尖閣ビデオを解析する。


告知欄


■尖閣ビデオを解析する。

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/11/05(金) 12:56:56 ID:InFYXYRZ

大型巡視船「よこくに」は漁船を止めるために、進路を妨害しよう
として左後部をぶつけられたもの。
これはビデオの「よこくに」の航跡が漁船を囲んでることから明らか。

小型巡視船「みずき」は漁船をサンドイッチにする為、僚船の側に
追い込もうとしたが、漁船は「みずき」の後を抜け出そうと失敗
して右後部にぶつかったもの。

民主主義国の基本である知る権利を守らせた功績からビデオを
公開してくれた公務員は、月光仮面であり無実だから守るべき。
こんな程度のことまで秘密にした、菅直人が悪い!

――――引用開始――――
憲法21条 …一切の表現の自由は、これを保障する。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

21 名前: 15 :2010/11/05(金) 22:26:13 ID:XPiLxg0z

なんか俺間違った書き込みしちゃった?

恵也の尖閣諸島が中国領だと言う主張(>>7)が完全論破されてしまったから(恵也が)何も言えないんだよ
今回は(恵也に対して)俺たちの圧勝

22 名前: 15 :2010/11/05(金) 22:38:05 ID:XPiLxg0z

簡単に言うと恵也に勝ったって事
誤解を招いてすまん<(_ _)>

23 名前: no name :2010/11/05(金) 23:11:33 ID:beCMW3bj

定期的に衝突の映像のアドレスを貼れば、国民感情が風化することもないし、万々歳じゃん。
本当にありがとうw

24 名前: no name :2010/11/05(金) 23:38:05 ID:6t+FshaE

>>23
確かにそうだな。
日本て平和ボケが酷いとこがあるし気付け薬にはなるかもしれんなぁ
だからって毎日物騒な事件が起きてもマジで困るんだが・・・

25 名前: no name :2010/11/06(土) 11:51:14 ID:2oLY9aSs

何がそうだなだよアホか
実際迷惑だったから関係無いところにあんま張るなよな

26 名前: no name :2010/11/06(土) 12:12:02 ID:v+nAuem/

>>20
その件だが、俺は寧ろ中国に対する逆デモを提案する

中国の学生が『日本消えろ』とかデモやって
日系店舗荒らしてるのに対抗して、
日本では
『中国政府はもっと国益を市民に還元しろ』
って言いながら、中国系店舗で大口の買い物するんだw

27 名前: no name :2010/11/06(土) 15:36:03 ID:W0q+sKj/

中学生(中国人)すらまともに分析、理解してこの問題を発言(しかもピアキャスで顔出し配信)してるってのに、
お前ら大人の在日ときたら根拠も挙げないで論破論破って・・・
恥ずかしくないのか?
さっさと全ての発言に対しての根拠を挙げてくれ

【ここまでに出た在日の発言まとめ】
・事実、証拠を挙げたら通報
・中傷
・根拠の無い論破
・中国の信仰(そんなに中国が好きで日本が嫌いなら出てけよ)

28 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 19:05:15 ID:BZVdKtJr

>>8 尖閣諸島に石油があることが分かったから急に中国が領有権を主張しだしたの

日清戦争のドサクサに手に入れたんだから、台湾と一緒に尖閣諸島
は返すべきだったんだよ。それが沖縄県に入れてたから見過ごされて
石油があると分かってオオゴトになってしまったの。

それから安保を当てにしてるようだけど、これは信用できないよ。
モンデール元駐日大使が言った「安保の適用外」がアメリカの本音。
イザとなったら、アメリカの取引材料に使われて黙らさせられるよ。
世の中そんなに甘くありません!

日本の味方とは、世の中を厳しく見、歴史を見て判断することだ。
イケイケドンドンでチェコの二の舞はごめんだ!

――――引用開始――――
ドイツ系住民が多数住むズテーテン地方の割譲をチェコスロバキア
に強要したが、チェコスロバキア政府はこれを断固として拒否し、
動員令を発令し戦争を辞さない姿勢をとった。

また、フランスとソ連(当時)はそれぞれ1924年、1935年にチェ
コスロヴァキアに対する援助条約を結んでいたので、ズデーテン・
ドイツの問題が大きな戦争に発展する危険が生まれた。

 戦争拡大をおそれたヨーロッパ列強は、戦争回避の方法を模索し、
イタリアの仲介でミュンヘンでチェコ問題を話し合った。参加国は
イギリス(ネヴィル・チェンバレン首相)、フランス(ダラディエ首相)、
ドイツ(アドルフ・ヒトラー総統)、イタリア(ベニト・ムッソリーニ首領)。
(ミュンヘン会議(1938年9月29日〜30日)、より)

>>16 論破論破矛盾したこと言ってないで何をどう論破してるのか理論的な発言をしろよ

俺もそう思う、俺は相手を論破してるつもりなんだから…・・

>> 過去に中国が尖閣を日本の領土と認めていたことについて
日清戦争後に日本の領土と認めていただけで、それ以前は中国領土。
だから今じゃ日本も中国も、国家として下がるに下がれないアキレス腱。

29 名前: no name :2010/11/06(土) 19:20:10 ID:upW5Oe/d

>>28
>俺もそう思う、俺は相手を論破してるつもりなんだから…・・
バカ恵也は自分に都合の悪い事実はすぐ無視する臆病者!
よくそれで論破してるつもりとほざけるな!

>> 過去に中国が尖閣を日本の領土と認めていたことについて
日清戦争後に日本の領土と認めていただけで・・

尖閣諸島に石油があることが分かったから急に中国が領有権を主張しだした
石油発見以前は日本の領土と認めていたから石油目当てなのは一目瞭然

30 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 23:57:07 ID:qkMyc80n

>>29 石油発見以前は日本の領土と認めていたから石油目当てなのは一目瞭然

石油がなければ、これほど問題にはならなかったろう。
莫大な地下資源が無人島にあるのなら、権利があるか調べるのは当たり前。
そしたら台湾とほとんど一緒に取られた島だと分かって欲が出たの。

日本はポツダム宣言を、カイロ宣言を受理したのだから清国から取
った島は返す約束をしてしまった。
だから法的には今からでも、日本が尖閣諸島を中国に返す責任がある。

――――引用開始――――
満州、台湾及澎湖(ぼうこ)島の如き日本国が清国人より盗取した
る一切の地域を中華民国に返還することに在り
(カイロ宣言)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kairosenngenn.htm

31 名前: no name :2010/11/07(日) 00:05:36 ID:CSGMhaQc

言っとくけど尖閣諸島を開拓したのは福岡県の人だから

32 名前: no name :2010/11/07(日) 00:17:14 ID:E5OraZI1

>>30
>日本はポツダム宣言を、カイロ宣言を受理したのだから清国から取
った島は返す約束をしてしまった。
だから法的には今からでも、日本が尖閣諸島を中国に返す責任がある。


1895年1月 日本は尖閣諸島を編入
1895年4月 下関条約により台湾やその付属島嶼が日本に割譲
1945年に台湾やその付属島嶼を返還したが尖閣は下関条約以前に日本領

単細胞の恵也はこの事を理解できていない

尖閣諸島の歴史(4:16)から
http://www.youtube.com/watch?v=aU6TuG4VGmU

33 名前: no name :2010/11/07(日) 00:44:15 ID:Gh961dfd

なんだ、バカ恵也は相変わらず自分が反論できなくて論点をすり替えた事を
「論破した」
などと言い出すキチガイか

2ちゃんねるでアインシュタインの相対性理論も解らなくて涙目で逃げ出したくせに、自称「連戦連勝」だもんなw
本当に連戦連勝だったら、2ちゃんねるから逃げ出してこんな所にいないはずだが
尖閣については、お前の常駐スレでコテンパンにされたくせによくそんな嘘がつけるものだw

34 名前: :2010/11/07(日) 01:03:16 ID:v2MMfO0w

そもそも、その清国の後が中華民国で、現在台湾。
中華人民共和国じゃないんだから、中国の出る幕は無いんだが。
「よこくに」じゃなくて「よなくに」な。

35 名前: no name :2010/11/07(日) 01:25:22 ID:fsdJtipR

>>34
もっと言えば中華民国と清国は別の国なんだよな
中華民国は清国の後継国家でも何でもない
今のインド政府とイギリスの植民地政府だったインド帝国ぐらい何の関係もない

36 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 08:00:26 ID:ddcHuZ/x

>>29 自分に都合の悪い事実はすぐ無視する臆病者!

都合の悪い事実を無視してるのは、日本の国会じゃないかね。
今回の事件をビデオで見ると、最初から漁船の拿捕を目的にしてる。

大型巡視船「よなくに」が漁船を回り込み進路前方に位置を取り船尾
をすり抜けようとした漁船に対し急ブレーキをかけてる。

それがぶつかったからと言って公務執行妨害で延々と3時間近くの
追いかけっこが始まったわけだが、これは別件逮捕であり最初から
の目的である漁船拿捕を誰が命令を出したのかが問題。

小泉内閣の時には尖閣諸島に上陸した中国人でさえ、超法規的に
中国に強制送還したのに、今回は中国人を拿捕する命令を出してる。

それも走ってる漁船を、サンドイッチで拿捕するなんてサーカス紛
いの操船を海上保安庁に要求するとは言語道断。
まず船によるサンドイッチ拿捕なんて聞いたことがない。

警告射撃の後で撃沈するとか、さもなければ暴走族を取り締まるよ
うに見逃すのが当たり前で、保安庁の職員の安全を全く考えてない。

一番可能性のあるのは、海上保安庁の管轄大臣であるエエ格好しいの
前原国土庁長官の命令か、さもなければ左派の過激派仙石官房長官の
命令と思われる。
誰が命令を出したのか国会は国政調査権を発揮すべき問題だ。

37 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 09:18:42 ID:IcB4x9rs

>>32 1895年1月 日本は尖閣諸島を編入

これは閣議で標識を沖縄県が打つことを認めただけ。
しかも清国海軍は全滅してて、清が負け終戦交渉してる真っ最中なの。
だからこそ、沖縄県の要請を認めたんだよ。

国土の領有宣言なら諸外国に知らせないといけないのに、非公開の
閣議決定であり、内緒で沖縄県の杭打ちを認めただけの話。
台湾は堂々と清から取った島であるが、尖閣諸島は国家による盗みだ。

――――引用開始――――
一八九五年一月、日清戦争に勝利したどさくさにまぎれ、どのような
国際条約にももとづかずに、密かに、いつ日本の領土に編入したこと
を明示することさえなく、これらの諸島を領有するという非公開の閣
議決定だけで、一方的かつ不法に中国から略奪したものである。
http://www.jrcl.net/web/frame03123c.html

>>34 中華人民共和国じゃないんだから、中国の出る幕は無いんだが。

だからカイロ宣言から言えば、中華民国に渡すのが法的には正しい。
しかし中華民国も沖縄県に尖閣が入ってたので、25年ほど自国領だ
とは気が付かなかった大きなミスがある。

出来れば俺も時効ということにしたいけど、そんな都合のいい論理は
外交的には世界に通用しないでしょう。それじゃ戦争の危険さえある。

歴史的には台湾や福建省の漁民が、むかしから漁場として利用して
きた地域なのだから、日中の共有地として利用すべきでしょう。
今回の事件は海上保安庁の暴走というべき。

>>35 もっと言えば中華民国と清国は別の国なんだよな

同じ国だよ。
清の母国である満州は中華民国になったし、清の皇帝は中華人民共
和国の国民として死んでる。どう見ても清の後継は中華人民共和国。
人間も領土も同じ国なら、後継国というべき。

38 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 10:03:38 ID:++fwxry2

>>31 言っとくけど尖閣諸島を開拓したのは福岡県の人だから

古賀さんみたいに標識杭打ちの閣議決定の翌年から、30年間も
政府がタダで貸してくれるというのなら俺だって開拓したいな。
その後で凄く安い金額で売ってくれたんだろ。

今じゃ年間、2000万円の賃貸料を政府がくれるというのなら開拓
サマ様だ。子孫のためにもどこか無人島をタダで貸して欲しいな!

