韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/09/04(土) 07:58:31 ID:IS1wO1P3

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

352 名前: no name :2010/09/16(木) 21:29:40 ID:52UQByQs

>>350
沖縄県民の中でも、沖縄本島の人と西表や石垣みたいな先島諸島の人じゃ全然違うよ

むしろ沖縄本島の連中と一緒にするなと言ってるってよ

俺の実家は与那国島にあるけど、自民党の麻生の頃に「頼むから基地を下さい」ってお願いしたんだよ
政権交代で約束が反故にされたけど

与那国島は東京は勿論、沖縄本島より台湾に近いからね
中国の脅威は嫌でも感じるんだよ
領海侵犯なんて日常茶飯事って言ってもいいね

だから米軍でも自衛隊でも良いから基地が欲しいわけさ

沖縄本島が一番人口が多いから過激に見えるだけで、先島諸島の人はまともだよ

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

俺の好きなこの人も沖縄県民だけど、本島の過激派とは違うね

353 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 06:19:47 ID:Tv37CAKp

>>328 「関係ある」と思ってるのはお前みたいなキチガイだけだ

日清戦争と尖閣と関係ないと思う方がキチガイだよ。
なぜ標識杭を打つ沖縄県知事の申請を、何回も日本政府が無視した
かというと、大国である清の抗議が恐かったからなんだよ。

標識杭を打つ閣議決定は日清戦争停戦前に出ましたが、実際に標識
杭が打たれたのは第二次大戦が終わって沖縄返還される前の、石油
埋蔵がわかってからです。

――――引用開始――――
明治二十三年にも二十六年にも、政府はまだ日清戦争をはじめては
いない。さらに二十七年に古賀が釣魚島開拓を願い出た月日が、日
清戦争前であればもとよりのこと、たとえ開戦直後であっても、ま
だ日本は清国に全面的に勝利していたわけではない。

だが、その年十二月初めには、すでに日本の圧倒的勝利は確実となり、
政府は講和条件の一項として、清国から台湾を奪い取ることまで予
定している。これこそが、釣魚諸島を取ることに関連する「事情」の、
以前といまとの決定的な「相異」である。
(井上  清 氏より)

354 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 06:46:20 ID:/c9R48kU

>>329 大正8年(1919年)4月5日にアメリカに駐在、 ハーバード大学に留学した

有難う、これは俺の勘違いだ。

>> 少なくとも日米戦争の頃の話じゃねーだろ
いやこれは松岡がヒットラーと日独防共協定を結んで帰国した頃の
話で、昭和天皇としては日本の将来に危惧を持たれたようだ。

たしかにこの協定のせいで、米英との対立が激化して米英の中国支援
を招き、世界から孤立化してしまった。この日独同盟がなければ
対米戦まで行かないで済んだでしょう。

>> 当時の台湾は 日 本 領 だっつーの
判って書いてるんだけどね。
台湾の漁民は沖縄の漁民よりずっと昔から尖閣諸島という場所で
漁業をやっていた証拠として出したので、台湾の漁民の島であって
「無主地」という誰も知らない島じゃなかったということ。

福建省から沖縄に明の使節団が行く場合にも、尖閣諸島を目印にして
行ってますし、尖閣諸島までを明の領土だという意味の日記も残っ
てます。

石油の埋蔵が明らかになった1971年に中国政府の声明文でも明の
時代の海上防衛圏が尖閣諸島まで含んでいたとしてます。

――――引用開始――――
これらの島嶼はすでに中国の海上防衛区域のなかに含まれており,
それは琉球,つまりいまの沖縄に属するものではなくて,中国の
台湾の付属島嶼であった。

中国と琉球とのこの地区における境界線は,赤尾嶼と久米島との
あいだにある。中国の台湾の漁民は従来から釣魚島などの島嶼
で生産活動にたずさわってきた。
http://www.panda.hello-net.info/data/chougyotou.htm

>> 清朝の官吏傳雲竜が「遊歴日本図経」を書き上げ、
これは日本を調べるために日本に来て調査した報告書であって
日本の地図を使ったのじゃないかね。俺が中国を調べて日本政府に
伝えるとしたら中国の詳細地図を使うよ。チョッと証拠価値は??

355 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 08:04:43 ID:J1Zl5QPZ

>>347 当時の国際法は、無主の地に対しては「先占権」を認めている

あなたのいう「当時の国際法」て具体的にどんな法なの?
具体的な条文を出して説明して欲しいね。

それに無主地というけど、漁場として台湾の台北州の人が使ってた
地域なのだし、常識的に考えると財布が落ちていたとしたら可能性
のある所有者に聞くものじゃないの。

聞きもしないで落ちていたから、俺の物だとは言えないよ。
最低限、沖縄県知事が標識杭を打ちたいとしたらその時点で中国や
朝鮮に日本領土にしたいが異議があるかどうか通告べきじゃないかね。
さもないといくら軍事力があるとしても、未来に禍根を残すのは当然。

小笠原諸島ではアメリカやイギリスに日清戦争の30年ほど前に通告
して日本領土宣言を行ってますが、尖閣諸島では外国には通告してません
これは引け目があったんだろう。

――――引用開始――――
1873年(明治6)に同諸島の本格的経営が廟議決定し、1875年に日本
領再回収を宣言しました。このころ、日本は同島に関係の深い米国、
英国と何度も折衝し、その了解を得ました。さらに1876年、欧米
12か国に対して日本の同諸島管治を通告しました
http://www.han.org/a/half-moon/hm069.html

>>だから南米のフォークランドはアルゼンチンに近いのにイギリス領なんだろ
これはイギリスの軍事力だよ。
いつかアルゼンチンの民族主義の洗礼を受けてしまうかも知れんよ。
今は軍事力・経済力に雲泥の差があるから黙ってるようだが…

>>竹島だって尖閣諸島だって、侵略うんぬんとは関係ないんだよ
竹島は日露戦争のドサクサ、尖閣は日清戦争のドサクサに火事場泥棒
して軍事力で日本領土にした島だ。戦争に負けたから仕方なかった。

356 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 08:06:50 ID:dKhBaNkU

>>348 日本の海保の行動なんてまだまだ甘すぎるんだよ

軍事力・経済力をみれば海保の行動は国家利益にあわない。
むしろ完全に尖閣諸島を中国領土にする心配さえある。

田中角栄と周恩来がせっかく交渉で棚上げして、子孫に任せてくれ
たのにこれじゃ、最悪の結果になってしまうよ。
アメリカも今後のことを考えたら、中国の肩を持つ可能性だってある。

――――引用開始――――
キッシンジャーは「台湾海峡の両側の中国人が中国は一つであると主
張することにチャレンジしない」と言った。これはキッシンジャー
の傑作である。

 ヨーロッパ問題について言えば、今、ヨーロッパの連中は平和の
幻想を抱いている。しかしこれはソ連にだまされている結果である。

田中総理: 尖閣諸島についてどう思うか?私のところに、いろいろ
 言ってくる人がいる。

周総理: 尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これ
 を話すのはよくない。石油が出るから、これが問題になった。石油
 が出なければ、台湾も米国も問題にしない。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPCH/19720925.O1J.html

>>沖縄県民は全員望んで中国領になりたいって思ってるという判断でよろしいのでしょうか?

それはないでしょう。
むしろ米軍基地の広大な土地に、関税のかからない自由貿易工場を
誘致して経済発展を狙ってるのじゃないかな。

もともと琉球王朝ころには、軍事力もなしに自治国家でいたんだし
日本に占領されたら王様は中国に逃げ出したのだからね。
第二の琉球王朝にして、アジアのルクセンブルグにして世界一の
生活水準にしたいのじゃないかね。
2002年度1人あたりのGDP世界一はルクセンブルクで、日本の1.6倍。

>>352 中国の脅威は嫌でも感じるんだよ

むしろ実際の戦闘を経験してないからだろう。
沖縄本島は米軍と日本軍の激戦で「軍隊の正体」を見た人が多いけど
先島諸島では、激戦の経験をしていない。

357 名前: no name :2010/09/17(金) 10:28:00 ID:eJYC0Ael

>>353
>大国である清の抗議が恐かったからなんだよ

違います
考古学や歴史学、法学その他あらゆる事例を調べあげて、「清国領有の証拠が無い」事を証明するために10年もかけたのです
悪魔の証明って言ってね、無いことを証明するのは非常に難しいんだよ

>標識杭を打つ閣議決定は日清戦争停戦前に出ましたが、
>実際に標識杭が打たれたのは第二次大戦が終わって沖縄返還される前の、石油埋蔵がわかってからです

嘘つくなよw

>1895年1月21日:内務大臣から沖縄県知事に魚釣、久場両島に沖縄県所轄の標杭を建てるよう指令

日本はもう即座に指令してるんだよ
wikiぐらい読めよ、カス
中国がここまでやった証拠を出してもらいたいものだ

>(井上 清 氏より)

この井上って人…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%B8%85_(%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AE%B6)
>戦後は在野にあって、歴史学研究会などで講座派マルクス主義の立場からの日本近代史研究の第一人者として活躍
>『天皇制の歴史』で天皇制を批判した
>同じ時期には文化大革命や全学共闘会議の活動を支持し
>毛沢東思想学院の講師としても、精力的に活動した
>昭和から平成へと代わる時期に、歴史学的立場から、元号問題について「元号ではなく、西暦を採用すべきだ」という趣旨の発言を行った
>1997年中国社会科学院から名誉博士号を授与される


ど う 見 て も 中 国 の 回 し 者 で す 。本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た 。

358 名前: no name :2010/09/17(金) 10:48:23 ID:eJYC0Ael

>>353
>(井上 清 氏より)

ちなみにキチガイ恵也は、この井上氏はまともな尖閣諸島問題の研究家からは全く相手にされてない事も知らないらしい
日本中見渡しても、誰も井上論文に感化された政治家も、井上論文に続く大学教授の論文も存在しないのがその証拠だ

一度、尖閣諸島の専門家がまともな反論をしただけで、この井上氏は論争から逃げた(そのくせ自分の間違いだらけの本は回収しなかった)御仁だ

さすがキチガイ恵也w
人間的にクズであったり、どう見ても中国贔屓を通り越したキチガイであっても都合が良ければ引用するらしい

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html

これが井上清を黙らせた専門家の論文だ
井上清の罵詈雑言(以下参照)が延々と続く日記のような「論文」と比べてどれだけ格調が上だろうか

>井上氏は筆者の主張をして、居直り強盗とか帝国主義的強盗の論理をむき出しにしたものとして、非難している。
>同様に、政府を「故意に歴史を無視している」 「佐藤軍国主義政府」、
>日本共産党を「反中国の日共」「軍国主義と二セ愛国主義をあおりたてることにやっきになっている」と罵倒している。
>井上氏はさらに朝日新聞社の「社説」、「朝日アジアレビユー」(第10号)の巻頭言その他にも攻撃の矢を向けている。

359 名前: no name :2010/09/17(金) 11:05:33 ID:UAqrNrWm

>>354
>有難う、これは俺の勘違いだ

日本語は正しく使えよな?
「勘違い」じゃなくて、「無知で不勉強だから知らなかった」んだろ?
いつもいつでも妄想だけで語ろうとするからそういう事になるんだよ

恵也はバカで無知で不勉強の物知らずであるって少しは自覚して 反 省 しろよ!

>いやこれは松岡がヒットラーと日独防共協定を結んで帰国した頃の話で、

ちげーよ
「松岡はドイツに買収されたものと思われる」の発言は、終戦後、「昭和天皇独白録」で現れた表現だ
戦前の話ではない
嘘だと思ったら調べ直してみろよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%B4%8B%E5%8F%B3
>『昭和天皇独白録』にも
「松岡は帰国してからは別人の様に非常なドイツび いきになった。恐らくはヒットラーに買収でもされたのではないかと思われ る」

そもそも松岡は「防共協定」には何の関与もしていない
防共協定が結ばれた当時、松岡は日本にすらいなかった
松岡は満鉄総裁として満州にいたんだよ
遠く満州にいた松岡が防共協定に何の関与が出来たんだよ?

お前、以前にもこれ説明されてるよな?
なんで理解しないの?

バカで無知で不勉強の物知らずだからって、以前にも指摘されてる事を忘れる理由にはならねぇぞ?

