韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:11:09 ID:hWSobRiC

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

478 名前: no name :2010/08/31(火) 18:16:20 ID:ylu1TQD9

>>476
ベトナム戦争には、ソ連や中共がベトコンに武器を供給していた
そんな事も知らんのか

479 名前: no name :2010/08/31(火) 18:23:58 ID:KUuhz/tt

>>476
>空の要塞B52で高空から爆撃して、民間人とベトコン容疑者モロとも殺し
>爆弾をたくさんベトナムに落とし、枯葉剤でジャングルを枯木林にしてたけど
>それで復讐のために、民間人は反共主義者でなく反米主義者になったんだよ

日本だって戦時中に同じぐらい空襲されてんだけど?
原爆二発が含まれるからもっと被害的にはすさまじかったろうね

なんで日本人が死に物狂いで戦った行動は、「東條英機の戦陣訓に洗脳されていた」でおしまいなんだ?

ベトコンやアフガン・イラクのテロリストには感情移入するくせに、日本人は大本営や戦陣訓に洗脳されていたとか支離滅裂な事言うなよ

480 名前: kazuki :2010/08/31(火) 19:11:51 ID:JrPDTsaY

>>476

アメリカがベトナム戦争で負けたのは世界中でベトナム戦争の反戦デモがおこなわれアメリカを非難したからだよ
つまり当時のアメリカは国際社会を敵に回してしまったんだよ
ちょっとベトナム戦争についてググってこいや

481 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:14:03 ID:619/QjDQ

>>468 歴史学って縄文や弥生時代のような古代史でもない限りは推理なんかいらないんだよ

そんな話は初めて聞いたよ。
9・11の同時テロにしても怪しいと思えることは沢山あるし、その実行者
の結論を俺自身は出してない。ユダヤ人がほとんど死んでないとかいろんな
話がある。

9・11同時テロの時には一体誰が、何のために、命を懸けて神風特攻みた
いな真似をやったのか不思議で仕方なかった。
アメリカ政府の発表でアルカイダの仕業と成ってるが、アルカイダ自身は
実行者だと認めてるわけじゃないから、少なくとも推理しか出来ん。

また戦争の指導者にさえ、どこが間違えたのかずいぶんいい加減にしか判
らないものだ。ベトナム戦争での指導者同士の話を調べてみたらどうだ?

――――引用開始――――
200万人をこえる犠牲者を出した、ベトナム戦争。そのベト
ナム戦争を指揮した敵同士が、去年6月、ハノイで対話を行った。

 プロジェクト名は「Missed Opportunities?(機会は失われたのか)」。
戦争当事者が、“どんな情報を元にどのような判断をして戦争を遂行し
ていたのか”を打ち明けあい、“どうすればあの悲劇を回避できたのか”
模索す るという、歴史上例を見ない試みである。

冒頭から憎しみとさいぎ心むき出しの激論になった対話は、次第に両者
の 戦争観の違いや、大国アメリカの小国に対するおごり、戦争が始ま
ると権力 が文民から軍部に委譲される実態などを明らかにし、いかに
誤った認識と情 勢判断の元に戦争が継続されていたかが浮き彫りに
なっていった
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9808/0486.html

>> 以下は、お前の妄想への質問
質問なんて止めとけ! 俺は気に入った言葉にしか反応しない。

482 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:16:16 ID:0K/hjnAC

>>469 小沢に限っては億単位の記載ミスが「気づかなかった」で無罪放免なんだよ?

小沢の場合は記載ミスというより、他の政治家だったら無条件で認められてた
記載法を麻生政権の官僚が、狙い撃ちで小沢を潰すために検察庁を利用した
国策捜査にすぎん。
東京地検特捜部と特捜部検事のリーク情報でテレビや新聞が利用され、世論
操作されてるだけ。自分の力でネット検索を調べてみろ!

小沢一郎も白だし、大久保秘書や石川議員も真っ白だよ。
そもそも虚偽記載なんて全くないの。
まあ、アンタの脳ミソじゃ理解力はないかもな!

――――引用開始――――
『陸山会が世田谷区の土地を取得するにあたり、売買契約を交わして代金を
支払った相手は誰か?』

 答えは「不動産業者」でしょうか?…ブーッ。正解は「個人としての小澤
一郎氏」です。
 引用の記事では、陸山会が04年10月に土地を「購入」したとしていま
すが、まずこの認識が間違いなのです。

 この時、不動産業者から土地を購入したのは陸山会じゃありません。小澤
一郎氏です。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/440.html

483 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:17:52 ID:Wiop0xOA

>>470 お前の屁理屈が兵隊の方向にはなぜ向かないのか理解に苦しむ

テロリストとあなたは書いてるが。これはテロリスト容疑者なんだよ。
兵隊は政府の命令で、非常に危険な仕事として高給を得てるがテロリスト
容疑者は無給だ。ここに根源的差がある。

兵隊であれば死んだとしても、国家に捧げた命だから値打ちがある。
しかしテロリスト容疑者を容疑者のままで惨殺させたら、国家の敵対
者のままで死ぬので、そのままでは値打ちがない。
俺は源義経みたいな判官ビイキなの。

>> 日本軍は補給を軽視していたが、アメリカ軍は圧倒的物量が身上だ
それは昔の話。
イラク戦ではずいぶんケチって、食料にも困ってたようだぜ。
今じゃ民間軍事会社に丸投げして、ケチケチ作戦もいいところだ。
諸行無常という言葉を知らないようだね。

>>471 高宗とか純宗とかその場にいた者の証言は無視
無視してないよ。
直接の下手人と、真の犯人は別。
あなたが人を殺したとして、手が悪いんだというのかな。
俺はあなたの脳ミソが真犯人で悪いと言いたいのだけど…・

>>475 西松建設問題で辞任したことをもう忘れたのかね?

間違い!
小沢一郎は、鳩山総理の辞任で任命権者の意向にしたがっただけ。
西松建設の問題は、西松建設政治団体の名前でもらったことを公表した
だけの話だ。政治道徳的にまったく悪いところはない。

484 名前: no name :2010/08/31(火) 19:40:51 ID:QdtsvGgZ

>>481
>ユダヤ人がほとんど死んでないとかいろんな話がある

今度はユダヤ陰謀論かw
ま、別に良いけど証拠出して?

>アルカイダ自身は実行者だと認めてるわけじゃない

正直に認めるわけもないだろうに

まあいつものように、「歴史を証拠なしで推理して良い」なんて屁理屈は証明出来てないね

485 名前: no name :2010/08/31(火) 19:46:57 ID:QdtsvGgZ

>>481
>質問なんて止めとけ!俺は気に入った言葉にしか反応しない

言い換えれば、
「俺は頭が悪いから質問されても詭弁使って煙に巻くしか出来ない」
「証拠を求められても妄想しか出せない」
そういう意味ですねw解りますw

お前が自分の立論・主張に自信があるなら質問に答えられるはずだ
証拠だって求められなくても最初から出せるはずだ

つまりお前は議論以前のウジ虫並の知能しか無いってこったw
そんなお前の妄想に誰が賛同するか
2ちゃんねるからも逃げ出さざるを得なくなったくせに

486 名前: no name :2010/08/31(火) 19:59:34 ID:QdtsvGgZ

>>482
キチガイは事実が全く分からないんだな

小沢は「証拠不十分」だから不起訴になっただけで、「シロ」だったわけではない
有罪だと断定するには証拠が足りないから泳がせてるだけだろ

http://kokohendarou.seesaa.net/article/137949245.html

小沢がそんなにクリーンなら、説明が二転三転するはずない

あとキチガイ恵也は質問に答えろよ
一般人が道路標識に「気づかなかった」と主張しても罰金か免停なのに、なんで小沢は無罪放免なんだ?
さっさと質問に答えてみろよ

487 名前: no name :2010/08/31(火) 20:18:32 ID:QdtsvGgZ

>>483
>ここに根源的差がある

金貰ってんだから無権利だってか
馬鹿じゃねーの?
そんな事どこの法律にも書いてないんだよ

そもそも兵隊が高給取りだ?
馬鹿すぎるだろw
兵隊なんて「赤紙一枚」は言い過ぎでも給料はそんなに高くないだろ

>俺は源義経みたいな判官ビイキなの

つまりお前一個人にしか通用しないキチガイの妄想だって事か

>イラク戦ではずいぶんケチって、食料にも困ってたようだぜ

証拠出して?

>今じゃ民間軍事会社に丸投げして、ケチケチ作戦もいいところだ

お前、PMCっていくらかかるか知ってんのか?
とてもじゃないが「ケチケチ」なんて言える金額じゃねーぞ?

>諸行無常という言葉を知らないようだね

キチガイは厚顔無恥という言葉を知らないようだね

>無視してないよ

無視してんだろ
公開質問状だって屁理屈を振り回して煙に巻いてるだろうが

>直接の下手人と、真の犯人は別

真の犯人も大院君とその仲間なんだよ
いい加減にしろよ、キチガイ

>あなたが人を殺したとして、手が悪いんだというのかな
>俺はあなたの脳ミソが真犯人で悪いと言いたいのだけど…

ちげーよ、アホ
お前の例えばなしでは、他人が人殺ししてるのを見て積極的に止めようとしなかったからって、
「真の犯人はあなたであなたのご両親も黒幕だ」とか言い出しているのと同じなんだよ

さっさと明治天皇が閔妃暗殺に関与していた証拠を出せ、キチガイが!

