韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:11:09 ID:hWSobRiC

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

161 名前: no name :2010/08/21(土) 12:46:02 ID:OpHrBMRH

>>157
>しかし条約は、守らなくても警察もいないし処罰を与える裁判所もない
>国際社会は弱肉強食・無法地帯といえる社会なんだよ

だったら国際法なんか無価値だね

>ハーグ条約を堂々と軍隊が破って違反行為をしたって虐殺責任者は処罰されないわけだ

中国はハーグ条約を批准してません
批准して条約を守ってから改めて文句言えよ

>捕虜殺害なんて完全に違反行為で、

いいえ、「軍の行動の許す限り」の話だから軍の行動の障害になるなら違法じゃありません
そもそも捕虜資格の無い者が捕虜になれるわけがない

>だからこそ南京軍事法廷や東京裁判で最高責任者が有罪とされ処刑されてしまったのに、いまさら捕虜資格で争うなんて笑止千万。

笑止千万はこっちの事だ!
その裁判は日本に有利な証拠はほとんど却下、日本に不利な証拠はフリーパスという不公平極まる裁判ではないか
そんな裁判を隠れ蓑にした集団リンチ、単なる復讐に正当性があるわけない

>結論が出てる話なのにね

「連合国にとって都合が良い結論」が出てるだけの話だろ
それが「歴史の真実」であるわけない

そもそも繰り返すが、中国国民党政府はハーグ条約を批准してないし、南京戦に限れば交戦者資格も無い
さっさとハーグ条約第一條の4つの項目を中国軍が「具備」していた証拠を出せよ

>それから違法戦闘集団なんて存在しません

存在します
交戦者資格の定義がちゃんとハーグ条約に書いてあるのに、それを守らない戦闘集団は違法戦闘集団です
違法戦闘集団は法律の保護の対象外です

>ハーグ条約を破った軍隊を条約違反だとして認定し処罰するのは、戦争に負けない限りその軍隊の所有者である政府であって、他国ではない

キチガイの妄想
普通ゲリラやテロリストを「あ、それウチのモンです」なんて言って「認定」する国があるわけない
そんな事をやれば卑怯な戦法をしている事が世界中にバレるからな

>よって判るのは、多くの人間が殺されたということくらいで、数字は無効というべき

だったら「兵士の倫理観」「民衆の支持」なんか全く中国統一の要件じゃなかった証拠だね
数はともかく、秦が大量虐殺の果てに天下統一したのは事実なんだから

162 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:47:50 ID:lfwrb1L8

>>142 ジャンヌダルクみたいに火あぶりにされたり、魔女がりがあったり、ヨーロッパ人にとって不名誉

この魔女裁判がヨーロッパで吹き荒れたのは17世紀前半の極一部分。
ここで問題にしてるのはモンゴルの強かった14世紀から18世紀まで、なぜ黄禍論が
問題視されず500年間もほったらかしにされた理由だ。

針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦
の時代のことを大虐殺だなんていう正確性に問題があるのは当たり前だろ。

ヨーロッパに伝えられたジンギスカンは、マルコポーロの東方見聞録の影響が
大きいけど日本が黄金の国だという針小棒大な話などが多すぎる。
これは金閣寺や金箔の仏像の話が、大袈裟になっただけだ。

マルコポーロが刑務所に入れられて、同室者が出した書物というけど実際に
体験した本人だけじゃなく、本人の又聞き話も多数入ってるよ。
だからマルコポーロの伝えた皆殺し話というのも信用できない。

>> 人の名前で信憑性の有る無しを決める

文章の内容や、著者の時代などで決めてるのだけど・・・
邪馬台国を伝えた魏志倭人伝を書いた陳寿は「非常に信頼性がある」

この方は、魏が滅んで国家を禅譲された晋の文書関係の役人であり、公文書
を見ることが出来るほとんど「同時代の人間」が書いた書物だ。
500年後の書物とは雲泥の差!

ーーーー引用開始ーーーー
魏志倭人伝は魏の後継の晋の国の著作朗という官職にあった陳寿が、書いた
書物で正史ですから、信頼性が高いとされています
陳寿は蜀の国で233年に生まれ297年に65歳で亡くなっています 邪馬台
国の女王の卑弥呼とほぼ同時代の人です
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

163 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:49:29 ID:SfHv2/nm

>>143 お前が「武漢が首都」と書いたんだろうが!

一時的にでも首都の機能を果たしたら、その都市名を書くのが当たり前だろ。
間違いでもないものを、何でそんなにシャカリキになって文句をいうのか。

その程度のことしか攻撃できる知識が、あなたには無いだけじゃないの。
どちらでもたいして変らんのに、あなたのコンプレックスのなせる業かな。
重箱の隅は俺の好みじゃない!

>> 重慶政府の政府機関は「掘っ立て小屋」だったと

こんな言葉を形通りに信用するとは、脳ミソの単純さがモロミエだ!
この言葉の正確な意味は、応急的に役所を準備しなくてはいけないのでテント
もあろうし、掘っ立て小屋や仮設住宅その他、民間の建物を提供してもらったり
あらゆる手段を使ったという意味。

言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」にすぎない。
それも判りやすく、おまけに極端に単純に書く必要がある。
もう少しイメージを作りな!

164 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:50:57 ID:4aUN0b0t

>>144 「天皇の身体より日中関係が大事」とかほざいたよな?

間違い!
天皇の健康を理由に、官僚ドモが勝手に1ヶ月前に予約しないと拒否という
原則を作ったことを攻撃したの。

天皇の身体に影響があるのなら、その日に断ればいいだけの話だろ。
どこの世界に1ヶ月ルールなんて杓子定規な、官僚ルールを作ってる国があるか!

陛下の陰に隠れて、自分たちの楽しか考えないバカタレドモめ。
なんで1ヶ月ルールという腐敗ルールを作ったのか考えろ!

そういえば天皇大権を悪用し、張作霖爆殺事件を天皇の命令さえ聞かないで
もみ消した陸軍首脳がいたね。天皇の怒りでも辞任で済ませたけど・・・
この時に官僚組織の大掃除をしていれば、第二次大戦まで暴走しなかったろうに。

ーーーー引用開始ーーーー
張作霖の息子張学良は、日本軍への復讐を自重した。もし張学良が動けば、
関東軍はただちに総攻撃を開始していたであろうから、満洲事変はこの段階で
起こっていただろう。張学良は、年末には国民政府に合流した。
陰謀は失敗し、かえって逆効果となった。

河本の陰謀を当初知らなかった陸軍中央は、中国側犯行とする関東軍を信
じて、治安維持のため関東軍出兵の許可を求めたが、外務省は現地からの
報告で、関東軍の陰謀であることを知っていた。陸軍首脳も東京に河本を呼
んで、真相を聞いて驚き、犯人は関東軍という噂が拡大し、いわゆる満洲某
重大事件として、政治問題化した。

田中義一首相兼陸相は困惑し、天皇の前で、陸軍内部の処分を確約したが、
陸軍首脳は処罰に猛反対した。首脳たちが出先部隊の勝手な振る舞いにな
ぜ怒らなかったのか分からない。

確約に反して処分をしない田中首相に対し、『昭和天皇独白録』(文芸春秋)
によると、昭和天皇は「私は田中に対し、それでは前と話が違ふではないか、辞
表を出したらどうかと強い語気で云った」という。田中は涙を流して恐懼した。
天皇は侍従長に「田中総理の言うことはちっとも分からぬ。ふたたび聞くことは自
分は嫌だ」と述べたという(『西園寺公と政局』第一巻 岩波書店)。
(陰謀・暗殺・軍刀 より)

165 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:52:32 ID:JGisaroW

>>145 議会制民主主義より大統領制がいいとかほざき、

議会制民主主義は行政の責任体制がはっきりしない。
何兆円も年金を官僚が食いつぶしたのに、誰も責任を取らない。

大統領制民主主義にしたら、選挙で大統領を選ぶのだから大統領
とその時の官僚の責任になるが、今の日本じゃウヤムヤだ。

行政の責任者は大統領ではあるが、国家の象徴は天皇陛下だよ。
くれぐれも間違わないように。

>>149 小沢・民主党支持者のお前は右翼ではない

右翼とは腹を斬る人のことではない。
そもそもフランス革命の時に、国王を大切にする人が右側に集まっていたから
日本でも天皇を大切にする思想を右翼と呼ぶようになったの。

それをあなたみたいに適当に定義する人がいたものだから、民族主義や保守派
腹斬り人間、テロ過激派、セックス規制派、過激な宗教信者、自民党などいろ
んな意味を右翼に入れてしまい、人に伝わらない奇怪な言葉になったの。

言葉とはイメージを伝える道具に過ぎないことに注意し、くれぐれも複雑怪奇な
定義はしないようしなさい。
さもないとあなたのイメージは相手に伝わらないぞ。

166 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:54:12 ID:At+1LjBe

>>153 兵士の倫理観なんか全く関係しないね

俺は非常に関係があると見てる。
中国共産党が中国を統一できたのは、当時の八路軍の兵士の倫理観だと見てる。
短い戦闘では敗北しても、長い戦争ではこの倫理観が大きく影響してくる。

ただし今の中国軍にこの倫理観があるのかというと、あまり自信はない。
日本軍だって日露戦争の頃は、非常に高いものがあった。
たとえどんなものであっても諸行無常であり、常に変化してるのがこの世の理。

ジンギスカンが短い一生の間に、人口の少ないモンゴルを統一し世界征服
出来たのには、この倫理観なしには考えられないこと。

ーーーー引用開始ーーーー
八路軍だけは「徹底抗戦」を貫き通していました。「人民のものは針一本も取らない」
八路軍は、人民の支持を受けて年々強大となっていました。中日全面戦争勃発時に
8万人しかいなかった兵力は、5年後の当時ではすでに34万人を数えたと言われます

(更に3年後の1945年には、中共軍兵力は130万人、19の解放区で1億6000
万入の人口を擁し、430万の兵力を誇った蒋介石の国民党軍を粉砕して、中国大
陸の政権を手にいたしました)。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/ebato_taiken_hansei.htm

167 名前: no name :2010/08/21(土) 13:09:14 ID:OpHrBMRH

>>157
>あなたが出した記事で、栗原証言は信用できるが後はどうも怪しい

その証拠を出せよ
お前の妄想だろうが!

>>158
>現在残ってる皆殺し伝説のような話は「針小棒大な噂話に過ぎない」ということ

だったら そ の 証 拠 を 出 せ よ
本当に日本語が分からない奴だな
これで何事か反論できてると思ってるのだからキチガイの頭は不思議だ

>そう考えないとその当時70万人くらいだったジンギスカンの人口で世界制覇なんて不可能で、

簡単だとは言いませんが不可能ではありません
モンゴル人は狩猟民族ですから補給が必要ありません
腹が減ったらそこらで狩りをして肉を食らえば良いのですから
戦車も航空機も無い時代ですから燃料なんかいりませんし

それに近隣で「モンゴルに抵抗したから皆殺しに遭った」と聞けば、死にたくないから命惜しさに降伏する人々や都市もあるでしょう
キチガイの恵也に言わせれば「ヘタレ」なんでしょうが、唐生智みたいに命惜しさの余り敵前逃亡する司令官もいますからね
モンゴルが一部地方で皆殺しにしたからって征服地域の人口がゼロになる事は無いよな

>この皆殺し伝説をバカ正直に書物通りに信じて、南京虐殺をしたのが松井大将や朝香宮中将の率いた上海派遣軍なんだよ

そ の 証 拠 を 出 せ よ
朝香宮殿下や松井大将がジンギスカンを見習った証拠を

そもそも朝香宮殿下はフランス留学が長く、ジンギスカンなんか研究するわけがない
フランスで研究すると言えばナポレオンか、ペタンの火力防御に決まってる

>征服地の住民の支持のない軍隊には、治安能力も行政能力もない

秦やジンギスカンには有りましたが
そもそも最前線でもない限り、軍隊が「治安」や「行政」を担当するわけない
最前線以外の治安は警察か自警団が担う物だし、行政は政治家や官僚が担う物だ

>恐怖心だけでそれが可能だとでも考えたんだろう、この温室育ちの世間知らず連中は!

