外国人参政権についてPart2


告知欄


■外国人参政権についてPart2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/03/10(水) 02:32:54 ID:mUw76w6c

このまま終わるのはもったいないので立ててみた

前スレ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1251984760/l50

231 名前: no name :2010/03/24(水) 22:55:19 ID:mvndKc3s

>>185
>これは意味が違うよ。

少なくとも「外国籍永住者を含む」とかいうお前のバカ定義は「実用」的じゃない事は確かじゃんw
はい、論破〜

>ですから日本という国家を構成してる「外国籍の永住者」

構成していません!
例えば国民主権の集大成たる国会に外国籍永住者はいる?
市町村議会に外国籍永住者はいる?いないよね?
従って外国籍永住者が「国家を構成している」事実はどこにもありまんよ〜

議会に議員を送り込んで、初めて「国家を構成している」と呼ぶんだろw

232 名前: no name :2010/03/24(水) 23:20:19 ID:e/m1Xu+m

>>226
外来種がよくココまで日本語を覚えられたね
何度も証拠を出したり、動画を出したりしてるのにあっさり無視か
それどころか虚言を吐くのかー 
証拠を出せば「信憑性が無い」の一点張りだね 他の事を喋ってみなよそれとも喋れないの?

233 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 00:51:18 ID:BuW9XkTv

>>222 ナポレオンは再び兵をかき集めてロシア遠征すればいいだけじゃん

歴戦の勇士が全滅して、かき集めた新兵がすぐに戦えるものか考えてみろ!
銃や大砲、騎馬兵だって時間やお金も莫大なものがいるだろう。
逆に、反仏連合に包囲されて、残った国力を総動員し決戦して負けてし
まったんじゃないかね。

>>225 これは毎日新聞記者の創作であった事が証明されている

創作じゃないよ。
戦後になって捕虜や民間人の首をたくさん切ったことが裁判にかけられ
認めたら死刑になるから、認めなかっただけの話。

ーーーー引用開始ーーーー
「戦闘中に斬ったのは三人で他は捕えたのを斬った云々」とあることから
もはっきりしている。その戦闘中の三人も本当に白兵で斬ったのか真偽
のほどはきわめて疑わしくなる

何れにせよ、こんなにはっきりしていることを「ああでもない、こうでもない」
と言うこと自体馬鹿げた話だ。私を含めて何百何千もの野田・向井がい
て、それは日中50年戦争――とりわけ「支那事変」の時点での無敵皇軍
の極めてありふれた現象に過ぎなかったのである。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/uno.htm

234 名前: no name :2010/03/25(木) 02:02:28 ID:IqnFtHxe

>>233
>歴戦の勇士が全滅して、かき集めた新兵がすぐに戦えるものか考えてみろ!
「冬将軍」以外に何の強さもないとお前が語るロシア軍相手にはそれで戦えると思いま〜す
つまりナポレオンが恐れた「冬将軍以外の強さ」がロシアには有ったと考えるのが自然で〜す

いい加減テメーは日本語を理解しろ!
お前の引用したサイトでは

>この蛮行は勿論私の独断専行であった

とハッキリ書いてある。その時点で国家的な、言い換えれば組織的な犯罪は否定されている!
それに、以下の文章が読めねーのかテメーは?

>刃がしっかりし折れ・曲りの顧慮少ない刀の場合は、一挙に五名乃至十名の連続斬首は十分可能

つまり「そんなに優れた刀でなければ五人〜十人の連続殺傷は不可能」という意味なんだよ!
しかも「それだけ優れた刀であっても五人〜十人しか殺せない」即ち「百人切りは不可能」なんだよ!

お前のようなバカは、実際の戦争を「三國無双」と勘違いしている可能性が大だなw

235 名前: no name :2010/03/25(木) 02:16:23 ID:IqnFtHxe

>>233
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/index.htm

自衛隊を否定し、日米安保を否定し、天皇を否定し、おまけに日本国民さえ否定する
どう見てもキチガイ左翼のサイトでしたw
お前の思想的偏りがよく分かったし、お前もこのサイトの管理人もキチガイだってよく分かりました
本当におありがとうございます

236 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 08:33:07 ID:/G4Nuzxv

>>224 「最近の調査で百万人」というお前は嘘つきだったって事だね

南京で激戦があった9ヶ月前、1937年3月に蒋介石政権が大規模な調査
した数字が100万人なんだよ。

20万人というのは避難民に食料などの提供する都合上、安全区委員会
が、どんぶり勘定で出した予定数字で、安全区という小さな場所に20万人も
集まったために南京市の住民が全員集まったと勘違いしたもの。

8月の上海事変以来、南京市が爆撃されてるとしても逃げ出せる人間はタカが
しれたもの。仕事のメドもない知らない場所に逃げ出せるのはお金持ちだけだ。

日本軍は飛行機から撒くビラなどで、良民には危害を加えないから、戦闘中
は家の奥に隠れておくように伝えてます。あなたなら逃げ出すかな。

ーーーー引用開始ーーーー
この「人口数」は、概ね、「国際委員会」の管理下にあった「安全区」の人口
であり、「南京市」全体の人口ではない。
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou2.html

237 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 08:37:10 ID:8leNro1P

>>225 毎日新聞記者の創作

戦争が終わって100人斬りの将校が裁判を受けるとなったら、俺が記者であっても
裁判では、たとえ事実であっても俺の創作ということにしてあげるよ。

この事件は降伏した捕虜や、一般市民を捕まえて座らせ、首を軍刀でチョンキリ
殺した数字を、将校同士で競争したもの。

たとえ戦争中であっても、人間として許される行為じゃないけど戦争の狂気のせい
であり、しかも日本軍内部では認められていたもの。
殺された遺族からいったら、明らかな犯人を死刑にしたがるのは当たり前だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
足の位置を定め、今度は刃部を前に戻し乍ら一気に振り下ろした。
ドスッ≠ニ鈍い手応えと同時に、噴水の如く二、三本と吹き出す血。村長の首は
胴体より僅かに早く落ち、顔は苦悶に歪み、歯はガチガチと砂を噛んだ。

凄愴、無残。ただよう血の匂い。 ……つづいて私は次の四十がらみの村幹部の
後方に廻った。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/uno.htm

238 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 08:40:14 ID:Q/5SV9y6

>>225 「犯して、殺して、最後に竹をつっこむ」なんて発想は日本人には有り得ないのだ!

それはアンタの世間知らずの証拠。
日本での殺人や強姦の事件をあなたが詳しく調べたわけでもなかろうに、調査もせずに
「日本人には有り得ないのだ」と断言する幼さが情けないよ!

人間にはいろんな人間がいるし、とてもじゃないが理解できない連中もたくさんいる。
秋葉原で通行人をまとめて殺した奴もいれば、鳥取では女性をバラバラにして捨て
た奴もいる。これが日本人がやることかね・・・・

>>227 「首都を落とせば戦争が終わる」という当時の常識

常識じゃないよ。
国家指導者がいる首都を落としても、逃げ回って挽回した戦争はたくさんあるだろう。
たしかナポレオンはロシアの首都モスクワを落としたはずだし、フランスもドゴール将軍が
パリを逃げ出して凱旋してる。

南京でも日本軍が包囲網を敷いたのは、国家指導者を捕まえようとしたからじゃないの。
イラクでもフセイン大統領が逃げ出し、アメリカは必死になって捕まえただろう。
ゲリラ戦での抵抗を占領軍は一番怖がってるんだよ。アンタは歴史音痴だ!

239 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 08:42:09 ID:ump/8bVU

>>228 南京大虐殺の頃にはふんだんに石油があったのに

誰もそんな事を言ってないのだが・・・・
石油を遺体処理に使ったというのは、全体のごく一部の証言者の話。
むしろ南京占領したときに、中国軍などの在庫してた燃料などを手に入れた部隊が
たまたまふんだんにあるものだから、便利じゃないかと遺体処理に使ったものだろう。

俺が読んだ範囲では、石油で燃やそうとしても遺体が生焼けになってその後の処理が
大変だったという。水葬にしたり埋葬した方が完全処理になったようだ。

部隊が捕虜を捕まえても、食料も足りないし処刑するように命じられても困ったようだ。
戦闘詳報をみても、どんな処理をしたのかあまり書いてないけど8万人〜14万人の
捕虜を殺してます

ーーーー引用開始ーーーー
あくまでもここに集計された数字は、公開されている戦闘詳報などを集計したもの
であり、それら軍関係の文書は、いまだに公開されていないものが多い。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

240 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 08:43:59 ID:RN/GddYn

>>230 急いで駆けつければ「何時間」も必要なわけがない

馬鹿だねアンタ、距離の問題じゃないの。
被害者が、治安もまともでないのにすぐ安全区委員会まで訴えに走って
来ると思うのかね。第三者もパニック状態でそれどころじゃないでしょう。

ただし言っておくが、委員会にはボランティアの銃を持たない警備員が最初
いましたが、それらの多くの方は日本軍に処刑されてます。
ですからたとえ訴えてこられても、委員会としてはほとんど行動は出来ません。

警備員どころは発電所の多くの労働者まで処刑にしたものだから、発電所も
長い間運転できない状態になってしまいました。

ーーーー引用開始ーーーー
下関には発電所の労働者が五十四人ほど収容されているはずだから、まず
最初にそこへ行くように。
 ところが、なんとそのうちの四十三人が処刑されていたのだ! それは三、四
日前のことで、しばられて、河岸へ連れていかれ、機銃掃射されたという。
政府の企業で働いていたからというのが処刑理由だ。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/hatuden.html

241 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 08:46:05 ID:jfcO2zph

>>231 市町村議会に外国籍永住者はいる?いないよね?

政治家だけが国家の構成者ではありません。
国家とは、働いてる人間がいなければ国家とはいえない。
バスの運ちゃんも、百姓も、掃除婦もすべての人がいなければ国家は回っていかない。
それらの働いてる歯車すべての人を国家の構成者というの。

242 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 10:45:55 ID:ahph7J0G

>>181 憲法改正は果たして必要だったのか?

俺は必要だったと思うよ。
日本国憲法は2回熟読したけど、大日本帝国憲法は読もうとしたが
そのあまりにも難解な表現と、カタカナと漢字の羅列ですぐやめた。
漢和辞書や古語辞典をつかわないと、とてもじゃないけど理解できん。

日本国憲法なら中学校程度の国語力で十分だろう。
ここにはその程度の国語力さえない方が多いけど・・・・
大日本帝国憲法というのは、一般国民に読ませないための憲法だったんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
皇宗ノ神霊ニ誥ケ白サク皇朕レ天壌無窮
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/dainihonnkokukennpou.htm

>>234 優れた刀でなければ

日本で名刀と呼ばれる刀より、自動車の板バネを使った軍刀に切味のいい物が
多かったという。見た目で芸術的に優れた刀:美術刀と、折れず・曲がらず・よく
斬れるという実用性とは違うわけだ。

成瀬関次氏によると、中国のエン州に駐屯した加古伍長が作られた自動車の
板バネから作った「エン州虎徹」はその実用性から評判になったという。
その点「正宗」(安政2年の折り紙つき)という名刀は最初の1撃で曲がってしまった。

ここには格好ばかりを気にする美術刀になりたがってる方が多いようだが、俺は
「エン州虎徹」になりたいね。
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_119.htm -

243 名前: no name :2010/03/25(木) 11:45:44 ID:brDBoj1R

>>237,238,239,240,241,242

まあ、簡単に言うと、お前が言ってるのは全部証言だよ?
証言は証拠にはならない 
仮に証拠になるとしても、証拠品やその時の文章が一つも無いわけで

妄想で自分を正当化しないでね? お前に人を見下す資格なんて無いんだから、「馬鹿だね」とか
使わないでね?

