本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/01(水) 09:59:15 ID:LUxWV48v

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

302 名前: no name :2010/12/21(火) 07:42:56 ID:EJDSxPID

>>300
>何をあなたが主張したいのか意味がわからん

「1933年時点の」って書いてある以上、「1933年までの話をしろ」って言われてんだろ?
日本語がわからねーヤローだ
1933年の国際連盟脱退によって「世界から孤立したのか否か」がここでは議論になってるのに、
1934年以降の年表に何の意味が有るんだよ?バカ恵也!

303 名前: no name :2010/12/21(火) 07:59:25 ID:EJDSxPID

>>300
>1933年時点で日本が周りの満州や朝鮮を植民地にしようとしていた。
>それが世界に認められず、国際連盟から脱退したの

嘘つくんじゃねーぞ?バカ恵也!
日本は満州に「独立国家」を作ったのであって「植民地」を作ったんじゃねーんだよ!
これが植民地なら、「カナダやオーストラリアはイギリスの植民地」とでも言うのかってんだ!

それに「朝鮮の植民地化」が「世界に認められなかった」???
よくもこんな平然と嘘がつけるもんだ!
嘘つきは死んで責任とるんじゃなかったんかよ!

日本の朝鮮領有に文句をつけた国など、世界に一ヶ国たりとも存在しない!
貴様はさっさと日本の朝鮮領有を「世界に認めなかった」証拠を出しやがれ!

アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領
「朝鮮は滅亡して当然だ。自らの国を守るために何らの努力をもしなかったのだから。
むしろ日本のような文明国に併合してもらえる事を神に感謝すべきである」

フランスのクレマンソー首相
「朝鮮のような野蛮国が消え去るのは非常に嬉しい。その野蛮国を東洋の紳士の国である日本が領有するのはもっと嬉しい」

イタリアのクリスピ首相
「我が国は日本による朝鮮領有を断固支持・歓迎する。
日本が朝鮮の近代化と自主独立の為に尽くした半世紀近い歴史は、我々ヨーロッパ人でもよく知るところである。
しかし当の朝鮮人どもは頑固にも近代化を拒み、迫りくる外敵を追い払おうともしなかった。
そのような独立しようという意思のない国がこの世に存在してはいけないのである」

304 名前: no name :2010/12/21(火) 08:13:49 ID:EJDSxPID

>>300
>それまでは米英と仲良く付き合っていたのが、この時期から険悪化し

だ か ら さ あ お前ってホント人の言う事聞かねーよな?
1924年にアメリカは排日移民法を制定して日本人移民を排除し、1930年には関税法を制定して日本製品を締め出した
満州事変も、国際連盟脱退も全く無関係にアメリカは反日政策をやってるだろうが!
いい加減にしろ!このバカが!

そもそも第一次大戦で日本が攻め落としたドイツ領は、戦後の講和会議でみんな取り上げられてるだろうが!
山東半島は没収されて中国に返還という措置になり、ニューギニアの旧ドイツ領はオーストラリアに没収され、
パラオやヤップなどのドイツ領南洋諸島も赤道以南はオーストラリアに没収、赤道以北も日本領土としては認められなかった
「国際連盟信託委任統治領」なんて勝手な名目で「日本に貸す」みたいな扱いにしてるだろうが!
イギリスやフランスだって旧ドイツ領をたくさん獲得したくせに日本みたいに「返還」とかやったか?

日本だけ狙い撃ちかのように攻撃されてるだろうが!
何が「好意的」だ!このバカが!

305 名前: no name :2010/12/21(火) 08:25:16 ID:vyKHZmcY

>>300
>ここでは日本軍の戦費をユダヤ資本から調達してもらい、その時の密約では戦争に勝ったら満州鉄道を渡すというものがあったという

またお前の嘘か
懲りない野郎だな、この嘘つきは!
「武士道」も「大和魂」も持ってない人間のクズだからな
「アフガン人の爪の垢」を飲むべきなのはテメーだろうが!

ユダヤ人たちは、ロシア帝国の反ユダヤ的な態度に反発したから日本を支援したのだ!
それをテメーは何度も説明されてるだろうが!このニワトリ頭のクズ野郎!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%95
>のちシフが高橋に語ったところによれば、融資の理由はロシアでの反ユダヤ主義(ポグロム)に対する報復だったと言われている。
>1881年、また1903年4月にはロシアで大規模なポグロムが起こっていた。
>「ロシア帝国に対してたちあがった日本は神の杖である」とのち回想録に記している[3]。

「満鉄利権」なんて 全 く 関 係 な い んだよ!

いい加減にしろよ!
せめて一度指摘された話を蒸し返すのはやめろよ!

306 名前: no name :2010/12/21(火) 08:36:08 ID:vyKHZmcY

>>300
>考えてみれば、アジアの後進国と西欧で列強と互角に戦ってるロシアの直接戦争で日本が勝つなんて思ってお金を貸すのは大ギャンブルだ。
>日本びいきとその後の儲けが約束されなければ、ナカナカ貸せない

キチガイのテメーが勝手な妄想するな!
何度言われりゃ解るんだよ?
テメーは2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも総すかんくらったキチガイなんだろうが!
そんなキチガイが勝手に妄想するなんて許されるわけがないだろうが!

>この頃から、素朴な日本政府から西欧先進国と互角の狡猾さを内在した信用のならない国家と認定されたのだろう

関係ねーよ!

大体、テメーの持論は「借りた金は返さなくていい」「条約は破るためにある」だったはずだろうが!
「忘れた」とは言わさねーぞ?
「純債務」と「粗債務」の違いが理解できない経済知識ゼロのお前に親切な人が教えてくれた際にテメーはそう書いただろうが!

「借りた金は返さなくていい」「条約は破るためにある」が持論のくせに、なんで日本がそれをやるのは許されないんだよ?
テメーはご都合主義すぎんだよ!

307 名前: no name :2010/12/21(火) 08:42:00 ID:S0cWKeO+

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

これ傑作wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ついでに言うとキモウヨは引き篭もりニートだから今時間は就寝中ですw
そして寝言で強制連行は嘘だぁぁぁぁぁ!と叫んでいます
頭弱すぎw

308 名前: no name :2010/12/21(火) 08:43:30 ID:aUBR1dbh

>>300
>残念ながら1933年頃から、大東亜共栄圏という民族の共栄という建前思想を、日本国家の強大化という本音思想が凌駕したの

ふざけんじゃねーよ
日本人は終戦後のインドネシア独立戦争に2000人が参加して、内1000人が命を落としてんだよ!
黙ってれば日本に帰れたかも知れなかったにも関わらず、「大東亜共栄圏」の理想に殉じた日本人はたくさんいたんだ
たかが「建前」だけで1000人も死ねるか!

309 名前: no name :2010/12/21(火) 08:48:41 ID:DhijHofj

>>307
テメーは人格批判しかできねーのか?
男の風上にも置けない情けない野郎だなw

ネトウヨが「キモオタ」であれ「イケメン」であれ、
そ の 主 張 の 中 身 の 正 し い か 間 違 っ て る か に 何 の 関 係 が あ る ん だ ?

『頭弱すぎ』はお前だろ!ネトウヨ連呼厨!

310 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 08:57:50 ID:GcRlR6M2

>>273 日本が特別ひどい真似をしたわけではないのは明白なんだけど?

俺は「日本が特別ひどい真似をした」なんて言ってないけど・・・・
ただ1周遅れの植民地競争に参加した、時代遅れと言ってるんだよ。

ものごと時代に合わないと、世間に受け入れてもらえないのはあなた
にも判るだろ。

アメリカはその点、時代に合わせてパナマを独立させたがあの当時の日本
の勢いだと満州もゲリラ戦で泥沼に足を取られてるでしょう。
歴史が一歩狂ってたら、今もあなたも満州でゲリラと戦争をやってたかもね。

>>274 はこのカナダの「独立」に対しても満州国と同じように「傀儡国家」だなんだと批判せねばならないだろうが

そら傀儡国家でしょう、俺だってそう思うよ。
何か問題があるのかね。

>> 満州には由緒正しい代表者の「溥儀」がいるだろうが(当時は天津在住)
それなら溥儀だって中国人という証拠だろ。
中国で生まれ、中国を支配し、先祖が満州という中国の一部だったという話。

>> 「中国統一が目的」だったなら、なんで「南下作戦計画」が存在しなかったんだ?
蒋介石の力と比べて、張作霖が勝てそうにもなかったからだろ。
たしか日本軍は戦わないで北京を放棄しろと、薦めていたんじゃないかな。
言うこと聞かなくなったので日本軍が暗殺したんじゃないの。

>> 「ソ連がやった」とソ連崩壊後の機密文書には書いてありますが?
ソ連がやったってデマじゃないかな。
俺にはその必要性も、人員も、資金も情報もソ連にはないと思ってる。
満州鉄道は日本軍が支配してたし、満州全体は張作霖が支配してたはず。

>> 河本大作は張学良のいる国民党から一切責められていない
張学良は蒋介石を裏切って、共産党の味方をした時から蒋介石に軟禁
状態になりその後も、国民党内では実権を持ってないでしょう。
実権を持ってなければ、親の仇を見つけて敵討ちなんて不可能。

国民党の最高権力者だった蒋介石にとっては、張作霖は完全な敵だったし
張学良は無理やり監禁して、共産党と手を結ばせた裏切り者だ。
国民党内で力を持ってるはずがない。

311 名前: no name :2010/12/21(火) 09:01:03 ID:Mi4pgV62

>>301
>フィリピンはアメリカから独立の約束を勝ち取っていた。

全く頭が悪い野郎だw
アメリカは「フィリピンの独立」を約束して、米西戦争を戦ったのではなかったか?
それが米西戦争に勝利すると手のひらを返してフィリピンを植民地にしたわけだ
反対者は大虐殺しまくってな

そんなアメリカが「独立を約束した」からって素直に信じる方が土台バカ!

>民族独立のための戦いは行われていた

嘘だね
はっきり言って何らの行動もしてねーよ
いや、「やれない」って言った方が正しいかな?

・欧米白人の権力は強大だった事
・欧米白人に逆らって勝てるなどと民衆が思ってなかった事

日本の大平洋戦争が無ければ、アジアはあと50年は植民地のままだったと断言できるね
これは日本人だけが言ってるのではない
タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ

312 名前: no name :2010/12/21(火) 09:14:06 ID:8poMvkbv

>>310
>ものごと時代に合わないと、世間に受け入れてもらえないのはあなたにも判るだろ

つまり、アメリカやイギリスは先にやれるだけやってから禁止したんだ?
スゲー自分勝手だね?

>満州もゲリラ戦で泥沼に足を取られてるでしょう

ハイハイ、またお前の嘘か
いつになったらアフガン人の爪の垢を飲んで死ぬんだ?

満州国はソ連の侵略までずっと繁栄を続けていた
それはあらゆる科学的統計が明らかにしてるし、ソ連が満州から大量に略奪したのを見ても理解できる
ただ搾取するだけの暗黒国家だったなら、ソ連の略奪する物が有るわけないしな

満州国の総務長官を勤めた星野直樹は、戦後になっても自信を持ってこう語っている

「生命わずか13年。満洲国の建設は遂に見果てぬ夢に終わった。
しかし,この間,日本の若き人々の費やした努力と苦心とは永久に日本民族の誇りとするに足るものであると確信する。
満洲国建設の仕事に参画することができたことを,いまも幸福と考えているのは,決して私一人ではないと思う
(星野直樹『見果てぬ夢−満洲国外史』)

313 名前: no name :2010/12/21(火) 09:29:13 ID:YEFkAvL1

>>310 満州国について、少しは「傀儡」以外の視点から調べてみろ!