世間知らずの愚か者はお前だから
実際恐怖心だけでも何とかなるもんだし、そもそも「恐怖心を与えるため」だったら数が全然足りない
なんで南京占領後に人口が5万も増えるんだ?恐怖心を与えるためだったら南京人口がゼロになるのを目指すはずだろうが

>本当に理解して南京を占領してたら、こんなところで泥沼に引き込まれるはずがない

アメリカが援助していたからですが

168 名前: no name :2010/08/21(土) 13:25:39 ID:OpHrBMRH

>>159
>日本の歴史も知らないで、外国の歴史をどうやって知るんだろうね

へえ、世界史の教授って日本史に詳しかったっけな?
別に日本史を知らなくても世界史の勉強は出来るはずだよ
中卒の無学だからそんな事も知らないんだね
中学校では日本史と世界史が別れてないからねw
高校は日本史と世界史が別れるんだよ
選択は自由で、日本史を知らなければ世界史が取れないとかは無いから

>民族性を知るにしても、自国の民族性を知った後で他国と比較するもの

普通は逆だね
「外国人」を知ってから「日本人」を意識するもんだ
今まで日本人同士で当たり前のようにやっていた何気ない物事が、外国では奇異の目で見られたりしてようやく「日本人」という意識を持つ
幕末まで、日本列島には「日本人」がいなかったはずですが?
薩摩の人、長州の人、土佐の人、会津の人などなどはいたかも知れない
が、彼らが自分達を「日本人」と思い始めたのはアヘン戦争の清国の敗北と、ペリー来航がキッカケだろうが
外国人という比較対象が生まれたから日本人という意識が生まれたのだ

恵也はキチガイだから全く逆に考えるんだね
そもそも外国に行った事無いもんな
マグロ漁船でわずかな日数滞在しただけで

>ネトウヨの連中は日本の歴史も知らず、中国や韓国の悪口を書く奴が多い

それはお前の同様だろうが
お前に何の資格があってネトウヨを批判できるんだ?
朝鮮人や中国人の差別主義者のくせに

>自分のご先祖の悪口になるのに・・・

お前、「三代前まで日本人」だったんじゃないのか
普通は三代か二代までぐらいの先祖ぐらいしか想像できないもんだ

そもそも仮に朝鮮人中国人の血が流れてようが、今の在日連中とはまったく違うんだよ
違うものを勝手にイコールで考えやがって

169 名前: no name :2010/08/21(土) 13:54:20 ID:OpHrBMRH

>>159
>遺伝子

そんな事どこにも書いてないんだけどw
妄想で勝手な事ばかり書くなよ

>>162
>この魔女裁判がヨーロッパで吹き荒れたのは17世紀前半の極一部分

バカな事言わないように
20世紀初頭まで有りましたから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E7%8B%A9%E3%82%8A
早くて12世紀には起こっていたし
魔女狩りの 最 盛 期 が「(16〜)17世紀」ってだけの話だろうが

>なぜ黄禍論が問題視されず500年間もほったらかしにされた理由だ

バカかお前は?
書いてあるだろうが
1、民衆が無知だから
2、マスコミが無かったから

モンゴル軍の来襲とは言っても、ヨーロッパの圧倒的多数の人々にとっては、
「遠いロシアや東ヨーロッパの話」
「王様が何とかしてくれる」
と他人事だと思っていたんだろ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96
そもそもWikipediaによれば、黄禍論の萌芽は19世紀のずっと前から有ったようだが
「ほったらかし」ではない

>針小棒大に騒いだだけの話で

その証拠を出せよ
日本語が解る?

証拠を
出せよ

>ヨーロッパに伝えられたジンギスカンはマルコポーロの東方見聞録の影響が大きいけど

マルコポーロが一体いつジンギスカンに会ったの?
死者が蘇ったのかw?

>だからマルコポーロの伝えた皆殺し話というのも信用できない

世に伝わるモンゴル軍の皆殺しがマルコポーロの伝えたものである証拠を出せよ?

第一、陳寿は「同時代人だから」とか意味不明な理屈で「正確」とするのに、マルコポーロは「不正確」って頭おかしいのか?
邪馬台国がどこに存在したのか距離も方向もいい加減な魏志倭人伝は正確とか言うくせに

そういえば妄想だけで、「陳寿は卑弥呼の遣いに会った」とかほざいたよなお前?

170 名前: no name :2010/08/21(土) 14:05:53 ID:OpHrBMRH

>>163
>一時的にでも首都の機能を果たしたら、その都市名を書くのが当たり前だろ

へえ、その理屈では明治維新後の日本の首都は

京都→大阪→江戸(東京)

こうなるよ?
普通は臨時首都は含まないんだよ

>間違いでもないものを、何でそんなにシャカリキになって文句をいうのか

お前そもそも知らなかっただろw
普通は勘違いを指摘してくれた人に感謝すべきなんだけどね

>重箱の隅は俺の好みじゃない!

何が重箱の隅だ!
まともな知識もなく、ただ嘘と妄想で勝手な事ばかり書いてるくせに

>民間の建物を提供してもらったりあらゆる手段を使ったという意味

だったら民間人に死傷者が出るのも当たり前だろうが!!!
なんで民間人に被害が及ばない地域を選ばなかったんだよ
蒋介石に民間人を守る意思がない現れだろうが

>言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」にすぎない
>それも判りやすく、おまけに極端に単純に書く必要がある。
>もう少しイメージを作りな

お前みたいなキチガイのレベルには合わせられないって言ってんだよ
こんな事言ってるのはお前くらいなんだけど

お前以外の誰の文章にも出てこないし、お前ほど理解不能な文章も滅多には無い

171 名前: no name :2010/08/21(土) 14:27:54 ID:OpHrBMRH

>>164
>天皇の健康を理由に、官僚ドモが勝手に1ヶ月前に予約しないと拒否という原則を作ったことを攻撃したの

官僚じゃなくて政治家が作ったって指摘されてるな?
キチガイだからもう忘れたのか

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20091214-575796.html
>公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で、1995年に文書で定められた。

ちなみに95年当時の与党だった「さきがけ」の幹事長はルーピー鳩山ですからw
鳩山自身も知ってるくせに無視したんだから問答無用の暴挙だ

>天皇の身体に影響があるのなら、その日に断ればいいだけの話だろ

当日にドタキャンする方がよっぽど失礼だ
さすがろくに友人が出来なかった恵也だ
あらかじめ1ヶ月前にダメならダメでお断りするより、当日にドタキャンする方が失礼が無いと思うらしい
だからお前にはろくな友人が出来ない

>どこの世界に1ヶ月ルールなんて杓子定規な、官僚ルールを作ってる国があるか!

どこの国でも会社でもそうですが
どこの世界にあらかじめアポを取らないで突然「会いたいから会わせろ」で会ってくれるお偉いさんがいるか!


>陛下の陰に隠れて、自分たちの楽しか考えないバカタレドモめ

それはそっくりそのまま鳩山総理(当時)への批判ですね、分かります

>なんで1ヶ月ルールという腐敗ルールを作ったのか考えろ!

95年当時、さきがけの幹事長だった鳩山由紀夫に聞いてください

>そういえば天皇大権を悪用し、張作霖爆殺事件を天皇の命令さえ聞かないでもみ消した陸軍首脳がいたね。

そんな人はいませんから
また勝手な日本史の捏造か

>天皇の怒りでも辞任で済ませたけど・・・

直後に急死している事も無視するキチガイ恵也

172 名前: no name :2010/08/21(土) 14:39:51 ID:OpHrBMRH

>>164
>外務省は現地からの報告で、関東軍の陰謀であることを知っていた

有り得ないな
なんで機密中の機密がそんな簡単に筒抜けになってんだ?

>陸軍首脳も東京に河本を呼んで、真相を聞いて驚き、犯人は関東軍という噂が拡大

なんで「真相を聞いて」いるのに「噂」なんだ?

そもそも河本は終戦後も戦犯になっていない
国民党にいた張学良は何をやっていたのやら
河本が牢屋にぶちこまれたのは満州を共産党に支配されてからだ
しかも河本は取り調べに俺がやったとは言わず獄死している
河本犯人説は証明されてないんだよ

>私は田中に対しそれでは前と話が違ふではないか、辞表を出したらどうかと強い語気で云った

つまり「天皇の怒りでも辞任で済ませた」はキチガイ恵也の嘘だと解るw
天皇が辞任を求めたんじゃねーか!(笑)
それに天皇が怒ったのは「爆殺」の部分ではない
「前と話が違ふ」から怒ったのだ

勝手な妄想で昭和天皇をねじ曲げるキチガイ恵也が、天皇を「大事」などと思っているわけがない

173 名前: no name :2010/08/21(土) 15:01:07 ID:OpHrBMRH

>>165
>議会制民主主義は行政の責任体制がはっきりしない
>何兆円も年金を官僚が食いつぶしたのに誰も責任を取らない

お前はイギリスをバカにしてんのかw

>大統領制民主主義にしたら、選挙で大統領を選ぶのだから大統領とその時の官僚の責任になるが、今の日本じゃウヤムヤだ

大統領制だって腐敗が絶えないじゃねーかw
「隣の芝生は良く見える」ということわざはキチガイ恵也の脳内には無いのか
フセインやバシール、タンシュエ、ミロシェビッチが腐敗してないと思うのか?

>行政の責任者は大統領ではあるが、国家の象徴は天皇陛下だよ

幸福実現党みたいなアホな事を言うね
恵也は民主党シンパで幸福実現党なんか思想的にも大嫌いだと思っていたがね

大統領と国王が並立してる国なんざあるわけねーだろ、アホ

>右翼とは腹を斬る人のことではない

誰もそんな事は書いてない
「自分の言葉・行動に責任を取るのが右翼」だと書いてるんだよ
浅沼稲次郎を刺殺した山口二矢だって、刑務所内で自決している
来島恒喜も三島由紀夫も影山政治も野村秋介も、言いっぱなし・やりっぱなしではなく自分の言葉・行動に責任を取っている

お前にはそんな物は微塵も無い
真剣に世の中を憂えて果てた上記の人間たちと、お前みたいな単なる「暇潰し」無責任野郎がイコールなわけもない

>そもそもフランス革命の時に、国王を大切にする人が右側に集まっていたから日本でも天皇を大切にする思想を右翼と呼ぶようになったの

違うね
日本と西洋ではそもそも右翼・左翼の生まれ方も違う
日本では右翼も左翼も「西郷隆盛」を抜きにしては語れない

>それをあなたみたいに適当に定義する人がいたものだから

むしろ「適当に定義」しているのはブサヨの方だな
お前も含めたネトウヨ連呼厨とか

174 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 15:39:26 ID:dfpwwa3y

>>154 日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ

あなたの読書量が足らないだけだ。
日本は中国の都市の支配権は握ってたが、田舎の方は兵隊でも一人では自由に
歩けなかったと聞く。道路と町だけの支配権で今のアフガン状態になってた。

イラクでも同じようになってるようだが、アメリカ軍は撤退方針を実行しだしたけど
完全撤退したら即、イラク政府は簡単に潰れてしまうでしょう。

>> 中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

確かにその他の条件が同じなら、俺もそうだと思うがね。
自分の親族や友人を日本軍に殺されたり、日本人商人だけが大儲けして地元民
商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう。
土地だっていい場所を日本人がドンドン取っていってみろ。

有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。

それだけ民族差別が潜伏していたわけだ。問題は税金だけじゃないよ。
日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三六年七月、オリンピックの花であるマラソンで優勝するという快挙を「日本人」
孫基禎はなしとげました。これを報道した東亜日報は、大胆にも孫選手の胸につけ
られていた日章旗を黒く塗りつぶして写真を新聞に掲載しました。

この写真が民衆の民族感情を鼓舞したためか、総督府は東亜日報を無期停刊
処分としました。
そのような状態の朝鮮民衆をなんとか手なづけて皇民化したうえで、その地に徴兵
制をしき、銃を朝鮮青年に持たせてもその銃口を日本に向けないような忠良な皇
軍兵士をつくる、そうした皇民化政策の一環として創氏改名が始められました。
(半月城氏 より)

175 名前: ゆづかたんかわゆす :2010/08/21(土) 15:44:39 ID:BMnMPfuo

有り得ないな
なんで機密中の機密がそんな簡単に筒抜けになってんだhttp://goo.gl/oRRR

176 名前: no name :2010/08/21(土) 15:45:24 ID:OpHrBMRH

>>166
>中国共産党が中国を統一できたのは、当時の八路軍の兵士の倫理観だと見てる

ハイハイその証拠は?

そもそも八路軍の倫理観とは笑わせるw

「何応欽軍事報告」から引用
>共産党軍が惹き起こした恐るべき破壊の数々
>○江西省
>殺害された人  18万6千
>死亡した避難民 210万人
>焼失家屋 10万
>略奪された財産 6億5千万ドル
>作物の損失 3千万ドル

>○湖南省
>殺害された人 7万2千
>焼失家屋 12万
>財産の損失 1億3千万ドル

>○河南省
>殺害された人 35万
>家を失った避難民 850万
>焼失家屋 9万8千
>略奪された財産 6千万ドル
>作物の損失 2億4千万ドル

共産党軍は非常にご立派な「倫理観」をお持ちですねwww

>ジンギスカンが短い一生の間に、人口の少ないモンゴルを統一し世界征服出来たのには、

そもそもジンギスカンは世界征服なんか出来てないんだが?
モンゴル軍が強かったのは事実だが、西夏も倒してない、アッパース朝も倒してない、金も倒してない
何が世界征服だ?

