韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/05/26(水) 11:15:28 ID:Xd5eEdoZ

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

48 名前: 恵也 :2010/06/06(日) 15:24:57 ID:cO0+lMTP

>>43 「二度目の一般人が自由な発言が出来ていた時期」だ!

革命直後は当たり前のこと。
あなたは朝鮮戦争に引っ掛かってるようだが、正確に言えば2.11ゼネスト
までだ。ゼネストが失敗した時点でGHQの立場が反共の立場に、職員
GHQの急変交にされ、朝鮮戦争で確定されたと見るべき。

49 名前: 恵也 :2010/06/06(日) 15:55:19 ID:cO0+lMTP

間違い!
職員GHQの急変交にされ
  ↓
GHQ職員の急変更が行われ

50 名前: no name :2010/06/06(日) 17:31:58 ID:M+SX+t9J

>>48
いつ「革命」が起きたんだ!バカじゃねーの?

51 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 11:37:18 ID:Sxh0/Oyt

>>46 哨戒艦ぐらいなら、当たり所によって割れる

韓国政府の公式発表は、当たらなくて真下で爆発しそのガス
で哨戒艦が真っ二つになりエンジンまで行方不明。
爆発したガスでバブルジェットというのが生じるという詭弁だろう。

ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。

いわんや1200トンもある軍艦の竜骨を切断なんて、ドダイ無理な話。
まあ極端に考えても、やっと軍艦の船腹をへこませるのが限度。
竜骨を切断するには日本の練習艦えひめ丸を即座に撃沈した、原子
力潜水艦の急浮上しか考えられんよ。

2回の衝撃音があったというから、丈夫な艦首で哨戒艦のどてっぱらに
穴を開け、司令塔でナイフのように完全分離を行ったもの。
韓国のテレビ局のスクープ状況も理解できるし、取材が不自然な点もない。
原子力潜水艦にも死者が何人か出た模様だ。

ーーーー引用開始ーーーー
> KBSテレビは米原潜が沈没したと言い出したのでしょうか?
捜索にあたっていた韓国海軍UDT(水中処分隊)隊員が

「ペクニョン島の海底で天安艦首部分の捜索で、潜水調査してみたら、大型構造
物が目の前にあり、ハッチ内部に潜入したら中はまるで、消防ホースのような形をし
たパイプが複雑に配管された構造だったと。これは正に潜水艦に見られるものである。」
とインタビューに答えたから、だそうです。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

52 名前: 激安市場→ :2010/06/07(月) 12:14:57 ID:hnxVHiPt

ブランド偽物財布、腕時計、小物
↓↓↓
▽URL: http://www.baggb.com
http://www.brandfalse.com
★ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、
ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ、ヴェネタ
偽物(コピー商品)のブランドのバッグ、財布の販売、通販。
各種指輪.ネックレス、ベルト、マフラー。
★ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、
IWC、ルイヴィトン、オーデマピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィ
リップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。
★各種偽物(コピー商品)のブランドの眼鏡、サングラス、指輪.ネックレス、ベルト、マフラー。
販売、通販。
◆ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します
◆ 送料無料(日本全国)
■責任者:平川 美奈子

53 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 12:50:12 ID:fjv07Yyg

>>42 哨戒艦なんて 駆逐以下のフリゲイトよりも装甲なんてないんだぞw

装甲の厚さにそんなに差があるのかな。
この天安という哨戒艦は、駆逐艦並みの対潜水艦設備を持ってるのだろう。
それなのに装甲だけが薄いとどうして、断言できるのか意味不明。

54 名前: no name :2010/06/07(月) 14:24:22 ID:s7sPw1J+

>>51
「ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。」

バカ恵也はバブルジェットを理解していない。
バブルジェットは直撃せず、艦底通過時に起爆、エネルギーは上に張り出す。艦を真上に「逆V字」を描きながらすさまじい力で押し上げる。押し上げられた艦は、艦と海面の空間の急激な収縮で、今度は「V字」を描きながら押し下げられる。逆V字とV字の往復で艦はポッキリと折れる。

55 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 15:26:41 ID:AvFUekXF

>>40 「メディアリテラシー」なんてのも存在しなかったしな

間違い!
メディアを批判的に見る目は、国民は当然当たり前に持ってたよ。
共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ。
欧米各国ではそれが、当たり前のことじゃないかね。

>>50 いつ「革命」が起きたんだ!バカじゃねーの?

革命とは「突然の大きな変動」のこと。
だから終戦のときも、明治維新のときも、豊臣秀吉→徳川家康
自民党政権→民主党政権も当然、日本にとっては革命といっても良いよ。

少し辞書でも調べて、それから書いたほうが良いよ、あなた程度の知識ではね。
人の言葉にイチャモンを付けるには、ちょっとアンタじゃ早いよ。

56 名前: no name :2010/06/07(月) 15:41:10 ID:9MmLPok9

仮に天安沈没に北朝鮮が関わってない、
天安沈没の原因が北朝鮮にも分からないとしたら、
北朝鮮にとっても天安沈没は他人事じゃないんだけどね。
同じ原因で自分達の船が沈むかも知れないから。

事件後の北朝鮮の態度は、
自国近海で自国船が原因不明の沈没をするかも、
という懸念を抱えた態度に見えた?

57 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 17:37:09 ID:sC8/Pi5p

>>54 バブルジェットは直撃せず、艦底通過時に起爆、エネルギーは上に張り出す。

アンタそれは韓国政府の受け売りだろう。
聞いたことがないのだが、そんな破壊力を持った実績が世界の戦闘であったのかい?

爆弾などで一方向だけを狙うような構造のはあるけど、魚雷で最初から上だけを狙う
構造の魚雷なんて俺は聞いたことがない。
そんな魚雷だと、目標物との間に海水という緩衝材があり威力はなくなる。

魚雷というものは直撃してから、その前方に向かって威力を集中させる兵器であり、
上方へ威力を集中させる魚雷なんて、おれは初めて聞いたよ。

V字とか逆V字とか書いてるけど、気体の爆風だけではそんなに力があるものじゃない。
乗員の証言をみると、10cmくらい宙に浮いたという話があるけど哨戒艦1200トンの
巨体をそんな魚雷の爆風程度で、間に海水があって持ち上げれるものとは思えん。

あなたの言う折れ曲げるという現象は、嵐の中を何度も行ききした長大な輸送船
ではありえる話だがそれは、波のイタヅラによる繰り返された疲労破壊だ。
それも非常に古い船でしか考えられんもの。

58 名前: 恵也 :2010/06/07(月) 18:29:41 ID:rxseVGCV

>>56 北朝鮮にとっても天安沈没は他人事じゃないんだけどね。

他人事だろう。
韓国と米軍の合同演習をやってる真っ最中に、哨戒艦が真っ二つになったんだ。
当然、その演習が原因で何らかのトラブルがあり沈没したと見てる。

それも北朝鮮の小型潜水艦の責任にされても、自分で潜水艦の責任者に
調査させた上で「俺はやってない」と発表してるんだろ。
完全に北朝鮮には他人事。

だいたい演習中の高速で走る哨戒艦を、足の遅い潜水艦で夜の9時頃
どうやって魚雷で攻撃できる場所まで行って、魚雷を発射できるんだ?
確かに北朝鮮は悪だが、都合の悪いことを全部北朝鮮のせいにしてもな・・・

ーーーー引用開始ーーーー
事故当時について
「午後9時に夜食を食べていた時、突然、船が揺れて停電 になり、体が10センチ
ほど宙に浮いた」とし「暗闇の中で壁をつたって外に出てみると、 船が傾いていた。
この時から懐中電灯を持って他の負傷者や生存者を探した」
と話した。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

60 名前: no name :2010/06/07(月) 19:11:27 ID:s7sPw1J+

>>57

「爆弾などで一方向だけを狙うような構造のはあるけど、魚雷で最初から上だけを狙う
構造の魚雷なんて俺は聞いたことがない。」

お前がバカなだけ
恵也は自分がバカだという自覚をもつべき


韓国哨戒艦沈没 バブルジェット現象とは?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

61 名前: no name :2010/06/07(月) 19:22:42 ID:KDQOYGPT

>>55
>メディアを批判的に見る目は、国民は当然当たり前に持ってたよ

嘘つけ!
お前は小沢一郎を詭弁や嘘つかってかばっていたが、「日本人はメディアに騙されやすい」とか書いただろドアホウ!
現代人にすらメディアリテラシーが無いのに、戦前戦時中、もしくはGHQの支配下にはあった???
ふざけんのもいい加減にしろ!キチガイ!

>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

お前は「メディアリテラシーとは何ぞや」という事すら理解していない事がよく分かったw
全世界で二億人殺した共産党がそんな御立派かよクズ!

>欧米各国ではそれが、当たり前のことじゃないかね

それを言うなら、過激な共産主義者を取り締まる治安維持法についても言及しなよ
アメリカ、イギリス、スペイン、イタリアには、過激な主義者は問答無用でブタ箱にぶちこめる法律があるんだよ
スイスだって共産主義者は教師になれない
世界中で共産主義者がそんなにも忌み嫌われている理由を少しは考えろキチガイ!

>革命とは「突然の大きな変動」のこと

バーカ!
革命とは「命があらたまる」の略なんだよw
命ってのは中国で言う「天命」のこと。
昔は政治指導者は天命を受けたと思っていて政治をやっていた。この政治指導者が「天子」だよ
この天子があらたまる、それを「革命」って言うんだよ
単なる「大きな変動」ごときで、「革命」なんて言わねーんだバカキチガイ!

さて、日本がポツダム宣言を受諾した事で、天子は代わったか?
昭和天皇が代わらなかった時点で、「革命」とは言わない

そもそもGHQの占領統治は全て、ハーグ陸戦法規にもポツダム宣言にも違反した暴挙だ
暴挙を称賛するキチガイは死ねよ!

62 名前: no name :2010/06/07(月) 19:42:18 ID:KDQOYGPT

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_rikusen.html
ハーグ陸戦法規
第四三条[占領地の法律の尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/potudamusenngenn.htm
ポツダム宣言
>日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙(しょうがい)ヲ除去スベシ
>言論、宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ
(つまりGHQが日本政府の作った松本案を蹴ったのもポツダム宣言違反だし、占領統治によって作られた法律は全てポツダム宣言違反)

キチガイはいい加減に勉強しろよ
何か主張したいなら基本的な知識ぐらい得てからやれよ

GHQの時代は「忠臣蔵」や「桃太郎」ですら御法度だったんだよ
何が「言論の自由」が有ったんだよキチガイ恵也!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kabusk/dentoh12.htm
>太平洋戦争敗戦のあと、GHQ(連合軍総司令部)は歌舞伎の上演を厳しく規制し、とくに敵討ち関連演目の上演を禁止しました。
>この規制は徐々に解かれましたが、最後まで残った大物が「仮名手本忠臣蔵」でした。

63 名前: no name :2010/06/08(火) 02:13:57 ID:8J1uMN3E

>少し辞書でも調べて、それから書いたほうが良いよ、あなた程度の知識ではね。
>人の言葉にイチャモンを付けるには、ちょっとアンタじゃ早いよ。

お 前 が 言 う な w

64 名前: no name :2010/06/08(火) 03:28:39 ID:vvRc2sLV

>>55
>共産党支持者なんてむかしから、日本ではメディアテラシーの持ち主だろ

ソ連や北朝鮮を「地上の楽園」とか言って賛美していた奴らが「メディアリテラシーの持ち主」だってかw
失笑ものの無知無学だなw

お前はソルジェニーツィンの書いた『収容所群島』を100回読んで出直してこい!

>革命とは「突然の大きな変動」のこと
>だから終戦のときも、明治維新のときも豊臣秀吉→徳川家康
>自民党政権→民主党政権も当然、日本にとっては革命といっても良いよ

言わねえよ
自分勝手な妄想定義もいい加減にしろよな?ボケ老人の山本隆次

例えば「明治維新」。
これが革命なら、どうして明治"革命"にならなかったんだ?
これ1つ見てもお前のバカさ加減が解る

そもそも明治維新は「王政復古の大号令」から始まった
"復古"だぞ?新たに王朝が創始されたわけじゃないのに何が「革命」だ!クソジジイ!

65 名前: no name :2010/06/08(火) 19:39:04 ID:U6TteVyI

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100413/plc1004131143009-n1.htm

どうしてキチガイ恵也は中国のこういう行動には何も言わないのかな?
お前の批判するのは日本と、戦後のアメリカだけだけだよ?

やっぱり中国の回し者なんだろ?

66 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 00:32:02 ID:ovSmkKfn

>>64 ソ連や北朝鮮を「地上の楽園」とか言って賛美していた奴らが「メディアリテラシーの持ち主」

マスコミの情報を批判的に見ることだから、日本の共産党支持者は日本のマスコミ
を信用してないから「メディアリテラシーの持ち主」だ。
松川事件じゃ最初からマスコミに犯人扱いされ、最高裁では無罪でも大打撃を受けた。

くれぐれもマスコミを支配してたソ連の、ソ連共産党支持者と混同しないように。

67 名前: no name :2010/06/09(水) 02:22:59 ID:f76HN8oR

>>66
バーカw
詭弁使うなよこのキチガイw

>マスコミの情報を批判的に見ることだから、日本の共産党支持者は日本のマスコミを信用してないから「メディアリテラシーの持ち主」だ

お前はやっぱり「メディアリテラシー」の意味が分かってないなw

>メディア・リテラシー(英:media literacy)とは、
>情報メディアを主体的に読み解いて必要情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと
>「情報を評価・識別する能力」とも言える。
>ただし「情報を処理する能力」や「情報を発信する能力」をメディア・リテラシーと呼んでいる場合もある。
(wikiより)

「情報を批判的に見ること」じゃないし、"日本のマスコミ"に限定した話じゃない
知らないなら素直に知らないって言えよ!人間のクズ!

共産主義者どもが内ゲバはあってもソ連や中国、北朝鮮を「平和勢力」「地上の楽園」とか言って賛美していたのは有名な話
ソ連政府や中国政府なんかの公式発表に対する(お前の言葉で言えば)「批判的な視点」も「メディアリテラシー」も微塵も存在しなかった

キチガイがアカなのはもう分かったから、未だに共産主義を賛美できるキチガイはさっさと精神病院に行けよ

68 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 07:38:07 ID:fpuHnyZL

>>61 スイスだって共産主義者は教師になれない

何でそんなデマを信じるのだろうね、
「共産主義者は教師になれない」ではなく共産主義者の教師が
授業で生徒に「偏向した政治教育をしたからクビになった」だけだろ。

日本でも教師は生徒に、政治的中立の教育をしなければいけません。
それを無視して教育してたら、雇い主にクビにされるのは当たり前の話だ。

だいたいからして、共産主義者だと教師が自己申告するはずないだろ。
個人の思想信条の自由という言葉さえあなたは知らないのかな。
雇い主は雇用のときに面接者に対して「あなたは共産主義者か」なんて
思想信条に関することを聞けません。

>> 昔は政治指導者は天命を受けたと思っていて政治をやっていた。

これは事実であるが、後の話はただのあなたの妄想に過ぎん。
言葉の成り立ちを説明するのに、いろんな説は存在するが証明は無理。

問題は現在の言葉がどんなイメージを持って、使われてるのかということ。
言葉とは時代とともにコロコロ変わって行く物なんだけどね。
少なくとも現在の意味で使いなさい!

