韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析X


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析X

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/09/26(日) 22:38:00 ID:JDXz/tfd

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

64 名前: 恵也 :2010/09/29(水) 07:46:19 ID:HcAS/Wgl

>>57 アナーキストってのは、国家解体を念願とする思想だ

この思想は政府をなくすという思想だろう。
そういう思想を持っていても、事実の認定には無関係。

あなたの思想だと、あなたの気に入った思想の著者のHPでなければ信用が
出来ないというものなのかね。
著者にレッテルを貼って、事実かデマか判断するのは簡単だけど間違ってるよ。
もっとレッテルに頼らず、自分自身の目を養いなさい。

個人には思想の自由があるし、思想によって差別すべきじゃない。
俺はどんな思想の相手だって事実を基礎にする相手とは議論するよ。

逆に事実を「捏造するような豪傑」の文章はまず読まなくなる。
田中正明氏みたいに、松井大将の日記を自分だけが所持してるからと言って
いろんな箇所で書き換えて、本に出して世論誘導をする人の文章は読まん。

しかし田中正明氏のHPをずいぶん読んでしまっていたからね。
逆にアレルギーになってしまったよ。

――――引用開始――――
見ていただけば、一目瞭然ですが、もともとの陣中日誌には、田中氏の本にある、

此日各国の主要なる通信員と会見す。

などという記述はありません。これについて、田中氏は既述のように 「日記
以外に大将が弁護人に与えたメモの挿入(二ヶ所)を日記本文と峻別しなか
った等、づさんな点のあったことは認めます。」
「月刊評論八三四号」
 と述べています。
 
 しかし、田中氏のしたことは、ただ単に、日誌に、もともと無かった文章を
挿入しただけではありません。
 田中氏は、自分が挿入した文章に、

編者注・この記者会見でも南京虐殺事件は問題にされていない
 
 という、「編者注」をつけています。
田中氏のした行為が「日記以外に大将が弁護人に与えたメモの挿入(二ヶ所)
を日記本文と峻別しなかった」などというレベルの問題ではないことがお判
りになると思います。

田中氏は、史料を改竄し、その改竄した史料をもとに、南京事件の否定を行
おうとしたと言わざるを得ません。
まさに「原文を勝手に書き直して、虐殺事件を隠した」としか言い様がありません。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/7kaizan.htm

65 名前: no name :2010/09/29(水) 12:30:25 ID:J4TQgwBC

>>59
>小西行長に輸送が来なくなったから、講和して逃げ帰ったんだろ

違うね
小西は元々商人出身なんだよ
で、朝鮮出兵には元々反対していて戦意が低かったんだよ
戦争するより商売する方が儲かるってね

だから部下の内藤如安を北京に派遣したりして、開戦当初から何とか和平の道を探っていたというのが真相

何度も繰り返すが、日本は朝鮮出兵で連戦連勝だから
加藤清正などは、朝鮮半島を縦断して満州にまで達している

http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/26/bunrokunoekikankeizucc.jpg

小西はそんな加藤清正を豊臣秀吉に讒言して失脚させてまで和平の道を目指していた平和主義者なんだよ
キリシタン大名だしな

>犠牲はあるよ

朝鮮は日本と一緒に外国に「犠牲を与える側」だったろうが

>植民地にされて犠牲がないのなら、どこの国だって血を流してまで独立しない

お前の出した三一独立運動は「歴史の捏造」と言われてますけど

>それは台湾の独立派の人に多いのじゃないの

中国に行った事も無いくせに妄想だけは得意だな

今の中華人民共和国は漢民族の「王朝」なんだよ
鄭成功は非漢民族の清に抵抗した
アヘン戦争以来、非漢民族のヨーロッパ人とか日本人に連敗し続けていた漢民族にとって、鄭成功は英雄になるんだよ
鄭成功は清と戦うために清に従った父親とすら絶縁している
儒教的な道徳より漢民族としての誇りを重視したのが称賛されたんだよ
http://f1.aaa.livedoor.jp/~tarot/small2/s10.html

妄想で歴史を語るなよ!

66 名前: no name :2010/09/29(水) 12:44:17 ID:fnX0XaaK

>>60
>島がたくさん並んでいたら、それを諸島と言ったり群島、列島、島嶼といろんな表現をするもの。

ねーよw
中国人にとって、「漢字」は表意文字だぞ?
漢字の一字の違いで党派抗争を繰り広げるほど、漢字の使用には厳密なんだ

地理的な正式名称として、「群島」「列島」をキチンと使い分けてんだよ
その中には、尖閣諸島以外に「列嶼」という呼び方をする島など存在しない
「有る」というなら、お前が今すぐ証拠出せよ

口から出任せの嘘つきのくせに

>中国の話は詳しいわけじゃないから、日本の例で言うと

中国の話なんだから中国を例に出せよ、キチガイが!

>小笠原諸島、群島、列島検索したら全部引っかかるんじゃないかね

だから?
地理の試験の時、小笠原諸島を群島とか列島と書けば×だよ?
正式名称を尋ねてんのに、勝手な言い換えが許されるわけないんだよ

>言葉とはその程度のモンだ

キチガイの脳内だけだろ
キチガイ恵也がそうやって言葉の意味に無頓着だから、「言葉というのは不安定な…」とか言い逃れ始めるんだよ

67 名前: no name :2010/09/29(水) 13:03:53 ID:rGUR2pdr

>>60
>日本語になってない

お前の頭が悪いからな

>日本語でいうと「サンスクリット語仏典を中国語に訳したのは三蔵法師」

違う、まるでバカだなw
サンスクリット語に「Cina」の文字があった
それを「支那」と音訳したのは三蔵法師なんだよ

「支那が差別語」なら、その産みの親である三蔵法師は「差別語の産みの親」か?

まるで論理が解ってないキチガイが

>合意した内容が書いてあるだろ

ねーよ
勝手に中国側が「棚上げする」とほざいてるだけだ
日本はそれに対して「イエス」とも「ノー」とも答えてない

外務省が「棚上げ論に合意してない」と言う以上、この日本側の「沈黙」は「ノー」の意味だろうが!

>アンタは「合意する」と書かなければ理解できない子供か!

当たり前だ
お前みたいなキチガイとは違うんだよ
書いてない事を勝手に妄想で補うお前みたいなキチガイとはな

外交とは「書いてある事」が全てだと説明されてんだろ?
口約束は「外交」じゃないし、文書に書いてない物を勝手に妄想で補ってはいけない
仮に秘密協定や密約なんてのがあったとしても、それだって「文書」に残されるんだよ

いい加減にキチガイ恵也は、書いてある物を素直に読めよ

>棚上げというのは、中国人漁船を相手には取締りをしないと言う意味なんだよ

どこにそんな事が書いてあるんだ、キチガイ?

>領土問題になる上陸をしたりして住み着いたりされたら、強制送還してもいいけど、

この場合射殺しても問題ないから
実際インドやパキスタンのカシミール地方や、イスラエルのパレスチナでこんな事やれば問答無用で「射殺」だろうね

>無害航行や漁業行為に対しては手を出さないと言う意味が、棚上げなの

どこにそんな事が書いてあるんだっての!

何度も言われてるが「領海」じゃなく、「公海」を通れば良いだけだろうが!
公海を通ってるなら、日本としては何の文句もつけねーよ

>いつの時点の発言だね

外務省のホームページを調べろよ、クレクレ厨のキチガイ

>日中共同声明や日中平和友好条約を結んだ時には、そんな話を聞いたことがないけど

当たり前だ
日本は合意してないのだから
「合意してない」事をわざわざ言う必要は無いだろうが
「合意した」事を発表するのが普通なんだよ、キチガイ恵也

68 名前: no name :2010/09/29(水) 13:16:31 ID:QT7kdb/0

>>61
>これは外交機密なんだよ。確実な証拠が表に出るはずがないだろ

つまり、証拠もない単なるキチガイの寝言だとw
よく解りました

>>62
>何でも言うことを聞いてくれる相手には軽蔑感は持っても尊敬はしない

だから?
これが逆の立場でお前だったら「尊敬でメシが食えるのかい?」とか言い出すくせに

>アメリカの大統領といえども人間だからそんな相手には利用して成績を上げる手段にはするけど、庇ってアメリカの若者を危険に晒すことはしない

ハイハイ、その証拠は?
アメリカはゴディンジェムやマルコスみたいな独裁者ですら庇った国なんだけど

まして日本は「金の卵を生む鶏」
そんな簡単にアメリカが手放すわけがない

>アメリカ政府の財布や貿易のカモにしてバカ高い軍備を押し付けても

まだこんなキチガイ妄想言ってんのか
バカの知恵遅れは理解しないね

http://blogs.dion.ne.jp/fellan/archives/03975.html

日本の場合、国産兵器の方が高いんだけど?
武器輸出三原則とかふざけた決まりのせいで
アメリカが「バカ高い軍備を押し付けて」る証拠を出せよ、キチガイ
以前お前、全く証明できなかったよなw

>国家の必要になったら見捨てるのが国家指導者と言うもの

そんなのお前だけだから
だからお前にはろくな友達がいない、女も出来ない

69 名前: no name :2010/09/29(水) 13:37:12 ID:UZzw1dUz

>>62
>そういえば植民地にしてた朝鮮から、従軍慰安婦が必要になったら騙して軍隊に送り込んだよね。

ハイハイ、嘘つきの歴史捏造の始まりかw

お前はろくに自分が引用したのも読んでない
まあ、「いつもの事」かw

>漢口の兵站司令部管下の「慰安所」に、日本内地から連れてこられた・「慰安婦」の実例がある

日 本 内 地 か ら って読めないのかw

>これも国家が娘を必要としたから騙したんだよ

これまたお前の妄想は全否定されてるじゃねーかw

>私は慰安所というところで兵隊さんを慰めてあげるのだと聞いてきたのに

何が「騙した」んだ?説明されてるじゃねーかアホ
いい年した女が「慰める」と言われて理解しないなんて信じられない

それに「国家が娘を必要とした」?
バカも休み休み言ってろ

>長沢大尉は、業者に殴られ、説得されて来たのだろうと記している

「騙した」(笑)のはこの通り国家ではなく「業者」だしw

そもそもちゃんと金払ってんのに女が言う事聞かないなら殴るのも当たり前だな

>この女性は、身売りされた上、漢口までの旅費・雑費を加算されて、債務奴隷状態にされていた。

業者は出すモンちゃんと出してんだよ
これが「騙した」って頭大丈夫か?もう手遅れかw

当時は公娼制度が有ったんだよ
公娼制度があった当時を、無い今の人間が批判するなんてバカなんじゃないの?

今だって昔ほどひどくはなくても「債務奴隷」でソープとかで働かされてる女がいくらでもいるはずだが
キチガイ恵也は、まず現代の債務奴隷から救済すべきじゃないのかな?w

あと、慰安婦の給料は、当時の総理大臣や陸軍大将なんかよりずっと高かった事も付記しておく

http://kuraha5.ti-da.net/e955979.html

70 名前: no name :2010/09/29(水) 14:01:45 ID:66Naxsrj

>>63
>チェコで空手形を出されたから、頭に来たんだよ

つまりチェコの犠牲は「必要だった」と認めるわけか
それなら結構

そもそもチャーチルが主張していた通り、ロシア革命の時にはソ連を叩き潰して、ナチスドイツが成立した時にはドイツを叩き潰しとけば、
第二次大戦などは万が一にも起こらなかったわけだが

当時のチェンバレンなどの融和主義者は、何千万もの犠牲を世界中に出した事によって万死に値する
今の日本が中国・韓国・北朝鮮相手にやってる事も、チェンバレンの失敗した融和政策の焼き直しだろうが
第二次大戦前の話に恵也がそんなに詳しいのなら、「全体主義国には一切譲歩してはならない」という事が理解できるはずだろうが
全体主義国に譲歩し続けた結果が第二次大戦だろうが

ナチスドイツ成立・ザール併合・ラインラント進駐・オーストリア併合・スペイン内戦

チェコ以前にいくらでも開戦の口実があったのに、全体主義国に大甘に接してきた結果が第二次大戦だよ

>この言葉はおかしいと思わないのかな?
>ヨーロッパやインドでは「支那」という漢字は使わないで、イギリスなら英語でCHINAというものだろ

バカだろお前?
江戸時代の日本人がなんでアルファベットを知ってんだw


>発音は似てても「支那」と書いては間違いだよ

語源は一緒なのに?ふざけた屁理屈だな

>日本語で支那と書けば差別語だが、

証拠出せよ
支那は差別語じゃねーんだよ!キチガイ恵也!
紹介されたサイトも全然読まないんだな

中華人民共和国がまとめた辞書だって「支那」を差別語なんて書いてない
日本の一部だけに流行ってる「都市伝説」なんだよ

そもそも「支那」が差別語なら、「中華」や「中国」は差別語じゃないんか?
中華とか中国とかは、それ以外の国が野蛮人である事を前提とした漢民族の唯我独尊的思い上がりの単語だろうが

71 名前: no name :2010/09/29(水) 14:49:42 ID:WkRuSUKh

>>64
>そういう思想を持っていても、事実の認定には無関係

なんだその屁理屈
自分のイデオロギーの為に事実を歪めるような可能性が高い奴じゃん
実際に朝鮮は日本と一緒に大陸に「進出する側」だったのにはほっかむりしてんじゃねーか

>あなたの思想だと、あなたの気に入った思想の著者のHPでなければ信用が出来ないというものなのかね

誰もそんな事書いてないだろ
何だこのキチガイ?

国家の未来とか国民の幸せとかを曲がりなりにも考えるなら右翼だろうが左翼だろうが構わねぇよ
国民の幸せを守るのは国家の義務だから、その国家の解体を目指すアナーキストには発言権が無いって言ってんだよ
右翼左翼の問題じゃねーよ

そもそもアナーキストってのは世界中で国家元首を暗殺してきた犯罪者・テロリストの思想だろうが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E6%9A%97%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB2%E4%B8%96

>著者にレッテルを貼って、事実かデマか判断するのは簡単だけど間違ってるよ

それをよくやってるのは、お 前 な ん だ け ど
忘れたとは言わさないぞ?

