外国人参政権について part2


告知欄


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/03/09(火) 22:04:02 ID:XRMT5BtA

外国人参政権
外国人住民基本法案
二重国籍改正法
日本国籍取得改正法
婚外子相続法改正法
偽造証書密入国・不法滞在・不法占拠ect

主な反日外国人の数
在日中国人・・約100万人以上 在日韓国人・・約60万人以上

外国人利権関連を論議するスレッドです

165 名前: no name :2010/04/25(日) 13:52:57 ID:JWTJBTZc

>>155
お前の妄想はいらないからWikipediaの高野新傘の項を読め!
高野新傘は6代前には日本に帰化している
日本風の「和氏」という姓(かばね)を与えられたというのは、当時としては「帰化が認められた」と言うに等しい
百済滅亡とは何の関係もなく日本に移り住み、姓を与えられて200年も日本で暮らした一家が「チョーセンジン」ってお前バカか?

>日本国内に存在していたとしか思えない

じゃあそんなに政治権力が有ったはずの亡命百済人たちが、百年も経たずに雲散霧消したのはなんで?
平安京100周年菅原道真の時代には百済系貴族はきれいさっぱり絶滅したけど?

今の中華人民共和国のチベット統治みたいに「民族浄化した」という記述が無い以上、亡命百済人たちは進んで日本人になったんだろうね
どこぞのクズ在日に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい話です

>世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして言えるんだろうね。

バカだな、お前
そのほとんどが「人件費」に消えているのに?
「総額」じゃなくて「内訳」を見ろよ

166 名前: no name :2010/04/25(日) 14:17:56 ID:JWTJBTZc

>>156
>スイスなんて軍事力には微々たるもの

へえ〜、国民皆兵で普通の民家にすら核シェルターが完備されてる国が「微々たる」ってお前頭悪いですね
日本には市役所や警察署、消防署にすら核シェルターなんて無いのに

>>157
>憲法9条では自衛権を禁止されてません
>国際紛争を解決する手段としては、軍事力を使わないというだけで攻められた場合の自衛権まで否定されてません

「国の交戦権は、これを認めない」と書いてあるのに、「自衛権が有る」???
低能すぎて話にもならないんですがw
日本国憲法の大好き仲間にそれを言って説明してこいよ!
交戦権が無いのに自衛権が有るってどういう状態だよ?

>>158
>憲法は日本が二度と外国に向かって、軍事力の行使をしないようにしたもの
>安保はアメリカの軍事勢力範囲から日本を出させないもの

同じじゃん!!!(大爆笑)
要は「日本が単独だと何するか分かんない」って事だろ?
日本人を信用してないから日本国憲法で軍事力の行使や交戦権を否定して、
一方、安保では「アメリカの監視つきで」活動するようにされてるんだよ(笑)
つまり「二つで一つのワンセット」だろうがw

頭悪すぎだ

>都心のすぐそばで米兵がいつでも介入できる。日本民族の恥だ

お前「ビンのフタ論」は知ってる?
米軍は日本を守るためじゃなくて、「日本の暴走を抑えるために」日本に駐留しているという奴だ
沖縄の米軍基地は東アジア有事に便利だからという地勢学の面もあるだろうが、東京近辺のはまさに「日本の暴走を抑えるため」だろうね
もしアメリカにとって都合が悪い反米政権なんかができたら、すぐに軍事介入して首都を占領するための
バカ恵也と同じく「戦前日本は悪」で「日本人は放っておくと何するか分からない」という価値観まで一緒なんだよ

167 名前: 2010春の夏新作の商品は販売します :2010/04/25(日) 16:09:24 ID:fKEbBJID

激安小売問屋「7shoping.com」
当店の主 な経営のブランド:販売包み 財布 ;ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、コーチ(COACH)、ブラダ(PRADA)、
シャネル(CHANEL)、エルメス(HERMES)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、
グッチ(GUCCI)、フェンディ(FENDI)、クロエ(CHLOE) 大激売中!!!
ブランド腕時計、雑貨、小物、クロエなどの最新作!
◆経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です.
商品の数量は多い,数千種類の商品がある。
品質がよい、価格が低い、実物写真!
本物と完全同じ事を保証します.
ご注文の方は、ご連絡下さい。期待!!
連絡先:7shopingbag@gmail.com
http://www.7shoping.com

168 名前: no name :2010/04/25(日) 17:33:50 ID:+KmhS0DY

>>156

「バカじゃないの、アンタ!
世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして
言えるんだろうね。」

専守防衛を知らない恵也。
軍事費を多く使えば国を単独で守れると勘違いしている。
日本は核兵器を所有して無いし大陸間弾道ミサイルも所有してないが?

恵也こそバカ!

169 名前: no name :2010/04/25(日) 17:57:16 ID:c+5lQVrv

>>155
恵也…お前"氏姓制度"って知ってるか?高校の日本史教科書にすら書いてあるよ
国籍法なんて無い古代社会でもそれに類するものは存在した
時の天皇から氏(うじ)姓(かばね)が与えられたということは、天皇の臣下になったということを意味する
当時の古代社会で天皇の臣下になったとは、すなわち日本人として帰化が認められたに等しいんだよ
だから亡命百済人に氏姓が与えられた以上、彼らは百済人じゃなくて日本人と見なすべきだ

嘘と妄想もいい加減にしてくれよ、な?

170 名前: no name :2010/04/25(日) 19:09:11 ID:c+5lQVrv

>>153
>自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理。
>だから時と所を超越した「模範的な」意味を持つもので、虐殺とは真反対のもの

理性でしか知覚できない"倫理的な原理"が、どれだけ危険なものか・・・
お前は"オウム事件"を忘れ去ったの?
地下鉄サリン事件は我々から見て単なる犯罪だが、
信者は"倫理的""模範的"と思って実行したはずでは?

理性的に考えて導き出された"倫理的""模範的"結論に逆らう者は、
ギロチンに送ってもサリンで殺しても構わない・・・
それこそが"自然法"の最大最悪の問題点なんですよ

独裁者がたった一言"理性的に考えた"と付け加えさえすれば反対者を大量虐殺できる論理
そんなのが憲法の上であるはすがないんだよ

そもそも、どんな物だって暴走する時がある
自然法が暴走する時、果たして自然法の暴走をナニが止めるべきだと恵也は考えているの?

171 名前: no name :2010/04/25(日) 23:56:45 ID:6/G0X2ci

>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

なんだコイツ?狂ってやがるwwwwwwwww
第七回「妄想の人に、どう接するべき?」
http://yucl.net/man/19.html

>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

172 名前: no name :2010/04/26(月) 00:47:56 ID:pPzB4X6k

やっぱ参政権は日本人だけに限るべきだよ…ウン…ここは日本国、日本人のための国なんだから
外国人は国籍を取らなければ日本人じゃない
だから外国人には参政権は与えられない
それが不満だイヤだとおっしゃるなら別に日本国に住んでくれなくてもいいから外国に引っ越してほしい
たかが国籍すら取ろうとしない連中が、いざ日本の危機になった時に日本人と共同責任を負ってくれるとはとても思えない

日本はできるかぎり単一民族国家を維持すべきだと思うんだ
外国では移民の入れすぎが社会問題になってる
まあ日本にもネオナチが欲しいならどんどん移民を入れて社会問題にすべきだけど
個人的にはネオナチなんて絶対にゴメン

173 名前: no name :2010/04/26(月) 02:03:31 ID:cnYh5XYa

>>158
日本が主権を回復したサンフランシスコ平和条約と同じ日に日米安全保障条約が締結されたのを見てもアメリカの目論見は明らか
名目上は日本に独立を与えておきながらその実は日本をアメリカに都合のいい存在として振り回すつもりだったんだよ
それが嫌ならサンフランシスコ平和条約やポツダム宣言の辺りからやり直さなきゃならない

>憲法改憲論者であるし、完全独立論者でもある

この話もっと詳しく
アメリカに押しつけられた日本国憲法を大絶賛していたはずの人が何を改正したいのか興味がある

174 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:35:04 ID:v4FrSr5S

>>162 ネット辞書の定義は「国籍を持つ国家の構成員」だから

その文章のどこに「だけ」という国民の範囲を限定した文言があるの?
もちろん国籍を持つ人も国民だし、国家の構成員も国民だし、国の中にいる
人も国民だし、国政下にある人も国民であり、国政に参加する人を公民という。
国民の定義にも沢山あるということくらい知っときなさい!

>> 成文化された自然法の条文

日本国憲法の前文に
「国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、
 その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。」

と民主主義の原理を書いてあるが、この人類普遍の原理と表現するものが
すべて自然法なの。自然法から出たのが憲法であり、憲法から法律が出た。
この自然法に逆らうものは、憲法の条文でも法律でもいつかは変更される。

>> 自然法の本質を正しく理解したロベスピエール

間違い!
自然法を理解してれば、政敵や気に入らない思想の人々をギロチンに送って
首をチョン斬るなんて出来ないよ。

人を殺すなんて思想は、自然法思想の最も対極にある思想。
殺すことで人を脅し、脅すことで人を縛りつけ自由にさせない思想は願い下げだ。

>>「自然法」についてまとめた論文が有るか?

体現者と論文とは無関係だろ。
むしろガンジー等の運動や、政治的思想を調べて初めて判ることだ。
製塩禁止法という悪法を、イギリス提督が作り強制させようとしたのにたいして、
非暴力で対抗してインドを独立まで導き、独立の父という称号を貰った。

ガンジーは憲法だからとか法律だからといって、従順に従えといったわけじゃない。
どうやってその罰則のある法律を無効にしたら良いのか、その方法を提示したわけだ。

人を傷つけず、しかも効率よく、副作用もないその方法はガンジーの考える自然
法の思想から出てきたわけだで、それを体現して一生を終えた。
人定法だけが、法のすべてじゃない。

175 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:36:55 ID:Z3XDSk4p

>>164 じゃあなんで「海の上」に着くの?

アンタ俺のレスをロクに読んでないね。
>>115で書いたように、韓国から対馬まで1000里だから1里は50mにすぎない。
それだと九州の陸の上になってしまうよ。自分で地図を見てやってごらん。

陳寿の書いた魏志倭人伝は晋書や明史よりも、はるかに信頼性が大きい地理書。
公文書が見れる幹部として、同時代の卑弥呼や邪馬台国の生の公文書を調べ
中国という広大な国土を統一した軍事力をもつ晋にとっては、正確な測量技術が
なければ、日本の20倍もある広大な国で軍隊の移動なんて出来ないよ。

だから魏志倭人伝にある方向や距離は「非常に正確な精度」を持っていたというべき
方向や距離に疑問を持つ人間は、歴史のド素人だね。
正確でなければ使節も軍隊も、異国まで行って迷子になってしまうぞ。

>>165 百済滅亡とは何の関係もなく日本に移り住み、姓を与えられて200年も日本で暮らした

アンタずいぶん読解力に問題があるよ。
続日本書紀にはどこにも「百済滅亡とは関係なく日本に移り住み」なんてないぞ。
武寧王の子供が日本に移ってきて子孫を残したとも書いてないだろ。

むしろ王位継承権をもつ方なら、よほどの特別な事情がなければ日本という
外国に永住することは考えられないことだ。この文章を読むと百済内部で生活し
王位継承権が、非常に薄くなったその王族の子孫が日本に来たんだろう。
判るのは武寧王の200年後に、高野新笠が日本の天皇をお生みになったこと。

百済の滅亡後、80年ほどして日本の天皇が生まれたのだから、4世代くらいの
世代交代の間でさえ、本国の後ろ盾のない百済集団の天皇家に対する影響力
があったことは注目に値する。

>> そのほとんどが「人件費」に消えているのに?

同じくらいの人件費がいるイギリスやフランスと同じくらい軍事費を使ってるんだぜ。
それとも日本だけが給料がバカ高いとでも言いたいのかな?
まあ、よその国よりも日本だけがバカ高くアメリカ製兵器を買ってはいるけど・・・

176 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:38:54 ID:06/HWcp7

>>166 国民皆兵で普通の民家にすら核シェルターが完備されてる国

ちょっと話が大きすぎないかな。
普通の民家にも地下室はあると思うが、核シェルターなんていえる代物じゃないだろ。
日本だって戦争中には、いろんな家で防空壕を作ってはいたがこれも核シェルターと
あなただったら言いかねんな!

国民皆兵といっても職業軍人はたったの1500人くらいだぜ。
全人口は700万人くらいで、いざという時には35万人の軍隊を動員できるというけど
その点、日本の職業軍人は30万人くらいいるんじゃないかね。
軍事力では雲泥の差だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
国民皆兵のスイスでは、専門の職業軍人は約1500人。彼らによって、他国の侵入
などの非常事態が発生すれば、6時間以内に30〜40万人の兵士が動員できる
態勢が、普段からできている。

職業軍人への道は、初年兵訓練のときに上官から目をつけられた者に誘いの声を
かけるのが多いそうだ。(スイスの軍事力 より)

>> 「国の交戦権は、これを認めない」と書いてあるのに、「自衛権が有る」???

「交戦権は国際紛争を解決する手段としては認められてない」という意味。
国家が自分の国を守るための国内での交戦権は、自衛権として認められます。

人間にも正当防衛が認められますように、国家にも自国内での他国からの侵入者
を追い出して、国家を守るという正当防衛はどこの国でも認められるもの。
他国に追いかけていって交戦する権利はありません。

>> バカ恵也と同じく「戦前日本は悪」で「日本人は放っておくと何するか分からない」

俺の主張と違うよ。
戦前の日本の悪は戦争に負けたから「ぜんぶ穴の孔まで調査された」
中国やアメリカ、ソ連は戦勝国だから「ぜんぶ隠された」
敗戦国なら相手の調査に対して、指導者は抵抗できんよ。

「政治権力を持った指導者は放っておくと何するか分からない」
だから麻生総理なんて、野党指導者を検察とマスコミを使って弾圧したんだよ。
小沢一郎を捕まえるくらいなら、自民党政治家は全員捕まえないと不公平。

ーーーー引用開始ーーーー
2009年3月、西松建設関連の政治団体から2100万円の偽装献金を受け取
った疑いで、小沢氏の秘書(大久保隆規氏)が政治資金規正法違反の疑い
で逮捕されました。
これは従来の常識では考えられない出来事でした。
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/262.html

177 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:40:34 ID:c9arf2oP

>>168 日本は核兵器を所有して無いし大陸間弾道ミサイルも所有してないが?

所有してない国家は沢山あるだろう。
それでも完全独立国なんて、いっぱい地球には存在してるけど・・・・

核兵器や大陸間弾道弾は、現在では使えない兵器なんだよ。
使えるのだったら、アメリカがベトナム戦争で使ってるだろうね。
あの時にアメリカは真剣になって検討したようだが、結局使えないと決断した。

現在使う可能性が一番あるのはイスラエルだ。
イスラエルが滅びるときには、アラブに対して使われそうだけどそうなると毒ガス
攻撃などアラブが総攻撃するだろうな、イタチの最後っ屁というべき。

>>170 信者は"倫理的""模範的"と思って実行したはずでは?

