韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 18:29:00 ID:TaxdzupG

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

53 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 12:31:51 ID:oz6VA9WV

>>44 日本軍=絶対悪、中国軍=絶対善としか書かないじゃん

アンタの単細胞の脳ミソでは、そうとしか理解できないのだろう。
くれぐれも俺を、アンタと同じ程度の国語能力と誤解しないように。

>> 安全区委員会だって感謝しているじゃん

その文章は日本軍が占領してすぐの安全区委員会が提出した奴でしょう。
初めて会う相手に対しては、それなりに相手の長所を無理してもほめて
オベンチャラを書く必要がある。まあそれが建前を重視した大人の手紙。

建前で書いた交渉相手の文章にすがりつくなんて、醜悪のきわみだ。
それが事実じゃないとは言わんが、建前の文章。

本物の感謝とは、交渉も終わり実行も終わり全てが終わってからもらえる物。
交渉も始まっていない段階で、感謝状なんてチャンチャラおかしいよ。
ラーベ氏は2月終わりに南京を去ったけど、その後に中国雑誌に感謝されてます。
こっちは本物だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
国際難民区の救済委員会はまさに称賛に値する。難民区はたった二里四方
にすぎないが、居留民は25万人以上にものぼった。・・・
  そのうち10万人以上は、ほとんど一銭もなく、完全に救済委員会の援助
で生活していた。だからその管理は並大抵ではなかった。働いていたのは、最
初は3人のドイツ人、1人のデンマーク人、3人のイギリス人、9人のアメリ
カ人であった。だれもかれもみんな熱心で、われわれは深く感謝しなければな
らない」
  その中心がラーベであった。多くの中国人を日本軍の大量虐殺から救おう
と奮闘したラーベは、多くのユダヤ人をナチスのホロコーストから救った人物
として有名なシンドラーに匹敵するとして、「中国のシンドラー」と呼ばれる。
http://www.han.org/a/half-moon/hm043.html

>> それに「撤去された」わけでもない

あんたね、ラーベの日記くらい読んでからかきなさい!
あまりに知識がないくせに、断言ばかりしてる。

>>47 次の問いに全て答えろ
金でもくれるのかい、それなら考えても良いけど・・・

54 名前: no name :2010/07/02(金) 13:03:40 ID:/25htmq1

>>53
>くれぐれも俺を、アンタと同じ程度の国語能力と誤解しないように
だよな お前と同じにされたら>>44が可哀想だよな

55 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 13:11:42 ID:xweRB5Jt

>>49 結局日本軍は悪の枢軸じゃねーか。

日本軍にもたくさんまともな軍隊もいたよ。
上官に捕虜アメリカ兵を殺すように命令されても、重大命令だから筆記命令にして
送ってくれと断り、すぐにアメリカ兵に別の場所への移動命令を下した。
このくらいの軍幹部が日本軍にたくさんいたら、南京虐殺もなかっただろうに・・・

ーーーー引用開始ーーーー
私は直ちに命令して、部隊の手許に居った捕虜全員の武装を解除し、マニラ街道
を自由に北進するように指示して、一斉に釈放して仕舞った。

私の周囲に居った渡辺中尉や杉田主計中尉其の他若い将校は、私の意外な指
示に仰天してあっけに取られ、棒を呑んだように息を語めたまま私を見詰めていた。

戦後彼等の告白によれば、聯隊長の突飛な命令に吃驚りして、実際頭がどうかし
たのではないかと、疑ったと述べている。

私はこの時、兵団は恐らくこの非常識な筆記命令を、交付しないであろうが、たとえ
万一斯かる命令が交付されても、其の時部隊には一兵も捕虜を管理していない状
態にしておけば、多数捕虜の生命を擁護することが出来ると、思案した結果であるが、
果して筆記命令は遂に入手しなかった。
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

>>44 安全区には軍人は入れてはならない

間違い!
安全区の目的は、戦争の災禍から人間の命を守ること。
軍人であっても、民間人であっても占領軍に対して武力抵抗が出来ない人であれば
自由に入ってもなんら問題ではない。
武装して入れるのは占領軍の軍人だけ。

目的を無視し、安全区というボランティア団体が勝手に作った場所に軍人というだけで
アンタは、法律かなんかで「決まってるようなことを言う」デマ製造者。
何のためにどんな連中が作った安全区なのか、少しは考えろ!

56 名前: no name :2010/07/02(金) 13:17:45 ID:g1wtJ5iQ

>>45 どこにも「必要最小限」なんて書いてありません

それはあんたの知識不足。
まだまだ、修行がタリン!

ーーーー引用開始ーーーー
急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を守る意思で行う必要最小限
の防衛・反撃行為を正当防衛といいます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1439849294

57 名前: no name :2010/07/02(金) 13:29:33 ID:03pAuqY+

>>50
また「My法律」かよ…死ねよ!

>交戦者資格とは戦いを交える相手であればいいのであって、武器を持ってお互いに戦っていればそれで十分な話

勝手なことをほざくなw
ハーグ陸戦法規の本文開始 1 行 目 に「交戦者ノ資格」と書いてあるだろうが!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
>第一章 交戦者ノ資格
>第一条 戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス
>一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
>二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
>三 公然兵器ヲ携帯スルコト
>四 其ノ動作ニ付戦争ノ慣例ヲ遵守スルコト
>民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

>あなたが出した第一条とは、1つだけでも満足させることが出来る武装勢力であれば適用できるものであり、

馬鹿も休み休み言え

>第一条 戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、
> 左 ノ 条 件 ヲ 具 備 ス ル 民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス

「具 備 ス ル」って日本語分かるか?「具 備 ス ル」って?
何が「1つだけでも満足させることが出来る武装勢力であれば適用できるもの」だ
「1つだけ」を「具備」なんて言わないんだよ
ホントお前脳みそパーだな

58 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 13:30:31 ID:g1wtJ5iQ

>>48 どんなに法律に違反していても構わない

そうだよ。
悪法に抵抗するのは、主権者である国民の義務。
ただし法律以上の品格のある、信念を持ってないとナカナカ出来ることじゃない。
宗教を信じてて、兵役義務を拒否して殺された方もたくさんいるよ。

兵役義務という法律だって、国民にとっては万能じゃないんだよ。
あなたみたいな元々が品格もない人間には、国民の義務なんて無理な相談だがね。

59 名前: 57 :2010/07/02(金) 13:32:43 ID:03pAuqY+

>>50
>ハーグ条約24条で、他人を騙すはかりごと
>詭計は認められてますのでトロイの木馬みたいな計略で攻撃しても良いことになってる

嘘つき恵也が!
24条は「無制限の詭計」を許したわけではない

>第二四条
>奇計並敵情及地形探知ノ為必要ナル手段ノ行使ハ、適法ト認ム

「敵情及地形探知ノ為必要ナル手段」と書いてあるだろうが!
「必要ナル手段」じゃなければ違法なんだよ
それに

>第二三条 特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ
(中略)
>ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト

済南事件や通州事件の中国軍は「背信ノ行為」を行ったのだから違法だし、
便衣に着替えて敵を襲うゲリラは、やはり「背信ノ行為」だから違法だ

>これらの条項はすべて、戦争の災禍から人を守るためのもの

逆に兵士や指揮官などの軍人を守るものでもあるよ

>それを逆に戦争の災禍を与えた言い訳にこの条約を使うとは、言語道断

お前みたいに「My法律」で勝手なことほざく方が「言語道断」だよw
お前の「My法律」の馬鹿っぷりは、既にエクセル違法ダウンロードの件で証明済み
2ちゃんねるで完全論破されたから逃げ出したくせにw

60 名前: no name :2010/07/02(金) 14:06:44 ID:H8Mfirmg

>>51
>そんな紅卍字会で働いてたとかいう証言集はみたことがない

お前が馬鹿で不勉強だからだよ
どうせ"ゆう"か"タラリ"の受け売りしか出来ない馬鹿なんだからしょうがないけど

>何のために誰が集めたのか判らんけど、なんだったら紹介してくれんかね

『この真実を・・・・・』南京大虐殺生存者証言集という本が星雲社から出版されています
図書館で探せば?
中国の「侵華日軍大屠殺資料編輯委員会」が1984年、大虐殺生存者1700人以上に面接取材した上で、
その証言を『大虐殺記念誌1985年』に掲載したが、『この真実を』はその抄訳です
「大虐殺生存者1700人以上に面接取材」した中から、642編を選んで整理したのだそうだ
本多勝一レベルの馬鹿話のオンパレードだがね

この本で「紅卍字会で埋葬業務に関わった」と言う(自称)『証言者』は五人出てくる
しかし崇善堂は一人もいない

大体、大虐殺肯定派の井上久士教授ですら、崇善堂の証拠価値を疑問視してるだろうがw
気違い恵也は知らなかったみたい(笑)だが、井上久士って洞や笠原並みの大虐殺肯定派なんだよ
「南京大虐殺否定論13のウソ」にも洞や笠原と並んで論文を書いているし

>崇善堂が埋葬隊を組織し埋葬活動を行ったことは、おそらく確実であると思われる。
>しかし崇善堂の埋葬記録を裏付けるような当時の資料を 筆 者 は 目 に し て い な い

>中国の研究所の中には、日本側の要請もあって安全区国際委員会が、
>遺体の処理と道路の清掃を紅卍字会と崇善堂に依頼することを決定したと述べているものがある。
>しかし、はたして国際委員会がそのような決定を実際にしたのかどうか、
>またそのように述べる根拠が何かを筆者は 確 認 で き な い

>東京裁判に提出された埋葬記録が、当時のそれと同じ物であるかどうか、そして、どのような資料と証言よって作成されたものであるのかは、
>残 念 な が ら 資 料 が な い。

>紅卍字会の埋葬記録と比較して、崇善堂のそれは 疑 問 の 多 い こ と は 否 定 で き な い。
(以上全て『南京事件を考える』 大月書店からの引用)

虐殺肯定派からですら疑問視されているのが「崇善堂」なんだよ

61 名前: no name :2010/07/02(金) 14:34:49 ID:kAcKkUOJ

>>52
>死刑執行人と南京虐殺での日本軍の根本的違いは、裁判が行われなかったこと
>武器を捨てた捕虜にしても便衣兵容疑者にしても、死刑にするには裁判が必要です

へー、戦争が始まって戦闘中に、裁判で死刑判決が出なければ交戦出来ないんだw
いったいどこにそんなこと書いてあるの?
「戦闘中の話ではない、戦闘終了後の話だ!」とでも詭弁を使うか?
南京戦は、敵司令官の唐生智が逃げた時点で平和的に「戦闘終了」なんて有り得なくなった
唐生智が逃げた時点で、南京の中国軍は交戦者資格を喪失した
唐生智が逃げたということは、部下の中国軍の権利を放棄したに等しい
そして南京は「市」ではなく「軍事基地」であり、「戦場」である

戦闘のたびに敵兵を射殺するのにいちいち裁判などいらないように、
戦場で敵兵(しかも交戦者資格無し)を射殺しただけの話だ

文句があるなら南京を戦場にし、自分だけ逃げ出した唐生智に言え

>しかし裁判もせずに武器も持たない、抵抗もしない人を大量虐殺したから問題なの

へー、済南事件や通州事件、壬午事変で、日本人を殺す前に「裁判」なんて有ったんだ?
日本全国60余りの都市を空襲で焼いたり、広島・長崎に原爆を落としたアメリカはあらかじめ「裁判」していたんだ?
初めて知ったわw

リンドバーグが、アメリカ軍の日本軍に対する暴行を目撃しているけど、あれも「裁判」が有った結果なんだ?
日本軍は恵也に言わせれば「戦陣訓に洗脳されて」降伏を拒否したそうだが、
リンドバーグは降伏を受け入れないで射殺するアメリカ軍の姿も見ているがね
実際の日本軍はもっと降伏をしていたかも知れないが、アメリカがそれを受け入れなかった可能性は考えないのかね

62 名前: no name :2010/07/02(金) 15:13:48 ID:kAcKkUOJ

>>53
>アンタの単細胞の脳ミソでは、そうとしか理解できないのだろう

お前以外の誰だってそういう解釈にしかならないよ
山本隆次は 馬 鹿 だ ということを少しは自覚すれば?
60歳過ぎても童貞の惨めな人生のくせに

>初めて会う相手に対しては、それなりに相手の長所を無理してもほめてオベンチャラを書く必要がある。
>まあそれが建前を重視した大人の手紙

久々にクソフイタw
恵也は外国人に会ったことがないからねw
なんで欧米人が「建前」と「本音」を使い分ける必要があるの?
そもそも「建前」と「本音」という概念があるのは日本人だけなんだけどw
http://en.wikipedia.org/wiki/Honne_and_tatemae
英語圏には該当する単語すら無いから「honne(本音)」「tatemae(建前)」とそのまま日本語になっているw
>Honne and tatemae are describe recognized social phenomena.
これが読める?