>もっとレッテルに頼らず、自分自身の目を養いなさい

そっくりそのままお前に返すよ
他人から紹介されたサイトもろくに見ない妄想キチガイが

>個人には思想の自由があるし、思想によって差別すべきじゃない

誰もそれを否定してない
右翼であれ左翼であれ、国家の永続や未来、国民の幸福を考えるなら差別してはいけない

だがアナーキストは例外だ
アナーキストには国民の幸福なんて考えはない
そもそも国家を認めてないのだから「国民」ですら認めてない
そんな連中に権利などはない

他人の権利を否定するような奴が自分の権利を守れると思うのか?

>俺はどんな思想の相手だって事実を基礎にする相手とは議論するよ

散々嘘ばっかりついてるくせによくこんな事言えるね
その面の皮の厚さは何とかなんない?

>逆に事実を「捏造するような豪傑」の文章はまず読まなくなる

例えば恵也とかなw

72 名前: no name :2010/09/29(水) 15:23:43 ID:6q3oR4j1

>>63
>日中友好は優先すべきだが、菅直人総理の話し合い申し込みを温家宝総理が逃げ回るのじゃやらざるを得ないだろう
>歴史的には昔は中国領土ではあったが、70年くらい文句もいわれずに日本領土になっていた事実は重いよ。
>日本も引くに引けないでしょう

へえ、意外だね
恵也の事だから「尖閣諸島みたいな無人島なんてさっさと中国様に割譲してしまえ」とか言うと思ってたんだけど

まあこう書くと「アンタみたいな低能が俺様を推し量るなど百年早い」とか言われそうだけどね
でもまあ、恵也が今まで書いてきたカキコを見る限りじゃ、そうとしか判断できないからね

>歴史的には昔は中国領土ではあったが

ところで、これ、証明できてないよね?
尖閣諸島は「無主地」であり、無主地には「先占権」が認められるのが当時の国際法でしょ?
それとも中国が尖閣諸島を開拓したり日本みたいに調査した歴史があるのかい?

73 名前: no name :2010/09/29(水) 15:53:39 ID:gM2lZuaI

>>60 合意した内容が書いてあるだろ

ケ小平を持ち出すなら、次の逸話も省略せずに引用しろよ
嘘つき恵也!

http://ameblo.jp/shigehira/day-20100925.html
>相手にしているのはウイグルやチベットで人権弾圧を行い、
>あるいは一方的にガス田を開発し続け、領土侵犯しても謝らず、さらには宇宙平和利用の原則を踏みにじっても恬としている国なのだ。
>尖閣諸島に関して櫻井よしこ氏が指摘したことだが、一九七八年に中国の武装漁船が尖閣諸島に押しかけたとき、
>当時の最高実力者ケ小平は、

「こういうこと(領海侵犯)は二度と起こさない」

>と約束した。
>ところが、一九九二年に中国は領海法を定め、尖閣諸島を中国領だと言い出した。
>そして一九九六年に尖閣諸島で日本が灯台をつくろうとすると、「日本が二度とこのような事件を起こさないよう希望する」と外相が言ったのだ。
>ケ小平の言は尖閣諸島が日本領であることを認めている。
>だから、当時の日本は「それならば穏便に」と考えたに違いない。
>しかし、それが二〇年もたたない間に消え、逆転してしまった。
>どんなに荒唐無稽な主張でも、それを積み重ね、続けていると、既成事実になってしまう。
>そういう例は世界中に山ほどある。
>譲ってならないことは、とことん主張し続けなければならない

74 名前: no name :2010/09/30(木) 01:06:58 ID:bCmO/USn

http://homepage2.nifty.com/o-tajima/sina.html

キチガイ恵也が読んでないのが丸解りなので再度引用する
キチガイ恵也は四の五の屁理屈垂れる前に、ま ず は 読 め
読んでから批判しろよ
お前の主張は「著者にレッテルを貼って、事実かデマか判断するのは簡単だけど間違ってるよ」(>>64)じゃないのかよ?
「俺はどんな思想の相手だって事実を基礎にする相手とは議論するよ」じゃないのかよ?
ろくにサイトも見ないくせによくこんな厚顔無恥なことが言えるな!


>支那は唐虞以来、数々國を改めて古へより一定の國名なし。
>「支那」と云は歐羅巴及び印度等諸々西土の邦より稱する所にして即ち吾邦より「もろこし」と呼ぶが如く、古今の通稱なり。
>故に予これを以て稱す
(前野良澤『管蠡祕言』)

>「支那は断じて差別語にあらず 」
>「 逆に『中国』という語こそ不用意に用いるべきではない

>5,日本国内には「多くの中国人が『支那』と呼ばれるのを嫌っている」という怪説があるが、全くのウソである。
>現在の中国人の多くは「支那」が差別語であるとは感じていない。
>日本国内で生まれた迷信である。
>それ以前に、日本で自分たちの国を「支那」と呼んでいる人がいるということ自体ほとんどの人は知らない。
(考えてみれば当たり前の話で、英国民5900万人の中に自分たちの国が日本で「エ−コク」と呼ばれていることを知っている者がどれだけいるか)
>中国人口13億人の中に「支那」という呼称が日本で用いられていることを知っている者はたかだか0.1パーセント未満しかいない。
>その中でも「差別語である」と主張する者はもっと少ない。
>そんなごく少数派の都合に合わせるのは無意味である。

>6,現代の中華人民共和国で最も権威ある国語辞典「漢語大詞典」によれば、
>「『支那』は、『秦』の音の訛りであり古代インド・ギリシャ・ローマ・日本などがわが国を呼ぶ名である」と書いてあり
>蔑称であるとは一言も記されていない。
>むしろそこに引用されている参考文献には「単なる名称であって別段の意義はない」と明記されている。
>中国国内には「支那」を差別的呼称とする一般的な通念は存在しないのである。

75 名前: no name :2010/09/30(木) 01:53:55 ID:Nwz7TrDY

>>64
>著者にレッテルを貼って、事実かデマか判断するのは簡単だけど間違ってるよ。
>もっとレッテルに頼らず、自分自身の目を養いなさい。
>個人には思想の自由があるし、思想によって差別すべきじゃない。
>俺はどんな思想の相手だって事実を基礎にする相手とは議論するよ。

ハイハイw
そういうセリフはまず、全部「気違い」の恵也自身に向かって言おうね?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/368n
>>335 なんて見なかったんでね。
>なんと言ってもURLに「支那人は犬猫以下」なんて言葉をいれるHPじゃ初めから見る気にもならなかった。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/311n
>アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
>俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
>本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/418n
>それだけ値打ちのある動画とは思えんから、俺は遠慮するよ。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1273759053/474n
>アンタが俺の「論理を理解できない程度の知能」しか持ってないということだ。
>単細胞じゃ理解不能なの。
>単純明快だろう。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1273759053/480n
>むしろ東條は心の中では、喜んだとおもうよ。
>「万事休すと天を仰いで慨嘆した」なんて言うなんてデマじゃないかな。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/405n
>遠慮させていただく
>辞書を片手にして読めば何とかなるけど面倒くさくてとてもじゃないけどヤットレン

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/101n
>俺はこれでも英文法は得意だったんだよ。
>どうも英語の単語の記憶力がなくて、英会話やリーダーは苦手だったな。
>だから逆に、英文法学者という人は信用してない
>本当に英語が得意な方なら、英語を日常語に使える人間でないと正確な内容の意味は理解できないでしょう

76 名前: 恵也 :2010/09/30(木) 10:07:55 ID:z25bgLZS

>>71 アナーキストには国民の幸福なんて考えはない

これは間違い!
そんな思想ではアナーキストが世界に広がるはずがない。
あなたの単細胞ぶりが出てる言葉だ。

この思想は一切の強制を否定する世界を目指すことで人の幸せを目指すもの。
詳しく知ろうとするのなら専門書がいると思うけど、今の世界には合わないよ。
まあ500年以上未来には、人の役に立ち、世界に合うかもしれないけど…

100年後のアジアを考えれば、アジアの大国である日本と中国が喧嘩を続ける
ことは決して良いことではないから、尖閣を日本と中国の接着剤に使うべき。

ここは石油資源や少なくなる漁業資源が問題なんだから、株式会社化で良いの。
まあ俺に言わせたら、尖閣を株式会社にして株主を日本45%、中国45%台湾10%
くらいで共有地にして資源配分するくらいで良いのじゃないかね

77 名前: 恵也 :2010/09/30(木) 12:23:19 ID:yLQQFCln

>>73 「こういうこと(領海侵犯)は二度と起こさない」

内容が違うよ。
この意味は、中国本土から大挙して「漁船が抗議のデモ漁業」をなされた
事を指してるのであって(領海侵犯)を指してはいない。

台湾や香港の抗議漁船に、中国漁船は参加してないのじゃないかな。
中国漁船が本格的に参加してデモ漁業をやったら、13億人の中国じゃムチャ
クチャに多い数の漁船が参加してしまうと思うけど…

ケ小平は1978年に、尖閣諸島は子孫に任せることで日本側と一致したと記者
会見で喋ってるのだから尖閣周辺を日本領海と認めてる訳じゃありません。
だからケ小平にとっては領海侵犯は有り得ないわけだ、

「領土問題がない」とか、「日本固有の領土」というのはデマなの。
それが確定するには、相手国との同意の後で出てくるものだ。
こんな言葉は安易に使うべきじゃない。自己催眠になってしまう!

――――引用開始――――
国交正常化のさい、双方はこれに触れないと約束した。今回、平和友好条約
交渉のさいも同じくこの問題に触れないことで一致した。
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

>>74 中国国内には「支那」を差別的呼称とする一般的な通念は存在しない

当たり前の話。
支那というのは日本語であり、日本人が言う中国に対する蔑称なんだよ。
だからその蔑称を中国人が自分で自称することは有り得ない。

しかし清の六代目皇帝の乾隆帝が
「台湾は古より荒服の地にて、支那と通ぜず、名は東蕃なり」
なんて翻訳文を見ると、違和感を感じてしまうんだよね。

皇帝が自分の国のことを「支那」なんて言葉を使うかね。
日本人が日本のことをジャップといって日本を紹介してるようなものだ。

>> 「『支那』は、『秦』の音の訛りであり古代インド・ギリシャ・ローマ・
>> 日本などがわが国を呼ぶ名である」と書いてあり

不思議な辞典だね。
日本語で「呼ぶ名」というのは判るけど、古代インドなどで支那とは呼ば
ないでしょう。それは日本語だろう。

78 名前: no name :2010/09/30(木) 12:40:37 ID:Nwz7TrDY

>>76
>これは間違い!
>そんな思想ではアナーキストが世界に広がるはずがない
>あなたの単細胞ぶりが出てる言葉だ

「単細胞」はお前だから、キチガイ恵也
バクーニンも読んだ事が無いくせに
バクーニンも知らない奴がアナーキズムの何を語れるんだ?

アナーキズムは「国家」を認めないんだよ、当然国家の存在を前提にする「国民」も認めてないんだよ
それはバクーニンが「国家制度とアナーキー」の中で書いている事だ

「アナーキストはいかなる形の国家も政府も認めない。当然いかなる形の国民も認めない」

堂々と書いているのに、キチガイ恵也はろくに調べもしないで「単細胞」呼ばわりか
「読みもしないでレッテル貼り」は相変わらずお得意のようでw

79 名前: no name :2010/09/30(木) 13:05:55 ID:fpjOVrEq

>>77
>この意味は、中国本土から大挙して「漁船が抗議のデモ漁業」をなされた事を指してるのであって(領海侵犯)を指してはいない

嘘つくんじゃねぇよ!
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page071.html

>尖閣諸島が次に問題となったのは1978年4月で、「領土問題には触れない」という周恩来首相の約束を無視して、
>突然100隻以上の中国籍武装漁船が尖閣諸島の領海を侵犯し、「尖閣諸島は中国の領土である」との意思表示を行い、
>日本政府の抗議を無視して領海内に停泊する事件が起きた
>何故そのような事態が起きたのか理由ははっきりしないが、折から進展していた日中平和友好条約の締結交渉と何らかの関係があった。
>当時副首相であった耿が「偶発的な出来事である」と説明したことにより、領海を侵犯した漁船は引き揚げた
>ついで日中平和友好条約締結(8月12日)のために中国を訪問した園田外相に、ケ小平は
>「このような事件(尖閣諸島侵犯――引用者)を「今後は起こさない」と約束し…(以下略)

調べればすぐに解る嘘を平然とほざきやがって…
ゴミカス並のインチキ詐欺師が!

>台湾や香港の抗議漁船に、中国漁船は参加してないのじゃないかな

また嘘かよ!
中国の武装漁船の話だろうが!

>支那というのは日本語であり、日本人が言う中国に対する蔑称なんだよ

「蔑称」である証拠を出せよ、嘘つきのキチガイ恵也!

