韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:11:09 ID:hWSobRiC

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

228 名前: no name :2010/08/22(日) 23:09:25 ID:P644xNaq

>>225
ブサヨって恵也にしろお前にしろ、上から目線のキチガイ&嘘つきしかいないのか?

229 名前: no name :2010/08/22(日) 23:17:01 ID:x01w9Rze

>>225
確かに日本は悪いね
最低最悪だよ

朝鮮人や中国人みたいな世界一のゴミカスを絶滅しなかったからね
ナチスみたいに計画的に奴らウジ虫を殺し尽くせば良かったのに
下手にあんな病原菌どもを人間扱いしたせいで今の日本が困ってる

もっとジンギスカンか共産党軍みたいに殺せば良かった!

230 名前: no name :2010/08/22(日) 23:20:17 ID:12/9DYYC

お前らって・・・
ネトウヨって現実を見ないのな
“9割9分”本屋に行けば分かるだろう
卑怯なネトウヨは“嘘”を付きそうだけどな

証拠出せよ〜証明しろよ〜の前に自分で調べたら?
俺は既に調べて結果を知って言ってるんだからな

↓以下ネトウヨ軍団の現実を省みない屁理屈が始まります

231 名前: no name :2010/08/22(日) 23:28:02 ID:x01w9Rze

>>230
文句垂れる前に証拠出せば?
お前が本屋に置いてある全ての本に目を通したとは思えないんだけど

まあ、俺の意見は>>229
チョンやシナチクを皆殺しにしなかったから日本は悪いと思ってるよ
お前と同意見だねw

232 名前: no name :2010/08/22(日) 23:33:26 ID:12/9DYYC

ネトウヨいいねぇ〜
どこまでも陰険で卑屈で卑怯なネトウヨ!

そんなネトウヨも存在価値はあるぜ
馬鹿がいないと天才も存在しないように
ネトウヨがいないとマトモな人間も存在しないってことだからな〜

↓以下、永遠とネトウヨの発狂が開始されます

233 名前: no name :2010/08/22(日) 23:48:44 ID:T7JeCh49

>>12/9DYYC
つまりお前にとって中国人は「厚遇しないと人を殺す責任能力の無い家畜」で、
マイクロソフトは独占力が強いから勝手に違法コピーしてもよく、
面白い映画は違法コピーして見るもので、
都合の悪い外国人は調べもしないで存在していない事にしてもよく、
契約をまともに守る人間は「幼稚園児並の知能」で、
国語辞典の説明は都合が悪ければ「素人編纂者」呼ばわりしてもよく、
国家間の条約は国益次第でいくらでも破ってよく、
戦争は軍隊が相手国民を皆殺しにして終わらせるべきもので、
テロリストの人権は正規兵や民間人よりも上に位置するもので、
犠牲者270万人の誤差は「屁みたいなもの」なんだな。

お前はえひめ丸という痛ましい事故の犠牲者数を捏造しても心が痛まず、
一次資料が提示されると「外国語が読める事を威張りたいのか!」と罵倒し、
学生時代に英文法が得意だった程度で英文法学者を馬鹿にし、
都合の悪い質問には答えず「美味しい餌を出せ」とほざき、
中国共産党と違う数の犠牲者を算出した専門家には
全て「南京虐殺否定派」のレッテルを貼る人間なんだな。
よく分かった。

上記の事をやってる人間を叩いている相手をネトウヨ呼ばわりして揶揄するという事は、
お前は叩かれてる側の価値観の人間なんだろ?

お前と同類になるぐらいなら、俺はネトウヨでいいよ。
最近では韓国叩いてる奴を叩くとネトウヨにされるんだな。

234 名前: no name :2010/08/23(月) 00:09:15 ID:N0Z4JoxX

>>232
どこまでも陰険で卑屈で卑怯なブサヨが必死w

「9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが」

お前アホ?
当時の日本が全て正しかったなんて誰も書いてないが?
戦争に負けたのだから当時の日本を反省するのは当然。
何が正しくて何が間違っていたかここで議論してるんだろ?
悔しかったら具体的に反論すれば?
本屋で色々調べたんだろ?

お前は議論から逃げ回りネトウヨ連呼する事しか出来てないよw

235 名前: no name :2010/08/23(月) 00:21:07 ID:CkZ4jqT7

>>222に同意
ネトウヨには正義感が無い

236 名前: no name :2010/08/23(月) 00:30:43 ID:N0Z4JoxX

>>235
お前アホ?
正義感があるから議論してるんだろ?

ブサヨは議論から逃げ回りネトウヨ連呼する事しか出来ない臆病者。
悔しかったら具体的に反論すれば?

237 名前: no name :2010/08/23(月) 00:58:47 ID:yYvTdzlU

「日本軍は全て正しかった〜!」「日本軍は聖人君子だった〜!」
こんな事言ってるネトウヨなんて見た事無いんだけど
「日本にも言い分はあるし良い面もあった。外国にも悪い点・落ち度はあった」
これがネトウヨになるなら俺はネトウヨで良いよ

俺は中国文化が好きで大学でも中国語科に属していて中国人留学生の友人もたくさんいるよ
みんな良い奴だけど理解できない部分も確かにある
それも文化の違いかなとは思ってるよ

それでも譲れない部分があるから激しい議論になる時もあるよ
あまりに「日本の侵略が〜」とか言ってくるのでキッパリ言い返してやりました
そしたら急に扱いが良くなったな

「君たちは口を開けば日本の侵略がという。確かに日本が君たちのご先祖様に迷惑をかけた部分も有ろう。それは素直に謝る。
だが君たち中国人も悪いだろ?
日清戦争の敗北は1895年、清の滅亡は1911年、約15年の年月が有ったのだが、君たち中国人は何をしていたのだ?
日本が明治維新を起こしたのは1867年、15年後の1883年にはもう日本は国会開設の詔勅を出している。憲法の研究も始めている。
鹿鳴館が作られている。鉄道が走っている。電灯がある。電信がある。15年でやれる事は山ほどある。
まして君たちは国土は広大、人口は多く、資源も日本とは比較にならないほどあったではないか?
君たちがその気になれば日本など霞んで見えるほど立派な国になっていたはずなのになぜ何もしなかったのだ?
いや、何もしないならまだ良い、君たちは清が滅亡してから同じ中国人同士で殺し合いを始めたではないか?
蒋介石が17年かけてやっと形式的に統一したかと思ったら、また軍閥に別れて内戦を始める。
なんで君たちはそうなのだ?今は内戦どころではない、急いで近代化に努力しなければならないとかは全く考えなかったのか?
日本は当時から中国とは深く関わっていた。日本人商人や工業家が何人も中国に滞在していた
彼ら彼女らにとって、内戦は悲しくなるし迷惑な話だとは思わないか?
日本軍は彼ら彼女らを保護するために出動した。もちろんそれが良い事だったとは思わない。
しかし日本は元々北一輝や犬養毅、頭山満などなど、中国人の潜在能力に期待して革命を支援していたんだよ
彼らを失望させ、中国人には統治能力が無いと思わせた君たち自身の責任もあるではないか」

238 名前: no name :2010/08/23(月) 04:10:12 ID:bQ1kOYiM

南京戦の中国軍のどこを見れば交戦者資格があると言えるんだ?

さっさとキチガイ恵也は証明しろよ
証明って広辞苑ではなんと書いてある?
広辞苑には妄想で口から出任せをほざくのが証明と書いてあるのか?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>第一章 交戦者ノ資格
>第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

>一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
>二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
>三 公然兵器ヲ携帯スルコト
>四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

南京戦の中国軍のどこに「部下ノ為ニ責任ヲ負フ者」がいたんだ?
部下も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した臆病者のヘタレ司令官である唐生智であるわけないよな?
具備とは「必要な条件を満足に満たしていること」の意味だから、この時点で中国軍に交戦者資格は無くなる

仮に中国軍が軍服を脱いで便衣兵にでもなれば、2・3・4全てが満足に満たされていないことになる
なんで戦時国際法を守って戦っていない連中が、その戦時国際法に保護される権利が有るんだよ?
そもそもハーグ陸戦法規自体、中国国民党政府は批准してないだろうが

239 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:30:37 ID:jINLjm1G

>>213 真珠湾攻撃の前にアメリカは日本を先制攻撃する計画があった

これは当たり前の軍の机上演習だろう。
軍とはどんな状態でも、即応体制を作っておくもので仮想敵国との戦争は常に
覚悟して準備をしておくものじゃないの。

その為には机上演習は常に準備するもので、その準備が日本軍みたいに満州某
重大事件や満州事変のように、出先の日本軍が実行しては話にならんけど。
「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

>>212 日中戦争を戦えないから交渉を始めたのに、なんで日本が時間稼ぎ

あなたの誤解!
ここでいう日本の時間稼ぎとは、日本のカラ証文でアメリカに貿易を再開してもらい
アメリカが対応する以前の状態に戻すという意味。

日本の義務は「和平がなったら・・・する」だから和平が成らない限り義務はない。
それにたいしてアメリカは日本の要求どおり、鉄や石油の輸出再開の義務が出来る。
甲案は口先だけで、日本だけが助かる提案なの。

>>207 アメリカがいつイラクとかアフガンに同盟や不可侵条約を結んでいたんだ?

アメリカはパリ不戦条約に署名してるだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
不戦条約(ふせんじょうやく)(「戦争抛棄ニ関スル条約」)は、第一次世界大戦後
に締結された多国間条約で、国際紛争を解決する手段としての戦争を抛棄し、紛
争は平和的手段により解決することを規定した条約。

1928年(昭和3年)8月27日にアメリカ合衆国、フランス、イギリス、ドイツ、フランス、
イタリア、日本といった当時の列強諸国をはじめとする15か国が署名し、その後、ソビ
エト連邦など63か国が署名した。(Wiki より)

240 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:43:26 ID:I555auY0

>>215 日本人が日米戦争に飛び込んだ動機は、大部分安全保障の為

動機の大部分は中国との戦争であり、その遠因は民族差別だよ。
朝鮮や中国の安全保障を無視して、日本だけの安全保障を重視したら戦争に
ならざるを得ない。この論理は我利我利思想で、日本に有益な論理じゃない。

朝鮮や満州での現地人に対する差別で、多くの人から日本人が憎まれ武力で
抑えてたから、敗戦と同時に日本人はすべて捨てて、故郷の日本に逃げ帰った。
朝鮮人や満州人の安全保障を無視して、日本人の植民地にしてたわけだ。

満州にいた方から聞いたけど、親が軍関係者だったので敗戦でどんな目にあうのか
わかっていたので、敗戦直前に列車のすし詰め状態で詰め込まれて内地に帰られてた。
タイミングが少しでも遅かったら、帰られなかったと言われた。

冷淡な日本人は夜になると満州人に襲撃されてたが、、満州人に優しかった日本
人は入り口にマークを付けられていて、その家は襲撃はされなかった。

昼間は真面目に農作業しながら、夜になると冷淡な日本人宅を襲撃して殺す。
そのため冷淡な日本人は集団になって兵隊を歩哨に来てもらい集団生活をせざる
を得なかったという。

しかし戦争に負けるという情報があったので家族で帰国を決め、日本に帰る時には
満州人召使が駅まで見送りに来てくれたのを、5歳くらいの時なのに覚えておられた。
朝鮮や満州では、日本人がひどい事をやってると言うのは常識だ。

暇潰しに遊びで現地人をトラックに載せて立たせ、急発進させて頭から落下させ
て痛がるのをみて喜ぶ酷い連中がたくさんいたと話してくれた。
民族差別がない満州を建国できてたら、日本人が逃げ帰ることもなかったろうに。

241 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:48:14 ID:A1PeZjrL

>>219 「日本にだけ責任がある!外国には一切責任がない!」

面白いことに主語がないんだよね。
真珠湾攻撃は日本にだけ責任があり、アメリカには一切の責任がない。
幕府山で殺された捕虜13000人に対する責任は、日本にだけあって中国にはない。


主語を書かないで、わかりきったかのように責任論を組み立てる。
あなた自身が催眠術にかかる、自己催眠を行ってるのじゃないかね。
具体的な事実に対して責任論は組み立てれるけど、抽象的な第二次大戦の
責任論になると、すべてが原因と結果の連鎖でありウヤムヤニなる。

何のために責任論を考えるのかという、根源的な論理が存在しない。
日本の将来の子孫に、二度と同じ失敗をしない有益な論理構成を作ってもらい
同じような悲劇を、日本が繰り返さない思想を持って欲しいわけだ。

この思想のない責任論は屁みたいな、全く役に立たない子供の論理に過ぎない。
とくに自己満足が目的の自慰史観思想にはヘドが出る!

