韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/08/17(火) 07:11:09 ID:hWSobRiC

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

115 名前: no name :2010/08/20(金) 11:05:21 ID:yWyj68o5

>>113
>本社の日本政府の社員なのに、支社である朝鮮政府に司法の指導に来てて

その理屈では日韓併合も何ら悪くないですねw
同じ会社の中で企業合併したに過ぎないのですから

>朝鮮政府に歯向かった連中の一人なのだ

お前の批判する>>92に「小生共最初より少しも計画に与からず」と書いてあるのが読めませんか〜?馬鹿ですか〜?

>だから石塚氏は、本社の意向(閔妃暗殺を朝鮮人自身が計画実行した)という形でしか上司に報告できない立場なんだよ。

あるぇ〜?「出向社員」じゃなかったっけ?出向社員は通常出向元じゃなくて、出向先に絶対服従するもんですが〜?
何をやらせてもど素人のバカ恵也は出向した事が無いから妄想でしか語れないんだね〜

>都合の悪い事は無視するわけだ

だったら「日本人が参加した」事実すら隠すと思いますが?

>都合のいいところだけを書いて報告した書簡

そんなくだらない書簡を韓国の史学科のセンセイが「新発見」なんて言って自画自賛するんですか〜?
朝鮮日報の記事の「刺殺した」とか「引きずり出し」の記事は、この石塚英蔵書簡からの捏造のはずですが〜?
実際には書いてない事をこじつけするのだから「引用」ではなく「捏造」と呼びますが、
キチガイ恵也はイテジンがせっかく「新発見」した物ですら「資料価値がない」と言い出すのかw
イテジン教授も、こんな中卒の何をやらせてもど素人の山本隆次なんかにバカにされて可哀想だ

>衣服を剥して法医学的に調べないと判らない

「殊に野次馬連は深く内部に入込み、王妃を引き出し、二三ヶ処刃傷に及び、且つ裸体とし、局部検査[可笑又可怒]を為し」

>>92にこう書いてあるのすら読めないのか
裸体にしたのは「野次馬連」だとハッキリ書いてあるのに

116 名前: no name :2010/08/20(金) 11:06:23 ID:dCXbnY0j

>日本軍守備隊が門ばかりでなく、王宮の内部にも入り

どこにもそんな事書いてませんが?
>訓練隊解散、兵器没収の内議を聞くや已むを得ず大院君を要し、大内に哀訴せんとして、侍衛隊に衝突を来したり。
>王城前に在る守備兵は之を鎮静せんが為四門の警備に従事したりと云うに在り

「訓練隊」というのは朝鮮唯一の近代的な軍隊=つまり朝鮮人な?
これが閔妃に解散させられると聞いたので「失職するぐらいなら殺っちまえ」とばかりに大院君を旗印に立ち上がったとある
旗印は別に「ボケ老人」だろうが「赤ちゃん」だろうが何でも構わないんだよ
ただそこにいれば良いだけの存在だから

とにかく、日本軍は朝鮮人同士の争いを「鎮静せんが為」四門の前に配置されたと書いてあるぞ?

お前は偉そうな事を言うくせにまともに資料も読めんのか?

117 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:25:12 ID:fvh/ZFiN

>>97 昔はそんなの当たり前だろうが

補給計画もなしに戦争をやれば、どんな目にあうのかインパール作戦やガタルカナルで
判ってると思ってたが、いまだに歴史に学ばないバカなんだね。
川中島の合戦が何度もあったのも、補給や田植えなど戦闘以外の差し迫った理由
があったからなんだけどな。
アンタみたいなのが司令官になったら、兵隊はかわいそうだ!

>> 厳密には19世紀末の話だが

黄禍論がそんなに遅かった理由を考えな。
実際に蒙古が強かったのは14世紀だろ。
500年前の事件を針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦
の時代のことを大虐殺だなんて、どれだけ正確にわかると思うのだろう。
そういえば比叡山焼討ちをした時に多くの人を殺したというけど、アンタは正確に判るかな

>> だったら生きていれば孫にだってひまごにだって聞かせられるわなw

今の日本じゃ同居もしてないし、孫は漫画やテレビで忙しいだろ。
お爺さんが相手にしてもらえません!

118 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:27:03 ID:mTcUtoYk

>>98 梨本宮は戦犯訴追を受けてますが?

知らんな。
懲役刑でも受けたのかい。
東京裁判を見ても訴追免除を受けたのは大川周明だけのはずし、近衛文麿は
逮捕時点で自決したはずだが。

>> だから朝香宮殿下が何をしたんだよ!

朝香宮殿下は、占領の直前に南京虐殺を行った上海派遣軍司令官として16師団
の中島今朝吾中将を指揮監督する立場になってます。
もちろん虐殺の豪傑・参謀部第二課長長勇中佐を指揮監督する責任もあります。

戦犯として絞首刑になった松井石根大将は、それでも幕僚に対して泣いて叱責した
という記録はありますが、朝香宮殿下には虐殺を止めようとしたという話はありません。

中支那方面軍司令官に祭り上げられた松井石根大将よりも、上海派遣軍司令官
として実権を持ってた朝香宮中将のほうが南京虐殺での責任は重い!

>> 武漢が首都になった事実はありません

今の名前は武漢といい、漢口と何ヶ所かの町が統一されて武漢になりました。

>> 中国人に譲り合いの精神がなかったから圧死した事まで「日本軍の責任」

そんな事をいったら、焼夷弾の空襲で亡くなった人も火事で死んだのだから攻撃した
「アメリカ軍の責任じゃない」と言いたいのかね。
あんまり重箱の隅を突付くなよ、肝っ玉が小さいというかアンタはウザイ!

119 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:28:31 ID:llmcYzzO

>>103 虐殺が目的だったならわざわざ舟を集める必要は無い

集める必要はあります。
13000人くらいの捕虜を、1個大隊500人くらいの人間で虐殺するんだから
捕虜に気づかれたら収拾が付かなくなってしまう。

チャンと船があって、向こう岸に行けそうな雰囲気が無ければ捕虜が密集して
集まって射殺準備が出来る前に、雲の子を散らすように逃げられたらドモならん。
500人で周りを逃げられないようにして、真ん中に捕虜を密集させないといけません。
完全にこの準備が出来ないうちに射殺が始まって、犠牲者が出たんだろう。

>>99 日本軍が「捕虜の権利」や「民間人の権利」を侵害したから恵也は非難

勘違いをあなたはしてる。
捕虜や民間人の命を保護するのは、勝った方の軍隊の責任。
負けた方は「まな板の鯉」で勝者の為すがまま。

120 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:30:36 ID:OXDOjs8E

>>104 「交戦者資格」が無いのに「捕虜の資格」があるはずない

あなたの論理には博愛精神がないし、戦時国際法の前文を無視してる。
戦時国際法は人の命や財産を守るためのものです。虐殺の言い訳に使うものじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
1.ハーグ条約  (1899)、「陸戦の法規慣例に関する規則」
2.ハーグ条約  (1907)、 同付属書
3.ジュネーブ条約(1929)、「捕虜の待遇に関する条約」

  これら全てに日本は調印しましたが、批准は当時において、(1)と
(2)のハーグ条約のみで、ジュネーブ条約は49年になって批准しました。
捕虜に関する規定で共通するのは、いずれの条約も「俘虜は敵の政府の権内に
属し、これを捕らえたる個人または部隊の権内に属することなし」とうたって
いることです。
  これはいずれにもある「政府はその権内にある俘虜を給養すべき義務を有
す」という条文と密接不可分の関係にあります。つまり、捕虜は決してそれを
捕らえた部隊の権内にあるのではなく政府の権内にあり、部隊が勝手に捕虜を
処分するのは明らかに国際法違反になります。
  もちろん、政府は捕虜を給養する義務があると同時に、注目すべきは、い
ずれの条約も捕虜は人道的に、あるいは博愛的に取り扱われるべきであること
が明記されています。

121 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:32:53 ID:UOWNiUdO

>>106 伊闕の戦い(BC293)で24万人虐殺

どんな調査法で24万人も調べたんだろう。
南京虐殺のように、裁判をして検察官が調べたのかね?
何か怪しげな数字だ。

>>105 日本軍が「殴り倒され」「たたき殺され」「銃口が向けられた」にも関わらず

その話は両角手記にだけある話でしょう。捏造だよ。
俺には後ろ手に縛られて川岸まで連れてこられた捕虜に、そんな抵抗は出来ないと見る。
周りを重機関銃で包囲され、日本軍兵士に監視された状態ではまず無理。

ーーーー引用開始ーーーー
移動を警備すべく、約一個大隊の日本軍が配置についた。なにぶん大勢の移動な
ので小まわりがきかず、全員をうしろ手にしばって出発したときは午後になっていた。

廠舎を出た四列縦隊の長蛇の列は、丘陵を西から迂回して長江側にまわり、四
キロか五キロ、長くても六キロ以下の道のりを歩いた。あるいは銃殺の気配を察し
てか、あるいは渇きに耐えきれずか、行列から突然とびだしてクリーク(水路か沼)
にとびこんだ者が、田中(栗原)さんの目にした範囲では二人いた。

ただちに水面で射殺された。頭を割られて水面が血に染まるのを見て、以後は逃
亡をこころみる者はいなかった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

122 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 11:34:48 ID:5XH39dm7

>>106 戦争に強ければ勝てるし弱ければ負けるという一般常識

これは事実だよ。
しかしあなたは「戦闘に強ければ勝てるし弱ければ負ける」と誤解してるのじゃないの。
戦争とは一時的な戦闘と違って、経済力や住民の支持、兵士の倫理観など多くの
要素が影響するもの。

ジンギスカンはこれらのものすべてにおいて、周りの武装勢力より段違いに力を持っ
てたわけだ。
その点南京虐殺を起こした日本軍は南京での戦闘には勝てたが、その後の治安が
保てずにゲリラ戦の泥沼に入り込み、軍事力も経済力もを消耗。

中国軍を根絶しようとして、原因を外部に求めて4年後にベトナムから武器弾薬を
送ってるとして補給路を断つためにベトナムを占領し、アメリカに石油禁輸をされて
大慌てに撤退しようとしたが中国からの撤退まで要求されて逆切れ。

とうとう真珠湾攻撃して日本自体の国家存亡の危機まで、追い込まれてしまった。
南京虐殺をやってから、たった8年しか戦えなかったわけ。

しかしジンギスカンは政権を握ってから160年くらいの天下を子孫に残してたんだぜ。
160年も政権を続けるだけの力は、日本軍には無くて南京占領後たった8年だ。
最大の原因は住民の支持をなくし、日本軍の多くの兵士に倫理観がなかったため。

アメリカでさえアフガン侵攻してちょうど8年くらい経つけど、アフガンのタリバン支援
部隊が降伏したのに、その捕虜(5000人以上)はコンテナに閉じ込められ虐殺された。

戦闘には勝てて多くの敵兵を虐殺したが、これじゃ長い戦争には勝てん。
こんな事をやってはアメリカ兵や北部同盟軍も、倫理観をなくし住民の支持をなく
した兵士がたくさんいるから、またタリバンの世界がくるだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
「私は一人ずつ数えてみた。全部で8000人だった。生き残ったのは3015人で、そこ
には最初の捕虜の数に入っていなかったクンドゥズのパシュトゥン人も含まれている。
残りはどこへ消えたのか」。
その答えの少なくとも一部は、ダシュテ・ライリの砂漠の中、50メートルにわたる砂の
下に埋もれている。
http://www.asyura.com/0304/war26/msg/1036.html

123 名前: no name :2010/08/20(金) 11:39:21 ID:F83eWdga

韓国の大学教授は誇大妄想狂がなるものらしい

http://nippyo.blog57.fc2.com/blog-date-200611.html
>問題となっている書籍は、テジョン(大田)大学・哲学科の元教授である林均澤氏が書いた「韓国史」。
>韓国書鎮出版社から2002年12月に出版されたもので価格は2万ウォンだという

>アラスカの地名は事実高句麗の征服地“アスラ”の変形だ。日帝の工作で記録が失われた

>台湾を発見したのが韓国民族であったということは台湾の学者たちも認めている事実

>アメリカインディ アンの伝説によれば、自分たちの先祖は東から来たという。
>すなわち太平洋を支配したウリ先祖がアメリカ大陸を発見し一部が移住した。同じ皮膚の色がその証拠

>百済に併合されたインガ国はインカ帝国という事実が判明!!

>イースター島の巨大石像はウリ先祖たちが建てたもの!!!
>州島のトルハルバンは石像の縮小版で、数千年前ウリ祖先たちが太平洋を支配しており、済州島は国際貿易制度(諸島?)だった。

>高句麗の海岸をしばしば略奪したのは、倭寇ではなくバイキングだった!!

>ハンニバルはウリ民族式の命名法(韓尼発)だ。日帝はハンニバル将軍を外国人に変えてしまった!!

>新羅に征服されたウサン<于山>国はウェセックス地方の一文字ごとの変化と一致する!!
ウェセク→ウェサン→ウサン

>古代エジプトの最高の神は太陽神“ラー”だった。
>新羅はエジプトが外国勢力の侵略を避け、東へ移住して新しく建てた“新しいラー”という意味の国家だ。
>すなわち、エジプトもウリ民族が支配していた可能性が大きい

124 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 12:41:45 ID:7g6StVyf

>>114 そもそも事変後の日本で開かれた裁判で、石塚は裁かれてすらいない

石塚氏は法律関係の顧問として、朝鮮政府に雇われてる。
武闘派というより知識派で直接手を出さなかったんでしょう。

その点岡本柳乃助は、宮内庁関係の顧問として、朝鮮政府に雇われてる。
こちらは武闘派だから先頭に立って、指揮して閔妃を暗殺したのだろう。

石塚氏は書簡の中で、閔妃を暗殺の必要は認めてますが、国際関係に及ぼす
悪影響と朝鮮国民への日本不信を心配してます。
そこから考えると日本政府としては、朝鮮人が勝手に計画し勝手に殺し遺体を
勝手に処分したという形式にして、悪影響が日本に来ないようにしたかったんだろう。

でもそれは無理な相談。
政治権力も軍事力も取られてしまった、ボケ老人の大院君に王宮占拠なんて出
来ないし、今の日本でいえば小沢一郎でさえ68歳であんな年寄り顔なのに、75歳
の大院君にはこんな、乱暴なクーデターをやるだけの力はないよ。

小沢一郎には心臓病の持病があるけど、医療が発達してない100年も前では
持病でもあって3年後の78歳で大院君は死なれてます。

フランスやアメリカの黒船を追い返して国民的人気があったご老人を、ヨタヨタして
やっとこさ歩かせて無理やり王宮に連れて来たと見るべき。
今の日本人でも80歳以上のご老人は、4人に1人が認知症になられてます。

>> 野次馬って普通の意味はなんだよ?

本物の野次馬なら、門を警備してた日本軍守備隊が王宮には入れません。
むしろ日本公使の三浦梧楼に命令された別働隊を野次馬連と表現したもの。

王宮の女性が処女ばかりだとは言っても、王妃の局部を野次馬連が調べるとはね。
しかも別室に安置してから火葬にしてるのが怪しい、なぜ一度安置したのか。
常識では証拠隠滅で遺体を無くそうと言うのなら、速攻で火葬すると思うけど・・・

ーーーー引用開始ーーーー
王妃排除ノ儀ハ、モシ時機ガ許セバコレヲ決行シタシトハ、不言不語ノウチニ
誰人モ含ミ居リタルコト・・・ニ三カ所刃傷ニ及ビ、且ツ裸体ニシテ局部検査ヲ
為シ最後ニ油ヲ注ギ焼失セル等誠ニ之ヲ筆ニスルニ忍ビザルナリ
(石塚書簡より)

125 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 12:44:11 ID:zLfONE7s

>>116 「訓練隊」というのは朝鮮唯一の近代的な軍隊=つまり朝鮮人な?