>> ハーグ陸戦法規にもポツダム宣言にも違反した暴挙

GHQの統治は、日本にとっては最高のやり方だったと思うけどね。
そのおかげでアジア諸国では異常なくらいの、現在の日本の繁栄があるん
だし、感謝こそすれ非難はするべきじゃない。

ソ連が統治したら、東ドイツみたいになってただろう。
だから俺はマッカーサーには親近感を持ってる。
統治とは結果責任であって、建前でガタガタ言うものじゃない。

源田実氏なんて、天皇にもしものことがあったら日本全土でゲリラ戦を
米軍に対して行う準備をして、連絡網などを準備していたという。

この暴発を起こさせないだけの、賢い統治をGHQはしたわけだ。
アンタ程度の知能じゃ、建前ばかりに振り回されまず無理だろうね。
結果責任なんだよ!

69 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 07:39:58 ID:a5XmdyOA

>>64 新たに王朝が創始されたわけじゃないのに何が「革命」だ!

何であなたはそんなに建前の言葉に誤魔化されるのだろうね。
坂本竜馬らが苦し紛れに出したアイデアという建前じゃなく問題は
新政府が明治維新で行った中身なんだよ。
中身で事件を思考してこそ大人の対応。

明治維新とは建前では、政治権力を幕府が天皇に戻したことだが
実質は士農工商の身分制度を、四民平等にして西欧並みの活力
ある制度に日本を大変革したわけだ。

他にも廃仏毀釈をして、仏教と神道を完全分離し、藩を取り潰し
侍が全員失業する中身を見なさい。
復古という、大昔の状態に戻ったわけではありませんから、明治維新
とは革命だったというべき。

70 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 09:46:42 ID:dGV9elJn

>>67 「情報を批判的に見ること」じゃないし、"日本のマスコミ"に限定した話じゃない

同じ意味の解説だよ。
むしろ単純明快という条件では、俺が出した解説のほうが優れてる。

あなたの出した解説では難しい単語が多すぎるし、文章が長く言葉の最大
の条件である”誰にでも誤解のない理解”というものから外れてしまう。
言葉とは単純明快じゃないといけないの。

正確に言えば
「情報を批判的に見れ、活用する能力」をメディアリテラシーという。

まあ俺は韓国政府やアメリカ政府の発表を批判的にみて、掲示板に書いてるから
メディアリテラシーの持ち主といえるが、あなたみたいに政府となると妄信する方や
都合のいい情報に引きずられる人間には、その能力が無いといえる。

>> ソ連政府や中国政府なんかの公式発表

これには終戦直後だと日本にいる、日本共産党支持者も弱かったようだね。
でもソ連政府とも中国政府とも日本共産党が大喧嘩してからは、さすがに
目が覚めたようだよ。

あなたはこの共産主義者たちの大喧嘩のことを知らないようだね。
ちなみに俺は日本共産党支持者ではない。誤解しないように。

今のところ検察庁とマスコミの袋叩きになってる小沢一郎支持者ではある。
無実の罪で、いつまでも「説明責任」なんて呪文で虐められてるんだからな。

71 名前: no name :2010/06/09(水) 09:55:13 ID:EP5mvgmO

>>68
>何でそんなデマを信じるのだろうね

この話が「デマ」だとする証拠と論拠を述べよ

>日本でも教師は生徒に、政治的中立の教育をしなければいけません
>それを無視して教育してたら、雇い主にクビにされるのは当たり前の話だ

でも実際には日本には「日教組」という偏向教育組織があるじゃん?
民主党の小林千代美に1600万円も資金提供する教員組合とか
広島では県立高校の校長を自殺にまで追い込んでるよな?

偏向教育している教師は片っ端からクビにできるなら、日本の教育がここまておかしくなる事なんて無かっただろ
でもそれをやれば「不当解雇」とか言って大騒ぎするのはキチガイ!お前だろ?

>個人の思想信条の自由という言葉さえあな たは知らないのかな

それは決して 無 制 限 で は な い という事さえ、キチガイは理解できないと見える

日本国憲法第12条(中略)
>又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ
第13条(中略)
>公共の福祉に反しない限り

>言葉の成り立ちを説明するのに、いろんな説は存在するが証明は無理

それは お 前 が バ カ だ か ら w
小学生だってやろうと思えばできるよ

>問題は現在の言葉がどんなイメージを持って、使われてるのかということ

だとしても「革命」と「革命的変化」は全く意味が違うから
お前の妄想定義もいい加減にしろよ
「革命」と言えば「フランス革命」や「ロシア革命」のような事を指す
「革命的変化」の意味としては民主党には役者不足だ
鳩山を見ても一目瞭然、お前の過大評価も良いところだ

>言葉とは時代とともにコロコロ変わって行く

だからってキチガイのお前が勝手に意味を捏造して良い理由にはならないのであしからず

72 名前: no name :2010/06/09(水) 10:16:24 ID:EP5mvgmO

>GHQの統治は、日本にとっては最高のやり方だったと思うけどね

お前が忌み嫌う「アメリカの属国としての日本」としては、確かに「最高のやり方」だろうねw
でも、アメリカの属国を嫌うならGHQは否定しなければならない

>そのおかげでアジア諸国では異常なくらいの、現在の日本の繁栄があるんだし、感謝こそすれ非難はするべきじゃない

残念w
日本は戦前から経済大国でした
お前と同じ苗字の山本夏彦が「誰か戦前を知らないか」という本で詳細に調べているから読んでみなさい
日本経済が破壊された理由は、アメリカの経済封鎖と、空襲や原爆のせいです

そもそも、アメリカを非難しているのは お 前 じゃなかった?

>統治とは結果責任であって、建前でガタガタ言うものじゃない

ふざけんな
だったら二度と日本の南京戦や零戦開発を責めるなクズ恵也!
それに、戦後の日本がアメリカべったりなのも、お前に批判する資格は無い!
GHQはアメリカべったりの日本を望んだのだから

アメリカべったりの日本が嫌ならGHQの改革(改悪)から否定するのが筋だし、GHQ万々歳でアメリカを否定するなんてのは頭がおかしい

>復古という、大昔の状態に戻ったわけではありませんから、明治維新とは革命だったというべき

バカも休み休み言え
「革命」と「革命的変化」は全くちげーよw

そもそも「明治維新」であって、「明治革命」ではない事に何の立証にもなってないし

>実質は士農工商の身分制度を、四民平等にして西欧並みの活力ある制度に日本を大変革したわけだ

それは日本が一番失敗した、やっちゃいけない改革の代表例だろw
イギリスみたいに貴族制度が生きてる国は未だにあるわけで、身分制度の解消は一朝一夕にやっちゃいけない事なんだよ
そういうのは歴史が解決すべき問題なわけだ
そもそもの身分制度の始まりの時に、「明日から士農工商の身分制度に区分けします」という法律でも出したのかい?
身分制度は法律や文章で勝手に作られたのではなく、歴史的に長い時間をかけて成り立っていったのだから
当然反対に無くす時にも時間をかけて行うべき事だろう

法律の紙切れ1つで差別が無くなるなんて思える恵也は短絡的に過ぎるだろ

部落差別が未だに続いているが、明治政府は部落も含めて四民平等を宣言したはずだ
それが何故かを少しでも考えれば、法律1つで差別は無くならない事は明らか
少しはまともに考えろよ…

73 名前: no name :2010/06/09(水) 10:37:47 ID:EP5mvgmO

>>70
>同じ意味の解説だよ

どこが「同じ」だよ
頭おかしいんじゃね?

wikiの解説によれば、必ずしも「批判的に」見る必要は無い
てか、肯定的とか批判的なんて条件に書いてないし

>むしろ単純明快という条件では、俺が出した解説のほうが優れてる

ああ、やっぱりキチガイは「俺様は世界最高の知恵者」と自惚れてるわけねwww
誇大妄想の疑いがあるから精神病院に行きなさい

>あなたの出した解説では難しい単語が多すぎるし、

中学生程度の理解力があれば誰でも理解できると思うよw
お前が無知、無教養なのが悪いんだろ?

>文章が長く言葉の最大の条件である”誰にでも誤解のない理解”というものから外れてしまう

ハテ?普通は文章が 短 い 方 が 「誤解」を招きやすいと思いますが、キチガイの理解は全く真逆なんですねwww

>言葉とは単純明快じゃないといけないの

単純でありさえすれば良いわけでもありませんがw

>まあ俺は韓国政府やアメリカ政府の発表を批判的にみて、掲示板に書いてるからメディアリテラシーの持ち主といえるが

全く言えませんよ
単に偏屈な「何でも批判する」一言居士を「メディアリテラシーの持ち主」とは言いません

それにあなたは、南京大虐殺「あった」派の資料は無批判で採用するくせに、「なかった」派については無視しますよね?
もしくはありとあらゆる詭弁を駆使して自分に都合が良いようにねじ曲げますよね?

川口の芝園団地の件でもそうでした
ハッキリ冒頭に書いてあるのに「団地名も自治会長名も書いてないタワゴト」扱いしましたね?
ハッキリ「中国人のしわざ」と書いてあるのに、勝手に「認知症の老人のせい」に責任転嫁しましたよね?
お前のどこに「メディアリテラシー」が有るんですか?
むしろ「虚言癖の持ち主」であり、メディアリテラシーを邪魔する原因の一人でしょうが

>あなたみたいに政府となると妄信する方や都合のいい情報に引きずられる人間にはその能力が無いといえる

中国共産党の話になると「盲信する」山本隆次や、「都合のいい」情報ばかり持ち出す山本隆次にはその能力は無いといえる

74 名前: no name :2010/06/09(水) 10:55:23 ID:EP5mvgmO

>>70
>でもソ連政府とも中国政府とも日本共産党が大喧嘩してからは、さすがに目が覚めたようだよ

その証拠と論拠を述べよ
特に日本共産党はソ連の傀儡政党だったのは少し勉強すれば誰でも知ってる事実
中核派や革マル派とも、これが原因で仲たがいしたわけだし
お前こそ、日本の左翼の歴史に無知なんじゃね?

文化大革命の時、紅衛兵が貼り出した壁新聞を真に受けて文革礼賛していたのはどこの誰だった?
日本共産党も社会党も揃って文化大革命みたいな暴挙を礼賛していたよ

そう言えば、その文化大革命真っ最中の中国に行ってアホみたいな「日本軍の暴虐」なんて聞いてきた本田勝一なんてバカもいたよね?
お前が好んで引用する南京虐殺のタネ本だけど、本田記者には「メディアリテラシー」のカケラも無いんだけどw
中国共産党が用意した「証言者」の話を、一切ウラも取らずに垂れ流しただけという代物
証言の矛盾が批難されると「私は話を聞いただけだから文句があるなら中国共産党に言え」と開き直る始末
こんな奴の作った「中国の道」を無批判、無検証でコピペするお前にも、「メディアリテラシー」なんて少しも無い事がよく分かるw

>無実の罪で、いつまでも「説明責任」なんて呪文で虐められてるんだからな

「無実」なら堂々と説明すりゃ良いだろw
バカだなお前はw

小沢一郎だからではなく、アイツは「政治家なんだから」説明責任があるのは当たり前
政治家が説明責任を果たさず、都合の悪い事は片っ端から説明責任から逃げていたら政治はどうなるんだよキチガイ!

75 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 18:02:55 ID:BYm8dkFe

>>71 実際には日本には「日教組」という偏向教育組織があるじゃん?

あなたは日教組のことを、どれだけ知ってるんだい?
俺は実際に元教師という方をいま複数知ってるけど、偏向というほどの方々
とは思えないよ。

俺の学校の先生にも、授業以外でさえ偏向した政治話を聞いたことさえない。
針小棒大なまた聞きの話を、アンタはまともに信じてるんじゃないかね。

小林千代美議員は1600万円を献金してもらって、その処理が悪かったんだろう。
これはザル法で無理やり検察庁が立件しただけの、国策捜査に過ぎん。
まあ教職員組合のド素人が、政治献金したため生じたミスだろう。
検察庁の国策捜査をまじめに信じてもな・・・・

76 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 18:05:14 ID:fpuHnyZL

>>72 GHQはアメリカべったりの日本を望んだのだから

どんな根拠でそう信じてるんだい?
俺はGHQのトップであるマッカーサーの「日本は東洋のスイスたれ」という
言葉がマッカーサーの本音だと見てる。

アメリカにも謀略好きのブッシュジュニアみたいに、イラク侵攻でありもしない
大量破壊兵器を理由にして資源をカッパラったが、ケネディは謀略を好まず
キューバへのCIAの侵攻を中止させた。
おかげで暗殺されてしまったけどね。

アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
くれぐれもアメリカ人を画一化して、単純化しないように。
組織であるアメリカと、個人であるアメリカ人を混同してるよ、アンタ!

マッカーサーはフィリピンで破れ、オーストラリアに逃げ出した時から、日本
占領後の憲法試案を作るメンバーを集めてます。中立国スイスを目指したから
少なくともマッカーサーは日本をアメリカの属国にする思想は持ってません。

ーーーー引用開始ーーーー
白州によれば、新憲法が公布されると、政府はこれを記念して「銀杯一組」を作り、
関係者に配ったという。白州がその銀杯をホイットニーに届けた際に、ホイットニーは
この贈り物を喜んだ。

そして、「ミスター・シラス、この銀杯をあと幾組もいただきたいんだが・・・」と言いだした。
その日、ホイットニーの部屋には、ケーディス以下何人かのスタッフが詰めていたが、彼
の言う幾組という数字は、このスタッフの数をはるかに上回っていた。
白州はその点を問いただすと、ホイットニーはつい口を滑らせたのである。

「ミスター・シラス、あの憲法に関係したスタッフは、ここにいるだけではないんだ。日本に
来てはいないが、豪州時代にこの仕事に参加した人間が、まだほかに何人もいるんだよ」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

>> 法律1つで差別は無くならない事は明らか

珍しくまともなことを知ってるね。
しかし法律なしで、差別を無くすことは出来ないよ。
インドのカースト制にしても、アメリカの人種差別にしても、法律を武器に時間を
かけて無くすべきもので法律なしには無理な相談。
少しはまともにかんがえろよ。。。

77 名前: 恵也 :2010/06/09(水) 18:08:44 ID:CwTBcetq

>>74 日本共産党はソ連の傀儡政党だったのは少し勉強すれば誰でも知ってる事実

あなたの方が知らないようだね。
ソ連と本格的に仲たがいしたのは、志賀義男との問題からだよ。
しかしソ連は野坂参三というソ連のスパイを温存してたんだよな。

>> 日本共産党も社会党も揃って文化大革命みたいな暴挙を礼賛していたよ

日本共産党は礼賛してないよ。
この当時、赤旗を読んでたがまったく何も報道してないので俺は、日本共産党と
いう組織に不信感をもった事を覚えてる。
後の記事で赤旗記者が、北京の空港で紅衛兵に暴行を受けて追い出された
ことを知った。なんだったら図書館に行って赤旗縮刷版で調べてみな。

社会党機関紙はその当時は見てなかったけど、礼賛してたかね???
朝日新聞が好意的な論調だったのは覚えてるけどな。
しかしあなたは、正確な事実というものを知ってないようだ。

本田勝一の書物を俺は読んだことがあるが、当時の中国共産党の援助も
ほとんど受けれず、調査は大変だったようだぜ。
あなたは自分の目では、本田勝一の本を読んでないのじゃないかね。
書いてるあなたの文章からは、そんな印象を受けてしまった。

本田氏の書物には、当時の中国共産党の方針として日中国交回復を優先し
朝鮮戦争で戦ったアメリカ主敵論のため、南京虐殺を隠す傾向にありました。
くれぐれも自分の目で本を読んでから、それから結論を出してください。

>> 政治家が説明責任を果たさず、

小沢一郎に具体的に、どんな説明を求めてるんだね。
あなたの話はマスコミと同じで、まったく内容がわからん。
これまでに小沢一郎が出来る説明は「チャンとマスコミにやってる」のだけどな。

今回も荒井氏が標的にされたようだが「事務所の賃料」と切手や駐車料などの
「事務所経費」を意図的に混同してマスコミ報道がなされているようだ。
またまた無限大の説明責任という言葉が、乱舞するんだろうな。

78 名前: no name :2010/06/09(水) 19:40:28 ID:EP5mvgmO

>>75
そういう台詞は、広島県立世羅高校の校長を自殺に追いこんだ事件や、
国立市で国旗掲揚しようとした校長を土下座させようとした事件を調べてから言おうか?

