韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析6


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析6

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/10/24(日) 22:07:42 ID:CTbqqlbG

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

434 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 00:44:43 ID:dMGEVxi5

>>431 アメリカが同じアメリカ人を見捨てる事は有り得ない

広島にアメリカ兵の収容所があったけど、原爆を落としてるよ。
アメリカとは、あなたの考えるほど単細胞じゃない。

マッカーサーがオーストラリアに逃げ出した時にも、フィリピン
のアメリカ軍を見捨てた事になるのじゃないの。

435 名前: no name :2010/11/14(日) 01:04:57 ID:/daDn/WZ

>>434
>広島にアメリカ兵の収容所があったけど原爆を落としてるよ

アメリカ軍が「広島にアメリカ兵の収容所がある」と知っていて原爆を落とした証拠を出せよ
知らなかったから原爆を落とせたんだろうが

>アメリカとは、あなたの考えるほど単細胞じゃない

少なくともキチガイのお前の方こそアメリカを知らないのは確かだ

さて、キチガイ恵也はどうやって在日米軍が軍属や関係者・家族に至るまで島国の日本から逃走するのか説明してもらおうか?

>マッカーサーがオーストラリアに逃げ出した時にも、フィリピンのアメリカ軍を見捨てた事になるのじゃないの

だからマッカーサーはアメリカの大統領になれなかった
キチガイ恵也は物事を転倒して考えている
アメリカ人は、フィリピンを放棄して自分だけ逃げ出したマッカーサーの姿を忘れてはおらず、
マッカーサーが日本での実績を引っ提げて大統領選挙に出馬しようとした時には嘲笑とブーイングで答えた
「フィリピンで部下を見捨てて逃げたような指揮官にアメリカは任せられない」とヨーロッパ戦線の英雄だったアイゼンハウアーは非難している

マッカーサーの行動は例外中の例外であり、それはアメリカ人からも批判されるべき振る舞いだったのだ

436 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 09:41:57 ID:3f5WyYap

>>433 中帰連の洗脳の手口は、今や学術的に研究されているのだが

それを学術的というのかな。
あなたの出してくれたHPを読んだけど、中身が無いんだよね。

元共産党の藤岡氏の発言で、生々しい加害者証言が歴史のイメージ
を作るというのは当たり前のことだろう。
当たり前のことじゃ中身が無いということだ。

ちっとも学術的な感じを受けないHPなんだけど、まあ中帰連の悪口
を言ってイメージダウンをさせたいのだろう。

中帰連の連中が収容された直後に、朝鮮戦争が始まり日中友好の必要
も出来たのでこんな特殊な人道的な取調べが行われたのだろう。
俺はこの生々しい中帰連の証言を、表現に違和感はあるが非常に買ってる。

――――引用開始――――
日本軍は中国共産党軍に負けたのではなく、アメリカ軍の強大な軍事
力に敗れたのだと信じていた。だから今度は共産主義に反対する米軍
がやってきて「我々を解放」してくれればと密に期待する思いもあった。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/kunitomo_taiken.htm

>> じゃあオウム信者は洗脳じゃなく信念なのか?
オームの連中は信者に対して、隔離した上での情報の遮断をやってるよ。
死刑判決を受けた幹部井上の供述をみると、電気ショックによる
記憶の消去までやって、信者の洗脳を行っています。

あらゆる情報が自由に入って来てからの思想は、洗脳とはいえん。
その証拠に、シベリア帰りの連中はすぐに洗脳が解けてるだろう。
情報遮断のない大規模な情報操作は、世論誘導と言うべきかもな。

>> やってもしない犯罪をやったと自白させられるし、自殺だって強要できる
一時的には無理やり催眠術的に出来ても、長期にわたっては無理。
小説の世界では、そんな話があるけどね。

437 名前: no name :2010/11/14(日) 11:59:57 ID:/daDn/WZ

>>436
またか…
自分の都合の悪いソースに対しては「悪口を言ってイメージダウン」するのがキチガイ恵也だもんな
自分のやってる事を、なに他人に押し付けてんだ?

>あらゆる情報が自由に入って来てからの思想は、洗脳とはいえん

なんだ?その屁理屈は?
お前の大好きな広辞苑にすらそんな事は書いてないのだが

>一時的には無理やり催眠術的に出来ても長期にわたっては無理

その証拠は?
この中国帰りの洗脳者たちは、日本軍の捕虜収容所の中の病院の写真を(当然戦傷者がたくさんいる)
「脱走予防のために腕や足を切り取られた」とか爆笑物の虐殺話にでっち上げたキチガイ集団だ
その悪質さがあまりに馬鹿馬鹿しくさすがに戦争当時をよく知る世代から無数の抗議が起きた時、

「事実の正確さは問題ではない!問題は日本軍は極悪非道な人の皮をかぶった鬼だったという事、
そして共産党の指導によって真人間に立ち返れたという事だ」

などと開き直った集団である
嘘ついてでも日本軍を「人の皮をかぶった鬼」扱いする連中が「洗脳」でなくてなんなのか!

438 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 12:00:34 ID:VAp2qMeW

>>431 アメリカが同じアメリカ人を見捨てる事は有り得ない

あなたは勘違いしてるよ。
なぜアメリカ人だけがそんな特殊な思想になると思うのだろう?

アメリカの支配者はイギリスから逃げ出した人。
イギリスの支配者はフランスから逃げ出した人。
フランスの支配者は、条約で約束したチェコスロバキアを見捨てた人。

アメリカ人が有り得ないとか、例外中の例外とか言う時点でアンタは子供。
人種で思想が決まるかね。
アメリカ人だって日本人だって千差万別、ピンからキリまで居るの。

――――引用開始――――
会議は終始、ヒトラーの独壇場となり、また戦争回避を望む英仏の
思惑もあって、この会議で取り決められたミュンヘン協定には、チェ
コスロバキアの国家主権・領土保全を条件にドイツへのズデーテン
地方割譲を認めるというヒトラーの主張がそのまま盛り込まれた。

しかし、この協定は、当事国チェコスロバキア(この時、参加が許さ
れず、会議の隣室で結果を待つ身であった。)と、隣国の大国ソ連抜き
で行われたこと(このことは後に英仏と、ソ連、チェコスロバキアの
間に大きなしこりとなって影響していく)、なにより英仏の譲歩的な態
度がヒトラーを増長させる結果となった。
(ミュンヘン会議(1938年9月29日〜30日)、より)

>>433 だからマッカーサーはアメリカの大統領になれなかった

何の関係があるんだろう。意味不明。
大統領になれなかったのが、見捨てた結果だと言いたいのかな。
この行動は見捨てたじゃなく、指揮官の戦術として当たり前のこと。

俺が大統領なら、貴方みたいな指揮官は即行でクビにするよ。
貴方みたいなのが指揮官になったら、軍隊は大被害を受けそうだ。

マッカーサーの戦術が認められたから、フィリピンから逃げ出して
からもずっと、最高指揮官として対日戦を指揮し、朝鮮戦争まで
クビにされなかったんだろう。

439 名前: no name :2010/11/14(日) 12:17:50 ID:pEOc8gV/

で、バカ恵也はいつになったら「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を語るんだ?
さっさと精神論じゃなくて具体例を語れよ!

>>42の書いた具体例では「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」としてはダメなんだろ?

お前はアメリカすら敵に回すつもりらしいから、>>42の書く案では「不十分!」と言って批判するのが一般常識だと思うが何せお前はキチガイだからな
「軍事費を減らすためにスイスを見習え」などと唖然とするようなキチガイ講釈を平然と言えるバカだから何を言い出すか知れない
現状の軍事費ですら「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を整えるには不十分、というより「全然足りない」のに、
この上軍事費を減らしてどうやって「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を整えるつもりだ?

兵器は国際入札だと言う
アメリカとロシアを敵に回した時点で、どこの国が国際入札に応じるのか?
また、キチガイ恵也は「長期戦」がやりたいそうだが、いざ本当に戦争になったらどうやって兵器・弾薬・燃料を維持するつもりだ?
インドネシア独立やベトナム戦争を見れば、10年近くも長期戦を戦っているがこれらの国にも武器・弾薬の供給ルートはあったぞ?
キチガイ恵也はアメリカとロシアを敵に回した上でどうやって長期戦用の武器弾薬燃料を維持するつもりだ?

お前は補給軽視の日本軍を非難するくせに、お前自身はろくに補給を意識しないなw

440 名前: no name :2010/11/14(日) 12:35:03 ID:pEOc8gV/

>>438
>なぜアメリカ人だけがそんな特殊な思想になると思うのだろう?

アメリカ人が「特殊な思想」なんじゃなくて、キチガイ恵也が「特殊な思想」の持ち主なんだよ

>アメリカの支配者はイギリスから逃げ出した人

いつの時代だよ?キチガイが
そもそもそれは「戦争」で敵前逃亡したのとは次元が違うだろ!

>イギリスの支配者はフランスから逃げ出した人

これまたいつの時代だよ!
バカかお前?
戦争で敵前逃亡したのとは意味が違うだろ!

>フランスの支配者は、条約で約束したチェコスロバキアを見捨てた人

フランスが見捨てたんじゃありません
イギリスが見捨てたんです
お前はろくに歴史を知らない

イギリスだってただ見捨てたんじゃない、イギリス自身の戦争準備が整うまで時間稼ぎに徹していたとするのが今の一般的な事実です
まあ、英語も読めないキチガイには英語のサイトを紹介しても無意味でしょうが

>何の関係があるんだろう。意味不明

お前がバカでキチガイだからだろ!
アメリカは兵役勤務につかなかったら大統領選挙に不利になる国だ
ブッシュJr.だって兵役はやっていたぐらいだ
ただしベトナム戦争には父親のコネを使って行かなかったから、そこが非難されたがな
敵前逃亡して自分だけ生き長らえたような奴はアメリカ社会では軽蔑されるものだ
アメリカだけじゃない、日本だろうがロシアだろうが中国だろうが敵前逃亡した者が白眼視されるのは当たり前だ

>大統領になれなかったのが、見捨てた結果だと言いたいのかな

わざわざ聞かなくても、誰だってそれぐらいは理解できるがな

>この行動は見捨てたじゃなく、指揮官の戦術として当たり前のこと

何が当たり前だ!キチガイが!
防衛大学校にも行った事が無いくせに何をほざいてやがる?
お前ごときキチガイに、軍隊の指揮官の何を語る資格があるんだ?

>俺が大統領なら、貴方みたいな指揮官は即行でクビにするよ

安心しろ
お前みたいなキチガイは大統領になれないし、なったら即効で辞表を提出されるから

>貴方みたいなのが指揮官になったら、軍隊は大被害を受けそうだ

実際には敵前逃亡した司令官の方が大被害を出してるのだが?

441 名前: no name :2010/11/14(日) 12:56:02 ID:hP0tHc/+

>>438
>マッカーサーの戦術が認められたからフィリピンから逃げ出してからもずっと、最高指揮官として対日戦を指揮し、
>朝鮮戦争までクビにされなかったんだろう

バカも休み休み言えw
当時のアメリカはヨーロッパ戦線とアフリカ戦線、そして大平洋戦線と三方に戦線を準備していた国だ
マッカーサーみたいな奴でも「何かの役にはたとう」という消極的な理由だけでクビにならなかったに過ぎない
こんな事は英語でマッカーサーについて調べればいくらでも書いてある話だ

そしてマッカーサーは自分が敵前逃亡した雪辱を晴らすためだけに、
全く戦略的に不必要無価値なフィリピン戦を開始し、海軍を激怒させた愚将でもある
ハルゼー提督はフィリピン戦について
「これは全く無意味な戦闘である。このフィリピンで死んだ兵士たちは、マッカーサーの単なる私怨で殺されたのである」
と激しく批判している

マッカーサーとは単にスタンドプレーが大好きな目立ちたがりやだった
だからこそトルーマン大統領と対立してクビにさせられたわけだが
マーシャル国防長官は「マッカーサーのクビは5年は遅すぎた」と語っている

キチガイ恵也はろくにマッカーサーを知らない
まぁ、人種差別主義者で「日本人は12歳の少年の精神年齢」を称賛して、もてはやすキチガイだもんな

442 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 13:03:51 ID:HQEdJCrp

>>437 「脱走予防のために腕や足を切り取られた」とか爆笑物の虐殺話

そんな話があるのかと思ってネットで検索したが確認は出来なかった。
しかし絶対権力を持った官僚は、絶対に腐敗してしまう。

中国にいた旧日本軍は絶対権力を持ってしまったので、しかも中国人
蔑視思想の持ち主であれば、そんな事件が起こる可能性はある。
その証拠に中国人を生体実験した実績を旧日本軍は持ってるんだからね。

高知県警の白バイ事件にしても、絶対権力を持ってしまった警察官僚
にとっては、利害関係が出来れば仲間の過失を隠すためにだったら
無実の一般市民に責任を押し付けて、警察官僚を守る可能性も十分にある。

この白バイ事件でどうも分からなかったのが、何の目的でバス運転手
に過失の全責任を押し付けたのかだったが、このHPでやっと納得できた。
「絶対権力は 絶対に腐敗する」というのは歴史的事実。

――――引用開始――――
赤色灯無しの公道における秘密高速訓練の実態が明らかになれば県警
幹部の首が飛ぶ。また、当時、県警は白バイ・パトカー車両に上乗せ
保険を掛けていなかったから、この事故で死亡隊員の補償に窮した。
…………・
実際は止まっていたスクールバスの運転手・片岡晴彦氏が、前方不注
意で急発進し、白バイ隊員を撥(は)ねて死亡させたという虚偽の事
実を創り上げ、1年4ヵ月の禁固刑に処したのである。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/339.html

>>431 家族や関係者に至るまで、どうやって島国の日本から逃げ出すんだ?

これはきな臭くなったら、即行でアメリカ本土に帰国させるでしょう。
今までの世界での実績からも、輸送機や船の大量動員でアメリカ人だけは、最優先させるよ。

しかし手遅れになったとしても、被害者はたいして文句は言わないでしょう。
なんといっても自己責任を最大限に認めてる国なんだから。

443 名前: no name :2010/11/14(日) 15:00:28 ID:gOvubh3Y

>>442
>そんな話があるのかと思ってネットで検索したが確認は出来なかった

だって、お前の「調べた」はいつもいつでも 嘘 だもんなw
調べなきゃ確認できないのは当たり前

>これはきな臭くなったら、即行でアメリカ本土に帰国させるでしょう

へー、証拠出して?
94年だか97年だかに北朝鮮が大平洋にミサイルぶちこんで戦争一歩手前まで行ったけど、
在日米軍とその関係者が逃げようとした証拠を出せよ?
証拠が出せなきゃお前の妄想でしかないし

>今までの世界での実績からも、輸送機や船の大量動員でアメリカ人だけは、最優先させるよ

じゃあその『今までの世界での実績』とやらを出せよ

大体なぁ、アメリカがそんなに頼りにならない、信用できないなら、なんで世界中の国がアメリカとの同盟関係を破棄しないんだよ?
フィリピンは92年にアメリカを追い出したが、99年にはアメリカに土下座して戻ってきてもらったぐらいだぞ
ヨーロッパの国々だってフランス以外はNATO軍事機構に属してアメリカの軍事力に頼ってんだよ

キチガイ恵也はいつになったら「他国との比較」って言葉を覚えるんだ?

