外国人参政権について part3


告知欄


■外国人参政権について part3

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/05/13(木) 22:57:33 ID:UkXyBCff

外国人参政権
外国人住民基本法案
二重国籍改正法
日本国籍取得改正法
婚外子相続法改正法
偽造証書密入国・不法滞在・不法占拠ect

主な反日外国人の数
在日中国人・・約100万人以上 在日韓国人・・約60万人以上

外国人利権関連を論議するスレッドです

2 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 08:43:38 ID:ICi5wb1F

>>536 自国民から略奪したり、負けそうになったら民間人から追い剥ぎするなんて

負け戦になった軍隊は、命がかかってるからロクなことをしないよ。
沖縄戦では、自国民から防空壕を奪い、長期戦を覚悟だと民間人から食料
を徴発し自国民を塗炭の苦しみの中に、追い込んだのは日本軍だろう。

この沖縄戦日本軍には南京虐殺で大活躍した長勇氏が、参謀長になって自
国民を犠牲にしてます。

ーーーー引用開始ーーーー
多くの住民が日本兵によって直接、間接的に殺害されています。スパイ容疑に
よる殺害、投降者の後方射殺、「作戦」のじゃまになると住民を避難壕から追
い出す、「自決」の強要、夜間斬り込みや艦砲の下への食料調達など危険な
任務へ住民を協力させる、かえって危険な疎開を強制する、などなど

住民の避難するガマに日本兵がやってきて、「俺たちが死んだら誰が国を守るんだ」
といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2k.html

3 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 08:45:04 ID:qXN1rdV6

>>537 唐生智や馬超俊の責任を無視して、日本軍に責任転嫁できるんだよね

唐生智はそれほど南京虐殺での責任はないと思ってるよ。
負け戦の司令官じゃ、理想的行動はナカナカ出来ないこと。
それも捕虜を取らないという敵軍に対しては、恐怖心に囚われてしまうのは俺は
判らんわけじゃないよ。

むしろ勝ち戦において、軍の暴走を「抗命罪」という重罪の危険を犯してまで
捕虜の命を救うくらいの軍幹部がいて欲しいものだ。
フィリピンでは大本営からのアメリカ兵捕虜射殺命令に対して、連隊長が筆記
命令にしてくれと頼み、直ちに捕虜を自由に北進させたという。

このくらいの肝っ玉を持った軍幹部が多かったら、南京虐殺なんて事件は起こ
さなかったと思うが、上ばかり見てる肝っ玉のないヒラメ幹部が多かったんだろう・・・

ーーーー引用開始ーーーー
 私は自己の責任上避けられない立場に困惑したが、心を決めて直ちに応答した。

 「本命令は事重大で、普通では考えられない。従て口答命令では実行しかね
るから、改めて正規の筆記命令で伝達せられ度い。」
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

4 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 09:19:33 ID:yN6pTrwR

>>556 部下の兵士や自国の民間人を見捨てて自分だけ逃げ出しましたか?

その時の日本軍は「捕虜は取らない方針」なんてやってなかったろう。
捕まって殺されるのなら、命がけでも逃げ出すのが人情だろう。
南京を占領した中島今朝吾中将の日記です。

捕虜を相手に、自分の刀の試し斬りをさせて2人の捕虜の首を切り落とさせてます。
この日記を見ると、片っ端から捕虜を片付けるのを当たり前だとしてる。

地雷を設置した位置を知ってる中国軍少佐でさえ、勝手に兵隊が殺してますから
唐生智でも降伏してたら、兵隊に殺されてるでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり
http://www.geocities.jp/yu77799/nakajimakesago.html

>> 志願兵制度はとっくに有りましたが?朝鮮人のご要望でね

「とっくに有りました」というのは嘘。
志願兵制度は南京虐殺があった1937年12月〜1938年2月のあとで1938年4月
から朝鮮人志願兵を募集してます。
よって南京虐殺に下っ端の朝鮮人兵隊が参加してるという話は、怪しげな話。

5 名前: no name :2010/05/14(金) 15:47:40 ID:ZXS/cvAV

>>2
>負け戦になった軍隊は、命がかかってるからロクなことをしないよ

少なくとも日本軍は自国民から追い剥ぎしたり、清野作戦や便衣兵みたいな戦法は使ってません
比較にならない物を比較しないでくれませんか?

