韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 18:29:00 ID:TaxdzupG

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

70 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 19:12:35 ID:zejfqhQf

>>61 戦争が始まって戦闘中に、裁判で死刑判決が出なければ交戦出来ないんだw

本当に日本語の理解能力のない方だ!
ここで書いてるのは、戦闘後捕まえた捕虜や民間人を殺す権限が現地の兵隊
にはないということ。

それなりに後方に送り、容疑者の裁判をやって死刑にするもの。
決して戦闘の最中の交戦を否定してるものじゃない。
戦闘後の降参した敵兵の「殺人」を否定してるんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
貴様たちのために戦友がやられた、こんちくしよう、はがいい、とか何とか云ひながら、
蹴つたり、ぶつたりする、誰かが、いきなり銃剣で、つき通した、八人ほど見る間に
ついた。支那兵は非常にあきらめのよいのには、おどろきます。

たたかれても、うんともうん(ママ)とも云ひません。つかれても、何にも叫び声も立て
ずにたほれます。中隊長が来てくれといふので、そこの藁家に入り、恰度、昼だつた
ので、飯を食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水のたまつた散
兵濠の中に落ちこんでゐました。山崎少尉も、一人切つたとかで、首がとんでゐました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

71 名前: no name :2010/07/02(金) 19:36:18 ID:7RBIhdFU

>>67
>どこからどこまでが本の名前か判らん
>もっと判りやすく書いてくれ

ググレカスw

>井上久士氏は知ってるよ

ハテ?こんな事書いたのはどこの馬鹿だったっけ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/416n
>誰が調べたのか判らんけど、肯定派だっていろいろいるだろう
>南京軍事法廷は中国語でやったと思うが、その人漢文は得意だったのかね
>東京裁判の判決文だけでも、英文で1200ページと言うが、全文を読んだのか?
>専門家だってピンからキリまでいるんだが、こんな断言が出来る人は信頼できん

親切な人がWikipediaを紹介してくれて、ようやく知ったんだろw

>俺は崇善堂が非常にたくさんの遺体を、ボランティアを集めて埋葬したのを事実だと思ってるし、その証拠の写真も残ってます

「専門的に研究している人より俺様の方が詳しい」ってかw

>>68
>具備というのは十分に備えてること

馬鹿もいい加減にしろよw
「具備」とは「具(とも)」に「備える」ことなんだよ
お前の大好きな「広辞苑」はどうしたんだ?
第一「十分に備えてること」の意味だとして、4つも条件が挙げられてるのに「1つで良い」理由にはならんわ!

>それでもロシアと戦っていればあなたの義勇軍は十分交戦者の資格はあるよ

有りません
ゲリラは違法戦闘集団であることは変わりません
脳みそパーの犯罪者のくせに詭弁を言うな

72 名前: no name :2010/07/02(金) 19:55:22 ID:7RBIhdFU

>>69
>日本は1899年のも1907年のも調印してますので、両方ともに拘束されます

馬鹿すぎるだろw
普通は後の時代に調印された物が一番優先順位が高いと考えるんだよ
「国際法」と言ったらお前はトルデシリャス条約もウェストファリア条約も肯定するのかw
ウェストファリア条約は「先占権」を認めているから、「侵略」なんて有り得なくなるんだよw

大体、1899年の日本文がなんで新字体、平仮名、口語体なんだよw
お前の100%捏造だろ!

>南京戦ではほとんど便衣兵は存在しません

証拠は?
敗残兵がどんどん逃げ込んで、どんどん便衣兵になっていたのに「ほとんど存在しない」とする証拠を出せよ

>又正規軍で、軍服を着てた降参した兵士は即効で日本軍が殺してますので

彼らがハーグ陸戦法規に言う「交戦者」である証拠は?
交戦者資格の無い者は捕虜の権利は無い

>それは勝者の軍人ではなく、敗者の軍人を守るものといえる
>勝者の軍人は法がなくても十分に、その時に持ってる武力で守れる存在

勝手なことをほざくな!
勝者だろうが敗者だろうが等しく国際法に拘束されるし、その代わりに国際法による権利が与えられる
ハーグ陸戦法規のいったいどこに「勝者」「敗者」を分ける規定がある?
その足りない頭で言ってみろ

それに「敗者の保護」だったら、マッカーサーは違法に日本国憲法を押しつけたと認めろよ!
ホント脳みそパーのキチガイ恵也はご都合主義過ぎて話にならないなw

73 名前: no name :2010/07/02(金) 20:20:32 ID:7RBIhdFU

>>70
>本当に日本語の理解能力のない方だ

お前が一番理解能力が無いよw
>>61は既にお前の詭弁を見抜いて
>「戦闘中の話ではない、戦闘終了後の話だ!」とでも詭弁を使うか?
と書いてるw
だったらお前はこの文より後ろに書いてあることに反論しなければならない
脳みそパーだからここまで説明してやらなきゃ分からないのか?

>ここで書いてるのは、戦闘後捕まえた捕虜や民間人を殺す権限が現地の兵隊にはないということ

既に>>61が反論してますw
馬鹿ですか?

>南京戦は、敵司令官の唐生智が逃げた時点で平和的に「戦闘終了」なんて有り得なくなった
>唐生智が逃げた時点で、南京の中国軍は交戦者資格を喪失した
>唐生智が逃げたということは、部下の中国軍の権利を放棄したに等しい
>そして南京は「市」ではなく「軍事基地」であり、「戦場」である

脳みそは空っぽ、目は節穴、お前なんで生きてられるの?

以前にも説明されたくせに、痴呆老人の山本隆次は理解しないね

南京には司令官がいないんだよ!
降伏文書や停戦協定にサインできる相手がいないんだよ!
そんな状態で「戦闘終了」を判断するのは非常に難しいんだよ!

ドイツの場合・・・
1945年5月2日…ベルリン陥落
1945年5月8日…ドイツ無条件降伏
ベルリン陥落後"6日"は「戦闘中」なんだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8
イラクでは…
2003年4月10日…バクダットのフセイン像が引き倒される(事実上バクダット陥落)
2003年5月1日…ブッシュ、戦闘終了宣言
この間"21日"もの間、「戦闘状態」だった

こういう歴史を見れば、南京だって「戦闘終了」を判断するのは非常に難しいということ自体容易に理解できる

恵也一人が馬鹿すぎるんだ

74 名前: no name :2010/07/02(金) 21:18:01 ID:3jyZUcnw

恵也さあ
お前さんまったく説得力無いんだけど
ネトウヨは好きじゃないけど今回は筋が通ってるし
残念ながらこの勝負はお前の負けだね

75 名前: no name :2010/07/03(土) 05:16:33 ID:5PSkqPQ4

>>68
まーた「俺様」にしか通じない偽日本語かよw
痴呆老人の勝手な妄想定義しかでっちあげられないのか

軍隊の定義…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A
>国際法上交戦権を有する存在で、責任ある指揮者の指揮のもとに、
>遠方から識別しうる標識を有し、公然と武器を携行し、戦争法規を遵守するもの。
>正規の陸・海・空軍のほかにも、民兵、地方人民の蜂起したもの、商船が軍艦に変更したもの、まで含む。
(世界大百科事典より)

>具備というのは十分に備えてること

お前の詭弁は通用しないからw

ハーグ条約第一条、英文では…
http://avalon.law.yale.edu/20th_century/hague04.asp
Article 1.
The Contracting Powers shall issue instructions to their armed land forces which shall be in conformity with the Regulations respecting the laws and customs of war on and, annexed to the present Convention.
(まさか恵也は英語嫌いだからって「ハーグ条約は日本語が原文だ」とか言い出さないよなw)

中国語の場合は…
http://www.icrc.org/web/CHI/sitechi0.nsf/html/hagueconvention4-18101907/
>第一条 战争的法律、权利和义务不仅适用于军队,也适用于具备下列条件的民兵和志愿军
(备下列条件をそなえる)

お前の詭弁は万が一にも通用しないから
南京の中国軍には交戦者資格は無いから八つ裂きにされても文句は言えない

76 名前: no name :2010/07/03(土) 12:02:43 ID:D8aHDRvd

そんな・・・・

ガーナが負けた



お前ら何にも感じることないのか????


アフリカ大陸全ケ国が・・・


敗退したんだぞ?!

77 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 16:47:48 ID:WNdr9HCV

>>40  ついでに言えば、昭和50年って「高度経済成長期」じゃないよ?

昭和50年は対前年比で歳出が24.5%も伸び、防衛費も21.4%も伸びてる。
高度経済成長してたからこそ、こんなに日本政府は伸ばせたんだぜ。

中国だって、高度経済成長してるからこそ、10%以上の軍事費を増やすの。
他国がガタガタいったからといって、どうこうなるものじゃない。

78 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 17:04:58 ID:WNdr9HCV

以前の>>415だが出鱈目が多すぎる。
>>415 「魯甦」証言と、慈善団体である「崇善堂」と「紅卍字会」の二つの
>> 埋葬表と新規4件の証拠、

俺が調べたところによると、東京裁判での「魯甦」証言は検事が集めた数千件の
宣誓口述書のひとつに過ぎず、直接に東京裁判で証言したのは以下の4人だ。

ウィルソン医師
ベイツ博士
マギー神父
許伝音(紅卍字会責任者兼、南京安全区国際委員)

あまりいい加減なことをかきつらねないようにしなさい!

79 名前: no name :2010/07/03(土) 17:42:37 ID:5PSkqPQ4

>>77
お前は60年も生きてながら「石油ショック」を知らないのかw
昭和50年=1975年と言えば石油ショック後で、高度経済成長は 終 わ っ て い る
伸びか大きいのは「高度経済成長だから」ではなく、石油危機に伴う「物価上昇」のため

経済知識ゼロの脳みそパーは黙りなよw

80 名前: no name :2010/07/03(土) 18:03:28 ID:mGjKRKa2

>>79
同意
恵也には経済知識がない

ついでに馬鹿恵也に言っておくなら、日本は昭和50年の2年前に 変 動 相 場 制 に移行している
1ドル360円から突然308円にはねあがり、以後ずっと円高で推移してきたのだからGDPも上方修正させられる

81 名前: no name :2010/07/03(土) 18:05:42 ID:95Klcce0

>>79
同意
恵也には経済知識がない

ついでに馬鹿恵也に言っておくなら、日本は昭和50年の2年前に 変 動 相 場 制 に移行している
1ドル360円から突然308円にはねあがり、以後ずっと円高で推移してきたのだからGDPも上方修正させられる

82 名前: no name :2010/07/03(土) 18:14:36 ID:52hHQQLs

>>77
顔真っ赤にして書き込んだのに完全論破されて涙目(爆)

物価上昇率推移
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2008/04/post_138.html
昭和48年(1973年)=11.7%
昭和49年(1974年)=23.2%
昭和50年(1975年)=11.7%

83 名前: no name :2010/07/03(土) 18:33:47 ID:X2vYBcu5

>>78
>出鱈目が多すぎる

それはお前のことだろw

>俺が調べたところによると、

つまり「脳内ソース」だということだねw

>東京裁判での「魯甦」証言は検事が集めた数千件の宣誓口述書のひとつに過ぎず、

ハイハイ嘘w
東京裁判に提出された「南京地方法院検察処敵人罪行調査報告」によれば、
第二次大戦後、日本の「戦争犯罪」を裁くため連合国が開廷した「東京裁判」に備え、
中国国民政府は1945年11月7日「南京敵人罪行調査委員会」を設置し、中国人に南京における日本軍の犯罪を申告するよう呼びかけた。
ところが、日本軍の残虐行為を申告する者が「甚だ少なき」ばかりか、
聞き取り調査を行うと唖然として「口を噤みて語らざる者」や虐殺を「否認する者」までいたという。
やむなく中国政府は暫定的な報告を1946年1月20日、東京裁判に提出したが、
「日本軍による大量虐殺」の証拠は埋葬記録を除けば、魯甦という人物の「目撃証言」ただ一件だった

これが真相
1946年1月20日に唯一提出できた目撃証言が「魯甦」なんだよ
反論するなら「脳内ソース」じゃなくて、ちゃんとした証拠を出してみなw

>直接に東京裁判で証言したのは以下の4人だ。

おかしいねえw
連合国が「証人」として真っ先に立てるべきは次の5人ではないか
まず世界初の「南京大虐殺物語」を報じたスティール記者やダーディン記者。
連合国が彼らの新聞に目を通していなかったことはないだろう。
次に30万人虐殺を電報で打とうとした『戦争とは何か』の編者ティンパーリ記者と、そこに分担執筆したベイツ教授やフィッチ師。
ところが、この5人のうち出廷したのはベイツ教授だけ。
ダーディン記者、スティール記者、ティンパーリ記者、フィッチ師は、なぜ東京裁判に出廷しなかったの?
彼らにとって東京裁判は、当時の記事や報告を改めて国際的に認知させるうえで、またとないチャンスでしょ?
彼らが当時書いたことは正当だったという自負があれば、歴史的な舞台で証言する好機到来だよ?
ところが彼らは出廷しなかった。
なんでだよ?
今は亡き日本軍に緘口令でも敷かれていたのかい?

