外国人参政権について part2


告知欄


■外国人参政権について part2

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: no name :2010/03/09(火) 22:04:02 ID:XRMT5BtA

外国人参政権
外国人住民基本法案
二重国籍改正法
日本国籍取得改正法
婚外子相続法改正法
偽造証書密入国・不法滞在・不法占拠ect

主な反日外国人の数
在日中国人・・約100万人以上 在日韓国人・・約60万人以上

外国人利権関連を論議するスレッドです

100 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 06:31:57 ID:pKIIgDO9

>>94 「日本人に会った事も無い」

簡単に断言する人だね。
俺は陳寿が日本に行ったことがないというのは賛成できるが、会った事も無いと
いうのには賛成できんし、会った可能性は大きいと思ってる。

邪馬台国から魏への使節団が、貢物をもってたずねてるが陳寿は魏の官僚に
なってるから、皇帝との謁見には陳寿自身が参加した可能性はある。
俺が陳寿の立場なら、万難を排して日本人がどんな奴かを見に行くだろう。

どんな服装をし、どんな贈り物を持ってきて、どんな留学生(生口)が来たのか
どんな挨拶をするのか興味は尽きないよ。

それから明史とかいう本を見たようだが、信頼できる本というのは新しければ良
いというものじゃない。著作者によってまったく違うだろ。
陳寿は邪馬台国の所在地をまともに書いてるが、三角測量って知ってるかい?

ーーーー引用開始ーーーー
倭人は、帯方郡の東南の大海の中にいる。・・・
帯方郡から女王国にまで一万二千余里ある。・・・
この国はどのあたりにあるかというと、まさに、会稽の東治の東にあたる。・・・

汝の大夫難升米と、副使の都市牛利(としごり)を送ってきて、男四人女六人
の奴隷と、斑文様の布二匹二丈献上するため、都へ到着させた。汝のいるとこ
ろは遥か遠いにも関わらず、わざわざ使節を派遣して貢ぎ物を持ってこさせた。

私は汝に好意をもった。そこで、汝を親魏倭王となし、金印紫綬を与える。
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

101 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 08:31:39 ID:NSXKaEJG

>>97 日本の民主主義を破壊している張本人たちを必死に擁護w

民主主義とは民の意思:選挙結果を一番大事にするもの。
だから選挙で選ばれるべき、野党の指導者を検察が取り調べるのは
よっぽどの明らかな証拠がないとやってはいけないこと。

小沢の場合、4億円を個人資産と後援会資産を区別するために間に
銀行をかませたもので、検察が調べるべき問題ではない。

長い自民党政権が、検察を支配したため腐敗を起こし裏金疑惑を
内部告発者を逮捕することで蓋をし、小泉政権が黙認したために与党
自民党の走狗になってしまった。
現在の民主主義の最大の敵は検察庁幹部なんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり
指定暴力団や政治家の力を借りたりしているのです。

いずれ、それが限界に達するときが来るでしょう。検察当局が過去のウラ
金作りを認め、国民にきちんと謝罪すれば、最終的には評価が高まった
と思います。それを首脳陣は判断ミスで徹底的に隠した。真実を追及し
なければならない検察としては一番やってはいけないことをしてしまったのです
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_07_02/content.html

102 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 12:14:43 ID:BShYeofy

>>97 日本の民主主義を破壊

日本の民主主義はアメリカに与えられたもので熟成してない。
形だけは民主主義になってるが、内容がまだ追いついてないので
東京地検特捜部は常に正義だという迷信などが、蔓延ってしまった。

そもそもこの組織は、占領軍が日本軍の隠し金を摘発し、占領軍に
反対する勢力の資金源になるものを取り上げるために作られた。
いわば占領軍の使いっ走りが発生源。

だから特捜部の幹部になる検事は、アメリカでの経験という洗脳を
受けてない人はほとんどいない。
いわばアメリカのコントロールの中に特捜部は存在してるわけだ。

日本政府にとって一番大きな圧力団体はアメリカ政府なんだよ。
アメリカの意思が、日本政府の政策に一番大きな影響を持つ。

日本の検察がCIAと軍事部門情報部の走狗になってては、普通の
政治家では抵抗できんよ、田中角栄でさえあれだけダメージを受けた。

ーーーー引用開始ーーーー
CIA(米中央情報局)と軍事部門の情報部が一体化して、政治
謀略を仕組む部署が青山と横田(横田基地内と外)あって、そこ
の100名ぐらいの部隊が、マイケル・グリーンの配下として、暴走している。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

103 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 12:19:05 ID:QehZqoea

>>98 日本人の遺伝子を見ても先祖が近隣アジアと全く別物だと解る。

俺もY遺伝子のデータを見たが、まったく別物とは言えない。
むしろY遺伝子YAP型はアイヌや沖縄の人に多いが、本土では少なく、
日本以外にはチベットや黒人くらいで韓国ではまったく見られない。
このことは韓国・中国沿岸部から大挙して日本本土に多くの人が入った証拠。

>>母親系のミトコンドリアDNAはXXなので入れ替わりが激しく、

なんで入れ替わりガ激しいのか、まったく意味がわからん。
ミトコンドリアでも日本本土には、日本特有の遺伝子の方は4.8%しか
いないのに、韓国と共通の遺伝子の方は50%も存在し、アイヌや沖縄
と共通タイプは25%くらいだ。
これでは先祖が韓国と同じ人が多いと解釈すべき。

ーーーー引用開始ーーーー
このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生
じたとする従来の説と一致する。

Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔から日本
にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いださ
れ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授の研究では、アイ
ヌ民族の88%にYAP+がみられるという。 

ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この突然変異の遺伝子はほとんど
見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。
世界的に見てもそのほかには黒人にしかみられない変わった遺伝子型である。
このことから、ヤップがあるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性と判断できる
(DNAで日本人のルーツを探る より)

104 名前: no name :2010/04/22(木) 12:45:53 ID:ngPPmKj0

とりあえずお前らその偏った知識と努力を
他にも向けて!!

センター政経めっちゃいい点取れそうな木がするんだ!!!

そして挑発のある議論は民度低いからやめた方がいいと思うんだ!!

あと「お前はどうなんだ」的な書き込みもだめof the yearだよ!

予想:この書き込みに対して「だめだこいつ」「あたまおかしい」
的抽象的なレスしか帰ってこない。

105 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 14:10:33 ID:ti4ubhjC

>>98 反日信者ってのはその程度の知識で反日活動してる連中なのだろう。

反日というのは、日本政府に反対することだろ。
それなら俺は民主党政権を支持し、鳩山の「駐留なき安保」や小沢の
「安保は第七艦隊だけで十分」という方針に賛成してるから親日だよ。

今の民主党政権は、日本を完全な独立国にしようと動き出してるがあなたは
嫌韓国、嫌中国にして従属アメリカに日本をしようとしてる、反日信者の人間だ。
あなたはアメリカの「走狗」
完全独立国になるには、軍事バランス的にも韓国や中国と仲良くならないとね。

むかしスイスはフランスに戦争でまけ従属フランスだったけど、今では世界で一番
安全で完全な独立国になり、200年間も戦争の災禍から抜け出してる。
これからの日本は、アジアのスイスになるべき!

ーーーー引用開始ーーーー
1797年、第一次対仏連合戦争が終わると、フランスはスイスの侵略を開始し、
翌年「攻守同盟」締結を強制される。

この同盟でスイスは中立を放棄させられ、その結果、スイスは戦場になった。
国土の荒廃・凶作・物価騰貴がおこるとスイス内部は激しい対立を引き起こし、
1803年、ナポレオンはこれを調停して19カントンから成る連邦体制国家が形成
された。この調停はスイスを弱体化しフランスに従属せざるをえない国に仕立てる
目的であった為、「防衛同盟」「軍事協定」が締結させられ、再び中立が放棄さ
せられた。
 
1805年第三次対仏連合戦争で、1813年にはドイツ解放戦争で、スイスの武装
中立をナポレオンが容認したが、これはスイスをフランスの防壁として利用するた
めであった。(スイスの中立の歴史 より)

106 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 14:28:19 ID:ti4ubhjC

ーーーー引用開始ーーーー
吉川忠夫さんという方が、ちくま学芸文庫の正史三国志の解説
で次の様に述べていますが正論だと思います。

【斐松之は「三国志注をたてまつる表」のなかで、陳寿の本文が簡略
にすぎるため、自分は旧聞、遺逸の博捜につとめたと述べたうえ、
注釈の基本的態度を次のように整理している。(一)陳寿の遺漏を補
うこと、(二)ひとつのことがらについて複数の記録が存在する場合
は、それらをすべて列挙して異聞をそなえること、(三)誤りを正す
こと、(四)いささかの論評を加えること】、と述べています。

これに対して、基本的な間違いを指摘した学者は今まで皆無のよう
です。岡田先生の様に、本の中身を批判するのでなく、遥か後世の
歴史書がいい加減であったからといっていい加減な歴史書扱いされ
たのでは、著者の陳寿も注釈者の斐松之も浮かばれないでしょう。
http://ameblo.jp/torashichi/entry-10382305789.html

107 名前: no name :2010/04/22(木) 16:21:41 ID:1SbAGqrT

>>100
>陳寿は魏の官僚に なってるから、皇帝との謁見には陳寿自身が参加した

バカすぎw
陳寿は「蜀」の人間です。「魏」に仕えたわけではありません。
仕えたのは魏の滅亡後、「晋」王朝です。この程度の基礎知識すら無いのかw

ちなみに倭人が来たのは「景初3年(239年)」、陳寿が生まれたのは233年(しかも蜀)
わずか「六歳」で帯方郡や洛陽に来た倭人に会って会話したというのかw

>陳寿は邪馬台国の所在地をまともに書いてるが、三角測量って知ってるかい?

「まともに書いて」いたなら、「近畿説」や「九州説」は出ないんだよw
陳寿の記述通りに向かったら日本列島じゃなくて「海のど真ん中」に出てしまう
だから、東西南北をいじったり(近畿説)、もしくは距離を縮めたり(九州説)、色々な手を尽くしているんだよ
これも全ては、魏史倭人伝が不正確だからなんだよ

お前バカすぎw

108 名前: no name :2010/04/22(木) 17:24:31 ID:YJl6Yfoc

>>103

日本人のD遺伝子が100だとして
99.9%・・・猿
約90くらい・・・イルカ
約80くらい・・・ナマコ
約75くらい・・・韓国、朝鮮、中国人

・・・・ナマコ以下?

>>105


ドンマイ韓国

もう何も言えなくなったのかい?
反日と親日、それどころかその意味も分からない要になっちゃって・・・
この9年間でボケが始まったのか・・・ 可哀想に・・・

109 名前: no name :2010/04/22(木) 17:28:15 ID:1SbAGqrT

>>99
>法律は憲法の許容範囲内でないと有効ではない
>また憲法も自然法の許容範囲でないと有効ではない

フッ…
とうとう(自分が持ち出した)憲法についても議論に負けたので逃げ始めたかw
よりによって「自然法」を持ち出すとはねwww
「恥を知る」という日本人の美徳は、高知県四万十市片魚98在住の山本隆次さんには育たなかったみたいだね
50越えてもそんなていたらく…みっともないったらありゃしない

自然法ってのは、ヨーロッパですら千差万別な定義がある代物
百人学者がいれば百通りの解釈がある
こんなものは外国人参政権の根拠に全く使えないんだよ
そもそも自然法を国是にするイギリスは外国人参政権を全く与えていない
旧大英帝国の植民地にして、今でもイギリス連邦に属する国の者だけに参政権を与えているに過ぎない
日本には全く参考できないんだよ

そして散々マッカーサーの押しつけ憲法の日本国憲法を賛美してきたくせに、憲法の次の条文は読んでないのかw

第98条
この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない

どこにも「自然法が憲法を超越する」なんて書いてないんだよ、クソバカ!

110 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 17:42:26 ID:m1Egq4Cj

>>94 実際、中国の歴史書なんて間違いだらけだろ?

歴史書にもピンからキリまである。
明史はどちらかというと、正確なようだが最大の弱点は明が滅亡するときに
清と戦争をして戦火で公文書が散逸してしまったこと。

そのため正史を編纂するのに、清が作り始めてから100年近くかかってしまった
明史の責任者も変わるし、明時代の正確な記憶もアヤフヤになってしまう。
明の時代が300年くらいだから、100年前〜400年前の外国の事情を書くの
には、たとえ清の皇帝が真剣になっても能力的限界がある。

日本で言えば日韓併合した100年位前のことを、記憶や消失を免れた公文書
を集めて400年まえまでさかのぼって調べるのはひと苦労だよ。
その時期に付き合いもない鎖国をしてる異国:日本の話じゃ、書く人も大変だ!

その点、魏志倭人伝は魏で役人であった陳寿が、平和革命で晋になった時に
陳寿が責任者となり、公文書もすべて残り、卑弥呼と同時代に生きた陳寿が
魏の友好国である邪馬台国を10年間くらいで正史として書き残したもの。

魏志倭人伝で少し疑問があるのは、日本を長生きの長寿国として80歳〜
100歳まで生きたというのがある。
ここは米の二期作を行っていたので、邪馬台国の国民が年齢を2倍に計算し
たのではないかなと思ってる。

ーーーー引用開始ーーーー
1679年(康煕18年)になり、ようやく本格的に明史編纂事業が再開され、紫禁
城の東華門の外に明史館が置かれた。
http://qingdaopage.com/china/mingshi.html

111 名前: no name :2010/04/22(木) 18:09:57 ID:1SbAGqrT

>>110
>最大の弱点は明が滅亡するときに清と戦争をして戦火で公文書が散逸してしまったこと

お前は「李自成の乱」を知らんのかw

>その時期に付き合いもない鎖国をしてる異国:日本の話じゃ、書く人も大変だ!

長崎には「唐人屋敷」なんてのが有って、「鎖国」中でも付き合いは有りましたけどw

>その点、魏志倭人伝は魏で役人であった陳寿が、

陳寿は「魏」の役人ではありません!「蜀」出身の「晋」の役人です!
倭人がやって来た時には、わずか「6歳」です!

>卑弥呼と同時代に生きた陳寿が魏の友好国である邪馬台国を10年間くらいで正史として書き残したもの

「同時代に生きた」=「正確」の根拠にはならねーよ!