オーム真理教には俺も顔を出したことがあるし、興味を持ってたがこの殺人行為
を実行した人間には倫理的、模範的というより「死後を見通せる麻原」を盲信
して「殺すことで、被害者に悪行をこの世で起こさせない」という妄信でやったもの

倫理とは「人の行うべき正しい道」のことで、殺人やこの妄信とはまったく逆。
オーム真理教の最高幹部心臓外科医から悔悟のノンフィクションが出されてます。
林郁夫の「オームと私」を俺も読ませてもらったがなかなか、読みやすく面白かった。

ーーーー引用開始ーーーー
心臓外科部長まで務める科学者であり、社会的名声も得ている彼が、全ての
財産を布施し、家族で出家するのである。

おそらく価値観が根底の部分で違っていて、この部分は永遠に共感できないで
あろう。しかし、彼は人間としては優れたものを持っており、たいへんバランス感覚
のいい人である。多分魅惑的な人なのであろう。

彼の贖罪の手記は、読む者の心を激しく打つ。文章は平易で読みやすい。ゆっく
り時間をかけて珠玉のエッセイを読むようにして読み進んだ。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/~mkimura/Zakki/dokusyo.html

178 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:42:31 ID:z6W8Rfvc

>>172 国籍すら取ろうとしない連中が、いざ日本の危機になった時に日本人と共同責任を負って

共同責任とは最後まで、日本という国土に踏みとどまることではたされる。
たとえどんなことが起ころうと、日本に骨を埋めさえしたらそれで十分だろう。

沖縄戦で日本軍は米軍と戦い日本を守ろうとはしたが、住民を守ろうとする
考えは薄くて、住民から防空壕を取り上げ、砲火の中に住民を追い出し大
被害を与えてしまった。

日本というものは国土と住民がいてこその存在。
くれぐれもあなたが兵隊になっても、この事は忘れないように!

ーーーー引用開始ーーーー
多くの住民が日本兵によって直接、間接的に殺害されています。スパイ容疑に
よる殺害、投降者の後方射殺、「作戦」のじゃまになると住民を避難壕から
追い出す、「自決」の強要、夜間斬り込みや艦砲の下への食料調達など危険
な任務へ住民を協力させる、かえって危険な疎開を強制する、などなど

住民の避難するガマに日本兵がやってきて、「俺たちが死んだら誰が国を守る
んだ」といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。
国を守ることと住民を守ることはやはり違うんです。軍が守ろうとしていたのは
「国体」であり「天皇」でありそれは決して住民を守ることではなかったのです。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2k.html

179 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:44:00 ID:raYDcrbE

>>173 サンフランシスコ平和条約やポツダム宣言の辺りからやり直さなきゃならない

元に戻ることは出来ないよ。
現在から舵を切っていけば良い。
スイスだってナポレオンに敗れて、属国扱いだったけど舵を切って完全独立国になった。

舵を切るのには大きな抵抗もあるし、宗主国の介入には国内政治も混乱はするが
長い目で見れば確実に、日本も変化して完全に独立していく。
小沢一郎を攻撃してるのは、特捜地検を使った宗主国の介入だよ。

日本国憲法を大統領制に変更すべき。
今のままじゃ、前原大臣みたいに官僚と利権業者に絡め取られる。
本物の民主主義には進みにくい。

ーーーー引用開始ーーーー
孫崎氏がさらっと口にした「検察の動きを見ていると、アメリカの意
思が分かる」という言葉について。

なぜ、検察の動きを見ていると、アメリカの意思が分かるのか、そうたずねる
と、「特捜部という組織について知るには、その起源を知らなくてはならない。

特捜部の出発は、GHQ(進駐軍)が支配していた戦後直後にさかのぼるんです」
と孫崎氏は語った。
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/583.html

180 名前: no name :2010/04/26(月) 17:10:47 ID:Pc6SvTC/

>>174
詭弁が苦しすぎるよw

>その文章のどこに「だけ」という国民の範囲を限定した文言があるの?

そんな詭弁が許されるなら、雨は「空から水滴が降ってくる現象」『だけ』とは書いてないよ?
例えいいお天気でも、「だけ」という雨の範囲を限定した文言が無いから、天気は「雨」と呼びますか?

バ カ じ ゃ な い の ?

>人類普遍の原理と表現するものがすべて自然法なの。

その「証拠と論拠」を述べよ
お前の妄想はいらないって何度も書いたよね?

181 名前: no name :2010/04/26(月) 17:41:02 ID:Pc6SvTC/

>自然法を理解してれば、政敵や気に入らない思想の人々をギロチンに送って首をチョン斬るなんて出来ないよ
>人を殺すなんて思想は、自然法思想の最も対極にある思想
>殺すことで人を脅し、脅すことで人を縛りつけ自由にさせない思想は願い下げだ

お前、いい加減に嘘つくなよ!キチガイジジイが!
Wikipediaの「自然法」の項目をまずは読め!

>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
でもない
自然法とは「成文法」じゃないんだよ?『判例法』でもなく、法律家ですら『理性』でしか認識できない
理性でしか認識できないなら、好き勝手に何だって言えるんだよ!
独裁者が『理性』で考えた単なる思いつきですら、正当化されてしまうのが「自然法」なんだっての!
そしてその最終形態が、ロベスピエール=フランスであり、レーニン=ソ連なんだよ!
癒しがたい無知蒙昧だな!

>続日本書紀にはどこにも「百済滅亡とは関係なく日本に移り住み」なんてないぞ

思いっきり書いてありますからw

>皇太后、姓は和氏、諱は新笠、贈正一位乙継の女(むすめ)なり。
>母は贈正一位大枝朝臣真妹なり。后の先は百済武寧王の子純陁太子より出ず。
>、、、、皇太后曰く、其れ百済の遠祖都慕王は河伯の女日精に感じて生めるところなり、皇太后は即ち其の後なり

バーカ!

>武寧王の子供が日本に移ってきて子孫を残したとも書いてないだろ

バカすぎ!Wikipediaの「高野新傘」の項目を調べろよ!

>また、 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる

また、「電話代ケチってWikipediaも見ない妄想」か!
ホント「ニワトリ頭」だね〜!三歩歩くだけで忘れ去るね〜

182 名前: no name :2010/04/26(月) 18:19:03 ID:oNolrGLc

恵也・・・やっぱお前頭がおかしい精神病院に行けよ、な?

>非暴力で対抗してインドを独立まで導き、独立の父という称号を貰った。

ガンジーはパフォーマンスだけなんだよ
実際のインド独立に最も役立ったのは、「日本軍」と「チャンドラボース」だから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9
「インドの国会議事堂の正面にはチャンドラ・ボース、右にはガンディー、左にはジャワハルラール・ネルーの肖像画が掲げられている」
「正面にはチャンドラ・ボース」って日本語の意味は分かる?

>人を傷つけず、しかも効率よく、副作用もないその方法は
>ガンジーの考える自然法の思想から出てきたわけだで、それを体現して一生を終えた。

その根拠は?
それによくそんな嘘つけるね?
非暴力運動でイギリス人に殺されたインド人に失礼だとは思わないの?
偽・善・者!

>>115で書いたように、韓国から対馬まで1000里だから1里は50mにすぎない。
>それだと九州の陸の上になってしまうよ。自分で地図を見てやってごらん。

という事は、お前の物の考えが間違ってるんだよw
http://www.j-real.com/ta-san/yamatai/yama1.html
「江戸時代から現代まで、それぞれの時代の学問と知識で常識的に忠実に解釈しますと、
邪馬台国は、『九州のはるか南海の彼方』に存在した(存在する)事になってしまいます」

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001004210001
「魏志倭人伝」記載の邪馬台国をめぐっては、江戸時代から近畿説と九州説に分かれて論争状態にあり、いまなお決着がついていない。

分かった?お馬鹿さん?分からないよね?精神を病んでるんだからw

>陳寿の書いた魏志倭人伝は晋書や明史よりも、はるかに信頼性が大きい地理書。

その証拠は?

>公文書が見れる幹部として、同時代の卑弥呼や邪馬台国の生の公文書を調べ

言っとくけど、当時の倭に文字が有ったと思う?
文字も存在しないのに「公文書」なんて在るわけないじゃんw
つまりこの「公文書」は 中 国 人 が書いた代物だよね?

183 名前: no name :2010/04/26(月) 18:26:38 ID:oNolrGLc

>それとも日本だけが給料がバカ高いとでも言いたいのかな? ズバリそうだよ自分で軍隊の基本給を調べてきなよいまだに「赤紙一枚」の給料しか払われない北朝鮮や中国と、
王侯貴族みたいな給料をもらってる在日米軍のものすごい所得格差があるから
日本の自衛隊の給料が他国の軍隊に比べて給料が高いのは常識

>>176
>普通の民家にも地下室はあると思うが、核シェルターなんていえる代物じゃないだろ。

ハイ、お前のまた妄想妄想
http://dolcesaku.exblog.jp/9803556/
>公共施設(駅・空港・学校等々)の場合は現在も、民間住宅の場合は数年前まで
>100%義務づけられていたのが、核シェルターの設置です。
>住民登録の際「核に汚染されるのが分かったら飲んで下さい」と、もらった薬。

http://www.kachispo.com/k/1163/
>永世中立国であるスイスは、核シェルターの設置率は人口に対して100%以上なんだそうだ。
>現在では、核シェルターの設置なくしては、建築許可が下りないとさえいわれるほど。
>そして、スイスには及ばないものの、アメリカでも核シェルターは多く取り入れられている

どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?
「嘘ついてもばれない」とたかをくくってるんだよね?

184 名前: no name :2010/04/26(月) 18:44:42 ID:oNolrGLc

>全人口は700万人くらいで、いざという時には35万人の軍隊を動員できるというけど
>その点、日本の職業軍人は30万人くらいいるんじゃないかね。
軍事力では雲泥の差だよ。

スイスの総人口・・・750万8700人
日本の総人口・・・1億2777万人

750万の「30万」と、1億2700万の「30万」を同一視できるバカヤロウwww

>「交戦権は国際紛争を解決する手段としては認められてない」という意味。
>国家が自分の国を守るための国内での交戦権は、自衛権として認められます。

詭弁乙w
日本国憲法の原文は以下の通り

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

分かる?陸海空軍を「保持しない」と書いた後に「交戦権を認めない」と書いてあるんだよ
お前の詭弁に倣えば「国際紛争を解決する手段」『だけ』交戦権を認めないなんて一言も書いてないんだよ
陸海空軍を持てない・・・交戦権は認められない・・・普通に考えて、自衛隊は憲法違反だし、自衛権も放棄したと解釈するんだよ

実際マッカーサーは、こう書いている

War as a sovereign right of the nation is abolished.
国家の主権としての戦争は廃止される。

Japan renounces it as an instrumentality for settling its disputes and even for preserving its own security.
日本は、紛争解決の手段としての戦争のみならず、自国の安全を維持する手段としての戦争も放棄する。

It relies upon the higher ideals which are now stirring the world for its defense and its protection.
日本は、その防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高な理想に信頼する。

No Japanese Army, Navy, or Air Force will ever be authorized and no rights of belligerency will ever be conferred upon any Japanese force.
日本が陸海空軍を保有することは、将来ともに許可されることがなく、日本軍に交戦権が与えられることもない。

文字通り解釈すれば「自衛隊は憲法違反」「日本には自衛権すらない」で終わる。
お前、嘘つきすぎ!

185 名前: no name :2010/04/26(月) 18:46:39 ID:ZTWdQimQ

     〜恵也の議論は全て論破されています〜

※自分が人間かどうかをお確かめの上、書き込みしてください
※死んでください

※以下困ったことがあれば、下のサイトにアクセスしてください

1、川崎クリニック
2、わくてか速報
3、2ch
4、ゆうメンタルクリニック
                  エラー番号:18782

186 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 19:10:08 ID:4F6vc+p6

>>163 日本国憲法は「国の最高法規」であって、この条文に反するあらゆる物は無効なんだよ

間違い!
あなたの論理では、憲法の改正をすることは不可能になってしまう。
確かに「国の最高法規」ではあるが、多数国民の意思に憲法が従っていないと
国民が判断すれば改正をする権利を国民は持ってます。

ここで国民が判断するモノサシになるのが、自然法なんだよ。
倫理(人間として行うべき正しい道)に合致する法が自然法。
論理(話の筋道)と混同しないように。

この自然法の欠点は、明文化できないことと破るのに慣れると人間は鈍感になる。
とくに戦争では自然法鈍感にならないと、精神的に正常ではおれなくなってしまう。
作家の火野葦平が中国戦線で戦ってるときに、父親に送った手紙があります。

これを見ると、抵抗しなければ助かると思った中国兵に対して殺すという自然法
違反行為でも、慣れてしまったせいか淡々と書いておられる。
戦闘部隊の食料がほとんどないのでは、捕虜がいても兵隊としてはどうも出来ん。

ーーーー引用開始ーーーー
昼だつたので、飯を食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水の
たまつた散兵濠の中に落ちこんでゐました。山崎少尉も、一人切つたとかで、首
がとんでゐました。散兵濠の水はまつ赤になつて、ずつと向ふまで、つづいてゐました。

僕が、濠の横に行くと、一人の年とつた支那兵が、死にきれずに居ましたが、僕を見
打つてくれと、眼で胸をさしましたので、僕は、一発、胸を打つと、まもなく死にました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

187 名前: no name :2010/04/26(月) 19:26:00 ID:oNolrGLc

>それでも完全独立国なんて、いっぱい地球には存在してるけど・・・

それは「中国みたいな危険な軍拡国家が近くに無い」から
中国や北朝鮮やロシアがあっても、よその国と同一視できるお前の無神経さには、正直恐れ入る

第一、「完全独立国」なんてアメリカやロシア、中国、フランス、イスラエルなど数えるほどしかない
お前は世界情勢を知らなすぎ

かつて七つの海を支配したイギリスは、今や完全なるアメリカの「属国」だ
イギリス英語には「スエズシンドローム」と言う単語が存在する
スエズ動乱の時アメリカに痛めつけられたイギリスは、「アメリカにだけは逆らえない」と深く思いこんだ
それがいまだにイギリスを縛っている

だからフランスはNATO軍事機構から脱退して核武装したんだよ
アメリカとアメリカの犬のイギリスが支配するNATO軍事機構が嫌になって
「完全独立」なんてね、核武装する覚悟でも無ければ実現不可能だよ

>「殺すことで、被害者に悪行をこの世で起こさせない」という妄信でやったもの

それは手前勝手な「倫理的」行為そのものだろうがw
自然法というのは「理性」でしか感知できないと書いてある
つまり独りよがりの「倫理的」行為の暴走が起こる思想だよ

>共同責任とは最後まで、日本という国土に踏みとどまることではたされる。

「踏みとどまる」となんで明言できるの?口先ではなんだって言えるよ
国籍を取ろうとすら努力しない連中が、イザという時に絶対に踏みとどまるなんて思えないんだよ

>たとえどんなことが起ころうと、日本に骨を埋めさえしたらそれで十分だろう。

お前、相手は「外国人」だぞ?日本人とは違うんだぞ?
日本人と違うのに、日本人と同じ条件で「十分」なんてふざけんじゃないよ!
お前はなんの資格があってそんなふざけた事が言えるの?

