尖閣ビデオを解析する。


告知欄


■尖閣ビデオを解析する。

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/11/05(金) 12:56:56 ID:InFYXYRZ

大型巡視船「よこくに」は漁船を止めるために、進路を妨害しよう
として左後部をぶつけられたもの。
これはビデオの「よこくに」の航跡が漁船を囲んでることから明らか。

小型巡視船「みずき」は漁船をサンドイッチにする為、僚船の側に
追い込もうとしたが、漁船は「みずき」の後を抜け出そうと失敗
して右後部にぶつかったもの。

民主主義国の基本である知る権利を守らせた功績からビデオを
公開してくれた公務員は、月光仮面であり無実だから守るべき。
こんな程度のことまで秘密にした、菅直人が悪い!

――――引用開始――――
憲法21条 …一切の表現の自由は、これを保障する。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

229 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 12:27:01 ID:KfS+AQAW

>>214 40万人が全員そうやってたのかw

戦闘になればみんな隠れるのじゃないかね。
隠れなければ、命が危ないのだから当たり前だろ。
あなたは戦闘してる真っ最中に、表に出て行くかな。

ここで言う40万人とは12月13日時点のことで、あなたはいつの
時点の人口なのかをご自分でアヤフヤにしてるんじゃないの。

そして中国兵や南京市民男性が最初の3週間の間に、大量に殺され
てその遺体も市民の自由な埋葬が許されず、その後の埋葬隊によっ
て埋葬数が記録され裁判で被害者数が明らかにされてしまったの。

――――引用開始――――
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

>> 日清戦争は全く無関係なのに「盗み取った」
尖閣諸島が無関係のはずが無いだろ。
日清戦争の10年前1885年にも政府内部で話し合い拒否したのに、
事情が変ったとして1894年に認可されたもの。

あなたには戦争に勝ったという事情の変化の意味が判らんのかな。
今では当時の政府内部の文書のやり取りもわかるんだぜ。

――――引用開始――――
一八八五(明治十八)年当時と一八九四(明治二十七)年十二月二十
七日の事情はどう異ってしまったのか。中国ではすでに島名もつけて
いるという懸念は、どこにいってしまっ たのか。国際問題から内政問
題に移ってしまったのはどうしてか。
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page032.html

>>専門の学者が確認したら「都合の良いつまみ食いだけ」と酷評した代物だ
専門の学者にもピンからキリまであるのだが、そんな事を言う学者
はキリもいい所だろう。俺にはどこを酷評したのか意味がわからん。

>>217 中国人を「厚遇しないと人を殺す、責任能力の無い家畜」扱いする恵也がいた

俺はそんな人間じゃないよ。
アンタの本性がそんな人間なのかもね。

人間にとって非常に大切なものとして「美しい心」というものがある。
あなたには醜い心を表に出すことに、逡巡が無いようだ。

人間の心には自己暗示の面があり、あまり醜い言葉を使うとあなた
自身の心が醜くなるよ。

230 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 16:13:07 ID:9c4i7cl4

中国漁船の逮捕命令と、船長釈放命令は前原から出ていた様だ。
逮捕の時のビデオを日本の都合のいいところだけを編集してたが
実質内容は、アメリカの示唆と命令で動く前原の暴走というべき。

ビデオでは中国漁船が意識的にぶつけた印象があるが、本当は
巡視船も舵を切り、急速停止をしてるんじゃないかね。

中国漁船は追い掛け回され、逃げるのに必死だったと見るべきで
巡視船は捕まえるのに必死な中で起きた事故。
なんで船長の取調べ記録が出てこないのか、見てみたいものだ。

――――引用開始――――
密約とはいえ従来の慣行を破り、船長逮捕を命令した前原国交大臣
は釈放の時点で政治責任を負うべきである。

ところが当の前原氏は、釈放の時点で外務大臣である。しかも、釈
放を強く要請したのは、クリントン米国務長官が前原大臣に対して
であったといわれている。

これではマッチポンプではないか。ここに根本問題がある。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/594.html

231 名前: no name :2010/11/18(木) 18:40:27 ID:p4VhFbf4

>>230
恵也は話を逸らさないで早く>>225>>212の残りの質問全てに答えてよね

232 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 22:30:45 ID:E9zYgAyM

>>224 10年間尖閣諸島を調査していた情報が、ほんの一部でも
>> 清国には伝わってないというのか

無人島の情報なんてそんなものでしょう。
国境紛争になっていたとしたらともかく、さもなければ特別に用心
をしていなければ誰も関心は持たん。

莫大な石油埋蔵が判っていたのなら別だけど…・
アンタは国家組織という集団と、個人を混同してる。

>>225 尖閣諸島が日本領だと明記した感謝状を送ったって事はその担当者しか知らなかったの?

間違い!
日本領土だと明記したのでなく、担当者が感謝状を送る住所を書いただけ。
これを「尖閣諸島が日本領だと明記」とは言いません。

あなたが担当者であっても、感謝状を送るように上司に言われたら
同じように書いて送るでしょう。何の問題にもならんよ。

お役人というのはそんなものでしょう。俺だって役人ならそうするぞ。
国境問題なんて、担当者が仕事上の任務でなければ無関心だよ。
そんなことに関心持ってたら、公務員として仕事にならん!

>>227 防衛白書を批判し続けた以上、具体的な対案をしめすか、謝罪をしろよ

バカかお前は!
何でアンタの命令を聞かんといかんのか、意味が分からん。
タダの暇潰しに書いてるのに、そんな義務があるのなら金でも払え!

233 名前: no name :2010/11/18(木) 22:53:20 ID:qxJb6e+H

>>何でアンタの命令を聞かんといかんのか、意味が分からん。
何で日本が具体例も出せないお前に「情けない」呼ばわりされんといかんのか、意味が分からん。

>>タダの暇潰しに書いてるのに、そんな義務があるのなら金でも払え!
ただの暇潰しならいちいち他人様や自分の住んでる国を妄想で罵倒するなよキチガイ。

234 名前: no name :2010/11/18(木) 23:00:54 ID:XbajPLfv

>>226
>ある使者の日記には水先案内人を待つ記事があるが、使者はこのとき琉球人の船を待ってたという記事だろ

あのなぁ、妄想で勝手な事ばかりほざくなよ
「閩人の船乗りたちは琉球への行き方を知らず」とか書いてあるっつーの!
それで渡海に不安がっていたが、琉球から出迎えの船が来て喜んだとも書いてあるんだよ
お前が挙げた明の使者の日記には
吉田清治の時みたいに、また読まずに妄想かよ

>この当時の琉球は海運業が盛んだったが後に薩摩に乗っ取られ後には弱くなってるよ

だから?
薩摩の琉球征伐はこの話の舞台から70年は後の時代だけど?
なんでそう簡単に時代を無視出来るかね?

そもそも琉球の海運業が衰退したのは薩摩のせいではない
ヨーロッパが独自に南蛮貿易に介入したからである
日本だって呂宋助左衛門みたいに独自にフィリピンやタイと貿易する豪商が現れた
中継貿易が琉球の取り柄なら、中継の必要が無くなれば衰退するのもまた当然だ
薩摩の侵入以前には、琉球の海運業は最盛期よりは衰退していた

恵也はろくに知識がない

235 名前: no name :2010/11/18(木) 23:09:12 ID:XbajPLfv

>>228
>だから今は日本の軍備を増やしても、アメリカの侵略には抵抗力ゼロ

少なくとも恵也が自分で書いた「侵略する可能性がある」ロシアに対する抵抗力は身につくわな
それともバカ恵也は、アメリカとワンセットでなければ「侵略する可能性があるロシア」に備えなくて良いというのか?
アメリカに役立たないからって軍備を持たなくて良い理由にはならないし

そもそもお前は認めないが、中国だって侵略する可能性は大いにあるわけで
アメリカには役立たずでも、彼らに役立てばそれはそれで良いだろうが

第一、言論の自由があって、複数政党がある民主主義国で、情報公開法があるアメリカと、
ロシアや中国を同列にする時点でお前は頭がおかしいんだけどな

236 名前: no name :2010/11/18(木) 23:35:22 ID:XbajPLfv

>>229
>戦闘になればみんな隠れるのじゃないかね

城壁の外はきれいさっぱり焼き払われたのに?
お前の考える「中国人」って忍者か何かなのか?

>ここで言う40万人とは12月13日時点のことで

だからさぁ、いつになったら安全区の外側に40万人住んでいた証拠を出すんだ、お前は?
南京の城壁の外側が争点じゃなくて、南京の安全区の外側に40万人住んでいたというお前の虚言が争点なんだろ?
お前の妄想以外で証拠を出せや

繰り返すが、当時南京にいた宣教師が書いた数字は安全区の外は「数千人」だ

>そして中国兵や南京市民男性が最初の3週間の間に、大量に殺され

「中国兵」が死ぬのは当たり前だろ、戦争なんだからw
なんだ、このバカ?
南京虐殺とは「市民の無差別虐殺」が問題だったはずだろうが

ハーグ条約を守らない違法戦闘集団が捕虜になれるわけがないし、そもそも中国がハーグ条約を批准していた証拠もお前は出してないんだが
条約を批准してない国が条約で保護されるわけもない

>尖閣諸島が無関係のはずが無いだろ

無関係だよ
断言してやる
「関係がある」とか喚いてるのは井上清というキチガイ学者だけだ

>日清戦争の10年前1885年にも政府内部で話し合い拒否したのに

証拠は?
調査をもっと深くやる意味で話し合った事実はあるけど?

>事情が変ったとして1894年に認可されたもの

その10年間で、日本はずっと調査を続けてたんだよ!地質調査から考古学的発掘まで何から何まで!
その結果として誰も支配してない昔からの無人島だと判断して併合したんだよ
いい加減にしろ!このキチガイは!

お前が証明すべきなのは、1885年以前に中国が尖閣諸島を支配していた証拠を出す事だろうが!

>今では当時の政府内部の文書のやり取りもわかるんだぜ

お前ってホント最低のクズだよな
お前が好きな「akebonokikaku」のホームページは、「尖閣諸島は日本領土」を証明する為のサイトだ
よくakebonokikaku氏の意思を無視して勝手にこじつけが出来るものだ
akebonokikaku氏は「資料として」井上清みたいなキチガイの論文も置いていたが、基本的に批判的なスタンスだったのは見れば解る

全くふざけんじゃねーよ!
尖閣諸島は日本領土というakebonokikaku氏をまるっきり真逆のキチガイ恵也が引用するなんて冒涜にも限度がある!

237 名前: no name :2010/11/19(金) 00:02:41 ID:3CMM7JOQ

>>229
>俺にはどこを酷評したのか意味がわからん

お前はakebonokikaku氏のホームページをろくにまともに読んでなかったからな
以前にまだホームページが生きている時代にakebonokikaku氏の井上清批判の論文を紹介された時には全く見なかったくせに
死ねよ、クズ

お前のパソコンではまだakebonokikaku氏のホームページが生きているなら、目次欄をよく見返すが良い
井上清についての批判論文が掲載してあるから
お前が好んで引用するakebonokikaku氏自身が、「井上論文は間違いだらけ」基本的に知識が足りない」と酷評していたわけだが

>俺はそんな人間じゃないよ
>アンタの本性がそんな人間なのかもね

ハァ?お前が「中国人は厚遇しないと人殺しに走る」と民族差別発言をしたわしけだが?
恵也の頭はニワトリだもんな?三歩歩けば自身が書いた事も忘れるんだからな

238 名前: no name :2010/11/19(金) 00:13:16 ID:3CMM7JOQ

>>230
「様だ」
「というべき」
「じゃないかね」
「と見るべき」

よくまぁ、ここまであやふやで根拠薄弱な自分の妄想だけで批判出来るもんだ
「自分の言葉に酔って」「自分の言葉に洗脳されてる」のは、全部キチガイ恵也自身の事じゃんw

とりあえず、明日前原の事務所に電凸して聞いてみるわ
キチガイ恵也は楽しみに待ってなよ

239 名前: no name :2010/11/19(金) 00:29:22 ID:3CMM7JOQ

>>232
>無人島の情報なんてそんなものでしょう

中国領土じゃないから無視したんだろうが
歴史的に一度も中国が支配した事がないから無視したんだろうが
ふざけんなっつーの

>これを「尖閣諸島が日本領だと明記」とは言いません

ハァ?この長崎領事がその後中国政府に怒られて左遷されたとか、そんな話は全く無いんだが
つまり中国政府も了解していた事であるのは誰でも解る

>何でアンタの命令を聞かんといかんのか

自分の書いた事に責任持てよ、クズ野郎
他人を批判するからには、自分に対案があるのが前提だろうが

>意味が分からん

お前自身他人に向かっては「中身で批判しろ」とほざくくせに
ちょっと「具体例出してみろ」と注文されれば起こり出すのか?このクズ野郎は
どんなに中身で批判したくとも、お前が中身からっぽの白痴である以上、中身の批判等は出来ない
お前は「中身を批判しろ」などとほざく前に、2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でもここでもなんで中身の批判にならないのかを反省しろよ
お前に中身がないからにきまっとろうが

>タダの暇潰しに書いてるのに、そんな義務があるのなら金でも払え!

お前は>>42に金を払ったのか?
お前の知らない知識を提供してくれたのは一人二人じゃないはずだが、ちゃんっと金を払ったんだろうな?
お前自身はろくに他人の挙げたソースも見ず、調べもしないクレクレ病患者のくせに

240 名前: no name :2010/11/19(金) 02:31:18 ID:U78i8uBC

>>232
>バカかお前は!
>何でアンタの命令を聞かんといかんのか、意味が分からん。
>タダの暇潰しに書いてるのに、そんな義務があるのなら金でも払え!

