韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析6


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析6

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/10/24(日) 22:07:42 ID:CTbqqlbG

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

384 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 18:17:31 ID:Yc4DFuAu

>>379 安全区にいた宣教師たちが中国のプロパガンダに加担して

宣教師が居たのはたしかだけど、南京に残っていた外国人は22人
の内、4人に過ぎない。
マギー牧師が写真を海外に送ったり、東京裁判で2人ほど証言した
て印象に残ったからそんなデマがでたんだよ。

むしろ安全区委員長の「ラーベの日記」位は読んでから書きなさい。
決してデマじゃないよ。

――――引用開始――――
ヨーン・ラーベ(John H・D・Rabe・1882〜1950年)、
この人物の名は、今を時めく「自由主義史観研究会」の藤岡信勝・東
大教授らの南京大虐殺はなかったというたわごとを、最終的に葬るも
のとして後世に残るだろう。

ドイツシーメンス社の駐中国総代表だった彼は、南京大虐殺のさなか
に南京に在住していた。そして、ドイツ・ナチス党南京副代表と南京
安全区国際委員会委員長という二つの肩書きを持ち、そこでの体験を
詳細に記録した貴重な日記を残すことになった。
http://www.workers-net.org/wk103item.html

385 名前: no name :2010/11/09(火) 18:24:06 ID:GNDyNIsZ

>>383
嘘も論破されると無視しだすからタチが悪い

――――引用開始――――
>>361
>この条約を締結しない政権だったら、アメリカに取り替えられるよ。

キューバは締結してないしメキシコは脱退したがアメリカに取り替えられてないが?
どうして嘘をつくの?w

386 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 18:31:09 ID:KwLkBDXH

>>382 青函トンネルを築く技術力のある日本に海底掘削の技術が無い、だ?

トンネルを掘るのと、油井を掘るのとは全く違うよ。
業者も全く違うでしょう。

北海油田は1960年頃からイギリスが開発したが、本格的に産出
しだしたのは尖閣に石油が見つかった頃でしょう。
時期的にはイギリスより、アメリカしか海底油田技術はなかったよ。

387 名前: no name :2010/11/09(火) 18:38:30 ID:WDi1BUdy

>>386
技術があったから「海底で油田を掘ろう」と考えたわけだが
キチガイ恵也はあんまりふざけんな
嘘がバレたら次々と恥の上塗りするのがお遍路の成果か

>>42氏を上回る、「侵略されたら抵抗できる軍備」の具体例はどうしたんだね?

388 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 08:30:31 ID:hDLxTF6E

ーーーー引用開始ーーーー
――かつて軍人になることが名誉とされた戦前とはまるで違う軍人に
冷淡な戦後の逆風――その中にあって、自衛隊の志願率と士気の高さ
が世界一。
 24万人の将兵全員が高等学校以上の教育を受けた者で構成されて
いる志願制の自衛隊――このような軍隊は世界でも稀有の存在です。
しかも、その入学志願者の数は世界一競争が激しいのです。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/

389 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 11:04:01 ID:gQXShCcp

>>387 技術があったから「海底で油田を掘ろう」と考えたわけだが

技術は変化するもので、>>382の表現は技術の低い状態から時間や
金を大量につぎ込み技術を育てないといけない状態を「海底掘削の
 技術が無い」といったのであって、時間や金が要らないだけの
完成された技術力を持ってたのはアメリカだけだという意味。

だからこそイギリスも海底油田を開発しだして、20年くらい時間を
かけてやっと、国家として石油輸出国になれたんだよ。
最初頃はずいぶん高い値段の原油だったみたいだぜ。

イギリス国家の税金と時間とを沢山かけてやっと、ひとり立ちで
きる技術が完成したわけだ。
もう少しイメージを働かして、文章を読んでくれないかね。

390 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:33:46 ID:Kh5HGRC9

>>385 キューバは締結してないしメキシコは脱退したがアメリカに取り替えられてないが?

あまり歴史を知らない方のようだ。
キューバはアメリカと正面衝突して、カストロ首相は何度も暗殺の
危険に会われてますし、CIAが訓練した軍隊まで上陸させてカストロ
政権の転覆を試みて失敗してます。
取り替えようとしたが、アメリカが失敗したわけだ。

メキシコは2001年に軍の参加負担を嫌がって脱退したもの。
しかしあまりにも中南米では強国だから、CIAが遠慮したんだよ。
CIAは相手が弱いと見たら、酷い事までやってるよ。

日本でも松川事件は、日本共産党を弾圧するためCIAのキャノン
機関が行ったと言われるし、イランではモサデク事件を起こしてます

――――引用開始――――
モサデク事件は組織的な計画でした。『モサデクはひどい指導者だ。
イラン国王も弱くて何もできない。だから我々がイランに介入し、
イランがソビエトに乗っ取られるのを阻止しなければならない。』
それくらい露骨でした」

リチャード・ヘルムズ「モサデクは間違いなく共産主義者でした。
彼を排除していなかったら、ずいぶん違う政権になっていたでしょう。
………・
ダレス長官は戦争をせずに、成果をあげる最善の方法は、CIAを利用
して政権を転覆させることだとし、それが大成功を収めました。

だからグアテマラにも他の国にもこの方法を使ったのです。卑劣だけ
れども一番簡単だからです。
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

391 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:46:48 ID:+KIYRocq

失礼、上のURLは死んでました。
(「CIA」 秘められた真実 より)
この文章での、検索ではもう検索不能になってます。
HPの全部が削除されたようです。

392 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:55:56 ID:QnucxFaV

――――引用開始――――
<イランのクーデター>

アラン・ダレスは1953/5に、イランにおけるクーデター 「A-ジャッ
クス作戦」を実行した。
これはCIAが行った始めてのクーデータ-計画となった。

イランのモサデク首相はアングロ・イラニアン石油会社(イギリス
のBPの前会社)国有化を発表した。
これに対抗して、イギリスは禁輸措置を発動し、イギリスとアメリ
カの石油企業はイランからの撤退を決めた。
イランは大混乱に陥った。

さらにイギリス首相はアイゼンハワー大統領に働きかけ、アレン・
ダレスはパーレビ国王の息子を政権の座に復帰させる計画を立てた。

元CIA支局長(1986〜89年)ミルトン・バーデン「計算され尽くし
た作戦というより、たまたま起きた出来事でした」

ロバート・ベア「黒幕が誰かご存知ですか?ブリティッシュ・ペトロ
リウム(BP)です。イギリス首相がアイゼンハワーを訪れ、アメリカ
のサウジアラビアのように、イギリスもイランの油田が必用だと言っ
たんです。アメリカはそれに乗ったワケです。」

元CIA長官(1968〜73年)リチャード・ヘルムズ「当時のイギリス
首相は状況を打破するため、アメリカのアイゼンハワーやアレン・ダ
レスに圧力をかけたのです」

ウィリアム・クワンド「イギリスがアイゼンワーを説得できた一番の
理由は、アメリカにイランの石油をこれだけあげようと言ったからで
はありません。アイゼンハワーに、中国で負けたようにイランで共産
主義に負けると言ったからです。イランを取られたのは誰の責任だと
いう問いに答えたくないでしょうと言ったのです。
モサデク事件は組織的な計画でした。『モサデクはひどい指導者だ。
イラン国王も弱くて何もできない。だから我々がイランに介入し、
イランがソビエトに乗っ取られるのを阻止しなければならない。』
それくらい露骨でした」…………・

ウィリアム・クワンド「イランを手放すわけにはいかない。しかし
朝鮮戦争のように戦うことはできない。それだけの準備は無い。そ
こでCIAを使った秘密工作が考えられたのです。ダレス長官は戦争
をせずに、成果をあげる最善の方法は、CIAを利用して政権を転覆
させることだとし、それが大成功を収めました。
だからグアテマラにも他の国にもこの方法を使ったのです。卑劣だ
けれども一番簡単だからです。」
(「CIA」 秘められた真実 より)

393 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 16:41:12 ID:N0YnUJI0

<CIA誕生>

1941/12/7の真珠湾攻撃。
FBIはのソビエトのスパイからの警告を無視し、アメリカの諜報機関
はその予測すら出来なかった。

トルーマン大統領は、その反省から1947年、アメリカ中央情報局CIAを創設。
エドガー・フーバー(J.EdgarHoover)の帝国だったFBIにとって大
きなダメージとなった。
トルーマン大統領はフーバー長官に、今後、海外での諜報活動はFBI
に任せないと言った。

現在、首都ワシントンの郊外にあるCIA本部(バージニア州ラングレ
ー)には約16000人が働いているという。
組織図、活動内容、職員の給与や名前などその詳細は全く非公開とさ
れている。
創設時に35人だったスタッフは今や約10万人に膨れ上がり、その予
算も280億ドルに上っているといわれている。
FBIが国内の諜報活動を行うのに対して、CIAは海外での諜報活動を
任務とする。
トルーマンは、CIAを大統領直属機関として創設した。
海外での秘密工作や破壊を行う、アメリカ唯一の公的機関である。

CIAの任務は情報の収集と、分析・評価、外交努力が失敗したときだ
け活動するとされ、軍事行動は公には認められていない。
<CIA関係者が語る任務> (CIAは情報を操作することも任務なの
で、どこまで真実かは不明)

元CIA職員(中東担当) ロバート・ベア「CIAは冷戦の申し子です。
その機能はただひとつ、万一の時、ソビエトがいつでこでどのように
仕掛けてくるか予測することでした。そのためだけに作られた組織で
した。CIAは真珠湾攻撃での大失態を受けて作られました。
(「CIA」 秘められた真実 より)

394 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 16:43:17 ID:5N2ik/Nz

――――引用開始――――
1950年代から80年代までの任務はソビエトの政治の行方とその意図
を探りだすことだけでした。」

元CIA長官(1991〜93年)ロバート・ゲイツ「CIAを含むアメリカ
の諜報機関は、その力の半分以上をソビエトに対して注いでいました。」

元CIAテロ対策本部長(1995〜98年)チャールズ・コーガン「我々
の任務は第3世界のありとあらゆる国、アンゴラ・アフリカ東部・ア
フガニスタン・イランなどを監視することでした。沈黙の戦争が何十
年も続いていたのです」

元CIA職員(キューバ担当)サミュエル・ハルバーン「私の仕事は相
手の国が何を企んでいるかを探り出すことです。それには相手組織へ
の侵入が何よりも手っ取り早い方法です。誰かをもぐり込ませるとか、
誰かを抹殺することでした。」
<アレン・ダレス>

アレン・ダレスがCIA長官に任命された1953年以降、CIAの仕事が
着々と増えていった。
[CIA 秘められた歴史]著者 ジョゼフ・トレント「1947年まで遡り、
グアテマラ、ハンガリー、ベルリン、ベトナム、チリを見てみると、
長年に渡るCIAの工作には同じやり方が繰り返されているのが、よく
わかります。」

元CIAテロ対策本部職員ロバート・スティール「CIAは数多くの秘密
工作を行いましたが、やり方が同じなのは、秘密工作をやる政府機関
が他には無く、競争が存在しなかったからです。そして大統領はこの
機関を秘密に、すなわち国民に説明せずに自由に使えました。」

国家安全保障会議 首席委員(中東地域 1977〜79年)ウィリアム・クワンド「アイゼンハワーからケネディ時代初期まで現在よりずっと
厳しく秘密主義が徹底していました。CIAはイランやグアテマラで本
格的な工作活動を行いました。それを知る国民はほとんどいませんで
した。CIAの活動について公の場で口にする人は誰もいなかったのです。」
(「CIA」 秘められた真実 より)

395 名前: no name :2010/11/10(水) 19:29:27 ID:NIjcEpRi

>>390
>キューバはアメリカと正面衝突して、カストロ首相は何度も暗殺の
危険に会われてますし、CIAが訓練した軍隊まで上陸させてカストロ
政権の転覆を試みて失敗してます。

つまりアメリカに取り替えられてない

>メキシコは2001年に軍の参加負担を嫌がって脱退したもの。
しかしあまりにも中南米では強国だから、CIAが遠慮したんだよ

要はアメリカに取り替えられてない


バカ恵也は米州相互援助条約を締結しない政権だったら、
アメリカに取り替えられると言っていたのにキューバやメキシコ
の例を出すとあまり歴史を知らないと論点を変える低脳!

米州相互援助条約を締結しない政権だったら、アメリカに
取り替えられるんじゃなかったの?
さっさと嘘をついてた事を謝罪しろ!

396 名前: no name :2010/11/10(水) 20:05:42 ID:mhmThYin

>>389
>だからこそイギリスも海底油田を開発しだして、20年くらい時間をかけてやっと、国家として石油輸出国になれたんだよ

ふざけんじゃねーよ、妄想キチガイ!
イギリスに出来たなら日本だって同じ時間と金をかければ出来たはずだろうが!
だったらお前が>>380で書いた話は嘘だったんだな?
1969年に尖閣諸島で石油の埋蔵が発見されてから20年越しでやっていれば日本だって尖閣諸島で石油採掘が出来たじゃねーか
石油だけでなくお前の環境電力板で大好きだったメタンハイドレートの採掘も可能になっていただろ、今ごろ

何が「イメージを動かして」だ!

397 名前: no name :2010/11/10(水) 20:59:53 ID:vJL1NoJl

で、バカ恵也は必死になって話をそらしてるけど
「侵略されたら抵抗できる軍備」って具体的にどんなのだ?
具体案も出せないのに>>42を批判していたのか?

398 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 08:39:12 ID:X7q34Trj

>>396 20年越しでやっていれば日本だって尖閣諸島で石油採掘が出来たじゃねーか

俺の言ってる意味が意味が理解できないようだね。
イギリスの場合は、確定したイギリス領海で石油採掘を行ったわけで
尖閣の石油が国連によって発見された時には、中国からイチャモン
をつけられて領海の確定が出来ない状態なの。

日本があの時点で採掘してれば、中国との戦争まで覚悟しないといけないよ
だからこそ中国でさえ、尖閣が日本領土として計算しても中国領海の
海域で石油の採掘を始めたわけだ。

日本も出来れば尖閣が中国領土としても、日本側の海域に石油があ
れば石油の採掘が始められたんだが、そこまで都合が良くなかった。

>>397 「侵略されたら抵抗できる軍備」って具体的にどんなのだ?

あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな。
石原慎太郎知事も言ってたが、現在の自衛隊でもここ3年間くらいは
海軍力では中国より日本のほうが上だと思ってる。

だから中国からの侵略というのは具体的イメージでは存在しない。
むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。

その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止
するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ。

その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに、華々しく戦って自決する
ような戦争をするためのものじゃないよ。長期戦だ。

――――引用開始――――
連日の艦砲射撃に首里の琉球王朝文化財すべて破壊された。また、
本陣を守るべく日本軍からも激しい攻防戦が繰り返され、双方に
多大な犠牲者が出た。米軍は首里を5月31日にゲット。
(戦死者:日本軍6万4000人兵員の80%・米軍は1万人)

399 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 09:42:14 ID:ZOc1adf3

>>395 アメリカに取り替えられるんじゃなかったの?

理解力がないな!
この表現はアメリカの逆鱗に触れたら、国家の政治権力者といえども
その地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能だということ。

それでも現実にCIAの予定通りにものごとが進むわけじゃないだろ。
予定通りに動かせたら神様だよ。
今の世の中はアメリカで生まれたCIAが、ソ連というライバルが
いなくなって暴走し腐敗の極にまで行き着いたわけだ。

最初の設立目的だった、海外情報を大統領に知らせるというものが
ここまで変質してしまった為、誰もブレーキをかけれない。

日本における警察が設立目的である治安組織が、30万人警察の中の
500人のキャリアの独裁組織になって、裏金から腐敗の極に至っても
誰もブレーキをかけれないのと同じ現象。

――――引用開始――――
仙波敏郎氏は、5年前に現職の警察官として初めて実名で警察の裏金
を告発し、定年退職された後も全国で講演を続けている方です。

警察の裏金の実態、裏金から派生する問題についてお話をうかがいました
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html

400 名前: no name :2010/11/11(木) 13:20:25 ID:I5lzTEdd

>>398
>日本があの時点で採掘してれば、中国との戦争まで覚悟しないといけないよ

無理だね
当時の中国は文化大革命の傷がまだ癒えていない
ベトナム相手にすら大敗を喫した軍事小国である
日本の自衛隊相手に勝てるわけがない
やるならチャンスだったんだよ

>あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな

なんだ、このクズ?
>>42の案には批判していたくせに「じゃあ自分の対案を出せ」と言われれば「必死だね」で片づけるのか
最低のゲス野郎だ
こんな役立たずのゲス野郎だからどこの職場でも素人レベルで逃げ出したんだな

で、人の質問に対する答えになってないんだもんな
>>42が書いたような具体例がどこにも書いてないんだよな

>石原慎太郎知事も言ってたが、現在の自衛隊でもここ3年間くらいは海軍力では中国より日本のほうが上だと思ってる

だから?
3年間このままで行けば 逆 転 さ れ る って意味だろうが
バカかお前は?

>だから中国からの侵略というのは具体的イメージでは存在しない

お前はバカだからね
3年後には逆転されるという事が分かっていながら手をこまねいていろとでも言うのか

401 名前: no name :2010/11/11(木) 13:21:44 ID:2zGjnNts

>>398
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う

アメリカがなんだって日本を侵略するんだw
バカすぎるな
被害妄想もそこまで行けば立派なビョーキだ

そもそもロシアやアメリカの脅威(プゲラ)が有るのなら、それに対する軍備も必要だろうが
だったら実際に日本に必要な軍備は>>42が言う以上に必要なのは明らかだろう(>>42も「最低でも」と書いているしな)
お前は日米安保のあるアメリカをも敵に回すつもりのくせに、兵器は「入札すれば良い」とか馬鹿馬鹿しい事をほざいていたのか?
アメリカを敵に回すつもりなら「入札」なんてやれるわけがない
万一入札した後、どうやって日本まで兵器を輸送するつもりだ?
アメリカが「敵」の日本のために容赦して見逃してくれるとでも思ってるのか?

>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ

なんであれ、これまた具体例とは程遠いなw
具体例を語れる軍事知識がないのだから当たり前だが

ともかく、これを実現するためには「軍事費を減らせ」なんて話にならない暴挙だって事は理解できるよな?
アメリカ・ロシア・中国を全て敵に回しても「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」し「上陸後の長期にわたる抵抗戦力」を維持するんだもんな
こりゃ>>42の言う案でも全然足りないよ

>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

簡単に「長期戦」なんて言うがねぇw
兵器は「入札」じゃなかったのか?
どうやって兵器や弾薬を手に入れるつもりだ?
兵器や弾薬が枯渇したらどうすんだ?
キチガイ恵也は全くそれを考えていない

402 名前: no name :2010/11/11(木) 13:42:28 ID:KeD2Ydbp

キチガイ恵也の軍事論はキテレツすぎるw

バカ恵也
「軍備なんて侵攻されたら抵抗できる程度の軍備で良いんだよ」

一般人
「それがどれぐらい大変な事か解ってる?最低でも>>42ぐらい軍備が必要だよ」


バカ恵也
「軍事費を減らすためにスイスを見習え」

一般人
「スイスは日本と違って海軍が必要ないのに日本以上に軍事費を使ってますが何か?」


バカ恵也
「国産兵器はバカ高すぎる。国際入札にすれば良い」

一般人
「国際入札だって言っておきながらアメリカ・ロシアを敵に回しますかw」


バカ恵也
「海上や空からの敵兵の上陸を阻止し、上陸後の長期にわたる抵抗戦力が必要だ」

一般人
「アンタは軍事費を減らせが持論だったんじゃないのか?日米安保を破棄した時点で今以上の軍事費が必要になるわけだがw」
一般人
「口で言うのは簡単だけど、アメリカ・ロシア・中国を同時に敵に回してもそれがやれる程度の軍備って莫大になるよ?」


バカ恵也
「長期戦だ!」

一般人
「長期戦には兵器や弾薬をどうすんだ?国際入札で調達するんじゃなかったのか?入札出来たとしてもどうやって戦争中の日本にまで輸送するつもりだ?」

403 名前: no name :2010/11/11(木) 15:59:00 ID:KpAMCbM8

http://www.youtube.com/watch?v=fTFstFMr4yc

岡崎トミ子が国会で責められてますよ
ザマアミロ

404 名前: no name :2010/11/11(木) 17:02:12 ID:BwQWx9uO

>>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。
ならロシアとアメリカから「侵略されたら抵抗できる軍備」を具体的に答えろよ。
お前は中国より遥かに強力なアメリカとロシアの侵略なら
「具体的イメージでは存在」するんだろ?
さっさと米露から「侵略されたら抵抗できる軍備」を答えろよ。

405 名前: no name :2010/11/11(木) 18:11:18 ID:GBOpAyhL

>>399
>理解力がないな!
この表現はアメリカの逆鱗に触れたら、国家の政治権力者といえども
その地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能だということ。

バカ恵也が必死だなw
米州相互援助条約を締結してないとアメリカに取り替えられると
主張してたのにキューバやメキシコを例に出し反論されたら理解力がない
と妄言w


【最初】米州相互援助条約を締結してないとアメリカに取り替えられる

【現在】アメリカの逆鱗に触れたら、国家の政治権力者といえどもその
    地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能

現在の主張はもはや米州相互援助条約は関係なくアメリカの逆鱗に触れたら
国家の政治権力者でも地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能と論点を
変えるド低脳!

理解力が全くないバカ恵也は自分が主張している事がめちゃくちゃだと
分からないらしい

406 名前: no name :2010/11/12(金) 03:56:12 ID:gjb5G5Dm

>>398
お前さあ、「具体例を出せ」って言われてるんだよ?
日 本 語 が 解 る ?
お前が>>398で書いた中のどこに「具体例」が書いてあるんだ?
全部単なる漠然とした精神論ばかりじゃないか

戦時中の日本の「玉砕」を非難するくせに、自分は「神風が吹く」なんて言ってた戦時中の朝日新聞並みの精神論しか語れないんだな

軍事費は総人口700万人のスイス並みに減らして…(約5兆円→4200億円)
兵器や弾薬は国産を諦めて国際入札で済ませて…
中国だけでなくアメリカやロシアまで敵に回す事が前提で…
それでどうやって「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」した上、敵の「上陸後の長期にわたる抵抗戦力」を形成するんだ?

スイス並みの軍事費4200億円じゃ、自衛隊23万人の人件費すら満足に支払えないわけだが
いっそのこと、自衛隊を解散して4200億円でPMCでも雇うか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%96%93%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE

ただ、傭兵が国を守るのに役立つか否かは500年以上前のマキャベリの時代から議論になってるわけだが

なんにせよ、キチガイ恵也の「具体的」から程遠い妄想国防論では、
長期戦どころか自暴自棄的なバンザイ突撃しか有り得ないわな
兵器や弾薬の存在をまるっきり無視してんだから

407 名前: no name :2010/11/12(金) 11:54:05 ID:pHJV5AGG

ネトウヨきも杉w

408 名前: 恵也 :2010/11/12(金) 18:45:17 ID:Hw5eVDEQ

>>401 3年後には逆転されるという事が分かっていながら手を
>> こまねいていろとでも言うのか

そんな3年後のことを心配してたら、鬼が笑うよ。
心配したって軍事力競争を中国としたら、日本のほうが先にパンクする。

経済の成長率が中国は10%で日本は1%くらいじゃないかな。
今の経済の規模が同じくらいで、これだけの差があればまともな競争
なんて出来んよ。

>>405 キューバやメキシコを例に出し反論されたら理解力がない
と妄言w

当たり前だろ。
キューバの実例は知ってたし、メキシコに関しては詳しく調べて
反論したつもりだがね。

【最初】米州と【現在】アメリカの逆鱗と同じイメージなんだけど
あなたは内容にどれだけの差があると言ってるのは全く分からん。

「アメリカに取り替えられる」の取り替える手段にCIAが動きアメ
リカの経済力、外交力、マスコミ力を総動員して取替え用とし失敗
したら軍事力まで動員するのが、世界一の謀略組織であるCIAの本能。

手勢の軍事力までキューバで動員し、失敗したからアメリカ正規軍を
総動員しようとしてケネディ大統領に拒否されてとうとう諦めた。
その復讐で大統領までCIA残党が殺した可能性まで噂されてます。

あなたに理解力が無いから俺の主張がめちゃくちゃに感じれるんだよ。
分かったかな?

409 名前: no name :2010/11/12(金) 19:08:26 ID:t9ApUoxU

>>407
キモイのはわざわざそれ言うためだけに書き込むお前だわw

>>408
>そんな3年後のことを心配してたら、鬼が笑うよ。

はぁ?政治家ってのは100年先を見据えた長期計画が必要のはずだろ
確かお前も2ちゃんねるでそのように言っていたはずだ
「目先の選挙ばかり考えて国民の未来のことをまったく考えてない」と自民党政府を批判していたはずだ
なんで自民党時代にはそのように言っていた奴が、100年どころかたかだか3年後程度のことを考えられないんだ?

>心配したって軍事力競争を中国としたら、日本のほうが先にパンクする。

ねーよw
日本に必要な軍備はほとんど決まってる=制限されている
日米安保でアメリカと分業体制が整っている以上、日本は全てを用意する必要などはない
日本は独力で中国からの侵略をはねのける戦力だけ準備すれば良いだけだ
即ち攻撃用兵器は持たず防衛用兵器に限定するわけだな(>>42の案みたいに敵地に揚陸出来ない兵器も防衛用兵器に含む)
あとは在日米軍が中国をボコるだけだ

一方の中国は、一国で全てを準備しなければならない
日本を攻撃する部隊と、アメリカからの攻撃に対処する部隊と、ドサクサまぎれにやってくるだろうロシア・インドの対処と
現状でいざ戦争になったら中国の敗北は必死だ


>経済の成長率が中国は10%で日本は1%くらいじゃないかな。

その割には中国には失業者がゴマンといるけど
中国の統計がいい加減なのは常識

>今の経済の規模が同じくらいで、これだけの差があればまともな競争なんて出来んよ。

競争が出来ないから「日本はさっさと中国様に白旗を挙げろ」ってか
お前は第二次大戦からどんな教訓を得たんだ?
ヒトラーやナチスドイツみたいな危険な国とは一切妥協してはいけない、が第二次大戦の教訓だろうが
チャーチルが主張したように、ナチスドイツが権力を握った1933年時点で・・・
もしくは遅くともヒトラーがラインラントを侵した時点でイギリスとフランスが立ち上がってヒトラーを叩きのめしていたなら、
あの何千万もの死傷者はあり得なかったんだよ

共産党の一党独裁国家である中華人民共和国が、ナチスドイツかソ連のような危険な国に見えないのはヤバイだろ

410 名前: no name :2010/11/12(金) 21:33:09 ID:TsZ9UP8A

>>409
気持ち悪い・・・

411 名前: no name :2010/11/12(金) 22:52:14 ID:bo3F/jhz

>>408
理解力が無い恵也が必死だな

バカ恵也は最初のうちはキューバやメキシコについて一言も触れていない
がキューバやメキシコを例に出されたら後からとってつけた様に必死に反論w

最初から米州相互援助条約を締結してないとCIAが動きアメリカの
経済力、外交力、マスコミ力を総動員して取替え用とし失敗
したら軍事力まで動員するのが、世界一の謀略組織であるCIAの本能
と書けばいいだろw

>>398
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。

バカ恵也はアメリカの侵略がありえる理由を答えろ!

412 名前: no name :2010/11/12(金) 23:07:22 ID:/j4ODFmM

>>410
バカだからそれしか書けないのかw
ここは自分の主張を論理的に説明も出来ないガキの来る場所じゃないよ

413 名前: no name :2010/11/13(土) 00:16:40 ID:6pk+QuZQ

ノーノーみんな違う。本当の馬鹿は
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

414 名前: no name :2010/11/13(土) 02:28:37 ID:ZbVnvgQz

>>413
何よりのバカは反論されようが何だろうがそれしか コ ピ ペ 出 来 な い お 前 だねw
いい加減コピペしか出来ない低能は引っ込んでろよ
犯罪者のクソ野郎が

415 名前: no name :2010/11/13(土) 03:26:15 ID:gUo+DXIR

いやいやみんな騙されるな。真性の馬鹿は
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/413n
その通り。
もはや笑えないレベルの馬鹿は・・・・・・↓↓↓
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/413n

反社会的な書き込みを張り切って繰り返す馬鹿だろ?