360 名前: no name :2010/09/17(金) 11:43:10 ID:s9tayoEH

>>354
>「無主地」という誰も知らない島じゃなかったということ

バカ?
「無主地」って「誰も知らない島」の意味じゃないんだけど?w

そもそも1941年といえば、台湾人は併合されて46年目
日本の教育を受けて知ったんだよ

>福建省から沖縄に明の使節団が行く場合にも、尖閣諸島を目印にして行ってますし、

目印にしただけで即領有権かw
くだらねぇ

おまけにこのキチガイは、明の使節は「琉球王朝の派遣する先導が必要不可欠だった」という事も知らないらしいw
明の使節は、独力では琉球はおろか、尖閣諸島や台湾にすら行けなかったんだよ

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>第二に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度であるが、
>これについて は、陳侃『使琉球録』(一五三四年)巻一が十分あきらかにしている。
>すなわち閩人の方がこの海路に熟知していないこと、
>そのために陳侃は閩人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと、
>それだけに渡琉前年の11月に琉球の進貢船が入港したことを知り、航海の詳細を聞く事ができると非常に喜んでいた事を右の使録は誌している

>また琉球の次期国王(世子=尚清)は冊封船を操る術に閩人が十分慣れていないことを心配して、
>看針通事(中国語のできる針路士)と舟を十分に扱いうる琉球人三〇人を乗せた迎接船を福州まで派遣し、
>冊封船の先導と操船にあたらせたことを記し、そうして陳侃自身これを非常に喜んだことをあきらかにしている


解った?キチガイ恵也?バカだから解らないよね?
中国人だけでは台湾にすら行けなかったくせに「尖閣諸島を目印にしていたから領有権」ねぇ…

361 名前: no name :2010/09/17(金) 11:48:43 ID:+0qgtEtB

>>354
>尖閣諸島までを明の領土だという意味の日記も残ってます

ハイハイ、嘘だねぇ
苦し紛れの嘘はつかなくていいよw
もしそんな本が本当にあるなら、今ごろお前が嬉々としてナニ省ナニ郡ナニ県か「証明」してるはずだもんな
そもそも、明は台湾すら領有してないのに台湾の先の尖閣諸島だけは領有していたとか頭おかしいんじゃないの?

>明の時代の海上防衛圏が尖閣諸島まで含んでいたとしてます

その証拠は?
明が台湾すら領有してなかったのは少し歴史を調べれば誰でも解ることだ
台湾を無視して尖閣諸島だけは領有していたのかw

で、相変わらずお前の引用するサイトはForbiddenなのか何なのか見れないし…

>これは日本を調べるために日本に来て調査した報告書であって

その通り、清国の公式使節であり、報告書は清国の総理衙門に提出された清の公式見解だ

>日本の地図を使ったのじゃないかね。

その証拠は?
そもそも日清戦争前だから、日本はまだ調査中の時代なんだが

>チョッと証拠価値は??

お前のキチガイ妄想よりは少なくとも上だよ
何と言っても、清国の総理衙門に提出された報告書なんだから

魏志倭人伝については「証拠価値」なんて疑いもしなかったくせに、自分の都合が悪い文献については「証拠価値」かよ
ふざけた屁理屈もあるもんだな

362 名前: no name :2010/09/17(金) 12:55:10 ID:+0qgtEtB

>>355
>具体的な条文を出して説明して欲しいね

キチガイ恵也はバカだから、自分自身、先占権を日々行使している事も知らないらしいw
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC239%E6%9D%A1
民法第239条
1、所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによってその所有権を取得する

恵也は昔、2ちゃんねるで「魚釣りが好き」とか言ってたよな?
お前は魚釣りで釣った魚を交番に届けるのか?w
今の季節、野山に行けば山菜が採れるはずだけど、お前は収穫した山菜を交番に届けるのか?w
お前自身、「無主先占」を行使してんだよ

で、不動産の規程はこうだ

2、所有者のない不動産は、国庫に帰属する

これは今の法律だけど、大昔は動産と同じ規程だったんだよ
坂本龍馬も読んだ「万国公法」をまさか知らんはずもあるまい?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%9B%BD%E5%85%AC%E6%B3%95
>さらに「未開国」と認定されると、その国家主権などは一切認められず、その地域は有力な支配統治が布かれていない「無主の地」と判定される。
>近代国際法は「先占の原則」(早期発見国が領有権を有する原理)を特徴の一つとして持っていたので、
>「未開国」は自動的に「無主の地」とされ、そこに植民地を自由に設定できるということになる


>それに無主地というけど、漁場として台湾の台北州の人が使ってた地域なのだし、

それだけで領有権の根拠にはならないんだよ、アホ
お前って「無主」の言葉の意味が全く理解できてないのな

363 名前: no name :2010/09/17(金) 13:14:40 ID:+0qgtEtB

>>355
>常識的に考えると財布が落ちていたとしたら可能性のある所有者に聞くものじゃないの

バカは黙れw
財布の落とし物は「無主」って言わないんだよwww
明らかにそれは遺失物だろ

無主物ってのはな、お前が魚釣りで獲得した魚(漁業権を侵害する量じゃダメ)、
もしくは山菜採りで得た山菜(これまた所有者の権利を侵す事は許されない)
もしくは竹やぶで何百万の札束の山を見つけた(たまにニュースになってるよな?)
こういうのを指すんだよ
「札束の山」の場合は大体警察に届け出るけどな
警察じゃないと無主か否か解らないし
で「無主」と判断されれば、発見者に全額与えられるというわけだ

なんで「落とし物の財布」が「無主」なんだよ、キチガイ恵也?

>その時点で中国や朝鮮に日本領土にしたいが異議があるかどうか通告べきじゃないかね

アホか?
尖閣諸島に朝鮮が何の関係があるんだよ?
お前、アジアの地理が解ってないだろ?
尖閣諸島がどこにあるかすら理解してないだろ?


>小笠原諸島ではアメリカやイギリスに日清戦争の30年ほど前に通告して日本領土宣言を行ってますが、

小笠原と尖閣諸島は状況が違うんだよ、キチガイ
小笠原諸島はペリーが石炭貯蔵庫を築いたり、イギリスが「無主地」として植民地化を狙っていた地域
日本はだからアメリカとイギリスに「小笠原は日本が先占している」と主張したんだよ

尖閣諸島は全く状況が違う
尖閣諸島を中国が領有した事は一度もない!
源平合戦や関ヶ原の頃から知れていた小笠原と比べるとは話にならない

364 名前: no name :2010/09/17(金) 13:40:34 ID:HZFPezmq

>>355
>これはイギリスの軍事力だよ

無知乙
フォークランド諸島は1592年にイギリスのジョン・デービスが「発見」し、1833年にイギリスの実効支配が行われた
れっきとしたイギリス領土だ

>いつかアルゼンチンの民族主義の洗礼を受けてしまうかも知れんよ

有り得ないね
現地人の大多数がアルゼンチンよりイギリス領土を願ってる
イギリスがろくにフォークランドの面倒を見てくれなくても、アルゼンチンの方が生活に関わっていてもイギリスの方が良いのだ

>今は軍事力・経済力に雲泥の差があるから黙ってるようだが…

一回、アルゼンチンは戦って負けたんだよ
そのまま平和交渉を進めていれば香港か沖縄みたいに平和的に返還されたかも知れなかったのに
アルゼンチンのお偉いさんは今の中国政府みたいなバカ揃いでね、圧倒的な武力で押せばイギリスは震え上がるとか思ってたんだよ
でも実際にはロイヤルネイビーの空母二隻に大敗

で、結局平和的に返ってくるかも知れない島はイギリスの態度の硬化によっておじゃんになったわけだ
今(2010年)、フォークランドでは石油が発見されたらしく、再びアルゼンチンがいけしゃあしゃあと出てるけどバカらしいね
平和的に交渉してれば香港みたいに返ってきてるかも知れなかったのに、自分で自分の首を絞めたんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%AB%B8%E5%B3%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89

>竹島は日露戦争のドサクサ、尖閣は日清戦争のドサクサに火事場泥棒して軍事力で日本領土にした島だ。
>戦争に負けたから仕方なかった

ハイハイ、また嘘だね
そんな事実は無いから
下関条約に尖閣諸島なんて明記されてないし、そもそも議題にすらなっていない
ポーツマス条約に竹島なんて明記されてないし、そもそも議題にすらなっていない

365 名前: no name :2010/09/17(金) 14:02:52 ID:HZFPezmq

>>356
>軍事力・経済力をみれば海保の行動は国家利益にあわない

ハイハイ、中国様の軍事力と経済力に「震え上がってろ」というのがキチガイ恵也の本音ですねw
フォークランドをアルゼンチンの侵略から守ったイギリスとは偉い違いだ
イギリス並みにすらなれない日本が、恵也の言う「スイス並み」になんかなれるものかよ

>田中角栄と周恩来がせっかく交渉で棚上げして、子孫に任せてくれたのにこれじゃ、最悪の結果になってしまうよ

バカに言っとく
「棚上げ論」は日本は一度たりとも「合意」したことは無い
「問答無用の一体不可分の我が領土」というのが日本の主張だ

>もともと琉球王朝ころには、軍事力もなしに自治国家でいたんだし

嘘だね
少ないながらも兵力はありました
関ヶ原でも精強さを見せつけた薩摩隼人の前には吹けば飛ぶ代物ですがw
軍事力が「無かった」わけではありません

>琉球王国には種子島の火縄銃伝来(1543年)よりも100年早く、中国製の鉄砲の一種「火矢(ヒャー)」が伝わっています。
(琉球新報2001年1月4日)

その火矢の実際に撃つ瞬間(わずか四秒の動画なんだから見ろよ)
http://www.youtube.com/watch?v=M2V41dmFi3Y&feature=youtube_gdata_player

http://obiekt.seesaa.net/article/108750166.html
>尚真王は翌1478年に刀狩りを行っており、秀吉の日本統一が1590年、刀狩が1588年なのと比べても、
>琉球の方が日本本土よりも約100年早く統一と刀狩を先行して行っていた事が分かります
>当然の話ですが「刀狩」とは武器を捨てて平和な国家を築こうとするものではありません。
>武器保有を為政者側のみに限定し、民衆の反乱を防ぐ政策です。
>それは日本本土も琉球諸島もやっていることに変わりはありません。
>ただ、100年ほど施行の時期がズレていただけです

よくこんな無知のくせに、琉球史を語れるなw

366 名前: no name :2010/09/17(金) 14:20:44 ID:HZFPezmq

>>356
>日本に占領されたら王様は中国に逃げ出したのだからね

嘘つかないで証拠だしてね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E5%AF%A7%E7%8E%8B
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E6%B3%B0%E7%8E%8B

薩摩征服の時も、明治の廃藩置県の時も「中国に逃げ出した王様」などは存在しない
お前のやってる事は「名誉毀損」「誹謗中傷」って言うんだよ
キチガイで売国奴のくせに、琉球王朝の名誉毀損まで行うのは、お前の言葉で「言語道断!」じゃないのか?

死ねよ、人間のクズ

>むしろ実際の戦闘を経験してないからだろう

誹謗中傷は止まらないなw
琉球史に無知なくせに

>沖縄本島は米軍と日本軍の激戦で「軍隊の正体」を見た人が多いけど先島諸島では、激戦の経験をしていない

被害者意識に凝り固まる阿呆じゃなくて済んだとも言えるね
そもそも沖縄本島だって、騒いでるのは那覇とか直接米軍基地と関わってない地域の人がほとんどなんだけど?
地元の人にとっては生活費を稼ぐ為なんだから「嫌だ」なんて言えないよ

反基地運動の実行者も日本本土からの左翼と、那覇市の活動家がほとんどだし
地元の人にとっては邪魔でたまんない存在だよ

せいぜい意義があるとすれば、アイツらが反基地で盛り上がってくれれば土地代がさらにはねあがるだけだね

偉そうに沖縄を語るお前は、反基地の「一坪地主」でもやってるのか?
所詮「ヒマツブシ」で沖縄を語ってる偽善者のくせに

367 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 14:24:48 ID:Vmia7JBa

>>345 共産党の見解を載せとく

竹島でも日本共産党の見解は、日本領土だから想像は付いてたよ
しかしまあ、有難う。
この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう。

368 名前: no name :2010/09/17(金) 14:41:55 ID:HZFPezmq

>>367
>この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう

つまり「メディアリテラシーの持ち主」ってのは嘘だったのか?