444 名前: no name :2010/11/14(日) 20:24:45 ID:TAkkBRgF

で、恵也はまだ「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例も語れないのか?
バカだから

アメリカやロシアも敵に回すつもりなのに>>42になんでボロクソに批判できんだよ?
批判するならするで、さっさと>>42に代わる対案を出せよ、このクズ

445 名前: 恵也 :2010/11/15(月) 08:32:38 ID:+0komTmn

>>443 『今までの世界での実績』とやらを出せよ

アメリカがフセインのイラクを攻撃する時に、日本は遅かったね。
問題化する前にほとんど国外に米国人は逃げてただろ。

日本はトルコの善意に乗っかって、トルコ系由で帰ってきたよ。
おまけに日本の外交官は、アメリカ軍に手違いで車ごと銃撃され
死亡して、ゲリラを犯人にしたようだが…・日本の外交力ゼロ!

>>444 アメリカやロシアも敵に回すつもりなのに

敵には回さないよ。
そんなに回してたら身が持たん。
むしろどんな凶悪な国であっても、日本だけは攻撃する気にならぬ
軍事力、経済力、外交力を持って欲しいものだ。

日本に上陸しようとしても、艦船が沈められ飛行機も落とされその
被害に凶悪な国家でも利益がマイナスになるようにね。
ただし外国には脅威にならん程度。

むかしのアメリカのモンロー主義の再来だ。
マッカーサーの「東洋のスイスたれ」の実行ができるかね。

>> 具体例も語れないのか
具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ。
俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い。
知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ。

446 名前: 恵也 :2010/11/15(月) 12:22:52 ID:FSp2xPiB

>>443 北朝鮮が大平洋にミサイルぶちこんで戦争一歩手前まで行ったけど

こんな程度で戦争になるか!
たしか人工衛星の打ち上げだとか、北朝鮮は言い訳してただろ。
そんなことを言ってたら、人工衛星のたびに戦争の心配でもするのかね。

むしろ北朝鮮がアメリカの軍事調査船プエブロ号を領海侵犯で逮捕
したときの方が戦争の可能性は大きい。

この時に自衛隊が総理大臣が知らない間に臨戦態勢になってた。
これじゃ、どこの国の軍隊なのか訳分からん!!!!!

自衛隊にまで臨戦命令が出てたのだから、在日米軍関係者は戦争に
なる前に逃げ出す準備はしてたんじゃないかね。

俺が北朝鮮指導者としたら、日本国内の50基くらいある原発への
自爆攻撃を命令するよ。

電気が足らなくなれば、日本全土が停電状態になってしまうし、万一
日本全土を放射能だらけにしたら戦争どころじゃないでしょう。
国家利益を考えれば、現在の日本は戦争なんて出来ない国家なんだよ。
原発を止めるのは簡単だよ。

――――引用開始――――
問「第三者が原子力発電所を意図的に停止させることはできないということですか」

答「できます。現実的にはふたつの方法があります。ひとつは復水器
の取水口を塞ぐことです。完全に塞がなくとも原子炉はスクラム(緊急
停止)します。というのは、復水器を正常に冷却できるだけの流量が確
保できなければ、自動的に原子炉停止信号が発せられるようなシーケ
ンスが組まれているからです。おそらく新聞ニュースでご記憶がある
かと思いますが、取水口近くでくらげが異常発生したために原子炉が
停止してしまったことが何回かありました。もうひとつの方法は送電
線を爆破するか原子力発電所敷地内の変電所を爆破することです。送
電線が切れてしまい、発生した電力の負荷がなくなれば、そのままで
はタービン発電機は定格回転数以上になり、破壊する可能性が生じる
ため、送電異常信号で原子炉をスクラムします。ただしこの時に注意
しなければならないことは、送電線が切れ、原子炉が止まれば、冷却
系ポンプに電力を供給する手段がなくなる
(原発テロを想定して現実的な防護策を設けよ より)

447 名前: no name :2010/11/15(月) 13:04:30 ID:iCzbjmkH

>>446
>そんなことを言ってたら、人工衛星のたびに戦争の心配でもするのかね

北朝鮮には国家的な信用がないんだよ
マフィアか暴力団が国家になったに等しい
そんな連中が「人工衛星」といくら言おうが信用できるか、バカ!

>この時に自衛隊が総理大臣が知らない間に臨戦態勢になってた
>これじゃ、どこの国の軍隊なのか訳分からん!!!!! 自

自衛隊の行動は当たり前だ!バカかお前は?
やっぱりお前には軍事を語る才覚も資格も全くないのがこれでも解るな

総理大臣が出動命令を出してから自衛隊が準備していたら、刻一刻と揺れ動く戦況についていけない
総理大臣が出動命令を下す前にあらかじめ万全の準備を終えておくのは、まともな軍隊なら当たり前の事だ!
これによって総理大臣が命令を下せば即座に総理大臣の手足となって動けるわけだ

あまりに馬鹿馬鹿しい
こんな有事も想定できない最低の馬鹿が偉そうに物識り顔で軍事を語ってるんだからな

>在日米軍関係者は戦争になる前に逃げ出す準備はしてたんじゃないかね

その証拠は?
証拠が無ければお前の妄想だな
いい加減にしろよ、この妄想キチガイ

>俺が北朝鮮指導者としたら、日本国内の50基くらいある原発への自爆攻撃を命令するよ

ハイハイ
2ちゃんねるの環境電力板で「不可能」で笑い物にされたキチガイの妄想だなw

第一、北朝鮮相手ならイージス艦をもっと保有したり、MDを開発したりでミサイルについてやれる事はいくらでもあるだろうが
お前は「イージス艦はいらない」「MDはいらない」でケチつけるくせに、結論は「日本は戦えないから降参しよう」か
ふざけんなよ?

北朝鮮や中国に降参するなら、アメリカに降参してる現状だって別に構わないだろうが
何が「完全独立」だ!
お前の独立とやらはアメリカから独立したら中国や北朝鮮の属国になることか?

448 名前: no name :2010/11/15(月) 14:55:42 ID:ow8EjCwV

>>445
>アメリカがフセインのイラクを攻撃する時に日本は遅かったね

お前は歴史すら満足に語れないのかw
その話は「イランイラク戦争」の時の話だからイラク戦争か20年は昔だ

>問題化する前にほとんど国外に米国人は逃げてた

この話がイランイラク戦争の時の話である以上、これは明らかに嘘だな
実際にはホメイニ革命の時にイランのアメリカ人は退去している
笑わせんな

>おまけに日本の外交官は、アメリカ軍に手違いで車ごと銃撃され死亡して、ゲリラを犯人にしたようだが…・

証拠は?またお前の妄想か

>敵には回さないよ

ハァ?
中国が日本を武力攻撃する事は有り得ないが、アメリカやロシアが日本を武力侵略するのは有り得るんじゃなかったのか?(>>398)
だったら「アメリカやロシアに対抗できるだけの具体的な軍備を語れ」と言われてんだろ?

そもそも中国が、アメリカ・ロシアに挟まれて苦境に立たされている日本を放っておくはずもなく、
必ずや便乗して日本を攻撃するのは明らかだろ
つまり「ロシアやアメリカの侵略ならありえる」という時点で、便乗的に襲いかかってくるコバンザメ達の相手もしなけりゃならない
常識的に考えればアメリカ・ロシアに対抗し得る軍備以上に必要になるだろ

449 名前: no name :2010/11/15(月) 14:57:08 ID:MVW6Ciro

>>445

>むしろどんな凶悪な国であっても、日本だけは攻撃する気にならぬ軍事力、経済力、外交力を持って欲しいものだ

でもお前は「軍事費は減らせ」「公共事業費は減らせ」で、どんどん日本の弱体化を主張してんじゃん
お前の理想通りの軍隊を作るには、現在の日本の軍事費の10倍、100倍あっても足りなそうな感じだけど、お前は「軍事費を減らせ」だろ?

不況の時は国家が一時的にバラマキして需要を喚起するというケインズ政策にも反対なんだろ?
バラマキを抑えて国家の支出を抑えるなんてのは、お前が大嫌いな小泉構造改革とたいして変わらないだろうが
国民に金がないから不景気なのに、国家までがバラマキをやめちまえばそりゃデフレスパイラルにだってなりますわ、アンタ
まして、国民に金がない状況で「増税だ」なんて言うのは正気の沙汰じゃないとは思わんのかね?
小泉も菅も口を開けば「増税」「歳出削減」だ
これが日本の経済の回復、国民の豊かさ向上に何の役に立つというんだ?
「武士は食わねど高楊枝」「ボロは着てても心は錦」みたいな精神的な「豊かさ」があれば良いとでも言うのか?
お前の言う「むしろどんな凶悪な国であっても、日本だけは攻撃する気にならぬ経済力」とは程遠いんじゃないの?

450 名前: no name :2010/11/15(月) 15:09:00 ID:xBIqeHdU

>>445
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ

あれ?
恵也は専門家が嫌いで、防衛白書にすらケチつけてなかった?

>俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

あのー、知識も無いのに防衛白書を批判したり>>42を批判したりしてる時点で、アンタは充分「知ったかぶり」してませんか?

じゃあ、知識が無いとようやく自覚したアンタに別の方面から質問なんだけど、
知識が無い人が防衛白書や>>42をなんで批判したの?
アンタの理想通りの軍隊は、防衛白書や>>42の案のはるか向こうに位置するんでしょ?

451 名前: no name :2010/11/17(水) 04:30:13 ID:InI4jfkj

恵也、逃げるなよ
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ。
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い。
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ。
だったら最初から黙ってろよ
いや、お前は今まで数々の”専門家”の事を「何の専門家なんだろうね?」と馬鹿にしてきたよな
その”専門家”よりも「自分の方が知識があり正しい事を言っている」と繰り返し言ってきたよな
なら”専門家”に任せたりせずに、お前が具体的な戦力を出せ

452 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 08:56:18 ID:1eIfbFk5

>>448 「ロシアやアメリカの侵略ならありえる」という時点で、
>>便乗的に襲いかかってくるコバンザメ達の相手もしなけりゃならない

理解力がないね。
俺の想定してるのは200年以上戦禍に会わなかったスイスを見習う
べきとしてるんだよ。そんなに単純なのに判らんかね?

軍事力的に見て、スイスにドイツやフランスの侵略ならありえるが、便乗的にイタリアが襲いかかって相手もしなくてはならないなんて
スイスは想定してるかな。

日本国家の未来にとって、アンタの妄想的軍事バランス思想じゃなく、
スイスが経験してきた具体的思想で考えるべきなんだけど…・・

>>451 だったら最初から黙ってろよ

俺はこれでもこの国の主人も一人なんだよ。
いわゆる軍事専門家というのは、俺の召使にすぎん。

あなたみたいに召使にこき使われて、決めることも放棄しどちら
が主人なのか理解できないバカと一緒にしないでくれ。

召使に主人のお金の使い道や、家具の購入まで全部任せるバカは
珍しいよ。主人の金はアンタみたいに召使の自由には俺はさせん。

召使に知識が多くても、正しいとは限らんよ。
第二次大戦の経験を悲惨な忘れたのかな、失敗経験は成功体験より
大切な財産何だけどね。

453 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 13:25:21 ID:T/V+h9Kz

>>447 2ちゃんねるの環境電力板で「不可能」で笑い物にされた
>> キチガイの妄想だなw

2チャンネルでも原発攻撃を紹介したことはあるけど「不可能」
なんて言われた事はなかったね。アンタが初めてだよ。

原発はクラゲでさえ止めれるような代物。
テロ攻撃には非常に脆弱なものなんだけど、どこが不可能だと思うのかい。

――――引用開始――――
起きるはずがないと言われ
また、起きてはならない事故が遂に起きてしまいました。
茨城県・東海村にある核燃料加工工場 J.C.O. での「臨界事故」です。
これまでのところ、日本での最悪の事故です。
大量被曝した従業員2人は、凄絶な闘病の末、亡くなりました。
 しかし、100万KW級なら、100トンもの核燃料を装荷して臨界状態におき、
1年運転すれば広島型原爆の数百倍から 1000倍もの「死の灰」を抱えこむという原発で
もし環境中に放射能が放出される重大事故が起きれば、
桁違いの惨事が現出するでしょう。
(原発事故災害 より)

>>結論は「日本は戦えないから降参しよう」か
間違い! 
「日本は戦えないから、戦争すべきじゃない」
「日本は戦えないから、憎しみを拡げるべきじゃない」
「日本は戦えないから、あらゆる国と友好を拡げるべき」
あまりに日本での被害が大きすぎるの。

スイスはその為に、阪神大震災の時には救助犬をすぐ日本に送って
日本人のご機嫌を取って友好を拡げようとしてる。
軍備増強よりこちらの方がはるかに効果的で、危険が少ない。

その点アンタは
「日本は戦えるように、軍備拡大しよう」
であって戦前の二の舞。

>> 総理大臣が出動命令を出してから自衛隊が準備していたら
在日米軍が臨戦体制になったら、総理大臣が知らない間に臨戦態勢に
自動的になったのが問題なの。

日本の自衛隊なら総理の命令がいるはず。
アメリカの軍隊じゃあるまいし、在日米軍の臨戦態勢で即時に総理に
連絡して臨戦態勢を取るのが常識だといってるの。
これじゃアメリカの傭兵だ。

454 名前: no name :2010/11/18(木) 13:34:38 ID:Q7Hsu3e4

>>452
>俺の想定してるのは200年以上戦禍に会わなかったスイスを見習うべきとしてるんだよ。

だから具体的にどうすんだ、このバカ
そもそもスイスは二次大戦で戦死者を出してるっての!
連合国にも枢軸国にも領土侵犯・領空侵犯を許さなかったスイスは、双方の領空侵犯した空軍と戦闘してんだよ!
当然反撃されて撃墜され戦死したスイス人だっているんだ

何が「戦禍に会わなかった」だ!バカ!

スイスが中立を維持し得たのは、立地条件とスイスの小国にしては高い軍事力を持っていたからでしかない
スイスがベルギーみたいな通行上に位置する国なら叩き潰されていただろうし、スイスが小国並みの軍事力しか無かったら侮られていただろう

キチガイ恵也は「スイスを学べ」と念仏みたいにしか繰り返せないのか?

>そんなに単純なのに判らんかね?

具体性皆無のお前の精神論的妄想が理解できるわけない
「竹槍でB29を落とせ」「いずれ神風が吹く」
お前の言っているのはこのぐらいのレベルだw
むしろ「竹槍」「神風」という具体的な名詞を用いてるだけ「まだまし」に見えるほどだ
「スイスを見習って」ナニをドウするのかが全く無いのに、理解できるわけないだろ

そもそもスイス人の人口がもし日本並みにいたとすれば、日本の二倍近い軍事費を使ってるという指摘も無視か
無知なお前が小バカにした「一人辺りの軍事費」だけどな、単純に日本の人口でかけてみれば7兆から8兆に達するんだよ、スイスは
「スイスに習え」と言うなら、最低でもまずは日本の軍事費を二倍にするところから始めるのが常識だろうが
何が「スイスを見習って」、「軍事費を減らせ」だ!

