韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析W

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/09/04(土) 07:58:31 ID:IS1wO1P3

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

238 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 10:59:53 ID:yDTW3njE

>>224 そのようなことは見たことも聞いたこともない、と いう返事ばかりだ。

なぜそんな証言になったかということを考えなさい。
細川氏は朝日新聞記者として南京に行っているけど「そのようなこと」
とは何を意味しているのかで全く内容が変ってしまう。

当時の新聞は軍の管理下にあり、軍の評判を落とすような記事は書
けないし、書いて新聞に載せたりしたら発禁処分をうけ新聞社が潰
れるほどの打撃を受ける。

細川氏が言ってるのは「無辜の南京市民を大量虐殺した」という意味。
日本軍が中国兵容疑者や中国兵を殺したという事実は、当たり前の
戦闘行為として認めてるんだよ。

しかし俺なんかは、容疑者であろうと正規兵であろうと南京市民で
あろうと武器を持ってない抵抗しない人を殺すのを虐殺としてる。

その虐殺した総合計が30万人以上だったというわけだ。
俺と細川氏の虐殺定義が違ってるのに注意してくれ!

戦争経験者というのは、兵隊として最前線で直接自分の手を汚した人
決して司令部の中で、命令するだけのエライサンや手柄を聞くだけの
新聞記者ではありません。

――――引用開始――――
わずか3時間の睡眠で出発、山を越えて東方に向かう。途中、部落に
火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。さらに中隊長命により、農村とい
えども、女も子どもも片っ端から突き殺す。残酷の極みなり。

一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。泣き叫び手を合
わせる。こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

239 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 11:01:26 ID:ugMCMx2d

>>226 「魏志倭人伝は正確だ」は一切疑わないのが

何でそんな不正確な記憶をしてしまうのだろう。
劣等生かな、アンタは!

魏志倭人伝の記事でも魏の使節団が、地元の人間から聞いた2次
情報は非常に怪しいと疑ってるよ。
「東へ千里ほど海を渡って行くと、また国がある。みな倭と同じ
人種である。その南には小人の国がある。身長は三、四尺である」
なんていう記事は又聞き情報。

俺の西都原古墳説からいうと、東北に80kmで四国の足摺岬が
あるが、南320kmの小人の国は南西の徳之島あたりだが小人
じゃない。

俺はジンギスカンが大量虐殺をしてないとは言ってない。
ただ針小棒大に伝説化された話が残されてしまったと言ってるの。
もう少し複雑な脳ミソにしなさい。

240 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 11:42:56 ID:19+Crs05

>>235 wikiの解説はILOの統計が元ネタなんだけど

アンタ統計と見解は全く意味が違うのを理解してるのかな。
解説者がILOの統計を見ようが、他の資料を見ようが関係ない。

解説者の見解を、国連の見解かのように誤魔化すんじゃない!
ダイタイ俺は英語は嫌いだけどね。
11年間も英語を勉強させられて、いまだに聞き取れず喋れず読めん
アレルギー体質完成だ!

>>236 ちゃんとウラ取ったかのように発表しておきながら「中国
>> 共産党の用意した人からただ聞いただけ」って何だよ?

「ウラを取ったかのように」というのは間違い!
中国共産党の用意というのもデマだよ。

本多氏は朝日新聞記者として、中国の新聞協会の世話で戦争中の戦禍
の後をたずねて記事にしたもので、内容が違うよ。

中国人通訳を間にして、被害者からの証言を非常に詳しく調査して
おられるし、ウラを取るなんて本多氏がやることじゃないだろ。

現場に行き、現場を案内されて、証言してもらえばそれで十分。
あなたの言う「ウラを取る」というのがどんなことをイメージして
るのか理解できんよ。

>>そんな時代に「中国へ行って自分で調べろ」が「誠意ある回答」
今ならずいぶん変ってるのだから、あなたが自分で行って調べたら?
まだ間に合うと思うよ。

>>占領してからわずか「4日目」の話が「ナカナカ」って頭大丈夫か?
占領直後が一番必要な時期だろ。あんた頭大丈夫か?

>>安全区が中国兵を受け入れないよう努力すれば良かっただろ?
ラーベ氏らは、中国兵の武装を解除し一ヶ所に集めて日本軍に命を
助けるように交渉してますが、その中国兵は結局全員殺されてます。

中国兵の生き残るチャンスは、一般人の中に逃げ込んだ方が少しは
生き残れる可能性が多かったので、中国兵としては最善の策。
最終的に生き残れた中国兵は、大使館の中などでじっと隠れていた
人たちでした。

一般人の服装で安全区に逃げ込む人を、安全区委員会が拒否する
ことは不可能でしょう。ボランティア団体なので強制権はない。
でも軍服を着て銃を持ってれば、断ってたよ。

241 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 11:44:22 ID:76tYyMEz

菅総理は、外交センスがないのじゃないかな。
尖閣諸島で中国漁船を拿捕して「厳正に処分する」なんて言ってたが
ここは中国との領有権が確定した土地じゃない。

そんな場所で、厳正に処分なんてやってたら中国の権力者の面子が
なくなって国境紛争になりかねん。
むしろ「尖閣問題を早急にまとめたい」とかいう表現にすべき。
漁業の目的で来てるのなら、大目に見てやっても良いと思うがね。
小沢一郎ならどんな表現をするだろうか???

242 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 11:54:55 ID:JP/2V+XA

谷啓氏が死なれたが、これは飛び降り自殺じゃないかな。
脳挫傷ということだけど、テレビを見ていてもどこから落ちたのか
まったくでてこない。

少なくとも高いところだったら、落ちないように手摺りなどがある筈
だし、現在のテレビ局の取材力の低下は情けないくらいだ。

週刊誌の取材力は少しはましだから、週刊誌にはいろんな情報が出て
くると思うのでこの際、谷啓氏の自殺を予想しておこう。
来週の週刊誌が楽しみだよ!

243 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 12:12:18 ID:OgLvT7Nh

>>235 絨毯なんて慣れようが慣れまいがやってる事はほとんど一緒だろ

俺は絨毯はやったことがないけど、俺の経験からいうといろんな差
がど素人と職人の間には、製品に出てくる。

布地というのは、糸の目の詰み方にいろんな差があるもので、高級
品は詰み方が細かくて、糸の太さもベストの一定の太さを持ってる。
しかし低級品は、糸の太さが大きく雑で洗ったりしたら縮んでしまう。

ド素人だと緻密なところや粗雑なところなどバラバラにってしまう。
だからド素人には、高級品にまったく手を触らすわけにはいかない。
専門家が製品を見たら資材や道具が同じでも、一目瞭然だよ。

245 名前: no name :2010/09/13(月) 12:36:49 ID:fbnXn41d

>>237
出た出たw
1年前から進歩なしのネトウヨ連呼厨哀れだな

246 名前: hr5ujhyty :2010/09/13(月) 12:46:46 ID:97SclubE

プロコミルスプレー:http://www.chinakanpo.com/Product/ps.html
SexSlave:http://www.chinakanpo.com/Product/fgxn.html
v26 カプセル:http://www.chinakanpo.com/product/sxjf.html
v26 ダイエット:http://www.chinakanpo.com/product/suxiaojfw.html
v26 薬:http://www.chinakanpo.com/product/vel.html

247 名前: no name :2010/09/13(月) 12:53:22 ID:fbnXn41d

>>238
>細川氏は朝日新聞記者として南京に行っているけど

ハァ?
「朝日新聞編集局長」の肩書きが読めないのか?お前の目は節穴か?

>当時の新聞は軍の管理下にあり、軍の評判を落とすような記事は書けないし、
>書いて新聞に載せたりしたら発禁処分をうけ新聞社が潰れるほどの打撃を受ける

「そんな事実はない」と以下のように橋本登美三郎は言っているが
「報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた」

実際、言論統制の締め付けが厳しくなったのは1942年(昭和17年)からだと歴史が証明しているし
南京戦は1937年(昭和12年)の話なんだよキチガイ恵也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%A0%B1%E5%9B%BD%E4%BC%9A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%A0%B1%E5%9B%BD%E4%BC%9A

そもそも記事にしたくても出来なかったというなら戦後になってからベラベラ話し始めるだろ
な ん で 戦 後 に な っ て も 一 人 も い な か っ た ん だ ?

>日本軍が中国兵容疑者や中国兵を殺したという事実は、当たり前の戦闘行為として認めてるんだよ

当たり前だろうが
なんで戦闘行為で死んだのまで「虐殺」扱いされなければならん
文句があるなら敵前逃亡した司令官の唐生智に言うべきだろうが

>しかし俺なんかは、容疑者であろうと正規兵であろうと南京市民であろうと武器を持ってない抵抗しない人を殺すのを虐殺としてる

キチガイ一人の勝手な妄想定義乙
そんなキチガイ一人の勝手な妄想定義に付き合ったら「虐殺」人口が山ほど膨れ上がるわ!

248 名前: no name :2010/09/13(月) 13:09:41 ID:fbnXn41d

>>239
>魏志倭人伝の記事でも魏の使節団が、地元の人間から聞いた2次情報は非常に怪しいと疑ってるよ

魏志倭人伝は、全て伝聞の「二次三次以下の資料」だと何度言えば理解するんだ?
他に文献が無いからやむを得ず援用しているに過ぎないという常識ぐらい持てば?

>>240
>アンタ統計と見解は全く意味が違うのを理解してるのかな

ILOが出した資料がILOの組織としての「統一見解」ではないと言い出すのか
キチガイの詭弁は面白いなw
例えば財務省が「日本の借金は世界最悪」とする統計を発表していても「これは財務省の見解ではない」とかほざくんだな

>解説者がILOの統計を見ようが、他の資料を見ようが関係ない

関係あります、気でも狂ったのか?

>解説者の見解を、国連の見解かのように誤魔化すんじゃない!

キチガイの理屈は意味不明
出してる統計はその出してる機関の統一見解と見なすのが一般常識
国土地理院発行の日本地図を「これは国土地理院の見解ではない」と言うのか?

>ダイタイ俺は英語は嫌いだけどね
>11年間も英語を勉強させられて、いまだに聞き取れず喋れず読めん
>アレルギー体質完成だ!

あれ?お前、「英文法が得意」じゃなかったのかw
聞けず、話せず、読めない阿呆が、サンフランシスコ平和条約の講釈を垂れ、英文法学者を批判していたのか・・・

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/101n
>>71 「英文法学者」をよく小バカに出来るもんだ

俺はこれでも英文法は得意だったんだよ
どうも英語の単語の記憶力がなくて、英会話やリーダーは苦手だったな
だから逆に、英文法学者という人は信用してない

249 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 13:23:26 ID:ktkzP7vG

>>212 マイクロソフトのソフトや韓流ドラマを泥棒していながら

あんたの好みのニュースがあったよ。
こんな警官がいるんだけど、俺はこれを正常な警官だと思うけど
あなたはなんと言って世の中に文句をいうのか、楽しみだよ。

俺が警官でも同じような対応をするでしょう。
規則というものは、柔軟に適用すべきなの。
悪質な犯罪と、善意の犯罪とは峻別すべきなんだけどね。

――――引用開始――――
二人の警察官は「いい人」だった。速度違反は目を瞑ってくれた。
免許証不携帯も不問。通行区分違反の1点だけ、反則金は6000円。

ガス欠の危機に続いて、またまた命拾いをした。レンタカーは無事
返したが、延長料金プラス次の客の料金まで、追加で負担する羽目
になった。

こうして、私たち夫婦の波乱万丈の札幌チラシ撒き紀行は終わった。
一生の語り草になるに違いない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/754.html

250 名前: no name :2010/09/13(月) 13:42:33 ID:fbnXn41d

>>240
>「ウラを取ったかのように」というのは間違い!

何が「間違い!」だ。このキチガイは
朝日新聞連載当時の「中国の旅」に、
「この話は本多記者がただ相手の言ってることをそのまま無批判に垂れ流してるだけです」
とか、こんな注意書なんか有ったかな?
「事実」として、垂れ流したんじゃないのか?

>中国共産党の用意というのもデマだよ

キチガイの話の方が「デマ」だよ
文化大革命当時の中華人民共和国に、中国共産党と無関係の「新聞協会」など存在しないと何度となく指摘されてるだろうが
事実を認識できないキチガイ恵也が

>中国人通訳を間にして、被害者からの証言を非常に詳しく調査しておられるし、

どこが「調査」したんだw
ただ相手の言ってることをそのまま無批判に受け売りするのが、キチガイ恵也の「調査」なのか
メディアリテラシーはどうしたんだっつーの?