へー
「タダの暇潰し」であれば、高知県四万十市奥鴨川1835在住の山本隆次さんやその親戚をどんだけ名誉毀損・誹謗中傷しても良いわけ?
「タダの暇潰し」なら証拠もなく、単なる妄想だけで山本隆次の犯罪をでっちあげても良いわけか?
「タダの暇潰し」だったら、どんだけ嘘ついてもハッタリかましても知ったかぶっても構わないんだ?

お前の「タダの暇潰し」の為なんかになんで他人様の運営する掲示板サイトを汚せるんだ?
自分でホームページかブログを作れば良いだろうが
そっちで自分勝手にやってる分なら誰も具体例を出せなんて批判しねぇよ

荒らしのくせに何が金払えだ?
お前みたいなキチガイに付き合ってやってる皆々様にお前が金払えよ
(俺は別にお前みたいな日本人の屑からの不浄な金なんかいらないけどな)

241 名前: 恵也 :2010/11/19(金) 07:54:19 ID:7/4HtSVd

>>237「中国人は厚遇しないと人殺しに走る」と民族差別発言をしたわしけだが

アンタね、文章理解力の無い身分で人の言葉を「 」付で改ざんして
書くものじゃないよ。

俺の記憶では、殺された人が中国人を虐待していたから因果応報と
して説明したものだろう。
こういった事は中国人でも日本人でも関係のない、世の中の常識だろ。

少なくとも「 」付で書くときにはコピーして出しなさい。
あなたの能力ではそれでも誤解の山だろうがね。

>>「井上論文は間違いだらけ」基本的に知識が足りない」と酷評していたわけだが
中身が無い!
あなた自身akebonoとやらの文章をロクに理解できてない証拠なんだよ。
洗脳に為の文書というべきかもね。

洗脳の為に書かれた文章は、一時的に納得できても自分の言葉では
ナカナカ書けるものじゃなく、頭には残るものじゃないのが特徴。

北朝鮮からの拉致被害者の帰国当初の話を聞いても、スローガンは
喋れても説得力のある中身を喋れなかったでしょう。
アンタは洗脳に弱い人間のようだ。

242 名前: no name :2010/11/19(金) 12:51:06 ID:7O4F076L

>>241
>こういった事は中国人でも日本人でも関係のない、世の中の常識だろ

そんなのはキチガイ恵也にしか通じない常識だ
虐待しているのなら警察に言え!労働監督局に言え!労働組合に言え!
虐待への報復だからって殺人が許されるわけもない
死ねよ、キチガイ

>中身が無い!

なにが中身だ!中身を出したってどうせ読まないくせに
過去にakebonokikaku氏のホームページで井上清の批判論文を出された時、ろくに読まずに以下のように書いたのはどこのキチガイだ?
ふざけんなよ
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page092.htmlを出されたキチガイ恵也の反応
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/371n
>それは専門家の論文というより、ド素人の罵詈雑言だよ。
>格調はゼロ!

>あなた自身akebonoとやらの文章をロクに理解できてない証拠なんだよ

尖閣諸島は日本領土を主張するakebonokikaku氏の真意をねじ曲げて引用しておきながらよくいけしゃあしゃあとほざけるな!
彼のサイトに置いてある資料のほとんどは「尖閣諸島は日本領土」を主張する為の論文であり、井上清的な論文は批判の対象でしかない
キチガイ恵也は自分自身ろくに自分の引用したサイトも読んでないくせによくもほざけるな!

最低のクズ野郎が!

今やakebonokikaku氏のホームページは消されているが(インフォシークのせいで)、消されたのを良い事に捏造するなど言語道断だ!

243 名前: no name :2010/11/19(金) 13:13:16 ID:7O4F076L

嘘つき恵也に捏造されて「尖閣諸島は日本領土ではない」根拠のように引用されるakebonokikaku氏の名誉を守るべきだろう
まず、井上清の指摘する「明の使者」の話についてakebonokikaku氏は以下のように一蹴していた
キチガイ学者の井上清の擁護としてakebonokikaku氏が使用できるはずもないのはこれを見ても明らかである

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>陳侃は、厳従簡『殊域周資録』によれば、久米島すら、それが琉球であることを、琉球人に質問してはじめて知ったとされている。
>陳侃が、井上氏の主張されるように、久米島より手前の島々を中国領であると意識して「乃属琉球者」と記したものでないことは、
>この事実によっても分るし、上述した歴史的事業とも一致する
(中略)
>同様に郭汝霖の時代(1562年)も台湾、彭佳、花瓶等の島嶼はいまだ中国領にされていなかったわけであるから、
>汝林が「赤嶼者・界琉球地方山也」と記していることをもって『琉球と中国とを界する』と解しえないことはもちろんである。
>まして「琉球と中国とを界する」という表現を直接にとらなかったのは「とくにその必要がなければ書かないのが普通である」
>といった井上氏の主張は我田引水的解釈以外のなにものでもない

244 名前: no name :2010/11/19(金) 13:23:03 ID:/agILWXV

最も文章理解力の無い恵也ごときが書き込むなよ
理解力があるというなら
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/42n
への対案を示すか謝罪をしろ

>人間にとって非常に大切なものとして「美しい心」というものがある。
>あなたには醜い心を表に出すことに、逡巡が無いようだ。
他人が迷惑に思って、態度を改めるか書き込むのをやめろと言ってるのに
それを無視して妄想をひけらかし、他人を罵倒し続けるお前に「美しい心」なんかあるわけ無いだろ
>タダの暇潰しに書いてるのに、そんな義務があるのなら金でも払え!
とすぐに金を要求する守銭奴でもあるしな
第一「タダの暇潰し」であってもルールを守るのは当然の義務だ
お前にあるのは、自分さえよければ他人などどうなってもかまわないという「醜い心」だけだ!

245 名前: no name :2010/11/19(金) 13:23:39 ID:7O4F076L

次に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度についてakebonokikaku氏はこのように書く
キチガイ学者の井上清の擁護としてakebonokikaku氏を持ち出すなど筋違いも甚だしい

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>第二に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度である、
>これについては、陳侃『使琉球録』(1534年)巻一が十分あきらかにしてい る。
>すなわち閩人の方がこの海路に熟知していないこと、
>そのために陳侃は閩人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと、
>それだけに渡琉前年の11月に琉球の進貢船が入港したことを知り、航海の詳細を聞く事ができると非常に喜んでいた事を右の使録は誌している

>また琉球の次期国王(世子=尚清)は冊封船を操る術に閩人が十分慣れていないことを心配して、
>看針通事(中国語のできる針路士)と舟を十分に扱いうる琉球人三〇人を乗せた迎接船を福州まで派遣し、
>冊封船の先導と操船にあたらせたことを記し、そうして陳侃自身これを非常に喜んだことをあきらかにしている

246 名前: no name :2010/11/19(金) 13:34:29 ID:7O4F076L

最後にakebonokikaku氏と井上清の関係だが、彼らは「おともだち」ではなく「論争相手同士」である
キチガイ恵也は、井上清をかばう為であるならその論争相手として激しく批判していたakebonokikaku氏ですらねじ曲げて引き合いに出す

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>井上氏は筆者の主張をして、居直り強盗とか帝国主義的強盗の論理をむき出しにしたものとして、非難している。
>同様に、政府を「故意に歴史を無視している」 「佐藤軍国主義政府」 、
>日本共産党を「反中国の日共」「軍国主義と二セ愛国主義をあおりたてることにやっきになっている」と罵倒している。
>井上氏はさらに朝日新聞社の「社説」、「朝日アジアレビユー」(第10号)の巻頭言その他にも攻撃の矢を向けている

>しかしそれにしても、井上氏には妙なところで妙な才能があるものだと感心したことも事実である。
>敵対者に対して考えつくあらゆる戦闘的文句を並べたてる必要があるような戦時には、
>まず余人には代えがたい貴重な人となるであろうことは確かである
>だが戦争の無い日本社会で、しかも領土の帰属問題を論じる時にまで、このような敵対的文句を並べたてることは
>私などには、場ちがいに思えてならない
>そればかりか、かえって井上氏の主張の弱さをご自身認識しておられるため、あえて言わざるをえないと考えたくなるというものである

247 名前: no name :2010/11/19(金) 14:15:18 ID:7O4F076L

次に井上清の「論文」である
このような罵詈雑言・誹謗中傷のてんこ盛りの雑文を読んで「格調高い」などと感じる恵也は、きっと精神を病んでいるのだろう
大量殺人鬼のジンギスカンなどを「極悪非道な日本軍」の対極の理想像としてもてはやした恵也である
いつ大阪池田小学校や秋葉原の無差別殺人を惹き起こすか知れないので四万十市警察署に警戒を呼びかけておくべきであろう

http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

さてまずは目次からである

>2 日本政府などは故意に歴史を無視している
>9 天皇制軍国主義の「琉球処分」と釣魚諸島
>10 日清戦争で日本は琉球の独占を確定した
>11 天皇政府は釣魚諸島略奪の好機を九年間うかがいつづけた
>12 日清戦争で窃かに釣魚諸島を盗み公然と台湾を奪った
>14 釣魚諸島略奪反対は反軍国主義闘争 の当面の焦点である

全部で15章なのに、その内6章はこのような罵詈雑言から始まるw

248 名前: no name :2010/11/19(金) 14:22:33 ID:xxiTMDUT

次に第一章から見ていくとしよう。
自分の「論文」が世間から無視された事ですら「日本軍国主義・帝国主義」の証拠なんだそうだwww
キチガイ恵也の好んで引き合いに出す「格調高い学者」の論文とは以下の通りであるw

>(尖閣諸島)をいままた日本領にしようというのはそれこそ日本帝国主義の再起そのものではないか

>古来、反動的支配者は、領土問題をでっちあげることによって、人民をにせ愛国主義の熱狂にかりたててきた。
>再起した日本帝国主義も、「尖閣列島」の「領有」を強引におし通すことによって、日本人民を軍国主義の大渦の中に巻きこもうとしている

>この列島の経済的および軍事的価値が、大きければ大きいほど、日本支配層のここを領有しようという野望も強烈になり、
>この領有権問題で、人民をにせ愛国主義と軍国主義にかりたてる危険性も重大になる

>こうして中国人の「不法入域」などのさわぎをつくりあげて、国民を反中国とにせ愛国主義にかりたてる舞台は、すでにでき上っている

>それだけに、この島に関する歴史的事実と国際の法理を、十分に明らかにすることは、アジアの平和をもとめ、
>軍国主義に反対するたたかいにとっては、寸刻を争う緊急の重大事である

>日本帝国主義が、この問題で国民の間ににせ愛国主義をあおりたて、現実に外国の領土侵略の第一段階を完了する
>(それが完了されれば第二段階以後はきわめて容易になる)

>小論は学界に何の反応もおこさなかった。
>まじめに小論を批判し、誤りを正し、足らざるを補うてくれる論文が、一つも出なかったばかりか、小論を全面的に誤りとするものもなかった
>要するに、小論はすっかり無視され黙殺されている
>現在も中国領であるという主張が、歴史解釈についての科学的で具体的な反論もなしに高飛車に否定されて、日本の領有が既成事実とされていくことは、
>日本帝国主義の外国領土侵略とにせ愛国主義のあおり立てが、現に始まった ことであり、日本人民の運命にかかわることである

249 名前: no name :2010/11/19(金) 14:28:30 ID:bvyby04g

第一章にはこんなのもある
共産党や社会党、朝日新聞といった左翼仲間より、文革すら賛美した自分の方が正しいんだそうだ
誇大妄想というか自意識過剰っていうか、こういう部分はキチガイ恵也はそっくりだ

>日本軍国主義の復活に反対と称する日本共産党も、佐藤軍国主義政府と全く同じく、いやそれ以上に強く、
>「尖閣列島」は日本領だと主張し、軍国主義とにせ愛国主義熱をあおり立てるのに、やっきとなっていた。
>社会党も、日中国交回復、日中友好に力をいれていながら、「尖閣列島」は日本領だと主張することは、政府および反中国の日共と全く同じである。
>『朝日新聞』をはじめ大小の商業新聞も、いっせいに筆をそろえて、政府と同じ主張を書きたてていた。
>じつにみごとな、そして何という恐ろしい、「国論の一致」ではないか。

>台湾と澎湖島は下関条約第二条により、公然明白に強奪したのであり、釣魚諸島はいかなる条約にもよらず、対清戦勝に乗じて、
>中国および列国の目をかすめて窃取したのであった。

250 名前: no name :2010/11/19(金) 17:41:31 ID:5B0SQZW0

>>232
>日本領土だと明記したのでなく、担当者が感謝状を送る住所を書いただけ。これを「尖閣諸島が日本領だと明記」とは言いません。
住所を聞いて書いたって・・・
上司(中国政府)からすると尖閣諸島は中国の住所になっているはずだろ?
例えその役人がそのことを知らなくても日本の住所が出て来た時点で上司(中国政府)が何か言ってくるはずだろ?
「尖閣諸島は中国の領土なのに何で日本の住所になってるだ!!」って
まあ、そうならなかったってことは中国は尖閣諸島に関心が無く領有権を主張していなかったってことだな

251 名前: no name :2010/11/19(金) 22:12:53 ID:NjPuVzwW

>>少なくとも「 」付で書くときにはコピーして出しなさい。
で、コピーして出してくれたらいくら払う気なんだよ?
もちろんこの場合、「恵也は中国人を家畜扱いしている」と
主張する側がソースを出すのが筋だが、
自分の主張の根拠を質されて答えに窮すると
「金でもくれるのかい?」で逃げてきたのはお前なんだからな?

