韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/09/04(土) 07:58:31 ID:IS1wO1P3

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

269 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 23:05:32 ID:nnnOg+OQ

>>264 日本は先に領有権を主張してる国が無いか調べてから併合

この話は怪しいよ。
日清戦争の真っ最中に、領有権を調べれるものかな。
戦争してる相手に、尖閣はあなたの島ですかなんて聞けるかい?

――――引用開始――――
一八八五年には、政府は、釣魚諸島に公然と国標をたてたならば、
清国の『疑惑ヲ招キ』紛争となることをおそれたのだが、いま
日本が釣魚諸島に標杭をたてても、清国には文句をつけてくる
力などはない。たとえ抗議してきても一蹴するまでのことである。

政府はすでに台湾占領作戦を決定し、講和のさいには必ずここ
を清国から割き取ることにしている。この鼻息荒い政府が、台湾
と沖縄県との間にある釣魚島のような小さな無人島は、軍事占領
するまでもない、

だまって、ここは沖縄県管轄であると、標杭の一本もたてれば
すむことである、と考えたとしてもふしぎではない。
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

>>勝手にしかけて、勝手に負けて、
逆だよ。
日本が先に朝鮮王宮を占領(1984年7月23日)してから、清国
艦隊を奇襲攻撃(7月25日)してそれから、宣戦布告(8月1日)
を行ってます。仕掛けたのは清国ではなく、日本軍が先です。

270 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 23:08:05 ID:tFidL2Uo

>>266 なんで「アメリカの手先」は批判するくせに「中国の手先」は批判しないのか

俺は中国の手先なんて、日本にいるとは思ってない。
アメリカだと日本占領後、検察権力やマスコミ権力を手中にしたと
思ってるけど、中国が日本を占領したわけではない。

田中角栄のように最高権力者といえども、アメリカの尾を踏んだら
罠にはめられて検察・マスコミの集中砲火を浴び政界追放だ。
日中の国交回復が、虎の尾だったんだろう。

おかげさんで今でも米軍基地が日本で大威張りで存在してしまった
角栄が健在だったら、日米安保は第七艦隊だけになってたかもな。

その点、菅直人じゃ日本はアメリカの使用人で終わりそうだよ。
こいつは財務省の使用人にまで成り下がってる感じだ。

――――引用開始――――
橋本首相発言に関するマスコミ報道はこの間の普天間基地報道そっ
くりそのまま。また、橋本首相発言に対する大蔵省次官の反応は、
宮内庁の羽毛田さんの対応そっくりではないか。

ひょっとして日本国民は、日常的に米国のエージェント新聞やテ
レビを目にさせられ、税金で米国のエージェントを雇っている?
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/517.html

271 名前: no name :2010/09/13(月) 23:40:13 ID:KTONzEgR

>>270
>俺は中国の手先なんて、日本にいるとは思ってない

いるじゃねーか、目の前の お 前 とか

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/334409/
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51533721.html
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/12/post-c441.html?optimized=0

こういう奴は中国の手先じゃないんかい

お前が好んで引用する中帰連なんて中国の手先そのものだろうが
ふざけんなよ、このクズ!

272 名前: 恵也 :2010/09/14(火) 06:54:11 ID:JRVsEl50

>>264 それで「下関条約は無効だ」かよ

下関条約は有効だよ。
日清戦争に勝ったから台湾や尖閣諸島を手に入れ、下関条約が出来、
第二次大戦で負けたから下関条約が無効になったの。

今日のみのもんた朝ズバを見てたら、尖閣諸島がずいぶん石垣島に
近づけて書いてあったが、これも情報操作なのかな。

尖閣諸島は台湾の突端の先、黒潮の激流にある島で、台湾から尖閣に
行きやすいけど、沖縄からは黒潮を横断して行くので行き難い。
そのため、昔からここは台湾漁民の大切な漁場になっていた。

今回の海上保安庁の中国漁船追い出しは、歴史的に見ても暴走行為
というべき。明治政府でさえも尖閣を手に入れても漁業権は台湾
漁民に認めてました。

菅直人の厳正に処分するという表現は、外交センスのない最低の
声明だよ。こんなこと言ってたら中国政府も引くに引けなくなる。

――――引用開始――――
台湾の漁民にとって、もっと重要な問題に漁業権がある。戦前の
日本の国会は、尖閣諸島と与那国、基隆(キールン)の漁業権を
台湾に譲っている。戦後になって、日本政府は何も言ってこない。
真剣に考えてほしい。
(台湾前総統の李登輝 より)

273 名前: no name :2010/09/14(火) 08:32:38 ID:VW6RVjh5

>>272
>第二次大戦で負けたから下関条約が無効になったの

ポツダム宣言にもサンフランシスコ平和条約にも、中国との平和条約にも「下関条約は無効である」なんて書いてないけど
台湾と澎湖諸島の領有権を日本が「放棄する」と書いてあるだけだ
尖閣諸島は名前すら出てこない
そもそも「放棄」した台湾などが「中国領土になる」などとはどこにも書いていない

そもそも「日清戦争に勝ったから台湾や尖閣諸島を手に入れ」だ?
嘘ついてんじゃねーよ
下関条約では尖閣諸島は名前すら出ていない

http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/92e0af4b13e8f62801534cd3a150bcbc
>台湾の沖合いにある澎湖諸島の日本への割譲は下関条約で決められたが、尖閣諸島は議題にはならなかった


>尖閣諸島がずいぶん石垣島に近づけて書いてあったが、これも情報操作なのかな

妄想乙
世界地図ぐらい調べてから発言しろハゲ
石垣島と尖閣諸島間は地図上の縮尺で調べても150から200キロ以内だが、台湾から尖閣諸島は優に200キロ越える
中国大陸からでは400キロ越える位置にあるのが尖閣諸島だ

>今回の海上保安庁の中国漁船追い出しは歴史的に見ても暴走行為というべき。

暴走行為は貴様の頭だ、キチガイ恵也
お前の言い分は大陸国家だとしたら「狩りの目的であれば国境線をいくらでも越えていい」というに等しい
お前の好きなスイスでは、そんな事は許されるのか?
絶対に退去命令されるだろうし、従わなければ脅しの発砲だってされるかもしれない
陸と違って国境線が見えないからって、そんな簡単に国境線突破を許すとはね

>明治政府でさえも尖閣を手に入れても漁業権は台湾漁民に認めてました

ハイハイ、相変わらずバカ丸出しだねw
台湾は下関条約で日本領に割譲され、現地人は「日本国籍」を与えられた日本人だ
日本人が日本の領内で漁業やれるのは当たり前だろ、キチガイ

274 名前: no name :2010/09/14(火) 09:25:12 ID:VW6RVjh5

>>272
そもそもこのクズは、中国は近代以前尖閣諸島どころか「台湾すら実効支配した事が無い」という事実を知らんのか?

台湾は明史以前の中国の歴史書に出てこない
台湾を「発見」したのは1544年のポルトガル人である
そして1624年に来たオランダ人によって植民地化された
台湾を発見して統治したのはヨーロッパ人だ

その後浄瑠璃で有名な「国姓爺」、鄭成功がオランダ人を退けて台湾を支配するがわずか1年で死去
鄭の子供が後を継ぐがわずか20年で清に降伏する

後を継いだ清は、台湾を「化外の地(野蛮人の住む土地)」として見下しており、積極的に統治した事は一度もなかった
台湾一島にすら、清の威令は届かなかった

明治時代、台湾で宮古島の島民が現地人に殺された時、日本の抗議に清は答えた

「あそこは我が領土ではない」

・・・鄭成功の時代から200年も経っても、清(中国)は台湾を自国領とは思っていなかった

そんな中国が尖閣諸島に領有権がある???
ふざけんじゃねーよ、まったく

275 名前: no name :2010/09/14(火) 09:26:43 ID:abMiTeXR

>>272
そもそもこのクズは、中国は近代以前尖閣諸島どころか「台湾すら実効支配した事が無い」という事実を知らんのか?

台湾は明史以前の中国の歴史書に出てこない
台湾を「発見」したのは1544年のポルトガル人である
そして1624年に来たオランダ人によって植民地化された
台湾を発見して統治したのはヨーロッパ人だ

その後浄瑠璃で有名な「国姓爺」、鄭成功がオランダ人を退けて台湾を支配するがわずか1年で死去
鄭の子供が後を継ぐがわずか20年で清に降伏する

後を継いだ清は、台湾を「化外の地(野蛮人の住む土地)」として見下しており、積極的に統治した事は一度もなかった
台湾一島にすら、清の威令は届かなかった

明治時代、台湾で宮古島の島民が現地人に殺された時、日本の抗議に清は答えた

「あそこは我が領土ではない」

・・・鄭成功の時代から200年も経っても、清(中国)は台湾を自国領とは思っていなかった

そんな中国が尖閣諸島に領有権がある???
ふざけんじゃねーよ、まったく

276 名前: no name :2010/09/14(火) 09:42:56 ID:kM40ajAY

>>272
>(台湾前総統の李登輝より)

さすが自爆大好き恵也クンw
李登輝がどういう人なのか知らずに引用するらしい

言っとくけど李登輝は恵也の大っ嫌いな 小 林 よ し の り の 親 友 で 
中国のブラックリストに載ってる台湾独立主義者、
おまけに「戦前日本統治時代は良かった」と主張する人物だ
ついでに「尖閣諸島は日本領」と認めている台湾では知らぬ者がいない親日家だ
売国奴の恵也とはまるで思想的に合わなそうな方なんだけどね

ついでに嫌いな人は恵也みたいに「卑怯な人」らしいからね
戦前日本の学校教育や軍隊教育で「卑怯者にだけはなるな」と厳しく叩き込まれたそうだからな

どんな仕事場も無責任に逃げ出し、自分の発言にも責任を取らない卑怯者の恵也は嫌われるだろうね

http://www.news.janjan.jp/world/0810/0809268194/1.php
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/016eb5bc2e99edff24028d06935e845d
http://www.kin-birei.com/magazine/0301.html

277 名前: no name :2010/09/14(火) 10:11:32 ID:arurZfCh

>>268
>その時は蒋介石が台湾に逃げ込んで、第七艦隊のおかげで助かっていたんだろ。
>中国の正当な権力者とはいえないよ
>いわば権力もないのに、有るふりして条約結んでも詐欺だろ

勝手な屁理屈だなぁ
日本は中華民国と戦争していたのであって、中華人民共和国は全く関係がない
ならば平和条約は中華民国と結ぶのが当たり前だろ

そして、蒋介石は「大陸反攻」を主張していた
中国の統一政府を自認していたのだから、まず交戦状態の和解も含めて蒋介石から和平を結ぶのが当たり前だろ

>あんたサンフランシスコ条約読んでから書いてるのかな?どうも疑問なんだけど…・

キチガイ恵也が一番読んでない、読んでも理解できないんだろ

>領土に関しては、日本が放棄するものとして台湾や澎湖諸島が書いてありますが尖閣諸島が明記されてないというだけの話

何が「だけの話」だ!キチガイの売国奴が!
明記されてないのは重大な問題だし、そもそも日本が放棄した領土を「中国領土にする」とも書いてない

>これは日清戦争で日本が手に入れたもので、尖閣諸島もそのドサクサに沖縄県にしたから、

ハイ嘘ですね
日本は日清戦争の10年以上前には領有権を主張しています
ただ、欧米列強の領有権主張が無いかとか、中国との摩擦を避けるために1895年まで控えていただけです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.B9.B4.E8.A1.A8
>1859年(安政6年)以降に大城永保が調査し、 1885年(明治18年)に沖縄県庁の石澤兵吾に無人島である事を報告した
>1885年 10月9日:内務卿・ 山縣有朋は「清国所属の証拠は少しも見えない」として、外務卿・井上馨と協議

278 名前: no name :2010/09/14(火) 10:17:06 ID:stBFnX6/

>>268
>あなたの話は、いかにもサンフランシスコ条約に尖閣諸島帰属が明記されてるかのように書いて、読んでみると尻尾しかない

>>264のどこに「明記してある」なんて書いてあるんだ?
キチガイには普通人には見えないものが見えるのか?
サンフランシスコ平和条約には尖閣諸島は名前すら出てこない
日本が「放棄」した台湾などを、中華民国領土にするという規定も無い
そもそも明記されてもなければ、領有権の主張すらやってない事を指摘してんだよ

279 名前: no name :2010/09/14(火) 10:32:32 ID:stBFnX6/

>>269
>日清戦争の真っ最中に、領有権を調べれるものかな

日清戦争は世界大戦みたいな総力戦じゃないし、そもそも日本は日清戦争の10年以上前には調査を始めていた
調査結果待ちと、中国との摩擦を避けるためだけに10年間放置していたにすぎない

>戦争してる相手に、尖閣はあなたの島ですかなんて聞けるかい?

中立国を介して聞けば?
トラウトマン工作とか、探せばそんな事例はいくらでもあるんだがね

そもそも台湾ですら自国領と思っていなかった清国が、台湾を無視して尖閣諸島だけの領有権を主張するなど有り得ない
日本はなんで台湾出兵したのか調べてから言え!

>逆だよ
>日本が先に朝鮮王宮を占領(1984年7月23日)してから、

それ以前に清軍が東学党の討伐のために大軍を朝鮮に派遣したのは無視か
天津条約では、日本と清国が出兵する時には先に通知するのが義務にもかかわらず清国は無断で朝鮮に出兵した
天津条約を無視するな!