39 名前: no name :2010/11/07(日) 10:47:15 ID:5zrlqKoQ

>>37
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20101004_senkaku_rekisii_kokusaihou.html

>しかも清国海軍は全滅してて、清が負け終戦交渉してる真っ最中なの。
明代や清代に中国が国家として領有を主張していたことを明らかにできるような記録も出ていない。
1895年1月14日の閣議決定によって尖閣諸島を日本領に編入した。
歴史的には、この措置が尖閣諸島にたいする最初の領有行為である。

>だからカイロ宣言から言えば、中華民国に渡すのが法的には正しい。
日本が中国から奪った台湾などの地域は、連合国のカイロ宣言(1943年
11月)やポツダム宣言(1945年7月)にもとづいて、中国への返還が決
められ、実行された。このなかには、尖閣諸島は含まれていない。
尖閣諸島は、沖縄の一部として、アメリカの軍事支配下におかれること
になった。
日米の間で1971年6月に調印された沖縄返還協定が1972年5月15日に発効
したことにともなって、尖閣諸島の施政権は日本に返還され、今日にい
たっている。

40 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 13:11:35 ID:I6c7ZnXA

>>39 明代や清代に中国が国家として領有を主張していたことを明らかにできるような記録

明代に中国から沖縄に外交官が行く時の日記が残ってますが、そこに
尖閣諸島の場所で、中国領の界だとして記録されてます。

別の方の日記では、沖縄の久米島を沖縄人に属すると明記されてます。
中国から沖縄に外交団が行き来する時には、目印に通っていた場所。
無主地って言葉が、ダイタイからして無理な概念。

――――引用開始――――
陳侃は、久米島をもって「乃属琉球者」といい、郭汝霖は、赤嶼に
ついて「界琉球地方山也」と書いていることは、とくに重要である。

この両島の間には、水深二千メートル前後の海溝があり、いかなる
島もない。それゆえ陳が、福州から那覇に航するさいに最初に到達
する琉球領である久米島について、これがすなわち琉球領であると
書き、郭が中国側の東のはしの島である赤尾嶼について、この島は
琉球地方を界する山だというのは、同じことを、ちがった角度から
のべていることは明らかである。
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

>> このなかには、尖閣諸島は含まれていない。
これは沖縄県に入れていたために見過ごされただけの話。
この時に返してれば、何の問題も出なかったんだよ。

41 名前: no name :2010/11/07(日) 13:19:53 ID:B4kkkBMt

人語の通じない蛮族相手に良く時間の浪費が出来るな〜お前ら
人間の心理的に無駄と解り切ってることって出来ない筈なんだけどな
異端者の相手をし過ぎて箍が外れたか?

42 名前: no name :2010/11/07(日) 14:05:16 ID:KyAIJJ/R

>>41
同意
相手にしたところで何の得にもなりゃしない
無駄だってことはわかりきってるんだからもうほっとけよ

43 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 16:48:11 ID:xc5aepN/

>>39 このなかには、尖閣諸島は含まれていない。

だからこれはアメリカ政府と中華民国政府のミスなの。
下関条約に尖閣諸島が明記されず、沖縄県に入れていたために
出来てしまった間違いなの。

ミスの最大の責任は中華民国政府にあるのだから、日本が実効支配
を尖閣諸島で出来るわけだが、領有権までは得ていないと言える。
だからこそ日中共同宣言で、中国は尖閣の棚上げをしたの。

交渉をしてた周恩来と公明党の竹入のメモも残ってます。
この既定方針の棚上げを、勝手に止めようとしたのが菅内閣だ!

――――引用開始――――
当時の竹入義勝公明党委員長と会談した際に「尖閣列島の問題にも
触れる必要はない。国交回復することに比べると、問題にならない」[1]
と指摘した。
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

44 名前: no name :2010/11/07(日) 17:31:58 ID:WAwrGOQ5

※このスレは監視されています※

45 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 22:03:15 ID:oOaVxQGE

>>41 人語の通じない蛮族相手に良く時間の浪費が出来るな〜お前ら

人語なんていうけど、言葉とはイメージを伝える非常に不完全な
道具なんだよ。もっと柔軟に考えて理解する知識を付けなさい。
どの道、アンタも暇なんだろ!

それに俺を説得できない程度で、言葉の違う中国人を相手に説得
できるかな。外国人はもっと人語は通じないぞ。
まあ島国根性で凝り固まって敗戦の二の舞をしなければ良いけど・・

46 名前: no name :2010/11/07(日) 23:33:07 ID:DL71/3gI

最近この手のスレは楽しそうだね

47 名前: no name :2010/11/07(日) 23:34:07 ID:2o+5/eMN

6日のデモにも参加せず、掲示板で言い合ってる奴らってなんなの?
マジむかつくんだけど。

48 名前: no name :2010/11/07(日) 23:43:25 ID:fsdJtipR

>>37
>同じ国だよ
>清の母国である満州は中華民国になったし、清の皇帝は中華人民共和国の国民として死んでる。
>どう見ても清の後継は中華人民共和国
>人間も領土も同じ国なら、後継国というべき

キチガイ恵也には満州民族と漢民族の違いも分からないんだもんな
だからバカ恵也なんだよ

49 名前: no name :2010/11/07(日) 23:59:58 ID:Gs8+54o+

恵也は釣りだからね。お前らが反論するとするほど楽しがってやってるんだからね。その釣りにまんまと引っかかってるお前らはマジで馬鹿。

50 名前: no name :2010/11/08(月) 00:48:02 ID:byVzRfGt

>>49
恵也は単に精神を病んでるマジキチだよ
釣りで10年もこんなキチガイ演じられねーって

51 名前: no name :2010/11/08(月) 02:18:02 ID:Tf7Cm3D/

>>50
奴のIDを見ろ。複数の人間による行動だよ。別にお前らがどう思おうが釣りは釣りだからな。

それに「単に精神を病んでるマジキチ」だったらお前らもいいせんいってるよ。

52 名前: no name :2010/11/08(月) 02:57:16 ID:DU6UfU+j

>>51
アイツ今時珍しい電話回線ユーザーなんだってさ
光回線はおろかISDNも使えない貧乏人で、接続を続けてくだけで金かかるんだってさ
アイツが自分で言ってるし2ちゃんねるでだって同じ事言ってたからな

53 名前: no name :2010/11/08(月) 04:18:54 ID:2vSl6ozC

>>51
少しは過去レス読もうぜ
ここに至った状況(過去10年)をほとんど知らずに、この瞬間(このスレ)だけで全てを決め付けるなんて
どこまで馬鹿なんだよ

54 名前: 恵也 :2010/11/08(月) 04:56:57 ID:/ymkxaWc

>>48 満州民族と漢民族の違いも分からないんだもんな

違いくらい分かるが、混血が進んで中国民族が形成されてる事実が
あなたには分からないようだ。
13代さかのぼれば、1万人のご先祖が居られる。
1人20才で大人になるとしたら300年くらいでなんだぜ。

満州民族が漢民族を支配していた時間で、どれだけ多くの混血が
進んだか分からんかな、アンタには!

>>51 奴のIDを見ろ。複数の人間による行動だよ

俺のネットは電話回線で、繫ぐたびに変化するの。
あんたもやってみたら分かるよ。
それもすぐには再度書き込みが出来ないので、IDは変らざるを得ない。
ISDNくらい繫ぎたいけど、圏外のド田舎じゃドモならん。

55 名前: no name :2010/11/08(月) 05:28:25 ID:lAR0pTbg

>>54
>違いくらい分かるが、混血が進んで中国民族が形成されてる事実があなたには分からないようだ

そんな「事実」など無いから「分かる」わけがない
中国には「中国民族」なんぞ存在しない
中国は漢民族以外に55の民族を持つ多民族国家である
キチガイ恵也はナチスドイツの言う「アーリア民族」を実在すると思えるドアホウである

>満州民族が漢民族を支配していた時間でどれだけ多くの混血が進んだか分からんかな、アンタには!

分からんね。歴史を捏造するキチガイについていけるか!
清は何かにつけて満州民族と漢民族を競争させ、あらゆる重要な役職は満漢同数として牽制していた
どこを見れば混血が進んだと言うんだ?

さっさと嘘つきは死ねよ!

56 名前: no name :2010/11/08(月) 05:32:51 ID:5JbPZ0/6

>>54
>ISDNくらい繫ぎたいけど、圏外のド田舎じゃドモならん

お前が貧乏なのが悪いんだろ?田舎に責任転嫁すんじゃねーよ!
どの職場行っても素人レベルで逃げ出した無能で、ろくに稼がなかったのが悪いんだろうが、この社会不適合者!
人格破綻者のキチガイのくせに威張ってんじゃねーよカス!