お前バカだろ?義務教育すら受けてこなかった?

112 名前: no name :2010/04/22(木) 18:19:45 ID:1SbAGqrT

>バカ恵也

お前は個人の伝記まで捏造する気か?
以下Wikipediaから陳寿の職歴

>初め譙周に師事し、蜀漢に仕えるも、皇帝劉禅のお気に入りの宦官である黄皓に逆らって左遷された。
>また、父親の喪に服していた時に病気に罹り、下女に丸薬を作らせていた。
>このことが発覚すると、親不孝者として糾弾された。
>これは、 儒教の礼教では、親の喪に服している時にわが身をいたわるのはもっての外とされていたからである。
>このため蜀漢の滅亡後も、しばらく仕官できなかった
>やがてかつての同僚の羅憲によって推挙され、西晋に仕えた。

「陳寿は魏の役人」とはお前の嘘・妄想・捏造なんだよ!

113 名前: no name :2010/04/22(木) 18:35:59 ID:1SbAGqrT

ちなみに、「陳寿」その人もかなり問題があった人物だよ
Wikipediaによると私怨による曲筆を疑う話が色々伝わっているらしい

>たとえば、かつての魏の丁儀一族の子孫達に、当人の伝記について
>「貴方のお父上のことを、今、私が書いている歴史書で高く評価しようと思うが、つきましては、米千石を頂きたい」
>と、原稿料を要求し、それが断られると、その人物の伝記を書かなかったという話がある。
>また かつて諸葛亮が自分の父を処罰し、自身が亮の子の諸葛瞻に疎まれたことを恨んで、
>諸葛亮の伝記で「臨機応変の軍略は、彼の得手ではなかったからであろうか」と彼を低く評価し、
>瞻を「書画に巧みで、名声が実質以上でさえあった」等と書いたのだといった話も伝わっている

これらの話は「晋書」が元ネタのようだが、仮に全て嘘だったとしても、
「陳寿とはそのような噂を立てられる程度の人間だった」という点は変わらない
「魏志倭人伝」だって眉唾な代物だろ

所在地さえ満足に書けない、律儀に陳寿の書いた通りに進めば海の上に着く…
それが「正確」って、お前の頭どうなってんだ?
いっぺん切り裂いて脳みそ見てみたいわ
たぶん空っぽ?

まあ全てが嘘と妄想に満ち満ちている恵也にとって、「正確」ってのは嘘と妄想の恵也自身なんだろ?

114 名前: no name :2010/04/22(木) 19:21:27 ID:oNQI+VNt

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%BF%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E8%AA%9E

恵也とかいぃうのぉおおがバカ!バカ!まんこ!!しゅぎて言いぃたいぃことがわからにゃいぃのぉおお
とりぁああああぉえず 恵也はみしゃくら語れ言いぃたいぃことをまとめてほお゛お゛っしいぃのぉおお

115 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 19:44:57 ID:7c3BDwUh

>>107 わずか「六歳」で帯方郡や洛陽に来た倭人に会って会話したというのかw

これは俺の勘違いだった、有難う。
しかし邪馬台国から卑弥呼の後継者:壱与の使者が晋に来たときには
陳寿は33歳だから、倭人には会ったはず。

蜀に生まれたが、魏に仕えたんだよ。
蜀の皇帝、劉備だって蜀の生まれじゃありませんし、蜀の家臣が魏に
変更したこともあります。

魏から晋に代わるときに、陳寿は32歳でした。
だいたい陳寿が魏の役人になってなければ、魏の将軍が平和革命で作った
晋の正史編纂部の最高責任者になれるはずがないだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
西晋王朝が成立した、翌年の泰始2年11月に、邪馬台国の壱与から使者
が来朝している。
http://www.interq.or.jp/sun/unk/retuden/sa/sibaen.html

>>陳寿の記述通りに向かったら日本列島じゃなくて「海のど真ん中」に出てしまう

バカはアンタだ。
距離の単位を間違えてるのじゃないの。
里と言っても、時代によって距離が違い今の日本の単位を援用してるから、
そんな頓珍漢になってるんだよ。魏志倭人伝の中の距離を使うべき。
韓国→対馬間の距離50kmが1000里となってるので20里=1kmなの。
これなら海のど真ん中には出ないでしょう。

116 名前: no name :2010/04/22(木) 20:19:16 ID:bj0kXsH0

>>115
>蜀に生まれたが、魏に仕えたんだよ

仕えてないんだっての!お前はWikipediaの記事も読めねーのか!
「陳寿は親不孝者」という理由で、宮仕えしたのは「晋」になってからなんだよ!

>だいたい陳寿が魏の役人になってなければ、魏の将軍が平和革命で作った晋の正史編纂部の最高責任者になれるはずがないだろう

「蜀時代の同僚に(晋時代に)推挙された」と書いてあんだろw
蜀滅亡のわずか二年後が魏の滅亡だよ

そもそも「平和革命」でも何でもねーよ
諸葛誕や文欽、曹髦はなんで死んだんだ?

>これなら海のど真ん中には出ないでしょう

50越えても日雇い労働者にしかなれなかったお前ごときが、よくもまあそんな無知無学な事を言えたもんだ
そんな簡単に問題が解決するなら「邪馬台国論争」なんて起きねーんだよボケが!

http://www.j-real.com/ta-san/yamatai/yama1.html
>江戸時代から現代まで、それぞれの時代の学問と知識で常識的に忠実に解釈しますと、
>邪馬台国は、『九州のはるか南海の彼方』に存在した(存在する)事になってしまいます

117 名前: no name :2010/04/22(木) 20:35:19 ID:bj0kXsH0

>>99
>イチローがアメリカに永住したら、選挙権はアメリカで取るべきでしょう

これはお前の「願望」に過ぎねえだろ!
「現実」はアメリカは永住者に外国人参政権を与えていない!

>骨を埋めるまで永住してる人間は責任を取ります
>日本がどんな状態になっても、逃げ出すわけにはイカンだろう

という事は、恵也=高知県四万十市片魚98にお住まいの山本隆次は「責任を取らない」って意味ですね?分かりますw
万が一失敗しても何の責任も取らないくせに、ふざけた事を言うんじゃねーよ!

118 名前: no name :2010/04/22(木) 21:58:13 ID:K6wPQgdh

もういい加減相手せずスルーした方が良いんじゃない?
↓の専用スレにも来ないようだしさ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1271344349/l50

今のところ参政権で動きないから、暇つぶしには良いかもしれんけど

119 名前: no name :2010/04/22(木) 22:00:40 ID:YJl6Yfoc

>>115
>韓国→対馬間の距離50kmが1000里となってるので20里=1kmなの。
あれ、おかしいな 「一日に千里を駆ける赤兎馬」って言われてる限り、20里=1kmのはずが無いんだけどな それか、そんなにその時代の馬は遅かったの?
あと解釈が無理やりすぎるよね 韓国、対馬間の長さが50キロだからって、それすなわち
20里は1km なんて無茶苦茶だよ?

それじゃあ、万里の長城って500km?6350kmじゃなかった?

中国の周代では、1里=500mだったらしいよ 変化があるとはいえ、めちゃくちゃだね

120 名前: no name :2010/04/22(木) 22:22:05 ID:bj0kXsH0

こうして恵也さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、恵也さ
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります
なんといっても、世間に流布されている間違いを
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません
いつも恵也さんの紹介するホームページを見て感動しています
みんなも恵也さんの考えに賛同をしてると思いますが
ただ、自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは
この自分の勉強不足のせいかもしれません
とにかく恵也さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです

121 名前: 恵也 :2010/04/22(木) 22:37:51 ID:tyOuCu4E

>>109 よりによって「自然法」を持ち出すとはねwww

自然法が一番強力なんだよ。
日本国憲法では自然法を「人類普遍の原理」と表現してます。

この自然法の上に憲法が作られ、憲法の上に法律が作られ法律には
権力でもって罰則を作って、国民を強制するようにしたの。
罰則を受けるのを覚悟した人間には、法律なんて怖いものじゃない。

しかし自然法に反することをやれば、後々まで良心が痛む。
戦争で上官の命令で人を殺しても、罪にはとらわれないけど殺した記憶
でずっと苦しむことになる。

しかし俺の名前を良く調べたね、感心なことだが住所は違ってるよ。
ーーーー引用開始ーーーー
午前8時頃、わずか3時間の睡眠で出発、山を越えて東方に向かう。途中、
部落に火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。

さらに中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。
残酷の極みなり。一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。
泣き叫び手を合わせる。こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

122 名前: no name :2010/04/22(木) 23:46:58 ID:2RuSkSGQ

>>121
>しかし俺の名前を良く調べたね、感心なことだが住所は違ってるよ

いや、お前もよくご存知な所で普通に晒されてるじゃんw

>自然法が一番強力なんだよ
>日本国憲法では自然法を「人類普遍の原理」と表現してます

やれやれ・・・憲法論で負けそうになったから、今度は自然法に論点をずらすのかw
見苦しいんだよ

自然法についてWikipediaによると・・・

>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
>すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。

つまり、「人によって違う」「なんとでも言える」のが自然法っていうもんだ
という事は「外国人参政権は与えてはならない」と言う人の「自然法」も当然尊重されるべきだよね?
大体、理性のカケラも無いお前に「自然法」が分かるのか?

そもそも近代以後の政治体制は、「自然法を排して」形作られたもんだ
そんなあやふやな理性でしか感知できない自然法ではなく、目に見える形での成文法や慣習法の方が優先されるんだよ!

123 名前: no name :2010/04/23(金) 01:01:06 ID:I7QpbOLC

>>121
ところで>>90が紹介した動画は見たのかい?




この2つの両方見ても20分もかからない動画だけど
一度も見てないのに移民を受け入れろとか外国人参政権を与えろとか発言するのはおかしいよね?
http://era-tsushin.at.webry.info/201002/article_5.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3776.html
日本が国を開放して外国人を受け入れたら前掲の動画みたいな光景や川口やバンクーバーみたいな光景が広がるだろうね?
もしそうなった時、誰が責任取るの?
日本人は泣き寝入りしろとでも吐き捨てるの?

124 名前: no name :2010/04/23(金) 03:06:47 ID:ogv2/leS

>>115
>しかし邪馬台国から卑弥呼の後継者:壱与の使者が晋に来たときには陳寿は33歳だから、倭人には会ったはず

またまた嘘ですか?
なんでロクに調べないで大見得切って赤っ恥かけるの?

Wikipediaの羅憲(陳寿を晋皇帝に推挙した人物)の項目から
>泰始4年(268年)、司馬炎の詔に応じて陳寿ら蜀の旧臣を推挙した。

泰始2年(266年)にやって来た壱与の使者ですら、陳寿は会っていない事がよく分かる
つまり魏志倭人伝は、「倭国に行った事もない」「倭人に会った事もない」陳寿が、
当の倭人の確認も取らずに…一切裏もとらずに伝聞と憶測で書いたものでしかない

そもそも「魏志倭人伝」なる伝は陳寿の三国志には書いてないんだよ
「東夷伝」の中の一節が倭国に関係するから便宜的にそう呼ばれているだけの話だ
東夷伝…東の野蛮人の伝という文字を見ても、陳寿が中華思想という偏見に凝り固まり、日本人を差別していた人物なのはよく分かる
倭という漢字そのものだって「チビ」とか「衰える」という意味だし、「ヒミコ」の名前だって卑しいという漢字を使っている
こんな日本人差別主義者の書く内容が「正確」なわけがないんだよ
東の野蛮人と蔑視している伝になど間違いが入っても気にしないだろうし、正確性などまず期待できないだろう

そんなのは歴史書作りを命じた晋皇帝にとっても、晋皇帝を顕彰するために必要以上に魏呉蜀を悪く書かなければならない陳寿にとっても、
文字通り「どうでもいい」、枝葉末節の話でしかない

125 名前: 恵也 :2010/04/23(金) 07:39:50 ID:+iLrM7mq

>>112 「陳寿は魏の役人」とはお前の嘘・妄想・捏造なんだよ!

悪い、俺の推測ミスだったようだ。
電話代をケチるあまり、古いレスを見てパソコンに記憶させたデータ
だけを調べて書いてたので、Wikiで陳寿を詳しく調べなかった。
あまり電話代をケチらないようにしよう!

>>119 「一日に千里を駆ける赤兎馬」

これは物語として有名ではあっても、事実かどうかはわからんよ。
水戸黄門みたいに、茨城の短距離を歩いただけが江戸中期に
針小棒大に拡大されて、今では鹿児島まで旅してるからね。

里には短里と長里があるというけど、それ以外にもたくさんあるようだ。
だからこそフランス革命でメートル法が作られ、1mの原器が製造さ
れたという。だから古文書での距離には用心しないと勘違いしてしまう。

>>120 
同じ手口に2回もかかるほどバカじゃない。
サメは同じ針に何度もかかるが、サメほど単細胞じゃないよ。

126 名前: no name :2010/04/23(金) 13:55:27 ID:afEor5VQ

>>125
ひとつ魏志倭人伝だけに限らず、中国にとって「歴史書」って何のために在るかご存知か?

中国の歴史書とは『革命を起こした今の王朝が、前の王朝をボロクソに書いて今の革命王朝を高く見せつけるために作られるもの』なんだってさ
つまり、きわめて「政治的」であって、「勝てば官軍」を露骨にやるのが中国人にとって「歴史」なんだと
「真実」とは程遠いものでしかない

未だに中華人民共和国はこういう歴史観から脱却していないみたいだね
お前がかつて引用した
「新民主主義革命の偉大な勝利により、中華人民共和国を樹立した。この時より中国人民は国家の権力を掌握し、国家の主人公となった」
とか言うのも、日本軍と国民党軍との戦いの中で「漁夫の利」を得たに過ぎない共産党の自画自賛でしかなく、真実ではない
南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も、今の中華人民共和国政府が自画自賛するために捏造されている部分もかなりあると思う

そこらあたり、恵也はどう考えるの?