>日本共産党は、領有権問題は平和的な話し合いを通じて、解決することが必要だと表明しています

この一文が読める?
勝手に領海侵犯したり、抗議船を送ったり、深夜に大使を呼びつける非礼な真似をする国の行動は「平和的な話し合い」じゃないんだよ

平和的な話し合いに応ずる意志があるならハーグの国際司法裁判所で冷静に話し合うべきだろ
国際司法裁判所の判決で「尖閣諸島は日本領土にあらず」と言われたら素直に従うよ
万が一にも有り得ないけどな、中国が裁判官に賄賂でも渡さない限り

日本が素直に国際司法裁判所の判決に従うから、中国も韓国も国際司法裁判所の判決に従ってくれよ

これこそが平和的な話し合いだろ
領土問題なんていつまでも先送りなんて不可能なんだよ

369 名前: no name :2010/09/17(金) 15:17:08 ID:mCXmTRuB

http://www.youtube.com/watch?v=m9VuW6vhV-E&feature=youtube_gdata_player

"民主党"は民主党でもスウェーデンの民主党は良いなぁ
日本の民主党に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいよ

370 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 16:36:31 ID:4ECjw0DY

>>357 日本はもう即座に指令してるんだよ

指令というより、沖縄県知事に標杭打ちの許可を与えたというべき。
沖縄県知事は政府に対して、標杭を建設する上申書を1890年と1893
年に出してますがそれに対して1895年に閣議で許可を与えてますが、
ホッタラカシになってます。

実際に沖縄県が杭を打ったのは、米軍治世下の1969年5月5日だ。
台湾を手に入れたから安心したのかもナ。

――――引用開始――――
沖縄県が、じっさいに現地に標杭をたてたという事実すらない。
日清講和会議の以前にたてられなかったばかりか、その後何年
たっても、いっこうにたてられなかった。

標杭がたてられたのは、じつに一九六九年五月五日のことである。
すなわち、いわゆる「尖閣列島」の海底に豊富な油田があること
が推定されたのをきっかけに、この地の領有権が日中両国側の
争いのまととなってから、はじめて琉球の石垣市が、長方型の
石の上部に左横から「八重山尖閣群島」とし、その下に島名を
縦書きで右から「魚釣島」「久場島」「大正島」およびピナクル
諸嶼の各島礁の順に列記し、下部に左横書きで「石垣市建之」
と刻した標杭をたてた(註)。これも法的には日本国家の行為ではない。
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

371 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 16:39:19 ID:Tqee1VbI

>>358 井上論文に続く大学教授の論文も存在しないのがその証拠だ

存在しないなんて、あなたは論文を見たことあるの?
俺はあるんだが…・

――――引用開始――――
日中国交回復時における周恩来総理の対応に学ぶべき
であろう。彼は1972年7月28日に当時の竹入義勝
公明党委員長と会談した際に「尖閣列島の問題にも
触れる必要はない。国交回復することに比べると、
問題にならない」[1]と指摘した。

この竹入メモについては今日、より詳細な内容が公開
されており、それによれば「尖閣列島の問題にもふれ
る必要はありません。

竹入先生も関心が無かったでしょう。私も無かったが
石油の問題で歴史学者が問題にし、日本でも井上清さ
んが熱心です。この問題は重く見る必要はありません。」
とのこと
(村田忠禧(横浜国立大学)より)
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

>>これが井上清を黙らせた専門家の論文だ
それは専門家の論文というより、ド素人の罵詈雑言だよ。
格調はゼロ!

372 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 16:47:36 ID:Tqee1VbI

>>359 終戦後、「昭和天皇独白録」で現れた表現だ

よく知ってるジャン。
でも昭和天皇独白録で公表された、日独防共協定頃の話。

――――引用開始――――
「松岡は二月の末にドイツに向かい四月に帰ってきたが、
それからは別人の様に非常なドイツびいきになった、
恐らくは『ヒトラー』に買収でもされたのではないかと
思はれる」。
http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/m/200607

373 名前: no name :2010/09/17(金) 16:50:17 ID:1IFCdjmN

>>370
>台湾を手に入れたから安心したのかもナ

だから?
その頃の中国は調査して、閣議決定なんてやったのかい?

あとから何とでもイチャモンをつけられるなら、
「ジンギスカンは源義経という説があるからジンギスカンの征服した地域は日本領」
とか言えるのかい?

お前さんの屁理屈はそのぐらいのレベルなんだよ

374 名前: no name :2010/09/17(金) 17:02:48 ID:1IFCdjmN

>>371
>存在しないなんて、あなたは論文を見たことあるの?

毛沢東と文化大革命を賛美したバカの論文なんて見る気にもならないね
でも、お前と違って食わず嫌いじゃないからネット上で探してきて読んだよ

>俺はあるんだが…

また売国奴のお仲間かw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E7%94%B0%E5%BF%A0%E7%A6%A7
>中国共産党史専門家。 毛沢東研究の権威的な人物

なんでこういう思想的背景丸わかりの人物しか出さないの?w
キチガイ恵也は本当に売国奴が大好きだよね

>それは専門家の論文というより、ド素人の罵詈雑言だよ

罵詈雑言部分は、全部井上清の書いた部分だからw
文句があるなら井上に言えよ

この論文の作者は、こういう井上の罵詈雑言の態度をたしなめてんだよ
日本語が解らないキチガイ恵也

>格調はゼロ!

その「格調ゼロ」の論文に論破された井上があわれだねぇwww

>しかしそれにしても、井上氏には妙なところで妙な才能があるものだと感心したことも事実である。
>敵対者に対して考えつくあらゆる戦闘的文句を並べたてる必要があるような戦時には、
>まず余人には代えがたい貴重な人となるであろうことは確かである
>だが戦争の無い日本社会で、しかも領土の帰属問題を論じる時にまで、このような敵対的文句を並べたてることは、
>私などには、場ちがいに思えてならない
>そればかりか、かえって井上氏の主張の弱さをご自身認識しておられるため、あえて言わざるをえないと考えたくなるというものである

375 名前: no name :2010/09/17(金) 17:14:20 ID:FtwtBfPY

>>372
>よく知ってるジャン

お前と違って「調べる」「勉強する」ってみんな知ってるからな
知らない事を知ったかぶりでハッタリをかますどこかのボケ老人とは違うんだよ

>でも昭和天皇独白録で公表された、日独防共協定頃の話

なんでだよw
「二月の末にドイツに向かい四月に帰ってきた」という表現を見る限り防共協定はあり得ねーよw
松岡洋右は防共協定締結時代は満鉄総裁なんだっての
日本の外交に関与するどころか、日 本 国 内 に す ら い な か っ た んだよ!

いい加減にしろよ、バカの恵也

松岡がドイツを訪問したのは1941年(昭和16年)であって、三国同盟だって結ばれた「後」の話だ

376 名前: no name :2010/09/17(金) 17:27:52 ID:0mM6PA64

>>371
>それは専門家の論文というより、ド素人の罵詈雑言だよ。
>格調はゼロ!

都合が悪い論文は「ド素人の罵詈雑言」をぶつけて一読もしないのが恵也だもんな

まぁ、大見得切って論争をふっかけた挙げ句に逃げ出したのが井上ですからw

377 名前: no name :2010/09/17(金) 17:57:06 ID:JEPoFsJT

小泉時代の日中関係、政治は冷えきったが経済は加熱した
だから>>334はキチガイの単なる被害妄想だな
政治と経済を分けるのが普通の国だ

恵也は知恵遅れのキチガイだから政治と経済を分ける事が出来ないんだな

378 名前: no name :2010/09/17(金) 22:00:27 ID:TGCHtnW0

>>334
そんな妄想☆恵也にこの動画を紹介

379 名前: no name :2010/09/17(金) 22:51:34 ID:+4HPdJGP

キチガイ恵也はさっさと死ねよ!
違法コピーの犯罪者のくせに
お前ごときが偉そうに説教垂れる資格があんのか?

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

http://www.sofurin.org/htm/activity/kb_qanda.htm
>購入したソフトを、中古店に売ったりバックアップ・コピーを手元に残しておくことは、著作権法違反に当たります

http://www.daiichi.gr.jp/publication/scientist/21.html
>コンピュータ・プログラムにはさまざまなものがありますが、代表的な例としては、
>ワープロソフトのWordや一太郎、表計算ソフトのExcelなどがあります。
>これらは市販されていますので そ れ を 購 入  し 、パソコンにインストールして使用することはできますが、
>原則として一つのソフトは1台のパソコンにしか使用が許されていません。
>したがって、一つのソフトを購入し、それを複数のパソコンにインストールして使用することは著作権の侵害にあたることになります

380 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 23:17:12 ID:qfMvBbti

>>363 尖閣諸島に朝鮮が何の関係があるんだよ?

少しでも可能性のある国にはすべて通告するもの。
小笠原の時でさえ日本はアメリカ・イギリス以外に10カ国にも
通告してます。

フィリピンやロシアまで通告するのが、国家の指導者には必要だよ。
通告するだけで子孫の危険が減るのならその費用なんて安いものだ。

>>関ヶ原の頃から知れていた小笠原と比べるとは話にならない
尖閣諸島も関が原の頃の1562年の記事があります。

――――引用開始――――
郭の使録には、一五六二年五月二十九日、福州から出洋し(閏五月
初一日、釣嶼ヲ過グ。初三日赤嶼ニ至 ル。赤嶼ハ琉球地方ヲ界スル
山ナリ。再一日ノ風アラバ、即チ姑米山(久米島)ヲ望ムベシ」とある。

上に引用した陳・郭の二使録は、釣魚諸島のことが記録されている
もっとも早い時期の文献として、注目すべきで あるばかりでなく、
陳侃は、久米島をもって「乃属琉球者」といい、郭汝霖は、赤嶼に
ついて「界琉球地方山也」と書 いていることは、とくに重要である。

381 名前: no name :2010/09/17(金) 23:19:23 ID:7zNgxq+4

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100917/plc1009170313005-n1.htm

菅の経済政策が終hる件について
日本経済の復活どころか日本経済は奈落の底に沈むだろうな

常識的に考えて不況の真っ只中に増税と歳出抑制なんてやるべきじゃない
不況の時は減税と大幅な公共事業を起こすのが常識

382 名前: no name :2010/09/17(金) 23:31:13 ID:01d7NrKs

>>380
>少しでも可能性のある国にはすべて通告するもの

その金は誰が負担するの?お前がポケットマネーから出すのか?
そもそも、当時は「通告」なんてしないで一方的な領有宣言だけで領有していた国がほとんどだから
アメリカのハワイしかり、イギリスのビルマ・オーストラリアしかり、フランスのインドシナしかり

日本が特別律儀だったのを勘違いすんなよ?キチガイ恵也

>フィリピンやロシアまで通告するのが、国家の指導者には必要だよ

当時、「フィリピン」なんて国は影も形も存在しないんだよ、キチガイ恵也
頭がおかしくてそんな事実も知らないのか

>尖閣諸島も関が原の頃の1562年の記事があります

お前の引用したのは井上清の受け売りだろうが、井上は
「中国使節は琉球王朝の先導が無ければ琉球に行けなかった」
という事実を知らない時点で無価値

当然中国使節より琉球王朝の使節の方が尖閣諸島は頻繁に通過しており、琉球名まで付いている
井上はそんな事も知らない

キチガイ恵也は井上みたいな哀れな毛沢東主義者なんか賛美してんなよw

383 名前: no name :2010/09/17(金) 23:50:19 ID:01d7NrKs

>>380
>陳侃は、久米島をもって「乃属琉球者」といい

その「陳侃」氏は、琉球人に尋ねるまで久米島を知らなかったと書いてあるわけだが
やっぱりキチガイ恵也は、都合が悪い論文は一読もしないんだな

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>陳侃は、厳従簡『殊域周資録』によれば、久米島すら、それが琉球であることを、琉球人に質問してはじめて知ったとされている。
>陳侃が、井上氏の主張されるように、久米島より手前の島々を中国領であると意識して「乃属琉球者」と記したものでないことは、
>この事実によっても分るし、上述した歴史的事業とも一致する


>郭汝霖は

この「郭汝霖」氏についても井上清の捏造が多分に含まれている事も先述のサイトには書いてあるわけだが
やはりキチガイ恵也は都合が悪いから読んでないらしい

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>同様に郭汝霖の時代(一五六ニ年)も、台湾、彭佳、花瓶等の島嶼はいまだ中国領にされていなかったわけであるから、
>汝林が「赤嶼者・界琉球地方山也」と記していることをもって『琉球と中国とを界する』と解しえないことはもちろんである。
>まして「琉球と中国とを界する」という表現を直接にとらなかったのは
「とくにその必要がなければ書かないのが普通である」
>といった井上氏の主張は我田引水的解釈以外のなにものでもない

384 名前: no name :2010/09/17(金) 23:59:42 ID:F7qqkTus

キチガイ恵也の妄想屁理屈では、

「明王朝は尖閣諸島より手前の台湾も澎湖諸島も領有してなかったが、尖閣諸島だけは領有していた」

こうなるのかw
「九州の邪馬台国は本州も四国も北海道も領有してなかったが、遠く離れた千島列島は領有していた」
というに等しい詭弁だなぁwww

385 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 07:20:30 ID:k4JaDavl

>>359 そもそも松岡は「防共協定」には何の関与もしていない

有難う。
これは日独防共協定ではなく、イタリアまで入れた軍事同盟である
日独伊三国防共協定の勘違いだった。

ここから日独伊の枢軸陣営と米英仏の自由主義陣営に二分化されて
しまった為、石油や鉄の輸出禁止が行われるようになりました。

386 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 07:33:43 ID:b1NARSX2

>>377 小泉時代の日中関係、政治は冷えきったが経済は加熱した

経済も冷えてたよ。
小泉が総理になって10年くらいの間に、西欧先進国のGDP
はずいぶん伸びましたが、日本だけが足踏み状態だった。

中国との貿易が、小泉でなく田中角栄だったらもっと増えて
たろうし、新幹線も日本が全線を中国から受注したかも知れん。
小泉のおかげで日本は大打撃を受けてる!