57 名前: タモリンピック :2010/11/08(月) 14:07:05 ID:pHwfCwwd

私は水産研究部で海上事件の情報収集の仕事をしているので、
映像の入手ルートを知っています。
知りたい人は、メールで問い合わせてください。

58 名前: no name :2010/11/08(月) 18:04:16 ID:eYTPs5pj

おいおい、荒れてんなぁ

59 名前: no name :2010/11/08(月) 18:11:48 ID:0VlvFyC4

小学生の頃、同級生に中国人いたけどあの時は
支那がバカでキチガイ民族だったとは思ってもいなかった

60 名前: no name :2010/11/08(月) 18:15:19 ID:tZB1rR0Q

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-09-20/2010092001_03_1.html
>1970年代にいたる75年間、外国から異議がとなえられたことは一度もありません。
>日本の領有は、「主権の継続的で平和的な発現」という「先占」の要件に十分に合致しており、国際法上も正当なものです。
>たしかに、尖閣諸島は明代・清代などの中国の文献に記述が見られますが、それは、当時、中国から琉球に向かう航路の目標としてこれらの
島が知られていたことを示しているだけであり、中国側の文献にも中国の住民が歴史的に尖閣諸島に居住したことを示す記録はありません。
>中国が領海法に尖閣諸島を中国領と書き込んだのは92年のことでした。それまでは、中国で発行された地図でも、尖閣諸島は中国側が「領
海」とする区域の外に記載されていました。

61 名前: no name :2010/11/08(月) 22:35:14 ID:Tf7Cm3D/

>>53
ップーw

馬鹿に馬鹿って言われちまったw

62 名前: no name :2010/11/09(火) 02:06:09 ID:X7E8fXGv

>>61
事実じゃんwww

63 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 10:20:32 ID:KFcH/ISe

>>55 中国には「中国民族」なんぞ存在しない

日本の民族だって、むかしはずいぶん分かれてたようだよ。
神武天皇が宮崎から北九州、瀬戸内海から奈良まで遠征して現地部族
の有力者の嫁さんをもらって支配してたが、その子孫が現在の大和民族。

300年もしたら1万人近くのご先祖が出来てしまうのだから、中国の
現在の民族構成も変化して中国民族に行くと見るのが科学的だろう。

>> 清は何かにつけて満州民族と漢民族を競争させ、
満州民族を厚遇したのはたしかだが、子供を畑の作物と同じ種から
生ずるものとし、清王朝は父親の血を重視してる。

ぎゃくに言えば神武天皇のときと同様に、女性の漢民族の血が、満州
族には沢山入ってしまったわけだ。清の最後の皇帝なら300年近く
の王朝だからずいぶん漢民族の血が混合してることだろう。

>>56 お前が貧乏なのが悪いんだろ?田舎に責任転嫁すんじゃねーよ!

貧乏が悪いわけじゃあるまい。
たしかに今のネット環境は速度が遅いし、値段は高いし、悪いけど
それだけネット中毒にならずに済んでるわけだ。

どんな事でも悪い面もあれば、良い面も存在するよ。
100%悪いなんてことは、めったに無いのじゃないかね。

>>57 映像の入手ルートを知っています。

出来れば漁船を捕まえた映像を出してくれないかね。
ボコボコに漁船員を殴ってるとか、漁船がサンドイッチにされた状態
とか面白い写真が沢山ありそうだけど…・・

>>59 支那がバカでキチガイ民族だったとは思ってもいなかった

どこの世界にもバカでキチガイはいるけど中国人全部がそうじゃない。
ここにもそんな連中が居られる感じだけどな。
耳掻き殺人なんて、その典型だろう。

中国人は大昔から、文字をつくり、紙を発明し日本人よりはるかに
進んだ文明を作ってきた。民族としては優秀な民族でしょう。

>>60 1970年代にいたる75年間、外国から異議がとなえられたことは一度もありません。

これが日本の一番の強み。
戦争のドサクサに日本領土にした後ろめたさはあるけど、たまたま
沖縄県領にしていたおかげで、表沙汰にならなかっただけなんだが。

64 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 14:01:08 ID:zEZvx8qg

>>60 島が知られていたことを示しているだけであり、

ここは間違い!
尖閣諸島は目印であると共に、明の時代に外交官の日記で大正島
(赤尾嶼)を沖縄との界であると明記してるし、沖縄の久米島を
沖縄人のものという文書を残しております。

だから日清戦争の前は明らかに、知られてるだけでなく、大正島
と久米島の間が国境であり、尖閣諸島は中国領土だったと言える。

――――引用開始――――
古米山(琉球の表記は久米島) ヲ見ル。乃チ琉球ニ属スル者ナリ。
…………・
赤嶼ハ琉球地方ヲ界スル山ナリ。
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page015.html

>> 中国が領海法に尖閣諸島を中国領と書き込んだのは92年のこと
尖閣諸島が問題になったのは、海底に莫大な石油が存在すると分かっ
た1970年頃のことで、日本もあわてて領土標識の杭を打ってます。

これまでは無視されていた無人島に過ぎず、中華民国政府のミスに過ぎん。
日本の古い地図「三国通覧図説」1785年には中国本土領になっていて
沖縄領土にはなってません。
だから日清戦争のドサクサに内緒で、日本が沖縄領にしたと言える。

65 名前: no name :2010/11/09(火) 14:23:28 ID:yNTZWTx1

>>64
>尖閣諸島は目印であると共に、明の時代に外交官の日記で大正島(赤尾嶼)を沖縄との界であると明記してるし、
>沖縄の久米島を沖縄人のものという文書を残しております

「日記」は公文書じゃないんだよ、バカ恵也

そもそも以前にも指摘されたのに無視しやがって…

その「日記」とやらが書かれた当時、
中 国 は 台 湾 す ら 自 国 領 土 に し て な か っ た ん だ よ !
いい加減にしろ!ボケ老人のキチガイ!
台湾が自国領土になったのは1683年の清の時代で、その日記とやらが書かれた時代から150年以上後の時代なんだよ
台湾すら自国領土にしていなかった中国が、尖閣諸島だけは自国領土と思っていたとは鼻で笑い飛ばせる詭弁だな!w

そもそも「日記」を例に出すなら、その同じ日記に
「我々は誰一人琉球はおろか尖閣諸島にすら船旅した事がない」と書いていた事実、
「琉球から先導が来て喜んだ」と書いていた事実も包み隠さず引用しろよ、クズ!

琉球人が頻繁に尖閣諸島近辺を行き来したにも関わらず中国人は全く渡海出来なかったのが丸わかりになるから隠蔽するんだろ?

>日本の古い地図「三国通覧図説」1785年には中国本土領になっていて沖縄領土にはなってません

その地図は本州・九州・四国・北海道以外は信憑性無しで無価値だし、
そもそも著者は江戸幕府の公式見解を書いたわけでもなんでもない

こんな屁理屈が通用するなら、台湾、満州、朝鮮は日本領土に出来るなw
佐藤信淵がそう書いていたからね

66 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 15:34:00 ID:+s6kqQBD

GPSによる航跡記録を公表しろ!
大型巡視船「よなくに」に漁船がぶつかってるが、これは「よなくに」
が急速停止をした為に、起こった事故である。

「よなくに」の直後の海に、沢山の泡のある航跡が存在してるのに
全く止まった状態で漁船を撮影してる。

これは航行した状態から、プロペラを全速逆回転させて停止した
ために車の事故で言えば、急ブレーキをかけられ避けれずにぶつ
かったようなものだ。

漁船の船長だけを責めるのはおかしな論理だ。
俺としては船長の供述調書をネットで公表して欲しいね。

日本にとって不都合なところが多いから、発表してないのが事実。
テレビ評論家のような逆の話は、洗脳のための「デマ」と言うべき。

――――引用開始――――
昨今の船にはGPSが標準装備されているのが常識である。
巡視艇であれば品質の高いGPSを装備していることは想像に難く
ないが、このGPSの機能の一つとして航跡記録がある。
かりに一日走ったとしてもその航跡はすべてGPS内に記録される。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/141.html

67 名前: no name :2010/11/09(火) 15:45:23 ID:VUqsXUL4

>>66
停戦命令を無視して突っ込んだ中国船は無罪放免か
このキチガイ、死 ね よ

そもそもお前は「電話回線だから動画が見れない」はずじゃなかったのかよ?
その割りには40分ぐらいある尖閣ビデオについては語るじゃねぇか

「見てもいないのに妄想で語ってる」
「自分の主張にとって都合の悪い動画は見ない」

どっちだ?どっちにしても、テメーは最低のゲス野郎だが

68 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 16:46:30 ID:bJfhAxv2

>>65 中 国 は 台 湾 す ら 自 国 領 土 に し て な か っ た ん だ よ !

「三国通覧図説」1785年によると台湾の黄色、中国本土が桃色で尖閣
諸島も桃色だ。だから明の時代に「台湾すら」なんていうのは論理に
さえなってない。

――――引用開始――――
北 東のすみに日本の鹿児島湾付近からその南方の「トカラ」(吐葛刺)
列島までを灰緑色にぬり、「奇界」(鬼界)島から
南、奄美大島、沖縄本島はもとより、宮古、八重山群島までの本来の
琉球王国領は(註一)、うすい茶色にぬり、西方の山東省から広東省に
いたる中国本土を桜色にぬり、また台湾および「澎湖三十六島」を黄
色にぬってある(註 二)。

そして、福建省の福州から沖縄本島の那覇に至る航路を、北コース
と南コース二本えがき、その南コースに、 東から西へ花瓶嶼、彭隹(佳)
山、釣魚台、黄尾山、赤尾山をつらねているが、これらの島は、すべ
て中国本土と同 じ桜色にぬられているのである。
北コースの島々もむろん中国本土と同色である。
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page015.html

>> 「日記」は公文書じゃないんだよ、
俺は日記とは書いたけど正式名は「使琉球録」という公文書です。
明の皇帝の代理として冊封使という責任者が書き残したもの。

>> 中国人は全く渡海出来なかったのが丸わかりになるから
逆だろう。
明の時代は、アフリカまで大船団を作って宝船を派遣していた時期だ。
西欧の大航海時代以上の、造船技術、航海術を持っていたと見るべき。
渡海できなかったじゃなく、たまたま船頭が集まらなかっただけだろ。

>> そもそも著者は江戸幕府の公式見解を書いたわけでもなんでもない
そんな幕府の公式見解なんて無いだろ。無いものねだりをしてもね!

