外国人参政権について part3


告知欄


■外国人参政権について part3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/05/13(木) 22:57:33 ID:UkXyBCff

外国人参政権
外国人住民基本法案
二重国籍改正法
日本国籍取得改正法
婚外子相続法改正法
偽造証書密入国・不法滞在・不法占拠ect

主な反日外国人の数
在日中国人・・約100万人以上 在日韓国人・・約60万人以上

外国人利権関連を論議するスレッドです

2 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 08:43:38 ID:ICi5wb1F

>>536 自国民から略奪したり、負けそうになったら民間人から追い剥ぎするなんて

負け戦になった軍隊は、命がかかってるからロクなことをしないよ。
沖縄戦では、自国民から防空壕を奪い、長期戦を覚悟だと民間人から食料
を徴発し自国民を塗炭の苦しみの中に、追い込んだのは日本軍だろう。

この沖縄戦日本軍には南京虐殺で大活躍した長勇氏が、参謀長になって自
国民を犠牲にしてます。

ーーーー引用開始ーーーー
多くの住民が日本兵によって直接、間接的に殺害されています。スパイ容疑に
よる殺害、投降者の後方射殺、「作戦」のじゃまになると住民を避難壕から追
い出す、「自決」の強要、夜間斬り込みや艦砲の下への食料調達など危険な
任務へ住民を協力させる、かえって危険な疎開を強制する、などなど

住民の避難するガマに日本兵がやってきて、「俺たちが死んだら誰が国を守るんだ」
といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2k.html

3 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 08:45:04 ID:qXN1rdV6

>>537 唐生智や馬超俊の責任を無視して、日本軍に責任転嫁できるんだよね

唐生智はそれほど南京虐殺での責任はないと思ってるよ。
負け戦の司令官じゃ、理想的行動はナカナカ出来ないこと。
それも捕虜を取らないという敵軍に対しては、恐怖心に囚われてしまうのは俺は
判らんわけじゃないよ。

むしろ勝ち戦において、軍の暴走を「抗命罪」という重罪の危険を犯してまで
捕虜の命を救うくらいの軍幹部がいて欲しいものだ。
フィリピンでは大本営からのアメリカ兵捕虜射殺命令に対して、連隊長が筆記
命令にしてくれと頼み、直ちに捕虜を自由に北進させたという。

このくらいの肝っ玉を持った軍幹部が多かったら、南京虐殺なんて事件は起こ
さなかったと思うが、上ばかり見てる肝っ玉のないヒラメ幹部が多かったんだろう・・・

ーーーー引用開始ーーーー
 私は自己の責任上避けられない立場に困惑したが、心を決めて直ちに応答した。

 「本命令は事重大で、普通では考えられない。従て口答命令では実行しかね
るから、改めて正規の筆記命令で伝達せられ度い。」
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

4 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 09:19:33 ID:yN6pTrwR

>>556 部下の兵士や自国の民間人を見捨てて自分だけ逃げ出しましたか?

その時の日本軍は「捕虜は取らない方針」なんてやってなかったろう。
捕まって殺されるのなら、命がけでも逃げ出すのが人情だろう。
南京を占領した中島今朝吾中将の日記です。

捕虜を相手に、自分の刀の試し斬りをさせて2人の捕虜の首を切り落とさせてます。
この日記を見ると、片っ端から捕虜を片付けるのを当たり前だとしてる。

地雷を設置した位置を知ってる中国軍少佐でさえ、勝手に兵隊が殺してますから
唐生智でも降伏してたら、兵隊に殺されてるでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり
http://www.geocities.jp/yu77799/nakajimakesago.html

>> 志願兵制度はとっくに有りましたが?朝鮮人のご要望でね

「とっくに有りました」というのは嘘。
志願兵制度は南京虐殺があった1937年12月〜1938年2月のあとで1938年4月
から朝鮮人志願兵を募集してます。
よって南京虐殺に下っ端の朝鮮人兵隊が参加してるという話は、怪しげな話。

5 名前: no name :2010/05/14(金) 15:47:40 ID:ZXS/cvAV

>>2
>負け戦になった軍隊は、命がかかってるからロクなことをしないよ

少なくとも日本軍は自国民から追い剥ぎしたり、清野作戦や便衣兵みたいな戦法は使ってません
比較にならない物を比較しないでくれませんか?

>>3
>唐生智はそれほど南京虐殺での責任はないと思ってるよ
>負け戦の司令官じゃ、理想的行動はナカナカ出来ないこと

だから、お前さん「司令官」って何の為にいるか分かってる?
別所長治が三木城兵士の為に腹切って助命嘆願したり、
吉川経家が鳥取城兵士の為に腹切って助命嘆願したり、
清水宗治が高松城兵士の為に腹切って助命嘆願したり、
高橋紹雲が高屋城兵士と共に玉砕したり、
鳥居元忠が伏見城兵士と共に玉砕したり、
松平容保が増大する死傷者の山を憂えて自らの一身に代えても会津藩の者を救おうとしたり、
昭和天皇がマッカーサーに「自分はどうなっても良いから日本人を救ってあげてほしい」と語ったように、
それが敗戦時の「司令官」のあるべき姿なんだよ

南京は元々「放棄」する予定だったから、本来は「南京戦」なんて必要無かったんだよ
それを強硬論唱えて「南京死守」を認めさせ、必要無かった南京戦をわざわざ行わせ、
揚子江の渡し舟を壊して市民が逃げるのを妨害し、
日本軍は開城勧告したのにも関わらずそれを無視し、
いざ土壇場になったら、兵 も 民 も 見 捨 て て 自 分 だ け 逃 げ 出 し た

何が「責任はない」だ
唐生智がキチンと降伏交渉なり停戦協定なりを結ばなかったからこそ、南京戦は混乱したのだ
唐生智が部下の兵士への統率力が不足していたから、日本軍入城前に略奪や追い剥ぎが始まっていたではないか

唐生智には南京戦開戦の責任がある
そして部下を統率できずに略奪させていた責任がある
兵や民のために降伏交渉も停戦協定も開城勧告の受け入れもしなかった責任がある
さらに土壇場で自分だけ逃げ出し、兵を混乱させて大量の便衣兵を作った責任がある

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/l50
さっさとこっちに来いよ!