>>俺の記憶では、殺された人が中国人を虐待していたから因果応報として説明したものだろう。
自分が書いたレスだろ?「俺の記憶では〜」なんて言わずに自分でコピーして貼れば?
「恵也は中国人を家畜扱いしている」と主張する側が貼るのが筋なのは
上に書いた通りだが、逆にお前が「俺は中国人を家畜扱いしてない」と主張するなら、
「俺の記憶では〜」なんて書かずに当該レスをさっさとコピーすれば一発だろ?
それをせずに「俺の記憶では〜」で逃げている辺り、
お前は中国人を家畜扱いした自覚がある、という事だ。
「中国人を家畜扱いしてない」と自信を持って主張出来るなら、
誰にも言われずとも率先してコピーして晒す所だからな。

次のレスで当該レスをコピーする。
ああ、金は結構。
自分の主張の根拠を出すのに金せびる気は無いんで。

252 名前: no name :2010/11/19(金) 22:25:26 ID:NjPuVzwW

以下、「韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析2」の53番目のレスから引用

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n

たとえ話でいうと、たとえば三菱重工が中国人を雇って給料を与え仕事をさせて
いたとして、三菱重工の管理責任者を殺し、ご近所の日本人を殺したとする。
この場合の責任はどこにあるのか?

給料が安くて、18時間労働で待遇が悪く上司に不満を持ち、とうとう爆発したわけだ。
これは管理する責任を持ってた上司と三菱重工にあるだろう。
それをあなたは「三菱重工が日本人を襲え」と命令してないから責任はないというのか

三菱重工が、中国人に誇りが持て余裕のある生活が出来る給料を与え、7時間ほど
の労働時間で使って、ご近所との付き合い方などを教えていたらこんな事にはならん。
それをあなたは「中国人」だから、三菱ではなく蒋介石政権に責任があるといってる
ようなもの。
管理責任という概念があなたにはないのかな???

以上、引用終わり

253 名前: no name :2010/11/19(金) 22:31:17 ID:NjPuVzwW

コピーして貼れば一発で分かる通り、恵也は明らかに中国人の責任能力を認めていないし、
中国人が日本人を殺すのは
>>三菱重工が、中国人に誇りが持て余裕のある生活が出来る給料を与え、7時間ほど
>>の労働時間で使って、ご近所との付き合い方などを教えてい
ないから、つまり「中国人は厚遇しないと雇用者も隣人も殺す」と言っているに他ならない。

そして「俺の記憶では〜」も全くの嘘である事が見て取れる。
「虐待」なんていう言葉は出てない。
>>誇りが持て余裕のある生活が出来る給料を与え、7時間ほどの労働時間で使って、ご近所との付き合い方などを教え
なかった事が虐待だと言うなら、日本も中国も虐待企業だらけだし、
労働者による虐殺が起こっていなければならない。

もちろん日本人は雇用者や近所の人を殺していない。
日本人よりも更に安い給料で日本で働いてくれている中国人も日本人を殺していない。
こんなバカな事を言っているのは恵也だけだ。

なお、恵也は自分を批判する相手にネトウヨキモウヨとレッテルを貼りたがるが、
当該スレでの恵也の発言に対する反応を見てもらえば分かるが、
「中国人=家畜」というネトウヨに都合のいい恵也の中国人観に対して、賛同している者はいない。
この事から、「恵也を批判する人間=ネトウヨ」という図式が間違いである事は明白である。

>>こういった事は中国人でも日本人でも関係のない、世の中の常識だろ。
嘘である。
日本人が相手の時には、
>>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!
で切り捨てている。

254 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 09:05:00 ID:2/KAWmFp

>>234 「閩人の船乗りたちは琉球への行き方を知らず」

アンタは誤解してるよ
その当時に明から琉球への外交団は福建省の福州から出発してたが
400人くらいの外交団を5隻くらいの船に乗せ、福建省の船を予約し
水先案内の船を沖縄の船が予定されていた。

その沖縄の船が何かの都合で、予定の日時に来れない為に外交団の
出発が遅れたという意味でであって、沖縄の人しか水先案内が出来
ないという意味じゃありません。

鄭和の艦隊だけで3万人近くを、一度に送っていた時代を考えると
400人という外交団の規模の小ささが判るだろう。

>> 薩摩の琉球征伐はこの話の舞台から70年は後の時代だけど?
この間に沖縄の海運業・軍事力などが衰退してしまったというだけの話。

>>235 複数政党がある民主主義国で、情報公開法があるアメリカと、

アメリカだって、本音は自国の利益が第一。
あまりアメリカを信用するのもどうかと思うよ。

ミャンマーの問題にしても、ガス田があるからスー・チさんを米国流
民主主義の旗手にして軍事政権を攻撃してるの。
スー・チさんの夫がイギリスのスパイ組織MI6の職員じゃ、軍事
政権が用心するのは当たり前のことだろう。

――――引用開始――――
アウンサン・スーチーは、夫(故人)が英国MI6の諜報部員だったことも
あり、中国などはスーチーの存在を、米英のミャンマーに対する不安定化政策
ではないかと疑ってきた(スーチー自身は「いい人」との評判だが)。
(田中宇 氏より)

255 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 09:56:08 ID:7iOupL/5

>>236 城壁の外はきれいさっぱり焼き払われたのに?

城壁の外の焼却は、1,8kmくらいのもの。
日本軍の南京城攻撃の遮蔽物にならないように行ったもの。
城壁の中は、ほとんど日本軍が計画的に放火してます。

>> 安全区の外側に40万人住んでいた証拠を出すんだ
何度も証拠を出してるのに理解できないとは、哀れな脳ミソだね。

――――引用開始――――
大きな橋を通過し更に進む。道の到る所には遺棄死体が転って居た。
約一里半の所迄前進する。当部落は避難民が多く集って居た(大多
数は老人や子供である)。
http://www.geocities.jp/yu77799/nousonbu.html

>> 「中国兵」が死ぬのは当たり前だろ、戦争なんだからw
降参した中国兵を殺して良いわけではありません。
もちろん元中国兵らしき、武器を持たない南京市民を殺してもいけません。

中華民国は1935年11月19日に批准しました。まして、
日本はジュネーブ条約に署名し、尊重していたので、ジュネーブ
条約が批准していないから適用されないなどと言うことは出来ません

>> よくakebonokikaku氏の意思を無視して勝手にこじつけが出来るものだ
アンタは間違ってる。
Akebonokikakuというのは、接続業者の名前であって個人の名前じゃない
ましてや尖閣諸島に対する意思なんて持ってないよ。

>>242 今やakebonokikaku氏のホームページは消されているが(インフォシークのせいで)、
 
これは接続業者が潰れただけの話だろ。

>>250 上司(中国政府)からすると尖閣諸島は中国の住所になっているはずだろ?

それは無理。遭難者を助けてくれた日本人に対するお礼の感謝状だ。
尖閣諸島に日本人が住み、日本が実効支配していただけの話。
中国名では釣魚島という人が住んでない住所になる。

256 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 10:24:54 ID:nqR4DWqE

>>253 つまり「中国人は厚遇しないと雇用者も隣人も殺す」と言っているに他ならない。

全く違うよ。アンタは理解力がなさ過ぎる!
ここで例示したのは、中国人を雇い給料を与えてる雇用主の責任を
論じてるものであって、たとえ中国人が直接の下手人であっても
雇用主に大きな責任があるという意味。

通州事件では、日本軍が雇用主であるのに中国人部隊が日本軍や
日本人に殺害した。下手人が中国人部隊でも雇用主の日本軍に大き
な責任があるというべきなの。

中国人にもピンからキリまであるように、日本人にもピンからキリまでいる。
たしか最近、自動車のマツダに期間工として働いてた日本人がマツダ
の工場に殴り込みをして、職員を殺した事件があるだろ。
まあ殺人犯もキリの人間だが、雇用したマツダもキリの会社と言うべき。

殺人行為にならなくても、マツダを怨んでやめた人間が沢山いたと思う。
これは氷山の一角に過ぎない。
雇用主にも「雇用主としての大きな社会的責任」があるんだぜ。

257 名前: no name :2010/11/20(土) 11:26:18 ID:2DtbkzuI

>>256
恵也はもう話を逸らさないで早く残りの質問に答えてよ
>>232>>225の質問に答えたつもりだろうけど全く答えた事になってないよ
尖閣諸島が日本領だと明記したかしなかったでは無くて尖閣諸島が日本の住所になっている時点で中国政府からすればおかしいよね?
だって尖閣諸島は中国の領土で中国の住所になっているはずだもん
担当者が尖閣諸島が中国の領土だってことを知らなくても中国政府は知っているよね?
もしそのことを知ったら中国政府は
「なんで尖閣諸島が日本の住所になっているんだ!尖閣諸島は中国の領土なのに勝手に日本の住所にするな!!」って抗議するでしょ?
だって尖閣諸島は中国からコッソリ盗み取った領土で中国はまだ尖閣諸島が日本の領土になっている事に気が付いていないはずだもん
その尖閣諸島が日本の住所になっている感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事を証明するものを出してほしいの

258 名前: no name :2010/11/20(土) 14:34:43 ID:KNKPxTU/

おまえらもう相手してやんなよ
どれだけこいつが屁理屈をぴーぴー喚き散らしたところで現実は何も変わらないんだから

259 名前: no name :2010/11/20(土) 19:49:14 ID:yO0MxD8A

>>254
>その沖縄の船が何かの都合で、予定の日時に来れない為に外交団の出発が遅れたという意味でであって、
>沖縄の人しか水先案内が出来ないという意味じゃありません

ハイハイ、嘘つき乙
琉球の先導が無ければ明の使者は琉球に行けなかった
これは琉球史の常識だから

>鄭和の艦隊だけで

鄭和の時代から100年以上経っており、とっくに航海技術がすたれていた事実も無視ですか
お前だって、鄭和の死後は明の航海術はすたれた事実を認めているのに

>この間に沖縄の海運業・軍事力などが衰退してしまったというだけの話

じゃあ、薩摩侵攻は全く何の関係もないじゃん
薩摩なんて固有名詞持ち出すんじゃねーよ

>アメリカだって、本音は自国の利益が第一。
>あまりアメリカを信用するのもどうかと思うよ

だから、キチガイはいい加減にしろ
アメリカを「信用するか否か」ではなくて、アメリカと全体主義国の中国を比較するお前のキチガイっぷりが糾弾されてんだ!

アメリカが国益第一なのはお前ごときに言われなくてもみんな知っている
それでも中国とは違ってアメリカには言論の自由がある、民主主義がある、議会政治がある、複数政党がある
中国には全て無いだろうが

260 名前: no name :2010/11/20(土) 20:09:28 ID:yO0MxD8A

>>255
>日本軍の南京城攻撃の遮蔽物にならないように行ったもの

嘘 つ く な !
中国人の犯罪は必ず過小評価するキチガイが!

中国人は南京城の近くは 無 差 別 に焼き払ったのだ

>南京は深い煙の層によって囲まれた。
>昨日、中国軍が半径一〇マイル以内の町の建物や障害物を焼き払い続けたからだ
(中略)
>中山陵南の主要公路上の孝陵衛の村は、一面煙る廃墟と化し
(ニューヨークタイムズ12月8日のダーディン記者)

そもそも風が吹けば隣家にだって飛び火するだろうが
遮蔽物 だ け 焼き払うなど出来るか!

ダーディン記者が書くように、南京は半径10マイルが中国人によって焼き払われた
真冬の、食料も何もない廃墟ばかりの城壁の外側に人がいるわけない

まだかよ?安全区の外側に「40万人住んでいた」を証明する証拠は?

>何度も証拠を出してるのに理解できないとは、哀れな脳ミソだね

ハァ?どこに「証拠」が出してあるんだ?
出してもない証拠を出したと思ってるとは、「哀れな脳ミソだね」w

お前の出したゆうのサイトのどこにも、「安全区の外側に40万人住んでいた」などとは書いていない

261 名前: no name :2010/11/20(土) 20:30:11 ID:yO0MxD8A

>>255
>降参した中国兵を殺して良いわけではありません

捕虜資格=交戦者資格が無ければ話は別ですから
降参にもちゃんと手続きが必要ですから
そもそも「軍の行動に差し支えが出ない」のが第一ですから
考えてみりゃ当たり前の話で、軍の行動に差し支えが出てしまっては捕虜どころの話じゃなくなるし

>もちろん元中国兵らしき、武器を持たない南京市民を殺してもいけません

それを言うなら兵士が市民の格好をして市民に紛れ込むのもいけませんから

そもそも南京は「市ではなく戦場」と何度言えばこのキチガイは理解するのやら
日本軍は南京攻撃前にちゃんと開城勧告を出してます
それを無視したのは唐生智ですから、文句があるなら唐生智に言いなさい

>ジュネーブ条約が批准していないから適用されないなどと言うことは出来ません

出来ます
お前はそもそもジュネーブ条約の基礎であるハーグ条約をろくに知らない様子
中国軍がハーグ条約を守っていない以上、日本軍が保護する責任などはありません

そもそも言っちゃえば、日本は中国と「戦争」していたわけではありません
北支「事変」を戦い、支那「事変」を戦っていたのです
外交的に日本は中国に宣戦布告しておらず、中国もまた日本に宣戦布告していない状況下では「戦時」国際法は適用されません
従って日本軍が捕虜を養う義務なども全くありません

日中が「戦争状態」になったのは、日本が真珠湾を攻撃してアメリカと戦争を始めてからです。
蒋介石が改めて日本とドイツ・イタリアに宣戦布告してからです

>Akebonokikakuというのは、接続業者の名前であって個人の名前じゃない
>ましてや尖閣諸島に対する意思なんて持ってないよ

ハァ?お前の出したサイトは「尖閣諸島は日本の領土」を主張するサイトなんだが
消されてるからってふざけた事ばかり言うねぇ

262 名前: no name :2010/11/20(土) 21:28:35 ID:otb34qba

新プレイヤーでのNGユーザーの追加のやり方が知りたいです
旧プレだとNGユーザーっていうタブがあったはずなんだけど新プレではなくなってて荒らしへの対処ができないです

263 名前: no name :2010/11/20(土) 21:58:28 ID:Okn+w6+H

>>256
また他人のせいかよ。あきないなw
「国民」「革命」「具備」「平均寿命」「遊歴」「情けは人のためならず」レベルの日本語が分からず、
他人様が出してくれた一次資料を読まない言い訳が「日本語でさえアップアップ」の低脳のくせに。
第一、お前自身自分のレスをコピーする事無く「俺の記憶では〜」
で済ましてる時点で、お前が何言ったか自覚してるって事じゃん。

お前が分かってないならまだしも、分かってて保身のために嘘を吐くお前に何言っても
いつも通り理解出来ない振りして逃げ回るだけだろうから、お前のレスに具体的に突っ込む事はしない。
もう一度コピーして張り付けるから、後はどっちが正しいか他人様に解釈してもらえばいいだろ。
もう俺へのレスは結構なので、さっさと他の人の質問に答えろよ。


以下、「韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析2」の53番目のレスから引用
恵也氏自身が書いた文章です。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n

たとえ話でいうと、たとえば三菱重工が中国人を雇って給料を与え仕事をさせて
いたとして、三菱重工の管理責任者を殺し、ご近所の日本人を殺したとする。
この場合の責任はどこにあるのか?