69 名前: no name :2010/11/09(火) 17:25:20 ID:Fle8mHCl

>>68
>「三国通覧図説」1785年によると台湾の黄色、中国本土が桃色で尖閣諸島も桃色だ。
>だから明の時代に「台湾すら」なんていうのは論理にさえなってない

確かにバカ恵也のキチガイ論法は「論理にさえなってない」なwww

自分で『「三国通覧図説」1785年によると』と書いているが、この時代は清王朝の時代であるw
まして、清王朝による台湾領有は100年前(笑)に終わっているw
そんな時代の資料を根拠に「だから明の時代に「台湾すら」なんていうのは論理にさえなってない」などとほざくとはwww
腹がいてえw

久々に書き込みを見て爆笑したわ

>明の時代は、アフリカまで大船団を作って宝船を派遣していた時期だ

たかだか一度きり行っただけの事を大騒ぎするなよw
だったら縄文人は丸木舟で大平洋を横断していただろw
丸木舟で大平洋を横断した縄文人がいたからって、江戸時代の日本には大平洋を横断出来る公開技術があったのかw
キチガイの理屈はその次元だ

>西欧の大航海時代以上の、造船技術、航海術を持っていたと見るべき

バカ言うな
だったら何で継続出来なかったんだよ?
継続していない時点で、そんな物はないのが容易に理解できる

>渡海できなかったじゃなく、たまたま船頭が集まらなかっただけだろ

書いてない事をお前の足りない頭で補うな!
鄭和が大船団を率いた時代から100年(笑)以上経っていて、もはや伝説扱いでしかなかった航海術が生き残っていただと?
キチガイ恵也って何で平然と「100年」の差を無視しやがるかね?

70 名前: no name :2010/11/09(火) 17:45:10 ID:WDi1BUdy

自分が明時代の資料を持ち出したくせに、
「明は台湾すら領有してなかったから台湾より先の尖閣諸島を中国(明)領土なんて思うはずもない」とツッコミ受ければ
「論理にさえなってない」ってかw

キチガイ恵也は相変わらず頭膿んでるな

71 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 18:51:31 ID:1bCgH9Dw

>>67 停戦命令を無視して突っ込んだ中国船は無罪放免か

停戦命令を出せるのは、中国の巡視船でしょう。
尖閣は中国領というのが中国政府の立場だから、中国領の領海では
日本の巡視船には、中国漁船への停戦命令の資格はありません。

仕事してて忙しい時に、営業妨害の資格の無い人の命令を無視する
のは当たり前と思うけど…

日中共同声明や日中友好平和条約のときに、尖閣諸島の棚上げに
合意したがこの時に、船の取り締まりは自国船でやるとなってたと言う。

俺はこの話は事実だと信じてる。
この事件は前原国交大臣の暴走だよ。
今はテレビで何十回も衝突場面を見せてくれるぞ。

――――引用開始――――
尖閣諸島をめぐり、日本と中国との対立が最初にクローズアップされ
たのは、32年前の1978年。まさに、日中の間で平和友好条約
の締結交渉が行われている時期でした。

この交渉の過程で、日本側は、尖閣諸島が日本の領土であることを確
認しようとしていたといわれています。ところが、その年の4月、中
国から100隻以上もの漁船が、大挙、尖閣諸島に押し寄せ、領海を
侵犯する事件が起こりました。

日本側の抗議に対して、当時の最高実力者ケ小平氏は、「二度とこのよ
うな問題は起こさない」とした上で、双方の意見が異なるこの問題の
解決について、「次の世代はもっと『賢く』知恵があろう」と述べて、
棚上げすることを提案。結局、尖閣諸島の日本帰属は明文化されず、
事実上棚上げになりました。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/60722.html

72 名前: no name :2010/11/09(火) 19:04:29 ID:ICymIBfW

>>71
>停戦命令を出せるのは、中国の巡視船でしょう。

ハァ?
日本の領土内で停止命令を出せるのが「中国の巡視船」?
キチガイの頭ン中で「領土」って何のためにあるんだ?

これが海じゃなくて陸だったと仮定して考えてみろよ
明らかに自国の領土内で隣国の不法狩猟集団が密漁していたのを発見しても自国の警察官には取り締まれないのか?
お前の大好きなスイスでは、停止命令を無視して逃げようとしたら問答無用で射殺のはずだが

>尖閣は中国領というのが中国政府の立場だから、

勝手にほざいているだけ
アメリカもイギリスも、旧連合国はどこも認めていません
そもそも中華人民共和国は連合国じゃねーだろ

>中国領の領海では日本の巡視船には、中国漁船への停戦命令の資格はありません。

へー、じゃあ日本がロシアが不法占拠する北方領土で違法に操業しても、絶対にロシアは取り締まらないか?
へー、おかしいねえ
もう何度も漁船が拿捕されたニュースを聞いてるけど

韓国が支配する竹島に日本が違法操業しても韓国には取締りの権限は無いんだよな?
まあ、竹島は日本のものだから「違法操業」って言うのか分からないけど

>仕事してて忙しい時に、営業妨害の資格の無い人の命令を無視するのは当たり前と思うけど…

へー、じゃあ「海上保安庁」って何のためにあるんだい?
外国にだって「沿岸警備隊」とか色々な名称であるけど、これは何のためにあるんだい?
キチガイらしい屁理屈だね

>日中共同声明や日中友好平和条約のときに、尖閣諸島の棚上げに合意したが

そもそも話題にすらなってない件について
どこに「尖閣諸島」なんて名前が出てくるんだよ
中国が後出しで勝手にほざいてるだけだろうが
条約のどこを見てもそんな事書いてねーよ

>この時に、船の取り締まりは自国船でやるとなってたと言う。

お前の引用したどこにもそんな事書いてないし、そもそも領土侵犯した犯人を逮捕できないなんて言うのは、
明治時代に欧米列強と結んだ「治外法権」じゃないのかよ
キチガイは何のために明治政府が日清・日露戦争に勝利して治外法権の撤廃と関税自主権の回復を勝ち取ったのか分かってないのか?

73 名前: no name :2010/11/09(火) 19:08:55 ID:RdVHjAgz

>>71
キチガイの脳内妄想が暴走してるのはわかった
さっさと精神病院にGet-out!

74 名前: no name :2010/11/09(火) 19:08:55 ID:ICymIBfW

>>71
>日本側の抗議に対して、当時の最高実力者ケ小平氏は、「二度とこのような問題は起こさない」とした上で

ケ小平は、「二度とこのような問題は起こさない」と言っているわけだが
やっぱり中国人とは約束事も何もかも成立しない・信用できない国なんだな
「このような問題」ってのは、
「その年の4月、中国から100隻以上もの漁船が、大挙、尖閣諸島に押し寄せ、領海を侵犯する事件」
の事に決まってる

キチガイは日本語が分からないらしいから一応確認しておくがな

75 名前: no name :2010/11/09(火) 19:24:46 ID:yqu+j2SP

>>71
>尖閣は中国領というのが中国政府の立場だから
この発言で恵也が中国人だと言うことが判明しました^^
日本人なら日本政府の立場で考えましょうね〜^^

76 名前: no name :2010/11/09(火) 19:40:46 ID:O4eYfpgr

いい加減人語の通じない蛮族の相手をするのは止めとけ
時間が勿体無いわ

77 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 23:18:22 ID:5TZZqGFf

>>69 たかだか一度きり行っただけの事を大騒ぎするなよw

一度じゃないよ、七度だ。それもカリブ海まで行ったという噂さえある
一度に3万人くらいの大船団だったようだぜ。

――――引用開始――――
1957年南京の北西にある明代の造船所「宝船廠」跡から、1本の舵軸
が発見された。長さ11メートルのもので、これを基に中国の学者の1
人が現代の河船と舵軸の比率から全長48〜53丈(154〜170メートル
ほど)の船を推定し、宝船の記録は正しい、科学的に証明された、
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse059.html

>> 『「三国通覧図説」1785年によると』と書いているが、この時代は清王朝の時代である
知ってて書いてるけど…
この著者は日本人でいろんな情報を集めて地図を作ったのだから、
明国の支持者が台湾に立てこもって清国に一時抵抗した歴史から、
台湾を黄色に塗っていたと思われる。

それでも尖閣諸島は中国本土清国と同じ桃色で書いてある。
だから明国の時代、台湾の領有がどんな変化をしたのか別問題であり
尖閣の帰属国は論理的に無関係というわけだ。
だからあなたのは、論理にさえなってない。

>> 縄文人は丸木舟で大平洋を横断していただろw
それは噂だろう。

78 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 23:50:30 ID:qYwF0j34

この点について中国のケ小平氏が日本の実効支配を認める代わりに、
領土問題の決着を先送りするとの提案を行った。これが、いわゆる
「棚上げ論」、「棚上げ政策」である。
 
その結果として北緯27度以南の海域については、日中両国が自国
船のみを取り締まるとの運用が行われてきたと伝えられている。
 
 つまり、尖閣海域は日中両国が領有を主張している海域であるが、
領有権について最終決着がついていない現実が存在するため、日中
両国が同時に操業するとともに、自国漁船の操業について、自国政
府が取り締まるとの運用がなされてきたと伝えられている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/117.html

79 名前: no name :2010/11/09(火) 23:58:34 ID:OzrASeNK

書き写しじゃなくて自分の言葉と知識で発言しないと意思が伝わらないって小学校で習わなかったか?

80 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 00:07:38 ID:QI7j4gAA

>>72 明らかに自国の領土内で隣国の不法狩猟集団が密漁していた
>> のを発見しても自国の警察官には取り締まれないのか?

そのことを領土権の棚上げと表現するの。
自国から見たら不法密漁集団でも、隣国から見れば合法漁業集団だ。
今回の事件も、隣国から見れば全く逆転するよ。

――――引用開始――――
大音響を発しながら海上保安庁の大型巡視船が中国漁船を執拗に
追尾しはじめた。
標的とされた漁船が2隻の巡視船に挟撃される様は、動物狩りの
ようだったという。
この前代未聞の暴力的な漁船狩りは、百数十隻の中国漁船に目撃
されていたのだ。

目撃した海保の暴力行為(現場情報)を、中国漁民たちは本国に一斉打電した…。
現場から発信された “正確な情報” は、こうして中国全土に拡散していったのである。
 「先に手を出したのは日本だ!」
中国では、先に手を出した者は徹底的に叩かれる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1264.html

81 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 00:38:50 ID:+tkGgml2

>>72 竹島は日本のものだから「違法操業」って言うのか分からないけど

竹島は秘密合意書があるはずだ。
さもなければ日韓条約が結ばれるはずがない。
ロシアに関しては無いようだ。

韓国が外交文書を全部公開しようとした時に、日本の外務省が
あわてて公開中止を要請してます。

――――引用開始――――
 日本も韓国同様、交渉成立後三十年を過ぎた文書は原則として
公開しているが、韓国側の公開決定に対し、ソウルの日本大使館
員を通じ「たとえ一部公開でも、日朝交渉や日韓の信頼関係への
影響を強く懸念する」と韓国外務省アジア局の課長レベルに口頭
で伝えた。

その上で、在日韓国人の法的地位など国籍関連の文書公開に法務省
が難色を示していることなどを挙げ、慎重に再検討するよう求めた。

特に交渉における日本側提出文書については「一切同意しかねる」
とのコメントを付けた。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%B4%DA%B4%F0%CB%DC%BE%F2%CC%F3

82 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 00:57:48 ID:RyMJN7eg

>>72 そもそも中華人民共和国は連合国じゃねーだろ

そうとは言えません。
戦争当時は中国の代表は中華民国がしてましたので、連合国に
中華民国がなってましたが、その後継者として中華人民共和国
が世界に認められてます。

台湾に逃げ込んでしまった中華民国では、中国の代表とは言えん。
連合国が作った国連の常任理事国に、中華人民共和国がなった時
から連合国の後継者として、形式的にも認められたと見るべき。
さもないとアンタ脳内妄想の世界で遊ぶことになるよ!

