韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:11:09 ID:hWSobRiC

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

383 名前: 恵也 :2010/08/27(金) 17:07:27 ID:8fU6IAcQ

>>378 (戦史叢書)

水戸黄門の印籠みたいに信じておられるようだが、信頼性は非常に低い。
防衛庁が旧軍人などに作らせたもので、30年ほど前に完成したものだが
南京での戦闘に関しては、あまりにも雑に作られてる。

戦後に作られた両角手記を、完全に信じてるようだしね。
しかし戦史叢書が完成した4年後に、栗原証言が毎日新聞にでてます。

栗原証言を読むと戦史叢書が旧軍人達による「言い訳だけの怪しい手記」であり
軍の幹部だけの証言で、下級兵士など第三者による証言の客観性が感じれない。

両角手記では、両角が上海派遣軍の殺害命令を無視したという言い訳だが当時
の日本の軍隊でそんなことがあるとは思えん。

考えれるのはそんな命令を出す担当者に対し「重要な問題だから筆記命令にしてくれ」
といって断り、筆記命令が来る前に捕虜を解放してしまうことだ。
フィリピンでの筆記命令請求のような豪傑幹部が何十人も南京にいたら、虐殺は
出来なかったろうに。無責任幹部の「伝達」でこんな悲劇が起こってしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
米此軍の投降者は、まだ正式に捕虜として容認されていないから、各部隊は手許
にいる米此軍投降者を一律に射殺すべしという大本営命令を伝達する。
貴部隊も之れを実行せよ。
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

>> 「7名の戦死」を出す必要が有るんだよ?
日本語の言葉使いが出来ないようだ。
常識的な日本人なら「7名の戦死」という犠牲者を13000人の捕虜殺害行為で
日本軍が出してしまったというべき。
捕虜の整理をしていた為に、その捕虜集団から逃げ出すタイミングが遅れたのが
戦死の原因だと聞く。

384 名前: no name :2010/08/27(金) 17:23:36 ID:CRjAemoC

>>383
>水戸黄門の印籠みたいに信じておられるようだが、信頼性は非常に低い。
>防衛庁が旧軍人などに作らせたもので、30年ほど前に完成したものだが南京での戦闘に関しては、あまりにも雑に作られてる。

その証拠を出して?
いい加減に日本語を理解しろよな?
証拠も何も無く「信頼性が低い」なんて勝手に断定するだけならサルにだってやれるんだよ
さっさとその主張の証拠を出せよ
なんで証拠を要求する側が批判されんだよ?

>栗原証言を読むと戦史叢書が旧軍人達による「言い訳だけの怪しい手記」であり
>軍の幹部だけの証言で、下級兵士など第三者による証言の客観性が感じれない。

その栗原証言ですら「自衛の発砲」と主張してるがw

>うす暗くなったころ、突然集団の一角で「××少尉がやられた!」という声があがり、すぐ機関銃の射撃が始まった
(中略)
>これは「虐殺」ではなく「戦闘」として行ったもので、その時は「戦友の仇討ち」という気持ちであり、我が方も9名が戦死した。
>殺したなかに一般人は一人もいない。
>当時日本軍の戦果は私たちの13,500を含めて7万といわれていたが、
>現在中国で言うような30万、40万という「大虐殺」などとても考えられない。
>私たちも真実を言うから、真の日中友好のために、中国側も誇大な非難は止めてもらいたい。
(偕行社『南京戦史』)

死者が「戦史叢書」とは違うが、内容は一緒だ
日 本 軍 に 死 者 が 出 た という点もな

>当時の日本の軍隊でそんなことがあるとは思えん。

これまた証拠を出せよ

385 名前: no name :2010/08/27(金) 17:25:19 ID:9A1OpFY8

>>383
戦史叢書が信用ならないなら、お前の引用する妄想サイトはもっと信用できないな

386 名前: no name :2010/08/27(金) 17:28:17 ID:CRjAemoC

>日本語の言葉使いが出来ないようだ。

「具備」程度の意味すら理解できないお前に日本語の言葉遣いを語る資格は無いなw

>常識的な日本人なら「7名の戦死」という犠牲者を13000人の捕虜殺害行為で日本軍が出してしまったというべき。

本当に「常識的な」奴なら、虐殺する側に死者を出すなんて有り得ないと考えるよ
計画的に虐殺するのに、どうして死者が出るんだよ?

>捕虜の整理をしていた為に、その捕虜集団から逃げ出すタイミングが遅れたのが戦死の原因だと聞く。

証拠を出せよ
やっぱり、キチガイだから「日本軍は虐殺の仕方も解らないド素人集団」と思っていたのか

387 名前: no name :2010/08/27(金) 17:32:09 ID:ywxocNBF

>>383
話をそらすなよ卑怯者w

最初から虐殺を意図していたなら、どうして死者を出してるんだ?

さっさとこの質問に答えてみろよwww
死者の存在こそが、日本軍に虐殺意図など無かった証拠だな

388 名前: no name :2010/08/27(金) 17:46:01 ID:CRjAemoC

「戦史叢書」が信用できないなら、実際に幕府山にいた人々の証言・日記など

※斉藤次郎(12/18の日記)
>十二中隊の戦友が流弾に腹部を貫通され死に近い断末魔のうめき声が身を切る様に聞い悲哀の情がみなぎる、・・・・

※伊藤喜八郎(12/18の日記)
>大隊本部に行った、そして午后銃殺場所見学した、実にひどいざん場でした。
>我軍に戦死十名、負傷者を出した。・・・・

※中野正男(12/17の日記)
>警備。
>小隊員中××××、××××ノ両名歩哨服ム中、敵敗残兵ノタメ手榴弾ヲナゲツケラレ負傷ス。

※宮本省吾(12/17の日記)
>最後の取るべき手段として捕虜を解放することとし、揚子江岸に連行したところ、暴動が生じたのでこれを射殺した
>中隊死者一傷者二に達す。

※平林貞治(連隊砲中隊小隊長)
>結局、仲間が6人も死んでしまっているんですよ。
>あれは偶発であり、最初から計画的に皆殺しにする気なら、銃座をつくっておき、兵も小銃をかまえて配置し、
>あ の よ う に 仲 間 が 死 ぬ ヘ マ は し ま せ ん

389 名前: no name :2010/08/27(金) 20:17:00 ID:u/4BxwCB

ナチスドイツは計画的にユダヤ人を虐殺していたんだが
ドイツ人が虐殺対象のユダヤ人に殺されたなんて事例が有ったのか?

普通、虐殺やる方が死ぬわけないだろ
もし死ぬのなら、

1、日本軍は虐殺も満足にやれない素人集団
2、日本軍に虐殺意図が無く不意を突かれた

このどちらかだろ
常識的に考えれば2以外考えられない

恵也はただのバカ
常識知らずのキチガイ

390 名前: no name :2010/08/27(金) 21:14:03 ID:CRjAemoC

 ┌─────────┐
 │ 基地外警報!!!  |
 │   基地外警報!! |
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

                     |\
┌──────────┘- \
│  気の触れた方が          \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >

391 名前: no name :2010/08/27(金) 23:57:11 ID:3M/JGxV+

>>381
>ルーズベルト自身はイギリスが苦戦するのを見てなんとか、
早急に日本を敵にして参戦したかったという事だろう。
しかしアメリカ国民の多くが、モンロー主義に影響され、外国のことには干渉せず
参戦しないという意思を持ってました。それが激変したのが真珠湾攻撃なんだよ。

バカ恵也くん、日本はアメリカが義勇軍の名目で先制攻撃を仕掛ける事を知っていた。
また、経済封鎖される等の圧力があり戦争は不可避とみて真珠湾を攻撃した。
ちなみにアメリカは真珠湾が攻撃される事を知っていた。
それでもまだ

「陰謀なんて行う組織が弱かった。」

なんて事を言うの?

392 名前: no name :2010/08/28(土) 00:27:21 ID:H9rl90Z5

>>383
>捕虜の整理をしていた為に、その捕虜集団から逃げ出すタイミングが遅れたのが戦死の原因だと聞く

お前日本軍なめてんのか?
自衛隊もろくに知らない、体験入隊すらやった事がないヘタレのくせに

こんな馬鹿馬鹿しい話が有るわけない!
兵隊は赤紙一枚でいくらでも交換がきくかも知れんがな、将校や下士官はそんな簡単に交換出来ねーよ
将校一人育成するのに何年かかると思ってやがる?
このロクデナシのキチガイが!

マイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを泥棒するしか能がない犯罪者のくせに

393 名前: no name :2010/08/28(土) 00:34:44 ID:5TrykVj4

恵也は60年生きてながら何の実績も残せなかった無能です
にもかかわらず、他人も自分と同レベルか自分以下の無能だと勝手に考えられる自意識過剰のナルシストです

394 名前: no name :2010/08/28(土) 03:29:40 ID:TJzPb/Tx

つい最近「恵也」を初めて見た人の為に「恵也ってこんなヤツ」

恵也「俺は○○と思う」
A「そんなわけ無いよ。証拠はコレだ。http//・・・」
恵也「そんなもの見る価値も無い。怪しいHPしか持ってこれないあなたは洗脳されてるのだろう」
B「○○と思うならお前がそう思う論拠を出せよ」
恵也「何故俺の考えを俺自身で証明せねばならないのか?あなたは議論のイロハも分かってない知恵遅れ」
C「○○なんて言ってるのはお前だけだよ」
恵也「俺を支持している人はわざわざレスをしないだけ。あなたは世界中の人間の思考が分かるのかね?」
D「wikiにすら○○だなんて書いてないぞ」
恵也「wikiには本当の事は書いてない。辞書も素人が作ってるから役には立たない。常に俺だけが正しい事を言っているんだが・・・」
E「仮に○○だとするとこっちの××は嘘ってことになるんだが、お前は××が正しいって言ってたよな?どっちなんだよ」
恵也「誰が○○だと言った、このバカモンが!こんな所にあなたの理解力の無さが透けて見える」
F「専門家の○○じゃない論拠を日本語訳してやったよ」
恵也「あなたの足りない頭で勝手な事するんじゃないよ!意味がまるで変わってしまう」
G「じゃあ、原文張ってやるよ」
恵也「バカ者!ここは日本だアメリカじゃない。あなたはアメリカと言う虎の威を借る狐で、あなた自身に全く中身が無い」
H「何しに来てんだよ。荒らしは消えろ。」
恵也「暇つぶしに来てるんだが、何か悪いかね?」
I「だったら自分のブログでも立ち上げてやれよ」
恵也「何でお前の言う事を聞かなくちゃいけないのか。お前は何様だ!」
J「エクセルを違法コピーしたクセに威張るな」
恵也「友人から借りてコピーするのは合法。規約を盾に脅迫するマイクロソフトが違法」
ネトサヨ「違法行為を違法と言う事が違法。だから恵也は正しい」

1人のネトサヨに熱狂的な支持を受けてはいますが、誰がどう見てもキチガイです

395 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 07:02:17 ID:WpscLRs+

>>379 ポルトガルが総力を挙げてゴア奪還に来て全面戦争になる危機

肝っ玉のない奴だ!
総力を挙げた戦争を吹っかけるのは、損得でやるもの。
昔の植民地を手にいてる利益と、インドまで行って戦争する費用と計算し
マイナスが多すぎるのでポルトガルは引き下がったの。

その当時の世界の大国だったイギリスでさえ、インド独立を認めて退却した
のにポルトガル程度の国家が、4億人のインドという国を相手に利権集団
の欲に引きずられて勝てるはずがない。

それにあなたはゴアの周辺がどうなってるのか知らないのじゃないの。
側にはダマンやディウという港もあるし、内陸地にダドラ等の飛び地もインドの
王様からプレゼントされて、ポルトガルは所有していたんだよ。

俺に言わせたらインドは十分に話し合いを持って努力したと思ってる。
ガリガリ亡者のポルトガル政府相手には、武力行使も必要。
インド政府は必要最小限の被害で、国土を取り返したというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
ダドラとナガルアベリーがポルトガル領になったのは、18世紀に一帯を支配していた
マハーラーシュトラの王がポルトガルとの友好のお返しとしてプレゼントしたから。
私が住んでる大宮にはかつて「南部領」や「紀州藩鷹場」と呼ばれた地域があった。
南部藩は岩手県、紀州藩は和歌山県で、埼玉とは遠く離れた場所の所領になっ
てたのだが、これはもともと幕府の直轄地だったところを、将軍が何かの気まぐれで
南部藩や紀州藩に「ご褒美」として所領を分け与えてしまったため。
(インド政府が「通せんぼ」してあえなく消滅  より)

396 名前: no name :2010/08/28(土) 08:11:31 ID:/DXnPpwK

>>395
どこに「インド政府はポルトガルと外交した」なんて書いてあるんだよ?
キチガイだから書いてある事は理解しないが、書いてない事は妄想だけで勝手に補うのか?

