最先端のドイツ医学を学んでいただけ

バカかお前は!
そんなものは本物の学問を知らない連中の迷信というの。
当時の東大や陸軍は、ドイツに行っただけで学問を知った気になった若者。

まともな学問を知った教授が、当時の日本にいなかったんだろう。
適当な方法で脚気菌を発見した気になった東大教授を、誰も批判できずそんな
程度の弟子連中が日本の医学会を指導してるんだよ。

東大や陸軍は科学の仮面を被った、幻の脚気菌という迷信を信じて陸軍兵を
殺してしまったバカタレ連中。今は少しはまともかね。

しかし帝京大学の講師が、拉致被害者のDNAを適当な方法で判定して
遺骨が本人のものじゃないと断定したけど、日本の医学会でまともな反論
する自浄作用がない。まだまだ日本の医学、政治界はニセ科学が暴走してる。

ーーーー引用開始ーーーー
横田めぐみ「遺骨」鑑定人の科捜研法医科長栄転は論功行賞か(05・4・12)

横田めぐみさんのものとされた遺骨を日本政府が「別人のもの」と発表した「鑑定
結果」について、当の鑑定をした帝京大医学部法医学教室の吉井富夫講師(
49)が「自分が行った鑑定は確定的(not conclusive) なものではなく、サンプル
が汚染されていた可能性がある」とその科学性を否定する発言をしたと報じ、国際
的な波紋を引き起こした英科学誌『ネイチャー』は、新たに4月7日号で「Job
switch stymies Japans abduction probe(転職は日本の拉致証明を妨害)」
と伝えた。

stymieとは本来、ゴルフでグリーン上のホールと打者のボールとの間に相手のボー
ルがある状態を指し、妨害とか邪魔を意味する厳しい言葉である。
 世界的に権威ある科学誌は、サブタイトルで「遺伝学者の新しいポストはDNA
鑑定に関する証言を止めさせるかもしれない」と、日本政府の口止め工作の可能
性を示唆しており、波紋はさらに広がる気配である。
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-04/050412nature-kantei.htm

17 名前: no name :2010/12/28(火) 17:35:38 ID:PEL4Q8Bm

「証拠出して」
『俺が証拠だ』

気違い恵也は、こんなので説得力があるとか思ってんのか

18 名前: no name :2010/12/28(火) 17:49:55 ID:1ob6IKHO

>>5
>情け深いという意味では「暖かい」という漢字を使います。

出たよ
「漢和辞典より俺様の方が賢い」とでも言い出すのか

http://5go.biz/sei/cgi/kanimi.cgi
>温
>《意味》
>オンナリ{形}あたたか(アタタカナリ)。あたたかい(アタタカシ)。
>ほんのりとあたたかいさま。中に熱がこもってあたたかいさま。
>また、心 や 顔 色 な ど が おだやかでやさしいさま。
>〈対語〉冷・寒。〈類義語〉暖。「温暖」「温和」

http://5go.biz/sei/cgi/kanimi.cgi

>《意味》
>{形・名}あたたかい(アタタカシ)。あたたか(アタタカナリ)。
>ぬくぬくとしてあたたかい。ねっとりと柔らかい感じで汗ばむさま。ぬくみ。
>《解字》
>会意。爰はゆとりをあけること。暖は「日+爰」で、日光であたためてゆるみを与えること。

語源がそもそも違うのに、同じなわけがないだろ
第一ウィンドウズ使ってるなら「あたたかい」と入力して変換キーを押せば、「温かい」と「暖かい」の違いが書いてあるだろ

基本的に「心があたたかい」という場合、「温かい」と書くのが常識
「あの人は暖かい」と書けば「優しい」という意味ではなく「体温が高い」という意味になる
中卒の無知が、なに漢和辞典を批判してるんだ?

19 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 18:04:05 ID:ZmXti1J2

>>585 、「当時最先端のドイツ医学が」脚気菌説を主張していたんだと

アンタは単細胞のバカとしか言えん。
何で医学が「脚気菌説」を主張すんだよ。
主張するのは人間であって、医学という学問じゃない。

東京大学教授緒方正規と石黒忠悳、森鴎外ら陸軍の軍医連中の主張だ。
この連中の医学じゃない、ニセ科学理論で何万人も陸軍兵が殺されたんだよ。
少なくとも海軍が脚気を解決した時点で、脚気菌説の陸軍幹部は全面降伏
すべきだったの。この時期以降は殺人行為だ。

ーーーー引用開始ーーーー
森は「非日本食論は将に其根拠を失はんとす」という凄まじいタイトルの論文
を発表します。その中で森は「某国の某軍隊では、米食を麦食に変えたら脚
気が減ったと主張しているが、脚気の発生には年度により増減があるため、偶
然の一致にすぎない」と決めつけました。

「某国の某軍隊」が日本海軍をさすのは明らかでした。これはもはや感情論
でした。そして、高木への攻撃はなおも続きました
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/nfbn/nfbn020.htm

20 名前: no name :2010/12/28(火) 18:07:40 ID:1ob6IKHO

>>5
>何のために「絶対に欠いてはならない」と思ってるの?

知るか
これを書いた加茂市長に聞けよ
なんで>>582に聞くんだ?
元を質せばお前が引用したものだし、>>582はそこを批判してるだけだろ
「あるべき理想像」と「現実」すら見分けがつかない阿呆って


>国民の郵便貯金をアメリカに渡そうとしたり、

ハイ、嘘だね
小泉が郵便局の一業務「簡保(簡易保険)」を手放そうとしたのは有名な話だが、
「郵便貯金」を手放した事実は無い!
日本で初めて「年次改革要望書」の存在を明るみに出した関岡秀之も「簡保」とはっきり書いているし、
そもそも年次改革要望書そのものも「簡保」とハッキリ書いている

お前は日本中の知識人が誰も見たことも聞いたことも無い「郵便貯金」を小泉が手放したなどと主張する正真正銘の嘘つき!

http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901246070/1.php
>郵政民営化は当初、小泉元首相には郵貯の民営化だけが持論だった。
>それが、要望書をベースとしたため簡保が柱となり、結局4分割になった。
>日本企業への外資参入を容易にさせた三角合併や無制限な外資導入は危険だ。
>本来、公的国民皆保険制度があれば市場原理による医療保険など不要なはずなのに、
>医療分野での規制緩和が画策されようとしている。いずれも要望書の「成果」だ。

第一、お前は小泉内閣の頃は、手放しで小泉改革を絶賛していたくせにふざけるんじゃないよ!

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
>自由化様様、有難うゴゼマス

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l34
>小さな政府なら、恒久的な定率控除をなくしたり、雇用保険を上げたり年金保険料を上げるような必要ないはず

>ドル防衛に30兆円も打ち込んだり

加工貿易国の日本なら当たり前の事
加工貿易国の日本には「ドル高円安」でないと困るのは常識
まぁ、為替相場に手を出す金があるなら、内需拡大・公共事業に回した方がはるかに良いが理解できない話ではない
お前は経済学の知識がろくに無い愚か者

>検察の裏金を隠したり、無実の三井環氏を刑務所に入れたりろくな事をやってない

その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですがwww

21 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 18:19:18 ID:3ENptBp8

>>18 「漢和辞典より俺様の方が賢い」とでも言い出すのか

俺がそこまで傲慢だと思ってるのかい。
これでも俺なりに調べてから書いてるんだぜ。
ずいぶん二つの言葉は、意味が違うのだけど・・・・

それから温と温かい、暖と暖かいとはニュアンス、意味がまったく違うよ。
日本語は正確に使いなさい!

ーーーー引用開始ーーーー
温かい
1熱くも冷たくもないちょうどよい。
2.おだやか

暖かい
1寒くも暑くもないちょうどよい。
2.情け深い
(広辞典 集英社 より)

22 名前: no name :2010/12/28(火) 18:23:52 ID:1ob6IKHO

>>7
>無知蒙昧なド素人のほうが、よっぽど益しだ。解説できないからな。

お前の妄言が正しいのなら、この世に「知識人」「評論家」「コメンテーター」なんて職業の人は存在しないはずだが?
まぁ、テレビに出てくるコメンテーターの類は、自分の専門分野以外にもコメントを挟むから、
そういう意味で言うのなら半分は支持してやるが

>「何一つ思い通りにいかない高宗」なんて、どんな資料から推測
したのかさえ判らん書き方だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E7%94%B3%E6%94%BF%E5%A4%89

文句があるなら、ここの「ノート」で聞いてくればいいだろ?
それすら出来ないのか?

>読むに値しない!

お前に都合が悪い本は読まないだけの話だろ?
「日本が悪い」とする本なら本多勝一とか「読むに値しない」、
『ただ中国人の言うことを書いただけ。文句があるなら中国人に言え』
などと開き直った書籍すら引用するくせに

>>9
>国王に給与を貰いながら、日本弁理公使と手を結びに武力クーデタを計画し
>最初に国王の口となり目となり耳の役目をする内裏を殺し、国王を心配して真夜中に駆けつけてきた重臣らを殺し、
>目も耳も口もない状態の国王に殺人者たちを内閣の閣僚に任命させて失敗。

そんな事実はないので
「事実が無いのに妄想で批判する」
それを「誹謗中傷・名誉毀損・罵詈雑言」って日本語で言うんだよ
日本語分りますか?

23 名前: no name :2010/12/28(火) 18:43:11 ID:1ob6IKHO

>>9
>黒幕の日本公使に日本まで逃げさせてもらい、毎月日本政府から給与を貰って日本に隠れ住んだ不忠者。

ハイハイ、「島流し同然だった」という情報は無視ですか、そうですか
そもそも金玉均には、日本を代表する知識人、福沢諭吉や犬養毅、頭山満なども支援してるのだが、
お前は福沢たちがそんなお前が中傷するような詐欺師に引っかかったとでも思ってるのか?

それに「不忠者」の割には大院君の孫は「べた褒め」の墓碑銘を書いてるし
戦後になっても韓国政府は青山霊園の管理費を(忘れていた時期もあったが)支払っている
「不忠者」の割りには、大院君の孫も韓国政府もおかしいねぇ

おかしいのはお前の頭だってのが容易に理解できる

>日韓合併が成功してから遺族には日本政府から1万円が与えられたという。

ミンピ一族は彼の遺族を乞食同然の見るも哀れな姿に追いやったのだが
その労苦に報いるのは当たり前の人情だ
お前には人間としての最低限の「礼儀」も「人情」もない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>1894年12月、当時東学党の乱(甲午農民戦争)を鎮圧中の日本軍が忠清道沃川近傍で金玉均の妻と女子を偶然発見して保護した。
>その時の2人は実に憐れむべき姿だったという。
>後に京城に護送して朴泳孝、徐光範が預かることとなったが、妻子は金玉均が暗殺されていたことも知らなかった。

>韓国国王にとっては裏切り者以外の何者でもない。

だ か ら その「裏切り者」に、なんで大院君の孫がこんな墓碑銘を送るんだよ!

>嗚呼、抱非常之才、遇非常之時、無非常之功、有非常之死(以下略)
>(ああ 大変な時期に たぐいまれなる才を抱き 大きな功績を残せず 無情の死)

なんで韓国政府がわざわざ青山霊園の管理費を支払うんだよ!

>金玉均の墓がある青山の外人墓地では月額590円の管理料金がかかるが、
>これを5年以上滞納していたために撤去通告が東京都から出された。
>通告に驚いた韓国大使館は滞納中の管理料を代納し移転の危機を免れた。

24 名前: no name :2010/12/28(火) 18:44:48 ID:aKqxw1Xb

恵也は自分の事、「嘘つき」とは思ってないの?

25 名前: no name :2010/12/28(火) 18:45:08 ID:1ob6IKHO

>>9
>西欧列強の植民地支配がアジアに及んできて、

あれ?お前はそれすら否定していたはずだけど?
欧米白人諸国の植民地化に怯え続けた明治時代の日本人を「(被害)妄想」呼ばわりしていたのは誰だったっけ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/398
>そんな事を言ったら妄想の類だろ。
>国家の独立とは、他国がそんな事をあれこれ指図すべき問題じゃない。
>だいたい三国干渉されて、中国の旅順を軍港にしてロシアが進出してたけど旅順と釜山と戦争する時にどれだけの差があるんだね。

ようやく、明治時代の日本人が何よ考えていたのかが、万分の一程度は理解できるようになったのかい?