あと、いい加減「だろう」でモノを語るなキチガイ!

>>76
あのアメリカが、一切の国益度外視して「ボランティア」「奉仕精神」で日本と戦争したとか思ってんの?
底無しのバカだねお前www
ベトナムやアフガニスタン、イラク、そしてお前の言い方を借りれば北朝鮮を「謀略でハメたアメリカ」と、
日本が戦った「アメリカ」と 同 じ 国 という一般常識も無いのかな?

ロシアに勝った日本は、当然かなりの軍事力があると推定できるわけで、ひとたび戦争になったならいくらアメリカとて少なくない犠牲は出る
その犠牲全てが「ボランティア」で片付けられるぐらい、アメリカ人は「日本愛」に目覚めていたのかw
もしアメリカがそんな国だったら、日米戦争は万が一にも起こらなかっただろうねw

そもそもマッカーサーは日本に全く愛着を持っていなかった

「アングロサクソンは45歳ぐらいの壮年の精神年齢があり、ドイツ人もまあそのぐらいである。
しかし、日本人はたかだか12歳のガキレベルでしかない」
(マッカーサーの上院演説)

この言葉が全てを物語っている
実際マッカーサーは幣原や吉田などごく限られた人物以外、日本人とは会おうともしなかった
香淳皇后とすら一度も会わなかった
昭和天皇との会談は、全て昭和天皇がわざわざGHQ本部に出向いて行われており、「答礼」すら行わなかった
晩年、マッカーサーは自分の活躍した戦場をめぐって旅をしたが、日本はあっさり素通りした
そんなマッカーサーが「日本のため」を思っていたなんて、お前の頭は終わってるw

79 名前: no name :2010/06/09(水) 20:10:26 ID:EP5mvgmO

>>76
>しかし法律なしで、差別を無くすことは出来ないよ

バカじゃない?逆に差別意識を増大させるだけなんだけど?
いわゆる「在日特権」っていうのがあるよな?
あれも初めは「在日と日本人の差別状態を改善したい」という「善意」から始まったんだよね?
ここではその話の前提条件が正しいか否かは置いとくけど、在日特権を与えた結果どうなった?
お前の大嫌いな「ネトウヨ」なんてのが生まれ、「在特会」なんてのも現れた
差別解消が目的だったのに、日本人の心にさらなる差別感情を植えつけてしまったわけだ
同じ理屈で「同和利権」「アイヌ利権」なんてのも生まれ、そして差別感情を増幅してるよな?

時間をかけて均等にすべきところを一朝一夕にやろうとするからこうなる…
お前みたいなキチガイには分からないんだろうね

>>77
>ソ連と本格的に仲たがいしたのは、志賀義男との問題からだよ

だから何?
「日本共産党はソ連の傀儡政党だった」という過去には何ら反論されてないし

日本共産党の赤旗には「アメリカの核実験に反対した」話は有るけど、どうしてソ連や中国の核実験に反対した歴史は無いんだろうね?

>日本共産党は礼賛してないよ

へえ、そいつは初耳だw
平岡正明なんて死ぬまで「文化大革命万歳」を力説していたけど?
ちょっと調べてみた限りでも、秋岡家栄、安藤彦太郎、菊地昌典、西園寺公一、菅沼正久、新島淳良、藤村俊郎などなど…
名だたる共産党シンパの知識人が文化大革命を賛美していたけど?

>本田勝一の書物を俺は読んだことがあるが、当時の中国共産党の援助もほとんど受けれず、調査は大変だったようだぜ

どこにそんな事が書いてあるんですか〜
俺朝日文庫版持ってますんで嘘つかないでくださ〜いw
本田の取材した「証言者」は、全て共産党が用意したんですけど〜
そして話のシメには必ず「毛沢東首席と中国共産党のご指導のお陰で今は幸せです」的な話が挟まれるんですけど〜

キチガイ恵也は日本語が読めないんだね

しかも本田自身、「私はただ話を聞いただけだから文句があるなら中国共産党に言え」と開き直っていますよ
中国共産党の協力がないのに「中国共産党に文句言え」ですか?

なるほど〜、本田勝一はジャーナリスト云々以前に、人 間 と し てダメみたいですね〜
まるで山本隆次みたいですね

80 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:25:16 ID:w7ib59H6

>>78 世羅高校の校長を自殺に追いこんだ事件

これは組合と教育委員会の間で、校長としての立場がなくなった悲劇だろう。
中間管理職として、それなりの給与をもらってるんだからそのくらい耐えてもらわないと。
それを組合だけの責任にしてもな。

>> 一切の国益度外視して「ボランティア」「奉仕精神」で日本と戦争したとか思ってんの?

人が思ってもいないことを勝手に書くんじゃないよ。
あんたチョッと妄想が多すぎる。

戦争においても外交においても、第一目的は自国の利益。
それも出来るだけ長期的視野での利益が目的なの。

むかしの日本みたいに、満州の肥沃地の住民を追い出し、日本人の開拓団を
入れたり、石炭や鉄鉱石を日本の資源として収奪するだけでは短期的利益に
なっても長期的にみると、住民に恨まれ反抗されて国家の損失になるだけだ。

その点、終戦直後の日本みたいに食糧が足らないとアメリカから脱脂粉乳を
タダで送ってもらったりしていては、住民としては反抗できんよ。
まあ、バターなどを取り除いた牛乳だから値段は安かったとは思うけどね。

マッカーサーは長期的国家利益が見通せる軍人だったのだろう。
南京虐殺では日本軍の食料を、現地調達で行わせたのだからこのことは短期
的利益しか目にいらない連中が日本軍幹部にいたせいなんだよ。

81 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:28:52 ID:w7ib59H6

>>79 いわゆる「在日特権」っていうのがあるよな?

それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

俺が知ってる話で部落の人の住んでるところに、非常に安く貸す公営の住居を作った。
部落のままでは貧乏な方ばかりなので、立替も出来ず作ったもの。
こういったことはあなたに言わせたら逆差別と言うかも知れんけど、俺は貧乏人が貧乏
人の足を引っ張るような真似はしたくない。

むしろ部落民の子供が人並みの生活をして、大人になっても人並みの生活を送る
基礎が出来るので、良い税金の使い方と俺はみてる。
子供の頃から掘っ立て小屋に住んでては、結婚や就職さえまともな所には出来ん。

住んでる場所であからさまな差別感情を世間に広めてしまうから、少なくとも住居くらい
目立たないようにして置かないと、永遠に続いてしまう。
あなたには理解できないかもしれないけど・・・・

>> どうしてソ連や中国の核実験に反対した歴史は無いんだろうね?

これは共産党に言わせたら、軍事バランスの問題だろう。
アメリカだけが巨大な核ミサイルを持つと、軍事バランスが壊れアメリカによるソ連攻撃
を心配したんじゃないかね。まあその時の日本共産党だけにしか通じない論理だ。

>> 名だたる共産党シンパの知識人が文化大革命を賛美

シンパであっても共産党員なのかい?
俺にはその人たちが、左翼的な思想の人としか判らんけどね。
共産主義者というのはよく内ゲバをするもの。

機関紙である赤旗の記者が、北京空港で袋叩きになったという話があるけど、そんな
状態で文化大革命を日本共産党が組織として賛美するものかな、疑問!

>> 俺朝日文庫版持ってますんで嘘つかないでくださ〜いw

俺が読んだのは「南京への道」という日本軍が進撃したルートをたどり、そこの住民に
戦争中の出来事を、本田勝一氏が聞き書きしたものだ。
図書館へ行って借りて読んだけど、あなたもその本を読んでみたほうが良い。

82 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:48:19 ID:71a4Em+F

>>74 お前が好んで引用する南京虐殺のタネ本だけど、

俺が好んで引用してるのは、本田勝一氏の著書じゃないよ。
写真に関しては多いのが「タラリ」氏、文章に関しては「ゆうのページ」
や「半月城」氏が多い。

本田勝一氏は、ネットにはあまり出してないでしょう。
俺は書物以外には本田氏を、ネットでは見たことがない。

http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
http://www.geocities.jp/yu77799/index.html

83 名前: 恵也 :2010/06/10(木) 18:51:47 ID:71a4Em+F

>>82 
失礼、間違い!
俺は書物以外には本田氏を、ネットでは見たことがない。

俺は書物では本田勝一氏の物を読んだが、ネットでは見たことがない。

84 名前: no name :2010/06/10(木) 18:58:39 ID:Bqc7CuL3

>中間管理職として、それなりの給与をもらってるんだからそのくらい耐えてもらわないと

偉そうなこと言うなよw
プータローの山本隆次のくせに

まずお前が同じ状況に置かれてみろ

>それを組合だけの責任にしてもな

100%組合のクズ教師の責任だろ
日本人の間で当たり前のように国旗国歌として見なされてきた日の丸君が代を一切認めようとしない、
しかもクズ教師一人そういうおかしな思想を持ってりゃ良いのに、校長や生徒に押しつける
100%クズ教師の責任だから

>戦争においても外交においても、第一目的は自国の利益
>それも出来るだけ長期的視野での利益が目的なの

そんな事>>76のどこにも書いてないよ
アンタ妄想が過ぎるよ

>長期的にみると、住民に恨まれ反抗されて国家の損失になるだけだ

だから日本はそんな事やってないし
やったと言うなら証拠出してね?
日本人が入植したのは、元々土地権利者のいない土地か、拓務省や満州土地開発がちゃんと買い上げた土地ばかりですから

>終戦直後の日本みたいに食糧が足らないとアメリカから脱脂粉乳をタダで送ってもらったりしていては、住民としては反抗できんよ

バカ言うなよ!
脱脂粉乳の件に関しては、アメリカ嫌いのお前が一番怒らなければいけないところだろうが!

アメリカは農作物を作りすぎて余りすぎたから、「余剰品のはけ口」として日本を利用したに過ぎない
そこには「日本人への善意」など微塵もない!
本来、使い道の無い脱脂粉乳など「家畜の餌」にアメリカは使っていた
つまり「余剰品のはけ口」として、「家畜の餌」が与えられたわけだ
家畜の餌が与えられてそんなに嬉しいなら、お前は二度と人間の食事をするなよキチガイ!

さすがアメリカは管理不足で狂牛病を惹き起こした国だけある
今、当時の脱脂粉乳を科学的に調べてみたら、雑菌、バイ入りまくりで栄養分ゼロの「ゴミ」だったそうな
アメリカ嫌いのくせにゴミを飲まされた事を感謝しろ?

死ね!

85 名前: no name :2010/06/10(木) 19:10:12 ID:kXw8gJAq

>>81
>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

「日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう」
でた!バカ恵也の妄想w  

●三重県の自治体で、定住している在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免
していたことが相次いでわかり、波紋を広げている。・・もっとも、この減免措置が
ほかの自治体でも明らかになる可能性があり、市民からの批判の声がさらに高まりそうだ。
http://www.j-cast.com/2007/11/21013643.html?p=1
http://www.j-cast.com/2007/11/21013643.html?p=2

●大阪市立大教授の朴一が犯罪者を本名でなく日本名で報道しろ発言
創氏改名を理由に戦後も通名を使い続けるゴミ在日
    (3:24から)


根拠が無いのにネットウヨのおとぎ話と言い切り、ばれるまで嘘をつくド低脳の恵也が必死だな。
在日特権を知られると何か都合が悪いのか?答えてみろよバカ恵也!

86 名前: no name :2010/06/10(木) 19:34:32 ID:Bqc7CuL3

>マッカーサーは長期的国家利益が見通せる軍人だったのだろう

単なる余剰品のはけ口をそこまで賛美できるお前はやっぱりキチガイだ

>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話

へー
ビザ無しで就労、就学、渡航できる
国籍申請がほとんどフリーパス
犯罪をおかしても本名が明かされない

これが「特権じゃない」と言うのかキチガイはw

>せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう

お前が知らないだけだよキチガイ

>部落のままでは貧乏な方ばかりなので、

まずこの前提が間違えてる
部落=貧乏って統計でもあるのかい?

むしろ、解同幹部なんかはベンツやBMWなんか乗り回しているけど?

>立替も出来ず作ったもの。

解同幹部が補助金や支援金を着服してるからね
悪いのは解同幹部と、それを食い物にしてる社民党だよ
自称「庶民の味方」のくせに二億円とか持ってる福島瑞穂はなんなの?
あの中に解同幹部からの「上納金=賄賂」が無いとどうして言えるの?

>こういったことはあなたに言わせたら逆差別と言うかも知れんけど、
>俺は貧乏人が貧乏人の足を引っ張るような真似はしたくない

それが本当に「貧乏人」であるならな?
でも社民党の福島瑞穂がブルジョアなのは閣僚時代の所得公開の時に分かったし、解同幹部が贅沢してるのも調べればすぐ分かる

>むしろ部落民の子供が人並みの生活をして、大人になっても人並みの生活を送る基礎が出来るので、良い税金の使い方と俺はみてる

また「俺はみてる」かよ!妄想はいい加減にしろ!
その同和利権が、政治家や官僚の懐に流れていても「良い税金の使い方」かよ!

87 名前: no name :2010/06/10(木) 19:43:24 ID:Bqc7CuL3

>これは共産党に言わせたら、軍事バランスの問題だろう

つまりソ連の手先だったって事じゃねーか

>アメリカだけが巨大な核ミサイルを持つと、軍事バランスが壊れアメリカによるソ連攻撃を心配したんじゃないかね。

どう考えても「民主主義国」で、「言論の自由」があって、「シビリアンコントロール」があって、「選挙による政権交代」があるアメリカと、
一切存在しないソ連や中国と比べたら、危険なのは無い方だろ
つまり日本共産党や社会党には一般常識すら無かったという事

>まあその時の日本共産党だけにしか通じない論理だ

未だに変わってないと思うけど?
1996年だったかな?
フランスと中国が核実験したよな?
あの時世間じゃ「フランス品不買運動」なんてやっていた
なのにどうして中国は無罪放免なの?

俺はあの時、決定的に反核論者の欺瞞に気づいたけど?

>俺が読んだのは「南京への道」という日本軍が進撃したルートをたどり、

で、どこに「中華人民共和国が非協力的だった」と書いてあるんだ?