ーーーー引用開始ーーーー
1984年の栗原証言、90年に発表された小野賢二氏の調査(サラリーマン稼業
の合間を縫って「歩兵第六十五聯隊戦友名簿」にある当事者のほぼ全員と接触
し、約200に及ぶ証言、20冊に及ぶ陣中日記を発掘した、大変な労作です)

などにより、現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になって
いるように思います。なお、小野氏の発掘した「陣中日記」については、「南京大虐
殺を記録した皇軍兵士たち」にまとめられています
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano72.html

242 名前: no name :2010/08/23(月) 12:22:32 ID:mHqyfZ5J

>>239
>これは当たり前の軍の机上演習だろう。

なんで外国には「当たり前」で無罪放免なんだよ
そこがお前のキチガイと呼ばれる点なんだよ

>軍とはどんな状態でも、即応体制を作っておくもので仮想敵国との戦争は常に覚悟して準備をしておくものじゃないの。

だったら、日本は中国側の条約破りに即応体制を取っただけで何ら悪くないだろうが

>その為には机上演習は常に準備するもので、その準備が日本軍みたいに満州某重大事件や満州事変のように、
>出先の日本軍が実行しては話にならんけど。

実際に実行不可能な机上の空論を軍隊が立てると思ってるのか?
お前にとって「軍隊」ってなんなんだ?
自衛隊に体験入隊もしたことがないヘタレのくせに

>「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

意味不明
そもそも「先制攻撃」さえしなければ「悪」というわけでもないし

>あなたの誤解!

お前の下手な日本語でそれ以外の解釈はなりたたねーよ

>ここでいう日本の時間稼ぎとは、日本のカラ証文でアメリカに貿易を再開してもらいアメリカが対応する以前の状態に戻すという意味。

そんな虫がいい話があるか!
そもそも日本はそんな虫がいい話が通用すると思っていたというのか
お前何様だよ?どこの仕事場行っても無能の役立たずだったくせに
当時の日本の指導者は、みんな例外なく帝国大学・陸軍大学・海軍大学の卒業者でお前よりはインテリだ!

>日本の義務は「和平がなったら・・・する」だから和平が成らない限り義務はない。

いいえ、あります
アメリカとの約束は言わば「国際公約」なんだから、守らなければ日本の信義が失われる
中立国だって敵側に押しやる結果となる
ただでさえ日本は貿易相手が欲しいのに、そんなヘマをするか!

>それにたいしてアメリカは日本の要求どおり、鉄や石油の輸出再開の義務が出来る。

当たり前だ
アメリカは中国に本来何の関係もない第三者に過ぎない
第三者の癖になに、勝手にしゃしゃり出てきてんだ?
そもそもアメリカがもっとワシントン・九カ国条約体制を守ってればこんなことにはならなかったんだよ

243 名前: no name :2010/08/23(月) 12:31:32 ID:mHqyfZ5J

>>239
>アメリカはパリ不戦条約に署名してるだろ。

馬鹿すぎ
パリ不戦条約なんて、第二次大戦を止められなかった時点で無価値
今や「国際法」としては扱われていません

それを言うなら、パリ不戦条約を破って満州やフィンランドに攻め込んだソ連の責任はどうなるの?
パリ不戦条約を無視して台湾に攻め込み金門砲撃戦とかやった中国共産党の責任は?中越戦争の中国の責任は?
南沙諸島を侵略した中国の責任は?

イラクがクウェートに攻め込んだのはパリ不戦条約の違反じゃないのか?

とんでもないキチガイだな!
今や何の効力も法的拘束力も無い条約を根拠に持ち出すとか
そもそも、「国益のためだったらいくらでも条約や法律は破っていい」がお前の主張だろ!
アメリカがどんなに国際法を破ってようが、「ナンデモアリ」じゃないのかよ!

244 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:42:15 ID:5tzdAkVi

>>238 ハーグ陸戦法規自体、中国国民党政府は批准してないだろうが

批准してないというのは確認してないけど、こんな言葉を使うのは「中国国民党
政府は署名」をしてるのかな。俺は署名だけでも十分尊重すべきと思うけど・・・

捕虜に関する取り扱いは、この当時ジュネーブ条約でも決められてますがこれに
日本政府は署名してますし、中国も政府として批准を行ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
結論として、中華民国は1935年11月19日に批准しました。まして、
日本はジュネーブ条約に署名し、尊重していたので、ジュネーブ
条約が批准していないから適用されないなどと言う言い訳は一切
通用しないことになります。とりあえず、ご報告まで。
(投稿者:黒い提督)

>>235 ネトウヨには正義感が無い

確かに博愛精神に裏づけされた正義感がなく、責任逃れのための冷淡な論理
しか感じられない。それも条約の目的を無視した、重箱の隅をツツク論理。
条約の目的はよく前文に書いてあるが、前文なんてまったく見たことがないのじゃ
ないかねこいつ等は。

博愛精神のない正義感ほど怖いものはない。
オーム真理教がサリン事件を起こしたけど、邪宗撲滅・教団擁護という正義の
ためなら地下鉄の乗客をどんなに殺そうが奴等の良心さえ痛まないようだ。

>>223 俺本屋でバイトしてたから間違いなく嘘だと断言できるわ

この文章で嘘がわかる。
バイトでやるのじゃ本の内容は判らん。
中身を読んで初めて「当時の日本を反省する内容」なのか違うのかが判るもの。
本のタイトルだけで内容が判るなんて、超能力者かなアンタ!

245 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:45:51 ID:6b6jLp4L

>>238 中国軍のどこを見れば交戦者資格があると言えるんだ?

アンタは交戦者資格議論をしたくて仕方がないようだ。
少し相手をしてやると、この文章は民兵や義勇兵の交戦者資格なんだよ。
正規の中国軍兵士は無条件で、この交戦者資格があるの。

南京虐殺においては、民兵や義勇兵が戦ったという記述を俺は読んだことがないし
この事件では、軍服を着た中国軍兵士が降参して武器を放棄してるのに即効で殺
されたし、殺されるという噂を信じて、軍服を脱ぎ武器を捨て民間人の格好で逃亡
兵になった連中も、民間人の中から探し出されて集団虐殺された。

南京占領した日本軍には最初から、捕虜をハーグ条約やジュネーブ条約にしたがって
保護して後方へ送って生かして置くという考えがなかったの。

捕虜を生かしておくには、食料もいるし、収容所もいるし、後方へ送る輸送兵もいるし
警備兵もいるが、最初からその準備が日本軍にはなく「捕虜を取らないこと」が原則だったの。

はっきり言って戦闘をするだけの戦闘集団を上海派遣軍は理想として目指したのだろう。
後方へ捕虜を輸送したり、食糧を送るような輸送部隊を一人前に扱わなかった。
日露戦争ではロシア兵捕虜を四国の松山まで送り、厚遇してたからロシア兵は戦闘
に負け捕虜になることを「マツヤマ」といって喜んだと言う。色即是空というべき。

”輸送部隊が兵隊ならば、蝶やトンボも鳥のうち”という輸送部隊に対する差別意識が
旧日本軍にはありましたが輸送部隊の兵隊だって、非常に重要な軍隊だよ。

246 名前: no name :2010/08/23(月) 12:46:08 ID:mHqyfZ5J

>>240
>動機の大部分は中国との戦争であり、その遠因は民族差別だよ

なんで日本の中国や朝鮮への差別は針小棒大に取り立てるくせに、
アメリカやヨーロッパの日本への差別は全面無視なんだ?
日本の差別なんて鼻で笑われるぐらい、欧米列強の有色人種差別はひどかったんだけど?
日本に有利な証拠はかたっぱしから無視する・・・それがキチガイの主張か!

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm

>朝鮮や中国の安全保障を無視して、日本だけの安全保障を重視したら戦争にならざるを得ない。

馬鹿かお前?
朝鮮の安定は日本の安全保障に必要不可欠なんだけど?
朝鮮半島を支配したモンゴルは元寇を起こして日本を攻撃した
再び朝鮮が清やロシアに支配されたら、どうやって日本は国を守ればいいんだ?
かつてのモンゴルをはるかに上回る質と量の軍隊が日本に攻めてくるんだぞ?
清にロシアの横槍を跳ね返せる能力は無いから、朝鮮はロシアの植民地になっただろう
念願の不凍港を手に入れたロシアは、太平洋に進出してイギリスやアメリカと摩擦を引き起こすだろう
それ以前に日本は朝鮮半島から目と鼻の先にあるから難癖をつけられて攻撃されるだろう

それぐらいのことも考えられずに、よく「安全保障」を語れるな!キ チ ガ イ

>この論理は我利我利思想で、日本に有益な論理じゃない。

当時はそういう時代なんだからしょうがない
国家を強くして植民地を作らねば、誰か列強の植民地になる
そ う い う 時 代 だ ろ う が !

有色人種の国が何カ国独立していたか調べてから物を言えよ
日本が朝鮮を併合した1910年段階で、有色人種の国で独立していた国は数えるほどしかない

日本・タイ(一部領土がフランスに奪われている)・エチオピア・オスマントルコ・チベット

それぐらいだろうが
残りは名実ともに欧米列強の植民地か、国土を蹂躙される半植民地ばかりだ

そもそも朝鮮に限って言えば、パリ不戦条約もワシントン・九カ国条約も存在しない時代の話だろうが 馬 鹿 野 郎
つまり植民地にされた国の方が全面的に悪い!

247 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:47:15 ID:CPg4sCNM

ーーーー引用開始ーーーー
中島今朝吾日記
第16師団師団長・中将 

 だいたい捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片づくることとなしたるども、千、
五千、一万の群衆となればこそこれが武装を解除することすら出来ず、ただ彼ら
が全く戦意を失い、ぞろぞろ付いてくるから安全なるものの、これがいったん騒擾
せば、始末にこまるので、部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ、十三日
夕はトラックの大活動を要したり。(中略)

 後にいたりて知るところによりて、佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万五千、
太平門における守備の一中隊長が処理せしもの約1300,その仙鶴門付近に
終結したるもの約七、八千人あり、なお続々投降しきたる。

 この七、八千人、これを片づくるには相当大なる壕を要し、なかなか見当たらず、
一案としては百、二百に分割したる後、適当の箇所に誘いきて処理する予定なり。
(笠原十九司『南京事件』P154〜155 より)

248 名前: no name :2010/08/23(月) 12:56:44 ID:mHqyfZ5J

>>241
>真珠湾攻撃は日本にだけ責任があり、アメリカには一切の責任がない。

ふざけるなキチガイ
「歴史」はいきなり「奇襲」から始まったりしない
911テロに至る過程がちゃんと有るように、真珠湾に至るまでの「過程」があるのになんでお前は無視するんだ?

お前、2ちゃんねるで「911はイスラム世界でのアメリカの行動の自業自得」とか言っていたよな?
イスラム世界でアメリカがやりたい放題やってたからイスラム教徒の憎しみを買って、結果的に911にまったんだと
なんでイスラムテロリストに関してはそこまで「過程」を重視するお前が、日本には「結果」でしか物を見ないんだ?
日本人差別主義者が!

イスラムテロリストに911をやらせるだけの過程が有ったなら、日本にだって真珠湾に至るまでの過程が有ったはずだろうが!

>幕府山で殺された捕虜13000人に対する責任は、日本にだけあって中国にはない。

ふ ざ け ん な !
法律も守らないやつ等を保護する義務など無い
そもそも中国はハーグ条約を批准してないと何度書けば分かるんだ?
批准してない国相手には、こちらが守らねばならない義務など無いんだよ!

そもそも幕府山は 捕 虜 が 反 乱 し た か ら 処 刑 し た
ただそれだけの事件じゃねーか

事実を認識できないキチガイが!

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、
>持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた。
(南京の氷雨)

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した
(戦史叢書)

なんで日本側の 7 名 の 戦 死 は無視するんだ?

さっさと死ねよキチガイ

249 名前: no name :2010/08/23(月) 13:04:20 ID:mHqyfZ5J

>>241
>現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になって
いるように思います

キチガイの妄想だな
戦史叢書もろくに読んでないらしい
戦史叢書とは、日本陸軍の公式見解と見てもいい

>第十三師団において多数の捕虜が虐殺したと伝えられているが、
>これは15日、山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した。
>ところが、その夜、半数が逃亡した

つまり残ったのは 4 0 0 0 人でしかない
14000人が殺されたなど有り得ない

そしてこの戦史叢書は以下に続く

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した

死んだのは「4000人中1000人」でしかない
最初に捕虜にした14000人の内、日本軍が殺したのはわずか1000人であり、しかもそれは「自衛」だ

キチガイは都合が悪い質問は絶対に無視するな

日 本 軍 が 虐 殺 を 目 的 と し て い た な ら 
ど う し て 日 本 側 に 死 者 を 出 す 必 要 が あ る ん だ ?

