韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/05/26(水) 11:15:28 ID:Xd5eEdoZ

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

272 名前: no name :2010/06/20(日) 20:32:36 ID:a+zYW275

>>259
>日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
>記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

健康な時代でもろくな事をやってないよ
ミンピと大院君は対立していたが共通点はある。

どちらも内政は へ た く そ だ っ た こ と
へたくそでも国民に迷惑をかけないならともかく、ご両人とも国民に迷惑をかけまくった「悪政家」だった
こんな二人が朝鮮国民そっちのけで権力争いに励み、そして高宗は止めようともしなかった・・・
それが朝鮮の最大の不幸である
日本が有っても無くても、帝国主義時代の当時では植民地にされていただろう

実際悪女、ミンピのせいでロシアの属国になりかけただろうが

1895年 7月6日 - 閔妃、ロシア公使ウェバー[9]とロシア軍の力を借りクーデターに成功

「韓国に戦力は無い」?ロシアに力を借りただけのことだ
三浦が朝鮮公使になる「2ヶ月前」の話だ
そしてロシアによるクーデターの「4日後」には開化派の代表が日本に亡命している
7月10日 - 朴泳孝は閔妃殺害計画を謀議したとされと京城を脱出、釜山経由で亡命

朝鮮近代化に必要な人材を次々と追い出し、処刑したのは朝鮮人自身だ

>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな。

全部そうだろうが
「南京は日本が悪い!」「ミンピ殺害は」「盧溝橋事件は」「通洲事件は」「済南事件は」「真珠湾は」「満州事変は」
お前がこの中で「日本は悪くない」と言ったことがあるか?
コピペしてやっても良いけど、このスレdat落ちして終わるよ?
お前はそれだけ日本と日本人を冒涜してるだろうがキチガイ!
自覚が無いキチガイは大変に有害だ!

273 名前: no name :2010/06/20(日) 20:44:16 ID:a+zYW275

>>259
>俺の思想はすべて「因があって縁があって結果がある」であってあなた方みたいな
>日本人殺害を煽ったのは大院君だとか、閔妃が暗殺者を送ったとか断定し悪は
>朝鮮であり日本じゃないという「全部を朝鮮のせい」とする人間じゃないよ。

馬鹿言うなw
お前と違って「妄想」じゃなくて「事実」を書いてるんだよ
朝鮮がそんなにご立派だったら日本の植民地になどなっていない
日本以上に近代化に努力していれば、むしろ日本を植民地にすることでさえ不可能じゃなかっただろうね
当時はそういう時代なんだから
しかし朝鮮は全く近代化の努力をしなかった
そもそも朝鮮には「予算案」の発想すら無く、目賀田種太郎が財政顧問として赴任する1907年まで収支予想すら存在しなかった
予算案すら存在しなかった朝鮮が、一体何をどう近代化の努力を行っていたと言うんだ?

おまけに目賀田財政顧問が独自に資料を集めて近代的な予算案を完成させたら、
歳入=700万円
支出=3500万円
というとんでもない破綻国家だった
この差額2800万円を支払ったのは 日 本 だ!
次の年にはこの差額分が3100万円にまで達したが、これも日本が支払った!
1906年に保護国化してから併合するまでのわずか4年間で、
司法と警察分野などに日本政府が直接支出した金額は、立替金の数倍、9000万円に達している!
この金はビタ一文日本は返してもらってない
併合するにあたって心優しい日本は朝鮮の借金を棒引きにしてやったんだよ
ここまでやってあげたのに何の不満があるのやら
http://www.kinshizakkan.com/archives/926754.html

274 名前: no name :2010/06/20(日) 20:56:27 ID:a+zYW275

>>259
>俺は大院君や閔妃がそれほどの殺害命令を出したとは思わない。
>むしろそのグループの幹部の暴走であった可能性が大きい。
>しかし閔妃を殺すという殺害命令は三浦公使の上役で、ヒョットしたら明治天皇もご存知だったかも知れん。
>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定。

へえ、「思わない」「可能性が大きい」「かも知れん」しかないくせに、
「論理からくる推理」で「妄想からの断定」じゃないんだwww
キチガイの論理はすさまじいわwww

>>268
>ユダヤ資本としても、日本とロシアの戦争の真っ最中に日本にお金を貸すというのは非常な大冒険だ。
>俺が資金調達担当者だったとしても、そのくらいのまだ手に入れてないような仮想利権なら与える約束するよ。

キチガイは「素人レベルを超えられない」からねw
常識的に考えてそんな「空手形」で金を貸してくれるわけが無い
サラ金やヤミ金に行って、「明日の競馬で万馬券当てる予定だから金貸して」で貸す奴がいるかよw
お前は友達同士の金の貸し借りレベルでしか物を考えていない

>ユダヤ人を迫害してたのは、ロシアだけじゃないでしょう。
>シェークスピアの小説を例に取るだけでも、ヨーロッパ全土で迫害が生じてユダヤ人には苦難の歴史があったと聞いてるが、
>なんであなたはロシアだけを取り上げるんだろう???

ポカーン
お前は「日露戦争」の頃の話をしていたんじゃなかったのか?
日露戦争の話なんだから、当然関係国は日本とロシアだろうがwww
日露戦争の頃のロシアのユダヤ人迫害はすさまじく、心情的に反ロシアの気持ちが強かったんだよ
「シオン長者の議定書」という有名な反ユダヤの文献があるが、あれを作ったのもロシアの内務警察と言われている

>従軍慰安婦においても、26%が奴隷狩で強制連行をされたという。

嘘つくな
「奴隷狩」をしたと言うなら証拠を出せよ
日本の方の「作戦名」は?「実施年月日」は?「場所」は?奴隷狩を行う「主体」は?

275 名前: no name :2010/06/20(日) 21:03:10 ID:KntwhvH/

>>267,271
矛盾www

276 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 21:03:19 ID:G01/65zF

>>264 早 期 和 平 の 為 だとお前ですら認めているだろうが

それは認めてる。
でもそれで早期和平が成功したら、それは同時に松井大将の手柄になるんだよ。
政治家は結果責任を取らないといけない。

早期和平が出来ず、蒋介石に逃げられ、泥沼に日本が足を取られたのだから、
敵の首都南京を手に入れたのは手柄でも、早期和平が出来なかった失敗の
責任は松井大将だろう。

上海戦だけで我慢してたら、逆にドイツの仲介で早期和平になったかも知れん。
軍人風情が手柄欲しさに暴走した失敗は、日本国家にとっては万死に値する。

277 名前: no name :2010/06/20(日) 21:04:17 ID:a+zYW275

http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

写真は雄弁に物語りますねえ
ミンピや大院君、高宗の一体どこが近代化に熱心だったのかwww
日本併合前の朝鮮と、併合後の朝鮮の何と言う変貌であろうかw

278 名前: no name :2010/06/20(日) 21:19:57 ID:a+zYW275

>>276
>でもそれで早期和平が成功したら、それは同時に松井大将の手柄になるんだよ。
>政治家は結果責任を取らないといけない。

松井が「手柄欲しさに」南京に向かった証拠は?
松井は日本が敗戦して巣鴨プリズンに入れられるまで、毎日自分で作った興亜観音に「日中友好」を祈願していたんだぞ?
日本の土と中国の土で作った興亜観音に毎日風邪でもひかない限り日中友好を祈り続けた松井大将が、
「手柄欲しさに暴走した」などお前は名誉毀損過ぎる
http://www.koakannon.org/

お前はこの松井の姿を「敗戦後に有利に働かせるためのジェスチャー」とでも言うのか?
仮にジェスチャーだとして、それが8年も続けられるかやってみるが良い

>早期和平が出来ず、蒋介石に逃げられ、泥沼に日本が足を取られたのだから、

それは「蒋介石が逃げたから」であって、松井の責任ではない
もしも蒋介石が振武学校時代のことを少しでも思い出してくれて松井大将と腹を割って話してくれたなら、
もしかしたら日中全面戦争は無かったかも知れないという淡い希望があった

お前は南京戦は誰が行けば良かったとでも思ってるの?
松井より蒋介石に会わすに相応しい日本人がいたの?

>敵の首都南京を手に入れたのは手柄でも、早期和平が出来なかった失敗の責任は松井大将だろう。

なんでだよ
蒋介石が「逃げた」とお前ですら書いただろうが
一体いつ、松井が「南京を落として早期和平にして人々に賞賛されたい」なんて言ったか?
松井は自分自身の栄達や勲章、褒美のために軍人をやっていたわけではない
そもそも松井は日中戦争開戦時には「予備役」である
いくら手柄をたてようが「予備役」は「予備役」でしかない
彼が現役復帰したのは、ただ一途に「日中友好」を願ったからだと松井本人が述べている
お前はここまで真剣に中国を愛した松井を冒涜するのか?

松井の責任は東京裁判でも「監督不行き届き」と「共同謀議」だけだ
「手柄欲しさに暴走」は全てお前の妄想でしかない
妄想なら妄想で良いから、それを裏付ける証拠を出せよ

上海戦だけで我慢してたら、逆にドイツの仲介で早期和平になったかも知れん。
軍人風情が手柄欲しさに暴走した失敗は、日本国家にとっては万死に値する。

279 名前: no name :2010/06/20(日) 21:24:58 ID:a+zYW275

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%B3%E6%A0%B9
>この判決について、ジョセフ・キーナン検事は、
>『なんという馬鹿げた判決か!松井の罪は部下の罪だ。終身刑がふさわしいではないか』と判決を批判している。

キーナンと言えば日本人被告を厳しく面罵し、
「彼らは人間の尊厳というものを全く理解していない」
と言い切った人物だが、その彼ですら権力者ですらなかった松井の死刑は意外だったようだ
松井がA級戦犯として国家権力を動かした事例など一つも無い

280 名前: no name :2010/06/20(日) 23:29:42 ID:rYx000Ug

>>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定

こう書いているのと同じレス

>>この対立はなかったと俺は思ってる。
>>日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
>>記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

>>その頃の平均寿命は50歳くらいと思うが、いくらなんでも生き過ぎてる。
>>今の日本の平均寿命80歳から類推すれば、120歳の老人だぜ。

「平均寿命」というのは子供のうちに亡くなる事例が多いと下がるんですよ恵也さん。
70まで生きられる人が少ないだけで、70の老人その人の身体能力は平均寿命が50だろうが80だろうが変わらん。
もちろん栄養状態や医療水準に違いがあるから上であれ下であれ「全く同じ」とは出来ないが、
「今の日本の平均寿命から類推して120歳」などというのは無意味だ。

どうしても「大院君はボケ老人に近かったから閔妃と対立できなかった」としたいなら、
「平均寿命から類推して120歳」という戯言ではなく、
「大院君は閔妃の対立に耐えられないほど衰えていた」事を示す資料を
「言われなくても」「最初に発言した時点で」出してくれ。

そんな無意味な憶測を根拠に「大院君と閔妃の対立は無かったと思う」
と言う事のどの辺が「論理からくる推理」なんだよ?
>>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定
とまで偉そうに語ってる僅か20行上(空白含む)で
何で自分の妄想を根拠に歴史を語ってるんだよ。

>>257
俺も恵也氏を叩いてるし、偉そうな事は言えないんだが、
恵也氏相手でも斜め読みに真意仕込んでおちょくるのはあんまり良くないと思う。
差し出がましい事を言って申し訳無いが。

281 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 00:12:21 ID:bOTX6LGP

>>272 こんな二人が朝鮮国民そっちのけで権力争いに励み、そして高宗は止めようともしなかった・・・

よくそんな事を断言できるな!!
それがネットウヨの特徴なんだけど、討論相手には四角四面の証拠とやらを要求
するけど、自分の主張「国民そっちのけで権力争い」とか「高宗は止めようとも」
とか簡単に断言して、しかも本人は完全に信じ込んでる。

俺に言わせたら、閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民を
なんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。

大院君は日本でいえば、明治維新前に毒殺されてしまった孝明天皇みたいに
攘夷思想で外国を追い出そうとされて、長生きしすぎ日本軍の看板に使われた人。

閔妃は開国をして、本物の西欧並みの国力をつけてた上での独立朝鮮を夢見た人
日清戦争での日本軍による王宮占領事件がなければ、いつまでも日本ビイキの王妃
として一生を終えたでしょう。

高宗は王妃があんな最後を終えなければ、日本に信頼感を持ってたかもな。
これらの国家指導者にとって痛かったのは、朝鮮国民や軍隊をコントロールできず
外国の公使館などに、自衛という名の外国兵を国内に入れざるを得なかったこと。

282 名前: no name :2010/06/21(月) 00:43:17 ID:fmEgqgZT

>>281
>よくそんな事を断言できるな!!

だったらこの断定が「間違い」である証拠を出せよキチガイ山本!
高宗が、大院君と閔妃の権力争いを「止めようとした」証拠を出せっての
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html
写真が雄弁に物語ってるだろ彼ら3人の無能さを

>大院君は日本でいえば、明治維新前に毒殺されてしまった孝明天皇みたいに
>攘夷思想で外国を追い出そうとされて、長生きしすぎ日本軍の看板に使われた人。

妄想で勝手なことをほざくなキチガイ!
経済を混乱させ、重税を課した悪政家だろうが!

>1871年にはジェネラル・シャーマン号事件の賠償を求めて江華島に侵攻してきたアメリカ艦隊を撤退させ(辛未洋擾)、
>「斥和碑」を朝鮮全土に建設した。
>このような砲台砲兵の新規増設増員(2万余)、景福宮の重建工事には、多額の経済的な負担が伴い、
>当百銭の高額通貨の多量鋳造、各種の増税、新税の施行でまかなったために経済は疲弊した。

そんなご立派な方々だったら、日本の領土になんかならないんだよw

>閔妃は開国をして、本物の西欧並みの国力をつけてた上での独立朝鮮を夢見た人

それで金玉均を殺すんだ?ふざけた屁理屈もあったもんだね〜
金玉均を殺して死体をむごたらしく八つ裂きにして、遺族を奴隷にしたような悪女をそんなに賞賛するとはお前人間か?
「馬鹿か?」とか「日本人か?」とか以前の問題だよ
朝鮮の近代化に金玉均や朴泳孝のような優秀な朝鮮人は絶対に必要なはずだ
つまりそれを殺したり亡命に追いやった閔妃に先見性などカケラも無い
閔妃の悪政の数々はウィキペディアに出ている http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
いい加減にウィキぐらい読めよ
このウィキの話が怪しいなら証拠を出して否定しろキチガイ!