そもそもイギリスとポルトガル比べたら、当時はポルトガルの方が断然上だから
第二次大戦でドイツ軍に連日連夜爆撃されたイギリスと、第二次大戦に不参加のポルトガルとを比べれば誰でも解るよ

そして、ポルトガルがそんな弱腰を見せたから東チモールがインドネシアに征服されるハメになったんだ
単なるポルトガルが弱腰で失敗した話を持ち出して嬉々としてるキチガイが

397 名前: no name :2010/08/28(土) 08:25:20 ID:Zwdqk2zr

恵也の掲示板でのやり取りの姿のごく一例を挙げる

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
>ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した
>これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

この反対に日本軍は人心を掴めなかったと恵也は言う
日本軍が中国大陸で色々と犯罪行為したのは事実であっても
しかしだからと言ってそれに対するモデルとして「ジンギスカン」を例に出す馬鹿っぷりはなんだかな〜
ジンギスカンは、征服戦争中、大量虐殺・皆殺ししていた征服者だ

http://www.nobitown.com/dom011102.html

例えばこのサイトにも明らかだ
しかしこれに対する恵也の答えは・・・

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/4n
>モンゴル軍が皆殺しにしてたという話はほとんどデマ
>本当に皆殺しにしてたら、モンゴルの人口じゃ世界制覇なんて無理な相談
>確からしいのは、ジンギスカンの使者を殺害した町が皆殺しにされたというくらいだろう
>理由のない皆殺しはやってないよ

このように恵也は言う
しかし「ジンギスカンが皆殺ししてない証拠」は何も無く、ただ恵也が「思ってる」事だけを書いてあるにすぎない
モンゴル軍による大量虐殺・皆殺しは様々なサイトでも書かれている歴史の定説だ
歴史の定説を恵也は自分が「思う」だけで完全否定する・・・恵也はどんな話題でもこういう人
どんなに証拠を出してもそれを自分に都合よく歪曲するか、無視するか、「思う」で全否定するだけ
しかも自分の立論の根拠・証拠は一切書かない。ただ恵也が「思う」だけの話だ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/16n
ジンギスカンが虐殺者だったとは、ここで紹介された以上にいくらでもサイトが見つかる
しかし恵也はまた何の証拠も出さずに次のように主張する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/62n

黄禍論者がジンギスカン論を書いた証拠などどこにも有りませんし、最後の一文に至っては、
「モンゴル人は自分の都合が良いジンギスカン聖人君子像を捏造せよ」
と言ってるに等しい
1000年近く昔の人物をモンゴル人が調べたからってどう変わる?

このように何の証拠も出さずに、もしくは自分の都合が良いサイトは匿名・証拠無しサイトでもフリーパスが恵也だ

398 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:13:52 ID:5ivb15o1

>>377 具備していなければ、権利は有りません

占領軍と戦う意思があり、その条件を一部でも具備していれば権利があります。

>>382 明らかに真珠湾はアメリカにハメられたのが正しいだろ

明らかに日本が暴走したというべき。
真珠湾攻撃は、日清戦争や日露戦争、満州事変に続く奇襲攻撃の誘惑に
引きずられてしまい、成功体験から来た日本軍の暴走。

399 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:16:00 ID:at5PCC3A

>>384 その証拠を出して?

俺の主張が間違いだと思うのなら、その証拠を出しながら間違いを指摘すべきだろ。
戦史叢書の完成時期や、栗原証言の発表時期など間違いというのなら指摘してくれ。
それが議論というもの。
議論での証拠とは自分で見つけるものと思うけど・・・・

>> その栗原証言ですら「自衛の発砲」と主張してるがw
間違い!
「自衛の発砲」なんて栗原氏は言っておられません。
反対側で少尉が殺されたから注意しろという警告があり、その後で射撃命令が出てます
この警告はむしろ無抵抗の捕虜を撃つ精神的負担を軽減するためのデマだったと考え
られ兵士が「射撃しやすくなる」手段に使われたもの。

他の証言では日本軍兵士で死んだのは、捕虜の中で整理をしてて逃げるのが遅くな
ったためという者がありました。

ーーーー引用開始ーーーー
田中(栗原)さんのいた位置とは反対側で、捕虜に反抗されて少尉が一人殺された
らしい。「刀を奪われてやられた。気をつけよ」という警告が伝えられた。

田中(栗原)さんの推測では、うしろ手に縛られていたとはいえ、さらに数珠つなぎに
されていたわけではないから、たとえば他の者が歯でほどくこともできる。危険を察知
して破れかぶれになり、絶望的反抗をこころみた者がいたのであろうが、うしろ手にし
ばられた他の大群もそれに加われるというような状況ではなかった。
 一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

400 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:17:59 ID:vcngZszI

>>388 あ の よ う に 仲 間 が 死 ぬ ヘ マ は し ま せ ん

仲間が死ぬようなことをしたからヘマというが、常にヘマをしないということは不可能、
幕府山でもそのヘマが出てしまったの。

平林貞治中尉の証言の不自然さを分析した方が居られました。
たしかに虐殺肯定者にたいする、反論したいための不自然な証言が多すぎる。

ーーーー引用開始ーーーー
騒動の場面は始まりも、中身も終わりも明らかでない。本人が何をしたか、何を
思ったかもまるで書かれていない。
http://www.nextftp.com/tarari/hirabayashi3.htm

>>391 アメリカは真珠湾が攻撃される事を知っていた。

俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。
政府にはいろんな玉石混交の情報が入るけど、それを真実らしいものと偽者を
区別する部署があります。

この部署を通過しなければ、アメリカ大統領には伝わらないし伝わってもそれを
信用するかしないかは個人の資質の問題。
ブッシュ大統領みたいにイラクに大量破壊兵器が存在すると信じたバカもいるし

FBIにはその情報が入ってたようだが、真偽の区別が付かなかったのでCIAという
大規模な新しい外国スパイ組織専用の統括組織が作られたという。
だからアメリカが知っていたというのはデマ。

米空母が真珠湾にいなかったのは、飛行機を運搬するための作戦行動中だった
に過ぎません。輸送船で運搬するより簡単で安上がりだったからだろう。

401 名前: ggoff :2010/08/28(土) 10:21:30 ID:1r7x3BaD

コピー商品市場→www.ggoff.com←
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタののバッグ、財布の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップの腕時計の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ブラダ、D&G、バーバリー、クリスチャン?ディオール、エンポリオ?アルマーニ、フェンディ、ポリス、レイバン、ロベルト カバリ、ヴェルサーチのの眼鏡、サングラスの販売、通販。
○必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
○ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。
http://wuzhicheng.109.sql.sh.cn

http://www.abbbao.com

402 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 10:39:18 ID:nkWAfDvn

>>396 どこに「インド政府はポルトガルと外交した」なんて書いてあるんだよ?

あなたは俺が出したHPさえ見ないで書いてるんじゃないかね。
もっといろいろ検索して、その間の事情を詳しく自分で調べてから書きなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
インドに植民地を保有していたのは、英国だけではありませんでした。フランス、そして
ポルトガルも小さな植民地を残していたのです。
 独立したインドは、当然、両国に対しても植民地の返還を求めてきます。
フランスは、交渉の末、住民投票を条件として返還を容認します。1954年までには、
仏領インドは消滅しました。
 これに対して、ポルトガルは交渉を拒絶します。おそらく、わずかでも譲歩を見せたな
ら、インドばかりでなく、ほかの植民地でも独立運動が激化することを恐れたのだと思
います。当時、ポルトガルは、依然としてアンゴラ、モザンビーク、東ティモールなどを領
有する植民地帝国でした。

ポルトガルのサラザール首相は、インドの死守を命じ檄を飛ばします。
指令に従い、「アルブケルケ」も、インドのゴアに展開して、ポルトガル軍艦旗を翻します。
 インド側も、徐々に実力行使を行い、しめつけを強めます。手始めに、内陸部のダト
ラとナガル・アベリの通行を制限すると、1954年7月には、「義勇兵」を送り込みます。

わずかな警察部隊を蹴散らし占領。独立を宣言させて、併合してしまいます。ポルト
ガルは、通行制限のため、増援部隊が送れなかったのです。
ポルトガルは、自由通行を求めて、国際司法裁判所に提訴します。通常、国際司
法裁は、当事国双方の同意が無いと裁判できませんが、インドは、一方的提訴を
認める選択条項に署名していたため、こうした訴訟が可能でした。

1957年には判決が出て、両地域に対するポルトガルの主権が認められます。しかし、
一方で、軍隊に対する通行権は認められなかったため、結局、ポルトガルは両地域を
奪還することはできませんでした。
(山猫文庫第二壕 より)

403 名前: no name :2010/08/28(土) 10:57:00 ID:Zwdqk2zr

>>398
>占領軍と戦う意思があり、その条件を一部でも具備していれば権利があります

いつまで詭弁をもてあそんでんだ?
テメェの詭弁は誰にも通用してねーんだよ

具備=必要な条件が充分に満たされていること

ハーグ条約の原文は『左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス』
なら、「左に挙げた条件が充分に満たされている民兵と義勇兵」という意味だろうが!
日本語が解らないキチガイが!

お前に他人様の日本語能力を語れる資格は無い!

英語版だって「fulfill」し続けている(〜ing)事が絶対条件だ
Fullに「1つ」なんて意味はねーよw

ついでに軍隊については、
>戦争ノ法規及権利 義 務 ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス
と書いてある
すなわち民兵や義勇兵に与えられた義務も、当然軍隊は守る義務がある

>明らかに日本が暴走したというべき

なんでこのキチガイは、ベトナム戦争やアフガン・イラクには謀略するアメリカが「日本には謀略しない」と思えるのやらw

やっぱり気がふれてんだな

404 名前: dgbrand :2010/08/28(土) 11:09:37 ID:1r7x3BaD

偽物(コピー)ブランド市場 (www.dgbrand.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:山本 太郎
↓↓↓
http://www.dgbrand.com
友達の店紹介 URL:http://www.jj-jp.com
http://www.zznice.com

405 名前: no name :2010/08/28(土) 11:16:38 ID:Zwdqk2zr

>>399
>俺の主張が間違いだと思うのなら、その証拠を出しながら間違いを指摘すべきだろ

ハァ?( ゚Д゚) ポカーン
お 前 が 「デマだ」「信頼性が低い」と断定したんだろうが!
だったら証明義務はお前に有るだろ!
お前が「デマ」「信頼性が低い」と主張するその「裏づけ」を求めてんだよ

>戦史叢書の完成時期や、栗原証言の発表時期など間違いというのなら指摘してくれ
>それが議論というもの
>議論での証拠とは自分で見つけるものと思うけど・・・・

だったら尚更主張した お 前 が 自 分 で 見 つ け ろ よ!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/405n
>すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
>細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

これが恵也の主張だったはずだよな?
「山本隆次はエクセルを盗んだ犯罪者だ」と主張するのがマイクロソフト社だからマイクロソフト社に証明義務があるんだろ?
だったら「デマだ」「信頼性が低い」と主張するのが山本なら、山本が証明義務を果たせよ

今度は「議論と裁判は違う」とか詭弁をもてあそぶのか?
それも良いけど、裁判で証明も出来ないレベルの議論水準で、人々を納得させられるなんて思うなよ

406 名前: no name :2010/08/28(土) 11:22:32 ID:nDeHd+cF

ちなみに、恵也=山本隆次がエクセルや韓流ドラマを違法に入手した「証拠」を貼っておく
全部山本隆次の書いた事だからw

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿 日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ

870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
裁判は勝たなきゃ正義にならん
俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

121 : 恵也:2008/11/22(土) 11:06:30 ? 2BP(0)
>>117
>やましい事があるからトリップを消して書き込んでいる
>自分が正しいと思ったらそんな事しないよな

単細胞!
人間は不必要な揉め事には、近づかない本能がある
降りかかった火の粉は払うのに全力を尽くすけど、火の粉の下に無理して入るバカはいないよ
あんたはバカの仲間だ!