>>3
>唐生智はそれほど南京虐殺での責任はないと思ってるよ
>負け戦の司令官じゃ、理想的行動はナカナカ出来ないこと

だから、お前さん「司令官」って何の為にいるか分かってる?
別所長治が三木城兵士の為に腹切って助命嘆願したり、
吉川経家が鳥取城兵士の為に腹切って助命嘆願したり、
清水宗治が高松城兵士の為に腹切って助命嘆願したり、
高橋紹雲が高屋城兵士と共に玉砕したり、
鳥居元忠が伏見城兵士と共に玉砕したり、
松平容保が増大する死傷者の山を憂えて自らの一身に代えても会津藩の者を救おうとしたり、
昭和天皇がマッカーサーに「自分はどうなっても良いから日本人を救ってあげてほしい」と語ったように、
それが敗戦時の「司令官」のあるべき姿なんだよ

南京は元々「放棄」する予定だったから、本来は「南京戦」なんて必要無かったんだよ
それを強硬論唱えて「南京死守」を認めさせ、必要無かった南京戦をわざわざ行わせ、
揚子江の渡し舟を壊して市民が逃げるのを妨害し、
日本軍は開城勧告したのにも関わらずそれを無視し、
いざ土壇場になったら、兵 も 民 も 見 捨 て て 自 分 だ け 逃 げ 出 し た

何が「責任はない」だ
唐生智がキチンと降伏交渉なり停戦協定なりを結ばなかったからこそ、南京戦は混乱したのだ
唐生智が部下の兵士への統率力が不足していたから、日本軍入城前に略奪や追い剥ぎが始まっていたではないか

唐生智には南京戦開戦の責任がある
そして部下を統率できずに略奪させていた責任がある
兵や民のために降伏交渉も停戦協定も開城勧告の受け入れもしなかった責任がある
さらに土壇場で自分だけ逃げ出し、兵を混乱させて大量の便衣兵を作った責任がある

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/l50
さっさとこっちに来いよ!

6 名前: no name :2010/05/14(金) 16:09:23 ID:ZXS/cvAV

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/l50
お前のいるべき場所はここ

>>4
>その時の日本軍は「捕虜は取らない方針」なんてやってなかったろう

それ言ってるのは軍の高官の中じゃ「中島だけ」ですから

第一、「捕虜にしないイコール殺害」って馬鹿ですか?
捕虜にしないイコール「武装解除して解放する」のが目的だった事は、幕府山とか見ても明白
幕府山の場合は、解放する予定の捕虜が反乱したから殺したが、その他の地域でも反乱したとは限らない

>捕まって殺されるのなら、命がけでも逃げ出すのが人情だろう

そんな奴に「司令官」を名乗る資格はありません
司令官とはステッセルやヴァルデック、ペタンやコルティッツのような事をやるのが仕事です

馬鹿に繰り返しておくけど、
放棄予定の南京戦で戦争をやりたいと言ったのは「唐生智」だから
日本軍からの開城勧告を無視したのは「唐生智」だから
いざとなると真っ先に兵も民も見捨てて逃亡したのは「唐生智」だから

唐生智「司令官」がいらっしゃらない南京で、何がどうなれば「戦闘終了」になるのやら
交渉相手は?中国兵に抵抗をやめさせる権限は誰にあるの?