83 名前: no name :2010/11/10(水) 02:07:19 ID:HQMc6U51

>>77
>一度じゃないよ、七度だ。

ハァ…日本語がわからねぇ野郎だ
船出したのが七回なだけであってアフリカまで達したのはわずか 一 回 だ !
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E5%92%8C
>5回目は1417年の冬に出発し、本隊は前回と同じくアデンまで到達したが、途中で分かれた分隊はアフリカ大陸東岸のマリンディにまで到達したという

>それもカリブ海まで行ったという噂さえある

ハイハイw
支那人の誇大妄想には付き合っていられんわw
鄭和の時代と言えばコロンブスやマゼランすら現れていないのだがwww

恐らくアイツらに言わせれば飛行機を作ったのはライト兄弟じゃなくて名前も知らない支那人なんだろ?w
電話を発明したのもベルじゃないし、電球や映画を発明したのもエジソンじゃなくて俺らの知らない支那人なんだろ?w

>知ってて書いてるけど…

知っててなんで「明時代」について語るのに 清 時 代 に書かれた資料を出すんだよ
バカじゃねーのかお前?

>明国の支持者が台湾に立てこもって清国に一時抵抗した歴史から台湾を黄色に塗っていたと思われる

その「思われる」の証拠はどこにあるんだ?
どうせお前の気が狂った頭での勝手な妄想なんだろ

なんで100年前の1683年に清王朝が台湾省を置いた事実も知らない事になってんだ?
この著者はお前のキチガイ妄想では何のどんな情報を集めたんだよ?w

>それでも尖閣諸島は中国本土清国と同じ桃色で書いてある

だったら台湾は李氏朝鮮と同じ色だから台湾は朝鮮の領土かwww
妄想ほざく前に実物を見てからほざけよ、井上清なんて文革万歳のキチガイをウケウリする前に

この地図に学術的な正しさなど皆無という事を知れ

>だから明国の時代、台湾の領有がどんな変化をしたのか別問題であり尖閣の帰属国は論理的に無関係というわけだ

ハァ?w
中国から見て手近の台湾は領有してなかったが、尖閣諸島は領有していたのかw
馬鹿馬鹿しい

>だからあなたのは、論理にさえなってない

「中国から見て手近の台湾は領有してなかったが尖閣諸島は領有していた」
なんて詭弁か妄想をもてあそぶお前じゃ何読んでもそうだよね
お前みたいなキチガイとは、みんなレベルが違うんだよ

84 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 08:15:14 ID:hDLxTF6E

ゲスの勘ぐり
中国漁船が落下した海上保安庁職員をモリで突いていたリーク情報がある。

はえ縄のマグロ船に乗った俺の経験から言うと、これはゲスの勘ぐり。
海に落下した人間は、何が何でも少しでも早く引き上げるのが海の男だ。
少しでもタイミングが狂えば、すぐに人間は離れてしまうのが海。

だから側にいる人間は浮くものや、ロープ、棹なんでも良いから落下
者に向かってドンドン投げつけるのが鉄則だ。

小型巡視船「みずき」が漁船と並走し、みずきの後部をすり抜け様と
した漁船がエンジンを切り急速減速して左に舵を切った時、みずきも
すり抜けさせないためエンジンを切り急速減速してぶつかり、それに
驚いて全速運転しながら右にみずきが急旋回したけど、この混乱で
落下したものだろう。

このとき漁船は停止状態になってたので、落下者を助ける暇があっ
たはずだから、漁船員がモリを投げたのだろう。

俺の船ではモリとは、引き上げたマグロが暴れると血が汚れて旨くな
くなるので即効で殺すため、頭のツボにモリを突き刺して殺すもの。
だから長い3mくらいの木製の棒の先に50cmくらいの鉄の返しの
無い先端の尖ったものを突っ込んである道具だ。

たぶんそれにロープを付け落下者に投げつけて、引き上げて助けよ
うとしたものだろう。ゲスの勘繰りをテレビで流すとは言語道断。

だいたい漁船員の供述は取ってるはずなのだから、なぜ公表しない。
中国に帰った漁船員にマスコミはなんでインタビューしないのか?
ビデオも供述調書も位置を特定する航行記録も無修正で全部流せ!!!!!
真ん中の写真の返しがないような形式のもりです。

――――引用開始――――
マグロ・カジキ銛(モリ)セット
http://www.trolling.jp/fish/maguro/v863.html

85 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:10:34 ID:pc8OaGrW

>>74 「その年の4月、中国から100隻以上もの漁船が、大挙、
>> 尖閣諸島に押し寄せ、領海を侵犯する事件」の事に決まってる

これは中国の領土だとして、日本への抗議の意味で中国から100
隻以上もの漁船が来た事件なの。

棚上げにしようとした中国政府の意向に反した、緊張関係にする
行為である漁船デモの禁止を言ったもの。
天気のいい日なら、今だって100隻くらいの漁船は漁労をしてるよ。

>>83 鄭和の時代と言えばコロンブスやマゼランすら現れていないのだが

コロンブスやマゼランの船よりもはるかに大きい船だよ。
世界一周したバスコダガマは120トンというが、鄭和の船を舵から
類推すると8000トンくらいだという。

まあどっちにしても皇帝の威厳を現す巨大船だったようだ。
皇帝の後継者が思想的に変ってなければ、世界は激変してるね。

鄭和の記録は完全には残ってませんので、これだけの造船技術と
航海術があれば、世界一周の可能性もあります。

――――引用開始――――
船は当時の最新技術を駆使して作られ、「明史」によれば長さ44丈
(約137m)、幅18丈(約56m)という現在でも通用する巨艦であり、
船団は62隻、総乗組員は2万7800名余りだったそうです。

1957年に南京にある宝船廠跡から長さ11mの舵軸が発見され、それ
から類推すると、「明史」の記述はほぼ正確だったそうです
(大航海時代について - 歴史 - 教えて!goo より)

86 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:13:01 ID:wT7MJrID

>>83 「明時代」について語るのに清時代に書かれた資料を出すんだよ
記録が無いのが歴史なの。
俺の話を否定する記録があるのなら、アンタが出せば良いだろ。
アンタはイチャモンしか付けれん知恵遅れ!

>> 1683年に清王朝が台湾省を置いた事実
それは鄭成功の子孫を滅ぼした戦争で記録に残っただけの話。
記録に残らない占領記録は沢山あると思うよ。

>> 台湾は李氏朝鮮と同じ色だから台湾は朝鮮の領土かwww
あなたは実際に三国通覧図説の「付図」を見て書いてるのかね。
何か怪しい!
「付図」は5枚もあるのだし、最南の台湾と最北の朝鮮は同じ付図
には書いてないでしょう。それなら色が限られてたら同じ色になるよ。

俺が見たり井上清京大教授の解説した付図では、朝鮮は載ってない。
これを見ると古い地図で見にくいけど、台湾の沖に尖閣があるという
表現ではなく、福建省の沖に尖閣がありその先に沖縄がある。

当時の理解では、尖閣と台湾とは無関係に考えられてたんだよ。
この地図は昔の地図作成技術から見ると、非常に正確な部類だろう。

――――引用開始――――
三国通覧図説の付図
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue16.html

>> 中国から見て手近の台湾は領有してなかったが
あんたは間違ってるよ。
現代の正確な地図を見ても、出航地の中国福州から台湾と尖閣は同じ
くらいの距離なのだが、上の井上清氏の出した地図を見て書きなさい。

動画を出して捕まった海保職員みたいに、少し内容のあるデータを
出しなさい。アンタみたいにイチャモンばかりじゃ味も素っ気も無
い空っぽ人間。海保職員は俺にとっては、英雄というべき中身のある人間だ!

87 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 15:53:43 ID:/CRKh65Q

>>83 船出したのが七回なだけであってアフリカまで達したのはわずか 一 回 だ !

そんな断言は出来ません。
正確に言えば「アフリカまで行った記録が1回は確認されてます」だ。
鄭和の記録は意識的に後の明の儒教系の官僚に消失されて、僅かに
しか残ってません

――――引用開始――――
宦官たちは何回か抵抗を試み、鄭和が世界中から集めた品々や地図
などの情報を根拠に、外交や貿易を重視した方が良いと皇帝に進言した。

これに対抗するため、儒家勢力は1433年に鄭和の最後(7回目)
の大航海が終わった後、大航海の記録や文物を保管してあった宮廷
の保管庫に放火するという謀略を行い、鄭和が集めた情報を焼失さ
せた。こうした経緯があるため、鄭和の大航海の全容は分からなくなった。

そして、断片的に残って後世まで伝えられた航海記録をイギリス人
研究者メンジースが調べたところ、鄭和の艦隊が世界一周をしてい
た可能性があることが分かったのだった。
http://tanakanews.com/c0502china.htm

88 名前: no name :2010/11/10(水) 16:03:04 ID:gdeiZEsi

>>だから側にいる人間は浮くものや、ロープ、棹なんでも良いから落下
>>者に向かってドンドン投げつけるのが鉄則だ。

>>このとき漁船は停止状態になってたので、落下者を助ける暇があっ
>>たはずだから、漁船員がモリを投げたのだろう。

ごめん俺港町に住んでて何人も落ちてたのを助けた!っていう情報知ってるけど。
海に落ちて浮かんでる奴にモリ投げる馬鹿はしらないわ。
おまえほんとに漁やってるか?やってるならモリの鋭さと威力知ってるよな?
漁師が銛使うのは相手を仕留めるときだけだ。出たらめいって漁師気取りはやめてほしいんだが。

89 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 17:13:57 ID:zRKJzsFs

>>88 漁師が銛使うのは相手を仕留めるときだけだ。出たらめいっ
>> て漁師気取りはやめてほしいんだが

あなたは少しは漁師経験がありそうだが、遠洋業業の経験はあるのかな?
港町なら近海の海に出かけて、短期間に戻る漁師だと思うけど俺のは
神奈川の三浦市三崎から半年航海で南極の側までマグロの延縄漁経験だ

銛もあったがそれは、マグロを捕まえる道具でなく殺す道具。
尖閣での漁船は巻き網で俺の漁とは違うけど、網の中に入った大物を
即効で殺し、エラを取り内臓を取り冷凍庫にほうり込むための道具の銛。

抜けないようにした返しのある銛は、近海での大物用だよ。
殺すためだけなら銛の返しは有害無益。

俺の漁師経験は半年だけの機関員としての経験で、延縄の海への投入
と、延縄の巻き上げの時には甲板の作業に動員される職業だった。
半年のマグロ船機関員の経験でも十分に漁師だろう。

近海漁業と遠洋漁業はずいぶん違うと思うけど、あなたはどの位の
遠くの漁をしたのだね。
尖閣での漁船なら上海からなら500kmくらいあるが500kmくらい
遠くに漁に行ったことがあるのかな?