なるほど〜南京安全区委員会の外国人は「やまとごころ」の持ち主揃いだったわけですなwwwwwwww
本居宣長が聞いたら泣いて喜ぶことでしょう

>あまりに知識がないくせに、断言ばかりしてる

そ れ は お 前 の こ と だ
ラーベは安全区委員長としてこう書いてる(例によって嘘だと思うならググれ)

>第四号 福田氏への手紙  一九三七年十二月十五日
>南京安全地帯国際委員会は武器を投げ捨てた兵士達の問題で大変因っております。
>国際委員会は当初から安全地帯に中国人兵士が全くいないよう努力し、この点では十二月十三日月曜日の午後まではかなり成功していましたが、
>十三日に兵士数百名が北側境界を通って安全地帯に近づいたり或いは入って来て、私どもに救助してくれるよう訴えました。
>国際委員会は兵士達に保護できないとはっきり言いました。
(中略)
>その夜の混乱と慌ただしさの中で、国際委員会は武装解除された兵士達を一般市民から分離しておくことができませんでした。
>とりわけ兵士達の中には軍服を脱ぎ捨てた者がいたからです
(略)

ラーベ自身中国軍を受け入れていたくせにずいぶんと白々しいが、
便衣兵だろうが軍人だろうが、「安全区は保護してはいけない」と書いてあるだろ気違いが

63 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 15:29:44 ID:erpAaEtC

>> 47 恵也には「一般常識」が無い

あなたは一般常識に囚われすぎ。
多くの人が信じてる常識だからといって、正しいとは限らないよ。
ただ多くの人が幼い頃から、それらを信じ込むように教育されただけだろう。

64 名前: no name :2010/07/02(金) 15:48:48 ID:kAcKkUOJ

>>53
>金でもくれるのかい、それなら考えても良いけど・・・

一言も答えられないんだね?分かりますwwwwwwwwwwwwwwww
それにお前は「2億円」を「たった」と言えるほどの大金持ちじゃなかったかなw
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1274840128/95n
>たった2億円の財産がブルジョアかね

>>55
>安全区の目的は、戦争の災禍から人間の命を守ること
>軍人であっても、民間人であっても占領軍に対して武力抵抗が出来ない人であれば自由に入ってもなんら問題ではない

ふざけたこと言ってんじゃねーよ!底無しのアホ
お前がそのように判断する 証 拠 を 出 せ よ
どうせいつものように、いつものごとく、証拠なんて出さないんだよなw

>アンタは、法律かなんかで「決まってるようなことを言う」デマ製造者

お前が最大の「デマ製造者」だろw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%98%B2%E5%82%99%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%AE%A3%E8%A8%80
>無防備地区は、次の す べ て の 条件を満たさなければならない
(a)すべての戦闘員ならびに移動兵器及び移動軍用設備が撤去されていること
(b)固定した軍用の施設または営造物が敵対的目的に使用されていないこと
(c)当局または住民により敵対行為が行われていないこと
(d)軍事行動を支援する活動が行われていないこと

南京安全区はaとcに違反しているから、その資格は無い
日本軍は心お優しいから、こんなろくでもない「安全区」でも尊重していただけの話だ

>>56
恵也にとって都合が悪い部分は目に入らないのかな?

>相手に怪我をさせると正当防衛にならないというわけではありません。
>例え相手を死なせても、正当防衛が成立する場合もあります

ここは無視して、「必要最小限」だけしか見ない馬鹿恵也w
大体、お前が引用した部分は「補足前」、俺のは「補足(後)」w

65 名前: no name :2010/07/02(金) 16:09:30 ID:L9W6AXd9

>>58
>悪法に抵抗するのは、主権者である国民の義務
>ただし法律以上の品格のある、信念を持ってないとナカナカ出来ることじゃない

へーw
古代ギリシャのソクラテスは「悪法も法なり」とか言って素直に自殺したけど、
ソクラテスには「法律以上の品格」も無ければ、「信念」も無かったわけかwww
エクセルを違法ダウンロードした犯罪者のくせに、言うことはご立派だな

>あなたみたいな元々が品格もない人間には、国民の義務なんて無理な相談だがね

少なくともお前と違って、エクセルの違法ダウンロードなんてしてないしw
エクセルの違法ダウンロードして開き直った奴に「品格」なんて口出す資格は無いねw

>>63
>あなたは一般常識に囚われすぎ
>多くの人が信じてる常識だからといって正しいとは限らないよ

自分が「常識知らず」であることを認めたのかw
まぁ「馬鹿と天才は紙一重」と言うけどね、60歳になってもそんなあわれな人生の山本隆次は「馬鹿だ」と断定できるねw

66 名前: no name :2010/07/02(金) 16:24:32 ID:WeqefDK1

>>58
エクセルを違法にダウンロードすることが、法律以上の品格のある行動なんだw
違法コピーが偉大な品格だってんなら中国人や韓国人は法律以上の品格の持ち主ばかりだねww
石景山遊園なんかは偉大な品格の証明だったんだねwww

67 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 18:56:53 ID:SSXZQZOY

>>60 『この真実を・・・・・』南京大虐殺生存者証言集という本が星雲社

どこからどこまでが本の名前か判らん。
もっと判りやすく書いてくれ。

>> 恵也は知らなかったみたい(笑)

井上久士氏は知ってるよ。
井上久士(駿河台大学教授)法学部
-主要担当科目-日本政治外交史
-研究テーマ-中国近現代史、日中関係史

この経歴を見れば、東中野修道氏と違って、歴史学の専門家といえる。
しかし俺の見解と同じはずがないし、その必要もない。
いろんな見解の人がいるからこそ、歴史学は進歩するし面白いの。
みんなが同じならチットモ面白くない。

俺は崇善堂が非常にたくさんの遺体を、ボランティアを集めて埋葬したのを
事実だと思ってるし、その証拠の写真も残ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本軍が南京大虐殺事件を起こしたあと、南京市の内外にわたる広い地域に
死体が散乱していました。ほとんどの死体は、集団虐殺の後、ガソリンをかけて
焼かれたり、切り刻まれたり、銃で打ち抜かれ、無残に放置されていたのです。

紅卍字会南京分会・南京崇善堂・世界紅十字会南京分会などの慈善団体
が、日本軍 の許可を得て死体を埋葬しました。
(平和資料館 日本の侵略展 より)

68 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 18:58:22 ID:WgR5fKlr

>>57 「1つだけ」を「具備」なんて言わないんだよ

言うよ。
具備というのは十分に備えてること。
あなたが北海道にいて、ロシアが侵攻し村を守るのに愛国者を自称する
位だからあなたが村の希望者を集め義勇軍作ったとする。

最初頃は当然、武器も十分に備えれず、制服もない、徽章もないけど
あなたの仲間には責任を負いその頭となってる。
それでもロシアと戦っていればあなたの義勇軍は十分交戦者の資格はあるよ。

「部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト」をあなた自身が義勇軍の中
で十分に備えてるだろう。
それ以外の種々ものは時間がたてば、全員に備わってくるもの。

自称愛国者でもあなたは、イザとなったらロシアにペコペコして何でも言うこと
を聞く売国奴になる可能性のほうが大きいかな。
ホントお前は口ばっかりで、脳みそパーだな。

69 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 19:00:05 ID:zejfqhQf

>>59 奇計並敵情及地形探知

詭計と奇計とは違うんだが・・・
1899ハーグ条約では「敵または敵国の情報を得るための手段および戦闘上
の詭計は許される」となってます。
日本は1899年のも1907年のも調印してますので、両方ともに拘束されます。

>> 便便衣に着替えて敵を襲うゲリラは、やはり「背信ノ行為」だから違法だ

南京戦ではほとんど便衣兵は存在しません。
又正規軍で、軍服を着てた降参した兵士は即効で日本軍が殺してますので
背信の行為というより、逃亡兵の正当防衛からの行為といえる。

>> 逆に兵士や指揮官などの軍人を守るものでもあるよ

それは勝者の軍人ではなく、敗者の軍人を守るものといえる。
勝者の軍人は法がなくても十分に、その時に持ってる武力で守れる存在。
しかし敗者の軍人は、守れないからこそ国際間の約束として法で守る存在。
現実の弱肉強食を、適度に規制するのが法の目的。

70 名前: 恵也 :2010/07/02(金) 19:12:35 ID:zejfqhQf

>>61 戦争が始まって戦闘中に、裁判で死刑判決が出なければ交戦出来ないんだw

本当に日本語の理解能力のない方だ!
ここで書いてるのは、戦闘後捕まえた捕虜や民間人を殺す権限が現地の兵隊
にはないということ。

それなりに後方に送り、容疑者の裁判をやって死刑にするもの。
決して戦闘の最中の交戦を否定してるものじゃない。
戦闘後の降参した敵兵の「殺人」を否定してるんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
貴様たちのために戦友がやられた、こんちくしよう、はがいい、とか何とか云ひながら、
蹴つたり、ぶつたりする、誰かが、いきなり銃剣で、つき通した、八人ほど見る間に
ついた。支那兵は非常にあきらめのよいのには、おどろきます。

たたかれても、うんともうん(ママ)とも云ひません。つかれても、何にも叫び声も立て
ずにたほれます。中隊長が来てくれといふので、そこの藁家に入り、恰度、昼だつた
ので、飯を食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水のたまつた散
兵濠の中に落ちこんでゐました。山崎少尉も、一人切つたとかで、首がとんでゐました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

71 名前: no name :2010/07/02(金) 19:36:18 ID:7RBIhdFU

>>67
>どこからどこまでが本の名前か判らん
>もっと判りやすく書いてくれ

ググレカスw

>井上久士氏は知ってるよ

ハテ?こんな事書いたのはどこの馬鹿だったっけ?
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1268139842/416n
>誰が調べたのか判らんけど、肯定派だっていろいろいるだろう
>南京軍事法廷は中国語でやったと思うが、その人漢文は得意だったのかね
>東京裁判の判決文だけでも、英文で1200ページと言うが、全文を読んだのか?
>専門家だってピンからキリまでいるんだが、こんな断言が出来る人は信頼できん

親切な人がWikipediaを紹介してくれて、ようやく知ったんだろw

>俺は崇善堂が非常にたくさんの遺体を、ボランティアを集めて埋葬したのを事実だと思ってるし、その証拠の写真も残ってます

「専門的に研究している人より俺様の方が詳しい」ってかw

>>68
>具備というのは十分に備えてること

馬鹿もいい加減にしろよw
「具備」とは「具(とも)」に「備える」ことなんだよ
お前の大好きな「広辞苑」はどうしたんだ?
第一「十分に備えてること」の意味だとして、4つも条件が挙げられてるのに「1つで良い」理由にはならんわ!