488 名前: no name :2010/08/31(火) 20:27:53 ID:QdtsvGgZ

>>483
>小沢一郎は、鳩山総理の辞任で任命権者の意向にしたがっただけ

バカだろお前w
西松建設の名前が出てくる以上、小沢一郎民主党党首の辞任の話に決まってんだろw

>西松建設の問題は、西松建設政治団体の名前でもらったことを公表しただけの話だ。政治道徳的にまったく悪いところはない

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1261776.html
西松献金は完全にクロだったから党首を辞任したわけですがw
まだ2年もたってないのにキチガイは都合よく捏造するね
http://blogs.yahoo.co.jp/seigi552007/48429371.html

なんで西松建設問題で小沢がクリーンだったなら党首を辞任したんだ?
キチガイの妄想もいい加減にしろよ

489 名前: no name :2010/08/31(火) 21:28:21 ID:vzbKaXat

>>481

>>468の質問に何一つ答えられないんだね
完 全 論 破 と見て構わないよねwww

恵也哀れwww

490 名前: no name :2010/08/31(火) 21:42:27 ID:I9HPDo8n

>>476
>役にも立たない民間人虐殺なんてジンギスカンはやってない。

歴史上の定説すら認めないキチガイ恵也の図
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm
>チンギスハーンは、その目覚ましい業績から歴史的英雄とされているが、心理学のパーソナリティで計れば、異常者に近い。
>破壊し、虐殺し、辱め、その泣き叫ぶ顔を見るのが無上の幸福、と公言するのみならず、実践までしているのだ
>現代なら、立派な犯罪者だが、このような人物は歴史上、枚挙にいとまがない

>チンギスハーンは、使節団の殺害を命じたガイルハーンに対し、最大限の復讐で望んだ。
>体中のすべての穴に融けた金属を流し込んだのである。このような責め苦に詳細な説明は不要だ。
>さらに、オトラルの町は、跡形もないほど徹底的に破壊され、住民のすべてが殺された。
>歴史に名高い、モンゴル帝国の大殺戮の始まりであった。

>ブハラは中央アジア最大の都市で、守備隊も2万を超えたが、無数のモンゴル帝国軍を目の当たりにし戦意喪失、戦う前に降伏した。
>ブハラ市に入城したチンギスハーンは、イスラム教の聖典であるコーランを運ばせ、自分の馬のエサとした
>モンゴル兵は酒宴をもよおし、イスラムの聖職者たちはモンゴルの馬の世話をさせられた。
>イスラム教徒にとって、これ以上の屈辱はなかった
>ここで、チンギスハーンは全市民をあつめて歴史的な演説を行っている。
>その演説は、チンギスハーンが中央アジアで吐いた初めての言葉として有名である。

「おまえたちが大きな過ちを犯したこと、おまえたちの首領たちが最大の犯罪者であることを知れ。
もし、おまえたちが余にいかなる根拠にもとづいて、この演説をするのかと問うならば、余は余こそ神意を受けた者であると答えよう。
もし、おまえたちが罪人でなければ、神は余をおまえたちの頭上に差し向けないだろう」

>ところが、せっかくの演説を披露しながらも、その証人であるブハラ市民すべてを殺害してしまう

491 名前: no name :2010/08/31(火) 22:05:00 ID:I9HPDo8n

>>476
>>4から全く進歩がないな、このキチガイ
イルカかチンパンジーの方がまだ進歩があるんじゃないか?

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>モンゴル帝国のチンギス・ハンは”(当時のレベルで)最強で最も血に飢えた征服者”であると言われている。

>ロシアの中央集権制は、このモンゴル支配が原因であったと言われてい て、スターリンもチンギス・ハンから学んだ
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた

>ある部族がテムジンのキャンプを襲撃し彼の妻ベルタをさらっていった時、
>テムジンとトリグリルの騎馬は女子供を含むこの部族の全員を虐殺した。
>この事件で、テムジンの名は近隣に広まり、部族の長に選ばれた

>テムジンとトリグリルの連合軍は、タタール族が急設した要塞を襲い守備軍を皆殺しにした
>さらに、(モンゴルの歴史家によると、)テムジンの部族の”妖術使い”が起こした大暴風の中で、
>モンゴル族内の古い敵すべての軍隊を粉砕し、族長クラスを全員殺した。
>次に、タタール族を1202年の決定的な戦闘で破り、捕虜はすべて処刑した。


>モンゴル軍は収穫に火をつけ町々を略奪した。
>大きな町々には宮殿や仏像などもあったが、彼らの反応は放火して打ち倒すことのみであった

>チンギス・ハンをあえて侮辱王のしたこれらの町々を攻撃し、直接何の関係もない領民を虐殺した

>自主的に城門を明け渡した町は容赦され、住民を城壁の外に出し、モンゴルの兵士は数日間好き放題に略奪した。
>3日間抵抗してから降伏したタシケントの西のベナケットでは、兵士は全員処刑され、職人(中世では馬10頭分の価値があった)は連れ去られた。
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた。

492 名前: no name :2010/08/31(火) 22:27:52 ID:xmgwtkdQ

>>476
もう解ったってw
日本軍もジンギスカンを見習っておけば良かったんだろ?

降伏した捕虜を皆殺しにしたり、
市民を皆殺しにした挙げ句略奪したり、
若者は味方軍の前面に立てて敵の弾除けに使ったり、
女は戦利品として兵の慰みものとして分配したり
同盟結んでも隙が有ったら襲いかかって併合したり、

ジンギスカンはすばらしい人格者だからこういうことができるんだよねw

493 名前: no name :2010/08/31(火) 23:36:23 ID:K0G5x3EX

>>464
[バカ恵也]あなたの貧弱な脳ミソで俺の主張をマトメないでくれ

貧弱な脳ミソの恵也が必死w

[バカ恵也]>>400俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。

妄想で議論するバカ恵也w

(真珠湾攻撃についての議論)
大統領にブリット氏が
「インドシナにはどの航路で行くのか」と聞かれたので
「パンナムで太平洋を越えるつもり」と答えたら大統領が
「私なら中東回りで行く 太平洋は戦争でだめだ」
という証言があり実際にその通りに(真珠湾攻撃)

(12:31)から

494 名前: 山本 由美子 :2010/08/31(火) 23:42:38 ID:JEOaGIVG

★★ブランド品のインターネット販売!★★

憧れのルイヴィトンの激安販売

VUITTON・CHANEL・HERMES等一気に値下げ★

S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
高品質 安心 最低価格保証
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。

◆HP: http://www.newbrandshop.com/ 【激安最速商店】
◆総社長:山本 由美子
◆連絡先: newbrandshop@188.com

495 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 09:15:59 ID:+3qSBuBM

>>478 ベトナム戦争には、ソ連や中共がベトコンに武器を供給していた

武器だけでは戦争には勝てない。
住民の支持と、戦闘員の意識、指導者の程度も非常に重要なの。

南京虐殺の頃には、中国軍にはドイツやチェコからの援助で最新武器があ
って、とくにチェコ機関銃には日本軍は苦戦してました。
使いやすく戦場でもめったに故障しないけど、日本軍の機関銃は故障ばっかり。

チェコ機関銃を捕獲して、日本で同じものを作ろうとしたが技術水準が追い
つかず故障をして仕方なかったという。
それでも中国軍は日本軍にボロ負けして、敗走に次ぐ敗走。

その点ベトコンは、アメリカ軍の武器までカッパラッテ使い自動車タイヤで
サンダルを作ってジャングルでゲリラ戦を持続してた。
北ベトナムからの正規軍は、ソ連や中国の武器などで武装してたがベトコン
の武器は種々雑多だった。

>>477 いい加減、その証拠を出せよ

出してるだろ。モンゴルの少数民族でどうやって世界征服できるか考えてみろ
それも一時は完全に孤立した状態で、敵対勢力を少しずつ仲間にして、しかも
重用して軍事も政治も任せたからこそ世界征服できたの。

元寇で日本に来た連中も、ほとんどが征服された朝鮮人と中国人であって船も
朝鮮や中国で作られたもので、モンゴルには製造技術も戦闘技術もない。

南京虐殺では発電所職員まで日本軍が殺したものだから、日本軍の中から発
電所経験者を集めようとしたり泥縄対応しかしてません。
これは日本軍が虐殺慣れして、ついでにやったものだろう。

496 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 09:56:46 ID:+3qSBuBM

>>487 兵隊なんて「赤紙一枚」は言い過ぎでも給料はそんなに高くないだろ

日本の軍事費の大部分は人件費で、世界5位の軍事費は使ってても諸外国に
比べたら軍事大国じゃないとか言う人がいる。
その人の話を信じると、自衛隊のひとは高給をもらってるのじゃないかね。
戦争がないときにはタダメシ食いだから戦争時には命を惜しんではいけないよ。

>> 証拠出して?
――――引用開始――――
● 「私は国外のメディアを通じて、食糧が底を尽いた日々にイラク市民
● たちが手を差し伸べて多くの部隊全体に食物を与えていたのを見まし
● たが、実際それほど絶望的になりましたか?」

USA「ええ、侵攻の後に市民たちからの援助を受けたことに関しては
冗談でも何でもありません。
我々の間ではそれについて、我が軍がどれほど彼らに返済すべき借金が
あるかというかなり傑作な嘲笑があります。
それらの人々から食糧を得ていなければ、我々は恐らく飢えていたこ
とでしょう。
そのおかげで我々は機能するユニットとして引き続き行動できる態勢
を確立しました。
それまで数日のあいだ清潔な水を使い果たしていたので、何人かの部
下たちが脱水症でほとんど死にかけていたのを、かろうじて免れたと
いうほどです」
(イラク帰還米兵が逮捕覚悟で惨状を証言 より)

497 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 09:58:26 ID:FsaoKzkg

>>486 小沢がそんなにクリーンなら、説明が二転三転するはずない

二転三転なんてしてないよ。
あなたの理解力とマスコミの報道の仕方の問題だろう。

言葉とはイメージを伝える道具であり、バカ正確なものじゃない。
親の遺産であり、土地の売却代金であり、タンス預金など同じお金が
変化したもの。
それから検察リーク情報と小沢本人が喋った説明を混同しないように。

交通違反のことが聞きたいようだけど、違反行為はやった人間が罰せられる。
俺は大久保秘書なども無罪だと信じてるが、車で例えたら運転者が大久保秘書
小沢一郎は車のオーナーなんだよ。
オーナーとしての運転者に対する管理責任はあるが、制度上交通違反にはならん。

498 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 10:39:35 ID:6bxLWzC/

>>488 西松献金は完全にクロだったから党首を辞任したわけですがw

間違い!
党首でいたら、民主党が負けそうだから辞任しただけ。
菅直人の年金不払いでも、役人の説明で不払いになってたのに党首辞任
した後でやっと、マスコミに出てきた。

小沢一郎の西松建設問題でも、党首辞任した後でタダの政治団体名を
検察官が西松建設で書くべきだとした見解の相違にすぎない。

4億円が政治資金報告書に書いてなかったというのも、検察官のミスで
ちゃんと報告してありました。

結論的には検察官との見解の相違であり、小沢も大久保秘書も無罪なんだよ。

――――引用開始――――
西松建設関連の政治団体から2100万円の偽装献金を受け取った疑いで、
小沢氏の秘書(大久保隆規氏)が政治資金規正法違反の疑いで逮捕され
ました。これは従来の常識では考えられない出来事でした。

過去の摘発例を見ると1億円を超える裏献金を受け取った政治家が立件
されたケースはありますが、政治資金収支報告書に記載されているオモ
テの金で、額が2100万円に過ぎないのに立件するというのは異常なことです
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/262.html