>俺が好んで引用してるのは、本田勝一氏の著書じゃないよ

そのお前が引き合いに出してるサイトの人が、全く無批判に本田勝一を引いてるじゃん?
「私はただ言ってる事を書いただけだから、文句があるなら中華人民共和国に言え」
こんな事を言う奴を全く無批判に引用するとはいやはや…

88 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 00:27:31 ID:BFEYFqfa

>>78 日本人はたかだか12歳のガキレベルでしかない

俺もそう思うよ。
まあ今の日本人のレベルは18歳くらいかな。

政府の言うことを疑いもせず、大本営発表を素直に信じてたのに
日本本土が空襲され、それでも日本が勝つという洗脳をほとんど
の人は信じていたという。

検察の裏金を告発しようとした検察幹部を、テレビ録画の当日に
逮捕し口封じをしても検察の正義を信じてる幼い日本人。

野党党首の小沢一郎を、失脚させるために虚偽記載という形式犯
で捕まえていかにも悪質化のように報道させて失脚させる検察。
大久保秘書が西松建設の名前で記載しなくてはいけないのにダミー
を書いたという国策捜査。
同じことを自民党国会議員もやってるのに、そちらは無視なんだからね。

石川秘書の場合は、土地の名義変更が農地から宅地になってからしか
出来ないので2ヶ月遅れただけだが、これも虚偽記載という。
こんな検察庁の暴走を許してては、民主主義では12歳のガキレベルと
言われても仕方ないかな。

89 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 00:29:39 ID:arngPe0J

>>79 日本共産党はソ連の傀儡政党だった

傀儡とはあやつり人形のことだろう。
確かにスパイもいたし影響を受けてはいたが、傀儡とはいえないよ。

ソ連からお金をもらって活動してたわけでもないし、党員の浄財で
運営され、軍事力で脅されてるわけでもない。

満州みたいに大臣は満州人でも、副大臣が日本人で、実権は副
大臣の日本人が持ってるような組織のことを傀儡というの。
影響を受けて仲が良いことと、傀儡とは違うよ。

90 名前: no name :2010/06/11(金) 00:59:29 ID:D3aX1LVk

>>88
>まあ今の日本人のレベルは18歳くらいかな

じゃあさしずめ恵也は5歳の幼児くらいかw
そこまでバカにされてもマッカーサーを賛美できるんだから

>政府の言うことを疑いもせず、大本営発表を素直に信じてたのに

同じ頃、ドイツ人はヒトラーとナチス党に熱狂していたはずだけど?
アメリカ人だって「戦争をやらない」と言ったルーズベルトを当選させている
当選した途端に豹変して「民主主義国の兵器庫になる」とか言ってルーズベルトは戦争準備を始めたというのに…
これで「45歳の壮年レベル」とはよくも言えたものだ

>日本本土が空襲され、それでも日本が勝つという洗脳をほとんどの人は信じていたという

よくも「洗脳」とか軽々しいこと言えるね
一般常識だけど、「洗脳」という言葉が最初に現れたのは「撫順戦犯管理所」だから
それ以前には「洗脳」なんて単語、存在さえ有りませんでした(有るというなら証拠を出してくれ)
英語では「ブレインウォッシュ」と言い、中国語の「洗脳」の直訳です

洗脳なんて単語さえ無いのに、どうして日本人が洗脳されるのやらw

それに「それでも日本が勝つという洗脳をほとんどの人は信じていた」というこれについても証明しろよ?

レーダー開発者、小関賢三の8月15日の日記には…
「泣いた、泣いた、嗚呼敗れたのだ。昨日、否、この時刻まで、ことここに到るとは思わなかつた。
正直の所、勝つとは思わなかつた。しかし、負けはしない、否、負ける位なら玉砕を覚悟してゐたのだ。」

作家の山田風太郎は…
「信じられなかったのである。日本が戦争に負ける、このままで武器を投げるなど、まさに夢にも思わなかったのである」

当時の日本には陸海軍合わせて370万の兵力がまだ有ったわけで、「勝てないまでも負けない」と思っていた人の方が多かったのが事実
表だって「敗戦だ」とは言えなかっただけの話だ
洗脳されていたというなら、ぜひそれを証明しろよ?

91 名前: no name :2010/06/11(金) 01:37:15 ID:D3aX1LVk

>>88
>同じことを自民党国会議員もやってるのに、そちらは無視なんだからね

はい、調べれば分かる嘘だね
http://www.youtube.com/watch?v=w9BZ8dGbeZ0&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=C9ZlUJpoKDY&sns=em
自民党時代だって充分叩かれてるよ

>こんな検察庁の暴走を許してては、民主主義では12歳のガキレベルと言われても仕方ないかな

お前、検察庁って何の為に在るか分かってる?
様々な特権で逮捕されないように守られてる政治家に正義の鉄槌を下す仕事だよ
これが萎縮してしまったら、政治家は不逮捕特権に守られて延々と犯罪者が国会にふんぞり返ることになる
お前に「民主主義」云々なんて語る資格無いよ
5歳の幼児レベルなんだから

>満州みたいに大臣は満州人でも、副大臣が日本人で、実権は副大臣の日本人が持ってるような組織のことを傀儡というの

当時の満州人に近代国家を運営できるだけの知識や経験が有ったんですか〜?
日本だって明治時代初期には「お雇い外国人」なんてのがいた
日本の近代史は、このお雇い外国人の指導によって進んだようなもの

外務省が雇ったアメリカ人リゼンドルが、日本の進むべき道を決めたんだよ
「日本は、北は朝鮮を領有して、ロシアの侵略をふせぎ、南は台湾を占領して、諸外国の進出を食いとめ、
さらに満蒙を生命線とし、弦月型に大陸をおさえなければ、永遠の独立をたもつことはむずかしい」
(『炎は流れる』文藝春秋新社、232頁)

実際に日本の歴史はこの通りに動いているよね?
お前もマッカーサーも、日本のやり方に文句があるならリゼンドルに言えよ

さて満州国、隣にソ連なんて危険な国があるのに、悠長なことを言ってられる余裕があるのか?
満州国がうまく行くか行かないかは、リゼンドルが言うように日本の独立という面にも関わってくるんだよ

恵也は地勢学ぐらい勉強しろよ

92 名前: no name :2010/06/11(金) 03:46:16 ID:toTbFeM1

低能恵也の妄想オワタwww

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20100610-OYT1T00916.htm
韓国哨戒艦、沈没直前に「魚雷受けた」と報告
海軍第2艦隊司令部が3月26日の事件発生直後、天安から「魚雷攻撃を受けた」との報告を受けたにもかかわらず、
合同参謀本部など上級機関への報告を怠っていたことが新たに判明。

93 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 10:41:12 ID:/O1qNMbr

>>84 拓務省や満州土地開発がちゃんと買い上げた土地ばかりですから

あまり不毛な議論はしたくないが、この買い上げたときに非常な無理があったんだよ。
先祖伝来の代々耕してきた肥沃な土地を、国策だとして安い金額で無理やり買い
上げて恨みを買ってしまったの。

あなたも知ってると思うが、成田空港は地主の抵抗で長年にわたり満足な運行が
出来ず国際ハブ空港としては失格状態だ。
それでも合法的に平和的に行ってるから救われてるが、満州ではこれを軍が強制
的に満州農民から土地を取り上げ行った。

だからこそソ連軍が侵攻してきたときには、多くの人が満人に虐待され逃げ出し
着の身、着のままで、日本まで帰ってこられたんだよ。
あなたが言うように地元民の納得の上で「ちゃんと買い上げた土地」であれば、
こんな悲劇には会わなかったでしょう。

幼い時に満州から引き上げてこられた方に聞いたが、ソ連が攻め込む前でさえ
夜になると満人から襲撃される日本人家屋が多くて仕方なく、多くの日本人
は集団で生活して、武器を持ち自衛をしていたという。

それも満人に乱暴なことを言い、酷い扱いをしてた日本人家屋だけが狙い撃ち
にされてました。昼間はまじめに生活してる満人が夜になると変身してしまうわけだ。
その方はソ連が攻め込む前に日本に帰られたので楽だったようだけど、遅れたら
帰れなかったかも知れん。
雪が降る寒いときを記憶しておられるから、1944年の12月頃帰られたのだろう。

>> だから日本はそんな事やってないし

やってる証拠も出して書いてるのだが、アンタにはその理解能力がないのかな。
南京虐殺では輸送計画が上海戦だけで作られてたのに、松井石根司令官の
暴走でそこから300kmも離れてる、南京まで20万人が徒歩で進撃したんだよ。

輸送責任者は「それなら責任もてないから帰る」とまで言って抵抗してたんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
軍経理部長は、「こんな無茶な作戦計画があるものか、こんな計画では到底
経理部長としては補給担当の責任は持てないから、離任して内地へ帰えらし
て貰う」といきりたった程
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

94 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 11:21:57 ID:nfnyrAm8

>>84 農作物を作りすぎて余りすぎたから、「余剰品のはけ口」として日本を利用

あんた若いね!
飢餓の苦しみも知らない世間知らずだろう。
本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

俺ん家では、3匹犬を飼ってるが毎日人間が食べるお米とドッグフードと味噌汁を
食べてるが人間用とか犬用とかいうのは、便宜上つけてるだけに過ぎない。
これに関してはアメリカに対して俺は「非常に感謝」してるよ。

ダイタイ余剰品なんていう話は、デマじゃないかね。
家畜の餌なら十分に、人間にとっては値打ちのあるものだろう。

95 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8

>>85 在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免

それは自治体の役人の責任だよ。
むしろそんな決定をした役人から、減免した分を弁償させるべき問題。
こんな無責任役人が今の日本では多くなったが、どこかで見せしめに裁判を起こせよ。

その点、阿久根市の竹原市長はさすがに薩摩隼人だ。
このくらいの責任感のある連中を役人にしたいね。
アンタは責任の所在を間違ってるよ!

ーーーー引用開始ーーーー
〈1〉市職労は市長選の際、事務所で竹原市長の政策を批判するためのビラを作成した
〈2〉職員の給与水準が市民より高いのに、事務所の使用料は全額免除されている
〈3〉市庁舎からの退去は竹原市長の選挙公約でもあり、市民も支持している
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/20090210-154510/news/20090730-OYS1T00232.htm

>> 犯罪者を本名でなく日本名で報道しろ発言

これはマスコミが通名も本名も両方とも書くのが当たり前のこと。
言いたい奴には言わせて置けばいいの、日本には言論の自由があるんだから。

>> これが「特権じゃない」と言うのかキチガイはw

そんな特権なんて俺なら願い下げ、腹の足しにもならん。
ただし今の日韓の間では、短期だとビザなしで渡航できるはずだがアンタ時代遅れだよ。

>> あの中に解同幹部からの「上納金=賄賂」が無いとどうして言えるの?

そんなのがあったら、東京地検が喜んで捕まえてるよ。
与党で長い間いたら腐敗して、賄賂ももらうのが出てくるけど野党だともらったら
その時点で与党の奴隷になってしまう。

俺は村山総理を、官房機密費をもらい自民党の奴隷になった奴だと見てる。
マスコミの有名人も、この税金から出た機密費をほとんどがもらってるという噂だ。

>> 社民党の福島瑞穂がブルジョア

たった2億円の財産がブルジョアかね。
今の日本じゃ都会で土地を持ってる人は、ほとんどブルジョアということになるな。
あんた今いくら持ってるの?

>> 同和利権が、政治家や官僚の懐に流れていても

それを取り締まるのが検察庁の仕事だろう。
検察庁が腐敗してるから無理かな・・・

>> そのお前が引き合いに出してるサイトの人が、全く無批判に本田勝一を引いてるじゃん?

それならひとつ位は例を出してくれ。
俺はまったくそんな記事を知らん。

96 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 12:46:57 ID:CV4/AbFp

>>86 まずこの前提が間違えてる
>> 部落=貧乏って統計でもあるのかい?

アンタ、理解力がないな!
ここで書いてる部落とは「そこに住んでおられる部落の人」が貧乏な人ばかり
という意味で部落=貧乏という意味じゃないのだけど。

もちろん部落民で豪邸に住んでる人がいるのは知ってるよ。
まあ警察に捕まってるわけじゃないから、まともなお仕事で大金持ちになられたのだろう。
解同幹部なんて、俺の友達にはいないし判らん。
誰であってもお金持ちになるのなら、それはそれで結構なことだよ。
人の幸せをヤッカムような人間には最低限でも、俺はなりたくない。

>> 同じ頃、ドイツ人はヒトラーとナチス党に熱狂していたはずだけど?

大本営発表も最初頃は正確だったよ。
敵機の撃墜や敵艦の撃沈を、二重に確認して発表してたがその内に負けが込ん
でくると申告だけでドンドン足したものだから、戦果が大きくなり敵の兵力を誤解し
誤解した上の作戦を行ったものだから、ぼろ負けだ!

デマを流し始めた大本営発表の頃は、ドイツも連合軍にボロ負けしててドイツ人が
「ヒトラーとナチス党に熱狂して」いるはずがない。彼等は後悔してる真っ最中だ。

97 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 12:48:37 ID:BgJ5mpWa

>>86 「洗脳」という言葉が最初に現れたのは「撫順戦犯管理所」だから

いやむしろ、ソ連にシベリア抑留された連中が帰ってきた頃に現れてる。
ソ連では一方的な情報を与え、極寒の中で重労働させ、自己批判させる洗脳法
で、日本に帰ってきてからいろんな情報が入ってくると、洗脳が解けてます。

撫順戦犯の場合は、シベリア抑留が終わった連中で中国での犯罪行為を行った
軍人だけを集めたもので、重労働はないし洗脳の方法がまったく違う。
そのために日本に帰ってきてからも、その洗脳は解けてません。

ーーーー引用開始ーーーー
新しい疑問はさらに新しい疑問と不安を生んだ。我々は何時迄勾留されていなけれ
ばならないのだろうか?果たして無事に日本へ帰ることができるだろうか?であった。

明日が分からなけば不安は拡大してゆく、その一方では過去を想うことが多くなる。
監視員と鉄格子に囲まれた部屋の中で想うことはどうしても戦争の日々と日本軍の
軍服を着た自分のことである。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/kunitomo_taiken.htm

>> 「勝てないまでも負けない」と思っていた人の方が多かったのが事実

それを洗脳というのだよ。
工場も爆撃され焼け野原になって、軍艦も飛行機も作れなくなって兵隊が
中国やインドネシアに孤立した状態で、ソ連まで敵に回り、原爆をドンドン
落とされどうして負けないと思うのだろうね。

満州での関東軍が日本人を置き去りにして、逃げ出した状態や、広島・長崎
の写真も見れず、一方的な大本営発表だけしか知らない状態を洗脳というの。

ある元憲兵隊上等兵の方に聞いた話だと、下関の憲兵隊で輸送船の沈没
地点を書いた地図を見たときに、これでは戦争は負けだと思われたという。
そういった当事者にとって都合の悪い情報を遮断することが、洗脳法なんだよ。
今の日本でだってマスコミを通して、一般国民に行われてます。

98 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 12:50:38 ID:C+Clgq4n

>>91 自民党時代(議員?)だって充分叩かれてるよ

叩かれてるという意味と、検察庁が無視するという意味は違うだろう。
元警察庁長官で官房副長官の漆間氏の発言を知らないのかね。

秘書逮捕は、このときの森法務大臣が指揮権を検察庁に出したと言われてます。

ーーーー引用開始ーーーー
「自民党には捜査は及びません。」と東京地検特捜部の捜査の進展状況を某
「政府高官」氏が、自信を持って断言したために、「小沢民主党党首秘書逮捕
事件」の風向きが逆転してしまったのではないかと思わせるほどの激震が永田町
周辺を駆け巡っているわけだが、その「失言」をしてしまった「政府高官」氏とは、
言うまでもなく内閣官房副長官・漆間巌であるらしい
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/822.html

99 名前: no name :2010/06/11(金) 14:18:04 ID:N6vkL3qV

>>あんた若いね!
>>飢餓の苦しみも知らない世間知らずだろう。
>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

それを「アメリカの善意」として語るから馬鹿にされるんじゃないの?
また「俺がいつ『アメリカの善意』と言った?」と返すかい?

>>俺はGHQのトップであるマッカーサーの「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。

これを「『アメリカの善意』と解釈するな」と後から言われても困るんだけど。

後、余剰物のバラ撒きに感謝するのが普通なら、
日本による韓国への投資にも感謝するのが普通じゃないの?
いや、あくまで自国の国益のために投資していた日本が感謝を求めるのは筋違いだけどさ、
日本の金で作った道路や橋を使いながら感謝せず(ここまでは別にいいけど)、日本国旗を燃やして謝罪と賠償を求め続ける韓国人と、
核を落とされながら余剰物の押し付けでもありがたく感謝していた日本人の違いに、
何も感じる事は無いかい?

