本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?


告知欄


■本当に北朝鮮が先に攻撃したのか?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/12/01(水) 09:59:15 ID:LUxWV48v

韓国軍は米軍の傘下にある。米軍は、演習をやっているうちに紛れて本当の
戦争を起こしてしまう傾向がある。湾岸戦争の発端となった1990年のイラ
クのクウェート侵攻は、イラクがクウェートに侵攻するシナリオで米軍が演習
をやっている間に、本当にイラク軍が攻めてきた。背景には、米国がイラクの
サダム・フセインを挑発して侵攻を誘発し、米軍がイラクに「百倍返し」して
湾岸戦争を起こす米側の策略があったようだ。

 01年の911事件でも、当日ニューヨークでハイジャックテロ対策の演習
が行われており、航空管制官らは、演習なのか本物なのか判断できず対応が後
手に回り、軍産複合体が望む「テロ戦争」が始まった。今年3月の天安艦沈没
事件も米韓演習中に起きた。北朝鮮犯人説が正しいと考えられる証拠は今も出
ていない。これらの先例からすると、今回の南北間の砲撃戦も、北朝鮮が先に
撃ってきたと断定しない方が良いだろう。
(田中宇氏より)

215 名前: 恵也 :2010/12/18(土) 20:36:59 ID:jEy+BP13

>>213 その真相を隠蔽した挙げ句、北朝鮮のせいだと捏造を全世界に向けて発表するとは

捏造がバレなければ名誉が守れる。
この名誉が腐敗した軍隊には、最重要視されるの。

満州事変でも最重視されて、捏造がナカナカばれずに国家が崩壊し軍隊
が解散するまで、秘密保持が出来ただろう。
少しはまともな歴史を勉強しなさい!

韓国政府よりアメリカ軍隊の腐敗が根源的原因。
韓国軍は、アメリカの下請けに過ぎん、
日本の自衛隊と同じだ!

216 名前: no name :2010/12/18(土) 20:45:40 ID:FNWSO0RV

>捏造がバレなければ名誉が守れる。

捏造の根拠を何一つとして示せない嘘つきが何を言っているんだw

>韓国政府よりアメリカ軍隊の腐敗が根源的原因。

自国民が大勢死んでいるのに、その元凶の米軍にこびへつらって
いいなりに全世界に捏造を広め、国連安保理にまで訴えた韓国政府は
どこまで腐りきっているのだろうね?w
もちろん100%お前の妄想でしかないわけだが。
お前のようなデタラメな人間以外に誰も(もちろん田中宇も)
「天安が米潜水艦と衝突して双方が沈没し、米韓両政府がその真相を
隠蔽して、北朝鮮の仕業だと捏造している」
なんて妄想を主張していない現実をいい加減認めろよw

217 名前: no name :2010/12/18(土) 23:57:56 ID:AdDg6DOu

>>195
>本当に確信が出来てれば、迎撃体制を敷いて大統領として格好のいい行動を取ってるよ

お前、頭大丈夫か?次のように書いたのは誰なんだ?

>>164
>俺がチャーチルでも避難勧告は出さないよ。出したら完全にバレる
>セイゼイ戦闘機を余計目に出動させて、被害の低減を目指す
>避難勧告は、暗号を解読してることを公表するようなものだ

もしもルーズベルトがそんな馬鹿恵也の言うような行動を取ったら、日本に暗号が解読されていると疑われる羽目になる
>>164みたいに理解できてるなら、まずお前の主張はキチガイのタワゴトだと理解できるはずだ

なんで理解できないんだ?この精神分裂病のキチガイは

218 名前: no name :2010/12/19(日) 00:03:02 ID:C+OLq2bv

>>214
>アンタだって勝手に定義を作ってるでしょう。
それも自分の思想に自信がないものだから、大辞泉や大辞典を引っ張り出し
あわてて付け焼刃で調べたんじゃないの。

おまえバカ?
奇襲とは不意打ちという意味。
日本語も理解できてないの?w
言葉の意味も分からずに使ってるの?w

>アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。

平気で嘘をつくゴミ恵也の分際で生意気な口をきくな!

ーーーー引用開始ーーーー
【バカ恵也】「在日特権」は針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/81

証拠を出したら
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/85

【バカ恵也】それは自治体の役人の責任だよ。
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/95

針小棒大なネットウヨのおとぎ話じゃなかったの?w

ーーーー引用終了ーーーー

バカ恵也はバレるまで嘘をつき嘘がバレたら開き直るくせに
「アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという。
アンタにはアフガン人の爪の垢でも飲ませたいよ。」
とほざく臆病でウソツキのカス!

219 名前: no name :2010/12/19(日) 00:13:38 ID:O9cRQY+d

>>195
>日本で宣戦布告といわれてる文書も、たんにハルノートに対する回答とアメリカでは考えられてます

そんなふざけた屁理屈が成り立つか!
だったらドイツは正式にポーランドに宣戦布告したか?
逆にポーランドが正式にドイツに宣戦布告したか?
宣戦布告も無しに始まる戦争など、世界には無限にある
つい最近では、アメリカがイラクに正式な宣戦布告無しに戦争を初めている
そのどれもが「騙し討ちの卑怯者」呼ばわりなどされていない
いい加減にしろよ、この馬鹿が

相手の石油の状況、そして石油交渉の打ちきり、そして呉港から姿を消した連合艦隊、そのような状況から推測すれば、
「戦争が起こる」などとはお前みたいな知的障害者は除いて誰でも理解できるんだよ!
現にアメリカのグルー駐日大使は真珠湾の二ヶ月前に本国に警戒を呼びかけている

お前はあらゆる歴史資料を否定してばかりだったらいい加減に死ねよ

220 名前: no name :2010/12/19(日) 00:36:02 ID:O9cRQY+d

>>199
ラーベは「又聞き」だらけなのは常識なのだが…
お前こそ、ろくにラーベを読んでないだろ?

ラーベがその目で日本軍の犯行を現行犯で捕まえた事実など一度もない
ラーベがその目で見たのはハーケンクロイツのバッジを見せつけたら蜘蛛の子を散らすように逃げ去ったなんて馬鹿馬鹿しい話がラーベの全てだ
当時の日本兵がハーケンクロイツを誰も彼も知っていて震え上がって恐れ入るなんて絶対に有り得ない
当時の日本にとって「ドイツ」とは遠い彼方の国でしかない
まして、寺・マンジ(卍)の印とハーケンクロイツの違いすら見分けられない日本人も多かったのだ
誰も彼もドイツに心奪われるようになったのは、ドイツがあっけなく大国のフランスを降してからの話だ

むしろ、1937年当時の時代なら 中 国 の 方 が ハーケンクロイツは身近な存在だった
ファルケンハウゼンを始めとする軍事顧問がたくさんいたからな
従ってラーベが現行犯で見つけたのは中国兵であるに決まってる
だからラーベのハーケンクロイツのバッジを「水戸黄門の印籠」みたいに恐れて逃げ出したんだ

第一、ラーベの報告書はドイツでは何らの反響をももたらさなかった
リッベントロップ外務大臣など、
「日本軍の蛮行というが、こんなのただ中国人の言いなりになって確認もしないで書いてるだけじゃないか」
と批判した上、ヒトラーにラーベは相手にするなと進言してヒトラーの同意を得ている

ラーベ以外のドイツ人から見ても「信憑性0」で相手にされないレベルでしかなかった物が、キチガイにすれば「水戸黄門の御印籠」扱いかw

221 名前: no name :2010/12/19(日) 00:41:01 ID:O9cRQY+d

>>199
>保護してる降伏した中国兵を、無理やり日本軍に連行され射殺された場面なんかは、

ラーベはその目で処刑現場を見てないんだぞ?
東京23区より狭い南京安全区で、どうやって銃声無しに大量殺戮やれるんだ?
ラーベは大量殺戮の銃声すら聞いてないんだぞ?
その話自体「又聞き」の最たる例なのにw

222 名前: no name :2010/12/19(日) 00:57:02 ID:O9cRQY+d

>>203
>敗残の中国兵を助けるために日本軍と交渉してあげるからと降伏させ武装解除して安全区内で保護してます

お前馬鹿?それ中立義務違反だから
安全区ってのは、どんな理由であっても兵隊は受け入れてはならない
だから上海の安全区では、フランス軍が鉄条網で安全区を封鎖した上、出入り口に機関銃まで設置して守備に当たった
だから上海では「日本軍の虐殺」なんて話は全く浮上していない

南京は、そのラーベ委員長自体「安全区」という物が解っていなかった
そもそも安全区委員会のメンバーの誰一人として「国際法」の専門家などはいなかった
それに上海のフランス軍がやったように、安全区を非武装にする事すら出来なかった
だから日本は南京安全区を公式に認めた事がない
こんなふざけたおままごとに付き合っていられるわけがない

南京安全区は国際法に保護される非武装地域ではない
ただの「戦場」だ!

それに日本は南京司令官の唐生智に非武装都市宣言を勧めていた
にも関わらず唐生智は断った
だから「南京」は「市」ですらない
単なる「戦場」だ!

文句があるなら非武装都市宣言を拒絶した上、部下も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した唐生智に言え!

223 名前: no name :2010/12/19(日) 01:04:38 ID:O9cRQY+d

>>203
>ヒットラーへの手紙でも付き合いのある中国人の推測だと10万人と言ってるけど欧米人の多くは5〜6万人と噂してるというだけの話

「数万人」で合ってるだろ
なんだ?この馬鹿?

お前はキチガイだから、ラーベが次のように書いたのは無視だな

「知人の中国人は十万と言いますが、これはいささか多すぎるのではないでしょうか?」

ラーベは「十万」ですら「多すぎる」と疑問を呈してんだよ
「30万」なんてラーベが爆笑するレベルの与太話なんだよ

全くこの馬鹿は…

>自分たちで科学的な統計を取った話ではなく、ドンブリ勘定の話

だったらテメーの「30万」は、もっとあてずっぽうだろうが!

224 名前: no name :2010/12/19(日) 01:12:40 ID:O9cRQY+d

>>211
>中国兵は降伏したから武装解除に応じたんだよ

安全区にはそんな事をやる権利などない!
それは中立義務違反だっつーの!

安全区には敵であれ味方であれ「一切兵隊を入れてはならない」「一切兵器・軍備を持ち込んではならない」
そのように決まってんだよ!

だから中国兵が「降服」するのは、日本軍相手しか有り得ない

いい加減にしろよ、この低能馬鹿が

225 名前: no name :2010/12/19(日) 01:22:52 ID:O9cRQY+d

>>214
>アンタだって勝手に定義を作ってるでしょう
>それも自分の思想に自信がないものだから、大辞泉や大辞典を引っ張り出しあわてて付け焼刃で調べたんじゃないの

国民=「国籍を持つ国家の構成員」の定義すら理解できないテメーがほざくな!
あらゆる国語辞書に記載されてる定義を全否定したくせに

あと、テメーがその時「広辞苑」を持ち出したのは
「それも自分の思想に自信がないものだから、大辞泉や大辞典を引っ張り出しあわてて付け焼刃で調べた」
というわけかw
お前がそういう低能馬鹿だからって、他人も同じだとか勝手に思いこむなよ!
あらゆる職場を無能で逃げ出した生活破綻者のくせによw

226 名前: no name :2010/12/19(日) 01:28:42 ID:O9cRQY+d

>>214
>アフガン人は人に臆病、ウソツキと呼ばれるくらいなら死を選ぶという

じゃあさっさと死ねよ、テメーは
テメーの嘘がバレたのなんか何百何千何万回だろうが
文字通り「命がいくつあっても足りない」ぐらい死ななきゃ、テメーの罪は償えないだろうが
「馬鹿は死ななきゃ治らない」とも言うしな
「日本人なら武士道や大和魂」があるんだろ?
自分の言葉に責任取れよ?

さぁ、さ っ さ  と 死 ね よ
お前が嘘ついた回数分、さ っ さ  と 死 ね よ

227 名前: no name :2010/12/19(日) 01:38:11 ID:Q1tt8Nq+

>>214
>少なくとも俺は自分の定義を書いたのだから、最低限アンタもあなた自身の定義を書くのが討論相手に対する礼儀だと思うがね。

書いてあるけどw
眼科行けよ、お前
あ、精神科と脳外科の方が先だったなw

>>210
奇襲
●大辞泉・・相手の油断、不意をついて、思いがけない方法でおそうこと。不意打ち。
●日本国語大辞典・・思いがけない方法を用い、あるいは、不意をついて敵を襲撃すること。不意打ち。

>>194
奇襲
●大辞泉・・相手の油断、不意をついて、思いがけない方法でおそうこと。不意打ち。

●日本国語大辞典・・思いがけない方法を用い、あるいは、不意をついて敵を襲撃すること。不意打ち。

奇襲とは不意打ちという意味。

228 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 10:11:02 ID:vfPdp1qb

>>220 当時の日本兵がハーケンクロイツを誰も彼も知っていて震え上
>> がって恐れ入るなんて絶対に有り得ない

ドイツに関しては、世界から孤立してる日本にとって最後の同盟国になれ
そうな国家だったので、特別にドイツ人に気を使って兵隊を指導してたんだよ。

いろんな証言をみると、アメリカ人だと兵隊は敵愾心を持ち憲兵の目の前でも
平手打ちをしたりしてますが、ドイツ人に対しては非常に友好的だった。

ドイツの象徴としてハーケンクロイツが役に立ったの。
銃を持った兵隊を相手に、こんなバッジで立ち向かうなんて肝っ玉がなくては出来ん。
中国人が強姦を止めようとしたら平気で殺されてるからな。

>>221 東京23区より狭い南京安全区で、どうやって銃声無しに大量殺戮やれるんだ?