>アジアで最高の経済成長をして軍事力が爆発的に充実しだした日本を中心に大東亜共栄権思想のためには

あのさぁ、金玉均が見た日本はまだ日清戦争すら勝利してないわけだが
「最高の経済成長をして軍事力が爆発的に充実しだした」なんて実績が無いのに理解できるかい?
当時の日本人は闇夜を手探り状態で進んでいるような状態だった
今のお前並みの知識すら当然あるわけないしな
日清戦争に圧勝するまで、
「我々は本当に近代化しているのか?」
「いや、そもそも白人種でない我々有色人種に、欧米白人と同じような近代化など行えるのだろうか?」
などと、日本人ですら考えていた時代だ

当時の欧米諸国の「大脳生理学者」の「定説」では、
「有色人種たちの脳みそは灰白質が白く原始的なままである。
思考能力は劣り近代的な物事などには対応できない」
こんな言論がまことしやかにまかりとっていた時代だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE%E5%B7%AE%E5%88%A5
>西欧人のなした人種差別 大航海時代以後の西欧人は近代的な軍隊により世界の大半を侵略、植民地化していった。
>植民地支配を正当化するため西欧人の優勢が主張され
>「優等人種である白人が、劣等人種である非白人に文明を与えるのは義務である」とされた。
>この優位性は、「白人こそが最も進化した人類である」という価値観さえ生む結果となった
>(ラドヤード・キップリング「白人の責務」、セシル・ローズの“神に愛でられし国・イギリス”思想など)。
>この考え方は次第に肥大し、学術分野に於いても各人種間に特徴的な差異を「一方の人種が劣っている証拠」とする説が発表され、
>優生学の名で正当化された。

26 名前: no name :2010/12/28(火) 19:00:27 ID:1ob6IKHO

>>9
>開国派とはいえ腐敗してきた閔一族の排除は必要な行為。

ていうか、「動かない水はよどむ」ってお前ですら知ってる表現があるはずだが、
閔氏一族しか政権中枢に就けない状態ってどうなの?
どんなに才能があろうが、閔氏一族じゃなければ「賄賂を贈る」か「閔氏一族と結婚する」ぐらいしか出世の方法が無いんだけど?

>しかし腐敗したかどうかも確定させずに、

いやいやいや・・・
当時の朝鮮を知る人間は、みんな例外なく「腐敗」を熟知してるだろうが
それともお前は、「コイツらはみんな幻想を見ていたんだよ」とか言い出すのか?

>「閔妃を亡きものにしない限り、開化も独立も実現しない」
>金玉均

>閔妃が実権を握ると、「まず閔妃一族の栄達をはかる為に、国家有為の人物よりも、大院君排除に必要な策士を網羅し、
>大院君が生命をかけて撤廃した書院や両班の特権を復活させるため彼らを煽動し、儒者にへつらい、
>大院君系の人を根こそぎ追放、流刑、死刑にし、処世の改革を破壊、復元」
>『興宣大院君と閔妃』金熙明

>「宮中はつねに長夜の宴を張って歓楽を尽くし暁に至るが常なるが、
故に国王も閔妃も寝所を出ずるのは、いつも午後になるのが常習なり。
>かくして政務、謁見は、つねに午後に決まれり。
>斯の如くにして、宮中の空気は益々混濁腐敗し、魑魅魍魎の巣窟たる観を呈し苛性百出、
>百姓は冤罪に泣き、誅求に苦しみ、怨嗟の声八道(朝鮮全土をさす)に満つ…」
>側近の手記より

27 名前: no name :2010/12/28(火) 19:04:12 ID:aKqxw1Xb

閔妃について、恵也はフィクションドラマ以外に何を調べたの?

28 名前: no name :2010/12/28(火) 19:04:17 ID:1ob6IKHO

>>9
>宮廷の要路(重職)の顕官たちは、民衆から搾取して、競って閔妃に賄賂を贈り、
>王妃に媚びて「巫堂ノリ」に積極的に参加し、巫女たちとともに踊った。
>閔妃は、狂気の宮廷に君臨する女王だった。また、閔妃は音楽を好んだので、毎夜、俳優や歌手を宮中に招いて演奏させ、歌わせた。
>そして自分も歌った。俳優や歌手たちに惜しみなく金銭を撒いて、遊興した。
>日本のおろかな女性作家が、閔妃に同情的な本を書いたことがあるが、
>閔妃は義父に背恩したうえに、民衆を塗炭の苦しみにあわせ、国費を浪費して国を滅ぼしたおぞましい女である。
>このような韓国史に対する無知が、かえって日韓関係を歪めてきたことを知るべきである。
>『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬

>しかしこの王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の一人で、
>何年も国王の父、大院君と政争を続けており、この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。
>ジョージ・トランブル・ラッド博士

これらも全員「認知症でも発病していた」とか主張するのかよ?

29 名前: no name :2010/12/28(火) 19:12:41 ID:1ob6IKHO

>>9
>国王の任命した重臣で、国王の身を心配して真夜中に駆けつけてきた連中を計画的に殺すとは、政治家の前に人間として失格者。

「国王の身を心配して」???
オイオイ「自分の権力を心配して」の間違いだろ

大体、本当に彼らが高宗の身を案じていて、高宗第一に考えていたはずなら、
高宗は彼らを(仮にお前が言うような『一時的』であっても)裏切って見殺しにしたという事になるのだがw
お前はミンピを弁護する余り、高宗を、「先の見えない・人の見えない馬鹿」とでも言うのか
まぁ、確かに「立派な名君」とはとても言えなかったし、彼が優柔不断だったせいでミンピと大院君は権力闘争に励んでいたわけだが
それでも「ミンピという悪女」をかばう為には、高宗を貶めるというお前のやり口には到底賛成できんな

俺は「ネトウヨ」じゃないからな
「チョーセンジンはみんな馬鹿」とか思ってもないし、そう言う奴には嫌悪感を持ってるよ
白人が「有色人種はみんな馬鹿」と差別してるのに激しく反発するのと同じレベルで
資料があった上で、どうしようもない「馬鹿」だったなら俺も「馬鹿だ」と書くがね
ミンピとかはその口だ
ミンピを知る当時の人間になればなる程、ミンピをボロクソに言っているのを見れば、とても「立派な人物」なんていえないし

30 名前: no name :2010/12/28(火) 19:25:54 ID:1ob6IKHO

>>9
>それは親切な人じゃなく、ド素人の空理空論による妄想。

「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例を語れなかったお前がよく言うよw
せめて「俺は具体例は語れないが、一つの参考程度にしてやろう」的な事でも書いてればまだ可愛げがあるんだがな

>どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべきもの。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42
だから、その結果がこれなんだろ?
お前は馬鹿か?
自分の「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例も語れなかったくせに、他人様を馬鹿にしてんじゃねえや

そもそもお前は、「どんな形での侵略であっても」「抵抗できる程度の軍備」と書いていたはずだが
いいや、お前にあげあし取りされないように慎重に厳密に書くなら、
「どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべき」なんて今初めて言い出したわけだが?
いつから「個別的な事例に於ける軍備」に話をそらし始めたんだ?
そういうのを「卑怯」と言うんだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>だから中国からの侵略というのは具体的イメージでは存在しない。
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止
するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ。
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに、華々しく戦って自決する
ような戦争をするためのものじゃないよ。長期戦だ。

これを読んで「どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべき」なんて理解できる人間などいるわけがない
「どんな形での侵略であっても」抵抗できる程度の軍備がお前の理想像だと普通は理解する

http://nokan2000.nobody.jp/switz/

それに、お前はこのサイトを持ち出して「スイスを見習え」と主張したはずだ
このスイスの民間防衛は「どんな形での侵略でも」抵抗すべきとするものだ
「どこにどんな侵略をされてその中で、どんな抵抗が出来るのかを考えるべき」なんてお前が今、初めて言い出したんだよ

31 名前: no name :2010/12/28(火) 19:42:59 ID:1ob6IKHO

>>9
>今の海上自衛隊を破って、日本に上陸できる軍事力はアメリカ、ロシアくらいだ。

未来永劫「そうである」などと勝手に思えるのはキチガイだけですが?
日本が軍事費を減らして、中国がどんどん増額すればそりゃ抜かれますよ
お前だって「三年後には抜かれる」と理解してるように

>石原慎太郎知事も言ってたが、現在の自衛隊でもここ3年間くらいは海軍力では中国より日本のほうが上だと思ってる。

>具体性がなければ、屁の役にも立たん!

せめて「具体的な軍備の質と量」を語ってみてからほざいてください、負け犬さんw
この問題に関しては、お前は完全に論破されて負けたはずだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ。
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い。
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ。

「知識も無いのに知ったかぶり」をやっていたのが、もうみんなにバレちゃったからな
いい加減敗北を認めろよ、お前は
この一点だけでお前が敗北を認めたからって、別にお前の全主張が敗北したわけじゃあるまいし・・・
「つまらないメンツ」にこだわる野郎だ

32 名前: no name :2010/12/28(火) 19:51:37 ID:1ob6IKHO

>>10
>本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。

当たり前だろw
「幹」を批判しないで「枝葉」ばっかり批判してどうするんだよ?
そういうのを「枝葉末節」って日本語で言うんですけど、解ってますか?

>それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。

お前に「知識が無い」「説得力が無い」「説明能力が無い」「文章力が無い」「理解力が無い」「資格が無い」からだろ?
これら全てがお前に備わっているのなら。一人ぐらいはお前さんに同調する「同志」が見つかるはずだ
2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも一人もいなかったじゃないかw
どこ行っても「嘘つき」「キチガイ」呼ばわりされて最終的には完全論破されて逃げ出したくせに
お前が2ちゃんねるやヤフー掲示板に現れないのがその証拠だな

>ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし

で、お前は「自分で調べ、自分で納得」したのか?
せめて「高宗はどう思ったか」を語るなら、朝鮮側がまとめた「高宗実録」くらいは読んだんだよな?
「金玉均の主張なんてたいした事が無い。青臭い理想論で実際には日本への売国主張に過ぎん」とか言うからには、
金玉均の『治路略論』、『甲申日録』ぐらい読んだろうな?
まさか一字一句も読まないで「根拠無き妄想」で誹謗中傷を繰り返していたわけじゃあるまいな?

金玉均の書
http://www.musenet.or.kr/collection/collection/195.htm
朝鮮王朝実録(末尾に高宗実録あり)
http://sillok.history.go.kr/main/main.jsp

探してきてやったからちゃんと読めよ?
ぜひ、「高宗が怒った」証拠を原文から挙げていただきたいものだ

>赤の他人が調べても自分では納得できないのが当たり前。

お前が「納得したくない」と思ってるからだろ!
お前が「人の言う事には耳を貸さない」という独裁者気質の持ち主だからだろ!

33 名前: no name :2010/12/28(火) 20:01:30 ID:1ob6IKHO

>>10
>あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう「証明しろ」という話だろ。

いいえ、大 人 な ら 自 分 の 言 っ た 事 に 責 任 を 取 る の が 常 識 で す
小学生のガキのまま成長したあなたに説明するのは「馬の耳に念仏」でしょうが

お前が「常識知らずな主張」をしたのなら、その「常識知らずの主張」を行ったお前自身に証拠を求めるのは当たり前です
証明が出来ないのなら、お前は妄想狂だという事です
もしくは「自分の言葉に責任も取れない禁治産者」である証明です

http://www.daito.ac.jp/~mnoguchi/tanto_kougi/kougi_sousoku/sousoku_seinen.html
>精神上の障害に因り事理を弁識する能力が著しく不十分な者

まさに、wikiや国語辞書すら批判するお前の事ですね

>これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるかどうか相手がまた調べる。

なんでお前のキチガイ妄想を、論争相手が調べてやらにゃならんのだ
この時点でお前さんは「論争」「議論」という物がまるで理解できていない

主張した側が証拠や論拠を出すのが当然であって、論争相手がそんなの出す義務なんて無いんだよ
自分で主張の根拠も出せないなら、つまりは「妄想」って証拠じゃねーか

>証明だけでは最終的に終わらないの。

いいえ、主張を裏付けるちゃんとした「証拠」があるのなら即座に終わります
5W1Hがしっかりしている証拠なら、それを認めない方が頭がおかしいのです
しかし、証拠が出せないのなら、お前が頭がおかしいのです

>最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。

いいえ、「それでも地球は回ってる」と言ったガリレオのように、納得しようがしまいが、地球は回ってます
「1+1=2」を納得しない人がいようがいまいが、「1+1=2」であってそれ以外の答えはありません
お前の「納得」なんぞ全く必要がありません

お前のふざけた屁理屈なら、「天動説」を信じている人が一人でもいれば「地動説など成立しない」となります
実際ローマ法王庁は未だに公式には地動説を認めてません
ガリレオを迫害した件については謝罪しましたが、
未だにローマ法王庁が地動説を認めてないから「地動説なんて間違ってる」と言い出しますか、アンタは?