6 名前: no name :2010/05/14(金) 16:09:23 ID:ZXS/cvAV

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/l50
お前のいるべき場所はここ

>>4
>その時の日本軍は「捕虜は取らない方針」なんてやってなかったろう

それ言ってるのは軍の高官の中じゃ「中島だけ」ですから

第一、「捕虜にしないイコール殺害」って馬鹿ですか?
捕虜にしないイコール「武装解除して解放する」のが目的だった事は、幕府山とか見ても明白
幕府山の場合は、解放する予定の捕虜が反乱したから殺したが、その他の地域でも反乱したとは限らない

>捕まって殺されるのなら、命がけでも逃げ出すのが人情だろう

そんな奴に「司令官」を名乗る資格はありません
司令官とはステッセルやヴァルデック、ペタンやコルティッツのような事をやるのが仕事です

馬鹿に繰り返しておくけど、
放棄予定の南京戦で戦争をやりたいと言ったのは「唐生智」だから
日本軍からの開城勧告を無視したのは「唐生智」だから
いざとなると真っ先に兵も民も見捨てて逃亡したのは「唐生智」だから

唐生智「司令官」がいらっしゃらない南京で、何がどうなれば「戦闘終了」になるのやら
交渉相手は?中国兵に抵抗をやめさせる権限は誰にあるの?

>よって南京虐殺に下っ端の朝鮮人兵隊が参加してるという話は、怪しげな話

「香港占領」の文字が読めないのか
どう見ても昭和16年1941年以降の話だろ

で、明らかにこの著者は日本兵ではなく朝鮮兵を非難していた
南京戦からわずか3年で、日本兵の軍規は劇的に改善されたとでも言うのか?

7 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 19:45:28 ID:JBnKpD/e

>>5 少なくとも日本軍は自国民から追い剥ぎしたり

避難してる自国民を、防空壕から追い出して日本軍が入っては同じようなものだろ。
兵隊の命欲しさに、自国民を危険にさせては威張ることは無理!

「少なくとも日本軍は」なんて書いてるけど、あんたの望みは中国人を大虐殺した
日本軍をかばいたいから中国軍幹部の悪口を言いたいだけの話。
その点俺は、戦争のマイナス面を書いてるだけだ。

「中国軍とは」と考えるのじゃなく「戦争とは」とから考えたほうが日本にとっては
プラスになると思うがね。
人間もだが軍隊も困ったときに正体がバレルもの。

困らなければ格好をつけて、人も軍隊も決して悪いことはしないものだ。
日本軍だって困ったら正体をさらしてみっともない面がたくさんあるよ。
沖縄戦では住民を巻き込んで、負け戦で正体をさらしてます。

南京虐殺では日本軍に食料や衣服がほとんど補給できず、日本軍の正体を
さらしてしまいましたが、沖縄戦では米軍は米兵の食料どころか住民の食料ま
で持参し、兵隊がまったく困らない状態にして、住民に良い顔が出来ました。

日本軍も南京を占領するのなら、南京住民の食料も持参して占領すべきだった。
それが何もなかったから、食料を強奪するは衣服はカッパラウは、強姦するは滅茶苦茶

ーーーー引用開始ーーーー
沖縄戦を生き延びた沖縄の人々に、後に行ったアンケートの中で「日本兵と米兵
のどちらが怖かったか」という問いに対して、日本兵と答えた人と米兵と答えた人が
ほぼ同率であるという結果が出ました。

頼りになる味方であるはずだった日本兵の方が怖かったというのはどういうことなの
でしょうか。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html

8 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 19:47:08 ID:h/KShihT

>>5 お前さん「司令官」って何の為にいるか分かってる?

司令官とは政治指導者の目的を、軍事力で持って実現すること。
それが失敗して出来なければ、敵からの被害を最低限にすること。

当時の日本軍相手じゃ、どんな行動しても唐生智じゃ殺されるのが落ち。
1万4000人も捕虜になった幕府山の連中でさえ、全部殺されてるんだから。

殺されるほうも悲惨だが、殺すほうも嫌だったと思うよ。
勝ち戦だからといっても、降伏した捕虜を上官の命令で殺すことになっちゃ・・・。
幕府山ではずいぶん、山田少将も16師団や上海派遣軍司令部と相談してます。

ーーーー引用開始ーーーー
対応に困った山田少将は翌16日、さらに相田中佐を上海派遣軍司令部に派遣し、
指示をあおぎます(※5)。派遣軍は山田支隊を長江北岸の第13師団本隊に合
流させるために(※6)、大量の捕虜を第16師団に収容させるという方針をとったに
もかかわらず、第16師団がその命令に従わないことが判明したわけです。
http://www.nextftp.com/tarari/gunmeirei.htm

