韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析6


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析6

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/10/24(日) 22:07:42 ID:CTbqqlbG

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

319 名前: 恵也 :2010/11/05(金) 15:48:13 ID:aypSC3rU

>>309 日本全国を空襲で焼き払ったアメリカ軍は「正義の軍隊」

どこで俺がアメリカ軍を正義の軍隊にしたか?
軍隊とは根源的に、人を殺すプロなんだよ。

完全な正義の軍隊とは、元々いないんだぜ。
しかし悪が少ない軍隊というのはある。

日露戦争頃の日本軍は神兵とも言われたほどで捕虜を丁重に扱い
ロシア兵は捕虜になって暖かい四国の松山の収容所に行けるのを
楽しみにして降伏時「マツヤマ」と叫んでいたという。

それが東条英機頃になると「生きて虜囚の辱めを受けず」という
思想で捕虜を捕まえても即殺すような軍隊になり、女を見れば即
強姦するような兵隊が多くなってしまった。
諸行無常とはいうけど、ここまで劣化してしまったのはなぜだろう

――――引用開始――――
私は華中、華北の戦場で、日本兵が昔日の神兵ではなく、掠奪、強姦、
放火等の非行が少くないことを知り痛嘆した。このことは第四篇に
おいて数多くの実例を掲げて詳述するつもりであるから、ここには
記述を省略するが、ただ次の一事だけを特記する。

 私は華北、華中の前線を頻繁に巡視して、その地方の治安良否
(日本兵の風紀をも含め)の程度を中国娘の眼に見える関係で三と
おりあることを総合的に発見した。

第一、絶対に娘の影を見ない。
 日本兵を恐れている証左で、「治安不良」

第二、私どもの自動車、トラック通行を物珍しげに遠く家の窓から
眺めている。「治安稍良」

第三、前項の場合、自家の門前に出て眺めている。日本兵の往来
する街頭を中国娘が平気で歩いている。「治安良好」
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

320 名前: no name :2010/11/05(金) 16:10:06 ID:k3XQ3Yfo

>>313
あれ?収容されたのは日系だけで、「ドイツやイタリア系は収容されてない」とかほざいていなかった?
嘘ついた挙げ句論点をすり替えるのはいつもの姿か
開いた口がふさがらんな

>>315
>国や時代、環境が違えば理論値を帰るのは当たり前
>全く同じ適用なんてありえない

だったらその「変えた理論値」とやらを説明してみろよw
軍事知識ゼロだから説明できないくせに

スイスの軍事費は、日本みたいに長大な海岸線や広大な領海も無い山岳国家なのに、一人辺りの軍事費使用は日本より多いって指摘されたよな?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/311n
>1スイス人辺り、59864円使っている計算だ
>一方の日本は防衛予算を人口で割れば一人辺り38972円

「スイスに習え!」と言うなら、差し引き20892円分日本は一人辺りの軍事費を 増 や さ な け れ ば ならない
「軍事費を減らすために」スイスを見習えとは鼻で笑い飛ばせるキチガイのたわごとだ

>これは増えた時点で、その年のGDPになるの

だから?
「増えない」じゃなくて確実に「増える」のが明らかだろ
バカかお前は?

>消費なんてGOPと直接つながってないのが判らんかね

わかるのはお前みたいなキチガイだけだと思うわ
消費が増えれば供給(生産)が増えるのは常識
消費が増えても企業が生産を増やさないなんて思えるお前がキチガイでビョーキにしか見えんわ!

>子供手当の支給で調査した結果を、テレビでやってたよ
>たしか総務省の調査で貯金が40%の統計だったと思う

へぇ、お前も十分「専門家の奴隷」じゃんw

321 名前: 恵也 :2010/11/05(金) 17:39:14 ID:6wmaD79D

>>320 一人辺りの軍事費使用は日本より多いって指摘されたよな?

都合の良いところだけ一人当たりなんて使うのだね。
それだと中国は日本の13倍の軍事大国になってしまうぞ。
比較するべき軍事力は総合計だと見てるけど…・

それだとスイスの軍事費は日本の10分の1.
タッタこれだけでスイスは完全独立国だ。
しかし日本は10倍も軍事費を使っていて、いまだにアメリカ従属国。
情けないね!

322 名前: 削除済 :削除済

削除済

323 名前: no name :2010/11/05(金) 18:38:47 ID:NLtCM5vm

>>都合の良いところだけ一人当たりなんて使うのだね。
>>それだと中国は日本の13倍の軍事大国になってしまうぞ。
都合の良いところだけ中国なんて使うのだね。
お前がスイスを参考にしろと言うから
スイスを参考に防衛費を計算したんだろ?
何で中国が出てくるんだよ?
お前がスイスを参考にしろと言ったんだろ?
スイスの話をしろよ。

>>比較するべき軍事力は総合計だと見てるけど…
都合の良い所だけ総合計なんて使うのだね。
人口も国土の広さも国境線の長さも経済規模も違いは全部無視かよ。
軍事力の総合計の比較なんてその国と戦争する時しか意味無いだろ。
防衛の話をしろよ。

>>それだとスイスの軍事費は日本の10分の1
軍事力が軍事費に摩り替わってるのは、日本の調達単価が高すぎて
軍事費の割に軍事力が目減りするのが都合が悪いからですか?
ちなみにスイスの人口は七百六十万弱ですが。

>>しかし日本は10倍も軍事費を使っていて
日本の人口は約18倍なのですが。
お前はコンビニの万引き対策と百貨店の万引き対策を比べるのに、
売り場面積も売上高も従業員数も違いを全部無視して
充てられた予算だけを比べるのか?

結局お前はスイスをどう参考にしたいんだよ?

>>しかし日本は10倍も軍事費を使っていて、いまだにアメリカ従属国。
人口は18倍だからな。
10倍程度では全く足りないという事だ。

>>情けないね!
止める気は無いので中国にでもスイスにでも、
日本以外で好きな所に行ってください。

324 名前: no name :2010/11/05(金) 21:12:18 ID:gEQILDJY

草薙君の5夜連続ドラマやってるけど、あのアメリカでの日本人の扱いが
正に戦中の日本での朝鮮人の扱いそのまんまだよな
いや、炭鉱でこき使ってない分、アメリカの方がマシか・・・

325 名前: 恵也 :2010/11/05(金) 21:37:15 ID:LK74+CiT

>>320 「増えない」じゃなくて確実に「増える」のが明らかだろ

それは未来にいつかは「増える」という事。
ばら撒きのお金を使ったからといって、総国民生産額には直結して
ないからそんな計算をして国家を運営したら、昔の日本みたいに
軍事費大国から抜け出せなくなるよ。

大赤字状態で、満州事変を起こし大戦争になり国債の大増発をやっ
てたんだから戦後になってハイパーインフレになったの。
まあ日本の国家財政が、借金で麻薬中毒状態になったんだよ。

326 名前: no name :2010/11/05(金) 21:46:34 ID:LJttI1nE

>>322
お前、通分って知ってる?w
1/2と2/5ってどっちが大きいか解る?
お前の主張って分母の違いを全く無視して分子だけを見て比較してる落第小学生みたいな屁理屈なんだけど?

やっぱりバカ恵也はバカ恵也でしたw

327 名前: no name :2010/11/05(金) 22:02:18 ID:YIJZuz2z

>>315
>嘘を言った場合の言い訳にも使います

何でここで嘘をつく必要があるんだかw
キチガイはとんでもない飛躍した妄想に走るよなw

>労働はある

ねーよ!w

>日本軍が女性を拉致強姦してます

どこにもそんな断定的に書いてないだろ、アホ
キチガイ恵也には「という」「そうだ」の伝聞表現については一切見えないらしいなw
この書いてる人は全くその目で見ていない、ただ聞いた事を書いてるだけに過ぎない
どこにも裏付けになる証拠はない
つまりこの証言してる人たちが少しでも嘘や勘違いを混ぜていたら一気に証拠価値など無くなるくだらないものでしかない

よくこんなので「してます」などと断定的に書けるな、お前は
「日本軍が悪い」という内容の話なら、一切メディアリテラシーを発揮しないで無条件で飛び付くのが売国奴の恵也だからな

328 名前: no name :2010/11/05(金) 22:23:51 ID:pbKxmjw9

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

329 名前: no name :2010/11/05(金) 22:32:08 ID:jNr8DdBz

要するにみんな馬鹿だとw

330 名前: no name :2010/11/06(土) 02:58:53 ID:T9q5thA0

>>328
今現在最も馬鹿なのは 恵 也 を 抑 え て お前だよ

331 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 07:57:38 ID:H+B9ckZN

>>320 消費が増えれば供給(生産)が増えるのは常識

その常識を否定してるわけじゃないけど、GDPという生産額を
合計した数字に、消費した数字を加えて計算する経済学オンチに
文句をいってるんだよ。

332 名前: no name :2010/11/06(土) 12:04:48 ID:ACJ/Y2N4

>>316
キチガイ恵也にはやっぱりろくに経済学の知識が無いんだな

>普通預金は原則として即座に引き出せるという契約だから現金に順ずるもので、決して消費とはいえない

あまりの馬鹿さにクソフイタ
銀行はこういう預金を集めて色々な消費活動に使うのだが
銀行に預金された金は利子がつくかつかないかでさっさと引き出すとでもお前はおもってんのかw
また、銀行には手数料もあるからそれでも儲かる仕組みだし

銀行はその儲けたお金を株式投資や国債購入、従業員の給料に使うわけで現金を死蔵してるのとは全く違う

キチガイだから全く預貯金された金の行方が想像できないんだな

333 名前: no name :2010/11/06(土) 12:28:46 ID:fiIwBZvN

>>321
情けないのはお前の頭だ!
軍事費の額は軍事力を計る指標にならないという知識すら無いくせに

334 名前: no name :2010/11/06(土) 12:40:42 ID:8Sb+u08y

>>321
>都合の良いところだけ一人当たりなんて使うのだね。

ていうか、総人口が違う国同士を比較するなら 当 た り 前 だ し
お前一人が馬鹿なんだって

>比較するべき軍事力は総合計だと見てるけど…・

「軍事費の総合計」じゃないでしょ、馬鹿ですか?
「軍事費の総合計」なら、人口が多い国の軍事費が一番多くなるのが当たり前だし

>それだとスイスの軍事費は日本の10分の1.

「軍事費」は「軍事力」を測るモノサシじゃないんだよ
物価・為替・調達費などなど、色々な条件で判断基準は変わるものだし

>しかし日本は10倍も軍事費を使っていて、いまだにアメリカ従属国。
>情けないね!

日本人はスイス人よりはるかに人口が多いんですけど
その違いも無視して、軍事費だけ見比べて「十倍」ですかwww
そして、日本は広い領海や海岸線を守るために、スイスより多くの海軍を必要とするのも無視ですか

335 名前: no name :2010/11/06(土) 12:50:33 ID:8Sb+u08y

>>325
>ばら撒きのお金を使ったからといって、総国民生産額には直結して
ないから

頭がおかしい、気が狂ってるあなたの脳内だけでは「直結してない」だけでしょ
一般常識では「直結している」と言います
ばら撒けば国民はその金を消費に使います
消費が増えれば会社は生産を増やします
それが「直結してない」とはキチガイだから言えるのでしょうね

>そんな計算をして国家を運営したら、昔の日本みたいに軍事費大国から抜け出せなくなるよ。

そんな昔の日本だって、1944年まではひたすら右肩上がりの好景気を続けていたけど
資料も満足に見ないお前じゃ理解できないだろうが

>大赤字状態で、満州事変を起こし

満州事変当時、日本の国家財政が「大赤字状態」だった証拠を出してください
どうせお前の口からでまかせの嘘でしょうが

>大戦争になり

満州事変と後の日中戦争とは何の関係もありません
タンクー停戦協定や、土肥原秦徳純協定、梅津何応欽協定もお前は知らないのですか?
これを指摘されるのは五回目か六回目ですが

>国債の大増発をやってたんだから戦後になってハイパーインフレになったの。

ハイハイ
キチガイのあなたには、連合軍の空襲によって寸断されていた日本の交通網は目に入らないのですね
国債の増発がインフレの原因なんぞではありません
交通網が空襲で寸断されて供給側と需要側がうまく連絡していなかったのが一番の原因です
実際「買出し列車」に乗って農村に行けば豊富に食料はありました

>まあ日本の国家財政が、借金で麻薬中毒状態になったんだよ。

お前の頭が麻薬中毒状態なんでしょ?