俺が落下した人間を見つけたら、銛であろうと側にあったらその
人間を目がけて投げつけるよ。
もちろん落下した人間の目がこちらを向くのを待ってからだがね。

90 名前: no name :2010/11/10(水) 17:45:16 ID:gdeiZEsi

>>89 あんたけっこう頭わるいだろ?
俺が言ってるのは、落ちた人間に対して銛投げつけるのは漁師として
非常識きわまるってことなんだが…

銛にロープつけようが救助のためだろうが銛を人に向けて投げること
自体漁師として失格だろうよ。

それにあんたも遠洋漁業者(笑)ならわかるだろ?
外海の波にゆられてる相手の近く…なんて投げたら刺さる可能性がたかい

近海か遠洋かを聞いてきた時点で論点がおかしいが。

救助用の浮き輪やらを船に装備してないと漁業許可もでない。
まず誰かが落ちたらそれを投げるんだよ。
その装備はすぐ投げれる位置に置いておくのも常識だし
なにより遠洋なら救難用のベストきるだろ?
あのオレンジとか黄色とかのやつ。
遠洋だろうと近海だろうと着用義務って教えられなかったか?

まぁ話がそれたが。どんな銛を使ってようと。
どんな漁をしていようと。
どんな距離を操業していようと。
海上に落ちた相手めがけて銛を投げつけるのはありえないんだよ

91 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 17:46:06 ID:cXv0usxY

海上保安庁の42歳の勇気ある職員は無罪だ。
守秘義務とはそれだけの内容があってこそ義務付けられる。

権力者が勝手に主人である「国民」の知る権利を制限できるわけではない。
国民には知る権利があり、公務員には情報公開の義務があるんだ。
裁判的にも守秘義務のためには2つの条件が必要とされてる。

仙石のバカタレは、何でもかんでも国家機密にしようとしてる。
国家機密の条件
1. 国家利益に明らかに不利になること。
2. 組織の健全性のために必要であること。

――――引用開始――――
「内部告発」とは、「組織(企業)内の人間が、所属組織の不正や悪事
(法令違反等)を監督機関(監督官庁など)や報道機関へ通報するこ
と。組織の不正、悪事を働くことは、国家、国民、消費者に対する重
大な犯罪行為である。

内部告発はそれを正す行為であることは明白で、組織をより健全な活
動へ修正するためには必須のものであるといえる。このように、組織
犯罪などの不正行為を摘発するためには、「内部告発」は非常に重要な
意味を持った行為といえる。
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51497107.html

92 名前: no name :2010/11/10(水) 18:10:14 ID:HQMc6U51

>>85
>これは中国の領土だとして、日本への抗議の意味で中国から100隻以上もの漁船が来た事件なの

共産党の一党独裁国家である中国に、そんな形での「言論の自由」なんてねーよw
バカだなお前
漁船を動かすのだってタダで済むはずがなく、当然ながら共産党政府の了解、支援があったからやった事に決まってる
この事件のつい少し前まで中国では「文化大革命の狂乱の真っ最中」という事も知らんのか

ケ小平は「マッチポンプ」を演じたに過ぎない
国際法的にも歴史的にも尖閣諸島は日本の領土でしかないが
わざと尖閣諸島で問題を引き起こす事によって日本に「棚上げ論」を押しつけられるからな
「棚上げ」にすれば中国にだって領有権を主張出来る根拠がいつまでも残るしな

キチガイ恵也は全体主義国である中国の実態すら知らない

>世界一周したバスコダガマは

バスコダガマは世界一周などやっていないw
あまりにバカすぎるだろ

>皇帝の後継者が思想的に変ってなければ世界は激変してるね

規模の割りに「儲からなかったから」に決まってる
利益が出たなら続けられただろうさ

>これだけの造船技術と航海術があれば、世界一周の可能性もあります

なんだよ、「可能性」ってw
キチガイの勝手な妄想じゃねーか!

だったら「山本隆次は下着泥棒の可能性があります」「山本隆次は痴漢の可能性があります」だって言えるよな?w
だって証拠がいらないんだもん

さっさとカリブ海まで行った証拠や世界一周した証拠を出せよ
特に世界一周に関しては、人類の世界史を大きく塗り替える新発見なんだぞ?

93 名前: no name :2010/11/10(水) 18:41:05 ID:HQMc6U51

>>86
>記録が無いのが歴史なの

バカかお前w
そんな事はお前の好きな広辞苑ですら書いてないぞ?

歴史とは「文献」と「考古学的発掘」が全ての学問に決まってる!
文献も考古学的発掘も無視して構わないなら、「日本が世界を支配していた」とか古史古伝みたいなトンデモ本も「歴史」扱いなんだ?w

とんでもないバカでキチガイだな
お前には「歴史」を語れる資格も才能も全くねーよ

>俺の話を否定する記録があるのなら、アンタが出せば良いだろ

あのねぇ…「主張した側がその主張の証拠を出す義務がある」んだよ
批判・反論する側が証拠出す義務なんか無いんだよ
そんなの常識なんだよ

お前だって 自 分 で 書いてるだろうが

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/405n
>細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

「細々した証明義務は訴えた方にある」んじゃなかったのか?
毎度毎度毎度毎度口からデマカセばかりほざきやがって!

>アンタはイチャモンしか付けれん知恵遅れ

お前がろくに自分の主張も証明できない 知 恵 遅 れ なんだろ
お前がバカでキチガイで知恵遅れなのを他人のせいにしてんじゃねーよ!

>記録に残らない占領記録は沢山あると思うよ

だったらその証拠を出せよ、キチガイが
何が「思うよ」だ!

繰り返しておくが、「明史」という正史では台湾の扱いは「外国列伝」だぞ
清国が国の威信や正統性を証明するために作った正史が台湾を日本や朝鮮と同じ「外国」扱いしていたというのに…

いい加減キチガイは「思う」で歴史を語るな!

94 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 18:41:58 ID:E8zJ6Y+N

>>90 銛投げつけるのは漁師として自体漁師として失格だろうよ。

失格じゃないよ。助けるためならすべて無罪というべき。
たとえ万一、運悪くそれで怪我をしても恨むことじゃない。

一刻を争う現場で、瞬時の判断が要求される場面なんだよ。
最悪なのは自分の責任にされるのを恐れて、パニックになり何も
しないで見捨てることだ。

まあ、付けられたロープが落下者に届かないような投げ方をしない
ように思い切り遠くに、投げ付けることじゃないかね。

あなたはイザとなったら立ちすくんで何も出来ず、責任追及を恐れ
て一瞬の間だからと、見捨てる人間じゃないの?
見捨てる人間こそ海の男としてクズで失格!

>> 外海の波にゆられてる相手の近く…なんて投げたら刺さる可能性がたかい
逆だよ。
たとえ狙って投げても、当たらない可能性がはるかに高い。

>> 救助用の浮き輪やらを船に装備してないと漁業許可もでない
何十個も小さな船にあるわけじゃあるまいし、問題は浮き輪など側
に無いことが多いことだ。
一瞬の判断で行動しないといけないし、側にある助けれるものを
投げるのが正解というべきだし、俺はそう学んだ。

俺の行った南極の側では、たとえ泳げる人でも2分も浮いて居れない。
水の冷たさで即、身体が冷えて動けなくなり沈んでしまいます。
Uターンをブリッジに知らせて戻るには、5分以上はかかると覚悟
しないといけません。

>> なにより遠洋なら救難用のベストきるだろ?
俺はマグロ船では着た経験が無い。
45度くらい傾くくらいの天候の時でも、そんな物は着なかったよ。

カヌーを内地で教えてもらった時に、ベストを着けたくらいだ。
それから釣り船に乗せてもらうときくらいかな。

95 名前: no name :2010/11/10(水) 19:01:55 ID:bS3+T1R+

>>86
>俺が見たり井上清京大教授の解説した付図では、朝鮮は載ってない

あれ?キチガイ恵也の話では「京大はバカの集まり」じゃなかったのか?
文化大革命を賛美した井上清なんて、まさにその「バカ」の典型例だけど?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/422
>京都大学はバカばっかりだ!


>当時の理解では、尖閣と台湾とは無関係に考えられてたんだよ

だから何だよバカ恵也?
実際問題、福建省から台湾に行くより福建省から尖閣諸島に行く方が 離 れ て い る んだよ!
距離的に手近な台湾をすら領有してなかった明国が、尖閣諸島だけは領有していたなど話にならない詭弁だw

>この地図は昔の地図作成技術から見ると非常に正確な部類だろう

バカ恵也はろくにその地図について調べてないからそんな事が言える
何が「怪しい」だ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E9%80%9A%E8%A6%A7%E5%9B%B3%E8%AA%AC
>「三国通覧輿地路程全図」の地図の正確性は乏しく、特に本州・四国・九州 より遠方の測量の難しい地域はかなり杜撰に描かれている
>「三国通覧輿地路程全図」は、地図の正確性より鎖国中であった日本が近隣の国などについて知ることに重点が置かれている

バカ恵也の「正確」ってw

>現代の正確な地図を見ても、出航地の中国福州から台湾と尖閣は同じくらいの距離なのだが

嘘つくんじゃねーよ!
100キロぐらい違うだろうが!

>上の井上清氏の出した地図を見て書きなさい

嫌だね、金でもくれるのかい?

第一なぁ、文化大革命を賛美したキチガイの論文なんか価値があるわけないだろ
まず文化大革命を賛美した自分の行動を自己批判してからにしろよ
まぁ、井上清は人間のクズだったから死ぬまで自己批判なんてしなかったわけだが

96 名前: no name :2010/11/10(水) 19:11:03 ID:gdeiZEsi

>>あなたはイザとなったら立ちすくんで何も出来ず、責任追及を恐れ
>>て一瞬の間だからと、見捨てる人間じゃないの?
>>見捨てる人間こそ海の男としてクズで失格!

