本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/01(水) 09:59:15 ID:LUxWV48v

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

39 名前: no name :2010/12/06(月) 15:08:39 ID:hak/t/V5

外見は成長していても、中身は5歳児なのか

40 名前: no name :2010/12/07(火) 00:16:11 ID:ce+Etb3C

>>38
>針小棒大に拡大しても、みっともないよ。

都合が悪くなると針小棒大に拡大と逃げるバカ恵也こそみっともない!


>死亡者20万人以上という根拠としては、埋葬
責任者の証言で何日頃、どこに埋めたのかまで判ったもの。
そんなアヤフヤな目撃証言なんて裁判官には影響を与えてません。
アンタこそ真面目に判決文さえ、読んでないでしょう。
俺はその点、あなたの出したくらいのHPは読んでから書いてるぜ。
少しは真面目な判決文くらい読んでから書きな!


「俺はその点、あなたの出したくらいのHPは読んでから書いてるぜ。」
低脳恵也は嘘が大好きだな!

程氏は現在の資料で犠牲者数を確定することはできないと主張しているが死亡者20万人以上
と妄言を吐く低脳恵也w
お前こそ少しは真面目に読んでから書きな!

上海社会科学院:程兆奇「現在の資料で犠牲者数を確定することはできない」
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

41 名前: no name :2010/12/07(火) 04:01:44 ID:iYHXONFA

>俺はその点、あなたの出したくらいのHPは読んでから書いてるぜ。
嘘も大概にしろ!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/335,355,356,364,368,373,377,398,401,418,422,427,433,456,465,468,524,533n
335>http://www.tamanegiya.com/sinajinnhainunekoika22.3.17.html
恵也>この巨大団地の名前もわからんし、責任者の自治会長名もないタワゴト話に過ぎん。
___よってこの記事は、日中友好を好まない方の創作だと見る。
356>いちばーん最初に出てくるしwww
364>わずか五行目の文章が目に入らないのですか?
恵也>なんと言ってもURLに「支那人は犬猫以下」なんて言葉をいれるHPじゃ
___初めから見る気にもならなかった。
373>都合の悪い情報は読まないのですね?分かりますwww
____自分に都合の良い情報だけ採用するならどんな有り得ない結論だって導き出せるだろうが!
____そもそも>>335のわずか五行目に団地名も自治会長名も書いてあるのに、「書いてない」と「タワゴト話」したのはどなたですかwww
恵也>俺のネットでは、写真がやっとで、動画なんて見れないんだよ。
398>外国人参政権の何が問題か動画を持ってきてやったからとりあえずゴチャゴチャほざく前に 見 ろ
401>「ろくに調べも確かめもしないで妄想と憶測でモノを語る態度は改めてくれ」と書いた矢先にコレかよ
恵也>それだけ値打ちのある動画とは思えんから、俺は遠慮するよ。
恵也>紹介してくれと俺が頼んだものでもあるまいに。
427>とりあえず出された情報は見るべきじゃないの?相手と意見衝突してるわけだし。
恵也>間違い!
___そんな事をやってたら、パソコンがウィルスに汚染されるは時間はかかるはろくな
___事がないから、興味があって、しかも安全そうなHP以外には見るべきじゃないよ。
恵也>気に入った資料でしかアンタが説明できないのは、アンタが洗脳されてる証拠。
恵也>ここには自分だけの「独りよがりな妄想中毒者」が異常に多い。
恵也>資料を自分が確認したようなふりして、あたかも確実な事実かのように
___出して無理やり読ませようとする行為は、虎の衣を借りる狐に過ぎん。
___未熟者でも最低クラスというべき。
524>他人の引用を「見る価値が無い」という恵也は攻撃的じゃないの?
恵也>紹介されたHPを「見ようと見まいと自己責任」だし本人の自由というのが
___言論の自由というもの。

42 名前: 恵也 :2010/12/07(火) 20:59:47 ID:qSjK1QWO

>>40 程兆奇「現在の資料で犠牲者数を確定することはできない」

これは当たり前の話。
南京軍事法廷の調査では30万人以上、東京裁判では20万人以上と
犠牲者数を「以上」という表現しか出来てないわけだ。
このことを「犠牲者数を確定することが出来ない」と表現しただけの話。

中国の研究者でもダイタイ30万人から40万人くらいが多いから
30万人以上というのが中国での多数意見。
正確な犠牲者数の確定なんて、70年も経った現在じゃ不可能なことだ。
ダイタイの数字しか判らんよ。

――――引用開始――――
個別の虐殺で、遺体を慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある。
被害者総数は三〇万人以上に達する。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)

高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

43 名前: no name :2010/12/08(水) 01:50:13 ID:ydSdskFQ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1288929416/576,577,581n
>真面目に個人からの情報を聞く癖を付けなさい。
恵也に言われるずっと前から↑を実践してるわけだが、
一体何時になったら恵也は
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
への対案を教えてくれるのか?

>真面目に個人からの情報を聞く癖を付けなさい。
偉そうに講釈たれる前にお前自身が
真面目に他者からの質問に答える癖を付けろ

>真面目に個人からの情報を聞く癖を付けなさい。
改めて恵也の言葉↑を実践してやるから、誤魔化さずに、無視せずに答えろよ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
を批判し、防衛白書を批判した恵也にはさぞかし素晴らしい対案を持っているんだろう?
その恵也の考える対案を”具体的に”出してくれ

出来ないのなら二度と書き込むな
そして自分のブログでも立ち上げてそこで妄想を垂れ流せ

44 名前: no name :2010/12/08(水) 02:27:42 ID:6blEWeA6

>>42
>正確な犠牲者数の確定なんて、70年も経った現在じゃ不可能なことだ。
ダイタイの数字しか判らんよ。

正確な犠牲者数の確定は不可能と言いながら
バカ恵也は以前に南京大虐殺30万が事実と主張していたが?
言う事がブレすぎだろカス恵也!

――――引用開始――――
外国人参政権について part2
>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も
これは事実で、・・」

45 名前: no name :2010/12/08(水) 06:47:03 ID:VhqWy3Id

恵也こいつになにを言っても無駄だろう・・・

46 名前: 恵也 :2010/12/08(水) 08:42:31 ID:gGhOrOWN

>>44 バカ恵也は以前に南京大虐殺30万が事実と主張していたが?

読解力がないね。
俺が30万人の犠牲者と言うのは、俺が調べた範囲で出した俺の結論。
ダイタイ30万人という推定値であって、客観的な確定値とは違う。

程兆奇の「現在の資料で犠牲者数を確定することはできない」という
意味と同じ範囲なんだよ。

客観的な数字では東京裁判の20万人以上という数字があり、南京
軍事法廷の30万人以上という数字があるが正確な「犠牲者数を確定」
したとはいえない。
あまりにも犠牲者数が多いからダイタイの数字なんだよ。

47 名前: 恵也 :2010/12/08(水) 09:59:24 ID:dNuK6+EL

アメリカの対日政策担当者が、国務省の知日派から国防総省の軍国
主義者に変更されて、小沢一郎などの弾圧が始まった。
因果応報というけど、昔の満州に日本はなってしまったんだろうね。

――――引用開始――――
日本には大きな変革を拒む「免疫システム」があると指摘する。
明治時代以来というこの免疫システムを説明する上で「調和を守る
官僚」と「調和を乱す政治家」という図式を提示する。…・

その免疫システムを働かせ、検察やマスコミが排除に動くことになる。
ウォルフレン氏は政治主導を掲げる小沢一郎が排除されることを予期
していたという。……………

そしてマスコミよりも大きな抵抗勢力は米国だと指摘する。ウォルフ
レン氏は日本が独立した主権国家ではない現状に憂慮を示し、「宗主
国」米国の対日政策担当が従来のような国務省の知日派ではなく、国
防総省の軍国主義者のような人たちになってしまっていると指摘する。
…………・
今までの日本の大手マスコミが極端な偏向報道を続け、民主主義の
敵になってしまった現状を目の当たりにし、私は彼らの更生につい
ては殆ど諦めており一旦潰さないとダメだろうと考えているが、
ウォルフレン氏はまだ更生が可能だと考えておられるようであった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/465.html

―マスコミのおびただしいリーク報道はどう思われますか?

これは、やはり権力側が仕掛けたもので、マスコミの皆様方も権力、
特に検察に使われている、とそう思っております。
―記者クラブはどう思いますか?

私はいい方向に向かっていると思います。だんだんオープン化され
ている。これも私の事件を機に、国策捜査を機にですね、検察も記
者会見をするようになった、あるいはフリーの人らも入れるように
なったということは、ひとつの実績を問えたというふうに思っております。
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/469.html

48 名前: no name :2010/12/08(水) 18:20:57 ID:6blEWeA6

>>46
>>44バカ恵也は以前に南京大虐殺30万が事実と主張していたが?
読解力がないね。
俺が30万人の犠牲者と言うのは、俺が調べた範囲で出した俺の結論。
ダイタイ30万人という推定値であって、客観的な確定値とは違う。


「俺が調べた範囲で出した俺の結論」で30万が事実と言い切る低脳恵也。
以前は討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてると妄言を吐いていたが今度は読解力がないとバカ恵也が必死に反論w
恵也の頭の悪さは異常!


――――引用開始――――
外国人参政権について part2

>>365
あなたは日本語の常識を知らないようだ。
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。そのたびに(思う)なんて言ってたら迫力もないし温い表現。

日本には俳句という芸術がある。
言葉の省略法を俳句でも勉強して覚えななさい!

49 名前: 恵也 :2010/12/08(水) 19:52:56 ID:Ydy4adKe

>>48 恵也の頭の悪さは異常!

アンタの頭の固さは異常!
言葉と言うのはイメージの伝達するための非常に不完全な道具に過ぎん。
アンタは完全な道具だと勘違いしてるんでしょう。

しかも言葉とは生き物で変化してるものだし、死んだり新しく生まれてくるもの。
出来るだけ短く、簡単明瞭に、わかり易く、誤解されないように表現せんとイカン。
アンタにはこの微妙な言葉というものを理解することは、一生出来ないかもな。

50 名前: no name :2010/12/08(水) 20:30:34 ID:6blEWeA6

>>49
>アンタの頭の固さは異常!
言葉と言うのはイメージの伝達するための非常に不完全な道具に過ぎん。
アンタは完全な道具だと勘違いしてるんでしょう。
・・出来るだけ短く、簡単明瞭に、わかり易く、誤解されないように表現せんとイカン。
アンタにはこの微妙な言葉というものを理解することは、一生出来ないかもな。

バカ恵也が必死w
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)
という言葉が省略される事が日本語の常識と嘘をつき、俳句の省略と
一緒にしようとするド低脳!
キチガイ恵也は言葉というものを理解することは、一生出来ないかもな。

51 名前: 恵也 :2010/12/08(水) 23:12:54 ID:h63/EMFV

>>50 省略される事が日本語の常識と嘘をつき

嘘じゃないよ。
嘘と言うのならあなたはどんな言葉を持ってくるのだね。
あなた自身が事実と思わなければ「事実と断言」出来ないのが常識なんだが。

言葉の危うさというのが理解できないのかね。
極端に言えば言葉というのは、個人によって千差万別なんだよ。
事実という言葉には常に(思う)という言葉があるの。

川と言う目に見えるものでさえ、山奥で育った人にはヤマメやウナギ
の住む透明なせせらぎ。
都会で育った人には、用水路みたいなドブ川。

事実なんていう目に見えない思想上の概念を、アンタ個人のイメージ
が万人に通用するとでも思うのかね。

52 名前: no name :2010/12/09(木) 01:53:06 ID:f7XvHSAd

韓国軍艦沈没は、北朝鮮によるものではないにも関わらず
何の証拠もなく北朝鮮が犯人に仕立て上げられていることからして
この発砲も北朝鮮が先と決めつけるのは、出来ない

そもそも、こんな微妙な地域で軍事練習をする事が、相手を
挑発し、緊張状態を作りたい事がみえみえ
北朝鮮など、無視しておけば、向こうから戦争など仕掛けられる
はずがないにも関わらず、米国がせっせと北朝鮮に近づいては
挑発行為を繰り返している

北朝鮮が何もしていない韓国本土や米国本土に侵略するなら
北朝鮮が悪いが、北朝鮮の領土の間近(領土内?)で
発砲をして挑発しているのは、米国と韓国

日本だって、北方4島から北海道に向けてロシアが大規模の
軍事演習や発砲行為を繰り返せば、日本は自衛の為に緊張が高まるのは
当たり前だし、双方が発砲すれば、どちらが先に打った打たないと
いったところで、常任理事国のロシアの方が、世界の世論を作るのに
有利。事実などは、大国によっていくらでも作りかえられる

53 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 02:08:29 ID:zfA46oYi

ーーーー引用開始ーーーー
どんなに今、こう着状態になろうと、言うべきこと、主張すべき事
をややこしくなるから、黙っていた方が良かったと言う、その神経
の方が、おかしくないか?