244 名前: 英子SS :2010/03/25(木) 11:46:43 ID:coxrY8q4

ブランド偽物(コピー商品)激安市場
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタ偽物(コピー商品)のブランドのバッグ、財布の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
○各種のブランド偽物(コピー商品)の指輪.ネックレス
○各種のブランド偽物(コピー商品)のベルト
○各種のブランド偽物(コピー商品)のマフラー
○ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
○ S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
○必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
○ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.

人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

245 名前: no name :2010/03/25(木) 12:58:53 ID:IqnFtHxe

>>236
無知と妄想で歴史を語るなよ!

>仕事のメドもない知らない場所に逃げ出せるのはお金持ちだけだ

だから80万人近くが逃げ出したんじゃないの?
逃げ出せないほどの貧乏人の数は、パレートの法則でも全体の二割程度と推測されるからあながち20万という数字は間違っちゃいない

>どんぶり勘定で出した予定数字で、

その証拠は?
第一、安全区委員会は、蒋介石も唐生智も逃げ出した南京で彼ら責任者に代わって食糧配給なんかをする必要がある
いい加減な数字じゃ食糧配給に支障をきたすだろうに

蒋介石や唐生智が、日本の勧告を無視して南京を無防備都市にせず、その上逃げ出して混乱させた責任はどうなるの?


>安全区という小さな場所に20万人も集まったために南京市の住民が全員集まったと勘違いしたもの

勘違いも何も、当時の南京市は安全区以外に人は住んでなかったんだよ
お前が言うように上海から南京に急いで駆けつけた日本軍には補給が続かなかった
さらに中国人には「屠城」といって>>213みたいに城を落とした後に大虐殺と略奪、強姦が起こるのが常識だった
だから国際法で保護されると信じて一人残らず安全区に逃げ込んだんだよ

大体、安全区以外には爆弾やら砲撃の危険があったのに、そこにお前の言うような「100万人」が住んでいたと思える方がどうかしている
仮に安全区以外に人がいても、さっさと安全な安全区に逃げると思うのが普通たよ

問題は上海の安全区のように見た目で分かる、また鉄条網などで囲った地域でもなく、国民党の敗残兵ですら簡単に逃げ込めた事
中国人には兵士が民間人の服を着て成り済ます「便衣兵」なんてのがいたんだよ
当然ながら国際法違反で、便衣兵は処刑しても問題ありません
唐生智が逃げ出した南京軍は競って安全区に逃げ込み、便衣兵になっていたんだが、こいつらの責任はどうなんだよ?

そして南京を無防備都市宣言せず敵前逃亡した唐生智の責任は?

246 名前: no name :2010/03/25(木) 13:00:11 ID:isDO9T3V

>>243
残念ながら証言は証拠になるよ

247 名前: no name :2010/03/25(木) 13:17:38 ID:IqnFtHxe

>>237
お前の引用したのは、野田、向井両少尉に何の関係もありません
「独断で」殺したとハッキリ書いてあるだろ、キチガイが!

>>238
へー、じゃあお前の言う通り日本人の感性に「犯して殺して最後に竹をつっこむ」というのが有ったとしよう
戦国時代の合戦やら、戊辰戦争、日清、義和団、日露、第一次大戦で、わずか一例も記録されてないのはなんでかな〜?
一方中国の歴史には「犯して殺して最後に陰部につっこむ」というのが頻出するんだけど〜
南京以降も日本は戦争したけど、対戦相手のイギリス、オランダ、アメリカ共に
「犯して殺して最後に竹をつっこむ」的な殺され方を見てないのはなぜ?

「犯して殺して最後に竹をつっこむ」のが「日本人の風習だ」とほざくなら、それを証明してみろ!

248 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 13:24:57 ID:/Oyi11zD

>>235 自衛隊を否定し、日米安保を否定し、天皇を否定し、おまけに日本国民さえ否定

語彙の少なさが情けない。
自衛隊や安保や諸々の思想は「否定」という単純な言葉では表せないもの。
社民党の思想でさえ、自衛隊の建設部隊、災害救援部隊化への移行を目指してる。
安全保障も日米安保から、国連を主とした安全保障で、安保も日米友好条約への移行だ

俺の思想は、自衛隊のアメリカ軍従属からの脱却、安保は第7艦隊だけで十分、
天皇は子々孫々まで永遠に残すべき存在、日本だけは世界中が戦争に巻き込まれて
も、スイスみたいに蚊帳の外に置き最後まで日本を安全に残したい思想。

スイスはナポレオンに占領され、しばらく従属してたが今じゃ世界一安全な、日本よりも
生活水準も高いし、世界の経済界からも一目おかれる完全な独立国家。

思想とは「否定」と「肯定」の白黒だけじゃなく、グレーなんだよ。
完全な白も完全な黒も、イメージ上にはあるが100人の人間がいれば百人百様で
ぜんぶグレーなんだよ。
アンタの脳細胞の単純さが透けて見えるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
ドイツとフランスが戦った第一次大戦では、ドイツ語圏の住民とフランス語圏の住民
の感情的な対立が表面化した。こうした障害を乗り越えて、スイスは永世中立を
2度の世界大戦を適じて守ってきたのである。

第二次大戦のナチスドイツ侵攻にあたっては、最後はアルプスの砦にたてこもって
まで、武力で中立を死守する構えだったという。

もう1つが、国境を越えて活躍するスイス・レスキユー隊。世界のどこかで災害が
あったとき支援に駆けつける政府系組織で、1995年1月の阪神大震災のときも、
このスイス・レスキュー隊の隊員25名と救助犬12頭がまっさきに神戸に駆けつけ
生存者の捜素活動をしてくれた
(スイス より)

249 名前: no name :2010/03/25(木) 13:43:56 ID:brDBoj1R

恵也って名乗ってる奴のIDがレスするごとに毎回変わってる

250 名前: no name :2010/03/25(木) 13:49:32 ID:IqnFtHxe

>>238
>ナポレオンはロシアの首都モスクワを落としたはずだし、

バーカ!ロシアの当時の首都は「サンクトペテルブルグ」だよ!モスクワじゃないのw
こんな基礎知識すら無いのw?

>フランスもドゴール将軍がパリを逃げ出して凱旋してる

でもフランス本国政府はコンピエーニュの森でドイツに降伏したよね
これまた基礎知識だけど、ドゴールはフランス代表政府でも何でもないですからwww

>>239
>むしろ南京占領したときに、中国軍などの在庫してた燃料などを手に入れた部隊がたまたまふんだんにあるものだから、
>便利じゃないかと遺体処理に使ったものだろう

あれ?おかしいね〜
お前、当時の日本軍は急いで南京に駆けつけたから補給が追いつかず、食糧も弾薬も不足していたとか書いてなかった?
普通そういう軍隊がふんだんな物資を手に入れたら「まずは我が軍のために」その物資を使おうとするんじゃないの?
それを出先の一部隊の一存で勝手に浪費していいわけないじゃん

>>240
>馬鹿だねアンタ、距離の問題じゃないの

馬鹿はお前。完全に距離の問題だよ
お前、南京安全区が世田谷区程度の大きさしかない事も知らなかったようだし

>被害者が、治安もまともでないのにすぐ安全区委員会まで訴えに走って来ると思うのかね。

本人じゃなくとも目撃者が行けばいいじゃんw
お前らの生まれ育った町だろ?日本軍の知らない近道とかいくらでも知ってるはずだろ!

>第三者もパニック状態でそれどころじゃないでしょう

へえ、中国人ってのはそんなヤワでナィーブな連中ばかりなんだ〜
そんなヤワでナィーブな連中が済南事件したり、通州事件したり、リアルで少林サッカーやるんだ?
http://www.youtube.com/watch?v=eZ-EVhTqrWI&sns=em

251 名前: no name :2010/03/25(木) 14:28:33 ID:IqnFtHxe

>大日本帝国憲法というのは、一般国民に読ませないための憲法だったんだよ

その証拠は?

「お前がよく分からなかった」=「当時の日本人も分からなかったに違いない!」=「一般国民に読ませないため」

バ カ か !
お前みたいな無知、無教養と違って、当時の日本人には漢文の素養が有りましたから

>ここにはその程度の国語力さえない方が多いけど・・・・

例えば「国民」の意味も分からない「恵也」とか?
「参政権」の意味も分からない「恵也」とか?
ロマノフ王朝の首都がサンクトペテルブルグという事も知らない「恵也」とか?
「推測」「思っている」を「歴史の真実」と思い込む「恵也」とか?
日本刀一方で100人も殺せないという事実も知らない「恵也」とか?
済南事件も通州事件も知らず、「日本軍の暴走」で片付ける「恵也」とか?
1930年のアメリカの関税法、32年のイギリスのオタワ会議も知らないで「日本の侵略」とかいう「恵也」?
「俺は最高裁判事より憲法に詳しい」という「恵也」?
「俺は近衛文麿より戦前の国際情勢に詳しい」という「恵也」?
「俺は当時の南京にいた外務官僚より南京に詳しい」という「恵也」?

さて、誰の事でしょう?

252 名前: no name :2010/03/25(木) 15:27:20 ID:IqnFtHxe

>>242
>日本で名刀と呼ばれる刀より、自動車の板バネを使った軍刀に切味のいい物が多かったという。
>見た目で芸術的に優れた刀:美術刀と、折れず・曲がらず・よく斬れるという実用性とは違うわけだ

そんな事今さらお前に説明されなくても知ってるよw
で、「日本刀一本で百人切りした」とする証明は?
無理だよね、できないもの

>>248
>語彙の少なさが情けない

それ、お前が引き合いに出したサイトの管理人に言えや!
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/kenpou/jconst-wc.htm
>第1条天皇の地位→削除
>コメント:一人の生身の人間、それもたまたまある血統に生れたに過ぎない者が、
>世襲によって国全体を象徴する地位を受け継ぐなどという異常な事態は、
>民主主義を根本理念とする国の姿として到底容認できないものです。
>よって、本条を含む第1章全体が憲法から削除されるべきと考えます。

と書いてあるだろ!
「天皇は子々孫々まで永遠に残すべき存在」なんてどこにも書いてねーよ!