あなたは「ラーベの日記」さえ読まずに書いてるのがモロミエ。
一度くらい図書館に行って読ませてもらってから書きなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
12月16日:
車を運転して下関に行き発電所の現地調査をおこなった。中山路の路上は
全て死体だ。…城内の前面は、死体が小山のように積み重ねられている。

……至る所で殺人が行われていた。国防部の前面の兵舎のなかでも虐殺
が行われており、銃声のやむことはなかった。
(ラーベの日記の抜粋)

229 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 10:12:36 ID:ag0ziLAO

>>223 だったらテメーの「30万」は、もっとあてずっぽうだろうが!

この30万以上という犠牲者数は、日本軍が遺体を揚子江から流したり
焼却したり、中国人ボランティアの埋葬責任者らの裁判での埋葬数の
総合計から、二重を引き統計的に計算したもの。一番科学的数字だ。

日本軍の遺体処理した責任者の名前や、埋葬責任者の名前も判ってます。
数えた人の名前も場所も判らないようなドンブリ勘定とは違う。
あなたは南京軍事法廷の判決文さえ読んでないでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
中華門外の・・・・・・・遺体を焼却・・・・・など一九万人余りに達する。
このほか・・・・慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある。
被害者総数は三〇万人以上に達する。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

>>224 安全区にはそんな事をやる権利などない!

安全区国際委員会はボランティア集団で、権利なんてまったくないよ。
人道的な意味で日本軍と交渉したり、お願いしたりするだけだ。

ここでいう降伏とは、武器を捨てることで委員会に仲立ちしてもらい日本軍
の混乱なく捕虜になること。

一度は連行に来た日本兵に委員会の人が安全を保証してくれないからと
断ったが、最終的には中国兵は連行されて日本軍に殺されてしまったがね。

普通の戦争の場合、捕虜の仕事は戦争での遺体処理だが、日本軍が
全員を殺してたので多くの遺体処理は市民のボランティアが行いました。

>>225 国民=「国籍を持つ国家の構成員」の定義すら理解できないテメーがほざくな!

それ「だけ」を国民とはいいません。
国籍を持たない国民も存在しますから、広義の意味で国に永住する民というべき。

日本にも歴史的に在日朝鮮人が居られますし、中国にも国籍を持たない2億
人くらいのいるという。アンタはその2億の民が中国の国民じゃないというのかい。
あなたの持つ辞書にも国籍「だけ」とは書いてないと思うけど。

230 名前: no name :2010/12/19(日) 11:52:46 ID:KO/2bwJI

>>228
>ドイツに関しては、世界から孤立してる日本にとって最後の同盟国になれそうな国家だったので、

ハイハイ、「結果論」&「後知恵」乙
お前は「その後の歴史」を知っているからそういう馬鹿馬鹿しい台詞が言えるだけだ
「1937年当時の日本人」が、そんな事を知っていたわけがない
ドイツとは「防共協定」はあったもののそれは「軍事同盟」とは全く内容が違うし、
陸軍の一部を除いて日本人にこれに前向きだった者はほとんどいなかった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E9%98%B2%E5%85%B1%E5%8D%94%E5%AE%9A

そんな事はお前が何度も紹介されたwikiに書いてあるし、当時の日本の外務大臣も「軍事同盟ではない」と言っていたり、
ドイツ外務大臣ノイラート(当時)もほとんど同じ発言をしていたのを見ても理解できる

この三年後に、ドイツが難攻不落のマジノ線を破って第一次大戦では遂に果たせなかったパリをいとも簡単に落とすなど、
1937年当時の日本人が知っていたわけがない
知っていたわけがないのに、なんで「世界から孤立してる日本にとって最後の同盟国になれそうな国家だ」などと思うのやら…

第一、ABCD包囲陣は1937年当時には表立っては存在していなかったのに、なんで「世界から孤立してる」などと思うのやら…
37年当時、アメリカは不景気の真っ最中で、日本はその不景気のアメリカから資源やモノを買ってくれる「いいお客さん」だった
日本はアメリカの世界第三位の貿易相手だったのだ

お前はやっぱり「後知恵」や「結果論」でしか物が見れないんだな

231 名前: no name :2010/12/19(日) 12:15:46 ID:ZkUN6I0F

>>228
>あなたは「ラーベの日記」さえ読まずに書いてるのがモロミエ

お前はラーベが全く理解できてないのがモロミエ
ラーベは「十万人」すら「多すぎるのではないでしょうか」と疑問を呈している
南京陥落時の南京人口は「二十万」とも書いている
お前の持論である「三十万人大虐殺」の根拠に使える人間ではないのも理解できないのか

それに、お前の引用した部分ですらラーベが「直接見た」わけではない
ラーベが「直接虐殺現場を見た」話など、ほとんど存在しないという一つの証拠だろうが
ラーベが「直接見た」のは、ハーケンクロイツバッジを見せれば水戸黄門の印籠みたいに恐れ入るという馬鹿馬鹿しい話だけだ
当時の欧米人の常であって、ラーベに日本人と中国人の見分けがついていたかすら甚だ疑問だ

そもそもラーベは日本語を理解しない
虐殺・略奪・強姦現場を取り押さえたとして、一体ナニ語で制止するというのか?
士官学校で外国語を教わる将校ではなく、尋常小学校卒業の学歴がほとんどの日本兵が、(当然ながら外国語教育などはない)
ラーベの解するドイツ語・英語・中国語のどれを理解できるというのか
ラーベの制止の言葉が理解できた上、ハーケンクロイツを即座に理解できた兵隊など、ドイツ軍を除けば中国軍だけだろうが
ファルケンハウゼン率いるドイツ軍人が中国軍に荷担していたんだっての

232 名前: no name :2010/12/19(日) 12:43:29 ID:H/HbosgN

>>229
>一番科学的数字だ

何が「科学的数字」だ?
「政治的数字」に決まってるだろうが
中国は戦後の南京法廷で、未だまともな調査などしていない段階から「三十万人」と言っていたんだぞ?(検察起訴状による)
「虐殺あった派」のラーベやフィッチやベイツ、スマイス、マギーらですら「多くても4〜5万人」と主張していた時代に
「政治的数字」以外の何だと言うのか?

東京裁判ではローガン弁護人が「三十万人虐殺と言いますが、私は当時の南京人口は二十万前後だったと理解しております」と発言すると、
ウェッブ裁判長が慌てて「今はそれを持ち出すべき時ではありません」と発言を封じ込めているシーンもある
なんでウェッブ裁判長が慌てて言論封殺しなければ成立しない「三十万人」が「科学的数字」か

アメリカは、どう見ても弁護のしようがない広島・長崎の原爆投下を相殺する為に「大虐殺」をでっち上げたのは、今や公開文書が証明している

>あなたは南京軍事法廷の判決文さえ読んでないでしょう

「判決文より検察起訴状の方が大事」と以前にも説明されたくせに
如何なる根拠があって検察がそのような起訴を行ったのかを知る方が優先だろうが、底抜けのアホ

>中華門外の・・・・・・・遺体を焼却・・・・・など一九万人余りに達する

焼却で遺体が簡単に消滅するなら火葬場はいらないわけでw
それだけの遺体を完全に跡形もなく焼却するにはどんだけのガソリンが必要になるんだよ
当時の日本は南京陥落三ヶ月後に「国家総動員法」を制定してガソリンを切符制度にするぐらいガソリンが不足していた国なんだぞ?

>このほか・・・・慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある

その内、十万人を埋葬したとする崇善堂は「存在しなかった」と言われるぐらい怪しげな団体だ
実在が確認されている紅卍字会の埋葬量の二倍から三倍もの処理能力がある団体が、
南京安全区委員会の目にも、はたまた日本軍の目にも触れなかったのはどういうわけか?
それに紅卍字会の報告書と比べても、崇善堂の埋葬記録はあまりに杜撰極まる物であり、およそ証拠価値がない
埋葬地すら明確に書けない報告書に何の意味があるか

233 名前: no name :2010/12/19(日) 13:21:59 ID:0M4UuLEk

>>229
>安全区国際委員会はボランティア集団で権利なんてまったくないよ
>人道的な意味で日本軍と交渉したり、お願いしたりするだけだ

だ、か、ら、「そんな事やる権利なんかない」って書いてあるの
日 本 語 が 解 り ま す か ?
「武装解除」して「降伏」を受け入れるのは、対戦相手国の軍隊=この場合日本軍だっての
安全区には如何なる理由であっても兵隊は入れてはならないんだよ

>ここでいう降伏とは、武器を捨てることで委員会に仲立ちしてもらい日本軍の混乱なく捕虜になること

「そんな権利は安全区に無い」っつーの!
安全区には一切の兵隊も兵器も持ち込んではならないって決まってるんだよ、馬鹿恵也君
上海の安全区のように

>一度は連行に来た日本兵に委員会の人が安全を保証してくれないからと断ったが、最終的には中国兵は連行されて日本軍に殺されてしまったがね

安全区は虐殺を確認してないから嘘だね
嘘ついたからさっさと死ねよ?
「日本人には武士道や大和魂がある」はずだったよな?

第一、捕虜を受け入れるか否かは対戦相手国の「自由」だ
アメリカですら、日本人の捕虜をなかなか受け入れずに降伏しに来た日本兵を虐殺している
アメリカ人の「空の英雄」リンドバーグが、「捕虜を受け入れないアメリカ軍」の姿を書いている
中国軍が批准したかどうかすら不明なハーグ陸戦協定には、「軍の行動にさしつかえが無い限り」というただし書きも書いてある
自国の兵隊にすら食料・弾薬が不足している状態で、敵の捕虜など養えるわけもない
だから「軍の行動にさしつかえが出ない」のが第一優先なのは当たり前だ

234 名前: no name :2010/12/19(日) 13:23:08 ID:l1HYY16S

>>229
>普通の戦争の場合、捕虜の仕事は戦争での遺体処理だが、日本軍が全員を殺してたので

「全員を殺した」証拠は?
部隊によっては乏しい食料を分け与えて養い、最終的に養えないから逃がした部隊もあったがね
幕府山事件などはその典型例だろうが
逃がそうとしたら捕虜に暴動を起こされた話だろ

そう言えば都合が悪い話は必ず無視するお前は、何回質問されても次の質問は無視するよな?

「最初から虐殺目的だったなら、どうして日本軍の側に死傷者を出したんだ?」

どうせまた今回も、この自分に都合が悪い質問は無視して
「幕府山事件は捕虜虐殺の蛮行だ〜!」などと、既に論破された話を蒸し返すんだろうな
お前の手口はお見通しなんだよ

最初っから「虐殺目的」だったなら、日本軍の側に死傷者を出す必要性などは全くない
日本側に死傷者を出したという時点で、日本側に虐殺の意図など無かったのは明白だろうが

それとも、これまた何度も皮肉られていてお前は無視するが、
「日本軍は虐殺も満足にやれないドシロウト集団だったんだよ!」
とか「驚愕の新事実」をぶちあげるつもりか?

>多くの遺体処理は市民のボランティアが行いました

ハイハイ、また嘘だね
嘘ついたからお前は死ななきゃね

金や何かしらもらって働く行為を「ボランティア」とは呼ばない
紅卍字会にしろ、存在自体が疑問符の「崇善堂」にしろ、給料も少なかろうが「ある」組織である
こんなのは単なる埋葬請負業社であって「ボランティア」ではない

一度も日本軍や安全区委員会の話にのぼらなかった崇善堂はさておき、
紅卍字会は日本軍から資金援助も受けていた団体である
37年当時、「NPO」なんて概念も価値観も存在もあるわけがない

「市民のボランティア」は嘘なんだから、「武士道や大和魂」に則って死ねよ?