283 名前: no name :2010/06/21(月) 00:56:47 ID:H82SeWpR

>>281
嘘ばっかりしか書けない野郎だ
生きてる価値が無いからさっさと死ね

そんなに朝鮮人がご立派な方々ばかりなら、日本の領土になんてならなかったんでw
クレマンソーやセオドア・ルーズベルト、ムッソリーニたちの方がはるかにお前より朝鮮事情が分かってるよ

朝鮮には「自主独立」という言葉、概念すら無かった(有ったというら証拠を出せよ?)
あるのは「事大主義」だけ。
より強い奴にゴマするだけが朝鮮人の文化だった

日本と清国を見て、清国の方が強そうだから清国に味方する…
日本が勝てば日本にゴマをする…
三国干渉でロシアに日本が屈すればロシアに味方する…
日露戦争で日本が勝てば、再び日本にゴマをする
そして日米戦争で日本が負けると、今度はアメリカに媚を売る

この繰り返しだ
こういう民族性だからとやかくは言わないが、こんな民族と日本人を比較するな!

284 名前: no name :2010/06/21(月) 00:57:08 ID:fmEgqgZT

>日清戦争での日本軍による王宮占領事件がなければ、いつまでも日本ビイキの王妃として一生を終えたでしょう。

それ以前に彼女は既に反日親露政策をやり始めてるが?

>1885年になると、ロシアの南下政策を警戒しだしたイギリスなどを牽制するために親露政策もとりはじめる
(ウィキ)

1885年って日清戦争の10年は前の話だから
お前って「物事の後先」「順序」をいつになったら覚えるの?
ウィキすら見ない馬鹿なんだからしょうがないかw

>高宗は王妃があんな最後を終えなければ、日本に信頼感を持ってたかもな。

高宗は公的に日本を非難した事実は一度もありません
ウィキ見ろキチガイ!

>これらの国家指導者にとって痛かったのは、朝鮮国民や軍隊をコントロールできず

あれ?お前が7行前に書いたことも忘れたの?ニワトリ以下のオツムだねwww

>閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民をなんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。

つまり「悪戦苦闘した」というお前の「思い=妄想」が間違いか、
朝鮮人ってのは普段お世話になってる人々に恩を仇で返す民族か、
この二つのどっちかじゃんwww
馬 鹿 で す か

>外国の公使館などに、自衛という名の外国兵を国内に入れざるを得なかったこと。

ようやく、「朝鮮の自業自得」という一面を認めたね
「軍の駐留」が始まるからには、当然その「理由」があるんだよ
これは朝鮮だけじゃない、中国だって満州だって同じ
「軍」が「駐留」しなくちゃならないほどの 危 険 地 帯 だったという常識すら無いキチガイ爺のくせに何言ってやがる

285 名前: no name :2010/06/21(月) 01:29:47 ID:H82SeWpR

>>259
〜とは思わない
可能性が大きい
ヒョットしたら〜かも知れん

>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定

どこに「論理」なんて有るんだ?
どう読んでも60男の山本隆次の妄想しか書いてるようには見えないが?
Wikipediaを批判するなら批判するで、代わりの証拠を出せよ
消えてるサイトか、ろくな知識もないサイトじゃなくて

286 名前: no name :2010/06/21(月) 03:52:35 ID:+QdnTrQE

>>281
「よくそんな事を断言できるな!!
・・簡単に断言して、しかも本人は完全に信じ込んでる。」

それ全部バカ恵也の事だろ!!
バカ恵也は>>51

「ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。
いわんや1200トンもある軍艦の竜骨を切断なんて、ドダイ無理な話。」

とほざいているが証拠がある
韓国哨戒艦沈没 バブルジェット現象とは?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

自分に都合が悪いことを言う人はネットウヨとレッテルを貼るしか出来ないバカ恵也。
証拠を出すと無視する事しかできない臆病者のカス恵也!

287 名前: 2010年財布 :2010/06/21(月) 04:14:13 ID:VXhiBKnt

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

288 名前: no name :2010/06/21(月) 04:54:26 ID:fmEgqgZT

何をやっても「素人」だったくせによくツベコベ言えるね
「恥を知る」のが日本人の美徳じゃなかったのかい?
「恥」を知らない厚顔無恥の山本隆次?

>89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

>俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも
素人だったということだ。
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

ウィキペディアは「プロ」じゃないにしても「セミプロ」ぐらいの知識の持ち主が書いている
「素人」のお前の妄想より百倍マシだ

289 名前: no name :2010/06/21(月) 10:44:07 ID:plY3SoyS

>>281
>よくそんな事を断言できるな!!
大院君を「ボケ老人に近かった」呼ばわりしたお前が言うなよ。

>討論相手には四角四面の証拠とやらを要求
「因があって縁があって結果がある」がお前の思想なんだろ?
だったらむしろこのスレでお前が一番証拠を大事にしろよ。
自分の思想、言論を何度自分で踏み躙ったら気が済むんだお前は。

>俺に言わせたら、閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民を
>なんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。
お前の「思ってる」なんかどうでもいいんだよ。
だったら「俺は閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者ではなく国民を
なんともしようしなかった国家指導者だったと思ってる」
と言ったら話にならないだろ。
お前1人の「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

290 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:28:41 ID:2NMT2UT4

>>272 ロシアによるクーデターの「4日後」には開化派の代表が日本に亡命している

どうもあなたの言葉は偏見に満ちてるんだよね。
「ロシアによるクーデター」じゃなく閔妃派によるクーデターというべきだし、閔妃だって
近代化するために日本から軍事顧問を雇うくらいの進歩主義者。

開化派は日清戦争の10年前にはクーデターを起こし、清の介入で失敗して閔妃に
頭下げたんじゃなかったかな。日清戦争で日本が勝ったからと日本にくっついた連中。
それじゃ身の安全のためには日本に逃げざるを得ない。
このときの開化派の連中は、むしろ日本派というべき。

日清戦争のドサクサで、王宮の衛兵の武装解除はされても韓国軍は健在です。
閔妃による日清戦争後のクーデターで、王宮衛兵は再度武装されました。
しかし日本人教官の第二訓練隊は日本側だし、護衛してた第一訓練隊は銃撃戦
のあと射殺されてます。日本軍守備隊の兵力にはまったく太刀打ちできませんでした。

王宮に日本軍が攻め込んだ時点で、閔妃にはまったく抵抗手段はなくなったといえる。
閔妃が悪女なんて論理は、殺してしまった日本のプロバガンダだろう。
天下を取った徳川家康が、前天下人豊臣秀吉を女狂いをしていたなんていうのと同じ。

ーーーー引用開始ーーーー
「・・・計画は、王妃と敵対していた大院君をかつぎ出し、かねてから解散がとりた
だされていた日本人教官指導の洋式軍隊である訓練隊をそそのかして、大院君
とともに王宮の景福宮に侵入させる、というものである。

ただし実行主力は漢城駐在の日本軍守備隊、領事館員および警察、居留日
本人の壮士たちだった。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

291 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:30:02 ID:0OFhL03u

>>272 「南京は日本が悪い!」

俺はそんなことは言ってない。
南京虐殺は松井大将の食料なしで300km進撃命令が根源的理由というだけだ。
どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

あなたはその事件の原因を、表の現象にとらわれまったく見えないだけの話。
事件の原因というのは、良いとか悪いとかいう善悪の問題じゃない。

松井大将が手柄を欲しがるのは、軍人として当たり前の話なんだよ。
日本軍中央の命令を無視して、300kmも進撃したのは日本国家にとっては
下克上になり悪いことであっても、中国国家にとっては無関係。

日本軍中央も、結果よければ全て良しで、後で追認してしまったけどね。
軍中央の指導責任を問われるのも、嫌だったのかも知れんが、この影響が
現地軍の食料などの輸送を軽視する風潮を助長し、インパール作戦での
日本兵の大量餓死を招いてしまった。
日本軍の組織としては、この松井大将の判断は「非常な悪」だったんだよ。

292 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:31:29 ID:O1mhshC2

>>273 朝鮮がそんなにご立派だったら日本の植民地になどなっていない

「立派」と「植民地」とは無関係だろう。
植民地は朝鮮に独立を維持できる「力」がなかったから日本の餌食になっただけ。
立派でも力がなければ屁みたいなものだ。

>> この金はビタ一文日本は返してもらってない

こんな話をまじめに信用するとは、アンタはバカタレ!
鯛を釣るのに海老を餌にしたからといって、「海老を俺は返してもらってない」
なんて鯛に向かって文句を言うかね。

魚を釣るには餌を与えるのは当たり前の話だろ。
それに前政権の悪口を、針小棒大に拡大して言うのは新政権の本能。
新政権の役人の記事なんて、俺に言わせたら見る価値もないデマ話なんだよ。

多くの数字から自分たちに都合の良い数字だけを集めて、前政権の悪口を言う。
少なくとも客観的な記事なんてめったにない。

293 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:33:21 ID:GvXit8rz

>>278 毎日自分で作った興亜観音に「日中友好」を祈願していたんだぞ?

これは本当でしょう。
松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教
に逃げ込んだだけだろう。
本質的に優しい人間だったとは言えるが、先見力や統率力がなかった。

>> それは「蒋介石が逃げたから」であって、松井の責任ではない

蒋介石を捕まえれなかったのは、軍の最高指揮官である松井大将の責任。
日本を中国戦の泥沼に入れてしまったのも松井大将の大きな責任。
蒋介石は中国の最高指導者として、敵の手に落ちないように逃げるのは義務だろう。

>> 真剣に中国を愛した松井を冒涜するのか?

口先で愛したといっても、行動で示さないとね。
松井大将は口先では良い事いうが、南京虐殺をとめる行動をほとんど起こせなかった。
部下を泣いて叱ったって、口先だけじゃ屁みたいなもの。
現地の最高権力者になったくせに、貫禄がなかったせいか部下に舐められてたんだろう。

Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

294 名前: no name :2010/06/21(月) 13:38:55 ID:fmEgqgZT

>>290
>「ロシアによるクーデター」じゃなく閔妃派によるクーデターというべきだし、閔妃だって
>近代化するために日本から軍事顧問を雇うくらいの進歩主義者。

いい加減にしろ!
一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!
壬午事変から日清戦争後のクーデターまで、何 年 経 っ て る と思ってやがる

>開化派は日清戦争の10年前にはクーデターを起こし、清の介入で失敗して閔妃に頭下げたんじゃなかったかな。

「頭を下げた」事実は無い
ウィキペディア調べろよいい加減
本人たちは日本やアメリカに亡命、家族は八つ裂きにされたり奴隷にされたり自殺に追い込まれてるんだよ
お前ごとき人間の屑が、よく真剣に朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ
偉そうに言うお前はろくな人生を歩んでないくせにwww

>日清戦争で日本が勝ったからと日本にくっついた連中。
>それじゃ身の安全のためには日本に逃げざるを得ない。
>このときの開化派の連中は、むしろ日本派というべき。

日本の朝鮮支援が「本物」という証明だろうがw
当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて操られていたとでも言うのかw
何度も繰り返すが、60過ぎてもダメ人間のお前ごときが何言ってんだ?

>王宮に日本軍が攻め込んだ時点で、閔妃にはまったく抵抗手段はなくなったといえる

だ か ら い い 加 減 に し ろ
「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html

>【高宗と純宗の証言によれば】
>1.閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出された。
>2.禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件である。

>【在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件によれば】
>1.禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している。

実行犯が「私がやりました」と言ってるのにキチガイはいい加減にしろ!

295 名前: no name :2010/06/21(月) 13:39:12 ID:BO2yZyP2

怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

296 名前: no name :2010/06/21(月) 13:56:35 ID:LuoIRdI6

>>295
ヒント:昼休み

297 名前: no name :2010/06/21(月) 13:56:41 ID:fmEgqgZT

>>290
>閔妃が悪女なんて論理は、殺してしまった日本のプロバガンダだろう。
>天下を取った徳川家康が、前天下人豊臣秀吉を女狂いをしていたなんていうのと同じ。

じゃあその証拠を出せよ
閔妃が素晴らしい為政者だった証拠を

外国人ですらこのように書いているのに、これも「日本のプロパガンダ」かよw

>この王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の一人で、
>何年も国王の父、大院君と政争を続けており、この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。
(ジョージ・トランブル・ラッド博士)

第一、外交権も内政権も得ていなくて、朝鮮がロシアにくっつくのを認めた日本が「天下を取った」???
キチガイの「天下を取る」とは何を意味するのやらwww

お前の引用した物は全部「推測」、悪く言えば妄想ばかり
どこにも当時の文献など全く引用されていない
せいぜい(孫引きの)「裁判記録」ぐらいかw

>これが 基本的な認識であると私は【考えています】
>果たして可能だった【のでしょうか】?
>【まるで】、この事件を引き起こすために赴任してきたかのようにも【みえる】。
>【なんらか】の指示をうけて、公使となったと考えるのが妥当で【あろう】。
>その手段は指示されなかった【かもしれない】が、
>閔妃によって日本の干渉が妨げられていることは事前に知らされていた【だろう】し、閔妃が邪魔な存在だとも言われていた【ろう】。
>三浦梧楼や杉村濬らの独断で これだけの行動が取れるとは【考えづらい】のである

ふざけるなキチガイw
【】でくくってやったんだからお前にも意味が分かるよな?
全部、証 拠 の 無 い「推測」で、
その 推 測 を 根 拠 に 「断定」するなどという 話 に な ら な い レ ベ ル なんだよ
こんなふざけたサイトを引き合いに出すな!