80 名前: no name :2010/09/30(木) 13:06:59 ID:I/DwsQ4E

>>77
>だからその蔑称を中国人が自分で自称することは有り得ない

お前は中国の古典を隅々まで読んだのか?
孫文が演説中に「支那」と発言した話もいくらでも出てくるし

>皇帝が自分の国のことを「支那」なんて言葉を使うかね。

使うよ
なんと言っても、清は漢民族の王朝ではない
漢民族至上主義の「中華思想」を真に受けたら、清は「北狄」の王朝になってしまう


>日本人が日本のことをジャップといって日本を紹介してるようなものだ

「ジャップ」と「支那」は全然意味が違うんだよ、キチガイ恵也

>不思議な辞典だね

お前の頭が悪いだけだろ

>日本語で「呼ぶ名」というのは判るけど古代インドなどで支那とは呼ばないでしょう。

呼ぶよ、キチガイ
インドで中国を指す「Cina」の音に三蔵法師が「支那」の漢字を当てはめたんだよ
つまり「Cina」「China」も「支那」も語源は全く同じなんだよ、キチガイ恵也

>それは日本語だろう

頭悪すぎ
「Cinaの音に支那の漢字を三蔵法師が当てはめただけ」と何度説明されれば理解するのやら

81 名前: no name :2010/09/30(木) 13:40:33 ID:uBos6MA+

>>77 だからその蔑称を中国人が自分で自称することは有り得ない

キチガイ恵也は無知だから知らないだけ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3
>紀元2世紀前後にはインドで中国を指して「チーナ・スターナ"China staana"」と呼んでいた。
>インドから仏教が隋に伝来した当時、経典の中にある梵語「チーナ・スターナ"China staana"」を
当時の訳経僧が「支那」と漢字で音写したことによって彼の地に伝来した。
>この時の当て字として「支那」のほか、「震旦」「真丹」「振丹」「至那」「脂那」「支英」等がある。

>また中国では、世界の中に中国を客観的に位置づける場合に「支那」の呼称が学者の間で広く永く使われていた。
>早くから異文化に学んだ仏教徒の間では特にその傾向が顕著である。
>また清の末期(19世紀末-1911年)の中で、漢人共和主義革命家たちが、
>自分たちの樹立する共和国の国号や、自分たちの国家に対する王朝や政権の変遷を超えた通時的な呼称を模索した際に、
>自称のひとつとして用いられた一時期がある。

>王朝や政権の変遷を超えた、国号としても使用可能な固有名詞の呼称のひとつとして古来の「支那」という呼称を選び取り、
>満洲族による清朝支配体制からの脱却を目指す革命家などの手で一時期広く使用された。
>日本の東京に留学していた宋教仁は機関誌の題目を「二十世紀之支那」としていた。
>また孫文(孫中山)の協力者であった日本人の梅屋庄吉が辛亥革命成功後に「支那共和国公認期成同盟会」を結成している。
>この時の額は広州にある孫中山記念館で保存されている。

>北清事変の前後に新聞記者として来日していたこともある狄平子は
>「支那という名称は恥じるに足らず、中華民国などの国号を用いるよりは広義ですぐれている」と主張していた。
>それによると仏典で支那の意は思慮深いというものであり、交易国家としての賛美の意であったというものであったという。

82 名前: 恵也 :2010/09/30(木) 16:58:03 ID:M+v0rtEi

>>72 尖閣諸島は「無主地」であり、無主地には「先占権」が認められるのが

無主地って言ってもそれは、時期的にチョッと弱い。
1895年というのは、日清戦争の真っ最中で戦争の大局も決まった時期。

これがアメリカ大陸を発見した1492年くらいなら大威張りでそうも言えるけど
400年の差というのはチョッと時間が遅すぎる。

鬱陵島が無主地として韓国と領有権でもめたことがあるけど、それでも1695年だ。
江戸幕府が対馬藩を仲介人として、韓国領だと決定した。
この頃に無主地と頑張ってれば良かったんだけどな。

明から琉球に行く公的な使節団が、尖閣諸島を目印にしていてその1島である
大正島を明国との界とし、久米島からを琉球の領土としてた文献が出てきては…

――――引用開始――――
中国名の赤尾嶼と琉球名の久米島との間が、「中外ノ界ナリ」と明記されている
中国の文献が二つもあり、江戸時代日本人のこの島々を記録した唯一の文献
『三国通覧図説附図』も、ここをはっきり中国領としているのだから、これで
もなお、「無主地」ということは、とうていできない。
http://www.come.or.jp/hshy/j96/10si4.html

>> 中国が尖閣諸島を開拓したり日本みたいに調査した歴史があるのかい?
その話は聞かないけど、無人島で人が住んでなければ昔はほとんど調査なんて
しないのじゃないかね。
日本でもカツオ工場を作ってやってたが、第二次大戦中に撤退してる。
人が住みにくい島では、調査というものはしてないでしょう。

83 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/30(木) 17:17:05 ID:OOZGbF/b

>>82
米国が「尖閣は沖縄と共に日本の領土だ」と言っているし、もう良いジャマイカ
中国が自国で自国を苦しめて、「もう終わった」と言った筈だろ

84 名前: no name :2010/09/30(木) 17:46:25 ID:uBos6MA+

>>82
>無主地って言ってもそれは、時期的にチョッと弱い
>1895年というのは、日清戦争の真っ最中で戦争の大局も決まった時期

嘘つかないでね?
国家による調査そのものは10年前の1885年には開始されてるから
民間レベルの調査なら江戸の幕末には開始されてるからね?

1895とは、「調査結果を踏まえた上での領有の年」でしかなく、日清戦争とは何の関係もないから

>この頃に無主地と頑張ってれば良かったんだけどな

あのさあ、バカ恵也
当時はまだ「万国公法」が存在しないんだよ
万国公法がある時代の話をしろよ

>大正島を明国との界とし、久米島からを琉球の領土としてた文献が出てきては…

そんな文献なんてねーよ!
お前は曲解してんだよ!

明時代、台 湾 す ら 領 有 し て な い のに尖閣諸島を「中国領」なんて明の使者が思うわけがない!
おまけに明の使者は琉球人の先導者に尋ねなければ「島の存在」自体知らなかった体たらくだ
島の存在すら知らない、手前側の台湾すら領有してない、琉球人の先導が無ければ琉球に行けなかった
これだけの事実があって、なお中国領とか言えるキチガイが!

>『三国通覧図説附図』も、ここをはっきり中国領としているのだから、

バカ丸だしw
そんな事実はないのであしからず

そもそも「三国通覧図説附図」は、台 湾 と 清 の 色 も 違 う
この理屈なら「台湾は中国領土ではない」と言えるw

それに作者の林子平は幕府の責任者でも何でもない、ただの在野の学者に過ぎない
在野の学者の地図が領有の根拠になるなら、佐藤信淵の日本が朝鮮や中国大陸を征服した地図を根拠に「中国は日本の領土」と言えてしまうw

85 名前: no name :2010/09/30(木) 17:55:33 ID:4zi9BPks

>>82
>その話は聞かないけど、無人島で人が住んでなければ昔はほとんど調査なんてしないのじゃないかね

じゃあ 無 主 地 じゃんwww
お前の引用するのは井上清みたいな毛沢東に狂った文革賛美主義者ばっかりw

>人が住みにくい島では、調査というものはしてないでしょう

日本は1885年から10年かけて調査してるよ

フランスだってカレドニアやタヒチ島を征服する前に「調査」してから「先占」してんだよ

「人が住みにくい」だろうがなんだろうが調査には全く関係がないよ

偉そうに領有権を主張する前に、まずは日本並みに10年かけた調査ぐらいやってみろ!

1971年まで領有権なんて主張してこなかったくせに!

86 名前: 恵也 :2010/09/30(木) 18:27:32 ID:yLQQFCln

>>80 インドで中国を指す「Cina」の音に三蔵法師が「支那」の漢字を当てはめたんだよ

アンタの文章は面白いことに。三蔵法師が当てはめたという肝心の文章がない。
又聞きに信頼してるせいじゃないかな。

玄奘三蔵はインドにあった仏典を中国にもたらし、翻訳をされた方だけどその
時に中国を表現するのなら、唐とすべきなんだよ。
何で支那と書く必要があったのかまったく判らん。

「砂上の楼閣理論」と言うべきかな。
あなたの話はあまりにも浅すぎる。
玄奘三蔵が持ってこられた般若心経くらい知ってるかな。

俺はこれでも毎晩、仏壇でご先祖に対して般若心経を唱えてるよ。
知ってるお経はこれだけだが、霊験は確かにあるぞ。

――――引用開始――――
玄奘の弟子たちは皆逃げだし、老僧1人で病床に伏せていた。
 そこで玄奘は手厚く看病し、薬をすすめ食事一切の世話をする。
 このインド僧は感謝して1巻の経典を授ける。
 玄奘はこの経典を道中のお守りとした。
 玄奘帰国後この経典を漢訳したのが現在の「般若心経」です。
http://www.rinnou.net/cont_04/rengo/2004-12.html

87 名前: no name :2010/09/30(木) 19:28:51 ID:gHi4XZ3w

>>86
>時に中国を表現するのなら、唐とすべきなんだよ

バカ?中国の歴史には「忌み字」ってのが有るんだよ
唐の時代に官僚でもない人間が「唐」の漢字を使ったら殺されても文句は言えない

それに中国には近代以前に「国家」って概念がないんだよ!
恵也は無知だからそんな事も知らない

日清戦争後、清から大量に留学生が来日した
税関では「国籍」を問う欄があったが、清からの留学生は空白とか「意味が理解できない」と質問する留学生がほとんどだったという

唐とか明とかは「国名」ではなく「王朝名」である
バカ恵也はそんな事も知らない

88 名前: no name :2010/09/30(木) 20:00:02 ID:KZnv8BWG

>>86
たかが般若心教しか知らないくせによく平然と嘘をほざけるね
お前の厚顔無恥さにはほとほと呆れかえるよ

>その時に中国を表現するのなら、唐とすべきなんだよ
>何で支那と書く必要があったのかまったく判らん

王朝の名前と国の名前の違いも分からない愚か者がw

http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=213070
>連続的な国家観や歴史観を持つ日本人にはとてもわかり難いことですが中国とは歴史的に連続してきた国ではありません。
>シナ大陸に初めて中国という国名が登場したのは中華民国が建国されてからです。
>それまでは異民族支配の時代の例外(大元モンゴル国)を除けば、国名などはなかったそうです。
>それまでのシナ大陸に存在していたのは王朝名のみで、“王朝が変わるたびに歴史を書き換え"たそうです。
>シナ大 陸では歴史的に国家という概念がなかったし、“中国では天下と生民の思想が根強く”て、“今でも国家という概念が希薄”といわれます。
>黄文雄氏の著書*2によると「1907年の早稲田大学における清国留学生部の卒業記念で署名した62人は、
>自分の国籍について、支那と書いたものが18人、以下清国が12人、中華と中国が7人で、残り25人は自分が何国人かも書けなかったという。
>自分がどこに属しているか当の中国人でさえはっきりした概念を持っていなかったのである。
>(中略)西洋との交流の必要から、中国は初めて自国に名をつけるとともに、天下=国家、生民=国民という概念を後付する必要に迫られたのだ。
>(中略)中国で民は生民、天から生まれた存在で、天下に属した存在であるが、国家との間に関係はない。
>だからこそ国富民窮という構造が生まれる。」のだそうです

89 名前: no name :2010/09/30(木) 21:38:25 ID:kCF37+9a

>>86
恵也は馬鹿の知恵遅れだから未だに「支那」が「差別語」である証拠を出せないなw
どうせ妄想だけでしか物を語れない耄碌ジジイだからかね
人間、こう醜くは老いたくないね

http://ikedaikki.exblog.jp/10275325/
日本における「支那」の初出は、弘法大師空海が書いた漢文の『性霊集』(9世紀前半)である。
「支那の台岳は曼殊の盧なり」 とある。
「支那の五台山は文殊菩薩の庵である」という意味だ。
もちろん「支那」に悪い意味がないことは一目瞭然。
前後の文脈から「インドではなく支那の」という語感も込められている

90 名前: no name :2010/10/01(金) 02:52:38 ID:bjZ/uP3h

>>86
>「砂上の楼閣理論」と言うべきかな。
>あなたの話はあまりにも浅すぎる。

全部まとめてお前に返すよw
支那が差別語である証拠も出せないくせに

たかが般若心経300文字足らずを読んだに過ぎないチッポケな脳みそのくせによく偉そうに仏教を語れるな

無知恵也は「大蔵経」って知ってる?
バカだから名前すら知らないよな?

http://www.geocities.jp/teisouji/taka0210/daizou.htm
>内容は、元本を高麗蔵を手本とし、大乗経、小乗経、大乗律、小乗律、大乗論、小乗論、印度撰述雑部、密教部、

>支 那 撰述部、

>日本撰述部の10部に分け、総計1916部8534巻を含んでおります
(中略)
>インターネットのウェブ上で、「大正新修大蔵経」が全て閲覧・印刷が可能であります。
>これは、印度・

>支 那 撰述部55冊(2265部9041巻)、

>日本撰述部29冊(596部2708巻)、敦煌写本1冊、図像部12冊、目録3冊の計100冊から構成されております


ま さ か 「三蔵」法師を名乗る男が、大蔵経を知らない・訳さないはずがない
その大蔵経の一部にはそのものズバリ「支那撰述部」という正式名称が冠されている
たかが300文字足らずのお経を一冊読んだだけで思い上がる惨めな小男は恥じ入るが良いw

91 名前: no name :2010/10/01(金) 03:03:34 ID:LNQQ9sIa

>>86
>俺はこれでも毎晩、仏壇でご先祖に対して般若心経を唱えてるよ。
>知ってるお経はこれだけだが、霊験は確かにあるぞ。

その「霊験」とやらは、どんな仕事も素人レベルで逃げ出して人様の役に立たないということかい?w
それとも、あまりの無能さにクビにされて長続きしない霊験かい?w

89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!
まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ。
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

92 名前: no name :2010/10/01(金) 03:14:38 ID:NXQ3jBs0

>>91 マイクロソフトや韓流ドラマを泥棒しても警察に捕まらないご利益はある様子w

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

93 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 08:45:27 ID:TqFgB9Ya

>>84 国家による調査そのものは10年前の1885年には開始されてるから

言葉のごまかしがある。
正確に言えば1885年から、沖縄県知事による「尖閣を沖縄県にする拒否の上申」
が出されたと言うべきで、あなたの表現だと測量調査が行われたと誤解させる。

むしろ内務省が沖縄県知事に「尖閣諸島に国標杭を打たせようと内命」を与え
たのに対し知事が中国領の可能性があるとして心配してます。

1885年当時は、中国も強くて国家間の紛争になるのを恐れて知事でさえ断ってる。
大東島なら知事は1885年にすでに国標杭を打ってます。
この年は内務省の「日本領土化作戦が開始」された年と言うべき。

――――引用開始――――
中山伝信録ニ記載セル釣魚台、黄尾嶼、赤尾嶼ト同一ナルモノニコレ無キヤノ
疑ナキ能ハズ。果シテ同一ナルトキハ、既ニ清国モ旧中山王ヲ冊封スル使船
ノ詳悉セルノミナラズ、ソレゾレ名称ヲモ付シ、琉球航海ノ目標ト為セシコ
ト明ラカナリ。

依テ今回ノ大東島同様、踏査直チニ国標取建テ候モ如何ト懸念仕リ候間
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