「国旗を燃やして謝罪や賠償を喚くのは一部の韓国人が目立ってるだけ」
とでも言うかい?俺もそう思うし、そう信じたい。
でもあれがごく一部だとしたら、「日本の謝罪は十分か」とかいう議論自体が無意味だよね。
日韓基本条約締結の際に解決済みの日本の戦後補償に、
大多数の韓国人はそれに不満を持っていない事になるんだから。
「韓国人の感情は関係無い。日本人に謝罪する気持ちがあるかどうかが問題だ」
なんて言うのは韓国人に対して失礼だよ?
韓国人は偽善者のオナニーのオカズじゃないんだから。
もう謝罪なんて求めてないのにいつまでもへばりつかれたって、
向こうにとっても気持ち悪いだけだろう。

100 名前: no name :2010/06/11(金) 14:25:52 ID:N6vkL3qV

>>95
在日特権を「ネトウヨのおとぎ話」としておきながら、
いざ具体例を並べられると「与えた日本人が悪い」ですか……

と言うか、在日朝鮮人が本当に「日本政府に強制連行されてきた」のなら、
税金の減免ぐらいは政府による補償として妥当だけど、
恵也は「在日朝鮮人は日本政府に強制連行されてきた」という話には否定的なんだね?

101 名前: no name :2010/06/11(金) 14:53:55 ID:N6vkL3qV

>>アンタ、理解力がないな!

いい加減自分の文章が自分の意図通りに解釈されなかった責任全部を
相手に押付けるのはやめにしないか?
あんた今までどれだけ、自分への反論にオレ日本語の後出しで逆切れしてきたんだよ?
革命=単なる大きな変化
メディアリテラシー=自国政府が発信する情報を疑ってさえいれば共産圏が発信する情報は疑わなくていい
言葉の解釈の是非はあんたの信条の自由だから置くとして、
あんたの日本語に対する解釈なんかあんた以外に分かる訳が無いよ。
あんた以前、「国際法でも侵略の定義は決まってない」と言われて
「へえー、国際法なんて法律が勝手に言葉の定義をするんだ」
とか言ってなかったか?
なんであんたの勝手な定義の後出しはオッケーなんだよ。
自分>国際法に関して議論し続ける法学者
と勘違いしていると思われても仕方が無いだろう。

102 名前: no name :2010/06/11(金) 15:27:02 ID:5ESxpzVA

>>93
>先祖伝来の代々耕してきた肥沃な土地を

お前、発想があまりに日本人的だw
全然中国人的じゃない

大体、満州は元々満州人が清を建国した段階で誰もいない空き地にされていたの
いざ、満州人が支那大陸から追い出されても逃げ出せる場所が有るように
漢民族は満州に移住することを法的に禁止されていたんだよ
だからもし満州に人が住んでいたとすれば、「違法に住んでいた」か、「辛亥革命以降に移り住んだ」かでしかない
まともな農民なら「先祖伝来」なんて有り得ない
それともお前は辛亥革命から満州国成立のわずか20年で、何世代も重ねるほど世代交代したとでも思ってるの?

さらに言えば、「肥沃な土地」ばかり買って日本人を植民させたなら、どうしてソ連軍侵攻の時に国境地帯に大勢の日本人がいたの?
国境沿いに肥沃な土地が展開していたとでも言うの?

>国策だとして安い金額で無理やり買い上げて恨みを買ってしまったの

近代的な不動産売買の知識が無かった方が問題なんじゃないの?

それに当時の満州は張作霖や張学良みたいな悪政家が紙幣を乱発したせいで、ハイパーインフレになっていたんだけど?
何のために星野直樹が満州国にやって来て通貨改革に取り組んだのかお前分かってないだろ?

「安い金額」と言うが、何から見て安い金額なの?
張作霖、張学良が起こしたハイパーインフレ時代?
今の東京の地価も、バブル時代と比べれば値下がりしているよ?
バブル時代の値段で買わなければ「安い金額で無理やり買い上げた」と言うの?
お前が、当時の満州史や満州経済を調べたようにはとても見えない

103 名前: no name :2010/06/11(金) 16:31:14 ID:5ESxpzVA

>>93
>こんな悲劇には会わなかったでしょう

買った側にコビを売る、卑しい性根だとは思わないわけか?
朝鮮人は合法的に日本に併合され、35年間の統治で莫大な投資を受けたくせに、
いざ日本が戦争に負けると「我々は戦勝国民だ」とか言って日本人を攻撃した事実もある

>夜になると満人から襲撃される日本人家屋が多くて仕方なく、

それが本当の意味での善良なる「満人」である証拠は?
お前、「馬賊」とか「匪賊」って知らないの?

>松井石根司令官の暴走で

「暴走」じゃなくて「首都を落として早期講和」だよ
お前、自分が認めたこともまた忘れたの?

>385 名前: 恵也 : 2010/05/04(火) 19:55:57 ID:IOkB6lQv
>この当時の日本軍は、敵の首都を占領したことで中国が降伏してくるものと首を長くしてジッと待ってました

支離滅裂だねぇ

>そこから300kmも離れてる、南京まで20万人が徒歩で進撃したんだよ

日本軍は、原則どこでも「徒歩」ですがw
ジープとか乗り回していたのはアメリカ軍ぐらいだろw

104 名前: no name :2010/06/11(金) 16:59:21 ID:5ESxpzVA

>>94
>あんた若いね!飢餓の苦しみも知らない世間知らずだろう

実際脱脂粉乳をリアルで飲んだ世代じゃないけど、話は色々聞いたし、色々調べて勉強したよ
「お前よりはマシ」だと思うよw

>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

ほー、だったら日本人の出した残飯をかき集めてアフリカの餓えてる人々に送ってあげるのは「人道的」なんだ〜w
俺はそこまで鬼畜生、人非人にはなれないよ
アメリカがやったのは、そのぐらいのレベルの話なんだけど?

北海道出身で近所に雪印牛乳の工場があったけど、「小学四年生まで脱脂粉乳」という人にも会ったけど?
北海道にアメリカ産脱脂粉乳が伝わるのは遅かったから、
「今日の牛乳は腐ってるので飲まないでください」と言われたこともしばしばとか

よくもこんな栄養分もろくに入ってないゴミカスを飲まされたことを称賛できるもんだ

お前は今すぐアフリカの餓えてる人々に「食えりゃ何でもいいだろ、贅沢言うな」と言って残飯を与えてこい!
マッカーサーがやったのはそういうことだから

>ダイタイ余剰品なんていう話は、デマじゃないかね

デマだと思ったら、Googleで調べてこいよ
第二次大戦後、爆発的に農作物の収穫が余って余剰品のはけ口を探していたアメリカの姿がいくらでも出てくるから
例えば小麦。
日本の給食は、なぜかパン食中心だった時代があったようだね?
元々日本は米食中心だったはずだが、「米を食べるとバカになる」とか騒がれていた時代があったようだね
あれの背後にも、アメリカの小麦を売りたいという野心があったわけだろ

>家畜の餌なら十分に、人間にとっては値打ちのあるものだろう

じゃあお前は今後毎日「肉骨粉」食ってろよ?
お前の脳みそはとっくにスポンジ状だから、それ以上悪くならないだろうから

>短期だとビザな しで渡航できるはずだがアンタ時代遅れだしはずだよ

だから犯罪が増えたわけだし、そもそも在日は「短期」に限った話ではない

>たった2億円の財産がブルジョアかね

派遣村の連中や派遣がいくら年に稼いでるか考えてからモノ言え
日給1万円で1年間休み無しで働いても365万円、10年間休み無しでも3650万円だ
社民党は「弱者の味方」を気取っていたくせに、党首が2億円持っていて何が「弱者の味方」だ

105 名前: no name :2010/06/11(金) 17:37:23 ID:5ESxpzVA

>>96
>アンタ、理解力がないな!
>ここで書いてる部落とは「そこに住んでおられる部落の人」が貧乏な人ばかりという意味で部落=貧乏という意味じゃない

意味わかんね
そんな曲がり読みしなければ分からないなら、お前の書いたことを理解できるのはお前しかいないよ
「住んでおられる人=貧乏」という意味ならば、必ずしもいわゆる「部落」の人がそこに住んでるわけではないわけだ
部落出身者でない単なる貧乏人にも税金で保護されてる時点で税金のムダ遣いだろ

>申告だけでドンドン足したものだから、戦果が大きくなり敵の兵力を誤解し誤解した上の作戦を行ったものだから、ぼろ負けだ!

つまり「意図的に」デマを流したわけではなかったわけですねw
これでよく「洗脳」だとか何だとか言えるもんだ

>デマを流し始めた大本営発表の頃は、ドイツも連合軍にボロ負けしてて
>ドイツ人が「ヒトラーとナチス党に熱狂して」いるはずがない。
>彼等は後悔してる真っ最中だ

「はずがない」で歴史を語るな!気違い!
その証拠と論拠を述べろ
http://www.youtube.com/watch?v=YVP3KU-qOzc&sns=em
1943年、スターリングラードに負けた後の演説
ゲッベルスは堂々と「スターリングラードでドイツ軍は敗れた」と話し、「これに勝つには総力戦しか無い」と訴えている
関連動画にもいくらでもあるよ。ドイツが敗戦に傾いてきた時に熱狂するドイツ人の姿が

いい加減、マッカーサーは有色人種差別主義者だったと考えつけよ

>そのために日本に帰ってきてからも、その洗脳は解けてません

つまり「洗脳」と認めたわけだねw

>どうして負けないと思うのだろうね

「370万の兵力がある」と書いただろうが気違い!
日本にはスイスと同じように山々がある
山岳地帯にこもってゲリラ戦を行えばちょっとやそっとで負けることはない

>一方的な大本営発表だけしか知らない状態を洗脳というの

勝手な妄想定義をでっち上げるな!
「国民がそれを信じて」初めて「洗脳」って言うんだよ!
ただ、憲兵の前では言えなかったというだけで、「勝てるとは思わない」という意識は日本人にはありましたから

106 名前: 恵也 :2010/06/11(金) 17:43:53 ID:1t5OQW0b

>>90 そこまでバカにされてもマッカーサーを賛美できるんだから

事実バカなら仕方ないでしょう。
たとえどんな事でも、客観的事実なら認めて乗り越えるのが一人前。

事実なのに自分の心で認められず、屁理屈つけて八つ当たりするのじゃ集団
として先に進めない半人前の集団だよ。

”敵を知り己を知れば、百戦危うからず”というけど、自分のことが客観的に
見れない指導者じゃ国家の未来は暗黒だ。

キリスト教の新約聖書では、右の頬を打たれたら左の頬を出せという教え
があるけど、同じ神の言葉を書いた聖典としてあがめてる旧約聖書では
男ばかりじゃなく女子供、牛や羊に至るまで神の命令として殺してます。

事実行ったことなら、それを認めて進むのが本当に強い国家になれるもの。
ここには欠点を認めたくない、と逃げ回ってる臆病なネットウヨ連中が多すぎる。

ーーーー引用開始ーーーー
民が角笛を聞いて、一斉にときの声をあげると、城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、
その場から町に突入し、この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、
また牛、羊、ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(神が殺人を命じるとき  より)

>> 外務省が雇ったアメリカ人リゼンドルが、日本の進むべき道を決めたんだよ

そんな話を信じて、アンタは馬鹿!
予言書と同じで、そんな話は誰でも簡単に偽造が出来るんだよ。
だいたい「永遠の独立」どころか日本を「国家存亡の危機」に追い込んだ道だろ。
馬鹿としか言えん!

107 名前: no name :2010/06/11(金) 17:47:31 ID:5ESxpzVA

>>98
話 を す り 替 え る な !
お前は>>88で何を書いた?

>同じことを自民党国会議員もやってるのに、そちらは無視なんだからね

「無視したか」という話がここでは問題の本質だろうが!
自民党時代だって「無視されてない、ちゃんと相応に叩かれている」と書いたことに対してなんで>>98みたいなことが書けるんだよ?
お前の支離滅裂、詭弁、妄想にはつきあってらんねーよ!

自民党時代には「無視されていたか?」に対して、「無視はされてない」と書いてあるんだよ!
一回精神病院行ってこい!マジで!

108 名前: no name :2010/06/11(金) 18:01:49 ID:5ESxpzVA

>>106
>事実バカなら仕方ないでしょう
>たとえどんな事でも、客観的事実なら認めて乗り越えるのが一人前

当時の白人諸国に普遍的にある「有色人種差別意識」については無視するわけか
だから「気違い」って言われるんだよ?
キング牧師やマルコムXの現れる20年以上も前なのに、マッカーサー達に有色人種差別意識が無かったと思える脳みそはどうかしている

>事実行ったことなら、それを認めて進むのが本当に強い国家になれるもの
>ここには欠点を認めたくない、と逃げ回ってる臆病なネットウヨ連中が多すぎる

そういうお前はマイクロソフトから逃げ回ってるよな?
マイクロソフトに訴えられるのが怖いからトリップを消した臆病者!

>870 名前: 恵也 投稿日: 2008/11/ 14(金) 11:55:58 ?2BP(0)
> >>856
>>どうしてトリップ無くなったの?

>どんな状況になっても、裁判で勝つための選択肢を増やしたいから
>裁判は勝たなきゃ正義にならん
>俺は過激な言葉を平気で使うけど、用心深い性格でね

本当に「やったこと」ならともかく、「やってないこと」を認めるのはただの馬鹿

>そんな話を信じて、アンタは馬鹿!
>予言書と同じで、そんな話は誰でも簡単に偽造が出来るんだよ
>だいたい「永遠の独立」どころか日本を「国家存亡の危機」に追い込んだ道だろ
>馬鹿としか言えん!