国家とはお前一代だけの私物じゃないんだよ
今はもう既に亡き先人たちにも、今はまだ見ぬ未来の子孫たちにも、責任持って運営するのが政治だよ
失敗する可能性がおおいにある「外国人参政権」や「移民導入」なんてしでかして、万一失敗したらどうやって先祖に顔向けできる?
子孫にはどうやって説明する?

そこまで全部考えろよ!
お前はモテなくて独身で子供もいないから日本が滅ぼうが気楽だろうがな、
そんなお前の身勝手な屁理屈でよそ様の子孫を苦しめていい理屈にはならないんだよ!

188 名前: no name :2010/04/26(月) 19:33:29 ID:oNolrGLc

>>186
>あなたの論理では、憲法の改正をすることは不可能になってしまう。

何が「間違い!」だ!このキチガイがw
俺はアメリカの押し付け憲法の今の憲法なんて大嫌いだがな、それが「憲法」として存在する以上尊重するよ
それが「憲法」として改正手続きをちゃんと為されるまではなぁ、どんなに嫌で嫌でたまらなくても尊重しなけりゃならないんだよ!
それが「最高法規」の意味だろ!

自分が気に入らないからこんな憲法認めません、こんな法律認めませんじゃあ、
一体何の為に「憲法」「法律」なんて存在するんだ、バカ!

>この自然法の欠点は、明文化できないことと破るのに慣れると人間は鈍感になる。

破るも何も、「成文化」されてないのだから「破った」事にはなりません
バカもいい加減にしろよ

目に見える形で成文化されてないのに、突然「破った」なんて言われたって納得しませんよ

189 名前: no name :2010/04/26(月) 19:40:29 ID:oNolrGLc

>日本国憲法を大統領制に変更すべき。
>今のままじゃ、前原大臣みたいに官僚と利権業者に絡め取られる。

本音が出たなw
何が「天皇を敬ってる」だ!決定的な嘘つきの証拠を漏らしたね

大統領制だからって混乱している国なんて山ほどありますよ
スーダンのバシールって大統領じゃなかった?
アフガニスタンも大統領制だよね?イラクのフセインも今のも大統領制度だ
ウクライナもベラルーシも大統領制だけど国内は混乱状態だよね?

「(議会制民主主義だから)官僚と利権業者に絡め取られる」とか頭悪いよな〜ホント
制度の問題じゃなくて、政治家や官僚の問題だって思わないのかね?

こんなバカを入れてくれる大学なんてよくも在ったね
バカボンのパパと同じ「馬鹿田大学」ですか?

190 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:26:08 ID:zPhJQ4Fz

>>180 雨は「空から水滴が降ってくる現象」

現象じゃないでしょう、「水滴となって空から降る物」であり
物と現象は違うよ。

俺の広辞苑で調べると、ほかにも雨天を指すこともあるし「明日は雨だ」
たえまなく降りそそぐもののたとえ「ゲンコツの雨」という使い方もある。
だから「だけ」という表現で言葉の範囲を縮めるものじゃないよ。

俺はグルメで美味しい餌しか食いつかん。
まずい餌を出して、あなた自身の勉強を手伝わせるような行為は止めときな!

>>181 正当化されてしまうのが「自然法」なんだっての!

それはあなたの自然法に対する意味付けと、俺の意味付けが違ってるだけの話。
お互いのイメージがまったく違うのだろう。
自然法の説明に「認識手段が常に問題となる」とか「理性であると言われる」
なんて書いても、自然法自体に対する何の説明にもなってません。

むしろ本人に自然法というイメージが作れず、判りませんと自供してるようなもの。
品格も知識も低い方が、無理して言葉の説明をしようとしたんだろう。

俺の持ってる広辞苑では
「人間の自然(本性)に基づく倫理的な原理」

となってるが、倫理(人間として行うべき正しい道)であって論理ではない。
くれぐれも誤解しないように!

>> 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年

淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ。
高野新笠のご先祖は「純陁太子」と続日本書紀に書いてありますが、その方が
日本に来られたどこにも書いてない。
あなたはもっと正確に、頭の中に読み込みなさい。

191 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:29:17 ID:pn3bF+OP

>>184 自衛権も放棄したと解釈するんだよ

それはアンタ個人の解釈。
この第二項の「前項の目的を達するため」という条文が入ってるために俺の解釈が
出来るんだよ。

俺の解釈が出来るように、この文章を無理して入れたという方の話を読んだことがある
俺に言わせたら、その公務員は日本にとっては偉人だよ。

マッカーサーをごまかすために、ワザワザ無理して入れたんだけどね。
日本語で十分に俺の解釈は出来るぞ。

「前項の目的を達するため」以外であれば、日本は交戦権もあるし、陸海空軍も
保持できるし、前項の目的以外である自衛権は認めれるわけだ。
だからイラクやアフガンへの出兵は憲法違反!

192 名前: no name :2010/04/26(月) 20:36:20 ID:oNolrGLc

>自然法自体に対する何の説明にもなってません。

バカ?
自然法は「文章に書けない」「経験や体験でもない」「裁判の判例」でもない
その認識方法は「ただ理性のみ」という問題だらけの物なんだって言ってるんだよ
理性のみで良いならなんだって言えるんだっての

それこそ独裁者の思いつきを「理性」と称すれば、「憲法」や「法律」を超越して猛威を振るう事が可能なんだよ
だから問題が在って200年前にはすたれたの

今の憲法論には全く持ち出せない物なんだよ

>淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ。

バカだよね〜
「和氏」って淳陀太子の子孫に与えられた氏(うじ)なのに
高野新傘は「和氏」の出身なんだよ
和氏の出身なのに「ご先祖様じゃない」???日本語もまともに読めないのかw

193 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:43:08 ID:1ZTCHtbe

>>183 どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?

今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。
ご苦労!

194 名前: no name :2010/04/26(月) 20:49:26 ID:oNolrGLc

>>191
>「前項の目的を達するため」という条文が入ってるために

それを入れたのは芦田均って話だけど、芦田は「社会党」の人だよ
お前の大嫌いな自由民主党ではなく

それに「前項の目的を達するため」って「戦力を保持しない」にかかる形容詞じゃん
「交戦権は認めない」にはかかってないんだよ

おまえ「。」の意味分かる?
法律で「。」が出たら、そこで文意は一旦切るんだよ。
「前項の〜」は交戦権の規定には何ら関わってない

そもそも、吉田茂も幣原も「軍隊不保持」「自衛権否定」してたんだけど?

いずれにせよ、今の憲法をそうやって詭弁を駆使して運用しなければ自衛隊の存在を合法化できないぐらいおかしな憲法なんだよ
だから憲法は改正されるべきだし、いつまでも「九条を守れ」とかほざいているのはバカだとしか思えない

自衛隊が軍事活動中誤って民間人を殺してしまった場合、「殺人罪」「業務上過失致死」でしか裁けないのも問題だし、
ロケット砲とか持ち歩く海賊から民間の船を守るのに、「機関銃は一丁か二丁か」なんて真剣に国会で議論するなんておかしいんだよ
なにか機械に故障でもあれば、一丁しか無い場合あとはどうするんだ?
丸腰で海賊に殺されろと言うのか?

>だからイラクやアフガンへの出兵は憲法違反!

どこが?
日本はイラクやアフガンの領土を奪った?何か私利私欲をむさぼった?
侵略活動やって始めて「憲法違反」だろ

水道を復旧したり、学校の瓦礫を片付けたり、機雷を除去して現地人の為に尽くすのが「憲法違反」???
バカも休み休み言え

195 名前: no name :2010/04/26(月) 20:56:03 ID:oNolrGLc

>>193
>今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。

つまり「知らなかった」とwww
「スイス 核シェルター」でグーグルかヤフーで調べれば一発で分かるのにwww
負け惜しみもつらいよね?

ルソーも知らずに「自然法」を語るわ・・・
スイスの核シェルター普及率100%も知らずにスイスを語るわ・・・
お前って、議論以前の知能レベルしか無いよね〜




196 名前: no name :2010/04/26(月) 21:51:06 ID:oNolrGLc

「自然法」についてまとめておく
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B3%95
>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
>すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。

自然法とは・・・

1、文章化できない。つまり成文法もない
2、裁判の判例でも定められない。
3、認識手段は「人間の理性のみ」。理性のみであるため、習慣や慣習ですら認識できない

これを「あやふやな物」と呼ばずして、何を「あやふや」と形容するのか?

そして「認識手段は理性のみ」が暴走するとこうなる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8
>彼(ロベスピエール)は人間の理性を絶対視し、キリスト教を迫害しカトリック教会制度を破壊した。
>同時に恐怖政治は美徳に基づくべきという理想を持っており、キリスト教に代わる道徳を求めていた

まさしく恵也の言う「模範的な」意味を持つもの=自然法そのものだ
自然法とは独りよがりな「模範的」を絶対善として暴走するという欠点が存在する
だって文章に書いてないんだから!習慣や慣習とも違うんだから!裁判の判決とも違うんだから!
最終的にはなんとだって言える

成文法で国民の権利や義務をはっきり書くようになった理由は、書いてなかったら自然法が暴走するからにほかならない
書いてあっても自然法は50万のフランス人をギロチンに送ったのだ

だからこそ憲法は「国の最高法規」という日本国憲法第98条の規定が設けられたのだ

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、
その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

いくら今の憲法が気に食わなくても、憲法がきちんと手続きを踏んだ上で改正、もしくは破棄されるまでは「最高法規」である
したがって自然法だろうが、天皇の詔勅だろうが憲法の規定に逆らうことは絶対に許されない

そして、そもそもの話に戻すが、

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

日本国憲法とは日本人に与えられた憲法であり、この「国民」に外国人など含むわけがない

197 名前: no name :2010/04/26(月) 22:01:05 ID:oNolrGLc

恵也妄想乙

http://ameblo.jp/campanera/entry-10284950325.html
>1952年2月15日から始まった日韓の正常化交渉の最中にも、
>韓国政府は「李承晩ライン」に依拠して日本漁船を領海侵犯の容疑で拿捕しつづけ、交渉にも重大な影響を与えることになったのである。
>この「李承晩ライン」については、宣言の直後からアメリカ、イギリス、中華民国からも違法性が指摘された。

>韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、日本漁船を拿捕したのか?
>3,929人が抑留され、328隻が拿捕されたし、その過程で四十四名の方が死傷してしまった

>1953年12月12日、韓国政府は「漁業資源保護法」を公布した。
>その「第三条(罰則)」では、「違反した者には三年以下の懲役、禁錮または50万ウォン以下の罰金」が科せられ、
>「第四条」では、犯罪捜査や臨検捜索の権限が認められた。
>日本漁船を拿捕する法的根拠が準備されたのである。
>つまり、それまでの韓国の漁船拿捕は、韓国の国内法においても取り締まる根拠がなかったのに取り締まっていたわけで、
>国際法および国内法に照らしても、不当だったのである。

>日韓の国交正常化交渉でいちばん大きな問題は、朝鮮半島に残された日本人の個人資産の処置問題であった。
>その個人資産は、当時の韓国経済の80%に当たるともいわれていたからだ。
>韓国側としては、それを持ち出されたら困る。何とか、日本側に搬出させないためにはどうしたらよいのか。
>そこで韓国側が外交カードとして使ったのが、拉致した漁民たちである。

>日本政府は抑留された漁船員を還してもらうために、
>本来は強制退去の対象者である在日朝鮮人の犯罪者472人を仮釈放して、在留特別許可を与えたのである。
>折から(1954年)おこった竹島(韓国名・独島)の所属をめぐる日韓交渉も、
>韓国側の無電台の設置、官憲の常駐という実力行使の前に、日本側は事実上沈黙させられた。
>これもまた韓国横暴の印象を日本人の中に植えつけたように思われる。

198 名前: no name :2010/04/26(月) 22:06:13 ID:oNolrGLc

恵也妄想乙(その2)
http://homepage1.nifty.com/kaminosumukuni/news/ne9.htm
>その前年の1949年10月7日、駐日大韓民国代表部はマッカーサー連合国司令官に
>「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝え、在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり、
>日本国籍は完全に離脱したと宣言したのだ。
>日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、それに対抗する北朝鮮政府だったのだ。
>1952年に日本がサンフランシスコ講和条約を結んで独立を回復した時は、
>在日の朝鮮半島出身者は、すでに日本国籍を捨て韓国籍を選ぶのか、
北朝鮮籍にするのかで激しく対立していた。
>日本国が彼らに日本国籍を選ぶか否かなどと言える状況ではなかった。

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、
>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず、
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した、
>国籍選択権を云々することは不当な見解であると主張している

>これだけではない。
>当時の在日韓国・朝鮮人で「われわれに国籍選択の自由を」などといっていた人を知らない。
>逆に当時、日本政府の在日韓国・朝鮮人が日本国籍を有するとの見解に抗議する人たちがほとんどであった。
>「在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたが、
>このことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった」」
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号、加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について―一九四五〜一九五二年」より)
>のである。
>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても、
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである。
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった。

199 名前: no name :2010/04/26(月) 22:15:51 ID:tV5+Y6dt

いい加減バカ恵也は逃げ回らずに答えろよ

>>138
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」

「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='

中国でさえ変わってきているのに現実を直視できない恵也

200 名前: no name :2010/04/26(月) 22:18:09 ID:Vns9BFw1

広辞苑はそのいみだけではない、けれど意味が切り離されて出来ていない

広辞苑ででてる言葉の意味は、それ全部含めて出来ている、って何回言えば解るの?

ああ、キチガイには難しすぎたね

201 名前: no name :2010/04/26(月) 23:07:58 ID:Pc6SvTC/

>>190
>淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ

これはホントかよ…
Wikipediaの高野新傘の項目から引用

>高野新笠(たかののにいがさ、生年不詳720年頃生- 延暦8年12月28日( 790年1月21日))は桓武天皇の生母。光仁天皇の側妾、後に大夫人。
>百済系渡来人の武寧王から10代目で、6代前に日本名にして帰化をした和氏一族の出身とされ、高野朝臣新笠(たかののあそみにいがさ)の姓名を貰う

>続日本紀延暦8年12月28日条に
>皇太后姓は和氏、諱は新笠、贈正一位乙継の女(むすめ)なり。
>母は贈正一位大枝朝臣真妹なり。后の先は百済武寧王の子純陁太子より出ず。
>、、、、皇太后曰く、其れ百済の遠祖都慕王は河伯の女日精に感じて生めるところなり、皇太后は即ち其の後なり。

>日本書紀によれば継体天皇7年(西暦513年)百済太子淳陀死去とあり、純陁と淳陀が同一人物ではないかと考える学者も存在する。
>ただし、朝鮮側の資料には武寧王の子として純陁、もしくは淳陀に比定できる人物が存在していない。
>このことをもって高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある

>また、 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720 年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる

日本語が読めないバカ恵也のためにまとめてやるよ

T、高野新傘は「和氏」の出身である
U、高野新傘は百済の武寧王の十代目の子孫である
V、高野新傘の6代前には日本に帰化し、「和氏」の姓を頂いている
W、百済滅亡時に日本に来た「百済王氏」などと異なり、その前から日本に移り住んでいた
X、父親の名前は和乙継と言い、当時の一般的な日本風の名前である

6代も日本に住んでて帰化してる(天皇から氏姓を与えられている)のに「チョーセンジン」呼ばわりって、差別じゃないの?