>ウラを取るなんて本多氏がやることじゃないだろ

「事実」と主張するなら、そのように主張する側がウラを取るのが常識
なぁ、キチガイの山本よ?マイクロソフトがお前を訴えたらマイクロソフトの側に証明義務が有るんだったよなぁ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/405n
>細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ


>現場に行き、現場を案内されて、証言してもらえばそれで十分
>あなたの言う「ウラを取る」というのがどんなことをイメージしてるのか理解できんよ

「それが本当に日本軍や日本人がやった事なのか」とか、
「中国人が言うような事件を日本側で記憶してるものがいないか」とか、
「そもそもこの話は事実なのか?共産党に言わされてないか」とか、
色々やらねばならないはずだがね
それをやってないなら、「この連載は中国人の証言をそのまま垂れ流してるだけで事実確認はやってません」と一言但し書き付けるのが筋だ

何らの注意書も無しに天下の朝日新聞が中国の証言を垂れ流してるなど誰が予想するか

251 名前: no name :2010/09/13(月) 13:53:02 ID:fbnXn41d

>>240
>今ならずいぶん変ってるのだから、

どこが!?
共産党一党独裁で言論の自由が無いのは変わらないだろうが
ブラッド・ピットが入国禁止になってるような国のどこを見れば「変わってる」と思えるんだ?

>あなたが自分で行って調べたら?まだ間に合うと思うよ

肝心の日本側証言者も中国側証言者も恵也の言葉では「ボケ老人」になってるはずだ
生きててもボケ老人、恐らくは死んでるのに、何が言論の自由の無い国で「調べろ」だ、キチガイ恵也

>占領直後が一番必要な時期だろ。あんた頭大丈夫か?

ま だ 日 本 は 戦 闘 中 な ん だ っ て ば
唐生智とかいうバカ司令官のせいで、南京城内にはまだ中国側の兵隊がたくさんいた
日本はまだ「占領統治」なんてやり出す時期じゃなかったんだよ
キチガイは本当に頭が悪いなw

とりあえず文句があるなら部下も市民も見捨てて自分だけ敵前逃亡してバックれた唐生智に言いなよ

>ラーベ氏らは、中国兵の武装を解除し一ヶ所に集めて日本軍に命を助けるように交渉してますが、その中国兵は結局全員殺されてます

嘘だね
ラーベはそんなことやってないし、そもそも虐殺現場を見てもいない

日本側にラーベから捕虜を渡されたという記述もない

>中国兵の生き残るチャンスは、一般人の中に逃げ込んだ方が少しは生き残れる可能性が多かったので、中国兵としては最善の策 としては最善の策

罪の無い南京市民にとっては最悪の策という発想は無いのか?
衣服は追い剥ぎされる、ゲリラ狩りされる・・・
何が最善だ!このキチガイ爺が!

>不可能でしょう

上海ではそれが出来てたわけだが
だから虐殺も無かったし

>でも軍服を着て銃を持ってれば、断ってたよ

どうやって?その銃で「入れろ」と強要されたらどうすんの?

252 名前: no name :2010/09/13(月) 14:08:11 ID:hEQPOrHS

>>243
>専門家が製品を見たら資材や道具が同じでも、一目瞭然だよ

いつもは「専門家」を口を極めて罵るくせに勝手な御仁だw

>>249
>悪質な犯罪と、善意の犯罪とは峻別すべきなんだけどね

なーにが「善意の犯罪」だwww
「裁判が怖いから」とトリップ消した臆病者のくせにw

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね


自分の行動が「善意の犯罪」だと思ってるなら、堂々と自信持ってトリップ付け続ければ良いだろ
泥棒の恵也はそんな事も考えないのか

253 名前: no name :2010/09/13(月) 14:16:25 ID:Npm3801I

>>249
>規則というものは、柔軟に適用すべきなの

そんなんだったら「法律」の意味ねーだろ
何のために法律ができたんだよ?

そもそも警察官とお前とじゃ話が違うだろうが
警察官は法律の適用するのが仕事だが、お前はただ法律破りをしただけの犯罪者だろうが
「柔軟に適用する」のは裁判所か警察官の仕事であって、お 前 の や る こ と で は な い

たかが犯罪者のクズ野郎のくせに、なにを威張ってんだ?

254 名前: no name :2010/09/13(月) 14:21:48 ID:RZ5ZRUSC

>>249
ハイワロハイワロ

日本軍へのハーグ陸戦法規の適用には厳密に適用しようとする奴が、
自分の著作権法破りの犯罪には柔軟に適用しろとか

頭膿んでるのか?もう手遅れかw

255 名前: no name :2010/09/13(月) 15:57:48 ID:RaLdGAYI

>>242
外れたら責任とれよ?他人様の死を勝手にゲスの勘繰りしてんだから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%95%93
>ハナ肇の付け人を務め、長く親交があったなべおさみによると
「2008年ころから(谷さんは)物忘れがひどくなっていた。
今年(2010年)春に見舞いに訪れた際にはもう私(なべおさみ)のことが判らないようだった」
>と語り、晩年の谷啓に老人特有の症状があった ことを示唆している。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100912-677372.html

256 名前: no name :2010/09/13(月) 16:22:20 ID:RaLdGAYI

>>241
さすが売国奴の恵也だ

>ここは中国との領有権が確定した土地じゃない

確定してるよ
日清戦争後の下関条約と、サンフランシスコ平和条約、そして沖縄返還諸条約などで日本の領有権は疑われてもいない
中国が大々的に領有権を主張し出したのは、豊富な海底資源が存在することが解ってからだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C
>日本は、 日清戦争中の1895年1月14日から一貫して尖閣諸島を領有しており、 沖縄県石垣市に属するとしている
>1895年、日本政府は尖閣諸島の領有状況を調査し、いずれの国にも属していないことを確認したうえで沖縄県に編入した。
>国際的にも日本の領土と認められ、日本人の入植も行われた
>無人島になってからも日本の実効支配は継続している。
>第二次世界大戦後は一時連合国(実質的にはアメリカ合衆国)の管理下に置かれたが1972年に沖縄県の一部として日本に返還されている。
>島は開拓者の子孫が所有する民有地であり、アメリカの管理下にあった時も2007年現在も日本政府が貸借契約を結んでいる


中国が領有権を主張しだしたのは1971年からだから

>漁業の目的で来てるのなら、大目に見てやっても良いと思うがね

バカも休み休み言ってろ
漁業が目的で上陸する必要がどこにある?

キチガイの屁理屈では「名目」がついていれば「実質」は無視して良いのか
これ、大陸国家だとしたら・・・
「狩りの目的で来てるのだから国境線をまたぐぐらい大目に見ろ」
と言ってるに等しい愚かなざれ言なんだけど

257 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 17:27:57 ID:TudSgz3q

>>247 戦 後 に な っ て も 一 人 も い な か っ た ん だ ?

あなたが読んでないだけの話。
南京に行った多くのマスコミ人が喋ってるはずなんだけどね。
もっと調べてみて書きなさい。

――――引用開始――――
中へ入ってみると兵営のような建物の前の庭に、敗残兵だろうか
百人くらいが後ろ手に縛られて坐らされている。彼らの前には5
メ‐トル平方、深さ3メートルくらいの穴が、二つ掘られていた。

 右の穴の日本兵は中国軍の小銃を使っていた。中国兵を穴の縁
にひざまザかせて、後頭郡に銃口を当てて引き金を引く。発射と
同時にまるで軽業でもやっているように、回転して穴の底へ死体
となって落ちていった。

左の穴は上半身を裸にし、着剣した銃を構えた日本兵が「ツギッ!」
と声をかけて、座っている敗残兵を引き立てて歩かせ、穴に近づく
と「エイッ!」という気合いのかかった大声を発し、やにわに背中
を突き刺した。中国兵はその勢いで穴の中へ落下する。
佐藤 振壽(元毎日新聞記者)

朝日新聞の今井正剛記者は、1956年12月号の『文芸春秋』に、
「南京城内の大量殺人」を書いた。1937年12月15日の夕日
がさす中、朝日新聞支局附近、大方巷で見た大量殺人の光景を次の
ように書いている:

〔支局近くの夕陽の丘だった。空き地を埋めてくろぐろと、4、5
百人もの中国人の男たちがしゃがんでいる。空き地の一方は崩れ残
った黒煉瓦の塀だ。その塀にむかって6人ずつの中国人が立つ。

2、30歩離れたうしろから、日本兵が小銃の一斉射撃、バッタリ
と倒れるのを飛びかかっては、背中から銃剣でグサリと止めの一射
しである。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/liu02.html

258 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 17:30:52 ID:aqlXuzKD

>>247 報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、
>> 見たことはしゃべれたし

そらこの人は、旧軍隊と同じ思想の方で、何の不自由も感じないよ。
遺体の報道は残酷だからという理由で、報道しないし中国兵の
捕虜処刑も当然の戦闘行為だという信念をお持ちなんだから。

まあ武器を捨て降伏した敵兵を、平気で殺せるような人非人なんだろ
俺にはとてもじゃないけど殺せそうもないよ。

報道規制は1928年蒋介石が中国を完全統一した時から行われてて
この頃から軍部と内務省の中国への野心が、本格化したというべき。
国内の報道を反戦から好戦に転換させたんだろう。

逆にいえば目障りだったから、こんな通達を出したんだよ。
今でいえば小沢一郎に対する検事総長談話を完全に無視する日本の
マスコミと同じ状態が当時の朝日新聞の記者魂。

――――引用開始――――
1928年5月21日 内務省警保局長より各庁府県長官宛通牒 
「軍事活動写真フィルム検閲に関する件」
今次の山東派兵に関する時事の実写「フィルム」中、左記各項の
ものは其の映写を禁ぜられ度旨、陸軍当局より申越候に付、該
「フイルム」の検閲に当たりては特に御留意相成度


軍機秘密に亘る事項
軍機風紀に関する事項
軍部に反感を抱かしむる虞ある事項
惨忍の感を与ふる事項
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html
日本記者クラブで大林宏検事総長が「小沢氏を有罪にする証拠はない」
と断言したことについて、記者クラブ所属の新聞・テレビがこれを
一切報道しないことで、怒り心頭だというのです。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/754.html

259 名前: no name :2010/09/13(月) 17:45:36 ID:RaLdGAYI

>>257
>あなたが読んでないだけの話
>南京に行った多くのマスコミ人が喋ってるはずなんだけどね
>もっと調べてみて書きなさい


そうじゃねーだろ、キチガイ恵也
なんでこの人たちが戦後になっても「無かった」と主張してんのか聞いてんだよ
それと「今井正剛」は嘘つきだと証明されてるから無価値だよ

・同じ南京で今井と同宿した者が、誰も「虐殺を見た」という今井の姿を記憶してない
・「あの人は自分の目で見て書く人じゃなかった」と同僚から証言されるぐらいの虚言癖の持ち主
・先述の細川氏が今井本人に確認した時には「嘘だ」と認めている
(「嘘ですよ。でも嘘でもなんでもそっちの方が需要があるんでね」)

260 名前: no name :2010/09/13(月) 18:06:22 ID:RaLdGAYI

>>258
出た出たw
都合が悪い証言は罵詈雑言で無価値扱いするのが恵也だからな

>そらこの人は、旧軍隊と同じ思想の方で何の不自由も感じないよ

「同じ思想の方」である証拠は?ウィキぐらい読めよな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E7%99%BB%E7%BE%8E%E4%B8%89%E9%83%8E
お前の大好きな田中角栄に連座して失脚した人なんだけど


>遺体の報道は残酷だからという理由で、報道しないし中国兵の捕虜処刑も当然の戦闘行為だという信念をお持ちなんだから

何度も言われてるくせにキチガイは理解しないねぇ
「捕虜資格」が無ければ捕虜にはなれないんだよ、キチガイ恵也

>まあ武器を捨て降伏した敵兵を、平気で殺せるような人非人なんだろ

違法戦闘集団の殺害は虐殺にならないから
そもそも違法に戦闘してる方が間違いだろうが
ハーグ陸戦法規も知らない愚か者

>俺にはとてもじゃないけど殺せそうもないよ

ハイハイ嘘つきだねw
自分だって同じ場所にいたら同じ事やるくせに

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/349n
>やりたくはないけど食料調達するためには、血を見ることもあるだろう
>たぶん虐殺行為に慣れて、南京につく頃には殺すことに無感覚になってたでしょう
>命令であればどんな残酷なことでも平気で実行できるかもな