9 名前: no name :2010/05/14(金) 20:17:09 ID:ZXS/cvAV

>>7
>避難してる自国民を、防空壕から追い出して日本軍が入っては同じようなものだろ

間違い!
一に、それは「追い剥ぎ」「略奪」とは言いません。
二に、それは軍の作戦行動上当然の措置です。民間人が軍と一緒にいればまとめて攻撃をくらいます
三に、沖縄の民間人を殺したのは米軍の空襲と艦砲射撃です。
四に、アメリカ軍が差別意識の塊だったのは恵也がリンドバーグの手記を持ち出した通りで、投降しても受け入れないアメリカ軍が悪い

>日本軍も南京を占領するのなら、南京住民の食料も持参して占領すべきだった。

間違い!
日本軍は南京を占領しに行ったわけではなく、「早期和平」の為に首都を落とそうとしたに過ぎません
つか、テメーが自分で書いただろうが
頭おかしいのか?この支離滅裂野郎が!
トラウトマンを仲介にした和平勧告を聞かず、日本軍からの開城勧告も聞かなかったのは中国側です。

>>8
>司令官とは政治指導者の目的を、軍事力で持って実現すること
>それが失敗して出来なければ、敵からの被害を最低限にすること

つまり唐生智にはこれが無い以上司令官の資格は無し、と。

>1万4000人も捕虜になった幕府山の連中でさえ、全部殺されてるんだから

何度書けば分かるの?
捕 虜 が 反 乱 す れ ば 処 刑 さ れ て  当 た り 前  だ っ て の !!!
ほんと、人の書いた事読まないね
頭悪すぎだよ、お前。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhusan.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

10 名前: no name :2010/05/14(金) 20:45:37 ID:myNjdXot

>>2
スレのタイトルも>>1も読めないの?
ここはお前のキチガイ妄想を垂れ流す場じゃないんだよ
ニコニコ動画も見れない低能、低スペックパソコン野郎がいつまで偉そうに居座ってんだ?
人生50年以上生きてながらまともな所に就職できず転々と職を変えてはバックレるお前の惨めな人生はもう分かったからさ〜
いい加減さっさと死んでくれない?
憎まれっ子世にはばかるってことわざ知ってるでしょ?
2ちゃんねるで負け、Yahoo!掲示板で負け、どこでもキチガイ呼ばわりされてきたお前の妄想が支持されると思ってんの?
妄想発言したいなら同好の士が集まってる所でやればいいじゃん
http://www3.ocn.ne.jp/~storm/uyo/uyo.html
http://blog.livedoor.jp/nankai2000/
http://www.mindan.org/bbs/bbs_list.php
きっと誰もお前の事をキチガイなんて言わないだろうから

11 名前: 恵也 :2010/05/15(土) 08:52:23 ID:Rk9Y7tjE

>>5 お前さん「司令官」って何の為にいるか分かってる?

あなたの理想と現実の司令官て、大きな差があるよ。
司令官が死んで部下が助かるようにするのが、あなたの理想のようだが
司令官には他にもたくさんの資質が必要なの。

仲間のために死ぬというのは、人間としては理想かもしれないけどイザと
なったら人間とは変化してしまうもの。どんなに理想的な死に方をしよう
としても予定と現実は違ってしまうのが当たり前。
あなたのはタダの脳内妄想に過ぎない。

本人が理想の死ぬことが出来た後で、他人が立派な死に方だったと
判断できることで、どんなに覚悟していても出来るとは限らないもの。
それを司令官の存在理由にするとは、アンタはバカタレだ。

司令官の資格とは、決断力、統率力、洞察力、胆力、忠誠心など
諸々のものがあるけど、アンタの言う理想の死が出来るなんて資格に
もならんよ。
そういえば長勇なんて自決はしたが、日本の国家利益にとっては有害だった。

ーーーー引用開始ーーーー
中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で
機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵が
まぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士は
ちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっ
せいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。長中佐が自慢気にこの話を
藤田くんにしたので、藤田くんは驚いて、
「長、その話だけはだれにもするなよ」
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

12 名前: 恵也 :2010/05/15(土) 08:54:29 ID:lVS2eTqs

>>6 それ言ってるのは軍の高官の中じゃ「中島だけ」ですから

間違い!
言ってるのじゃなく、日記として残してくれた高官に南京を占領した中島が
いたというべきで、言ってるわけではない。

軍の高官で日記を書いていた連中は、たくさんいたと思うけど終戦のときに
証拠隠滅で燃やした連中も多かったと思うよ。
俺だったら戦犯として死刑にされる恐れがあるから、燃やしてるでしょう。

しかし捕虜を取らない方針ということは、いろんな証言や記録で明らかだろう。
中には例外もあるけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
第16師団歩兵第30旅団命令 (旅団長 佐々木到一少将、12月14日)
[各隊は担当区域を]掃蕩し支那兵を撃滅すべし。各隊は師団の指示ある
まで俘虜を受けつくるを許さず

第114師団歩兵第127旅団歩兵第66連隊第1大隊 戦闘詳報
[13日午後2時] 連隊長より左の命令を受く。
旅団命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名を捕縛し逐次
銃殺してはいかん
『南京戦史資料集』
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/horyo.htm

13 名前: no name :2010/05/15(土) 09:33:16 ID:h30Qh4LW

恵也って人 ggったらいっぱい出てきたw
2chとかでよっぽどきちがい扱い+論破されて
こんなとこに流れ着いたのね…

哀れ。 この一言に限る。

14 名前: no name :2010/05/15(土) 10:37:04 ID:6CXht45I

>>11
>司令官には他にもたくさんの資質が必要なの

よく言うよw
未だかつて「司令官」的立場に立った事も無い山本隆次のくせに

一度も「素人レベル」を越えられなかった奴が、「司令官の資質」に何を語る資格があるんだ?