202 名前: no name :2010/04/27(火) 00:02:08 ID:ya0OSFzA

>>45
>在日1世は日本人として日本にいたのに、ある日突然、日本国籍を取り上げられて
>朝鮮出身者だからと、朝鮮籍に一方的に本人に無断でされたんだぜ

あ〜あ…また1つ、嘘がバレちゃったねw

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、
>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず、
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した、
>国籍選択権を云々することは不当な見解であると主張している

元々 韓 国 政 府 が主張した事なんだろうがwww
恨むなら李承晩と自分の愚かさを恨めよ、嘘つき恵也!

>「在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたがこのことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった」
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号 加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について一九四五〜一九五二年」より)

203 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 00:07:11 ID:HHvBTUgc

>>189 大統領制だからって混乱している国なんて山ほどありますよ

議院内閣制だって混乱してる国は山ほどありそうだけど・・・・
確か韓国もむかしは、日本みたいな制度だったけど大統領制になった。
世界の流行は、大統領制じゃないかね。

行政府のトップを、議会が選ぶなんてマダルッコシイ事は俺の好みじゃない。
出来れば大統領から権限を国民が奪った、スイスの制度が俺の好みだ。
原発から橋を作ることまで、国民投票で決めれるほどの民主主義。
そのくせ世界で一番安全で、日本よりも生活水準が上の国なんだぜ。

スイスは一応大統領制だが、大統領は

ーーーー引用開始ーーーー
一九世紀から発展してきた直接民主制の二つの柱として、議会が可決した
憲法・法律・条例等をさらに有権者の投票にかける「レファレンダム」(Refe
rendum, Volksentscheid)と、有権者の発議提案にもとづいて投票
をおこなう「イニシアティブ」(Initiative, Volksbegehren)とがある。

両者をあわせて、国民・住民投票(Abstimmung または votation)と呼ぶ。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-6/murakami.htm

204 名前: no name :2010/04/27(火) 00:22:38 ID:ya0OSFzA

>>203
だからバカ恵也さあ…「制度」の問題じゃなくて「人間」の問題だとは考えられないの?

日本にもパリ政治学院みたいなエリート養成学校を作って、将来的にはそこの卒業じゃないと政治家になれないようにすれば良い
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AD%A6%E9%99%A2?wasRedirected=true

あと、あまりに軍事について知らなすぎる政治家が多いから、2年〜3年の自衛隊勤務は必須かもね

要するに「教育の問題」だろ?
「くだらない政治家」を当選させる「くだらない有権者」の問題だよ

なんでお前は「制度」でしか見れないの?

205 名前: no name :2010/04/27(火) 02:45:17 ID:44I6r40w

>>まずい餌を出して、あなた自身の勉強を手伝わせるような行為は止めときな!
じゃあ、↓は何?
193 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:43:08 ID:1ZTCHtbe
>>183 どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?

今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。
ご苦労!

------
恵也の持ってる「広辞苑」って中国製の海賊版でしょ?

206 名前: no name :2010/04/27(火) 02:57:29 ID:moyPTiUf

外国もに在日特権の異常さを知らしめるべき。

207 名前: 阿部 知佳 :2010/04/27(火) 03:08:41 ID:SZNHlHXI

▽◆▽世界の一流ブランド品S級、N級の専門ショップ YAHOO2009★
 注文特恵中-新作入荷!-価格比較.送料無料!
◆超激安!!史上最も激安い商店!! 
◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、服、
ベルト、ネクタイ、ライタ!
◆全国送料一律無料
◆yahooオークション、楽天オークション、売店、卸売り
と小売りの第一選択のブランドの店。
■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気ブランド腕時計, 最高等級時計大量入荷!
◆S品質 、N品質シリアル付きも有り 付属品完備!

☆----*-----*----*----*-----*-----*----*-----☆
2010新作入荷!注文割引開催中
★注文金額8800円以上:8%OFF.
★注文金額1.6万円以上:10%OFF.
★注文金額2.6万円以上:12%OFF.
★注文金額3.6万円以上:14%OFF.
★注文金額5万円以上:15%OFF.
★注文金額8万円以上:19%OFF.

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
★ 連絡先:bagyahoo2009@tom.com
【店舗運営責任者】阿部 知佳
【店舗HP】:http://www.yahoo2009.com

208 名前: no name :2010/04/27(火) 05:45:03 ID:YGhSRer9

>>190
キチガイ恵也は、理性でしか認識できない自然法について、正しく理解し説明することができるの?
空海やガンジーが『自然法の体現者』と断定するからには、恵也自身が自然法について熟知してないといけないんだけど…
自然法の体現者と決めつけたからには、その根拠を挙げてよ

だいたいルソーもケルゼンも読んでないのに、自然法の何を説明できるの?
どうせ嘘と妄想と詭弁と勝手な自己流定義を振り回すだけでしょ?
そんなふざけた態度は、自然法について真摯に研究をしていた先人たちに失礼だと思わないの?

キチガイ恵也は最低限の道徳すら身につけてこなかったようだね

209 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:13:26 ID:Vrkwd1UK

>>194 「交戦権は認めない」にはかかってないんだよ

第2項の最初の記述を解釈するのに、そういう解釈があるのは
認めるが俺の解釈がないわけじゃない。

第2項の最初に、何も書いてなければともかく交戦権とは戦力の
存在を前提とした用語。

また国家とは自国の領土に外国軍が侵入してきたら、交戦する
のは正当な防衛権の行使であり、それを行使しなければそれこそ
政治権力者の義務怠慢というべき。

あなたは義務を果たさない政治権力者を支持するのかね?
俺はそんな憲法解釈しか出来ない奴だけは、願い下げにしたい。
絶対にあなただけは、日本の政治権力者にならないようにお願いするよ。

>> 自衛隊の存在を合法化できないぐらいおかしな憲法なんだよ

憲法という文章は、ゴムで作られたようなもので解釈が出来る範囲がある。
今の憲法は、海外派兵が出来ないと解釈するのが限度であり、ここの変更
をするとまたまた解釈範囲が広がってしまう。

だから俺は憲法9条は、絶対に変更してはならないと信じてる。
憲法改正したら、権力者は大威張りで軍隊の海外派兵をやってしまうよ。
小泉のバカタレは、今の憲法でさえコソコソとイラクに派兵したんだから・・・

>> 「機関銃は一丁か二丁か」なんて真剣に国会で議論するなんておかしいんだよ

こんなのは無視したらいいの。
海賊対策に行くからには、十二分な装備を用意するのは当たり前の話だ。
言いたい議員には言わせて、無視して装備したらいいんだよ。

>> 日本はイラクやアフガンの領土を奪った?

国際紛争を解決する手段に、自衛隊を使ったら憲法上いけないの。
領土なんて無関係。フセインを追い出すというアメリカの紛争に協力すべきじゃない。

210 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:14:48 ID:DVKdTbfD

>>196 認識手段は「人間の理性のみ」。

これじゃ何を言ってるのか、俺にはイメージ的に判らんよ。
むしろ認識手段は、良心の痛みと言うべきじゃないかね。
自然法違反を行った場合、当人にとっては後味の悪さとして残る。

中国での生体解剖も、いくら戦争中で異常事態だとしても良心は痛んでるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
解剖室には、すでに医師や看護婦らが20人ほど集まっていた。そして、端の方
に2人の中国人の男が後手に縛られて立っていた。1人は便衣(注)をまとった
30歳くらいの男で、体格がよく堂々とした態度だった。もう1人は、野良仕事の
格好をした小柄の40〜50歳くらいの男で、「アイヤー、アイヤー」と泣き叫んでいた。

「この2人を手術演習に使ってしまったんです。彼らの顔は・・・今でも思い出しますねぇ」
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/text/star/hoshi1.html

>>198 日本国が彼らに日本国籍を選ぶか否かなどと言える状況ではなかった。

状況の問題じゃないだろ。
それこそ国内問題であり、韓国や北朝鮮にガタガタいわれる問題じゃない。
ただの日本政府による責任転嫁論だよ。

最低限、今まで日本国籍を持ってたんだから本人による選択をさせるべきだった。
この問題は国と国の国際問題じゃなく、日本政府と在日個人との問題なんだぜ。
それを十把一絡げに、在日全員から国籍を剥奪するなんて政府の暴走というべき。

>> 1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、

まあこの当時の韓国外務省はド素人の集団だったから、わからん訳じゃない。
韓国が日本に併合されて、35年間の空白があるのだから外交専門家がいなくなった。

併合時に40歳くらいの専門家でも、75歳のボケ爺さんになってては使い物にならん。
だからこんな頓珍漢な国粋主義者の暴走を、韓国外務省がしたんだろう。
こいつらはド素人集団なんだから、大目に見てやれよ!

211 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:16:41 ID:T8OKDUUq

>>200 それ全部含めて出来ている、って何回言えば解るの?

言葉とはイメージの伝達手段に過ぎない。
全部含めるものじゃなく、前後の文章から意味は単純化されます。

誰か「雨」という言葉を出してたが、空からの水滴の意味と、天候の意味とまったく
違うけど、前後の文章から言葉の内容は単純なイメージになります。
全部含める必要はありません。

>>201 Wikipediaの高野新傘の項目から引用

アンタね、人の名前を何度も間違えて書くものじゃないよ。
「傘と笠」の間違いくらいは注意しときなさい。

>> 純陁と淳陀が同一人物ではないかと考える学者も存在する。

この言葉はあまりにも酷すぎる。
どんな学者が考えてるのか、なぜ同一人物か、どんな書物に根拠があるのか
まったく判らん代物。

この「考える学者も存在」という表現だと少数派の学者が、名前が違うのに同一
人物と見てるようだが何故名前が違うのかさえわからない言いっぱなしの文章だ。

少数派の話がいつの間にか、事実かのように「淳陀太子の没年と高野新笠の
 推定生年(720 年頃)には約200年の開きがあり」と失念して論理を進めてる。

こういった失念論理の方は、普通の人間にはできないが南京虐殺否定派にも
大学の先生で行ってる方がいる。大学教授もレベルが下がったものだ!!!!

ーーーー引用開始ーーーー
「明らかになった」という断定の材料は、誰が切り抜いたのかも、いつのものなの
かも、何新聞なのかもわからない、一片の新聞記事の切り抜き、ということであ
るようです。

どうも氏は自分の「発見」に舞い上がってしまったようで、他の史料に全く登場
しない「中華民国政府顧問の・・・ベイツ博士」という表現に対して、いろいろ
な史料から多面的にその正当性を検討する、という当然の手続きを、すっかり
失念しています。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

212 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 09:38:00 ID:br/Y/Vih

>>205 じゃあ、↓は何?

美味しい餌に俺が料理して出したから、食いついてくれたんだろう。
少なくとも自分が知りたい情報なら、美味しく料理して出さないと・・・
魚釣りだって、美味しい餌を針を隠して誘うものじゃないかね。

それでこそ成果が期待されるのだし、ここで釣りをしてる方には針だけ
で餌もつけず俺に食いつけと強制してる方が多すぎる。
それじゃ赤ん坊並みの釣りで、釣果は期待できないよ。

それから俺の持ってる広辞苑は、第6版で岩波書店発行の奴だよ。
厚さが10cmくらいの重たい奴だが、ほかにも小さな広辞典もある。
正確に調べるときには、広辞苑を使う。
wikiは著者のレベルが玉石混交で、あまり信用できない。

>>208 だいたいルソーもケルゼンも読んでないのに、自然法の何を説明できるの?

そんな大昔の人の著作を読んで、赤の他人にエバリタイのかね。
劣等感の裏返しのようだ。

あなた自身がルソーと討論が出来るくらいに、批判的に読むくせをつけなさい。
さもないと苦労して読んでも、タダの洗脳をあなたが受けるだけだよ。

213 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 10:19:27 ID:MGWRlvIW

>>204 なんでお前は「制度」でしか見れないの?

制度が人間を変えるからだよ。
たとえば原子力発電所を作るのに、国民投票という制度があれば国民は
投票のため真剣になってその危険性や核廃棄物の処理を考えれる。

今みたいにほとんど国民投票もせず、町議会や知事さんの賛成だけで
原発を誘致してたら、国民はお上が決めるからと勉強さえしない。
最近はやっと、町の単位で住民投票が行われるようになったが良い事だ。

増殖炉「もんじゅ」が再起動されたが、知事の賛成だけで行われた。
これも国民投票をするべきだったが、スイス並に出来る簡単な制度が日本にはない。
日本人は才能があるんだから「制度」が国民を教育するといえる。

海山町ではやっと住民投票が行われて、原発反対が5215票、賛成が2512票
で原発建設が中止になってます。

214 名前: no name :2010/04/27(火) 13:24:09 ID:kGBZAtTt

>>209
>あなたは義務を果たさない政治権力者を支持するのかね?

つか、60年間一字一句も改正しなかった(させてもらえなかった)憲法が問題だって言うんだよ!
『解釈』云々じゃなくて、憲法の論理、マッカーサーの書いた原文、そして日本国憲法制定当時はGHQの属国だった事…
これらの全てを合わせて素直に見るなら、日本国憲法は自衛権も認めていない…自衛隊は憲法違反という結論しか出ないんだよ

まず、日本とアメリカは4年も戦争やってた
満州事変だって日華事変だって大東亜戦争だって、日本は「自衛」の名目で戦った(アメリカも同じ)
今や日本は敗れ、アメリカ軍が駐屯し、GHQによるアメリカに都合の良い国に作り替える過程でこの憲法が押しつけられた
日本の国防は日本に駐屯するアメリカ兵が担うのだから、憲法制定時点では日本の自衛権すら否定されていたとしか判断できない

本質的にそういう性質を持つ憲法を後生大事に改正しないで『解釈』だけで云々してきたのが、そもそもの問題だって言ってるんだよ

>憲法という文章は、ゴムで作られたようなもので解釈が出来る範囲がある

解釈なんて小手先のやり方じゃなくて、なんで憲法改正しないの?
同じ敗戦国のドイツでは60回ぐらい改正してるはずだし、お前がよく引き合いに出すスイスだって、よく改正してるはずだよね?
俺は個人的に(憲法改正とは別のところで)嫌いだけど、
安倍が総理だった時に2ちゃんねるで「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」を批判していたのはどこのどなたでしたっけ?
「恵也」とかいう名前の御仁だったはずですが?