405 名前: 恵也 : 2010/07/20(火) 12:00:12 ID:3xAYO0Pu
>>394 裁判が怖いからってトリップ消してんじゃねーよ

すべてマイクロソフトさんに証明してもらおうと思ってね
細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ

510 名前: 恵也 : 2010/07/24(土) 11:34:56 ID:PSpNBfFg
>俺も韓流の映画はDVDコピーでよく見てるが、キモウヨさんにはDVDコピーを貸してくれる友人さえいないのじゃないかな

54 名前: 恵也 : 2010/07/29(木) 10:31:55 ID:aDBe0e1+
>録画したDVDを友人から借りて、タダで見させてもらったことは10回以上はある。
>しかしそれだと、好みの韓流映画が見れない。
>今は「明成皇后」という閔妃暗殺をテレビ映画化したのを、1巻140円で借りてみてる

407 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 11:30:18 ID:UxWQNZ8z

>>388 ジンギスカンが虐殺者だったとは、ここで紹介された以上にいくらでもサイトが見つかる

そのサイトにソースはほとんど書いてないでしょう。
証拠価値としてあるのは客観的なソースなのだが、元の後で追い出して政権を握った
明で書かれた正史だと悪口を書く傾向があるし、東方見聞録はフビライから雇われてた
マルコポーロだが、辞めるときに問題がありしかも刑務所で同室の方が書いたというチョ
ッと怪しげなこちらも書物を売りたいための利害関係者になる。

モンゴル人の政治権力を禅譲された、地元政権の正史が欲しいところだ。
魏志倭人伝の記述は、晋から魏へ政治権力が禅譲されてかかれた正史で非常に
正確性がある。

他の正史なんて100年以上後に書かれたという代物もあるが、これは同時代の
陳寿という魏の役人に書かれたもので希少価値がある。
普通の歴史書は、多くが政権交代の戦乱の中で失われてしまってます。

秦始皇帝のお墓は見つかったようだけど、ジンギスカンのお墓も見つかって欲しい。
出来れば歴史書とは言わんが、朝鮮の武寧王みたいに石に刻んだ文字が欲しい。

ーーーー引用開始ーーーー
武寧王についての記録を刻んだ石の碑文が発見されました。そこには「寧東大将
軍百済斯麻王、年六十二歳、 癸卯年(523年)五月丙戌朔七日壬辰崩到」
書かれており、墓の主人公が武寧王であることが明らかになり、墓の主人公が誰
だか分かった唯一の王陵となりました。
古墳は王妃を合葬した磚室墳で、武寧王陵の木棺の材質が日本の近畿地方
南部でしか産出しない高野槙(コウヤマキ)と判明したことも大きな話題となりました。
(韓国の歴史 より)

408 名前: no name :2010/08/28(土) 11:33:23 ID:nDeHd+cF

>>399
>「自衛の発砲」なんて栗原氏は言っておられません

どう読んでも「捕虜が反乱したから射殺した」としか読めん
それを自衛と呼ばずになんと呼ぶんだ?

>反対側で少尉が殺されたから注意しろという警告があり、その後で射撃命令が出てます

どこにそんな事が書いてあるんだ!
「捕虜が反乱して戦友を殺したと聞いたから撃った」と書いてあるだけだ

>この警告はむしろ無抵抗の捕虜を撃つ精神的負担を軽減するためのデマだったと考えられ

常識知らずのお前の勝手な 妄 想 では、だろ?
「日本軍がデマを流した」ことを証明する証拠=主 張 の 裏 づ け を出してくれ

>兵士が「射撃しやすくなる」手段に使われたもの

あ?
日本軍には「上官の命令に絶対服従」じゃなかったのか?
なんでわざわざそんな下手な工作が必要だ?

409 名前: no name :2010/08/28(土) 11:49:44 ID:nDeHd+cF

>>407
>そのサイトにソースはほとんど書いてないでしょう

一番最初に書いてあるんだけどw
やっぱりキチガイ恵也はろくにソースを読んでないんだな
ちなみに「アルメニア人」は白人じゃないから
「黄禍論者がジンギスカンをねじまげた」は嘘だったねw

http://www.nobitown.com/dom011102.html
>モンゴル史を学ぶ上での必読書としては、ドーソンの「蒙古史」というのがあるのですね。
>ドーソンとは19世紀半ばのアルメニア人で、1852年にこの蒙古史を書き上げました。
>その考証は緻密で正確であると、高く評価されています
>さて、それでは「蒙古史」から、チンギスハーンの逸話をいくつかご紹介しましょう

410 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 12:02:48 ID:HWKPkOyp

>>405 「デマ」「信頼性が低い」と主張するその「裏づけ」を求めてんだよ

俺なりに「裏づけ」は出してるのだけど・・・・
戦史叢書の完成時期などで、信頼性に疑問があるという裏づけはあるだろ。
俺はこの4年後に出された栗原証言に信頼感を持ってる。

戦史叢書は防衛庁が旧軍人を集めて編纂したもので、旧軍人の自己弁護
になってる。しかも両角手記を真面目に信用していてはチョッと・・・・

この事件に関してはいろんな証言が残ってる。
両角手記を見ても、旧軍人同士で組織的な口裏あわせがあった可能性さえある。
防衛庁の作ったものなら、もっと慎重に取捨選択しなくては話しにならん。

ーーーー引用開始ーーーー
第十三師団会津若松第六十五連隊従軍記者 秦賢助氏の回想録
 虐殺事件は、15日の午後から夜にかけて頂点に達した。この日、南京市街を
太平門に向かって歩いていく捕虜の行列があった。おびただしいその数は、二万
を数えられた。

これぞ白虎部隊が、南京入城に際してお土産に連れて来た大量捕虜であった。
果てしない行列の前途に待っている運命はまさに死であった。「花の白虎部隊」
とまで謳われたこの部隊の捕虜になった彼らを虐殺したのは、果たして白虎部隊
の過誤であっただろうか。

人情部隊長とまで言われた両角大佐の意図であっただろうか。それとも、師団長
である荻洲部隊長荻洲立兵中将が選んだ処理方法であったろうか
(阿羅健一批判−南京大虐殺否定の手法解析  より)

411 名前: no name :2010/08/28(土) 12:12:50 ID:nDeHd+cF

>>399
>他の証言では日本軍兵士で死んだのは、捕虜の中で整理をしてて逃げるのが遅くなったためという者がありました

あのさぁ、この話もそうだしこの後の引用もそうなんだけどさあ、
最初から虐殺を目的としていたならこんな馬鹿馬鹿しい事は有り得ないんだよ
お前の引用する奴だって、最初から虐殺を目的としていた割りには無駄が多すぎる
まして何度も繰り返すけど、日本軍に死者を出す必要性が全く無い
さっさと質問に答えてくれる?↓

・なんで虐殺を行う側に死傷者を出す必要が有るんだ?

あと、そいつらはやっぱり捕虜資格が無いね

ジュネーブ条約第四十五条(法規命令服従の義務)
>俘虜は捕獲国軍の現行法律、規則及命令に服従すべし
>総て不従順の行為あるときは俘慮に対し該法律、規則及命令の規定する手段を施すことを得べし

命令に従わない捕虜が捕虜扱いされるわけがないわな

412 名前: no name :2010/08/28(土) 12:23:06 ID:nDeHd+cF

>>400
>仲間が死ぬようなことをしたからヘマというが、常にヘマをしないということは不可能
>幕府山でもそのヘマが出てしまったの

だから、お前日本軍なめてんのか?
軍隊は戦闘のプロだぞ?
最初から虐殺を目的としていたなら、味方に死人が出る真似はやらない
虐殺ぐらい簡単な仕事は無いだろうが!
何も考えず機関銃を連続斉射してればいいんだから

なんでわざわざ味方に死人が出るやり方をするんだよ?
馬鹿じゃねーの?
まかり間違えても、味方に死人が出るやり方で虐殺する馬鹿はいねーよ

>平林貞治中尉の証言の不自然さを分析した方が居られました

「分析」じゃなくて「妄想」じゃねーかソイツ
悪いけどタラリは2ちゃんでも「アホ」「キチガイ」で確定してるから信用しない

413 名前: no name :2010/08/28(土) 12:49:18 ID:nDeHd+cF

>>400
>俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる

また「とみてる」かよw
便利な妄想頭だなぁ

アメリカが日本の外務省の暗号電文を解読していたなんて、今や常識なんだけどな
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-1b.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/48844016.html
http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/428615/
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog096.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog116.html

外務省の暗号電文は筒抜けだから、甲案も乙案も宣戦布告文書ですら、ルーズベルトもハルも知っていた
海軍の暗号電文も開戦わずか半年後のミッドウェーの頃には解読されていた
当然ながら、あらかじめ暗号解読の努力をし続けてきた賜物である

ルーズベルトが知らないはずがない
実際、ルーズベルトの家族は、真珠湾の前日に「明日には戦争が起きるぞ」とルーズベルトが述べていたのを聞いている
陸軍長官のスチムソンも、ルーズベルト大統領がどれだけ開戦を待ち望んでいたか回顧録に書いている

それでも「ルーズベルトは知らなかった」とは・・・
恵也はルーズベルトが言った「思考能力に劣る劣等民族」だからかな?
ルーズベルトは、
「日本人は前頭葉の発達が欧米人に比べて500年は劣る」
「日本人は灰白質の色が欧米人より白い。原始的なままで思考能力が劣る」
「日本人は三半規管が発達してないので飛行機に乗れない」
などなど思いこんでいた人種差別主義者だからね
確かに恵也を見れば、ルーズベルトの人種差別意識ももっともだw

414 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 14:33:26 ID:ryHBNHQY

>>109 ドーソンとは19世紀半ばのアルメニア人で、1852年にこの蒙古史を書き上げました。

この時間はジンギスカンの時代から500年後だ。
日本でいえば、関が原の戦いや水戸黄門の活躍した時期でどれだけ正確に書き込めるだろうね。

ドーソンがアルメニア人という話だけど、朝鮮は日本に占領されて日本の悪口ばかりが流行ってるけど、アルメニアも同じようなものだろ。

ここは蒙古に占領され、人種的にはトルコに似た人種。
独立できた時には嬉しかったろうに。
周りにはロシアやトルコ、イランなど強国がいるから、今の朝鮮と同じだよ。
この蒙古史は、あまり信頼性があるとは俺には思えん。

少なくとも蒙古滅亡の、50年以内のソースが欲しい。
魏志倭人伝に比べたら屁みたいなものだ!

――――引用開始――――
女王国より以北には、とくに一大率(ひとりの身分の高い統率者)をおいて、
諸国を検察させている。諸国はこれを畏れ憚っている。
(一大率は)つねに伊都国に(おいて)治めている。国中において、(その権勢
は、中国の)刺史(郡国の政績、状況を報告する官吏。州の長官をさすば
あいもある)のごとき(もの)である。
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/wazinnden.htm

415 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 14:37:42 ID:pSp7TNlF

>>408 日本軍には「上官の命令に絶対服従」じゃなかったのか?