給料が安くて、18時間労働で待遇が悪く上司に不満を持ち、とうとう爆発したわけだ。
これは管理する責任を持ってた上司と三菱重工にあるだろう。
それをあなたは「三菱重工が日本人を襲え」と命令してないから責任はないというのか

三菱重工が、中国人に誇りが持て余裕のある生活が出来る給料を与え、7時間ほど
の労働時間で使って、ご近所との付き合い方などを教えていたらこんな事にはならん。
それをあなたは「中国人」だから、三菱ではなく蒋介石政権に責任があるといってる
ようなもの。
管理責任という概念があなたにはないのかな???

以上、引用終わり

264 名前: no name :2010/11/20(土) 21:59:32 ID:cHmDwAnV

とりあえず、キチガイ恵也は死ね!

265 名前: no name :2010/11/20(土) 22:22:39 ID:Nz2GExlX

恵也はちゃんと>>257を読んで
尖閣諸島が日本の住所になっている感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事を証明するものを出してね

あと>>212の残りの質問全部に答えてよね

>だから中国政府も気が付かなかったんだよ。
なんで中国の地図に尖閣諸島を書き込まなかったの?
気が付かなかったってことは中国はカイロ宣言で尖閣諸島がてっきり中国に返還されたって思い込んでいるはずだよね?
なんで?

>なんと言っても1895年という日清戦争のドサクサに日本領土にした
もしそうなら石油が出ようが出まいが関係ないよね?
中国は尖閣諸島が日本領だと言う事に絶対気が付いているはずだからね

266 名前: no name :2010/11/21(日) 00:04:26 ID:vV0rGF9+

>>260もキチガイウヨだよなw

267 名前: no name :2010/11/21(日) 00:19:07 ID:obvCj3ZL

>>266
お前はネトウヨ連呼厨か
何年粘着してんだ?
ゴミカス?

268 名前: no name :2010/11/21(日) 02:03:08 ID:obvCj3ZL

キチガイ恵也は、こういう時は「韓国を見習え」とは言わないんだな
卑怯な野郎だ

269 名前: no name :2010/11/21(日) 02:07:17 ID:/vMLsWue

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100922/plt1009221610007-n2.htm
>ちなみに、日本と同様に中国と領海問題でつばぜり合いを繰り広げている韓国では、年間5000人もの中国漁民を拘束しているという。
>たった1人の船長拘束による“恫喝”にオタオタする必要はないのだ


これが世界標準のやり方
キチガイ恵也は単なる臆病者の卑怯者で売国奴

270 名前: no name :2010/11/21(日) 02:41:55 ID:HqAbQ0Ux

キチガイ恵也が嘘をついていたのがまた解った
やっぱりアメリカは頼りになる
何が「アメリカは日本を見捨てる」だ
嘘つき恵也は二度とアメリカを語るな!

http://www.cyzo.com/2010/10/post_5614.html
>アメリカは基本的に領土問題には介入しない立場をとっています。
>それをあえて踏み込んで発言し、そのうえで日中双方に「冷静な行動を」と伝えた。
>中国側の発言が当初の「謝罪と補償を求める」から「謝罪と補償を求める権利がある」とトーンダウンしたのもそれが背景にあります。
>決して船長を釈放したからではなく、アメリカによるプレッシャーの結果です。
>その意味で、アメリカは仕事をしているわけです

>9月8日の船長逮捕のわずか2日後に、米海軍の太平洋艦隊司令官と第七艦隊司令官の2人が横須賀の海上自衛隊司令部を訪れています。
>名目は第七艦隊司令官の新任挨拶ですが、その席でアメリカ側は、
>「中国の行動は子どもっぽい短絡的なものでなく、極めて戦略的。漁船も単なるトロール船ではなく、訓練された工作集団と見るべき」
>という考えを日本側へ伝えています。
>トロール船というのは旧ソ連時代からKGBの諜報戦に使われていた船種で、中国はそういう技術をソ連から学んでいる国です。
>さらに
>「中国側の狙いを甘く見ていると、沖縄近海まで奪われかねない」としたうえで、
>原子力空母ジョージワシントンを 尖 閣 諸 島 近 海 に さ り げ な く 出 動 さ せ る 可 能 性 も あ る 
>と伝えています。
>中国側へプレッ シャーをかけ、さらに中国の潜水艦隊の動きも見るためです。
>そこまでアメリカは準備をしていたわけです

271 名前: 恵也 :2010/11/21(日) 09:07:01 ID:OTpCiSeQ

>>506 恵也の言う「国民」って、「国籍保有者」の意味じゃなかったはずじゃなかったの

良い事覚えてたね。
たしかにそれだと二重の意味になる。
「国籍保有者」でいう日本の国籍法の問題が大きい。

憲法に書いてある国民と、財産の所有者としての国民を俺は区別してる。
外国に行った日本人の海外での財産は、日本政府が保護できるものじゃない。
保護の為、日本人全体を危険にしてしまう戦争をするわけにはいかない。

しかし憲法でいう国民は、国家の統一を考えると今の血統主義では
在日の方をみても永遠に国民で無い人が生じてしまう。

だから日本で生まれた人には「無条件で国籍を与える」生地主義に
変更すべきで、在日の方には二重国籍を認めるべき。
現在の国籍法が今の日本に合ってないの。

272 名前: no name :2010/11/21(日) 10:08:44 ID:wolncxZe

>>271
恵也はもう話を逸らさないでちゃんと>>257を読んで
尖閣諸島が日本の住所になっている感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事を証明するものを出してね

あと>>212の残りの質問全部に答えてよね

>だから中国政府も気が付かなかったんだよ。
なんで中国の地図に尖閣諸島を書き込まなかったの?
気が付かなかったってことは中国はカイロ宣言で尖閣諸島がてっきり中国に返還されたって思い込んでいるはずだよね?
なんで?

>なんと言っても1895年という日清戦争のドサクサに日本領土にした
もしそうなら石油が出ようが出まいが関係ないよね?
中国は尖閣諸島が日本領だと言う事に絶対気が付いているはずだからね

273 名前: no name :2010/11/21(日) 15:36:24 ID:8LyZBOri

>>230
遅くなったがキチガイ恵也に朗報だ
前原事務所に電話してみた

http://www.maehara21.com/office/index.php

結論から言ってやろう

「このような事は全く無いですし、前原がアメリカから指示を受けた事なども全くございません。
全部この方の妄想だと断言できます。
巡視船と漁船の衝突の経緯も全く間違っていてお話になりません。
よく、妄想だらけでこのようなデタラメな事ばかり書けるものだと感心致しました。
最後に、取り調べ記録を出さない理由ですがこれは閣内統一を維持するためであって他意はございません。
官房長官が公開に反対し、この中国との問題を収束させようと必死なのに、同じ閣内の我々が裏切って背後から騙し討ちにするわけには参りません。
我々は中国との友好を心から望んでおり、中国側さえ望めば前原なり菅総理なりが今すぐにでも中国に渡るつもりです。
しかしながら中国が全く妥協の姿勢を見せないのが困り者なんですが。

この方は民主党の支持者の方だというお話でしたが、
このようにありもしないデタラメで前原を中傷するような方には民主党を支持していただかなくても結構です。
これは私一個人の考えですが。
今は我々は一致団結して中国との友好を復活させ、もちろんロシアの問題にも毅然とした対応をせねばなりません。
その他、内政問題にも問題が山積みです。
そのような時に、このようなデタラメな事ばかり書いて非難される方は我々民主党は求めておりません。
この問題は出来る限り早く前原に報告させていただきます」


俺民主党嫌いだったけど、この対応では民主党に惚れたわ
まぁ、キチガイ恵也には涙目だったわけだがw

274 名前: no name :2010/11/21(日) 19:01:51 ID:xgLq3B8E

むしろお前がすげーわ

275 名前: 恵也 :2010/11/21(日) 19:32:41 ID:YCJvXN3M

>>270 何が「アメリカは日本を見捨てる」だ

当たり前だ!
国家は国民のために冷酷で、最高の利益を出すのがお仕事。
アメリカ大統領はアメリカのために、すべてを考えてるの。

中国の中華主義もアメリカのデモクラシーも、その国民の
利益を第一に考え指導者は給料と名誉と権力を与えられるの。
アンタは政治の冷酷さを知らん!

ヒットラーに脅され、チェコと軍事同盟を結んでたフランスが
チェコを見捨てたのも当たり前の行動。
チェコは凄く優秀な優秀な機関銃を作ってた、科学技術国だった。
それでも領土をヒットラーに取られ、ガタガタになってしまった。

この時に同じく軍事同盟を結んでたソ連を会議に入れてたら
世界は変ったかも知れんな。
まず今の日本なら会議場にも入れてもらえず、代表は落涙するでしょう。

――――引用開始――――
ドイツへのズデーテン地方割譲を認めるというヒトラーの主張が
そのまま盛り込まれた。しかし、この協定は、当事国チェコスロ
バキア(この時、参加が許されず、会議の隣室で結果を待つ身で
あった。)と、隣国の大国ソ連抜きで行われたこと(このことは後
に英仏と、ソ連、チェコスロバキアの間に大きなしこりとなって
影響していく)、なにより英仏の譲歩的な態度がヒトラーを増長さ
せる結果となった……・・
1938年9月30日午前2時15分チェンバレンは隣室で待ってい
たチェコスロヴァキア代表に結果を報告。そのとき代表は落涙し
たという。
(ミュンヘン会議(1938年9月29日〜30日)より)

>>271は間違えました。ゴメン☺

276 名前: 恵也 :2010/11/21(日) 19:35:15 ID:7/t7qKmc

>>270 決して船長を釈放したからではなく、アメリカによるプレッシャーの結果です。

逆だよ。
アメリカのプレッシャーにより、日本が船長を釈放したの。
中国はアメリカとの軍事交流を取引材料として、アメリカに与えてます。

それまでは台湾への武器輸出で険悪になり、米中軍事交流を中国が
停止してましたが、中国が全面的に引き下がり再開しました。
だから台湾へのアメリカからの武器売却を中国が認めたわけだ。

――――引用開始――――
オバマ政権が今年1月
末、台湾に武器を売る話を蒸し返し、米議会に対し、台湾への64億ドル分の
武器売却を建議したことだ。中国側は激怒し、米国との軍事交流を全面的に凍
結した。5月末、米国のゲーツ防衛長官が中国訪問を希望したが、中国側に断
られている。(田中宇 氏より)

>> トロール船というのは旧ソ連時代からKGBの諜報戦に使われていた船種
当たり前だろ。
政府に漁船が頼まれたら、ミサイルの性能を調査する人間くらいは乗せるよ。

しかし160トンの漁船で1300トンの巡視船にぶつけるような事はしない。
一歩間違えば漁船は沈没するぜ。
これじゃ軽自動車で4トントラックにぶつけるより怖いよ。

>> 尖 閣 諸 島 近 海 に さ り げ な く 出 動 さ せ る 可 能 性
バカタレ!
そんな事して、日本が儲かるか。
金にならんことするな!!!!

277 名前: 名無しさん :2010/11/21(日) 19:38:36 ID:pYM6HMkc

http://com.nicovideo.jp/community/co560779
生主が罰ゲームでつくったこのコミュにみんなはいってあげて

278 名前: no name :2010/11/21(日) 20:07:51 ID:xs0pbJci

>>276
>逆だよ

頭おかしいんじゃない?病院行けよ

279 名前: no name :2010/11/21(日) 20:16:41 ID:PwJjpiUH

>>275
>国家は国民のために冷酷で、最高の利益を出すのがお仕事

国益さえちゃんと出せれば「冷酷」である必要性はありません

>中国の中華主義もアメリカのデモクラシーも、その国民の利益を第一に考え指導者は給料と名誉と権力を与えられるの

「中国の中華主義」はアメリカの国益にならないって基礎知識も無いんだな
オバマ大統領も大統領就任直後の親中発言は陰を潜めて中国に対抗する形で動いているのだが

280 名前: no name :2010/11/21(日) 20:30:15 ID:PwJjpiUH

>>276
>逆だよ

お前は頭おかしいから病院行け

>アメリカのプレッシャーにより、日本が船長を釈放したの

そんな圧力なんぞは無いと前原事務所は言ってるが?
圧力があった証拠を出せよ?