499 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 10:41:10 ID:DFoTHoxu

>>490 その証人であるブハラ市民すべてを殺害してしまう

その話もどうも怪しい。
ジンギスカンの立派な演説を聞いた市民が殺害されてては、誰が
記録して伝えたのか、ソースが判らんしどうも怪しい。
針小棒大に伝説が伝わっただけだろう。

どうもキリスト教の旧約聖書の記述に似てる。
旧約聖書のヨシュア記などの練り直しじゃないのかね。

――――引用開始――――
ヨシュアは命じた。「洞穴の入り口を開け、あの五人の王たちを洞穴から
わたしたちの前に引き出せ。」彼らはそのとおりにし、エルサレム、ヘブ
ロン、ヤルムト、ラキシュ、エグロンの五人の王を洞穴から引き出した。

五人の王がヨシュアの前に引き出されると、ヨシュアはイスラエルのす
べての人々を呼び寄せ、彼らと共に戦った兵士の指揮官たちに、「ここ
に来て彼らの首を踏みつけよ」と命じた。彼らは来て、王たちの首を
踏みつけた。

ヨシュアは言った。「恐れてはならない。おののいてはならない。強く
雄々しくあれ。あなたたちが戦う敵に対しては主はこのようになさ
るのである。」ヨシュアはその後、彼らを打ち殺し、五本の木にかけ、
夕方までさらしておいた。
(ヨシュア記10章22〜26節)

500 名前: ggoff :2010/09/01(水) 10:57:39 ID:KF0X/l3i

コピー商品市場→www.ggoff.com←
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタののバッグ、財布の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップの腕時計の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ブラダ、D&G、バーバリー、クリスチャン?ディオール、エンポリオ?アルマーニ、フェンディ、ポリス、レイバン、ロベルト カバリ、ヴェルサーチのの眼鏡、サングラスの販売、通販。
○必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
○ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn
http://www.ggoff.com
http://www.abbbao.com

501 名前: 恵也 :2010/09/01(水) 11:22:38 ID:AB6nmCKS

>>485 証拠だって求められなくても最初から出せるはずだ

歴史的なことは、確実な証拠なんてめったに存在しない。
多くの証拠からその当時の雰囲気を調べ、おぼろげながら判る
というものがほとんどだろう。
あんたは歴史知らずに過ぎん!

>>487 真の犯人はあなたであなたのご両親も黒幕だ

両親が武器を持ってて、犯人に武器を与えてたら両親は黒幕だよ。
閔妃暗殺では、朝鮮にいる外交官のトップ三浦梧楼公使が赴任して
タッタ1ヶ月で実行された蛮行。

しかも三浦梧楼は外交官の実績もない現職の将校なんだよ。
いわば戦闘のプロ。
閔妃を殺すために日本政府が送った、現地戦闘員の頭脳だったといえる。

明治の元勲山縣有明が陸奥宗光外務大臣に送った手紙を見ると、閣議で
決まり次第断行という文章を見ると、明治天皇の了承もあったと思われる。

――――引用開始――――
「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃるように、確か
なことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。

お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないこと
です。閣議で決まり次第、断行されることを希望します」
(日本政府が明成皇后の殺害に介入した物証を発見 より)

>>492 若者は味方軍の前面に立てて敵の弾除けに使ったり、

日本軍は朝鮮人の徴兵制をずっと取りませんでした。
朝鮮人が銃を取り、その銃口を日本に向けるのを恐れたため。

ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせた
という意味で若者を信じてたわけだ。
俺はジンギスカンの方がすごいと思う。一歩間違えたら自分たちの命の心配
をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね。

502 名前: no name :2010/09/01(水) 11:53:21 ID:/sVL8GwR

>>495
>出してるだろ。モンゴルの少数民族でどうやって世界征服できるか考えてみろ

そんなの「証拠出した」事にならねーよ
キチガイの妄想じゃねーか!

お前にとっては 妄 想 が 証 拠 なのか?
モンゴル軍が狩猟民族という事実さえ知らなかったくせにw

>元寇で日本に来た連中も、ほとんどが征服された朝鮮人と中国人であって

今までツッコミを控えてきたけど、これまた嘘だね
一回目の元寇…つまり「文永の役」の時はモンゴル軍の方が多かった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC#.E4.B8.AD.E4.B8.96
>1274年(文永11年)、蒙古兵25,000人、高麗兵8,000人および水夫等6,700人は、
>高麗が建造した艦船900隻に分乗し、10月5日佐須浦に殺到した

ろくにWikipediaすら見ないキチガイが

>船も朝鮮や中国で作られたもので、モンゴルには製造技術も戦闘技術もない

その割りには元寇以外にも水軍使って遠征してるけどw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%92%E3%83%88%E7%8E%8B%E5%9B%BD

>南京虐殺では発電所職員まで日本軍が殺したものだから、日本軍の中から発電所経験者を集めようとしたり泥縄対応しかしてません。
>これは日本軍が虐殺慣れして、ついでにやったものだろう

便衣兵の存在こそが最大の悪だから
便衣兵さえいなきゃ便衣兵狩りなんて起きないんだよ

503 名前: no name :2010/09/01(水) 12:07:06 ID:/sVL8GwR

>>496
>日本の軍事費の大部分は人件費で、世界5位の軍事費は使ってても諸外国に比べたら軍事大国じゃないとか言う人がいる
>その人の話を信じると、自衛隊のひとは高給をもらってるのじゃないかね

お前はその話信じてないんだろ?
都合が良い時だけ意見をコロコロ変えるなよ、卑怯者のキチガイ

徴兵制ではなく志願兵制を採用していて、おまけに25万近くの自衛官の給料負担を計算しろよ
特別高給を与えてなくても人件費が膨らむわ!
中国みたいに赤紙一枚・人の命はヘリウムガスより軽い国なら、300万の兵隊をタダ働きか雀の涙の給料なんてマネが出来るだろうがね

http://honne.biz/job/a1100/

ついでに自衛官の給料
階級によって給料が変わるだろうからこの数字がどこまで正しいか解らないがね
どう見たって「高給取り」じゃない

あ、どの仕事場も務まらず、素人レベルで逃げ出したキチガイから見れば、どんな額でも「高給」ですよねw

>引用開始

おかしいねぇ、バスラ港には膨大な物資が存在していたはずなんだが

504 名前: no name :2010/09/01(水) 12:17:48 ID:/sVL8GwR

>>497
>二転三転なんてしてないよ
>あなたの理解力とマスコミの報道の仕方の問題だろう

キチガイの理解力の欠如の問題だろw

>石川議員は、4億円について
>「小沢先生が長年の政治活動で蓄えた金だった」
>(略)と説明していることが関係者の話で分かりました。

一方別の場所では…

>石川氏は特捜部に「港区元赤坂のマンションで、小沢幹事長から4つの紙袋に分けられた4億円を手渡された」と供述。
>資金の性格については「小沢幹事長か公設秘書の大久保隆規被告(48)=公判中=から
>『(小沢氏が)父親の遺産を相続したものだ』と聞いた」と説明したという

「長年の政治活動で得た金」と「父親の遺産相続」
金の性質すら説明出来ないで次から次と「新事実」を繰り出すのが支離滅裂じゃないのかw
底無しのキチガイだな

505 名前: no name :2010/09/01(水) 12:38:52 ID:/sVL8GwR

>>498
>党首でいたら、民主党が負けそうだから辞任しただけ

自分が正しいと思ってるなら辞めないで戦うだろうよ
あの手この手で自分が無実である事を主張するだろうよ
それこそ、今の4億円虚偽記載で何度も喚問に応じているように

戦わずして辞めたという事実こそが、小沢がクロだった証拠だね
それとも、恵也の言葉を借りれば「小沢は戦わずして逃げ出したヘタレ」になるのかい?

>4億円が政治資金報告書に書いてなかったというのも、検察官のミスでちゃんと報告してありました

嘘だね
相変わらずキチガイは、何が問題なのかすら解ってないようだ
「書いてあるか否か」が問題じゃないんだよ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-20/2010012001_03_1.html

4億円はどこから来たのか?
それが重要な問題だろうがよ

ちなみにキチガイ恵也の理論では「共産党はメディアリテラシーの持ち主」だったはずだよなw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/55n
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

506 名前: no name :2010/09/01(水) 12:52:02 ID:fxKPSIE/

>>499
>ジンギスカンの立派な演説を聞いた市民が殺害されてては、誰が記録して伝えたのか、

モンゴルが伝えれば?
それにモンゴル軍は技術者の類いは生かして利用したから、彼らが記録を残せるだろ

他人の挙げたソースを証拠もなしに怪しいと勝手に断定するだけなら幼児にだって出来んだよ

さっさとジンギスカンが聖人君子だった証拠を出せよ
お前のキチガイ妄想じゃなくて証拠を出せよ

>>501
>歴史的なことは、確実な証拠なんてめったに存在しない
>多くの証拠からその当時の雰囲気を調べおぼろげながら判るというものがほとんどだろう

だったら文献が一番重要じゃねーか
ドーソンの蒙古史、イブン・バトゥータの旅行記、元史など当時の文献全てに「モンゴルの虐殺」が記録されてんだよ
書いた奴らが示し会わせてモンゴルやジンギスカンを虐殺狂にでっち上げたとでも言い出すのか?

>あんたは歴史知らずに過ぎん!