>この倫理観なしには考えられないこと

だったらモンゴル軍に高い倫理観があった証拠を出せよ

死の間際にすら「西夏国王とその一族、寧夏城の民は、皆殺しにするように」と遺言する奴が高い倫理観か

177 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 15:57:15 ID:HNJ5IHLB

>>155 日本國軍隊ハ北支及蒙彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後所要期間駐屯ス

この条文には欺瞞性がある。
「北支及満彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後」というのは
中国との間に平和が成立しなければいつまでも軍隊を置けるという意味。
ベトナムに関しても、日中戦争が解決したら撤退するという意味。

>> 日本産業会が蹂躙されるのも覚悟する

これは間違い!
貿易自由化が全世界に適用されるようになったら、即中国に適用しても日本は
承認するという意味で、中国政府にとっては屁みたいな提案だ。

貿易自由化を全世界に適用できるようになるまで、何年かかるか判らんだろうに。
戦争中で貿易制限を中国に対して加えてる日本にとっては、有益無害の提案なの。

日本の真に重大な譲歩なんて、この提案にはゼロ。
俺に言わせたら陸軍の顔色を伺って作った、日米摩擦の先延ばし提案に過ぎない。
あなたの解釈文はネトウヨの知恵遅れ的な解釈。

>> 戦時では半年分の石油備蓄しか無いのに

これもデマだろ。
実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

178 名前: no name :2010/08/21(土) 16:43:19 ID:fmq36mnE

>>174
さすがはキチガイ恵也!
「証拠を出せ」と言われているのに「俺が証拠だ!」とか狂った事を言うw
お前が「と聞く」が、なんで証拠になるんだよ

そもそも日本軍は中国大陸に観光旅行に行ったのか?
なんで兵隊が一人で勝手に出歩ける必要があるんだ?
そんなの普通に軍法会議だろw

>自分の親族や友人を日本軍に殺されたり日本人商人だけが大儲けして地元民商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう

中国軍だって誉められた行動をしてないんだがね
清末からその頃までの内戦や国共内戦でどれだけの兵士や市民に被害が出たんだよ?
戦争ばかりの中国人より、それが例え恵也の言う偽り・かりそめの平和でも
日本人支配地域の方が良いと考えていた人が少なからずいたからこそ漢奸狩りで虐殺された中国人が万単位なんだろ
事実を認識しろよ
処刑された人はあくまで親日派の一部・氷山の一角ならば、処刑されてない人も含めれば中国人親日派はたくさんいた証拠だ

>土地だっていい場所を日本人がドンドン 取っていってみろ

なんで江戸時代には二宮尊徳を生み東アジア一の農学を生んでいた日本人が、朝鮮中国の劣った農法の土地を奪う必要があるんだ?
バカじゃねーの?

お前、本当に農業やってんのかよ?

農家のおっさんの話じゃ、土地には持ち主の臭いや癖が宿るから持ち主が代わったからって土地はそう簡単に変わらない
誰かの耕した後の尻拭いよりは、ゼロから耕して自分色に染め上げる方が良い

そういう話なんだが
農家のおっさんの話はともかく、実際に日本人は東アジア一の農業を誇っていたわけなのに、
なんでわざわざ他人の土地を奪う必要があるんだ?
広い満州や中国大陸には未開地なんか腐るほど存在するはずなんだが

179 名前: no name :2010/08/21(土) 16:44:17 ID:uJMOeBZ7

>それだけ民族差別が潜伏していたわけだ
>問題は税金だけじゃないよ
>日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました

正確には「35年」なんですが?
どっから「26年」なんて数字が出たんです?

そもそも朝鮮人のそれは、「民族差別」云々ではなく、
勝 っ た 側 に 媚 を 売 る 事 大 主 義 の 現 れ
にしか見えません

朝鮮人は昔からこうじゃないですか

清国が強そうなら清に媚を売り、ロシアが強そうならロシアに媚を売る
支那事変で日本軍が連戦連勝すると日本に媚を売る
日本が負けると戦勝国に媚を売る

いつもの朝鮮人の悪癖が現れたに過ぎない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

180 名前: no name :2010/08/21(土) 17:06:13 ID:uJMOeBZ7

>>177
>中国との間に平和が成立しなければいつまでも軍隊を置けるという意味

バカかお前?
なんで日本が戦争の泥沼化・長期化を望むんだよ?

>ベトナムに関しても、日中戦争が解決したら撤退するという意味

和平が成立してないのにどうやって撤兵出来るんだキチガイ
中国軍は心優しいから、撤兵する日本軍を絶対に追わず道中の安全を確保してくれるというのか?

>貿易自由化が全世界に適用されるようになったら、即中国に適用しても日本は承認するという意味で、中国政府にとっては屁みたいな提案だ

ア メ リ カ への提案なのに、なんで中国が関係するんだ?
キチガイは甲案は誰へ宛てて書かれた外交文書かも知らないのか?

>貿易自由化を全世界に適用できるようになるまで、何年かかるか判らんだろうに

アメリカとイギリスが協力するだけでも簡単に出来ますが
フランスはビシー政府とドゴールの亡命政府があるけど、どちらにしてもアメリカとイギリスからの圧力には屈するだろ

>戦争中で貿易制限を中国に対して加えてる日本にとっては、有益無害の提案なの

日本に「有害無益」だから日本の譲歩になるんだろうが、キチガイが!
日本の利益ばかり主張した物を「日本の譲歩」なんて言わねーよ!

181 名前: no name :2010/08/21(土) 17:07:48 ID:AUM24mL7

>日本の真に重大な譲歩なんて、この提案にはゼロ

ハァ?
三国同盟の空文化、通商無差別、撤兵期限の明記
どれも重大な譲歩なんだが
せっかく結んだ三国同盟ですら「日本は同盟を守らない」との謗りに耐えてでもアメリカに譲歩した
アメリカの工業力と日本の工業力で「通商無差別」なんてやったら、工業力に劣る日本産業界はボロボロになってしまう
それでもアメリカに譲歩した
撤兵期限を明記したのはアメリカとの国際公約だ
これを守れなかったら日本の国際的信用が失われる

どこが譲歩じゃないんだ?

>俺に言わせたら陸軍の顔色を伺って作った、日米摩擦の先延ばし提案に過ぎない

日本が先伸ばしして日本に得する事など何もない
キチガイの妄想

>これもデマだろ

デマだとする証拠を出せよ
お前の勝手な判断だろ!

>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

日本はアメリカとは「3年半」しか戦ってませんが?

そもそもキチガイは、日本がマレーやフィリピン、インドネシアを落として一時的に石油供給があったという事も知らないらしい
後半にはアメリカ潜水艦によって日本の輸送船が沈められるが、沈まなかった船も当然あった事すら思い付かないらしいw

182 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 17:24:34 ID:yuvGPFzN

>>154 日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ

あなたの読書量が足らないだけだ。
日本は中国の都市の支配権は握ってたが、田舎の方は兵隊でも一人では自由に
歩けなかったと聞く。道路と町だけの支配権で今のアフガン状態になってた。

イラクでも同じようになってるようだが、アメリカ軍は撤退方針を実行しだしたけど
完全撤退したら即、イラク政府は簡単に潰れてしまうでしょう。

>> 中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

確かにその他の条件が同じなら、俺もそうだと思うがね。
自分の親族や友人を日本軍に殺されたり、日本人商人だけが大儲けして地元民
商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう。
土地だっていい場所を日本人がドンドン取っていってみろ。

有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。

それだけ民族差別が潜伏していたわけだ。問題は税金だけじゃないよ。
日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三六年七月、オリンピックの花であるマラソンで優勝するという快挙を「日本人」
孫基禎はなしとげました。これを報道した東亜日報は、大胆にも孫選手の胸につけ
られていた日章旗を黒く塗りつぶして写真を新聞に掲載しました。

この写真が民衆の民族感情を鼓舞したためか、総督府は東亜日報を無期停刊
処分としました。
そのような状態の朝鮮民衆をなんとか手なづけて皇民化したうえで、その地に徴兵
制をしき、銃を朝鮮青年に持たせてもその銃口を日本に向けないような忠良な皇
軍兵士をつくる、そうした皇民化政策の一環として創氏改名が始められました。
(半月城氏 より)

183 名前: no name :2010/08/21(土) 17:43:26 ID:ZzYJTYTR

日本軍と中国軍?
そりゃ日本軍の方が悪だわな
中国女をレイプしまくった日本人・・・まだ生きてる奴もいるべな

184 名前: no name :2010/08/21(土) 17:49:42 ID:erH/6L1Q

>>182
わーったわーったw

ジンギスカンや共産党軍みたいに民衆を大量虐殺して恥じない軍隊こそが「高い倫理観」の持ち主なんでしょ?
日本やアメリカみたいに一定の基準を設けて生かしたり殺したりして罪の意識を感じる軍隊は「倫理観が低い」んでしょ?

朝鮮人や中国人を皆殺しにしろ!もっともっと殺し尽くせ!敵を恐怖で動けなくしろ!

これが恵也の戦争観だってもう分かったからw

185 名前: no name :2010/08/21(土) 17:53:26 ID:erH/6L1Q

>>183
隣の芝生は良く見えるだけだよ

中国軍がそんなに誉められた軍隊かね?

186 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 18:23:20 ID:fWQ3DPml

>>176 どっから「26年」なんて数字が出たんです?

これはオリンピックマラソンで優勝した「日本人」孫基禎の日の丸塗り潰し
をした事件が26年前。日の丸を塗り潰すほどの反感を日本がいけてた証拠。

この事件で東亜日報も孫さんもえらい目にあってしまったよ。

ーーーー引用開始ーーーー
英雄として迎えられるはずの孫基禎は歓迎の人波から隔離され、犯罪者の
ようにベルリンでの行動を厳しく追及された。実際、孫は在独の朝鮮人の家
に招かれて生まれて初めて太極旗(旧大韓帝国および現在の大韓民国の
国旗)を見たり、求めに応じてハングルでサインをしたりしていた。

孫基禎を歓迎する行事は禁止され、孫が日本の明治大学に入るときにも、
マラソンをしないことが条件とされた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/Son.htm

187 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 18:52:49 ID:Cs5ieDCq

>>181 三国同盟の空文化、通商無差別、撤兵期限の明記

三国同盟なんて中身のない同盟。
独伊には制海権がないから、貿易も不可能になってるしせいぜい潜水艦で
連絡するくらいが関の山だろう。

三国同盟の空文化じゃなくて、最初からこの条約は中身のない空文なの。
ヒットラーに踊らされた松岡洋右外務大臣の大失敗!

通商無差別も、世界が通商無差別になったら・・・・します。
撤兵期限の明記も、中国と和平が出来たら・・・します。
どちらにしても、無条件撤兵じゃない。

これじゃアメリカの面子も立たんし、中国政府にも屁の役にも立たん。
結論::「たら」「れば」の条件付であって、まったく日本には譲歩がない。

ーーーー引用開始ーーーー
平和成立ト同時ニ日支間ニ別ニ定メラルル所ニ從ヒ撤去ヲ開始・・・
極東平和ノ確立スルニ於テハ直ニ之ヲ撤去スヘシ

188 名前: no name :2010/08/21(土) 18:54:06 ID:eGR6VDs0

40点ぐらいで素人相手に勝率50%ぐらい。やや強い相手に勝率10%ぐらい。
60点ぐらいだと素人相手に勝率80%ぐらい。やや強い相手に勝率30%ぐらい

オセロ検定作ったからやってみてー!!!  http://kantei.am/274095/

80点ぐらいだと素人相手に勝率95%ぐらい。やや強い相手に勝率70%ぐらい

189 名前: no name :2010/08/21(土) 21:52:07 ID:YMGux4kQ

>>186
>求めに応じてハングルでサインをしたりしていた

彼がハングルを知っているのは間違いなく日本のお陰なんだけど?
ハングルを「発見」して文法とか音読とか文字としての体系をまとめあげて教育できるレベルにしたのは日本のお陰だ
井上角五郎・福沢諭吉・小倉昇平・金沢昇一郎・伊藤博文
この五人の内、誰が欠けてもハングルは普及しなかった

ハングルを学校教育で普及したのも日本のお陰だ
朝鮮が日本に併合された時、朝鮮人の識字率は低ければ8%、高く見ても15%程度でしかない
日本統治以前、ハングルで書かれた古典は春香伝と洪吉童伝の二つぐらいしか無い
それを日本が学校を増やし、ハングルを教え普及したから朝鮮人はハングルを知った(再確認した)のだ

恵也は無知だからこんな事も知らない
ついでに、朴正熙大統領はこう言ってる

>私は、貧農の生まれで、学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行くことができた。
>そしたら学校の教師が、お前は頭が良いから、無料の師範学校へ行ったほうが良いと推薦してくれた
>師範学校では、更に優秀さを認めてくれて、陸軍士官学校に推薦してくれた
>その結果、士官学校主席として答辞を読むことが出来、陸軍将校になることが出来た。
>今の私が有るのは清廉で誠実な日本人のおかげである

190 名前: no name :2010/08/21(土) 22:16:31 ID:YMGux4kQ

>>187
>三国同盟なんて中身のない同盟
>独伊には制海権がないから、貿易も不可能になってるしせいぜい潜水艦で連絡するくらいが関の山だろう

日本はソ連と開戦してないからシベリア鉄道から中立国のトルコ・スイスを経由して繋がりが有りましたw

>三国同盟の空文化じゃなくて、最初からこの条約は中身のない空文なの

「事実上中身がない」と、国家の正式な意思判断として「中身がない」とするのは全くレベルが違うんだけど
キチガイ爺はこの程度の知識も無いんだね
三国同盟の規定では、アメリカが同盟国に宣戦したらその他の二国も自動参戦の義務を負う
日本は国家の信用も面子も捨て去ってでもアメリカとの戦争を避けようとした証拠だろうが

>どちらにしても、無条件撤兵じゃない

だからお前は底無しのバカ・低能なんだw
お花畑的空想平和主義者がw
中国軍は心優しいから、日本軍が撤兵する時には一切手出ししないで安全に帰る事が出来ると思ってるのか?
和平が成立してないのにそんな夢物語があるはずない
そんなキチガイの寝言が通用するわけないんだよ

>これじゃアメリカの面子も立たんし、

実際に通商無差別になったら、アメリカが一人勝ちするのが明らかなんだけど
アメリカの工業力と日本の工業力で通商無差別で勝負になると思うのか?
大量生産技術を確立しているアメリカに圧倒的に有利な条件なんだがね

実際、アメリカ大統領になったアイゼンハワーは「甲案を受諾しとけば良かったのだ」と冷戦時代に発言している
もしも甲案が通っていたなら朝鮮・満州・中国が赤化する事は無かった
ベトナム戦争も無かったな

>中国政府にも屁の役にも立たん

だ か ら さ あ 
甲 案 は 日 本 と ア メ リ カ と の 間 の 和 平 案 で あ っ て 中 国 は 関 係 な い ん だ よ!!!