近代的な「侍衛隊」という組織もありますし、「訓練隊」にも日本びいきじゃな
かった部隊も存在してました。侍衛隊も第一訓練隊も日本軍に抵抗してます。
訓練隊は侍衛隊に吸収合併される予定でしたので失業の心配はない。

宮内大臣は閔妃を守ろうとして両腕を切り落とされ失血死してますし、閔妃の
乳母も守ろうとして殺害されました。

ーーーー引用開始ーーーー
王宮を警備していた第一訓練隊と銃撃戦をまじえ、指揮していた洪啓薫を
戦死させ、侍衛隊の抵抗を排除して王宮を制圧した。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

126 名前: no name :2010/08/20(金) 12:51:31 ID:F83eWdga

>>124
>武闘派というより知識派で直接手を出さなかったんでしょう
>こちらは武闘派だから先頭に立って、指揮して閔妃を暗殺したのだろう

「〜でしょう」「〜だろう」だけでなんで勝手に断定するんだ?
この証拠はどこにあるんだ?

127 名前: no name :2010/08/20(金) 13:04:07 ID:F83eWdga

>>117
>補給計画もなしに戦争をやれば、どんな目にあうのかインパール作戦やガタルカナルで判ってると思ってたが、いまだに歴史に学ばないバカなんだね

バカはお前だ
「農耕民族」と「狩猟民族」の違いも分からんドアホウ
モンゴル軍にはろくな補給計画が無いから海戦ではあらかた負けてるだろうが
元寇しかり、インドネシアしかり

狩猟民族に補給計画なんかいらないんだよ、キチガイ

>川中島の合戦が何度もあったのも、補給や田植えなど戦闘以外の差し迫った理由があったからなんだけどな

モ ン ゴ ル の 話 を し ろ
外国の話なのになんで日本を例に出すんだよ
外国をろくに知らないキチガイが

>黄禍論がそんなに遅かった理由を考えな
>実際に蒙古が強かったのは14世紀だろ

産業革命がヨーロッパで起こったのは18〜19世紀ですが?
モンゴル帝国当時のヨーロッパはいまだ「大航海時代」も迎えていない「暗黒の中世」の時代ですから
そんな時代に黄禍論なんて流行するわけもない
まず黄禍論を宣伝するマスコミが無い
仮にあっても、普通の人は当時のヨーロッパ共通言語であるラテン語を読めない
そんな時代状況ではモンゴル帝国の話も知らない「のじゃないかな」(笑)?

恵也は自分に都合が良いようにしか妄想しないね

128 名前: no name :2010/08/20(金) 13:23:38 ID:F83eWdga

>>117
>そういえば比叡山焼討ちをした時に多くの人を殺したというけど、アンタは正確に判るかな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1%E7%84%BC%E3%81%8D%E8%A8%8E%E3%81%A1_(1571%E5%B9%B4)

3000〜4000と書いてありますが

>500年前の事件を針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦の時代のことを大虐殺だなんて、どれだけ正確にわかると思うのだろう

詭弁をほざくな!
お前は「ジンギスカンは聖人君子で虐殺なんかしていない」をさっさと証明しろよ
世に広まってる「ジンギスカン像」が捏造だと主張するなら、その証拠を出せよ

>今の日本じゃ同居もしてないし、孫は漫画やテレビで忙しいだろ

だったら「50代以上の」親世代だって忙しいだろうが
「漫画やテレビ」って50年前には無かったんかい?

>お爺さんが相手にしてもらえません!

そもそも話をそらすなよ

日本軍の実体験を知る世代は「80歳代以上」という話に何ら反論できてないぞ?
南京戦を知ってるとなったら「90歳代以上」になってるだろうが

それに「50歳代以上」がどんだけ「耳学問」してようが、ネトウヨと大して変わらない五十歩百歩レベルという事実にも反論できてないな

恵也に言わせれば「言葉とは不完全な伝達手段」のはずだろうが
親がどんなに隠し事しないで子供に話そうが、子供は実体験じゃないから無価値だ
勉強した「ネトウヨ」と五十歩百歩のレベルでしかない
勉強してないネトウヨなどは論外だが、勉強しているならその分ネトウヨの方が単なる耳学問よりましな知識を持ってるかもしれない
(可能性の話だからな?恵也はこうやって強調しても無視するからなw)

体験者→勉強した人→耳学問

可能性としてこうだと言ってるんだよ

129 名前: no name :2010/08/20(金) 13:45:10 ID:F83eWdga

>>118
>知らんな

お前が「知らん」は根拠にならねーんだっての!
お前がバカで無知だから「知らん」だけだろ!

お前は>>94で「朝香宮殿下が皇族だから」戦犯指定を受けなかった
「アメリカの方針として天皇を保護するために、皇族を戦犯にしない」と書いたのはお前だろうが!
だが実際には梨本宮みたいに戦犯指定を受けた皇族もいると書いてあるんだよ、アホが!
つまり「アメリカの方針として〜」はお前の嘘だった証拠じゃねーか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%A8%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%AE%88%E6%AD%A3%E7%8E%8B
>神宮祭主であったことから国家神道の頭目であるとみなされ、皇族としてただ1人A級戦犯として戦争犯罪人に指定され、巣鴨プリズンに拘置される

なんでこのバカはここまで説明しなきゃ分からんかね?

>東京裁判を見ても訴追免除を受けたのは大川周明だけのはずし

岸信介や真崎甚三郎、笹川良一など何人もいましたが
彼らは全員、巣鴨プリズンに抑留されたが訴追されなかった人々ですよ
お前はやっぱりろくに物事を知らないんだなw

>朝香宮殿下は、占領の直前に南京虐殺を行った上海派遣軍司令官として16師団の中島今朝吾中将を指揮監督する立場になってます
>もちろん虐殺の豪傑・参謀部第二課長長勇中佐を指揮監督する責任もあります

そんな物は有りませんから
皇族軍人は「お飾り」であって、実務は次官が行うのが常識です
つまり何らかの失態が起こった時は、補佐官である次官が責任を負うのが筋です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE%E5%8D%9A%E6%81%AD%E7%8E%8B
>当時の皇族軍人は実質的権限を発揮しないのが通例になっていた

つまり朝霞宮殿下が自ら虐殺を楽しんで行ったならともかく、お前みたいなゲス野郎に冒涜される筋合いは無い

130 名前: no name :2010/08/20(金) 13:59:34 ID:F83eWdga

>>118
>今の名前は武漢といい、漢口と何ヶ所かの町が統一されて武漢になりました

んなこた聞いてねーよ!
いつ、武漢が首都になったんだよ?

確かに南京から脱出した蒋介石一行が途中に武漢に立ち寄ったことはあった
しかしそれは武漢が首都になったからではない、飛行機の航続距離やメンテのために中間地点で休息したにすぎない
南京から脱出した時点で、「重慶が首都」と蒋介石は定めている

臨時首都だとか、一時的に蒋介石が立ち寄ったとかなら分かるが、「武漢が首都」とかは頭がおかしいとしか思えない

>そんな事をいったら、焼夷弾の空襲で亡くなった人も

焼夷弾と日本軍の空襲を同レベルに思えるドアホウ
焼夷弾は民間人の多く住む下町住宅街などに落とした
日本軍は重慶を細かく分類して、軍需工場や政府機関所在地にのみおとすように努力している
全くやり方が違うのに同じに見えるのかね?

>爆撃目標は「戦略施設」であり、1939年4 月の現地部隊への指示では、「敵 の最高統帥、最高政治機関の捕捉撃滅に勤めよ」とあり、
>アメリカ、イギリスなど第三国の施設への被害は避けるようにと厳命されていた
(wiki)

>あんまり重箱の隅を突付くなよ、肝っ玉が小さいというかアンタはウザイ!

お前が嘘つき&妄想家なのが悪いんだろ?他人のせいにすんじゃねーよ

それにお前は「使命感を帯びて」この掲示板に来たはずだろ?

131 名前: no name :2010/08/20(金) 14:18:50 ID:J99R0Qfg

>>118
>あんまり重箱の隅を突付くなよ、肝っ玉が小さいというかアンタはウザイ!

お前が簡単に論破される嘘や詭弁や妄想を主張するのが悪いんだよ
お前は使命感を帯びて来てるんだから、どんな「ネトウヨ」のくだらない質問にも紳士的に答えるのが筋だろ
まあこのスレにはネトウヨじゃなくて「反恵也」の連中が集っているだけだと思うがね

お前の余りにも馬鹿馬鹿しい外国人参政権論や違法コピーの弁明を見て、
「恵也の書いてることは全部嘘なんじゃね?」
と思った奴がお前にツッコミ入れてるわけさ
かく言う俺もそうだし
俺はネトウヨみたいに政治運動はしないし、無関係なスレや動画でばか騒ぎはしないが、お前の意見には反対する
それだけで「ネトウヨ」になるのならそう呼べば?
痛くも痒くもないから

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1276265980/33n
>多くの日本人が冷凍庫に入れて凍結させ、忘れようとしていたのですが、
>それでは日本の子供たちに伝えることが出来ませんので、その悪行を伝えるという歴史的使命があり
>愛国者ですので、日本という国家の将来の為にも根絶させないようにしてください

さーて、この文章の主語が「ネトウヨ」なわけがないはずで、当然恵也の事だよな?
歴史的使命とまで言っておきながら、反恵也主義者の反論には「ウザイ」で答えるのが「歴史的使命」を果たしているのか?

知らない人を騙そうとしてバレたら「よく知ってるジャン」などと開き直るのが歴史的使命なのか?

誰もお前なんぞに歴史的使命を与えた覚えは無いし、歴史的使命を果たすつもりならキチンと人の質問に答えろよ
嘘をつくんじゃねーよ
妄想で勝手に語るなよ

132 名前: no name :2010/08/20(金) 14:30:55 ID:kdRJFM69

>>119
で、なんで虐殺する側に死者を出しているんだ?
虐殺するだけなら簡単だろ

133 名前: no name :2010/08/20(金) 15:34:49 ID:LSu9MdXl

>>119
>完全にこの準備が出来ないうちに射殺が始まって、犠牲者が出たんだろう

日本軍は単に機関銃なんかで虐殺するだけの事ですら、死者を出さなきゃやれないというのか
頭がおかしいんじゃね?

お前の理屈は「日本軍は人殺しの方法も知らない素人集団だった」とバカにしてるに等しい

>捕虜や民間人の命を保護するのは、勝った方の軍隊の責任
>負けた方は「まな板の鯉」で勝者の為すがまま

だからさあ、戦時国際法のどこにそんな条文が書いてあるんだよ?
勝者だから守るべし、敗者だから守らなくて良いなんてどこにも書いてないんだよ

134 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 17:42:57 ID:hZ3Eh2JL

>>123 ウリ先祖がアメリカ大陸を発見し一部が移住した。同じ皮膚の色がその証拠

あなたが出した記事で真実らしいのはこれくらいだ。
アジアとアメリカがつながってた時代に、人間はアメリカにわたったという説もあるが
アジアから黒潮の乗って船で、アメリカ大陸に行ったという説もある。

俺の説は黒潮説だけど、遺伝子レベルでいえばアメリカインディアンと日本人や
朝鮮人とはごく近い人種じゃないかね。
男性の遺伝子で調べると、本州ではアイヌや沖縄に多い遺伝子が25%で日本
独特の遺伝子は5%、一番多いのは韓国人や中国人で50%だという。

これから見ると男性の遺伝子Y染色体は、韓国・中国系といえる。
ネットウヨの人種差別主義者が特アとかいって韓国・中国人の性格を問題にして
るけど、こいつらは自分の身に降りかかる言葉だと自分で理解してるのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
本州では、日本人固有のタイプは4・8%、それに対して韓国人や中国人と共通
の配列を持つ人がおよそ50%に達し、アイヌや 沖縄と共通のタイプを持つ人が
4分の1であった
現代の日本人が北アジア人、特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持ってい
ることを確認した。

このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生じたと
する従来の説と一致する。
(宝来聡教授 より)

135 名前: no name :2010/08/20(金) 17:46:41 ID:LSu9MdXl

>>120
>あなたの論理には博愛精神がないし、戦時国際法の前文を無視してる

法律の運用に「博愛精神」なんて必要ねーよ、キチガイ!
お前は自動車免許を持ってるそうだからそれで喩えようか

駐停車禁止場所に車を止めたなら、たとえ運送屋だろうが引越屋だろうが「放置車両」として違反切符をきられる
「仕事で止めてるんだからしょうがないじゃないですか?博愛精神があんたには無いのか!」
と警察官か駐車監視員に抗議して通用すると思ってるのか?

そもそもどう言い繕おうが、そこが駐停車禁止場所である事実は揺るがない
その時点で博愛精神関係なしに法律違反だろうが

中国軍だって同じなんだよ
唐生智が自分の職務を全うせずに逃げた時点でハーグ条約違反の違法戦闘集団に成り下がる
そもそも敵前逃亡する唐生智が司令官になった段階で違法戦闘集団だが・・・
まして武器を捨てて逃げ出したり、便衣兵になれば尚更「交戦者資格」を失うんだよアホ
博愛精神なんざ関係ねーんだ

>戦時国際法は人の命や財産を守るためのものです。虐殺の言い訳に使うものじゃない

だったら権利を主張するならまず義務を果たせよ
学校で教わらなかったか?

なんでハーグ条約を批准してなければ、遵守してもいない相手に律儀に守る義務があるんだ?
「まずは法律守ってから言え」って話だろ

136 名前: no name :2010/08/20(金) 18:06:13 ID:LSu9MdXl

>>121
>何か怪しげな数字だ

司馬遷の出した数字に文句があるなら自分の数字を出して証明してくれ
紀元前の話がお前ごとき低能に証明できるわけ無いがな

>その話は両角手記にだけある話でしょう

いいえ、様々な現場にいた人が証言してますが?

>警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、
>捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。
>これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した。
(戦史叢書)

12/17 警備 小隊員中××××、××××ノ両名歩哨服ム中、敵敗残兵ノタメ手榴弾ヲナゲツケラレ負傷ス
(中野政夫)


>最後の取るべき手段として捕虜を解放することとし、揚子江岸に連行したところ、暴動が生じたのでこれを射殺した
(第五中隊長角田栄一中尉)

>うす暗くなったころ、突然集団の一角で「××少尉がやられた!」という声があがり、すぐ機関銃の射撃が始まった。(略)
>これは「虐殺」ではなく「戦闘」として行ったもので、その時は「戦友の仇討ち」という気持ちであり、我が方も9名が戦死した。
>殺したなかに一般人は一人もいない。
(栗原利一)

>捏造だよ

証拠を出せよ、おらクズ
これだけ(死者の数は違っても)「反乱したから射殺した」と言ってるのに、全部「捏造」かw

>俺には後ろ手に縛られて川岸まで連れてこられた捕虜に、そんな抵抗は出来ないと見る

常識知らずのキチガイがどう「見る」かなんて必要ないから証拠を出せよ

なんで虐殺 や る 側 に 死者を出す必要があるんだよ?