>歴史的経緯を考えても、明治以来、天皇は侵略し、支配する外征国家大日本帝国の象徴そのものだったのであって
>平和主義をもう一つの根本理念とする国の象徴として余りにもふさわしくない存在です

ここはお前の歴史観そのものだよね?
日本の置かれた国際情勢を全く考慮せず、清やロシアの脅威すら「無かった事」扱いして、
「戦争大好き日本人が次から次と戦争して最後にはアメリカに無謀に突撃した」
こういう「日本国内しか見ていない」歴史観だよね?
お前そのものの歴史観なのに「天皇は子々孫々まで永遠に残すべき存在」はねーよw

253 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 15:46:52 ID:6aB3fkth

>>243 仮に証拠になるとしても、証拠品やその時の文章が一つも無いわけで

証言は日本の裁判上、立派な証拠にはなるよ。
世の中には証言しか残らないことが無数にあるだろう。
あなたみたいな思想で裁判をやったら、どんな悪行をやっても99%は無罪になってしまう

南京虐殺では南京市に虐殺記念館として、遺体を埋葬した地点に記念館を残し
お骨や埋葬物を展示してます。
南京法廷では、埋葬した慈善団体の証言から裁判長の命令で埋葬地点を発掘し
数千体の遺体を発掘し、法医学医師に調査させてます。

ーーーー引用開始ーーーー
また当法廷が中華門外雨花台・万人坑など合葬地点について墓地五か所を発掘
したところ、被害者の死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。司法医師潘英才・検屍官
宋士豪などが遺骨を調べたところ、その多くに刀で切られたあと、銃弾の命中した
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

『侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念舘』 にたどり着いた。
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/china3.html

254 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 15:50:08 ID:Ja3aGWVt

>>245 唐生智も逃げ出した南京で彼ら責任者に代わって食糧配給なんかをする必要

安全区委員会はボランティア団体で、日本軍からは最後まで正式に認められずに
委員長のラーベ氏も、勤めてる会社の命令で仕方なくドイツ本国に帰られてます。
日本で言えば、釜ガ埼で炊き出しなんかをやってるようなタダのボランティアなんだよ。
そんな連中に正確な数字を調べれるはずがないだろ。

安全区というのは大学の敷地を利用して、その周りを日本軍や南京市民に知らせて
攻撃しないように、非武装を守り、炊き出しなどを行っただけなの。
安全区は約4平方km、その外に南京城区が40平方km、南京市が400平方kmぐらいだ

安全区は2000mも歩けば、外に出てしまうような狭い場所。
その外には安全区委員といえども気軽に出て行けない場所で、日本軍が管理してる。
南京城区の中に、何人残ってるのかさえ委員にはまったくわからん。

その外となったら、門には日本軍兵士が門番をしててまったく出れない状態だ。
証言をいろいろ読むと、安全区の外にも多数の方が家の奥に残っていたがあまりの
酷い治安状態で恐怖を感じて、占領後になって安全区に逃げ込んでる。

女は強姦され、抵抗したり抗議したら即、殺されるような状態じゃ西洋人の目がある
安全区に逃げ出さざるをえないけど、時たま家に帰って必要なものを安全区に持ち
帰ってた。
そのときに子供が家族を殺されてたのに、姉妹で奇跡的に生き残って日本で裁判を
東中野修道教授を相手に名誉毀損で起こした方がおられます。
たしかこの先生は一度も裁判所に出廷せず、弁護士に任せて慰謝料を払ってます。

ーーーー引用開始ーーーー
東中野氏は、上記マギー牧師の記録と『南京への道』の細かな相違点を針小棒
大に取り上げ、「もし語るのであれば、「八歳の少女(夏淑琴)」は事実を語るべき
であり、事実をありのままに語っているのであれば、証言に、食い違いの起こるはず
もなかった」(P248)とまで言ってのけます。

その相違点というのは、被害者が「11人」か「13人」か、事件後に家の中に隠れ
ていた期間が「1週間」か「2週間」か、という、事の本質に関係のない、ほとんど、
どうでもいいレベルのことです。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano111.html

255 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 15:52:22 ID:agx/ECaL

>>245 安全区以外には爆弾やら砲撃の危険があったのに、

間違い!
安全区は日本軍は正式に認めてませんし、安全区から早く住民を追い出すことを
強制してましたし、戦闘が終わった状態ですので爆撃も砲撃もありえません。

むしろ日本軍による乱暴狼藉が怖いので、西洋人のいる安全区に集まってきただけ。
西洋人でなければ、簡単に処刑されてしまうので多くが安全区に逃げ込んだわけだ。
安全区以外は日本軍の放火によって、相当に広い面積が消失してます。

それから上海では、便衣兵として抵抗した連中がいたという報告はありますが、南京
では抵抗運動を行ったという報告はありません。
せいぜい安全区の中で中国人同士のトラブルで密告され、銃を埋めていたと捕まった
くらいかな。

部隊として安全区委員に銃を渡し、降伏交渉をしてもらった兵隊もいますが全員
安全区内の建物から連れ出されラーベ氏らの抗議にもかかわらず、処刑されてます。

逆に言えば兵隊が生き残っていても、人から離れじっと隠れて静かにしていた兵隊
だけが生きのびる最善の道だったといえる。

ーーーー引用開始ーーーー
中隊長の鈕先銘(日本士官学校卒)は、南京占領後僧侶になりすまし、8ケ月間
潜伏した後、列車で南京を脱出した。今もロサンゼルスに健在している。彼はその
《還俗記》の中で自分の南京脱出を書き、当時の車内の状況をこう書いている、

「南京はすでに半年以上占領されていた、日本軍は彼らの統治を確保するため、
表では殺人をむやみにできなくなったが、・・・日本軍憲兵の監視の下で、私は
よそ見することすら恐ろしく、目を閉じて、瞑想の振りをするしかなかった。」
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

256 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 16:11:35 ID:neK3OPeT

>>247 中国の歴史には「犯して殺して最後に陰部につっこむ」というのが頻出する

中国の歴史をそれほど読んだわけじゃないけど、俺はそんな話は知らんな。
普通は強姦されて殺されても、女性の名誉のためにもそんな酷い遺体の状況は
記録する書物には出されないと思うが・・・。

たとえ発見者であっても、そんな遺体を見つけたら早く陰部を隠してやり少しでも
きれいな状態にして、それから警察などに知らせるのが常識じゃないかな。

劣等感と優越感は裏表の関係という。
あなたには女性に対する、遺体損壊願望があるからこんなに反応してるのかも?
座禅でもして自分というものに向き合って、精神修養したらどうだい。

俺が自動車会社の期間工をしてたときの知人に、サラ金の取立て屋をやってた奴が
いたが、集金に行って払ってもらえず、きれいな女性だったから無理やり強姦したと
酒を飲んでたときに手柄みたいに威張って話してた。

とてもじゃないけど俺の理解を超えてる人間だと、出来るだけ話さなくなったけど人間
にはいろんな性格の奴が現実にはいるもの。

竹を突っ込むような男もいるかもしれないけど、南京で30万人くらい殺されたが崇善堂
のデータを見ると2%くらいが女性だから、6000人くらいが女性だとして何人の女性に
竹が突っ込まれてたんだろう。10人もいないのじゃないかね・・・

ーーーー引用開始ーーーー
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

>>249 恵也って名乗ってる奴のIDがレスするごとに毎回変わってる

よく気が付きました、感心だね。
これは俺のネットは電話回線しかなく、毎回切らないと電話代が高くなってしまうから
俺は貧乏人だし少しでも安くしたいから。そのせいだと思うよ。

NTTのバカヤロが、早いところISDNくらい全国に普及させてくれ、高すぎるよ!!!

257 名前: no name :2010/03/25(木) 16:56:03 ID:IqnFtHxe

>安全区は日本軍は正式に認めてませんし

当たり前だ。上海なんかの安全区と違い、全く安全区側に協力性が無かった
敗残兵や便衣兵を「受け入れるな!」という日本側の通告も無視し、敗残兵がドンドン便衣兵に化けていた
これを「尊重しろ」というのがどだいおかしい

それでも日本軍はそんな「安全区」にも「極力攻撃をしかけぬように」配慮していた

>戦闘が終わった状態ですので爆撃も砲撃もありえません

バーカ!
南京安全区に逃げ込む「時間的余裕はいくらでもあった」と言ってんだよ
戦闘終わってから逃げ込むような奴は敗残兵ぐらいだろw
罪の無い民は、通常戦闘開始前に都市を捨てて逃げるし、その金もないなら戦闘終了前に安全区に逃げ込むだろ

ここまで説明しなくちゃわかんねーのか?キチガイ恵也!

そもそも蒋介石も唐生智も逃げ出した南京戦は、何がどうなれば「戦闘終了」なんだよ?
向こうの責任者が残らず逃げ出したのだから、そう簡単に「戦闘終了」なんて認定できないだろ!キチガイ恵也!

258 名前: no name :2010/03/25(木) 17:01:44 ID:IqnFtHxe

>>256
お前の詭弁はいらねーから、さっさと「犯して殺して最後に竹をつっこむ」が「日本軍の犯罪である」事を証明しろ!

259 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 17:37:13 ID:x/cggLLc

>>252 お前そのものの歴史観なのに「天皇は子々孫々まで永遠に残すべき存在」はねーよw

アンタの小さな脳ミソには、俺のイメージが入りきれないようだ。
悪かったね!
百人百様という日本語さえも理解できないのかも・・・・

261 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 18:05:54 ID:BCAuXBzZ

>>257 その金もないなら戦闘終了前に安全区に逃げ込むだろ

日本軍はビラで安全区に逃げ込むようになんて薦めてません。
むしろ善良市民は、日本軍が保護し仕事を与えると宣言してます。

安全区は変わり者の西洋人が集まって作ったもので、ほとんどの人は存在さえ
知らなかったんじゃないかな。ダイタイ食料も燃料も住まいも行き当たりばったりで
集めていた、見ず知らずの外国人のボランティア集団なんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
「日本軍は善良市民の保護に全力を尽くし、安全な生活を保障し、それぞれに
仕事を与えるように力を尽くす」と称した。同時に飛行機からは優待証が大量に
撒かれ守衛軍の投降を勧めた:

優待証(投降者を絶対に殺さず)
中国軍兵士で、抗戦の意がなく、白旗を掲げ、或いは両手を挙げ、本優待証
を携帯し、日本軍に投降するものに対し、必ず適当な職業を世話し、優遇を示す。
聡明なる兵士の皆さん、決心して来れ。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

262 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 18:11:09 ID:BCAuXBzZ

>>250 「まずは我が軍のために」その物資を使おうとするんじゃないの?

燃料が手に入っても、肝心の車や戦車などがなければ猫に小判だ。
当時の日本軍は、馬や人力が主で車なんてぜいたく品は少なく利用価値は低い。

俺の知ってる方で中国戦線に行かれ、自動車の補給部隊におられた方がいるけど
その当時の国産自動車の性能は悪くて、国産車は出来るだけ運転したくなかっ
たといわれてた。アメリカ車はほとんど故障しなかった。
技術レベルの問題で、国産車は行軍の途中で故障することが多かったそうだ。

その中で敵の燃料を部隊が手に入れたとして、輸送部隊に燃料を送るだろうか。
ガソリンなのか軽油なのか重油なのかわからんけど、燃料が不良品で自動車が
動かなくなったときの責任問題を考えると、ちょっと輸送部隊には送りにくい。

輸送部隊の村瀬守保氏が南京虐殺の写真を、残しておられますが自称専門家
という方が、屁理屈つけて解説してます。
素人だと自称専門家には、簡単に騙されてしまい、俺も最初は疑問を持ちながらも
半分信じかけてました。面白い写真の解説記事です。

ーーーー引用開始ーーーー
岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者は
ほとんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

263 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 19:08:27 ID:qArrNYcy

>>252 敗残兵がドンドン便衣兵に化けていた

便衣兵とは、平服を着た戦闘をするためのゲリラ兵のことだろう。
日本軍から逃げ回るだけの、敗残兵とはずいぶん意味が違うが、それさえ理解でき
ない程度の、アンタは「かわいそうな知能の持ち主」かな。
あなたはネット右翼みたいな感じだが、ネット右翼の正体を書いた記事がありました。

在日という社会的弱者に、なんでそんなに過剰反応をするのか不思議だったがね。
1億3000万人の日本の人口で、タッタ50万人在日という少数派なんだぜ。
下の記事は自分でぴったりだと思わないかなWWWWWWWWWWWWW

ーーーー引用開始ーーーー
ネット右翼は社会的弱者(生活保護受給者・母子家庭・身体障害者)に酷薄
なのは、自分たちが普段見下している社会的弱者が、自分たちより待遇が良く
なるのが我慢できないというのが大きな理由だと思う。

たとえれば、自分よりももてないと思ってたクラスのいじめられっ子が、彼女(彼氏)
を作ってちょームカツク!みたいな感じか。

この種のネット右翼は、自分が将来社会的弱者になるかも知れないなどと想定
することすら出来ないんだから、実におかわいそうな知能の持ち主なのだろう。
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/947.html

264 名前: no name :2010/03/25(木) 19:22:35 ID:brDBoj1R

>>263
誰がどう見ても、お前のほうがかわいそうな知能の持ち主なんだけど、自覚してる?

