韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析


告知欄


■韓国哨戒艦「天安」と原子力潜水艦の沈没を解析

現在表示しているスレッドのdatの大きさは513KBです。

1 名前: 恵也 :2010/05/26(水) 11:15:28 ID:Xd5eEdoZ

小型の北潜水艦の魚雷の爆風で、哨戒艦が真っ二つになるものだろうか。
密閉状態での爆発ならともかく、ここは解放状態での爆発でそんな破壊力はない。

むしろハワイでの練習艦「えひめ丸」と原潜との衝突沈没事故を思い出す。
「えひめ丸」も「天安」も半数くらいの乗組員が死亡してる。
最新鋭の設備を備えていて、なんで衝突事故を起こしたのか調べてみた。

潜水艦はソナーで前は見えるが、後ろはスクリューの起こす雑音で見えない。
そのため海中での戦闘行為を想定した演習では、方向転換をたくさんすることで
全方位の艦船の位置を把握する。

[えひめ丸」事件でのソナー解析官は、1,8kmの位置に船を計算したが艦長の
潜望鏡観測で見えなかったからと、独断で8.0kmに地図を改ざんしてます。
方向転換するため、計算が複雑になり計算間違いも多発してたのではないかと思う。

見学者が司令室に16人も入り、見学者に遠慮して声が出せなかったせいもあるが、
艦内におけるソナー解析官と艦長の「権威」に雲泥の差があるためにやった行為。

この行為によって艦長は、急速潜行と急速浮上を命じたために衝突したもの。
潜望鏡は1.5mくらい海面から上げてますが、じっくり見てれば1.8km範囲
に船があれば見えたはずだが、ソナー解析官との二重チェックを過信した為のミス。

哨戒艦「天安」でも同じような経緯で衝突し、原潜までが当たり所が悪く沈没
運転不能になり、韓国潜水捜索部隊が救出に向かい、そのためにハン准尉が
死亡したものと思います。

「天安」は原潜を相手に戦闘演習を行っていたが、いくらなんでもぶつかって来るとは
思わずにいたため、待避が出来なかったんだろう。
だからこの沈没した原潜を見れば、強度的に弱い司令塔付近が損傷してるはずだ。

ーーーー引用開始ーーーー
慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も
列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、
米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのを
おさえるためだったのだろう。
http://tanakanews.com/100507korea.htm

228 名前: no name :2010/06/19(土) 20:48:01 ID:Lao6aqRw

>>225
妄想もいい加減にしろキチガイ
>暗号解読法が判っていても、具体的な奇襲攻撃地点、時間などがわからなくては
>ルーズベルトだって対応方法がない。
いくらでも対応方法はあります
軍事のド素人のくせに何を語れるの?
なによりも、ハワイ司令官の キ ン メ ル に 伝 達 し て い な い という事実!

>暗号解読とはダイタイの内容がわかっていたというだけの話。

「ダイタイ」も何も、分かっていればあとは推測出来るだろw
陸軍長官のスチムソンが、ルーズベルトの大喜びの姿を書き残してるよ

>『ルーズヴェルト秘録』(産経新聞取材班著)には、ルーズヴェルトの政策ブレーンであったレイモンド・モーレイが嘆く場面がある。
>「・・・極東に大きな戦争を招く政策を支援したのと同じことだ。
いずれ米英が日本に対し、戦争を仕掛けることになるかも知れない」
http://satehate.exblog.jp/9443843/

>ジャップスに真珠湾をやらせろ! http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=9443843
>アメリカは日本の無線を全て傍受し、ハワイ攻撃の時間と分まで計算しつくしていた。
(同上)

>日本自身がこの事件をウヤムヤにして、首謀者を無罪放免にし、むしろ信頼に
>足りる証言とは俺には思えないんだよ。

うやむやになどしていない日本はちゃんと調べて「証拠不十分」で免訴したんだよ
ウィキペディア読めよアホ

>看板としての利用価値と、軍や官僚を動かせる力とは違うだろ。

ほとんど同じだよ
たった半年で、ミンピが全権力を握ったと思える方がどうかしている
日清戦争の日本の勝利を見て、親日家に転向した朝鮮人もたくさんいたし

229 名前: no name :2010/06/19(土) 20:55:13 ID:Lao6aqRw

>>226
>日本だよ。

その証拠を出してよ
いい加減に勝手な断定はやめてよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89
どこに、「日本がしかけた」なんて書いてあるの妄想ジジイ?

>朝鮮戦争でも北朝鮮が、輸送計画など奇襲攻撃を行うには準備万端必要なの。

>その計画が完全に出来て攻撃したからこそ、大規模な戦果があったの。

嘘だね「日本が強かった」「清国が弱かった」ただそれだけの話

>当時、日清間の戦争は、海軍力で優位にたつ大国の清が日本に侵攻するとの想定で考えられていた
>(1885年(明治18年)10月に就役した清の「定遠」は、同型艦「鎮遠」とともに当時、
>世界最大級の30.5cm砲を4門そなえ、装甲の分厚い東洋一の堅艦であり、日本海軍にとって化け物のような巨大戦艦であった)

嘘つくのも大概にしてね?
日本と清国の軍事力を見て、日本が「勝てる」などと思った事実は無い

>ちなみに戦時中、元勲のひとり山縣第一軍司令官は、
>同じく元勲の井上馨あてに「平壌陥落は実に意外の結果」で、「ひきつづき〔黄海〕海戦大捷これまた予想の外」と書き送った

当事者がこう述べてるのに、キチガイの妄想はひどすぎるよ?

>翌22日、御前会議が行われ、23日、清の駐日公使に内政改革の協定提案が送付された(第一次絶交書)。
>まさに開戦前夜の状況になったものの、28日に条約改正交渉中のイギリス外相が調停に乗り出す動きを見せ、
>30日に駐日ロシア公使が日本の撤兵を強く要求する公文を陸奥外相に渡してきたため、日本の開戦気運に急ブレーキがかかった。

>しかし7月9日、清の総理衙門がイギリスの調停案を拒絶した。
>10日、西徳二郎駐露公使より、これ以上ロシアが干渉しない、との情報が外務省にとどいた。
>11日、伊藤内閣は、清の調停拒絶を非難するとともに清との国交断絶を表明する「第二次絶交書」を閣議決定した。

日本は第一次絶交書で清国に最終提案を行ってるし、イギリスの仲介も得てます
それを蹴ったのは「清国」だから

230 名前: no name :2010/06/19(土) 20:56:20 ID:Lao6aqRw

そして日清戦争開戦の豊島沖海戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
>3000mに接近した時「済遠」は突如、21cm砲で発砲してきたため戦闘が始まった。
>一説には「吉野」が「済遠」に先に発砲したとも言われている

どっちにしろこれは「遭遇戦」だから「奇襲攻撃」じゃないしw
その戦闘内容は・・・

>「吉野」と「浪速」は一本煙突の「済遠」を追うが、
>「済遠」は国旗を降ろして降伏の意を示したかと思えば突如、逃走を図ることを繰り返し、
>そうした追跡を繰り返していたとき、清国艦隊が合流を予定していた清国軍艦「操江」及び汽船「高陞」(英国商船旗を掲揚)と遭遇した。>「浪速」が新たな清国艦隊と押し問答をしているうちに「済遠」は逃走を図った。
>「吉野」の最高速度は23ノットで「済遠」は15ノットであったが、「済遠」は上手にジグザグコースをとって逃げ回った。
>「済遠」は逃げながらも2門の21cm砲で砲撃してくるが「吉野」は15cm砲で分が悪かった。
>「吉野」が「済遠」を2500mまで追い詰めた時、「済遠」艦長は面舵をとって浅瀬へと船を向かわせた。

こんなふざけた状態
降伏するかと見せかけて逃げるとは全くふざけた野郎ですね

こんなレベルの低い軍隊に圧勝するのは当たり前

231 名前: no name :2010/06/19(土) 21:05:13 ID:Lao6aqRw

>日清戦争でも日本の奇襲攻撃作戦が準備万端に出来てたから、清艦隊が壊滅したの
>日露戦争、真珠湾攻撃など全て奇襲攻撃成功例。
>まあ一度美味しい目にあったら、ナカナカ止められないのが人間のサガ!

「遭遇戦」を「奇襲攻撃」とは言いません
馬鹿ですか?

>熱意はすごくあったよ。

へえ、その証拠を出してよ
どうせお前の妄想でしょ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AE%97_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B)
>高宗は性格的に気の強い閔氏に頼るところが多く、政権を握った閔妃は閔氏一族を要職につけ、以後閔氏一族による勢道政治が始まる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった

『朝鮮紀行』(イザベラ・バード著、時岡敬子 訳)における記述(p.441-)では・・・
「王家内部は分裂し、国王は心やさしく温和である分性格が弱く、人の言いなりだった。
そしてその傾向は王妃の影響力がつよまって以来ますます激しくなっていた。」

高宗がそんな立派な名君だったら日本の領土になどなってないだろアホ
日本の領土として朝鮮が滅んだという事実こそが、高宗の無能さを明らかにしている

>日清戦争でも中立宣言したし、日露戦争でも中立宣言をして失敗したし、

中立なんて宣言してれば認められるわけじゃない証拠
ヒトラーに侵犯されたオランダやベルギーのように、朝鮮には清国や日本の侵犯をはねかえすだけの実力は無かった
お前の大好きなスイスとはド偉い違いだw

朝鮮にはハゲ山がたくさんあったのにねwww

232 名前: no name :2010/06/19(土) 21:21:00 ID:Lao6aqRw

>>226
>ハーグで行われた万国平和会議には国王の密使を送り、日本の不法行為を
>訴えましたが失敗し、密使は万国平和会議に自殺という抗議をしてます。

馬鹿?
諸外国には 相 手 に さ れ な か っ た んですがw

アメリカのセオドア・ルーズベルトは・・・
「韓国は滅んで当然である。韓国は己の国を守るためになんらの努力をもやらなかったのだから。
むしろ日本のような文明国に併合されることを神に感謝すべきだ」

フランスのクレマンソーは・・・
「朝鮮人は一体何様のつもりであろうか?
彼らがはるばるヨーロッパくんだりまで来れる自由があるのは、日本がロシアに勝利したお陰である
もしロシアの領土になっておれば、朝鮮人は一人残らずタタール人(=ロシア人)の奴隷になっていたであろう
私はこのような忘恩の輩とは口もききたくない」

イタリアのムッソリーニ(当時は社会党)
「朝鮮は外交権を日本に譲った。それは彼らが無能だからである。
我々は無能によって亡国の危機に陥った連中に、少しも同情することは無い。
社会主義者は無能の隠れ蓑ではないのである。
むしろ、開国してわずか50年でロシアを打ち負かすほどの大国になった日本と日本人とを賞賛し、
全面的に日本政府の朝鮮領有を支持、祝福するものである。」

当時のヨーロッパ人のほとんどが日本の行動に同意していました
キチガイはいい加減に黙ってください

233 名前: no name :2010/06/19(土) 21:45:04 ID:Lao6aqRw

>>226
Web ページがみつかりません
HTTP 404
可能性のある原因: アドレスに入力の間違いがある可能性がある。
リンクをクリックした場合には、リンクが古い場合があります

お前の引用するのはほとんど毎回これだねw
ろくな論理じゃなくて消されたサイトしか見れないのかな?
「日本アマチュア歌謡連盟」みたいにwww

>密使は万国平和会議に自殺という抗議をしてます。

自殺じゃなくて「病死」ですが?
「死人にくちなし」で歴史を捏造するのはいい加減にしろ

>7月13日、この日に高石が打電した記事において、李儁が悪性の腫物が顔面に出て、重患に陥ったとある。
>7月14日、夕刻、投宿先のホテルにて、李儁が死亡。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E5%AF%86%E4%BD%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>近代的な軍隊はいたけど、日清戦争での王宮包囲事件で王様が日本軍の
>捕虜になりその時に、武装した衛兵である韓国兵の武装解除が行われてます。

へえ、その証拠を出して?
朝鮮は銃も銃弾も自国で生産できなかったはずだけど???
半島国なのに海軍も作れなかったし、軍艦も生産できなかった
これは日清戦争中なら日本も清国もそうだけどね
でも、日本も清国も国産しようと「努力」はしていた
努力すらしていない朝鮮とは偉い違い

>朝鮮国王の中立政策についていけず、王妃として内緒で日本軍に協力したもの。

だ か ら そ の 証 拠 を 出 せ っ て の !
勝手な断定はいい加減にしろよアホ!

>大院君を武器も持たず政治的クーデタで追い出せたのも、何らかの実績がなく
>てはいくら王妃でも出来ないよ。

朝鮮人の不満を煽ればいくらでも可能だよ
出来ないのはお前が 無 能 で 馬 鹿 だから

>大院君はもともと保守派で閔妃は開国派。

そんなことは百も承知だ
壬午事変で日本人を殺すように煽ったのも大院君だし
しかし、ミンピの謀略で清国に拉致されてから、開国派に転向した説もある
天津は外国に開港していた都市だし欧米列強の実力も嫌というほど見せ付けられた
それに、ミンピ排除を望む開国派が大院君に接触した事実もある
少なくとも、思想的に昔のままだという保障は無い

234 名前: no name :2010/06/19(土) 21:51:31 ID:Lao6aqRw

>>227
>これは陸海軍のミスプリントだろう。単純ミス!

勝手な補足はやめてください
お前はお前が引用したものですら読んでないんですか?
勝手な補足はお前が一番忌み嫌うものでしょうに・・・

>金欲しさじゃないよ、人道的な政府の対応を国民から要求されたの

その証拠は?いい加減に証拠を出せよ!
国会決議が「年金問題に過ぎない」とする証拠を出せ!キチガイ!

>立証できたから松井石根大将は死刑になったんだろう

立証できたならなんで「無罪」なんだかw

>訴因第一・第二十七・第二十九・第三十一・第三十二・第三十五・第三十六及び第五十四について無罪と判定する

全部「有罪」にしちゃえばいいだろうが

>無辜の民を日本軍が、大勢殺したから有罪になったの。

馬鹿言うな「これは松井司令官の命令だったか」「日本政府の意向だったか」が裁判で問われたんだよ
松井も、「あくまで自分の監督責任であり、日本政府の命令や意向ではまったくない」と主張している
キチガイは本当に東京裁判を知らないねw

少なくとも松井は、「ナチスのホロコーストに並ぶ人道に対する罪を犯した」とは少しも認めていない

東京裁判で認められたのは「管理責任」と「共同謀議」だけだから
共同謀議は東京裁判の全被告が「有罪」とされたほど曖昧なものだし

全く権力者でもなかった橋本欣五郎や佐藤賢良が、木戸内大臣や重光葵らと「共同謀議」していたなんて思える東京裁判は根本的におかしい

235 名前: no name :2010/06/19(土) 22:20:12 ID:M+rZ9H6R

低能恵也は都合が悪い話は無視するのは相変わらずだな

金玉均を殺したのは閔妃の送った暗殺者
金弘集、鄭秉夏を見殺しにしたのは高宗
朝鮮の近代化に必要な優秀な人材を自ら葬り去ったのは朝鮮自身だろうが

高宗に熱意があった?あったとすれば、朝鮮が亡国になるような「熱意」でしかない
もしも本当に熱意が少しでもあったならば、大院君と閔妃の対立に終止符を打とうとするだろう
金玉均や優秀な朝鮮人を抜擢して朝鮮を近代国家にしようとしただろう
金弘集、鄭秉夏を見殺しになどしなかっただろう

低能恵也は嘘ばかりだ

236 名前: no name :2010/06/19(土) 22:51:45 ID:KfyA3SVP

>95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね

ろくにまともな仕事もしたことが無いくせに「たった2億円」とは笑わせる
ドリームジャンボ宝くじの一等賞金が「たった」と言われる金額なら、なんで夢と希望を持って買う人が絶えないのやら
お前は今すぐ貧困層や母子家庭救済のために2億円ぐらい寄付してやれよ
お前にとっては「たった2億円」ぐらいのはした金だろ?
こんな所で妄想を垂れ流しているより、よっぽど世のため人のためになるよ

237 名前: no name :2010/06/20(日) 01:16:34 ID:8saa485V

>>207
>因があって縁があって結果があるの。全部を相手のせいにするんじゃない!