235 名前: no name :2010/12/19(日) 13:48:47 ID:LSBKYS3v

>>229
>それ「だけ」を国民とはいいません

いいえ、あらゆる国語辞書に記載されてる(広辞苑にも記載されてるとお前ですら認めざるを得ない)定義です
国民とはまず第一義に「国籍を持つ国家の構成員」です

>国籍を持たない国民も存在しますから、

ねーよ、アホ
在日コリアンだって韓国の国民か、北朝鮮の国民(もしくはどちらにも属さない朝鮮の国民)のどれかに分類されている
日韓基本条約で日本は「韓国だけを朝鮮半島唯一の合法政府」と認めているから、「北朝鮮国籍」は認めてないがな

>広義の意味で国に永住する民というべき

お前の妄想定義は、アメリカ・イギリス・フランスなどの先進国ではどこでも認められていないから
アメリカではグリーンカード(永住権保持者)を「国民」なんて認めていないし、選挙権も与えていない
イギリスだって、旧大英帝国植民地出身者以外の永住者を「国民」なんて認めていないし選挙権も与えていない
フランスだってEU圏外の外国人永住者を国民なんて認めていないし、選挙権も移民相が「論外だ」と一笑に付している

お前の大好きなスイスですら、外国人永住者にはレファレンダム開催の権利も参加の権利も無い

外国の国籍を持つ人間に選挙権を与えないのは当たり前ではないか
いざその外国と日本の国益が衝突したなら彼らはどちらに味方するというのか?
はたまた、外国人にそのような「葛藤」を感じさせようと企むお前は、なんとおぞましいバイ菌的な存在であろうか

まぁ、コリアンやチャイニーズのように「葛藤ゼロ」で嬉々として「売国」する、向こうから見れば「愛国」のド腐れ民族もいるがな
民族差別なんかしたくはないが、冷静に考えて国籍も取ろうと努力しない連中が、日本の為になどなるわけもない

ヨーロッパでは今、どこでも「移民排斥」が主流である
日本の指紋押捺制度や入国管理制度を見習えという主張もあるぐらいだ
お前はそんなに恵まれた日本に住んでいながらそのありがたみが全く理解できない底無しの馬鹿!

236 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 14:01:22 ID:pRNImFsD

>>227 書いてあるけどw

書いてあるのは辞書に書いてある定義だろ。
俺が言ってるのは、あなた自身の生の定義。

具体的な国家間の戦争における「奇襲攻撃」の定義なんだよ。
実際に起きた国家間の戦争において、どんな条件で奇襲攻撃と
定義するのかという、必要条件のこと。

朝鮮戦争においても北朝鮮の奇襲攻撃で始まったが、戦争が休戦に
なっても北朝鮮は韓国が先に軍を動かしていたとして奇襲攻撃を認めてない。

口先でごまかせるもので奇襲攻撃を定義しても、簡単に言い訳されてたら
奇襲攻撃なんて存在しなくなってしまう。
言い訳できないような必要条件を作った言葉こそ、言葉は相手に伝わるもの。

だから俺は、戦争してない状態から攻撃のために、計画を立て、物資を準備し
輸送手段を揃え、秘密裏に兵力を集中させて敵戦力を粉砕して戦争を始めること。

相手が先に手を出したらしいとか、指導者が知ってた噂があるとか、罠だった
とか何とでも口先で言えるようなことじゃないの。
今は北朝鮮でアメリカ、韓国が睨み合ってるけどここでは奇襲攻撃は不可能、
睨み合ってるということはお互いに、準備は出来てるわけなんだからね。

237 名前: no name :2010/12/19(日) 14:20:18 ID:bvf3sQDN

>>229
>アンタはその2億の民が中国の国民じゃないというのかい。

当たり前だw
一体何の為に「無国籍者」という呼び名や扱いが存在するんだ?
彼らは単なる中国に住む「無国籍者」に過ぎない

同じような事例は中国に限らず、日本政府が認めていないパレスチナ、北キプロス、北ソマリアの「国民」も日本では「無国籍者」扱いである
もしくは出身地を支配する国家の一員として勝手に「イスラエル国民」「キプロス国民」「ソマリア国民」と呼んでしまうか

>あなたの持つ辞書にも国籍「だけ」とは書いてないと思うけど

いいえ、Yahoo!辞書などのネット辞書でも、市販されてる国語辞書でも、「国籍を持つ国家の構成員」という意味ですから
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/95
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/112n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/176n

お前に国語力が欠如しているのはよく解ってるが、そう言えば算数(「数学」ではない)の「通分」は理解したのか?
分数の比較方法なんて小学生で教わるはずだよな?
「二分の一」と「五分の二」ではどちらが大きいでしょうか?

お前はまず、この質問に答えてから「スイスの軍事学」とか語れよ

238 名前: no name :2010/12/19(日) 14:35:05 ID:BdXeRb0q

>>234
>書いてあるのは辞書に書いてある定義だろ
>俺が言ってるのは、あなた自身の生の定義

俺は>>227だけど、>>194>>210とは全くの別人なんだけど?
なんで俺に聞くの?
それとも、勝手に「同一人物」と思っちゃった?w

まぁ、俺の定義も奇襲=不意打ちであって特に>>194,218に異論は無いがな

さて、>>194,210に「あなた自身の生の定義」を尋ねるお前は、>>194に次の一文が書いてあるのは読めなかったのかね?

>奇襲とは不意打ちという意味。

これが>>194氏「自身の生の定義」以外の何だと言うんだ?
やっぱり俺が書いた通りに眼科と精神科に行ってこいよ

239 名前: no name :2010/12/19(日) 15:00:59 ID:atZuvRVv

>>書いてあるのは辞書に書いてある定義だろ。
>>俺が言ってるのは、あなた自身の生の定義。
要するに>>227氏に勝手な定義を作れと。何でそんなもんを作らせたがるんだ?

つまり辞書的な定義では真珠湾攻撃は奇襲ではない
=「真珠湾攻撃は奇襲攻撃」はお前の酔っ払った頭の中でしか通用しない
と、お前自身理解出来てる訳だ。

単純に>>185氏が誰にでも通用する辞書的な「奇襲の定義」で語っていたのに対して、
お前が自分で勝手に後出し的に定義した、お前の脳内でしか通じない「奇襲の定義」で
真珠湾攻撃を奇襲にしたがってるだけだろ。

>>具体的な国家間の戦争における「奇襲攻撃」の定義なんだよ。
>>実際に起きた国家間の戦争において、どんな条件で奇襲攻撃と
>>定義するのかという、必要条件のこと。

●大辞泉・・相手の油断、不意をついて、思いがけない方法でおそうこと。不意打ち。

●日本国語大辞典・・思いがけない方法を用い、あるいは、不意をついて敵を襲撃すること。不意打ち。

>>口先でごまかせるもので奇襲攻撃を定義しても、簡単に言い訳されてたら
>>奇襲攻撃なんて存在しなくなってしまう。
犯罪者に言い訳されたら犯罪なんて存在しなくなってしまうのか。何だその詭弁は。

>>相手が先に手を出したらしいとか〜
つまり辞書的な定義では真珠湾攻撃を奇襲に出来ないから、
真珠湾攻撃を奇襲にするために勝手に定義を作っていると自覚している訳だ。

240 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 15:51:10 ID:7OBTJdNU

>>230 ドイツとは「防共協定」はあったもののそれは「軍事同盟」とは全く内容が違うし、

そうじゃない。
日本が国際連盟を脱退したら、ドイツも半年くらいで脱退し世界の孤児。
だから国家の連帯が必要として日独防共協定が3年後に結ばれたもの。
南京虐殺をした1937年12月にはイタリアまでがそれに参加。
1940年には軍事同盟である日独伊三国同盟になる。

日独防共協定は、軍事同盟に発展させる雛形だったんだぜ。
日本の過激派の陸軍にとっても、ドイツは世界に数少ない同志だから
ドイツのナチス党員ラーベ氏を大切にせざるを得なかったの。

逆に米英は気にいらない国家「鬼畜米英」として兵隊から憎まれてた。
アメリカ人と聞くだけで過激派の兵隊が感情的になってたわけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
われわれがアメリカ人と聞くやいなやその兵士は激昂して「アメリカ人!」と繰
り返して叫ぶと、彼の近くにいたリッグズ氏に再度襲いかかろうとした。憲兵ら
がそれを止めようとしたが、彼はリッグズ氏の衿を引き裂き、シャツのボタンを
いくつか引きちぎった。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1210.html

>>231 虐殺・略奪・強姦現場を取り押さえたとして、一体ナニ語で制止するというのか?

そのくらい判らんかね、ドイツ語だよ。
大声でドイツ語で脅しつければ、強姦現場の男なら誰だって意味はわかるだろ。

日本兵の程度が低く、女性を保護すべき門番をやってた兵隊まで女性を
要求し出されないと強姦してる記録もあります。

ーーーー引用開始ーーーー
聖書教師養成学校の門番兵が難民の中の女性を一人要求した。一人
も手に入らなかったので、昨晩断わりもなく一人を強姦した。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson3.html

241 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 16:03:14 ID:A0TvuCDu

ーーーー引用開始ーーーー
公開されても大した被害がないもので、トップシークレットの文書が入っていない

 むしろ、米政府の下級兵士・官僚の頭の中を政府の意図する方向に偏向
させるため、プロパガンダを機密文書として流して読ませている可能性すらある。

それをウィキリークスが暴露し、イラン政府がプロパガンダだと批判した。私には、
イラン政府が正しいように思える。
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/117.html

242 名前: no name :2010/12/19(日) 17:24:27 ID:8F7Dzkd2

>>240
>そうじゃない
>日本が国際連盟を脱退したら、ドイツも半年くらいで脱退し世界の孤児

へー、国際連盟を脱退したら「世界の孤児」なんだ?w
初めて知ったわw
じゃあ、日本より先に脱退したコスタリカやブラジルなどの中南米諸国も「世界の孤児」だったのかい?馬鹿恵也君?w

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E7%9B%9F
>また、1925年にコスタリカが地域紛争の解決失敗を理由に、1926年にブラジルが常任理事国入り失敗を機にそれぞれ連盟を脱退していたが、
>1930年代後半から中南米諸国の脱退が急増した。

243 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 18:00:46 ID:/uBVmrT8

>>234 金や何かしらもらって働く行為を「ボランティア」とは呼ばない

あなたはボランティアをやったことも、関係したこともないのじゃないかね。
民生委員など実際のボランティアは燃料代程度のものは貰ってるが
程度の問題なんだよ。中心人物から全部が無給というのでは組織は
大きくなりません。

崇善堂は大規模に行動した時期には、昼飯だけを出して募集したようだ。
紅卍字会は日本軍の援助もあり、それなりの金額がもらえたようだけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
南京の慈善団体の崇善堂が・・・埋葬した死体は、城内では7549体、
城外での埋葬は10万4718体で、合計11万2266体になる・・・・・・
・・・・・・
さらにまた、中国赤十字南京分会が2万2371体を埋葬、日本の傀儡
南京市長高冠吾が無主孤魂死体を3000体余り合葬し、南京の上新
河に住んでいた湖南の材木商盛世征等が費用を出して人夫を雇い2万
8000体を埋葬、市民のゼイ(草カンムリに内)芳縁が7000体を埋葬し
ているなど、全部で合わせると埋葬死体は22万体を数える
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html

244 名前: 恵也 :2010/12/19(日) 18:02:06 ID:UP9NWwrV

>>232 「判決文より検察起訴状の方が大事」と以前にも説明されたくせに

アンタね、それなら起訴状全文をアンタは読み ネットに公開されてるのかね。
俺は寡聞にしてそんな話を聞いたことがない。

俺の知ってる範囲でも東京裁判の判決文は英文で1200ページになる
という代物で、こういった裁判だと起訴状だけだって凄い分量でしょう。
それをアンタは読んだとでも言うのかね。

俺が出すのは、南京関係の部分だけの判決文なんだよ。
少なくとも、そのくらいは読んでから書き込んでくれ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍が占領してから最初の六週間に、南京とその周辺で殺害された一般
人と捕虜の総数は、二十万以上であったことが示されている。

これらの見積りが誇張でないことは、埋葬隊とその他の団体が埋葬した死骸
が、十五万五千に及んだ事実によって証明されている。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

>> 焼却で遺体が簡単に消滅するなら火葬場はいらないわけでw
日本軍は火葬をしようとして生焼けになり、遺体を埋葬した記事もあるよ。
だから埋葬と火葬を単純に合計できないの。
もちろん完全に火葬が行われ、白骨になってる事もあり写真を見たことがある。

>> ガソリンが不足していた国なんだぞ?
このガソリンは中国軍や民間の中国人の持ち物で、それを日本軍が徴発
したいわば、戦争でオマケにタダで手に入れたようなもの。
だから現場で気前良く使えたわけだ。

>> 崇善堂は「存在しなかった」と言われるぐらい怪しげな団体
存在してたよ。責任者も裁判所で証言してるし、記録が残ってる。

245 名前: no name :2010/12/19(日) 21:42:56 ID:A+Br9ulQ

日本軍=アジアのレイパーだからなw
戦後もアジア諸国で少女買春して世界から非難された経緯もある。

今じゃ少しはマトモになったけどな

246 名前: no name :2010/12/19(日) 22:47:51 ID:XhMlgImO

んだ
日本軍はレイパー
今でも仲間うちでは得意げに武勇伝にしているアホも生きてるぞ

247 名前: no name :2010/12/20(月) 00:53:39 ID:Scy15FY7

>恵也

とりあえず天安沈没に関する自分の主張が全くのデタラメという点に
関して何一つとして反論は無いようだな。

248 名前: no name :2010/12/20(月) 01:29:14 ID:5hUJZqPz

>>236
>書いてあるのは辞書に書いてある定義だろ。
俺が言ってるのは、あなた自身の生の定義。


バカ恵也はすぐに
ーーーー引用開始ーーーー
と書くのに
他人が引用したら文句をいう件w

>>245
従軍慰安婦(売春婦)の事?w
ソウル大学の安秉直名誉教授「慰安婦強制動員の証拠は無い」
反日教育を受けてる今も体を売りに来る韓国女(笑)
(1:35から)