こいつ以外ありえない!



とりあえず>>413は恵也に匹敵(犯罪暦も同様)する程の
馬鹿ですから中国にでもお帰りください

あと
×低能
○無能

416 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 10:33:54 ID:hbuqQnUb

>>406 長期戦どころか自暴自棄的なバンザイ突撃しか有り得ないわな

バンザイ突撃は、中国との軍事バランスを取ろうとする思想だろ。
13億人の中国と1.2億人で老人大国である日本が正面から戦争する
ことを考えて、軍事バランスを取れるか!

長期戦であればゼロから始めれるもの。
これこそ中国の人民解放軍の戦法を見習うべきだろう。
どんな国にも見習うべき長所はあるものだ。

>> それでどうやって「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」した上、
上じゃないよ、阻止できなかったら長期戦という意味。
だから現在は銃や戦車のバカ高い高級兵器なんて、外国から安くて
優秀な兵器を買えばいいの。

阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ。
その為に役立つ準備というものがあれば、準備をすれば良い。

日本が連合軍に降伏したときに、源田実氏が中心になり天皇制廃止に
抵抗するための連絡網を全国に張り巡らしました。

――――引用開始――――
白羽の矢が当たったのが高松宮と兵学校が同期であった源田実であった。
 グループの一人土肥一夫中佐の発言で、「お隠し申す場所は、九州の
五家荘はどうか」ということになり、早速、大村の三四三海軍航空隊
司令をしていた源田大佐に「至急上京せよ」との連絡が飛んだ。
http://home.h08.itscom.net/yokaren/yokaren/kiroku/hiwa.html

417 名前: no name :2010/11/13(土) 10:58:39 ID:ZbVnvgQz

>>416
だから、さっさと「具体例」を出せよ。このクズは!
論点を勝手にすり替えんな
>>42が具体例の一例を挙げてくれたにも関わらずお前は>>42を批判した
だったら>>42の案を上回る素晴らしい軍備の具体例を出してみろよ
精神論ごときなら誰でも語れんだよ
それこそお前の嫌いな旧日本軍だってな

418 名前: no name :2010/11/13(土) 11:41:17 ID:QZOl4IW+

>>416
>軍事バランスを取れるか!

取れるね
その1つの具体例が>>42であるわけだが、お前は>>42を批判した
だったらお前の考える「侵略されたら抵抗できる程度」の軍備の具体例を語ってみろよ

今までの経緯を見ていれば、お前がろくに具体的な腹案も無いくせに>>42を批判したのが明らかだけどな
さっさと白状しろよ!
「馬鹿で無能で知恵遅れでゴミクズ並みのチッポケな脳みその私は、全く軍事・安全保障論なんて解りません」と

>長期戦であればゼロから始めれるもの

だからどうやってだよ?
長期戦の間中、兵器や弾薬、燃料はどうやって手に入れるんだよ?
兵器や弾薬、燃料も無しに近代戦が戦えるか!
いずれは「竹槍担いでバンザイ突撃」にしかならないだろうが!

>これこそ中国の人民解放軍の戦法を見習うべきだろう

「ブルジョア」と見なせば皆殺しにして良いわけかw
お前の想定してる人民解放軍とやらの実態は、わずか1年とかそこらで何百万も殺戮した悪魔の集団だぞ?
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1931-40/1931_chuka_sobieto.html
ここには江西しか書いてないが、何応欽は人民解放軍の虐殺大好きな実態を明るみに出している
死者だけ足しても軽く100万は突破する勢いだ
「人民解放軍のやり方を見習え」とは、自国民ですら虐殺や財産没収に泣かされるやり方の事か

そう言えば、キチガイ恵也にとってはジンギスカンが理想の軍事指揮官だったかw
敵は技術者以外兵士も民間人も皆殺しにするのが、恵也にとっての「理想の軍隊」だったなw
そんな虐殺狂から見たら、人民解放軍は素晴らしい軍隊だろうね

でも一言突っ込んでおくが、人民解放軍だってソ連からの軍事支援は受けていたから
お前はアメリカとロシアも敵に回すのが前提だろ?誰が長期戦中の日本に軍事支援してくれるんだ?

419 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 11:42:20 ID:Mist8odV

>>409 日米安保でアメリカと分業体制が整っている以上

俺はあなたと違って、日米安保をあまり信用してない。
むしろアメリカの都合で、アメリカの利益のための条約だと思う。
日本が弱く、アメリカの意思に逆らえない時に結ばされた条約にすぎん。

俺がアメリカの大統領であっても、日本を守るための戦争にアメリカ
の若者の命を危険には晒せない。
アメリカの利益のために、日米安保を使うでしょう。

日本が本当に存亡の危機に立ったら、アメリカの本性が出てくるよ。
中国との取引道具に、日本を使っても米国人の命は取引道具にはしないぞ。

>> 中国の統計がいい加減なのは常識
統計はあまり信用しないけど日本の最先端企業が続々と、中国に進出
してる事実は重いよ。
企業という集団は偽物の統計は信じず、儲けがバロメータで生命線。

――――引用開始――――
アルプス電気が盛岡工場閉鎖を発表した数日後、同じ岩手県内にある
100人規模の縫製工場が「生産を中国に移す」とし閉鎖を決めた。

半導体組み立てを行っていたモトローラ仙台事業所も、年明けに
「今年末までに閉鎖」を決定。関連会社の生産ライン半減も打ち出し、
合計約1,500人に及ぶ従業員に衝撃が走った。

 岩手県商工労働観光部の幹部は「もう打つ手なしだ。中国の生産
コストは日本の10分の1以下と言われたら、引き留めようがない」
と頭を抱える。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/keizai/china-economy/series/07.html

>> ナチスドイツみたいな危険な国とは一切妥協してはいけない、が第二次大戦の教訓だろうが
俺はそう思わない。
危険な国といえども付き合いをしなくてはいけないし、如何に付き
合えば、日本が安全に居れるかは、スイスに学ぶべき。

ヨーロッパが戦乱の渦に巻き込まれても、スイスだけは助かった。
弱小国家は、弱小国家なりのしたたかさを発揮すべきなんだよ。
狐のくせに虎の真似なんかしたら、エライ目にあうぞ。

>> ヒトラーがラインラントを侵した時点でイギリスとフランスが立ち上がって
「タラレバ」の話はなんとでも組み立てられます。空理空論なんだから。

420 名前: no name :2010/11/13(土) 11:51:26 ID:GwQ03+Ro

>>416
>阻止できなかったら長期戦という意味

変わらねーよw
阻止した「上」長期戦だろうが、阻止「できなかったら」長期戦だろうが
何を屁理屈を垂れてやがる?

>だから現在は銃や戦車のバカ高い高級兵器なんて、外国から安くて優秀な兵器を買えばいいの

お前は「長期戦」をしたいんだろ!
いざ、長期戦が始まった時、どうやって兵器や弾薬や燃料を手に入れるつもりだよ!
国産じゃなきゃ兵器も弾薬も輸入じゃないとならないわけだが
戦争中の日本にどうやって輸入するつもりだ?アメリカもロシアも敵にして

>阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ

ハァ?( ゚Д゚) ポカーン
このヴァカは「作戦計画」という物が解っていないらしい
軍事というのは常に最悪を想定して、あらかじめ二手先三手先まで準備しておくものだとも知らないらしい
こんな呆れるほどのキチガイが、よく軍事を語れるもんだ

軍事の世界に行き当たりばったりは無用である
お前の無駄な人生みたいだな、行き当たりばったりなのは

>その為に役立つ準備というものがあれば準備をすれば良い

いつ?「長期戦」の真っ最中に?
お前は「その時点で考えればいい」と言ってなかったか?
それともわずか一行で、自分の書いた事を忘れ去るのか?

>日本が連合軍に降伏したときに、源田実氏が中心になり天皇制廃止に抵抗するための連絡網を全国に張り巡らしました

源田はそんな「行き当たりばったり」な杜撰な計画ではなかったはずだが
お前みたいな知恵遅れのキチガイが源田氏を語るなど、源田氏に失礼だ

421 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 11:58:35 ID:Qb4vH/PL

>>418 人民解放軍とやらの実態は、わずか1年とかそこらで何百万も殺戮した悪魔の集団だぞ?

本当にそうだったら、中国13億人をまとめることは出来ん。
俺はむしろ戦犯として中国で裁判を受けて帰国した中帰連の連中の
話の方が真実に近いと思ってる。

――――引用開始――――
元満州国皇帝溥儀の一行と共に、1000名の日本人戦犯が中国側
に引き渡され、中国の列車に乗り移る場面がある。

ここに写されている白黒のフィルムは、当時の中国政府が記録して
いた実写のフィルムである。従ってここに写されているのは、45
年前の我々の姿なのである。

全員が一緒に撫順市の戦犯管理所に収容され、溥儀と日本人は隔離
された。日本人戦犯の数は、正確に言うと969名であり、この管
理所で、この時から6年間を過ごすことになった。

 この6年間で、その後の人生の行き方に、計り知れない影響を受
ける体験をするようになろうとは、最初は誰も予期していなかった。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/sawada_kikokumade.htm

422 名前: no name :2010/11/13(土) 12:06:35 ID:L0z47k0B

>>419
>俺がアメリカの大統領であっても、日本を守るための戦争にアメリカの若者の命を危険には晒せない

キチガイ恵也は本当にバカだ
「若者の命を危険には晒せない」アメリカが、在日米軍は簡単に見捨てると思うらしいwww
在日米軍が駐留する日本に攻撃を受ければ、在日米軍だけは無関係で済むはずもなく等しくダメージをくらう
お前の気が狂った頭では、例えば横須賀に核ミサイルが落ちても米軍基地だけは爆風が避けていってくれるとでも思うのかw

>中国との取引道具に、日本を使っても米国人の命は取引道具にはしないぞ

だったら 在 日 米 軍 はどうなるんだ?
「米国人の命は取引道具にはしない」アメリカが、在日米軍は簡単に見捨てるのかw

バカ恵也に解りやすい俗な言葉で言えばなぁ、在日米軍は日本国の「用心棒」にして「人質」なんだよ
在日米軍がいれば、日本への攻撃は在日米軍への攻撃とイコールとなる
「アメリカの若者の命を危険には晒せない」アメリカが、在日米軍だけは見捨てるなどは有り得ないんだよ

バカ恵也は日米安保について語る資格がない

>中国に進出してる事実は重いよ

キチガイ恵也の目には「中国から撤退する」企業の数々は全く映らないらしいな
今や企業の中国離れは常識
ベトナムやラオス、インド辺りに移動するのが今の流行りだ

423 名前: no name :2010/11/13(土) 12:28:04 ID:L0z47k0B

>>419
>俺はそう思わない

お前がどう思うかなんてどうでも良いよ
どうせ「嘘つき」で「キチガイ」なんだから

ナチスドイツのヒトラー自身も、「ラインラント進駐の時にもしイギリスやフランスが攻めてきたらヤバかった」と述べている
当時のドイツにはまだ大規模な戦争がやれる能力は無かったのだから
この時ナチスドイツに攻めていたら終戦まで6年もかかったりしなかったし、死傷者ももっと少なくて済んだだろう
ナチスドイツはポーランド侵攻すらやってないのだから、アウシュビッツなども存在すらしなかっただろう

キチガイのお前が「思わない」といくら言い張ろうが、これは事実だから

>危険な国といえども付き合いをしなくてはいけないし、

誰がそんな事決めた?
勝手にお前が決めつけてるだけだろ?

国家には「国家主権」というのがある
自国にとって危険極まる国とは付き合わない権利も当然ながら存在する

>如何に付き合えば、日本が安全に居れるかは、スイスに学ぶべき

スイスは戦争中は枢軸国だろうが連合国だろうが領空侵犯機は全て撃ち落として戦死者も出している
キチガイ恵也みたいな覚悟も何もない誇大妄想狂がもてはやすような国ではない

それにナチスドイツが盛んだった時期は亡命ユダヤ人をナチスドイツに引き渡してまで媚びを売った国でもある

>ヨーロッパが戦乱の渦に巻き込まれてもスイスだけは助かった

戦死者が出てるのに「助かった」などと思えるのはお前が血も涙もない冷血漢だからだろう

スイスは戦場にならなかった

それだけの話だ
その理由は「立地条件」が一番の理由だ
もしもスイスがベルギーの辺りにいたならば、「通り道」で叩き潰されていただろう

>弱小国家は、弱小国家なりのしたたかさを発揮すべきなんだよ

何が弱小国家だよ
日本の何が弱小国家だよ
ふざけんじゃねーよ
日本の事についてもろくに知らない、勉強もしないキチガイが

>狐のくせに虎の真似なんかしたら、エライ目にあうぞ

お前が勝手に「狐」だと決めつけてるだけだろ
日本がその気になれば「竜」ぐらいの潜在能力があるわ!

424 名前: no name :2010/11/13(土) 12:55:03 ID:K6c54+Zt

>>419
>「タラレバ」の話はなんとでも組み立てられます。空理空論なんだから

「空理空論」はお前の妄想話だろ
お前は何の為に歴史を語るんだよ?
「日本軍は悪かった」という内容なら何にでも飛びつくくせに
それが本多勝一や吉田清治みたいな嘘つきや詐欺師であってもな

「日本軍はああすれば良かった、こうすれば良かった」を語る為じゃないのかよ
お前も無意味で無意義な「タラレバ」をもてあそんでいただけかよ

多分そうだよな?
お前みたいな人間のクズにとっては日本の名誉を傷つけるのも「暇潰し」の一環なんだから

歴史とは何のために学ぶか
お前が過去レスで書いていたはずだが、それを他人がやると無意味で無価値で「空理空論」と非難するのか
最低のクズだな

>>421
>本当にそうだったら、中国13億人をまとめることは出来ん

恐怖で支配すれば?今の中国みたいに
ノーベル賞もらった民主活動家を牢屋にぶちこんでるのはどこの国だっけ?
大躍進とか文化大革命で何千万も自国民を虐殺したのはどこの国だっけ?
その国の支配政党は何だったっけ?