>それでもロシアと戦っていればあなたの義勇軍は十分交戦者の資格はあるよ

有りません
ゲリラは違法戦闘集団であることは変わりません
脳みそパーの犯罪者のくせに詭弁を言うな

72 名前: no name :2010/07/02(金) 19:55:22 ID:7RBIhdFU

>>69
>日本は1899年のも1907年のも調印してますので、両方ともに拘束されます

馬鹿すぎるだろw
普通は後の時代に調印された物が一番優先順位が高いと考えるんだよ
「国際法」と言ったらお前はトルデシリャス条約もウェストファリア条約も肯定するのかw
ウェストファリア条約は「先占権」を認めているから、「侵略」なんて有り得なくなるんだよw

大体、1899年の日本文がなんで新字体、平仮名、口語体なんだよw
お前の100%捏造だろ!

>南京戦ではほとんど便衣兵は存在しません

証拠は?
敗残兵がどんどん逃げ込んで、どんどん便衣兵になっていたのに「ほとんど存在しない」とする証拠を出せよ

>又正規軍で、軍服を着てた降参した兵士は即効で日本軍が殺してますので

彼らがハーグ陸戦法規に言う「交戦者」である証拠は?
交戦者資格の無い者は捕虜の権利は無い

>それは勝者の軍人ではなく、敗者の軍人を守るものといえる
>勝者の軍人は法がなくても十分に、その時に持ってる武力で守れる存在

勝手なことをほざくな!
勝者だろうが敗者だろうが等しく国際法に拘束されるし、その代わりに国際法による権利が与えられる
ハーグ陸戦法規のいったいどこに「勝者」「敗者」を分ける規定がある?
その足りない頭で言ってみろ

それに「敗者の保護」だったら、マッカーサーは違法に日本国憲法を押しつけたと認めろよ!
ホント脳みそパーのキチガイ恵也はご都合主義過ぎて話にならないなw

73 名前: no name :2010/07/02(金) 20:20:32 ID:7RBIhdFU

>>70
>本当に日本語の理解能力のない方だ

お前が一番理解能力が無いよw
>>61は既にお前の詭弁を見抜いて
>「戦闘中の話ではない、戦闘終了後の話だ!」とでも詭弁を使うか?
と書いてるw
だったらお前はこの文より後ろに書いてあることに反論しなければならない
脳みそパーだからここまで説明してやらなきゃ分からないのか?

>ここで書いてるのは、戦闘後捕まえた捕虜や民間人を殺す権限が現地の兵隊にはないということ

既に>>61が反論してますw
馬鹿ですか?

>南京戦は、敵司令官の唐生智が逃げた時点で平和的に「戦闘終了」なんて有り得なくなった
>唐生智が逃げた時点で、南京の中国軍は交戦者資格を喪失した
>唐生智が逃げたということは、部下の中国軍の権利を放棄したに等しい
>そして南京は「市」ではなく「軍事基地」であり、「戦場」である

脳みそは空っぽ、目は節穴、お前なんで生きてられるの?

以前にも説明されたくせに、痴呆老人の山本隆次は理解しないね

南京には司令官がいないんだよ!
降伏文書や停戦協定にサインできる相手がいないんだよ!
そんな状態で「戦闘終了」を判断するのは非常に難しいんだよ!

ドイツの場合・・・
1945年5月2日…ベルリン陥落
1945年5月8日…ドイツ無条件降伏
ベルリン陥落後"6日"は「戦闘中」なんだよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8
イラクでは…
2003年4月10日…バクダットのフセイン像が引き倒される(事実上バクダット陥落)
2003年5月1日…ブッシュ、戦闘終了宣言
この間"21日"もの間、「戦闘状態」だった

こういう歴史を見れば、南京だって「戦闘終了」を判断するのは非常に難しいということ自体容易に理解できる

恵也一人が馬鹿すぎるんだ

74 名前: no name :2010/07/02(金) 21:18:01 ID:3jyZUcnw

恵也さあ
お前さんまったく説得力無いんだけど
ネトウヨは好きじゃないけど今回は筋が通ってるし
残念ながらこの勝負はお前の負けだね

75 名前: no name :2010/07/03(土) 05:16:33 ID:5PSkqPQ4

>>68
まーた「俺様」にしか通じない偽日本語かよw
痴呆老人の勝手な妄想定義しかでっちあげられないのか

軍隊の定義…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A
>国際法上交戦権を有する存在で、責任ある指揮者の指揮のもとに、
>遠方から識別しうる標識を有し、公然と武器を携行し、戦争法規を遵守するもの。
>正規の陸・海・空軍のほかにも、民兵、地方人民の蜂起したもの、商船が軍艦に変更したもの、まで含む。
(世界大百科事典より)

>具備というのは十分に備えてること

お前の詭弁は通用しないからw

ハーグ条約第一条、英文では…
http://avalon.law.yale.edu/20th_century/hague04.asp
Article 1.
The Contracting Powers shall issue instructions to their armed land forces which shall be in conformity with the Regulations respecting the laws and customs of war on and, annexed to the present Convention.
(まさか恵也は英語嫌いだからって「ハーグ条約は日本語が原文だ」とか言い出さないよなw)

中国語の場合は…
http://www.icrc.org/web/CHI/sitechi0.nsf/html/hagueconvention4-18101907/
>第一条 战争的法律、权利和义务不仅适用于军队,也适用于具备下列条件的民兵和志愿军
(备下列条件をそなえる)

お前の詭弁は万が一にも通用しないから
南京の中国軍には交戦者資格は無いから八つ裂きにされても文句は言えない

76 名前: no name :2010/07/03(土) 12:02:43 ID:D8aHDRvd

そんな・・・・

ガーナが負けた



お前ら何にも感じることないのか????


アフリカ大陸全ケ国が・・・


敗退したんだぞ?!

77 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 16:47:48 ID:WNdr9HCV

>>40  ついでに言えば、昭和50年って「高度経済成長期」じゃないよ?

昭和50年は対前年比で歳出が24.5%も伸び、防衛費も21.4%も伸びてる。
高度経済成長してたからこそ、こんなに日本政府は伸ばせたんだぜ。

中国だって、高度経済成長してるからこそ、10%以上の軍事費を増やすの。
他国がガタガタいったからといって、どうこうなるものじゃない。

78 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 17:04:58 ID:WNdr9HCV

以前の>>415だが出鱈目が多すぎる。
>>415 「魯甦」証言と、慈善団体である「崇善堂」と「紅卍字会」の二つの
>> 埋葬表と新規4件の証拠、

俺が調べたところによると、東京裁判での「魯甦」証言は検事が集めた数千件の
宣誓口述書のひとつに過ぎず、直接に東京裁判で証言したのは以下の4人だ。

ウィルソン医師
ベイツ博士
マギー神父
許伝音(紅卍字会責任者兼、南京安全区国際委員)

あまりいい加減なことをかきつらねないようにしなさい!

79 名前: no name :2010/07/03(土) 17:42:37 ID:5PSkqPQ4

>>77
お前は60年も生きてながら「石油ショック」を知らないのかw
昭和50年=1975年と言えば石油ショック後で、高度経済成長は 終 わ っ て い る
伸びか大きいのは「高度経済成長だから」ではなく、石油危機に伴う「物価上昇」のため

経済知識ゼロの脳みそパーは黙りなよw

80 名前: no name :2010/07/03(土) 18:03:28 ID:mGjKRKa2

>>79
同意
恵也には経済知識がない

ついでに馬鹿恵也に言っておくなら、日本は昭和50年の2年前に 変 動 相 場 制 に移行している
1ドル360円から突然308円にはねあがり、以後ずっと円高で推移してきたのだからGDPも上方修正させられる

81 名前: no name :2010/07/03(土) 18:05:42 ID:95Klcce0

>>79
同意
恵也には経済知識がない

ついでに馬鹿恵也に言っておくなら、日本は昭和50年の2年前に 変 動 相 場 制 に移行している
1ドル360円から突然308円にはねあがり、以後ずっと円高で推移してきたのだからGDPも上方修正させられる

82 名前: no name :2010/07/03(土) 18:14:36 ID:52hHQQLs

>>77
顔真っ赤にして書き込んだのに完全論破されて涙目(爆)

物価上昇率推移
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2008/04/post_138.html
昭和48年(1973年)=11.7%
昭和49年(1974年)=23.2%
昭和50年(1975年)=11.7%

83 名前: no name :2010/07/03(土) 18:33:47 ID:X2vYBcu5

>>78
>出鱈目が多すぎる

それはお前のことだろw

>俺が調べたところによると、

つまり「脳内ソース」だということだねw

>東京裁判での「魯甦」証言は検事が集めた数千件の宣誓口述書のひとつに過ぎず、

ハイハイ嘘w
東京裁判に提出された「南京地方法院検察処敵人罪行調査報告」によれば、
第二次大戦後、日本の「戦争犯罪」を裁くため連合国が開廷した「東京裁判」に備え、
中国国民政府は1945年11月7日「南京敵人罪行調査委員会」を設置し、中国人に南京における日本軍の犯罪を申告するよう呼びかけた。
ところが、日本軍の残虐行為を申告する者が「甚だ少なき」ばかりか、
聞き取り調査を行うと唖然として「口を噤みて語らざる者」や虐殺を「否認する者」までいたという。
やむなく中国政府は暫定的な報告を1946年1月20日、東京裁判に提出したが、
「日本軍による大量虐殺」の証拠は埋葬記録を除けば、魯甦という人物の「目撃証言」ただ一件だった

これが真相
1946年1月20日に唯一提出できた目撃証言が「魯甦」なんだよ
反論するなら「脳内ソース」じゃなくて、ちゃんとした証拠を出してみなw

>直接に東京裁判で証言したのは以下の4人だ。

おかしいねえw
連合国が「証人」として真っ先に立てるべきは次の5人ではないか
まず世界初の「南京大虐殺物語」を報じたスティール記者やダーディン記者。
連合国が彼らの新聞に目を通していなかったことはないだろう。
次に30万人虐殺を電報で打とうとした『戦争とは何か』の編者ティンパーリ記者と、そこに分担執筆したベイツ教授やフィッチ師。
ところが、この5人のうち出廷したのはベイツ教授だけ。
ダーディン記者、スティール記者、ティンパーリ記者、フィッチ師は、なぜ東京裁判に出廷しなかったの?
彼らにとって東京裁判は、当時の記事や報告を改めて国際的に認知させるうえで、またとないチャンスでしょ?
彼らが当時書いたことは正当だったという自負があれば、歴史的な舞台で証言する好機到来だよ?
ところが彼らは出廷しなかった。
なんでだよ?
今は亡き日本軍に緘口令でも敷かれていたのかい?

84 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 20:06:14 ID:Y1VLroAl

>>71 親切な人がWikipediaを紹介してくれて、ようやく知ったんだろw

俺はWikiを、信用してない。
あまりにも玉石混交で、誰が解説してるのかさえわからん物。
とくに解説した連中に、自慰史観の連中が多い感じがする。

今のところ信用できるのは広辞苑かな。
編者の名前も確認できるし、解説した専門家100人近くの名前も巻末に書いてある。
少なくとも責任を持った編者の名前くらいは書くべきだろう。

>> 「具備」とは「具(とも)」に「備える」ことなんだよ

「具」とは「ともに」という意味はないよ。
「器」とか「連れ合い」という意味。
具備を広辞苑で引くと「必要なものが十分に備わってること」

だから敵と実際に戦い、指揮する人がいればそれで十分だろ。
義勇軍という、自然発生的に出来る軍事組織は最初は制服も武器も十分にはない。
ゲリラ戦をせざるを得ないが、それでどこがどんな法律に違反するというのだ。
それでも命を懸けて戦ってるんだ。なんか文句があるか!