336 名前: no name :2010/11/06(土) 13:02:07 ID:8Sb+u08y

>>331
>GDPという生産額を合計した数字に、消費した数字を加えて計算する経済学オンチに文句をいってるんだよ。

経済学の教科書の一冊も読んでないお前こそ、「経済学オンチ」そのものじゃないですかw
なんで一冊も読んでないお前が、財務省とか内閣府の統計を馬鹿にできるのですか?
やっぱりキチガイの誇大妄想狂ですね

マハンも知らないで日本海軍を批判し・・・
防衛白書も知らずに中国脅威論を批判し・・・
相対性理論も知らずに原子力発電を批判し・・・
ハーグ陸戦条約も知らずに日本陸軍を批判し・・・
経済学も知らずにケインズを批判する・・・

こんなキチガイは滅多にいないと思うよ

バラマキについては>>234がもう答えを出してるじゃん

>たかがわずか1.3兆円の子供手当てですら、こんなに効果があるんだ
>公共投資などはGDPの押し上げ効果が更に大きいからもっとGDP比の負担を減らすことができる
>子供手当てだけでなく大人手当て、学校や公民館、警察署や消防署などの耐震化、電柱の地中化、古くなった道路や橋の補修などを
>積極的にどんどんやれば良いんだよ
>使ったお金は国民の豊かさとして返ってくるのだから

公共投資、例えば道路建設ならば建設会社がさらに拡大して経済効果を発揮してくれるのは目に見えて明らかである
公共投資に計上された金を銀行に預貯金するバカはいないからな

そもそも>>234氏は様々な計算式を使って解りやすく解説してくれているのに、
キチガイの恵也には経済学の知識が無いから計算式すら出して証明できないんだな

337 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 17:53:19 ID:2bRRlZ98

>>324 いや、炭鉱でこき使ってない分、アメリカの方がマシか・・・

慰安婦にされないだけ、アメリカの方がマシ。
99年の愛を昨日見たが俺だったら、アメリカへの反感から米軍には
入隊しないかもね。

第二次大戦でのアメリカ軍の平均死傷者数は、6%くらいなのに日系
部隊は30%くらいになったというから、主人公は死ぬのだろう。
ダムや炭坑でこき使われて死ぬよりは、戦死の方が良いかも知れん。
フィリピンでは昼は重労働で、夜は慰安婦というのもあったようだ。

――――引用開始――――
1942年、私の16歳の時、日本軍に捕まりました。サンホセに
日本軍がやってきて、町の人々を一斉に捕まえ始めました。既に、
避難した人たちもいましたが、私たちは町に残っていました。

私と弟の二人が捕まりましたがほかの家族は幸運にも家にいません
でした。私と弟、そして町の人々約100人が、空港の滑走路の近
くにある日本軍の駐屯地に連れて行かれました。その中には女性
が30人ほどいました。女性は全員、一つの家に閉じ込められました。

私たちは直ぐに働かされました。日本軍の「タコつぼ」の穴を掘る
ために、周囲の木や岩石、ココナツなどを取ってくるように命じら
れました。 
                      
3日間、穴掘りのために重労働が続きました。3日目の夜、10人
の女性が日本軍の命令で野原に連れて行かれました。そこで私たち
は強姦されました。その夜、私は3人から5人の日本軍の兵士に強
姦されたと記憶しています。
(2年間も昼は重労働、夜は「性的奴隷」に より
   クリスティータ・アルコベルさん)

338 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 17:55:15 ID:oRQqFx/v

>>327 何でここで嘘をつく必要があるんだかw

慰安婦として連れ去られたことを認めれば、親族の恥を赤の他人に
チクルことになるからだよ。
あなたの親族が慰安婦にされたとしたら、マスコミに聞かれたら
正直に喋れるかな?
俺なら隠してしまうよ。慰安婦にとっても親族にとっても恥ずか
しい出来事なんだけどね。性奴隷なんて…

>> 「という」「そうだ」の伝聞表現については一切見えないらしいな
強姦現場は被害者と加害者しか見てないもの。
被害者の直接証言なんて、聞けるのは偶然しかないよ。

手紙の主は医者で、被害者等の話を聞ける立場だったんじゃないかね。
宣教師で東京裁判で証言したマッカラム氏も同じような証言をしてます

――――引用開始――――
今日他の一婦人が憐れな有様で而も恐しい物語を持って来ました。
彼女は日本軍が衛生部隊の一隊へ連行した五名の女子の一人であった

───即ち昼間は日本兵の衣類を洗濯し夜は強姦するために。彼女
等の中二名は無理に十五名乃至二十名の兵士を満足せしめられ、一
番美人の婦人は毎夜四十名もの日本兵を満足せしめられた。

私共の処へ来た此の婦人は三名の日本兵に離れた場所へ呼び入れら
れて、其処で彼等は彼女の頭部を切り落さうと計画しました。

頭部の筋肉を切ったが、兵士達は脊髄を切り隔すのに失敗しました。
彼女は死んだ風を装って、病院迄やっとのことでたどり着きました。
(東京裁判 マッカラム宣誓口供書

339 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 18:17:01 ID:QK/wm/fD

>>333 軍事費の額は軍事力を計る指標にならないという知識

それはあなたの偏見だろう。
軍事力に関して、軍事費は指標になるよ。
アメリカ軍は全世界の軍事費の40%以上を使ってダントツの軍事大
国だ

>> 満州事変当時、日本の国家財政が「大赤字状態」
大赤字状態であるのに、満州を手も入れたのでもっと軍事費が必要になったの
大蔵省も苦労して赤字を減らそうとしてたけど、無駄な抵抗になったの
関東大震災や失業救済事業などで大変だったのに……

――――引用開始――――
不況による税収の歳入欠陥となり、さらに予算を4%削減。それで
も歳入減に追いつかず、結局「震災善後公債」を発行。「非募債主義」
は初年度からつまずいた。翌、昭和6年度一般会計歳出は14億8
000万円で前年度8%弱減だったが、失業救済事業費は公債発行
で捻出せざるを得なかった。
…………・・

財政的には、満州事変による緊急事態を名目にした軍事費膨張により、
井上蔵相の緊縮財政、完全に破綻。財源不足のため、年度末には減債
基金繰り入れ中止(国債償還の停止)4400万円のほか、「満州事変
公債」7700万円を含めて一般・臨時軍事費特別会計における新規
公債発行は1億8900万円にたっする。

11月には井上蔵相も昭和7年度予算では歳入補填公債、つまり赤字
公債を発行せざるを得ないことを認めた。
(あの戦争に至る軌跡(経済編)より)

340 名前: no name :2010/11/06(土) 19:02:07 ID:upW5Oe/d

>>338
バカ恵也は慰安婦があったという自分に都合のいい証言は真実で

「いないよ。いない。この辺にはいないよ。もしいたとすればよそ
 から来た人だよ。何十人か連れていかれたという話もあるけれど、
 それは済州島の人間じゃないよ」

という自分に都合の悪い発言は

>慰安婦として連れ去られたことを認めれば、親族の恥を赤の他人に
チクルことになるからだよ

と自分に都合のいいように解釈する強制連行ありきのバカ恵也

●ソウル大学の安秉直(アン・ビョンジク)名誉教授
慰安婦を集めて商売をしていた業者がいた
何の為に強制でやる必要があるのか?金の為でしょうよ

341 名前: 恵也 :2010/11/06(土) 23:11:26 ID:ohiMcYM/

>>334 日本は広い領海や海岸線を守るために、スイスより多くの海軍を必要とするのも無視

領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの。
それで手に負えなくなったら自衛隊の出番なの。

コスタリカは軍隊をなくしてるぞ。
国土は日本の7分の1、人口は20分の1。
それでも領海や海岸線も立派に守ってるのも無視ですか。

コスタリカの元大統領のインタビューです。
まあここの単細胞連中には理解できないかもな。

――――引用開始――――
私は現時点ではたしかにサンディニスタ支持派です.しかし私は
これまで親共産主義または親マルクス主義者であったことはあり
ません.私は共産主義者が好きなように考える権利を尊重します.

しかしそれと同じように,コスタリカの共産主義者がとる政治路
線を,私はナンセンスなものだと思っています.我々の制度は,
コスタリカ人の考えの線に沿って作動しています.それはアメ
リカとフランスの革命に影響を受けたものです.

しかし,あと数週間後に迫った大統領選挙で,我々はかなりの
混乱に陥るかもしれません.1940年代に共産主義政権を樹立
した,そのときと同じ人々(カルデロニスタ)が,今ではどう見
ても反共主義者です.そして1948年の内戦で共産主義者と戦った
人々が,我々のことですが,一部の人によれば親共産主義者だと
いうのです.実にナンセンスです.
しかし歴史が作られる道すじというのは,そんなものなのでしょう.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/history/supplcostarica.htm

342 名前: no name :2010/11/07(日) 00:02:54 ID:E5OraZI1

>>341
>コスタリカは軍隊をなくしてるぞ。
国土は日本の7分の1、人口は20分の1。
それでも領海や海岸線も立派に守ってるのも無視ですか。

近くに大国のロシアや中国があり北方領土、竹島、尖閣などの
問題がある日本とコスタリカを比較する単細胞の恵也

343 名前: no name :2010/11/07(日) 00:17:16 ID:zHsEdCBZ

>>338
>親族の恥を赤の他人にチクルことになるからだよ

ハァ?だったら親族じゃない人を例に出せば?
キチガイは詭弁使うなよ

「いないよいない」だけが信用性が置ける証言であって、以降の話は「もしいたとすれば」という話だっての!
一般的には「仮定」の話として解釈するし仮定の話が信憑性があるわけないのは常識だろうが
ふざけんなよキチガイが
彼らが「親族の恥を隠してる」というなら、それを証明しろよ!
お前の気が狂ってる脳内ソースじゃなくて

>強姦現場は被害者と加害者しか見てないもの

だったらお前が「〜した」などと断言できるわけねーだろ
死ねよ、クズ!

>被害者の直接証言なんて、聞けるのは偶然しかないよ

だ、か、ら、その被害者とやらが嘘ついてたり勘違いしていたりするだけで
証 拠 価 値 は ゼ ロ だ っ て の !

344 名前: no name :2010/11/07(日) 00:36:09 ID:Gh961dfd

>>337
日本軍よりアメリカ軍よりひどいのは、キチガイ恵也の頭だから

>>338
お前にとって都合が良い前提条件を何の証拠もなく妄想で付け加えなければ妄言が維持できないのかw
証拠なしで妄想で勝手に前提条件を付加できるなら何だって言えると思うけどw

>>339
>軍事力に関して、軍事費は指標になるよ
>アメリカ軍は全世界の軍事費の40%以上を使ってダントツの軍事大国だ

バカだなコイツw
アメリカは単に軍事費の額だけじゃなくて、その保有する戦力とか兵器の質なんかも加味されているから軍事大国なんだ

額だけで良いならハイパーインフレのジンバブエは最強だなw
恐らく何兆ものジンバブエの金が軍事費に使われてるからな
インフレだから紙切れ同然だけど、額だけで比較できるのがキチガイ恵也の軍事理論だもんな

>大赤字状態であるのに、満州を手も入れたのでもっと軍事費が必要になったの

無能蔵相として名高い井上準之助じゃないかw
不景気なのに緊縮財政をやったという経済を全く知らない愚か者
外国が次々と金輸出禁止を打ち出していく中、日本だけで金輸出を解禁して日本の金が外国に吸い上げられるに至るキッカケを与えた世紀の無能だね

高橋是清や石橋堪山のような当時の一流の経済家が揃って無能を批判した蔵相だったらしょうがないね

345 名前: no name :2010/11/07(日) 00:50:55 ID:jgc06KMQ

>>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの。
>>それで手に負えなくなったら自衛隊の出番なの。
だから何?
日本がスイスより強力な海軍を必要とする事に何の反論にもなってないけど?