アジアのレイパーは韓国だろw
学生間の性犯罪が年々増加、「日本より17倍多い」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0913&f=national_0913_096.shtml

韓国軍がベトナムで強姦しまくりライタイハンをつくる
http://www.news.janjan.jp/world/0910/0910131569/1.php

249 名前: no name :2010/12/20(月) 06:18:03 ID:fL+pco8U

つか恵也はテレビのドキュメンタリーとか本とかで911テロがアメリカの陰謀とかどう考えても捏造なネタを信じてる馬鹿。
挙げ句に今回の北朝鮮攻撃の件までアメリカの陰謀とかのたまう始末。
いくら過去の戦争詳しくても今の世界情勢全く解って無さ過ぎでは話にならん。

250 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 09:05:15 ID:EC8Ogcil

>>242 日本より先に脱退したコスタリカやブラジルなどの中南米諸国も「世界の孤児」だったのかい

良く知ってるね。
でもコスタリカやブラジルは周りの国を自分の国にしようと。しなかったでしょう
諸行無常で国連を脱退して周りの国を植民地にしようと、戦争を吹っかけ
ていたら孤立化が暴走してしまうのも当たり前でしょう。

コスタリカやブラジルはブレーキが利いたの。
日本は武力で脅すのだから、武力が粉砕されるまでは周りの国も恐がって
大人しいが、なくなったら目も当てられん。今のアメリカは日本の二の舞かもね。
その点、軍隊をなくしたコスタリカは、融通無碍の外交をやってる。

この国は完全な民主主義を目指してる国だから、これからは国連を脱退
するような孤立化の方向に行くことはないでしょう。
しかし日本はどうかな、暴走しだしたら止まらない国だから・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
戦争の目的は,選挙制度の健全性を再建することでした.選挙制度はそれ
まで確立されていました.しかしそれは,1940年代に侵害されてしまいました.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その時まで,コスタリカは非常に保守的な,田舎風の遅れた国でした.しかし
戦争の後,我々は20世紀の国際社会の変化に順応していきました.我々
は,社会民主主義的な経済・政治制度を採用しました.女性に投票権を
与えました.これらの変化の全ては,法にのっとった手段で達成されました.

それから我々は,巨大なプログラムをはじめました.その目標は,できるだけ
完全な民主主義を確立することです.そのための経済的・社会的制度の
体系を作成することです.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/history/supplcostarica.htm

251 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 09:59:00 ID:nJa6q0J6

>>249 911テロがアメリカの陰謀とかどう考えても捏造なネタを信じてる馬鹿。

間違い!
911テロに関しては、イスラム過激派の仕業と見てる。
それに疑問を出してる方もいるけど、今のところ俺には疑問はない。

田中宇氏は別のようだが、国家と違って個人の推測だから間違い
は沢山あるよ。それを覚悟で俺は真面目に読ませてもらってる。

しかし北朝鮮砲撃や哨戒艦沈没、尖閣漁船逮捕などには疑問がある。
岸信介みたいなスパイを使った、軍産複合体による陰謀の可能性は十分ある。

こいつらはマスコミ、政治権力、検察権力まで操縦する力があり戦前と
同じ状態になってて、ブレーキをかけれる組織が日本には存在しない。

盧溝橋事件のように、実弾が飛んできたからといって演習中の軍隊が
敵軍に攻め込んで大火事にしてしまう心配を持ってるよ。

昔はソ連包囲網を軍産複合体がやってたけど、ソ連がバラバラになったので
今は中国包囲網の再構成が始まってるのじゃないかと思う。
たしかにこのままじゃ中国は、アメリカを抜いて世界の最強国になってしまう。

なんでアメリカは北朝鮮の目の前で、軍事演習なんてやる必要があるんだろ。
韓国の南の方や、日本の近くで演習したって、たいして問題なんてないと思うけど・・・・

>>247 天安沈没に関する自分の主張が全くのデタラメ

デタラメとは思ってない、事実だと思ってる。
軍事機密になってるようだし、ダイタイ発見された魚雷の部品が古すぎる。
いくら塩水に漬かっていたにしても、たった1ヶ月くらいのものだろ、チョッとな!

ーーーー引用開始ーーーー
北朝鮮や中露が提示する疑問に米韓の調査団が丁寧に答えていくなら、調査
結果の信頼性が上がるが、今のところそのような展開になっていない。逆に、
調査団に参加するスウェーデン人や韓国人の一部が、調査の結論に対して疑問
を呈したが米英に無視されたとか、辞任に追い込まれたといった話が指摘され
ている。(田中宇 氏より)

252 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 10:25:20 ID:BMFt5drH

>>249 今回の北朝鮮攻撃の件までアメリカの陰謀とかのたまう始末。

俺の感じでは、最初の砲撃をアメリカ側の艦艇が行った可能性はあると見てる。
それに対して北朝鮮現場の将校が大規模に反攻した訳だ。

ベトナム戦争で最初のトンキン湾事件は、アメリカ側の軍艦による島に向
けての艦砲射撃に対する反攻として、北ベトナム魚雷艇の米駆逐艦に対
する魚雷攻撃があったという。
西側マスコミでは艦砲射撃のニュ−スがまったく抜けてました。

アメリカ側の方が圧倒的に軍事力、マスコミ力はあるんだから、それで驕り
が出てるのじゃないかな。
昔の日本軍の通州事件との類似性が気になって、仕方がないよ。

あの時には米英と日本の方が仲が良く、軍事力、マスコミ力は日本の方が
圧倒的だったで、中国はドイツやソ連から軍事援助を受けてます。
南京虐殺の時期には、ドイツ軍事顧問団が中国に居ました。

ーーーー引用開始ーーーー
通州事件は、飼犬に手を噛まれたような事件であり、不幸な事件であると
ともに不名誉な事件であった。松村秀逸少佐は、陸軍省の新聞班に所
属し、盧溝橋事件が起るとともに天津へ出張してきていたが、通州事件
の報に接した支那派遣軍司令部の狼狽ぶりをしるした―

その報、一度天津に伝わるや、司令部は狼狽した。私は、幕僚の首脳者
が集っている席上に呼ばれて、<この事件は、新聞にでないようにしてくれ>
との相談を受けた。
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

253 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 10:41:39 ID:KAuf6QbM

ーーーー引用開始ーーーー
小沢一郎の「政治とカネ」について証人喚問ではなく、政倫審で自発
的に「弁明せよ!」 そうすれば、民主党の自浄能力を国民が認め、
支持率も急回復、本予算の国会審議及び野党も協力する、と云うの
が菅民主党の主張だ。

それに対し、小沢一郎は問題が司法の場に移っているので、政倫審に
出席する理由がない。そもそも潔白な自分が何を弁明すれば良いのか、
皆目見当もつかない。

仮に政治上、政倫審の出席が民主党の政権運営に有効に作用する、と
云う担保があるなら出席も吝かではない。しかし、何一つ担保されて
いるものがない。野党と正式に小沢政倫審出席に関する話し合いすら
行わず、国会運営が有利になる、自浄能力が認められ支持率が上がる
等、とらぬ狸の皮算用につき合う気はない、と云う主張である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/466.html

254 名前: no name :2010/12/20(月) 13:40:00 ID:Ks6s+KaH

>岸信介みたいなスパイを使った、軍産複合体による陰謀の可能性は十分ある。

バカバカしい
もし北朝鮮砲撃や哨戒艦沈没、尖閣漁船逮捕が軍事複合体による陰謀だったら今頃北朝鮮と中国と戦争してるわ
むしろ911テロの方が陰謀である可能性が高いだろ
どう考えてもあのビルの崩れ方はおかしいし実際に「戦争」になったからな

255 名前: no name :2010/12/20(月) 16:45:54 ID:ZBUSgqnc

>>250
>でもコスタリカやブラジルは周りの国を自分の国にしようと。しなかったでしょう

それを言うなら1933年時点の日本だってドイツだって「自分の国にしようとしなかった」だろうが、バカかアンタは?
日本が満州に作ったのは「独立国家」の満州国であり、日本の領土にしたわけじゃない
これが「日本の傀儡で日本の領土と同じ」と言い出すなら、カナダやオーストラリアやニュージーランド、南アフリカなども、
「1933年当時には大臣や副大臣にイギリス人がいたからイギリスの領土と同じ」とでも言うのか?w
中米のパナマ共和国だって、アメリカ人が政治や経済の実権を握っていた上、アメリカがパナマ運河の警備を担当していた
じゃあパナマは「1933年当時にはアメリカの領土と同じ」か?

日本が満州に作ったのは、アメリカにとっての「パナマ」、
イギリスにとっての「カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカ」と同じ物に過ぎない

そもそも満州は中国領土でも何でもない
中国領土の「北限」は、「万里の長城まで」というのが孫文らの主張だった

256 名前: no name :2010/12/20(月) 16:47:28 ID:fXYb0Zr4

>>250
>諸行無常で国連を脱退して周りの国を植民地にしようと、戦争を吹っかけていたら孤立化が暴走してしまうのも当たり前でしょう

そんな事>>240に一言も書いてないがな
後から勝手に付け加えるなよ

そもそもそれを言うなら1933年のドイツは「周りの国を植民地にしようと、戦争を吹っかけて」などはいなかっただろうが
お前は馬鹿だな

ヒトラーの最初の「進出」は1936年の「ラインラント進駐」が最初だし、ラインラントはどっからどう見ても「ドイツ領土」だ
お前は「ドイツ領土」に進駐させるだけで「周りの国を植民地にしようと、戦争を吹っかけて」いたと理解するキチガイか?

南京陥落当時のドイツはラインラントに進駐しただけで、オーストリア併合もズデーテン問題もダンツィヒ回廊問題も起こしていない
お前はキチガイだから「周りの国を植民地にしようと、戦争を吹っかけて」いたドイツと日本が手を組んだとでも言い出すのか?

第一wikiは読んだのかよ?
wikiには「日本にもドイツにも防共協定を歓迎する動きなどほとんど皆無」と書いてある
そんな状態なのに、日本兵がハーケンクロイツのバッジを見ただけで水戸黄門の悪代官みたいに恐れ入るなんてちゃんちゃらおかしいわ!

日本人がドイツを意識し、ドイツに熱狂し、ドイツに熱に浮かされたようになるのは、南京陥落の「三年後」なんだよ!
国際連盟脱退からなら「七年後」だ!

257 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 17:23:17 ID:l3MTsvFG

>>249  いくら過去の戦争詳しくても今の世界情勢全く解って無さ過ぎでは話にならん。

過去の戦争より、過去のCIAの行動の方が日本の未来にとっては影響する。
終戦直後に、食料が足らなくて脱脂粉乳などアメリカの援助を受けたが終戦
までCIAという組織は存在せず、いわば伝統がほとんどない状態で金もなく
作られたので、アメリカの援助金と同額の日本の資金から5%をCIA資金に
回してしまった。ド素人が大金を手にしたわけだ。

この莫大なCIA資金が日本の政界や検察界、マスコミ界に非常な腐敗を
もたらしてしまったが、未だにこの影響は及んでる。
小沢一郎への検察とマスコミ、仙菅内閣のパッシングはCIAの仕業としか思えん。

今の政界で大規模に企業献金をもらってる政治家では、最高にクリーンなのに
いかにも贈収賄をしてるかのように、検察が捏造リーク情報を流し、マスコミが
確認もしないで報道し、いまだに訳のわからん政治と金でキャンペーンをはる。
タイガイにして欲しいが・・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
今、私たちの日本国を、一番上から操(あやつ)って、東京で各所で暗躍し、
動き回り、政治干渉しているのは、ふたりのアメリカ人だ。

一人は、マイケル・グリーン(Michael Green) CSIS (シー・エス・アイ・エス、
ジョージタウン大学戦略国際問題研究所研究員)で、先のホワイトハウスの
東アジア上級部長をしていた男だ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

258 名前: no name :2010/12/20(月) 18:44:22 ID:BuHdvgTj

>240
>日独防共協定は、軍事同盟に発展させる雛形だったんだぜ。

ハイ、嘘ですね
嘘ついたんだから、さっさと死んでください
「日本人には武士道や大和魂がある」んでしたよね?
「防共協定」と軍事同盟とは何の関係もないのは歴史を少し調べれば「常識」なんだけど
お前、日本語理解できる?
何が「雛形」だよ?笑わせんなよ、嘘つきが!
「武士道や大和魂」はどうしたんだ? 嘘つきはさっさと死ねよ、な?