85 名前: 恵也 :2010/07/03(土) 20:07:48 ID:AlBw+MTs

>>72 1899年の日本文がなんで新字体、平仮名、口語体なんだよw

ネットで調べたら出てきたんだが、現代文で書き換えたものだろう。
漢字やカタカナ文や、英語じゃ理解するのが難しいから口語体にしたんだろう。
なんだったら、あなたが原文を検索して出してくれよ。

>> 敗残兵がどんどん逃げ込んで

敗残兵が市民の服を着てるのを便衣兵とは言わないよ、逃亡兵という。
便衣兵とは、市民の服を着て武器を持ち敵と戦う人間のこと。
軍服を着てたら殺されるからと、武器を捨て市民の服を着て逃げ回ってる人間のこと
じゃないよ。

>> 勝者だろうが敗者だろうが等しく国際法に拘束されるし、

勝者が国際法に拘束されるが、敗者は勝者にしか拘束されません。
武器を捨て降伏した敗者は、勝者の奴隷状態だ。

奴隷状態にしないための道具が「国際法」というものなんだよ。
これは常識だと思うけど・・・

>> マッカーサーは違法に日本国憲法を押しつけたと

適法に日本国憲法を作ったというべき。
大日本帝国憲法は天皇の発議で、議会の賛成を得て改正できる。

チャンと手続きやってるから、国家としては完全に適法だろう。
どうしてアンタ方は適当な無茶苦茶な日本語の使い方をするのだろうね。
そんな使い方をするから、自己催眠にかかり頭が狂ってくるんだよ。

86 名前: no name :2010/07/03(土) 20:35:58 ID:X2vYBcu5

>>84
>俺はWikiを、信用してない。

都合が悪いからですね?分かりますw

>あまりにも玉石混交で、誰が解説してるのかさえわからん物。

お前の引用してくるサイトのほうがカスばっかじゃんw
「日本アマチュア歌謡連盟」とかwwwwwwww

>とくに解説した連中に、自慰史観の連中が多い感じがする。

具体的には?
そう思うなら、「ノート」で訂正を要求してくれば?
暇をもてあましてるくせに

>「具」とは「ともに」という意味はないよ

http://www.kanjijiten.net/jiten/2251.html#k2281
読み小学…グ準1…つぶさ(に)、そな(える)、そな(わる)、そろ(い)

「そろう」という意味がありますw
4つも条件があるのに、1つしか満たさなくていい理由にはならない

>具備を広辞苑で引くと「必要なものが十分に備わってること」

「必要なもの」として4つも条件が挙げられてるのに、「1つでいい」理由にはならない

>だから敵と実際に戦い、指揮する人がいればそれで十分だろ。

勝手なことをいうな
4つも条件が挙げられてるのに1つでいい理由にはならない

>義勇軍という、自然発生的に出来る軍事組織は最初は制服も武器も十分にはない。
>ゲリラ戦をせざるを得ないが、それでどこがどんな法律に違反するというのだ。

戦時国際法に違反する
具体的にはハーグ条約に違反する
ゲリラは全ての人権を放棄する覚悟で行うべし

キリストとかブッダとかが、「人権」とか「権利」を盾に使ったかね?
幕末の志士たちは「人権」を盾にしたかね?
法律に守られてなきゃ反対運動できないとか言うなら、そいつは偽者だねw

87 名前: no name :2010/07/03(土) 20:37:28 ID:2MTSKgR2

>>84
お前最初は広辞苑信用できないって言ってただろ
今度はwikiか

wikiで信頼できる情報源の項目見てみろ

88 名前: no name :2010/07/03(土) 20:51:12 ID:X2vYBcu5

>>85
>ネットで調べたら出てきたんだが、現代文で書き換えたものだろう。

ならそのサイトのURL出せば?

>漢字やカタカナ文や、英語じゃ理解するのが難しいから口語体にしたんだろう。

それを「勝手」と言うんだよ

>なんだったら、あなたが原文を検索して出してくれよ。

自分で出せよ
自分が持ち出したくせに相手に「出せ」と要求するなんて馬鹿じゃないの?
やっぱりお前脳みそパーだね

「山本隆次は下着ドロボウだと分かりました。証拠はあなたが探してください」
これでお前はめでたく「下着ドロボウ」になるわけかw

>敗残兵が市民の服を着てるのを便衣兵とは言わないよ、逃亡兵という。

またまた勝手な「オレ日本語」かよw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E8%A1%A3%E5%85%B5
>便衣兵(べんいへい)は、一般市民と同じ私服・民族服などを着用した中国兵士。

他国に類例が見られないから、中国固有のやり方なんだよw
「類例がある」と言うなら証拠出せよ?

敗残兵だろうがなんだろうが、兵士が平服を着ればそれは「便衣兵」だ

>勝者が国際法に拘束されるが、敗者は勝者にしか拘束されません。
>武器を捨て降伏した敗者は、勝者の奴隷状態だ。

勝手な論法はやめてくれ
ハ ー グ 条 約 の ど こ に 勝 者 と 敗 者 を 分 け る 規 定 が あ る の か

89 名前: no name :2010/07/03(土) 20:55:15 ID:Y3RG6qfM

>>84-85

だから、お前馬鹿すぎて話にならないんだってーの
お前、自分自身説得力あると思ってんの?

90 名前: no name :2010/07/03(土) 20:55:21 ID:X2vYBcu5

>>85
>これは常識だと思うけど・・・

お前は「常識知らず」であることを認めたよなw
常識知らずの言う「常識」なんてwww

>適法に日本国憲法を作ったというべき。

「適法」と言うからには、何の法律のどの記述によって「適法」になるのか証明しろ
GHQによる憲法改正は 違 法

ハーグ条約第四三条[占領地の法律の尊重]
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、
>占領者ハ、絶 対 的 ノ 支 障 ナ キ 限、占 領 地 ノ 現 行 法 律 ヲ 尊 重 シ テ、
>成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

大日本帝国憲法第75条
>憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

>大日本帝国憲法は天皇の発議で、議会の賛成を得て改正できる。

それ以前に、天皇が 自 分 の 意 思 で改憲を発議できる状況であることが絶対条件です

大日本帝国憲法第75条
>憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

GHQやマッカーサーに天皇が逆らえたのか?

>どうしてアンタ方は適当な無茶苦茶な日本語の使い方をするのだろうね。

お前が 馬 鹿 だ か ら 理解できないだけだよw

>そんな使い方をするから、自己催眠にかかり頭が狂ってくるんだよ。

お前のことだね、ボケ老人

91 名前: no name :2010/07/03(土) 21:19:40 ID:nS3oXK5h

お前らやっぱりコレ?
http://image.blog.livedoor.jp/nankai2000/imgs/6/0/60859cea.jpg

92 名前: no name :2010/07/03(土) 22:39:16 ID:5gyiaHBL

>>91
恵也があまりにも愚かすぎるから反論されているだけなんだけどww
それすら君は分からないのかい?
「日本国民とは日本国籍を持たない外国人も含む」から始まってあまりにも恵也があまりにも馬鹿話しかしないから攻撃されてるんだよ
強引にネトウヨと結びつけるとか馬鹿だろ?

93 名前: no name :2010/07/03(土) 22:57:07 ID:nS3oXK5h

>>92
>「日本国民とは」とか「国籍」とかどうでもいいから

お前風呂入ってる?
http://anarchist.up.seesaa.net/image/7a713e87-s.jpg

94 名前: no name :2010/07/03(土) 23:16:01 ID:5gyiaHBL

さっさと>>47の質問に答えろ、低能恵也
頭が悪いから一言も答えられないのか?
お前の話では「言葉とは不完全な伝達方法」なんだから、お前がどのように言葉を定義しているのか分からなければ話にならない
後々になってから、自分勝手な「オレ日本語」を持ち出されるのは迷惑なんだ

あと、ハーグ陸戦法規の第何条に「勝者」と「敗者」とに法の適用を分ける規定があるのか答えろよ
勝者だから、敗者だからで法の適用を分けていたら「法の前の平等」に反するだろ

95 名前: no name :2010/07/03(土) 23:27:52 ID:qOdGowZx

>>93
どうでもいいならどっか行けばw
自分がそうだから他人もそう見えるんだろうねwww

96 名前: no name :2010/07/03(土) 23:41:18 ID:nS3oXK5h

>>95
お前、レスの流れ読めないの?
>>92は俺に「だろ?」と聞いてるぞ
何か不自然か?

お前、毎日風呂入れよ

97 名前: no name :2010/07/03(土) 23:47:22 ID:qOdGowZx

>>96
あ、なに?
>>92じゃなきゃ反応しちゃいけないんだw
初めて知ったわwww

まあ、お前ほど不潔じゃないから安心して

「自分がそうだから他人もそう見える」←これに顔真っ赤にして書きこむとかw
よっぽど図星だったのかwwwwwwwwwwwwwwww

98 名前: no name :2010/07/03(土) 23:55:18 ID:2MTSKgR2

>>96
日本語でおk

99 名前: no name :2010/07/03(土) 23:59:13 ID:nS3oXK5h

>>97
お前、変だぞ
一人で楽しそうで何よりだけどな

100 名前: no name :2010/07/04(日) 00:49:31 ID:p0isBqUh

>>97
お前もお前だ
キチガイ染みているから辞めろ馬鹿

101 名前: no name :2010/07/04(日) 02:37:09 ID:wRoTeS+b

>>100
キチガイがキチガイ呼ばわりするとかもうねw

102 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 09:38:40 ID:q0NsxZQb

>>79 「高度経済成長だから」ではなく、石油危機に伴う「物価上昇」のため

俺なんかの思う高度成長は、お給料がドンドン上がること。
学者先生があの時期は高度成長は終わっていたといっても、軍事費やお給料
が前年の20%も増えていては、俺の理解ではまだまだ高度成長時期に思える。

今の中国でも、労働者がストライキを起こし、前年のお給料を倍にする大企業
がたくさん出てる。
今の中国の軍事費の話をするのなら名目軍事費ですべきだろう。

103 名前: no name :2010/07/04(日) 10:44:58 ID:0meEEwsL

>>102
確かにそうだな
平成初頭までは所謂バブル景気ってやつで定義として正確に言うなら
高度成長とは呼ばないんだろうけどな
文字による定義より実社会では寧ろ昭和30〜40年代より、
それ以降の50年〜平成の方が全ての面で裕福だったのは事実だからな

そんな事より失礼だけどお爺さんって本当?
俺はバブル終盤に社会に出た世代だけどもっと上なの?

104 名前: no name :2010/07/04(日) 11:51:56 ID:p0isBqUh

>>101
自分を注意した奴は全員キチガイ呼ばわりするのか?

>よっぽど図星だったのかwwwwwwwwwwwwwwww
無駄に草生やすな

105 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 12:07:02 ID:FtH58mFw

>>83 つまり「脳内ソース」だということだねw

いや、昨日図書館に行って笠原氏の「南京事件」という本の記事だ。
なんだったらあなたの側の図書館で確かめたらよい。

俺は80歳近くなる女性を嘘つき呼ばわりして本に出し、400万円も
慰謝料を取られた東中野修道氏の書物は信用してない。

「南京地方法院検察処敵人罪行調査報告」というのをネットで検索
をしたが出所は東中野修道氏だ。
翻訳能力にも問題がありそうだし、この方こそ脳内ソースだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
著者の東中野修道・亜細亜大学教授と出版元の展転社に損害賠償を
求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(涌井紀夫裁判長)は5日、教授と
同社の上告を退ける決定をした。
東中野教授と同社に計400万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/06a9c1aa4f3aebd6f32c0cc51077a919

>> 連合国が「証人」として真っ先に立てるべきは次の5人ではないか

「連合国」というよりも、東京裁判の「検察官」というべきだろう。
どうもこの場面の脳ミソがアンタはおかしい。
東京裁判は東京で行われたもので、外国の遠くにいる記者をドンドン呼べる
ものじゃないし、ラーベ氏を安全区国際委員長として証言してもらおうと検察
官はしましたが日本の友人を、証言で売ることになるからと断っておられます。

検察官が必要と思うのと、本人の了承があってこそ証人になってもらえるもので
あなたの妄想で証人になるようなものじゃない。

>> 4つも条件があるのに、1つしか満たさなくていい理由にはならない

必要条件と十分条件という数学の言葉がある。
こんな理解力じゃ、アンタ数学は苦手だったんじゃないかね。

>> ゲリラは全ての人権を放棄する覚悟で行うべし

ゲリラとは奇襲攻撃を行う、義勇軍のことをいう。
あなたは義勇軍を否定するヘタレに過ぎん。
それでよく自称愛国者と言えるものだ!