250 名前: no name :2010/08/23(月) 13:17:52 ID:mHqyfZ5J

>>244
>批准してないというのは確認してないけど、こんな言葉を使うのは「中国国民党政府は署名」をしてるのかな。

それ自体確認できません

>俺は署名だけでも十分尊重すべきと思うけど・・・

ふざけた屁理屈もいい加減にしろや!
条約を「署名」して「批准」して「遵守」して、それで初めて条約を盾に権利を主張できるんだよ
なんで「署名」だけで効力を発するものか!

http://worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b882.html
例えば国際結婚の離婚後の親権に関する「ハーグ条約」(陸戦法規にあらず)を日本は「署名」はしたが「批准」はしていない
だから外国からは「日本はひとさらいの国だ」と思われてるらしい
「署名してんだから尊重してくださいよ」なんて通用してないだろうが

>捕虜に関する取り扱いは、この当時ジュネーブ条約でも決められてますがこれに日本政府は署名してますし、
>中国も政府として批准を行ってます。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/ko_hou/1929.htm
ちゃんと条約を読めよ

>【第一条】
>(俘虜の語義)本条約は第七編の規定を害することなく左の者に適用せらるべし

>(一)陸戦の法規慣例に関する千九百七年十月十八日の「ヘーグ」条約付属規則第一条、
>第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵(註)に捕へられたる者
>(二)交戦当事者の軍に属し海戦又は空戦中に於て敵に捕へられたる一切の者
>但し捕獲の状況が本条約の適用を不可能ならしむる場合は此の限りに在らず
>然れども右の除外は本条約の基本的原則を害することを得ず捕へられたる者が俘虜収容所に達したるときは直に右の除外は消滅すべし

「ハーグ条約第一条…に掲げる一切の者」と書いてあるだろ
つまりハーグ条約第一条を守ってない軍隊はジュネーブ条約の 対 象 外 ってことだ

251 名前: no name :2010/08/23(月) 13:30:36 ID:mHqyfZ5J

>>244
>確かに博愛精神に裏づけされた正義感がなく、責任逃れのための冷淡な論理しか感じられない。

法律の運用に「博愛精神」なんか全く不要
未だに理解してないのかキチガイは

>それも条約の目的を無視した、重箱の隅をツツク論理。

お前がろくに条約読んでないからそう思えるんだよ
条約どおりに解釈すれば中国軍には交戦者資格は無い、捕虜の資格も無い

法律の解釈で論理に敗れたから博愛精神とかトンチンカンなことを言い出し始めただけだろw

>条約の目的はよく前文に書いてあるが、前文なんてまったく見たことがないのじゃないかねこいつ等は。

「目的」を達成するために「条文」が有るんだよキチガイw
驚きの妄言だなwww

「目的の為だったらいくら条文を無視しても構わない」とか思ってんの?w
普通は
条文を守るから、結 果 的 に 目的を達成できると考えるんだがね

お前の屁理屈を日本国憲法に当てはめて考えてみよう
「目的」は以下のように前文に書いてある

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
>名誉ある地位を占めたいと思ふ。
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

この「目的」達成の為だったら、全ての条文を無視しても構わないとするのがキチガイの法理論らしいwww
つまり「恐怖と欠乏」を国民に強いている北朝鮮みたいな政府は、日本が攻撃して転覆させても一向に構わないらしいw
「九条」なんて「前文に書いてある目的」と「博愛精神」の前には無意味だもんなぁw

>バイトでやるのじゃ本の内容は判らん。
>中身を読んで初めて「当時の日本を反省する内容」なのか違うのかが判るもの。
>本のタイトルだけで内容が判るなんて、超能力者かなアンタ!

本屋で働いた事が無いんだね
本屋の注文は、ある程度内容を知ってないと注文出来ないんだよw
だって内容を知らなきゃ売れるか売れないかも計算できないじゃん
だから本屋では細かく担当が分けられています

小説担当・マンガ担当・ノンフィクション担当・歴史担当・近現代史担当などなど・・・
彼らは自分の担当の本については高度な知識を要求されますし、売れない本を仕入れるわけにはいきません

252 名前: no name :2010/08/23(月) 13:38:36 ID:vEtcWgV/

>>博愛精神に裏づけされた
お前の博愛精神はゲリラやテロリストにしか向いてないけどな。
一般市民には核兵器が落ちてきても「運が悪かったとあきらめなさい!」
でオシマイなんだろ?

253 名前: no name :2010/08/23(月) 13:40:20 ID:mHqyfZ5J

>>245
>アンタは交戦者資格議論をしたくて仕方がないようだ。

つーか、お前がずっと無視してんだろ?クズ

>少し相手をしてやると、

お前何様だよ?「主張した方に証明義務がある」じゃなかったんか?
お前が「捕虜虐殺」を主張したんだから、お前が捕虜資格を証明しろよ!

>この文章は民兵や義勇兵の交戦者資格なんだよ。

どこにもそんな事書いてませんが?
なんで本文が載ってるのに捏造できるかね?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一章 交戦者ノ資格
第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

じゃあ、「軍」ってナニ?
ウィキペディアによると・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A#.E5.AE.9A.E7.BE.A9
>陸、海、空の武装兵力[1]
>国際法上交戦権を有する存在で、責任ある指揮者の指揮のもとに、遠方から識別しうる標識を有し、
>公然と武器を携行し、戦争法規を遵守するもの。
>正規の陸・海・空軍のほかにも、民兵、地方人民の蜂起したもの、商船が軍艦に変更したもの、まで含む[2][3]。

つまりハーグ陸戦法規の1234全ては、軍 隊 は 守 っ て て 当 た り 前 なんだよ!
守ってないのに何が権利だ!

>正規の中国軍兵士は無条件で、この交戦者資格があるの。

無条件で1234を「具備」する義務も有る
それが出来て初めて「交戦者資格」だ!

>軍服を脱ぎ武器を捨て民間人の格好で逃亡兵になった連中も

立派に23に違反してるがなw
お前は軍服を脱いで武器を捨てれば、兵隊時代に行った罪が帳消しになるとでもおもってやがるのか?

本当に口からデマカセのクズ野郎だ

254 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 16:11:20 ID:W0ZJFUL+

>>246 植民地にされた国の方が全面的に悪い!

何を基準として悪いといってるのかな。
国の制度が悪いという意味じゃなさそうだし、国の指導者が悪いというわけでもない。
国の選択が悪いという意味かい?

圧倒的な国力の差の中で、暗殺された閔妃や同じく暗殺されたらしい高宗は
国家指導者として彼等なりの最善は尽くしたはずだ。
力及ばず日本の植民地にされたとは言えても、彼等が悪いとは俺にはいえない。

日本は日露戦争でロシアに勝ち、独立を約束していた朝鮮を植民地にしたわけだが
約束を破った日本が悪いとはいえても、破られた朝鮮が悪いとはチョッとね。

閔妃も最初は日本を信じて、清から独立しようと日本の軍人を顧問にして朝鮮軍
を鍛えて強くしようとしてたのに日清戦争に勝った日本軍に殺されてしまった。
日露戦争の後には高宗まで殺されてしまったが・・・・

この時に、日本は朝鮮を手に入れ、アメリカはフィリピンを、イギリスはインドをなんて
勝手に世界を分割させてたのだけど、日本が欲を出して中国にまで手を出したのが
運のツキ。腹八分目ということわざを知らなかったのか。

朝鮮という毒饅頭を食べたものだから、中国も欲しくてたまらなくなったんだろう。
幸徳秋水が主張したように、朝鮮を食べなければこんな悲劇には会わなかったかもな。

255 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 16:13:04 ID:3YnoMA4y

>>246 アメリカやヨーロッパの日本への差別は全面無視なんだ?

アメリカだってインディアンを差別して殺してるよ。
昔は100%を占めてたのに、今じゃインディアンはアメリカ人口の何%なんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
合衆国は、領土の拡張と白人定住地の拡大を国家的使命としたが、その使命
はインディアンの征服と土地奪取なしには達成されえなかった。

最初、インディアン部族を主権国家とみなして条約を結んで土地を購入すると
いう政策をとったのもつかの間、1803年にジェファーソン大統領が「われわれが手
を振り降ろしさえすれば粉砕されてしまうことをインディアンは理解すべきだ」と述
べたように、合衆国の国力が強まるにつれ、「力」による抑圧が公然と行われていった。

1830年、ジャクソン大統領は強制移住法を制定し、5万人のインディアンを
ミシシッピ川以西のインディアン=テリトリーへ移住させた。頑として移住を拒否し
続けたチェロキー族も、ついに1838年に連邦軍によってジョージアから追いたて
られた。1万2000人のチェロキー族一行は、冬空の下、5ヵ月をかけてオクラホ
マへの長い行程を強いられた。寒さ、飢え、病、暴行によって8000人もの命が
失われたという「涙の旅路」である。
(インディアン─迫害の歴史 より)

256 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 17:23:24 ID:lNlT50by

>>253 無条件で1234を「具備」する義務も有る

日本語が不自由な方だ。
無条件ということはそれらの条件もまったく要らないという意味。
アンタには言葉のイメージ力がないのだろう。

正規の中国軍人でも、偵察要員になれば制服も着てないし銃も持たず
徽章もないのが当たり前だろう。
それでも捕まったら正規の軍人として厚遇するというのが、この条文の意味。

民兵でも勝手に作った義勇兵でも、占領軍に抵抗し戦いこの条文の1つ
でも具備していれば交戦者資格はあるんだよ。

だからたとえば、責任者がいて情報収集だけをやってるスパイであっても交戦
者としての資格があるし、逆にスパイをやれるような豪傑は尊敬に値する。

あなたみたいな小心者には、スパイを見つけ次第交戦者資格がないからと
死刑にするかも知れんけど俺だったら、アッパレな敵として厚遇してやるよ。

制服だけを着て、武器を持たず国家のために交通整理をしてるような一人
義勇兵で責任者が全くいない人であっても、交戦資格者というわけだ。
南京虐殺では、南京安全区国際委員会に雇われた丸腰の警備員までが
屁理屈つけて日本軍に処刑されました。

ーーーー引用開始ーーーー
陸戦の法規慣例に関する規則
 第一条 民兵と義勇兵
  戦時国際法は正規軍だけでなく、下記の者にも適用される。
    1.責任者がいること
    2.遠くからでも判り易い特殊徽章をつけること
    3.武器を堂々と携帯すること
    4.戦争の法規慣例を遵守すること
  民兵や義勇兵団を持つ国は、これも正規軍とすることができる。
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

257 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:00:21 ID:XQnKgE72

>>251 彼らは自分の担当の本については高度な知識を要求されますし、売れ
>> ない本を仕入れるわけにはいきません

あなたこそ本当に本屋でバイトをやった事があるのかな。
高度な知識を持たなければいけない仕入れ担当に、バイトまで使ってるのかい?
仕入れをさせるくらいなら、バイトから正社員にして本格的な教育までしないと安心
して大切な仕事を任せられないよ。

仕入れという重要な仕事までバイトの人間にさせてる本屋さんがいるのかね。
そんな本屋さんは潰れるよ。

258 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:19:45 ID:0yU02HEg

>>253 「主張した方に証明義務がある」じゃなかったんか?

そんな物はないでしょう。
アンタには、誰が何の理由で決めたのか根源的思考がない。

裁判では検事が被告を処罰するために主張し、裁判官が納得するまでの
証明義務をもっている。
これは国家から給与をもらい、逮捕権や強制調査権を与えられてるからだ。

また被告は裁判所から処罰されて、懲役刑や死刑にされては大損害を受け
るし証明もないのに死刑にされて被告ははたまったものじゃない。

しかし議論においては、今までの知識から真実と思うことを説得力・迫力を持って
面白く主張すれば十分であり、相手が納得するまでの証明までは求められてない。
議論と裁判所とは違うのだけど・・・・・

259 名前: njhkmj :2010/08/23(月) 18:25:23 ID:3h7QDBu1

VVK(Wenickman)ペニス増大カプセ

ル:http://www.chinakanpo.com/product/wk.html
VOV催情液:http://www.chinakanpo.com/product/cqy.html
VOV催情粉:http://www.chinakanpo.com/product/vovcq.html

260 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:43:56 ID:VA4hyiRT

>>251 条文を守るから、結 果 的 に 目的を達成できると考えるんだがね

それなら条文だけで前文は不必要だろう。
何でワザワザ前文が書いてあるのか、根源的思考力ゼロだ。

条文だけではあなたと俺みたいに、条文の解釈がたくさん出てしまう。
解釈方法が、前文でいう目的に沿って解釈できるように一番最初に書かれてるの。

日本国憲法の解釈も、憲法前文の目的で解釈しなければならないというわけだ。
憲法9条の戦力不保持も「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存
 を保持しようと決意」というように国家を守る戦力は、諸国民を信頼して公表する
という意味であり、軍事力や軍事機密は最低限にするということ。

目的を最優先して、目的から条文を解釈すべきなの。

261 名前: 2010年財布 :2010/08/23(月) 19:36:21 ID:/HyvxDWh

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

262 名前: no name :2010/08/24(火) 00:01:56 ID:BfWqNjHG

>>239
>これは当たり前の軍の机上演習だろう。

アメリカは作戦を練り、金を出し、爆撃機も調達しているのに机上の空論?
バカ恵也は日本語が不自由だな。

>「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

恵也は「机上演習」と「先制攻撃する計画」との違いがわかる?