いい加減、誰に宛てて書かれた外交文書か理解しやがれ!キチガイが!

191 名前: no name :2010/08/21(土) 22:25:59 ID:Bee8FBZI

キチガイ非国民のタワゴトに従ったら国が衰えて滅びる
本物の専門家と本物のキチガイはレベルが違うんだよな

89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ
まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

192 名前: no name :2010/08/21(土) 22:36:04 ID:Bee8FBZI

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/98n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/79n

朝鮮人・中国人差別者の恵也にネトウヨを批判出来る資格は無い
「インターネットの中だけで吠えてる」のがネトウヨなら、恵也もネトウヨだなw

・自衛隊に体験入隊した事すら無いくせに徴兵制を主張する
・自衛隊と在日米軍に守られてるご身分のくせにアルカイダを賛美する
・アルカイダなどのテロやゲリラを賛美するくせに自分は志願しない

193 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 22:48:14 ID:4jDJWCSw

>>181 日本がマレーやフィリピン、インドネシアを落として一時的に石油供給があったという事

悪いけどそのくらいは知ってるよ。
俺の知ってる範囲では、日本軍のパラシュート部隊が奇襲をしたけどインドネシア
の石油基地は逃げ出すオランダ軍がたくさん壊してしまったので石油の再発掘に
時間がかかった。

緊急に再発掘したけど輸送回数は、アメリカの潜水艦部隊の活動で数えるくら
いになったという。おかげさんでインドネシアには石油がダブついてるのに日本本土は
石油一滴血の一滴とか言って、ムチャクチャ貴重品になってしまったという。

マレーはゴムだったんじゃないかね。
自動車や飛行機の車輪に、ゴムを使いたいのに工場まで輸送してもらえなかったとか・・

ーーーー引用開始ーーーー
メナドでの海軍落下傘部隊の初陣に、陸軍は2月に予定しているパレンバンへ
の降下攻撃の成功まで伏せておくよう要請した。ところがパレンバン奇襲が成功
すると、海軍にことわりなしに発表した。しかも“空の神兵”と大々的に宣伝して、
海軍側を憤慨させた。
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/term31.htm

194 名前: no name :2010/08/21(土) 23:24:26 ID:Bee8FBZI

>>193
>悪いけどそのくらいは知ってるよ

そのくらい知ってるなら、どうして次のような馬鹿馬鹿しいタワゴトを書いたんだ?

>>177
>これもデマだろ
>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

1日も記憶が持たないのか?
本当に知ってるならこんな馬鹿馬鹿しいタワゴトを書かない

・日本軍は「平時で2年、戦時で半年」の石油量を考えて開戦に踏み切った
・開戦から1年で日本は油田地帯のインドシナやインドネシア、マレーシアを占領した

この二つの知識があるなら、「輸送船で日本に送ったんだろう」ぐらいのことは想像つく
日本が四年戦った事を「戦時で半年はデマ」の根拠にした恵也はバカだって話だ

195 名前: no name :2010/08/21(土) 23:27:13 ID:af/PsTew

>>193
>>悪いけどそのくらいは知ってるよ。
嘘吐けボケ。本当に知ってたら
>>これもデマだろ。
>>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ
こんな事を言う筈無いだろ。
逆に、戦時中の一時的な石油供給を本当に知っていたというなら、
「日本は四年戦ったから備蓄半年はデマ」の方が意図的な嘘という事になる。
前者ならまだ幼稚なプライドが吐かせた嘘というだけだが、
後者だったら、知らない人を騙そうとしている訳で余計に悪質だな。

第一、お前が答えるべきは「これもデマだろ」の証拠であって、
教えられてから後出しで「悪いけどそれぐらいは知ってるよ」
とかほざく事じゃない。

で、結局お前は「日本は四年戦えたから備蓄半年はデマ」と、
後出しの「そのくらいは知ってるよ」とどっちが嘘なんだ?

196 名前: no name :2010/08/21(土) 23:45:12 ID:Bee8FBZI

>>193
http://www.uedam.com/

ちなみに日米戦争はアメリカが望んだ事は、恵也の好きそうな反米陰謀論者のサイトにも書いてある
恵也に言わせればアフガンやイラク・北朝鮮に陰謀するアメリカが、なんで日本には陰謀しないと無条件で思えるんだ?

197 名前: no name :2010/08/22(日) 03:59:17 ID:SAYNMyxv

久しぶりに来たらアホ恵也の矛盾発言が叩かれまくってて吹いたw
アホ恵也は都合が悪くなると無視する臆病者だから注意してね。

ーーーー引用開始ーーーー
外国人参政権について part2
>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も
これは事実で、・・」
>>365では
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。
>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」
ーーーー引用終了ーーーー
30万が事実
  ↓
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)
という言葉が省略されてる
  ↓
どちらにしても確実な数字じゃない 
 これらを追求すると無視w

198 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:06:05 ID:DkJOyc9q

>>183 そりゃ日本軍の方が悪だわな

軍隊の善悪は目の前の無抵抗の人間を助けるかどうかだろう。
目の前にいる無抵抗の人間を、共産主義とか自由主義とか天皇とか故郷の親
のためとかいう理由で殺してしまう軍隊が、悪の軍隊。

八路軍が「針1本でも百姓からは物を取らない」という規律を持ってたのに対して
日本軍が「上官の命令は天皇の命令で、どんな事でも実行すべき」という軍隊じゃ
目の前にいる無抵抗の人間だって殺さざるを得ない。
日中戦争では日本の軍隊は、悪の軍隊だったんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
南京入城の日本軍の中国人に対する掠奪、強姦、虐殺の情報である。憲兵は
いても少数で、取締りの用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺
が危いとさえ報ぜられた。昭和十三年一月六日の日記にいう。

上海から来信、南京に於ける我軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあて
られぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな
社会問題だ。

 南京、上海からの報告の中で、最も目立つた暴虐の首魁の一人は、元弁護士
の某応召中尉であつた。部下を使つて宿営所に女を拉し来つては暴行を加え、
悪鬼の如く振舞つた。何かいえばすぐ銃剣をがちやつかせるので、危険で近よれ
ないらしかつた。

 私は三省事務局長会議で度々陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣
に軍紀の粛正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかつたが、
あまりに大量な暴行なので、手のつけようもなかつたのであろう、暴行者が、処分
されたという話を耳にしなかつた。
(石射猪太郎氏(当時外務省東亜局長)の回想  より)

199 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:07:50 ID:Nl+ICNYd

>>191 和 平 案 で あ っ て 中 国 は 関 係 な い ん だ よ!!!

中国が摩擦の根源なんだよ。
大市場だった中国との貿易を日本が戦争を吹っかけたから、中国貿易での利権が
なくなり頭にきてたら、援将ルートがベトナムだからといってベトナムまで占領。

こんな戦争国家じゃ危険すぎるから、戦争を止めさせるために戦争の兵器になる
鉄や石油の禁輸措置をアメリカが日本に対して行ったの。それで大慌てだ!
中国と和平をしてから、その後でアメリカと話をすればいいの。

和平をしないから、日本の提案もすべてが和平がなったら中国から引き上げるとか
ベトナムから引き上げるとかいう「たら・・・する」という仮定の物語だろ。
日中戦争が終われば、アメリカとの問題も終わるんだよ。

>>190 中立国のトルコ・スイスを経由して繋がりが

シベリア鉄道がトルコに繋がるか、バカモノ!
トルコにはボルポラス海峡があって、ギリシャやブルガリアなど間にはたくさん国がある。
地図を見てから書きなさい。
まあ外交官が行き来するのには何とかというところで、貿易なんて夢のまた夢。

200 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:34:23 ID:uDCjVnmR

>>190 日本軍が撤兵する時には一切手出ししないで安全に帰る事が出来ると思ってるのか?

撤兵するなら手は出さないし、かえって保護しても撤兵してもらうよ。
日本が撤兵を宣言して実行したら、蒋介石なんかは当たり前にそうやるよ。

終戦の時に日本軍は最前線から、ドンドン撤兵して帰ってきたのじゃないかね。
ソ連では逆に、シベリアまで送られてコキ使われてしまったけど・・・・

まあ銃を持って整然と撤兵してたら、攻撃して逆に殺されるような被害を受ける
バカ指導者はいないよ。

>> 実際に通商無差別になったら、アメリカが一人勝ちするのが明らか

そうなったら軽工業、衣服などの安物や絹製品は日本の一人勝ちだろう。
今の中国のように、安かろう悪かろうの製品輸出国が生きる道。

自動車などでは、アメリカにはまったく太刀打ちできんけどね。
エンジン故障ばかりして、途中でエンコばかりする車じゃ買う人間はいないよ。

しかし日本の提案も「世界が通商無差別になったら日本もやる」という提案だから
世界がそうなってないとして関税を付けるでしょう。

>> 日本は国家の信用も面子も捨て去ってでもアメリカとの戦争を避けようとした証拠

バカかお前は!
ドイツは当時、独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻してただろ。
国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実。

脳内妄想もタイガイにしておきなさい。
今だってアフガンやイラクにアメリカが攻め入ってるだろ。
屁理屈つけてでもナンデモアリが事実なんだよ。

201 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:53:46 ID:U0CIGeo8

>>196 なんで日本には陰謀しないと無条件で思えるんだ?

第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないというモンロー主義
が支配してたから、陰謀なんて行う組織が弱かった。

第二次大戦では世界の工場として大儲けしたから、その後に世界の大国になって
世界の憲兵にまでなってしまった。
条件が変ってるのが判らないかな、アンタ!

アメリカのCIAは、日本の真珠湾攻撃がきっかけで作られ、米ソ冷戦になってから
共産主義に対抗する組織として成長したたもの。
今はその組織が暴走してるようだが・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
FBIはのソビエトのスパイからの警告を無視し、アメリカの諜報機関はその予測
すら出来なかった。

トルーマン大統領は、その反省から1947年、アメリカ中央情報局CIAを創設。
エドガー・フーバー(J.EdgarHoover)の帝国だったFBIにとって大きなダメージ
となった。
トルーマン大統領はフーバー長官に、今後、海外での諜報活動はFBIに任せ
ないと言った。

現在、首都ワシントンの郊外にあるCIA本部(バージニア州ラングレー)には
約16000人が働いているという
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

204 名前: no name :2010/08/22(日) 09:45:26 ID:lYWkGu/n

シカシ、ナゼコノスレッドハアレテイルノカ

レス流れがよう分からんのだが、1レスで掲載可能な文字数以内で教えてエロイ人

205 名前: no name :2010/08/22(日) 11:00:22 ID:s7ledWwf

>>198
>八路軍が「針1本でも百姓からは物を取らない」という規律を持ってたのに対して

それが本当に有ったのなら、なんで何応欽軍事報告に言うような莫大な被害者が出るんだ?(>>176)
勝てば官軍で、明らかに今の中国共産党政府によって捏造・美化された詐欺話だろ

>>199
>中国が摩擦の根源なんだよ

だから何だよ?甲案は日本とアメリカとの和平案であって、「中国は関係ない」に何ら反論出来てねーだろ

>こんな戦争国家じゃ危険すぎるから、戦争を止めさせるために戦争の兵器になる鉄や石油の禁輸措置をアメリカが日本に対して行ったの。

イラクやアフガンに対するアメリカのやり方を批判するくせに、なんで日本に対するやり方は批判しないんだ?
イラクやアフガンなんかよりは戦前日本の方がずっとマシなんだけど

>中国と和平をしてから、その後でアメリカと話をすればいいの

和平交渉中の軍事物資の補給はどうなるんだよ?
中国は心優しいから、日本が和平を提案すればすぐに受諾するというのか?
広田和平案やトラウトマン工作を拒絶したのは蒋介石のくせに
お前が蒋介石だったら日本の「じり貧」が分かってるんだから、和平交渉を長引かせるだけ長引かせるんじゃねーのか?
アメリカから資材を買えなかったら日本は戦争が継続出来ないんだから

>仮定の物語だろ

だからお前バカすぎるんだけど
中国は心優しいから、和平が成立してないのに撤兵を始めても絶対に攻撃しないんだな?道中の安全を確保してくれるのか?