127 名前: no name :2010/04/23(金) 15:52:48 ID:o9njzDSM

>>125
>電話代をケチるあまり、古いレスを見てパソコンに記憶させたデータだけを調べて書いてたので、Wikiで陳寿を詳しく調べなかった
>あまり電話代をケチらないようにしよう!

早く光通信に切り換えろよ…
くだらない物の特許のためには12万円も出せるくせに光通信の費用は出せないの?

94:恵也◆o4NEPA8feA:03/08/24 12:02
>>93 >自分だって本名で発言して無いくせに

本名が知りたければ、特許の出願と審査請求までしたから調べたらどうだい?
2年ほどしたら公開はされるんじゃないかな
菅直人並みに、何か特許が欲しくてね
>新システムの流出油回収船
なんて名前で出してるが、無理かも知れんが楽しみでもある
もう必要経費だけで12万円ほど使ってしまったよ

128 名前: no name :2010/04/23(金) 16:51:08 ID:B2csaK9l

>>125
ん?1里50m?
魏志倭人伝にはそんなの無かったんじゃなかった?
嘘もいい加減にしようね その時代の一里の長さも、勝手に捏造しちゃうんだね
勝手に捏造した歴史を出すのはもうそろそろやめたら? そこら辺は韓国の血がもろに受け継がれてるねー

129 名前: no name :2010/04/23(金) 21:55:07 ID:z/sKt18b

中国人も韓国人も嘘つきばかりだからな

今や韓国人は「任那日本府」を「安羅倭臣館」と呼んでいて、日本政府にも「そう呼べ」「そう教えろ」と強要しているが冗談じゃない!
確かに『日本』という国号は、7世紀から8世紀初頭の間と考えられていて、
欽明天皇(在位:539-571)の御世である6世紀に「日本」を冠した「任那日本府」が存在したのか疑わしいと言う意見は以前から有った。
しかし疑問が有ったのは名称だけであり、任那日本府のような何らかの出先機関が存在した事には誰も異論がなかったはずだ
任那日本府の意味は『日本が任那に設置した現地に於ける統治機関或いは出先機関』

一方、韓国人が新たに捏造して押しつけている「安羅倭臣館」とは…
安羅の『臣下』である『倭人』が出仕していた機関、という意味だ
今までの理解と全く真逆だし、そもそも朝鮮三国志(高句麗、新羅、百済)に『安羅』なんて国は存在しない
歴史を捏造して「日本は朝鮮の属国だったニダ」とか言い出す連中は、もう病んでるとしか言いようがない

130 名前: あき :2010/04/23(金) 23:05:46 ID:R5U26WYp

んだよ・・これ?

131 名前: no name :2010/04/23(金) 23:24:08 ID:WTK0Zbbz

ネトウヨの偏見祭だよ

132 名前: no name :2010/04/24(土) 00:02:25 ID:NqyYzaJX

>>130
おう、帰れ帰れ

133 名前: 萩原智希 :2010/04/24(土) 00:12:00 ID:SzCZ+Z7W

日本最大級ブランドコピー市場→leather-jpmarket←

送┃  料┃  無┃  料┃
━┛  ━┛  ━┛  ━┛

◆当店には、ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ロレックス、プラダ、 ディオール、ブルガリ財布 その他小物等、
ブランド品、デュポン、ROLEX時針、ルイヴィトン、PRADA、Coach、GUCCI、CHANEL、BVLGARI、各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
○各種のブランド偽物(コピー商品)の指輪.ネックレス
○各種のブランド偽物(コピー商品)のベルト
○各種のブランド偽物(コピー商品)のマフラー
○ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
○ S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします。

100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!☆*.".:

■HP:http://www.leather-jpmarket.com

■連絡先: leatherjpmarket@gmail.com

134 名前: no name :2010/04/24(土) 00:45:12 ID:fBePm1Pq

>>129
中国と韓国も凄まじいね

●世界有名教科書と地図、「韓国は中国領土」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416&servcode=400&sectcode=400

●「上海は韓国領土だった?」の主張に中国ネチズンが激怒
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75571&servcode=400&sectcode=410

●中国外交部、「任那日本府説」も紹介
http://www.chosunonline.com/article/20040722000059

●「王建は新羅系統ではなく漢族の後裔」…中国歴史研究所
 古朝鮮と高句麗(コグリョ)に続き高麗(コリョ)も中国古代歴史の一部、という主張が中国で提起された。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88117&servcode=400&sectcode=400

●中の東北工程、今度は「韓医学」狙う?
 中国が今度は我々韓医(漢方医)に対する宗主権を主張してきた
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81080&servcode=400&sectcode=400

●「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激
http://www.j-cast.com/2006/11/21003931.html

>>131
ネトウヨとしか反論できないバカ在日乙

135 名前: no name :2010/04/24(土) 04:38:44 ID:0xyx2H9E

>>131
恵也(売国奴)の妄想捏造祭り、の間違いでしょう
日本語を読む能力がある人なら分かる事です
いまどきのゆとりには難しいかもしれませんが・・・

>>悪い、俺の推測ミスだったようだ。
推測する事自体が根本的なミス
悪いと思うなら今後永久に掲示板への書き込みを自重してね

136 名前: no name :2010/04/24(土) 06:35:56 ID:QnYwiA/o

>>131
なんで恵也の超理論に反論すると"ネトウヨ"なんだ?
お前ロクにスレを読んでないだろ?

それとも"ブサヨ"って恵也やお前みたいに日本語が読めない使えない連中ばかりなの?
なんでもかんでも"ネトウヨ"と書いとけば気分が落ち着くように設定されているの?

137 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:15:46 ID:je7FJ3g6

>>122 やれやれ・・・憲法論で負けそうになったから、

憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
法律とは憲法の範囲でないと無効なのは常識。

憲法論を行ってるところに、法律(国籍法)に書いてあるからというのは、
憲法論の基礎を知らないド素人の証拠。
論争以前の問題なんだよ。

>> そもそも近代以後の政治体制は、「自然法を排して」形作られたもんだ

間違い!
政治体制は自然法の範囲で作られたもの。
自然法を無視したら、どんなに強力な政治体制でも革命が起こってしまう。
長続きすることは不可能だよ。

北朝鮮が酷いデノミをしたが、この行為は自然法を無視し法律万能主義で
行ったものであり、北朝鮮の金正日体制はグチャグチャになってしまった。
もうすぐ革命が起こらざるを得ないと思う。
日本でもこんな、法律万能主義者がいるからありえないわけじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
北朝鮮が通貨切り下げ(デノミ)を行っている。これまで使ってきたウォン
札と、これから使う新ウォン札を、100対1の比率で交換する手続きを、
12月2日から6日まで行い、12月7日から新ウォン札の流通が始まる。
北朝鮮がデノミを行うのは1992年以来17年ぶりだ。

 今回のデノミには、多くの北朝鮮国民が怒っていると報じられている。旧ウ
ォンから新ウォンに交換できるのは、1世帯あたり15万ウォンまでに限定さ
れたからだ(北朝鮮の労働者の月給は3000ウォン程度)。それ以上のお金
を持っている人も交換可能だが、交換比率は10分の1の1000対1に落ち
る(しかも、出所が明確なお金だけ交換できると報じられている)。人々は、
旧札が無効になる前に、交換上限を超える分の旧札を何らかの商品に換えてお
こうと、商品を必死に買い漁ったが、国内のすべての商店はデノミの発表から
完了まで数日間の閉店を命じられた。北朝鮮政府は当初、100対1の交換上
限額を1世帯あたり10万ウォンまでとしていたが、国民の怒りを受け、15万
ウォンに引き上げた。
(田中宇 氏より)

138 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:18:46 ID:g1EiEVJt

>>124 「魏志倭人伝」なる伝は陳寿の三国志には書いてないんだよ

「志」とは歴史書の本文とは別の、地理などを説明した文章。
だから三国志の中の倭人に関する地理誌と見たらいいだけの話だ。
陳寿の三国志には「魏志倭人伝」が書いてあるというべき。

>>東の野蛮人と蔑視している伝になど間違いが入っても気にしないだろうし

アンタ馬鹿じゃないの?
言葉とは読者に伝わるもので書くものであり、東夷の表現が当時の中国では
一般的に通用していたというべき。
東敬なんて、日本を尊敬した言葉を使っても、読者にわからなければ屁みた
いな言葉であり、陳寿が自分で言葉を作ったわけじゃない。

>>126 南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!

その点、キリスト教徒は旧約聖書の中で先祖が失敗した暗黒面を直視してる。
だからこそ世界宗教に脱皮できたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、その場から町に突入し、この町を占領した。
彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろばに至るまで町にあるもの
はことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
(ヨシュア記6章16〜21節)

>>革命を起こした今の王朝が、前の王朝をボロクソに書いて今の革命王朝を高く

それは弱いもののヒガミだ。中国の歴史書の目的は、現在の皇帝や官僚が歴史を
学ぶことで政権を長続きさせ、政治を間違えないように洗脳すること。
だからあやふやな事でも「晋書」みたいに、面白おかしく記述して読みやすくしたの。

陳寿が死んで、300年も経った晋書の記述なんてあまり信用できない。
まあ生まれた年と死んだ年くらいは、魏志倭人伝の著者として信用できると思うがね。

日本でいえば忠臣蔵の吉良上野介という人の話も、ずいぶん脚色されてるだろう。
吉良の殿様は地元では、ずいぶん良いお殿様だという伝説が残ってます。

139 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:20:24 ID:ttH99/Es

>>127 早く光通信に切り換えろよ…

アンタはネットの知識がないようだ。
俺のいる田舎は、光通信どころかADSLもISDNも適用できない範囲外の場所。
くれぐれも田舎に家を求めるときには、ネット環境を調べてから買いなさい。

片魚にいたときには、ISDN通じたからここも大丈夫だと思ってしまった。
一生の不覚!

>>128 魏志倭人伝にはそんなの無かったんじゃなかった?

魏志倭人伝の中に、韓国から対馬まで1000里、対馬から壱岐まで1000里との
記述が書いてあります。

ーーーー引用開始ーーーー
それから初めて海を渡り、一千里余りで対馬国に着く。・・・
さらに瀚海という名の海を南の方に千里余り程渡って行くと、一大国(一支国)に着く。
http://www.webtelevi.com/yamataigisi.htm

140 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 18:22:29 ID:IjlGXVTX

>>129 任那日本府の意味は『日本が任那に設置した現地に於ける統治機関

逆も考えれる。
任那が日本の指導者の先祖が生まれた国。

イギリスにおいてはフランスの豪族が占領して発展させ、今ではフランスよりも
世界においては指導力があるだろう。
軍事力が発展した大陸の国に、島国の旧日本人が負けて支配されたわけだ。
多分、日本でも同じ現象が起きたのだろうと思う。

邪馬台国の卑弥呼は公孫氏の子孫だという記述を読んだ事がある。
天文学や医学、科学技術でも大陸の方がはるかに進んでいた時期だ。
卑弥呼が鬼道という、日本ではなかった暦を使って農作業などに重宝された
可能性が大きい。

イギリスだってフランスの田舎の王様が占領して、混血し民族になったもの。
これは説なんてものじゃないぜ!

・1066年にフランスのノルマンディー公ウィリアムによって征服され、
・イングランドの支配層はフランス系貴族に交代した。

・その結果フランス語がイングランドの支配言語となり、英語の語彙に
・半分はフランス語起源とされるほどフランス文化の影響を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

141 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 19:14:17 ID:EN2DmtKo

>>129 歴史を捏造して「日本は朝鮮の属国だったニダ」

これは十分に考えられる説だよ。
百済が滅びるときにも、日本に多くの人が逃げ込んできてる。
しかも日本国内で非常に高い地位や、恵まれた生活をしていたようだ。

桓武天皇の生母が百済の王族という記録が残っており、宮崎県にも
百済王が亡命して生活していたという伝説が残ってます。
それなりの繋がり:血縁を、近畿地方や宮崎県が持っていたというべき。

ーーーー引用開始ーーーー
昔、百済の国において大乱が起こり、禎嘉王(ていかおう)と、その子の
福智王(ふくちおう)とが、乱を避けて、女官・従者と共に日本へ渡った。

彼らは日向の国の小丸川の河口、現在の高鍋町の蚊口浦に上陸する。
禎嘉王は小丸川の上流、現在の南郷村の神門(みかど)に居を定め、
王子の福智王は下流の、現在の木城町の比木(ひき)に住む。
(九州日向の百済王伝説 より)

142 名前: 恵也 :2010/04/24(土) 19:16:18 ID:UIKHvIwn

>>135 恵也(売国奴)の妄想捏造祭り、の間違いでしょう

売国奴とは、外国のためにお金や権力を与えられて国策を変える人のこと。

小泉総理なんて権力を与えられ、アメリカの年次改革要望書どうりに実行する。
郵政民営化だってチャンと書いてあるという。ものごとは実績から見なさい。

イラク侵略にしても初めて国外に自衛隊を派遣し、お金を出し税金をムダ使いした。
だから売国奴とはブッシュの前で、腰振りダンスをした小泉純一郎だ!

ーーーー引用開始ーーーー
内政干渉とも言える米国の「年次改革要望書」を受け入れ、日本社会の利点
は、軒並み破壊され、日本の本来持っていた国力の衰退が進んだ。対米追随
の無為無策政策だけが目立った。
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/431.html

>>136 それとも"ブサヨ"って恵也やお前みたいに日本語が読めない使えない連中

右翼とは天皇を大切にする思想で、左翼とはすべての人の平等を目指す思想。
俺は天皇という存在を、永遠に日本では残すべきだと思ってるから右翼だよ。
天皇だけは平等から外してるわけだ。
だから俺のことを言うのなら”ブウヨ”と言うべきだろう。

143 名前: no name :2010/04/24(土) 20:02:05 ID:OTj28hZC

>>137
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

出た!勝手な勝利宣言w
「勝利」が聞いて呆れるわ、未だに憲法15条の高い壁を越えられないくせに

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である

「国民」の定義を「日本国籍を持たない外国人」にまで捏造・拡大解釈し、
おまけに「自然法」なんて理性でしか感知できないあやふやな物を持ち出す時点で、お前は既に負けている!

