韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/05/26(水) 11:15:28 ID:Xd5eEdoZ

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

500 名前: 恵也 :2010/06/30(水) 17:23:47 ID:5FZ3Rh8u

>>493 阿羅を「まぼろし派」に分類している時点で

南京虐殺否定派やマボロシ派の定義が、俺とアンタじゃ違うようだ。
こいつ等は、被害者の実体験や遺体埋葬責任者の話に屁理屈でもイチャモンをつけて
少しでも被害者の数を小さくしたいという本能を持ってる連中のこと。

阿羅健一氏は軍隊のこともロクに知らずに、素人考えで本物の軍隊経験者の話に
イチャモンをつけて、その話がデマという印象を与えてる。

秦氏は、従軍慰安婦でよく読んだけど女性の恥になる経験を斟酌せず、戦後に
おいて再び被害者の女性やその親戚を特定されないように証言した人を、嘘つき
呼ばわりしてる御仁だ。被害者を少なくしたい本能を持つ人としかいえない。


自称写真の専門家松尾一郎氏も、ネット上でボケてしまった写真をいいことに
嘘八百をまじえて、捏造写真といういうイメージを与えて被害者数を小さくする。
これもやはりマボロシ派だといえる。

ーーーー引用開始ーーーー
【3】伍長に任官していたはずなのに、ここで町田さんは一兵卒になっている。

伍長という階級は最小単位である分隊、通常10名を束ねる最下級の下士官
である。この先いくらキャリアを積んでも昭和12年当時では特務少尉止まりだ。

この文章の中では、部隊の作戦命令がどうなっているかはあずかり知らない、どう
こう言う立場にない、というところで一兵卒に過ぎないという言葉が出てくる。
特に無理な言い方ではない。
(阿羅雑文を批判する より)

お得意の「プロパガンダ写真」について新しい内容があるか、と思って開いて見ると、
以前の通りの妄想に誘導された「捏造写真攻撃」に終始していた。

いつか、松尾一郎のばからしさを曝露しておこう、と考えていた私であるが、ある人
に、「そのような議論を相手にしないようにすべきではないでしょうか。もっと事実に
即した反論が中心に据えるべきではないでしょうか」と言われた。・・・・

私が相手としているのは決して高尚な研究者ばかりではない(もともと否定派には
高尚な研究者などいないが)。むしろ否定派の「捏造攻撃」にたやすく騙され、否
定派になびいていくひとたちをも対象としている。

その意味でばからしいのは承知の上であるが、捏造主張のいい加減さ、と捏造主
張に取り憑かれる否定派の精神構造を明かにしようとして書いたものである。
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50