都合が悪い質問は無視する卑怯者め。もう一度聞くぞ?

中国は心優しいから、和平が成立してないのに撤兵を始めても絶対に攻撃しないんだな?道中の安全を確保してくれるのか?

>シベリア鉄道がトルコに繋がるか、バカモノ!

途中で乗り換えろよw
そこも指摘してやらなきゃ解らないのかw

ソ連は今のグルジアやアゼルバイジャンも領土にしてたから、トルコとは地続きなんだよ

206 名前: no name :2010/08/22(日) 11:31:31 ID:s7ledWwf

>>200
>撤兵するなら手は出さないし、かえって保護しても撤兵してもらうよ。
>日本が撤兵を宣言して実行したら、蒋介石なんかは当たり前にそうやるよ

そのように断定する根拠を出しなさい
そもそも済南事件でも盧溝橋事件でも廊坊事件でも広安門事件でも、中国が協定を守らないから大惨事になっている
今さら日本側に中国に対する信頼感があるはずない
中国に対して日本最後の融和外交を仕掛けた廣田弘毅外務大臣ですら、中国には匙を投げてるんだ
「永き外交生活の経験に照らし、支那側の応酬ぶりは和平解決の誠意なきこと明瞭なり」

お前は広田外務大臣より中国に詳しいというのか?

>終戦の時に日本軍は最前線から、ドンドン撤兵して帰ってきたのじゃないかね

「終戦」したから帰って来れるんだよ
バカじゃないの?論理的帰結が全然解ってないね
終戦という事はポツダム宣言を受諾して「和平」が成立したから帰って来れるんだよ

お前は「和平が成立してなくとも撤兵出来る」立場だろうが!

>まあ銃を持って整然と撤兵してたら、攻撃して逆に殺されるような被害を受けるバカ指導者はいないよ

中国はズバリそれだろうが
済南事件で何やったんだよ?
日本が日本人居留民保護の為にバリケードを気づいていた

蒋介石から「治安は中国が責任持ってやるから撤去してほしい」と言われる

その蒋介石の言葉を信じてバリケードを撤去したら、中国による略奪が始まる

取り締まろうとした日本軍と戦闘になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こういう国を「信用出来る」と思えるお前はキチガイだな

>そうなったら軽工業、衣服などの安物や絹製品は日本の一人勝ちだろう

有り得ないね
大量生産、大量販売出来る方がやはり有利だよ
そんな事が出来るのはアメリカだけだ

>世界がそうなってないとして関税を付けるでしょう

その証拠は?
日本としてはアメリカ市場とイギリス植民地市場とが開放されるだけでも充分なんだけど
わざわざアメリカを怒らせる必要が無い

207 名前: no name :2010/08/22(日) 11:43:33 ID:3a+zVskn

>>200
バカはお前だな

>ドイツは当時、独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻してただろ

だから何だよ?日本は攻めいってないぞ
ソ連は平然と攻めいってきたが

>国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実

それを繰り返したら国家の信用が無くなるよ
恵也は唯物論者だから目に見える物しか理解しないらしい
だから「日本から借りた金は返さなくて良い」とか平然と言えるんだな

そもそも「ナンデモアリ」なら、ハーグ条約もジュネーブ条約も国益の前には守らなくて良い「ナンデモアリ」になるんじゃねーの?
日本がいくら守らなくたって、「国益の前にはナンデモアリ」と言えば済むだけじゃん
なるほど、こんな価値観の持ち主だから、平然とマイクロソフトのエクセルを盗めるんだね
ドロボーが!

>脳内妄想もタイガイにしておきなさい

それやってるのはお前だろ!お前が言うなよ!

>今だってアフガンやイラクにアメリカが攻め入ってるだろ

へー、アメリカがいつイラクとかアフガンに同盟や不可侵条約を結んでいたんだ?
次元が異なる話なんだけど?

208 名前: no name :2010/08/22(日) 11:51:37 ID:WWieGKfY

>>201
>条件が変ってるのが判らないかな、アンタ!

解らないな
アメリカが日本に「陰謀を企まない」という証拠には全くなってない
ところで、http://www.uedam.com/←これは読んだのかい?
お前みたいな反米陰謀論者の大好きそうなサイトだよ
郵政民営化なんかのアメリカの影なんかも書いてあるからなかなかお前好みだろ?
これを読んでいたなら、こんな>>201みたいな馬鹿馬鹿しいタワゴトは書かないハズなんだけどねw
相変わらず他人の挙げたソースは全く見ないで「悪口ばかり」か
恵也には悪口しか能がないからな

209 名前: no name :2010/08/22(日) 11:55:43 ID:7hBf6cSj

>>204
エクセルを買わずにコピーするのは違法じゃないとか反社会的な主張を繰り返す恵也があまりにも矛盾しまくりでキチガイだからです


↑これでおk?

210 名前: no name :2010/08/22(日) 13:22:50 ID:6PrJlUmP

恵也の日本経済についての話はもう終わり?
経済について発言するのだからセイニアリッジ権限とか分かってるよね?
賠償金やODAと、負債が全く違う事も理解した?

211 名前: no name :2010/08/22(日) 16:11:31 ID:+Jr0EZ2N

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1315800&media_id=2

管や仙石の民主党流経済政策が無能すぎるのはこれ見ても明らか

212 名前: no name :2010/08/22(日) 17:27:47 ID:eWfoWtsm

キチガイ爺の言うように甲案が日本の「時間稼ぎ」だと仮定しようか
日本に何の利益が有って、時間稼ぎするんだ?
当時の日本は、アメリカから買った資材で中国と戦争していたんだが
それがアメリカの通商航海条約破棄や石油禁輸、日本資産の凍結などなどによって日本が困っていたから日米交渉が開始されたんだろ?
頼りにしていたアメリカが売ってくれないと日中戦争を戦えないから交渉を始めたのに、なんで日本が時間稼ぎなんかするんだよ

キチガイ爺の屁理屈は全く意味不明だな

何のために日本が時間稼ぎをしなければならないのかその理由を述べよ

213 名前: no name :2010/08/22(日) 18:29:35 ID:SAYNMyxv

>>201
「陰謀なんて行う組織が弱かった。」

どんだけ恵也は馬鹿なんだw歴史を勉強しろよw

真珠湾攻撃の前にアメリカは日本を先制攻撃する計画があった
JB355に記述されているし証言者もいる

「日本は真珠湾攻撃のずっと前から
戦争になる事を知っていたようだ」
(13:13)


恵也は自慰史観を捨て現実を見ろ!

214 名前: no name :2010/08/22(日) 18:44:45 ID:eWfoWtsm

>>213
同意

「アメリカが日本を戦争に追い込んだ」なんて、ネトウヨ・ネトサヨ問わず常識だよな

ハルノートを送った後のハルは陸軍と海軍の長官にこう話してる

「私は私の仕事をもはや放棄した。あとは君たち陸海軍の仕事だ」

ハルノートを渡せば「戦争」というのはハル自身が理解していた証拠だよな

215 名前: no name :2010/08/22(日) 19:03:41 ID:eWfoWtsm

アメリカ大統領のルーズベルトは言っている

「私は戦争はしない。戦争を作るのだ」
「何としても日本に最初の一発を撃たせろ」
「日本に対する石油の供給は、アジアの平和のために必要だ」

つまり石油を止めれば戦争になるとルーズベルトも考えていた

日本人を東京裁判にかけて、「日本の行動は全部悪」と決めつけたマッカーサーですら、日本の自衛を認めている

「日本人は八千万近い膨大な人口を抱え、それが4つの小さな島にひしめき合っていた事を考えてください。
彼らには絹産業以外にほとんど何の資源も無いのです。
彼らには綿がない。羊毛がない。石油の産出がない。錫がない。ゴムがない。その他多くの原料が欠如している。
そしてそれら一切の物がアジアには有りました。
彼らはこれらの原料が断ち切られて一千万から二千万の失業者を出す事を恐れていました
従って日本人が日米戦争に飛び込んだ動機は、大部分安全保障の為だったのです」

216 名前: no name :2010/08/22(日) 19:54:49 ID:eWfoWtsm

>>193
>マレーはゴムだったんじゃないかね

ボルネオ島では石油が採れるのも知らないのか
そのお陰であそこの王様はかなり大金持ちと聞くがね
貧乏人の恵也には関係ない話か

217 名前: no name :2010/08/22(日) 21:10:18 ID:12/9DYYC

戦争経験者談や関連書籍でも圧倒的に当時の日本を反省する内容が多いのに
ネトウヨは日本擁護論しか目に入らないようだね
そこが一般常識からズレてるんだよな

ネトウヨぉぉぉぉぉ残念!

※↓以下ネトウヨの屁理屈が始まります

218 名前: no name :2010/08/22(日) 21:54:44 ID:SAYNMyxv

>>217
具体的な反論が出来なくなると「ネトウヨ」連呼w
どんだけアホなんだ?w

日本が負けたから当時の日本を反省する内容が多いのは当然。
過去を反省し当時のマスコミがやったように嘘をついて事実を捏造、
歪曲する恵也みたいなアホに反論しているんだよ。
理解できた?w

お前みたいな自分に都合が悪い事実を言う人を「ネトウヨ」と
レッテルを貼り逃げまくる臆病者が日本をダメにしてるんだよ。

219 名前: no name :2010/08/22(日) 22:03:54 ID:eWfoWtsm

>>217
「日本にだけ責任がある!外国には一切責任がない!」
こんなのアホすぎるだろw
この世に「絶対善の国」や「絶対悪の国」なんてあるものか

日本は悪かった…そ れ と 同 じ ぐ ら い 外国も悪かった

これがなんでネトウヨだよ?
日本だけが原因で日米戦争が始まるなんてどんだけ傲慢な歴史観だよ

220 名前: no name :2010/08/22(日) 22:19:12 ID:12/9DYYC

↑以上ネトウヨの十八番、屁理屈でした

↓以下屁理屈はまだ続きます。ネトウヨぉおおおお残念!

221 名前: no name :2010/08/22(日) 22:29:31 ID:SAYNMyxv

>>220

バカはネトウヨとしか発言出来ないみたいだなw

たまには具体的に反論してみれば?w
無理かw
バカだからねwwww

222 名前: no name :2010/08/22(日) 22:36:50 ID:12/9DYYC

↑以上、悔しさいっぱいのネトウヨでした

戦争当時を経験していない我々には当時を知るには書物等の記録でしかない
その書物の殆ど9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが
ネトウヨはその1分の擁護説だけを採用ですかぁ?

↓ネトウヨの屁理屈がまだ続きます

223 名前: no name :2010/08/22(日) 22:50:48 ID:eWfoWtsm

>>222
>その書物の殆ど9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが

ハイハイその証拠を出してね?
俺本屋でバイトしてたから間違いなく嘘だと断言できるわ
今の日本では五分五分で「外国も悪かった」と書く本も存在する
一方的に日本「だけが」悪なんて本は売れないよ

224 名前: no name :2010/08/22(日) 22:58:12 ID:SAYNMyxv

>>222
具体的に反論できず悔しさいっぱいのアホが必死だなw

「当時を知るには書物等の記録でしかない」
アホ?当事者がまだ生きているが?w
悔しかったら具体的に反論してみれば?w
具体的に反論出来ず悔しいから「9割9分が当時の日本を反省する内容」
と抽象的な事しか書けないんだねw

お前が言うように当時の日本を反省する事は大事。
だから当時のマスコミがやったように嘘をついて事実を捏造、歪曲
する恵也みたいなアホに反論しているんだよ。
理解できた?w

225 名前: no name :2010/08/22(日) 23:02:39 ID:12/9DYYC

↑以上ネトウヨの妄言でした

ネトウヨは「証拠出して?」しか言えないらしいね
これを見た人は明日本屋に言ってみたら正しく判断できるな

>今の日本では五分五分で「外国も悪かった」と書く本も存在する
ほんの一部な

>一方的に日本「だけが」悪なんて本は売れないよ
俺は“当時の日本を反省する”内容の本と言っている。
ユーアンダースタンド?