>法律とは憲法の範囲でないと無効なのは常識

国籍法は「憲法の範囲内」だよw

>政治体制は自然法の範囲で作られたもの
>自然法を無視したら、どんなに強力な政治体制でも革命が起こってしまう

バカいうなw
だったら歴史上の実例を挙げてみろ!
むしろ、「自然法」というのは「独裁」と「大量虐殺」に手を貸した悪魔の思想だ!

成文法も無い、慣習法ともまた異なり、認識手段は「理性のみ」という、独裁者に非常に便利な都合の良い存在
それが「自然法」だよ
ロベスピエールが「自然法」の名の下に何十万のフランス人を虐殺したか、お前知らねえの?
法律や憲法に一言半句書いてなくても、独裁者の「理性のみ」で知覚されて憲法や法律で保護された人々をギロチンに送った
それがお前の称賛する「自然法」だよ

だからこそ、フランス革命以後、世界各国は自然法を抑え込み、成文法で国家の暴走を抑えたり、国民の権利を明記したりしたわけだ
つまり、もう200年も前に「自然法」なんて落ちぶれ果てていたんだよ!

144 名前: no name :2010/04/24(土) 20:16:18 ID:MHtQ50Gh

>>139
>アンタはネットの知識がないようだ。
俺のいる田舎は、光通信どころかADSLもISDNも適用できない範囲外の場所。
くれぐれも田舎に家を求めるときには、ネット環境を調べてから買いなさい。

知るかwww
なんでそこまで配慮する必要があるんだよw
しかし、そんなにやる事ないのか、アンタ……。
そりゃあ、妄想も深くなるわな。

145 名前: no name :2010/04/24(土) 20:28:05 ID:OTj28hZC

>>138
>「志」とは歴史書の本文とは別の、地理などを説明した文章だから三国志の中の倭人に関する地理誌と見たらいいだけの話だ
>陳寿の三国志には「魏志倭人伝」が書いてあるというべき

残念、書いてないんだよ
あくまでWikipediaでも何でも「東夷伝」の中の一節として紹介している

>言葉とは読者に伝わるもので書くものであり、東夷の表現が当時の中国では一般的に通用していたというべき

つまり「中華思想」だろ?
世界の中心は支那で、そこから離れると野蛮人の住む土地だなんて、日清戦争に敗れるまで支那人は真剣に思いこんでいたんだろ?

>東敬なんて、日本を尊敬した言葉を使っても、読者にわからなければ屁みたいな言葉であり、陳寿が自分で言葉を作ったわけじゃない

だから?「魏志倭人伝は正確だ」と?冗談じゃない!
そもそも「ヤマタイコク」の音に「邪な馬」と当てはめたのは陳寿だよね?
「ヒミコ」の音に「卑しい」を使ったのも陳寿だよね?
まさか固有名詞ですら、「陳寿が自分で言葉を作ったわけじゃない」と言い出すのか?

お前の文章でも分かる事はただ1つ、陳寿も当時の支那人全部も日本人を見下して差別していた事だけが分かるに過ぎない
「どうでもいい」存在だったからこそ、距離や方角をいい加減に書いて「邪馬台国論争」の火種を作ったんだろ

>これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面

このように断言できる根拠は?
三光作戦や毒ガス作戦なんて、あの悪名高い「東京裁判」ですら出てこなかったのに?

>成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い
>アンタは失敗から学べないヘタレ!

そっくりそのまま熨斗付けてお返ししますわw
2ちゃんねるで負け、Yahoo!掲示板で負けたにも関わらず、何ら反省しないでニコニコの掲示板に来る
そしてかつて論破された内容を臆面もなくヌケヌケと持ち出す
お前は何を「失敗から学んだ」と言うのか?

146 名前: no name :2010/04/24(土) 20:44:25 ID:OTj28hZC

>>140
>逆も考えれる
>任那が日本の指導者の先祖が生まれた国

どっちにしろ、当時(欽明天皇)の日本の首都は大和地方だったのだから、任那日本府は「日本の出先機関」でしかない
少なくとも韓国の言う「安羅倭臣館」は歴史の捏造でしかない

>これは十分に考えられる説だよ

全く考えられません。話にもならない

>百済が滅びるときにも、日本に多くの人が逃げ込んできてる
>しかも日本国内で非常に高い地位や、恵まれた生活をしていたようだ

だから糞在日にもそうしろと?
1つ教えてやるなら、当時の百済移民は自分から進んで「日本人」になっていったんだよ
朝鮮人意識のまま日本国に寄生した今の糞在日どもとは比較にならない

>桓武天皇の生母が百済の王族という記録が残っており、

あのさあ、既に「高野新傘」については解説済みなんだが
桓武天皇の時代で、既に百済滅亡から100年以上は経過してんだよ!
高野新傘は、日本で生まれ、日本で育った、日本の伝統やしきたりに従った生粋の日本人だよ

>宮崎県にも百済王が亡命して生活していたという伝説が残ってます
>それなりの繋がり:血縁を、近畿地方や宮崎県が持っていたというべき

お前は100年以上も日本で生活して日本に帰化していると言っても過言ではない一家を捕まえて「チョーセンジン」呼ばわりかw
お前が最低最悪の「差別主義者」なのはよくよく分かったからw

147 名前: no name :2010/04/24(土) 21:46:27 ID:OTj28hZC

Wikipediaの高野新傘の項目

>百済系渡来人の武寧王から10代目で、6代前に日本名にして帰化をした和氏一族の出身とされ、高野朝臣新笠(たかののあそみにいがさ)の姓名を貰う
>ただし、朝鮮側の資料には武寧王の子として純陁、もしくは淳陀に比定できる人物が存在していない。
>このことをもって高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある
>また、淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる


>>141で「百済滅亡期に亡命した渡来人」と併記した恵也は、「大いなる無知」としか言いようがない
百済が滅亡しようが滅亡しまいが、全く無関係に高野新傘の祖先は日本に来ていたわけだし、
高野新傘の6代前には日本に帰化して日本風の姓を与えられている
6代も日本に住み、日本に暮らし、日本の伝統文化を尊重してきた人々を「チョーセンジン」呼ばわりするなんて、
恵也、お前は「失礼」だとか「無礼」とか言う意識は微塵も持ってないのか?

148 名前: no name :2010/04/24(土) 22:05:15 ID:/38YaW05

>>143
法律上の「固有」は「決して奪われることのない」権利、という意味です。
これは「善意の第三者」とかと同じで法律用語なので辞書の意味とは違います。

149 名前: no name :2010/04/24(土) 22:37:30 ID:fBePm1Pq

>>138
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」


「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='

中国でさえ変わってきているのに現実を直視できない恵也こそヘタレ!

150 名前: no name :2010/04/24(土) 22:46:11 ID:mBgZB9BY

>>142
>売国奴とは、外国のためにお金や権力を与えられて国策を変える人のこと

まさに小沢一郎や鳩山由紀夫のことですね?分かります
それとお金や権力を与えられていなければ売国奴じゃないとでも?

>小泉総理なんて権力を与えられ、アメリカの年次改革要望書どうりに実行する

×どうり
○どおり
ゆとりもよく間違えてるけど50を越えてる人が間違えるなよ


>郵政民営化だってチャンと書いてあるという。ものごとは実績から見なさい

実績から見た結果が恵也=売国奴の等式だと思いますが?

>イラク侵略にしても初めて国外に自衛隊を派遣し、

それ以前にアフガニスタンやらPKOで派遣されてるけど?
これって2ちゃんねるでもお前突っ込まれていたよね?

>お金を出し税金をムダ使いした。
>だから売国奴とはブッシュの前で、腰振りダンスをした小泉純一郎だ

お前が自民党嫌いなのは2ちゃんねる時代の書きこみ見ても明らかだけど、しょうがないじゃん
日本は単独で国を守れないんだから
お前の大好きな憲法のせいで日本は自衛権すら否定されてるんだよ
だから戦争を有事と言い換えたりあらゆる軍隊用語を言い換えたりしている
すぐ隣に中華人民共和国とか北朝鮮とか韓国とかロシアとか危険な国が存在している以上、何らかの支援が必要だよね?

良いんだよ?別にアメリカと絶縁したって
その代わりに日本国憲法は破棄、軍事費は何倍になるか知れないけど
恵也はあの素晴らしき日本国憲法が破棄改正されても文句ないんだよね?
日本国憲法を守りながら日米安保を批判するなんて許されないんだよ

・日本国憲法に縛られてアメリカの属国になる
・日本国憲法を破棄して日本独自の防衛組織を整える

中華人民共和国や北朝鮮が信用できない以上この二者択一しか無いんだよ

151 名前: no name :2010/04/24(土) 23:10:03 ID:NqyYzaJX

全部論破されたね ワロス

ちなみに1,000里の件に関しては、明らかにつじつまが合ってない所と、歴史にそんな事は載ってないこと
証拠が無い&中韓の歴史なため事実がつかめない ・・・ってか、実際のところそんなことどうでも良い

152 名前: no name :2010/04/25(日) 02:44:53 ID:k0A1pJX+

>恵也

お前は日本国憲法を守りたいの?それともアメリカの奴隷国から独立したいの?
日本国憲法を代表とするGHQによる日本の改革は、日本が二度とアメリカに牙をむかずに奴隷であり続けるためのものだよ?
日本国憲法と日米安保は二つで一つのワンセットだし、
年次改革要望書をひたすら受諾する自民党政府は、まさにGHQの理想とした属国日本人の姿なんだよ

それが気にくわないなら、自らの運命を自ら切り開いた戦前の日本のような国家体制に逆戻りしなくちゃならない
実際、新右翼はそう主張しているよね

でも、お前が絶賛する小沢や鳩山はそんな事は少しも考えてないね
アメリカに国を売っていた自民党に代わって、中国や韓国に国を売ろうと企んでいるだけの話だ
その国家的損失はアメリカの属国時代の比較にならないよ

少なくともアメリカは「原爆投下や空襲は正義だったと日本人に教育しろ」とか言わないから
中国や韓国は、他国の教育内容にまでとやかく口を出す点で、アメリカ以下のクズ国家だよ
そんなクズ国家に国を売ろうとする小沢や鳩山は、自民党時代よりはるかに悪い

もう一度聞くよ?
お前は日本国憲法を守りたいの?それともアメリカの属国から独立したいの?

153 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 07:59:44 ID:Q57UzaAu

>>143 「国民」の定義を「日本国籍を持たない外国人」にまで捏造・拡大解釈し、

どこが捏造だ!
国民とは国の中にいる民。
国籍保持者「だけ」が国民だなんて解説してる辞書があるか!
お前こそ拡大解釈だ。

>> 「自然法」というのは「独裁」と「大量虐殺」に手を貸した悪魔の思想だ!

アンタ誤解してるよ。
自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理。

だから時と所を超越した「模範的な」意味を持つもので、虐殺とは真反対のもの。
日本国憲法が前文で高らかに宣言した「人類普遍の原理」とするものだ。
判ったような判らんような解説辞書じゃなく、もっとまともな辞書を使いなさい。

ロベスピエールは最高存在崇拝のただのバカ。
真言宗の弘法大師や非暴力思想のガンジーが自然法の体現者なんだよ。

弘法大師は天皇の出仕命令を無視して山に篭るし、ガンジーは製塩禁止法を
無視して海まで行って塩を作り、投獄されてもそんな人定法には従わず無視した。
アンタには理解不可能かもな!

ーーーー引用開始ーーーー
61歳、ダンディの海岸に向けて塩の行進を始める(第二次対英非協力運動)
イギリスに対する反感が高まり、再び議会に呼び戻されたガンジーは、一人で
240kmの道のりを遊説し、ダンディ海岸で塩の精製をする。
それが全国的な対英非協力運動の火付けとなる。
(ガンジーの考察 より)

154 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:01:26 ID:Xsp+N1uD

>>145 「東夷伝」の中の一節として紹介している

その一節を日本語では「魏志倭人伝」と表現してるの。
アンタ日本語がわかってないのじゃないの。

>> 「邪な馬」と当てはめたのは陳寿だよね?

それはないでしょう。
むしろ可能性が大きいのは、邪馬台国から魏に使節団が来たときに公的に
記録した人が発音を当てはめたのか、帯方郡の官僚が魏皇帝に報告した
文章が「邪馬台国」になっていたのかも知れん。

魏から邪馬台国に行った使者が、公的に記録した文書にも邪馬台国という
表現になってたんじゃないかね。
卑弥呼の後継者壱与にしても、文書によっては台与になってるがこれは似た
字だったので書き間違いだったと思われるが、どちらが正しいのか今じゃ判らん。

>> 「どうでもいい」存在だったからこそ、距離や方角をいい加減に書いて

それはないでしょう。
魏から邪馬台国に最初に行った使節団が、次回の使節が間違えないように
また軍事的な役に立たせるためにも距離や方向は重要ポイント。
広大な中国大陸では、地図製作能力が発達してなければ軍事力も行使できん。
江戸時代には、幕府にとって日本地図は国家機密のなっていたほどなんだよ。

155 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:03:13 ID:QG9UW4NI

>>146 当時の百済移民は自分から進んで「日本人」になっていったんだよ

その当時は国籍法なんてなかったと思うが・・・・
ただの日本という国の中に住んでいた民、国民になったというだけの話だろう。

むしろ百済再興のための、軍資金を集め同志を集め朝廷に百済侵攻を働きかけ
ていた百済人が、日本国内でも多かったんじゃないかね。
だからこそ百済侵攻に反対する勢力から、宮崎県の百済王は暗殺されたんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
 しかし、まもなく、追っ手がかかり、禎嘉王は現在の東郷町の伊佐賀で防ぐが、
矢を受けて戦死する。
 いま、南郷村の神門神社には禎嘉王を祀り、木城町の比木神社には福智王
を祀る。なお、小丸川河口の高鍋町の鴫野にある大年神社は、禎嘉王の妻に
して福智王の母なる之伎野(しぎの)を祀ると云う。
(九州日向の百済王伝説 より)

>> 百済滅亡から100年以上は経過してんだよ!