>清国艦隊を奇襲攻撃(7月25日)して

お前バカすぎるだろ?
「奇襲攻撃は無かった」と言われてるだろうが!
ろくに反論できなかったくせに、未だに妄想の「奇襲攻撃」を信じてやがるのか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6

>それから宣戦布告(8月1日) を行ってます。

その前に、日本はイギリスを介して和平提案してるんだけど
拒否したのは清国だから

ろくに歴史を知らないキチガイが

280 名前: no name :2010/09/14(火) 10:38:01 ID:V80nPMCh

>>269 ど こ が 奇 襲 攻 撃 だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
>吉野艦隊は朝鮮の北西岸豊島沖で会合する予定だった通報艦「 八重山」と旧式巡洋艦「武蔵」を捜していた。
>二条の煙を発見し近付いてみると清国の巡洋艦「済遠」と「広乙」であった。
>清国艦隊もあとから陸兵を乗せてやってくる予定の清国商船「高陞」(こうしょう)とその護衛の清国軍艦「操江」の露払い役であった。
>2対3の巡洋艦が対峙することとなった

281 名前: no name :2010/09/14(火) 18:39:35 ID:FU00j5LA

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/

>>276のこのサイトは面白いなw
キチガイ恵也の沖縄関連の妄想主張を沖縄県民が全否定してるじゃないかwww

282 名前: 恵也 :2010/09/14(火) 19:11:58 ID:06eOeG08

>>273 「下関条約は無効である」なんて書いてないけど

あんたは書いてなくては何にも理解できない人かい?
日本はポツダム宣言を受託して、無条件降伏をしたがこの宣言には
カイロ宣言を履行するとなってます。

カイロ宣言には、下関条約で清から手に入れた「台湾及澎湖島の如
き日本国が清国人より盗取したる一切の地域を中華民国に返還」と
なってますので、条文を素直に読めば尖閣諸島もこれに入ります。

「日本国は又暴力及貪欲に依り日本国の略取したる他の一切の地域
 より駆逐せらるべし」を読めば日清戦争のドサクサに沖縄県領に
した尖閣諸島を日本領土とするのは無理。

オマケにポツダム宣言では日本本土と、連合国が決める諸島だけが
日本領土となってます。
連合国に中華民国がいるんだから尖閣も当然取られるよ

台湾の漁師はむかしから、尖閣に漁業権を持ってたのだし、今回の
海上保安庁の行為は官僚による暴走行為というべき。

宮内庁官僚の暴走より、今回の暴走が日本にとっては深刻な問題だ。
レアメタル不足で日本の貿易は、ガタガタになるかも知れん。

>> 簡単に国境線突破を許すとはね
国境線が両国の間で確定してないのだから、突破とはいえません。
見解の相違になるから、この火は大火事になる可能性もある。
俺が中国人で船を持ってたら、わざと尖閣諸島で魚釣りするかもな。
それで死んだら英雄に祭り上げられてしまうよ。

283 名前: 恵也 :2010/09/14(火) 19:18:07 ID:MkxmmEO3

>>274 台湾を「発見」したのは1544年のポルトガル人である
発見なんてそれは言い過ぎ。
明の時代1400年頃、鄭和は大艦隊でアフリカまで行っていたんだぜ。

明の永楽帝の積極外交政策南方版が、鄭和の南海遠征。
永楽2年(1405年)から宣徳8年(1433年)まで前後7回行われた。

1回の航海に62隻の大船が出かけ、その乗組員は総勢2万8千人
を数えたという。
東南アジア・インド、そして一部の者はメッカやアフリカのマリン
ディまで行った。
当時としては大変な航海だった。

目的は、明朝の勢威を見せつけ、朝貢貿易を促すことだったらしい。
かつて100年ほど前、元朝の侵略軍を乗せた船が航海したルート
を平和的な貿易促進キャラバン船が行く。
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse059.html

284 名前: no name :2010/09/14(火) 19:34:02 ID:avoTBPtR

>>282
>あんたは書いてなくては何にも理解できない人かい?

条約とか法律ってそういうもんだろ
なんだ?このキチガイ?

>素直に読めば尖閣諸島もこれに入ります

入らねーよ、バーカ
尖閣諸島は下関条約と 無 関 係 に手に入れた地域だ
下関条約で尖閣諸島は議題にすらなっていない
もし入るんだったら米軍統治前に接収されてるはずだろ、常識的に考えて

>日清戦争のドサクサに沖縄県領にした尖閣諸島

ふざけたキチガイの妄想だな
日清戦争の10年以上前には日本は領有権の主張をしてるのに

>オマケにポツダム宣言では日本本土と、連合国が決める諸島だけが日本領土となってます
>連合国に中華民国がいるんだから尖閣も当然取られるよ

じゃあ、ポツダム宣言に基づいて中国が尖閣諸島を自国領だと主張した証拠を出せよ
石油発見以前、中国が領有権を主張した事実は皆無だから

285 名前: no name :2010/09/14(火) 19:44:42 ID:avoTBPtR

>>282
>国境線が両国の間で確定してないのだから、突破とはいえません

馬鹿らしw
その理屈ではカシミールは国境が確定してないからパキスタン人が勝手に無断でインドのカシミールに入っても構わないわけか
やるのは勝手だけど、インド兵に見つかって射殺されても文句は言えねーよ?

ゴラン高原にシリア人がイスラエルの許可なく立ち入って無事で済むのか
イスラエル兵に殺されても文句は言えねーぞ

陸の国境ですらそうなら、海の国境はもっと厳しくあるべきだろ
林子平が江戸時代に書いたように、東京(江戸)とロンドンは海を挟んだ隣同士なんだから
恵也は江戸時代の林子平の水準にすら及ばないドアホウだな
上海から尖閣諸島と、上海から東京と、距離が違うだけで間は海という点は変わらないんだよ

286 名前: no name :2010/09/14(火) 20:00:04 ID:avoTBPtR

>>283
>明の時代1400年頃、鄭和は大艦隊でアフリカまで行っていたんだぜ

ハイ、ダウトーw
鄭和はアフリカに行ってません
艦隊の一部がアフリカに到達しただけの話です

そもそも鄭和の艦隊はみんな、中国から 南 に 行ったのであり、台湾方面に行ったわけではありません

「1544年にポルトガル人が発見した」は台湾の歴史教科書にすら出てくる話です
キチガイの物知らずのくせに教科書を否定できるとは驚嘆しますわ

287 名前: no name :2010/09/14(火) 21:46:09 ID:100sfSjx

>>282
もうテメーは来んじゃねえよ!クソ売国奴!
必ず何かって言えば中国の肩ばかり持ちやがってよ
そんなに中国が好きならさっさと引っ越せ!
二度と日本に帰ってくるなよ!

288 名前: no name :2010/09/14(火) 23:41:37 ID:3hT4flwi

お前ら相手にするな
>もうテメーは来んじゃねえよ!クソ売国奴!
ってお前が来てんじゃねーかよ

相手にするな

289 名前: no name :2010/09/15(水) 00:06:41 ID:lkwUYcYN

>>282
>あんたは書いてなくては何にも理解できない人かい?

恵也は書いてあっても何にも理解できない人だからねw

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

http://www.sofurin.org/htm/activity/kb_qanda.htm
>購入したソフトを、中古店に売ったりバックアップ・コピーを手元に残しておくことは、著作権法違反に当たります

http://www.daiichi.gr.jp/publication/scientist/21.html
>コンピュータ・プログラムにはさまざまなものがありますが、代表的な例としては、
>ワープロソフトのWordや一太郎、表計算ソフトのExcelなどがあります。
>これらは市販されていますので そ れ を 購 入  し 、パソコンにインストールして使用することはできますが、
>原則として一つのソフトは1台のパソコンにしか使用が許されていません。
>したがって、一つのソフトを購入し、それを複数のパソコンにインストールして使用することは著作権の侵害にあたることになります

290 名前: no name :2010/09/15(水) 00:09:18 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない(キチガイ)恵也の図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/431n
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた。
(中略)
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/501n
>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。
>一歩間違えたら自分たちの命の心配をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね

291 名前: no name :2010/09/15(水) 00:11:10 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない恵也の図(その3)

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

292 名前: no name :2010/09/15(水) 00:40:40 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない恵也の図(その4)

http://www.tamanegiya.com/sinajinnhainunekoika22.3.17.html
「まず、中国人はゴミ出しができませんね」
>と語るのは、芝園団地自治会の瀬川剛一会長(八十)である。

恵也曰く
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/355n
>この巨大団地の名前もわからんし、責任者の自治会長名もないタワゴト話に過ぎん。

293 名前: no name :2010/09/15(水) 00:47:19 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない恵也の図(その5)

http://www.nobitown.com/dom011102.html
ジンギスカンは大量殺戮者だったという事実も知らずに賛美する恵也w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した

これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

294 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 06:18:00 ID:7OS+Kka9

>>287 「1544年にポルトガル人が発見した」は台湾の歴史教科書にすら出てくる話

アンタ日本語翻訳力に問題があるんじゃないの?
日本でも鉄砲を伝えてくれたポルトガル人が、種子島に漂着したが
「1543年にポルトガル人が種子島を発見した」なんて日本教科書に
書いてあるかな?

少なくともポルトガル人が来たという、翻訳じゃないかね。
主人公を誰だと思ってるだろう。

295 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 06:25:38 ID:n02+soPl

>>285 陸の国境ですらそうなら、海の国境はもっと厳しくあるべきだろ

逆だろ。陸の国境と海の国境を混同するな!
海とは通り道なんだから、無害航行は世界的に認められた権利。
しかも昔から中国人が漁場としてる場所を、四角四面に日本領だ
といって追い出しては、中国政府も認めるわけにはいかんだろう。

それに海の国境は、漁業資源保護のために無理やり広げたもの。
海上保安庁の連中も、アンタと同じような四角四面野郎なんだろう

――――引用開始――――
しばらくはどの国も3カイリを領海としていましたが、第二次世界
大戦後になると海洋資源や漁業資源の専有を巡って紛争が頻発。

3カイリ以上の幅を領海と主張する国も現れ、国際的な法律の必要
性が高まってきました。
http://www.ladyweb.org/magazine/news/news28.html

296 名前: no name :2010/09/15(水) 08:39:14 ID:xtP/j51H

>>294
日本語能力に問題があるキチガイ恵也にほざく資格は無いだろ

>「1543年にポルトガル人が種子島を発見した」なんて日本教科書に書いてあるかな?

古事記の国産み神話の時代から存在が確認されている種子島と、
鄭成功が来るまで一度も中国人に存在を認識されていなかった台湾と比較になるかな?
海賊や倭冦の根拠地として台湾が利用された事は有っても、中国歴代王朝が領有したのは清の時代まで無かった台湾と一緒にするな!アホ!

>少なくともポルトガル人が来たという、翻訳じゃないかね
>主人公を誰だと思ってるだろう

「認識台湾」っていう日本語に翻訳された台湾の国定歴史教科書があるんだよ
そこにはハッキリと「発見」とカッコ付きで書いてあるから
それ以前に文献に残る歴史が無い、中国王朝の歴史書にも登場しないなら当たり前の話だ

297 名前: no name :2010/09/15(水) 08:52:38 ID:8KSr+CyU

>>295
>海とは通り道なんだから、無害航行は世界的に認められた権利

だったら「公海」を通れよ
「領海」を通るんじゃねーよ

しかも今回の件は単なる「無害航行」じゃないだろうが!
今年の3月にも東シナ海で挑発行動を繰り広げた連中のどこが「無害」だよ

>しかも昔から中国人が漁場としてる場所を、四角四面に日本領だといって追い出しては、中国政府も認めるわけにはいかんだろう

だったら中国人は中国政府に言えよ
中国政府は日本政府と交渉して漁業権を与えてもらえよ
あいつらは平和的に外交交渉していたわけじゃないだろうが

東シナ海のガス田もそうだし、尖閣諸島もそうだし、日本政府は自民党時代も民主党時代も「平和外交」を念願としてるんだよ
何度話し合いで解決しようとしても、条約破りを繰り返すのが中国だろうが
条約は守らない、話し合いには応じない、下手に出てれば付け上がる、
戦前から全く変わらない中国の姿だな

>それに海の国境は、漁業資源保護のために無理やり広げたもの

文句があるなら国際連合に言えよ、キチガイ恵也!

298 名前: no name :2010/09/15(水) 09:17:01 ID:vF14qoVM

中国の代弁者のクズ山本は小沢一郎もちゃんと批判しろよ?

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100905/stt1009051132003-n1.htm
>菅直人首相は5日のNHK番組で、中国海軍の軍備増強について
>「日米両国だけでなくベトナムなど多くの国が懸念を持っている。海軍の過大な増強は注意深くみて必要があれば懸念を中国に伝える」
と述べた。

>民主党の小沢一郎前幹事長も同様の懸念を示した上で、中国が領有権を主張している尖閣諸島(沖縄県石垣市、中国名・釣魚島)に関し
>「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
>と述べ、毅然とした対応の必要性を指摘した。

「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」

299 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 09:54:19 ID:MdI5QJwQ

>>284 日清戦争の10年以上前には日本は領有権の主張をしてるの

適当な日本語を使う人だ。
そんなにいい加減に使ってたら、自己催眠に落ち入ちゃうよ。
あなたはどんな主張をしたのか知ってるのかな?