263 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 00:40:16 ID:zVOsiBhU

>>207 恵也は唯物論者だから目に見える物しか理解しないらしい

俺は唯物論者じゃない。
四国を歩き遍路2回、車で1回やったほどに信仰心のある人間。
死んだ後の世界も信じてるし、八百万の神も信じてる。
むしろ唯心論の方が俺の場合は強いかも知れん。

>> それを繰り返したら国家の信用が無くなるよ

今のアメリカは、世界の40%を使う軍事大国になったからそんな信用は
重要視してません。昔の日本が朝鮮や中国に対して軍事力を背景に
信用を軽んじたみたいにね。

ベトナム戦争での北ベトナムからのありもしない攻撃から戦争が本格化
してアメリカ軍は負けたんじゃないかね。

イラクでもありもしない大量破壊兵器が、戦争の原因だった。

油まみれの水鳥もヤラセだった。

ーーーー引用開始ーーーー
水鳥の映像にヤラセの疑い。軽率な速報競争に仕掛けワナ

「これだ……」思わず声が出てしまった。静まりかえった夜の図書館の人影少ない
新聞閲覧室でのこと。つい、周囲を見回してしまったが、別に人の目を気にする
性質の仕事ではない。悲しみにも似た、いい知れぬ憤りを押えつつ、しおりを何
十枚もはさんだジャパン・タイムズの古新聞の束を抱えて、コピー機に向かう。

 最後にやっと見つけた小さな記事は、ニコシア発AP電。「サダムが前線に行き、
司令官達と会う」の一段見出しで六十行弱だが、その終わりの部分に、さる一月
二十六日以来マスコミが総動員され続けたペルシャ湾の原油流出騒ぎの発端が、
簡略に記されていたのである。

 最初に、この事件報道に関する私の結論を述べておこう。
 アメリカは、イラクの石油タンカーと原油貯蔵タンクなどを一月二十二日前後に
爆撃し、大量の油の海への「流出」を招いた。そして、三日後の二十五日になっ
てから、イラクの「放出作戦」だとスリカエ、デマ宣伝に居直ったのである。
(隠された十数年来の米軍事計画に迫る より)

264 名前: no name :2010/08/24(火) 01:17:21 ID:x+kLwWL5

>>263
リアルタイムで見てきたその2戦争をそこまでアメリカの陰謀と決め付けられ、
>>255で欧米人の有色人種ついても語ってる(何で日本人差別の話でインディアンが出てくるのかは知らんが)のに、
何でリアルタイムで見てもいない太平洋戦争に関してはアメリカの陰謀は無かったと言い切れるんだ?

265 名前: no name :2010/08/24(火) 03:36:47 ID:BqdOGb79

また戦争したいのか?本気で先進国同士が全面戦争になった今度は
核戦争になるよ。
第二次世界大戦とは訳が違う。バランス感覚がない頭悪いとしか
言いようがない。
民族主義もいいが他民族を馬鹿にするのは良くない。
政治と民族は切り離して考えるべきだと思う。
隣人と仲良くしなきゃ資源のない加工貿易の日本はやってられないだろ?ビジネスマンならそのくらいはすぐ理解するよ。

266 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 07:50:28 ID:veqJUo3B

>>262 爆撃機も調達しているのに机上の空論?

爆撃機だって攻撃のための武器で、常に役に立つ武器にしておくのは当たり前。
万一日本との戦争になって、日本を爆撃できないようじゃ軍部の責任問題になる。
アンタは軍部の当たり前の机上演習を、針小棒大に拡大しデマ流すバカだ!

267 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 09:15:38 ID:WoTCqJxl

>>264 リアルタイムで見てきたその2戦争をそこまでアメリカの陰謀と決め付けられ、

あなたは北ベトナムの魚雷艇が、アメリカの軍艦を攻撃したニュースを知らないのかな。
2回攻撃があったことになってるが最初の攻撃は事実だったようだが、2回目の攻撃で
北ベトナムへのじゅうたん爆撃がアメリカ議会の承認の元に行われるようになりました。

この2回目の攻撃が、幻の攻撃でアメリカ軍の謀略だったという話を俺は信じてるよ。
油まみれの水鳥の話も、イラク軍が行ったというマスコミニュースだったけど俺は最初から
少し変だとは思っていた。

アメリカ軍の上陸を石油を流したからといって、阻止できるはずがない。
巨大な空軍力を持ち、戦闘ヘリコプターだって段違いに持ち、軍事力がまったく違う。
しかもイラク国家の財産である石油を、上陸地点で戦闘中での行動なら判るがね。

ほかにもイラクのフセイン大統領がやったという悪行は、ほとんどがアメリカの僕として
言いなりだった時にやったことだろう。イランへ戦争を吹っかけたり、その戦争で毒ガス
を使ったり住民虐殺をしたとか聞いたことがある。

ところがクウェートに侵攻したら、アメリカに嫌われてしまった。
イラク兵が病院で保育器の乳幼児を床に投げ捨てたとかいうのも、駐米クウェート大使
の娘が偽証したことだという。大規模な陰謀はマスコミ経由で行われてるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカの「湾岸戦争」への突入を煽った「保育器の報道」(「ナイラ」とのみ紹介された
十五才の少女が、イラク兵士が嬰児を保育器から取り出して、「冷たい床の上に置き
去りにして死なせる」のを目撃したと主張した)が、駐米クウェート大使の娘が「ナイラ」
になりすました偽証
(宇佐美 保 氏より)

>> 太平洋戦争に関してはアメリカの陰謀は無かったと言い切れるんだ?

アメリカの陰謀は少なかったとは言ったが「無かった」なんていった覚えはない。
あなたは戦前のアメリカのモンロー主義を知らないのかね。

268 名前: no name :2010/08/24(火) 09:40:11 ID:spQefYdJ

http://www23.atwiki.jp/satousan/pages/40.html
ここにそれらしきものが

269 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 10:35:09 ID:M1Kdorwa

>>274 本気で先進国同士が全面戦争になった今度は核戦争になるよ。

その可能性は今は少ないよ。
むしろ危険なのは先進国と未開発国との戦争で、核保持国が持たない国家を
攻撃する心配が大きい。

イスラエルは100発くらい保持してるという噂だが、イスラエルの人口は700万人で
長期戦になったら耐えられる国家じゃない。

本格的に戦争になり、イスラム教国家が攻め込んできたら確実に使うけどたとえ
使ったとしても反撃の手段は毒ガスや細菌兵器、原発への攻撃など最終戦を
行うでしょう。イスラエルが地図から消えてしまう可能性もある。

今のアメリカにはイラクやアフガンで消耗戦の泥沼に入ってるので、昔みたいに
兵器の援助をイスラエルには与えられないでしょう。

北朝鮮の核は北朝鮮が消滅するかどうかの時、イタチの最後っ屁だけが可能性ある
その時の目標は、現状では日本の米軍基地か東京になってしまうかも・・・・
歴史的に考えても閔妃暗殺事件や従軍慰安婦など、ひどい事をやってるから最後
っ屁をご先祖の復讐の意味でも吹きかけられるかも知れんな。

ーーーー引用開始ーーーー
≪私は直ちに部落内の狩り出しを命じた。路地に沿って石塀を張りめぐらせた民家
は戸が閉まっていて、木剣を持った兵隊が戸を開けて踏み込んで女を捜し始めた。
(労務報国会)隊員や兵隊達は二人一組になって、泣き叫ぶ女を両側から囲んで、
次々に路地へ引きずり出してきた。若い女性ばかり八人を捕らえていた
(吉田清治 氏より)

270 名前: no name :2010/08/24(火) 12:13:13 ID:d5POgFYT

>>269
吉田って職業的詐話師で有名な人じゃねーかw

残念だけど、今や左翼ですらまともに相手にしてませんから
96年に「フィクションです」と本人が認めてるし

さすがキチガイだね
日本が悪いとなればフィクションでも採用するんだねw

271 名前: no name :2010/08/24(火) 12:32:43 ID:cv+xLhmd

>>254
>何を基準として悪いといってるのかな。
>国の制度が悪いという意味じゃなさそうだし、国の指導者が悪いというわけでもない。
>国の選択が悪いという意味かい?

「植民地になった」「国が滅んだ」その結果を生み出した側が悪いという意味だろ
そもそも「他国を植民地にしてはいけません」なんてワシントン・九カ国条約から生まれた概念だ
従って朝鮮併合は日本はまったく悪くはない
悪いのは植民地になった朝鮮だ

>圧倒的な国力の差の中で、

「圧倒的な国力の差」がついたのは朝鮮が何も近代化努力しないで派閥争いばかりやってたからだろうが
江戸時代まで、日本と朝鮮の間に「圧倒的な国力の差」なんて有ったのかよ?

>暗殺された閔妃や同じく暗殺されたらしい高宗は国家指導者として彼等なりの最善は尽くしたはずだ。

お前の勝手な妄想高宗は政治に興味がない暗君だし、ミンピは悪女じゃねーか!
高宗が暗殺されたは100%お前の嘘

>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、
>関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった
>(ミンピは)この時期、巫堂ノリという呪術儀式に熱中、国庫の6倍以上にあたる金額を布施により浪費している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83

歴史的事実をねじまげるキチガイはさっさと黙れば?
高宗もミンピも朝鮮の歴史に汚点となる無能な暴君だった
心底から朝鮮の近代化を願った金玉均を殺し、朴泳孝を亡命に追いやった為政者の何が「最善を尽くした」だ!

272 名前: no name :2010/08/24(火) 12:41:42 ID:nBRB2zj0

キムジョンイルみたいな独裁者が立派な名君扱いなのかw
こんなキチガイにはまともに話しは通じないな

273 名前: no name :2010/08/24(火) 12:45:29 ID:pEEctr1o

ホントなんなんだ?このキチガイ
まともな知識も無いくせに荒らしやがって

274 名前: no name :2010/08/24(火) 12:45:37 ID:cv+xLhmd

>>254
>力及ばず日本の植民地にされたとは言えても、彼等が悪いとは俺にはいえない。

お前は「朝鮮人は絶対善、日本人は絶対悪」のキチガイだからね

>日本は日露戦争でロシアに勝ち、独立を約束していた朝鮮を植民地にしたわけだが
>約束を破った日本が悪いとはいえても、破られた朝鮮が悪いとはチョッとね。

あれ?「国益の前だったら条約破りなんて構わない、ナンデモアリ」がお前の主張だろ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/200n
>国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実。

朝鮮をせっかく清から独立させても、今度はロシアの属国になろうとした
朝鮮に「独立」という価値観は無いとよく分かったから、日本は保護国に踏み切ったんだよ
あ と 何 度 日 本 が 犠 牲 者 を 払 っ て 朝 鮮 の 尻 拭 い す れ ば 良 か っ たんだ?
そもそも日本は日露戦争直後には「保護国」であって、「植民地」にはしていない
伊藤博文や曽根荒助のように、朝鮮の植民地化には断固反対する勢力も日本には存在した
その反対派を殺したのは朝鮮人自身だ

>閔妃も最初は日本を信じて、清から独立しようと日本の軍人を顧問にして朝鮮軍
>を鍛えて強くしようとしてたのに日清戦争に勝った日本軍に殺されてしまった。

ふざけんなよ日本から金を借りて贅沢な生活送っていたくせに返済しなかったばかりか、日本を裏切った奴が許されるわけがない

そもそも何度も書くが、殺したのは 朝 鮮 人 だ!

>「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た高宗が証言
(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記))
>「国母を殺したのは、禹範善だ」と現場に居た息子の純宗が証言。
(往電31号)(後に純宗は刺客を放ち、禹範善を暗殺)
>「王妃を直接殺したのは、私です」と実行部隊隊長の禹範善の証言。
(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41677855.html

>日露戦争の後には高宗まで殺されてしまったが・・・・

証拠を出せよ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AE%97_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B)
どこにも「日本が暗殺した」なんて書いてないから

275 名前: no name :2010/08/24(火) 12:55:19 ID:cv+xLhmd

>>255
>アメリカだってインディアンを差別して殺してるよ。

それを「マニフェスト・ディスティニィ」とか言って正当化していたわけだ
問題はそのフロンティア精神と言うか「マニフェスト・ディスティニィ」は、カリフォルニアで終わらなかった点だ
ハワイを侵略し、フィリピンを侵略し、そこでも原住民迫害・虐殺を行っていたのがアメリカだろうが
そして最終的には日本をも「マニフェスト・ディステニィ」で攻撃して虐殺した

その歴史を知れば、日本の朝鮮人差別なんか可愛く見える程度なんだがね

>>257
>高度な知識を持たなければいけない仕入れ担当に、バイトまで使ってるのかい?