>日露戦争前には百万人から数百万人の人口だったと言われています。
>しかし,満洲事変当時は三千万人,昭和13年には四千万人近くに増えています。
>一年に百万人以上の人々が満洲国になだれ込んでいました

キチガイの理屈では、満州事変以降に満州になだれ込んだ一千万以上の人々は、
「進んで日本の支配する暗黒の満州国に移り住んだ」とでもほざくのか?

>豊満ダム。高さ90m,長さ1,100mで,東洋最大級のダムでした。
>このダムの建設により満洲の水害が減りました。
>また満洲やその周辺の電力を全て賄う程の電力を作ることが出来ました。

当時の「東洋最大級」のダムは日本に有ったのではない
お前が「傀儡」と呼び「暗黒の圧政国家だった」とでも勝手に妄想している「満州国」にあったのだ

>豊満ダムが完成した時には,外国から多くの方が見学に来ました。
>フィリピンの外相はダムの大きさと役割の大きさに驚き,次のように言いました。
>「フィリピンはスペイン植民地として350年,アメリカの支配下で40年が経過している。
>だが,住民の生活向上に役立つものは一つも作っていない。
>満洲は建国わずか10年にしてこのような建設をしたのか!」
(松井仁夫『語り部の満州』)

>日本が開発した「あじあ号」です。
>最高時速120km。当時日本国内で走っている列車は最高時速95kmでした。圧倒的に速かったのです。
>しかも,冷暖房完備でした。
>鉄道を敷く最終目標は25,000km。一年間に600kmもの鉄道を建設しました。

314 名前: no name :2010/12/21(火) 09:47:29 ID:tYUvliU5

満州国について(続き)

>とくに新京では,百万人都市計画を進めました。
>電気,上下水道,東洋初の水洗便所を整備しました。

日本ではつい最近まで「ぼっとん便所」が普通だったにも関わらず、満州国には特別に力をいれていたのだ

>新京放送局をつくりました。
>百キロワットの出力で,東洋一の規模でした。
>当初ラジオに馴染みのなかった満洲人も,昭和15年には日本人以上にラジオを聴く人が増えました。

>満洲電信電話株式会社を作りました。
>電話加入者は昭和15年に107,707人になりました。

>昭和9年、国立新京法制大学
>昭和12年、建国大学を設立しました

イギリスのインドや、アメリカのフィリピンに「現地人が入学できる大学」が存在していたのか?

>その他,銀行の設立,学校の設立,工業の発展,農地の整備,病院の設立,道路づくり,空港・港の建設,等を進めました。
>治外法権もなくしました。
>法で治められる国になっていないと治外法権をなくすことが出来ません。
>そのために,満州国内が法律によって治められるよう日本は力を尽くしました。

>満洲に進出したソ連軍は,日本の軍人,民間人60万人から70万人をシベリアに連行していきました。
>満洲の重要な産業施設は,ソ連へ運ばれました。
>アメリカのボーレー調査団の報告によれば,それは約9億ドルに相当する資産だったそうです。

※結論

>生命わずか13年。満洲国の建設は遂に見果てぬ夢に終わった。
>しかし,この間,日本の若き人々の費やした努力と苦心とは永久に日本民族の誇りとするに足るものであると確信する。
>満洲国建設の仕事に参画することができたことを,いまも幸福と考えているのは,決して私一人ではないと思う。
(星野直樹『見果てぬ夢−満洲国外史』)

315 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 10:12:40 ID:08a9cWzm

>>275 なんで海軍の必要ないスイス以下の負担しかしてないのかな

スイスはODAなんて第二の国防予算は出してないし、アメリカのドルを
防衛するのに30兆円も税金をぶち込むような事はしてないでしょう。
ムチャクチャ高いアメリカ制武器を、日本仕様で買わされてもいない。
これも入れて計算したら互角じゃないかな。

>>276 都合の悪い部分を引用しなければ、ばれないとでも思っていたのか?w

良く見てくれたね。
俺が何で引用元を出してるのか判るかな。

テレビやパソコンでしか見てないが、天安艦の船体の状態をみても腐敗は
進んでない。あんな魚雷の部品みたいに錆だらけにはなってなかったぜ。
この談話は韓国政府当局の一方的な言い訳に過ぎん。

田中宇氏もこの「言い訳に納得してない」表現の文章だよ。
アンタもそのくらい感じれないのかね。
俺はまったく納得してない。

>> お前が引用している田中宇もそんな事は一言も主張していない
当たり前だろ。
田中宇氏と俺とは違うのだから、証拠採用も結論も当然違うの。
論理構成で同じ証拠を使ってはいるけどね。

316 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 10:14:02 ID:X/g2QnAI

>>277 北朝鮮の核開発と金正日総書記の独裁政治が続けばほっといても冷戦みたいな状態が続く

冷戦みたいな状態でも、それだけでは軍事費の維持には不足。
この状態は常に燃料を入れていないと、国民世論が緊張緩和に流れる。

軍事費は莫大で、しかも国民の日常生活に役に立つというものじゃない。
だから常にそれを正当化するための、言い訳と敵を作る必要があるんだよ。
この連中はこういった綱渡りをするのが宿命なの。

ーーーー引用開始ーーーー
「米国の政治家は3440億ドルの軍事予算を正当化するため敵を求めている」
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

>>278 どこの国が、ロシア帝国の支配する満州からロシア人を追い払ったんだ?

この文章は間違ってる。
ロシアは満州に鉄道を敷く権利や旅順などを軍港として使う権利を中国
から与えられましたが、満州の支配権を中国は与えてはいません。

あくまでも満州鉄道などの警備要員に、ロシア軍を置いてるだけで満州
全土を支配したわけじゃない。

だから満州へのロシア帝国の既成利権を追い出したという表現はできるが、
その利権と満州への影響力を戦争で日本が代わって手に入れたというわけだ。

>> 孫文だって「満州は日本に差し上げる」と桂太郎首相や山県有朋に話している
そんな話は聞いたことがない。
針小棒大なデマだろ。

317 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 10:53:02 ID:Xm77/RZT

>>314 >昭和9年、国立新京法制大学
>> >昭和12年、建国大学を設立しました

大学の人種別構成比が判るかな。
植民地の大学なら、朝鮮の実例から日本人が圧倒的多数と思うけど・・・・
日本のための大学だったので、日本語で入試を行ったのじゃかな。

ーーーー引用開始ーーーー
「日本による朝鮮支配の40年」によると1928年の朝鮮日報の記事で
「40万居留民に320名、2000万に僅か190名」という見出しの記事
があるそうです。

京城帝国大学予科と専門学校の合格者が、日本人320名、朝鮮人
190名ということで、姜氏は朝鮮人が教育において平等でなかったよう
に書いておられます。
(併合時代の教育の検証 より)

318 名前: no name :2010/12/21(火) 13:51:15 ID:czc9otuJ

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

ちょw
童貞キモウヨw
確かにそうだわw

319 名前: no name :2010/12/21(火) 15:02:51 ID:uhw9n+63

>>316
>ロシアは満州に鉄道を敷く権利や旅順などを軍港として使う権利を中国から与えられましたが、満州の支配権を中国は与えてはいません

嘘つくんじゃねーよ、バカ!
義和団事件後に締結された北京議定書によってロシアは満州に居座ったのだ
日本や清国からの批判は無視してな
そんな事は山川出版が出してる高校日本史にすら書いてある
高校にすら行けなかったお前が知らないのも無理はないが

満州と朝鮮は地続きである
ロシアが満州に居座ったなら、朝鮮侵略まであと一歩だ
朝鮮がロシアの領土になったなら、日本の自主独立が危ない

アメリカだってアメリカの喉元であるキューバが社会主義化し、おまけにソ連のミサイル基地を置こうとした時、
核 戦 争 覚 悟 で それを阻止しただろうが
日露戦争時代の日本にとっての「朝鮮」って、キューバ危機の時のアメリカにとっての「キューバ」と同じなんだよ!
誰もキューバ危機の時のアメリカの対応を見て「侵略だ!」などと世迷い言をほざく者はいないだろ!
(「キューバ危機の時の」って限定表現を理解しろよ?キューバ危機に全く関係ない話で話をそらすなよ?)

自分の国を守る為に、日本は朝鮮の独立を必要とした
だからこそ日清戦争の講和条約の第一条は「賠償金」でも「領土の割譲」でもなく、「朝鮮の独立」だっただろうが!
にも関わらず朝鮮に独立しよう、自らの足で歩もうという意思など微塵もなかっただろうが!
朝鮮の好き勝手にさせておいて日本に取り返しのつかない国家的危機を招来する義務などないんだよ

320 名前: no name :2010/12/21(火) 15:27:30 ID:uhw9n+63

>>316
>そんな話は聞いたことがない
>針小棒大なデマだろ

出たよw
かつて紹介されたくせに、都合が悪ければ無視して忘れ去るバカ!
「デマ」だと思えばGoogleで「孫文 満州 桂太郎」とでも入力して調べれば良いだろうが!
お前はそれすらしないで勝手に決めつけるキチガイ!

http://blog.goo.ne.jp/greendoor-t/e/5cd73c5b1d2c3620be7cb5f0b03dfeee
>日本の手で万里の長城以北(満州、清朝)をパラダイスにして、ロシアの南下を押さえて欲しい、
>だが、シャッポ(帽子、頭に置く)は中国人だよ。
>そして事情が許せば国境を撤廃してでも日中は連携しアジアを復興しよう

>これは孫文の意志だが、これは訪日したときに桂太郎と東京駅の喫煙室で会談したことの約束でもあった

http://sunasia.exblog.jp/7390608/
>日本が将来、生きて行く道は満州でしょう。
>満州は日本の力で開発し、理想郷、模範国にしてもらいたい。
>しかし主権は侵させない。帽子だけは支那の帽子です。
>そして最終的には日本の国情が許すなら、日本と支那の両国は国境を撤廃してでも共に生きましょう。
>そして、一方ではロシア勢力の南下を押さえて白人の東亜侵略に備えようではありませんか

>と日支百年の将来にわたる大経綸に関する提案をしている。
>それに対して桂公は「私がもう一度、天下をとったなら、孫さんとの約束を必ず実行に移そう」と堅い約束を交わしています。
>山田はこの話をするときに必ず「どうだ、孫さんの大きいこと」と言うのが口癖でした

お前はキチガイで都合が良い部分しか見ないから「主権は侵させない。帽子だけは支那の帽子です」しか読まないんだろうな

「日本が将来、生きて行く道は満州でしょう。満州は日本の力で開発し、理想郷、模範国にしてもらいたい。」

この孫文の言葉は絶対に無視するんだろ?
死ねよ、嘘つきのバカが!

321 名前: no name :2010/12/21(火) 15:44:03 ID:uhw9n+63

>>317
>大学の人種別構成比が判るかな

自分で少しは調べろよ
クレクレ病のキチガイが!