215 名前: no name :2010/04/27(火) 13:45:54 ID:kGBZAtTt

>>209
>だから俺は憲法9条は、絶対に変更してはならないと信じてる

いや、その理屈はおかしい
お前が自己の信念、解釈が絶対に正しいと考えるなら、「解釈」の余地が無いほど厳密に憲法条文を書き直す必要があるはずだ
憲法改正をやろうとしないで解釈で逃げ回るやり方こそが卑怯で卑劣で、しかも一番危険だという事を理解するが良い

大日本帝国憲法も改正運動なんて起きなかったよね?
「天皇機関説」や「天皇主権説」は全て「解釈」の問題でしかない
そして論争的には天皇機関説が勝利していたのに、結局機関説は『異端の説』とされてしまったよね?
解釈だけで何とかしようとしたからだよ
いわゆる大正デモクラシーの時に、一緒に憲法改正を付け加えて機関説に書き改めていれば、機関説論争なんて起きなかったはずだよね?

もう一度言うよ?
お前が自己の信念、解釈、主張が正しいと考えるなら、解釈の余地が無いほど厳密に条文を作り替えるべきだ

>こんなのは無視したらいいの
>海賊対策に行くからには、十二分な装備を用意するのは当たり前の話だ
>言いたい議員には言わせて、無視して装備したらいいんだよ

言ってる事は至極マトモで(珍しく)同意できるが、反対意見を聞かないんなら「独裁」とどういう違いがあるの?
「反対するな」と言ってるんじゃなくて、「反対するならもっと深く勉強して、論理的に高度な内容でやってくれ」と言ってるの
「憲法九条が日本の平和を守った」とか思いこんでる低能ばかりじゃ話にならない

216 名前: no name :2010/04/27(火) 14:17:10 ID:kGBZAtTt

>>209
>国際紛争を解決する手段に、自衛隊を使ったら憲法上いけないの

それは『日本の』国際紛争を解決する手段に自衛隊を使った場合は「いけない」って意味だろ?
別に日本はアフガンやイラクと国際紛争を抱えていたわけじゃないんだが?
それに自衛隊は、国際紛争を解決するために行ったわけじゃないだろ?

それに、お前は憲法を二回読んだのがご自慢だったはずなのに、次の文章は目に入らなかったと見える

>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において名誉ある地位を占めたいと思ふ。
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する
(中略)
>日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ

さてさて、アフガンやイラクの国民に『専制と隷従、圧迫と偏狭』を持って君臨していたのは誰だった?
タリバンという組織やフセインという独裁者は、国民に『恐怖と欠乏』を与えていたんじゃないの?
『全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利』をタリバンやフセインは与えていなかった…
『日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する』義務が有るんじゃないの?

アメリカも充分悪いけどねぇ、タリバンやビンラディン、バース党やサダムフセインが、
『専制と隷従、圧迫と偏狭』そして『恐怖と欠乏』を国民に与えていた事実は忘れちゃダメだよ
そして『日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する』義務が有るという事を。

>むしろ認識手段は、良心の痛みと言うべきじゃないかね

いずれにせよ、他者から客観的に判断できるものではないわけだ
ヒトラーがユダヤ人を迫害する事に『良心の痛み』を感じていた?
ロベスピエールやレーニン、スターリン、毛沢東、金日成が、自国民を殺す事に『良心の痛み』を感じていた?
感じていたならああいう事はしないよね?

つまり連中は「人殺しは正しい」と思いこんでいたわけだ
自分らの「理性」「良心」「倫理」に逆らう者は、殺しても良心の痛みなんか無かったわけだ
そんな独善的な物が、法律は無論、成文法の中の最高放棄である憲法ですら超越するなど、あってはならない事だ

217 名前: no name :2010/04/27(火) 14:45:33 ID:kGBZAtTt

>>210
>状況の問題じゃないだろ
>それこそ国内問題であり、韓国や北朝鮮にガタガタいわれる問題じゃない

「問題じゃない」も何も、ガタガタ言ってきたのは韓国政府だから

>ただの日本政府による責任転嫁論だよ

お前は、決まって韓国政府の悪事は過小評価するよね?日本政府の悪事は過大評価して…
日本政府が韓国政府にお願いして「ガタガタ言ってもらった」というわけじゃないんだけど?

>最低限、今まで日本国籍を持ってたんだから本人による選択をさせるべきだった

選択は「できた」んだよ?ただ、在日の方が「やろうとしなかった」だけの話で。
お前、日本語読めないの?

>その前年の1949年10月7日、駐日大韓民国代表部はマッカーサー連合国司令官に
>「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝え、在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり
>日本国籍は完全に離脱したと宣言したのだ
>日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、それに対抗する北朝鮮政府だったのだ

>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった

分かる?日本国が「在日は日本人にあらず」と述べたんじゃなくて、韓国政府と在日自身が「我々は日本人にあらず」と述べたんだよ
「責任転嫁」してるのは思いっきり「韓国政府」と当時の「在日自身」ですから

>この問題は国と国の国際問題じゃなく、日本政府と在日個人との問題なんだぜ

いいえ、在日の「管理者」を自称する韓国政府の責任も大いにあります。

>それを十把一絡げに、在日全員から国籍を剥奪するなんて政府の暴走というべき

それを主張した韓国政府の行動は「暴走」とは呼ばないの?
ひ ど い バ ラ ン ス 感 覚 だ よ ね

218 名前: no name :2010/04/27(火) 15:02:36 ID:kGBZAtTt

>>210
>こいつらはド素人集団なんだから、大目に見てやれよ!

イミフ
ド素人だから何?「国家」の名において次のように主張した事を無視しろと?

>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した
>国籍選択権を云々することは不当な見解である

日本国が強要してこのように発言させたわけじゃないんだけど
自分の言葉に責任持てよ
当時の在日も反発なんてしていない

>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった

在日って最低のクズ民族だね

在日「ウリたちは日本人ではないニダ!むしろ戦勝国として認めろニダ!」
↓(日本が経済発展すると)
在日「ウリたちに日本国籍が無いのは差別ニダ!参政権が無いのは差別ニダ!」

こんなロクデナシ民族はアウシュヴィッツに送られた方がよっぽど世のため人のためになるよ

219 名前: no name :2010/04/27(火) 17:08:28 ID:qreE2qaV

>>211
はい、これで三回目ね

広辞苑の意味が、もしイメージで出来ていたのならそれは違反
広辞苑は、その言葉の意味全部含めて成り立つ事と、ちゃんと法で定められてある

三回言って三回とも無視かい? 滑稽滑稽

220 名前: no name :2010/04/27(火) 17:38:09 ID:Mlvfymcy

>>218

どの在日もクズではないだろう。日本のためにちゃんと活躍する在日のほうがむしろ多いぞ。

221 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 19:20:06 ID:Ctv6+9ht

>>214 2ちゃんねるで「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」を批判して

俺は2chでよく書き込んでいたが、そんな主張はした事がないし思っても
いない言葉だよ。引用するのなら本物を持ってきなさい。

安倍は憲法改正論者で単細胞のお坊ちゃまではあるが、キチガイじゃない。
こいつのおかげで北朝鮮の拉致被害者が、尻切れトンボに少なくなってしまった。
この単細胞と天才役者小泉純一郎の仕業だ。

>> GHQによるアメリカに都合の良い国に作り替える

今もアメリカが作り変えてるよ。
小沢一郎や鳩山由紀夫に対する東京地検の捜査がこいつ等のせいだ。

ーーーー引用開始ーーーー
その後の内閣では田中角栄内閣が米国の標的になった。日中国交回復を
米国とは独立に進めたこと、インドネシアのスハルト政権と交渉して日本の
原油直接調達の道を開いたことが、米国の虎の尾を踏んだとされる。
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/627.html

>> 解釈なんて小手先のやり方じゃなくて、なんで憲法改正しないの?

改正したらまた拡大解釈をするのは目に見えてる。
今の9条なら、海外派兵は完全に憲法違反。
コソコソやるくらいが関の山。

改正したらベトナム戦争みたいなことがあったら、あの時の韓国軍以上の
使い走りをさせられてしまうよ。これからもなんとか憲法9条が盾になるはずだ。
韓国軍は5千人ほど戦死者と10万人の負傷者を出してます。

ーーーー引用開始ーーーー
ベトナムの戦場で枯葉剤を浴びて、その後遺症で苦しんでいる韓国軍
元兵士たちだ。
韓国政府はアメリカからの参戦要請を受けて、一九六四年、移動外科
医療団とテコンドーの教官を当時の南ベトナムに派遣したのを皮切りに、
ベトナム戦争と深く関わることになる。

六五年からはついに戦闘部隊を送り込み本格参戦。七三年に撤退する
まで、三一万人あまりの韓国軍兵士がベトナムに派遣された。
(ベトナム戦争に参加した韓国軍元兵士たち より)

222 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 19:22:14 ID:DeTBNjcw

>>216 それは『日本の』国際紛争を解決する手段に自衛隊を使った場合は「いけない」って意味だろ?

どこにも日本の国際紛争とは憲法には書いてないけど・・・・
日本の国際紛争はもちろん、他国の国際紛争にも使えないのは常識だろ。
どんな国でも、自分の国のために命がけで兵士を動かすもので他国のために
兵士を動かす国はない。

>>『専制と隷従、圧迫と偏狭』そして『恐怖と欠乏』を国民に与えていた事実

それは他国の人間が判断するものじゃないし、正確な判断は出来ない。
イラクにおいてもずいぶん、針小棒大なデマがマスコミに流れてます。
アメリカのマスコミ支配力には注意すべき。

223 名前: 恵也 :2010/04/27(火) 19:23:38 ID:kCM3a9uR

>>217 日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、

理解できないようだね、俺の論理が。
在日の人の日本国籍を捨てさせる権利は、韓国政府にないんだよ。
その権利は、在日の方1人1人の個人にしかない自由意志なの。

あなたの子供がアメリカ兵に殺されたとしたら、損害賠償のお金はあなたに権利がある。
けっして日本政府がお金をもらう権利があるわけじゃない。
それと同じで、日本国籍でも国籍の保持者にその権利があり、韓国政府にはない。
権利を持たない相手と交渉するのは、根本的に間違い!

>> 国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである

あなたは当初、日本政府が与えるということを言ってたのを知らないようだね。
吉田茂の発言によって、急変したんだが・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
<堀内内相>45年12月5日、衆議院選挙法改正委員会
  「内地に在留する朝鮮人に対しては、日本の国籍を選択しうることになる
のが、これまでの例であり、今度もおそらくそうなると考えています」

<川村外務政務次官>49年12月21日、衆議院外務委員会
  「(国籍選択については)だいたい本人の希望次第決定される、ことにな
るという見通しをもっている」
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

224 名前: no name :2010/04/27(火) 20:19:39 ID:OrOJj+9T

>>221
>俺は2chでよく書き込んでいたが、そんな主張はした事がないし思ってもいない言葉だよ。

お前、すぐにバレる嘘つくなよw
「恵也 安倍」でググれば、政治板に書いたお前のさまざまな罵詈雑言、誹謗中傷が出てくるから
http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/giin/1173801113
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/195.html
http://www.yoronchousa.net/vote/9737
http://government.bbs.thebbs.jp/1210934872/100-199

>今もアメリカが作り変えてるよ
>小沢一郎や鳩山由紀夫に対する東京地検の捜査がこいつ等のせいだ

妄想乙
奴らがそんなご立派なお方かよw
アメリカが本気でやろうと思ったら暗殺や失脚なんてわけないんだぜ?
アメリカが見捨てたフィリピンのマルコスや、アメリカが暴力的に引きずり下ろしたパナマのノリエガやイラクのフセインを見れば分かるだろ

>改正したらまた拡大解釈をするのは目に見えてる

ハァ?バカだろ?
「拡大解釈の余地を無くすため厳密に条文を作り直す」のが、どうして『拡大解釈をするのは目に見えてる』???
頭がおかしすぎて事実も論理も理解できないのか

225 名前: no name :2010/04/27(火) 20:34:25 ID:OrOJj+9T

>改正したらベトナム戦争みたいなことがあったら、あの時の韓国軍以上の使い走りをさせられてしまうよ。

ねーよ!
そもそもベトナム戦争の場合、「韓国が好きで参戦した」のが真相であり、アメリカが韓国に参戦を強いたわけではない
当時の韓国は軍部独裁国家で世界の最貧国の1つ。
その国民の不満の目をそらすため、戦争がやりたかったんだよ!(しかも外国で)
それにまた、ここでアメリカに媚を売っとけばアメリカから莫大な支援がぶんどれると計算した結果が韓国の参戦だよ

少しは歴史を勉強しろ!

日本がベトナム戦争に行かずに済んだのは「九条のお陰」ではない!「要求されなかったから」だ!

>どこにも日本の国際紛争とは憲法には書いてないけど・・・・

バカには分からんのかねぇw
憲法というのは、その憲法の効力を発する国に与えられた物だろうが
日本国憲法の話なら、当然日本国に与えられた憲法であり、国民とはイコール日本人である
その憲法で「国際紛争を解決する〜」と書いてあれば、当然「日本vs外国」との「国際紛争」に決まってんだろうが!
「外国vs外国」の「国際紛争」なんて最初から念頭に置かれてないんだよ!ボケが!

それに、アフガニスタンやイラクには「国際紛争を解決」しに行ったわけではないのであしからずw

226 名前: no name :2010/04/27(火) 20:47:47 ID:OrOJj+9T

>>222
>それは他国の人間が判断するものじゃない し、正確な判断は出来ない

へぇ、お前は「異教徒の偶像崇拝」とか言ってバーミヤンの大仏を爆破する連中を見ても判断できないんだ?
女性はブルカをかぶって人前で肌を露出してはならず、決まりを破れば石打ちの刑にするとかいう連中を見ても判断できないんだ?
アメリカのニューヨークで同時爆破テロを起こすような連中を見ても判断できないんだ?

イラクはどう?
クルド人に毒ガスをまいたりして徹底的に弾圧していたフセイン政権を見ても判断できないんだ?
国連の査察を徹底的に妨害していたフセイン政権を見ても判断できないんだ?
劣化ウランとかで苦しむ民を尻目に、一族郎党だけ豪勢な贅沢な暮らしをしていたフセイン政権を見ても判断できないんだ?

お前バカじゃないの?
少しでも知能レベルがあるなら、タリバンやフセインが国民を虐げていたのは理解できるよ

それにお前が何と言おうが、『日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する』と誓っているんだよ?
タリバンやフセインは「崇高な理想と目的」に則っていた?

227 名前: no name :2010/04/27(火) 21:06:34 ID:OrOJj+9T

>>223
>在日の人の日本国籍を捨てさせる権利は韓国政府にないんだよ

バカを言うな!
韓国政府は「日韓併合を認めていない」のだろ?
だったら朝鮮半島に住んでいた人たちは「大韓帝国」の臣民であって「日本国民」ではない
日本国籍が与えられていても「無効」なんだろ?

これは日本政府が述べたんじゃなくて、韓 国 政 府 が述べたんだよ!
韓国政府が「日韓併合」を認めていない以上、与えられた義務も権利も全て「無効」になるのは当然の論理だ
お前より、よっぽど当時の韓国政府の方が誠実で正しい事を主張しているよ

>その権利は、在日の方1人1人の個人にしかない自由意志なの

で、その「自由意思」とやらは、韓国政府の要求に抗議した?批判した?「我々は日本人だ」と誇りを持って主張した?
全くしていない!