本当に頭が悪い方だ
よくそんな知能レベルで60年も生きられたね
まあそんな知能レベルだからこそどこの仕事場でも長続きせず素人レベルを越えられなかったんだろうね
お前の人生が惨めなのも「因があって縁があって結果がある」のだからね?
他者を恨むなんて筋違いだから

>因があって縁があって結果がある
>全部を相手のせいにするんじゃない!

この理屈ならば、朝鮮の滅亡=日本の併合も「因があって縁があって結果」こうなったんですよ?
閔妃の死だって、「因があって縁があって結果」としてあのような最期を遂げたんですよ?
日米戦争だって、日中戦争だって、満州事変だって、日露戦争だって、日清戦争だって、「因があって縁があって結果がある」のですよ

いい加減に全部を日本のせいにするのはやめていただけませんか?
あなたがご自分で「全部を相手のせいにするんじゃない!」と書いたのですよ?
それとも「相手のせいにするのは許されないが、日本のせいにするのはいくらでも(例え嘘でも)許される」とでも言いたいのですか?
あなたの今までの言説を拝見すれば言い出しかねない雰囲気が有りますが?

238 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 10:04:03 ID:rPAqdxy6

>>223 いつお前は2億円を「たった」と言えるほど稼いだんだ?

残念ながら俺はそんなに稼いではいない。
この前、有料老人ホームのことで講演会に行ったら今の埼玉県じゃ
入るときの頭金で6000万円、毎月35万円で老夫婦2人が入れるという。

そんな高給有料老人ホームが1月くらいで定員が一杯になり完売した。
ここに入るのは6坪くらいの自分の小さな宅地(銀座だったか?)を売り
6億円のお金が入り、税金を払っても4億円くらいの老後の資金が新たに
入ったわけでこの資金があったら、こんなところで余裕の老後が送れる訳だ。

福島瑞穂氏も親の遺産が手にいれば、簡単じゃないのかね。
あなたには親がいないのかい?
まあ子供にこんな大金を与えはしないと思うけど・・・・

239 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 10:06:56 ID:QdfRYELg

>>224 山本五十六と海軍の醜態について書いてあるから読んでみたら?

それが事実かどうかを、確かめる手段が今はないからデマの可能性が大きい。
戦争中の陸海軍では非常に仲が悪く、お互いに相手の悪口を言合った仲。
俺の知識では、陸軍の暴走は張作霖爆殺事件や満州事変、南京虐殺など
読むに耐えない軍紀の劣化があった。

日露戦争頃の、敵兵に対する尊敬の念がまったくなくなり「生きて虜囚の辱め」
という東條英機の思想でおかしくなったんじゃないかな。
陸軍と海軍を比べたら、海軍の方がはるかにまともだよ。

日露戦争で陸軍では多数の戦死者が出たが、戦闘で死ぬ人より脚気で病死
した人の方が多かったというけど、海軍ではゼロなんだぜ。
脚気菌という迷信に陸軍幹部が迷ってしまったせいなのだけどね。

陸軍は迷信に迷ってしまう幹部連中が、士官学校で温室栽培されてしまったんだろう。
最低限でも、将校には一般社会3年くらいの実務経験をつけるべきだと思う。

ここに居るネットウヨと同じで一度信じ込んだら、何を聞いても何が
あっても偏見で脳みそが受け付けない、脳みそスポンジ状態連中。
森鴎外らの脚気菌とかいうものを信じ込み、日露戦争で3万人も兵士
を殺してる旧陸軍と同じ。

どちらかと言うと海軍の連中が、科学的思考法が得意だったようだ。
陸軍の連中は迷信によるデマ思考。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日清戦争が始まった。白米の陸軍と麦飯の海軍における脚気患者の数は、歴
然としたものとなった。記録によると、海軍では脚気患者は一人もでなかった。

ところが、陸軍では四万人を超える患者で、入院患者の四分の一が脚気で、
銃砲で傷ついた傷病兵数の11倍の兵士が脚気であり、死者は四千名を超えた。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl130.htm

240 名前: no name :2010/06/20(日) 10:41:34 ID:MfJWgPPm

>>239
>それが事実かどうかを、確かめる手段が今はないからデマの可能性が大きい

「確かめられないからデマ」ってw
お前と専門家はレベルが違うんですが?

>陸軍の暴走は張作霖爆殺事件や満州事変、南京虐殺など読むに耐えない軍紀の劣化があった

それら全て"陸軍"という「組織」の仕業じゃなくて、「個人」の勝手な振る舞いの結果だしw

それに、「因があって縁があって結果がある。全部を相手のせいにするんじゃない!」がお前の持論じゃなかったのかよwww

>脚気菌という迷信に陸軍幹部が迷ってしまったせいなのだけどね

だから、お前はコッホやレントゲンを「迷信」信者と呼ぶのか?
「あらゆる病気は病原菌から起こる」というのが、当時最先端のドイツ医学の主張だったんだよ!
以前も説明されただろうが

陸軍は「世間知らず」「迷信好き」だったのではなく、世界最先端のドイツ医学を鵜呑みにしすぎただけなんだよキチガイ!

>どちらかと言うと海軍の連中が、科学的思考法が得意だったようだ

お前の妄想だけで勝手な事をほざくなw
「水(H2O)からガソリンができる」などと言っていたのは「海軍」だったはずだ
http://chaos.tokuyama-u.ac.jp/souken/mizu.pdf
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/muzan.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/muzan.htm

レーダー1つまともに開発しようとしなかった海軍のどこに「科学的思考法」なんて有ったのやらw

「大本営発表」と言えば嘘ばっかりというのが定説だが、その99%は「海軍部」の発表である
陸軍部は海軍みたいな誇大妄想的な戦果を誇示した事など一度もない
それに陸軍は天皇にも海軍にも同盟国のドイツにも国民にも概ね正しい戦況報告をしていたが、
海軍は大元帥たる天皇陛下にすら正直な戦況報告をやっていなかった
天皇も陸軍も総理大臣も「大本営海軍部発表」を聞かされ続けていたんだよ

その辺りの事も『歴史通』には書いてあるというのに…
金が無いなら立ち読みすれば良いだろ!

自分に都合が悪いから読まないのはいい加減にしろ!

241 名前: no name :2010/06/20(日) 11:14:54 ID:iMXS23tG

>>238
勝手な理屈をこねるなよ
お前、自分で何を書いたのか忘れたのかよ!

>95 名前: 恵也 : 2010/06/11(金) 11:29:11 ID:nfnyrAm8
>たった2億円の財産がブルジョアかね

ここでは「2億円はブルジョアか否か」が争点だったはずだろうが
「たった」と呼べるほど、「2億円」という数字は意味が無い数字かと

福島瑞穂の閣僚時代の所得公開の結果、自称「弱者の味方」社民党の党首は、2億円を超える財産を持つブルジョアだったと分かった
しかし福島瑞穂が派遣村とか母子家庭に寄付をしたとは聞いた事もない
派遣労働者が一生かかっても稼げない額の金を持つ、とんだ「弱者の味方」もいたもんだな

親からの遺産だったら何だ?
親からの遺産だったら、2億円は「ブルジョアではない」とでも詭弁を使うか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%91%9E%E7%A9%82
Wikipedia見ても、福島瑞穂の親なんて名前も出てこないし

>>239
>それが事実かどうかを、確かめる手段が今はないからデマの可能性が大きい

爆笑しました
読んでから言うべき話ではないですか?

>ここに居るネットウヨと同じで一度信じ込んだら、何を聞いても何があっても偏見で脳みそが受け付けない、脳みそスポンジ状態連中

お前がそうだから他人もそう見えるんだね?
そう言うお前の話は次々と「ネットウヨ」に論破されてるよねw

そもそも「ネットウヨ」より「反恵也」の方が多いだろう可能性は少しも考えないわけかw

死ねキチガイw!

242 名前: no name :2010/06/20(日) 11:38:10 ID:rYx000Ug

>>239
>ネットウヨとは、ネット上において旧日本軍の悪行を隠したい本能を持つ人で、
>歴史上の証明を裁判上の証明と混同し、裁判官になったつもりで討論相手に
>証明を求めて、それが不可能なのをもって悪行がなかったと信じたがる宗教集団。

これがお前のネトウヨ観だった筈だが?
証明が不可能なのを事実と認めろと言うなら、
「事実かどうか確かめる手段」が無くても事実と認めろよ。
そしてもう喋るな。
「歴史的事実に証明など不要」なんてのは
右にとっても左にとっても邪魔だから。
「ネトウヨいらね」「ネトウヨから参政権を剥奪しろ」
これでスレ立てする奴がいる板で、お前に同調してくれる奴がいない意味をよく考えろ。

243 名前: no name :2010/06/20(日) 12:02:18 ID:sAwoDkCt

>>242
100%同意

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7324c4c4ad8ab892c6162e6b61bd0be6

ホラホラ恵也さぁ、お前みたいなバカがいるよバカがw
もしもお前がこのサイトの管理人にムカつくのなら、お前のやってることもこれと五十歩百歩だから
いや、キチガイ電波同士仲良くなっちゃうかな?

244 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 13:31:31 ID:5eQ8rzRK

>>228 ウィキペディア読めよアホ

ウィキペディアが常に正しいと信じてるアホ。
とくに産経新聞じゃチョッと信頼性にかけるし、この翻訳文を
正しいとあなたは信じてるようだが、俺には疑問が多い。

レイモンド・モーレイが嘆いてるのを誰が見て、誰が書いたのか
映画の画面を見てる感じで、どうも怪しい意味がわからん。

人間が相手国を誘導しようとしても、そらナカナカ出来ることじゃない。
日本の総理が小さな北朝鮮を、どれだけ誘導できると思うかね。
むかしのルーズベルトがそこまで日本を誘導できるほど知能があったのかい?
逆に言えば、日本の人間がそこまで単純だったとバカにしてるみたいだ。

245 名前: no name :2010/06/20(日) 13:44:03 ID:IN8GK78R

>>244
>ウィキペディアが常に正しいと信じてるアホ

少なくとも 妄 想 ば か り のお前よりはマシ
「常に正しい」じゃなくて、「議論の叩き台にせよ」という意味すら分からないのか?
議論の前提として同じ事件に関するある程度の「共通理解」が必要なだけなんだよ

>とくに産経新聞じゃチョッと信頼性にかけるし、

それはお前の偏見
いい加減にしろ

>この翻訳文を 正しいとあなたは信じてるようだが、俺には疑問が多い

つーかお前、英語読めないんだよね?
「Vining」を"バーナンキン"などと読む低レベルだし、
そもそも昔からお前は英語サイトを持ち出されるとぶちギレてたじゃん?
「ぶちギレた事実は無い」って言い出すなら、またお前の過去レスを調べてきてやるけど?
英語が読めないから日本語を持ってきてやってるのに、今度は「信憑性に問題がある」かよ
理屈と膏薬はどこにでもつくからね

246 名前: no name :2010/06/20(日) 14:35:11 ID:IN8GK78R

>103 名前: 恵也 : 2010/03/20(土) 10:13:36 ID:33PGp2Zd
>>94 英語の原文の始まりも

>日本国憲法とは日本人のものであり、英語の文章は無関係
>日本人の国民投票で承認された日本文が原文であり、英文はその翻訳文に過ぎず
>お前は憲法まで英語に頼るアメリカ至上主義者か、バカモン!!!
(マッカーサーはナニ語で憲法を書いたというのやらw)

>115 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/10/28 22:15
>>110
>>リサイクル、リユース、リデュースも採算が合うかもしれない

>カタカナより出来るだけ日本語を使ってくれ!
>リサイクルはともかくりユース:再使用 リデュース:再減少?
>環境問題の専門家で居られるつもりのド素人
>言葉を知るだけで中身の無い、説明する能力すらない学生か?
>通称と言うのは貴方の仲良し村の中だけで通用する言葉。社会では通用せん
>少しは知恵を付けろ。ド素人
(自分が知らない単語を出されただけでここまでぶちギレた恵也(笑)。ちなみにreduceとは「削減」の意味)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?stype=0&dtype=1&p=reduce

>249 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/10 21:38
>>248
>>Scientific Americanというのは超一流の科学雑誌だよ

>バカ
>自分の頭で考えれず、ブランドにしがみ付くノータリン
>英語と丸暗記が得意なだけで、人より判断力が優れてると誤解している小学生
>温室育ちなんかな
>こんな連中が役人になってると思うと寒気がする
(英語論文や雑誌を引き合いに出すとこのような罵詈雑言)

247 名前: no name :2010/06/20(日) 14:51:00 ID:fCHFWYFP

>>244
>ウィキペディアが常に正しいと信じてるアホ
誰もそんな話してねえだろ。
ウイキペディアも読まないお前の怠慢と不誠実が馬鹿にされてんだろ。
そんな理解力でよく他人の理解力が謗れるな。

248 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 15:17:16 ID:atlPa634

>>228 たった半年で、ミンピが全権力を握ったと思える方がどうかしている

形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる。
しかし実質的には、王宮を日本軍に占拠されて国王が捕虜になった時点で
日本軍が朝鮮での全権力は握ってます。

大院君は形式的なお飾りに過ぎず、それを閔妃が取り替えて本物の独立
を画策してロシアと手を結ぼうとしたもの。
それが日本の逆鱗に引っかかって、暗殺されたわけだ。

今の日本でたとえたら、全権力をアメリカが握ってて鳩山由紀夫をお飾りに
してたが、本物の独立を画策したから東京地検とマスコミで叩き、菅直人
にお飾りを変えたようなものだ。(普天間問題)
閔妃みたいに殺されなかっただけ、よかったと思うべきかな。

客観的に見てても、あれだけ国外、最低でも県外と言ってた日本の最高
権力者がたった半年で、恥も外聞もなく元の案に戻ってしまった。

立花隆が言ってた、日本の最大の圧力団体の意味がよくわかったよ。
菅直人も普天間問題は、ここしばらくはタブーだろう。

鳩山由紀夫の捨て台詞「50年、100年と今の体制が続く事が良いとは思わない」
の言葉の裏を考えると情けなくなる!!!!!