これは無人島を探検した人が尖閣諸島を開拓したいので、許可を
くれと申請しただけだけで、政府は受理しませんでした。
あなたと言う「領有権の主張」とはまったくの別物。

――――引用開始――――
この探検の詳細な記録は残っておりませんが、何か期するところ
があったのでしょう。翌明治十八(一八八五)年、 父は明治政府
に開拓許可を申請しています。

しかし、この申請は受理されませんでした。当時の政府の見解と
して、 まだこの島の帰属がはっきりしていないというのがその
理由だったようです。

ところが、父の話を聞いた、当時の沖縄県令西村捨三がたいへん
興味を持ちまして独自に調査団を派遣しました。
調査の結果、島は無人島であり、かつて人が住んでいた形跡もな
いことがはっきりしまして、以後西村は政府に日 本領とするよう
しきりに上申しまた。
(古賀辰四郎という人 より)

300 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 09:56:32 ID:xerP9PPR

>>284 石油発見以前、中国が領有権を主張した事実は皆無だから

無人島なんだし、中国は台湾問題でそれどころじゃなかったようだぜ。
日本政府だって尖閣諸島なんて、アメリカ軍の射爆場になってるのを
知ってるくらいで、ほとんど関心がなかったようだ。お互い様だろ。
石油が出なければ、屁みたいなもんだ。

――――引用開始――――
1954年3月26日参議院大蔵委員会

「○成瀬幡治君 そうしますと、魚釣島ですね、リイン島というの
ですか。日本の領海になるところですが、あの辺のところはどうい
うふうになっているのですか。
○ 政府委員(伊関佑二郎君) あれは行政協定の問題になりますか
どうか、ちょっとそういう話がございまして……沖繩の南でござい
ますね。私のほうもあの点は詳しいことは存じません。」

 いくら当時はアメリカの統治下であるとはいえ、自国の領土と
いうにはあまりにお粗末な答弁である。それどころか、

米軍占領下に黄尾嶼、赤尾嶼は米軍の射爆場にされてきたのだが、
そのことをもって「尖閣列島で米軍の射爆場なんかがあってけし
からぬじゃないかと、こういうお話ですが、
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

301 名前: no name :2010/09/15(水) 10:33:48 ID:mdq3SswO

>>299
>これは無人島を探検した人が尖閣諸島を開拓したいので、許可をくれと申請しただけだけで、政府は受理しませんでした

キチガイの屁理屈は絶えないねぇ
中国は調査すらしてないんだよ、アホが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.B9.B4.E8.A1.A8

>1859年(安政6年)以降に大城永保が調査し、1885年(明治18年)に沖縄県庁の石澤兵吾に無人島である事を報告した
>1885年(明治18年):福岡県出身の実業家・古賀辰四郎が尖閣諸島での事業展開のため沖縄県に借地契約を請求
>1885年:古賀の請求を受けて沖縄県庁は内務省に相談。内務省は沖縄県庁にこの島の調査を内々に命令する
>1885年 9月22日:沖縄県令・西村捨三は、
「久場島、魚釣島は古来より本県に於いて称する島名ではあり、しかも本県所轄の久米・宮古・八重山等の群島に接近している無人の島であるので
沖繩県下に属しているのであるが、『中山伝信録』(中国の古文書)に記載されている
釣魚台、黄尾嶼、赤尾嶼と同一のものではないと言いきれないの で、慎重に調査する必要がある」
>と、内務省に報告。 雲出丸による現地調査の結果を追って伝えると連絡
>1885年10月9日:内務卿・山縣有朋は「清国所属の証拠は少しも見えない」として、外務卿・井上馨と協議
>1885年 10月21日:外務卿・ 井上馨は、
「清の新聞が自国の領土である花瓶嶼や彭隹山を日本が占領するかもしれないなどという風説を流していて、
清の政府や民衆が日本に対して猜疑心を抱いている。
此んな時に、久場島、魚釣島などに国標を建てるのは徒に不安を煽るだけで好ましくない」
として「国標を建て開拓等に着手するは、他日の機会に譲り候方然るべしと存じ候」と山縣に回答
>1885年11月5日:沖縄県令は
「出雲丸報告書で熟考すると最初は何方に属するかは甚だ決断しないで上申したが、今回の復命及び報告書によれば、本県の所轄と決定した。」
>として本県所轄の標札建設を上申した
>1885年11月24日:沖縄県令は国標建設に就いて、
「清国との関係が無いとも言えず、万一不都合が生じては申し訳ないので如何すべきか早く指揮してほしい」との上申書を内務卿へ提出

302 名前: no name :2010/09/15(水) 10:55:03 ID:SJRs+Clm

>>300
>無人島なんだし、中国は台湾問題でそれどころじゃなかったようだぜ

そんなの中国の勝手な都合だろ
今まで何ら日本の領有に異議を唱えてないのに、石油が見つかってから領有権を主張するなど恥を知れ

大正8年、中華民国は「日本帝國沖繩縣八重山郡尖閣列島」の人々が海で難破した中国漁民を救ってくれた事に感謝状を出している
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200904080000/

303 名前: no name :2010/09/15(水) 11:05:09 ID:blaC5mVd

キチガイ恵也の妄想は通用しないな
もう尖閣諸島を一生涯かけて調べあげた郷土史家が結論を出してんだよ
お前みたいなバカで無知でキチガイの恥知らずが口出せる話じゃないんだよ

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page075.html

ちなみにこの論文は中国語訳されて中国大使館と台湾総統府に送付されているが、彼らからの反論は一切無かったそうだ
学術的に調べあげれば、日本領有の根拠は疑うべくもないんだよ

304 名前: no name :2010/09/15(水) 11:25:00 ID:P9pUocum

キチガイ恵也はいい加減にしろ

尖閣諸島は日清戦争も下関条約も 無 関 係 に日本が領有した地域だ
当時の国際法では無主地の先占が合法だったんだっての

305 名前: no name :2010/09/15(水) 11:29:08 ID:itxjX9ey

文句があるなら韓国も誘ってハーグにいらっしゃい(プゲラ)
恐くてハーグに出てこれないヘタレのくせに(プゲラ)

306 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 12:40:03 ID:V94uDrU3

>>297 「領海」を通るんじゃねーよ

そんな事を言ったら、中国から言わせたら尖閣は中国領土だからね。
日本の漁船どころか、海上保安庁の艦船に対しても「領海」を通る
んじゃねーと軍艦を送ってくるかも知れんぞ。

そうなったら日本は、第二の日中戦争でもやるのかね。
100円ショップの商品は、日本に来なくなるかも…

俺は今回の事件を、海上保安庁官僚による民主党政権への反乱と見てる。
尖閣の現状を見たら大火事になる心配もある案件なんだから、官僚
風情が「無害な漁業操業を追い払う」とは考えられん。

宮内庁官僚、検察官僚、外務省官僚、海上保安庁官僚とバカ官僚は
民主党政権に対してちょっと暴走しすぎだよ。昔の青年将校みたいだ
こいつ等は、ただの召使に過ぎないのに…・
官僚集団はガタルカナルみたいに兵力の逐次投入をするのかね。

――――引用開始――――
特捜部の捜査は、戦略目的も定まらないまま、兵力を逐次投入して、
米国軍の十字砲火の中に白兵銃剣突撃を繰り返して膨大な戦死者を
出し、太平洋戦争の戦局悪化への転換点となったガダルカナル戦に
似た様相を呈している。

 こうした状況の下で、新聞各紙は連日、1面トップで、今回の
事件の捜査の展開や見通しを報じている。従来は、特捜事件に関す
る報道が「検察リーク」によるものと批判されてきたこともあって、
記事は、「関係者によると」としたうえで、被疑者側の犯罪性や悪性
に関する事実が述べられ、そこには「東京地検特捜部もこの事実を
把握しているもよう」とつけ加えられるというのが、一つのお決ま
りのパターンだった。
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/347.html

307 名前: no name :2010/09/15(水) 12:47:26 ID:Sx5lBsgU

>>306
>そんな事を言ったら、中国から言わせたら尖閣は中国領土だからね

なんで恵也って中国側の見方しかしないの?
中国が尖閣諸島を問題にしたのは国連の海洋調査で海底資源が発見されてからじゃん
具体的には1971年からなんだよ

中国の代弁者はさっさと中国に帰れよ

308 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 12:50:45 ID:zTE2RSTM

>>302 大正8年、中華民国は「日本帝國沖繩縣八重山郡尖閣列島」
>>の人々が海で難破した中国漁民を救ってくれた事に感謝状を出している

日清戦争の後ですので、台湾も尖閣も日本領土になってるのは当たり前
問題は台湾の付属諸島として、台湾と一緒に返還すべきだったの。

>>304 尖閣諸島は日清戦争も下関条約も 無 関 係 に日本が領有した地域だ

尖閣諸島の日本領有は、日清戦争と深い因果関係が存在します。
むしろ下関条約やカイロ宣言、ポツダム宣言に明記はされなかったが
非常に関係は深い。

309 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 13:02:32 ID:GTjzaJG7

>>307 なんで恵也って中国側の見方しかしないの?

孫子の兵法に「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という
話があるけど現在のマスコミでは、中国側の見方がまったく見えない

敵をまったく知らないで兵を使えば、第二次大戦の二の舞になってしまうぞ
昔の英語教育まで禁止した、旧日本軍の真似をしたいのかい、アンタは!

>>具体的には1971年からなんだよ
日本だってたいして変らん。
何も価値のない島なら、問題にもならんけど石油資源が存在してる
となって、初めて大問題になるの。
さもなけりゃ両国とも無視してるから、話し合いも出来てたろうに。

310 名前: no name :2010/09/15(水) 13:03:44 ID:Uyq7G7dm

>>306 100円ショップの商品は、日本に来なくなるかも…

事実を主張すれば「戦争だ!」とか言ってくる国の商品なんかいりませんから
別に中国なんかに頼らなくても、世界中に安い労働力はあるわけですから
日本政府がちょっと補助金つけて中国市場から撤退を促せば大体の企業は喜んで従いますよ

>俺は今回の事件を、海上保安庁官僚による民主党政権への反乱と見てる

自民党時代だって、尖閣諸島に近づく違法集団は追い払ってたからw
勝手な妄想しないでね?妄想しか取り柄がないキチガイ☆爺さん

でいつものようにソースは「匿名」「証拠なし」の阿修羅かw
ヴァカなんじゃないの

>尖閣の現状を見たら大火事になる心配もある案件なんだから、

「大火事になる」のは中国が悪いからです
日本の責任ではありませんから

>官僚風情が「無害な漁業操業を追い払う」とは考えられん

お前自身、官僚になったことがないくせによく勝手に断言できるね
官僚の仕事は、決まりや規則を厳格に適用する事だから

>バカ官僚

少なくともお前なんかよりは百万倍頭が良いよ
かたや中卒のキチガイ妄想爺、かたや東大法学部(のような一流大卒)なんだから

>こいつ等は、ただの召使に過ぎないのに…・

主人が無能なら召使は軌道修正する権利があります
主人が無能なのが悪いんでしょ

311 名前: no name :2010/09/15(水) 13:11:01 ID:8KuogRMB

>>308
>問題は台湾の付属諸島として、台湾と一緒に返還すべきだったの

その理由は?法的根拠は?蒋介石が要求したのか?アメリカが認めたのか?
キチガイ恵也

>尖閣諸島の日本領有は、日清戦争と深い因果関係が存在します

「存在」の証拠出せよ

>むしろ下関条約やカイロ宣言、ポツダム宣言に明記はされなかったが非常に関係は深い

キチガイの脳内妄想ではなw
現実には蒋介石は領有権主張してないので終わりだからw

そもそも中国が尖閣諸島を領有していたならどこの「省」のなんて「郡」のどういう「県」に属していたのか証明しろよ?

キチガイには絶対不可能だろうがねw

312 名前: no name :2010/09/15(水) 13:22:15 ID:8KuogRMB

>>309
>孫子の兵法に「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という話があるけど

恵也自身、「己」も「敵」も知らないんだから説得力ゼロ
お前の勘違い妄想が、事実によって反論されて黙らされたのは何万回だ?
2ちゃんねるでも論破され、Yahoo掲示板でも論破されて逃げ出した挙げ句、今やニコ厨にすら論破されてんだろw

>現在のマスコミでは、中国側の見方がまったく見えない

嘘つくなよ
TBSとかテレビ朝日のニュースや報道番組見ればいくらでも中国側におもねった報道が見れるだろうが

>敵をまったく知らないで兵を使えば、第二次大戦の二の舞になってしまうぞ

ハァ?
二次大戦の日本の指導者は、みんな海外留学体験してますから
松岡洋右とか山本五十六とか、アメリカをよく知る「知米派」が実際には何にも知らなかったのが問題なんだろ

>日本だってたいして変らん

1885年には探査船を送って調査していた国と、何が「たいして変らん」だ
キチガイ恵也w

313 名前: no name :2010/09/15(水) 14:02:35 ID:wBRrELDE

>>306
そんな恵也さんにこの動画
コイツを見てくれ。コイツをどう思う?