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html
このサイトでは『機密第36号』『機密第51号』『附属地図』『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』・・・
お前のサイトよりは当時の文献をよく調べているよ

298 名前: no name :2010/06/21(月) 14:10:25 ID:fmEgqgZT

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

じゃあ、お前は南京司令官唐生智が職務放棄して敵前逃亡した責任を認めるの?
絶対に認めようとしないよね?
ふざけんなよキチガイ

>松井大将が手柄を欲しがるのは、軍人として当たり前の話なんだよ。

だからその 証 拠 を 出 せ ってのw
松井大将が「手柄を欲しがっていた」とする証拠だよ
いい加減に妄想だけで歴史を語るな

>日本軍中央の命令を無視して、300kmも進撃したのは日本国家にとっては
>下克上になり悪いことであっても、中国国家にとっては無関係。

首都を落とすなり、外交交渉なりで早期和平になっても「中国国家には無関係」なんだwww
ド素人のキチガイ妄想は凄いなw

>現地軍の食料などの輸送を軽視する風潮を助長し、インパール作戦での日本兵の大量餓死を招いてしまった。

日本軍が補給を軽視していたのは事実だが、それは南京戦と全く関係ありませんからw
「輜重輸卒が兵ならば 蝶々蜻蛉も鳥のうち」という俗謡は明治時代からある
都市伝説で具体的な名前などは全く不明だが、士官学校を卒業して部隊に配属される卒業生が、
「輜重科に配属されたから」という理由で自殺したという話も明治にあります
日本軍の補給軽視は「南京戦」に始まった事じゃないし、インパール戦も南京戦とは全く関係ないです。
それにインパール作戦はご立派な補給計画があっただろwww
「ジンギスカン作戦」とかいう何の役にも立たなかった計画だったが、考えるようになっただけ「まだまし」と言える

>>292
>植民地は朝鮮に独立を維持できる「力」がなかったから日本の餌食になっただけ。
>立派でも力がなければ屁みたいなものだ。

江戸時代まで、日本と朝鮮の「力」が天と地ほどに隔絶していたと言うのですか?
確かに日本の方が色々と朝鮮より進んでいましたが、「力」的にはそんな「大差」はついてなかったと思いますがね?
開国してからの50年間で「近代化に努力した日本」と「努力しなかった朝鮮」の差がついた結果でしょうが
朝鮮が「努力していた」なら、力の差なんて生じないだろ
出発点はほぼ一緒だったんだから

299 名前: no name :2010/06/21(月) 14:32:16 ID:fmEgqgZT

>>292
>こんな話をまじめに信用するとは、アンタはバカタレ!

だ か ら さ あ 、「相手の話が『嘘だ』と言うなら、その証拠を出せ」
何度同じ事を言わせるんだよ?
お前マジで痴呆老人だなw

>それに前政権の悪口を、針小棒大に拡大して言うのは新政権の本能。
>新政権の役人の記事なんて、俺に言わせたら見る価値もないデマ話なんだよ。

お前「新政権」の意味も分かってないな
目賀田は「財政顧問」なんだよ
「新政権」を築いたわけではない
政権を担っていたのはあくまでも 朝 鮮 人 だ
しかし朝鮮人に任せていたらいつまで経っても近代化が進まない事は、
明治初年からその当時に至るまでの40年間で朝鮮は身を以て証明した
日本がわずか35年の朝鮮統治で見違えるように近代化させたのとド偉い違いだ
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

>多くの数字から自分たちに都合の良い数字だけを集めて、前政権の悪口を言う。
>少なくとも客観的な記事なんてめったにない。

こんな事言ってたらお前の理論も破綻するぞw
「大日本帝国」は今の日本から見れば「前政権」だぞ?
「客観的な記事なんてめったにない」んじゃなかったのかキチガイ?

300 名前: no name :2010/06/21(月) 14:35:49 ID:cUW9eFY5

ここで和歌を一首(笑)

嘘ばかり
詭弁ばっかり
無知ばかり
妄想ばっかり
山本隆次

301 名前: no name :2010/06/21(月) 14:39:42 ID:fmEgqgZT

>>293
>松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教に逃げ込んだだけだろう。

「仏教に逃げ込んだ」とか悪意を持ってしか書けないお前のどこが松井大将に好印象を持っているんだよ・・・

>蒋介石を捕まえれなかったのは、軍の最高指揮官である松井大将の責任。

ほら見ろ!
お前は「蒋介石の責任」は何一つ認めやしないじゃないかw
「逃げた方の責任」は無視して「捕まえられなかった方の責任」ばかり追及する・・・
非常に偏ってるね

>日本を中国戦の泥沼に入れてしまったのも松井大将の大きな責任。

そんな責任はありません
日本が泥沼化して得することなんてありません
「泥沼に入れた」のは 中 国 であって日本では有り得ません

>蒋介石は中国の最高指導者として、敵の手に落ちないように逃げるのは義務だろう。

外交交渉しようとか全く考えなかったわけですね分かります
つまり蒋介石は完全に「共産党の傀儡」であり、振武学校時代の恩義を仇で返すような人物だったわけです

>口先で愛したといっても、行動で示さないとね。

「行動で示した」から予備役から現役に復帰したんだろうがw

>松井大将は口先では良い事いうが、南京虐殺をとめる行動をほとんど起こせなかった。

何をやっても「ド素人」のお前がよくそんな事言えますねw

>部下を泣いて叱ったって、口先だけじゃ屁みたいなもの。
>現地の最高権力者になったくせに、貫禄がなかったせいか部下に舐められてたんだろう。

松井は 日 中 戦 争 開 戦 時 に は 予 備 役 だ っ た という指摘を無視してまあまあ・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%B3%E6%A0%B9
>1937年(昭和12年)8月15日 - 召集。上海派遣軍司令官(〜12月1日)。
>10月30日 - 中支那方面軍司令官(〜1938年3月5日)

どの仕事でもド素人の恵也は、司令官に任命されてわずか「2ヶ月」で、「貫禄」が生まれると思えるらしいw
さすが「何をやってもド素人」w
2ヶ月で指導力や統率力を発揮できるなら(しかも戦時で)、ぜひ教えてもらいたいものだw

戦時中であり末端の兵や下士官まで集めて就任式みたいなことをやる余裕も無いのに、
「2ヶ月で先見力や統率力、貫禄が発揮できる」と思える恵也はすごいわw

302 名前: no name :2010/06/21(月) 14:47:56 ID:Ok4hSgz9

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
お前、唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを
「日本軍の凶暴性が伝わっていたから責任は無い」と言い、
中国人の戦時国際法違反には「戦争の混乱では常識」と言い、
その癖松井大将の日中友好祈願には
>松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教に逃げ込んだだけだろう。
>本質的に優しい人間だったとは言えるが、先見力や統率力がなかった。
でオシマイなんだろ?
これのどこら辺が
>俺はそんなことは言ってない。
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
なんだよ?
>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな
じゃねえよ。お前が「全部を日本のせい」なんて言われるのは
お前の言う因があって縁があった結果じゃねえか。

303 名前: no name :2010/06/21(月) 15:17:52 ID:BO2yZyP2

根拠といえば平日の昼だろうと早朝だろうと書き込むやつなんか信用しないけどな
俺はこんな時間でも暇な大学生だが
ほれ、必死な君らに便利な自演ツールを教えてやろう
http://proxy.org/

304 名前: no name :2010/06/21(月) 15:21:24 ID:cUW9eFY5

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

じゃあ改めて質問だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E7%94%9F%E6%99%BA
南京放棄を考えていた蒋介石に強硬論を唱えて「南京死守」を認めさせ、
南京市民が逃げられないように長江の船を焼き、
安全区を尊重しないで勝手に安全区内に軍事施設を作り、
日本軍からの開城勧告は無視し、
いざ戦況が悪くなると兵士も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した
こ の 唐 生 智 の 責 任 を 認 め る ん だ ね ?
「日本だけが悪いわけじゃない」のを認めるわけだよね?

他にも、市民を守るという職務を放棄して逃げ出した南京市長、馬超俊の責任も認めるわけだよね?
そして、司令官も市長も逃げ出した南京では、日本軍が「戦闘終了」を判断するのが非常に難しかったということも認めるわけだよね?
南京入城と南京戦終了とは全く意味が違うことも認めるわけだよね?


>>293
>この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう

そう思うなら、Wikipediaには「ノート」という議論の場が有るんだから合意を形成してこい
まあ、頭のおかしい60男に合意を形成出来るだけの能力があるとは思えないけど(笑)

305 名前: no name :2010/06/21(月) 18:18:37 ID:gRhnimLI

(無知と迷信と偏見と妄想のみに生きる惨めな六十翁に一首與ふ)

親も無し
妻無し子無し
仕事無し
金も無ければ
教養も無し

306 名前: no name :2010/06/21(月) 19:52:49 ID:+QdnTrQE

>>268
>強制連行したのは事実だよ。

元在日が強制連行は朝鮮総連幹部朴慶植が捏造したという証言があります


>>293
>Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

自慰史観のキチガイ恵也はキーナン検事が発言してないという証拠を出せ。
まったく判らないからデマを混ぜてるだけでしょうという想像を書き込む低脳。

>>290
>どうもあなたの言葉は偏見に満ちてるんだよね

全部キチガイ恵也の事だ!

307 名前: no name :2010/06/21(月) 22:09:13 ID:plY3SoyS

>>Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
>>まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

あんたの言う自慰史観の連中が、日本の行為を「文明に対する挑戦」とまで言ったキーナン検事に
公平な法律家と印象付ける様な事を言わせる意味があるのかね。
全く分からん。この文章は特に異議を挟む必要が無かっただけでしょう。

もちろんこの理屈は俺の脳内妄想だ。
でもお前の言ってるのはこのレベルだってのは理解出来るよね?

308 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 22:32:36 ID:tXHqnZTp

>>289 「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

アンタだって同じだろ。
どこが違うのか俺には理解できんよ。
勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・

>>294 一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!

思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない。
俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、親日だった頃と死ぬまで
変ってないし、精一杯の人生を送ったと見てる。

むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった
変ったのは日本だよ。日清戦争に勝って日本が傲慢になってしまったの。

>> 朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ

この言葉に国を愛するということを、あなた自身の専売特許にしてる感じがする。
ほとんどの国民は愛国者なんだよ。あなただけのモンじゃないし有触れた代物。
それに頼るようじゃ、アンタはタダの悪党だ!

>> 当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて

あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな
格好を付けるんだろうね。まともな知識のない証拠だろう。

>> 「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!

バカだね、刀で刺した奴じゃなく、日本軍守備隊が王宮に攻め込む時間を決め、
日本の大陸浪人や反閔妃派の朝鮮人に根回しをした首謀者が、閔妃殺害の犯人
そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。こいつは日本人だぜ。
こいつが日本軍守備隊を動かしたんだよ。

あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

309 名前: no name :2010/06/21(月) 23:58:28 ID:plY3SoyS

>>アンタだって同じだろ。
>>どこが違うのか俺には理解できんよ。

笑わすな。いつもいつも他人のせいにしてきた
お前の理解力が足らんだけだろ。
もう一度そのレス番号たどってよく見てみろ。
「大院君を勝手にボケ老人扱いするな」とは言っても
「大院君はボケ老人じゃなかった」とは言ってねえよ。

俺は他の人ほど資料集める技術は無いから、歴史自体語っちゃいない。
俺が歴史を語ればお前と同じ様に「だろう」「と思う」「と見てる」
の連続になる(ただし断定はしない。「と思うがどうだろう」と尋ねる形にする)
から、歴史そのものに突っ込んでないんだ。

「分からないものを自分の『だろう』で断定しない」
せめてこの程度は出来るようになってから
「アンタだって同じだろ」
と言ってくれ。
と言うかお前だけの「だろう」「と思う」「と見てる」で
歴史を語ってる自覚があるなら、もう少し何とかしろよ。
これと「ネトウヨは歴史に証拠を求めてくる」が
お前がキチガイ扱いされる要因だろうに。

>>勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・
勝手に大院君を「ボケ老人に近かった」してお前が作った結果だよ。
「因があって縁があって結果がある」がお前の思想なんだろう?
だったらお前がこれだけキチガイ扱いされても諌めてくれる人も出てこない「結果」に、
どんな「因」があってどんな「縁」があってつながっていったのか、もう少し考えろよ。
他人のせいにしてるだけじゃ、どんどん敵が増えていくだけだぞ。

それで、他国の王族を「ボケ老人に近かった」扱いした根拠はまだ?

310 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 00:11:40 ID:ebFXTzLf

>>289 「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

アンタだって同じだろ。
どこが違うのか俺には理解できんよ。
勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・

>>294 一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!

思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない。
俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、親日だった頃と死ぬまで
変ってないし、精一杯の人生を送ったと見てる。

むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった
変ったのは日本だよ。日清戦争に勝って日本が傲慢になってしまったの。

>> 朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ

この言葉に国を愛するということを、あなた自身の専売特許にしてる感じがする。
ほとんどの国民は愛国者なんだよ。あなただけのモンじゃないし有触れた代物。
それに頼るようじゃ、アンタはタダの悪党だ!

>> 当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて

あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな
格好を付けるんだろうね。まともな知識のない証拠だろう。

>> 「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!