>>コスタリカは軍隊をなくしてるぞ。
お前がスイスを調べろと言ったんだろうが。何がコスタリカだよ。
スイスの話をしろよ。
ついでに言うとコスタリカの市民警備隊は攻撃ヘリや自動小銃で武装してるんだが。
英国国際戦略研究所はコスタリカの市民警備隊を準軍隊と解釈しているし、
またOAS平和維持軍にも派遣されている。
そりゃ武装という点では日本より遥かに劣ってるけど、
この国は日本と違ってお前の大好きなゲリラも射殺するぞ。

>>国土は日本の7分の1、人口は20分の1。
つまりお前は日本の18分の1の人口で、日本の10分の1もの金を軍事費に費やすスイスを
>>情けないね!
と罵倒したい訳か。

>>それでも領海や海岸線も立派に守ってるのも無視ですか。
コスタリカは国防をアメリカに依存してるのも無視ですか
お前はアメリカの属国状態に不満があるから
スイス形式を考えていたんじゃないのかよ?
いつになったらお前が考える軍備の在り方を答えるんだよ?
本当に言う事が次から次へとコロコロ変わる奴だな。

仮にコスタリカ方式がお前の理想だとしたら、
コスタリカと同じ様に軍隊でない武装組織を持ちつつ国防をアメリカに依存する日本は、
全くお前の理想通りだな。
奇しくも軍事費(両国とも名目は別予算だが)は同じGNPの約1%だし。
日本は徴兵制の復活なんて憲法は保障してないけどな。

346 名前: no name :2010/11/07(日) 01:01:42 ID:jgc06KMQ

>>まあここの単細胞連中には理解できないかもな。
世界遺産の島に米軍を駐留させ、
人口比で言えば日本の自衛隊に匹敵する、対ゲリラ戦に特化し諜報部隊を持ち、
将校はアメリカなどに軍事を学ぶ攻撃ヘリ等で武装した強力な市民警備隊を擁し、
OAS平和維持軍にも派遣された市民警備隊を準軍隊と解釈すれば
何度も紛争を起こしている隣国ニカラグアの3倍にあたる軍事費を費やしている計算になり、
議会の賛成があれば軍隊の創設と徴兵制を復活させる事を憲法に明記している
コスタリカを何の疑問も無く、
>>コスタリカは軍隊をなくしてるぞ。
とほざく単細胞が口だけは達者だな。

お前がサヨクの数年前の書き物を斜め読みして、コスタリカがどう
>>領海や海岸線も立派に守ってる
のかも調べてないのが丸分かりだよ単細胞。

お前は易々とコスタリカ大統領の発言を引用しているけど、
引用内容にある「サンディニスタ」が何なのか全く分かってないだろ。
お前の引用内容にあった「ジョンスホプキンス大学助教授」を、
痺れを切らした相手が出してくれるまで何度聞かれても
答えないという醜態を晒したお前だもんな。
どうせ今回も「サンディニスタ」を何度聞かれても
「どうして俺が答えんといかんかね」
「金でもくれるのかい?」
とか言って逃げ回るんだろうな。

347 名前: no name :2010/11/07(日) 01:10:32 ID:Gh961dfd

>>341
>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの

日本の警察にそんな業務ねーよwwwクソフイタwww
軍事訓練もしてないのにどうやって「守る」と言うのかね?このキチガイはw

>コスタリカは軍隊をなくしてるぞ

本音が出たなw
お前は以前にコスタリカの話が出た時には、「軍隊の存在」は自明としていたはずだ
あれは嘘だったんだな
民主党や社民党でさえ自衛隊の存在は認めているから、キチガイ恵也の本音はやっぱり共産党か九条の会のような極左なんだろう

>国土は日本の7分の1、人口は20分の1それでも領海や海岸線も立派に守ってるのも無視ですか

コスタリカの近くに中国やロシアみたいな危険な軍国国家がいるかよw
日本の隣には中国、ロシア、北朝鮮、韓国みたいな危険な国が目白押しだぞ

あとコスタリカには立派な軍隊があるし、軍事費だって支出してるから
何を寝ぼけてんだ?
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori021104.htm#X

348 名前: no name :2010/11/07(日) 04:41:29 ID:AZT3p8eI

>コスタリカは軍隊をなくしてるぞ。
だからどうした?
>俺の考える軍備は、必要最小限のもので理想はスイス形式だ。
なんだろ?
さっさとお前の考えるスイス形式に則した軍備の例を出せよ

349 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 10:54:09 ID:7YxE2Avc

>>342 近くに大国のロシアや中国があり北方領土、竹島、尖閣などの問題がある日本

むしろ日本より、長い間の戦争経験のある陸続きの国家の方が領土
問題は難しく大きいだろ。
あなたは外国の領土問題ことをほとんど知らないのじゃないかね。

ノアの箱舟が漂着したという伝説のアララト山は、トルコによって
アルメニア人は殺されたり追い出されていまだに問題がある。
世界を少しは調べてみたらどうだね?

――――引用開始――――
トルコはアルメニア人虐殺によってアルメニア人の精神的象徴で
あるアララト山を含む大アルメニアの西部からアルメニア人を強
制追放し、以後、同地を実効支配している。この為、アルメニア
はトルコとソ連によって設定された現在の国境線を認めていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C

>>343 ハァ?だったら親族じゃない人を例に出せば?

あなたは田舎に行ったことがないでしょう。
田舎ではほとんどの人が親族で、よそ者は極少ない。
よそ者は根っからの地元の人には遠慮しながら生活してるよ。

>>344 何兆ものジンバブエの金が軍事費に使われてるからな

ドル換算をしなくちゃ…・
モノサシを変えたら軍事費の比較なんて出来ないよ。

350 名前: no name :2010/11/07(日) 12:02:52 ID:jgc06KMQ

>>モノサシを変えたら軍事費の比較なんて出来ないよ。
都合のいい時だけ「モノサシを変えたら」なんて使うのだね。
お前が人口、国土、経済規模、対GNP比といったモノサシの違いを
全部無視してるのを皮肉られてるのが分からないのかよ。

お前の考える「スイス形式」の軍備は何時になったら答えるんだよ?

351 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 12:52:06 ID:IcB4x9rs

>>347 あとコスタリカには立派な軍隊があるし、軍事費だって支出してるから

間違い!
あなたの出してくれたHPを面白く拝見させてもらったが内容に
ずいぶん初歩的な間違いがあります。

日本が持ってる自衛隊は軍隊ですが、コスタリカは警察です。
コスタリカと比較するのなら、自衛隊の費用と日本の警察の費用
を足して、それからコスタリカの警察費用を比べるべき。

このHPの著者は、軍事費用と警察費用を混同してる。
軍隊とは戦争に対処するもので、警察とは国内犯罪に対処するもの。
コスタリカも侵略されたりして必要になったら、軍の創設を認めてます。

このHP著者の大きな弱点は、論争相手を某作家と言う表現で出し
てるが肝心の某作家の「名前」もその「生の文章」もないこと。
はっきり言えば脳内妄想でつくった論争相手と、勝手に論議して
るようなオナニーもの

俺は「良心的軍事拒否国家」なんて国を知らないし、そんな概念を
主張してる人も聞いたことがないが、少しは世の中には居られるだろう。

「良心的兵役拒否者」という言葉はよく聞くし、長い歴史を持った
確固とした思想で尊敬の念は持ってるが、俺の思想とは違うよ。

――――引用開始――――
●本当に軍隊が無いのか。−>憲法上では恒久制度の軍隊は無い。
● 何故軍隊を廃止できたのか。−>スペインから入植以来もともと
 民主主義の伝統を持っていたが1948年の内戦を通じ1949年
 に常設軍隊が廃止され、軍事費を教育、医療、福祉政策に向けたこ
 とで軍隊が無くても当たり前という平和的な国民性が定着した。
● なぜ軍隊なしでやっていけるのか。−>米州相互援助条約(リオ条
 約)、米州集団安全保障機構(OAS)等により国連を中心に積極
 的な平和外交を推進。
http://www.jca.apc.org/costarica/kaiho/kaiho-6.html

352 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 13:57:21 ID:bhra8mjL

>>347 コスタリカの近くに中国やロシアみたいな危険な軍国国家がいるかよw

危険な国家というのはあるよ。
コスタリカは400万人くらいの国だが、ニカラグアは500万人。
メキシコは1億人いるし、アメリカは3億人いる。

アメリカなんて世界最大の軍事国家だろう。
隣国の300万人のパナマも占領され、大統領が逮捕されたぞ。
慎重に付き合わないといけない、一番危険な国家はアメリカだよ。
この国は他国のマスコミさえ支配してる。

>> 日本の警察にそんな業務ねーよwwwクソフイタwww
知らないのかね、アンタ!
不法侵入は犯罪だから、それだけで警察には逮捕する義務があるの。

北朝鮮からの不法侵入者に対して、海上保安庁と警察関係者が対応
するのは常識。対応できなければ保安庁長官や県知事が自衛隊の
応援を要請するものだろ。
たしか不審船は海上保安庁が撃沈してるはず。

>> 以前にコスタリカの話が出た時には、「軍隊の存在」は自明としていたはずだ
意味不明????

353 名前: no name :2010/11/07(日) 16:37:23 ID:E5OraZI1

>>349
>むしろ日本より、長い間の戦争経験のある陸続きの国家の方が領土
問題は難しく大きいだろ。
あなたは外国の領土問題ことをほとんど知らないのじゃないかね。
ノアの箱舟が漂着したという伝説のアララト山は、トルコによって
アルメニア人は殺されたり追い出されていまだに問題がある。
世界を少しは調べてみたらどうだね?

バカ恵也お得意の話のすり替えか
コスタリカと同じ陸続きという事でトルコにすり替える単細胞
コスタリカの話をしてたんじゃないの?w


>>351
>日本が持ってる自衛隊は軍隊ですが、コスタリカは警察です。

コスタリカの市民警備隊は、国境警備やゲリラ対策のために対戦車ロケット砲
などの火器を装備しており予算も隣国ニカラグアの国軍の3倍であるため準軍隊
とも呼ばれているが?
警察が対戦車ロケット砲を持つか?w


>>352
危険な国家というのはあるよ。
コスタリカは400万人くらいの国だが、ニカラグアは500万人。
メキシコは1億人いるし、アメリカは3億人いる。
アメリカなんて世界最大の軍事国家だろう。
隣国の300万人のパナマも占領され、大統領が逮捕されたぞ。
慎重に付き合わないといけない、一番危険な国家はアメリカだよ。

コスタリカは何故バカ恵也曰く一番危険な国家であるアメリカ合衆国が
主導している集団的防衛条約の米州相互援助条約を締結しているの?w

354 名前: 恵也 :2010/11/07(日) 22:00:51 ID:SKV6HT5v

>>353 コスタリカと同じ陸続きという事でトルコにすり替える単細胞

外国にだっていろんな国境問題があることを言いたかったんだがね。
コスタリカは日本に似てる面も多ければ、似てないところもある。
しかし軍隊なしで、国土を守ってるのも事実。

日本に似てアメリカには頭が上がらないようだし、建前と本音を使い
わけてなんとか経済発展をしてるようだ。
アメリカの裏庭として、ずいぶん酷い目にあってるよ。

――――引用開始――――
キューバとベネズエラを除き政権は倒壊させられている。それらを
列挙すれば、次の通りである[15]。

1954年 グアテマラのアルベンス左翼政権、CIA(米中央情
報局)支援の傭兵の進入により倒壊[16]。

1961年 キューバのカストロ政権打倒をねらい、アメリカの傭
兵がキューバのプラヤヒロンに侵攻するも、撃退され失敗に終わる[17]。

1964年 ブラジルの民族主義的グラール政権、CIAの支援を
受けた軍部により打倒される[18]。

1965年 ドミニカのボッシュ民族主義政権、カーマニョ大佐を
指導者とする民主勢力、米軍侵攻より掣肘される。国連で非難される[19]。

1971年 ボリビアのトーレス左翼軍事政権、CIAの支援を受
けた軍部クーデターにより倒壊する。

1973年 チリ、アジェンデ政権、CIAと呼応したピノチェット
の軍事クーデターにより倒壊。国際世論から非難される[20]。

1983年 グレナダのモーリス・ビショップ左翼政権、米軍侵攻に
より倒壊。国連で非難される[21]。

1989年 パナマ民族主義政権、米軍侵攻により倒壊。国連で非難
される[22]。

1990年 ニカラグア、サンディニスタ政権、CIAの傭兵コント
ラとの長期干渉戦争により経済が疲弊し、選挙で敗北、下野する。
アメリカの干渉ハーグ国際法廷で非難される[23]。

2002年 ベネズエラ、チャベス左翼民族主義政権に対し、アメリ
カが支援したクーデター勃発するも失敗に終わる[24]。

チョムスキーによれば、「米国は、その国の労働者の権利が抑圧され、
海外からの投資条件が良好であるかぎり、その国の社会改革を許容す
る。コスタリカ政府は、この決定的な二つの義務をいつも遵守してき
たので、ある程度の改革を許されてきたのである
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/sindou.html

355 名前: no name :2010/11/07(日) 22:31:51 ID:jgc06KMQ

>>354
コスタリカの話は、これまで何度も聞かれてる、
お前が>>39で出した「侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力」の内容を答えてからやれ。
何日逃げ回ってるんだよ?

356 名前: no name :2010/11/07(日) 22:53:11 ID:E5OraZI1

>>354
コスタリカは何故バカ恵也曰く一番危険な国家であるアメリカ合衆国が
主導している集団的防衛条約の米州相互援助条約を締結しているのかに
ついては無視?


――――引用開始――――
>>352
危険な国家というのはあるよ。
コスタリカは400万人くらいの国だが、ニカラグアは500万人。
メキシコは1億人いるし、アメリカは3億人いる。

アメリカなんて世界最大の軍事国家だろう。
隣国の300万人のパナマも占領され、大統領が逮捕されたぞ。
慎重に付き合わないといけない、一番危険な国家はアメリカだよ。
(バカ恵也)

357 名前: no name :2010/11/07(日) 23:08:07 ID:fsdJtipR

>>349
>よそ者は根っからの地元の人には遠慮しながら生活してるよ

だから何だよw
さっさとお前の妄想を証明しろよ!クズ!
「もしいたとすれば」が仮定じゃないとする証拠だよ!