>よって南京虐殺に下っ端の朝鮮人兵隊が参加してるという話は、怪しげな話

「香港占領」の文字が読めないのか
どう見ても昭和16年1941年以降の話だろ

で、明らかにこの著者は日本兵ではなく朝鮮兵を非難していた
南京戦からわずか3年で、日本兵の軍規は劇的に改善されたとでも言うのか?

7 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 19:45:28 ID:JBnKpD/e

>>5 少なくとも日本軍は自国民から追い剥ぎしたり

避難してる自国民を、防空壕から追い出して日本軍が入っては同じようなものだろ。
兵隊の命欲しさに、自国民を危険にさせては威張ることは無理!

「少なくとも日本軍は」なんて書いてるけど、あんたの望みは中国人を大虐殺した
日本軍をかばいたいから中国軍幹部の悪口を言いたいだけの話。
その点俺は、戦争のマイナス面を書いてるだけだ。

「中国軍とは」と考えるのじゃなく「戦争とは」とから考えたほうが日本にとっては
プラスになると思うがね。
人間もだが軍隊も困ったときに正体がバレルもの。

困らなければ格好をつけて、人も軍隊も決して悪いことはしないものだ。
日本軍だって困ったら正体をさらしてみっともない面がたくさんあるよ。
沖縄戦では住民を巻き込んで、負け戦で正体をさらしてます。

南京虐殺では日本軍に食料や衣服がほとんど補給できず、日本軍の正体を
さらしてしまいましたが、沖縄戦では米軍は米兵の食料どころか住民の食料ま
で持参し、兵隊がまったく困らない状態にして、住民に良い顔が出来ました。

日本軍も南京を占領するのなら、南京住民の食料も持参して占領すべきだった。
それが何もなかったから、食料を強奪するは衣服はカッパラウは、強姦するは滅茶苦茶

ーーーー引用開始ーーーー
沖縄戦を生き延びた沖縄の人々に、後に行ったアンケートの中で「日本兵と米兵
のどちらが怖かったか」という問いに対して、日本兵と答えた人と米兵と答えた人が
ほぼ同率であるという結果が出ました。

頼りになる味方であるはずだった日本兵の方が怖かったというのはどういうことなの
でしょうか。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html

8 名前: 恵也 :2010/05/14(金) 19:47:08 ID:h/KShihT

>>5 お前さん「司令官」って何の為にいるか分かってる?

司令官とは政治指導者の目的を、軍事力で持って実現すること。
それが失敗して出来なければ、敵からの被害を最低限にすること。

当時の日本軍相手じゃ、どんな行動しても唐生智じゃ殺されるのが落ち。
1万4000人も捕虜になった幕府山の連中でさえ、全部殺されてるんだから。

殺されるほうも悲惨だが、殺すほうも嫌だったと思うよ。
勝ち戦だからといっても、降伏した捕虜を上官の命令で殺すことになっちゃ・・・。
幕府山ではずいぶん、山田少将も16師団や上海派遣軍司令部と相談してます。

ーーーー引用開始ーーーー
対応に困った山田少将は翌16日、さらに相田中佐を上海派遣軍司令部に派遣し、
指示をあおぎます(※5)。派遣軍は山田支隊を長江北岸の第13師団本隊に合
流させるために(※6)、大量の捕虜を第16師団に収容させるという方針をとったに
もかかわらず、第16師団がその命令に従わないことが判明したわけです。
http://www.nextftp.com/tarari/gunmeirei.htm

9 名前: no name :2010/05/14(金) 20:17:09 ID:ZXS/cvAV

>>7
>避難してる自国民を、防空壕から追い出して日本軍が入っては同じようなものだろ

間違い!
一に、それは「追い剥ぎ」「略奪」とは言いません。
二に、それは軍の作戦行動上当然の措置です。民間人が軍と一緒にいればまとめて攻撃をくらいます
三に、沖縄の民間人を殺したのは米軍の空襲と艦砲射撃です。
四に、アメリカ軍が差別意識の塊だったのは恵也がリンドバーグの手記を持ち出した通りで、投降しても受け入れないアメリカ軍が悪い