だとしたら、私たちは"日米同盟"のためなら、未来永劫、、何も
主張せず、”お上の言う事はご無理ごもっとも” となんでも受
け入れなければいけないのか。
日米の関係に何の疑問も覚えず、素直に従っているのが、日本
人としての立ち位置なのか。
あまりに、古い日本人的発想で心が萎える。

これでは、永遠にアメリカ様の言う通りになるしかない。
だったら、独立国家を標榜しているのはおこがましい。
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/433.html

54 名前: no name :2010/12/09(木) 02:15:35 ID:f7XvHSAd

中国、韓国、台湾、北朝鮮、日本 のどの地域かで近い将来、戦争が<b起きる可能性がある
その仲裁に入るのは、必ず米国になる。

歴史が証明しているが、仲裁に入る国こそが、一番の利益を上げ、一番の利益を上げる国が、その戦争を仕組んだ国である

「ロスチャイルドの25項目の行動計画書」の中には
11、自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない和平会議を主導しなければならない。戦争は対立する双方の国家が更に負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。
と、ちゃんと戦争の仕掛け方と利益誘導の仕組みが記載されている。

ジョセフ・ナイも、日中戦争の仕掛け方を提案している。http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/559.html

戦争は、最も儲かるビジネスであり、北朝鮮が平和になってしまうと、利益を上げられなくて困るのは米国。米国は、自作自演の戦争中毒国家。

55 名前: no name :2010/12/09(木) 02:18:40 ID:5KzszFfs

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1288929416/576,577,581n
>真面目に個人からの情報を聞く癖を付けなさい。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
「真面目に個人からの情報を聞く癖」を実践したのに無視するのか
いくらこっちが「真面目に個人からの情報を聞」いても
恵也が全く質問に答えないのでは無意味だな

質問に答える気がないのなら”交流”掲示板に書き込むな
ブログにでも妄想を垂れ流しとけ


どうせ恵也は自分に都合が悪いから無視するか、日本語が理解出来ない程頭が悪いから話を逸らすか
幼稚園児並の知能で精一杯の駄々をこねるか、三つのうちどれかだろうけどな

56 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 08:20:28 ID:YIeWScrz

>>52 そもそも、こんな微妙な地域で軍事練習をする事が、

俺もそう思う。
日本が戦争に巻き込まれた盧溝橋事件でも、力に奢った現地日本軍が
真夜中に敵前で軍事演習をし、実弾が飛んできて、1人の兵隊がトイレ
に行って為、行方不明になり中国軍を攻撃して大火事になってしまった。

ベトナム戦争でも、ベトナム沖でアメリカ海軍が軍事演習をやってて駆逐
艦がベトナムの魚雷艇の攻撃を受け、我慢してたら数日後にまた2回目
の攻撃(まぼろし)を受けたからと本格的な空爆を開始して大火事になった。

この最初の攻撃も、日本のニュースには出なかったがアメリカの軍艦が島
を実弾射撃をした為に魚雷艇が攻撃してきたという。

しかし2回目の攻撃で、アメリカの下院は全員がベトナム攻撃に賛成し
上院はたった2人だけの反対で残りは全員賛成票を投じた。

そして史上初めてアメリカはベトナムに戦争に負けてしまった。
どう考えても戦争を挑発してるのは、圧倒的戦力を持ってるアメリカだ。
日本と韓国はその尻馬に乗ってるだけ!

57 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 09:15:57 ID:e/td1PiO

>>54 北朝鮮が平和になってしまうと、利益を上げられなくて困るのは米国

米国というより米国の軍需産業。
それに大多数のアメリカ人はその分税金が多くなって、損してるよ。
国家としては最大の公共事業でしょう。

CIA秘録でも戦争をする費用に比べたら、スパイによる外国への干渉
がはるかに安いとして、大金を使って行われてます。

平和だと存在価値がなくなってしまうのが最大の弱点。
世界の軍事費の40%くらいを使ってるのだから、1人で頑張るのは当たり前。
日本などの思いやり予算など計算したら今じゃ50%を超えてるのじゃないかな。

ーーーー引用開始ーーーー
米国の軍事費は、約8000億ドルに及ぶ。それは世界総軍事費の5分の2、
40%になんなんとしている。米国は表1に示すようにGDP、国家予算規模
で象徴される経済力はもとより、軍事費に象徴される軍事力でも圧倒的に
他国を凌駕している。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

>>55 恵也が全く質問に答えないのでは無意味だな

いやむしろあなたに文章の理解能力がないのだから、質問に答えても
糠に釘を打つようなもの。

ダイタイ討論とは相手に質問することじゃなく、自分の理解を相手に
説明し、相手が納得できるような論理構成で言い負かすこと。

アンタの力じゃ、幼稚園児並みで言い負かすところまで行かないよ。
いろいろURLを出してるが、俺はまったくそんなものは見ない。
まず見る人はいないでしょう。
今のアンタの知識・文章力じゃ、相手と討論するには10年早いかな!

58 名前: no name :2010/12/09(木) 09:54:28 ID:f7XvHSAd

第二次世界大戦・・日本を徹底的に追いこんで真珠湾攻撃をさせて、あえてそれを防がず、世論を盛り上げて戦争参入した米国。

湾岸戦争・・・事前に米国にお伺いを立てたイラク。イラクにしてみれば、合意の上でのクウェート侵攻のはずだったが嵌められた。

アフガン侵略戦争・・・米国は、自作自演の9.11後に、何の証拠もなく即、犯人はアルカイダといって、アフガン侵略戦争を開始。(麻薬生産地のアフガンは米国のドル箱)

イラク侵略戦争・・・大量破壊兵器を持っていると、世界一の大量破壊兵器保有国の米国がイラク侵略戦争を開始。戦後、イラクに大量破壊兵器はなかったが、何故かフセインは処刑され、ブッシュは何の罪にも問われていない。

59 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 12:42:49 ID:V3klDNfs

>>58 真珠湾攻撃をさせて、あえてそれを防がず、

これはデマだよ。
ルーズベルト大統領自身は参戦したい気持ちは持ってたようだが奇襲攻撃
をさせるつもりで外交をやってたわけじゃなく、そんなに日本が大統領の手の
平の上で踊ってたわけじゃない。

そんなに自由に動くのだったら、むしろ日本が単細胞のバカ集団というわけだろ。
政治の現実をまったく知らないド素人の妄想というべき。

俺の知ってる範囲では、真珠湾奇襲はその後のアメリカの外交政策に大きな
影響を与えてしまって外国のことには無関心だったモンロー主義が激変し外国
にCIA組織を大々的に作ってしまい、アイゼンハワー大統領なんてソ連の奇
襲攻撃恐怖症から「二度と奇襲攻撃」を受けないようにとCIAに厳命してます。

ソ連が最初の原爆実験したときには、今だったら勝てそうだからとソ連、中国
など敵対国を逆に奇襲攻撃しようと真剣に考えてました。
最終的にはソ連の原爆在庫数がまったく判らず、危険すぎると中止してます。

ダイタイ国家指導者にはいろんな情報が無数に入ってくるもので、どれが真実
なのかを正確に取捨選択することは、ナカナカ出来ないこと。
今になって真実の情報も入っていたといって、ルーズベルト大統領が知っていた
というのには無理がある。

米空母が真珠湾にいなかったのはタンに、飛行機を空母でミッドウェーに運ん
でたときに真珠湾攻撃を受けた為で偶然。

>> (麻薬生産地のアフガンは米国のドル箱)
これは怪しい。
麻薬の生産額はタカガ知れたもので、戦争する費用に比べたら小さすぎる。
むしろイスラム過激派の訓練場の聖地となった影響が大きい。
イラク戦争は石油の埋蔵と、イスラエルの存在が大きい。

60 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 18:18:38 ID:IJKxKROp

>>54 米国は、自作自演の戦争中毒国家。

とうとう日本の海上自衛隊も米韓合同軍事演習に参加させるようだ。
北朝鮮の神経を逆撫でて、日本を巻き込んで戦争でも起こす気かね!!!!!

アメリカ大使館の情報が出てくれば、どの程度アメリカが本気なのかが判る
けど、今の嘘ばかり吐いてるマスゴミ情報じゃ判らん。
性的犯罪者にされた植草一秀氏みたいな豪傑が、沢山出て欲しいものだ。

ーーーー引用開始ーーーー
権力に対して命をかけて戦う市民を弾圧するのは、利権複合体による政治
権力の常とう手段である。

命を奪い暗殺することと、標的を性的犯罪者に仕立て上げるのは、これまで
にも見られる常とう手段である。ジュリアン・アサンジュ氏のケースについて、具
体的情報を持ち合わせていないが、この文脈での理解をまずは念頭に置くべ
きであると思われる。
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/573.html

61 名前: no name :2010/12/09(木) 19:28:41 ID:hj3BHQvT

>>59
バカ恵也は日本語が不自由だな!
奇襲攻撃?アメリカは日本が攻撃する事を知っていて奇襲?
奇襲とは不意打ちという意味。知っていて不意打ちとはw
デマと言い切る根拠は?
ーーーー引用開始ーーーー
ルーズベルトは日本の攻撃を知っていた
12:45から


>>57
アンタの力じゃ、幼稚園児並みで言い負かすところまで行かないよ。
いろいろURLを出してるが、俺はまったくそんなものは見ない。
まず見る人はいないでしょう。
今のアンタの知識・文章力じゃ、相手と討論するには10年早いかな!

低脳恵也に都合が悪い事実は無視か?w
バカ恵也の知識・文章力じゃ、相手と討論するには10年早いかな!

62 名前: no name :2010/12/09(木) 23:29:15 ID:M93nXQVw

>>61のアホさ加減に笑ったw

何でも後出しじゃんけんを信じるなんて単純おバカさんw

63 名前: no name :2010/12/10(金) 00:04:04 ID:oev7p3ib

>>62
バカはお前だ
粘着荒らしが

アメリカは2000年に「ルーズベルトは知っていた」と認めた
当時のハワイ警備の責任者だったキンメル海軍大将とショート陸軍中将の名誉を回復したというれっきとした事実がある

「ルーズベルトは知っていたのにハワイのキンメルたちには一切知らせなかった。決してキンメルらが無能だったのではない」

64 名前: no name :2010/12/10(金) 00:11:34 ID:oev7p3ib

>>16
>五年間にわたる占領日本軍の戦争政策による生産と生活の破壊が決定的だった

バカかコイツw
「進駐した日本軍には仏印の統治権は無かった」ってのは常識なんだけどw
文句があるなら実際に統治権を持っていたヴィシーフランス政府に言えよ
日本軍は基地と進軍路を借りただけだよ

65 名前: no name :2010/12/10(金) 00:18:30 ID:oev7p3ib

>>16
大体なぁ、仏印は赤道近くにある国だぞw
平均気温が20℃を越える国で「きびしい寒さ」とは笑わせるなw
恵也もコイツも真性のキチガイだもんな

66 名前: no name :2010/12/10(金) 00:22:35 ID:K756uovO

>>62
まともな反論もできず、後出しじゃんけんを信じるとしか言えないド低脳が必死w
反論したければ具体的な証拠でも出せよ。
まあバカだから無理かw

67 名前: no name :2010/12/10(金) 00:36:48 ID:oev7p3ib

>>34
さすが「侵略されたら抵抗できる程度の具体的な軍備」を全く答えられなかった軍事音痴だけの事はあるな
日本の高かった国産兵器を安くするチャンスで、民主党にしては珍しくまともな政策なのに

http://blogs.dion.ne.jp/fellan/archives/03975.html

お前、これ紹介されるの何度目だよ?
ちなみに、お前の大好きなスイス様も武器輸出国なんだがそこは都合が悪いから無視ですかw

http://www.asyura2.com/0505/hasan42/msg/696.html

68 名前: no name :2010/12/10(金) 00:52:16 ID:oev7p3ib

>>38
>タカガ普通の銃でなんで輸入しないの。

キチガイ恵也は、「どんな状況下でも必ず武器の輸入が出来る」とでも考えてんだな
軍事音痴なのは解ったから知らない事は黙ってろ

もしも(「もしも」という仮定の話だからな?勘違いすんなよ?…と言ってもお前はバカだからここに噛みつくだろうがw)、
中国が台湾を武力侵略したとする
その時点で台湾海峡を通行できなくなるから、石油も武器も入ってこなくなる
台湾を助けようとアメリカが出ばってきたなら、在日米軍の住む日本だって標的になるな
レアアースの禁輸ぐらいで根をあげる日本じゃ、海上封鎖されたら武器の輸入も出来なくなる
まぁ武器の輸入とか云々以前に、食料自給率的に8000万は死ぬんだろうな

お前は、有事の時にでも「必ず輸入が出来る」というのか?
だとすれば、その方法は何だ?