>> 1895とは、「調査結果を踏まえた上での領有の年」
間違い!
日清戦争に勝って、中国から台湾など割譲させるメドが立ったので開拓願いを
出してた古賀氏の沖縄県領土にすることを決意したもの。

――――引用開始――――
日本は清国に全面的に勝利していたわけではない。だが、その年十二月初めに
は、すでに日本の圧倒的勝利は確実となり、政府は講和条件の一項として、清
国から台湾を奪い取ることまで予定している。これこそが、釣魚諸島を取る
ことに関連する『事情』の、以前といまとの決定的な『相異』である

>>そんな文献なんてねーよ!
あるよ。
1534年の明代第11次冊封使・陳侃の『使琉球録』
――――引用開始――――
平嘉山、釣魚嶼、黄毛嶼、赤嶼を次々と通りすぎ、見る暇もないくらい
だった。一昼夜で三日間の航路を進み、夷の舟は帆が小さく、われわれ
の舟に及ばなかった。
その後、十一日の夕方に古米山が見えた。これは琉球に属するもので、夷の人
は舟上で歌い踊り、故郷への到着を喜んでいる。
http://www.pekinshuho.com/04-15/15-diaoyudao.htm

94 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 08:47:21 ID:ICnDsbm1

>>84 明時代、台 湾 す ら 領 有 し て な い 
明の時代には台湾の内陸部は領有してませんけど、沿岸部は明の領土になってます
明の時代は、海外貿易も盛んで鄭和の大艦隊が、アフリカまで足を伸ばしてる。
俺の調べた地図では、沿岸部は明の領土だよ。
あなたはどんな資料から「領有してない」なんて判断したんだろう。三国通覧図説かな。

>> 琉球人の先導者に尋ねなければ
そんな文献はないでしょう。
俺の知ってる範囲では、ある冊封使が側の人に聞くという表現だったと思うけど・・
むしろ通訳か副冊封使など、気楽に聞ける人間に聞いたのじゃないかな。
朝鮮からの通信使でさえ、400人くらいの規模で来るんだから冊封使も500人
くらいいたと思うが、琉球人が側にいるとは考えにくい。

>> 在野の学者の地図が領有の根拠になるなら
幕府はこれを国家機密を漏らしたとして処罰して、版木を没収してるんだろ。
それを幕府じゃないからダメなんて、そんな論理じゃ話にならん。

――――引用開始――――
『三国通覧図説』および『海国兵談』の著作・出版により、幕府から処罰され、これらの
版木も没収されてしまった。彼は日本人の近代的民族意識の先駆者であった。彼が『図説』を著述したのは、日本周
辺の地理をよく知ることは、日本の国防−−徳川幕府とか諸藩とか、あれこれの封建領主あるいはその総体の防衛
ではなく、それらを超えた次元の「日本」の防衛のために、緊急の必要であると考えたからであり、また、その緊要の
知識を、たんに幕府や諸藩の役人あるいは武士階級にだけ独占させず、「貴賎ト無ク文(官)武(官)ト無ク」、「本邦ノ
人」=日本民族のすべてにひろめねばならない−−なぜなら、事は日本の防衛にかかわる日本民族の問題である
から−−として、あえてこの書を出版した。
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page015.html

95 名前: 2010年財布 :2010/10/01(金) 08:54:11 ID:q2YZ0D8Z

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

96 名前: no name :2010/10/01(金) 09:38:14 ID:h90uItWm

>>93
>正確に言えば1885年から、沖縄県知事による「尖閣を沖縄県にする拒否の上申」が出されたと言うべきで、

なんだ?「拒否の上申」って?
歴史を捏造するために新たな造語か?

>あなたの表現だと測量調査が行われたと誤解させる

行われたんだよ、キチガイ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C
>日本政府は尖閣諸島の領有状況を1885年から1895年まで調査し、世界情勢を考慮しながら、
>いずれの国にも属していない事を慎重に確認したうえで1895年1月14日の閣議で決定し沖縄県に編入した。
>国際的にも日本の領土と本の領土と認められ、日本人も入植した

キチガイ恵也は今まで全く否定しなかった事まで否定するのかw
まるで中国人みたいだ

>日清戦争に勝って、中国から台湾など割譲させるメドが立ったので

日清戦争と尖閣諸島は全く無関係

97 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 09:59:12 ID:MQJ6ncl5

>>88 自分の国籍について、支那と書いたものが18人、以下清国が12人、
>> 中華と中国が7人で、残り25人は自分が何国人かも書けなかったという。

面白い話だね。
1907年と言うのは日露戦争に日本が勝って、その直後くらいの時期かな。
でも1913年に日本は閣議決定で、中国を支那と呼ぶ決定をしてます。
だからこれ以降は支那と書いたんだろう。

1930年には中華民国政府は、支那と呼ばないように日本に申し入れてます。
でも日本では支那でとうしたのかね。
それから15年間も日本と中国は戦争を続けたんだから。

>>89 「支那」が「差別語」である証拠を出せないなw

言葉は変化するもので、支那が差別語になったのは日清戦争頃からでしょう。
カタワとかいう表現も身障者になったし、貴様という言葉も軍隊で差別語に
変化させられてしまった。

日本のことを本邦と言って、中国を支那という字をつければ支配関係になる。
中華民国政府が日本に支那を止めるように言った意味がわかるよ。
この言葉のせいで、無意識下で中国を占領しようとしたのかな。

98 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 10:24:46 ID:4r5as3y+

>>96 測量調査が行われたと誤解させる

正式に地図まで作られて報告書が出されたのは、1900年黒岩氏によってだろう。
それ以前は探検と言うべき。
日本領土にして5年後だ。

99 名前: no name :2010/10/01(金) 10:44:34 ID:fVu+fEuw

>>93
>1534年の明代第11次冊封使・陳侃の『使琉球録』

その「陳侃」は、琉球人の先導がなければ単独では琉球はおろか尖閣諸島にすら行く事が出来なかったという事実は無視か
キチガイ恵也の都合が悪いから

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html

さらに「陳侃」は、島が存在する事すら知らず琉球人の先導者に尋ねるまで島の名前すら知らなかった事実も無視か

琉球人の先導がなければ琉球にたどり着けない…
琉球人に質問しなければ島の存在すら知らない…

こんなんでよくまあ「明が領有していた」なんてキチガイはほざけるもんだw

100 名前: no name :2010/10/01(金) 10:57:36 ID:F4yG4nel

>>94
>明の時代には台湾の内陸部は領有してませんけど、沿岸部は明の領土になってます

嘘つくな!
清が鄭氏台湾を降した1683年が初めて支那王朝が台湾を領有した年だ
もし「明が領有していた」とほざくなら、ナニ省ナニ県の統治下だったのか証明しやがれ!

そもそも何度も繰り返し説明されてるが「明史」では 外 国 列 伝 の中に台湾は記載されている
日本や李氏朝鮮と同じ「外国」扱いなんだよ!

キチガイ恵也は嘘ばかりほざくな!

>あなたはどんな資料から「領有してない」なんて判断したんだろう。

何度も繰り返し説明されてるが?
キチガイだから目に入らないのか

明史
魏源の「聖武記」
藍鼎元の「平台記略」
黄宗義の「易姓始末」
連横 の「台湾通史」
高拱乾の「台湾府志」
施琅の「靖海記事」
郁永河の「裨海遊記」
周元文の「重修台湾府志」
呉子光の「台湾記事」

これらは台湾を「日本領土」と書いているわけだが
尖閣諸島が台湾に属すなら、台湾は日本領土だからやっぱり尖閣諸島は日本領土だよw

101 名前: no name :2010/10/01(金) 11:22:54 ID:F4yG4nel

>>94
>そんな文献はないでしょう

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
嘘つき乙
嘘つきの以下のタワゴトなんぞ無価値

>幕府はこれを国家機密を漏らしたとして処罰して、版木を没収してるんだろ

どこに「国家機密を漏らした」なんて書いてあるんだ?キチガイ恵也w
林子平の処罰は「幕政批判の咎」だろうが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%90%E5%B9%B3
>老中松平定信の寛政の改革がはじまると政治への口出しを嫌い、消極的外交策に立つ幕閣に目を付けられ、
>『三国通覧図説』も幕府の危険視するところとなり、両著はともに発禁処分が下され、『海国兵談』は版木没収の処分を受けることとなった
(中略)
>(三国通覧図説)は地図の正確性には乏しく、特に本州・ 四国・ 九州以外の地域はかなり杜撰に描かれているものであったが…


>それを幕府じゃないからダメなんて、そんな論理じゃ話にならん

幕府の公認思想でも何でもない物を「領有権の根拠」に使うキチガイの方が、よっぽど「話にならん」わ!アホ!

この屁理屈なら、200年後ぐらいの末裔がキチガイ恵也の書き込みを見つけて、
「平成日本ではマイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを泥棒しても著作権法違反じゃなかった!」
とか言い出しても構わないわけか?
一部のキチガイの書き込みを根拠に全体に勝手に当てはめるのはそういう事だ
林子平も「キチガイ」(奇人)と呼ばれていたわけだしな

まあ、恵也みたいな誇大妄想の真性のキチガイと一緒にされたら林子平の方が可哀想だがw

102 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 11:23:53 ID:Jf1+I3Qm

>>90 その大蔵経の一部にはそのものズバリ「支那撰述部」という正式名称が冠されている

あなたはお経のことをロクに知らないようだ。
大蔵経典を日本語に直した時に、中国で解釈したものを支那撰述部としたもの。

大蔵経典でお釈迦さんが言われたのは32巻までで、インドや中国、日本の
仏教徒の高僧が解釈したものが書いてあるだけだ。

日本では1913年からは中国のことを支那と呼ぶことになったから、それ以降の
仏教経典では支那撰述部と翻訳するのは当然の話。
日本語への翻訳時期の問題なんだよ。
下のHPはチャンと中国撰述の部となってます。

俺は大蔵経典でも、重視してるのは第32巻までくらいだけどね。
信じてるのは南伝大蔵経の小乗経典。
ちなみに俺が唱えてる般若心経は大乗経典だ。

――――引用開始――――
<中国撰述の部>
経疏部:Vol.33-39/No.1693-1803
律疏部:Vol.40/No.1804-1815
http://www.nagoya30.net/temple/kyosin/sin-iti/lekcio/aboutsutra.html

103 名前: no name :2010/10/01(金) 11:44:45 ID:F4yG4nel

>>97
>1907年と言うのは日露戦争に日本が勝って、その直後くらいの時期かな

20世紀の初頭になっても「中国」人は差別とも何とも思わずに「支那」を使っていた証拠だろうが
誰だ?「中国人は支那なんて書かない」とかのたまった阿呆は?

>だからこれ以降は支那と書いたんだろう

ハイ嘘ですね
「中華民国」は結局内戦に突入、各地に軍閥が割拠して内戦する状態に成り果てた
「中華民国」は実態として存在しない

だから日本は「奉天政府」(張作霖・張学良)、「南京国民政府」(蒋介石・汪精衛)、「重慶政府」(蒋介石)などなど、
政府所在地+政府を付けて区別した

「支那」と読んだのは軍閥の枠を越えた「漢民族文化」=支那文化や、「漢民族文学」=支那文学といった物に過ぎない
当然そこに「差別」の意図など微塵も無い

>言葉は変化するもので、支那が差別語になったのは日清戦争頃からでしょう

ハァ?
1907年段階で、「中国」人は「支那」を国籍に用いていたが?
むしろ「満州人の奴隷ではない」とばかりに「支那」を誇りを持って名乗っていた宋教仁とかいるけど?
宋教仁の大親友だった北一輝は、革命以降宋教仁が暗殺されてから日本に帰り「支那革命外史」を書いた
そこには支那を差別しようなんて意識は微塵も無いけど?
いかに親友だった宋教仁を始め「支那人」が立派に雄々しく振る舞ったかを、幕末の維新志士に勝るとも劣らない筆致で称賛してるけど

そういうのも知らずに「日清戦争以降から支那は差別語」か
また妄想しか書けないんだな

104 名前: no name :2010/10/01(金) 12:13:57 ID:F4yG4nel

>>97
>日本のことを本邦と言って、中国を支那という字をつければ支配関係になる

勝手な妄想
三蔵法師はそんな遠い時代を見通してCinaに「支那」を当てはめたわけじゃあるまいしw

支持、支援とか「支」には「ささえる」という意味もあり全く差別用語ではない

>>98
>正式に地図まで作られて報告書が出されたのは、1900年黒岩氏によってだろう

ハイハイ妄想乙

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C
>1859年(安政6年)以降に大城永保が調査し、1885年(明治18年)に沖縄県庁の石澤兵吾に無人島である事を報告した

>1885年11月5日:沖縄県令は、
>「出雲丸報告書で熟考すると、最初は何方に属するかは甚だ決断しないで上申したが、今回の復命及び報告書によれば、本県の所轄と決定した。」
>として本県所轄の標札建設を上申した

>1894年12月15日:標識建設に就いて
「島は別に従来何れの領土とも決まっていない。地形上沖繩群島中の一部と認めるべきは当然の義」として、閣議提出が上伸された

105 名前: no name :2010/10/01(金) 12:31:17 ID:F4yG4nel

>>102
>あなたはお経のことをロクに知らないようだ

たかが300文字足らずの般若心経しか知らないお前にそんな事が言えるのか?

>大蔵経典を日本語に直した時に、中国で解釈したものを支那撰述部としたもの

嘘つくなよ…

>日本では1913年からは中国のことを支那と呼ぶことになったから、

江戸時代以前、空海の時代から「支那」の言葉はあるぞ
キチガイは何度説明されれば理解するんだ?