226 名前: no name :2010/08/22(日) 23:04:27 ID:P644xNaq

>>223
同意
>>222はただの現実が見れないキチガイ

例えば今ベストセラーの東大教授加藤陽子が書いた本がある
「それでも日本は戦争を望んだ」という名前の本だね
これは日本だけが悪いとする本じゃないんだけど
日本も悪かったが外国も悪かった、日本の史実での選択肢も
「当時の状況を考えれば一定の理がある」(文章そのまんま)
とする本だ
これがベストセラーになってる時点で「九割九分」は嘘だと分かるわな

まあ>>222も恵也もぜひ立ち読みぐらいはしてもらいたいね(当然ネトウヨも)
日本を無条件でもてはやす本じゃないし、かといって無条件でおとしめる本でもないから

227 名前: no name :2010/08/22(日) 23:06:51 ID:P644xNaq

>>225
話をそらすなよ、キチガイ
「九割九分」の話を証明しろよ
証明できないならお前の話は全部嘘だね

228 名前: no name :2010/08/22(日) 23:09:25 ID:P644xNaq

>>225
ブサヨって恵也にしろお前にしろ、上から目線のキチガイ&嘘つきしかいないのか?

229 名前: no name :2010/08/22(日) 23:17:01 ID:x01w9Rze

>>225
確かに日本は悪いね
最低最悪だよ

朝鮮人や中国人みたいな世界一のゴミカスを絶滅しなかったからね
ナチスみたいに計画的に奴らウジ虫を殺し尽くせば良かったのに
下手にあんな病原菌どもを人間扱いしたせいで今の日本が困ってる

もっとジンギスカンか共産党軍みたいに殺せば良かった!

230 名前: no name :2010/08/22(日) 23:20:17 ID:12/9DYYC

お前らって・・・
ネトウヨって現実を見ないのな
“9割9分”本屋に行けば分かるだろう
卑怯なネトウヨは“嘘”を付きそうだけどな

証拠出せよ〜証明しろよ〜の前に自分で調べたら?
俺は既に調べて結果を知って言ってるんだからな

↓以下ネトウヨ軍団の現実を省みない屁理屈が始まります

231 名前: no name :2010/08/22(日) 23:28:02 ID:x01w9Rze

>>230
文句垂れる前に証拠出せば?
お前が本屋に置いてある全ての本に目を通したとは思えないんだけど

まあ、俺の意見は>>229
チョンやシナチクを皆殺しにしなかったから日本は悪いと思ってるよ
お前と同意見だねw

232 名前: no name :2010/08/22(日) 23:33:26 ID:12/9DYYC

ネトウヨいいねぇ〜
どこまでも陰険で卑屈で卑怯なネトウヨ!

そんなネトウヨも存在価値はあるぜ
馬鹿がいないと天才も存在しないように
ネトウヨがいないとマトモな人間も存在しないってことだからな〜

↓以下、永遠とネトウヨの発狂が開始されます

233 名前: no name :2010/08/22(日) 23:48:44 ID:T7JeCh49

>>12/9DYYC
つまりお前にとって中国人は「厚遇しないと人を殺す責任能力の無い家畜」で、
マイクロソフトは独占力が強いから勝手に違法コピーしてもよく、
面白い映画は違法コピーして見るもので、
都合の悪い外国人は調べもしないで存在していない事にしてもよく、
契約をまともに守る人間は「幼稚園児並の知能」で、
国語辞典の説明は都合が悪ければ「素人編纂者」呼ばわりしてもよく、
国家間の条約は国益次第でいくらでも破ってよく、
戦争は軍隊が相手国民を皆殺しにして終わらせるべきもので、
テロリストの人権は正規兵や民間人よりも上に位置するもので、
犠牲者270万人の誤差は「屁みたいなもの」なんだな。

お前はえひめ丸という痛ましい事故の犠牲者数を捏造しても心が痛まず、
一次資料が提示されると「外国語が読める事を威張りたいのか!」と罵倒し、
学生時代に英文法が得意だった程度で英文法学者を馬鹿にし、
都合の悪い質問には答えず「美味しい餌を出せ」とほざき、
中国共産党と違う数の犠牲者を算出した専門家には
全て「南京虐殺否定派」のレッテルを貼る人間なんだな。
よく分かった。

上記の事をやってる人間を叩いている相手をネトウヨ呼ばわりして揶揄するという事は、
お前は叩かれてる側の価値観の人間なんだろ?

お前と同類になるぐらいなら、俺はネトウヨでいいよ。
最近では韓国叩いてる奴を叩くとネトウヨにされるんだな。

234 名前: no name :2010/08/23(月) 00:09:15 ID:N0Z4JoxX

>>232
どこまでも陰険で卑屈で卑怯なブサヨが必死w

「9割9分が当時の日本を反省する内容なんだが」

お前アホ?
当時の日本が全て正しかったなんて誰も書いてないが?
戦争に負けたのだから当時の日本を反省するのは当然。
何が正しくて何が間違っていたかここで議論してるんだろ?
悔しかったら具体的に反論すれば?
本屋で色々調べたんだろ?

お前は議論から逃げ回りネトウヨ連呼する事しか出来てないよw

235 名前: no name :2010/08/23(月) 00:21:07 ID:CkZ4jqT7

>>222に同意
ネトウヨには正義感が無い

236 名前: no name :2010/08/23(月) 00:30:43 ID:N0Z4JoxX

>>235
お前アホ?
正義感があるから議論してるんだろ?

ブサヨは議論から逃げ回りネトウヨ連呼する事しか出来ない臆病者。
悔しかったら具体的に反論すれば?

237 名前: no name :2010/08/23(月) 00:58:47 ID:yYvTdzlU

「日本軍は全て正しかった〜!」「日本軍は聖人君子だった〜!」
こんな事言ってるネトウヨなんて見た事無いんだけど
「日本にも言い分はあるし良い面もあった。外国にも悪い点・落ち度はあった」
これがネトウヨになるなら俺はネトウヨで良いよ

俺は中国文化が好きで大学でも中国語科に属していて中国人留学生の友人もたくさんいるよ
みんな良い奴だけど理解できない部分も確かにある
それも文化の違いかなとは思ってるよ

それでも譲れない部分があるから激しい議論になる時もあるよ
あまりに「日本の侵略が〜」とか言ってくるのでキッパリ言い返してやりました
そしたら急に扱いが良くなったな

「君たちは口を開けば日本の侵略がという。確かに日本が君たちのご先祖様に迷惑をかけた部分も有ろう。それは素直に謝る。
だが君たち中国人も悪いだろ?
日清戦争の敗北は1895年、清の滅亡は1911年、約15年の年月が有ったのだが、君たち中国人は何をしていたのだ?
日本が明治維新を起こしたのは1867年、15年後の1883年にはもう日本は国会開設の詔勅を出している。憲法の研究も始めている。
鹿鳴館が作られている。鉄道が走っている。電灯がある。電信がある。15年でやれる事は山ほどある。
まして君たちは国土は広大、人口は多く、資源も日本とは比較にならないほどあったではないか?
君たちがその気になれば日本など霞んで見えるほど立派な国になっていたはずなのになぜ何もしなかったのだ?
いや、何もしないならまだ良い、君たちは清が滅亡してから同じ中国人同士で殺し合いを始めたではないか?
蒋介石が17年かけてやっと形式的に統一したかと思ったら、また軍閥に別れて内戦を始める。
なんで君たちはそうなのだ?今は内戦どころではない、急いで近代化に努力しなければならないとかは全く考えなかったのか?
日本は当時から中国とは深く関わっていた。日本人商人や工業家が何人も中国に滞在していた
彼ら彼女らにとって、内戦は悲しくなるし迷惑な話だとは思わないか?
日本軍は彼ら彼女らを保護するために出動した。もちろんそれが良い事だったとは思わない。
しかし日本は元々北一輝や犬養毅、頭山満などなど、中国人の潜在能力に期待して革命を支援していたんだよ
彼らを失望させ、中国人には統治能力が無いと思わせた君たち自身の責任もあるではないか」

238 名前: no name :2010/08/23(月) 04:10:12 ID:bQ1kOYiM

南京戦の中国軍のどこを見れば交戦者資格があると言えるんだ?

さっさとキチガイ恵也は証明しろよ
証明って広辞苑ではなんと書いてある?
広辞苑には妄想で口から出任せをほざくのが証明と書いてあるのか?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>第一章 交戦者ノ資格
>第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

>一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
>二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
>三 公然兵器ヲ携帯スルコト
>四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

南京戦の中国軍のどこに「部下ノ為ニ責任ヲ負フ者」がいたんだ?
部下も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した臆病者のヘタレ司令官である唐生智であるわけないよな?
具備とは「必要な条件を満足に満たしていること」の意味だから、この時点で中国軍に交戦者資格は無くなる

仮に中国軍が軍服を脱いで便衣兵にでもなれば、2・3・4全てが満足に満たされていないことになる
なんで戦時国際法を守って戦っていない連中が、その戦時国際法に保護される権利が有るんだよ?
そもそもハーグ陸戦法規自体、中国国民党政府は批准してないだろうが

239 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:30:37 ID:jINLjm1G

>>213 真珠湾攻撃の前にアメリカは日本を先制攻撃する計画があった

これは当たり前の軍の机上演習だろう。
軍とはどんな状態でも、即応体制を作っておくもので仮想敵国との戦争は常に
覚悟して準備をしておくものじゃないの。

その為には机上演習は常に準備するもので、その準備が日本軍みたいに満州某
重大事件や満州事変のように、出先の日本軍が実行しては話にならんけど。
「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

>>212 日中戦争を戦えないから交渉を始めたのに、なんで日本が時間稼ぎ

あなたの誤解!
ここでいう日本の時間稼ぎとは、日本のカラ証文でアメリカに貿易を再開してもらい
アメリカが対応する以前の状態に戻すという意味。

日本の義務は「和平がなったら・・・する」だから和平が成らない限り義務はない。
それにたいしてアメリカは日本の要求どおり、鉄や石油の輸出再開の義務が出来る。
甲案は口先だけで、日本だけが助かる提案なの。

>>207 アメリカがいつイラクとかアフガンに同盟や不可侵条約を結んでいたんだ?

アメリカはパリ不戦条約に署名してるだろ。

ーーーー引用開始ーーーー
不戦条約(ふせんじょうやく)(「戦争抛棄ニ関スル条約」)は、第一次世界大戦後
に締結された多国間条約で、国際紛争を解決する手段としての戦争を抛棄し、紛
争は平和的手段により解決することを規定した条約。

1928年(昭和3年)8月27日にアメリカ合衆国、フランス、イギリス、ドイツ、フランス、
イタリア、日本といった当時の列強諸国をはじめとする15か国が署名し、その後、ソビ
エト連邦など63か国が署名した。(Wiki より)

240 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:43:26 ID:I555auY0

>>215 日本人が日米戦争に飛び込んだ動機は、大部分安全保障の為

動機の大部分は中国との戦争であり、その遠因は民族差別だよ。
朝鮮や中国の安全保障を無視して、日本だけの安全保障を重視したら戦争に
ならざるを得ない。この論理は我利我利思想で、日本に有益な論理じゃない。

朝鮮や満州での現地人に対する差別で、多くの人から日本人が憎まれ武力で
抑えてたから、敗戦と同時に日本人はすべて捨てて、故郷の日本に逃げ帰った。
朝鮮人や満州人の安全保障を無視して、日本人の植民地にしてたわけだ。

満州にいた方から聞いたけど、親が軍関係者だったので敗戦でどんな目にあうのか
わかっていたので、敗戦直前に列車のすし詰め状態で詰め込まれて内地に帰られてた。
タイミングが少しでも遅かったら、帰られなかったと言われた。

冷淡な日本人は夜になると満州人に襲撃されてたが、、満州人に優しかった日本
人は入り口にマークを付けられていて、その家は襲撃はされなかった。

昼間は真面目に農作業しながら、夜になると冷淡な日本人宅を襲撃して殺す。
そのため冷淡な日本人は集団になって兵隊を歩哨に来てもらい集団生活をせざる
を得なかったという。

しかし戦争に負けるという情報があったので家族で帰国を決め、日本に帰る時には
満州人召使が駅まで見送りに来てくれたのを、5歳くらいの時なのに覚えておられた。
朝鮮や満州では、日本人がひどい事をやってると言うのは常識だ。

暇潰しに遊びで現地人をトラックに載せて立たせ、急発進させて頭から落下させ
て痛がるのをみて喜ぶ酷い連中がたくさんいたと話してくれた。
民族差別がない満州を建国できてたら、日本人が逃げ帰ることもなかったろうに。

241 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 10:48:14 ID:A1PeZjrL

>>219 「日本にだけ責任がある!外国には一切責任がない!」

面白いことに主語がないんだよね。
真珠湾攻撃は日本にだけ責任があり、アメリカには一切の責任がない。
幕府山で殺された捕虜13000人に対する責任は、日本にだけあって中国にはない。


主語を書かないで、わかりきったかのように責任論を組み立てる。
あなた自身が催眠術にかかる、自己催眠を行ってるのじゃないかね。
具体的な事実に対して責任論は組み立てれるけど、抽象的な第二次大戦の
責任論になると、すべてが原因と結果の連鎖でありウヤムヤニなる。

何のために責任論を考えるのかという、根源的な論理が存在しない。
日本の将来の子孫に、二度と同じ失敗をしない有益な論理構成を作ってもらい
同じような悲劇を、日本が繰り返さない思想を持って欲しいわけだ。

この思想のない責任論は屁みたいな、全く役に立たない子供の論理に過ぎない。
とくに自己満足が目的の自慰史観思想にはヘドが出る!

