韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/09/04(土) 07:58:31 ID:IS1wO1P3

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

557 名前: no name :2010/09/26(日) 03:05:30 ID:nxxy61fi

モンゴル軍が征服された人々を単に敵の「弾除け」に使っただけのことを大絶賛するキチガイ恵也の図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/431n
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた。
(中略)
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/501n
>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。
>一歩間違えたら自分たちの命の心配をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね

558 名前: no name :2010/09/26(日) 03:09:14 ID:+/zsXw7C

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/221n
>おまけに本多を本田に言替えてしまう。これは単細胞にしか出来ないトリック

恵也自身次のように「本田勝一」と書いているのは「これは単細胞にしか出来ないトリック」w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/77n
>本田勝一の書物を俺は読んだことがあるが

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/82n
>俺が好んで引用してるのは、本田勝一氏の著書じゃないよ

559 名前: no name :2010/09/26(日) 03:13:35 ID:rrH04/5q

「メディアリテラシーの持ち主」などともてはやしていたくせに、都合が悪いと罵詈雑言を喚き散らすキチガイの姿w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-04-01/20040401_faq.html
>一八八五年(明治十八年)以降、日本政府は再三にわたり現地調査し、
>これが無人島であるだけでなく、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを確認の上
>一八九五年一月十四日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行ない、日本の領土に編入しました。
>その後、日本人が居住して、かつお節工場がつくられるなど、日本が実質的に支配してきました。
>この時期が日清戦争(一八九四年八月〜九五年四月)と重なっていたことから、中国は、日本が戦争に乗じて尖閣諸島を不当に奪ったと主張しています。
>しかし、尖閣諸島の編入は不当な領土拡張ではなく、日清戦争とはまったく無関係です。
>日清戦争終結のための日清講和条約(一八九五年四月)は、台湾・澎湖諸島の日本割譲を決めました。
>これが日本側の不当な領土拡張であることは明らかですが、このなかに尖閣諸島は入っていません。
>交渉過程でも尖閣諸島の帰属問題はとりあげられませんでした。
>この事実から、尖閣諸島の領有権が日本にあることは明らかですが、一九七一年以後、中国も領有権を主張しています。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/367n
>この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう。

560 名前: no name :2010/09/26(日) 03:15:59 ID:RLNrs/++

「遊歴」程度の日本語も解らないキチガイ恵也w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/426n
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%8A%E6%AD%B4&dtype=0
>[名](スル)各地をめぐり歩くこと。巡歴。歴遊。「諸国を―する」

561 名前: no name :2010/09/26(日) 03:20:51 ID:OtR+gch/

自分が持ち出したサイトですら、都合が悪いと「屁みたいなもの」と言って罵詈雑言を喚き散らす

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

562 名前: no name :2010/09/26(日) 03:22:51 ID:04fI8OpL

自分で書いた事ですら記憶できず他人に当たり散らすキチガイの図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/437n
437 名前: 恵也 : 2010/06/27(日) 18:08:28 ID:77+E8kqS
>冷戦時代でも少なくとも、フランス並みにはなって欲しかったね

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/167n
167 名前: 恵也 : 2010/08/01(日) 13:59:26 ID:v0Fv1N/g
>日本だってお金もないし、不景気になってるのに、
>この際だから米軍基地も全面撤去し、思いやり予算もゼロにして、日米関係を最初から作り直せ!

↑矛盾?支離滅裂?↓

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/55n
55 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 11:22:23 ID:6+ZpnPcs
>>48 「日本はアメリカから自立して在日米軍を追い出し、フランス並みの国になれ」と言ったはずだ

そんな事を言ったかな・・・

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/213n
213 名前: 恵也 : 2010/08/03(火) 13:39:18 ID:ZgdOYvD2
>言葉の意味がずいぶん違うのが、アンタは理解できないかな
>くれぐれも人の言葉を「・・・」付きで書くときには正確にしなさい!