>スイスは想定してるかな

当然想定してるね
断言してやるよ

軍事とは、常に最悪を想定してその対策を整えておくもの
スイスは、スイスからは遠く離れたソ連・ロシアに抵抗する作戦までちゃんと立案している
「もしソ連・ロシアが東ヨーロッパ諸国、ドイツを攻撃し、NATOが総崩れになった場合、スイスはどう抵抗するか?」
このような具体的な状況を想定してスイスはそれに備えた対策をたてている
以上はスイス国防省のページを適当に探してれば見つかる
隣国じゃない遠く離れたロシア相手にすら作戦計画があるのに、オーストリアやイタリアの作戦計画が無いわけがない

455 名前: no name :2010/11/18(木) 13:59:43 ID:Q7Hsu3e4

>>452

>日本国家の未来にとって、アンタの妄想的軍事バランス思想じゃなく、

よく言うよw
具体例が何一つ語れないバカが他人を「妄想的」扱いかよ
妄想的なのはお前だろ?バカ恵也!

>スイスが経験してきた具体的思想で考えるべきなんだけど…・・

どうせその「具体的思想」とやらをお前が説明出来ないんだろ?
説明出来るだけの知識も無いし勉強もしてない妄想野郎がほざくな!w

お前はバカだから具体的には語れないんだろ?
具体的には何も語れず専門家任せのくせに他人に向かっては「妄想的」呼ばわりか
死ねよ、クズ

少しは自分が知らない事に関しては「素直に教えを乞う」という行動が出来ないのかね?このクソジジイは?
お前の様々な(どれも素人レベルで逃げ出したが)職業体験の中でも、自衛隊は経験してないはずだろうが
知識はない、勉強もしない、自衛隊の一日体験入隊すらやってない

そんなお前が何様のつもりで軍事に口を出してんだ?

言論の自由とは、自分の知らないテーマに関しては「嘘」や「ハッタリ」や「デマ」「知ったかぶり」を書く自由じゃないだろ

456 名前: no name :2010/11/18(木) 14:01:11 ID:mDX3nVZW

>>452
>いわゆる軍事専門家というのは、俺の召使にすぎん

ハァ?( ゚Д゚) ポカーン
「いわゆる軍事専門家」は、憲法に保障された「国民主権」の対象外なんだw
日本国籍を持つ日本人であっても、キチガイ恵也一人の「召使」に成り下がってしまうのかw

要するにキチガイ恵也は自分がヒトラーかスターリン、毛沢東みたいに賞賛される独裁者になりたいわけだな
だからこそ「天皇制廃止」とか言えるわけか

>あなたみたいに召使にこき使われて、決めることも放棄しどちらが主人なのか理解できないバカと一緒にしないでくれ

「召使」だって彼が日本人であれば歴とした「日本の主権者」の一人で「主人」です
決してキチガイ恵也の"召使"なんぞではないしお前の所有物でもありません
そもそも「主人」だからって、勉強して知識もある「召使」の言い分に耳を貸さなくて良い理由はありません

>召使に主人のお金の使い道や、家具の購入まで全部任せるバカは珍しいよ。
>主人の金はアンタみたいに召使の自由には俺はさせん

何が「主人の金」ですかw
ろくに働かず、あらゆる職場を素人レベルで逃げ出しろくに税金も払ってないお前が、よく権利を主張出来ますね
そう言うのを厚顔無恥って言うんだよ
ビルゲイツぐらいに税金を払ってから「主人の金」とかほざけよ

そもそも「軍事専門家」氏だって税金を払ってるはずだから、「主人の金」の使い道に口を出す権利はあるのだがw

>召使に知識が多くても、正しいとは限らんよ

少なくとも「知識ゼロ」の お 前 よ り は ま し です

457 名前: 削除済 :削除済

削除済

458 名前: no name :2010/11/18(木) 14:33:25 ID:mDX3nVZW

>>453
>「不可能」なんて言われた事はなかったね。アンタが初めてだよ

時代は便利になったもんで、今だったらお前の笑い話はいくらでも探せるんだよw
何が言われたことはない、だw
いくら言われたって「右から左に忘れ去る」の間違いだろ?

http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/987648690
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1219998309
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1094596310
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1175939883
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1227521898

何年経ってもバカで妄想ばかりでまともな人からは一笑に附されてて笑い者にされてるのは変わらないねぇ
他にもいくらでもあるけど?

459 名前: no name :2010/11/18(木) 15:05:41 ID:f0W2/9N1

>>453
>「日本は戦えないから、戦争すべきじゃない」

戦えなくて戦いたくなくても戦争に巻き込まれてる国なんて古今東西山ほどあるが?
第二次世界大戦のオランダ・ベルギー・ルクセンブルクは戦争しようとして戦争に巻き込まれたのか?
ダライラマの統治の下で平和に暮らしていたチベットは、戦争やりたくて中国と戦争したのか?
清王朝崩壊後独立したウイグルは、中国と戦争やりたくて戦争したのか?
イラク戦争のイラクはどうだ?イラクやフセインがアメリカと戦争したかったから戦争になったのか?

「戦えない」「戦いたくない」それでも巻き込まれちゃう(ビクンビクン
それが現実だろ

>「日本は戦えないから、憎しみを拡げるべきじゃない」

つまり、どの国にも唯々諾々と従う奴隷国家になれっと意味だろ
それなら「憎しみは拡がらない」もんな

>「日本は戦えないから、あらゆる国と友好を拡げるべき」

外交にも戦争にも、相 手 が い る という一般常識もご存知ないようで
一方的にこちらが「友好」を示しても、相手がそれを受けなければ意味がないって事も解らんのか
菅総理が何度中国に「冷静に話し合いましょうよ」と友好的に話しかけても、中国側が拒否るだけで友好関係など成立しないのは、
つ い 最 近 我 々 は 見 た ば か り な の だ が

友好関係になるには双方の協力が必要なんだよ
国家関係じゃなくて普通の人間関係だってそんなの当たり前だろ
まぁ、ろくに友人のいない恵也は解らないかw

460 名前: no name :2010/11/18(木) 15:06:28 ID:u49bZuBj

>>453
>スイスはその為に、阪神大震災の時には救助犬をすぐ日本に送って日本人のご機嫌を取って友好を拡げようとしてる

単なる人道援助だろ、バカ!
なんだ、このキチガイ?
スイスは日本の侵略を恐れたが為に日本人のご機嫌とりをしたというのか?
これからは災害で人道支援するたび・されるたびに「ご機嫌を取って友好を拡げようとしてる」と悪意に解釈しなきゃならんのか
単純に「情けは人の為ならず」「困った時はお互い様」とは考えられないのか

>軍備増強よりこちらの方がはるかに効果的で、危険が少ない

何が「効果的」だ?
四川大地震の時、日本は真っ先に支援し自衛隊も派遣して協力する姿勢を取ったが、四川省は反日デモで恩に報いただろうが
そもそも中国は日本の満州・中国大陸投資の恩恵を受けた上に、総額6兆円と言われるODAを受け取っておきながら反日をやめるつもりがない
どこをどう見れば「効果的」なんだ?

461 名前: no name :2010/11/18(木) 15:19:17 ID:u49bZuBj

>>453
>その点アンタは「日本は戦えるように、軍備拡大しよう」であって戦前の二の舞

あれ?
「侵攻されたら抵抗できる程度の軍備」が必要で、
島国でどこからも支援を期待できない日本で「長期戦」を主張し、
「海空は敵の侵攻部隊を撃滅し、万一上陸されても長期的に抵抗できる軍備」が必要じゃなかったのか?

現状の自衛隊と予算じゃこんな事は不可能だから軍備拡大の必要性があるんだろ?
お前は自分が何を主張してきたかすら覚えてないのか?
「戦前の二の舞」なのは、具体例を一切語れず精神論ばかり主張するお前だろ?

>在日米軍が臨戦体制になったら、総理大臣が知らない間に臨戦態勢に自動的になったのが問題なの

だからさあ、お前バカだろ?
ろくに>>447を読んでないだろ?
ふざけんじゃねーよ!
>>447はこう書いている

>総理大臣が出動命令を出してから自衛隊が準備していたら、
>刻 一 刻 と 揺 れ 動 く 戦 況 に つ い て い け な い
>総理大臣が出動命令を下す前に あ ら か じ め 万 全 の 準 備 を 終 え て おくのは、まともな軍 万全の準備を終えておくのは、まともな軍 隊なら当たり前の事だ! 隊なら当たり前の事だ! これによって総理大臣が命令を下せば即座 に総理大臣の手足となって動けるわけだ あ

462 名前: no name :2010/11/18(木) 15:31:52 ID:HWtd6jyT

>>453
>臨戦態勢を取るのが常識だといってるの。

そんなキチガイにしか通用しない常識などはない
臨戦態勢を整える事自体は軍事行動じゃないし議会も総理の許可もいらない
だから阪神大震災の時、伊丹駐屯自衛隊らは総理も兵庫県知事も要請しないまま伊丹駐屯地近辺の復興作業に精を出していた
このぐらいの行動は軍隊なら当たり前にやれる事だ
しかしそれ以上の行動に関しては首相や兵庫県知事の要請や命令が必要だった
だから首相官邸や兵庫県知事にも出動の打診を何回も行った
総理大臣も兵庫県知事も自衛隊が大嫌いな人だったので、出動要請が出たのはとんでもなく遅くなったのだが
阪神大震災で死亡した5000人の内ほとんどは総理大臣と兵庫県知事の責任だ

特に兵庫県知事は大震災を「知らなかった」などとは言えない立場だ

軍隊が臨戦態勢をあらかじめ整えるのは当たり前
行軍行動から、始めて総理大臣の指揮下に入るものだ

463 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 17:15:04 ID:EWwufFyu

>>454 そもそもスイスは二次大戦で戦死者を出してるっての!

戦闘したのは知ってるが、それは戦禍とは言わないよ。
警官が治安を守るために殉職したようなものだろう。
戦禍から国民を守るための、本物の盾になったわけだ。

他国にまで行って居留民の保護とか、他国を日本の生命線と称して
攻撃したのと大違い。
居留民の保護を、国家防衛のためとするのは間違いだよ。

――――引用開始――――
政治経済の中枢である華中江南地方の上海,南京も占領した。日本
軍は中国に大打撃を与えたから,中国の国民党政府は,和平を求め,
(条件付き)降伏するはずである

----と日本の政府と軍の高官・首脳陣は考えた。しかし,戦争は,実
は始まったばかりであった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

>> スイスがベルギーみたいな通行上に位置する国なら叩き潰されていた
これはスイスが天然の要害に守られていたという意味だろ。
しかし仏・独との国境の山はたいした事は無い。イタリアの方は凄いけど。
日本だって大船団を組んでからじゃないと、侵略できない天然の海がある。

スイスはむかしから戦禍によく蹂躙されてるぞ。
――――引用開始――――
マリニャーノの戦い(1515)でフランスに決定的敗北してしまい、
翌年、フランスと「永久平和」を締結し(1516)、その後「永久平和
」は「同盟」に強化された(1521)。
………・
第1次対仏戦争が終結をみると、フランス総裁政府によるスイス侵略
が開始され、のちフランスとの「攻守同盟」締結を強制された(1798)。
…………・
政治や戦争の変化にただ放っておかれれば、スイス国民ほどヨーロ
ッパの中で不幸な国民はいないことを直ちに納得させられるだろう。

しかし、この際スイスの安寧だけが考えられているわけではない。
この中立はドイツ、イタリア、それにフランスの平安にも決定的に
大事なのである。
(小林千紗 氏より)

>>456 だからこそ「天皇制廃止」とか言えるわけか
俺は現在の天皇制は存続論者だよ。

464 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 18:03:35 ID:C7Wu2zAo

>>462 臨戦態勢を整える事自体は軍事行動じゃないし議会も総理の許可もいらない

臨戦態勢なら、即刻総理の許可がいるでしょう。
銃も実弾を込め、戦闘機や艦船も完全に即応体制になるんだよ。
日本が戦争に参加するのなら、少なくとも臨戦態勢と総理への連絡
は一種でなくてはおかしいよ。

面白いので少し調べたが、プエブロ号が拿捕された時にアメリカが
北朝鮮に乗員80名くらいを釈放させるために、戦争で脅したわけだ。
その戦争を見せ付けるために、在日米軍と自衛隊を臨戦態勢にしたもの。

しかしこういった事は、日本のマスコミじゃよく判らん。
日本でも情報管理が行われている証拠かもね。
北朝鮮の支持者のHPです。

――――引用開始――――
米国はプエブロ号を取り戻そうと武力的な圧力をかけたが、朝鮮は、
武力には武力で、全面戦争には全面戦争で対応すると毅然とした態
度を貫き通した。結局、米国は全面的に謝罪するしかなかった。

後でプエブロ号事件のことを知ったとき、祖国のことを格好いいな
と思ったものである。
http://blog.goo.ne.jp/gekkan-io/e/6fdb78e623e0ee8da47945d21d026eed

>> 首相官邸や兵庫県知事にも出動の打診を何回も行った
村山総理なんて俺の好みじゃないし、むしろ小泉よりはるかに嫌いだ。

465 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 18:45:59 ID:AxhB7Ysy

>>460 単純に「情けは人の為ならず」

これは過保護ママのような、単純な情けが本人の為になってないと言うこと。
ここでの格言にはならないよ。

スイスは国家として、国家規模に似合わず諸外国が困った時に人道
援助もやってるし、日本よりもはるかにノーベル賞受賞者も多い。
見習うべき点はたくさんあるよ。

――――引用開始――――
 憲法改正は日本でも当然、国民投票にかかる案件だが、日米安保
は国会の議決だけで決まった。スイスだと、たとえば日本で最近あ
った「ガイドライン法案」のように安保の概念の質的変化を伴う案
件は当然「義務的レファレンダム」の範疇に入ってもおかしくない
のだと思う。

やさしくいえば、スイスでは国の大きな舵取りはすべて国民が直接
投票して決定するということになる。国枝氏によると、スイス連邦
が発足してほぼ150年で義務的レファレンダムが134件あり、
96件が可決され、38件が否決された。重ねて言うがこれは国民
の請求ではなく、義務なのだ。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

>> 総額6兆円と言われるODAを受け取っておきながら
ODAのほとんどは、返してもらう約束の借款だろ。
中国や韓国のODAでは、ほとんど返してもらったはずだが…・