使ってるね

>仕入れをさせるくらいなら、バイトから正社員にして本格的な教育までしないと安心して大切な仕事を任せられないよ。

「仕入れ」自体は「大切な仕事」じゃないしwww
やっぱり無知が居丈高になってるだけだったかw

>仕入れという重要な仕事までバイトの人間にさせてる本屋さんがいるのかね。

普通はそうですよ

>そんな本屋さんは潰れるよ。

いいえ、正社員はもっと他の事をやってるんだよ
特に重要なのが「レイアウト」とかね
売れる本を仕入れてもレイアウトが悪ければ売れないから

レイアウトって簡単な仕事じゃないから

>>256
>日本語が不自由な方だ。

お前がな?

>無条件ということはそれらの条件もまったく要らないという意味。

馬鹿言わないでくれる?
「軍隊」なら1234全てを一切文句言わないで守る必要があるんだよ
ホントキチガイだから黙ってな?恥の上塗りするなよw

>アンタには言葉のイメージ力がないのだろう。


お前には日本語の能力が無いんだろうwww
キチガイだもんな

276 名前: no name :2010/08/24(火) 13:04:57 ID:cv+xLhmd

>>256
>正規の中国軍人でも、偵察要員になれば制服も着てないし銃も持たず
徽章もないのが当たり前だろう。
>それでも捕まったら正規の軍人として厚遇するというのが、この条文の意味。

「偵察要員」だったら…という条件付だろうが
便衣兵のどこが「偵察要員」だよ、キチガイ?

>民兵でも勝手に作った義勇兵でも、占領軍に抵抗し戦いこの条文の1つでも具備していれば交戦者資格はあるんだよ。

相変わらずキチガイの日本語無理解はすさまじいなw
「具備」ってそういうもんじゃないから
1234全ての条件を備えねば「具備」とは言わない
英語版や中国語版まで用意されて完全論破されただろうが
キチガイだからそれすら理解しないのか

Article 1.
The laws, rights, and duties of war apply not only to armies,
but also to militia and volunteer corps fulfilling the following conditions:

To be commanded by a person responsible for his subordinates;
To have a fixed distinctive emblem recognizable at a distance;
To carry arms openly; and
To conduct their operations in accordance with the laws and customs of war.

In countries where militia or volunteer corps constitute the army,
or form part of it, they are included under the denomination "army."
http://avalon.law.yale.edu/20th_century/hague04.asp

「fulfilling the following conditions」の一文も読めんのか
「全部守れ」という意味なんだよ、キチガイ?
次に中国語版

第一条
战争的法律、权利和义务不仅适用于军队,也适用于具备下列条件的民兵和志愿军:
http://www.icrc.org/web/CHI/sitechi0.nsf/html/hagueconvention4-18101907/

「具备下列条件」とハッキリ書いてあるぞ?
これまた、どれか一個でも守られればいいなんて意味じゃない

いい加減にしろよキチガイ

277 名前: no name :2010/08/24(火) 13:11:06 ID:cv+xLhmd

>>256
ちなみに自分が引用したサイトもろくに読んでないお前はやっぱりキチガイなんだね
馬鹿で無能で役立たずの山本は、丁寧な日本語ですら読めなくて「一つでいい」と思ってるんだね

>交戦者とは実際に武器を持ち、戦う事を認められた「兵士」を指します。
>国際法ではこの交戦者 以 外 の 者 が 戦 う 事 は 認 め ら れ て い ま せ ん し、
>交戦者以外の者を攻撃する事も認められていません。
>第1〜3条は交戦者の資格を表しています。
>陸戦条約を適用されるには、この交戦者の資格を 満 た し て い な け れ ば い け ま せ ん
>自 分 勝 手 に 戦 っ て は 駄 目 で す
>これを守っていれば軍隊(組織)の適用がされます
>条約の中には捕虜の人道的扱いについての規定があるので、
>資 格 の 無 い 兵 士 (ゲリラ兵)は 捕 虜 と し て 扱 っ て も ら え な い 事になります。
>大抵は犯罪者として良くて裁判、最悪の場合その場で射殺ですね。

278 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 13:32:57 ID:v7XAyJGJ

日本の外務省なんて、外務大臣にまで嘘ついて外交を動かそうとする連中だ。
田中真紀子時代からゼンゼン進歩しない、伏魔殿。
アメリカの僕なのかも知れんな!

ーーーー引用開始ーーーー
経産B 
昨年12月、岡田克也・外相は民主党議員の要請で藤崎一郎・駐米大使に米
海兵隊のどのヘリ部隊がグアムに移転するか国防総省に確認するように公電で
指示した。

その回答が戻ってきたのは今年2月下旬だが、「岩国基地のヘリ部隊」という説明
だった。ところが、岩国に海兵隊の大型ヘリ部隊はいない。おおかた外務省が米軍
に嘘をつくよう要請したんでしょう。(週間ポスト覆面座談会より)
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/868.html

279 名前: no name :2010/08/24(火) 13:36:58 ID:cv+xLhmd

>>258
>そんな物はないでしょう。
( ゚д゚)ポカーン
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1277890140/405n
>細々した証明義務は裁判に訴えた原告の方にあるんだよ。
ハッキリと「訴えた=主張した側にある」と書いてあるんだけど?
マイクロソフトが山本を訴える時には証明が必要だが、山本が主張する時には証明はいらないのか・・・
自分の言葉にも責任とらないキチガイ山本w
>>260
>それなら条文だけで前文は不必要だろう。
>何でワザワザ前文が書いてあるのか、根源的思考力ゼロだ。

お前には法律的知識がゼロだ
条文を一つ一つ丁寧に守っていくからこそ、目的が達成される
決して逆ではない
山本の屁理屈は「消防自動車があるから火事がある」と同類の妄想だ

280 名前: no name :2010/08/24(火) 13:41:06 ID:Ym7i30zy

キチガイ恵也はさっさと死ね
氏ねじゃなくて死・ね

281 名前: no name :2010/08/24(火) 13:44:55 ID:Uw5s2J7U

>>278
まあ外務省の役人もね、お前にだけは言われたくないだろうね
マイクロソフトのエクセルや韓流ドラマを盗んでるドロボー恵也には

282 名前: no name :2010/08/24(火) 13:45:03 ID:cv+xLhmd

>>263
>俺は唯物論者じゃない

その割には、お前は目に見えない「国家の信用」とかは軽視してるよな?
「借りた金は返さなくていい」「条約は国益の前には無視していい」
確かに間違ってはないけど、それをやれば世界中から信用が無くなるぐらいの事は考えられないの?

>今のアメリカは、世界の40%を使う軍事大国になったからそんな信用は重要視してません。

嘘だね
結局ブッシュですらイラク統治を国連に丸投げしたように、アメリカですら国連を無視できない

>昔の日本が朝鮮や中国に対して軍事力を背景に信用を軽んじたみたいにね。

それも嘘だね
日本は朝鮮併合するに当たって、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・ロシア・イタリアなどなどの許可を求めている
あらかじめ根回しした上で反対者がゼロだったから日本は併合した
「信用を軽んじた」事実は無い

>1910年、日本が韓国を併合したのは(韓国の)新皇帝が請願したからであった。
>パールハーバー以前は、日韓関係について語る歴史家は、日本が欧米列強から教わった国際関係の規則を、
>実に細かいところまで几帳面に守っていた、といってほめたのだ。
>トリート教授によれば、日本は
「一つ一つの手続きを外交的に正しく積み上げていた。そして、・・・宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成したのである。」
>事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」手段を踏んでいなかった。
>朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財を略奪している。その上、人民はあまりにも愚昧である。
>これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
>伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。
(アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン)

>日露戦争後、アメリカは「事実の論理」を認め、韓国から代表を引き上げた。
>韓国皇帝はセオドア・ルーズベルト大統領に訴えたが、大統領は
「韓国は自主統治にも自衛にもまったく無能力であることがはっきりした」
として、介入を拒否した。
>日本によって「その後三年の間に、現地情勢に詳しい外国人たちの賞賛を勝ち得るような改善が多く実現された」
>と書いたアメリカの歴史家もいるのだ。
(ヘレン・ミアーズ)

283 名前: no name :2010/08/24(火) 13:58:59 ID:Uw5s2J7U

確かセオドアルーズベルトは、
「日本に併合して頂けるのだからむしろ朝鮮人は感謝すべきだ」
とか言ったらしいね

独立しようと努力しない国が独立を認められるほど甘い時代じゃなかったんだ
戦国時代みたいな時代だったんだろ?

少なくとも朝鮮併合は全く悪くないね
悪いとすればあんなクズ民族を人間扱いして文明人の生活を与えてしまった事ぐらいだねw

284 名前: no name :2010/08/24(火) 13:59:05 ID:cv+xLhmd

>>267
>アメリカ軍の上陸を石油を流したからといって、阻止できるはずがない。

バカ?
あの油まみれの水鳥の写真の意味するところは、「湾岸戦争の結果水鳥がこんな油まみれに〜」であって、
「イラク軍の作戦計画」うんぬんなんて関係ない
とにかく湾岸戦争を起こしたフセインを悪者にするために、世界の同情を買いそうな写真をアメリカが作ったに過ぎない

>ほかにもイラクのフセイン大統領がやったという悪行は、ほとんどがアメリカの僕として言いなりだった時にやったことだろう。
>イランへ戦争を吹っかけたり、その戦争で毒ガスを使ったり住民虐殺をしたとか聞いたことがある。

イラン・イラク戦争はともかく、クルド人毒殺についてはアメリカは一切関与してないんだが
アメリカが「クルド人を殺せ」と命令たのか?命令したなら証拠出せよ?

>ところがクウェートに侵攻したら、アメリカに嫌われてしまった。

つーか、湾岸戦争前から、アメリカには嫌われていたはずだがね

>イラク兵が病院で保育器の乳幼児を床に投げ捨てたとかいうのも、駐米クウェート大使の娘が偽証したことだという。
>大規模な陰謀はマスコミ経由で行われてるよ。

だったら、自称「日本軍の被害者」も「偽証」を疑えよ
本田勝一の本も吉田清二の本も偽証を疑えよ
バカじゃねーの?

>アメリカの陰謀は少なかったとは言ったが「無かった」なんていった覚えはない。

じゃあ、なんで「少なかった」なんて言えるんだ?
話をそらすなよ、キチガイ

>あなたは戦前のアメリカのモンロー主義を知らないのかね。

モンロー主義が有ったから謀略するんだろw
大統領とか軍産複合体とか、戦争をやりたがる連中は今も昔もアメリカには居るはずなんだがw

285 名前: no name :2010/08/24(火) 14:11:12 ID:RGcvYbQs

まあ、恵也はキチガイですからw

286 名前: no name :2010/08/24(火) 14:11:18 ID:cv+xLhmd

>>269
>吉田清治

この「吉田清治」ってこんな人↓

http://blogs.yahoo.co.jp/zodiacfumiya/15192925.html
>本名は吉田雄兎、なぜか別名は東司、栄司など多数使用
>学歴についても謎が多く 1931年門司市立商業学校卒(卒業生名簿には死亡とある)
>法政大学専門部法科中退を自称しているが、法政大学には在籍記録がない。
>しかし『著作権台帳』 (1990年版)には法政大学卒とある。
>96年3月27日に吉田は秦へ勤労しつつ法政大学専門部法科に在籍したと述べた。
>職歴についても1939-40年中華航空上海支店に勤務と自称するも、中華航空社員会で吉田を記憶する者なし
>入獄暦についても、本人陳述では、金九(朝鮮独立運動の首領)を輸送したかどで1940年6月憲兵に逮捕され、
>軍法会議で懲役2年の刑、42年6月諫早刑務所を出所となっているが、実際の罪名は阿片密輸にからむ「軍事物資横領罪」だった。
>済州島の慰安婦狩りについては、1943年5月15日付の西部軍動員命令(要点は妻の日記に記載)により、
>43年5月17日下関発、翌日済州島着、兵士10人の応援で205人の女性を慰安婦要員として強制連行した、と記述しているが、
>実際1944年5月18日に結婚した妻の日記に43年の動員命令の要旨が記載されているはずがないので、全体が虚構と思われる。
>また、吉田の戦後の略歴については、47年4月下関市議に共産党から出馬して落選、
>70年頃門司の日ソ協会役員をしていたほかは、職歴不明。

なるほど〜。人間の屑と呼ぶべき人間ですねw

287 名前: no name :2010/08/24(火) 14:44:20 ID:cv+xLhmd

吉田清治(続き)

>1989年8月14日、韓国済州島の地元紙『済州新聞』が取材結果をもとに「『私の戦争犯罪』は捏造」と報じた。
>1992年3月には現代史家・秦郁彦(元日本大学法学部教授)が、
>吉田の「慰安婦狩りを行った」という証言について済州島で現地調査を行ったが明確な裏付けは取れなかった。
>当時を知る島民は
>「この島で人間狩りが起こったら大騒ぎになって誰でも知っているはずだが、そんな話は聞いたことすらない」との証言をした。
>同書は韓国語訳され、現地の『済州新聞』で住民の証言をもとに
論評がなされているが、
「あり得ないこと」
「(このような作り話の本は)道徳性の欠如した本で、軽薄な金儲け主義的」
と一蹴されている。
>秦は、同記事の執筆者、許栄善と面談の折、
>「何が目的でこんな作り話を書くんでしょうか」
>と聞かれ答えに困窮したという。

>また、(従軍慰安婦肯定派の)上杉聰は吉見義明・中央大学教授とともに吉田と面談した結果、
「秦の論拠だけで吉田の証言を嘘と断定することはできないが、歴史証言としては採用できない」としている。
1996年5月29日付の週刊新潮インタビューで、吉田は
「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」
と偽証を認めた

288 名前: no name :2010/08/24(火) 15:25:20 ID:jJ05Z7Gz

>>260
>軍事力や軍事機密は最低限にするということ

話をそらすなよ
日本国憲法には目的がまだまだあるはずだ

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において
>名誉ある地位を占めたいと思ふ
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する

自国民に「専制と隷従、圧迫と偏狭」を強いている北朝鮮みたいのは排除すべきだろ
「ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する」んだろ?