69 名前: no name :2010/12/10(金) 01:21:07 ID:oev7p3ib

>>59
>これはデマだよ

また出たよw
恵也の「デマ」が

ルーズベルトの家族が、真珠湾の前日に「明日戦争が起こる」と言っていたのを聞いているという話もあるし
「私は戦争はしない。しかし戦争を作るのだ」というルーズベルトの言葉も残っている
そもそもハル国務長官とルーズベルト大統領は、甲案・乙案も、日本の宣戦布告文書も日本大使が持参する前に知っていた
日本の外務省の暗号はすっかり解読されていたのであり、のちには日本海軍の暗号まで解読してしまっていたのがアメリカだ
アメリカの情報公開によって、公開されたいくつもの文書もあるのお前はバカだから勝手に「デマ」と決めつけるわけか

>そんなに日本が大統領の手の平の上で踊ってたわけじゃない

はぁ?
アメリカは「きっかり半年から二年分程度の石油を日本に供給せよ」と命令まで出してるけど?
アメリカが戦時体制を整えるのに充分な準備期間分の石油を供給した上、いざ反攻の時には日本の石油が枯渇するように仕向けてな

>そんなに自由に動くのだったら、むしろ日本が単細胞のバカ集団というわけだろ

バカかお前
当時の日本はアメリカから石油を買いながら日中戦争を戦っていた
当時はまだ満州の油田は見つかってないし、アラブ諸国はイギリスの属国ばかりだ
アメリカからの石油が滞ったなら、トラックも飛行機も軍艦も動かない状況に追いこまれる
事実、日本は「平時で二年、戦時で半年」の石油にまで追いこまれ、乾坤一擲の勝負に出たんだ
仮にお前が日本の指導者であっても戦争は避けられねえよ
むしろお前みたいな軍事音痴の「単細胞のバカ」に指導されていた方が惨憺たるありさまだったろうなw

70 名前: no name :2010/12/10(金) 01:29:20 ID:bCXvIcp2

>ダイタイ討論とは相手に質問することじゃなく、自分の理解を相手に
>説明し、相手が納得できるような論理構成で言い負かすこと。
だったらなおさらhttp://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
への対案を出せよ
お前が”自分の理解を相手に説明”せずに逃げ続けてるんだろうが!
こっちは恵也と違って幻が見えないんだよ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/431n
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえ
>て自立した生活が一人で出来ない方のことだけど
さっさと幻じゃないお前の”具体的な”対案を出せよ

>アンタの力じゃ、幼稚園児並みで言い負かすところまで行かないよ。
言い負かされる前に逃げ続けてる馬鹿が何言ってるんだかw
自分の言葉には責任持てよ
責任持てないから逃げ続けてるんだろ?

>いろいろURLを出してるが、俺はまったくそんなものは見ない。
分かってるよ、お前は自分に都合の悪いものは一切見ようとしないものな
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1291165155/38n
>俺はその点、あなたの出したくらいのHPは読んでから書いてるぜ。
つまり、この発言は完全に嘘だったと自白した訳だな

>ダイタイ討論とは相手に質問することじゃなく、自分の理解を相手に
>説明し、相手が納得できるような論理構成で言い負かすこと。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1288929416/568,569,570,573,574,577n
>>574 説得する気はない、説得される気もない、これではまるで意味がない

>何でそんな意味が必要なのかな。
>そんな欲で書くのなら、それこそ不純な動機だろ。
>書きたいから書くで良いのであって、それ以上のものはオマケに過ぎん
その場限りの幼稚な言い訳を繰り返すから支離滅裂になるんだよ!

お前の存在自体が迷惑だからこれからはブログに妄想を垂れ流せ!

71 名前: no name :2010/12/10(金) 01:33:09 ID:11+5glu+

>>59
>米空母が真珠湾にいなかったのはタンに飛行機を空母でミッドウェーに運んでたときに真珠湾攻撃を受けた為で偶然

まるでバカだなw
「飛行機は空を飛んで自力で移動が可能」なのも知らないのかw
わざわざ空母で飛行機を輸送するなんぞ、120%有り得んわw
そもそも基地に配備する 陸 上 機 を空母で輸送するなんぞ、「太陽が西から昇る」と同じレベルのキチガイのドアホだな
空母には陸上機は乗せられない
空母で運用可能なのは艦上機であり、艦上機は陸上基地に配備する事など日本みたいな資源節約国ならともかく、資源大国のアメリカではまず有り得ない
艦上機は陸上機より着艦フックなり何なり取りつける関係上まず不利だし、アメリカみたいな工業国がわざわざ空母で飛行機は輸送しない

お前いい加減にしろよ、無知野郎が

72 名前: no name :2010/12/10(金) 02:24:34 ID:mkjzDcA3

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kinsei/0312.htm
>真の開戦責任が日本ではなく、ルーズベルトにあった!
>「アメリカはズルズルと、戦争にはまっていったのではない。」系統だった図式の進路に沿っていた。
>「アメリカの指導者たちは、戦争が近づいたときの、日本政府中枢の真意と秘密構想を、
>一連の傍受電報の暗号解読によってあたかも御前会議に列席しているかの如く知っていた。

73 名前: 恵也 :2010/12/10(金) 12:01:21 ID:iH1GhoKM

>>63 当時のハワイ警備の責任者だったキンメル海軍大将とショート陸軍中将の名誉を回復

「名誉回復」と「ルーズベルトが知っていた」とはまったく別問題。
ルーズベルトは終戦の時1945年には死んでいるのに、ルーズベルトが知って
いたとどうやって2000年にあなたは証明するんだね。

名誉回復とは軍務をサボってて、奇襲攻撃を行われるのに対処できなかった
わけではなく通常の軍務をしていたとして、名誉回復したもの。

奇襲攻撃された直後には、調査でサボってると判断されてたわけだが極端に
サボってたわけじゃなくそんな悪質とはいえなく情けをかけたわけだ。
日本人が戦犯を悪質じゃないとして、遺族年金が払えるように無罪にしたの
と同じような心情だろう。

だいたいルーズベルトが知っていれば、臨戦態勢にして飛行機にも迎撃の
ために飛ばしてるはず。日曜日でみんなノンビリしてたんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
米国に与えた人的被害は,死傷者(死亡と重傷者の合計)3500名である。
日本では敵兵を多数殺傷したことを戦果とは認識していないが,米国では
物的被害以上に、人的被害を重視し,人命を奪った日本人を憎悪した。
http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/1941.html

74 名前: 恵也 :2010/12/10(金) 12:42:09 ID:SYvHcwEq

>>71 わざわざ空母で飛行機を輸送するなんぞ、120%有り得んわw

あなたは確認したのかな。
ハワイからガタルカナルまで島から島まで3000km行ってたら、燃料が足らず
に落ちちゃうぞ、それもこんな長距離で島が簡単に見つかるかね。

日本からラバウルなどに行くときには台湾やフィリピンに着陸してる。
確か米空母は海軍の戦闘機を送る予定だったと読んだことがあります。

真珠湾攻撃の報を聞き、急遽日本艦隊の迎撃命令がでて米空母は日本
艦隊を捕捉しようと動いてます・

75 名前: no name :2010/12/10(金) 13:13:22 ID:y5SBGuaz

>>あなたは確認したのかな。
あなたは天安に衝突して沈んだ米原潜を確認したのかな。

76 名前: no name :2010/12/10(金) 13:59:07 ID:wuwSJujF

>>73
>ルーズベルトは終戦の時1945年には死んでいるのに、ルーズベルトが知っていたとどうやって2000年にあなたは証明するんだね

様々な資料が公開されただろ、バカ

・スティムソン陸軍長官はルーズベルトから「何としても日本を締め上げて最初の一発を撃たせろ」と命令された

・ハル国務長官は「こちらの戦争準備が整うまで日本に交渉に応じるフリをしろ」と命令された

・ルーズベルトの家族は「私は戦争はしないが戦争を作る」とか真珠湾の前日に「明日戦争が起こる」と言ったのを聞いている

・日本の外務省の暗号は、通称「マジック」と呼ばれる装置によって解読されていたし、その文書も公開されている

「他人の挙げた証拠にケチつけるしか能がない」キチガイはいい加減にしろよ

>だいたいルーズベルトが知っていれば、臨戦態勢にして飛行機にも迎撃の戦態勢にして飛行機にも迎撃のために飛ばしてるはず。
>日曜日でみんなノンビリしてたんだよ

バカの妄想
当時のアメリカ人の厭戦気分はすさまじいものがあった
ルーズベルトはこのアメリカ人たちをやる気にさせる為に芝居を演じる必要があったのは常識だ
だからルーズベルトは真珠湾以前にもドイツを挑発しようと「グリーア号事件」だって起こしている
ルーズベルトは「イギリスに郵便配達中のグリーア号がドイツの潜水艦の攻撃を受けた!」などと言って戦争を煽ったが何のことはない
グリーア号とは「軍艦」であり、イギリスと共同して軍事行動していたのでありドイツ潜水艦の攻撃は全く正当だったのだ
このようにルーズベルトは国民を戦争に駆り立てる為なら平然と嘘をつく人物であり、日本の時にも同じ事をやったに過ぎない

キチガイ恵也は全く無知蒙昧
第一、イラクを「謀略」で戦争した同じアメリカが、日本には一切謀略しなかったなどと思えるのが笑える

77 名前: no name :2010/12/10(金) 15:32:03 ID:KTIwZLod

>>73 だいたいルーズベルトが知っていれば、臨戦態勢にして飛行機にも迎撃のために飛ばしてるはず。

アンタいい加減なことを言うね。
アンタは自分ではまったく調べて書いてないでしょう。
知識の無さが丸見え!
http://ameblo.jp/create21/entry-10432775555.html

78 名前: no name :2010/12/10(金) 16:37:38 ID:06wHlHab

>>16,17,20を要約すれば

「北朝鮮の攻撃によって韓国人が死んでくれてメシウマwww」

お前の大っ嫌いなネトウヨと同じレベルの話か
お前みたいなのを「目糞鼻糞を笑う」と言うんだよ

79 名前: no name :2010/12/10(金) 16:43:10 ID:Ou4Hp9Nf

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1288929416/573n

つか、よく見たらお前は「暇潰し」で死者をもてあそんでるとか書いてあったっけ

80 名前: 恵也 :2010/12/10(金) 20:56:11 ID:3cwhTGHM

>>65 平均気温が20℃を越える国で「きびしい寒さ」とは笑わせるなw

寒いよ。
北部仏印は北緯20度くらいの場所で、乾季と雨季があり餓死者が
大量に出た1月から4月というのは乾季で、温度が低い時には10度を
割ってしまいます。

人間にとって最適温度は20度くらいで、温度が10度を割ったら厳しいよ。
200万人の餓死者が出たとホーチミンの独立宣言では言ってますがこの
時の最高権力者は日本軍で、日本軍に最終責任があります。

この時期のフランスは日本軍の使い走りになってます。
たくさんのお米を強制的に徴発して、外米として日本に送ってる影響が多い。

他にも原因としては、米作を袋の材料のジュート栽培にさせたり、前年の
洪水や異常気象で北部仏印は大打撃を受けてる。

ベトミンが日本軍の貯蔵庫を襲ったりしてるので、それに対する反感で
大規模な飢餓対策を日本軍が行えなかったことや、フランスから施政権
を奪ったりした混乱の影響もある。

この50年後くらいに、ベトナム政府が詳細な調査を行ってますが村によ
っては50%以上の人間が餓死したところがあります。
この調査をみると200万人という餓死者も判る気がする。

81 名前: no name :2010/12/10(金) 21:45:58 ID:K756uovO

>>73
>奇襲攻撃された直後には・・

アメリカは日本が攻撃する事を知っていたという証言があるが?
奇襲とは不意打ちという意味。知っていて不意打ちとはバカ恵也らしいなw


>ルーズベルトは終戦の時1945年には死んでいるのに、ルーズベルトが知って
いたとどうやって2000年にあなたは証明するんだね。

ド低脳恵也は関係者の証言がある事は無視?w

ーーーー引用開始ーーーー
ルーズベルトは日本の攻撃を知っていた
12:45から

82 名前: no name :2010/12/11(土) 00:22:01 ID:tPD++exU

>>80
>温度が低い時には10度を割ってしまいます

嘘つき乙
http://www2m.biglobe.ne.jp/%257eZenTech/world/kion/vietnam_hanoi.htm
な〜に〜が「温度が低い時には10度を割ってしまいます(キリッ)」だよw
平均気温は明らかに20℃越えてるし
いくら今が「地球温暖化」と言っても、10℃や20℃も変わるわけないからこれに近い値なのは容易に理解できる

>200万人の餓死者が出たとホーチミンの独立宣言では言ってますがこの時の最高権力者は日本軍で、日本軍に最終責任があります

ハァ?お前はろくに自分の出した資料も読めないんだなw
まぁいつもだけど

>>16
>五年間にわたる占領日本軍の戦争政策による生産と生活の破壊が決定的だった

ここにはどこにも「ホーチミンの独立宣言の時」なんて書いてないだろうが
日本が仏印に進駐してから「五年間にわたる」とハッキリ書いてあるだろ
お前はバカか?