在日韓国人は、日本国籍を剥奪されてもう60年近くになるはずだが・・・
それでも皇位継承者と婚約をするほどの、名誉ある地位には在日韓国人は
居られないのじゃないかね。

俺にはどう考えても、当時の百済人は天皇家が恐れ入るほどの歴史、天皇家
との血縁関係、科学技術力を持ってお金持ちが多数、日本国内に存在して
いたとしか思えない。
それだから天皇の生母にまで、亡命した百済人がなれたんだよ。

宮崎県には多数の古墳も存在してるし、串間市には中国の皇帝から国王に
だけ送られたという穀璧が出土してます。
鏡と違い、これはお金で買えるようなものじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
周〜漢にかけて皇帝が諸侯に与えた「穀璧」という玉器が江戸時代に完全品
で発見され国宝となっています。直径33.3cmです。
鏡は富裕者なら入手できるでしょう。しかし硬玉製の穀璧は次元が違います。
まさに国宝です。
(穀璧と支石墓  より)

156 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:05:12 ID:zlNN68s5

>>150 金や権力を与えられていなければ売国奴じゃないとでも?

そうだよ。
国を売ったことにはならんだろう。
岸信介はアメリカの公文書で、CIAのスパイだったというがこの人は日本の権力
を与えられて国を売ったんじゃないの。

>> 日本は単独で国を守れないんだから

バカじゃないの、アンタ!
世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして
言えるんだろうね。スイスなんて軍事力には微々たるもの。

ーーーー引用開始ーーーー
世界各国の軍事費 (単位:ドル) 
  1位 アメリカ………………2946億
  2位 ロシア…………………588億
  3位 日本……………………444億
  4位 中国……………………411億
  5位 フランス…………………342億
  6位 イギリス…………………338億
  7位 ドイツ……………………282億
(世界の軍事費より)

157 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 08:10:12 ID:2CkW5KxM

>>150 お前の大好きな憲法のせいで日本は自衛権すら否定されてるんだよ

憲法9条では自衛権を禁止されてません。
国際紛争を解決する手段としては、軍事力を使わないというだけで攻められた
場合の自衛権まで否定されてません。

158 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 09:18:27 ID:RZ1FpZjX

>>152 日本国憲法と日米安保は二つで一つのワンセットだし、

間違い!
憲法は日本が二度と外国に向かって、軍事力の行使をしないようにしたもの。
安保はアメリカの軍事勢力範囲から日本を出させないもの。

安保のおかげで横須賀米軍基地、厚木米軍基地、横田米軍基地など
都心のすぐそばで米兵がいつでも介入できる。日本民族の恥だ。

憲法はアメリカで奴隷制度廃止に活躍した平和主義クエーカー教徒などの
理想主義者の影響が大きい。
しかし安保は、日本をアメリカの私兵としたがってる現実主義者の影響が酷い。
憲法9条は現実主義者の目の上のタンコブだろう。

この9条のおかげで、韓国みたいにベトナム戦争に動員され3万人もの戦死者を
出さずに日本は済んだんだよ。

ーーーー引用開始ーーーー
一時はアメリカでペンシルバニアを発展をさせる勢いであったが然し現在では世界
的に信者の数は減りつつる。日本では僅か170名と言われている。
 クエーカー教徒では新渡戸稲造が有名であるが、戦後今上天皇の家庭教師
をされたヴァイニング夫人も教徒であった。
(クエーカーの信仰 より)

>> お前は日本国憲法を守りたいの?それともアメリカの奴隷国から独立したいの?

憲法改憲論者であるし、完全独立論者でもある。

159 名前: 英子SS :2010/04/25(日) 09:30:32 ID:IlreFe9p

ブランドコピー(ブランド偽物)商品98shopping.comのブランド激安通販!
コピーカルティエ-コピーグッチ-財布ブランド-ロレックス偽物-フランクミュラーコピー-バレンシアガコピー-グッチ衡邵-
ブランド財布コピー-時計偽物-ヴィトンコピー-ルイヴィトン偽物-激安バッグ-ルイヴィトン時計-コピーブルガリ-コピー長財布-
ヴィトン時計コピー-シャネル時計-ヴィトン財布コピー-グッチ財布偽物-ブラダ財布-ボッテガ偽物-エルメス財布-シャネル財布偽物
-激安クロエ-コピーCHANELバッグ-コピーGUCCIバッグ-コピーHERMES-コピークロエ-ボッテガ?ヴェネタ財布コピー
激安財布-コピーバッグ-ヴィトン偽物-LV財布コピー-コピー財布-ルイヴィトン新作-時計コピー-ブランド小物-コーチコピー
-ヴィトン長財布-財布激安-グッチ偽物-偽物財布-コピー通販-カルティエ偽物-シャネル財布-激安かばん-CHLOE偽物
-ルイヴィトンコピー-コピーロレックス-偽物時計-激安コピー-コピー時計-コピールイヴィトン販売-D&G偽物-エルメスバッグ

◆ 当社のURL: http://www.98shopping.com

160 名前: 恵也 :2010/04/25(日) 10:00:02 ID:PQp1dFI5

日本国憲法と安保は作成実務をした人間がまったく違います。
憲法は戦争が終わって、やっと平和になった時に作られたもの。1946年
安保は朝鮮戦争がおこり、東西冷戦が始まった時期に作られたもの。1951年

憲法が作られたときに活躍した、白州次郎氏の話がありました。
ーーーー引用開始ーーーー
白州によれば、新憲法が公布されると、政府はこれを記念して「銀杯一組」を作り、
関係者に配ったという。白州がその銀杯をホイットニーに届けた際に、ホイットニーは
この贈り物を喜んだ。

そして、「ミスター・シラス、この銀杯をあと幾組もいただきたいんだが・・・」と言いだした。
その日、ホイットニーの部屋には、ケーディス以下何人かのスタッフが詰めていたが、
彼の言う幾組という数字は、このスタッフの数をはるかに上回っていた。
白州はその点を問いただすと、ホイットニーはつい口を滑らせたのである。

「ミスター・シラス、あの憲法に関係したスタッフは、ここにいるだけではないんだ。
日本に来てはいないが、豪州時代にこの仕事に参加した人間が、まだほかに
何人もいるんだよ」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

161 名前: no name :2010/04/25(日) 10:36:51 ID:lWmahGQv

>>153,154,155,156,157,158,160
   

     〜それは既に論破されている内容です〜

※自分の内容が、過去とかぶってないかお確かめの上 出直してください
※詳論かどうかを、お確かめの上 出直してください

※以下、困ったときは 次のサイトでお確かめください

1、wikipedia 2、ゆうメンタルクリニック 3、2ch 4、上手な人間のなり方

162 名前: no name :2010/04/25(日) 12:48:20 ID:JWTJBTZc

>>153
>国民とは国の中にいる民
>国籍保持者「だけ」が国民だなんて解説してる辞書があるか!

Wikipedia、そしてほとんどのネット辞書の定義は「国籍を持つ国家の構成員」だから
※Wikipedia
国民:国籍を持つ人(national, citizen)
個々の人間を指す場合、国民とはある特定の国において、その国の国籍を持つ者をいう。
国民と対比して、その国の国籍をもたないものを外国人という

※Yahoo!辞書 http://dic.yahoo.co.jp/
こく‐みん【国民】
国家を構成し、その国の国籍を有する者。国政に参与する地位では公民または市民ともよばれる

お前の妄想定義が通用する国語辞書なんてこの世に存在しない

>自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理だ

そんな事はWikipediaに一言も書いていません
Wikipediaが「絶対だ」なんて言いたかないけど勝手な捏造定義はやめてくれる?
※Wikipedia
自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。
理性が人間の自然本性である以上、合理的思考は自然法の認識にとって不可欠となる。

……「合理的思考」のカケラも無い恵也には認識不可能な物なんだよ

ちなみにYahoo!辞書ではこうだ
しぜん‐ほう〔‐ハフ〕【自然法】
人間の自然の本性あるいは理性に基づいて、あらゆる時代を通じて普遍的に守られるべき不変の法として、実定法を超越しているものと考えられる法。
⇔ 実定法/人定法。

お前「考えられる」って日本語分かる?
未だに法源すらも誰しも納得できる意味で存在しないし、確固とした成文化された自然法の条文も無いのが「自然法」だよ?

こんなのが「憲法を超越する」って頭おかしいんじゃない?
お前がどんな詭弁を使おうが、日本国憲法は「国の最高法規」であって、この条文に反するあらゆる物は無効なんだよ

第98条
この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない

163 名前: no name :2010/04/25(日) 13:10:51 ID:JWTJBTZc

>ロベスピエールは最高存在崇拝のただのバカ

少なくとも自然法の本質を正しく理解したロベスピエールの知能レベルの方がお前よりはマシだと思うよw

それにしてもロベスピエールは「ルソーの血塗られた手」と呼ばれたほどのルソー主義者だった事も知らんのかw
自然法を語るなら絶対に避けては通れないのがジャン=ジャック=ルソーなんだよ
そのルソーの教えに忠実に生きたロベスピエールが「自然法とは関係ない」とはねwww
無知もここに極まったか……

>真言宗の弘法大師や非暴力思想のガンジーが自然法の体現者なんだよ

バカ言うなw
だったら空海やガンジーに「自然法」についてまとめた論文が有るか?
有るなら挙げてみろ!

ルソーの思想体系は、初期の音楽論を除けば、全てが「自然」と「自然法」に捧げられた物だ
『学問芸術論』『人間不平等起源論』『新エロイーズ』『社会契約論』『エミール』
これらは視点はそれぞれ違うが、全部自然と自然法を賛美するための著作
これらの全てを読んで「ルソーきちがい」になったロベスピエールが、「自然法とは関係ない」って大嘘つくのもいい加減にしろ

ルソーが自然法を深く研究したのは確かだし、そのルソーの教えに忠実に生きればロベスピエールかレーニンにしかならない
自国民ですら独裁的権力で大量虐殺するような世界が自然法の世界だよ

お前、50になるまでなに本読んだの?
ルソーなんて一冊も読んでないだろ?
それでよく自然法について語れるもんだ

164 名前: no name :2010/04/25(日) 13:33:47 ID:JWTJBTZc

>>154
>その一節を日本語では「魏志倭人伝」と表現してるの

便 宜 的 に名づけられたに過ぎないんだよw
正 式 名 称 じ ゃ な い

>アンタ日本語がわかってないのじゃないの

お前が一番日本語わかってないだろw
国語辞書の定義すら認めないし
お前、精神病んでるんじゃね?
一度精神病院に行ってこいや
http://yucl.net/man/19.html
この妄想おじいさんは、なんとお前に似ていることかwww

>むしろ可能性が大きいのは、邪馬台国から魏に使節団が来たときに公的に記録した人が発音を当てはめたのか、
>帯方郡の官僚が魏皇帝に報告した文章が「邪馬台国」になっていたのかも知れん

「その根拠はどこにあるの?」と尋ねたいが、どうせロクな根拠も無いんだろう
何であれ、当時の支那人に「中華思想」が有ったのは間違いないよね?
陳寿も疑わずに「邪な馬」「卑しい」を使ったんだから、当然「そっち寄り」なわけで

>魏から邪馬台国に最初に行った使節団が次回の使節が間違えないようにまた軍事的な役に立たせるためにも距離や方向は重要ポイント

「その根拠h(ry」
じゃあなんで「海の上」に着くの?
陳寿の指し示す所に陸地は無いし、かつて存在したと思わせる要素は無いよ?

三歩歩けば忘れるニワトリ頭に繰り返しておくけど、陳寿の書いた通りに進むと「九州のはるか南の海上」に到着するんだよ?
「次回」の役にも「軍事的」にも何の役にも立たないよね?

165 名前: no name :2010/04/25(日) 13:52:57 ID:JWTJBTZc

>>155
お前の妄想はいらないからWikipediaの高野新傘の項を読め!
高野新傘は6代前には日本に帰化している
日本風の「和氏」という姓(かばね)を与えられたというのは、当時としては「帰化が認められた」と言うに等しい
百済滅亡とは何の関係もなく日本に移り住み、姓を与えられて200年も日本で暮らした一家が「チョーセンジン」ってお前バカか?

>日本国内に存在していたとしか思えない

じゃあそんなに政治権力が有ったはずの亡命百済人たちが、百年も経たずに雲散霧消したのはなんで?
平安京100周年菅原道真の時代には百済系貴族はきれいさっぱり絶滅したけど?

今の中華人民共和国のチベット統治みたいに「民族浄化した」という記述が無い以上、亡命百済人たちは進んで日本人になったんだろうね
どこぞのクズ在日に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい話です

>世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして言えるんだろうね。

バカだな、お前
そのほとんどが「人件費」に消えているのに?
「総額」じゃなくて「内訳」を見ろよ

166 名前: no name :2010/04/25(日) 14:17:56 ID:JWTJBTZc

>>156
>スイスなんて軍事力には微々たるもの

へえ〜、国民皆兵で普通の民家にすら核シェルターが完備されてる国が「微々たる」ってお前頭悪いですね
日本には市役所や警察署、消防署にすら核シェルターなんて無いのに

>>157
>憲法9条では自衛権を禁止されてません
>国際紛争を解決する手段としては、軍事力を使わないというだけで攻められた場合の自衛権まで否定されてません

「国の交戦権は、これを認めない」と書いてあるのに、「自衛権が有る」???
低能すぎて話にもならないんですがw
日本国憲法の大好き仲間にそれを言って説明してこいよ!
交戦権が無いのに自衛権が有るってどういう状態だよ?