>それ以降の仏教経典では支那撰述部と翻訳するのは当然の話

今だってそれ以前だって支那の用語は使われてんだよ、阿呆

>俺は大蔵経典でも、重視してるのは第32巻までくらいだけどね
>信じてるのは南伝大蔵経の小乗経典

「般若心経しか読んだ事がない」(>>86)くせに、よくそんな嘘が軽々しくつけるわw
地獄に墜ちて閻魔大王に舌抜かれてこいよ

>ちなみに俺が唱えてる般若心経は大乗経典だ

つまり300文字足らずのチッポケな奴な?
お前のチッポケな頭には相応しいんじゃない?w

106 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 14:05:51 ID:7Hz6qo7b

>>100 清が鄭氏台湾を降した1683年が初めて支那王朝が台湾を領有した年だ

鄭成功は台湾の内陸部も支配できたのかな??
日本が領有してからも、内陸部では反乱がおきて殺戮があったと聞くけど…

山奥に住んでる人を支配すると言うのは、ナカナカ出来ないこと。
貨幣経済に完全に染まっているのなら、支配は武力さえあれば出来るけど村の外
とほとんど行き来してない連中の支配は簡単じゃない。

鄭成功はオランダを追い出して支配したけど、この人は貿易商人で明の科挙を
目指した英才だけど、オランダを追い出して1年で死亡してる。
台湾の山奥まで征服する時間はあったのかね。

>> これらは台湾を「日本領土」と書いているわけだが
そんなに見ず知らずの書物を羅列してもね。
中身も年代もわからないのに、ひれ伏せと言うのかな。
あなたは、ひれ伏す人間なんだろう。

107 名前: no name :2010/10/01(金) 14:30:36 ID:F4yG4nel

>>106 鄭成功は台湾の内陸部も支配できたのかな??

ハァ?「鄭氏台湾を降した清が」という文字が読めないのか?
清の話なのになんで鄭成功に話をすり替えるんだ?

>日本が領有してからも、内陸部では反乱がおきて殺戮があったと聞くけど…

清は領有したは良いものの、ろくに内政とか面倒を見なかったからな
だから清仏戦争の時、フランスは台湾を「無主地」として併合しようとした
日本が尖閣諸島の調査を始めた頃の話だよ

>山奥に住んでる人を支配すると言うのはナカナカ出来ないこと

日本は半世紀=50年賭けて彼らに文明を与えたんだけどね

>そんなに見ず知らずの書物を羅列してもね。

屁理屈が止まらないなw
お前が「資料なんか見た事がない」とか嘘をほざくから過去レスからコピペしてやったんだよ
感謝しろよ

>中身も年代もわからないのに、ひれ伏せと言うのかな

過去レスには年代が書いてあるから
それに、どうせ中身を引用したってキチガイ恵也はイチャモンをふっかけるだけだろ

書名と著者名が解ってんなら後はお前が調べろや!
どこまでクレクレ厨なんだ?お前?

これが逆なら「アンタみたいなクレクレ厨にはつきあってられん!」とかほざくくせによ

原文を出せば「俺が読めないから無価値!」とかほざき、
書き下し文を出せば「翻訳が怪しい!」とかイチャモンふっかけるしか出来ないくせによ

108 名前: no name :2010/10/01(金) 14:41:13 ID:o8ItVHQq

>>106 そんなに見ず知らずの書物を羅列してもね

お前が見ず知らずか否かなんて関係ねーよボケ!
キチガイで馬鹿で無知のお前から見れば見ず知らずの書物の方がほとんどだろが
お前が見ず知らずだから価値がないとかふざけんじゃねーよ

109 名前: no name :2010/10/01(金) 14:51:28 ID:b00KfQc1

>>106 中身も年代もわからないのに、ひれ伏せと言うのかな

ググレカス
本の名前と作者の名前が解れば誰でも探せるだろ
オマケに一部の人物は過去にwiki付きで掲載されている

くだらないキチガイの妄想を始める前に、まずは相手の話をよく読めよ
相手の出したソースぐらい目を通せよ

何が「敵を知り己を知れば」だよ
お前自身まるで敵を知ろうともしてないし己を知ろうともしてないだろが

110 名前: no name :2010/10/01(金) 15:10:56 ID:SG86B0yH

http://www.youtube.com/watch?v=EEVDjNaPHFs

今日も海保の皆さんは尖閣諸島で頑張っています
クズ恵也はこれを見てもまだ「海保の暴走」なんて言えるのか

111 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 15:56:56 ID:u0ZVzFbE

>>101 幕府の公認思想でも何でもない物を「領有権の根拠」に使う

幕府だって小笠原諸島の日米交渉ではこの地図を使って日本領土にした優れもの
都合の良いところだけあなたは使うんだね。
このwikiというのは玉石混交で、どういったところで三国通覧図説を不正確と
したのか、説得力がない。幕府が日米交渉に使っててなんで不正確とするのかね。

――――引用開始――――
後にペリー提督との小笠原諸島領有に関する日米交渉の際に、同諸島の日本
領有権を示す証拠となった。

>>103 「中華民国」は結局内戦に突入、各地に軍閥が割拠して内戦する状態に成り果てた

時系列をあなたは無視してる。
中華民国は1912年に成立したが、軍閥を征服したのは1928年の張作霖を日本
軍が列車ごと爆殺した年に蒋介石が統一してます。
だから1930年の支那の名前を使わないように申し入れた時には、完全に統一政府。

後は日本軍が占領地に、傀儡政府を作っていっただけだろ。
汪兆銘なんて、日本からしか相手にされなかったのじゃないかね。
蒋介石はアメリカのルーズベルト、イギリスのテャーチルと並んでカイロ宣言や
ポツダム宣言を出せるだけの中国の統一政権として認められたはずだが。
俺は1928年からは中国が再統一されたと見てる。

112 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 15:58:51 ID:PZCqT/jz

>>104 三蔵法師はそんな遠い時代を見通してCinaに「支那」を当てはめたわけじゃあるまいし

あなたは適当にそんな事を書くけど、玄奘三蔵が「支那」と書いた証拠あるの?
だいたい玄奘三蔵はインドの仏教を中国に伝えた大元なんだろ。
中国の高僧より過去の玄奘が、後の時代のお経を支那と当てはめれるはずがない
時代考証がナットラン!

>>104 石澤兵吾に無人島である事を報告

どこにも地図を作って報告とは書いてないけど…・
なんだったら1885年の報告書を出してくれないかね。

>>105 江戸時代以前、空海の時代から「支那」の言葉はあるぞ

言葉はあっても閣議決定なんてしてないだろ。

>> 「般若心経しか読んだ事がない」
アンタね、俺が言ってない言葉を適当に「・・」で使わないでくれ。
俺が暗記してるくらい知ってるのは般若心経だけだが、これでも読んだお経は
その他にもたくさんあるよ。

内容だけ知ってるお経もたくさんあるが、丸暗記するほど知ってるわけじゃない。
くれぐれもアンタの暗記力では、コピペしてから議論を組み立てなさい、
さもないと議論にさえならん!

113 名前: no name :2010/10/01(金) 16:48:32 ID:Zahsep3w

>>111
>幕府だって小笠原諸島の日米交渉ではこの地図を使って日本領土にした優れもの

「小笠原」じゃなく 尖 閣 諸 島 の話をしろよ、キチガイ

>都合の良いところだけあなたは使うんだね

それはいつもお前のやってる事だろ?
話の舞台は小笠原ではなく尖閣諸島なんだから、小笠原の話ははしょるのが当たり前!

>このwikiというのは玉石混交で、どういったところで三国通覧図説を不正確としたのか、説得力がない。

キチガイの勝手な妄想の方が説得力がない

>幕府が日米交渉に使っててなんで不正確とするのかね

中国だってありとあらゆる古典を引っ掻き回して「尖閣諸島は中国領」と主張しているはずだろ
韓国だってありとあらゆる古典を引っ掻き回して「竹島は韓国領」だと主張している
幕府だって信憑性は一切度外視して利用したにすぎない

>軍閥を征服したのは1928年の張作霖を日本軍が列車ごと爆殺した年に蒋介石が統一してます

ハイハイ、嘘つかないでね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E8%B7%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
1929年10月には中東路事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
1930年12月には五次に渡る国共内戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E6%88%A6
同じ1930年には中原大戦が蒋介石と山西軍閥、広西軍閥、雲南軍閥、西北三馬の間で起こっている

なにが「統一」だ?
変わらず内戦続きの毎日だろうが!

114 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 17:02:59 ID:JTcrMKnO

>>107 清の話なのになんで鄭成功に話をすり替えるんだ?

同じ話なんだけど…
明を再興したかった鄭成功も、清も台湾の山奥まで支配は
出来なかったと言いたいのだが理解できないのかね。

>> 原文を出せば「俺が読めないから無価値!」とかほざき、
当たり前だろ。理解できない文章を出されても屁みたいなもの。
理解できてこそ値打ちは出てくるもの。

俺はあなたみたいに、水戸黄門の印籠でペコペコする人間じゃないよ。
アンタは水戸黄門を見すぎて、テレビに洗脳されてるんじゃないかい?

>>109 相手の出したソースぐらい目を通せよ

これでも面白いソースには、アクセスしてるよ。
値打ちがあったらお礼も言ってるだろう。
アンタもお礼が出来るくらいの、ソースを出してくれ。

>>110 「海保の暴走」なんて言えるのか

海保の幹部の暴走なの。
むしろ前原国土交通省大臣の内命でもあったんじゃないかね。
この番長大臣が逮捕命令を出したんだからね。

俺が国交省大臣なら、逮捕はさせない。
小泉純一郎が上陸した中国人を、政治判断で強制送還したように
問題化する前に、人も船も返すのが本当の国益。

前原には、子供の国益しか見えてない。
オマケにこの馬鹿は、検察の下っ端の陰に隠れて逃げ回ってやがる。
これが日本の指導者かと思うと、情けない!!!!

――――引用開始――――
「朝日新聞」は28日付紙面で「前原氏『おれが逮捕決めた』」との
大見出しを冠し、「中国漁船の船長は逮捕すべきだ」と「7日の事件
発生後、当時国土交通相だった前原氏は鈴木泰・海上保安庁長官に
電話で指示し」、「首相官邸にいた仙谷由人官房長官にも電話で『中
国には毅然とした態度を貫いた方が良い』と伝えた」紛れも無き
事実を伝えています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/431.html

115 名前: no name :2010/10/01(金) 17:19:06 ID:HTy2uUtu

>>114
>人も船も返すのが本当の国益。
つまり日本の領海内で中国人がどんなことをしても見過ごせってことか
確かにそうすれば中国の報復を受け無くて済むなwww

116 名前: no name :2010/10/01(金) 17:30:31 ID:TgIyFr3Y

民主党なんかとっくに見放されてるだろ。
売国党に改名したらいいと思うね。

アメリカ・中国・ロシアはおろか国民にも
なめらてるのに政権とか言ってる時点でアホww
まるでここにいる在日のようだねww

117 名前: no name :2010/10/01(金) 17:46:24 ID:Zahsep3w

>>111
>蒋介石はアメリカのルーズベルト、イギリスのテャーチルと並んでカイロ宣言やポツダム宣言を出せるだけの中国の統一政権として認められたはずだが

バカすぎるw
まず「テャーチル」とは誰の事やらw
いくら英語がダメでもそれは無いだろw

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-category-12.html
まず「カイロ宣言」なる条約は存在しなかった
当然蒋介石はカイロに行ってすらいない
「カイロ宣言」には蒋介石の署名もない
連合国がカイロで何かしら話し合ったのは事実だが、「蒋介石」が参加した事実はない

カイロ宣言なるものは条約などではなく、単なるプレスリリースに過ぎず、もちろん三首脳の署名などない。
「宣言」との名称も後で付けたものだ。
(米国国立公文書館に所蔵される「カイロ宣言」の文書は「宣言」ではなく「コミュニケ」とある。つまり条約ではない。署名もない)

台湾の研究者である沈建徳氏が調査したところ宣言の正本など、米英ソ三国のどこにも存在していないことが判明している

「ポツダム宣言」については、笑わせるのも大概にしてほしい
蒋介石は参加してすらいない
未だ日ソ中立条約で対日戦に参戦していないソ連に代わって名前だけ中華民国が貸しただけに過ぎない
実質的には米英ソが条約の中心である
こんなのは高校日本史程度の「常識」であるw

中卒の恵也には高校日本史程度の知識も欠如している事がこれで明らかである

何が「蒋介石はアメリカのルーズベルト、イギリスのテャーチルと並んで」いるんだ?
キチガイには幽霊の姿でも見えるのか?
http://livedoor.blogimg.jp/yaori/imgs/f/2/f29785a7.jpg
http://josaito.saku ra.ne.jp/sblo_files/vaccine/image/potsdam.jpg

118 名前: no name :2010/10/01(金) 18:00:17 ID:uG0rHkwY

>>112
>あなたは適当にそんな事を書くけど、玄奘三蔵が「支那」と書いた証拠あるの?

だったら「書かなかった証拠」は有るの?w
他人に「悪魔の証明」を強いる恵也の事だ
「無かった証拠」を見事に証明してくれるんだろ?

>どこにも地図を作って報告とは書いてないけど…
>なんだったら1885年の報告書を出してくれ ないかね >

嫌だよ、金でもくれるのかい?w
これもお前の好きな台詞だよなw
それとも「アンタみたいなクレクレ厨にはつきあいきれん!」と言えば満足?

>言葉はあっても閣議決定なんてしてないだろ

「閣議決定」しなきゃ、言葉って存在しないんだw
じゃあ我々がこうして使用してる言葉って、昔閣議決定したから存在するんだ?w

>アンタね、俺が言ってない言葉を適当に「・・」で使わないでくれ

ハァ?>>86で「知ってるお経はこれだけだ」と般若心経を指して書いてるはずだが?
わずか24時間前の自分で書いた事も忘れたのか?