84 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 20:06:14 ID:Y1VLroAl

>>71 親切な人がWikipediaを紹介してくれて、ようやく知ったんだろw

俺はWikiを、信用してない。
あまりにも玉石混交で、誰が解説してるのかさえわからん物。
とくに解説した連中に、自慰史観の連中が多い感じがする。

今のところ信用できるのは広辞苑かな。
編者の名前も確認できるし、解説した専門家100人近くの名前も巻末に書いてある。
少なくとも責任を持った編者の名前くらいは書くべきだろう。

>> 「具備」とは「具(とも)」に「備える」ことなんだよ

「具」とは「ともに」という意味はないよ。
「器」とか「連れ合い」という意味。
具備を広辞苑で引くと「必要なものが十分に備わってること」

だから敵と実際に戦い、指揮する人がいればそれで十分だろ。
義勇軍という、自然発生的に出来る軍事組織は最初は制服も武器も十分にはない。
ゲリラ戦をせざるを得ないが、それでどこがどんな法律に違反するというのだ。
それでも命を懸けて戦ってるんだ。なんか文句があるか!

85 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 20:07:48 ID:AlBw+MTs

>>72 1899年の日本文がなんで新字体、平仮名、口語体なんだよw

ネットで調べたら出てきたんだが、現代文で書き換えたものだろう。
漢字やカタカナ文や、英語じゃ理解するのが難しいから口語体にしたんだろう。
なんだったら、あなたが原文を検索して出してくれよ。

>> 敗残兵がどんどん逃げ込んで

敗残兵が市民の服を着てるのを便衣兵とは言わないよ、逃亡兵という。
便衣兵とは、市民の服を着て武器を持ち敵と戦う人間のこと。
軍服を着てたら殺されるからと、武器を捨て市民の服を着て逃げ回ってる人間のこと
じゃないよ。

>> 勝者だろうが敗者だろうが等しく国際法に拘束されるし、

勝者が国際法に拘束されるが、敗者は勝者にしか拘束されません。
武器を捨て降伏した敗者は、勝者の奴隷状態だ。

奴隷状態にしないための道具が「国際法」というものなんだよ。
これは常識だと思うけど・・・

>> マッカーサーは違法に日本国憲法を押しつけたと

適法に日本国憲法を作ったというべき。
大日本帝国憲法は天皇の発議で、議会の賛成を得て改正できる。

チャンと手続きやってるから、国家としては完全に適法だろう。
どうしてアンタ方は適当な無茶苦茶な日本語の使い方をするのだろうね。
そんな使い方をするから、自己催眠にかかり頭が狂ってくるんだよ。

86 名前: no name :2010/07/03(土) 20:35:58 ID:X2vYBcu5

>>84
>俺はWikiを、信用してない。

都合が悪いからですね?分かりますw

>あまりにも玉石混交で、誰が解説してるのかさえわからん物。

お前の引用してくるサイトのほうがカスばっかじゃんw
「日本アマチュア歌謡連盟」とかwwwwwwww

>とくに解説した連中に、自慰史観の連中が多い感じがする。

具体的には?
そう思うなら、「ノート」で訂正を要求してくれば?
暇をもてあましてるくせに

>「具」とは「ともに」という意味はないよ

http://www.kanjijiten.net/jiten/2251.html#k2281
読み小学…グ準1…つぶさ(に)、そな(える)、そな(わる)、そろ(い)

「そろう」という意味がありますw
4つも条件があるのに、1つしか満たさなくていい理由にはならない

>具備を広辞苑で引くと「必要なものが十分に備わってること」

「必要なもの」として4つも条件が挙げられてるのに、「1つでいい」理由にはならない

>だから敵と実際に戦い、指揮する人がいればそれで十分だろ。

勝手なことをいうな
4つも条件が挙げられてるのに1つでいい理由にはならない

>義勇軍という、自然発生的に出来る軍事組織は最初は制服も武器も十分にはない。
>ゲリラ戦をせざるを得ないが、それでどこがどんな法律に違反するというのだ。

戦時国際法に違反する
具体的にはハーグ条約に違反する
ゲリラは全ての人権を放棄する覚悟で行うべし

キリストとかブッダとかが、「人権」とか「権利」を盾に使ったかね?
幕末の志士たちは「人権」を盾にしたかね?
法律に守られてなきゃ反対運動できないとか言うなら、そいつは偽者だねw

87 名前: no name :2010/07/03(土) 20:37:28 ID:2MTSKgR2

>>84
お前最初は広辞苑信用できないって言ってただろ
今度はwikiか

wikiで信頼できる情報源の項目見てみろ

88 名前: no name :2010/07/03(土) 20:51:12 ID:X2vYBcu5

>>85
>ネットで調べたら出てきたんだが、現代文で書き換えたものだろう。

ならそのサイトのURL出せば?

>漢字やカタカナ文や、英語じゃ理解するのが難しいから口語体にしたんだろう。

それを「勝手」と言うんだよ

>なんだったら、あなたが原文を検索して出してくれよ。

自分で出せよ
自分が持ち出したくせに相手に「出せ」と要求するなんて馬鹿じゃないの?
やっぱりお前脳みそパーだね

「山本隆次は下着ドロボウだと分かりました。証拠はあなたが探してください」
これでお前はめでたく「下着ドロボウ」になるわけかw

>敗残兵が市民の服を着てるのを便衣兵とは言わないよ、逃亡兵という。

またまた勝手な「オレ日本語」かよw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E8%A1%A3%E5%85%B5
>便衣兵(べんいへい)は、一般市民と同じ私服・民族服などを着用した中国兵士。

他国に類例が見られないから、中国固有のやり方なんだよw
「類例がある」と言うなら証拠出せよ?

敗残兵だろうがなんだろうが、兵士が平服を着ればそれは「便衣兵」だ

>勝者が国際法に拘束されるが、敗者は勝者にしか拘束されません。
>武器を捨て降伏した敗者は、勝者の奴隷状態だ。

勝手な論法はやめてくれ
ハ ー グ 条 約 の ど こ に 勝 者 と 敗 者 を 分 け る 規 定 が あ る の か

89 名前: no name :2010/07/03(土) 20:55:15 ID:Y3RG6qfM

>>84-85

だから、お前馬鹿すぎて話にならないんだってーの
お前、自分自身説得力あると思ってんの?

90 名前: no name :2010/07/03(土) 20:55:21 ID:X2vYBcu5

>>85
>これは常識だと思うけど・・・

お前は「常識知らず」であることを認めたよなw
常識知らずの言う「常識」なんてwww

>適法に日本国憲法を作ったというべき。

「適法」と言うからには、何の法律のどの記述によって「適法」になるのか証明しろ
GHQによる憲法改正は 違 法

ハーグ条約第四三条[占領地の法律の尊重]
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、
>占領者ハ、絶 対 的 ノ 支 障 ナ キ 限、占 領 地 ノ 現 行 法 律 ヲ 尊 重 シ テ、
>成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

大日本帝国憲法第75条
>憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

>大日本帝国憲法は天皇の発議で、議会の賛成を得て改正できる。

それ以前に、天皇が 自 分 の 意 思 で改憲を発議できる状況であることが絶対条件です

大日本帝国憲法第75条
>憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

GHQやマッカーサーに天皇が逆らえたのか?

>どうしてアンタ方は適当な無茶苦茶な日本語の使い方をするのだろうね。

お前が 馬 鹿 だ か ら 理解できないだけだよw

>そんな使い方をするから、自己催眠にかかり頭が狂ってくるんだよ。

お前のことだね、ボケ老人

91 名前: no name :2010/07/03(土) 21:19:40 ID:nS3oXK5h

お前らやっぱりコレ?
http://image.blog.livedoor.jp/nankai2000/imgs/6/0/60859cea.jpg

92 名前: no name :2010/07/03(土) 22:39:16 ID:5gyiaHBL

>>91
恵也があまりにも愚かすぎるから反論されているだけなんだけどww
それすら君は分からないのかい?
「日本国民とは日本国籍を持たない外国人も含む」から始まってあまりにも恵也があまりにも馬鹿話しかしないから攻撃されてるんだよ
強引にネトウヨと結びつけるとか馬鹿だろ?

93 名前: no name :2010/07/03(土) 22:57:07 ID:nS3oXK5h

>>92
>「日本国民とは」とか「国籍」とかどうでもいいから

お前風呂入ってる?
http://anarchist.up.seesaa.net/image/7a713e87-s.jpg

94 名前: no name :2010/07/03(土) 23:16:01 ID:5gyiaHBL

さっさと>>47の質問に答えろ、低能恵也
頭が悪いから一言も答えられないのか?
お前の話では「言葉とは不完全な伝達方法」なんだから、お前がどのように言葉を定義しているのか分からなければ話にならない
後々になってから、自分勝手な「オレ日本語」を持ち出されるのは迷惑なんだ

あと、ハーグ陸戦法規の第何条に「勝者」と「敗者」とに法の適用を分ける規定があるのか答えろよ
勝者だから、敗者だからで法の適用を分けていたら「法の前の平等」に反するだろ

95 名前: no name :2010/07/03(土) 23:27:52 ID:qOdGowZx

>>93
どうでもいいならどっか行けばw
自分がそうだから他人もそう見えるんだろうねwww

96 名前: no name :2010/07/03(土) 23:41:18 ID:nS3oXK5h

>>95
お前、レスの流れ読めないの?
>>92は俺に「だろ?」と聞いてるぞ
何か不自然か?