259 名前: no name :2010/12/20(月) 18:47:21 ID:J0pP6Gzu

違法コピー野郎が何をほざこうがw

260 名前: no name :2010/12/20(月) 18:47:32 ID:BuHdvgTj

エナリはwikiもまともに読めない正真正銘の愚か者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E9%98%B2%E5%85%B1%E5%8D%94%E5%AE%9A
>しかしドイツ外務省やドイツ国防軍は伝統的に親中華民国路線であり、
>日本が建国した満州国承認も行わず対日接近には消極的で、極東情勢に不干渉の立場をとっていた(中独合作)。
>ナチス党内部でも、外交局長アルフレート・ローゼンベルクは日独接近は英独関係に悪影響を及ぼすと考えていた。
>大使館付武官オイゲン・オット大佐は極東の戦争にドイツが巻き込まれる危険性がある対日接近に懐疑的であった。
>オットから報告を受けたルートヴィヒ・ベック参謀総長らドイツ参謀本部も対日接近を警戒した。
>国防軍内部で日独連携を主張するのは国防軍情報部長のヴィルヘルム・カナリス中将のみであり、
>国防軍総局長ヴァルター・フォン・ライヒェナウを始めとする親中派は独自に対中交渉を始めていた。
>日本の参謀本部は提携には積極的であったが、軍事同盟には消極的であった。
>しかし日ソ戦の際にドイツが「好意的中立」を保ってくれることを希望していた。
>ドイツ側はソ連を刺激することを恐れ、協定内容を対ソ連ではなく
>「コミンテルンによる国際共産主義運動が自国に波及する事を防ぐ」という婉曲的な内容にしようとした。
>しかしドイツ外務省や国防軍の抵抗を受け、交渉は一時停滞した。
>しかしドイツ外務省も軍事同盟は諸外国を刺激するため、内容をできるだけ骨抜きにするよう努めている。
>防共協定は交渉過程において実効性をもたない骨抜きの条約となり、交渉当事者にも「背骨無き」同盟[4]と評価されていた。
>日本においては駐日大使ディルクセンが勲一等旭日大綬章を受け、その他カナリス、オット、ハック等の交渉関係者にも叙勲が行われた。 >しかし陸軍以外は協定締結に積極的ではなく、元老西園寺公望は
>「どうも日独条約はほとんど十が十までドイツに利用されて、日本はむしろ非常な損をしたように思われる」ともらしており、
>ディルクセンも日本外務省・海軍・財界の態度が冷淡であると報告している。

261 名前: no name :2010/12/20(月) 18:57:23 ID:BuHdvgTj

>>240
>逆に米英は気にいらない国家「鬼畜米英」として兵隊から憎まれてた。

嘘だね
これまた嘘なんだから、さっさと死ねよ
自分で「日本人なら武士道や大和魂があるから」とかほざいたんだろ?
アフガン人は「嘘つき」と呼ばれると死んで名誉を回復するんだよな?
え?嘘つきのキチガイよ?

「鬼畜米英」の単語は、日米・日英戦が始まってから生まれた単語。
1937年の南京戦当時の日本兵が知ってるわけもない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E7%95%9C
>かつて日本は太平洋戦争(大東亜戦争)中に、アメリカとイギリスを敵視し「鬼畜米英」、「鬼畜米帝」と呼び蔑視していた。

考えてみれば当たり前の話で、なんで戦争もしてない外国をそこまで忌み嫌う事が出来るのやらw
キチガイの思考回路は意味不明だ

>われわれがアメリカ人と聞くやいなやその兵士は激昂して「アメリカ人!」と繰り返して叫ぶと、
>彼の近くにいたリッグズ氏に再度襲いかかろうとした。
>憲兵らがそれを止めようとしたが、彼はリッグズ氏の衿を引き裂き、シャツのボタンをいくつか引きちぎった。

これは「立ち入り禁止区域に日本側が制止したにも関わらず無視してしつこく侵入しようとした」から起こった事件だろうが
民族差別とか「鬼畜米英」などとは全く関係がない!
相手がドイツ人だろうがフランス人だろうが、立ち入り禁止区域にしつこく侵入しようと企めばぶん殴られるのが当たり前だ
射殺されなかっただけでもありがたいと思え

第一、こういう立ち入り禁止区域にも関わらずズケズケと侵入しようとする連中は「射殺しても構わない」と軍法に書いてある
日本は射殺もせず、憲兵は「日本兵を止めようとした」んだぞ?

何が、『「鬼畜米英」として兵隊から憎まれてた。』だ
底なしの嘘つき野郎!

262 名前: no name :2010/12/20(月) 19:01:56 ID:BuHdvgTj

>>240
>そのくらい判らんかね、ドイツ語だよ。
>大声でドイツ語で脅しつければ、強姦現場の男なら誰だって意味はわかるだろ。

へえ、外国語教育も無い尋常小学校卒業の学歴がほとんどの日本兵が「ドイツ語が理解できた」とキチガイは思うわけかw
お前が気が狂ってるのはよーーーーーく解った

>日本兵の程度が低く、女性を保護すべき門番をやってた兵隊まで女性を要求し出されないと強姦してる記録もあります。

で、そいつは憲兵同意の下なのか?
普通憲兵に見つかればぶん殴られて営倉送りか軍法会議だ
つまり、日本は国策として虐殺や強姦を煽った事実など全く無い

263 名前: no name :2010/12/20(月) 19:08:12 ID:BuHdvgTj

>>243
>あなたはボランティアをやったことも、関係したこともないのじゃないかね。

あるね。勝手にお前の足りない頭で決め付けないでくれる?

>民生委員など実際のボランティアは燃料代程度のものは貰ってるが程度の問題なんだよ。
>中心人物から全部が無給というのでは組織は大きくなりません。

だから何だよ?
「そういうのはボランティアとは呼ばない」に何らの反論にもなってないぞ?
金もらって動くのはボランティアとは呼ばないんだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2
>ボランティア(英: volunteer)とは、ボランティア活動に携わる人のことである。
>ボランティア活動は、古典的な定義では自発(自主)性、無償(無給)性、利他(社会、公共、公益)性に基づく活動とされるが、
>今日ではこれらに先駆(先見、創造、開拓)性を加えた4つをボランティア活動の柱とする場合が一般的となっている[1]

「無償(無給)性」って日本語は理解できますか?
「wikiは信用できない」って言えないように国語辞書の意味も載せてやろうか?

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2&stype=0&dtype=0
ボランティア【volunteer】
《志願者の意》自主的に社会事業などに参加し、無償の奉仕活動をする人。「―で日本語を教える」「―精神」

「無償の奉仕活動」って日本語は理解できますか?
「組織が大きくなる」とか関係の無い話ですりかえないでください
卑怯者のキチガイ恵也さん

264 名前: no name :2010/12/20(月) 19:15:25 ID:BuHdvgTj

>>244
>アンタね、それなら起訴状全文をアンタは読み ネットに公開されてるのかね。
>俺は寡聞にしてそんな話を聞いたことがない。

つまり「読みもしないで批判する」といういつものお前の姿か
最低のクズだよな?お前は

>俺が出すのは、南京関係の部分だけの判決文なんだよ。
>少なくとも、そのくらいは読んでから書き込んでくれ。

お前の事情なんかこっちの知った事か
「裁判が始まる」と言った場合、どういう理由で裁判になったのかを知るには「検察起訴状」を読むしか有り得ない
「判決文」なんか関係ないんだよ

検察起訴状には、未だなんら「科学的調査」などやってない時点で「三十万」という数字が書いてある
「だからこれは政治的数字だ」という批判に、お前は何ら答えてないだろうが!
なんで科学的調査をやれる前に「検察起訴状」に「三十万」というのが書いてあるのに「科学的数字」なんだよ?

大体、戦後に各国で開かれた「裁判」なんぞ、「裁判」の名前だけ借りた単なる復讐劇でしかないのは常識だ
連合国は「裁判」の名の下に「ストレス発散」を楽しんだのだ
それは「科学的」とは全く無縁な姿ではないか!

265 名前: no name :2010/12/20(月) 19:22:05 ID:5hUJZqPz

>>250
>その点、軍隊をなくしたコスタリカは、融通無碍の外交をやってる。

まだ妄言を続けるバカ恵也w
恵也はボケてるの?w

コスタリカの市民警備隊は攻撃ヘリや自動小銃で武装し、国境警備や
ゲリラ対策のために対戦車ロケット砲などの火器を装備しており
予算も隣国ニカラグアの国軍の3倍であるため準軍隊とも呼ばれているが?

英国国際戦略研究所はコスタリカの市民警備隊を準軍隊と解釈しているし、
CIAのThe World Factbookではコスタリカのは準軍隊扱い、
またOAS平和維持軍にも派遣されている。

これでも軍隊をなくしたと言えるの?w

266 名前: no name :2010/12/20(月) 19:22:49 ID:BuHdvgTj

中国の「裁判」に参加させられた鈴木啓久中将の回顧録

http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/suzuki-117sidantyo/suzuki-hiraku.html
>「中国ではどんな裁判だったのですか」 の問いには次のように答えています。

>〈軍事裁判で一審だけですからな。
>弁護人だって”上官の命令を受けてやったんだから、仕方ないじゃないですか”と言うだけだから、あまり弁護にもなりませんよ。
>そして、ありもしないことを住民はな何だかんだといいますからね。
>”鈴木部隊が、ここにこういう風に入ってきた”と住民が言うので、
>”そんな所に私の兵隊を配置したことはありませんよ”といったって、
>”住民の言うことに間違いはない”と言うんだから。
>まあ、他隊の者がやったこともあるでしょうし、広い場所だから、やっぱり止むを得ないんですよ。
>罪を犯した本人が居らなければ、そこにおった司令官が罪にされるのは当然だと思って、”ああ、そうですか”って。
>中国でも人民裁判で殺された人間は、どれだけあるか判りませんよ。
>一説に4千万人といわれていますね。・・ 〉

こんな「裁判」で「三十万」などと認定されようが、そんなのが「科学的数字」のわけがないだろうが!

・仮に判決が間違えていても上告も出来ない
・弁護側の証拠や証言は都合が悪いものはかたっぱしから却下
・検察側の証拠や証言はどんなに怪しげで矛盾に満ちていようがフリーパス
・疑いをさしはさめば「住民の言うことに間違いはない」などと裁判官が検察側に肩入れする始末

それで「科学的数字」とは、よくもまあこのキチガイは寝ぼけた台詞がほざけるものだ

267 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 19:25:58 ID:wAqAKQrC

>>255 1933年時点の日本だってドイツだって「自分の国にしようとしなかった」だろうが、バカかアンタは?

1928年、張作霖爆殺。満州国を作るのに失敗。
1931年、柳条湖で鉄道爆破、中国軍を奇襲攻撃し満州事変始まる。
1932年、満州国成立。5・15事件犬養ら暗殺。
1933年、国際連盟脱退。
1936年、2.26事件。日独防共協定。中国での日本軍駐屯軍3倍に増やす。
1937年、盧溝橋事件、上海に飛び火し南京虐殺始まる。
1938年、南京虐殺本格化し、日中和平打ち切る。日本国家総動員法発令。
1939年、ソ連とノモンハン事件。ドイツポーランド侵攻で第二次大戦始まる。
1940年、日独伊三国同盟。北部仏印進駐。
1941年、南部仏印進駐。石油を止められ真珠湾攻撃して日米戦始まる。

俺にはどう見ても、満州を日本領土に確保し、中国を狙って泥沼に入り
ソ連にまで手を拡げようとして失敗、南に領土を狙って石油を止められヤケクソ
でアメリカに奇襲攻撃したとしか思えんよ。

>> 日本が満州に作ったのは、アメリカにとっての「パナマ」、
そうだよ、アメリカの植民地。
でも日本が満州を植民地にしたのは遅すぎるんだよ。

1週遅れの植民地競争をイギリスやアメリカとしたもの。
しかも相手が中国という大国で大き過ぎて、日本が飲み込めなかったの。

>> そもそも満州は中国領土でも何でもない
満州の実力者張作霖を日本が爆殺したから、息子の張学良が中国国民
党に入党したから、中国領でしょう。張作霖だって中国全土を統一しようと
したんだぜ。失敗して逃げ帰る時に日本軍に暗殺されたが・・・・

268 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 19:27:42 ID:YweHGrlp

>>254 軍事複合体による陰謀だったら今頃北朝鮮と中国と戦争してるわ

軍産複合体の目的は金儲け。
大火事にならない程度で、永続させ軍事費削減しないようにするのが目的。
冷戦みたいな状態が最高の目的なんだよ。

大火事になって、工場に爆撃なんてされたら大被害だよ。
相手を見てボヤ程度で軍事費だけは、常に保証して欲しいわけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
テロに対する戦争というものはあり得ません。論理的に不可能なのです。
米国は世界最大のテロリスト国家です。現在政策決定を行っている人々は
皆、世界法廷でテロリズムを批判された人々です。

米国が拒否権を発動しなければ(このとき英国は棄権しています)、安保理
でも同様の批判を受けていたはずの人々です。これらの人々が対テロ戦争を
行うなどということはできません。問題外です。

これらの同じ人々は20年前にもテロリズムに対する戦争を宣言しています。
そして、我々は、これらの人々がそこで何をしたか知っています。中米を破壊
し、南部アフリカで150万人もの人々を殺害する手助けをしたのです。

さらに他の例もあげることができます。ですから、「対テロ戦争」などというもの
は存在しないのです。」
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum5.html
「米国の政治家は3440億ドルの軍事予算を正当化するため敵を求めている」
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

>> ビルの崩れ方はおかしいし実際に「戦争」になったからな
ビルの崩れ方はおかしくないよ。
航空燃料が炎上しその熱と、機体の重みで床が抜け床の将棋倒しが生じただけ。

269 名前: no name :2010/12/20(月) 19:34:24 ID:BuHdvgTj

>>244
>もちろん完全に火葬が行われ、白骨になってる事もあり写真を見たことがある。

それを「完全に焼却した」と言いませんw
「白骨」が残ってしまえばそれが「証拠」になるだろw
馬鹿だなw
>>232だって「跡形もなく」と書いているのだが、お前はまた都合が悪い書き込みは目に入らないのか

>このガソリンは中国軍や民間の中国人の持ち物で、それを日本軍が徴発したいわば、戦争でオマケにタダで手に入れたようなもの。
>だから現場で気前良く使えたわけだ。

キチガイの人生が「行き当たりばったり」だったからって、日本軍も勝手にそうだったとか決め付けないでくれる?
日本軍は「南京を落とせば終わり」じゃない
南京を落としたら「次」に行かねばならないんだよ
「次」の進軍準備もしないで、ガソリンを浪費する?
真底からのキチガイの発想だな

日本軍は「首都を落とせば戦争が終わる」と考えていた
しかし南京を落とした時点で、中国の首都は漢口に移っていた
最終的には重慶に移転していた
南京を落としただけで次の進軍も無視して無駄にガソリンを浪費する可能性など万が一にも有り得ないんだよ

>存在してたよ。責任者も裁判所で証言してるし、記録が残ってる。

その記録自体「捏造」と言われてるしな
そもそも、その「責任者」とやらは、南京で一度証言したっきりで、東京裁判はおろか、
ホンカツの「ただ聞いただけ」の無検証垂れ流しの「南京への道」ですら登場しなかった

なんで十万以上もの遺体を処理した責任者が、南京陥落当時の日本軍や安全区委員会の記録は無論、
戦後の証言集にすら登場しないんだよ?