>報道規制は1928年蒋介石が中国を完全統一した時から行われてて

その証拠は?
どこの省庁が何の法的根拠で行ってたの?
お前の引用したのは「フィルム」だけなんだけど

それに「蒋介石が完全統一」?バカも休み休み言ってくれ
山西軍閥や広西軍閥、西北三馬、雲南軍閥などの存在を知らんのか

261 名前: no name :2010/09/13(月) 18:15:17 ID:RaLdGAYI

いい加減、自分が引用したサイトぐらい読めよな
キチガイ恵也はろくに自分が引用したサイトも読まないからな

http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
>第1〜3条は交戦者の資格を表しています。
>陸戦条約を適用されるには、この交戦者の資格を満たしていなければいけません
>資格の条件としては

(1)軍隊としての組織を作っておく事ですね。自分勝手に戦っては駄目です
(2)遠くからでも判る標識を身に付ける事。自衛隊の場合、軍服+日の丸の組み合わせが必要ですね
(3)自分は交戦者であるとの意思表明をしなくてはなりません
(4)この国際法を守ること。当然ですね

>の4項目からなり、これを守っていれば軍隊(組織)の適用がされます。
>と同時に敵に発見され次第、問答無用で攻撃されるのですが
>条約の中には捕虜の人道的扱いについての規定があるので、資格の無い兵士(ゲリラ兵)は捕虜として扱ってもらえない事になります。
>大抵は犯罪者として良くて裁判、最悪の場合その場で射殺ですね

262 名前: no name :2010/09/13(月) 18:34:39 ID:cyR9GNEO

>>258
で、恵也は「中国がハーグ条約を批准してきちんと遵守していた証拠」は見つけたのか?
ハーグ陸戦条約は、交戦国双方がハーグ条約を批准している事が前提条件だぞ

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第二条[総加入条項]
第一条ニ掲ケタル規則及本条約ノ規定ハ、交戦国カ悉ク本条約ノ当事者ナルトキニ限締約国間ニノミ之ヲ適用ス

263 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 18:37:17 ID:RAtiqG4d

>>256 日清戦争後の下関条約と

この条約で台湾や尖閣諸島などを日本領土にしたの。
だから第二次大戦後の台湾放棄の時に、一緒に放棄すべきだったの。
それが沖縄と一緒に、米軍の管理下になったのが最初の間違い。

サンフランシスコ平和条約、そして沖縄返還諸条約では中国の代表は
参加してませんので、中国に対する拘束力はありません。

田中角栄が結んだ日中共同声明でも、田中角栄と周恩来の間で棚上げ
ということで合意してます。

――――引用開始――――
田中総理: 尖閣諸島についてどう思うか?私のところに、いろいろ
言ってくる人がいる。

周総理: 尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これ
を話すのはよくない。石油が出るから、これが問題になった。石油
が出なければ、台湾も米国も問題にしない。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPCH/19720925.O1J.html

264 名前: no name :2010/09/13(月) 19:04:16 ID:cyR9GNEO

>>263
>この条約で台湾や尖閣諸島などを日本領土にしたの

それ以前に日本は先に領有権を主張してる国が無いか調べてから併合してるわけだが
そもそも日清戦争は完全に中国(清)の侵略戦争だし
勝手にしかけて、勝手に負けて、それで「下関条約は無効だ」かよ
ふざけた野郎だな

>だから第二次大戦後の台湾放棄の時に、一緒に放棄すべきだったの

中国が領有権を主張すべきだったんだろ?考え違いすんじゃねぇよ売国奴
中国はサンフランシスコ平和条約で領有権を主張していない
韓国ですらGHQに訴えてるのに中国はそれすらしていない

>サンフランシスコ平和条約、そして沖縄返還諸条約では中国の代表は参加してませんので、中国に対する拘束力はありません

キチガイの屁理屈w
なるほど、確かに中国はサンフランシスコ平和条約にはいない
しかしその一年後に日本は中華民国と平和条約を締結している
内容はサンフランシスコ平和条約に準じるものだから、蒋介石も領有権主張などしていない
1970年以前の地図や地理の教科書は「日本領尖閣諸島」で問題にもなっていない

中華人民共和国についても同様だ

266 名前: no name :2010/09/13(月) 19:23:44 ID:zVWpv9bP

>>263
なんで「アメリカの手先」は批判するくせに「中国の手先」は批判しないのか、恵也の思想的背景が見て取れるな
中国人の回し者が偉そうに振る舞ってんなよ

267 名前: no name :2010/09/13(月) 22:18:31 ID:5xmqXmSn

中国の漢詩にこんなのがあるな

>何が事実かは政府が決める、何が事実でないかは民衆が決める。
>民衆にそんな難しいことができるのかって?できるさ。
>政府の言う「事実」は全部嘘だから

日本では万葉集に相当する中国古典の詩経に出てくる話だ
今ではそれが変化して「上に政策あれば、下に対策あり」という中国のことわざになっている

中国人自身、自国政府の言ってることを信用してないのに恵也はなんで無批判に中国政府に都合がいい話をするのだろうか?
中国人に都合が悪い話はなんで無視するのだろうか?

「売国奴」「非国民」と呼ばれるのも当たり前だと思う
これすら満足に読めないからねえ
http://www.tamanegiya.com/sinajinnhainunekoika22.3.17.html

268 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 23:02:23 ID:zwyIKYNW

>>264 しかしその一年後に日本は中華民国と平和条約を締結している

その時は蒋介石が台湾に逃げ込んで、第七艦隊のおかげで助かって
いたんだろ。中国の正当な権力者とはいえないよ。
いわば権力もないのに、有るふりして条約結んでも詐欺だろ。

>> 内容はサンフランシスコ平和条約に準じるものだから
あんたサンフランシスコ条約読んでから、書いてるのかな?
どうも疑問なんだけど…・

領土に関しては、日本が放棄するものとして台湾や澎湖諸島が書い
てありますが尖閣諸島が明記されてないというだけの話。

なぜ台湾や澎湖諸島を放棄するのか理由を考えなさい。
これは日清戦争で日本が手に入れたもので、尖閣諸島もそのドサクサ
に沖縄県にしたから、終戦の時に沖縄県として処理されたもの。

あなたの話は、いかにもサンフランシスコ条約に尖閣諸島帰属が明記
されてるかのように書いて、読んでみると尻尾しかない。
肝心の中身がない話なんだよね。
詐欺師がよく使うもので、竜頭蛇尾理論という。

――――引用開始――――
沖縄の友人諸氏の援助をうけて、私は、いわゆる「尖閣列島」のど
の一つの島も、一度も琉球領であったことはないことを確認できた。

のみならず、それらの島は、元来は中国領であったらしいことも
わかった。ここを日本が領有したのは、一八九五年、日清戦争で
日本が勝利したさいのことであり、ここが日本で「尖閣列島」と
よばれるようになったのは、なんと、一九〇〇年(明治三十三年)、
沖縄県師範学校教諭黒岩恒の命名によるものであることを知った。
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

269 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 23:05:32 ID:nnnOg+OQ

>>264 日本は先に領有権を主張してる国が無いか調べてから併合

この話は怪しいよ。
日清戦争の真っ最中に、領有権を調べれるものかな。
戦争してる相手に、尖閣はあなたの島ですかなんて聞けるかい?

――――引用開始――――
一八八五年には、政府は、釣魚諸島に公然と国標をたてたならば、
清国の『疑惑ヲ招キ』紛争となることをおそれたのだが、いま
日本が釣魚諸島に標杭をたてても、清国には文句をつけてくる
力などはない。たとえ抗議してきても一蹴するまでのことである。

政府はすでに台湾占領作戦を決定し、講和のさいには必ずここ
を清国から割き取ることにしている。この鼻息荒い政府が、台湾
と沖縄県との間にある釣魚島のような小さな無人島は、軍事占領
するまでもない、

だまって、ここは沖縄県管轄であると、標杭の一本もたてれば
すむことである、と考えたとしてもふしぎではない。
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

>>勝手にしかけて、勝手に負けて、
逆だよ。
日本が先に朝鮮王宮を占領(1984年7月23日)してから、清国
艦隊を奇襲攻撃(7月25日)してそれから、宣戦布告(8月1日)
を行ってます。仕掛けたのは清国ではなく、日本軍が先です。

270 名前: 恵也 :2010/09/13(月) 23:08:05 ID:tFidL2Uo

>>266 なんで「アメリカの手先」は批判するくせに「中国の手先」は批判しないのか

俺は中国の手先なんて、日本にいるとは思ってない。
アメリカだと日本占領後、検察権力やマスコミ権力を手中にしたと
思ってるけど、中国が日本を占領したわけではない。

田中角栄のように最高権力者といえども、アメリカの尾を踏んだら
罠にはめられて検察・マスコミの集中砲火を浴び政界追放だ。
日中の国交回復が、虎の尾だったんだろう。

おかげさんで今でも米軍基地が日本で大威張りで存在してしまった
角栄が健在だったら、日米安保は第七艦隊だけになってたかもな。

その点、菅直人じゃ日本はアメリカの使用人で終わりそうだよ。
こいつは財務省の使用人にまで成り下がってる感じだ。

――――引用開始――――
橋本首相発言に関するマスコミ報道はこの間の普天間基地報道そっ
くりそのまま。また、橋本首相発言に対する大蔵省次官の反応は、
宮内庁の羽毛田さんの対応そっくりではないか。

ひょっとして日本国民は、日常的に米国のエージェント新聞やテ
レビを目にさせられ、税金で米国のエージェントを雇っている?
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/517.html

271 名前: no name :2010/09/13(月) 23:40:13 ID:KTONzEgR

>>270
>俺は中国の手先なんて、日本にいるとは思ってない

いるじゃねーか、目の前の お 前 とか

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/334409/
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51533721.html
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/12/post-c441.html?optimized=0

こういう奴は中国の手先じゃないんかい

お前が好んで引用する中帰連なんて中国の手先そのものだろうが
ふざけんなよ、このクズ!

272 名前: 恵也 :2010/09/14(火) 06:54:11 ID:JRVsEl50

>>264 それで「下関条約は無効だ」かよ

下関条約は有効だよ。
日清戦争に勝ったから台湾や尖閣諸島を手に入れ、下関条約が出来、
第二次大戦で負けたから下関条約が無効になったの。

今日のみのもんた朝ズバを見てたら、尖閣諸島がずいぶん石垣島に
近づけて書いてあったが、これも情報操作なのかな。

尖閣諸島は台湾の突端の先、黒潮の激流にある島で、台湾から尖閣に
行きやすいけど、沖縄からは黒潮を横断して行くので行き難い。
そのため、昔からここは台湾漁民の大切な漁場になっていた。

今回の海上保安庁の中国漁船追い出しは、歴史的に見ても暴走行為
というべき。明治政府でさえも尖閣を手に入れても漁業権は台湾
漁民に認めてました。

菅直人の厳正に処分するという表現は、外交センスのない最低の
声明だよ。こんなこと言ってたら中国政府も引くに引けなくなる。

――――引用開始――――
台湾の漁民にとって、もっと重要な問題に漁業権がある。戦前の
日本の国会は、尖閣諸島と与那国、基隆(キールン)の漁業権を
台湾に譲っている。戦後になって、日本政府は何も言ってこない。
真剣に考えてほしい。
(台湾前総統の李登輝 より)

273 名前: no name :2010/09/14(火) 08:32:38 ID:VW6RVjh5

>>272
>第二次大戦で負けたから下関条約が無効になったの

ポツダム宣言にもサンフランシスコ平和条約にも、中国との平和条約にも「下関条約は無効である」なんて書いてないけど
台湾と澎湖諸島の領有権を日本が「放棄する」と書いてあるだけだ
尖閣諸島は名前すら出てこない
そもそも「放棄」した台湾などが「中国領土になる」などとはどこにも書いていない

そもそも「日清戦争に勝ったから台湾や尖閣諸島を手に入れ」だ?
嘘ついてんじゃねーよ
下関条約では尖閣諸島は名前すら出ていない

http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/92e0af4b13e8f62801534cd3a150bcbc
>台湾の沖合いにある澎湖諸島の日本への割譲は下関条約で決められたが、尖閣諸島は議題にはならなかった


>尖閣諸島がずいぶん石垣島に近づけて書いてあったが、これも情報操作なのかな

妄想乙
世界地図ぐらい調べてから発言しろハゲ
石垣島と尖閣諸島間は地図上の縮尺で調べても150から200キロ以内だが、台湾から尖閣諸島は優に200キロ越える
中国大陸からでは400キロ越える位置にあるのが尖閣諸島だ

>今回の海上保安庁の中国漁船追い出しは歴史的に見ても暴走行為というべき。

暴走行為は貴様の頭だ、キチガイ恵也
お前の言い分は大陸国家だとしたら「狩りの目的であれば国境線をいくらでも越えていい」というに等しい
お前の好きなスイスでは、そんな事は許されるのか?
絶対に退去命令されるだろうし、従わなければ脅しの発砲だってされるかもしれない
陸と違って国境線が見えないからって、そんな簡単に国境線突破を許すとはね

>明治政府でさえも尖閣を手に入れても漁業権は台湾漁民に認めてました

ハイハイ、相変わらずバカ丸出しだねw
台湾は下関条約で日本領に割譲され、現地人は「日本国籍」を与えられた日本人だ
日本人が日本の領内で漁業やれるのは当たり前だろ、キチガイ

274 名前: no name :2010/09/14(火) 09:25:12 ID:VW6RVjh5

>>272
そもそもこのクズは、中国は近代以前尖閣諸島どころか「台湾すら実効支配した事が無い」という事実を知らんのか?