お前、毎日風呂入れよ

97 名前: no name :2010/07/03(土) 23:47:22 ID:qOdGowZx

>>96
あ、なに?
>>92じゃなきゃ反応しちゃいけないんだw
初めて知ったわwww

まあ、お前ほど不潔じゃないから安心して

「自分がそうだから他人もそう見える」←これに顔真っ赤にして書きこむとかw
よっぽど図星だったのかwwwwwwwwwwwwwwww

98 名前: no name :2010/07/03(土) 23:55:18 ID:2MTSKgR2

>>96
日本語でおk

99 名前: no name :2010/07/03(土) 23:59:13 ID:nS3oXK5h

>>97
お前、変だぞ
一人で楽しそうで何よりだけどな

100 名前: no name :2010/07/04(日) 00:49:31 ID:p0isBqUh

>>97
お前もお前だ
キチガイ染みているから辞めろ馬鹿

101 名前: no name :2010/07/04(日) 02:37:09 ID:wRoTeS+b

>>100
キチガイがキチガイ呼ばわりするとかもうねw

102 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 09:38:40 ID:q0NsxZQb

>>79 「高度経済成長だから」ではなく、石油危機に伴う「物価上昇」のため

俺なんかの思う高度成長は、お給料がドンドン上がること。
学者先生があの時期は高度成長は終わっていたといっても、軍事費やお給料
が前年の20%も増えていては、俺の理解ではまだまだ高度成長時期に思える。

今の中国でも、労働者がストライキを起こし、前年のお給料を倍にする大企業
がたくさん出てる。
今の中国の軍事費の話をするのなら名目軍事費ですべきだろう。

103 名前: no name :2010/07/04(日) 10:44:58 ID:0meEEwsL

>>102
確かにそうだな
平成初頭までは所謂バブル景気ってやつで定義として正確に言うなら
高度成長とは呼ばないんだろうけどな
文字による定義より実社会では寧ろ昭和30〜40年代より、
それ以降の50年〜平成の方が全ての面で裕福だったのは事実だからな

そんな事より失礼だけどお爺さんって本当?
俺はバブル終盤に社会に出た世代だけどもっと上なの?

104 名前: no name :2010/07/04(日) 11:51:56 ID:p0isBqUh

>>101
自分を注意した奴は全員キチガイ呼ばわりするのか?

>よっぽど図星だったのかwwwwwwwwwwwwwwww
無駄に草生やすな

105 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 12:07:02 ID:FtH58mFw

>>83 つまり「脳内ソース」だということだねw

いや、昨日図書館に行って笠原氏の「南京事件」という本の記事だ。
なんだったらあなたの側の図書館で確かめたらよい。

俺は80歳近くなる女性を嘘つき呼ばわりして本に出し、400万円も
慰謝料を取られた東中野修道氏の書物は信用してない。

「南京地方法院検察処敵人罪行調査報告」というのをネットで検索
をしたが出所は東中野修道氏だ。
翻訳能力にも問題がありそうだし、この方こそ脳内ソースだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
著者の東中野修道・亜細亜大学教授と出版元の展転社に損害賠償を
求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(涌井紀夫裁判長)は5日、教授と
同社の上告を退ける決定をした。
東中野教授と同社に計400万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/06a9c1aa4f3aebd6f32c0cc51077a919

>> 連合国が「証人」として真っ先に立てるべきは次の5人ではないか

「連合国」というよりも、東京裁判の「検察官」というべきだろう。
どうもこの場面の脳ミソがアンタはおかしい。
東京裁判は東京で行われたもので、外国の遠くにいる記者をドンドン呼べる
ものじゃないし、ラーベ氏を安全区国際委員長として証言してもらおうと検察
官はしましたが日本の友人を、証言で売ることになるからと断っておられます。

検察官が必要と思うのと、本人の了承があってこそ証人になってもらえるもので
あなたの妄想で証人になるようなものじゃない。

>> 4つも条件があるのに、1つしか満たさなくていい理由にはならない

必要条件と十分条件という数学の言葉がある。
こんな理解力じゃ、アンタ数学は苦手だったんじゃないかね。

>> ゲリラは全ての人権を放棄する覚悟で行うべし

ゲリラとは奇襲攻撃を行う、義勇軍のことをいう。
あなたは義勇軍を否定するヘタレに過ぎん。
それでよく自称愛国者と言えるものだ!

106 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 12:09:44 ID:9GG5INy5

>>87 お前最初は広辞苑信用できないって言ってただろ

比較の問題。Wikiよりは格段に広辞苑の方が信頼性は大きい。

>>90 「適法」と言うからには、何の法律のどの記述によって「適法」になるのか証明しろ

大日本帝国憲法の前文に書いてあります。

ーーーー引用開始ーーーー
将来若此の憲法の或る条章を改定するの必要なる時宜(じぎ=ほどよいころあい)
を見るに至らは朕及朕か継統の子孫は発議の権を執(と)り之を議会に付し議会は
此の憲法に定めたる要件に依り之を議決するの外(ほか)朕か子孫及臣民は敢
(あえ)て之か紛更(ふんこう=むやみに改め変えること)を試みることを得さるへし

107 名前: no name :2010/07/04(日) 16:30:35 ID:wRoTeS+b

>>102
>俺なんかの思う高度成長は、お給料がドンドン上がること

ま〜た、自分勝手な「オレ日本語」を持ち出す…
いい加減にしろ!キチガイが!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%88%90%E9%95%B7
>日本経済が飛躍的に成長を遂げた時期は、1955年から1973年までの18年間である
(中略)
>1973年の第四次中東戦争をきっかけに原油価格が上昇し、オイルショックに陥ったことで戦後初めて実質マイナス成長を経験し
>高度経済成長時代は終焉し、その後は安定成長期(1973年よりバブル崩壊の1991年 まで)へと移行した
(中略)
>なお、まれにバブル景気崩壊までを戦後の右肩上がりの時代として「高度経済成長」と括る場合があるがあまり一般的ではない


昭和50年=1975年は「高度経済成長」の時期には入らないんだよ!

>軍事費やお給料が前年の20%も増えていては、俺の理解ではまだまだ高度成長時期に思える

お前が「思う」イコール「正しい」ってわけじゃないんだよw
いい加減に自分にも間違いがあると自覚しろよ

http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2008/04/post_138.html
都合が悪いサイトは見ようとしない卑怯者が!

>今の中国の軍事費の話をするのなら名目軍事費ですべきだろう

さすが中国の回し者
日本やアメリカには実質軍事費で比較するくせに

>>105
>いや、昨日図書館に行って笠原氏の「南京事件」という本の記事だ

その本だったら俺も持ってるよ

>俺は80歳近くなる女性を嘘つき呼ばわりして本に出し、400万円も慰謝料を取られた東中野修道氏の書物は信用してない

とんだ「メディアリテラシー」があったもんだw
恵也の「オレ日本語」でメディアリテラシーと言えば、「批判的に見ること」じゃなかったっけ?
「東中野だから信用しない」とか「メディアリテラシー」の風上にも置けないね

メディアリテラシーって「誰が」言ったかじゃなくて、「何を」言ったかに関係するはずなんだけどw

108 名前: no name :2010/07/04(日) 16:54:53 ID:wRoTeS+b

>>105
>「連合国」というよりも、東京裁判の「検察官」というべきだろう

勝手なことをほざくな
東京裁判は連合国の報復裁判、集団リンチでしかない
敗戦国はもちろん、中立国からですら一人の裁判官もいなかったのが「公平な裁判」と言えるか

>東京裁判は東京で行われたもので、外国の遠くにいる記者をドンドン呼べるものじゃないし、

その気になればできることです
本人が行かなくても、本人の供述書を裁判に提出すれば済むだけ
つまり、ベイツ以外の人間は自分の話に信憑性が無いと理解していたに過ぎません

>必要条件と十分条件という数学の言葉がある
>こんな理解力じゃ、アンタ数学は苦手だっ たんじゃないかね >

じゃあ4つも条件が挙げられているのに1つ満たせば良いとするお前の馬鹿妄想の何が「必要条件」で「十分条件」か書け

>ゲリラとは奇襲攻撃を行う、義勇軍のことをいう

奇襲攻撃は違法です
オマケにそれが私服で交戦者資格が無いなら

ハーグ陸戦法規第一條
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス
一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
>民 兵 又 ハ 義 勇 兵 団 ヲ 以 テ 軍 ノ 全 部 又 ハ 一 部 ヲ 組 織 ス ル 国 ニ在リテハ、
>之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

ハーグ陸戦法規第二三條
>特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ
(中略)
>ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト

>あなたは義勇軍を否定するヘタレに過ぎん

卑怯な戦法で敵とはいえ他人様の命を奪うわけだ
当然ながら戦時国際法を守っていないのだから、戦時国際法に保護されるわけがない
俺が「ヘタレ」なら、お前は「甘えてる」
60にもなってママのおっぱいしゃぶってるガキと同じレベルだw

>それでよく自称愛国者と言えるものだ!

ちなみに一度も「愛国者」なんて「自称」してませんw
妄想ばかりのボケ老人、山本隆次が嫌いなだけです

109 名前: no name :2010/07/04(日) 17:15:52 ID:wRoTeS+b

>>106
>比較の問題。Wikiよりは格段に広辞苑の方が信頼性は大きい

Wikipediaだって出典が明記されていて、「妄想」は書いてないはずなんだがね
もし信用性が薄い場合【要出典】とか書いてあるし
少なくともアマチュアが書いてるわけじゃなく、セミプロぐらいの奴が書いているだろ

>大日本帝国憲法の前文に書いてあります

お前…その引用文の主語は?
「マッカーサー」とか「GHQ」とか書いてあるか?

>朕及朕か継統の子孫は発議の権を執り之を議会に付し議会は此の憲法に定めたる要件に依り之を議決する

明 治  天 皇 か そ の 子 孫 が 「発議の権を執る」とはっきり明記してある
昭和天皇が発議したわけではないから、日本国憲法は違法

「議会は 此 の 憲 法 に 定 め た る 要 件 に 依 り 之を議決する」と書いてある以上、日本国憲法は違法
>大日本帝国憲法第75条 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

ついでに言えば、ハーグ陸戦法規という国際法にも違反しているから日本国憲法は違法
>第四三条[占領地の法律の尊重]
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、
>占 領 者 ハ 絶 対 的 ノ 支 障 ナ キ 限、 占 領 地 ノ 現 行 法 律 ヲ 尊 重 シ テ、
>成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

恵也さあ、お前に読んでもらいたい部分は一マスあけて強調してやってるんだけどさあ、
いつになったら妄想をやめるわけ?

110 名前: no name :2010/07/04(日) 17:29:26 ID:W7GASRlB

「戦時国際法は勝者は拘束されるけど敗者は拘束されない」とする法的根拠はマダー?

111 名前: no name :2010/07/04(日) 19:16:21 ID:OvbOkH4I

>>104
それは>>100に言えば?w
先に他人をキチガイ呼ばわりしたのは>>100のくせにww

112 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 19:33:55 ID:yzh5noDD

>>107 「東中野だから信用しない」とか「メディアリテラシー」の風上にも置けないね

嘘とはめったに証明できないもの。
それが裁判沙汰ということで、珍しく証明できたのだから嘘つきのいうことはすべて
クエッションマークで疑うべき。

まあ東中野教授の場合は、もともとが言語の理解能力に疑いがあったけどそれ
以上の嘘つきだという証明ができたのだから、その方は言論人としての資格がな
かったということだ。

田中正明氏が嘘つきだという証明も、たまたま日記のコピーが残ってたからできたもの
人の日記を改ざんしてまで本にして公表する人間には、言論人の資格がない。
それでも言い訳だけは、一人前だ!

ーーーー引用開始ーーーー
株式会社文藝春秋の発行する月刊誌などで「あれは事実無根だ」というキャン
ペーンが行われてきたが、その筆者たちのなかでも中心的役割を果たしてきた田
中正明氏(74)の編書「松井石根大将の陣中日誌」に収録されている陣中日
誌が、大規模に改ざんされていることがわかったうえ、さらに戦後に松井・元大将
の書いた『支那事変日誌抜粋』もまたひどい改ざんやでっちあげされていることが、
早大元教授・洞富雄氏(79)らの調査で明らかになった。

たとえば、日付をずらして上海のことを南京のことにすりかえたり、自分の「創作」
した文を勝手に加えたりして、ひたすら虐殺の事実をかくすための工作につとめている。

・・・・・・・・・・・・・・田中正明氏の話。
私の所にあったはずの原文は、どこかへしまいこんで分からなくなった。外務省の
外交資料館にあったという原文のことは全く知らなかった。私は意図的な改ざん
などしていないつもりだが、大病で入院を繰り返していたころだから、疎漏があった
ことは認めざるを得ない。
[朝日新聞1985年(昭和60年)3月20日]

113 名前: no name :2010/07/04(日) 20:22:33 ID:OvbOkH4I

>>112
>それが裁判沙汰ということで、珍しく証明できたのだから嘘つきのいうことはすべてクエッションマークで疑うべき

あれれ?
恵也の話では「メディアリテラシーは批判的に見ること」で、
「誰が言ったか」は関係ないんじゃなかった?
「東中野だから信用しない」「田中正明だから信用しない」なんて屁理屈は「メディアリテラシー」じゃない

それと「クエッションマーク」って何?
新たな恵也の造語?