第一、紅卍字会の二倍から三倍の埋葬能力を持つ団体が、日本軍や安全区委員会の目に留まらなかったなんて理屈おかしいだろうが!

270 名前: no name :2010/12/20(月) 19:43:06 ID:kvE3K85N

いつ恵也は死ぬの?

271 名前: no name :2010/12/20(月) 19:43:14 ID:BuHdvgTj

>>267
>俺にはどう見ても、満州を日本領土に確保し、中国を狙って泥沼に入りソ連にまで手を拡げようとして失敗、
>南に領土を狙って石油を止められヤケクソでアメリカに奇襲攻撃したとしか思えんよ。

お前が馬鹿だからだろ?
当時の国際情勢も知らない愚か者のくせに

第一「1933年当時点の」って日本語は理解できますか?
お前の出した「年表」は、そのほとんどが「33年以降」の内容ですけどw
それとも、「1933年時点の」人間は、1934年以降の日本の行動の全てを予言・予想できた「エスパー」ばかりだったのですか?w

そんな事が「出来る」と思うのなら、まずお前が「2013年の世界情勢」を正確に予言してみろよw
「正確に予言しろ」と言われたら、お前だって「そんなもん解る訳ないだろ!」とかキレるだろうくせに

「国際連盟脱退」と「世界からの孤立」には全く因果関係は無いんだよ
もし関係あるならブラジルやコスタリカが「世界から孤立」してないとおかしいだろ!

お前は「その後の歴史」を知ってるから、そこから勝手に「逆算」「類推」しているだけのキチガイに過ぎない
「1933年時点の」人間の知識レベルで、少しは考えろよ

272 名前: 恵也 :2010/12/20(月) 19:48:19 ID:3WISNHMP

ーーーー引用開始ーーーー
警部補が「おまえの人生メチャクチャにしたるわ」「おまえの関係して
るところ全部にガサ行くぞ」「家族が何回便所流したかも全部調べる」
とヤクザ顔負けの大声で恫喝(どうかつ)し、男性がICレコーダー
で録音した。

この音声がニュースやワイドショーで報じられて大きな問題に発展。
男性の弁護団83人が10月、警部補ら2人を特別公務員暴行陵虐
容疑などで地検に告訴した。

 ヤクザ映画も顔負けの大阪府警の荒っぽい取り調べ。今回の一件で
少しは穏やかになるのか。地元関係者が言う。

「あの怒鳴り声がニュースになったときは府警内に衝撃が走りました。
捜査関係者の中には“家族のことまで持ち出して脅したのはやりすぎ”
と口にする人もいた。

そのせいか、最近はやや調べが穏やかになってるようですが、“白状し
てよ”と言うほどソフトではない。“警官は犯人を捕まえてナンボだ”
といまだに厳しい構えのようです」
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/458.html

273 名前: no name :2010/12/20(月) 19:50:50 ID:BuHdvgTj

>>267
>でも日本が満州を植民地にしたのは遅すぎるんだよ。

なに?
お前の屁理屈って「先にやっちゃった国は無罪放免でオッケー。日本がそれを見習ったらあらゆる罵詈雑言をぶつける」のか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E
>アメリカ合衆国はパナマ運河を建設することを千日戦争で疲弊したコロンビア共和国上院に拒否されたため、
>パナマの持ち得る経済効果、ならびにラテンアメリカ地域における軍事的重要性から分離・独立を画策した結果、
>1903年11月3日にコロンビアから独立を果たした。
>初代大統領にはマヌエル・アマドールが就任したが、
>新たに制定された憲法ではパナマ運河地帯の幅16kmの主権を永遠にアメリカ合衆国に認めるとの規定があり、
>以降パナマはアメリカ合衆国によって事実上支配されることになった。
>運河地帯の主権を獲得したアメリカ合衆国によって運河建設は進み、1914年にようやくパナマ運河は開通した。
>このように、パナマは独立当初から主権が極めて制限されていたが、
>パナマのナショナリズムの高まりに応じて1930年代頃からアメリカ合衆国も譲歩せざるを得なくなった。

やった事は「アメリカのパナマ」と同レベルだし、日本が特別ひどい真似をしたわけではないのは明白なんだけど?
満州国だってあのまま経済成長が続いて何十年もすれば、パナマと同じように徐々に日本から独立しただろ
それだけの話じゃねーか

274 名前: no name :2010/12/20(月) 20:02:26 ID:BuHdvgTj

>>267
>1週遅れの植民地競争をイギリスやアメリカとしたもの。

カナダが「イギリス人の大臣や副大臣つきで」独立したのは、満州国と大して変わらない「1931年」だけど?
なに?「1931年」と「1932年」とでは一年しか違わないのに「一周遅れ」なの?w
お前はこのカナダの「独立」に対しても満州国と同じように「傀儡国家」だなんだと批判せねばならないだろうが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80#.E6.AD.B4.E5.8F.B2
>そして、1931年、ウエストミンスター憲章によりカナダの独立が承認された。

>満州の実力者張作霖を日本が爆殺したから、息子の張学良が中国国民
党に入党したから、中国領でしょう。

は?
彼らは「満州の代表者」でもなんでもない
満州には由緒正しい代表者の「溥儀」がいるだろうが(当時は天津在住)

>張作霖だって中国全土を統一しようとしたんだぜ。

嘘だね
彼は「満州を守る」のが目的であり、一度たりとも蒋介石と雌雄を決する為に南下しようとは考えていない
蒋介石と戦ったのは、蒋介石が「北上」したからであって、彼が「南下」したのではない
「中国統一が目的」だったなら、なんで「南下作戦計画」が存在しなかったんだ?

>失敗して逃げ帰る時に日本軍に暗殺されたが・・・・

「ソ連がやった」とソ連崩壊後の機密文書には書いてありますが?
第一日本の河本大作が原因なら、戦後になっても一切の国民党からの処罰も無しに悠々自適な生活をしていたのはおかしいだろ!
河本大作は張学良のいる国民党から一切責められていない
逮捕も拘禁も裁判も行われていない

思いっきり中国国内にいたのに、一切の措置が行われなかったのはなぜなんだ?

275 名前: no name :2010/12/20(月) 20:12:34 ID:BuHdvgTj

>>268
>大火事にならない程度で、永続させ軍事費削減しないようにするのが目的。

ああ、じゃあお前の大好きなスイスは「軍産複合体に操られてる国」なんですね?w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/311n
>1スイスフランは85円だそうだから、日本円にして4190.5億円の軍事費を使っている計算だ
>1スイス人辺り、59864円使っている計算だ
>一方の日本は防衛予算を人口で割れば一人辺り38972円

>なんで海軍の必要ないスイス以下の負担しかしてないのかな
>キチガイ恵也には分からないだろうが

276 名前: no name :2010/12/20(月) 20:17:02 ID:gsSoWMPQ

>デタラメとは思ってない、事実だと思ってる。

「根拠はないけど事実だ」
とは恥ずかし過ぎるw

>軍事機密になってるようだし、ダイタイ発見された魚雷の部品が古すぎる。
>いくら塩水に漬かっていたにしても、たった1ヶ月くらいのものだろ、>チョッとな!

お前が引用せずにごまかした田中宇の記事ではちゃんとこう書いて
あるだろうがw
http://tanakanews.com/100531korea.htm
>1カ月しか海底に置かれていなかった割には、魚雷の残骸の腐食が
>激しすぎるといった疑問(天安艦の船体も1カ月でかなり腐食した
>から矛盾はないと当局が反論)などがある。

都合の悪い部分を引用しなければ、ばれないとでも思っていたのか?w
みっともないに程があるぞ。
大体、魚雷の腐食具合がおかしいとして、それが
「米潜水艦と天安が衝突し双方が沈没した」
というお前の主張に根拠にどうしてなるんだw
しかもお前が引用している田中宇もそんな事は一言も主張していない
のだから根拠にも何にもならない。
根拠ゼロの口から出任せが通用するとでも思っているのか?
この恥知らずの捏造野郎。

277 名前: no name :2010/12/20(月) 21:36:17 ID:kx8v2CP3

>大火事にならない程度で、永続させ軍事費削減しないようにするのが目的。

じゃあ何で軍事複合体は北朝鮮砲撃や哨戒艦沈没、尖閣漁船逮捕などの事件を陰謀で行ったんだ?
そんなことしなくても北朝鮮の核開発と金正日総書記の独裁政治が続けばほっといても冷戦みたいな状態が続くのに

>航空燃料が炎上しその熱と、機体の重みで床が抜け床の将棋倒しが生じただけ。

これを見てもそう言い切れるかな?
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/gimon/wtc/wtc.html
あとペンタゴンについては本当に旅客機が突っ込んだか怪しいものだ
http://www5.pf-x.net/~gotama/index.html

278 名前: no name :2010/12/20(月) 22:13:08 ID:BuHdvgTj

「満州は中国領土じゃなかった」には何らの反論も出来ないんだなw

一体誰が、どこの国が、ロシア帝国の支配する満州からロシア人を追い払ったんだ?
「国民の生命と財産を守るのが国家の義務」なら、その義務を果たせなかった中国に「満州は中国領」などとほざく資格は無い!
中国はロシアから満州を守れなかった
その後も満州に住む人々の生命や財産を侵害し、満州に住む人々に重税を課した上、そのほとんどを軍事費に使っていた始末だ
お前はこれを「国民の生命や財産を守っていた」などと強弁するのか

国家としての「義務」を果たせなかったくせに「権利だけよこせ」などむしが良すぎんだよ

満州からロシア人を追い払ったのは日本人だ
満州に投資して満州に近代文化の華を開かせたのは日本人だ
満州在住日本人の生命と財産を守るという「国家の義務」を果たしたのは日本人だ
孫文だって「満州は日本に差し上げる」と桂太郎首相や山県有朋に話している

満州は国家や指導者の義務も果たせなかった中国の領土ではない

279 名前: no name :2010/12/20(月) 22:47:02 ID:mwOolHcq

日本軍が正しい?
お前ら寝ぼけるのもいい加減にしとけよ

アジアを守ったと言いたいんだろうけど
中国人と朝鮮人を虐殺しまくっておいて日本軍が正義の軍と言えるのか?
アジアを守るなら中国も朝鮮も日本に賛同しただろ?
抵抗する諸国に無理矢理侵略して虐殺・略奪・強姦しまくった歴史は消えねーよ
政府は反省したから今の日本があるんだろ

お前ら気持ちの悪いネトウヨ諸君は必死に反論するんだろうけど
いい加減アホな主張するの止めとけよ

お前らの発想は卑怯すぎて話しにならんわ

最後に一つ言っておくけど、お前らネトウヨは自分の主張を得意満面にしてるけど
そのくだらない主張してるのは肝心の日本人の中でも極少数派だから

残念だったな

280 名前: no name :2010/12/20(月) 23:08:34 ID:kvE3K85N

>>279
>中国人と朝鮮人を虐殺しまくっておいて日本軍が正義の軍と言えるのか?

へー、いつ朝鮮人を虐殺しまくったんだ?
歴史の偽造はしないでね?

それとあと、アメリカやイギリスやフランスは一切そんな行為は働かなかったのかい?
被害者面してる中国人や朝鮮人も一切そんな行為はやらなかったのかい?