むしろ「我々は日本人ではない!戦勝国民として扱え!」と主張したんだよ!
自分から「日本国籍はいらない」と『自由意思で』言っておきながら、今さらバカ言ってんじゃねえや!

>あなたは当初、日本政府が与えるということを言ってたのを知らないようだね
>吉田茂の発言によって、急変したんだが

だって、韓国政府は「日韓併合なんて認めていないから与えられた日本国籍は無効である」と言ったんだよ?
当の在日は、「我々は日本人ではない!戦勝国民だ!」と主張したんだよ?
与えないのは当たり前じゃん!

いい加減「自業自得」って言葉を知れよ!

228 名前: no name :2010/04/27(火) 21:23:05 ID:OrOJj+9T

>そんな大昔の人の著作を読んで、赤の他人にエバリタイのかね

それお前自身の事だよね?
憲法論で負けそうになったからいきなり「自然法」なんて持ち出して煙にまこうとしたんだよね?
理性でしか認識できないあやふやな物を持ち出して、『赤の他人にエバリタイのかね』(爆笑)

まあ、一冊も読んでない馬鹿野郎には言われたくないねぇ
頭が悪すぎて、読んでも理解できないんだろうけど

>劣等感の裏返しのようだ

お前がね?
一冊も読んだ事が無いし、読んでも理解できなかったから、罵詈雑言を投げつけるなんて『劣等感の裏返しのようだ』(爆笑)

>あなた自身がルソーと討論が出来るくらいに、批判的に読むくせをつけなさい

だからさあ、一冊も読んでないのにこんな事をほざく資格はお前に無いんだよ
こんな偉そうな事を言って、赤の他人にエバリタイのかね

>さもないと苦労して読んでも、タダの洗脳をあなたが受けるだけだよ

一冊も本を読んでないのに、よくもまあ偉そうに
お前の方がよっぽど『劣等感のカタマリ』だし、『赤の他人にエバリタイ』意識がまる見えだし、洗脳を受けてると思うがねぇ

そういや、オウムは自分たちがサリンをまいた事は棚にあげて、赤の他人に責任をなすりつけていたよね
お前もその手合いかw
類は友を呼ぶ…お前がキチガイだから、オウムと接点が生じたんだね

229 名前: no name :2010/04/27(火) 22:14:12 ID:vHy3kmWo

とりあえず ID:OrOJj+9T はご都合主義

230 名前: no name :2010/04/27(火) 22:19:40 ID:5EVGh3Oc

>>212
たかが広辞苑一冊読んだぐらいで何を威張ってんだw
広辞苑については「辞書を書く人間の程度」とか言い出さないのかw

ルソーやケルゼンは自然法の研究のために生涯を捧げた学者だ
それより「広辞苑を読んだ俺様の方が上だ」とかw
キチガイ恵也の妄想癖は、もうホント止まらないな

「最高裁判事より憲法に詳しい」「国語辞書より言葉の定義に詳しい」「ルソーやケルゼンよりも自然法に詳しい」
本当にキチガイ恵也が何においても常人レベルを上回っていたなら、50を越えてもいまだに日雇い労働者なんて有り得ないだろw
いまだに独身であるはずがないし、どこのサイトに行ってもキチガイ扱いされるなんて有り得ないはずだ
キチガイ恵也の惨めったらしい人生こそが、恵也の無価値をはっきりと証明しているなw

まあろくに本は読まない、妄想自己主張ばかりするような奴じゃしょうがないか

231 名前: no name :2010/04/27(火) 22:22:32 ID:5EVGh3Oc

>>229
どこが?具体的にヨロ

232 名前: no name :2010/04/28(水) 00:05:48 ID:Ll4qrKhR

キチガイ恵也のためにちょっと論点を整理しといてやろう

1、日本政府は元々日本に残った朝鮮人に日本国籍を認める考えだった

2、しかし韓国政府はそれを拒否してGHQに「日韓併合を韓国政府は認めていないからコリアンに日本国籍を与えた事自体が無効」と陳情した

3、北朝鮮政府も韓国政府に倣った

4、韓国政府の主張に反対して抗議した在日コリアンはいなかった。むしろ「戦勝国民」を主張して好き勝手に振る舞っていた

5、在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたがこのことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号 加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について一九四五〜一九五二年」より)

↓以下、キチガイ恵也の嘘・妄想・詭弁をお送りします↓

233 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 11:12:00 ID:ygywq9fG

>>217 国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである

この「皆無」という言葉にあなたの、世間知らずぶりが出てる。
世の中にはいろんな方がいるし、俺でもまったく理解できない人間も沢山いる。
在日の方が60万人近くいれば、いろんな意見があるのは常識なんだよ。
「皆無」なんて単細胞にしかいえない言葉だ。

ーーーー引用開始ーーーー
宋さんは、日本政府の措置を不当であるとして1960年に「日本国籍確
認訴訟」を最初におこしました。宋さんの主張は明快です。

  「かって自分たちは大日本帝国から日本人であることを強要され、私は日
本人として生活してきた。私は、日本の中で日本人としてより生きてはいけな
い」

  宋さんは、自分が勝手に外国人にされて差別されるのは納得できないとい
う基本的な考えに立ち、自分が外国人登録証を持つのは理不尽であるとして、
刑罰を覚悟で自分の外国人登録証を法務省の玄関先で燃やし、日本政府
の措置を告発しました。
http://www.han.org/a/half-moon/hm097.html

234 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 13:03:06 ID:IG9mmLVQ

>>224 「恵也 安倍」でググれば、政治板に書いたお前のさまざまな罵詈雑言

あなたには日本語が通じないのかね。
アンタが書いた「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」なんて言葉を俺は書いた
事がなく、アンタの間違いだといってるの。
間違いは訂正しましょう!

>> アメリカが本気でやろうと思ったら暗殺や失脚なんてわけないんだぜ?

アメリカのCIAの担当者もいろいろいるし、これらの人はどれもこれも暗殺
するような単細胞じゃない。
相手によって、暗殺したり、監禁したり、支配下のマスコミを使って失脚させたり、
硬軟すべてを考えて、手段を選ぶもの。

今のアメリカ担当者にとって、日本誘導に一番いい方法が、地検特捜部とマス
コミを使った小沢叩きなの。
だから無茶苦茶な検察リーク情報が、マスコミに氾濫してんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
「特捜部は、日本の権力者に歯向かう役割でスタートした。その後ろ盾には米
軍がいたんです。それが今も続いているんです」
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/583.html

>>「拡大解釈の余地を無くすため厳密に条文を作り直す」

空理空論!
いまの憲法第9条のもとで、イラクにまで派兵をするような権力者にとって厳密な
条文なんて存在する余地はないよ。

235 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 13:05:09 ID:tFLRgc37

>>225 「韓国が好きで参戦した」のが真相であり、

あんた韓国という国家が、好きとか嫌いとか感情を持ってるのかい?
好きとかいうのは個人の感情なの。
国家というのは組織であって、国家に利益がある場合に行動するもの。

アメリカの戦争に協力を強制され、韓国政府が抵抗できずに軍隊を送ったもの。
若者の命を、他国のために戦争で捨てさせる国家指導者がいるか。
アンタは戦争に悲惨さを理解してない!

ーーーー引用開始ーーーー
それまでの戦闘で戦友がたくさん戦死したり負傷したりしていましたから、そのとき
私たちは完全に頭に血が昇って狂ったようになっていました。

村ではベトコンを探し出すのが難しくて、私たちは見せしめのために村長の娘を木
に吊るして腹を切ったんです。それでも、村長は何も言わなかったので、二番目の
娘も同じようにして殺したんです。そして、三番目の娘を吊るしたら、とうとう村長が
口を開きました。こうやってベトコンを全部探し出して、村長も含めてそこにいた人
たちを皆殺しにしました。こんなことは数えきれないくらいありました。
私たちは人間ではなかったんです……」
http://www.asiawave.co.jp/KyonSukkyon1.htm

>>227 当の在日は、「我々は日本人ではない!戦勝国民だ!」と主張したんだよ?

それは在日の一部の人でしょう。
ほとんどの在日の方は、そんな過激派ばかりじゃないと思うよ。

日本人にもあなたみたいな人もいれば、俺みたいな穏健派もいる。
どこの国でも、ピンからキリまで人とは千差万別というのは常識なんだが・・・

236 名前: no name :2010/04/28(水) 13:49:16 ID:Aq9XCFpt

無理だよ。ネトウヨは1も100も一緒にするんだよ。
中国人と朝鮮人は全て悪で全て害なんだよ。

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/62f802f190df90d909c2d7735953de43
こんな事故があったけど、ネトウヨはこの件に関しても難癖付けてるんだよ。
人間としてどうかしてる。悲しいというより哀れだと思う。

237 名前: no name :2010/04/28(水) 14:00:49 ID:nqgb7xOu

在日朝鮮人=全羅道や済州島での済州4・3事件や国民保導連盟事件において韓国人から大量に虐殺された白丁

もうすぐW杯が始まるけど、韓国や北朝鮮の応援してる白丁を見たら

(ああ、やっぱり白丁は奴隷なんだな、虐殺した本国のご主人様マンセー)

と自覚してろよw

238 名前: no name :2010/04/28(水) 14:53:33 ID:gGB9JDdl

>>233
お前…その裁判「請求棄却・原告敗訴」で終わってますからw

カイロ宣言やツダム宣言の趣旨は「全てを日本統治以前に戻す事」だから、日本国籍が没収されたのは当たり前じゃん
国際条約をお前はホント無視するね〜

第一、国籍を奪われたのはコリアンだけじゃなくて、
血統的には日本人だけど戸籍が朝鮮にあった人も等しく国籍没収の憂き目に遭ってますよ
いくらコリアンに比べて絶対数が少ないとはいえ、国籍没収された日本人の事は絶対に持ち出さないのはおかしいよね?

やっぱり 偽 善 者 だからか

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>毎日新聞記者である名取義一の「日韓会談のゆくえ」には、
>当時の日韓会談における在日朝鮮人の処遇をめぐる議論について、次のような記述がある。
>日本人としては韓国は条約発効と同時に日本から分離するだけでなく、独立を回復するのであるから、
>国籍の選択権は認められずすべて韓国籍を回復するものとした。
>韓国は日韓合併条約は無効であり、単に軍事占領下にあったに過ぎないのだから、
>日本が降伏した昭和二十年九月二日以来全て韓国籍になったと主張し、
>いずれも時期はともかくとして在日朝鮮人が全て日本国籍を離脱し韓国籍を回復するのに異議はなかった。

239 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 15:00:15 ID:N/0zfN50

>>227 お前より、よっぽど当時の韓国政府の方が誠実で正しい事を主張しているよ

当時の政府は、ド素人政府なんだよ。
竹島問題でもついでに架空の島までアメリカに請求したりして、赤っ恥をかいたり
してるがそれも、政治家も官僚も35年間の空白の時期があったからなんだよ。

おまけにこの当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期。
韓国政府自身もアメリカ政府の影響を受けて、まともな独立国じゃない。

国内でさえマトモじゃないのに、韓国外務省の国粋主義者が後先も考えず、権限も
責任も取れないくせに、外国にいる韓国人の権利を侵害した暴走事件。
俺が当時の韓国外務省の責任者なら、在日には二重国籍を認めたろう。

ーーーー引用開始ーーーー
この議論をする場合、なぜ外国人がその居住国の参政権を共有(取得ではなく)
したいのかを理解する必要があります。

このことを簡単に説明すれば、居住国での生活環境を如何に向上したいかとの
願望の現れであり、このことは別な解釈をすればそのような外国人はそれだけそ
の国の地域社会に密接に溶け込んでいることを間接的に示しているのです。
これが単なる腰掛け的な滞在、居住ならばそのような関心もない筈です。

 その典型的な例としてドイツのジュセルドルフに居住している日本人の大半は
日本の企業からの出向社員であり、そこに定着する気は殆どなく数年後には
又日本に帰ることを前提としてドイツに居住し働いているのです。これらの日本
に顔を向けて海外で居住、働いている日本人はその国での参政権への関与
ということについての関心は全くありません。
(在スイス・バーゼル日本人会会長:鈴木伸二 より)

240 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 15:01:38 ID:RRXlqsP3

>>227 その「自由意思」とやらは、韓国政府の要求に抗議した?

ド素人の韓国政府が、日本政府への要求なんて在日の人はほとんど知らないよ。

日本政府も国籍選択になるといってるし、韓国政府は国籍剥奪される当事者じゃ
ないんだから、関係ないでしょう。
在日の方が国籍剥奪されても、実生活にはほとんど関係ないし反応は鈍いのが
当たり前だと思うが・・・

241 名前: no name :2010/04/28(水) 15:18:08 ID:gGB9JDdl

>>234
>アンタが書いた「憲法改悪を主張するキチガイ安倍」なんて言葉を俺は書いた事がなく、アンタの間違いだといってるの

3歩歩けば忘れるニワトリ頭の記憶力なんてあてにならねーよw
7年前に2ちゃんねるの環境電力板で放射線技師と電気主任技師の免許を持ってると豪語していたのはお前だろw
その割りにはアマチュアにすら論破される馬鹿っぷりで、早々に「詐称」と断定されていたよな?
○使えばお前が過去に何書いたかなんてすぐ分かるんだよ!ボケが!
エクセルが無いから「友達にソフトを借りて」エクセルの違法コピーした事や、
「菅直人になりたくて」くだらない物の特許のために12万も使った事とか、
軽トラのボルトの締める際に力加減が分からなくてボルトへし折ったりとか
これ全部お前が書いた事だから

>今のアメリカ担当者にとって、日本誘導に一番いい方法が、地検特捜部とマスコミを使った小沢叩きなのだ

いつの情報だよw
とっくに小沢は「不起訴」になったろうが
それに「マスコミを使った小沢叩き」?そんなの有ったっけ?
サンデープロジェクトからアッコにお任せまで、「小沢弁護・検察批判」の大合唱だった記憶しか無いよ?

>空理空論!
>いまの憲法第9条のもとで、イラクにまで派兵をするような権力者にとって厳密な条文なんて存在する余地はないよ

それは憲法九条自体のせいだろうが
長年「解釈」だけで改正しなかったツケが回ってきたに過ぎないだろうが!
「理屈と膏薬はどこにでもつく」「泥棒にも三分の理」
今のまま解釈だけで押し通す方がおかしいんだろ
改正して解釈の詭弁が入らないほど厳密に条文を書き直して、再定義しなおす必要が生まれているんだよ!

お前馬鹿?
そうでなければ、お前はお前の自己流定義を全く信用していなかった事になる
また、口から出任せだったのか?