>建国大学の学生は,日系4割,満洲系3割,その他3割でした


>植民地の大学なら、朝鮮の実例から日本人が圧倒的多数と思うけど・・・・

お前、頭おかしいだろ?
精 神 病 院 行 け よ さ っ さ と

お前の出した資料だって「日本人320人」に対し「朝鮮人190人」だ
比率にして2:1ですらないのに「日本人が圧倒的多数」?w
ずいぶんと笑わせてくれるなw

大学内で二人呼び止めれば「どっちかは朝鮮人。たまに日本人二名の場合もあるけども」ぐらいの比率を見て、
「日本人が圧倒的多数」と思えるんだ?w
精神病んでるねぇ、ホント
どんなに日本がやった良い事であっても悪意にしか見れないんだから

植民地に現地人が入学できる大学を作った国が日本以外に存在するのかよ!カス!

>日本のための大学だったので、日本語で入試を行ったのじゃかな

満州は日本の植民地じゃねーんだよ!
「独立国家」の満州国であって、朝鮮とは次元が違うんだよ! バ カ !
満州国みたいのが朝鮮と同じ「植民地」だっていうなら、カナダやオーストラリアはイギリスの植民地じゃねーか!
国際連盟にも加盟していたオーストラリアやカナダが「イギリスの植民地」だとでも貴様はほざくのか?
国際連盟って独立国家じゃない植民地が加入できたのかよ?

322 名前: no name :2010/12/21(火) 16:08:34 ID:sGNjcH0Z

>>317
>「日本による朝鮮支配の40年」によると
>1928年の朝鮮日報の記事で「40万居留民に320名、2000万に僅か190名」という見出しの記事があるそうです

このバカは、「1928年」とは日本が朝鮮を併合してからわずか「18年後」という事実も理解できないらしい
京城帝国大学が設立されてから「わずか四年後」という事実も理解できないらしい

イギリスがインドを征服して18年後に、200人近くもの入学が可能な大学を作ったのだろうか?
他国の植民地との比較も満足に出来ないのか
むしろ設立四年目で200人近くも在学していた事実の方がよっぽどスゴいわ!

大体、「植民地支配」の為なら現地人に高等教育などは全く不必要だ
下手に知識を持たれて反抗されたら厄介だからだ
徹底的に愚民化教育して高等教育どころか、小学校などの初等教育すら充実しないのが普通・常識である
恵也にはそういう「一般常識」が全く無い

事実、イギリスのインド、フランスのインドシナ、アメリカのフィリピン、オランダの東インド(インドネシア)などでは、
ただ1つの例外なく現地人が入学できる大学などは存在しないし、まともな初等教育すら与えられなかった

現に日本が大平洋戦争でオランダを追い払うまで、インドネシアには12000を越える言語が存在し、そのいずれも学術的に体系化されていなかった
ジャワのインドネシア語はすぐ隣の島のバリ島ではもう通じない
これは日本の「方言」とは全く意味が違う
日本には「共通語」というのが戦国時代の昔から存在したが、インドネシアにはそれが無かった
だから日本は史上初めてインドネシア語を体系化し、インドネシア人たちに共通語としてのインドネシア語を普及した

繰り返すが、植民地支配にこんな事は全く不要だ
植民地支配なら現地人は徹底的に愚民化するのが常識だ
日本はその「常識」に則らず、現地人に教育してあげた事ですら「日本の悪事」と言い出すとは…

民族差別主義者の恵也は、「現地人に教育などいらない!徹底的に愚民化すれば良い」と思うらしい

323 名前: no name :2010/12/21(火) 17:26:05 ID:EtdQ+MRZ

「中国人は優遇しないと人殺しする」って思ってる民族差別主義者だからな、このキチガイはw

324 名前: no name :2010/12/21(火) 18:50:06 ID:JSbfaYaL

>>315
結局「天安と米原潜が衝突して双方が沈没した」という妄想には
何一つとして根拠は示せないのだな。
では恵也の主張は全くのデタラメということで結論が出たね。

325 名前: no name :2010/12/21(火) 19:41:05 ID:qE0k54rZ

キモウヨ=ゴミ在日
これ常識!



ゴミ在日はレイプ魔。
これも常識!
韓国でも嫌われるゴミ在日w



326 名前: no name :2010/12/21(火) 21:49:23 ID:jLBnwoh0

レイプならこいつ!
http://www.hokkaido-365.com/feature/2008/07/post-458.html
当時17〜24歳だった帰宅途中の女性計8人の後をつけ、自宅マンション内などに侵入、
後ろから襲いかかって暴行や脅迫を加え、うち6人をレイプし、
8人全員から現金計約53万円などを奪った。

日本人だけどなw
平成のレイプ王じゃね?

327 名前: no name :2010/12/21(火) 22:06:02 ID:qE0k54rZ

>>326
平成のレイプ王はスーフリ和田か織原譲二じゃね?
両方チョンだけどw
でも本場韓国はすごいね
小学生が集団強姦!
スーフリも真っ青だな
(0:54から)

329 名前: no name :2010/12/21(火) 23:11:29 ID:qE0k54rZ

>>328
「女子高生 コンクリート」の主犯の2人て確か在日だよな?
出所して又、犯罪を犯して話題になったね。

昔からチョンは強姦が好きだからね

330 名前: no name :2010/12/21(火) 23:36:12 ID:B8k4We66

あぁ、嫌な事件だな。
俺は犯人と同世代。
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/c252a320f8d2ceb51b4e8b9116030a63
これな・・・

在日とネットでは言われているけど、こいつら日本人だよ
ネット得意のデマ!

裁判記録見れば詳しく載ってるよ。
書店でも少年犯罪系の10センチくらいの専門書みれば分かるよ。
この本は今でも売ってる。

331 名前: no name :2010/12/22(水) 00:00:11 ID:ibQG4cop

↑この本(調書)は詳しく読んだぞ
少年の性犯罪事件とか多くでているやつだろ
犯人は日本人。因みに酒鬼薔薇も日本人
この類の情報はネットはデマばっかりだよな
大きな事件は必ず在日にされてるなw
まぁ、↑の本読めばいいんじゃない・・・
自分は呼んでる途中で震えがきて・・・もう2度と読みたくないね

332 名前: no name :2010/12/22(水) 00:08:02 ID:NXgzjBh9

>>331
それだけ在日の犯罪が多いからじゃね?
とりあえず在日の通名をやめて欲しいな。
あと税金優遇もやめて欲しい。
一番いいのは在日がさっさと韓国に帰ればいい。

333 名前: no name :2010/12/22(水) 00:19:23 ID:i9iAIY7D

>>328
それにしてもたったそれだけの事件数で逮捕者66人!
一体強姦した奴は何千人、何万人いるんだよ!

でも>>326の奴も一人で8人も襲ってるから怖いよな
札幌では裁判所勤務の奴の強姦事件も最近あったはず

そりゃ国内では日本人の犯罪件数の方が多いわな

>>331に同じくその事件は思い出したくないな

334 名前: 恵也 :2010/12/22(水) 09:51:06 ID:l3zkBgjc

>>311 はっきり言って何らの行動もしてねーよ

あなたはネールやガンジー等がインド独立に命をけてていた事実を知らないようだ。
彼らの周りには独立運動で命をなくした先人が無数にいるんだけどね。

植民地になっていたインドを独立させるには、この非暴力抵抗が一番被害が
少なかったと俺は思ってる。ボースはガンジーの弟子になってたが最終的には
暴力抵抗になってしまい、日本で非業の死を迎えてしまった。

無数の犠牲者の上で偉人の行動は花咲くもので、犠牲者がまったくなくて
偉人が生まれるとでも思ってるのかね、アンタは!

ーーーー引用開始ーーーー
1893年にはアフリカのナタルに向かいました。ここで人種差別を受けたガンジ
ーは、ナタル政府のインド人に対する選挙制限に反対運動を起こしました。
http://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kadai/27ki/kadair14.htm

335 名前: 恵也 :2010/12/22(水) 12:32:40 ID:Rl63KNnT

>>311 アジアはあと50年は植民地のままだったと断言できるね
>> これは日本人だけが言ってるのではない

大袈裟だねアンタ!
太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!

俺は日本が中国戦線の泥沼に入ったのを見ても、日本の自滅は時間の問題
だったと思うし、ベトナムという小国にアメリカという大国が全力を出して負けた
実績からもゲリラ戦を本格的にやられたら、勝てる国は存在しないと理解してる。

日本はアメリカに負けたというより、中国の取ったゲリラ戦に敗北しヤケノヤンパ
チで敗北の原因をアメリカなどの援助のせいだと曲解し、真珠湾攻撃したと俺は思う。

アフガンでもソ連がゲリラ戦に負けただろ。他国を支配するなんてドダイ無理な相談。
中国戦線での慰安婦や軍隊の腐敗を見ても、海外での戦争は兵士を傲慢に
させて、融通を利かせダンダンとせっかくの精鋭戦力を暫減させてしまう。

ーーーー引用開始ーーーー
突如情報が入り、警備隊主力を私が指揮して非常出撃し小戦闘を行った。
そして幸い「土匪」15名を捕虜とし、小銃五を捕獲するという戦果を上げ、
兵站基地予東地区旅団司令部より、「ショセンノタイショウヲシュクス」という
賀電を受けた。

早速この捕虜15名を「満州苦力」として100円で売却することができた。この
金で、隊長の「初乗り代金70円」をジャングイに約束通り支払うことができた。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/05/kikuti_ianhu_kaisou.htm

336 名前: no name :2010/12/22(水) 15:07:23 ID:KCm4xy5I

>>334
>あなたはネールやガンジー等がインド独立に命をけてていた事実を知らないようだ
>彼らの周りには独立運動で命をなくした先人が無数にいるんだけどね

そんな事、言われなくても知ってるよ
じゃあ聞くが、ガンジーやネルーらの行動だけでインドは独立出来ていたか?
自治権すら得ていなかったではないか!
日本軍がチャンドラボースと共にインドに来るまで、自治権も独立も得ていなかったのは常識だし歴史的事実なんだけど?
結果が出てないのだから「ほとんど何もしていない」と言っても間違いじゃないだろうが

お前は子供が「ちゃんと勉強したんだけどね」と言いながら0点のテストばかり持ち帰ってきたとしても、
「この子はちゃんと勉強している」などと考えるバカか?
「ちゃんと勉強した」のなら「0点」は少なくとも有り得ないし、赤点以下になるのすらまず有り得ない
こういう子は「何もしていない」と表現するのではないか?
例え言ってる通りに勉強していたとしても何らの結果も出せていない時点で「自己満足」「無価値」でしかない

ガンジーやネルーを持ち出すのなら、大平洋戦争前の彼らは何らの結果も出せていないのだから「自己満足」「無価値」でしかないんだよ

337 名前: no name :2010/12/22(水) 15:17:40 ID:FzKV6HNZ

>>334
>植民地になっていたインドを独立させるには、この非暴力抵抗が一番被害が少なかったと俺は思ってる。

ふざけんじゃねーよ
ガンジーの「非暴力」ってのは撲殺されようが一切手向かわないという思想だぞ?
これには「マスコミの協力」という物が絶対に必要不可欠であって、
「無抵抗なのに撲殺された」というニュースが流れなかったなら何らの意味もない
だからチベットでもガンジーを見習った非暴力不服従運動があったが、言論の自由のない中国政府に粉砕されたではないか

お前は非暴力運動で一体何人のインド人が死んだと思ってんだ?
チャンドラボースのインド国民軍の死者どころじゃねーんだぞ?