圧力というなら、日中貿易に頼りきってる経団連の方がまだ可能性があるわ!アホウ!

>中国はアメリカとの軍事交流を取引材料として、アメリカに与えてます

そんなのがアメリカの何の国益に繋がるのやらw
同盟国でも何でもない国との軍事交流がアメリカの「国益」?w

>中国が全面的に引き下がり再開しました

中国が全面的に引き下がったのは、アメリカの力に恐れ入ったからだw
強い相手には弱く、弱い相手にはトコトン強気に出るのが中国のいつもの姿だろ

>だから台湾へのアメリカからの武器売却を中国が認めたわけだ

そんなの中国にとやかく指図する権利なんか無いし
今までアメリカは、中国の許可などなく台湾に武器を供与してきたわけで、今後も恐らくそうなるのだが

>政府に漁船が頼まれたら、ミサイルの性能を調査する人間くらいは乗せるよ

つまり、お前もただの漁船どころではなく「スパイ」と認めたわけかw

>しかし160トンの漁船で1300トンの巡視船にぶつけるような事はしない
>一歩間違えば漁船は沈没するぜ

当て所がうまければ一矢報いる事も出来るわけだが

>バカタレ!
>そんな事して、日本が儲かるか
>金にならんことするな!!!!

「アメリカが日本を助ける姿勢を見せた証拠」には、このような罵詈雑言をぶつけるだけで後は無視ですか
自分が散々ついてきた嘘が覆された瞬間なんですがねw

281 名前: no name :2010/11/21(日) 21:00:59 ID:2Wg8NhaL

恵也はもう話を逸らさないでちゃんと>>257を読んで
尖閣諸島が日本の住所になっている感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事を証明するものを出してね

あと>>212の残りの質問全部に答えてよね

>だから中国政府も気が付かなかったんだよ。
なんで中国の地図に尖閣諸島を書き込まなかったの?
気が付かなかったってことは中国はカイロ宣言で尖閣諸島がてっきり中国に返還されたって思い込んでいるはずだよね?
なんで?

>なんと言っても1895年という日清戦争のドサクサに日本領土にした
もしそうなら石油が出ようが出まいが関係ないよね?
中国は尖閣諸島が日本領だと言う事に絶対気が付いているはずだからね

282 名前: 恵也 :2010/11/21(日) 22:21:18 ID:B63guuI2

>>257 もしそのことを知ったら中国政府は

知らなければほったらかしだろ。
だいたいその前に、台湾から山東半島まで日本に取られ山東半島
だけは列強に働きかけて取り戻したけど、無人島までには清国
政府の目が行き届きはしないよ。

オマケに日露戦争の後には、中国国内では清が潰れ、中華民国になり
内戦状態で満州まで日本に狙われては、無人島なんて目に入らないでしょう。

>> 残りの質問に答えてよ
旨くもない餌に何で食い付かんとイカンのだ?

>>259 鄭和の時代から100年以上経っており、とっくに航海技術がすたれていた事実

アンタ簡単に事実なんて言葉を使うね!!!!
鄭和は7回目の航海から帰国した直後1433年に死亡してる。

明から最初の冊封使が沖縄に行ったのは第1回は1372年です。
アンタは第11回目の陳侃だけが、冊封使だと信じてるのかね。

――――引用開始――――
琉球冊封使は、これより先一三七二年に琉球に派遣されたのを第一回
とし、陳侃は第十一回めの冊封使である。
(「尖閣」列島−釣魚諸島の史的解明 より)
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page015.html(これは死んでます)

>> アメリカと全体主義国の中国を比較
言葉の使い方があまりにも軽すぎる。
中国は社会主義国ではあるが、全体主義とは言えないよ。

全体主義とは個人の利益より全体の利益を強制する主義。
こんな事を自認して理想とする国家なんてないぞ。

283 名前: no name :2010/11/21(日) 22:37:46 ID:jaNxLzXy

>>281 同意
恵也は自分の都合が悪い質問には一切答えない卑怯者

そもそも、中国は日清戦争の前に尖閣諸島の存在を知っていたからいくらでも抗議できるチャンスはあったはずだ
傳雲竜は「遊歴日本図経」を書いて清王朝の外務省(総理衙門)に提出している
そこには「尖閣諸島は琉球諸島の1つ」とはっきりと書いてある
傳雲竜がこれによって清王朝に左遷されたという事実はない

キチガイ恵也はいつまで嘘をほざけば気が済むのだろうか?

284 名前: no name :2010/11/21(日) 23:11:11 ID:jaNxLzXy

>>282
>だいたいその前に、台湾から山東半島まで日本に取られ山東半島だけは列強に働きかけて取り戻したけど

バカ?
当時の山東半島はドイツの租借地だけど?
日本が山東半島を支配したのは第一次大戦の頃だから日清戦争から30年は後の話だ

>旨くもない餌に何で食い付かんとイカンのだ?

バカだから答えられないんですね?解りますw

>アンタは第11回目の陳侃だけが、冊封使だと信じてるのかね

誰もそんなこと言ってないし
バカの足りない頭で勝手な妄想ほざかないで?
少なくともここで話題に出ている冊封使(陳侃)は、「鄭和の時代から100年後」っていってんだ
お前の足りない頭で勝手な解釈すんな!

冊封使が何回かあったなんて、お前ごときキチガイに教えてもらわなくても知ってるよ

でも歴代冊封使を例に出して話をすり替えるなら、冊封使は「何年に一回琉球諸島に来航したのか」くらい調べてからにしろよ、バカ?
平均でも「30年に一回」ぐらいのペースでしか冊封使は琉球にわたらなかったのは誰でも調べれば解る
一方の琉球は1年に二回は貿易で派遣してるし、謝恩使・迎恩使など様々な名目で船を派遣している
航海技術で言ったら、明が琉球にかなうはずもないんだ、バカ

285 名前: no name :2010/11/21(日) 23:30:17 ID:jaNxLzXy

>>282
>中国は社会主義国ではあるが、全体主義とは言えないよ

キチガイ恵也に思想を聞くのがそもそも間違ってるもんな
社会主義と共産主義の違いすら解らないバカなんだもんなw
マルクスのテーゼを完全に無視して社会主義と共産主義が別の思想みたいに考えるバカが思想を語るなんて百万年早いよw

社会主義は全体主義である!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9
>全体主義の体制や運動は、
>国家が管理するマスメディアによる網羅的なプロパガンダ や、
>しばしば一党制、
>計画経済、
>言論の規制や制限、
>大規模な監視、
>国家暴力の広範な使用などによって政治権力を維持する

これらがソ連や中共に該当しないと考えるキチガイじゃ話にならんわw
ついで、最近の思潮についても以下のようにはっきりと書いてある

>ハンナ・アーレントは1951年の「 全体主義の起源」で、
>ファシズムやナチズムが、先行の共産主義に影響を受けていたことを指摘した
>さらに時代を下ると政治体制の類型としてスターリニズムを「より完成度の高い全体主義」として整理する議論が優勢になった。
>大躍進政策・文化大革命期の中華人民共和国や、ソ連の衛星国であった東欧諸国・
>朝鮮民主主義人民共和国などにも全体主義的な動員と熱狂が社会を支配した時期が認められる

つまり、最近ではファシズムやナチズムと社会主義・共産主義は「同じ穴の貉」と考えるのが普通なんだw
独ソ戦なんてのは、日本共産党と革マル派・中核派が同じ左翼同士でありながら激しくやりあったのと同じ現象に過ぎないってこった

>全体主義とは個人の利益より全体の利益を強制する主義

まさに 中 共 じゃん
中共に個人の自由なんてあるのかよ?
民主化を主張したら牢屋にぶちこむ国のくせに

286 名前: no name :2010/11/21(日) 23:59:32 ID:jaNxLzXy

>>282 アンタは第11回目の陳侃だけが、冊封使だと信じてるのかね

自分が陳侃を持ち出したくせに勝手に話をすり替える卑怯者
以下過去レスから引用(恵也は自分で探せよ?)

>第二に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度であるが、
>これについては、陳侃『使琉球録』(一五三四年)巻一が十分あきらかにしている。
>すなわち閩人の方がこの海路に熟知していないこと、
>そのために陳侃は閩人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと、
>それだけに渡琉前年の11月に琉球の進貢船が入港したことを知り、航海の詳細を聞く事ができると非常に喜んでいた事を右の使録は誌している
>また琉球の次期国王(世子=尚清)は冊封船を操る術に閩人が十分慣れていないことを心配して、
>看針通事(中国語のできる針路士)と舟を十分に扱いうる琉球人三〇人を乗せた迎接船を福州まで派遣し、
>冊封船の先導と操船にあたらせたことを記し、そうして陳侃自身これを非常に喜んだことをあきらかにしている
>右の陳侃の記述は井上氏の主張と完全に反対の事実を明らかにしている。
>(井上氏によれば尖閣列島は、琉球人には何の関係も無かったし、従って琉球人には列島に関する知識は、まず中国人を介してしか得られず、
>また彼らが独自に列島に関して記述できる条件のほとんどなかったし、またその必要も殆どなかったとされている)
>井上氏はどうも冊封船が往路復路とも琉球船の先導と琉球人の駕乗導引を得ている事実をご存じないらしく、
>現存する史料に記録として残されただけでも二八一回琉球船(進貢船、謝恩船、迎接船など)が福州へ赴き帰途尖閣列島の航路を通っていたこと、
>さらに琉球の勘合符船が陳侃以前に既に九八回、安南・シャムなどとの交易に従事していた事実
>(これらの琉球船も帰路尖閣列島を通っていたことはほぼ間違いない)
>にも通じておられないように思われる

287 名前: no name :2010/11/22(月) 00:07:32 ID:TYGjUS7D

>これに対して陳侃以前には一〇人の冊封使が琉球に赴いていたにすぎず、しかもこれ以外に中国から琉球への公船が派遣されたことはなかった。
>かくして琉球船に対する中国船の派遣率は、実に、三二分の一にすぎない。
>しかも陳侃の場合は前使黄旻との間に五五年、陳侃と郭汝霖との間はニ八年というように,非常に大きな空白があった
>(その後の冊封使も同様で、張学礼・林鴻年各三十年、徐葆光・周煌各三七年、李期元四〇年、 夏子陽・社三策各ニ七年、汪楫一九年、超新ニ八年。
>これに対して琉球船は陳侃以前に毎年約二隻)。
>閩人が尖閣列島の航路に不慣れであったり、操舟の術に不安があったのも、経験不足から、いわば当然であったといえよう

>そうしてそれ故に往路復路とも常に琉球船
>(往路は、一年一貢制のときは帰国の新貢船二年一貢制以後は迎接船=陳侃がその最初の例、復路は謝恩船)
>の先導と、琉球人の冊封船への移乗および駕乗導引が必要であったのである。
>井上氏の誤りは、尖閣列島を記載した流球と中国との文献の数を、単純に比較し、
>他方、琉球通交史に関する史料・文献にあたらなかった結論による
>かくして、冊封使たちは駕乗している琉球人が進路目標として尖閣列島をとったこともあって、冊封船上からこれを望見したにすぎない

>尖閣列島を記載した最も古い文献として陳侃使録は有名であるが、
>この使録において列島の島嶼を陳侃が命名した事実もなければ、何らかの文献を引用した形跡もない。
>それ故、陳侃は船上の琉球人等からその名前を聞いて使録に残したとみるのがむしろ自然であろう
>陳侃は、厳従簡『殊域周資録』によれば、久米島すら、それが琉球であることを、琉球人に質問してはじめて知ったとされている。
>陳侃が、井上氏の主張されるように、久米島より手前の島々を中国領であると意識して「乃属琉球者」と記したものでないことは、
>この事実によっても分るし、上述した歴史的事業とも一致する
>同様に郭汝霖の時代(一五六ニ年)も、台湾、彭佳、花瓶等の島嶼はいまだ中国領にされていなかったわけであるから、
>汝林が「赤嶼者・界琉球地方山也」と記していることをもって『琉球と中国とを界する』と解しえないことはもちろんである。

288 名前: no name :2010/11/22(月) 00:33:42 ID:2DasEs4R

>>旨くもない餌に何で食い付かんとイカンのだ?
人並みの責任感があればまず思い付きもしない質問だな。

289 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 07:01:43 ID:YVTDitba

>>273 取り調べ記録を出さない理由ですがこれは閣内統一を維持するため

国民に真実を知らせないことで、政治指導者に従わせる道具にするもの。
船長は自己弁護の供述をしてるわけだから、巡視船の過失を取り上げてるはず。
という事は、日本にとって悪いことなんだよ。

なんで日本のマスコミは中国まで行って、船長や乗組員の話を聞かないのか。
どの道、マスコミでは報道できないのだろう。
でもその内、ネットでは出てくるかもね。

>>280 中国が全面的に引き下がったのは、アメリカの力に恐れ入ったからだw

尖閣が問題化しなければ、このまま突っ張ってたでしょう。
台湾への武器売却も中国にとっては脅威と思うが、同時に二正面
と戦うのは無理だから、優先順位の高い方に集中したの。