キチガイのお前にそんな事言える資格は無いな
ジンギスカンが聖人君子だった証拠も未だ出せないくせに

507 名前: no name :2010/09/01(水) 13:11:12 ID:fxKPSIE/

>>501
>両親が武器を持ってて、犯人に武器を与えてたら両親は黒幕だよ

それはそうだ
じゃあ「武器を与えた」証拠を出して
お前の妄想じゃなくて

>閔妃暗殺では、朝鮮にいる外交官のトップ三浦梧楼公使が赴任してタッタ1ヶ月で実行された蛮行
>しかも三浦梧楼は外交官の実績もない現職の将校なんだよ

赴任してわずか1ヶ月で朝鮮人側実行犯の禹範善や朝鮮側の黒幕だった大院君やその支持者を味方にし、
閔妃の住む宮殿の内部構造を完璧に調べあげ、手際よく閔妃を暗殺出来るとは、三浦はよっぽど優秀なんですねぇw
普通1ヶ月でこんな事出来ませんよ

出来ると思えるのはキチガイだけです

>閣議で決まり次第断行という文章を見ると

馬鹿かお前?
どこにも「閔妃を殺す」なんて事は書いていない
「断行」するのは「世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということ」だと書いてあるだろうが、キチガイが

ちなみに三浦は「子爵」であって「伯爵」じゃないよw
「世外」なんて号を名乗った事も有りませんから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A2%A7%E6%A5%BC

ハイハイ論破論破

508 名前: no name :2010/09/01(水) 13:36:04 ID:fxKPSIE/

>>501
>日本軍は朝鮮人の徴兵制をずっと取りませんでした
>朝鮮人が銃を取り、その銃口を日本に向けるのを恐れたため

証拠を出してください
日本が朝鮮人に徴兵制を敷かなかったのは、朝鮮人への配慮なんですけど
ちなみに徴兵制を敷いてくださいとお願いしたのが朝鮮人ですから

http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/gaichi_chouhei.htm
>朝鮮・台湾人には施行されなかった。これは、治安が定まらず、朝鮮・台湾人を徴兵する基盤が固まらなかったことにある
(中略)
>しかし、朝鮮・台湾人には施行されなかった。
>つまり、「朝鮮人」については、日韓併合前に朝鮮人について適用されていた「民籍法」を廃止し、
>「朝鮮戸籍令」が制定され(大正11年12月18日)、
>それまで「民籍」に登載されていた朝鮮人はすべて「朝鮮戸籍」に登載されることになった。
>したがって、「朝鮮人」には、「兵役法」第23条にいう「戸籍法」が適用されなかったからである


>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ

どこにも「武器を与えた」なんて書いてありませんがw
単にモンゴル軍の前面に立たせて弾除けに使っただけですよ
恵也は書いてない事も勝手に捏造する キ チ ガ イ

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

509 名前: no name :2010/09/01(水) 13:59:47 ID:Cqj90cIb

こwんwなw基w地w外w見wたwこwとwなwいw


>>431
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>そのやり方は、(当時の)熟達した騎馬による戦闘能力、手段を選ばない卑劣な戦法
(捕虜を盾として先頭に押し出すショック吸収部隊、退却と見せかけて守備軍が出て来たところを包囲・殲滅する、
同盟して戦い勝利してから同盟国を裏切り滅ぼす、など)、
>容赦の無い全員抹殺、覇権を争う親類や国内の族長らの抹殺、自分を一種の”神”とする絶対服従の強要であり、
>その残忍で無慈悲な殺戮はヨーロッパでは”地獄の使者(タルタロス=タタール)”として恐れられた。
(中略)
>若い男はモンゴル側に連行され、次の戦闘で盾として先頭に押し出され、敵の攻撃のショックを吸収する部隊として用いられた

>>501
>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。
>一歩間違えたら自分たちの命の心配をしなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね

510 名前: kazuki :2010/09/01(水) 15:23:12 ID:zX81hOFl

>>495

>武器だけでは戦争には勝てない。
ソ連や中国は当時のベトナムに対空砲や対空ミサイルそして戦闘機までもをベトナムに供給していたよ
これによってベトナム軍はアメリカ空軍に対抗出来たんだ
もしソ連と中国の支援が無かったらベトナムはアメリカに敗北してただろうね
航空戦力ほど重要な物はないからね

511 名前: no name :2010/09/01(水) 17:34:01 ID:9g1FZ+UV

ジンギスカンが聖人君子なら、織田信長も聖人君子だな
伊勢長島の皆殺しや比叡山焼き討ちの何千倍ものスケールでやったのがジンギスカンなんだから

512 名前: no name :2010/09/01(水) 18:02:45 ID:NBAkVi8+

ジンギスカンに好意的なサイトですら、ジンギスカンの虐殺・略奪については書いてある
恵也は事実が認識できないキチガイ

http://www3.famille.ne.jp/~o-koga/kuma/kirameki/land-story/jin-05.htm
>遊牧民の戦いが”略奪”に終始することは、常識的な目標として遊牧民の欲望を満たすもであり、侵略時におけるエネルギーでもあった。
>しかし、チンギス・ ハーンの場合には、やがて世界制覇という恐るべき頂点を目指す哲学となっていった

>数日の猛攻により陥落したブハラに入城したモンゴル軍は、市民をすべて町の郊外へ追い出して凄まじい略奪を行った。
>城内に留まって抵抗する兵や市民たちはすべて殺戮された
>さらに、市民の家にあった財産を接収した後、火を放って焼き尽くした。
>焼け残ったのは物見のために焼き討ちを禁止したカリャンの塔と呼ばれるミナレット(イスラム教の宗教施設)と
>煉瓦造りの燃えないものだけだったという。
>灰燼に帰すという言葉通りの焼け跡が残った

>モンゴル族と系統の同族として助命を期待していたカンクリ兵数万が殺され、城内に隠れた市民も同様だった。
>和議後の凄惨な殺戮は王国の方々に展開するカンクリ兵に対する牽制であったというが効果があったかどうかは疑問である。

>市民であっても男と兵は殺し、女・子供は奴隷とすることを行動の規範としたモンゴル軍

>恐るべき内容の布告である。
>つまり、いかなる帝国もこの世にあるものは神から与えられた我が帝国のものである、
>もし抵抗するものがあれば殺戮してよいのだと宣言したものだからである
>そして宣言の通り、チンギスハーンの軍隊は、史上まれに見る殺戮を重ねる悪魔の軍隊となった。
>嵐のごとくやってきたモンゴルの通過した後には、生きとし生きるもののない廃墟だけが残り、
>モンゴルの残虐さはその犠牲になって滅ぼされた町が増えていくたびに疾風のように伝えられた

>反抗する町々を徹底的に破壊し、市民のすべてを屠殺する凄まじいものだった。
>攻撃の対象となった町々は、ニシャブール、セブゼワール、カル、ソカンメルヴ、ヘラトなど行く手を阻むものは手当たり次第の有様で、
>なかでも、セブゼワールの町では7万人が殺され、一週間にわたって抵抗して陥落したヘラトでは市民は助命されたが、
>国王の長子ジェラール・ウッディーンの守備軍1万2千人が虐殺された。
>まさに、皆殺しの侵攻であったことがわかる

513 名前: no name :2010/09/01(水) 19:34:56 ID:j6CtPIhY

違法コピーのキチガイが必死だな
スゲーうざいんだけど


509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

514 名前: no name :2010/09/01(水) 21:26:59 ID:l1kH227B

>>モンゴルの少数民族でどうやって世界征服できるか考えてみろ

>>まあ今の俺なら、鹿を殺した長い鉄のバールを持って戦うのかもね
>>歩哨がいても、こいつ等も油断することがあるだろうから、敵兵が寝てるところを襲うくらいかな
こういう事を考えてる奴を皆殺しにしなければ、絶対に無理だね。
モンゴルが少数=征服各地に目を光らせる事が出来ない以上、
こういう考えをする奴を生かしておくといつ寝首を掻かれるか分からん。
しかしながら誰がこう考えるかはモンゴルには分からないから、
考えていようがいまいが皆殺しにしないといけなくなる訳だ。
戦時国際法がゲリラやテロリストを保護しない理由もここにある。


>>日本軍は朝鮮人の徴兵制をずっと取りませんでした。
>>朝鮮人が銃を取り、その銃口を日本に向けるのを恐れたため。

>>ジンギスカンはその点、占領地の若者を信じて
>>武器を与えて敵に向かわせたという意味で若者を信じてたわけだ。
>>俺はジンギスカンの方がすごいと思う。一歩間違えたら自分たちの命の心配を
>>しなければいけないのに、元の敵に対して武器を与えたんだからね。

歴史に仮定を持ち込む事はいい事ではないが、もしこれが逆だったら
「日本軍は朝鮮の若者を前線に送り込み弾除けに使った」
「ジンギスカンは占領地に若者を戦場に送り込む事はしなかった」
こんな感じで表現してるよね。

515 名前: no name :2010/09/02(木) 02:02:39 ID:KkT8Wg6S

>交通違反のことが聞きたいようだけど、違反行為はやった人間が罰せられる。
>俺は大久保秘書なども無罪だと信じてるが、車で例えたら運転者が大久保秘書
>小沢一郎は車のオーナーなんだよ。
>オーナーとしての運転者に対する管理責任はあるが、制度上交通違反にはならん。

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/315,328
>虐殺の責任者は日本軍ということにならないかな。日本軍が保安隊という飼い犬を飼ってたのだから、飼い主責任
>日本軍の指揮下の「中国人」が殺したのなら、日本軍が悪い!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268155974/340
>>「本能寺の変は織田信長の指揮下の明智光秀の起こしたことだから織田信長が悪い」
>これは織田信長の自己責任だろう。
>自分の部下に殺されるようじゃ、他人を恨むわけにはいかないだろう。

お前は過去に「運転手には責任が無いがオーナーには責任がある」と取れる発言をしてるんだが?

いい加減キチガイは消えろ!
暇つぶしならブログでも立ててそっちでやれ!

516 名前: no name :2010/09/02(木) 03:05:32 ID:1qiHT2vv

ホントこのキチガイ恵也はさっさとくたばらないかな?