>モノサシを変えたら軍事費の比較なんて出来ないよ

お前頭おかしすぎだなw
日本とスイスと置かれた状況も総人口も国土も何もかも無視して比較するくせによ
お前が言ってるのは、ジンバブエのハイパーインフレを無視して何十兆、何百兆の額だけ見て「軍事大国」と言ってるのと同じなんだよ

日本人には1億2700万人もいて、たかだか700万のスイスと比較にならないことも理解できないくせに

358 名前: no name :2010/11/07(日) 23:37:47 ID:fsdJtipR

>>351
>日本が持ってる自衛隊は軍隊ですが、コスタリカは警察です

バーカ!
CIAのThe World Factbookではコスタリカのは準軍隊扱いなんだよ
一般的には警察という範疇には入らないのが常識だ
「初歩的」な事も知らないのはお前だ!

>軍隊とは戦争に対処するもので、警察とは国内犯罪に対処するもの

だったら尚更コスタリカのは 軍 隊 だな
コスタリカのは対戦車砲や装甲車、戦闘機まで保有する組織だぞ

>憲法上では恒久制度の軍隊は無い

この理屈なら、日本だって自衛隊は軍隊じゃありません
憲法上の理屈だろうがなんだろうが、日本もコスタリカも準軍隊を保有しています

>>352
>コスタリカは400万人くらいの国だが、ニカラグアは500万人、メキシコは1億人いるし、アメリカは3億人いる

だから何だよ?それらの国の中で、今すぐにコスタリカを侵略しようと企む国がどこにあるんだ?
日本の尖閣諸島を侵略しようと企む中国、対馬や竹島を侵略しようと企む韓国、北方領土や北海道を侵略しようと企むロシア
これらのように目に見える危機がコスタリカのどこにあるんだ?
キチガイ恵也はふざけた事ばかり言ってんじゃねーよ!

>隣国の300万人のパナマも占領され、大統領が逮捕されたぞ

アメリカはあらかじめ警告したし、麻薬の密売で大金を稼いでいたなら叩き潰されて当たり前だ!
「アメリカの友好国」を装って、アメリカ国中に麻薬を密輸してたんだろうが!

>知らないのかね、アンタ!

知らないね
キチガイの妄想なんかわかるわけないじゃんw

>不法侵入は犯罪だから、それだけで警察には逮捕する義務があるの

どうやって?
海保の目をすり抜けて上陸した時点で、この上陸者たちがかなりの軍事訓練の持ち主である事は明らか
もしかしたら自動小銃やロケット砲だって保有しているかもしれない
日本の警察には、そういう連中と戦うノウハウなどありません
「戦うなんて言ってない!逮捕するんだ!」とか詭弁をもてあそぶつもりなら精神病院に行け!

武装した集団が日本の国土に上陸した時点で「侵略」と呼び、そして自衛隊の出番だというのに、キチガイ恵也はなぁ…

359 名前: no name :2010/11/08(月) 02:21:24 ID:byVzRfGt

結局、バカ恵也には>>42氏を上回る具体案が出せないわけだな
軍事学の知識がないから具体案を出せないくせによく>>42氏を小バカに出来たな
防衛白書ですら知識ゼロの知ったかぶり野郎のくせに平然とバカにするし

360 名前: no name :2010/11/08(月) 02:49:42 ID:q/aQOcbS

>>351
>このHP著者の大きな弱点は、論争相手を某作家と言う表現で出してるが肝心の某作家の「名前」もその「生の文章」もないこと。
>はっきり言えば脳内妄想でつくった論争相手と、勝手に論議してるようなオナニーもの

何が「脳内妄想」だw
お 前 じ ゃ ね ー ん だ よ !

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/377-9259982-7581844?a=4480863230

探そうと思えば「某作家」の本だって見つかるし名前だって解るんだよ
キチガイはろくに自力で調べもしないくせに、他人への批判だけは一丁前だな!

さっさとくたばれよ!

361 名前: 恵也 :2010/11/08(月) 18:03:16 ID:HcCxRCXK

>>356 集団的防衛条約の米州相互援助条約を締結している

この条約を締結しない政権だったら、アメリカに取り替えられるよ。
コスタリカ国民が取り替えるのじゃなく、CIAが動いてしまう。
小沢一郎が総理になれなかったのは、中国と親しくなって田中角栄
と同じくアメリカの逆鱗に触れたから。

東京地検特捜部は、そもそもアメリカが旧日本政権の持つ闇物資の
摘発のため作らせたもので、歴代の特捜幹部は全員アメリカ留学の
経験があります。

その軍事条約に参加しないと言ったら、たとえコスタリカの権力者
でも即、政権中枢からマスコミを使ったキャンペーンで追放されるよ。
世界はそんな甘いモンやオマヘン。

――――引用開始――――
登場人物も似たような感じで、主役はやはり裏切り者と、清和会と
米国CIAにとっての政敵を潰す為の組織である東京地検特捜部です。

後日、改めて書きますが、佐久間達哉地検特捜部長は、「元在米大使
館の一等書記官」だったということを知っていましたか?
何故、マスゴミは地検側の体質、特捜部の成り立ちや、清和会のこ
とを報じないのでしょうか?

昨年、あれだけきな臭かった「郵政民営化」にまつわる米国側の圧力
と、その解明はどうなったのでしょうか?
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/607.html

>>357 額だけ見て「軍事大国」と言ってるのと同じなんだよ

少なくともドル換算して比べないと、比べれるはずがない。
人件費が高いとか、銃が高いとかいってたら「比較するな」という
のに等しい。万人が納得できる軍事力の比較なんてないぞ。

362 名前: 恵也 :2010/11/08(月) 18:06:19 ID:BoWckH2A

>>358 麻薬の密売で大金を稼いでいたなら叩き潰されて当たり前だ!

俺も以前は麻薬王がパナマの実権を握ってるから、叩き潰されたと
理解してたが、小沢一郎潰しを調べてからマスコミの話が信用でき
なくなったよ。

田中角栄のピーナツ話も針小棒大なデマだったのじゃないかな。
最近CIAのことを調べてみたが、こいつらは世界の警察官になってるよ
この麻薬王といわれた権力者の何が虎の尾を踏んだのか、興味がある。

――――引用開始――――
アフリカや中南米、中東などの悲劇もアメリカが張本人
世界混乱の元凶 大量暗殺・虐殺集団 CIA関係者の証言
………・
トルーマン大統領は、その反省から1947年、アメリカ中央情報局CIAを創設。
エドガー・フーバー(J.EdgarHoover)の帝国だったFBIにとって大きなダメージとなった。
トルーマン大統領はフーバー長官に、今後、海外での諜報活動はFBIに任せないと言った。
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

>> もしかしたら自動小銃やロケット砲だって保有しているかもしれない
「タラレバ」なんていったらどれだけ軍隊を作っても足らんぞ!

>>360 探そうと思えば「某作家」の本だって見つかるし名前だって解るんだよ

こんなクダラン程度の某作家を探すほど、俺は暇じゃない。
俺の興味を引く美味しい物を出しなさい。
まずくて、程度が低すぎる!

363 名前: no name :2010/11/08(月) 18:55:52 ID:gqZZIyTm

>>361>>362
さっさと>>39で自分が出した「侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力」の具体案を答えろよ。
何日キチガイアピールで逃げ回りゃ気が済むんだよ。

364 名前: 恵也 :2010/11/08(月) 20:55:05 ID:yR7gsWm3

>>358 一般的には警察という範疇には入らないのが常識だ

あなたが警察に詳しい方だとは思えないけど、そんなに諸外国
の警察や軍隊の研究をした人なのかい?

一般的な警察とかそんなモデルが世界にあるのかね。
俺は日本の警察にさえ、疑いの眼を持ってるのだが…・・

――――引用開始――――
愛媛県警の幹部の内部告発内容もそっくり、群馬県警と同じもの。
捜査費ねこばばに協力するのが幹部の仕事で、これで上司に金を
握らせて出世しようと企んでいる。

現場主義のまじめな警官は本当に必要に捜査費用が出ないで身銭
切っているのに、こうしたねこばば資金は幹部の小遣いや交遊費
に使われた
(群馬■元警部補、裏金作り証言 より)

365 名前: no name :2010/11/08(月) 21:22:46 ID:MDfdSBhE

>>361
>少なくともドル換算して比べないと、比べれるはずがない

なんでドル換算する必要があるの?
その答えが分かるなら、スイスと日本を比較するのに単純な軍事費使用額だけ見比べても無意味だって分かるよな?

>人件費が高いとか、銃が高いとかいってたら「比較するな」というのに等しい。
>万人が納得できる軍事力の比較なんてないぞ

つうか、お前がバカすぎんだよ!
なんで総人口が違いすぎるのに簡単にその違いを無視出来るんだ?
面積や立地条件を揃えないで比較できんだ?
まず「ドル換算」するのと同じぐらい、比較条件を揃えるのは当たり前だろうが!

で、相も変わらず「侵略されたら抵抗できる軍備」の具体例が語れないのか
もうハッキリ言えよ。軍事についてろくに知らないんだろ?

366 名前: no name :2010/11/08(月) 21:30:03 ID:j0BU8gFb

>>364
少なくとも普通の警察が対戦車砲や戦闘機を保有する事は有り得ない
CIAのThe World Factbookやイギリスの軍事機関が警察とは認めていない
証拠はそれで充分だろ

キチガイ恵也はろくに知識がないから日本の話にすり替えるんだな
お前が「コスタリカのは警察である」を証明すれば良いだけだろうが
なんでコスタリカのが「軍隊じゃない」のに日本の自衛隊は「軍隊である」なんて言えるんだ?頭大丈夫か?
どっちも憲法上否定されてる戦力じゃねーか!

367 名前: no name :2010/11/08(月) 21:56:21 ID:cAktMbtY

でさあ、キチガイ恵也は人に勧められた「田母神国軍」って名前の本は読んだのか?
お前に必要な軍備の具体例が語れる能力が無いならあれを叩き台にするのでも良いだろうが

いつになったら>>42氏の書いたような具体例が書けるんだ?

368 名前: no name :2010/11/09(火) 02:48:52 ID:GNDyNIsZ

>>361
>この条約を締結しない政権だったら、アメリカに取り替えられるよ。

キューバは締結してないしメキシコは脱退したがアメリカに取り替えられてないが?
どうして嘘をつくの?w

369 名前: no name :2010/11/09(火) 05:34:25 ID:1Vunup23

何度色々な人から「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」の具体例を語れと尋ねられても答えられないくせに、
このキチガイは他人の挙げたアイデアを批判するだけは一丁前面してやがる

やれ、>>42は侵略主義者だの、
やれ核武装はダメだの、
やれMDはムダだの、
やれ核シェルターは無用だの、
やれイージス艦はいらないの…

今まで散々偉そうに講釈垂れておきながら、実際にお前にはろくな軍備計画が無いんじゃねぇかw

370 名前: no name :2010/11/09(火) 06:13:51 ID:e6UOnks4

なんだお前ら
この俺が間違ってるとでも言うのか
死んで詫びろや>>1-369

371 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 09:03:25 ID:QiPPMiWJ

>>357 日本とスイスと置かれた状況も総人口も国土も何もかも無視して比較

誰も無視してないけど…・
ここで論議してるのは、外国の良いところを例に挙げて見習うべきと
いう話で、あなたは見習いたくないというのだろう。

それなら日本が人口が多いから、完全独立国になれないというのかな。
人口が多いということは独立しやすいはずだが…・・
国土も広い方が独立し易いのじゃないかな…・
あなたの論理の意味が分からん!


>>358 「戦うなんて言ってない!逮捕するんだ!」とか詭弁

詭弁じゃないよ。
身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが
警察の義務だ。戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだり
それでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの。

最初の取っ掛かりは、全国に張り巡らされた警察網なんだよ。
自衛隊は最後の砦であり、米軍は当てにならない小泉みたいなもの。

田中真紀子が外務省官僚と戦ってる最中に、後ろを振り返ったら、
スカートを踏んで小泉総理が邪魔してたよな。
自分の利益しか考えないのが、こいつらの本能!

>> 尖閣諸島を侵略しようと企む中国
尖閣は日清戦争のドサクサに日本が侵略したもの。
竹島は日露戦争のドサクサに日本が侵略したもの。
北方領土は、第二次大戦のドサクサにロシアが侵略したもの。
どちらにしても弱者にとって、圧倒的軍事力相手にはドモならん!