242 名前: no name :2010/04/28(水) 15:33:49 ID:gGB9JDdl

>>235
>国家というのは組織であって、国家に利益がある場合に行動するもの

つまり利益があるから「勝手に」韓国はベトナムに行ったんだよ

>アメリカの戦争に協力を強制され、韓国政府が抵抗できずに軍隊を送ったもの

ふ ざ け ん な !
そんな「抵抗」なんて韓国政府は し て い な い!
そもそもアメリカ政府も南ベトナム政府も韓国を呼んだ事は 無 い!
アメリカも南ベトナムも呼んでないのに 勝 手 に来たのが韓国なんだよ!

1、軍部独裁が続き世界最貧国の状態の国民の不満をそらす
2、参戦してアメリカに媚を売っておけば、アメリカからお金か最新式の兵器が与えられる

このように考えた結果が韓国の参戦なんだよ!
アメリカだってベトコンに苦戦している以上、「来たい」と言う奴に断る理由は無かったから参戦を許したのだ!
アメリカが「参戦を許した」のを、「アメリカに強制された」とは嘘や詭弁が過ぎるぞw

>ほとんどの在日の方は、そんな過激派ばかりじゃないと思うよ

お前がどう「思う」かなんていらねえんだよ!
実際、当時の雑誌や、当時の研究者が「在日は日本人ではなく戦勝国民を主張していた」と書いているんだっての!
当時の雑誌も本も読まず、全く深く研究した事もないお前ごときが、どう妄想したかなんて必要ないんだよ!

243 名前: no name :2010/04/28(水) 15:54:06 ID:gGB9JDdl

>>235
>日本人にもあなたみたいな人もいれば、俺みたいな穏健派もいる。

×穏健派
○非国民・売国奴・曲学阿世

日本語は正しく使いましょう

>>236
>無理だよ。ネトウヨは1も100も一緒にするんだよ

自家撞着乙w
「1も100も一緒に」して「ネトウヨ」呼ばわりのお前ごときが言う資格有るの?

>中国人と朝鮮人は全て悪で全て害なんだよ

お前は「ネトウヨは全て悪で全て害なんだ」と思いこんでるんだろ?
「どっちもどっち」だと思うがねぇw

>当時の政府は、ド素人政府なんだよ

だからどうした?
ド素人だからって全ての罪が免責されるわけじゃない

第一、韓国政府を「ド素人政府」にさせたのは、日本統治時代のエリート達を全く起用しなかった事が最大の原因だ
つまりは「金九」や「李承晩」の責任だろうが

>おまけにこの当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期

ハイハイ、また「調べれば分かる嘘」ですか
駐日大韓民国代表部がマッカーサー連合国司令官に陳情したのは【1949年10月7日】
一方、朝鮮戦争の期間は【1950年6月25日-1953年7月27日停戦)】

「朝鮮戦争の半年以上は前」ですから
電話代ケチってWikipediaを調べない態度は改めるんじゃなかったのかな〜?

244 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 17:45:27 ID:tWx8vaxE

>>232 日本政府は元々日本に残った朝鮮人に日本国籍を認める考えだった

日本政府の最初の方針は認める考えだったが、朝鮮戦争が勃発し共産主義者
が多かった在日朝鮮人の票が共産党に流れるのを心配し、日本の共産主義化を
心配した吉田茂総理の一言で変わったもの。

まあ吉田総理がセコかったんだよ。
このときに二重国籍にしておけば、60年も経てばほとんど日本国籍になってたろうに。
それを日本国籍剥奪なんてセコすぎる。

朝鮮戦争が始まって1年後(戦争の真っ最中)の吉田総理の発言です。

ーーーー引用開始ーーーー
<吉田茂首相>51年10月29日、衆議院平和条約特別委員会
  「(朝鮮人の)名前まで改めさせるなど、日本化に力を入れた結果、朝鮮
人として日本に長く『土着』した人もいれば、また、日本人になりきった人も
いる。
  同時にまた何か騒動が起きると必ずその手先になって、地方の騒擾その他
に参加する者も少なくない。いいのと悪いのと両方あるので、その選択は非常
に・・・、選択して国籍を与えるわけではありませんけれども、朝鮮人に禍を
受ける半面もあり、またいい面もある。・・・
  特に、朝鮮人に日本国籍を与えるについても、よほど考えねばならないこ
とは、あなた(曾根議員)の言われるような少数民族問題が起こって、随分他
国では困難をきたしている例も少なくないので、この問題については慎重に考
えたいと思います」
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

245 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 17:47:41 ID:dgjsP2hM

>>225 憲法というのは、その憲法の効力を発する国に与えられた物だろうが

間違い!
憲法とは、政治権力者を「暴走させない」ために国民が与えた鎖だ。
けっして主権者である国民を縛るものじゃない。

だから憲法には、罰則規定がないだろう。
しかし法律は政治権力者が、国民を縛るためのものだから罰則規定があるの。
政治権力者が憲法を破っても、そいつを刑務所に入れるわけには行かない。
こいつが法律万能主義者だったら、権力を持つ間は何だって出来るわけだ。

>> 日本がベトナム戦争に行かずに済んだのは「九条のお陰」ではない!「要求されなかったから」だ!

いや、間違いだ。
あなたは、考えたことがあるかな。アメリカは戦死者が続出してアメリカの友好国
すべてに援軍を頼んでますし、日本政府にだけ頼まないということは考え辛い。

あなたは何で日本に要求しなかったと考えたんだね、自衛隊は健在なのに?

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカ軍 548,000人
韓国軍 51,800人
タイ国軍 11,870人
オーストラリア軍 7,670人
フィリピン軍 2,200人
ニュージーランド軍 500人
台湾軍 30人
南ヴェトナム政府軍 500,000人
(ベトナム戦争の概略 より)

>> アフガニスタンやイラクには「国際紛争を解決」しに行ったわけではない

そんなことはないでしょう。
アメリカが軍事介入して、不安定になったこれらの国を安定させる事でこの国際
紛争を解決するための支援を要請されたため。

国際紛争を解決させるのは、軍事活動と民生活動の両輪が必要なの。
韓国がベトナム戦争に深入りしたときにも、最初は医療支援でした。

246 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 17:49:01 ID:gNt0Cs+Y

>>226 バーミヤンの大仏を爆破する連中を見ても判断できないんだ

これは悲しい現実だけど、この爆破はアフガン政府の責任。
内政干渉はすべきじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカは「イラクの大量破壊兵器保持」を非難していたのに、「大量破壊兵器」
が見つからないと、ついには「暴君フセインの圧政からイラク国民を解放する」を
旗印にしてイラクを攻撃してしまいました。

サダムが犯した圧倒的に最悪の犯罪は、国内で犯されたものである。1980年代
後半の、クルド人に対する化学兵器の利用と、大規模な虐殺、残虐な拷問、そ
して、想像しうる限りのあらゆるおぞましい犯罪を犯した。

これは、正しくも、サダムが現在批判されている犯罪のトップにリストされているもの
である。これに対する熱のこもった批判と憤りの雄弁な表現が、「我々の援助で行
われた」という句をどれだけ伴っているかどうか調べるのは有用である。

当時からこうした犯罪はよく知られていたが、その当時、西洋はそんなことにほとん
ど関心を示さなかった。サダムは、軽く叱責されただけだった。評論家たちは、議会
が厳しい非難決議を行うのは、行き過ぎだと述べていた。レーガンやその取り巻き、
そしてブッシュ一世は、サダムという怪物を、彼が最悪の残虐行為を行っている間
もその後も、同盟者として、そして大切な貿易パートナーとして歓迎していたのである。

ブッシュは、サダムがクウェートに侵略するその日まで、貸付保証を与え、大量破
壊兵器(WMD)に適用できることが明白な先端技術を売却していた。しばしば
、それを阻止しようとする米国議会の努力を乗り越えてである。英国は、クウェート
侵略数日後まで、軍事機材と放射性物質の輸出を認可していた。
(戦争とマスコミ より)

247 名前: no name :2010/04/28(水) 18:08:12 ID:gGB9JDdl

>>244
>このときに二重国籍にしておけば、60年も経てばほとんど日本国籍になってたろうに

ハイハイ、その「証拠」は?

日本が経済発展してなかったら60年経とうが、100年経とうが日本国籍は取らなかっただろうとも「推測」できるけど?
60年前のその頃は、まだ空襲や原爆の被害がそこら中に見られた時代だ。
ソビエトに日本人は抑留されていたし、まだ海外から復員してない日本人もいた。
そんな国が、たった50年で世界第二位の豊かさを誇る国になるとは、在日も日本人も誰も思っていなかっただろうね

日本が予想を越えて大きく繁栄するようになってから、慌てて「日本国籍を奪われたのは不当」と合唱し始めたんだよ
ふざけるのも大概にしてほしいね

>憲法とは、政治権力者を「暴走させない」ために国民が与えた鎖

どこの国の「政治権力者」を縛る鎖だよw
どこの「国民」に与えられた物だよw

日本の国民に与えられた、日本の政治権力者を縛る鎖に決まってんだろうが!
つまりアメリカ大統領や、イラクの大統領を縛る権限は日本国憲法には無い!
つまり「外国vs外国」の国際紛争に日本が関与してはならないという理屈は成立しない!

248 名前: no name :2010/04/28(水) 18:24:34 ID:gGB9JDdl

>アメリカは戦死者が続出してアメリカの友好国すべてに援軍を頼んでますし、

ハイハイ、援軍を「頼む」を「強制した」と読み替える真底からの馬鹿・阿呆・低能ですか、お前はw
「頼む」って意味わかってる?「命令」とか「強制」とは全く意味が違うんだよ

つまり参戦するかしないかは、その国の 自 由 意 思 です。
韓国政府も「自由意思」でベトナムに派兵しました

>日本政府にだけ頼まないということは考え辛い

いや、大いに考えられるねぇ…
ベトナム戦争が開始されたのは1965年、日本がポツダム宣言を受諾したのは1945年。
分かる?
当時は日米戦争をよく知る世代が社会の最前線にいたんだよ?
佐藤栄作は「A級戦犯」として巣鴨プリズンに抑留されていた岸信介の実の弟だし
アメリカ側もほとんどが第二次大戦の経験者だ

日本が「大東亜共栄圏」とか言って破竹の勢いで欧米列強をやっつけた思い出は、いまだにアメリカ人は忘れてなかったんだよ
だから日本を敬遠する理由は充分に成立する
日本がベトナムに兵を送っていたら「仏印進駐の復活になる」と警戒されたんだろ

それに軍需物資を作って送ってもらった方が、よっぽどアメリカには便利だし

249 名前: 恵也 :2010/04/28(水) 18:31:52 ID:v1A3Hg0v

>>241 環境電力板で放射線技師と電気主任技師の免許を持ってると豪語していたのはお前だろw

俺じゃないよ!

>>サンデープロジェクトからアッコにお任せまで、「小沢弁護・検察批判」の大合唱だった記憶しか無いよ?

俺も良く見るが、ほかのマスコミと同じサンデープロジェクトは小沢批判ばかりだったよ。
アッコにお任せは、検察批判なんてやってたかな?
俺は聞いたことがないよ。

>> 当時の研究者が「在日は日本人ではなく戦勝国民を主張していた」と書いている

そんな人もいたということだろう。
在日の人だって、戦犯として処刑された人もずいぶんいるけど・・・
当時の雑誌なんてあなたの方が、ロクに読んでないのじゃないかな。

250 名前: no name :2010/04/28(水) 18:58:00 ID:gGB9JDdl

>>246
お前に今さら解説されなくても、そんな事知ってますからw
http://www.youtube.com/watch?v=oTldYbqlJc8
だから「アメリカも充分に悪い」と書いたんだろうが

アメリカが悪いからって、タリバンやフセインの悪事が免罪される理由にはなりませんから

>当時の雑誌なんてあなたの方が、ロクに読んでないのじゃないかな

一冊も読んでない奴にこんな事言う資格はないねぇ

251 名前: no name :2010/04/28(水) 19:50:49 ID:wEhmDbhp

>>246
アフガンやイラクへの攻撃には"アメリカの悪意"を感じ取れる野郎が、
どうして戦前日本への攻撃には"アメリカの悪意"を感じないの?
アメリカは今も昔も「そういう国なんだ」と考えるのが至って自然じゃないの?

大義名分を捏造してアメリカは決まって「正義の味方」になり、負けた側が全責任を負わされて絶対悪とされる
アメリカって国は昔からこうだったとは、キチガイ恵也には理解できないの?

252 名前: no name :2010/04/29(木) 02:54:25 ID:dI1F4MfK

恵也はどうして嘘ばっかつくの?
嘘ばっかついて参政権を無理やり強奪しても日本人の反感を買うだけだって思わないの?
いずれこのまま行くとヨーロッパの反ユダヤ運動や反移民運動と同じ現象が日本でも起こりかねないとは想像できないの?

恵也はどうして偏った知識ばかり振り回すの?
クルド人を毒ガスで虐殺したイラクやバーミヤンの大仏を爆破したアフガンはかばうくせに、どうして戦前の日本は悪く言うの?
アメリカがすっかり洗脳された今の日本を見て味をしめて、二匹目のドジョウをアフガンやイラクで狙っているとどうして推測できないの?

2ちゃんねるでもYahoo!掲示板でも、そしてここでもどこでもキチガイ扱いされてきたくせにどうして反省しないの?
なんでいつも上から目線なの?
織田信長は人生五十年〜の敦盛が好きだったけど、恵也はとっくに五十を越えてるんだろ?
昔の人なら五十歳にもなればそろそろ死生観みたいのを意識するようになったもんだよ
論語にだって「五十にして天命を知る」と書いてある
恵也はとっくに五十越えたくせに、平気で嘘つくわ…詭弁使うわ…違法コピーするわ…開き直るわ…
生き恥をさらして何が楽しいの?
いじきたなく生き続けるのが恵也の知った天命ですか?

子供もいないからどうせ孤独死→無縁仏のパターンだろ?
他人様に迷惑かける前に死後の整理とかつけとくのが筋じゃないの?
あと十年ぐらい生きれば恵也は六十越えるんだよ?
論語では「耳従」の年だけど、どう見てもお前は「耳逆」でしかないよな

これは老婆心から来るおせっかいな忠告だけど、
もしかしたら明日、突然脳溢血か心臓発作かはたまた事故で死ぬかも知れないんだから、そろそろ死を意識すべきじゃないの?

253 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 10:06:50 ID:ZqrMpQML

>>243 大韓民国代表部がマッカーサー連合国司令官に陳情したのは【1949年10月7日】

この話が何で「調べればわかる嘘」の説明になるのか分けがわからん。
当時のド素人韓国外交官が陳情したのはわかるけど、マッカーサーも日本政府も
ド素人を無視してるのじゃないかね。

この2ヵ月後の国会で、川村外務次官は国籍選択制を発言してるし、国籍剥奪
を決めたた吉田茂総理は、川村発言の2年後朝鮮戦争の真っ最中の国会発言
なんだが・・・

ーーーー引用開始ーーーー
<川村外務政務次官>49年12月21日、衆議院外務委員会
  「(国籍選択については)だいたい本人の希望次第決定される、ことにな
るという見通しをもっている」
http://www.han.org/a/half-moon/hm025.html

>>247 ハイハイ、その「証拠」は?