265 名前: no name :2010/03/25(木) 19:29:25 ID:IqnFtHxe

http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

中国人が「盧溝橋は共産党がやった」と自慢している件
自分から喧嘩売っといて「日本の侵略」てかw

266 名前: no name :2010/03/25(木) 20:02:03 ID:mcdPTRxM

共産党は日本軍と国民党軍を争わせたくて色々と謀略を張り巡らせていたので非常にありえる仮説だわな。
そうでなくても日本軍は現地人の協力と理解を得て満州国を建国したり友好関係を広めてたからね。
そういう共産党に都合の悪い情報を隠蔽して共産党に都合の良い歪曲・捏造された情報ばかりなのは現代と変わらないね。

主に変わったのは日本人でなく(日本人もかなり変わりましたが)もっと劇的に変わったのは世界の価値観なのかもしれません。
もっとも中共は昔から変わってないようですがね。

267 名前: no name :2010/03/25(木) 20:02:12 ID:wbZLZKkV

>>263
たしかにあなたにピッタリですね。

268 名前: no name :2010/03/25(木) 21:22:32 ID:tjE7qpMO

>>23
>在日という社会的弱者に、なんでそんなに過剰反応をするのか不思議だったがね
>1億3000万人の日本の人口で、タッタ50万在日という少数派なんだぜ

あれ?お前いつから「特殊永住者」のみの権利主義者になったの?w
お前の暴論では全ての「外国籍永住者」も日本「国民」じゃなかったの?

外国籍永住者を含めたら「タッタ50万」なんて言えないからだよね?
だから意図的に特殊永住者のみに限定して隠してんだよね?

中国の人口ってのは13億人だっけ?論者によれば15億だとか20億だとか言う人もいる
その内1割程度の中国人を日本に送り込んだらどうなるのかな?
中国本土に限らず、東南アジアには「華僑」もいるから1億程度の中国人を日本に送るなんて簡単だ
そして彼らに永住権取らせて外国人参政権与えたらどうなるかな?

中国人が多い地域では日の丸掲揚不可、君が代斉唱不可になるだろうね
いや、もしかしたら日本語教育すら不可能になるかもね

沖縄とか日米安保に関わる県では中国政府に都合が良い政治が行われるかもね
米軍追い出して自衛隊も追い出して、沖縄県議会で「中国に併合してもらおう」なんて決議が出るかもね
同じく対馬にも韓国籍永住者が大量に来て「対馬を韓国領土に」とか決議するかもね
島根県議会では「竹島の日撤廃決議」が出るかもね

少し考えても分かりそうなのに、「タッタ50万」ねえ…

言っとくけど、中国人の大量移入は前例があるから
新疆ウイグル自治区がそうだしチベット自治区がそうだ
ウイグル人やチベット人しかいなかった所に漢民族が大量に植民されて、現地のウイグル、チベット人は去勢される…
その結果今や漢民族と現地人の比率は逆転しちゃったんだよ

日本もそうなってもらいたいのかな?

269 名前: no name :2010/03/25(木) 22:03:12 ID:avncjpoV

>>259
「自衛隊を解散して日米安保も破棄しましょう!天皇も殺して外国人をどんどん日本に受け入れて生粋の日本人を滅ぼしましょう!」

だってこんなアホの言う事だぜ?
ほかの話も疑ってかかるのが普通じゃん?
今時軍事力なしで平和を維持できると思える頭がすげえわ
お前がスイスについて書いたように、スイスだって国防のために軍事費の投資には余念がない
ノーベル賞のスウェーデンだってノルウェーだって、米英仏西独露中全て国防に金かけてる
それなのに「自衛隊を解散し日米安保も破棄」なんて馬鹿馬鹿しいこと言い出す奴のサイトの情報なんて全て疑ってかかる必要があるよ

270 名前: 恵也 :2010/03/25(木) 22:27:12 ID:Nog0hkq5

>>234 「それだけ優れた刀であっても五人〜十人しか殺せない」即ち「百人切りは不可能」なんだよ!

100人斬りをした将校さんは、1本の刀で100人を斬ったのかい?
そんな話は俺は聞いたことがないのだけど・・・・

刀は曲がったり折れたり刃こぼれしたりする。
最初の刀を放棄して、2代目とか3代目虎徹とかいって愛用の刀も新品に
して行くものじゃないのかね?

俺が刀を持ってて、人間を切ってなかったら達人の刀なら刃こぼれしてても
交換してもらうけどな。

271 名前: no name :2010/03/25(木) 22:28:27 ID:m3I9crjn

在日の前田日明、永住外国人への地方参政権に反対しているもよう

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100325/elc1003251931003-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

272 名前: no name :2010/03/25(木) 22:47:48 ID:avncjpoV

>>270
>100人斬りをした将校さんは、1本の刀で100人を斬ったのかい?
>そんな話は俺は聞いたことがないのだけど

それは君が無知で馬鹿なだけ
Wikipediaによれば台湾の歴史館では、刀身に「南京の役 殺一〇七人」と刻まれた刀が「証拠」として展示されてるそうだ
つまりこの刀一本で107人殺したと中国人は認識しているわけだ
今さらお前ごときの詭弁はいらね

273 名前: :2010/03/25(木) 22:48:17 ID:H/42YkqU

バカみたいに w 連発する人間の気がしれない。
日本をバカにしたのは我我日本人ですよね?

274 名前: no name :2010/03/25(木) 23:09:56 ID:cIhbesXF

被選挙権がないのにどうやって日本つぶすんだよw
お前ら頭悪いだろ実際

275 名前: no name :2010/03/25(木) 23:12:25 ID:cIhbesXF

>>272
ソースはWikipedia(キリッ
ま さ に ゆ と り

276 名前: no name :2010/03/25(木) 23:40:57 ID:avncjpoV

>>274
バーカ。
外国人に媚びへつらう政治家なんて今ですらたくさんいるだろうに
それが加速されるだけだろうが

「外国人にヨイショしなきゃ当選できない!」→「日本人より外国人をさらに優遇しよう」となるのは明らか

未来永劫被選挙権が与えられないって誰が保証するの?ねえバカ君?答えてみて?

「智者は歴史に学ぶ。愚者は体験に学ぶ」とはよく言ったもんだね
お前みたいなバカは痛い目見ないと分からないのかね?

277 名前: no name :2010/03/25(木) 23:41:06 ID:0vKDvhKF

>>275
ソースはWikipedia(キリッ が馬鹿にされる理由は大学などの論文で
資料元ではなくwikiそのものを出してくるからであってwikiそのものはそう馬鹿にしたもんじゃないぞ

278 名前: no name :2010/03/25(木) 23:58:43 ID:avncjpoV

>>275
いや悪いねえ
恵也ごときのためにわざわざ真っ当に調べてやりたくないんだわ
【国民】の定義すら>>91,101,102,103,121,185のように国語辞書の意味を完全に無視するような底無しのバカだから

それにWikipediaは「参考」程度には有用だと思うよw

http://www.youtube.com/watch?v=Py4QnV6Y5BI&feature=youtube_gdata
http://www.youtube.com/watch?v=O9HQI3MevvI&sns=em

とりあえず恵也もお前もこれ見てから語れや

279 名前: 恵也 :2010/03/26(金) 00:34:14 ID:eKQ4RqAo

>>265 中国人が「盧溝橋は共産党がやった」と自慢している件

これは一面本当でしょう。
でも盧溝橋で鉄砲を撃つだけで、日本軍が青筋立てて攻めてくるほど
日本軍が単純だったとは情けない国家だ。

国家間の戦争をタカガ出先の司令官の一存で、巻き起こしてしまうとは
言語道断の暴走。たとえ指揮官が死んでもじっと我慢して本国の指示を
待つべき身分なのに、国家存亡の危機にまで日本を引きずり込んだ田代
中将の罪は万死に値する。

中国共産党は大手柄を立てたといえるが、日本は共産党という手のひら
の上で踊らされる程度の、単細胞で低劣な軍事指導者しか持てなかった
わけだ。温室育ちで世間を知らない将校教育制度の悲劇というべき。

この事件を起こさなければ、国民党の刃は共産党に向かっていただろうにね。

ーーーー引用開始ーーーー
現地の日本軍には,牟田口連隊長のよう対中国強硬派がおり,満州事変以来,
戦果を挙げさえすればその軍事行動は正当化され,大元帥の天皇ですら追認す
る(という下克上の風潮)が強かった。

厳粛なはずの日本軍では、命令を出しても現地軍が守らないという心配があり、
軍紀の乱れが深刻だった。さらに,中国と国民党と共産党の対立も,残っていた。

抗日救国学生の一隊が日本軍に発砲した,日本軍に発砲することで,中国共
産党に対して攻撃を準備していた国民党を抗日戦争に転換させた,という陰謀
説にも説得力があるゆえんである。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

280 名前: no name :2010/03/26(金) 00:55:50 ID:u+fPjLwy

>>279
じゃあ、お前の親なり妻子なりがいきなり外国で殺されたとしても、
日本政府が一応建前上外交的に抗議の真似事さえすればお前は満足するんだよな?
相手国がふてぶてしい態度をとって「どうせ犯人わかんないし捕まえる気もないですからハハハ」とか笑われても構わないんだよな?

それで怒るような奴は「青筋立ててる単純な奴」なんだろ?

281 名前: no name :2010/03/26(金) 01:30:14 ID:u+fPjLwy

「日中戦争は日本よりも、むしろ中国が望んでいた。中国は日本よりも戦争をしたがっていた」
林思雲

「日本軍が暴走した」とする恵也理論はこの言葉によって完全に否定されるわな
「戦争」するからには「利益」があるからこそだ
日中が全面戦争になっても日本にも国民党にも利益などはない
得するのはソ連と中国共産党だけだ
実際、国民党の討伐によって滅亡寸前だった中国共産党は息を吹き返した
それで日中全面戦争によって疲弊した国民党を叩き出し中国の覇権を握った
日中全面戦争は共産党が望んだゆえんである

282 名前: 恵也 :2010/03/26(金) 07:55:12 ID:M00c/+cd

>>280 じゃあ、お前の親なり妻子なりがいきなり外国で殺されたとしても、

軍人は命を懸けることで給料を貰ってる立場。
妻子とはまったく内容が違う。

公使館の保護を目的とする軍隊でありながら、敵の面前で真夜中に
演習をし、兵隊が1名行方不明になったからと総攻撃するとは軍人の
役目にさえならん。

軍人とは国民や国家を守る立場で、軍人を守る立場じゃない。
そういえばベトナム戦争でも、アメリカ軍がベトナム沖で北ベトナム艦船
から攻撃を受けたからといって北ベトナムを爆撃しだした。

この時にはマスコミには、いかにも事実かのように報道されてたけど幻の
攻撃だったという話を10年後くらいに読んだことがある。
巨大軍事力をもった軍人には、くれぐれも暴走してほしくはない。

283 名前: no name :2010/03/26(金) 08:02:09 ID:NcWWRBTm

>279
中国人は犯罪を犯したら開き直るところか逆切れするって、どこかのサイトで書かれてあったな
最初は嘘だと思ってたけど、本当だったんだね
それどころか「日本軍より俺様のほうが賢い」って来るとは予想外だった 
単細胞が偉い人に単細胞って言うことはよくあること 特に世界の中心といわれてる国には

こういう馬鹿に政治語らせると屑理論しか起こらないんだね 学習しました

284 名前: no name :2010/03/26(金) 09:51:04 ID:NcWWRBTm

↑間違い >>279

285 名前: no name :2010/03/26(金) 11:58:48 ID:u+fPjLwy

>>282
>公使館の保護を目的とする軍隊でありながら敵の面前で真夜中に演習をし、

演習する事自体は、事前に国民党にも知らせてあるが?