34 名前: no name :2010/12/28(火) 20:13:34 ID:1ob6IKHO

>>10
>金玉均がどんな人間かということも、本人は大昔に死んで記録も僅かしかなく

「僅かしかない」なら、たかが「僅か」程度の文献にはちゃんと目を通したんだよな?
「僅か」などとのたまえるのだから、当然読んでないとおかしいよな?
ま・さ・か、自分で「僅か」と書いておきながら、ほとんど何も調べないであんなに罵詈雑言・誹謗中傷していたのか?

>朝鮮人なら朝鮮語が読めなくちゃ、

あまりにも馬鹿馬鹿しい物知らずですね
日本統治以前の朝鮮に「朝鮮語」なんて物は有りませんよ?
「ハングル」は1446年に世宗朝鮮国王が作ったそうですが、ほとんど相手にされず忘れ去られていました
それを復活したのは日本人なんですよ?

http://ameblo.jp/campanera/entry-10124656085.html
>「朝鮮の独立と朝鮮民族の啓蒙には、朝鮮語による新聞の発行が不可欠である」
>彼のこの言葉に大いに理解を示したのは、誰あろう安重根に暗殺された伊藤博文だった。
>福沢諭吉の門下生に一人の男がいた。その名を「井上角五郎」という。
>実業家・政治家という面だけが表に出ているが、「井上がいなかったらハングルは無かった」とまでいわれた人物である。

当時の朝鮮に「ハングルは全く無かった」とまでは言わないけど、実際、当時の朝鮮の知識層のほとんどは「漢文」ですから

>記録さえ満足に読めないけど

勉強すれば良いじゃないですかw
「好きこそ物の上手なれ」ということわざもありますが
そんなに韓国や中国が好きなら韓国語や中国語を勉強しなさいよ
こんな所にいないで

35 名前: no name :2010/12/28(火) 20:23:39 ID:1ob6IKHO

>>11
>「噂の真相」という雑誌が出してたHPが死んでしまったから、俺のパソコンに記録してたところを引用したもの。

俺は知ってるよ
「ムー」と同じトンデモ雑誌で「ネタ以外で真に受けて読んでる奴はただの馬鹿」で有名な雑誌だなw
そうか、お前はやっぱりあんなのを真に受けてたのか
別名「便所の落書き」、裁判が始まったばかりのニュースが流れても「金銭手打ち説」とか書いて赤っ恥さらした雑誌だったわなw

>ずいぶん反政府的論調で、噂の真相という雑誌は小泉純一郎に潰されたようだ。

ハイハイ、嘘つき乙
そんな事やったら日本国憲法大好きなマスコミから大バッシングされてますから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%99%82%E3%81%AE%E7%9C%9E%E7%9B%B8
>もともと2000年に休刊予定だったが、名誉毀損等による裁判費用捻出や記事での反論のため延期。
>訴訟の多くが確定したため、2004年4月号をもって休刊。休刊時には、編集発行人は「黒字経営」だと同誌その他で公称して居た。

これ、岡留編集長本人が言ってるんですが、お前は妄想で「小泉のせい」とでも言いますかw

36 名前: no name :2010/12/28(火) 20:30:22 ID:ncYyU6j7

クソスレ立てるな。
せめてsageろ見たくもない

37 名前: no name :2010/12/28(火) 20:40:37 ID:1ob6IKHO

>>14
>あなたは歴史を何のために調べてるのだね。

「キチガイのお前に反論する為」
言い切ってやるよ

>俺は歴史を現代の政治に利用し、理解するために調べてる。

「そのまんま」じゃ利用も理解も出来るわけが無い
いくら「歴史は繰り返す」言っても100%同じ形で繰り返されるわけがない
後々から考えてみれば「コレとアレ似てるんじゃね?」「あ、ホントだ」ぐらいの「コジツケ」が出来るぐらいなものだ
後世に生きる人間が「コジツケ」すれば「理解」や「利用」の"一つ"になる、というレベルの話だろ

38 名前: no name :2010/12/28(火) 20:50:04 ID:1ob6IKHO

>>14
>過去のことは過去だけで終わるのなら、何の役にも立たない。

その通り。「趣味」「ネタ」以外に何の役にも立たない
実際、そういう理屈で「歴史教育廃止論」なんぞ何十回と無く主張されてるのだ
俺もそれに同意している
「歴史」など個人が勝手に調べれば良いのであって、公教育で教えるべきものではない
そんな時間があるのなら、もっと数学や科学、物理などの実学を教えるべきだ

お前みたいに、歴史を手前勝手に「解釈」して「理解」する連中には、俺はウヨもサヨも飽き飽きしてんだよ
どうせ「後世の知識を持ったコジツケ」でしかないんだから
歴史を「理解」「解釈」などは「当時の人はどういう知識を持ってどういう動機で動いたか」だけ知れば良いのであって、
勝手にそこに「後世の知識」を付加して「妄想」するなど言語道断な話だ
お前のやってるのはまさにコレ。勝手な妄想と憶測ばかりで、
「当時の人間」が知るはずがない知識ばかりひけらかして、当時の人間は「バカだチョンだ」と言ってるに等しい
そんな馬鹿みたいな芸当が許されるのなら、100年後200年後の子孫から我々は、
「2010年代の人間ってこんな馬鹿で愚かな連中ばかりだった」
なんて総括できるではないかw

戦国時代、日本の女性は顔に「おしろい」を塗っていた
当然「キレイに魅せる為」で今の「化粧」と変わらない動機だが、
そのおしろいが顔によく乗るようにする為に、当時は「水銀」を混ぜていた
つまり「キレイになろうとすればするほど」水銀中毒で顔が荒れ果てていくという今から見たら馬鹿馬鹿しい話だ
秦の始皇帝も「薬湯」と称して「水銀」を飲んでいたという
今の「常識」から見ればあまりにも愚か、馬鹿だとしか言えない自殺行為でしかない

お前はそういう当時の人間に「現在の知識」で「バカだチョンだ」と罵詈雑言をぶつける底なしの愚か者
昔の人間を批判すれば、今の惨めなお前の境遇が少しは救われるのかね?

39 名前: no name :2010/12/28(火) 20:52:46 ID:T1dfCBM8

恵也はsageも自重も知りませんから

40 名前: no name :2010/12/28(火) 20:55:48 ID:mWLHklqn

恵也って、本当にキチガイだな
ここまで丁寧に説明されてもまだ解らないんだろう

どうせ恵也は自分大好き、自分の妄想の方があらゆる知識人や辞書より正しいと思いこんでるキチガイだからな

41 名前: no name :2010/12/28(火) 20:55:54 ID:1ob6IKHO

>>14
>1800年むかしの、三国志の時代から政治家や国家は進歩らしいものはない。

そんな事は無い
昔の人間が知らなかった「知識」なんぞいくらでもその間に増えてるではないか
三国志の時代に「老人福祉」なんて概念があったか?
「子供が親を養うのが常識」という時代に、「老人福祉」なんて概念が育つわけも無い
三国志の時代には「社会福祉」とか「社会保障」、「年金」なんて問題は影も形も無かったわけだが

「軍事」「内政」と言っても、三国志の時代の人間と、我々が思い浮かべる内容とでは雲泥の差がある

>それぞれ個人の功名心や弱いものいじめ、国家利益など現代政治を理解するにはもってこいの物語調で、頭の体操にもなる。

そんなの「猿山の猿」ですら見られる光景なわけで、「人間」に限らず「生物」であればどこでも見られる光景だろ
歴史なんてお前が言う「ひまつぶし」以外の価値など無い

一応指摘しておくが、「歴史はひまつぶし以外何の役にも立たない」という主張は飽くまで「俺一個人」の意見であって、
お前の事を嫌ってる他の人間が「全員同じ考えだ」と勝手に誤解するなよ?
お前は、「俺様に反対する者はみんなネットウヨ」とか勝手に思い込むクセがあるからな

ウヨだろうとサヨだろうと、歴史を「ひまつぶし」でもてあそぶ野郎は大嫌いなんだよ

>あなたは頭の体操も出来てない、歴史も役に立てない知恵遅れのようだ。

「歴史」を学ぶ前に、お前さんはまず「一般常識」を勉強しなさいよ
お前さんが歴史を語るなど百万年早いわ

>100年前くらいなら、歴史でも現代に適用できる範囲は無数にあるだろうに。

それを言うなら「適用できない範囲」も無数にあるだろうに
「適用できる範囲もある」というだけの理屈で十把一絡げに「ミソもクソ一緒」とするのがお前である
全くのキチガイとしか思わない

42 名前: no name :2010/12/28(火) 21:02:46 ID:1ob6IKHO

>>14
>「CIA秘録」という本をやっと読み終えたが、
>これは終戦直後の1947年に作られて現代にも絶大な影響を持ってるアメリカの謀略組織の記録だ。

>アメリカらしい情報公開が出来る国家だからこそ、出されたものだが
>これも数十年前の「時代も政体も民族も違う国」の話で、CIA支部は日本に存在してても過去の話だからといって、
>あなたは当て”はめるなど愚の骨頂”と表現するのかい?

当たり前だろ?頭悪いのか?
例えば安倍総理(当時)が「日本のインテリジェンス機関の強化」を主張した事があった
じゃあとばかりにその「CIA秘録」に書いてある通りに日本でやれば日本版CIAでも作れるのかい?
「作れる」と言うのならお前さんは相当な愚か者だ

米英仏独露イスラエルなどなどのインテリジェンス機関設立の歴史を調べて「一つの参考」程度には利用できるかもしれない
しかし日本のインテリジェンス機関を作る(もしくは強化する)のには、単なる「猿真似」で済まない部分がいくらでもある
単なる猿真似で済まない問題が出てきた時、「CIA秘録」様は何か解答をくれるのかい?
ちゃんとした「処方箋」を書いてくれて、日本にインテリジェンス機関を与えてくれるのかい?
日本人が自力で何とかする他以外に解答は無いだろ

お前はCIA秘録を「料理本」か何かの「ハウツー本」だとでも思ってるのか?

43 名前: no name :2010/12/28(火) 21:16:41 ID:1ob6IKHO

>>15
>命令は高宗だ。

証拠は?
「高宗が命令した」とする証拠を出しなさい

http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/57466415.html
>實際、洪鐘宇の正體は、閔妃一派が送り込んだ刺客であつた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>1894年3月28日、上海で閔妃の刺客洪鐘宇(ホン・ジョンウ)[3]にピストルで暗殺された。
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/31.htm
>さて欧米からの帰還した金玉均に閔妃の罠が迫る。

さて、こちらからの「証明」はこれぐらいで良いか
お前側からの証拠の提出を待つ

>なんで閔妃という宮廷内の責任者が、外国にまで逃げてる犯罪者の暗殺までやる力と責任があるのか意味が判らん。

閔妃は単なる「宮廷内の責任者」にとどまらず、朝鮮の「独裁者」だったわけだが?
それに閔妃一人だけではなく、彼女には彼女が任命した「一族」の大臣もたくさんいたわけだが?
「閔妃一族」とも呼ぶべき腐敗集団を無視して、何が「意味が判らん」だよ

>宮廷内の責任者で、タンに国王の補助しか出来ない閔妃には不可能。

嘘つくな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、
>関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった[4]。
>閔妃は王室に嫁いでから数年もしないうちに王朝の政治に深く介入するようになった

この女は単なる「宮廷の責任者」「国王の補助」のみならず、政治に深く口をはさんでいたのは常識

そもそもお前は今まで「閔妃は近代化しようと努力した愛国者」とか賛美していたくせに、
何が単なる「宮廷の責任者」で「国王の補助しか出来ない」だ
全くコロコロと主張を切り替える卑怯者だな

「宮廷の責任者」で「国王の補助しか出来ない」女が、「近代化しようと努力した」り、
大院君と無限の権力闘争を行っていたというのか、お前は?