ーーーー引用開始ーーーー
1984年の栗原証言、90年に発表された小野賢二氏の調査(サラリーマン稼業
の合間を縫って「歩兵第六十五聯隊戦友名簿」にある当事者のほぼ全員と接触
し、約200に及ぶ証言、20冊に及ぶ陣中日記を発掘した、大変な労作です)

などにより、現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になって
いるように思います。なお、小野氏の発掘した「陣中日記」については、「南京大虐
殺を記録した皇軍兵士たち」にまとめられています
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano72.html

242 名前: no name :2010/08/23(月) 12:22:32 ID:mHqyfZ5J

>>239
>これは当たり前の軍の机上演習だろう。

なんで外国には「当たり前」で無罪放免なんだよ
そこがお前のキチガイと呼ばれる点なんだよ

>軍とはどんな状態でも、即応体制を作っておくもので仮想敵国との戦争は常に覚悟して準備をしておくものじゃないの。

だったら、日本は中国側の条約破りに即応体制を取っただけで何ら悪くないだろうが

>その為には机上演習は常に準備するもので、その準備が日本軍みたいに満州某重大事件や満州事変のように、
>出先の日本軍が実行しては話にならんけど。

実際に実行不可能な机上の空論を軍隊が立てると思ってるのか?
お前にとって「軍隊」ってなんなんだ?
自衛隊に体験入隊もしたことがないヘタレのくせに

>「机上演習」と「先制攻撃する計画」とは違います。

意味不明
そもそも「先制攻撃」さえしなければ「悪」というわけでもないし

>あなたの誤解!

お前の下手な日本語でそれ以外の解釈はなりたたねーよ

>ここでいう日本の時間稼ぎとは、日本のカラ証文でアメリカに貿易を再開してもらいアメリカが対応する以前の状態に戻すという意味。

そんな虫がいい話があるか!
そもそも日本はそんな虫がいい話が通用すると思っていたというのか
お前何様だよ?どこの仕事場行っても無能の役立たずだったくせに
当時の日本の指導者は、みんな例外なく帝国大学・陸軍大学・海軍大学の卒業者でお前よりはインテリだ!

>日本の義務は「和平がなったら・・・する」だから和平が成らない限り義務はない。

いいえ、あります
アメリカとの約束は言わば「国際公約」なんだから、守らなければ日本の信義が失われる
中立国だって敵側に押しやる結果となる
ただでさえ日本は貿易相手が欲しいのに、そんなヘマをするか!

>それにたいしてアメリカは日本の要求どおり、鉄や石油の輸出再開の義務が出来る。

当たり前だ
アメリカは中国に本来何の関係もない第三者に過ぎない
第三者の癖になに、勝手にしゃしゃり出てきてんだ?
そもそもアメリカがもっとワシントン・九カ国条約体制を守ってればこんなことにはならなかったんだよ

243 名前: no name :2010/08/23(月) 12:31:32 ID:mHqyfZ5J

>>239
>アメリカはパリ不戦条約に署名してるだろ。

馬鹿すぎ
パリ不戦条約なんて、第二次大戦を止められなかった時点で無価値
今や「国際法」としては扱われていません

それを言うなら、パリ不戦条約を破って満州やフィンランドに攻め込んだソ連の責任はどうなるの?
パリ不戦条約を無視して台湾に攻め込み金門砲撃戦とかやった中国共産党の責任は?中越戦争の中国の責任は?
南沙諸島を侵略した中国の責任は?

イラクがクウェートに攻め込んだのはパリ不戦条約の違反じゃないのか?

とんでもないキチガイだな!
今や何の効力も法的拘束力も無い条約を根拠に持ち出すとか
そもそも、「国益のためだったらいくらでも条約や法律は破っていい」がお前の主張だろ!
アメリカがどんなに国際法を破ってようが、「ナンデモアリ」じゃないのかよ!

244 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:42:15 ID:5tzdAkVi

>>238 ハーグ陸戦法規自体、中国国民党政府は批准してないだろうが

批准してないというのは確認してないけど、こんな言葉を使うのは「中国国民党
政府は署名」をしてるのかな。俺は署名だけでも十分尊重すべきと思うけど・・・

捕虜に関する取り扱いは、この当時ジュネーブ条約でも決められてますがこれに
日本政府は署名してますし、中国も政府として批准を行ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
結論として、中華民国は1935年11月19日に批准しました。まして、
日本はジュネーブ条約に署名し、尊重していたので、ジュネーブ
条約が批准していないから適用されないなどと言う言い訳は一切
通用しないことになります。とりあえず、ご報告まで。
(投稿者:黒い提督)

>>235 ネトウヨには正義感が無い

確かに博愛精神に裏づけされた正義感がなく、責任逃れのための冷淡な論理
しか感じられない。それも条約の目的を無視した、重箱の隅をツツク論理。
条約の目的はよく前文に書いてあるが、前文なんてまったく見たことがないのじゃ
ないかねこいつ等は。

博愛精神のない正義感ほど怖いものはない。
オーム真理教がサリン事件を起こしたけど、邪宗撲滅・教団擁護という正義の
ためなら地下鉄の乗客をどんなに殺そうが奴等の良心さえ痛まないようだ。

>>223 俺本屋でバイトしてたから間違いなく嘘だと断言できるわ

この文章で嘘がわかる。
バイトでやるのじゃ本の内容は判らん。
中身を読んで初めて「当時の日本を反省する内容」なのか違うのかが判るもの。
本のタイトルだけで内容が判るなんて、超能力者かなアンタ!

245 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:45:51 ID:6b6jLp4L

>>238 中国軍のどこを見れば交戦者資格があると言えるんだ?

アンタは交戦者資格議論をしたくて仕方がないようだ。
少し相手をしてやると、この文章は民兵や義勇兵の交戦者資格なんだよ。
正規の中国軍兵士は無条件で、この交戦者資格があるの。

南京虐殺においては、民兵や義勇兵が戦ったという記述を俺は読んだことがないし
この事件では、軍服を着た中国軍兵士が降参して武器を放棄してるのに即効で殺
されたし、殺されるという噂を信じて、軍服を脱ぎ武器を捨て民間人の格好で逃亡
兵になった連中も、民間人の中から探し出されて集団虐殺された。

南京占領した日本軍には最初から、捕虜をハーグ条約やジュネーブ条約にしたがって
保護して後方へ送って生かして置くという考えがなかったの。

捕虜を生かしておくには、食料もいるし、収容所もいるし、後方へ送る輸送兵もいるし
警備兵もいるが、最初からその準備が日本軍にはなく「捕虜を取らないこと」が原則だったの。

はっきり言って戦闘をするだけの戦闘集団を上海派遣軍は理想として目指したのだろう。
後方へ捕虜を輸送したり、食糧を送るような輸送部隊を一人前に扱わなかった。
日露戦争ではロシア兵捕虜を四国の松山まで送り、厚遇してたからロシア兵は戦闘
に負け捕虜になることを「マツヤマ」といって喜んだと言う。色即是空というべき。

”輸送部隊が兵隊ならば、蝶やトンボも鳥のうち”という輸送部隊に対する差別意識が
旧日本軍にはありましたが輸送部隊の兵隊だって、非常に重要な軍隊だよ。

246 名前: no name :2010/08/23(月) 12:46:08 ID:mHqyfZ5J

>>240
>動機の大部分は中国との戦争であり、その遠因は民族差別だよ

なんで日本の中国や朝鮮への差別は針小棒大に取り立てるくせに、
アメリカやヨーロッパの日本への差別は全面無視なんだ?
日本の差別なんて鼻で笑われるぐらい、欧米列強の有色人種差別はひどかったんだけど?
日本に有利な証拠はかたっぱしから無視する・・・それがキチガイの主張か!

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm

>朝鮮や中国の安全保障を無視して、日本だけの安全保障を重視したら戦争にならざるを得ない。

馬鹿かお前?
朝鮮の安定は日本の安全保障に必要不可欠なんだけど?
朝鮮半島を支配したモンゴルは元寇を起こして日本を攻撃した
再び朝鮮が清やロシアに支配されたら、どうやって日本は国を守ればいいんだ?
かつてのモンゴルをはるかに上回る質と量の軍隊が日本に攻めてくるんだぞ?
清にロシアの横槍を跳ね返せる能力は無いから、朝鮮はロシアの植民地になっただろう
念願の不凍港を手に入れたロシアは、太平洋に進出してイギリスやアメリカと摩擦を引き起こすだろう
それ以前に日本は朝鮮半島から目と鼻の先にあるから難癖をつけられて攻撃されるだろう

それぐらいのことも考えられずに、よく「安全保障」を語れるな!キ チ ガ イ

>この論理は我利我利思想で、日本に有益な論理じゃない。

当時はそういう時代なんだからしょうがない
国家を強くして植民地を作らねば、誰か列強の植民地になる
そ う い う 時 代 だ ろ う が !

有色人種の国が何カ国独立していたか調べてから物を言えよ
日本が朝鮮を併合した1910年段階で、有色人種の国で独立していた国は数えるほどしかない

日本・タイ(一部領土がフランスに奪われている)・エチオピア・オスマントルコ・チベット

それぐらいだろうが
残りは名実ともに欧米列強の植民地か、国土を蹂躙される半植民地ばかりだ

そもそも朝鮮に限って言えば、パリ不戦条約もワシントン・九カ国条約も存在しない時代の話だろうが 馬 鹿 野 郎
つまり植民地にされた国の方が全面的に悪い!

247 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 12:47:15 ID:CPg4sCNM

ーーーー引用開始ーーーー
中島今朝吾日記
第16師団師団長・中将 

 だいたい捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片づくることとなしたるども、千、
五千、一万の群衆となればこそこれが武装を解除することすら出来ず、ただ彼ら
が全く戦意を失い、ぞろぞろ付いてくるから安全なるものの、これがいったん騒擾
せば、始末にこまるので、部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ、十三日
夕はトラックの大活動を要したり。(中略)

 後にいたりて知るところによりて、佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万五千、
太平門における守備の一中隊長が処理せしもの約1300,その仙鶴門付近に
終結したるもの約七、八千人あり、なお続々投降しきたる。

 この七、八千人、これを片づくるには相当大なる壕を要し、なかなか見当たらず、
一案としては百、二百に分割したる後、適当の箇所に誘いきて処理する予定なり。
(笠原十九司『南京事件』P154〜155 より)

248 名前: no name :2010/08/23(月) 12:56:44 ID:mHqyfZ5J

>>241
>真珠湾攻撃は日本にだけ責任があり、アメリカには一切の責任がない。

ふざけるなキチガイ
「歴史」はいきなり「奇襲」から始まったりしない
911テロに至る過程がちゃんと有るように、真珠湾に至るまでの「過程」があるのになんでお前は無視するんだ?

お前、2ちゃんねるで「911はイスラム世界でのアメリカの行動の自業自得」とか言っていたよな?
イスラム世界でアメリカがやりたい放題やってたからイスラム教徒の憎しみを買って、結果的に911にまったんだと
なんでイスラムテロリストに関してはそこまで「過程」を重視するお前が、日本には「結果」でしか物を見ないんだ?
日本人差別主義者が!

イスラムテロリストに911をやらせるだけの過程が有ったなら、日本にだって真珠湾に至るまでの過程が有ったはずだろうが!

>幕府山で殺された捕虜13000人に対する責任は、日本にだけあって中国にはない。

ふ ざ け ん な !
法律も守らないやつ等を保護する義務など無い
そもそも中国はハーグ条約を批准してないと何度書けば分かるんだ?
批准してない国相手には、こちらが守らねばならない義務など無いんだよ!

そもそも幕府山は 捕 虜 が 反 乱 し た か ら 処 刑 し た
ただそれだけの事件じゃねーか

事実を認識できないキチガイが!

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、
>持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた。
(南京の氷雨)

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した
(戦史叢書)

なんで日本側の 7 名 の 戦 死 は無視するんだ?

さっさと死ねよキチガイ

249 名前: no name :2010/08/23(月) 13:04:20 ID:mHqyfZ5J

>>241
>現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になって
いるように思います

キチガイの妄想だな
戦史叢書もろくに読んでないらしい
戦史叢書とは、日本陸軍の公式見解と見てもいい

>第十三師団において多数の捕虜が虐殺したと伝えられているが、
>これは15日、山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した。
>ところが、その夜、半数が逃亡した

つまり残ったのは 4 0 0 0 人でしかない
14000人が殺されたなど有り得ない

そしてこの戦史叢書は以下に続く

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した

死んだのは「4000人中1000人」でしかない
最初に捕虜にした14000人の内、日本軍が殺したのはわずか1000人であり、しかもそれは「自衛」だ

キチガイは都合が悪い質問は絶対に無視するな

日 本 軍 が 虐 殺 を 目 的 と し て い た な ら 
ど う し て 日 本 側 に 死 者 を 出 す 必 要 が あ る ん だ ?