314 名前: no name :2010/09/15(水) 14:42:55 ID:gNgER50V

小沢信者で中国の代弁者の恵也涙目www
「小沢総理」誕生は中国人も望んでいない件w

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0906&f=politics_0906_002.shtml
>テレビ討論会で小沢氏が尖閣諸島について
「歴史上、中国の領土と認められたことはない。われわれは、この点を言わねばならない」、
「日本は果断な措置で、中国による軍事的脅威に対応せねばならない。そして、中国には国際社会における政治的責任を果たしてもらう」
>などと発言したと伝えた

>環球網の同記事には、非難が殺到した。
>歴史上、中国は日本人を「人」として認めていないと見出しをもじった書き込みや、日本に原爆を落とせなど過激な意見が目立つ。
>中日関係は安定を保てなくなるので、小沢一郎氏に首相になってほしくないとの意見もある

315 名前: no name :2010/09/15(水) 21:51:26 ID:8OLuBtUe

>>308
ヤレヤレ
このキチガイの売国奴は相変わらず年表も論文も都合が悪いからガン無視か
無視するだけじゃなく手前勝手な妄想で補うんだからな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.B9.B4.E8.A1.A8
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page075.html

316 名前: no name :2010/09/15(水) 22:01:42 ID:8OLuBtUe

http://hi.baidu.com/71540476/blog/item/3d7643222b1564fbd7cae22d.html

上海在住の中国人が恵也の妄想を完全否定してるなw
どうせ恵也はこういう親日的な中国人の存在も無視するんだが

317 名前: no name :2010/09/15(水) 23:11:43 ID:3NNpeEO1

在日のネトサヨ、および小沢教信者の恵也に質問。

どうして中国韓国は反日が多いのに、台湾は親日が多いの?
あと、南方諸島の人々も。
中国韓国と「同じ」ことをしたっていうのに。

それと、貴方テレビ見てますか?
偏向報道ばかりして視聴率稼いでるマスゴミが偏向しないわけがないでしょう?

318 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 07:52:49 ID:yyf4sJCf

>>310 事実を主張すれば「戦争だ!」とか言ってくる国

事実はお互いに主張するものだろ。
しかし今の状態でガップリ四つに対立すれば、日本が折れざるを
得ない。軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも。

俺がアメリカ大統領の立場でも、これからの世界を考えれば中国
への輸出増大と輸出産業を考えると、中国ビイキになるよ。
国家指導者としては、国家利益が最優先だ。

そういえばヒットラーが領土問題でチェコともめた時に、安全保障
を約束してのに、チェコはフランスには裏切られて国家消滅になった。

――――引用開始――――
領土拡張を目論むドイツは、ドイツ系住民が多数住むズテーテン
地方の割譲をチェコスロバキアに強要したが、チェコスロバキア
政府はこれを断固として拒否し、動員令を発令し戦争を辞さない
姿勢をとった。

また、フランスとソ連(当時)はそれぞれ1924年、1935年に
チェコスロヴァキアに対する援助条約を結んでいたので、ズデー
テン・ドイツの問題が大きな戦争に発展する危険が生まれた。

戦争拡大をおそれたヨーロッパ列強は、戦争回避の方法を模索し、
イタリアの仲介でミュンヘンでチェコ問題を話し合った。参加
国はイギリス(ネヴィル・チェンバレン首相)、フランス(ダラ
ディエ首相)、ドイツ(アドルフ・ヒトラー総統)、イタリア(ベ
ニト・ムッソリーニ首領)。

…国家主権・領土保全を条件にドイツへのズデーテン地方割譲
を認めるというヒトラーの主張がそのまま盛り込まれた。・・
領土割譲を英仏から強いられたチェコスロバキアは当てにして
いた国際的な支援の道が絶たれたことに落胆し(1938年9月
30日午前2時15分チェンバレンは隣室で待っていたチェコス
ロヴァキア代表に結果を報告。そのとき代表は落涙したという。)
(ミュンヘン会議(1938年9月29日〜30日)、チェコスロバキア解体(1939年) より)

319 名前: 2010年財布 :2010/09/16(木) 07:54:15 ID:0o6kEC6D

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

320 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 07:56:04 ID:GqZznD8X

>>310 日本政府がちょっと補助金つけて中国市場から撤退を促せば

日本はあなたが考えるほどもう強くないよ。
むしろそんな事をやれば、電化製品のビタミンといわれるレアメタル
の輸出を停止されたら、日本の輸出産業は大打撃を受ける。

レアメタルの生産量では、種類にもよるが中国が世界を独占してます。
中国でしか生産できない金属があるが、日本にはそんなものはない。

日本の最大の貿易相手国は、アメリカを抜いて中国になってるんだよ。
今では経済的に嫌がらせが出来るのは、日本ではなく中国なの。

――――引用開始――――
我が国と中国の関係について見てみると、貿易総額では、中国(香港
を含む)は2003年8月から米国とほぼ同じシェアを占めており、我
が国にとって最大の貿易相手国となっている(第1-4-33図)。輸出に
ついては、中国のシェアは着実に高まりつつあるとともに、輸入に
おいては、中国(香港を含む)は2002年7月以降最大の輸入相手国
となっている
(グローバル化の進展とマクロ経済の動向 より)

>>310 自民党時代だって、尖閣諸島に近づく違法集団は追い払ってたからw

違法なんていうけど、中国船は尖閣諸島を中国領土と見てるんだよ。
中国船としては合法だろ。何でそんな適当な言葉を使うのかね。

>> 「大火事になる」のは中国が悪いからです
国家間の問題は良い悪いの問題じゃないの。
国家利益のためだったら、どんな言い訳だって出来るのが現実。
イラクのように無実の罪でも、占領されたらドモならん。

321 名前: no name :2010/09/16(木) 09:52:31 ID:NFTHnFOY

>>318
>しかし今の状態でガップリ四つに対立すれば、日本が折れざるを得ない。
>軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも

なるほど、ますます「大国の横暴」がまかり通るわけですか、そうですか
人類の歴史は弱肉強食の帝国主義時代よりは多少マシになったはずなんだけど、恵也は歴史の歯車を逆に回したいのか

なんで恵也はアフガン戦争やイラク戦争を非難していたんだ?
「軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも」アフガンやイラクが「折れざるを得ない」はずじゃないのか?
アメリカに折れずに突っ張ったから叩き潰されて今やひどい国に落ちぶれ果てたんだろ

それとも「中国の回し者」の恵也は、「アメリカの横暴」は批判するが「中国の横暴」は批判する必要は無いと思ってるのか?
複数政党制で言論の自由があって民主主義があって情報公海制度があって、間違いを犯したらいくらでも修正するアメリカと、
一党独裁で言論の自由が無く民主主義も無く主席も全人代の代表も選挙できない情報公海制度もない中国と、
ど っ ち が 危 険 だ よ

「軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも」日本は劣ってるから、「努力して追いつこう」じゃなくて、
「折れざるを得ない」って何だそら?
だからより一層の日米同盟緊密化が必要なのに、恵也は「在日米軍はいらない」という主張の持ち主だったよな?
軍事力や核が「劣ってる」という自覚があるなら、それを補おうとするのが普通の感覚だろうが
この際アメリカが「好き」とか「嫌い」とか関係ないんだよ
少なくともアメリカは中国よりはマシだから手を組む必要があるんだよ

322 名前: no name :2010/09/16(木) 10:14:20 ID:NFTHnFOY

>>320
>レアメタルの生産量では、種類にもよるが中国が世界を独占してます

オーストラリアやアフリカでも取れますが
少なくとも、事実を主張すればすぐ「戦争だ」とか「核を落とせ」「中日関係を悪化するから首相にするな」などなど言ってくる国と
マトモに付き合いたくはないのは国民感情ですから

>今では経済的に嫌がらせが出来るのは、日本ではなく中国なの

嘘だね
中国市場から日本企業が撤退したら中国は失業者が激増して社会混乱が起こる
今でさえ失業者が内陸部含めて1億はいると言われてる中国が、その痛みに耐えられるはずもない
それに2005年の反日騒動の時も、日本の電化製品と漫画喫茶だけは焼き討ちの対象外だったように、
日本の漫画やアニメ、電化製品を中国人が失うのはやはり耐えられないことだ

何よりも、中国市場から撤退した日本企業がベトナムやインドに進出するのは中国にとって非常に困る事態だ
カシミールではインドと中国は領土問題を抱えてるし、ベトナムとは歴史的に仲悪いしな

日本だって立ち回り次第では優位に立てるんだよ
わざわざ波風起こしてまで優位に立ちたいとは思わないけど、中国が「対等な友好国」の存在を認めないならそうするまでだ
日本は聖徳太子の時代からずっと、中国の属国じゃなかったしな

>違法なんていうけど、中国船は尖閣諸島を中国領土と見てるんだよ
>中国船としては合法だろ。何でそんな適当な言葉を使うのかね

話をそらすんじゃねぇよ、このキチガイ
お前が「民主党政権を困らせるために海保が暴走してる」とか妄想をほざいたんだろうが
こんなのが「海保の暴走」なら、自民党時代からずっと「海保の暴走」してるんだよ、アホが
お前、海上保安庁って何をやる組織か知らんのか?
恐らく映画の「海猿」ぐらいのイメージしか無いんじゃねぇの?

323 名前: no name :2010/09/16(木) 10:39:11 ID:NFTHnFOY

>>320
>違法なんていうけど、中国船は尖閣諸島を中国領土と見てるんだよ
>中国船としては合法だろ。何でそんな適当な言葉を使うのかね

そもそも、だ か ら な ん だ よ
ここは日本か?中国か?
日本なら日本の物の見方をするのが普通だろ
中国が領有権を主張したのは1971年からだっつーの!
1885年に日本が10年がかりで地質から歴史からあらゆる事を調べていた時期、中国から抗議も調査船も来てないんだよ
恵也はアホだから尖閣諸島が下関条約と関係あるかのように思ってるが、たまたま時期が同じだっただけで全く関係ないから
日清戦争が仮に無くても、1885年からの10年越しの調査の結果として日本が領有していただろうね

そもそも尖閣諸島の10年越しの調査報告が有ったのは
1894年12月15日
尖閣諸島の領有を認める閣議決定は
1895年1月14日
下関条約は
1895年4月17日

3ヶ月も違うのに「関係ある」とか思える恵也はやっぱりアホだな

>イラクのように無実の罪でも、占領されたらドモならん

イラクのフセインが「無実の罪」とか、頭大丈夫か?
無実だったのは「大量破壊兵器」の一件だけで、クルド人虐殺やシーア派の迫害、イランイラク戦争や湾岸戦争の侵略、
その後の国連決議違反の数々は「無実」じゃないんだけど?

やっぱりここでも、「アメリカの横暴」は非難するくせに「中国の横暴」は非難しないんだな
つい最近また動きがあった南沙群島(スプラトリー諸島)については無視ですか、そうですか
中越戦争や中印戦争についても無視ですか、そうですか

324 名前: no name :2010/09/16(木) 11:22:49 ID:jZpLn/ET

>>321 恵也は「在日米軍はいらない」という主張の持ち主だったよな?

恵也はそれに加えて「核シェルターはいらない」「MDはいらない」「イージス艦はいらない」というキチガイですからw

http://muboubihokan.tripod.com/

無防備マンと同じレベルですw

敵地攻撃能力が無いイージス艦を「専守防衛じゃない」とか兵器のスペックに 恐ろしく無知です

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/175n
>イージス艦は専守防衛じゃないよ

325 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 12:51:29 ID:11Mayw50

>>312 TBSとかテレビ朝日のニュースや報道番組見ればいくらでも中国側におもねった報道

俺の知識ではまったく逆だよ。
昨日も尖閣諸島の歴史を解説してたテレビがあったが、沖縄県領土
になったというのが「日清戦争のドサクサの真っ最中」という話は
全くやらなかった。

なんでこの重要な問題を語らないで、歴史の解説が出来るのかね。
日清戦争は日本の圧勝に終わって、この時に手に入れた島だ。
これは弱いよ!

戦争に負けた方は、日本がアメリカに負けた時と同じで相手の
いいなりにならざるを得ない。この時期が悪すぎる。

日清戦争が1894年8月〜1895年3月
尖閣諸島に沖縄県領土と標杭を打つ閣議決定が1895年1月
戦争の真っ最中によくやったものだ!