日本が仏印に進駐しても統治権はヴィシー政府にあったのだし、「五年間〜」は間違いなく嘘なのが明白だろうが
ちなみに1942年にヴィシー政府がドイツによって解体された後も仏印の統治権は相変わらず旧ヴィシー政府の人たちに有りましたので
日本には一切責任がありません

>この時期のフランスは日本軍の使い走りになってます

ハイハイ嘘ですね
日本は仏印の基地と進軍路を借りただけで、仏印に駐屯するフランス軍には一切手出ししてません
仏印の統治権はフランスにあったし、日本が何か強引に要求する事実も全くありません
そもそもそんな事やったら仏印のフランス軍と戦争になります
ヴィシーフランス政府は、戦争中の日本にとって数少ない友好国です
数少ない友好国にそんな真似をするわけもありませんから

83 名前: no name :2010/12/11(土) 00:25:14 ID:WGQT2Vfp

>>80
>たくさんのお米を強制的に徴発して、外米として日本に送ってる影響が多い

証拠出して?
ちなみにそれやったのはヴィシーフランス政府だろうが
バカか!
仏印にはヴィシーフランスの軍があったんだっての

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%A0%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%8A
>これに対してフランスのヴィシー政権は、インドシナにおけるフランスの主 権を日本が認めるのを条件に承認した。
>こうしてドクー総督のインドシナ植民地政府は大東亜戦争(太平洋戦争)の大部分の期間、日本軍と共存することとなった
>戦争中、インドシナ植民地政府は日本にホンゲイ炭やゴム、米などを供給し、日仏協力が実現する。
>但し、仏印の統治者はあくまでフランスの植民地政府であり、日本がフランスと共同統治を行った訳ではない

84 名前: no name :2010/12/11(土) 00:41:16 ID:v1BJfW+F

>>80
>大規模な飢餓対策を日本軍が行えなかったことや、

統治権も無いのになんでそんな事やるの?バカなの?
日本人が餓死しそうな時に、「在日米軍は大規模な飢餓対策を行え!」って言い出すぐらいあさっての方向の批判だよw
「飢餓対策」をやるのは統治権を持ってるフランス植民地政府がやるのが当たり前だろうが!

>フランスから施政権を奪ったりした混乱の影響もある

それやったのは1945年の3月の話だから
終戦のわずか5ヶ月前に起きたのに、「五年間にわたる」統治に責任がある???
気が狂ってるのか?

そもそも日本はこの後も「施政権を奪っ」てなんかいないからw
フランス植民地政府が解体されてから仏印には3つの王国が築かれました
当然ながら「施政権」「統治権」はこの3つの王国にありますから、日本には一切責任がありませんw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%A0%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%8A
>日本軍は1945年3月9日『明号作戦』を発動してフランス植民地政府を武力によって解体し(仏印処理)、
>フエの宮廷にいたバオ・ダイ(保大)帝にベトナム帝国を独立させた
>また、 3月12日にはカンボジアのシアヌーク国王にもカンボジア王国の独立を、
>4月8日にはルアンパバーン王国のシーサワーンウォン王にもラオス王国の独立を、それぞれ宣言させた


これに対する恵也の反応はもう今から想像つくw
歴史資料は全く無視して「デマ」呼ばわり
どうせ何らの証拠も出さずに罵倒と開き直りで答えるんだろ?

85 名前: no name :2010/12/11(土) 01:01:17 ID:X2KYSRo3

>>80
ああ、キチガイ恵也の言いたい事を要約するとこういう事かw↓

居候先の主人が殺人事件を起こしたら、居候してた人間に責任がある!

(主人がやった事は主人に責任があるに決まってんだろ常考w)
(なんで関与したわけでもない、そもそも関与できる立場にない居候が責任を問われるんだよw)

86 名前: no name :2010/12/11(土) 01:55:51 ID:yCKA9e2X

みなさん落ち着きましょう
このニコニコ動画は、大手メディア経由では得る事のできない真実が
満載された情報の宝庫です。
足の引っ張り合いは、一般人をうんざりさせます。
一部の極端な意見に全体が流されて、議論がそれてしまうのは
勿体ない話です。

田中宇さんの洞察力は素晴らしく、大きな世界の方向性をほぼ
的確に当てています。
http://tanakanews.com/

恵也さんは、あえて極端な考えを述べて、田中宇さんの記事を
悪用しており、右翼の「褒め殺し作戦」をしているように思います。

韓国軍艦平安の近辺に米国の原潜が沈没していた事は、ほぼ正しい
事実なので、今回、恵也さんが提起した「本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?」という議題は、意味のある議題だと思います。

恵也さんも、これだけ、知識の深いニコ動ユーザーから猛反撃を
受けている事実をもう少し真摯に受け止めて、自身の考えに確証が
持てない点は、発言を控えるようにお願いします。

87 名前: no name :2010/12/11(土) 02:32:34 ID:9Zls+E9v

>>85
似た事を既に本人が言ってる
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/315,328n
315>正当化というけど、その場合は虐殺の責任者は日本軍ということにならないかな。
328>日本軍の指揮下の「中国人」が殺したのなら、日本軍が悪い!


http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
とうとう恵也は↑への対案を一切出さないまま、無視を決め込みだしたな
自分に都合の悪い事は全く関係ない話で誤魔化し無視する
幼稚園児並の知能すら持ってない恵也なら当然の話か

>相手が納得できるような論理構成で言い負かすこと。
次々に日本語を捏造する知恵遅れの繰り出す超展開なんぞ誰にも理解出来る訳が無い
恵也の無知と低知能では口喧嘩レベルの口論(笑)ですら150億年早いわ

説得する気も、される気もなく、書きたいまま書いてるだけ、なんだろ?
だったらブログやれ!
説得する気が無いなら「間違い!」なんてほざくな!
引用は「見る価値が無い」、質問には答えない、
広辞苑の編者よりも日本語に詳しい、最高裁判事よりも法律に詳しいと言う
wikiは素人が書いた嘘だらけの落書き呼ばわり、
相対性理論を恵也自身が理解出来ないから「アインシュタインは馬鹿」と断言する
お前は何様のつもりだ!

88 名前: no name :2010/12/11(土) 02:39:34 ID:yCKA9e2X

「本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?」という議題を潰したい
人と、恵也さんの極端な考え方に異を唱える人が
ごっちゃになってしまい、そもそもの議題が無意味になって
しまっています。

「本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?」という問いには
北朝鮮が先に攻撃する危険性は極めて高く、何もなく先に攻撃は
していないと個人的には考えます。本当にそれをやったら
一瞬で国家滅亡の危機を招きかねません。そこまでバカではないです
北朝鮮が先に攻撃して得られるメリットは何もない点からも
他の要因を考える方が妥当と、個人的には思います。

北朝鮮も、韓国も、ほぼ自在にコントロールできる米国は、平和を作る
事も緊張を煽る事もいくらでも出来ます。全ては茶番でしょう。

現在の米国は、自国で積極的に戦争はしたくはないはずなので
緊張をあおって戦争させて、自国の経費は極力使わないでしょう

北朝鮮は、直接の利益にならないので、強大な中国との均衡を図る為に、北朝鮮を仮想敵国とする韓国と日本をゆるやかに連携させる
戦略なのではないでしょうか?

ただ、イスラエル、パレスチナ、イランの緊張の方がより重大なので
北朝鮮の茶番は、重大な緊張には程遠く、いったん終息すると思います

実利主義の大人の中国と平和志向の日本を戦争に巻き込むには、
まだ時間がかかると思われます

イスラエル、パレスチナ、イランが落ち着いてしまったら、次に
標的になるのは、中国、日本、韓国、台湾、北朝鮮の地域でしょう。

89 名前: no name :2010/12/11(土) 03:36:28 ID:9Zls+E9v

>>88
議題に関係無く、恵也を追放したい人だけしか居ないよ
恵也の過去の発言を見れば頷けるはず
とりあえず全ては恵也が居なくなってから

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/90,121,144,152,158,185,193,560n
要は「最高裁判事はヒラメ、広辞苑編者は程度が低い、自分(恵也)の作り出した言葉(とその定義)が正しい」

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/398,401,418,422,427,433,456,465,468,533,552n
要は「自分の都合の良いものしか見ない、都合の悪い質問には答える必要が無い、それが言論の自由(本人談)」

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/241n
要は「病気等で働けない人間は国家の構成者では無い」

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/340n
>どのみち、暇つぶしに書いてるんだから四角四面じゃなく

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/417n
>赤の他人にどんな説明を受けても、俺にはまず無関係だよ。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
↑への対案を関係ない話に逸らして逃げ回り続け、
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1288929416/573n
>真面目に個人からの情報を聞く癖を付けなさい。
自分で↑のように発言しておきながら
”真面目に個人からの情報(恵也の対案)を聞く”と「アンタの話は理解できません!」と返される

そのほかにも無数にあるので、誰かがまとめてくれたもの↓
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1288929416/601-622n
特に酷いのは
論拠(証拠)の原文を出されると「自分(恵也)が読めないので価値が無い」
翻訳文を出されると「翻訳が怪しい(分からないと思って嘘を付いてるかもしれないから)価値が無い」
再度原文を出されると「ここは日本だ!日本語で出せ!」

90 名前: 恵也 :2010/12/11(土) 08:43:02 ID:oI4oM5ad

>>75 スティムソン陸軍長官はルーズベルトから「何としても日本を締め上げて最初の一発を撃たせろ」と命令された

何でそんな話を素直に信じれるんだろうね。
陸軍長官て陸軍の責任者だろ、日本をどうやって締め上げるのだろ。

今の日本では堂々とデマを流してる連中がいることくらい気が付かないのかな。
たぶん、その話も田中正明氏みたいなデマの豪傑の作った針小棒大な話。

しかしルーズベルト自身は、日本の過去の戦争を研究してて先に日本の
奇襲攻撃を心待ちにはしていたと思うよ。

ーーーー引用開始ーーーー
目の前に並んだ自衛隊の坂妻駐屯地資料館蔵の「松井日揮原本」(コピー
ならびにかなりの数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編『松井岩根大将
の陣中日誌』第四章収録の「日記」との間には、見過ごすことのできない大
きな差異が、それも単純ミスではない明らかに意図的な改竄がいくつも認め
られたのである。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

>> 日本の外務省の暗号は、通称「マジック」と呼ばれる装置によって解読
これは事実と思うが、日本の大使館はマニアルを持って解読するのに手間取
り「交渉を打ち切る」とアメリカ側に文書を手渡したのは、真珠湾攻撃の後だ
ったんだろ。

それを敵国の暗号を解読する人間が、そんな文書を翻訳し国家指導者に
渡すのには、ずいぶん時間がかかったのじゃないかね。
それにこの暗号文書は、はっきりした「宣戦布告文書」じゃないのだぜ。

>>76 同じアメリカが、日本には一切謀略しなかったなどと思えるのが笑える

何でそんな言葉を断言できるのか不思議でならん。
俺が一言でも「一切謀略しなかった」なんて書いたかね。

ペリー来航以来、アメリカ政府はアメリカのために脅しや強制、謀略を駆使
したのは当たり前の話だろ。

しかし日本の謀略は、世界の流行だった帝国主義レースの1周送れで
レースに参加してしまった悲劇なんだよ。

民族独立主義が流行しだしたのにね。
アメリカが現在の日本を支配してる手法を、中国や朝鮮にとっていれば
日本もあんな15年戦争に巻き込まれる悲劇にはならなかったでしょう。

91 名前: no name :2010/12/11(土) 14:24:54 ID:X2KYSRo3

>>90
>陸軍長官て陸軍の責任者だろ、日本をどうやって締め上げるのだろ

バカか?
謀略をしかければ良いだろ

>たぶん、その話も田中正明氏みたいなデマの豪傑の作った針小棒大な話

スティムソン本人が日記に書いている話なんだけど?w
スティムソンが「デマの豪傑」とでも言うのかw
「他人の挙げた証拠を批判するしか能がないバカ!」はお前だってのがよくよく解るわ

>しかしルーズベルト自身は、日本の過去の戦争を研究してて先に日本の奇襲攻撃を心待ちにはしていたと思うよ

それどころじゃねーよ、バカ!
ルーズベルトは、未だ日米戦争が始まらぬ内から日本を絨毯爆撃する方法まで研究させていた
日本の木造建築にもっとも効果的な破壊をもたらす「水をかけても消えない焼夷弾」の研究さえ、日米戦争開戦前から始めていた
ルーズベルトが「戦争屋」だったのは、1940年のアメリカ人なら誰でも知っている
三期目の選挙だというのに、ルーズベルトは「戦争屋」として敬遠され大苦戦した
キチガイ恵也だけがそれを知らない

>真珠湾攻撃の後だったんだろ

それは日本の大使館員の責任であって日本政府の責任ではない
日本政府は開戦の30分前には「確実に」届くように指示していた

>それを敵国の暗号を解読する人間が、そんな文書を翻訳し国家指導者に渡すのには、ずいぶん時間がかかったのじゃないかね

また出たよ、このキチガイの勝手な妄想が
ハル国務長官自身が回顧録で書いてるんだよ
ルーズベルトとハルは、日本大使が来る前に既に内容は知っていたし、ルーズベルトはそれを読んで「これは戦争という事だ」とハルに述べている
さらにルーズベルトはハルに、
「我々が既に読んで知っている素振りは見せないでまるで初めて見たかのように振る舞え。
そして慇懃に、丁重に、冷淡にあしらってやるんだな」
とすら述べている(ハルが書いている)
ここまで注文する人間が、「知らなかった」?