372 名前: no name :2010/11/09(火) 12:07:27 ID:1Vunup23

>>371
>身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが警察の義務だ。

馬鹿馬鹿しい!
警察が動くのは相手が武装してないのが明らかな場合だけだ
この例え話の場合、敵は海保の網の目を潜り抜けてきた「猛者」であるのが明らかだ
まず警察は対応しないし出来ない
相手がロケット砲や自動小銃、軽機を抱えているのが明らかか不明の場合は、自衛隊が当たるのが常識だ
これが仮に日本じゃなくても、世界中どこの国でも「侵略者に立ち向かうのは軍隊」と相場が決まってる
キチガイ一人だけ一般常識が無いんじゃねぇか

>戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだりそれでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの

侵略者を前にどんだけ悠長な寝言をほざいてんだ?
ふざけんのも大概にしろよ!
海保の網の目を潜り抜けて日本に上陸した時点で、そいつらは侵略者である
侵略者相手に軍隊で立ち向かうのが何が悪いんだ?

>尖閣は日清戦争のドサクサに日本が侵略したもの
>竹島は日露戦争のドサクサに日本が侵略した

だからふざけんじゃねーよ、嘘つきのキチガイが!
以前にそのお前のふざけた妄想は完全に否定されただろうが!
ろくに反論できなかったくせに妄言垂れ流してんじゃねーや!

尖閣諸島の領有は 日 清 戦 争 と は 全 く 無 関 係 だ !
日清戦争の10年前から、日本は尖閣諸島の調査を開始してんだよ!
日清戦争の講和条約だった下関条約だって、はたまたカイロやポツダム宣言だって、サンフランシスコ平和条約だって問題になってない
尖閣諸島は日本固有の領土であって全く疑う余地がない
ふざけるのもいい加減にしろ!キチガイが!

竹島が「侵略」だ?キチガイは侵略の意味が解っていない
どこの領土でもない土地を保有する事は侵略とは言わないんだよ
朝鮮が一体いつ竹島を保有したんだ?キチガイは歴史の捏造すんな!

373 名前: no name :2010/11/09(火) 12:41:09 ID:1Vunup23

>>371
>誰も無視してないけど…・

思いっきり無視してんだろ、頭ボケたのか?
スイスの総人口と日本の総人口の違いを無視して軍事費の額だけ見て
「日本は軍事大国、スイスは軍事大国じゃない」とかキチガイ妄想を主張したのはどこのバカだよ?
総人口が違うんだからまずは前提条件を揃えるのが先決だろうが
だから親切な人がわざわざ一人辺りの軍事費を計算してくれたというのに、お前はキチガイだからろくにその価値が解ってないじゃねーか

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/311n
>1スイス人辺り、59864円使っている計算だ
>一方の日本は防衛予算を人口で割れば一人辺り38972円

この理屈なら、もしスイスの総人口が日本並みの1億2700万人いたとすれば、

7兆6027億2800万円

もの軍事費を使っている計算になる
何が軍事費を「減らすためにスイスを見習え」だ!
スイスを見習ったら軍事費が増えるのは当たり前すぎる話だ

>ここで論議してるのは、外国の良いところを例に挙げて見習うべきという話で、あなたは見習いたくないというのだろう

ちげーよ、タコ!
軍事費を減らすためにスイスを見習うなど話にならない
スイスを見習えば 軍 事 費 は 増 え る のだし、軍事費以外にも様々な公共支出が必要不可欠だ
具体的には核シェルターの完備だな
日本みたいに市町村の役場や警察署・消防署にすら核シェルターの無い国なんて有り得ないからな

でもどうせキチガイは「核シェルターはいらない」で話は終わりだろ
核ミサイルを撃ち落とすMDはいらない、イージス艦はいらないと言っておきながら、いざ着弾した時の備えである核シェルターもいらないとなれば
日本人は核兵器の前に揃って焼き尽くされてしまえとほざいてるに等しい

スイスでこんなキチガイ妄想を主張する奴は憲法に則って国外追放されるわけだが
キチガイ恵也は言った事も無ければ深く調べた事も無いスイスをよくそんなに妄想だけで語れるよな?

で、話をそらすな!
お前が>>42氏や田母神国軍に匹敵するような「侵略されたら抵抗できる程度の」軍備の具体例を挙げるのを待ってんだよ

374 名前: no name :2010/11/09(火) 13:00:24 ID:1sAch+DT

>それなら日本が人口が多いから、完全独立国になれないというのかな
>人口が多いということは独立しやすいはずだが…・・
>国土も広い方が独立し易いのじゃないかな…・

キチガイ恵也には理解できなくて当然だ
誰も「人口が多いから独立できない」なんてどこにも書いてないし

お前のツマミグイ的に情報を得てスイスを知ったつもりになっておきながら、実際には何も知らない知ったかぶりが批判されてんだよ

>人口が多いということは独立しやすいはずだが…・・

その理屈なら爆発的に人口が増えているアフリカが「完全独立国」になっていなかったらおかしいなw
でも実際には植民地にならなかったリベリアやエチオピアですら極貧生活を強いられている上に欧米諸国の草狩り場である
人口の多い・少ないは全く独立国の要件に関係しない

>国土も広い方が独立し易いのじゃないかな…・

資源が豊富に取れるなら、だろうが
日本は海産物は豊富に取れても工業資源が全く取れない国だ
尖閣諸島の油田だって気づいたならさっさと採掘すれば良かったのに、「日中友好のため」とか意味不明な理屈で採掘しなかった国だ
一方の中国は日中友好なんてクソクラエとばかりに勝手に採掘やりはじめているんだから話にならない
そういう意味では歴代自民党政府は民主党と同じぐらい無能だったわけだな

それはともかく、国土の広さ・狭さも独立国の要件には全く関係ない
バチカンとかモナコとか国土がほとんど無いに等しい国もあるからな

完全独立国を主張したいんなら、まずロシアと中国をまとめて相手に出来るだけの軍備を保有しな
最悪、アメリカ、韓国、北朝鮮、台湾その他全てを敵に回しても戦えるだけの軍備を保有してから完全独立国とかほざけっての

レアアースを中国に依存してる時点で完全独立国なんて無理で中国の言いなりにならざるを得ないし
国防をアメリカに依存してる時点で完全独立国なんてこれまた有り得ないんだよ

375 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 15:03:46 ID:CVuQS8T1

大型巡視船「よなくに」に漁船がぶつかってるが、これは「よなくに」
が急速停止をした為に、起こった事故である。

「よなくに」の直後の海に、沢山の泡のある航跡が存在してるのに
全く止まった状態で漁船を撮影してる。

これは航行した状態から、プロペラを全速逆回転させて停止した
ために車の事故で言えば、急ブレーキをかけられ避けれずにぶつ
かったようなものだ。

漁船の船長だけを責めるのはおかしな論理だ。
俺としては船長の供述調書をネットで公表して欲しいね。

日本にとって不都合なところが多いから、発表してないのが事実。
テレビ評論家のような逆の話は、洗脳のための「デマ」と言うべき。

>>372 警察が動くのは相手が武装してないのが明らかな場合だけだ

敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ。
どこの国だって、情報網は国内では警察が上だ。
新潟などで北朝鮮から拉致された人の場合でも、最初は警察だろ。

ダイタイ自衛隊なんて北朝鮮から来た、密入国船を全く捕捉さえし
てないのだぜ。俺のいる四国にまで不審船が来て密入国者を降ろし
てるが、アンタは自衛隊や海上保安庁の情報力を買いかぶり過ぎてる。

こういった役人の行動は、いい加減なもので特別な情報があってこそ
自衛隊や海上保安庁が組織として動くんだよ。
海の広大さをあんたは知らないのじゃないかな。

不審船を海上自衛隊が撃沈したことがあったけど、これも特別な情報
があったから場所を特定し、警戒し、捕捉し、撃沈が出来たんだぜ。

376 名前: no name :2010/11/09(火) 15:15:03 ID:Sn5geBXC

以下キチガイのために引用
満州事変当時の中国に滞在するアメリカ人外交官の言葉だ
まさに今の尖閣諸島問題への日本への忠告のようだ


支那人どもから生命財産を守る唯一の手段は明確な政策を示すことである。
我慢の限度を明確にすることである。
紙に書いても無駄である。
挑発行為が発生したら、すかさず行動を起こすべきである。
今までは極力、衝突を避け、脅威を与えないような政策を取ってきたが、
これからは毅然たる姿勢を示すことは可能である。
我々は善意で彼らに接し、多くの慈善事業を提供してきた。
彼ら支那人はこれが理解できず、逆に利用し、どんなひどいことをしても構わないと思っている。
これはきっぱりと止めさせなければならない。

中国国民党はKKK、アル・カポネ、シチリアマフィア等、ありとあらゆる暴力団、地下組織が合体したようなものである。
(ラルフ・タウンゼント)

まだまだ続くよ

377 名前: no name :2010/11/09(火) 15:38:04 ID:Sn5geBXC

>>375
>敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ

その前に上陸させないように沿岸警備隊なり海保が動くよ?
その網の目をかいくぐって上陸できた時点で、「シロート」は有り得ないんだっての
かなりの確率で軍事訓練を受けた武装組織であるのが推測されるだろうが

>どこの国だって、情報網は国内では警察が上だ

キチガイ恵也の足りない頭で、他の国との比較なんてやったのか?
大体どこの国でも諜報機関があるわけだが

>新潟などで北朝鮮から拉致された人の場合でも、最初は警察だろ

バカかお前?
今回の話に全く何の関係もしない話を持ち出すな!
あれは「拉致」なんて思いもしなかった時期の話。
「誘拐」や「事故」が予想されていた時期なんだから警察に訴えるのは当たり前だろうが
何言ってるんだ?

今回の話は、海保の網の目をかいくぐって上陸できた侵略者に誰が立ち向かうかってのが問題だったろうが
自分が何を問題提起したのか覚えてないのか?

>ダイタイ自衛隊なんて北朝鮮から来た、密入国船を全く捕捉さえしてないのだぜ。

証拠は?ま た 嘘 か

自衛隊は中国の原潜が2000年かそこらに日本一周敢行した時に、寸分たがわず中国原潜の動向をキャッチして調べあげている
日本の自衛隊のそういう意味での情報収集能力はすごいものだ


問題は、自衛隊がいくら情報を掴んでも、内閣総理大臣の指揮命令が無ければ動けないだけの話だ
現行法がそうなっているのであって、自衛隊の問題ではない

>俺のいる四国にまで不審船が来て密入国者を降ろしてるが、

つまり恵也はそうやって日本に密入国したわけだね?

>アンタは自衛隊や海上保安庁の情報力を買いかぶり過ぎてる

現行法の不備の問題を、さも自衛隊そのものの構造的欠陥かのように語るお前ほどじゃねーよ
ここで問題なのは、自衛隊が設立されてから60年近く不備のままホッタラカシにされていた事の方だろうが
60年間充分な時間があったにも関わらず不備のままホッタラカシにしてきた自民党政府は万死に値するってだけの話であって、
自衛隊それ自体の問題ではないのは明らかだ

スイスを見習えというなら、スイスが有事の時にどうするか調べ、自衛隊の不備だらけの諸問題と照らし合わせた方がよっぽど役に立つだろ

でもバカ恵也は「有事法制を準備しろ」と言うと「戦争やりたいのか!」とか怒り出すんだろ?