137 名前: no name :2010/08/20(金) 18:25:17 ID:MQZKR5fP

>>122
>ジンギスカンはこれらのものすべてにおいて、周りの武装勢力より段違いに力を持ってたわけだ

その証拠を出せよ
具体的にはジンギスカンが虐殺者じゃない証拠を出せよ
お前まだ一度も証拠を出してないんだけど

出せないんだよな?口から出任せで、自分の発言に責任を持つ気なんかこれっぽっちも無いから

>しかしジンギスカンは政権を握ってから160年くらいの天下を子孫に残してたんだぜ

バカ丸出しw
ろくにモンゴル帝国の歴史を知らないんだな
実際にはジンギスカンの死後 3 0 年でモンゴル帝国は崩壊してますから
後に残ったのは分裂した諸汗国だからね?

あとモンゴル帝国と元は違うからね
以前も指摘されたくせに知らないんだね

138 名前: no name :2010/08/20(金) 18:39:25 ID:MQZKR5fP

>>134
つーか、韓国の大学教授に言えよ
全部韓国の大学教授の書いた内容なんだから


>ネットウヨの人種差別主義者が特アとかいって韓国・中国人の性格を問題にしてるけど、
>こいつらは自分の身に降りかかる言葉だと自分で理解してるのかね

以前も指摘されたくせにもう忘れたのか
日本人と朝鮮人・中国人は遺伝子的に全然似ていないという説もあるから
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html

そもそもヒトゲノム自体最近解読され始めた物
いくらでも「常識」が変わり得るという事ぐらい考えておけよ

キチガイには難しい話かな?

139 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 19:10:59 ID:7zNTERy3

>>127 外国の話なのになんで日本を例に出すんだよ

アンタは日本人のくせに、外国の話に詳しいのかね。
俺は日本国内のことさえロクに知らないから、日本の歴史を参考に外国を
類推してるんだが、・・・・・

>> 「暗黒の中世」の時代ですから

ここでいう暗黒とは記録があまり残ってないという意味じゃないの。
この頃は中国や日本の文化のほうが、はるかに上だったのじゃないかね。

>>128 3000〜4000と書いてありますが

書いてはあっても誰がどんな方法で調査したのか判らんでしょう。
それとも比叡山焼討ちの後で裁判でもあったのかな。
出来れば調査した人の名前や、その方法を昔の方も書いて欲しかったよ。

>> 勉強した「ネトウヨ」と五十歩百歩のレベルでしかない

ネトウヨの読んでる書物のレベルが悪すぎる。
あなたはどんな人の書物を読んだのだね、悪口を言ってあげるから出してみな!

140 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 19:12:34 ID:22yz1Cgv

>>130 しかしそれは武漢が首都になったからではない、

武漢は暫定首都になってます。
いくらなんでも徒歩で移動させてるのに、いっぺんに1000kmでは途中で行方不明
になったり、政治的にも空白状態が長すぎる。

ーーーー引用開始ーーーー
重慶に遷都することを宣言し、暫定首都となる漢口に中央諸機関の移動を始める。
11月下旬、南京防衛作戦のため、緊急的(場当たり的)な増兵を行なった結果、
南京防衛軍の動員兵力は約10万に達したと言われる(台湾の公刊戦史他)。

12月7日、南京郊外の外囲陣地が突破される。南京は日本軍の砲撃の射程内
に入り、また、空爆が激しくなってきたことから、蒋介石は南京を離れる。この後、
中国軍の戦線は崩壊し続け、12月11日、蒋介石は南京固守を諦め、唐生智
に撤退を命令する。一方、唐生智は死守作戦にこだわったが、12月12日夕方に
は撤退命令を出す。
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/502.html

>> 軍需工場や政府機関所在地にのみおとすように努力している

バカかお前は!
努力しても1万人以上の人間を殺すようじゃ、努力してるとはいえんよ。
そんなに昔の日本軍爆撃機は能無しだったのかね。

確かに通州事件では、味方の傀儡軍に爆弾を落として事件の直接原因を
作ってしまったけど・・・・

141 名前: 恵也 :2010/08/20(金) 19:13:57 ID:yL0B98XN

>>131 それにお前は「使命感を帯びて」この掲示板に来たはずだろ?

アンタの買いかぶり過ぎ。
暇潰しにいいからやってるだけで、旨い餌にしか食いつかんから旨い餌を工夫しなさい。

>> 「恵也の書いてることは全部嘘なんじゃね?」

本人じゃないから判らんが、俺が変ってるから旨い餌を釣針につけて釣ってるんだろう。
お互いにいい暇潰しになるだろう。

>> 俺はネトウヨみたいに政治運動はしないし

ネトウヨは政治運動なんてしないでしょう。
真面目に政治運動してる右翼は、はっきり右翼というし、政治運動も出来ずネットに
へばりついて右翼らしい格好をしてるヒキコモリをネトウヨと俺は理解してる。

しかしここに居るネトウヨは、天皇を大切に考えるという根本のところがアヤフヤナ
連中が多く、独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ。

その点俺は天皇を大切に考えて、独立心旺盛な本物の右翼。
アンタみたいな独立心のないネトウヨを、俺は右翼とは考えてない。

142 名前: no name :2010/08/20(金) 19:22:55 ID:MQZKR5fP

>>139
>俺は日本国内のことさえロクに知らないから、日本の歴史を参考に外国を類推してるんだが、・・・・・

類推なんか出来るわけ無いだろ!
民族も民族性も環境も何もかも違うんだから

なんで前提条件が違うものをイコールに考えられるかね
やっぱキチガイだからか

>ここでいう暗黒とは記録があまり残ってないという意味じゃないの

勝手な妄想するなよキチガイが
ジャンヌダルクみたいに火あぶりにされたり、魔女がりがあったり、ヨーロッパ人にとって不名誉な時代だから「暗黒」なんだよ
資料が無いはずないだろ、バカか

>書いてはあっても誰がどんな方法で調査したのか判らんでしょう

下の方に書いてありますから
どうしても知りたいなら参考文献でも読めば?

ろくに証拠を出さないキチガイに、そこまでしてやる義理は無い

>それとも比叡山焼討ちの後で裁判でもあったのかな

裁判があれば「正確だ」とでも言うのか
だったら閔妃殺害後の裁判で「証拠不十分無罪」になってるから、日本の関与はないね

>出来れば調査した人の名前や、その方法を昔の方も書いて欲しかったよ >

人の名前で信憑性の有る無しを決めるキチガイにしか役だだないな

143 名前: no name :2010/08/20(金) 19:34:08 ID:MQZKR5fP

>>140
>武漢は暫定首都になってます

お前、話をすり替えるなよ!ふざけてんのか?
お前が「武漢が首都」と書いたんだろうが!
記憶が1日も保持できないキチガイが!

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/94n
>中国政府は南京→武漢→重慶と首都を移動させて大移動をしてる

これは小さいことだがな、お前はいつもこうなんだよ

1、歴史的事実を否定した発言をする
2、否定される
3、そんな事最初から知っていたかのように振る舞う
(もしくはさらに嘘や詭弁をもてあそぶ)

まずはまちがいを指摘してくれた人に間違いを認めて感謝して訂正するのが筋だろうが!

>努力しても1万人以上の人間を殺すようじゃ、努力してるとはいえんよ

重慶の人口にも人口密度にもよるし、お前が自分で書いただろうが
重慶政府の政府機関は「掘っ立て小屋」だったと
つまり、民間人の住宅と代わりばえしない形で建設したか、民間人の住宅地のど真ん中に建設したからこうなるんだろうが
なんで中国側が民間人を巻き込むように巻き込むように戦っていた件は無視するんだよ?

便衣兵しかり、督戦隊しかり、民間人を空襲に巻き込む場所や形態をとる事もしかり

144 名前: no name :2010/08/20(金) 20:02:43 ID:MQZKR5fP

>>141
>アンタの買いかぶり過ぎ

自分で書いた事も忘れる、それがキチガイ恵也クォリティ

>お互いにいい暇潰しになるだろう

暇潰しで歴史を捏造してるのはお前だけだよ
暇潰しなら自分のホームページかブログを作れよ
なに他人のサイトに迷惑かけてんだ?

>ネトウヨは政治運動なんてしないでしょう

その証拠は?
ちょくちょく「ネトウヨのコメントうぜー」的な書き込み見るけど、あれはネトウヨの仕業じゃないんかい

>しかしここに居るネトウヨは、天皇を大切に考えるという根本のところがアヤフヤナ連中が多く、

お前自身朝香宮の名誉毀損するし、「議会制民主主義より大統領制の方が良い」「共産党はメディアリテラシーの持ち主」
等々ほざいてるくせによくも偉そうに

小沢の天皇の政治利用ですら「天皇の身体より日中関係が大事」とかほざいたよな?
あまりふざけたこと言ってんじゃねーよ
お前みたいなクズ野郎は幕末だったら土佐勤皇党に叩っ切られてるだろうね

145 名前: no name :2010/08/20(金) 20:03:50 ID:cRrMQkdR

>>144
>独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ

それはお前だろうが
60年生きてながら何の実績も残せなかった無能のくせに
ジンギスカンを調べるのがめんどくさいから「モンゴル人歴史家が歴史を捏造してくれれば良い」とかほざいたよな?
それこそ他力本願だろうが!

>その点俺は天皇を大切に考えて、

天皇を暴力的に除去しようとした戦前の共産党を賛美して、議会制民主主義より大統領制がいいとかほざき、
朝香宮の名誉毀損を行うキチガイが「大切に考えて」いるわけない


>独立心旺盛な本物の右翼。

本物の右翼なら腹切って証明しなさいよ
本物の右翼なら切腹のやり方も教えられずともやれるはずだよね?
自分の発言や行動に責任を持つというのも、右翼なら最重視するよね?
来島桓喜は大隈重信に爆弾を投げつけた後に腹を切っている
三島由紀夫は自衛隊に決起をうながした後に腹を切っている
影山正治は元号法制化実現祈願のために腹を切っている

さっさと右翼なら腹切ってみろよ

>アンタみたいな独立心のないネトウヨを俺は右翼とは考えてない

だって右翼じゃないもん、ネトウヨでもないし
お前が狂ったように左に偏ってるから右に見えるだけだよ

繰り返すが、お前がこれだけ嘘、妄想、詭弁を繰り返してきた以上、腹切って詫びろよ
今までお前が荒らしてきた全てのサイトに詫びてな

そんな事も出来ないくせに右翼を自称しやがって

146 名前: no name :2010/08/20(金) 20:18:50 ID:M+I9admL

>>139
>アンタは日本人のくせに、外国の話に詳しいのかね

「ジンギスカンは聖人君子」のお前よりは少なくとも詳しいよ

>俺は日本国内のことさえロクに知らないから、日本の歴史を参考に外国を類推してるんだが、・・・・・

外国には日本人が住んでるわけじゃなくて、外国人が住んでるわけだが
そりゃ仕事とか結婚とかで外国に住む日本人もいるだろうが、それを基準にするなよ

まして1000年前のモンゴル帝国の時代だろ?
日本人が外国にたくさんいるわけない、いるのはほぼ確実に外国人だろうが

日本人と外国人は同じ二本の手と足が有っても違うんだよ
違うからカルチャーショックだって生じるし、甚だしいなら戦争だって起こる
キチガイ恵也は「エスニックジョーク」とか知らないのか?
1年ぐらい前にエスニックジョークをまとめた本がベストセラーになったはずだけどな
あれを読んでも、外国人には個々の外国によって違う価値観があり、そして外国から類型的に理解されている「日本人」の姿が分かる
外国人は日本人をどう思っていて、日本人をどう言うような人たちなのかを定義づけているのがよくよく解る

日本人と外国人は(無論外国人同士でも)全然違うと世界中で認識されているのに、キチガイ恵也ただ一人だけが理解できない

住んでる人も違えば考え方も違う、気候、風土も違う
その違いを全部無視して日本人とモンゴル人を比較するなど「烏滸の沙汰」って言うんだよ
お前の大好きな広辞苑で調べてみな

147 名前: no name :2010/08/20(金) 20:31:52 ID:rT1/zUzU

>>141
「中国人は厚待遇を与えないと殺人する」「中国人は掘っ立て小屋しか作れない」
このように主張するお前こそが「独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ」じゃないの?
ついでに中国人の味方面して差別してるのだから「偽善者」とも呼ばれるべきだね
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/98n

死ねよ、人間のクズ
もう誰もお前の妄言なんか信用してないから

148 名前: no name :2010/08/20(金) 22:30:32 ID:rT1/zUzU

>>147の補足

そう言えば、恵也は元在日朝鮮人に批判された時にボロクソに批難して差別意識をむき出しにしたよな?
恵也が「独立心もない他力願望の嫌韓・嫌中で単細胞のバカタレ」の 偽 善 者 だという証拠だね
差別者の恵也にネトウヨのことをあざ笑う資格なんてこれっぽっちも無いから

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/79n
>俺みたいな純日本人に比べて、コリアンに対する差別感が酷すぎる
>人間は差別を受けたら優遇された場合、その差別の撤廃に気を配るのではなく差別の固定化と、自分の優遇された地位保持に必死になってしまう。
>あなた方は凍りついた心を持ち、心の中に優しさが欠如してるんだよね

149 名前: no name :2010/08/20(金) 22:38:50 ID:rT1/zUzU

>>144
右翼が小沢一郎や民主党なんかを支持するわけがない
小沢・民主党支持者のお前は右翼ではない

150 名前: no name :2010/08/21(土) 00:07:31 ID:zgnLo+IH

ジンギスカンが皆殺しをしてない証拠はマダー?
>>16が紹介したサイトぐらいは読んだんだよな?
それとも「ジンギスカンは大量虐殺者」と主張するサイトも「ネトウヨ」のサイトで「黄禍論者」で信憑性が無いのかw?

ちなみにGoogleの検索結果です

>ジンギスカン 虐殺 の検索結果 約 237,000 件
>ジンギスカン 皆殺し の検索結果 約 35,900 件
>チンギスハン 虐殺 の検索結果 約 52,900 件
>チンギスハン 皆殺し の検索結果 約 18,100 件
>チンギスハーン 虐殺 の検索結果 約 53,100 件
>チンギスハーン 皆殺し の検索結果 約 18,100 件

この数万〜数十万の人々は、みんな「ネトウヨ」で「黄禍論者」なのかw

ほんと、恥の上塗りはいい加減にしろよな?
お前が素直に敗けを認めれば済む話だろ!
チンギスハーンが大量虐殺者だろうがなかろうが日本軍とは何の関わりも無いのだから

151 名前: no name :2010/08/21(土) 03:56:34 ID:QxX/qDt6

>>139
>あなたはどんな人の書物を読んだのだね
>悪口を言ってあげるから出してみな!

悪口を叩くだけなら猿にだって出来るw
つまりお前には猿かチンパンジー並みの能力しか無い事を暴露したな
そんな誰にでもやれる事をわざわざお前みたいな社会不適合者、役たたずのクズなんぞに頼む必要なんか全く無い

結局スレタイは看板倒れ・見かけ倒しだな
悪口を言うしか能がないボケ老人に【解析】なんか永遠に不可能だ
板の名前や掲示板の名前すら読めないクルクルパーは【解析】以前にやるべきことがたくさん有るよな

生きてる価値の無い無駄飯食らい、社会の役にまったく役立っていない精神病者が人様に一人前の口を利くな!