証拠も出さずに勝手にデマ・信頼性がないと決めつける
証拠を出せと要求されても妄想しか出さない
妄想しか出さないくせに「証拠を出してる」と主張する
都合が悪い質問は無視する

517 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 09:14:34 ID:qASb7w5S

>>502 1274年(文永11年)、蒙古兵25,000人、高麗兵8,000人

wikiに書いてあるからといって、素直に信じるんだね。
俺にはどうやってその数字が出てきたのか、そちらの方に興味がある。
どんな調査で蒙古兵25000人なんて出たのか、あんたは少しは考えたかな。

科学技術の発達で人口が増えたはずの現在のモンゴルの人口でさえ、250
万人くらいの民族なのに、2.5万人1%の兵隊を送り出せるものかね。
しかも台風で大被害を受けてしまった。

その当時蒙古は、中国からヨーロッパ、イランまで占領してたんだろ。
とてもじゃないけど、そんな大勢の蒙古兵を送れるとは思えないのだけどね。
現在の日本は1億3000万人で、25万人の自衛隊員0.2%だ。
あなたは程度の低い説明であっても、疑問を持たず素直に信じるバカ!
Wikiは玉石混交なの

518 名前: no name :2010/09/02(木) 10:38:47 ID:tWoRpuoP

>>517
キチガイは黙れよ
wikiにはちゃんとソースが書いてあるだろうが、バカキチガイ

>科学技術の発達で人口が増えたはずの現在のモンゴルの人口でさえ、250万人くらいの民族なのに、

ハイハイ、バカ丸出し
内モンゴル自治区には500万近くいるんだよ
中国全体で合わせれば1000万近くのモンゴル民族がいる
キチガイ恵也の言う250万って、国民国家としてのモンゴル国の人口だけだから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB

>2.5万人1%の兵隊を送り出せるものかね

ジンギスカンの時代のホラズム征伐には20万人用意したはずだけどw
http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi065_01.htm
孫の代には15000人で大騒ぎする話なんだ?w

>しかも台風で大被害を受けてしまった

嘘つけ
文永の役には台風は全く関係がない
台風が関係するのは弘安の役の方だ

文永の役は、今では「威力偵察」という説が強いんだけど?
wikiに書いてあるし

キチガイ恵也は相変わらず平壌運転だなぁwww

519 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:43:04 ID:8RDblQ4t

>>502 一回目の元寇…つまり「文永の役」の時はモンゴル軍の方が多かった

ジンギスカンの時代には蒙古は70万くらいの戸数だ。
その状態でヨーロッパからシリアまで占領し2.5万人の兵隊なんて出せないだろ。

日本の絵巻物を見ても、騎馬民族である蒙古兵が歩兵で、逆に日本兵が
馬に乗っている。
蒙古兵の強さの特徴は、1人で5頭くらいの馬を持ち、乗り潰して進撃
するものであり、歩兵の蒙古兵って怪しいと思わないのかな?

――――引用開始――――
司令官クラスは、モンゴル人も多くいたと思いますが、一般兵士のほとんど
はモンゴル人ではないと思った方が実体に近い。そもそも、モンゴル軍と
いうのはモンゴル帝国が拡大するにしたがって、雑多な民族の混成軍にな
っている。
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-42.html

>> 便衣兵の存在こそが最大の悪だから
上海戦では、市民や学生が抗日戦を行った記録が少しあるが、
南京戦では、便衣兵の活躍はほとんど報告されてません。
むしろ市民や学生が便衣兵になる前に、ドンドン殺されてしまったと見るべき。

>>504 関係者の話で分かりました。

この関係者というのは守秘義務を持ってるはずの検察庁関係者だろう。
説明責任を持ってる本人自身の言葉だけを、判断材料にしなさい。
検察庁の国策捜査なんだから、いい加減な話をリークさせて世論操作を
してるから、あなたみたいな知恵遅れの方がダマクラかされるの。
又聞きの話を信用するバカタレ!

520 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:45:12 ID:y3/YcEFz

>>505 それにモンゴル軍は技術者の類いは生かして利用したから、彼らが記録を残せるだろ

あなたの出した記録では「その証人であるブハラ市民すべてを殺害してしまう」
となってたはずですべてを殺したという表現が怪しいの。

多くのブハラ市民を殺したという表現ならわかるけど、「すべて」だからね。
どんなに怪しいいい加減な記録なのかがわかると思うけど…・

それにジンギスカンの時のモンゴルには、文字がなかったからモンゴル人が
記録を残したという話にはどうも信用ならん。

モンゴル語で喋った言葉を、ブラハ語に直し、漢字で残したとでも言うのか。
地元の人間に演説するのなら、通訳が翻訳しブラハの言葉で喋るはず。
モンゴル文字が出来たのは、フビライの時代だからブラハ語を漢字に直すの?
どうも怪しい!

>> 自分が正しいと思ってるなら辞めないで戦うだろうよ
正しくても選挙に負けたら政治家失格。政権のない政治家は屁みたいなもの。
辞めた方が、政治家としては正しい選択。

>> 「書いてあるか否か」が問題じゃないんだよ
4億円を政治資金報告書に書いてないと、検察リーク情報でマスコミ発表
したことが大問題なの。そんな事が認められたら政治家つぶしを検察が出来る。
俺はこの問題を、麻生内閣が検察を使った政敵つぶしだと判断してる。

521 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:47:34 ID:4mxAlR/8

>>506 ジンギスカンが聖人君子だった証拠も未だ出せないくせに

聖人君子だったなんて誰が言ったのだね。
あまりいい加減な言葉を使っていては、議論にもならんよ。

俺が言ってるのは、伝説のような極悪非道な行為は針小棒大と
考えないとジンギスカンの世界制覇なんて、モンゴルの弱小一部族
からモンゴルを統一した実績や人口比から考えて不可能ということだ。

ジンギスカンが契約を結んで送った商人を殺し商品を奪い、使者を追い
返したホラズムでの屈辱で、その国王を追いかけ回し虐殺をやったよう
だがこれは例外的なことで、こんな事ばかりやってては世界制覇は無理。

ホラズムの虐殺で見えてくるのは、契約に対する四角四面な生真面目さ
がジンギスカンの特徴だったんだろう。

一度約束したことは、どんなことがあっても破らせないし破らない。
破ったら徹底的に殲滅するまで、追いかけ回す。
契約優先の商人にとっては非常に頼りになる存在だったんだよ。

522 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 15:49:23 ID:UvXltvSG

>>507 ちなみに三浦は「子爵」であって「伯爵」じゃないよw

勘違いしていた、有難う。
ここで言ってる世外伯爵というのは、井上馨公使であって当時、日本に
居られたようだ。「確かなことは」井上公使を韓国に早急に帰すこと。

閔妃暗殺を軍人として得意な、三浦陸軍中将に任せるために公使を交代し
岡本柳之助陸軍少佐などの武闘派に指揮を任せたもの。

>>508 どこにも「武器を与えた」なんて書いてありませんがw

歴史を知らないようだね
日本に来た元寇も、1回目は朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後。
2回目は南宋軍が敗れて2年後に、敗残兵が使われたわけだ。
信頼できそうな敗残兵に武器を与えたからこそ、日本に攻めて来たんだよ。

>>510 ベトナムに対空砲や対空ミサイルそして戦闘機までもをベトナムに供給していたよ

戦闘機なんて聞かないね。
ベトナムで空中戦なんてやったのかな。あまりいい加減なことは書かない
ようにしてくれ。
まあ、中国やソ連の援助がなくてもアメリカは勝てなかったと思うよ。

523 名前: ggoff :2010/09/02(木) 16:15:51 ID:VR9ZnUiw

(コピー商品)財布販売→www.ggoff.com←
┏バッグ
┏時計
┏財布
┏小物
貴金属など流行の商品.
品質がよい、価格が低い、実物写真!
本物と完全同じ事を保証します.
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です.
広大な客を歓迎して買います!
──ggoff ggoff(*^-^*)
http://www.ggoff.com
http://www.abbbao.com
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn

524 名前: kazuki :2010/09/02(木) 18:29:00 ID:QqqlJdw6

>>522

>ベトナムで空中戦なんてやったのかな。あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ。


無知乙

525 名前: 恵也 :2010/09/02(木) 18:58:58 ID:YUUrIuuq

>>518 文永の役は、今では「威力偵察」という説が強いんだけど?

それは今のところ説に過ぎない。
だいたい4万人ぐらいの大軍を威力偵察なんて、日本語で表現するかな。

朝鮮から日本までそれだけの人間と食糧、武器を準備して送り出すだけ
でも莫大な金がかかるもの。
威力偵察なんて普通は10人程度のものじゃないのかな。
それが4万人なんて豪勢なものだ!

>> 文永の役には台風は全く関係がない
それは少数意見でしょう。
俺の持ってる広辞苑で元寇を調べてみると、2回の攻撃が両方とも大風
で元艦が沈没と書いてある。

だからこそ昔の日本軍も「神風」という名前で奇跡が起こると信じたん
だけれども、奇跡は起こらないで原爆がおっこちた。

俺は文永の役でも、日蓮上人の念力のせいかどうかは別として、大風が
起きたと見てる。さもなければ九州くらいは占領されていたかも知れん。
それにしてもwikiのレベルは低いね。日蓮上人の伝説も知らないようだ!
[[[[[[[[[[[[「「「「「「「「「「「「「「「

526 名前: no name :2010/09/02(木) 19:36:09 ID:oVLuJZNO

>>521
>聖人君子だったなんて誰が言ったのだね

出た!
とうとうジンギスカンが聖人君子だと証明できなくなったから逃げ口上を始めたぞw

逃げ口上だけは天下一品だな、キチガイ恵也!

527 名前: no name :2010/09/02(木) 21:23:00 ID:Ig/5in82

つーかお前ら働けよ!
ネトウヨはニートなんだろうけど恵也ってのは何者だ?

とにかくお前ら働けよ!
税金を納めてから意見言えよ

528 名前: no name :2010/09/02(木) 21:47:17 ID:iAmOI42u

>>527
働いてますがw
お前こそ働いたら?
月に残業こみで25万は稼いで税金も払ってるよ

あとこのスレにネトウヨはいないから
「恵也」と「恵也の妄想に反対する者」がいるだけなんだよ
お前、以前も説明されたよな?

キチガイの妄想に反対するとネトウヨなのか?

529 名前: no name :2010/09/02(木) 22:15:34 ID:iAmOI42u

>>519
>ジンギスカンの時代には蒙古は70万くらいの戸数だ

証拠出せよw

>その状態でヨーロッパからシリアまで占領し2.5万人の兵隊なんて出せないだろ

元寇のずっと前、ホラズム征伐には20万、家族も連れて60万が行ってるけどw

>日本の絵巻物を見ても、騎馬民族である蒙古兵が歩兵で、逆に日本兵が馬に乗っている

馬に乗ってる蒙古兵の姿もあるからw
http://www.museum.spec.ed.jp/monoshiri/stock/kenpaku/emaki/mouko/mo-1/KE2087LJ.JPG
お前が知らないだけだろ、キチガイのアホ!

>蒙古兵の強さの特徴は、1人で5頭くらいの馬を持ち、乗り潰して進撃するものであり、歩兵の蒙古兵って怪しいと思わないのかな?