>> 二次大戦の日本の指導者は、みんな海外留学体験してますから
留学体験で敵が知れるのなら簡単だね。
孫子はそんな事は言ってないと思うけど…・

山本五十六は留学じゃなく、駐アメリカ日本大使館に武官として勤務
したのじゃなかったかな。そしてアメリカの軍事力や気質、経済力を
知っていたので対米戦に反対する有名人として、反対派の将校から命
を狙われたという。

松岡洋右は語学才能はあったけど、先見性はゼロだよ。
昭和天皇までも、松岡はヒットラーから買収されたんじゃないかと
疑ったくらいなんだぜ。

>> 中国が尖閣諸島を領有していたならどこの「省」のなんて「郡
>> のどういう「県」に属していたのか証明しろよ?
1941年の漁業権の紛争をみると、台湾の台北州の管轄じゃないかな。

――――引用開始――――
日本の統治下にあった沖縄と台湾は、漁業問題に起因して釣魚島で
争いを起こしており、東京の裁判所は釣魚島を「台北州」の管轄と
の判断を下している。
http://www.pekinshuho.com/04-15/15-diaoyudao.htm


>>310 かたや東大法学部(のような一流大卒)なんだから

東大卒だってバカが多いのを知らないのかな。
オーム真理教信者にもいたんじゃないかね。
たしか財務省の官僚が、銀行の接待でノーパンしゃぶしゃぶ
に行って鼻の下を伸ばしながら、店員の下半身を見つめていた
連中もほとんどが東大卒。

こいつ等は、世間のことをまったく知らない新人のくせに、地方
の税務署では税務署長として年長者からチヤホヤされて、腐敗し
たんだよ、
ロクにチェックをされないで権力を持ったら俺だって暴走する。

326 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 12:53:01 ID:YdC+Kv7b

>>314 小沢信者で中国の代弁者の恵也涙目www

俺は信者じゃないよ。
今回の代表戦では小沢一郎になった方が、日本の利益だとは
感じてたし、検察の暴走を止めれると思ってたがね。

また中国の代弁者でもない。
客観的な領土問題での「事実の情報」が欲しいだけの話だ。
事実かどうかは議論を戦わせてこそ、初めて確認できる。

さもないと事実確認ができず、平面的な情報しか入らない。
光をいろんな視点から当てないと、立体的には物は見えないよ。
ここには平面情報だけで満足してる人がたくさん居られるけどね。

>> 日本に原爆を落とせなど過激な意見が目立つ。
日本のネットの過激な意見を見てると、中国にも居ることだろう。
旧日本軍が行った大陸での残虐行為「赤ん坊を上に投げて銃剣
で突刺したとか」の話を聞かせられたら、強烈な印象になって
残ってしまうもの。

加害者は昔のことだと忘れても、被害者の子孫は100年以上は
伝説化して恨みを残すものだ。
出来れば恨みというガソリンに、火を着けたくないものだが…

327 名前: 安心してご購入ください :2010/09/16(木) 13:29:38 ID:YHeDQhHh

安心してご購入ください
※信用 第1,サービスが行き
http://goo.gl/oRRR

328 名前: no name :2010/09/16(木) 13:38:00 ID:jZpLn/ET

>>325
>沖縄県領土になったというのが「日清戦争のドサクサの真っ最中」という話は全くやらなかった

だって全く関係ないしw
「関係ある」と思ってるのはお前みたいなキチガイだけだから

日清戦争の10年以上前から日本は調査をやってんだよ、国家も民間も

>日清戦争は日本の圧勝に終わって、この時に手に入れた島だ

下関条約を百回読み返せ、キチガイ

・尖閣諸島の領有宣言
1895年1月
・下関条約
1895年4月

何が「この時に手に入れた」だ!嘘つきのキチガイ恵也!www

>戦争の真っ最中によくやったものだ!

調査船の派遣は1885年=戦争の10年前にはやっているわけだが
民間レベルでは30年近く前にやってるし

日清戦争は関係ねぇんだよ、キチガイが

329 名前: no name :2010/09/16(木) 13:59:05 ID:jZpLn/ET

>>325
>留学体験で敵が知れるのなら簡単だね
>孫子はそんな事は言ってないと思うけど…・

少なくとも海外に行った事も無いキチガイ恵也よりは、敵を知ってるだろ

>山本五十六は留学じゃなく、駐アメリカ日本大使館に武官として勤務したのじゃなかったかな

無知乙w

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD
>大正8年(1919年)4月5日にアメリカに駐在、 ハーバード大学に留学した


>松岡洋右は語学才能はあったけど、先見性はゼロだよ

松岡はアメリカで苦学して大学を卒業した知米派中の知米派ですが
「知らない者が失敗した」(>>309)は間違いじゃねぇか

>昭和天皇までも、松岡はヒットラーから買収されたんじゃないかと疑ったくらいなんだぜ

ずっと後の話な?
少なくとも日米戦争の頃の話じゃねーだろ
勝手に時間軸をすり替えるな、キチガイが
ここでは>>309の「知らない者が失敗した」は正しいか否かしか争点じゃねぇよ

>1941年の漁業権の紛争をみると、台湾の台北州の管轄じゃないかな

お前、バカだねぇw
当時の台湾は 日 本 領 だっつーの

中国のナニ省、ナニ郡、ナニ県か「証明しろ」って言われてんだよ

ちなみに、清朝の官吏傳雲竜が「遊歴日本図経」を書き上げ、1889年(明治二十二年)に総理衙門に提出しているが、
このなかでは 尖 閣 諸 島 は 琉 球 諸 島 の 一 としてある
日清戦争前に、もう清国は領有権を放棄していた証拠だろうが

330 名前: no name :2010/09/16(木) 14:08:47 ID:jZpLn/ET

>>325
そもそも百万歩譲って尖閣諸島が清国の領土だとしても、今の中華民国(台湾)にも中華人民共和国にも領有権は有り得ない
清国は漢民族の王朝ではなく、満州民族の王朝だ
民族がそもそも違う

中国の領有権主張は、「ジンギスカンが占領した地域は中国の領土である」と言ってるに等しい
こんなふざけた理屈が許されるなら、インド人はイギリスやオーストラリア、カナダなどに領有権が主張できる
それらは全て「大英帝国」の領土だったからだ

>東大卒だってバカが多いのを知らないのかな

まあ、少なくともお前よりはマシだな

331 名前: no name :2010/09/16(木) 14:36:04 ID:jZpLn/ET

>>326 俺は信者じゃないよ

へぇ、「虚偽記載」はともかく(それも問題だが)、
小沢自身責任感じて党首を辞任した「西松献金」すら、嘘や詭弁で小沢をかばうようなキチガイが「信者じゃない」ねぇw
どっからどう見ても「信者」そのものです。本当にありがとうございました。

>今回の代表戦では小沢一郎になった方が日本の利益だとは感じてたし

あれ?「中国人の感情」はここでは無視?w
いつも、いつでも中国人の代弁ばかりする恵也らしくないねぇ
「産経新聞は信用できない」とか言い逃れさせないためにも、サーチナの記事を引用してあるわけだが

「中日関係は安定を保てなくなるので、小沢一郎氏に首相になってほしくない」

恵也の恐れおののいてひれ伏す中国の人民様がこんな事を言ってますよ〜w

>客観的な領土問題での「事実の情報」が欲しいだけの話だ

じゃあなんでwikiや件の論文は無視するんだ?
「日清戦争で強奪した」とかふざけた妄想にひたってるんだ?

日清戦争を「日本の侵略」なんて言ってる国は世界中に二つしかいない
中華人民共和国と大韓民国だけだ
台湾でさえ、認識台湾では日本の正当性を認めている
即ち、朝鮮半島に強大な国(特に欧米列強の勢力)がやって来ると日本の安全保障が保てなくなる
だから日本は清国に両国の退去と両国による朝鮮の内政改革を要求したが清国が拒否したから戦争になったと

少なくともキチガイ恵也よりはマトモな歴史観を持ってるよ

>ここには平面情報だけで満足してる人がたくさん居られるけどね

特にお前がな?
尖閣諸島に限らず、中国の主張だけが正しいと思い、日本の主張は絶対的に間違ってると勝手に裁定を下すお前が一番の平面野郎だろ

日米開戦の経緯にしたって、1924年には排日移民法、1930年には関税法でアメリカ市場から追い出された日本の苦境は無視、
日米通商航海条約破棄や対日禁輸、日本資産凍結、石油禁輸、ハルノートなどのアメリカの圧迫は無視
全て「日本が悪かった」で済ませるキチガイ平面野郎はどこの誰だよ?

332 名前: no name :2010/09/16(木) 14:58:17 ID:jZpLn/ET

>>326
>旧日本軍が行った大陸での残虐行為「赤ん坊を上に投げて銃剣で突刺したとか」の話を聞かせられたら強烈な印象になって残ってしまうもの

そんな事あるわけないだろw
またソースは「中国の代弁者」ホンカツか?w

あのさあ、銃剣って結構簡単に曲がるんだけど
日本軍はケチなのか補給が無いからなのか、破損してもなかなか交換してくれなかったんだよ
銃剣みたいな消耗品でもな

交換できないのにそんなアホみたいな殺し方やるわけない
それで万一銃剣がへし曲がったり折れたりすれば、いざというときに支障をきたす
だから「銃剣術」なんてものがあって、銃剣をいかに破損しないで敵を殺すかというものもあった

銃剣って「ただ突き刺せばいい」なんて甘いシロモノじゃないんだよ

俺のじいちゃんは銃剣道五段でその当たりの話は詳しかったからな

>被害者の子孫は100年以上は伝説化して恨みを残すものだ

そんなの世界中に中国と韓国だけです、ハイ
ドイツとフランスやイギリスは争っていたはずですが、今やEUを形成してるはずですが
他にも今ハンガリーとロシアは仲が良くなってますが、ソ連時代にハンガリー動乱でハンガリー人は多数殺されてます
インドだってイギリスの迫害はすごかったのに、イギリス人に恨みをぶつけてなどいません
イギリス連邦の一員ですし

これが大人の対応なんですよ

中国や韓国は「反日」で国をまとめないと立ちいかないガキの国だって証明ですね

「戦争被害」は「戦争被害」、「付き合い」は「付き合い」
「それはそれ、これはこれ」といい加減に理解しませんかね?

333 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 16:18:31 ID:xmPLGj3t

>>321 人類の歴史は弱肉強食の帝国主義時代よりは多少マシに

あんたは甘い!
イラクやアフガン、グルジア、チベットを見ても弱肉強食は
いまだに続いているよ。

その中でどんなやり方で国家利益を守っていくのかが問題なの。
200年以上も戦争の災禍から免れてるスイスを先生にしたいね。

――――引用開始――――
フランスとの「攻守同盟」締結を強制された(1798)。このことに
より、スイスは中立を放棄させられた。
第2次対仏連合の戦争の際は、「攻守同盟」によりフランスに援軍
を送らねばならなかったが、スイス国内のナポレオンの圧制に対
する反感が強かったため、必要人数を集めることができなかった。

第3次対仏大同盟戦争で、スイスは「中立」と宣言し、ナポレオ
ンもこれを容認するものの、実質は「中立」とは裏腹に、戦場で
のナポレオンの手先であった。

この「中立」の中断によって、スイスを取り囲む対仏の国々から
敵とみなされ、攻撃を受ける危険が出てきた。このことで、スイ
ス国民は改めて「中立」における「平和」の認識をし、「中立」を
守ることの意義の確認をすることとなった。

そして、「スイス」としての共通の敵ナポレオンができたことによ
り、「スイス」(1つ)としての自覚が高まった。

8、世界の「スイス中立」の承認(注8)
 ナポレオンの没落による体制の崩壊後、盟約者団会議(1814年9月)
は外交使節に「スイスの同盟体制を一瞥すれば、もし中立が不確かで
あったり、政治や戦争の変化にただ放っておかれれば、スイス国民ほ
どヨーロッパの中で不幸な国民はいないことを直ちに納得させられる
だろう。
(なぜスイスは「中立」をとったのか。 より)

334 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 16:20:37 ID:JTDPsCY5

>>321 一層の日米同盟緊密化が必要なのに、恵也は「在日米軍はいらない」

対等な立場での緊密化と召使とは違うよ。
今の普天間問題を見ても、日本は完全な召使だ。

それも思いやり予算というお金を、ご主人に払う召使。
なんでアメリカの遠征部隊のために、住宅地の側に基地を造ってや
らないといけないのだろう。

アメリカはアメリカの国家利益のために遠征部隊を置いてる
それを日本防衛の部隊かのように言替えてゴマをする菅直人!
もっと肝っ玉を大きくしろ!

>> 全人代の代表も選挙できない情報公開制度もない中国と、
アメリカの方が情報公開は、中国より進んではいるけど程度
の問題。インデアンを開拓の名で滅ぼした国家なんだけどね。
あまり信用しすぎるのも…

>>322 オーストラリアやアフリカでも取れますが

レアメタルでは俺のほうが詳しいようだ。
メッシュメタルなどの希土類は、ハイブリッド車に10kgkgくらいの
量を使うけど、世界の95%は中国で採掘される。
蓄電池などに使うアンチモンは90%の採掘だ。

技術で立国してる日本という貿易大国に、原材料が入らなくなったら
アウトだ。最先端のIT関係には甚大な影響が出てくるよ。

>> 「中日関係を悪化するから首相にするな」などなど言ってくる国
13億人も中国人がいればいろんなのがいる。
日本人1億3000万人いればアンタのような単細胞がいるようにね

335 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 16:22:20 ID:HvVbopKD

>>323 歴史からあらゆる事を調べていた時期、中国から抗議も
>> 調査船も来てないんだよ

無人島を外国から調査されても、常識的には判らんでしょう。
あんたは海に行ったことがないのかも知れんが、海は桁外れに大きい
よほどの問題がなければ、無人島の監視なんてやれるものじゃない。
人が政府に知らせてこそ政府が動けるんだよ。

>> 3ヶ月も違うのに「関係ある」とか思える恵也はやっぱりアホ
タッタ3ヶ月ということ。
日清戦争は日本軍の完全勝利で終わり、清の艦隊も全滅して抵抗する
手段が陸軍だけになった状態で、清の降伏交渉が行われてた時期なの。
戦争賠償金額や台湾の割譲なんて、即決出来はしないぞ。

>> クルド人虐殺やシーア派の迫害、イランイラク戦争
これらの事はアメリカと仲がいいときの話なのだけど…
アメリカの了解さえあれば、無罪放免なのかね。

336 名前: no name :2010/09/16(木) 16:25:15 ID:iyMNc+6I

>>325 ハァ( ゚Д゚) ポカーン
日本がどんだけスゴくてもなあ、そもそも領有してないモノを奪い取る事なんて不可能なんだよ!w
金を持ってない人間から金を奪い取る事が出来ないのと同じ理屈だ

尖閣諸島が中国領土だった事は日清戦争前から見ても一度もない
魏志倭人伝ですら「会稽東冶」とか書いてあったのに尖閣諸島にはそれすら無い

いい加減に死ねよ、キチガイのハゲ

337 名前: no name :2010/09/16(木) 16:30:40 ID:GMa70VCu

>>333 あんたは甘い!