>兵隊が1名行方不明になったからと総攻撃するとは軍人の役目にさえならん

お前は部下が銃弾の後行方不明になっても心配すらしないのか。薄情な奴だな
そもそも「兵士が行方不明になったから総攻撃」ってのは、お前の100%嘘だから

日本軍は「演習中」だったのに、演習から「総攻撃」ができるかボケ!
「演習」ってのは「実弾」は持ってないんだよ!
実弾が無い=「丸腰」の日本軍が、兵士が行方不明になったから総攻撃???
お前は日本軍についてロクに何も知っちゃいない!
当時、駐屯軍参謀長だった橋本群陸軍中将も当時の状況をこう言ってる。

「実弾を持たずに発砲された為、応戦出来ず、非常に危険な状況に置かれた」

この感想は、当然だろう。「丸腰」の所を銃撃 (しかも、暗闇からの銃撃)を受けたのだから!
「丸腰」で演習していた日本軍が「銃撃を受けた」と称して
自ら好きこのんで「武装」しているであろう国民党軍と事を構えたと言いたいのか?
これこそ「暴論」だよ!

それに盧溝橋が「総攻撃の発端」だったとしても、事件発生後5日目に、日支両軍は停戦協定を結んだ!
日本軍はこれ以上事を荒立てたくは無い、と言ったに等しく全面戦争等、最初から欲してはいなかったのは明白!

ロクに日本軍についてすら知らない人間の屑が、日清日露からの日本の歴史にケチつけてんじゃねーよ!ザコが!

286 名前: no name :2010/03/26(金) 15:34:36 ID:u+fPjLwy

日清日露からの日本の歴史については、石原莞爾の指摘する通りなんだよな
恵也ごとき屑が、石原莞爾より頭が良いとはとても思えん

膀胱癌の石原のためにわざわざ東北地方まで出張した東京裁判判事や検察官。
石原が「いったいどの辺りまで日本を裁くつもりか」聞くと、裁判官は「日本の戦争の歴史全部、日清・日露戦争まで裁きたい」と述べた。
そこで石原は「だったらペリーを呼んでこい」と返し次のように述べた。

「我々はもともと鎖国してたんだ。
ペリーは鎖国政策のもと300年間、他国に一切迷惑をかけず平和に生活していた日本に、黒船を率いて開国を強要した人物だ。
日本は、その艦隊の脅迫でやむをえず開国し、諸君らの国と外交関係をもった。
そしたら諸君らの国が例外なく侵略主義や帝国主義の恐ろしい国々ばかりであることがよく分かった。
そこで日本も、植民地化を免れるため、生き残るため、諸君らの侵略主義や帝国主義の流儀に習った。
だから、もし日清・日露戦争にまでさかのぼって裁くつもりなら、
日本を武力で脅迫して開国させ、かつ侵略主義・帝国主義を教育した元凶であるアメリカの水帥提督ペリーを戦犯として呼んでこい!」

287 名前: no name :2010/03/26(金) 16:08:35 ID:y4WRuutc

結局恵也のアホンダラは、全部「俺様基準」なんだよな。だから反感買うんだというのに・・・
「俺様」の都合の良いように文字を定義し、俺様の都合の良いように歴史を解釈し、俺様の都合の良いように憲法をねじ曲げる

「俺様の国民の定義は日本に住む住民=外国籍永住者含む」→「(辞書のほとんど全てに否定されると)辞書の方が悪い!」
「俺様は日本国憲法を二度読んだ」→「(都合が悪い判決は)判事の方が悪い!」
「俺様の考えによれば日本国憲法の原文は英語ではない」→「マッカーサーは既にオーストラリア時代に作っていた!(つまりは英語)」
「俺様は日清日露も日本の侵略だと思ってる」→「(清やロシアの軍事力の脅威は)常備兵力の差に過ぎない」
「俺様が大日本帝国憲法分からなかった」→「大日本帝国憲法は国民に読ませないため・・・」
「俺様が日本刀一本で百人切りなんて聞いたことがない」→「百人切りは刀を取り替えつつ行った」

全部俺様基準なのに、
「俺様は最高裁判事より(二回読んだだけなのに)憲法に詳しい」
「俺様は(戦前に三度首相を務めた)近衛文麿よりも戦前日本に詳しい」
「俺様は当時南京にいた外務官僚や安全区委員よりも南京に詳しい」
等々、キチガイじみた妄想してやがるのがな・・・

恵也のドアホウはいい加減「俺様基準」を引っ込めろ!

288 名前: no name :2010/03/26(金) 20:30:11 ID:9+C9WKf0

キチガイなんざ真面目に相手せずに、
適当に煽って遊んでやればいいのに・・・。
お前らもやさしいな。

289 名前: 恵也 :2010/03/26(金) 23:18:51 ID:m9o2tuGM

>>276 未来永劫被選挙権が与えられないって誰が保証するの?

与えたっていいと思うよ。
日本が自分自身に自信を持ってるのなら、被選挙権も与えて韓国も中国も
ロシアでさえ若者に来てもらい、家族を持ち日本の政治家にもなってもらい
日本に骨を埋めて、未来永劫若者の子孫が日本人になってほしい。

俺は日本に誇りを持ってるし、近隣諸国に比べたらはるかに生活しやすい国と
自負してるからそれらの若者の子孫も、日本に愛着を持つものと思ってる。

現在のところ、外人登録済の方は200万人くらいいて、その内永住外国人が
100万人で在日の特別永住者がそのうちの半分50万人くらいだ。

今回の地方参政権は永住外国人100万人くらいが対象者になるけど1億3000
万人の人口に比べたら屁みたいな数字。

290 名前: no name :2010/03/26(金) 23:30:33 ID:NcWWRBTm

>>289
持論が論破されたら日本に媚売りか おれの思った在日のイメージ通りでワロタ

まあ被選挙権は完全に憲違だし、憲違じゃ無かったとしても韓国や朝鮮や中国に被選挙権を与えるなんて論外 
>未来永劫若者の子孫が日本人になってほしい。
帰化すればおk 在日はさっさと帰ろうねー? それとも言葉が通じない?

>今回の地方参政権は永住外国人100万人くらいが対象者になるけど1億3000
>万人の人口に比べたら屁みたいな数字。
だから何?燃えないゴミに選挙権を与えるとでも?

291 名前: no name :2010/03/27(土) 00:13:32 ID:2UFkhGEn

>>289
「今回の地方参政権は永住外国人100万人くらいが対象者になるけど
1億3000万人の人口に比べたら屁みたいな数字。」

お前は本当に馬鹿だな。
地方分権の意味を知ってるのか?
お前の頭の悪さは異常。

292 名前: no name :2010/03/27(土) 00:50:28 ID:/Xy7ZG0A

>>289
もう底無しのバカは氏んでくれ!

>若者に来てもらい、家族を持ち日本の政治家にもなってもらい

と書いた舌の根も渇かぬ内に、

>今回の地方参政権は永住外国人100万人くらいが対象者になる

とは何だ!お前は足し算もできねーのか!
今この瞬間100万人なわけで、お前の言う通りに「若者」がやって来たら少なくとも100万人「+α」になる
この「+α」がどれだけの数字になるか全く想像もつかないんだよ!
最悪「億」単位になる可能性すらある。中国人だけで公称14億いるし、東南アジアには華僑もいるから、1億弱程度易いもんだ

何が「屁みたいな数字」だ!ふざけるのも大概にしろ!

よくよく考えれば、日本に移住する中国人は五千万程度でも日本を牛耳れるわな
中国に批判的な政治家の地元に大挙して永住し、外国人参政権で中国贔屓の政治家にすげ替えれば一丁上がりと。
選挙権だけでもこうなるのは予測されるのに、被選挙権まで与えたらどうなるか

293 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 09:39:12 ID:ksURu3Kh

>>285 「演習」ってのは「実弾」は持ってないんだよ!

演習でも30発くらいは自衛のために実弾を持ってたと読んだけど・・・・
緊張状態の敵の面前で、実弾を持たず空砲ばかりで演習ってやれるものかな?
俺は橋本郡氏の話を信じれんよ。

それにあなたは、相手の中国軍の心理をまったく無視してるのじゃないかな。
条約で公使館の保護のために2000人くらいの兵力は認められてたのだが、
盧溝橋事件の前年に、中国が抗議をしたにもかかわらず6000人の兵力にし
しかも夜間の演習を中国軍の目の前で行う、傍若無人さ。

中国と友好状態なのならともかく、中国国内では反日運動が激しくなってる
時期になんでこんな演習をしたんだろうね。
俺には挑発行為としか思えないよ。

日本の軍中央も、戦争をしたい連中としたくない連中が2派に別れてたけど
最終的には戦争をしたい連中が主導権を握ってしまった。
軍の中にも将来を見てた方もいたんだけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
「厄介なことが起つたな」。それが軍務課長の私に対する電話の第一声でありました。
第三課長は「愉快なことが起ったね」と言つて居りました。
当時そんな風に陸軍省と参謀本部に二つの空気があったのです
http://www.geocities.jp/yu77799/rokoukyou/kakudai.html

294 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 09:45:16 ID:ksURu3Kh

>>292 1億弱程度易いもんだ

1億人も日本に送ってたら、いくらくらい金がかなるんだろう。
それも永住権を取るには3年以上は住んでないといけない。
飲み食いするだけでも、中国の国家財政は破綻するんじゃないかね。

295 名前: no name :2010/03/27(土) 10:00:29 ID:5tNCXC5U

こんなわかりやすいサヨもどきの相手なんてする必要ないだろお前ら

296 名前: no name :2010/03/27(土) 10:13:26 ID:liAAqHfq

じゃあ無視するか

297 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 12:12:10 ID:NIPCamUf

>>285 「兵士が行方不明になったから総攻撃」ってのは、お前の100%嘘だから

事実関係には間違いがないだろ。
タッタ1人が糞をしに行って集合に間に合わなかっただけなのに、大騒ぎをして
中国の奇襲だとして主力部隊の出動命令を出したのじゃないかね。

この出動命令を出した牟田口氏は、まともな輸送計画も立てないインパール作戦
を指揮し、兵士をたくさん餓死させ大損害を与えた役立たず。
こんな連中が出世するような軍隊だから、日本は戦争に負けざるを得なかっただよ。

最低限、指揮を任されてたら兵士がどうなったのかを確認してから動くべきこと。
タカガ銃声があったからと、戦争をおっぱじめるような将校が指揮官だったとはね。
官僚とは戦争を起こさせないようにするのが、最大の目的。
それなのに戦争を先頭に立っておっぱじめるとは話にならん!

ーーーー引用開始ーーーー
「これは中国軍(宋哲元の第29軍)の奇襲に違いない!やられた兵士の仇を討
つのだ!」と騒ぎになり、事態を重視した牟田口廉也(むたぐちれんや)連隊長は
日本の主力部隊の出動を命じ、7月8日未明から中国軍を攻撃したのである。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/rokyoujikennseifuseimei.htm

>>日支両軍は停戦協定を結んだ!