>>158
>憲法は日本が二度と外国に向かって、軍事力の行使をしないようにしたもの
>安保はアメリカの軍事勢力範囲から日本を出させないもの

同じじゃん!!!(大爆笑)
要は「日本が単独だと何するか分かんない」って事だろ?
日本人を信用してないから日本国憲法で軍事力の行使や交戦権を否定して、
一方、安保では「アメリカの監視つきで」活動するようにされてるんだよ(笑)
つまり「二つで一つのワンセット」だろうがw

頭悪すぎだ

>都心のすぐそばで米兵がいつでも介入できる。日本民族の恥だ

お前「ビンのフタ論」は知ってる?
米軍は日本を守るためじゃなくて、「日本の暴走を抑えるために」日本に駐留しているという奴だ
沖縄の米軍基地は東アジア有事に便利だからという地勢学の面もあるだろうが、東京近辺のはまさに「日本の暴走を抑えるため」だろうね
もしアメリカにとって都合が悪い反米政権なんかができたら、すぐに軍事介入して首都を占領するための
バカ恵也と同じく「戦前日本は悪」で「日本人は放っておくと何するか分からない」という価値観まで一緒なんだよ

167 名前: 2010春の夏新作の商品は販売します :2010/04/25(日) 16:09:24 ID:fKEbBJID

激安小売問屋「7shoping.com」
当店の主 な経営のブランド:販売包み 財布 ;ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、コーチ(COACH)、ブラダ(PRADA)、
シャネル(CHANEL)、エルメス(HERMES)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、
グッチ(GUCCI)、フェンディ(FENDI)、クロエ(CHLOE) 大激売中!!!
ブランド腕時計、雑貨、小物、クロエなどの最新作!
◆経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です.
商品の数量は多い,数千種類の商品がある。
品質がよい、価格が低い、実物写真!
本物と完全同じ事を保証します.
ご注文の方は、ご連絡下さい。期待!!
連絡先:7shopingbag@gmail.com
http://www.7shoping.com

168 名前: no name :2010/04/25(日) 17:33:50 ID:+KmhS0DY

>>156

「バカじゃないの、アンタ!
世界で3位くらいの軍事費を使ってるのに、単独で国を守れないなんてどうして
言えるんだろうね。」

専守防衛を知らない恵也。
軍事費を多く使えば国を単独で守れると勘違いしている。
日本は核兵器を所有して無いし大陸間弾道ミサイルも所有してないが?

恵也こそバカ!

169 名前: no name :2010/04/25(日) 17:57:16 ID:c+5lQVrv

>>155
恵也…お前"氏姓制度"って知ってるか?高校の日本史教科書にすら書いてあるよ
国籍法なんて無い古代社会でもそれに類するものは存在した
時の天皇から氏(うじ)姓(かばね)が与えられたということは、天皇の臣下になったということを意味する
当時の古代社会で天皇の臣下になったとは、すなわち日本人として帰化が認められたに等しいんだよ
だから亡命百済人に氏姓が与えられた以上、彼らは百済人じゃなくて日本人と見なすべきだ

嘘と妄想もいい加減にしてくれよ、な?

170 名前: no name :2010/04/25(日) 19:09:11 ID:c+5lQVrv

>>153
>自然法とは人間の本性に基づく倫理的な原理。
>だから時と所を超越した「模範的な」意味を持つもので、虐殺とは真反対のもの

理性でしか知覚できない"倫理的な原理"が、どれだけ危険なものか・・・
お前は"オウム事件"を忘れ去ったの?
地下鉄サリン事件は我々から見て単なる犯罪だが、
信者は"倫理的""模範的"と思って実行したはずでは?

理性的に考えて導き出された"倫理的""模範的"結論に逆らう者は、
ギロチンに送ってもサリンで殺しても構わない・・・
それこそが"自然法"の最大最悪の問題点なんですよ

独裁者がたった一言"理性的に考えた"と付け加えさえすれば反対者を大量虐殺できる論理
そんなのが憲法の上であるはすがないんだよ

そもそも、どんな物だって暴走する時がある
自然法が暴走する時、果たして自然法の暴走をナニが止めるべきだと恵也は考えているの?

171 名前: no name :2010/04/25(日) 23:56:45 ID:6/G0X2ci

>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

なんだコイツ?狂ってやがるwwwwwwwww
第七回「妄想の人に、どう接するべき?」
http://yucl.net/man/19.html

>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・
>憲法論では勝ってるつもりなんだが・・・・

172 名前: no name :2010/04/26(月) 00:47:56 ID:pPzB4X6k

やっぱ参政権は日本人だけに限るべきだよ…ウン…ここは日本国、日本人のための国なんだから
外国人は国籍を取らなければ日本人じゃない
だから外国人には参政権は与えられない
それが不満だイヤだとおっしゃるなら別に日本国に住んでくれなくてもいいから外国に引っ越してほしい
たかが国籍すら取ろうとしない連中が、いざ日本の危機になった時に日本人と共同責任を負ってくれるとはとても思えない

日本はできるかぎり単一民族国家を維持すべきだと思うんだ
外国では移民の入れすぎが社会問題になってる
まあ日本にもネオナチが欲しいならどんどん移民を入れて社会問題にすべきだけど
個人的にはネオナチなんて絶対にゴメン

173 名前: no name :2010/04/26(月) 02:03:31 ID:cnYh5XYa

>>158
日本が主権を回復したサンフランシスコ平和条約と同じ日に日米安全保障条約が締結されたのを見てもアメリカの目論見は明らか
名目上は日本に独立を与えておきながらその実は日本をアメリカに都合のいい存在として振り回すつもりだったんだよ
それが嫌ならサンフランシスコ平和条約やポツダム宣言の辺りからやり直さなきゃならない

>憲法改憲論者であるし、完全独立論者でもある

この話もっと詳しく
アメリカに押しつけられた日本国憲法を大絶賛していたはずの人が何を改正したいのか興味がある

174 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:35:04 ID:v4FrSr5S

>>162 ネット辞書の定義は「国籍を持つ国家の構成員」だから

その文章のどこに「だけ」という国民の範囲を限定した文言があるの?
もちろん国籍を持つ人も国民だし、国家の構成員も国民だし、国の中にいる
人も国民だし、国政下にある人も国民であり、国政に参加する人を公民という。
国民の定義にも沢山あるということくらい知っときなさい!

>> 成文化された自然法の条文

日本国憲法の前文に
「国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、
 その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。」

と民主主義の原理を書いてあるが、この人類普遍の原理と表現するものが
すべて自然法なの。自然法から出たのが憲法であり、憲法から法律が出た。
この自然法に逆らうものは、憲法の条文でも法律でもいつかは変更される。

>> 自然法の本質を正しく理解したロベスピエール

間違い!
自然法を理解してれば、政敵や気に入らない思想の人々をギロチンに送って
首をチョン斬るなんて出来ないよ。

人を殺すなんて思想は、自然法思想の最も対極にある思想。
殺すことで人を脅し、脅すことで人を縛りつけ自由にさせない思想は願い下げだ。

>>「自然法」についてまとめた論文が有るか?

体現者と論文とは無関係だろ。
むしろガンジー等の運動や、政治的思想を調べて初めて判ることだ。
製塩禁止法という悪法を、イギリス提督が作り強制させようとしたのにたいして、
非暴力で対抗してインドを独立まで導き、独立の父という称号を貰った。

ガンジーは憲法だからとか法律だからといって、従順に従えといったわけじゃない。
どうやってその罰則のある法律を無効にしたら良いのか、その方法を提示したわけだ。

人を傷つけず、しかも効率よく、副作用もないその方法はガンジーの考える自然
法の思想から出てきたわけだで、それを体現して一生を終えた。
人定法だけが、法のすべてじゃない。

175 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:36:55 ID:Z3XDSk4p

>>164 じゃあなんで「海の上」に着くの?

アンタ俺のレスをロクに読んでないね。
>>115で書いたように、韓国から対馬まで1000里だから1里は50mにすぎない。
それだと九州の陸の上になってしまうよ。自分で地図を見てやってごらん。

陳寿の書いた魏志倭人伝は晋書や明史よりも、はるかに信頼性が大きい地理書。
公文書が見れる幹部として、同時代の卑弥呼や邪馬台国の生の公文書を調べ
中国という広大な国土を統一した軍事力をもつ晋にとっては、正確な測量技術が
なければ、日本の20倍もある広大な国で軍隊の移動なんて出来ないよ。

だから魏志倭人伝にある方向や距離は「非常に正確な精度」を持っていたというべき
方向や距離に疑問を持つ人間は、歴史のド素人だね。
正確でなければ使節も軍隊も、異国まで行って迷子になってしまうぞ。

>>165 百済滅亡とは何の関係もなく日本に移り住み、姓を与えられて200年も日本で暮らした

アンタずいぶん読解力に問題があるよ。
続日本書紀にはどこにも「百済滅亡とは関係なく日本に移り住み」なんてないぞ。
武寧王の子供が日本に移ってきて子孫を残したとも書いてないだろ。

むしろ王位継承権をもつ方なら、よほどの特別な事情がなければ日本という
外国に永住することは考えられないことだ。この文章を読むと百済内部で生活し
王位継承権が、非常に薄くなったその王族の子孫が日本に来たんだろう。
判るのは武寧王の200年後に、高野新笠が日本の天皇をお生みになったこと。

百済の滅亡後、80年ほどして日本の天皇が生まれたのだから、4世代くらいの
世代交代の間でさえ、本国の後ろ盾のない百済集団の天皇家に対する影響力
があったことは注目に値する。

>> そのほとんどが「人件費」に消えているのに?

同じくらいの人件費がいるイギリスやフランスと同じくらい軍事費を使ってるんだぜ。
それとも日本だけが給料がバカ高いとでも言いたいのかな?
まあ、よその国よりも日本だけがバカ高くアメリカ製兵器を買ってはいるけど・・・

176 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:38:54 ID:06/HWcp7

>>166 国民皆兵で普通の民家にすら核シェルターが完備されてる国

ちょっと話が大きすぎないかな。
普通の民家にも地下室はあると思うが、核シェルターなんていえる代物じゃないだろ。
日本だって戦争中には、いろんな家で防空壕を作ってはいたがこれも核シェルターと
あなただったら言いかねんな!

国民皆兵といっても職業軍人はたったの1500人くらいだぜ。
全人口は700万人くらいで、いざという時には35万人の軍隊を動員できるというけど
その点、日本の職業軍人は30万人くらいいるんじゃないかね。
軍事力では雲泥の差だよ。

ーーーー引用開始ーーーー
国民皆兵のスイスでは、専門の職業軍人は約1500人。彼らによって、他国の侵入
などの非常事態が発生すれば、6時間以内に30〜40万人の兵士が動員できる
態勢が、普段からできている。

職業軍人への道は、初年兵訓練のときに上官から目をつけられた者に誘いの声を
かけるのが多いそうだ。(スイスの軍事力 より)

>> 「国の交戦権は、これを認めない」と書いてあるのに、「自衛権が有る」???

「交戦権は国際紛争を解決する手段としては認められてない」という意味。
国家が自分の国を守るための国内での交戦権は、自衛権として認められます。

人間にも正当防衛が認められますように、国家にも自国内での他国からの侵入者
を追い出して、国家を守るという正当防衛はどこの国でも認められるもの。
他国に追いかけていって交戦する権利はありません。

>> バカ恵也と同じく「戦前日本は悪」で「日本人は放っておくと何するか分からない」

俺の主張と違うよ。
戦前の日本の悪は戦争に負けたから「ぜんぶ穴の孔まで調査された」
中国やアメリカ、ソ連は戦勝国だから「ぜんぶ隠された」
敗戦国なら相手の調査に対して、指導者は抵抗できんよ。

「政治権力を持った指導者は放っておくと何するか分からない」
だから麻生総理なんて、野党指導者を検察とマスコミを使って弾圧したんだよ。
小沢一郎を捕まえるくらいなら、自民党政治家は全員捕まえないと不公平。

ーーーー引用開始ーーーー
2009年3月、西松建設関連の政治団体から2100万円の偽装献金を受け取
った疑いで、小沢氏の秘書(大久保隆規氏)が政治資金規正法違反の疑い
で逮捕されました。
これは従来の常識では考えられない出来事でした。
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/262.html

177 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:40:34 ID:c9arf2oP

>>168 日本は核兵器を所有して無いし大陸間弾道ミサイルも所有してないが?

所有してない国家は沢山あるだろう。
それでも完全独立国なんて、いっぱい地球には存在してるけど・・・・

核兵器や大陸間弾道弾は、現在では使えない兵器なんだよ。
使えるのだったら、アメリカがベトナム戦争で使ってるだろうね。
あの時にアメリカは真剣になって検討したようだが、結局使えないと決断した。

現在使う可能性が一番あるのはイスラエルだ。
イスラエルが滅びるときには、アラブに対して使われそうだけどそうなると毒ガス
攻撃などアラブが総攻撃するだろうな、イタチの最後っ屁というべき。

>>170 信者は"倫理的""模範的"と思って実行したはずでは?

オーム真理教には俺も顔を出したことがあるし、興味を持ってたがこの殺人行為
を実行した人間には倫理的、模範的というより「死後を見通せる麻原」を盲信
して「殺すことで、被害者に悪行をこの世で起こさせない」という妄信でやったもの

倫理とは「人の行うべき正しい道」のことで、殺人やこの妄信とはまったく逆。
オーム真理教の最高幹部心臓外科医から悔悟のノンフィクションが出されてます。
林郁夫の「オームと私」を俺も読ませてもらったがなかなか、読みやすく面白かった。

ーーーー引用開始ーーーー
心臓外科部長まで務める科学者であり、社会的名声も得ている彼が、全ての
財産を布施し、家族で出家するのである。

おそらく価値観が根底の部分で違っていて、この部分は永遠に共感できないで
あろう。しかし、彼は人間としては優れたものを持っており、たいへんバランス感覚
のいい人である。多分魅惑的な人なのであろう。

彼の贖罪の手記は、読む者の心を激しく打つ。文章は平易で読みやすい。ゆっく
り時間をかけて珠玉のエッセイを読むようにして読み進んだ。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/~mkimura/Zakki/dokusyo.html

178 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:42:31 ID:z6W8Rfvc

>>172 国籍すら取ろうとしない連中が、いざ日本の危機になった時に日本人と共同責任を負って

共同責任とは最後まで、日本という国土に踏みとどまることではたされる。
たとえどんなことが起ころうと、日本に骨を埋めさえしたらそれで十分だろう。

沖縄戦で日本軍は米軍と戦い日本を守ろうとはしたが、住民を守ろうとする
考えは薄くて、住民から防空壕を取り上げ、砲火の中に住民を追い出し大
被害を与えてしまった。

日本というものは国土と住民がいてこその存在。
くれぐれもあなたが兵隊になっても、この事は忘れないように!