何応欽が軍事報告した同じ「共産党」だろ

>俺はむしろ戦犯として中国で裁判を受けて帰国した中帰連の連中の話の方が真実に近いと思ってる

出たよw
「中国共産党に洗脳されている者の方が真実」だってかw
中国共産党の悪魔のような仕打ちは、何も何応欽だけが吹聴してるのではない
アグネス・スメドレーや野坂参三のような共産党贔屓の者ですら書いているものだ

425 名前: no name :2010/11/13(土) 13:54:51 ID:1SvvQ9Uk

さっさとバカ恵也は具体例を述べてくれよ。お願いだから

アメリカ、ロシア、中国による「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」しかつ「上陸後の長期にわたる抵抗戦力」(>>398)

これは具体的に

"何て名前の"

"どんな兵器を"

"どのぐらいの数"

用意すれば良いんだ?
それが「具体例」ってもんだろうが

少なくとも現時点での自衛隊や日本の国防体制では
「海上や空からの敵兵の上陸を阻止しなおかつ上陸後の長期にわたる抵抗戦力」の維持なんて不可能だろうが

426 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 16:33:33 ID:b1kVTXPF

>>420 軍事というのは常に最悪を想定して、あらかじめ二手先三手先まで準備

そんなに想定通り行けば、軍事の天才だろ。
沖縄戦での時系列を見ても、南京虐殺を行った有名人長勇氏が指揮
していたけど、その二手先が住民の自決と日本軍の勝利の展望の無い
玉砕戦法じゃ話にならん。

おまけに降伏する住民を後から撃ったり、誰のための軍隊だったんだろう。
――――引用開始――――
彼らが行ったことは許されるべきことではない。だが、少なくとも、
彼らは「顔の見えない残虐な日本人」ではなく、狂気の軍隊でもない。

言うなれば、悲しすぎるほど命令に愚直に従った日本兵だったのでは
ないだろうか。
http://www.news.janjan.jp/living/0509/0509112311/1.php

427 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 18:53:21 ID:KMVgw8MH

>>422 在日米軍は日本国の「用心棒」にして「人質」なんだよ

アンタは甘い!
用心棒は即行で、必要になれば逃げ出すよ。落ちる前に逃げる。
人質は逃げ出せないから人質といえるけど、軍隊とは移動は素早い。
用心棒と人質を混同するとはな!!!!!

万一逃げ損なって、核ミサイルが落ちて米軍人が死傷したとしても
核ミサイルを中国に向かって落とすかい?
落とせば再度の核ミサイル攻撃をアメリカ本土が受けてしまう。

俺がアメリカ大統領なら、死傷した米軍人を増やさないためにも
日本に我慢させて、日本に和平交渉を無理やりさせるよ。
中国への核ミサイル攻撃はしないぞ。

>> ベトナムやラオス、インド辺りに移動するのが今の流行りだ
これは政府の援助もやって大至急やるべき事だ。
中国にあまりにも頼りすぎては、日本の国家防衛に影響する。

しかし今の日本の最大の貿易相手国は、アメリカを抜いて中国が
最大になってしまってる。問題はレアアースだけじゃない。

――――引用開始――――
貿易総額は中国と香港の合算で966億ドルとなり、米国との貿易
総額927億ドルを抜いた。(2004年8月24日 asahi.com)

428 名前: no name :2010/11/13(土) 19:11:36 ID:gPDO2/Yu

これ以降ここにレスした奴は下衆

429 名前: no name :2010/11/13(土) 21:12:12 ID:oY8LVfjs

これウケるなwww

ノーノーみんな違う。本当の馬鹿は
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

430 名前: no name :2010/11/13(土) 21:32:04 ID:Uxk6QtL7

>>426
>そんなに想定通り行けば、軍事の天才だろ

天才じゃなくったって、お前みたいな「行き当たりばったり」な作戦指導はしない

お前が例に出した話は、日本軍の末期、敗退期の話だろうが
敗退期の軍隊は日本に限らずどこの国でも惨めなものだが
南京戦で市民や部下を見捨てて自分だけ逃げ出した唐生智や、
フィリピンでアイシャルリターンとかカッコつけて自分だけ逃げ出した上私怨で無駄なフィリピン戦(44年)したマッカーサーは名将扱いするくせに

ホントお前の判断基準が狂ってるわ

長勇を批判するなら同じ理屈で唐生智も批判すべきだろ

431 名前: no name :2010/11/13(土) 21:49:43 ID:hzqSlx43

>>427
>用心棒は即行で、必要になれば逃げ出すよ。落ちる前に逃げる

どうやって?
このキチガイは、戦争の始まった日本国から在日米軍だけは簡単に脱走できるとでも思ってるのかw
北は青森の三沢基地から南は沖縄に至るまで
全ての在日米軍と軍属、そしてその家族や関係者に至るまで、どうやって島国の日本から逃げ出すんだ?
泳いでアメリカに帰るのか?

ホントキチガイは黙ってろってw
お前みたいなバカじゃ話にならんわ

>核ミサイルを中国に向かって落とすかい?

使わなくても恫喝には確実に使うね
断言してやるよ

お前の大好きな「映画」を例に出してやるが、ブラックホークタウンとかプライベートライアンなんかは、
「アメリカ軍は仲間を決して見捨てない」を主張する作品だ
「それは映画だ」とか言うなよ?お前だって都合が良ければ映画を例に出すんだからお互い様だ

>俺がアメリカ大統領なら、死傷した米軍人を増やさないためにも日本に我慢させて、日本に和平交渉を無理やりさせるよ
>中国への核ミサイル攻撃はしないぞ

お前は血も涙も無い冷血漢の人間のクズだからだろ?
アメリカが同じアメリカ人を見捨てる事は有り得ない
日本は見捨てても在日米軍とその家族を見捨てるなどは絶対に無い
それは散々弱腰と非難されソ連のアフガン侵攻や中国のベトナム侵攻を指くわえて眺めていたカーター大統領だって例外じゃなかった
イランでホメイニが反米の革命を起こした時、カーターはアメリカ軍に命じてテヘランのアメリカ人を一人残らず救出するように命令した
これが「アメリカ」であり、小沢一郎が主張していた「普通の国」の姿だ
ペルーの日本大使館立てこもり事件で震え上がっていただけで何もしなかった日本とはレベルが違うんだよ

432 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 23:12:43 ID:NqEHg72G

>>424 「中国共産党に洗脳されている者の方が真実」だってかw

中帰連の人は洗脳されてないよ。
ソ連シベリアから帰国した連中のは、完全に洗脳だったけどね。

洗脳というのは一方の報道ばかり入れて、偏った思想にすること。
日本に帰ってから、あらゆる情報が入るようになっても思想が変化
しなければ、洗脳というより信念というべきでしょう。

シベリア帰りの連中はじきに洗脳が解けて、反共主義者になったけど
中帰連の連中は、死ぬまで多くの方が戦争犯罪を自己申告してます。

――――引用開始――――
 湯浅は、このような日本による侵略戦争の全体像や時代背景に
ついては、とても饒舌に語る。しかし、自ら犯した罪行のこと
になると、なかなか言葉が出てこない。

「僕の仲間が誰もしゃべらないから・・・殺された中国人たち
の供養のつもりで話します」

 もう何百回もこの話をしているはずなのに、ここまでくると
毎回動揺を隠せない。何度も咳払いをして、水を飲む。つっか
えながらも、やっとの思いで声を絞り出す。

「私は7回にわたって・・・14人の中国人を・・・生体解剖
してしまったのです」
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/text/star/hoshi1.html

433 名前: no name :2010/11/13(土) 23:31:49 ID:hzqSlx43

>>432
>中帰連の人は洗脳されてないよ

ハァ?
中帰連の洗脳の手口は、今や学術的に研究されているのだが
キチガイのお前ごときの出番ではない
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/yokuryu-sya.html
http://www.youtube.com/watch?v=RAdq0kAn24o

>日本に帰ってから、あらゆる情報が入るようになっても思想が変化しなければ、洗脳というより信念というべきでしょう

何だその屁理屈?
じゃあオウム信者は洗脳じゃなく信念なのか?くだらねえ
単に「洗脳が強固だった」と表現するものだろうが
このキチガイは何をほざいてんだか

>中帰連の連中は、死ぬまで多くの方が戦争犯罪を自己申告してます

それは「洗脳が強固だった」証拠。「洗脳されなかった証拠」ではない
バカかお前?

洗脳が強固であれば、やってもしない犯罪をやったと自白させられるし、自殺だって強要できる

434 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 00:44:43 ID:dMGEVxi5

>>431 アメリカが同じアメリカ人を見捨てる事は有り得ない

広島にアメリカ兵の収容所があったけど、原爆を落としてるよ。
アメリカとは、あなたの考えるほど単細胞じゃない。

マッカーサーがオーストラリアに逃げ出した時にも、フィリピン
のアメリカ軍を見捨てた事になるのじゃないの。

435 名前: no name :2010/11/14(日) 01:04:57 ID:/daDn/WZ

>>434
>広島にアメリカ兵の収容所があったけど原爆を落としてるよ

アメリカ軍が「広島にアメリカ兵の収容所がある」と知っていて原爆を落とした証拠を出せよ
知らなかったから原爆を落とせたんだろうが

>アメリカとは、あなたの考えるほど単細胞じゃない

少なくともキチガイのお前の方こそアメリカを知らないのは確かだ

さて、キチガイ恵也はどうやって在日米軍が軍属や関係者・家族に至るまで島国の日本から逃走するのか説明してもらおうか?

>マッカーサーがオーストラリアに逃げ出した時にも、フィリピンのアメリカ軍を見捨てた事になるのじゃないの

だからマッカーサーはアメリカの大統領になれなかった
キチガイ恵也は物事を転倒して考えている
アメリカ人は、フィリピンを放棄して自分だけ逃げ出したマッカーサーの姿を忘れてはおらず、
マッカーサーが日本での実績を引っ提げて大統領選挙に出馬しようとした時には嘲笑とブーイングで答えた
「フィリピンで部下を見捨てて逃げたような指揮官にアメリカは任せられない」とヨーロッパ戦線の英雄だったアイゼンハウアーは非難している

マッカーサーの行動は例外中の例外であり、それはアメリカ人からも批判されるべき振る舞いだったのだ

436 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 09:41:57 ID:3f5WyYap

>>433 中帰連の洗脳の手口は、今や学術的に研究されているのだが

それを学術的というのかな。
あなたの出してくれたHPを読んだけど、中身が無いんだよね。

元共産党の藤岡氏の発言で、生々しい加害者証言が歴史のイメージ
を作るというのは当たり前のことだろう。
当たり前のことじゃ中身が無いということだ。

ちっとも学術的な感じを受けないHPなんだけど、まあ中帰連の悪口
を言ってイメージダウンをさせたいのだろう。

中帰連の連中が収容された直後に、朝鮮戦争が始まり日中友好の必要
も出来たのでこんな特殊な人道的な取調べが行われたのだろう。
俺はこの生々しい中帰連の証言を、表現に違和感はあるが非常に買ってる。

――――引用開始――――
日本軍は中国共産党軍に負けたのではなく、アメリカ軍の強大な軍事
力に敗れたのだと信じていた。だから今度は共産主義に反対する米軍
がやってきて「我々を解放」してくれればと密に期待する思いもあった。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/kunitomo_taiken.htm

>> じゃあオウム信者は洗脳じゃなく信念なのか?
オームの連中は信者に対して、隔離した上での情報の遮断をやってるよ。
死刑判決を受けた幹部井上の供述をみると、電気ショックによる
記憶の消去までやって、信者の洗脳を行っています。

あらゆる情報が自由に入って来てからの思想は、洗脳とはいえん。
その証拠に、シベリア帰りの連中はすぐに洗脳が解けてるだろう。
情報遮断のない大規模な情報操作は、世論誘導と言うべきかもな。

>> やってもしない犯罪をやったと自白させられるし、自殺だって強要できる
一時的には無理やり催眠術的に出来ても、長期にわたっては無理。
小説の世界では、そんな話があるけどね。

437 名前: no name :2010/11/14(日) 11:59:57 ID:/daDn/WZ

>>436
またか…
自分の都合の悪いソースに対しては「悪口を言ってイメージダウン」するのがキチガイ恵也だもんな
自分のやってる事を、なに他人に押し付けてんだ?

>あらゆる情報が自由に入って来てからの思想は、洗脳とはいえん

なんだ?その屁理屈は?
お前の大好きな広辞苑にすらそんな事は書いてないのだが

>一時的には無理やり催眠術的に出来ても長期にわたっては無理

その証拠は?
この中国帰りの洗脳者たちは、日本軍の捕虜収容所の中の病院の写真を(当然戦傷者がたくさんいる)
「脱走予防のために腕や足を切り取られた」とか爆笑物の虐殺話にでっち上げたキチガイ集団だ
その悪質さがあまりに馬鹿馬鹿しくさすがに戦争当時をよく知る世代から無数の抗議が起きた時、

「事実の正確さは問題ではない!問題は日本軍は極悪非道な人の皮をかぶった鬼だったという事、
そして共産党の指導によって真人間に立ち返れたという事だ」

などと開き直った集団である
嘘ついてでも日本軍を「人の皮をかぶった鬼」扱いする連中が「洗脳」でなくてなんなのか!

438 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 12:00:34 ID:VAp2qMeW

>>431 アメリカが同じアメリカ人を見捨てる事は有り得ない

あなたは勘違いしてるよ。
なぜアメリカ人だけがそんな特殊な思想になると思うのだろう?