106 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 12:09:44 ID:9GG5INy5

>>87 お前最初は広辞苑信用できないって言ってただろ

比較の問題。Wikiよりは格段に広辞苑の方が信頼性は大きい。

>>90 「適法」と言うからには、何の法律のどの記述によって「適法」になるのか証明しろ

大日本帝国憲法の前文に書いてあります。

ーーーー引用開始ーーーー
将来若此の憲法の或る条章を改定するの必要なる時宜(じぎ=ほどよいころあい)
を見るに至らは朕及朕か継統の子孫は発議の権を執(と)り之を議会に付し議会は
此の憲法に定めたる要件に依り之を議決するの外(ほか)朕か子孫及臣民は敢
(あえ)て之か紛更(ふんこう=むやみに改め変えること)を試みることを得さるへし

107 名前: no name :2010/07/04(日) 16:30:35 ID:wRoTeS+b

>>102
>俺なんかの思う高度成長は、お給料がドンドン上がること

ま〜た、自分勝手な「オレ日本語」を持ち出す…
いい加減にしろ!キチガイが!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%88%90%E9%95%B7
>日本経済が飛躍的に成長を遂げた時期は、1955年から1973年までの18年間である
(中略)
>1973年の第四次中東戦争をきっかけに原油価格が上昇し、オイルショックに陥ったことで戦後初めて実質マイナス成長を経験し
>高度経済成長時代は終焉し、その後は安定成長期(1973年よりバブル崩壊の1991年 まで)へと移行した
(中略)
>なお、まれにバブル景気崩壊までを戦後の右肩上がりの時代として「高度経済成長」と括る場合があるがあまり一般的ではない


昭和50年=1975年は「高度経済成長」の時期には入らないんだよ!

>軍事費やお給料が前年の20%も増えていては、俺の理解ではまだまだ高度成長時期に思える

お前が「思う」イコール「正しい」ってわけじゃないんだよw
いい加減に自分にも間違いがあると自覚しろよ

http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2008/04/post_138.html
都合が悪いサイトは見ようとしない卑怯者が!

>今の中国の軍事費の話をするのなら名目軍事費ですべきだろう

さすが中国の回し者
日本やアメリカには実質軍事費で比較するくせに

>>105
>いや、昨日図書館に行って笠原氏の「南京事件」という本の記事だ

その本だったら俺も持ってるよ

>俺は80歳近くなる女性を嘘つき呼ばわりして本に出し、400万円も慰謝料を取られた東中野修道氏の書物は信用してない

とんだ「メディアリテラシー」があったもんだw
恵也の「オレ日本語」でメディアリテラシーと言えば、「批判的に見ること」じゃなかったっけ?
「東中野だから信用しない」とか「メディアリテラシー」の風上にも置けないね

メディアリテラシーって「誰が」言ったかじゃなくて、「何を」言ったかに関係するはずなんだけどw

108 名前: no name :2010/07/04(日) 16:54:53 ID:wRoTeS+b

>>105
>「連合国」というよりも、東京裁判の「検察官」というべきだろう

勝手なことをほざくな
東京裁判は連合国の報復裁判、集団リンチでしかない
敗戦国はもちろん、中立国からですら一人の裁判官もいなかったのが「公平な裁判」と言えるか

>東京裁判は東京で行われたもので、外国の遠くにいる記者をドンドン呼べるものじゃないし、

その気になればできることです
本人が行かなくても、本人の供述書を裁判に提出すれば済むだけ
つまり、ベイツ以外の人間は自分の話に信憑性が無いと理解していたに過ぎません

>必要条件と十分条件という数学の言葉がある
>こんな理解力じゃ、アンタ数学は苦手だっ たんじゃないかね >

じゃあ4つも条件が挙げられているのに1つ満たせば良いとするお前の馬鹿妄想の何が「必要条件」で「十分条件」か書け

>ゲリラとは奇襲攻撃を行う、義勇軍のことをいう

奇襲攻撃は違法です
オマケにそれが私服で交戦者資格が無いなら

ハーグ陸戦法規第一條
>戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス
一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
>民 兵 又 ハ 義 勇 兵 団 ヲ 以 テ 軍 ノ 全 部 又 ハ 一 部 ヲ 組 織 ス ル 国 ニ在リテハ、
>之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス

ハーグ陸戦法規第二三條
>特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ
(中略)
>ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト

>あなたは義勇軍を否定するヘタレに過ぎん

卑怯な戦法で敵とはいえ他人様の命を奪うわけだ
当然ながら戦時国際法を守っていないのだから、戦時国際法に保護されるわけがない
俺が「ヘタレ」なら、お前は「甘えてる」
60にもなってママのおっぱいしゃぶってるガキと同じレベルだw

>それでよく自称愛国者と言えるものだ!

ちなみに一度も「愛国者」なんて「自称」してませんw
妄想ばかりのボケ老人、山本隆次が嫌いなだけです

109 名前: no name :2010/07/04(日) 17:15:52 ID:wRoTeS+b

>>106
>比較の問題。Wikiよりは格段に広辞苑の方が信頼性は大きい

Wikipediaだって出典が明記されていて、「妄想」は書いてないはずなんだがね
もし信用性が薄い場合【要出典】とか書いてあるし
少なくともアマチュアが書いてるわけじゃなく、セミプロぐらいの奴が書いているだろ

>大日本帝国憲法の前文に書いてあります

お前…その引用文の主語は?
「マッカーサー」とか「GHQ」とか書いてあるか?

>朕及朕か継統の子孫は発議の権を執り之を議会に付し議会は此の憲法に定めたる要件に依り之を議決する

明 治  天 皇 か そ の 子 孫 が 「発議の権を執る」とはっきり明記してある
昭和天皇が発議したわけではないから、日本国憲法は違法

「議会は 此 の 憲 法 に 定 め た る 要 件 に 依 り 之を議決する」と書いてある以上、日本国憲法は違法
>大日本帝国憲法第75条 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

ついでに言えば、ハーグ陸戦法規という国際法にも違反しているから日本国憲法は違法
>第四三条[占領地の法律の尊重]
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、
>占 領 者 ハ 絶 対 的 ノ 支 障 ナ キ 限、 占 領 地 ノ 現 行 法 律 ヲ 尊 重 シ テ、
>成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

恵也さあ、お前に読んでもらいたい部分は一マスあけて強調してやってるんだけどさあ、
いつになったら妄想をやめるわけ?

110 名前: no name :2010/07/04(日) 17:29:26 ID:W7GASRlB

「戦時国際法は勝者は拘束されるけど敗者は拘束されない」とする法的根拠はマダー?

111 名前: no name :2010/07/04(日) 19:16:21 ID:OvbOkH4I

>>104
それは>>100に言えば?w
先に他人をキチガイ呼ばわりしたのは>>100のくせにww

112 名前: 恵也 :2010/07/04(日) 19:33:55 ID:yzh5noDD

>>107 「東中野だから信用しない」とか「メディアリテラシー」の風上にも置けないね

嘘とはめったに証明できないもの。
それが裁判沙汰ということで、珍しく証明できたのだから嘘つきのいうことはすべて
クエッションマークで疑うべき。

まあ東中野教授の場合は、もともとが言語の理解能力に疑いがあったけどそれ
以上の嘘つきだという証明ができたのだから、その方は言論人としての資格がな
かったということだ。

田中正明氏が嘘つきだという証明も、たまたま日記のコピーが残ってたからできたもの
人の日記を改ざんしてまで本にして公表する人間には、言論人の資格がない。
それでも言い訳だけは、一人前だ!

ーーーー引用開始ーーーー
株式会社文藝春秋の発行する月刊誌などで「あれは事実無根だ」というキャン
ペーンが行われてきたが、その筆者たちのなかでも中心的役割を果たしてきた田
中正明氏(74)の編書「松井石根大将の陣中日誌」に収録されている陣中日
誌が、大規模に改ざんされていることがわかったうえ、さらに戦後に松井・元大将
の書いた『支那事変日誌抜粋』もまたひどい改ざんやでっちあげされていることが、
早大元教授・洞富雄氏(79)らの調査で明らかになった。

たとえば、日付をずらして上海のことを南京のことにすりかえたり、自分の「創作」
した文を勝手に加えたりして、ひたすら虐殺の事実をかくすための工作につとめている。

・・・・・・・・・・・・・・田中正明氏の話。
私の所にあったはずの原文は、どこかへしまいこんで分からなくなった。外務省の
外交資料館にあったという原文のことは全く知らなかった。私は意図的な改ざん
などしていないつもりだが、大病で入院を繰り返していたころだから、疎漏があった
ことは認めざるを得ない。
[朝日新聞1985年(昭和60年)3月20日]

113 名前: no name :2010/07/04(日) 20:22:33 ID:OvbOkH4I

>>112
>それが裁判沙汰ということで、珍しく証明できたのだから嘘つきのいうことはすべてクエッションマークで疑うべき

あれれ?
恵也の話では「メディアリテラシーは批判的に見ること」で、
「誰が言ったか」は関係ないんじゃなかった?
「東中野だから信用しない」「田中正明だから信用しない」なんて屁理屈は「メディアリテラシー」じゃない

それと「クエッションマーク」って何?
新たな恵也の造語?

いくら英語が不得意でもそれは無いだろw

114 名前: no name :2010/07/04(日) 20:35:03 ID:p0isBqUh

>>111
キチガイ染みてるから止めろって書かれているけどキチガイ呼ばわりはしてないだろう 
明らかに注意してるだけだろうが
俺が言ってるのは、お前は自分を注意した奴は全員キチガイになるの?って言ってるんだけど?

115 名前: no name :2010/07/04(日) 20:35:32 ID:OvbOkH4I

第一、>>112のような屁理屈が成り立つなら本多勝一はどうなんだ?

>嘘つきのいうことはすべてクエッションマークで疑うべき
>嘘つきだという証明ができたのだから、その方は言論人としての資格がなかったということだ

お前は本多勝一に対してもこれと同じセリフを吐かねばならない

>私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか。
>中国側との間で何らかの合意点が見つかったときには、それをまた本で採用したいと思っております

本多はこんな事を言った人間だ
日本人の戦闘参加者からの多くの抗議は全て無視、言論の自由の無い中国共産党が用意した証言者の話を無批判に垂れ流しただけ
一切その話のウラを調べていないくせに「ノンフィクション」などと称する嘘つきだ

本多勝一はフリーパスなのに、「東中野だから信用しない」とか随分とご都合主義だなw

116 名前: no name :2010/07/04(日) 20:48:30 ID:7wj8fYV8

>>114
ずいぶん長居してるね
恵也と同じくニートなの?

117 名前: no name :2010/07/04(日) 20:53:59 ID:p0isBqUh

>>116
それを言うならここの幾人かの人がニートに疑惑がでるけどどうなの?

118 名前: no name :2010/07/04(日) 21:56:42 ID:0meEEwsL

語尾にw付けるとバカにしか見えないのは俺だけ?