>それにこの暗号文書は、はっきりした「宣戦布告文書」じゃないのだぜ

バカ?
日本は石油が取れない国なのはアメリカだって把握していた
だから今まで交渉してきたのだ
そんな交渉が「打ち切られる」となれば、あとは「戦争しかない」というのは、お前みたいなキチガイ以外なら誰でも理解できる

92 名前: no name :2010/12/11(土) 14:47:22 ID:X2KYSRo3

>>90
>俺が一言でも「一切謀略しなかった」なんて書いたかね

書いてるだろ、三歩歩けば忘れるニワトリ頭!
「ルーズベルトは日本を戦争に追いこんで戦争をやりたがっていた」とする証拠をお前が批判するのなら、
つまりは「そういう謀略は一切無かった」と言ってるに等しいだろうが!
国語を勉強し直せよ、中卒!

>民族独立主義が流行しだしたのにね

その決定的な契機は日本の大東亜戦争なんだけど
特に緒戦の破竹の快進撃が、有色人種たちに「俺たちでもやれば出来る!」と自信を持たせたのは色々な人が述べている

ナセル(エジプト)
「大平洋でアメリカは壊滅しイギリスは日本を止められないという。
私は当初その事を信じられなかったが、事実であると解ると有色人種としての誇りが生まれた。私は日本と日本人を尊敬する」

ウ・ソォ(ビルマ)
「日本の真珠湾攻撃の時、私はホノルルにいた。
チャーチルにもルーズベルトにもビルマ独立を訴えて相手にされなかった失意の私がそこで見たものはにわかには信じがたいものだった。
白人の叡知の結晶と思われていた飛行機を操る有色人種、逃げ惑う白人。
これは私が想像すらしてなかった光景だった」

ネルー(インド)
「今まで我々は白人にはかなわないなどと無条件に心のどこかで思いこんでいた。
だが違うのだ。日本みたいに資源の無い小国ですらあのような快挙を為せたのだ。
我々インド人が日本人みたいにその気になればイギリスなどひとたまりも無いだろう。
大日本帝国、万歳!インド独立、万歳!」

他にも無数にこんな話はある
白人の歴史学者のトインビーはこのように総括している

「1941年12月8日、日本は世界中の有色人種に対し『西洋は無敵ではない』事をはっきりと知らしめた」

93 名前: no name :2010/12/11(土) 15:04:20 ID:g7ps+atG

>>俺が一言でも「一切謀略しなかった」なんて書いたかね。

59 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 12:42:49 ID:V3klDNfs
>>58 真珠湾攻撃をさせて、あえてそれを防がず、

これはデマだよ。

94 名前: 恵也 :2010/12/11(土) 20:12:20 ID:vxSDMeQR

>>91 スティムソン本人が日記に書いている話なんだけど?w

日記があったとしたら日本語じゃなく英語だろ。
翻訳者にも問題があるんじゃないかね。何か怪しい話。

あなたの話は又聞きで、しかもそれを日本語にしただけのもの。
普通には、根拠を出すにはその前後の話がありどんな必要で
出てきた話なのかまで出すものなんだけどね。

ごく一部の話で、日本語とは証拠以前のデマ話だ。
あなたの話は説得力ゼロ!

>> 日本の大使館員の責任であって日本政府の責任ではない
普通は大使館員の責任は政府の責任と言うのだけど・・・・
大使館員は政府にお給料をもらってるのじゃないの。

>> ルーズベルトはそれを読んで「これは戦争という事だ」とハルに述べている
それは奇襲攻撃を受けた後の話じゃないかな。
俺にはこんな表現じゃ戦争とは思わないぜ。

>> 交渉が「打ち切られる」となれば、あとは「戦争しかない」
バカかお前は!
石油はアメリカだけにあるものじゃなかろう。
スマトラから貿易交渉がまとまって石油が来るのなら、言うことないだろ。

>>92 つまりは「そういう謀略は一切無かった」と言ってるに等しいだろうが!

あなたには国語力がない。
それじゃ討論にさえならん!

>> 緒戦の破竹の快進撃が、有色人種たちに「俺たちでもやれば出来る!」と自信を持たせた
針小棒大な自信だよ。
日本の快進撃は、奇襲攻撃が成功した半年くらいのものだろ。

エジプトにしてもミャンマーにしてもインドにしても、日本に協力して対米英
との戦争に多数の国民が参戦したわけじゃあるまい。
逆に日本に失望して、日本がおかしくなったら米英に協力しただろ。

95 名前: no name :2010/12/11(土) 20:53:05 ID:nqysMiMt

>>94
>日本の快進撃は、奇襲攻撃が成功した半年くらいのものだろ。

アメリカは日本が攻撃する事を知っていたという証言があるが?
知っていて奇襲? ド低脳恵也は国語力がない!

> それは奇襲攻撃を受けた後の話じゃないかな。
俺にはこんな表現じゃ戦争とは思わないぜ。

ルーズベルトは真珠湾攻撃の前に「太平洋は戦争でだめだ」と発言したという
証言があるが低脳恵也は無視?
ーーーー引用開始ーーーー
12:43から


>あなたの話は説得力ゼロ!

根拠は妄想のド低脳恵也の話こそ説得力ゼロ!

ーーーー引用開始ーーーー
■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3
>>400
俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。

96 名前: no name :2010/12/11(土) 22:07:08 ID:PNPuk2oX

>>94
>翻訳者にも問題があるんじゃないかね。何か怪しい話

どうせ原文出されても「俺が読めないから無価値」とかほざくくせによ
お前の屁理屈は聞きあきたんだよ

>普通には、根拠を出すにはその前後の話がありどんな必要で出てきた話なのかまで出すものなんだけどね

疑わしいならスティムソンの日記を読めよ
英語で探せば一分で見つかるから

どうせお前は探さないがな

スティムソンの日記には、アメリカの「御前会議」の内容まで細かに書いてあり、
国民を騙してでも国家ぐるみで戦争に突き進もうとする姿が赤裸々に綴られている

>普通は大使館員の責任は政府の責任と言うのだけど・・・・

頭大丈夫か?
例えば国家が「人を殺してはならぬ」という法律を作ったとする
国民には周知徹底させていたにも関わらず殺人する人間が現れたら、お前は「国家が悪い!」とかほざくのかw
日本政府は開戦30分前に提出出来るように念を押して送っている
その決まりを守らなかった人間が悪いのは明白だ

>それは奇襲攻撃を受けた後の話じゃないかな

勝手に決めつけんな!クズ!

http://blog.goo.ne.jp/terebi-sinnbunn/e/90e18e2d4566418fcab4d43906847b53
>真珠湾攻撃の前日、家族との朝食の席で大統領は「私は決して宣戦はしない。私は戦争をつくるのだ。明日戦争が起きる」と話していたのです。
>日本側は暗号解読に時間がかかりましたが、アメリカはその前に暗号を解読して最後まで読まなくても「これは戦争だ」と分かったのです


>俺にはこんな表現じゃ戦争とは思わないぜ

キチガイでバカで低能のお前を基準にするな!
日本は石油の自給自足が出来ない国だ
そんな日本が半年続けてきた交渉を「打ち切り」と言えば宣戦布告なのは、お前みたいなキチガイ以外には誰でも解る

97 名前: no name :2010/12/11(土) 22:58:05 ID:PNPuk2oX

>>94
>石油はアメリカだけにあるものじゃなかろう
>スマトラから貿易交渉がまとまって石油が来るのなら、言うことないだろ

バカはお前だ!
そんな事はキチガイのお前ごときに言われるまでもなく日本はやっていた
しかし、オランダはアメリカの圧力に屈して日本に売らないし、日本はメキシコやオーストラリアまで石油の交渉をしていた
しかしその全ての交渉はアメリカの圧力によって成立しなかった
以前に紹介されたサイトを全く読んでないな、このキチガイは

アメリカはアメリカ以外の国にも石油禁輸を強要していたんだよ、バカ!

>あなたには国語力がない
>それじゃ討論にさえならん

「情けは人の為ならず」「平均寿命」「国民」「灘」「海盆」「よらしむべし知らしむべからず」
これらの意味を全く知らない「国語力ゼロ」のお前が相手だからね〜
確かにお前が愚かすぎて討論にはならんわ

>日本の快進撃は、奇襲攻撃が成功した半年くらいのものだろ

バカすぎw
陸軍は中国大陸で連戦連勝でしたけど
ビルマ戦線だって破竹の勢いでした

>エジプトにしてもミャンマーにしてもインドにしても、日本に協力して対米英との戦争に多数の国民が参戦したわけじゃあるまい

ハイハイ、無知は黙ってようか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E5%9B%BD
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BB%AE%E6%94%BF%E5%BA%9C

自由インドなんて、ろくな国土も無いのに45000人もの軍隊を動員して日本に協力していた
チャンドラ・ボースはガンジーやネルー以上にインド人には人気である
インド国会の真ん中にはチャンドラ・ボースの像がある
決してガンジーではないしネルーでもない

キチガイ恵也にはどういう意味か解らんだろうが

>逆に日本に失望して、日本がおかしくなったら米英に協力しただろ

違います
負けたからです

ビルマみたいに、むしろ日本軍が積極的に「反乱」を煽った事例もあります

98 名前: no name :2010/12/12(日) 01:17:17 ID:Smxjn/xm

>>80
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます
>温度が低い時には10度を割ってしまいます

だっておwww
ハノイの気候すら知らない嘘つき恵也があわれすぎるw

99 名前: 恵也 :2010/12/12(日) 21:36:29 ID:qzozLQiQ

>>95 知っていて奇襲?

ルーズベルト大統領なんかは、いつか奇襲を受けると思ってはいても
具体的な日時はわからんよ。

日本の場合歴史的にも、日清戦争、日露戦争など準備を整えて
奇襲攻撃で敵戦力に打撃を与えて勝ってきたもので可能性は十分。
可能性が大きいのを知っていても、日時や場所がわからなければ屁だ!

真珠湾攻撃の後で、海外情報網まで担当してたFBIが信用を失い
OSSという組織が作られた。
情報があってもトップに直通で入らなければ、何にもならない。

無数の情報の中で、しかもガセネタが意識的に入れられてしまうのが
軍事的な常識で、無数の情報の中から選び出す能力をFBIは持って
なかったと判断されたわけだ。

>> 「太平洋は戦争でだめだ」と発言したという証言
それは友人が太平洋回りで旅行しようとしてヤバそうだという意味の話だろ。

100 名前: no name :2010/12/12(日) 21:51:16 ID:SYRRHXMl

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

101 名前: no name :2010/12/12(日) 21:56:33 ID:nkVY3O5Q

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

ウケるよwこれwwww

102 名前: no name :2010/12/12(日) 22:01:06 ID:Dh90LX1L

>>99
>ルーズベルト大統領なんかは、いつか奇襲を受けると思ってはいても具体的な日時はわからんよ。

嘘つくんじゃねーよ
ルーズベルトはスティムソンの日記によれば開戦一ヶ月前の11月の時点で「日本と戦争になる」と理解していたし、
スティムソンやハルを交えたアメリカ版「御前会議」でそのように行っている
「日本に先に手出しさせる為に」モータボートに機関銃を積ませただけの「軍艦」を領海侵犯させて挑発すらさせている
開戦の一週間=七日前の話だ
そんな話はいくらでもアメリカが情報公開してるんだよ

>可能性が大きいのを知っていても、日時や場所がわからなければ屁だ!