387 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 07:51:04 ID:FrkM+lWe

>>366 薩摩征服の時も、明治の廃藩置県の時も「中国に逃げ出した王様」などは存在しない

薩摩征服の時に琉球王は中国の福建省に逃げ出して、18年後に客死してます
清の応援を受けて、再興をやろうとしてました。

――――引用開始――――
琉球王国は1609年に島津氏に征服されたが、他方15世紀ごろから清国にも
朝貢していた。琉球国の中山王は降伏したのではなく中国大陸の福建に逃れ、
福州の琉球王府から清の皇帝に琉球王国の奪還を毎年上奏しつづけていたので
ある。これが18年も続いたが、琉球王の客死によって途絶えた。
(尖閣諸島の歴史的帰属 より)

388 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 08:04:58 ID:tsMVZMzs

>>383 陳侃は、厳従簡『殊域周資録』によれば、久米島すら、それ
>> が琉球であることを、琉球人に質問してはじめて知ったとされている。

当たり前の話だと思うけど。
陳侃は明政府を代表して、琉球に行って外交交渉をするのがメインの仕事

そんな無人島のことなんて、利用価値もないのにエライサンである陳侃
が知らないのは当たり前で、人に聞いて印象に残ったから日記に書いたの
最初から知ってれば、エライサンの日記に残りはしないよ。

389 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 08:24:50 ID:NAp1J72W

>>365 「棚上げ論」は日本は一度たりとも「合意」したことは無い

中国の要人が日本で記者会見を行い、田中角栄との合意をバラシてます
この棚上げをやらなければ、日中平和条約は出来なかったでしょう。

――――引用開始――――
記者団から尖閣列島についての質問された際の発言である。ケ小平
は以下のように答えている。

「尖閣列島をわれわれは釣魚島と呼ぶ。呼び名からして違う。確か
にこの問題については双方に食い違いがある。国交正常化のさい、
双方はこれに触れないと約束した。

今回、平和友好条約交渉のさいも同じくこの問題に触れないことで
一致した。中国人の知恵からして、こういう方法しか考えられない。

というのは、この問題に触れると、はっきりいえなくなる。確かに
、一部の人はこういう問題を借りて中日関係に水をさしたがっている。

だから両国交渉のさいは、この問題を避けるがいいと思う。こういう
問題は一時タナ上げしても構わないと思う。十年タナ上げしても構わ
ない。われわれの世代の人間は知恵が足りない。

われわれのこの話し合いはまとまらないが、次の世代はわれわれより
もっと知恵があろう。その時はみんなが受け入れられるいい解決方法
を見いだせるだろう。」
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

390 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 09:14:39 ID:k5BjjB6i

>>368 深夜に大使を呼びつける非礼な真似

俺はこの行為に中国政府の怒りを感じてしまう。
テレビでは中国人の手前、過激な行動を中国政府がしてるかのように
説明してるけど、これは世論操作による誤誘導だよ。

1万人の観光客まで来なくなったけど、前原外務大臣じゃこの問題は
過熱化せざるを得ないから、貿易にも大影響が出そうだ。

中国人船長を抑留してるけど、国家利益を考えれば早く返すべきだ。
これ以上混乱を大火事にすべきじゃないけど、大火事になりそうだね。
日本やアメリカの軍産複合体の計画なんだろうか、この事件は日本
の利益にはまったくならん。

アイゼンハワー大統領が警戒してた軍産複合体が始動し出したのかね。
この日本でも!

――――引用開始――――
遅くとも1950年代には、すでにアメリカ当局者のお家芸だったこ
とになる(戦前にはドイツにニセ情報をつかませる作戦などもあった)。

1953−61年に大統領だったアイゼンハワーはこの策略を嫌い、
冷戦派を「産軍複合体」(軍産複合体)と呼び、警戒するよう次期
大統領のケネディに忠告したが聞き入れられず、ケネディはベトナム
戦争にのめり込み、エスカレートさせた。
http://tanakanews.com/d0801war.htm

391 名前: no name :2010/09/18(土) 10:06:40 ID:umCJwtu0

>>385
>有難う

いやいやいやw
これ、お前以前もツッコミ入れられてるはずだし
多分もう三回目なんだけど?
で、何にも理解してないと…

>これは日独防共協定ではなく、イタリアまで入れた軍事同盟である日独伊三国防共協定の勘違いだった

だ〜か〜ら、防 共 協 定 じ ゃ ね ー っ て の 
日独(1936)だろうが、日独伊(1937)だろうが、たかが1年ズレただけで、松岡はやっぱり満鉄総裁として満州にいるんだよ

松岡が満州から日本に帰ってきたのは1939年2月だと解ってるんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%B4%8B%E5%8F%B3
>特にみるべき政治活動もないまま1935年(昭和10年)8月には再び満鉄に、今度は総裁として着任する(1939年2月まで)

おまけに「防共協定」は「軍事同盟」じゃないし
お前、防共協定の条文が解ってんのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E9%98%B2%E5%85%B1%E5%8D%94%E5%AE%9A
>日本の参謀本部は提携には積極的であったが、軍事同盟には消極的であった。
>しかし日ソ戦の際にドイツが「好意的中立」を保ってくれることを希望していた。
>ドイツ側はソ連を刺激することを恐れ、協定内容を対ソ連ではなく
>「コミン テルンによる国際共産主義運動が自国に波及する事を防ぐ」
>という婉曲的な内容にしようとした。
>しかしドイツ外務省や国防軍の抵抗を受け、交渉は一時停滞した
(中略)
>外相有田八郎は駐独大使武者小路公共に「両国間に事項を限定しない漠然た る約束」をする趣旨の指令を行った。
>しかし参謀本部は大島少将に「日ソ戦が勃発した際に中立を守る」規定を盛り込むように指令した
(中略)
>しかしドイツ外務省も軍事同盟は諸外国を刺激するため、内容をできるだけ骨抜きにするよう努めている
(中略)
>防共協定は交渉過程において実効性をもたない骨抜きの条約となり、交渉当事者にも「背骨無き」同盟と評価されていた

防共協定が軍事同盟じゃないから、改めて1940年に日独伊三国軍事同盟を締結するんだろうが、キチガイが
防共協定=軍事同盟ならなんで二回も締結する必要があるんだ?

392 名前: no name :2010/09/18(土) 10:19:55 ID:hmx0AWYS

>>385
>ここから日独伊の枢軸陣営と米英仏の自由主義陣営に二分化されてしまった為、

ハイ、間違いですね
防共協定成立自体は他国に何の影響をも与えていませんから
ソ連を除いてね
当時は世界中で共産主義者は大弾圧を受けていたんだよ
だからこの時点では、日独伊を「応援しよう」(我々は手を汚さないでソ連に対する尖兵にしよう)という声の方が一般的でした(特にアメリカ)

その風潮が変化したのは日中戦争の長期化やスペイン内戦への独伊の関与などが複合的にからみあってからです
単細胞のキチガイにはそこら辺が理解できないんだね

実際、日中戦争開戦は1937年、日米通商航海条約破棄は1940年だから
鉄や石油禁輸は通商航海条約破棄の後の話だし

>石油や鉄の輸出禁止が行われるようになりました

自由主義陣営だからなんて理由じゃないから
ルーズベルトが戦争がやりたかったからだろ

393 名前: no name :2010/09/18(土) 10:25:39 ID:U56TQqtt

>>386
>小泉のおかげで日本は大打撃を受けてる!

そういうのは統計を一つは出してから言えよな?
嘘 つ き の 売 国 奴

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/boeki.html

どこが「冷えてた」んだ?キチガイの脳内だけだろ?
「政治と経済は別」…そんな事も解らないお前に日中関係を語る資格なんて無い!

394 名前: no name :2010/09/18(土) 11:19:36 ID:U56TQqtt

>>387
この琉球王の名前は?
「毎年上奏した」というからには上奏文が残ってるんでしょ?
証拠出してね?

島津と書いてある以上、当時の琉球王は「尚寧」しか有り得ないんだけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E5%AF%A7%E7%8E%8B
>尚寧王は薩摩藩によって江戸に連行され、征夷大将軍の徳川秀忠に謁見、後に琉球に戻った

一体、徳川秀忠は誰に会ったのかw
幽霊にでも会ったのか?
それともWikipediaは信用できないとか言い出すか?
Wikipedia以外にも、尚寧のヤマト滞在を詳しく書いているサイトはいくらでもあるわけだが、コイツら全員「妄想」なのかw

http://373news.com/_bunka/jikokushi/113.php
http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2010/04/post-bd7c.html
http://spysee.jp/%E5%B0%9A%E5%AF%A7%E7%8E%8B/23001/
http://www.wonder-okinawa.jp/003/histry.html
http://okirekisi.livedoor.biz/archives/50176131.html

そもそも「清の応援を受けて」なんて 絶 対 に 有 り 得 な い
島津の琉球征伐が1609年、清王朝の満州での成立は1636年、中国大陸を支配したのが1644年である
1609年と言えば清の開祖のヌルハチすら即位してないのだがwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85
ついでに琉球王が清国の冊封を受けたのは1644年(だが親明派と親清派で争った為に正式ではない。1653年に正式に清の冊封を受け入れる)
清国の台湾領有に至っては1684年の話である

キチガイ恵也は、亡命琉球王は存在しない清王朝に助けを求めていたというのかwww

395 名前: no name :2010/09/18(土) 11:23:56 ID:71/oaM8G

>>388
つまり尖閣諸島を明が領有していたなんて有り得ないって事ですね?解りますw
存在すら知らないのに領有権なんてあるかよ、バーカw

396 名前: no name :2010/09/18(土) 11:36:07 ID:WTo8vCAs

>>389
当の日本政府は同意していないと反論しているがw
さすが売国奴の恵也
日本の主張は全て無視か

397 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 11:48:47 ID:NTVwizfh

>>368 日本が素直に国際司法裁判所の判決に従うから、中国も
>> 韓国も国際司法裁判所の判決に従ってくれよ

アンタすごいね、日本政府を動かせるんだ。
俺は日本国民の1億分の1だから、多数決に従わざるを得ないけど
あなたは日本政府の権化なのかな。

国際司法裁判所は国内の裁判所と異なり、強制力を持ちません。
だから判決が気に入らないからといって破っても、処罰できない

日本は一度だけ、竹島問題で韓国に司法裁判所を提案した事が
ありましたが、日韓協定が決まってからは二度と提案してません。
たぶん日韓協定でも沖縄返還協定と同じような秘密協定があると思える

398 名前: no name :2010/09/18(土) 11:56:14 ID:WTo8vCAs

>>390
>俺はこの行為に中国政府の怒りを感じてしまう

なにが「中国政府の怒り」だw
日本は恫喝すれば震え上がって言うことを聞くと舐められてんだよ
相手が日本じゃなくてアメリカだったら中国は同じことやるか?やるわけがない!