少なくとも、いざと言う時に自分だけ逃げ出して責任放棄する事は必要な資質ではありませんから
山本隆次の人生には必要不可欠だったのかも知れませんがねw

>あなたのはタダの脳内妄想に過ぎない
>それを司令官の存在理由にするとは、アンタはバカタレだ

脳内妄想のバカタレ野郎なのは、恵也の事だろ?

常識的に考えろ。
お前の勤め先の会社の社長や取締役たちが、倒産しそうになったら自分だけ逃げ出したか?
お前らヒラの賃金も支払わず、クビとか何とか何の指示も与えずバックレたか?

>そういえば長勇なんて自決はしたが、日本の国家利益にとっては有害だった

お前さあ、その話大好きみたいだけど「伝聞の伝聞」に証拠価値なんか無いから
誰もその話の「ウラ」を調べていない
その切り殺された日本兵の官姓名は?
味方兵士を切れば軍法会議モノなんだけど、何年何月何日に軍法会議が開かれたの?
陸軍大臣か参謀総長名義の遺族への謝罪が何年何月何日に有ったの?
お前にとって「伝聞の伝聞」のさらに伝聞だから答えられるはずないよね?

15 名前: no name :2010/05/15(土) 10:48:18 ID:6CXht45I

>>12
>証拠隠滅で燃やした連中も多かったと思うよ

お前がどう思うかなんてどうでも良い。これの根拠を述べよ
大体、全ての証拠を隠滅できると考えるなんて「あなたのはタダの脳内妄想に過ぎない」。

>俺だったら戦犯として死刑にされる恐れがあるから、燃やしてるでしょう

お前はそういう卑怯者だからなw

当時の価値観も知らない妄想野郎に説明してやろう

戦犯裁判なんてのは日本史上初めての出来事
世界史的にはドイツで初めて行われたものであり、当時の日本軍は戦犯裁判の概要について知る由も無かった
戦犯になればどうなるのか?強制労働か?集団リンチか?

そんな水準の日本軍が、誰も彼も戦犯裁判で死刑を恐れて証拠を隠滅した?
ハッ!馬鹿も休み休み言ってくれ
お前は後世の知識が有るから、戦犯裁判で死刑をくらった連中の事も知ってるからこういう馬鹿馬鹿しい事を言える
戦勝国が敗戦国を一方的に「悪」として裁くなんてのは、歴史上かつて無かったんだよ
だから当時の日本軍はそんな発想なんてしているはずもない

>銃殺してはいかん

馬鹿だろお前?
なんで「銃殺してはいかん」の?
日本軍は銃弾や食糧が不足していただろ?
銃弾や食糧が不足していたが、「日本刀や銃剣は有り余っていた」とでも言い出すのか?
現代円に換算すれば、銃弾一つ50円、日本刀一つ50万円ぐらいの価格差があるんだが?
「銃弾を節約するために日本刀や銃剣を使った」なんて馬鹿馬鹿しい事を言うのは「詐話師」奥宮正武ぐらいしかいないよ

16 名前: no name :2010/05/15(土) 16:18:55 ID:oORg4yT/




キチガイ恵也はこういう動画の存在も無視するんだろうな
死ね!クズ!

17 名前: no name :2010/05/15(土) 17:48:05 ID:hMnbqDQ4

二年前の恵也は、キチンと中国を批判するだけまだ今よりマシでした
今や年老いて完全にボケてしまったようです

96 :恵也:2008/11/16(日) 11:17:06 ?2BP(0)
>>70
>その中国はこれから原発を山ほど作ろうとしてるんですが

俺は作って欲しくないけど、日本みたいに小さな地震大国に50基も
原発があるわけじゃない。

中国は今10基くらい持ってるけど、海岸ばかりだからここで事故ったら
偏西風に乗って、日本に死の灰が降り積もるかもね。

中国国内には、ほとんど死の灰は落ちないでというのは何か腹が立つ!

18 名前: no name :2010/05/16(日) 02:38:11 ID:/L/4NI5T

満州事変以前にもう満州はこういう状態だった件について
附属地とは日本がポーツマス条約で勝ち取った正当な権利であり
それを尊重しない支那はポーツマス条約にも対華二十一ヶ条の要求にも違反している

(大阪朝日新聞 昭和6年(1931年)6月9日付)

「早晩正面衝突か 支那側の無謀に 安東邦人極度に憤慨」

【安東県】
支那各機関の排日は日のたつにつれていよいよ尖鋭化し、つひには日本人の支那街へ行くことも不安を感ぜしめるやうになった、
附属地境界に設けた支那税損局出張所では華人にして附属地内で商品を購入して支那街へ搬入せんとするものに対しては
罰金と称して出張吏員が勝手に課税してしかも着服し宛然無警察状態を現出し
これがため支那人の附属地内での商品購入は激減し関係邦商には非常な打撃を与へ
ひいては日本人の支那街通行も不安におびやかされるやうになつた在留邦人は
支那官憲の処置を極度に憤慨しわが官憲を督励して厳重抗議を発せしめてゐるが早晩正面衝突は免れなからうと決意している

19 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 09:00:53 ID:78nlnPrJ

>>5 清野作戦や便衣兵みたいな戦法は使ってません

南京戦で行ったあなたがいう清野作戦というのは、日本軍の食糧不足
が判ったために、食糧倉庫を燃やして日本軍に食料を与えないもの。
常識では食料がなければ進撃できないのだが、無理してカッパライながら
進撃して、軍紀が最低限になってしまった。