249 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 15:33:22 ID:atlPa634

>>229 嘘だね「日本が強かった」「清国が弱かった」ただそれだけの話

本当にそうなら、奇襲攻撃なんて外聞の悪いことはしないよ。
当時の清は日本より強かったから、卑怯ではあってもそれ以外に勝てる可能性は
ほとんどないくらいに、日本が弱かったと見るべき。

日露戦争でも、どう考えてもロシアの軍事力、経済力、政治力では日本が弱い。
だから日本の軍事資金もイギリスでなかなか集められず、ユダヤ資本にまで頼んで
やっとこさ集めて早期和平に持って行ったの。
(ユダヤ資本とこの時に、ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束になってたという)

対米戦でも、アメリカが強かったから真珠湾攻撃で最新鋭の米軍事力を破壊し
半年くらいのうちに早期和平にもって行きたかったんだろう。
いつもの柳の下に、いつものドジョウはいなかったわけだ!

250 名前: no name :2010/06/20(日) 15:45:08 ID:SKVycDyE

>286 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 21:58
>>284
>>相手の意見を否定するなら、相手の意見を読まんといかんよな

>相手の意見が無いじゃないか?
>ただの英語のHPを出すだけで、水戸黄門の印籠のつもりでいやがる
>こんな温室育ちの馬鹿エリート、自分の意見は無いんじゃない
>全部一流の英語の科学雑誌?にオンブもダッコもされてる赤ん坊じゃないの

>879 : 恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/16 00:43
>>868
>>恵也の考える理想のエネルギー開発予算配分を教えてください

>メタンハイドレート 30%
>燃料電池 20%
>太陽電池 20%
>その他 20%
(全部を足しても100%にならないことに注意(笑))

251 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 16:05:57 ID:abtIk6Ch

>>231 高宗がそんな立派な名君だったら日本の領土になどなってないだろアホ

俺も名君だとは思わない。
国家の最高指導者は結果責任で見られるべきだし、最終的には日本に暗殺された
朝鮮の愛国者であり、妻を日本に殺された悲劇の人物だったと見てる。

俺だって妻を殺されたら、顔で笑っても一生相手を許すことは出来んだろう。
この国王の最大の失敗は、日本軍を国内に入れてしまったこと。
それさえなければ、日清戦争でも中立政策を続けれたろうに・・・・

252 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 16:07:33 ID:GiAYTY67

>>233 ろくな論理じゃなくて消されたサイトしか見れないのかな?

悪い!
俺のパソコンに保存した古いデータで、サイトが死んでるのがよくある。
そのときは適当に単語を入れて、検索してみてくれ。
他のサイトでも確認できるはずだ。

>> 自殺じゃなくて「病死」ですが?

病死じゃないよ。
そんな瀕死の病人が、国家存亡の危機に国王に命じられてハーグまで行くかい?
よく書いてあるのは、たまたま怪我をして、たまたま手術をし、運悪く丹毒にかかり
翌日急死したという、新聞記者の報道。

そんなに「たまたまが続く」はずがなかろう。これは日本の国家利益のための捏造話。
俺は会議場の前で割腹自殺をしたという話を信じてる。
日本人にも朝鮮人にも同じような命知らずの人間は存在している。
国家存亡の危機となったら、俺は日本でもたくさん出てくると思うぞ。

終戦のときに、昭和天皇にもしもの事があったらゲリラ戦を行うという密命を負い
日本中に散らばっていた海軍の軍人もいました。
気質的には朝鮮人も日本人も似たようなものだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
源田司令は航空幕僚長から参議院議員、 中島正中佐、 古賀大尉は空将補、
志賀少佐は会社々長、 松村大尉は航空隊司令官、 山田大尉は空幕長、 品
川大尉は木材業から品川企業の社長としてビル経営など手広く仕事をしてをら
れたが、 惜しくも数年前に病没された。成松大尉は熊本医大を卒業し医師にな
られ、 岳父の跡を継がれた。 外に全日空機長、テストパイロットなどとして、 それ
ぞれ戦後の復興に尽力された。

 天皇制の危機は去ったが、 その後もこの密命は解除されず、 昭和五十六年
一月七日、東京の東郷神社の和楽殿に隊員十七名が集まり、 源田司令より
正式に 「本日をもって皇統護持工作命令を解除する」 と秘密工作グループの
解散が伝えられた。
(成松元大尉 よりの話)

253 名前: no name :2010/06/20(日) 16:19:32 ID:SKVycDyE

>>248
>形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる

で、実際には大院君と閔妃の権力闘争に開国派と守旧派が結びついて激しい権力闘争を繰り広げていたわけですが?
朝鮮国王が何かしらの主導権を握っていた証拠をお出しください

(>>231から引用)
>高宗は性格的に気の強い閔氏に頼るところが多く、政権を握った閔妃は閔氏一族を要職につけ、以後閔氏一族による勢道政治が始まる

>高宗が政治と妻に全く関心を持たず、関心が深いのは専ら多数の宮女や妓生達を相手にした漁色と酒といった放蕩三昧のみという愚昧な人物だった

>王家内部は分裂し、国王は心やさしく温和である分性格が弱く、人の言いなりだった
>そしてその傾向は王妃の影響力がつよまって以来ますます激しくなっていた。

>しかし実質的には、王宮を日本軍に占拠されて国王が捕虜になった時点で日本軍が朝鮮での全権力は握ってます

朝鮮が内政権や外交権を喪失したのはその10年後なんですが?
内政権も外交権も無く、 簡 単 に ロシアに逃げ込めたというのに「全権力を握っていた」とは恐れ入ります(笑)

>本物の独立を画策したから

まーだそんな寝ぼけた事言ってんのか?
近衛や細川と同じ、あ の 程 度 の お 坊 っ ち ゃ ん なんだよ
大体、お前は以前は「鳩山はダメだ」と言ってただろうが!

>282 : 恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/12 10:00
>鳩山や野中なんかじゃ、先送りして現状維持が関の山

「先送りして現状維持が関の山」の鳩山が「本物の独立を画策した」???
全く意味不明

254 名前: no name :2010/06/20(日) 16:47:23 ID:SKVycDyE

>>249
>本当にそうなら、奇襲攻撃なんて外聞の悪いことはしないよ

だ か ら「遭遇戦」を「奇襲攻撃」とは言わねーっての!
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%A5%87%E8%A5%B2&stype=0&dtype=0
>き‐しゅう〔‐シフ〕【奇襲】
>[名](スル)相手の油断、不意をついて、思いがけない方法でおそうこと。不意打ち。「敵の背後から―する」「―攻撃」

>当時の清は日本より強かったから、卑怯ではあってもそれ以外に勝てる可能性はほとんどないくらいに、日本が弱かったと見るべき

恵也は日本語が分からないんだった(笑)
言い換えてやるよ
「日本(兵)は強かった、清国(兵)は弱かった」
こう書けば分かるか?

「降伏するかと見せかけては逃走を続ける」のが清国海軍の戦いぶり(>>230)
うん、「徹底抗戦するかと見せかけて部下も民衆も見捨てて自分だけ逃げ出した」唐生智南京司令官にそっくりだ(笑)
こんな戦い方ばかり繰り返すから中国兵は信用を失うんだよ

>(ユダヤ資本とこの時に、ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束になってたという)

そんな約束してません
嘘をつかないでください

満鉄の「共同経営」を主張していたのは「アメリカ人」のハリマンです
しかも「共同経営」であり、「与える」とは意味が違います
ユダヤ人を迫害していたロシアに対してユダヤ人はかなりの恨みを抱えていました
いい加減にしてくれ

255 名前: no name :2010/06/20(日) 17:28:38 ID:zrQzFcH3

>>252
>俺のパソコンに保存した古いデータで、サイトが死んでるのがよくある。
そのときは適当に単語を入れて、検索してみてくれ。

自分で確認してから書き込めボケ!



>気質的には朝鮮人も日本人も似たようなものだろう。

密入国したのに強制連行を捏造し全ては韓国が起源と妄想するキチガイと一緒にするなバカ恵也!

256 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 18:00:03 ID:UaePuKgM

>>233 朝鮮は銃も銃弾も自国で生産できなかったはずだけど???

間違い!
当時の西洋先進国に対抗できる、銃器を作る技術がなかったというべき。
火縄銃くらいなら作れるのは当たり前の話。

対抗するために日本から軍事顧問として、日本の将校を雇ったんだよ。
日本の製造技術だって、第二次大戦になっても完全には西洋に追いついてない。
機関銃だってチェコ機関銃の現物があっても、同じものが作れなかった。

どうしても同じサイズで作ったコピー物でも、実戦での故障率が格段に違ったという。
微妙なテーパをつける場所を、当時の日本の技術者には判らなかった。

257 名前: no name :2010/06/20(日) 18:59:50 ID:jeh5cNEW

>>256
恵也さん、もういい加減にこいつ等のようなネトウヨに関わらない方がいいと思います
恵也さんのようなすばらしいお方が、こんなクソどもの集まりみたいな所で何をしているんですか
所詮死んでもいい、生きる価値のない歴史のわからないキモウヨなんですから
結局、ねりあげた嘘を集団で本当のように見せてるような奴等ですから
馬鹿の「ば」の字も分からないキモウヨがキーキーサルみたいに喚いているだけでしょ?
日本産だといばっている「日本刀」とか言う奴も、実は中国からの輸入品だったりします
糞は死ねばいい  ネトウヨなんて皆生きてる価値無いんですよ

258 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 19:01:29 ID:gtmgrO5W

>>234 馬鹿言うな「これは松井司令官の命令だったか」

南京虐殺を松井司令官が命令したなんて、誰も思ってないよ。
松井司令官が率いた軍隊が、南京虐殺を起こしそれを止める権限があったのに
権限を行使せず漫然と放置したから、責任を取らされて死刑にされたの。

軍隊を率いるということは、手柄を立てて名誉や金、権限を得ることができるが
その軍隊に犯罪行為を起こさせないという義務がある。
こいつ等が暴走したら、それだけ酷い結果を生じるから死刑も仕方のないこと。

手柄欲しさに、目がくらんだ松井司令官の失敗だろう。
食料もなしに300kmも徒歩で進撃させては、軍紀が劣化するのも当たり前。
それも軍隊を取り締まるべき憲兵も極少数だったという。
人間として一番大事なところが、松井司令官には抜けてたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
数個師団二十万の大軍に配属された憲兵の数僅かに百名足らずでは、如何とも
方法が無い。補助憲兵の配属を申し出ても、駐留中ならば聞いてもくれようが、
敵を前にしての攻撃前進中では、各部隊とも一兵でも多くを望んでいるのである
から、こちらの希望は容れられず、僅かに現行犯で目に余る者を取押える程度
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

259 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 19:04:47 ID:/ZvKL80k

>>235 大院君と閔妃の対立に終止符を打とうとするだろう

この対立はなかったと俺は思ってる。
日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

その頃の平均寿命は50歳くらいと思うが、いくらなんでも生き過ぎてる。
今の日本の平均寿命80歳から類推すれば、120歳の老人だぜ。

>>237 いい加減に全部を日本のせいにするのはやめていただけませんか?

俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな。
コピペして出してくれ!

俺の思想はすべて「因があって縁があって結果がある」であってあなた方みたいな
日本人殺害を煽ったのは大院君だとか、閔妃が暗殺者を送ったとか断定し悪は
朝鮮であり日本じゃないという「全部を朝鮮のせい」とする人間じゃないよ。

俺は大院君や閔妃がそれほどの殺害命令を出したとは思わない。
むしろそのグループの幹部の暴走であった可能性が大きい。
しかし閔妃を殺すという殺害命令は三浦公使の上役で、ヒョットしたら明治天皇
もご存知だったかも知れん。
俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定。

260 名前: no name :2010/06/20(日) 19:32:00 ID:a+zYW275

いい加減に黙れよキチガイ恵也!

>>249
>(ユダヤ資本とこの時に、ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束になってたという)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%95
>のちシフが高橋に語ったところによれば、
>融資の理由はロシアでの反ユダヤ主義(ポグロム)に対する報復だったと言われている。
>1881年、また1903年4月にはロシアで大規模なポグロムが起こっていた。
>「ロシア帝国に対してたちあがった日本は神の杖である」とのち回想録に記している

ふざけるな嘘つき恵也!

>対米戦でも、アメリカが強かったから真珠湾攻撃で最新鋭の米軍事力を破壊し
>半年くらいのうちに早期和平にもって行きたかったんだろう。

アメリカが真珠湾の「1時間20分」前に日本を攻撃していた事実は無視するのか卑怯者が!

>12月7日午後0時10分(現地時間)、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。

>「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。」

>それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)

いい加減にしろ!
真珠湾は13:30、上記の電報は12:10の出来事だ!
真珠湾の「1時間20分前」に宣戦布告も無いまま攻撃していながら、今さら何言ってやがる!

261 名前: no name :2010/06/20(日) 19:42:09 ID:W9qDMza/

恵也はやっぱり小学生以下の知能だな
死ねよ!

262 名前: no name :2010/06/20(日) 19:46:24 ID:a+zYW275

>>251
>俺も名君だとは思わない。

「名君ではないけど熱意はあった」???
ますますもって意味不明
「熱意があった」と書いたのはお前だぞ?

>国家の最高指導者は結果責任で見られるべきだし、最終的には日本に暗殺された
>朝鮮の愛国者であり、妻を日本に殺された悲劇の人物だったと見てる。

だったらミンピも「結果で」見ろドアホ!
朝鮮を貧困のどん底に突き落とし、金玉均ら朝鮮の近代化に必要な人材は殺してしまい、
自分自身が殺された時にはお祭り騒ぎをして朝鮮人に喜ばれた悪女を、よくもそんなに賛美できるもんだ

>この国王の最大の失敗は、日本軍を国内に入れてしまったこと。
>それさえなければ、日清戦争でも中立政策を続けれたろうに・・・・

ふざけるんじゃない!
朝鮮の近代化に必要な優秀な朝鮮人を殺してしまったのはこの高宗とミンピだ!
妄想はいい加減にしろ!
金玉均は誰の手によって暗殺されたんだよ!
金弘集、鄭秉夏を抜擢しておきながら都合が悪くなると見捨てて殺されるに任せたのはどこの誰だよ!
高宗とミンピだろうが!

自分で自分の首を絞めたことを棚にあげて、よくも日本を一方的に責め立てられるなキチガイが!


>そんな瀕死の病人が、国家存亡の危機に国王に命じられてハーグまで行くかい?

>>252
国家存亡の危機を「病気」ごときでお休みできるとでも思ってるのかキチガイはw
頼まれたら行かざるを得ないだろうが

>よく書いてあるのは、たまたま怪我をして、たまたま手術をし、運悪く丹毒にかかり
>翌日急死したという、新聞記者の報道。

つまり「リアル」で見たのはその情報だけであり、その他の情報は現場を見ていない 妄 想 だ という意味だよ

>俺は会議場の前で割腹自殺をしたという話を信じてる

バーカ!
真底からの馬鹿だなwww
「切腹」というものは 日 本 人 固 有 の死に方であり、外国には類例がありません
「朝鮮に切腹文化があった」と言うなら、今すぐ証拠を出してみろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E8%85%B9
>切腹(せっぷく)は、みずからの腹部を短刀で切り裂いて死ぬ自殺の一方法。主に武士が行った、日本独特の習俗

「日本独特」って意味が分かるか?キ チ ガ イ !