44 名前: no name :2010/12/28(火) 21:28:11 ID:1ob6IKHO

>>15
>金玉均は中国の権力者李鴻章と会談が出来るというので、上海に呼び出され仲間と一緒に出かけて、その仲間に暗殺されてます。
>福沢諭吉にも最終的には嫌われたように、人徳がなかったんだろう。

ハイハイ「福沢諭吉が金玉均を嫌った」とする証拠を出しなさい
また、お前の嘘ですか

http://www.h7.dion.ne.jp/~sankon/2ch/history/theb02/02956.htm
>日本には見捨てられはしたが、生涯にわたり福沢諭吉らの支援を取り付けていた点で個人としての魅力はあったのだろう。
>クーデターもありきたりの身内から崩れたわけではないので身内には信頼されていた。

これに限らず、福沢諭吉が生涯に渡って面倒を見ていた記録は残っている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%8E%89%E5%9D%87
>福澤諭吉は、上海で暗殺された金の供養のために法名をつけることを真浄寺住職寺田福寿に依頼し、
>寺田はただちに福沢の要請に応え、「古筠院釈温香」という法名を付け、
>法要は東京朝鮮公使付通官山崎英夫や朴泳孝などを福沢邸に招いて営んだ。

「最終的に嫌っていた」福沢が、金玉均の為に奔走して戒名まで付けてもらって法要をいとなんだのか?
やっぱりお前は真性の「嘘つき」じゃねーか

>どう考えても周到に準備され、計画された国家規模の暗殺で国王の命令は不可欠。

まぁ「形式上」でも国王命令にはするかもな
それが「高宗の真意」だったとするにはかなり無理があるけど

>民間の赤穂浪士の復讐劇じゃなく、国家を代表する国王の復讐劇なんだよ。
>嫁さんの親族や自分の側近を殺されて、旦那が知らん振りできるか!

出来るね
断言出来るよ
高宗は「恋愛結婚」したのではなく、親が勝手に決めた「政略結婚」である
そもそも相手の女に愛が無い
好きでくっついたわけでもないのに、「嫁さんの親族」とか意識するかね?

で、高宗は「不肖私の部下が殺した」と主張していたわけだが、なんでこれで「嫁さんに愛があった」とか思えるのかね?
嘘でも良いから「日本人のせいで妻は死んだ」と、高宗が述べたとする資料は無い
「不肖私の部下(当然朝鮮人)」が殺したと言っているのはどういうわけか?

45 名前: no name :2010/12/28(火) 21:40:17 ID:1ob6IKHO

>>16
>バカかお前は!
>そんなものは本物の学問を知らない連中の迷信というの。

お前は当時のドイツ医学の権威、コッホやレントゲンですら「馬鹿」と言いますか
随分とお偉いのですねぇ
たかが「栄養障害」や「ビタミン」という概念を知ってるからって、アンタ何様なんですか?

>当時の東大や陸軍は、ドイツに行っただけで学問を知った気になった若者。

少なくとも外国に行ける以上、かなり国内で勉強したから派遣されているのだし、一度も海外に行った事が無いお前がほざく資格はないでしょ

>まともな学問を知った教授が、当時の日本にいなかったんだろう。

「ドイツ医学」が「まともな学問ではない」のですかw
お前だって一度は注射受けた事もあるだろうに、「日本脳炎」とか「BCG」とか「インフルエンザ予防接種」とかは、
ド イ ツ 医 学 の 功 績 な ん で す け ど w

ドイツ医学では「あらゆる病気はウィルスから起こされる」というのが常識でした
実際、明治当時「コレラ菌」「ペスト菌」が顕微鏡などで発見されていたのです
お前はそういう時代背景が全く理解できてません

>適当な方法で脚気菌を発見した気になった東大教授を、誰も批判できずそんな程度の弟子連中が日本の医学会を指導してるんだよ。

お前みたいなキチガイじゃないんだから「適当な方法で」脚気菌を探したわけがないでしょ
いい加減、世界にはお前に全く似ていない人間も存在するぐらいの事を知りなさい
お前が適当にいつでも口からデマカセを書く嘘つき野郎だからって、
なんでドイツまで行って勉強してきた東大教授が同じなんだよ?

>東大や陸軍は科学の仮面を被った、幻の脚気菌という迷信を信じて陸軍兵を殺してしまったバカタレ連中。

お前はただ単に後世に生まれて「栄養障害」や「ビタミン」という概念を知ってるだけで得意げになってるキチガイだから
森鴎外や東大教授(そしてドイツ医学会)が「栄養障害」とか「ビタミン」という概念があったなら当然脚気だって治せただろ

お前は何をほざいてんだ?

当時の人間が知るはずの無い知識をひけらかして「昔の人間は馬鹿だった。俺様の方が賢い。偉い」とでも言いたいのかね?

ハイハイエライでちゅねぇ
ボクちゃんはカチコイでちゅねぇ

こう言ってもらいたいのか?w

46 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 21:50:46 ID:hvH/Qe0F

>>20 その小泉内閣の時代、お前は小泉を大絶賛していたわけですが

小泉が総理になる時には、それなりに俺も期待はしたよ。
小さな政府や総理大臣直接選挙制の約束を信じてたんでね。

そしたら郵政ネコババや銀行のハゲタカファンドに格安売却などロクなことをせん
から反小泉に急旋回だ。結局こいつは単なる口だけの嘘つきだった。

小さな政府になったかな?
総理大臣直接選挙に日本は出来たかな?

かんぽの宿なんて、1万円で勝って6000万円で転売できる底なしだ!
これこそ政倫審か、証人喚問で調べるべきだろ。

「かんぽの宿」問題が、訳のわからん小沢の「政治と金」に急旋回だ。
CIAの力は凄い!!!!!

ーーーー引用開始ーーーー
「かんぽの宿」疑惑(上)
国民新党副代表・参議院議員 自見庄三郎氏に聞く
 国民の貴重な財産である健康増進・福利厚生施設の「かんぽの宿」が一万円
で売却、六千万円で転売されるなど、特定業者への不当廉売疑惑が深まっている。

疑惑を追及している国民新党副代表で政審会長の自見庄三郎・参議院議員
(元郵政大臣)に問題点を聞いた。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/kanpo/090303.html

鳩山総務相の「かんぽの宿」問題追及は激しさを増した。「かんぽの宿」問題追
及は小泉竹中一家に対する牽制(けんせい)の意味が強かったと考えられる。


このなかで飛び出したのが、2月12日の小泉元首相による「怒るというよりも、
ただただ、笑っちゃうくらいあきれてる」発言だった。マスメディアの麻生おろし
報道も過熱化した。
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/466.html

47 名前: no name :2010/12/28(火) 21:52:18 ID:1ob6IKHO

>>19
>アンタは単細胞のバカとしか言えん。
>何で医学が「脚気菌説」を主張すんだよ。
>主張するのは人間であって、医学という学問じゃない。

ハイハイあげあしとり、あげあしとり
じゃあ言い換えてやるよ

「当時最先端のドイツ医学の医学会が脚気菌説を主張していた」

お前はあげあしとりしか出来ないのかね
誰も「医学という学問が人語を発する」なんて書いてないし、これを呼んだ人間だってそのように理解するわけがない

繰り返すが、そういう あ げ あ し と り しかお前さんは出来ないのか?

>東京大学教授緒方正規と石黒忠悳、森鴎外ら陸軍の軍医連中の主張だ。

だからさぁ、彼 ら が 学 ん だ ド イ ツ 医 学 の 理 論 な ん だ よ
「あらゆる病気は菌(ウィルス)によって起こる」ってのは
実際にペストやコレラ、梅毒の菌は発見されてるんだっての

>この連中の医学じゃない、ニセ科学理論で何万人も陸軍兵が殺されたんだよ。

当時の人間が知るはずのない知識をひけらかすだけの無能人間が、よくもほざけますね
今の1000円札の顔、野口英世も「あらゆる病気は細菌から起こる」と主張して、脚気菌説を主張してましたけどw
お前は1000円札の顔の人も「バカだチョンだ」と批判しますか

>少なくとも海軍が脚気を解決した時点で、脚気菌説の陸軍幹部は全面降伏すべきだったの。この時期以降は殺人行為だ。

科学的な証明も出来ていないのに、何が「全面降伏すべき」だよ、このキチガイは
繰り返すが、この当時「栄養障害」「成人病」「糖尿病」なんて知識や概念なんかは無い
「ビタミン」が発見されたのはずっと後の話である

当時の人間が知るはずも無い知識をひけらかすだけしか能が無い、現代の無能人間は哀れですね
「過去の人間の知識水準をあざ笑えば、現在の惨めな自分が一段上に見える」
とか考えてるのでしょう

48 名前: no name :2010/12/28(火) 21:57:08 ID:1ob6IKHO

>>21
>俺がそこまで傲慢だと思ってるのかい。

思うね
「国語辞書より日本語に詳しい」「最高裁判事より法律に詳しい」
とか言い出すキチガイだもんな
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/90
>最高裁は間違った判断もするし、判決を変えることもあります。
>DNAの判定で無罪になった菅谷さんの事件を知らないのかね。
>人間も組織も常に間違いは犯すもの。
>日本の最終判定者は主権者である国民であり、最高裁じゃありません。
>俺だってこれでも、主権者の一人なんだけどね。
>裁判官という連中は、新聞記事を気にするヒラメ裁判官が多いのさえ
>アンタは知らない世間知らずかな。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/121n
>しかし辞書を作る人間の程度というものも考える必要もある。
>言葉とはイメージを伝える道具に過ぎない。

>それから温と温かい、暖と暖かいとはニュアンス、意味がまったく違うよ。

へー、どう「違う」のか詳しく
「音読みと訓読みの違い」以外にあるのかい?w

49 名前: no name :2010/12/28(火) 22:10:07 ID:1ob6IKHO

>>46
>小泉が総理になる時には、それなりに俺も期待はしたよ。

いやいやいや・・・
お前がこれ書いたのは、「小泉が総理になる時」じゃなくて「総理になった後」なんだけどw
歴史の捏造はやめてほしいな

※参考
小泉内閣の期間
2001年(平成13年)4月26日〜2006年(平成18年)9月26日

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
43 名前:恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/27 08:39
>自由化様様、有難うゴゼマス。

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l34
34 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/07/25(水) 21:33:42 ID:OcuSTM6X
>小さな政府なら、恒久的な定率控除をなくしたり、雇用保険を上げたり年金保険料を上げるような必要ないはず

本当の「小さな政府」なら、小泉改革並みの弱者切捨て政策が行われるのが当たり前だし、
年金も社会保険も雇用保険も全廃されてなければおかしい
お前は手放しで「小さな政府」賞賛するのなら小泉改革を支持せねばならない

>そしたら郵政ネコババや銀行のハゲタカファンドに格安売却などロクなことをせんから反小泉に急旋回だ。
>結局こいつは単なる口だけの嘘つきだった。

いいえ、「小さな政府」とはどうい物かという事を如実に見せ付けてくれました
ついでに言えば、こういう「小さな政府」を小沢一郎が「新日本改造案」やらに理想像として書いていたわけですが

>小さな政府になったかな?

なったから人々(弱者)が苦しんでるんでしょ?
「小さな政府」という物は福祉や社会保険は切り捨てる物ですから

>総理大臣直接選挙に日本は出来たかな?