>ボースはガンジーの弟子になってたが

嘘つくな!
チャンドラボースはガンジーと「同志」だっただけであり、ガンジーの「弟子」だったわけではない!
お前は他国の国民的英雄を貶めやがってふざけんじゃねーよ!

>最終的には暴力抵抗になってしまい、日本で非業の死を迎えてしまった

台湾で飛行機事故ですけど?
あんたバカですか?

338 名前: no name :2010/12/22(水) 15:29:53 ID:K+N0Y/VS

>>334
>無数の犠牲者の上で偉人の行動は花咲くもので、犠牲者がまったくなくて偉人が生まれるとでも思ってるのかね、アンタは!

誰もそんな事書いてねーだろ
気が狂ってるのかね、アンタは!

ガンジーやネルーらの行動だけでは自治権すら取れなかった=「結果が出ていなかった」と書いてんだよ
そこには「日本軍とチャンドラボース率いるインド国民軍」という外部からの衝撃が必要だったんだ
ネルーですら「ガンジーのやり方は生ぬるい!」と不満を覚えていたし、のちに首相になったらガンジーの思想を全否定したのにね
現在のインドは核兵器も持つ軍事大国で「ガンジーの思想」とは対極に位置する国家なんだがね?

初代のインド国防相はチャンドラボースのインド国民軍出身で、日本式の生活スタイルを崩さなかったらしいし、
インドの国軍の幹部級のほとんども、インド国民軍出身者ばかりだった
ガンジーらの組織では国軍が組織できなかったんだよ

独立当時の情勢は、フランスはアルジェリアやベトナムと戦争していたし、
オランダはインドネシアと戦争していたし、
イギリスがその気になれば再びインド植民地化を狙われた状況だった
その国家的危機に一番役立ったのはガンジーではなく、「日本軍とチャンドラボース率いるインド国民軍」だったのだ
独立当初からガンジーの思想は無視され、インド国民軍が大々的に取り立てられたにも関わらず…

339 名前: no name :2010/12/22(水) 15:37:59 ID:QBrvECMq

>>335
>いわんや「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ」 なんてホラ話もタイガイにしときな!

お前が勝手に「ホラ話」と決めつけてるだけだろ!
かつて紹介された話も忘れ去るニワトリ頭が!

タイの首相、ククリット・プラモート氏
「日本のおかげで、東南アジア諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米・英と対等に話しができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。
われわれはこの日を忘れてはいけない。」

340 名前: no name :2010/12/22(水) 15:45:07 ID:9rwPmn1R

>>335 いわんや「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!

歴史的事実すら認めないキチガイ恵也。泥棒・犯罪者のクズ野郎が 何様のつもりだ?

ある日本人の学校教師が、戦後、マレーシアを訪れた
かつて日本軍は大東亜戦争(太平洋戦争)中に残虐非道を尽くした、と思って いた彼は、
マレーシアにおける日本軍の活動を調査しようと思ったわけだ
彼は、マレーシアの上院議員ラジャー・ノンチックに会って言った
「日本軍はマレー人を虐殺したに違いありません。その事実を調べにきました」
すると、ノンチック議員は驚いて言った

「日本軍はマレー人を一人も殺していません。日本軍が殺したのは、戦闘で戦ったイギリス軍や、それに協力した中国系共産ゲリラだけです。
それに、日本の将兵も血を流しました」

341 名前: no name :2010/12/22(水) 15:51:45 ID:mhsQTyRw

>>335

インド法曹界の重鎮、 パラバイ・デサイ博士(1947年の言葉)
「インドはまもなく独立する。この独立の機会を与えてくれたのは日本である。
インドの独立は日本のおかげで、30年も早まった。
インドだけではない。ビルマも、インドネシアも、ベトナムも、東亜民族はみな同じである。
インド国民はこれを深く心に刻み、日本の復興には惜しみない協力をしよう」

342 名前: no name :2010/12/22(水) 15:54:03 ID:l2DboJGk

台湾の黄文雄(歴史家)
「犬養毅、頭山満をはじめ、明治維新以来、アジア各地の革命や独立運動のために自らの命や財産をかけた日本人は数え切れないほど多い。
民族・国家を超えて献身的に尽くす日本人の精神は、世界でもまれに見る特筆すべき義侠心である」

343 名前: no name :2010/12/22(水) 16:19:48 ID:hVKsuB1T

>>335
>日本はアメリカに負けたというより、中国の取ったゲリラ戦に敗北し

ハァ?
日本軍の強さは圧倒的で「55勝0敗1分」という話も、このニワトリ頭は忘れるのか
お前は健忘症か認知症なんだろ?

>ヤケノヤンパチで敗北の原因をアメリカなどの援助のせいだと曲解し、

このキチガイは、「援蒋ルート」とか「ビルマルート」とか「フライングタイガース」とか知らないのか
アメリカやイギリス側の資料にすら書いてあるのに「日本が曲解」した?
お前はキチガイなんだろ!単なる!

>真珠湾攻撃したと俺は思う

歴史を知らないキチガイのタワゴトだな
「援蒋ルート」や「フライングタイガース」すら日本の「曲解」と言い出すボケ老人相手じゃ話にならんわ!

いい加減にしろ!このキチガイの酔っぱらい!

344 名前: no name :2010/12/22(水) 16:22:16 ID:NXgzjBh9

>>335
>アフガンでもソ連がゲリラ戦に負けただろ。他国を支配するなんてドダイ無理な相談。

激バカ恵也はハワイ王国の歴史も知らないの?w
歴史を勉強しろよカス!

345 名前: 恵也 :2010/12/22(水) 16:27:04 ID:Z9dO3GgP

>>311 アメリカは「フィリピンの独立」を約束して、米西戦争を戦ったのではなかったか?

あなたの話は非常に内容が粗雑。頭が単純すぎるのかね!
アメリカじゃなく、アメリカの艦隊司令官が個人的に「フィリピン独立の支援」
を約束したのであって、アメリカ国家が独立を約束したものじゃないよ。

フィリピンの指導者も、アメリカ大統領かアメリカ議会の確認を手に入れてから
スペイン相手に戦争をしたら良かったんだけどね。
資格のない相手の約束を信じるとは、フィリピン指導者もアンタ並みの単細胞
なんだろう。

蒋介石はアメリカ政府に根回しして、援助や政策を決めてたけどこのフィリピン
の指導者もそのくらいの手を回していたら、こんなドンデン返しを受けなかったろうに。
指導者の情報収集力や、宣伝力の不足で、こんな悲劇にフィリピンが会ったんだよ。

>> 満州国はソ連の侵略までずっと繁栄を続けていた
それほどでもないでしょう。
1905年  南満州鉄道の権利を日本が手に入れる。
1931年  満州事変
1932年  満州独立宣言。5.15事件
1933年  日本が国際連盟脱退。
1936年  西安事件で、共産党と国民党が手を結ぶ。2.26事件。
1937年  盧溝橋事件で日中戦争始まる。
1939年  ノモンハン事件。
1941年  真珠湾攻撃。
1945年  ソ連侵攻。
これを見ると、満州が日本の戦争のために軍需工場になったといえる。
満州全体が日本の激戦で軍需工場として、忙しかったとは言えるけどね。
撫順炭坑の付近だけ25万人近くが40年くらいで、中国人が酷使されて
万人坑に捨てられてます。
ーーーー引用開始ーーーー
こういう状況の中で殺された中国人は、日本占領の四〇年に撫順だけで
二五万人から三〇万人の間と推定されています。『万人坑』は撫順だけで
約三〇ヵ所にできました。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/honda.html

346 名前: no name :2010/12/22(水) 17:06:33 ID:8GZdJ5g0

>>340
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-10690022154.html
お前の書き込みはこのまんまだな
駄目だよ引用〜URL貼らないとw

恵也も含めてお前らみんなコレだろ!
http://blog.livedoor.jp/peaceasia/archives/51313304.html

キンモーwww

347 名前: no name :2010/12/22(水) 17:08:27 ID:dDBYnoLl

いつまでやるんだこれ
別の場所を自分たちで用意する余裕も知能もないか?

348 名前: no name :2010/12/22(水) 17:34:11 ID:7000SDyg

>>346
ハァ?
俺は「日本人の知らない日本史」って本からの引用だし
お前の足りない頭で勝手に決めつけないでくれる?

そもそも
「ネトウヨがキモオタであれジャニーズ系のイケメンであれ、その発言内容の正否に何の関係があるんだ?」
という質問に一切テメーは答えてないだろ

一般人から見ても「だからナニ?」レベルの話すんなよ!ブサヨ!

349 名前: no name :2010/12/22(水) 17:54:59 ID:0cVej6+h

>>345
つまり「約束を破ったアメリカは一切悪くない!」というわけか
死ねよクズ!

350 名前: no name :2010/12/22(水) 18:04:44 ID:0cVej6+h

>>345
>中国人が酷使されて万人坑に捨てられてます

ハイ、嘘だね
「万人抗」なんて、そこで働いていた人間は誰一人見ても聞いてもいない
実際にそこで働いていた人間が知らないのだからそれは「嘘」だ

こんな作り話は日本では本多勝一というバカ一人しか書いていない
そして本多勝一は「中国人の言う事をそのままただ書いただけ」で一切確認していない
実際に撫順で働いていた人間から長文の反論が為された時、
本多は全く反論できずに「文句があるなら中国に言え」と開き直って責任転嫁した代物だ

こんな嘘話をよくまぁ持ち出せるね
「武士道」や「大和魂」の微塵もない非日本人が!

351 名前: no name :2010/12/22(水) 18:14:46 ID:WKZ/WWU6

>>345
>それほどでもないでしょう
>これを見ると、満州が日本の戦争のために軍需工場になったといえる
>満州全体が日本の激戦で軍需工場として忙しかったとは言えるけどね

この反日キチガイはあらゆる歴史資料を否定するだけしか能がない最低のバカ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

日本が満州に大幅な投資を行ったのは歴史的事実!

352 名前: no name :2010/12/22(水) 18:23:04 ID:2MVuImfr

いつになったら恵也は死ぬんだよ?
さっさと自分の言葉通り、アフガン人の爪の垢を飲んで死ねよ!嘘つきが!

353 名前: 恵也 :2010/12/22(水) 18:38:49 ID:02j932OO

>>319 朝鮮がロシアの領土になったなら、日本の自主独立が危ない

俺はそう思わない。
逆に日本の独立が保証されてくるんじゃなかったかな。
ロシアは満州や朝鮮のゲリラ戦で、ロシア革命は早まってるのじゃないかね。

自滅の後でゆっくり、本当の意味で民族平等で満州、朝鮮占領してたら
天皇を中心とする大東亜共栄圏が完成したかもよ。

余裕もなしにあわてて餌に食い付いたから、満州や朝鮮の人を虐待し民族
差別を拡大し、現地の人に怨まれてしまったもの。
慌てる乞食は貰いが少ない!