119 名前: no name :2010/07/05(月) 03:00:47 ID:cphEkIOj

>>105
>必要条件と十分条件という数学の言葉がある
>こんな理解力じゃ、アンタ数学は苦手だったんじゃないかね

クソ恵也の詭弁が通用しないのは>>75が証明済み
英語版でも中国語版でも「1つで良い」なんて書いてない

馬鹿は黙れば?

120 名前: 削除済 :削除済

削除済

121 名前: 恵也 :2010/07/05(月) 23:24:28 ID:ndXbnzGd

>>103 50年〜平成の方が全ての面で裕福だったのは事実

たしかに実質的な成長よりも、その成果が周りに与えられる時期のほうが
裕福だと思う。実際に成長してる時期には裕福になる雰囲気があるだけ。
中国もやっと日本の昭和50年代になれたと言うべきかな。

>>108 その気になればできることです

誰がその気になるか!
南京軍事法廷でも1200人の証言者がいて、埋葬地点を掘り返してまで
死因を特定し数千体の遺骨まで出土してるのに、又聞きの多い新聞記者
風情を呼んでもね。

広田外務大臣にも、日本外交官から南京虐殺の報告は入ってたと東京
裁判にて証拠認定されてます。
日本のトップはいろんな人が南京虐殺を知ってたよ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の無任所公使伊藤述史は、一九三七年九月から一九三八年二月
まで上海にいた。日本軍の行為について、かれは南京の日本大使館、外交
団の人々及び新聞記者から報告を受け、日本の外務大臣広田に、その報
告の大要を送った。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

122 名前: 恵也 :2010/07/05(月) 23:26:27 ID:JPiF+xGy

>>109 昭和天皇が発議したわけではないから、日本国憲法は違法

昭和天皇が発議して、大日本帝国の国会で承認されたから有効。
法は形式がそろってたら十分なの。
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[

123 名前: no name :2010/07/05(月) 23:47:51 ID:rXJQ7nY8

>>121
いい加減にしろ腐れエナリ

>南京軍事法廷でも1200人の証言者がいて

その中でほとんど東京裁判で採用されなかっただろうが
東京裁判みたいな全世界に調べられるような大舞台では説得力がなかった証拠

>広田外務大臣にも、日本外交官から南京虐殺の報告は入ってたと東京
裁判にて証拠認定されてます。

「30万人殺された」なんて広田は聞いていません
お前は「30万人殺された」としているはずだ
都合がいい時だけ「30万人殺害」を放り捨てるのな

>>122
>昭和天皇が発議して、大日本帝国の国会で承認されたから有効

勝手なことをほざくな馬鹿が
マッカーサーかGHQの強要に天皇は拒否できない
昭和天皇の意思で「発議した」とは言えない
議会もまったく同様、マッカーサーやGHQに逆らえば容赦なく「軍国主義者」のレッテルを貼られて公職追放
逆らえる環境にない状況で制定されたのだから、まったくもって 違 法 だ

それに大日本帝国憲法75条の規定にも、ハーグ条約43条にも違反していることに関してなんの反論にもなっていない

>大日本帝国憲法第75条
>憲法及皇室典範ハ 摂 政 ヲ 置 ク ノ 間 之 ヲ 変 更 ス ル コ ト ヲ 得 ス

>第四三条[占領地の法律の尊重]
>国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、
>占 領 者 ハ 絶 対 的 ノ 支 障 ナ キ 限、 占 領 地 ノ 現 行 法 律 ヲ 尊 重 シ テ、
>成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

第一、ポツダム宣言にも一行も書いてないだろ馬鹿野郎が!

124 名前: no name :2010/07/05(月) 23:51:52 ID:rXJQ7nY8

>>122
>法は形式がそろってたら十分なの。

だいたい、「形式がそろって」いる著作権法に対してはあれこれ詭弁を駆使して「違法じゃない」とほざいていたくせに
エクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに、それはいくら「形式がそろって」も「無効」なのか
御都合主義も極まれりだな

マイクロソフト社のエクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに偉そうなこと言うねw
「俺様が犯罪であると認めなければ、どんなに法律に違反していても構わない」とかほざいていたのはどなたでしたっけ?
犯罪者のくせに何ほざいているの?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1224137984/955
>俺は納得しない法律には従うつもりはない

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/166
>著作権の侵害にはならないと判断すれば、俺が私用のために複製するのは自由という事だ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/171
>権利があるかどうか、俺が判断しエクセルを俺のパソコンに入れマイクロソフトが権利侵害と思えば、俺を告訴するわけだ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/182
>>マイクロソフト使用許諾契約書がこの10 年間定めているところでは

>この契約書は「公序良俗に反した」ものだから無効
>強い立場を利用して、弱い相手と交わした契約書で、公序良俗に反してる部分は無効になります

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/207
>>マイクロソフトの使用許諾契約書の画面で「同意する」を選択してしまった時点でお前はアウトなんだよ

>この使用許諾契約書は「公序良俗に反した」ものだから無効
>強い立場を利用して、弱い相手と交わした契約書で、公序良俗に反してる部分は無効になります

125 名前: no name :2010/07/05(月) 23:59:53 ID:H8afTbBW

ホント山本隆次は人間のクズだな
エクセルを違法ダウンロードしたあげく、裁判が怖いからトリップを消した野郎が何偉そうにしてんだ?

126 名前: no name :2010/07/06(火) 01:51:01 ID:TQaqA1If

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか。

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ。

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>856
>どうしてトリップ無くなったの?

どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから。
裁判は勝たなきゃ正義にならん。

俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね。

127 名前: no name :2010/07/06(火) 03:53:07 ID:NJgLnrfo

カス恵也のくせに何様だコイツ?
マイクロソフトのエクセルを違法ダウンロードしたくせに
裁判が怖くてトリップを消したチキンのくせに
2ちゃんねるで完全論破されたから逃げ出したくせに

生きてる価値が無いからさっさと死ね
二度と来るな!

128 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:17:52 ID:SroKhk/D

>>109 少なくともアマチュアが書いてるわけじゃなく、セミプロぐらいの奴が書いている

まちがい!
書いてるのは東中野教授みたいなプロだよ。
プロとはそのことで、生活が出来てる人のことで、アマチュアとは生活できない人のこと。

東中野教授は80歳のお年寄りを「嘘つきと断言して」書物を出版し印税で生活
してるから、日本の裁判所で400万円の名誉毀損料を払っても屁でもない。

ロクに裁判所に出廷もせず、全て弁護士に任せて地方裁、高裁、最高裁と争い
「嘘ではない」と認定されても印税がたくさん入るからまったく懐は痛くないだろう。
セミプロとは少しは印税が生活の足しになってる人のこと。
プロといっても知識量では俺と、ドングリの背比べ程度だよ、誤解しないように!

>> お前に読んでもらいたい部分は一マスあけて強調してやってるんだけどさあ

非常に読み辛いやり方だ。
読む人間の身になって書きなさい!

それからあなた自身の解釈を書くべきで、俺の解釈とまったく違ってるんだよ。
日本語文章の解釈力の差というか、見解の相違というか単純な違いに過ぎない。
返事が欲しければ、美味しい餌に加工してから針を付けなさい。

今のままじゃクサヤみたいなもので、そんなものを丸のまま出されても腐った匂いで
俺様には、まったく食う気にもならん。断食を10日間してても俺は食わんよ。

129 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:19:48 ID:9AxmHIh7

>>115 私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、

アンタね、その前後の文章がなければ人に誤解を生ずるよ。
これは撫順炭鉱の万人坑での中国人証言者の話のこと。
日本国内でさえ炭鉱仕事というのは酷く危険で、特に先堀仕事給料は良い。

それを安全無視で、戦争中だから無茶苦茶な仕事をさせたんじゃないかね。
この話は、日本国内にはほとんど伝わってさえいない。

撫順地方の炭鉱では多くの中国人が強制労働で殺され、25万人くらいが
万人坑に埋められてるという話を「・・・」書きで本に出したところ反論されて
チャンと証言者の名前も書いてるのだし、信頼性についてはその証言者に
直接聞いてくれと話しただけのこと。

本多勝一氏の真偽についての判断は、その本にはまったく書いてない。
東中野教授の「怪しい、怪しい」とし、いつの間にか「疑う理由もない!」と
断定する判断とは、天と地の差がある。

「南京への道」という本においても本多氏自身の判断はほとんど無かったな。
淡々と被害者のお年寄りの話を書き連ねてるだけだが、それでも面白かった。

中国側というよりも、被害者本人に本多氏としては確認してくれという意味だろう。
そのお年寄りの名前もお歳もダイタイに住所も、はっきり書いてあるんだからね。
言っとくがお年寄りは記憶力が無いから、人が意識的に嘘をつかせるのは難しいよ。

ーーーー引用開始ーーーー
私たちが新聞の切り抜きをする際、しばしば購読紙名をいちいち書かないのと同じ
ように、この切り抜きにも、何月何日の何新聞か、何も書かれていない。

ただ、「日本軍が南京の城門を攻めるなか」とあることから、昭和十二年の十二月
十三日の城門陥落前後の記事と判断される。

 この紹介記事の中に、ことさら虚偽の履歴が書き込まれるべき強い理由も見当
たらないから、ベイツが「中華民国顧問」であったことを疑う理由もないであろう。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

130 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:23:24 ID:osJUl/Jq

>>115 一切その話のウラを調べていないくせに「ノンフィクション」などと称する嘘つきだ

全ての話に「ウラを調べて」書けなんてアンタ、そら無理な相談。
どんな原理でもそれが、全てに適用できるというものじゃない。

水は1気圧で100度Cで沸騰するという「原則」があるが、これだってきれいなビーカーで
ゆっくり温度を上げてやると105度Cくらいまでは、沸騰しない。
なんかのショックがあるといっぺんに全部が沸騰状態になるが、これを突沸という。

中国に行き初めて、撫順で25万人もの炭鉱労働者が多くの万人坑に埋められたという
話を本多氏が聞いた時に、ウラを調べて書けるようなものじゃない。
そういった時には、単純に「・・・・」とその証言者の名前と年齢、住所をかいて公表する
のがノンフィクション作家としての当たり前の対応。

あんたの精神は、原則もロクに知らず、いい加減な脳内妄想の原則で人を罵倒する
知恵遅れの思想。東中野教授並みかな!

131 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 10:25:01 ID:xxsxFP4s

>>119 英語版でも中国語版でも「1つで良い」なんて書いてない

そう言うのなら同じように「4つの条件全てを備えてなければ交戦者と認めない」
なんて書いてない。
問題なのはその集団が、現に戦い敵対国にとって戦力と認められるかどうかだ。

戦力として認められたら、その集団に対しては交戦者として遇し、相手が敗者
になれば、ハーグ条約の精神で扱うべき。

勝ったからといって、敗者にどんな扱いをやっても良いというものじゃない。
あなたの精神には武士道というか、騎士道というかそういった高貴さのない思想。
猟師でさえ「窮鳥懐にいらずんば助ける」という。アンタは猟師以下の品格!

条約とはその目的とする精神から文言を解釈すべきもの。
アンタの脳ミソは、その目的とした文章さえ理解できん低脳児。

ーーーー引用開始ーーーー
文明国ノ間ニ存立スル慣習、人道ノ法則及公共良心ノ要求ヨリ生スル
国際法ノ原則
(ハーグ条約1907年 前文より)

132 名前: no name :2010/07/06(火) 10:51:53 ID:TQaqA1If

>>128
>プロとはそのことで、生活が出来てる人のことで、アマチュアとは生活できない人のこと。
>セミプロとは少しは印税が生活の足しになってる人のこと。

ウィキペディアで「生活」している「プロ」がいるならお目にかかりたいもんだw

>プロといっても知識量では俺と、ドングリの背比べ程度だよ、誤解しないように!