協定は結んでも、莫大な耕地に目をつけ、日本の苦境離脱のため領土獲得に走った
軍部の悲劇が日本敗戦なんだよ。
あなたはこの、軍部直営の演説会での少佐の論理になんと、反論できるだろうか。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の農村はいま非常に窮乏している。・・・これは思い切った手段で解決しなけれ
ばならないだろう。・・日本は土地が狭くて人口が過剰である。・・ここでわれわれは、
国内から外部へ眼を転換しなければならない。

満蒙の沃野を見よ。あそこには無限の耕地が広がっている。他人のものを失敬する
のは誉めたことではないけれども、生きるか死ぬかという時に背に腹はかえられない
http://www.jca.apc.org/nmnankin/news10-2.html

298 名前: no name :2010/03/27(土) 12:55:27 ID:/Xy7ZG0A

>>293
>30発くらいは自衛のために実弾を持ってた

ハイ、その証拠は?お前の妄想はいらないから「証拠」を出せよ!
第一お前の言う通りだと仮定しても、実弾30発で「総攻撃」ねぇwwwバカじゃないの?
一分一発のペースで浪費しても「30分」で枯渇するんだけど〜(笑)

>それにあなたは、相手の中国軍の心理をまったく無視してるのじゃないかな

お前は、歴史にしろ参政権にしろ中国側の言い分しか口にしないくせにw
なんで「土肥原・秦徳純協定」は無視するの?「梅津・何応欽協定」は無視するのかな?
中国側も了解の上での増員だろ!アホ!

しかも盧溝橋事件の後に日本人居留民大量虐殺の通州事件や、海軍陸戦隊しかいなかった上海に10万の国民党軍(?)を攻めこませたり、
6000でも全く足りなかったじゃん!

日中全面戦争の直接の発端は「盧溝橋事件」じゃなくて、海軍陸戦隊しかいなかった上海に大軍で攻めてきた「上海事変」だから

299 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 13:35:41 ID:8ElQPz4u

>>292 お前の言う通りに「若者」がやって来たら少なくとも100万人「+α」になる

100万人はそれぞれ仕事があり、家庭を持ってるんだよ。
それも思想もいろいろだし、雇われてる人が多いだろう。
集団行動なんて出来るものじゃない。

国家が国民を動かそうとしても、金銭的利益などで動かすのが常道というべき。
むかしの大日本帝国でさえ、国民を満州に移動させるのには満州の肥沃地から
百姓を追い出してやり、国家が土地を手に入れて、やって来た国民に与えた。

これが創価学会みたいに、池田大作に心酔し宗教的な絶対命令になれば信者
は非合法でも住民票を動かしたりやれるけど、宗教的信念がなければ無理な話

ーーーー引用開始ーーーー
公明党の「人為的な“票積み増し作戦”」にかかわる不破議長の指摘についていえ
ば、それは、特殊な情報にもとづくものではなく、一九九七年都議選、二〇〇〇年
総選挙、二〇〇一年都議選の三つの選挙における、都議選選挙区別の公明党
の得票の異常な変動に注目し、その分析を根拠にしての指摘です。

 例えば、目黒区の場合、一九九七年の都議選の得票が、三年後の二〇〇〇
年総選挙で半減し(四七%)、その一年後、今年の都議選では再び二倍化して
います(二〇〇%)。同じような異常な変動は、その他の一連の選挙区でも起こ
っています。
http://www.jcp.or.jp/tokusyu/ronsen/20010715_kaitousyo.html

300 名前: no name :2010/03/27(土) 13:36:40 ID:/Xy7ZG0A

>>297
>事実関係には間違いがないだろ

間違いだらけだよ!このキチガイが!

1、普通、「演習」に「実弾」は持っていかない。従って演習後「総攻撃」など絶対不可能
2、当時の日中関係は「悪化」ではなく「好転」していた。広田弘毅外務大臣の積極的な外交努力のお陰
3、現地軍も「土肥原・秦徳純協定」や「梅津・何応欽協定」を結んで平和を願っていた
4、蒋介石は日本軍より共産党を敵視していた。「日本軍は軽い皮膚病程度だが共産党は悪性の心臓病である」

この辺りの基礎知識も無いくせに何を偉そうにw

>タッタ1人が糞をしに行って集合に間に合わなかっただけなのに、

それは「今」だから分かった事であって、「当時」既に誰しも分かっていたとでも思うのか?
深夜演習中に銃声が聞こえた、点呼してみたら一人足りないとなった時に「糞」の為にいなくなったと誰が思うんだよ?
目と鼻の先の国民党軍に狙撃されて行方不明(死亡とは断言せず)になったと考えるだろうに

>大騒ぎをして中国の奇襲だとして主力部隊の出動命令を出したのじゃないかね

残念!中国側も日本軍と同じように銃撃を受けて「日本軍のしわざ」として動員しているよ
まあ延安みたいな僻地に逃げて国民党に滅ぼされるのを待っていた共産党が、
はるばる北京までやって来て謀略するとは誰も思わなかっただろう

お前は盧溝橋事件の翌日(7月8日)、共産党が「対日全面抗戦」を呼び掛けている事についてはどう説明するの?
共産党は盧溝橋事件が起きるのを知っていた、もっと言えば盧溝橋事件は共産党がしかけた最たる証拠だろ
この事は共産党自身が自慢話している事からも明らかだ
共産党軍の兵士向けのパンフレットには
「盧溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志 (後の国家主席)の指示によって行われたものである」
とはっきりと書いてある。
又昭和24(1949)年10月1日、「中華人民共和国」成立のその日、周恩来首相も
「あの時我々の軍隊(共産党軍)が日本軍・国民党軍双方に(夜陰に乗じて)発砲し、
日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、我々(共産党)に今日の栄光をもたらしたのだ」

つまりは「盧溝橋事件や日中全面戦争は中国人がやった」事だろうが!
自分で喧嘩売っといて「日本の侵略」はねーよ!

301 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 13:37:58 ID:8ElQPz4u

>>286 ペリーは鎖国政策のもと300年間、他国に一切迷惑をかけず平和に生活していた日本に、黒船を率いて開国を強要した人物だ。

これは確かに事実だ。
しかしだからといって、他国に迷惑をかけてもいいというものじゃない。

強盗に物を取られたからといって、自分より弱い人から物を強盗して良いという
ものじゃない。

日本の悲劇は長距離競争で、一周遅れで走った選手とおなじようなもの。
世界の環境が変わってるのにまったく気がつかず、植民地競争に参加した悲劇。
外地で活躍した軍隊は、麻薬の専売制をしいてそれを軍の戦費にしてました。

外国に軍隊が行ったら、どうしても必要悪という物があるのかもな・・・

ーーーー引用開始ーーーー

日本軍は阿片の専売制をとり、第25軍の1942年度の第一、第二四半期の予算
では全経常部歳入の50パーセント以上が阿片収入によることになっていた。

阿片は主に華僑の苦力(クーリー)によって使用されていたが、こうした阿片政策は
「大東亜共栄圏」の一面を示していた
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm

302 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 13:44:12 ID:8ElQPz4u

>>298 第一お前の言う通りだと仮定しても、実弾30発で「総攻撃」ねぇ

アンタ理解力がないね。
演習は実弾30発の携行だが、主力部隊に出動命令が出たときには全部
実弾だよ。演習とは挑発ですぎずメインは主力部隊の出動なんだよ。

303 名前: no name :2010/03/27(土) 13:51:23 ID:/Xy7ZG0A

>>302
お前の妄想はいらねえから証拠を出せよ!クズ!
演習が「挑発」であって、全面戦争のきっかけにするというお前の妄想はいらねえんだよ!

304 名前: no name :2010/03/27(土) 13:52:00 ID:Ne9CH+1r

>当時の日中関係は「悪化」ではなく「好転」していた。広田弘毅外務大臣の積極的な外交努力のお陰

これ本当なのか? ソースは何だ? そして何を以て好転とお前は認めているんだ? そしてお前の主観でなく客観的に好天と認めうるだけの判断材料はなんだ?

>現地軍も「土肥原・秦徳純協定」や「梅津・何応欽協定」を結んで平和を願っていた

怪しいもんだな。

305 名前: no name :2010/03/27(土) 13:59:16 ID:/Xy7ZG0A

>>299
>満州の肥沃地から百姓を追い出してやり、

証拠は?
日本はちゃんと対価を支払ったんだけど?拓殖省とか満州土地開発の力によって
金払ってもどかないなら、近代的な「不動産」「土地売買」の観念すら無かった満州農民が悪いだろ

>宗教的信念がなければ無理な話

「中華思想」って宗教じゃないの?少なくとも「宗教的信念」そのものなんだけど?

306 名前: no name :2010/03/27(土) 14:32:42 ID:/Xy7ZG0A

>>304
>これ本当なのか?ソースは何だ?

アメリカ大使のグルーですら広田の外交努力は認めている
【引用開始】
この数ヶ月、広田は間断なく、また私の見るところでは真摯に、
中国、ソ連、英国、および合衆国と取引する友好的な基礎を建設することに務めました。
彼の打った手は、新聞の反外国主義の調子が即座に穏やかになったことや、
日ソ間の諸懸案を一つ一つ解決しようという努力が再び取り上げられたことに現れ、
また広田が私との会談で、日米関係を改善に導く何らかの可能的通路を見いだそうとする熱心さを見せたことによって、強調されました。
広田が本心からの自由主義者で、小村(寿太郎)、加藤(高明)以来の名外相だと考える人もいました。
【引用終了】
蒋介石は以下の通り
【引用開始】
広田の演説に敏感に反応したのが、中国の国民政府主席・蒋介石であった。
1週間も経たぬ間に、日本記者団と会見し
「広田外相の演説に誠意を認め、十分にこれを了解する」
と語った。
そして、日本の中国に対する優越態度と、中国における排日感情が共に精算されるのが、親善の道であり、
自身も反日運動を押さえることに努力する、と述べた。
この後、国民政府は全中国の新聞通信社に、排日的な言論活動を慎むよう、厳重な命令を出した
【引用終了】

>そして何を以て好転とお前は認めているんだ?

そりゃ満州事変の頃から比べれば圧倒的に「好転」だろうが
まだまだ証拠が必要ならまた引用してやるけど?

城山三郎『 落日燃ゆ』新潮文庫、北川晃二『 黙してゆかむ』講談社文庫から引用

307 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 14:36:23 ID:a6YPa2Iz

>>298 盧溝橋事件の後に日本人居留民大量虐殺の通州事件や

アンタは通州事件を誤解してるのじゃないの。
この事件は日本軍が飼い犬にかまれた事件で、中国軍を非難するのは
筋違いなんだけどね。

いまのアフガンでもアメリカの傀儡政権が作られて、その軍隊がタリバンと戦
っているけど、その傀儡軍がアメリカ人を虐殺したようなものなんだよ。
アンタの論理は、非難する相手を間違ってる気がするけど・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
通州事件は、飼犬に手を噛まれたような事件であり、不幸な事件であると
ともに不名誉な事件であった。松村秀逸少佐は、陸軍省の新聞班に所属し、
盧溝橋事件が起るとともに天津へ出張してきていたが、通州事件の報に接し
た支那派遣軍司令部の狼狽ぶりをしるした―
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

>>海軍陸戦隊しかいなかった上海に10万の国民党軍(?)を攻めこませたり、

これは当たり前の話。
中国が日本と本格的に戦争した場合、日本の弱いところを攻撃するのは戦争
での戦略としては当たり前のことだろう。

盧溝橋みたいに、日本軍が全面的に兵力を増強して待ち構えてる場所に攻撃
なんてする馬鹿はいない、日本軍の手薄な上海を狙うのが当たり前だと思うけど。
実際にもう戦争が始まってるのだからね。

ーーーー引用開始ーーーー
江南地方の日本軍兵力は上海租界の駐屯軍程度で,中国軍よりもはるかに
劣勢である。中国軍が迅速に行動すれば、(十分には増援されていない)劣勢
の敵日本軍を,兵力を集中し撃破できる。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

308 名前: no name :2010/03/27(土) 14:39:13 ID:Ne9CH+1r

お前それ小説じゃねえの?