だから尖閣では中国としてはケジメを付けるつもりだろう。
豊臣秀吉が毛利攻めで引き返し、明智光秀を打ち滅ぼしたのと同じ。
明智光秀に日本がならなければいいけど…・

>> 前原事務所は言ってるが?
本当のことを言ってると思うかな?
前原事務所は前原大臣を守るのが仕事なんだよ。

>>281 カイロ宣言で尖閣諸島がてっきり中国に返還されたって

カイロ宣言は「清国人より盗取したる一切の地域を中華民国に返還」
という表現で正々堂々と盗取した台湾、満州に関しては返還されたが
尖閣は沖縄県領土にコッソリされてたので判らなかったの。

地図を作る場合、前任者の作った地図を参考にするものだし、余程の
話題にならなければ政府関係者でも判らんよ。

日清戦争頃の地図知識をはっきり持ってた人間が中国政府に存在し
なかったからこんな事になったのだが、50年間というのは長すぎる。

290 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 07:56:07 ID:UCbcLDWQ

>>269 年間5000人もの中国漁民を拘束しているという。

あなたの出してくれたHP見せてもらったがこの記事は信用できん。
俺の知ってる範囲では中国と韓国で貿易摩擦で、熱くなったときに
漁船の拿捕があったという記事は見たが、5000人というのは知らん。

そんなに捕まえてたら、収容所などの設備や食料で大変だろ。
日本人が李承晩ラインで韓国に捕まっていた時でさえ全員で3000人
くらいのもの。
しかし下の記事は気にかかる。

――――引用開始――――
(1) 東シナ海ガス田の共同開発交渉を無期限延期もしくは中止
(2) 中国が円を買い進めることによる円高促進
(3) レアアースやエネルギー資源の輸出制限
(4) 日中環境保護協力協定の停止
(5) 戦闘能力のある漁船の尖閣海域への定期派遣
(6) 尖閣海域での軍事訓練−など。
(7) 毎度おなじみの「日本製品ボイコット」も入っている。
……………・・
李承晩ラインでの日本の被害。
52年から64年までの間に、韓国によってだ捕された漁船は232隻、2784人。
拿捕の際の攻撃で5人が死亡したほか抑留中に収容所で計27名が死亡している。

>>280 当て所がうまければ一矢報いる事も出来るわけだが

そこまで漁船がやれるか!
尖閣諸島には当時、100隻くらい漁船が集まっていたというから
その中の1隻が逮捕目的に追い掛け回されたんだよ。

しかし最低限、逮捕理由が悪すぎる。
領海侵犯とか漁業法違反ならともかく、公務執行妨害だ。

たとえて言えば警官が、通行人と言い争いになり身体が触れたから
公務執行妨害で逮捕したようなもの。邪道の逮捕なんだよ。

>> アメリカが日本を助ける姿勢
これはやって欲しいけど、緊張激化の方向じゃなく日中友好方向に
助けて欲しいものだ。
緊張激化は我慢比べになって、いつか爆発する可能性がある。
火薬庫で火遊びしてるようなものなんだよ。

291 名前: no name :2010/11/22(月) 08:11:49 ID:okSJ3gNc




中国はこういう国です。

292 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 09:57:30 ID:xUWr1JSv

>>284 当時の山東半島はドイツの租借地だけど?

悪い、これは遼東半島の勘違いだった。
当時は山東半島は中国領で、遼東半島をロシア、フランス、ドイツ
の圧力を使って日本に返させて、そのお礼にあちこちの租借地を手に
入れてます。

――――引用開始――――
ドイツは、1898年に山東省でドイツ人宣教師が殺害された際に、
膠州湾を租借し、山東半島を横断する鉄道の敷設権を得た。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-4/ad1895a.htm

>> 航海技術で言ったら、明が琉球にかなうはずもないんだ
ここで書いてるのはそんな大昔の航海術の優劣じゃない。
>>214での「明の使者が琉球には琉球人の先導無しでは渡海出来なかった」
という文章がデマだということだ。

明の使者はタンに、水先案内に沖縄の船を予約してたが到着が遅れて
待っていたという話を、針小棒大に「渡海出来なかった」とデマを流したわけ。

>>285 ファシズムやナチズムと社会主義・共産主義は「同じ穴の貉」と考えるのが普通なんだw

普通と考えてるのはあなたなんだよ。
俺には強制せんでくれ。
そんな似た言葉にも微妙な違いがあるだろ。

問題はそんな理想とされる思想じゃなく、そのマイナス面なの。
>国家が管理するマスメディアによる網羅的なプロパガンダ
>言論の規制や制限、
>大規模な監視、
>国家暴力の広範な使用などによって政治権力を維持する

あなたが出したこれらは今の日本でさえ、実行されてる可能性は
大きいし、それが俺の好みじゃないということだ。

293 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 10:22:37 ID:75AW2aCg

>>270 嘘つき恵也は二度とアメリカを語るな!

リップサービスはなんとでも言える。
逆にフセインみたいにリップサービスを使い罠にだって嵌める
ことさえアメリカは躊躇しません。

たしかクウェートにイラクが侵攻してもアメリカは動かないと
アメリカ大使が確約して信用し、フセインはえらい目にあった。
イラクの石油がアメリカに狙われたんだろう。

パナマでも怪しげな事件があったね。
美味しい目に会うと、ナカナカ止めれないのが国家のサガ。

――――引用開始――――
●アメリカのパナマ侵攻の真相

アメリカの目的:パナマ運河のばく大な儲けを横取りするためにパナ
マの軍隊を潰すこと.そして、パナマを実質的な植民地にすること.(別
にこれは珍しいことではなく、いつも奴等がやっていることだ)

作戦1:自分の言うことをよく聞くノリエガを軍の総指揮官にする.
ノリエガは若い頃からCIAの言うことをよく聞いて、中米でのアメ
リカの戦略に従順だった.しかし、ノリエガは軍総指揮官に成った後
は自分の国の事を考えて、すなはち、アメリカのYESマンには成ら
なかった.よし、やっつけろ!

作戦2:アメリカ国内の世論をまとめるため、ノリエガを悪の権化に
仕立て上げた.ノリエガは麻薬を密輸する.ノリエガは人殺しをする.
とんでもない奴だ.やってしまえ!という世論を形成した.

作戦3:ノリエガに対抗する軍の勢力をたきつけ、協力し、軍内部か
らクーデターを起こす.しかし、これは捨て駒だった.ノリエガを追
いつめ、もう少しでとらえられる.というところで、作戦は冷酷にも
反対勢力を見殺しにし、ノリエガを逃がす.以上の事によりアメリカ
の世論に、「ノリエガはパナマにまかせておいてはどうしようもない!
やっぱりアメリカ自身がやっつけなくてはならない!」と思わせる.
http://www.asyura2.com/truth1.htm#16

294 名前: no name :2010/11/22(月) 13:43:40 ID:4AD+bAoT

>>289
>国民に真実を知らせないことで、政治指導者に従わせる道具にするもの

お前、日本語が読める?
官房長官が日中友好を復活させようとしている時に、外務省が足を引っ張るわけにはいかないって理解できないの?
バカすぎるだろ?

>船長は自己弁護の供述をしてるわけだから、巡視船の過失を取り上げてるはず

なんでそんなくだらない物に興味があるの?
お前が「中国の言う事にしか耳を貸さないから」 だ け の理由だろ?

何が「敵を知り己を知れば」だよw

>なんで日本のマスコミは中国まで行って、船長や乗組員の話を聞かないのか

興味があるのなら自分で中国のサイトを探せよ
Yahoo!Web翻訳やexcite翻訳を使えば 中 国 語 が 読 め な く と も 探せるはずだが
それくらいの労力すら払おうとしないのはお前が心底では中国人の主張なんて「どうだっていい」と考えてるからだ
「日本を批判できる話のダシに使えさえすれば何だって構わない」と考えてるからだ

つまりお前は「偽善者」だって事だ
本気で中国人船長たちの主張が聞きたいなら少しは調べようとするからな

>尖閣が問題化しなければ、このまま突っ張ってたでしょう

その証拠は?またお前の妄想だろ?

>台湾への武器売却も中国にとっては脅威と思うが

なんで?
台湾が中国大陸に侵略するなんて万が一にも有り得ないじゃん
台湾は総統や議員を選挙できる国だし、言論の自由だってある国だ
そんな国が中国大陸侵略の為に動く可能性など全くないじゃん
中 国 が 「台湾を侵略しよう」などと分不相応な事を考えさえしなけりゃ、何にも「脅威」に感じる理由は無いんだよ
攻撃用ではなく台湾の防衛用の兵器を売る事が「中国にとって脅威」ねぇw

>だから尖閣では中国としてはケジメを付けるつもりだろう

じゃあさっさとハーグに行って日本を訴えれば?
裁判になったら負けるのが怖いから恫喝するしか能がないくせにw

>本当のことを言ってると思うかな?

少なくとも、 お 前 が 嘘 つ き だ っ て の は 理 解 で き る よ

295 名前: no name :2010/11/22(月) 14:05:56 ID:fuT0V3D1

>>本当のことを言ってると思うかな?
少なくとも回答に窮して「何で旨くもない餌に食い付かんとイカンのだ」「金払え」
で逃げ回るどこぞのクズよりは遥かに誠実な回答だがね。

>>本当のことを言ってると思うかな?
田中宇や本多勝一、小沢一郎には同じ疑問は向けねえのかよ?

296 名前: no name :2010/11/22(月) 14:11:25 ID:4AD+bAoT

>>289
>カイロ宣言は「清国人より盗取したる一切の地域を中華民国に返還」という表現で正々堂々と盗取した台湾、満州に関しては返還されたが

キチガイ恵也は条約の条文すら嘘つくんだな

http://ja.wikisource.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%AE%A3%E8%A8%80
>満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ

この中のどこに「尖閣諸島」なんて文字が書いてあるんだ?
そもそも「清国人ヨリ盗取シタル」満州なんて、三国干渉でとっくに日本は返還しているのだが、この作成者はそれすら知らなかったらしいし
日本の関東州は日露戦争の講和条約で手に入れた正当なる日本の権利だよ
もしもカイロ宣言を持ち出すのなら、「日本に関東州を返還せよ」と主張出来るわけだがw

>右同盟国ノ目的ハ日本国ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国カ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト
>並ニ満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ

このように「1914年以降に獲得した地域」と「台湾及澎湖島」しか書いてないんだからw
1904年の日露戦争については全く問題視してないのは明らかなんだよ、バカ恵也w
自分がカイロ宣言を持ち出したんだからな?自分の言葉に責任持てよ?

そもそもカイロ宣言なんて条約は正式に結ばれては無かったから法理論的に無価値とも言えるのに
日本の領土について正式に価値がある条約はサンフランシスコ平和条約なんだよ

http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html#j2
(b)日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する

どこに「尖閣諸島」なんて書いてあるんだ、キチガイ恵也?
カイロ宣言にもサンフランシスコ平和条約にも「尖閣諸島を放棄する」なんて書いてないし、尖閣諸島が入る余地すらない
「台湾」と「澎湖諸島」だけしか条文には書いていない

キチガイ恵也はいい加減にしろ
カスw

297 名前: no name :2010/11/22(月) 14:12:20 ID:BCwWpUaN

>>289
>尖閣は沖縄県領土にコッソリされてたので判らなかったの

20年前、大正時代に長崎の公使が感謝状を贈っているのに、「判らなかった」?
頭おかしいんじゃないの?

>日清戦争頃の地図知識をはっきり持ってた人間が中国政府に存在しなかったからこんな事になったのだが、

中国の「日清戦争頃の地図知識」って傳雲竜の「遊歴日本図経」ですけどw
「尖閣諸島は琉球諸島の1つ」として書いてあるわけで、だったら尖閣諸島は完ッ璧に日本領だねw

298 名前: no name :2010/11/22(月) 14:17:12 ID:fuT0V3D1

>>日清戦争頃の地図知識をはっきり持ってた人間が中国政府に存在し
なかったからこんな事になったのだが
つまり中国人のエリートは自国領土史も分からない無能揃いと言いたい訳か。
相変わらずお前の中国人差別はとんでもねえな。

299 名前: no name :2010/11/22(月) 14:48:11 ID:BCwWpUaN

>>290
>あなたの出してくれたHP見せてもらったがこの記事は信用できん

ハイハイw
お前にとっては「事実」よりも、お前の「信仰」の方が大事らしいからねw
お前が何を「信用」しようがしまいが、「事実の有無」には何らの影響も無いから

>俺の知ってる範囲では

なんで、「キチガイ恵也の知ってる範囲」が根拠なんだよw
お前だって知らない物事は世の中に 山 ほ ど あ る はずだろうが
いつから全知全能の持ち主になったんだ?知恵遅れがw
全知全能になってから初めて「俺の知ってる範囲では」とかほざけよ

>そんなに捕まえてたら、収容所などの設備や食料で大変だろ

とりあえず、「お前の妄想」しか何にも証拠は無いわけだなw
百万歩譲って「5000人」が多すぎでも、韓国は領海侵犯は許さないという毅然とした態度の国である事実は変わらないのだがw
それに韓国が日本以上に拘束してようが、中国はレアアース禁輸とか狂ったような対抗措置をしていないという事もw

キチガイ恵也はこんなので「反論した」「論破した」なんて思えるのかねぇw

>そこまで漁船がやれるか

漁船じゃなくてスパイだったら?

>しかし最低限、逮捕理由が悪すぎる
>領海侵犯とか漁業法違反ならともかく、公務執行妨害だ

ハァ?キチガイ恵也はなんで逮捕されたのか、それすら知らなかったのか?
仮に漁船(?)が退去勧告に素直に従っていたなら、日本だって逮捕・拘禁なんてする必要が無かったんだよ
なんで中国人は絶対に「清廉潔白」であると勝手に前提するんだ?