おかげさんで日本軍の評判は、中国においてはドモならんくらいに落ちて
最悪のゲリラ戦に引き釣り込まれたんだよ。
中国としては、進撃速度が落ちなかったのは予想外だが日本軍の軍紀
を落とし凶暴さを引き出すことで「瓢箪から駒」の大成功だったわけだ。
特に中国共産党にとっては、清野作戦様様だろう。

便衣兵(ゲリラ兵)は、南京戦に関してはほとんど存在しない。
たしかに上海戦で学生などの抵抗が、存在してるが微々たるもので、むしろ
南京戦で日本軍の凶暴さが中国国民に知られて、対極に存在した中国
共産党の評判をあげてしまい、便衣兵の天下にする手助けをしてしまった。

逆に言えば南京戦が便衣兵を中国全土に撒き散らしてしまったといえる。
共産党嫌いの蒋介石にとっては、この戦争は苦しい選択だったようだ。
1万4000人といわれた捕虜の幕府山でも、食料には非常に困ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
捕虜は鮨詰め状態だった。この時、一万人といわれていた。食料には非常に
こまり、全員には行きわたらなかったが、飯を炊いて少しは与えた。

私は捕虜が連行されて行くのを見ただけだが、連行は二日間にわたって行わ
れた。初日は三〇〇〇人連行。『収容所が焼けて入れる所がないので』との
理由だった。二日目は七〇〇〇人、『前日と同じ場所に連行した』と聞いた。
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan1.htm

20 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 10:41:48 ID:cmfMaRER

>>14 味方兵士を切れば軍法会議モノなんだけど、

秘密になれば、軍法会議にはなりません。
殺された兵士にとっては、上官の命令に従ってなかったので「抗命罪」に
問われることになり名誉の戦死ではなく、犯罪人になる可能性がある。

抗命罪が確定したら遺族には、遺族年金も行かず非国民になってしまう。
敵前における抗命罪は、即処刑されても文句が言えない事柄なんだよ。

だからこそ長勇中佐は「堂々と」親しい仲間である藤田氏に喋ったの。
長勇中佐はクーデター事件の10月事件の首謀者で、藤田氏はお金を
出してたスポンサーであり、最後の殿様徳川義親氏とも親しい。

長勇中佐は後に沖縄戦で参謀長になり、県民が餓死しそうになっても
軍の食料を与えなくてもいいと、新聞のインタビューで答えてます。
沖縄県民にゲリラ戦を薦めてるし、まあ人間的には冷酷な性格だったんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
一般県民が餓死□□□……□□ったって軍はこれに応ずるわけにはいかぬ。
我々は戦争に勝つ重大任務遂行こそ使命であれ、県民の生活を救ふ
がために負けることは許されるべきものでない」、「沖縄県民の決戦合い
言葉」は「『一人一〇殺』これでゆけ」
(『沖縄新報』四五年一月二七日)。

21 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 11:56:02 ID:f9J21Nyv

>>15 大体、全ての証拠を隠滅できると考えるなんて

隠滅できなかったから、中島今朝吾日記が出てきたんだよ。
しかしたくさん隠滅したからこそ、この程度の戦犯数ですんだと言うべき。

軍中央から証拠隠滅の命令が出てます。

ーーーー引用開始ーーーー
資料によると、処分の指示は45年8月15日午前0時に始まった。
 「ご真影や連隊旗、天皇の手によって書かれた書類を集め、部隊指揮官は崇拝
の念をもって焼却せよ」と、陸軍省が主な野戦司令部に命令した。玉音放送が敗
戦を告げた同日午後には、「陸軍の機密文書と重要書類は、保持している者が焼
却せよ」と命令を追加。
(『朝日新聞』2002年7月18日(木) より)

>> 戦犯裁判なんてのは日本史上初めての出来事

間違い!
戦犯とは戦争犯罪人のことで、明治時代の佐賀の乱を起こした元勲
江藤新平もさらし首の刑にされてます。

日清戦争で清側に付いてたミンビは朝鮮王妃だったのに、日本軍に殺
されてるし、戦争に負けたら戦争犯罪人が、処罰されるのは当たり前の
戦争の常識だろう。

アンタは歴史さえ知らないのに「日本史上初めての出来事」なんて
よく言えるね。史上初めてなんて俺には決して言えない言葉だ。
俺だって歴史の隅から隅まで知ってるわけじゃないからな。

ーーーー引用開始ーーーー
江藤新平の政敵としていた大久保利通は、政府から全権(行政権・軍事
権・司法権)を委任されて江藤の裁断の場に自ら赴き、「除族の上、斬首
晒し首」と判決を下す。士族の身分を剥奪したうえで斬首し、首を晒すのである。

1874年4月13日,江藤新平胤雄(たねお)は41歳で判決同日に処刑された。
これは江藤が作った法律(新典)にはない旧法による判決で,特別に過酷な
処置である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

>> なんで「銃殺してはいかん」の?

あなたにはまともに日本語さえ判ってない。
これは現代語では「銃殺してはどうだろうか?」と死刑の手段を例示した意味。
決して禁止の意味で使った言葉じゃありません。

南京港も手に入れたので、部隊よっては十分な弾薬は持ってます。
また食料はともかく、弾薬だけは最優先で輸送隊が補給してる。

22 名前: no name :2010/05/16(日) 13:07:15 ID:v6BZ8sHF

>>19
>南京戦で行ったあなたがいう清野作戦というのは、
>便衣兵(ゲリラ兵)は、南京戦に関してはほとんど存在しない

さすが、鶏脳の恵也w
わずか8行目には正反対の事を書けるとはw

そもそも、誰も 南 京 戦 に限定していないが?
支那兵は支那大陸全土で便衣戦術をやっていたんだよ!
「南京戦にだけはほとんど無かった」などとお前が書いた所で誰が信じられるか!
オイ、馬鹿恵也!「李下に冠を正さず」という支那のことわざを知っているか?
支那兵は「狼少年」の話の末路に似ていて、全く信用を失っていたのがそもそもの原因だろうが!
「支那兵は(日本軍と違って)戦時国際法を守っていた」とかつて書いたお前のような話は皆無なんだよ