「総理大臣直接選挙」なんて先進国でどこもやってませんから
そもそも「大臣」って文字がアンタは読めますか?
大臣って「大いなる臣下」の意味なんですよ?
君主国であるなら「直接選挙」なんてまずあり得ないし、
大統領制のアメリカやフランスだって民主主義を「制限」しているのは常識です
世界では「民主主義は王権などと同じように制限されるべき物」と考えるのが一般常識ですから
「首相公選制」なんてヨーロッパ人の足元にも及ばない知識ゼロの阿呆が言うタワゴトだね

50 名前: no name :2010/12/28(火) 22:24:57 ID:xIJfLmZI

>>46
な〜んだ!
バカ恵也は小さな政府の意味も知らないドアホウか

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
>小さな政府(ちいさなせいふ, 英: Limited government)とは、
>政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。
>アダム・スミス以来の伝統的な自由主義に立しており、政府の市場への介入を最小限にし、個人の自己責任を重視する。
>市場原理主義(英 Market fundamentalism)においてあるべき行政府の形態であり、
>小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう。
>基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する

小泉改革の問題点は「小さな政府じゃなかったから」じゃなくて「小さな政府を目指したから」と考えるのが常識なのに

「小さな政府」の意味も解らんガキはクソして死ねw

51 名前: no name :2010/12/28(火) 22:36:40 ID:+AoZ07k0

恵也が本気で「小さな政府が良い」と考えているなら、恵也はすぐに次の事を主張しなければならない

・国民年金は廃止せよ
・配偶者控除は廃止せよ
・子供手当は廃止せよ
・母子家庭保護は廃止せよ
・障害者手当は廃止せよ
・簡易保険は廃止せよ

実際、保守系の言論人にはこれを主張している人間もいるからな
どうせお前は老人年金をもらう気満々のくせに「小さな政府が良い」とは笑わせてくれる

アメリカは小さな政府が行き着いた極致で、社会手当などほとんど無いに等しいし、貧富の格差などもほったらかしなんだけど
お前はアメリカみたいな社会が理想だったのかw

なのに小泉改革を批判する?どちらかと言えば大きな政府志向の民主党は支持?
頭大丈夫ですか?もうきっと手遅れですね

52 名前: no name :2010/12/28(火) 22:43:16 ID:ct5kZKN0

>>46
おまいは小さな政府を何だと思ってんだ?
これは庚申事変の変換ミスレベルの話じゃないぞ?
「検索さえ出来ない知ったかぶり」なのかね?
それとも一般人には理解できない「オレ日本語」でも持ち出すのかい?

53 名前: 恵也 :2010/12/28(火) 22:47:46 ID:g50epafq

>>22 この世に「知識人」「評論家」「コメンテーター」なんて職業の人は存在しないはずだが?

知識人は職業じゃないでしょう。
普通の方より、知識が多い人というだけで仕事にはならんだろう。

評論家とコメンテータって同じ仕事だろう。どこが違うのだろう・・・・
ものごとを勝手に批評することで、生活費を稼ぐ連中だぜ。
中身のない虚業の一種だ。

>>574 日本から一度も出た事が無いくせに

俺はマグロ船で、オーストラリアとニュージーランドに寄航して南極大陸が
見えるところまで行ったよ。日本からはずいぶん遠い場所だけど・・・・

>> お前自身は一度もアフガン人の為に貢献した事が無いくせに
毎年会費として3000円払ってるよ。
ペシャワールの会は9割くらいは現地に行ってるようだから、アフガンなら
物価が極端に安いから、30万円くらいの値打ちはあるだろ。
アフガンの河の堤防の一部にはなってるよ。

>> 「武士道」って英語の本なんだけど?
5000円札の日本人新渡戸稲造が書いた本で、英語をまた日本語に
専門家が翻訳してます。
俺は日本文で読んだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
武士道 (岩波文庫) [文庫]
新渡戸 稲造 (著)
矢内原 忠雄 (翻訳)
価格: ¥ 588 通常配送無料 詳細

54 名前: no name :2010/12/28(火) 22:51:17 ID:ct5kZKN0

>>46
で、「小泉が簡易保険じゃなくて郵便貯金を売っ払った」とのお前の妄言にはほっかむりですか
卑怯な嘘つきですね

アフガン人は他人に嘘つきと呼ばれたら死を選ぶはずじゃなかったのかね?
日本人には武士道や大和魂があるはずじゃなかったのかね?

自分の嘘は無かったことにして、小沢やCIAに話をそらす 卑 怯 者 !

55 名前: no name :2010/12/28(火) 23:02:24 ID:ct5kZKN0

>>53
>評論家とコメンテータって同じ仕事だろう。どこが違うのだろう・・・・

テレビやラジオで話すのが「コメンテーター」
新聞や雑誌などに書くのが「評論家」
やってる事は同じでも実際には全然違うわけだが

>ものごとを勝手に批評することで、生活費を稼ぐ連中だぜ
>中身のない虚業の一種だ

言ってる事には同意だが、お前のやってる事はまさにこれなんだけど?
評論家だって自分の専門分野、得意分野があって、
それ以外の話は素人レベルの知識しかないのに何にでも口を挟むコメンテーターは死ねば良いと思うよ
そして同じ批判はお前にも該当するよ

お前は2ちゃんねるの環境電力板でデビューしたように原子力発電が専門分野のくせに、
政治や歴史や経済学、軍事学までふざけた妄想を語りやがって
本当に死ねば良いと思うよ

56 名前: no name :2010/12/28(火) 23:13:30 ID:ct5kZKN0

>>53
>俺はマグロ船で、オーストラリアとニュージーランドに寄航して南極大陸が見えるところまで行ったよ。
>日本からはずいぶん遠い場所だけど・・・・

それ「行った」内に入らねーよ
「通過した」って言うんだろ?

たかがそんな経験ごときで、キチンと留学した彼らを誹謗するなど言語道断だから

>毎年会費として3000円払ってるよ

「金払ってるから俺様は貢献している」

発展途上国で一番嫌われるタイプだな

>ペシャワールの会は9割くらいは現地に行ってるようだから、

お前は一度も行ってないわけだが?
一度も行ってないくせに「知ったつもりになってる愚か者」なのがお前なんだけど?
この「知ったつもりになってる愚か者」という表現もお前自身の言葉だよな?

>アフガンなら物価が極端に安いから、30万円くらいの値打ちはあるだろ。

そらそうかも知れないけど、お前は金出しただけでしょ

>アフガンの河の堤防の一部にはなってるよ

この堤防を築いたのはペシャワール会とアフガン人なんだけど?
お前はシャベル1つ担いでないだろ

そんなんで「してやった」なんぞおこがましいにも程がある

57 名前: no name :2010/12/28(火) 23:22:40 ID:sSGMBvf3

>>5
>5000円札の日本人新渡戸稲造が書いた本で、

あれ?お前は「1000円札」と書いていたはずだが?

>英語をまた日本語に専門家が翻訳してます

あれ?「専門家は信用しない」のがお前のポリシーでは?

>俺は日本文で読んだよ

そういう時は「翻訳が怪しい」とか「メディアリテラシーとは疑うこと」とか言わないんだ?

まぁいいや。「読んだ」って言うなら次の質問に答えてみ?
簡単だよな?読んだんだから

Q.なんで新渡戸はこの本を書いたのでしょう?

58 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 00:27:55 ID:xFelNYRq

>>45 「ドイツ医学」が「まともな学問ではない」のですかw

ドイツの医学会では脚気菌なんて、確認してないでしょう。
幻を確認できないということは、日本よりはまともな医学会という証拠。
東大教授の緒方なんて、科学者の資格もないし医者とも言えん。

そういえば韓国にもひどいニセ科学者がいるね。
これでノーベル賞候補だったとは!

ーーーー引用開始ーーーー


>>47 科学的な証明も出来ていないのに、何が「全面降伏すべき」だよ、

海軍では脚気という病気を退治したのだから、治療法は有効と証明されたの。
何をあなたは証明したいのやら、意味がわからん。
医者の本分を何と思ってるのやら・・・・

>>49 「首相公選制」なんてヨーロッパ人の足元にも及ばない知識ゼロの阿呆が言うタワゴト

あなたこそ知識ゼロだ・
言葉というものは、イメージを伝える非常に不完全な道具に過ぎない。

小泉が選挙の前に喋ってた公約は、首相を国民投票で選びそれを
国会が承認する仕組みで、外国には存在しない選挙制度。

国によって選挙制度は千差万別なんだよ。どんな仕組みでもOKなの。
アンタはヨーロッパが世界の全てと誤解してるのじゃないの?

>> 大臣って「大いなる臣下」の意味なんですよ?
国民やその象徴である天皇の臣下で良いのじゃないかね。
何か文句あるんかな????

>>51 ・子供手当は廃止せよ

とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ。

59 名前: no name :2010/12/29(水) 01:48:22 ID:2nx+P0Y7

>>58
>ドイツの医学会では脚気菌なんて、確認してないでしょう

「あらゆる病気はウィルスによって惹き起こされるという常識があった」と書いているわけだが
日本語が読めないのかね?

>東大教授の緒方なんて、科学者の資格もないし医者とも言えん

医師免許を取った立派な医者ですけど
医師免許すら無い、と言うか詐称以外に何らの資格もない無能人間のお前は何様のつもりだ!

四大工学部卒だの、放射線技師と電気主任技師の免許を両方持ってるだの
ひどい詐称、嘘を繰り返してきたお前は、一体何様のつもりだ?

>海軍では脚気という病気を退治したのだから、治療法は有効と証明されたの

そんなの「証明」の内に入りません
お前は「文鮮明サマに祈ってもらったら病気が治った」という実例があれば信じちゃう馬鹿ですか?

>何をあなたは証明したいのやら、意味がわからん

なんで麦飯を食べれば脚気が必ず無くなると断言できるのか?
それの証明に決まってんだろ、このアホ!

「栄養障害」「ビタミン」という知識や概念の無い時代に、どうやって因果関係を科学的に説明できるのかね?

「大作様に祈ってもらったら〜」「文鮮明サマに〜」「麻原尊師に〜」とか言ってるカルト治療と変わらないんだよ、それが無かったら
マウスか何かで実験結果を証明する行為ですらやってないだろうが

>医者の本分を何と思ってるのやら・・・・

少なくとも科学的に裏付けの無いカルト治療を推奨する事ではないわな

で、繰り返しになるけどいい加減にしろや、てめえは

当時の日本人がどんなに真面目に勉強して研究しようが、
「栄養障害」「成人病」「糖尿病」「ビタミン」といった概念が無い以上、脚気については説明不可能だ
実際「東アジア特有の風土病」と思われていた時期すらあったんだよ、このキチガイは

60 名前: no name :2010/12/29(水) 02:09:43 ID:Qb3ObKyC

>>58
>あなたこそ知識ゼロだ

間違いなくお前が「知識ゼロ」だから

>言葉というものは、イメージを伝える非常に不完全な道具に過ぎない

そんな事を言ってるのは世界中にお前だけ
お前に説明能力も文章力も何もかも無いだけの話を棚上げするマジックワードに過ぎない
実際の所は、お前に国語力がないからに過ぎない

>国によって選挙制度は千差万別なんだよ

いいえ、大体似通ってます
そんな突飛な制度など滅多やたらにありませんから

>どんな仕組みでもOKなの

違います
国家にとって弊害が大きいならダメです

そもそも投票率が50%そこらなのに、公選制など気が狂ってるとしか

>アンタはヨーロッパが世界の全てと誤解してるのじゃないの?

「世界の全て」なんて思ってませんが、ヨーロッパの繁栄と安定を見て見習うべき所は見習うべきだし(民主主義の制限など)、
見習うべきじゃない点は絶対に見習ってはいけないと考えます(移民政策など)

これこそお前が好きな「歴史に学ぶ」というヤツですから

ヒトラーは民衆投票によって議会第一党になり、最後には大統領と首相職を兼ねた総統になってしまった
ナポレオンだって選挙で独裁者になってしまった
そんな歴史があるヨーロッパが首相公選制など手放しで採用するわけがないし、
「どうやって第二のナポレオン・ヒトラーを出さないように制度化するか」を考慮するのは当たり前の話

どうせお前には「民主主義の制限」なんて発想も概念も無いんだろ?
何かと言えば「俺様は主権者」とか言い出すからな
だからヨーロッパでは主権なんて発想も概念も放棄したんだ
ヨーロッパには「国民主権」なんて物は無い
フランス革命の頃の「人民主権」で懲り懲りしたからな

今のところ、「主権は国民にも国王や大統領ら個人にもない。主権は国家にだけある」とするのがヨーロッパでの常識

>国民やその象徴である天皇の臣下で良いのじゃないかね
>何か文句あるんかな????