>テレビでは中国人の手前、過激な行動を中国政府がしてるかのように説明してるけど、これは世論操作による誤誘導だよ

どこがどう「誤誘導」なのか詳しく
まあ、中国キチガイの恵也に出来るわけもないがな

>1万人の観光客まで来なくなったけど、

政治と経済は別、そんな事も解らない連中に来て頂かなくても結構だ

>前原外務大臣じゃこの問題は過熱化せざるを得ないから、

中国には折れるとか譲歩するって考えがないから過熱するんだろうが、アホ
なんで、なんでもかんでも日本が一方的に折れなければならないんだよ

>貿易にも大影響が出そうだ

実際に小泉時代だって日中貿易は拡大の一途でした
そういう事は統計の一つも提示してから言うべきだろ
そもそも「政治と経済は別」という一般常識すら無い連中に日本製を買ってもらわなくても結構だし
日本製が買えなくなれば困るのは中国人だよ

>中国人船長を抑留してるけど、国家利益を考えれば早く返すべきだ

それで金正男やよど号ハイジャック犯を送り返した日本は世界の物笑いになったんだが
キチガイ恵也は「歴史に学ぶ」って本当にやらないねぇ

そもそも今回の問題は領海侵犯だけじゃなくて、停船命令を無視して海保の船に体当たりしたのが問題なんだよ
お前って、本当に体当たりされた日本人の側には同情しないな
そんなに中国が好きならさっさと中国に引っ越せよ!
それか全財産を中国様に献上して土下座でもすれば?
そんな事もやらない偽善者のくせに

>日本やアメリカの軍産複合体の計画なんだろうか、

証拠は?

>この事件は日本の利益にはまったくならん

問題を起こしたのは日本じゃなくて中国(台湾)だろ?考え違いすんじゃねーよキチガイ!

399 名前: no name :2010/09/18(土) 12:14:57 ID:WTo8vCAs

>>397
>アンタすごいね、日本政府を動かせるんだ

アンタすごいね、日本語が全く読めないんだ
どこにも「日本政府を動かせる」なんて書いてないよね?

>俺は日本国民の1億分の1だから、多数決に従わざるを得ないけど

だったら警察に自首して素直に裁きを受けなさいよ
マイクロソフトを違法コピーした 犯 罪 者

>あなたは日本政府の権化なのかな

どこにもそんな事書いてないから
国際司法裁判所の判決に従うからお前(中国・韓国)も従えと言ってるだけだろ

>国際司法裁判所は国内の裁判所と異なり強制力を持ちません

昔の話な
今は少しずつ権威だって付いてきてるよ
http://www.icj-cij.org/homepage/index.php
学者をバカにできるほど「英文法が得意」ならこの程度読めるよな?

>だから判決が気に入らないからといって破っても、処罰できない

世界中から信用を失うけどな
国際司法裁判所がそんなに無価値なら、なんで東チモールは独立できたんだよ、キチガイ恵也
50年前のインドの判決破りの時代とは比較にならないんだよ

とにかくお前みたいな売国奴って国際司法裁判所から逃げ回るねぇ
そんなに裁判に自信が無いのか?

400 名前: no name :2010/09/18(土) 12:42:42 ID:YD3xXpK+

>>397 俺は日本国民の1億分の1だから、多数決に従わざるを得ないけど

「中国国民の15億分の1」の間違いだろ?
お前が日本国民のはずがない
本当に日本国民なら少しぐらいは日本の主張に耳を傾けるもんな

お前の心の祖国は中国なんだろ?

401 名前: no name :2010/09/18(土) 15:05:42 ID:MzAmS4hA

>>390
話をそらすなよ、卑怯者のキチガイ恵也!

お前はかつて「共産党はメディアリテラシーの持ち主」と言ったよな?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55

その「メディアリテラシーの持ち主」の尖閣諸島に対する見解を出したら>>367で答えるって頭おかしいんじゃねーのか?
恵也の腐った脳みその中では
「共産党はメディアリテラシーの持ち主」と
「選挙目当ての民族主義者が事実をねじ曲げている」とが両立してんのか?

どんな状態だよw
キチガイの頭は意味不明だからさっさと死ねば?

402 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 15:17:32 ID:YBpt3IbV

>>391 防共協定=軍事同盟ならなんで二回も締結する必要があるんだ?

有難う。
混同していた。訂正し出直します。

403 名前: 恵也 :2010/09/18(土) 20:22:59 ID:pNHNW+Tc

>>394 島津と書いてある以上、当時の琉球王は「尚寧」しか有り得ないんだけど

いろいろ調べてみると、どうも俺が読んだHPの著者の勘違いのようだ。
訂正させていただく。
下のHPの著者はチョッと信頼性がない、失礼しました!
http://www.vanyamaoka.com/senryaku/index212.html

404 名前: no name :2010/09/18(土) 20:50:00 ID:W4jeNs6Q

>>403
通常…と言っても自分の乏しい人生経験の中の乏しいネットサーフィンの経験から申し上げるが、
こういうサイトには掲示板なりメール欄なりがあるはずだが、このサイトにはそれすら無い
もしかしたら「15世紀」=1400年代に清王朝があって、「琉球王」が亡命していたのかも知れないがw
どのような根拠でこういう事を書いたのか管理人に質問すら出来ないんだが…

それと恵也はこの人の論文は読んだの?恵也の主張に真っ向から逆らう論文なんだけど?
末尾二行を引用する↓

>尖閣問題になると中国、台湾、日本、いずれも感情的になって、抗議やらデモやら繰り返しているが、いずれも不毛の論争に終わっている。
>尖閣諸島の所属がハッキリしているなら、日本はもっと強く主権を主張すべきでないか。
>李登輝氏が言うとおり、日本のものであるのは確実だから、キッパリと中国に抗議すべきである。
>日本政府の態度が煮え切らないから問題が長引いているのである

405 名前: 恵也 :2010/09/19(日) 08:23:37 ID:fj6h/svw

>>398 領海侵犯だけじゃなくて、停船命令を無視して海保の船
>> に体当たりしたのが問題なんだよ

この話は海保のいいわけだが、ビデオで判るのかね。
俺はむしろ海保が漁船を止めようとして、漁船の進路妨害をした
可能性が大きいと見てる。
衛星写真でも出てきたら面白いのだが、海保のビデオでは???

>>399 「英文法が得意」ならこの程度読めるよな?

遠慮させていただく。
英文法は出来ても、単語の記憶力に問題があり何度覚えても、覚え
たことは記憶にあっても意味を忘れてしまうのでドモならん。

辞書を片手にして読めば何とかなるけど、面倒くさくてとてもじゃ
ないけどヤットレン。中学生頃にはすごい記憶力があったけどあの
時にぜんぶ覚えておくんだった!

>>国際司法裁判所がそんなに無価値なら
無価値とは言ってないよ。
強制力が国際司法裁判所にないことから、たとえば中国から判決を
無視されたらマスマス国連の権威はなくなってしまう。

406 名前: 恵也 :2010/09/19(日) 09:21:52 ID:d/cN6JGS

>>404 恵也の主張に真っ向から逆らう論文

これは知ってたよ。
俺は結論は無視して内容さえ正しければ、後は個人の自己判断と見てる。
この著者のは、内容的にも間違いがあるようだ。

しかしこの際、沖縄の歴史を少し調べたが薩摩の影響がこれほど強い
とは思ってなかった。今のアメリカの日本への影響よりはるかに上だ。

盲従した従属政権になると、こんな目にあうというのがよく判ったよ。
今まで西郷隆盛が好きで、薩摩藩をヒイキしてたんだけどね。

407 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/19(日) 09:29:56 ID:pjVONUXO

>>405
>俺はむしろ海保が漁船を止めようとして、漁船の進路妨害をした
>可能性が大きいと見てる。

どちらにしても僚漁船が悪いのは悪いのは事実だよな

408 名前: no name :2010/09/19(日) 10:35:32 ID:gED+PzfG

>>405
恵也は何が問題なのか未だに理解してないのか

領海侵犯+違法操業+停船命令無視+公務執行妨害+巡視船破損

100%中国船が悪いんだよ!

第一この漁船が自分のやってる行動にそんなに自信があるなら逃げないよな?
尖閣諸島は「中国領」であって、日本が「不法占拠」してて、自分は正しい事をやってると主張するなら、海保が来ても堂々とするよ
捕まっても法廷闘争で堂々と尖閣諸島の領有権と日本政府の不法性を訴えるよ
それを停船命令を無視して慌てて逃げようとした事自体、中国の漁船が自分の正当性を信じてない証拠だ
まるで、マイクロソフトからの裁判が怖いからとトリップを消した誰かさんにそっくりだw

恵也や中国政府のキチガイ妄想を例えるならこういう事か↓

『警邏中のパトカーが盗難車輌を発見し停車を命じたにも関わらず、これを無視して逃走。
追跡するパトカー2台に相次いで車体をぶつける妨害行動を取った挙げ句に現行犯逮捕。』

これの一体何処が「問題」なのだろう?
恵也や中国政府の主張は正にこれに等しく、まともに聞いていては、こちらの頭がどうにかなる。そう言ったレベルなのである。
ましてや、「釣魚島は昔から中国の領土」と嘯いているが、支那が実際に領有権を主張しだしたのは、1968(昭和43)年に、
ECAFE(連合国アジア極東経済委員会)が発表した報告書『支那・東支那海と朝鮮海峡の海底地層と石油展望』の中で、
尖閣諸島周辺海域に石油を含む豊富な海底資源が埋蔵されている可能性が高いと報告されてからの事である。
更に、「日本の巡視船が周辺海域でいわゆる主権保護活動をしないよう要求する」共述べているが、
そんな事を日本がすれば、支那・台湾・ベトナム・フィリピン・マレーシア・ブルネイの6ヶ国がそれぞれに領有権を主張している
南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、日本名:新南群島)に於いて、フィリピンが管理下に置いていたミスチーフ礁を、
1995年、モンスーン期でフィリピン海軍が警備活動していない間隙を突いて占領、建造物を構築し実効支配してしまった事件と同様に、
「前科のある」支那海軍が上陸占領するであろう事は目に見えている。

409 名前: no name :2010/09/19(日) 10:41:42 ID:zJ2hhYUi

>たとえば中国から判決を無視されたらマスマス国連の権威はなくなってしまう

いいじゃん
元々権威なんて無いも同然なんだし(ソマリア・ボツワナ・イラクなどの内戦調停失敗など)
むしろそんな無駄な組織に大金を出してる日本の行動が責められるべきだな

410 名前: no name :2010/09/19(日) 11:05:58 ID:cVEERJYV

>>406
>俺は結論は無視して内容さえ正しければ後は個人の自己判断と見てる

「結論」が一番重要だろうが!アホか!

1、○○という説がある。
2、しかし「かくかくしかじか」の理由で○○なんて有り得ない。
3、結論としては○○なんて有り得ないので、もっと××すべきである。

こういう論文があったとするなら、普通の人間なら「3」を重要視するはずなんだが…
恵也は単なる物の喩えとして出されたに過ぎない「1」を重要視するのかw

>薩摩の影響がこれほど強いとは思ってなかった。

いや、そんなん常識ですけど…
琉歌・琉球舞踊・琉球空手・陶器…などなど、今に残る沖縄文化は薩摩の侵攻によって生まれた文化ですし
「侵略は何も産み出さない」なんて有り得ないんですよ
世界中の歴史を見たって

例えばインドが曲がりなりにも統一国家を維持できるのはイギリスの植民地支配があったからです
具体的には英語が普及したから、言語的にバラバラだったインドが統一出来たんですよ
今だって独立してから60年経っても、英語は公用語の1つですし
カレーライスも、イギリスの植民地支配があったから生まれたようなものです
イギリスがインドのスパイス料理をイギリス本国に輸入する→イギリス留学中の日本人が日本本国に輸入する
そういう経緯です

沖縄だってそれと同じことがあったんですよ

恵也の嫌いな小林よしのりが、沖縄論という漫画を書いてるから一度読んでみれば?
ブックオフとか行けば一冊ぐらいあるでしょ

全面的に正しいなんて言わないけど、琉球史を語る上での最低限の基礎知識は手に入るよ
小林とは思想的に相容れないはずの日本共産党の瀬長亀次郎を非常に賞賛してるし
むしろ小林の「同志」であるはずの「保守派」を激しく批判している本だよ

恵也も溜飲が下がるはずだよ

411 名前: no name :2010/09/19(日) 12:34:19 ID:jxZs4G4+

沖縄県知事らが尖閣諸島の標杭建設を再三要請したのは
沖縄県下で当時同諸島に漁業を試みるものがいたことが原因なんだけどね
領土編入の理由は日清戦争と関係がないんだよ。
引用大好きみたいだから、上申書等の公文書はわざわざやらなくても
確認できるよね。

あと台湾漁夫等が古来より漁業を試みていた事を示す資料があるなら
教えてくれよ、興味ある

412 名前: no name :2010/09/19(日) 12:49:59 ID:jxZs4G4+

>>353
傳雲竜「遊歴日本図経」において、尖閣諸島に関する記述で珍しい点は
ちずもさることながら、同書中に掲出している『島表』にある。
新風・資料ガイド5巻によると日本全国にある島名を集めて一覧表にしてあるそうだ
その表中に石垣〜与那国〜尖閣群〜低牙吾蘇と記されている。
日本の尖閣諸島領土編入以前、日清戦争以前、に中国の大臣が日本の島々だと
勘違いしてしまっていると言うお話だね。

413 名前: no name :2010/09/19(日) 12:51:32 ID:jxZs4G4+

アンカー間違た
>>353×
>>354

414 名前: 恵也 :2010/09/19(日) 17:17:51 ID:iaJ+Ukxg

>>129 明の文章は、ほとんど現代中国語に近いのだからYahoo!翻訳
>> なんかで中→日の翻訳をすれば大体の意味は訳してくれる

ぜひあなたには、中国のネットに入って中国人と議論して欲しいね。
特に尖閣諸島では、中国人には過激な思想の方が多いと思うぞ。

日本人の俺でさえ「日清戦争のドサクサに入れた」尖閣諸島には引け
目を感じてるのだから、罵詈雑言もすごいはず。

>>399 そんなに裁判に自信が無いのか?