台湾は明史以前の中国の歴史書に出てこない
台湾を「発見」したのは1544年のポルトガル人である
そして1624年に来たオランダ人によって植民地化された
台湾を発見して統治したのはヨーロッパ人だ

その後浄瑠璃で有名な「国姓爺」、鄭成功がオランダ人を退けて台湾を支配するがわずか1年で死去
鄭の子供が後を継ぐがわずか20年で清に降伏する

後を継いだ清は、台湾を「化外の地(野蛮人の住む土地)」として見下しており、積極的に統治した事は一度もなかった
台湾一島にすら、清の威令は届かなかった

明治時代、台湾で宮古島の島民が現地人に殺された時、日本の抗議に清は答えた

「あそこは我が領土ではない」

・・・鄭成功の時代から200年も経っても、清(中国)は台湾を自国領とは思っていなかった

そんな中国が尖閣諸島に領有権がある???
ふざけんじゃねーよ、まったく

275 名前: no name :2010/09/14(火) 09:26:43 ID:abMiTeXR

>>272
そもそもこのクズは、中国は近代以前尖閣諸島どころか「台湾すら実効支配した事が無い」という事実を知らんのか?

台湾は明史以前の中国の歴史書に出てこない
台湾を「発見」したのは1544年のポルトガル人である
そして1624年に来たオランダ人によって植民地化された
台湾を発見して統治したのはヨーロッパ人だ

その後浄瑠璃で有名な「国姓爺」、鄭成功がオランダ人を退けて台湾を支配するがわずか1年で死去
鄭の子供が後を継ぐがわずか20年で清に降伏する

後を継いだ清は、台湾を「化外の地(野蛮人の住む土地)」として見下しており、積極的に統治した事は一度もなかった
台湾一島にすら、清の威令は届かなかった

明治時代、台湾で宮古島の島民が現地人に殺された時、日本の抗議に清は答えた

「あそこは我が領土ではない」

・・・鄭成功の時代から200年も経っても、清(中国)は台湾を自国領とは思っていなかった

そんな中国が尖閣諸島に領有権がある???
ふざけんじゃねーよ、まったく

276 名前: no name :2010/09/14(火) 09:42:56 ID:kM40ajAY

>>272
>(台湾前総統の李登輝より)

さすが自爆大好き恵也クンw
李登輝がどういう人なのか知らずに引用するらしい

言っとくけど李登輝は恵也の大っ嫌いな 小 林 よ し の り の 親 友 で 
中国のブラックリストに載ってる台湾独立主義者、
おまけに「戦前日本統治時代は良かった」と主張する人物だ
ついでに「尖閣諸島は日本領」と認めている台湾では知らぬ者がいない親日家だ
売国奴の恵也とはまるで思想的に合わなそうな方なんだけどね

ついでに嫌いな人は恵也みたいに「卑怯な人」らしいからね
戦前日本の学校教育や軍隊教育で「卑怯者にだけはなるな」と厳しく叩き込まれたそうだからな

どんな仕事場も無責任に逃げ出し、自分の発言にも責任を取らない卑怯者の恵也は嫌われるだろうね

http://www.news.janjan.jp/world/0810/0809268194/1.php
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/016eb5bc2e99edff24028d06935e845d
http://www.kin-birei.com/magazine/0301.html

277 名前: no name :2010/09/14(火) 10:11:32 ID:arurZfCh

>>268
>その時は蒋介石が台湾に逃げ込んで、第七艦隊のおかげで助かっていたんだろ。
>中国の正当な権力者とはいえないよ
>いわば権力もないのに、有るふりして条約結んでも詐欺だろ

勝手な屁理屈だなぁ
日本は中華民国と戦争していたのであって、中華人民共和国は全く関係がない
ならば平和条約は中華民国と結ぶのが当たり前だろ

そして、蒋介石は「大陸反攻」を主張していた
中国の統一政府を自認していたのだから、まず交戦状態の和解も含めて蒋介石から和平を結ぶのが当たり前だろ

>あんたサンフランシスコ条約読んでから書いてるのかな?どうも疑問なんだけど…・

キチガイ恵也が一番読んでない、読んでも理解できないんだろ

>領土に関しては、日本が放棄するものとして台湾や澎湖諸島が書いてありますが尖閣諸島が明記されてないというだけの話

何が「だけの話」だ!キチガイの売国奴が!
明記されてないのは重大な問題だし、そもそも日本が放棄した領土を「中国領土にする」とも書いてない

>これは日清戦争で日本が手に入れたもので、尖閣諸島もそのドサクサに沖縄県にしたから、

ハイ嘘ですね
日本は日清戦争の10年以上前には領有権を主張しています
ただ、欧米列強の領有権主張が無いかとか、中国との摩擦を避けるために1895年まで控えていただけです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.B9.B4.E8.A1.A8
>1859年(安政6年)以降に大城永保が調査し、 1885年(明治18年)に沖縄県庁の石澤兵吾に無人島である事を報告した
>1885年 10月9日:内務卿・ 山縣有朋は「清国所属の証拠は少しも見えない」として、外務卿・井上馨と協議

278 名前: no name :2010/09/14(火) 10:17:06 ID:stBFnX6/

>>268
>あなたの話は、いかにもサンフランシスコ条約に尖閣諸島帰属が明記されてるかのように書いて、読んでみると尻尾しかない

>>264のどこに「明記してある」なんて書いてあるんだ?
キチガイには普通人には見えないものが見えるのか?
サンフランシスコ平和条約には尖閣諸島は名前すら出てこない
日本が「放棄」した台湾などを、中華民国領土にするという規定も無い
そもそも明記されてもなければ、領有権の主張すらやってない事を指摘してんだよ

279 名前: no name :2010/09/14(火) 10:32:32 ID:stBFnX6/

>>269
>日清戦争の真っ最中に、領有権を調べれるものかな

日清戦争は世界大戦みたいな総力戦じゃないし、そもそも日本は日清戦争の10年以上前には調査を始めていた
調査結果待ちと、中国との摩擦を避けるためだけに10年間放置していたにすぎない

>戦争してる相手に、尖閣はあなたの島ですかなんて聞けるかい?

中立国を介して聞けば?
トラウトマン工作とか、探せばそんな事例はいくらでもあるんだがね

そもそも台湾ですら自国領と思っていなかった清国が、台湾を無視して尖閣諸島だけの領有権を主張するなど有り得ない
日本はなんで台湾出兵したのか調べてから言え!

>逆だよ
>日本が先に朝鮮王宮を占領(1984年7月23日)してから、

それ以前に清軍が東学党の討伐のために大軍を朝鮮に派遣したのは無視か
天津条約では、日本と清国が出兵する時には先に通知するのが義務にもかかわらず清国は無断で朝鮮に出兵した
天津条約を無視するな!

>清国艦隊を奇襲攻撃(7月25日)して

お前バカすぎるだろ?
「奇襲攻撃は無かった」と言われてるだろうが!
ろくに反論できなかったくせに、未だに妄想の「奇襲攻撃」を信じてやがるのか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6

>それから宣戦布告(8月1日) を行ってます。

その前に、日本はイギリスを介して和平提案してるんだけど
拒否したのは清国だから

ろくに歴史を知らないキチガイが

280 名前: no name :2010/09/14(火) 10:38:01 ID:V80nPMCh

>>269 ど こ が 奇 襲 攻 撃 だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
>吉野艦隊は朝鮮の北西岸豊島沖で会合する予定だった通報艦「 八重山」と旧式巡洋艦「武蔵」を捜していた。
>二条の煙を発見し近付いてみると清国の巡洋艦「済遠」と「広乙」であった。
>清国艦隊もあとから陸兵を乗せてやってくる予定の清国商船「高陞」(こうしょう)とその護衛の清国軍艦「操江」の露払い役であった。
>2対3の巡洋艦が対峙することとなった

281 名前: no name :2010/09/14(火) 18:39:35 ID:FU00j5LA

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/

>>276のこのサイトは面白いなw
キチガイ恵也の沖縄関連の妄想主張を沖縄県民が全否定してるじゃないかwww

282 名前: 恵也 :2010/09/14(火) 19:11:58 ID:06eOeG08

>>273 「下関条約は無効である」なんて書いてないけど

あんたは書いてなくては何にも理解できない人かい?
日本はポツダム宣言を受託して、無条件降伏をしたがこの宣言には
カイロ宣言を履行するとなってます。

カイロ宣言には、下関条約で清から手に入れた「台湾及澎湖島の如
き日本国が清国人より盗取したる一切の地域を中華民国に返還」と
なってますので、条文を素直に読めば尖閣諸島もこれに入ります。

「日本国は又暴力及貪欲に依り日本国の略取したる他の一切の地域
 より駆逐せらるべし」を読めば日清戦争のドサクサに沖縄県領に
した尖閣諸島を日本領土とするのは無理。

オマケにポツダム宣言では日本本土と、連合国が決める諸島だけが
日本領土となってます。
連合国に中華民国がいるんだから尖閣も当然取られるよ

台湾の漁師はむかしから、尖閣に漁業権を持ってたのだし、今回の
海上保安庁の行為は官僚による暴走行為というべき。

宮内庁官僚の暴走より、今回の暴走が日本にとっては深刻な問題だ。
レアメタル不足で日本の貿易は、ガタガタになるかも知れん。

>> 簡単に国境線突破を許すとはね
国境線が両国の間で確定してないのだから、突破とはいえません。
見解の相違になるから、この火は大火事になる可能性もある。
俺が中国人で船を持ってたら、わざと尖閣諸島で魚釣りするかもな。
それで死んだら英雄に祭り上げられてしまうよ。

283 名前: 恵也 :2010/09/14(火) 19:18:07 ID:MkxmmEO3

>>274 台湾を「発見」したのは1544年のポルトガル人である
発見なんてそれは言い過ぎ。
明の時代1400年頃、鄭和は大艦隊でアフリカまで行っていたんだぜ。

明の永楽帝の積極外交政策南方版が、鄭和の南海遠征。
永楽2年(1405年)から宣徳8年(1433年)まで前後7回行われた。

1回の航海に62隻の大船が出かけ、その乗組員は総勢2万8千人
を数えたという。
東南アジア・インド、そして一部の者はメッカやアフリカのマリン
ディまで行った。
当時としては大変な航海だった。

目的は、明朝の勢威を見せつけ、朝貢貿易を促すことだったらしい。
かつて100年ほど前、元朝の侵略軍を乗せた船が航海したルート
を平和的な貿易促進キャラバン船が行く。
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse059.html

284 名前: no name :2010/09/14(火) 19:34:02 ID:avoTBPtR

>>282
>あんたは書いてなくては何にも理解できない人かい?

条約とか法律ってそういうもんだろ
なんだ?このキチガイ?