アメリカの支配者はイギリスから逃げ出した人。
イギリスの支配者はフランスから逃げ出した人。
フランスの支配者は、条約で約束したチェコスロバキアを見捨てた人。

アメリカ人が有り得ないとか、例外中の例外とか言う時点でアンタは子供。
人種で思想が決まるかね。
アメリカ人だって日本人だって千差万別、ピンからキリまで居るの。

――――引用開始――――
会議は終始、ヒトラーの独壇場となり、また戦争回避を望む英仏の
思惑もあって、この会議で取り決められたミュンヘン協定には、チェ
コスロバキアの国家主権・領土保全を条件にドイツへのズデーテン
地方割譲を認めるというヒトラーの主張がそのまま盛り込まれた。

しかし、この協定は、当事国チェコスロバキア(この時、参加が許さ
れず、会議の隣室で結果を待つ身であった。)と、隣国の大国ソ連抜き
で行われたこと(このことは後に英仏と、ソ連、チェコスロバキアの
間に大きなしこりとなって影響していく)、なにより英仏の譲歩的な態
度がヒトラーを増長させる結果となった。
(ミュンヘン会議(1938年9月29日〜30日)、より)

>>433 だからマッカーサーはアメリカの大統領になれなかった

何の関係があるんだろう。意味不明。
大統領になれなかったのが、見捨てた結果だと言いたいのかな。
この行動は見捨てたじゃなく、指揮官の戦術として当たり前のこと。

俺が大統領なら、貴方みたいな指揮官は即行でクビにするよ。
貴方みたいなのが指揮官になったら、軍隊は大被害を受けそうだ。

マッカーサーの戦術が認められたから、フィリピンから逃げ出して
からもずっと、最高指揮官として対日戦を指揮し、朝鮮戦争まで
クビにされなかったんだろう。

439 名前: no name :2010/11/14(日) 12:17:50 ID:pEOc8gV/

で、バカ恵也はいつになったら「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を語るんだ?
さっさと精神論じゃなくて具体例を語れよ!

>>42の書いた具体例では「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」としてはダメなんだろ?

お前はアメリカすら敵に回すつもりらしいから、>>42の書く案では「不十分!」と言って批判するのが一般常識だと思うが何せお前はキチガイだからな
「軍事費を減らすためにスイスを見習え」などと唖然とするようなキチガイ講釈を平然と言えるバカだから何を言い出すか知れない
現状の軍事費ですら「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を整えるには不十分、というより「全然足りない」のに、
この上軍事費を減らしてどうやって「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を整えるつもりだ?

兵器は国際入札だと言う
アメリカとロシアを敵に回した時点で、どこの国が国際入札に応じるのか?
また、キチガイ恵也は「長期戦」がやりたいそうだが、いざ本当に戦争になったらどうやって兵器・弾薬・燃料を維持するつもりだ?
インドネシア独立やベトナム戦争を見れば、10年近くも長期戦を戦っているがこれらの国にも武器・弾薬の供給ルートはあったぞ?
キチガイ恵也はアメリカとロシアを敵に回した上でどうやって長期戦用の武器弾薬燃料を維持するつもりだ?

お前は補給軽視の日本軍を非難するくせに、お前自身はろくに補給を意識しないなw

440 名前: no name :2010/11/14(日) 12:35:03 ID:pEOc8gV/

>>438
>なぜアメリカ人だけがそんな特殊な思想になると思うのだろう?

アメリカ人が「特殊な思想」なんじゃなくて、キチガイ恵也が「特殊な思想」の持ち主なんだよ

>アメリカの支配者はイギリスから逃げ出した人

いつの時代だよ?キチガイが
そもそもそれは「戦争」で敵前逃亡したのとは次元が違うだろ!

>イギリスの支配者はフランスから逃げ出した人

これまたいつの時代だよ!
バカかお前?
戦争で敵前逃亡したのとは意味が違うだろ!

>フランスの支配者は、条約で約束したチェコスロバキアを見捨てた人

フランスが見捨てたんじゃありません
イギリスが見捨てたんです
お前はろくに歴史を知らない

イギリスだってただ見捨てたんじゃない、イギリス自身の戦争準備が整うまで時間稼ぎに徹していたとするのが今の一般的な事実です
まあ、英語も読めないキチガイには英語のサイトを紹介しても無意味でしょうが

>何の関係があるんだろう。意味不明

お前がバカでキチガイだからだろ!
アメリカは兵役勤務につかなかったら大統領選挙に不利になる国だ
ブッシュJr.だって兵役はやっていたぐらいだ
ただしベトナム戦争には父親のコネを使って行かなかったから、そこが非難されたがな
敵前逃亡して自分だけ生き長らえたような奴はアメリカ社会では軽蔑されるものだ
アメリカだけじゃない、日本だろうがロシアだろうが中国だろうが敵前逃亡した者が白眼視されるのは当たり前だ

>大統領になれなかったのが、見捨てた結果だと言いたいのかな

わざわざ聞かなくても、誰だってそれぐらいは理解できるがな

>この行動は見捨てたじゃなく、指揮官の戦術として当たり前のこと

何が当たり前だ!キチガイが!
防衛大学校にも行った事が無いくせに何をほざいてやがる?
お前ごときキチガイに、軍隊の指揮官の何を語る資格があるんだ?

>俺が大統領なら、貴方みたいな指揮官は即行でクビにするよ

安心しろ
お前みたいなキチガイは大統領になれないし、なったら即効で辞表を提出されるから

>貴方みたいなのが指揮官になったら、軍隊は大被害を受けそうだ

実際には敵前逃亡した司令官の方が大被害を出してるのだが?

441 名前: no name :2010/11/14(日) 12:56:02 ID:hP0tHc/+

>>438
>マッカーサーの戦術が認められたからフィリピンから逃げ出してからもずっと、最高指揮官として対日戦を指揮し、
>朝鮮戦争までクビにされなかったんだろう

バカも休み休み言えw
当時のアメリカはヨーロッパ戦線とアフリカ戦線、そして大平洋戦線と三方に戦線を準備していた国だ
マッカーサーみたいな奴でも「何かの役にはたとう」という消極的な理由だけでクビにならなかったに過ぎない
こんな事は英語でマッカーサーについて調べればいくらでも書いてある話だ

そしてマッカーサーは自分が敵前逃亡した雪辱を晴らすためだけに、
全く戦略的に不必要無価値なフィリピン戦を開始し、海軍を激怒させた愚将でもある
ハルゼー提督はフィリピン戦について
「これは全く無意味な戦闘である。このフィリピンで死んだ兵士たちは、マッカーサーの単なる私怨で殺されたのである」
と激しく批判している

マッカーサーとは単にスタンドプレーが大好きな目立ちたがりやだった
だからこそトルーマン大統領と対立してクビにさせられたわけだが
マーシャル国防長官は「マッカーサーのクビは5年は遅すぎた」と語っている

キチガイ恵也はろくにマッカーサーを知らない
まぁ、人種差別主義者で「日本人は12歳の少年の精神年齢」を称賛して、もてはやすキチガイだもんな

442 名前: 恵也 :2010/11/14(日) 13:03:51 ID:HQEdJCrp

>>437 「脱走予防のために腕や足を切り取られた」とか爆笑物の虐殺話

そんな話があるのかと思ってネットで検索したが確認は出来なかった。
しかし絶対権力を持った官僚は、絶対に腐敗してしまう。

中国にいた旧日本軍は絶対権力を持ってしまったので、しかも中国人
蔑視思想の持ち主であれば、そんな事件が起こる可能性はある。
その証拠に中国人を生体実験した実績を旧日本軍は持ってるんだからね。

高知県警の白バイ事件にしても、絶対権力を持ってしまった警察官僚
にとっては、利害関係が出来れば仲間の過失を隠すためにだったら
無実の一般市民に責任を押し付けて、警察官僚を守る可能性も十分にある。

この白バイ事件でどうも分からなかったのが、何の目的でバス運転手
に過失の全責任を押し付けたのかだったが、このHPでやっと納得できた。
「絶対権力は 絶対に腐敗する」というのは歴史的事実。

――――引用開始――――
赤色灯無しの公道における秘密高速訓練の実態が明らかになれば県警
幹部の首が飛ぶ。また、当時、県警は白バイ・パトカー車両に上乗せ
保険を掛けていなかったから、この事故で死亡隊員の補償に窮した。
…………・
実際は止まっていたスクールバスの運転手・片岡晴彦氏が、前方不注
意で急発進し、白バイ隊員を撥(は)ねて死亡させたという虚偽の事
実を創り上げ、1年4ヵ月の禁固刑に処したのである。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/339.html

>>431 家族や関係者に至るまで、どうやって島国の日本から逃げ出すんだ?

これはきな臭くなったら、即行でアメリカ本土に帰国させるでしょう。
今までの世界での実績からも、輸送機や船の大量動員でアメリカ人だけは、最優先させるよ。

しかし手遅れになったとしても、被害者はたいして文句は言わないでしょう。
なんといっても自己責任を最大限に認めてる国なんだから。

443 名前: no name :2010/11/14(日) 15:00:28 ID:gOvubh3Y

>>442
>そんな話があるのかと思ってネットで検索したが確認は出来なかった

だって、お前の「調べた」はいつもいつでも 嘘 だもんなw
調べなきゃ確認できないのは当たり前

>これはきな臭くなったら、即行でアメリカ本土に帰国させるでしょう

へー、証拠出して?
94年だか97年だかに北朝鮮が大平洋にミサイルぶちこんで戦争一歩手前まで行ったけど、
在日米軍とその関係者が逃げようとした証拠を出せよ?
証拠が出せなきゃお前の妄想でしかないし

>今までの世界での実績からも、輸送機や船の大量動員でアメリカ人だけは、最優先させるよ

じゃあその『今までの世界での実績』とやらを出せよ

大体なぁ、アメリカがそんなに頼りにならない、信用できないなら、なんで世界中の国がアメリカとの同盟関係を破棄しないんだよ?
フィリピンは92年にアメリカを追い出したが、99年にはアメリカに土下座して戻ってきてもらったぐらいだぞ
ヨーロッパの国々だってフランス以外はNATO軍事機構に属してアメリカの軍事力に頼ってんだよ

キチガイ恵也はいつになったら「他国との比較」って言葉を覚えるんだ?

444 名前: no name :2010/11/14(日) 20:24:45 ID:TAkkBRgF

で、恵也はまだ「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例も語れないのか?
バカだから

アメリカやロシアも敵に回すつもりなのに>>42になんでボロクソに批判できんだよ?
批判するならするで、さっさと>>42に代わる対案を出せよ、このクズ

445 名前: 恵也 :2010/11/15(月) 08:32:38 ID:+0komTmn

>>443 『今までの世界での実績』とやらを出せよ

アメリカがフセインのイラクを攻撃する時に、日本は遅かったね。
問題化する前にほとんど国外に米国人は逃げてただろ。

日本はトルコの善意に乗っかって、トルコ系由で帰ってきたよ。
おまけに日本の外交官は、アメリカ軍に手違いで車ごと銃撃され
死亡して、ゲリラを犯人にしたようだが…・日本の外交力ゼロ!

>>444 アメリカやロシアも敵に回すつもりなのに

敵には回さないよ。
そんなに回してたら身が持たん。
むしろどんな凶悪な国であっても、日本だけは攻撃する気にならぬ
軍事力、経済力、外交力を持って欲しいものだ。

日本に上陸しようとしても、艦船が沈められ飛行機も落とされその
被害に凶悪な国家でも利益がマイナスになるようにね。
ただし外国には脅威にならん程度。

むかしのアメリカのモンロー主義の再来だ。
マッカーサーの「東洋のスイスたれ」の実行ができるかね。

>> 具体例も語れないのか
具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ。
俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い。
知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ。

446 名前: 恵也 :2010/11/15(月) 12:22:52 ID:FSp2xPiB

>>443 北朝鮮が大平洋にミサイルぶちこんで戦争一歩手前まで行ったけど

こんな程度で戦争になるか!
たしか人工衛星の打ち上げだとか、北朝鮮は言い訳してただろ。
そんなことを言ってたら、人工衛星のたびに戦争の心配でもするのかね。

むしろ北朝鮮がアメリカの軍事調査船プエブロ号を領海侵犯で逮捕
したときの方が戦争の可能性は大きい。

この時に自衛隊が総理大臣が知らない間に臨戦態勢になってた。
これじゃ、どこの国の軍隊なのか訳分からん!!!!!

自衛隊にまで臨戦命令が出てたのだから、在日米軍関係者は戦争に
なる前に逃げ出す準備はしてたんじゃないかね。

俺が北朝鮮指導者としたら、日本国内の50基くらいある原発への
自爆攻撃を命令するよ。

電気が足らなくなれば、日本全土が停電状態になってしまうし、万一
日本全土を放射能だらけにしたら戦争どころじゃないでしょう。
国家利益を考えれば、現在の日本は戦争なんて出来ない国家なんだよ。
原発を止めるのは簡単だよ。

――――引用開始――――
問「第三者が原子力発電所を意図的に停止させることはできないということですか」

答「できます。現実的にはふたつの方法があります。ひとつは復水器
の取水口を塞ぐことです。完全に塞がなくとも原子炉はスクラム(緊急
停止)します。というのは、復水器を正常に冷却できるだけの流量が確
保できなければ、自動的に原子炉停止信号が発せられるようなシーケ
ンスが組まれているからです。おそらく新聞ニュースでご記憶がある
かと思いますが、取水口近くでくらげが異常発生したために原子炉が
停止してしまったことが何回かありました。もうひとつの方法は送電
線を爆破するか原子力発電所敷地内の変電所を爆破することです。送
電線が切れてしまい、発生した電力の負荷がなくなれば、そのままで
はタービン発電機は定格回転数以上になり、破壊する可能性が生じる
ため、送電異常信号で原子炉をスクラムします。ただしこの時に注意
しなければならないことは、送電線が切れ、原子炉が止まれば、冷却
系ポンプに電力を供給する手段がなくなる
(原発テロを想定して現実的な防護策を設けよ より)

447 名前: no name :2010/11/15(月) 13:04:30 ID:iCzbjmkH

>>446
>そんなことを言ってたら、人工衛星のたびに戦争の心配でもするのかね

北朝鮮には国家的な信用がないんだよ
マフィアか暴力団が国家になったに等しい
そんな連中が「人工衛星」といくら言おうが信用できるか、バカ!