馬をどうやって輸送させるんだ?
一人五頭の計算で25000人分用意するなら、単純計算で125000頭の馬が必要になる
125000頭の馬に食わせる馬草はどうすんだ?
日本に生えてる草が馬の口に合わない可能性もある
だから余分に積む必要も出てくる
125000頭分の糞はどうすんだ?海に垂れ流しか?
125000頭分の水は?水は人間の分も考えておかねばならない

そんなに大量に馬を連れて行けなかったとも考えられるじゃねーか、キチガイ

それとお前の引用したサイトって、モンゴルの専門家じゃないじゃねーかw
受w験w用のサイトを喜び勇んで持ち出すキチガイw

>南京戦では、便衣兵の活躍はほとんど報告されてません

報告されてないじゃねーよ、アホ
そ う い う 戦 法 を 取 っ て た 事 自 体 が 問 題 だ ってんだ!
「羹に懲りて膾を吹く」ってことわざを知ってるか?
日本軍はまさにそれだったんだよ

530 名前: no name :2010/09/02(木) 22:24:33 ID:iAmOI42u

>>519
>あなたみたいな知恵遅れの方がダマクラかされるの
>又聞きの話を信用するバカタレ!

お前みたいに何の証拠も出さずに(出しても阿修羅の匿名無証拠の書きこみw)、陰謀論を垂れ流す奴の方がよっぽど知恵遅れだね
何でも陰謀で片づけられる陰謀論は便利でいいよな、キチガイが好むだけあるわ

でも、戦前日本に対しては一切外国の陰謀が無かったと思えるんだよな

531 名前: no name :2010/09/02(木) 22:48:37 ID:gljaypgv

>>520
>どんなに怪しいいい加減な記録なのかがわかると思うけど…

キチガイの頭だけだろ
キチガイがどんなに妄想で吠えようが、キチガイは所詮ドーソン蒙古史や元史以下でしかないから

>それにジンギスカンの時のモンゴルには文字がなかったからモンゴル人が記録を残したという話にはどうも信用ならん

世の中には口承という物があるんだよ、キチガイ恵也

>モンゴル語で喋った言葉を、ブラハ語に直し、漢字で残したとでも言うのか

それ以前にホラズムはジンギスカンに和平使節を送ってるから
ホラズムの側がモンゴル語が解らないなら、一体何語で会話したというんだ?

http://www3.famille.ne.jp/~o-koga/kuma/kirameki/land-story/jin-05.htm
>事実、4年前、ホラズム・シャー朝からモンゴル占領下の中国中都(現在の北京)を訪れた使節団に対し、ホラズム国王ムハンマド宛に伝言したのである

ちなみにキチガイ恵也の好きなスイスでは、国民は5ヶ国語話せるのが普通のはずだよな?
ドイツ語・フランス語・イタリア語の三ヶ国語に、ロマンシュ語と英語が入って計5ヶ国語
仮にスイスでフランス語で演説してもキチガイの脳内では「通訳が必要」なのかw

まあ、恵也は英語もろくに解らない、英語論文を持ち出されるとブチ切れるキチガイだからな

532 名前: no name :2010/09/02(木) 23:00:58 ID:gljaypgv

>>520
>正しくても選挙に負けたら政治家失格。政権のない政治家は屁みたいなもの
>辞めた方が、政治家としては正しい選択

つまり権力欲にしがみつくだけの俗物だという事でw
自分の主張・反論に説得力が無いのを自覚した証拠だね

>4億円を政治資金報告書に書いてないと、検察リーク情報でマスコミ発表したことが大問題なの

それはキチガイの屁理屈
最初から問題は
「4億の出所はなに?どこから?もしかしたら西松建設の時みたいに違法な献金じゃないの?」
ですから
従って書いてあるかどうかは二次的な問題だから
キチガイ恵也にとっては論点をずらして詭弁を垂れ流したいだろうがね

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/01/4-63ae.html
>小沢さん4億円入金関連で官報掲載を騒いでる微妙な奴らは何なのかな
>まあ、紛らわしいというのもあるけど、検察リークなど関係なく、実際に目で検分できる話なので、
>公務員の守秘義務とか明後日の方向から検察批判をしている人は何らかの背後関係があるんじゃないかと疑ってしまいますね
>朝日新聞の図が分かりやすいので参照においておきますが、
>官報に掲載されているのは図にある資金の流れの(6)にあたる部分です。
>その前の時系列の(1)でなされた資金流入(陸山会への貸付)の意図や性質を糊塗する目的で、
>新たに(6)の資金が入金され、これが偽装だと問題になっているので、官報に掲載されていて当たり前なんです

533 名前: no name :2010/09/02(木) 23:44:15 ID:4sT/LoNq

恵也の中では
>>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、
>>幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと
だそうだ。それは確かにその通りだ。
が、だったら恵也の様に「自分一人の妄想に世界を合わせようとする」人間は何なんだ?

「幻が見えたり幻聴が聞こえるのがキチガイだから妄想家はキチガイじゃない」
なんて論理は
「行進して銃を撃つのが軍人だから戦闘機乗りは軍人じゃない」
と同レベルの詭弁だぞ。

恵也にとってのソースとは、他人には
「証拠価値としてあるのは客観的なソース」
を求めておきながら自分が出す分には
「俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が存在してるという証明」
でオッケーの代物らしいが、「ジンギスカンは虐殺しなかった」に関しては
その「同じような主張が存在してるという証明」すら出せていない。
つまり「ジンギスカンは虐殺しなかった」に関しては
恵也自身に「俺の主張が主観的な妄想」である自覚があるという事だ。

さて、自分一人の「主観的な妄想」のために歴史の定説を否定し、
専門家を罵倒する恵也はキチガイでなければ何なんだ?

>>ベトナムで空中戦なんてやったのかな。あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ。
>>524
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%88%A6%E4%BA%89
知らなければ知らないで「ソースがあったら出してくれ」と言えばいいものを、
罵倒から入るから自分が恥を書く事になる。
自分がいい加減な事を書いて罵倒した事をお前は絶対に謝らないよな。
お前って本当に妄想と罵倒しか出来ないよな。
よくそれで品格だの博愛主義だのほざけるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F
ここではミサイル万能主義の米空軍最新鋭戦闘機が、ベトナム戦争では
旧式機や安価な機体に格闘戦で容易く撃墜された事が語られている。

534 名前: no name :2010/09/03(金) 00:39:55 ID:aIVXzABC

>>521
うわ、出たよw
三歩歩けば忘れる鶏並みのキチガイ脳の持ち主だかんなw

いいか?ジンギスカンの話は、元々 お 前 が 持 ち 出 し た 話だぞ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
お前が「極悪非道な日本軍」に対比させる比喩として「ジンギスカン」を持ち出したんだろうが!
極悪非道の正反対の例として持ち出されたのがジンギスカンなら、「聖人君子」だったと言ってるに等しいだろ
どんだけ頭が狂ってるんだ?
それとも今度は「日本軍が極悪非道なんて俺は書いてない」とか詭弁をほざきだすか?

死 ね よ ク ズ !

535 名前: no name :2010/09/03(金) 01:02:06 ID:aIVXzABC

>>521
>モンゴルを統一した実績や人口比から考えて

キチガイで無知のお前一人が「勝手に妄想して」の間違いだろ
歴史研究家は古今東西星の数ほど存在したわけだが、お前みたいな主張してるのは一人も存在してねーだろ
いたらお前が嬉々として得意気にサイトを探してきてるはずだからなw
モンゴルが大量虐殺者の民族である証拠なんて>>16が山ほど挙げてるよな?
お前の意見は少数派なの、誰もキチガイ恵也の妄想通りの主張なんてしてないんだよ

>これは例外的なことで

へえ、金や西夏・南宋・ブルガリア・ロシアで破壊・略奪・大虐殺してるのは完全無視かw
http://www.vivonet.co.jp/rekisi/b07_mongol/mongol.html
>その後モンゴル軍は撤退・侵攻を繰り返し、金の領内を荒らしまくった
>1214年、金が勝手に首都を中都から開封に移転したため、4回目の軍を起こし中郡を占領した。
>モンゴル軍の襲撃でブルガールは破壊され、二度と再建されなかった
>最初にリャザン公国を攻め、みせしめに君主とその一族を虐殺した。
>続いてモスクワを落とし、迎えうったスズダリ軍を破り、ロシア平原を縦横無尽に駆けめぐった。
>抵抗するロシアの公国はことごとく殲滅された。
>そして、 キエフに「雲霞のごときタタールの大群」が押し寄せ、町は徹底的に破壊された
>モンゴル軍はビスワ川を越えクラクフに迫る。
>教会の塔の上から来襲を告げるトランペットが鳴り響く。
>突然ラッパの音が鳴り止み、ラッパ手はモンゴル軍の放った矢で喉を射抜かれていた。
>このことを悼んで今でもクラクフの聖マリア教会では、1時間ごとに塔の上からラッパが吹き鳴らされている。
>迎撃体制を敷く間もなく、モンゴル軍はクラクフに突入、町は炎上した

536 名前: no name :2010/09/03(金) 01:21:08 ID:aIVXzABC

>>521
他のサイトにはこうある
「ホラズムの虐殺は例外」(笑)らしいのでホラズム以外の地域だけ引用する

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii4.htm
>モンゴル軍は収穫に火をつけ町々を略奪した。
>大きな町々には宮殿や仏像などもあったが、彼らの反応は放火して打ち倒すことのみであった
(中国)

>バルフの町は初めから降伏し将軍ジュベに事前に恭順の意を伝えていたにもかかわらず、
>周りの町々への見せしめのため、全住民を城壁の外に集合させ、それから全員が虐殺された
(アッバース朝イラク)

>アフガニスタンのカリスミア帝国への攻撃中に、バミヤン渓谷でチンギスの孫が命を落とした。
>そこでチンギスは、その地の生き物を胎児から動物に至るまですべて殺すよう命じた
(アフガニスタン)

>四男のトルィがイラン東部のコーラサンのニサに侵略した際、
>住民全部を数珠つなぎにして城壁の外に出しモンゴルの兵士が取り囲み矢を射かけて惨殺した。
>メルプの町では全員の首を切らせて、それぞれ男、女、子供の生首の山とした
(カリスミア帝国)

>将軍ジュベは、コーカサスとロシアの地へ派遣され、カリスミア帝国の地ではないにもかかわらず、同じように侵略し住民を惨殺した。
>カスピ海の北の連合体から攻撃を受けたが、
>ジュベはこのうちの一つであるキプチャク族に大量の略奪品を与え同じ遊牧民族のきずなの言葉で巧みに買収して、他の2つの部族を滅ぼした。
>その後でジュベはキプチャク族に襲いかかって惨殺し与えたものをすべて奪い返した
(ロシア・アゼルバイジャン)

>ドニエプル川流域の現在のアレクサンドロフ近くで、約8000のロシア軍を撃破した。
>ロシアの皇子の一人は砦に逃げ込み、ジュベは彼が故郷へ帰るための安全な条件を提示して皇子一行が砦から出た所で虐殺した
(ロシア)