臣下を選挙で選ぶわけ無いだろ、バカ

「スイスを見習え」がお前の理想のくせに、都合よくスイスの政治形態は忘れ去るのがお前か

61 名前: no name :2010/12/29(水) 02:29:12 ID:Qb3ObKyC

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98_(%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9)
>連邦大統領は毎年12月初めに連邦議会において、連邦参事会のなかから1名選任する。
>連邦大統領の任期は毎年1月1日から12月31日までである

つまり「国民投票」じゃなくて「議会の選出イコール日本と同じ」なんだが
なんでこういう時だけ「スイスを見習え」とは言わない?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%8F%82%E4%BA%8B%E4%BC%9A
>スイスは欧州でも極めて少数派と言える議会統治制の国である。
>立法府が行政府を兼務する。連邦評議会とも訳される

ついでに、スイスは行政府が立法府と同一である
お前が狂ったように馬鹿の一つ覚えとして持ち出すスイスのレファレンダムとは、
三権分立してないスイスの立法府=行政府の暴走を抑える為の措置であるのは明白である
一応曲がりなりにも三権分立している日本とは比較にならない

お前が主張すべきなのは、スイスやアメリカ、イギリス、フランスを見習って「民主主義を一部制限しろ」だろ
どこまで民衆の暴走を歓迎すれば気が済むんだよ?
国王が「国王主権」とか言った挙げ句に「絶対王政」とか言って暴走する危険性を理解できるお前が、
なんで「国民主権」の暴走の危険性には全く無自覚なんだ?
ヒトラーやナポレオンの歴史は無視して「国民は国王と違って暴走しない」とでも考えてるのか?

62 名前: no name :2010/12/29(水) 02:51:41 ID:Qb3ObKyC

>>58
>とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ

それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですがw
結局、お前は「小さな政府」の意味を理解できていたのか?
それとも知らないで調べもせずに知ったかぶりして使用していたのか?
どっちだ?

まぁ、「とんでもない、今の3倍でも良いと思うよ」なんて書く奴が、小さな政府の意味を理解しているなんて思えないがな

言っとくけど俺は「大きな政府」支持だから
だからその点でもネトウヨと違うし、子供手当にも賛成の立場だ
ただ手当としての現物支給より、減税とかハコモノ支給した方がもっと良いとは思うけどな
勝手に恵也の思う「ネットウヨ」の類型に当てはめて、「ネットウヨはみんなこう考える」とか考えるなよ?
お前の事を批判する他の人がどういう主義主張の持ち主なのかは解らんし興味もない
(多分あちらも同じだろう)

色々な主義主張の人がいるが、共通点が1つある
それは「お前(恵也)が嫌いだ」というだけの話に過ぎない

とりあえず、お前が「小さな政府」を理解してないのはよく解ったから、少しは小さな政府がどういう世界か調べてから話してくれよ

俺が大きな政府支持の理由を書いておく

1、日本人は弱肉強食のアングロサクソン的な競争社会には向いていないと思うから。
2、少なくとも不景気のど真ん中でやるべき政策ではないから。
本来ならバブルの絶頂期にでもやるべき政策であって、不景気の時にまずやるべきなのは景気回復、内需拡大だと考えるから。
3、周囲の知人友人に誰も小さな政府支持派がいないから。
「税金が安い代わりに自分の面倒は全て自分で見る社会と、税金が高いけど一切の面倒を国家が見てくれる社会とどっちが良い?」
こんな質問をそれとなくしてみると、大体後者の大きな政府的な政策を支持する人が多いから。

63 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 07:42:46 ID:DU5kCprM

>>45 ドイツ医学では「あらゆる病気はウィルスから起こされる」というのが常識でした

それは常識というより、医学の仮定論理に過ぎん。
学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。
論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ。

>>56 この堤防を築いたのはペシャワール会とアフガン人なんだけど?

その為にはお金が必需品。
俺みたいに確実に会費として少ないとはいえ集めれるということが、堤防
を作るためには必要なんだよ。

まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはな
ってるから、そのお返ししてるようなものだ。

この脱脂粉乳などの給食制度が出来てたおかげで、あの時期に日本では
餓死者が出なかったんだぜ。CIAの資金には利用されたけど・・・

>> 「通過した」って言うんだろ?
俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ。
一応は外人と話、目的を達成してきたんだけどな。

64 名前: no name :2010/12/29(水) 12:11:47 ID:z0zAIRbI

>>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。
>>論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ。
それをやっていない海軍を「麻原尊師に〜」のレベルで持ち上げてるのがお前なんだけど?
麦飯を食べれば何のどの様な働きで脚気が治ると、海軍がどう証明したんだ?

当時は「ビタミン」という概念が存在しなかったし海軍も知らなかったと、
何回説明されればお前は理解するんだ?

>>その為にはお金が必需品。
お前はシャベル一つ握ってないんだろ?威張るなよ。
まあ出さないよりは出した方が偉いのは確かだが、
「何も出来ないなり少額でも金を出させていただいた」
いつも品位品位言ってるんならこれぐらいの言い方が出来んもんかね。

>>まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはなってるから
哨戒艦事案では世話になったアメリカを根拠無き妄想で貶めてるがな。

本来脱脂粉乳は無味無臭のはずなんだが、その脱脂粉乳臭かっただろ?
それが人の口に入るものだというまともな善意で輸送されてない証拠だ。
それを理解した上で「それでも俺は感謝する」というなら一つの見識であり品位であるが、
「本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!」とわめき、
マッカーサーを「品格ある差別主義者」などという珍獣に仕立てあげる時点で、
本当に理解した上での感謝などしてない事は明白だ。
そもそも、そういう時は近所の人も纏めて皆殺しにして責任能力は
アメリカに押し付けるのがお前の持論だったはずだろ。

>>俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ。
子供かよ。
初めてのお使いを済ませてお遊戯会に参加すれば、大和魂だの何だの語れるのか。
何で他の人のように本を読もう、勉強しようと思えないんだよ。

65 名前: no name :2010/12/29(水) 12:39:46 ID:FWf9AuQX

まあ恵也は明らかに今の韓国政府を心の底から軽蔑しているよな。
完全にアメリカの言いなりで、自国の領海内に原子力潜水艦が沈没
しても李明博は公表どころか、北朝鮮のせいだとでっち上げて国連
安保理にまで提訴すると言ってるんだから。
しかも面白い事に調査委員会の結果に知識も無いのに文句つけているが
「バブルジェットで船が沈まない」のなら、なぜ非難された北朝鮮が
「そんなことはあり得ない」と反論しないのか、不思議に思わないの
だろうか?
恵也の脳内では韓国だけでなく北朝鮮もアメリカのいいなりなのかな?

66 名前: no name :2010/12/29(水) 16:55:47 ID:83EXsdTG

>>63
>それは常識というより、医学の仮定論理に過ぎん

その「仮定」を裏づける証拠、「ペスト菌」や「コレラ菌」「梅毒菌」「結核菌」が発見されていた時代背景は無視ですかそうですか
何らの根拠もなしに「仮定」なんてしないんだよ

>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの

だから、その「仮定」を裏づける「証拠」がいくつも発見されていたわけですけど?
お前の根拠なき妄想とはモノが違うでしょ

>論理の初めから、仮定が間違ってるかもしれないと覚悟して研究してるんだよ

あのさぁ、ペスト菌・コレラ菌(以下略)が次々と発見されている時代に、「仮定が間違ってるかもしれない」なんて誰が思えるんだよ?
栄養障害・糖尿病・成人病なんて知識がない時代に、どうやって「仮定が間違ってるかもしれない」証明するんだよ?

>まあ俺だってアメリカの人から、脱脂粉乳の善意の食べ物の世話にはなってるから、そのお返ししてるようなものだ

まだこんな寝ぼけた妄想話してるのか
お前が勝手にアメリカに感謝するのは別に良いけど、それは「歴史的事実」じゃないから
この脱脂粉乳は「アメリカの余剰農作物のはけ口として利用された」とするのが歴史的事実ですから
第一、アメリカがその法的根拠として作った法律を見れば「善意」なんぞではないのは明白だろうに
http://blog.goo.ne.jp/wasyoku0620/e/4d00007ee94c06e186fc9a0f4ce38a3c

そもそもお前は、「国家は善意では動かない。全て国益で動く」というのが持論だったろうが

67 名前: no name :2010/12/29(水) 17:14:08 ID:oKd5bH/c

>>63
>この脱脂粉乳などの給食制度が出来てたおかげで、あの時期に日本では餓死者が出なかったんだぜ。

違います
当時の日本は交通網が寸断されていて、農村からスムーズに都市部に農作物を送れない状況下にありました
だから「買い出し列車」に乗って農村に行けば、いくらでも食べ物はありました

「アメリカの貢献など全く無かった」なんて言いませんが、アメリカの援助「だけ」の功績なんぞではありません

http://homepage2.nifty.com/smark/KomugSen.htm

そもそもアメリカは「余剰農産物処理法」という露骨な名称の法律を設けて、日本人にアメリカの余剰農産物を「処理」していたのです
米食が主食だった日本人にパン食を「餌付け」して、未来永劫の金づるにしようと謀ったのは既に証明されています
脱脂粉乳も「余剰農産物」として「処理」された物で、大腸菌や赤痢菌も混じった「アメリカ人ならまず絶対に飲まない代物」でした

お前は現在の洗練された、スーパーなどで売っている「脱脂粉乳」などと当時の「脱脂粉乳」の見分けがついていません

>CIAの資金には利用されたけど・・・

何か問題でも?
「国家は善意では動かない。全て国益で動く」のお前のもう一方の主張が証明されただけですが?
アメリカが「餓えに苦しむ日本人を救おう」なんて崇高な善意で動くはずもなく、動いたわけでもないのが理解できるだけの話ですけど

>俺は散髪にも一人で行ったし、女性とダンスまでさせてもらったよ
>一応は外人と話、目的を達成してきたんだけどな

たかがそんな経験で「俺様は外国や外国人のメンタルについて理解した」とか言い出すから「馬鹿だ」って言われるんだよ
外国人と日本人は違うのだから感受性が全く同じはずもない
なんでお前は、なんでもかんでも日本と日本人を基準に外国を推し測るんだよ?

68 名前: no name :2010/12/29(水) 17:22:11 ID:WLpStCrF

>>63
>学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの。

じゃあ恵也のやってる事は「学問」じゃないんだねw

>>10
>本筋を相手が納得できるように、全部俺が反論しないといけないのかね。
>それじゃ時間がいくらあっても、俺には不可能。
>ダイタイ疑問があれば自分で調べ、自分で納得するべきものだし赤の他人が調べても自分では納得できないのが当たり前。
>あなたがいう本筋とは、小さな子供が言う「どうして、どうして」とか中学生がいう「証明しろ」という話だろ。
>これは討論では自分で調べ、自分で違うと証明して、その証明が間違ってるか証明して、その証明が間違ってるかどうか相手がまた調べる。
>証明だけでは最終的に終わらないの。
>最終的には本人納得が必要で、これが大人の対応だろ。


「学問とはいろんな仮定をつけて、その証明をいろんな方法でおこなうもの」なのに、お前はまるっきり「証明」しなくて良いのかw
お前の妄想を証明するのはただひたすら論争相手だけで、お前は全く証明しないのをどこを見れば「学問」と言うんだ?