バカだね、刀で刺した奴じゃなく、日本軍守備隊が王宮に攻め込む時間を決め、
日本の大陸浪人や反閔妃派の朝鮮人に根回しをした首謀者が、閔妃殺害の犯人
そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。こいつは日本人だぜ。
こいつが日本軍守備隊を動かしたんだよ。

あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

311 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 00:13:28 ID:fINR5jrT

>>295 普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど

あなたと同じ普通の人ばかりじゃないんだよ。
いろんな人がいるから面白いんだけどね。

>>297 外国人ですらこのように書いているのに、

アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

>>297 三浦梧楼や杉村濬らの独断で これだけの行動が取れるとは

あなたにはタカガ日本公使とその書記官が、日本軍守備隊を動かし大陸浪人や
朝鮮の反閔妃派を集めて、王宮に侵入し王妃の暗殺が出来るなんて思ってるのかい。

むしろ日本の支配層の命令で、37日前に日本公使に任命されたと見るのが常識。
だからこそ日本国内での裁判で証拠不十分として無罪にしたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
「日本の内閣の核心人物が、明成皇后に対する懐柔政策をあきらめ、除去する
ための強硬策に切り替えた当時の心情と、このようなムードが日本の閣議決定に
反映されたことを示している」と述べた。

手紙は、首相を務めた大物で、当時、日清戦争を陣頭指揮して勝利に導いた後、
天皇の諮問に応じる「元老」だった山県有朋が、地方での肺病の療養中に、伊藤
博文内閣の人々と書信の往来を通じて、対外政策を助言していた陸奥外相と明
成皇后の除去の必要性を論議したことを示している
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

312 名前: no name :2010/06/22(火) 00:56:25 ID:LJ7BW2/M

>>アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
>>俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
>>本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

ちょっと調べりゃネトウヨ叩きサイトで
「閔妃暗殺の黒幕を三浦梧楼公使と考えていた人物」
として教えてくれているのに……

もっともそのサイトですら閔妃が大悪女であった事、
大院君との権力闘争に明け暮れていた事を否定していないから、
恵也には都合が悪かったのかね。

313 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 07:37:52 ID:dzj+67Pf

>>298 「近代化に努力した日本」と「努力しなかった朝鮮」の差がついた結果

間違い!
日本だって朝鮮だって国家として努力はしてるよ。

むしろ大きな原因は、国内の統一が短時間で出来た日本と、統一に時間が
かかりすぎた朝鮮の差が出たんだろう。

西郷隆盛の西南の役が1877年で終わってなければ、急激な経済成長はなかった
だろうし、それを考えると岩倉具視らの罠にかかった西郷隆盛のおかげかも知れん。
元勲の西郷でさえ明治政府に勝てなかったという実績から、統一が完成したのであり、
西郷がここで死ななかったら、まだまだ日本では反乱が続いただろう。

まあ日本では、こんな西郷みたいな英雄が生まれ運がよかったとも言えが、朝鮮では
英雄が花を咲かせるところまで生き延びれなかったんだろう。

>>299 目賀田は「財政顧問」なんだよ

目賀田が財政顧問で朝鮮政府に入った時点が、新政権の誕生なんだよ。
日本政府の圧力で入れたんだろうが。それが実質的な植民地政府の始まり。

314 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 07:39:19 ID:WGy9hJhx

>>302 お前が「全部を日本のせい」なんて言われるのは

あなたが勝手に言ってる言葉だろう。
俺はまったく「日本が悪い」なんて書いてないのはあなたにも判ったはずだ。

そもそも悪いという言葉は、日本の「どんな行為」が悪いと使うべきもので
具体的行為も書かなくて悪いという言葉を使うものじゃない。

国家が悪いのじゃなく、国家の具体的行為が悪いんだよ。
閔妃を暗殺してしまった日本軍の守備隊は、日本公使館や日本人の保護の為に
朝鮮からも認められて朝鮮にいたのに、朝鮮の王宮にまで侵入した。

そのことで日本人の大陸浪人や反閔妃派の軍人に、朝鮮王妃や女官を殺させて
親露政権を潰し、朝鮮とロシアの接近を食い止めたわけだ。
いくらこのとき清に戦争に勝ってたからといっても、一応独立国である朝鮮に対して
やりすぎの行為。

ここで日本の悪い行為というのは、日本軍守備隊を朝鮮に置いてたことなんだよ。
軍事力を置いてるから、王宮を占領しようという欲望に駆られるもの。
日本公使館や日本人居留民を保護するのには、日本軍を使うべきではない。
軍事力を朝鮮に置いたことが日本の悪かった行為なんだよ。

アフガンの日本人ボランティアの方が書いてたが、欧米の軍事力を置いたらかえっ
て危険になり日本人が居れないほどで、とうとう死者が出てアフガン人にすべての
ボランティア仕事を引き継いでもらい逃げ出してしまった。
外国の軍事力を置かなければ、これほど危険にはならなかったという。

火事を消すのに水の代わりに、ガソリンをぶっ掛けてるようなもの。
たとえ苦しくても日本軍守備隊を置かず、朝鮮を閔妃らに任せていたら、日清
戦争にも日露戦争にも日中戦争にもならなかったろうに。

315 名前: no name :2010/06/22(火) 10:47:22 ID:R+cYDoZi

>>310
>アンタだって同じだろ
>どこが違うのか俺には理解できんよ

お前よりはみんなマシだよ

>思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない

へー、
北一輝…中国革命主義者→反孫文派→社会主義者→右翼
宮沢俊義…天皇は現人神→天皇はただの人間→天皇制を廃止せよ→左翼
伊藤博文…攘夷主義者→イギリス留学→開国主義者
いくらでも「激変」すると思うけどね(笑)

>俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、

「完全な朝鮮独立」で金玉均を殺して、朴泳孝を日本亡命に追いこむわけだ?
とすると「完全な日本独立」のためには小沢や鳩山を殺してからという理屈も成り立つわけだ(笑)
小沢や鳩山を金玉均や朴泳孝に比較するのは金や朴の方にむしろ失礼に当たるわけだが

「完全な朝鮮独立」で朝鮮をロシアを代表とする諸外国に切り売りするわけだ?
http://ameblo.jp/s akurayozora/entry-10482345998.html
>閔妃が死んだあと、残ったのは国の負債だけである
>彼女はロシアに咸北、慶源、鐘城の金鉱採掘権、鐘城の石炭採掘権、鬱陵島の森林伐採権を売り飛ばした他に、
>アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの列強にさまざまな資源の発掘権を切り売りし、贅沢三昧の暮らしに宛てていた
>それを買い戻し、列強の干渉から守ったのが他ならぬ日本である

>>311
>むしろ日本の支配層の命令で、37日前に日本公使に任命されたと見るのが常識

山縣は「驚がく」したんだけど?バカだろお前?
「驚愕」って意味分かってる?韓国人はろくに漢字も読めないみたいだね
もしかしたら山縣有朋ですら知らない密約が三浦と明治天皇の間に有ったというのかね(笑)

>山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。
>おっしゃるように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。
>お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。
>閣議で決まり次第、断行されるこ とを希望します」と述べた

316 名前: no name :2010/06/22(火) 11:13:56 ID:R+cYDoZi

>>310
>むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった

馬鹿言うな(笑)
当時の外務大臣陸奥宗光「朝鮮?イラネ」←この言葉に尽きる
日本は日清戦争の十年後、つまり日露戦争勝利後になっても、
伊藤博文初代統監も曽禰荒助二代目統監も、朝 鮮 併 合 に 反 対 していた
民意も朝鮮併合には 反 対 していた

>竹越與三郎「朝鮮よりもドレッドノオト艦を要す。」1909年10月
>朝鮮を併合しやうと云う空名のために四、五億の金を、朝鮮に注ぐと云うことは決して国家に忠なる政治家のするべきことではない。
>もしこの余裕があるならば余は十艘十五艘の大軍艦を造りたいと思ふ
>当局の政治家もし真に日本帝国の安危存亡をもってその念慮とするならばよろしく朝鮮併合するの愚案を捨てて
>我が国家の安全を守る大艦を造ることに力を注がねばならぬ。

夏目漱石
「朝鮮のような世界の汚物など日本が併合して、一体日本に何の利益があろう?
彼にはろくな工業はない。その資源もない。まともな農業も無い。土地は痩せている。人民は怠け者だ。
有るのは緑の全くない禿げ山と赤茶けた痩せた土、そして怠惰な人々と膨大な諸外国からの借金、そして黄金の山だけである」
(黄金の山とはイコール糞尿の意味)

朝鮮みたいな貧乏国家を併合したがる日本人などほとんど皆無でしたから

キチガイ恵也と韓国人は自意識過剰に過ぎるんじゃないですか?

317 名前: no name :2010/06/22(火) 11:47:32 ID:R+cYDoZi

>>310
>あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな格好を付けるんだろうね。
>まともな知識のない証拠だろう

少なくとも お 前 よ り は マ シ だ
WikipediaとGoogleで調べられる範囲は調べてから書きこんでいるからね

>そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。

大院君がいます
いい加減にしろキチガイ
壬午事変で「不満を持つ人々を煽る」技能の高さは見せつけた大院君
その特技で閔妃に恨みを持つ朝鮮人を抱き込み、日本公使館に協力を求めるなど簡単な話

>>311
怪しいなら自分で原文読め
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9E02E4DF1631E233A25756C0A9629C946997D6CF&scp=1&sq=GEORGE+TRUMBULL+LADD+1908&st=p
お前は英語が少しも分からないからまたぶちギレるんだろうね(笑)
でも日本語サイトを紹介してやればやったで「怪しい」「訳が正しいか」とかケチしかつけないのだから、
いい加減に自分で原文見て訳してください

318 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:52:37 ID:s5/Au3sQ

>>302 唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを

俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ。
むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし
市民の財産がなくなるのを抑えれる。

フィリッピンのマニラでは、アメリカ軍が逃げ出すときには人口密集地から引き上げて
別の場所で戦闘してますが、日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民
に与えてしまいました。

軍隊とは国民を守るためのもので、国民に被害を与えては役目の放棄になってしまう
沖縄みたいに負け戦の軍隊と一緒に逃げるなんて、最悪の選択。

贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた。
だから10万人近くの中国兵が捕虜になり、日本軍に惨殺されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
●ベーツ証人 
中国兵隊の大きな一群は城外の直ぐ外で降伏し、武装を解除され七十二時間
後、機銃掃射に依って射殺されたのであります。是は揚子江の畔であります。

国際委員会は三万人の兵士の亡骸を葬る為め労働者を雇ったのであります。
(東京裁判  サトン検察官の質問に対する証言より)

>>304 日本軍が「戦闘終了」を判断するのが非常に難し

戦闘終了は、敵兵が銃を捨て降伏した時点で簡単に判断できます。
捕虜になった兵の中の、最高地位の奴と交渉して団体行動を命じれば良い。

幕府山で15000人捕虜になったが、このときには日本の新聞記者が最高位の
参謀沈博施氏が交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな。

ーーーー引用開始ーーーー
私は紫金山要塞の参謀を努めてをり、南京戦の全戦局を語る資格を持ちま
せんが、句容の一線が防げなかったのがそもそも失敗でした。
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

319 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:54:11 ID:DgEgnQM2

>>306 朝鮮総連幹部朴慶植が捏造したという証言があります

証言するだけでいいのなら、バカでも子供でも出来る。
とくに宗教的な信念から、堂々と偽証させたらなかなか見破れない。
創価学会の裁判での偽証は、弁護士立会いの下で予習までして
行うのだから、真偽の見分けは難しい。

これも元弁護士が証言してくれたから、表沙汰になったのであり
裏に隠れてる偽証した証言は無数にあるだろうね。
どんな偽証も、宗教という正義のためなら良心は痛まないから・・・

ーーーー引用開始ーーーー
創価学会は、決してただの宗教団体ではない。政治の世界で、経済
の世界で、その他あらゆる面に手をのばし、世界に類を見ない巨大で
強力なコングロマリットなのだ。

強大な権力と、ずばぬけた財力を持ち、また、東大、京大等の卒業者
等で固めたエリートの官僚機構を持っている。その上、自前の情報機関
を持ち、合法、非合法にわたって“特殊活動”を任務とする師団をかかえ
ている。

百名をこえる弁護団を擁し、その多くは小・中・高校生の頃から、「ハイル
池田」を骨のずいまでたたき込まれ、英才教育を受けて法曹界に入った
メンバーである。彼らは、国法の秩序より、創価学会の利益を優先させる。

裁判でも、偽証を行うことなど何とも思っていない。
(偏見報道に洗脳されない為に より)

320 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:55:40 ID:1THrQnm7

>>307 キーナン検事に公平な法律家と印象付ける様な事を言わせる意味があるのかね。

いやむしろ、一番有名な東京裁判の検事だから、その名前を使ったんでしょう。
俺だっていろんな弁護士がいたのは知ってるが、記憶に残ってるのはキーナン検事
くらいで他の検事は覚えてないよ。
このデマを作った奴も、俺と同じくらいの記憶力の奴だったんじゃないかな。

>>309 「大院君を勝手にボケ老人扱いするな」とは言っても

ボケ老人でなければ、あの場面でいくら日本の外交官杉村氏に説得されても
火中の栗を拾うような、日本軍の為に王宮に出かけはしないよ。

この行動が最終的には閔妃殺害、国王退位、日韓併合まで行くんだからね。
まあ75歳の爺さん相手に、孫の純宗の命を取引材料にされたようだけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
王宮占領を画策した一人である日本公使館の杉村濬(ふかし)書記官は、この日、
午前三時ごろから王宮の裏側の小丘に登り、日本軍の王宮突入の状況を観察
していたが、その杉村のもとにも「大院君誘出困難の状」が伝えられた。

そこで彼は大院君の邸に向かい、王宮に入るのをためらう大院君に、「・・・・」と書
いた。「日本政府の今日の行動は正義のためにやったことである。だから日本政府
は朝鮮の土地を奪おうなどとは全然考えていない」という一札を入れたのである。

・・・とにかくどうしても大院君を連れ出し、閔氏一族を宮廷から一掃し、国王を日
本の支配下に置くことが必要であった。これが朝鮮王宮占領の最大の眼目であっ
たから。
(朝鮮の王宮占領事件 より)

321 名前: no name :2010/06/22(火) 12:27:06 ID:oud5hfTl

>>313
>むしろ大きな原因は、国内の統一が短時間で出来た日本と、統一に時間がかかりすぎた朝鮮の差が出たんだろう

何だよ「だろう」って!ふざけんじゃねえよ!
これもお前の妄想だろうが!

>248 名前: 恵也 : 2010/06/20(日) 15:17:16 ID:atlPa634
>形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる

あれあれ?「統一」も出来なかったのに「国王が全権力を握っていた」?
さすが痴呆老人、3日も記憶がもたないのか(笑)

>目賀田が財政顧問で朝鮮政府に入った時点が、新政権の誕生なんだよ

また勝手な「オレ日本語」かよ(笑)
ふざけんじゃねえっての
鳩山が管に代わった事は「新政権」と言う
麻生が鳩山に代わった事も「新政権」と言う
しかし福島瑞穂が閣僚を辞めたからって新政権とは言わないし、亀井が辞めたからって新政権とは言わない
繰り返すが目賀田は「財政顧問」であって閣僚ですらない
そんな事で「新政権」なんて言わない

>日本政府の圧力で入れたんだろうが。それが実質的な植民地政府の始まり

ふざけんじゃねえっての!
自力で近代化出来なかった朝鮮の自業自得だろうが
日本は明治初期から平和的な国交関係を結ぼうとしてきた
それを難癖つけて拒絶したのは 朝 鮮 だ
だから「征韓論」だって起こったんだよ!