378 名前: no name :2010/11/09(火) 16:19:39 ID:P2pbI3Eo

(>>376の続きだよ)

支那大陸には布教のために多数のアメリカ人宣教師がやって来ていた。
彼らは「可哀想」な支那人を救おうと、慈善事業に全力を挙げた。
ところが、その恩を支那人はすべて仇で返した。
奴隷同然の境遇から宣教師によって救い出された上、将来のため教育を受けさせ、高い寮にまで入れた支那人の子供が、
夜中に寮を抜け出し、自分が学ぶ学校や教室に火を放った上、
「くたばれ、帝国主義のヤンキー野郎」
と叫ぶ。

しかし宣教師たちは何度騙され、同僚が何人も殺されようとも一向に目覚めなかった。
これを「神の与えた試練」と考え、現実に目を向けるよういくら諭されても
「そういう嫌味な見方はクリスチャンには相応しくない」とひたすら支那人への犠牲的精神を発揮し続けた。
「右の頬を打つような者には左の頬も向けなさい」とイエスは説いた。
しかしこれは支那人相手では全く通じない。
左の頬を出されて、「嗚呼、可哀想なことをした」などと反省するどころか、
「えっ?左も殴っていいの?じゃ遠慮なく」とばかりに思いっきりぶん殴るのが支那人である。
「どうして宣教師は気づかないのか」と外交官、領事館員はみんな嘆いている。
こういう卑屈な姿勢がかえって支那人を甘やかせつけあがらせることになる。
おかげで、文明国家では当然の権利である外国人の権利を平気で踏みにじる。
「宣教師が甘やかすせいで、我々民間企業まで仕事をめちゃめちゃにされ、面目丸潰れだ」と、民間には怒りの声が絶えない。
(タウンゼント)


まだまだ続くよ

379 名前: no name :2010/11/09(火) 16:43:26 ID:O1IyH50U

(>>378の続き)

1927年〜28年、支那大陸にいた8000人にのぼる外国人宣教師のうち5000人が退去させられている。
どこへ退去したのか?日本である。
しかし日本に避難したものの、宣教師は日本人が好きになれない。
「可哀想な人間」がいないからである。
アメリカ人とは不思議なもので、可哀想だと思えない相手は好きになれない人種である。
宣教師は特にこの傾向が強い。
可哀想な人間を見ると、我が身の危険も顧みず、救ってあげようという殉教精神が湧き上がるのである。
だから支那人は全く有難い存在なのだ。
ところが日本は、ドイツに似て、規律正しく、町は清潔で落ち着いている。
これでは宣教師の出る幕がない。
だから宣教師に好かれないのである。
(タウンゼント)

南京戦の際、安全区にいた宣教師たちが中国のプロパガンダに加担して「虐殺」のウソ話を広めたのも、このためである。
そして宣教師たちは、自分たちの布教の失敗を隠蔽し、米国民からの寄付を募るために、
実態とかけ離れた「善良で前途有望でありながら日本に虐げられている可哀想な中国人」を宣伝しまくり、世論を煽った。
これが日米戦争の遠因である。

一方でタウンゼントは中国の実態を訴え続け、
「アメリカは極東に手を出さず、日本に任せよ」と唱えたが、聞き入れられず、
日米開戦後は「反米活動の罪」で1年間投獄されてしまった。
(小林よしのり)

まだまだ続くよ

380 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 16:52:09 ID:672KPQKr

>>374 尖閣諸島の油田だって気づいたならさっさと採掘すれば良かったのに

それは無理だよ。
国連の調査で油田が分かったのであって、この時点では台湾も中国も
それにアメリカまでが虎視眈々に狙ってしまった。

この当時に海底石油を本格的に開発する技術力を持ってたのは、アメ
リカくらいのものだろう。中国の海底油田技術はここから始まったもの。

日本の海底油田開発能力なんて、今も世界で最低クラスじゃないかな。
中国と違って実績が無いもの。
陸上の油田でさえ開発しようとすると、いろんな屁理屈でアメリカに
邪魔されるんだからな。

――――引用開始――――
経済制裁に傾く米国から撤退要請があったとみられ、日本側が米政府
に配慮した。

INPEXの筆頭株主は経済産業相。今回の撤退で日本は、エネル
ギーの安定確保に向けた資源戦略の再構築を迫られそうだ。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20101016k0000m020024000c.html

381 名前: no name :2010/11/09(火) 17:11:39 ID:lyVN9TzU

(>>379の続き)

このミッションスクールは校舎近くに空き地を持っていた。
この空き地の近くにある支那人学校の偉い人たちが何人かで来校してこう言った。
「お宅はあの空き地をお使いになられていないご様子ですが、どうでしょうか、お宅で使うまで当方に貸してもらえないでしょうか?」と。
空き地は支那人に貸し出された。
「必要となったら無条件でいつでもお返しします」という条件付きであった。
ところが、この空き地を校庭として使い始めると、支那人どもは周りに塀を建て出した。
支那では「塀を建てる」とは「所有権を主張する」ことなのである。

これを見たミッションスクールの校長は心配して直ちに抗議した。
が、何の効果もなく一日一日と、塀は高くなっていった。
そればかりか、抗議をするミッションスクール関係者に、支那人学校の子供たちまでが石を投げかける始末である。
地元の警察に頼んでも何もしてくれない。

さて、ミッション側の抗議をよそに、支那人学校は塀を完成させ、堂々とその所有権を主張した。
現地解決は不可能となり、福州のアメリカ領事に持ち込まれ、
そこで「規定に従って公明正大な調査を望む」旨の要望書が、いつものように何度も提出された。
それでも何の変化もなく塀は手付かずであった。
さらにはアメリカ政府から福建省政府に強硬な要望書が提出されるが、支那側はのらりくらり言い逃れを続けたり、
偽写真を撮って「塀は撤去した」と主張したりした挙げ句、1年がかりでようやく塀は撤去される。
ところがこの塀を取り壊す時、彼らはこっそり礎石を二、三個残しておいた。
ミッション側がこの礎石の上に建物を建てたら「石を返せ。弁償しろ」と無理難題を吹っかけようというのである。
しかし一年ほど前同じことがあったので、同じ手は通じなかった。
(タウンゼント)

終わり

382 名前: no name :2010/11/09(火) 17:32:47 ID:wKK/swql

>>380
>この当時に海底石油を本格的に開発する技術力を持ってたのは、アメリカくらいのものだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E6%B2%B9%E7%94%B0
北海油田があるけどw
妄想で嘘ばかりつかないでくれる?

青函トンネルを築く技術力のある日本に海底掘削の技術が無い、だ?
ふざけた事ばかりほざいてんじゃねー!

383 名前: no name :2010/11/09(火) 17:37:06 ID:o4iuc0kt

恵也は無知なのはまあいいとしても嘘つきなんだもんな
お前はお遍路で嘘ついて人を騙くらかす方法でも開眼したのか?
それともお遍路したという話そのものも「嘘」か?

384 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 18:17:31 ID:Yc4DFuAu

>>379 安全区にいた宣教師たちが中国のプロパガンダに加担して

宣教師が居たのはたしかだけど、南京に残っていた外国人は22人
の内、4人に過ぎない。
マギー牧師が写真を海外に送ったり、東京裁判で2人ほど証言した
て印象に残ったからそんなデマがでたんだよ。

むしろ安全区委員長の「ラーベの日記」位は読んでから書きなさい。
決してデマじゃないよ。

――――引用開始――――
ヨーン・ラーベ(John H・D・Rabe・1882〜1950年)、
この人物の名は、今を時めく「自由主義史観研究会」の藤岡信勝・東
大教授らの南京大虐殺はなかったというたわごとを、最終的に葬るも
のとして後世に残るだろう。

ドイツシーメンス社の駐中国総代表だった彼は、南京大虐殺のさなか
に南京に在住していた。そして、ドイツ・ナチス党南京副代表と南京
安全区国際委員会委員長という二つの肩書きを持ち、そこでの体験を
詳細に記録した貴重な日記を残すことになった。
http://www.workers-net.org/wk103item.html

385 名前: no name :2010/11/09(火) 18:24:06 ID:GNDyNIsZ

>>383
嘘も論破されると無視しだすからタチが悪い

――――引用開始――――
>>361
>この条約を締結しない政権だったら、アメリカに取り替えられるよ。

キューバは締結してないしメキシコは脱退したがアメリカに取り替えられてないが?
どうして嘘をつくの?w

386 名前: 恵也 :2010/11/09(火) 18:31:09 ID:KwLkBDXH

>>382 青函トンネルを築く技術力のある日本に海底掘削の技術が無い、だ?

トンネルを掘るのと、油井を掘るのとは全く違うよ。
業者も全く違うでしょう。

北海油田は1960年頃からイギリスが開発したが、本格的に産出
しだしたのは尖閣に石油が見つかった頃でしょう。
時期的にはイギリスより、アメリカしか海底油田技術はなかったよ。

387 名前: no name :2010/11/09(火) 18:38:30 ID:WDi1BUdy

>>386
技術があったから「海底で油田を掘ろう」と考えたわけだが
キチガイ恵也はあんまりふざけんな
嘘がバレたら次々と恥の上塗りするのがお遍路の成果か

>>42氏を上回る、「侵略されたら抵抗できる軍備」の具体例はどうしたんだね?

388 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 08:30:31 ID:hDLxTF6E

ーーーー引用開始ーーーー
――かつて軍人になることが名誉とされた戦前とはまるで違う軍人に
冷淡な戦後の逆風――その中にあって、自衛隊の志願率と士気の高さ
が世界一。
 24万人の将兵全員が高等学校以上の教育を受けた者で構成されて
いる志願制の自衛隊――このような軍隊は世界でも稀有の存在です。
しかも、その入学志願者の数は世界一競争が激しいのです。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/

389 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 11:04:01 ID:gQXShCcp

>>387 技術があったから「海底で油田を掘ろう」と考えたわけだが

技術は変化するもので、>>382の表現は技術の低い状態から時間や
金を大量につぎ込み技術を育てないといけない状態を「海底掘削の
 技術が無い」といったのであって、時間や金が要らないだけの
完成された技術力を持ってたのはアメリカだけだという意味。

だからこそイギリスも海底油田を開発しだして、20年くらい時間を
かけてやっと、国家として石油輸出国になれたんだよ。
最初頃はずいぶん高い値段の原油だったみたいだぜ。

イギリス国家の税金と時間とを沢山かけてやっと、ひとり立ちで
きる技術が完成したわけだ。
もう少しイメージを働かして、文章を読んでくれないかね。

390 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:33:46 ID:Kh5HGRC9

>>385 キューバは締結してないしメキシコは脱退したがアメリカに取り替えられてないが?

あまり歴史を知らない方のようだ。
キューバはアメリカと正面衝突して、カストロ首相は何度も暗殺の
危険に会われてますし、CIAが訓練した軍隊まで上陸させてカストロ
政権の転覆を試みて失敗してます。
取り替えようとしたが、アメリカが失敗したわけだ。

メキシコは2001年に軍の参加負担を嫌がって脱退したもの。
しかしあまりにも中南米では強国だから、CIAが遠慮したんだよ。
CIAは相手が弱いと見たら、酷い事までやってるよ。

日本でも松川事件は、日本共産党を弾圧するためCIAのキャノン
機関が行ったと言われるし、イランではモサデク事件を起こしてます

――――引用開始――――
モサデク事件は組織的な計画でした。『モサデクはひどい指導者だ。
イラン国王も弱くて何もできない。だから我々がイランに介入し、
イランがソビエトに乗っ取られるのを阻止しなければならない。』
それくらい露骨でした」

リチャード・ヘルムズ「モサデクは間違いなく共産主義者でした。
彼を排除していなかったら、ずいぶん違う政権になっていたでしょう。
………・
ダレス長官は戦争をせずに、成果をあげる最善の方法は、CIAを利用
して政権を転覆させることだとし、それが大成功を収めました。

だからグアテマラにも他の国にもこの方法を使ったのです。卑劣だけ
れども一番簡単だからです。
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

391 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:46:48 ID:+KIYRocq

失礼、上のURLは死んでました。
(「CIA」 秘められた真実 より)
この文章での、検索ではもう検索不能になってます。
HPの全部が削除されたようです。

392 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 14:55:56 ID:QnucxFaV

――――引用開始――――
<イランのクーデター>

アラン・ダレスは1953/5に、イランにおけるクーデター 「A-ジャッ
クス作戦」を実行した。
これはCIAが行った始めてのクーデータ-計画となった。

イランのモサデク首相はアングロ・イラニアン石油会社(イギリス
のBPの前会社)国有化を発表した。
これに対抗して、イギリスは禁輸措置を発動し、イギリスとアメリ
カの石油企業はイランからの撤退を決めた。
イランは大混乱に陥った。

さらにイギリス首相はアイゼンハワー大統領に働きかけ、アレン・
ダレスはパーレビ国王の息子を政権の座に復帰させる計画を立てた。

元CIA支局長(1986〜89年)ミルトン・バーデン「計算され尽くし
た作戦というより、たまたま起きた出来事でした」

ロバート・ベア「黒幕が誰かご存知ですか?ブリティッシュ・ペトロ
リウム(BP)です。イギリス首相がアイゼンハワーを訪れ、アメリカ
のサウジアラビアのように、イギリスもイランの油田が必用だと言っ
たんです。アメリカはそれに乗ったワケです。」

元CIA長官(1968〜73年)リチャード・ヘルムズ「当時のイギリス
首相は状況を打破するため、アメリカのアイゼンハワーやアレン・ダ
レスに圧力をかけたのです」

ウィリアム・クワンド「イギリスがアイゼンワーを説得できた一番の
理由は、アメリカにイランの石油をこれだけあげようと言ったからで
はありません。アイゼンハワーに、中国で負けたようにイランで共産
主義に負けると言ったからです。イランを取られたのは誰の責任だと
いう問いに答えたくないでしょうと言ったのです。
モサデク事件は組織的な計画でした。『モサデクはひどい指導者だ。
イラン国王も弱くて何もできない。だから我々がイランに介入し、
イランがソビエトに乗っ取られるのを阻止しなければならない。』
それくらい露骨でした」…………・

ウィリアム・クワンド「イランを手放すわけにはいかない。しかし
朝鮮戦争のように戦うことはできない。それだけの準備は無い。そ
こでCIAを使った秘密工作が考えられたのです。ダレス長官は戦争
をせずに、成果をあげる最善の方法は、CIAを利用して政権を転覆
させることだとし、それが大成功を収めました。
だからグアテマラにも他の国にもこの方法を使ったのです。卑劣だ
けれども一番簡単だからです。」
(「CIA」 秘められた真実 より)