537 名前: no name :2010/09/03(金) 01:55:15 ID:aIVXzABC

>>521
キチガイは「自分の妄想>事実」の不等号が成り立ってるらしいからな
http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_a.html
モンゴルの虐殺について書いたらきりがないので最後にこれを置いて次に行ってみようw

>>522
>勘違いしていた、有難う

「勘違い」も何も、お前全く資料が読めてないから
モンゴルの件についてこの言葉を吐けよ

「世外伯爵」が井上馨なら、ますます明治天皇は知らなかった証拠だろうが
山縣有朋は知らせを聞いて「驚愕した」んだぞ?
なんで閔妃暗殺に陸軍が関与していたなら、陸軍の重鎮である山縣有朋が知らないなんて事が有り得るんだよ?
山縣有朋ですら知らなくて「驚愕した」のに、明治天皇は知っていたというのかw
とりあえず、この山縣の手紙から「閔妃殺害への日本の関与」を見いだすのは全く不可能
それが出来ると思えるのは、日本語が解らないキチガイだけだ

>歴史を知らないようだね

恵也が、だろw
お前がろくな知識も無いだけの話なんだよ
お前が馬鹿で無知で知恵遅れなのを他人に責任転嫁されてもな

>日本に来た元寇も、

ホラズム征伐の時の話なのに話をすり替えるなよ

>1回目は朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後

その頃朝鮮はモンゴルと戦争してねーよw
やっぱり歴史を知らないのはキチガイ恵也じゃねーか、ド阿呆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E5%B9%B4%E8%A1%A8
1256年 高麗、モンケに服属の使者を送る
1272年 忠烈王、クビライに日本侵略を提言。軍船の造船を申し出る
1274年 文永の役
どこが「朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後」の話なんだ?
モンゴルの侵略攻撃は1256年に終了してるし、むしろ朝鮮は戦争を煽った側だろうが!

538 名前: no name :2010/09/03(金) 02:10:50 ID:aIVXzABC

>>522
>あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ

おw前wがw言wうwな
「いい加減なこと」こそ恵也の話全てだろw

>>525
>だいたい4万人ぐらいの大軍を威力偵察なんて、日本語で表現するかな

言うよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B5%E5%AF%9F
>威力偵察とは部隊を展開して小規模な攻撃を行うことによって敵情を知る偵察行動である

むしろキチガイ恵也は、
「フビライは25000程度で日本全土を制圧できると思っていた」
とでも言い出すのか
後年今川義元が25000人率いても尾張一国ですら制圧出来なかったのに

>威力偵察なんて普通は10人程度のものじゃないのかな

キチガイすぎw
10人でどんな威力が与えられると言うんだw

>俺の持ってる広辞苑で元寇を調べてみると

広辞苑は歴史の専門書じゃなくて、国語辞書なんだよキチガイw

539 名前: no name :2010/09/03(金) 02:26:18 ID:aIVXzABC

>>525
>それは少数意見でしょう

歴史は新事実が発見されて今までの常識が変わる事だってあるんだよ
キチガイ恵也は頭が固すぎ
ま、ボケ老人だからしょうがないか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
>本来モンゴル帝国の軍事行動では、事前に兵力100〜1万規模での敵地への威力偵察を数度段階的に行った後、本格的な侵攻を行う場合が多く
>また『元史』「日本伝」には元軍の矢がすぐに尽きたという記述が見られることと、
>3万人程度(中には非戦闘員もいる) という少ない兵力からこの説も根強い

>本格的に侵攻し領土とする、または服属させるには、3万人程の人数で、当時の主力武器である弓の矢がすぐに尽きる程度の準備で来るとは考えにくい

>文永の役における蒙古軍の撤退に関して、日本側の史料には一夜明けると蒙古船が消失していた事実が記されているのみとされる

>高麗の史料、『高麗史』などには、撤退途中に風雨が起きて多数が座礁した事が記されている。
>しかし日本側の史料にその記載が無い。
>気象学的には過去の統計に台風の渡来記録が無いことから、台風以外の気象現象という見解もとられている。
>文永の役に関しては、台風の可能性はほぼなかったと今日では見なす者が多い
>弘安の役においても、当時の日本が知り得なかった江南軍壊滅の理由を台風や熱帯低気圧の影響としながらも、
>博多沖の東路軍は、それとは違った理由で壊滅したという説もある

>文永の役については現在では壊滅的な被害があったかについても含め多くの疑問が持たれているが、
≠弘安4年7月30日から 翌閏7月1日( 1281年 8月15日 - 8月16日) にかけては京都でも激しい風雨に見舞わ れたことが日記類などの記録にあるた め、弘安の役での東路・江南両軍の壊滅 の原因は台風であるとの説は現在でも有 力視されている なお、軍歌の「 元寇」の歌詞にも『弘安 四年夏の頃』という一節があるが、文永 の役に関しては何も触れてはいない

540 名前: no name :2010/09/03(金) 02:30:21 ID:naW/ob+T

>>525
>それにしてもwikiのレベルは低いね。日蓮上人の伝説も知らないようだ!

それにしても恵也のレベルは低いね。伝説は伝説でしかない事も知らないようだ!

541 名前: no name :2010/09/03(金) 02:56:59 ID:gzIsAELs

>>522
>あまりいい加減なことは書かないようにしてくれ

君の話が一番「いい加減なこと」が多いよね?
君自身の人生がもういい加減だからね
どんな仕事も素人レベルで逃げ出したり

>まあ、中国やソ連の援助がなくてもアメリカは勝てなかったと思うよ

銃も銃弾も満足に生産できない国が勝てるわけないじゃないですかw
銃も銃弾も自給自足できる日本やドイツですら勝てなかったのに
まさか君は戦前日本やドイツの国力をベトナム以下だと考えてるわけ?

ベトナム戦争の勝利はソ連や中国の支援が一番決定的に重要なんですよ

542 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 09:29:01 ID:oPf5mP9g

>>531 それ以前にホラズムはジンギスカンに和平使節を送ってるから

使節は自国の言葉か、共通語である漢字で意思を伝えてるでしょう。
しかしジンギスカンの演説は、モンゴル語であり聴衆はホラムズ語?か
なにか通訳の言葉で聞いたはず。
聞いた聴衆を全部殺したという話が、俺には信じれない。

>> 国民は5ヶ国語話せるのが普通のはずだよな?
スイスでは普通の人は2ヶ国語くらいでしょう。
人種的にはドイツ人が多いから、生まれた土地の言葉とドイツ語か英語か
くらいじゃないかね。

五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理
挨拶するくらいの言葉ならいうかも知れんけど…


>>537 どこが「朝鮮で敗北した朝鮮軍が敗れて1年後」の話なんだ?

三別抄という高麗軍の臨時精鋭部隊(三別抄)は、元寇の1年前まで
抵抗を続けてました。

――――引用開始――――
この三別抄軍が最後につぶされたのが1273年。ようやくモンゴルは
朝鮮半島を平定できたわけで、その翌年に第一回目の日本遠征、文永の
役となります。
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-42.html

543 名前: no name :2010/09/03(金) 11:29:04 ID:G9zCI0ej

>>542
>使節は自国の言葉か、共通語である漢字で意思を伝えてるでしょう

お前バカだろ?
ホラズムって中国王朝じゃなくてイスラム王朝なんだけど
漢字が「共通語」なわけないじゃん
まして「自国の言葉」のホラズム語(アラビア語かペルシア語)で意思が伝わるわけない

常識的に考えて、モンゴルとホラズムの共通の隣国だった「西遼」の契丹語を使ったのだと「推測」は出来るがね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%81%BC
西遼は元々中国王朝で文字もあったから会話や外交文書の文字には使用可能だろ
モンゴルに文字が無くても、契丹語でメモれば済む事だ
それに、契丹はジンギスカンが大量虐殺働く前に運良く降参できたから、モンゴル軍に従軍する者も当然いただろうし

>スイスでは普通の人は2ヶ国語くらいでしょう

証拠を出せよ、アホ
ろくに調べもしないで、また勝手な妄想か?
お前の好きな国のはずなんだから少しはまともに調べるぐらいしろよ

>人種的にはドイツ人が多いから、生まれた土地の言葉とドイツ語か英語かくらいじゃないかね

スイスは国民皆兵を理想としている国のはず
軍隊で命令が理解できないレベルの兵隊が役に立つか!
フランス語圏の兵隊はフランス語圏でしか戦わないのか?
イタリア語圏の兵隊はイタリア語圏でしか戦わないのか?
もし共同訓練にでもなったらどうする?
ナチスドイツの脅威が迫った時、スイスはどうやって60万の兵隊を動員したんだ?
ギザン将軍がテレパシーでも送ったのかw

>五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理
>挨拶するくらいの言葉ならいうかも知れんけど

お前が馬鹿で外国語の理解が無いからって、スイス人を同レベルに考えるんじゃねーよアホ

お前のスイス談義が嘘ばっかりなのは、次の書き込みで立証しよう

544 名前: no name :2010/09/03(金) 11:47:13 ID:G9zCI0ej

>>542
>五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理

恵也は呼吸するみたいに嘘をつくよな

http://gruezi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_6523.html
>私の夫は、バイリンガル、いや、クアトロリンガルで、母国語であるドイツ語に加え、英語、フランス語、日本語(日本暦9年)を話します。

>また、パネラーのお一人は、旦那様との会話はスイスドイツ語ではなく、標準ドイツ語を通したそうです。
>これまた我が家と一緒なので、成功例があることに安著感を覚えました

>若い頃お付き合いしていた(ネット上で言っちゃったけど、ま、いっか)スイス×イタリア人の彼も6カ国語話せたけど

>以前の彼も六ヶ国語を操っていたのねー。スイス人の前ではバイリンガルであることが何の自慢にもならないのよね。(>_<)

http://www.sweetnet.com/bilingual-contens.htm
>私が知っているところでは、英語が優勢な子供には、英語で英語と数学を教えドイツ語が優勢な子供にはドイツ語でドイツ語と数学を教えます。
>こうしたCore Subject とは別に、芸術や環境と人間などのImmersionと呼ばれる科目では、
>英語とドイツ語のnative speaker が一人づつ教師としてつきます。
>学年が上がるにつれて二つの言語の使用頻度が均等になるように、カリキュラムを組むそうです。

>スイスでは一般的に(ドイツ語圏)小学校上級生になるとフランス語が必須科目として入ってきます。
>そして中学ではイタリア語、英語が選択授業として加わります。

545 名前: no name :2010/09/03(金) 12:14:23 ID:G9zCI0ej

>>542
>三別抄という高麗軍の臨時精鋭部隊(三別抄)は、元寇の1年前まで抵抗を続けてました

それは「朝鮮軍」じゃねーだろーがw
ただの 反 乱 軍 だろ

>元宗は江華島から開城へ戻り、武臣政権の私兵集団である三別抄に対しては解散を命じた。
>しかし1270年5月、三別抄将軍の裴仲孫、夜別抄の盧永禧らは宗室の承化江温を推戴し、江華島を本拠に自立した

高麗政府の言う事も聞かず、勝手に独立した連中がなんで「朝鮮軍」だよ?
おまけに討伐には高麗政府も参加してるし

>その後、珍島の三別抄は高麗の金方慶、 洪茶丘らモンゴルの連合軍に撃破され、
>金通精に率いられて耽羅(済州島)に落延びるが、1273年に耽羅島も攻め落とされ三別抄の乱は鎮圧された

キチガイ恵也の持論は「高く評価するのなら俺には、クーデターを起こすような人間は除外する」じゃなかったか?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/320
なんでクーデターを起こした高麗の反乱軍連中は持ち上げるんだよ
これはクーデターじゃないのか?