見捨てるとはいってませんが?勝手にあなたの脳内で決め付けないでいただきたい。
それに、投げた銛があたったら怪我ではすまない傷をおうわけですが。
まぁ所詮半年で漁師きどってる輩にはわからないでしょうな。

>>問題は浮き輪など側に無いことが多いことだ。

普通は船の舷側あるいは船室部分につけてあってすぐ投げれるようになってます。
傍にない・つけてある位置がわからないというのは素人だから?
それとも架空の漁船にのってた?

>>一瞬の判断で行動しないといけないし、側にある助けれるものを
>>投げるのが正解というべきだし、俺はそう学んだ。

そばにある助けれるもの…の定義自体に銛を選ぶ漁師はいないといってるわけだが…まだ理解できないの?

そもそも そばにある助けれるものだと浮き輪や救命胴衣。
あるいは漁に使う道具であればブイなどがありますよね。
怪我をさせずに人がつかまっても浮いてられるものは多数ある中で
なぜ銛を選ぶのか。

俺がいった〜 や俺はマグロ船で〜
というあなた主観のことばかり主張してるけど。
普通の漁師として考えましょうね。まぁあの漁船に乗って銛で
巡視船から落ちた船員を突いたのがあなたならばそれでいいですが。

97 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 19:13:44 ID:qMf+zaMh

>>92 規模の割りに「儲からなかったから」に決まってる

いやむしろ官僚ドモの腐敗だと俺は思う。
20年以上、7回も2万人以上の人間を毎回送っていたのはそれ
だけ経済的には儲かったと思うよ。

4回目の航海でキリンをアフリカから運んできたが、それ以降にも
珍しい生き物や文物を持ち帰ったはずでアフリカの先に行ったと思う。
珍しく芸術性の高いものというのは、値段があって無いようなものだ。

7回も航海をやって、中心人物の皇帝や鄭和が死んでしまい、その
朝貢貿易の利権に群がった連中の腐敗を、明がコントロールできな
かったんだろう。
ここで自由な商人の貿易が成立してたら面白かったんだがね。

――――引用開始――――
鄭和の南海遠征は民間の自由な貿易の拡大をねらったものではなく、
そのねらいはあくまで明の国威発揚と、朝貢貿易の拡大にあった。

鄭和の艦隊には多くの兵士が同乗しており、場合によっては現地勢
力と交戦することもあった。永楽帝の晩年には、大きな財政負担を
伴う大艦隊の派遣に反対する意見も強くなり、永楽帝死後の第7回
を最後に艦隊派遣は終わり、明は再び対外消極策、海禁政策の強化
へと転じ、また1449年の土木の変でモンゴルに敗れたのを期
に万里の長城を修築し国土防衛の態勢にはいる。

鄭和の大航海の記録は、反宦官派で海外進出に批判的であった官
僚によって焼き捨てられ、その詳しい内容は判らなくなってしまった。
http://www.yk.rim.or.jp/~kimihira/yogo/04yogo08_1.htm

>>93 繰り返しておくが、「明史」という正史では台湾の扱いは「外国列伝」だぞ

ネットで調べようとしたが、俺には確認できなかったよ。
アンタは確認したのかな???

98 名前: no name :2010/11/10(水) 19:19:52 ID:2QPorktG

恵也は中国人だから何言っても無駄だろw
中国人は他人の話を聞かない自己中心的なやつらだからなw

99 名前: no name :2010/11/10(水) 19:22:59 ID:bS3+T1R+

>>87
やっと証拠を出したと思ったら田中宇かよ…
この人、2ちゃんねるではデタラメ、嘘つき、キチガイ…散々な評価の人なんだけど
実際8年前の情報にも関わらず日本もイギリスも田中の新発見など相手にしていない
世界初の世界一周を果たしたのは「マゼラン」で話は終わりである
田中宇の出した人間の話はイギリスでも「トンデモ」で片づけられたという証拠だ

http://en.wikipedia.org/wiki/Ferdinand_Magellan

100 名前: no name :2010/11/10(水) 19:29:34 ID:FcaW2+3o

DQN朝鮮右翼も二コ動コメント削除、集ストで言論弾圧してくるがww

101 名前: no name :2010/11/10(水) 19:51:44 ID:bS3+T1R+

>>97
>20年以上、7回も2万人以上の人間を毎回送っていたのはそれだけ経済的には儲かったと思うよ

あのなぁ、Wikipedia見たのか?
鄭和の七回の出航の内、一回は「各国の使者を本国に送り返す」ためだった

それに本当に儲かっていたなら反対者だって反対できなかったはずだ
実績がそんなに無かったのが一番の理由だろ

>ネットで調べようとしたが、俺には確認できなかったよ

また嘘か
お前の「調べた」はいつも嘘だもんな

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0565.pdf
>例えば、明の正史である『明史』では、台湾は東蕃として「外国列伝」に入れられ、台湾北部の雞籠山も「外国列伝」に含められている。

なんで携帯ユーザーの俺が一分で探せる物が「調べても見つからない」んだ?
明らかに「調べた」はお前の嘘だろ

http://www.guoxue.com/shibu/24shi/mingshi/ms_323.htm

ついでに当該の明史外国列伝だ
これまた一分そこらで見つかった
「鸡笼(鶏籠)」ってのが現在で言う台湾の事だな
ここにハッキリと外国列伝に記載される台湾の姿が書いてあるし、そもそも「台湾は日本領土だ」とも書いてある

また恵也は嘘つきだって事がバレちゃったねw

102 名前: 削除済 :削除済

削除済

103 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 07:38:52 ID:rkSOXv6r

>>101 台湾北部の雞籠山も「外国列伝」に含められている。

これを明史で調べようとしたの。
明史にはたどり着けたが、そこには外国の列伝はあったが雞籠山
も東蕃なんて国が無いんだよ。

俺が言ってるのは、そのHP著者と同じレベルの確認なのだがね。
あなたとはレベルが違うのかな…・
あなたが出してくれたHPは中国語の原文だが、それじゃ意味が分からん。

104 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 10:55:21 ID:8Ai1f+Wq

>>101 鄭和の七回の出航の内、一回は「各国の使者を本国に送り返す」ためだった

どうもあなたの書き方は正確性が無い。
鄭和の艦隊が七回出航したのは確かだが、各国の使者は鄭和と一緒に
貢物を持って明国に行った記事はあるが帰りの便は、多くの使者は
適当に船を雇って帰ったんじゃないの。

帰る手段がなかった使者は、明皇帝が船を雇って適当に帰すか、次の
鄭和の艦隊で一緒に帰るものじゃないかな。
ただ単に、帰る使者が多かった出航が1回あったという表現だろう。

>> それに本当に儲かっていたなら反対者だって反対できなかったはずだ
鄭和の場合は、儲かるための商売で行ったものじゃない。
相手国の王様に贈り物を与えることが主であり、返礼の贈り物で儲か
る訳じゃあるまい。

副の目的が、持って帰った交換品で渡航費用の穴埋めにしたのであ
って西洋のように儲けるための自由な貿易じゃない。
むしろ20年間の朝貢品の利権で、宦官連中が腐敗したためだろう。

105 名前: no name :2010/11/11(木) 12:26:49 ID:yJ9kZV/0

>>103
>そこには外国の列伝はあったが雞籠山も東蕃なんて国が無いんだよ

嘘つくなよ!
お前が調べてないだけだろうが!
ふざけんなよ、このキチガイ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E5%8F%B2
>外国四(323巻/列伝211)琉球、呂宋、合貓裏、美洛居、沙瑶、呐嘽、鶏籠、婆羅、麻葉甕、古麻刺朗、馮嘉施蘭、文郎馬神

Wikipediaで一発で見つかるだろうが!嘘つき!

>あなたとはレベルが違うのかな…・

確かに、お 前 の レ ベ ル が 低 す ぎ て 話になってないな
調べようと思えばすぐに五分もかからずに探し出せる物を「見つからない」などと言い出すんだもんな

Google開いて、検索覧に「明史 台湾 外国列伝」とでも入れて検索すれば上のサイトなんかはすぐに見つかるんだよ
お前、探し方も知らないくせに偉そうに「探した・調べたが見つからなかった」とか嘘ついてんのか?

>あなたが出してくれたHPは中国語の原文だが、それじゃ意味が分からん

お前が バ カ だ か ら 分からないんだろ!
以前も言われたがな、明清時代の漢文なんてほとんど現在中国語に近いんだからYahoo翻訳でも使って読めば良いだろ
なんでそんな事までバカのお前に付き合ってやらなきゃならねーんだ?

いい加減にしろよ、クズ!

106 名前: no name :2010/11/11(木) 12:48:21 ID:DMG25b6T

>>104
またキチガイ恵也は妄想で語るか

>鄭和の艦隊が七回出航したのは確かだが各国の使者は鄭和と一緒に貢物を持って明国に行った記事はあるが帰りの便は、
>多くの使者は 適当に船を雇って帰ったんじゃないの

妄想乙

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E5%92%8C
>6回目は間があいて1421年2月になる。それまでとは異なり、朝貢にやってきていた各国の使節を送るためのものである

キチガイ恵也はいつになったら日本語を覚えるんだ?
日本語の読み書きにも不自由なお前が歴史を語るなど百万年はえーよ

>ただ単に、帰る使者が多かった出航が1回あったという表現だろう

だったらその証拠を出せよ、妄想キチガイ

>鄭和の場合は、儲かるための商売で行ったものじゃない
>相手国の王様に贈り物を与えることが主であり、返礼の贈り物で儲かる訳じゃあるまい

ハァ?w
キチガイ恵也の妄想では、鄭和は「サンタクロース」みたいな慈善事業大好きオジサンになっちゃうのかw
バカも休み休み言ってろよ
鄭和のそんな個人的な道楽に、明の皇帝である永楽帝までが付き合うわけないだろw
キチガイ恵也はいい加減にしろ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E5%92%8C
>なぜ永楽帝がこの大航海を企図したかには様々な説が流れている
1,靖難の変の際に南京から脱出した建文帝が南海に逃げたかもしれないのでそれを捜索するためとする説
2,西のティムール朝の伸長を恐れた永楽帝がティムールの後ろの勢力と結んで挟撃するためという説
3,朱元璋が明建設の際に滅ぼした陳友諒の配下だった水軍勢力が反抗することを恐れて、これをまとめて南海に派遣したと言う説

>他に考えられる理由としては簒奪という手段で帝位についた永楽帝は国内の白眼を払拭するために
>他国の朝貢を多く受け入れる儒教的な聖王を演出する事によって自らの継承を正当化しようとしたという事である
>しかし政治的な理由よりも、中国艦隊が南シナ海やインド洋における海上覇権を樹立することによって
>諸国の朝貢を促するのが主目的だったと考えられる。
>費信などの記録も見ても、諸国の物産や通商事情に関心が寄せられているのは経済的な動機を立証するものである


キチガイ恵也の妄想は早くも破綻したな

107 名前: no name :2010/11/11(木) 16:01:56 ID:wAtg5pzu

http://www.youtube.com/watch?v=fTFstFMr4yc

他人からの質問には一切答えないで論点をすり替える
これが民主クオリティ
そして民主大好きキチガイ恵也のクオリティでもある

108 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 16:47:13 ID:S6AtFUSc

>>95 100キロぐらい違うだろうが!