>俺が暗記してるくらい知ってるのは般若心経だけだが、これでも読んだお経はその他にもたくさんあるよ

>>86からそんな意味を読み取る方が無理があるw
どんだけキチガイの妄想に付き合わなきゃならんのだw

119 名前: no name :2010/10/01(金) 18:11:15 ID:mRawXyPj

>>111 都合の良いところだけあなたは使うんだね

あれ?
自分の主張に都合がよければ結論が自分にまるっきり逆らっていても構わないのが恵也でしょ?w
恵也の引用よりは全然>>101の引用の方がマトモだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/406n
>俺は結論は無視して内容さえ正しければ後は個人の自己判断と見てる

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/416n
>最初は事実だよ。
>OOという事実がある。「かくかくしかじか」の理由で××という説が考えられる。だからOOが一番大事

120 名前: no name :2010/10/01(金) 18:20:40 ID:IcSO9dsH

妄想仲間を見付ける事さえ出来ない自分一人の主観的な妄想を「独特のヒラメキ」として語り、
自分の妄想を否定する資料を並べられたら反証資料一つ出さず「見ず知らずの書物」で済ませる恵也は、
自分が神様かだとでも思ってんのか?
この世のあらゆる資料<俺様の独特のヒラメキかよ。

121 名前: no name :2010/10/01(金) 18:32:02 ID:WdArbQe6

>>114
>明を再興したかった鄭成功も、清も台湾の山奥まで支配は出来なかったと言いたいのだが理解できないのかね

だから何?
「1683年に清が中国王朝として始めて台湾を領有した」に何か問題でも?
明の時代には台湾は領有してなかったし「外国」扱いだったという点にも何ら影響はない

したがって、台湾すら領有してなかった明が尖閣諸島を明の領土と思っていたなど100%有り得ない
恵也は、明がなぜ台湾は無視して無人島の尖閣諸島だけは「明の領土」などと思っていたのか説明せよ

どうせ話をそらして逃げ回った挙げ句、忘れた頃に話をまぜっかえすつもりなんだろうがねw

>当たり前だろ。理解できない文章を出されても屁みたいなもの
>理解できてこそ値打ちは出てくるもの

お前が バ カ だ か ら 理解できないんだってば!
理解できないなら辞書引くなり、学校の先生に尋ねるなりいくらでもやりようはあるはずだ
努力すらしないで「解らないから無価値」とはね
呆れ果てるわ…

足し算引き算を知らない小学校1年生が「算数なんて解らないから無価値」とか言ったらどう思うよ?
仮にお前の子供なら「ぶん殴ってでも」足し算引き算をやらせるんじゃないのか
長勇の証明できない与太話を「引っ叩いてでも子供の記憶に残させる」とかほざいた爺さんよ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/313n

他人には「引っ叩いてでも子供の記憶に残させる」くせに、自分は「理解できないから無価値」で無罪放免か
よっぽど親のしつけが悪かったんだろうなw

122 名前: no name :2010/10/01(金) 18:50:10 ID:usRPX/3d

>>114
>前原には、子供の国益しか見えてない
>オマケにこの馬鹿は、検察の下っ端の陰に隠れて逃げ回ってやがる。
>これが日本の指導者かと思うと、情けない!!!!

なるほど〜
汚沢一郎大好きな恵也は汚沢一郎にも喧嘩を売るか

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101001/plt1010011145000-n1.htm
>民主党の小沢一郎元幹事長は30日国会内で会った党所属議員に、尖閣諸島周辺で発生した中国漁船衝突事件をめぐる政府対応について
>「中国が領土問題にするのなら譲ってはいけない。心配している」と懸念を示した
>9月の代表選期間中、小沢氏は尖閣諸島に関し「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」と、毅然とした対応を主張していた

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0906&f=politics_0906_002.shtml
>テレビ討論会で小沢氏が尖閣諸島について
>「歴史上、中国の領土と認められたことはない。われわれは、この点を言わねばならない」、
>「日本は果断な措置で、中国による軍事的脅威に対応せねばならない。そして、中国には国際社会における政治的責任を果たしてもらう」
>などと発言したと伝えた

>中日関係は安定を保てなくなるので、小沢一郎氏に首相になってほしくないとの意見もある

123 名前: no name :2010/10/01(金) 19:11:14 ID:IDzONKjc

>>114
>これでも面白いソースには、アクセスしてるよ

つまり全部は見てない=面白くなさそうな=恵也の妄想に都合が悪そうなソースは見ないで無視するって事か

>値打ちがあったらお礼も言ってるだろう
>アンタもお礼が出来るくらいの、ソースを出してくれ >

いくら出されたって都合が悪ければ見ないじゃんお前?

大体、こんなすぐバレる嘘をつくなよ…
>>31に経歴付きで掲載されてるにも関わらず、「そんなに見ず知らずの書物を羅列してもね」(>>106)とかほざくんだから
お前がろくにまともに読んでないのなんか一目瞭然

124 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 19:43:03 ID:KfJ8hKej

>>113 変わらず内戦続きの毎日だろうが!

ソ連との戦争は内戦じゃないだろ。
ソ連に負けてガタガタになった中国に、火事場泥棒みたいに
ちょっかい出したのが満州事変だ。

目の前に餌をぶら下げられたら、食いつきたくなる関東軍の
気持ちが判らんわけじゃないけど、これに食い付いたおかげで
中国の泥沼に引き釣り込まれて国家存亡の危機にまでなってしまった
ソ連に任せてたら、ソ連が自滅していたろうに…

125 名前: no name :2010/10/01(金) 19:52:43 ID:IDzONKjc

>>124 ソ連との戦争は内戦じゃないだろ

ハァ…張学良という軍閥が、蒋介石の命令も聞かずに勝手に戦争を始めた
=蒋介石は張学良を統制してなかった証拠だろうが

>ソ連に負けてガタガタになった中国に、火事場泥棒みたいにちょっかい出したのが満州事変だ

嘘だね
日本を冒涜するのもいい加減にしやがれ!

満州では当時、ソ連も仕掛けられたが排日侮日運動が盛んだった
満鉄やその他利権が、突然中華民国に奪われるかも知れない危機に立たせられたんだよ
条約を尊重しないキチガイ中国人が悪いんだろうが

126 名前: no name :2010/10/01(金) 21:27:58 ID:tK68s/+X

もう既に決着済み。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/01.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
言い合いする必要無し。

127 名前: 恵也 :2010/10/01(金) 22:52:27 ID:w+RTGt4Q

>>105 地獄に墜ちて閻魔大王に舌抜かれてこいよ

閻魔大王なんて、お釈迦さんは言ってないよ。
これはお釈迦さんのお弟子さんが勝手に言い出したマボロシ。

お釈迦さんは在家の信者に苦しみから抜ける方法として五戒
を与えてます。

嘘をつくな、盗むな、殺すな、邪淫するな、欲張るな
まあ閻魔はいないが、これをやれば本人が苦しむだけの話だ。

>>118 >>86からそんな意味を読み取る方が無理があるw

言葉を正確に理解してれば当たり前の意味なんだがね。
単細胞でいい加減に理解してるから、俺のイメージが通じないの。

>> だったら「書かなかった証拠」は有るの?w
証拠が判らんかね。
玄奘三蔵が始めて中国に仏典を伝えたのなら、中国人高僧が仏典
解釈をする「支那撰述部」なんて経典は存在しない。

>>121 「1683年に清が中国王朝として始めて台湾を領有した」

いい加減な言葉を使うね。
台湾は明系統の鄭成功に領有されてたんだよ。
明とオランダの講和で、台湾の領有権をオランダは持ってた。

逆にいえば明は台湾の領有権を持ってた可能性は十分ある。
始めてなんて何で断言できるのだろう。

>>123 お前がろくにまともに読んでないのなんか一目瞭然

当たり前だろ。
そんなの読むほど俺は暇じゃない。
知らないのはあなただってたいして、俺とは違わんだろう。

知らないことは恥じゃないけど、知ったかぶりは恥だと思ってる。
あなたみたいに俺は知ったかぶりはしない事にしてる。
一目瞭然で結構だよ。

128 名前: no name :2010/10/01(金) 22:52:40 ID:7jEY0hLc

>>126
日本には言論の自由があるんだよ
国家の決定に絶対服従の中国や北朝鮮とは違うんだよ

お前どうせネトウヨ連呼厨のキチガイだろ?w
完全論破されて荒らしに狂ったアホだよな

129 名前: no name :2010/10/01(金) 23:08:42 ID:tK68s/+X

>>128
>>国家の決定に絶対服従の中国や北朝鮮とは違うんだよ
日本は歴史を歪曲しない素晴らしい国だよ。
だから今時点で譲歩できる全てが>>126に記載されている。

>>お前どうせネトウヨ連呼厨のキチガイだろ?w
 完全論破されて荒らしに狂ったアホだよな
そうやって何でも決め付ける程度?おかしいね。

130 名前: no name :2010/10/01(金) 23:54:20 ID:obIB6VsU

>>127
>閻魔大王なんて、お釈迦さんは言ってないよ

そんな事言ったら、般若心経始め大乗仏典のほとんど全ては仏陀の言葉じゃないからw

>嘘をつくな、盗むな、殺すな、邪淫するな、欲張るな
>まあ閻魔はいないが、これをやれば本人が苦しむだけの話だ

キチガイ恵也を見る限り「苦しむ」ようには見えないけど
散々この掲示板でも嘘つきまくって、利用規約にも「同意する」と嘘ついて、エクセルや韓流ドラマを盗んだお前のどこが苦しんでるの?

>言葉を正確に理解してれば当たり前の意味なんだがね

キチガイだけの脳内世界では、な?
誰もお前のキチガイ妄想に付き合ってない現実を見ろ
同じ原発反対派の仲間からすら「お前ウザいから来んな」と環境電力板で非難されたくせにw

>単細胞でいい加減に理解してるから、俺のイメージが通じないの

いいや違うね
お前が「単細胞で」「いい加減に」物を書いてるから、お前のイメージが通じないの
分かる?キチガイ?

>玄奘三蔵が始めて中国に仏典を伝えたのなら、中国人高僧が仏典解釈をする「支那撰述部」なんて経典は存在しない

嘘つきだね
お前の紹介したサイトの寺にメール送って聞いてみたよ
「おっしゃる通り支那撰述部が正式名称です。」だってさ(大爆笑)

つまりキチガイ恵也の立論の根拠は早くも破綻したわけだw

131 名前: no name :2010/10/02(土) 00:22:45 ID:6xE8A3Ns

>>127
>台湾は明系統の鄭成功に領有されてたんだよ

鄭成功の時代、明は李自成の反乱によって滅んでるよバーカ!

>明とオランダの講和で、台湾の領有権をオランダは持ってた

その証拠を出せって言われてんのにお前証拠出してないじゃん
またお前の嘘だね

オランダは明の許可なんか無く、勝手に「無主地」を「先占」したんだよ

そもそも明は台湾を外国だと思ってたと言われてるだろ?
もし明が台湾を領有していたなら何省何郡何県か証明してみろよ
どうせ出来ないくせに

>逆にいえば明は台湾の領有権を持ってた可能性は十分ある

「明史」がお前の妄想を否定してるから
清時代の人間すら、台湾は我が領土ではなく日本の物と見ていた文献も山ほどある

>始めてなんて何で断言できるのだろう

清が「台湾省」を設けて統治機構を打ち立てたから
バカかお前は?
統治機構も無しに、明は台湾を領有していたのか

>そんなの読むほど俺は暇じゃない

つまりお前の程度の低さがバレるからなw

>知らないのはあなただってたいして、俺とは違わんだろう

お 前 よ り は 皆 マ シ だ よ

>知らないことは恥じゃないけど、知ったかぶりは恥だと思ってる

ほー
今まで散々知ったかぶりして赤っ恥晒してきたのなんか一度や二度じゃないだろw
よくこんな恥ずかしい事言えるな

>あなたみたいに俺は知ったかぶりはしない事にしてる

へー、じゃあ次の書き込みはなんだい?
http://yomi.mobi/read.cgi/society4/society4_atom_1031046237/198
>建物本体は、耐震のことを考えてもね、パイプまでは

282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
いや、あれくらいやらんと何時までも先送りするのがお役人
菅直人も好きだが石原慎太郎も好きだな
今の日本には、当たり障りのない口先だけの政治家がなんと多いい事か
鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山
少なくとも自分の任期中に結論出す行動力がないと落第だよ

879 : 恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/16 00:43
>>868
>>恵也の考える理想のエネルギー開発予算配分を教えてください

メタンハイドレート30%
燃料電池20%
太陽電池20%
その他20%
(全部足しても100%にならないw)

132 名前: no name :2010/10/02(土) 00:31:24 ID:6xE8A3Ns

>>129
>日本は歴史を歪曲しない素晴らしい国だよ

「歴史を歪曲」?
歪曲したのは東京裁判なんだけど
歪曲された歴史的事実を明らかにして訂正する事は歪曲じゃないよ

>そうやって何でも決め付ける程度?おかしいね

決めつけるのは圧倒的に恵也の方が多いんだけど?おかしいね
まあ、このスレは恵也以外に過去にそういう荒らしが何度も来たんだよ
どんな資料批判を受けても「外務省がそう言ってる」とバカの一つ覚えみたいに繰り返すアホがさ

だからまぎらわしい真似は慎んだ方がいいんでないかい?