そして開国してからの30年で、朝鮮はどれぐらい近代化した?
日本で開国してから30年と言えば、電信はあり、汽車も走っていた。軍艦も自力では生産できなかったが有った
それと比較しても、朝鮮の近代化など全く進行していなかった
目賀田が来るまで「国家予算」も「年間収支」も全く存在しなかった朝鮮を見ても分かる
あのまま朝鮮人に任せていたら百年経っても近代化しないよ
むしろ百年経つ前にどこかのヨーロッパ列強の植民地になっていたね

322 名前: no name :2010/06/22(火) 12:48:31 ID:oud5hfTl

>>314
>俺はまったく「日本が悪い」なんて書いてないのはあなたにも判ったはずだ

全然分からないから(笑)
お前が批判するのは日本の行動「だけ」じゃん
「その証拠を出せ」と言うなら、このスレ終わるほど引用できるよ

>朝鮮とロシアの接近を食い止めたわけだ

ハァ?
朝鮮国王はその後1年近くロシア公使館で政務をとるようになりましたが?
日本には全く利益が無いんだけど?
後に親日派と呼ばれて韓国人から憎悪を浴びせられている李完用ですら、当時は「親露派」だった(Wikipedia)
頭悪すぎだね

>ここで日本の悪い行為というのは、日本軍守備隊を朝鮮に置いてたことなんだよ

ほーら、その前に壬午事変で日本人を虐殺した朝鮮の責任は無視するじゃん
何が「日本が悪いとは書いてない」のやらキチガイ?


>軍事力を置いてるから、王宮を占領しようという欲望に駆られるもの

アメリカは日本に駐留して六十年近くになるけど、皇居を占領したっけ?

>日本公使館や日本人居留民を保護するのには、日本軍を使うべきではない

じゃあ何を使うべきなの?用心棒か傭兵でも雇えば良いのかな?

>軍事力を朝鮮に置いたことが日本の悪かった行為なんだよ

キチガイは「なぜ朝鮮に軍事力を置くに至ったか」がまるで分かってないね(笑)
何事にも「因」が有って「縁」が有って「結果」が有るはずじゃなかったのかキチガイ?

アフガンと朝鮮を同一視するって、お前の言説は閔妃とか高宗に失礼だとは思わないのか?
この偽善者が!
>>318

323 名前: no name :2010/06/22(火) 13:17:21 ID:oud5hfTl

>>318
>俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ

だからお前は何をやってもド素人だったんだよ(笑)
「司令官」というのは何の為にあるんだよキチガイ?

>むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし

へえ、停戦交渉相手がいなくなって、むしろ戦闘終了を宣言するのが難しくなるのが普通の理解なのに
何をやってもド素人のキチガイ恵也の話では全く真逆なんだ(笑)

>市民の財産がなくなるのを抑えれる

だったらその旨、兵士一人一人に至るまで叩き込んでおけよキチガイ?

>12/9日
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている。〜中略〜
>AP特派員の マクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>12/12日
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ。 (

松井大将の「統率力不足」は非難するくせに、唐生智の「統率力不足」は無視するキチガイ!

324 名前: no name :2010/06/22(火) 13:18:33 ID:TnBNFcVN

>>318
>日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民に与えてしまいました

ふざけんじゃねえよ、比較にならないものを比較するなよ
山下奉文司令官はマニラ放棄を主張していたのに、通信施設が寸断されていて全軍に伝達出来なかったんだよ
全く状況が違う物を比較するなキチガイ!

唐生智が部下に連絡しないで自分だけ逃げ出した事は非難しないでかばうくせに

>贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた

元々放棄する予定だった南京を、強硬論唱えて「南京死守」を蒋介石に認めさせたのはどこの馬鹿だったっけ?
日本軍が攻撃前に開城勧告しているのに、それを無視したのはどこの馬鹿だったっけ?
ふざけんなキチガイ恵也!

>戦闘終了は、敵兵が銃を捨て降伏した時点で簡単に判断できます

さすがド素人!戦場の現実を知らないらしい(笑)
今一部隊が銃を捨てて降伏してきました〜、まだ周りでは銃声や砲声が鳴り響いています〜
こんな状況で「戦闘終了」と思えるらしい(笑)
お前ごときキチガイに判断できるなら、お前とはレベルの違うプロはもっと簡単に判断できるよ

>幕府山で15000人捕虜になったが、このときには日本の新聞記者が最高位の参謀沈博施氏が交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな

日本語で書け。主語がなんで二つある?
捕虜が反乱すれば処刑されるのは当たり前

325 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:33:42 ID:mOovzVzs

>>302 唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを

俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ。
むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし
市民の財産がなくなるのを抑えれる。

フィリッピンのマニラでは、アメリカ軍が逃げ出すときには人口密集地から引き上げて
別の場所で戦闘してますが、日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民
に与えてしまいました。

軍隊とは国民を守るためのもので、国民に被害を与えては役目の放棄になってしまう
沖縄みたいに負け戦の軍隊と一緒に逃げるなんて、最悪の選択。

贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた。
だから10万人近くの中国兵が捕虜になり、日本軍に惨殺されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
●ベーツ証人 
中国兵隊の大きな一群は城外の直ぐ外で降伏し、武装を解除され七十二時間
後、機銃掃射に依って射殺されたのであります。是は揚子江の畔であります。

国際委員会は三万人の兵士の亡骸を葬る為め労働者を雇ったのであります。
(東京裁判  サトン検察官の質問に対する証言より)

326 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:36:01 ID:+r/4L/iF

>>315 金玉均を殺して

建物に放火して朝鮮高官を殺した3日天下のクーデターじゃ、金玉均が殺され
てもそれは、刑罰的には仕方がないでしょう。

このクーデターは清がフランスと戦争してたから、日本の後ろ盾で起こしたもの。
クーデターが国力を弱らせる最大のものであり、二度とその目を潰すためにも
厳罰は仕方がない。

十月事件や三月事件のクーデター未遂を、ナアナアで収めたものだから2.26事件
という天皇が出て行かなければならないような事件まで起こしてしまったもの。
クーデターだけは最初から、厳罰が原則なんだよ。

>> 山縣は「驚がく」したんだけど?

閔妃の作った親露政権の政治方針に「驚がく」し軍人である三浦を日本公使として
派遣して日本守備隊を使って政治方針を潰したもの。

三国干渉で遼東半島を返させられて、おまけに朝鮮までロシアの後ろ盾で完全独立
されては、山縣が驚愕したのは当たり前だろう。
日本が最初から、この親露政権を潰すために計画・実行したのが閔妃暗殺。
この事件がなかったら、この時点で朝鮮は完全独立を成し遂げたかも知れん。

王宮に隠れてる王妃を、政界を引退した75歳のボケ大院君が殺せるはずがない。
この事件を大院君首班だなんて、どう考えても怪しげなデマというべき。

327 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:37:33 ID:RC3MiZfR

>>316 朝鮮みたいな貧乏国家を併合したがる日本人などほとんど皆無

逆だよ。
貧乏国家だからこそ、兵力もないし日本の国力でも併合できたの。
だいたい伊藤博文なんて、日本を代表して朝鮮の政務をおこなう最高責任者。

この統監という仕事自体がすでに、朝鮮併合なんだよ。
莫大なお金を日本も使うけど、このお金は日本企業に流れて日本企業が儲かるもの。
産軍複合体という言葉を知ってるかな。

朝鮮に大きな道路を作れば、その仕事を請け負うのは日本企業なんだよ。
日本軍隊と日本企業がタッグを組んで、朝鮮に乗り込んだぜ。

イラクに米軍が入ったけど、大儲けしたのはアメリカ企業。
当時の日本企業も、同じように大儲けしたと思うよ。

ーーーー引用開始ーーーー
イラク戦争では、米軍への物資供給・道路整備・キャンプ設置、イラクのインフラ
再建、油田火災の消火などでビッグビジネスが生まれる。このビジネスの大半を
請け負って大儲けしそうな企業がある。テキサス州ヒューストンに本拠地を置く
石油関連サービス会社、ハリバートン社だ。

石油に関することなら、あらゆるビジネスに手を染めている大企業だが、この会社
を1990年代に業界2位の優良企業に育て上げた最高経営責任者、一体だれ
だと思います?

答えは、ディック・チェイニー副大統領。
(イラク戦争で大儲けする企業の元CEOは より)

>>317 WikipediaとGoogleで調べられる範囲は調べてから

感心だね、でも説明してる著者にも、ピンからキリまでいることは忘れないように。

328 名前: no name :2010/06/22(火) 13:53:26 ID:TnBNFcVN

>>319
だったら「南京大虐殺が有った」とする証言にも当然「偽証」が有るだろ
なんでそれは"フリーパス"なんだよ
キチガイ恵也のご都合主義もいい加減にしろ

>>320
>このデマを作った奴も、俺と同じくらいの記憶力の奴だったんじゃないかな

お前ほどの馬鹿はそんじょそこらにいないよ(笑)
これが「デマ」なら証拠を出せっての

>ボケ老人でなければ、あの場面でいくら日本の外交官杉村氏に説得されても火中の栗を拾うような、日本軍の為に王宮に出かけはしないよ

へえ、大院君が「ボケ老人」なら、竹島を勝手にぶんどった李承晩も「ボケ老人」だよね?
ボケ老人が勝手に竹島を奪ったに過ぎないんだから、当然竹島を領有するのは日本だね
李承晩が李承晩ラインを勝手に設けた時、彼は「77歳」なんだけど?
まさか「75歳の大院君はボケ老人だが、77歳の李承晩はボケ老人ではない」とは言わないよね?

329 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 14:12:27 ID:GuX2NEZ5

>>324 日本語で書け。主語がなんで二つある?

悪い!
書き損じてた。
このときには日本の新聞記者が{インタビューをした}最高位の参謀、沈博施氏が
{日本軍の}交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな。

それから幕府山では、捕虜の反乱は起こってません。
手を結ばれ、河原に集められて機関銃の十字砲火を浴びたもので最初からの
数珠繋ぎをした捕虜への計画的な虐殺行為。

下見をして、捕虜を集める場所を決め、機関銃の台座を決めてそれから15000
人もの集団虐殺が出来るもの。準備もなしにこんなことは出来ん。
手を結ばれたままで、武装した軍隊相手に反乱なんて出来るか、馬鹿者!

ーーーー引用開始ーーーー
十二月十七日から十八日の夜で、昼過ぎから、捕虜をジュズつなぎにし、収容
所から約四キロ離れた揚子江岸に連行した。
 一万人を超える人数のため、全員がそろった時は、もう日が暮れかかっていた。

沖合いに中洲があり「あの島に捕虜を収容する」と上官から聞いていたが、突然
「撃て」の命令が下った。
 約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑うだけで、
水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

330 名前: no name :2010/06/22(火) 14:17:51 ID:TnBNFcVN

>>326
>建物に放火して朝鮮高官を殺した3日天下のクーデターじゃ、金玉均が殺されてもそれは、刑罰的には仕方がないでしょう

「刑罰的には仕方がない」の一言で、裁判も無しに暗殺者を送って殺し、死体を八つ裂きにして、遺族は奴隷にするのが許されるのか
死ねよキチガイ! お 前 本 当 に 人 間 か ?

>閔妃の作った親露政権の政治方針に「驚がく」し軍人である三浦を日本公使として派遣して日本守備隊を使って政治方針を潰したもの

ど こ に も そ ん な 事 書 い て ね ー よ !
いい加減にしろキチガイ!
お前が引用したサイトだろうが!ふざけんじゃねえよ!

閔妃が親露政策を始めたのは日清戦争の「10年前」なんだよ!
今さら「驚がく」するべき内容でもないだろうが!キチガイ!

>王宮に隠れてる王妃を、政界を引退した75歳のボケ大院君が殺せるはずがない

ボケ老人の山本隆次は「実行犯は禹範善」というのも読めないわけか(笑)
お前の目は節穴か?老眼がひどいんじゃないか?

>この事件を大院君首班だなんて、どう考えても怪しげなデマというべき

首謀者は自ら動かなくても良い
計画をたてて実行犯にやらせるだけでも充分可能
馬鹿か!

>>327
>逆だよ

ならその証拠を出せ
伊藤博文が暗殺されるまで、日本人の間に「朝鮮を併合せよ」という動きは全く無かった
「有った」というなら証拠を出せよ!
まぁ、朝鮮人の側には「日本に併合してもらおう」という運動が有ったけどね(笑)

>この統監という仕事自体がすでに、朝鮮併合なんだよ

馬鹿すぎる(笑)
「保護国」と「領有化」は全く違うという常識すら無いのか(笑)
お前の大好きなスイスはリヒテンシュタインを「保護国」にしているが、それを「併合」と言うか?

>莫大なお金を日本も使うけど、このお金は日本企業に流れて日本企業が儲かるもの

朝鮮企業が無いんだからしょうがない(笑)
それを利用する 朝 鮮 人 も潤うだろキチガイ(笑)

331 名前: no name :2010/06/22(火) 14:34:55 ID:P5KRprKg

>>327
>感心だね、でも説明してる著者にも、ピン からキリまでいることは忘れないように

「感心」も何も、それが議論する者の最低限の態度だろ
紹介された本(雑誌)は見ない、サイトも見ない、英語サイトも見ない、日本語翻訳サイトは疑わしい、怪しい
お前だけがおかしいんだよ
お前が英語が読めなくても世の中には英和辞典という物があるし、無料の翻訳サイトもある
いくらでも読む方法はあるだろ

俺だって市販されてる翻訳ソフト使って知らない言語のサイトを読んでるよ
言っとくけどお前と違ってちゃんと買ったから
違法ダウンロードじゃないからね(笑)

>>329
>それから幕府山では、捕虜の反乱は起こってません

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm
>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

これを「反乱」とは言わないのかお前は?
捕虜が味方兵士を「殴り倒」し、「たたき殺」し、「銃口をこちらに向け」た事が「反乱」じゃないなら、
反乱なんて言葉に該当する事例など何も存在しないだろ(笑)

332 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 14:49:09 ID:rWzKTaNn

>>322 朝鮮国王はその後1年近くロシア公使館で政務をとるようになりましたが?