お前には博愛精神は無いのかw?
博愛精神と前文だけ重視すれば、条文はどうでもいいんだろ?

289 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:49:03 ID:PM8a0KI2

>>270 96年に「フィクションです」と本人が認めてるし

あなたはこの記事を見たことあるかな?
俺はこの話を2chで知り、週刊新潮1996年5月9日号を取り寄せて調べた。

吉田清治氏は「関係者に迷惑をかけるのを恐れてカムフラージュした」という
表現であり「フィクションです」という表現じゃない。

慰安婦として徴発して女性やその遺族に恥をかかせて、その上に人名が
特定できる表現をすれば、またまた遺族に恥をかかせることになる。

あなたの姉が従軍慰安婦だったと断定されたら、あなたにとっても恥になるだろ。
家族の恥を人から指摘されるというのは、傷跡に塩を塗りこむようなもの。
だから特定されないように、済州島と全羅南道での体験を混ぜて証言したもの。

吉田氏の加害者としての「最低限の心配り」なのだけどね。
この方は山口県の労務報告会で動員部長という立場で、従軍慰安婦を狩
集める仕事をしておられました。だから俺は吉田氏が体験した事実だとみてる。

ーーーー引用開始ーーーー
当時、山口県の労務報国会で動員部長をしていた吉田清治さんです。
吉田さんは1942年から終戦までの3年間に、陸軍西部軍司令部など
の指示に従い女性千人を含む朝鮮人6千人を強制連行したそうです。
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html

290 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:50:43 ID:4w0t1Kxd

>>271 結果を生み出した側が悪いという意味だろ

それじゃ日本語になってない。
北海道で車でぶつけて強姦した奴がいるけど、強姦された方が悪いとでもいうのかな。
朝早く1人で歩いてたのが悪いというのなら日本語だが、女性が悪いといえるかい?

閔妃がロシアに応援を頼んだのが悪いとか、日本軍将校に朝鮮軍の訓練を頼んだ
のが悪いというのなら日本語になってるが、あなたの言葉は日本語になってない。

>> 「他国を植民地にしてはいけません」なんてワシントン・九カ国条約から生まれた概念だ

坂本竜馬らは、日本が中国みたいになっては悪いと思って薩長連合を結ばせ、西郷
隆盛の江戸城無血開城で、国家の統一をして外国の植民地化を防いだんだろう。

日本国家にとって悪いと思わなければ、志士たちが命までかけてやるはずがない。
だから幕末から日本には存在した概念といえる。

>> 朝鮮が何も近代化努力しないで派閥争いばかりやってたからだろうが

朝鮮人も彼等なりに努力してるよ。
朝鮮軍の近代化や、貴族階級の両班の廃止、儒教の図書を集めてた書院の廃止
など努力はしてます。ただスピードが間に合わなかったとはいえる。

日本は黒船が来て、薩摩も長州も負けて開国に一挙に激変したけど、朝鮮の場合
大院君の活躍でフランスなどを追い返した実績があった。
逆にここで負けていたら日本より早く近代化したかも知れん。
国家の歴史も「塞翁が馬」と言えるのかも・・・・

291 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:52:18 ID:jWBgE8z8

>>271  高宗が暗殺されたは100%お前の嘘

この方が死んだ時には、前日までピンピンだったのに突然死んだぞ。
日本でも明治天皇の父・孝明天皇も突然死で砒素で暗殺されてます。
暗殺犯は明治の元勲の1人だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
記録に残る孝明天皇の容態から、最初は疱瘡(痘瘡)、これから回復しかけたときの
容態の急変は急性薬物中毒によるものと判断した。
さらに光孝氏は、痘瘡自体も人為的に感染させられたものと診て、こう記したという。
「この時点で暗殺を図る何者かが、『痘毒失敗』を知って、あくまで痘瘡によるご病
死とするために、痘瘡の全快前を狙ってさらに、今度は絶対心配のない猛毒を混入
した、という推理がなりたつ
(武揚伝ノート より)

>> 巫堂ノリという呪術儀式に熱中

これは日本から得た資金を、日本に内緒で朝鮮軍の新式銃などを上海から買う
ために日本への目くらましに儀式を行ったもの。資金を使ったという建前なんだよ。

あなたのいうような閔妃なら、国力が減り日本がワザワザ暗殺する必要はない。
暗殺するという非常手段を使うほどに、閔妃が怖い相手だったと言えるんだよ。
バカが国家指導者であれば、日本が朝鮮を飲み込むには非常に好都合。

ーーーー引用開始ーーーー
山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃる
ように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。

お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。
閣議で決まり次第、断行されることを希望します」と述べた。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

>> 近代化を願った金玉均を殺し

クーデターを起こして、権力者を暗殺した血に汚れてる人。
しかも三日天下で日本に逃げてしまった、先が見えない無能な人間。
俺にはとてもじゃないけど有能な人間とは思えん。

292 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 15:53:53 ID:ROfK17BB

>>276 「全部守れ」という意味なんだよ

どこに全部なんて書いてあるの。
まともに翻訳さえ出来ないようだねアンタには。

fulfilling the following conditionsとは「以下の条件を満たしてる」という意味。
あなたのいう通りなら英語はfulfilling all the following conditionsでなければなん。

293 名前: no name :2010/08/24(火) 16:35:08 ID:JyQFb232

>>292
以下の条件を満たすことイコール全部守れだろアホ

294 名前: no name :2010/08/24(火) 17:36:12 ID:JyQFb232

>>289
>吉田清治氏は「関係者に迷惑をかけるのを恐れてカムフラージュした」という

それはもう信憑性ゼロだろ
なんでキチガイはホンカツにしろ吉田にしろ、今やサヨクですら相手にしない嘘つきを弁護できるんだ?

>家族の恥を人から指摘されるというのは傷跡に塩を塗りこむようなもの

なるほど、相手が日本国家であれば無理やり傷をでっち上げて塩を塗り込んでも構わないんか?

>だから特定されないように、済州島と全羅南道での体験を混ぜて証言したもの

それを一般的な言語で「嘘」「フィクション」と呼び、
それを主張する者を「嘘つき」「詐話師」と呼ぶんだよ

繰り返すが、吉田なんて今や従軍慰安婦「あった派」ですらマトモに取り合わない詐欺師ですから
なんで吉田の話が真実なら96年以降も証言を続けない?
あまりにも荒唐無稽だからさすがのサヨク連中も採用できなかったからだろうが

295 名前: no name :2010/08/24(火) 17:43:06 ID:JyQFb232

>>290
>それじゃ日本語になってない

お前に日本語理解力が無い、の間違いだろ

>北海道で車でぶつけて強姦した奴がいるけど、

時 代 が 違 う
100年前の話をしろよ、キチガイ

>坂本竜馬らは

イミフ
竜馬たちは「植民地になりたくない」と思ったから明治維新を起こしたんじゃねーか
ただ「なりたくない」と念願してもそれだけじゃ達成されないから近代化の努力が必要になったわけで

少なくとも竜馬や高杉は「植民地化自体悪」なんて考えてないから

キチガイが竜馬を語るな!

296 名前: no name :2010/08/24(火) 17:59:41 ID:JyQFb232

>>290
>日本が中国みたいになっては悪いと思って

「植民地化が悪いと思って」じゃねーだろキチガイ
自分が書いた文章ですら理解できないのか

>朝鮮人も彼等なりに努力してるよ

嘘だね
写真がお前の嘘を立証している
「朝鮮人なりの努力」ってのは、首都ですらスラムかゴミ屋敷に見える国にする事か?
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

>ただスピードが間に合わなかったとはいえる

あのさあ、日本が江華島条約で朝鮮を開港させてから1910の朝鮮併合まで35年ぐらい有るんだよ?
日本の朝鮮統治とほぼ同じ年月だね
日本が1860年に開港&貿易始めてから35年と言えば、日本は清国に勝ってるんだけど?
議会もあるし、東アジア初の憲法(トルコのミドハト憲法除けば有色人種初)もあるし、鉄道も電報も電灯もある

残念ながら朝鮮の「努力」なんて無いに等しいね
そもそも日本から目賀田財政顧問が送り込まれるまで、朝鮮には近代的な予算案すら存在しなかった時点で朝鮮の努力など皆無と言える

予算案も無いのに、どうやって近代化の努力を出来ると言うんだ?
http://www.kinshizakkan.com/archives/2008-08.html
>このような環境の中で階級制度は固定化し、創意工夫の精神は圧殺され、民衆は搾取と虐政を受けることになります
>国王は名ばかりでなんら政策も施さずその政府には国家の予算案すら存在しないという無軌道ぶりでした。
>いわば民衆は無政府状態に置かれていたのです

297 名前: no name :2010/08/24(火) 18:18:16 ID:JyQFb232

>>291
>この方が死んだ時には、前日までピンピンだったのに突然死んだぞ

ピンピンしていた証拠出してね?

そもそも高宗の享年は66歳
高宗の亡くなった1919年の日本の平均寿命が「二十九年と七ヶ月」
http://www.eonet.ne.jp/~otagiri/taisyou-syouwasyokinew_page_4.htm

普通に 寿 命 だろ

そもそも最早政治権力も無い高宗を毒殺する理由がどこにあるんだ?