日本の機動部隊の動向すら掴んでいて、その情報すら公開されてるのに無視か

>無数の情報の中で、しかもガセネタが意識的に入れられてしまうのが
軍事的な常識で、
>無数の情報の中から選び出す能力をFBIは持ってなかったと判断されたわけだ

「日米戦争が始まったら日本はハワイを攻撃する」とは、開戦二ヶ月前の駐日日本大使のグルーですら知っていて本国に打電している
グルーが回想録にハッキリ書いている
そのグルーの報告を大統領が「知らなかった」とでも言い出すのか

>それは友人が太平洋回りで旅行しようとしてヤバそうだという意味の話だろ

つまり「すぐに戦争が始まる」と理解していた傍証じゃねーか
いい加減にしろよ

103 名前: no name :2010/12/12(日) 22:03:52 ID:dF9dyuGv

>>101
キチガイ乙

104 名前: no name :2010/12/12(日) 22:04:02 ID:Dh90LX1L

>>99
そもそも繰り返すがな、日本はアメリカの石油に頼って日中戦争を戦っていたんだ
アメリカから石油禁輸されたから半年間日米交渉をしていたのに、
そんな日本が「交渉を打ち切る」と言えば「座して死を待つ」か「戦争する」のどちらかしかないのは、
お前みたいな知恵遅れでもなければ誰でも推測できる
そして「座して死を待つ」なんて選択を日本が(というより国家が)やるわけがない

お前の持論は「国家は国民の生命と財産を守るのが義務」じゃなかったのかよ
アメリカは石油やくず鉄などの禁輸、ABCD包囲網、在米日本資産の凍結などで、
日本人の「財産」を侵害していたのだが、なんでお前は無視なんだ?
まして石油が枯渇した上一滴も入ってこなくなれば「軍隊が動かない」どころではない
あらゆる工場の稼動が不可能になって大量に失業者が生まれるだろう
日本にその失業者を受け入れられる余裕などは全く無い
つまり、その大量の失業者は再就職も出来ずに「餓死」するしか無いわけで「生命」すら脅かされているんだ

「国民の生命と財産を守るのが国家の義務」じゃなかったのかよ

105 名前: no name :2010/12/12(日) 22:11:41 ID:+biR6EjK

>>100
日本よりはるか南国のベトナムあたりが「10℃きって寒い」とかほざいてる奴の方がよっぽど馬鹿だから
いい加減にしろよ、コピペしかできない無能がw

106 名前:   :2010/12/12(日) 22:19:47 ID:KsumDI4b

ちんこ?

107 名前: no name :2010/12/12(日) 23:18:29 ID:Mo5HqV2/

>>99
>それは友人が太平洋回りで旅行しようとしてヤバそうだという意味の話だろ。

つまり攻撃日時もほぼ特定できていたという事


>ルーズベルト大統領なんかは、いつか奇襲を受けると思ってはいても
具体的な日時はわからんよ。


奇襲とは不意打ちという意味なのに攻撃日時もほぼ特定できていて奇襲w
バカ恵也は国語力がないな。
それじゃ討論にさえならん!

以前に低脳恵也はルーズベルトが真珠湾が攻撃される事を知らなかったと
みてると発言してるが、知らないならなぜ友人に忠告できる?

ーーーー引用開始ーーーー
韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3
>>400

>>391 アメリカは真珠湾が攻撃される事を知っていた。
俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。

108 名前: no name :2010/12/12(日) 23:34:25 ID:x4KREmTz

よくわからんが政治関連で釣るならΝ速+が一番やで

109 名前: no name :2010/12/12(日) 23:46:07 ID:d53gfo27

>>108
いや、このバカ恵也は既にニュー速行ってコテンパンにされて逃げ出した人物だからw
あまりのバカさ加減に2ちゃんねるにいれなくなって逃げ出して今ここにいる感じ

110 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 00:36:45 ID:H0ucfqhQ

>>97  オランダはアメリカの圧力に屈して日本に売らないし

人のせいにしてもな!
たしかオランダはドイツに蹂躙されてたんじゃないかな。
オランダを相手に、そんな状態でアメリカが圧力かけれるのかね。

メキシコやオーストラリアだって独立国なら関係ないだろ。
アメリカと交渉能力がなくなったからといって、全部アメリカのせいにしても
アンタ子供みたいな思想だね。

レアアースを中国だけに頼んで大慌てしてる今の日本の指導者と同じだよ。
オーストラリアやドイツからレアアースを手に入れられないと、アンタみたいな
人は中国の圧力だ、なんて気に入らない国のせいにするかもな。

>> 陸軍は中国大陸で連戦連勝でしたけど
戦線ばかりが拡がって泥沼に入り、敵の主力を追い掛け回すだけだろ。
南京虐殺みたいに、敵の主力を捕まえたこと無かったんじゃない?

>> 国土も無いのに45000人もの軍隊を動員して日本に協力
インド国民軍はガタルカナル撤退後の、補給さえママならない状態で飢餓
のインパール作戦に動員されて全滅したんじゃないかね。

しかし45000人てデマじゃないの。
ボースさんは潜水艦で日本につれてこられて、ほとんど部下はいなかった
はずだが・・・・どうやって人を集めお金を用意したの?

>> ビルマみたいに、むしろ日本軍が積極的に「反乱」を煽った事例もあります
ビルマなんてアンタお年寄りかな。
今はミャンマーて言うのだけどな。

>>98 ハノイの気候すら知らない嘘つき恵也があわれすぎるw

俺は俺なりに調べて書いてるんだがな。
あなたは調べたのかい?
月の最低気温の平均と勘違いしてないかな。
寒い時には10度を割ってるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
12月中旬頃から気温はさらに下がり冬となり、最低気温が10度以下になる
日もあります。曇天や霧雨が降る日が続き、4月頃までほとんど日が差しま
せん。2月中旬頃からは気温も上昇し始め、短い春を迎えます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/viet.html

111 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 01:34:02 ID:QzlEoDX3

>>104 アメリカから石油禁輸されたから半年間日米交渉をしていたのに、
>>  そんな日本が「交渉を打ち切る」と

日本軍が1941年7月28日に南部仏印進駐をしたから、アメリカに8月1日
石油完全禁輸にされそれにイギリスとオランダも同調したんだよ。

ドイツに占領されてるオランダと話がつけば、石油はスマトラから日本に
入るんじゃないの?

東条英機陸軍大臣の暴走を近衛首相が制御できなかったの。
それで日本全体が東条に暴走されたの。

ーーーー引用開始ーーーー
・アメリカの要求
…満州を除く中国からの日本軍の全面撤退、日独伊三国同盟の死文化
  → 10月半ばになっても交渉はまとまらず(日本はこの条件を呑めない)
(b) 近衛と陸軍大臣東条英機との対立 → 内閣総辞職(1941(S16).10)
    ・首相近衛文麿…日米開戦は避けたい
    ・陸相東条英機…日米交渉は打ち切り、開戦を主張
http://www3.oninet.ne.jp/i_gokan/PRINT/20_syouwa_01.htm

112 名前: no name :2010/12/13(月) 04:21:57 ID:SESd/boT

>>110
>オランダを相手に、そんな状態でアメリカが圧力かけれるのかね

インドネシアには植民地統治の為のオランダの政庁があったのも、お前は知らないのか?
イギリスには亡命政権だってあるし

>メキシコやオーストラリアだって独立国なら関係ないだろ

アメリカみたいな強大国を敵に回してまで、アメリカに逆らう国もそんなにいねーよ
メキシコはアメリカと地続きで、アメリカがその気になればいつでも戦争が仕掛けられる距離にあるだろうが

>アメリカと交渉能力がなくなったからといって、全部アメリカのせいにしても
>アンタ子供みたいな思想だね

お前がキチガイだからな
キチガイには人間並みの言葉すら通じやしない
アメリカが「日本に一切物を売るな」と強要した資料が見つかってんだよ、とっくに
どうせお前は認めないが

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/?mode=m&no=514
>当時、アメリカは、オランダに圧力をかけて、日本の蘭印(オランダ領インドネシア)からの石油買い付けを阻止しようとした
>蘭印の石油会社は、英米両国の資本によって経営されており、オランダはアメリカの意向にしたがっていた。

>戦線ばかりが拡がって泥沼に入り、敵の主力を追い掛け回すだけだろ

いいえ、大激戦は56回もやっています
うち、日本軍は55勝0敗1分けという 圧 倒 的 な強さでしたw
だから蒋介石は「日本軍と正面切って戦うな」と命令すら出してます
お前がバカで歴史を知らないからって、嘘ばかりつくな!

>全滅したんじゃないかね

してません
キチガイはいい加減にしろ!
他国の英雄を冒涜しやがって!

インドの初代国防相や軍幹部は、みんな日本が育て上げた「インド国民軍」の出身だ!
インドでは「インド国民軍の出身」と言えば、ただそれだけでインド人多数からの尊敬を受けたのだ

あまりふざけた事ばかり言うんじゃない!
キチガイが!

113 名前: no name :2010/12/13(月) 04:45:30 ID:1JSk8nqP

>>110
>ボースさんは潜水艦で日本につれてこられて、

「つれてこられて」?
ふ ざ け る な、こ の キ チ ガ イ !

ボースは自らの意思で日本に来た!
決して日本が無理矢理強要したんじゃない!
それを「つれてこられて」とは、お前あまりにボースを小バカにしすぎだろ!ボケが!
バカにするのが日本人だけならともかく、他国の国民的英雄すら「暇潰し」でバカにしておとしめるお前は何様のつもりだ!

今すぐインド人に土下座して詫びろ!

>ほとんど部下はいなかったはずだが・・・・
>どうやって人を集めお金を用意したの?

日本は亡命インド人の天国だったんだよ!
「有色人種で唯一近代化に成功した国」として、世界中の有色人種から熱い期待を寄せられていたんだ!
それこそ日本政府が迷惑するぐらいに

「中村屋のカレー」を教えたラース・ビハリボースだって、日本に長年滞在していたんだ
ビハリボースやチャンドラボースのインド独立の志に日本政府が共感したから支援したに決まっていようが!

インド人はイギリスの過酷な植民地支配を逃げ出して、またはイギリスに「強制連行」されて、世界各地に集落を作っていた
その彼らにボースがインド独立の志を説けば、45000人だって当然集まるんだよ

お前はインド人をバカにしてんのか!
ガンジーだけがインド人じゃねーんだよ

インド人の中には「ガンジーのやり方は生ぬるい」と思っていた人だって山ほどいた
またガンジーは独裁者気質があって絶対に他人からの批判に耳を貸さなかったし、他人に権力を分け与えようともしなかった
そんなガンジーと国民会議派に愛想を尽かしたインド人はいくらでもいるんだよ

なにが「45000人はデマ」だ!ふざけやがって!

>ビルマなんてアンタお年寄りかな
>今はミャンマーて言うのだけどな

ハァ?お前なに言ってんの?
当時は「ビルマ」って言うのだけどな
「年寄り」だの何だの関係ねーだろ

詭弁使うな!このキチガイが!

114 名前: no name :2010/12/13(月) 05:31:07 ID:pXdOJfcW

>>110
>あなたは調べたのかい?

http://www2m.biglobe.ne.jp/%257eZenTech/world/kion/vietnam_hanoi.htm
お前は>>82が挙げたこのサイトのグラフすら読めないのか
折れ線グラフも読めない人間が、「四大工学部卒」で、「数学成績優秀」だった?
笑わせんな!知恵遅れ!

>寒い時には10度を割ってるよ

お前頭おかしいな
「寒い時には」とお前が書いてるだろうが!
外務省のには「日もあります」と書いてあるじゃねーか!
「毎日」じゃねーんだよ!

こんなバカな事言うなら、冬場だって暑い日には20℃近くなるわけだがw
(だからこそ「平均」気温は14〜5℃になる)

http://www2m.biglobe.ne.jp/%257eZenTech/world/kion/vietnam_hanoi.htm
冬場の「平均的な」最低気温はここに書いてあるように14〜5℃ってトコだろうが

そもそもお前は、「ビシー政府に統治権があったのであり日本には無かった」に何らの反論も出来てないだろ!
なんでフランス政府に責任が無くて日本の責任になんだよ!

大体、ベトナムに限らず日本だって中国だって、新しい政府が生まれれば「前任者は必要以上に悪く言う」のが常識だろうが!
お前はジンギスカンの様々な皆殺し説話を否定した時にそのように述べたはずだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/414n
>ドーソンがアルメニア人という話だけど朝鮮は日本に占領されて日本の悪口ばかりが流行ってるけど、アルメニアも同じようなものだろ
>ここは蒙古に占領され、人種的にはトルコに似た人種
>独立できた時には嬉しかったろうに

だったらホーチミンが正直で正確な話をしたはずもなく、革命政府の正当性を主張する為に「必要以上に悪く言った」のはほぼ確実だろうが!

115 名前: no name :2010/12/13(月) 05:55:42 ID:Tf98H7Dp

>>111
>日本軍が1941年7月28日に南部仏印進駐をしたから、アメリカに8月1日石油完全禁輸にされそれにイギリスとオランダも同調したんだよ

ハァ?
その前に日本が「仏印進駐」やる前に、アメリカは日米通商航海条約を破棄してますが?
そもそも近衛文麿が言ったように、満州事変すら起きてない時点でアメリカは1924年に排日移民法を制定し、また30年には関税法を制定したけど?
日本はそれによって移民の口も無くなって大陸志向が強くなり、世界恐慌後はますますその傾向が強まったんだけど?
なんでヨーロッパからの白人系移民はフリーパスなのに、日本人だけ狙い撃ちした排日移民法は差別だと思わないんだ?
移民が出来なくなっても、まだ日本製品を買ってくれるのなら話は解る
だがアメリカは真っ先にホーレイ・スムート法(関税法)を作って日本の輸出を全面的にストップしただろうが
誰のせいで日本の大陸志向がより急迫的にさせられたと思ってやがる

イギリスだって、日本の国際連盟脱退とは全く無関係の1932年に、同じく日本製品をしめだす「オタワ会議」を開催した
これはお前の好きな「陰謀論」でなく 歴 史 的 な 事 実 だ

輸出が出来なくなった日本は、どうやって増える人口を養えば良いんだよ?
「国民の生命と財産を守るのが国家の義務」だったろうが

>ドイツに占領されてるオランダと話がつけば、石油はスマトラから日本に入るんじゃないの?