466 名前: 削除済 :削除済

削除済

467 名前: 削除済 :削除済

削除済

468 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 19:19:28 ID:9c4i7cl4

>>459 つまり、どの国にも唯々諾々と従う奴隷国家になれっと意味だろ

間違い!
奴隷国家が嫌だから、アメリカ従属も嫌なの。
もちろん中国や北朝鮮も、当然入ってるよ。

強大国に囲まれてる、スイスみたいな完全独立国に日本もなって欲しいものだ。
それでも、日本の生活水準(1人あたりのGDPは4万ドルほど)より
はるかに上なんだからね。

――――引用開始――――
一人当たりGDP
67,560ドル(2009年、スイス連邦経済省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html

469 名前: no name :2010/11/18(木) 20:09:24 ID:HWtd6jyT

>>465
>これは過保護ママのような、単純な情けが本人の為になってないと言うこと
>ここでの格言にはならないよ

クソフイタwww
中国の回し者で中卒の恵也は「情けは人の為ならず」の意味さえ知らないんだなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E3%81%91%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A
>「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」というのが原義である。

馬鹿馬鹿しい知ったかぶりをかます前に、お前の好きな広辞苑で調べるか、せめてググってからほざけよ、バカ恵也
中国の回し者は日本のことわざにすら不自由なようでw

470 名前: no name :2010/11/18(木) 20:25:47 ID:VyR0v6PV

>>465
>ODAのほとんどは、返してもらう約束の借款だろ。
>中国や韓国のODAでは、ほとんど返してもらったはずだが…・

返しゃ良いのかよ?バカか?
日本としては友好関係を築こうと誠意を示したんだから、中国や韓国だって誠意を示すべきだろうが
でも国民には「日本の援助で建設されました」とか一切言わず、「日本は何もしていない」みたいに思わせてるのがアイツらだろうが

471 名前: no name :2010/11/18(木) 21:02:49 ID:p7wRXHn9

>>463
>居留民の保護を、国家防衛のためとするのは間違いだよ

国家ってのは、自国民の生命や財産を守るためにあるんだよ、バカ恵也
お前は血も涙も無い悪党だから、何人死のうが大喜びして歓喜するんだろうがな
実際、2ちゃんねるではイラクやアフガンでアメリカ兵が亡くなったニュースを見て嬉々としていたぐらいだしな

同時代のアメリカやイギリスだって日本と同じく不届きな中国人どもを叩きのめしている
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1921-30/1927_nankin_jiken.html
自国民の生命や財産を尊重せず強奪しようとする強盗が叩き潰されるのは当たり前だ
中国だって列強の強硬姿勢に懲り懲りしたから、アメリカやイギリスだけは尊重するようになったんだろ

何より ジ ン ギ ス カ ン を見習うのなら、中国人は(技術者は除いて)皆殺しにするのが正しいやり方のはずだろうがw

>これはスイスが天然の要害に守られていたという意味だろ

それだけじゃなくて、位置的な問題もあるんだよ
スイスが占領されなくてもナチスドイツの軍事作戦には何ら支障はない
しかしベルギーが占領されないのではマンシュタインプランの成否や対イギリス戦に支障をきたす
だからスイスが中立を維持したのは立地条件もあるに過ぎない

>日本だって大船団を組んでからじゃないと、侵略できない天然の海がある

お前の頭は元寇ぐらいの時代で永久に停止してんだな
今や飛行機はあれば大陸間弾道弾だって存在する時代なんだが
日本から地球の裏側のブラジルからだってICBMが日本に届く時代だってのに
ICBMや中国の場合なら中距離ミサイルで日本本土の重要拠点を叩いたあと、
空挺で兵隊を降下させるやり方でも簡単に日本侵略は決行出来るのだが

>俺は現在の天皇制は存続論者だよ

嘘つくなよ
立憲君主制及び議会制が「俺の肌には合わん」などとほざき、
アメリカ大統領選挙の実状も知らずに「直接民主主義だ」などと賞賛したお前が、軽々しく天皇を語るんじゃねーよ
共和制・大統領制を賛美する「存続論者」がいるかバカ!

472 名前: no name :2010/11/18(木) 21:32:03 ID:wvHpkihq

>>464
>臨戦態勢なら、即刻総理の許可がいるでしょう

だ か ら、いい加減にしろ!
少しは 有 事 を想定しろバカ!
戦争に近くなれば一分一秒の世界で迅速さが要求される
いつ戦争になってもすぐに即応できるように、態勢をあらかじめ準備するのは当たり前なんだよ!

>銃も実弾を込め、戦闘機や艦船も完全に即応体制になるんだよ

だからなんだ?そんなの当たり前だろ?
総理大臣が「A地点の敵を攻撃せよ」と命令してから自衛隊が準備してたら、
自衛隊が準備を終えて到着した時にはA地点にいる敵は既に他の場所に移動してるかも知れない
戦争でも災害救助でも「初動」が大事なのに、何をふざけた事をほざいてやがる?

>日本が戦争に参加するのなら、少なくとも臨戦態勢と総理への連絡は一種でなくてはおかしいよ

お前だって、総理大臣に報告する前に臨戦態勢を初めて良いと書いているだろうが
支離滅裂にも程があるぞ?

臨戦態勢を整える事自体は軍事行動ではない

そんな基礎知識も知らないキチガイが軍事を語るな!

>北朝鮮の支持者のHPです

やれやれだ
キチガイ恵也の挙げる証拠ってのはことごとく「反日」で「売国奴」ばかりらしい
Wikipediaでは全然違う経緯になってるし、そもそも北朝鮮は「拷問した」とも書いてあるんだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>村山総理なんて俺の好みじゃないし、むしろ小泉よりはるかに嫌いだ

お前の好みなんて聞いてないから

473 名前: no name :2010/11/18(木) 21:36:10 ID:dQsEv131

>>468
>強大国に囲まれてる、スイスみたいな完全独立国に日本もなって欲しいものだ。
それは日本が核武装でもしない限り無理
日本のすぐそばにキチガイ国家北朝鮮と中国がいるから
スイスのそばにはそんなキチガイ国家はないでしょ?
アメリカに守ってもらわないと日本は脅されて北朝鮮と中国の属国になる

474 名前: no name :2010/11/18(木) 22:18:56 ID:wvHpkihq

>>465
>これは過保護ママのような、単純な情けが本人の為になってないと言うこと

お前本当に60歳かよ?ゆとりより物を知らないんじゃね?

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/114585400030/
>情けを人にかけておけば、巡り巡って自分によい報いが来るということ

「国民」「具備」「平均寿命」「遊歴」「民主主義」「公序良俗」「相対性理論」などなども知らない奴が偉そうにすんなよ
お前には、他人様に向かって居丈高にバカだチョンだと言えるだけの資格や教養がない

日本国憲法を「二回読んだ」とか言って自慢する前に、国語辞書を百回読み直せよ

>国家規模に似合わず諸外国が困った時に人道援助もやってるし

これはあくまで「人道支援」であって、
「困った時はお互い様」
「情けは人の為ならず(原義)」(笑)
の物でしかない

しかしお前はこのような人道支援に向かって「ご機嫌を取って友好を拡げようとしてる」(>>453)とか悪意に解釈するんだろ?
そんなゲスな下心付きで誰が感謝するんだ?

>日本よりもはるかにノーベル賞受賞者も多い

昔はなぁ…ノーベル賞ってのは有色人種には出されない事になっていたかのように白人ばっかりだったんだよ
第二次大戦以前にノーベル賞もらった有色人種がいるかよ
インドのタゴールぐらいだろうが
湯川秀樹の業績が評価されたのだって第二次大戦後だ
第二次大戦で日本軍がアメリカやイギリスの前に破竹の快進撃を重ね、その上で負けるにしても驚異的な抵抗を見せたから変わったんだ
そんな白人による有色人種差別は、イギリスの歴史家のトインビーがいくらでも書いている

少しは、ノーベル賞の授賞基準の歴史ぐらい調べてからしゃべれよ

>見習うべき点はたくさんあるよ

「全く無い」とは言わないが、だったら具体例を語れや
>>42の案や防衛白書はお前は嫌なんだろ?

475 名前: no name :2010/11/18(木) 22:20:04 ID:XbajPLfv

>>465
>ODAのほとんどは、返してもらう約束の借款だろ

返さなくて良い援助もまた莫大だったけど?

>中国や韓国のODAでは、ほとんど返してもらったはずだが…・

返す返さないの問題じゃないだろ
友好関係が成立したか否かが問題なんだろ

残念ながら日本の中国や韓国に対しての支援は大失敗に終わったと断定できる
一方モンゴルでは「このバスは日本の支援によるものです」とアピールしたり、
ラオスでは「日本のお陰でこの学校は建立されました」と礎石に刻むなど日本への感謝は決して忘れていない
だから一概に「ムダだった」とは言えないが、少なくとも韓国・中国相手には「何の役にも立たなかった」と言ってんだ
友好関係を成立させるという目的から行けばそれは成功してないだろ
むしろ「我が国の偉大な指導と我が国民の偉大な労働によって」完成したかのように、彼らの自意識過剰・傲慢さを増幅させている
それだけ見たら大失敗だろうに

476 名前: no name :2010/11/18(木) 22:44:22 ID:XbajPLfv

>>468
>奴隷国家が嫌だから、アメリカ従属も嫌なの

あのなぁ、お前は「憎しみを拡げたくない」んじゃなかったのか?
日本の国益を守る為には、時には外国の国益と衝突する時もあるんだよ
そこで日本が外国に楯突いたら外国の「憎しみ」を買うんじゃないのかよ?
一切外国の憎しみを買わない国などは、外国の意見には「お説ごもっとも」で唯々諾々と従う奴隷国家でしかない
「軽蔑」はされるだろうが、少なくとも「憎しみ」は買わないだろうが

>強大国に囲まれてる、スイスみたいな完全独立国に日本もなって欲しいものだ

ドイツ・フランス・イタリアの隣国の中で、
言論の自由がなく、
一党独裁で民主主義がなく、
情報公開法がなくて公式の統計が信用ならない
そしてスイスに200発以上も核ミサイルを向けている(もしくは領空を飛び越える形でミサイル実験を行う)

そ ん な 国 が あ る の か

>それでも、日本の生活水準(1人あたりのGDPは4万ドルほど)よりはるかに上なんだからね

それは日本がバブル崩壊後、20年間不景気だからだ
日本は「アメリカの属国」として、バブルの頃は世界一の豊かさを誇っていたはずだが?
属国であるか否かは全く関係がない

477 名前: no name :2010/11/19(金) 12:38:45 ID:/agILWXV

>>445
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>>452
>いわゆる軍事専門家というのは、俺の召使にすぎん。
>・・・(省略)
>召使に知識が多くても、正しいとは限らんよ。

はぁ? 「正しいとは限らない」のに「専門家任せ」?
どこまで馬鹿なんだよ
で、「専門家」が「正しいとは限らない」んだったら、お前が具体例を出せよ
こんな言い逃れが通用すると思ったのか?

478 名前: no name :2010/11/19(金) 23:03:15 ID:dOCsqOR0

>>463
>居留民の保護を、国家防衛のためとするのは間違いだよ

あれあれ?またまた自分の主張を転換しているね?お前精神分裂病か二重人格なのかな?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
>自分の国民の命と財産を守るのが指導者の責任

この理屈では、外国にいる自国の居留民の「命と財産を守る」のもまた 指 導 者 の 責 任 のはずなんだけどw
恵也の都合次第で「指導者の責任」とやらは重くなったり軽くなったりするの?
それとも外国に住んでいる居留民は、一切保護しなくて良いというのか?それが「指導者の責任」???

もう一度聞くけど、恵也は精神分裂病なの?それとも二重人格なの?
この質問に答えてよ?

で、散々恵也はキチガイだ何だと2ちゃんねるやYahoo!掲示板でも言われ続けていたはずだけど、精神病院には言ってみた?
精神病院に行ったなら診断結果を公開してよ?
お前、まじでヤバいと思うからw

479 名前: no name :2010/11/19(金) 23:14:20 ID:dOCsqOR0

>>452の「専門家は主権者じゃない!俺様一人だけがこの世の主権者だ!」には爆笑したわw
「そんな事がどこに書いてある!」とかほざくかい?
勉強や研究もしている専門家を「俺の召使」とかほざいてる時点でそうとしか思えないけどな
誰もお前を…お前 だ け を 主権者にした覚えなんか無いし
ろくに国民の三大義務も果たしてないお前だけが主権者などとは笑わせてくれるわ

480 名前: 削除済 :削除済

削除済

481 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 11:42:11 ID:+4PCJDlk

>>469 誰にでも親切にしておいた方が良い」というのが原義である。

これはあなたの言うのが正しい。
俺の格言誤解だったが、俺の論理も正しい事実だよ。

>>470 日本としては友好関係を築こうと誠意を示したんだから

誠意は相手のお返しを期待したら、誠意とはいえません。
まあ俺の経験からいえば、俺がやった誠意というものは90%引きで
相手に伝わるもの。決して0%引きで覚えておくものじゃない。

せいぜい建設物の目立つところに、看板でも付けて貰う程度が限界だ。
日本でも「宝くじで作られました」なんて書いてあるだろ。

>>471 空挺で兵隊を降下させるやり方でも簡単に日本侵略は決行出来るのだが

簡単に攻撃は出来ても、完全に占領するのは無理。
地元軍の協力がなければ、そのうち攻撃軍は全滅するよ。

米海兵隊は最初の占領はやっても、次の本格的な海軍や陸軍の来る
までの暫定的占領目的。

沖縄の普天間基地の海兵隊は、最初の外国占領を目的とした攻撃部隊。
決して日本防衛を目的としたものでないので、憲法9条違反の存在だ。

>> アメリカ大統領選挙の実状も知らずに「直接民主主義だ」などと賞賛したお前が

俺が賞賛してるのはスイスの政治制度だし、アメリカは間接民主制だよ。
スイスは重要な問題は国民投票で決めるから、直接民主制。
日本でも、原発の建設を巻町で行ったからここでは直接民主制。
――――引用開始――――
投票結果についても「最大限尊重すべき」という積極尊重派が過半数
の五二%を占めてトップ。「ある程度尊重すべき」の二五%を合わせる
と、尊重すべきと考えている人が七七%に上っている。

性、年代、職業、地域別でみると住民投票への評価と同じ傾向が出た。
投票から五カ月、巻町での原発建設の是非をあらためて問うと、反対
六八%、賛成二九%。
(80%が「結果を尊重せよ」より)

482 名前: no name :2010/11/20(土) 12:31:08 ID:2DtbkzuI

>>481
>誠意は相手のお返しを期待したら、誠意とはいえません。
だろうね
そもそも中国や韓国には誠意なんてものは微塵の欠片も無い
自国の利益しか考えないからな
日本がいくら誠意を示しても無駄

>決して日本防衛を目的としたものでないので、憲法9条違反の存在だ。
在日米軍は日本の軍隊では無くアメリカの軍隊だから憲法9条違反にはならないよ
だから在日米軍には日本を守る義務は無い
だけど戦後日本が一度も戦争に巻き込まれなかったのは在日米軍の抑止力のお陰だろう
だが最近中国が暴走し出したから日米安保を強化して在日米軍に日本を守ることを義務付けたいものだ

483 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 13:57:27 ID:Zl4wqyWA

>>475 ラオスでは「日本のお陰でこの学校は建立されました」と礎石に刻むなど

これは作る時の契約じゃないのかな。
礎石に刻むにしても、お金もかかるし美的なセンスも必要。
中国に援助したのならいろんな設備があるし、いろんなケースがある。

あなたの論理は針小棒大な悪口にすぎん。
何でそんなに中国に憎しみを持つのか、アンタ操られてるのじゃないかね。
劉暁波のノーベル賞も、いろんな利害関係が絡まっての騒動なんだよ。

――――引用開始――――
ノーベル平和賞は昔から政治的な存在だ。反ナチス運動家への1935年の
授賞は、第一次大戦の破壊から立ち直って再台頭しそうなドイツを悪者に転じ
させる英国の謀略だったと考えられる。逆に1940年代には、英国に楯突い
てインドの独立運動を率いたマハトマ・ガンジーが5回もノーベル平和賞の候
補となり、英国がノーベル委員会などに圧力をかけまくって5回とも阻止して
いる。昔からノーベル平和賞をめぐって、英国覇権(今の米英覇権)を維持し
ようとする勢力と、それを崩壊させて途上諸国を台頭させようとする多極化勢
力との暗闘があったようだ。
(田中宇 氏より)

>>476 日本の国益を守る為には、時には外国の国益と衝突する時もあるんだよ

だからこそ、衝突する種を少なくしないといけないの。
せっかく棚上げにしてた尖閣問題を、乱暴に漁船逮捕を命じて国益
激突に持って行っては、日本としてはえらい迷惑。
何とか話し合いで、着地させたいものだ!