服従だとは言え、武器も持たず抵抗もしない捕虜を撃つのには良心の呵
責がある。死刑囚を殺すときにも誰がボタンを押したせいかわからない
ような仕組みにしてる。兵隊たちの気分の問題で上官がそれを配慮したデマだろう。

>> どこにそんな事が書いてあるんだ!
あなたは偕行社の栗原証言しか読んでないようだ。インタビュアの違いでずいぶん変ってるよ。俺の出したのは本多勝一氏が聞いて「南京への
道」に書かれたもの。俺の出したHPくらい全部見てから反論しなさい。

416 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 14:53:33 ID:Zn4baSF3

>>411 日本軍に死者を出す必要性が全く無い

日本軍は捕虜殺害で時々失敗してるよ。
餓死させようとして失敗したり、一度にたくさん殺そうとして失敗したり
千差万別というべき。

10人くらいずつ殺すのには慣れてたと思うけど、1万3000人というと慣れてない。
――――引用開始――――
旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数
名を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
(中略)
 各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分
刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に監
禁し焼かんとして失敗せり。

 捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出
し従容としおるものありたるも、中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり。
とくに隊長巡視のさいは各所にその声おこれり。

(長田註:助命する旨の投降勧告をした上で、その勧告を信じて投降した
捕虜を殺害している。これは「陸戦の法規慣例に関する条約」に違反している。)
(「南京戦史資料集」「「南京難民区の百日」笠原十九司 

417 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 15:31:31 ID:Nlc17ofg

>>413 甲案も乙案も宣戦布告文書ですら、ルーズベルトもハルも知っていた

その話も針小棒大。
連合艦隊への攻撃命令は「ニイタカヤマノボレ」であって肝心なところ
の言葉は意外と分からないもの。

新高山が台湾にあるけど、山に登る命令じゃアメリカには意味がわからん。
最低限ニイタカヤマノボレが何を意味するのか、あらかじめ判らんといかん。

ミッドウェー海戦でも、ミッドウェーの略称がわからず、アメリカの方から
ミッドウェー基地で水が不足してる情報を日本側に流し、日本の暗号無線を
傍受して略称を確定した。

あなたが言う宣戦布告文書にしても、日本が攻撃するとか戦争を行うという
表現じゃなく「日米間の外交交渉を打ち切る」という表現だ。
これじゃ解読できても、軍事的に対応するのはアメリカには難しいでしょう。

アメリカもだけど俺も文書が、日本の宣戦布告文書なんて思えない。

――――引用開始――――
ハル長官は,暗号解読によって,日本人二人よりも先に,日本が日米交渉
を打ち切ったことを理解していた。しかし,この文書が,宣戦布告をした
最後通牒であるという日本の主張を,米国は認めない。
http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/1941.html

418 名前: no name :2010/08/28(土) 15:33:24 ID:TFZ2XJm8

>>414
>日本でいえば、関が原の戦いや水戸黄門の活躍した時期でどれだけ正確に書き込めるだろうね

専門家なら簡単だろ
お前は歴史の授業で何を教わってきたんだ?
「関ヶ原以前の歴史は古いので解りません」とか教科書に書いてあったのか?
中卒の無学のくせに

ドーソンに不満があるなら、ドーソンを上回る信頼の置けるソースを出せば?
それかお前が作れよ

>ここは蒙古に占領され、人種的にはトルコに似た人種
>独立できた時には嬉しかったろうに

ハイハイ、またキチガイの勝手な歴史の捏造か

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A2#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

アルメニアがモンゴルから独立した事実はないし、トルコ人と似た人種でもない
お前、アルメニア人にそんな事言ったらぶん殴られるぞ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%BA%BA%E8%99%90%E6%AE%BA%E5%95%8F%E9%A1%8C

アルメニアの近現代の歴史はトルコとイランとロシアの侵略の歴史だ
モンゴルは全く関係がない
発言する前にWikipediaぐらい読んでこいよキチガイ

>この蒙古史は、あまり信頼性があるとは俺には思えん

また「俺には思えん」かw
少なくとも、ろくにモンゴルを知らないお前の妄想よりは信頼性が有るだろうよ

>少なくとも蒙古滅亡の、50年以内のソースが欲しい

そういうのを「無い物ねだり」と言うんだよ
欲しいなら自分で調べれば?


>魏志倭人伝に比べたら屁みたいなものだ!

未だに邪馬台国の所在地1つも満足に解らない物のどこが信頼性が有るんだよ
おまけに名前に「邪悪な馬」とか「卑しい」を用いる人種差別主義者のどこが素晴らしいんだよ

キチガイはさっさと死んでろ
自分じゃ何にも調べられない無能のくせに

ドーソンが信用できないなら、「ジンギスカンが虐殺をしていない証拠」を出せよ

未だに証拠1つ出せないくせに

419 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 16:57:02 ID:Sbml6698

>>396 そもそもイギリスとポルトガル比べたら、当時はポルトガルの方が断然上だから

どんな根拠でそんな事をいうのか、わけ判らん。
戦争前の海軍力でも、軍縮条約をポルトガルは適用されてないでしょう。
世界の強国としてはアメリカ、イギリス、フランス、日本、イタリアが海軍国
ポルトガルとイギリスじゃ話にならん!

――――引用開始――――
空母 (米英)13万5000トン
(日)8万1000トン
(仏伊)6万トン
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse095.html

420 名前: no name :2010/08/28(土) 17:03:09 ID:9umJDxug

>>419
>どんな根拠でそんな事をいうのか、わけ判らん

頭悪すぎ
第二次大戦で焼け野原になったイギリスと、第二次大戦で中立だったポルトガルじゃ、戦争被害の無いポルトガルの方が上なのは当然

421 名前: no name :2010/08/28(土) 17:14:56 ID:9umJDxug

>>415
>服従だとは言え、武器も持たず抵抗もしない捕虜を撃つのには良心の呵責がある

ねーよそんなのw
軍隊は戦闘のプロだぞ?
そんな感情なんか排するように教育されるわアホ

お前だって同じ場所にいたら同じ事やるくせに
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/349n

自分にも出来ないくせに他人に求めんなよ

>兵隊たちの気分の問題で上官がそれを配慮したデマだろう

「だろう」だけで勝手な妄想するなよキチガイ
さっさとデマを流したことを証明しろよ



>あなたは偕行社の栗原証言しか読んでないようだ

一番信憑性が高いのは「偕行社」の証言だから
偕行社の証言は「公式」として残る記録なのだから下手な証言は出来ないし
むしろホンカツなんて「文句があるなら中国に言え」と開き直ったキチガイの方が信用性ゼロだね

422 名前: no name :2010/08/28(土) 17:27:44 ID:9umJDxug

>>416
質問に答えろよ!

なんで虐殺やる側に死傷者を出す必要が有るんだよ?

さっさとこの質問に答えろよ!

何か?お前は、「日本軍は虐殺も満足に出来ない素人戦闘組織だった」と言いたいのか?
いい加減にしろ、キチガイ恵也!

虐殺目的なら戦死者を出さねばならない理由が無いんだよ!
お前、将校一人育て上げるのに何年かかると思ってやがる!
そんな簡単に、たかが虐殺程度の事で戦死者を出すわけがない!

そもそもお前は矛盾に気づかないんだなw

>逐次銃殺してはいかん

と書いてあるのに、

>刺殺を開始し

と殺し方が変更されている
刺 殺 は 大 量 虐 殺 に は 向 か な い
まだ捕虜を集めて手榴弾を放り投げた方が大量に殺せるよ
自分も安全だし

なんで日本軍に戦死者が出たのかイミフすぎるな

>これは「陸戦の法規慣例に関する条約」に違反している。

それを言うなら、夜中に捕虜収容所から脱走した時点で中国軍が既に違反している
唐生智が逃げた時点でやはり中国軍が既に違反している

423 名前: no name :2010/08/28(土) 17:42:55 ID:9umJDxug

>>417
>連合艦隊への攻撃命令は

馬鹿でしょアンタ?w
連合艦隊への攻撃命令は「外務省」じゃなくて、「海軍省」が出すんだよ
ここでは「外務省の暗号電文が解読されていた」という話なんだから、海軍省の暗号電文は全く関係がないwww

スゲー笑わせてもらったよ

外務省と海軍省と陸軍省の暗号はそれぞれ違う物だから

>あなたが言う宣戦布告文書にしても、日本が攻撃するとか戦争を行うという表現じゃなく「日米間の外交交渉を打ち切る」という表現だ

やっぱり馬鹿すぎるわw
当時の日本には平時で2年、戦時で半年分の石油の備蓄しか無い
こんな日本が「外交交渉を打ち切る」と言えば「戦争」以外に有り得ない
実際ルーズベルトは日本外務省の解読されていた暗号電文を読んで、「これは戦争という事だね」とハルに確認している
ハルが回顧録に書いている

まだ日本が真珠湾攻撃する一日前の段階だ

そもそも日本が真珠湾を攻撃する1時間20分前に、アメリカが日本を攻撃していると何回も説明されているはずだw
キチガイ恵也は全然理解しないね

424 名前: no name :2010/08/28(土) 17:56:22 ID:9umJDxug

>12月7日午後0時10分(現地時間)アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
>ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。
>それは米軍艦が、公海上=アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房現代史資料35巻』)

・ここで12月7日(現地時間)の1日の確認
12:10・・・アメリカが宣戦布告の無いまま日本の潜水艦を攻撃・撃沈す
13:00・・・(日本が本来国交断絶を宣言するはずだった時間)
13:30・・・日本の真珠湾攻撃
14:00・・・日本大使館が国交断絶文書をアメリカに提出する

日本の国交断絶の50分前、真珠湾攻撃の80分前にアメリカが日本を攻撃しているの
恵也は頭が悪すぎる

425 名前: no name :2010/08/28(土) 18:17:36 ID:guIVoz/g

>>400
>俺はアメリカ大統領は知らなかったとみてる。

バカ恵也の妄想が炸裂!

大統領にブリット氏が
「インドシナにはどの航路で行くのか」と聞かれたので
「パンナムで太平洋を越えるつもり」と答えたら大統領が
「私なら中東回りで行く 太平洋は戦争でだめだ」
という証言があり実際にその通りに(真珠湾攻撃)

(12:31)から


恵也は知的障害があるの?

426 名前: no name :2010/08/28(土) 18:25:27 ID:N23gBg9w

>>417
恵也は馬鹿だから日本語理解力が無さすぎるなw
お前の引き合いに出したソースは、「ルーズベルトは知っていた」を証明するサイトじゃないか!w

>ハル長官は,暗号解読によって,日本人二人よりも先に,日本が日米交渉を打ち切ったことを理解していた。

ハルが知ってながらルーズベルトが知らないわけがない
ここで交渉打ち切りともなれば戦争以外に道は無いのは容易に想像できる
日本が座して死を待つなど有り得ないのだから

そもそもハルはハルノートを日本に手交した時に陸海軍の長官にこう言っている
「私の仕事はもう終わりだ。あとは君たちの仕事だ」
陸海軍の仕事とは「戦争」以外に何が有るのか?
ハル自身、「ハルノートを渡せば戦争」と理解していた証拠だろうが

>しか し,この文書が,宣戦布告をした最後通牒であるという日本の主張を米国は認めない

認 め な い って意味がわかる?これはあくまで「米国視点」の話なんだけどw

お前の引用したサイトは面白いなw
キチガイ恵也の妄想を全否定してるじゃないか

>3.第二次大戦に中立を維持してきた米国の参戦を促すため,ルーズベルト大統領,英国,中国,ソ連は,
>米国連邦議会が対日・対独宣戦布国することを望んだ。
>そのために,米英は,日本,ドイツへの経済制裁,侵略非難,強圧的な要求を繰り返した。
>これは,大西洋憲章にみるように,日本,ドイツの非難によって,その先制攻撃や対米宣戦布告を挑発したようにもみえる

「アメリカが戦争を望んだ」と書いてある
さらに真珠湾攻撃には「東條」は何にも関係していないことも書いてある

>しかし,当時の首相には,内閣の任免権も,軍の最高指揮権も,宣戦布告の権利もない
>海軍のハワイ攻撃についても,既に計画は進んでおり, 東條首相が関与する余地はほとんどなかった

なんでこんなに恵也の主張と真っ向から対立するサイトを持ち出すかねw

427 名前: 恵也 :2010/08/28(土) 18:50:00 ID:2fTCyhDv

>>418 モンゴルは全く関係がない

関係あるよ。
モンゴルに占領されてフラグ・ウルスというイランを中心とする
軍隊に13世紀〜14世紀に占領されてます。

ポーランド、ハンガリー、ギリシャ、サウジの手前まで勢力範囲
なんだからアルメニアも蒙古領というべき。

――――引用開始――――
フビライが大ハーン位を継いで「大元ウルス」を開き、フラグは
イランにとどまって自らのウルスを形成した。
http://homepage3.nifty.com/ryuota/earth/history11.html

428 名前: no name :2010/08/28(土) 19:04:03 ID:N23gBg9w

>>427
話をそらすなよキチガイ
アルメニアはそのフラグウルスから独立したのか?