あまりに愚かすぎる
オランダはイギリスに亡命政権を作って逃げていた
だからドイツと交渉しても意味が全くない
また、インドネシア(蘭領東インド)にはオランダの置いた政庁があった
だから交渉する相手とすれば彼らしか有り得ない

で、この交渉相手はアメリカの圧力に屈して日本との貿易を蹴ったから、万が一にもスマトラからの石油なんぞ有り得ない

116 名前: no name :2010/12/13(月) 06:32:57 ID:gk11nrhg

>>111
ご都合主義者の恵也には、例え自分が引用した物であっても自分の都合が悪い以下のような内容は目に入らないらしい

http://www3.oninet.ne.jp/i_gokan/PRINT/20_syouwa_01.htm
>(a)西原借款(1917(T6)〜1918(T7))…寺内正毅内閣、西原亀三(借款供与仲介者)・寺内正毅内閣が武力進出を転換
>経済的援助を与えることで中国支配を拡大・
>8借款、計1億4,500万円→段祺瑞の政治資金・軍事資金となる、回収不能、失敗
(中略)
>(b) 国民政府、不平等条約の無効を一方的に宣言(1931(S6))
(中略)
>(a)中村大尉事件(1931(S6).6)…対ソ作戦準備のため満州奥地を調査中の参謀本部員中村震太郎大尉が中国軍により殺害
(中略)
>(c)国権回復運動の高揚
(中略)
>満鉄経営の撫順炭鉱が抗日ゲリラによって襲撃
(中略)
>(2) 列強(とくにイギリス)の反発
>A.イギリス、日本商品のイギリス経済ブロックへの進出を、ソーシャル=ダンピングと非難
>(a)イギリス、輸入割当や高率関税で対抗→日本の輸出入は抑制

117 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 09:10:58 ID:CL1i+ue8

ウィキリークではアメリカの極東政策責任者であるキャンベル国務次官補が2月
に鳩山政権の北朝鮮政策に怒り、菅・岡田を何とかしようと意思表明してる

2月頃日本では鳩山政権にどんな出来事があったか。
1、東京地検が石川知裕議員らを起訴(政治資金記載ミスで)
2、北海道地検が小林議員のガサ入れ(団体献金違反)
3、3ヵ月後の5月、鳩山政権退陣。

118 名前: no name :2010/12/13(月) 09:55:22 ID:TKk/0Arw

だからΝ速+でやれよ
あそこにはアホウヨとブサヨがいっぱいいるからよく釣れると思うよ
http://raicho.2ch.net/newsplus/

119 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 10:02:20 ID:vzyMD6PL

>>112 蒋介石は「日本軍と正面切って戦うな」と命令すら出してます

原因がこれであり、結果が「日本軍は55勝0敗1分け」なの。
アンタは原因と結果も区別できない子供なのかな。

>>113 ボースがインド独立の志を説けば、45000人だって当然集まるんだよ

信じられんね。
インド人はそんなに外国にいて、お金を持っていたのかな。
可哀想に餓死するような戦争に巻き込まれて、義勇軍で参加するとは!

>>114 「毎日」じゃねーんだよ!

どこにも毎日なんて俺は書いてないぞ。
勝手に勘違いしないでくれ!

むしろ外務省の表現より、俺の表現の方が正しいだろ。
俺の表現は「時」だが外務省は「日」で、ほんの一時でもあると言う意味。
外務省のは「日」だから1日の平均温度とでも言うのかい?

>> フランス政府に責任が無くて日本の責任になんだよ!
フランスは軍事力を仏印では持ってないのだから、日本軍部の意思に反した
ことは出来ません。最終的責任は日本軍部。

>> ホーチミンが正直で正確な話をしたはずもなく
わざわざ戦争に負けて逃げ出した日本の悪口言うより、フランスの支配が
始まってフランスと戦うのだから、フランスの悪口をいうのなら分かるが・・・

>>115 1924年に排日移民法を制定し、また30年には関税法を制定したけど?

それは国家の勝手だろ。
今の日本だって外国からの移民を禁止してるだろ、関税だって自分で決めてるよ。
国家の自由に文句を言ってもな!

それともあなたは、中国やベトナムから移民が大量に来たり関税をかけて
日本の農民を保護することが駄目だと言うのかな?

輸出が出来ないからといって、軍事力で中国を侵略して良いというもの
じゃあるまい。それじゃ金がないから泥棒していいというような暴論だよ。
アンタは言葉のマジックを使ってる。

>> オランダはイギリスに亡命政権を作って逃げていた
それならフランスもドゴールが亡命政権をイギリスで作ってるのに、仏印進駐
を日本はやってるけど、そちらは問題がないのかな。

>> インドネシア(蘭領東インド)にはオランダの置いた政庁があった
仏印にもフランスの置いた政庁があったはずだが。

120 名前: 削除済 :削除済

削除済

121 名前: no name :2010/12/13(月) 11:23:01 ID:y1AhXXLL

>>それは国家の勝手だろ。
つまりお前の

59 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 12:42:49 ID:V3klDNfs
>>58 真珠湾攻撃をさせて、あえてそれを防がず、

これはデマだよ。

これは嘘だった訳だ。

122 名前: no name :2010/12/13(月) 15:27:51 ID:gk11nrhg

>>119
>アンタは原因と結果も区別できない子供なのかな

ハァ?バカじゃないの?
日本軍があまりに強すぎたから蒋介石がこういう命令を出したのは、歴史の定説なんだけど
いくらアメリカやソ連からどんなに武器を送られて武装しようが、中国軍が日本軍と正面から戦えばいつも大敗したのが実状だった
キチガイ恵也は「原因と結果も区別できない子供なのかな 」w

いいや、幼児未満のキチガイだったな

>インド人はそんなに外国にいて、お金を持っていたのかな

お前の大好きな「ガンジー」様は、どこの国でインド独立の運動を始めたか知らんのか
インド半島から遠く離れた 南 ア フ リ カ だったんだけど?
日本の戦争の50年近く前の南アフリカにすら、ガンジーが独立運動を指揮できるだけのインド人がいたのに、
よりインドに近い東南アジアには「ほとんどいなかった」とでもほざきやがるのかお前は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC
>卒業後、 1893年にはイギリス領南アフリカ連邦(現在の南アフリカ共和国)で弁護士として開業した。
>しかし、白人優位の人種差別政策下で、鉄道の一等車への乗車を拒否されるなどの差別を体験したことで、
>イギリス領南アフリカ連邦の人種差別政策に反対し、インド系移民の法的権利を擁護する活動に従事するようになる


>可哀想に餓死するような戦争に巻き込まれて、義勇軍で参加するとは

「暇潰し」で韓国人の砲撃死者をもてあそぶ貴様が、何が「可哀想」だ!
金正日の圧政に苦しめられている北朝鮮国民に涙一滴落とさず同情しない冷血漢が、何が「可哀想」だ!
戦争でもないのに日常生活で「餓死」に追い込まれている北朝鮮国民を無視して、何が「可哀想」だ!

貴様みたいな人間のクズの冷血漢が、本気でインド人を「可哀想」なんて思ってないだろうが!

123 名前: no name :2010/12/13(月) 15:39:44 ID:gk11nrhg

>>119
>可哀想に餓死するような戦争に巻き込まれて、義勇軍で参加するとは

こんな事を書くくせに北朝鮮国民には一切「可哀想」とは感じず、
民主主義のカケラも無い国で「民主主義の原理」を説いて見殺しにするのがお前だもんな
しょせんお前にとっては、「砲撃で死ぬ韓国人」も「哨戒艦の韓国人」も「南京市民」も「インド国民軍」も「暇潰しの対象」でしかないからな

>>17
>>金正雲の三代目世襲など許してはならない

>イラン世話だよ
>そんなことをしてたら、北朝鮮の内政に干渉しなくてはいけないけど外部の人間には北朝鮮の詳しい事情はわからん
>日本人には日本のことは誰よりも判るしその悪政は日本人が甘受しなくてはいけないけど北朝鮮で甘受するのは、北朝鮮人なの
>イラン世話をしてたら、イラン戦争をすることになってしまうぞ
>民主主義の原理は、どんな状態になっても国民が決め自分たちで責任を負うということだ

124 名前: no name :2010/12/13(月) 15:50:30 ID:gk11nrhg

>>119
>どこにも毎日なんて俺は書いてないぞ
>勝手に勘違いしないでくれ

ハァ?たまさか「寒い日」があっただけの話を、お前は針小棒大に大騒ぎして「引用開始」するのかw

>>16
>五年間にわたる占領日本軍の戦争政策による生産と生活の破壊が決定的だった
(日本軍に仏印の統治権は無かったからこれはウソ)

>日本軍による米収奪。
(これまた、こんな事をやったらフランスが黙ってないからウソ)

>トウモロコシなど食用作物にかわるジュートの強制栽培。
(「強制」したのはフランス植民地政府であって日本軍ではないからこれまたウソ)

そして、「たまさか寒い日もあった」というだけの事を、

>〜きびしい寒さ〜、複合的な原因が、飢餓を大量の餓死に至らしめた

こんな風に書くのかw
「たまさか寒い日もあった」なら、「たまさか暑い日もあった」のは誰でも想像ができる
だから「平均最低気温は14〜5℃」になるんだろうが
「たまさか寒い日もあった」というだけのくだらない話を「きびしい寒さ」などとほざくのは、頭おかしいのか?

125 名前: no name :2010/12/13(月) 16:17:53 ID:gk11nrhg

>>119
>フランスは軍事力を仏印では持ってないのだから、日本軍部の意思に反したことは出来ません。最終的責任は日本軍部

いい加減にしろ、この無知野郎!
紹介されたWikipediaぐらい読めよ、この嘘つきが!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%A0%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%8A
>大部分のフランス軍部隊は日本軍の進駐を平和裏に受け入れたが
>但し、仏印の統治者はあくまでフランスの植民地政府であり、日本がフランスと共同統治を行った訳ではない

仏印にはフランス軍がいたし、植民地政府もあったんだよ、底無しのバカが

>フランスの悪口をいうのなら分かるが・・・

お前はホーチミンすらねじまげるのか
お前がホーチミンの独立宣言を一字一句読んでないのが明白になったな
ホーチミンは独立宣言の中で無数に「フランスの悪口」を書いているし、
「200万の餓死者」とやらだって「日本単独の責任」などとは一言も述べていない
お前はろくに日本語も解らなければ歴史も知らない最低のバカだ!

http://verdakolombo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-e49b.html
>その日から、我々の身内は、フランス人と日本人の二重の軛(くびき)に服従しなければならなかった
>ベトナム人の苦しみと惨めさは増加した。
>結果は、昨年の終わりから今年の初めまで、クアンチ省からベトナム北部に至るまで、我々の仲間の市民のうちの200万人が飢餓で死んだ
(「フランスの悪口」は無数に書いてあるので省略する)

「フランスと日本の二重支配によって」と書いてあるし、
そもそもキチガイ恵也の好きな屁理屈を用いるならば
「どうやって調べたのか非常に怪しい数字だ!」

この時点でホーチミンはベトナム全土に官公庁を置いていたわけではなく、餓死の調査などやれる立場になかった
従って「ジンギスカンの皆殺し」を疑問視するお前は、当然ホーチミンの独立宣言にも疑問の目を向けなければならないはずだ

な ん で そ れ を や ら な い ?

126 名前: no name :2010/12/13(月) 16:59:21 ID:gk11nrhg

>>119
>今の日本だって外国からの移民を禁止してるだろ、

へー、証拠出してね?
「排日移民法」に匹敵する移民を禁止する措置があるんだ?

>関税だって自分で決めてるよ

少なくとも、外国の商品には「100%の関税」とかふざけた税率ではないはずだが
そんな事をやったらWTO違反だし
お前は、アメリカの関税法がどういう内容かも知らないのか

>輸出が出来ないからといって、軍事力で中国を侵略して良いというものじゃあるまい。

満州は「中国」じゃないんだよ、バカ野郎
孫文だって「満人どもを駆逐し万里の長城の向こうに追い払え」「万里の長城より北は中国領土ではない」とか言っていた
第一「万里の長城」の存在自体が、「中国」の北方の国境線の証明だろうが
漢民族王朝の明が作った万里の長城に満州は含まれてないだろうが

中華民国は「滅満興漢」とか言って革命を起こしたくせに、満州は「中国領土」とは、あまりに身勝手な屁理屈だな!