152 名前: no name :2010/08/21(土) 04:31:01 ID:QBUfugIy

>>141
マイクロソフトのエクセルやワードを違法コピーしてWindowsを盗もうとした犯罪者のくせに人様に対する批判だけは一丁前だな
ネトウヨネトサヨ関係なく普通の人はパクらないで買うよ
Windowsのプログラムをパクろうとはしないよ

既にお前は普通の人がやらない犯罪をやってるのになんでお前が世界一の常識人だと気取ってんだよ?
ネトウヨでさえやらない違法コピーをやらかしたお前に何の資格があってネトウヨを非難できるんだ?
ネトウヨネトサヨ一切関係なく、人として人間として終わってんだろお前は!

後先考えずに職場を辞めたから金もたまらず、エクセルやワードも買えないぐらいに貧乏に落ちぶれ果てた無能のくせに
http://www.coneco.net/SpecList/01903030/
エクセルなんてたかだか12000円程度のソフトも買えない貧乏人w
普通の社会人ならパソコン買う時の「必要経費」として気にも留めないはした金だよ
わざわざそんな事で「マイクロソフトが暴利をむさぼってる」なんて考えない
まして「暴利をむさぼっているからパクっていい」なんて普通の人は考えない

ネトウヨ以下のゴミカスの分際で何講釈してんだ?
四国の中の超ド田舎にしか住めなくなったくせに
お前の住んでる所、四万十市役所や駅から直線距離でも50キロはあるよなw

現実がお前を正しく評価してるから
お前は聖人君子ではないし御大層な人間でもない
むしろ生まれてきた事を後悔するべき惨めでちっぽけな存在だ

お前はお前のバカにするネトウヨ以下の哀れな存在

153 名前: no name :2010/08/21(土) 05:09:35 ID:QBUfugIy

>>122
全部証拠の無い妄想話か
お前も懲りないな

>しかしあなたは「戦闘に強ければ勝てるし弱ければ負ける」と誤解してるのじゃないの

誤解も何もそれも事実だろ
個々の戦闘に負けまくってる国はどんなに政治力を駆使したって戦争には勝てない
逆に個々の戦闘に勝ちまくっていれば政治力が多少あれば戦争にも勝てる

戦争は政治家が終わらせるものだからな?政治家が初めて政治家が終わらせるものだ
だから政治力ゼロでは軍隊がどんなに戦闘に勝ちまくっても戦争は終わらない
しかし逆に多少の戦闘の敗北も政治力で戦争に勝利する事も出来る
小牧長久手の戦い後の羽柴秀吉、エジプト遠征のナポレオン
戦闘を見る限りでは敗北だが全体的には秀吉やナポレオンの勝利だ

>戦争とは一時的な戦闘と違って、経済力や住民の支持、兵士の倫理観など多くの要素が影響するもの

兵士の倫理観なんか全く関係しないね
住民の支持も同様
兵士の倫理観を云々語るなら、アロー戦争で北京を焼いたイギリスや略奪に励んだフランス軍は清軍より倫理観が高かったのか?
日本全国60余りの都市を焼き払い、原爆を落としたアメリカ軍は日本軍より倫理観が高かったのか?
重化学工業化政策と農業集団化だけで最低でも1450万の死者を出したスターリンがヒトラーより倫理観が高かったのか?

>ジンギスカンはこれらのものすべてにおいて、周りの武装勢力より段違いに力を持ってたわけだ

経済力なら南宋や当時のローマ法王の方が遥かに上だ
モンゴルの鎧は皮鎧で矢を通すが、当時のヨーロッパや宋の鎧は金属製で矢を通さない

住民の支持なども全く関係がない
「モンゴル人の」支持なら確かに強かっただろうが、非モンゴル人にとっては悪魔のような存在だ

兵士の倫理観などもモンゴル軍がずば抜けた聖人君子の集まりだったわけでもない
>>16が書くように、行く先々で技術者以外を皆殺ししまくっている点を見ても明らかだ

倫理観がどうこうなんて、孔子の時代に全否定されているわ!

154 名前: no name :2010/08/21(土) 05:52:18 ID:QBUfugIy

>>122
>その後の治安が保てずにゲリラ戦の泥沼に入り込み、

日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ
そんな話は聞いた事がない
日本軍の支配下だろうが南京政府の支配下だろうが満州国の支配下だろうが、中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

中国民衆の支配者たちは重税を課して民衆を苦しめていた
五年先十年先の税まで徴収する奴もいた
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog403.html
そんな「中国人の」支配地域よりは、日本人や傀儡政権の支配地域の方がマシと考える中国民衆も多数いた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%A5%B8
万単位で虐殺されているのを見れば、かなりの数が日本の支配下に甘んじ、場合によっては日本に協力しているのが解る

日本に対する民衆の支持もそれなりに有った証拠だ

>中国軍を根絶しようとして、原因を外部に求めて4年後にベトナムから武器弾薬を送ってるとして

何だよこの言いぐさは?それは事実だろうが
「援蒋ルート」や日本軍は知らなかったが「フライングタイガース」なんて物をアメリカは行ってるだろうが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%B4%E8%92%8B%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9
お前の言い方だと「実際にはそんな脅威は無いのに対外侵略の口実にするため捏造した」かのようだろうが

>補給路を断つためにベトナムを占領し、アメリカに石油禁輸をされて大慌てに撤退しようとしたが中国からの撤退まで要求されて逆切れ

逆ギレした証拠を出せよ
日本は甲案で中国大陸からの撤兵期限まで明記している
そんな事でキレるわけがない
キチガイのお前とは違うんだよ

日本が怒ったのは、
1、今までの交渉過程で議題にもならなかった条件をアメリカが付加した事
2、全ての条件を呑んでも石油禁輸が解除されるとは限らないという事

特に2は日本にとっては死活問題だ
平時で2年、戦時では半年分の石油備蓄しか無いのにハルノートを丸のみしても解除されるとは限らないのでは意味がない

ろくに歴史も知らないくせに知ったかぶりは一人前だな

155 名前: no name :2010/08/21(土) 06:40:34 ID:Pu+vlaKt

参考資料
甲案
東京裁判でアメリカ人弁護士ブレイクニーは言った
「日本の真に重大な譲歩は東条内閣が作成した甲案であり、甲案において日本の譲歩は極限に達した」


1、通商無差別問題
>九月二十五日案ニテ到底妥結ノ見込ナキ際ハ
>「日本國政府ハ無差別原則カ全世界ニ適用セラルルモノナルニ於テハ大平洋全地域即支那ニ於テモ本原則ノ行ハルルコトヲ承認ス」
>ト修正ス
(アメリカの進んだ工業力や生産力に遅れた日本産業会が蹂躙されるのも覚悟する)

2、三國条約ノ解釈及ビ履行問題
>我方ニ於テ自衛權ノ解釋ヲ濫リニ擴大スル意圖ナキコトヲ更ニ明瞭ニスルト共ニ
(つまりアメリカがドイツに宣戦しても「濫リニ」(自衛権を)「擴大スル意圖」が無い日本は参戦しない)
>三国條約ノ解釋及履行ニ關シテハ從來屡々説明セル如ク帝國政府ノ自ラ決定スル所ニ依リテ行動スル次第ニシテ
>此點ハ既ニ米国側ノ了承ヲ得タルモノナリト思考スル旨ヲ以テ應酬ス

3、撤兵問題
>本件ハ左記ノ通リ緩和ス
A、支那ニ於ケル駐兵及撤兵
>支那事變ノ爲支那ニ派遣セラレタル日本國軍隊ハ北支及蒙彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後所要期間駐屯スヘク
>爾餘ノ軍隊ハ平和成立ト同時ニ日支間ニ別ニ定メラルル所ニ從ヒ撤去ヲ開始シ治安確立ト共ニ二年以内ニ之ヲ完了スヘシ
(中国大陸に展開する日本軍は一部を除いて和平成立2年以内に撤兵する。残った一部の部隊も遅くても2〜5年以内には撤兵する)

(註)所要期間ニ付米側ヨリ質問アリタル場合ハ概ネ二五年ヲ目途トスルモノナル旨ヲ以テ應酬スルモノトス

B、佛印ニ於ケル駐兵及撤兵
>日本國政府ハ佛領印度支那ノ領土主構ヲ尊重ス
>現ニ佛領印度支那ニ派遣セラレ居ル日本國軍隊ハ支那事變ニシテ解決スルカ又ハ公正ナル極東平和ノ確立スルニ於テハ直ニ之ヲ撤去スヘシ
(中国との和平が成立するか、アメリカとの間に公正な平和協定が結べたら即座に仏印から撤兵する)

156 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 08:31:54 ID:wJHJ+I+f

>>137 ジンギスカンの死後 3 0 年でモンゴル帝国は崩壊してますから

崩壊とはいえないよ。
モンゴルの伝統は長男が家督を継ぐというより、長男は馬などを親から分けてもらい
若いうちから独立して出て行くというのが伝統であり、末っ子が家督を継ぐのが原則。

だからロシアやイランを占領して、独立していくのは当たり前だ。
ダイタイからして馬しか交通手段がないのに、あんな遠い所から簡単には帰れん。

ジンギスカンの孫フビライが、モンゴル帝国という名前を元という中国風の名前に
しただけで「モンゴル帝国は崩壊」なんてチャンチャラおかしい。

ーーーー引用開始ーーーー
大ハーンになるとモンゴル帝国の首都をモンゴル高原のカラコルムから中国北部
の大都に移した。大都は今の北京です。
 
さらに、国号を元とします。中国風でしょ。
1279年には南宋を滅ぼして東アジア全域を支配下に入れました
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-42.html

157 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 10:05:55 ID:PI3PzmIc

>>135 警察官か駐車監視員に抗議して通用すると思ってるのか?

アンタ日本国内の法律と、国際社会の条約を混同してるのじゃないかな。
国内の法律は守らなければ警察に捕まり、裁判の上で処罰をされる。
しかし条約は、守らなくても警察もいないし処罰を与える裁判所もない。
国際社会は弱肉強食・無法地帯といえる社会なんだよ。

だから日本が南京虐殺しても、日本に武力がある限りハーグ条約を堂々と
軍隊が破って違反行為をしたって虐殺責任者は処罰されないわけだ。

捕虜殺害なんて完全に違反行為で、だからこそ南京軍事法廷や東京裁判
で最高責任者が有罪とされ処刑されてしまったのに、いまさら捕虜資格で争
うなんて笑止千万。結論が出てる話なのにね。

それから違法戦闘集団なんて存在しません。
ハーグ条約を破った軍隊を条約違反だとして認定し処罰するのは、戦争に負
けない限りその軍隊の所有者である政府であって、他国ではない。
日本は負けたから、他国に処罰されただけの話。

>>136 司馬遷の出した数字に文句があるなら自分の数字を出して証明してくれ

司馬遷はどこかの書物から調べて出しただけだろう。
あんな大昔に24万人殺した調査法やその裁判記録の保存なんて考えられん。

よって判るのは、多くの人間が殺されたということくらいで、数字は無効というべき。
しかし南京虐殺に関しては、2つの国家的裁判が行われて記録が残ってるから有効。

>> いいえ、様々な現場にいた人が証言してますが?

あなたが出した記事で、栗原証言は信用できるが後はどうも怪しい。

158 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 10:20:54 ID:smxCvO6T

>>137 ジンギスカンが虐殺者じゃない証拠を出せよ

誰もそんなことは言ってない。
現在残ってる皆殺し伝説のような話は「針小棒大な噂話に過ぎない」ということ。
けっして皆殺しが無かったという意味ではない。

そう考えないとその当時70万人くらいだったジンギスカンの人口で世界制覇
なんて不可能で、今のモンゴルの人口でさえ300万人くらいだ。

この皆殺し伝説をバカ正直に書物通りに信じて、南京虐殺をしたのが松井
大将や朝香宮中将の率いた上海派遣軍なんだよ。

征服地の住民の支持のない軍隊には、治安能力も行政能力もない。
恐怖心だけでそれが可能だとでも考えたんだろう、この温室育ちの世間知らず連中は!
松井大将や朝香宮中将は、エリートコースの陸軍大学で温室栽培された方で
書物を信じすぎてたバカに過ぎん。

バカだからこんな成績第一主義の将校を大量生産したんだろう。
成績第一、書物第一の世間知らずがジンギスカンの軍隊との最大の差だ。
本当に理解して南京を占領してたら、こんなところで泥沼に引き込まれるはずがない。

ーーーー引用開始ーーーー
「戦果がない!何のため射撃したのだ。貴様の中隊はなってないぞ」と怒鳴りつけ
ながら、「オイ、住民はどうしたんだ」とせき込んだ。中隊長は力なく、「敵はすでに
企図を察知して、おりません。住民の大部分も逃げています。逃げ遅れた年寄り、
子供が2、30人残っていました。それは全部捕らえておきました」

 「仕方がない。それは全部監禁しておけ。遺棄死体はどうか」

 「ハイ、10名ばかりの住民が死んでいました」

 自己の栄進のために、ただ一途に戦果を追っていた狡猾な私は、銃で殺した
人間は全部戦果だと決めていた。しかし困ったことには鹵獲品がない、
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm

159 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 10:47:05 ID:k5FT92B/

>>142 民族も民族性も環境も何もかも違うんだから

日本の歴史も知らないで、外国の歴史をどうやって知るんだろうね。
民族性を知るにしても、自国の民族性を知った後で他国と比較するもの。

ネトウヨの連中は日本の歴史も知らず、中国や韓国の悪口を書く奴が多い。
自分のご先祖の悪口になるのに・・・・

>>138 日本人と朝鮮人・中国人は遺伝子的に全然似ていないという説もあるから

あなたは自分の出したHPでグラフはほとんど見ず、記事ばかりしか読んでないでしょう。
ネトウヨの人種差別主義者の記事だけど、この方は理解力が偏見で曇ってる。

「遺伝子的に全然似ていない」というグラフじゃなく「似てる人が多い」グラフなの。
Y遺伝子のD系統が日本人では40%くらいだがO系統は50%くらいだ。

O系統は中国、韓国、インドネシアに多くあなたもO系統の可能性のほうが高い。
本当にネトウヨの方には思考力に問題があり、簡単にダマクラされる傾向がある。

160 名前: no name :2010/08/21(土) 12:27:09 ID:OpHrBMRH

>>156
いい加減にしろよ、クズ
ろくにモンゴルについて知らないくせに、何を偉そうに解説してんだ?
「知らない事をいとも簡単に断言する世間知らずの愚か者」が

>崩壊とはいえないよ

ジンギスカンの子孫同士で内戦を初めても「崩壊」とは言わないのかw

>モンゴルの伝統は長男が家督を継ぐというより、長男は馬などを親から分けてもらい若いうちから独立して出て行くというのが伝統であり、
>末っ子が家督を継ぐのが原則

嘘だね
ジンギスカン自身は「長男」だし、ジンギスカンの後継者であるオゴタイは「三男」だ
ジンギスカンにもオゴタイの下にもたくさん弟がいる
「末っ子」ではない
それにお前はハーンの選出方法も知らないんだな

>だからロシアやイランを占領して、独立していくのは当たり前だ。

それは「崩壊」と呼ぶんだよ
ましてジンギスカンの子孫同士で内戦を始めたなら

>ダイタイからして馬しか交通手段がないのに、あんな遠い所から簡単には帰れん

簡単とは言いませんが帰れますが
お前はろくにハーンの選出方法も知らないから「クリルタイ」も知らない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4
ハーンは長老の合議制で決めるものだし、クリルタイは原則強制参加である

こんな事も知らないくせにモンゴルを語るな!