250 名前: no name :2010/08/23(月) 13:17:52 ID:mHqyfZ5J

>>244
>批准してないというのは確認してないけど、こんな言葉を使うのは「中国国民党政府は署名」をしてるのかな。

それ自体確認できません

>俺は署名だけでも十分尊重すべきと思うけど・・・

ふざけた屁理屈もいい加減にしろや!
条約を「署名」して「批准」して「遵守」して、それで初めて条約を盾に権利を主張できるんだよ
なんで「署名」だけで効力を発するものか!

http://worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b882.html
例えば国際結婚の離婚後の親権に関する「ハーグ条約」(陸戦法規にあらず)を日本は「署名」はしたが「批准」はしていない
だから外国からは「日本はひとさらいの国だ」と思われてるらしい
「署名してんだから尊重してくださいよ」なんて通用してないだろうが

>捕虜に関する取り扱いは、この当時ジュネーブ条約でも決められてますがこれに日本政府は署名してますし、
>中国も政府として批准を行ってます。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/ko_hou/1929.htm
ちゃんと条約を読めよ

>【第一条】
>(俘虜の語義)本条約は第七編の規定を害することなく左の者に適用せらるべし

>(一)陸戦の法規慣例に関する千九百七年十月十八日の「ヘーグ」条約付属規則第一条、
>第二条及第三条に掲ぐる一切の者にして敵(註)に捕へられたる者
>(二)交戦当事者の軍に属し海戦又は空戦中に於て敵に捕へられたる一切の者
>但し捕獲の状況が本条約の適用を不可能ならしむる場合は此の限りに在らず
>然れども右の除外は本条約の基本的原則を害することを得ず捕へられたる者が俘虜収容所に達したるときは直に右の除外は消滅すべし

「ハーグ条約第一条…に掲げる一切の者」と書いてあるだろ
つまりハーグ条約第一条を守ってない軍隊はジュネーブ条約の 対 象 外 ってことだ

251 名前: no name :2010/08/23(月) 13:30:36 ID:mHqyfZ5J

>>244
>確かに博愛精神に裏づけされた正義感がなく、責任逃れのための冷淡な論理しか感じられない。

法律の運用に「博愛精神」なんか全く不要
未だに理解してないのかキチガイは

>それも条約の目的を無視した、重箱の隅をツツク論理。

お前がろくに条約読んでないからそう思えるんだよ
条約どおりに解釈すれば中国軍には交戦者資格は無い、捕虜の資格も無い

法律の解釈で論理に敗れたから博愛精神とかトンチンカンなことを言い出し始めただけだろw

>条約の目的はよく前文に書いてあるが、前文なんてまったく見たことがないのじゃないかねこいつ等は。

「目的」を達成するために「条文」が有るんだよキチガイw
驚きの妄言だなwww

「目的の為だったらいくら条文を無視しても構わない」とか思ってんの?w
普通は
条文を守るから、結 果 的 に 目的を達成できると考えるんだがね

お前の屁理屈を日本国憲法に当てはめて考えてみよう
「目的」は以下のように前文に書いてある

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
>名誉ある地位を占めたいと思ふ。
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

この「目的」達成の為だったら、全ての条文を無視しても構わないとするのがキチガイの法理論らしいwww
つまり「恐怖と欠乏」を国民に強いている北朝鮮みたいな政府は、日本が攻撃して転覆させても一向に構わないらしいw
「九条」なんて「前文に書いてある目的」と「博愛精神」の前には無意味だもんなぁw

>バイトでやるのじゃ本の内容は判らん。
>中身を読んで初めて「当時の日本を反省する内容」なのか違うのかが判るもの。
>本のタイトルだけで内容が判るなんて、超能力者かなアンタ!

本屋で働いた事が無いんだね
本屋の注文は、ある程度内容を知ってないと注文出来ないんだよw
だって内容を知らなきゃ売れるか売れないかも計算できないじゃん
だから本屋では細かく担当が分けられています

小説担当・マンガ担当・ノンフィクション担当・歴史担当・近現代史担当などなど・・・
彼らは自分の担当の本については高度な知識を要求されますし、売れない本を仕入れるわけにはいきません

252 名前: no name :2010/08/23(月) 13:38:36 ID:vEtcWgV/

>>博愛精神に裏づけされた
お前の博愛精神はゲリラやテロリストにしか向いてないけどな。
一般市民には核兵器が落ちてきても「運が悪かったとあきらめなさい!」
でオシマイなんだろ?

253 名前: no name :2010/08/23(月) 13:40:20 ID:mHqyfZ5J

>>245
>アンタは交戦者資格議論をしたくて仕方がないようだ。

つーか、お前がずっと無視してんだろ?クズ

>少し相手をしてやると、

お前何様だよ?「主張した方に証明義務がある」じゃなかったんか?
お前が「捕虜虐殺」を主張したんだから、お前が捕虜資格を証明しろよ!

>この文章は民兵や義勇兵の交戦者資格なんだよ。

どこにもそんな事書いてませんが?
なんで本文が載ってるのに捏造できるかね?

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一章 交戦者ノ資格
第一条[民兵と義勇兵]
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。

一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト

>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

じゃあ、「軍」ってナニ?
ウィキペディアによると・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A#.E5.AE.9A.E7.BE.A9
>陸、海、空の武装兵力[1]
>国際法上交戦権を有する存在で、責任ある指揮者の指揮のもとに、遠方から識別しうる標識を有し、
>公然と武器を携行し、戦争法規を遵守するもの。
>正規の陸・海・空軍のほかにも、民兵、地方人民の蜂起したもの、商船が軍艦に変更したもの、まで含む[2][3]。

つまりハーグ陸戦法規の1234全ては、軍 隊 は 守 っ て て 当 た り 前 なんだよ!
守ってないのに何が権利だ!

>正規の中国軍兵士は無条件で、この交戦者資格があるの。

無条件で1234を「具備」する義務も有る
それが出来て初めて「交戦者資格」だ!

>軍服を脱ぎ武器を捨て民間人の格好で逃亡兵になった連中も

立派に23に違反してるがなw
お前は軍服を脱いで武器を捨てれば、兵隊時代に行った罪が帳消しになるとでもおもってやがるのか?

本当に口からデマカセのクズ野郎だ

254 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 16:11:20 ID:W0ZJFUL+

>>246 植民地にされた国の方が全面的に悪い!

何を基準として悪いといってるのかな。
国の制度が悪いという意味じゃなさそうだし、国の指導者が悪いというわけでもない。
国の選択が悪いという意味かい?

圧倒的な国力の差の中で、暗殺された閔妃や同じく暗殺されたらしい高宗は
国家指導者として彼等なりの最善は尽くしたはずだ。
力及ばず日本の植民地にされたとは言えても、彼等が悪いとは俺にはいえない。

日本は日露戦争でロシアに勝ち、独立を約束していた朝鮮を植民地にしたわけだが
約束を破った日本が悪いとはいえても、破られた朝鮮が悪いとはチョッとね。

閔妃も最初は日本を信じて、清から独立しようと日本の軍人を顧問にして朝鮮軍
を鍛えて強くしようとしてたのに日清戦争に勝った日本軍に殺されてしまった。
日露戦争の後には高宗まで殺されてしまったが・・・・

この時に、日本は朝鮮を手に入れ、アメリカはフィリピンを、イギリスはインドをなんて
勝手に世界を分割させてたのだけど、日本が欲を出して中国にまで手を出したのが
運のツキ。腹八分目ということわざを知らなかったのか。

朝鮮という毒饅頭を食べたものだから、中国も欲しくてたまらなくなったんだろう。
幸徳秋水が主張したように、朝鮮を食べなければこんな悲劇には会わなかったかもな。

255 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 16:13:04 ID:3YnoMA4y

>>246 アメリカやヨーロッパの日本への差別は全面無視なんだ?

アメリカだってインディアンを差別して殺してるよ。
昔は100%を占めてたのに、今じゃインディアンはアメリカ人口の何%なんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
合衆国は、領土の拡張と白人定住地の拡大を国家的使命としたが、その使命
はインディアンの征服と土地奪取なしには達成されえなかった。

最初、インディアン部族を主権国家とみなして条約を結んで土地を購入すると
いう政策をとったのもつかの間、1803年にジェファーソン大統領が「われわれが手
を振り降ろしさえすれば粉砕されてしまうことをインディアンは理解すべきだ」と述
べたように、合衆国の国力が強まるにつれ、「力」による抑圧が公然と行われていった。

1830年、ジャクソン大統領は強制移住法を制定し、5万人のインディアンを
ミシシッピ川以西のインディアン=テリトリーへ移住させた。頑として移住を拒否し
続けたチェロキー族も、ついに1838年に連邦軍によってジョージアから追いたて
られた。1万2000人のチェロキー族一行は、冬空の下、5ヵ月をかけてオクラホ
マへの長い行程を強いられた。寒さ、飢え、病、暴行によって8000人もの命が
失われたという「涙の旅路」である。
(インディアン─迫害の歴史 より)

256 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 17:23:24 ID:lNlT50by

>>253 無条件で1234を「具備」する義務も有る

日本語が不自由な方だ。
無条件ということはそれらの条件もまったく要らないという意味。
アンタには言葉のイメージ力がないのだろう。

正規の中国軍人でも、偵察要員になれば制服も着てないし銃も持たず
徽章もないのが当たり前だろう。
それでも捕まったら正規の軍人として厚遇するというのが、この条文の意味。

民兵でも勝手に作った義勇兵でも、占領軍に抵抗し戦いこの条文の1つ
でも具備していれば交戦者資格はあるんだよ。

だからたとえば、責任者がいて情報収集だけをやってるスパイであっても交戦
者としての資格があるし、逆にスパイをやれるような豪傑は尊敬に値する。

あなたみたいな小心者には、スパイを見つけ次第交戦者資格がないからと
死刑にするかも知れんけど俺だったら、アッパレな敵として厚遇してやるよ。

制服だけを着て、武器を持たず国家のために交通整理をしてるような一人
義勇兵で責任者が全くいない人であっても、交戦資格者というわけだ。
南京虐殺では、南京安全区国際委員会に雇われた丸腰の警備員までが
屁理屈つけて日本軍に処刑されました。

ーーーー引用開始ーーーー
陸戦の法規慣例に関する規則
 第一条 民兵と義勇兵
  戦時国際法は正規軍だけでなく、下記の者にも適用される。
    1.責任者がいること
    2.遠くからでも判り易い特殊徽章をつけること
    3.武器を堂々と携帯すること
    4.戦争の法規慣例を遵守すること
  民兵や義勇兵団を持つ国は、これも正規軍とすることができる。
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html

257 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:00:21 ID:XQnKgE72

>>251 彼らは自分の担当の本については高度な知識を要求されますし、売れ
>> ない本を仕入れるわけにはいきません

あなたこそ本当に本屋でバイトをやった事があるのかな。
高度な知識を持たなければいけない仕入れ担当に、バイトまで使ってるのかい?
仕入れをさせるくらいなら、バイトから正社員にして本格的な教育までしないと安心
して大切な仕事を任せられないよ。

仕入れという重要な仕事までバイトの人間にさせてる本屋さんがいるのかね。
そんな本屋さんは潰れるよ。

258 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:19:45 ID:0yU02HEg

>>253 「主張した方に証明義務がある」じゃなかったんか?

そんな物はないでしょう。
アンタには、誰が何の理由で決めたのか根源的思考がない。

裁判では検事が被告を処罰するために主張し、裁判官が納得するまでの
証明義務をもっている。
これは国家から給与をもらい、逮捕権や強制調査権を与えられてるからだ。

また被告は裁判所から処罰されて、懲役刑や死刑にされては大損害を受け
るし証明もないのに死刑にされて被告ははたまったものじゃない。

しかし議論においては、今までの知識から真実と思うことを説得力・迫力を持って
面白く主張すれば十分であり、相手が納得するまでの証明までは求められてない。
議論と裁判所とは違うのだけど・・・・・

259 名前: njhkmj :2010/08/23(月) 18:25:23 ID:3h7QDBu1

VVK(Wenickman)ペニス増大カプセ

ル:http://www.chinakanpo.com/product/wk.html
VOV催情液:http://www.chinakanpo.com/product/cqy.html
VOV催情粉:http://www.chinakanpo.com/product/vovcq.html

260 名前: 恵也 :2010/08/23(月) 18:43:56 ID:VA4hyiRT

>>251 条文を守るから、結 果 的 に 目的を達成できると考えるんだがね

それなら条文だけで前文は不必要だろう。
何でワザワザ前文が書いてあるのか、根源的思考力ゼロだ。

条文だけではあなたと俺みたいに、条文の解釈がたくさん出てしまう。
解釈方法が、前文でいう目的に沿って解釈できるように一番最初に書かれてるの。

日本国憲法の解釈も、憲法前文の目的で解釈しなければならないというわけだ。
憲法9条の戦力不保持も「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存
 を保持しようと決意」というように国家を守る戦力は、諸国民を信頼して公表する
という意味であり、軍事力や軍事機密は最低限にするということ。

目的を最優先して、目的から条文を解釈すべきなの。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50