――――引用開始――――
米英の軍産複合体が中国内部やチベットなどに諜報的な
策略をしかけ、政治的分裂や国家崩壊を誘発するだろう。中国が崩壊したら、
世界の多極化を阻止でき、軍産英複合体が支配する米英覇権体制を維持できる
からだ。(田中宇 氏より)

>> 「軽蔑」はされるだろうが、少なくとも「憎しみ」は買わないだろうが
アメリカには日本が軽蔑されてる感じだな。情けないけど…・・

>> それは日本がバブル崩壊後、20年間不景気だからだ
バブルが異常状態で、日本人の生活水準も過大評価されてたの。

484 名前: no name :2010/11/20(土) 14:08:39 ID:68EX4wNf

>>481
>俺の格言誤解だったが、俺の論理も正しい事実だよ

自分の明らかな間違いすら認めない。謝罪しない。これがキチガイ恵也クォリティ。

>誠意は相手のお返しを期待したら、誠意とはいえません

ああ。じゃあスイス人のは「誠意」じゃないんだ?
「日本人のご機嫌を取って友好を拡げようとしてる」(>>453)んだもんな
こういう下心付きで阪神大震災の時に支援したって事は、誠意じゃないから一切感謝しなくて構わない、と。

「誠意とは言えない」が、「軍備増強よりこちらの方がはるかに効果的で、危険が少ない」(>>453)とは全く意味不明。

そもそも>>453の「その点アンタは日本は戦えるように、軍備拡大しようであって戦前の二の舞」とかいう意味不明な文章への釈明はどうしたんだ?
「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」が必要だとお前は言い、「中国は有り得ないがアメリカやロシアは日本を侵略する可能性がある」とお前は言った。
だから、「具体的な案」を質問したら「日本は戦えるように、軍備拡大しようであって戦前の二の舞」などとほざくのか?
今差し迫ってアメリカ・ロシアの侵略の可能性が解ってて、「侵略されたら抵抗できる程度の軍備で充分」とか言った人間が、
まるで軍備拡大は「悪」であるかのように書いてるじゃないか?

その矛盾についてはどうやって説明するつもりだ?

485 名前: no name :2010/11/20(土) 14:26:47 ID:2DtbkzuI

>>483
>何でそんなに中国に憎しみを持つのか、アンタ操られてるのじゃないかね。
それはね中国が憎しみを広めているからだよ

中国はウイグルでの宗教弾圧を強化 米国務省、報告書で批判
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101118/chn1011180937003-n1.htm
チベットで世界一高い河川にダム  インド:「時限爆弾のようなもの」
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d76549.html
アフリカに武器輸出で資源獲得の中国
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/12/html/d15865.html

お前が引用した資料にこう書いてあるよな?
「再台頭しそうなドイツを悪者に転じさせる英国の謀略だったと考えられる。」
ドイツを悪者に転じさせるも何も元々悪者じゃん
ユダヤ人を大量虐殺して第二次世界大戦を引き起こしたからな
中国も元々悪者なんだよ
中国のせいで世界平和が害われるかもしれない
その中国を倒すためなら陰謀の一つや二つくらい企てるだろ

>だからこそ、衝突する種を少なくしないといけないの。
その衝突の種を作っているのが中国なんだが
ホント日本としてはえらい迷惑だよな
話し合いで解決できればいいんだけど

486 名前: no name :2010/11/20(土) 14:43:42 ID:68EX4wNf

>>481
>せいぜい建設物の目立つところに、看板でも付けて貰う程度が限界だ。
>日本でも「宝くじで作られました」なんて書いてあるだろ

中国や韓国は そ れ す ら や ら な い のだが

http://nandakorea.s akura.ne.jp/html/kanko.html
例えば韓国の「漢江の奇跡」の象徴だった浦項製鉄所
日本の新日鉄が「プラント輸出」して「技術指導」して「金出して投資」して完成した物であるのに、
「韓国独自の技術で建設した韓国初の一貫製鉄所の高炉」(朝鮮日報)などと、一言も「日本の協力」については触れない。
竣工式には誰一人として日本人を呼ばない。

次に中国である。
中国の首都の北京の玄関口である北京空港、または上海国際空港は、ほとんど全て日本のお陰で建設されたものである。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog146.html

にも関わらず、一般の中国人は日本の協力などほとんど全く教えられる事はない。
戦時中の「日本の暴虐」は嫌と言うほど教えるのに(嘘でも何でも)、日本の善行についてはほとんど紹介しないのが中国だ。

他にも最近はこんなニュースがあった。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41266

中国の新幹線は100%日本の技術である。
にも関わらず中国は「我が国の偉大な技術」呼ばわりし、世界各国に日本が技術供与した中国の新幹線技術を輸出しまくっている

そういう実例などいくらでもあるんだが、キチガイ恵也はやっぱり無視するんだな

487 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 15:01:04 ID:MoECQVV3

>>476 ドイツ・フランス・イタリアの隣国の中で、
>> 言論の自由がなく、一党独裁で民主主義がなく、

たしかナチスが政権を握った時には、一党独裁にドイツはなったよ。
ドイツ共産党は議事堂放火事件という無実の罪で、弾圧されたんじゃないかな。

>>482 アメリカの軍隊だから憲法9条違反にはならないよ

そんな部隊を日本政府が許し、沖縄に置く行為が、憲法違反というの。

>> 日本が一度も戦争に巻き込まれなかったのは在日米軍の抑止力

間違い!
憲法9条がなかったら、ベトナム戦争に巻き込まれてただろう、
韓国は5000人の戦死者を出してます。

――――引用開始――――
韓国政府はアメリカからの参戦要請を受けて、一九六四年、移動外科
医療団とテコンドーの教官を当時の南ベトナムに派遣したのを皮切り
に、ベトナム戦争と深く関わることになる。

六五年からはついに戦闘部隊を送り込み本格参戦。七三年に撤退する
まで、三一万人あまりの韓国軍兵士がベトナムに派遣された。…・

「アメリカ軍の飛行機が撒いた粉は、まるで白い霧が降ってくるよう
でした。私たちは蚊を殺す薬だとばかり思っていました。人の体に害
があるなんて思いもしなかったです」

カンさんは帰還して二四年も経ったある夜、就寝中に突然体のマヒに
襲われた。それからまもなくさらに左の手足が動かなくなった。
(ベトナム戦争に参加した元韓国軍兵士たち より)

>> 外国にいる自国の居留民の「命と財産を守る」のもまた
戦前にはその名目で日本軍を派遣し、戦争を拡大した。
だから危なければ、自衛隊を派遣するのじゃなく居留民を政府が
撤退させたら良い。撤退の飛行機くらいは政府が派遣すべきだろう。

488 名前: no name :2010/11/20(土) 15:43:06 ID:68EX4wNf

>>481
>地元軍の協力がなければ、そのうち攻撃軍は全滅するよ

その証拠は?軍事音痴のお前のタワゴトなんぞに信憑性があるはずなかろう

第一「地元軍の協力」ってなんだ?
沖縄では日本軍は玉砕するまで戦い抜いて「協力」なんてしてないが、沖縄上陸アメリカ軍は「全滅」したのか?
イラクではどうだ?アメリカ軍はイラク軍の協力を得ているはずだが、占領統治に成功したか?

口からデマカセばかりのインチキ恵也め!

>決して日本防衛を目的としたものでないので、憲法9条違反の存在だ

馬鹿か?
日本国憲法は日本国籍を持たない非日本人には適用されない
だから外国国籍の外国人には選挙権が与えられていない
それと同じく、アメリカ国籍を持つ在日米軍が日本国憲法に束縛されるわけもない
彼らが束縛されるのはアメリカ合衆国の憲法であり、アメリカ合衆国の法律である
日米地位協定でそのように定められている
キチガイ恵也は国家間協定すら知らないし調べない

>アメリカは間接民主制だよ

「選挙人制度」も知らないでアメリカ大統領を「民衆の直接選挙」呼ばわりした己の愚かさは忘却しましたか?w
都合の悪い過去は全て忘れる。それが恵也クォリティ。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/497n
>日本でもアメリカみたいに首相公選制にしてほしいものだ。
>間接選挙というのはどうも俺の好みに合わん

実際のアメリカ大統領選挙では「公選制」じゃなくて、
選挙人が大統領を選ぶ「間接民主制」(つまり日本と同じ)だったのも知らなかったくせにw

>スイスは重要な問題は国民投票で決めるから、直接民主制

また、キチガイの勝手な妄想か
スイスには「議会」が有るのだが?
議会があっても、「直接民主制」?w

そもそもキチガイ恵也は、ろくにスイスのレファレンダムを知らない
レファレンダムはあまり開かれないのが常識であり、スイスは基本的に間接民主制の国である
第二次大戦でギザン将軍が起用されたのも、はたまたギザン将軍が大動員令を下したのも、レファレンダムなど全く開かれていない

キチガイ恵也はろくにスイスを知らない

489 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 15:55:47 ID:3L0K3DQ4

>>485 中国も元々悪者なんだよ

悪いのは無茶な命令を出す指導者と、それを実行する役人。
ユダヤ人虐殺を命令したヒットラーと実行したアイヒマンらだろう。

悪を考えるだけでは悪者にならんけど、実行できたら悪者になる。
中国人が遺伝子的に悪者なら、遺伝的に近いアンタも悪者だよ。
「人類皆兄弟」ってことばを知ってるかな?

>> アフリカに武器輸出で資源獲得の中国
武器輸出はアメリカがダントツの世界一。
中国なんてまだ、目じゃないだろ。

――――引用開始――――
世界の軍需企業ビッグ20

  1位 アメリカ ロッキードマーチン 179億
  2位 アメリカ ボーイング 156億
  3位 イギリス BAEシステム 155億
  4位 アメリカ レイセオン 115億
  5位 アメリカ ノースロップグラマン 71億
  6位 アメリカ ゼネラルダイナミック 56億
  7位 フランス トーマスCSF 41億
  8位 アメリカ リットン 39億
  9位 アメリカ UTC 35億
 10位 フランス A M 33億
(2001年、ストックホルム国際平和研究所資料)単位 ドル
日本の最大の軍需産業である三菱重工は14位25億ドル

>> その衝突の種を作っているのが中国なんだが
今回の尖閣問題は、種をまいたのは海上保安庁だよ。
領土問題があるのに中国漁船を捕まえようとして、種をまいてしまったの。

>>486 中国の新幹線は100%日本の技術である。

これは嘘。
一部では日本が受注してますが、ほとんどフランス、ドイツなど
の外国勢に受注を取られてます。
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-03/13/content_19602640.htm

490 名前: no name :2010/11/20(土) 16:11:01 ID:68EX4wNf

>>483
>これは作る時の契約じゃないのかな

また、妄想かよ
何だよ?「かな」ってのは。お前はそこまで現地の人たちの感謝の気持ちを踏みにじりたいのか?

>あなたの論理は針小棒大な悪口にすぎん

出たよw
ろくに中国の問題点も知らず「悪口」と決めつける
中国の問題点を指摘する人や物は必ず無視して「デマ」「悪口」と決めつける
どうしてそういう結論に至ったのかとか全く調べようともしない

http://www.tamanegiya.com/sinajinnhainunekoika22.3.17.html

これを出された時もお前はそうだったよな?
URLに支那人は犬猫以下と書いてあるというたった一点だけにケチつけて全体を「無価値」と勝手に決めつけたわけだよな

>何でそんなに中国に憎しみを持つのか、アンタ操られてるのじゃないかね

中国は一党独裁国家だから
中国は民主主義や言論の自由がないから
中国は共産党の支配する「アカ」の国だから
中国は世界中あっちこっちで軋轢を起こしてるから(http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3745.html)
中国はミャンマーやスーダンなど、世界中の狂った独裁者を支援してるから
中国は中国大陸を守るには不相応な軍備(例えば空母など)を持とうとしているから
中国は国際条約を守らないから
中国は隣国のどこの国とも国境紛争する国だから(日本然り、インド然り、ベトナム然り、フィリピン然り、ロシア然り)
中国はウイグルやチベットを侵略して併合したから
中国は台湾を武力で恫喝して併合しようとしているから
中国はアメリカと大平洋を二分割しないかと持ちかける侵略国家だから
中国は移民してもその土地になじまないから
中国は中華思想とかいう唯我独尊思想を持って他国人を見下してるから
中国は「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」のジャイアニズムを本気で振り回すから
中国は共同生活も自分ルールで勝手に振り回すから
日本国内で犯罪を犯しまくるから(http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/)

これだけ理由を説明すれば充分?
嫌われるに足りる充分すぎる根拠があるわけだが

491 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 16:22:56 ID:yMsyADHn

>>488 沖縄では日本軍は玉砕するまで戦い抜いて

ここで話してるのは「空挺で兵隊を降下させるやり方」では攻撃軍
が短時間しか持ちこたえられないという事。
沖縄戦では海を埋め尽くすくらいの船で、アメリカ軍を送っただろう。

>> 議会があっても、「直接民主制」?w
スイスでは重要な問題では、国民投票になってますから直接民主制
といっても間違いではありません。

重要でないことは代議員が自由に決めていいの。
それからアメリカの大統領選挙は、初めっから知ってたことなのに
何でアンタはそんなに誤解するのかね。文書の理解力が無いのかな。

492 名前: no name :2010/11/20(土) 16:24:36 ID:68EX4wNf

>>483
>だからこそ、衝突する種を少なくしないといけないの

衝突する時はどうすんだよ?
このキチガイはろくに考えてないんだな

そもそも日本の国益のために「衝突すべき案件」と「衝突すべきでない案件」の具体例を語れや
どうせ具体的には何も語れず「金払え!」とかほざくくせに

>何とか話し合いで、着地させたいものだ!