>> キューバ危機の時のアメリカにとっての「キューバ」と同じなんだよ!
キューバからアメリカにミサイルは飛んでくるけど、むかしの朝鮮から日本には
飛んでは来ないぞ。

>> 「領土の割譲」でもなく、「朝鮮の独立」だっただろうが!
日清戦争の後で、朝鮮は独立するどころか朝鮮王妃を日本軍は暗殺してます。
これを見ても本音は朝鮮の独立じゃなくて、朝鮮併合でしょう。
本当に朝鮮が完全独立できるのなら、朝鮮王妃だってロシアに近づかんよ。

ーーーー引用開始ーーーー
日清戦争は「韓国を独立させる為の戦いだった」云々という議論がありますが 
その理論は正しくない。

それを最も端的に示しているのがこの「閔妃事件」なのです。政府はこの事件
への関与を否定していますが、これだけの事件を一公使と書記官らのみで引
き起こすことが果たして可能だったのでしょうか?
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

>>320 だが、シャッポ(帽子、頭に置く)は中国人だよ。

アンタはこの意味が判ってない。
シャッポというのは帽子から拡大した頭脳のことなんだよ。

清ではロシアに対して対抗できないから、武器で対抗する手足を日本が担っ
てくれて権利は中国が握ってるくれたら良いという意味。

端的に言えば戦争だけ日本に回すが、清は安全なところにのんびりしたい。
清の国力が上がるまで日本が防衛してくれて、その後日中が国境をなくせたら
という願望なの。

あなたの言う、満州を差し上げるという意味とはまったく逆なの。
頭脳は清が満州を握って離さないのだからね。

>> 比率にして2:1ですらないのに「日本人が圧倒的多数」?w
そこの土地の人口比を考えな!

354 名前: no name :2010/12/22(水) 18:43:55 ID:F+BOoBhN

>>345
>中国人が酷使されて万人坑に捨てられてます。

「万人抗」なんぞ、日本人の文化ではない
中国の文化である
もしもお前が「日本の文化だ」と言い張るなら、日本に存在する「万人抗」を挙げてみろ!

中国には日本と全く無関係の地域にすら「万人抗」があるのだが、キチガイはこれまた「日本の仕業」とでもほざくのか?

http://www.tamanegiya.com/bannjinnkounouso20.8.26.html
><彼女の生まれる二〇年ほど前、四川省の北部が早魃に襲われた。
>当時の記録は、これまでみてきたような死屍累々とした惨状を綴っているが、
>その中に、「この年の冬から翌年春にかけて、死に絶えた一家もあれば食い合う者もいた。餓死者は数万を下らなかった。
>仁に厚い者は始めは棺を、次に席(むしろ)を提供し、席が無くなったら草叢を深く掘って埋葬し、これを万人抗と名付けた>

日本軍のいるわけもない「四川省」にすら「万人抗」が有ったと書いてある
お前はこれすら「日本軍の仕業」と言い出すのか?

><つまり、万人抗とは、農村といわず都市といわず。自然災害といわず貧困といわず、
>あまりにも多くの死があり死体が生まれ、個人の力ではどうにもできなくなってしまったがゆえに、
>慈善団体なり公的機関が遺族に代わって処理するために考え出されたシステムなのだ。
>だとすると万人抗は必ずしも日本帝国主義の蛮行の鉄証ではなく、中国の庶民社会に秘められた相互互助機能の一環ということになる>

355 名前: no name :2010/12/22(水) 18:52:39 ID:F+BOoBhN

>>353
>俺はそう思わない。

キチガイのお前が、なにを妄想を語ってんだ?

>逆に日本の独立が保証されてくるんじゃなかったかな。

馬鹿かお前は?
当時は白人種によると有色人種の植民地化がゲーム感覚で行われていた時代ではないか!

>ロシアは満州や朝鮮のゲリラ戦で、ロシア革命は早まってるのじゃないかね。

馬鹿すぎるw
日露戦争で明石元次郎大佐がレーニンらを支援したからロシア革命の炎が燃え盛った事も知らないのか
日露戦争が無ければロシア革命も有り得ない
もしくは大幅に遅れた事だろう

あまりに馬鹿馬鹿すぎて話しにならない

>余裕もなしにあわてて餌に食い付いたから、満州や朝鮮の人を虐待し民族差別を拡大し、現地の人に怨まれてしまったもの。

「余裕がない」のは当たり前ではないか!
日本が仏教を頂いた地「天竺」は、明治維新の10年前にイギリスの植民地となっていた
日本が漢字や儒教を頂いた支那はアヘン戦争以降ヨーロッパ諸国の草刈場に成り果てていた

明治19年にはビルマがイギリスの植民地になり、
明治42年にはマレー半島が完全にイギリスの植民地になったではないか
フランスがベトナムを奪ったのが明治20年、
インドネシアが正式にオランダ領となったのが明治37年。
さらにアメリカのハワイ併合が明治31年、フィリピン奪取も同じ年。

貴様はふざけた事ばかりほざくな!
当時の日本の情勢を全く無視する愚か者が!

356 名前: no name :2010/12/22(水) 18:59:07 ID:NXgzjBh9

>>353
>朝鮮の人を虐待し民族差別を拡大し、現地の人に怨まれてしまったもの。

バカ恵也は韓国の捏造資料館を信じてるの?
嘘をつくしか恵也はできないの?

韓国の捏造資料館と日本統治時代の映像
(7:32から)


日本統治時代について韓国人が語る

357 名前: no name :2010/12/22(水) 19:03:54 ID:F+BOoBhN

>>353
>キューバからアメリカにミサイルは飛んでくるけど、むかしの朝鮮から日本には飛んでは来ないぞ。

馬鹿か?
もしも釜山とかにロシアが軍港を置けば「不凍港」になって、いつでもロシアが日本を侵略できる地の利を得る事になる
ロシアでなくてもイギリスでもフランスでも同様だ
ミサイルは飛んでこなくても、「いつでも侵略できる軍隊」がやってくるのは火を見るより明らかではないか!
お前は気が狂ってとしか言いようがない

>日清戦争の後で、朝鮮は独立するどころか朝鮮王妃を日本軍は暗殺してます。

殺したのは 朝 鮮 人 だから
高宗「不肖、私の部下が・・・(王妃を殺した)」
純宗「王妃を殺したのは禹範善だ」
禹範善「王妃を殺したのは自分だ」

殺した本人が「王妃を殺した」と言っているにも関わらず、それすら理解できない 愚 か 者

>これを見ても本音は朝鮮の独立じゃなくて、朝鮮併合でしょう。

バーカ!
それより前に、この「王妃」とやらがロシアに接近していたのは無視か!
せっかく朝鮮が独立できたにも関わらず、進んでロシアに国を売ろうと企んだ愚か者王妃は朝鮮人にすら憎まれていたのだ
この悪女が死んだ時、朝鮮人たちはお祭り騒ぎして大喜びしたという記録が残ってるのが何よりの証拠だ

>本当に朝鮮が完全独立できるのなら、朝鮮王妃だってロシアに近づかんよ。

お前はホンッッッッッッッット物事を逆に逆に見るよな
王妃がロシアに接近したのが「先」であって、「後」じゃないんだよ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>日清戦争後、勝者である日本側の推す大院君派の勢力が強くなり、閔妃の勢力は力を失っていく。
>そのため閔妃は、親露政策をさらに推し進めていき、7月6日にロシア軍の力を借りて権力の奪回に成功する。
>この一件後の反閔妃派の不穏な動きを察し、反対派の武装解除等を行った[5]。
>また、この時期、巫堂ノリという呪術儀式に熱中、国庫の6倍以上にあたる金額を布施により浪費している。

朝鮮を苦しめた悪女を美化するキチガイは い い 加 減 に し ろ よ

358 名前: no name :2010/12/22(水) 19:07:38 ID:u5jGkoTH

ネトウヨきんもーっwwww

359 名前: 恵也 :2010/12/22(水) 19:12:52 ID:vRyevvfQ

>>333 そりゃ国内では日本人の犯罪件数の方が多いわな

それは圧倒的でしょう。
ただし犯罪確率で言えば、在日の人の方が多いでしょう。
治安の悪い都会地に沢山生活してて、治安の良いド田舎では在日の人
なんて俺は会った事がない。

ド田舎だともっと歴史を持つ「部落民」がおられるけど、こちらは強姦より
喧嘩や傷害が多いだろ。

>>336 自治権も独立も得ていなかったのは常識

イギリスが来るまでは、自治権や独立もしてたんじゃないの。
お釈迦さんが生まれたイギリスよりはるかに長い歴史がある国だぜ。

インドの王様がポルトガルに与えたゴアなんてみると、あなたが考えてる常識
ほど単純な植民地じゃないよ。

ーーーー引用開始ーーーー
1947年に、英国は、大英帝国の象徴だったインドの独立を認めます。
時代の流れは急速に変わっていたのです。

 インドに植民地を保有していたのは、英国だけではありませんでした。
フランス、そしてポルトガルも小さな植民地を残していたのです。
独立したインドは、当然、両国に対しても植民地の返還を求めてきます。

フランスは、交渉の末、住民投票を条件として返還を容認します。1954年
までには、仏領インドは消滅しました。
これに対して、ポルトガルは交渉を拒絶します。おそらく、わずかでも譲歩を
見せたなら、インドばかりでなく、ほかの植民地でも独立運動が激化する
ことを恐れたのだと思います。
(「帝国の守護者(第9回)」より)

360 名前: no name :2010/12/22(水) 19:12:57 ID:F+BOoBhN

>>353
>アンタはこの意味が判ってない。

やっぱりこのキチガイは>>320氏が書いたように、「帽子〜」にしか食いつかないなw
解りやすい野郎だ

「日本が将来、生きて行く道は満州でしょう。満州は日本の力で開発し、理想郷、模範国にしてもらいたい。」

この孫文の言葉はまるっきり無視する底なしの馬鹿!

>清ではロシアに対して対抗できないから、武器で対抗する手足を日本が担ってくれて権利は中国が握ってるくれたら良いという意味。

お前はこの発言が発せられた時期すら理解できないのかw
「1913年2月10日」と書いてある以上、そこに「清」など存在するわけもない
辛亥革命が起こった後の話であるのも理解できないのか

>端的に言えば戦争だけ日本に回すが、清は安全なところにのんびりしたい。
>清の国力が上がるまで日本が防衛してくれて、その後日中が国境をなくせたらという願望なの

お前のキチガイ妄想だな
ろくに>>320氏の挙げたソースも読んでないと見える
「他人の挙げたソースを批判するしか能がない馬鹿!」は間違いなくお前の事だろうが!

http://sunasia.exblog.jp/7390608/
>孫文としては日本の援助によって、どうしても袁世凱を倒し、中国の統一を図りたい。
>その代わりに中国も日本の満州における特殊な地位を尊重しよう。
>そうすれば日本としても国防問題、人口問題など解決ができるのではないか。
>このような考え方をもっていたのだと、山田は明確に何度となく語っています。

第一、もしお前のようなキチガイ妄想みたいな内容だったなら、日本の桂太郎が次のように合意する意味が無いだろうが!

>それに対して桂公は「私がもう一度、天下をとったなら、孫さんとの約束を必ず実行に移そう」と堅い約束を交わしています。

キチガイ妄想が正しいとするならば、桂太郎は日本を売って日本にだけ犠牲を強いるような孫文の提案に同意した事になる
そんな馬鹿みたいな気が狂った話があるか!

361 名前: no name :2010/12/22(水) 19:20:56 ID:F+BOoBhN

>>353
>そこの土地の人口比を考えな!