563 名前: no name :2010/09/26(日) 03:32:07 ID:2+rZvJr5

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/517n
平家の落武者の逃避行を、お遍路で例えるキチガイの図w

564 名前: 恵也 :2010/09/26(日) 09:44:47 ID:per4pMIk

>>540 何がなんでも、家を守るためにリスクを分散するんだろうが、

家族を守るのが家長の義務だろ。
それを家長が家族を見捨てて、バラバラに逃げ出してはヘタレの行動
としか言えない。

>>541 琉球王朝は何百回となく中国やシャムに船を派遣する技術があったの
>> に、なんで漁師が行けないんだよ?

船の種類が違うだろ。
冊封使をのせ貢物を送って何十人も送迎する船舶と、数人の漁師が小さな舟に
乗って、波の荒れない天気のいい日に漁に行くのを一緒にしても…

>>543 これは地質学の資料以外の意味は無いだろうが!

確かにそうだね。
黒岩氏の地図には地質学的資料もあるのは認めざるをエン。

565 名前: 恵也 :2010/09/26(日) 11:38:56 ID:QaikuieM

>>547 「治」が「冶」になる可能性なんてあるのかよ? 

十分可能性はある。
昔は記録は人が書き写していたために、東治と東冶を書き間違え気が付かず
後世に残した可能性は十分に有ります。

魏志倭人伝では東治になってますが、後漢書では東冶になってる。
制作年代では魏志倭人伝が100年ほど先で、後漢書がそれを書き損じた可能性
もある。

――――引用開始――――
すなわち、「東冶」とするのは以下のように後漢書・晋書・翰苑の三書に過ぎません。

三国志版本
 会稽東治
後漢書・晋書・翰苑
 会稽東冶
梁書・隋書・北史
 会稽
通典
 会稽間川
その他漢籍
 記載なし
後漢書の成立は5世紀前半で三国志の成立(280年代)より遅く、後漢書
倭伝は三国志魏志倭人伝を参考としながらも、誤った改変を加えたことは、
多くの識者が指摘しています。「東治」→「東冶」と改変したのもその一つです。
(方向誤認の理由 - 邪馬台国の位置 より)

>>549 「そこから」なんて意味は存在しないので悪しからず。

それじゃあなたの解釈が判らないけど。
あなたは、ただ相手に罵詈雑言を浴びせたいだけの方なのかな。
別の辞書で調べるより、本屋さんに広辞苑はあるから、そちらで調べたら?

566 名前: no name :2010/09/26(日) 12:40:58 ID:c5P3XvnY

>>564
家ってそういう意味じゃねーよw
平「家」とか、織田「家」とか、足利「家」とか、いわゆる「家制度」の事だよ
頭悪すぎじゃないの?

567 名前: no name :2010/09/26(日) 12:48:13 ID:1OeWFeCh

>>564 船の種類が違うだろ

ハァ?
遠洋漁業って、現代のマグロ漁船ですら「数人の漁師が小さな舟に乗って」やる事じゃないだろ
今ですらそうなら、あの当時はかなりの人手が必要不可欠だろうが

>確かにそうだね

オイオイ…お前が今まで散々反対してたんだろ

568 名前: no name :2010/09/26(日) 13:13:27 ID:1OeWFeCh

>>565
>魏志倭人伝では東治になってますが、後漢書では東冶になってる

あのなぁ、その理屈では三国志の版木の方が間違えてる可能性だってあるだろうが
第一、会稽東冶なら「会稽郡東冶県」で意味が通じるが、会稽東治では意味が通らない
第一その他の魏志東夷伝では、次のように県名まで触れてるのを見ればおかしい
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/gisi-toi.html
高句麗の場合「西安平県の北に小水あり」
東沃沮の場合「玄菟郡となす(略)別に領東七県を主(す)べる、時に沃沮また皆県と為る」
シ歳の場合「楽浪に属し、領より以東七県」

>別の辞書で調べるより、本屋さんに広辞苑はあるから、そちらで調べたら?