>この時に自衛隊が総理大臣が知らない間に臨戦態勢になってた
>これじゃ、どこの国の軍隊なのか訳分からん!!!!! 自

自衛隊の行動は当たり前だ!バカかお前は?
やっぱりお前には軍事を語る才覚も資格も全くないのがこれでも解るな

総理大臣が出動命令を出してから自衛隊が準備していたら、刻一刻と揺れ動く戦況についていけない
総理大臣が出動命令を下す前にあらかじめ万全の準備を終えておくのは、まともな軍隊なら当たり前の事だ!
これによって総理大臣が命令を下せば即座に総理大臣の手足となって動けるわけだ

あまりに馬鹿馬鹿しい
こんな有事も想定できない最低の馬鹿が偉そうに物識り顔で軍事を語ってるんだからな

>在日米軍関係者は戦争になる前に逃げ出す準備はしてたんじゃないかね

その証拠は?
証拠が無ければお前の妄想だな
いい加減にしろよ、この妄想キチガイ

>俺が北朝鮮指導者としたら、日本国内の50基くらいある原発への自爆攻撃を命令するよ

ハイハイ
2ちゃんねるの環境電力板で「不可能」で笑い物にされたキチガイの妄想だなw

第一、北朝鮮相手ならイージス艦をもっと保有したり、MDを開発したりでミサイルについてやれる事はいくらでもあるだろうが
お前は「イージス艦はいらない」「MDはいらない」でケチつけるくせに、結論は「日本は戦えないから降参しよう」か
ふざけんなよ?

北朝鮮や中国に降参するなら、アメリカに降参してる現状だって別に構わないだろうが
何が「完全独立」だ!
お前の独立とやらはアメリカから独立したら中国や北朝鮮の属国になることか?

448 名前: no name :2010/11/15(月) 14:55:42 ID:ow8EjCwV

>>445
>アメリカがフセインのイラクを攻撃する時に日本は遅かったね

お前は歴史すら満足に語れないのかw
その話は「イランイラク戦争」の時の話だからイラク戦争か20年は昔だ

>問題化する前にほとんど国外に米国人は逃げてた

この話がイランイラク戦争の時の話である以上、これは明らかに嘘だな
実際にはホメイニ革命の時にイランのアメリカ人は退去している
笑わせんな

>おまけに日本の外交官は、アメリカ軍に手違いで車ごと銃撃され死亡して、ゲリラを犯人にしたようだが…・

証拠は?またお前の妄想か

>敵には回さないよ

ハァ?
中国が日本を武力攻撃する事は有り得ないが、アメリカやロシアが日本を武力侵略するのは有り得るんじゃなかったのか?(>>398)
だったら「アメリカやロシアに対抗できるだけの具体的な軍備を語れ」と言われてんだろ?

そもそも中国が、アメリカ・ロシアに挟まれて苦境に立たされている日本を放っておくはずもなく、
必ずや便乗して日本を攻撃するのは明らかだろ
つまり「ロシアやアメリカの侵略ならありえる」という時点で、便乗的に襲いかかってくるコバンザメ達の相手もしなけりゃならない
常識的に考えればアメリカ・ロシアに対抗し得る軍備以上に必要になるだろ

449 名前: no name :2010/11/15(月) 14:57:08 ID:MVW6Ciro

>>445

>むしろどんな凶悪な国であっても、日本だけは攻撃する気にならぬ軍事力、経済力、外交力を持って欲しいものだ

でもお前は「軍事費は減らせ」「公共事業費は減らせ」で、どんどん日本の弱体化を主張してんじゃん
お前の理想通りの軍隊を作るには、現在の日本の軍事費の10倍、100倍あっても足りなそうな感じだけど、お前は「軍事費を減らせ」だろ?

不況の時は国家が一時的にバラマキして需要を喚起するというケインズ政策にも反対なんだろ?
バラマキを抑えて国家の支出を抑えるなんてのは、お前が大嫌いな小泉構造改革とたいして変わらないだろうが
国民に金がないから不景気なのに、国家までがバラマキをやめちまえばそりゃデフレスパイラルにだってなりますわ、アンタ
まして、国民に金がない状況で「増税だ」なんて言うのは正気の沙汰じゃないとは思わんのかね?
小泉も菅も口を開けば「増税」「歳出削減」だ
これが日本の経済の回復、国民の豊かさ向上に何の役に立つというんだ?
「武士は食わねど高楊枝」「ボロは着てても心は錦」みたいな精神的な「豊かさ」があれば良いとでも言うのか?
お前の言う「むしろどんな凶悪な国であっても、日本だけは攻撃する気にならぬ経済力」とは程遠いんじゃないの?

450 名前: no name :2010/11/15(月) 15:09:00 ID:xBIqeHdU

>>445
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ

あれ?
恵也は専門家が嫌いで、防衛白書にすらケチつけてなかった?

>俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

あのー、知識も無いのに防衛白書を批判したり>>42を批判したりしてる時点で、アンタは充分「知ったかぶり」してませんか?

じゃあ、知識が無いとようやく自覚したアンタに別の方面から質問なんだけど、
知識が無い人が防衛白書や>>42をなんで批判したの?
アンタの理想通りの軍隊は、防衛白書や>>42の案のはるか向こうに位置するんでしょ?

451 名前: no name :2010/11/17(水) 04:30:13 ID:InI4jfkj

恵也、逃げるなよ
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ。
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど、残念ながらその知識が無い。
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ。
だったら最初から黙ってろよ
いや、お前は今まで数々の”専門家”の事を「何の専門家なんだろうね?」と馬鹿にしてきたよな
その”専門家”よりも「自分の方が知識があり正しい事を言っている」と繰り返し言ってきたよな
なら”専門家”に任せたりせずに、お前が具体的な戦力を出せ

452 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 08:56:18 ID:1eIfbFk5

>>448 「ロシアやアメリカの侵略ならありえる」という時点で、
>>便乗的に襲いかかってくるコバンザメ達の相手もしなけりゃならない

理解力がないね。
俺の想定してるのは200年以上戦禍に会わなかったスイスを見習う
べきとしてるんだよ。そんなに単純なのに判らんかね?

軍事力的に見て、スイスにドイツやフランスの侵略ならありえるが、便乗的にイタリアが襲いかかって相手もしなくてはならないなんて
スイスは想定してるかな。

日本国家の未来にとって、アンタの妄想的軍事バランス思想じゃなく、
スイスが経験してきた具体的思想で考えるべきなんだけど…・・

>>451 だったら最初から黙ってろよ

俺はこれでもこの国の主人も一人なんだよ。
いわゆる軍事専門家というのは、俺の召使にすぎん。

あなたみたいに召使にこき使われて、決めることも放棄しどちら
が主人なのか理解できないバカと一緒にしないでくれ。

召使に主人のお金の使い道や、家具の購入まで全部任せるバカは
珍しいよ。主人の金はアンタみたいに召使の自由には俺はさせん。

召使に知識が多くても、正しいとは限らんよ。
第二次大戦の経験を悲惨な忘れたのかな、失敗経験は成功体験より
大切な財産何だけどね。

453 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 13:25:21 ID:T/V+h9Kz

>>447 2ちゃんねるの環境電力板で「不可能」で笑い物にされた
>> キチガイの妄想だなw

2チャンネルでも原発攻撃を紹介したことはあるけど「不可能」
なんて言われた事はなかったね。アンタが初めてだよ。

原発はクラゲでさえ止めれるような代物。
テロ攻撃には非常に脆弱なものなんだけど、どこが不可能だと思うのかい。

――――引用開始――――
起きるはずがないと言われ
また、起きてはならない事故が遂に起きてしまいました。
茨城県・東海村にある核燃料加工工場 J.C.O. での「臨界事故」です。
これまでのところ、日本での最悪の事故です。
大量被曝した従業員2人は、凄絶な闘病の末、亡くなりました。
 しかし、100万KW級なら、100トンもの核燃料を装荷して臨界状態におき、
1年運転すれば広島型原爆の数百倍から 1000倍もの「死の灰」を抱えこむという原発で
もし環境中に放射能が放出される重大事故が起きれば、
桁違いの惨事が現出するでしょう。
(原発事故災害 より)

>>結論は「日本は戦えないから降参しよう」か
間違い! 
「日本は戦えないから、戦争すべきじゃない」
「日本は戦えないから、憎しみを拡げるべきじゃない」
「日本は戦えないから、あらゆる国と友好を拡げるべき」
あまりに日本での被害が大きすぎるの。

スイスはその為に、阪神大震災の時には救助犬をすぐ日本に送って
日本人のご機嫌を取って友好を拡げようとしてる。
軍備増強よりこちらの方がはるかに効果的で、危険が少ない。

その点アンタは
「日本は戦えるように、軍備拡大しよう」
であって戦前の二の舞。

>> 総理大臣が出動命令を出してから自衛隊が準備していたら
在日米軍が臨戦体制になったら、総理大臣が知らない間に臨戦態勢に
自動的になったのが問題なの。

日本の自衛隊なら総理の命令がいるはず。
アメリカの軍隊じゃあるまいし、在日米軍の臨戦態勢で即時に総理に
連絡して臨戦態勢を取るのが常識だといってるの。
これじゃアメリカの傭兵だ。

454 名前: no name :2010/11/18(木) 13:34:38 ID:Q7Hsu3e4

>>452
>俺の想定してるのは200年以上戦禍に会わなかったスイスを見習うべきとしてるんだよ。

だから具体的にどうすんだ、このバカ
そもそもスイスは二次大戦で戦死者を出してるっての!
連合国にも枢軸国にも領土侵犯・領空侵犯を許さなかったスイスは、双方の領空侵犯した空軍と戦闘してんだよ!
当然反撃されて撃墜され戦死したスイス人だっているんだ

何が「戦禍に会わなかった」だ!バカ!

スイスが中立を維持し得たのは、立地条件とスイスの小国にしては高い軍事力を持っていたからでしかない
スイスがベルギーみたいな通行上に位置する国なら叩き潰されていただろうし、スイスが小国並みの軍事力しか無かったら侮られていただろう

キチガイ恵也は「スイスを学べ」と念仏みたいにしか繰り返せないのか?

>そんなに単純なのに判らんかね?

具体性皆無のお前の精神論的妄想が理解できるわけない
「竹槍でB29を落とせ」「いずれ神風が吹く」
お前の言っているのはこのぐらいのレベルだw
むしろ「竹槍」「神風」という具体的な名詞を用いてるだけ「まだまし」に見えるほどだ
「スイスを見習って」ナニをドウするのかが全く無いのに、理解できるわけないだろ

そもそもスイス人の人口がもし日本並みにいたとすれば、日本の二倍近い軍事費を使ってるという指摘も無視か
無知なお前が小バカにした「一人辺りの軍事費」だけどな、単純に日本の人口でかけてみれば7兆から8兆に達するんだよ、スイスは
「スイスに習え」と言うなら、最低でもまずは日本の軍事費を二倍にするところから始めるのが常識だろうが
何が「スイスを見習って」、「軍事費を減らせ」だ!

>スイスは想定してるかな

当然想定してるね
断言してやるよ

軍事とは、常に最悪を想定してその対策を整えておくもの
スイスは、スイスからは遠く離れたソ連・ロシアに抵抗する作戦までちゃんと立案している
「もしソ連・ロシアが東ヨーロッパ諸国、ドイツを攻撃し、NATOが総崩れになった場合、スイスはどう抵抗するか?」
このような具体的な状況を想定してスイスはそれに備えた対策をたてている
以上はスイス国防省のページを適当に探してれば見つかる
隣国じゃない遠く離れたロシア相手にすら作戦計画があるのに、オーストリアやイタリアの作戦計画が無いわけがない

455 名前: no name :2010/11/18(木) 13:59:43 ID:Q7Hsu3e4

>>452

>日本国家の未来にとって、アンタの妄想的軍事バランス思想じゃなく、

よく言うよw
具体例が何一つ語れないバカが他人を「妄想的」扱いかよ
妄想的なのはお前だろ?バカ恵也!

>スイスが経験してきた具体的思想で考えるべきなんだけど…・・

どうせその「具体的思想」とやらをお前が説明出来ないんだろ?
説明出来るだけの知識も無いし勉強もしてない妄想野郎がほざくな!w

お前はバカだから具体的には語れないんだろ?
具体的には何も語れず専門家任せのくせに他人に向かっては「妄想的」呼ばわりか
死ねよ、クズ

少しは自分が知らない事に関しては「素直に教えを乞う」という行動が出来ないのかね?このクソジジイは?
お前の様々な(どれも素人レベルで逃げ出したが)職業体験の中でも、自衛隊は経験してないはずだろうが
知識はない、勉強もしない、自衛隊の一日体験入隊すらやってない

そんなお前が何様のつもりで軍事に口を出してんだ?

言論の自由とは、自分の知らないテーマに関しては「嘘」や「ハッタリ」や「デマ」「知ったかぶり」を書く自由じゃないだろ

456 名前: no name :2010/11/18(木) 14:01:11 ID:mDX3nVZW

>>452
>いわゆる軍事専門家というのは、俺の召使にすぎん

ハァ?( ゚Д゚) ポカーン
「いわゆる軍事専門家」は、憲法に保障された「国民主権」の対象外なんだw
日本国籍を持つ日本人であっても、キチガイ恵也一人の「召使」に成り下がってしまうのかw

要するにキチガイ恵也は自分がヒトラーかスターリン、毛沢東みたいに賞賛される独裁者になりたいわけだな
だからこそ「天皇制廃止」とか言えるわけか

>あなたみたいに召使にこき使われて、決めることも放棄しどちらが主人なのか理解できないバカと一緒にしないでくれ

「召使」だって彼が日本人であれば歴とした「日本の主権者」の一人で「主人」です
決してキチガイ恵也の"召使"なんぞではないしお前の所有物でもありません
そもそも「主人」だからって、勉強して知識もある「召使」の言い分に耳を貸さなくて良い理由はありません

>召使に主人のお金の使い道や、家具の購入まで全部任せるバカは珍しいよ。
>主人の金はアンタみたいに召使の自由には俺はさせん

何が「主人の金」ですかw
ろくに働かず、あらゆる職場を素人レベルで逃げ出しろくに税金も払ってないお前が、よく権利を主張出来ますね
そう言うのを厚顔無恥って言うんだよ
ビルゲイツぐらいに税金を払ってから「主人の金」とかほざけよ

そもそも「軍事専門家」氏だって税金を払ってるはずだから、「主人の金」の使い道に口を出す権利はあるのだがw

>召使に知識が多くても、正しいとは限らんよ

少なくとも「知識ゼロ」の お 前 よ り は ま し です

457 名前: 削除済 :削除済

削除済

458 名前: no name :2010/11/18(木) 14:33:25 ID:mDX3nVZW

>>453
>「不可能」なんて言われた事はなかったね。アンタが初めてだよ

時代は便利になったもんで、今だったらお前の笑い話はいくらでも探せるんだよw
何が言われたことはない、だw
いくら言われたって「右から左に忘れ去る」の間違いだろ?

http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/987648690
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1219998309
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1094596310
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1175939883
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/atom/1227521898

何年経ってもバカで妄想ばかりでまともな人からは一笑に附されてて笑い者にされてるのは変わらないねぇ
他にもいくらでもあるけど?