ーーーー引用開始ーーーー
多くの住民が日本兵によって直接、間接的に殺害されています。スパイ容疑に
よる殺害、投降者の後方射殺、「作戦」のじゃまになると住民を避難壕から
追い出す、「自決」の強要、夜間斬り込みや艦砲の下への食料調達など危険
な任務へ住民を協力させる、かえって危険な疎開を強制する、などなど

住民の避難するガマに日本兵がやってきて、「俺たちが死んだら誰が国を守る
んだ」といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。
国を守ることと住民を守ることはやはり違うんです。軍が守ろうとしていたのは
「国体」であり「天皇」でありそれは決して住民を守ることではなかったのです。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2k.html

179 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 16:44:00 ID:raYDcrbE

>>173 サンフランシスコ平和条約やポツダム宣言の辺りからやり直さなきゃならない

元に戻ることは出来ないよ。
現在から舵を切っていけば良い。
スイスだってナポレオンに敗れて、属国扱いだったけど舵を切って完全独立国になった。

舵を切るのには大きな抵抗もあるし、宗主国の介入には国内政治も混乱はするが
長い目で見れば確実に、日本も変化して完全に独立していく。
小沢一郎を攻撃してるのは、特捜地検を使った宗主国の介入だよ。

日本国憲法を大統領制に変更すべき。
今のままじゃ、前原大臣みたいに官僚と利権業者に絡め取られる。
本物の民主主義には進みにくい。

ーーーー引用開始ーーーー
孫崎氏がさらっと口にした「検察の動きを見ていると、アメリカの意
思が分かる」という言葉について。

なぜ、検察の動きを見ていると、アメリカの意思が分かるのか、そうたずねる
と、「特捜部という組織について知るには、その起源を知らなくてはならない。

特捜部の出発は、GHQ(進駐軍)が支配していた戦後直後にさかのぼるんです」
と孫崎氏は語った。
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/583.html

180 名前: no name :2010/04/26(月) 17:10:47 ID:Pc6SvTC/

>>174
詭弁が苦しすぎるよw

>その文章のどこに「だけ」という国民の範囲を限定した文言があるの?

そんな詭弁が許されるなら、雨は「空から水滴が降ってくる現象」『だけ』とは書いてないよ?
例えいいお天気でも、「だけ」という雨の範囲を限定した文言が無いから、天気は「雨」と呼びますか?

バ カ じ ゃ な い の ?

>人類普遍の原理と表現するものがすべて自然法なの。

その「証拠と論拠」を述べよ
お前の妄想はいらないって何度も書いたよね?

181 名前: no name :2010/04/26(月) 17:41:02 ID:Pc6SvTC/

>自然法を理解してれば、政敵や気に入らない思想の人々をギロチンに送って首をチョン斬るなんて出来ないよ
>人を殺すなんて思想は、自然法思想の最も対極にある思想
>殺すことで人を脅し、脅すことで人を縛りつけ自由にさせない思想は願い下げだ

お前、いい加減に嘘つくなよ!キチガイジジイが!
Wikipediaの「自然法」の項目をまずは読め!

>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
でもない
自然法とは「成文法」じゃないんだよ?『判例法』でもなく、法律家ですら『理性』でしか認識できない
理性でしか認識できないなら、好き勝手に何だって言えるんだよ!
独裁者が『理性』で考えた単なる思いつきですら、正当化されてしまうのが「自然法」なんだっての!
そしてその最終形態が、ロベスピエール=フランスであり、レーニン=ソ連なんだよ!
癒しがたい無知蒙昧だな!

>続日本書紀にはどこにも「百済滅亡とは関係なく日本に移り住み」なんてないぞ

思いっきり書いてありますからw

>皇太后、姓は和氏、諱は新笠、贈正一位乙継の女(むすめ)なり。
>母は贈正一位大枝朝臣真妹なり。后の先は百済武寧王の子純陁太子より出ず。
>、、、、皇太后曰く、其れ百済の遠祖都慕王は河伯の女日精に感じて生めるところなり、皇太后は即ち其の後なり

バーカ!

>武寧王の子供が日本に移ってきて子孫を残したとも書いてないだろ

バカすぎ!Wikipediaの「高野新傘」の項目を調べろよ!

>また、 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年の開きがあり、
>和氏は百済系渡来人といっても百済王氏のような新来の帰化人ではなく、相当な古来である。
>和乙継の名前をみても相当日本化した帰化氏族だといえる

また、「電話代ケチってWikipediaも見ない妄想」か!
ホント「ニワトリ頭」だね〜!三歩歩くだけで忘れ去るね〜

182 名前: no name :2010/04/26(月) 18:19:03 ID:oNolrGLc

恵也・・・やっぱお前頭がおかしい精神病院に行けよ、な?

>非暴力で対抗してインドを独立まで導き、独立の父という称号を貰った。

ガンジーはパフォーマンスだけなんだよ
実際のインド独立に最も役立ったのは、「日本軍」と「チャンドラボース」だから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9
「インドの国会議事堂の正面にはチャンドラ・ボース、右にはガンディー、左にはジャワハルラール・ネルーの肖像画が掲げられている」
「正面にはチャンドラ・ボース」って日本語の意味は分かる?

>人を傷つけず、しかも効率よく、副作用もないその方法は
>ガンジーの考える自然法の思想から出てきたわけだで、それを体現して一生を終えた。

その根拠は?
それによくそんな嘘つけるね?
非暴力運動でイギリス人に殺されたインド人に失礼だとは思わないの?
偽・善・者!

>>115で書いたように、韓国から対馬まで1000里だから1里は50mにすぎない。
>それだと九州の陸の上になってしまうよ。自分で地図を見てやってごらん。

という事は、お前の物の考えが間違ってるんだよw
http://www.j-real.com/ta-san/yamatai/yama1.html
「江戸時代から現代まで、それぞれの時代の学問と知識で常識的に忠実に解釈しますと、
邪馬台国は、『九州のはるか南海の彼方』に存在した(存在する)事になってしまいます」

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001004210001
「魏志倭人伝」記載の邪馬台国をめぐっては、江戸時代から近畿説と九州説に分かれて論争状態にあり、いまなお決着がついていない。

分かった?お馬鹿さん?分からないよね?精神を病んでるんだからw

>陳寿の書いた魏志倭人伝は晋書や明史よりも、はるかに信頼性が大きい地理書。

その証拠は?

>公文書が見れる幹部として、同時代の卑弥呼や邪馬台国の生の公文書を調べ

言っとくけど、当時の倭に文字が有ったと思う?
文字も存在しないのに「公文書」なんて在るわけないじゃんw
つまりこの「公文書」は 中 国 人 が書いた代物だよね?

183 名前: no name :2010/04/26(月) 18:26:38 ID:oNolrGLc

>それとも日本だけが給料がバカ高いとでも言いたいのかな? ズバリそうだよ自分で軍隊の基本給を調べてきなよいまだに「赤紙一枚」の給料しか払われない北朝鮮や中国と、
王侯貴族みたいな給料をもらってる在日米軍のものすごい所得格差があるから
日本の自衛隊の給料が他国の軍隊に比べて給料が高いのは常識

>>176
>普通の民家にも地下室はあると思うが、核シェルターなんていえる代物じゃないだろ。

ハイ、お前のまた妄想妄想
http://dolcesaku.exblog.jp/9803556/
>公共施設(駅・空港・学校等々)の場合は現在も、民間住宅の場合は数年前まで
>100%義務づけられていたのが、核シェルターの設置です。
>住民登録の際「核に汚染されるのが分かったら飲んで下さい」と、もらった薬。

http://www.kachispo.com/k/1163/
>永世中立国であるスイスは、核シェルターの設置率は人口に対して100%以上なんだそうだ。
>現在では、核シェルターの設置なくしては、建築許可が下りないとさえいわれるほど。
>そして、スイスには及ばないものの、アメリカでも核シェルターは多く取り入れられている

どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?
「嘘ついてもばれない」とたかをくくってるんだよね?

184 名前: no name :2010/04/26(月) 18:44:42 ID:oNolrGLc

>全人口は700万人くらいで、いざという時には35万人の軍隊を動員できるというけど
>その点、日本の職業軍人は30万人くらいいるんじゃないかね。
軍事力では雲泥の差だよ。

スイスの総人口・・・750万8700人
日本の総人口・・・1億2777万人

750万の「30万」と、1億2700万の「30万」を同一視できるバカヤロウwww

>「交戦権は国際紛争を解決する手段としては認められてない」という意味。
>国家が自分の国を守るための国内での交戦権は、自衛権として認められます。

詭弁乙w
日本国憲法の原文は以下の通り

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

分かる?陸海空軍を「保持しない」と書いた後に「交戦権を認めない」と書いてあるんだよ
お前の詭弁に倣えば「国際紛争を解決する手段」『だけ』交戦権を認めないなんて一言も書いてないんだよ
陸海空軍を持てない・・・交戦権は認められない・・・普通に考えて、自衛隊は憲法違反だし、自衛権も放棄したと解釈するんだよ

実際マッカーサーは、こう書いている

War as a sovereign right of the nation is abolished.
国家の主権としての戦争は廃止される。

Japan renounces it as an instrumentality for settling its disputes and even for preserving its own security.
日本は、紛争解決の手段としての戦争のみならず、自国の安全を維持する手段としての戦争も放棄する。

It relies upon the higher ideals which are now stirring the world for its defense and its protection.
日本は、その防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高な理想に信頼する。

No Japanese Army, Navy, or Air Force will ever be authorized and no rights of belligerency will ever be conferred upon any Japanese force.
日本が陸海空軍を保有することは、将来ともに許可されることがなく、日本軍に交戦権が与えられることもない。

文字通り解釈すれば「自衛隊は憲法違反」「日本には自衛権すらない」で終わる。
お前、嘘つきすぎ!

185 名前: no name :2010/04/26(月) 18:46:39 ID:ZTWdQimQ

     〜恵也の議論は全て論破されています〜

※自分が人間かどうかをお確かめの上、書き込みしてください
※死んでください

※以下困ったことがあれば、下のサイトにアクセスしてください

1、川崎クリニック
2、わくてか速報
3、2ch
4、ゆうメンタルクリニック
                  エラー番号:18782

186 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 19:10:08 ID:4F6vc+p6

>>163 日本国憲法は「国の最高法規」であって、この条文に反するあらゆる物は無効なんだよ

間違い!
あなたの論理では、憲法の改正をすることは不可能になってしまう。
確かに「国の最高法規」ではあるが、多数国民の意思に憲法が従っていないと
国民が判断すれば改正をする権利を国民は持ってます。

ここで国民が判断するモノサシになるのが、自然法なんだよ。
倫理(人間として行うべき正しい道)に合致する法が自然法。
論理(話の筋道)と混同しないように。

この自然法の欠点は、明文化できないことと破るのに慣れると人間は鈍感になる。
とくに戦争では自然法鈍感にならないと、精神的に正常ではおれなくなってしまう。
作家の火野葦平が中国戦線で戦ってるときに、父親に送った手紙があります。

これを見ると、抵抗しなければ助かると思った中国兵に対して殺すという自然法
違反行為でも、慣れてしまったせいか淡々と書いておられる。
戦闘部隊の食料がほとんどないのでは、捕虜がいても兵隊としてはどうも出来ん。

ーーーー引用開始ーーーー
昼だつたので、飯を食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水の
たまつた散兵濠の中に落ちこんでゐました。山崎少尉も、一人切つたとかで、首
がとんでゐました。散兵濠の水はまつ赤になつて、ずつと向ふまで、つづいてゐました。

僕が、濠の横に行くと、一人の年とつた支那兵が、死にきれずに居ましたが、僕を見
打つてくれと、眼で胸をさしましたので、僕は、一発、胸を打つと、まもなく死にました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

187 名前: no name :2010/04/26(月) 19:26:00 ID:oNolrGLc

>それでも完全独立国なんて、いっぱい地球には存在してるけど・・・

それは「中国みたいな危険な軍拡国家が近くに無い」から
中国や北朝鮮やロシアがあっても、よその国と同一視できるお前の無神経さには、正直恐れ入る

第一、「完全独立国」なんてアメリカやロシア、中国、フランス、イスラエルなど数えるほどしかない
お前は世界情勢を知らなすぎ

かつて七つの海を支配したイギリスは、今や完全なるアメリカの「属国」だ
イギリス英語には「スエズシンドローム」と言う単語が存在する
スエズ動乱の時アメリカに痛めつけられたイギリスは、「アメリカにだけは逆らえない」と深く思いこんだ
それがいまだにイギリスを縛っている

だからフランスはNATO軍事機構から脱退して核武装したんだよ
アメリカとアメリカの犬のイギリスが支配するNATO軍事機構が嫌になって
「完全独立」なんてね、核武装する覚悟でも無ければ実現不可能だよ

>「殺すことで、被害者に悪行をこの世で起こさせない」という妄信でやったもの

それは手前勝手な「倫理的」行為そのものだろうがw
自然法というのは「理性」でしか感知できないと書いてある
つまり独りよがりの「倫理的」行為の暴走が起こる思想だよ

>共同責任とは最後まで、日本という国土に踏みとどまることではたされる。

「踏みとどまる」となんで明言できるの?口先ではなんだって言えるよ
国籍を取ろうとすら努力しない連中が、イザという時に絶対に踏みとどまるなんて思えないんだよ

>たとえどんなことが起ころうと、日本に骨を埋めさえしたらそれで十分だろう。

お前、相手は「外国人」だぞ?日本人とは違うんだぞ?
日本人と違うのに、日本人と同じ条件で「十分」なんてふざけんじゃないよ!
お前はなんの資格があってそんなふざけた事が言えるの?

国家とはお前一代だけの私物じゃないんだよ
今はもう既に亡き先人たちにも、今はまだ見ぬ未来の子孫たちにも、責任持って運営するのが政治だよ
失敗する可能性がおおいにある「外国人参政権」や「移民導入」なんてしでかして、万一失敗したらどうやって先祖に顔向けできる?
子孫にはどうやって説明する?

そこまで全部考えろよ!
お前はモテなくて独身で子供もいないから日本が滅ぼうが気楽だろうがな、
そんなお前の身勝手な屁理屈でよそ様の子孫を苦しめていい理屈にはならないんだよ!