アルメニアの国家としての独立はソ連の崩壊以降だ
ドーソンがモンゴル史を書いた時点で、フラグウルスはとっくの昔に無くなっている

ドーソンが主観に目が曇るような状況じゃないだろ

とにかく、ドーソンが信用できないならその理由を証明しろ
そして信用できるジンギスカンの資料を出してみろ
ジンギスカンが聖人君子だった証拠を

429 名前: no name :2010/08/28(土) 23:39:20 ID:6ifKPE5c

>>証拠価値としてあるのは客観的なソースなのだが
お前は妄想仲間並べただけの代物をソースと言い張っただろうがよ。
しかも内容を真面目に読みもしないで。
だったら仮に「ここで紹介されたサイト」にソースが書かれていなかったとしても、
お前だけはソースとして認めろよ。
これだけジンギスカンが虐殺者であった事のソースが貼られてるんだ。
一個人の「主観的な妄想」ではない事は明らかだろうが。
もっとも、自分で引用したサイトですら真面目に読んでいない恵也が、
「ここで紹介されたサイト」を真面目に読んでる筈もないがな。

そもそもジンギスカンが虐殺者だったという事は、歴史上の定説であり、
ジンギスカンの名前を出した時点でどう解釈されるか読めなかったという事は、
恵也は「ジンギスカンは虐殺者だった」という歴史の定説を知らなかったという事になる。
歴史の定説も知らなかった人間が、何を根拠に歴史の定説を否定出来るんだよ。

そして、
>>ただし俺のは、俺の主張が主観的な妄想じゃなくほかにも同じような主張が
>>存在してるという証明の為が多いけどね。
こう主張する恵也が、例えば「ジンギスカンは虐殺などしていない」という件に関して
「ほかにも同じような主張が存在してるという証明」を出していないという事は、
「ジンギスカンは虐殺などしていない」は恵也自身は
「主観的な妄想」と自覚している、という事になる。

430 名前: no name :2010/08/28(土) 23:58:43 ID:6ifKPE5c

「ジンギスカンの時代から500年後だ」「どれだけ正確に書き込めるだろうね」
書いているそのレスで
「朝鮮は日本に占領されて日本の悪口ばかりが流行ってるけど、
 アルメニアも同じようなものだろ」
はひどすぎだろ。ジンギスカンの時代から時間が経っていようがいまいが、
歴史家は正確に書き込めないという事じゃないか。
何が「蒙古滅亡の、50年以内」だよ。
その50年以内の朝鮮は日本の悪口ばかり流行ってるとお前が言ってるんだろうが。

>>元の後で追い出して政権を握った明で書かれた正史だと悪口を書く傾向があるし
「戦勝国は敗戦国の犯罪を明らかに出来るので、デマを流す必要は無い。
 だから日本の戦争犯罪と言われるものにはデマは無い」
とお前自身が言ってただろ。
だったら明がモンゴルに関してデマの歴史を残す必要も無いだろ。

「いつの時代の話だ。明の時代の話をしろ」とか言うなよ?
近代軍隊が戦争を終わらせる終わらせないの話で
ジンギスカンを持ち出したのはお前だからな?

431 名前: 恵也 :2010/08/29(日) 07:54:50 ID:ereczYma

>>421 「だろう」だけで勝手な妄想するなよキチガイ

アンタ小さいころ「キチガイ」と言われて心が傷ついた事があるでしょう。
傷ついたからといってそれを宣伝されてもな!

親が子供に暴力を振るうと、子供は弱い友達や子供が大きくなったらその
子供にまた暴力を振るってしまうという。
まあ自分がされたことを、人にやりたくなるのが人間のサガではあるけどね

俺は四国88ヶ所徒歩遍路を2回やって、ずいぶん接待を受けた。
接待をしてくれた方にお返しできないから、だからその返礼をお遍路さんに
会うとそのたびに返礼をしてる。

キチガイと言われて傷ついたのであれば、言わないようにするのが大人の
対応だと思うけどね。

キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえ
て自立した生活が一人で出来ない方のことだけど、俺は自立して生活して
るからまったく傷つきもしない。

非常に困るのがキチガイになって、人を暴力で傷つける人がいる。
暴力さえ振るわなければ、まあどうって事はないのだけど…・
くれぐれも暴力だけはアンタも振るわないようにしときなさい!

432 名前: no name :2010/08/29(日) 12:23:26 ID:wf8KHoaM

>>431
>アンタ小さいころ「キチガイ」と言われて心が傷ついた事があるでしょう

言われた事なんて無いっスw

>傷ついたからといってそれを宣伝されてもな!

どこにもそんな事一言も書いてねーよw
どこにも書いてない事を妄想だけで勝手に補足して非難を始めるお前さんの行動がまさしく「キチガイ」の行動だ

>親が子供に暴力を振るうと、子供は弱い友達や子供が大きくなったらその子供にまた暴力を振るってしまうという
>まあ自分がされたことを、人にやりたくなるのが人間のサガではあるけどね

恵也自身の身の上紹介は必要有りませんからw
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/313n
>あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる

「証拠もない」「証明もできない」「被害者の名前も解らない」
そんな話ですぐ「引っ叩く」と言い出すお前こそが歪んだ人生を生きてきた証拠だろ?
ああ、恵也はキチガイで無能だからあっちこっちの現場監督にぶん殴られてクビにされ続けてきたのかwww
それとも逃げ出し続けてきたか

>キチガイと言われて傷ついたのであれば言わないようにするのが大人の対応だと思うけどね

傷ついた事実はないし、お前が頭がおかしいからキチガイと言われるんだよ
解る?キチガイ恵也w

>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のことだけど、

まさにお前の事だろうがw
・書いてない事を妄想を使って勝手に補足する
・証拠も証明も無く何の根拠もなく他人が挙げたソースを「デマ」「信用性が低い」などと決めつける

>俺は自立して生活してるからまったく傷つきもしない

自立して生活してる…ねぇw
無能だからどこの職場でも長続きしないでクビか逃げ出した挙げ句、四国のド田舎にしか住めなくなったくせに
マイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを泥棒してるくせに「自立して生活してる」とかどの口が言うんだw

>くれぐれも暴力だけはアンタも振るわないようにしときなさい!

そういうお前は暴力万歳のくせにw

さっさと話をそらさないで質問に答えろ

433 名前: 恵也 :2010/08/29(日) 18:36:11 ID:+r6G7uOP

>>430 歴史家は正確に書き込めないという事じゃないか。

日本と韓国の歴史家は、歴史解釈で極端に差があるのを知らないのかな。
同じ事実をめぐっても見る立場が違えば解釈は変るもので、その差を埋める
苦労は並大抵じゃないと思うよ。

――――引用開始―――― 
◆朝鮮通信使の性格
【日】室町幕府は朝貢使節とみなした
【韓】友好善隣、文化交流の象徴
◆1965年の日韓条約と補償問題
【日】植民地支配に伴う補償問題は条約で解決し、請求権は消滅した
【韓】交渉で日本は請求権を認めず、慰安婦等の議論が欠如。日本に補償義務
http://www.k2.dion.ne.jp/~koreanya/07shiryo1/shiryo1-rekishi-050614NikkanRekishiKyoudouKenkyuu.htm

>> 明がモンゴルに関してデマの歴史を残す必要も無いだろ。
裁判の問題なの、
明はモンゴルの戦争犯罪者を裁判にかけたわけじゃないだろ。

裁判にかける場合、たくさんの戦敗国の戦争犯罪の中から大きな確実な
戦争犯罪だけをピックアップしていかにも酷い国であったと印象付けれる。

しかし明の場合には、モンゴルが中国を占領してから160年位して生まれた国。
モンゴルの占領時点での戦争犯罪を明が国家として裁判したとは思えない。

だから160年前の残虐行為の噂だけが拡大したものが明に残った。
南京虐殺は虐殺行為の10年くらい後に、国家が戦争犯罪者に判決を出してる。

434 名前: no name :2010/08/29(日) 19:46:10 ID:BPoNJtn3

>>433
韓国人は大学教授からして阿呆の集まりだからな
歴史研究なのに政治問題に話を飛躍させたり
そもそも事実認識にすら間違いが多すぎる
こんなこっぱずかしい会議に、イテジンが参加しなかったのも納得だわw

>似たような歴史問題を経験したドイツとフランスも1970年代以後30年間の共同研究を通じて、共同の教科書を使う段階に至った
(チョ・グァン高麗大学教授)

ドイツはヴァイツゼッカー大統領の「謝罪」(笑)以来、
「ナチスだけが悪いのであり、ドイツ人はナチスに虐げられた被害者」
と主張している
これをもてはやすなら、日本だって、
「悪いのは一部の軍国主義者だけで、日本人は軍国主義者に虐げられた被害者」
このように主張できる
ごく一部の軍国主義者の仕業なら賠償金など不要だろうw

日韓基本条約だって、日本が「個人保証」を主張したのに、韓国政府が「国家保証」を主張して金をもらったのだ
文句があるなら韓国政府に言えよ

なんで個人保証の金を「ネコババした韓国政府」に代わって日本が金を払わなければならないんだよ?
アホか!このキチガイども!

こんなロクデナシ民族だから世界中から嫌われるんだよ

435 名前: no name :2010/08/29(日) 19:58:51 ID:BPoNJtn3

http://www.nobitown.com/dom011102.html
ジンギスカンを見習って、あんなド腐れ民族なんか根絶やしにしてれば良かったんだよな
そうしてれば今どきこんな苦労は無かったのに

そうだよね?皆殺し大好きのバカ恵也?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/480n
480 名前: 恵也 : 2010/08/15(日) 14:46:46 ID:glXibNDz
>>466 戦争は軍隊が終わらせると思ってる低能恵也w

戦争を始めるのも、終わらせるのも軍隊が最大の要。
ジンギスカンがあれだけの人口で、世界を占領した

これは軍隊が本物の軍隊で、権力機構がしっかりしていて占領地の人心を掴めたからなんだよ

436 名前: no name :2010/08/29(日) 20:16:42 ID:BPoNJtn3

>>433
まぁ、お前がどんなに詭弁をもてあそんでも、
「モンゴル軍は聖人君子の集まりだったから世界征服できた」
この恵也理論は破綻してるから
モンゴル軍は聖人君子の集まりだったを証明できなくなったから、今やモンゴル史を書いた人々に罵詈雑言をぶつけているんだからね

聖人君子が必ず勝てるわけじゃないのは洋の東西問わず常識

恵也のクソ理論なら、アヘン戦争はイギリス軍が聖人君子だから勝利した事になるなw
どの歴史サイトを見ても、
「貿易不均衡と銀流出に悩むイギリスが、起死回生の策としてアヘン貿易を始めたのが戦争の発端」
と書いてあるけど、勝利した聖人君子のイギリス軍様にそんな事は有り得ないんだよな?w
事実、イギリスの歴史教科書にはアヘン貿易については一切書いていない
「自由貿易を望む正義のイギリスが、頑迷な保護貿易を維持しようとする清国を倒してやった」
そういう事になってるんだから

イギリスがアヘンを売りさばいて取り締まろうとした清国に難癖をつけて戦争を仕掛けたなんてデマなんだよな?

437 名前: kazuki :2010/08/29(日) 20:39:55 ID:t8TkyOrv

>>433

戦争には正義も悪も無いんだよ
ただ強い者が勝つんだよ

438 名前: no name :2010/08/29(日) 21:06:49 ID:PL582wJq

強いものが勝つのは当たり前だけど
正義と悪は無いとはいえないな

439 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/29(日) 21:07:28 ID:yPn5c6I7

>>433
しばらく見ていない間に一段と酷くなったな

440 名前: 恵也 :2010/08/29(日) 23:17:33 ID:cL3CxpFk

>>432 言われた事なんて無いっスw

それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう。

>>429 何を根拠に歴史の定説を否定出来るんだよ。

定説がおかしいからだよ。
あれだけ少ない人口で、世界を征服できたのなら最大の排除である
皆殺しという事はメッタに有ってはならないこと。

441 名前: no name :2010/08/29(日) 23:22:39 ID:iB8AM86c

>>アンタ小さいころ「キチガイ」と言われて心が傷ついた事があるでしょう。
>>傷ついたからといってそれを宣伝されてもな!
「キチガイ」呼ばわりの良し悪しはさておき、
お前結局自分が何で「キチガイ」呼ばわりされるのか分からんのだな。

・他人のソースには客観的な証拠を要求しながら自分は妄想仲間上げるだけで済ませる
・他人のソースは「デマ」呼ばわりするが自分の出したソースすら読んでいない
・自分に都合が悪ければ専門家すら罵倒する、もしくは無視する
・海外の原文資料が貼られれば罵倒する、訳文は「信用出来ない」で済ませる
・辞書の記述より後出しのオレ日本語に方が正しい
・歴史家の研究よりオレの妄想の方が正しい
・周りから馬鹿にされるほど自分に都合がいいオレルールすら守れない
・人道主義、博愛主義が犯罪者にしか向かない

まだまだあるけど、この期に及んでなお
「オレ様がキチガイ呼ばわりされるのは、相手が昔キチガイ呼ばわりされていたから」
かよ。

>>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、
>>幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のことだけど、
>>俺は自立して生活してるからまったく傷つきもしない。
まったく傷つきもしないならこんな情けない寝言書く必要無いだろ。
それで誰を騙せると思ってるんだよ。