馬鹿言うなw
↓こう書いたのはお前のくせに↓
89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも
素人だったということだ。
本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

「何をやってもド素人」でしかないお前がよくも偉そうに

>非常に読み辛いやり方だ。
>読む人間の身になって書きなさい!

お前が「馬鹿すぎる」のが悪い!

>それからあなた自身の解釈を書くべきで、俺の解釈とまったく違ってるんだよ。

「解釈が書いてない」のに、「俺の解釈とは違う」ってか
日本語の論理としてもおかしいな

>日本語文章の解釈力の差というか、見解の相違というか単純な違いに過ぎない。

いいや、お前みたいな「馬鹿」に理解できてないだけ

>返事が欲しければ、美味しい餌に加工してから針を付けなさい。

ずいぶんとふざけた理屈だな
「美味しい」か「不味い」かは、「議論」にまったく関係がないはずだ
お前が主張していることについて「証拠と論拠を出して証明せよ」と言っているのに
「美味しくないから食いつかない」とかふざけた無責任野郎もいたもんだ

133 名前: no name :2010/07/06(火) 10:53:53 ID:zArEt7cp

クソエナリの屁理屈乙

134 名前: no name :2010/07/06(火) 11:10:42 ID:TQaqA1If

>>129
>これは撫順炭鉱の万人坑での中国人証言者の話のこと。

「一時が万事」じゃないのかよw
田中や東中野には「一事が万事」的に「捏造が1つ見つかったから全部捏造」という論法を使うくせに
本多勝一には「捏造が1つ見つかったから全部捏造」にならないのは頭がおかしい

「万人坑」だけが本多が「代弁した」部分じゃない
ほかの一切の証言全て、「ウラもとらずに垂れ流すだけ」というやり方なのが明白

>それを安全無視で、戦争中だから無茶苦茶な仕事をさせたんじゃないかね

証拠は?
「万人坑なんて絶対にありえない」と、実際そこで働いていた連中が言ってるんだが
第一自分で「酷く危険」と書いているわけで、そういう危険な仕事の労働者が「消耗品」扱いなはずがない
当時の日本は「増産」一直線なんだから、使えもしない新参を次々入れて稼動効率を落とす真似はしない
お前みたいな「馬鹿」とは少なくとも「プロ」は違うから

>この話は、日本国内にはほとんど伝わってさえいない。

存在しない話が「伝わる」わけもない
中国人の100%捏造

>チャンと証言者の名前も書いてるのだし、信頼性についてはその証言者に
>直接聞いてくれと話しただけのこと。

そんな無責任な話があるか
「朝日新聞」名義で、「ノンフィクション」で書いたくせに、一切「ウラ」を取ってないなど何事か
この本多のせいで一家崩壊に追い込まれた家庭もあるんだぞ
本多は自分のホラ話を責任持って証明する義務がある

そもそも言論の自由の無い中国に否定派が行こうが何だろうが、中国共産党の気に入る内容しかしゃべらないだろう
「メディアリテラシー」は「否定的にみること」じゃなかったのかよ
キチガイ恵也
こんな恵也語の「メディアリテラシー」ですら存在しないホラ話を無条件で採用する恵也に「メディアリテラシー」なんか無い。

135 名前: no name :2010/07/06(火) 11:14:38 ID:zArEt7cp

エナリはアホすぎて毎度毎度話にならんな

136 名前: no name :2010/07/06(火) 11:16:08 ID:TQaqA1If

>>129
>本多勝一氏の真偽についての判断は、その本にはまったく書いてない。

書いてあります
一言も読んだことがないくせに
「知らないことをいとも簡単に断言するのは世間知らず」じゃなかったのか?

>「南京への道」という本においても本多氏自身の判断はほとんど無かったな。
>淡々と被害者のお年寄りの話を書き連ねてるだけだが、それでも面白かった。

へえ、お前は本多には「それからあなた自身の解釈を書くべきで」とか言わないのか
勝手な理屈があるもんだな

>中国側というよりも、被害者本人に本多氏としては確認してくれという意味だろう。

勝手なことを言うな
どこにそんなことが書いてあるのか証明しろ

>私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか

>>130
>全ての話に「ウラを調べて」書けなんてアンタ、そら無理な相談。
>どんな原理でもそれが、全てに適用できるというものじゃない

なら「ノンフィクション」なんて仰々しくほざかなければ?
読み手はこれを「ちゃんとウラをとって取材した事実」としてしか読まない
何せ恵也に言わせれば「日本人には(俺様以外)メディアリテラシーが無い」のだから

137 名前: no name :2010/07/06(火) 11:30:38 ID:TQaqA1If

>>130
>中国に行き初めて、撫順で25万人もの炭鉱労働者が多くの万人坑に埋められたという
>話を本多氏が聞いた時に、ウラを調べて書けるようなものじゃない。

いくらでも書けます
当時は今より戦争経験者が豊富でした
実際、本多と朝日新聞には批判が殺到しています
それを全て無視したのは本多と朝日新聞です

>あんたの精神は、原則もロクに知らず、いい加減な脳内妄想の原則で人を罵倒する知恵遅れの思想。東中野教授並みかな!

それはお前のこと
勝手な「原則」をでっち上げて、その勝手な「原則」を根拠にするな

138 名前: no name :2010/07/06(火) 11:40:30 ID:TQaqA1If

>>131
>そう言うのなら同じように「4つの条件全てを備えてなければ交戦者と認めない」なんて書いてない。

馬鹿かお前は?
>>84で「具備を広辞苑で引くと「必要なものが十分に備わってること」」と書いたのはどこの低能だっけ?
「必要なもの」として四つ条件が挙げられていて、それを「十分に備わってる」とするのは
「四つの条件を備えていること」であるのが当然過ぎる話
自分で書いた広辞苑の話ですら忘れ去るのか
さすがは「ボケ老人」

>戦力として認められたら、その集団に対しては交戦者として遇し、相手が敗者になれば、ハーグ条約の精神で扱うべき。

勝手なことを言うな
相手が条約を守っていないのだからこちらが守る義務はないし、
そもそもハーグ条約を守るなら中国兵は皆殺しされても文句を言えない
南京市は破壊されつくして焦土になっても構わない
安全区の要件を満たさない南京安全区にバカスカ砲弾を撃ち込んでも構わない

>勝ったからといって、敗者にどんな扱いをやっても良いというものじゃない。

お前にそんなこと言われなくても知ってるよ
だから「戦時国際法」というのがあるんだよ
勝者も敗者も等しく拘束される代わりに、その権利が法的に保護されるように
ハーグ条約に「勝者だから拘束される」「敗者だから拘束されない」を分ける規定など無い
さっさとハーグ条約が「勝者だけしか拘束しない」証拠を出せよ

>あなたの精神には武士道というか、騎士道というかそういった高貴さのない思想。

近代戦争が「武士道」やら「騎士道」で動いてると思ってる時点でお前は「脳たりん」確定だな

>猟師でさえ「窮鳥懐にいらずんば助ける」という。アンタは猟師以下の品格!

お前が「職業差別者」なのはよく分かった
よく言うよ、何をやっても「ド素人」のダメ人間のくせに
ダメ人間のまま、無駄に年を食って早60歳
お前に偉そうなこと言える資格があるのかい?
↓エクセルを違法にダウンロードした犯罪者のくせに↓

509 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/11/09(日) 19:32:20 ?2BP(0)
>>505
>恵也がエクセルなんてソフトをちゃんと使える訳がないじゃないか。

これでも友人にソフトを借りて、俺のパソコンにもエクセルを入れてるよ。

139 名前: no name :2010/07/06(火) 12:20:14 ID:TQaqA1If

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
第一条[民兵と義勇兵]
戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。
一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

第二二条[害敵手段の制限]
交戦者ハ、害敵手段ノ選択ニ付、無制限ノ権利ヲ有スルモノニ非ス。

第二五条[防守されない都市の攻撃]
防守セサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ攻撃又ハ砲撃スルコトヲ得ス。

第二七条[砲撃の制限]
攻囲及砲撃ヲ為スニ当リテハ、宗教、技芸、学術及慈善ノ用ニ供セラルル建物、歴史上ノ紀念建造物、
病院並病者及傷者ノ収容所ハ、同時ニ軍事上ノ目的ニ使用セラレサル限、之ヲシテ成ルヘク損害ヲ免レシムル為、
必要ナル一切ノ手段ヲ執ルヘキモノトス。
被囲者ハ、看易キ特別ノ徽章ヲ以テ、右建物又ハ収容所ヲ表示スルノ義務ヲ負フ。右徽章ハ予メ之ヲ攻囲者ニ通告スヘシ。

第三六条[作戦動作の停止]
休戦ハ、交戦当事者ノ合意ヲ以テ作戦動作ヲ停止ス。
若其ノ期問ノ定ナキトキハ、交戦当事者ハ、何時ニテモ再ヒ動作ヲ開始スルコトヲ得。
但シ、休戦ノ条件ニ遵依シ、所定ノ時期ニ於テ其ノ旨敵ニ通告スヘキモノトス。

140 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 13:34:20 ID:xwjYyKnC

>>123 その中でほとんど東京裁判で採用されなかっただろうが

南京軍事法廷は中国政府単独で行った裁判であり、東京裁判はそれより
先に始められて、中国、米、英、ソ、蘭、加、豪など11カ国で裁判所条例を
作ってまで特別におこなった裁判であり、まったくの別物。

東京裁判は1946年4月〜1948年11月の32ヶ月もかかってる。
南京軍事法廷は1946年2月〜1947年3月の14ヶ月の審議期間。

しかも中国国内の証言者を東京に呼ぶのだってオオゴトなんだよ。
被告人も違うし裁く裁判官も違えば、訴訟指揮も証拠価値も違うのは当たり前。
東京裁判では松井石根大将を調べる裁判で、南京軍事法廷は谷中将を調べてる。
裁判時期も被告人も違うのに、なんで同じ証拠の必要があるんだ?

>>123 「30万人殺された」なんて広田は聞いていません

広田外務大臣はその噂も聞いてるよ。
当時の広田外務大臣とアメリカの日本大使館の間の秘密電文1938年1月で
30万人の数字は出てます。

外務省としてはその当時から、たくさんの日本軍が人を殺してる認識はありました。

ーーーー引用開始ーーーー
1938年1月17日、広田弘毅外務大臣がワシントンとコンタクトした電文で、
暗号はアメリカに傍受され解読された(注)。

  数日前、私は上海に戻って以来、南京や各地で日本軍によりなされた虐殺
の報告を調査した。多くの人の証言や手紙などの口述は文句なく信頼できるも
のであり、それらは日本軍がアッチラやフン賊軍を連想させるやり方でふるま
っていたことを確信させるものであった。30万人をくだらない中国人市民が、
ほとんど血も涙もない方法で虐殺された。
  第二次大戦中、一か月間に一都市でかくも市民が死んだ例は、イギリス、
フランス、ベルギー、オランダでもかってない。
http://www.han.org/a/half-moon/hm043.html

141 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 13:35:45 ID:xY0dpVw0

>>123 昭和天皇の意思で「発議した」とは言えない

昭和天皇は、日本の環境の変化のなかでご自分の意思で発議されたもの。
アメリカ大統領だったフーヴァーに出された手紙に、そのご信条が出てます。
よって日本国憲法は完全に合法というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
「戦争という災難が東洋に訪れてから、私は多くの時間を、苦悩と瞑想に費やした。
我が国を崩壊寸前にまで導き、国民に屈辱を味わわせたこの悲劇の原因は何だっ
たのか、私は解明しようとしてきた。

時が経つにつれ、我々は道徳的責任感に欠けていたことが明白になってきた。我々
は不幸にも自らを欺いていたのだ。我々は、西洋人が不倶戴天の敵であり、日本
を破壊し、日本人を奴隷にすると信じていたのである。我々は戦争に敗れ、敵は
軍隊をもって我が国を占領した。

しかし占領軍は、日本人を絶滅させることも奴隷にすることもなかった。逆に、彼ら
はこの国を再建し、国民を解放した。彼らは、我々が今まで知らなかったほどの寛
容さ、正義感、同情心を示した。かつての敵のこうした高貴な態度は、見習うべき
特質であると感じる。

私の国民とともに、この尊敬すべき精神的価値を学び取り、我が民族の道義心
を高めて救いを得たいと願う。」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

142 名前: no name :2010/07/06(火) 13:54:47 ID:TQaqA1If

>>140
>南京軍事法廷は中国政府単独で行った裁判であり、東京裁判はそれより
>先に始められて、中国、米、英、ソ、蘭、加、豪など11カ国で裁判所条例を
>作ってまで特別におこなった裁判であり、まったくの別物。

だから?
「採用されなかった」ことに関してなんらの反論にもなっていない

>しかも中国国内の証言者を東京に呼ぶのだってオオゴトなんだよ。

本人が来なくても、証言を文書にまとめて証拠として提出すればいいだけ
それすらやっていない

>当時の広田外務大臣とアメリカの日本大使館の間の秘密電文1938年1月で30万人の数字は出てます。

↓バカ恵也は日本語が読めないの?