393 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 16:41:12 ID:N0YnUJI0

<CIA誕生>

1941/12/7の真珠湾攻撃。
FBIはのソビエトのスパイからの警告を無視し、アメリカの諜報機関
はその予測すら出来なかった。

トルーマン大統領は、その反省から1947年、アメリカ中央情報局CIAを創設。
エドガー・フーバー(J.EdgarHoover)の帝国だったFBIにとって大
きなダメージとなった。
トルーマン大統領はフーバー長官に、今後、海外での諜報活動はFBI
に任せないと言った。

現在、首都ワシントンの郊外にあるCIA本部(バージニア州ラングレ
ー)には約16000人が働いているという。
組織図、活動内容、職員の給与や名前などその詳細は全く非公開とさ
れている。
創設時に35人だったスタッフは今や約10万人に膨れ上がり、その予
算も280億ドルに上っているといわれている。
FBIが国内の諜報活動を行うのに対して、CIAは海外での諜報活動を
任務とする。
トルーマンは、CIAを大統領直属機関として創設した。
海外での秘密工作や破壊を行う、アメリカ唯一の公的機関である。

CIAの任務は情報の収集と、分析・評価、外交努力が失敗したときだ
け活動するとされ、軍事行動は公には認められていない。
<CIA関係者が語る任務> (CIAは情報を操作することも任務なの
で、どこまで真実かは不明)

元CIA職員(中東担当) ロバート・ベア「CIAは冷戦の申し子です。
その機能はただひとつ、万一の時、ソビエトがいつでこでどのように
仕掛けてくるか予測することでした。そのためだけに作られた組織で
した。CIAは真珠湾攻撃での大失態を受けて作られました。
(「CIA」 秘められた真実 より)

394 名前: 恵也 :2010/11/10(水) 16:43:17 ID:5N2ik/Nz

――――引用開始――――
1950年代から80年代までの任務はソビエトの政治の行方とその意図
を探りだすことだけでした。」

元CIA長官(1991〜93年)ロバート・ゲイツ「CIAを含むアメリカ
の諜報機関は、その力の半分以上をソビエトに対して注いでいました。」

元CIAテロ対策本部長(1995〜98年)チャールズ・コーガン「我々
の任務は第3世界のありとあらゆる国、アンゴラ・アフリカ東部・ア
フガニスタン・イランなどを監視することでした。沈黙の戦争が何十
年も続いていたのです」

元CIA職員(キューバ担当)サミュエル・ハルバーン「私の仕事は相
手の国が何を企んでいるかを探り出すことです。それには相手組織へ
の侵入が何よりも手っ取り早い方法です。誰かをもぐり込ませるとか、
誰かを抹殺することでした。」
<アレン・ダレス>

アレン・ダレスがCIA長官に任命された1953年以降、CIAの仕事が
着々と増えていった。
[CIA 秘められた歴史]著者 ジョゼフ・トレント「1947年まで遡り、
グアテマラ、ハンガリー、ベルリン、ベトナム、チリを見てみると、
長年に渡るCIAの工作には同じやり方が繰り返されているのが、よく
わかります。」

元CIAテロ対策本部職員ロバート・スティール「CIAは数多くの秘密
工作を行いましたが、やり方が同じなのは、秘密工作をやる政府機関
が他には無く、競争が存在しなかったからです。そして大統領はこの
機関を秘密に、すなわち国民に説明せずに自由に使えました。」

国家安全保障会議 首席委員(中東地域 1977〜79年)ウィリアム・クワンド「アイゼンハワーからケネディ時代初期まで現在よりずっと
厳しく秘密主義が徹底していました。CIAはイランやグアテマラで本
格的な工作活動を行いました。それを知る国民はほとんどいませんで
した。CIAの活動について公の場で口にする人は誰もいなかったのです。」
(「CIA」 秘められた真実 より)

395 名前: no name :2010/11/10(水) 19:29:27 ID:NIjcEpRi

>>390
>キューバはアメリカと正面衝突して、カストロ首相は何度も暗殺の
危険に会われてますし、CIAが訓練した軍隊まで上陸させてカストロ
政権の転覆を試みて失敗してます。

つまりアメリカに取り替えられてない

>メキシコは2001年に軍の参加負担を嫌がって脱退したもの。
しかしあまりにも中南米では強国だから、CIAが遠慮したんだよ

要はアメリカに取り替えられてない


バカ恵也は米州相互援助条約を締結しない政権だったら、
アメリカに取り替えられると言っていたのにキューバやメキシコ
の例を出すとあまり歴史を知らないと論点を変える低脳!

米州相互援助条約を締結しない政権だったら、アメリカに
取り替えられるんじゃなかったの?
さっさと嘘をついてた事を謝罪しろ!

396 名前: no name :2010/11/10(水) 20:05:42 ID:mhmThYin

>>389
>だからこそイギリスも海底油田を開発しだして、20年くらい時間をかけてやっと、国家として石油輸出国になれたんだよ

ふざけんじゃねーよ、妄想キチガイ!
イギリスに出来たなら日本だって同じ時間と金をかければ出来たはずだろうが!
だったらお前が>>380で書いた話は嘘だったんだな?
1969年に尖閣諸島で石油の埋蔵が発見されてから20年越しでやっていれば日本だって尖閣諸島で石油採掘が出来たじゃねーか
石油だけでなくお前の環境電力板で大好きだったメタンハイドレートの採掘も可能になっていただろ、今ごろ

何が「イメージを動かして」だ!

397 名前: no name :2010/11/10(水) 20:59:53 ID:vJL1NoJl

で、バカ恵也は必死になって話をそらしてるけど
「侵略されたら抵抗できる軍備」って具体的にどんなのだ?
具体案も出せないのに>>42を批判していたのか?

398 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 08:39:12 ID:X7q34Trj

>>396 20年越しでやっていれば日本だって尖閣諸島で石油採掘が出来たじゃねーか

俺の言ってる意味が意味が理解できないようだね。
イギリスの場合は、確定したイギリス領海で石油採掘を行ったわけで
尖閣の石油が国連によって発見された時には、中国からイチャモン
をつけられて領海の確定が出来ない状態なの。

日本があの時点で採掘してれば、中国との戦争まで覚悟しないといけないよ
だからこそ中国でさえ、尖閣が日本領土として計算しても中国領海の
海域で石油の採掘を始めたわけだ。

日本も出来れば尖閣が中国領土としても、日本側の海域に石油があ
れば石油の採掘が始められたんだが、そこまで都合が良くなかった。

>>397 「侵略されたら抵抗できる軍備」って具体的にどんなのだ?

あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな。
石原慎太郎知事も言ってたが、現在の自衛隊でもここ3年間くらいは
海軍力では中国より日本のほうが上だと思ってる。

だから中国からの侵略というのは具体的イメージでは存在しない。
むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。

その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止
するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ。

その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに、華々しく戦って自決する
ような戦争をするためのものじゃないよ。長期戦だ。

――――引用開始――――
連日の艦砲射撃に首里の琉球王朝文化財すべて破壊された。また、
本陣を守るべく日本軍からも激しい攻防戦が繰り返され、双方に
多大な犠牲者が出た。米軍は首里を5月31日にゲット。
(戦死者:日本軍6万4000人兵員の80%・米軍は1万人)

399 名前: 恵也 :2010/11/11(木) 09:42:14 ID:ZOc1adf3

>>395 アメリカに取り替えられるんじゃなかったの?

理解力がないな!
この表現はアメリカの逆鱗に触れたら、国家の政治権力者といえども
その地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能だということ。

それでも現実にCIAの予定通りにものごとが進むわけじゃないだろ。
予定通りに動かせたら神様だよ。
今の世の中はアメリカで生まれたCIAが、ソ連というライバルが
いなくなって暴走し腐敗の極にまで行き着いたわけだ。

最初の設立目的だった、海外情報を大統領に知らせるというものが
ここまで変質してしまった為、誰もブレーキをかけれない。

日本における警察が設立目的である治安組織が、30万人警察の中の
500人のキャリアの独裁組織になって、裏金から腐敗の極に至っても
誰もブレーキをかけれないのと同じ現象。

――――引用開始――――
仙波敏郎氏は、5年前に現職の警察官として初めて実名で警察の裏金
を告発し、定年退職された後も全国で講演を続けている方です。

警察の裏金の実態、裏金から派生する問題についてお話をうかがいました
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html

400 名前: no name :2010/11/11(木) 13:20:25 ID:I5lzTEdd

>>398
>日本があの時点で採掘してれば、中国との戦争まで覚悟しないといけないよ

無理だね
当時の中国は文化大革命の傷がまだ癒えていない
ベトナム相手にすら大敗を喫した軍事小国である
日本の自衛隊相手に勝てるわけがない
やるならチャンスだったんだよ

>あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな

なんだ、このクズ?
>>42の案には批判していたくせに「じゃあ自分の対案を出せ」と言われれば「必死だね」で片づけるのか
最低のゲス野郎だ
こんな役立たずのゲス野郎だからどこの職場でも素人レベルで逃げ出したんだな

で、人の質問に対する答えになってないんだもんな
>>42が書いたような具体例がどこにも書いてないんだよな

>石原慎太郎知事も言ってたが、現在の自衛隊でもここ3年間くらいは海軍力では中国より日本のほうが上だと思ってる

だから?
3年間このままで行けば 逆 転 さ れ る って意味だろうが
バカかお前は?

>だから中国からの侵略というのは具体的イメージでは存在しない

お前はバカだからね
3年後には逆転されるという事が分かっていながら手をこまねいていろとでも言うのか

401 名前: no name :2010/11/11(木) 13:21:44 ID:2zGjnNts

>>398
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う

アメリカがなんだって日本を侵略するんだw
バカすぎるな
被害妄想もそこまで行けば立派なビョーキだ

そもそもロシアやアメリカの脅威(プゲラ)が有るのなら、それに対する軍備も必要だろうが
だったら実際に日本に必要な軍備は>>42が言う以上に必要なのは明らかだろう(>>42も「最低でも」と書いているしな)
お前は日米安保のあるアメリカをも敵に回すつもりのくせに、兵器は「入札すれば良い」とか馬鹿馬鹿しい事をほざいていたのか?
アメリカを敵に回すつもりなら「入札」なんてやれるわけがない
万一入札した後、どうやって日本まで兵器を輸送するつもりだ?
アメリカが「敵」の日本のために容赦して見逃してくれるとでも思ってるのか?

>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ

なんであれ、これまた具体例とは程遠いなw
具体例を語れる軍事知識がないのだから当たり前だが

ともかく、これを実現するためには「軍事費を減らせ」なんて話にならない暴挙だって事は理解できるよな?
アメリカ・ロシア・中国を全て敵に回しても「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」し「上陸後の長期にわたる抵抗戦力」を維持するんだもんな
こりゃ>>42の言う案でも全然足りないよ

>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

簡単に「長期戦」なんて言うがねぇw
兵器は「入札」じゃなかったのか?
どうやって兵器や弾薬を手に入れるつもりだ?
兵器や弾薬が枯渇したらどうすんだ?
キチガイ恵也は全くそれを考えていない

402 名前: no name :2010/11/11(木) 13:42:28 ID:KeD2Ydbp

キチガイ恵也の軍事論はキテレツすぎるw

バカ恵也
「軍備なんて侵攻されたら抵抗できる程度の軍備で良いんだよ」

一般人
「それがどれぐらい大変な事か解ってる?最低でも>>42ぐらい軍備が必要だよ」


バカ恵也
「軍事費を減らすためにスイスを見習え」

一般人
「スイスは日本と違って海軍が必要ないのに日本以上に軍事費を使ってますが何か?」


バカ恵也
「国産兵器はバカ高すぎる。国際入札にすれば良い」

一般人
「国際入札だって言っておきながらアメリカ・ロシアを敵に回しますかw」


バカ恵也
「海上や空からの敵兵の上陸を阻止し、上陸後の長期にわたる抵抗戦力が必要だ」

一般人
「アンタは軍事費を減らせが持論だったんじゃないのか?日米安保を破棄した時点で今以上の軍事費が必要になるわけだがw」
一般人
「口で言うのは簡単だけど、アメリカ・ロシア・中国を同時に敵に回してもそれがやれる程度の軍備って莫大になるよ?」


バカ恵也
「長期戦だ!」

一般人
「長期戦には兵器や弾薬をどうすんだ?国際入札で調達するんじゃなかったのか?入札出来たとしてもどうやって戦争中の日本にまで輸送するつもりだ?」

403 名前: no name :2010/11/11(木) 15:59:00 ID:KpAMCbM8

http://www.youtube.com/watch?v=fTFstFMr4yc

岡崎トミ子が国会で責められてますよ
ザマアミロ

404 名前: no name :2010/11/11(木) 17:02:12 ID:BwQWx9uO

>>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。
ならロシアとアメリカから「侵略されたら抵抗できる軍備」を具体的に答えろよ。
お前は中国より遥かに強力なアメリカとロシアの侵略なら
「具体的イメージでは存在」するんだろ?
さっさと米露から「侵略されたら抵抗できる軍備」を答えろよ。

405 名前: no name :2010/11/11(木) 18:11:18 ID:GBOpAyhL

>>399
>理解力がないな!
この表現はアメリカの逆鱗に触れたら、国家の政治権力者といえども
その地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能だということ。

バカ恵也が必死だなw
米州相互援助条約を締結してないとアメリカに取り替えられると
主張してたのにキューバやメキシコを例に出し反論されたら理解力がない
と妄言w


【最初】米州相互援助条約を締結してないとアメリカに取り替えられる

【現在】アメリカの逆鱗に触れたら、国家の政治権力者といえどもその
    地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能

現在の主張はもはや米州相互援助条約は関係なくアメリカの逆鱗に触れたら
国家の政治権力者でも地位を追い出そうとするのが現在のCIAの本能と論点を
変えるド低脳!