もっとも、俺はお前をキチガイだとは思ってないし、お前をキチガイと呼んでもいない。
お前は犠牲者を暇つぶしの玩具にしようが数を捏造しようが心が痛まない、
悪い事は何でも他人のせいで、他人も自分と同じように他人のせいにすると思っている、
目先の勝ち負けのためならいくらでも罵倒出来るし他人を騙せるクズだと思っている。
だからお前をキチガイ呼ばわりする事は
「普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方」
に対して失礼だと思っている。だからお前をキチガイ呼ばわりしない。

>>くれぐれも暴力だけはアンタも振るわないようにしときなさい!
結局罵倒せずにいられないんだな。
本当に自分を相手より見せないと気が済まない奴だ。

442 名前: no name :2010/08/29(日) 23:29:53 ID:/Er4dogS

>>440
>それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう

勝手に人様の人生を邪推して、それが外れても間違いを認めない
確かにお前は「キチガイ」だw

>あれだけ少ない人口で、世界を征服できたのなら最大の排除である皆殺しという事はメッタに有ってはならないこと

キチガイ恵也、逆だよ逆
人口が少ないから皆殺しするんだよ
人口が少ないなら、そんなに頻繁に合戦出来ない
モンゴル軍がいくら強くても、何万回も戦えば無傷では済まない
だから合戦回数自体を抑える必要がある
だから「見せしめ」として皆殺しするんだよ
「モンゴルに抵抗した隣町は皆殺しにされた」と聞けば恐怖の余り戦わずしてモンゴルに降伏する者もたくさんいるからね

それにモンゴルは技術者の類いは優遇したから、皆殺ししたからってモンゴルとしては困らないし
必要な人材さえ手に入れば、あとは特別いらないんだよ

443 名前: no name :2010/08/29(日) 23:39:19 ID:/Er4dogS

>>440
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/313n
>俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる

ところで、恵也自身すぐ「引っ叩く」とか言い出すって事は…

・親が子供に暴力を振るうと、子供は弱い友達や子供が大きくなったらその子供にまた暴力を振るってしまうという
・まあ自分がされたことを、人にやりたくなるのが人間のサガ

と理解して良いんだよな?お前否定してないもんな

証拠はない・証明できない・被害者の名前も解らない

そんな事の為にすぐ「引っ叩く」とか言い出す恵也こそ不憫な人生だったんだろ?

444 名前: no name :2010/08/29(日) 23:52:42 ID:PL582wJq

>>443
>あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら
俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる。

当たり前の事でしょう。

君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。

445 名前: no name :2010/08/29(日) 23:58:15 ID:iB8AM86c

>>日本と韓国の歴史家は、歴史解釈で極端に差があるのを知らないのかな。
だから何だよ?
結局歴史家は正確に歴史を語れないと言いたいのかよ?
だったらジンギスカンが虐殺しなかったなんて事はお前にも語れないはずだろ。

そもそも
>>日本と韓国の歴史家は、歴史解釈で極端に差がある
だったらジンギスカンの歴史解釈での極端な差を出せよ。
それを出しもしないで「ジンギスカンの虐殺はデマ」
「ドーソンは500年後の人間だから正確ではない」
と戯言だけを並べるからキチガイ呼ばわりされるんだろうが。
お前、歴史解釈の極端な差どころか、妄想仲間すら上げてないじゃないか。
つまりお前には、「ジンギスカンが虐殺者はデマ」という主張が
「主観的な妄想」だと自覚しているという事だ。

>>裁判にかける場合、たくさんの戦敗国の戦争犯罪の中から大きな確実な
>>戦争犯罪だけをピックアップしていかにも酷い国であったと印象付けれる。
裁判と言うのは紛争解決の手段であって、そんな魔女狩り紛いの動機でやるもんじゃないんだが、
要するにお前が金科玉条の様に礼賛している東京裁判は、ただの魔女狩りだったと言いたい訳だ。
そりゃあ判決は信用出来ないな。
恵也が言うには権力があってマスコミが抑えられればいくらでも誤魔化しが効くそうだし、
こんな裁判を礼賛している、議論相手を意図的に騙そうとした前科がいくらでもある恵也が
「戦争犯罪だけをピックアップ」なんて言っても嘘に決まってんじゃん。
恵也自身、東京裁判を
「勝ち馬に逆らって敗戦国の味方をしてくれる中立国なんていない」
というレベルで語っていたからな。
東京裁判で中立国に求められる役割は、戦勝国の暴走に対する抑えであって、
敗戦国の味方をする事ではないはずなんだがな。

裁判すらこのレベルでしか認識してないなら、後の長文は全部無意味。
だいたい裁判でしか歴史が決定出来ないなんて馬鹿げた話があるか。
十字軍はイスラム教徒に対して残虐行為を働いたが、
これも裁判してないからデマと言いたい訳だ。

446 名前: no name :2010/08/30(月) 00:20:38 ID:6sLhIUQz

>>それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう。

お前さあ、「普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえ」たりしないから、
自分はキチガイじゃない、というのがお前の言い分だったはずだろ。

>>それでは小さすぎて記憶に残らなかったトラウマだろう。

聞こえてんじゃん。
さっき「お前をキチガイだとは思っていない」と言ったけど、
もう自信が無くなってきたよ。

>>定説がおかしいからだよ。
だから何でそれを定説も知らなかったお前が分かるんだよ?
幻が見えて幻聴が聞こえてんのか?

>>あれだけ少ない人口で、世界を征服できたのなら最大の排除である
>>皆殺しという事はメッタに有ってはならないこと。
「まあ今の俺なら、鹿を殺した長い鉄のバールを持って戦うのかもね」
「歩哨がいても、こいつ等も油断することがあるだろうから、敵兵が寝てるところを襲うくらいかな」
とお前自身が言ってるじゃないか。
各地に目を光らせる事も出来ないような少人数で、
お前の様な人間を生かしておいてどう世界征服するんだよ。

447 名前: no name :2010/08/30(月) 00:55:56 ID:RMzc2k3T

>>444
どこが「当たり前」だよ
お前、頭がおかしいのか?

恵也の言うそれは、

「万引きしたとする証拠もない」
「万引きされたと主張する店舗もない」

そんな状況で「引っ叩く」と言ってんだぞ?
それのどこが当たり前だよ?

448 名前: no name :2010/08/30(月) 01:06:58 ID:6sLhIUQz

>>444
すみませんが、何が言いたいのかが分かりません。
確かに「万引きした子供がやってないと言い張っている」なら
引っ叩いてでも教える事は当たり前ではある。

が、子供の話もまともに聞かずに引っ叩くのは虐待でしかない。

「あなたの子供が万引きをして、他人の責任にしたり万引きをしてないと言い張ったら
 俺なら引っ叩いてでも、子供の記憶に残させる」
これ自体は確かに当たり前の事ですが、これを主張している恵也氏はここまで
・証拠、論拠を出さずに一方的に相手、他人を罵倒
・悪い事は全て相手のせいにする、自分の非は決して認めない
という事を何度も繰り返している人間ですが、
それを踏まえた上での
>>当たり前の事でしょう。
>>君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。
でしょうか。

更に言えば>>443氏のレス先である>>440の恵也氏の文章は、
自分の非を認めず自分への罵倒の原因を全て相手の幼児体験に求めており、
>>443氏はそれに対して恵也氏のこれまでの言動を提示して、
>>431>>440が恵也氏に該当する事を指摘している訳ですが、
それを理解しての
>>当たり前の事でしょう。
>>君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。
でしょうか。

長文が良いという訳ではありませんが、
>>当たり前の事でしょう。
>>君の理論は強引すぎて笑ってしまったよ。
このたった2行のレスからは、申し訳ありませんが、相手を揶揄するために
「あなたの子供が万引きをして〜」を適当に拾い上げているようにも感じ取られるので。

449 名前: no name :2010/08/30(月) 01:15:30 ID:UbJXOKpJ

>>447
同意

俺子供いるけどいきなり殴るはねーよ

俺だったらまず万引きしたとする確固とした証拠を手に入れた上で本人を問いつめるな
証拠もない・証明できない・被害者の名前も解らない
そんな事の為にぶん殴ったりなんかしねーよ

この話ってあれだろ?
南京戦中に長勇が参謀なのに指揮権が無い兵士に命令した挙げ句、
兵士に拒否られたら「人を殺すのはこうやるんじゃ」とか言って味方兵士を切ったとかいう与太話だろ?

「参謀が兵士に直接命令するなんて有り得ない」
「切られたとされる兵士の所属する部隊名と官姓名は?」
「戦後になっても切られた兵士の遺族が訴えなかったのはなぜ?」
「これだけの重大事件が軍法会議にもかけられず、また一人しか証言する者がいないのはなぜ?」

恵也はこれら一切の疑問を無視した挙げ句に「引っ叩いてでも」という話に繋がるんだよな

そんなレベルのふざけた与太話で子供を殴るわけがない

450 名前: 恵也 :2010/08/30(月) 06:37:56 ID:nPWxwIXF

>>434 韓国人は大学教授からして阿呆の集まりだからな

アンタよりアホとは思えんのだけどね。
もちろん日本の歴史学者がアホと言う意味でもない。
学者にもヒイキで偏ってしまう本能があるんだろう。

>>437 戦争には正義も悪も無いんだよ

戦争において正義とは自国の言い訳で、悪とは敵のすること。
強いものも弱いものも常に変化していくもので、地元住民の支持を
本当に受けていればダンダン強くはなっていく。

今のアフガンでは、マスコミの支配をアメリカはしてるから都会部
では支持を少し受けてるが、田舎では憎しみしか受けれない。
どちらに変化していくかは火を見るより明らか!

だいたいテロ容疑者というだけで、密告を奨励し建物ごと爆撃で壊す
やり方に納得できる地元住民なんていない。
最凶のテロリストはアメリカなんだよ!

451 名前: 恵也 :2010/08/30(月) 07:00:00 ID:4/5/Vleu

>>442 だから合戦回数自体を抑える必要がある

いやモンゴルは俺が読んだ範囲でも、ずいぶん合戦してるよ。
日本には2回も侵攻してきたし、3回目も計画してたと聞く。
それも大部分が朝鮮兵や中国兵だったという。

>> 「モンゴルに抵抗した隣町は皆殺しにされた」と聞けば
これには逆の反応をする人間もいる。
南京虐殺後の中国戦線では、捕虜が殺されるという噂で八路軍
は降伏しなくなり、負傷兵は足を結んで逃げ出す本能を押さえ
つけて仲間を逃がすために銃を撃ち続けたという。

日露戦争ではロシア兵捕虜が四国の松山で厚遇されてるという
噂が広まり、捕虜になるときにには「マツヤマ」といって喜ん
だという。

――――引用開始――――
松山は気候温暖で輸送にも便利な上、歩兵第二十二連隊の駐屯地で
あったことが理由で、全国で初めての捕虜収容所が作られました。
その時の捕虜の数は6000人に達したと言われています。捕虜
は、寺院や市公会堂などに収容されました…・
………・・
松山の暖かみは祖国ロシアだけでなく、世界中に知れ渡るように
なりました。当時、戦場で投降するロシア兵が、「マツヤマ!!」
と叫んで手を挙げたそうです。
(第17話 ロシア人墓地 より)

452 名前: 恵也 :2010/08/30(月) 07:20:59 ID:XIsIGRvQ

>>447 そんな状況で「引っ叩く」と言ってんだぞ?

バカタレ!
「・・」して書くのなら俺のをコピーしてからやれ。
そんな書き方をしてたら議論にさえならん!