当たり前だろ。
嫁さんが王宮の中でm屋外に引きずりだされて刺し殺されたんだ。
ロシア公使館だったら、日本もロシアと戦争覚悟でなければ進入できん。

国王にとって朝鮮で、一番安全な場所がロシア公使館だったんだよ。
俺だって嫁さんが殺されたような場所では、うなされて寝る気にもならん。
アンタは眠れるかい?

>> アメリカは日本に駐留して六十年近くになるけど、皇居を占領したっけ?

たいして変らん。
鳩山由紀夫の迷走ぶりは、米軍基地の脅しのせいだよ。
出来れば国外、最低限県外が元に戻った原因を考えな!

>> じゃあ何を使うべきなの?用心棒か傭兵でも雇えば良いのかな?

危なければ、公使館も在留日本人も逃げ出せば良いの。
なんで火事になったら、ガソリンをぶっ掛ける必要があるんだい?
燃えるものをイの一番で運び出すのが一番の対策。

外国に軍隊を出してては、限度がなくなる。

333 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 15:09:50 ID:59x2gzDl

ーーーー引用開始ーーーー
ペシャワール会が灌漑用水を作っているすぐ脇で、トルコ軍が道路を作っていたら、
何人も(トルコ兵)が誘拐されました。

その後インドに変わったが、(インド兵の)誘拐は続いています。ペシャワール会は
丸腰で現地のために本気でやっています。
(被害を受けないのは)何か伝わるものがあるのです。銃剣に守られた復興支援
はありえないのです。

平和とは武器によって作り出すものではなく、水と緑によって人々の生活を保障
することです。3度3度ご飯が食べられること、家族が一緒に暮らせること、それ
以上を望む人はいません。

日本に帰ってくると人々の表情が暗いですね。人間、物を持てば持つほど顔が
暗くなるんですね。
http://www.news.janjan.jp/world/0806/0806048723/1.php

334 名前: no name :2010/06/22(火) 15:15:42 ID:P5KRprKg

>>332
>当たり前だろ

つまり高宗がロシア公使館に逃げるまで、日本は指を加えて眺めていたわけですか(笑)
何が「日韓合併に繋がる」のやら(笑)
キチガイは、当時の日本人は日清戦争にも日露戦争にも日本が勝つ事が分かりきっていて、
かなり早くから朝鮮植民地化を狙っていたスーパー予言者民族だとでも思ってるのかwwwwwwww

>アンタは眠れるかい?

高宗は眠れたようですが(笑)
結局1年でロシア公使館から王宮に帰ってきてるし
高宗は酒と女が大好きで、そんなに愛してもいない政略結婚の女だった閔妃ごときにそこまで入れ込んでいたというのか(笑)

>出来れば国外、最低限県外が元に戻った原因を考えな!

鳩山が馬鹿だったからに尽きるだろ(笑)
何せ総理になってから「抑止力という物が分かったような気がする」とか言い出す馬鹿なんだから

>危なければ、公使館も在留日本人も逃げ出せば良いの

つまり「何人か殺されても構わない」という事か
死 ね キ チ ガ イ !

簡単に「逃げれば良い」とかほざくが、そんな簡単に逃げられると思ってんのかキチガイは?

335 名前: no name :2010/06/22(火) 15:32:15 ID:R6v9oGYj

>>333
都合が悪い箇所は無視して引用するH恵也
馬鹿恵也の話では日露戦争も日本の侵略じゃなかったっけ?

>現地の人が日本について連想するのは、日露戦争とヒロシマ・ナガサキです
>あの廃墟から技術立国で繁栄し、一度も海外に出兵したことがないという美しい誤解を抱いているのです。
>100年前アジアは日本、アフガン、タイ以外はヨーロッパに支配されており、
>ロシアを撃退したことがアジアの人にとって励ましになっています。
>不撓不屈だという誤解です。

336 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 15:53:39 ID:23X0CMk6

>>328 竹島を勝手にぶんどった李承晩も「ボケ老人」だよね?

これは竹島の現状維持を求めた李承晩の善政。
そのままだったら、マッカーサーラインが失効し、日本との激突になる。
だから李承晩はボケてなかったから、李承晩ラインを作ったといえる。

もともとロシア艦隊の見張り基地を竹島に作りたかったから、日本
が朝鮮からカッパラッテ日本領土にしたもの。
日露戦争のドサクサに手に入れては、朝鮮に文句は言えない。

ーーーー引用開始ーーーー
 問題のリャンクール島には11月20日、軍艦対馬を派遣し、まず望楼の
建設が可能であることを確認しました。建設は、冬季は不可能だったことやバ
ルチック艦隊との決戦のため遅れ、翌年の7月25日に着工し、8月19日か
ら運用を開始しました。
http://www.han.org/a/half-moon/hm069.html

337 名前: no name :2010/06/22(火) 16:12:16 ID:SD8wk47u

なんで"77歳"はボケ老人じゃないのに、"75歳"はボケ老人なんだ?
H過ぎて理解できねー
チルノの方がこんなボケ老人よりまだ可愛いげあるよ
と言っても東方知らないけど

338 名前: no name :2010/06/22(火) 16:27:09 ID:SD8wk47u

>>336
嘘をついちゃいけないよH恵也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9
李承晩って国民に全く自由も民主主義も与えなかった独裁者じゃん
内政もボロボロで当の韓国人からすら「停滞の50年代」と呼ばれる世界最貧国に追いやったのが李承晩だよ
自分が独裁者になりたいからって、李氏朝鮮の末裔(高宗の子)の入国も禁止した奴じゃん
李王朝が滅んだのは金日成と李承晩の二人の独裁者のせいだよ

自分が独裁者になるために、「四捨五入」で憲法改正するとか笑えるわ

339 名前: no name :2010/06/22(火) 16:43:17 ID:0KyogfTM

>>336
よくこんな嘘がつけるわ
恥を知れ
李承晩ラインは韓国の領土欲の産物

第一、当時の韓国政府の外交官は「素人の集まり」じゃなかったんかい?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
>韓国は第二次世界大戦の講和条約であるサンフランシスコ平和条約(日本国との平和条約) に勝戦国として参加することを希望していたが、
>連合国が韓国臨時政府を承認した事実がなく、イギリスやアメリカによって拒否された。
>また、対馬、波浪島、竹島を自国領土であると主張していたが、
>対馬が日本領であることは明白であったし、波浪島は実在しなかった。
>韓国は日本国との平和条約での日本の放棄領土に波浪島、竹島を追加すること及びマッカーサー・ラインを継続することを要望したが、
>アメリカは1951年8月10日に「ラスク書簡」にて、韓国の要求を拒否した。
>「ラスク書簡」の約1ヶ月後の1951年9月8日にサンフランシスコ平和条約は調印され翌1952年4月28日に条約が発効される手筈となっていた。
>韓国政府は、サンフランシスコ平和条約の発効によりマッカーサーラインの消滅と日本国の主権回復がなされる3ヶ月前の1952年1月18日に、
>突如として李承晩ラインの宣言を行った

340 名前: no name :2010/06/22(火) 19:07:52 ID:sH7stKKp

>>336
>だから李承晩はボケてなかったから、李承晩ラインを作ったといえる

じゃあ在日朝鮮人の「国籍喪失」についても、日本は「ボケてなかった」韓国政府との合意によって起こった事ですから「善政」ですね?

http://www.tamanegiya.com/tousenjinnnouso18.1.1-.html
>「講和発効時に日本国籍喪失在留朝鮮人」と題する、昭和二十六(一九五一)年十二月二十三日の『朝日新聞』記事の存在により早くも否定されてしまう。
>同記事によれば、「在日朝鮮人の国籍問題に関する日韓会談は、国籍、永住権、日本における待遇、
>引揚げの際携行する荷物と本国送金などの点に就いて原則的に意見の一致」を見、
>「終戦前から日本に引続き在留する朝鮮人は対日講和条約発効と同時に日本国籍を失う」ことなどで韓国政府と日本政府は合意している
>国籍喪失の「通達」は昭和二十七年四月に出されているが、
>この「通達」は、すでに数ヶ月前の韓国政府との合意を反映させたものにすぎなかったのである。

341 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 23:42:16 ID:VnBAeC89

>>327 だったら「南京大虐殺が有った」とする証言にも当然「偽証」が有るだろ

まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い。
創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い。

田中正明氏みたいに、上司だった松井石根大将の名誉を回復させようという
具体的メリットを持つ人間が南京虐殺否定派に多い。

東中野修道教授みたいに、どこの誰とも知れない人の怪しげな新聞記事を
簡単に信じてしまう宗教的な方も居られるが、ここにもたくさん居るね。
Wikipedia程度を信仰するなんて、学会員以上だ。

ーーーー引用開始ーーーー
私たちが新聞の切り抜きをする際、しばしば購読紙名をいちいち書かないのと
同じように、この切り抜きにも、何月何日の何新聞か、何も書かれていない。

ただ、「日本軍が南京の城門を攻めるなか」とあることから、昭和十二年の
十二月十三日の城門陥落前後の記事と判断される。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

342 名前: no name :2010/06/23(水) 00:09:03 ID:eOSu/MCd

>>341
>まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い
>創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い

ハァ?

1、日本から賠償金が踏んだくれる
2、戦争中ろくな活躍をしていなかった中国共産党を美化できる
3、日本人に贖罪意識を植えつけてゆすり・たかりの口実に使える
4、言論の自由も民主主義も存在しない国民の不満をそらせる
5、55の民族のいる中国を反日で一枚岩にできる

いくらでもメリットが有るんだけど?

343 名前: no name :2010/06/23(水) 00:35:15 ID:wuDFIOBe

>>341
>まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い。
創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い。

根拠は?あんた妄想も酷すぎるよ!自慰史観のバカ恵也くん

●上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、ある人は数万人殺されたのを目撃したと。例えばロスーという人が5万7,000人ぐらい殺されたと。
それを目撃したと言っております。つまり、彼は非常に正確な数字を言っております。
私は、これは物理的には不可能であるということを言いました。もう少し少ない数でも計算することはできない
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='


●「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
現在の資料で犠牲者数を確定することはできない
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

偽証をすることでの具体的メリット=謝罪と賠償

具体的メリットが証言者には無い根拠を示せよキチガイ恵也!

344 名前: no name :2010/06/23(水) 16:27:13 ID:2FuQWB3J

>>341
お前の方が宗教がかってると思うんだけど?

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1276265980/33n
>ネットウヨとは、ネット上において旧日本軍の悪行を隠したい本能を持つ人で歴史上の証明を裁判上の証明と混同し、
>裁判官になったつもりで討論相手に証明を求めて、それが不可能なのをもって悪行がなかったと信じたがる宗教集団

>ネットウヨの方はロクに歴史も知らず、知識に偏りが酷いが、
>多くの日本人が冷凍庫に入れて凍結させ、忘れようとしていたのですが、
>それでは日本の子供たちに伝えることが出来ませんので、その悪行を伝えるという歴史的使命があり愛国者ですので、
>日本という国家の将来の為にも根絶させないようにしてください

後段なんか全くもって意味不明、日本語になってない
否定の「が」が2つ有ったり、「ネトウヨは」の主語に係る述語が存在しなかったり
恵也理論では「歴史的使命があって愛国者」なのは「恵也」であってネトウヨではないはずだろ?

345 名前: no name :2010/06/23(水) 17:54:00 ID:djkiYRef

>>341
>まったく無いとは言わんけど、ほとんど無い
>創価学会の偽証のように、偽証をすることで具体的メリットが証言者には無い
具体的メリットが無いならお前の言うほとんど無い=少しはある偽証は何のためにやってるんだ?

>松井石根大将の名誉を回復させようという
>具体的メリットを持つ人間が南京虐殺否定派に多い。
仮に南京大虐殺があったとして、虐殺者の松井大将の名誉を、
部下でもない人間が嘘吐いてまで回復させる具体的なメリットって何?

>どこの誰とも知れない人の怪しげな新聞記事を
>簡単に信じてしまう宗教的な方
どこの誰とも知れない怪しげな自称被害者を
簡単に信じてしまうのは宗教的ではないのか?

>Wikipedia程度を信仰するなんて、学会員以上だ。
お前が「Wikipedia程度」より信憑性のある引用をした事があるか?
お遍路さん回って善意に触れた経験語るのに、
学会員の信仰はネットウヨの揶揄に使うのか?

346 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 18:31:14 ID:nvKoQAFV

>>334 高宗は酒と女が大好きで、

俺だってそうだよ、なんか文句があるかい?
あんたは酒も女も嫌いだというのかね。でもそれが値打ちがあることなのかな・・・

>> 鳩山が馬鹿だったからに尽きるだろ(笑)

いや頭が良すぎるくらいだ。
なんで抑止力という言い訳で、アメリカに全面降伏したのか考えてやりなよ。
昔の関東軍が満州事変や張作霖爆殺事件を起こしても、処罰されず逆に
厚遇されていたように、アメリカにもそんな状況が現在生じてきたと見るべき。

着物の下の鎧を見せられて、まだ独立時期じゃないと判断したもの。
菅直人にもその事情がわかったから、嫌々ながらも辺野古基地に同意したもの。
彼等にも高宗の気持ちが、国家指導者として実感できてるのじゃないかな。

ーーーー引用開始ーーーー
米国務省の一部局なのに、CIA(米中央情報局)と軍事部門の情報部が一体
化して、政治謀略を仕組む部署が青山と横田(横田基地内と外)あって、そこの
100名ぐらいの部隊が、マイケル・グリーンの配下として、暴走している。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

>> つまり「何人か殺されても構わない」という事か

「36計 逃げるに如かず」って知ってるかい。
強いもの相手には、逃げるほど上手な戦法はないの。
毛沢東を少しは見習ったらどうだね。

347 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 18:32:56 ID:6Ezf034q

>>335 日露戦争も日本の侵略じゃなかったっけ?

侵略とは他国に行って、領土や財貨を取ること。
日露戦争で満州鉄道などの利権を手に入れたから、侵略戦争には違いない。
満州国を日本が作った時点で、その侵略戦争が完成したとは言える。

日清戦争も朝鮮の支配権を握って、最終的には植民地にしたのだからやはり
侵略戦争だったんだろう。
今のアメリカみたいな日本支配ができれば、朝鮮や満州の人もうまいことカモに
出来たのにね。下手糞だったのかな!