>素直に読めば尖閣諸島もこれに入ります

入らねーよ、バーカ
尖閣諸島は下関条約と 無 関 係 に手に入れた地域だ
下関条約で尖閣諸島は議題にすらなっていない
もし入るんだったら米軍統治前に接収されてるはずだろ、常識的に考えて

>日清戦争のドサクサに沖縄県領にした尖閣諸島

ふざけたキチガイの妄想だな
日清戦争の10年以上前には日本は領有権の主張をしてるのに

>オマケにポツダム宣言では日本本土と、連合国が決める諸島だけが日本領土となってます
>連合国に中華民国がいるんだから尖閣も当然取られるよ

じゃあ、ポツダム宣言に基づいて中国が尖閣諸島を自国領だと主張した証拠を出せよ
石油発見以前、中国が領有権を主張した事実は皆無だから

285 名前: no name :2010/09/14(火) 19:44:42 ID:avoTBPtR

>>282
>国境線が両国の間で確定してないのだから、突破とはいえません

馬鹿らしw
その理屈ではカシミールは国境が確定してないからパキスタン人が勝手に無断でインドのカシミールに入っても構わないわけか
やるのは勝手だけど、インド兵に見つかって射殺されても文句は言えねーよ?

ゴラン高原にシリア人がイスラエルの許可なく立ち入って無事で済むのか
イスラエル兵に殺されても文句は言えねーぞ

陸の国境ですらそうなら、海の国境はもっと厳しくあるべきだろ
林子平が江戸時代に書いたように、東京(江戸)とロンドンは海を挟んだ隣同士なんだから
恵也は江戸時代の林子平の水準にすら及ばないドアホウだな
上海から尖閣諸島と、上海から東京と、距離が違うだけで間は海という点は変わらないんだよ

286 名前: no name :2010/09/14(火) 20:00:04 ID:avoTBPtR

>>283
>明の時代1400年頃、鄭和は大艦隊でアフリカまで行っていたんだぜ

ハイ、ダウトーw
鄭和はアフリカに行ってません
艦隊の一部がアフリカに到達しただけの話です

そもそも鄭和の艦隊はみんな、中国から 南 に 行ったのであり、台湾方面に行ったわけではありません

「1544年にポルトガル人が発見した」は台湾の歴史教科書にすら出てくる話です
キチガイの物知らずのくせに教科書を否定できるとは驚嘆しますわ

287 名前: no name :2010/09/14(火) 21:46:09 ID:100sfSjx

>>282
もうテメーは来んじゃねえよ!クソ売国奴!
必ず何かって言えば中国の肩ばかり持ちやがってよ
そんなに中国が好きならさっさと引っ越せ!
二度と日本に帰ってくるなよ!

288 名前: no name :2010/09/14(火) 23:41:37 ID:3hT4flwi

お前ら相手にするな
>もうテメーは来んじゃねえよ!クソ売国奴!
ってお前が来てんじゃねーかよ

相手にするな

289 名前: no name :2010/09/15(水) 00:06:41 ID:lkwUYcYN

>>282
>あんたは書いてなくては何にも理解できない人かい?

恵也は書いてあっても何にも理解できない人だからねw

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

http://www.sofurin.org/htm/activity/kb_qanda.htm
>購入したソフトを、中古店に売ったりバックアップ・コピーを手元に残しておくことは、著作権法違反に当たります

http://www.daiichi.gr.jp/publication/scientist/21.html
>コンピュータ・プログラムにはさまざまなものがありますが、代表的な例としては、
>ワープロソフトのWordや一太郎、表計算ソフトのExcelなどがあります。
>これらは市販されていますので そ れ を 購 入  し 、パソコンにインストールして使用することはできますが、
>原則として一つのソフトは1台のパソコンにしか使用が許されていません。
>したがって、一つのソフトを購入し、それを複数のパソコンにインストールして使用することは著作権の侵害にあたることになります

290 名前: no name :2010/09/15(水) 00:09:18 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない(キチガイ)恵也の図w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/431n
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた。
(中略)
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/501n
>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。
>一歩間違えたら自分たちの命の心配をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね

291 名前: no name :2010/09/15(水) 00:11:10 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない恵也の図(その3)

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

292 名前: no name :2010/09/15(水) 00:40:40 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない恵也の図(その4)

http://www.tamanegiya.com/sinajinnhainunekoika22.3.17.html
「まず、中国人はゴミ出しができませんね」
>と語るのは、芝園団地自治会の瀬川剛一会長(八十)である。

恵也曰く
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/355n
>この巨大団地の名前もわからんし、責任者の自治会長名もないタワゴト話に過ぎん。

293 名前: no name :2010/09/15(水) 00:47:19 ID:lkwUYcYN

書いてあっても何にも理解できない恵也の図(その5)

http://www.nobitown.com/dom011102.html
ジンギスカンは大量殺戮者だったという事実も知らずに賛美する恵也w

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した

これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

294 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 06:18:00 ID:7OS+Kka9

>>287 「1544年にポルトガル人が発見した」は台湾の歴史教科書にすら出てくる話

アンタ日本語翻訳力に問題があるんじゃないの?
日本でも鉄砲を伝えてくれたポルトガル人が、種子島に漂着したが
「1543年にポルトガル人が種子島を発見した」なんて日本教科書に
書いてあるかな?

少なくともポルトガル人が来たという、翻訳じゃないかね。
主人公を誰だと思ってるだろう。

295 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 06:25:38 ID:n02+soPl

>>285 陸の国境ですらそうなら、海の国境はもっと厳しくあるべきだろ

逆だろ。陸の国境と海の国境を混同するな!
海とは通り道なんだから、無害航行は世界的に認められた権利。
しかも昔から中国人が漁場としてる場所を、四角四面に日本領だ
といって追い出しては、中国政府も認めるわけにはいかんだろう。

それに海の国境は、漁業資源保護のために無理やり広げたもの。
海上保安庁の連中も、アンタと同じような四角四面野郎なんだろう

――――引用開始――――
しばらくはどの国も3カイリを領海としていましたが、第二次世界
大戦後になると海洋資源や漁業資源の専有を巡って紛争が頻発。

3カイリ以上の幅を領海と主張する国も現れ、国際的な法律の必要
性が高まってきました。
http://www.ladyweb.org/magazine/news/news28.html

296 名前: no name :2010/09/15(水) 08:39:14 ID:xtP/j51H

>>294
日本語能力に問題があるキチガイ恵也にほざく資格は無いだろ

>「1543年にポルトガル人が種子島を発見した」なんて日本教科書に書いてあるかな?

古事記の国産み神話の時代から存在が確認されている種子島と、
鄭成功が来るまで一度も中国人に存在を認識されていなかった台湾と比較になるかな?
海賊や倭冦の根拠地として台湾が利用された事は有っても、中国歴代王朝が領有したのは清の時代まで無かった台湾と一緒にするな!アホ!

>少なくともポルトガル人が来たという、翻訳じゃないかね
>主人公を誰だと思ってるだろう

「認識台湾」っていう日本語に翻訳された台湾の国定歴史教科書があるんだよ
そこにはハッキリと「発見」とカッコ付きで書いてあるから
それ以前に文献に残る歴史が無い、中国王朝の歴史書にも登場しないなら当たり前の話だ

297 名前: no name :2010/09/15(水) 08:52:38 ID:8KSr+CyU

>>295
>海とは通り道なんだから、無害航行は世界的に認められた権利

だったら「公海」を通れよ
「領海」を通るんじゃねーよ

しかも今回の件は単なる「無害航行」じゃないだろうが!
今年の3月にも東シナ海で挑発行動を繰り広げた連中のどこが「無害」だよ

>しかも昔から中国人が漁場としてる場所を、四角四面に日本領だといって追い出しては、中国政府も認めるわけにはいかんだろう

だったら中国人は中国政府に言えよ
中国政府は日本政府と交渉して漁業権を与えてもらえよ
あいつらは平和的に外交交渉していたわけじゃないだろうが

東シナ海のガス田もそうだし、尖閣諸島もそうだし、日本政府は自民党時代も民主党時代も「平和外交」を念願としてるんだよ
何度話し合いで解決しようとしても、条約破りを繰り返すのが中国だろうが
条約は守らない、話し合いには応じない、下手に出てれば付け上がる、
戦前から全く変わらない中国の姿だな

>それに海の国境は、漁業資源保護のために無理やり広げたもの

文句があるなら国際連合に言えよ、キチガイ恵也!

298 名前: no name :2010/09/15(水) 09:17:01 ID:vF14qoVM

中国の代弁者のクズ山本は小沢一郎もちゃんと批判しろよ?

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100905/stt1009051132003-n1.htm
>菅直人首相は5日のNHK番組で、中国海軍の軍備増強について
>「日米両国だけでなくベトナムなど多くの国が懸念を持っている。海軍の過大な増強は注意深くみて必要があれば懸念を中国に伝える」
と述べた。

>民主党の小沢一郎前幹事長も同様の懸念を示した上で、中国が領有権を主張している尖閣諸島(沖縄県石垣市、中国名・釣魚島)に関し
>「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
>と述べ、毅然とした対応の必要性を指摘した。

「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」
「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」

299 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 09:54:19 ID:MdI5QJwQ

>>284 日清戦争の10年以上前には日本は領有権の主張をしてるの

適当な日本語を使う人だ。
そんなにいい加減に使ってたら、自己催眠に落ち入ちゃうよ。
あなたはどんな主張をしたのか知ってるのかな?

これは無人島を探検した人が尖閣諸島を開拓したいので、許可を
くれと申請しただけだけで、政府は受理しませんでした。
あなたと言う「領有権の主張」とはまったくの別物。

――――引用開始――――
この探検の詳細な記録は残っておりませんが、何か期するところ
があったのでしょう。翌明治十八(一八八五)年、 父は明治政府
に開拓許可を申請しています。

しかし、この申請は受理されませんでした。当時の政府の見解と
して、 まだこの島の帰属がはっきりしていないというのがその
理由だったようです。

ところが、父の話を聞いた、当時の沖縄県令西村捨三がたいへん
興味を持ちまして独自に調査団を派遣しました。
調査の結果、島は無人島であり、かつて人が住んでいた形跡もな
いことがはっきりしまして、以後西村は政府に日 本領とするよう
しきりに上申しまた。
(古賀辰四郎という人 より)

300 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 09:56:32 ID:xerP9PPR

>>284 石油発見以前、中国が領有権を主張した事実は皆無だから

無人島なんだし、中国は台湾問題でそれどころじゃなかったようだぜ。
日本政府だって尖閣諸島なんて、アメリカ軍の射爆場になってるのを
知ってるくらいで、ほとんど関心がなかったようだ。お互い様だろ。
石油が出なければ、屁みたいなもんだ。

――――引用開始――――
1954年3月26日参議院大蔵委員会

「○成瀬幡治君 そうしますと、魚釣島ですね、リイン島というの
ですか。日本の領海になるところですが、あの辺のところはどうい
うふうになっているのですか。
○ 政府委員(伊関佑二郎君) あれは行政協定の問題になりますか
どうか、ちょっとそういう話がございまして……沖繩の南でござい
ますね。私のほうもあの点は詳しいことは存じません。」

 いくら当時はアメリカの統治下であるとはいえ、自国の領土と
いうにはあまりにお粗末な答弁である。それどころか、

米軍占領下に黄尾嶼、赤尾嶼は米軍の射爆場にされてきたのだが、
そのことをもって「尖閣列島で米軍の射爆場なんかがあってけし
からぬじゃないかと、こういうお話ですが、
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

301 名前: no name :2010/09/15(水) 10:33:48 ID:mdq3SswO

>>299
>これは無人島を探検した人が尖閣諸島を開拓したいので、許可をくれと申請しただけだけで、政府は受理しませんでした

キチガイの屁理屈は絶えないねぇ
中国は調査すらしてないんだよ、アホが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.B9.B4.E8.A1.A8

>1859年(安政6年)以降に大城永保が調査し、1885年(明治18年)に沖縄県庁の石澤兵吾に無人島である事を報告した
>1885年(明治18年):福岡県出身の実業家・古賀辰四郎が尖閣諸島での事業展開のため沖縄県に借地契約を請求
>1885年:古賀の請求を受けて沖縄県庁は内務省に相談。内務省は沖縄県庁にこの島の調査を内々に命令する
>1885年 9月22日:沖縄県令・西村捨三は、
「久場島、魚釣島は古来より本県に於いて称する島名ではあり、しかも本県所轄の久米・宮古・八重山等の群島に接近している無人の島であるので
沖繩県下に属しているのであるが、『中山伝信録』(中国の古文書)に記載されている
釣魚台、黄尾嶼、赤尾嶼と同一のものではないと言いきれないの で、慎重に調査する必要がある」
>と、内務省に報告。 雲出丸による現地調査の結果を追って伝えると連絡
>1885年10月9日:内務卿・山縣有朋は「清国所属の証拠は少しも見えない」として、外務卿・井上馨と協議
>1885年 10月21日:外務卿・ 井上馨は、
「清の新聞が自国の領土である花瓶嶼や彭隹山を日本が占領するかもしれないなどという風説を流していて、
清の政府や民衆が日本に対して猜疑心を抱いている。
此んな時に、久場島、魚釣島などに国標を建てるのは徒に不安を煽るだけで好ましくない」
として「国標を建て開拓等に着手するは、他日の機会に譲り候方然るべしと存じ候」と山縣に回答
>1885年11月5日:沖縄県令は
「出雲丸報告書で熟考すると最初は何方に属するかは甚だ決断しないで上申したが、今回の復命及び報告書によれば、本県の所轄と決定した。」
>として本県所轄の標札建設を上申した
>1885年11月24日:沖縄県令は国標建設に就いて、
「清国との関係が無いとも言えず、万一不都合が生じては申し訳ないので如何すべきか早く指揮してほしい」との上申書を内務卿へ提出