個人である俺には裁判へ訴える決定権はない。あるのは国でしょう。
しかし尖閣諸島の帰属で「国際裁判をしたい」と意思表示をしてる
国はないよ。日本は解決済みという立場で裁判以前だ。

>>400 本当に日本国民なら少しぐらいは日本の主張に耳を傾けるもんな

俺は圧倒的に、日本の主張しかみてないよ。
日本語で書いてあるHPは日本外務省の言い訳のオンパレードだ。
中立的解説のHPは10%もないのじゃないかな。
それでも日本の主張には論理的に無理があると、俺は理解した。

>>404 李登輝氏が言うとおり、日本のものであるのは確実だから

俺は李登輝は台湾独立という目的から、日本と中国の対立を望んで
漁夫の利をえて目的達成をしたいの。

中国人としての自覚を持ってる人は、こんな思想にはなれないと思う。
日清戦争を朝鮮沖で、日本艦隊が清艦隊への奇襲攻撃して始めたの
が1894年7月。同年9月清艦隊大敗。同年11月旅順陥落。

尖閣諸島に閣議で沖縄県の標杭を打つ許可を出したのが1895年1月。
講和条約で台湾などを手に入れたのが、同年4月。

どう考えても戦争と無関係に、沖縄県に許可を出したとは思えない。
ドサクサにまぎれてコッソリと沖縄県領にしたから複雑化してしまった
終戦直後に台湾と一緒に台湾の付属諸島として戻すべきだった。

415 名前: RED ZONE :2010/09/19(日) 18:10:59 ID:3jR4/4aR

あ〜恵也ここにいた〜

416 名前: 恵也 :2010/09/19(日) 18:18:34 ID:KE8fgP+W

>>408 第一この漁船が自分のやってる行動にそんなに自信があるなら逃げないよな?

普通の漁船なら逃げるでしょう。
巡視艇に止められて、漁業が出来なければ金にはならない。
その間の漁業補償を巡視艇がしてくれるわけじゃないでしょう。

俺が漁船のオーナーなら、延縄や網を入れた状態で逃げれないなら
止まるけど、動いてる状態で停戦命令を受けても黙って逃げるよ。
金にならない対応はしない。
乗組員には給料を出さないといけないのだからな。

>> 捕まっても法廷闘争で堂々と
それはお金にならんから、船長は追いつめられてドモならん時には
やるよ。でも船長は、法廷闘争まで行かないでしょう。

その前に日本政府が帰すよ。さもないと中国の対応がエスカレート
して日本企業への許認可をしなかったり、政府関係がもっと悪化し
て貿易にまで影響してしまう。
尖閣諸島で中国漁船がデモ行進するかもな、巡視艇で対応できるかな

>>これの一体何処が「問題」なのだろう?
その例は、日本領土で日本のパトカーが強制力を持ってるからなの。
領有権の紛争地で、日本の巡視艇が強制力もなしに取り締まりは不可能
乗組員を帰し、船を返し、後は船長だけだろ。
後は何を日本は出来るのか考えなさい!

>>409 無駄な組織に大金を出してる日本の行動が責められるべきだな

いや、世界の長期的未来を見れば国連を強化して、今のアメリカの
行動を、もっと公平に平和的にして国連にさせるべきだ。
金も権威も与えるべきではあるけど…

>>410 1、○○という説がある。

最初は事実だよ。OOという事実がある。「かくかくしかじか」の
理由で××という説が考えられる。だからOOが一番大事。

417 名前: no name :2010/09/19(日) 19:15:19 ID:0sZ8puLz

>>414
>日本人の俺でさえ「日清戦争のドサクサに入れた」尖閣諸島には引け目を感じてるのだから、

お前が感じなくて良いものを勝手に「引け目」を感じてるだけだろ
日本政府の外務省や日本共産党ですら主張するように、尖閣諸島の領有と日清戦争には何の関係もない!

>罵詈雑言もすごいはず

事実を冷静に主張して罵詈雑言で返すなら、自分の主張に自信がない証拠だね
大声で恫喝して黙らせようとする態度が丸見えだ
言論の自由の無い共産党一党独裁の中国ならそれで済むんでしょうがね

>個人である俺には裁判へ訴える決定権はない。

中国の大使館や知り合いの中国人などにハーグへ行けと勧める事が出来るだろうが
言っとくが俺はそれをやってるぞ
俺がよく仕事帰りに立ち寄る中華料理屋には中国人の店長はじめバイトもたくさんいる
連中の暇な時を見計らって、自信があるつもりなら恫喝ではなくハーグに裁判起こせと大使館などに言ったら、と伝えている
まあ、彼ら日本留学中の中国人は中国政府を信用してないがねw

>あるのは国でしょう。
>しかし尖閣諸島の帰属で「国際裁判をしたい」と意思表示をしてる国はないよ。
>日本は解決済みという立場で裁判以前だ

当たり前だ
中国が裁判に訴えれば良いだろ?
まさか韓国を裁判に誘ってる国が、自分は裁判から逃げるなんて有り得ないしな

>それでも日本の主張には論理的に無理があると、俺は理解した

お前の頭の方が「論理的に無理がある」の間違いだろ
未だに尖閣諸島の領有と日清戦争には何の関係もないという事実すら理解できないしなw

418 名前: no name :2010/09/19(日) 19:40:08 ID:0sZ8puLz

>>414
>中国人としての自覚を持ってる人は、こんな思想にはなれないと思う

あのなぁ、キチガイ恵也…
台湾にはれっきとした中国人ではない「台湾人」が住んでるんだよ
お前はそういう台湾人の存在に罵詈雑言をぶつける気か?

そもそも自分が賞賛して嬉々として持ち出した人のくせに、都合が悪くなると罵詈雑言かw

沖縄の歴史も台湾の歴史もろくに知らない無知蒙昧のくせにいい加減にしやがれよ?
台湾には独自の台湾語(閩南語・ハーリー語)もある
たまたま蒋介石が台湾を利用して大陸に反撃しようとしていたからって、それで台湾人が死に絶えたわけがないだろ?
台湾は1683年以前は中国王朝の領土になった事がない
清王朝が領有してからも清はろくに台湾の面倒を見ないでほったらかしにしていたのだから台湾人には何の影響も与えていない
50年に及ぶ日本統治時代が台湾人に大きな影響をもたらし、その後の蒋介石軍のあまりの低レベルさに衝撃を受けたのが台湾人だ
蒋介石にくっついて逃げてきた者を除けば、「我々は中国人とは違う」と考えている台湾人は多いんだよ

>どう考えても戦争と無関係に、沖縄県に許可を出したとは思えない

それはお前がキチガイのアホウだから
1885年…日清戦争の10年前には調査を開始しているし、民間レベルでは30年近く前から尖閣諸島の調査と領有権主張は始まってる
日清戦争の10年も前には調査を開始していて、その調査結果が出たのが1894年だったというだけの話だ
キチガイに何度でも繰り返すがな、「悪魔の証明」と言ってな?無いことを証明するのはなかなか難しいんだよ
だから日本は慎重の上に慎重に調査を進めて10年もかかったんだよ
ショベルカーやダンプ、削岩機も無い時代に地質学的な調査はさぞかし大変だったろうねぇ

>ドサクサにまぎれてコッソリと沖縄県領にしたから複雑化してしまった

そんな事実はないから
日本共産党も言うように「尖閣諸島の領有と日清戦争には何の関係もない」で話はオシマイ
お前の頭がおかしいだけなんだよ

>終戦直後に台湾と一緒に台湾の付属諸島として戻すべきだった

バカじゃないの?蒋介石が領有権を主張すべきだったんだろ?

相変わらず恵也はキチガイのアホウですか…
少しは自分の無知を知って恥じ入ったかと思えば…

419 名前: no name :2010/09/19(日) 20:04:10 ID:0sZ8puLz

>>416
>巡視艇に止められて、漁業が出来なければ金にはならない。
>その間の漁業補償を巡視艇がしてくれるわけじゃないでしょう

裁判で自分の主張を認めさせれば?
裁判で国を訴えれば「和解」でも莫大な金が支払われるはずだが

>俺が漁船のオーナーなら、

安心しろ
お前みたいなキチガイは「素人レベル」で逃げ出すのが関の山だ
オーナーになんかなれるわけねーよ
なった事も無いくせに勝手な妄想を垂れ流すのは、恵也に言わせれば「世間知らずの愚か者」のやる事だったよな?

>延縄や網を入れた状態で逃げれないなら止まるけど、動いてる状態で停戦命令を受けても黙って逃げるよ

つまり、自分の行動に自信がないんだなwww

>金にならない対応はしない

裁判に勝てば金になるだろ

>乗組員には給料を出さないといけないのだからな

つまり、裁判に訴えても「勝てない」と恵也も認めるわけかwww
台湾の領海でやるか、日本政府と交渉して漁業権を得てからやれよ
それなら何の文句もねーよ

お前だってマグロ漁船時代にオーストラリアに行ったらしいが、無断で違法に操業していたのか?
ちゃんとオーストラリア政府なり近海の諸国の許可を得た上で操業していたはずだろ

>それはお金にならんから、船長は追いつめられてドモならん時にはやるよ。
>でも船長は、法廷闘争まで行かないでしょう

自信がないからね

>その前に日本政府が帰すよ。

日本は弱腰だからね

>尖閣諸島で中国漁船がデモ行進するかもな、巡視艇で対応できるかな

海上自衛隊だって動くし、アメリカだって安保に則って動くよ
オバマが再確認していたけど、尖閣諸島も「日米安保の範囲内」だから

>領有権の紛争地で、

そう思ってるのは世界中で中国だけだ
インドの首相やフィリピンの首相などは中国の領海侵犯とその行動を非難してるから
彼らにとっては「明日は我が身」だしな


>日本の巡視艇が強制力もなしに取り締まりは不可能

キチガイは物事の順序が解ってないねぇ
強制力があるから「取り締まり」が出来るんだよ

>乗組員を帰し、船を返し、後は船長だけだろ

当たり前だろ
停船命令無視のジグザグ航行や、海保の船への体当たりは船長の責任だろうが

万一海保の船が大破してたり、中の乗組員が怪我したらどうするつもりだったんだ

420 名前: no name :2010/09/19(日) 20:10:38 ID:0sZ8puLz

>>416
>いや、世界の長期的未来を見れば国連を強化して、今のアメリカの行動を、もっと公平に平和的にして国連にさせるべきだ

無理です
そういう事はソマリアやイラクの内戦を止めてみてから言えよ、役たたず

アナンみたいに汚職するしか能が無いくせに

>だからOOが一番大事

お前、国語の試験は零点ばっかだったろ?w
「この文章は何を伝えたいのか?」これが解らない奴には国語の試験は解けないもんな

421 名前: no name :2010/09/19(日) 20:17:26 ID:xmVSNwGa

>>416
ねぇねぇ、恵也は「人道主義」とか「博愛」とか言ってなかった?
テロリストやゲリラにすら人道や博愛を説く野郎が、日本の巡視船の乗組員には一切人道も博愛も認めないとかどういうこと?