菅総理が何度も「話し合いましょう」と呼びかけたにも関わらず、その全てを拒否ったのは中国なんだが
中国に話し合いの意思が無ければ、そもそも話し合いなんて成立しないだろうが!馬鹿か!

いつになったらキチガイ恵也は「戦争にも外交にも『相手』がいる」事実を理解するんだ?
お前幼稚園からやり直した方が良いんじゃないの?

>アメリカには日本が軽蔑されてる感じだな。情けないけど…・・

お前の理想像だろ
憎しみは一切買わないってのは相手の言いなりになって隷属すれば少なくとも「憎しみ」は買わないぞ?
国際平和の為に「憎しみは買ってはいけない」が、キチガイ恵也の理想じゃなかったのか?

>バブルが異常状態で、日本人の生活水準も過大評価されてたの

違います
バブル崩壊後20年間不景気だったのが「異常状態」であって、バブル自体は異常ではありません

経済学に無知をさらけだしたお前が、なんで偉そうに経済に口を出せるのかね?
マクロ経済学の教科書も読んだ事がないくせに

493 名前: no name :2010/11/20(土) 16:44:40 ID:68EX4wNf

>>487
>たしかナチスが政権を握った時には、一党独裁にドイツはなったよ

少なくとも2010年現在の話ではないですね
2010年現在の話をしてください

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html
そしてスイスはそのナチスドイツの侵略に備えてギザン将軍の指揮の下で70万もの動員をした事実を忘れないでください
現在日本で、国民の一割に当たる1270万人もの動員を行えるだけの軍備を持とうとすればお前は反対するくせに

>そんな部隊を日本政府が許し、沖縄に置く行為が、憲法違反というの

「日本国が」持ってないんだから憲法違反ではありませんw

>憲法9条がなかったら、ベトナム戦争に巻き込まれてただろう

キチガイはいい加減にしろ!
日本はベトナム戦争に呼ばれていない!
呼ばれていないのに何が巻き込まれただ!
ふざけんなよ!こんなのとっくにお前の嘘は立証されてんだろうが!

>韓国は5000人の戦死者を出してます

韓国は「呼ばれていないのに勝手に参戦した」んだ
当時の韓国は軍部独裁の世界の最貧国であり、参戦したらアメリカからお金がもらえると踏んで勝手に参戦したんだよ!
憲法九条が無かったからでは断じてない!

>戦前にはその名目で日本軍を派遣し、戦争を拡大した

何だよ「名目」って?ふざけんじゃねーよ!
当時の中国人は外国人を殺したり迫害したり実際にやっていただろうが!
本来なら中国政府が責任持って部下を統制して外国人を保護すべきなのに何もやらなかった
それどころか積極的に排外運動を煽っていただろうが、馬鹿野郎!

>だから危なければ、自衛隊を派遣するのじゃなく居留民を政府が撤退させたら良い。

ハァ?
「国民の命と財産を守るのが指導者の責任」じゃなかったのか?
命は何とかなるとして「財産」はどうやって守るんだ?
不動産とか持ち出せなかった財産については泣き寝入りか?

494 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 17:05:01 ID:7xbIO2P1

>>490 中国は民主主義や言論の自由がないから

中国の民主主義や言論の自由には、非常に過敏だけど一番大切な
日本の民主主義や言論の自由には、ずいぶん鈍感だね。

民主主義も言論の自由も生き物であって、常に変化するんだよ。
チョッと油断したら、簡単に腐敗してしまうもの。
あなたは大丈夫とでも信じてるのかな?

――――引用開始――――
法は、裁判官・弁護士は指定しているが検察・検事については挙げていない。
検察官に対する審判である以上、検察出身者を入れないのは当たり前ではないか。

なぜ検事総長が学識経験者の枠を確保しているのか?
いつからこんな人事が行われてきているのか?

国権の最高機関たる国会で選ばれた委員達は、こんな元・検事総長などという奴らにひるむことなく立ち向かっていって欲しい。

できることなら、検察庁からこの椅子を奪ってやって欲しい。

法務大臣も、この検察庁の指定席に対する異議をぶち上げてほしいものである。
まったくこの検察組織というのは、油断も隙もあったものじゃない。
民主主義の確立のために!
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/770.html

495 名前: no name :2010/11/20(土) 17:07:56 ID:cdGIYZKu

>>489
>中国人が遺伝子的に悪者なら、遺伝的に近いアンタも悪者だよ。
中国人が遺伝的に悪者とか言ってないから
中国の指導者がヒットラーみたいに無茶な命令を出すから中国は悪者なんだよ
悪いのは中国人では無く一党独裁の中国共産党だ

>武器輸出はアメリカがダントツの世界一。中国なんてまだ、目じゃないだろ。
恵也はちゃんとこの記事を読んだの?
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/12/html/d15865.html
武器の輸出が禁止されているアフリカの国では、中国製造の武器を使っている。これらの武器はアフリカの地域衝突を悪化させている。

アメリカが武器輸出でダントツの1位でも武器輸出が禁止されている国には武器は輸出しないだろ
こいつが動かぬ証拠
http://www.epochtimes.jp/jp/2007/05/html/d26901.html
恵也はいい加減キチガイ国家中国の味方をするのをやめろ

496 名前: no name :2010/11/20(土) 17:09:59 ID:68EX4wNf

>>489
>悪いのは無茶な命令を出す指導者と、それを実行する役人
>ユダヤ人虐殺を命令したヒットラーと実行したアイヒマンらだろう

へぇ。ヒトラーは民主主義で成り上がったのにヒトラーやナチス党を支持した多数のドイツ人には罪がないんだ?

>中国人が遺伝子的に悪者なら、遺伝的に近いアンタも悪者だよ

中国人と日本人は遺伝的に似ていないという遺伝学の研究成果も無視するんだね
まぁ、「あらゆる科学的な研究」はキチガイ恵也ただ一人の「妄想」で覆されるのが恵也理論だもんな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
>また後世のY染色体研究により、日本人はY染色体D系統を多く保有している事が判明した。
>このD系統は中国・朝鮮半島には見られず縄文人特有とされる。
>日本には世界で(主に)日本人にしか見られないM7aというグループがある。
>(中略)上記の分析から日本人はD2系統とO2b系統を中心としている事が判明した。
>(中略)アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y染色体の中でも非常に古い系統である
>この系統はアイヌ人・本土日本人・沖縄人の日本3集団に固有に見られるタイプで、朝鮮半島や中国人にはほとんど見られない事も判明した

>今回の尖閣問題は、種をまいたのは海上保安庁だよ
>領土問題があるのに中国漁船を捕まえようとして、種をまいてしまったの

ハァ?勝手に領海侵犯した中国漁船には一切罪がないのか
ふざけんじゃねーよ

497 名前: no name :2010/11/20(土) 17:12:51 ID:BIPQqXsS

>>489
>一部では日本が受注してますが、ほとんどフランス、ドイツなどの外国勢に受注を取られてます

だから?
少なくとも「我が国の偉大な技術」などと中国人がほざける資格はこれっぽっちも無いのだが?

498 名前: no name :2010/11/20(土) 17:28:02 ID:BIPQqXsS

>>491
>ここで話してるのは「空挺で兵隊を降下させるやり方」では攻撃軍が短時間しか持ちこたえられないという事

その前にICBMなり中距離ミサイルなりで「叩く」と書いてあるのは完全に無視か
キチガイ恵也らしいな

反撃能力を粉砕してから「空挺」であるのは見て解ろうが

>スイスでは重要な問題では、国民投票になってますから直接民主制といっても間違いではありません

なってませんw
スイスの憲法を読んでこいよ
ネット上にいくらでも日本語訳が転がってるから

あくまでスイス憲法では国民に「レファレンダムを開催する権利を与える」というだけです
「重要な案件はレファレンダムで決めなければならない」なんて、スイスの憲法の ど こ に も 書いてありません

ついでに言えば、スイスのレファレンダムには外国人は参加できませんw
外国人がレファレンダムを発議したり開催したりするのも認められておりません
お前は外国人参政権に賛成じゃなかったのかね?

>それからアメリカの大統領選挙は、初めっから知ってたことなのに

うわ、出たよw
アメリカ大統領を例に出して「日本も公選制にすべき」とかほざいたのはどこの馬鹿だったっけ?w
最初から知ってた割りには、アメリカ大統領選挙は公選制じゃないって一般教養も無かったじゃん?w

親切な人が色々なサイトを紹介してくれてようやく知ったんだろ?このクズは

>何でアンタはそんなに誤解するのかね。文書の理解力が無いのかな

お前が 馬 鹿 だ か ら だと思うよ?
2ちゃんねる時代から何十回、何百回も言われたはずだけど

499 名前: no name :2010/11/20(土) 17:34:58 ID:RRenEIzZ

>>494
少なくとも、日本では菅総理や天皇、民主党を批判しようが罪には問われない件について
中国でコキントウやコウタクミン、中国共産党や中国政府を批判できるのかよ?
そもそも主席や全人代の選挙権すら国民に与えてないくせに
中国では天安門事件なんかも検索できないように言論統制してるし

そんな全体主義国と日本を比較するなどチャンチャラおかしいわ!

500 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 17:41:57 ID:xvTZMeYq

>>493 命は何とかなるとして「財産」はどうやって守るんだ?

外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある。
それこそ自己責任だろう。
危険な財産なら少しでも早く、安全な財産にしたり撤退すべきこと。

台湾政府はむかしアメリカのガルフ社が、尖閣諸島の石油権利を
落札させたことがあって、日本と台湾がもめた事がある。
これらの財産はガルフ社だけの自己責任だよ。

――――引用開始――――
石油業界が一日明らかにしたところによると、「台」はこのほど米国
ガルフ・オイル社の日本法人であるパシッフィッ ク・ガルフ社に対し、
沖縄の尖閣列島周辺海域を含む東シナ海の大陸棚について石油鉱区
権をあたえた。

石油資源 開発鰍燉ョ球政府に鉱区権申請をしているため、領有権を
めぐる争いが避けられない情勢となってきた。ガルフは東 シナ海に
地質調査船を派遣してきており、近く石油開発にとりかかるものと
みられている。
(一九七一年一月八日付け『日本経済新聞』の報道 より)

501 名前: no name :2010/11/20(土) 17:54:12 ID:7s1RNGCo

>>491 それからアメリカの大統領選挙は、初めっから知ってたことなのに

へー、『初めっから知ってた』割りにはこういう馬鹿丸出しな駄文を書いたのはどなたかな?名前欄をよく読めよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/497n
>日本でも首相は国会議員が選挙するが、日本でもアメリカみたいに首相公選制にしてほしいものだ。
>間接選挙というのはどうも俺の好みに合わん

『初めっから知ってた』くせに『日本でもアメリカみたいに首相公選制にしてほしい』なんて書くかねぇw
日本の総理は「国会議員」が決めるが、アメリカ大統領は「選挙人」が決める
その程度の知識を『初めっから知ってた』なら、こういう馬鹿馬鹿しい事は書けないはずだよねぇ(プププ

他にもこんな事書いてるよね?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/506n
>選挙人は確実に投票する大統領名を表明してるから、実質直接選挙といえる

日本みたいな議会制の国だって『確実に投票する総理大臣名を表明してる』はずだけど?w
民主党が勝てば民主党の党首が総理大臣になるんだし、自民党が勝てば自民党の党首が総理大臣になる
じゃあ日本だって『直接民主制』の国じゃん(プゲラ
これが『初めっから知ってた』人間の書く内容ですかw

502 名前: no name :2010/11/20(土) 18:06:18 ID:7s1RNGCo

>>500
>外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある

はあ?なんだそら?
じゃあ日本にある外国人の財産は、日本政府が強制接収しちゃっても良いんだ?w
じゃ恵也のお墨付きも得た事だし、まずは在日コリアンの財産を強制接収しちゃおうかね?
恵也は絶対に文句言わないよな?

>それこそ自己責任だろう

お前は小泉内閣が「自己責任」論を振りかざした時にはギャーギャー批判していたくせに
イラクで三人の日本人が拘束された事件の時も、ネトウヨの「自己責任」論を非難して三人を弁護していたくせに
自分に都合が良ければ『自己責任』かよ

>危険な財産なら少しでも早く、安全な財産にしたり撤退すべきこと

貿易商人は商売あがったりだな
中国政府がちゃんと責任持って外国人を保護すれば良いだけの事を、『自己責任』呼ばわりするんだもんな

503 名前: no name :2010/11/20(土) 18:08:18 ID:OeWDaWF7

>>500 外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある

爆笑したわw

504 名前: no name :2010/11/20(土) 18:24:58 ID:cdGIYZKu

恵也は中国の工作員だろ

505 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 18:25:22 ID:dd2iJfiF

>>495 武器の輸出が禁止されているアフリカの国では、中国製造
>> の武器を使っている。

これを禁止したのはアメリカじゃないの。
アメリカの都合で数カ国が集まって決めたもので、中国政府は圏外だろ。

武器輸出を禁止するには中国やロシアも入れないと、実効性がないよ。
今も世界の軍需市場の60%くらいは、アメリカが占めてます。

――――引用開始――――
1990年代はじめ以降米国のシェアーが急増し、米国一国で60%
近くの割合を持つに至っていることが分かる。この割合は9.11の
同時多発テロ以降さらに増加しているものと予想される。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

>>496 ヒトラーやナチス党を支持した多数のドイツ人には罪がないんだ?

俺はそれを罪とは思わない。
むしろその選択で最大の被害者になったのだし、罰則はもう受けてる。
ドイツ人の信頼を受けて、ヒットラーが間違った指導をしたと言うべき。

アイヒマンはドイツ政府の命令に盲従しただけだから罪がある。
たとえ命令であっても拒否しなくてはならない命令だったんだよ。
でもよく何十年も逃げて居れたものだ。

あなたはアイヒマン実験というのを知ってるかな。
俺でも一歩間違えたら、アイヒマンみたいになる可能性は十分ある

――――引用開始――――
人間が権威の命令にどれだけ従ってしまうかを調べるものだった。
そしてそれは、大量虐殺犯アイヒマンと同じ心理状態を実験室に作
り出すことになった。
 逮捕されて間もなくイスラエルで公開裁判にかけられ、大量虐殺
の責任を問われたアイヒマンは、自分はナチスの組織の中で与えら
れた仕事を行っただけだと主張した。
(殺人者の素顔 より)

506 名前: no name :2010/11/20(土) 18:41:11 ID:FBUrkhAs

>>500
あれ?
キチガイ恵也の言う「国民」って、「国籍保有者」の意味じゃなかったはずじゃなかったの?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/85n
>国民とは、国に住む民のことで国籍保持者を指しません

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/91n
>日本国民とは日本国に住む民のことで、国籍というカードを持つ人間だけのことではありません


これが正しいなら、中国に滞在する日本人たちを保護するのも中国人「指導者の責任」じゃないの?
蒋介石たちが、中国に滞在する外国人(=恵也の言葉で言う「国民」)の生命と財産を守るためにどう「指導者の責任」を果たしたの?