309 名前: no name :2010/03/27(土) 14:40:22 ID:/Xy7ZG0A

>>307
「だからって民間人虐殺が正当化されるわけもない」と指摘しましたが?
お前の脳ミソは腐れ切ってるのですか?

310 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 14:44:07 ID:a6YPa2Iz

>>298 ハイ、その証拠は?お前の妄想はいらないから「証拠」を出せよ!

アンタもたまにはネットで検索してみたらどうだね。
演習用の空砲のほかに、自衛用の実弾30発を携行してるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
第8中隊隊長、清水節郎大尉は午後5時に豊台を出発して荒蕪地に
ある演習場に到着した。

目的地へ向かう時には支那(当時の中国の呼び名)駐屯軍の規定に
従い、演習の空砲の他それぞれ実弾を小銃30発、軽機関銃120発
ずつ携帯していた。
http://www.geocities.co.jp/nori_hana_dear/research4.html

311 名前: no name :2010/03/27(土) 14:49:17 ID:/Xy7ZG0A

>>301
>他国に迷惑をかけてもいいというものじゃない

その理屈が分かるならさ、1924年の排日移民法、30年の関税法、32年のオタワ会議がどれだけ日本に迷惑だったか分かるよね?

>>308
「ノンフィクション小説」ですが何か?
お前さあ、グルーとか蒋介石とかの話までねじ曲げて小説書けるか?
嘘話をノンフィクションにしたら名誉毀損だとか何だとかで遺族や何やらが訴えるだろ普通
ノンフィクション小説書くに当たっては膨大な資料に当たったのは確実だろうに

312 名前: no name :2010/03/27(土) 15:27:26 ID:/Xy7ZG0A

>>307
>実際にもう戦争が始まってるのだからね

ハイ、また嘘ねw
日本は盧溝橋事件でも5日後には停戦協定を結んだ
大山大尉惨殺事件でも通州事件でも「隠忍自重」した
つまり上海事変前までに「戦争が始まってる」という事実はない!
海軍陸戦隊が「このままでは居留民を守れない」と判断して陸軍に援軍を要請、この結果が支那事変の開戦だよ
つまりどう見ても宣戦布告もしないで欧米の租界もある上海を攻撃した中国側が悪い
以下Wikipediaから引用

1937年8月30日のニューヨーク・タイムズでは一連の事件について
「日本軍は敵の挑発の下で最大限に抑制した態度を示し、数日の間だけでも全ての日本軍上陸部隊を兵営の中から一歩も出させなかった。
ただしそれによって日本人の生命と財産を幾分危険にさらしたのではあるが…」
と上海特派員によって報じた。
またニューヨーク・ヘラルドトリビューン紙は9月16日に
「中国軍が上海地域で 戦闘を無理強いしてきたのは疑う余地は無い」
と報じている
【引用終了】

どう?「日本の侵略」を非難する声なんて無かったんだよ当時は。

313 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 15:34:08 ID:ZII5aFB+

>>305 「土地売買」の観念すら無かった満州農民が悪いだろ

まともな対価を払ったのかな・・・・
詳しくは調べてないけど、満州農民も自作農はあまり多くなかったんじゃないかな。
日本ではその当時、ほとんどの土地を小作農が耕してて、大地主は悠々自適
の生活が送れていたという。

最近もテレビで見たがアフリカの国で、土地は国有地になってて百姓が住んでるのに
広大な土地が外国資本に渡されたために、追い出しを食らい百姓が困ってるという。
まともな対価というのは、追い出されても死ぬまで生活できるくらいのお金なんだけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
また、ランドラッシュが起きているアフリカなどでは住民とのトラブルが起きています。
タンザニアは全て国有地のため、政府と外国企業が土地売買の契約をして
住民が移住先が決まらないまま強制退去させられるという事態まで起きています

これは他人事ではすまされません。日本でも外国人の土地の購入の規制が特に
ないので日本でも山林が外資に買われるという事態が起きてしまっているのです。
http://ameblo.jp/rawfoodlovenonukes/entry-10467624764.html

314 名前: no name :2010/03/27(土) 16:01:04 ID:/Xy7ZG0A

「(満州事変)当時の中国の国権回復運動は、他国の既得権益や国際協調を無視した、あまりに急進的なものだった。
だから、日本は満州事変を起こしたのだ」
(マクマリー。以下全て1935年のマクマリーの報告)

「日本の徹底的敗北は、極東にも世界にも何の恩恵にもならないであろう。
それは単に、一連の緊張を生むだけであり、ロシア帝国の後継者たるソ連が、
日本に代わって極東支配のための敵対者として現れることを促すに過ぎないだろう」

「日本に対する米国の勝利は、極 東での障害要素であった日本が排除されて、
リベラルな路線での米中間の緊密なる理解と協力に役立つ機会が
大いにひらけていくと予測する平和主 義者や理想主義者がいるかもしれない。
しかしそ れは思い違いである」
「もし米国が日本の支配から中国を「救い出し」、中国人民の目から見て「ナンバー・ワンの国」となれば、
それが中国人民にとってもっとも好ましい国になったというのではなく、逆に彼らが最も信頼しない国になったということである。」
「中国が、日本の拘束から開放されることについて米国に恩義を感じるとは 考えられない。
中国人は、我々には何も感謝しないだろうし、我々の意図が利己的でないと信じないだろう。
そして、我々が果たす責任については、きっちりと我々に迫ってくるに違いない。
よく見ても、日本との戦争は何の利益も得られないし、どうころんでも、巨大な犠牲と危険を必ず伴う。
したがってこのような戦争の回避自体が我々の最も重要な目標であることを認識しなければならない」
(以上全てマクマリー)

315 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 16:28:51 ID:5GMudQ2J

>>309 「だからって民間人虐殺が正当化されるわけもない」と指摘しましたが?

正当化というけど、その場合は虐殺の責任者は日本軍ということにならないかな。
日本軍が保安隊という飼い犬を飼ってたのだから、飼い主責任と思うけど・・・

>>312 日本は盧溝橋事件でも5日後には停戦協定を結んだ

現地の軍隊が結んだけど、日本軍も中国軍も援軍を集めだして中国軍を
追い出したんだろう。それじゃまともな停戦協定じゃない。
少なくとも相互の軍隊の引き離しや、援軍の相互引き上げが必要。

停戦といっても形だけじゃ屁みたいなもの。
お互いが守ってこその停戦なんだよ。

316 名前: no name :2010/03/27(土) 16:35:43 ID:liAAqHfq

>>315
はいはいお前の妄想物語は聞き飽きた
参政権議論スレなのに何妄想語ってるの? 荒らしは出て行こう ね?

317 名前: no name :2010/03/27(土) 16:52:21 ID:/Xy7ZG0A

>>310
http://www.geocities.co.jp/nori_hana_dear/research4.html
お前、これちゃんと読んだの?

>さらに参謀本部第二課長の河辺虎四郎大佐は(以下のように述べている)
>「支那駐屯軍は全くの受動的で緊張を加えているのは中国側である。 」

>日本軍はその時夜間練習をしていたので実弾で演習するのは危険だし、
>命中効果も確認できない上、 夜襲は隠密行動が原則なので仮設敵以外は空砲さえ使用しなかったというのが日本側の見解である

「日中戦争は日本の謀略」ってのは、あくまでこの人の「私的見解」だよ
ヴェノナファイルにも共産党謀略説にも触れてすらいないし
どのみち、盧溝橋事件の次の日には中国共産党は見越していたかのように「抗日戦争」を呼びかけているわけで、
共産党の怪しさが消え失せるわけじゃないですから

318 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 17:23:45 ID:40EaXuN+

>>312 つまりどう見ても宣戦布告もしないで欧米の租界もある上海を攻撃した中国側が悪い

俺はそう思わないね。
中国の土地に条約で、日本は借りてるだけなんだよ。
中国と喧嘩したのなら追い出されるのは当たり前。

普天間基地だって日本が貸してるのだから、日本の都合が悪ければ返して
貰うのが当たり前だろ。
どうしても返さないのなら、武力でやられても借りてるほうが分が悪い。

借りてるのならそれなりの遠慮するのが当たり前のことじゃないのかね。
植民地じゃあるまいし!!!!
今の日本は満州並みの植民地なのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
日本国内の農村の過剰人口を減らすため、中国の東北へ日本人を送り込みました。
開拓民と呼ばれていたこの日本人たちですが、実は中国人が苦労してか開墾した
土地を安い値段で強制的に買い取ったり、農民を追い払って奪ったりしたのです。
(忘れ難き傷跡 より)

>>314 1937年8月30日のニューヨーク・タイムズでは一連の事件について

普通はそんな記事は誰が判断して書いたのか、署名記事にするものだが・・・
それでないと責任をまったく取らない記事になってしまう。
アメリカではその当時、反日感情がずいぶん酷くなってきた時期だと思うが異常に
好意的な記事だしなんか怪しい。

英語の原文でも出してほしいね。
その点、南京虐殺を最初に世界に知らせたニューヨーク・タイムスでは記事を書いた
人の名前もちゃんと出てるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン

 上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性
が処刑されるのを目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は
壁面 を背にして並ばされ、射殺された。

それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった死体
の上を無頓着に踏みつけ、ひくひく動くものがあれば弾を撃ち込んだ。

 この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊し
ている軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物
客の大半は、明らかにこの見せ物を大いに楽しんでいた。

319 名前: no name :2010/03/27(土) 17:35:16 ID:/Xy7ZG0A

>>315
>正当化というけど、その場合は虐殺の責任者は日本軍ということにならないかな
>日本軍が保安隊という飼い犬を飼ってたのだから、飼い主責任と思うけど・・・

キチガイここに極まれりだな(笑)
じゃあ秋葉原の殺人鬼を飼っていたのはトヨタだし派遣会社だったから秋葉原の殺人はトヨタか派遣会社の責任か?
バカも休み休み言え!