302 名前: no name :2010/09/15(水) 10:55:03 ID:SJRs+Clm

>>300
>無人島なんだし、中国は台湾問題でそれどころじゃなかったようだぜ

そんなの中国の勝手な都合だろ
今まで何ら日本の領有に異議を唱えてないのに、石油が見つかってから領有権を主張するなど恥を知れ

大正8年、中華民国は「日本帝國沖繩縣八重山郡尖閣列島」の人々が海で難破した中国漁民を救ってくれた事に感謝状を出している
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200904080000/

303 名前: no name :2010/09/15(水) 11:05:09 ID:blaC5mVd

キチガイ恵也の妄想は通用しないな
もう尖閣諸島を一生涯かけて調べあげた郷土史家が結論を出してんだよ
お前みたいなバカで無知でキチガイの恥知らずが口出せる話じゃないんだよ

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page075.html

ちなみにこの論文は中国語訳されて中国大使館と台湾総統府に送付されているが、彼らからの反論は一切無かったそうだ
学術的に調べあげれば、日本領有の根拠は疑うべくもないんだよ

304 名前: no name :2010/09/15(水) 11:25:00 ID:P9pUocum

キチガイ恵也はいい加減にしろ

尖閣諸島は日清戦争も下関条約も 無 関 係 に日本が領有した地域だ
当時の国際法では無主地の先占が合法だったんだっての

305 名前: no name :2010/09/15(水) 11:29:08 ID:itxjX9ey

文句があるなら韓国も誘ってハーグにいらっしゃい(プゲラ)
恐くてハーグに出てこれないヘタレのくせに(プゲラ)

306 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 12:40:03 ID:V94uDrU3

>>297 「領海」を通るんじゃねーよ

そんな事を言ったら、中国から言わせたら尖閣は中国領土だからね。
日本の漁船どころか、海上保安庁の艦船に対しても「領海」を通る
んじゃねーと軍艦を送ってくるかも知れんぞ。

そうなったら日本は、第二の日中戦争でもやるのかね。
100円ショップの商品は、日本に来なくなるかも…

俺は今回の事件を、海上保安庁官僚による民主党政権への反乱と見てる。
尖閣の現状を見たら大火事になる心配もある案件なんだから、官僚
風情が「無害な漁業操業を追い払う」とは考えられん。

宮内庁官僚、検察官僚、外務省官僚、海上保安庁官僚とバカ官僚は
民主党政権に対してちょっと暴走しすぎだよ。昔の青年将校みたいだ
こいつ等は、ただの召使に過ぎないのに…・
官僚集団はガタルカナルみたいに兵力の逐次投入をするのかね。

――――引用開始――――
特捜部の捜査は、戦略目的も定まらないまま、兵力を逐次投入して、
米国軍の十字砲火の中に白兵銃剣突撃を繰り返して膨大な戦死者を
出し、太平洋戦争の戦局悪化への転換点となったガダルカナル戦に
似た様相を呈している。

 こうした状況の下で、新聞各紙は連日、1面トップで、今回の
事件の捜査の展開や見通しを報じている。従来は、特捜事件に関す
る報道が「検察リーク」によるものと批判されてきたこともあって、
記事は、「関係者によると」としたうえで、被疑者側の犯罪性や悪性
に関する事実が述べられ、そこには「東京地検特捜部もこの事実を
把握しているもよう」とつけ加えられるというのが、一つのお決ま
りのパターンだった。
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/347.html

307 名前: no name :2010/09/15(水) 12:47:26 ID:Sx5lBsgU

>>306
>そんな事を言ったら、中国から言わせたら尖閣は中国領土だからね

なんで恵也って中国側の見方しかしないの?
中国が尖閣諸島を問題にしたのは国連の海洋調査で海底資源が発見されてからじゃん
具体的には1971年からなんだよ

中国の代弁者はさっさと中国に帰れよ

308 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 12:50:45 ID:zTE2RSTM

>>302 大正8年、中華民国は「日本帝國沖繩縣八重山郡尖閣列島」
>>の人々が海で難破した中国漁民を救ってくれた事に感謝状を出している

日清戦争の後ですので、台湾も尖閣も日本領土になってるのは当たり前
問題は台湾の付属諸島として、台湾と一緒に返還すべきだったの。

>>304 尖閣諸島は日清戦争も下関条約も 無 関 係 に日本が領有した地域だ

尖閣諸島の日本領有は、日清戦争と深い因果関係が存在します。
むしろ下関条約やカイロ宣言、ポツダム宣言に明記はされなかったが
非常に関係は深い。

309 名前: 恵也 :2010/09/15(水) 13:02:32 ID:GTjzaJG7

>>307 なんで恵也って中国側の見方しかしないの?

孫子の兵法に「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という
話があるけど現在のマスコミでは、中国側の見方がまったく見えない

敵をまったく知らないで兵を使えば、第二次大戦の二の舞になってしまうぞ
昔の英語教育まで禁止した、旧日本軍の真似をしたいのかい、アンタは!

>>具体的には1971年からなんだよ
日本だってたいして変らん。
何も価値のない島なら、問題にもならんけど石油資源が存在してる
となって、初めて大問題になるの。
さもなけりゃ両国とも無視してるから、話し合いも出来てたろうに。

310 名前: no name :2010/09/15(水) 13:03:44 ID:Uyq7G7dm

>>306 100円ショップの商品は、日本に来なくなるかも…

事実を主張すれば「戦争だ!」とか言ってくる国の商品なんかいりませんから
別に中国なんかに頼らなくても、世界中に安い労働力はあるわけですから
日本政府がちょっと補助金つけて中国市場から撤退を促せば大体の企業は喜んで従いますよ

>俺は今回の事件を、海上保安庁官僚による民主党政権への反乱と見てる

自民党時代だって、尖閣諸島に近づく違法集団は追い払ってたからw
勝手な妄想しないでね?妄想しか取り柄がないキチガイ☆爺さん

でいつものようにソースは「匿名」「証拠なし」の阿修羅かw
ヴァカなんじゃないの

>尖閣の現状を見たら大火事になる心配もある案件なんだから、

「大火事になる」のは中国が悪いからです
日本の責任ではありませんから

>官僚風情が「無害な漁業操業を追い払う」とは考えられん

お前自身、官僚になったことがないくせによく勝手に断言できるね
官僚の仕事は、決まりや規則を厳格に適用する事だから

>バカ官僚

少なくともお前なんかよりは百万倍頭が良いよ
かたや中卒のキチガイ妄想爺、かたや東大法学部(のような一流大卒)なんだから

>こいつ等は、ただの召使に過ぎないのに…・

主人が無能なら召使は軌道修正する権利があります
主人が無能なのが悪いんでしょ

311 名前: no name :2010/09/15(水) 13:11:01 ID:8KuogRMB

>>308
>問題は台湾の付属諸島として、台湾と一緒に返還すべきだったの

その理由は?法的根拠は?蒋介石が要求したのか?アメリカが認めたのか?
キチガイ恵也

>尖閣諸島の日本領有は、日清戦争と深い因果関係が存在します

「存在」の証拠出せよ

>むしろ下関条約やカイロ宣言、ポツダム宣言に明記はされなかったが非常に関係は深い

キチガイの脳内妄想ではなw
現実には蒋介石は領有権主張してないので終わりだからw

そもそも中国が尖閣諸島を領有していたならどこの「省」のなんて「郡」のどういう「県」に属していたのか証明しろよ?

キチガイには絶対不可能だろうがねw

312 名前: no name :2010/09/15(水) 13:22:15 ID:8KuogRMB

>>309
>孫子の兵法に「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という話があるけど

恵也自身、「己」も「敵」も知らないんだから説得力ゼロ
お前の勘違い妄想が、事実によって反論されて黙らされたのは何万回だ?
2ちゃんねるでも論破され、Yahoo掲示板でも論破されて逃げ出した挙げ句、今やニコ厨にすら論破されてんだろw

>現在のマスコミでは、中国側の見方がまったく見えない

嘘つくなよ
TBSとかテレビ朝日のニュースや報道番組見ればいくらでも中国側におもねった報道が見れるだろうが

>敵をまったく知らないで兵を使えば、第二次大戦の二の舞になってしまうぞ

ハァ?
二次大戦の日本の指導者は、みんな海外留学体験してますから
松岡洋右とか山本五十六とか、アメリカをよく知る「知米派」が実際には何にも知らなかったのが問題なんだろ

>日本だってたいして変らん

1885年には探査船を送って調査していた国と、何が「たいして変らん」だ
キチガイ恵也w

313 名前: no name :2010/09/15(水) 14:02:35 ID:wBRrELDE

>>306
そんな恵也さんにこの動画
コイツを見てくれ。コイツをどう思う?


314 名前: no name :2010/09/15(水) 14:42:55 ID:gNgER50V

小沢信者で中国の代弁者の恵也涙目www
「小沢総理」誕生は中国人も望んでいない件w

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0906&f=politics_0906_002.shtml
>テレビ討論会で小沢氏が尖閣諸島について
「歴史上、中国の領土と認められたことはない。われわれは、この点を言わねばならない」、
「日本は果断な措置で、中国による軍事的脅威に対応せねばならない。そして、中国には国際社会における政治的責任を果たしてもらう」
>などと発言したと伝えた

>環球網の同記事には、非難が殺到した。
>歴史上、中国は日本人を「人」として認めていないと見出しをもじった書き込みや、日本に原爆を落とせなど過激な意見が目立つ。
>中日関係は安定を保てなくなるので、小沢一郎氏に首相になってほしくないとの意見もある

315 名前: no name :2010/09/15(水) 21:51:26 ID:8OLuBtUe

>>308
ヤレヤレ
このキチガイの売国奴は相変わらず年表も論文も都合が悪いからガン無視か
無視するだけじゃなく手前勝手な妄想で補うんだからな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.B9.B4.E8.A1.A8
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page075.html

316 名前: no name :2010/09/15(水) 22:01:42 ID:8OLuBtUe

http://hi.baidu.com/71540476/blog/item/3d7643222b1564fbd7cae22d.html

上海在住の中国人が恵也の妄想を完全否定してるなw
どうせ恵也はこういう親日的な中国人の存在も無視するんだが

317 名前: no name :2010/09/15(水) 23:11:43 ID:3NNpeEO1

在日のネトサヨ、および小沢教信者の恵也に質問。

どうして中国韓国は反日が多いのに、台湾は親日が多いの?
あと、南方諸島の人々も。
中国韓国と「同じ」ことをしたっていうのに。

それと、貴方テレビ見てますか?
偏向報道ばかりして視聴率稼いでるマスゴミが偏向しないわけがないでしょう?