263 名前: no name :2010/06/20(日) 19:46:24 ID:T+CO4W1h

クソ恵也、もう大概にしろ
お前の詭弁、見てて痛々しすぎるよ
妄想を垂れ流したいなら自分のホームページを作れ
ここでやるんじゃない!

ここは「ニコニコ動画」の掲示板だぞ?
電話回線のお前に要は無いだろうが!

さっさと出ていけよ!

264 名前: no name :2010/06/20(日) 20:04:04 ID:a+zYW275

>>252
>気質的には朝鮮人も日本人も似たようなものだろう。

じゃあ「日韓合併」は「似たようなもの」同士の合併だから、日本は全く悪くないですねwww
同じ民族性を持つ同じ国民が合併しただけ・・・ドイツとオーストリアが合併するのと同じじゃないですかw
「気質的に同じようなもの」とは、ドイツとオーストリアの関係みたいなことを言うんですよ?
まさかキチガイは、日本と朝鮮の関係が独墺関係と同じぐらい「気質的に同じ」とは言い出さないだろうな?

勝手に「だろう」で推論して、そしてそれを立論の根拠にするとか馬鹿まるだしだねw
お前は日韓併合に反対だったくせに都合がいい時は「似たようなもの」扱いなのかw
日韓合併時代、特に「皇民化教育」の頃には、日本人と朝鮮人は「気質的に同じようなもの」とする言説は盛んでしたよw
日朝同祖論とか、内鮮一体とか、散々叫ばれていたことは探せばいくらでも出てくるのに・・・

>>256
>当時の西洋先進国に対抗できる、銃器を作る技術がなかったというべき。
>火縄銃くらいなら作れるのは当たり前の話。

そういうのは「あった」内に入りません

>対抗するために日本から軍事顧問として、日本の将校を雇ったんだよ。

それだって「壬午事変」で朝鮮人自身が殺してるだろうが!
お前は日清戦争前後の朝鮮情勢を語っていたはずだろ?
勝手に時代を行ったり来たりするんじゃねえ!

>>257
その「ネトウヨ」にまともな反論が何一つ出来ないキチガイ恵也www
2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも「荒らし」「キチガイ」呼ばわりされてきた奴をかばえるとかwww

>>258
>手柄欲しさに、目がくらんだ松井司令官の失敗だろう。

いい加減に死ねよキチガイ!
日本軍が南京を狙ったのは、 早 期 和 平 の 為 だとお前ですら認めているだろうが!
何が「手柄欲しさ」だ!三歩歩けば忘れるニワトリ頭が!

>385:恵也2010/05/04(火) 19:55:57 ID:IOkB6lQv
>この当時の日本軍は、敵の首都を占領したことで中国が降伏してくるものと首を長くしてジッと待ってました。

265 名前: no name :2010/06/20(日) 20:08:55 ID:jeh5cNEW

>>264
>2ちゃんねるでもヤフー掲示板でも「荒らし」「キチガイ」呼ばわりされてきた奴をかばえるとかwww

ヒント:斜め45度読み

266 名前: no name :2010/06/20(日) 20:16:18 ID:a+zYW275

>>259
>この対立はなかったと俺は思ってる。

へえ、とうとう歴史的事実をすら否定しだしたかwww
死ねよ妄想狂

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%88%E5%AE%A3%E5%A4%A7%E9%99%A2%E5%90%9B
>大院君と閔氏の対立は、日本の朝鮮進出や朝鮮時代末期の政治的混乱を招き、
>それはやがて朝鮮そのものの滅亡、その後の日本統治時代をもたらす結果となった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
>しかしながら、この追放謀議に対して閔妃の存在を国家存続を脅かすものとして大いに憂慮した大院君は政局復帰、
>閔妃追放の為の運動を始め、それが朝鮮末期の政局混乱の一因にも成った。
>実に、大院君との権力闘争は敵対者を暗殺するなど熾烈なものであった

1873年 12月10日 - 閔妃の宮殿に仕掛けられた爆弾が爆発
1874年 3月 - 閔妃男子「坧」出産(後の純宗)
宮女である李尚宮と高宗の長男「完和君」を世子とする大院君派と坧を世子としたい閔妃派で争い
11月 - 閔氏一族の最高実力者領議政である義兄・閔升鎬宅に爆弾、彼と母子が爆死
1875年 11月 - 大院君の兄・李最応の家に火が放たれる事件
1880年 - 大院君が世子候補として推薦した「完和君」(高宗の長男)が変死、その母で高宗の側室の李尚宮も急死
1882年 7月 - 壬午軍乱。
閔妃は昌徳宮から脱出し閔応植に匿われる。
日本公使館包囲、焼き討ち、堀本工兵少尉ら数十名が死傷、花房義質公使ら逃亡→済物浦条約
1892年 6月 - 閔妃の大院君殺害陰謀(大院君邸内爆弾による火災)
1894年 3月28日 - 閔政権、上海に刺客洪鍾宇を送り、開化派の金玉均を暗殺
金玉均の遺体は清の軍艦威靖により朝鮮に届けられた。遺体は六支の極刑。
(父は死刑、母は自殺、弟は獄死、妻の兪氏は、奴婢として売られる)

これ全て「なかった」のかwww
ふざけるんじゃないよ

267 名前: no name :2010/06/20(日) 20:22:29 ID:ojtBdUB+

これ糞コテスレだろ
初めからまともな議論はする気はないのは分かっているだろうに
なぜ落とさない?

268 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 20:25:03 ID:aifhgotk

>>254 そんな約束してません 嘘をつかないでください

俺はこの「ロシアに勝った場合満州鉄道を与える約束」というのを
ネットで読んだことがある。

ユダヤ資本としても、日本とロシアの戦争の真っ最中に日本にお金を貸す
というのは非常な大冒険だ。俺が資金調達担当者だったとしても、そのく
らいのまだ手に入れてないような仮想利権なら与える約束するよ。
だから俺はたぶん事実だろうと思って読んでいた。

>> ユダヤ人を迫害していたロシアに対して

ユダヤ人を迫害してたのは、ロシアだけじゃないでしょう。
シェークスピアの小説を例に取るだけでも、ヨーロッパ全土で迫害が生じて
ユダヤ人には苦難の歴史があったと聞いてるが、なんであなたはロシアだけを
取り上げるんだろう???

>> 密入国したのに強制連行を捏造し

強制連行したのは事実だよ。
だからこそ無理やりつれてこられた連中の多くは、終戦直後に急いで帰った。
200万人もいた朝鮮人が、ごく短期間に60万人に減ったのがその証拠。

従軍慰安婦においても、26%が奴隷狩で強制連行をされたという。

ーーーー引用開始ーーーー
初期には余裕があり、中には望んで応募した者も当然いるだろう。事実、「慰安
婦」問題を調査する市民や研究者の呼び掛けで1992年末、「日本の戦後補償に関する
国際公聴会」が東京で開かれたとき、韓国からの研究報告は、26%が「奴隷狩り」で
あり、68%が「だまされて」であったことを明らかにしている(戦争犠牲者を心に刻
む会編『アジアの声』第7集、東方出版)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm027.html

269 名前: 2010年財布 :2010/06/20(日) 20:28:32 ID:DfuS4ixF

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

270 名前: dgbrand :2010/06/20(日) 20:30:03 ID:wYDa5iks

偽物(コピー)ブランド市場 (www.dgbrand.com)
超Sクラス優良店-お買い物情報、新品入荷、送料無料!
商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
ロレックス ブルガリ シャネル カルティエ
オメガ ヴィトン
バッグ、財布注文特恵中
店長:山本 太郎
↓↓↓
http://www.dgbrand.com
友達の店紹介 URL:http://www.jj-jp.com
http://www.zznice.com

271 名前: no name :2010/06/20(日) 20:31:56 ID:ojtBdUB+

しかも雑談スレ化してるな
糞コテ日記に加筆協力して恥ずかしくないのか?

272 名前: no name :2010/06/20(日) 20:32:36 ID:a+zYW275

>>259
>日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
>記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

健康な時代でもろくな事をやってないよ
ミンピと大院君は対立していたが共通点はある。

どちらも内政は へ た く そ だ っ た こ と
へたくそでも国民に迷惑をかけないならともかく、ご両人とも国民に迷惑をかけまくった「悪政家」だった
こんな二人が朝鮮国民そっちのけで権力争いに励み、そして高宗は止めようともしなかった・・・
それが朝鮮の最大の不幸である
日本が有っても無くても、帝国主義時代の当時では植民地にされていただろう

実際悪女、ミンピのせいでロシアの属国になりかけただろうが

1895年 7月6日 - 閔妃、ロシア公使ウェバー[9]とロシア軍の力を借りクーデターに成功

「韓国に戦力は無い」?ロシアに力を借りただけのことだ
三浦が朝鮮公使になる「2ヶ月前」の話だ
そしてロシアによるクーデターの「4日後」には開化派の代表が日本に亡命している
7月10日 - 朴泳孝は閔妃殺害計画を謀議したとされと京城を脱出、釜山経由で亡命

朝鮮近代化に必要な人材を次々と追い出し、処刑したのは朝鮮人自身だ

>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな。

全部そうだろうが
「南京は日本が悪い!」「ミンピ殺害は」「盧溝橋事件は」「通洲事件は」「済南事件は」「真珠湾は」「満州事変は」
お前がこの中で「日本は悪くない」と言ったことがあるか?
コピペしてやっても良いけど、このスレdat落ちして終わるよ?
お前はそれだけ日本と日本人を冒涜してるだろうがキチガイ!
自覚が無いキチガイは大変に有害だ!

273 名前: no name :2010/06/20(日) 20:44:16 ID:a+zYW275

>>259
>俺の思想はすべて「因があって縁があって結果がある」であってあなた方みたいな
>日本人殺害を煽ったのは大院君だとか、閔妃が暗殺者を送ったとか断定し悪は
>朝鮮であり日本じゃないという「全部を朝鮮のせい」とする人間じゃないよ。

馬鹿言うなw
お前と違って「妄想」じゃなくて「事実」を書いてるんだよ
朝鮮がそんなにご立派だったら日本の植民地になどなっていない
日本以上に近代化に努力していれば、むしろ日本を植民地にすることでさえ不可能じゃなかっただろうね
当時はそういう時代なんだから
しかし朝鮮は全く近代化の努力をしなかった
そもそも朝鮮には「予算案」の発想すら無く、目賀田種太郎が財政顧問として赴任する1907年まで収支予想すら存在しなかった
予算案すら存在しなかった朝鮮が、一体何をどう近代化の努力を行っていたと言うんだ?

おまけに目賀田財政顧問が独自に資料を集めて近代的な予算案を完成させたら、
歳入=700万円
支出=3500万円
というとんでもない破綻国家だった
この差額2800万円を支払ったのは 日 本 だ!
次の年にはこの差額分が3100万円にまで達したが、これも日本が支払った!
1906年に保護国化してから併合するまでのわずか4年間で、
司法と警察分野などに日本政府が直接支出した金額は、立替金の数倍、9000万円に達している!
この金はビタ一文日本は返してもらってない
併合するにあたって心優しい日本は朝鮮の借金を棒引きにしてやったんだよ
ここまでやってあげたのに何の不満があるのやら
http://www.kinshizakkan.com/archives/926754.html

274 名前: no name :2010/06/20(日) 20:56:27 ID:a+zYW275

>>259
>俺は大院君や閔妃がそれほどの殺害命令を出したとは思わない。
>むしろそのグループの幹部の暴走であった可能性が大きい。
>しかし閔妃を殺すという殺害命令は三浦公使の上役で、ヒョットしたら明治天皇もご存知だったかも知れん。
>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定。

へえ、「思わない」「可能性が大きい」「かも知れん」しかないくせに、
「論理からくる推理」で「妄想からの断定」じゃないんだwww
キチガイの論理はすさまじいわwww

>>268
>ユダヤ資本としても、日本とロシアの戦争の真っ最中に日本にお金を貸すというのは非常な大冒険だ。
>俺が資金調達担当者だったとしても、そのくらいのまだ手に入れてないような仮想利権なら与える約束するよ。

キチガイは「素人レベルを超えられない」からねw
常識的に考えてそんな「空手形」で金を貸してくれるわけが無い
サラ金やヤミ金に行って、「明日の競馬で万馬券当てる予定だから金貸して」で貸す奴がいるかよw
お前は友達同士の金の貸し借りレベルでしか物を考えていない

>ユダヤ人を迫害してたのは、ロシアだけじゃないでしょう。
>シェークスピアの小説を例に取るだけでも、ヨーロッパ全土で迫害が生じてユダヤ人には苦難の歴史があったと聞いてるが、
>なんであなたはロシアだけを取り上げるんだろう???

ポカーン
お前は「日露戦争」の頃の話をしていたんじゃなかったのか?
日露戦争の話なんだから、当然関係国は日本とロシアだろうがwww
日露戦争の頃のロシアのユダヤ人迫害はすさまじく、心情的に反ロシアの気持ちが強かったんだよ
「シオン長者の議定書」という有名な反ユダヤの文献があるが、あれを作ったのもロシアの内務警察と言われている

>従軍慰安婦においても、26%が奴隷狩で強制連行をされたという。

嘘つくな
「奴隷狩」をしたと言うなら証拠を出せよ
日本の方の「作戦名」は?「実施年月日」は?「場所」は?奴隷狩を行う「主体」は?

275 名前: no name :2010/06/20(日) 21:03:10 ID:KntwhvH/

>>267,271
矛盾www

276 名前: 恵也 :2010/06/20(日) 21:03:19 ID:G01/65zF

>>264 早 期 和 平 の 為 だとお前ですら認めているだろうが

それは認めてる。
でもそれで早期和平が成功したら、それは同時に松井大将の手柄になるんだよ。
政治家は結果責任を取らないといけない。

早期和平が出来ず、蒋介石に逃げられ、泥沼に日本が足を取られたのだから、
敵の首都南京を手に入れたのは手柄でも、早期和平が出来なかった失敗の
責任は松井大将だろう。

上海戦だけで我慢してたら、逆にドイツの仲介で早期和平になったかも知れん。
軍人風情が手柄欲しさに暴走した失敗は、日本国家にとっては万死に値する。

277 名前: no name :2010/06/20(日) 21:04:17 ID:a+zYW275

http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

写真は雄弁に物語りますねえ
ミンピや大院君、高宗の一体どこが近代化に熱心だったのかwww
日本併合前の朝鮮と、併合後の朝鮮の何と言う変貌であろうかw

278 名前: no name :2010/06/20(日) 21:19:57 ID:a+zYW275

>>276
>でもそれで早期和平が成功したら、それは同時に松井大将の手柄になるんだよ。
>政治家は結果責任を取らないといけない。

松井が「手柄欲しさに」南京に向かった証拠は?
松井は日本が敗戦して巣鴨プリズンに入れられるまで、毎日自分で作った興亜観音に「日中友好」を祈願していたんだぞ?
日本の土と中国の土で作った興亜観音に毎日風邪でもひかない限り日中友好を祈り続けた松井大将が、
「手柄欲しさに暴走した」などお前は名誉毀損過ぎる
http://www.koakannon.org/

お前はこの松井の姿を「敗戦後に有利に働かせるためのジェスチャー」とでも言うのか?
仮にジェスチャーだとして、それが8年も続けられるかやってみるが良い

>早期和平が出来ず、蒋介石に逃げられ、泥沼に日本が足を取られたのだから、

それは「蒋介石が逃げたから」であって、松井の責任ではない
もしも蒋介石が振武学校時代のことを少しでも思い出してくれて松井大将と腹を割って話してくれたなら、
もしかしたら日中全面戦争は無かったかも知れないという淡い希望があった

お前は南京戦は誰が行けば良かったとでも思ってるの?
松井より蒋介石に会わすに相応しい日本人がいたの?