それはお前が「地勢学」も知らない馬鹿だからだろ?
これが「偽造」だというなら証拠だせよ気違い?
お前はこの本の著者、大宅壮一ですら「馬鹿」扱いするのか

109 名前: no name :2010/06/11(金) 18:34:26 ID:5ESxpzVA

http://www.seinensya.org/series/kingen/kingen16.htm
>日英同盟で日本を唯一の同盟国としているイギリスでさえ日本の勝利を信じる人はほとんどいなかった。
>バルチック艦隊を東郷艦隊が殲滅した報を受けたロンドン市民は
>喜ぶどころか通夜のようにしーんとしていたと当時ロンドンにいた孫文が書いている。
>つまり日英同盟を結び日本との同盟国として友好関係を築いていたイギリスでさえ
>本音は白人同士というところでロシアの勝利を望んでいたことがわかる

http://takaojisan.blog13.fc2.com/blog-entry-184.html
>ルーズベルトは、日本は世界征服の陰謀を企てている悪の帝国と信じており、
>「田中上奏文」とほぼ同じ内容の話を学生時代に聞き、それを信じ続けていた
>さらにルーズベルトは、スミソニアン博物館教授アレス・ハードリシュカに、「日本はなぜ邪悪なのか」を内々に研究させ、
>「日本人が邪悪なのは、我々よりも精神の発達が2000年遅れているからだ」という結果を本気で信じた

http://www.geocities.jp/yuzukoseu/page029.html
>もし白色人種の国々が結束してことに当たっておれば極東を手に入れることは不可能ではなかった。
>その場合は日本がこれほどのさばることもなかったはずだ
(1942年元旦のヒトラー)

110 名前: no name :2010/06/11(金) 18:49:12 ID:5ESxpzVA

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm
>当時のアメリカは、今日のような様々な人種の融合した社会ではなく、人種差別的観念のきわめて強い国家でした
>アメリカはもともと、インディアンに対する虐殺で始まった国です。
>またその後も、近代に至るまで大規模な黒人奴隷制が存在しました。
>黒人奴隷はリンカーンの時代に解放されたものの、人種差別は国内に根強く残っていたのです
>当時のアメリカ国内の人種差別は、ひどい状態でした。
>レストランも、トイレ も、バスも、学校も、公共施設はみな「白人用」と「有色人種用」に分けられていました

>日本人移民に対する迫害も、すでに一八〇〇年代に始まっていました。
>勤勉な日本人移民が成功を収めるのを見て、アメリカ人の中には嫉妬と憎悪に燃える者も多くいました。
>同時に、白人のロシアを破った民族として、恐怖心をも持ったのです
>当時の多くのアメリカ人にとって、日本人とは得体の知れないエイリアンのような存在に映りました。
>そして「日本人は油断ならない」「日本をつぶすべきだ」という観念が、アメリカで広まっていったのです
>いわゆる「黄禍論」です。
>とくに日本人移民の多かったカリフォルニアでは駅やトイレ、街角には
>「ジャップは消えろ」「ジャップを焼き殺せ」のなぐり書きが見られました
>散髪屋に入ると「動物の散髪はしない」と断られ、
>不動産屋に入ると「日本人が住んだら地下が下がる」と断られる。

111 名前: no name :2010/06/11(金) 19:00:42 ID:5ESxpzVA

>日本人は、B級映画、小説、漫画の格好のネタとなりました。
>そして、どぎつい邪悪なイメージばかりが大衆に強烈に植えつけられていったのです。
>また「新聞王ハースト」と呼ばれる男は、連日何の根拠もない日本脅威論を書き立てました。
>ハーストは「新聞の売上げを増やすためなら、国を戦争に追い込むことも辞さない」と言われた人物で、
>総人口の〇・一% しかいない日本人があたかもアメリカを征服するかのように書き、世論をあおりました
>さらに、日露戦争直後の一九〇六年サンフランシスコで大地震が起きたのですが、
>そのとき排日暴動が起き、日本人移民が暴行、略奪を受けました
>日本からは、震災の復興のためにと五〇万円(現在の十数億円相当)もの見舞金がアメリカに送られました。
>ところが感謝の言葉もないばかりか、日本人移民の子はその資金で再建された校舎には入れず、
>ボロ小屋のような校舎に隔離教育されたのです
>さらにそののちアメリカは、感情的で差別心むき出しの「排日移民法」を成立させてしまいます。
>日本人移民の総数は、一ヶ月あたりのヨーロッパ系移民よりも少なかったにもかかわらず、
>日本人移民は土地所有も帰化も認められず、権利を剥奪され、新たな移民も完全にストップしました
>この排日移民法は、日本国民の感情をいたく傷つけました。
>このような人種偏見の強かった当時のアメリカと、日本が、本当に満州で仲良く対等にやっていけただろうかというと、かなりの疑問が残るわけです

>「日本人の大脳は、欧米人の灰白色より白い。原始的なままで、思考力は劣る」と言ってのける人類学者もいたほどです

112 名前: no name :2010/06/11(金) 19:29:52 ID:Gj20E/eL

■ 韓国、証拠捏造か? 副島サイト掲示板より http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-no-torpedo.html

 【韓国艦沈没の決定的証拠「1番」は韓国側が書いた?波紋広がる 5月28日14時28分配信 サーチナ
 韓国の哨戒艦沈没事件をめぐり、韓国政府が「沈没は北朝鮮の魚雷攻撃によるもの」と発表してから1週間、元合同調査団調査員シン・サンチョル氏が「北の魚雷にあった『1番』という文字は韓国側が書いたようだ」と主張し、波紋が広がっている。
 北朝鮮が魚雷の製造過程で記したとされる「1番」という通し番号は、沈没現場付近で回収した魚雷の推進軸の後部に書かれたもので、韓国軍が以前に入手した北朝鮮製魚雷と同じ表記法であることや、書体が北朝鮮固有のものであることから、合同調査団は北朝鮮の犯行を立証する決定的証拠とした。
 これについて、シン氏は26日、「天安艦調査の結果は信用できるのか」との題で講演を行い、通し番号を拡大して見ると、「文字の部分が滑らかでなく、でこぼこしている」ことを理由に、すでに錆びていた状態の表面に「韓国側が書いたようだ」と発言した。 シン氏が提起した「1番」疑惑について、ネット上でも賛否両論の論争になっており、この話題を取り上げた記事のコメント欄には4500件を超える書き込みが寄せられている。哨戒艦沈没の原因をめぐり、韓国では「座礁説」「米軍誤爆説」などさまざまな憶測が飛び交っており、シン氏の発言は疑惑説に再び火をつけた形となった。
 これに対して、ソウル中央地検の公安部は虚偽(きょぎ)の事実を流布した疑いで近くシン氏を捜査するという。シン氏以外にも「政府が国民に公開していない資料をもっている」と発言した青瓦台統一安保戦略秘書官など数人が捜査対象にあがっている。また、「哨戒艦米軍誤爆説」を報道した通信社は名誉棄損の疑いで捜査を受けている。
 しかし、このような捜査については表現の自由を侵害するとの非難の声や、地方選挙を前に哨戒艦沈没事件を政治的に利用しているのではとの指摘もあり、「天安艦の疑惑を提起したら、返ってきたのは検察の捜査だった」と、捜査の正当性を問題視するメディアもみられる。(編集担当:金志秀)】

113 名前: no name :2010/06/11(金) 19:33:24 ID:Gj20E/eL

■ 韓国政府発表の北朝鮮攻撃説に疑念の声

 【北の魚雷「決定的証拠」すでに揺らぐ?断定要因に疑問の声  5月21日12時52分配信 サーチナ
 韓国軍と民間による合同調査団は20日の調査報告結果発表で、韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」が沈没した原因は北朝鮮の魚雷によるものだと断定した。北朝鮮の攻撃と断定した「決定的証拠」は、収集された魚雷に記されていた「一番」のハングル文字。しかし、韓国の専門家らの間からは、すでにこれを疑問視する声があがっている。
 韓国メディアによると、調査団は「一番」を決定的証拠としたことについて、魚雷には自国の文字が表記されることや、7年前に収集された北朝鮮の訓練用魚雷に「四号」の表記があり、その表記方法と一致することを理由に挙げた。「一番」表記は推進装置の内部に記されていた。
 しかし、韓国の専門家らは、この「一番」表記に疑問を寄せている。専門家によると北朝鮮では順序を表す時、「一番」「二番」よりも「一号」「二号」という方法を用いることが多いという。実際、7年前に収集した北朝鮮に訓練用魚雷にも「四号」の文字が記されており、「一番」表記は見慣れないとしている。 また、文字が刻印されたのではなく、マジックのようなもので書かれていることも、北朝鮮による攻撃の「決定的証拠」とするには信憑性に欠けると指摘。
 専門家らは、調査団の発表した「小型潜水艦による攻撃」の可能性にも疑問の目を向けている。調査団の発表が事実であるとするなら、北朝鮮が130トン級の小型潜水艦を使い、130トン級の小型潜水艦には装着不可能なはずの1.7トン重魚雷を装着して韓国軍艦を真っ二つにし、その後、北朝鮮の海軍基地に戻ったということになる。専門家らは、このようなことは理解し難いと述べ、発表内容には納得できない部分が多いと指摘している。(編集担当:新川悠)】

114 名前: no name :2010/06/11(金) 19:51:13 ID:Gj20E/eL

韓国艦沈没、北朝鮮犯行と断定できず…露専門家
 【モスクワ=山口香子】インターファクス通信は8日、露海軍首脳筋の話として、韓国海軍哨戒艦沈没事件についての韓国側の調査結果を検証したロシアの専門家チームが、調査結果からは北朝鮮による犯行と断定できないと結論した、と報じた。

 今後、ロシアが国連安全保障理事会での議論に消極的な姿勢で臨む可能性がある。

 同通信によると、露専門家は韓国で証拠物や船体の損傷を検証したが、「北の関与と断定するには立証が弱いと判断した」という。

(2010年6月8日22時08分 読売新聞)

115 名前: no name :2010/06/11(金) 20:02:47 ID:asuuPhzV

>>9だけど、真実なんてどうでも良いから北朝鮮は倒してほしい
今や大韓航空機爆破事件と全く同じ展開だね
あの時も「金賢姫は韓国政府が捏造した偽者」「韓国政府の自作自演」「アメリカの陰謀」とかほざいてる頭のおかしな人たちがいたよね?

北朝鮮という国は今や、狼少年の末路みたいな状態だよ
本当のことを話していても誰にも信用されない、それだけのことを北朝鮮はやって来た

116 名前: no name :2010/06/11(金) 20:20:58 ID:K/CaY+EB

>>114
北朝鮮ざまぁ
韓国ざまぁ
ロケット打ち上げ約2分30分で失敗ざまぁ

117 名前: no name :2010/06/11(金) 22:57:57 ID:omuVwVHW

>>95

●バカ恵也:「在日特権」は針小棒大なネットウヨのおとぎ話。
せいぜい在日の特権て、日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいだろう。

証拠を示したら

在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免
●バカ恵也:それは自治体の役人の責任だよ。

犯罪者を本名でなく日本名で報道しろ発言
●バカ恵也:これはマスコミが通名も本名も両方とも書くのが当たり前のこと。

本名と通名があること事態が問題なのだが
「言いたい奴には言わせて置けばいい」と妄言

●バカ恵也:そんな特権なんて俺なら願い下げ、腹の足しにもならん

「在日特権」は針小棒大なネットウヨのおとぎ話でせいぜい
日本でも韓国でも合法的に働けるというくらいじゃなかったの?バカ恵也クン

118 名前: no name :2010/06/11(金) 23:18:21 ID:asuuPhzV

>>95
>たった2億円の財産がブルジョアかね

プータローの山本隆次は200000000円を「たった」と言えるほど稼いでいるんですか?
日雇いしかやれず仕事場を転々としてきたダメ人間のくせに、いつからそんな大金持ちになったんですか?
ぜひともあなたの所得を公開してみてくださいw

119 名前: no name :2010/06/12(土) 03:38:29 ID:kiLQvAyF

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog239.html
満州国については、俺は星野直樹氏と片倉衷氏の回顧録を読んだことあるが、二人とも称賛していたよ

星野直樹氏は大蔵省の英才と言われていたが、日本はそのような優れた人材を惜しげもなく満州国に与えた
星野氏は、張作霖や張学良、その他の軍閥が乱発した紙屑紙幣を全て回収した
そして信用ある新しい満州国紙幣と交換した
法的に交換義務の無い馬賊の作った紙屑紙幣ですら交換した
映画やラジオを使い、飛行機でビラを撒き、積極的に地方を回って不良紙幣を交換した
わずか2年で90%以上の不良紙幣を交換したんだよ

岸信介も同じように日本が必要とした優れた人材だったが、やはり満州国のために惜しげもなく派遣された
そしてやはり日本は満州発展のために莫大な投資をした
道路も、鉄道も、電力も、工場も、都市計画も、医療も、農業も、その全てが満州国のわずか13年の歴史で目覚ましく変わった
恵也語を使うなら、それはまさしく「革命」だった

日本人は真剣に満州国を「王道楽土」にしようとして頑張ったんだよ
満州国は日本人の夢と浪漫と理想を結集した壮大な実験場だったわけだ

それを「何をやっても素人レベル」でしかないクソ恵也ごときが批判する資格があるわけない!

>その間、満洲の状態は一変した。
>治安は完全に確保され国内には一人の兵匪もいなくなった。
>農業国から立派な工業国となり、総生産額は倍増した。
>国民生活は目覚ましく向上した。
>東亜各地から集まってくる人は数多く、3千万人であった人口は5千万人を超えるにいたった。
>・・・生まれ出た満洲国を、ひとり主導的地位に至った日本人のみならず、ひろく東亜諸民族が力を合わせて開発、発展せしめ、
>その恵福を、ひろく等しく各民族の間に分かち、ここに新たなる楽天地をつくりあげようと、日本の若き人々は進んで満洲国に集まってきた。
>・・・生命わずか13年、満洲国の建設はついに見果てぬ夢に終わった。
>しかしこの間、日本の若き人々の費やした努力と苦心とは永久に日本民族の誇りとするに足るものであると確信する
(星野直樹)

120 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:25:12 ID:4BhWLEb5

>>92 韓国哨戒艦、沈没直前に「魚雷受けた」と報告

面白く見させてもらった、有難う。
でもなんか内容が少ないね、具体的な状況がわからん。
哨戒艦の誰が、司令部の誰にどんな表現で伝えたのか、一次情報がない。

想像たくましくこの記事から推察すると、哨戒艦が真っ二つになったときに無線
室にいた無線士が独自の判断で「魚雷受けた」と報告したんだろう。
でも無線室ならど真ん中だろうから、逃げそこね担当者は死亡したのかも知れん。

夜の9時の事故だから、船の周りは真っ暗でその中で司令部を呼び出し被害
報告をどんな表現で伝えたのか、ナカナカ興味をそそられるが中身がない。
もっとまじめな記事を書いて欲しいものだが・・・

しかし殉職した潜水士の韓国軍将校の洋上慰霊祭に、関係のないはずのアメリカ
大使や米軍司令官が参列したという記事には興味がある。

ーーーー引用開始ーーーー
米駐韓国大使と、米軍司令官が参列して洋上慰霊祭が行われました。
この殉職准尉は、英雄と評判だそうです。水深30m強とされ、空気ボンベのスキュ
ーバでは、略限界潜水深度です。窒素酔いが起こります。
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/224.html

121 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:30:31 ID:4BhWLEb5

>>99 これを「『アメリカの善意』と解釈するな」と後から言われても困るんだけど。

解釈は自由だが、それを俺の考えだと断言されては困る。
俺の考えは「アメリカの善意」というより、脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と
米国人の善意」とみてる。

まったくその行為にたずさわらないアメリカ人も沢山いたろうが、そいつ等は関係ない。
日本側担当者に、アメリカの脱脂粉乳の話を伝え、それが学校給食に使えるか試行
錯誤して、それを実現化するには相当に複雑な折衝をしないといけないことだ。

おれはそこに関係した日本人や米国人たちの善意は信じてるが、アメリカという
集団の善意という意味じゃない。

>> 「国旗を燃やして謝罪や賠償を喚くのは一部の韓国人が目立ってるだけ」

どこの世界にもキチガイはいるもの。
そんなのを気にしても屁のツッパリにもならん。

>>100 具体例を並べられると「与えた日本人が悪い」ですか……

当たり前の話だと思うがね。
俺だって税金を半分にしてくれるというのなら、喜んで半分にしてもらうよ。
アンタは半分にしてくれるというのに、遠慮して断るかね?

半分にする権限を持った担当者が、ワイロをもらったのか脅されたのか知らんが
それは担当者個人の責任だろう。
ワイロであれば賄賂を与えた奴も共同責任だし、脅したのなら脅迫罪だ。

阿久根市の竹原市長みたいな担当者なら、たとえ脅されても無視するでしょう。
悪いのは税金を半分にしてもらった住民じゃなく、半分にした市長が悪いんだよ。

>> 「在日朝鮮人は日本政府に強制連行されてきた」という話には否定的なんだね?