いくら英語が不得意でもそれは無いだろw

114 名前: no name :2010/07/04(日) 20:35:03 ID:p0isBqUh

>>111
キチガイ染みてるから止めろって書かれているけどキチガイ呼ばわりはしてないだろう 
明らかに注意してるだけだろうが
俺が言ってるのは、お前は自分を注意した奴は全員キチガイになるの?って言ってるんだけど?

115 名前: no name :2010/07/04(日) 20:35:32 ID:OvbOkH4I

第一、>>112のような屁理屈が成り立つなら本多勝一はどうなんだ?

>嘘つきのいうことはすべてクエッションマークで疑うべき
>嘘つきだという証明ができたのだから、その方は言論人としての資格がなかったということだ

お前は本多勝一に対してもこれと同じセリフを吐かねばならない

>私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか。
>中国側との間で何らかの合意点が見つかったときには、それをまた本で採用したいと思っております

本多はこんな事を言った人間だ
日本人の戦闘参加者からの多くの抗議は全て無視、言論の自由の無い中国共産党が用意した証言者の話を無批判に垂れ流しただけ
一切その話のウラを調べていないくせに「ノンフィクション」などと称する嘘つきだ

本多勝一はフリーパスなのに、「東中野だから信用しない」とか随分とご都合主義だなw

116 名前: no name :2010/07/04(日) 20:48:30 ID:7wj8fYV8

>>114
ずいぶん長居してるね
恵也と同じくニートなの?

117 名前: no name :2010/07/04(日) 20:53:59 ID:p0isBqUh

>>116
それを言うならここの幾人かの人がニートに疑惑がでるけどどうなの?

118 名前: no name :2010/07/04(日) 21:56:42 ID:0meEEwsL

語尾にw付けるとバカにしか見えないのは俺だけ?

119 名前: no name :2010/07/05(月) 03:00:47 ID:cphEkIOj

>>105
>必要条件と十分条件という数学の言葉がある
>こんな理解力じゃ、アンタ数学は苦手だったんじゃないかね

クソ恵也の詭弁が通用しないのは>>75が証明済み
英語版でも中国語版でも「1つで良い」なんて書いてない

馬鹿は黙れば?

120 名前: 削除済 :削除済

削除済

121 名前: 恵也 :2010/07/05(月) 23:24:28 ID:ndXbnzGd

>>103 50年〜平成の方が全ての面で裕福だったのは事実

たしかに実質的な成長よりも、その成果が周りに与えられる時期のほうが
裕福だと思う。実際に成長してる時期には裕福になる雰囲気があるだけ。
中国もやっと日本の昭和50年代になれたと言うべきかな。

>>108 その気になればできることです

誰がその気になるか!
南京軍事法廷でも1200人の証言者がいて、埋葬地点を掘り返してまで
死因を特定し数千体の遺骨まで出土してるのに、又聞きの多い新聞記者
風情を呼んでもね。

広田外務大臣にも、日本外交官から南京虐殺の報告は入ってたと東京
裁判にて証拠認定されてます。
日本のトップはいろんな人が南京虐殺を知ってたよ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の無任所公使伊藤述史は、一九三七年九月から一九三八年二月
まで上海にいた。日本軍の行為について、かれは南京の日本大使館、外交
団の人々及び新聞記者から報告を受け、日本の外務大臣広田に、その報
告の大要を送った。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

122 名前: 恵也 :2010/07/05(月) 23:26:27 ID:JPiF+xGy

>>109 昭和天皇が発議したわけではないから、日本国憲法は違法

昭和天皇が発議して、大日本帝国の国会で承認されたから有効。
法は形式がそろってたら十分なの。
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[

123 名前: no name :2010/07/05(月) 23:47:51 ID:rXJQ7nY8

>>121
いい加減にしろ腐れエナリ

>南京軍事法廷でも1200人の証言者がいて

その中でほとんど東京裁判で採用されなかっただろうが
東京裁判みたいな全世界に調べられるような大舞台では説得力がなかった証拠

>広田外務大臣にも、日本外交官から南京虐殺の報告は入ってたと東京
裁判にて証拠認定されてます。

「30万人殺された」なんて広田は聞いていません
お前は「30万人殺された」としているはずだ
都合がいい時だけ「30万人殺害」を放り捨てるのな

>>122
>昭和天皇が発議して、大日本帝国の国会で承認されたから有効

勝手なことをほざくな馬鹿が
マッカーサーかGHQの強要に天皇は拒否できない
昭和天皇の意思で「発議した」とは言えない
議会もまったく同様、マッカーサーやGHQに逆らえば容赦なく「軍国主義者」のレッテルを貼られて公職追放
逆らえる環境にない状況で制定されたのだから、まったくもって 違 法 だ

それに大日本帝国憲法75条の規定にも、ハーグ条約43条にも違反していることに関してなんの反論にもなっていない

>大日本帝国憲法第75条
>憲法及皇室典範ハ 摂 政 ヲ 置 ク ノ 間 之 ヲ 変 更 ス ル コ ト ヲ 得 ス

>第四三条[占領地の法律の尊重]
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、
>占 領 者 ハ 絶 対 的 ノ 支 障 ナ キ 限、 占 領 地 ノ 現 行 法 律 ヲ 尊 重 シ テ、
>成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

第一、ポツダム宣言にも一行も書いてないだろ馬鹿野郎が!

124 名前: no name :2010/07/05(月) 23:51:52 ID:rXJQ7nY8

>>122
>法は形式がそろってたら十分なの。

だいたい、「形式がそろって」いる著作権法に対してはあれこれ詭弁を駆使して「違法じゃない」とほざいていたくせに
エクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに、それはいくら「形式がそろって」も「無効」なのか
御都合主義も極まれりだな

マイクロソフト社のエクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに偉そうなこと言うねw
「俺様が犯罪であると認めなければ、どんなに法律に違反していても構わない」とかほざいていたのはどなたでしたっけ?
犯罪者のくせに何ほざいているの?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1224137984/955
>俺は納得しない法律には従うつもりはない

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/166
>著作権の侵害にはならないと判断すれば、俺が私用のために複製するのは自由という事だ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/171
>権利があるかどうか、俺が判断しエクセルを俺のパソコンに入れマイクロソフトが権利侵害と思えば、俺を告訴するわけだ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/182
>>マイクロソフト使用許諾契約書がこの10 年間定めているところでは

>この契約書は「公序良俗に反した」ものだから無効
>強い立場を利用して、弱い相手と交わした契約書で、公序良俗に反してる部分は無効になります

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/207
>>マイクロソフトの使用許諾契約書の画面で「同意する」を選択してしまった時点でお前はアウトなんだよ

>この使用許諾契約書は「公序良俗に反した」ものだから無効
>強い立場を利用して、弱い相手と交わした契約書で、公序良俗に反してる部分は無効になります

125 名前: no name :2010/07/05(月) 23:59:53 ID:H8afTbBW

ホント山本隆次は人間のクズだな
エクセルを違法ダウンロードしたあげく、裁判が怖いからトリップを消した野郎が何偉そうにしてんだ?

126 名前: no name :2010/07/06(火) 01:51:01 ID:TQaqA1If

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか。

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ。

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから。
裁判は勝たなきゃ正義にならん。

俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね。

127 名前: no name :2010/07/06(火) 03:53:07 ID:NJgLnrfo

カス恵也のくせに何様だコイツ?
マイクロソフトのエクセルを違法ダウンロードしたくせに
裁判が怖くてトリップを消したチキンのくせに
2ちゃんねるで完全論破されたから逃げ出したくせに

生きてる価値が無いからさっさと死ね
二度と来るな!

128 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:17:52 ID:SroKhk/D

>>109 少なくともアマチュアが書いてるわけじゃなく、セミプロぐらいの奴が書いている

まちがい!
書いてるのは東中野教授みたいなプロだよ。
プロとはそのことで、生活が出来てる人のことで、アマチュアとは生活できない人のこと。

東中野教授は80歳のお年寄りを「嘘つきと断言して」書物を出版し印税で生活
してるから、日本の裁判所で400万円の名誉毀損料を払っても屁でもない。

ロクに裁判所に出廷もせず、全て弁護士に任せて地方裁、高裁、最高裁と争い
「嘘ではない」と認定されても印税がたくさん入るからまったく懐は痛くないだろう。
セミプロとは少しは印税が生活の足しになってる人のこと。
プロといっても知識量では俺と、ドングリの背比べ程度だよ、誤解しないように!

>> お前に読んでもらいたい部分は一マスあけて強調してやってるんだけどさあ

非常に読み辛いやり方だ。
読む人間の身になって書きなさい!

それからあなた自身の解釈を書くべきで、俺の解釈とまったく違ってるんだよ。
日本語文章の解釈力の差というか、見解の相違というか単純な違いに過ぎない。
返事が欲しければ、美味しい餌に加工してから針を付けなさい。

今のままじゃクサヤみたいなもので、そんなものを丸のまま出されても腐った匂いで
俺様には、まったく食う気にもならん。断食を10日間してても俺は食わんよ。

129 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:19:48 ID:9AxmHIh7

>>115 私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、

アンタね、その前後の文章がなければ人に誤解を生ずるよ。
これは撫順炭鉱の万人坑での中国人証言者の話のこと。
日本国内でさえ炭鉱仕事というのは酷く危険で、特に先堀仕事給料は良い。

それを安全無視で、戦争中だから無茶苦茶な仕事をさせたんじゃないかね。
この話は、日本国内にはほとんど伝わってさえいない。

撫順地方の炭鉱では多くの中国人が強制労働で殺され、25万人くらいが
万人坑に埋められてるという話を「・・・」書きで本に出したところ反論されて
チャンと証言者の名前も書いてるのだし、信頼性についてはその証言者に
直接聞いてくれと話しただけのこと。

本多勝一氏の真偽についての判断は、その本にはまったく書いてない。
東中野教授の「怪しい、怪しい」とし、いつの間にか「疑う理由もない!」と
断定する判断とは、天と地の差がある。

「南京への道」という本においても本多氏自身の判断はほとんど無かったな。
淡々と被害者のお年寄りの話を書き連ねてるだけだが、それでも面白かった。

中国側というよりも、被害者本人に本多氏としては確認してくれという意味だろう。
そのお年寄りの名前もお歳もダイタイに住所も、はっきり書いてあるんだからね。
言っとくがお年寄りは記憶力が無いから、人が意識的に嘘をつかせるのは難しいよ。

ーーーー引用開始ーーーー
私たちが新聞の切り抜きをする際、しばしば購読紙名をいちいち書かないのと同じ
ように、この切り抜きにも、何月何日の何新聞か、何も書かれていない。

ただ、「日本軍が南京の城門を攻めるなか」とあることから、昭和十二年の十二月
十三日の城門陥落前後の記事と判断される。

 この紹介記事の中に、ことさら虚偽の履歴が書き込まれるべき強い理由も見当
たらないから、ベイツが「中華民国顧問」であったことを疑う理由もないであろう。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

130 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:23:24 ID:osJUl/Jq

>>115 一切その話のウラを調べていないくせに「ノンフィクション」などと称する嘘つきだ

全ての話に「ウラを調べて」書けなんてアンタ、そら無理な相談。
どんな原理でもそれが、全てに適用できるというものじゃない。

水は1気圧で100度Cで沸騰するという「原則」があるが、これだってきれいなビーカーで
ゆっくり温度を上げてやると105度Cくらいまでは、沸騰しない。
なんかのショックがあるといっぺんに全部が沸騰状態になるが、これを突沸という。

中国に行き初めて、撫順で25万人もの炭鉱労働者が多くの万人坑に埋められたという
話を本多氏が聞いた時に、ウラを調べて書けるようなものじゃない。
そういった時には、単純に「・・・・」とその証言者の名前と年齢、住所をかいて公表する
のがノンフィクション作家としての当たり前の対応。

あんたの精神は、原則もロクに知らず、いい加減な脳内妄想の原則で人を罵倒する
知恵遅れの思想。東中野教授並みかな!