>ジンギスカンの孫フビライが、モンゴル帝国という名前を元という中国風の名前にしただけで「モンゴル帝国は崩壊」なんてチャンチャラおかしい

「ちゃんちゃらおかしい」のはこちらの台詞だw
お前はフビライがなんで「元」に名前を変えたのか全く知らないね
フビライはハーンの地位を先述のクリルタイではなく内戦でもぎ取った人物だ
その強引さに中央アジア以西のモンゴル人が反発して反乱しているんだよ
以降はフビライの命令は西には伝わらず、フビライに付き従ったモンゴルと中国征服地域の再編成した物が元なんだよ

だからモンゴル帝国と元は別物だ
http://www.h4.dion.ne.jp/~kosak/Abaqa.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%B8%9D%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E6%88%A6%E4%BA%89

少しは高校世界史程度の事を勉強しろよ
中卒には高校世界史程度の知識すら難しいのかw

161 名前: no name :2010/08/21(土) 12:46:02 ID:OpHrBMRH

>>157
>しかし条約は、守らなくても警察もいないし処罰を与える裁判所もない
>国際社会は弱肉強食・無法地帯といえる社会なんだよ

だったら国際法なんか無価値だね

>ハーグ条約を堂々と軍隊が破って違反行為をしたって虐殺責任者は処罰されないわけだ

中国はハーグ条約を批准してません
批准して条約を守ってから改めて文句言えよ

>捕虜殺害なんて完全に違反行為で、

いいえ、「軍の行動の許す限り」の話だから軍の行動の障害になるなら違法じゃありません
そもそも捕虜資格の無い者が捕虜になれるわけがない

>だからこそ南京軍事法廷や東京裁判で最高責任者が有罪とされ処刑されてしまったのに、いまさら捕虜資格で争うなんて笑止千万。

笑止千万はこっちの事だ!
その裁判は日本に有利な証拠はほとんど却下、日本に不利な証拠はフリーパスという不公平極まる裁判ではないか
そんな裁判を隠れ蓑にした集団リンチ、単なる復讐に正当性があるわけない

>結論が出てる話なのにね

「連合国にとって都合が良い結論」が出てるだけの話だろ
それが「歴史の真実」であるわけない

そもそも繰り返すが、中国国民党政府はハーグ条約を批准してないし、南京戦に限れば交戦者資格も無い
さっさとハーグ条約第一條の4つの項目を中国軍が「具備」していた証拠を出せよ

>それから違法戦闘集団なんて存在しません

存在します
交戦者資格の定義がちゃんとハーグ条約に書いてあるのに、それを守らない戦闘集団は違法戦闘集団です
違法戦闘集団は法律の保護の対象外です

>ハーグ条約を破った軍隊を条約違反だとして認定し処罰するのは、戦争に負けない限りその軍隊の所有者である政府であって、他国ではない

キチガイの妄想
普通ゲリラやテロリストを「あ、それウチのモンです」なんて言って「認定」する国があるわけない
そんな事をやれば卑怯な戦法をしている事が世界中にバレるからな

>よって判るのは、多くの人間が殺されたということくらいで、数字は無効というべき

だったら「兵士の倫理観」「民衆の支持」なんか全く中国統一の要件じゃなかった証拠だね
数はともかく、秦が大量虐殺の果てに天下統一したのは事実なんだから

162 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:47:50 ID:lfwrb1L8

>>142 ジャンヌダルクみたいに火あぶりにされたり、魔女がりがあったり、ヨーロッパ人にとって不名誉

この魔女裁判がヨーロッパで吹き荒れたのは17世紀前半の極一部分。
ここで問題にしてるのはモンゴルの強かった14世紀から18世紀まで、なぜ黄禍論が
問題視されず500年間もほったらかしにされた理由だ。

針小棒大に騒いだだけの話で、今の日本でいえば関が原の合戦
の時代のことを大虐殺だなんていう正確性に問題があるのは当たり前だろ。

ヨーロッパに伝えられたジンギスカンは、マルコポーロの東方見聞録の影響が
大きいけど日本が黄金の国だという針小棒大な話などが多すぎる。
これは金閣寺や金箔の仏像の話が、大袈裟になっただけだ。

マルコポーロが刑務所に入れられて、同室者が出した書物というけど実際に
体験した本人だけじゃなく、本人の又聞き話も多数入ってるよ。
だからマルコポーロの伝えた皆殺し話というのも信用できない。

>> 人の名前で信憑性の有る無しを決める

文章の内容や、著者の時代などで決めてるのだけど・・・
邪馬台国を伝えた魏志倭人伝を書いた陳寿は「非常に信頼性がある」

この方は、魏が滅んで国家を禅譲された晋の文書関係の役人であり、公文書
を見ることが出来るほとんど「同時代の人間」が書いた書物だ。
500年後の書物とは雲泥の差!

ーーーー引用開始ーーーー
魏志倭人伝は魏の後継の晋の国の著作朗という官職にあった陳寿が、書いた
書物で正史ですから、信頼性が高いとされています
陳寿は蜀の国で233年に生まれ297年に65歳で亡くなっています 邪馬台
国の女王の卑弥呼とほぼ同時代の人です
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

163 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:49:29 ID:SfHv2/nm

>>143 お前が「武漢が首都」と書いたんだろうが!

一時的にでも首都の機能を果たしたら、その都市名を書くのが当たり前だろ。
間違いでもないものを、何でそんなにシャカリキになって文句をいうのか。

その程度のことしか攻撃できる知識が、あなたには無いだけじゃないの。
どちらでもたいして変らんのに、あなたのコンプレックスのなせる業かな。
重箱の隅は俺の好みじゃない!

>> 重慶政府の政府機関は「掘っ立て小屋」だったと

こんな言葉を形通りに信用するとは、脳ミソの単純さがモロミエだ!
この言葉の正確な意味は、応急的に役所を準備しなくてはいけないのでテント
もあろうし、掘っ立て小屋や仮設住宅その他、民間の建物を提供してもらったり
あらゆる手段を使ったという意味。

言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」にすぎない。
それも判りやすく、おまけに極端に単純に書く必要がある。
もう少しイメージを作りな!

164 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:50:57 ID:4aUN0b0t

>>144 「天皇の身体より日中関係が大事」とかほざいたよな?

間違い!
天皇の健康を理由に、官僚ドモが勝手に1ヶ月前に予約しないと拒否という
原則を作ったことを攻撃したの。

天皇の身体に影響があるのなら、その日に断ればいいだけの話だろ。
どこの世界に1ヶ月ルールなんて杓子定規な、官僚ルールを作ってる国があるか!

陛下の陰に隠れて、自分たちの楽しか考えないバカタレドモめ。
なんで1ヶ月ルールという腐敗ルールを作ったのか考えろ!

そういえば天皇大権を悪用し、張作霖爆殺事件を天皇の命令さえ聞かないで
もみ消した陸軍首脳がいたね。天皇の怒りでも辞任で済ませたけど・・・
この時に官僚組織の大掃除をしていれば、第二次大戦まで暴走しなかったろうに。

ーーーー引用開始ーーーー
張作霖の息子張学良は、日本軍への復讐を自重した。もし張学良が動けば、
関東軍はただちに総攻撃を開始していたであろうから、満洲事変はこの段階で
起こっていただろう。張学良は、年末には国民政府に合流した。
陰謀は失敗し、かえって逆効果となった。

河本の陰謀を当初知らなかった陸軍中央は、中国側犯行とする関東軍を信
じて、治安維持のため関東軍出兵の許可を求めたが、外務省は現地からの
報告で、関東軍の陰謀であることを知っていた。陸軍首脳も東京に河本を呼
んで、真相を聞いて驚き、犯人は関東軍という噂が拡大し、いわゆる満洲某
重大事件として、政治問題化した。

田中義一首相兼陸相は困惑し、天皇の前で、陸軍内部の処分を確約したが、
陸軍首脳は処罰に猛反対した。首脳たちが出先部隊の勝手な振る舞いにな
ぜ怒らなかったのか分からない。

確約に反して処分をしない田中首相に対し、『昭和天皇独白録』(文芸春秋)
によると、昭和天皇は「私は田中に対し、それでは前と話が違ふではないか、辞
表を出したらどうかと強い語気で云った」という。田中は涙を流して恐懼した。
天皇は侍従長に「田中総理の言うことはちっとも分からぬ。ふたたび聞くことは自
分は嫌だ」と述べたという(『西園寺公と政局』第一巻 岩波書店)。
(陰謀・暗殺・軍刀 より)

165 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:52:32 ID:JGisaroW

>>145 議会制民主主義より大統領制がいいとかほざき、

議会制民主主義は行政の責任体制がはっきりしない。
何兆円も年金を官僚が食いつぶしたのに、誰も責任を取らない。

大統領制民主主義にしたら、選挙で大統領を選ぶのだから大統領
とその時の官僚の責任になるが、今の日本じゃウヤムヤだ。

行政の責任者は大統領ではあるが、国家の象徴は天皇陛下だよ。
くれぐれも間違わないように。

>>149 小沢・民主党支持者のお前は右翼ではない

右翼とは腹を斬る人のことではない。
そもそもフランス革命の時に、国王を大切にする人が右側に集まっていたから
日本でも天皇を大切にする思想を右翼と呼ぶようになったの。

それをあなたみたいに適当に定義する人がいたものだから、民族主義や保守派
腹斬り人間、テロ過激派、セックス規制派、過激な宗教信者、自民党などいろ
んな意味を右翼に入れてしまい、人に伝わらない奇怪な言葉になったの。

言葉とはイメージを伝える道具に過ぎないことに注意し、くれぐれも複雑怪奇な
定義はしないようしなさい。
さもないとあなたのイメージは相手に伝わらないぞ。

166 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 12:54:12 ID:At+1LjBe

>>153 兵士の倫理観なんか全く関係しないね

俺は非常に関係があると見てる。
中国共産党が中国を統一できたのは、当時の八路軍の兵士の倫理観だと見てる。
短い戦闘では敗北しても、長い戦争ではこの倫理観が大きく影響してくる。

ただし今の中国軍にこの倫理観があるのかというと、あまり自信はない。
日本軍だって日露戦争の頃は、非常に高いものがあった。
たとえどんなものであっても諸行無常であり、常に変化してるのがこの世の理。

ジンギスカンが短い一生の間に、人口の少ないモンゴルを統一し世界征服
出来たのには、この倫理観なしには考えられないこと。

ーーーー引用開始ーーーー
八路軍だけは「徹底抗戦」を貫き通していました。「人民のものは針一本も取らない」
八路軍は、人民の支持を受けて年々強大となっていました。中日全面戦争勃発時に
8万人しかいなかった兵力は、5年後の当時ではすでに34万人を数えたと言われます

(更に3年後の1945年には、中共軍兵力は130万人、19の解放区で1億6000
万入の人口を擁し、430万の兵力を誇った蒋介石の国民党軍を粉砕して、中国大
陸の政権を手にいたしました)。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/ebato_taiken_hansei.htm

167 名前: no name :2010/08/21(土) 13:09:14 ID:OpHrBMRH

>>157
>あなたが出した記事で、栗原証言は信用できるが後はどうも怪しい

その証拠を出せよ
お前の妄想だろうが!

>>158
>現在残ってる皆殺し伝説のような話は「針小棒大な噂話に過ぎない」ということ

だったら そ の 証 拠 を 出 せ よ
本当に日本語が分からない奴だな
これで何事か反論できてると思ってるのだからキチガイの頭は不思議だ

>そう考えないとその当時70万人くらいだったジンギスカンの人口で世界制覇なんて不可能で、

簡単だとは言いませんが不可能ではありません
モンゴル人は狩猟民族ですから補給が必要ありません
腹が減ったらそこらで狩りをして肉を食らえば良いのですから
戦車も航空機も無い時代ですから燃料なんかいりませんし

それに近隣で「モンゴルに抵抗したから皆殺しに遭った」と聞けば、死にたくないから命惜しさに降伏する人々や都市もあるでしょう
キチガイの恵也に言わせれば「ヘタレ」なんでしょうが、唐生智みたいに命惜しさの余り敵前逃亡する司令官もいますからね
モンゴルが一部地方で皆殺しにしたからって征服地域の人口がゼロになる事は無いよな

>この皆殺し伝説をバカ正直に書物通りに信じて、南京虐殺をしたのが松井大将や朝香宮中将の率いた上海派遣軍なんだよ

そ の 証 拠 を 出 せ よ
朝香宮殿下や松井大将がジンギスカンを見習った証拠を

そもそも朝香宮殿下はフランス留学が長く、ジンギスカンなんか研究するわけがない
フランスで研究すると言えばナポレオンか、ペタンの火力防御に決まってる

>征服地の住民の支持のない軍隊には、治安能力も行政能力もない

秦やジンギスカンには有りましたが
そもそも最前線でもない限り、軍隊が「治安」や「行政」を担当するわけない
最前線以外の治安は警察か自警団が担う物だし、行政は政治家や官僚が担う物だ

>恐怖心だけでそれが可能だとでも考えたんだろう、この温室育ちの世間知らず連中は!

世間知らずの愚か者はお前だから
実際恐怖心だけでも何とかなるもんだし、そもそも「恐怖心を与えるため」だったら数が全然足りない
なんで南京占領後に人口が5万も増えるんだ?恐怖心を与えるためだったら南京人口がゼロになるのを目指すはずだろうが

>本当に理解して南京を占領してたら、こんなところで泥沼に引き込まれるはずがない

アメリカが援助していたからですが

168 名前: no name :2010/08/21(土) 13:25:39 ID:OpHrBMRH

>>159
>日本の歴史も知らないで、外国の歴史をどうやって知るんだろうね

へえ、世界史の教授って日本史に詳しかったっけな?
別に日本史を知らなくても世界史の勉強は出来るはずだよ
中卒の無学だからそんな事も知らないんだね
中学校では日本史と世界史が別れてないからねw
高校は日本史と世界史が別れるんだよ
選択は自由で、日本史を知らなければ世界史が取れないとかは無いから

>民族性を知るにしても、自国の民族性を知った後で他国と比較するもの

普通は逆だね
「外国人」を知ってから「日本人」を意識するもんだ
今まで日本人同士で当たり前のようにやっていた何気ない物事が、外国では奇異の目で見られたりしてようやく「日本人」という意識を持つ
幕末まで、日本列島には「日本人」がいなかったはずですが?
薩摩の人、長州の人、土佐の人、会津の人などなどはいたかも知れない
が、彼らが自分達を「日本人」と思い始めたのはアヘン戦争の清国の敗北と、ペリー来航がキッカケだろうが
外国人という比較対象が生まれたから日本人という意識が生まれたのだ

恵也はキチガイだから全く逆に考えるんだね
そもそも外国に行った事無いもんな
マグロ漁船でわずかな日数滞在しただけで

>ネトウヨの連中は日本の歴史も知らず、中国や韓国の悪口を書く奴が多い

それはお前の同様だろうが
お前に何の資格があってネトウヨを批判できるんだ?
朝鮮人や中国人の差別主義者のくせに

>自分のご先祖の悪口になるのに・・・

お前、「三代前まで日本人」だったんじゃないのか
普通は三代か二代までぐらいの先祖ぐらいしか想像できないもんだ

そもそも仮に朝鮮人中国人の血が流れてようが、今の在日連中とはまったく違うんだよ
違うものを勝手にイコールで考えやがって

169 名前: no name :2010/08/21(土) 13:54:20 ID:OpHrBMRH

>>159
>遺伝子

そんな事どこにも書いてないんだけどw
妄想で勝手な事ばかり書くなよ

>>162
>この魔女裁判がヨーロッパで吹き荒れたのは17世紀前半の極一部分

バカな事言わないように
20世紀初頭まで有りましたから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E7%8B%A9%E3%82%8A
早くて12世紀には起こっていたし
魔女狩りの 最 盛 期 が「(16〜)17世紀」ってだけの話だろうが

>なぜ黄禍論が問題視されず500年間もほったらかしにされた理由だ

バカかお前は?
書いてあるだろうが
1、民衆が無知だから
2、マスコミが無かったから

モンゴル軍の来襲とは言っても、ヨーロッパの圧倒的多数の人々にとっては、
「遠いロシアや東ヨーロッパの話」
「王様が何とかしてくれる」
と他人事だと思っていたんだろ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96
そもそもWikipediaによれば、黄禍論の萌芽は19世紀のずっと前から有ったようだが
「ほったらかし」ではない

>針小棒大に騒いだだけの話で

その証拠を出せよ
日本語が解る?