459 名前: no name :2010/11/18(木) 15:05:41 ID:f0W2/9N1

>>453
>「日本は戦えないから、戦争すべきじゃない」

戦えなくて戦いたくなくても戦争に巻き込まれてる国なんて古今東西山ほどあるが?
第二次世界大戦のオランダ・ベルギー・ルクセンブルクは戦争しようとして戦争に巻き込まれたのか?
ダライラマの統治の下で平和に暮らしていたチベットは、戦争やりたくて中国と戦争したのか?
清王朝崩壊後独立したウイグルは、中国と戦争やりたくて戦争したのか?
イラク戦争のイラクはどうだ?イラクやフセインがアメリカと戦争したかったから戦争になったのか?

「戦えない」「戦いたくない」それでも巻き込まれちゃう(ビクンビクン
それが現実だろ

>「日本は戦えないから、憎しみを拡げるべきじゃない」

つまり、どの国にも唯々諾々と従う奴隷国家になれっと意味だろ
それなら「憎しみは拡がらない」もんな

>「日本は戦えないから、あらゆる国と友好を拡げるべき」

外交にも戦争にも、相 手 が い る という一般常識もご存知ないようで
一方的にこちらが「友好」を示しても、相手がそれを受けなければ意味がないって事も解らんのか
菅総理が何度中国に「冷静に話し合いましょうよ」と友好的に話しかけても、中国側が拒否るだけで友好関係など成立しないのは、
つ い 最 近 我 々 は 見 た ば か り な の だ が

友好関係になるには双方の協力が必要なんだよ
国家関係じゃなくて普通の人間関係だってそんなの当たり前だろ
まぁ、ろくに友人のいない恵也は解らないかw

460 名前: no name :2010/11/18(木) 15:06:28 ID:u49bZuBj

>>453
>スイスはその為に、阪神大震災の時には救助犬をすぐ日本に送って日本人のご機嫌を取って友好を拡げようとしてる

単なる人道援助だろ、バカ!
なんだ、このキチガイ?
スイスは日本の侵略を恐れたが為に日本人のご機嫌とりをしたというのか?
これからは災害で人道支援するたび・されるたびに「ご機嫌を取って友好を拡げようとしてる」と悪意に解釈しなきゃならんのか
単純に「情けは人の為ならず」「困った時はお互い様」とは考えられないのか

>軍備増強よりこちらの方がはるかに効果的で、危険が少ない

何が「効果的」だ?
四川大地震の時、日本は真っ先に支援し自衛隊も派遣して協力する姿勢を取ったが、四川省は反日デモで恩に報いただろうが
そもそも中国は日本の満州・中国大陸投資の恩恵を受けた上に、総額6兆円と言われるODAを受け取っておきながら反日をやめるつもりがない
どこをどう見れば「効果的」なんだ?

461 名前: no name :2010/11/18(木) 15:19:17 ID:u49bZuBj

>>453
>その点アンタは「日本は戦えるように、軍備拡大しよう」であって戦前の二の舞

あれ?
「侵攻されたら抵抗できる程度の軍備」が必要で、
島国でどこからも支援を期待できない日本で「長期戦」を主張し、
「海空は敵の侵攻部隊を撃滅し、万一上陸されても長期的に抵抗できる軍備」が必要じゃなかったのか?

現状の自衛隊と予算じゃこんな事は不可能だから軍備拡大の必要性があるんだろ?
お前は自分が何を主張してきたかすら覚えてないのか?
「戦前の二の舞」なのは、具体例を一切語れず精神論ばかり主張するお前だろ?

>在日米軍が臨戦体制になったら、総理大臣が知らない間に臨戦態勢に自動的になったのが問題なの

だからさあ、お前バカだろ?
ろくに>>447を読んでないだろ?
ふざけんじゃねーよ!
>>447はこう書いている

>総理大臣が出動命令を出してから自衛隊が準備していたら、
>刻 一 刻 と 揺 れ 動 く 戦 況 に つ い て い け な い
>総理大臣が出動命令を下す前に あ ら か じ め 万 全 の 準 備 を 終 え て おくのは、まともな軍 万全の準備を終えておくのは、まともな軍 隊なら当たり前の事だ! 隊なら当たり前の事だ! これによって総理大臣が命令を下せば即座 に総理大臣の手足となって動けるわけだ あ

462 名前: no name :2010/11/18(木) 15:31:52 ID:HWtd6jyT

>>453
>臨戦態勢を取るのが常識だといってるの。

そんなキチガイにしか通用しない常識などはない
臨戦態勢を整える事自体は軍事行動じゃないし議会も総理の許可もいらない
だから阪神大震災の時、伊丹駐屯自衛隊らは総理も兵庫県知事も要請しないまま伊丹駐屯地近辺の復興作業に精を出していた
このぐらいの行動は軍隊なら当たり前にやれる事だ
しかしそれ以上の行動に関しては首相や兵庫県知事の要請や命令が必要だった
だから首相官邸や兵庫県知事にも出動の打診を何回も行った
総理大臣も兵庫県知事も自衛隊が大嫌いな人だったので、出動要請が出たのはとんでもなく遅くなったのだが
阪神大震災で死亡した5000人の内ほとんどは総理大臣と兵庫県知事の責任だ

特に兵庫県知事は大震災を「知らなかった」などとは言えない立場だ

軍隊が臨戦態勢をあらかじめ整えるのは当たり前
行軍行動から、始めて総理大臣の指揮下に入るものだ

463 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 17:15:04 ID:EWwufFyu

>>454 そもそもスイスは二次大戦で戦死者を出してるっての!

戦闘したのは知ってるが、それは戦禍とは言わないよ。
警官が治安を守るために殉職したようなものだろう。
戦禍から国民を守るための、本物の盾になったわけだ。

他国にまで行って居留民の保護とか、他国を日本の生命線と称して
攻撃したのと大違い。
居留民の保護を、国家防衛のためとするのは間違いだよ。

――――引用開始――――
政治経済の中枢である華中江南地方の上海,南京も占領した。日本
軍は中国に大打撃を与えたから,中国の国民党政府は,和平を求め,
(条件付き)降伏するはずである

----と日本の政府と軍の高官・首脳陣は考えた。しかし,戦争は,実
は始まったばかりであった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

>> スイスがベルギーみたいな通行上に位置する国なら叩き潰されていた
これはスイスが天然の要害に守られていたという意味だろ。
しかし仏・独との国境の山はたいした事は無い。イタリアの方は凄いけど。
日本だって大船団を組んでからじゃないと、侵略できない天然の海がある。

スイスはむかしから戦禍によく蹂躙されてるぞ。
――――引用開始――――
マリニャーノの戦い(1515)でフランスに決定的敗北してしまい、
翌年、フランスと「永久平和」を締結し(1516)、その後「永久平和
」は「同盟」に強化された(1521)。
………・
第1次対仏戦争が終結をみると、フランス総裁政府によるスイス侵略
が開始され、のちフランスとの「攻守同盟」締結を強制された(1798)。
…………・
政治や戦争の変化にただ放っておかれれば、スイス国民ほどヨーロ
ッパの中で不幸な国民はいないことを直ちに納得させられるだろう。

しかし、この際スイスの安寧だけが考えられているわけではない。
この中立はドイツ、イタリア、それにフランスの平安にも決定的に
大事なのである。
(小林千紗 氏より)

>>456 だからこそ「天皇制廃止」とか言えるわけか
俺は現在の天皇制は存続論者だよ。

464 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 18:03:35 ID:C7Wu2zAo

>>462 臨戦態勢を整える事自体は軍事行動じゃないし議会も総理の許可もいらない

臨戦態勢なら、即刻総理の許可がいるでしょう。
銃も実弾を込め、戦闘機や艦船も完全に即応体制になるんだよ。
日本が戦争に参加するのなら、少なくとも臨戦態勢と総理への連絡
は一種でなくてはおかしいよ。

面白いので少し調べたが、プエブロ号が拿捕された時にアメリカが
北朝鮮に乗員80名くらいを釈放させるために、戦争で脅したわけだ。
その戦争を見せ付けるために、在日米軍と自衛隊を臨戦態勢にしたもの。

しかしこういった事は、日本のマスコミじゃよく判らん。
日本でも情報管理が行われている証拠かもね。
北朝鮮の支持者のHPです。

――――引用開始――――
米国はプエブロ号を取り戻そうと武力的な圧力をかけたが、朝鮮は、
武力には武力で、全面戦争には全面戦争で対応すると毅然とした態
度を貫き通した。結局、米国は全面的に謝罪するしかなかった。

後でプエブロ号事件のことを知ったとき、祖国のことを格好いいな
と思ったものである。
http://blog.goo.ne.jp/gekkan-io/e/6fdb78e623e0ee8da47945d21d026eed

>> 首相官邸や兵庫県知事にも出動の打診を何回も行った
村山総理なんて俺の好みじゃないし、むしろ小泉よりはるかに嫌いだ。

465 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 18:45:59 ID:AxhB7Ysy

>>460 単純に「情けは人の為ならず」

これは過保護ママのような、単純な情けが本人の為になってないと言うこと。
ここでの格言にはならないよ。

スイスは国家として、国家規模に似合わず諸外国が困った時に人道
援助もやってるし、日本よりもはるかにノーベル賞受賞者も多い。
見習うべき点はたくさんあるよ。

――――引用開始――――
 憲法改正は日本でも当然、国民投票にかかる案件だが、日米安保
は国会の議決だけで決まった。スイスだと、たとえば日本で最近あ
った「ガイドライン法案」のように安保の概念の質的変化を伴う案
件は当然「義務的レファレンダム」の範疇に入ってもおかしくない
のだと思う。

やさしくいえば、スイスでは国の大きな舵取りはすべて国民が直接
投票して決定するということになる。国枝氏によると、スイス連邦
が発足してほぼ150年で義務的レファレンダムが134件あり、
96件が可決され、38件が否決された。重ねて言うがこれは国民
の請求ではなく、義務なのだ。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

>> 総額6兆円と言われるODAを受け取っておきながら
ODAのほとんどは、返してもらう約束の借款だろ。
中国や韓国のODAでは、ほとんど返してもらったはずだが…・

466 名前: 削除済 :削除済

削除済

467 名前: 削除済 :削除済

削除済

468 名前: 恵也 :2010/11/18(木) 19:19:28 ID:9c4i7cl4

>>459 つまり、どの国にも唯々諾々と従う奴隷国家になれっと意味だろ

間違い!
奴隷国家が嫌だから、アメリカ従属も嫌なの。
もちろん中国や北朝鮮も、当然入ってるよ。

強大国に囲まれてる、スイスみたいな完全独立国に日本もなって欲しいものだ。
それでも、日本の生活水準(1人あたりのGDPは4万ドルほど)より
はるかに上なんだからね。

――――引用開始――――
一人当たりGDP
67,560ドル(2009年、スイス連邦経済省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html

469 名前: no name :2010/11/18(木) 20:09:24 ID:HWtd6jyT

>>465
>これは過保護ママのような、単純な情けが本人の為になってないと言うこと
>ここでの格言にはならないよ

クソフイタwww
中国の回し者で中卒の恵也は「情けは人の為ならず」の意味さえ知らないんだなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E3%81%91%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A
>「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」というのが原義である。

馬鹿馬鹿しい知ったかぶりをかます前に、お前の好きな広辞苑で調べるか、せめてググってからほざけよ、バカ恵也
中国の回し者は日本のことわざにすら不自由なようでw

470 名前: no name :2010/11/18(木) 20:25:47 ID:VyR0v6PV

>>465
>ODAのほとんどは、返してもらう約束の借款だろ。
>中国や韓国のODAでは、ほとんど返してもらったはずだが…・

返しゃ良いのかよ?バカか?
日本としては友好関係を築こうと誠意を示したんだから、中国や韓国だって誠意を示すべきだろうが
でも国民には「日本の援助で建設されました」とか一切言わず、「日本は何もしていない」みたいに思わせてるのがアイツらだろうが

471 名前: no name :2010/11/18(木) 21:02:49 ID:p7wRXHn9

>>463
>居留民の保護を、国家防衛のためとするのは間違いだよ

国家ってのは、自国民の生命や財産を守るためにあるんだよ、バカ恵也
お前は血も涙も無い悪党だから、何人死のうが大喜びして歓喜するんだろうがな
実際、2ちゃんねるではイラクやアフガンでアメリカ兵が亡くなったニュースを見て嬉々としていたぐらいだしな

同時代のアメリカやイギリスだって日本と同じく不届きな中国人どもを叩きのめしている
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1921-30/1927_nankin_jiken.html
自国民の生命や財産を尊重せず強奪しようとする強盗が叩き潰されるのは当たり前だ
中国だって列強の強硬姿勢に懲り懲りしたから、アメリカやイギリスだけは尊重するようになったんだろ

何より ジ ン ギ ス カ ン を見習うのなら、中国人は(技術者は除いて)皆殺しにするのが正しいやり方のはずだろうがw

>これはスイスが天然の要害に守られていたという意味だろ

それだけじゃなくて、位置的な問題もあるんだよ
スイスが占領されなくてもナチスドイツの軍事作戦には何ら支障はない
しかしベルギーが占領されないのではマンシュタインプランの成否や対イギリス戦に支障をきたす
だからスイスが中立を維持したのは立地条件もあるに過ぎない

>日本だって大船団を組んでからじゃないと、侵略できない天然の海がある

お前の頭は元寇ぐらいの時代で永久に停止してんだな
今や飛行機はあれば大陸間弾道弾だって存在する時代なんだが
日本から地球の裏側のブラジルからだってICBMが日本に届く時代だってのに
ICBMや中国の場合なら中距離ミサイルで日本本土の重要拠点を叩いたあと、
空挺で兵隊を降下させるやり方でも簡単に日本侵略は決行出来るのだが

>俺は現在の天皇制は存続論者だよ

嘘つくなよ
立憲君主制及び議会制が「俺の肌には合わん」などとほざき、
アメリカ大統領選挙の実状も知らずに「直接民主主義だ」などと賞賛したお前が、軽々しく天皇を語るんじゃねーよ
共和制・大統領制を賛美する「存続論者」がいるかバカ!