>日本への目くらましに儀式を行ったもの。
>資金を使ったという建前なんだよ

証拠を出せよ
そもそもなんで資金援助者の日本の目をくらませる必要がある?
キチガイの理屈は意味不明だわw

>あなたのいうような閔妃なら、国力が減り日本がワザワザ暗殺する必要はない

馬 鹿 言 う な
逆だよ、逆

お前未だに日本の「安全保障」が分かってないのか
「朝鮮の安定」は、日本の安全保障に必要不可欠なんだよ
元寇とか説明されたのにまだわかんねーのか、キチガイ

298 名前: no name :2010/08/24(火) 18:56:44 ID:GGOQszGy

>>292
お前"fulfilling"の言葉の意味ぐらい解れよ
お前が>>256でなんて書いたか、三歩歩けば忘れる鶏頭のために再確認してやる

>この条文の1つでも具備していれば交戦者資格はあるんだよ

fulfillingにそんな意味ねーだろ、キチガイ恵也

"ful"の接頭語は"full"「満タン」とか「全て」とかいう意味と同じだし
"fill"とは「満たす」という意味だ
それが進行形の"ing"で書かれているんだから、1234全てを満たし続ける必要があるだろうが

ちなみにこの英語版はエール大学の掲載するサイトなんでまずお前のキチガイ妄想は入らないね

299 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 19:41:52 ID:VNj5ThqD

>>276 便衣兵のどこが「偵察要員」だよ、

南京虐殺では便衣兵はほとんど報告されてません。
報告されてるのは逃げてる兵隊が、殺されないように民間人の服を着たもの。
逃亡兵とはいえても、日本軍に敵対してる便衣兵とはいえません。

中国の正規軍でも偵察要員もいれば、休みの日には民間人の格好でいる奴も
いるだろうし、常に軍服を着てるわけではあるまい。
とくに中国兵には輸送人員が足らず、民間人などを徴用したので、まともな軍服
や銃さえ行き渡らない人もいた。

しかしこれらの人も中国軍に雇われた軍隊の一員には変わりはない。
日本軍も大八車などを使った輸送のために、苦力として中国人をずいぶん使ってます。
これらの中国人は軍服は着てないが、戦時国際法上は日本軍の一員になる。

ーーーー引用開始ーーーー
どの中隊も、各自の車両を十台、十五台と持っていた。それぞれの車を四頭から
六頭の馬や騾馬が引き、苦力が長鞭を鳴らして乗っていた。
大八車の行列だけでも、ゆうに一里はあったろう。
(『わが南京プラトーン』179頁から180頁)

300 名前: no name :2010/08/24(火) 20:14:30 ID:GGOQszGy

>>299
>報告されてるのは逃げてる兵隊が、殺されないように民間人の服を着たもの

馬鹿?それを便衣兵って言うんだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E8%A1%A3%E5%85%B5
>便衣兵は、一般市民と同じ私服・ 民族服などを着用した中国兵士

>逃亡兵とはいえても、日本軍に敵対してる便衣兵とはいえません

勝手な定義もいい加減にしろ
逃げてようがいまいが、民間人と同じ服を兵士が着用すれば「便衣兵」となる

>中国の正規軍でも偵察要員もいれば、休みの日には民間人の格好でいる奴もいるだろうし、常に軍服を着てるわけではあるまい

さすが、キチガイだw
例外規定ばかりを持ち出すなw
中国軍には偵察部隊と休みの兵隊しかいないと思ってるのかw

むしろそちらが少数派だと思うがねぇ

>しかしこれらの人も中国軍に雇われた軍隊の一員には変わりはない

普通の日本語ではそれは「軍人」ではなく、「軍属」と言います
彼らは「交戦者」とは呼びませんし捕虜にはなれません、ただ釈放されるだけです

301 名前: no name :2010/08/24(火) 20:29:15 ID:GGOQszGy

>>300の補足

まず戦史叢書の記述を確認しよう

>山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した

解放された6000人近くの「非戦闘員」って、恐らく「軍属」の事じゃねーの?
激戦地と解ってながらただの市民が軍隊と一緒に留まってるわけがないし
攻撃されて命を失う危険が有るんだから
兵士8000人余りにそれの補助の軍属6000人ぐらいなら妥当な比率じゃね?

日本軍は彼らを殺害はおろか、捕虜にすらしないで釈放してる
栗原利一は「殺したなかに一般人は一人もいない」と証言してるけど当たり前だね
最初に6000人近く釈放してるんだから
つまり、そもそも交戦者でもなければ違法交戦者でもない軍属は日本軍には興味が無かったんだよ

302 名前: no name :2010/08/24(火) 20:35:56 ID:Lrot5rR5

>>299
で、キチガイ恵也に質問

日本軍はただ虐殺するだけで良いのに、なんで「将校以下7名」の死者を出してんだ?虐殺ってそんなに大変な仕事なのか?

さっさと答えろよ!クズ!

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した。
(戦史叢書)

303 名前: no name :2010/08/24(火) 21:23:52 ID:NXG7YNuH

>>291
>クーデターを起こして、権力者を暗殺した血に汚れてる人。
>しかも三日天下で日本に逃げてしまった先が見えない無能な人間
>俺にはとてもじゃないけど有能な人間とは思えん

少なくとも、お前よりはマシな人間だ
福沢諭吉が高く評価していたんだから

http://homepage.mac.com/saito_sy/korea/H170829JSkim.html

「三日天下」で倒れたから「先が見えない」とは愚かすぎる
明智光秀なんかも三日天下だが、明智光秀を愚か者扱いする者などいない
当時を代表するインテリで丹波国では神社まで作られる善政を敷いているからだ

何をやらせても素人で逃げ出したヘタレのくせに、他人への批判だけはうるさい野郎だ

304 名前: no name :2010/08/24(火) 21:31:32 ID:uHZJ7VYE

もう恵也、解ったってw

ジンギスカンか共産党軍みたいに大量虐殺しない日本軍やアメリカ軍はダメなんだろ?
もっと日本軍は中国や朝鮮で大虐殺するべきだった、じゃないと無条件でボロクソに言えないじゃないか!

要はこういう事なんだろw

305 名前: no name :2010/08/24(火) 21:56:41 ID:MmWOO2HZ

八路軍=共産党軍の「高い倫理観」(笑)
いやぁ、素晴らしすぎる倫理観ですねぇ
日本軍も見習ってもっと殺せば良かったのに・・・

>○江西省
>殺害された人 18万6千
>死亡した避難民 210万人
>焼失家屋 10万
>略奪された財産 6億5千万ドル
>作物の損失 3千万ドル

>○湖南省
>殺害された人 7万2千
>焼失家屋 12万
>財産の損失 1億3千万ドル

>○河南省
>殺害された人 35万
>家を失った避難民 850万
>焼失家屋 9万8千
>略奪された財産 6千万ドル
>作物の損失 2億4千万ドル
(>>176から再掲)

306 名前: 恵也 :2010/08/24(火) 23:20:09 ID:HFPoqhzx

>> 277 国際法ではこの交戦者 以 外 の 者 が 戦 う 事 は 認 め ら れ

国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ。
交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから
認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ。

>>276 便衣兵のどこが「偵察要員」だよ、

南京虐殺では便衣兵はほとんど報告されてません。
報告されてるのは逃げてる兵隊が、殺されないように民間人の服を着たもの。
逃亡兵とはいえても、日本軍に敵対してる便衣兵とはいえません。

中国の正規軍でも偵察要員もいれば、休みの日には民間人の格好でいる奴も
いるだろうし、常に軍服を着てるわけではあるまい。
とくに中国兵には輸送人員が足らず、民間人などを徴用したので、まともな軍服
や銃さえ行き渡らない人もいた。

しかしこれらの人も中国軍に雇われた軍隊の一員には変わりはない。
日本軍も大八車などを使った輸送のために、苦力として中国人をずいぶん使ってます。
これらの中国人は軍服は着てないが、戦時国際法上は日本軍の一員になる。

ーーーー引用開始ーーーー
どの中隊も、各自の車両を十台、十五台と持っていた。それぞれの車を四頭から
六頭の馬や騾馬が引き、苦力が長鞭を鳴らして乗っていた。
大八車の行列だけでも、ゆうに一里はあったろう。
(『わが南京プラトーン』179頁から180頁)

307 名前: no name :2010/08/25(水) 00:16:36 ID:OUyYHPf8

>>306
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

お前マジきちがいだなwww
ビックリしたよ
自分が引き合いに出したサイトに書いてあるのに、なんでこんな事言えるんだ???
>>277は お 前 が 引き合いに出したサイトからの引用だぞw

308 名前: no name :2010/08/25(水) 00:26:48 ID:OUyYHPf8

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
>>256で 恵 也 が「4つ条件が挙げられてるが1つ守れば良い」とする証拠としてこのサイトを引き合いに出す
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
>>277がこのサイトに書いてある文章を強調のためのスペース以外の一切の改編無くコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
>>306で恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

309 名前: no name :2010/08/25(水) 00:36:26 ID:h8BepRnt

結局「名前も判らない首相じゃ話にならん」とかほざいておきながら
自分は名前も判らない「ジョンズホプキンス大学の助教授ら」や、
「韓国の潜水の専門家」を引用した事に関してはまるで無視か。

「韓国の潜水の専門家」はアルファ潜水技術工事のイ・ジョンイン代表。
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41671700.html
http://kptopics.blogspot.com/2010/08/blog-post_08.html
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/1213081.html

「ジョンズホプキンス大学の助教授ら」は
ジョンズホプキンス大学のソ・ジェジョン教授(国際政治学)と、
バージニア大学のイ・スンホン教授(固体物理学)な。
http://www.fccj.or.jp/node/5810
http://www.labornetjp.org/news/2010/0707kisha
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2010/1277237146772Staff

自分の発言のソースを他人に調べてもらうとか、恥ずかしいと思えよ。
お前は「俺はメディアリテラシーがある」とか二度とほざくなよ。

310 名前: no name :2010/08/25(水) 00:48:31 ID:bauDAYNk

>>309
恵也はクレクレ厨だからね・・・
↓次に恵也はきっとこう言うよ↓

「よく調べたね。カンシンカンシン」

311 名前: no name :2010/08/25(水) 01:00:34 ID:rKGn1cBo

>>306 (基地外)恵也さん、まじパネェっすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

312 名前: no name :2010/08/25(水) 01:02:57 ID:BEteaYVi

>>266
アンタは軍部の当たり前の机上演習を、針小棒大に拡大しデマ流すバカだ!

お前がバカだろ恵也!
日本には陰謀しないと無条件で思える根拠が

>>201第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないというモンロー主義
が支配してたから、陰謀なんて行う組織が弱かった。」

ルーズベルト大統領は日本を挑発していたという証言があるが?
第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないんじゃないの?
日本を挑発し作戦を練り、金を出し、爆撃機も調達しているのに
外国のことには手出しをしない主義の机上演習ですか?w


(12:08)

313 名前: no name :2010/08/25(水) 01:11:30 ID:h8BepRnt

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2010/1277237146772Staff
ちなみに、ここを見てもらえば分かるけど、ソ・ジェジョン教授は

>>バブルは基本的に球形で、船舶被害の形も球形になる
>>バブルの中では最大膨張部分なので、
>>船舶の材質が耐えられる強度を越えると中の部分が切断される。
>>しかしシミュレーションのどの部分でも天安艦が裂けることは示されない

>>バブルが球形なら船舶の被害も球形になるはずだが、
>>合調団が親切に線でひいたように鋭い物体で押し出された痕跡で、
バブルによるものではない。全く一致しない」とし
>>「バブル効果で切断されたことをシミュレーションでは示せず、
>>シミュレーションが正しいとしても、
>>天安艦の痕跡はシミュレーションとは一致しない

と主張している。これは
>>韓国の発表は「魚雷と艦体の間に海水があり、バブルジェットで艦体真っ二つ」
>>これを似非科学といってるの。
とする恵也のバブルジェットに対する見解とほぼ同じだ。

だが残念ながら、恵也自身が主張した
>>バブルジェットでの破壊力の専門家なんて存在しない
が正しいなら、ソ・ジェジョン教授の主張は似非科学という事になる。

そしてソ・ジェジョン教授の似非科学と同様の主張をしている恵也も、
似非科学という事になるな。

専門家でもないくせに、「バブルジェットでの破壊力の専門家なんて存在しない」
なんて事を調べもせずに勝手にほざくから、こんな事になる。

314 名前: no name :2010/08/25(水) 01:11:57 ID:YOAkoIbU

>>306
http://www.10man-doc.co.jp/static/kochi/00721.html

恵也は掲示板に書きこむより先にやるべきことがあるんじゃないか?w
悪いこと言わんから精神病院行けよ。

http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
このサイトの筆者も可哀想だよな。w
キチガイの都合が良い時だけ持ち出されて、都合が悪くなると『屁みたいなもの』として捨てられるんだから…

恵也には「博愛精神」なんてカケラも無いんだなwww

315 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 09:24:27 ID:zsF+kcLK

>>279 ハッキリと「訴えた=主張した側にある」と書いてあるんだけど?

民事裁判と刑事裁判があるのは知ってるよね。
>>258で例示したのは刑事裁判の場合だが、民事裁判の場合と混同しないように。

民事裁判では「被害を受けた」人が「加害者」に弁償してくれと請求する裁判。
その場合は原告が、被告の加害行為をすべて証明しないといけない。

原告がマイクロソフトでエクセルの特許権が侵害されたとして俺が訴えられたら
特許権は最長20年だから失効してない「新しいエクセル」を、俺が使っている
ことを証明し、マイクロソフトが特許料を毎年払ってることを証明し、CD−ROM
1個分の値段を被害受けたとして5000円くらいを請求するわけだ。

しかしここでは、俺があなたに弁償してくれなんて言ってるわけじゃない。
だから俺には証明責任なんて存在しないわけだ。
判ったかな?

>> お前には法律的知識がゼロだ

俺は給料を払ってもらえなくて、簡易裁判というのを起こしたことがある。
あなたは裁判を起こした実績があるのかい?

316 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 09:26:02 ID:G8JLopBW

>>282 お前は目に見えない「国家の信用」とかは軽視してるよな?

国家には信用なんてないよ。
外交においては、握手をしながら足で蹴りあってると言う話もあるくらいだ。
国家間のモメゴトを調整する裁判所もあるが、強制力はほとんどない。

インドのゴアの領土権で裁判所はポルトガルに勝訴判決を出したが、インド
は無視をしたけど、何の罰則もない。
これじゃほっといても同じというわけだ。インドの勝ち!