証拠を
出せよ

>ヨーロッパに伝えられたジンギスカンはマルコポーロの東方見聞録の影響が大きいけど

マルコポーロが一体いつジンギスカンに会ったの?
死者が蘇ったのかw?

>だからマルコポーロの伝えた皆殺し話というのも信用できない

世に伝わるモンゴル軍の皆殺しがマルコポーロの伝えたものである証拠を出せよ?

第一、陳寿は「同時代人だから」とか意味不明な理屈で「正確」とするのに、マルコポーロは「不正確」って頭おかしいのか?
邪馬台国がどこに存在したのか距離も方向もいい加減な魏志倭人伝は正確とか言うくせに

そういえば妄想だけで、「陳寿は卑弥呼の遣いに会った」とかほざいたよなお前?

170 名前: no name :2010/08/21(土) 14:05:53 ID:OpHrBMRH

>>163
>一時的にでも首都の機能を果たしたら、その都市名を書くのが当たり前だろ

へえ、その理屈では明治維新後の日本の首都は

京都→大阪→江戸(東京)

こうなるよ?
普通は臨時首都は含まないんだよ

>間違いでもないものを、何でそんなにシャカリキになって文句をいうのか

お前そもそも知らなかっただろw
普通は勘違いを指摘してくれた人に感謝すべきなんだけどね

>重箱の隅は俺の好みじゃない!

何が重箱の隅だ!
まともな知識もなく、ただ嘘と妄想で勝手な事ばかり書いてるくせに

>民間の建物を提供してもらったりあらゆる手段を使ったという意味

だったら民間人に死傷者が出るのも当たり前だろうが!!!
なんで民間人に被害が及ばない地域を選ばなかったんだよ
蒋介石に民間人を守る意思がない現れだろうが

>言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」にすぎない
>それも判りやすく、おまけに極端に単純に書く必要がある。
>もう少しイメージを作りな

お前みたいなキチガイのレベルには合わせられないって言ってんだよ
こんな事言ってるのはお前くらいなんだけど

お前以外の誰の文章にも出てこないし、お前ほど理解不能な文章も滅多には無い

171 名前: no name :2010/08/21(土) 14:27:54 ID:OpHrBMRH

>>164
>天皇の健康を理由に、官僚ドモが勝手に1ヶ月前に予約しないと拒否という原則を作ったことを攻撃したの

官僚じゃなくて政治家が作ったって指摘されてるな?
キチガイだからもう忘れたのか

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20091214-575796.html
>公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で、1995年に文書で定められた。

ちなみに95年当時の与党だった「さきがけ」の幹事長はルーピー鳩山ですからw
鳩山自身も知ってるくせに無視したんだから問答無用の暴挙だ

>天皇の身体に影響があるのなら、その日に断ればいいだけの話だろ

当日にドタキャンする方がよっぽど失礼だ
さすがろくに友人が出来なかった恵也だ
あらかじめ1ヶ月前にダメならダメでお断りするより、当日にドタキャンする方が失礼が無いと思うらしい
だからお前にはろくな友人が出来ない

>どこの世界に1ヶ月ルールなんて杓子定規な、官僚ルールを作ってる国があるか!

どこの国でも会社でもそうですが
どこの世界にあらかじめアポを取らないで突然「会いたいから会わせろ」で会ってくれるお偉いさんがいるか!


>陛下の陰に隠れて、自分たちの楽しか考えないバカタレドモめ

それはそっくりそのまま鳩山総理(当時)への批判ですね、分かります

>なんで1ヶ月ルールという腐敗ルールを作ったのか考えろ!

95年当時、さきがけの幹事長だった鳩山由紀夫に聞いてください

>そういえば天皇大権を悪用し、張作霖爆殺事件を天皇の命令さえ聞かないでもみ消した陸軍首脳がいたね。

そんな人はいませんから
また勝手な日本史の捏造か

>天皇の怒りでも辞任で済ませたけど・・・

直後に急死している事も無視するキチガイ恵也

172 名前: no name :2010/08/21(土) 14:39:51 ID:OpHrBMRH

>>164
>外務省は現地からの報告で、関東軍の陰謀であることを知っていた

有り得ないな
なんで機密中の機密がそんな簡単に筒抜けになってんだ?

>陸軍首脳も東京に河本を呼んで、真相を聞いて驚き、犯人は関東軍という噂が拡大

なんで「真相を聞いて」いるのに「噂」なんだ?

そもそも河本は終戦後も戦犯になっていない
国民党にいた張学良は何をやっていたのやら
河本が牢屋にぶちこまれたのは満州を共産党に支配されてからだ
しかも河本は取り調べに俺がやったとは言わず獄死している
河本犯人説は証明されてないんだよ

>私は田中に対しそれでは前と話が違ふではないか、辞表を出したらどうかと強い語気で云った

つまり「天皇の怒りでも辞任で済ませた」はキチガイ恵也の嘘だと解るw
天皇が辞任を求めたんじゃねーか!(笑)
それに天皇が怒ったのは「爆殺」の部分ではない
「前と話が違ふ」から怒ったのだ

勝手な妄想で昭和天皇をねじ曲げるキチガイ恵也が、天皇を「大事」などと思っているわけがない

173 名前: no name :2010/08/21(土) 15:01:07 ID:OpHrBMRH

>>165
>議会制民主主義は行政の責任体制がはっきりしない
>何兆円も年金を官僚が食いつぶしたのに誰も責任を取らない

お前はイギリスをバカにしてんのかw

>大統領制民主主義にしたら、選挙で大統領を選ぶのだから大統領とその時の官僚の責任になるが、今の日本じゃウヤムヤだ

大統領制だって腐敗が絶えないじゃねーかw
「隣の芝生は良く見える」ということわざはキチガイ恵也の脳内には無いのか
フセインやバシール、タンシュエ、ミロシェビッチが腐敗してないと思うのか?

>行政の責任者は大統領ではあるが、国家の象徴は天皇陛下だよ

幸福実現党みたいなアホな事を言うね
恵也は民主党シンパで幸福実現党なんか思想的にも大嫌いだと思っていたがね

大統領と国王が並立してる国なんざあるわけねーだろ、アホ

>右翼とは腹を斬る人のことではない

誰もそんな事は書いてない
「自分の言葉・行動に責任を取るのが右翼」だと書いてるんだよ
浅沼稲次郎を刺殺した山口二矢だって、刑務所内で自決している
来島恒喜も三島由紀夫も影山政治も野村秋介も、言いっぱなし・やりっぱなしではなく自分の言葉・行動に責任を取っている

お前にはそんな物は微塵も無い
真剣に世の中を憂えて果てた上記の人間たちと、お前みたいな単なる「暇潰し」無責任野郎がイコールなわけもない

>そもそもフランス革命の時に、国王を大切にする人が右側に集まっていたから日本でも天皇を大切にする思想を右翼と呼ぶようになったの

違うね
日本と西洋ではそもそも右翼・左翼の生まれ方も違う
日本では右翼も左翼も「西郷隆盛」を抜きにしては語れない

>それをあなたみたいに適当に定義する人がいたものだから

むしろ「適当に定義」しているのはブサヨの方だな
お前も含めたネトウヨ連呼厨とか

174 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 15:39:26 ID:dfpwwa3y

>>154 日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ

あなたの読書量が足らないだけだ。
日本は中国の都市の支配権は握ってたが、田舎の方は兵隊でも一人では自由に
歩けなかったと聞く。道路と町だけの支配権で今のアフガン状態になってた。

イラクでも同じようになってるようだが、アメリカ軍は撤退方針を実行しだしたけど
完全撤退したら即、イラク政府は簡単に潰れてしまうでしょう。

>> 中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

確かにその他の条件が同じなら、俺もそうだと思うがね。
自分の親族や友人を日本軍に殺されたり、日本人商人だけが大儲けして地元民
商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう。
土地だっていい場所を日本人がドンドン取っていってみろ。

有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。

それだけ民族差別が潜伏していたわけだ。問題は税金だけじゃないよ。
日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三六年七月、オリンピックの花であるマラソンで優勝するという快挙を「日本人」
孫基禎はなしとげました。これを報道した東亜日報は、大胆にも孫選手の胸につけ
られていた日章旗を黒く塗りつぶして写真を新聞に掲載しました。

この写真が民衆の民族感情を鼓舞したためか、総督府は東亜日報を無期停刊
処分としました。
そのような状態の朝鮮民衆をなんとか手なづけて皇民化したうえで、その地に徴兵
制をしき、銃を朝鮮青年に持たせてもその銃口を日本に向けないような忠良な皇
軍兵士をつくる、そうした皇民化政策の一環として創氏改名が始められました。
(半月城氏 より)

175 名前: ゆづかたんかわゆす :2010/08/21(土) 15:44:39 ID:BMnMPfuo

有り得ないな
なんで機密中の機密がそんな簡単に筒抜けになってんだhttp://goo.gl/oRRR

176 名前: no name :2010/08/21(土) 15:45:24 ID:OpHrBMRH

>>166
>中国共産党が中国を統一できたのは、当時の八路軍の兵士の倫理観だと見てる

ハイハイその証拠は?

そもそも八路軍の倫理観とは笑わせるw

「何応欽軍事報告」から引用
>共産党軍が惹き起こした恐るべき破壊の数々
>○江西省
>殺害された人  18万6千
>死亡した避難民 210万人
>焼失家屋 10万
>略奪された財産 6億5千万ドル
>作物の損失 3千万ドル

>○湖南省
>殺害された人 7万2千
>焼失家屋 12万
>財産の損失 1億3千万ドル

>○河南省
>殺害された人 35万
>家を失った避難民 850万
>焼失家屋 9万8千
>略奪された財産 6千万ドル
>作物の損失 2億4千万ドル

共産党軍は非常にご立派な「倫理観」をお持ちですねwww

>ジンギスカンが短い一生の間に、人口の少ないモンゴルを統一し世界征服出来たのには、

そもそもジンギスカンは世界征服なんか出来てないんだが?
モンゴル軍が強かったのは事実だが、西夏も倒してない、アッパース朝も倒してない、金も倒してない
何が世界征服だ?

>この倫理観なしには考えられないこと

だったらモンゴル軍に高い倫理観があった証拠を出せよ

死の間際にすら「西夏国王とその一族、寧夏城の民は、皆殺しにするように」と遺言する奴が高い倫理観か

177 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 15:57:15 ID:HNJ5IHLB

>>155 日本國軍隊ハ北支及蒙彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後所要期間駐屯ス

この条文には欺瞞性がある。
「北支及満彊ノ一定地域及海南島ニ關シテハ日支間平和成立後」というのは
中国との間に平和が成立しなければいつまでも軍隊を置けるという意味。
ベトナムに関しても、日中戦争が解決したら撤退するという意味。

>> 日本産業会が蹂躙されるのも覚悟する

これは間違い!
貿易自由化が全世界に適用されるようになったら、即中国に適用しても日本は
承認するという意味で、中国政府にとっては屁みたいな提案だ。

貿易自由化を全世界に適用できるようになるまで、何年かかるか判らんだろうに。
戦争中で貿易制限を中国に対して加えてる日本にとっては、有益無害の提案なの。

日本の真に重大な譲歩なんて、この提案にはゼロ。
俺に言わせたら陸軍の顔色を伺って作った、日米摩擦の先延ばし提案に過ぎない。
あなたの解釈文はネトウヨの知恵遅れ的な解釈。

>> 戦時では半年分の石油備蓄しか無いのに

これもデマだろ。
実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

178 名前: no name :2010/08/21(土) 16:43:19 ID:fmq36mnE

>>174
さすがはキチガイ恵也!
「証拠を出せ」と言われているのに「俺が証拠だ!」とか狂った事を言うw
お前が「と聞く」が、なんで証拠になるんだよ

そもそも日本軍は中国大陸に観光旅行に行ったのか?
なんで兵隊が一人で勝手に出歩ける必要があるんだ?
そんなの普通に軍法会議だろw

>自分の親族や友人を日本軍に殺されたり日本人商人だけが大儲けして地元民商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう

中国軍だって誉められた行動をしてないんだがね
清末からその頃までの内戦や国共内戦でどれだけの兵士や市民に被害が出たんだよ?
戦争ばかりの中国人より、それが例え恵也の言う偽り・かりそめの平和でも
日本人支配地域の方が良いと考えていた人が少なからずいたからこそ漢奸狩りで虐殺された中国人が万単位なんだろ
事実を認識しろよ
処刑された人はあくまで親日派の一部・氷山の一角ならば、処刑されてない人も含めれば中国人親日派はたくさんいた証拠だ

>土地だっていい場所を日本人がドンドン 取っていってみろ

なんで江戸時代には二宮尊徳を生み東アジア一の農学を生んでいた日本人が、朝鮮中国の劣った農法の土地を奪う必要があるんだ?
バカじゃねーの?

お前、本当に農業やってんのかよ?

農家のおっさんの話じゃ、土地には持ち主の臭いや癖が宿るから持ち主が代わったからって土地はそう簡単に変わらない
誰かの耕した後の尻拭いよりは、ゼロから耕して自分色に染め上げる方が良い

そういう話なんだが
農家のおっさんの話はともかく、実際に日本人は東アジア一の農業を誇っていたわけなのに、
なんでわざわざ他人の土地を奪う必要があるんだ?
広い満州や中国大陸には未開地なんか腐るほど存在するはずなんだが

179 名前: no name :2010/08/21(土) 16:44:17 ID:uJMOeBZ7

>それだけ民族差別が潜伏していたわけだ
>問題は税金だけじゃないよ
>日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました

正確には「35年」なんですが?
どっから「26年」なんて数字が出たんです?

そもそも朝鮮人のそれは、「民族差別」云々ではなく、
勝 っ た 側 に 媚 を 売 る 事 大 主 義 の 現 れ
にしか見えません

朝鮮人は昔からこうじゃないですか

清国が強そうなら清に媚を売り、ロシアが強そうならロシアに媚を売る
支那事変で日本軍が連戦連勝すると日本に媚を売る
日本が負けると戦勝国に媚を売る

いつもの朝鮮人の悪癖が現れたに過ぎない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

180 名前: no name :2010/08/21(土) 17:06:13 ID:uJMOeBZ7

>>177
>中国との間に平和が成立しなければいつまでも軍隊を置けるという意味

バカかお前?
なんで日本が戦争の泥沼化・長期化を望むんだよ?