とりあえず、外務省の見解は言論の自由を束縛する物じゃないし、批判も相次いでるわけだ
それが絶対じゃないよ

133 名前: no name :2010/10/02(土) 00:41:49 ID:6xE8A3Ns

>>127
さーて、「俺は知ったかぶりはしない事にしてる」キチガイ恵也の知ったかぶり話を列挙してみようか?無数にあるから
実際には完全に論破されて逃げ出したくせに「連戦連勝」だと自画自賛するキチガイ

451 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/07 10:51 ID:/EnfhLsE
>>432:つかなな
>なぜに電力板なのか

以前、反原発でずいぶん暇つぶしをしてたんでね
最初はリキの名前で、後は恵也の名前でやってたが、連戦連勝にも飽きちゃってね
また原発は地震には、非常に弱いし対策もいい加減だが、国民投票にでもなりそうになったらまた顔を出すかも知れん
半年くらい前から、顔を出してないので過去ログに入って、見れんと思うよ

456 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/07 14:02 ID:62yPd4ey
>>455
>連戦連勝が聞いてあきれる・・・

負け犬の遠吠え!
気持ちのいい響きがするwwwwww

134 名前: no name :2010/10/02(土) 01:45:04 ID:6xE8A3Ns

>>127
「俺は知ったかぶりはしない事にしてる」キチガイ恵也の知ったかぶり話を列挙(その2)

482 恵也 ◆1BgPjyxSE. 05/03/02 18:34:47 ID:Pab3ZtRm
円は世界通貨じゃありません
今のところ、ドルとユーロしか通用しません

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/191
あなたの妄想
俺が書いた「オーナーの命令」でデモをやったという話を記者が否定してたかい?
俺は読んだ覚えが無いけどな
あなたには無い物が見えるのかな
(2chで自分の書いた妄想を外国の記者が否定してない事が正しい根拠だそうだw)

http://mimizun.com/2chlog/atom/science.2ch.net/atom/kako/1027/10273/1027309026.html#R43
>自由化様様、有難うゴゼマス

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l34
>小さな政府なら、恒久的な定率控除をなくしたり、雇用保険を上げたり年金保険料を上げるような必要ないはず
(自分が過去に小泉改革に陶酔していた事実にはほっかむりするキチガイ恵也。そもそも「小さな政府」の意味も知らないで知ったかぶりしている)

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l50
>今の日本は、1000兆円も大赤字を出してる大不良会社
>特別に上げる必要なんて全くない
(経済学の知識ゼロの知ったかぶり)

http://www.unkar.org/read/money6.2ch.net/seiji/1185329889#l98
>政権を握るまでは、骨太方針だけでOK
>重箱の隅っこは官僚が決めたら良いの
(「脱官僚」はどこへやらw)

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5/1167449423/103
>フセインはブッシュが言うほどの、それほどの悪人じゃなかったよ
(クルド人に毒ガスをまいて虐殺し、反対者は粛清する独裁者が悪人じゃないとか)

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5/1167449423/106
>死にのぞんで、落ち着いてたのは死に方のイメージトレーニングに精神集中をしてたんだよ
(当然恵也の勝手な妄想=知ったかぶり)

135 名前: no name :2010/10/02(土) 01:58:42 ID:3qa+Qnr6

>>127
>俺は知ったかぶりはしない事にしてる

そんなキチガイ恵也の知ったかぶり話を列挙(その三)

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/334n
>これはタンに1人辺りの軍事費が多いというだけで「重武装国家」とはいわない
>重軍事費国家とはいえるが、重武装とは意味・内容がまるで違う
2
(軍事費を比較するのに単純に総額だけ見て満足し「重軍事費国家」なんて奇妙な造語を捏造してハッタリをかますキチガイ)

>日本みたいに諸外国に比べ、バカ高い戦闘機やミサイルを押し付けられて買わされ
(実際には国産兵器の方が高いという事実も知らないか無視して知ったかぶりしているキチガイ)

136 名前: no name :2010/10/02(土) 02:21:58 ID:um+Uf65+

>>127
>あなたみたいに俺は知ったかぶりはしない事にしてる

その割りには「と見る」「思う」「じゃないかな」を連呼するのはどこのキチガイだ?
これ全部 知 っ た か ぶ り だよな?
相手の証拠として持ち出したサイトや人物にひたすら罵詈雑言をぶつけて「無価値」扱いするのはいつものお前の姿だろ

自分にとって都合が良いソースは片っぱしからフリーパスのくせして、
都合が悪いソースは「原文が読めないから無価値」「翻訳文が怪しいから無価値」「人間が信用できないから無価値」
などなどと勝手に決めつけるのが常態だろうが

ゆとり以下の腐った脳みそしか持たないお前のキチガイ妄想なんか全く必要とされてないんだよ
さっさと出てけよ

動画も見れないのに動画サイトの掲示板に何しに来てんだよ!
2ちゃんねるで相手にされなくなったから逃げ出した恥知らずが

137 名前: no name :2010/10/02(土) 02:31:22 ID:Y3npIrPd

>>127 あなたみたいに俺は知ったかぶりはしない事にしてる

イージスの言葉の意味も知らないで次のような恥さらしをしでかした男がねぇw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/175n
175 名前: 恵也 : 2010/08/01(日) 16:41:00 ID:SaJvCU0E
>>170 専守防衛用のイージス艦やMDすらいらないと言った軍事音痴のくせに

イージス艦は専守防衛じゃないよ

138 名前: 恵也 :2010/10/02(土) 09:08:33 ID:znaBNNCu

>>132 歪曲したのは東京裁判なんだけど

戦争が終わってから、裁判なしで処刑されてたのが今までの歴史だ。
それが公開の裁判が行われ、戦争犯罪者として処刑されただけでも
人類の大進歩で、あなたが考えるほど東京裁判に歪曲はないよ。

南京虐殺のように、日本軍の行きすぎた行為を松井石根大将一人に
責任を負わせて、皇族を守ると言う方針から朝香宮鳩彦中将は罪を
問われなかったが、これは歪曲だと言える。

戦勝国は敗戦国の暗黒面はどれだけでもケツの穴を拡げても調査
できるが、被告の身になった人間には守る術は弁護士任せだ。

まあ司法取引して正直に喋ることで、お目こぼしをしてもらうのが
敗戦国の人間には一番安全なのかも知れんな。

――――引用開始――――
後日の見積りによれば、日本軍が占領してから最初の六週間に、
南京とその周辺で殺害された一般人と捕虜の総数は、二十万
以上であったことが示されている。

これらの見積りが誇張でないことは、埋葬隊とその他の団体が
埋葬した死骸が、十五万五千に及んだ事実によって証明されている。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

139 名前: no name :2010/10/02(土) 10:15:41 ID:9Cbm3A3p

恵也に粘着してるハエみたいな連中はネトウヨだよ
こう書くと顔真っ赤にして反論してくるんだろうけど全員ネトウヨだ

この連中は全員が見事に始終罵声を浴びせることに熱中してるゴロツキみたいなもんだ
引き篭もって友達もいないからここで発散させてるんだろう
ネトウヨの性格の悪さはそこから来ている
ネトウヨ→ゴロツキ=中国=朝鮮 早く気付いた方がいいよ

140 名前: no name :2010/10/02(土) 10:43:09 ID:xfC1+PuB

妄想で韓国に言い掛かりをつける奴を罵倒すればネトウヨか。

「中国人は厚遇しないと人を殺す責任能力の無い家畜」にも
反論せずに黙らないとネトウヨか。

中国や朝鮮を事実に基づき根拠を挙げて批判するでなく、
「ハエみたいな連中」へのレッテル貼りに利用する奴よりは、
ゴロツキだろうが中国だろうが朝鮮だろうがネトウヨの方がよっぽどマシだね。

そして「ネトウヨ→ゴロツキ=中国=朝鮮」という事は
その中国を擁護する恵也もネトウヨと言いたい訳か。

141 名前: no name :2010/10/02(土) 11:45:03 ID:u+rl3T+B

>>139
全く同意
ネトウヨは証拠出せ証拠出せと狂ったように叫ぶしな!
そのくせ証拠を出せと逆に言われたら屁理屈で返すだけ!
証拠の前に常識で考えることができねぇ奴らばっかし!
論破論破も得意満面に言う奴もいるけど、ネトウヨに論破?
頭悪すぎw
ネトウヨはしつこいし屁理屈しか言わないから皆うんざりして相手にしないだけだろ?
ネトウヨは恥ずかしい勘違いにも気づいた方がいいな!

142 名前: no name :2010/10/02(土) 12:42:30 ID:ZYokaJvB

>>138
>戦争が終わってから、裁判なしで処刑されてたのが今までの歴史だ

へー、日清戦争が終わってから西太后や李鴻章を裁判なしで日本は処刑したっけね?
日露戦争後、ニコライやステッセルを裁判なしで処刑したっけ?

日本に限らず、アヘン戦争でイギリスは清の責任者を処刑なんてしてないし
南北戦争だって、南軍の関係者を裁判なしで処刑した事もない
第一次大戦でも、敗戦国のドイツ・オーストリア・トルコの指導者が裁判なしで処刑された事実はない

どこが「戦争が終わってから、裁判なしで処刑されてたのが今までの歴史」なんだ?
これもお前の「知ったかぶり」だろ?

>それが公開の裁判が行われ、戦争犯罪者として処刑されただけでも人類の大進歩で、

な〜に〜が「大進歩」だw
東京裁判判事の中で唯一の国際法の専門家だったパール判事は、
「歴史の歩みを500年は巻き戻す蛮行である」と激しく批判しているよ
実際、似たような「裁判」は、インカ帝国皇帝のアタワルパがスペイン人のピサロに殺された時に行われた「裁判」にそっくりだ

>あなたが考えるほど東京 裁判に歪曲はないよ

歪曲だらけだから非難されるんだろ
右側だけでなく左側からすら

>皇族を守ると言う方針から朝香宮鳩彦中将は罪を問われなかったが、これは歪曲だと言える

バカか?このキチガイ
以前も指摘されていたけど、皇族将軍は「君臨すれども統治せず」の 御 輿 なんだよ
もしも何か有れば、副官が「輔弼責任」を取るのが大昔からの慣例だった
キチガイ恵也は以前も書かれた事も全く理解しないじゃん
これも皇族将軍のあり方を知らない「知ったかぶり」だろ?

そもそも「皇族を守ると言う方針」なんて存在しなかった
梨本宮守正王は巣鴨プリズンにぶちこまれた事も、以前にキチガイ恵也は指摘されたはずだよな?

全部知ったかぶりだよな?

143 名前: no name :2010/10/02(土) 13:04:57 ID:8N/Dl8ik

>>138
>被告の身になった人間には守る術は弁護士任せだ

「戦勝国の気分任せ」だと思いますが
中国でのBC級裁判では、裁判官に賄賂を送ればいくらでも減刑されたぐらいだし
東京裁判だって、文官で唯一死刑に処された広田弘毅などは、
パール以外にもオランダのレーリンク、フランスのベルナルド判事からすら無罪とされていた
にも関わらず、多数派が死刑を決定した事によってそんなふざけた理由だけで広田の死刑は決まった
東京裁判の検察代表だったキーナンですら広田の死刑には憤り、
「広田が死刑などとは信じられない。なんとふざけた馬鹿馬鹿しい判決か。せいぜいどう考えても終身禁固が限度ではないか」
と語っている

このように死刑になるもならぬも「戦勝国の都合」であり、裁判にかけられるもかけられないも「戦勝国の都合」だった
日本の謀略の裏を知る田中隆吉が無罪で裁判にもかけられなかったのに、陸軍の中でもほとんど国政に関与してない人々…
松井、梅津、佐藤賢了らは「A級戦犯」にさせられた
佐藤賢了は何度も連合軍の使いに「裁判にかけられるのは文句ないが私ごときがA級とは、何かの間違いではないのか?」と尋ねている
陸軍の中で226の青年将校を煽り色々と私腹を肥やしていたと言われる真崎甚三朗も無罪放免
海軍では強硬に日米開戦を主張した石川信吾は無罪放免となり、その上官で石川の暴走を止める側の岡敬純は「A級戦犯」になった

このように、選抜基準はいい加減、杜撰の最たるものであり、満州事変の石原莞爾も無罪放免である
石原本人は「板垣さんより俺を裁判にかけろ」と主張して止まなかったが連合軍は無視した

このように東京裁判には問題が有りすぎるから非難されるんだ
キチガイ恵也は知ったかぶりで話すのはいい加減にすれば?

144 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/02(土) 13:08:10 ID:df/YzscT

>ネトウヨは証拠出せ証拠出せと狂ったように叫ぶしな!
証拠を出せば良いと思うんだ
>そのくせ証拠を出せと逆に言われたら屁理屈で返すだけ!
証拠が出てると思うんだ
>証拠の前に常識で考えることができねぇ奴らばっかし!
常識が偏ってると思うんだ

そもそもここでネトウヨなんて言葉は場違いだと思うんだ

145 名前: no name :2010/10/02(土) 13:10:57 ID:8N/Dl8ik

>>139,141
法律やぶりの犯罪者であるキチガイ恵也の妄想を批判したらネトウヨか

ネトウヨ連呼厨乙

このスレには「恵也」と「恵也を嫌いな人」がいるだけだ

146 名前: no name :2010/10/02(土) 14:52:26 ID:nsxQTuU6

>>127
>あなたみたいに俺は知ったかぶりはしない事にしてる

お前の経済学の知識は知ったかぶりそのものだけどな
どうせ未だに五回以上説明されても純債務と粗債務の違いすら解らないんだろ?

債 務 について語るのに 賠 償 金 を例に出すほど物知らずだったのはお前だよな?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/310n

147 名前: no name :2010/10/02(土) 15:03:39 ID:nsxQTuU6

>>127
日本が外国に貸した金は、絶対に返済されないかのような「知ったかぶり」を晒した事もあったよな?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/310n
>今の世の中でも、国家が債務でどうにもならなくなってくると、
>大負けに負けて値引きしてやり債権計を立てるのは国際社会の常識になってるはずだけどな
>債務放棄を認めないと、国家の再建計画なんて出来ないぞ

ODAを債務だと思うほどバカだし

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/318n
>ほとんどの国が返せないが、ODAを返してくれるのが確実なのは中国と韓国だとは思ってる

148 名前: no name :2010/10/02(土) 16:49:48 ID:fnB2oDZz

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E6%B2%BB%E6%86%B2

上杉鷹山の改革は前期(藩主時代)と後期(35歳で隠居後)に分けられます
前期は米沢15万石の収入を30万石以上の収入にする為の改革、
隠居後の後期は米沢15万石の格式を捨てて半額の75000石の支出で生活しようとした改革です

前期改革の成果は一朝一夕には上がらず、なかなか収入が増えないまま責任者の竹俣当綱が汚職した為頓挫しました

そして後期の改革の結果、上杉鷹山の死の翌年、積もりに積もった借金の山は見事に完済され、幕府から誉められた上に褒美3万石を与えられています

その改革は決して順風満帆ではなく、老臣が反発して上杉鷹山を脅迫したりしたのは有名です

しかしここで指摘したいのは、志賀祐親です

上杉鷹山は35歳の男盛りで隠居します
竹俣を抜擢した自分の不明の責任を取ったとも、
前の藩主重定の実の子供(上杉鷹山が養子に来た後に生まれた)治広に、重定が生きている間に譲位したかったからとも
水戸光國を見習ったとも言われています

そして上杉治広が後を継いだのですが、その治広が抜擢した改革の責任者が志賀祐親です
未だに上杉鷹山の改革を挟んでも莫大な借金が残る米沢藩に改革責任者として現れた志賀祐親の政策は、
まさに今の日本の小泉改革や菅の経済政策などの馬鹿馬鹿しい経済政策にそっくりです

即ち、民には増税、歳出は削減。
ただひたすら「質素倹約」だとばかりに、志賀祐親は上杉鷹山の設立した未来を担う子供を育てる学校すら補助金を打ち切りました

上杉鷹山と竹俣当綱が収入倍増計画の為に設立した疲弊した米沢藩に合う農作物を研究していた、
今で言えば農地試験場や水産試験場ですら補助金を打ち切りました。

まさに、将来の為には必要な物すら「質素倹約」の名の下にバッサバッサと切り捨てていった結果、米沢藩の財政はたちまち悪化。
治広は隠居した上杉鷹山に泣きついて、上杉鷹山後期の改革に取り組む羽目になりました。

149 名前: no name :2010/10/02(土) 16:51:25 ID:PIMOSMMC

(>>148の続き)

このように、小泉改革や菅の経済政策は志賀祐親と同じレベルでしかないのだから破綻するしかないのです

今必要なのは、上杉鷹山が前期改革に抜擢した竹俣当綱のような収入倍増計画です。

上杉鷹山後期の改革は、及位善政という竹俣当綱の同志が策定した物です。
彼は前述の支出を収入の半分に抑える改革を行ったわけですが、
その頃ようやくにして竹俣当綱の収入倍増計画が実を結び始めていた事を忘れてはいけません。
即ち竹俣当綱が居なければ及位善政の改革も成功しなかった可能性が高いのです。

150 名前: no name :2010/10/02(土) 20:24:08 ID:4rIx+xc1

>恵也

お前のキチガイ妄想なんかいらねーよ
誰もお前なんかの妄想にまともに取り合うわけがないんだよ
さっさと死ねよ

片っ端から嘘つきまくって間違いを指摘されてるくせに「知ったかぶりをしたことがない」とか笑わせんな!犯 罪 者 !