281 名前: no name :2010/12/20(月) 23:15:49 ID:kvE3K85N

>>279
>抵抗する諸国に無理矢理侵略して虐殺・略奪・強姦しまくった歴史は消えねーよ

証拠出して?どれでも論破してやるからw

それと「中国と朝鮮だけ」しかないのに「諸国」呼ばわりですかw
言っとくけど大平洋戦争前に東アジアの独立国は日本とタイだけでしたから
中国は山西や広西、雲南なんかの軍閥が割拠して内戦状態で、とても「統一国家」なんて言えないし

>政府は反省したから今の日本があるんだろ

関係ないです、ハイ
日本人が頑張ったから今の日本があるんです

282 名前: no name :2010/12/20(月) 23:21:32 ID:4UB9f0Re

>>279
当時を知る世代になればなるほど「日本は悪くなかった」と言いますから
実際に兵隊として戦っていた80以上の日本人なら、誰でも「ネトウヨ」と同じ事を言いますから

残念だったね

283 名前: no name :2010/12/20(月) 23:26:43 ID:0HeKcVxi

気持ち悪いネトウヨなんか相手にするなw
ご自身の主張は日本人にも受け入れられないからネットで暴れてんだからwww
http://blog-imgs-30.fc2.com/f/o/r/forlost/f2a7833a-s.jpg
こんなキショイ奴らはほおっておけw

284 名前: no name :2010/12/20(月) 23:33:13 ID:F8fHj2zb

>>279
>朝鮮人を虐殺しまくっておいて

嘘つき乙

「虐殺しまくって」人口と平均寿命が二倍になるんですか〜?www

http://dekosangung.blog32.fc2.com/blog-entry-881.html

285 名前: no name :2010/12/20(月) 23:35:58 ID:IcQW9flR

>>283
自分がそうだから他人もそう見えるんですね?解りますw

286 名前: no name :2010/12/20(月) 23:44:15 ID:Ajlrxqb8

うわあ…ブサヨってまだ生きてたんだw
勝手に日本人面してただひたすら外国に国を売るだけのゴキブリが
やっぱゴキブリってのは死なないねぇ…
2ちゃんねるでは完全に論争に負けて逃げ出したのに(恵也もね)

287 名前: no name :2010/12/20(月) 23:51:09 ID:KcObd360

ネトウヨwwww
頭のおかしな人が出版した嫌韓流以来増えたよな〜wwww

強制連行も慰安婦も都合の悪いことは全部捏造ってか?www

頭弱すぎだし>>284みたいにさらにネトウヨのブログで信じちゃう?www

現実社会を直視 し ろ よ w 

288 名前: no name :2010/12/20(月) 23:59:44 ID:iCWd+dne

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

289 名前: no name :2010/12/21(火) 00:12:36 ID:FOl1UU4h

>>287
日本の統治時代に人口と平均寿命が二倍になったのは歴史的な事実なんだけど?
当の韓国ですらKBSが放送しましたがw
KBSもネトウヨですかw

290 名前: no name :2010/12/21(火) 00:13:58 ID:qE0k54rZ

>>279
>中国人と朝鮮人を虐殺しまくっておいて日本軍が正義の軍と言えるのか?

何このキチガイw
中国からも朝鮮人は高麗棒子と言われ嫌われてるが?w
ーーーー引用開始ーーーー
【中央日報】高麗棒
日本の手先として、棒を持って横行しながら中国人を苦しめた韓国人ということだ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103975&servcode=100&sectcode=120
ーーーー引用終了ーーーー


下関条約で清から朝鮮を独立させ発展させた事は無視?w
一進会が日本様に併合して下さいニダと泣きついて来たのも無視?w
韓国でさえ日本統治について意見が分かれてるが?



291 名前: no name :2010/12/21(火) 00:15:15 ID:/wYZR7Lm

発言内容には一切反論できず人格批判ばかり繰り返す

これこそブサヨクオリティw
だから2ちゃんねるも逃げ出したんだよな?

292 名前: no name :2010/12/21(火) 00:20:49 ID:qE0k54rZ

>>287
具体的に反論できなくなると「ネトウヨ」
とレッテル貼るしか出来ないド低脳が必死w

慰安婦?売春婦の事だろ?
ソウル大学の安秉直名誉教授「慰安婦強制動員の証拠は無い」
反日教育を受けてる今も体を売りに来る韓国女(笑)
(1:35から)


>>288
>キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

平気で嘘をつく基地外が発狂w
証拠をだせよ。

293 名前: no name :2010/12/21(火) 00:21:59 ID:4ZplHQqu

発言内容に反論できず発言内容と何の関係もない人格批判ばかりやるようになった奴は「論争に負けた」と思ってますから
そんな負け犬の遠ぼえなんて痛くもかゆくもないから

そもそもここに居るのはネトウヨじゃなくて「恵也が嫌いな人」だから
恵也みたいなキチガイを支持しなきゃ「ネトウヨ」ってw
じゃあ日本人の99.9999999…%はネトウヨに該当するわな

294 名前: no name :2010/12/21(火) 00:27:24 ID:qE0k54rZ

>>287
強制連行?
韓国や北朝鮮でさえ嫌われるゴミ在日が日本にいる理由の事?





295 名前: no name :2010/12/21(火) 00:58:58 ID:M2JaxIh/

>恵也

今までお前は、一応曲がりなりにも「内容」で勝負してきたわけだよな?
どんな論敵相手にもその発言内容に対して議論してきたお前が、
まさかこんな発言内容には一切関係のない人格批判しか出来ない無能どもに同調するわけがないよな?
もしも同意する様子なら鼻で笑ってやるけど?

発言者が「キモオタ」であれ、ジャニーズ系の「イケメン」であれ、その発言の「正否」には全く関係がないよな?
そんなレベルの批判しかできなくなったら人間終わりだとお前も思うだろ?

296 名前: no name :2010/12/21(火) 01:00:05 ID:qE0k54rZ

>>279
お前もしかして捏造資料館の展示を信じちゃってるバカ?w

劣等韓国猿の捏造資料館と日本統治時代の映像
(7:32から)


>>283
リンク切れw
残念!
ブサヨってバカ恵也も含めリンクすら確認しないド低脳が多いなw

297 名前: no name :2010/12/21(火) 01:30:42 ID:DK7RnIRB

このスレの概って引用で構成されてるね・・・
>>296
低脳じゃなくて低能ね

298 名前: no name :2010/12/21(火) 01:41:12 ID:hkqnA/O+

>>279
で、人格批判はどうでも良いから「日本軍が朝鮮人を殺しまくった」とする証拠はいつになったら出すの?
「日本軍が朝鮮人を殺しまくった」なんて、高校の日本史の教科書にすら書いてないよ?
まさか高校の日本史の教科書が「ネトウヨ」なの?

日韓基本条約の交渉の時、一番の争点になったのは「賠償金」でも「竹島の帰属問題」でもなく、
朝鮮半島に遺してきた「日本人資産の弁償」の問題だったのは、公開された外交文書が明らかにしてるけど?
日本の外務省もネトウヨなんですか?

日本の朝鮮統治は朝鮮人にとっては「天国だった」のは、ヨーロッパでも常識なんですけど?
フランス人の朝鮮史研究家はこう書いてますが、フランス人もネトウヨなんですか?

「朝鮮人にとって、 日本統治時代が、伝統と独立時代に対する純然たる侵害として、大きく映っているが
一方別の面においては 、南北朝鮮の国家経済を著しく飛躍させるための基盤は、この時代に築かれたのであり、その成果もまた大きかったといえる。
日本は約四十年ほどの間に、厳しい自然の脅威にさらされ、大きな工業設備を持たず、貧しかったこの農業国家を
科学的な農業と様々な工業、そして活発な貿易を誇る経済の調和のとれた国へ変身させた」
(ジャック・ブズー・マサビュオー)

299 名前: no name :2010/12/21(火) 03:36:57 ID:KIFYsn1f

>>298
事実関係で学術論争ができるほどコイツらに教養なんか無いよw
自分の気に入らない言論に対しては勝手にネトウヨって決めつけた上、
「ネトウヨはキモオタがやってる!」とかその相手の言ってる内容が正しいか否かには何ら関係がない話でしか批判できないんだから

単にネトウヨって連呼して「ネトウヨはキモオタがやってる」って決めつけるだけで
「ネトウヨの主張も論破した」とか思いこむ障害者だからね、コイツらはw
ネトウヨじゃない普通の人間から見ても「へー、キモオタなんだ?だから何?」という感想しか持たれないんだけどなw

とりあえず内容に一切反論できていない以上、コイツらは「ネトウヨ」の主張に論破されてるわけだからね

300 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 07:35:57 ID:2LDVWleE

>>271  お前の出した「年表」は、そのほとんどが「33年以降」の内容ですけどw

何をあなたが主張したいのか意味がわからん。
1933年時点で日本が周りの満州や朝鮮を植民地にしようとしていた。
それが世界に認められず、国際連盟から脱退したの。

それまでは米英と仲良く付き合っていたのが、この時期から険悪化し米英
の既得権益にまで大影響が出てきたので日本が目の仇にされてしまった。

日露戦争で満州鉄道の権利を、日本が独占した頃から険悪化の道に
入っていたといえよう。
ここでは日本軍の戦費をユダヤ資本から調達してもらい、その時の密約
では戦争に勝ったら満州鉄道を渡すというものがあったという。

考えてみれば、アジアの後進国と西欧で列強と互角に戦ってるロシアの
直接戦争で日本が勝つなんて思ってお金を貸すのは大ギャンブルだ。
日本びいきとその後の儲けが約束されなければ、ナカナカ貸せない。

この頃から、素朴な日本政府から西欧先進国と互角の狡猾さを内在した
信用のならない国家と認定されたのだろう。

それからあなたは、個人の思想と国家の思想を混同してる感じがする。
国家の思想は指導層で主導権を握ってる連中の利己主義になるが、
個人の思想は非常に自由で理想主義が支配してる。

利己主義と理想主義をバランスよく、建前と本音を使い分けて国家を
運営するのが国家指導者の責務。

残念ながら1933年頃から、大東亜共栄圏という民族の共栄という建前
思想を、日本国家の強大化という本音思想が凌駕したの。
バランスの問題。

301 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 07:37:37 ID:+FQM3/XX

ーーーー引用開始ーーーー
インドでは長い間独立のための戦いが行われていたし、フィリピンはアメリカ
から独立の約束を勝ち取っていた。インドネシアでも、ベトナムでも民族独
立のための戦いは行われていた。民族独立の意識が高まっていたが故に、
日本軍が圧政を行い始めると、抗日運動が激化したのだ。・・・・・・

1942年8月7日の南方軍軍政総監指示
「あまねく帝国臣民に発展の機会を与えてその堅実なる地歩を確立せしめ、
指導民族たるの資質を昂揚して大和民族永遠の発展を図る」ことが戦争
の「基本理念」である。

1943年5月31日の御前会議決定「大東亜戦争指導大綱」
「マライ・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・セレベスは帝国領土と決定し、重要資源
の供給地として極力これが開発並びに民心把握に努む」
(「日本の侵略と日本人の戦争観」江口圭一 岩波ブックレット より)

302 名前: no name :2010/12/21(火) 07:42:56 ID:EJDSxPID

>>300
>何をあなたが主張したいのか意味がわからん

「1933年時点の」って書いてある以上、「1933年までの話をしろ」って言われてんだろ?
日本語がわからねーヤローだ
1933年の国際連盟脱退によって「世界から孤立したのか否か」がここでは議論になってるのに、
1934年以降の年表に何の意味が有るんだよ?バカ恵也!

303 名前: no name :2010/12/21(火) 07:59:25 ID:EJDSxPID

>>300
>1933年時点で日本が周りの満州や朝鮮を植民地にしようとしていた。
>それが世界に認められず、国際連盟から脱退したの

嘘つくんじゃねーぞ?バカ恵也!
日本は満州に「独立国家」を作ったのであって「植民地」を作ったんじゃねーんだよ!
これが植民地なら、「カナダやオーストラリアはイギリスの植民地」とでも言うのかってんだ!

それに「朝鮮の植民地化」が「世界に認められなかった」???
よくもこんな平然と嘘がつけるもんだ!
嘘つきは死んで責任とるんじゃなかったんかよ!

日本の朝鮮領有に文句をつけた国など、世界に一ヶ国たりとも存在しない!
貴様はさっさと日本の朝鮮領有を「世界に認めなかった」証拠を出しやがれ!

アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領
「朝鮮は滅亡して当然だ。自らの国を守るために何らの努力をもしなかったのだから。
むしろ日本のような文明国に併合してもらえる事を神に感謝すべきである」

フランスのクレマンソー首相
「朝鮮のような野蛮国が消え去るのは非常に嬉しい。その野蛮国を東洋の紳士の国である日本が領有するのはもっと嬉しい」

イタリアのクリスピ首相
「我が国は日本による朝鮮領有を断固支持・歓迎する。
日本が朝鮮の近代化と自主独立の為に尽くした半世紀近い歴史は、我々ヨーロッパ人でもよく知るところである。
しかし当の朝鮮人どもは頑固にも近代化を拒み、迫りくる外敵を追い払おうともしなかった。
そのような独立しようという意思のない国がこの世に存在してはいけないのである」

304 名前: no name :2010/12/21(火) 08:13:49 ID:EJDSxPID

>>300
>それまでは米英と仲良く付き合っていたのが、この時期から険悪化し

だ か ら さ あ お前ってホント人の言う事聞かねーよな?
1924年にアメリカは排日移民法を制定して日本人移民を排除し、1930年には関税法を制定して日本製品を締め出した
満州事変も、国際連盟脱退も全く無関係にアメリカは反日政策をやってるだろうが!
いい加減にしろ!このバカが!