>ベトナムに関しても、日中戦争が解決したら撤退するという意味

和平が成立してないのにどうやって撤兵出来るんだキチガイ
中国軍は心優しいから、撤兵する日本軍を絶対に追わず道中の安全を確保してくれるというのか?

>貿易自由化が全世界に適用されるようになったら、即中国に適用しても日本は承認するという意味で、中国政府にとっては屁みたいな提案だ

ア メ リ カ への提案なのに、なんで中国が関係するんだ?
キチガイは甲案は誰へ宛てて書かれた外交文書かも知らないのか?

>貿易自由化を全世界に適用できるようになるまで、何年かかるか判らんだろうに

アメリカとイギリスが協力するだけでも簡単に出来ますが
フランスはビシー政府とドゴールの亡命政府があるけど、どちらにしてもアメリカとイギリスからの圧力には屈するだろ

>戦争中で貿易制限を中国に対して加えてる日本にとっては、有益無害の提案なの

日本に「有害無益」だから日本の譲歩になるんだろうが、キチガイが!
日本の利益ばかり主張した物を「日本の譲歩」なんて言わねーよ!

181 名前: no name :2010/08/21(土) 17:07:48 ID:AUM24mL7

>日本の真に重大な譲歩なんて、この提案にはゼロ

ハァ?
三国同盟の空文化、通商無差別、撤兵期限の明記
どれも重大な譲歩なんだが
せっかく結んだ三国同盟ですら「日本は同盟を守らない」との謗りに耐えてでもアメリカに譲歩した
アメリカの工業力と日本の工業力で「通商無差別」なんてやったら、工業力に劣る日本産業界はボロボロになってしまう
それでもアメリカに譲歩した
撤兵期限を明記したのはアメリカとの国際公約だ
これを守れなかったら日本の国際的信用が失われる

どこが譲歩じゃないんだ?

>俺に言わせたら陸軍の顔色を伺って作った、日米摩擦の先延ばし提案に過ぎない

日本が先伸ばしして日本に得する事など何もない
キチガイの妄想

>これもデマだろ

デマだとする証拠を出せよ
お前の勝手な判断だろ!

>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

日本はアメリカとは「3年半」しか戦ってませんが?

そもそもキチガイは、日本がマレーやフィリピン、インドネシアを落として一時的に石油供給があったという事も知らないらしい
後半にはアメリカ潜水艦によって日本の輸送船が沈められるが、沈まなかった船も当然あった事すら思い付かないらしいw

182 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 17:24:34 ID:yuvGPFzN

>>154 日本軍の支配地域の治安が保てていなかった証拠を出してくれ

あなたの読書量が足らないだけだ。
日本は中国の都市の支配権は握ってたが、田舎の方は兵隊でも一人では自由に
歩けなかったと聞く。道路と町だけの支配権で今のアフガン状態になってた。

イラクでも同じようになってるようだが、アメリカ軍は撤退方針を実行しだしたけど
完全撤退したら即、イラク政府は簡単に潰れてしまうでしょう。

>> 中国民衆にとっては税金が安ければ構わないのだ

確かにその他の条件が同じなら、俺もそうだと思うがね。
自分の親族や友人を日本軍に殺されたり、日本人商人だけが大儲けして地元民
商人がダンダン貧乏になるような民族差別では、反抗するでしょう。
土地だっていい場所を日本人がドンドン取っていってみろ。

有馬稲子という俳優が終戦の時にソウルに居られたけど、一夜の内に朝になると
町の大通りが民族衣装のチョゴリで真っ白になり、アメリカ軍歓迎の横断幕のデモ
隊でどこから出てきたのか朝鮮人で一杯になったという。

それだけ民族差別が潜伏していたわけだ。問題は税金だけじゃないよ。
日韓併合してから26年もたってるのに、朝鮮では民衆に反日感情は残ってました。

ーーーー引用開始ーーーー
一九三六年七月、オリンピックの花であるマラソンで優勝するという快挙を「日本人」
孫基禎はなしとげました。これを報道した東亜日報は、大胆にも孫選手の胸につけ
られていた日章旗を黒く塗りつぶして写真を新聞に掲載しました。

この写真が民衆の民族感情を鼓舞したためか、総督府は東亜日報を無期停刊
処分としました。
そのような状態の朝鮮民衆をなんとか手なづけて皇民化したうえで、その地に徴兵
制をしき、銃を朝鮮青年に持たせてもその銃口を日本に向けないような忠良な皇
軍兵士をつくる、そうした皇民化政策の一環として創氏改名が始められました。
(半月城氏 より)

183 名前: no name :2010/08/21(土) 17:43:26 ID:ZzYJTYTR

日本軍と中国軍?
そりゃ日本軍の方が悪だわな
中国女をレイプしまくった日本人・・・まだ生きてる奴もいるべな

184 名前: no name :2010/08/21(土) 17:49:42 ID:erH/6L1Q

>>182
わーったわーったw

ジンギスカンや共産党軍みたいに民衆を大量虐殺して恥じない軍隊こそが「高い倫理観」の持ち主なんでしょ?
日本やアメリカみたいに一定の基準を設けて生かしたり殺したりして罪の意識を感じる軍隊は「倫理観が低い」んでしょ?

朝鮮人や中国人を皆殺しにしろ!もっともっと殺し尽くせ!敵を恐怖で動けなくしろ!

これが恵也の戦争観だってもう分かったからw

185 名前: no name :2010/08/21(土) 17:53:26 ID:erH/6L1Q

>>183
隣の芝生は良く見えるだけだよ

中国軍がそんなに誉められた軍隊かね?

186 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 18:23:20 ID:fWQ3DPml

>>176 どっから「26年」なんて数字が出たんです?

これはオリンピックマラソンで優勝した「日本人」孫基禎の日の丸塗り潰し
をした事件が26年前。日の丸を塗り潰すほどの反感を日本がいけてた証拠。

この事件で東亜日報も孫さんもえらい目にあってしまったよ。

ーーーー引用開始ーーーー
英雄として迎えられるはずの孫基禎は歓迎の人波から隔離され、犯罪者の
ようにベルリンでの行動を厳しく追及された。実際、孫は在独の朝鮮人の家
に招かれて生まれて初めて太極旗(旧大韓帝国および現在の大韓民国の
国旗)を見たり、求めに応じてハングルでサインをしたりしていた。

孫基禎を歓迎する行事は禁止され、孫が日本の明治大学に入るときにも、
マラソンをしないことが条件とされた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/Son.htm

187 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 18:52:49 ID:Cs5ieDCq

>>181 三国同盟の空文化、通商無差別、撤兵期限の明記

三国同盟なんて中身のない同盟。
独伊には制海権がないから、貿易も不可能になってるしせいぜい潜水艦で
連絡するくらいが関の山だろう。

三国同盟の空文化じゃなくて、最初からこの条約は中身のない空文なの。
ヒットラーに踊らされた松岡洋右外務大臣の大失敗!

通商無差別も、世界が通商無差別になったら・・・・します。
撤兵期限の明記も、中国と和平が出来たら・・・します。
どちらにしても、無条件撤兵じゃない。

これじゃアメリカの面子も立たんし、中国政府にも屁の役にも立たん。
結論::「たら」「れば」の条件付であって、まったく日本には譲歩がない。

ーーーー引用開始ーーーー
平和成立ト同時ニ日支間ニ別ニ定メラルル所ニ從ヒ撤去ヲ開始・・・
極東平和ノ確立スルニ於テハ直ニ之ヲ撤去スヘシ

188 名前: no name :2010/08/21(土) 18:54:06 ID:eGR6VDs0

40点ぐらいで素人相手に勝率50%ぐらい。やや強い相手に勝率10%ぐらい。
60点ぐらいだと素人相手に勝率80%ぐらい。やや強い相手に勝率30%ぐらい

オセロ検定作ったからやってみてー!!!  http://kantei.am/274095/

80点ぐらいだと素人相手に勝率95%ぐらい。やや強い相手に勝率70%ぐらい

189 名前: no name :2010/08/21(土) 21:52:07 ID:YMGux4kQ

>>186
>求めに応じてハングルでサインをしたりしていた

彼がハングルを知っているのは間違いなく日本のお陰なんだけど?
ハングルを「発見」して文法とか音読とか文字としての体系をまとめあげて教育できるレベルにしたのは日本のお陰だ
井上角五郎・福沢諭吉・小倉昇平・金沢昇一郎・伊藤博文
この五人の内、誰が欠けてもハングルは普及しなかった

ハングルを学校教育で普及したのも日本のお陰だ
朝鮮が日本に併合された時、朝鮮人の識字率は低ければ8%、高く見ても15%程度でしかない
日本統治以前、ハングルで書かれた古典は春香伝と洪吉童伝の二つぐらいしか無い
それを日本が学校を増やし、ハングルを教え普及したから朝鮮人はハングルを知った(再確認した)のだ

恵也は無知だからこんな事も知らない
ついでに、朴正熙大統領はこう言ってる

>私は、貧農の生まれで、学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行くことができた。
>そしたら学校の教師が、お前は頭が良いから、無料の師範学校へ行ったほうが良いと推薦してくれた
>師範学校では、更に優秀さを認めてくれて、陸軍士官学校に推薦してくれた
>その結果、士官学校主席として答辞を読むことが出来、陸軍将校になることが出来た。
>今の私が有るのは清廉で誠実な日本人のおかげである

190 名前: no name :2010/08/21(土) 22:16:31 ID:YMGux4kQ

>>187
>三国同盟なんて中身のない同盟
>独伊には制海権がないから、貿易も不可能になってるしせいぜい潜水艦で連絡するくらいが関の山だろう

日本はソ連と開戦してないからシベリア鉄道から中立国のトルコ・スイスを経由して繋がりが有りましたw

>三国同盟の空文化じゃなくて、最初からこの条約は中身のない空文なの

「事実上中身がない」と、国家の正式な意思判断として「中身がない」とするのは全くレベルが違うんだけど
キチガイ爺はこの程度の知識も無いんだね
三国同盟の規定では、アメリカが同盟国に宣戦したらその他の二国も自動参戦の義務を負う
日本は国家の信用も面子も捨て去ってでもアメリカとの戦争を避けようとした証拠だろうが

>どちらにしても、無条件撤兵じゃない

だからお前は底無しのバカ・低能なんだw
お花畑的空想平和主義者がw
中国軍は心優しいから、日本軍が撤兵する時には一切手出ししないで安全に帰る事が出来ると思ってるのか?
和平が成立してないのにそんな夢物語があるはずない
そんなキチガイの寝言が通用するわけないんだよ

>これじゃアメリカの面子も立たんし、

実際に通商無差別になったら、アメリカが一人勝ちするのが明らかなんだけど
アメリカの工業力と日本の工業力で通商無差別で勝負になると思うのか?
大量生産技術を確立しているアメリカに圧倒的に有利な条件なんだがね

実際、アメリカ大統領になったアイゼンハワーは「甲案を受諾しとけば良かったのだ」と冷戦時代に発言している
もしも甲案が通っていたなら朝鮮・満州・中国が赤化する事は無かった
ベトナム戦争も無かったな

>中国政府にも屁の役にも立たん

だ か ら さ あ 
甲 案 は 日 本 と ア メ リ カ と の 間 の 和 平 案 で あ っ て 中 国 は 関 係 な い ん だ よ!!!

いい加減、誰に宛てて書かれた外交文書か理解しやがれ!キチガイが!

191 名前: no name :2010/08/21(土) 22:25:59 ID:Bee8FBZI

キチガイ非国民のタワゴトに従ったら国が衰えて滅びる
本物の専門家と本物のキチガイはレベルが違うんだよな

89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ
まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも素人だったということだ
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ

192 名前: no name :2010/08/21(土) 22:36:04 ID:Bee8FBZI

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1280193397/53n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1281996669/98n
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/79n

朝鮮人・中国人差別者の恵也にネトウヨを批判出来る資格は無い
「インターネットの中だけで吠えてる」のがネトウヨなら、恵也もネトウヨだなw

・自衛隊に体験入隊した事すら無いくせに徴兵制を主張する
・自衛隊と在日米軍に守られてるご身分のくせにアルカイダを賛美する
・アルカイダなどのテロやゲリラを賛美するくせに自分は志願しない

193 名前: 恵也 :2010/08/21(土) 22:48:14 ID:4jDJWCSw

>>181 日本がマレーやフィリピン、インドネシアを落として一時的に石油供給があったという事

悪いけどそのくらいは知ってるよ。
俺の知ってる範囲では、日本軍のパラシュート部隊が奇襲をしたけどインドネシア
の石油基地は逃げ出すオランダ軍がたくさん壊してしまったので石油の再発掘に
時間がかかった。

緊急に再発掘したけど輸送回数は、アメリカの潜水艦部隊の活動で数えるくら
いになったという。おかげさんでインドネシアには石油がダブついてるのに日本本土は
石油一滴血の一滴とか言って、ムチャクチャ貴重品になってしまったという。

マレーはゴムだったんじゃないかね。
自動車や飛行機の車輪に、ゴムを使いたいのに工場まで輸送してもらえなかったとか・・

ーーーー引用開始ーーーー
メナドでの海軍落下傘部隊の初陣に、陸軍は2月に予定しているパレンバンへ
の降下攻撃の成功まで伏せておくよう要請した。ところがパレンバン奇襲が成功
すると、海軍にことわりなしに発表した。しかも“空の神兵”と大々的に宣伝して、
海軍側を憤慨させた。
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/term31.htm

194 名前: no name :2010/08/21(土) 23:24:26 ID:Bee8FBZI

>>193
>悪いけどそのくらいは知ってるよ

そのくらい知ってるなら、どうして次のような馬鹿馬鹿しいタワゴトを書いたんだ?

>>177
>これもデマだろ
>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ

1日も記憶が持たないのか?
本当に知ってるならこんな馬鹿馬鹿しいタワゴトを書かない

・日本軍は「平時で2年、戦時で半年」の石油量を考えて開戦に踏み切った
・開戦から1年で日本は油田地帯のインドシナやインドネシア、マレーシアを占領した

この二つの知識があるなら、「輸送船で日本に送ったんだろう」ぐらいのことは想像つく
日本が四年戦った事を「戦時で半年はデマ」の根拠にした恵也はバカだって話だ

195 名前: no name :2010/08/21(土) 23:27:13 ID:af/PsTew

>>193
>>悪いけどそのくらいは知ってるよ。
嘘吐けボケ。本当に知ってたら
>>これもデマだろ。
>>実際に日本は4年間も戦ったんだから、本当に半年分なら戦争なんてしないよ
こんな事を言う筈無いだろ。
逆に、戦時中の一時的な石油供給を本当に知っていたというなら、
「日本は四年戦ったから備蓄半年はデマ」の方が意図的な嘘という事になる。
前者ならまだ幼稚なプライドが吐かせた嘘というだけだが、
後者だったら、知らない人を騙そうとしている訳で余計に悪質だな。

第一、お前が答えるべきは「これもデマだろ」の証拠であって、
教えられてから後出しで「悪いけどそれぐらいは知ってるよ」
とかほざく事じゃない。

で、結局お前は「日本は四年戦えたから備蓄半年はデマ」と、
後出しの「そのくらいは知ってるよ」とどっちが嘘なんだ?