>敵の首都南京を手に入れたのは手柄でも、早期和平が出来なかった失敗の責任は松井大将だろう。

なんでだよ
蒋介石が「逃げた」とお前ですら書いただろうが
一体いつ、松井が「南京を落として早期和平にして人々に賞賛されたい」なんて言ったか?
松井は自分自身の栄達や勲章、褒美のために軍人をやっていたわけではない
そもそも松井は日中戦争開戦時には「予備役」である
いくら手柄をたてようが「予備役」は「予備役」でしかない
彼が現役復帰したのは、ただ一途に「日中友好」を願ったからだと松井本人が述べている
お前はここまで真剣に中国を愛した松井を冒涜するのか?

松井の責任は東京裁判でも「監督不行き届き」と「共同謀議」だけだ
「手柄欲しさに暴走」は全てお前の妄想でしかない
妄想なら妄想で良いから、それを裏付ける証拠を出せよ

上海戦だけで我慢してたら、逆にドイツの仲介で早期和平になったかも知れん。
軍人風情が手柄欲しさに暴走した失敗は、日本国家にとっては万死に値する。

279 名前: no name :2010/06/20(日) 21:24:58 ID:a+zYW275

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%B3%E6%A0%B9
>この判決について、ジョセフ・キーナン検事は、
>『なんという馬鹿げた判決か!松井の罪は部下の罪だ。終身刑がふさわしいではないか』と判決を批判している。

キーナンと言えば日本人被告を厳しく面罵し、
「彼らは人間の尊厳というものを全く理解していない」
と言い切った人物だが、その彼ですら権力者ですらなかった松井の死刑は意外だったようだ
松井がA級戦犯として国家権力を動かした事例など一つも無い

280 名前: no name :2010/06/20(日) 23:29:42 ID:rYx000Ug

>>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定

こう書いているのと同じレス

>>この対立はなかったと俺は思ってる。
>>日清戦争で王宮を日本軍に占領されたときには、大院君のお歳は74歳の爺さんだ。
>>記憶力も判断力も、俊敏性もないボケ老人に近かったのじゃないかね。

>>その頃の平均寿命は50歳くらいと思うが、いくらなんでも生き過ぎてる。
>>今の日本の平均寿命80歳から類推すれば、120歳の老人だぜ。

「平均寿命」というのは子供のうちに亡くなる事例が多いと下がるんですよ恵也さん。
70まで生きられる人が少ないだけで、70の老人その人の身体能力は平均寿命が50だろうが80だろうが変わらん。
もちろん栄養状態や医療水準に違いがあるから上であれ下であれ「全く同じ」とは出来ないが、
「今の日本の平均寿命から類推して120歳」などというのは無意味だ。

どうしても「大院君はボケ老人に近かったから閔妃と対立できなかった」としたいなら、
「平均寿命から類推して120歳」という戯言ではなく、
「大院君は閔妃の対立に耐えられないほど衰えていた」事を示す資料を
「言われなくても」「最初に発言した時点で」出してくれ。

そんな無意味な憶測を根拠に「大院君と閔妃の対立は無かったと思う」
と言う事のどの辺が「論理からくる推理」なんだよ?
>>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定
とまで偉そうに語ってる僅か20行上(空白含む)で
何で自分の妄想を根拠に歴史を語ってるんだよ。

>>257
俺も恵也氏を叩いてるし、偉そうな事は言えないんだが、
恵也氏相手でも斜め読みに真意仕込んでおちょくるのはあんまり良くないと思う。
差し出がましい事を言って申し訳無いが。

281 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 00:12:21 ID:bOTX6LGP

>>272 こんな二人が朝鮮国民そっちのけで権力争いに励み、そして高宗は止めようともしなかった・・・

よくそんな事を断言できるな!!
それがネットウヨの特徴なんだけど、討論相手には四角四面の証拠とやらを要求
するけど、自分の主張「国民そっちのけで権力争い」とか「高宗は止めようとも」
とか簡単に断言して、しかも本人は完全に信じ込んでる。

俺に言わせたら、閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民を
なんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。

大院君は日本でいえば、明治維新前に毒殺されてしまった孝明天皇みたいに
攘夷思想で外国を追い出そうとされて、長生きしすぎ日本軍の看板に使われた人。

閔妃は開国をして、本物の西欧並みの国力をつけてた上での独立朝鮮を夢見た人
日清戦争での日本軍による王宮占領事件がなければ、いつまでも日本ビイキの王妃
として一生を終えたでしょう。

高宗は王妃があんな最後を終えなければ、日本に信頼感を持ってたかもな。
これらの国家指導者にとって痛かったのは、朝鮮国民や軍隊をコントロールできず
外国の公使館などに、自衛という名の外国兵を国内に入れざるを得なかったこと。

282 名前: no name :2010/06/21(月) 00:43:17 ID:fmEgqgZT

>>281
>よくそんな事を断言できるな!!

だったらこの断定が「間違い」である証拠を出せよキチガイ山本!
高宗が、大院君と閔妃の権力争いを「止めようとした」証拠を出せっての
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html
写真が雄弁に物語ってるだろ彼ら3人の無能さを

>大院君は日本でいえば、明治維新前に毒殺されてしまった孝明天皇みたいに
>攘夷思想で外国を追い出そうとされて、長生きしすぎ日本軍の看板に使われた人。

妄想で勝手なことをほざくなキチガイ!
経済を混乱させ、重税を課した悪政家だろうが!

>1871年にはジェネラル・シャーマン号事件の賠償を求めて江華島に侵攻してきたアメリカ艦隊を撤退させ(辛未洋擾)、
>「斥和碑」を朝鮮全土に建設した。
>このような砲台砲兵の新規増設増員(2万余)、景福宮の重建工事には、多額の経済的な負担が伴い、
>当百銭の高額通貨の多量鋳造、各種の増税、新税の施行でまかなったために経済は疲弊した。

そんなご立派な方々だったら、日本の領土になんかならないんだよw

>閔妃は開国をして、本物の西欧並みの国力をつけてた上での独立朝鮮を夢見た人

それで金玉均を殺すんだ?ふざけた屁理屈もあったもんだね〜
金玉均を殺して死体をむごたらしく八つ裂きにして、遺族を奴隷にしたような悪女をそんなに賞賛するとはお前人間か?
「馬鹿か?」とか「日本人か?」とか以前の問題だよ
朝鮮の近代化に金玉均や朴泳孝のような優秀な朝鮮人は絶対に必要なはずだ
つまりそれを殺したり亡命に追いやった閔妃に先見性などカケラも無い
閔妃の悪政の数々はウィキペディアに出ている http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
いい加減にウィキぐらい読めよ
このウィキの話が怪しいなら証拠を出して否定しろキチガイ!

283 名前: no name :2010/06/21(月) 00:56:47 ID:H82SeWpR

>>281
嘘ばっかりしか書けない野郎だ
生きてる価値が無いからさっさと死ね

そんなに朝鮮人がご立派な方々ばかりなら、日本の領土になんてならなかったんでw
クレマンソーやセオドア・ルーズベルト、ムッソリーニたちの方がはるかにお前より朝鮮事情が分かってるよ

朝鮮には「自主独立」という言葉、概念すら無かった(有ったというら証拠を出せよ?)
あるのは「事大主義」だけ。
より強い奴にゴマするだけが朝鮮人の文化だった

日本と清国を見て、清国の方が強そうだから清国に味方する…
日本が勝てば日本にゴマをする…
三国干渉でロシアに日本が屈すればロシアに味方する…
日露戦争で日本が勝てば、再び日本にゴマをする
そして日米戦争で日本が負けると、今度はアメリカに媚を売る

この繰り返しだ
こういう民族性だからとやかくは言わないが、こんな民族と日本人を比較するな!

284 名前: no name :2010/06/21(月) 00:57:08 ID:fmEgqgZT

>日清戦争での日本軍による王宮占領事件がなければ、いつまでも日本ビイキの王妃として一生を終えたでしょう。

それ以前に彼女は既に反日親露政策をやり始めてるが?

>1885年になると、ロシアの南下政策を警戒しだしたイギリスなどを牽制するために親露政策もとりはじめる
(ウィキ)

1885年って日清戦争の10年は前の話だから
お前って「物事の後先」「順序」をいつになったら覚えるの?
ウィキすら見ない馬鹿なんだからしょうがないかw

>高宗は王妃があんな最後を終えなければ、日本に信頼感を持ってたかもな。

高宗は公的に日本を非難した事実は一度もありません
ウィキ見ろキチガイ!

>これらの国家指導者にとって痛かったのは、朝鮮国民や軍隊をコントロールできず

あれ?お前が7行前に書いたことも忘れたの?ニワトリ以下のオツムだねwww

>閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民をなんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。

つまり「悪戦苦闘した」というお前の「思い=妄想」が間違いか、
朝鮮人ってのは普段お世話になってる人々に恩を仇で返す民族か、
この二つのどっちかじゃんwww
馬 鹿 で す か

>外国の公使館などに、自衛という名の外国兵を国内に入れざるを得なかったこと。

ようやく、「朝鮮の自業自得」という一面を認めたね
「軍の駐留」が始まるからには、当然その「理由」があるんだよ
これは朝鮮だけじゃない、中国だって満州だって同じ
「軍」が「駐留」しなくちゃならないほどの 危 険 地 帯 だったという常識すら無いキチガイ爺のくせに何言ってやがる

285 名前: no name :2010/06/21(月) 01:29:47 ID:H82SeWpR

>>259
〜とは思わない
可能性が大きい
ヒョットしたら〜かも知れん

>俺のは論理からくる推理で、アンタのは妄想からの断定

どこに「論理」なんて有るんだ?
どう読んでも60男の山本隆次の妄想しか書いてるようには見えないが?
Wikipediaを批判するなら批判するで、代わりの証拠を出せよ
消えてるサイトか、ろくな知識もないサイトじゃなくて

286 名前: no name :2010/06/21(月) 03:52:35 ID:+QdnTrQE

>>281
「よくそんな事を断言できるな!!
・・簡単に断言して、しかも本人は完全に信じ込んでる。」

それ全部バカ恵也の事だろ!!
バカ恵也は>>51

「ガスの混じったバブルジェットというのは、破壊力はほとんどゼロ。
プリンターなどでその現象をインクの吹付けに使ってるが、それは
インクを温めガスを発生させるもので、物を壊すようなものじゃない。
いわんや1200トンもある軍艦の竜骨を切断なんて、ドダイ無理な話。」

とほざいているが証拠がある
韓国哨戒艦沈没 バブルジェット現象とは?
http://www.youtube.com/watch?v=hKiT6NnO_uw

自分に都合が悪いことを言う人はネットウヨとレッテルを貼るしか出来ないバカ恵也。
証拠を出すと無視する事しかできない臆病者のカス恵也!

287 名前: 2010年財布 :2010/06/21(月) 04:14:13 ID:VXhiBKnt

2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ イ入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

当社唯一のURL:http://safe.mn/2VP

288 名前: no name :2010/06/21(月) 04:54:26 ID:fmEgqgZT

何をやっても「素人」だったくせによくツベコベ言えるね
「恥を知る」のが日本人の美徳じゃなかったのかい?
「恥」を知らない厚顔無恥の山本隆次?

>89 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日: 2008/09/06(土) 13:35:08 ?2BP(0)
>>84
>>色んな事の専門家をやってる人がいたもんですね

>俺がいつ専門家なんて言った、馬鹿タレ!

>まあ、仕事に関してはいっぱい知ってるけど、逆に言えばどこでも
素人だったということだ。
>本物のプロと俺みたいな奴とは、レベルが違うよ。

ウィキペディアは「プロ」じゃないにしても「セミプロ」ぐらいの知識の持ち主が書いている
「素人」のお前の妄想より百倍マシだ

289 名前: no name :2010/06/21(月) 10:44:07 ID:plY3SoyS

>>281
>よくそんな事を断言できるな!!
大院君を「ボケ老人に近かった」呼ばわりしたお前が言うなよ。

>討論相手には四角四面の証拠とやらを要求
「因があって縁があって結果がある」がお前の思想なんだろ?
だったらむしろこのスレでお前が一番証拠を大事にしろよ。
自分の思想、言論を何度自分で踏み躙ったら気が済むんだお前は。

>俺に言わせたら、閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者であり国民を
>なんとかしようと悪戦苦闘した国家指導者だったと思ってる。
お前の「思ってる」なんかどうでもいいんだよ。
だったら「俺は閔妃も大院君、高宗もみんな朝鮮の愛国者ではなく国民を
なんともしようしなかった国家指導者だったと思ってる」
と言ったら話にならないだろ。
お前1人の「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

290 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:28:41 ID:2NMT2UT4

>>272 ロシアによるクーデターの「4日後」には開化派の代表が日本に亡命している

どうもあなたの言葉は偏見に満ちてるんだよね。
「ロシアによるクーデター」じゃなく閔妃派によるクーデターというべきだし、閔妃だって
近代化するために日本から軍事顧問を雇うくらいの進歩主義者。

開化派は日清戦争の10年前にはクーデターを起こし、清の介入で失敗して閔妃に
頭下げたんじゃなかったかな。日清戦争で日本が勝ったからと日本にくっついた連中。
それじゃ身の安全のためには日本に逃げざるを得ない。
このときの開化派の連中は、むしろ日本派というべき。

日清戦争のドサクサで、王宮の衛兵の武装解除はされても韓国軍は健在です。
閔妃による日清戦争後のクーデターで、王宮衛兵は再度武装されました。
しかし日本人教官の第二訓練隊は日本側だし、護衛してた第一訓練隊は銃撃戦
のあと射殺されてます。日本軍守備隊の兵力にはまったく太刀打ちできませんでした。

王宮に日本軍が攻め込んだ時点で、閔妃にはまったく抵抗手段はなくなったといえる。
閔妃が悪女なんて論理は、殺してしまった日本のプロバガンダだろう。
天下を取った徳川家康が、前天下人豊臣秀吉を女狂いをしていたなんていうのと同じ。

ーーーー引用開始ーーーー
「・・・計画は、王妃と敵対していた大院君をかつぎ出し、かねてから解散がとりた
だされていた日本人教官指導の洋式軍隊である訓練隊をそそのかして、大院君
とともに王宮の景福宮に侵入させる、というものである。

ただし実行主力は漢城駐在の日本軍守備隊、領事館員および警察、居留日
本人の壮士たちだった。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

291 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:30:02 ID:0OFhL03u

>>272 「南京は日本が悪い!」

俺はそんなことは言ってない。
南京虐殺は松井大将の食料なしで300km進撃命令が根源的理由というだけだ。
どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

あなたはその事件の原因を、表の現象にとらわれまったく見えないだけの話。
事件の原因というのは、良いとか悪いとかいう善悪の問題じゃない。

松井大将が手柄を欲しがるのは、軍人として当たり前の話なんだよ。
日本軍中央の命令を無視して、300kmも進撃したのは日本国家にとっては
下克上になり悪いことであっても、中国国家にとっては無関係。

日本軍中央も、結果よければ全て良しで、後で追認してしまったけどね。
軍中央の指導責任を問われるのも、嫌だったのかも知れんが、この影響が
現地軍の食料などの輸送を軽視する風潮を助長し、インパール作戦での
日本兵の大量餓死を招いてしまった。
日本軍の組織としては、この松井大将の判断は「非常な悪」だったんだよ。

292 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:31:29 ID:O1mhshC2

>>273 朝鮮がそんなにご立派だったら日本の植民地になどなっていない

「立派」と「植民地」とは無関係だろう。
植民地は朝鮮に独立を維持できる「力」がなかったから日本の餌食になっただけ。
立派でも力がなければ屁みたいなものだ。

>> この金はビタ一文日本は返してもらってない

こんな話をまじめに信用するとは、アンタはバカタレ!
鯛を釣るのに海老を餌にしたからといって、「海老を俺は返してもらってない」
なんて鯛に向かって文句を言うかね。

魚を釣るには餌を与えるのは当たり前の話だろ。
それに前政権の悪口を、針小棒大に拡大して言うのは新政権の本能。
新政権の役人の記事なんて、俺に言わせたら見る価値もないデマ話なんだよ。

多くの数字から自分たちに都合の良い数字だけを集めて、前政権の悪口を言う。
少なくとも客観的な記事なんてめったにない。

293 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 12:33:21 ID:GvXit8rz

>>278 毎日自分で作った興亜観音に「日中友好」を祈願していたんだぞ?