472 名前: no name :2010/11/18(木) 21:32:03 ID:wvHpkihq

>>464
>臨戦態勢なら、即刻総理の許可がいるでしょう

だ か ら、いい加減にしろ!
少しは 有 事 を想定しろバカ!
戦争に近くなれば一分一秒の世界で迅速さが要求される
いつ戦争になってもすぐに即応できるように、態勢をあらかじめ準備するのは当たり前なんだよ!

>銃も実弾を込め、戦闘機や艦船も完全に即応体制になるんだよ

だからなんだ?そんなの当たり前だろ?
総理大臣が「A地点の敵を攻撃せよ」と命令してから自衛隊が準備してたら、
自衛隊が準備を終えて到着した時にはA地点にいる敵は既に他の場所に移動してるかも知れない
戦争でも災害救助でも「初動」が大事なのに、何をふざけた事をほざいてやがる?

>日本が戦争に参加するのなら、少なくとも臨戦態勢と総理への連絡は一種でなくてはおかしいよ

お前だって、総理大臣に報告する前に臨戦態勢を初めて良いと書いているだろうが
支離滅裂にも程があるぞ?

臨戦態勢を整える事自体は軍事行動ではない

そんな基礎知識も知らないキチガイが軍事を語るな!

>北朝鮮の支持者のHPです

やれやれだ
キチガイ恵也の挙げる証拠ってのはことごとく「反日」で「売国奴」ばかりらしい
Wikipediaでは全然違う経緯になってるし、そもそも北朝鮮は「拷問した」とも書いてあるんだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>村山総理なんて俺の好みじゃないし、むしろ小泉よりはるかに嫌いだ

お前の好みなんて聞いてないから

473 名前: no name :2010/11/18(木) 21:36:10 ID:dQsEv131

>>468
>強大国に囲まれてる、スイスみたいな完全独立国に日本もなって欲しいものだ。
それは日本が核武装でもしない限り無理
日本のすぐそばにキチガイ国家北朝鮮と中国がいるから
スイスのそばにはそんなキチガイ国家はないでしょ?
アメリカに守ってもらわないと日本は脅されて北朝鮮と中国の属国になる

474 名前: no name :2010/11/18(木) 22:18:56 ID:wvHpkihq

>>465
>これは過保護ママのような、単純な情けが本人の為になってないと言うこと

お前本当に60歳かよ?ゆとりより物を知らないんじゃね?

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/114585400030/
>情けを人にかけておけば、巡り巡って自分によい報いが来るということ

「国民」「具備」「平均寿命」「遊歴」「民主主義」「公序良俗」「相対性理論」などなども知らない奴が偉そうにすんなよ
お前には、他人様に向かって居丈高にバカだチョンだと言えるだけの資格や教養がない

日本国憲法を「二回読んだ」とか言って自慢する前に、国語辞書を百回読み直せよ

>国家規模に似合わず諸外国が困った時に人道援助もやってるし

これはあくまで「人道支援」であって、
「困った時はお互い様」
「情けは人の為ならず(原義)」(笑)
の物でしかない

しかしお前はこのような人道支援に向かって「ご機嫌を取って友好を拡げようとしてる」(>>453)とか悪意に解釈するんだろ?
そんなゲスな下心付きで誰が感謝するんだ?

>日本よりもはるかにノーベル賞受賞者も多い

昔はなぁ…ノーベル賞ってのは有色人種には出されない事になっていたかのように白人ばっかりだったんだよ
第二次大戦以前にノーベル賞もらった有色人種がいるかよ
インドのタゴールぐらいだろうが
湯川秀樹の業績が評価されたのだって第二次大戦後だ
第二次大戦で日本軍がアメリカやイギリスの前に破竹の快進撃を重ね、その上で負けるにしても驚異的な抵抗を見せたから変わったんだ
そんな白人による有色人種差別は、イギリスの歴史家のトインビーがいくらでも書いている

少しは、ノーベル賞の授賞基準の歴史ぐらい調べてからしゃべれよ

>見習うべき点はたくさんあるよ

「全く無い」とは言わないが、だったら具体例を語れや
>>42の案や防衛白書はお前は嫌なんだろ?

475 名前: no name :2010/11/18(木) 22:20:04 ID:XbajPLfv

>>465
>ODAのほとんどは、返してもらう約束の借款だろ

返さなくて良い援助もまた莫大だったけど?

>中国や韓国のODAでは、ほとんど返してもらったはずだが…・

返す返さないの問題じゃないだろ
友好関係が成立したか否かが問題なんだろ

残念ながら日本の中国や韓国に対しての支援は大失敗に終わったと断定できる
一方モンゴルでは「このバスは日本の支援によるものです」とアピールしたり、
ラオスでは「日本のお陰でこの学校は建立されました」と礎石に刻むなど日本への感謝は決して忘れていない
だから一概に「ムダだった」とは言えないが、少なくとも韓国・中国相手には「何の役にも立たなかった」と言ってんだ
友好関係を成立させるという目的から行けばそれは成功してないだろ
むしろ「我が国の偉大な指導と我が国民の偉大な労働によって」完成したかのように、彼らの自意識過剰・傲慢さを増幅させている
それだけ見たら大失敗だろうに

476 名前: no name :2010/11/18(木) 22:44:22 ID:XbajPLfv

>>468
>奴隷国家が嫌だから、アメリカ従属も嫌なの

あのなぁ、お前は「憎しみを拡げたくない」んじゃなかったのか?
日本の国益を守る為には、時には外国の国益と衝突する時もあるんだよ
そこで日本が外国に楯突いたら外国の「憎しみ」を買うんじゃないのかよ?
一切外国の憎しみを買わない国などは、外国の意見には「お説ごもっとも」で唯々諾々と従う奴隷国家でしかない
「軽蔑」はされるだろうが、少なくとも「憎しみ」は買わないだろうが

>強大国に囲まれてる、スイスみたいな完全独立国に日本もなって欲しいものだ

ドイツ・フランス・イタリアの隣国の中で、
言論の自由がなく、
一党独裁で民主主義がなく、
情報公開法がなくて公式の統計が信用ならない
そしてスイスに200発以上も核ミサイルを向けている(もしくは領空を飛び越える形でミサイル実験を行う)

そ ん な 国 が あ る の か

>それでも、日本の生活水準(1人あたりのGDPは4万ドルほど)よりはるかに上なんだからね

それは日本がバブル崩壊後、20年間不景気だからだ
日本は「アメリカの属国」として、バブルの頃は世界一の豊かさを誇っていたはずだが?
属国であるか否かは全く関係がない

477 名前: no name :2010/11/19(金) 12:38:45 ID:/agILWXV

>>445
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>>452
>いわゆる軍事専門家というのは、俺の召使にすぎん。
>・・・(省略)
>召使に知識が多くても、正しいとは限らんよ。

はぁ? 「正しいとは限らない」のに「専門家任せ」?
どこまで馬鹿なんだよ
で、「専門家」が「正しいとは限らない」んだったら、お前が具体例を出せよ
こんな言い逃れが通用すると思ったのか?

478 名前: no name :2010/11/19(金) 23:03:15 ID:dOCsqOR0

>>463
>居留民の保護を、国家防衛のためとするのは間違いだよ

あれあれ?またまた自分の主張を転換しているね?お前精神分裂病か二重人格なのかな?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
>自分の国民の命と財産を守るのが指導者の責任

この理屈では、外国にいる自国の居留民の「命と財産を守る」のもまた 指 導 者 の 責 任 のはずなんだけどw
恵也の都合次第で「指導者の責任」とやらは重くなったり軽くなったりするの?
それとも外国に住んでいる居留民は、一切保護しなくて良いというのか?それが「指導者の責任」???

もう一度聞くけど、恵也は精神分裂病なの?それとも二重人格なの?
この質問に答えてよ?

で、散々恵也はキチガイだ何だと2ちゃんねるやYahoo!掲示板でも言われ続けていたはずだけど、精神病院には言ってみた?
精神病院に行ったなら診断結果を公開してよ?
お前、まじでヤバいと思うからw

479 名前: no name :2010/11/19(金) 23:14:20 ID:dOCsqOR0

>>452の「専門家は主権者じゃない!俺様一人だけがこの世の主権者だ!」には爆笑したわw
「そんな事がどこに書いてある!」とかほざくかい?
勉強や研究もしている専門家を「俺の召使」とかほざいてる時点でそうとしか思えないけどな
誰もお前を…お前 だ け を 主権者にした覚えなんか無いし
ろくに国民の三大義務も果たしてないお前だけが主権者などとは笑わせてくれるわ

480 名前: 削除済 :削除済

削除済

481 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 11:42:11 ID:+4PCJDlk

>>469 誰にでも親切にしておいた方が良い」というのが原義である。

これはあなたの言うのが正しい。
俺の格言誤解だったが、俺の論理も正しい事実だよ。

>>470 日本としては友好関係を築こうと誠意を示したんだから

誠意は相手のお返しを期待したら、誠意とはいえません。
まあ俺の経験からいえば、俺がやった誠意というものは90%引きで
相手に伝わるもの。決して0%引きで覚えておくものじゃない。

せいぜい建設物の目立つところに、看板でも付けて貰う程度が限界だ。
日本でも「宝くじで作られました」なんて書いてあるだろ。

>>471 空挺で兵隊を降下させるやり方でも簡単に日本侵略は決行出来るのだが

簡単に攻撃は出来ても、完全に占領するのは無理。
地元軍の協力がなければ、そのうち攻撃軍は全滅するよ。

米海兵隊は最初の占領はやっても、次の本格的な海軍や陸軍の来る
までの暫定的占領目的。

沖縄の普天間基地の海兵隊は、最初の外国占領を目的とした攻撃部隊。
決して日本防衛を目的としたものでないので、憲法9条違反の存在だ。

>> アメリカ大統領選挙の実状も知らずに「直接民主主義だ」などと賞賛したお前が

俺が賞賛してるのはスイスの政治制度だし、アメリカは間接民主制だよ。
スイスは重要な問題は国民投票で決めるから、直接民主制。
日本でも、原発の建設を巻町で行ったからここでは直接民主制。
――――引用開始――――
投票結果についても「最大限尊重すべき」という積極尊重派が過半数
の五二%を占めてトップ。「ある程度尊重すべき」の二五%を合わせる
と、尊重すべきと考えている人が七七%に上っている。

性、年代、職業、地域別でみると住民投票への評価と同じ傾向が出た。
投票から五カ月、巻町での原発建設の是非をあらためて問うと、反対
六八%、賛成二九%。
(80%が「結果を尊重せよ」より)

482 名前: no name :2010/11/20(土) 12:31:08 ID:2DtbkzuI

>>481
>誠意は相手のお返しを期待したら、誠意とはいえません。
だろうね
そもそも中国や韓国には誠意なんてものは微塵の欠片も無い
自国の利益しか考えないからな
日本がいくら誠意を示しても無駄

>決して日本防衛を目的としたものでないので、憲法9条違反の存在だ。
在日米軍は日本の軍隊では無くアメリカの軍隊だから憲法9条違反にはならないよ
だから在日米軍には日本を守る義務は無い
だけど戦後日本が一度も戦争に巻き込まれなかったのは在日米軍の抑止力のお陰だろう
だが最近中国が暴走し出したから日米安保を強化して在日米軍に日本を守ることを義務付けたいものだ

483 名前: 恵也 :2010/11/20(土) 13:57:27 ID:Zl4wqyWA

>>475 ラオスでは「日本のお陰でこの学校は建立されました」と礎石に刻むなど

これは作る時の契約じゃないのかな。
礎石に刻むにしても、お金もかかるし美的なセンスも必要。
中国に援助したのならいろんな設備があるし、いろんなケースがある。

あなたの論理は針小棒大な悪口にすぎん。
何でそんなに中国に憎しみを持つのか、アンタ操られてるのじゃないかね。
劉暁波のノーベル賞も、いろんな利害関係が絡まっての騒動なんだよ。

――――引用開始――――
ノーベル平和賞は昔から政治的な存在だ。反ナチス運動家への1935年の
授賞は、第一次大戦の破壊から立ち直って再台頭しそうなドイツを悪者に転じ
させる英国の謀略だったと考えられる。逆に1940年代には、英国に楯突い
てインドの独立運動を率いたマハトマ・ガンジーが5回もノーベル平和賞の候
補となり、英国がノーベル委員会などに圧力をかけまくって5回とも阻止して
いる。昔からノーベル平和賞をめぐって、英国覇権(今の米英覇権)を維持し
ようとする勢力と、それを崩壊させて途上諸国を台頭させようとする多極化勢
力との暗闘があったようだ。
(田中宇 氏より)

>>476 日本の国益を守る為には、時には外国の国益と衝突する時もあるんだよ

だからこそ、衝突する種を少なくしないといけないの。
せっかく棚上げにしてた尖閣問題を、乱暴に漁船逮捕を命じて国益
激突に持って行っては、日本としてはえらい迷惑。
何とか話し合いで、着地させたいものだ!

――――引用開始――――
米英の軍産複合体が中国内部やチベットなどに諜報的な
策略をしかけ、政治的分裂や国家崩壊を誘発するだろう。中国が崩壊したら、
世界の多極化を阻止でき、軍産英複合体が支配する米英覇権体制を維持できる
からだ。(田中宇 氏より)

>> 「軽蔑」はされるだろうが、少なくとも「憎しみ」は買わないだろうが
アメリカには日本が軽蔑されてる感じだな。情けないけど…・・

>> それは日本がバブル崩壊後、20年間不景気だからだ
バブルが異常状態で、日本人の生活水準も過大評価されてたの。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50