「多少マシ」の文字が読めないらしいな、このキチガイは

>200年以上も戦争の災禍から免れてるスイスを先生にしたいね

スイスは重武装国家であるという一般常識すら持ってないのは誰だっけ?
一人当たりの軍事費を比較しても日本より平時で上なのに

338 名前: ggoff :2010/09/16(木) 16:32:19 ID:9AGtNB2y

偽物(コピー)ブランド市場(www.ggoff.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:ggoff
↓↓↓
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn
http://www.ggoff.com
http://www.abbbao.com

339 名前: no name :2010/09/16(木) 16:46:27 ID:GMa70VCu

>>334 なんでアメリカの遠征部隊のために、住宅地の側に基地を造ってやらないといけないのだろう

じゃあ日本が遠征部隊を保有するのか?憲法九条を盾に嫌がるだろうくせに
日本がやれないことを代わりに頼んでるんだよ

そもそも「住宅地のそばに基地を作った」のではなく、「基地のそばに住宅地が広がった」のが正しい理解だから
キチガイだから事実が理解できないんだろうが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E5%A4%A9%E9%96%93%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E5%A0%B4
>基地の周りに住宅地が密集している状況については、二つの側面がある。
>ひとつは、普天間基地の周辺は沖縄戦での激戦地区で、戦後は、日米両軍の不発弾の埋もれた危険地域であり、
>米軍により不発弾処理がなされたあと、民間人の収容所として確保された点である。
>もうひとつは、基地建設後、本土復帰以降に顕著となった日本政府の思いやり予算に則した基地行政などにより、
>周辺住民が基地に依存した地域社会を形成し現在のような住宅密集地域となった事実である


>それを日本防衛の部隊かのように言替えてゴマをする菅直人!

実際、日本を攻撃した敵のミサイル基地なり飛行場や港なり、
それを叩いてくれるのは「日本防衛」に繋がるんだよ
抑止力も知らない阿呆が

>アメリカの方が情報公開は、中国より進んではいるけど程度の問題。

キチガイの脳内では民主主義国と全体主義国が「同レベル」なのかw

>インデアンを開拓の名で滅ぼした国家なんだけどね

滅んでませんからw
少ないなりにちゃんと生き残ってますよ

>あまり信用しすぎるのも…

少なくとも 中 国 よ り は マ シ なんだよ
戦前からずっと、契約は守らない、条約は守らない、約束は守らない
そんな国よりは、まだアメリカの方がマシだ

「アメリカが好きとか嫌いとか関係ない」と書いてあるのも読めんのか?キチガイだから

340 名前: no name :2010/09/16(木) 16:54:10 ID:GMa70VCu

>>334
>技術で立国してる日本という貿易大国に原材料が入らなくなったらアウトだ。
>最先端のIT関係には甚大な影響が出てくるよ

世の中には「横流し」って言葉があるんだよ、キチガイ恵也
日本が買わなくてもアメリカあたりから横流ししてもらえば済むこと

それに日本が世界中に大々的に中国の非を鳴らせば、追随する外国企業が続くだろうね
「中国で商売したいなら最新機械の設計図をよこせ」とか言ってくる非常識な国にはみんな苛ついてるんだよ

そもそもやりたきゃやれば良いけど、普通にWTO違反だからw


>日本人1億3000万人いればアンタのような単細胞がいるようにね

その単細胞一人論破できないくせにw
キチガイの脳内では「連戦連勝」なんだろうが

341 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 17:05:50 ID:VjY98ApY

>>328 だって全く関係ないしw

戦争の真っ最中に、尖閣に標識杭を打つなんてただ事じゃない。
日清戦争は朝鮮という領土の支配権をめぐって行われたもの。
尖閣諸島という領土が関係がないはずないだろ。

今だって尖閣諸島の帰属問題だけで戦争の可能性だってあるんだぞ。
領土問題で戦争になった歴史はたくさん有るだろ。
領土が「だって全く関係ない」なんていうのは子供の論理だ。

むしろ10年前から尖閣を狙って、調査していたというべき。
客観的に言うなら、この時点から清と日本は交渉すべきだったんだよ。
日本が勝手に内緒で調査したということは、後ろめたさがあったんだよ。

342 名前: no name :2010/09/16(木) 17:07:05 ID:GMa70VCu

>>335
>無人島を外国から調査されても、常識的には判らんでしょう

無人島だった=中国が統治した事が一度も無かった証拠だねwww
そもそも中国と台湾の間、台湾と尖閣諸島の間もろくに通行が無かった証拠だ
日本は10年もかけて大々的に尖閣諸島を調査していたんだから、台湾の人が見つけないはずがない

>戦争賠償金額や台湾の割譲なんて、即決出来はしないぞ

出来ますよ
日本はあと一歩で北京占領出来たわけで、実際福沢諭吉や板垣退助なんかは北京占領を主張してました
首都占領されるよりは急いで講和しようと清も日本も必死でしたから
長期戦になれば欧米列強(特にロシア)が圧倒的な力で介入してくるのは明らかだし

そもそも中国は尖閣諸島どころか、台湾ですら自国領と思っていなかったわけで
清が自国領と考えていなかったから、日本は台湾出兵したんだよ

>これらの事はアメリカと仲がいいときの話なのだけど…

少なくともアメリカがフセインに「やれ」と命令したわけじゃないだろ
フセインが調子に乗って、勝手にやった事だ
話をすり替えるんじゃないっての!

343 名前: no name :2010/09/16(木) 17:19:57 ID:GMa70VCu

>>341
>戦争の真っ最中に、尖閣に標識杭を打つなんてただ事じゃない。

はぁ?10年前から念入りに準備していた成果だろ

>日清戦争は朝鮮という領土の支配権をめぐって行われたもの
>尖閣諸島という領土が関係がないはずないだろ

お前、アジア地図が解っててモノ言ってるかw?
朝鮮問題を尖閣諸島にからめるキチガイなんて初めて見たよwww
尖閣諸島を占領する事で、朝鮮問題にどう進展があるのやらw

>今だって尖閣諸島の帰属問題だけで戦争の可能性だってあるんだぞ

日本のせいでなくて、中国のせいでね
考え違いするなよ?キチガイ
日本が挑発してるわけじゃないからな?

文句があるなら韓国も誘ってハーグに来いよ
法廷で相手になってやろうじゃねぇか
戦争より法廷の方がよっぽど建設的だけど、どうせ勝ち目がないから逃げるんだよな?

>むしろ10年前から尖閣を狙って、調査していたというべき
>客観的に言うなら、この時点から清と日本は交渉すべきだったんだよ

バカじゃん?
なんで無関係な奴に交渉しなくちゃならんの?
中国が尖閣諸島を占領した事なんて一度も無いんだよ
お前自身、ナニ省のナニ郡ナニ県か説明できないじゃねぇかw

交渉というのは権利を持ってる奴相手にやるんだよ

344 名前: no name :2010/09/16(木) 17:42:31 ID:rwdG8wmV

今回の尖閣諸島の件でキチガイ恵也は何が問題なのかサッパリ理解してないな
領海侵犯だけじゃねーんだよ

http://specificasia.seesaa.net/article/100108228.html
>こしきが確認作業のため接近すると連合号がジグザグ航行を始めた。
>こしきが連合号の船名を確認した際、連合号が急に右側に方向転換したため、こしきの左舷船首部と連合号の右舷船橋付近の外板が衝突したという。
>こしきは船体に塗装がはがれる程度の損傷を受けた
(琉球新報)

停船命令も聞かずに「ジグザグ航行」とか繰り返した挙げ句、海上保安庁の船に体当たりしたのが問題なんだろうが

万一海保の船が大破したり、乗組員に怪我があったらどうすんだよ?
もしくはこの中国船が海賊船とかで軽機関銃とか搭載してたらどうすんだよ?

お前の博愛精神はどうしたんだよ?
日本人に向けられる事は絶対に無いのな
死ねよ

345 名前: no name :2010/09/16(木) 17:59:00 ID:8VvkGW21

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

キチガイ恵也の話では共産党はメディアリテラシーの持ち主らしいねw
まるでメディアリテラシーの意味が理解できてないのは置いとくとして、共産党の見解を載せとく
キチガイ恵也は感謝するように!

↓恵也も認める「メディアリテラシーの持ち主」共産党の尖閣諸島の見解↓

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-04-01/20040401_faq.html
>一八八五年(明治十八年)以降、日本政府は再三にわたり現地調査し、
>これが無人島であるだけでなく、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを確認の上
>一八九五年一月十四日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行ない、日本の領土に編入しました。
>その後、日本人が居住して、かつお節工場がつくられるなど、日本が実質的に支配してきました

>この時期が日清戦争(一八九四年八月〜九五年四月)と重なっていたことか ら、中国は、日本が戦争に乗じて尖閣諸島を不当に奪ったと主張しています。
>しかし、尖閣諸島の編入は不当な領土拡張ではなく、日清戦争とはまったく無関係です

>日清戦争終結のための日清講和条約(一八九五年四月)は、台湾・澎湖諸島の日本割譲を決めました。
>これが日本側の不当な領土拡張であることは明らかですが、このなかに尖閣諸島は入っていません。
>交渉過程でも尖閣諸島の帰属問題はとりあげられませんでした

>この事実から、尖閣諸島の領有権が日本にあることは明らかですが、一九七一年以後、中国も領有権を主張しています
>日本共産党は、領有権問題は平和的な話し合いを通じて、解決することが必要だと表明しています。

346 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 18:24:45 ID:fV4upxpI

隣の国の間の島なら、自国領と宣言する前に話し合うのが当たり前。
武力に物をいわせて台湾を割譲させた時に、勝手に宣言してはまずいよ
紛争地点だからこそ、日本だって喉から手が出るほど欲しい石油開発
を尖閣諸島ではやらなかったのに、海上保安庁に逮捕させるとは・・

激励にしに行くという、中国の神経を逆なでしてるのを見ると、以前
は官僚の暴走だと思ってたが、前原大臣の暴走なのかな。

347 名前: no name :2010/09/16(木) 19:25:43 ID:N22dZQtw

>>346
いい加減にしろよ!キチガイ!

お前はいい加減日清戦争当時の国際法に基づいて発言したらどうだ?
当時の国際法は、無主の地に対しては「先占権」を認めている
先に領有した者が正義なんだよ

だから南米のフォークランドはアルゼンチンに近いのにイギリス領なんだろ

竹島だって尖閣諸島だって、侵略うんぬんとは関係ないんだよ
当時の国際法に則って先占権を行使したに過ぎない
話し合うべきだったなんて、お前が現代人だからほざけるタワゴトだろ

1885年、日本が尖閣諸島の調査を開始した年、イギリスが朝鮮の巨文島を「先占権」を行使して占領した事例もあるんだよ

いい加減に、当時の人の気持ちを少しは考えられないのか?

348 名前: no name :2010/09/16(木) 19:34:17 ID:N22dZQtw

フォークランドで思い出したけど
キチガイ恵也は、イギリスは遠く南米の資源も取れない島を守るために戦争したという事実くらい知ったらどうだ?

長らく「英国病」を患って国力が落ち込む一方だったイギリスだって、アルゼンチンの侵略には断固たる措置を取っている
日本の海保の行動なんてまだまだ甘すぎるんだよ

キチガイ恵也の理屈では、イギリスの行動は何と呼ぶんだ?
海保ですら「暴走」なら、イギリスはなんだ?

349 名前: no name :2010/09/16(木) 20:02:47 ID:VrgKbuxr

まぁキチガイ恵也の屁理屈はキチガイ本人と狂った中国人にしか通用しないわけで
まともな日本人と中国人なら相手にされない妄言だな

「尖閣諸島は誰が何と言っても日本領である。全く疑う余地はない」(金美齢)
「尖閣諸島は日本の物。中国が領有権を持ち出すなど厚かましいにも程がある」(李登輝)
「尖閣諸島を占領した日本の行動は合法である。当時の国際法に照らせば見事すぎる手続きを踏んでいる」(黄文雄)
「中国は国民の不満を外国にそらそうとするのはやめろ。尖閣諸島問題は日本の問題ではなく中国指導部の問題である」
(http://hi.baidu.com/71540476/home)

350 名前: no name :2010/09/16(木) 20:31:23 ID:8mLpT6zR

( ゚д゚)ノ ハイ!質問!
最近何かと話題な沖縄米軍基地ですが
あそこに米軍がいるおかげで中国が直接沖縄の領有権を騒いでないと思うんですが
当の沖縄県民は米軍基地いらないといっていますよね?
しかも基地はいらないといいながらほかにどうやって守るか。という案を出してないし。
これは 沖縄県民は全員望んで中国領になりたいって思ってるという判断でよろしいのでしょうか?