それとも恵也の都合次第で「国民」の定義は「国籍保有者」に切り替わるの?

507 名前: no name :2010/11/20(土) 18:48:19 ID:cdGIYZKu

>>505
>これを禁止したのはアメリカじゃないの。
紛争を引き起こす独裁国家に武器輸出を禁止にするのは当然の事だろ?

>アメリカの都合で数カ国が集まって決めたもので、中国政府は圏外だろ。
これは間違い!
恵也はちゃんとこの記事を読んだのか?
http://www.epochtimes.jp/jp/2007/05/html/d26901.html
武器輸出の禁止は国連安全保障理事会で決められている
中国やロシアが圏外なわけが無い
だから国際人権団体に違反していると指摘されても、「違反などしていない」と否定しているんだろうが
圏外なら否定する必要が無いだろ?

>今も世界の軍需市場の60%くらいは、アメリカが占めてます。
問題は武器の「量」じゃなくて「行き先」だ
アメリカで作られた武器が紛争を引き起こす独裁国家に渡るはずがない

恵也は民主主義陣営のリーダーであるアメリカよりも独裁国家陣営のリーダーである中国の方が好きなのか?

508 名前: no name :2010/11/20(土) 18:56:57 ID:bL9BtlA5

>>505
>でもよく何十年も逃げて居れたものだ

ナチスのユダヤ人虐殺は「なかった」と考える人も世界には多いんだよ
迫害は確かにあった。だが組織でもって戦争遂行能力を無視してまでユダヤ人虐殺に熱中したなど有り得ない。
そのように考える人々も世界には多いってこった

http://maa999999.hp.infoseek.sk/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

一例としてこのサイトを挙げておこう

イスラエルはユダヤ人虐殺を大宣伝して、パレスチナで現代進行形で行われている虐殺・迫害から目をそらそうと企んでいる
そのように考える人だっているんだ

>あなたはアイヒマン実験というのを知ってるかな

「ミルグラム実験」という正式名称も知らないのかw

そもそもそれ、以前に他人に教えられたんだろ?w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/449n

509 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 19:06:55 ID:fh/3BU1q

>>501 『日本でもアメリカみたいに首相公選制にしてほしい』

意味があなたには判らんようだね。
首相公選制を言ったのは小泉純一郎で、首相になったら忘れたように
言わなくなってしまった。

しかし国家行政指導者を国民が直接選ぶという、この仕組みは
アメリカの大統領制も同じことだろ。
選挙人には選挙の途中で、大統領指名を変れないのだから形式的には
間接性でも実質的には、アメリカは直接選挙なんだよ。

日本の場合は法律を作るべき議員を選ぶのだから、実質的にも間接選挙。
実質的中身で俺は首相公選制を出したのだがね。
そのくらい推察しろよ!

>>502 日本政府が強制接収しちゃっても良いんだ?w

そら当たり前の話だ。
日本政府が決めれば従うというのが、法治国家の姿だろ。
しかし韓国政府や、在日コリアンは文句をいうし反対運動をするでしょう。

貿易はガタガタになるし俺だって、主権者の1人として文句を言うでしょう。
日本政府は主権者の召使に過ぎん。

>> 中国政府がちゃんと責任持って外国人を保護
それは違う。
中国政府が責任を持って保護するのは、中国人であって外国人ではない。
外国人は中国人に準じて、保護してるに過ぎません。

アメリカで日本人の土地など、強制的に売却させられたがアメリカ
という国に居るのなら、アメリカ政府が決めたなら従わざるを得ない。
当たり前の話だがね。
抵抗しても無駄な抵抗。

510 名前: no name :2010/11/20(土) 19:22:46 ID:yO0MxD8A

>>509
>首相公選制を言ったのは小泉純一郎で、首相になったら忘れたように言わなくなってしまった

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/497n

小泉なんて一言もここには書いてないけど?
書いてない事を「理解しろ」ってお前はニュータイプかw

>しかし国家行政指導者を国民が直接選ぶという、この仕組みはアメリカの大統領制も同じことだろ

全然ちげーよw
アメリカ大統領は「国民が直接選ぶ」という わ け で は な い
いい加減に「選挙人制度」を理解しろ

>選挙人には選挙の途中で、大統領指名を変れないのだ

変われます
歴史的にいくらでもそんな実例はあります
クレクレ病のキチガイの為なんかにいちいち探しませんが

>形式的には間接性でも実質的には、アメリカは直接選挙なんだよ

だったら同じ理屈で、日本だって第一党の党首が総理大臣になるのだから「直接選挙」ですねw

>日本の場合は法律を作るべき議員を選ぶのだから、実質的にも間接選挙

ハァ?
総理大臣って国会の指名で決まるんじゃなかったの?w
国会の指名って、ようするに国会の評決でしょw
第一党の党首が総理大臣になるんだし、その理屈じゃ「直接選挙」じゃん

頭悪いの?

選挙人と国会議員と名前が違うだけなんだけど

511 名前: no name :2010/11/20(土) 19:35:08 ID:yO0MxD8A

>>509
>しかし韓国政府や、在日コリアンは文句をいうし反対運動をするでしょう
>貿易はガタガタになるし俺だって、主権者の1人として文句を言うでしょう

あれ?お前が「外国にある日本人資産は外国に権利がある」と書いたんだよ?

>>500
>外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある

じゃあこの理屈なら、「日本にある外国人の財産は日本政府に権利がある」んだよな?
お前の理屈ってこういう事だけど?
お前の理屈通り在日外国人の財産を没収したら「文句を言う」?
気でも狂ってるのか?

まぁ、そこまで韓国政府や在日コリアンの反応が理解できるのなら、日本がなんで中国と戦争したのか少しは解りそうなものだが
恵也の理屈では日本政府による在日外国人の財産没収は許されないが、外国人による駐在日本人の財産没収は無限に許容するってか?

>中国政府が責任を持って保護するのは、中国人であって外国人ではない

じゃあ日本政府が責任持って保護するのは、日本人であって中国人ではないはずだがw

そもそもキチガイ恵也の「国民」とは「国籍保有者」限定の意味じゃなかったはずだろw

>外国人は中国人に準じて、保護してるに過ぎません

その理屈なら、日本が外国人参政権を与えない理屈も解るよね?
半年間詭弁と嘘とデタラメを駆使してきたお前も、とうとう年貢の納め時かw

512 名前: no name :2010/11/20(土) 23:19:21 ID:xrfhJNGj

>>453 その点アンタは「日本は戦えるように軍備拡大しよう」であって戦前の二の舞

あのさぁバカ恵也?
「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」がここでは争点だったはずだろ?
だったら「日本は戦えるように軍備拡大しよう」はなんら間違ってないじゃん
馬 鹿 か お 前 ?

なに?
「日本は戦えるように軍備拡大しよう」
ってそんなに駄目な考えなの?危険思想なの?
中国はやらないが「アメリカやロシアは侵略する可能性がある」じゃなかったの?(>>398)
侵略する可能性があるアメリカやロシアに備える為の 具 体 的 な 軍備について考察する事は「戦前の二の舞」で危険思想なの?

なんだ?このキチガイ?
具体的な案も知識も教養もないのに>>42や防衛白書を批判したくせに具体例を聞かれると「金払え」ですか?

とりあえず、アメリカやロシアは侵略する可能性がある以上、>>42の示す案で文句ないですね?
文句があるなら具体的な対案を出しなさい

513 名前: no name :2010/11/20(土) 23:54:22 ID:f9j+x28U

アインシュタインの相対性理論が全く解ってないで知ったかぶりをかました恥ずかしすぎる恵也の図w

327 : 恵也 ◆o4NEPA8feA :2008/09/20(土) 21:14:16 BE:356681467-2BP(0)
>>320
>ほんっっと〜に相対論ひとかけらも理解してないのな

それならあなたが答えなさいよ。

地球から見て光速の90%で反対方向に遠ざかってる2つの星は、
観測者の軸を片方の星においたら光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
特殊相対性理論を理解してるあなたなら答えれる簡単な問題と思うけど・・・


>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?
>光速の1.8 倍の速度で遠ざかってることにならないのかい?

514 名前: 恵也 :2010/11/21(日) 09:13:03 ID:FlNttIpO

>>506 恵也の言う「国民」って、「国籍保有者」の意味じゃなかったはずじゃなかったの

良い事覚えてたね。
たしかにそれだと二重の意味になる。
「国籍保有者」でいう日本の国籍法の問題が大きい。

憲法に書いてある国民と、財産の所有者としての国民を俺は区別してる。
外国に行った日本人の海外での財産は、日本政府が保護できるものじゃない。
保護の為、日本人全体を危険にしてしまう戦争をするわけにはいかない。

しかし憲法でいう国民は、国家の統一を考えると今の血統主義では
在日の方をみても永遠に国民で無い人が生じてしまう。

だから日本で生まれた人には「無条件で国籍を与える」生地主義に
変更すべきで、在日の方には二重国籍を認めるべき。
現在の国籍法が今の日本に合ってないの。

515 名前: 恵也 :2010/11/21(日) 10:06:02 ID:32Y5n1bA

>>507 武器輸出の禁止は国連安全保障理事会で決められている

悪い、勘違いしてた。
これは謝ります。

>> アメリカで作られた武器が紛争を引き起こす独裁国家に渡るはずがない
これは間違い!
イラクのフセイン大統領が全盛期の頃は、ずいぶん援助してたよ。
イランと戦争してた頃は、毒ガスまで援助してた。

アンタはアメリカ信者だ。そんなにアメリカは甘い国じゃないぞ。
ただし中国とアメリカを比較したら、アメリカの方が俺の好みだ。

>>508 戦争遂行能力を無視してまでユダヤ人虐殺に熱中したなど有り得ない。

これは戦争遂行能力を勘案しながら、ユダヤ人虐殺を行ってます。
シンドラーの話を読むとその事情がわかります。

516 名前: no name :2010/11/21(日) 14:11:36 ID:WEh8me1b

>>514
>外国に行った日本人の海外での財産は、日本政府が保護できるものじゃない
>保護の為、日本人全体を危険にしてしまう戦争をするわけにはいかない

じゃあ中国滞在日本人を保護する「指導者の責任」とやらは、中国人側にあるわけだろうが
お前やっぱり二重人格か精神分裂病のどっちかだろ?
次のように書いたのはどこのバカだ?

>>509
>中国政府が責任を持って保護するのは、中国人であって外国人ではない
>外国人は中国人に準じて、保護してるに過ぎません

お前の言う「国民」(その土地に住んでる人)の定義では、中国国籍の有無など全く関係なく中国に住む外国人もまた「中国国民」のはずだろ?
つまり、中国国籍の中国人を優先して中国滞在外国人を積極的に保護しない時点で、蒋介石や中国指導部には問題があるはずだろうが
「国民の生命と財産を守るのが指導者の責任」じゃなかったのかよ?

まぁ、普通は「国民」と言えば「国籍を持つ国家の構成員」の意味だから蒋介石の外国人を保護しない行動は正しいし、日本の行動も正しいんだがな
中国政府が責任持って外国人の生命と財産を守らないならば、アメリカやイギリスだってやったように軍事力で保護するしかないし

>在日の方をみても永遠に国民で無い人が生じてしまう

帰化しないのが悪い
在日はいつでも日本に帰化できる
俺だって帰化した在日には何度も会ったしな
韓国国籍はともかく、北朝鮮国籍を保有したまま日本国籍を与えるなどお前は正気か?
北朝鮮の軍事スパイが堂々と日本国籍を得て、堂々と公安や防衛省に入る事が可能になるわけだが
「スパイには与えなければ良い!」とか詭弁をほざくかい?
どこの世界のスパイに「私はスパイです」なんて言いふらすスパイがいると思うんだ?
つまり、北朝鮮国籍の二重スパイを認めてしまったらスパイが大勢官僚になるかも知れない、政治家になるかも知れない
そこまでの危険を考えてお前はほざいてんのか?

日本解体論者

517 名前: no name :2010/11/21(日) 14:36:39 ID:fUZJ5QZt

>>515
>これは戦争遂行能力を勘案しながら、ユダヤ人虐殺を行ってます

嘘つかないでくれる?
ドイツは東部戦線に食料・弾薬・燃料などを送るより 優 先 し て ユダヤ人虐殺に精出したかのように言われてんだよ
だが、そんな事は絶対に有り得ない
どこの世界の軍事指導者が、戦争の勝敗よりも一民族抹殺に熱中するものか

>シンドラーの話を読むとその事情がわかります

お前は紹介されたサイトは読んだのか?
読んでないよな?他人の挙げたソースは読まないのがお前だから
シンドラーに対する批判もちゃんと書いてあるわけだが、キチガイ恵也には読めなかったと見える

http://maa999999.hp.infoseek.sk/ruri/gulfwar_02_05_16.html
>上のソースが示しているように、「シンドラーのリスト」の原作小説は歴史的根拠がまったくない想像の産物であり、
>なにより小説の原作者がフィクションであることを認めていました
>しかし、映画が大ヒットしてしまい、いまさら「実はフィクションでした。ごめんなさい」とは言えない状況になってしまったため、
>いつの間にか『ノンフィクション』にしていたというのが事の真相なのです


キチガイ恵也は、お前の馬鹿馬鹿しい妄想を始める前にまずは与えられたソースは全て読むべきだろ
http://maa999999.hp.infoseek.sk/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
「敵を知り己を知れば…」じゃなかったのかよ?
中国人が「敵」の場合なら無条件で中国人の言い分を正しいとするくせに、お前自身ろくにその他の「敵」の言い分を知ろうとしないだろうが

518 名前: 恵也 :2010/11/22(月) 14:31:11 ID:/qFAsrOQ

>>516 帰化しないのが悪い

人が良い悪いの問題じゃないの。
どんな国籍法が、日本の未来にとって良いか悪いかの問題。
今の国籍法は国家を分裂させる悪法なの。

>>北朝鮮国籍の二重スパイを認めてしまったらスパイが大勢官僚になるかも

そんなに日本という国家に自信が無いのかね。
日本で生まれた人間には、国籍を無条件で与えても与えなくても
スパイになる奴はスパイになるよ。

あなたの論理だと、アメリカやペルーなど生地主義の国はスパイ
だらけになってしまいそうだ。

>>517 ユダヤ人虐殺に精出したかのように言われてんだよ

おかしな言葉だ、主語がないんだよね。
主語がないのに、言われてると文句を言ってる。
これじゃ日本語にさえなってない。

>> 「シンドラーのリスト」の原作小説
それは小説の話だろ。
俺が言ってるのはシンドラー自身の話だ。
俺が知ってるのはNHKの放送でおこなっていた話で、シンドラーや
ユダヤ人生存者のシンドラー評価の話などいろんな方が発言してたよ。
あなたの出したHPは著者の見解に過ぎない。

519 名前: no name :2010/11/22(月) 14:32:39 ID:fuT0V3D1

で、こっちは無視するからあえて上げるけど、
結局中国在住の日本人を保護する「指導者の責任」は中国にあるの日本にあるの?
「国民」の定義は国籍に依存するのしないの?
さっさと答えろよ恵也。
お前が言い出した事だろ。

520 名前: no name :2010/11/22(月) 14:52:04 ID:eYeXMbXh

>>518
>あなたの出したHPは著者の見解に過ぎない

読みもしないで「〜に過ぎない」とは結構なご身分だw
お前何様だよ?