69 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 18:35:22 ID:okZk/Jmm

>>62 それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですがw

俺のいう小さな政府とはそんなところには金を惜しまないの。
輸出大企業に消費税を払い戻してやるとか、複雑怪奇な税制にして
実効税率を大企業に安くさしてるとか、公務員の年金だけをバカ高く
するなんて言語道断。

名古屋の河村市長や阿久根市長の方法に親近感を持ってる。
税金を入れるべきところと、入れたらダメなところが判ってない。
とくに石原慎太郎知事の東京都が銀行を作って潰しただろ、あれは頭にくる。
民間がやるべきところと、都がやるべきとこを理解してないバカだ。

ーーーー引用開始ーーーー
ちなみに、2004年度の輸出戻し税額のベスト10は、次のようになってる。

1.トヨタ自動車 1964億円
2.ソニー 1048億円
3.日産自動車 856億円
4.本田技研工業 824億円
5.キャノン 718億円
6.日本電気 565億円
7.マツダ 534億円
8.松下電器産業 498億円
9.東芝 471億円
10.日立製作所 249億円
‥‥そんなワケで、この数字は、国に納めてる消費税じゃなくて、国からもらってるお金です。

70 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 19:10:35 ID:PTjSM9vW

>>44 ハイハイ「福沢諭吉が金玉均を嫌った」とする証拠を出しなさい

この「福沢諭吉が金玉均を嫌った」というのは取り消さしていただく。
慶応の金庫を朝鮮人留学生が破ったりして、いろいろあったようだが
法要をやったというのなら、それほど嫌ったわけじゃなさそうだ。

71 名前: no name :2010/12/29(水) 19:52:09 ID:WLpStCrF

>>69
>俺のいう小さな政府とはそんなところには金を惜しまないの

お前は、「小さな政府」って言葉の意味が理解できてる?
小さな政府では福祉や社会保障などは全廃や限りなく減らされるものなんだけど?
またお前にしか通じない捏造日本語を繰り出すのか?

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
せめてwikiぐらい調べてから小さな政府とか講釈を垂れろ

72 名前: no name :2010/12/29(水) 19:57:20 ID:jdJUKaPO

>>69
>輸出大企業に消費税を払い戻してやるとか、複雑怪奇な税制にして実効税率を大企業に安くさしてるとか、

こんなの世界中の先進国で当たり前ですけど?
グローバル化が進んでね?
企業は税金の高い国からはどんどん逃げ出す時代になったんだわ
だから、世界中どこの国でも逃げ出されないように減税するか特別な仕組みを設けるようになったんさ

お前は経済について何も解ってない!
日本から企業が逃げ出して日本人が大量に失業すれば良いとでも言うのか?

73 名前: no name :2010/12/29(水) 20:14:41 ID:xolWkWK9

>>69
>民間がやるべきところと、都がやるべきとこを理解してないバカだ

民間がやらなかったから都が動いたんだろ?馬鹿か?
都道府県や市町村のやる事は「営利事業」じゃねーんだよ
国や地方公共団体の事業に「採算がとれるかとれないか」なんて馬鹿みたいな事を言うようになったのは小泉改革以降だろうが
それのおぞましいカリカチュアが、あのレンホーの「仕分け」ごっこだ
スパコン事業に「二位じゃダメなんですか」などと言い放った無礼さ・傲慢さは断じて許されないし、
あの女は国家の役割が全く理解できていない事を露呈した
国の事業を、民間の利益業務と同じだと考える阿呆だった

それが本当に必要な物だったなら採算なんか取れなくたって良いんだよ
東北地方とかでどんどん私鉄がつぶれて廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ
日本国憲法には「どんな人間も健康で文化的な生活を送る権利がある」と書いてあるのは、恵也なら知ってるよな?
「利益が出ないから」で国や地方公共団体がそういう人を見捨てるのが「健康で文化的な生活」か?
「そういう辺鄙な所に住んだお前が悪い。自己責任だ」とでも言うのか?

これまた常識的な事を指摘するが、「自己責任」なんて言葉は小泉改革以降に聞かれるようになった言葉だ
たかがここ10年前後の流行りに過ぎない

つまり自己責任論で「採算がとれない事業は国はやらなくて良い」なんて言えないんだよ
採算がとれないなら、民間がまず参入するはずもない

74 名前: no name :2010/12/29(水) 20:19:08 ID:mT6CsyHM

>>70
つまりお前は、最低限wikiすら読まずに妄想でボロクソに罵っていたわけか
最低のクズだな

75 名前: 恵也 :2010/12/29(水) 22:28:45 ID:PTjSM9vW

>>68 お前はまるっきり「証明」しなくて良いのかw

何で証明する必要がある??
必要性がわからん。

証明とは自分が納得るためにやるもので、あんたの為にするわけじゃない。
あんたも自分が納得したいだけだろ。

76 名前: no name :2010/12/29(水) 23:21:13 ID:z0zAIRbI

>>何で証明する必要がある??
>>必要性がわからん。
何だ、自分のは証明不能の妄想だって理解してんじゃん。
このスレ終了だな。

お前が証明する必要が無いなら、お前以外の人達も証明する必要が無い訳だ。
今後一切、証拠を出せだの証明しろだの言うなよ。
もちろんこちらからは言う。
お前が自分の言論を自分で証明する必要性は、
お前以外の皆が理解しているからな。
自分の言論を自分で証明する必要が無い、
なんて言ってるのはお前だけなので勘違いしないように。

>>証明とは自分が納得るためにやるもので、
つまり自分が納得するために証明する必要があるんだろ?
>>必要性がわからん。
とはっきり矛盾してるがどっちが嘘だ?
そしてお前は今までの自分の戯言を納得してるのか?
納得してるなら納得に至る根拠を出せよ。

>>あんたの為にするわけじゃない。
そうだよ他人のためにするんじゃないよ。
お前の意見を他人に納得してもらうためにするんだよ。
お前が他人に自分の言論を理解してもらうためにお前自身が証明するんだよ。
何年も掲示板に出入りしてきてそんな事も分かってなかったのか。

77 名前: no name :2010/12/30(木) 02:04:49 ID:ojXtXzuZ

>>75
お前の言ってる事を要約してやるよ

恵也「俺は○○だと思う」
スレ住人「へー、そんな常識知らずな事を言うならその証拠を出して?」
恵也「なんで証拠を出さなきゃならない?理解に苦しむ!」
住人「…」( Д ) ゚ ゚

昔のテレビタックルでこんなのがあったなw

A「宇宙人は来ている!」
B「じゃあその証拠を出してよ?」
A「なんで証拠を出す必要がある!」
B「いや、だってさぁ、そんな自信満々に断言するんだから宇宙人の知り合いでもいるんでしょ?連れてきてよ?」
A「宇宙人は来ている!でも見せる事は出来ません」
B( Д ) ゚ ゚

78 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 09:05:21 ID:QKZdEBVU

>>73 国や地方公共団体の事業に「採算がとれるかとれないか」なんて馬鹿みたいな事

中小企業への金貸しなんて銀行業務というのが、お役人に出来るはずがない。
お役人というのは根源的に甘いんだよ。
マニュアルさえ条件が合えば、金を貸すという無責任体質。

金に困ってる連中は、マニュアルを手に入れ捏造でも偽証でもやって条件整備
して金を引っ張るのが当たり前だろ。
俺だって会社が倒産しそうになったら、刑務所に行く覚悟でやってしまうよ
そんな海千山千の連中相手に、お役人が太刀打ちできるはずがない。

お役人銀行が潰れて、逆に健全な中小企業にまで打撃を与えるのが目に見える。
せいぜいお役人はカモになって、税金で尻拭いをするくらいしか出来ないよ。
「ベニスの商人」のユダヤ人金貸しくらいの、冷酷さと計算がなけりゃヤレン仕事だ。

ーーーー引用開始ーーーー
類似したケースで「新銀行東京」があります。株主が東京都、事業性融資を
中心としており、資本経済の中で地方自治体が運営する商業銀行としては
日本経済のモデルケースでした。

しかし現在は不祥事や経営不振により業務を縮小しています。新銀行東京
の縮小に続いて、日本振興銀行の破綻は資金調達に苦しむ小規模零細企
業に打撃を与えました。
http://www.h-yagi.jp/00/post_125.html

>> スパコン事業に「二位じゃダメなんですか」
世界一位は1カ国なんだぜ。
世界200カ国くらいあるが、1位になれないようなら脱落してしまうような事業に
税金を湯水のように入れるなんて、税金の無駄使い。

そういえば造船業や液晶テレビも世界一位から、韓国に抜かれたし新幹線も
世界一位だったのがフランスや中国にさえ真似をされて、苦戦してる。
技術の世界一という自信が、価格競争を軽視さた傲慢さが原因。

本物の技術というのは、科学技術と低価格技術の複合物なんだよ。
国内だけで作らせ、海外の安い労働力を使わせず、技術の国外流出防止
なんて不可能なことを、お役人の指導で世界一位にするなんて妄想なんだよ。

こんな事を税金で面倒見てたら、企業は低価格技術で破れてしまう。
織田信長のむかしから、企業は自由じゃないと劣化するもの。

79 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 10:24:09 ID:BLsPPZcI

>>69 それやったらお前の好きな「小さな政府」じゃないのですが

小さな政府と大きな政府という表現は、白と黒じゃないんだよ。
百人百様で自分のイメージする小さな政府と、他人がイメージする小さな政府とは
中身が違うの。
人によってイメージが違う言葉で、その色はねずみ色なんだよ。

この言葉ではっきり判るのは、今の政府の使ってる税金より少なく使う政府だという事。
だから小泉総理の最低限の仕事は、税金の支出が減ってこそ公約を守ったことになる。
ところがこいつは減らすどころか、増やしたのじゃないの?
小泉は嘘つきだが、誤魔化すのがうまいから天才的役者。


>>72 こんなの世界中の先進国で当たり前ですけど?

消費税を輸出企業に戻してあげるというのは、当たり前じゃないよ。
フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。

だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。

ーーーー引用開始ーーーー
消費税は税率が高ければ高いほど輸出業者への還付金が増える税制*2。

ある意味、国民全体から集めた消費税の一部を「輸出業者への補助金」に
する税制。経団連が消費税増税と企業減税を主張するわけです
(模型とキャラ弁の日記 より)

>> 企業は税金の高い国からはどんどん逃げ出す時代になったんだわ
あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
企業が望むことは、税金だけじゃない。

賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、販売網
の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。

電気がちょくちょく停電したり、大きな船が接岸できないとか、空港が高いとか
テロが多いとか、ストが多いとかそんなところに工場を置いても儲けにならん。

問題は総合的に儲ける事が出来るかどうかだ。
日本の参考にすべきは、生活水準の高い(1人当たりのGDPが日本より高い)
スイスやノルーウェ、ルクセンブルクだろう。

>>73 つまり自己責任論で「採算がとれない事業は国はやらなくて良い」

事業は根源的に国はやらなくていいの。
外交や軍事、道路、最低の生活保護など最少の事業だけであとは自由。
お役人にやらせたら仲間内での無駄使いしか出来ん。

80 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 10:51:02 ID:6Lkcc5qq

俺には今の韓国での軍事緊張は、軍産複合体の計画に思えて仕方ない。
韓国は先進国の仲間入りしているので、戦争になったら輸送網、工場、情報網
など大被害を受けてしまう。

韓国も日本も戦争をやれる体質じゃない。
原子力発電所に攻撃を仕掛けられたら、どうやって防ぐのだろうね。
前原外務大臣や韓国の強硬姿勢の裏に、アメリカの影が見えて仕方がない。
なんで、国境紛争になってるところで軍事演習なんてやるんだろう・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
北朝鮮は大した兵器を持っていないという楽観論は、11月末の延坪島への
北の砲撃で吹き飛んだ。北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。北が持って
いた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった建物が民家に変わっ
ていたため、民間人に死者が出たのであって、北の砲弾自体は狙ったところに
当たっていた(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。
韓国軍が使うGPSなどを、北朝鮮側が撹乱できることも初めてわかった。
北と中露の貿易は自由で、米韓の監視外だから、北はある程度の兵器を手に入
れられる。

 韓国が、北と戦争できないのに、北との戦争を誘発する軍事演習を繰り返す
のは、米国が煽っているからだろう。今回、延坪島沖で行われる韓国軍の軍事
演習にも、21人の米軍トレーナーらが参加する。尖閣諸島での日中対立も、
対米従属至上主義である日本側(前原外相とか)は、米国の後押しがなければ
挙行しなかったと考えられるが、同様に韓国も、米国側からどんどんやれと言
わなければ、北を挑発する軍事演習などしないだろう。今年3月の天安艦事件
以来、韓国の対北強硬姿勢の裏に、米国の影が見え隠れしている。
・・・・・・・・・・・・・
1950年の朝鮮戦争の前後の経緯と似たものが繰り返され、米国と中露の和
解や、世界の覇権構造の多極化の流れを逆流させるため、軍産複合体からの
反撃として、あえてソウルを火の海にする朝鮮再戦争が勃発
・・・・・・・・・・・・
かつて金日成を南侵に誘導したような諜報技能を保持しているなら、韓国や北
朝鮮を戦争へと誘導することができる(尖閣問題などを使い、前原らを誘導して
日中戦争をも起こしうる)。
(田中宇 氏より)

81 名前: no name :2010/12/30(木) 10:54:23 ID:BkZMdED8

>>フランスは戻してるが、アメリカはやってないとアンタは知らないのかな。
アメリカには政府が徴収する消費税は無い事をアンタは知らないのかな。
(州ごとに小売売上税を定めている)
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm
http://www.kanzeikai.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=161

>>だいたい下請けが払った消費税を、なんで親会社にあげるんだよ!!!!
>>論理的にも、道徳的にも、組織的にも間違った税制なの。
何でフランスは親会社にあげるんだよ?
前段階税額控除方式を調べてから書き込むといいと思うよ。

>>あなたの単純な脳ミソじゃそうかも知れんが、現実は違う。
>>企業が望むことは、税金だけじゃない。
「企業が税金だけしか見てない」とは誰も言ってないのですが。
相変わらず普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえているな。

>>賃金が安いとか、電気や道路、港湾施設、治安、労働者の技術、
>>販売網の整備とか無数の条件の総合評価なんだよ。
賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
その上で減税以外の何を日本はやるんだよ?