>>339 「ラスク書簡」にて、韓国の要求を拒否した。

あなたはラスク書簡は読んだが、その翌年の駐日アメリカ大使館文書に
竹島のことを書いてあるのを、あなたは読んでないでしょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
その岩はアザラシの繁殖地であり、ある時期、朝鮮王朝の一部で
あった。その岩は、日本がその帝国を朝鮮に拡張した時、もちろん朝鮮の残りの領土とと
もに併合された。

  しかしながら日本政府は、帝国支配の過程においてこの領域を日本の本土に編入し、
ある県の行政下においた。

  そのため、日本が平和条約の第2章で「済州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対す
るすべての権利、権原及び請求権」を放棄することに同意した時、条約の起草者はこの岩
を放棄すべき領域に含めなかった。
http://www.han.org/a/half-moon/hm111.html#No.822

348 名前: no name :2010/06/23(水) 19:03:02 ID:2FuQWB3J

>>346
>俺だってそうだよ、なんか文句があるかい?

政治指導者がそれに溺れてたら為政者失格だろ
大体お前、酒はともかく「女」は嫌いだったはずだろ?
2ちゃんねるで「清流」とか自称してなかったっけ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1158148920/l50

>着物の下の鎧を見せられて、まだ独立時期じゃないと判断したもの
>菅直人にもその事情がわかったから、嫌々ながらも辺野古基地に同意したもの

全部推測なんだけど?「証拠を出して」と何度言わせれば分かるの?

しかも、お前って「中国」や「北朝鮮」の存在を都合よく忘れるのな
http://www.excite.co.jp/News/china/20100507/Searchina_20100507033.html
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/889.html
http://pchannel.net/wthre/1142151.html
アメリカ軍が何のために必要か少しは考えろ

フィリピンでは92年に国民投票でアメリカ軍に出ていってもらいました
その結果どうなった?
中国に不法に南沙諸島を占領され軍事基地まで置かれそうになった
結局南沙諸島の軍事基地化だけはフィリピンによる空爆で阻止したものの、依然として中国の占領下にあるんだよ
だからフィリピンは出ていってもらったはずのアメリカ軍を、99年にはもう帰ってきてもらった
当然92年以前よりフィリピンには不利な条件で…ね

フィリピンの失敗例が有るのにいい加減にしろよ
日本に在日米軍がいなくなれば、中国は喜んで侵略を始めるよ
どっちがより「悪」かと言えば、アメリカより中国だから
日本は中国という巨悪に対抗する為に、アメリカという軽度の悪に従っているんだよ

>強いもの相手には、逃げるほど上手な戦法はないの

そんな簡単に逃げられると思ってんのかキチガイは?

349 名前: no name :2010/06/23(水) 19:18:13 ID:2FuQWB3J

>>347
>侵略とは他国に行って、領土や財貨を取ること

なんでこの定義で、中国のウイグルやチベット侵攻は「侵略」じゃないのやら
済南事変だって壬午事変だって日本人の生命と財産が侵害されたのだから「侵略」だろうに

>日露戦争で満州鉄道などの利権を手に入れたから、侵略戦争には違いない

誰からその「利権」を手に入れたの?ロシアからなんだけど?
つまり、ロシアがもう清を「侵略」している事実は無視ですかそうですか

>日清戦争も朝鮮の支配権を握って、最終的には植民地にしたのだからやはり侵略戦争だったんだろう

へえ、当時の日本人は「日露戦争に日本は勝つ」「イギリスが同盟を結んでくれる」「アメリカが朝鮮領有を認めてくれる」
これらが最初から予言できていたエスパー民族なんだ(笑)

>その翌年その翌年の駐日アメリカ大使館文書に竹島のことを書いてあるのを、あなたは読んでないでしょう

それのどこが「竹島」だよ
それ「欝陵島」だろうが

お前だって認めただろうが
欝陵島の旧名が「竹島」で、竹島の旧名は「松島」だと

350 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 19:32:59 ID:EucPUt+4

>>345 どこの誰とも知れない怪しげな自称被害者を
>> 簡単に信じてしまうのは宗教的ではないのか?

あなたは被害者の話をロクに読んでないのじゃないかな。
いま俺は図書館から本多勝一の「南京への道」と「中国の旅」を
借りてきて読んでるけど、これは労作だよ。

どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、俺のいままでの知識から
考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる。
一度くらいは批判的でも読んでから、書き込みしなさい。
どうもあなたの話には具体性が無い。

>> 学会員の信仰はネットウヨの揶揄に使うのか?

学会員を個人的には好きな人が多い。
しかし創価学会として集団で行ってる行動には、非常な危惧を持ってる。
宗教的信念は怖い。

だから学会員には、池田大作の悪口だけは絶対に言わないようにした。
俺の実体験からの結論だが・・・・

351 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 19:34:32 ID:8UmrGZYo

>>344 恵也理論では「歴史的使命があって愛国者」なのは「恵也」であってネトウヨではないはずだろ?

少し考えて書くべきだった。
俺の理論は、俺もネットウヨもほとんどの日本人が本質的に愛国者だよ。
書き直して、再度書いておきます。

南京虐殺などを、多くの日本人が冷凍庫に入れて凍結させ、忘れようとしていました。
それでは日本の子供たちに南京虐殺などを伝えることが出来ません。

ご先祖の悪行を伝えるという歴史的使命がネットウヨにはあり、くれぐれもネットウヨは
愛国者ですし、日本という国家の将来の為にも、ネットウヨを根絶させないようにしてください。

ネットウヨがいないと日本の子供たちに、南京虐殺などを本気で調べる気を起こさせ
ませんし、信念の違いからくる討論の中でしか、こういった知識は増えて行きません。
知識を日本で伝えていくために、ネットウヨをぜひ保護してください。

352 名前: 恵也 :2010/06/23(水) 19:36:46 ID:DFJTb1i6

>>343 例えばロスーという人が5万7,000人ぐらい殺されたと。

俺も調べようとしたが、こんな証言は程兆奇氏かいないんだとね。
だいたいロスーなんて、どこの人間なんだろうか、どこに書いてあるんだろう??
ネットで調べたが判らん!
それにしても、誤解しやすい表現だ。

>>342 日本から賠償金が踏んだくれる

証言者が賠償金を踏んだくれたわけでもあるまい。
中華人民共和国も中華民国も賠償金は放棄して解決済みでありもらってないけど・・・

南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
屁みたいな差じゃないかな。

創価学会の偽証なら、裁判での有罪と無罪で天と地の差がある。
小沢一郎を権力者の地位から引き摺り下ろすのにも、天と地の差がある。
それだけの差があるから、偽証やマスコミ操作をやる気になるんだよ。
あなたみたいな屁みたいな差の話で、そんな組織的な行為をすると思うのかな。

353 名前: no name :2010/06/23(水) 20:23:58 ID:+rA4jVcu

>>352
>南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
>日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
>屁みたいな差じゃないかな。

じゃないかな。=と思っている(自分が勝手に)

354 名前: no name :2010/06/23(水) 20:24:34 ID:2FuQWB3J

>>350
>いま俺は図書館から本多勝一の「南京への道」と「中国の旅」を借りてきて読んでるけど、これは労作だよ

どこがだよw!
それデタラメもいい本だろうが!
文化大革命中の中国で、中国共産党の用意した「証言者」の話を一切ウラも取らないでただ垂れ流すだけ
恵也語の「メディアリテラシー」のカケラも存在しない本だろうがw
しかも当時はまだ今より戦争参加者が多く、矛盾を次々と指摘されると、
「私はただ話を聞いただけだから、文句があるなら中国共産党に言え」
と開き直った奴なんだよ

なんで今さらそんな駄本を読むのやら
「ネタ」として揶揄する以外の読み方が今時有るのかよアホ

>どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、

それは中国共産党が用意したから
お前の話では「中国共産党は非協力的」だったんじゃなかったのか

>俺のいままでの知識から考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる

お 前 の 知 識 が 偏 っ て ん だ よ !
いい加減に自覚しろ!

>>351
ああ、お前の話はネトウヨに対する皮肉なわけね

>>352
>だいたいロスーなんて、どこの人間なんだろうか、どこに書いてあるんだろう??

闇夜の中で「57418名」の難民と兵士が殺されるのを見たとか言うスゴい能力の持ち主、魯甦のことだろ(笑)
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/The_Alleged%20'Nanking_Massacre'003.html
こんなのが東京裁判で「南京大逆殺の証人」として現れた記念すべき第一号です(笑)

355 名前: no name :2010/06/23(水) 20:48:14 ID:2FuQWB3J

>>352
>中華人民共和国も中華民国も賠償金は放棄して解決済みでありもらってないけど・・・

あれ、おかしいね?
なんで南京大逆殺とか遺棄化学兵器とか強制連行とか 全 く 無 視 し て 賠償金を放棄したんだろうね?
当時の日本人や中国人は、 全 く 問 題 に も し て な か っ た という事がよく分かる

>屁みたいな差じゃないかな

実際 中 国 人 にとって犠牲者数は「屁みたいな差」らしくて、年々犠牲者数が増えてくるんだが?
迷惑だからホントやめてほしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89
>1946 132万8501
>1947 439万7504
>1947 1278万4974
>1985 2100万
>1995 3500万

これを放っておいたらいずれ1億に達するぞ?

>小沢一郎を権力者の地位から引き摺り下ろすのにも、天と地の差がある

何も変わりませんが?
お前の言う「天と地」ってこんなもん?

356 名前: no name :2010/06/23(水) 22:28:09 ID:wuDFIOBe

>>352
>南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
屁みたいな差じゃないかな。

30万が事実

討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が省略されてるんだよ。

確実な数字じゃない

5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと屁みたいな差

自分の言葉に責任を持てないバカ恵也

ーーーー引用開始(外国人参政権について part2 )ーーーー
>>138>「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も
これは事実で、・・」

>>365>討論相手が「事実だ」といった場合、この言葉の後ろに(思う)という言葉が
省略されてるんだよ。

>>393>「東京裁判では20万人以上、南京軍事法廷では30万人余りという
組織的調査結果の判決は残ったんだよ。どちらにしても確実な数字じゃない。」
ーーーー引用終了ーーーー

>>308
>あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

お前の事だろ知恵遅れの恵也

357 名前: no name :2010/06/23(水) 23:56:34 ID:djkiYRef

>どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、俺のいままでの知識から
>考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる。

それが本当なら、おまえ自身
>南京虐殺が5000人だろうと5万人だろうと30万人だろうと、賠償金も共産党美化
>日本人の贖罪意識も中国国民の不満も、どれだけの差があるんだい。
>屁みたいな差じゃないかな。
こんな事を書く必要も無かったはずだろ。

お前はどこの誰か簡単に調べられるジョージ・トランブル・ラッド博士は
>アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
>本当に外国人なのかね
で済ますくせに、自分自身が自称被害者の証言に翻弄されてる事は無視するんだな。


>学会員を個人的には好きな人が多い。
>しかし創価学会として集団で行ってる行動には、非常な危惧を持ってる。
>宗教的信念は怖い。
>だから学会員には、池田大作の悪口だけは絶対に言わないようにした。
>俺の実体験からの結論だが・・・・
学会員の信仰をネットウヨの揶揄に使う理由になってません。
何で一言「学会員に失礼だった」と言えないんだ。
欲を言えば、他国の王族をネットウヨの揶揄に使うのもやめとけ。

358 名前: 恵也 :2010/06/24(木) 05:57:13 ID:p5bH4n8F

>>354 文化大革命中の中国で、

間違い!
「中国の旅」はたしかに文化大革命中だが「南京への道」はそれ以降だ。
自分で調べて書いてないでしょう。誰かの本を読んで丸覚えしてたのかな。

共産党の用意したというより、これは中国の新聞協会に協力を求めた
というべきで、直接の被害者の声を丹念に拾っていったもので面白いし
机上の空理空論じゃない。

日本人の南京虐殺知識では、日本人兵士や軍幹部、新聞記者の証言
第三者の立場のドイツ人やアメリカ人のボランティアや外交官の証言であり
肝心の被害者の立場からの証言が非常に少ない。

中国人がどんな情報の中でどんな対応をとり、どんな被害を受けたのかが
本多勝一氏によって、俺にも判る形で出されただけの本。
この人は性格的に、被害者と一緒に現場に行ったり、地図を書いたりしてて
ずいぶん四角四面なまじめな気質なのがわかるよ。

この行動がウラを取るというものじゃないかね。
「共産党に文句を言え」って本人の言葉とは思えんけど・・・・

俺が以前読んだ「南京への道」では共産党の親日政策で、虐殺を隠す傾向
の共産党員がいることを書いておられたが、今回読んだ本には無かった。
今回のは第五刷で版が違ってるからかな・・・

>> お前の話はネトウヨに対する皮肉なわけね

皮肉ともいえるが本音でもあるよ。
ものごと全て立体的に理解しないといけないよ。

359 名前: no name :2010/06/24(木) 12:54:48 ID:xsfpB+WF

>>358
>「中国の旅」はたしかに文化大革命中だが「南京への道」はそれ以降だ

だから何だよ
「一切ウラをとらず、ただ自称被害者の言う事を垂れ流すだけ」
この姿勢は全く変わってないんだぞ?
Wikipediaに言う「メディアリテラシー」だろうが、お前の言う「メディアリテラシー」だろうが少しも存在しないだろ!

>共産党の用意したというより、これは中国の新聞協会に協力を求めたというべきで、

言論の自由の無い中国で、中国共産党と無関係に新聞協会が有り得るか(笑)!
当然中国共産党の完全なる統制下にある新聞協会だし、中国共産党の協力が無ければ取材許可も降りないんだよ!

>肝心の被害者の立場からの証言が非常に少ない

つまり「無かった」良い証拠じゃねーか(笑)
東京裁判や南京法廷で突然でっち上げられた物だから「非常に少ない」んだろ(笑)
それまでは外国人は「4〜5万程度」、日本人の撫順帰りですら「10万近く」と言っていたんだよ
東京裁判や南京法廷が誇大に数を水増ししたものである事は「一般常識」として日本人は分かっていた
これは虐殺肯定派の秦教授が既に調べあげている

「30万人」を再び復活させたのは、この「ただ聞いただけ」の本なんだよ

>この行動がウラを取るというものじゃないかね

日本軍の動向は全く無視してウラを取ったのかよ!
実際に中国で戦っていた世代がまだ大勢生きていたから批判が殺到したんだよ
その全てに真摯な応答をせずに無視した本田が「まじめな気質」?
ふざけるんじゃねーよ!