>1万4000人といわれた捕虜の幕府山でも、食料には非常に困ってます

「困って」いたから「武装解除して解放」しようとしたんだろうが!
いい加減にしろ!幕府山事件に日本の責任なんて無いんだよ!
「反乱を起こした支那捕虜が悪い」と、何回書けば気が済むんだよ!
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhusan.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm
>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

23 名前: no name :2010/05/16(日) 13:36:51 ID:v6BZ8sHF

>>20
>秘密になれば、軍法会議にはなりません

ペラペラそこらで喋ってるのに 秘 密 ねぇwww
お前、「秘密」って日本語の意味分かってる?

大体、都合が悪い話は無視してんじゃねーよ!
この切られた兵士の 部 隊 名、官 姓 名を書いてみな?
そして長勇以外に、長勇が部下を切ったと証言する日本兵の証言の裏づけを出せよ
長勇の話は単なる酒飲み話、ホラ話、武勇伝の類いだろw
単なるホラも混じった武勇伝で罪が問われるなら、お前は今すぐオリエンタルラジオを訴えてこいw!

>抗命罪が確定したら遺族には、遺族年金も行かず非国民になってしまう

じゃあ当然戦後になったら長勇の遺族か陸軍省を相手どって裁判か何かしたはずだよね?
裁判記録だして?ついでに裁判記録が有るなら、どこの部隊の誰かなんて特定するのは簡単なはずだよね?

>藤田氏はお金を出してたスポンサーであり、最後の殿様徳川義親氏とも親しい

だから?「伝聞の伝聞」に何の価値があるの?
俺が「山本隆次はレイプ魔だと友達から聞いた。その友達はそのまた友達から聞いた」とすれば、お前はレイプ魔になる?
「伝聞の伝聞」というのはそういう事だし

>沖縄県民にゲリラ戦を薦めてるし、まあ人間的には冷酷な性格だったんだろう

無知な恵也が勝手な事をほざいてんじゃないよ
以下Wikipediaから引用
>上海派遣軍参謀であった大西一(当時大尉、長の直属の部下)の証言によると、
「長参謀がそのような命令を出したと言うことを見たことも聞いたこともありません」
>と証言し、長による捕虜処刑命令発言の信憑性について疑問を述べている。

ちなみに当時の沖縄県民は「やる気満々」だったから、長勇の命令が無くても戦った(もしくは集団自決した)だろうね

24 名前: no name :2010/05/16(日) 14:12:35 ID:v6BZ8sHF

>>21
>ご真影や連隊旗、天皇の手によって書かれた書類を集め、部隊指揮官は崇拝の念をもって焼却せよ

一体どこに「都合が悪い情報は隠滅せよ」と書いてあるのやらw

>戦犯とは戦争犯罪人のことで、明治時代の佐賀の乱を起こした元勲江藤新平もさらし首の刑にされてます

馬鹿言うなw
江藤は「内乱罪」が適用されたに過ぎない
戦争犯罪人とは全く無関係www

>日清戦争で清側に付いてたミンビは朝鮮王妃だったのに、日本軍に殺されてるし、

ハイハイ、例によって恵也の妄想かw
お前、さっさと精神病院に行けよ!
Wikipediaの閔妃の項を見れば、「やったのは朝鮮人」じゃんw
閔妃を邪魔に思っていた大院君派のやった事だから

実際、閔妃なんてそんなに褒められた偉人でも何でもないんだよ
国家予算の六倍近くを自分の快楽の為だけに浪費したりとか
その金を朝鮮近代化に回していれば、もしかしたら日本の植民地化は必要なかったかもね

>戦争に負けたら戦争犯罪人が、処罰されるのは当たり前の戦争の常識だろう

ここまで全部キチガイ恵也の妄想だったようにそんな常識なんて有りません
ドイツのウィルヘルム二世が戦争犯罪人になった?ハプスブルグのカール一世が裁判にかけられた?
第二次大戦後、戦勝国の勝手な都合で突如降って沸いたのは明白

>これは現代語では「銃殺してはどうだろうか?」と死刑の手段を例示した意味

そうか、失礼。恵也が日本語の文法を理解しているとは思ってなかったからw

でもこれは「戦闘詳報」であって、戦闘詳報で処刑方法を教授するなんておかしいよね?
もしくはお前の書いている事も間違いで、「いかん」は「いかむ」であり、「む」は「願望」の意味に捉える事も可能だけど?
まあ「願望」でも「例示」でも、「実際に処刑されたわけじゃない」のは変わらないけどw

25 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 14:37:36 ID:N3hLSOF7

>>16 恵也はこういう動画の存在も無視するんだろうな

石原慎太郎の動画なんて見る気もしないけど、こいつでさえ南京虐殺は
認めてるんだけどな。あなたは無視するんだろうな。

ーーーー引用開始ーーーー
石原慎太郎 「南京での軍による不法な殺人については日本の関係者も
ほとんどは認め ていても、問題はその数です…その数がいわれているものの
十分の一だろうと、百分の 一だろうと、不法な殺人はもとより人道にもとるし、
虐殺は虐殺でしかありません」
( 『文芸春秋』1991年1月)※以前の「プレイボーイ」インタビューでの虐殺
捏造説を軌道修正。