351 名前: no name :2010/09/16(木) 21:06:00 ID:kDQ+sdps

>>350
沖縄県民は米軍はおろか自衛隊すら大嫌いみたいだからね
ウルトラマンの産みの親、金城哲夫は沖縄県民に殺されたようなもんだ

「在日米軍が沖縄に集中するという異常事態になっている。もっと自衛隊を誘致して段階的に米軍に出ていってもらうようにしたらどうか
結果的に沖縄の米軍基地が減るのだからそっちの方がよろしいのではないか?」

これをラジオで言っただけで抗議が殺到、番組降板に追いやったのが沖縄県民だ
(その後金城氏は酒に溺れるようになって事故死する)
ウルトラマンのファンなら誰でも知ってる実話

本当に沖縄県民は何がやりたいのやら
ろくな軍事力が無かったから薩摩に攻められたくせに

352 名前: no name :2010/09/16(木) 21:29:40 ID:52UQByQs

>>350
沖縄県民の中でも、沖縄本島の人と西表や石垣みたいな先島諸島の人じゃ全然違うよ

むしろ沖縄本島の連中と一緒にするなと言ってるってよ

俺の実家は与那国島にあるけど、自民党の麻生の頃に「頼むから基地を下さい」ってお願いしたんだよ
政権交代で約束が反故にされたけど

与那国島は東京は勿論、沖縄本島より台湾に近いからね
中国の脅威は嫌でも感じるんだよ
領海侵犯なんて日常茶飯事って言ってもいいね

だから米軍でも自衛隊でも良いから基地が欲しいわけさ

沖縄本島が一番人口が多いから過激に見えるだけで、先島諸島の人はまともだよ

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

俺の好きなこの人も沖縄県民だけど、本島の過激派とは違うね

353 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 06:19:47 ID:Tv37CAKp

>>328 「関係ある」と思ってるのはお前みたいなキチガイだけだ

日清戦争と尖閣と関係ないと思う方がキチガイだよ。
なぜ標識杭を打つ沖縄県知事の申請を、何回も日本政府が無視した
かというと、大国である清の抗議が恐かったからなんだよ。

標識杭を打つ閣議決定は日清戦争停戦前に出ましたが、実際に標識
杭が打たれたのは第二次大戦が終わって沖縄返還される前の、石油
埋蔵がわかってからです。

――――引用開始――――
明治二十三年にも二十六年にも、政府はまだ日清戦争をはじめては
いない。さらに二十七年に古賀が釣魚島開拓を願い出た月日が、日
清戦争前であればもとよりのこと、たとえ開戦直後であっても、ま
だ日本は清国に全面的に勝利していたわけではない。

だが、その年十二月初めには、すでに日本の圧倒的勝利は確実となり、
政府は講和条件の一項として、清国から台湾を奪い取ることまで予
定している。これこそが、釣魚諸島を取ることに関連する「事情」の、
以前といまとの決定的な「相異」である。
(井上  清 氏より)

354 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 06:46:20 ID:/c9R48kU

>>329 大正8年(1919年)4月5日にアメリカに駐在、 ハーバード大学に留学した

有難う、これは俺の勘違いだ。

>> 少なくとも日米戦争の頃の話じゃねーだろ
いやこれは松岡がヒットラーと日独防共協定を結んで帰国した頃の
話で、昭和天皇としては日本の将来に危惧を持たれたようだ。

たしかにこの協定のせいで、米英との対立が激化して米英の中国支援
を招き、世界から孤立化してしまった。この日独同盟がなければ
対米戦まで行かないで済んだでしょう。

>> 当時の台湾は 日 本 領 だっつーの
判って書いてるんだけどね。
台湾の漁民は沖縄の漁民よりずっと昔から尖閣諸島という場所で
漁業をやっていた証拠として出したので、台湾の漁民の島であって
「無主地」という誰も知らない島じゃなかったということ。

福建省から沖縄に明の使節団が行く場合にも、尖閣諸島を目印にして
行ってますし、尖閣諸島までを明の領土だという意味の日記も残っ
てます。

石油の埋蔵が明らかになった1971年に中国政府の声明文でも明の
時代の海上防衛圏が尖閣諸島まで含んでいたとしてます。

――――引用開始――――
これらの島嶼はすでに中国の海上防衛区域のなかに含まれており,
それは琉球,つまりいまの沖縄に属するものではなくて,中国の
台湾の付属島嶼であった。

中国と琉球とのこの地区における境界線は,赤尾嶼と久米島との
あいだにある。中国の台湾の漁民は従来から釣魚島などの島嶼
で生産活動にたずさわってきた。
http://www.panda.hello-net.info/data/chougyotou.htm

>> 清朝の官吏傳雲竜が「遊歴日本図経」を書き上げ、
これは日本を調べるために日本に来て調査した報告書であって
日本の地図を使ったのじゃないかね。俺が中国を調べて日本政府に
伝えるとしたら中国の詳細地図を使うよ。チョッと証拠価値は??

355 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 08:04:43 ID:J1Zl5QPZ

>>347 当時の国際法は、無主の地に対しては「先占権」を認めている

あなたのいう「当時の国際法」て具体的にどんな法なの?
具体的な条文を出して説明して欲しいね。

それに無主地というけど、漁場として台湾の台北州の人が使ってた
地域なのだし、常識的に考えると財布が落ちていたとしたら可能性
のある所有者に聞くものじゃないの。

聞きもしないで落ちていたから、俺の物だとは言えないよ。
最低限、沖縄県知事が標識杭を打ちたいとしたらその時点で中国や
朝鮮に日本領土にしたいが異議があるかどうか通告べきじゃないかね。
さもないといくら軍事力があるとしても、未来に禍根を残すのは当然。

小笠原諸島ではアメリカやイギリスに日清戦争の30年ほど前に通告
して日本領土宣言を行ってますが、尖閣諸島では外国には通告してません
これは引け目があったんだろう。

――――引用開始――――
1873年(明治6)に同諸島の本格的経営が廟議決定し、1875年に日本
領再回収を宣言しました。このころ、日本は同島に関係の深い米国、
英国と何度も折衝し、その了解を得ました。さらに1876年、欧米
12か国に対して日本の同諸島管治を通告しました
http://www.han.org/a/half-moon/hm069.html

>>だから南米のフォークランドはアルゼンチンに近いのにイギリス領なんだろ
これはイギリスの軍事力だよ。
いつかアルゼンチンの民族主義の洗礼を受けてしまうかも知れんよ。
今は軍事力・経済力に雲泥の差があるから黙ってるようだが…

>>竹島だって尖閣諸島だって、侵略うんぬんとは関係ないんだよ
竹島は日露戦争のドサクサ、尖閣は日清戦争のドサクサに火事場泥棒
して軍事力で日本領土にした島だ。戦争に負けたから仕方なかった。

356 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 08:06:50 ID:dKhBaNkU

>>348 日本の海保の行動なんてまだまだ甘すぎるんだよ

軍事力・経済力をみれば海保の行動は国家利益にあわない。
むしろ完全に尖閣諸島を中国領土にする心配さえある。

田中角栄と周恩来がせっかく交渉で棚上げして、子孫に任せてくれ
たのにこれじゃ、最悪の結果になってしまうよ。
アメリカも今後のことを考えたら、中国の肩を持つ可能性だってある。

――――引用開始――――
キッシンジャーは「台湾海峡の両側の中国人が中国は一つであると主
張することにチャレンジしない」と言った。これはキッシンジャー
の傑作である。

 ヨーロッパ問題について言えば、今、ヨーロッパの連中は平和の
幻想を抱いている。しかしこれはソ連にだまされている結果である。

田中総理: 尖閣諸島についてどう思うか?私のところに、いろいろ
 言ってくる人がいる。

周総理: 尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これ
 を話すのはよくない。石油が出るから、これが問題になった。石油
 が出なければ、台湾も米国も問題にしない。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPCH/19720925.O1J.html

>>沖縄県民は全員望んで中国領になりたいって思ってるという判断でよろしいのでしょうか?

それはないでしょう。
むしろ米軍基地の広大な土地に、関税のかからない自由貿易工場を
誘致して経済発展を狙ってるのじゃないかな。

もともと琉球王朝ころには、軍事力もなしに自治国家でいたんだし
日本に占領されたら王様は中国に逃げ出したのだからね。
第二の琉球王朝にして、アジアのルクセンブルグにして世界一の
生活水準にしたいのじゃないかね。
2002年度1人あたりのGDP世界一はルクセンブルクで、日本の1.6倍。

>>352 中国の脅威は嫌でも感じるんだよ

むしろ実際の戦闘を経験してないからだろう。
沖縄本島は米軍と日本軍の激戦で「軍隊の正体」を見た人が多いけど
先島諸島では、激戦の経験をしていない。

357 名前: no name :2010/09/17(金) 10:28:00 ID:eJYC0Ael

>>353
>大国である清の抗議が恐かったからなんだよ

違います
考古学や歴史学、法学その他あらゆる事例を調べあげて、「清国領有の証拠が無い」事を証明するために10年もかけたのです
悪魔の証明って言ってね、無いことを証明するのは非常に難しいんだよ

>標識杭を打つ閣議決定は日清戦争停戦前に出ましたが、
>実際に標識杭が打たれたのは第二次大戦が終わって沖縄返還される前の、石油埋蔵がわかってからです

嘘つくなよw

>1895年1月21日:内務大臣から沖縄県知事に魚釣、久場両島に沖縄県所轄の標杭を建てるよう指令

日本はもう即座に指令してるんだよ
wikiぐらい読めよ、カス
中国がここまでやった証拠を出してもらいたいものだ

>(井上 清 氏より)

この井上って人…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%B8%85_(%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AE%B6)
>戦後は在野にあって、歴史学研究会などで講座派マルクス主義の立場からの日本近代史研究の第一人者として活躍
>『天皇制の歴史』で天皇制を批判した
>同じ時期には文化大革命や全学共闘会議の活動を支持し
>毛沢東思想学院の講師としても、精力的に活動した
>昭和から平成へと代わる時期に、歴史学的立場から、元号問題について「元号ではなく、西暦を採用すべきだ」という趣旨の発言を行った
>1997年中国社会科学院から名誉博士号を授与される


ど う 見 て も 中 国 の 回 し 者 で す 。本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た 。

358 名前: no name :2010/09/17(金) 10:48:23 ID:eJYC0Ael

>>353
>(井上 清 氏より)

ちなみにキチガイ恵也は、この井上氏はまともな尖閣諸島問題の研究家からは全く相手にされてない事も知らないらしい
日本中見渡しても、誰も井上論文に感化された政治家も、井上論文に続く大学教授の論文も存在しないのがその証拠だ

一度、尖閣諸島の専門家がまともな反論をしただけで、この井上氏は論争から逃げた(そのくせ自分の間違いだらけの本は回収しなかった)御仁だ

さすがキチガイ恵也w
人間的にクズであったり、どう見ても中国贔屓を通り越したキチガイであっても都合が良ければ引用するらしい

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html

これが井上清を黙らせた専門家の論文だ
井上清の罵詈雑言(以下参照)が延々と続く日記のような「論文」と比べてどれだけ格調が上だろうか

>井上氏は筆者の主張をして、居直り強盗とか帝国主義的強盗の論理をむき出しにしたものとして、非難している。
>同様に、政府を「故意に歴史を無視している」 「佐藤軍国主義政府」、
>日本共産党を「反中国の日共」「軍国主義と二セ愛国主義をあおりたてることにやっきになっている」と罵倒している。
>井上氏はさらに朝日新聞社の「社説」、「朝日アジアレビユー」(第10号)の巻頭言その他にも攻撃の矢を向けている。

359 名前: no name :2010/09/17(金) 11:05:33 ID:UAqrNrWm

>>354
>有難う、これは俺の勘違いだ

日本語は正しく使えよな?
「勘違い」じゃなくて、「無知で不勉強だから知らなかった」んだろ?
いつもいつでも妄想だけで語ろうとするからそういう事になるんだよ

恵也はバカで無知で不勉強の物知らずであるって少しは自覚して 反 省 しろよ!

>いやこれは松岡がヒットラーと日独防共協定を結んで帰国した頃の話で、

ちげーよ
「松岡はドイツに買収されたものと思われる」の発言は、終戦後、「昭和天皇独白録」で現れた表現だ
戦前の話ではない
嘘だと思ったら調べ直してみろよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%B4%8B%E5%8F%B3
>『昭和天皇独白録』にも
「松岡は帰国してからは別人の様に非常なドイツび いきになった。恐らくはヒットラーに買収でもされたのではないかと思われ る」

そもそも松岡は「防共協定」には何の関与もしていない
防共協定が結ばれた当時、松岡は日本にすらいなかった
松岡は満鉄総裁として満州にいたんだよ
遠く満州にいた松岡が防共協定に何の関与が出来たんだよ?

お前、以前にもこれ説明されてるよな?
なんで理解しないの?

バカで無知で不勉強の物知らずだからって、以前にも指摘されてる事を忘れる理由にはならねぇぞ?