>「共産党に文句を言え」って本人の言葉とは思えんけど・・・・

少しはGoogleかYahoo!で調べろ!お前さんの大好きなサイトでも(慌てて)反論を試みてるじゃねーか(笑)
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/honda.html
>また私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか

そのままズバリ「文句があるなら中国共産党に言え」という意味だろ(笑)

>中国側との間で何らかの合意点が見つかったときには、それをまた本で採用したいと思っております

日本人の実戦参加者の抗議は一切聞かないが、中国の意見なら無条件で採用するそうだ(笑)

360 名前: no name :2010/06/24(木) 13:20:41 ID:xsfpB+WF

>>358
>俺が以前読んだ「南京への道」では共産党の親日政策で、虐殺を隠す傾向の共産党員がいることを書いておられたが、今回読んだ本には無かった

つまり本多はその場その場で意見をコロコロ変える嘘つきだという事だよ
http://www.tamanegiya.com/honda2.html
http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/266313/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/sabetsu/higaisha.html

実際の日本軍の動きと中国人の証言を照らし合わせて、それで始めて「ウラを取った」というんだろ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC
Wikipediaの「メディアリテラシー」の解説を否定して、
「メディアリテラシーとはマスコミの情報を批判的に見ること」(>>66)とか言い張った恵也に聞くが、本多のどこにメディアリテラシーがある?
「批判的に見る」のがメディアリテラシーなら、当然自称被害者の証言も「批判的に見る」べきはずだろ!

「私はただ聞いただけだから、文句があるなら中国に言え」
こうやって開き直る奴の本に何の意味があるんだよ!

そんな奴のくだらない本を読む前に、お前には足りない教養が多すぎるだろ!

361 名前: no name :2010/06/24(木) 14:24:57 ID:CsLYfB25

話をすり替えるなキチガイ恵也!

日清戦争の開戦前に、「日本は清に圧勝する」「日本はロシアに勝てる」「日英同盟が結ばれる」「石井・ランシング協定が結ばれる」
これら全てが分かっていた日本人がいたのか?
「日清戦争の頃から朝鮮植民地化を狙っていた」と言うからには、これら一切の抵抗を排する必要があるはずだ
アメリカやイギリスやロシアや清国に日本の領有を認めさせ、一切邪魔させないだけの態勢作りが必要不可欠のはずだ

それに74歳の大院君は「ボケ老人」だが、77歳の李承晩は「ボケ老人」ではないとは全く理解できない
頭おかしいんじゃね?

閔妃にしろ、李承晩にしろ、張作霖にしろ、蒋介石にしろ、民衆を苦しめた悪政家をそんなに賛美できるお前って何なの?
明らかに「朝鮮や中国の悪政家>日本人」の不等号が成り立ってるだろうが!
それで「日本が悪いとは言ってない」だと?詭弁もいい加減にしろ!

362 名前: no name :2010/06/24(木) 20:42:04 ID:vH8UFpSC

>>360
>そんな奴のくだらない本を読む前に、お前には足りない教養が多すぎるだろ!

同意
「純債務」と「粗債務」の違いも分からないキチガイに経済を語る資格は無い

363 名前: no name :2010/06/24(木) 21:23:58 ID:Sz4ocqju

>>どこの誰か、非常に具体的に書いてあるし、俺のいままでの知識から
>>考えてもこういった偽証は考えられんくらいの詳細さを持ってる。
本多勝一氏はお前とはレベルの違う人間なので
>>俺はタダの暇つぶしだが
タダの暇つぶしで読んでるお前如きがおかしいと思える文章を書く訳ないだろ。

本多勝一氏は朝日新聞の人間、マスコミの人間だった。
>>マスコミのほかに、ミニコミがあるよ。
>>俺だってそれなりにマスコミ以外のルートは持ってる。
>>あなたはマスコミ以外に持ってないのかな?
お前が挙げた二冊は、少なくともインターネットと言うミニコミでは評価されてない著作だな。
「マスコミを懐疑的な目で見る事が出来るミニコミ」が
お前の中のメディアリテラシーじゃなかったか?
「南京への道」「中国の旅」に限っては
マスコミ>ミニコミなのか?

>>肝心の被害者の立場からの証言
天安沈没事件の肝心の被害者の韓国の証言は、
「似非科学」「何の専門家だろうね」「なんか内容が少ないね、具体的な状況がわからん」
で切り捨てたくせに。

364 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 10:56:25 ID:L7i4WnLK

>>359 当然中国共産党の完全なる統制下にある新聞協会だし、

それを言うなら日本だって50歩100歩。
日本の新聞協会が、記者クラブ制度のおかげで自民党や検察庁の完全な統制
下にあるといえるよ。

小沢一郎に対する国策捜査での、検察庁と新聞の癒着は見ておれんくらいだ。
それでも検察庁と新聞は別組織だし、癒着してない良心的人間はたくさんいる。

いまの検察庁の暴走を食い止める力は、新聞協会には存在してない。
最近では、民主党の石井一議員をはめようとした障害者郵便悪用事件があるけど
元局長を懲役1年6ヶ月の求刑をしてる。

こんな事をまともに攻撃できない日本の新聞を、あなたみたいに信用してもな。
”人が振り見てわが振り直せ!”

ーーーー引用開始ーーーー
大阪地裁で公判中の障害者郵便悪用事件で、すでに公判過程で冤罪が明らか
すぎる村木元局長に俺たちこそ権力だと言うのを誇示したい検察が、懲役1年6月求刑
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/146.html

365 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 10:58:16 ID:IMn1wpGG

>>359 東京裁判や南京法廷で突然でっち上げられた物だから「非常に少ない」んだろ(笑)

東京裁判は裁判が「東京」であったから南京での被害者の直接証言者は少ない。
だから証言文書で間に合わせました。
しかし南京軍事法廷では裁判が「南京」であり1200人ほどの直接証言者がおります。

日本ではその日本語証言が手に入れられない欠点があるから「証言が非常に少ない」
と表現したもの。意味を誤解しないように。

ーーーー引用開始ーーーー
これらの事実は身をもってこれを体験した証人である殷有余・・・・・など一二五〇人
余り、および当時遺体埋葬の責任者であった許伝音・周一漁・劉徳才・盛世徴など
の調書で証明されている
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

>> 外国人は「4〜5万程度」、日本人の撫順帰りですら「10万近く」と言っていた

間違い!
限られた情報で見聞きした範囲で、外国人がヤマカンで喋ったりしたもの。
裁判という組織的調査の上での話ではありません。
組織的調査が絶対とはいわないけど、これだけ多くなるとヤマカンじゃ判らんもの。

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)

高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京軍事法廷(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人余り
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上
秦 郁彦(日本大学教授) 5.3万人(不法38000〜42000人) 

366 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 11:02:40 ID:o9g5tmgL

>>359 世代がまだ大勢生きていたから批判が殺到したんだよ

間違い!
南京虐殺を命令しただけで直接やらない幹部には、記憶が正しく残らなかっただけ。
処分せよと命じて「捕虜を逃がすのも処分のひとつだ」なんて詭弁を使う連中だぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
1.そもそも、殺戮の現場に行っていない、見ていない証言者が多い。
 阿羅は軍首脳なら全般的な軍の方針を知っており、広範な情報が集中する
からという理由で上級将校である証言者を重視している。

実際には上級将校は殺戮を命令していても殺戮の残虐性を感覚的に実感して
いない。実行者である兵士において殺戮の残虐性をはじめて痛切に認識出来る
のである。この点、上級将校の証言からなるこの証言集では虐殺の有無に対する
有用な証言は期待できない。
http://www.nextftp.com/tarari/arazatsubun.htm

367 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 11:22:21 ID:RBwV7Afh

>>359 これは虐殺肯定派の秦教授が既に調べあげている

秦教授は否定派でしょう。
俺はこの方は、殺人や強制連行を四角四面に疑問を呈して出来るだけ
否定してる方だと思ってるけどね。

>>361 「日清戦争の頃から朝鮮植民地化を狙っていた」と言うからには

俺はそんな事を言ってないけど。
日清戦争後の朝鮮指導者閔妃を暗殺したのを見て、その頃から日本の
指導者が朝鮮植民地化を狙いだしたというべき。

俺だって日清戦争の2日前に、朝鮮を占領した時点までは清に勝つために
やむを得ぬ選択だったと思うけど閔妃暗殺は、問題外の暴挙。

ーーーー引用開始ーーーー
日清戦争における日本軍の最初の武力行使は、ほかならぬその「独立」の
ために戦うといった朝鮮に、それもよりによって国王のいる王宮に向けてのもの
であったのである。

豊島沖の海戦に先立つ二日前、七月二十三日の未明から早朝にかけて、
日本軍は朝鮮の王宮を占領し、日清戦争の口火をきったのである。

「朝鮮独立のための戦争」がなぜその王宮、景福宮の占領から始まったのか。
(朝鮮の王宮占領事件 より

368 名前: dgbrand :2010/06/25(金) 11:47:53 ID:2yszUyx9

偽物(コピー)ブランド市場 (www.dgbrand.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:山本 太郎
↓↓↓
http://www.dgbrand.com
友達の店紹介 URL:http://www.jj-jp.com
http://www.zznice.com

369 名前: 恵也 :2010/06/25(金) 12:00:00 ID:kvmNCzRj

>>361 それに74歳の大院君は「ボケ老人」だが、77歳の李承晩は「ボケ老人」ではないとは全く理解できない

歳と行動内容だよ。
日清戦争当時は、平均年齢50歳くらいで健康面から言っても74歳というのは異常。
政界から政争に破れ引退していた政治家を、日本軍が無理やり王宮に連れてきたもの

そんな行動にシブシブでも従った時点で、ボケ老人確定。
特に杉村書記官クラスの外交官の説得で、まともな朝鮮の政治家が納得するものかね。

日本が世界一高い思いやり予算というミカジメ料を、アメリカに貢いでる状態とそっくり。
この暴力団にたいするミカジメ料を最初に貢いだのもボケ老人だったのじゃないかね。
ボケ老人が最高責任者になっては、日本外交も昔の朝鮮みたいに狂ってしまうよ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の直接支援の額は、32億2843万ドル、これは同盟国(報告書の表現。
以下、それに従う)全体の41億4335万ドルの79.9%にあたる。

2位の韓国は1桁違う4億8661万ドル(11.7%)、3位はクエート2億5298
万ドル(6.1%)、4位アラブ首長国連邦はさらに1桁違う8695万ドル(2.1%)。
この4国で、実に、97.9%を占めている。
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/132.html

>> 閔妃にしろ、李承晩にしろ、張作霖にしろ、蒋介石にしろ、民衆を苦しめた悪政家

それはロクに現地の歴史を知らない、バカな外国人の誤解。
アンタの知能は、マタ聞きを素直に信じてるだけの幼稚園児並の知能。

>>363 天安沈没事件の肝心の被害者の韓国の証言は、

被害者の直接証言は俺は信じてるよ。
韓国政府がつくった「専門家の調査委員会」を信じてないだけ。
あなたは被害者の証言を読んだことあるかな。

俺の記憶では「2回衝撃があった」ということと「内部爆発や暗礁での座礁ではない」
という証言くらいだ。これは体感で判ることだしこの証言は事実だと思ってる。

370 名前: no name :2010/06/25(金) 13:01:08 ID:0E6bycsO

>>364
>日本の新聞協会が、記者クラブ制度のおかげで自民党や検察庁の完全な統制下にあるといえるよ

相変わらずキチガイだな(笑)
日本のマスコミが自民党や検察を批判した証拠などいくらでも存在する
中国共産党の批判をやれない中国のマスコミとは偉い違いだ

それに「記者クラブ」は言論の統制の為ではなく、取材の自由を守る為の組織である事も知らないのか(笑)
記者クラブを批判している日本のマスコミなんて無い
それだけ日本のマスコミにとってはありがたい組織だからだ
批判しているのは外国の報道機関ばっかりじゃねーか!

ダイアナ妃を事故死に追いやったようなパパラッチは門前払いに出来る利点が有るんだよ
利点も調べないでよく思い込みだけで語れるもんだ

しかも中国共産党と自民党が同レベルだ?
バカジャネーノ?

しかも引用サイトはまたForbidden
いい加減にしろキチガイ!

371 名前: no name :2010/06/25(金) 13:21:59 ID:0E6bycsO

>>365
>だから証言文書で間に合わせました

という事はこの世に実在しない架空の人物のホラ話でも検証出来ないわけですね分かります(笑)
そもそも東京裁判に「偽証罪」は無いし
嘘をつき放題ついても一切検証も批判も許されない、「メディアリテラシー」を全面的に否定した裁判だろうが!

>日本ではその日本語証言が手に入れられない欠点があるから「証言が非常に少ない」と表現したもの。意味を誤解しないように

取り寄せようと思えばいくらでも取り寄せられますが?
第一南京法廷にも「偽証罪」なんて無いし
例えば実際には北から日本軍が攻撃したのに「日本軍は南から現れ〜」と言い張る奴もいた
当時の日本軍指揮官が「私の部隊をそんな所に置いた事実は無い」と何度様々な証拠を挙げて説明しようが、
裁判官から弁護士に至るまで「被害者の証言を疑う事は許されない」などと言って証言はフリーパスだった

一方「コイツは死刑相当」と言われたほどの暴虐を働いた日本人が「無罪」になった事実もある
そいつはあっちこっちの個人的略奪で作った財産の一部を地元の青幇(マフィア)に献上していたから無罪だという
南京法廷というのはまともに裁判に応じた者は死刑や厳しく罰せられ、要領の良い奴は裁判官に賄賂を送って無罪になる「裁判コメディ」

こんな事も調べれば分かるはずなのに

さて、南京法廷で偽証罪が無かったように、本多の本にも偽証を疑う記述も無ければ「批判的に見る」視点も全く無かった
何が素晴らしい本だアホ

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50