26 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 15:10:09 ID:2P2V4nIh

>>18 尊重しない支那はポーツマス条約にも対華二十一ヶ条の要求にも違反している

ポーツマス条約とは、日露戦争の結果ロシアと日本が軍を満州から撤退し、満州
鉄道権益を清の了承の元に日本に渡し、満州全土を清に渡す約束に過ぎない。
決して満州を日本が手に入れたわけではない。

むしろ日本が条約を尊重しないで、軍を送り満州に傀儡政権を作ったことが問題。
対華21か条にしても、政治・財政に日本人をおけなんて第一次大戦のドサクサに
中国を植民地化にするための手段だろう。

こんな事をしてたら日中間に信頼関係などできそうもないよ。
むしろ眠れる獅子中国を起こすための手段だったのかな。
当時の総理大隈重信がそこまで考えてたのなら、狙いが的中したことになるけど・・

27 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 17:27:24 ID:RJ9GQCka

>>16 恵也はこういう動画の存在も無視するんだろうな

どうせ動画を見るのなら、こんなのを見て見たいけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
YouTubeで速攻削除された毎日テレビのニュース動画が、
他の動画サイトで復活している.......。
一応、貼っておこう!
『飯島勲元秘書官の陰謀が明るみに....?!』の動画版だ!!
http://www.woopie.jp/video/watch/feeb026180d9b33c?kw=%E9%A3%AF%E5%B3%B6%E5%8B%B2+%E6%9D%91%E6%9C%A8&page=1 
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/408.html

28 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 17:28:57 ID:N4xP6UOV

>>22 そもそも、誰も 南 京 戦 に限定していないが?

ここでは南京虐殺で、30万人以上も殺したことを考察してるんだろ。
殺した原因を便衣兵だから当然という、あなたの論理に反論しただけなのだが
それにハーグ条約23条では、便衣兵の現地部隊による処刑は認めてません。

それに俺は「支那兵が戦時国際法を守ってる」と発言した事実はない。
引用をするのなら、コピペして出しな。
あんた妄想も酷すぎるよ!

まあ戦勝国だからたとえ国際法違反の事があっても、裁判には掛けられんだろうね。

ーーーー引用開始ーーーー
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」
とあります。
背信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着る
ことを禁じているのではありません。
また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。

捕虜資格がなくなるのは、便衣で戦闘行為を行った者であり、単に平服だっ
者ではありません。
そもそも捕虜資格があろうが無かろうが、捕らえた相手を裁判無しで殺してい
いわけではありません。

>> 「武装解除して解放」しようとしたんだろうが!

解放したんじゃなくて死刑にしたから問題なの。

ーーーー引用開始ーーーー
「田中三郎さん」(本名・栗原利一)(七三)としておくが、福島県出身で警視庁
に長くつとめて引退した。剣道八段をはじめ、柔道・居合道・杖道などでも高段
者で、書道の達人でもあるいわば「文武両道」の日本男子である。

むろん思想的に「左」でもなければ反体制でもなく、そうした意味であればむしろ
「右」であり、体制側でもあろう。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

29 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 17:32:26 ID:Jy1MXQn1

>>23 ペラペラそこらで喋ってるのに 秘 密 ねぇwww

信頼できる相手(藤田氏)にしか喋ってないから、参謀長にまでなれたんだよ。
だからこそ南京戦で残虐行為をした経験が、沖縄戦で冷酷な住民無視の言動
をして、大被害を住民に与えてしまったの。

>> 相手どって裁判か何かしたはずだよね?

長勇に殺された兵士の名前もわからんし、遺族は知らないでしょう。
また教えてもらった遺族がいたとしても、裁判沙汰にしてプラスはまったくない。
まず長勇も死んでるし、裁判で証明が出来んでしょう。

30 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 17:34:04 ID:EIYk0vND

>>24 一体どこに「都合が悪い情報は隠滅せよ」と書いてあるのやらw

あなたに判るように俺が翻訳したんだが、理解できんのかな?
軍中央から出した命令が、何のために出されたのかそのくらい判りなさい。
あなたみたいな兵隊がいてくれたから、中島今朝吾日記が残ってくれたのだが・・
まあ四角四面の単細胞のあなたの脳ミソにも少しは、良い事がある。

>> 江藤は「内乱罪」が適用されたに過ぎない

江藤は自分で法律を作ったのに、その法律では裁かれず江藤の部下まで晒
し首になってる。だからこそ周りに迷惑を掛けないために西郷隆盛は自決したんだぜ。
その明治7年に内乱罪なんて法律あったのかな???

>> 閔妃を邪魔に思っていた大院君派のやった事だから

馬鹿だね、政治権力を失ってた大院君だけで暗殺できると思うのかな。
王宮で朝鮮の兵士に守られた王妃を、建物から引き釣り出して殺せるか考えてみろ!

ーーーー引用開始ーーーー
圧倒的な日本軍の武力の前に間もなく沈黙を余儀なくされた。午後五時には、
大島旅団長が王宮に入り国王に面会している。

ところで、日本軍による王宮占領が進む中で、この日、午前十一時に、国王の
実父である李是應=大院君がその邸宅から歩兵第十一連隊第六中隊の日本
兵にまわりを固められて、王宮に入った。

日本側は王妃である閔妃の一族と政治的に対立していた大院君を担ぎだし、
閔氏一族を政権から排除しようとしたのである。
(朝鮮の王宮占領事件 より)

>> ドイツのウィルヘルム二世が戦争犯罪人になった?