理解力が全くないバカ恵也は自分が主張している事がめちゃくちゃだと
分からないらしい

406 名前: no name :2010/11/12(金) 03:56:12 ID:gjb5G5Dm

>>398
お前さあ、「具体例を出せ」って言われてるんだよ?
日 本 語 が 解 る ?
お前が>>398で書いた中のどこに「具体例」が書いてあるんだ?
全部単なる漠然とした精神論ばかりじゃないか

戦時中の日本の「玉砕」を非難するくせに、自分は「神風が吹く」なんて言ってた戦時中の朝日新聞並みの精神論しか語れないんだな

軍事費は総人口700万人のスイス並みに減らして…(約5兆円→4200億円)
兵器や弾薬は国産を諦めて国際入札で済ませて…
中国だけでなくアメリカやロシアまで敵に回す事が前提で…
それでどうやって「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」した上、敵の「上陸後の長期にわたる抵抗戦力」を形成するんだ?

スイス並みの軍事費4200億円じゃ、自衛隊23万人の人件費すら満足に支払えないわけだが
いっそのこと、自衛隊を解散して4200億円でPMCでも雇うか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%96%93%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE

ただ、傭兵が国を守るのに役立つか否かは500年以上前のマキャベリの時代から議論になってるわけだが

なんにせよ、キチガイ恵也の「具体的」から程遠い妄想国防論では、
長期戦どころか自暴自棄的なバンザイ突撃しか有り得ないわな
兵器や弾薬の存在をまるっきり無視してんだから

407 名前: no name :2010/11/12(金) 11:54:05 ID:pHJV5AGG

ネトウヨきも杉w

408 名前: 恵也 :2010/11/12(金) 18:45:17 ID:Hw5eVDEQ

>>401 3年後には逆転されるという事が分かっていながら手を
>> こまねいていろとでも言うのか

そんな3年後のことを心配してたら、鬼が笑うよ。
心配したって軍事力競争を中国としたら、日本のほうが先にパンクする。

経済の成長率が中国は10%で日本は1%くらいじゃないかな。
今の経済の規模が同じくらいで、これだけの差があればまともな競争
なんて出来んよ。

>>405 キューバやメキシコを例に出し反論されたら理解力がない
と妄言w

当たり前だろ。
キューバの実例は知ってたし、メキシコに関しては詳しく調べて
反論したつもりだがね。

【最初】米州と【現在】アメリカの逆鱗と同じイメージなんだけど
あなたは内容にどれだけの差があると言ってるのは全く分からん。

「アメリカに取り替えられる」の取り替える手段にCIAが動きアメ
リカの経済力、外交力、マスコミ力を総動員して取替え用とし失敗
したら軍事力まで動員するのが、世界一の謀略組織であるCIAの本能。

手勢の軍事力までキューバで動員し、失敗したからアメリカ正規軍を
総動員しようとしてケネディ大統領に拒否されてとうとう諦めた。
その復讐で大統領までCIA残党が殺した可能性まで噂されてます。

あなたに理解力が無いから俺の主張がめちゃくちゃに感じれるんだよ。
分かったかな?

409 名前: no name :2010/11/12(金) 19:08:26 ID:t9ApUoxU

>>407
キモイのはわざわざそれ言うためだけに書き込むお前だわw

>>408
>そんな3年後のことを心配してたら、鬼が笑うよ。

はぁ?政治家ってのは100年先を見据えた長期計画が必要のはずだろ
確かお前も2ちゃんねるでそのように言っていたはずだ
「目先の選挙ばかり考えて国民の未来のことをまったく考えてない」と自民党政府を批判していたはずだ
なんで自民党時代にはそのように言っていた奴が、100年どころかたかだか3年後程度のことを考えられないんだ?

>心配したって軍事力競争を中国としたら、日本のほうが先にパンクする。

ねーよw
日本に必要な軍備はほとんど決まってる=制限されている
日米安保でアメリカと分業体制が整っている以上、日本は全てを用意する必要などはない
日本は独力で中国からの侵略をはねのける戦力だけ準備すれば良いだけだ
即ち攻撃用兵器は持たず防衛用兵器に限定するわけだな(>>42の案みたいに敵地に揚陸出来ない兵器も防衛用兵器に含む)
あとは在日米軍が中国をボコるだけだ

一方の中国は、一国で全てを準備しなければならない
日本を攻撃する部隊と、アメリカからの攻撃に対処する部隊と、ドサクサまぎれにやってくるだろうロシア・インドの対処と
現状でいざ戦争になったら中国の敗北は必死だ


>経済の成長率が中国は10%で日本は1%くらいじゃないかな。

その割には中国には失業者がゴマンといるけど
中国の統計がいい加減なのは常識

>今の経済の規模が同じくらいで、これだけの差があればまともな競争なんて出来んよ。

競争が出来ないから「日本はさっさと中国様に白旗を挙げろ」ってか
お前は第二次大戦からどんな教訓を得たんだ?
ヒトラーやナチスドイツみたいな危険な国とは一切妥協してはいけない、が第二次大戦の教訓だろうが
チャーチルが主張したように、ナチスドイツが権力を握った1933年時点で・・・
もしくは遅くともヒトラーがラインラントを侵した時点でイギリスとフランスが立ち上がってヒトラーを叩きのめしていたなら、
あの何千万もの死傷者はあり得なかったんだよ

共産党の一党独裁国家である中華人民共和国が、ナチスドイツかソ連のような危険な国に見えないのはヤバイだろ

410 名前: no name :2010/11/12(金) 21:33:09 ID:TsZ9UP8A

>>409
気持ち悪い・・・

411 名前: no name :2010/11/12(金) 22:52:14 ID:bo3F/jhz

>>408
理解力が無い恵也が必死だな

バカ恵也は最初のうちはキューバやメキシコについて一言も触れていない
がキューバやメキシコを例に出されたら後からとってつけた様に必死に反論w

最初から米州相互援助条約を締結してないとCIAが動きアメリカの
経済力、外交力、マスコミ力を総動員して取替え用とし失敗
したら軍事力まで動員するのが、世界一の謀略組織であるCIAの本能
と書けばいいだろw

>>398
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う。

バカ恵也はアメリカの侵略がありえる理由を答えろ!

412 名前: no name :2010/11/12(金) 23:07:22 ID:/j4ODFmM

>>410
バカだからそれしか書けないのかw
ここは自分の主張を論理的に説明も出来ないガキの来る場所じゃないよ

413 名前: no name :2010/11/13(土) 00:16:40 ID:6pk+QuZQ

ノーノーみんな違う。本当の馬鹿は
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1285508280/586n
おいおい違うだろ
本当のお笑いバカは・・・・・・・・・↓↓↓
>>459
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから
>ハイハイw無知乙w
個人なら最高でも3000万円の賠償が取れますから

>>471
ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

ハァ?
著 作 権 の 侵 害 それ自体に
>10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はその併科法人に罰金刑が科せられる場合には罰金の上限は3億円
と書いてあるわけだが?wバカなんですか?日本語分かりますか?

恵也の私的コピーなのに張り切って主張して砕け散った馬鹿だろ?

これに尽きる!

新たに馬鹿出現!
>>99 名前: no name :2010/10/27(水) 16:18:09 ID:w+LKSyIi
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして
証言なんか証拠にならないから証拠だして

414 名前: no name :2010/11/13(土) 02:28:37 ID:ZbVnvgQz

>>413
何よりのバカは反論されようが何だろうがそれしか コ ピ ペ 出 来 な い お 前 だねw
いい加減コピペしか出来ない低能は引っ込んでろよ
犯罪者のクソ野郎が

415 名前: no name :2010/11/13(土) 03:26:15 ID:gUo+DXIR

いやいやみんな騙されるな。真性の馬鹿は
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/413n
その通り。
もはや笑えないレベルの馬鹿は・・・・・・↓↓↓
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/413n

反社会的な書き込みを張り切って繰り返す馬鹿だろ?

こいつ以外ありえない!



とりあえず>>413は恵也に匹敵(犯罪暦も同様)する程の
馬鹿ですから中国にでもお帰りください

あと
×低能
○無能

416 名前: 恵也 :2010/11/13(土) 10:33:54 ID:hbuqQnUb

>>406 長期戦どころか自暴自棄的なバンザイ突撃しか有り得ないわな

バンザイ突撃は、中国との軍事バランスを取ろうとする思想だろ。
13億人の中国と1.2億人で老人大国である日本が正面から戦争する
ことを考えて、軍事バランスを取れるか!

長期戦であればゼロから始めれるもの。
これこそ中国の人民解放軍の戦法を見習うべきだろう。
どんな国にも見習うべき長所はあるものだ。

>> それでどうやって「海上や空からの敵兵の上陸を阻止」した上、
上じゃないよ、阻止できなかったら長期戦という意味。
だから現在は銃や戦車のバカ高い高級兵器なんて、外国から安くて
優秀な兵器を買えばいいの。

阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ。
その為に役立つ準備というものがあれば、準備をすれば良い。

日本が連合軍に降伏したときに、源田実氏が中心になり天皇制廃止に
抵抗するための連絡網を全国に張り巡らしました。

――――引用開始――――
白羽の矢が当たったのが高松宮と兵学校が同期であった源田実であった。
 グループの一人土肥一夫中佐の発言で、「お隠し申す場所は、九州の
五家荘はどうか」ということになり、早速、大村の三四三海軍航空隊
司令をしていた源田大佐に「至急上京せよ」との連絡が飛んだ。
http://home.h08.itscom.net/yokaren/yokaren/kiroku/hiwa.html

417 名前: no name :2010/11/13(土) 10:58:39 ID:ZbVnvgQz

>>416
だから、さっさと「具体例」を出せよ。このクズは!
論点を勝手にすり替えんな
>>42が具体例の一例を挙げてくれたにも関わらずお前は>>42を批判した
だったら>>42の案を上回る素晴らしい軍備の具体例を出してみろよ
精神論ごときなら誰でも語れんだよ
それこそお前の嫌いな旧日本軍だってな

418 名前: no name :2010/11/13(土) 11:41:17 ID:QZOl4IW+

>>416
>軍事バランスを取れるか!

取れるね
その1つの具体例が>>42であるわけだが、お前は>>42を批判した
だったらお前の考える「侵略されたら抵抗できる程度」の軍備の具体例を語ってみろよ

今までの経緯を見ていれば、お前がろくに具体的な腹案も無いくせに>>42を批判したのが明らかだけどな
さっさと白状しろよ!
「馬鹿で無能で知恵遅れでゴミクズ並みのチッポケな脳みその私は、全く軍事・安全保障論なんて解りません」と

>長期戦であればゼロから始めれるもの

だからどうやってだよ?
長期戦の間中、兵器や弾薬、燃料はどうやって手に入れるんだよ?
兵器や弾薬、燃料も無しに近代戦が戦えるか!
いずれは「竹槍担いでバンザイ突撃」にしかならないだろうが!

>これこそ中国の人民解放軍の戦法を見習うべきだろう

「ブルジョア」と見なせば皆殺しにして良いわけかw
お前の想定してる人民解放軍とやらの実態は、わずか1年とかそこらで何百万も殺戮した悪魔の集団だぞ?
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1931-40/1931_chuka_sobieto.html
ここには江西しか書いてないが、何応欽は人民解放軍の虐殺大好きな実態を明るみに出している
死者だけ足しても軽く100万は突破する勢いだ
「人民解放軍のやり方を見習え」とは、自国民ですら虐殺や財産没収に泣かされるやり方の事か

そう言えば、キチガイ恵也にとってはジンギスカンが理想の軍事指揮官だったかw
敵は技術者以外兵士も民間人も皆殺しにするのが、恵也にとっての「理想の軍隊」だったなw
そんな虐殺狂から見たら、人民解放軍は素晴らしい軍隊だろうね

でも一言突っ込んでおくが、人民解放軍だってソ連からの軍事支援は受けていたから
お前はアメリカとロシアも敵に回すのが前提だろ?誰が長期戦中の日本に軍事支援してくれるんだ?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50