恵也の言う人道や博愛って、日本軍とか日本の海保乗組員は含まないものなんだ〜

そんなに中国人が大事なら、さっさと中国に行って帰化しなさいよ
文字通り売国奴の非国民

422 名前: 恵也 :2010/09/19(日) 21:07:03 ID:3ccKYd2N

今日のPM9時から邪馬台国の決着は付くかなんてテレビがあるが
たぶん近畿説の学者先生の話だろう。

確かに邪馬台国時代に、近畿に文明が存在しなかったはずがない。
しかしその文明を時代が同じだから「邪馬台国だ」なんて子供の論理だよ

問題は当時の「大陸からの文物が発見」されるかどうかなんだけどね。
魏の時代の鏡が出てくるとか、漢や魏、晋の金印が出てくればともかく
銅鐸文明の形跡や中国で出土しない三角縁神獣鏡じゃ話にならん。
京都大学はバカばっかりだ!
アカンNHKスペシャル変更になった!!!!

――――引用開始――――
(3)三角縁神獣鏡は、卑弥呼の活躍した3世紀の古墳からは出土せ
ず、そのほとんどは4世紀〜5世紀に築造された古墳の出土品である。

(4)後漢・三国時代の鏡では径が18cmを超えるものはないが、
三角縁神獣鏡はあるかに大きく、その径は22cm〜25cmにも達する。

このため、考古学者の森浩一氏や産能大学の元教授・安本美典氏、
宮崎公立大学の元教授・奥野正男氏などは、三角縁神獣鏡をもって
邪馬台国は畿内と主張するのは不自然であり、この鏡は中国から輸
入された鏡ではなく、わが国で作られた鏡であろう、と主張している。
(三角縁神獣鏡に抱く個人的な疑問 より)

423 名前: no name :2010/09/19(日) 21:33:33 ID:WcJcTPch

>>422
それを言うなら、お前の宮崎説だって物的証拠は皆無のはずだがw
魏志倭人伝の手前勝手な解釈だけだろ?
魏志倭人伝に少しでも間違いがあれば脆くも崩壊する説のくせに

>京都大学はバカばっかりだ

そういう事は京大並みか上回る大学に入学してから言えよ
中卒のひがみ乙w

424 名前: no name :2010/09/19(日) 22:15:35 ID:jxZs4G4+

>>414
沖縄県知事らが尖閣諸島の標杭建設を再三要請したのは
沖縄県下で当時同諸島に漁業を試みるものがいたことが原因なんだけどね
領土編入の理由は日清戦争と関係がないんだよ。
引用大好きみたいだから、上申書等の公文書はわざわざやらなくても
確認できるよね。

あと台湾漁夫等が古来より漁業を試みていた事を示す資料があるなら
教えてくれよ、興味ある

>どう考えても戦争と無関係に、沖縄県に許可を出したとは思えない。
明らかに無関係ではないね、当時の明治政府の態度は今で言う親中派にしか見えない。
1885年、1890年、1893年、1894年、と再三の沖縄県の要請を握り潰してまで
清国に配慮している。
が、日清戦勝が確実になる事で、清国への配慮が不要になったんじゃないのかな。
>終戦直後に台湾と一緒に台湾の付属諸島として戻すべきだった。
沖縄県が出した上申書の経緯を見れば1895年の領土編入以前から
当時の漁夫が尖閣諸島に進出して漁業を営んでいた事がわかる。裏付けを示す資料もある。
>>412の傳雲竜「遊歴日本図経」に見られるように、台湾の付属島嶼ではなく日本の島々として
一部では認識されていたと思われる。
要するに、台湾の付属島嶼という認識はなかったんだよ。下関条約に記される筈もない。

425 名前: no name :2010/09/19(日) 23:07:09 ID:V8KlFpRb

>>424に同意
恵也は日本共産党ですら理解している事も理解できない売国奴

中国が台湾を領有をする(1683年)前に、日本=琉球はとっくに尖閣諸島の航路を開拓している
明の冊封使や中国の船乗りは、琉球王朝の先導が無ければ琉球にたどり着けなかった
当然台湾も支配していない

台湾も支配してないのに、なんで中国から見て台湾より先の尖閣諸島だけは中国が支配していたと思えるのやら
そもそも明の使者は尖閣諸島を見て琉球人に聞いてようやく認識したぐらいだ

島の存在すら知らなかったくせに、何が「明の海上国防圏」かw
笑わせるのもいい加減にしろ、中国の回し者のキチガイ恵也

おまけに、日清戦争前に日本を訪問した傳雲竜は「琉球諸島の一つ」として尖閣諸島を紹介し疑問にも思っていない
清の外務省(総理衙門)に提出された公式の報告書だ

恵也は頭が悪すぎ

426 名前: 恵也 :2010/09/19(日) 23:32:24 ID:emv0OLXs

>>417 中国の大使館や知り合いの中国人などにハーグへ行けと
>> 勧める事が出来るだろうが 言っとくが俺はそれをやってるぞ

アンタがそれが役に立つと思うのなら、ドンドンやったらいい。
しかし俺は、そう思わんからやる気はない。

国際裁判で白黒を決めると負けたほうに憎しみが残るので、尖閣
周辺の共同開発というグレーで解決して欲しいものだ。

今回の衝突で、共同開発委員会が無期延期になってしまった。
共同開発を妨害したがってる連中の謀略かな…・

――――引用開始――――
トンキン湾事件
1964/8 CIAはトンキン湾で、北ベトナム軍に、アメリカの駆逐艦
マードックスが攻撃を受けたという偽装工作を展開した。
ジョンソン大統領はこれを口実に、ベトナムへの兵力を増強し、
北ベトナムを空爆を開始した。

ジョンソン大統領(当時)「アメリカの駆逐艦マードックスがトンキ
ン湾で攻撃されました。公海上の意図的な攻撃です。いわれのない
攻撃です。」と演説。
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

>>412 日清戦争以前に中国の大臣が日本の島々だと勘違いして

日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ。
清の大臣って、そんなに暇があったのかね。

一応、清の皇帝まで見せたのだから、駐日本大使館の暇な雑役役か
山本五十六みたいな、留学生かな。暇な若者じゃなければ出来ん仕事。

そんな暇な人間が日本の地理を調べようとしたら、日本の図書館で
あらゆる地図を取り寄せて、日本を調査記録するもの。
決して清の地図で「日本図経」なんて調べれるものじゃないぞ。

>>411 当時同諸島に漁業を試みるものがいたことが原因なんだけどね

申請した古賀辰四郎は、海鳥の羽毛と海産物の採取が目的です。
後には鰹節工場まで作ったというから、産業振興が目的というべき

427 名前: no name :2010/09/19(日) 23:50:04 ID:jxZs4G4+

>>426
当時日本の地図に記載されていたかは知らないよ

あなたが言うように、あらゆる地図を取り寄せて日本の島々と報告書に明記したのなら
領土編入以前から、尖閣諸島は日本の島々と認識されていたことになるね。
それなのに清国に配慮して、中国名もついているから、国境付近に位置する島々だからと
沖縄県の上申を握り潰していたのが明治政府。
>>411
古賀の申請(1894,1895)以前から、尖閣諸島には漁夫が集団で渡島しているよ。
知らないようだから、今度まとめて書き込もうか

428 名前: no name :2010/09/20(月) 00:01:27 ID:selZ3VrE

>>426
>国際裁判で白黒を決めると負けたほうに憎しみが残るので、

普通の国なら有り得ません
公正な裁判で「中国領」と定められたなら俺は従うよ
まあ、絶対にそんな事有り得ないけどね

>尖閣周辺の共同開発というグレーで解決して欲しいものだ

なんで権利が無い奴にわざわざ権利を分け与えねばならんの?
お前、馬鹿じゃないの?

>今回の衝突で、共同開発委員会が無期延期になってしまった

事件があろうが無かろうが、中国は信用できないからやる時はやるよ
毒餃子事件の時散々日本に責任転嫁したくせに、最近になって手のひら返して毒餃子メーカーを批判しただろうが
日本には一向に謝罪しなかったが

1995年にフィリピンの南沙諸島を侵略した件についてはどうしたんだ?
中国はこういう国なんだよ


>共同開発を妨害したがってる連中の謀略かな…・

中国の謀略だろうねw
世界中で一番共同開発したがらないのは、何を隠そう中華人民共和国だから

>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

バカすぎw
お前の広辞苑って脳内ソースなのか?

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%81%8A%E6%AD%B4&dtype=0

「遊学」に「遊ぶ」という意味がないのと同じく、「遊歴」には遊ぶという意味は無い

>清の大臣って、そんなに暇があったのかね

傳雲竜は「大臣」じゃないんだけど

>決して清の地図で「日本図経」なんて調べれるものじゃないぞ

だから何だよ?
傳雲竜には調べられないが、お前のキチガイ妄想なら調べられるとでも思ってんのか?

429 名前: no name :2010/09/20(月) 00:17:07 ID:KReLY+wt

>>426 遊歴もわからないキチガイが京大をバカにしてんじゃねーよwwwwwwwwwww

430 名前: no name :2010/09/20(月) 00:30:38 ID:ufoMgQBF

>>426
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2d/95/0fcf9c4645ec307f6b44948ef9f8cd98.jpg

431 名前: 恵也 :2010/09/20(月) 08:23:09 ID:KZ22y4hr

>>424 あと台湾漁夫等が古来より漁業を試みていた事を示す資料

俺のネット環境は最悪で、電話回線しか使えない。
先日NTTから電話があり光ファイバーで加入するかの連絡があり
喜んで頼むといったら、2時間くらいして俺の住所は圏外でダメとなった

俺が出してる多くの資料は、俺のパソコンで蓄えてる資料で電話回線
で検索すると遅くて金がかかって仕方がない。
ご自分で「台湾 尖閣 漁業 紛争 申請」とかいれて検索してくれ。

>>425 琉球王朝の先導が無ければ琉球にたどり着けなかった

針小棒大な暴論。
明の時代にはアフリカにまで大艦隊を派遣するだけの技術を持っていた
針みたいな書物の極小文章を拡大してもね。

琉球王朝はこの後、海運力がなくなり、外国の船にばかり頼るよう
になり薩摩から博多商人の船も妨害を受けるようになら、薩摩の支
配下になってしまいました。

>>傳雲竜は「琉球諸島の一つ」として尖閣諸島を紹介し疑問にも思っていない

傳雲竜のソースは日本の図書だろ。
日本はこの頃には全土の正確な地図を持ってたはずで、清は外国
の地図は持ってない。

むしろこの当時の清の地図を検索すべきなんだよ。
清から中華民国に変る時に、清の国内で戦乱がおき政府の地図など
被害を受けたはずだが、それが残っていれば面白いのだがね。

432 名前: 恵也 :2010/09/20(月) 08:57:26 ID:e/9Vrv/r

>>427 領土編入以前から、尖閣諸島は日本の島々と認識されていたことになるね。

あなたは日本の無人島をどれだけ知ってるかね。
まったくニュースにもならない、一文の金にもならない島の名前を
普通の人は関心もないし、調べようともしないでしょう。

尖閣諸島なんて、戦前の中国人や日本人で認識してた人はほとんどゼロ
ただ日本の資料に日本領土と記載があった証拠にはなるでしょう。

>>世界中で一番共同開発したがらないのは、何を隠そう中華人民共和国だから

俺はそうは思わない。
現在中国がガス田を掘って、運営してるけどこれは尖閣諸島が日本
領と計算した時の、中国領土内だ。
これは遠慮しながら、共同開発の芽を残しての苦渋の選択。

ネットではストローで日本のガスを吸い取ってるという罵詈雑言が
あるけど、共同開発を希望してる証拠だと俺は見てる。
上海までの海底パイプラインは完成してるのだから、後は共同開発は
ずいぶん割安で作れると思うよ。

433 名前: no name :2010/09/20(月) 09:23:38 ID:w34v38k4

>>431
>明の時代にはアフリカにまで大艦隊を派遣するだけの技術を持っていた

だから何だよ
明は二度と艦隊を派遣してないが?

そもそも明は 台 湾 す ら 領 有 し て な い んだっての

>針みたいな書物の極小文章を拡大してもね

その「針みたいな書物」を先に出したのはキチガイ恵也だがwww(>>380)
都合が悪くなると自分の持ち出した根拠ですら「針みたいな書物」扱いかw
無責任な口から出任せの嘘つき野郎が!

>琉球王朝はこの後、海運力がなくなり、外国の船にばかり頼るようになり薩摩から博多商人の船も妨害を受けるようになら、
>薩摩の支配下になってしまいました

ハイハイ証拠出しな
キチガイの妄想だろ?