これは本当でしょう。
松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教
に逃げ込んだだけだろう。
本質的に優しい人間だったとは言えるが、先見力や統率力がなかった。

>> それは「蒋介石が逃げたから」であって、松井の責任ではない

蒋介石を捕まえれなかったのは、軍の最高指揮官である松井大将の責任。
日本を中国戦の泥沼に入れてしまったのも松井大将の大きな責任。
蒋介石は中国の最高指導者として、敵の手に落ちないように逃げるのは義務だろう。

>> 真剣に中国を愛した松井を冒涜するのか?

口先で愛したといっても、行動で示さないとね。
松井大将は口先では良い事いうが、南京虐殺をとめる行動をほとんど起こせなかった。
部下を泣いて叱ったって、口先だけじゃ屁みたいなもの。
現地の最高権力者になったくせに、貫禄がなかったせいか部下に舐められてたんだろう。

Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

294 名前: no name :2010/06/21(月) 13:38:55 ID:fmEgqgZT

>>290
>「ロシアによるクーデター」じゃなく閔妃派によるクーデターというべきだし、閔妃だって
>近代化するために日本から軍事顧問を雇うくらいの進歩主義者。

いい加減にしろ!
一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!
壬午事変から日清戦争後のクーデターまで、何 年 経 っ て る と思ってやがる

>開化派は日清戦争の10年前にはクーデターを起こし、清の介入で失敗して閔妃に頭下げたんじゃなかったかな。

「頭を下げた」事実は無い
ウィキペディア調べろよいい加減
本人たちは日本やアメリカに亡命、家族は八つ裂きにされたり奴隷にされたり自殺に追い込まれてるんだよ
お前ごとき人間の屑が、よく真剣に朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ
偉そうに言うお前はろくな人生を歩んでないくせにwww

>日清戦争で日本が勝ったからと日本にくっついた連中。
>それじゃ身の安全のためには日本に逃げざるを得ない。
>このときの開化派の連中は、むしろ日本派というべき。

日本の朝鮮支援が「本物」という証明だろうがw
当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて操られていたとでも言うのかw
何度も繰り返すが、60過ぎてもダメ人間のお前ごときが何言ってんだ?

>王宮に日本軍が攻め込んだ時点で、閔妃にはまったく抵抗手段はなくなったといえる

だ か ら い い 加 減 に し ろ
「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html

>【高宗と純宗の証言によれば】
>1.閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出された。
>2.禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件である。

>【在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件によれば】
>1.禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している。

実行犯が「私がやりました」と言ってるのにキチガイはいい加減にしろ!

295 名前: no name :2010/06/21(月) 13:39:12 ID:BO2yZyP2

怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

296 名前: no name :2010/06/21(月) 13:56:35 ID:LuoIRdI6

>>295
ヒント:昼休み

297 名前: no name :2010/06/21(月) 13:56:41 ID:fmEgqgZT

>>290
>閔妃が悪女なんて論理は、殺してしまった日本のプロバガンダだろう。
>天下を取った徳川家康が、前天下人豊臣秀吉を女狂いをしていたなんていうのと同じ。

じゃあその証拠を出せよ
閔妃が素晴らしい為政者だった証拠を

外国人ですらこのように書いているのに、これも「日本のプロパガンダ」かよw

>この王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の一人で、
>何年も国王の父、大院君と政争を続けており、この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。
(ジョージ・トランブル・ラッド博士)

第一、外交権も内政権も得ていなくて、朝鮮がロシアにくっつくのを認めた日本が「天下を取った」???
キチガイの「天下を取る」とは何を意味するのやらwww

お前の引用した物は全部「推測」、悪く言えば妄想ばかり
どこにも当時の文献など全く引用されていない
せいぜい(孫引きの)「裁判記録」ぐらいかw

>これが 基本的な認識であると私は【考えています】
>果たして可能だった【のでしょうか】?
>【まるで】、この事件を引き起こすために赴任してきたかのようにも【みえる】。
>【なんらか】の指示をうけて、公使となったと考えるのが妥当で【あろう】。
>その手段は指示されなかった【かもしれない】が、
>閔妃によって日本の干渉が妨げられていることは事前に知らされていた【だろう】し、閔妃が邪魔な存在だとも言われていた【ろう】。
>三浦梧楼や杉村濬らの独断で これだけの行動が取れるとは【考えづらい】のである

ふざけるなキチガイw
【】でくくってやったんだからお前にも意味が分かるよな?
全部、証 拠 の 無 い「推測」で、
その 推 測 を 根 拠 に 「断定」するなどという 話 に な ら な い レ ベ ル なんだよ
こんなふざけたサイトを引き合いに出すな!

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13698788.html
このサイトでは『機密第36号』『機密第51号』『附属地図』『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』・・・
お前のサイトよりは当時の文献をよく調べているよ

298 名前: no name :2010/06/21(月) 14:10:25 ID:fmEgqgZT

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

じゃあ、お前は南京司令官唐生智が職務放棄して敵前逃亡した責任を認めるの?
絶対に認めようとしないよね?
ふざけんなよキチガイ

>松井大将が手柄を欲しがるのは、軍人として当たり前の話なんだよ。

だからその 証 拠 を 出 せ ってのw
松井大将が「手柄を欲しがっていた」とする証拠だよ
いい加減に妄想だけで歴史を語るな

>日本軍中央の命令を無視して、300kmも進撃したのは日本国家にとっては
>下克上になり悪いことであっても、中国国家にとっては無関係。

首都を落とすなり、外交交渉なりで早期和平になっても「中国国家には無関係」なんだwww
ド素人のキチガイ妄想は凄いなw

>現地軍の食料などの輸送を軽視する風潮を助長し、インパール作戦での日本兵の大量餓死を招いてしまった。

日本軍が補給を軽視していたのは事実だが、それは南京戦と全く関係ありませんからw
「輜重輸卒が兵ならば 蝶々蜻蛉も鳥のうち」という俗謡は明治時代からある
都市伝説で具体的な名前などは全く不明だが、士官学校を卒業して部隊に配属される卒業生が、
「輜重科に配属されたから」という理由で自殺したという話も明治にあります
日本軍の補給軽視は「南京戦」に始まった事じゃないし、インパール戦も南京戦とは全く関係ないです。
それにインパール作戦はご立派な補給計画があっただろwww
「ジンギスカン作戦」とかいう何の役にも立たなかった計画だったが、考えるようになっただけ「まだまし」と言える

>>292
>植民地は朝鮮に独立を維持できる「力」がなかったから日本の餌食になっただけ。
>立派でも力がなければ屁みたいなものだ。

江戸時代まで、日本と朝鮮の「力」が天と地ほどに隔絶していたと言うのですか?
確かに日本の方が色々と朝鮮より進んでいましたが、「力」的にはそんな「大差」はついてなかったと思いますがね?
開国してからの50年間で「近代化に努力した日本」と「努力しなかった朝鮮」の差がついた結果でしょうが
朝鮮が「努力していた」なら、力の差なんて生じないだろ
出発点はほぼ一緒だったんだから

299 名前: no name :2010/06/21(月) 14:32:16 ID:fmEgqgZT

>>292
>こんな話をまじめに信用するとは、アンタはバカタレ!

だ か ら さ あ 、「相手の話が『嘘だ』と言うなら、その証拠を出せ」
何度同じ事を言わせるんだよ?
お前マジで痴呆老人だなw

>それに前政権の悪口を、針小棒大に拡大して言うのは新政権の本能。
>新政権の役人の記事なんて、俺に言わせたら見る価値もないデマ話なんだよ。

お前「新政権」の意味も分かってないな
目賀田は「財政顧問」なんだよ
「新政権」を築いたわけではない
政権を担っていたのはあくまでも 朝 鮮 人 だ
しかし朝鮮人に任せていたらいつまで経っても近代化が進まない事は、
明治初年からその当時に至るまでの40年間で朝鮮は身を以て証明した
日本がわずか35年の朝鮮統治で見違えるように近代化させたのとド偉い違いだ
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi1.html

>多くの数字から自分たちに都合の良い数字だけを集めて、前政権の悪口を言う。
>少なくとも客観的な記事なんてめったにない。

こんな事言ってたらお前の理論も破綻するぞw
「大日本帝国」は今の日本から見れば「前政権」だぞ?
「客観的な記事なんてめったにない」んじゃなかったのかキチガイ?

300 名前: no name :2010/06/21(月) 14:35:49 ID:cUW9eFY5

ここで和歌を一首(笑)

嘘ばかり
詭弁ばっかり
無知ばかり
妄想ばっかり
山本隆次

301 名前: no name :2010/06/21(月) 14:39:42 ID:fmEgqgZT

>>293
>松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教に逃げ込んだだけだろう。

「仏教に逃げ込んだ」とか悪意を持ってしか書けないお前のどこが松井大将に好印象を持っているんだよ・・・

>蒋介石を捕まえれなかったのは、軍の最高指揮官である松井大将の責任。

ほら見ろ!
お前は「蒋介石の責任」は何一つ認めやしないじゃないかw
「逃げた方の責任」は無視して「捕まえられなかった方の責任」ばかり追及する・・・
非常に偏ってるね

>日本を中国戦の泥沼に入れてしまったのも松井大将の大きな責任。

そんな責任はありません
日本が泥沼化して得することなんてありません
「泥沼に入れた」のは 中 国 であって日本では有り得ません

>蒋介石は中国の最高指導者として、敵の手に落ちないように逃げるのは義務だろう。

外交交渉しようとか全く考えなかったわけですね分かります
つまり蒋介石は完全に「共産党の傀儡」であり、振武学校時代の恩義を仇で返すような人物だったわけです

>口先で愛したといっても、行動で示さないとね。

「行動で示した」から予備役から現役に復帰したんだろうがw

>松井大将は口先では良い事いうが、南京虐殺をとめる行動をほとんど起こせなかった。

何をやっても「ド素人」のお前がよくそんな事言えますねw

>部下を泣いて叱ったって、口先だけじゃ屁みたいなもの。
>現地の最高権力者になったくせに、貫禄がなかったせいか部下に舐められてたんだろう。

松井は 日 中 戦 争 開 戦 時 に は 予 備 役 だ っ た という指摘を無視してまあまあ・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%B3%E6%A0%B9
>1937年(昭和12年)8月15日 - 召集。上海派遣軍司令官(〜12月1日)。
>10月30日 - 中支那方面軍司令官(〜1938年3月5日)

どの仕事でもド素人の恵也は、司令官に任命されてわずか「2ヶ月」で、「貫禄」が生まれると思えるらしいw
さすが「何をやってもド素人」w
2ヶ月で指導力や統率力を発揮できるなら(しかも戦時で)、ぜひ教えてもらいたいものだw

戦時中であり末端の兵や下士官まで集めて就任式みたいなことをやる余裕も無いのに、
「2ヶ月で先見力や統率力、貫禄が発揮できる」と思える恵也はすごいわw

302 名前: no name :2010/06/21(月) 14:47:56 ID:Ok4hSgz9

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
お前、唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを
「日本軍の凶暴性が伝わっていたから責任は無い」と言い、
中国人の戦時国際法違反には「戦争の混乱では常識」と言い、
その癖松井大将の日中友好祈願には
>松井大将は自分が起こしてしまった悲劇に責任を感じ、良心が痛んで仏教に逃げ込んだだけだろう。
>本質的に優しい人間だったとは言えるが、先見力や統率力がなかった。
でオシマイなんだろ?
これのどこら辺が
>俺はそんなことは言ってない。
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!
なんだよ?
>俺がいつ「全部を日本のせい」なんて書いたのかな
じゃねえよ。お前が「全部を日本のせい」なんて言われるのは
お前の言う因があって縁があった結果じゃねえか。

303 名前: no name :2010/06/21(月) 15:17:52 ID:BO2yZyP2

根拠といえば平日の昼だろうと早朝だろうと書き込むやつなんか信用しないけどな
俺はこんな時間でも暇な大学生だが
ほれ、必死な君らに便利な自演ツールを教えてやろう
http://proxy.org/

304 名前: no name :2010/06/21(月) 15:21:24 ID:cUW9eFY5

>>291
>どこに「日本が悪い」なんて書いてるかいってみろ!

じゃあ改めて質問だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E7%94%9F%E6%99%BA
南京放棄を考えていた蒋介石に強硬論を唱えて「南京死守」を認めさせ、
南京市民が逃げられないように長江の船を焼き、
安全区を尊重しないで勝手に安全区内に軍事施設を作り、
日本軍からの開城勧告は無視し、
いざ戦況が悪くなると兵士も市民も見捨てて自分だけ逃げ出した
こ の 唐 生 智 の 責 任 を 認 め る ん だ ね ?
「日本だけが悪いわけじゃない」のを認めるわけだよね?

他にも、市民を守るという職務を放棄して逃げ出した南京市長、馬超俊の責任も認めるわけだよね?
そして、司令官も市長も逃げ出した南京では、日本軍が「戦闘終了」を判断するのが非常に難しかったということも認めるわけだよね?
南京入城と南京戦終了とは全く意味が違うことも認めるわけだよね?


>>293
>この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう

そう思うなら、Wikipediaには「ノート」という議論の場が有るんだから合意を形成してこい
まあ、頭のおかしい60男に合意を形成出来るだけの能力があるとは思えないけど(笑)

305 名前: no name :2010/06/21(月) 18:18:37 ID:gRhnimLI

(無知と迷信と偏見と妄想のみに生きる惨めな六十翁に一首與ふ)

親も無し
妻無し子無し
仕事無し
金も無ければ
教養も無し

306 名前: no name :2010/06/21(月) 19:52:49 ID:+QdnTrQE

>>268
>強制連行したのは事実だよ。

元在日が強制連行は朝鮮総連幹部朴慶植が捏造したという証言があります


>>293
>Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

自慰史観のキチガイ恵也はキーナン検事が発言してないという証拠を出せ。
まったく判らないからデマを混ぜてるだけでしょうという想像を書き込む低脳。

>>290
>どうもあなたの言葉は偏見に満ちてるんだよね

全部キチガイ恵也の事だ!