131 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:25:01 ID:xxsxFP4s

>>119 英語版でも中国語版でも「1つで良い」なんて書いてない

そう言うのなら同じように「4つの条件全てを備えてなければ交戦者と認めない」
なんて書いてない。
問題なのはその集団が、現に戦い敵対国にとって戦力と認められるかどうかだ。

戦力として認められたら、その集団に対しては交戦者として遇し、相手が敗者
になれば、ハーグ条約の精神で扱うべき。

勝ったからといって、敗者にどんな扱いをやっても良いというものじゃない。
あなたの精神には武士道というか、騎士道というかそういった高貴さのない思想。
猟師でさえ「窮鳥懐にいらずんば助ける」という。アンタは猟師以下の品格!

条約とはその目的とする精神から文言を解釈すべきもの。
アンタの脳ミソは、その目的とした文章さえ理解できん低脳児。

ーーーー引用開始ーーーー
文明国ノ間ニ存立スル慣習、人道ノ法則及公共良心ノ要求ヨリ生スル
国際法ノ原則
(ハーグ条約1907年 前文より)

132 名前: no name :2010/07/06(火) 10:51:53 ID:TQaqA1If

>>128
>プロとはそのことで、生活が出来てる人のことで、アマチュアとは生活できない人のこと。
>セミプロとは少しは印税が生活の足しになってる人のこと。

ウィキペディアで「生活」している「プロ」がいるならお目にかかりたいもんだw

>プロといっても知識量では俺と、ドングリの背比べ程度だよ、誤解しないように!

馬鹿言うなw
↓こう書いたのはお前のくせに↓
89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも
素人だったということだ。
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

「何をやってもド素人」でしかないお前がよくも偉そうに

>非常に読み辛いやり方だ。
>読む人間の身になって書きなさい!

お前が「馬鹿すぎる」のが悪い!

>それからあなた自身の解釈を書くべきで、俺の解釈とまったく違ってるんだよ。

「解釈が書いてない」のに、「俺の解釈とは違う」ってか
日本語の論理としてもおかしいな

>日本語文章の解釈力の差というか、見解の相違というか単純な違いに過ぎない。

いいや、お前みたいな「馬鹿」に理解できてないだけ

>返事が欲しければ、美味しい餌に加工してから針を付けなさい。

ずいぶんとふざけた理屈だな
「美味しい」か「不味い」かは、「議論」にまったく関係がないはずだ
お前が主張していることについて「証拠と論拠を出して証明せよ」と言っているのに
「美味しくないから食いつかない」とかふざけた無責任野郎もいたもんだ

133 名前: no name :2010/07/06(火) 10:53:53 ID:zArEt7cp

クソエナリの屁理屈乙

134 名前: no name :2010/07/06(火) 11:10:42 ID:TQaqA1If

>>129
>これは撫順炭鉱の万人坑での中国人証言者の話のこと。

「一時が万事」じゃないのかよw
田中や東中野には「一事が万事」的に「捏造が1つ見つかったから全部捏造」という論法を使うくせに
本多勝一には「捏造が1つ見つかったから全部捏造」にならないのは頭がおかしい

「万人坑」だけが本多が「代弁した」部分じゃない
ほかの一切の証言全て、「ウラもとらずに垂れ流すだけ」というやり方なのが明白

>それを安全無視で、戦争中だから無茶苦茶な仕事をさせたんじゃないかね

証拠は?
「万人坑なんて絶対にありえない」と、実際そこで働いていた連中が言ってるんだが
第一自分で「酷く危険」と書いているわけで、そういう危険な仕事の労働者が「消耗品」扱いなはずがない
当時の日本は「増産」一直線なんだから、使えもしない新参を次々入れて稼動効率を落とす真似はしない
お前みたいな「馬鹿」とは少なくとも「プロ」は違うから

>この話は、日本国内にはほとんど伝わってさえいない。

存在しない話が「伝わる」わけもない
中国人の100%捏造

>チャンと証言者の名前も書いてるのだし、信頼性についてはその証言者に
>直接聞いてくれと話しただけのこと。

そんな無責任な話があるか
「朝日新聞」名義で、「ノンフィクション」で書いたくせに、一切「ウラ」を取ってないなど何事か
この本多のせいで一家崩壊に追い込まれた家庭もあるんだぞ
本多は自分のホラ話を責任持って証明する義務がある

そもそも言論の自由の無い中国に否定派が行こうが何だろうが、中国共産党の気に入る内容しかしゃべらないだろう
「メディアリテラシー」は「否定的にみること」じゃなかったのかよ
キチガイ恵也
こんな恵也語の「メディアリテラシー」ですら存在しないホラ話を無条件で採用する恵也に「メディアリテラシー」なんか無い。

135 名前: no name :2010/07/06(火) 11:14:38 ID:zArEt7cp

エナリはアホすぎて毎度毎度話にならんな

136 名前: no name :2010/07/06(火) 11:16:08 ID:TQaqA1If

>>129
>本多勝一氏の真偽についての判断は、その本にはまったく書いてない。

書いてあります
一言も読んだことがないくせに
「知らないことをいとも簡単に断言するのは世間知らず」じゃなかったのか?

>「南京への道」という本においても本多氏自身の判断はほとんど無かったな。
>淡々と被害者のお年寄りの話を書き連ねてるだけだが、それでも面白かった。

へえ、お前は本多には「それからあなた自身の解釈を書くべきで」とか言わないのか
勝手な理屈があるもんだな

>中国側というよりも、被害者本人に本多氏としては確認してくれという意味だろう。

勝手なことを言うな
どこにそんなことが書いてあるのか証明しろ

>私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか

>>130
>全ての話に「ウラを調べて」書けなんてアンタ、そら無理な相談。
>どんな原理でもそれが、全てに適用できるというものじゃない

なら「ノンフィクション」なんて仰々しくほざかなければ?
読み手はこれを「ちゃんとウラをとって取材した事実」としてしか読まない
何せ恵也に言わせれば「日本人には(俺様以外)メディアリテラシーが無い」のだから

137 名前: no name :2010/07/06(火) 11:30:38 ID:TQaqA1If

>>130
>中国に行き初めて、撫順で25万人もの炭鉱労働者が多くの万人坑に埋められたという
>話を本多氏が聞いた時に、ウラを調べて書けるようなものじゃない。

いくらでも書けます
当時は今より戦争経験者が豊富でした
実際、本多と朝日新聞には批判が殺到しています
それを全て無視したのは本多と朝日新聞です

>あんたの精神は、原則もロクに知らず、いい加減な脳内妄想の原則で人を罵倒する知恵遅れの思想。東中野教授並みかな!

それはお前のこと
勝手な「原則」をでっち上げて、その勝手な「原則」を根拠にするな

138 名前: no name :2010/07/06(火) 11:40:30 ID:TQaqA1If

>>131
>そう言うのなら同じように「4つの条件全てを備えてなければ交戦者と認めない」なんて書いてない。

馬鹿かお前は?
>>84で「具備を広辞苑で引くと「必要なものが十分に備わってること」」と書いたのはどこの低能だっけ?
「必要なもの」として四つ条件が挙げられていて、それを「十分に備わってる」とするのは
「四つの条件を備えていること」であるのが当然過ぎる話
自分で書いた広辞苑の話ですら忘れ去るのか
さすがは「ボケ老人」

>戦力として認められたら、その集団に対しては交戦者として遇し、相手が敗者になれば、ハーグ条約の精神で扱うべき。

勝手なことを言うな
相手が条約を守っていないのだからこちらが守る義務はないし、
そもそもハーグ条約を守るなら中国兵は皆殺しされても文句を言えない
南京市は破壊されつくして焦土になっても構わない
安全区の要件を満たさない南京安全区にバカスカ砲弾を撃ち込んでも構わない

>勝ったからといって、敗者にどんな扱いをやっても良いというものじゃない。

お前にそんなこと言われなくても知ってるよ
だから「戦時国際法」というのがあるんだよ
勝者も敗者も等しく拘束される代わりに、その権利が法的に保護されるように
ハーグ条約に「勝者だから拘束される」「敗者だから拘束されない」を分ける規定など無い
さっさとハーグ条約が「勝者だけしか拘束しない」証拠を出せよ

>あなたの精神には武士道というか、騎士道というかそういった高貴さのない思想。

近代戦争が「武士道」やら「騎士道」で動いてると思ってる時点でお前は「脳たりん」確定だな

>猟師でさえ「窮鳥懐にいらずんば助ける」という。アンタは猟師以下の品格!

お前が「職業差別者」なのはよく分かった
よく言うよ、何をやっても「ド素人」のダメ人間のくせに
ダメ人間のまま、無駄に年を食って早60歳
お前に偉そうなこと言える資格があるのかい?
↓エクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに↓

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか。

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ。

139 名前: no name :2010/07/06(火) 12:20:14 ID:TQaqA1If

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一条[民兵と義勇兵]
戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。
一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

第二二条[害敵手段の制限]
交戦者ハ、害敵手段ノ選択ニ付、無制限ノ権利ヲ有スルモノニ非ス。

第二五条[防守されない都市の攻撃]
防守セサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ攻撃又ハ砲撃スルコトヲ得ス。

第二七条[砲撃の制限]
攻囲及砲撃ヲ為スニ当リテハ、宗教、技芸、学術及慈善ノ用ニ供セラルル建物、歴史上ノ紀念建造物、
病院並病者及傷者ノ収容所ハ、同時ニ軍事上ノ目的ニ使用セラレサル限、之ヲシテ成ルヘク損害ヲ免レシムル為、
必要ナル一切ノ手段ヲ執ルヘキモノトス。
被囲者ハ、看易キ特別ノ徽章ヲ以テ、右建物又ハ収容所ヲ表示スルノ義務ヲ負フ。右徽章ハ予メ之ヲ攻囲者ニ通告スヘシ。

第三六条[作戦動作の停止]
休戦ハ、交戦当事者ノ合意ヲ以テ作戦動作ヲ停止ス。
若其ノ期問ノ定ナキトキハ、交戦当事者ハ、何時ニテモ再ヒ動作ヲ開始スルコトヲ得。
但シ、休戦ノ条件ニ遵依シ、所定ノ時期ニ於テ其ノ旨敵ニ通告スヘキモノトス。

140 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 13:34:20 ID:xwjYyKnC

>>123 その中でほとんど東京裁判で採用されなかっただろうが

南京軍事法廷は中国政府単独で行った裁判であり、東京裁判はそれより
先に始められて、中国、米、英、ソ、蘭、加、豪など11カ国で裁判所条例を
作ってまで特別におこなった裁判であり、まったくの別物。

東京裁判は1946年4月〜1948年11月の32ヶ月もかかってる。
南京軍事法廷は1946年2月〜1947年3月の14ヶ月の審議期間。

しかも中国国内の証言者を東京に呼ぶのだってオオゴトなんだよ。
被告人も違うし裁く裁判官も違えば、訴訟指揮も証拠価値も違うのは当たり前。
東京裁判では松井石根大将を調べる裁判で、南京軍事法廷は谷中将を調べてる。
裁判時期も被告人も違うのに、なんで同じ証拠の必要があるんだ?