>数日前、私は上海に戻って以来、南京や各地で日本軍によりなされた虐殺の報告を調査した

↑「南京や各地で」30万と言ってるだけの話であり「南京で」30万と書いてあるわけではない
ここに言う範囲は、上海から南京までの「揚子江デルタ」と呼ばれるとんでもなく広い範囲の話
つまり「南京大虐殺30万」を完全に(笑)否定するものです
しかも「なぜそれが日本軍の仕業と思ったのか」
「兵士と民間人の死傷者数」
「どうやって便衣兵と民間人の死体を見分けたのか」
これらがさっぱり分からない証拠価値ゼロの代物w

>>141
さすが御都合主義者の恵也
都合がいい部分しか読まないらしい

(引用開始)
>この「マッカーサー憲法草案」が掲示された時、米国側は松本案の拒否を通告した上で、
>「マッカーサー憲法草案」は天皇を戦犯として起訴すべきだという他国の圧力から天皇を擁護するために作成したもので、
>これを受け入れれば「天皇は安泰」になる。もし受け入れなければ、政府の頭越しに日本国民に提示する、と述べている。
>さらに松本の回想によれば、民政局局長のコートニー・ホイットニーは、
>もしこの改正案を受け入れなければ「天皇の御身柄を保障することはできない」と付け加えている。
(引用終了)

分かるか、バカ恵也?
一般的な言語でこれは「恫喝」「恐喝」と言う
まったく日本側の「自由意志」なんぞではない
何が合法だ!

143 名前: no name :2010/07/06(火) 13:57:30 ID:Mw46+/xQ

相変わらず山本隆次は馬鹿ですね
エクセルを違法ダウンロードした犯罪者のくせに

144 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 15:22:07 ID:TL9ILybT

>>134 本多勝一には「捏造が1つ見つかったから全部捏造」にならないのは頭がおかしい

田中正明氏は、自分だけしか日記を持たないはずと誤解して捏造日記を出した。
東中野教授は、本を読まれはしないと誤解し、生きてる80歳の中国人婆さんを
嘘つきと決め付け日本で本を出版し、日本の裁判所に訴えられ400万円も取られた


しかし本多勝一氏は、捏造といえるものは証明されてません。
チャンと自分の発言と、中国人被害者の発言を峻別して本を出しておられる。
俺に言わせたら本多氏には勘違いはあっても、捏造はありません。

朝日新聞では捏造サンゴ記事をかいた新聞記者は、即懲戒免職をされ生活に
困りましたが、印税をもらってる田中氏や東中野教授は生活には困らん。
いまだにネットウヨをカモにして生活しておられるのだろうな。

>> 使えもしない新参を次々入れて稼動効率を落とす真似はしない

どこの仕事でも、新参者でも十分に使える仕事は沢山あります。
特に力のある若者を無数に補充できるとなったら、大増産できるよ。

145 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 15:24:48 ID:NZ8t+kVU

>>137 実際、本多と朝日新聞には批判が殺到しています

俺には旧軍の亡霊ドモの嫌がらせにしか見えないよ。
嫌がらせが多いからといって、事実じゃないとはいえません。
言論の自由を無にする暴挙というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
記者会見にのぞんだ元兵士宅めがけて、奔流のようにいやがらせ電話、脅迫状
が殺到した。電話番号はNTTに問い合わせたものだろう。脅迫状のあて先は
「京都府丹後町」とだけあり、番地のないものが多かった。あらかじめ予想され
てはいたが、それはすさまじいものであった。

 リ、リーン。受話器を取ると「おんどれら、軍人恩給もろてるやろ。国に仇をな
すようなことを、しくさって・・・恩給を国に返せ!」。耳元にがんがんひびく大声
で怒声をあびせ、五〜十分間をしゃべり続け、悪口雑言のかぎりをつくして一方
的にがちゃんと電話を切る。名前をたずねても名乗らない。

 増田、東、上羽三氏宅の電話は、深夜まで鳴りっぱなしとなった。なかでも、
膨大な手記・手紙類を公開した東史郎宅へ、
「おれは赤報隊のヤマザキや。首を洗うて待っとれ!」
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

146 名前: no name :2010/07/06(火) 15:31:21 ID:TQaqA1If

>>144
>田中正明氏は、自分だけしか日記を持たないはずと誤解して捏造日記を出した。
>東中野教授は、本を読まれはしないと誤解し、生きてる80歳の中国人婆さんを
>嘘つきと決め付け日本で本を出版し、日本の裁判所に訴えられ400万円も取られた

彼らが「そう思った」とする「証拠」を出せよ
頭悪すぎて日本語が読めない
もしかしたら、田中正明が言うように「体の具合が悪くて確認不十分だった」のかもしれない
そのように断言する根拠を出せや

>チャンと自分の発言と、中国人被害者の発言を峻別して本を出しておられる。

嘘 つ く な
日本人からの批判を一切無視したくせに何が賞賛できるかアホ


>朝日新聞では捏造サンゴ記事をかいた新聞記者は、即懲戒免職をされ生活に困りましたが、

当たり前だ

>印税をもらってる田中氏や東中野教授は生活には困らん。
>いまだにネットウヨをカモにして生活しておられるのだろうな。

田中はもう既に亡くなってますがw
そんなことも知らないんですか?

>どこの仕事でも、新参者でも十分に使える仕事は沢山あります。
>特に力のある若者を無数に補充できるとなったら、大増産できるよ。

さすが何の仕事をやっても「ド素人」
「仕事」というものをまるで理解していないね

お前はマグロ漁船に乗ったのが職歴の中でもご自慢らしい
では聞くが、お前のいたマグロ漁船に「ド素人」が100人乗ってきたら効率は上がるか?10人なら?5人なら?
ド素人がいくら増えても効率は落ちるだけ

俺は人事課の人間だから、その辺りのことは嫌というほど知っている
しかも当時は「戦時中」で「増産要請」は今とは比べ物にならないほど激しかった
そんな時代にド素人を入れる余裕がどこにある?

馬鹿も休み休み言えってんだ

147 名前: no name :2010/07/06(火) 15:38:10 ID:TQaqA1If

>>145
>俺には旧軍の亡霊ドモの嫌がらせにしか見えないよ。

馬鹿だなw
「職業軍人」だけじゃなくて赤紙で無理やり駆り出された人や、実際に働いていた労働者ですら抗議したのに
彼らまでもが「旧軍の亡霊」に取り付かれていたとでも言い出すのか

自分に都合が悪いと罵詈雑言w

>嫌がらせが多いからといって、事実じゃないとはいえません。

本多はその批判にまったく紳士的に答えていません
「文句があるなら中国に言え」の何が紳士的な回答だよ

>言論の自由を無にする暴挙というべき。

「言論の自由」とは「嘘・偽りをほざく自由」ではなかったはずだが?
なあ、嘘つき恵也?

日本国憲法第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
(中略)
又、国民は、これ(権利)を濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

お前やホンカツみたいに嘘をついたり、捏造することが、なにが「公共の福祉のため」だ

148 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 15:47:49 ID:xuYXM/k/

>>137 実際、本多と朝日新聞には批判が殺到しています

俺には旧軍の亡霊ドモの嫌がらせにしか見えないよ。
嫌がらせが多いからといって、事実じゃないとはいえません。
言論の自由を無にする暴挙というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
記者会見にのぞんだ元兵士宅めがけて、奔流のようにいやがらせ電話、脅迫状
が殺到した。電話番号はNTTに問い合わせたものだろう。脅迫状のあて先は
「京都府丹後町」とだけあり、番地のないものが多かった。あらかじめ予想され
てはいたが、それはすさまじいものであった。

 リ、リーン。受話器を取ると「おんどれら、軍人恩給もろてるやろ。国に仇をな
すようなことを、しくさって・・・恩給を国に返せ!」。耳元にがんがんひびく大声
で怒声をあびせ、五〜十分間をしゃべり続け、悪口雑言のかぎりをつくして一方
的にがちゃんと電話を切る。名前をたずねても名乗らない。

 増田、東、上羽三氏宅の電話は、深夜まで鳴りっぱなしとなった。なかでも、
膨大な手記・手紙類を公開した東史郎宅へ、
「おれは赤報隊のヤマザキや。首を洗うて待っとれ!」
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

149 名前: no name :2010/07/06(火) 15:59:48 ID:BdNkyO0e

ニート・無職の諸君集まれ!今vipで最高に熱いスレ!
おはにーから始まっておやすにーで終わる、慣れ合いしたいなら最高の定期スレ!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278391712/ 本スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/4776/1248597354/ 自演天国避難所

150 名前: no name :2010/07/06(火) 16:46:11 ID:Ri4M83qJ

>>148
エナリ馬鹿すぎるなぁ
赤報隊と本多勝一って関係ないじゃん
時代的にも15年は違う
低能すぎて、時代の前後、後先が分からないんかね?

それと赤報隊は右翼じゃなくて統一協会とかいう宗教団体の関与が謳われてるじゃん
Wikipediaに書いてあるぞ?

151 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 16:50:12 ID:6vEieoLz

>>146 日本人からの批判を一切無視したくせに何が賞賛できるかアホ

どちらかといえば、本多氏は誠実な人間だよ。
批判に対して、本多氏がまじめに抗議してるから問題文を手紙に書いたの
であって、一切無視なんていったらあなたの嘘になる。

本多氏の文章を見ると、書物とは違って私信という気楽さがあり、誤解を
恐れずに適当に書いたもの。
だから不正確な表現だったというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
こういう状況の中で殺された中国人は、日本占領の四〇年に撫順だけで
二五万人から三〇万人の間と推定されています。『万人坑』は撫順だけ
で約三〇ヵ所にできました。
・・・・・・・・・・・・・
どうやら本多氏は、公開を予定しない「私信」という気楽さも手伝って、つい
誤解を与える「代弁」という表現を使ってしまったようです。実際には、上の文
にもある通り「紹介」という言葉を使うべきところだったでしょう。
ニュアンスが全く違ってきます。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/honda.html

152 名前: 恵也 :2010/07/06(火) 16:56:33 ID:ErWVWPAr

>>150 時代的にも15年は違う

旧軍隊の亡霊なみの、ご老人が嫌がらせのTELをかけたんだろう。
こいつらはむかしの印象深い事だとよく覚えてるもの。
朝日新聞記者が、赤報隊に殺され迷宮入りしたのが印象に残ったんだよ。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50