521 名前: no name :2010/11/22(月) 15:52:57 ID:7VHflb9v

>>518
>今の国籍法は国家を分裂させる悪法なの

そう思ってるのはキチガイだけなのw
今の国籍法は60年前の1950年に制定されたけど、2010年現在日本の「分裂」なんて起こってないよ?
これについてはどうやって詭弁を駆使して説明するのかな?w

それに都合が悪いと「スイス」は忘れるんだなw
スイスも日本と同じ「血統主義」の国ですよ〜
なんで「国家の分裂」が発生しないのかな〜

韓国も「血統主義」だよw
「国家の分裂」はいつ起こったの?
まさか「韓国が血統主義を採ったから北朝鮮が分裂したんだ!」とか言い出さないよな?w

ドイツも「血統主義」だけどやっぱり「国家の分裂」なんて起こってませんよ〜
まさか「西ドイツ(現ドイツ政府)が血統主義を採ったから東ドイツが分裂したんだ!」とか言い出さないよな〜?

血統主義を採って二重国籍を認めないから「国家の分裂」が起こったとする証拠はどこにあるんだ?w

522 名前: no name :2010/11/22(月) 16:20:03 ID:KqPu6Zoj

>>518
>そんなに日本という国家に自信が無いのかね

無いねぇ
日本にはスパイ取締法も無ければ、CIAやFBIみたいな防諜組織もないんだから
対抗組織もない、法律もない、それらを発揮する指導者がいない
それでよく「自信を持て」とかほざけるもんだ
何の根拠もなく「神風が吹く」とか言ってた戦時中の朝日新聞なんかと同レベルだなw

>スパイになる奴はスパイになるよ

だったら「在日の帰化は今後一切認めない」って事にでもするかい?
少なくとも無差別に国籍を付与するよりはよっぽど安全だろうな

>あなたの論理だと、アメリカやペルーなど生地主義の国はスパイだらけになってしまいそうだ

アメリカには「愛国法」という法律がある事も知らないのか
アメリカの国益を損ねると判断すれば検閲や監視もいくらでも可能になる法律があるんだよ
おまけにアメリカにはCIAやFBIというカウンターインテリジェンスの組織があるわけだが
キチガイ恵也はそういった部分は全て無視するんだな
イギリスにはSIS(秘密情報部)があり、
ロシアにはFSB(連邦保安庁)があり、
ドイツにはBND(連邦情報局)があり、
フランスにはDGSE(対外治安総局)があり、
イスラエルにはMOSSAD(秘密情報局)があるという事実については片っ端から 無 視 ですか

>これじゃ日本語にさえなってない

「情けは人の為ならず」程度の日本語も解らないキチガイが「日本語」を語らないでくれる?

>俺が知ってるのはNHKの放送でおこなっていた話で、シンドラーやユダヤ人生存者のシンドラー評価の話などいろんな方が発言してたよ

その話が「絶対に正しい」とする証拠はどこにあるんだ?
「全て疑う」のがキチガイ恵也の「メディアリテラシー」だったろ?
そもそもお前の話は眉唾物だからな
NHKの話もどうせ嘘なんだろ?

>あなたの出したHPは著者の見解に過ぎない

読んでから語れよ
お前は全部読み終わったのかよ?
そんなに早く全部読み終わるほど短いもんじゃないけど?

523 名前: no name :2010/11/22(月) 16:37:45 ID:updxkJsb

>>518
キチガイ恵也の言う「国家を分裂させる悪法」=血統主義を今でも採用してる国は以下の通り
いかに恵也が嘘つきなのかが解る

父母両系血統主義の国
日本、アイスランド、イスラエル、イタリア、エチオピア、エルサルバドル、オーストリア、オランダ、ガーナ、ギリシャ、スウェーデン、
スペイン、スロバキア、タイ、中国、韓国、デンマーク、トルコ、ナイジェリア、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド
チェコ、スロヴァキア、ブルガリア、ポーランド、ルーマニアなど

父系優先血統主義の国
アラブ首長国連邦、アルジェリア、イラク、イラン、インドネシア、エジプト、オマーン、クウェート、サウジアラビア、シリア、スーダン、
スリランカ、セネガル、マダガスカル、モロッコ、レバノンなど

両系血統主義だが、条件付きで生地主義を採用している国
イギリス、オーストラリア、オランダ、ドイツ、フランス、ロシア、ウクライナ、ベラルーシなど
(キチガイ恵也は絶対に勘違いするからあらかじめ指摘しとくけど、
この「条件」ってのは「旧大英帝国の植民地」だったり、「EU圏内だけ」だったり「旧ソ連領の名残」だったり、
少なくとも日本には何にも参考にならない話でしかないので誤解しないように)

…と書いてもキチガイの恵也は屁理屈をこねるんだろうな、どうせ

それはともかく、恵也の好きな「出生地主義」を取る国は
アルゼンチン、カナダ、アメリカ、ブラジル、アイルランド、グレナダ、ザンビア、
タンザニア、ニュージーランド、パキスタン、バングラデシュ、フィジーなど

特別「出生地主義の国が多い!」なんて言えないし、「出生地主義が時代の流行!」ってわけでもないのは見れば解る

524 名前: no name :2010/11/22(月) 19:15:35 ID:hjT/qZwG

>>500
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある
外国にある日本人の財産は、外国の政府に全責任と全権限がある



・・・・・だっておwwwww

525 名前: no name :2010/11/22(月) 19:26:52 ID:RtLRn6Vc

バカ恵也は>>512に全く反論できなくて逃げましたw
>>42や防衛白書を批判しながら全くそれに代わる対案を出せなかった哀れなミジンコ並みの脳の持ち主らしいですねw

526 名前: 恵也 :2010/11/23(火) 06:38:42 ID:ejhgIN2b

>>519 中国在住の日本人を保護する「指導者の責任」は中国にあるの日本にあるの?

外国に行った日本人を保護する責任は、その個人に責任がある。
自己責任という奴だ。嫌なら行かなければいい。
ただし生命の危機があれば、日本の国家が助ける義務はある。

財産に関しては、個人責任で危険な場所に持っていかなければ良い。
これを日本国家が取り返そうなんてしたら、日本自体が危険すぎる。
むかしの帝国主義時代には、これをやりえらい目に日本は会った。

>> 「国民」の定義は国籍に依存するのしないの?
国民の定義は国籍は、国籍法で定義されてる。
国籍法が今の時代に合わなく、時代遅れになってしまった。
だからこのままでは、日本の混乱は続くでしょう。

>>520 読みもしないで「〜に過ぎない」とは結構なご身分だw

これでも義理堅い人間でHPくらいは読んで書いてる。
しかしずいぶん偏向して、過激なHPだったね。

>>521 スイスも日本と同じ「血統主義」の国ですよ〜

そのせいで外国人が5人に一人なんだね。知らなかったよ。

>>522 お前は全部読み終わったのかよ?

全部読むほどの興味は無い。
たしかに読みやすい表現ではあるが、俺には合わん。
デマがずいぶん混じってる印象を受けたのでね。

527 名前: no name :2010/11/23(火) 06:46:35 ID:ZUHh7Edb

おはよう恵也さん
今日も自宅警備がんばってね

528 名前: 恵也 :2010/11/23(火) 07:39:28 ID:OzekML2w

>>511 じゃあこの理屈なら、「日本にある外国人の財産は日本政府に権利がある」んだよな?

権利はあるよ。
しかしその没収行為をやれば、海外との貿易や日本への投資など
大きな被害を受けてしまうから、日本としてはやれないでしょう。

権利はあっても実行が出来ないほど、ガンジガラメの仕組みになってる。
逆にいえばロシアなどでは、その仕組みが整ってないから外国からの
信用がなく、投資が少なく経済の発展が出来にくいわけだ。

国家の自己責任であって、他国が文句をいうとか、いわないとかいう問題じゃない。

>>512 「日本は戦えるように軍備拡大しよう」

日本は今でも十分に戦える軍備は持ってるよ。
世界で5位くらいの軍事費は使ってるでしょう。

>>523 特別「出生地主義の国が多い!」なんて言えないし

俺は多いなんて言ってないし、時代の流れとも言ってない。
日本には生地主義を取り入れる必要があると書いているけど…

あなたは単純に区分けしてるが原則であって、それらの国も両方
の主義を取り入れ、国の実情に合わせて千差万別。
日本だって父母がいなければ生地主義だろ。

少し調べてみたけどスペインの場合、原則は血統主義だがスペインで
生まれ育った外国人から生まれた子供は国籍が取得できます。
日本もこのくらいはやって良いのじゃないかね。

俺の理想は完全な生地主義だけど、これだと日本国籍欲しさに日本で
出産しに来られたら困るので、ニュージーランド並みに旅行者は認めたくない。

――――引用開始――――
原則は血統主義だが、スペインで生まれ育った外国人から生まれた
子どもは、国籍を取得することができる。
http://www.sekainokosodate.com/special/vol01/chapter06.html

529 名前: no name :2010/11/23(火) 07:55:30 ID:FBL0Lq1l

おはよう恵也さん
今日も自宅警備がんばってね
勤労感謝の日だけど真面目な恵也さんは今日もお勤めなんだよね
自宅とご家族の安全をいつまでも守ってあげてください

530 名前: no name :2010/11/23(火) 14:34:33 ID:Ut8tGopi

>>526
>外国に行った日本人を保護する責任は、その個人に責任がある

ハァ?
自分の言葉にすら「責任」を負わないキチガイが何ほざいてんの?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
>自分の国民の命と財産を守るのが指導者の責任

ここには一言も「自己責任」なんて書いてないのだがw

そもそもイラクで日本人が拘束された時、自己責任論に猛反発していたお前が「自己責任」を言いますかw
http://mimizun.com/log/2ch/news2/1099201691/84

他にも無数にこんなような書き込みがあるけど?

>ただし生命の危機があれば、日本の国家が助ける義務はある

なんで?
お前の言う「国民」って、「その土地に住む人」だったろ
国籍の有る無しは全く無関係だったはずだったろ
ならば、保護する責任はその土地の政府のはずだろ
キチガイ恵也理論では

>財産に関しては、個人責任で危険な場所に持っていかなければ良い

貿易商はどうすんだ?w
それに不動産はどうすんだよ?

>これを日本国家が取り返そうなんてしたら、日本自体が危険すぎる
>むかしの帝国主義時代には、これをやりえらい目に日本は会った

じゃあ、日本政府が在日コリアンの財産を没収しても構わないじゃん
仮に韓国・北朝鮮『国家が取り返そうなんてしたら、彼ら自体が危険すぎる』もんなw
なんで日本政府による在日コリアンの財産没収は許されないのに、中国政府による日本人の財産没収は無限に許されるんだ?

>だからこのままでは、日本の混乱は続くでしょう

質問に答えろよ、キチガイが!

お前の言う『国民』に国籍は関係有るのか?無いのか?
「有る」か「無い」かを答えるだけの単純な質問に、なに無関係な話でごまかしてんだ?

そもそも、現行の国籍法で日本は高度経済成長もしたしバブル景気だって起きた
何が「日本の混乱」だw

お前本当にキチガイだな?

531 名前: no name :2010/11/23(火) 14:47:37 ID:bzC13Cy5

>>526
>これでも義理堅い人間でHPくらいは読んで書いてる

嘘つくなよw
読んでるならこんな馬鹿馬鹿しい事は書けない↓

>しかしずいぶん偏向して、過激なHPだったね

どこがどう「偏向」していて「過激」なのか具体例すら書けない時点で、お前が口から出任せばかりなのは一目瞭然だ
普通の人間が見れば「趣味者のサイト」「ネタサイト」と見なすのに

>そのせいで外国人が5人に一人なんだね。知らなかったよ

で、さっさとキチガイ恵也は「血統主義を採用したから混乱した国」の実例を挙げろよ
「だからこのままでは、日本の混乱は続く」じゃないのかよ?w

>全部読むほどの興味は無い

都合が悪いからですね?解りますw

>たしかに読みやすい表現ではあるが、俺には合わん

都合が悪いからですね?解りますw

>デマがずいぶん混じってる印象を受けたのでね

お前に都合が悪い情報は、全て「デマ」呼ばわりですからね
何が「敵を知り己を知れば…」だよ、自分にだって出来てないのに笑わせんなw
お前なんかに引き合いに出された孫子が可哀想だ

どこがどう「デマ」なのか、一切証明しないで「印象」だけで勝手な妄想を並べるキチガイなのが、またよくバレちゃったね

532 名前: no name :2010/11/23(火) 15:28:36 ID:JXf2v88V

>>528
>国家の自己責任であって、他国が文句をいうとか、いわないとかいう問題じゃない

じゃあ「韓国政府の反発」なんてわざわざ書くなよ
頭おかしいのか?

お前はろくに質問に答えてないから、この論点を2つに分けて質問してやろう

1、中華民国政府の軍隊が、中国滞在日本人を虐殺したり、強盗したり、強姦したりする時、彼らを保護するのはどこの国だ?

2、逆に日本国内で、在日外国人が迫害されている時、彼らを保護するのはどこの国だ?

在日コリアンの財産を没収したら韓国政府が抗議してくるだろうと予想するように、
外国にいる日本人の命や財産を侵害したら日本人が出てくるのは当たり前の理屈だろ
なんで中国の日本人財産没収は無罪放免なんだ?

>日本は今でも十分に戦える軍備は持ってるよ

ハァ?
アメリカやロシアの侵略と「十分に戦える」のか?
「海空は侵略者の飛行機や軍艦を満足に沈め」「万一上陸されても長期戦にもちこむ」がお前の理想像だろ!
今の日本のどこを見れば「長期戦」が戦えるのやら

>世界で5位くらいの軍事費は使ってるでしょう

だから、このバカはいい加減にしろよ…
軍事費の「額」自体の比較では 軍 事 力 は 計 れ な い と何万回言われれば解るんだ?
人を怒らせたいのか?

スイスの人口が仮に日本並みの1億2700万人いたとすれば、「7兆円以上」使ってる計算になるって解ってんのか?あ?

533 名前: no name :2010/11/23(火) 15:39:29 ID:ceWoOJL/

>>528
>日本には生地主義を取り入れる必要があると書いているけど…

なんで世界的に「多い」わけでも「時代の流行」でもないのに「取り入れる必要がある」の?馬鹿なの?死ぬの?

>国の実情に合わせて千差万別

んで、「血統主義を採用したから国家が混乱した」具体例はまだ出さんの?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50