318 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 07:52:49 ID:yyf4sJCf

>>310 事実を主張すれば「戦争だ!」とか言ってくる国

事実はお互いに主張するものだろ。
しかし今の状態でガップリ四つに対立すれば、日本が折れざるを
得ない。軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも。

俺がアメリカ大統領の立場でも、これからの世界を考えれば中国
への輸出増大と輸出産業を考えると、中国ビイキになるよ。
国家指導者としては、国家利益が最優先だ。

そういえばヒットラーが領土問題でチェコともめた時に、安全保障
を約束してのに、チェコはフランスには裏切られて国家消滅になった。

――――引用開始――――
領土拡張を目論むドイツは、ドイツ系住民が多数住むズテーテン
地方の割譲をチェコスロバキアに強要したが、チェコスロバキア
政府はこれを断固として拒否し、動員令を発令し戦争を辞さない
姿勢をとった。

また、フランスとソ連(当時)はそれぞれ1924年、1935年に
チェコスロヴァキアに対する援助条約を結んでいたので、ズデー
テン・ドイツの問題が大きな戦争に発展する危険が生まれた。

戦争拡大をおそれたヨーロッパ列強は、戦争回避の方法を模索し、
イタリアの仲介でミュンヘンでチェコ問題を話し合った。参加
国はイギリス(ネヴィル・チェンバレン首相)、フランス(ダラ
ディエ首相)、ドイツ(アドルフ・ヒトラー総統)、イタリア(ベ
ニト・ムッソリーニ首領)。

…国家主権・領土保全を条件にドイツへのズデーテン地方割譲
を認めるというヒトラーの主張がそのまま盛り込まれた。・・
領土割譲を英仏から強いられたチェコスロバキアは当てにして
いた国際的な支援の道が絶たれたことに落胆し(1938年9月
30日午前2時15分チェンバレンは隣室で待っていたチェコス
ロヴァキア代表に結果を報告。そのとき代表は落涙したという。)
(ミュンヘン会議(1938年9月29日〜30日)、チェコスロバキア解体(1939年) より)

319 名前: 2010年財布 :2010/09/16(木) 07:54:15 ID:0o6kEC6D

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

320 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 07:56:04 ID:GqZznD8X

>>310 日本政府がちょっと補助金つけて中国市場から撤退を促せば

日本はあなたが考えるほどもう強くないよ。
むしろそんな事をやれば、電化製品のビタミンといわれるレアメタル
の輸出を停止されたら、日本の輸出産業は大打撃を受ける。

レアメタルの生産量では、種類にもよるが中国が世界を独占してます。
中国でしか生産できない金属があるが、日本にはそんなものはない。

日本の最大の貿易相手国は、アメリカを抜いて中国になってるんだよ。
今では経済的に嫌がらせが出来るのは、日本ではなく中国なの。

――――引用開始――――
我が国と中国の関係について見てみると、貿易総額では、中国(香港
を含む)は2003年8月から米国とほぼ同じシェアを占めており、我
が国にとって最大の貿易相手国となっている(第1-4-33図)。輸出に
ついては、中国のシェアは着実に高まりつつあるとともに、輸入に
おいては、中国(香港を含む)は2002年7月以降最大の輸入相手国
となっている
(グローバル化の進展とマクロ経済の動向 より)

>>310 自民党時代だって、尖閣諸島に近づく違法集団は追い払ってたからw

違法なんていうけど、中国船は尖閣諸島を中国領土と見てるんだよ。
中国船としては合法だろ。何でそんな適当な言葉を使うのかね。

>> 「大火事になる」のは中国が悪いからです
国家間の問題は良い悪いの問題じゃないの。
国家利益のためだったら、どんな言い訳だって出来るのが現実。
イラクのように無実の罪でも、占領されたらドモならん。

321 名前: no name :2010/09/16(木) 09:52:31 ID:NFTHnFOY

>>318
>しかし今の状態でガップリ四つに対立すれば、日本が折れざるを得ない。
>軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも

なるほど、ますます「大国の横暴」がまかり通るわけですか、そうですか
人類の歴史は弱肉強食の帝国主義時代よりは多少マシになったはずなんだけど、恵也は歴史の歯車を逆に回したいのか

なんで恵也はアフガン戦争やイラク戦争を非難していたんだ?
「軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも」アフガンやイラクが「折れざるを得ない」はずじゃないのか?
アメリカに折れずに突っ張ったから叩き潰されて今やひどい国に落ちぶれ果てたんだろ

それとも「中国の回し者」の恵也は、「アメリカの横暴」は批判するが「中国の横暴」は批判する必要は無いと思ってるのか?
複数政党制で言論の自由があって民主主義があって情報公海制度があって、間違いを犯したらいくらでも修正するアメリカと、
一党独裁で言論の自由が無く民主主義も無く主席も全人代の代表も選挙できない情報公海制度もない中国と、
ど っ ち が 危 険 だ よ

「軍事力でも、核でも、経済成長でも、国家の独立性でも」日本は劣ってるから、「努力して追いつこう」じゃなくて、
「折れざるを得ない」って何だそら?
だからより一層の日米同盟緊密化が必要なのに、恵也は「在日米軍はいらない」という主張の持ち主だったよな?
軍事力や核が「劣ってる」という自覚があるなら、それを補おうとするのが普通の感覚だろうが
この際アメリカが「好き」とか「嫌い」とか関係ないんだよ
少なくともアメリカは中国よりはマシだから手を組む必要があるんだよ

322 名前: no name :2010/09/16(木) 10:14:20 ID:NFTHnFOY

>>320
>レアメタルの生産量では、種類にもよるが中国が世界を独占してます

オーストラリアやアフリカでも取れますが
少なくとも、事実を主張すればすぐ「戦争だ」とか「核を落とせ」「中日関係を悪化するから首相にするな」などなど言ってくる国と
マトモに付き合いたくはないのは国民感情ですから

>今では経済的に嫌がらせが出来るのは、日本ではなく中国なの

嘘だね
中国市場から日本企業が撤退したら中国は失業者が激増して社会混乱が起こる
今でさえ失業者が内陸部含めて1億はいると言われてる中国が、その痛みに耐えられるはずもない
それに2005年の反日騒動の時も、日本の電化製品と漫画喫茶だけは焼き討ちの対象外だったように、
日本の漫画やアニメ、電化製品を中国人が失うのはやはり耐えられないことだ

何よりも、中国市場から撤退した日本企業がベトナムやインドに進出するのは中国にとって非常に困る事態だ
カシミールではインドと中国は領土問題を抱えてるし、ベトナムとは歴史的に仲悪いしな

日本だって立ち回り次第では優位に立てるんだよ
わざわざ波風起こしてまで優位に立ちたいとは思わないけど、中国が「対等な友好国」の存在を認めないならそうするまでだ
日本は聖徳太子の時代からずっと、中国の属国じゃなかったしな

>違法なんていうけど、中国船は尖閣諸島を中国領土と見てるんだよ
>中国船としては合法だろ。何でそんな適当な言葉を使うのかね

話をそらすんじゃねぇよ、このキチガイ
お前が「民主党政権を困らせるために海保が暴走してる」とか妄想をほざいたんだろうが
こんなのが「海保の暴走」なら、自民党時代からずっと「海保の暴走」してるんだよ、アホが
お前、海上保安庁って何をやる組織か知らんのか?
恐らく映画の「海猿」ぐらいのイメージしか無いんじゃねぇの?

323 名前: no name :2010/09/16(木) 10:39:11 ID:NFTHnFOY

>>320
>違法なんていうけど、中国船は尖閣諸島を中国領土と見てるんだよ
>中国船としては合法だろ。何でそんな適当な言葉を使うのかね

そもそも、だ か ら な ん だ よ
ここは日本か?中国か?
日本なら日本の物の見方をするのが普通だろ
中国が領有権を主張したのは1971年からだっつーの!
1885年に日本が10年がかりで地質から歴史からあらゆる事を調べていた時期、中国から抗議も調査船も来てないんだよ
恵也はアホだから尖閣諸島が下関条約と関係あるかのように思ってるが、たまたま時期が同じだっただけで全く関係ないから
日清戦争が仮に無くても、1885年からの10年越しの調査の結果として日本が領有していただろうね

そもそも尖閣諸島の10年越しの調査報告が有ったのは
1894年12月15日
尖閣諸島の領有を認める閣議決定は
1895年1月14日
下関条約は
1895年4月17日

3ヶ月も違うのに「関係ある」とか思える恵也はやっぱりアホだな

>イラクのように無実の罪でも、占領されたらドモならん

イラクのフセインが「無実の罪」とか、頭大丈夫か?
無実だったのは「大量破壊兵器」の一件だけで、クルド人虐殺やシーア派の迫害、イランイラク戦争や湾岸戦争の侵略、
その後の国連決議違反の数々は「無実」じゃないんだけど?

やっぱりここでも、「アメリカの横暴」は非難するくせに「中国の横暴」は非難しないんだな
つい最近また動きがあった南沙群島(スプラトリー諸島)については無視ですか、そうですか
中越戦争や中印戦争についても無視ですか、そうですか

324 名前: no name :2010/09/16(木) 11:22:49 ID:jZpLn/ET

>>321 恵也は「在日米軍はいらない」という主張の持ち主だったよな?

恵也はそれに加えて「核シェルターはいらない」「MDはいらない」「イージス艦はいらない」というキチガイですからw

http://muboubihokan.tripod.com/

無防備マンと同じレベルですw

敵地攻撃能力が無いイージス艦を「専守防衛じゃない」とか兵器のスペックに 恐ろしく無知です

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/175n
>イージス艦は専守防衛じゃないよ

325 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 12:51:29 ID:11Mayw50

>>312 TBSとかテレビ朝日のニュースや報道番組見ればいくらでも中国側におもねった報道

俺の知識ではまったく逆だよ。
昨日も尖閣諸島の歴史を解説してたテレビがあったが、沖縄県領土
になったというのが「日清戦争のドサクサの真っ最中」という話は
全くやらなかった。

なんでこの重要な問題を語らないで、歴史の解説が出来るのかね。
日清戦争は日本の圧勝に終わって、この時に手に入れた島だ。
これは弱いよ!

戦争に負けた方は、日本がアメリカに負けた時と同じで相手の
いいなりにならざるを得ない。この時期が悪すぎる。

日清戦争が1894年8月〜1895年3月
尖閣諸島に沖縄県領土と標杭を打つ閣議決定が1895年1月
戦争の真っ最中によくやったものだ!

>> 二次大戦の日本の指導者は、みんな海外留学体験してますから
留学体験で敵が知れるのなら簡単だね。
孫子はそんな事は言ってないと思うけど…・

山本五十六は留学じゃなく、駐アメリカ日本大使館に武官として勤務
したのじゃなかったかな。そしてアメリカの軍事力や気質、経済力を
知っていたので対米戦に反対する有名人として、反対派の将校から命
を狙われたという。

松岡洋右は語学才能はあったけど、先見性はゼロだよ。
昭和天皇までも、松岡はヒットラーから買収されたんじゃないかと
疑ったくらいなんだぜ。

>> 中国が尖閣諸島を領有していたならどこの「省」のなんて「郡
>> のどういう「県」に属していたのか証明しろよ?
1941年の漁業権の紛争をみると、台湾の台北州の管轄じゃないかな。

――――引用開始――――
日本の統治下にあった沖縄と台湾は、漁業問題に起因して釣魚島で
争いを起こしており、東京の裁判所は釣魚島を「台北州」の管轄と
の判断を下している。
http://www.pekinshuho.com/04-15/15-diaoyudao.htm


>>310 かたや東大法学部(のような一流大卒)なんだから

東大卒だってバカが多いのを知らないのかな。
オーム真理教信者にもいたんじゃないかね。
たしか財務省の官僚が、銀行の接待でノーパンしゃぶしゃぶ
に行って鼻の下を伸ばしながら、店員の下半身を見つめていた
連中もほとんどが東大卒。

こいつ等は、世間のことをまったく知らない新人のくせに、地方
の税務署では税務署長として年長者からチヤホヤされて、腐敗し
たんだよ、
ロクにチェックをされないで権力を持ったら俺だって暴走する。

326 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 12:53:01 ID:YdC+Kv7b

>>314 小沢信者で中国の代弁者の恵也涙目www

俺は信者じゃないよ。
今回の代表戦では小沢一郎になった方が、日本の利益だとは
感じてたし、検察の暴走を止めれると思ってたがね。

また中国の代弁者でもない。
客観的な領土問題での「事実の情報」が欲しいだけの話だ。
事実かどうかは議論を戦わせてこそ、初めて確認できる。

さもないと事実確認ができず、平面的な情報しか入らない。
光をいろんな視点から当てないと、立体的には物は見えないよ。
ここには平面情報だけで満足してる人がたくさん居られるけどね。

>> 日本に原爆を落とせなど過激な意見が目立つ。
日本のネットの過激な意見を見てると、中国にも居ることだろう。
旧日本軍が行った大陸での残虐行為「赤ん坊を上に投げて銃剣
で突刺したとか」の話を聞かせられたら、強烈な印象になって
残ってしまうもの。

加害者は昔のことだと忘れても、被害者の子孫は100年以上は
伝説化して恨みを残すものだ。
出来れば恨みというガソリンに、火を着けたくないものだが…

327 名前: 安心してご購入ください :2010/09/16(木) 13:29:38 ID:YHeDQhHh

安心してご購入ください
※信用 第1,サービスが行き
http://goo.gl/oRRR

328 名前: no name :2010/09/16(木) 13:38:00 ID:jZpLn/ET

>>325
>沖縄県領土になったというのが「日清戦争のドサクサの真っ最中」という話は全くやらなかった

だって全く関係ないしw
「関係ある」と思ってるのはお前みたいなキチガイだけだから

日清戦争の10年以上前から日本は調査をやってんだよ、国家も民間も

>日清戦争は日本の圧勝に終わって、この時に手に入れた島だ

下関条約を百回読み返せ、キチガイ

・尖閣諸島の領有宣言
1895年1月
・下関条約
1895年4月

何が「この時に手に入れた」だ!嘘つきのキチガイ恵也!www

>戦争の真っ最中によくやったものだ!