307 名前: no name :2010/06/21(月) 22:09:13 ID:plY3SoyS

>>Wikipediaも落ちたものだ、キーナン検事がなんでそんな事をいう必要があるのか
>>まったく判らん。この文章は自慰史観の連中がデマを混ぜてるだけでしょう。

あんたの言う自慰史観の連中が、日本の行為を「文明に対する挑戦」とまで言ったキーナン検事に
公平な法律家と印象付ける様な事を言わせる意味があるのかね。
全く分からん。この文章は特に異議を挟む必要が無かっただけでしょう。

もちろんこの理屈は俺の脳内妄想だ。
でもお前の言ってるのはこのレベルだってのは理解出来るよね?

308 名前: 恵也 :2010/06/21(月) 22:32:36 ID:tXHqnZTp

>>289 「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

アンタだって同じだろ。
どこが違うのか俺には理解できんよ。
勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・

>>294 一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!

思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない。
俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、親日だった頃と死ぬまで
変ってないし、精一杯の人生を送ったと見てる。

むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった
変ったのは日本だよ。日清戦争に勝って日本が傲慢になってしまったの。

>> 朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ

この言葉に国を愛するということを、あなた自身の専売特許にしてる感じがする。
ほとんどの国民は愛国者なんだよ。あなただけのモンじゃないし有触れた代物。
それに頼るようじゃ、アンタはタダの悪党だ!

>> 当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて

あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな
格好を付けるんだろうね。まともな知識のない証拠だろう。

>> 「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!

バカだね、刀で刺した奴じゃなく、日本軍守備隊が王宮に攻め込む時間を決め、
日本の大陸浪人や反閔妃派の朝鮮人に根回しをした首謀者が、閔妃殺害の犯人
そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。こいつは日本人だぜ。
こいつが日本軍守備隊を動かしたんだよ。

あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

309 名前: no name :2010/06/21(月) 23:58:28 ID:plY3SoyS

>>アンタだって同じだろ。
>>どこが違うのか俺には理解できんよ。

笑わすな。いつもいつも他人のせいにしてきた
お前の理解力が足らんだけだろ。
もう一度そのレス番号たどってよく見てみろ。
「大院君を勝手にボケ老人扱いするな」とは言っても
「大院君はボケ老人じゃなかった」とは言ってねえよ。

俺は他の人ほど資料集める技術は無いから、歴史自体語っちゃいない。
俺が歴史を語ればお前と同じ様に「だろう」「と思う」「と見てる」
の連続になる(ただし断定はしない。「と思うがどうだろう」と尋ねる形にする)
から、歴史そのものに突っ込んでないんだ。

「分からないものを自分の『だろう』で断定しない」
せめてこの程度は出来るようになってから
「アンタだって同じだろ」
と言ってくれ。
と言うかお前だけの「だろう」「と思う」「と見てる」で
歴史を語ってる自覚があるなら、もう少し何とかしろよ。
これと「ネトウヨは歴史に証拠を求めてくる」が
お前がキチガイ扱いされる要因だろうに。

>>勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・
勝手に大院君を「ボケ老人に近かった」してお前が作った結果だよ。
「因があって縁があって結果がある」がお前の思想なんだろう?
だったらお前がこれだけキチガイ扱いされても諌めてくれる人も出てこない「結果」に、
どんな「因」があってどんな「縁」があってつながっていったのか、もう少し考えろよ。
他人のせいにしてるだけじゃ、どんどん敵が増えていくだけだぞ。

それで、他国の王族を「ボケ老人に近かった」扱いした根拠はまだ?

310 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 00:11:40 ID:ebFXTzLf

>>289 「だろう」「思う」「と見てる」を根拠に歴史を語るなと何度言われれば分かるんだ?

アンタだって同じだろ。
どこが違うのか俺には理解できんよ。
勝手に人に命令せんでくれ。ドングリの背比べなのに・・・

>>294 一度でも「親日」の過去があれば、思想が変わったことは無視されるのかよ!

思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない。
俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、親日だった頃と死ぬまで
変ってないし、精一杯の人生を送ったと見てる。

むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった
変ったのは日本だよ。日清戦争に勝って日本が傲慢になってしまったの。

>> 朝鮮を愛した開化派を小馬鹿にできるものだ

この言葉に国を愛するということを、あなた自身の専売特許にしてる感じがする。
ほとんどの国民は愛国者なんだよ。あなただけのモンじゃないし有触れた代物。
それに頼るようじゃ、アンタはタダの悪党だ!

>> 当時の朝鮮を代表する一流の知識人が、誰も彼も日本に騙くらかされて

あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな
格好を付けるんだろうね。まともな知識のない証拠だろう。

>> 「やったのは朝鮮人」なんだよ!!!

バカだね、刀で刺した奴じゃなく、日本軍守備隊が王宮に攻め込む時間を決め、
日本の大陸浪人や反閔妃派の朝鮮人に根回しをした首謀者が、閔妃殺害の犯人
そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。こいつは日本人だぜ。
こいつが日本軍守備隊を動かしたんだよ。

あんたは知恵遅れの純宗並みのノータリンだ。

311 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 00:13:28 ID:fINR5jrT

>>295 普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど

あなたと同じ普通の人ばかりじゃないんだよ。
いろんな人がいるから面白いんだけどね。

>>297 外国人ですらこのように書いているのに、

アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

>>297 三浦梧楼や杉村濬らの独断で これだけの行動が取れるとは

あなたにはタカガ日本公使とその書記官が、日本軍守備隊を動かし大陸浪人や
朝鮮の反閔妃派を集めて、王宮に侵入し王妃の暗殺が出来るなんて思ってるのかい。

むしろ日本の支配層の命令で、37日前に日本公使に任命されたと見るのが常識。
だからこそ日本国内での裁判で証拠不十分として無罪にしたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
「日本の内閣の核心人物が、明成皇后に対する懐柔政策をあきらめ、除去する
ための強硬策に切り替えた当時の心情と、このようなムードが日本の閣議決定に
反映されたことを示している」と述べた。

手紙は、首相を務めた大物で、当時、日清戦争を陣頭指揮して勝利に導いた後、
天皇の諮問に応じる「元老」だった山県有朋が、地方での肺病の療養中に、伊藤
博文内閣の人々と書信の往来を通じて、対外政策を助言していた陸奥外相と明
成皇后の除去の必要性を論議したことを示している
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

312 名前: no name :2010/06/22(火) 00:56:25 ID:LJ7BW2/M

>>アンタその外国人とやらを信じてるんだ。
>>俺がネットで検索したところ、自慰史観の連中の中にしか出てこない人だよ。
>>本当に外国人なのかね、どうも怪しい????

ちょっと調べりゃネトウヨ叩きサイトで
「閔妃暗殺の黒幕を三浦梧楼公使と考えていた人物」
として教えてくれているのに……

もっともそのサイトですら閔妃が大悪女であった事、
大院君との権力闘争に明け暮れていた事を否定していないから、
恵也には都合が悪かったのかね。

313 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 07:37:52 ID:dzj+67Pf

>>298 「近代化に努力した日本」と「努力しなかった朝鮮」の差がついた結果

間違い!
日本だって朝鮮だって国家として努力はしてるよ。

むしろ大きな原因は、国内の統一が短時間で出来た日本と、統一に時間が
かかりすぎた朝鮮の差が出たんだろう。

西郷隆盛の西南の役が1877年で終わってなければ、急激な経済成長はなかった
だろうし、それを考えると岩倉具視らの罠にかかった西郷隆盛のおかげかも知れん。
元勲の西郷でさえ明治政府に勝てなかったという実績から、統一が完成したのであり、
西郷がここで死ななかったら、まだまだ日本では反乱が続いただろう。

まあ日本では、こんな西郷みたいな英雄が生まれ運がよかったとも言えが、朝鮮では
英雄が花を咲かせるところまで生き延びれなかったんだろう。

>>299 目賀田は「財政顧問」なんだよ

目賀田が財政顧問で朝鮮政府に入った時点が、新政権の誕生なんだよ。
日本政府の圧力で入れたんだろうが。それが実質的な植民地政府の始まり。

314 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 07:39:19 ID:WGy9hJhx

>>302 お前が「全部を日本のせい」なんて言われるのは

あなたが勝手に言ってる言葉だろう。
俺はまったく「日本が悪い」なんて書いてないのはあなたにも判ったはずだ。

そもそも悪いという言葉は、日本の「どんな行為」が悪いと使うべきもので
具体的行為も書かなくて悪いという言葉を使うものじゃない。

国家が悪いのじゃなく、国家の具体的行為が悪いんだよ。
閔妃を暗殺してしまった日本軍の守備隊は、日本公使館や日本人の保護の為に
朝鮮からも認められて朝鮮にいたのに、朝鮮の王宮にまで侵入した。

そのことで日本人の大陸浪人や反閔妃派の軍人に、朝鮮王妃や女官を殺させて
親露政権を潰し、朝鮮とロシアの接近を食い止めたわけだ。
いくらこのとき清に戦争に勝ってたからといっても、一応独立国である朝鮮に対して
やりすぎの行為。

ここで日本の悪い行為というのは、日本軍守備隊を朝鮮に置いてたことなんだよ。
軍事力を置いてるから、王宮を占領しようという欲望に駆られるもの。
日本公使館や日本人居留民を保護するのには、日本軍を使うべきではない。
軍事力を朝鮮に置いたことが日本の悪かった行為なんだよ。

アフガンの日本人ボランティアの方が書いてたが、欧米の軍事力を置いたらかえっ
て危険になり日本人が居れないほどで、とうとう死者が出てアフガン人にすべての
ボランティア仕事を引き継いでもらい逃げ出してしまった。
外国の軍事力を置かなければ、これほど危険にはならなかったという。

火事を消すのに水の代わりに、ガソリンをぶっ掛けてるようなもの。
たとえ苦しくても日本軍守備隊を置かず、朝鮮を閔妃らに任せていたら、日清
戦争にも日露戦争にも日中戦争にもならなかったろうに。

315 名前: no name :2010/06/22(火) 10:47:22 ID:R+cYDoZi

>>310
>アンタだって同じだろ
>どこが違うのか俺には理解できんよ

お前よりはみんなマシだよ

>思想というものはあなたが思うほどめったに激変するものじゃない

へー、
北一輝…中国革命主義者→反孫文派→社会主義者→右翼
宮沢俊義…天皇は現人神→天皇はただの人間→天皇制を廃止せよ→左翼
伊藤博文…攘夷主義者→イギリス留学→開国主義者
いくらでも「激変」すると思うけどね(笑)

>俺は閔妃の思想を「完全な朝鮮独立」というものであって、

「完全な朝鮮独立」で金玉均を殺して、朴泳孝を日本亡命に追いこむわけだ?
とすると「完全な日本独立」のためには小沢や鳩山を殺してからという理屈も成り立つわけだ(笑)
小沢や鳩山を金玉均や朴泳孝に比較するのは金や朴の方にむしろ失礼に当たるわけだが

「完全な朝鮮独立」で朝鮮をロシアを代表とする諸外国に切り売りするわけだ?
http://ameblo.jp/s akurayozora/entry-10482345998.html
>閔妃が死んだあと、残ったのは国の負債だけである
>彼女はロシアに咸北、慶源、鐘城の金鉱採掘権、鐘城の石炭採掘権、鬱陵島の森林伐採権を売り飛ばした他に、
>アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの列強にさまざまな資源の発掘権を切り売りし、贅沢三昧の暮らしに宛てていた
>それを買い戻し、列強の干渉から守ったのが他ならぬ日本である

>>311
>むしろ日本の支配層の命令で、37日前に日本公使に任命されたと見るのが常識

山縣は「驚がく」したんだけど?バカだろお前?
「驚愕」って意味分かってる?韓国人はろくに漢字も読めないみたいだね
もしかしたら山縣有朋ですら知らない密約が三浦と明治天皇の間に有ったというのかね(笑)

>山県有朋は同手紙で、「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。
>おっしゃるように、確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。
>お教えどおり、内外に対して傍観座視することは到底堪えられないことです。
>閣議で決まり次第、断行されるこ とを希望します」と述べた

316 名前: no name :2010/06/22(火) 11:13:56 ID:R+cYDoZi

>>310
>むしろ日本の方が、朝鮮独立を求めた時期から日本の植民地朝鮮に激変してしまった

馬鹿言うな(笑)
当時の外務大臣陸奥宗光「朝鮮?イラネ」←この言葉に尽きる
日本は日清戦争の十年後、つまり日露戦争勝利後になっても、
伊藤博文初代統監も曽禰荒助二代目統監も、朝 鮮 併 合 に 反 対 していた
民意も朝鮮併合には 反 対 していた

>竹越與三郎「朝鮮よりもドレッドノオト艦を要す。」1909年10月
>朝鮮を併合しやうと云う空名のために四、五億の金を、朝鮮に注ぐと云うことは決して国家に忠なる政治家のするべきことではない。
>もしこの余裕があるならば余は十艘十五艘の大軍艦を造りたいと思ふ
>当局の政治家もし真に日本帝国の安危存亡をもってその念慮とするならばよろしく朝鮮併合するの愚案を捨てて
>我が国家の安全を守る大艦を造ることに力を注がねばならぬ。

夏目漱石
「朝鮮のような世界の汚物など日本が併合して、一体日本に何の利益があろう?
彼にはろくな工業はない。その資源もない。まともな農業も無い。土地は痩せている。人民は怠け者だ。
有るのは緑の全くない禿げ山と赤茶けた痩せた土、そして怠惰な人々と膨大な諸外国からの借金、そして黄金の山だけである」
(黄金の山とはイコール糞尿の意味)

朝鮮みたいな貧乏国家を併合したがる日本人などほとんど皆無でしたから

キチガイ恵也と韓国人は自意識過剰に過ぎるんじゃないですか?