「海運力がなくなり、外国の船にばかり頼るようになり」

これを証明しろよ! 嘘 つ き 恵 也

>日本はこの頃には全土の正確な地図を持ってたはずで、清は外国の地図は持ってない

ハァ?w
李氏朝鮮ですら15世紀の世界地図が(不正確だが)存在するのに、中国には19世紀末になっても世界地図が無かったってかw
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/image/konitu.png

キチガイ恵也って中国をバカにしたいのか?

434 名前: no name :2010/09/20(月) 09:39:04 ID:AWeu3DBr

>>432
>尖閣諸島なんて、戦前の中国人や日本人で認識してた人はほとんどゼロ

証拠出せっての!
日本は1940年まで尖閣諸島の開発を続けていたわけだが

そもそも「認識」が有ったから1885年に調査を開始し(民間レベルではもっと早い)、1895年には調査結果を踏まえて併合出来たんだろ?

>これは遠慮しながら、共同開発の芽を残しての苦渋の選択

違うね
中国も自分の主張には客観的正当性が無いことを知ってんだよ
だから日中中間線の向こう側に逃げてんだよ

>ネットではストローで日本のガスを吸い取ってるという罵詈雑言があるけど

お前、「大陸棚」って知ってる?
「遊歴」程度の意味も分からないバカだから知らないよね?

何が罵詈雑言だよ

中国様に都合が悪い発言は「罵詈雑言」、中国様に都合が良い人物は文化大革命や毛沢東を賛美するようなアカでも採用する
キチガイ恵也には「中立的視点」なんてカケラも無いんだな

>後は共同開発はずいぶん割安で作れると思うよ

やる必要がない
日本も単独でやるだけの話だ

そもそも自国でエネルギーをまかなえない中国が、日本に融通するはずもない

中国と結んだ国際条約はほとんど必ず破られる

これが「歴史に学ぶ」って事なんだよ

435 名前: no name :2010/09/20(月) 09:50:19 ID:motjI3Km

遊歴についてはどうしたのかしら?w
広辞苑には「遊んで通りすぎる」なんて書いてあるのかしら?

>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ
>日本に来て「遊歴」とは遊んで通りすぎる意味だろ

436 名前: no name :2010/09/20(月) 15:43:22 ID:6j0ii81P

>>435
ただでさえ広告がうざいんだ、無駄な行を使わんでくれるか

437 名前: no name :2010/09/20(月) 18:05:31 ID:+VHG+TVa

>>恵也
http://file.aorigazo.blog.shinobi.jp/Img/1199876595?r=1&guid=ON

438 名前: 恵也 :2010/09/20(月) 22:55:01 ID:Yd/oelb/

>>428 公正な裁判で「中国領」と定められたなら俺は従うよ

公正な裁判なんて空論。
国際法とはもともと、世界を欧米人の武力で占領し、その支配権を
混乱なく分けるための法理で、公正な国際法なんて元々ないの。

――――引用開始――――
ヨーロッパのある絶対君主は理不尽な侵略戦争を始めるとき、国際法
を心配した側近にむかってこのようなことをいったそうです。
 「余の行為を、国際法学者が正当化してくれるだろう」

国際法といっても、条約の有効性に関するかぎり、その実体は20世紀半
ばまで規定法はなく、単なる「国際慣習」に過ぎないわけですが、その慣習も
いってみれば帝国主義国家間の暗黙の申し合わせであり、「狼たちの談合」で
あったわけです(注1)。
そのような狼たちの慣習なので、たとえ「ひとかけらの正当性もない不当
な」保護条約であっても、それを正当化しようと思えば、国際法学者が専門知
識をふりかざして「違法とはいえない」と強弁するのは簡単かもしれません。
http://www.han.org/a/half-moon/hm056.html

439 名前: 恵也 :2010/09/20(月) 22:57:36 ID:TEuknw+i

>>428 権利が無い奴にわざわざ権利を分け与えねばならんの?

権利があるから問題なの。
日本が尖閣諸島を日本領土とした時に、小笠原の時みたいに世界に向
かって公表してれば、こんな事にはならないけど内緒でやってるからね。

歴史的には中国領。
しかし70年ほど日本と米軍の施政下に尖閣諸島が存在していた
という実績は、日本にとっては強い。
結論的には、軍事力・経済力・政治力で帰属は決まってしまうもの。

440 名前: no name :2010/09/20(月) 23:02:18 ID:8DEk0EdJ

>>433
こいつうぜーな
なんかジャイアンが引きこもりになったみたいだなw

441 名前: no name :2010/09/20(月) 23:06:59 ID:95aKX6fH

>>438
やれやれ、このキチガイは今度は国際法を批判し出したかw

このキチガイが戦前の日本軍や、イラク戦争のアメリカ軍を批判することが出来るのも国際法が存在するからなんだがw
国際法=無価値なら、このキチガイが批判に使える武器が消滅するんだが

このキチガイは、そんな無価値な物がなんで世界中に広がって受け入れられたかさっぱり解ってない
大方「大英帝国や戦後はアメリカが力づくで押し付けた」とでも思ってやがるのだろう

そして「証拠」として持ち出すのが 在 日 の半月城か…
文革や毛沢東の賛美論者といい、在日といい、恵也の持ち出すのってこんなのばっか

442 名前: no name :2010/09/20(月) 23:12:11 ID:itDIWrOW

>>440
そういうお前は、一年前から粘着してるキチガイネトウヨ連呼厨にそっくりだw

443 名前: no name :2010/09/20(月) 23:23:56 ID:D4SliaiW

>>439
>日本が尖閣諸島を日本領土とした時に、小笠原の時みたいに世界に向かって公表してれば、こんな事にはならないけど内緒でやってるからね

小笠原と尖閣は「状況が違う」と何度も指摘されてるだろうが、キチガイのアホ!
小笠原諸島はアメリカが石炭貯蔵庫を築いたりイギリスが植民地化を狙っていた地域
尖閣諸島には、差し迫って植民地化を狙っていた国などは無かった(放っておけば外国に「先占」されただろうが)

まるで状況が異なるのに、なぜ同列で語れるのか?

>歴史的には中国領。

証拠出せよ、嘘つきが
一度たりとも領有した事なんて無かったくせに
琉球人に尋ねるまで島の存在そのものも知らなかったくせに
日清戦争前に日本に来た使者が「琉球諸島の一つ」として紹介したぐらいのくせに

キチガイ恵也は完全論破された妄想をいつまで振りかざせば気が済むんだ?
論争相手がお前の詭弁や嘘に愛想を尽かして立ち去るまでか?

444 名前: no name :2010/09/20(月) 23:49:21 ID:OOKJHOBd

>>439 歴史的には中国領
ハイハイw
その証拠はまだかね?

「歴史的に」、一体いつ尖閣諸島を中国が領有したんだね?
何の証拠もないくせにw

445 名前: no name :2010/09/21(火) 00:00:35 ID:5HRaVJ5H

http://mainichi.jp/select/world/news/20100818ddm001030020000c.html

いけないなぁ
売国奴の恵也は「沖縄は中国領」と主張しなさいよ
中国様は尖閣諸島だけで諦める気は毛頭無いそうですが
お前のやってることは中国様のご意向に逆らうことだからw

それにしても「沖縄は中国領」の屁理屈って、「かつて中国王朝に朝貢した国々は全て中国領」って意味だろ?
だったら朝鮮半島もベトナムも日本も「中国領」とか言い出せるよな〜

さっさとキチガイの売国奴恵也はそれを主張しろよ!
「邪馬台国が魏王朝に朝貢していたから日本は中国領」だとな!

446 名前: no name :2010/09/21(火) 00:46:25 ID:B06/NAMa

つまり仮に中国が19世紀のうちに10年かけて尖閣諸島を調査して、
どこの国にも属していない事を確認した上で上で領有権を主張して、
尖閣諸島が国際的に中国の領土と認められていたとしても、
日本が後から解った豊富な海底資源目当てにいけしゃあしゃあと
領有権を主張し、中国の巡視船に漁船をぶつけてても、
恵也は「歴史的には日本領」と主張してくれる訳だ。

だったら日本は尖閣諸島を調査したり領有したりせずに放置し、
海底資源が見付かってから後出しで領有権を主張すればよかったな。
少なくとも、恵也の脳内では。

こう言ってもどうせ「中国が尖閣諸島を所有した歴史的事実を無視するな」
とか何とか言うんだろうが、お前自身が証拠を出せないような
「歴史的には中国領」なんざ単なる論外の妄想だ。
存在しない歴史的事実は採用する事も無視する事も出来ないね。

いい加減お前は「平均寿命」「具備」「遊歴」程度の日本語すら
ろくに分かっていない程度の人間だと理解しろよ。

動画作成のためにスレを離れていたんだが、
結局「ジンギスカンは虐殺者じゃない」は、
尖閣諸島問題を踏み台にしてまた逃げっ放しか。

447 名前: no name :2010/09/21(火) 01:04:20 ID:IibbMSMt

>>438
>国際法といっても、条約の有効性に関するかぎり、その実体は20世紀半ばまで規定法はなく、

このバカは、トルデシリャス条約やウェストファリア条約も知らないらしい
17世紀には既に国際法の「規定法」はあるのにそんな事も知らない
坂本龍馬をはじめ幕末の志士たちがむさぼり読んだ「万国公報」も知らないらしい
戦時国際法のハーグ陸戦法規は1907年には締結されてるわけだが、それすら知らないようだ
何が「20世紀半ばまで規定法がない」だwww

>単なる「国際慣習」に過ぎないわけですが、

なんでそんなつまらん「〜に過ぎない」と言ってのけられる物が「国際慣習」にまでなったのかすら幼稚な頭には理解できないらしい

>そのような狼たちの慣習なので(中略)と強弁するのは簡単かもしれません

「狼たち」が勝手に作った国際法ならば、この半月城はさっさと日本から出ていけば?
自分自身「在日韓国人」として、「狼たちの」国際法に保護されてるご身分のくせにw
今さら説明するのもバカらしいが、在日という存在自体「日韓合併条約」という国際法に端を発するものだ
そして韓国は「ポツダム宣言」と「サンフランシスコ平和条約」という国際法によって独立が認められた
その時、「日本から切り離されたとはいえ、元は同じ日本人だから」という理由で与えられたのが「在日」という身分だ

自分自身、日韓合併条約の恩恵を受けてるくせによくこんな屁理屈を垂れられるものだw

448 名前: no name :2010/09/21(火) 01:27:33 ID:TBWw3Yl8

矛盾?分裂病?↓

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-04-01/20040401_faq.html
>一八八五年(明治十八年)以降、日本政府は再三にわたり現地調査し、
>これが無人島であるだけでなく、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを確認の上
>一八九五年一月十四日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行ない、日本の領土に編入しました。
>その後、日本人が居住して、かつお節工場がつくられるなど、日本が実質的に支配してきました。
>この時期が日清戦争(一八九四年八月〜九五年四月)と重なっていたことから、中国は、日本が戦争に乗じて尖閣諸島を不当に奪ったと主張しています。
>しかし、尖閣諸島の編入は不当な領土拡張ではなく、日清戦争とはまったく無関係です。
>日清戦争終結のための日清講和条約(一八九五年四月)は、台湾・澎湖諸島の日本割譲を決めました。
>これが日本側の不当な領土拡張であることは明らかですが、このなかに尖閣諸島は入っていません。
>交渉過程でも尖閣諸島の帰属問題はとりあげられませんでした。
>この事実から、尖閣諸島の領有権が日本にあることは明らかですが、一九七一年以後、中国も領有権を主張しています。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1283554711/367n
>この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう。

449 名前: no name :2010/09/21(火) 01:31:48 ID:8dPHs2VK

捕まりさえしなきゃ何やったっていい
恵也と中国人のメンタリティは同一だな

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

450 名前: no name :2010/09/21(火) 01:39:13 ID:QY8s2Lf+

もう分かった分かった恵也
ジンギスカンを見習って、漁船の乗組員や抗議船の乗組員を皆殺しにすれば良いんだろ?
ついでに中国人も皆殺しにすればなおよしだよな
そうじゃないと「本物の軍隊で、権力機構がしっかりして」いないから征服なんて不可能だもんね


http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した

これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

451 名前: no name :2010/09/21(火) 03:33:37 ID:zM75Oda+

ところで、恵也は自分の住所や本名等の個人情報を晒された事についてどう思ってる?
必要とあれば晒される事も許すし、その事を非難したりしないの?

平たく言えば、恵也は他人に自分の個人情報を晒される事を認め許可するの?

返答が無いなら「認め許可する」ものとさせてもらうけど、是非恵也の意見を聞いてみたいな

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50