>>449 「参謀が兵士に直接命令するなんて有り得ない」

これは有り得る。
長勇はルール違反の最大の行為クーデターを日本国内で計画して
失敗し中国戦線に配属された人間だ。

こいつを普通の将校と同一視してはいけないよ。
証言者が聞いた経由や、長勇が司令部を離れ南京占領当日に南京
城内にいた事実や、沖縄戦で参謀長となって行った作戦内容など
多方面から推理すれば、直接命令をしたというのは十分に有り得る。

――――引用開始――――
ぼくは南京が陥落した十三日に入城した。馬渕(誠剛氏)と二人で、
日本大使館の国旗をあげた。そしてぼくら二人が大使館の鍵を開け
て最初に入ったのだ。

そのあと岡崎(勝男)大使、福井(淳)総領事等がだんだんやって
きた。その夜(十三日)、鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はな
いのでローソクをともし、持ってきた缶詰を開け、一升瓶の詮を
抜いて、原田熊吉、長勇、佐々木到一といったつわものと祝杯を
あげたことを覚えている。
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

453 名前: kazuki :2010/08/30(月) 08:37:07 ID:G954BpJf

>>450

歩兵と攻撃ヘリどっちが強いかな?
もちろん攻撃ヘリの方だね
だからアメリカは攻撃ヘリを使ってテロリストを建物ごと吹き飛ばすんだよ
それが凶悪なテロだと言ってるのはお前のようなお花畑的平和主義者だけ
アメリカがテロリストを民間人ごと吹き飛ばしてもなんの問題もありません
もし問題があれば今頃アメリカが国際的な批難をあびてアフガンから完全に撤退しています
戦争は国際社会を敵に回さなければ何やってもいいんだよ

454 名前: no name :2010/08/30(月) 10:45:14 ID:UbJXOKpJ

>>450
少なくとも「韓国は世界中を支配していた!」とか言ってる誇大妄想大学教授よりはマシだw
http://nippyo.blog57.fc2.com/blog-date-200611.html
コイツはなぜか歴史共同研究にいないねぇ

>学者にもヒイキで偏ってしまう本能があるんだろう

それは「学者」とは言わない
贔屓で真実をねじ曲げるような奴は「曲学阿世」と呼ぶ

>地元住民の支持を本当に受けていればダンダン強くはなって いく

その屁理屈は論破されてるだろw
地元住民の支持など有るに越した事はないが、決定的に重要な要素でもない

どこのキチガイ原理主義儒教徒だ?お前は?
聖人君子が天下を掴むなんて儒教の教説は、秦の始皇帝の時代に破綻してるわ!

>だいたいテロ容疑者というだけで、密告を奨励し建物ごと爆撃で壊すやり方に納得できる地元住民なんていない

テロリストが来る事を迷惑がってる人々もたくさんいるはずなんだけど
日本が朝鮮を保護国にした時、朝鮮各地で反日騒動が起きた
しかしすぐに一網打尽にされた
反日テロリストは「反日運動のためだ!」とか言って民間人から略奪したり銀行を襲撃したりしたからね
結局朝鮮国内にはいられなくなった

>最凶のテロリストはアメリカなんだよ!

テロという卑怯な戦法を使っておきながら
911で何人死んだと思ってやがる

455 名前: no name :2010/08/30(月) 11:18:56 ID:UbJXOKpJ

>>451
>いやモンゴルは俺が読んだ範囲でも、ずいぶん合戦してるよ

お前ろくにモンゴルの事を勉強してないだろ
ジンギスカンが大量虐殺者である事も知らなかったくせに
お前の「読んだ」はまず信用できないな

お前のがキチガイ妄想なのは例えばジンギスカンのホラズム征伐を見てみれば解る
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm

>日本には2回も侵攻してきたし、3回目も計画してたと聞く

たった二回だろw

>それも大部分が朝鮮兵や中国兵だったという

つまり、自ら手を汚さないで反乱の恐れある者を処分出来るわけだ
奴らが勝てば良し、負けても反乱の恐れある者を自ら手を下さずに皆殺し出来る
ジンギスカンの時代よりやり方がスマートになっただけの話だろ

>これには逆の反応をする人間もいる

そんな奴はモンゴル軍の力で踏み潰せば?

それに降伏するのは「恐怖の余り」だけじゃないんだけど
例えば先に挙げたソースでは、ホラズムの首都サマルカンドが住民皆殺しにされた事を聞いたブハラの町は戦わずして降伏した
それを伝え聞いた近隣市町村では、「ブハラみたいな大都市が降伏したなら」と降伏する者も増える

>南京虐殺後の中国戦線では、捕虜が殺されるという噂で八路軍は降伏しなくなり、

お前、アホかw
共産党軍に自由があるわけないだろ
降伏したら一族皆殺しにされるとか脅されていたんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A
なにせこういう軍隊がいたぐらいだ

>負傷兵は足を結んで逃げ出す本能を押さえつけて仲間を逃がすために銃を撃ち続けたという

逃げたら味方に殺されるからね
それを自由意思でやったわけないだろw

456 名前: no name :2010/08/30(月) 11:43:20 ID:UbJXOKpJ

>>452
>「・・」して書くのなら俺のをコピーしてからやれ

お前の主張そのまんまなんだけど?
被害者の名前も部隊名も解らない…そんな事件を根拠に「長勇が味方兵を切った」と主張したのはお前だろうが!
で、そんなくだらん事件を「引っ叩いてでも解らせる」とかほざいたんだよな?
前後の文章を読めば、お前がどういう文脈でこういう発言したか誰にも解るんだよ、キチガイが

>多方面から推理すれば、直接命令をしたというのは十分に有り得る

な・に・が「多方面から推理すれば」だw
自分に都合が悪い話は片っ端から無視するくせに
南京戦当時、長勇の副官だった大西一は「参謀がそんな命令をした事は見たことも聞いたこともない」と証言している
どうせこういう証言は無視するんだよなw

457 名前: no name :2010/08/30(月) 14:44:38 ID:LY9gXINC

>>431
>キチガイとは気違いと書き、普通の方と違い幻が見えたり、幻聴が聞こえて自立した生活が一人で出来ない方のこと

それってお前のことだよね?
どんな仕事も素人レベルで逃げ出した キ チ ガ イ 恵也さん?


89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ。
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

458 名前: no name :2010/08/30(月) 16:40:06 ID:gYB6xgIh

文字通りの【キチガイ】である恵也は、さっさと南京戦の中国軍に交戦者資格が有る事を立証しろよ

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

戦争の法規と権利と 義 務 は、軍隊は当然負荷されるんだよ
民兵や義勇兵の義務は、軍隊なら守っていて当然なんだよ

いい加減に死ねば?キ チ ガ イ

459 名前: no name :2010/08/30(月) 17:48:38 ID:LUdsguBS

国民は速度制限の道路標識を「知らなかった」と言っても、そんな言い訳は通用しない世界に生きている
だから日々各所でスピード違反の罰金を支払っている

なんで、小沢だけが数億円の現金の処理を「知らなかった」で済ませることができるのか?

汚職大好きのバカ恵也に小一時間問いつめたいね

460 名前: no name :2010/08/30(月) 18:17:34 ID:LUdsguBS

>>431
自分で持ち出したサイトに書いてある内容で反論されたら「屁みたいなもの」とか言い出す人も立派な気違いですよねw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

461 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 02:42:36 ID:wEco5TSH

>453 アメリカがテロリストを民間人ごと吹き飛ばしてもなんの問題もありません

判らんかね!
あなたが民間人の親戚や友人だったとしたら、どんな行動をするかな。
身体障害者になったに成ったり、一生まともになれない方もたくさん出る。

それをテロ容疑者の側に居たというだけで、諦めろというのかい?
俺だったら諦めるより、復讐を誓うね。
例えれば火事を消すのに、ガソリンをぶっ掛けてるようなものなんだがな。

日本軍が中国で行った同じ行為をアメリカ軍が行ってるんだ。
だから同じ失敗をアメリカ軍はせざるを得ない。

>> 誇大妄想大学教授よりはマシだw
日本にも東中野教授みたいな、トンデモ教授はいるよ。
どこの国にもバカな学者先生は存在してる。

――――引用開始――――
「明らかになった」という断定の材料は、誰が切り抜いたのかも、いつの
ものなのかも、何新聞なのかもわからない、一片の新聞記事の切り抜き、
ということであるようです。

どうも氏は自分の「発見」に舞い上がってしまったようで、他の史料に
全く登場しない「中華民国政府顧問の・・・ベイツ博士」という表現に
対して、いろいろな史料から多面的にその正当性を検討する、という
当然の手続きを、すっかり失念しています。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

462 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 02:44:37 ID:qvsMnLjf

>>454 結局朝鮮国内にはいられなくなった

逆だろ。
朝鮮独立の連中が多くなって、終戦直後の大混乱を忘れたのかね。
有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。
日韓併合してから35年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

463 名前: no name :2010/08/31(火) 04:06:56 ID:YGpgQn13

一生まともじゃない恵也が言うな
いいかげん消えろって言ってるんだよ
日本語の理解出来ない無能な犯罪者の分際で偉そうに妄想垂れ流すんじゃねぇよ
大体、【韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析】するんじゃなかったのか?
論破されたからって自ら率先して関係無い話にすり替えてるんじゃねぇよ
どのみち知恵遅れで言葉に対して無神経、独りよがりな妄想中毒者かつ理解の浅い未熟者でも最低クラスの
何をやってもすぐに逃げ出すド素人恵也ごときには仮に50億年かけたとしても解析など不可能な事だがな

464 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 07:32:32 ID:NrWRbnoy

>>456 お前の主張そのまんまなんだけど?

あなたの貧弱な脳ミソで俺の主張をマトメないでくれ。
まったく意味が変ってしまう。

長勇中佐が斬殺した兵士の所属部隊の推理は出来るよ。
南京城が包囲され、大勢の市民や敗残兵が揚子江沿いに逃げ出す時に
揚子江沿いに部隊を展開していたのは、16師団30旅団。

旅団といえば4000人くらいの兵員で、旅団長は佐々木到一少将だ。
佐々木少将の部下を殺したわけで、もみ消すにしても佐々木少将の顔を立
てないと問題化してしまうから、間に仲介人も必要になる。

中支那派遣軍司令部の参謀課長である長勇中佐としては、仲介人に
頼んだのは同じ中支那派遣軍の特務部長をやってた原田熊吉少将。
この3人で南京城内の中国銀行で、1937年12月13日に手打ち
が行われたものと推測できる。アンタも少しは推理力を鍛えたら?

――――引用開始――――
その夜(十三日)、鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はないので
ローソクをともし、持ってきた缶詰を開け、一升瓶の詮を抜いて、
原田熊吉、長勇、佐々木到一といったつわものと祝杯をあげたこと
を覚えている
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

465 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 07:40:49 ID:6KNY025L

>>459 なんで、小沢だけが数億円の現金の処理を「知らなかった」

小沢は真っ白だよ。
あなたは小沢一郎秘書が何で起訴されているのか知って、聞いているのか?
最初に捕まった大久保秘書は、西松建設から受けた政治献金を後援会の
名前で政治資金報告書に書いたという不実記載容疑。
こんな容疑で起訴されるのなら、自民党の秘書は全員起訴しないと不公平だ。

次に起訴された石田議員は、秘書宿舎の土地を後援会がお金を払い取得
したが、政治資金報告書に書いた時期と土地売買の登録日時がずれてるか
らまたこれも不実記載だという容疑。
こんな容疑で起訴されるなら、日本で不動産を売買した人は全員起訴だ。

小沢一郎は企業献金を受けてる政治家の中では、最高クラスのクリーンな
政治家で今回の騒動は麻生内閣とそれに連なる特捜検事による国策捜査
に過ぎない。
特捜検事のリーク情報によるマスコミ捏造発表はあまりにも酷すぎる。
検事とマスコミの捏造発表で、政治家を潰すことをあなたは認めるのか!
元特捜地検の検事経験者の記事です。

――――引用開始――――
西松建設のOBが代表を務める政治団体の実体が全くないということで
なければ、大久保容疑者が西松建設の資金による献金だと認識していて
も収支報告書の虚偽記載罪は成立しない。

そして、政治団体には実体が存在するかどうか疑わしいものが無数に存在
するのであり、新聞では報じられていないが、この政治団体には事務所も
存在し、代表者のOBが常駐し、一応活動の実態もあったという情報もある。
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/347.html

466 名前: kazuki :2010/08/31(火) 07:46:32 ID:xd9GjeZD

>>461

戦争に正義も悪も無いとはつまりそういうことだ
これだからお花畑的平和主義者は・・・
戦争は国際社会を敵に回さなければいくらでも民間人を殺してもいいんだよ

467 名前: no name :2010/08/31(火) 11:01:13 ID:JPElK1Pf

>>462
じゃあなんで、金九や李承晩、金日成は朝鮮国内にいられなくなったんだ?
キチガイの妄想もいい加減にしろよ

お前のその話は、「勝った側に媚びを売る朝鮮人の事大主義が甦っただけ」と指摘されただろうが!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9
「親日国」と呼ばれるパラオだって、終戦直後には似たような話が有ったんだっての
統治の善し悪しなんて関係がない、「戦争に負けたから」そのような行動に出たという事ぐらい想像しろよ、バカキチガイ

468 名前: no name :2010/08/31(火) 11:18:01 ID:JPElK1Pf

>>464
>長勇中佐が斬殺した兵士の所属部隊の推理は出来るよ

じゃあさっさと次の質問に答えろ

1、切られた兵士の官姓名を答えろ
2、切られた兵士の遺族が長勇の遺族か陸軍省を戦前戦時中はおろか戦後になっても訴えなかった理由を説明せよ
3、長勇が味方兵士を切ったと証言する者が「伝聞の伝聞」の徳川以外に一人もいない理由を説明せよ
4、南京戦当時副官だった大西一が、「見たことも聞いたこともない」と証言している理由について説明せよ

以下は、お前の妄想への質問

5、原田熊吉が長勇に頼まれて「仲介人」の役を果たしたとする証拠を出せ
6、お前の引用文は単なる「祝勝会」と書いてあるが、それが実は「手打ちが行われた」とする証拠を出せ

全 部 お 前 の 妄 想 だ よ な ?