317 名前: no name :2010/06/22(火) 11:47:32 ID:R+cYDoZi

>>310
>あなたがそんな昔の一流の知識人を知ってるようには思わないけどなんで、そんな格好を付けるんだろうね。
>まともな知識のない証拠だろう

少なくとも お 前 よ り は マ シ だ
WikipediaとGoogleで調べられる範囲は調べてから書きこんでいるからね

>そんな首謀者は三浦公使しか、考えれんだろう。

大院君がいます
いい加減にしろキチガイ
壬午事変で「不満を持つ人々を煽る」技能の高さは見せつけた大院君
その特技で閔妃に恨みを持つ朝鮮人を抱き込み、日本公使館に協力を求めるなど簡単な話

>>311
怪しいなら自分で原文読め
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9E02E4DF1631E233A25756C0A9629C946997D6CF&scp=1&sq=GEORGE+TRUMBULL+LADD+1908&st=p
お前は英語が少しも分からないからまたぶちギレるんだろうね(笑)
でも日本語サイトを紹介してやればやったで「怪しい」「訳が正しいか」とかケチしかつけないのだから、
いい加減に自分で原文見て訳してください

318 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:52:37 ID:s5/Au3sQ

>>302 唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを

俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ。
むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし
市民の財産がなくなるのを抑えれる。

フィリッピンのマニラでは、アメリカ軍が逃げ出すときには人口密集地から引き上げて
別の場所で戦闘してますが、日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民
に与えてしまいました。

軍隊とは国民を守るためのもので、国民に被害を与えては役目の放棄になってしまう
沖縄みたいに負け戦の軍隊と一緒に逃げるなんて、最悪の選択。

贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた。
だから10万人近くの中国兵が捕虜になり、日本軍に惨殺されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
●ベーツ証人 
中国兵隊の大きな一群は城外の直ぐ外で降伏し、武装を解除され七十二時間
後、機銃掃射に依って射殺されたのであります。是は揚子江の畔であります。

国際委員会は三万人の兵士の亡骸を葬る為め労働者を雇ったのであります。
(東京裁判  サトン検察官の質問に対する証言より)

>>304 日本軍が「戦闘終了」を判断するのが非常に難し

戦闘終了は、敵兵が銃を捨て降伏した時点で簡単に判断できます。
捕虜になった兵の中の、最高地位の奴と交渉して団体行動を命じれば良い。

幕府山で15000人捕虜になったが、このときには日本の新聞記者が最高位の
参謀沈博施氏が交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな。

ーーーー引用開始ーーーー
私は紫金山要塞の参謀を努めてをり、南京戦の全戦局を語る資格を持ちま
せんが、句容の一線が防げなかったのがそもそも失敗でした。
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

319 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:54:11 ID:DgEgnQM2

>>306 朝鮮総連幹部朴慶植が捏造したという証言があります

証言するだけでいいのなら、バカでも子供でも出来る。
とくに宗教的な信念から、堂々と偽証させたらなかなか見破れない。
創価学会の裁判での偽証は、弁護士立会いの下で予習までして
行うのだから、真偽の見分けは難しい。

これも元弁護士が証言してくれたから、表沙汰になったのであり
裏に隠れてる偽証した証言は無数にあるだろうね。
どんな偽証も、宗教という正義のためなら良心は痛まないから・・・

ーーーー引用開始ーーーー
創価学会は、決してただの宗教団体ではない。政治の世界で、経済
の世界で、その他あらゆる面に手をのばし、世界に類を見ない巨大で
強力なコングロマリットなのだ。

強大な権力と、ずばぬけた財力を持ち、また、東大、京大等の卒業者
等で固めたエリートの官僚機構を持っている。その上、自前の情報機関
を持ち、合法、非合法にわたって“特殊活動”を任務とする師団をかかえ
ている。

百名をこえる弁護団を擁し、その多くは小・中・高校生の頃から、「ハイル
池田」を骨のずいまでたたき込まれ、英才教育を受けて法曹界に入った
メンバーである。彼らは、国法の秩序より、創価学会の利益を優先させる。

裁判でも、偽証を行うことなど何とも思っていない。
(偏見報道に洗脳されない為に より)

320 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 11:55:40 ID:1THrQnm7

>>307 キーナン検事に公平な法律家と印象付ける様な事を言わせる意味があるのかね。

いやむしろ、一番有名な東京裁判の検事だから、その名前を使ったんでしょう。
俺だっていろんな弁護士がいたのは知ってるが、記憶に残ってるのはキーナン検事
くらいで他の検事は覚えてないよ。
このデマを作った奴も、俺と同じくらいの記憶力の奴だったんじゃないかな。

>>309 「大院君を勝手にボケ老人扱いするな」とは言っても

ボケ老人でなければ、あの場面でいくら日本の外交官杉村氏に説得されても
火中の栗を拾うような、日本軍の為に王宮に出かけはしないよ。

この行動が最終的には閔妃殺害、国王退位、日韓併合まで行くんだからね。
まあ75歳の爺さん相手に、孫の純宗の命を取引材料にされたようだけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
王宮占領を画策した一人である日本公使館の杉村濬(ふかし)書記官は、この日、
午前三時ごろから王宮の裏側の小丘に登り、日本軍の王宮突入の状況を観察
していたが、その杉村のもとにも「大院君誘出困難の状」が伝えられた。

そこで彼は大院君の邸に向かい、王宮に入るのをためらう大院君に、「・・・・」と書
いた。「日本政府の今日の行動は正義のためにやったことである。だから日本政府
は朝鮮の土地を奪おうなどとは全然考えていない」という一札を入れたのである。

・・・とにかくどうしても大院君を連れ出し、閔氏一族を宮廷から一掃し、国王を日
本の支配下に置くことが必要であった。これが朝鮮王宮占領の最大の眼目であっ
たから。
(朝鮮の王宮占領事件 より)

321 名前: no name :2010/06/22(火) 12:27:06 ID:oud5hfTl

>>313
>むしろ大きな原因は、国内の統一が短時間で出来た日本と、統一に時間がかかりすぎた朝鮮の差が出たんだろう

何だよ「だろう」って!ふざけんじゃねえよ!
これもお前の妄想だろうが!

>248 名前: 恵也 : 2010/06/20(日) 15:17:16 ID:atlPa634
>形式的には朝鮮国王がずっと、全権力を継続して握ってることにはなってる

あれあれ?「統一」も出来なかったのに「国王が全権力を握っていた」?
さすが痴呆老人、3日も記憶がもたないのか(笑)

>目賀田が財政顧問で朝鮮政府に入った時点が、新政権の誕生なんだよ

また勝手な「オレ日本語」かよ(笑)
ふざけんじゃねえっての
鳩山が管に代わった事は「新政権」と言う
麻生が鳩山に代わった事も「新政権」と言う
しかし福島瑞穂が閣僚を辞めたからって新政権とは言わないし、亀井が辞めたからって新政権とは言わない
繰り返すが目賀田は「財政顧問」であって閣僚ですらない
そんな事で「新政権」なんて言わない

>日本政府の圧力で入れたんだろうが。それが実質的な植民地政府の始まり

ふざけんじゃねえっての!
自力で近代化出来なかった朝鮮の自業自得だろうが
日本は明治初期から平和的な国交関係を結ぼうとしてきた
それを難癖つけて拒絶したのは 朝 鮮 だ
だから「征韓論」だって起こったんだよ!

そして開国してからの30年で、朝鮮はどれぐらい近代化した?
日本で開国してから30年と言えば、電信はあり、汽車も走っていた。軍艦も自力では生産できなかったが有った
それと比較しても、朝鮮の近代化など全く進行していなかった
目賀田が来るまで「国家予算」も「年間収支」も全く存在しなかった朝鮮を見ても分かる
あのまま朝鮮人に任せていたら百年経っても近代化しないよ
むしろ百年経つ前にどこかのヨーロッパ列強の植民地になっていたね

322 名前: no name :2010/06/22(火) 12:48:31 ID:oud5hfTl

>>314
>俺はまったく「日本が悪い」なんて書いてないのはあなたにも判ったはずだ

全然分からないから(笑)
お前が批判するのは日本の行動「だけ」じゃん
「その証拠を出せ」と言うなら、このスレ終わるほど引用できるよ

>朝鮮とロシアの接近を食い止めたわけだ

ハァ?
朝鮮国王はその後1年近くロシア公使館で政務をとるようになりましたが?
日本には全く利益が無いんだけど?
後に親日派と呼ばれて韓国人から憎悪を浴びせられている李完用ですら、当時は「親露派」だった(Wikipedia)
頭悪すぎだね

>ここで日本の悪い行為というのは、日本軍守備隊を朝鮮に置いてたことなんだよ

ほーら、その前に壬午事変で日本人を虐殺した朝鮮の責任は無視するじゃん
何が「日本が悪いとは書いてない」のやらキチガイ?


>軍事力を置いてるから、王宮を占領しようという欲望に駆られるもの

アメリカは日本に駐留して六十年近くになるけど、皇居を占領したっけ?

>日本公使館や日本人居留民を保護するのには、日本軍を使うべきではない

じゃあ何を使うべきなの?用心棒か傭兵でも雇えば良いのかな?

>軍事力を朝鮮に置いたことが日本の悪かった行為なんだよ

キチガイは「なぜ朝鮮に軍事力を置くに至ったか」がまるで分かってないね(笑)
何事にも「因」が有って「縁」が有って「結果」が有るはずじゃなかったのかキチガイ?

アフガンと朝鮮を同一視するって、お前の言説は閔妃とか高宗に失礼だとは思わないのか?
この偽善者が!
>>318

323 名前: no name :2010/06/22(火) 13:17:21 ID:oud5hfTl

>>318
>俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ

だからお前は何をやってもド素人だったんだよ(笑)
「司令官」というのは何の為にあるんだよキチガイ?

>むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし

へえ、停戦交渉相手がいなくなって、むしろ戦闘終了を宣言するのが難しくなるのが普通の理解なのに
何をやってもド素人のキチガイ恵也の話では全く真逆なんだ(笑)

>市民の財産がなくなるのを抑えれる

だったらその旨、兵士一人一人に至るまで叩き込んでおけよキチガイ?

>12/9日
>今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている。〜中略〜
>AP特派員の マクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけるのを目撃したと言っている

>12/12日
>今夜の記者会見で聞いたところによれば防衛司令官の唐生智には、旗下の部隊に対する統率力が不足のために、
>城内のほとんどの場所で略奪が行われているそうだ。 (

松井大将の「統率力不足」は非難するくせに、唐生智の「統率力不足」は無視するキチガイ!

324 名前: no name :2010/06/22(火) 13:18:33 ID:TnBNFcVN

>>318
>日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民に与えてしまいました

ふざけんじゃねえよ、比較にならないものを比較するなよ
山下奉文司令官はマニラ放棄を主張していたのに、通信施設が寸断されていて全軍に伝達出来なかったんだよ
全く状況が違う物を比較するなキチガイ!

唐生智が部下に連絡しないで自分だけ逃げ出した事は非難しないでかばうくせに

>贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた

元々放棄する予定だった南京を、強硬論唱えて「南京死守」を蒋介石に認めさせたのはどこの馬鹿だったっけ?
日本軍が攻撃前に開城勧告しているのに、それを無視したのはどこの馬鹿だったっけ?
ふざけんなキチガイ恵也!

>戦闘終了は、敵兵が銃を捨て降伏した時点で簡単に判断できます

さすがド素人!戦場の現実を知らないらしい(笑)
今一部隊が銃を捨てて降伏してきました〜、まだ周りでは銃声や砲声が鳴り響いています〜
こんな状況で「戦闘終了」と思えるらしい(笑)
お前ごときキチガイに判断できるなら、お前とはレベルの違うプロはもっと簡単に判断できるよ

>幕府山で15000人捕虜になったが、このときには日本の新聞記者が最高位の参謀沈博施氏が交渉相手になるが、この方も惨殺されたんだろうな

日本語で書け。主語がなんで二つある?
捕虜が反乱すれば処刑されるのは当たり前

325 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:33:42 ID:mOovzVzs

>>302 唐生智が撤退命令も出さずに敵前逃亡したのを

俺が唐生智であっても、死にたくないから逃げ出すよ。
むしろ南京で大きな戦闘をやらない分、南京市民が殺される可能性も小さくなるし
市民の財産がなくなるのを抑えれる。

フィリッピンのマニラでは、アメリカ軍が逃げ出すときには人口密集地から引き上げて
別の場所で戦闘してますが、日本軍はマニラ市内で戦闘をして莫大な被害を市民
に与えてしまいました。

軍隊とは国民を守るためのもので、国民に被害を与えては役目の放棄になってしまう
沖縄みたいに負け戦の軍隊と一緒に逃げるなんて、最悪の選択。

贅沢を言えばもっと早く、南京を逃げ出してたら良かったけどあまりに遅すぎた。
だから10万人近くの中国兵が捕虜になり、日本軍に惨殺されてしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
●ベーツ証人 
中国兵隊の大きな一群は城外の直ぐ外で降伏し、武装を解除され七十二時間
後、機銃掃射に依って射殺されたのであります。是は揚子江の畔であります。

国際委員会は三万人の兵士の亡骸を葬る為め労働者を雇ったのであります。
(東京裁判  サトン検察官の質問に対する証言より)

326 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:36:01 ID:+r/4L/iF

>>315 金玉均を殺して

建物に放火して朝鮮高官を殺した3日天下のクーデターじゃ、金玉均が殺され
てもそれは、刑罰的には仕方がないでしょう。

このクーデターは清がフランスと戦争してたから、日本の後ろ盾で起こしたもの。
クーデターが国力を弱らせる最大のものであり、二度とその目を潰すためにも
厳罰は仕方がない。

十月事件や三月事件のクーデター未遂を、ナアナアで収めたものだから2.26事件
という天皇が出て行かなければならないような事件まで起こしてしまったもの。
クーデターだけは最初から、厳罰が原則なんだよ。

>> 山縣は「驚がく」したんだけど?

閔妃の作った親露政権の政治方針に「驚がく」し軍人である三浦を日本公使として
派遣して日本守備隊を使って政治方針を潰したもの。

三国干渉で遼東半島を返させられて、おまけに朝鮮までロシアの後ろ盾で完全独立
されては、山縣が驚愕したのは当たり前だろう。
日本が最初から、この親露政権を潰すために計画・実行したのが閔妃暗殺。
この事件がなかったら、この時点で朝鮮は完全独立を成し遂げたかも知れん。

王宮に隠れてる王妃を、政界を引退した75歳のボケ大院君が殺せるはずがない。
この事件を大院君首班だなんて、どう考えても怪しげなデマというべき。

327 名前: 恵也 :2010/06/22(火) 13:37:33 ID:RC3MiZfR

>>316 朝鮮みたいな貧乏国家を併合したがる日本人などほとんど皆無

逆だよ。
貧乏国家だからこそ、兵力もないし日本の国力でも併合できたの。
だいたい伊藤博文なんて、日本を代表して朝鮮の政務をおこなう最高責任者。

この統監という仕事自体がすでに、朝鮮併合なんだよ。
莫大なお金を日本も使うけど、このお金は日本企業に流れて日本企業が儲かるもの。
産軍複合体という言葉を知ってるかな。

朝鮮に大きな道路を作れば、その仕事を請け負うのは日本企業なんだよ。
日本軍隊と日本企業がタッグを組んで、朝鮮に乗り込んだぜ。

イラクに米軍が入ったけど、大儲けしたのはアメリカ企業。
当時の日本企業も、同じように大儲けしたと思うよ。

ーーーー引用開始ーーーー
イラク戦争では、米軍への物資供給・道路整備・キャンプ設置、イラクのインフラ
再建、油田火災の消火などでビッグビジネスが生まれる。このビジネスの大半を
請け負って大儲けしそうな企業がある。テキサス州ヒューストンに本拠地を置く
石油関連サービス会社、ハリバートン社だ。

石油に関することなら、あらゆるビジネスに手を染めている大企業だが、この会社
を1990年代に業界2位の優良企業に育て上げた最高経営責任者、一体だれ
だと思います?

答えは、ディック・チェイニー副大統領。
(イラク戦争で大儲けする企業の元CEOは より)

>>317 WikipediaとGoogleで調べられる範囲は調べてから

感心だね、でも説明してる著者にも、ピンからキリまでいることは忘れないように。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50