360 名前: no name :2010/09/17(金) 11:43:10 ID:s9tayoEH

>>354
>「無主地」という誰も知らない島じゃなかったということ

バカ?
「無主地」って「誰も知らない島」の意味じゃないんだけど?w

そもそも1941年といえば、台湾人は併合されて46年目
日本の教育を受けて知ったんだよ

>福建省から沖縄に明の使節団が行く場合にも、尖閣諸島を目印にして行ってますし、

目印にしただけで即領有権かw
くだらねぇ

おまけにこのキチガイは、明の使節は「琉球王朝の派遣する先導が必要不可欠だった」という事も知らないらしいw
明の使節は、独力では琉球はおろか、尖閣諸島や台湾にすら行けなかったんだよ

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html
>第二に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度であるが、
>これについて は、陳侃『使琉球録』(一五三四年)巻一が十分あきらかにしている。
>すなわち閩人の方がこの海路に熟知していないこと、
>そのために陳侃は閩人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと、
>それだけに渡琉前年の11月に琉球の進貢船が入港したことを知り、航海の詳細を聞く事ができると非常に喜んでいた事を右の使録は誌している

>また琉球の次期国王(世子=尚清)は冊封船を操る術に閩人が十分慣れていないことを心配して、
>看針通事(中国語のできる針路士)と舟を十分に扱いうる琉球人三〇人を乗せた迎接船を福州まで派遣し、
>冊封船の先導と操船にあたらせたことを記し、そうして陳侃自身これを非常に喜んだことをあきらかにしている


解った?キチガイ恵也?バカだから解らないよね?
中国人だけでは台湾にすら行けなかったくせに「尖閣諸島を目印にしていたから領有権」ねぇ…

361 名前: no name :2010/09/17(金) 11:48:43 ID:+0qgtEtB

>>354
>尖閣諸島までを明の領土だという意味の日記も残ってます

ハイハイ、嘘だねぇ
苦し紛れの嘘はつかなくていいよw
もしそんな本が本当にあるなら、今ごろお前が嬉々としてナニ省ナニ郡ナニ県か「証明」してるはずだもんな
そもそも、明は台湾すら領有してないのに台湾の先の尖閣諸島だけは領有していたとか頭おかしいんじゃないの?

>明の時代の海上防衛圏が尖閣諸島まで含んでいたとしてます

その証拠は?
明が台湾すら領有してなかったのは少し歴史を調べれば誰でも解ることだ
台湾を無視して尖閣諸島だけは領有していたのかw

で、相変わらずお前の引用するサイトはForbiddenなのか何なのか見れないし…

>これは日本を調べるために日本に来て調査した報告書であって

その通り、清国の公式使節であり、報告書は清国の総理衙門に提出された清の公式見解だ

>日本の地図を使ったのじゃないかね。

その証拠は?
そもそも日清戦争前だから、日本はまだ調査中の時代なんだが

>チョッと証拠価値は??

お前のキチガイ妄想よりは少なくとも上だよ
何と言っても、清国の総理衙門に提出された報告書なんだから

魏志倭人伝については「証拠価値」なんて疑いもしなかったくせに、自分の都合が悪い文献については「証拠価値」かよ
ふざけた屁理屈もあるもんだな

362 名前: no name :2010/09/17(金) 12:55:10 ID:+0qgtEtB

>>355
>具体的な条文を出して説明して欲しいね

キチガイ恵也はバカだから、自分自身、先占権を日々行使している事も知らないらしいw
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC239%E6%9D%A1
民法第239条
1、所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによってその所有権を取得する

恵也は昔、2ちゃんねるで「魚釣りが好き」とか言ってたよな?
お前は魚釣りで釣った魚を交番に届けるのか?w
今の季節、野山に行けば山菜が採れるはずだけど、お前は収穫した山菜を交番に届けるのか?w
お前自身、「無主先占」を行使してんだよ

で、不動産の規程はこうだ

2、所有者のない不動産は、国庫に帰属する

これは今の法律だけど、大昔は動産と同じ規程だったんだよ
坂本龍馬も読んだ「万国公法」をまさか知らんはずもあるまい?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%9B%BD%E5%85%AC%E6%B3%95
>さらに「未開国」と認定されると、その国家主権などは一切認められず、その地域は有力な支配統治が布かれていない「無主の地」と判定される。
>近代国際法は「先占の原則」(早期発見国が領有権を有する原理)を特徴の一つとして持っていたので、
>「未開国」は自動的に「無主の地」とされ、そこに植民地を自由に設定できるということになる


>それに無主地というけど、漁場として台湾の台北州の人が使ってた地域なのだし、

それだけで領有権の根拠にはならないんだよ、アホ
お前って「無主」の言葉の意味が全く理解できてないのな

363 名前: no name :2010/09/17(金) 13:14:40 ID:+0qgtEtB

>>355
>常識的に考えると財布が落ちていたとしたら可能性のある所有者に聞くものじゃないの

バカは黙れw
財布の落とし物は「無主」って言わないんだよwww
明らかにそれは遺失物だろ

無主物ってのはな、お前が魚釣りで獲得した魚(漁業権を侵害する量じゃダメ)、
もしくは山菜採りで得た山菜(これまた所有者の権利を侵す事は許されない)
もしくは竹やぶで何百万の札束の山を見つけた(たまにニュースになってるよな?)
こういうのを指すんだよ
「札束の山」の場合は大体警察に届け出るけどな
警察じゃないと無主か否か解らないし
で「無主」と判断されれば、発見者に全額与えられるというわけだ

なんで「落とし物の財布」が「無主」なんだよ、キチガイ恵也?

>その時点で中国や朝鮮に日本領土にしたいが異議があるかどうか通告べきじゃないかね

アホか?
尖閣諸島に朝鮮が何の関係があるんだよ?
お前、アジアの地理が解ってないだろ?
尖閣諸島がどこにあるかすら理解してないだろ?


>小笠原諸島ではアメリカやイギリスに日清戦争の30年ほど前に通告して日本領土宣言を行ってますが、

小笠原と尖閣諸島は状況が違うんだよ、キチガイ
小笠原諸島はペリーが石炭貯蔵庫を築いたり、イギリスが「無主地」として植民地化を狙っていた地域
日本はだからアメリカとイギリスに「小笠原は日本が先占している」と主張したんだよ

尖閣諸島は全く状況が違う
尖閣諸島を中国が領有した事は一度もない!
源平合戦や関ヶ原の頃から知れていた小笠原と比べるとは話にならない

364 名前: no name :2010/09/17(金) 13:40:34 ID:HZFPezmq

>>355
>これはイギリスの軍事力だよ

無知乙
フォークランド諸島は1592年にイギリスのジョン・デービスが「発見」し、1833年にイギリスの実効支配が行われた
れっきとしたイギリス領土だ

>いつかアルゼンチンの民族主義の洗礼を受けてしまうかも知れんよ

有り得ないね
現地人の大多数がアルゼンチンよりイギリス領土を願ってる
イギリスがろくにフォークランドの面倒を見てくれなくても、アルゼンチンの方が生活に関わっていてもイギリスの方が良いのだ

>今は軍事力・経済力に雲泥の差があるから黙ってるようだが…

一回、アルゼンチンは戦って負けたんだよ
そのまま平和交渉を進めていれば香港か沖縄みたいに平和的に返還されたかも知れなかったのに
アルゼンチンのお偉いさんは今の中国政府みたいなバカ揃いでね、圧倒的な武力で押せばイギリスは震え上がるとか思ってたんだよ
でも実際にはロイヤルネイビーの空母二隻に大敗

で、結局平和的に返ってくるかも知れない島はイギリスの態度の硬化によっておじゃんになったわけだ
今(2010年)、フォークランドでは石油が発見されたらしく、再びアルゼンチンがいけしゃあしゃあと出てるけどバカらしいね
平和的に交渉してれば香港みたいに返ってきてるかも知れなかったのに、自分で自分の首を絞めたんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%AB%B8%E5%B3%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89

>竹島は日露戦争のドサクサ、尖閣は日清戦争のドサクサに火事場泥棒して軍事力で日本領土にした島だ。
>戦争に負けたから仕方なかった

ハイハイ、また嘘だね
そんな事実は無いから
下関条約に尖閣諸島なんて明記されてないし、そもそも議題にすらなっていない
ポーツマス条約に竹島なんて明記されてないし、そもそも議題にすらなっていない

365 名前: no name :2010/09/17(金) 14:02:52 ID:HZFPezmq

>>356
>軍事力・経済力をみれば海保の行動は国家利益にあわない

ハイハイ、中国様の軍事力と経済力に「震え上がってろ」というのがキチガイ恵也の本音ですねw
フォークランドをアルゼンチンの侵略から守ったイギリスとは偉い違いだ
イギリス並みにすらなれない日本が、恵也の言う「スイス並み」になんかなれるものかよ

>田中角栄と周恩来がせっかく交渉で棚上げして、子孫に任せてくれたのにこれじゃ、最悪の結果になってしまうよ

バカに言っとく
「棚上げ論」は日本は一度たりとも「合意」したことは無い
「問答無用の一体不可分の我が領土」というのが日本の主張だ

>もともと琉球王朝ころには、軍事力もなしに自治国家でいたんだし

嘘だね
少ないながらも兵力はありました
関ヶ原でも精強さを見せつけた薩摩隼人の前には吹けば飛ぶ代物ですがw
軍事力が「無かった」わけではありません

>琉球王国には種子島の火縄銃伝来(1543年)よりも100年早く、中国製の鉄砲の一種「火矢(ヒャー)」が伝わっています。
(琉球新報2001年1月4日)

その火矢の実際に撃つ瞬間(わずか四秒の動画なんだから見ろよ)
http://www.youtube.com/watch?v=M2V41dmFi3Y&feature=youtube_gdata_player

http://obiekt.seesaa.net/article/108750166.html
>尚真王は翌1478年に刀狩りを行っており、秀吉の日本統一が1590年、刀狩が1588年なのと比べても、
>琉球の方が日本本土よりも約100年早く統一と刀狩を先行して行っていた事が分かります
>当然の話ですが「刀狩」とは武器を捨てて平和な国家を築こうとするものではありません。
>武器保有を為政者側のみに限定し、民衆の反乱を防ぐ政策です。
>それは日本本土も琉球諸島もやっていることに変わりはありません。
>ただ、100年ほど施行の時期がズレていただけです

よくこんな無知のくせに、琉球史を語れるなw

366 名前: no name :2010/09/17(金) 14:20:44 ID:HZFPezmq

>>356
>日本に占領されたら王様は中国に逃げ出したのだからね

嘘つかないで証拠だしてね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E5%AF%A7%E7%8E%8B
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E6%B3%B0%E7%8E%8B

薩摩征服の時も、明治の廃藩置県の時も「中国に逃げ出した王様」などは存在しない
お前のやってる事は「名誉毀損」「誹謗中傷」って言うんだよ
キチガイで売国奴のくせに、琉球王朝の名誉毀損まで行うのは、お前の言葉で「言語道断!」じゃないのか?

死ねよ、人間のクズ

>むしろ実際の戦闘を経験してないからだろう

誹謗中傷は止まらないなw
琉球史に無知なくせに

>沖縄本島は米軍と日本軍の激戦で「軍隊の正体」を見た人が多いけど先島諸島では、激戦の経験をしていない

被害者意識に凝り固まる阿呆じゃなくて済んだとも言えるね
そもそも沖縄本島だって、騒いでるのは那覇とか直接米軍基地と関わってない地域の人がほとんどなんだけど?
地元の人にとっては生活費を稼ぐ為なんだから「嫌だ」なんて言えないよ

反基地運動の実行者も日本本土からの左翼と、那覇市の活動家がほとんどだし
地元の人にとっては邪魔でたまんない存在だよ

せいぜい意義があるとすれば、アイツらが反基地で盛り上がってくれれば土地代がさらにはねあがるだけだね

偉そうに沖縄を語るお前は、反基地の「一坪地主」でもやってるのか?
所詮「ヒマツブシ」で沖縄を語ってる偽善者のくせに

367 名前: 恵也 :2010/09/17(金) 14:24:48 ID:Vmia7JBa

>>345 共産党の見解を載せとく

竹島でも日本共産党の見解は、日本領土だから想像は付いてたよ
しかしまあ、有難う。
この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう。

368 名前: no name :2010/09/17(金) 14:41:55 ID:HZFPezmq

>>367
>この原因は、選挙目当ての民族主義のせいなのだろう

つまり「メディアリテラシーの持ち主」ってのは嘘だったのか?

>日本共産党は、領有権問題は平和的な話し合いを通じて、解決することが必要だと表明しています

この一文が読める?
勝手に領海侵犯したり、抗議船を送ったり、深夜に大使を呼びつける非礼な真似をする国の行動は「平和的な話し合い」じゃないんだよ

平和的な話し合いに応ずる意志があるならハーグの国際司法裁判所で冷静に話し合うべきだろ
国際司法裁判所の判決で「尖閣諸島は日本領土にあらず」と言われたら素直に従うよ
万が一にも有り得ないけどな、中国が裁判官に賄賂でも渡さない限り

日本が素直に国際司法裁判所の判決に従うから、中国も韓国も国際司法裁判所の判決に従ってくれよ

これこそが平和的な話し合いだろ
領土問題なんていつまでも先送りなんて不可能なんだよ

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50