そもそも第一次大戦で日本が攻め落としたドイツ領は、戦後の講和会議でみんな取り上げられてるだろうが!
山東半島は没収されて中国に返還という措置になり、ニューギニアの旧ドイツ領はオーストラリアに没収され、
パラオやヤップなどのドイツ領南洋諸島も赤道以南はオーストラリアに没収、赤道以北も日本領土としては認められなかった
「国際連盟信託委任統治領」なんて勝手な名目で「日本に貸す」みたいな扱いにしてるだろうが!
イギリスやフランスだって旧ドイツ領をたくさん獲得したくせに日本みたいに「返還」とかやったか?

日本だけ狙い撃ちかのように攻撃されてるだろうが!
何が「好意的」だ!このバカが!

305 名前: no name :2010/12/21(火) 08:25:16 ID:vyKHZmcY

>>300
>ここでは日本軍の戦費をユダヤ資本から調達してもらい、その時の密約では戦争に勝ったら満州鉄道を渡すというものがあったという

またお前の嘘か
懲りない野郎だな、この嘘つきは!
「武士道」も「大和魂」も持ってない人間のクズだからな
「アフガン人の爪の垢」を飲むべきなのはテメーだろうが!

ユダヤ人たちは、ロシア帝国の反ユダヤ的な態度に反発したから日本を支援したのだ!
それをテメーは何度も説明されてるだろうが!このニワトリ頭のクズ野郎!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%95
>のちシフが高橋に語ったところによれば、融資の理由はロシアでの反ユダヤ主義(ポグロム)に対する報復だったと言われている。
>1881年、また1903年4月にはロシアで大規模なポグロムが起こっていた。
>「ロシア帝国に対してたちあがった日本は神の杖である」とのち回想録に記している[3]。

「満鉄利権」なんて 全 く 関 係 な い んだよ!

いい加減にしろよ!
せめて一度指摘された話を蒸し返すのはやめろよ!

306 名前: no name :2010/12/21(火) 08:36:08 ID:vyKHZmcY

>>300
>考えてみれば、アジアの後進国と西欧で列強と互角に戦ってるロシアの直接戦争で日本が勝つなんて思ってお金を貸すのは大ギャンブルだ。
>日本びいきとその後の儲けが約束されなければ、ナカナカ貸せない

キチガイのテメーが勝手な妄想するな!
何度言われりゃ解るんだよ?
テメーは2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも総すかんくらったキチガイなんだろうが!
そんなキチガイが勝手に妄想するなんて許されるわけがないだろうが!

>この頃から、素朴な日本政府から西欧先進国と互角の狡猾さを内在した信用のならない国家と認定されたのだろう

関係ねーよ!

大体、テメーの持論は「借りた金は返さなくていい」「条約は破るためにある」だったはずだろうが!
「忘れた」とは言わさねーぞ?
「純債務」と「粗債務」の違いが理解できない経済知識ゼロのお前に親切な人が教えてくれた際にテメーはそう書いただろうが!

「借りた金は返さなくていい」「条約は破るためにある」が持論のくせに、なんで日本がそれをやるのは許されないんだよ?
テメーはご都合主義すぎんだよ!

307 名前: no name :2010/12/21(火) 08:42:00 ID:S0cWKeO+

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

キモウヨ=キモヲタ童貞だからな
まず人様にイカレた主張を押し付ける前に童貞を捨てようか

キモウヨ童貞君には発言権が無いって日本の法律で決まってるぞ

これ傑作wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ついでに言うとキモウヨは引き篭もりニートだから今時間は就寝中ですw
そして寝言で強制連行は嘘だぁぁぁぁぁ!と叫んでいます
頭弱すぎw

308 名前: no name :2010/12/21(火) 08:43:30 ID:aUBR1dbh

>>300
>残念ながら1933年頃から、大東亜共栄圏という民族の共栄という建前思想を、日本国家の強大化という本音思想が凌駕したの

ふざけんじゃねーよ
日本人は終戦後のインドネシア独立戦争に2000人が参加して、内1000人が命を落としてんだよ!
黙ってれば日本に帰れたかも知れなかったにも関わらず、「大東亜共栄圏」の理想に殉じた日本人はたくさんいたんだ
たかが「建前」だけで1000人も死ねるか!

309 名前: no name :2010/12/21(火) 08:48:41 ID:DhijHofj

>>307
テメーは人格批判しかできねーのか?
男の風上にも置けない情けない野郎だなw

ネトウヨが「キモオタ」であれ「イケメン」であれ、
そ の 主 張 の 中 身 の 正 し い か 間 違 っ て る か に 何 の 関 係 が あ る ん だ ?

『頭弱すぎ』はお前だろ!ネトウヨ連呼厨!

310 名前: 恵也 :2010/12/21(火) 08:57:50 ID:GcRlR6M2

>>273 日本が特別ひどい真似をしたわけではないのは明白なんだけど?

俺は「日本が特別ひどい真似をした」なんて言ってないけど・・・・
ただ1周遅れの植民地競争に参加した、時代遅れと言ってるんだよ。

ものごと時代に合わないと、世間に受け入れてもらえないのはあなた
にも判るだろ。

アメリカはその点、時代に合わせてパナマを独立させたがあの当時の日本
の勢いだと満州もゲリラ戦で泥沼に足を取られてるでしょう。
歴史が一歩狂ってたら、今もあなたも満州でゲリラと戦争をやってたかもね。

>>274 はこのカナダの「独立」に対しても満州国と同じように「傀儡国家」だなんだと批判せねばならないだろうが

そら傀儡国家でしょう、俺だってそう思うよ。
何か問題があるのかね。

>> 満州には由緒正しい代表者の「溥儀」がいるだろうが(当時は天津在住)
それなら溥儀だって中国人という証拠だろ。
中国で生まれ、中国を支配し、先祖が満州という中国の一部だったという話。

>> 「中国統一が目的」だったなら、なんで「南下作戦計画」が存在しなかったんだ?
蒋介石の力と比べて、張作霖が勝てそうにもなかったからだろ。
たしか日本軍は戦わないで北京を放棄しろと、薦めていたんじゃないかな。
言うこと聞かなくなったので日本軍が暗殺したんじゃないの。

>> 「ソ連がやった」とソ連崩壊後の機密文書には書いてありますが?
ソ連がやったってデマじゃないかな。
俺にはその必要性も、人員も、資金も情報もソ連にはないと思ってる。
満州鉄道は日本軍が支配してたし、満州全体は張作霖が支配してたはず。

>> 河本大作は張学良のいる国民党から一切責められていない
張学良は蒋介石を裏切って、共産党の味方をした時から蒋介石に軟禁
状態になりその後も、国民党内では実権を持ってないでしょう。
実権を持ってなければ、親の仇を見つけて敵討ちなんて不可能。

国民党の最高権力者だった蒋介石にとっては、張作霖は完全な敵だったし
張学良は無理やり監禁して、共産党と手を結ばせた裏切り者だ。
国民党内で力を持ってるはずがない。

311 名前: no name :2010/12/21(火) 09:01:03 ID:Mi4pgV62

>>301
>フィリピンはアメリカから独立の約束を勝ち取っていた。

全く頭が悪い野郎だw
アメリカは「フィリピンの独立」を約束して、米西戦争を戦ったのではなかったか?
それが米西戦争に勝利すると手のひらを返してフィリピンを植民地にしたわけだ
反対者は大虐殺しまくってな

そんなアメリカが「独立を約束した」からって素直に信じる方が土台バカ!

>民族独立のための戦いは行われていた

嘘だね
はっきり言って何らの行動もしてねーよ
いや、「やれない」って言った方が正しいかな?

・欧米白人の権力は強大だった事
・欧米白人に逆らって勝てるなどと民衆が思ってなかった事

日本の大平洋戦争が無ければ、アジアはあと50年は植民地のままだったと断言できるね
これは日本人だけが言ってるのではない
タイやマレーシア、インドネシアの政治家も言っている話だ

312 名前: no name :2010/12/21(火) 09:14:06 ID:8poMvkbv

>>310
>ものごと時代に合わないと、世間に受け入れてもらえないのはあなたにも判るだろ

つまり、アメリカやイギリスは先にやれるだけやってから禁止したんだ?
スゲー自分勝手だね?

>満州もゲリラ戦で泥沼に足を取られてるでしょう

ハイハイ、またお前の嘘か
いつになったらアフガン人の爪の垢を飲んで死ぬんだ?

満州国はソ連の侵略までずっと繁栄を続けていた
それはあらゆる科学的統計が明らかにしてるし、ソ連が満州から大量に略奪したのを見ても理解できる
ただ搾取するだけの暗黒国家だったなら、ソ連の略奪する物が有るわけないしな

満州国の総務長官を勤めた星野直樹は、戦後になっても自信を持ってこう語っている

「生命わずか13年。満洲国の建設は遂に見果てぬ夢に終わった。
しかし,この間,日本の若き人々の費やした努力と苦心とは永久に日本民族の誇りとするに足るものであると確信する。
満洲国建設の仕事に参画することができたことを,いまも幸福と考えているのは,決して私一人ではないと思う
(星野直樹『見果てぬ夢−満洲国外史』)

313 名前: no name :2010/12/21(火) 09:29:13 ID:YEFkAvL1

>>310 満州国について、少しは「傀儡」以外の視点から調べてみろ!

>日露戦争前には百万人から数百万人の人口だったと言われています。
>しかし,満洲事変当時は三千万人,昭和13年には四千万人近くに増えています。
>一年に百万人以上の人々が満洲国になだれ込んでいました

キチガイの理屈では、満州事変以降に満州になだれ込んだ一千万以上の人々は、
「進んで日本の支配する暗黒の満州国に移り住んだ」とでもほざくのか?

>豊満ダム。高さ90m,長さ1,100mで,東洋最大級のダムでした。
>このダムの建設により満洲の水害が減りました。
>また満洲やその周辺の電力を全て賄う程の電力を作ることが出来ました。

当時の「東洋最大級」のダムは日本に有ったのではない
お前が「傀儡」と呼び「暗黒の圧政国家だった」とでも勝手に妄想している「満州国」にあったのだ

>豊満ダムが完成した時には,外国から多くの方が見学に来ました。
>フィリピンの外相はダムの大きさと役割の大きさに驚き,次のように言いました。
>「フィリピンはスペイン植民地として350年,アメリカの支配下で40年が経過している。
>だが,住民の生活向上に役立つものは一つも作っていない。
>満洲は建国わずか10年にしてこのような建設をしたのか!」
(松井仁夫『語り部の満州』)

>日本が開発した「あじあ号」です。
>最高時速120km。当時日本国内で走っている列車は最高時速95kmでした。圧倒的に速かったのです。
>しかも,冷暖房完備でした。
>鉄道を敷く最終目標は25,000km。一年間に600kmもの鉄道を建設しました。

314 名前: no name :2010/12/21(火) 09:47:29 ID:tYUvliU5

満州国について(続き)

>とくに新京では,百万人都市計画を進めました。
>電気,上下水道,東洋初の水洗便所を整備しました。

日本ではつい最近まで「ぼっとん便所」が普通だったにも関わらず、満州国には特別に力をいれていたのだ

>新京放送局をつくりました。
>百キロワットの出力で,東洋一の規模でした。
>当初ラジオに馴染みのなかった満洲人も,昭和15年には日本人以上にラジオを聴く人が増えました。

>満洲電信電話株式会社を作りました。
>電話加入者は昭和15年に107,707人になりました。

>昭和9年、国立新京法制大学
>昭和12年、建国大学を設立しました

イギリスのインドや、アメリカのフィリピンに「現地人が入学できる大学」が存在していたのか?

>その他,銀行の設立,学校の設立,工業の発展,農地の整備,病院の設立,道路づくり,空港・港の建設,等を進めました。
>治外法権もなくしました。
>法で治められる国になっていないと治外法権をなくすことが出来ません。
>そのために,満州国内が法律によって治められるよう日本は力を尽くしました。

>満洲に進出したソ連軍は,日本の軍人,民間人60万人から70万人をシベリアに連行していきました。
>満洲の重要な産業施設は,ソ連へ運ばれました。
>アメリカのボーレー調査団の報告によれば,それは約9億ドルに相当する資産だったそうです。

※結論

>生命わずか13年。満洲国の建設は遂に見果てぬ夢に終わった。
>しかし,この間,日本の若き人々の費やした努力と苦心とは永久に日本民族の誇りとするに足るものであると確信する。
>満洲国建設の仕事に参画することができたことを,いまも幸福と考えているのは,決して私一人ではないと思う。
(星野直樹『見果てぬ夢−満洲国外史』)

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50