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

151 名前: no name :2010/10/02(土) 20:32:10 ID:dExaSBoq

恵也普通にウザい

右翼じゃなくても自分の国を悪く言われて喜ぶ奴は変態しかいない
それが筋が通ってるならともかく、単なるキチガイの違法コピー犯罪者の妄想なんだから我慢は出来ない
違法コピーの犯罪者が自分の犯罪は棚にあげて他人を批判するな!
どうせお前だって同じ時代の同じ場所にいたら同じ行動を取るくせに

152 名前: no name :2010/10/02(土) 20:32:19 ID:4rIx+xc1

いい年して日本語ですらアップアップのくせに世界一の頭脳みたいに思い込んでるキチガイがw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/70n
70 名前: 恵也 : 2010/07/30(金) 09:02:42 ID:Jk4+wdjk
>日本語でさえアップアップなのに、習ったことのないフランス語で何で読む必要があるんだね

153 名前: 恵也 :2010/10/03(日) 09:20:59 ID:Q4jpHCw9

>>131 鄭成功の時代、明は李自成の反乱によって滅んでるよ

鄭成功は明の科挙制度を利用し、明の官僚になろうとした人間。
明が滅びた後でも、明朝の子孫を押し立てて再建をやろうとしました。
鄭成功の父親が清に降伏したときにも反対し、最後まで明の再建に
頑張って二度と会えなかったという。

>>オランダは明の許可なんか無く
澎湖諸島で戦争してるよ。その講和で台湾をオランダ基地になってます

――――引用開始――――
明軍と8ヶ月に及ぶ衝突を繰り返し、その結果オランダと明の間で
講和が成立、澎湖の要塞と砲台を破棄する代わりに、オランダが台
湾に進出する事を認める内容であった。
(安平古堡 wikiより)

>> そもそも明は台湾を外国だと思ってたと言われてるだろ?
明は300年の歴史があるけど、あなたはその間の台湾の歴史をみた
のかね。俺が見た地図では明の領土として台湾の沿岸部は明となってた。

国際的には台湾にしても中国にしても、国は一つだという事なんだ
から、台湾領土だとしたら、中国領土になると思うけど…

154 名前: 恵也 :2010/10/03(日) 09:43:54 ID:npiUQ6eE

新潟で地震があったが震度5と言ったら、柏崎原発が心配。
この前の地震では、原発の火事くらいで済んだけど…・
直ちにこの原発くらいは、止めて点検して欲しいが、けち臭く
3基とも運転してるセコサには腹が立つ!!!!

――――引用開始――――
配管が地震などで破損し、冷却水が大量に失われると、
メルトダウン(炉心溶融)という、致命的な事故になります。
http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3/1-

155 名前: 恵也 :2010/10/03(日) 09:49:19 ID:BkggLtcE

震度6だの7だのという激震に襲われても、この程度の破損で済んだというのでし
たら「原発の地震対策は電力の主張どおり万全に近い」と評価するにやぶさかではな
いですが、たかだか震度4程度でばらばらと壊れる原発をみていると、いったいこれ
らが震度6だとか7だとかに遭遇したらどうなるのかとぞっとすると共に、おのれら
一体何をしているんだとあたまにきますわ。直下(10キロ以内)マグニチュード
6.5による地震にも十分耐えられるというのが福島第一原発であったはずですから
ね。
http://fenv.jp/20030331/topics/20000729a_nucs.htm

156 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/03(日) 09:59:10 ID:XCye//Gm

>>154>>155
お前が心配しているのは、昔に2chで書き込んだ自分の発言の事だろう?
人も眼中に入ってないのか 

157 名前: no name :2010/10/03(日) 11:32:06 ID:yd16Ty+t

>>153
>鄭成功は明の科挙制度を利用し、明の官僚になろうとした人間

「なろうとした」だけであって、実際には な っ て な い んだよ
彼は「倭寇」の親玉としての方がよっぽど有名なんだ、当時は

>明が滅びた後でも、明朝の子孫を押し立てて再建をやろうとしました

バーカ逆だよ逆
各地で反乱した後明の1つに実力ある倭寇の親玉として有名な鄭成功が見いだされたんだ
つまり、太平記とかで言う悪党だった「楠木正成」と同じだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E6%88%90%E5%8A%9F

>澎湖諸島で戦争してるよ。その講和で台湾をオランダ基地になってます

どこにも「台湾が明の領土だった」なんて書いてないだろ、アホ

>明は300年の歴史があるけど、あなたはその間の台湾の歴史をみたのかね。

その間の台湾の歴史に全く明は関係しない

>俺が見た地図では明の領土として台湾の沿岸部は明となってた

嘘つきが
どうせ嘘だよな?いつものように

158 名前: no name :2010/10/03(日) 13:12:34 ID:NaJK4otU

孫文の革命のスローガンは「駆除韃虜・恢復中華・創立民国・平均地権」だった
「韃虜」とは清王朝の支配者である満州民族のことだ
自分で満州民族を「駆除」すると、まるでネズミかゴキブリか害虫のように主張していたくせに「満州は中国領土」などとどの面さげて主張するのか?

おまけに満州は当たり前、ウイグルもチベットも台湾も内モンゴルも満州民族が支配した地域であって漢民族が支配していたわけ

「韃虜」を「駆除」して「中華」を「恢復」するつもりならば中国はウイグルもチベットも内モンゴルも台湾も手放さねばならない
明王朝の領土に戻るべきなのだ

にも関わらず、蒋介石の中華民国も毛沢東の中華人民共和国も領土欲・侵略欲を諦めないのはいかなるわけか?
台湾の中華民国も大陸の中華人民共和国も孫文を「国父」と呼んでいる
なのに孫文のスローガンや孫文の発言は平然と無視する
蒋介石なんぞは外モンゴルですら、「そこが清の領土だったから」という屁理屈で「中国領土」と主張していた
外モンゴルとは今の独立国モンゴル共和国のことである

中国人の口約束はあてにならない
侵略欲や支配欲は収まることはない
尖閣諸島など中国の侵略欲の前にはどうでもいい問題だ
なぜなら中国は、琉球王朝が中国王朝に貢ぎ物を贈っていたことを根拠に「沖縄は中国領土」などと言い出す国なのだから
実際ベトナムとの戦争では「ベトナムは中国王朝に貢ぎ物を贈っていた」を根拠に侵略するお国柄である
フィリピンには「鄭和の大船団が近くを通ったから」と南沙群島を侵略するお国柄である
鄭和の大船団などを根拠にすればアラビアやアフリカまで「中国領土」と主張出来てしまう
「昔貢ぎ物を贈っていた」という理屈なら朝鮮半島も、邪馬台国や足利義満の日本ですらそれを根拠に「中国領土」と言い出しかねない

恵也は中国の侵略欲をまるで解っていない

159 名前: no name :2010/10/03(日) 13:15:22 ID:1ZjAJ2u0

ウイグルもチベットも台湾も内モンゴルも「漢民族が支配していたわけではない」の間違いだな、失礼

160 名前: 恵也 :2010/10/04(月) 08:22:58 ID:gSoYizCt

>>156 昔に2chで書き込んだ自分の発言の事だろう?

今朝のニュースを見るまで心配してたよ。
柏崎原発がメルトダウンして放射能を撒き散らすのが心配でね。

そうなったら新潟、金沢、佐渡など逃げ出さないといけなくなるし
日本の産業は壊滅的打撃を受けてしまうから。

>>157 彼は「倭寇」の親玉としての方がよっぽど有名なんだ、

歴史を知らないね、アンタ!
倭寇は豊臣秀吉に禁止されて、真面目になったんだけど・・
むしろ朝鮮で倭寇をやってた連中が、戦争に負けて海の藻屑にな
ったせいが大きいのかもな。倭寇は13世紀〜16世紀。

倭寇とは海賊行為をやってこそ、倭寇であって真面目に貿易する
かぎりは真面目な商人なんだよ。
鄭成功のお爺さんの時代までが倭寇の終わり頃でしょう。

それに鄭成功は死んだ後で、清から明の遺臣として祭られることを
清政府から認められてます。

――――引用開始――――
1661年には清との戦いに敗れた鄭成功は福建省の金門島から
明の皇族と2万5千人の漢人を引き連れて台湾に渡ってきた。

鄭成功はオランダを駆逐し、台員(現在の台南)を承天府と改名し、
政治の中心とした。しかしあくまでも明の再興を願う鄭成功の
心には台湾経営に専念できない。

台湾を「東都」と称したことにも見えるように台湾を「反清」
の基地にしたのである。何度も中国大陸へ反攻し、清に敗れている。

1662年、鄭成功の死後息子の鄭経が王位を継承した。1683年、
鄭経の子の鄭克のときに臣下の寝返りにより清が攻め入り、台湾鄭氏
は全滅し、清は台湾を直轄化した。

1700年、清の康熙帝は鄭成功を明の遺臣と認め、遺骸を福建省
南安に埋葬して建廟することを許した。
( 第28話 日清戦争前夜 「征台の役」 より)

161 名前: 恵也 :2010/10/04(月) 10:34:53 ID:9QTiLEdI

>>157 俺が見た地図では明の領土として台湾の沿岸部は明となってた

これは見たんだけど同じ地図がネットでどうも出てこない。
明るい黄色の色で明朝の勢力範囲を書いてあったんだけどね。

500人乗りの大船を60隻くらい一度に出航させて、諸外国に朝貢
を薦めた鄭和の艦隊を作るくらいの実力のあった明朝の時代に、台湾
を無視していたとは思えないよ。

鄭和の記録は焚書に会ったと言うけど、この記録が残ってたらもっと
台湾の事情もわかってたと思う。

>>158 自分で満州民族を「駆除」すると、まるでネズミかゴキブリか害虫のように主張

孫文の思想が理解出来てないようだ。
清が満州族の政権で、満州族の発言力が大きすぎるから政権交代を
させ権力者を追い出すというのが民主主義というものだろう。

その意味で満州族の発言力を駆除し、漢民族の発言力を人口並みに
大きくし、民主主義の国にし、土地の再配分を約束したもの。
アジアで最初の民主主義国家を作ったのは中国だよ。

張作霖が日本軍に爆殺されたら、息子の張学良が蒋介石の国民党に
合流したのも、あなたに言わせたら「駆除韃虜」違反かな?
それじゃ政治の現実世界じゃ通用しない子供のスローガン。

162 名前: 恵也 :2010/10/04(月) 11:20:02 ID:9QTiLEdI

ーーーー引用開始ーーーー
宦官たちは何回か抵抗を試み、鄭和が世界中から集めた品々や地図な
どの情報を根拠に、外交や貿易を重視した方が良いと皇帝に進言した。

 これに対抗するため、儒家勢力は1433年に鄭和の最後(7回目)
の大航海が終わった後、大航海の記録や文物を保管してあった宮廷の
保管庫に放火するという謀略を行い、鄭和が集めた情報を焼失させた。

こうした経緯があるため、鄭和の大航海の全容は分からなくなった。
http://tanakanews.com/c0502china.htm

163 名前: no name :2010/10/04(月) 12:06:28 ID:tDe5Yjqj

>>160
>歴史を知らないね、アンタ

歴史を知らない知ったかぶり野郎はお前だな
秀吉は 日 本 国 内 で 海賊禁止令は出したが、「倭寇」の禁止令などは出していない
倭寇の討伐なども行っていない
「禁止令」1つで倭寇が無くなるなら、最初から倭寇なんてやってねーよw

キチガイ恵也はあまりにもバカすぎるw

そもそも、日本の為政者の日本国内向けの海賊禁止令に、明人である鄭成功が縛られるわけもない
全くのドアホウ

>倭寇とは海賊行為をやってこそ、倭寇であって真面目に貿易するかぎりは真面目な商人なんだよ

密貿易やって武力を蓄えてる野郎が「真面目な商人」ねぇ…w
だったら、北朝鮮と麻薬の密貿易やってる日本のヤクザは立派な「真面目な商人」だと言うわけか

またまたキチガイ恵也の知ったかぶりか

>それに鄭成功は死んだ後で、清から明の遺臣として祭られることを清政府から認められてます

だから何?
「鄭成功は明の臣下ではない。仕えた事はない」には何らの反論にもなってないけど
鄭成功が台湾を征服した事を根拠に「明王朝が台湾を征服した」とは言えないんだよ!キチガイ恵也のドアホウ!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50