天皇陛下も戦争犯罪人にはなってないけど・・・
ウィルヘルム二世の部下の兵隊には、戦争犯罪人が居ただろう。
兵隊が暴走して、犯罪を起こすのは当たり前だと思うけど・・・

31 名前: sdfgfs :2010/05/16(日) 17:43:23 ID:3Ig9AV21

小売、卸売、【vip-vuitton.com】會社

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ

◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ ご入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定

でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S級品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 当社唯一のURL: http://www.vip-vuitton.com

32 名前: 恵也 :2010/05/16(日) 18:56:50 ID:ax7LvK5K

>>25 書いている事も間違いで、「いかん」は「いかむ」であり

アンタ馬鹿か! ロクな辞書しか持たないようだね。
「いかん」とは如何と書き、いかむなんて読みません。
内容的には「いかに」という意味で願望というより疑問形の意味。

>> 戦闘詳報で処刑方法を教授するなんておかしいよね?

戦闘詳報とは、戦闘の詳しい内容を表すことで今後の軍隊の運用や
命令文をそのまま記すことで、反省の材料にするもの。

部隊によっては餓死させようと、飯も水も与えず逆に反乱を起こされた
ところもありますし、城壁の上で刺殺した現場を新聞記者に見られたり
いろんな記録が残されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
六十六連隊一大隊は
十二月十三日この命令を受けた。
「大隊戦闘詳報、午後二時、連隊長より命令を受ける。旅団部命令
によりすべての捕虜を処刑する。
処刑方法は十数人の単位に分け、別々に射殺せよ。」というものであった。

戦闘詳報の原文は次の通り。
「午後三時三十分各中隊長を集め捕虜の処分に附き意見の交換をなした
る結果、各中隊(第一第三第四中隊)に等分に分配し監禁室より五十名宛
て連れ出し、第一中隊は露営地南方谷地、第三中隊は露営地西南方凹地、
第四中隊は露営地東南谷地附近に於いて刺殺せしむることとせり。

但し、監禁室の周囲は厳重に警戒兵を配置し連れ出す際絶対に感知されざ
る如く注意す。各隊共に午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七時三十
分刺殺を終え連隊に報告す。」

33 名前: no name :2010/05/16(日) 19:03:11 ID:U46PWoAf

>>25
>こいつでさえ南京虐殺は認めてるんだけどな。あなたは無視するんだろうな

日本語が読めないの?どこに石原が「南京30万人大虐殺」なんて書いてるの?
要するに「数の問題じゃない」ってだけじゃん。話をすり替えるな!さっさと「30万人大虐殺」を証明してみな?

不法に殺された支那人はいたろうさ。お前と同じく聖人君子じゃないんだから
しかしそれ即ち日本軍全体の方針でも、国家的目標でも何でもない
恵也みたいなキチガイ兵士個人の勝手な振る舞いでしかない
そもそも「李下に冠を正さず」疑われるに足る行動をしていたのは支那側だから

>>26>ポーツマス条約とは、

よくもまあ、そのようにペラペラと妄想が書けるね
以下Wikipediaから引用

>日本の 韓国に於ける優越権を認める
>日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満洲から撤退する
>ロシアは 樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する
>ロシアは東清鉄道の内、旅順−長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する
>ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する
>ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える

鉄道守備隊は残って良い事になってるから「関東軍」の存在は認められている(ロシアも北満鉄道守備隊を置いている)
おまけにロシアは、1923年までの租借をしていたのだから、支那が文句言う筋合いは無い

34 名前: no name :2010/05/16(日) 19:30:19 ID:U46PWoAf

>>26
>対華21か条にしても、政治・財政に日本人をおけなんて第一次大戦のドサクサに中国を植民地化にするための手段だろう

日本は明治時代初期に「お雇い外国人」なんてのがいましたが?
革命起こしたばかりの中華民国を近代化したいのなら、近代文明人の指導に従うのが筋だろ
それとも支那は自分で近代化論者を粛清しておきながら、自力で近代化できたと言うのか?

>>28
>ここでは南京虐殺で、30万人以上も殺したことを考察してるんだろ

一般常識なんだけど「南京戦」は、数ある日華事変の戦闘の1つなんだが?
他の戦闘と切り離されて独立して存在しているわけではない
問題なのは、南京戦以前の支那軍がどのような戦いぶりを見せてきたかだ
日本人に偏見を与えるに至った支那側の態度だよ

>それにハーグ条約23条では、便衣兵の現地部隊による処刑は認めてません

馬鹿言うな!ハーグ条約を一字一句読んでないのに嘘言うな!

>毒または毒入りの武器
>敵国または敵軍に属する個人を詭計をもって殺害 または傷を負わせること
>武器を棄てまたは防衛手段を喪失し、自らの意思で降伏した敵兵を殺害する、もしくは傷を負わせること
>降伏を受け入れないと宣言すること
>不必要な傷害を与える性格をもつ武器、発射物、素材を用いること
>白旗、国旗、軍旗、またジュネーブ協約で定められた標識の不適正使用
>戦争の必要性とは無関係な敵の財産の破壊または奪取

お前はこの規定の三番目に違反しているとでも言いたいのだろうが、もう既に便衣兵は二項に違反している!
ついでに第一条の戦闘員の定義にも違反している!

1、部下を統率する指揮官がいること
2、遠方からも判別できる固定された標章を着用していること
3、堂々と武器を携行していること
4、戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行していること

便衣兵のどこが2、3、4を満たしているんだよ?
都合が悪い話はすぐ無視するのな
南京戦に限って言えば、1の条件すら満たしていない
つまりハーグ陸戦法規の上では、唐生智の逃げた後の南京戦の支那兵と、日華事変全般の便衣兵は、
共に戦闘員の資格が無い「不法戦闘集団」だ!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50