尖閣諸島の真ん中まで福州から500kmくらい。
台湾の中心まで400kmくらいだから100kmなんて誤差の範囲。

それに福州から台湾に寄って尖閣に行くわけじゃないし、沖縄に
行く時に目印で寄っていくのだから、台湾は関係ないよ。

「三国通覧図説」で見ても福州の真東に尖閣諸島が並んで、その先に
沖縄本島が書いてある。清の時代の理解が一番大切だろう。

それから考えれば福州から南東の台湾が明国の領土であろうと、なか
ろうと真東の尖閣諸島の帰属には無関係となる。

だから明の時代、外交官が公文書に「赤嶼ハ琉球地方ヲ界スル山ナリ」
と大正島(赤嶼)を沖縄(琉球)との「境界」の島と書いてる。

また別の外交官は久米島が見えたら、琉球人が鼓を打ち舞を踊って
帰国を喜んだという表現があります。
大正島と久米島の間に中国と沖縄の間に、昔は国境があったと見るべき。

109 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 17:27:23 ID:ylWgKSeB

>>105 Wikipediaで一発で見つかるだろうが!嘘つき!

似たような言葉で雞籠山と鶏籠が同じなのかな。
ずいぶん違うように思えるが…・

字画も違うし、一方には山があるけどそれで同じ国なのかね。
まずこの鶏籠が台湾であるなんて、どこで分かるのか意味不明。
東蕃はどこにあるんだね

魏志倭人伝のように、東夷伝に書いてあって中身が判るものを
見てから初めて決定できるのだが、クリックしても何も出て来ん。
本当にそれが台湾の国なのかい?

110 名前: no name :2010/11/11(木) 17:37:52 ID:pUmmALUh

>>108
>尖閣諸島の真ん中まで福州から500kmくらい
>台湾の中心まで400kmくらいだから100kmなんて誤差の範囲

嘘つくなキチガイ
福建から台湾までなら300〜350キロぐらいで着くし
お前は地図も見れないのか

第一100kmが「誤差の範囲」なんて頭おかしいのか?
お前の住む四万十市から100キロと言えば松山市や高知市ぐらい離れてるわけだが
「誤差の範囲」で通用するのか?キチガイが

>それに福州から台湾に寄って尖閣に行くわけじゃないし、沖縄に行く時に目印で寄っていくのだから、台湾は関係ないよ

誰もそんな事言ってないが
相変わらず頭狂ってるな

台湾を領有してない中国が、尖閣諸島を領有していたなど有り得ないと言われてんだよ
いい加減日本語を理解しろよ!

で、お前の理屈では「目印にしてたから領有していた」かw
くだらねぇ…くだらなすぎだぜ
明の使者は琉球の先導に尋ねなければ島の存在自体知らなかったというのに
島の存在も知らず、琉 球 人 が 目印にしていた事を根拠に「尖閣諸島は中国領土」か

キチガイ恵也は大概にしろや

>「三国通覧図説」で見ても福州の真東に尖閣諸島が並んで、その先に沖縄本島が書いてある。

つまり「不正確な地図」だからだ

>清の時代の理解が 一番大切だろう

お前は 明 の 時 代 の話をしていたはずだろ!
手前勝手にコロコロと時代を行ったり来たりするんじゃねーよ!

中国大陸から手近な台湾すら領有してない明が、尖閣諸島の存在も知らないくせによく「国境だ」なんて言えたものだ
その厚顔無恥さには恐れ入るわ

その「界」には「境界」の意味などない
明時代の人間に近代的な「国境」の意味などあるわけない

バカ恵也の解釈みたいのを我田引水って言うんだよ

111 名前: no name :2010/11/11(木) 17:48:55 ID:sBMJwQP2

>>109
>似たような言葉で雞籠山と鶏籠が同じなのかな
>ずいぶん違うように思えるが…・

どうせキチガイ恵也は「繁体字」とか「簡体字」も知らないだろうからな
旧字体とか新字体とか分からないのか

>字画も違うし、一方には山があるけどそれで同じ国なのかね

自分で調べろ!
金でもくれるのかい?w

>まずこの鶏籠が台湾であるなんて、どこで分かるのか意味不明

キチガイ恵也は少しはWikipediaを読めよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E9%9A%86%E5%B8%82
>基隆はもともと同地一帯に住んでいた台湾原住民平埔族ケタガラン族の族名がなまってケランとなり、
>それに台湾語音によって漢字が宛てられ、鶏籠(雞籠, ケーラン)呼ばれていた。
>今日でも台湾語での呼称はこれで呼ばれる

>魏志倭人伝のように、東夷伝に書いてあって中身が判るものを見てから初めて決定できるのだが、

キチガイ恵也はバカで嘘つきだから時間の無駄

>クリックしても何も出て来ん

ハァ?俺は見れたけど?
やっぱりお前嘘つきだな
Wikipediaのアドレスをクリックしても何も出てこないんだ

違うだろ?
自分に都合が悪い物は見ないんだろ?

112 名前: no name :2010/11/11(木) 17:56:42 ID:lwR0NrVV

>>109
>東蕃はどこにあるんだね

少しは自分で調べれば?クレクレ乞食の恵也
Googleで「明史 東蕃」とでも入力すれば次のようなサイトが見つかるわけだが
内容を知りたきゃYahoo!WEB翻訳でも使って読めよ
めんどくさがりやのクズが

http://toyoshi.lit.nagoya-u.ac.jp/maruha/kanseki/mingshi324.html

113 名前: no name :2010/11/11(木) 18:07:41 ID:m8dJ3nHq

>>108
>100kmなんて誤差の範囲

そうだよねw
元寇の時代の造船技術を語るのに100年以上も後の鄭和の時代の造船技術を例に挙げた恵也からすれば
100年の違いも100キロの違いもそんな大した問題じゃないんだよなwww

キチガイは死ねよw

114 名前: no name :2010/11/11(木) 18:12:22 ID:EEJyP073

わずか五時間で全く正反対のことを説明するキチガイ恵也

中国に何百回となく使いを派遣した琉球には、尖閣諸島に行けるだけの漁船の技術は無いなどと勝手にきめつける
台湾人の漁船については、元寇やら倭寇を根拠に尖閣諸島に行けると勝手にきめつける

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/564n
564 名前: 恵也 : 2010/09/26(日) 09:44:47 ID:per4pMIk
>船の種類が違うだろ
>冊封使をのせ貢物を送って何十人も送迎する船舶と、数人の漁師が小さな舟に乗って、波の荒れない天気のいい日に漁に行くのを一緒にしても…


http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/570n
570 名前: 恵也 : 2010/09/26(日) 14:55:14 ID:FKkbXHUF
>彼らは朝鮮から中国沿岸、台湾にかけて荒らしまわっていたが発動機もない時代に活躍したのだから、
>明治の19世紀に漁船の操船技術がなくなってるとは思えない
>台湾漁船が黒潮から外れた流れの遅い尖閣諸島という好漁場を無駄にするとは思えないよ
>無人島である尖閣まで200kmくらいの距離を、航海して魚をとる技術はとっくに人間は持ってるよ
>蒙古襲来では14万の大軍が朝鮮や中国から九州まで攻めてきてます

115 名前: no name :2010/11/11(木) 20:21:04 ID:xNPF/QfE

>>78
キチガイ恵也は「日本の実効支配を認める代わりに」って一文は目に入らないんだな
中国だって日本の支配権は認めているのが明らかなのに
キチガイ恵也は平然と嘘つくし曲解するんだもんな

>>80
>そのことを領土権の棚上げと表現するの

中国はお前が>>78で書いたように日本の支配権を認めているんだが
「領土権の棚上げ」など中国は主張してない。勝手に捏造しないでもらいたい
「領土紛争を棚上げ」したと中国が勝手に言ってるだけだ
そもそも言えば日本は棚上げ論に合意した事実は無い

尖閣諸島は日本の領土。日清戦争の10年前から日本政府が調査を行って領有したれっきとした領土だ!

>今回の事件も、隣国から見れば全く逆転するよ

何が「隣国から見れば」だ!お前ナニ人だよ?
いつもいつもいつもいつも日本の立場だけ無視して「隣国の立場」ばかり重要視しやがって
この売国奴のクズが!

>>81
どこに「竹島に秘密合意書がある」なんて書いてあるんだ?
お前は自分で引用した物も満足に読めないのか
「在日韓国人の法的地位など国籍関連の文書公開に法務省が難色を示している」と書いてあるんだが

そもそも百歩譲って竹島だとしても、日本政府が公開を嫌がるほど都合が悪い文書なら韓国は公開してるはずだろ
「日本政府が韓国の竹島領有を認めた証拠」になるんだから

116 名前: no name :2010/11/11(木) 21:03:09 ID:j0y9NjMG

海保航海士の勇気ある行動を無駄にしない

13日(土)横浜デモに参加しよう
APECで集まる世界のメディアに日本国民の声を届けましょう。

(拡散希望)

===
YouTubeサイト内にて
「11.13 横浜抗議行動」で検索。

117 名前: no name :2010/11/11(木) 22:28:29 ID:76OSUN3N

やだよ。キモイ奴ばっかし集まるから。

118 名前: no name :2010/11/11(木) 23:13:32 ID:nner8PLS

>>117
前回のデモでは普通の人ばっかりだったけど?
家庭の主婦とか中学生とか農家のオッサンとか

そうやって平然と嘘のレッテル貼りするお前って最低だわ

119 名前: no name :2010/11/12(金) 02:33:35 ID:zEG5kSv0

このスレでマジレスしてる奴とかなんなの?馬鹿なの?キチガイなの?死ぬの?

はいはい、そうですね。どうせ今レスした俺が悪いですよ。第三者の視点で言うふりして恵也をかばおうとしてるんだろとか無理やり
つなげてわけのわからない被害妄想言い出すんだろ?それくらい馬鹿な奴がウヨウヨいるってことすっかり忘れた俺が悪かったよ。

もう、がっかりだよ。

120 名前: no name :2010/11/12(金) 12:07:20 ID:ka/sEIRa

http://www.nikaidou.com/archives/7482

海保殉職者の写真(?)です
死者が出たという話もあながち嘘じゃなさそうですね

ドグサレチャンコロどもはみんな死んじまえ

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50