調査船の派遣は1885年=戦争の10年前にはやっているわけだが
民間レベルでは30年近く前にやってるし

日清戦争は関係ねぇんだよ、キチガイが

329 名前: no name :2010/09/16(木) 13:59:05 ID:jZpLn/ET

>>325
>留学体験で敵が知れるのなら簡単だね
>孫子はそんな事は言ってないと思うけど…・

少なくとも海外に行った事も無いキチガイ恵也よりは、敵を知ってるだろ

>山本五十六は留学じゃなく、駐アメリカ日本大使館に武官として勤務したのじゃなかったかな

無知乙w

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD
>大正8年(1919年)4月5日にアメリカに駐在、 ハーバード大学に留学した


>松岡洋右は語学才能はあったけど、先見性はゼロだよ

松岡はアメリカで苦学して大学を卒業した知米派中の知米派ですが
「知らない者が失敗した」(>>309)は間違いじゃねぇか

>昭和天皇までも、松岡はヒットラーから買収されたんじゃないかと疑ったくらいなんだぜ

ずっと後の話な?
少なくとも日米戦争の頃の話じゃねーだろ
勝手に時間軸をすり替えるな、キチガイが
ここでは>>309の「知らない者が失敗した」は正しいか否かしか争点じゃねぇよ

>1941年の漁業権の紛争をみると、台湾の台北州の管轄じゃないかな

お前、バカだねぇw
当時の台湾は 日 本 領 だっつーの

中国のナニ省、ナニ郡、ナニ県か「証明しろ」って言われてんだよ

ちなみに、清朝の官吏傳雲竜が「遊歴日本図経」を書き上げ、1889年(明治二十二年)に総理衙門に提出しているが、
このなかでは 尖 閣 諸 島 は 琉 球 諸 島 の 一 としてある
日清戦争前に、もう清国は領有権を放棄していた証拠だろうが

330 名前: no name :2010/09/16(木) 14:08:47 ID:jZpLn/ET

>>325
そもそも百万歩譲って尖閣諸島が清国の領土だとしても、今の中華民国(台湾)にも中華人民共和国にも領有権は有り得ない
清国は漢民族の王朝ではなく、満州民族の王朝だ
民族がそもそも違う

中国の領有権主張は、「ジンギスカンが占領した地域は中国の領土である」と言ってるに等しい
こんなふざけた理屈が許されるなら、インド人はイギリスやオーストラリア、カナダなどに領有権が主張できる
それらは全て「大英帝国」の領土だったからだ

>東大卒だってバカが多いのを知らないのかな

まあ、少なくともお前よりはマシだな

331 名前: no name :2010/09/16(木) 14:36:04 ID:jZpLn/ET

>>326 俺は信者じゃないよ

へぇ、「虚偽記載」はともかく(それも問題だが)、
小沢自身責任感じて党首を辞任した「西松献金」すら、嘘や詭弁で小沢をかばうようなキチガイが「信者じゃない」ねぇw
どっからどう見ても「信者」そのものです。本当にありがとうございました。

>今回の代表戦では小沢一郎になった方が日本の利益だとは感じてたし

あれ?「中国人の感情」はここでは無視?w
いつも、いつでも中国人の代弁ばかりする恵也らしくないねぇ
「産経新聞は信用できない」とか言い逃れさせないためにも、サーチナの記事を引用してあるわけだが

「中日関係は安定を保てなくなるので、小沢一郎氏に首相になってほしくない」

恵也の恐れおののいてひれ伏す中国の人民様がこんな事を言ってますよ〜w

>客観的な領土問題での「事実の情報」が欲しいだけの話だ

じゃあなんでwikiや件の論文は無視するんだ?
「日清戦争で強奪した」とかふざけた妄想にひたってるんだ?

日清戦争を「日本の侵略」なんて言ってる国は世界中に二つしかいない
中華人民共和国と大韓民国だけだ
台湾でさえ、認識台湾では日本の正当性を認めている
即ち、朝鮮半島に強大な国(特に欧米列強の勢力)がやって来ると日本の安全保障が保てなくなる
だから日本は清国に両国の退去と両国による朝鮮の内政改革を要求したが清国が拒否したから戦争になったと

少なくともキチガイ恵也よりはマトモな歴史観を持ってるよ

>ここには平面情報だけで満足してる人がたくさん居られるけどね

特にお前がな?
尖閣諸島に限らず、中国の主張だけが正しいと思い、日本の主張は絶対的に間違ってると勝手に裁定を下すお前が一番の平面野郎だろ

日米開戦の経緯にしたって、1924年には排日移民法、1930年には関税法でアメリカ市場から追い出された日本の苦境は無視、
日米通商航海条約破棄や対日禁輸、日本資産凍結、石油禁輸、ハルノートなどのアメリカの圧迫は無視
全て「日本が悪かった」で済ませるキチガイ平面野郎はどこの誰だよ?

332 名前: no name :2010/09/16(木) 14:58:17 ID:jZpLn/ET

>>326
>旧日本軍が行った大陸での残虐行為「赤ん坊を上に投げて銃剣で突刺したとか」の話を聞かせられたら強烈な印象になって残ってしまうもの

そんな事あるわけないだろw
またソースは「中国の代弁者」ホンカツか?w

あのさあ、銃剣って結構簡単に曲がるんだけど
日本軍はケチなのか補給が無いからなのか、破損してもなかなか交換してくれなかったんだよ
銃剣みたいな消耗品でもな

交換できないのにそんなアホみたいな殺し方やるわけない
それで万一銃剣がへし曲がったり折れたりすれば、いざというときに支障をきたす
だから「銃剣術」なんてものがあって、銃剣をいかに破損しないで敵を殺すかというものもあった

銃剣って「ただ突き刺せばいい」なんて甘いシロモノじゃないんだよ

俺のじいちゃんは銃剣道五段でその当たりの話は詳しかったからな

>被害者の子孫は100年以上は伝説化して恨みを残すものだ

そんなの世界中に中国と韓国だけです、ハイ
ドイツとフランスやイギリスは争っていたはずですが、今やEUを形成してるはずですが
他にも今ハンガリーとロシアは仲が良くなってますが、ソ連時代にハンガリー動乱でハンガリー人は多数殺されてます
インドだってイギリスの迫害はすごかったのに、イギリス人に恨みをぶつけてなどいません
イギリス連邦の一員ですし

これが大人の対応なんですよ

中国や韓国は「反日」で国をまとめないと立ちいかないガキの国だって証明ですね

「戦争被害」は「戦争被害」、「付き合い」は「付き合い」
「それはそれ、これはこれ」といい加減に理解しませんかね?

333 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 16:18:31 ID:xmPLGj3t

>>321 人類の歴史は弱肉強食の帝国主義時代よりは多少マシに

あんたは甘い!
イラクやアフガン、グルジア、チベットを見ても弱肉強食は
いまだに続いているよ。

その中でどんなやり方で国家利益を守っていくのかが問題なの。
200年以上も戦争の災禍から免れてるスイスを先生にしたいね。

――――引用開始――――
フランスとの「攻守同盟」締結を強制された(1798)。このことに
より、スイスは中立を放棄させられた。
第2次対仏連合の戦争の際は、「攻守同盟」によりフランスに援軍
を送らねばならなかったが、スイス国内のナポレオンの圧制に対
する反感が強かったため、必要人数を集めることができなかった。

第3次対仏大同盟戦争で、スイスは「中立」と宣言し、ナポレオ
ンもこれを容認するものの、実質は「中立」とは裏腹に、戦場で
のナポレオンの手先であった。

この「中立」の中断によって、スイスを取り囲む対仏の国々から
敵とみなされ、攻撃を受ける危険が出てきた。このことで、スイ
ス国民は改めて「中立」における「平和」の認識をし、「中立」を
守ることの意義の確認をすることとなった。

そして、「スイス」としての共通の敵ナポレオンができたことによ
り、「スイス」(1つ)としての自覚が高まった。

8、世界の「スイス中立」の承認(注8)
 ナポレオンの没落による体制の崩壊後、盟約者団会議(1814年9月)
は外交使節に「スイスの同盟体制を一瞥すれば、もし中立が不確かで
あったり、政治や戦争の変化にただ放っておかれれば、スイス国民ほ
どヨーロッパの中で不幸な国民はいないことを直ちに納得させられる
だろう。
(なぜスイスは「中立」をとったのか。 より)

334 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 16:20:37 ID:JTDPsCY5

>>321 一層の日米同盟緊密化が必要なのに、恵也は「在日米軍はいらない」

対等な立場での緊密化と召使とは違うよ。
今の普天間問題を見ても、日本は完全な召使だ。

それも思いやり予算というお金を、ご主人に払う召使。
なんでアメリカの遠征部隊のために、住宅地の側に基地を造ってや
らないといけないのだろう。

アメリカはアメリカの国家利益のために遠征部隊を置いてる
それを日本防衛の部隊かのように言替えてゴマをする菅直人!
もっと肝っ玉を大きくしろ!

>> 全人代の代表も選挙できない情報公開制度もない中国と、
アメリカの方が情報公開は、中国より進んではいるけど程度
の問題。インデアンを開拓の名で滅ぼした国家なんだけどね。
あまり信用しすぎるのも…

>>322 オーストラリアやアフリカでも取れますが

レアメタルでは俺のほうが詳しいようだ。
メッシュメタルなどの希土類は、ハイブリッド車に10kgkgくらいの
量を使うけど、世界の95%は中国で採掘される。
蓄電池などに使うアンチモンは90%の採掘だ。

技術で立国してる日本という貿易大国に、原材料が入らなくなったら
アウトだ。最先端のIT関係には甚大な影響が出てくるよ。

>> 「中日関係を悪化するから首相にするな」などなど言ってくる国
13億人も中国人がいればいろんなのがいる。
日本人1億3000万人いればアンタのような単細胞がいるようにね

335 名前: 恵也 :2010/09/16(木) 16:22:20 ID:HvVbopKD

>>323 歴史からあらゆる事を調べていた時期、中国から抗議も
>> 調査船も来てないんだよ

無人島を外国から調査されても、常識的には判らんでしょう。
あんたは海に行ったことがないのかも知れんが、海は桁外れに大きい
よほどの問題がなければ、無人島の監視なんてやれるものじゃない。
人が政府に知らせてこそ政府が動けるんだよ。

>> 3ヶ月も違うのに「関係ある」とか思える恵也はやっぱりアホ
タッタ3ヶ月ということ。
日清戦争は日本軍の完全勝利で終わり、清の艦隊も全滅して抵抗する
手段が陸軍だけになった状態で、清の降伏交渉が行われてた時期なの。
戦争賠償金額や台湾の割譲なんて、即決出来はしないぞ。

>> クルド人虐殺やシーア派の迫害、イランイラク戦争
これらの事はアメリカと仲がいいときの話なのだけど…
アメリカの了解さえあれば、無罪放免なのかね。

336 名前: no name :2010/09/16(木) 16:25:15 ID:iyMNc+6I

>>325 ハァ( ゚Д゚) ポカーン
日本がどんだけスゴくてもなあ、そもそも領有してないモノを奪い取る事なんて不可能なんだよ!w
金を持ってない人間から金を奪い取る事が出来ないのと同じ理屈だ

尖閣諸島が中国領土だった事は日清戦争前から見ても一度もない
魏志倭人伝ですら「会稽東冶」とか書いてあったのに尖閣諸島にはそれすら無い

いい加減に死ねよ、キチガイのハゲ

337 名前: no name :2010/09/16(木) 16:30:40 ID:GMa70VCu

>>333 あんたは甘い!

「多少マシ」の文字が読めないらしいな、このキチガイは

>200年以上も戦争の災禍から免れてるスイスを先生にしたいね

スイスは重武装国家であるという一般常識すら持ってないのは誰だっけ?
一人当たりの軍事費を比較しても日本より平時で上なのに

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50