>日本軍も南京を占領するのなら、南京住民の食料も持参して占領すべきだった。

間違い!
日本軍は南京を占領しに行ったわけではなく、「早期和平」の為に首都を落とそうとしたに過ぎません
つか、テメーが自分で書いただろうが
頭おかしいのか?この支離滅裂野郎が!
トラウトマンを仲介にした和平勧告を聞かず、日本軍からの開城勧告も聞かなかったのは中国側です。

>>8
>司令官とは政治指導者の目的を、軍事力で持って実現すること
>それが失敗して出来なければ、敵からの被害を最低限にすること

つまり唐生智にはこれが無い以上司令官の資格は無し、と。

>1万4000人も捕虜になった幕府山の連中でさえ、全部殺されてるんだから

何度書けば分かるの?
捕 虜 が 反 乱 す れ ば 処 刑 さ れ て  当 た り 前  だ っ て の !!!
ほんと、人の書いた事読まないね
頭悪すぎだよ、お前。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhusan.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/bakuhu.htm

>縛を脱した捕虜たちは、ここで恐ろしい集団に変身したという。
>昼の内に切り倒し、ただ散乱させたままにしておいた木や枝が彼らの手に握られたからだ。
>近くにいた兵士達の何人かは殴り倒され、たたき殺された、持っていた銃は捕虜達の手に渡って銃口がこちらに向けられた

10 名前: no name :2010/05/14(金) 20:45:37 ID:myNjdXot

>>2
スレのタイトルも>>1も読めないの?
ここはお前のキチガイ妄想を垂れ流す場じゃないんだよ
ニコニコ動画も見れない低能、低スペックパソコン野郎がいつまで偉そうに居座ってんだ?
人生50年以上生きてながらまともな所に就職できず転々と職を変えてはバックレるお前の惨めな人生はもう分かったからさ〜
いい加減さっさと死んでくれない?
憎まれっ子世にはばかるってことわざ知ってるでしょ?
2ちゃんねるで負け、Yahoo!掲示板で負け、どこでもキチガイ呼ばわりされてきたお前の妄想が支持されると思ってんの?
妄想発言したいなら同好の士が集まってる所でやればいいじゃん
http://www3.ocn.ne.jp/~storm/uyo/uyo.html
http://blog.livedoor.jp/nankai2000/
http://www.mindan.org/bbs/bbs_list.php
きっと誰もお前の事をキチガイなんて言わないだろうから

11 名前: 恵也 :2010/05/15(土) 08:52:23 ID:Rk9Y7tjE

>>5 お前さん「司令官」って何の為にいるか分かってる?

あなたの理想と現実の司令官て、大きな差があるよ。
司令官が死んで部下が助かるようにするのが、あなたの理想のようだが
司令官には他にもたくさんの資質が必要なの。

仲間のために死ぬというのは、人間としては理想かもしれないけどイザと
なったら人間とは変化してしまうもの。どんなに理想的な死に方をしよう
としても予定と現実は違ってしまうのが当たり前。
あなたのはタダの脳内妄想に過ぎない。

本人が理想の死ぬことが出来た後で、他人が立派な死に方だったと
判断できることで、どんなに覚悟していても出来るとは限らないもの。
それを司令官の存在理由にするとは、アンタはバカタレだ。

司令官の資格とは、決断力、統率力、洞察力、胆力、忠誠心など
諸々のものがあるけど、アンタの言う理想の死が出来るなんて資格に
もならんよ。
そういえば長勇なんて自決はしたが、日本の国家利益にとっては有害だった。

ーーーー引用開始ーーーー
中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で
機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵が
まぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士は
ちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっ
せいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。長中佐が自慢気にこの話を
藤田くんにしたので、藤田くんは驚いて、
「長、その話だけはだれにもするなよ」
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50