じゃあ、お前は「日本が朝鮮を併合してから18年後」「京城帝国大学が設立されてから4年後」という事も理解しな!
ついでに、「現地人が入学可能な大学を設立した国など世界中に日本しかない」ということも理解しな!

「土地の人口比」を考えても日本人の方が数が多いのは当たり前じゃないか
日本人は朝鮮総督府に勤める役人とかの家族とか、学校の教師とか比較的裕福な階層が朝鮮に多かった
いくら「大学に行ける」と言っても金が無ければ行けるわけも無いのは当たり前だ
むしろ併合18年目、設立四年目にして「190名」もの朝鮮人子弟が入学していたのが世界的に見ても奇跡なのに

ちなみに、「京城帝国大学」は日本の「大阪帝国大学」や「名古屋帝国大学」の設立よりも早い
どこの国に、自国の大学設立をないがしろにして植民地の大学設立を優先した国があるのだろうか?

本当にキチガイは頭がおかしい
「植民地支配」の為になら、大学などの高等教育はいらない
初等教育すら必要ないし、事実西洋列強は植民地にそうしたのが歴史的事実だったというのに

362 名前: no name :2010/12/22(水) 19:26:08 ID:owa9KOeE

ネトウヨが増殖していると聞いてきますたw

きもちわるいっすなぁw

363 名前: no name :2010/12/22(水) 19:26:48 ID:NXgzjBh9

>>359
>それは圧倒的でしょう。
ただし犯罪確率で言えば、在日の人の方が多いでしょう。

どうした?
恵也にしては珍しくマトモなことを言うね。
在日特権についても平気で嘘をついてたのにw

ーーーー引用開始ーーーー
【バカ恵也】「在日特権」は針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/81

証拠を出したら
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/85

【バカ恵也】それは自治体の役人の責任だよ。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/95

針小棒大なネットウヨのおとぎ話じゃなかったの?w
ーーーー引用終了ーーーー

>>335
>他国を支配するなんてドダイ無理な相談。

激バカ恵也はハワイ王国の歴史も知らないの?w
都合が悪い事は無視?w

364 名前: no name :2010/12/22(水) 19:28:55 ID:F+BOoBhN

>>359
>ただし犯罪確率で言えば、在日の人の方が多いでしょう。

へえ、意外だね
お前も「人口比を揃えれば在日の犯罪率は高い」と理解するんだ?
どんなにキチガイブサヨどもが否定しようが、科学的データーに示されてるもんな

http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/
日本人1に対し・・・

殺人は2.8倍
強盗は4.5倍
放火は1.2倍
強姦は3倍
暴行は4.1倍
恐喝は3.6倍
詐欺は2.4倍
横領は1.9倍
覚せい剤がらみは5倍

こういうデーターが出てるもんな

365 名前: 恵也 :2010/12/22(水) 19:32:45 ID:b1IFACDu

>>340 それに協力した中国系共産ゲリラだけです。

間違い!
むしろ中国系の人が、日本軍に協力しない可能性が大きいとして
事前に大量に中国系マレー人を逮捕したり、殺してしまったの。

ーーーー引用開始ーーーー
マレーシア 中学校二年生用 「歴史のなかのマレーシア」(一九八八年版)

「日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まる
で自分たちの植民地であるかのように支配した。今度は彼らがイギリス人の座
を奪ったのだ。日本の支配はイギリスよりずっとひどかった。」

「日本がマラヤを占領したとき、彼らは中国人に対して、厳しく乱暴だった。
彼らはすべての中国人は反日であると疑っていた。シンガポールを占領したのち
、日本は数万人の中国人を殺した。

マラヤの他の地域の中国人もまた、同じようにひどく扱われた。疑いを持たれた
人間はすべて捕まえられ、刑務所に入れられた。」
ttp://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

366 名前: no name :2010/12/22(水) 19:36:39 ID:F+BOoBhN

>>359
>イギリスが来るまでは、自治権や独立もしてたんじゃないの。
>お釈迦さんが生まれたイギリスよりはるかに長い歴史がある国だぜ。

だから何だよ?
話をそらすな!

日本が太平洋戦争を起こす前、ガンジーの活躍だけでインドは「独立」や「自治権」を獲得していたか?

ちなみに仏陀が生まれたのは「インド」ではなく、今の「ネパール」ですからw

>インドの王様がポルトガルに与えたゴアなんてみると、あなたが考えてる常識ほど単純な植民地じゃないよ。

「ゴアを与えた」のは、イギリス植民地時代のインドじゃないんだけど?
頭悪いのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%A2%E5%B7%9E
>1510年2月、ポルトガル王国のインド総督アフォンソ・デ・アルブケルケが1,000人のポルトガル兵を率いて来航し、
>この都市を降伏させた。

イギリスやムガール帝国と全く無関係にポルトガルは獲得していたし、
ここで話題になってるガンジーとかとは何の関係もない

367 名前: no name :2010/12/22(水) 19:45:09 ID:F+BOoBhN

>>365
>むしろ中国系の人が、日本軍に協力しない可能性が大きいとして事前に大量に中国系マレー人を逮捕したり、殺してしまったの。

お前は「マレー人」と「華僑」の対立の歴史という事実も知らないのか

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi01.htm
>東南アジアには、昔から「華僑」と呼ばれる中国人がいます。
>彼らは欧米列強による植民地時代には、白人と結託して現地人から搾取をしていました。
>当時、華僑は居住地の民族とは決して同化しないだけでなく、現地人を蔑視し、
>利益をほとんど地元に還元せず、吸い上げるばかりだったのです。
>またインドネシアなどではとくに、その商業活動は悪質で、統治者と結託し、
>彼らの手先となって、オランダ人よりも過酷にインドネシア人から搾取するほどでした。
>東南アジアの現地人と、華僑との間には、このようなわけで今も根強い反感と対立があります。
>それはこうした過去があるからなのです。
>かつて日本軍は、東南アジアから欧米人を追放するだけでなく、華僑の追放も行ないました。
>ですから華僑の中には、今も根強い反日感情を持っている人々が少なくありません。
>しかしそれは、東南アジアの現地人の感情ではないのです。



>マレーシア 中学校二年生用 「歴史のなかのマレーシア」(一九八八年版)

嘘ばっかりw
マレーシアの教科書の実物は以下の通り

http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page048.html
>マレーシアの歴史は日本陸軍コタバル上陸から始まる。
>イギリスから、私たちマレー人を助けて下さい。

>「日本がコタバル上陸しなければどうでしたか」
>「マレーシアという国はなかったでしょう。今もブリティッシュの植民地のままでしょう」

368 名前: no name :2010/12/22(水) 19:50:49 ID:F+BOoBhN

で、嘘つき恵也はいつになったら死ぬのかい?
「嘘つきと呼ばれるぐらいなら死を選ぶ」んだろ?「武士道や大和魂」がある日本人なら

>>214
アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。
日本人なら武士道や大和魂の欠けらでも欲しいが・・・・・

369 名前: no name :2010/12/22(水) 20:01:25 ID:2MVuImfr

>>358,362
単発IDが必死だなw
ネトウヨ、キモオタしか言えないバカのくせに

370 名前: no name :2010/12/22(水) 21:04:19 ID:AOgsvuum

>>369
粘着してるネトウヨと一般人を一緒にするな!

ネトウヨは消えろ!

371 名前: no name :2010/12/22(水) 21:15:00 ID:Y6MJfFUV

>>太平洋戦争がなければあと50年植民地なんて、アンタが言ってることだろ。
>>アンタが日本人全体を代表してるわけでもないし、いわんや「タイやマレーシア、
>>インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!
恵也はこれが間違いだったと理解出来たのか?
親切な>>339>>340>>341>>342氏がちゃんと教えてくれた訳だが。
「アンタが言ってることだろ」「ホラ話もタイガイにしときな!」と
ここまで口を極めて罵っておきながら、何故謝罪の一つも無いんだ?

372 名前: no name :2010/12/22(水) 21:49:20 ID:2MVuImfr

>>370
ハイハイ「逸般人」ねw
ワロスワロス

本物の「一般人」なら「ネトウヨ」なんて言葉をまず確実に知らない

373 名前: no name :2010/12/22(水) 22:17:25 ID:F+BOoBhN

>>335
>いわんや「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!

こんな話もありました

http://blog.goo.ne.jp/sam_dd107/e/af3819c7567961e70896e78a1fe47687
>スカルノ氏もPETAにて訓練を受けた、その一人であった。
>スカルノ氏は独立派であったので、当時のオランダ当局によって13年もの間投獄されていた。それを日本軍が救い出したのだ。
>スカルノ氏は戦争当時に、多くの日本軍人に会い、日本人、日本国を心から尊敬していたという。
>スカルノ氏は当時の日本軍司令官の今村均氏を尊敬していたという。
>戦後に、今村氏が占領軍によって投獄されたとき、死刑になるかもしれぬと彼を奪還しようとしたことがあった。
>※それは今村氏から丁重にお断りがあったとのことだ。
>1964年、スカルノ氏と今村氏は東京で再開している。
>そして、スカルノ氏の今村氏への信頼は終生かわらなかったという。
>スカルノ氏が好きだったという曲がある。
>それは日本の曲で「愛国の花」という歌だ。
>当時の従軍婦人の愛国歌であった。
>スカルノ氏は自分でインドネシアの歌詞を作って「Bunga Sakura」と題名をつけた。日本語では「桜の花」という意味だ。
>スカルノ氏はパーティーがあると、その後でこの歌を日本語とインドネシア語でよく歌っていたという。


キ チ ガ イ の 妄 想 乙

374 名前: no name :2010/12/22(水) 22:23:44 ID:F+BOoBhN

>>335
>いわんや「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!

http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20101008/1286536831
>スカルノ自伝
>「今村大将は本当のサムライだった。・・・紳士的で丁重で、気品があった」

>デヴィ夫人談(スカルノ元大統領夫人)
>「(スカルノは)今村均司令官を大変に尊敬していらっしゃって、今村司令官のことを『本物のサムライだ』とおっしゃっていました。

http://sarahctr.iza.ne.jp/blog/entry/2079386/
>1958年に訪日したスカルノ大統領は、市来龍夫氏と吉住留五郎氏に感謝の言葉を送りました。
>その石碑が東京青松寺に建てられています。

>市来氏と吉住氏は、インドネシア解放戦争に身を投じ、軍事参謀指揮官として転戦しました。
>吉住氏は1948年、セゴンの山中にて戦死、市来氏は、1949年ダンペッドの戦いの最中、壮烈な戦死を遂げています。

>石碑には、
「市来龍夫君と吉住留五郎君へ
独立は一民族のものならず
全人類のものなり 
1958年2月15日 東京にて スカルノ」

>と書いてあります。

375 名前: no name :2010/12/22(水) 22:29:38 ID:F+BOoBhN

>>335 「タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ」なんてホラ話もタイガイにしときな!


http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/indonesia.html
インドネシアのムルデカ(独立)広場中央に聳える高さ137mの独立記念塔(モナス)。
この地下1階に、インドネシアの「三種の神器」(独立宣言書・独立時に掲揚された国旗・国章)が奉納されています。
「第一の神器」は、スカルノ(初代大統領;左写真の向かって右側)とハッタ(初代副大統領;左写真の向かって左側)
がサインした独立宣言書(下写真)なのですが、ここに記された日付は「05年8月17日」。
インドネシアが独立を宣言したのは西暦1945年。
なのに、日付に記された年は「05」年。
実は、この「05」年は、当時、「昭和」と共に日本で使われていた「皇紀」(神武天皇の即位した紀元前660年を元年とする)で、
「2605」年が略されたものなのです。