>>123 「30万人殺された」なんて広田は聞いていません

広田外務大臣はその噂も聞いてるよ。
当時の広田外務大臣とアメリカの日本大使館の間の秘密電文1938年1月で
30万人の数字は出てます。

外務省としてはその当時から、たくさんの日本軍が人を殺してる認識はありました。

ーーーー引用開始ーーーー
1938年1月17日、広田弘毅外務大臣がワシントンとコンタクトした電文で、
暗号はアメリカに傍受され解読された(注)。

  数日前、私は上海に戻って以来、南京や各地で日本軍によりなされた虐殺
の報告を調査した。多くの人の証言や手紙などの口述は文句なく信頼できるも
のであり、それらは日本軍がアッチラやフン賊軍を連想させるやり方でふるま
っていたことを確信させるものであった。30万人をくだらない中国人市民が、
ほとんど血も涙もない方法で虐殺された。
  第二次大戦中、一か月間に一都市でかくも市民が死んだ例は、イギリス、
フランス、ベルギー、オランダでもかってない。
http://www.han.org/a/half-moon/hm043.html

141 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 13:35:45 ID:xY0dpVw0

>>123 昭和天皇の意思で「発議した」とは言えない

昭和天皇は、日本の環境の変化のなかでご自分の意思で発議されたもの。
アメリカ大統領だったフーヴァーに出された手紙に、そのご信条が出てます。
よって日本国憲法は完全に合法というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
「戦争という災難が東洋に訪れてから、私は多くの時間を、苦悩と瞑想に費やした。
我が国を崩壊寸前にまで導き、国民に屈辱を味わわせたこの悲劇の原因は何だっ
たのか、私は解明しようとしてきた。

時が経つにつれ、我々は道徳的責任感に欠けていたことが明白になってきた。我々
は不幸にも自らを欺いていたのだ。我々は、西洋人が不倶戴天の敵であり、日本
を破壊し、日本人を奴隷にすると信じていたのである。我々は戦争に敗れ、敵は
軍隊をもって我が国を占領した。

しかし占領軍は、日本人を絶滅させることも奴隷にすることもなかった。逆に、彼ら
はこの国を再建し、国民を解放した。彼らは、我々が今まで知らなかったほどの寛
容さ、正義感、同情心を示した。かつての敵のこうした高貴な態度は、見習うべき
特質であると感じる。

私の国民とともに、この尊敬すべき精神的価値を学び取り、我が民族の道義心
を高めて救いを得たいと願う。」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

142 名前: no name :2010/07/06(火) 13:54:47 ID:TQaqA1If

>>140
>南京軍事法廷は中国政府単独で行った裁判であり、東京裁判はそれより
>先に始められて、中国、米、英、ソ、蘭、加、豪など11カ国で裁判所条例を
>作ってまで特別におこなった裁判であり、まったくの別物。

だから?
「採用されなかった」ことに関してなんらの反論にもなっていない

>しかも中国国内の証言者を東京に呼ぶのだってオオゴトなんだよ。

本人が来なくても、証言を文書にまとめて証拠として提出すればいいだけ
それすらやっていない

>当時の広田外務大臣とアメリカの日本大使館の間の秘密電文1938年1月で30万人の数字は出てます。

↓バカ恵也は日本語が読めないの?

>数日前、私は上海に戻って以来、南京や各地で日本軍によりなされた虐殺の報告を調査した

↑「南京や各地で」30万と言ってるだけの話であり「南京で」30万と書いてあるわけではない
ここに言う範囲は、上海から南京までの「揚子江デルタ」と呼ばれるとんでもなく広い範囲の話
つまり「南京大虐殺30万」を完全に(笑)否定するものです
しかも「なぜそれが日本軍の仕業と思ったのか」
「兵士と民間人の死傷者数」
「どうやって便衣兵と民間人の死体を見分けたのか」
これらがさっぱり分からない証拠価値ゼロの代物w

>>141
さすが御都合主義者の恵也
都合がいい部分しか読まないらしい

(引用開始)
>この「マッカーサー憲法草案」が掲示された時、米国側は松本案の拒否を通告した上で、
>「マッカーサー憲法草案」は天皇を戦犯として起訴すべきだという他国の圧力から天皇を擁護するために作成したもので、
>これを受け入れれば「天皇は安泰」になる。もし受け入れなければ、政府の頭越しに日本国民に提示する、と述べている。
>さらに松本の回想によれば、民政局局長のコートニー・ホイットニーは、
>もしこの改正案を受け入れなければ「天皇の御身柄を保障することはできない」と付け加えている。
(引用終了)

分かるか、バカ恵也?
一般的な言語でこれは「恫喝」「恐喝」と言う
まったく日本側の「自由意志」なんぞではない
何が合法だ!

143 名前: no name :2010/07/06(火) 13:57:30 ID:Mw46+/xQ

相変わらず山本隆次は馬鹿ですね
エクセルを違法ダウンロードした犯罪者のくせに

144 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 15:22:07 ID:TL9ILybT

>>134 本多勝一には「捏造が1つ見つかったから全部捏造」にならないのは頭がおかしい

田中正明氏は、自分だけしか日記を持たないはずと誤解して捏造日記を出した。
東中野教授は、本を読まれはしないと誤解し、生きてる80歳の中国人婆さんを
嘘つきと決め付け日本で本を出版し、日本の裁判所に訴えられ400万円も取られた


しかし本多勝一氏は、捏造といえるものは証明されてません。
チャンと自分の発言と、中国人被害者の発言を峻別して本を出しておられる。
俺に言わせたら本多氏には勘違いはあっても、捏造はありません。

朝日新聞では捏造サンゴ記事をかいた新聞記者は、即懲戒免職をされ生活に
困りましたが、印税をもらってる田中氏や東中野教授は生活には困らん。
いまだにネットウヨをカモにして生活しておられるのだろうな。

>> 使えもしない新参を次々入れて稼動効率を落とす真似はしない

どこの仕事でも、新参者でも十分に使える仕事は沢山あります。
特に力のある若者を無数に補充できるとなったら、大増産できるよ。

145 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 15:24:48 ID:NZ8t+kVU

>>137 実際、本多と朝日新聞には批判が殺到しています

俺には旧軍の亡霊ドモの嫌がらせにしか見えないよ。
嫌がらせが多いからといって、事実じゃないとはいえません。
言論の自由を無にする暴挙というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
記者会見にのぞんだ元兵士宅めがけて、奔流のようにいやがらせ電話、脅迫状
が殺到した。電話番号はNTTに問い合わせたものだろう。脅迫状のあて先は
「京都府丹後町」とだけあり、番地のないものが多かった。あらかじめ予想され
てはいたが、それはすさまじいものであった。

 リ、リーン。受話器を取ると「おんどれら、軍人恩給もろてるやろ。国に仇をな
すようなことを、しくさって・・・恩給を国に返せ!」。耳元にがんがんひびく大声
で怒声をあびせ、五〜十分間をしゃべり続け、悪口雑言のかぎりをつくして一方
的にがちゃんと電話を切る。名前をたずねても名乗らない。

 増田、東、上羽三氏宅の電話は、深夜まで鳴りっぱなしとなった。なかでも、
膨大な手記・手紙類を公開した東史郎宅へ、
「おれは赤報隊のヤマザキや。首を洗うて待っとれ!」
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

146 名前: no name :2010/07/06(火) 15:31:21 ID:TQaqA1If

>>144
>田中正明氏は、自分だけしか日記を持たないはずと誤解して捏造日記を出した。
>東中野教授は、本を読まれはしないと誤解し、生きてる80歳の中国人婆さんを
>嘘つきと決め付け日本で本を出版し、日本の裁判所に訴えられ400万円も取られた

彼らが「そう思った」とする「証拠」を出せよ
頭悪すぎて日本語が読めない
もしかしたら、田中正明が言うように「体の具合が悪くて確認不十分だった」のかもしれない
そのように断言する根拠を出せや

>チャンと自分の発言と、中国人被害者の発言を峻別して本を出しておられる。

嘘 つ く な
日本人からの批判を一切無視したくせに何が賞賛できるかアホ


>朝日新聞では捏造サンゴ記事をかいた新聞記者は、即懲戒免職をされ生活に困りましたが、

当たり前だ

>印税をもらってる田中氏や東中野教授は生活には困らん。
>いまだにネットウヨをカモにして生活しておられるのだろうな。

田中はもう既に亡くなってますがw
そんなことも知らないんですか?

>どこの仕事でも、新参者でも十分に使える仕事は沢山あります。
>特に力のある若者を無数に補充できるとなったら、大増産できるよ。

さすが何の仕事をやっても「ド素人」
「仕事」というものをまるで理解していないね

お前はマグロ漁船に乗ったのが職歴の中でもご自慢らしい
では聞くが、お前のいたマグロ漁船に「ド素人」が100人乗ってきたら効率は上がるか?10人なら?5人なら?
ド素人がいくら増えても効率は落ちるだけ

俺は人事課の人間だから、その辺りのことは嫌というほど知っている
しかも当時は「戦時中」で「増産要請」は今とは比べ物にならないほど激しかった
そんな時代にド素人を入れる余裕がどこにある?

馬鹿も休み休み言えってんだ

147 名前: no name :2010/07/06(火) 15:38:10 ID:TQaqA1If

>>145
>俺には旧軍の亡霊ドモの嫌がらせにしか見えないよ。

馬鹿だなw
「職業軍人」だけじゃなくて赤紙で無理やり駆り出された人や、実際に働いていた労働者ですら抗議したのに
彼らまでもが「旧軍の亡霊」に取り付かれていたとでも言い出すのか

自分に都合が悪いと罵詈雑言w

>嫌がらせが多いからといって、事実じゃないとはいえません。

本多はその批判にまったく紳士的に答えていません
「文句があるなら中国に言え」の何が紳士的な回答だよ

>言論の自由を無にする暴挙というべき。

「言論の自由」とは「嘘・偽りをほざく自由」ではなかったはずだが?
なあ、嘘つき恵也?

日本国憲法第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
(中略)
又、国民は、これ(権利)を濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

お前やホンカツみたいに嘘をついたり、捏造することが、なにが「公共の福祉のため」だ

148 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 15:47:49 ID:xuYXM/k/

>>137 実際、本多と朝日新聞には批判が殺到しています

俺には旧軍の亡霊ドモの嫌がらせにしか見えないよ。
嫌がらせが多いからといって、事実じゃないとはいえません。
言論の自由を無にする暴挙というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
記者会見にのぞんだ元兵士宅めがけて、奔流のようにいやがらせ電話、脅迫状
が殺到した。電話番号はNTTに問い合わせたものだろう。脅迫状のあて先は
「京都府丹後町」とだけあり、番地のないものが多かった。あらかじめ予想され
てはいたが、それはすさまじいものであった。

 リ、リーン。受話器を取ると「おんどれら、軍人恩給もろてるやろ。国に仇をな
すようなことを、しくさって・・・恩給を国に返せ!」。耳元にがんがんひびく大声
で怒声をあびせ、五〜十分間をしゃべり続け、悪口雑言のかぎりをつくして一方
的にがちゃんと電話を切る。名前をたずねても名乗らない。

 増田、東、上羽三氏宅の電話は、深夜まで鳴りっぱなしとなった。なかでも、
膨大な手記・手紙類を公開した東史郎宅へ、
「おれは赤報隊のヤマザキや。首を洗うて待っとれ!」
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

149 名前: no name :2010/07/06(火) 15:59:48 ID:BdNkyO0e

ニート・無職の諸君集まれ!今vipで最高に熱いスレ!
おはにーから始まっておやすにーで終わる、慣れ合いしたいなら最高の定期スレ!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278391712/ 本スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/4776/1248597354/ 自演天国避難所

150 名前: no name :2010/07/06(火) 16:46:11 ID:Ri4M83qJ

>>148
エナリ馬鹿すぎるなぁ
赤報隊と本多勝一って関係ないじゃん
時代的にも15年は違う
低能すぎて、時代の前後、後先が分からないんかね?