>林衍らは降伏を不服とし、1269 年に国王元宗を廃して再び政権を掌握した

546 名前: no name :2010/09/03(金) 13:08:18 ID:PSltPQ61

>>542
>五ヶ国語なんて喋れる人は、相当の才能を持った特殊な方じゃなければ無理

確かにね
文字通りの【キチガイ】である恵也から見れば普通の人ですら「相当の才能を持った特殊な方」なんだろうしねw

>>431
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

547 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 18:05:16 ID:l2MY+v4g

>>541 銃も銃弾も満足に生産できない国が勝てるわけないじゃないですかw

その考えじゃ、アフガンではとっくにアメリカに治安が完成してないと
いけないけど内戦はいつまで続くんだね。

日本は盧溝橋事件で、中国と戦争を始めてから中国の工業地帯を潰し
奥地に兵器工場を移していたけど、アフガンでは兵器工場なんてない
でしょう。

それでもアメリカは負けそうで、EUも逃げ出そうとしてる。
中国から日本が逃げ出したのは盧溝橋事件の8年後だ。
ソ連はアフガンで10年間も頑張ってたが、結局ダメでソ連が潰れた。

アメリカはアフガンで10年目だが、まだ頑張ってる。
2001年度軍事費で類推したら、50年くらいはアメリカは頑張れそうだ。

――――引用開始――――
世界の総軍事費の35%前後を占めるまで増えつづけた。現在、米国の
通常兵器の規模は、陸海空が約137万人の兵力、戦闘・輸送・偵察等
の航空機が7000機、ジェット戦闘機を80機搭載可能な空母が12
艇と、突出している。

これらの兵力は、量だけでなく陸海空どれをとっても最新鋭の兵器で
武装されていると言う意味で質的にも他国を圧倒している。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum2.html

548 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 18:06:44 ID:T9rc8t3W

>>540 伝説は伝説でしかない事も知らないようだ!

伝説も過去を類推する大切な道具なのだけどな。
トロイの木馬さえ知らないのかね。

――――引用開始――――
古代 ギリシャ の人々の間には、太古の昔に起きたとされる トロイ戦争
の伝承がありました。それによれば ミケーネ王の アガメムノンを総大
将とする ギリシャの連合軍 が エーゲ海を渡り、対岸にある城塞都市
トロイ と 10年にも及ぶ戦いをして、遂に勝利を収めたというものでした。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/toroi-m.htm

549 名前: no name :2010/09/03(金) 18:36:21 ID:PSltPQ61

>>547
>その考えじゃ、アフガンではとっくにアメリカに治安が完成してないといけないけど内戦はいつまで続くんだね

無知でバカだから、タリバンにはパキスタンやイランから銃や銃弾が流れてきてることも知らないらしい

もしかしたら中国やロシアも支援してるかもね

>日本は盧溝橋事件で、中国と戦争を始めてから中国の工業地帯を潰し奥地に兵器工場を移していたけど、

中国には「援蒋ルート」ってのが有ったんだけどね?
フランス領インドシナやビルマから米英仏ソ連の支援があったから戦えたんだよ

それにキチガイ恵也は自分の主張の矛盾に気づかないんかね?

恵也に言わせれば、南京市民が日中開戦からどんどん逃げて数を減らしていた事なんて有り得ないんじゃなかったの?
「兵器工場を移していた」ならそこで働く従業員と家族は疎開するだろ、常識的に考えて
なんで一方で「蒋介石が工場を奥地移した」と書く人間が、「南京市民が激減するなんて有り得ない」と書けるんだ?

>中国から日本が逃げ出したのは盧溝橋事件の8年後だ

逃げ出した事実なんて無いから
日本は中国戦線では連戦連勝だよ
ポツダム宣言に従っただけの話でしかないから

あまりいい加減なことを書かないように!(キチガイの真似)

550 名前: no name :2010/09/03(金) 18:40:03 ID:PSltPQ61

>>548
>伝説も過去を類推する大切な道具なのだけどな

伝説はあくまで伝説に過ぎない

>トロイの木馬さえ知らないのかね

アトランティス大陸さえ知らないのかね
「過去を類推する大切な道具」だと妄想するなら、いますぐアトランティス大陸やムー大陸、レムリア大陸の実在を証明してみろ
どうせ出来ないくせにw

551 名前: no name :2010/09/03(金) 18:49:49 ID:VJheUlJY

>伝説も過去を類推する大切な道具なのだけどな

へぇ、じゃあ「黄金の島ジパング」とか「エルドラド」「プレスタージョン」なんかの伝説も大切な道具なんだw

伝 説 は 歴 史 で は な い

そんな一般常識も無いのか
ああ、恵也は元々一般常識なんて持ってないからな
だから仕事もさっさとクビにされてんだろ?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/63n
>あなたは一般常識に囚われすぎ
>多くの人が信じてる常識だからといって正しいとは限らないよ
>ただ多くの人が幼い頃から、それらを信じ込むように教育されただけだろう

552 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 22:17:46 ID:0gf+8ViO

>>544 スイス人の前ではバイリンガルであることが何の自慢にもならないのよ

スイスでは他民族、多言語、多宗教だからバイリンガル2ヶ国語以上の
言葉をペラペラ喋るのは当たり前だろ。
ドイツ語が最大多数で、フランス語まで加えたら何とか伝わるよ。

5ヶ国語まで喋れる方はいるかも知れんが多数派じゃないでしょう。
そんなに喋れるからといって、特殊な人以外たいして役には立たん。
日常会話程度でエバラないように!

>>538 広辞苑は歴史の専門書じゃなくて、国語辞書なんだよ

国語辞書ではあるが、専門家の監修を受けてるもの。
Wikiみたいに専門家なのかさえわからず、誰が書いたのかも判らない
物よりはレベルは上だろ。
元寇に関しては、日本史の原武史、中国史の平勢隆朗もチェックを受
けてると思うよ。Wikiは誰だろうね責任者は???

553 名前: 恵也 :2010/09/03(金) 22:56:46 ID:vWFPDUvo

>>536 その地の生き物を胎児から動物に至るまですべて殺すよう命じた

イスラム教徒の聖書でもある旧約聖書にそっくりだ。
非常に怪しい表現。

――――引用開始――――
この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろば
に至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(ヨシュア記6章16〜21節)


>>537 山縣有朋は知らせを聞いて「驚愕した」んだぞ?

何に驚愕したと見てるの。
俺は閔妃による朝鮮のロシア接近情報に「驚愕した」と読む。
三国干渉も閔妃の仕業とわかったんだろう。

それを止めるために、井上公使に即時朝鮮に行かせて、陸奥宗光外務大臣
に対応策(三浦中将の朝鮮派遣や閔妃暗殺など)を閣議で決め、即時断行
するという意味。

だから日本の閣議で朝鮮王妃暗殺を決めたのだから、明治天皇の暗黙の
承認もあったものと認められるわけだ。

554 名前: no name :2010/09/04(土) 01:45:36 ID:sTcBnMtQ

>>552
>ドイツ語が最大多数で、フランス語まで加えたら何とか伝わるよ

「何とか伝わる」と「スイス人のほとんど全員はバイリンガル」と何の関係も無いだろ
キチガイだからそんな事も解らないのかw

そもそもお前、「バイリンガル」って言葉の意味が解ってないねwww

>5ヶ国語まで喋れる方はいるかも知れんが多数派じゃないでしょう

ハイハイ、証拠も無しに「でしょう」で終わりか
お前がキチガイだからって、スイス人もキチガイ扱いしないでくれる?

>そんなに喋れるからといって、特殊な人以外たいして役には立たん

嘘つくなよ
ドイツ語圏の住民がイタリア語圏にドライブや旅行行った時、言葉の問題は有るのかよ?
「フランス語さえ話せりゃ充分」のはずじゃないのかよ?

>日常会話程度でエバラないように!

誰も威張ってないけど?
お前がろくに外国語の知識が無いからって、勝手に劣等感抱いて勝手に「エバってる」と思ってるだけじゃないか
コンプレックスの塊みたいな野郎だなw

>国語辞書ではあるが、専門家の監修を受けてるもの

だから?
日本史の専門教授・中国史の専門教授がいたからって、自分の専門分野以外は詳しくないんだけど?

>Wikiみたいに専門家なのかさえわからず誰が書いたのかも判らない物よりはレベルは上だろ

少なくともキチガイ恵也よりは上だね
これが逆の立場だったら「虎の威を借りる狐」呼ばわりして罵詈雑言する野郎のくせに滑稽な奴だなw

>日本史の原武史、中国史の平勢隆朗もチェックを受けてる

原武史の専門は「日本政治思想史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%AD%A6%E5%8F%B2
平勢隆朗の専門は「中国古代史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%8B%A2%E9%9A%86%E9%83%8E
中世史、モンゴル史の 専 門 家 じ ゃ な い んだけど
(それにしても「平勢隆朗」って何だよ?名前間違えやがって
探すのに一苦労だったじゃねぇか)

そもそも名前貸してるだけって可能性もあるけどね
広辞苑の監修者と言われる新村出は「名義貸し屋」だったのは有名な話だよ
一字一句も広辞苑製作に新村出は関わっていないらしいし
http://nihongo-online.jp/bbs/artview.cgi?id=60&mode=view&num=741

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50