127 名前: no name :2010/12/13(月) 17:01:28 ID:CBt5jquT

>>119
>それならフランスもドゴールが亡命政権をイギリスで作ってるのに、仏印進駐を日本はやってるけど、そちらは問題がないのかな

お前は「ヴィシー政権」という文字が読めないのか?
全く頭悪ぃ野郎だな〜w

ドゴールはフランスの代表政権でも何でもない
公式のフランスを代表する政府はヴィシーフランス政府だ!
日本はそのヴィシー政府、およびフランス領インドシナ政庁に交渉して仏印に進駐したんだ
「ドイツ」は全く関係がない!

お前はバカか?
ドゴールはチャーチルが評していたように、
「ろくに領土も国民もいないくせに大言壮語ばかりする大ボラ吹き」
だったんだけど?
フランスの植民地のほとんど全ては、1940年の日本の仏印進駐前後の頃はヴィシー政権に従っていました
彼らが「自由フランス」に鞍替えしたのは連合軍が勝ち始めてからにすぎません

その程度の基礎知識も無い奴が必死になっちゃって、ま〜ま〜w

>仏印にもフランスの置いた政庁があったはずだが

キチガイのお前にも解りやすくオランダとフランスの違いを説明してやる

オランダ…本土はドイツの征服地。亡命政府はイギリスに在住。
フランス…本土は南半分をペタン元帥が治める通称「ヴィシー政府」が統治。植民地経営についてなども司る。

全然違うのにこのキチガイは…

ついでに言えばペタン政権は第二次大戦前から続くフランス第三共和制政府の由緒正しい手続きを踏んだ「後継者」であって、
「ヒトラーが祭り上げた」わけじゃないから
フランス正統政府のレイノー首相がきちんと手続きを踏んでペタンを後継者にしたんだよ
つまりフランス正統政府から見れば、ドゴールと自由フランスは「祖国に対する裏切り者」でしかない

128 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 19:11:28 ID:WcbLy8Zf

(尖閣ビデオを解析する)
>>632 尖閣諸島が明王朝の「ナニ省ナニ郡ナニ県」なのかも証明してみろよ

調べてきたぞ。
元末期に澎湖島に行政組織(巡検司)をつくり、台湾を支配していた。
この島は今だと9万人くらい住んでる島で、遺跡が残ってるが明の時代まで
引き継がれ台湾を支配していた。

大艦隊を率いた鄭和も、台湾に滞在してます。
しかし明中期になると倭寇の根拠地になってるが、根絶してます。
元末期に台湾を福建省同安県に編入させてる。

129 名前: no name :2010/12/13(月) 19:21:36 ID:sCDv4n41

>>119
>輸出が出来ないからといって、軍事力で中国を侵略して良いというものじゃあるまい。

テメーは「日本人なんか餓えて死ぬかのたれ死ね」とでも言いたいからだろ

130 名前: no name :2010/12/13(月) 19:34:09 ID:FsGf1q74

wL7O4QNKcmkJ93ou2mwMcPKauNE
こいついたら叩いておいてゆとりだから

131 名前: 沖縄独立 :2010/12/13(月) 19:35:45 ID:66LK5++y

核の脅威など、琉球が日米軍地基地だからこそ、最も危険な前線基地になり核の脅威があるのです。本来、独立した小さな琉球は核などまったく無縁の平和な島国です。
琉球独立こそ核の脅威をなくします。中立か国際連合か世界連邦か世界の平和に貢献する国なってほしいです。

132 名前: no name :2010/12/13(月) 19:37:39 ID:RGzHyKNp

>>128
>元末期に澎湖島に行政組織(巡検司)をつくり、台湾を支配していた

だ か ら お 前 頭 お か し い の か ?
なんで台湾よりはるかに小さい島が、はるかに大きな島を「支配していた」なんて言えるんだ!
バカじゃねーか?
気が狂ってるとしか思えんわ

>元末期に台湾を福建省同安県に編入させてる

はい、ダウト〜!

http://www.bekkoame.ne.jp/i/funyara9/asia/taiwan/rekisi01.htm
>中国大陸の元王朝は澎湖島に巡検司を設置⇒福建省同安県に隷属させた

隷属させられたのは「澎湖島」だけであって「台湾」ではない!

まぁお前は頭がおかしく幼稚園児未満の知恵遅れだから、
「小さな島が大きな島を支配する事が出来る」などとキチガイじみた妄想を主張するんだったよなw

とりあえず台湾が中国王朝の支配下に入ったのは1683年の清王朝の時代だから
それ以前では有り得ないし、当の清国の人間に至っては「未だに中国領土ではない」とすら考えていた人さえあったぐらいだ

133 名前: no name :2010/12/13(月) 19:44:55 ID:buyf1yJM

>>128
お前の嘘は、清時代の人間が完全否定してるわなw
なんで元の時代から明の時代にかけて支配していたはずなのに、清の人間は揃いも揃って「中国領土ではない」などと主張していたのやら

・魏源(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%8F%E6%BA%90)
「台湾は古(いにしえ)より支那に属せず」
『聖武記』

魏源
「台湾は未だ支那の版籍に非ず」
『康煕勘定台湾記』

・藍鼎元(http://baike.baidu.com/view/59202.htm)
「台湾は宋元の前、ならびて人の知る無し」
『平台記略』

・施琅(http://baike.baidu.com/view/13646.htm)
「台湾の地は原(もと) 化外(けがい:未開地)に属す。土蕃雑処して、未だ版図に入らざるなり」
『靖海記事』

・清の六代目皇帝の乾隆帝
「台湾は古より荒服の地にて、支那と通ぜず、名は東蕃なり。
明代の天啓年間(1621-1627)、紅毛荷蘭夷(オランダ)人に占拠さる」
「台湾は元来日本に属す」
『大清統一志』

134 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 22:46:23 ID:p7s333ba

>>132 台湾よりはるかに小さい島が、はるかに大きな島を「支配していた」なんて言えるんだ!

大きければ良いというものじゃないだろ。
何で小さいといけないの。

魏志倭人伝を見ても人口の少ない国のくせに、邪馬台国の力を背景に
大きな国を監視しする一大率という権力を持った人が伊都国に居ました。
伊都国の条件は交通の便がいいのと、軍が即行で集中できること。

澎湖島はそんな条件のそろった島だったの。
今だって9万人も住んでる島なんだから、相手が台湾なら小さすぎる訳
じゃあるまい。

イギリスだってあんな小さな島で、インドやアメリカを占領してしまったんだぜ。
大きければ良いというものじゃなかろう。

>> 隷属させられたのは「澎湖島」だけであって「台湾」ではない!
役人がいて行政組織をなんの目的だわざわざ元が作ったと理解してるの。
小さな島だけじゃ元の皇帝が、作ったって役に立たんよ。

>> 支配下に入ったのは1683年の清王朝の時代だから
むしろ三国時代西暦250年頃に呉の支配下で援軍まで孫権に送ってます。
鄭成功の父親芝龍が実質的に台湾を支配してました。

>>133 「台湾は古(いにしえ)より支那に属せず」

いかにも中国語を直訳した雰囲気の翻訳だが、あまりにもバイアスがかかりすぎ。
俺も少しは漢文が読めるからと読もうとしたが、漢字が難しい。
あなたは少しは原文が読めるのかな???
(武賁郎將陳稜・朝請大夫張鎭州撃流求破之獻俘萬七千口。)

台湾をむかしは琉球と言ったり小琉球、夷州などたくさんの名前があるけど
この文章の翻訳者はあまりにも粗雑で品格がない。
ずいぶんデマや意識的な洗脳が感じられる。

最低限、魏志倭人伝を翻訳してくれた方みたいに原文通りに和訳してから
はじめて議論を始めて欲しいものだ。
さもなければバイアスがかかりすぎで文章自体が信用できん。

ーーーー引用開始ーーーー
魏志倭人伝の全文を紹介せずに、自説に都合のいいところだけ取り出して
解説して都合の悪いところは無視する、あるいは誤訳、曲解するという解説
も多いようです

魏志倭人伝に出来るだけ忠実に、原文どおり和訳してみました
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

135 名前: no name :2010/12/13(月) 23:12:30 ID:nnPc4F0p

>>134
この文章の翻訳者はあまりにも粗雑で品格がない。
ずいぶんデマや意識的な洗脳が感じられる。

粗雑で品格がない低脳恵也の分際で生意気な事を言うな!
低脳恵也はデマという言葉をよく使うが根拠を示せない基地外!

ーーーー引用開始ーーーー
>>59 名前: 恵也 :2010/12/09(木) 12:42:49 ID:V3klDNfs
>58 真珠湾攻撃をさせて、あえてそれを防がず、

これはデマだよ。
ルーズベルト大統領自身は参戦したい気持ちは持ってたようだが奇襲攻撃
をさせるつもりで外交をやってたわけじゃなく、そんなに日本が大統領の手の
平の上で踊ってたわけじゃない。
ーーーー引用終了ーーーー

バカ恵也はド素人の妄想で語るな!

136 名前: 恵也 :2010/12/13(月) 23:45:33 ID:V7p1mf2A

>>122 日本軍があまりに強すぎたから

強すぎたというより、勢いがあったというべき。
勢いのある相手じゃ、正面からぶつかるのはバカ。
諸行無常でいつまでも勢いというのはあるものじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
(1)日中戦争が始まったころ(昭和12年)は、日本が戦争をしていたのは
中国のごく一部で、兵站基地は充実し、出征した兵隊には十分な食料も
補給されていた。しかし中国全土の抗日運動が盛り上がるにつれ、日本は
戦争にのめりこみ、中国全土に戦線を拡大した。

(2)次いで昭和16年太平洋戦争に入り、戦場は東南アジアと太平洋全
域に広がり、軍隊も陸、海、空三軍を動員した全面戦争となった時、中国
における日本軍の様相も変わってきた。戦力は一部を南方に取られ、内地
からの補給は途絶えがちになる。それでも中国における作戦は続く。
少ない戦力で点と線の細々とした進攻を続けた。また守備も広大な地域
をカバーし長期戦の様相になった。

(3)戦争末期。全面戦争のための物資と食糧の確保の任務が、新たに中
国戦線に課せられたその結果、前線では、なりふり構わぬ小麦、綿花などの
物資の掠奪作戦が始まる。これに対して、中国側の全面的な反抗を受ける
ことはわかっている。
それを押しきって強行する「奪いつくし」・「殺しつくし」・「焼きつくす」という、
あの中国人民から悪名高い名前をつけられた「三光作戦」が一層激化し
たのである。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/sawada_kikokumade.htm

137 名前: no name :2010/12/14(火) 00:08:32 ID:O25F5mPc

>>134
>今だって9万人も住んでる島なんだから、相手が台湾なら小さすぎる訳じゃあるまい

台湾には2300万住んでるわけだが?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3

2300万人と9万人の大小の比較すら出来ないのかw

そもそも元はともかく、井上清の挙げた明の冊封使の時代には、
明は台湾は勿論、澎 湖 諸 島 で す ら 放棄して顧みていなかった
従って、その時代の井上清の挙げた時代の冊封使が「尖閣諸島は中国領土」なんて思うわけがない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%8E%E6%B9%96%E7%9C%8C
>しかし明代になると倭寇の影響により荒廃が進み、放棄された。
>その後は倭寇の拠点となり林道乾、林鳳、曾一本といった人物が周辺沿岸を襲撃していた
>これに対して明朝は盗寇を征伐すべく行動を起こし、1563年には兪大猷が澎湖の盗寇勢力を駆逐し、再び朝廷の支配下に置き巡検使を復活させた。
>しかし兪大猷が台湾を離れると共に巡検使も廃止され、再び盗寇の拠点となった
>1603年(万暦31年)、明朝の将軍であった沈有容が水師を率いて澎湖諸島、台湾島に至り倭寇討伐を行った。
>倭寇が割拠していたこの時代、澎湖には別の勢力の手も伸びていた。
>1604年7月20日、オランダ人が3隻の帆船で来航した。
>当時澎湖には守備兵力はなく、抵抗を受けることなく上陸に成功し半軍半商の貿易活動を馬祖で行っていた

138 名前: no name :2010/12/14(火) 00:35:30 ID:O25F5mPc

>>134
>むしろ三国時代西暦250年頃に呉の支配下で援軍まで孫権に送ってます

証拠出せ

>鄭成功の父親芝龍が実質的に台湾を支配してました

コイツがいつ「中国王朝の代表者」になったんだ?
あくまで「歴 代 中 国 王 朝 で 初めて台湾を支配した」のが清王朝の1683年だと書いてあるんだよ、知恵遅れ!

>俺も少しは漢文が読めるから

嘘つくんじゃねーよ
元史や明史を紹介された時には「俺が読めないから無価値」とかほざいたくせによ
「よらしむべし、知らしむべからず」も知らない人間に、漢文の読解なんぞ出来るわけもないw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/102n
>万一たまたま原文を見ても昔の漢文であり専門家に翻訳してもらえなければ、正確な意味は判らんもの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/126n
>漢文じゃ読めないし、見つからないと同じだろ。
>日本の口語訳にしたものならともかく、出してくれた漢文じゃ落第

「漢文が読める」人間が、こんな馬鹿馬鹿しい事を書くかよ!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50