終戦のときに200万人くらい在日朝鮮人はいたが、数年で60万人くらいに激減した。
強制連行されてきた人たちは、ほとんどその時に帰ったと見てる。
まあ残った60万人のうち、強制連行された人は10%もいないでしょう。

122 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:39:11 ID:14LjRF//

>>101 革命=単なる大きな変化

アンタね、人の言葉を変えんでくれんかね。
俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけ
じゃなく、記憶力もないな。

源語的には「突然の大きな政治的変動」というべきだけど、今ではすべての
大きな変動に使われるようになり、産業革命とか流通革命とか使われるよう
になってしまってる。

少なくともアンタには記憶力がないのだから、引用するのならコピペしてしなさい。
理解力も記憶力もないのなら、それが最低限のマナーだろう。

>>102 清を建国した段階で誰もいない空き地にされていたの

世間知らずの馬鹿としか言えん!
明の混乱に乗じて、満州族が滅ぼし中国を統一したが満州族が全員で明に
行ったわけじゃないよ。女・子供・老人まで知らない土地に移動するかね。

それこそ満州族に反乱を起こされて、皇帝の権威はなくなってしまうぞ。
むしろ政治権力の中心にした北京には、屈強で頭のいい信頼できる満州族
の若者ばかりを引き連れていき、万一の時には応援に来てもらえるようにしてるよ。

日本が満州や朝鮮を占領したときにも、日本を空っぽにしないだろう。
満州で成功した人だって、一族全部を連れて行けるわけじゃない。
せいぜい郷里の若者を集めて、満州での金儲けのいいポストに着かせる程度だ。
親や親戚に羽振りのいいところを見せても、全員を引き連れては行けないよ。

>> どうしてソ連軍侵攻の時に国境地帯に大勢の日本人がいたの?

これは屯田兵政策で、百姓をさせながらイザとなったら軍隊として使うため。
ソ連の侵攻を止めるために、即戦力が欲しかったわけだから、国防が理由で
国境地帯の肥沃な農地を優先的に日本人農民に与えてしまったから、取
られた満州人の恨みを買ったの。

国家の防衛という名目で、満州人を黙らせ日本人の若者を住まわせたんだよ。
国境地帯の人たちだって牛や羊ばかりでなく、小麦・稗・粟など農作物を食べ
ないと、人間は生きて行けない。

>> 「安い金額」と言うが、何から見て安い金額なの?

その土地を追い出されても、一生生活できる金額。
先祖代々、その土地にいたら、農作物で一生安心して生活できるんだからね。
追い出されて家族が1年で食えなくなるのじゃ、話にならん。

123 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 11:43:36 ID:14LjRF//

>>103 朝鮮人は合法的に日本に併合され、

合法であれば万能というわけじゃない。
朝鮮人で日本の意向に逆らえば、たとえ王妃といえども日本軍が殺して
「合法的」といってもそれは日本の武力の脅しがあっての事。

ーーーー引用開始ーーーー
「皇居が軍隊に取り囲まれ、外国の軍人や外国人が皇居内に入り込んで皇后
様を殺害。そのうえ 建物から引きずり出して林の中で焼き捨てた・・・。」

このような場面を想像してみる。到底ありえなさそうだし、もしもこのような事が
日本で起きたとしたら 我々はどうするだろうか?想像すらしかねるかもしれな
いが、日清戦争の興奮もさめやらぬ1895年(明治28年) 日本人による
閔妃事件が発生していた。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

>>「暴走」じゃなくて「首都を落として早期講和」

現地司令官に過ぎない松井石根大将が、勝手に「首都を落として早期講和」
しようとして「暴走」して首都は落としたが早期講和に失敗したの。
南京を占領するのに、揚子江を船で行ってればこんな悲劇はなったろうに・・・

124 名前: no name :2010/06/12(土) 12:39:24 ID:XtwNZJPJ

>>120
>関係のないはずのアメリカ大使や米軍司令官が参列したという記事には興味がある

イヤイヤイヤ…「関係のない」どころか、当時は「米韓合同軍事演習」の真っ最中でしょ?
米韓合同軍事演習真っ最中の事件で死傷者が出たなら、アメリカが参列しても不思議はない

そもそも、彼らはお前さんと違って「プロ」だよ?
プロが妄想だけで「魚雷だ」と言うかね?

>俺の考えは「アメリカの善意」というより、脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と 米国人の善意」とみてる

単なる「余剰品のはけ口」として利用しただけなのに「善意」なんて有り得ない

>>122
>俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけじゃなく、記憶力もないな

お前が馬鹿なだけなんだよ?分かる?
お前以外の99%以上の人間は、少なくともお前よりはマシな頭脳の持ち主だよ
「革命と革命的変化は違う」という話が未だに理解できないんだね

>世間知らずの馬鹿としか言えん!

お前がね?

>明の混乱に乗じて、満州族が滅ぼし中国を統一したが満州族が全員で明に行ったわけじゃないよ。

いいえ、行きました
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/mansyu.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/manchu2.html
お前が不勉強で無知だから知らないだけなのに、いい加減なことを言わないでください

>女・子供・老人まで知らない土地に移動するかね

お前、満州人の「女」を何だと思ってるの?
満州人は女だろうが子供だろうが馬に乗れます。武器も扱えます。

>せいぜい郷里の若者を集めて、満州での金儲けのいいポストに着かせる程度だ
>親や親戚に羽振りのいいところを見せても、全員を引き連れては行けないよ

その証拠と論拠を述べろ
お前、満州人と漢民族の人口比率も知らないんだね
「片手間」で統治できるほど満州人の数は多くなかったし、漢民族の数は少なくなかったんだよ
勉強しろ、クズ!

>国防が理由で国境地帯の肥沃な農地を優先的に日本人農民に与えてしまったから、

お前の無知が分かりましたw
国境地帯にある農地は 日 本 人 が耕したものです
満州住民は、奉天やハルピンなどの大都市近辺にしかほとんどいませんでした

125 名前: no name :2010/06/12(土) 13:03:59 ID:WoMXZ7w9

>>122
>取られた満州人の恨みを買ったの

そんな事実はありません
星野直樹氏が「その間、満洲の状態は一変した。治安は完全に確保され国内には一人の兵 匪もいなくなった」と書いてます
お前は、満州国の育ての親である星野直樹氏よりも満州事情に詳しいと言うのですか?

>その土地を追い出されても、一生生活できる金額

贅沢言うな、人間のクズ

>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

これがお前の信念だったはずだ
栄養分ゼロのバイ菌だらけの「ゴミ」ですら「食べれりゃ何でもいい」のがお前の持論だろ?
キチンと法定価格を払えば全く問題ないだろw

>>123
>朝鮮人で日本の意向に逆らえば、たとえ王妃といえども日本軍が殺して

そんな事実はありません
殺 し た の は 朝 鮮 人 というのも読めないんですか?
お前の目は節穴ですか?
首謀者=大院君(朝鮮人)
実行犯=禹範善(朝鮮人)
http://www.youtube.com/watch?v=OSQs0J23KVI
>閔妃暗殺事件の首謀者が大院君(国王高宗の父)で実行犯が禹範善ということが判明している。
>首謀者から実行犯まで朝鮮人であり、三浦公使ら日本人は少し手を貸したに過ぎない

妄想はいい加減にしてください

126 名前: no name :2010/06/12(土) 15:45:41 ID:9lu8dwUx

>>123
>現地司令官に過ぎない松井石根大将が、勝手に「首都を落として早期講和」しようとして「暴走」して首都は落としたが早期講和に失敗したの

それは松井大将のせいじゃなくて、「蒋介石が逃げたから」だろうがキチガイ!

まあ、西安事件で共産党に協力を誓わされた蒋介石じゃ無理もない
蒋介石は少しでも日本に融和的な姿勢を見せたら「弱腰!」と非難されて失脚するしか無かった
つまり蒋介石は自分の権力欲、権勢欲のために戦争を必要としたんだよ

蒋介石は昔からこうなんだ
孫文に認められたいからという だ け の理由で宋美麗と結婚した
宋美麗の姉は、孫文の妻の宋慶麗だからね。
しかしそれでも孫文はあまり蒋介石を評価していなかった
孫文は後事を汪精衛に託したのに、蒋介石は軍部の圧力で汪精衛から権力を奪った
蒋介石とはそういう人物
蒋介石にとっては自分の権力が維持されさえすれば、民衆がどうなろうが外国がどうなろうが知ったこっちゃなかった

だから、共産党に負けてから死ぬまで「台湾総統」として君臨し、台湾人を虐殺しまくった(二二八事件など)

中国人には恵也と同じく「責任感」というものが少しも存在しない

127 名前: no name :2010/06/12(土) 16:27:38 ID:9lu8dwUx

>>122
あのさあ、当時の東アジアで最も農業技術が進んでいたのはどこだか分かる?
満州人や漢民族じゃなくて日本人なんだよ?
当然他の国より早くに近代化していたんだから
何が悲しくて満州人や漢民族が劣った農法やってる土地を、進んだ農法持ってる日本人が「無理やり奪う」必要があるの?
そんな真似しなくても、日本人が進んだ農法(治水、灌漑含む)を荒れ地に施すだけで見違えるように生産性が向上するんだよ?

二宮尊徳を生んだ日本の農法は「世界一」とは言わなくても「東アジア一」なのは確かだから

128 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 16:39:42 ID:qNvgmM5h

>>107 自民党時代には「無視されていたか?」に対して、「無視はされてない」と書い

あなたの文章で面白いのは、主語がないんだよね。
「誰が」無視していたのか、ロクに考えないで書いてるんだけど何でだろう。

俺の文章は、検察庁が野党党首の小沢一郎を叩き失脚させるための証拠を
見つけようとして微罪で大久保秘書を捕まえたけど、同じことをしてる与党の自
民党国会議員の微罪を「検察庁は」無視してるという意味。
主語も時代も同じなんだよ。

ところがあなたの文章は、検察庁が小沢一郎を叩いたが、マスコミも自民党議員を
叩いてるから無視してないという理屈かな。これだと主語が違う。

それとも野党党首時代の小沢一郎を検察庁は叩いたが、与党自民党時代の小
沢一郎をマスコミが叩いたって事かね。これだと主語も時代も違う。
あなたには文章能力がないのかも知れんね。

129 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 16:41:09 ID:1QS2KGDf

>>108 キング牧師やマルコムXの現れる20年以上も前なのに、マッカーサー達に
>> 有色人種差別意識が無かったと思える脳みそはどうかしている

あなたの脳みそのほうがどうかしてる。
どんな時代にも多い少ないはあっても、差別意識を持った人間は常にいるし
逆に差別意識のない人たちも常にいるし、その割合は変化してるもの。

アメリカへのイギリスからの移民当時、移住民は現地インディアンと差別意識
もなく非常に仲良く付き合っていたという。
それが移住民が増え、インディアンと戦争をするようになってから差別意識が
生じてしまった。

白人がインディアンといろんな条約を結び、条約をドンドン破った実績で
インディアンからほとんどの白人はまったく信用されなくなった。

しかし白人の中でもクエーカー教徒の連中は、インディアンに対しても嘘をつか
ない実績で信用をされてます。マッカーサーが占領当初重用したGHQ幹部
のフェラーズや、今上天皇の家庭教師もクエーカー教徒です。
むかしから人間は百人百様なんだけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
豪州時代からマッカーサーと行動を共にしたのはホイットニー以外に、「43年9月
にオーストラリアのマッカーサー司令部に派遣され、統合計画本部本部長、そして
マッカーサーの軍事秘書、司令部内の心理作戦部(PWB)部長として、日本人
に対する心理作戦を立案、実行」したボナー・F・フェラーズもいた。
フェラーズやその部下達の家に「銀杯一組」が飾られていないのだろうか。
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

130 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 16:42:35 ID:0PjSabKm

>>115 北朝鮮という国は今や、狼少年の末路みたいな状態だよ

狼少年という病原菌が今や、韓国政府やアメリカ軍にも移ってしまった状態だ。
絶対権力は絶対に腐敗するから当然の成り行きだが・・・・

>>119 2年で90%以上の不良紙幣を交換したんだよ

これをやらないと、国家統一は出来ん。
不良紙幣でも流通してる限りは、それだけで力があるんだよ

131 名前: no name :2010/06/12(土) 17:55:37 ID:9lu8dwUx

>>128
>あなたには文章能力がないのかも知れんね

お前が一番無いと思うよ
勝手に「検察庁」に限定したのはお前だろ?
お前は元々「日本人はマスコミの流す情報に騙される劣等人種」と言っていた
マッカーサーの「日本人は12歳」発言を共感を持って称賛したのはお前だキチガイ

>>129
>逆に差別意識のない人たちも常にいるしその割合は変化してるもの

キチガイに説明されなくてもそんなこと知ってますから
でも、圧倒的多数のアメリカ白人は日本人を差別していた
それは時代的制約を見ても常識

マッカーサーが「差別主義者でなかった」というなら証拠と論拠を出せよキチガイ

>アメリカへのイギリスからの移民当時、移住民は現地インディアンと差別意識もなく非常に仲良く付き合っていたという

証拠と論拠を出して?
インディアンを滅ぼそうと、友好的な振りして「天然痘入りの毛布」を送った話は知ってるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89
友好的な振りをして後々で恩を仇で返しただけじゃん

>しかし白人の中でもクエーカー教徒の連中は、インディアンに対しても嘘をつかない実績で信用をされてます。

へー、そうかい?
ジェファーソン
「神が祝福を与えた人類とは白人種のことであり、有色人種は神を冒涜する獣である」
こう言ってるクェーカもいるんだけど?

大体、広いアメリカの中でクェーカなんて一部じゃん

>>130
>狼少年という病原菌が今や、韓国政府やアメリカ軍にも移ってしまった状態だ

ふざけんじゃねーよ!
アメリカも韓国もかなり抑えてるんだぞ?
いつまで耐えさせれば気が済むんだキチガイ!
いい加減北朝鮮は国家の命脈が尽きてるんだよ!
さっさと倒して韓国と統一させてやるのが東アジア安定化にも、北朝鮮の人のためにもなる
北朝鮮みたいな犯罪国家をかばうんじゃねーよ!

>これをやらないと、国家統一は出来ん

日本の功績についてはたったこれだけなんだ…

死ね!

132 名前: no name :2010/06/12(土) 18:39:02 ID:E1WFXOE4

>>94
>本当に困ったら食べれるものなら、何でもいいんだよ。アンタ贅沢だね!

>人間用とか犬用とかいうのは、便宜上つけてるだけに過ぎない。

>家畜の餌なら十分に、人間にとっては値打ちのあるものだろう

じゃあお前の今日の飯は「家畜の餌」だった?
家畜の餌じゃないなら、今すぐ食事を家畜の餌に切り替えろよ?
「人間にとっては値打ちがある」んだろ?
普段お前自身家畜の餌の生活送ってないくせに、よくも居丈高にこんなことを言えるね
やっぱりキチガイだからだねwww

133 名前: no name :2010/06/12(土) 18:48:32 ID:E1WFXOE4

1953年の朝鮮戦争休戦以来、何度も韓国を挑発してきた北朝鮮
それにもかかわらず、朝鮮半島が再び戦火に見舞われることなく今日まで来たのは、ひとえに、韓国が冷静に対処してきたからだ
兵士46名の犠牲を出し、国家主権が侵害された今回の事件でも、韓国政府は強硬手段に出ていない
韓国大統領を殺そうとしたラングーン事件や大韓航空機爆破事件など、北朝鮮が韓国を攻撃した事例は山ほどある
それでも戦争にならなかったのは、李明博大統領が言うように「韓国が我慢に我慢を重ねてきた」からだ
アメリカも韓国に自制を促してきたからだ
>>130のこれは100%嘘だと断言できる

>狼少年という病原菌が今や、韓国政府やアメリカ軍にも移ってしまった状態だ。

韓国やアメリカの隠忍自重を意にも介さず、北朝鮮は無罪放免だなどと言う恵也はさっさとくたばればいい

134 名前: no name :2010/06/12(土) 18:57:44 ID:E1WFXOE4

http://www15.ocn.ne.jp/~katsuori/ph1.html

マッカーサーの父親はこんな人だった

>アメリカ(当時のアメリカ代表はダグラス・マッカーサーの父親であるアーサー・マッカーサーである。)は、
>アギナルドとの約束を反古にし、フィリピンを植民地とした。
>この時制定された憲法、即ちマッカーサーの父親が作った憲法は、日本憲法と似ているのはいうに及ばない

米西戦争前にはフィリピン独立派を応援したくせに、米西戦争に勝つと独立派を弾圧して虐殺した
当時の風潮、そして父親の振る舞いを見て、「マッカーサーは人種差別主義者じゃない」と思える恵也はやはりキチガイだ

以上証明終わり

135 名前: no name :2010/06/12(土) 20:53:46 ID:E1WFXOE4






これが「精神年齢がアングロサクソンと同じ」ドイツ人の姿
キチガイ恵也は、妄想もいい加減にしろ!