>緊張激化の方向じゃなく日中友好方向に助けて欲しいものだ

実際やってんだろうが、バカ
お前はろくに他人の出したソースを読まないから、そんな馬鹿馬鹿しい事が言える

>緊張激化は我慢比べになって、いつか爆発する可能性がある

「可能性」で物を語るな、キチガイがw
緊張緩和が「爆発」した歴史だっていくらでもあるだろうがw

第二次カルタゴ戦争の和議→第三次カルタゴ戦争
ミュンヘン会談→チェコ併合
国連の調停→パレスチナ戦争
国連の調停→ソマリア内戦
国連の調停→イラク内戦激化

そういう「可能性」は無視するんだなw

300 名前: no name :2010/11/22(月) 15:09:37 ID:eYeXMbXh

>>292
>明の使者が琉球には琉球人の先導無しでは渡海出来なかったという文章がデマだということだ

なら、その証拠をさっさと出せよ、クズ

>明の使者はタンに、水先案内に沖縄の船を予約してたが到着が遅れて待っていたという話を、針小棒大に「渡海出来なかった」とデマを流したわけ

ハァ?そんな話原文のどこにも書いてないが
妄想だけでよくそんな嘘デタラメが並べられるものだ
再度過去レスから引用する

>第二に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度である
>これについては、陳侃『使琉球録』(1534年)巻一が十分あきらかにしている
>すなわち閩人の方がこの海路に熟知していないこと
>そのために陳侃は閩人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと
>それだけに渡琉前年の11月に琉球の進貢船が入港したことを知り、航海の詳細を聞く事ができると非常に喜んでいた事を右の使録は誌している
>また琉球の次期国王(世子=尚清)は冊封船を操る術に閩人が十分慣れていないことを心配して
>看針通事(中国語のできる針路士)と舟を十分に扱いうる琉球人三〇人を乗せた迎接船を福州まで派遣し
>冊封船の先導と操船にあたらせたことを記し、そうして陳侃自身これを非常に喜んだことをあきらかにしている

どこにキチガイ恵也の言う「明の使者はタンに、水先案内に沖縄の船を予約してたが到着が遅れて待っていた」なんて書いてあるんだ?
「明の使者はタンに、水先案内に沖縄の船を予約してたが到着が遅れて待っていた」の証拠を出せよ?

嘘つきのキチガイw

301 名前: no name :2010/11/22(月) 15:18:06 ID:cqYt9NIy

>>292
>普通と考えてるのはあなたなんだよ
>俺には強制せんでくれ

キチガイ恵也には「一般常識が無い」んだもんな
どんなに思潮が変化しても一切認めないんじゃ脳ミソのシワは一本も増えまい

>そんな似た言葉にも微妙な違いがあるだろ

むしろそんな些細な違いよりも「大きな共通点」の方に目を向けるべきだと思うけどw

>あなたが出したこれらは今の日本でさえ、実行されてる可能性は大きいし、

少なくとも、中共や北朝鮮では「確実に」「現代進行形で」実行されてるのだが?
「可能性がある」程度の日本の比じゃないだろうが、アホウ

>それが俺の好みじゃないということだ

またかよ
学術的に調べたわけでも何でもない、単なるキチガイの好みかよ

302 名前: no name :2010/11/22(月) 15:27:40 ID:qGiIuoiH

>>293
ハイハイ
散々「アメリカは頼りにならない」などと嘘ついてきたくせに、嘘がバレたら謝罪もなしに「リップサービス」呼ばわり
そして、論点すり替えか

単なるリップサービスで「踏み込んで発言し、そのうえで日中双方に「冷静な行動を」などとやると思うのか?
単なるリップサービスで原子力空母の派遣まで打診したりするか?
キチガイ恵也はろくに証拠を出せないし、他人の挙げた証拠は読まない

ノリエガとかフセインなんて独裁者じゃん
今の日本と同列に並べる自体、愚昧の極みだな

303 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 15:32:44 ID:j/xb7Vn0

日本という国は、ミャンマーの軍事政権とたいして変らんかもな。
正当な選挙による政治の変化が、誰かに許されてない感じだ。

――――引用開始――――
表立って日本国憲法に基づく統治機構を否定する動きは表面上見
られなかった。彼らの不正行為は自己の持つ『裁量権』を恣意的
に行使するとか、様々な影響力を行使して他の者に『裁量権』を
不正に行使させるなどが一般的であったが、職分にない違法行為
をあえて行うのは例外であったように思われる。

しかし、小沢氏に対する検察や検察審査会の動きは権力による、
国の最高権力者になりうる人物への違法な弾圧行為である。

民主党代表選挙の投開票の運営は杜撰に行われたのではなく意図
的な不正行為だったと考える方が自然である。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/794.html

304 名前: no name :2010/11/22(月) 15:57:51 ID:kcLw/ht3

>>303
よくそんなミャンマー人に失礼な事が言えるね
日本の自由の恩恵を享受しまくってるくせに

ミャンマー人に死んで詫びろ!カス!

305 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 16:31:15 ID:E021z0Sp

>>294 官房長官が日中友好を復活させようとしている時に、外務省が足を引っ張

俺はそう思ってない。前原事務所とは見解に相違がある。

>> 台湾が中国大陸に侵略するなんて万が一にも有り得ないじゃん
可能性はあるよ。
中国経済が崩壊したら、中国統一のための反攻もありえる。

>>296 キチガイ恵也は条約の条文すら嘘つくんだな

アンタには日本語の読解力が極端にないようだ。

>>300 閩人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと

この言葉で判るように、この文章はHP著者の見解に過ぎん。
内容のある文章は皆無。
著者は、陳侃『使琉球録』という記事は見ておられるようだがね。
俺の見解とは全く違うというだけの話。

>>301 むしろそんな些細な違いよりも「大きな共通点」の方に目を向けるべきだと思うけど

思想の「大きな共通点」というものじゃないだろ。
その欠点は日本の資本主義社会でも十分に出てくる可能性は大きい。

三井環氏が現職の幹部検事なのに、裏金を内部告発しようとして無実
の罪で刑務所に入れられたが、このことを見ても恐い感じがする。

――――引用開始――――
検事三井環による電磁的公正証書原本不実記録,同供用,詐欺及び公
務員職権濫用事件については,大阪地方検察庁において厳正な捜査
が行われてきたところでありますが,本日,同庁において,同人に
つき,前記の罪名で大阪地方裁判所に公判請求し,余罪として判明し
た収賄及び公務員職権濫用の罪で再逮捕したとの報告を受けました。

併せて,本日,公判請求に先立ち,三井環検事を懲戒免職処分といたしました。
(法務大臣コメント 平成14年5月10日)

306 名前: kakakurmt :2010/11/22(月) 16:44:40 ID:Z56ZDUDG

アラド戦記-RMT
平素よりご愛顧いただき、まことにありがとうございました
RMT価格でございます
ただいま本店のアラド戦記-RMTの通貨は在庫追加完了いたしました
そして値引きはいっぱいあります
アラド戦記-RMTの大口購入の方は本店のオンラインサポートと商談してください
http://www.kakakurmt.com/buy.asp?gid=4
それにアラド戦記-RMTの育成代行サービスも登場いたしました
皆さん是非お見逃がしないでください
==========================================================
ご注文は24時間受付中!
サポート対応時間:8:00−24:00
メールアドレス:kakakurmt01@yahoo.co.jp
MSN対応:kakakurmt@hotmail.co.jp
==========================================================

307 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 16:50:14 ID:CIwIcXRK

>>304 日本の自由の恩恵を享受しまくってるくせに

自由というものは享受するだけでなく、守る努力をするもの。
あなたの知恵では、自由が侵害されても気づかないのかも…
ビラ配りなんて、むかしは非常に自由だったんだがな。

――――引用開始――――
私は、今回の弾圧で経済的にも、精神的にも大きな被害を受けました。2月27日に逮捕されて以降、3月19日に起訴されるまでの間に接見禁止が長期間ついたままだったため、職場への連絡が思うに任せず大変不便な思いをしました。
http://www.geocities.jp/solea01/test.html

弾圧経歴をもつ崎坂は、立川・反戦ビラ弾圧事件の無罪勝利判決が
四年十二月十六日に出た直後、報復として葛飾マンション・ビラ
配布事件に対して起訴攻撃を行ったのであった。

最初から逮捕・起訴攻撃そのものが派兵国家のための治安弾圧強
化の一環として仕組まれたものであり、この政治性格はなんら変
わっていないのだ。
http://www.jrcl.net/web/frame080101b.html

308 名前: no name :2010/11/22(月) 16:53:58 ID:tGeCamzI

>>305
>俺はそう思ってない。前原事務所とは見解に相違がある

なんでキチガイの「見解」が、前原事務所の回答より「上」なんだ?
頭大丈夫か?
「前原事務所の回答の方が上」とは言わんが、少なくともお前の「妄想」と 等 価 ではあるのだが
まぁお前みたいな真性の知的障害者と等価扱いでは前原事務所に失礼に当たるだろうがw

>中国経済が崩壊したら、中国統一のための反攻もありえる

そんなの国民党ですら今や引っ込めてるはずだが?
台湾に昔から(国民党進駐前から)住む台湾人が、そんな無意味な戦争に賛同するかw
そんなのに狂喜して賛成するのは国民党と一緒に逃げてきた連中だけだ

>アンタには日本語の読解力が極端にないようだ

バカだから一切反論できないんだなw
情けは人の為ならずも知らない奴が、「日本語の読解力」ってかw
笑わせてくれますなw

>この言葉で判るように、この文章はHP著者の見解に過ぎん

「見解」が間違ってるなら証拠出せっての
「証拠出せ」って日本語すら何百回何千回言われても理解できない奴が、「日本語の読解力」ねぇw

>内容のある文章は皆無

お前がな?
ろくに証拠も出せないくせによくほざくよ、このゴミは

>著者は、陳侃『使琉球録』という記事は見ておられるようだがね
>俺の見解とは全く違うというだけの話

何が「俺の見解」だw
笑 わ せ る な
陳侃『使琉球録』の一字一句も読んでない奴が、なに偉そうに「俺の見解」なんか語ってやがるんだ?
読んでから初めて「俺の見解」だろうが
ふざけんなよ

309 名前: no name :2010/11/22(月) 16:59:13 ID:2CkQvn3A

>>305
>その欠点は日本の資本主義社会でも十分に出てくる可能性は大きい

何が「可能性」だ
ふざけんなって言ってんだ!

中共や北朝鮮では現実に今行われてる事だろうが!
「可能性」どころの話じゃねーんだよ、キチガイ!

中共やミャンマー軍事政権などと日本を同レベルにするなんて、お前みたいなキチガイにしか出来ないんだよ!
そんなに日本と同レベルなら、さっさと中共やミャンマーに行けよ

310 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 17:02:17 ID:skNWTPhb

>>304 日本の自由の恩恵を享受しまくってるくせに

自由というものは享受するだけでなく、守る努力をするもの。
あなたの知恵では、自由が侵害されても気づかないのかも…
ビラ配りなんて、むかしは非常に自由だったんだがな。

――――引用開始――――
私は、今回の弾圧で経済的にも、精神的にも大きな被害を受けました。2月27日に逮捕されて以降、3月19日に起訴されるまでの間に接見禁止が長期間ついたままだったため、職場への連絡が思うに任せず大変不便な思いをしました。
http://www.geocities.jp/solea01/test.html

弾圧経歴をもつ崎坂は、立川・反戦ビラ弾圧事件の無罪勝利判決が
四年十二月十六日に出た直後、報復として葛飾マンション・ビラ
配布事件に対して起訴攻撃を行ったのであった。

最初から逮捕・起訴攻撃そのものが派兵国家のための治安弾圧強
化の一環として仕組まれたものであり、この政治性格はなんら変
わっていないのだ。
http://www.jrcl.net/web/frame080101b.html

311 名前: no name :2010/11/22(月) 17:12:43 ID:2CkQvn3A

>>307
だからさぁ、日本が中国や北朝鮮やミャンマーと同レベルならさっさと引っ越せよ!
別にどこの国であっても一緒なんだろ?

中国や北朝鮮やミャンマーに、嘘ついて政府高官を批判する権利があるのか?
たとえ嘘じゃなくて事実だとしても、政府高官や政府への批判なんて出来ないはずだ
お前は嘘つきだ
そんなに嘘つきで他人様に迷惑をかけまくって名誉毀損しているにも関わらず刑務所にぶちこまれず精神病院にもぶちこまれない
日本のありがたみを無視してよくそんなキチガイじみた妄言がほざけるな?

312 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 17:23:08 ID:Iv2obRbF

>>309 中共や北朝鮮では現実に今行われてる事だろうが!