>アンタも少しは推理力を鍛えたら?

キチガイの「推理=妄想」で歴史をねじ曲げんなよ
歴史学って縄文や弥生時代のような古代史でもない限りは推理なんかいらないんだよ
存在する文献をひたすら読みとくだけ、そこから帰納法的に出てくる結論だけが決定的に重要なんだよ

お前はいつも「まず結論ありき」の演繹法じゃねーか!

469 名前: no name :2010/08/31(火) 11:23:44 ID:JPElK1Pf

>>465
詭弁を使って話を煙に巻こうとするなよ、キ チ ガ イ

一般人は「道路標識に気づかなかった」としても罰金や免停が有り得るのに、
なんで小沢に限っては億単位の記載ミスが「気づかなかった」で無罪放免なんだよ?
鳩山の脱税も「金持ちだから気づかなかった」とかで通用してるけど、なんでああいうのが許されるんだよ?

ふざけた屁理屈こねてんじゃねーよキチガイが!

470 名前: no name :2010/08/31(火) 11:40:51 ID:JPElK1Pf

>>461
キチガイ恵也の中では「テロリスト>軍隊」の不等式・不平等が成り立ってるからな

お前の屁理屈が兵隊の方向にはなぜ向かないのか理解に苦しむ

お前が兵隊の親戚や友人だったとしたら、どんな行動をする?
身体障害者になったり、一生まともになれない方もたくさん出る
それをテロリストの側に居たというだけで、諦めろというのかい?
俺だったら諦めるより、復讐を誓うね

お前の屁理屈でお前に返してやるよ
テロリストやテロリストの疑いを持たれた善良な市民に「家族や友人」がいるように、
911やアフガン・イラクのテロで死んだ人々にだって「家族や友人」がいる
な ん で そ っ ち は 無 視 す る ん だ よ ?

これでよくもまあ「博愛精神」とか「人道主義」なんて恥ずかしげも無く言えるもんだ

>日本軍が中国で行った同じ行為をアメリカ軍が行ってるんだ。
>だから同じ失敗をアメリカ軍はせざるを得ない

有り得ないな
日本軍は補給を軽視していたが、アメリカ軍は圧倒的物量が身上だ
たかがテロ程度で引き下がるわけがない
アメリカが引き下がる時は、アメリカの国益にならないと判断した時だけだ

もうアメリカは無人兵器の開発も推進している
無人兵器によって敵地で動いている者全てが皆殺しみたいな世界も訪れるよ
テロによってアメリカ人の人的被害が増えれば、アメリカはそういう戦法を取るようになるだろうさ

471 名前: no name :2010/08/31(火) 11:49:03 ID:JPElK1Pf

>>461
>日本にも東中野教授みたいな、トンデモ教授はいるよ

少なくとも、「日本が世界を支配していた〜!」なんて書いてませんがw
比較にならないだろ、キチガイ

>どこの国にもバカな学者先生は存在してる

例えばイテジンとかな
高宗とか純宗とかその場にいた者の証言は無視、犯人が自分で「犯人は俺だ」と言ってるのにそれも無視
全て都合が悪いツッコミは「朝鮮日報の記者が悪い」で責任転嫁をする
おまけに「日韓歴史共同研究」は逃げ出して出てこない

ご立派な「国史学の権威」様がいらっしゃったもんだww

472 名前: no name :2010/08/31(火) 11:53:35 ID:4T8B0nwy

>>461
最初っからテロリストがいなきゃ済むことじゃん
何をこのバカ、キチガイはほざいてんだ?

テロリストたちが最初から無人の荒野に住み着いていれば、アメリカだって日本だってそっちを攻撃するよ
テロリストが卑怯にも民間人を盾に使うから、そんな被害が出るわけだろうが

テロ賛美のキチガイが

473 名前: no name :2010/08/31(火) 12:13:43 ID:fjroJvqq

>>それをテロ容疑者の側に居たというだけで、諦めろというのかい?
テロリストが市民を巻き込んだんだろうが。
話を逸らすなよ。
何で市民を巻き込む犯罪者ばかりを庇うお前が
博愛主義だの人道主義だのほざけるんだよ。

474 名前: no name :2010/08/31(火) 12:40:29 ID:T7QTEnjb

>>461
俺は911で親戚を一人亡くしているんだが
お前はそういうテロ被害者に喧嘩売ってると見て間違いないな?

死ねよクズ

475 名前: no name :2010/08/31(火) 18:01:52 ID:OKSMhWRs

恵也の好きな汚沢一郎が出馬表明したらしいね
西松建設問題で辞任したことをもう忘れたのかね?
小沢の虚偽記載だけが検察が証拠不十分で不起訴した部分であって西松建設問題に関しては有罪なんだけど

それにしても幹事長時代に、
「党の決定に反対するなら民主党をやめてからするべきだ」
とかほざいていたくせに、汚沢自身はやらないんだな

菅の方針に不満なら、汚沢が民主党をやめてから言えよw

476 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 18:03:35 ID:dfzq9t8e

>>466 戦争は国際社会を敵に回さなければいくらでも民間人を殺してもいいんだよ

道徳に反することだが、非常に面白い言葉だ。
殺したら何のために良いのか、肝心の「目的語」がない。
何のために民間人を殺すのか目的がないんだよね。

国際社会はそれなりの力は持ってるけど、あくまでも武器の供給とか宣伝
戦での応援くらいで、肝心の戦争の勝敗に関することじゃない。

時代の流れに適応した勢力を国際社会が応援すれば、勝敗は早く決まる。
しかし時代に適応してない勢力を応援すれば、勝敗はナカナカ決まらん。

ベトナム戦争では当初、国際社会はアメリカのベトナム介入に反共主義を
貫くために必要だと結論を出してましたが、アメリカが前面に出て国際社
会をアメリカの宣伝力で味方にはしていたけど、それでも歴史的失敗だった。

空の要塞B52で高空から爆撃して、民間人とベトコン容疑者モロとも殺し
爆弾をたくさんベトナムに落とし、枯葉剤でジャングルを枯木林にしてたけど
それで復讐のために、民間人は反共主義者でなく反米主義者になったんだよ。

どんな目的で軍隊を敵国に入れ、そして民間人を殺したからといってどんな
役に立つの。役にも立たない民間人虐殺なんてジンギスカンはやってない。

そのくらいの器量がなくては、大昔に世界征服なんて出来るはずがない。
アンタにはその器量はないけど、ここが一番大切な論理の根本だと思うけどな

――――引用開始――――
この年の5月から大きく変化していた。南政府軍が頼りにならないことを見
たアメリカ軍が、NLFとの戦闘を全面的に肩代わりしたからである。

政府軍は拠点の防備と対ゲリラ戦に使われ、NLFや正規軍との戦いはアメリカ、
韓国軍が引き受けることになった。
http://www.combat.ch/library/history/vietnam/viet_1966.htm

477 名前: no name :2010/08/31(火) 18:11:20 ID:OKSMhWRs

>>476
>役にも立たない民間人虐殺なんてジンギスカンはやってない

いい加減、その証拠を出せよ
キチガイ妄想野郎
>>16が読めないのか?
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm
http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi065_01.htm
http://www.nobitown.com/dom011102.html

478 名前: no name :2010/08/31(火) 18:16:20 ID:ylu1TQD9

>>476
ベトナム戦争には、ソ連や中共がベトコンに武器を供給していた
そんな事も知らんのか

479 名前: no name :2010/08/31(火) 18:23:58 ID:KUuhz/tt

>>476
>空の要塞B52で高空から爆撃して、民間人とベトコン容疑者モロとも殺し
>爆弾をたくさんベトナムに落とし、枯葉剤でジャングルを枯木林にしてたけど
>それで復讐のために、民間人は反共主義者でなく反米主義者になったんだよ

日本だって戦時中に同じぐらい空襲されてんだけど?
原爆二発が含まれるからもっと被害的にはすさまじかったろうね

なんで日本人が死に物狂いで戦った行動は、「東條英機の戦陣訓に洗脳されていた」でおしまいなんだ?

ベトコンやアフガン・イラクのテロリストには感情移入するくせに、日本人は大本営や戦陣訓に洗脳されていたとか支離滅裂な事言うなよ

480 名前: kazuki :2010/08/31(火) 19:11:51 ID:JrPDTsaY

>>476

アメリカがベトナム戦争で負けたのは世界中でベトナム戦争の反戦デモがおこなわれアメリカを非難したからだよ
つまり当時のアメリカは国際社会を敵に回してしまったんだよ
ちょっとベトナム戦争についてググってこいや

481 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:14:03 ID:619/QjDQ

>>468 歴史学って縄文や弥生時代のような古代史でもない限りは推理なんかいらないんだよ

そんな話は初めて聞いたよ。
9・11の同時テロにしても怪しいと思えることは沢山あるし、その実行者
の結論を俺自身は出してない。ユダヤ人がほとんど死んでないとかいろんな
話がある。

9・11同時テロの時には一体誰が、何のために、命を懸けて神風特攻みた
いな真似をやったのか不思議で仕方なかった。
アメリカ政府の発表でアルカイダの仕業と成ってるが、アルカイダ自身は
実行者だと認めてるわけじゃないから、少なくとも推理しか出来ん。

また戦争の指導者にさえ、どこが間違えたのかずいぶんいい加減にしか判
らないものだ。ベトナム戦争での指導者同士の話を調べてみたらどうだ?

――――引用開始――――
200万人をこえる犠牲者を出した、ベトナム戦争。そのベト
ナム戦争を指揮した敵同士が、去年6月、ハノイで対話を行った。

 プロジェクト名は「Missed Opportunities?(機会は失われたのか)」。
戦争当事者が、“どんな情報を元にどのような判断をして戦争を遂行し
ていたのか”を打ち明けあい、“どうすればあの悲劇を回避できたのか”
模索す るという、歴史上例を見ない試みである。

冒頭から憎しみとさいぎ心むき出しの激論になった対話は、次第に両者
の 戦争観の違いや、大国アメリカの小国に対するおごり、戦争が始ま
ると権力 が文民から軍部に委譲される実態などを明らかにし、いかに
誤った認識と情 勢判断の元に戦争が継続されていたかが浮き彫りに
なっていった
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9808/0486.html

>> 以下は、お前の妄想への質問
質問なんて止めとけ! 俺は気に入った言葉にしか反応しない。

482 名前: 恵也 :2010/08/31(火) 19:16:16 ID:0K/hjnAC

>>469 小沢に限っては億単位の記載ミスが「気づかなかった」で無罪放免なんだよ?

小沢の場合は記載ミスというより、他の政治家だったら無条件で認められてた
記載法を麻生政権の官僚が、狙い撃ちで小沢を潰すために検察庁を利用した
国策捜査にすぎん。
東京地検特捜部と特捜部検事のリーク情報でテレビや新聞が利用され、世論
操作されてるだけ。自分の力でネット検索を調べてみろ!

小沢一郎も白だし、大久保秘書や石川議員も真っ白だよ。
そもそも虚偽記載なんて全くないの。
まあ、アンタの脳ミソじゃ理解力はないかもな!

――――引用開始――――
『陸山会が世田谷区の土地を取得するにあたり、売買契約を交わして代金を
支払った相手は誰か?』

 答えは「不動産業者」でしょうか?…ブーッ。正解は「個人としての小澤
一郎氏」です。
 引用の記事では、陸山会が04年10月に土地を「購入」したとしていま
すが、まずこの認識が間違いなのです。

 この時、不動産業者から土地を購入したのは陸山会じゃありません。小澤
一郎氏です。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/440.html

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50