188 名前: no name :2010/04/26(月) 19:33:29 ID:oNolrGLc

>>186
>あなたの論理では、憲法の改正をすることは不可能になってしまう。

何が「間違い!」だ!このキチガイがw
俺はアメリカの押し付け憲法の今の憲法なんて大嫌いだがな、それが「憲法」として存在する以上尊重するよ
それが「憲法」として改正手続きをちゃんと為されるまではなぁ、どんなに嫌で嫌でたまらなくても尊重しなけりゃならないんだよ!
それが「最高法規」の意味だろ!

自分が気に入らないからこんな憲法認めません、こんな法律認めませんじゃあ、
一体何の為に「憲法」「法律」なんて存在するんだ、バカ!

>この自然法の欠点は、明文化できないことと破るのに慣れると人間は鈍感になる。

破るも何も、「成文化」されてないのだから「破った」事にはなりません
バカもいい加減にしろよ

目に見える形で成文化されてないのに、突然「破った」なんて言われたって納得しませんよ

189 名前: no name :2010/04/26(月) 19:40:29 ID:oNolrGLc

>日本国憲法を大統領制に変更すべき。
>今のままじゃ、前原大臣みたいに官僚と利権業者に絡め取られる。

本音が出たなw
何が「天皇を敬ってる」だ!決定的な嘘つきの証拠を漏らしたね

大統領制だからって混乱している国なんて山ほどありますよ
スーダンのバシールって大統領じゃなかった?
アフガニスタンも大統領制だよね?イラクのフセインも今のも大統領制度だ
ウクライナもベラルーシも大統領制だけど国内は混乱状態だよね?

「(議会制民主主義だから)官僚と利権業者に絡め取られる」とか頭悪いよな〜ホント
制度の問題じゃなくて、政治家や官僚の問題だって思わないのかね?

こんなバカを入れてくれる大学なんてよくも在ったね
バカボンのパパと同じ「馬鹿田大学」ですか?

190 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:26:08 ID:zPhJQ4Fz

>>180 雨は「空から水滴が降ってくる現象」

現象じゃないでしょう、「水滴となって空から降る物」であり
物と現象は違うよ。

俺の広辞苑で調べると、ほかにも雨天を指すこともあるし「明日は雨だ」
たえまなく降りそそぐもののたとえ「ゲンコツの雨」という使い方もある。
だから「だけ」という表現で言葉の範囲を縮めるものじゃないよ。

俺はグルメで美味しい餌しか食いつかん。
まずい餌を出して、あなた自身の勉強を手伝わせるような行為は止めときな!

>>181 正当化されてしまうのが「自然法」なんだっての!

それはあなたの自然法に対する意味付けと、俺の意味付けが違ってるだけの話。
お互いのイメージがまったく違うのだろう。
自然法の説明に「認識手段が常に問題となる」とか「理性であると言われる」
なんて書いても、自然法自体に対する何の説明にもなってません。

むしろ本人に自然法というイメージが作れず、判りませんと自供してるようなもの。
品格も知識も低い方が、無理して言葉の説明をしようとしたんだろう。

俺の持ってる広辞苑では
「人間の自然(本性)に基づく倫理的な原理」

となってるが、倫理(人間として行うべき正しい道)であって論理ではない。
くれぐれも誤解しないように!

>> 淳陀太子の没年と高野新笠の推定生年(720年頃)には約200年

淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ。
高野新笠のご先祖は「純陁太子」と続日本書紀に書いてありますが、その方が
日本に来られたどこにも書いてない。
あなたはもっと正確に、頭の中に読み込みなさい。

191 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:29:17 ID:pn3bF+OP

>>184 自衛権も放棄したと解釈するんだよ

それはアンタ個人の解釈。
この第二項の「前項の目的を達するため」という条文が入ってるために俺の解釈が
出来るんだよ。

俺の解釈が出来るように、この文章を無理して入れたという方の話を読んだことがある
俺に言わせたら、その公務員は日本にとっては偉人だよ。

マッカーサーをごまかすために、ワザワザ無理して入れたんだけどね。
日本語で十分に俺の解釈は出来るぞ。

「前項の目的を達するため」以外であれば、日本は交戦権もあるし、陸海空軍も
保持できるし、前項の目的以外である自衛権は認めれるわけだ。
だからイラクやアフガンへの出兵は憲法違反!

192 名前: no name :2010/04/26(月) 20:36:20 ID:oNolrGLc

>自然法自体に対する何の説明にもなってません。

バカ?
自然法は「文章に書けない」「経験や体験でもない」「裁判の判例」でもない
その認識方法は「ただ理性のみ」という問題だらけの物なんだって言ってるんだよ
理性のみで良いならなんだって言えるんだっての

それこそ独裁者の思いつきを「理性」と称すれば、「憲法」や「法律」を超越して猛威を振るう事が可能なんだよ
だから問題が在って200年前にはすたれたの

今の憲法論には全く持ち出せない物なんだよ

>淳陀太子が高野新笠のご先祖とは書いてないよ。

バカだよね〜
「和氏」って淳陀太子の子孫に与えられた氏(うじ)なのに
高野新傘は「和氏」の出身なんだよ
和氏の出身なのに「ご先祖様じゃない」???日本語もまともに読めないのかw

193 名前: 恵也 :2010/04/26(月) 20:43:08 ID:1ZTCHtbe

>>183 どうして嘘つくの?キチガイだから?頭おかしいから?

今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。
ご苦労!

194 名前: no name :2010/04/26(月) 20:49:26 ID:oNolrGLc

>>191
>「前項の目的を達するため」という条文が入ってるために

それを入れたのは芦田均って話だけど、芦田は「社会党」の人だよ
お前の大嫌いな自由民主党ではなく

それに「前項の目的を達するため」って「戦力を保持しない」にかかる形容詞じゃん
「交戦権は認めない」にはかかってないんだよ

おまえ「。」の意味分かる?
法律で「。」が出たら、そこで文意は一旦切るんだよ。
「前項の〜」は交戦権の規定には何ら関わってない

そもそも、吉田茂も幣原も「軍隊不保持」「自衛権否定」してたんだけど?

いずれにせよ、今の憲法をそうやって詭弁を駆使して運用しなければ自衛隊の存在を合法化できないぐらいおかしな憲法なんだよ
だから憲法は改正されるべきだし、いつまでも「九条を守れ」とかほざいているのはバカだとしか思えない

自衛隊が軍事活動中誤って民間人を殺してしまった場合、「殺人罪」「業務上過失致死」でしか裁けないのも問題だし、
ロケット砲とか持ち歩く海賊から民間の船を守るのに、「機関銃は一丁か二丁か」なんて真剣に国会で議論するなんておかしいんだよ
なにか機械に故障でもあれば、一丁しか無い場合あとはどうするんだ?
丸腰で海賊に殺されろと言うのか?

>だからイラクやアフガンへの出兵は憲法違反!

どこが?
日本はイラクやアフガンの領土を奪った?何か私利私欲をむさぼった?
侵略活動やって始めて「憲法違反」だろ

水道を復旧したり、学校の瓦礫を片付けたり、機雷を除去して現地人の為に尽くすのが「憲法違反」???
バカも休み休み言え

195 名前: no name :2010/04/26(月) 20:56:03 ID:oNolrGLc

>>193
>今回のは、確実な情報を知りたいからアンタを挑発したの。

つまり「知らなかった」とwww
「スイス 核シェルター」でグーグルかヤフーで調べれば一発で分かるのにwww
負け惜しみもつらいよね?

ルソーも知らずに「自然法」を語るわ・・・
スイスの核シェルター普及率100%も知らずにスイスを語るわ・・・
お前って、議論以前の知能レベルしか無いよね〜




196 名前: no name :2010/04/26(月) 21:51:06 ID:oNolrGLc

「自然法」についてまとめておく
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B3%95
>自然法の法源が制定法や判例法でない以上、その認識手段が常に問題となる。
>基本的に、自然法の認識原理は、その法源の種類にかかわらず理性であると言われる。
>すなわち、自然法が超自然的な存在によって作られたものであろうとなかろうと、それを発見するのは人間の理性である。

自然法とは・・・

1、文章化できない。つまり成文法もない
2、裁判の判例でも定められない。
3、認識手段は「人間の理性のみ」。理性のみであるため、習慣や慣習ですら認識できない

これを「あやふやな物」と呼ばずして、何を「あやふや」と形容するのか?

そして「認識手段は理性のみ」が暴走するとこうなる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8
>彼(ロベスピエール)は人間の理性を絶対視し、キリスト教を迫害しカトリック教会制度を破壊した。
>同時に恐怖政治は美徳に基づくべきという理想を持っており、キリスト教に代わる道徳を求めていた

まさしく恵也の言う「模範的な」意味を持つもの=自然法そのものだ
自然法とは独りよがりな「模範的」を絶対善として暴走するという欠点が存在する
だって文章に書いてないんだから!習慣や慣習とも違うんだから!裁判の判決とも違うんだから!
最終的にはなんとだって言える

成文法で国民の権利や義務をはっきり書くようになった理由は、書いてなかったら自然法が暴走するからにほかならない
書いてあっても自然法は50万のフランス人をギロチンに送ったのだ

だからこそ憲法は「国の最高法規」という日本国憲法第98条の規定が設けられたのだ

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、
その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

いくら今の憲法が気に食わなくても、憲法がきちんと手続きを踏んだ上で改正、もしくは破棄されるまでは「最高法規」である
したがって自然法だろうが、天皇の詔勅だろうが憲法の規定に逆らうことは絶対に許されない

そして、そもそもの話に戻すが、

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

日本国憲法とは日本人に与えられた憲法であり、この「国民」に外国人など含むわけがない

197 名前: no name :2010/04/26(月) 22:01:05 ID:oNolrGLc

恵也妄想乙

http://ameblo.jp/campanera/entry-10284950325.html
>1952年2月15日から始まった日韓の正常化交渉の最中にも、
>韓国政府は「李承晩ライン」に依拠して日本漁船を領海侵犯の容疑で拿捕しつづけ、交渉にも重大な影響を与えることになったのである。
>この「李承晩ライン」については、宣言の直後からアメリカ、イギリス、中華民国からも違法性が指摘された。

>韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、日本漁船を拿捕したのか?
>3,929人が抑留され、328隻が拿捕されたし、その過程で四十四名の方が死傷してしまった

>1953年12月12日、韓国政府は「漁業資源保護法」を公布した。
>その「第三条(罰則)」では、「違反した者には三年以下の懲役、禁錮または50万ウォン以下の罰金」が科せられ、
>「第四条」では、犯罪捜査や臨検捜索の権限が認められた。
>日本漁船を拿捕する法的根拠が準備されたのである。
>つまり、それまでの韓国の漁船拿捕は、韓国の国内法においても取り締まる根拠がなかったのに取り締まっていたわけで、
>国際法および国内法に照らしても、不当だったのである。

>日韓の国交正常化交渉でいちばん大きな問題は、朝鮮半島に残された日本人の個人資産の処置問題であった。
>その個人資産は、当時の韓国経済の80%に当たるともいわれていたからだ。
>韓国側としては、それを持ち出されたら困る。何とか、日本側に搬出させないためにはどうしたらよいのか。
>そこで韓国側が外交カードとして使ったのが、拉致した漁民たちである。

>日本政府は抑留された漁船員を還してもらうために、
>本来は強制退去の対象者である在日朝鮮人の犯罪者472人を仮釈放して、在留特別許可を与えたのである。
>折から(1954年)おこった竹島(韓国名・独島)の所属をめぐる日韓交渉も、
>韓国側の無電台の設置、官憲の常駐という実力行使の前に、日本側は事実上沈黙させられた。
>これもまた韓国横暴の印象を日本人の中に植えつけたように思われる。

198 名前: no name :2010/04/26(月) 22:06:13 ID:oNolrGLc

恵也妄想乙(その2)
http://homepage1.nifty.com/kaminosumukuni/news/ne9.htm
>その前年の1949年10月7日、駐日大韓民国代表部はマッカーサー連合国司令官に
>「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝え、在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり、
>日本国籍は完全に離脱したと宣言したのだ。
>日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、それに対抗する北朝鮮政府だったのだ。
>1952年に日本がサンフランシスコ講和条約を結んで独立を回復した時は、
>在日の朝鮮半島出身者は、すでに日本国籍を捨て韓国籍を選ぶのか、
北朝鮮籍にするのかで激しく対立していた。
>日本国が彼らに日本国籍を選ぶか否かなどと言える状況ではなかった。

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cca156d5c36a5878cf
>1949年に駐日韓国代表部がマッカーサーに対し、
>韓国人は日韓併合を認めていないから韓国籍は失っておらず、
>仮に日本国籍があったとしてもそれは二重国籍であり日本の敗戦により消滅した、
>国籍選択権を云々することは不当な見解であると主張している

>これだけではない。
>当時の在日韓国・朝鮮人で「われわれに国籍選択の自由を」などといっていた人を知らない。
>逆に当時、日本政府の在日韓国・朝鮮人が日本国籍を有するとの見解に抗議する人たちがほとんどであった。
>「在日朝鮮人は対日講和条約の発効によって日本国籍を喪失するものとされたが、
>このことについて在日朝鮮人から批判・非難はまったく起こらなかった」」
(日本女子大学紀要、文学部、第三三号、加藤晴子「在日朝鮮人の処遇政策破綻過程にみられる若干の問題について―一九四五〜一九五二年」より)
>のである。
>つまり、当時の韓国政府も在日韓国・朝鮮人の誰からも、自分たちは外国人であり日本人ではないという声はあっても、
>国籍選択権を与えよなどという声は、皆無だったのである。
>あったのは、連合国人、つまり戦勝国人として認めよ、というものであった。

199 名前: no name :2010/04/26(月) 22:15:51 ID:tV5+Y6dt

いい加減バカ恵也は逃げ回らずに答えろよ

>>138
「南京大虐殺30万も、三光作戦も、731部隊も、毒ガス作戦も

これは事実で、過去に日本帝国軍が行った失敗した暗黒面。
成功からは学ぶところは少ないが、失敗から学ぶところは多い。
アンタは失敗から学べないヘタレ!」

「30万人」に学術的根拠ない 南京事件で中国人学者
http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/070131.html

上海社会科学院:程兆奇
東京裁判は、やはり多くの問題があると思います。
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/seminar010307.pdf#search='

中国でさえ変わってきているのに現実を直視できない恵也

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50