あのさぁ、漢字の意味を調べるのは広辞苑じゃなくて 漢 和 辞 典 なんだよw

569 名前: no name :2010/09/26(日) 13:26:53 ID:XO8Ch70y

なんで漢字の意味を調べるのに広辞苑なの?
バカの一つ覚えのように、辞書と言えば広辞苑しか知らないの?
漢字の意味を調べるのは漢和辞典か漢字辞典でしょ
どこに「そこから」なんて意味があるんだよ?え?

http://ksbookshelf.com/DW/Kanji/Kanji02.htm
【乃】 [丿/2] [ダイ、ナイ/の] すなわち、汝(なんじ)

570 名前: 恵也 :2010/09/26(日) 14:55:14 ID:FKkbXHUF

>>529 明治期に台湾船が出漁したことを示す資料は確認出来ません。

明治期に台湾に漁民がいなかったとでも言いたいのかな?
倭寇という海賊が13世紀〜16世紀に頑張っていたが、これらは漁民や
貿易業者の成れの果てだろう。

彼らは朝鮮から中国沿岸、台湾にかけて荒らしまわっていたが発動機も
ない時代に活躍したのだから、明治の19世紀に漁船の操船技術がなく
なってるとは思えない。

この倭寇というのは、最初は日本人が多かったようだが後にはいろんな
国の連中がやってたが、豊臣秀吉の禁止などで弱くなった。そんな国際
時代に台湾漁船が黒潮から外れた流れの遅い尖閣諸島という好漁場を無駄
にするとは思えないよ。

無人島である尖閣まで200kmくらいの距離を、航海して魚をとる技術
はとっくに人間は持ってるよ。蒙古襲来では14万の大軍が朝鮮や中国
から九州まで攻めてきてます。

571 名前: no name :2010/09/26(日) 14:59:27 ID:Gbz+aliE

>>570
いや、あなたの出口のない推論に付き合うのはもういいです。
知らないなら知らないで良いじゃないですか。

572 名前: no name :2010/09/26(日) 15:27:10 ID:XO8Ch70y

>>570
>明治期に台湾に漁民がいなかったとでも言いたいのかな?

ハァ?「遠洋漁業出来る技術が有ったか?」なんだけど

>漁船の操船技術がなくなってるとは思えない

技術ってのは使わなきゃ無くなるんだよ、キチガイ恵也
例えば伊達政宗は国産の西洋船を作ってヨーロッパに支倉常長を送っているが、
江戸時代250年間大船建造禁止令が有ったせいで幕末には日本の造船技術は廃れていた
技術ってのは使わなきゃ廃れるんだよ、アホのキチガイ!

573 名前: no name :2010/09/26(日) 15:31:13 ID:EfsZlpks

>台湾漁船が黒潮から外れた流れの遅い尖閣諸島

このバカは自分が引用した気象庁の資料も読めんのか
眼科行けって言われてんだろ!
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/kaikyo/jun/image/HQ/subsJ70_cur_2010092.gif

574 名前: no name :2010/09/26(日) 16:32:52 ID:Np0rZUB1

なんというふざけた二枚舌だ!
わずか五時間で全く正反対のことを説明するとは…
恵也は精神分裂病なんだろ?

※琉球人の漁船が尖閣諸島に行ったかどうかについては

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/564n
564 名前: 恵也 : 2010/09/26(日) 09:44:47 ID:per4pMIk
>船の種類が違うだろ
>冊封使をのせ貢物を送って何十人も送迎する船舶と、数人の漁師が小さな舟に乗って、波の荒れない天気のいい日に漁に行くのを一緒にしても…


※台湾人の漁船が尖閣諸島に行ったかどうかについては

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/570n
570 名前: 恵也 : 2010/09/26(日) 14:55:14 ID:FKkbXHUF
>彼らは朝鮮から中国沿岸、台湾にかけて荒らしまわっていたが発動機もない時代に活躍したのだから、
>明治の19世紀に漁船の操船技術がなくなってるとは思えない
>台湾漁船が黒潮から外れた流れの遅い尖閣諸島という好漁場を無駄にするとは思えないよ
>無人島である尖閣まで200kmくらいの距離を、航海して魚をとる技術はとっくに人間は持ってるよ
>蒙古襲来では14万の大軍が朝鮮や中国から九州まで攻めてきてます

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50