ーーーー引用開始ーーーー
ポルトガルはその後、「インド政府がポルトガル軍や警官の飛び地への領内通過を
認めなかったのは不当」だと国際司法裁判所に訴えた 。でも、国際司法裁判所
の判決って守らなくても強制力はないし(首相が国連軍に逮捕されるわけじゃない)、
インド政府は無視。
61年には残るゴア、ディウ、ダマンもインドに武力併合されてしまい、判決自体の
意味もなくなってしまいました。
(1954年8月1日付『毎日新聞』 より)

>> ブッシュですらイラク統治を国連に丸投げしたように、

丸投げじゃないでしょう。
今でさえアメリカ軍が駐留してるし、イラクの石油の権利はアメリカ企業が握ってるだろ。
ここで大儲けしたのはアメリカ副大統領だったチェイニーだよ。

ーーーー引用開始ーーーー

イラク戦争では、米軍への物資供給・道路整備・キャンプ設置、イラクのインフラ
再建、油田火災の消火などでビッグビジネスが生まれる。このビジネスの大半を
請け負って大儲けしそうな企業がある。テキサス州ヒューストンに本拠地を置く石
油関連サービス会社、ハリバートン社だ。

石油に関することなら、あらゆるビジネスに手を染めている大企業だが、この会社
を1990年代に業界2位の優良企業に育て上げた最高経営責任者、一体だれ
だと思います?

答えは、ディック・チェイニー副大統領。
(イラク戦争で大儲けする企業の元CEOは より)

317 名前: no name :2010/08/25(水) 10:16:13 ID:KvlaFyXn

>>315
いい加減にしろ!キチガイが!
自分の主張した事に責任持てや!

裁判だろうが議論だろうが、主張を始めた側に証明義務が有るんだよ
その主張に反論する側が、お前の主張を立証する義務なんか無いんだよ!

例えばキチガイは「日本軍は幕府山で14000人の捕虜を虐殺した」と主張した
だったらそれをお前が証明すべきだろうが
反論する側は「彼らには捕虜資格が無い」「捕虜が反乱したから自衛で殺した」などなどと主張するわけだ
当然ながら証拠つきで
その「証拠」に対してお前は「悪口」しか言ってねーだろ!
「それはデマだ」とか「博愛精神が無い」だとか
「デマ」と決めつけるならその主張を証明する証拠を出せよ
法律面の話で博愛精神とかあやふやな物を持ち出してんじゃねーよ

お前自身博愛精神なんかカケラも無いキチガイのくせに

318 名前: no name :2010/08/25(水) 10:34:57 ID:KvlaFyXn

>>316
>国家には信用なんてないよ

ハイハイ、キチガイの妄想
お前は海外に行った事が一度も無いからそういう馬鹿馬鹿しい事が言える
一応指摘しておくけど、マグロ漁船で一時的に上陸した事を「海外に行った」とは言わねーから普通

パスポートを使って海外に行けば、日本のパスポートがどれだけ世界中で信用されているかよく分かるよ

>外交においては、握手をしながら足で蹴りあってると言う話もあるくらいだ

これはあくまで「物の例え」「比喩」であって、
実 際 に や っ て る わ け じ ゃ な い ぐらいの事は判るよね?
もしかしたら、実際に本当にやってると思ってたの?
だとしたら鼻で笑ってやるけど

>インドのゴアの領土権で裁判所はポルトガルに勝訴判決を出したが、

それ何十年前の話だよ?
今とは時代がかなり違うだろうが

>丸投げじゃないでしょう

へー、ニュースにもなったのに否定するんだ?
じゃあ、その証拠を出して?

まあ、イスラムテロリストはクズばかりだから国連機関ですら攻撃しているが
こんな事を繰り返せば、自分達の立場ですら危うくなるとは思わないのか
http://kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC05%5CDe_Mero%5CTero.htm

319 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 12:02:20 ID:Gzwpkin2

>>302 日本軍はただ虐殺するだけで良いのに、

1万3000人くらいの捕虜を1000人くらいで処刑するんだ。
捕虜に気づかれず慎重に計画したとしても、これ位の犠牲ですんだのなら大成功。

ーーーー引用開始ーーーー
南京城北側の幕府山砲台を占領したところから始まっている。
 「第一大隊百三十五名で一万三千余捕虜を降し、敵を武装解除」。そして
「島流し」と書かれたスケッチには虐殺の模様が詳述されている。
 「中央の島に一時、やる(送る)ためと言って船を川の中ほどにおいて、船は遠
ざけて四方から一斉に攻撃して処理したのである。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

>>301 激戦地と解ってながらただの市民が軍隊と一緒に留まってるわけがないし

間違い!
日本軍がこれほどの進撃速度で来るとは、中国軍関係者でも意外感で見られてる。
まあ捕虜も取らず、輸送部隊もほとんど付かず、食料もなしに日本軍が進撃するとは
思わなかったんだろう。

中国軍としては、ずっと遠くの方で持ちこたえてる予定であり最優先に弾薬などを
送った句容などの陣地が突破されたため、幕府山、紫金山での弾薬が不足し大
量の捕虜になったもの。
むしろ市民も軍も激戦地となる予定の場所と時間を間違えたといえる。

>> 解放された6000人近くの「非戦闘員」
この話は怪しい。
両角行作大佐の手記だとそうなってるが、これは戦後になって作られたもの。
幕府山の捕虜総数は二ヶ所に分かれていて、2万5000人という話もあります。

ーーーー引用開始ーーーー
二万二千から二万七千の幅で可能性を持つ数値の 代表値として二万五千人
を捕虜総数として取りあげることにする。
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan1.htm

320 名前: 恵也 :2010/08/25(水) 12:03:33 ID:pCnpkDv7

>>303 明智光秀なんかも三日天下だが、明智光秀を愚か者扱いする者などいない

俺は愚か者扱いするよ。
とくに主君である織田信長を暗殺し、タッタ3日の天下を取ったばか者。
部下としての有能性はあったようだが先を見る目はまったくゼロ。

今の世の中にも会社を興して、すぐに潰し親戚知人に大迷惑をかける奴が多いが
こいつらも先を見る目がなく人を使えぬ愚か者。
指導者といのは、結果責任というものからしか判断は出来ない。

>> 福沢諭吉が高く評価していたんだから
あなたは人の判断まで偉人に頼るんだね、他力本願というか福沢諭吉の独立自尊
の思想がまったく理解出来てない不肖の弟子のようだ。

高く評価するのなら俺には、クーデターを起こすような人間は除外する。
南京戦で司令部命令として「捕虜の殺害電文」を勝手に出した出した長勇なんて、
日本では十月事件というクーデター計画の首謀者の一人として捕まったのに、温情
で中国という出世コースから外れた地位にやられた人間。

こんな奴は十月事件の時に、死刑にしておいたら日本があれほどの虐殺行為を
南京ではしなくて済んだかもしれない。

ーーーー引用開始ーーーー
十月事件の計画概要は、軍隊を直接動かし、要所を襲撃し、首相以下を暗殺する
というもので、決行の日を10月24日早暁[1]と定め、関東軍が日本から分離独立する
旨の電報を政府に打ち、それをきっかけにクーデターに突入するというものであった。

具体的には桜会の構成員など将校120名、近衛歩兵10個中隊、海軍爆撃機13
機、陸軍偵察機、抜刀隊10名を出動させ、首相官邸・警視庁・陸軍省・参謀

本部を襲撃、若槻禮次郎首相以下閣僚を斬殺および捕縛。その後閑院宮載仁
親王や東郷平八郎・西園寺公望らに急使を派遣し、組閣の大命降下を上奏させ、
荒木貞夫陸軍中将を首相に、さらに大川周明を蔵相に、橋本欣五郎中佐を内
相に、建川美次少将を外相に、北一輝を法相に、長勇少佐を警視総監に、小林
省三郎少将を海相にそれぞれ就任させ、軍事政権を樹立する、

321 名前: no name :2010/08/25(水) 13:00:36 ID:xdIpK/Ey

>>319
だから人の質問に答えろよ

なんで単に虐殺するだけなのに、虐殺やる側に死傷者を出す必要が有る?

この問いに何ら答えてねーだろ、オメーは

>捕虜に気づかれず慎重に計画したとしても、これ位の犠牲ですんだのなら大成功

何が「大成功」だ、キチガイ!
単に虐殺するだけなのに死者を出してる時点で 大 失 敗 だ

つくづく日本側の死者の存在は無視するねぇ
二度と 博 愛 精 神 なんてほざくなよ!

>むしろ市民も軍も激戦地となる予定の場所と時間を間違えたといえる

だったら戦闘が始まってからでも逃げ出すだろうが
誰が好きで軍隊と一緒に攻撃される道を選ぶか!
軍隊と一緒にいれば問答無用で攻撃される、少なくとも逃げれば逃げられるとは限らなくても軍隊と一緒にいるよりは安全だ
何せ中国軍は負けそうになれば民間人から略奪や追いはぎを初めて便衣兵になるんだからな

>両角行作大佐の手記だとそうなってるがこれは戦後になって作られたもの

戦 史 叢 書 にそう書いてあるんだよ
両角なんてどこにも出てきてねーだろ!

戦史叢書は陸軍の公式見解と見ても良いんだぞ?

322 名前: no name :2010/08/25(水) 13:37:09 ID:xdIpK/Ey

>>320
どの職場でも無能扱いされたキチガイがお偉い事ばかり書いてるね
お前が戦国時代の人間だったら足軽で一生を終えてただろうくせに

明智光秀の謀反は成功確率がかなり高かったんだけど
柴田勝家は遠く富山県にいて、羽柴秀吉は遠く岡山県西部にいて、徳川家康は堺に遊びに行っている
そんな状態で3日天下で終わるなんて想像できるわけがない
特に秀吉が高松から姫路まで2日で移動できるなんて計算できるわけ無い
お前、お遍路やったんじゃないのかよ?
お遍路って車かなんか使うのか?
高松から尼崎まで4日で大軍勢を移動できるとでも思ってんのか?

お前は『明智光秀は敗れた』という歴史を知ってるから偉そうにほざいているだけだ

>指導者といのは、結果責任というものからしか判断は出来ない

だったら、惨めな人生のお前には一切の発言権は無いね

323 名前: no name :2010/08/25(水) 14:15:03 ID:JFDogWAv

>>321
同意

キチガイ恵也は、『日本軍は虐殺も満足に出来ないシロウト集団』と思ってるらしい
もしくは>>319を読む限りでは、『たかだか7人の死者ぐれぇ何だよ?日本人は何人殺されても虐殺にならない』と言いたいのか

いずれにしても恵也は日本人差別主義者だから
日本人の犠牲は犠牲じゃなく、『大成功』扱いするんだから

324 名前: no name :2010/08/25(水) 14:25:03 ID:URyR6WV+

いや…恵也の場合、日 本 人 が 死 ん だ か ら 「大成功」なんでしょ
ジンギスカンや毛沢東みたいな大量虐殺狂を賞賛する殺戮マニアだから
なんたって恵也は博愛主義者(と書いて"皆殺し"と読む)だそうだからw

325 名前: no name :2010/08/25(水) 16:00:50 ID:+6Z9Zz0u

自分が引用したサイトですら、都合が悪くなると「屁みたいなもの」扱いするキチガイwww

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/256n
恵也がこのサイトを引き合いに出す↓
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/277n
このサイトに書いてある文をコピペして反論する

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/306n
すると恵也曰く
>国際法もいろいろあるんだが、どの国際法だ
>交戦者とは戦いを交えてる人のことだけど、現に戦いを交えてたら戦ってるのだから認められないなんて赤の他人が言っても屁みたいなものだ

326 名前: no name :2010/08/25(水) 18:09:26 ID:ov88gozV

>>319
キチガイの戯言もいい加減にしやがれよ?
もう何回も指摘されてるがな、日本軍が虐殺を目当てにしていたなら死者を出さないんだよ
わざわざ揚子江岸まで五キロ近く捕虜を歩かせる必要も無いんだよ
船を集める必要も無いんだよ

その場か近くで機関銃を準備して待ち受け、一掃すれば良いだけだろ!
日本軍に死者を出してる時点で、日本軍に虐殺意思など無いのがよく分かるわ!
底無しの無知蒙昧のど阿呆
常識知らずのキチガイが!

327 名前: no name :2010/08/25(水) 18:21:24 ID:ov88gozV

結局、恵也の言う「博愛精神」とは日本人を含まない相手だけなんだな
日本人は何人殺されても無視して省みないのが博愛精神か
日本人が10人近く殺された済南事件でも「大した事件じゃない」とか言いやがったクズ野郎だし
北朝鮮か中国からの核ミサイルだって、「当たった時は運が悪かったと諦めなさい」などと対策を考える側を批判するし

二度と恵也みたいな非国民=売国奴のクズに博愛精神を主張してもらいたくはない

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50