それと赤報隊は右翼じゃなくて統一協会とかいう宗教団体の関与が謳われてるじゃん
Wikipediaに書いてあるぞ?

151 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 16:50:12 ID:6vEieoLz

>>146 日本人からの批判を一切無視したくせに何が賞賛できるかアホ

どちらかといえば、本多氏は誠実な人間だよ。
批判に対して、本多氏がまじめに抗議してるから問題文を手紙に書いたの
であって、一切無視なんていったらあなたの嘘になる。

本多氏の文章を見ると、書物とは違って私信という気楽さがあり、誤解を
恐れずに適当に書いたもの。
だから不正確な表現だったというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
こういう状況の中で殺された中国人は、日本占領の四〇年に撫順だけで
二五万人から三〇万人の間と推定されています。『万人坑』は撫順だけ
で約三〇ヵ所にできました。
・・・・・・・・・・・・・
どうやら本多氏は、公開を予定しない「私信」という気楽さも手伝って、つい
誤解を与える「代弁」という表現を使ってしまったようです。実際には、上の文
にもある通り「紹介」という言葉を使うべきところだったでしょう。
ニュアンスが全く違ってきます。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/honda.html

152 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 16:56:33 ID:ErWVWPAr

>>150 時代的にも15年は違う

旧軍隊の亡霊なみの、ご老人が嫌がらせのTELをかけたんだろう。
こいつらはむかしの印象深い事だとよく覚えてるもの。
朝日新聞記者が、赤報隊に殺され迷宮入りしたのが印象に残ったんだよ。

153 名前: no name :2010/07/06(火) 17:34:26 ID:TQaqA1If

>>151
>批判に対して、本多氏がまじめに抗議してるから問題文を手紙に書いたの
>であって、一切無視なんていったらあなたの嘘になる。

一切ねーよ
炭鉱関係者「万人坑なんて有り得ないよ」
本多「文句があるなら中国に言え」

本多に名指しで非難された本人&遺族「いかなる根拠があってそんなことを言うのか」
本多「(無視)」

これが本多の全て
本多が「まともに回答した」と言うなら証拠出せっての

>本多氏の文章を見ると、書物とは違って私信という気楽さがあり、誤解を恐れずに適当に書いたもの。
>だから不正確な表現だったというべき。

やっぱり「ゆう」の詭弁の受け売りに走るかw
馬鹿じゃねーの?
ゆうは「私信は公開してはならない」とか勝手な「ルール」をでっちあげて本多をかばう愚か者
まったく反論にもなっていない

「実際に炭鉱で働いていた人がおかしいと言っている。これはどういうことですか」という問いに、
「公開してはいけない私信」で返事を送るほど本多は「ゲス野郎」だということだ
議論の過程で、自分が書いたことに質問されて答えてるのに「公開してはいけない」とは何たる言い草か

「朝日新聞の原稿用紙を使って、朝日新聞の便箋を使い、朝日新聞記者の資格で送ったもの」が「公開してはいけない私信」などとは、
お前もゆうもふざけてんじゃねーよキチガイが!



>>152
>旧軍隊の亡霊なみの、ご老人が嫌がらせのTELをかけたんだろう。

その証拠は?
「愉快犯」だっているだろうに

154 名前: no name :2010/07/06(火) 18:05:44 ID:Ri4M83qJ

>>152
で?
赤報隊と本多勝一に関係がある証拠は?

Wikipediaには右翼の大物、野村秋介と鈴木邦男のコメントも書いてあったけど、
「やり方が右翼らしくない」とコメントしている
鈴木はともかく、野村秋介ですら寝耳に水の右翼の事件なんて有り得ないだろ

むしろそのやり口は「東アジア反日武装戦線」に似ているのだが(笑)
右翼のテロを云々言うのなら、左翼のテロについても触れろよ
東アジア反日武装戦線は、ホンカツの本に影響されたみたいだしさぁ

155 名前: no name :2010/07/06(火) 19:48:50 ID:Ri4M83qJ

>>131
>猟師でさえ「窮鳥懐にいらずんば助ける」という。アンタは猟師以下の品格!

なにこの差別主義者w
そして、なにこの奇妙な日本語?
そんなことわざ初めて知ったわww
窮 鳥 懐 に 入 れ ば 猟 師 も こ れ を 撃 た ず
明らかにこれの間違いだよな?
エナリバカスギw

あと調べてたら面白いサイトがあったよ
http://mblog.excite.co.jp/user/trips/entry/detail/?id=11443471
>助けてもらうためには懐に飛び込まなければならない
>懐に入り全身を預けるのが怖くて、猟師の周りを飛び回っていれば逆に猟師に撃ち殺されてしまいます

さーて、部下も民も見捨てて逃げ出した唐生智司令官とは何だったのやらw
あれをどう見れば「窮鳥」扱いできるのか理解に苦しむわ

156 名前: no name :2010/07/08(木) 16:55:00 ID:5MMk6BcI

バカ恵也来なくなったね
いいことだ

日本=絶対悪、外国=絶対善とか思ってる奴はさっさと死ねっての
世の中そんな単純に出来てないし
日本が悪なら、外国も日本と同じレベルの悪だし
外国が善なら、日本も外国と同じレベルの善でなければおかしい
日本軍は沖縄県民を守らなかったと非難するなら、中国軍が中国民衆を守らなかったことも等しく批判しないとフェアじゃない

一方的に日本軍だけしか批判しない、しかも日本軍の最高傑作の零戦ですら馬鹿にする恵也は死ねよ

157 名前: 恵也 :2010/07/08(木) 19:36:29 ID:2rz6NzFJ

>>146 彼らが「そう思った」とする「証拠」を出せよ

常識だろう。
田中正明氏は松井石根大将の側近で、松井大将の日記を手に入れて
その日記のコピーが存在するのを知らなかったから、改ざんしたものを書物に
して出版したんだよ。
証拠が知りたければ、もっといろんな記事を自分で調べなさい!

原本を手に入れたから、有頂天になって自分の欲望に負けたんだろう。
こんな品格の連中が否定派には多いが、田中正明氏を俎上に上げた
否定派ではあるが板倉由明氏は品格がある。

ーーーー引用開始ーーーー
編集室の一隅で史料を見せられたときは、息の詰まる感じであった。
目の前に並んだ自衛隊の坂妻駐屯地資料館蔵の「松井日揮原本」
(コピーならびにかなりの数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編『松
井岩根大将の陣中日誌』第四章収録の「日記」との間には、見過ご
すことのできない大きな差異が、それも単純ミスではない明らかに意図
的な改竄がいくつも認められたのである。

かねてから、いわゆる「南京虐殺事件」の研究にとりくんでいた私は、今
まで気づかずに何度も田中氏編の松井日記を使って評論してきただけに、
このショックを忘れることができない。
(田中正明「松井岩根大将陣中日記」の改竄について より)

158 名前: no name :2010/07/08(木) 20:12:02 ID:5MMk6BcI

>>157
もうこなくて良いんだよバカ恵也

>証拠が知りたければ、もっといろんな記事を自分で調べなさい!

結局証拠なんか無い
お前の勝手な妄想じゃねーか

死ねコラ!

159 名前: 恵也 :2010/07/09(金) 11:54:37 ID:KzspiYrW

>>155 部下も民も見捨てて逃げ出した唐生智司令官とは何だったのやらw

俺は部下を引き連れ、民を引き連れて逃げ回った挙句、沖縄で自決した長勇
参謀長を唐生智よりははるかに軽蔑してる。

こいつのおかげで南京では大虐殺を起こし、沖縄では住民を同じように米軍から
やられるからと集団自決を促して、元気な住民を引き連れてるものだから住民に
砲弾が集中してしまった。

ダイタイ住民を追い出して、日本軍に壕を提供させるなんて本物の軍がやること
じゃない、住民だけでも何とか助けるのが軍の人情というもの。

ーーーー引用開始ーーーー
1960年に厚生省が、沖縄戦で犠牲となった14歳以下の子どもたちの死因に
ついて調査していますが、その対象になったのは、1万1483名です。

調査結果によりますと、「壕の提供」による死者が1万101名います。「壕の提供」
というのは、友軍によって避難していた壕から追い出された結果、犠牲になったこと
を意味します。

 次に、「炊事とかの雑役」中に犠牲となったのが343名。「自決」が313名。
「食糧運搬」中に死んだのが194名。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1a.html

160 名前: 恵也 :2010/07/09(金) 12:09:50 ID:KzspiYrW

>>155 窮 鳥 懐 に 入 れ ば 猟 師 も こ れ を 撃 た ず

正確には殺さずでしょう。
鉄砲がない時代からあったと思うけど。
中国の諺と、俺は聞いてるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
ペルシャ人の歓待振りは旅人に対してだけでなく、『窮鳥懐入れば猟師も殺さず』
という中国の諺そのままかつての仇敵にまで及んでいます
http://blog.goo.ne.jp/shizuo_asogawa/d/20091005

161 名前: no name :2010/07/09(金) 15:25:07 ID:A6RE1JCc

>>159
>こいつのおかげで南京では大虐殺を起こし、

証拠出せよ
「人を殺すのはこうするんじゃ」の話は嘘だと証明されただろうが
この話が嘘じゃない、実話だと主張するなら証拠を出して証明しろよ
1、切られた兵士の名前と部隊名は?
2、長勇は参謀であって最前線にいるのはおかしい
3、誰も長勇以外に長勇が部下の兵士を切ってるところを見ていないのはなぜか?
4、部下を切れば軍法会議ものだが、長勇が軍法会議にかけられなかったのはなぜか?
5、切られた兵士の遺族が長勇か陸軍を戦後になっても訴えていないのはなぜか?

>沖縄では住民を同じように米軍からやられるからと集団自決を促して、

日本軍が集団自決をやらせた事実は無い
証拠を出せ

お前沖縄県民の愛国精神を舐めすぎだろ
ふざけんじゃねーよ!

太田実の遺書を百回読んで出直してこい!

>元気な住民を引き連れてるものだから

「住民が自発的についてきた」だけであり、「ついてこい」と命令したわけではありません
太田実の遺書にも書いてあるだろうが!

>住民に砲弾が集中してしまった

その「砲弾」を撃ったのは日本軍ですか?
ア メ リ カ 軍 で し ょ

>ダイタイ住民を追い出して、日本軍に壕を提供させるなんて本物の軍がやることじゃない、

あっれ〜?
清野作戦で民間人の家々に放火して歩いていた中国軍はどうしたの?
あとで補償するなら構わないんじゃなかったのかね?
ムジュンしてるね〜
ついてこいなどと命令してないのに自発的についてきた沖縄県民については「守るべきだった」のに

>住民だけでも何とか助けるのが軍の人情というもの

何度も言うが、軍はついてこいなどと命令してない
自発的に=勝手についてきたのが実情

そして、軍が集団自決を命令した事実も無い
アメリカ軍に捕まれば何されるか分からないから、敵の手にかかるぐらいなら死のうとしたものだよ
米比戦争で、アメリカ軍がフィリピン人捕虜をどう扱ったかは日本人には常識だった

沖縄戦より後だが、ソ連が条約を破って攻めてきた時、男は奴隷としてシベリアに抑留され、女はレイプされただろうが
ああいう状態としてでも「助けた」方が良いのかキチガイ恵也?

162 名前: no name :2010/07/09(金) 15:40:16 ID:z48FPeMe

>>160
Googleの候補で挙げられるのは「撃たず」の方なんだけどw
今度は「Googleなんて信用できない」とか言い出すか?
少なくとも「窮鳥懐にいらずんば助ける」とかいうのは一般的じゃないよw

ま、それは置いとくとして、部下も民も見捨てて逃げ出した唐生智の一体どこが「窮鳥」なの?