196 名前: no name :2010/08/21(土) 23:45:12 ID:Bee8FBZI

>>193
http://www.uedam.com/

ちなみに日米戦争はアメリカが望んだ事は、恵也の好きそうな反米陰謀論者のサイトにも書いてある
恵也に言わせればアフガンやイラク・北朝鮮に陰謀するアメリカが、なんで日本には陰謀しないと無条件で思えるんだ?

197 名前: no name :2010/08/22(日) 03:59:17 ID:SAYNMyxv

久しぶりに来たらアホ恵也の矛盾発言が叩かれまくってて吹いたw
アホ恵也は都合が悪くなると無視する臆病者だから注意してね。

ーーーー引用開始ーーーー
外国人参政権について part2
>>138では
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も
これは事実で、・・」
>>365では
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。
>>393では
「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」
ーーーー引用終了ーーーー
30万が事実
  ↓
討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)
という言葉が省略されてる
  ↓
どちらにしても確実な数字じゃない 
 これらを追求すると無視w

198 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:06:05 ID:DkJOyc9q

>>183 そりゃ日本軍の方が悪だわな

軍隊の善悪は目の前の無抵抗の人間を助けるかどうかだろう。
目の前にいる無抵抗の人間を、共産主義とか自由主義とか天皇とか故郷の親
のためとかいう理由で殺してしまう軍隊が、悪の軍隊。

八路軍が「針1本でも百姓からは物を取らない」という規律を持ってたのに対して
日本軍が「上官の命令は天皇の命令で、どんな事でも実行すべき」という軍隊じゃ
目の前にいる無抵抗の人間だって殺さざるを得ない。
日中戦争では日本の軍隊は、悪の軍隊だったんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
南京入城の日本軍の中国人に対する掠奪、強姦、虐殺の情報である。憲兵は
いても少数で、取締りの用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺
が危いとさえ報ぜられた。昭和十三年一月六日の日記にいう。

上海から来信、南京に於ける我軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあて
られぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな
社会問題だ。

 南京、上海からの報告の中で、最も目立つた暴虐の首魁の一人は、元弁護士
の某応召中尉であつた。部下を使つて宿営所に女を拉し来つては暴行を加え、
悪鬼の如く振舞つた。何かいえばすぐ銃剣をがちやつかせるので、危険で近よれ
ないらしかつた。

 私は三省事務局長会議で度々陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣
に軍紀の粛正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかつたが、
あまりに大量な暴行なので、手のつけようもなかつたのであろう、暴行者が、処分
されたという話を耳にしなかつた。
(石射猪太郎氏(当時外務省東亜局長)の回想  より)

199 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:07:50 ID:Nl+ICNYd

>>191 和 平 案 で あ っ て 中 国 は 関 係 な い ん だ よ!!!

中国が摩擦の根源なんだよ。
大市場だった中国との貿易を日本が戦争を吹っかけたから、中国貿易での利権が
なくなり頭にきてたら、援将ルートがベトナムだからといってベトナムまで占領。

こんな戦争国家じゃ危険すぎるから、戦争を止めさせるために戦争の兵器になる
鉄や石油の禁輸措置をアメリカが日本に対して行ったの。それで大慌てだ!
中国と和平をしてから、その後でアメリカと話をすればいいの。

和平をしないから、日本の提案もすべてが和平がなったら中国から引き上げるとか
ベトナムから引き上げるとかいう「たら・・・する」という仮定の物語だろ。
日中戦争が終われば、アメリカとの問題も終わるんだよ。

>>190 中立国のトルコ・スイスを経由して繋がりが

シベリア鉄道がトルコに繋がるか、バカモノ!
トルコにはボルポラス海峡があって、ギリシャやブルガリアなど間にはたくさん国がある。
地図を見てから書きなさい。
まあ外交官が行き来するのには何とかというところで、貿易なんて夢のまた夢。

200 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:34:23 ID:uDCjVnmR

>>190 日本軍が撤兵する時には一切手出ししないで安全に帰る事が出来ると思ってるのか?

撤兵するなら手は出さないし、かえって保護しても撤兵してもらうよ。
日本が撤兵を宣言して実行したら、蒋介石なんかは当たり前にそうやるよ。

終戦の時に日本軍は最前線から、ドンドン撤兵して帰ってきたのじゃないかね。
ソ連では逆に、シベリアまで送られてコキ使われてしまったけど・・・・

まあ銃を持って整然と撤兵してたら、攻撃して逆に殺されるような被害を受ける
バカ指導者はいないよ。

>> 実際に通商無差別になったら、アメリカが一人勝ちするのが明らか

そうなったら軽工業、衣服などの安物や絹製品は日本の一人勝ちだろう。
今の中国のように、安かろう悪かろうの製品輸出国が生きる道。

自動車などでは、アメリカにはまったく太刀打ちできんけどね。
エンジン故障ばかりして、途中でエンコばかりする車じゃ買う人間はいないよ。

しかし日本の提案も「世界が通商無差別になったら日本もやる」という提案だから
世界がそうなってないとして関税を付けるでしょう。

>> 日本は国家の信用も面子も捨て去ってでもアメリカとの戦争を避けようとした証拠

バカかお前は!
ドイツは当時、独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻してただろ。
国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実。

脳内妄想もタイガイにしておきなさい。
今だってアフガンやイラクにアメリカが攻め入ってるだろ。
屁理屈つけてでもナンデモアリが事実なんだよ。

201 名前: 恵也 :2010/08/22(日) 08:53:46 ID:U0CIGeo8

>>196 なんで日本には陰謀しないと無条件で思えるんだ?

第二次大戦以前のアメリカは、外国のことには手出しをしないというモンロー主義
が支配してたから、陰謀なんて行う組織が弱かった。

第二次大戦では世界の工場として大儲けしたから、その後に世界の大国になって
世界の憲兵にまでなってしまった。
条件が変ってるのが判らないかな、アンタ!

アメリカのCIAは、日本の真珠湾攻撃がきっかけで作られ、米ソ冷戦になってから
共産主義に対抗する組織として成長したたもの。
今はその組織が暴走してるようだが・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
FBIはのソビエトのスパイからの警告を無視し、アメリカの諜報機関はその予測
すら出来なかった。

トルーマン大統領は、その反省から1947年、アメリカ中央情報局CIAを創設。
エドガー・フーバー(J.EdgarHoover)の帝国だったFBIにとって大きなダメージ
となった。
トルーマン大統領はフーバー長官に、今後、海外での諜報活動はFBIに任せ
ないと言った。

現在、首都ワシントンの郊外にあるCIA本部(バージニア州ラングレー)には
約16000人が働いているという
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

204 名前: no name :2010/08/22(日) 09:45:26 ID:lYWkGu/n

シカシ、ナゼコノスレッドハアレテイルノカ

レス流れがよう分からんのだが、1レスで掲載可能な文字数以内で教えてエロイ人

205 名前: no name :2010/08/22(日) 11:00:22 ID:s7ledWwf

>>198
>八路軍が「針1本でも百姓からは物を取らない」という規律を持ってたのに対して

それが本当に有ったのなら、なんで何応欽軍事報告に言うような莫大な被害者が出るんだ?(>>176)
勝てば官軍で、明らかに今の中国共産党政府によって捏造・美化された詐欺話だろ

>>199
>中国が摩擦の根源なんだよ

だから何だよ?甲案は日本とアメリカとの和平案であって、「中国は関係ない」に何ら反論出来てねーだろ

>こんな戦争国家じゃ危険すぎるから、戦争を止めさせるために戦争の兵器になる鉄や石油の禁輸措置をアメリカが日本に対して行ったの。

イラクやアフガンに対するアメリカのやり方を批判するくせに、なんで日本に対するやり方は批判しないんだ?
イラクやアフガンなんかよりは戦前日本の方がずっとマシなんだけど

>中国と和平をしてから、その後でアメリカと話をすればいいの

和平交渉中の軍事物資の補給はどうなるんだよ?
中国は心優しいから、日本が和平を提案すればすぐに受諾するというのか?
広田和平案やトラウトマン工作を拒絶したのは蒋介石のくせに
お前が蒋介石だったら日本の「じり貧」が分かってるんだから、和平交渉を長引かせるだけ長引かせるんじゃねーのか?
アメリカから資材を買えなかったら日本は戦争が継続出来ないんだから

>仮定の物語だろ

だからお前バカすぎるんだけど
中国は心優しいから、和平が成立してないのに撤兵を始めても絶対に攻撃しないんだな?道中の安全を確保してくれるのか?

都合が悪い質問は無視する卑怯者め。もう一度聞くぞ?

中国は心優しいから、和平が成立してないのに撤兵を始めても絶対に攻撃しないんだな?道中の安全を確保してくれるのか?

>シベリア鉄道がトルコに繋がるか、バカモノ!

途中で乗り換えろよw
そこも指摘してやらなきゃ解らないのかw

ソ連は今のグルジアやアゼルバイジャンも領土にしてたから、トルコとは地続きなんだよ

206 名前: no name :2010/08/22(日) 11:31:31 ID:s7ledWwf

>>200
>撤兵するなら手は出さないし、かえって保護しても撤兵してもらうよ。
>日本が撤兵を宣言して実行したら、蒋介石なんかは当たり前にそうやるよ

そのように断定する根拠を出しなさい
そもそも済南事件でも盧溝橋事件でも廊坊事件でも広安門事件でも、中国が協定を守らないから大惨事になっている
今さら日本側に中国に対する信頼感があるはずない
中国に対して日本最後の融和外交を仕掛けた廣田弘毅外務大臣ですら、中国には匙を投げてるんだ
「永き外交生活の経験に照らし、支那側の応酬ぶりは和平解決の誠意なきこと明瞭なり」

お前は広田外務大臣より中国に詳しいというのか?

>終戦の時に日本軍は最前線から、ドンドン撤兵して帰ってきたのじゃないかね

「終戦」したから帰って来れるんだよ
バカじゃないの?論理的帰結が全然解ってないね
終戦という事はポツダム宣言を受諾して「和平」が成立したから帰って来れるんだよ

お前は「和平が成立してなくとも撤兵出来る」立場だろうが!

>まあ銃を持って整然と撤兵してたら、攻撃して逆に殺されるような被害を受けるバカ指導者はいないよ

中国はズバリそれだろうが
済南事件で何やったんだよ?
日本が日本人居留民保護の為にバリケードを気づいていた

蒋介石から「治安は中国が責任持ってやるから撤去してほしい」と言われる

その蒋介石の言葉を信じてバリケードを撤去したら、中国による略奪が始まる

取り締まろうとした日本軍と戦闘になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こういう国を「信用出来る」と思えるお前はキチガイだな

>そうなったら軽工業、衣服などの安物や絹製品は日本の一人勝ちだろう

有り得ないね
大量生産、大量販売出来る方がやはり有利だよ
そんな事が出来るのはアメリカだけだ

>世界がそうなってないとして関税を付けるでしょう

その証拠は?
日本としてはアメリカ市場とイギリス植民地市場とが開放されるだけでも充分なんだけど
わざわざアメリカを怒らせる必要が無い

207 名前: no name :2010/08/22(日) 11:43:33 ID:3a+zVskn

>>200
バカはお前だな

>ドイツは当時、独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻してただろ

だから何だよ?日本は攻めいってないぞ
ソ連は平然と攻めいってきたが

>国家利益のためには、条約も提案もナンデモアリが世界の現実

それを繰り返したら国家の信用が無くなるよ
恵也は唯物論者だから目に見える物しか理解しないらしい
だから「日本から借りた金は返さなくて良い」とか平然と言えるんだな

そもそも「ナンデモアリ」なら、ハーグ条約もジュネーブ条約も国益の前には守らなくて良い「ナンデモアリ」になるんじゃねーの?
日本がいくら守らなくたって、「国益の前にはナンデモアリ」と言えば済むだけじゃん
なるほど、こんな価値観の持ち主だから、平然とマイクロソフトのエクセルを盗めるんだね
ドロボーが!

>脳内妄想もタイガイにしておきなさい

それやってるのはお前だろ!お前が言うなよ!

>今だってアフガンやイラクにアメリカが攻め入ってるだろ

へー、アメリカがいつイラクとかアフガンに同盟や不可侵条約を結んでいたんだ?
次元が異なる話なんだけど?

208 名前: no name :2010/08/22(日) 11:51:37 ID:WWieGKfY

>>201
>条件が変ってるのが判らないかな、アンタ!

解らないな
アメリカが日本に「陰謀を企まない」という証拠には全くなってない
ところで、http://www.uedam.com/←これは読んだのかい?
お前みたいな反米陰謀論者の大好きそうなサイトだよ
郵政民営化なんかのアメリカの影なんかも書いてあるからなかなかお前好みだろ?
これを読んでいたなら、こんな>>201みたいな馬鹿馬鹿しいタワゴトは書かないハズなんだけどねw
相変わらず他人の挙げたソースは全く見ないで「悪口ばかり」か
恵也には悪口しか能がないからな

209 名前: no name :2010/08/22(日) 11:55:43 ID:7hBf6cSj

>>204
エクセルを買わずにコピーするのは違法じゃないとか反社会的な主張を繰り返す恵也があまりにも矛盾しまくりでキチガイだからです


↑これでおk?

210 名前: no name :2010/08/22(日) 13:22:50 ID:6PrJlUmP

恵也の日本経済についての話はもう終わり?
経済について発言するのだからセイニアリッジ権限とか分かってるよね?
賠償金やODAと、負債が全く違う事も理解した?

211 名前: no name :2010/08/22(日) 16:11:31 ID:+Jr0EZ2N

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1315800&media_id=2

管や仙石の民主党流経済政策が無能すぎるのはこれ見ても明らか

212 名前: no name :2010/08/22(日) 17:27:47 ID:eWfoWtsm

キチガイ爺の言うように甲案が日本の「時間稼ぎ」だと仮定しようか
日本に何の利益が有って、時間稼ぎするんだ?
当時の日本は、アメリカから買った資材で中国と戦争していたんだが
それがアメリカの通商航海条約破棄や石油禁輸、日本資産の凍結などなどによって日本が困っていたから日米交渉が開始されたんだろ?
頼りにしていたアメリカが売ってくれないと日中戦争を戦えないから交渉を始めたのに、なんで日本が時間稼ぎなんかするんだよ

キチガイ爺の屁理屈は全く意味不明だな

何のために日本が時間稼ぎをしなければならないのかその理由を述べよ

213 名前: no name :2010/08/22(日) 18:29:35 ID:SAYNMyxv

>>201
「陰謀なんて行う組織が弱かった。」

どんだけ恵也は馬鹿なんだw歴史を勉強しろよw

真珠湾攻撃の前にアメリカは日本を先制攻撃する計画があった
JB355に記述されているし証言者もいる

「日本は真珠湾攻撃のずっと前から
戦争になる事を知っていたようだ」
(13:13)


恵也は自慰史観を捨て現実を見ろ!

214 名前: no name :2010/08/22(日) 18:44:45 ID:eWfoWtsm

>>213
同意

「アメリカが日本を戦争に追い込んだ」なんて、ネトウヨ・ネトサヨ問わず常識だよな

ハルノートを送った後のハルは陸軍と海軍の長官にこう話してる

「私は私の仕事をもはや放棄した。あとは君たち陸海軍の仕事だ」

ハルノートを渡せば「戦争」というのはハル自身が理解していた証拠だよな

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50