>さて、ジャワを占領した日本軍はこの地で一体何をしたのでしょうか?
>第一になされた事は「民心の安定」でした。
>それは、今村司令官の発した「布告第1号」に見る事が出来ます。

>日本人とインドネシア人は同祖同族である

>日本軍はインドネシアとの共存共栄を目的とする

>同一家族・同胞主義に則って、軍政を実施する

>当時、植民地の住民にとって「共存共栄」等と言う言葉はとても信じられないものでした。
>なぜなら、欧米列強にとっての植民地とは、「支配者」と「被支配者」の関係でしかなかったからです。
>ところが日本軍は開口一番、「共存共栄」を唱えたのですから、住民が驚いたのも無理はありません。
>しかし、今村司令官の布告は終戦まで、決して破られる事はなかったのです。
>更に、ジャワ軍政府の施政も住民の支持を得ました。例えば、

1、農業改良指導
2、小学校の建設と、児童教育の奨励
3、新聞「インドネシア・ラヤ」の発刊
4、英・蘭語の廃止と、公用語としてのインドネシア語採用
5、5人以上の集会の自由
6、多方面でのインドネシア人登用
7、インドネシア民族運動の容認
8、インドネシア人の政治参与を容認
9、軍政府の下に「中央参議院」を設置
10、各州・特別市に「参議会」を設置
11、ジャワ島全域に、住民による青年団・警防団を組織
12、「インドネシア祖国義勇軍」(PETA)の前身を創設

376 名前: no name :2010/12/22(水) 22:40:14 ID:F+BOoBhN

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-2.htm
>調査団長ニッツ ( Paul H. Nitze )から昭和21年(1946年)7月に
>アメリカ大統領に提出された戦略爆撃調査団報告書には、興味深い以下の記述があります。

>日本の指導部が国家の存亡にかかわる利益の為にと固く信じて、戦争を始めたことは明らかである。
>これに対して アメリカは、単に自分達の経済的優位と主義主張を押しつけようとしたのであって、
>国家の存亡にかかわる安全保障のために戦ったのではないと、アメリカ人は信じていた。

>連合国軍最高司令官を解任されたマッカーサーは、
>帰国後の昭和26年(1951年)5月3日に米国上院軍事外交合同委員会で証言をおこないましたが、その中で

>日本に対し我々が近代産業を支える資源(石油、錫、ゴム、羊毛など)の供給停止をすれば、
>国内に1千万〜1千2百万の失業者が出る状態になるのを日本は恐れていた。
>従って彼等が戦争を始めた動機は、主にSecurity(自国の安全保障=自衛生存)の理由によるものであった。

>注:)原文の表現によれば、The war was largely dictated by security.

>さらに朝鮮戦争に関連して、日本がこれまでおこなった大陸進出等は、

>ソ連の南下を抑えるための自衛の戦いであり、日清、日露の戦争もまた同じ理由からだった

>と述べました。

>かつてソ連の南下を食い止める為に日本が日清、日露戦争を戦ったように、
>日本の軍事力解体後は、皮肉なことに今度は米国自身が その地域に侵入を図る共産主義勢力を阻止するために、
>多数の戦死者を出しながら朝鮮半島で、その後はベトナム、ラオス、カンボジャなどで、共産主義勢力と対決せざるを得ませんでした。
>しかも米国が日本と戦争をしてまで強く求めていた中国における権益も、
>毛沢東による共産主義革命が中国全土を支配した結果、水の泡となりました。

377 名前: no name :2010/12/22(水) 22:45:19 ID:F+BOoBhN

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-2.htm
>インドの ジャワハルラル ・ ネール ( 後の インド首相 ) は
>小さな日本が大国ロシアに勝ったことは、インドに深い印象を刻み付けた。
>日本が最も強大なヨーロッパの一国に対して勝つことができて、どうしてそれがインドに出来ないといえようか。
>だから日本の勝利は アジアにとって偉大な救いであった。
>インドで我々が長い間捕らわれていた劣等感を取り除いてくれた。

>と述べました。
>またネールの妹の パンデイット夫人は、1945年(昭和20年) にアメリカを訪れた際に、
>太平洋戦争は本質的には人種戦争だと述べました。

[ バーモウの言葉 ]
>真実のビルマ(現ミャンマー)の独立宣言は1948年1月4日(イギリスからの独立 )ではなく、
>1943年8月1日(太平洋戦争中)に行われたのであった。
>真のビルマの解放者はアトリー首相のイギリス労働党政府ではなく、東條大将と大日本帝国政府であった。
>歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。( バーモウ著 ビルマの夜明け)

>文明論を得意とする歴史学者アーノル・トインビーは、
>日本人が歴史に残した功績の意義は、西洋人以外の人種(有色人種)の面前において、
>アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間信じられてきたような、不敗の神でないことを明らかにしたことである。

>と指摘しています。(英国の新聞、オブザーバー、1956年10月28日の記事)

>有名なイギリスの歴史学者のH・ウェルズは終戦直後に、太平洋戦争で日本が果たした世界史的役割について
>太平洋戦争は大植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらすと共に、世界連邦の基礎を築いた。

>と述べていますが、人種における平等の理念は、戦後の国際連合(United Nations)発足の基礎となりました。

378 名前: no name :2010/12/22(水) 22:58:06 ID:nAld83xj

どんな物・存在でも、「良い面」「悪い面」の両方が有るのは常識。
それを「認めません」などとほざく反日や恵也は「キチガイ」としか俺には思えない。
日本の「良い面」を認めない自称「一般人」は間違いなく反日。

まぁ、確かに本物の一般人なら「ネトウヨ」なんて知らないという批判も一理あるが。

379 名前: no name :2010/12/23(木) 01:11:53 ID:/MPVpLMe

で、結局このキチガイは、

「1937年の南京陥落当時の日本兵が、ナチスドイツとハーケンクロイツについて詳しい知識があるはずない」

については理解したのか?
1933年の国際連盟脱退の時点で、

「これで日本は世界から孤立してドイツとしか手を組めなくなる」

とか日本人が考えていたなんてキチガイ妄想は撤回するのか?

380 名前: no name :2010/12/23(木) 01:19:16 ID:Q4OphxWc

恵也は天安沈没が米潜水艦との衝突と何の根拠も無く断言しているが
「衝突ならただの不幸な事故」でしかない筈なのに、李明博大統領は

・4月19日の天安追悼式典では涙ながらに国民に対し
「私は国民の皆さんに約束します。大統領として天安艦の沈没原因を
最後まで隈なく究明します。その結果に対して一寸の動揺もなく断固
として対処します。再びこのようなことが起きないようにします」
と声明。
・5月24日には天安の沈没が「北朝鮮潜水艦の魚雷攻撃」だという調査
委員会の報告から「大韓民国を攻撃した北朝鮮の軍事挑発」とした
上で「北朝鮮は自らの行為に相応した対価を支払うことになる」と
述べて、各種の制裁を実行。国連安保理にも提起。

こんな事をして真相が「衝突事故」だったというなら、間違い無く
李明博政権は崩壊し、韓国の国際的信用は地に落ちてしまうが、
それが「米原潜との衝突事故」を隠蔽する為だとはまったく馬鹿馬鹿
しいにも程があるw
しかも米潜水艦が本当に沈没しているなら百人以上の犠牲者が出ている
筈だが、その数倍はいるはずの親族が既に9ヶ月経っているのに誰一人
として声も挙げないし、その海域で操業している底引き網漁船ですら
海底に沈んでいる米原潜を見つけられないと言う事もあり得ない。
要するに恵也は自分の妄想と現実の区別が付かないただのアホ。

381 名前: no name :2010/12/23(木) 01:25:43 ID:Dkj5xzXq

>>379 無理無理!次のような支離滅裂な事しか書かないよw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/39n
>少なくとも日本は、侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力で十分

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/61n
>自分らの利権と、自分らの存在理由、軍事費の増額要求のためにあらゆるものを集めて解説し、国民に訴える書類に過ぎん
>あなたは防衛白書という、軍事費増強集団の書類を信じすぎだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/67n
>日本の国内で中国軍と戦うつもりかな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/267n
>こんな兵器なんて、入札で外国から買ったらいいと思うけどね
>なんで国産の必要があるのか、意味がわからん
>利権業者の屁理屈に、丸め込まれてるのだろうな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/341n
>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/371n
>身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが警察の義務だ
>戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだりそれでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/375n
>敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/416n
>阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

382 名前: no name :2010/12/23(木) 01:36:42 ID:/t9/6Wzs

矛盾?分裂病?↓

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-04-01/20040401_faq.html
>一八八五年(明治十八年)以降、日本政府は再三にわたり現地調査し、
>これが無人島であるだけでなく、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを確認の上
>一八九五年一月十四日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行ない、日本の領土に編入しました。
>その後、日本人が居住して、かつお節工場がつくられるなど、日本が実質的に支配してきました。
>この時期が日清戦争(一八九四年八月〜九五年四月)と重なっていたことから、中国は、日本が戦争に乗じて尖閣諸島を不当に奪ったと主張しています。
>しかし、尖閣諸島の編入は不当な領土拡張ではなく、日清戦争とはまったく無関係です。
>日清戦争終結のための日清講和条約(一八九五年四月)は、台湾・澎湖諸島の日本割譲を決めました。
>これが日本側の不当な領土拡張であることは明らかですが、このなかに尖閣諸島は入っていません。
>交渉過程でも尖閣諸島の帰属問題はとりあげられませんでした。
>この事実から、尖閣諸島の領有権が日本にあることは明らかですが、一九七一年以後、中国も領有権を主張しています。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/367n
>この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう。

383 名前: no name :2010/12/23(木) 01:40:21 ID:Vv170txf

「遊歴」程度の日本語も解らないキチガイ恵也の図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/426n
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%8A%E6%AD%B4&dtype=0
>[名](スル)各地をめぐり歩くこと。巡歴。歴遊。「諸国を―する」

384 名前: no name :2010/12/23(木) 01:42:04 ID:YG9jlZBF

http://www.nobitown.com/dom011102.html
大量殺戮狂だったチンギスハーンが占領地の人心を掴んでいたそうでw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した

これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

385 名前: no name :2010/12/23(木) 01:44:04 ID:muh25cgE

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

386 名前: no name :2010/12/23(木) 01:45:22 ID:puleHios

戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/347n
347 名前: 恵也 : 2010/08/09(月) 14:38:20 ID:u7Of+oj4
>軍隊の目的は戦争の終了であり、戦闘の終了ではない

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/379n
379 名前: 恵也 : 2010/08/10(火) 16:48:28 ID:AfG5mGt7
>戦争の終了が外務大臣や政治家だけで終わらせれるか考えてみろ。
>今みたいに、テロリスト容疑者を建物ごと爆弾で破壊するようでは、戦争は永遠に終わらん。
>軍人がまともじゃないからだ

387 名前: no name :2010/12/23(木) 01:52:15 ID:MRxxqfju

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

http://www.sofurin.org/htm/activity/kb_qanda.htm
>購入したソフトを、中古店に売ったりバックアップ・コピーを手元に残しておくことは、著作権法違反に当たります

http://www.daiichi.gr.jp/publication/scientist/21.html
>コンピュータ・プログラムにはさまざまなものがありますが、代表的な例としては、
>ワープロソフトのWordや一太郎、表計算ソフトのExcelなどがあります。
>これらは市販されていますので そ れ を 購 入  し 、パソコンにインストールして使用することはできますが、
>原則として一つのソフトは1台のパソコンにしか使用が許されていません。
>したがって、一つのソフトを購入し、それを複数のパソコンにインストールして使用することは著作権の侵害にあたることになります

388 名前: no name :2010/12/23(木) 01:53:53 ID:X8DPTlc2

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

389 名前: no name :2010/12/23(木) 02:02:41 ID:/MPVpLMe

>>380
>要するに恵也は自分の妄想と現実の区別が付かないただのアホ。

同意。
自分の妄想をいつの間にか「真実」と思い込むキチガイだな。
こういう奴を「認知症」と言うんだろ?