日本が飼ってたからって何?「殺したのは中国人」という事実は変わらないよ?
お前、本当に「中国人の犯罪」は矮小化するのが好きだよね?さっさと理想の中国に行けよ、そして二度と帰ってくるな!
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01x25.html

320 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 18:10:00 ID:T6RJyiVJ

>>317 共産党謀略説にも触れてすらいないし

謀略説って千差万別だろ。
俺の理解では、盧溝橋事件当時には共産党の勢力が北京付近で強かった
とは思えない。むしろ国民党に弾圧されて田舎に逃げ出してたんじゃないかな。

劉少奇の話を読んでも、俺には中国軍の内部にいた共産党員が日本軍の
演習での銃声を聞き、頭にきて勝手に発砲した感じだ。
それをその兵隊が劉少奇に言ったから、手柄のように大げさに宣伝したのじゃないかね。

敵軍の演習なんて、場所や時間を調べようとしても部外者の中国共産党でも簡単
にはわからんだろうし、それを前提に人を集めて計画するなんて考えられん。
たまたま居あわせた共産党員が、憎い日本軍に向けて発砲したという意味じゃないかね。

不確定な情報を元に計画なんて、ムダ骨になってなかなか実行出来るものじゃない。
蒋介石と共産党が会談したのは1936年の12月、国共合作が正式に出来たのは翌年
2月で盧溝橋事件の5ヶ月前であり、北京の共産党の勢力は大きくはない。

国民党と共産党はそれまで、大規模な殺し合いをしてたんだからね。
俺の共産党謀略説は、その程度の「頭にきた共産党員」による銃撃という謀略説だよ。

321 名前: no name :2010/03/27(土) 18:27:56 ID:/Xy7ZG0A

>>318
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-80.html
http://www.youtube.com/watch?v=Nr_eThF6I00

あれ、そのダーディン記者は一方で↓こんな事↓も書いてますよ(笑)
>『ニューヨークタイムズ』1937 年12月8日付F・ティルマン・ダーディン十二月八日、水曜日、南京発。
> 焼却はさらに続く
>中国軍による防衛線内の障害物の焼却の宏広な邸宅も昨夕燃やされたところに含まれる
>南京は深い煙の層によって囲まれた。昨日、中国軍が半径一〇マイル以内のの町の建物や障害物を焼き払い続けたからだ
http://www.geocities.jp/yu77799/nankin/yosinori2.html

中国人が中国人を苦しめているのは無視ですか(笑)

322 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 18:34:52 ID:/+EKNdUl

>>319 秋葉原の殺人鬼を飼っていたのはトヨタだし派遣会社

個人的なキチガイと一緒にしてもね。
通州事件は日本軍が2年前から飼っていた保安隊が、軍隊の組織として集団で
日本軍に歯向かい、日本人を虐殺したもの。

それなのに責任を人種のせいにしては話にならん。そんなに中国人が憎いの??

ーーーー引用開始ーーーー
この通州事件なのだが、通州というのは当時日本の傀儡政権である冀東防共
自治政府の支配下にあり、日本軍によるアヘン・麻薬密売の拠点であり、中国
民衆の恨みを買っていたところでもあった。

そもそもの事件の発端は、盧溝橋事件に関連して、自治政府保安隊の兵舎を
日本軍が誤爆したことに始まる。以前より抗日決起の呼びかけが保安隊に対し
てなされていたこともあり、前記の鬱憤が、日本軍による誤爆をきっかけとして一
気に爆発した事件であり、288人の日本人居留民が惨殺されたという。
日本側に全く非がなかったわけではないのだ。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

323 名前: 恵也 :2010/03/27(土) 18:52:43 ID:fDzPtiB1

>>321 中国人が中国人を苦しめているのは無視ですか(笑)

南京城の外の建物を、日本軍の宿舎や攻撃のときの遮蔽物にされたら
守る立場の中国軍としては、戦闘の前に破壊しておくのは当たり前の行動。

そんなにして燃やしたり壊したりしたのに、防衛戦の直前になって方針変更
して幹部はみんな南京から逃げ出してしまった。
本当にムダ骨もいい所だったんじゃないかね。

ラーベの日記を読んだことがあるけどラーベ氏は、南京を日本軍が占領する
前までは中国政府のだらしなさや無責任さにずいぶん、不満を述べてます。
でも占領後の南京虐殺のため、日本軍に対する怒りで日記が満ちてました。
一度図書館で借りて、ラーベの日記を読まれることをお勧めする。

324 名前: no name :2010/03/27(土) 19:13:01 ID:/Xy7ZG0A

>>320
>中国軍の内部にいた共産党員が
>敵軍の演習なんて、場所や時間を調べようとしても部外者の中国共産党でも簡単にはわからんだろう

あれ、キチガイには自分の矛盾が分からないのかい?
国民党内部に「共産党員」ないし「共産党シンパ」が数多くいたのはお前が書く通り
ならば、日本が国民党に知らせればそのまま共産党にも伝わる道理じゃないのかな?
で、日本人の中にも共産主義シンパはそれなりにいた
日本軍の中に共産党と通じていた奴がいても不思議じゃない

つまり共産党が盧溝橋事件を起こす動機も意味も価値も揃っているんだよ

>>322
>それなのに責任を人種のせいにしては話にならん。

だ〜か〜ら〜さ〜あ!通州で日本人を殺した「保安隊」ってのはナニジンだよ?
「日本人」か?「中国人」か?答えは二つしか無いだろうが!
「日本人」が殺したのなら「日本人」が悪い!「中国人」が殺したのなら「中国人」が悪い!
単純明快だろうが!

>そんなに中国人が憎いの??

勝手に「差別意識」に話をすり替えて何ともまあ(笑)
議論に負けそうになると「差別」問題に話をすり替えるのがお前の中の「マイブーム」?

325 名前: no name :2010/03/27(土) 19:31:14 ID:/Xy7ZG0A

>>323
中国人の犯罪は、「当たり前」「ムダ骨」の表現で免責されるのか…
日本軍が和平のために上海戦から南京戦を急いだのには罵詈雑言を極めて罵り尽くすのに…

ひとつ良いこと教えてやるよ
選挙権、被選挙権問わず外国人参政権に俺が反対(というより賛成できない)する理由だけどな?
お前みたいに、「外国人に甘くて日本人に厳しい」日本人がいるからだよ

「外国人の日本人への犯罪」に対しては「日本人の外国人差別意識」とか捏造してでも情状酌量を引き出そうとするのに、
「日本人の外国人への犯罪」に対しては鬼の首を取ったかのように「差別」だ何だと大騒ぎするであろう日本人の存在だな

今月上旬に2ちゃんねるが韓国人に「攻撃」された時には「アクセス」、
一方、それに対する日本側の「反撃」は「攻撃」とか書いた新聞も有ったしな

何が何でも「外国=絶対善」「日本=絶対悪」としたがる日本人が一人でもいる以上、
外国人参政権なんて話にもならない

326 名前: no name :2010/03/27(土) 19:58:21 ID:6KKNYAHP

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100326/kor1003260936002-n1.htm
昨日、日本の差別と戦った金嬉老が死んだそうだ
日本人の差別意識がどーたらこーたらお涙頂戴的な作り話して日本の心優しいマスゴミに注目されたが
蓋を開けてみればなんてことはない・・・韓国でも犯罪犯して捕まったとか
ただの犯罪大好きなチンピラじゃねぇか
根っからの犯罪大好きな糞在日まで差別と一言言えば聖人君子英雄扱いされる日本じゃ
外国人参政権などとてもじゃないが与えられん

327 名前: 恵也 :2010/03/28(日) 09:39:32 ID:SMHVGljT

>>317 支那駐屯軍は全くの受動的で

これは建前だよ。
河辺氏は軍の幹部で、自分の軍の悪口を言う立場にはいない。
トラブルの原因を相手のせいにしないと、立場上責任を負えない事。

自分の国の主張をいうのが、公務員の宿命であり逃げられん。
竹島に関しても、外務省の人間が韓国の主張をするわけにはいかんだろ。
日露戦争のドサクサで、日本の領土にカッパラったなんて言えるか。

どちらの主張が正しいのかといえば、力のない立場の方が一般的には
正しい場合が多い。その当時にどちらに力があったのかから判断すべき。
その当時の日本軍と中国軍とどちらが強かったか、アンタにもわかるだろ?

東京に横田基地という米軍基地がある。
米軍が真夜中に演習をして、自衛隊とトラブル起こしたらどちらが悪いんだろうね
盧溝橋事件では、中国は日本軍が3倍に兵力を増強したことに抗議してるんだぜ。

この事件の6年前には満州を作られ、4年前には無理やり満州国を承認させられて、
2ヶ月前には万里の長城を関東軍が越えて中国に侵入し、中国はボロボロ状態だ。
どちらが受動的なんだろうな!!!

ーーーー引用開始ーーーー
1937年5月7日には,関東軍は万里の長城を超えて南下し,関内に侵攻した。
そして,中国軍を敗退させ,北京(首都ではないので正式には北平),天津も
攻撃する勢いであった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

328 名前: 恵也 :2010/03/28(日) 09:47:36 ID:4684Onhl

>>324 日本が国民党に知らせればそのまま共産党にも伝わる道理じゃないのかな?

真夜中に北京のそばで演習することを、いつ頃通告したんだろう。
何日の何時から何人の規模で、大都市のそばで軍事演習をするなんて詳しく
教えたのかな? ロクに教えてはいないと俺は思うよ。

たった2ヶ月前に、関東軍が中国に侵攻してるんだぜ。
はっきり言って敵対国の状態になってるのだから、中国に対する脅しみたいなものだろう。
むしろ軍事演習は軍事機密に属することで、たいして公表はしないと見るのが常識。

軍事に関することは都合によってドンドン変更するもので、盧溝橋事件でも演習の
中止を行い、おまけに主力部隊による北京への総攻撃まで行ってる。
最終的には、関東軍や朝鮮軍まで援軍が北京まで来ることになってしまったんだぜ。

謀略としては関東軍や朝鮮軍まで動員した日本軍だと見るのが常識で、共産党の
謀略なんて、下っ端の党員が行き当たりばったりに日本軍に銃撃したくらいだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
一木大隊長は清水中隊長と会い、兵が戻ったことを知った。かれはこのまま引き揚
げると豊台事件と同様となり、何も得られないばかりか、日本側が後退した印象を
与えると考え、一文字山を占領することとした。

 牟田口聯隊長も兵は戻ったことを知ったが、すでに占領命令を出しており、演習
中への不法射撃への陳謝を要求すべきだと考えた。旅団司令部も天津軍司令部
もこの方針を支持し、必要によっては武力を発動せよと命令した。
http://www1.vecceed.ne.jp/~swtamura/minaosu19.htm

>>「中国人」が殺したのなら「中国人」が悪い!

日本軍の指揮下の「中国人」が殺したのなら、日本軍が悪い!
誰の指揮下の軍隊かが問題なんだよ。
中国人とか日本人とか言う人種の問題じゃありません。

雇ってるのが、日本軍ならたとえ中国人でも日本軍が悪いのは当たり前だろ。
CIAに雇われた日本人が松川事件を起こしたようだが、これはCIAのキャノン
機関が悪いというべきで、日本人が悪いなんて表現するものじゃありません。

329 名前: no name :2010/03/28(日) 10:06:47 ID:eb4myths

>>328
荒らしは死ね

330 名前: 恵也 :2010/03/28(日) 10:08:59 ID:bKvbZCNJ

>>326 昨日、日本の差別と戦った金嬉老が死んだそうだ

結構なことじゃないの。
人間には2種類いる。人を殺せる人間と、どうしても殺せない人間だ。
金嬉老は殺せる人間だから、殺したからには死刑になっても仕方がない。

殺すからには死刑覚悟で行うべきだし、死刑が原則だろう。
差別問題とは切り離して、こいつは死刑にするのが当たり前だと思うよ。

韓国人にも酔っ払いを助けようとして、命を落とした方もいる。
どこにでも、どんな民族でも、いろんな人間がいるんだよ。
俺は民族でなく、品格で人間を見たい。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国人留学生の申鉉亀(シン・ヒョング)さん(28)が東京のJR新大久保駅で
線路に落ちた日本人女性を助け上げ、また日本社会に大きな感動を与えた。

新大久保駅では2001年1月26日に韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さん
(当時26歳)が酒に酔って線路に落ちた日本人を助けようとして死亡している。

今回の主人公申さんも李秀賢さんが通っていた赤門会日本語学校に通っている。
偶然だろうか。申さんは「線路に落ちた女性を見たとき、李秀賢さんのことを思い出
した」とし、「先輩に関する記憶が、線路に向かうよう私の背を押したような気がする」
と話した
(朝鮮日報 2006年05月25日11時54分 より)

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50