82 名前: no name :2010/12/30(木) 11:25:18 ID:qgeSY9T0

>>80
またいつものように「韓国政府は軍産複合体のいいなりに動いている」という妄想かよ。
この一年で自国の船を沈められて数十人の犠牲を出し、過去ずっと
やってきた演習の最中に砲撃されて民間人の死者も出たのに
「軍事的緊張」しない国が世界のどこにあるか。

しかもお前の引用している元記事を見ると大外れだろw
http://tanakanews.com/101220korea.htm
朝鮮再戦争の瀬戸際

しかし恵也は田中宇から都合の良さそうなところだけつまみ食い
するが、それも無料のところだけだな。
有料ニュースを見る契約はしてないのだろう。
イエロージャーナリストのそれも無料の部分だけで、世界が分かった気
になっているって、どこまで視野の狭い人間なんだろうね。

83 名前: no name :2010/12/30(木) 11:33:20 ID:qgeSY9T0

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

ちなみにこれは全くのデタラメ。
北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
80発程度で、残りは海に落ちている。
こんなことは普通に報じられている事なのに田中宇はニュースも見て
いないのか、読者を欺ければいいだけのイエロージャーナリストなのか
のどちらかだろう。
どっちにしろ恵也がまともにニュースも見ず、いい加減な情報にすぐ
飛びつく人間だって事には変わりはないが。

84 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 11:33:37 ID:yo+WzMkH

>>73 廃線になっているが、利益が出なくてもそれを必要とする人がいるなら
>> 公共の福祉の為に国が手を貸すべきだろ

俺の思想とずいぶん違う。
いま俺の住んでる所でも、毎日3便バスがやってくる。
ほとんど99%は乗客が乗ってない。

俺だってここに来て5年間で、3回乗ったくらいの利用実績だ。
町まで乗ったら1000円くらい取られる。
しかし公共交通機関として市からの援助で、バスの維持費、運転手の給料
バス会社の儲けが保証されて、大赤字の市の税金が使われてる。

俺は現在バスの公共交通機関としての役割は、時代的に終わってるとみる。
一家に2〜3台の軽自動車を持ち、ほとんどの村民は必要な時間に勝手に
出かけるし、バスなんて使わない。
使われないバスを公共交通機関とは、言葉自体が間違ってます。

ものごとでは、建前の言葉と実態を混同しないように!
尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが、最初に演習計画があって尖閣
問題が前原国土交通大臣によって作られたもの。実態のあとで建前をつけたもの

ーーーー引用開始ーーーー
【2010年12月4日】尖閣で衝突が起きたから、中国を仮想敵とする日米
合同の軍事演習「キーンソード」が行われたのではない。中国を仮想敵とする
軍事演習や新防衛体制を計画している最中に、中国との劇的な敵対状況を作り
出す尖閣の衝突が起きた。先に、中国が尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日
米軍事演習が企画され、その後、尖閣沖の衝突事件で日本が中国を怒らせて敵
対状態が作られ、その後になって実際の軍事演習が行われ「疑いのない日本領
である尖閣に中国が攻めてきそうなので、やむを得ず軍事演習が行われる」と
いうイメージの報道が流れている。日本人は、米国と、その国内傀儡勢力に騙
されている。
(田中宇 氏より)

85 名前: no name :2010/12/30(木) 11:40:58 ID:qgeSY9T0

>尖閣諸島で日米合同軍事演習

嘘つくなよw
いったいいつそんな軍事演習があったんだw
具体例を挙げてみろ。
よくまあそんなデタラメな発言が出来るものだな。

86 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:03:36 ID:V5QQxsBY

>>81 (州ごとに小売売上税を定めている)

あなたの論理なら、州は輸出業者に売上税をあげてるのが自然だが
輸出業者に輸出戻し税を与えてるのかな。
俺はフランスも日本も間違ってると言ってるのだけど・・・・

>> 賃金以外は全部日本はクリアしてる訳だが。
ここは間違い!
電気は日本が世界一高い。
道路は高速道路なんて、アメリカやドイツはタダ。変りそうだがまだ値段は世界一だろう。
労働者の技術も、技能オリンピックでむかしは世界一だったが韓国に抜かれた。
今は中国にも抜かれたんじゃないかね。

販売網も中国はドンドン延びてるが、日本の販売網は完成してて先細り。
日本の羽田の空港着陸料は世界一高い。
この着陸料から地方空港の建設費を出させたため、無数の使いもしない地方
空港が出来た。儲かったのは土建業者と政治家だけだ。

賃金は先進国で比べると、日本はそれほど高くはないよ。
日本よりも1人当たりのGDPの高い、ルクセンブルグなんてずいぶん高いだろ。
面白いのは1990年〜2006年にかけて日本は、世界の平均伸びを下回ったこと。
誰のせいで伸びそこなったのかね、諸行無常!

ーーーー引用開始ーーーー
高い経済成長の中で1990年には世界の3.6倍の所得水準に達した。

興味深いのは1990〜2006年の動きである。この間、対世界倍率はむしろ低下
した。「失われた10年」といわれるこの時期には途上国を含む世界全体の経済
発展が日本を追い越していたのである。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4545.html

87 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:11:15 ID:5bmYtW7s

>>83 北朝鮮が打った170〜200発のうち、陸上に落ちたのですら半分以下の
>> 80発程度で、残りは海に落ちている。

俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・
テレビの解説でも、軍艦は目標が小さく高速で移動するため陸上の砲台から
ナカナカ当たらないので、目標も大きく動かない陸上の目標を狙ったと言ってたぞ。

88 名前: no name :2010/12/30(木) 12:17:11 ID:qgeSY9T0

>>87
だから島の南岸にある陸上の目標を狙った結果、半分以上が外れて
海に落ちたんだろうが。
しかし自分で引用している記事すらまともに読んでないんだな。

>北は170発の砲弾を撃ったが、そのほとんどが標的
>に当たっていた。北が狙ったのはすべて韓国側の軍事施設だった。
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている
んだが、お前の主張ではそれは完全に間違いということになるぞ。

89 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:20:09 ID:/qIp3UPt

>>85

これだけの軍事演習なら1年以上前から計画されて準備されたものだろう

ーーーー引用開始ーーーー
 今回の演習には日米合計で約4万4000人、艦艇60隻、航空機400機が
参加している。前月23日の北朝鮮による韓国・延坪島(Yeonpyeong-do)砲撃後に米韓両軍が行った前週の米韓合同軍事演習を超える規模だ。
http://www.afpbb.com/article/politics/2778185/6554906

90 名前: no name :2010/12/30(木) 12:26:41 ID:qgeSY9T0

>>89
だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw
そういうすぐにばれる嘘を平気でついて恥ずかしくないのか?

91 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 12:56:07 ID:t8wfWbTO

>>88 田中宇の記事では「ほとんどが標的に当たっていた」と書いている

陸上目標だろう。
あなたの出した80発が海上だという情報源と、田中宇氏の情報源が違うのだから
当たり前の話じゃないかね。

170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。

陸上に落ちた砲弾は、地響きもするし砲弾のあとも確認できるが海上じゃ
あとで調べるにしても方法があるのかね。
俺は田中宇氏の170発で、標的に当たったという話を信じてる。

韓国側から撃った砲弾はテレビの画面で見たところ、ずいぶん外れてた。
これは道路の戦車や自走砲であり、北朝鮮のトーチカからのものじゃないから
基礎がしっかりしてないから砲弾が外れるのも当たり前の話だ。

92 名前: no name :2010/12/30(木) 13:02:50 ID:qgeSY9T0

>>91
>陸上目標だろう。

つまりこの発言はデタラメだったわけだ。

>>俺はこれを演習中の軍艦を狙ったものと理解してたけど・・・

>170〜200発という表現でもわかるように、ずいぶんいい加減な測定法。
>80発が海上というのも、現場にいた人間のどんぶり勘定でしょう。


だったら田中宇はどうやって以下の話を確認したんだw
現場にいた人間ですら分からないのなら、誰が知っているんだよw

>(この話は韓国の人に聞いた話なので参考記事のリンクはない)。

結局、根拠のないデタラメな話でしか無いと言うことだ。
大体、田中宇は天安沈没事件でも「米潜水艦と相打ち」だと言っている
わけだが、お前の主張とは全く違うだろうが。
なんで今回はそう簡単に信じられるんだ?

93 名前: no name :2010/12/30(木) 13:11:51 ID:7QncO33r

>>80
>北が持っていた延坪島の地図が古かったので、以前は軍の施設だった
>建物が民家に変わっていたため、民間人に死者が出たのであって、
>北の砲弾自体は狙ったところに当たっていた

これも全くの間違いだな。民間人の死者2名は基地の作業員であって
民家の住民は負傷者はいるが死者はいない。
この記事には全く信憑性が無いな。

94 名前: 恵也 :2010/12/30(木) 13:58:25 ID:QFeddn8e

>>90 だからそれのどこが「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんだよw

アンタ知能が低いね!
どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、アンタの妄想。

尖閣諸島でそんな軍事演習をしたら、それこそ中国と全面対決になるよ。
前原外務大臣がクリントン国務長官に頼み込んでやっと尖閣を安保の範囲と
リップサービスしてもらったんだぜ。紛争地域で軍事演習なんて出来るか!

田中宇氏は「尖閣諸島に侵攻してくるシナリオの日米軍事演習」と書いてるだろ。
軍事演習は出来るだけ具体的に仮想敵国の侵攻を考え、味方の輸送状態や
軍の集中や戦闘をチェックするもの。

日本とアメリカが合同で戦わなければいけないのは、専守防衛の日本じゃ尖閣
諸島への、中国軍侵攻以外に具体的戦闘は考えられん。

シナリオは尖閣諸島でも、尖閣諸島で軍事演習するはずがないだろ。
アンタ知能に問題があるよ!

95 名前: no name :2010/12/30(木) 14:03:44 ID:qgeSY9T0

>>94
>アンタ知能が低いね!
>どこに「尖閣諸島で日米合同軍事演習」なんて書いてあるんだ、
>アンタの妄想。

これは一体何だ?

>>84
>尖閣諸島で日米合同軍事演習があったが

自分で「尖閣諸島で日米合同軍事演習」とハッキリ書いてるだろw
すぐにばれる嘘を平気でつく卑劣漢だとは思っていたが、ここまで
卑劣で低能だったとはな。
失笑しか出来んよw
お前のような奴を「人間のクズ」と言うんだぜ。

96 名前: no name :2010/12/30(木) 15:00:58 ID:ojXtXzuZ

>>78
>お役人というのは根源的に甘いんだよ

だから?
新銀行東京が開設された当時、民間の銀行では「貸し渋り」「貸し剥がし」が横行していて、いくつもの企業が倒産していたけど?
だから見るに見かねて都が立ち上がったんだろ

そもそも、「国や地方公共団体の事業に採算がとれるかとれないかを調べるようになったのは小泉改革以降」という話に何ら反論出来てないだろ

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50