マッカーサーは・・・というより当時の白人種のほとんどは有色人種を差別していたんだよ!
自分に都合が悪いと認めようとしないキチガイ!

136 名前: 恵也 :2010/06/12(土) 22:19:56 ID:QzuJOy7x

>>134 「マッカーサーは人種差別主義者じゃない」と思える恵也

俺はマッカーサーを人種差別主義者じゃないと思ってるわけじゃない。
日本国憲法の素案を作ったフェラーズや今上天皇の家庭教師だった
バーナキン女史(?)は差別主義者じゃないと思ってるがね。
くれぐれも誤解しないように!

137 名前: no name :2010/06/12(土) 23:02:50 ID:ggEdnAWq

>>解釈は自由だが、それを俺の考えだと断言されては困る。
>>「アメリカの善意」というより、脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と米国人の善意」とみてる。

また後出しキター! まあ逆切れでないだけマシとせざるを得ないが。
>>俺はGHQのトップであるマッカーサーの「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
あんたがここまで評したマッカーサーは「アメリカという集団」の代表ですよ。
と言うか「米国人の善意」と「アメリカの善意」と「アメリカという集団の善意」で何が違うんだよ?
またオレ日本語か?

>>まったくその行為にたずさわらないアメリカ人も沢山いたろうが、そいつ等は関係ない。
だからどうした?
例えば阪神大震災の際、中国からも多くの物資が送られてきた。
当然その業務に携わってない人間の方が多いはずだが、
この物資は「中国の善意」ではなくなるのか?

と言うか根本的に、「アメリカ人の中の誰の善意か」の問題ではなく、
「余剰物の押し付けを『脱脂粉乳の支援にたずさわった「日本人と米国人の善意」』」と見てるから
馬鹿にされてるんじゃないか、って事理解出来てる?

138 名前: no name :2010/06/12(土) 23:23:42 ID:ggEdnAWq

>>ワイロであれば賄賂を与えた奴も共同責任だし、脅したのなら脅迫罪だ。
仰る通りだが、あんた>>95では「在日特権与えた日本人が悪い」としか言ってないよ。
これはあくまで善意のつもりで言うんだが、相手の理解力がどうこう言うなら、
こういう事は最初に、突っ込まれる前に言おうな。

>>半分にする権限を持った担当者が、ワイロをもらったのか脅されたのか知らんが
>>それは担当者個人の責任だろう。
収賄役人に関しては仰る通りだが、脅された役人に関しては
>>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話
こんな事を言っていたあんたに責める権利は無いよ。
あんたが実際に脅される役人の立場になったらどうするんだよ?
周囲に訴える?訴えた所で
>>それは針小棒大なネットウヨのおとぎ話
これで切り捨てる奴がいるのに?

と言うか「脅迫なら脅した方が悪い」「脅された役人は守らなければ」
という考えには至りませんか?

なお、
>>ワイロをもらったのか脅されたのか知らんが
脅迫して賄賂を無理矢理受け取らせ、共犯に仕立てあげるのがヤクザの常套手段です。
責任者が賄賂を受け取っていても、それが字義通りの単純な贈収賄とは限らないので。

で、あんたがネットウヨから聞かされたおとぎ話はどうなったの?

139 名前: no name :2010/06/12(土) 23:39:28 ID:ggEdnAWq

>>>>革命=単なる大きな変化
>>アンタね、人の言葉を変えんでくれんかね。
>>俺が書いたのは、革命を=突然の大きな変動としてたのにアンタ理解力だけ
>>じゃなく、記憶力もないな。
それは悪かったけど、あんたの言ってる革命はそもそも日本語の要件を満たしてない訳ですが。
革命というのは被支配階級が超法規的手段によって支配階級を倒し、
国家体制を変更させる事なんだが、
あんたの言う革命は被支配者階級云々を無視した単なる突然の変動に過ぎないんだろう?
「突然の大きな変動」と「単なる大きな変化」に何の違いがあるんだ?
自分が吐いた言葉にコピペを求めるほど厳密な扱いを求めるなら、最初からオレ日本語を吐くなよ。
日本語>オレ日本語とでも思ってるのか?

そもそも>>101はあんたがオレ日本語後出しして逆切れする事を批判してるんであって、
あんたのオレ日本語の是非をどうこうしてる訳じゃないんだが、
そのレスに対してオレ日本語の内容で答えるとか、
その理解力でよく他人の理解力にケチがつけられるな。

俺の真似をして「自分の文章が理解されないのを相手のせいにするな」とでも言うかい?
俺は>101でちゃんと
「自分への反論にオレ日本語の後出しで逆切れする事を指摘」
「日本語の解釈自体は信条の自由だから問わない」
って言ってるよ?この文章で駄目なら、どう書けば
「日本語の解釈の是非」ではなく「日本語の勝手な解釈を後出しして相手を批判」
の問題だってあんたは理解出来たんだよ。

仮に俺の文章が拙かったとして、
あんたは勝手な日本語振り翳して相手の理解力を謗る前に、
相手に理解してもらうための俺と同程度の努力をしてるのかよ?

140 名前: no name :2010/06/12(土) 23:53:02 ID:ggEdnAWq

横レスですが
>>あなたの脳みそのほうがどうかしてる。
>>どんな時代にも多い少ないはあっても、差別意識を持った人間は常にいるし
>>逆に差別意識のない人たちも常にいるし、その割合は変化してるもの。

アメリカ人に有色人種に対する差別意識があった無かったの話ではありませんよ。
あなたが
>>「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
ここまで賛美したマッカーサーの話ですよ。
他人の脳みそや理解力を謗る前に、相手の文章を理解する努力をしろよ。
俺でも理解出来た文章を理解出来ないあんたが、何で他人の理解力を謗るんだよ。

>>136
>>「日本は東洋のスイスたれ」という言葉がマッカーサーの本音だと見てる。
>>アメリカ人にもマッカーサーやケネディみたいな品格のある人は存在する。
これはあなたが書いた文章ですよ。

141 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 07:41:29 ID:evuoiM8B

>>133 韓国大統領を殺そうとしたラングーン事件や大韓航空機爆破事件など、

これは北朝鮮の謀略でしょう。
相手から謀略をやられると、同じような復讐をしたくなるのが品格の低い人間のサガ。
今の李明博大統領は低いんじゃないかね。

南京虐殺で強姦して、棒を差し込んだ兵隊がいたがこいつ等も、通州事件での
日本人被害者がされたことを中国人に対して復讐してやろうとしたんだろう。

ここでも軍の失敗を隠すために、すべての原因を中国人のせいにして新聞報道
しそれも「日本は我慢に我慢を重ね」とし、中国人の残虐行為を針小棒大に
糞まじめに流すのに、日本軍に対する批判の目をまったく持たなかったせいだよ。
品格の低い単細胞は軍にも政治家にも、どこにでもいる。

ーーーー引用開始ーーーー
居留民の家は一軒のこらず襲撃をうけ、掠奪と殺戮にあった。掠奪には保安隊員
だけでなく市民も加わった。日本人の旅館近水楼の掠奪は徹底的であった。

死体には烏が群がった。性別のわからない死体もあり、新聞は「鬼畜の行為」とつたえた。
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

142 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 07:47:09 ID:mdY7vfYp

>>131 お前は元々「日本人はマスコミの流す情報に騙される劣等人種」と言っていた

あなたは本当に人が言っていないことを脳内で作るのが得意だね。
俺は日本人を第二次大戦を見ると、鬼畜米英といって熱くなりやすく、占領されたら
「抑止力を考えたら普天間基地に海兵隊がいても良い」なんて守護神米英にしてしまう
これは冷め過ぎたんだろうね。

熱くなりやすく冷めやすいとは思ってるが、マスコミの洗脳に弱いのは日本人に限った
ことじゃないし決して劣等人種とは思ってない。
むしろ戦後の経済発展や、戦争に巻き込まれなかったことを考えると優秀人種と見てる

それから検察庁に小沢一郎が虐められてるが、はっきり言ってこれは検察庁のリーク
情報に踊らされたマスコミ、検察庁を動かした森英介法務大臣、東京地検特捜部
に絶大な影響力を持つCIAの総攻撃と見てる。
タダあなた方に判りやすく「検察庁」という表現にしただけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
こちらも消される可能性有る急げ⇒小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権
発動だった!平野貞夫氏爆弾告発
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/630.html

143 名前: no name :2010/06/13(日) 08:34:11 ID:i/pjXImk

>>141
で、いつまで耐えれば気が済むんだキチガイ?
李明博も強硬意見を言わずにひたすら耐えてるんだぞ?

>南京虐殺で強姦して、棒を差し込んだ兵隊がいたがこいつ等も、通州事件での日本人被害者がされたことを中国人に対して復讐してやろうとしたんだろう

もういい加減「だろう」で歴史を語るな!キチガイ!
南京は交渉や協定で戦闘終了したわけじゃないんだよ
唐生智司令官も馬超俊市長も逃げ出した南京戦は、何がどうなれば戦闘終了と判断されるんだよ!
キチガイの妄想はいい加減にしろ!

南京には支那兵に停戦を呼びかけて投降させるべき責任者がいなかったんだよ!
つまり戦闘終了と判断することを支那は放棄した
唐生智が逃げた時点でそもそもハーグ陸戦法規に言う「戦闘者」としての権利すら放棄したんだっての!


>>142
山本隆次は3日も記憶力がもたないからね
https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_b.php3?b_id=19&d_order=0&page=286
四万十市奥鴨川1835 山本隆次
お前もう60歳代だったのなw
本物の痴呆老人か

>88 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 00:27:31 ID:BFEYFqfa
>検察の裏金を告発しようとした検察幹部を、テレビ録画の当日に逮捕し口封じをしても検察の正義を信じてる幼い日本人

>こんな検察庁の暴走を許してては、民主主義では12歳のガキレベルと言われても仕方ないかな

何が
>あなたは本当に人が言っていないことを脳内で作るのが得意だね
だよキチガイ!
「幼い日本人」「12歳のガキレベル」を「劣等人種とは思ってない」って馬鹿なんじゃないの?

144 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:02:38 ID:gLdmhrxm

>>137 この物資は「中国の善意」ではなくなるのか?

その物資を提供した人と、中国から阪神まで送れる様に折衝した人たちと、受け入れ
て被災者に物資を届けていた人たちの善意だろう。
その運送で給料をもらってる連中は、仕事でやってるのだから善意は入ってない。

言葉の内容の理解問題なんだけどね。
脱脂粉乳に関しては善意の塊だよ。

あなたはイチャモンを付けたくて、デマを沢山加えて攻撃してるけど、あなた自身
何か善意を人に与えたことがあるのかな。まったく無いような感じがする。

俺は四国88箇所徒歩遍路を2回やったことがあるけど、人の善意を沢山受け取った。
おかげさんで四国に住み歩き遍路の方には会ったら、ときたま少しはお布施してるよ。
同じ人に善意を返すことは出来ないが、別の人に返すことで俺にはプラマイゼロになる。

145 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:04:09 ID:k67Fj2Qe

>>138 あんた>>95では「在日特権与えた日本人が悪い」としか言ってないよ。

これは、住民税を半分にした市長の責任は確実な事実。
しかし脅したとかワイロを与えたとかいうのは、仮定の話であったのか無かったのか不明。
むしろ理路整然とそれなりの論理で市長を説得したのなら、説得した人は無罪だ。

確実に有罪な市長と、それが不明な在日を同じように言うことは出来ません。
市長とは脅されたりワイロを与えられても、それを拒否し警察に届ける義務があるし
それだけ重要な地位だからこそ、高給を税金から与えられてるんだよ。

今のところ俺は、阿久根市の竹原市長や名古屋市の河村市長を支持してるが、
市長とはそれだけの大きな権限と名誉と責任を持つ仕事なんだよ。

>>139 革命というのは被支配階級が超法規的手段によって支配階級を倒し、

それも革命というけど、今の日本語ではそれだけを内容としてるものじゃない。
俺の持ってる広辞苑によると
1、天命が改まること
2、辛酉の歳
3、イ、あなたの説明と同じ
3、ロ、ある状態が急激に発展、変動すること

アンタは、もう少し辞書を調べるくせを付けなさい!

146 名前: 恵也 :2010/06/13(日) 09:05:39 ID:18NUeJmx

>>140 これはあなたが書いた文章ですよ。

その文章の、どこが間違いだというのかね。
マッカーサーには品格があると入ってるが、マッカーサーが人種差別主義者ではない
とは言ってないし、品格と人種差別主義とは内容が違う。

俺はマッカーサーが人種差別主義者とは断言できないが、品格のある人間であり
日本統治のため人種差別しないフェラーズらを幹部として登用したマッカーサーは、
優秀な才能を持ってた人間だと見てる。

差別主義というのは本人にもあまり自覚できないものなんだよ。
俺の親父は進歩的で、あらゆる差別を否定してると思ってたが、弟が結婚したい
相手女性が朝鮮人だとわかると猛烈に反対した。
我が家の家系に、朝鮮人の血を入れるのかと顔色を変えて反対した。
困らないときには判らんけど、困ったときにこそ人間の本性が出てくるもの。

147 名前: no name :2010/06/13(日) 09:27:29 ID:i/pjXImk

>>136
「日本人は12歳のガキレベル」発言や、GHQを使った様々な改革、そして脱脂粉乳は全て「マッカーサーの差別意識の現れ」でしかないだろ!

「我らの条件は左の如し」で条件付き降伏をした日本に比べ、文字通り無条件降伏をしたドイツにすらこんな真似はしなかった
ドイツ憲法はドイツ人が制定し、ドイツ軍も早々と復活した
GHQの日本改革は世界的にも異常ということを知れ

>日本国憲法の素案を作ったフェラーズや今上天皇の家庭教師だったバーナキン女史(?)は差別主義者じゃないと思ってるがね

英語が読めない恵也は、他人様の固有名詞ですらまともに読めないんだね
バーナンキンって誰ですかw
「Vining」というスペルから「バーナンキン」なんて読みを捏造する知能レベルに驚きだw
お前、英語成績0点だっただろ?あ、日本語もかw

とりあえず、これが「差別じゃない」と言うのなら、日本が朝鮮や満州でやったことも「差別じゃない」からね?
満州国には日本人が指導権を持っていたことを批判するくせに、GHQ改革には一切批判しないなんてお前は二重人格か?

そして「Vining」婦人が「差別主義者じゃない」とは、お前の無知に過ぎる
アメリカ帰国2年目にして彼女は「Windows for the Crown Prince」を出版するが、内容は差別意識のカタマリだから

http://www.amazon.com/Windows-Crown-Prince-Akihito-Japan/dp/0804816042
俺これと同じもの持ってるし、小泉一郎訳の日本語版も持ってるよ
恵也が英語が読めるなら英語版を奨めるんだけど、固有名詞ですら読めないみたいだからねw

一例を挙げれば、
「私はAnne Sullivanを尊敬しそのように(皇太子教育で)振る舞った」
と書いてある
目も耳も口も使えないヘレンケラーと同じレベルに健常者であるはずの皇太子(今上天皇)を見ていたわけだ
婦人がサリバン先生の苦労を小馬鹿にしているつもりが無いのなら、当然五体満足の皇太子を小馬鹿にしていたわけだ
これで「差別主義者じゃない」とは恐れ入るわw

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50