おい、恵也!お前の年齢的にも「認知症」を疑って病院に行きやがれ!

390 名前: no name :2010/12/23(木) 02:31:11 ID:wN8lEH+m

さて、この知恵遅れはいつになったら自分の矛盾に気がつくのやら

>>150
>奇襲攻撃を徹底的に壊滅した方が、国家指導者にとっても人気が上がるし
>政治家の本能としても、自分の個人的優秀さを見せたがるはずだ

>>164
>俺がチャーチルでも避難勧告は出さないよ。出したら完全にバレる
>セイゼイ戦闘機を余計目に出動させて、被害の低減を目指す
>避難勧告は、暗号を解読してることを公表するようなものだ

391 名前: no name :2010/12/23(木) 02:59:33 ID:xdHRxcYj

わずか1日足らずで「般若心経しか知らない人」が「仏教の専門家」を気取るらしいw
そんな簡単にお経の世界が白黒つけられるほど単純なら、この世に坊主なんか必要ないわけだがw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/86,102n
86 名前: 恵也 : 2010/09/30(木) 18:27:32 ID:yLQQFCln
知ってるお経はこれ(=般若心経)だけだが

102 名前: 恵也 : 2010/10/01(金) 11:23:53 ID:Jf1+I3Qm
あなたはお経のことをロクに知らないようだ

俺は大蔵経典でも、重視してるのは第32巻までくらいだけどね
信じてるのは南伝大蔵経の小乗経典

392 名前: no name :2010/12/23(木) 03:12:57 ID:/MPVpLMe

>>315
>スイスはODAなんて第二の国防予算は出してないし、

無知乙
http://www.bwlaws.com/jp/news.php?m=view&id=512&c=2
>スイスは今年ODA補助金20%をアジア諸国に使途することにしました。
>また、ベトナムをODA援助リストに優先的にリストアップすると 誓約しました。

別にベトナムに限らず「スイス ODA」でヤフーでもグーグルでも調べれば無数のスイスのODAが出てくるんだが
貴様の大好きなスイスだろうが!すこしは責任持って調べやがれ!

>アメリカのドルを防衛するのに30兆円も税金をぶち込むような事はしてないでしょう。

これまた無知乙。
「スイス 米国債」とでも調べれば、スイスだって米国債を買っている実態は誰にも理解できる
「米国債だけ」ではないがな

自分が「好きだ」と書いた国ですら嘘をつく奴に「大和魂」とか「武士道」とか語ってもらいたくはない

>ムチャクチャ高いアメリカ制武器を、日本仕様で買わされてもいない。

「買わされた」という事実はない
証 拠 を 出 せ
何度間違いを指摘されても認識できないキチガイが

http://blogs.dion.ne.jp/fellan/archives/03975.html
>物価で一番大きな要因は人件費ですね。日本人の給料水準や先のイラク派遣の異様に高い手当てなんかを見れば一目瞭然です。
>で、「高価な兵器」ってのは、まぁ確かにイージスシステムやらMLRSやらの「高性能で高価」な兵器もありますが、
>現実的な問題は「低性能で超高価な国産兵器」です。

「アメリカから買わされた」とする証拠をさっさと出せよ!嘘つきが!

>これも入れて計算したら互角じゃないかな。

詭弁もいい加減にしやがれ!
ODAや米国債の買い入れを「軍事費」に計上するなど、詭弁もいいとこだろ・・・
お前はマジ心底から キ チ ガ イ だと断言できるよ
ODAや米国債の買い入れまでカウントしなければ、「一人当たりの軍事費はスイスの方が上」という事実に反論できないとはw

393 名前: no name :2010/12/23(木) 03:37:11 ID:/MPVpLMe

>>345
>アメリカじゃなく、アメリカの艦隊司令官が個人的に「フィリピン独立の支援」を約束したのであって、
>アメリカ国家が独立を約束したものじゃないよ。

また、これも嘘か
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%9D%A9%E5%91%BD
>その直前、香港でアメリカ合衆国との間に独立援助の密約を取り付けていたアギナルドら亡命指導部は


>指導者の情報収集力や、宣伝力の不足で、こんな悲劇にフィリピンが会ったんだよ。

お前は失敗した人間に対しては必ずボロクソに言うよな
お前みたいな人間のクズ「勝てば官軍」を絶対視する奴はホント死ねば良いと思うわ

394 名前: no name :2010/12/23(木) 03:45:38 ID:7/L2gpFR

さっさとアフガン人の爪の垢を飲んで死ねやゴルァ

395 名前: no name :2010/12/23(木) 03:48:41 ID:/MPVpLMe

>>353
>そこの土地の人口比を考えな!

あれ?
「スイスの総人口に於ける軍事費」と「日本の総人口に於ける軍事費」の違いすら理解できないキチガイに、
そ ん な 事 ほ ざ く 資 格 は 無 い よ ね ?

せっかく一人当たりの軍事費を親切な人が計算してくれたのに、総人口の違いを無視してボロクソに難癖つけたのは誰だったっけ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/311n
>1スイスフランは85円だそうだから、日本円にして4190.5億円の軍事費を使っている計算だ
>1スイス人辺り、59864円使っている計算だ
>一方の日本は防衛予算を人口で割れば一人辺り38972円
>なんで海軍の必要ないスイス以下の負担しかしてないのかな
>キチガイ恵也には分からないだろうが

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/320
>軍事力は1人あたりじゃなく、総合計で比べるべきだろ。

396 名前: no name :2010/12/23(木) 07:44:12 ID:2F2VCqQG

で、恵也はいつになったら死ぬんだよ?
さっさとアフガン人を見習って死ねよカス!
てめえが自分で書いたことだろうが!

397 名前: no name :2010/12/23(木) 07:51:52 ID:/MPVpLMe

>>396
コイツのことか?
確かに嘘つき恵也はさっさと死ねばいいのに
生きてる価値ないから

>>214
アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。
日本人なら武士道や大和魂の欠けらでも欲しいが・・・・・

398 名前: 恵也 :2010/12/23(木) 08:05:07 ID:mImEWG4f

>>357 「いつでも侵略できる軍隊」がやってくるのは火を見るより明らかではないか

そんな事を言ったら妄想の類だろ。
国家の独立とは、他国がそんな事をあれこれ指図すべき問題じゃない。

だいたい三国干渉されて、中国の旅順を軍港にしてロシアが進出してたけど
旅順と釜山と戦争する時にどれだけの差があるんだね。

>> 殺したのは 朝 鮮 人 だから
直接切り殺したのは朝鮮人でも、王宮を占領し親衛隊を殺して王妃を
捕まえたのは日本軍。そいつらだけで親衛隊を蹴散らせるか!

日本軍を指揮したのは新しく公使になった、元軍人。
どうみても計画実行したのは日本政府だ。

>> 進んでロシアに国を売ろうと企んだ愚か者王妃
王妃は朝鮮の完全独立を目指しただけだよ。
むかしから王妃は完全独立を目指して、日本に軍の近代化を頼んだくらいだ。
それが清が戦争に負けたので、軍事面からロシアの力で日本とバランスを取ろうとしたの。

外交には本音と口先だけの建前がある。
日清戦争での朝鮮独立も口先だけのリップサービスだったのは、その後の日本
の行動で判るだろう。

王妃は独立を望み、清が強い時には日本に近づき、日本が強くなったらロシア
に近づくことで属国化を防止しようと必死だったんだよ。
王妃の思想から行動は生まれるものだし、その思想が日本の本音に邪魔になったの。

>> 国庫の6倍以上にあたる金額を布施
これは新しい精鋭の親衛隊を作る軍事費に使ったもの。
日本の目を誤魔化すために、巫女を間にかましただけの話。
王妃が愛国者だったから、日本にとって危険人物とされたの。

399 名前: no name :2010/12/23(木) 08:16:33 ID:I6Yac/QK

いい加減にしろ!キチガイは死ね!

400 名前: no name :2010/12/23(木) 08:16:40 ID:/MPVpLMe

>>398
頭の悪いキチガイが起きたのかw
相変わらず進歩ないな

>そんな事を言ったら妄想の類だろ。

何が「妄想の類」だ!
具体的な当時の世界情勢を説明されても、まだこの馬鹿は寝ぼけてやがるのか?
中国はどうだったんだよ!インドはどうだったんだよ!アフリカはどうだったんだよ!
何が「妄想」だ!「妄想」はお前だろうが!このキチガイ!

>国家の独立とは、他国がそんな事をあれこれ指図すべき問題じゃない。

それは2010年現在の常識であって、明治時代の「常識」ではない
お前は明治時代=19世紀の人間が「2010年現在」と同じ常識や知識に生きていたとでも思うのかよ!
全くの馬鹿!愚か者としか言えんわ!

>だいたい三国干渉されて、中国の旅順を軍港にしてロシアが進出してたけど旅順と釜山と戦争する時にどれだけの差があるんだね。

だから日本はそれに危機感を持ったんだろうが!
伊藤博文は「日露協商」を交渉し、桂太郎は「日英同盟」を模索した裏事情を、お前はまるで理解していない!

>直接切り殺したのは朝鮮人でも、王宮を占領し親衛隊を殺して王妃を捕まえたのは日本軍。

証拠は?証拠も出せない愚か者が
お前の妄想なんぞ証拠になるか!

>そいつらだけで親衛隊を蹴散らせるか!

蹴散らせるね
彼らはただの「平民」だったのではない
彼らは朝鮮の誇るほとんど唯一の近代的軍隊である

>日本軍を指揮したのは新しく公使になった、元軍人。

お前は「赴任してたかが一ヶ月で朝鮮の軍隊やら何やら全てが手なずけられる」と思えるキチガイだもんな
赴任して一ヶ月で王宮の内部構造とか全て把握する人間はスゲーわw

>どうみても計画実行したのは日本政府だ。

嘘だね
陸軍の重鎮だった山県有朋ですら「知らせを聞いて驚愕した」と述べている
なんで陸軍の元老だった山縣すら知らない「計画」があるものか!馬鹿!

401 名前: no name :2010/12/23(木) 08:31:13 ID:Ip5wE8eK

恵也はキチガイすぎ
話にならない

お前程度のバカが歴史をもてあそぶな!
一から世界史を勉強し直せ!中卒!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50