日本でも現実に行われてるんだけど。
東村山市で殺された朝木明代市議さんなど殺され損だろ。

三井環氏は実際に刑務所に入れられたのに、マスコミは騒がないだろ。
中国や北朝鮮並みなんだがね。

――――引用開始――――
三井さんが逮捕された日は午後3時から、大阪市内のホテルで三井
さん本人の内部告発を収録する予定だった。テレビとして初めて顔
を出しての告発だった。しかし、その日の午前中、待機する私たち
に東京のテレビ局のプロデューサーから「三井さんが逮捕された」
と電話が入った。私は「検察もそこまでやるのか」と驚くと同時に、
最高の司法権力が見えも外聞もかなぐり捨てたという恐怖感を抱いた。
(鳥越俊太郎さん「疑惑突かず判決は茶番」より)

313 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 17:38:33 ID:2S12ym+G

ーーーー引用開始ーーーー
ただ一つ、大きな違和感があるのは、この法相が立ち上げた「検察のあ
り方検討会議」がスタートしたとたん、この騒ぎが勃発したことだ。

そもそも、第二次菅内閣の組閣時から、柳田は法相としての適格性が
疑われていた。
ま、これまで法務大臣というのは、どちらかといえば伴食系のポスト
であったから、平時であれば柳田程度で十分だっただろう。

ところが、現在の法務省というのは平時ではない。そういう時の大臣
としてはいかんせん器に非ずであったことは否めない(もっとも弁護
士資格を持ち、死刑制度反対論者だった前任者にしてからがあの程度
ではあったのだが)。

しかし、この柳田がとにかもくにも「検察のあり方検討会議」を立ち上げたこともまた事実である。しかも、そのメンバーには郷原信郎や江川紹子という、法務省にとっては好ましからざる顔触れも含まれていた
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/852.html

314 名前: no name :2010/11/22(月) 17:39:26 ID:2CkQvn3A

>>312
>中国や北朝鮮並みなんだがね

じゃあ中国や北朝鮮に行けば?日本から出てけよ

315 名前: no name :2010/11/22(月) 17:50:02 ID:ZCpvxsT+

独りで喋らせとけばいいのに

316 名前: no name :2010/11/22(月) 19:14:03 ID:bmuM2NG/

>>289
>尖閣は沖縄県領土にコッソリされてたので判らなかったの。
なら尖閣諸島が日本の住所になっている感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事を証明するものを出せるよね?

317 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 20:50:07 ID:SwW0EOlS

>308 前原事務所の回答より「上」なんだ?

上といっても、いろんな面での上がある。
調査能力の面では前原事務所が上だろうが、事実を気楽に話せるのは
俺がはるかに上だ。

事務所の職員は前原を守るために、給与をもらってるのだから前原に
都合の悪いことは平気で知らない振りをする。

前原が海上保安庁の責任者として命令が出せる立場で、拿捕を命じた
のはどう見ても事実と思われること。
現場の巡視船の船長程度の地位では、拿捕までの実行は出来ない。

船長の釈放をしたのも、アメリカで菅直人総理らとクリントン国務
長官と会合した直後だ。
事務所の連中はそんな不利になることは、雇われてる立場上喋れません

>>296 台湾及澎湖島」しか書いてないんだから

アンタには国語能力がないようだから、解説しておく。
「澎湖島ノ如キ」という「如き」とは「みたいな」という意味。
だからそれらに「似た他のものも含まれる」という表現なの。

「一切ノ地域」とは「それらすべての地域」という意味。
だから正式に台湾などは盗取したが、ほとんど同時にコッソリ
盗取した尖閣も含まれる。

318 名前: no name :2010/11/22(月) 21:26:46 ID:Wa8j++Ox




これ面白いな

319 名前: no name :2010/11/22(月) 21:37:19 ID:Wa8j++Ox

>>317
>現場の巡視船の船長程度の地位では、拿捕までの実行は出来ない

あまりに悪質だったら出来ますが?
お前は、警察官が停止命令出したにも関わらず停止せず、逃走した挙げ句にパトカー二台ぶつけたような奴を「逮捕できない」と言い出すのか
病院行け

「拿捕と逮捕は違う」「警察と海保は違う」とか詭弁ほざくなよ?
この腐れ脳みそが!

>アンタには国語能力がないようだから、解説しておく

情けは人の為ならずも知らない奴の「解説」なんぞいらんわ!w
国語能力がないのは簡単なことわざすら知らないお前だろうが!

>だからそれらに「似た他のものも含まれる」という表現なの

含まれねーよ、バーカ
虚言ばかり吐く豚だな

>尖閣も含まれる

含まれねーよ
含まれるなら ハ ッ キ リ と 書くんだよ

嘘ばかり書いてんじゃねーよ
人生破綻者がw


お前の人生が惨めで憐れだからって日本国に逆恨みするキチガイが

320 名前: no name :2010/11/22(月) 21:43:15 ID:oF9vPqBl

>>317
下関条約には書いてない
カイロ宣言にも(ハッキリとは)書いてない
サンフランシスコ平和条約にも書いてない

無い無い尽くしの中、お前だけには「尖閣諸島」の文字が読めるのかw
なんだ、その電波?

まぁ、サンフランシスコ平和条約には「尖閣諸島」の入る余地なんか無いのでキチガイの戯言は通じないからな
勝手にほざいてろ

321 名前: no name :2010/11/22(月) 22:00:50 ID:bmuM2NG/

恵也はもう話を逸らさないで早く>>257を読んで
尖閣諸島が日本の住所になっている感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事を証明するものを出してね
もしその証明するものが出せないのなら尖閣諸島は日本固有の領土だったって言って謝ってね

322 名前: no name :2010/11/22(月) 23:51:54 ID:2DasEs4R

>>事実を気楽に話せるのは俺がはるかに上だ。
つまり前原事務所はお前と違って根拠の無い妄想を
気軽に吐くはずが無いという事は、お前ですら理解出来る訳だ。

>>前原に都合の悪いことは平気で知らない振りをする。
上記を理解しながら、よくこんな事が平気でほざけるな。
良心の無いサイコパスが。

>>前原が海上保安庁の責任者として命令が出せる立場で、
>>拿捕を命じたのはどう見ても事実と思われること。
前原氏は外務大臣で海上保安庁は国土交通省の外局なんだが、そんな事も知らんのか。

>>現場の巡視船の船長程度の地位では、拿捕までの実行は出来ない。
お前海上保安庁の立場や仕事を全く理解してないのか?
領海を審判し、巡視船に体当たりしてきた相手を拿捕すんのに、
いちいち外務大臣にお伺いを立てるのか?
国土交通省の外局が?

>>船長の釈放をしたのも、アメリカで菅直人総理らとクリントン国務長官と会合した直後だ。
>>事務所の連中はそんな不利になることは、雇われてる立場上喋れません
全部お前の妄想じゃねえか。
少なくとも前原事務所は質問に対して
「何でそんな事を答えなければならんのか」「金払え」
とか言って逃げたりしてないだろ、お前と違ってな。

323 名前: no name :2010/11/22(月) 23:59:08 ID:2DasEs4R

>>アンタには国語能力がないようだから、解説しておく。
「平均寿命」「具備」「遊歴」「情けは人のためならず」程度の言葉で
いちいち日本語を知らない事を晒したお前が、何が国語能力だよ。
いちいちこういうものの言い方をしないと喋れんのか。

>>「澎湖島ノ如キ」という「如き」とは「みたいな」という意味。
>>だからそれらに「似た他のものも含まれる」という表現なの。
えらい曖昧かつ勝手な物言いだな。
それが通るんなら「似てないから含まれない」とか、
いくらでも屁理屈が捏ねられるだろ。

>>ほとんど同時にコッソリ盗取した尖閣も含まれる。
それが事実ならお前自身、延々質問から逃げ回った挙句
「何で答えないといけないか」「金払え」
などとほざく必要が無い。
つまりお前が何度説明されても理解出来ない振りをし続けてきた
「コッソリ盗取した尖閣」が嘘である事を、お前自身にも理解出来ているという事だ。

324 名前: no name :2010/11/23(火) 00:54:50 ID:g82h45g7

>>322氏に一言(批判じゃないよ?)

>前原氏は外務大臣で海上保安庁は国土交通省の外局なんだが、そんな事も知らんのか

この尖閣諸島での事件が起こった当時の国土交通大臣は前原だよ
そのあと内閣改造で外務大臣になったの

まぁ、恵也が全く話にならない馬鹿なのは同感

・領海侵犯して、

・現行犯で海保に見つかって、

・停船命令を無視して逃げ出して、

・ジグザグ走行・急発進・急減速など危険な走行を繰り返し、

・そのあげくに海保の船二隻に体当たりしたような犯罪者が

『現場の巡視船の船長程度の地位では、拿捕までの実行は出来ない』とは失笑するしかない
これが海じゃなくて陸の話だったとしたら、こんな奴は問答無用で現行犯逮捕に決まってる
裁判所の逮捕令状も法務大臣や国家公安委員長の許可も全く必要がない

山本隆次は気がふれている

325 名前: no name :2010/11/23(火) 02:30:58 ID:mUD/HdZU

チャーチルの第二次大戦回顧録から引用

『日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。
しかし、これでは困る。反論する相手を捩じ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。
それでもう一度無理難題を要求するとまたこれも呑んでくれる。すると議会はいままで以上の要求をしろという。
無理を承知で要求してみると、今度は笑みを浮かべていた日本人はまったく別の顔になって
「これほどこちらが譲歩しているのにそんなことをいうとは、あなたは話の分からない人だ。ことここにいたっては、刺し違えるしかない」
といって突っかかってくる』

これは、昭和十六(一九四一)年十二月十日、マレー半島クァンタンの沖合いで
イギリスが誇る戦艦プリンス・オブ・ ウェールズとレパルスの二隻が日本軍によって撃沈されたときの日記だが
チャーチルは、これによってイギリスはシンガポールを失い、インドでも大英帝国の威信を失うのではないかと心配しながら書いている
(で、実際そうなった)

チャーチル曰く
「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外交を知らない」

326 名前: 恵也 :2010/11/23(火) 08:21:55 ID:PsByhVdc

>>314 じゃあ中国や北朝鮮に行けば?日本から出てけよ

たとえ日本が北朝鮮みたいになっても、俺は日本の主権者の一人
だから出て行かないの。
主権者には日本という国家に、権利と義務がある。

国家指導者が間違った方向に走れば異議を主張する権利と、それで
警察から被害を受ければ、耐えなければならない義務があるの。
日本国憲法くらい読んで書き込むように!

――――引用開始――――
第十二条 
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
よつて、これを保持しなければならない。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

>>319 お前は、警察官が停止命令出したにも関わらず停止せず、逃走した
>>挙げ句にパトカー二台ぶつけたような奴を「逮捕できない」と言い出すのか

それは出来るよ。
でも日本の警官が外国では、そんなことは出来ません。

尖閣諸島は中国と日本の領土紛争になってる場所で、今までは中国
漁民の立ち入りを認めていた場所。
明治時代から台湾漁民が来てた場所なんだぜ。

それを日本が漁業の妨害をし、追い出すという行為が不法なの。
この時にも漁船が100隻ほど漁業を尖閣でやってたんだぜ。

>>320 サンフランシスコ平和条約にも書いてない

サンフランシスコ条約には台湾政府も中国もサインしてませんから
拘束されません。日本だけはサインしたから拘束されます。

しかしカイロ宣言には台湾政府がサインしてます。
下関条約では、中国が日本に領土を与えるとした条約でそれに明記
しないで、日本がカッパラッタのが尖閣諸島。

327 名前: 恵也 :2010/11/23(火) 09:16:33 ID:vU2QcyRJ

>>321 感謝状を日本に送ったという事を中国政府が知らなかった事

中国人を助けてくれたから感謝状は贈っても、国土を認めたことにはならない。
感謝状とは感謝する意思の表明で、住民がたまたま尖閣に住んでいたというだけ。

中国政府も担当部署がまったく違うでしょう。
領土問題となったら、国家の最高指導者が担当すべき重要問題。
下っ端の担当部署が送った感謝状じゃ、話にならんよ。

ダイタイ外国の住所を、感謝状程度で精査するような役人がいるかな。
こっそり日本領土にしてては、どんな役人にも分からんよ。

>>322 前原氏は外務大臣で海上保安庁は国土交通省の外局なんだが

前原は海上保安庁が拿捕したときに、国土交通省の大臣でした。
改造した内閣で外務大臣になってます。

>> 船長の釈放をしたのも、アメリカで菅直人総理らとクリントン国務長官と会合した直後だ。

中国への屈服は、一地検が下せる決定ではない。外遊中の菅首相と
前原誠司外相、留守居役の仙谷由人官房長官らの政治判断による
『指揮権発動』に決まっている……………

「前原氏『おれが逮捕決めた』」との大見出しを冠し、「中国漁船の船
長は逮捕すべきだ」と「7日の事件発生後、当時国土交通相だった前
原氏は鈴木泰・海上保安庁長官に電話で指示し」、「首相官邸にいた仙
谷由人官房長官にも電話で『中国には毅然とした態度を貫いた方が良
い』と伝えた」紛れも無き事実を伝えています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/431.html

>>324 ・領海侵犯して、

領海というのは領土が確立して言うことで、尖閣諸島では言えません。
日本の施政権は漁船が来ている場所には、及ばないと見るべき。

田中角栄がせっかく棚上げしていた領土問題を、前原がグチャグチャ
にしたもので、海保に停戦させることも拿捕するも権利はなかったの。

>> ・ジグザグ走行・急発進・急減速など危険な走行を繰り返し、
これは漁業という営業妨害に対する正当防衛といえる・
捕まったらせっかく遠くから来てるのに商売にならん。
むしろ巡視船の進路妨害行為が、根源的な原因。

328 名前: 恵也 :2010/11/23(火) 09:49:48 ID:qPkdg1Wo

>>325 日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。

これは日本の外交力がまったく無いから、こんなことを言われたの。
ただし相手国の軍事力が強い場合に限るもの。
相手国が弱ければムチャクチャをやってしまうのと裏表だ。

今の中国の海軍力は、日本の海軍力に比べたらまだ日本のほうが上。
この裏表という日本外交体質をみると、中国相手じゃ日本が悪いよ。

強国であるロシア相手だと、日本の理屈が通ってる。
強国であるアメリカ相手だと、今も日本の外交力はゼロだ!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50