「証拠は」というより、「根拠は」と聞くべきだろう。
過去の歴史はタラレバという仮定の話に、証拠というものは存在しない。

二重国籍を実施してれば、在日の方の子供は自動的に日本の場合は国籍が
与えられるが、韓国や北朝鮮では二重国籍を認めてないので大使館で門前払いだ。
だから今みたいに、日本で育った在日4世とかいう方は生まれない。

254 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 10:07:54 ID:tPMBm9IR

>>247 世界第二位の豊かさを誇る国

この言葉には嘘が入ってる。
人口が1億3000万人もいるので国民総生産では、世界二位になれたが1人あたり
の国民総生産では西欧諸国よりはるかに下だ。
人口500万人のルクセンブルグや人口700万人のスイスより、生活水準ははるかに
下で日本は噂ほど豊かじゃない。

それに人口が多い13億人の中国には、国民総生産では現在、抜かれてます。

>>「外国vs外国」の国際紛争に日本が関与してはならないという理屈は成立しない!

逆だよ、日本の関係のない外国の国際紛争に税金を使うとは言語道断。
自衛隊の派遣なら隊員の若者の命まで危険にさらされるのだ。
外国の国際紛争に関与するとは、日本の国家指導者としてあるまじき事!

>>251 どうして戦前日本への攻撃には"アメリカの悪意"を感じないの?

国家利益を考えて行う行為に”悪意”なんてあるのかな。
どんなことであっても、国家指導者にとっては国家のための善意じゃないの???
東条英機や松岡洋佑も結果として、日本に害悪を与えたけど善意だろう。

アメリカの指導者も、アメリカへの善意で日本に謀略を考えたとは思うが
それは日本語では悪意とは言わないと思うけどな。

255 名前: no name :2010/04/29(木) 10:24:27 ID:2Oinnirm

>>254
>人口500万人のルクセンブルグや人口700万人のスイスより、生活水準ははるかに
>下で日本は噂ほど豊かじゃない

そうだね

>国家利益を考えて行う行為に”悪意”なんてあるのかな。
>どんなことであっても、国家指導者にとっては国家のための善意じゃないの???
>東条英機や松岡洋佑も結果として、日本に害悪を与えたけど善意だろう。
じゃあなんで前のスレで日本がやる事なす事全部悪みたいなレスした野?

>アメリカの指導者も、アメリカへの善意で日本に謀略を考えたとは思うが
>それは日本語では悪意とは言わないと思うけどな。
言うけど?

あとさ    ???←これ気持ち悪いからやめろ

256 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 10:45:09 ID:A2F9IWIt

>>252 恵也はどうして嘘ばっかつくの?

俺は嘘は付いてないし、間違いと思ったことはその都度訂正してるはずだけど・・
ヨーロッパの反ユダヤと根本的に違うのは、ユダヤの場合はユダヤ教を信じてる
集団が銀行やマスコミを支配してると信じられてるからだよ。

その点、韓国や中国、南米からの在日は宗教的背景が存在しない。
宗教的信念は、論理的討論が不可能だからあれほどに永続してしまう。
しかし在日の場合、日本が二重国籍を認めれば子孫には悪影響はないだろう。

>> 恵也はどうして偏った知識ばかり振り回すの?

俺はこれでも、客観的な知識だと思ってるのだが・・・
竹島にしても尖閣諸島にしても、日露戦争や日清戦争のドサクサに日本領土
にしたという事実は客観的知識だろう。これが偏ってる知識かな???

>> 生き恥をさらして何が楽しいの?

俺が恥と感じなければ、それは恥じゃないだろう。
赤の他人が恥だと感じることが、それこそ暇に任せたイランお節介というべき。
アンタ相当に暇なデバガメの爺さんみたいだね!

俺が死ぬとしたら癌だろう。
爺さん、父親、叔父さん2名、妹までが癌で手術後5年ほどして死んでしまった。
現在の西洋医学では、癌の完治は無理だと信じてるので、手術はしない。
まあ痛み止めのクスリは使うけど、抗がん剤なんて絶対にやらん。

257 名前: 英子SS :2010/04/29(木) 11:30:25 ID:2bp6QMy6

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

258 名前: no name :2010/04/29(木) 13:18:27 ID:E1Lk8gNG

嘘つきだの、悪だの、いろいろ話があるとは思いますが、正直もう少し客観的に見てはいかがでしょうか。

まず、韓国人が嘘つきだというのは実質的な話です。韓国の反日教育では事実を知らない子供たちに偽りを教えて事実と思い込ませているの
です。つまり、韓国の若者たち自身は嘘をつこうとしているのではなく、自分が事実だと思っていることを主張しているに過ぎません。
あくまでも韓国の若者は「実質的に嘘をついた」わけであって悪意があったとはいえません。「嘘」という言葉は適切ではありません。
我々も「事実」という場合も我々はそれを本当に事実だと思って話すのは当然のことでしょう。この場合、韓国の若者たちにとっては我々が
嘘つきなのです。自分の都合のよいソースを見つけることはいつだっ
て可能です。偽りを事実にすることも事実を偽りにすることもこのよ
うな場ではいつでも可能です。強制連行があった証拠はないと思い込まされていたらどうしますか?実は証拠があったのに隠滅されたらどう
しますか?
仮に韓国人の主張が偽りであるという証拠があってもはたして彼らは受け付けるでしょうか。仮に我々の主張が偽りであるという証拠が
あってもはたして我々はそれを受け付けるでしょうか。簡単に「受け入れる」と言う人もいるとは思いますが、正直に考えてどうでしょうか。
人間は事実を信じるよりも、信じたいものを信じるものです。

また悪意についてですが、アメリカは悪意があったとは一概には言えません。人間は自分にとってメリットがあることは普通やるものです。
アメリカが日本に核を落としたのはアメリカにメリットがあるからです。アメリカにとって善意であるため、日本にとっては悪意でも
それだからアメリカは悪意があったとは言い切れないのです。逆に日本だって虐殺もとことんやりました。日本にとってはそれは日本人に
メリットがあり、行ったものだと俺は思います。
考えてみてください。我々は自分に害を及ぼすものを悪と言って、自分に利益を及ぼすものを善と言います。
極端な話をして、自分の会社が利益を得たいがためにリストラで何人か切ってもそれは会社にとっては善意なのです。そしてリストラされた側
にとっては悪意です。

そう簡単に「悪意」「善意」という言葉を使うのは生産的ではないと思います。あくまでも我々にとってメリット・デメリットの話ですから。
つまり、我々にとっての都合の問題ですから。

259 名前: no name :2010/04/29(木) 13:59:57 ID:ddqpzDI0

>>253
>この話が何で「調べればわかる嘘」の説明になるのか分けがわからん

ああ、お前の頭が悪すぎだからね
お前は>>239で、「この当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期」と書いたよね?
でも、韓国政府がマッカーサーに掛け合ったのは、朝鮮戦争勃発の「8ヶ月は前」の話なんだよ
つまり「韓国政府はド素人」というのは正しくても、それは金九や李承晩の責任だし、
まして「朝鮮戦争で国内が混乱していて〜」なんてのはお前の「嘘」だってすぐ分かるわけだよ

韓国政府が「日韓合併を認めていないから在日に日本国籍を与えたのは無効だし、国籍選択など不当」と述べたのは真っ当な論理だよ
少なくとも恵也よりはマシ

>韓国や北朝鮮では二重国籍を認めてないので大使館で門前払いだ

な〜んだ!日本が好きだから国籍取るわけじゃないんだね
消去法的にしょうがないから「日本国籍を取ってやる」という演出しか出来ないのか
だったらそんな奴に日本国籍なんて取ってもらわなくて結構
強制送還した方が話が早いよ

260 名前: no name :2010/04/29(木) 14:25:16 ID:ddqpzDI0

>>254
誰も「今」の話なんかしてないんですがw
>>247は「たった50年で世界第二位の豊かさ」と書いてあるだろうが!
つまり今から見れば10年は前の話だよ
そして10年前の日本経済は今ほど落ちぶれ果てていませんから
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4545.html
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4542.html

お前がどんな詭弁をもてあそぼうが勝手だけど、1945年の焼け野原がわずか20年で高度経済成長、40年でバブル経済を迎えました
戦争でボロボロにされたのに、今度は経済力でヨーロッパやアメリカを脅かす日本は「奇跡の復興」と世界中から言われていますよ

>日本の関係のない外国の国際紛争に税金を使うとは言語道断

思いっきり関係ありますがw
片方は「アメリカがセキをすれば日本は大風邪をひく」と言われているアメリカ
もう片方は世界の石油生産を牛耳る中東
インドネシアとかベネズエラとか北海油田とかあるけど、中東の石油が来なくなれば日本には死活問題だと思いますがwww
ねぇ、元「火力馬鹿」君?火力発電には何が必要か分かってる?

>アメリカの指導者も、アメリカへの善意で日本に謀略を考えたとは思うがそれは日本語では悪意とは言わないと思うけどな

なら同じ理屈で、アフガンやイラクにもアメリカは「アメリカへの善意」=単なるアメリカの国益の為に行ったんだろ?
同じなんだよ!アメリカに戦争を強いられたアフガンやイラクと、アメリカに戦争を強いられた戦前の日本と。
フセインがろくに裁判を続けられずに絞首刑で処刑されたのと、ろくにまともな審議もなく処刑された「A級戦犯」と
アメリカのやってる事は今も昔も変わらないんだよ!

261 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 17:27:10 ID:rk2mzBtL

>>248 ベトナム戦争が開始されたのは1965年、日本がポツダム宣言を受諾したのは1945年。

安保闘争が盛り上がったの1960年に連日数万人規模のデモ隊が集まった。
1970年の反対闘争が怖くて遠慮したもの。

ベトナム戦争の反対運動も、アメリカにとっては反米闘争に変質する恐れがあり
火に油を注ぐ心配で自衛隊のベトナム派遣が出来なかったの。

従米政権の自民党政権を潰すわけには行かない。
その当時の雰囲気では鬼畜米英と叫んでた連中が、いつまた出てくるかわからんだろう。

>>252 恵也はどうして偏った知識ばかり振り回すの?

偏ったマスコミで偏った知識になってるのはアンタだろう。
徳之島の大集会にしても、あまりにも恣意的な報道が目立つ。
客観的な知識と、適当に事実を組み合わせた主観の知識は違うんだよ。

こんな60%が反対集会に来たような、錯覚を起こすようなことは言うべきじゃない。
マスコミの信憑性にも、世論にも影響してしまう。

ーーーー引用開始ーーーー
マスコミのねつ造方法
1.錯覚を利用する方法
テレビ朝日の例
(1)県内外から、徳之島基地移設反対集会に参加している
(2)主催者側の発表で、15000人が参加した
(3)徳之島の住民は26000人である
(4)徳之島の住民26000人の60%15000人が徳之島基地移設反対集会に参加した
(1)〜(4)を時間をおいてしゃべると、(4)が真実と錯覚する。
本当の参加者の数は、マスコミは誰も確認していない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/232.html

262 名前: no name :2010/04/29(木) 18:08:46 ID:ddqpzDI0

>>261
>安保闘争が盛り上がったの1960年に連日数万人規模のデモ隊が集まった

岸信介曰く「国会前に来ている方が民意だとは思わない。現に後楽園球場は今日も満員じゃないか?」
実際、国会前以外で激しく安保問題が議論されていた事実はありません

>1970年の反対闘争が怖くて遠慮したもの

遠慮しようが何だろうが全学連は起きましたけど?

>ベトナム戦争の反対運動も、アメリカにとっては反米闘争に変質する恐れがあり火に油を注ぐ心配で自衛隊のベトナム派遣が出来なかったの
>従米政権の自民党政権を潰すわけには行かない
>その当時の雰囲気では鬼畜米英と叫んでた連中が、いつまた出てくるかわからんだろう

てか、実際にいましたが?
国会前に集まったのは社会主義者の左翼ばかりではなく、反米愛国の右翼も参加していたらしいですね。
かつての「鬼畜米英」に付き従うのを潔しとしない人々も。
まあ70年安保は、単なる馬鹿左翼のばか騒ぎでしかありませんでしたが

で、お前は何が言いたいの?
60年当時の冷戦時代に「日米安保」以外の選択肢が有ったとでも思ってるの?

263 名前: 恵也 :2010/04/29(木) 19:07:38 ID:tBsC+0qE

>>259 「朝鮮戦争で国内が混乱していて〜」なんてのはお前の「嘘」だってすぐ分かる

アンタね、人の発言は正確に出しなさい。
俺はそんな表現をしてないだろ。アンタの小さな脳ミソで妄想するんじゃないよ。

むしろ朝鮮戦争は日本の自民党政権に、共産主義の恐怖を目覚めさせタカが
50万人の在日朝鮮人選挙権にまで、吉田茂総理が恐怖感を持ったもの。

その恐怖感が法律にさえよらない、タダの役人の局長通達で在日の日本国籍
剥奪という暴走を総理が行ってしまったもの。
しかしその当時の在日や共産主義者は、過激だったから判らんわけじゃない。

>> 在日に日本国籍を与えたのは無効だし、国籍選択など不当」と述べたのは真っ当な論理だよ

まったく真っ当じゃない。
在日が持ってた日本国籍は、個人のもので韓国政府のものじゃない。
人のものを勝手に処分するとは言語道断!

おかげさんで、韓国政府とは国交だあるからともかく北朝鮮よりの方や、統一朝鮮
に所属してると思ってる在日の方はエライ迷惑だ。
最低限、在日に国籍選択をさせるべきだった。

>> 強制送還した方が話が早いよ

それは無理!
そんなことで強制送還してたら、国際人権規約違反。
アンタは日本政府に違法行為をさせたいのかね?

264 名前: no name :2010/04/29(木) 19:25:48 ID:CaSkiw5l

>>263
さすがニワトリ頭の恵也!昨日今日の話ですら忘れ去るね
>>239で次のように書いたのはお前だろうがwww

>おまけにこの当時は朝鮮戦争の真っ最中で、朝鮮全土が戦場になってしまった時期

実際には韓国政府がマッカーサーに訴えたのは朝鮮戦争勃発の8ヶ月前。
朝鮮戦争とは何の関係もない!

>その恐怖感が法律にさえよらない、タダの役人の局長通達で在日の日本国籍剥奪という暴走を総理が行ってしまったもの

言っとくけど、当時の日本はサンフランシスコ平和条約の締結前だから、GHQにその責任がありますから
GHQは反対しなかったんだよ〜w

>在日が持ってた日本国籍は、個人のもので韓国政府のものじゃない

いいえ、違います
日本国籍は 日 韓 合 併 によって与えられたもので、
カイロ宣言やポツダム宣言によって、日本統治以前に戻されるのだから、与えられた日本国籍は無効ですw
おまけに韓国政府が「日韓合併を認めていない。単に軍事占領していただけ」と主張したんだよ

日韓合併によって与えられた国籍が無効になるのは当たり前です

>人のものを勝手に処分するとは言語道断!

それ以前に国際条約を無視するとは言語道断!

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50