法律談義はもう降参?w
英語も法学も分からないお前の知能じゃ国際法なんて理解できるはずもないからね

さっさと「必要なものが十分に満たされていること」が「1つで良い」とする証拠を挙げてくれよ

163 名前: 恵也 :2010/07/09(金) 16:48:48 ID:+P/TL00v

>>153 やっぱり「ゆう」の詭弁の受け売りに走るかw

詭弁とは「こじつけの理論」
チャンと記事の根拠を調べ、現地で働いてた久野氏が本多氏に抗議した返事
を第三者である田辺氏が本多氏の承諾も得ずに公表したもの。

久野氏は抗議手紙の中で1ページにも、根拠を出せなかったという。
本多氏は本の中で「撫順革命委員会外事組・孫徳カ組長の話」として「・・・」
付きで紹介しておられるのだから、詭弁とはいえない。

根拠もあり地元の人間の話としているけど、久野氏は25万人も酷使されて万人坑
に葬られたという話に対して本多氏に抗議するのが、そもそもの間違い。
孫徳カ氏に手紙でも出して、どういう意味だったのか久野氏との間で確かめるべき事

まったく事実でないのなら、孫徳カとの間で当事者として確かめて公表すべきなんだよ。
詭弁を使ってるのは久野氏であり、その行為は日本での言論の自由を弾圧する暴挙。

本多氏は孫徳カ氏以外にも、多くの人の証言を聞き本に紹介すべきと思ったもの。
こんな紹介が出来ないのであれば、ノンフィクション小説は不可能だよ。
酷使して殺害し万人坑に葬った人間と、久野氏に関係が浅かったというだけの話だろう。

万人坑は30ヶ所もあったというが、こういった事件は歯車の一部分にいる人間には
ナカナカ判らないもので、秘密保持がなされ歯車の証言では証拠価値はないよ。
全体が見通せる立場の人間でなければ、万人坑なんて反論する資格さえない。

ーーーー引用開始ーーーー
万人坑とは何かを単さんにきくと、死体を何千・何万と集めたところだという。
どういうものなのかよく納得できない。近いうち実物を見る機会があるはずだと単さん
はいった。以来、万人坑という言葉を東北地方旅行中よくきくようになった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/honda.html

>> 炭鉱関係者「万人坑なんて有り得ないよ」

これが詭弁なんだよ、何を知りどんな立場の人なのかさえまったくわからん。
孫徳力氏と調査をして、わかった事実を本多氏に知らせるのが義務というべき。
久野は、ただ「有り得ない」というこじつけの理論・詭弁で逃げようとする卑怯者!

164 名前: 恵也 :2010/07/09(金) 16:51:16 ID:aLG3vXeJ

>>154 「やり方が右翼らしくない」とコメントしている

俺は暴力右翼らしいと思ってる。
暴力右翼は1人1党的な、個人プレーで殺したがる面がある。
浅沼稲次郎社会党委員長を刺し殺したのも、未成年の元愛国党員だったろう。
その点、暴力左翼は組織的で連合赤軍みたいな殺害を起こす。

>>156 日本=絶対悪、外国=絶対善とか思ってる奴

失敗から人間も国家も学べるもの。
成功よりも失敗の方が学べる点が多いのだけどな。
アンタみたいな、学べない人間を馬鹿というんだよ。

零戦オタクのようだが、当時の技術から言えば日本の技術の結晶とは言えるが
世界の一流国の技術から言えば、当時の日本技術はマダマダだ。
トヨタが今くらい世界の最先端を走ってたら、もっとすごいエンジンをつけた戦闘機
が供給できたろうに・・・・
優秀なエンジンというものは一朝一夕には出来るものじゃない。
あの当時は故障ばっかりするエンジンが多かったようだぜ。

165 名前: no name :2010/07/09(金) 17:33:18 ID:/mlsTlZx

>>163
>チャンと記事の根拠を調べ、現地で働いてた久野氏が本多氏に抗議した返事を第三者である田辺氏が本多氏の承諾も得ずに公表したもの

キチガイ恵也は、
>久野氏の了解の上で引用する
と書いてあるのが読めないと見えるw
なんでここで「本多の了解」なんて必要なんだ?
「久野に対する解答」と、「田辺に対する解答」とは内容が違うとでも言うのか?w

だいたい久野氏は公開質問状として送り本多はそれに答えたわけで、「公開してはいけない」などとはふざけるのもいい加減にしろよ
公開質問状に対する答えが「公開してはいけない」とは、本多はジャーナリストの風上にもおけないクズだなw

>久野氏は抗議手紙の中で1ページにも、根拠を出せなかったという

へえ、証拠出して?
本多の方が久野氏に反論できてなかったのが丸わかりw

>久野健太郎氏は「日本側関係者の資料あるいは反証を歓迎する」と公の場での呼びかけに応じて、
>長文の手紙とともに自署(『朔風挑戦三十年』、謙光社)を送り、反証としたのである。
>本多書簡(文句があるなら中国に言え)はそれにたいする返信である

そこで実際に働いていた者が長文の手紙と自著を送ったにも関わらず、
「文句があるなら中国に言え」と開き直る奴の何がまともに答えた内に入るんだよ

ほんと恵也はキチガイだな

166 名前: no name :2010/07/09(金) 17:49:10 ID:5749CAnW

>>163
>久野氏は25万人も酷使されて万人坑に葬られたという話に対して本多氏に抗議するのが、そもそもの間違い

馬鹿を言うな
今まで、そこで働いていた人ですら知らなかったことを「日本の悪事」かのように書いた本多に聞くのは当たり前
ジャーナリストにはその義務があるだろ
もしもジャーナリストには質問に答える義務がなく、好き勝手なことを書きたい放題で許されるなら、
ジャーナリスト襲撃がますます盛んになるぞ

>孫徳カ氏に手紙でも出して、どういう意味だったのか久野氏との間で確かめるべき事

キチガイ恵也は、「中国には言論の自由がない」ということも知らないと見える
言論の自由がない国の人と何度やりあっても時間の無駄だ
向こうは「そのように言わなければ殺されるor収容所送りになる」という必死の思いで訴えてるのだから

>詭弁を使ってるのは久野氏であり、その行為は日本での言論の自由を弾圧する暴挙

いいや、一番の嘘つき、詭弁使いは山本隆次、お前だよ!
「言論の自由」とは「嘘をつく自由」ではないはずだが?

>こんな紹介が出来ないのであれば、ノンフィクション小説は不可能だよ

だったら、日本人側の言い分も調べてから書けば?
一切ウラを取らないで「ノンフィクション」と題した朝日新聞と本多勝一が悪い
都合が悪いと「メディアリテラシー」を恵也は忘れるんだな
言論の自由がない中国人の言うことをただ垂れ流すだけなのが、何が「メディアリテラシー」だよ

167 名前: 恵也 :2010/07/09(金) 17:57:50 ID:8+cuOwbh

>>161 「人を殺すのはこうするんじゃ」の話は嘘だと証明されただろうが

あなたの出した程度の話じゃ、証明なんていわないよ。
当時の軍隊では戦場での命令には「命令の如何を問わず実行しなければならない」
命令を聞かなければ、敵前抗命罪として殺されても文句が言えないのが下級兵士。

ーーーー引用開始ーーーー
当時のこの国の若者の義務として、命ぜられるままに銃を執り、中国へ渡り、戦い
ました。そして、私も先ほど話をしましたように、無抵抗の捕虜を刺殺しました。

例えそれを拒めば抗命罪、陸軍刑法上最も重い罪である敵前抗命罪として己の
命を奪われるとしても、この手で他人の命を奪ったのは事実であります。
私は正に殺人の罪を冒しました。

戦争だから、というのは言い訳にはなりません。まだ、対等に戦って勝ったというなら、
いささか心に許せるものがありますが、高手小手に縛り上げて全く無抵抗の相手を、
命ぜられるままに銃剣で刺殺したというのは恥です。
(意 見 陳 述 より)

>> 長勇は参謀であって最前線にいるのはおかしい

長勇中佐は当時、上海派遣軍司令部・参謀第二課長として幹部でしたが、日本
ではクーデターを起こそうとして失敗し中国に左遷された暴れ者。第二課には課員が
5人もいるし、課長1人がいなくて困るものじゃないだろう。

課長本人が必要と思った場合、課長が最前線と行き来してもどうって事ないだろう。
当時の南京日本大使館で働いてた福田篤泰氏は、南京占領当日12月13日に
司令部は到着してないけど、長勇中佐らと南京市内で酒盛りをしておられます。

ーーーー引用開始ーーーー
その夜(十三日)、鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はないのでローソクをともし、
持ってきた缶詰を開け、一升瓶の詮を抜いて、原田熊吉、長勇、佐々木到一とい
ったつわものと祝杯をあげたことを覚えている。
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

168 名前: 恵也 :2010/07/09(金) 17:59:13 ID:cUQWZeia

>>161 日本軍が集団自決をやらせた事実は無い

沖縄では住民に手榴弾自決が多かったけど、軍の了解なしに手に入れれるものかね。
俺には軍の了解があったと思えるし、自決するのが愛国精神とは思えんけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
それを目撃した住民は大パニック。なぜなら日頃から仲良くしていた本土の兵隊から、
「アメリカの捕虜になると女は弄ばれたあげく殺され、男は八つ裂きにされる」とさんざん
吹き込まれていたからです。
そして「玉砕するから忠魂碑前に集まれ」という役場の伝令が家々にふれ回られたのです。

住民は家族が身を寄せ合い、手榴弾で「自決」を図ります。それが不発に終わること
も多く事態はさらに悲惨な方向に向かっていきます。
(米軍の慶良間諸島上陸 より)

169 名前: no name :2010/07/09(金) 18:12:35 ID:5749CAnW

>>163
>酷使して殺害し万人坑に葬った人間と、久野氏に関係が浅かったというだけの話だろう
>万人坑は30ヶ所もあったというが、こういった事件は歯車の一部分にいる人間にはナカナカ判らないもので、
>秘密保持がなされ歯車の証言では証拠価値はないよ
>全体が見通せる立場の人間でなければ、万 人坑なんて反論する資格さえない

「知らないことを簡単に断言するのは世間知らずの馬鹿」じゃなかったんかいw
さすがは馬鹿恵也!「実際に働いていた人より俺様の方が詳しい」ってか?

残念ながら世間知らずの馬鹿恵也の嘘は通用しないよ
田辺氏が炭鉱職員等に対する聞き取り・対象約300人
または炭鉱の職員で構成される東京撫順会に対するアンケート・対象1000人
この両者に調べた限り、「万人抗を見た」「噂として聞いた」 という日本人はただの一人もいなかった
久野氏「一人」が知らなかったのではない
炭 鉱 職 員 全 員 が 知 ら な か っ た の だ
世間知らずの馬鹿である山本隆次は、炭鉱職員1000人より「俺様の方が詳しい」と思ってんのか?

さらに、終戦後満州は国民党やソ連に支配されたが、今に至るまで一度も国民党やソ連が「万人抗」を騒いだ事実もない
言ってるのは中国共産党だけだ

更に、終戦時、日本経営の鉱山等には、現地人労働者が日本人職員の凡そ10倍も雇われていたが、
日 本 人 へ の 報 復 殺 害 は 皆 無 で あ っ た。
万人抗や現地人の虐待が事実なら日本人職員が無事で済むはずがない

つまり、終戦まで日本人は誰も見たことも聞いた事もないのであり、
万人抗を主張しているのは中国共産党だけで何の証拠も信憑性も無く完全なデッチアゲである

世間知らずの馬鹿恵也は、「メディアリテラシー」はどうしたんだよ?
都合が悪いと忘れ去るのか?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50